5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】円高で空洞化は最終段階  国内生産8割減らす - 自動車[09/29]

1 :宇宙三銃士スターボーφ ★:2011/09/29(木) 12:17:40.04 ID:???
 「円高で空洞化がさらに加速する?いや、空洞化はもう最終段階を迎えたと思う」──久しぶりに会った
旧知の自動車メーカー関係者は、ビールを飲みながらこう語った。

 このメーカーは年内に主力車を全面改良する。企画が始まったのは2009年。国内では年間20万台弱の
ペースで生産する計画だったが、2年が経過した今、計画を大幅に変更した。国内での生産予定数を8割減らし、
海外生産に切り替える。

当時対ドルで90円台後半だった円相場は、76円台と20円以上の円高に。新モデルは国内向けの販売がごくわずか。
ほとんどを輸出に振り向けるため、採算が合わない。「日本で生産するのはやめたいという話も出た」と、同氏は語った。

とりわけ今は対韓国ウォンでの円高が韓国車との競争で不利に働き、日本から輸出していたのでは対抗するのが難しく
なっているという。

電機業界で起きたのと同様、自動車業界でも韓国メーカーに人材が流出している。今や電子部品のかたまりと言われる
自動車だが、基本は機械。サスペンションの微妙な調整やドアが閉まる音など、数値化できない熟練エンジニアの技に
よるところが大きく、日本からの人材獲得は韓国車の品質を向上させた。

「少し値段が高くても日本車が選ばれてきたが、差別化できなくなってきた」と、同氏は語る。そこに円高/ウォン安による
韓国車の一段の価格優位性が追い打ちをかけているという。

1台当たり2万─3万点の部品で構成されている自動車の生産には、約79万人がかかわっている。原材料メーカーも
含めれば、100万人以上に膨らむ。生産の海外移転は、当然ながら国内の雇用が減ることを意味する。

日本では産業構造の転換の必要性がずっと叫ばれてきた。しかし空洞化が「最終段階を迎えた」今も、製造業に取って
代わる産業は育っていない。政府がピーアールに力を入れる観光は、豊富な観光資源を抱えるギリシャの状況を見る
限り、柱の産業になれるかどうか疑問符がつく。

アニメや映画、音楽などソフト産業はどうか。「俺はミュージシャンで生きていく──そんな風に言う子供の姿と重なる」と
話す同氏に、筆者も思わずうなずいた。

暗い話ばかりがさかなでは酒もまずく、2人とも2杯目を注文せずに店を出た。

ロイター
http://blogs.jp.reuters.com/blog/2011/09/29/%E7%A9%BA%E6%B4%9E%E5%8C%96%E3%81%AF%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%AE%B5%E9%9A%8E/
http://blogs.jp.reuters.com/files/2011/09/cars.jpg
関連スレ 【コラム】産業空洞化は円高だけが理由ではない。政策の失敗が"本当の原因"だ--磯山友幸(硬派経済ジャーナリスト) [09/28]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317204204/
【コラム】"産業空洞化"というのはもうやめないか--大西宏(ビジネスラボ代表取締役) [09/28]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317182826/
【空洞化】超円高で企業の"夜逃げラッシュ"--ひっそりと日本市場から逃げ出す企業が増えている [09/24]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316842504/
【モノづくり】「いまの円高水準では"輸出ビジネスは成立しない"」--日本自動車工業会の志賀会長 [09/27]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317131529/

2 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:23:12.61 ID:Hp2NF4sF
流石民主党政権。


3 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:23:37.53 ID:afa8l6mS
ニダ
この非常時に愚民種痘に政権は任せられないニダ

4 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:24:22.96 ID:MlvHi3Bq
そこで金融ですよ!



(´・ω・`)

5 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:27:47.17 ID:CuMbAv7K
しょうがないだろ、老兵は猿のみ、定年解雇したのは自分自身なんだから。



6 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:28:09.05 ID:AdYh4qPx
車を買う給料すら払えないんだから仕方ない

7 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:32:59.16 ID:EgW+1LGs
自動車はどこでも作れる白物家電になってしまったからね
電卓みたいにそのうち100均に並ぶかも

8 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:33:42.94 ID:g/dLgo0K
輸出ビジネスが成り立たないって言うならもう仕方ないよ
輸出産業をバックアップするような政策はやめて
他の産業を保護育成するような政策に舵取ってもらいたい。
成り立たない物に今さら金使うのはバカらしい

9 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:35:33.15 ID:d6T+vOuc
大リストラか・・・

10 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:37:44.04 ID:bIlz0mFW
韓国車の評判があがったのは日本人が作ってるからか。

11 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:39:01.03 ID:gtMHGl1t
まあ円高には自動車プレミアムがあるからな。
経営努力して利益をだせば、さらに円高になる、この繰り返しできた。
努力すればするほど円高になるw

自動車産業の頑張りのおかげで他の産業は、すでに駆逐されてしまったよ。
とっくの昔に空洞化。

それで一気に海外に出るだって?
構造を理解してれば円安になるのが分かるだろうにな。
でも他の産業にとってはいいことだよ、自動車会社とは耐えられる為替水準が違うからね。

12 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:39:09.88 ID:bIlz0mFW
>日本では産業構造の転換の必要性がずっと叫ばれてきた。しかし空洞化が「最終段階を迎えた」今も、製造業に取って
代わる産業は育っていない。

防衛産業やれよ

13 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:39:47.84 ID:Spqejj6l
さっさと財政破綻を起こさせれば円安に戻る
心ある奴はあらゆる手段で税金を払うな
そして行政からの支払いを受けまくれ

14 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:40:26.64 ID:xBNmHiUL
ガソリンから電気になれば部品点数も激減するだろ
これからは自動車もバッグと同じでブランドで勝負する時代

15 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:40:57.03 ID:gMXw5lgd
海外に出稼ぎに行く時代がきたな

16 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:41:01.71 ID:yPUOi45E
韓国車の技術は10年前のもの。(三菱のエンジン)
燃費最悪、アメ車と変わらないそうだ

17 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:41:46.16 ID:CiPfPEoR
ネトウヨもう絶対就職できないワラタ

18 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:42:04.21 ID:Rn0pZVMc
どんなモノでも製造効率向上と素材技術向上に掛かれば
製品製造難易度は落ちる。

結局、ハイ・マテリアル(高機能材料)の分野で生きるのが
高付加価値製造業の世界では一番なんだよな。
実際、リーマンショックからいち早く立ち直っている企業は
そういう分野にいるとこが多い。

19 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:42:37.28 ID:d6T+vOuc
中国に出稼ぎに行く日は近いかもな

20 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:42:47.88 ID:YBiu88DU
海外で日給600円で働くんすかw

21 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:45:07.49 ID:vm85Efbk
俺はミュージシャンになる! 私は漫画家になるわ!

22 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:45:43.82 ID:Phxg6kB+
海外向けは海外で作ればいいよ
逆に輸入を減らして国内で生産するようにするべき
そのためには低価格粗悪品の需要が高まるデフレから脱却しなければならない


23 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:46:00.14 ID:XdL7YJcU
よその国に売っても、日本に消費税を払わせるべき

24 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:46:16.53 ID:4x6RKD4t
>>16
君の認識、20年ほど古いよ。

25 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:48:16.35 ID:JGyahGAS
円高はユダヤの思惑

26 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:49:17.18 ID:pYbcZ+JU
>>18
【鉄鋼】神戸製鋼、中国の鉄鋼大手と合弁へ 自動車用の高級鋼板[11/09/27]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317167068/
【化学】化学各社、中国での統括拠点設置を加速 クレハは上海に月内 [11/09/22]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316836100/

27 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:49:33.53 ID:l+KprU3u
投機筋による超円高と言う対日焦土作戦、おめおめと滅亡を待つしかないのか?
何か打つ手はないのか? 国際法・国際正義を護って死ぬのはマッピラだ。
本当に何も打つ手はないのか?!

28 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:51:33.66 ID:pYbcZ+JU
>>20
いまは、自国民保護のために、年収(予定)300万円以下は労働ビサが下りない国が増えている。
つまり、海外へ出稼ぎにもいけないw

29 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 12:56:39.29 ID:kX0BJkaj
         /\

        //\\
      //   \\
     //   __  \\
   //  / ,,.ノ ヽ、,,ヽ \\
  //.  ./| ●  ● |ゝ  \\
//    ヽ|.  (_●_)  .|/   \\
\\     ヽ  |∪|  ノ    //
  \\   ./  ヽノ   l   .//
   \\ /      /  //
     \\  ウヨ / //
      \\   //
        \\.//
         \/
    ┌───┴┴───┐
    │ 負け犬に注意   |
    └───┬┬───┘
            ││

30 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:00:09.61 ID:xBNmHiUL
>「俺はミュージシャンで生きていく──そんな風に言う子供の姿と重なる」
こんなこと言ってるから韓流が流行るんだろ

31 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:00:26.68 ID:3B2OD0u7
民主党の日本沈没作戦成功


32 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:02:00.21 ID:LNQhjqg+
製造業なんて奴隷制度のようなものだから




海外に工場が移ってくれたほうがいい


33 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:02:52.06 ID:HD8nN3vs
>>8
それって全裸のままで外に飛び出そうぜと言っているに等しい
他の産業って何?まさか飲食や小売、介護じゃないだろうな?

そういう産業って製造業が天国に見えるほど劣悪な労働環境なんだがね?
正社員も殆ど雇わないし、サビ残等も相当ひどい

製造業は正社員率8割なんだが、コンビニやマクドナルドの店員って全員正社員なのかね?

