5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【モノづくり】円高 : 町工場タイへ--「生き残れぬ」 産業空洞化の懸念も [09/14]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/09/14(水) 18:36:18.53 ID:???
戦後最高値圏で推移する歴史的な円高を背景に、中小企業の間でも東南アジアなど海外に
生産を移転する動きが広がり始めた。納入先の大企業などからコスト削減が求められる中、
「国内生産にこだわっていては生き残れない」と判断しているためだ。約4000の
中小企業が並ぶ国内有数のモノづくり集積地、東京都大田区では、今年に入って18社の
町工場がタイ進出を検討、うち4社は来夏までに現地操業を始める計画だ。

海外移転を検討する中小企業の中には精密部品の製造などで高い技術を持った町工場も多い。
大企業に加え、有力中小企業の海外移転まで加速すれば、雇用や技術流出など産業の空洞化
懸念が一段と高まりそうだ。

大田区では公益法人「大田区産業振興協会」が06年から、「研究開発などの本社機能を
大田区に残す」ことを条件に、地元の中小企業に対して、タイの首都バンコクに近い
「アマタナコン工業地帯」への進出を支援している。同協会が現地での当局への登録や
税制優遇措置などの取得手続きを代行、円滑な工場操業を後押しする。

06年から昨年までにタイに進出した企業は6社にとどまっていたが、急激な円高を受けて、
今年はすでに18社が進出を検討。うち4社は来夏までに現地操業を開始する計画だ。
従業員が30人に満たない町工場もあるが、原子力発電所に使う部品の製造など高い技術力を
持つところが大半だ。同協会の上原正樹海外事業担当リーダーは「政府が十分な円高対策を
とらなければ、技術力のある町工場ほど海外移転に向かうだろう」と話す。

実際、大田区などの有力中小企業に対しては、タイだけでなく、中国や韓国、ベトナムなどの
新興国が大胆な税制優遇措置や電力料金免除などを提案し、国ぐるみの工場誘致活動を活発化
させており、急激な円高は誘致の追い風となっている。経済産業省が大企業製造業と中小企業
計約150社を対象に8月に行った円高に関する緊急調査では、現行水準(1ドル=76円台)
の円高が半年以上続いた場合、大企業製造業で46%、中小企業でも17%が「工場や研究
開発拠点を海外に移転する」と回答した。

中小企業の間では、以前から取引先の大手メーカーの海外進出に伴い生産拠点を移す動きは
あったが、今回は事情が違う。大田区の金属加工会社の経営者は「円高で輸出市場が縮小する中、
日本で生産していても生き残れない」と切実だ。

ニッセイ基礎研究所の矢嶋康次主任研究員は「歴史的な円高で、中小企業も従来のように国の
政策頼みで『何もしない』というわけにはいかなくなっている。政府も国内に残る企業の保護策
一辺倒から、企業が海外で稼いだカネを国内にどう還流させるかを考える時期だ」と指摘する。

http://mainichi.jp/select/today/news/images/20110914k0000e020089000p_size5.jpg

http://mainichi.jp/select/today/news/20110914k0000e020064000c.html

◎関連
【モノづくり】富山の金型組合が集団でインドネシアに海外進出--円高・受注減で [09/04]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1315114845/

【提言】“出稼ぎ”のススメ--日本企業も日本人も海外に出よう (日経ビジネスオンライン) [09/05]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1315200068/

【経営】1ドル76円の円高定着なら、大企業の46%が海外移転を選択--経産省調査 [09/01]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1314869251/




2 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:41:40.63 ID:+M5g3UgQ
歴史的って、どんな歴史だと思ってるのかね
日本語がどんどん薄っぺらくなる
民主とマスゴミのせいだな

3 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:41:54.52 ID:nqV1WOCz
インフレで人件費が上がるまでやって撤退する焼畑工業。

4 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:42:57.97 ID:OmyE/zTW

これが夢見た政権交代。

5 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:43:25.71 ID:hM2TYL1K
なんでこんなに外に出なきゃいけないのか?
国民をこの国から追い出そうとしているのか?
だれがそんな事を進めているのか?

6 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:43:49.27 ID:4xmfYIo9
>>1
今の水準は輸出すればするほど損失出るからな・・・・・
仕方ないと言えばそれまで。
1年で91円から75円まで円高を進めた野ブタが総理になったし
70円割れもそう遠くはないだろう。

7 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:44:07.23 ID:hOVwVUcH
Yes!! 民主党!!

8 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:44:22.50 ID:SEb27tIU
生き残らなくていい。
自国通貨高は市場の非効率な部分を一掃する役目があるんだから、それに従ってくれ。

9 :ゆきすら ◆5WXwdy27/E :2011/09/14(水) 18:44:49.09 ID:3HX3Suj7 ?2BP(1078)
海外の人件費がやすからな
製品の値段が高くても売れればね〜

10 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:45:36.78 ID:ybQRbSsv
民主党のマニフェストだと韓国に行く予定だと思ってましたが

11 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:45:41.87 ID:hWAyyEjU
金型まで流出したら日本は終わり。てかもう遅いけど。

12 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:45:49.47 ID:sRUYupRN
ミンスはマジで何したいねん
円刷れよ
日本の資源は人なんだからインフレにならねーよ

13 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:46:32.30 ID:hI0GcJRB
ミンスのやることは無茶苦茶だからな
自民政権時代には4万円近い値をつけた日経平均がいまや8千円割れ
同じく自民政権時代には1ドル360円だったこともあるのに、いまや70円が目前だ
マジでこのままだと日本は滅びるぞ
ミンスはいますぐ自民に政権をお返ししろ
日本を守ってくださるのは自民党だけだ

14 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:47:21.75 ID:WzgQWZ8O
国内の取引を完全にやめれば、この状況は回避できる
大手とか足元見られて値切られるだけ。

そもそもオンリーワンの技術をもつ状況で値段の主導権は技術をもっているほうにある。
そういう真似できる技術とかどこに逃げても負け組みだから。



15 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:47:46.10 ID:y9Tuj5Yd
1ドル100円の頃から「死ぬ死ぬもうだめ」とか言い続けてる割には
なかなかその声が小さくならないのはなぜ?w
死ぬ死ぬ詐欺?w

16 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:47:58.94 ID:yj+cPLk2
民主党に殺される

17 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:47:59.78 ID:JBBPok8t
民主党の狙い通りだろ
ただ、これを支持してる労組の行動はマジで意味分からんけど

18 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:49:01.24 ID:sRUYupRN
他の国ならとっくに暴動になってるけどな
マスゴミと日教組教育で変に大人意識を植え付けて、大人の対応が善って言う木偶人間を作りあげた
もっと喜怒哀楽出していいんだぞ、日本人

