5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【就労支援】厚労省の『求職者支援制度』、10/1スタート--低所得者には月10万円の"生活費支援"も [09/30]

246 :名刺は切らしておりまして:2011/10/01(土) 18:37:31.81 ID:9MGGNPpM
週5。1日5時間ぐらい
午前の部と午後の部がある

>>224

          10月まで                 10月以降
名称      基金訓練                   求職者支援制度
給付金     10万(12万)                  10万(12万)   ※配偶者がいると12万
交通費      出ない                     出る
出席率      8割                      10割
病欠、不幸   5割ぐらい休める(実質3割)    2割休める(実質8割)
自主退学    貰った給付金はそのまま       給付金を返せと催促がくる
給付金の申請 毎月学校で書類を書けばOK     毎月ハロワに出向いて色々質問される
年収の条件   800万未満(月収66万未満)      300万未満(月収24万未満)
親や同居人   合わせて800万?            合わせて300万(年金も加算)


一人暮らしでカツカツな奴で本気で就職を考えている奴からすれば交通費が出るようになり
馬鹿やニートやお遊び感覚の主婦が参加できなくて、受かりやすくなってウマー
(就職するまでの時間稼ぎ的な使い方としてもOK)

馬鹿やニートやお遊び感覚や金だけ目的からすると、バイトよりメシマズになってうまみが無くなった
飽きた→辞めるができないのがバイトと比べられないほどメシマズになった理由の1つ
あとは10割出席か。仮病にするにしても証明書を用意して欠席なんて面倒でしょ?
気分の問題だけでのドタキャンや寝坊の遅刻をしちゃう子からしたら利用するメリットが少ない

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)