34 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:04:48.63 ID:DFW4VJg1

おかん →お小遣い1万→ 俺 →買春代1万→ 妹 →親孝行1万→ おかん →

一見、永久機関が完成したように見える。

極端な話、小遣い100回貰えれば妹を100回抱けて、
妹は月収100万でおとんの稼ぎを遥かに超える。

しかしおとん(外需)が外から金を稼いでこなかったら、
電気ガス水道食事は、どうやって手に入れるのだろうか…

必要なのはおとんの稼ぎ(外需)であり、
家の中で100回買春しても何の意味もないのである。

35 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:09:00.72 ID:PgqQzvfc
>>8

資源や食料を外国から買ってこなければいけない日本では、輸出産業が
ないと無理。

観光なんて、他の国と比べれば分かるが、実際観光になるところなんてない。
日本の国立公園なんて、保存どころか商業主義の開発がすすんでいて、
くる外国人が白けて帰るだけ。京都とかも同じ。誰も満足していない。

内需に依存する第3次産業では、日本は乞食になるだけ。第一次産業は、
そもそも資源、食料を海外に頼る現状をみれば、赤字だけ。
第2次産業も、ITなどのソフト産業は内需を頼るだけで、外貨は稼げない。

輸出産業が死んだ時は、日本に住む人間全員、自殺した方がいいかもしれん。
その後に続く、乞食の時代が嫌なら。

36 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:09:05.55 ID:WcACPIPP
>>34
よく考えたが君は気づいてないことがある。
家の中に食べられるキノコが生えてきたら
それを食べて生きていけるだろ?
つまり「農林水産業」と「資源」は外需に頼らない所得になる。
これらは太陽エネルギーと過去の遺産だから
エネルギーを生み出すわけ。

37 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:11:05.13 ID:PgqQzvfc
>>16

そういうデマを広めて、日本人に安心感を与え、日本の製造業を潰そうとしても無駄。
今や、韓国車の燃費は、日本車を上回りつつある。

38 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:12:12.93 ID:BGlqOSjv
>>34
説明エロ過ぎて萌え

39 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:12:25.50 ID:WcACPIPP
そして世界全体がなぜか経済成長できるのも
「太陽エネルギー」と「地下資源」のおかげだ。
だってエネルギーをどこかから持ってこないと
全体がプラスになるわけがないでしょ。

40 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:13:18.06 ID:HD8nN3vs
派遣村の奴らが「内需企業は嫌だ製造業がいい」と言ってただろ?

製造業ってのは生産性高いから正社員多いし、サビ残少ないし、給料も比較的高い
高卒で年収1000万出せる産業なんて製造業だけだぜ
漫画家みたいなのは別としてだけど


みんな商社に勤められるのならそりゃその方がいいだろうけど
エリートしか勤められない企業に全員は入れるわけが無い
製造業1000万人の雇用を受け入れられる内需産業なんて基本劣悪労働環境だ

41 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:17:31.01 ID:07nu2Zka
何か勘違いしている奴がいるけど、自動車産業は白物家電と同じじゃない。
今の電気自動車が内燃機関を駆逐できると思ったら大間違い。
電気自動車は短距離を走るチョイ乗り専用車で、今ある車の一部の用途にしか
使えない。
さらに年間10万台製造できる自動車製造ラインを造るだけでも、
巨額な投資が必要な上に売れなかった時のリスクも全部自分で
背負いこまなければならない、大博打。
部外者が簡単に参入できる商売じゃない。


42 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:17:47.48 ID:WcACPIPP
>>40
雇用吸収力が高いのは製造業と建設業だな。
もう日本もコンクリの森になってしまって建設業は頭打ちだが。

43 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:18:42.25 ID:Mmmr9AVm
>>36
おまえは家の中で食べられるキノコが生えた程度で生きていけるのかと・・
農林水産業は太陽エネルギーで動かすんじゃなくて、
農機具や漁船を可動させるガソリンや重油に依存してるんだよ。

44 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:21:35.35 ID:NcLqP1e6
生活保護が増えるな、働いてるやつからタンマリ税金を取れ

45 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:21:51.88 ID:hSZQJazt
パフォーマンスで三食昼寝小遣い付の年越し派遣村を、またやってくれるかな?

46 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:22:41.79 ID:rA+83fzE
空洞化がすすむと
貿易赤字、財政赤字になる
結果的に円安になるが、そうなると物価が高騰するよ
空洞化によって雇用環境が失われることを考えると、
高失業率、低賃金、物価高で、一気に衰退するよ
まぁ銃社会じゃないのが救いだよね、って感じか

47 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:22:43.13 ID:qyFc6aNC
アメリカの崩壊見て後追いしてる日本の未来が見えるな

48 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:24:19.99 ID:WcACPIPP
>>43
もちろん太陽エネルギーだけだと本格的な農業は難しい。
だが農業の基本は種まいたらあとは太陽と雨だけだ。
エネルギー保存則の話をしてるんだよ。
太陽エネルギーがあるから、我々は常に収支をプラスで終わらせることができる。

49 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:25:00.50 ID:bG8TURkv
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews044937.jpg

http://up3.viploader.net/news/src/vlnews044936.jpg

http://up3.viploader.net/news/src/vlnews044935.jpg

http://up3.viploader.net/news/src/vlnews044894.jpg


50 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:28:23.33 ID:wT1ALwOC
日本車が日本車でないなら
もう次の車はヒュンダイでいいや

51 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:29:44.05 ID:xytICuEc
代替エネルギー開発促進法と
墾田永年私財法を制定しろ
外貨依存度を下げるんだ

52 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:31:43.15 ID:JYmq39va
> アニメや映画、音楽などソフト産業はどうか。「俺はミュージシャンで生きていく──そんな風に言う子供の姿と重なる」と
> 話す同氏に、筆者も思わずうなずいた。

欲しいモノは全てもっているのだから、「オレは製造業で生きていく」という方が子供だろ。

53 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:36:41.00 ID:IFXQnZMJ
日本はなんだかんだ言っても
地方都市は自動車必須の環境のところがほとんどだよね
所得も少ない地方ではこれからは自動車なしで生活できる
徒歩と自転車で十分な街づくりをしてもらいたいな

54 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:45:22.81 ID:zV0GCNeS
>16
10年前のエンジンなら、ほぼ技術的には成熟しきっている。
20年前のエンジンなら、バブル絶頂期の高性能エンジン。

技術面で30年以上の差が無いと日本に有利な要素はない。

55 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:48:04.85 ID:R6zZiCX9
巨額な対日貿易赤字を毎年積み上げ続けることでしか生きていけない
韓国企業を「脅威」といくら持ち上げられても、
「また馬鹿がアホ言っている」で終わり。

もう少し面白い与太話書いてくれ。

56 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:51:19.26 ID:Zp00+F7s
ミュージシャンばかにすんなー!

57 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:56:18.40 ID:nE9iUg4/
あと10年円高続けば製造業は日本から消え失業率は10%超える

58 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:57:01.86 ID:wT1ALwOC
もう失業率30%ぐらいにしてヒャッハーな日本にしようぜ

59 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 13:59:15.65 ID:6AH+lBS4
>>12
結局製造業か

しかも戦争できない国でか

60 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:03:09.17 ID:6AH+lBS4
>>48
ヒント:太陽光パネルは製造業が製造します

61 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:05:54.20 ID:WcACPIPP
>>60
レスを全部読んで発言してくれ。否定するのが面倒だ。
太陽エネルギーは農産物を生み出す。林業や水産業でも同じ。
太陽電池しか思いつかない君は脳が貧困だ。

62 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:06:12.38 ID:6AH+lBS4
>>57
失業率は求職しない限り増えないから失業率は据え置きだと思うぞ

社会保証費が異常に膨れ上がって
労働者の数が何故か減っているけど
失業率は低い…ふしぎ

と国家破綻するまで続けるだろよ

日本人は世界的にも愚かな人種だからな

63 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:07:39.22 ID:6AH+lBS4
>>61
まずは目の前の箱の電源切れ
ごちゃごちゃ抜かすのはそれからだ

64 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:10:12.48 ID:5C6Os24j
あれだけ国が支援してやったのにこのザマw

65 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:12:53.97 ID:zmpuyl8M
>>61

基本的な勘違いがあるようだが、近代農業は石油を食料に変換する作業だよ。太陽エネルギーだけに頼る生産性では、日本の人口は支えられない。だいたい、日本の食料自給率はいくつだね?

66 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:14:29.07 ID:WcACPIPP
>>65
何回も同じことを書くのはいいかげん嫌なんで>>48見ろ。
輸出しないと食えないなんてことはない、というのが骨子だ。
あと食料自給率は農水省の嘘だから。

67 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:14:44.54 ID:R6zZiCX9
>>62

失業率統計が実態を反映していないのは、
古今東西どこでも同じ。
別に日本だけがおかしいわけでもなんでもない。
他の国に比べればマシなほうだし。

68 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:26:37.88 ID:1DSviZa4
【自動車】韓国・現代自動車、米で日本車“駆逐”作戦 新型投入で反転攻勢に備え[09/29]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1317242329/


69 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:27:48.94 ID:zmpuyl8M
>>66
だから48は君の勘違いだよと言ってるんだよ。太陽エネルギーで得られるプラス分では、日本の人口を維持できないんだ。
江戸時代の人口は3000万くらいだったと思うが、その頃の農業の生産性は、ちょっと気候が悪いと10万人規模の餓死者を出すようなシロモノだよ。

70 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:30:44.52 ID:4aT+o8x7
>2人とも2杯目を注文せずに店を出た。

何しに行ったんだよw

71 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:32:24.52 ID:zmpuyl8M
34の例えを踏まえると、外貨を稼ぐ産業が外へ出て行く、つまりおとんが外に女作って帰ってこなくなると、家の中のキノコでは残った家族3人の食い扶持には足りないので、口減らしが必要になるってこと。
妹が外に出て街に立つのでもいいが。

72 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:36:57.03 ID:Jgjwx7ti
>>39
今まで台帳に記載されてなかった地下資源
と新たに利用可能となった太陽エネルギーだな

73 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:37:25.32 ID:JYmq39va
豊かになるために一生懸命に働いて、豊かになったら需要がなくなって失業するのは
何かの皮肉なのか、それとも必然なのか。

74 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:38:08.59 ID:WcACPIPP
>>69
いや君は全然わかってないよ。
自分は別に江戸時代の鎖国生活をしろなんて言ってないぞ。
今の日本が自給自足できるとも言っていない。
>>71
家の地下から石油が取れたら遊んで暮らせるだろ?
それが産油国だ。

75 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:41:10.95 ID:zmpuyl8M
自給自足ができない以上は、外からものを買うために外貨を稼いでこないとならないな。

76 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:44:31.37 ID:WcACPIPP
あまりにもわからん人が多いので解説する。
いまある国のモデルを考える。
その国は自然に(太陽エネルギーで)完全栄養キノコが
十分に採取できるから、食うには困らない。
だが服がない。
そこで真っ直ぐな針金を100ドルで輸入し、V字型に曲げて輸出し200ドル稼いだ。
残った100ドルで服を輸入した。
これで国民は食えるだけでなく、服も着ることができた。