19 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:49:48.36 ID:rUztEIsL
タイに行っても赤シャツか黄シャツで命懸けの選択を迫られる事になるだろ

20 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:49:48.81 ID:sRUYupRN
>>15
必死に絶えてるんだよ
無職は黙ってろ

21 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:49:59.97 ID:WzgQWZ8O
大手に値切られない方法は絶対に直接取引きをしないこと、常に代理を
通して取引をする。大手の力があるところは金に任して価格を下げろと脅してくる
大手依存になった時点で競走は無くなり値段は相手の言いなりになる。
力をもった相手と直接取引きは死ぬ産業

22 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:50:38.89 ID:MwC1DXhK
中小はさ短期資金の確保が一番の問題なんだけどさ
もう銀行が融資してくれないんだよね。
海外進出すれば短期融資もするし工場建設資金も融資するって言う。
だから廃業するか海外に出るかしか無いんだよ。

23 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:50:54.35 ID:ImyyvEc2
タイなら行ってもいいよ
朝鮮人や中国人と違って、反日じゃないし
タイが豊かになれば、こちらも潤うし、
2〜3年もすればまた100円くらいの円安になるだろう

24 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:51:33.12 ID:WzgQWZ8O
海外にいって廃業する手もある、技術など盗まれて終わり

25 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:52:43.73 ID:+1t8nNeZ
奴隷を使役するかのような惨い条件でやらせて来れたのは、日本人だからなのにな
支那でのストライキや賃上げ暴動なんかもう忘れちゃったのかね?

26 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:53:16.37 ID:WzgQWZ8O
>>23
中国が全力で米国債を買っている状況が終わらないと円高は終わらない。
見えないところで冷戦が行われている。


27 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:53:24.73 ID:N25cKW7f
自国通貨高の方が有利なんだったら、
なぜ中国、韓国、スイスはどんどん為替介入しているのか?

国全体を考えたら自国通貨安の方が得なのは明白なんだから
政府はさっさと単独介入したら良いんだよ。

28 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:55:52.28 ID:4xmfYIo9
>>22
融資もそうだし為替予約も70円台でしか受け付けてくれないらしいね。


29 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:55:59.05 ID:oyF8l4aM
この状況は本当に心配しているんだよね。
それこそ、町工場の腕のいい職人が日本経済の下支えをしていたのに、
そういう人材が失われていくのは、大変なことだし、技術の流出も
大変な損失につながると思うんだけど・・・

30 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:57:20.98 ID:N3LV0CSi
古いものが去ったら若き者が埋めれば良い。

31 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:58:05.94 ID:c0bj8a7j
>>21
速攻で「では結構です」と断られるような気が…

32 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:58:11.80 ID:/ACL9u1q
電気の安定供給もおぼつかない状況でこの円高じゃねぇ。

33 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:58:15.73 ID:Yhvz0m7P
とにかく3%くらいのインフレが必要
それくらい金を刷っても日本は何の問題もない

34 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:58:27.59 ID:cMa5bH4+
タイ語に堪能な奴を紹介してもいいけど
中小では給料払えないだろうな。

35 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:58:36.19 ID:sL0mmGcB
タイは冬でも30℃以上あるの知らない奴多いだろw
暑さに強いやつじゃないときついぞ!

36 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:59:14.15 ID:WzgQWZ8O
>>31
オンリーワンなら断っても時間がたてば仕方が無く頭を下げてくる。
ほかに技術がないなら仕方がないわけ。

37 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:59:24.59 ID:qHp8naek
>>24
そして、日本崩壊へ…

中小企業まで逃げ始めたら日本も駄目だなw

38 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 18:59:34.14 ID:Hx9Kxt8I
母語話者数 4600?万人
言語系統 タイ・カダイ語族
難しそうだな。英語は通じないんかな。

39 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:00:03.26 ID:PBRS6Jvn
円高を注視してるだけの簡単な仕事=日銀

もっと円を刷れよ


40 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:01:30.21 ID:CuFfYfjt
新しい人生始まって良いかな?と思う。

41 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:01:49.68 ID:hOVwVUcH
タイも人が集まりづらくなってる。
ベトナムも中国も労働力不足だし。
海外展開すら難しい時代になってきた。

42 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:02:45.47 ID:cMa5bH4+
町工場助けても労働者を切り捨てているのだからあまり意味がない。

43 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:04:07.28 ID:XrhDBqF0
>>37
ホンダとかは、中小企業を海外へ行かせなかったっけ?w

44 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:04:08.06 ID:hWAyyEjU
あと数年したら「日本人」だからっていって海外で厚待遇で迎えてくれるところなんてなくなる。
ていうかもうないけど。よほど技術があっても現地でノウハウ教えればあとは用済み。
国内でも日本人の需要はなくなるし海外でも職は無いしどうするんだろ。

45 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:04:18.20 ID:gDDRclVF
>>15
ひとことで言えば致命傷で済んだレベル

46 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:05:10.16 ID:lDItz6Wn
>企業が海外で稼いだカネを国内にどう還流させるかを考える
なんとまぁずうずうしい

47 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:05:21.75 ID:RPf9vCmt
さあ日本を捨てろ
税収をがっつり削って財政破綻を引き起こせ

48 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:05:44.71 ID:WzgQWZ8O
>>37
コピーできる技術ならそうなる、特許なら破産すれば売られるだろう。
コピーできない技術(ものづくりの精神、魂)の場合はそれらの職人さんを
受け継ぐ人がいなくなれば終わり。技術手順書でできる問題なら
機械にやらせたり、パートのおばちゃんでもできる。

大田区の町工場みたいなところは、人に宿る技術であって人の関係やら意気込み
考え方、取り組む姿勢で決まる術で、そういう類は韓国もパクれないので
韓国は定年退職した技術者を高い額で勧誘し韓国で大量に再雇用している。

49 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:05:56.44 ID:oVF8iLsG
街工場って

爺ばかりで

何の技術もない農業のようなもの

いらない


50 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:06:58.67 ID:pGAjj8wA
日本の大口電力料金は韓国の3倍だし多くの点で製造業には不向き
外国への脱出は大きな流れで止めようとしても止まらない

51 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:07:28.36 ID:VBWzD0aS
>>ニッセイ基礎研究所の矢嶋康次主任研究員

海外に雇用が移れば、日本生命の保険契約者も減るし
日生の運用してるビルのテナントも減るんだけど。。
いいのかねえ。。

52 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:07:41.05 ID:z7gWxej3
実際に行くのは0.1%程度?

53 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:07:44.13 ID:hM2TYL1K
>>30
古きものが若きものを指導してから去ればいいんだけどね。
教えずにそのまま辞めていく人間が居るから性質が悪いと思う。

>>26
なるほど、そりゃ報道されないわけだw
おかしいと思ってたんだよ。あいつらの仕業か。

54 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:09:10.05 ID:rZ9MM/rZ

海外逃亡企業はどこにいても破綻する定め!