77 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:45:32.44 ID:qrgqQLKi
■第92回 通貨安に基づくグローバル戦略の限界(1/3)
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/03/08/012144.php
 ドルは世界の基軸通貨である。そのドルがFRBから何千億ドルも新たに供給される以上、資源や食糧などのコモディティ価格が上昇して当たり前だ。
特に、ドルペッグ(ドル固定相場制)を採用している国や、あるいは自国の通貨安を望む国々(中国、韓国など)は、コモディティ価格高騰の影響をまともに食らう羽目になった。

■第92回 通貨安に基づくグローバル戦略の限界(2/3)
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/03/09/012166.php
 韓国政府は、自ら(及び国民)が損をしても、大手輸出企業の純利益を拡大させた。体力をつけた企業が、投資拡大により国民経済を牽引してくれることを期待したわけである。
 とはいえ、実際には韓国の大手輸出企業は、法人税を引き下げてもらった割に、韓国国内で投資は増やしていない。韓国のGDPにおける民間企業設備の総額は、08年、09年と二年連続で減少した。

78 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:46:49.12 ID:WcACPIPP
また別の国は気候が悪く、完全栄養キノコが十分に採取できない。
キノコを育てるには薬を輸入しないといけない。
そこで真っ直ぐな針金を100ドルで輸入し、V字型に曲げて輸出し200ドル稼いだ。
残った100ドルでキノコを育てる薬を輸入した。
これで国民は食えるようになった。

79 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:46:52.87 ID:TYFaXPfz
GMやらの労働者はもっと給料貰っててもやってけるってのに
こいつらのアホさ加減ときたら
こういう売国連じゃ、GMみたいに破綻しても保護する必要もないし

80 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:47:42.27 ID:qrgqQLKi
■第92回 通貨安に基づくグローバル戦略の限界(3/3)
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/03/10/012174.php
 そして、08年の危機以降の韓国こそが、まさしく大手輸出企業が「生産性の極大化」に突き進んでいる国の代表国なのだ。
 サムスン電子や現代自動車などによる国内の寡占市場化が推進されると、消費者たる韓国国民が損をする。大手輸出企業が「巨大需要家」としての地位を活用し、売上原価を削減すれば、下請の韓国企業が損をする。

韓国は現在、実質賃金がOECDで二番目に減少している(一番は08年に破綻したアイスランド)が、これは従業員に損をさせているということだ。
さらに、国内の投資を削減し、対外直接投資を拡大すると、国内の設備投資関連の企業が損をする。そして、法人税を引き下げる、あるいは大手輸出企業について優遇すると、政府が損をする。

81 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:49:52.53 ID:qrgqQLKi
■第92回 通貨安に基づくグローバル戦略の限界(3/3)
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/03/10/012174.php
 消費者、下請け企業、従業員、政府など、大手輸出企業以外の韓国国民が損をし、純利益が最大化したとして、それが果たして韓国の国民経済にとって有意義なことなのだろうか。
しかも、韓国の場合は大手輸出企業の株式の四割強を、外国人により保有されている。2010年12月決算の韓国の上場企業(359社)が稼ぎ出した純利益から、莫大な配当金が外国人株主に支払われることになる。

その額たるや、約4兆ウォン。韓国では外国人に支払われる配当金が、配当金全体の44%を占めるのである。
 国民や国内企業、政府に損をさせ、純利益を最大化し、配当金の四割以上を外国人に支払うわけだ。これこそが、いわゆる「グローバリズム」なのだろうか。もしそうであるとしたら、筆者はグローバリズムなど真っ平ごめんである。

82 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:50:12.29 ID:WcACPIPP
別の国はキノコが取れすぎて余ってしまう。
そこで余ったキノコを輸出して100ドル稼いだ。
この100ドルで服を輸入した。
これで国民は服を着られるようになった。
これは農業国のモデル。

83 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:52:01.30 ID:WcACPIPP
ある国はキノコがまったく取れない。
だが地下に燃える水が大量に眠っている。
これを採取して輸出し100ドル稼いだ。
この100ドルでキノコを輸入した。
これで国民は食えるようになった。
これは産油国のモデル。

84 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:52:10.15 ID:qrgqQLKi
■96年破綻(アジア危機)、今も奴隷として使われる韓国
650 :代表戸締役 ◆T5niUuyDsA :2011/05/24(火) 18:16:05.13 ID:VrrGTPAw
救済により救われただけで、事実上の破綻国ですからね。
スワップがなければ韓国が破綻していたというBISのレポート
http://www.bis.org/publ/work344.pdf

■【奴隷経済】グローバリズムの優等生、韓国【反面教師】
外国人への配当4兆506億ウォン(配当総額の44%)、昨年比25.6%up−サムソン電子「配当1位」
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2011/02/26/0200000000AKR20110226052300008.HTML

■三橋貴明 『サムスン栄えて不幸になる韓国経済』 青春出版社
■三橋貴明、室谷克実 『韓国人がタブーにする韓国経済の真実』 PHP研究所

85 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:53:07.82 ID:YBiu88DU
>>79
1台輸出する毎に60万円も赤字出たらやってけないよ

86 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:54:20.19 ID:WcACPIPP
>>76>>78>>82>>83を見ればわかるだろうが、
すべて輸出額と輸入額は等しい。
それなのに国民は貿易によって豊かな暮らしができるようになった。
これは太陽エネルギーと地下資源のおかげだ。
輸出を輸入より増やすことが大事なのではない。
額を大きくすることが大事なのだ。

87 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:55:14.92 ID:qrgqQLKi
■韓国は日本の反面教師〈1〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/theme-10011838215.html

 9月24日現在の主要国の長期金利。

◆四天王
 日本:0.99%
 アメリカ:1.83%
 ドイツ:1.75%
 スイス:0.92%
◆PIGS
 ギリシャ:23.63%
 スペイン:5.21%
 ポルトガル:11.81%
 アイルランド:8.74%

88 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:57:25.98 ID:qrgqQLKi
■韓国は日本の反面教師〈2〉

 現在の世界経済は、上記の通り、供給能力ががっちりしており、強固な潜在GDPを持つ国々の長期金利が下がり、経常収支赤字を続けていたPIGS諸国などの金利が上がり続ける、二極化が進行しています。

 為替レートの動きを見ると、「その国の経済モデルと、強靭性」が分かります。経済の強靭性とは何を意味しているかといえば、先に出てきた「供給能力ががっちりしているか、否か」になります。

 輸入依存度が低く、経済が強靭な国ほど物価上昇率は下がり、実質金利が上がり、通貨が買われます。

89 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:59:28.27 ID:WcACPIPP
>>75
「外貨を稼ぐ」という表現は
固定相場制の時代に固定相場を維持するために
外貨準備が必要とされた時代の表現であって、
変動相場制の現代では適切ではない。

90 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:59:36.28 ID:qrgqQLKi
■韓国は日本の反面教師〈3〉

 上記は要するに、現在の日本ですが、状況が真逆になっている国がお隣にあります。

ウォン安:50億ドル規模の為替介入実施、効果は未知数
http://www.chosunonline.com/news/20110924000010

 「自国通貨売り、外貨買い」とは逆のオペレーションになるのです。すなわち、為替防衛です。

韓国の“ブラックフライデー”…KOSPI1700割れでことし最安値
http://japanese.joins.com/article/031/144031.html?servcode=300

91 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 14:59:59.37 ID:SWS/qMkR
TPP交渉に参加する前から雇用を奪われちゃったね

92 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:01:46.16 ID:qrgqQLKi
■韓国は日本の反面教師〈4〉

◆2010年 輸出依存度、輸入依存度
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110615-2.jpg

 輸出依存度も輸入依存度も(人口規模から考えると)極端に高く、IMF管理以降、国内の主要企業を外資に抑えられている韓国は、世界的な金融危機、経済危機の進行に伴い、再び「グランドクロス」への道を歩み始めました。

「ウォン安になって、羨ましい」
 などと言ってはいけません。世界的な需要収縮期には、ウォンがどれだけ安くなろうとも製品は売れないのです。実際、08年の韓国は「ウォン安&輸出激減」という状況になりました。

93 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:03:56.62 ID:qrgqQLKi
■韓国は日本の反面教師〈5〉

 ところで、グランドクロスとは何かといえば、↓こんなのです。

◆グランドクロス
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/GC081008.jpg
※グランドクロスとは何ぞやと言えば、ドルウォンの金額がKOSPI指数の数値を上回る現象です。2chの「ウォンを看取るスレ」においては、グランドワロスと呼ばれていました。

 KOSPIとウォンのレートが共に1000台なので、韓国が危機に陥るとKOSPIが暴落し、ウォンの対ドルレートが急騰(ウォン安)することで、両者が交差するという面白い現象が見られるのです。
 KOSPIとウォンは全く異なる指標なので、単なる「目安」なのですが。というか、象徴かな?

94 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:04:22.81 ID:PCojezK0
なんか民主党だから狙ってやってるんじゃないか?

95 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:06:15.50 ID:WcACPIPP
>>94
そういうのはニュー速+でやれクズ

96 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:06:39.62 ID:qrgqQLKi
■韓国は日本の反面教師〈6〉

 輸出依存度が極端に高い韓国は、グローバリズムに依存した経済成長路線以外に選択できません(結果、輸出依存度が益々高まるわけですね)。
 TPP関連で「韓国! 韓国!」言っている人は、せめて上記の事実だけでも認識して発言して欲しいと、切に願います。

 まあ、韓国が08年同様に事実上の破綻状態(あの時は、李政権による日米中との通貨スワップにより助かりました)に陥ると、彼らは一斉に沈黙し、韓国経済が立ち直ると、また「韓国! 韓国!」言い始めるわけですけどね。

 いずれにせよ、日本の経済構造は韓国とまるで違います。すなわち、韓国と同じ成長戦略を選択「するべきではない」という話です。韓国を「見習って」戦略を立てるなど、やるべきではありませんし、やっても失敗します(何しろ、内部環境がまるで違うのですから)。

 まあ、韓国は日本の反面教師にはなると思いますけどね。

97 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:09:10.46 ID:qrgqQLKi
■TPPは日本の実質GDPを何と「0.1%!」も成長させる
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10892967399.html

 また、「工業品の輸出を伸ばし、国内産業の空洞化を防ぐ」というのであれば、財政出動と金融緩和のパッケージという「普通のデフレ対策」を行い、国内のインフレ率をプラスに持っていけば済む話です。
日銀がマネタリーベースを拡大すれば、通貨高も一服するでしょう。政府が財政出動を拡大し、景気が活性化すれば、国民の購買力が高まり、工業品の国内需要が増えます。

 ついでに、名目GDPが成長路線にもどれば、政府の負債対GDP比率も減少し、増収になることもあり、財政健全化も達成できます。

 これほど進むべき道が明らかであるにも関わらず、ひたすらイメージ優先のTPP推進社説が新聞に載る・・・。日本の情報の歪みも、行き着くところまで行き着いた感じです。

98 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:12:28.03 ID:zmpuyl8M
>>89
ではこう言い直してみよう。

この国は国内の売り買いだけでは、今の人口を維持することはできない。だから、外から足りないものを買わなくてはならない。そのためには、外にものを売らなくてはならない。この国が、今、外に売れるものは何だろうね。

99 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:14:03.10 ID:gtMHGl1t
>>94
自民党のころからそうだがゼロ金利+円高でアメリカを救済というのはある。
いまは欧州も支えてる。

財務省的には円安は長期金利の上昇につながるので嫌がるという構造もある。

100 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:14:39.35 ID:8YTbG1oD
デフレ収まらなければ、財政含めまともな経済政策はできないからね。
またデフレ下の円高も痛い。
デフレ脱却は優先課題で最優先されるべき問題だね。

101 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:18:06.56 ID:qrgqQLKi
■現時点の優先順位最上位は復興だろ!〈1〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11016375138.html

●そもそも自由貿易は「国内の供給を増やし、物価を下げる」ことを目的にしている。なぜ、デフレ期に「インフレ対策」を実施しなければならないのか?
(自由貿易の前提であるリカードの比較優位論が、「セイの法則」や「完全雇用」「資本移動がない」といった無茶な前提になっている)

●日本が健全なインフレに戻った場合、自由貿易協定には反対しないが、それにしてもTPPはあまりにも包括的過ぎる(何と分野が24)。
日米FTAならば反対しないので、分野別に交渉し、製品・サービスの種類や期限を互いの国の都合を考慮して決めればいい(デフレ脱却が大前提)。

102 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:19:06.10 ID:WcACPIPP
>>98
まず第一に、この国だろうがどの国だろうが、自給自足できる国なんてない。
あったとしても貧困農業国だけだ。どの国も貿易をしている。
今は自動車を売っているよ。
【統計】9月上旬の貿易黒字、震災後最大の1885億円 自動車など輸出回復--貿易統計[11/09/29]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317271775/

103 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:21:23.85 ID:qrgqQLKi
■現時点の優先順位最上位は復興だろ!〈2〉

●そもそも日本の家電輸出(全世界向け)はGDPの0.02%。
この家電のアメリカ向け輸出の関税(5%)が撤廃されるくらいしかベネフィットがないのに、24もの分野について「早急に」非関税障壁の撤廃をする必要があるのか(要は日本が失うものと比べて、ベネフィットがあまりにも少ない)。

●内閣府はTPPに入る場合と入らない場合で実質GDPに3兆から4兆円の差が出ると言っていたが、何とこの数字は「十年間の累積」。
すなわち、一年間で見ると3000億円から4000億円の差でしかない。(ちょっと大きな公共事業一発やれば、それで取り返せる数字です)

104 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:24:37.25 ID:qrgqQLKi
■現時点の優先順位最上位は復興だろ!〈3〉

◆日本の輸出、耐久消費財輸出、家電輸出、乗用車輸出(2010年)
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110913-1.jpg
※ドル建てなので、「2010年 輸出依存度、輸入依存度 」より若干数字が大きくなっています。

 ちなみに、ご存知でしょうが自動車についてはアメリカの現地生産が半分以上なので、TPPで受けるベネフィットは家電よりも小さくなります。

105 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:30:31.38 ID:zmpuyl8M
>>102
その自動車屋が(電機屋も造船屋も製造業全部だが)もう限界超えてるんで外に逃げます、って言ってるんだよ。次はどうするんだろうね。

106 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:32:02.46 ID:35M+ptA3
絶対にハイパーインフレにはならないからドルやユーロくらい円を刷れ

107 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:37:37.06 ID:d6T+vOuc
>国内生産8割減らす

と、言っているだけで、減らさないと思うな

108 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:39:04.58 ID:y+JjIMTQ
>>12
> 防衛産業やれよ

敗戦国のくせに、偉そうに。
アメリカの尻の穴を舐めて生きて来た国だということを忘れたのか。



109 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:44:22.48 ID:wtYWF9ef
>>108
あまり関係ないだろ。
ドイツだって輸出してるし。

問題は単価が高すぎで売れるような物がない事だな。

110 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:48:36.05 ID:zmpuyl8M
企業は自身の存続と収益だけが正義だから、損になる、存続に関わる、となったら国内生産はアッサリ切るよ。
国内の生産工場を本社から分離子会社化して畳む準備をしつつ、中国やアジアに新しい工場を建てる、なんてどこもやってることだろう。
生産だけじゃない。開発リソースも外部化、オフショア化する、中国、タイ、インドに開発拠点を置く、なんてのも、これもどこでもやってることだろう。もうすぐ大変なことになるんじゃないかと、少し心配しているよ。

111 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:54:47.65 ID:zmpuyl8M
グローバル企業というのは、日本人をほとんど雇用しない企業のことだよ。

112 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:57:29.14 ID:kSbro7GP
人件費がすべてだから遅かれ早かれ大規模製造業はみんな海外に行く
変な優遇しなくていいよ

113 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 15:58:24.52 ID:JYmq39va
海外から必要なものを買う分、輸出は維持したいが
今は、製品輸出のための材料輸入がほとんどでしょ。

20年前から空洞化が叫ばれているが、モノ不足になったことがない。

114 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:01:43.28 ID:wtYWF9ef
経常黒字が確保できれば良いんだよ。
国内で経済格差が開き二極化するだろうけど、喰えなくなる事はない。
平均年収200万の底辺サービス業と、金融などの専門性の高い1000万オーバーのサービス業に分かれるだけだよ。

115 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:02:38.77 ID:8XywuTdk
日本で生産やめてアメリカで生産増やすのに人件費が全てなんて言い張られても

116 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:07:20.64 ID:6AH+lBS4
>>94
円高対策として海外投資の拡大(空洞化促進を言い換えただけ)を言っているから政府も促進しているという側面があるよ

117 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:13:26.80 ID:WcACPIPP
>>110
製造業が仮に減るとしたら輸出だけでなく原材料の輸入も減るから
貿易赤字が問題になるわけではない。
製造業の空洞化問題の本質は、雇用なんだよ。
雇用がないと経済がどんどん縮小していく。

118 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:15:50.76 ID:CiPfPEoR
まあおまえらがここで何言っても
おまえらは就職できないし解雇されるんだけどな
もしくは倒産


119 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:27:26.15 ID:zmpuyl8M
>>117
私が心配しているのも雇用だよ。この国から、相当規模の雇用がなくなるかもしれない。工場や開発拠点の移転に収入を維持しながらついていける日本人は、ほんの一握りだけ。
その人たちと家族はある意味幸運。それ以外は職を失いこの国全体として購買力は低下する。それをカバーできる受け皿は無い。きっと経済規模は縮小する。

輸出がなくなると、加工するための材料が輸入できないことは問題にはならないけど、国内で消費されるものも輸入できなくなったら、それは大きな問題になる。
貿易赤字のリスクは極論そういうこと。物資は我慢できたとしても食料とエネルギーは我慢できない。人が減ることになる。

120 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:29:22.30 ID:qVVgPoTM
いやもうすでに大変なことになってると思うんだが


121 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:38:15.17 ID:486HsZP5
円売りした途端に、この人たちが円買いするんだぜ?
円高ヤダヤダと言ってる人たちが隙を見て自分のために円を買うだもん。
単独介入で円安にするなんて無理だろ。

122 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:47:46.85 ID:abYEhKbP
トップが無能揃いだからな
政治家も官僚も財界も学者も



123 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:51:45.53 ID:JYmq39va
>>119
国全体なら、いくら失業者が増えても購買力は変わらないでしょ。
失業者がもらっていたお金は消えたわけではなく、他の誰かがもらっているのだから。

124 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 16:58:05.02 ID:zmpuyl8M
>>123
その誰かが日本にいて、同じ給料を貰い、日本でものを買う人ならね。

製造業が外に出るということは、失業した日本人がもらっていたお金は、外国の労働者に支払われ(人件費が安い即ち当然額も少ない)、その国の経済活動に貢献することになる。日本には関係がなくなってしまう。

125 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:02:25.84 ID:dZPd03dq
最後は公務員しかいなくなったら公務員の給料は誰が払うんだろう。

126 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:08:37.18 ID:R6zZiCX9
>>125

公務員だらけのギリシャみたいに、首相が他国に行って、「見捨てないでください」と
言って金引っ張ってくるんだろうね。
そげなこと何時までも続かないということですな。

127 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:29:17.30 ID:dZPd03dq
円高による日本メーカーの国際競争力低下⇒生産拠点を海外へ⇒失業率大幅アップ、失業保険圧迫、生活保護需給者激増、日本国内超絶不景気 、おまけに震災放射能汚染処理は天文学的数字に。さらにおまけは少子高齢化のつけ。負のスパイラルすでに突入。

128 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:31:11.79 ID:JYmq39va
>>124
その誰かは日本にいるんだよ。

外国で働く労働者に日本円で給料を支払うわけではないから
失業した人がもらっていたお金=日本円は、国内にある。

日本円は日本国内でしか使えないのだから、誰かの収入が減った分は
誰かの支出も減っている。お金が消えてなくなるわけではない。

129 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:46:27.04 ID:zmpuyl8M
>>128

その日本にいる誰かは、なぜ、お金を貰えるの?誰から、何の対価として?
失業者に金を払っていた会社は、その誰かにお金を払う理由はないよ。実際の流れとは違うけど、例えばこういうことだ。
失業者に払っていた日本円を、会社は外貨に両替して、外国労働者に払う。
両替された日本円は、銀行に渡ってただの数字になってしまう。
消えてなくなったわけではないけど、日本で、失業者の代わりの誰かに渡って消費されることにはならないよ。
動かないお金は、消えてなくなったのと同じことだ。