代替可能技術力?が売れる時代ではなくなった・・・

55 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:09:25.12 ID:/nMoyzoO
すぐに出てかなくても、
出ていける下準備は進めるところ増えそうだね。

56 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:09:41.46 ID:WzgQWZ8O
>>49
一部の職人さんの製造の技は、人間国宝の域までたどり着く勢いです。
人間国宝は科学技術で成り立っているわけではないです。
そして国宝級の術をもつ人は経験と感で行うのであって学生が信仰する
教科書など一切読まない。若い職人さんがほとんどいないのは経験は長期間
を経て宿るもので暗記した知識ではどうにもならないからです。

57 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:11:02.29 ID:lR4Jkkz4

民主党員全員今すぐ死ね!今すぐ死ね!

58 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:12:40.40 ID:Hx9Kxt8I
海外で歓迎されるほどの奴は一部だろうしそのうち止まるはず。


59 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:13:32.38 ID:kFOrssiD
日本は空洞化して
官僚と農民だけになればいいだろ

60 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:13:44.27 ID:hajVved/
国外脱出はわかったから、サイバラのタイ怪人紀行嫁。
エアコンの室外機が部屋の中の置いてあるとか、素晴らしいタイを学習してから進出しろ。

61 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:13:55.30 ID:sY2zAcfh
日本に引きこもっているニート企業はいらない

62 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:14:10.28 ID:WzgQWZ8O
>>53
中国保有の米国債が500億ドルのニュースの後、短期間で1兆ドルを超えたニュースは
報道されていたけど日本が持つ米国債の比からあまり問題視されなかった。


63 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:14:35.69 ID:rZ9MM/rZ

科学技術立国!実は職人芸立国ニッポン・・・それも終演近し!

輸出立国も幻のごとく消滅! もうアカン日本!

64 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:15:12.44 ID:MIpkxaP8
民主党様様だな。

65 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:15:53.35 ID:23py3bSR
>>14
オンリーワンの技術を持っていても、その技術が特定の産業でしか生かせないものならば、弱い立場は変わらない。
客先はその技術にしがみつかなければいけないが、サプライヤーも同様にその業界にしがみつかなければいけないから。


66 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:16:45.86 ID:oE4PMcpp
>>1
で、数年以内に日本企業・・・
海外進出は間違いだと気づくんだよなw

あのさぁ〜そもそも先進国の人たちが作れるのは
現在じゃ発展途上国でも作れる物が多いんですけど〜ね〜wwww
日本国は、今じゃ大半の企業は技術なんぞ、ねーよー
まねごとだよ真似 過去の・・・まして
機械の性能が半端ねーしー
この意味〜判ります〜〜〜?

ぎゃはははははは



67 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:17:02.50 ID:Hx9Kxt8I
トンキンだから喜んでミンスに投票したんだろうな。

68 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:18:01.85 ID:DlODcCBM
産業構造の転換に逆らうのは賢いことなのだろうか。
儲かるから稼げるから仕事をするのではないのか。
儲からなくても稼げなくても同じ仕事を続けるのは、なぜだろう?

69 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:18:08.73 ID:rZ9MM/rZ

海外逃亡企業は 奴隷を求めて世界を彷徨い・・・乞食企業になって果てる定め!

日本の恥さらし!

70 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:18:55.71 ID:qvCEc8IT
素朴な疑問
この手のニュースで気になるのが
町工場は従業員毎移転するの?
その時は日本人の給料は現地に合わせるの?
それだと大してコスト減らないんじゃない?
それとも一部技術者だけ行って移転先の現地人を雇って教育するの?
そんな簡単に技術を学べたら 忍耐的な事も含めて
その国はとっとと発展してないか?

71 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:19:31.27 ID:fIQkngu5
雇用調整助成金は全く無意味だったな

72 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:20:05.23 ID:nFvMd2Du
>>15
75円で死ぬ奴は100円で死ぬ死ぬ言わず、
100円で死んだ奴は今はもう死ぬ死ぬ言ってないだけじゃん。

73 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:20:52.43 ID:rZ9MM/rZ

変わらない変われない変わりたくない日本色!

朽ち果てるまで走るしかない!

74 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:21:02.04 ID:/nMoyzoO
>>52

完全に出ていくのは少ないだろうけど、
海外と並行運営とかは、主流になるんじゃない?

75 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:21:59.18 ID:RPf9vCmt
>>72
というか100円でかすり傷で済んだ奴と致命傷で済んだ奴がいて
かすり傷で済んだ奴も75円でついに日本に居るのは無理ってなったって事だろ

76 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:22:13.20 ID:/nMoyzoO
そして、事が起きれば、拠点が移るんでしょ。

77 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:22:53.85 ID:WzgQWZ8O
>>65
海外なら普通に競合相手にに売るが日本人はまずやらない。
これが原因です。

78 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:24:33.28 ID:2ocXAJSA
この国内・国際状況で、4日しか国会開かない政府民主党に何かを期待するなんて自殺行為だもん。

79 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:24:57.90 ID:rZ9MM/rZ

出稼ぎ国家日本!悲惨やね

80 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:25:48.98 ID:/nMoyzoO
国内企業は逃げられないと税金やら、
どんどん上げられる可能性もあるし、海外にも拠点を育てていくことは、
牽制にもなるんじゃない?やられっぱなしになりそうだし。

81 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:26:59.83 ID:Hx9Kxt8I
欧米に移るのならまだいいがアジアばっかだなあ。

82 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:27:10.00 ID:09uLl9J4
さようなら〜

83 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:27:58.68 ID:cMa5bH4+
異国の地で小資本の町工場がやっていけるとも思えない。

84 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:29:02.52 ID:0G7VeMwz
うえっwうえっw

5年間で6社が海外行っただけwwwwwwwwww

しかも区は海外進出を助成してるのにwwwwww

5年間で6社の町工場が海外進出したから産業空洞化wwww

85 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/14(水) 19:30:10.96 ID:PevHYRHI
>>83
こういうのって、元請けに従って一緒に移転するんじゃないの?


86 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:30:30.79 ID:hWAyyEjU

ところで自民党になれば株価は爆上げするの?
自民党だったから景気も良かったの?