130 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:49:13.29 ID:Spqejj6l
ttp://jp.reuters.com/article/bizforex/idJPJAPAN-23412020110929
下振れする個人消費、そして野田が増税で止めを刺す日本経済

131 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:51:55.60 ID:YV1pEwFG
日本の場合には、政府が非効率なのが最大の問題だ。

何をしても、コストが掛かりすぎる、全てが貧困な政治の結果だ。

貧困な政治家と言えば、民主党の首相を思い出すが、自民党も似たり寄ったり。
その結果、政治に何も期待できないのが、本当の大問題かもしれない。

132 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:53:42.29 ID:Spqejj6l
>>131
非効率では無いと思うぞ
むしろ何でもかんでもお上に泣き付くせいで無用の規制が出来まくって
役人の仕事は増えるわ民間は動けなくなるわでみんな八方塞になってるだけ

133 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:54:53.54 ID:SHz5LlAF
ソ連崩壊を忠実に辿っているとか

134 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:55:39.45 ID:+4mRw2qK
>>123
日本人の給料がタイ人の給料になるから税収もGDPも減る。

135 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 17:57:02.46 ID:Exmj5lBg
ソニーや京セラが 年度来最安値を更新している。正直 この外貨安にシフトするには 厳しいね。円が 76円って・・・ありえん。オバマは ドル安歓迎だから なんとかしないと

136 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:11:22.95 ID:7MxIlfy5
いまだに円高が悪いとか言ってる人がいるのか
情報弱者というか何というか・・・

137 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:24:03.59 ID:N7mgcfEf
年寄りの人件費が高すぎるから若者を雇えなくなってるだけだろ

138 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:24:03.65 ID:k8M9ffuZ
海外出てそこで作ったものどこに売るの?
中国に売ってね、ヨロシク

139 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:25:10.01 ID:8Swpp9PI
菅国へビジネス展開ですね

140 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:27:44.46 ID:bCuko92G
いまだに円高にいいと思う人がいるのか...

141 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:31:39.47 ID:p7p2dRFQ
>>47
アメリカのどこが崩壊してんだ、まさか失業率を真に受けてる馬鹿か
なんで海外は失業率といっしょに雇用者数や就業率を公表するかわからんのか?
失業率ってのはあくまで自己申告なんだよ
私は職を探してます、そういったものだけが失業者にカウントされんだよ
日本のように専業主婦という概念が強かったり、
失業保険もらうために就労意欲がないニートがしごと探してますなんていわない日本は失業率は低く出るんだよ

ちなみに総務省の統計によると日本の総人口に占める就労率は47,78%,5970万人だ
日本の倍の失業率の米国の就業率は46,77%でそんなに日本とかわんねええんだよ
しかも米国は出生率が2,0をはるかに超えてて年少者人口がおおいから
実質米国のほうが就労率がたけえんだよ


142 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:33:40.36 ID:Tt77r88a
逆に考えれば日本企業が買収されにくいというメリットはあるが・・・
メードインジャパン製品はさらに下降の一途か。
外国経済もろすぎ。ミンスの増税はバカすぎ。
10兆やそこら日銀引き受けしろよ。
あーほー

143 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:34:48.65 ID:DcEZCoyi
国内の雇用が減れば、登録車を売り払って、維持費の安い軽自動車を
ファーストカーにして生活コスト削減する世帯が増えそうだな。

144 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:49:39.89 ID:cosFUIC3
違うだろ。そもそも自動車が国内で魅力がなくなったのが第一だ。母国で売れないものは人材も集まらないし、
海外でも売れるはずがない。

145 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:52:12.33 ID:aVGY1gMY
海外で売れてるんだよ年間1500万台

146 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:53:56.91 ID:Ih3v59Zs
来年辺りから経常赤字国に転落してそうだな・・・


147 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:57:34.38 ID:g5/4Qb2S
車なんてもっと安く作れるのに高く売ってるんだよな

148 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 18:58:16.86 ID:q0VT1pnA
穀物と石油買い漁ろうぜ!
そうすれば、みんな通過安競争なんて辞めると思うんだが。

149 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 19:08:52.44 ID:9bEyalwU
せいぜいGDPの1%くらい減るってことか
輸出産業の比率はこんなもんですから^^

150 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 19:22:08.84 ID:/ixewd5n
>>149
内需への影響考えずに計算してないよな?
加工貿易の国で海外生産ばかりになるのは死亡を意味するんだが

151 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 19:46:18.04 ID:6AH+lBS4
>>150
言っても無駄
この手の馬鹿は消費者需要が全てだから

152 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:09:25.38 ID:Jm43Pwy0
そして増税ニダ

153 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:11:12.68 ID:VzRDq+ML
韓国勢に完敗 ホンダ、北米で失速 シビック改良前倒しも検討
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110916/biz11091611060004-n1.htm
売れ筋の看板車種「シビック」を4月に全面改良し新型モデルを投入したにもかかわらず、8月の新車販売台数は前年同月比24.3%減と、4カ月連続で大幅なマイナスを記録。

 8月上旬、ホンダ社内に大きな衝撃が走った。米消費者団体専門誌「コンシューマー・リポート」の製品評
価で、新型シビックが、小型セダン部門12車種中の11位という最低水準に位置づけられ、消費者への推
奨リストから外されたのだ。同リポートは米国で高い信頼を得ており、推奨リストからの除外は「市場で、も
はや主力車ではないという烙印(らくいん)を押された」(ホンダ首脳)に等しいという。
新型シビックが最低クラスに沈んだ同じリポートで、最高評価を獲得したのは現代のセダン「エラントラ」だ。



没落が止まらない世界のホンダww

154 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:19:52.48 ID:vNZhu6BI
>>10
日本の工場ではフィリピン人とブラジル人が働き
韓国では日本人が働くのか

すべて小泉がわるい

155 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:21:48.75 ID:oB2/JOEm
>>153
韓国からのリークだったら、泣けるだろ?トヨタブレーキと比べるとお優しいもんだけどな

156 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:25:18.48 ID:4xuyxqhX
国内雇用を軽視してまで海外への移転を後押ししてきた民主の政治がしっかり結実してしまったな

157 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:27:32.61 ID:9H7RHYGR
>>1
空洞化、空洞化うるせーな。
老人ばっか増えて、人口も減って空洞化してんだからいいじゃねーか。
数年早かっただけのこと。

158 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:29:32.81 ID:v5wyyWNx
理系は本当に悲惨だよ。工場勤務の悲惨な状況をあまりにも知らなさ過ぎる。
こういうことは全部の人に知ってもらうべき。
隠蔽して、だまして入社は詐欺。

理系は工場見学等を通じ、これじゃお先真っ暗と、文系就職するか、大学院にいって
研究所をめざす。
ただし駅弁とか早計未満の理系では院にいっても明るい青春はない。

あるのは、マジで「諦め」だけ。
地味な奥さん、ブスな奥さんをもらい、そこそこの給与でローンで家を地方の工場の近くに
建てて一生を終える。まるでせみの一生のようにはかない。

これを誇張とかあおりとか理系の工場実習前の人は思うだろうけど
厳然たる事実現実なんだよね。だから理系に行く人が減った。
高い学費を出してもらった結果がこれかよと、工場の寮でノイローゼ寸前にまで
追い込まれる人はマジで多い。企業は情報公開するべき。

159 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:32:59.23 ID:v5wyyWNx
3年の工場見学で工学部の立場を知らされたな。

HONDAの工場で担当が
「え〜、工学部を卒業された方は生産ラインに入ってもらって生産技術の改善点を…」
と言った瞬間失笑とざわめきが起こったが、担当が言い間違いでない事を確信して静かになった。
どこに行ってもそんな感じで、バスの中は静まり返ってた。
教官だけは、なんともいえない無表情に近い顔で窓を眺めてたな。

そういえば、大学に合格して家族で校門で記念撮影してたら、
法学部の学生が工業高の学生を見るように冷たい視線を飛ばしてたな〜
母親は「何言いよんじゃ」って笑いながら言ってたけど…

世間の空気を読んでたら良かったよ。

160 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:39:20.95 ID:nNXkxsZs
工学部
在学中は課題にレポートで終了
就職しても、残業、休出が仕様
これじゃ、目指す奴は減るのが当たり前

161 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:39:47.82 ID:ATXu8BB/
日本が資源国ならよかったのにな。
オーランチオキトニウムをはやく実用化して。

162 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:41:01.36 ID:c0egoetO
秀逸なコピペだな
実際は、作業着にヘルメットの技術者、いや大手なら工員レベルでも
その辺のスーツ着たリーマンよりかなり待遇がよかったりしたんだが
そういう時代も終わりそうだ

163 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:44:26.54 ID:ZHJa/y6J
>>159
駅弁工学部なら、地方公務員目指した方がいいよ。
理系でも活躍できるところはたくさんある。
最終的仕事内容は文系的なのが多いけれどね。

で共働きで、地方でいい暮らしをすればいい。


164 :名刺は切らしておりまして :2011/09/29(木) 20:52:11.50 ID:LCYG5b2Z
懐かしいな。トヨタのドアの閉まる音がなかなか出来なくて苦労していた連中が居たな。日○だけど。
いよいよ、SunSetか... 無量!