87 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:30:51.32 ID:/nMoyzoO
海外拠点育成ブームは来ると思うけどな。

88 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:31:05.33 ID:RPf9vCmt
75円行ったのは夏からじゃねーか
>>1はそれで一気に増えてるって記事だろ
つまり80円切ってついに限界に達したって事だ
まあ馬鹿は後で土下座して戻って来てくださいごめんなさいするんだな

89 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:31:55.17 ID:Hx9Kxt8I
東電も電気代あげるって言ってるシナ。


90 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:32:07.80 ID:23py3bSR
>>77
日本でも普通にやってるけど。
一連のレス見てると、どうやらビジネスの現場を知らないっぽいね。

91 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:33:34.54 ID:cMa5bH4+
>>85
そういうサポートがないと可哀相な結果になるよな。
行政がやれることなんて限られているし

92 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:34:50.28 ID:qm2kpQHW
ヤドカリのように転々とする他ないだろ
製造業はそんなもんだ

93 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:36:46.09 ID:/nMoyzoO
本社機能は残すんでしょ?
突然、全てを移動はさすがに無理だと思うけど。
人材の問題もあるし。

94 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:37:16.40 ID:0G7VeMwz
為替リスクのあるのが分かってる貿易関連の仕事で起業して
為替が不利になったら「国が悪い!」だもんな

こいつら生活保護ニートとなんにも変わらないよ
とっとと日本から出て行って欲しい


95 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:40:12.14 ID:oyF8l4aM
>>56
ほんとうにそうだね。
日本の中には色々な職種の職人がいて、それぞれに一級品の物づくりをしている人がいるんだけど、
その仕事ぶりとは対照的に、職人の社会的な地位が低すぎるし、労働環境も良くはない。
長い修業期間がないと顧客が満足するような一人前の仕事ができるようにならないこともあり、
生活が安定するようになるまでが長いことも、若い人が育たなかった原因。
職人の社会的地位を上げることや、重要性を認識し、人を育てないと、日本の再生はおぼつかなくなる。

96 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:44:52.09 ID:f0J7wAGN
76円で何も対策打ってないもんな
中小の工場でまだ生き残ってるほうが奇跡

97 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:45:49.25 ID:cBVcNPK/
海外移転しても
税金の支払いや国内の社員の給料の支払いのために
年末や月末に円買わにゃならんから意味なくね?
それとも円建てで商いできるの?
誰かエロい人教えて!

98 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:45:49.14 ID:oe4jYjAt
>>49

お前がいらねー

99 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:47:42.47 ID:0G7VeMwz
>>95
大筋あってると思うけどちょっとだけ違う
若い人間が育たなかったのは、団塊あたりの世代の自己顕示欲が強すぎて
若者に仕事を教えて自分が追い越されたり、偉そうにできなくなる事を必要以上に恐れたため
仕事をまともに教えなかったから
日本の物づくりの世界ってのは滅びるして滅んだ

100 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/14(水) 19:48:08.66 ID:PevHYRHI
>>97
主な納入先は日本企業だろうから、円建てで取引するんじゃないの?

101 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:49:17.18 ID:AbPCIHwV
馬鹿じゃねえの?

102 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:49:23.83 ID:/nMoyzoO
まるごと移転と、進出だとだいぶ違うと思うんだけど。

103 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:49:30.46 ID:0G7VeMwz
滅びるべくして滅んだだな
朝鮮人扱いされないため訂正

104 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:49:45.55 ID:Yp7HRuFa
いつ迄国内でもの作りしてるんだよ

105 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:51:40.27 ID:f4gTjS4l
>>1
そりゃこうなるわな。「円高容認政策にすべき」とか「円高は悪いことじゃない」などと言う
情弱がいるけど、世界中どこ見渡しても自国通貨高を歓迎する国なんてどこにもない罠。
世界各国がこぞって通貨安競争に出てる。日本だけがアメリカ様の許可が出ずに泣き寝入り。

106 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/14(水) 19:54:40.77 ID:PevHYRHI
>>99
日本の場合は教育方法に問題があるな。
仕事を系統立てて教えないで、オッサンが若い子相手にガミガミ叱って教育してたら
一人前に育つまで無駄に時間がかかるか、一人前になる前に辞めちゃう。

戦時中の日本軍は人手不足に人材育成が追いつかなかったけど、米軍は効率的な
教育を行って人材をさっさと前線に投入できた。

日本もいい加減に変わらなきゃ終わりだな。

107 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:55:23.51 ID:f0J7wAGN
>>97
身内の社員だけ残してあとは解雇=失業保険だろ
材料費以外にも現地雇用なら人件費も浮くし円建てしなくて済む

108 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 19:57:57.39 ID:mjJEn70L
法人税もあがるんでしょ?
加速するよね?

109 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:02:18.09 ID:/nMoyzoO
税金、社会保険、介護保険、雇用保険、全部上がるんじゃないの?

110 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:02:33.28 ID:cBVcNPK/
>100 レスありがとう
やっぱそうですよね。でないと意味ないですもんね
ただ納入先の日本メーカーがいつまでも円建てで商いしてくれればいいんですが・・・
現地の同業部品メーカーも力つけていくでしょうし・・・・
海外に出ればそれですべてが解決するというわけじゃなさそうですね


111 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:03:28.43 ID:MWOG6ApJ
>>107
だから現地人を雇って
日本人従業員と同じだけの働きしてくれるの?

途上国だと教えられたら通りにさえ出来ない
って言う方が多そうなんだけど
まあ日本人でもいるけど




112 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:05:01.27 ID:/nMoyzoO
>>111
これはやっぱり、時間がかかるんじゃないかなぁ。
でも、時間があれば解決できるのではないかと思う。

113 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:05:31.97 ID:qq3v59Zp
>>148
>何故日本は初めから負けると分かっていた対米戦争を始めてしまったのか?を議論すべきだろ。

これも皇室の弊害が一因として挙げられる。

御前会議で「対英米戦を辞せず」の南下方針を出した。
アメリカの警告を蹴って南部仏印進駐し、石油を止められたが、
御前会議の方針は容易に変えられないだろう。

今後は天皇とか不合理な権威を、やたらに持ち上げる社会にしてはならない。
先祖も天から降りた神ではなく、単に覇権者の末裔が権威の御輿化しただけ。

114 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/14(水) 20:06:52.18 ID:PevHYRHI
>>111
ニコンの場合はタイ工場の従業員の方が日本の派遣よりも優秀らしいけどね・・・

115 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:06:54.39 ID:+ELgOPbi
技術が流出すればカネは稼げくなるw

中小企業がなるべく海外に進出しないように、政策をとるのが先決だろうが

毎日新聞が相変わらずミスリードw

116 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:06:57.66 ID:Kxsoqjlk
もっタイない


117 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/14(水) 20:07:23.72 ID:SrPm1DEF
中国に行かないだけ賢いかもな。

民主党の日本壊滅政策が効果上げてきてるな・・・

ミンスに投票した奴は死ねよ。

118 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:09:59.04 ID:MwC1DXhK
>>117
銀行の一押しは中国だよ。
中国なら融資額倍増だもの。w

119 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:10:15.90 ID:/nMoyzoO
>>114
やっぱり、最初は厳しいだろうけど、2〜3年もたてば、
ノウハウもたまるだろうし、十分、適応できるのかもね。