165 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:53:04.06 ID:a7pD6FpA
>>158
じゃあ文系だともっと明るい未来があるのか?
手に職がない分リストラ候補だろ?そもそも採用されないかもしれんし。

166 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 20:59:43.02 ID:IC23PgGw
製造業とサービス業は同じニオイがするな。
現場を知らないとダメだと言うのはわかるが、現場に入ると先が見えない。
いい大学を出てやっと就職しても製造ライン・オーダー取り。


167 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:04:07.92 ID:O0J1rg1S
>>160
工学部、工学系院だったが、学部の頃はバイト、マージャンしまくりで
授業もあまり出ず、テストだけ受けて単位貰ったものが多いし、
院に入ってからもゼミを休んで1ヶ月旅行したりしてたぞ。
就職してからも、夏冬それぞれ2週間休みをとって旅行してる。

工学部卒でもやり方次第では楽できるよ。
就職だって、文系よりも楽だしね。

168 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:05:48.92 ID:a7pD6FpA
>>159
ちなみにメーカーで重役クラスにいくのは工場と営業だから。
研究とか開発畑だとちょっと無理。

169 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:09:10.74 ID:v5wyyWNx
まあ、日本以外の先進国では技術者のイメージは底辺労働者

170 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:10:42.37 ID:m+hvozRw
あと2年あれば取り返しがつかないくらい日本を破壊できるぜ。

民主党、菅、鳩山、小沢、輿石その他。

171 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:14:17.80 ID:a7pD6FpA
まあでも工場が楽しくない職場ってのはわかるな。
四日市のプラントに新人研修いったけど、東大だの京大だのが作業着きて高卒のおっさんと配管の下もぐり込んでる。娯楽は競馬とパチンコと飲み。

172 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:26:09.99 ID:o/90JJzq
貿易収支次第では円安が来るな。

173 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:31:07.84 ID:hjnwAIfR
>>159
>>168
インフラ系だと、設備と人事・労務ね。

基本的にはどの企業も稼ぎ頭、事業に重要な部門が出世するようになっている。
就職する時は、その企業がどうやって儲けているかを十分に調べておいたほうがいい。

174 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:34:59.28 ID:YWboRpYE
円高で企業の収益が厳しくなり、給与削減とその結果としてデフレがさらに進行。
誰の目にも明らかなのに、日銀のボンクラ共は影響する可能性があるだと。
さっさと首でも括ってほしいよ。自分は正しいと力説してむなしくないのかね白川ノータリンは。


175 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:41:03.59 ID:bfEIYd4d
>>174
日銀が「利子はいらないからお金をお貸しいたします」といっても、誰も
借りたがらないんだから仕方ないじゃん。
日銀に直接ばらまかせたいなら、日銀に文句言わずに議員に文句を言って
法律を変えてもらえ。



176 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:45:40.29 ID:7r9iD5jt
>>175
銀行が無利子の金で国債ばっかり買ってるのが根本原因なのだが。

だから、国債地獄にはまっても円高歓迎馬鹿いる。

177 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:51:08.20 ID:88RuRoeD
>>174
> 円高で企業の収益が厳しくなり、給与削減とその結果としてデフレがさらに進行。
> 誰の目にも明らかなのに、日銀のボンクラ共は影響する可能性があるだと。
> さっさと首でも括ってほしいよ。自分は正しいと力説してむなしくないのかね白川ノータリンは。
>

どう考えても脳みそが足りないのはあなたのほうです。
あなたは自分よりも偉く聡明で社会的地位の高い人をインターネットで批判して、勝手に優越感に浸っているだけの気持ち悪い精神異常者です。
あなたはインターネットで他人をけなすことでしか優越感を得ることのできない心のけがれた生物です。
存在する価値すらない社会にとって邪魔な生き物です。
あなた自身もそのことを自覚しています。しかし、自殺する根性のないあなたは、無駄な時間を延々と過ごしています。
あなたは生きているわけではありません。死んでいないだけです。
だから早く首をつって自殺してください。あなたのように誰からも嫌われている人間には、それ以外の選択肢は存在しません。

178 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:54:45.18 ID:KZMzfjyD
自動車の製造ノウハウを海外に高く売れるのは今が最高だろうな
国内の設備をもっとはやく売り払って電気自動車に移行できていたら雇用も回復できただろうけど

電気自動車の最終形態はエンジンなしでモーター駆動が理想だから
エンジンの開発ノウハウは10年後や20年後は不要になるかも

179 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:57:52.94 ID:dZPd03dq
急激な円安が来ると燃料や資源が馬鹿高くなる。黒字倒産も続出。

180 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 21:57:54.70 ID:DcEZCoyi
国内雇用喪失で、国内は、もっと安いもっと小さな車(軽など)に需要が移行するよ。
高い車(電気自動車を含む)を買う金なんてないしー。

181 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:01:36.12 ID:s+BB1Nwc
昨日の国会で桜井充が韓国が話題になってるんで、と
日韓の電機と自動車メーカーの
地域別利益寄与度をフリップで示してたが覚えてるやついるか
あれのソースは検証の必要があるが、
韓国メーカは欧州北米でほとんど利益出さないか赤字で、国内で暴利。
日本メーカは意外と海外黒字、日本で大赤字という図柄だった。

韓国と電機は置いといて国産車が軽とHVばっかりじゃ
確かに儲からないだろうなと直感ではわかる気がする。
それっぽいソースどこかにないかな。

で、為替は日銀がペッグ制採用するしかないだろ
政府のアホはさっさと筋道つけて圧力もかけろボケ

182 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:02:04.85 ID:RBz97jAi
輸出企業が 外から金稼いでこないと
内にある金回しあうだけで その配分が変わるだけじゃないの?
しかもそれが 社会保障やナマポ養うのに喰われる。
資源でもあるなら別だけど。
もう少し空洞化しないように頑張って欲しかった。
メタハイ とか原油 天然ガス が商業化出来て軌道に乗るまで
踏ん張っていれば 未来には(随分と違う)凄い日本が見られただろうに。


183 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:05:44.55 ID:O0J1rg1S
>>181
各自動車メーカーの決算見りゃ、全部乗ってるよ。
ちなみに、国内での利益は、トヨタが3500億円の大赤で
日産、ホンダが共に500〜1000億円程度のちょい黒。

一番の稼ぎ頭はどのメーカーも北米で、トヨタ日産ホンダとも3000億円強の黒、
次がアジア(主に中国)でどこも1500〜2000億円程度の黒、
欧州はどこも数百億のちょい赤orちょい黒って感じ。

184 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:10:57.22 ID:7ETgN2MJ
植民地政策なんだけどな。
お金がない→借りればいい→返せない
いいですよ→なんで?→
「踏み倒せばいいんですw」

185 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:12:55.91 ID:YWboRpYE
ねらい通りby民主党


186 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:16:50.29 ID:mzG9m/qk
もう日本はダメなんだな……
お前らも早く海外に逃げる準備くらいしとけよ

187 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:23:57.49 ID:KZMzfjyD
植民地化というより城の外堀が埋められ包囲されている感じか
国内から身売りして海外に出て行くんだから
アジア諸国がリスクヘッジで円を買えば日本の製造業に打撃をあたえることができ
しかも自国の商品を大量に購入してくれる相乗効果


188 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:26:31.45 ID:PHMpMdVO
無策な政治が日本を滅ぼす

無能な政治家に政治主導なんて無理なんだよ

189 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:27:34.57 ID:v5wyyWNx
>>188
と、政治家になれない無能が呻いてます

190 :名無しさん:2011/09/29(木) 22:34:43.67 ID:pqqpxClQ
>>179
原材料費が高くなっても、一番大事な完成品が売れるから困らんよ。

191 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:35:34.12 ID:s+BB1Nwc
>>183
国会議員が地道に一次情報を拾ってるイメージを持てなかったんで
どうせ国内の雑誌あたりからパクったのだろうと踏んでた
じゃあ韓国企業のirを追跡してみるか

192 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:38:39.04 ID:g5/4Qb2S
>>190
円安に成っても海外の市場が終わってる時点で何も旨味すら無いよ

193 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:39:23.89 ID:1mmzx9Bd
>>181
日本部門が赤字になるのは輸出分の赤字が多いから
2007年のトヨタの日本部門は1兆4000億円の黒字だった

194 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:43:46.09 ID:7r9iD5jt
>>192
日本の市場に海外のものが大量に入ってくるのが最も危険なわけだが。

195 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:45:55.56 ID:yVPPBQuN
>>1
> 暗い話ばかりがさかなでは酒もまずく、2人とも2杯目を注文せずに店を出た。

それは無いw


196 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:46:15.11 ID:v5wyyWNx
製造業の人間がサボタージュしてるのさ
移民に入れ替えろ

197 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:52:42.49 ID:vBtjU9lg
>>196
選民意識強すぎ。
そんなことじゃあクーデターが始まるよw

198 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 22:59:41.96 ID:/PE0Jomm
結局パチンコは諸悪の根源ではないか。
諸悪の根源なら国民のため、廃止すべきではないのか?
国会議員の先生方!
西村眞悟氏11.5.25「パチンコ違法化陳情提出について」
http://www.youtube.com/watch?v=iVMxGb2yDXI
水島総氏11.5.25パチンコ違法化大幅課税「国民運動拡大へ」
http://www.youtube.com/watch?v=etaU8iBHCRE&feature=related


199 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:04:03.12 ID:y+JjIMTQ
>>109
> 問題は単価が高すぎで売れるような物がない事だな。

アメリカの尻の穴ばっかり舐めてきたから
軍事技術としても競争力がないだろ。

敗戦国根性が骨の髄まで染み付いているから、カモにされるだけ。

200 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:05:53.85 ID:3AH2ablg
円高で死ぬぅううー、と、日本はもうダメぇええーっていうのは聞き飽きた。
これずーーーーっといわれてるけど、いい加減いつ死ぬのよコイツらw
そうこうしてる内に中韓がくたばってき始めてるんだが。

201 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:08:24.29 ID:Ih3v59Zs
>>192
9月上旬の貿易収支は黒字。
世界的なリセッションが心配される中でも
日本製の需要は高い。

だが今の為替は輸出すればするほど損失が発生する
異常な水準。連日のように産業空洞化の
記事ばかり並んでるのはこの異常な円高で利益が出せないから。

202 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:09:33.49 ID:v5wyyWNx
3年の工場見学で工学部の立場を知らされたな。

HONDAの工場で担当が
「え〜、工学部を卒業された方は生産ラインに入ってもらって生産技術の改善点を…」
と言った瞬間失笑とざわめきが起こったが、担当が言い間違いでない事を確信して静かになった。
どこに行ってもそんな感じで、バスの中は静まり返ってた。
「俺たち生産ラインの組み付けをカイゼンするために大学に入ったのかよ」って
教官だけは、なんともいえない無表情に近い顔で窓を眺めてたな。

そういえば、大学に合格して家族で校門で記念撮影してたら、
法学部の学生が工業高の学生を見るように冷たい視線を飛ばしてたな〜
母親は「何言いよんじゃ」って笑いながら言ってたけど…

世間の空気を読んでたら良かったよ。

203 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:12:30.34 ID:3AH2ablg
>>202
まぁ金稼ぐのに学歴なんていらねーからな。

204 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:22:19.00 ID:vBtjU9lg
おっと、言いたかった事が>>201に言われた。
実際、産業が空洞化して経済が衰退すれば文系人間が一番泣きを見るるんだよ。
日本文系なんて国外に出てやっていけるわけないんだから。
もっと日本国内の産業を大切にしてくれよw

205 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:27:35.93 ID:l2YVb7Sk
>>158
文系だともっと悲惨だぞ。

>>159
「法学部の学生が工業高の学生を見るように冷たい視線を飛ばしてたな
あなたは東大工学部ですか(w?

正直工学部を冷たい視線で見られる同じ大学の法学部って東京早慶くらいしかないよ。
地方帝大は圧倒的に理系優位だし。

206 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:28:31.68 ID:9z8QqROB
でも日産から分社化した九州日産は来年度過去最高の生産予定だよ
その分関東での生産が縮小されるんだろうけど

207 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:30:27.88 ID:x7Sk/q4R
マジで日本人はどうやって食っていくんだ?

208 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:31:28.19 ID:l2YVb7Sk
>>205
ちなみに東大でも法学部生は在学中は、工学部に劣等感こそいだかないけど
ある種の"わびしさ"を覚える。
法学部では学部生は(最近はロー生も)マスプロ教育で家畜のような扱いだけど
理系学部は企業からの研究資金が入るから東大の学生でいる限り何か
科学技術の最先端に触れて偉くなったように錯覚できる。

まあ卒業してしまうと人それぞれだけどね。

209 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:32:21.44 ID:Ih3v59Zs
>>206
少し前にゴーンが野田に円高なんとかしてくれと
泣きついてたと思ったが・・・
本当に大丈夫なんかね?

210 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:38:47.34 ID:8YTbG1oD
輸出が駄目になり産業空洞化が起こり、貿易赤字国になるような
事態になったらその時本格的な衰退に向かう。
だからといって自力で円高阻止できるような状況でないのも現実。
今の円高でも赤字なく輸出努力して、生き残れる商品で貿易収支
の黒字を確保できるかどうかにかかっているのが厳しい現実だよ。

211 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:47:56.36 ID:V6S1Geqw
グローバルの行き着く先は標準だからね
日本の給料水準並みに平均かするまで
新興国のGDPは上がり続ける
G7はオワコン


212 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 23:50:34.16 ID:9z8QqROB
>>209
おそらく国内生産拠点は将来福岡一本になるだろうね。

平塚工場を潰したように関東の古い工場から生産を停止していくものと思われる

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819891E0E0E2E3E48DE0E0E2EBE0E2E3E39E8AE2E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E5E2

213 :名刺は切らしておりまして:2011/09/30(金) 00:07:21.11 ID:Y/GNlgqm
全然差益還元しない外車ディーラーがムカつく

214 :名刺は切らしておりまして:2011/09/30(金) 00:21:02.01 ID:r70pHTPD
>>34
>俺 →買春代1万→ 妹

オイマテ!

215 :名刺は切らしておりまして:2011/09/30(金) 00:48:29.61 ID:jAuwcOf0
「生産の海外移転は国内の雇用が減ることを意味する」???
そんなことは無い
日本に残った中小部品メーカーが合併して新たな自動車メーカーを設立すればいい
元請依存という既成概念など捨ててしまえ
重層構造であればあるほど値が上がる
自動車を作るのにどれだけの会社がぶら下がっているんだ?
10社か?20社か?
合併に合意して5社に抑えたらどうだろうか
利益の積み重ねが無いから価格は抑えられるだろう
空洞化で生き残れるのは中小企業だ


216 :名刺は切らしておりまして:2011/09/30(金) 04:32:06.13 ID:8tBSgeJ7
>>150
含めて計算してみw

217 :名刺は切らしておりまして:2011/09/30(金) 07:41:49.78 ID:NIKM6AY0
>>215
>>日本に残った中小部品メーカーが合併して新たな自動車メーカーを設立すればいい

今の円高では日本でやってたら生き残れないのだが

218 :名刺は切らしておりまして:2011/09/30(金) 09:40:52.84 ID:tY9khGcr
>>202にならって(実話)

HONDA2輪の転職向け会社説明会に行ってきたんだ、これも3年くらい前かな。
俺は設計者だから設計職の社員に業務内容の説明を受けたんだけど…
「これこれこういう不具合の改善をメーカーさんや工場に”お願いする”」
「新しいプロジェクトを立ち上げて詳細形状をメーカーさんに”お願いする”」
ってかんじで何でもかんでも語尾に”お願いする”が付く始末。

怪しくなってきたから一緒に来ていた職制の人にこっそり聞いたら
「レイアウトはテンプレ参照、詳細はメーカー丸投げ、CADは派遣さんにお願い。昔は
凄い人いたんだけどみんな定年しちゃってね。今は図面をまともに書ける奴すら少ない」みたいな返事が。
全く、何が技術屋の会社だよ。ただのエクセルパワーポインティングメーカーじゃねえかよ。

当時はある種の衝撃を受けるとともに、やっぱりな…っていう感じもして、とてもがっかりした。
ホンダの理系職は数学も物理も力学も化学式もなんも知らなくておk。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/09/30(金) 09:50:56.82 ID:KXdqVwvm
元から空洞化させるのが狙いだったからな民主党は

220 :名刺は切らしておりまして:2011/09/30(金) 10:08:11.52 ID:wNmAdvf6
>>215
コストの概念皆無のアホでしょう

日本での生産が割に合わないから出て行ったのに、部品メーカーが集まって
生産設備をこしらえてブランドを立ち上げて売りだしたらやっていけるわけないだろう

輸出はもちろん、国内市場でも出て行ったメーカーの逆輸入車に打ちのめされて終わり

221 :名刺は切らしておりまして:2011/09/30(金) 14:54:52.12 ID:yeeZbp+u
>>218
でかい企業になればそんなもんだよ、分業で他でできるところは他に任せる
でもお願いする立場も知識がないとお願いも検証もできないから知識は必要
内製化するってのはコストがかかるから余所でできないことじゃないと意味がないから
俺は自分で図面引いて設計したいんだっていうなら機械設計の会社に入るかそれなりの能力があって認めてもらうしかないね


222 :名刺は切らしておりまして:2011/10/01(土) 13:38:50.13 ID:gvcDZttm
>>218
組み立てメーカーの設計屋なんてそんなもん
設計思想(材料、構造)を知っていれば良く、実務に裂く時間は無駄、高コスト
時給1000円でいいならやってくれてももかまわんが

223 :名刺は切らしておりまして:2011/10/01(土) 14:16:31.26 ID:hdB9hFqZ
今後の文系大学生は全般にダメだろうが最適解は文系にしかない
理系が教育を英語化するのに何年かかるか

224 :名刺は切らしておりまして:2011/10/01(土) 19:51:47.45 ID:h1eHre1G
バカンが国会でデフレの原因は需要が日本にないからと言い切った。
しかも西田さんのデフレの原因の説明を遮ってw

少しのやり取りのあと西田さんは「復興需要があるでしょう、震災から半年
今まで何をしていた。」との攻めにバカンは沈黙w

おれ思うに、バカンにレクチャーした奴等と日銀とマスゴキの「官産複合体」
これが本当の敵だと思う。
そういえば、バカンの「ぶれーん」の人どうなった?いわなみに書いてた人ですよ。
ほれ、どっかの大学教授www


225 :名刺は切らしておりまして:2011/10/01(土) 20:04:47.65 ID:h1eHre1G
224です。訂正お願いします。「官産複合体」>「売国複合体」

226 :名刺は切らしておりまして:2011/10/01(土) 20:49:02.59 ID:CwJxKLUd
円高って行き着くところまで行くしかないって感じになってきたな。
外国の金融機関は、今の円高が、異常なレベルになっているって知ってる。
外国の金融機関はゼロ金利の日本から金を借りまくって、その金を金利の高い国の通貨に換えてその国の金融機関に預金している。
より円高になればなるほど、ますますそのオペレーションを繰り返す。
なぜなら、円高になればなるほど日本の産業は空洞化し、最終的には、円安に振れる事を知っているからだ。
ゼロ金利の日本から巨額に円を借りまくって、その円を金利の高い国の通貨に替えて預金して5%以上の金利を得る。
日本の産業が完全に空洞化して円安に振れ始めたら、その円安も行き着くところまで行く。
究極の円安になった時点で、ゼロ金利で借りてた円を返せば、ボロ儲け。
こんな濡れ手に粟のビジネスがやられまくっているのに、なんで政府も日銀も、黙認しているの?
裏取引でもしているの?

本当に、政府と日銀って売国奴だよ。

227 :名刺は切らしておりまして:2011/10/01(土) 21:31:22.12 ID:eq+bHa8E
円高が悪いと思ってるやつはただの馬鹿
真の売国奴は輸出企業である

仮に現時点より1万倍円高なったとしよう
1ドル0.01円以下、言い直せば、1円100ドル以上の相場だ

現時点で日本円で千万円預金してるやつは1000億円分のドルを預金しているのと同じことになる
それにつく利子が年率0.2%だとしても旧レートで2億円分のドルが手に入ることになる

海外の物価が上昇しない状態で1万倍の円高なった際に1000万預金してるだけでも年間の収益は金利だけで旧レートで2億円分のドルだ
それだけで豪華な暮らしができる

もっと少ない額で考えてもいい
10万の預金程度なら誰しももってるだろう

たった10万の預金でも金利だけで旧レートで200万円分のドルが手に入り、アメリカのフードスタンプの境目並みの年収が生まれるということだ
日本円にして10万円の預金の金利でアメリカの年間の生活費がもらえるということである


228 :名刺は切らしておりまして:2011/10/01(土) 21:32:37.46 ID:QBfetKLj
韓国なんかに輸出しなければいい
ウォンで払ってもらってもしょうがない

229 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 00:59:22.22 ID:QC4lIO5G
>>226
ほんと、このまま行けばそうなるに決まってんのにまったく対策を打たない不思議。

まあ、放射能が降ってんのに逃げずに平気で暮らしてるぐらいだから、
不思議でもないのかもw

230 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 01:39:26.80 ID:ca4Xm7w/
>>221-222
四輪の部品メーカーで働いているから、いわゆる「そんなもん」レベルなのかな…とは行く前から想像してたんだけど、
ホンダの、まして二輪は違うんだぜ!っていう期待があったのは事実。

しかも図面を「書かない」じゃなくて「書けない」だからね。製造を理解してないと言っているようなもの。
職制の人が方が肩を落として残念そうに語っていたあの光景は一生忘れないとおもう。

231 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 12:25:13.59 ID:ZfcdUxVa
>>202
大学生なんて引きこもりニートと
同じ価値しかないだろ

何様なの?