そう考えても、完全移転より、進出のほうがいいと思うなぁ。
そうしておけば、いつでも移転できる体制になるし。

120 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:10:43.48 ID:m/0qayIO
タイトルが意図的だなw

受注元がタイに移ってるんだから
下請け部品工場もタイで生産したほうが効率的
移動した社員を埋めるのに国内本社新規採用も増えている

別に暗い話ではないと思うがw

121 :どうやら9月16日に花王デモがあるらしい:2011/09/14(水) 20:13:21.61 ID:Pj7RNsmc
> 大田区では公益法人「大田区産業振興協会」が06年から、「研究開発などの本社機能を
> 大田区に残す」ことを条件に、地元の中小企業に対して、タイの首都バンコクに近い
> 「アマタナコン工業地帯」への進出を支援している。

何で地方自治体が、日本の雇用流出&空洞化するようなことを
選曲的にやってんの?(´・ω・`)

122 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:13:54.81 ID:9oOnb1De
日本のものづくりは終わりだよ
いい加減気づけ

123 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:13:59.99 ID:BqOYCYru
タイは良いよ〜
現地従業員は比較的マジメなので手が掛からないし
うまいタイ料理の他に日本食も不自由無く安く食えるし

強いて不満を述べるとしたら、インターネットかな
国のバックボーンがショボすぎるせいで動画サイト見るのが大変
200Gbクラスの回線でもあればもう少しマシなんだけど・・・

124 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:16:25.38 ID:0G7VeMwz
>>121
本社が日本なら外国に拠点を移しても税収は減らないから
企業の売り上げが増えれば税収も増える

125 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:16:37.10 ID:Dd554/RD
勝つと思うな思えば負けや

126 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:16:41.75 ID:/nMoyzoO
次の時代は、安定職から強いグローバル企業が人気になるかもね。

127 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:18:58.64 ID:MwC1DXhK
>>114
2000年前後に中小企業の海外(タイやネシア)移転が増加した時期があったんだけど
それらの企業では既に逆転現象が起きてて日本の駐在員の方が馬鹿にされ始めてるよ。

128 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:19:01.14 ID:Aq4txoW6
懸念ではなくて既に取り返しのつかない事態にまでなってるよな
無職が増えて社会保障は支える人間がどんどん居なくなりつつ支払額はどんどん増えるって恐ろしい社会が来てる

129 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:20:28.11 ID:/nMoyzoO
>> 124
出ようと思えば、出られるようにしないといけないほど、
税収が欲しいのだろうね。

事は進んでいると思う。

130 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:21:13.21 ID:VHFGbEsp
民主党の反日活動と日銀が望むデフレ円高が上手く合わさった状態が今。

131 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:21:21.79 ID:HctCp3bX
>128
そういう意味ならどうせ日本にあっても派遣とかバイトだろうし、出て行ったところで変わらん

132 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:22:26.42 ID:+ELgOPbi


国内が混乱すれば、左翼が革命起こしやすいからネw





133 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:24:50.35 ID:7/AA5YM2
さよなら
永遠に
円高が原因でないことを体感してきてください
そして円安に動いても戻ってこないで下さい

134 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:26:18.09 ID:weCU6Q/z
キノコる

135 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:30:35.04 ID:Se/5sGyT
だが日本はもう札を刷れない
『白川総裁は日銀の資金供給量(マネタリーベース)は
国内総生産(GDP)比で24.6%と、米連邦準備理事会(FRB)
の17.4%や欧州中央銀行(ECB)の11.5%を上回っているとも
反論した』

136 :どうやら9月16日に花王デモがあるらしい:2011/09/14(水) 20:30:36.76 ID:Pj7RNsmc
>>124
dd
じゃあ、雇用のことは二の次にしておいてでも、
とりあえず、法人税だけでも取っておけるようにしようってことか・・・ (´A`)


137 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:34:51.31 ID:QQGBQvqX
>>3
それでバランスがとれるんだよ

138 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:38:31.39 ID:FPVjaPMk



さすがは民主党だよな!w


日本をつぶすことに熱心だ。


朝鮮人の生活が第一、だっけ? 民主党。

 

139 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:38:47.24 ID:bCffe28P
EU経済・通貨担当「ギリシャがデフォルトすれば、ユーロ導入国は劇的な結末を迎える事になるだろう」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1315998336/

140 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:39:18.31 ID:/nMoyzoO
増税してGDPの下落でも開始したらどうするんだろうな。

141 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:44:10.49 ID:qHp8naek
>>133
公務員は気楽でいいなぁ…

142 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:45:56.23 ID:LL1tA8QT
これでも民主って財界出身者が多いんだぜ
これで…

143 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:46:11.25 ID:Jl/axn4M
マジ、タイの娘はカワイイよ! ぜんぜんウラヤマしい

144 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:46:37.38 ID:U4mUVHtY
ちんこついてるけどな

145 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:47:05.77 ID:3aV7LOTW
>>126
賢いな。個人レベルでもそうかもな。
正社員みたいな既得権にすがって温々定年までみたいなのは
その既得権を失ったときのリスクがでかいからな。
>>106
部下のメンタルに配慮した教育法が軽視されてきたからな
(親子間の教育、しつけも同様に言えるのかもな)
厳しい根性論的な教育法は、士気や忠誠心を低下させ、
結果的に生産性や歩留まり、QoSを低下させかねないというかなんというか。

146 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:47:35.77 ID:6a+UiOGP
逃げれるところは逃げてしのげば良いんじゃないの

こんだけ無能で動脈硬化じゃ未来が無い、もう潰そう日本を
負けて目覚める、新生にっぽんにかけようぜ。w

147 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:47:37.13 ID:Jl/axn4M
ついてない方だお!w

148 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:48:42.67 ID:f3KMngzl
現地の工員さん達はビックリするぐらい熱心だからね。
掃除のやり方ひとつ、道具のしまい方ひとつとっても『日本ではどうやってるんですか?』
『どんなやり方が正しく効率的ですか?』と質問攻めにあう。
上長が指示する以外に、朝礼・夕礼・定時後の勉強会はもちろん、休日の自主トレまでw

ただまあ、2〜3年で腕に覚えが出来ると、一つの工場にはしがみつかないね。
同業他社、それも日系以外のとこに自分を売り込みに行く。
「日本の○○で仕事を覚えた!こんな事ができる、こんな事も勉強した」と自己PR。

日本の会社で技術を身につけた、ってのがキャリアパスなんだよ。国立大学卒や留学
のように、親が金持ちでなくても努力一つで手に入る『食いっぱぐれのない資格』
だから日本の新卒世代より現地採用の方が平均値は上だね。んで給料は3割以下だ。

149 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:51:29.75 ID:/FkddjKu
安住とか野田って、ホントに"全力で"とか勇ましい掛け声だけで一切何もしないんだよな・・・どうなってるんだ一体。こいつら税金で暮らしてんだろが

150 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:52:26.11 ID:9Sx/jvu4
東京ドーム
CIAテレビ
5万6000人
の精神で

151 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:58:05.39 ID:oj4kp05R
これからは仕事選びが大事だな
ガチガチの規制で囲まれた日本人しか出来ない仕事だな


152 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 20:59:54.44 ID:ALS5jggV
円高だと輸出が苦しいからものづくり・製造業がダメージを受け…

さらに円高により輸入品が安くなるから、内需産業もダメージを受け…

153 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/14(水) 20:59:56.69 ID:PevHYRHI
>>151
寧ろ日本よりも待遇と給与水準の良い国で働けるだけの語学とスキルを身につけるべきじゃないの?
日本でしか働けない人間に将来なんて無いだろ。

154 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:06:29.52 ID:JUveMcFp
>>21
お前、仕事したこと有るのか?
他所より技術があっても奴らは簡単に転注するぞ。

155 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:09:01.07 ID:7/AA5YM2
>>152
それってさ、安物売りの競争視点じゃね?
金持ちが減ってる現状じゃそれしかないか…
時間稼ぎでしかないとは思うんだが

156 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:13:33.17 ID:Mf9QR4JW
日本より待遇がいい国ってあるか?
正直思いつかん。

157 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:14:05.27 ID:INIxhu5b
人件費が安くてそれなりの水準の教育受けた外国人の方が日本人より効率が
良ければ当然こうなるわな。日本人の強みだった教育水準の高さも、他の国も
教育水準高くなれば、相対的には何の強みにもならなくなるし。

158 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:15:27.95 ID:9Sx/jvu4
ロックフェラーの一人勝ち

159 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:19:59.67 ID:6NOxXdQ0
空洞化は先進国の宿命だろ
町工場というか製造業は海外に行ったほうがでかくなるチャンスがあると思う

160 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:20:09.58 ID:6s8CSBEW
>>148
転職するにしても
次のヤツを育ててくれてれば良いんだけど
あくまで自分は得る方の立場で
与える方では無いってのが
彼らのメンタルだからね
日本人の人が良すぎなんだろうけど

結局日本企業も現地が自立して回らないから損
現地の企業もハンパな技術者を中途採用して損
な気がするけど


161 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:20:15.75 ID:+ELgOPbi

経営者も技術の流出でいずれ稼げなくなるのがわかっているから、いままで海外進出しなかった。

現在、しなければいけない原因が超円高。

162 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:23:30.58 ID:TRI3rD8A
まあ、資本主義経済は焼き畑農業だからな。
立場の弱い、人件費を安くたたけるところでものを作る、
豊かになった彼らにものを売りつける、
これしかないものな。日本が通ってきた道だ。

現地の雇用を保障する代わりに収益を日本へいい条件で環流させてくれるところを
選んでいくしかなかろう。

163 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:26:31.58 ID:1ccsTHdt
早く減税と金融緩和と財政緩和して国債発行しないと日本が破綻するぞ。

164 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:27:24.62 ID:8MTes65o
もう完全に終わったな
中小企業だけで食ってきた国なのに

165 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:28:08.18 ID:netZBVtk
日本人はお上を大事にする習慣があるが、ロックフェラーじゃ・・

166 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:29:49.97 ID:TRI3rD8A
豊かになった中国・東南アジアの中流階級に売りつける企業が頑張るべきだと思うんだな。
洗剤、日用品、化粧品、高級ブランドの数々、我々がすっかりコカコーラに毒されたように。


167 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:34:14.83 ID:9Sx/jvu4
関東連合?

168 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:41:20.96 ID:jGVlcGJa

日本での製造業はエリート中のエリートしか残れない。


将来、日本の製造業者は高所得者の集まりとなるであろう。

169 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 21:55:22.75 ID:imbPmVB/
日本から工場が無くなる⇒土地が空く⇒地価下落

が予想される

170 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:01:47.88 ID:CfwvZqDp

ずっと前から指摘してるのにね。
円高はむしろ海外進出へのチャンスだよ。安い元手で現地工場作れるわけだからね。
国の政策は 『空洞化推進』 日本の労働者が職を失って右往左往するpgr国家の出来上がり。


171 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:03:56.57 ID:8XCmaIip
史上最高値をうかがう円高は「人災」。復興増税を狙う財務省と日銀の日本的官僚制度が犯人だ
欧州危機や米国債問題は本質ではない
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/14190

■財務省の為替介入など元の木阿弥になるだけ
 円高になると、マスコミは野田佳彦財務相にコメントを求める。いつもコメントは決まったように「注視する
」である。一度だけ介入したが、その時は震えたそうだ。しかし、そもそも円高に対して財務省の介入を効果が
あると考えるほうがおかしい。介入の効果はせいぜい2、3日、もったとしても数週間に過ぎない。結局、元の
木阿弥になって、結果として介入した分、為替差損が発生して、国民負担が残るだけだ。
(中略)
 それでは、変動相場制では為替相場に何の影響も与えられないかというと、それは違う。自由になった金融政
策を使えばいい。原理は単純。円とドルでどちららが相対的に多いか少ないかだ。多いほうの通貨は希少価値が
なく安く、少ない方の通貨は希少価値が出て高くなる。こうした考え方をマネタリー・アプローチといって、国
際金融では常識になっている。

 この単純な原理でどの程度、為替を説明できるのだろうか。2007年以降、リーマンショックで米国はドル
を増やしたが、日本はほとんど増やしていない。

http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/5/d/600/img_5d99284bab7d36894a725738de62351e39852.jpg
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/f/5/600/img_f58ef0525e38894066e267b1deb010c442902.jpg

 その結果、猛烈な円高になった。単純な回帰分析をすると、日米のマネタリーベースの比によって。円ドルレ
ートの9割方は説明できる。

円/ドル=67.5+41.5*日米マネタリーベース(億円/百万ドル)の比率・・・(*)

 複雑な動きをするとされる為替レートがこれほど単純に説明できるのはかなり衝撃的だ。
(中略)
為替の背後で、(*)のような関係があり、欧州危機や米国債務上限などの個別イベントが起こると、円高圧力
が顕在化するのだ。となると、円高対策はすぐに分かるだろう。円を刷って、相対的にドルより増やせばいいの
だ。

172 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:04:12.04 ID:GqcmuzAw
大げさやなあたかが18社が海外移転を「検討」したぐらいで
確かに苦しいところがあるのは事実だけど、実際は限られてるよね
日本製策金融公庫が、中小企業向けに調査したアンケートでは、
「円高でマイナスの影響がある」と回答したのはわずか16.8%
で、円高への対応策については、ほとんどの企業が
「国内にとどまり一層の合理化を進める」「海外製品に負けない技術力を強化する」
と回答してる。
http://www.jfc.go.jp/common/pdf/tokubetu_110127.pdf#search='円高の小企業への影響に関する調査結果 '