232 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 13:28:24.68 ID:BmS9JZ3F
トヨタでもセブンイレブンでもいいから、紙でも電子情報でもいいから、
起業貨幣を作って流せ。
何も政府貨幣じゃなくても実質貨幣が増えれば円高の度合いは減る。
株とかをこれに使えば社会組織上潰しにくいし資本も増えてWラッキーだ。

233 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 14:25:50.79 ID:jX7SUsd8
>>232
減らない

強制通用力を持たずに企業が信用保証するだけ

234 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 14:37:08.19 ID:EkWL1Ady
リフレ派って何でこんなにアホが多いんだろ

通貨の意味も知らないってことは
念仏みたいに「通貨増やせば全て上手く行く」と唱えてるだけか

235 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 16:44:07.56 ID:j+QKMZDX
>>230
リコール多しな。
なんとなく、下請けのシステムもあって品質保てられてるけど、
全体的に海外行っちゃうと、技術が分かってるキーマン
いないとダメだろうな。
ドンマイ。

236 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 19:18:22.97 ID:4tRoMvKe
海外に移転した途端、急激な円安へ向かうというパターンですね。わかります。

237 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 19:26:43.95 ID:rHr3Zt+4
何か今だと不況不況いうけど街中見ても浮浪者が激増したわけでもなくあまり実感しない人がほとんどだと思う。

でもこれからは違うぜ。
2〜3年後にはナマポも見直され浮浪者は超激増。治安も超悪化。
西成レベルのスラムが日本各地に激増し明らかに様相が変わってくる。

238 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 19:37:29.07 ID:DGryTgBk
安楽死施設、23区、各都道府県に作れば解決。
そして富裕層は、何気なくアウディで豪華なランチに息子、娘の
進学話しに花が咲く。修羅の世界。

239 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 20:01:35.26 ID:+3JXVpY8
自給自足できない国だから、円安になったときに備えて
輸出産業は残しとかないといけないと思うけどな。


240 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 20:05:49.30 ID:3GuLsfxv
>>1
韓国メーカーに行った国賊人材は酷いな

まさかそのくせ日本で年金をもらおうと考えてるんじゃあるまいな?
国賊どもは

241 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 20:41:42.84 ID:8cOO3iXC
ファナックを見習え

242 :名刺は切らしておりまして:2011/10/02(日) 21:10:44.65 ID:jX7SUsd8
>>241
ファナックはただの技術ブローカーだぞ

243 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 02:09:48.90 ID:H+75YVvr
>>240
しっかり調査して、全員国外追放するべき
そんな日本人何人か見たけど
やっぱり性格が異常だし
なにかやたらと問題があったりする。
日本の地を踏ませないことが日本の為

244 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 02:11:49.61 ID:MzRmo3b/
enndakaのおかげで
日本はデフレって言うけど
ドルベースで日本は経済成長率8%だからな
新興国並みの成長率だからな

245 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 02:55:00.96 ID:g9nRnjII
本当に経済成長してる新興国のそれと、為替換算するとあたかも成長してるように
見えるのとは実質その中身が違うと思う
有効求人倍率とか見ればわかるはず

246 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 03:36:19.66 ID:9sIOqJyS
必要なぶんだけ作ればええやん

247 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 03:38:00.34 ID:9sIOqJyS
>>245じゃぁ他の国が、どれだけ中身の伴った実質的な成長をしてるのかと思いたくもなるが

248 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 08:25:48.65 ID:raGN9HjR
もう、君たちに帰る国はない

249 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 08:26:20.80 ID:/wmGxmhz
【経済】「さらばニッポン」。貿易黒字が消えていく…迫る防衛ライン、トヨタ・日産・ホンダが生産2割海外移管で「貿易赤字国」に[10/2]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1317567986/

250 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 08:29:05.19 ID:GU7ZiaZo
>>1
メイドインジャパンじゃない製品なんか誰が大金出して買うかっての
信用か金なら金を取る今の経団連、さっさと国外行ってくれ

251 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 08:39:26.33 ID:ZUUYp4Qq
最大の輸出産業である自動車業界の動向にかかっているね。


252 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 13:14:42.96 ID:QNXK0+GN
円高こそ日本の国益!
円安誘導は実務を知らない経済学者の机上の空論か、輸出依存型企業による工作に過ぎない。

分からない人はこれを読んで、政府による為替介入に断固反対しよう!

1ドル70円台の日本経済
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=118

「為替介入はバカがすること」
http://digi-6.com/archives/51771449.html


※三橋氏は、円安誘導しか能が無く円高で数十兆の為替損を発生させた経済学者より
 はるかに注目されているエコノミストです。先の選挙では自民党公認も受けました。


253 :名刺は切らしておりまして:2011/10/03(月) 13:24:31.19 ID:5rQ1+LVH
>>252
円高でGDPが30兆減った分を御前が稼いでくれるの?

254 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 02:04:28.50 ID:BjiVeE8d

たとえば、日本で工場を建てるとする。

法律で火災報知器の設置が義務付けられているわけだが、その火災報知器1個に付き、
1000円の「火災報知器税」がかかっていて、天下りを養っている。

人を雇えば、年金の企業負担分税(社保庁が溶かしました)、雇用保険税(わたしの仕事館)などなど、
ありとあらゆる経済活動に税金がかかっていて、「団体職員」に豪遊させている。

個人にも、健康保険税、年金税、地方税、消費税、介護保険税、電気料金税などなど、
あらゆる税金がかかっていて、それでも生活できるように賃金を払えば、当然、人件費は高騰する。

もうね、企業にとって、日本国というインフラがオワコン。w


255 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 02:10:21.13 ID:nEzug4ad
>>254
円高の巨額赤字に比べたら利益が1円でも出れば泣いて喜ぶよ

256 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 02:29:17.38 ID:o2RbBHro
産業構造の転換なんて、ほんとにダメになってからしか起こらないよ。
造船はともかく、電気屋や車屋は戦後の焼け跡から、生まれた産業だぜ。

257 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 02:55:11.65 ID:2AJlG7lS
>>256
電気屋も車屋も戦中の軍需産業から産まれた産業だよ。焼け野原なんて都市中心部の一部だけで
ウソウソ。インフラの殆どは残ったんだよ。国内人口の殆ど全ては生き残ったんだし。

258 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 03:10:56.49 ID:o2RbBHro
>>257
戦中の軍需産業って、それこそ都市中心部の一部じゃまいかw

259 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 03:15:01.74 ID:2AJlG7lS
>>258
河川敷だよ。キャノンやソニーの前身。

260 :名刺は切らしておりまして:2011/10/09(日) 02:09:17.04 ID:G2LDVI/V
このまま行くと
さらに日本の経済停滞が深刻化する。
また
これを喜びとしている
デフレ馬鹿支持者もいることに驚く。

261 :名刺は切らしておりまして:2011/10/10(月) 08:41:49.66 ID:H4gLRPix
インフラを新興国に作りすぎ♪
借金だけが残る♪

262 :名刺は切らしておりまして:2011/10/10(月) 11:39:57.68 ID:zYHDToai
>>260
無職で貯蓄生活してるからデフレ万々歳ですよ。
円高株安大歓迎。失業率もどーんと60%くらいにしちゃおう。

263 :名刺は切らしておりまして:2011/10/10(月) 19:56:53.09 ID:EVzr9sBY
>>261

法人税を20%以下にして正社員の解雇を欧米並みに容易にできるようにして
雇用の流動化を進めれば新興国に工場を作る必要はなくなります。
そうしなければ円安になっても空洞化は進みます。
輸出企業が海外に出て行くのは、高い法人税と一度採用したら65歳まで雇用しなければならないと言う
企業に不利な法律が原因。
本音を言えないから、円高でやむを得ずとか電力不足が原因ともっともらしい事を言っているだけです。


264 :名刺は切らしておりまして:2011/10/10(月) 23:32:42.39 ID:vZYIGH7H
人件費が下がらないと工場を海外に作る必要性は無くならない。労働者の単価が下がるか、必要な労働者数を激減させるか。
どっちにしても国内の雇用は守れない。法人税やら流動化やらもいいけどね、根本はラインのおばちゃんの給料。
最近じゃ中国沿岸部では月給800元(約10,000円)を超えてきたってんで内陸部か海外(タイ、ベトナム)に移動しなくちゃって話があるくらい。

265 :名刺は切らしておりまして:2011/10/10(月) 23:50:04.81 ID:9otauSBg
相対的に過去よりも金を産む産業が少なくなっているなら、それに合わせて
日本国土上での人間の活動コストを下げる以外に生き残る道は無い。

266 :名刺は切らしておりまして:2011/10/10(月) 23:57:21.03 ID:iJSWX+/c
背高ノッポのミニバンや、ガラガラエンジン&フニャフニャサスのトヨタのセダン・・・
こういう車に乗ってる連中にとっては日本車も韓国車も一緒なんだろう。

日本車にはそうじゃない車も多々ある。マトモなメーカーの
マトモなセダン、スポーツカー、ハッチバックに乗れば目から鱗だぞ。


267 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 00:15:27.56 ID:d24ooCr9
老人が残り少ない汁を吸い付くして若者は絶望だけ
もう一生、家も、車も持てないし
いつまでたっても年収300万以下なのに増税増税で手元来るのはには雀の涙ほど
絶望しかない国、日本

268 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 00:20:22.06 ID:1hAvgmn0
国内生産はLEXUSとINFINITYとACURAだけ?

269 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 00:21:44.14 ID:MU0Z39UO
派遣問題もね。

270 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 00:23:56.35 ID:08UiqZjI
1杯目のビールでいきなりそんな暗い話できるのか
すげーな

271 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 00:31:49.45 ID:wucTU3Hu
減税すればいいんだよ。
円高ってことは国債が買われているってことでもある。

272 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 00:38:20.12 ID:L9UC7C7B
>>265
アホか、自滅だろ
生きるのに四肢は必要ないと切り飛ばすのが叡智だとでも思っているのか

273 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 00:39:17.94 ID:f8r+IQEK
さすが民主党です。
真面目に働くものの味方ですが、
職を失った人は知りません。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)