今月9日に出た調査でも、
現在のレート1ドル=77円でマイナスが出てるのは中小企業全体の20%。
また、91%の中小企業が、当面は円高基調に対応できると回答してる。
http://www.shokokai.or.jp/top/Html/kigyo/2_118/110909%E3%80%90%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%91%E5%
86%86%E9%AB%98%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E7%B7%8A%E6%80%A5%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E7%B5%90%E6%9E%9C.pdf#search='円高の小企業への影響に関する調査結果 '

日本の中小企業の為替に対する強さは異常。
ただ、70円台前半になるとさすがに厳しいようで、早急な対応が望まれることは確かだねえ。

173 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:07:03.91 ID:H6KpiP7J
>>159
付加価値の高いものが海外に出て行って
付加価値が低いどころかセシウムさんまで付いた農業が国内に残るわけですなw

174 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:07:36.80 ID:8XCmaIip
数字が示す日銀総裁の“すり替え”詭弁
2011.09.13
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110913/plt1109130834002-n1.htm

 今回、日銀は新たな緩和を見送った。表向きは8月の金融緩和の効果を見極めたいとい
うのが理由であるが、本コラムの読者なら量的にあまりに少なく効果がないことはおわか
りだろう。スイス・フラン高阻止に無制限で為替介入する措置を決めたスイス国立銀行(
中央銀行)とは対照的だった。

 これはまるで1年前の光景をみているようだ。昨年8月10日、FRB(米連邦準備制
度理事会)が追加緩和に踏み切るとの見方が強い中で、日銀は金融緩和を先送りした。F
RBが予想通りに追加緩和すると、日銀はあわてて緊急会合を開き追加緩和した。円高は
止まらなかった。

 その一方で、米欧に比べて金融緩和不足との批判について白川方明日銀総裁は「明らか
に事実に反している」と述べた。マネタリーベース(日銀が供給するお金)の対GDP比
でみて日本は欧米より高いという理由だ。

 しかし、中央銀行としてはあまりにお粗末な反論だ。マネタリーベースの対GDP比で
日本が欧米より高いのは、欧米ではクレジットカード等が使われ現金決済が少ないが、日
本で現金がよく使われるからで、日本のほうが昔から高い。

 他方、いかに金融緩和したかどうかは、その水準ではなく変化の問題だ。ちなみに、マ
ネタリーベースの対GDP比でみても、2000年初めを100とすれば、現在、米国が
290なのに対し、日本は180にとどまっている。米国の変化に比べて日本の変化は少
なく、日本の金融緩和は不足していることがわかる。「水準」と「変化」をすり替える詭
弁より実行あるのみだ。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

175 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:13:04.94 ID:7/AA5YM2
金融商品を経営に組み込んだ中小企業が涙目で円高を問題視しているというソースを見た気がする


176 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:17:27.70 ID:Xbh7HfJW
空洞化後に起こるのは高失業率と財政難
いよいよ税金泥棒公務員の吊るし上げが始まるな

177 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:17:40.99 ID:tAExwtN3
まだ産業空洞化とかバカな事言っているのか
■そもそも、中小企業の売上落ち込みは、円高だからではなく、2008年のリーマンショック=《仮需が消え実需は仮需の50%だった》。
 アメリカの消費者が住宅バブルの借金(住宅価格はバブルで2倍に。しかし今や1/4に下落)を元手に、消費していただけ。
 米国の自動車市場は2007年比で500万台(=日本国内の販売台数=日本市場がすっぽり消えたのと同じ)以上減少。
 国内は現在の状態が適正需要。既にこの需要で利益が出る企業体質になっているのであれば、今の雇用環境が適正水準。
■小さな企業 タイへ行く2[SBS 2011/05/19]
 掛川市にある榛葉(しんば)鉄工所。オートバイのマフラーなどを作っている。
◆「(Q:掛川工場が全部ラインが動く時代は来るか?)来ない。もう来ない。それは、はっきりしている」
 by 榛葉鉄工所 会長
 2008年のリーマンショックの後、売上は1/3に落ち込んだ。
■静岡の企業 タイへ行く1[SBS 2011/05/18]
 静岡市からタイにやってきたレント。工場で使う機械をレンタルする会社。
 レント・タイランドは2008年創業。2010年7月からタイで工場の建設ラッシュ。それに相まって売上が増加。『2011年4月は前年比240%』。

■海外進出は新たなビジネスモデル作り
 日本に残って頑張っても、それなりに延命はできるかもしれないが、発展・成長は見込めない。やっていてもワクワクしない。
 海外に工場を移転すると、安く生産できるため、日本からの輸出では得られなかった取引先を獲得でき、
海外工場の給与が増えると日本国内の給与も増え、基礎研究も盛んになり、日本国内の社員の雇用は維持どころか増える。
 『実は、中小企業の新興国での取引先は、海外進出の日系企業が多い=日本の中小企業を求めている』。
◆中小企業の国内従業員数[中小企業庁]
 2000年度を境に、海外直接投資した中小企業と国内にとどまった中小企業を、7年間に渡り追跡調査した。
 国内にとどまった中小企業は、ずっと減らし続け、2007年度は2000年度に比べて雇用を減らした。
 ところが、海外進出した中小企業は一時的には減らしたが、2004年度からは増加し、遂に2007年度には2000年度より雇用を増やした。


178 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:22:20.25 ID:tAExwtN3
■さらに、現在は新興国向けの「ボリュームゾーン・普及帯価格商品」を作るため、価格の30%OFF以上を求められている。
 円高のためにオフを求められているわけではない。為替ではなく人件費が価格を左右する。人件費が全て。
 だから、新興国で作る。
■《アフォーダブル・プライス(Affordable Price)》
◆「ハイブリッドがどんどん普及期に入ってくる。
 『シンプルに、アフォーダブルな(気にせずに買える)価格で、効果の高いシステムを普及させるかが、企業としての生き残りのキー』」
 by 伊東孝紳 ホンダ社長 [2010/01/11 デトロイト北米オートショー]
 アフォーダブルとは、「気にしないで」「平気で」「余裕がある」という意味。
 したがってアフォーダブル・プライスとは、「気にしないで買える」「平気で買える」「余裕をもって買える」ほどの低価格のこと。
 例えばどんな商品でも1万円以上なら「気にする」が、500円以下なら「気にしないで」買える。
 このように、『原価や市価とは無関係に絶対的低価格を実現した場合、これをアフォーダブル・プライスと言う』。

■今や連結営業利益の約7割が海外
 「1995年」からの生産年齢人口=消費者の減少により、1995〜2000年までに利益に占める日本と海外のシェアが逆転。
■「円高だから海外移転」は方便・ウソ
 ▽工場建設が発表されたのは円高報道がある時期でも、計画方針決定はもっと以前
 ▽円安だったのに、とっくに家電産業は(スチーム電子レンジなど高価格商品までも)《日本社製の海外生産》に切替えてきた。
 自動車産業は、必要なものは既に内製化済みなのに、系列という不良債権抱えた最後の護送船団
 ▽ウォン安の恩恵があるライバル会社・韓国ヒュンダイ自動車ですら、輸出拠点を海外移転。
 韓国・ヒュンダイ自動車(現代)は、2008年にインド南部・チェンナイ港近くに新工場を建設。『インドの自動車輸出の半分以上を占める』
 これらのことは、「円安ならば、輸出型産業は海外に生産を移さない」論は、方便・ウソであることの証拠。


179 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:22:56.28 ID:tAExwtN3
■日本はこれから先40年間、「生産年齢人口=消費者=税収=経済成長率」が減少確定済み。40年後には08年比45%減確定。
 10年後には20歳は20%減、単純に言えば市場20%減。
 つまり、今でも、日本国内の工場や日本人社員は多過ぎる。
■輸出型産業が海外に生産を移して行くのは必然。
 だから、空洞化を起こさないために、日本は、それに替わる産業「内需型」「新規産業」体質に変わらないといけない。
 既存産業や既存の輸出型では、もはや日本人の雇用は要らないし、増えない。
■日本の問題は、自動車産業に依存し過ぎ、如何せん自動車産業が半端でない大きさということ。
 これに替わる産業「内需型」「新規産業」に求められ規模も、大きくなってしまうし、創るまでの時間もかかる。


180 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:23:35.17 ID:4xmfYIo9
>>176
いつかのイギリスと同じ命運を辿りそうな気がする。
産業空洞化の行きつく先はいつの時代も同じ。

181 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:24:12.92 ID:8XCmaIip
10円円高になると日経平均は1100円下がる現実を見よ--米国債格付け引き下げより深刻な、政府・日銀の「自国窮乏化政策」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/15094

■円の過小供給は「自国窮乏化政策」

自国通貨を安くする政策はこれまでいろいろな国で採用されているが、その理由は自国に
とってプラスがあるからだ。それは近隣窮乏化政策とも言われるが、それは他国がやった
ときに非難する言葉で、自国向けにはいわない。なお、近隣窮乏化といわれるが、過度に
自国通貨安にすると酷いインフレになる。失業率が低いマイルドインフレになる程度の自
国通貨安は、結局隣国の輸出にもプラスで、自国も隣国も「WIN-WIN関係」になる
ことが、国際経済学で知られている。

こうして考えてみると、日本のように、円を過小供給にして円高にしているのは自国窮乏
化であって、なんと愚かな政策なのか。

本コラムの読者であれば、円高とデフレが表裏一体のものであることを理解しているだろ
う。円とドルとの相対量で円のほうが過小でドルのほうが過大であれば、相対的に多いド
ルの価値が安くなってドル安・円高になる。また、円とモノとの相対量で円のほうが過小
でモノのほうが過大であれば、相対的に多いモノの価値が安くなってデフレだ。円高もデ
フレも円の相対量が少ないことによって起こる現象だ。

量的緩和でも日銀引受でも何でもいいが、円の過小供給を少し緩和すれば、円高やデフレ
も解消できるのに、無策の政府・日銀で国民は不幸になっている。

近隣窮乏化政策
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%9A%A3%E7%AA%AE%E4%B9%8F%E5%8C%96%E6%94%BF%E7%AD%96


182 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:27:33.49 ID:DlODcCBM
空洞化、空洞化って、新しい産業を育てる気はないようだな。

183 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:28:43.27 ID:/nMoyzoO
THE・カントリーリスク

184 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:31:05.60 ID:Xbh7HfJW
産業構造の転換とか言ってる奴らは具体例を絶対出さないんだよな
他国の例でも金融しかないし、その金融立国のアメリカですら
製造業に必死に回帰しようとしてるのにw

185 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:31:56.44 ID:7P0HNr5e
中小企業への補助金で雇用守る政策しろよ
雇用対策しないと海外に移転止まらんぞ



186 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:32:15.22 ID:i/1G3Mam
お前達の民主党頑張ってるな

187 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:32:40.71 ID:gzUS4Hu9
政治家に期待するのがそもそも無理な話
戦後の政治家で国家的な経済政策をリードしたやつはいない
角栄にしたって日本が外貨で稼いだ莫大な黒字をおらが地方にばらまいただけ
そのリベートで総理大臣になれた 地方の住民はその時の乞食根性のままだよ
だから、危ないかもしれないと薄々感じつつも原発利権にみんなウハウハ
飛びついた 地方でダム利権や原発利権で分不相応な御殿を建てたやつは
今こそ国のために高額税金を払うときだよ 

188 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:35:39.91 ID:UhogQQnz
海外に出れば何とかなるだろうと思っている時点で詰んでる

189 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:37:14.14 ID:CfwvZqDp
>>182

いつから空洞化って言ってるか知ってんの?
その都度政治家やマスコミは『新しい産業の創設』というお題目を唱えるだけ。何もやらないのでは絵に描いた餅。
確かなことは、今の日本に旧来の産業が抱えていた雇用を維持するだけの新しい産業なんてできていないと言うことと、それまで日本の基幹産業だった製造業の雇用を失うことだけ。
個人的に言えば製造業ではないので関係ないが、失業者があふれかえる世の中は治安的にも国家経済的にも困窮することが目に見えているからそんな事態は避けたいと思っている。
現状だと、まるで転職先を探さずにとりあえず仕事を辞めてみましたみたいな感じで、何も考えてないんだよな。


190 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/14(水) 22:38:33.22 ID:PevHYRHI
>>189
そこで介護と林業の出番ですよ。

by民主党

191 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:39:30.02 ID:kS4q4RVY
原発の長期化と超円高でとっくに手遅れ
輸出はほとんど壊滅するし企業は更に海外移転するだけ


192 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:42:04.44 ID:/nMoyzoO
日本から動けないと思われた時点で、税金、取られ放題だし。

193 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:43:51.30 ID:FxO4fNAq
みんなで相談して出てくとかやってると死ぬ時全部逝くぞ

194 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:44:51.97 ID:gzUS4Hu9
おこちゃま安住も円高是正なんて言ってるが、民主政権が続く限り
無理だよ 野田も最初の下手なドジョウ踊りでカネひとつというところ
今の円高は、中国と欧米間の覇権の綱引きと安全保障が複雑に絡んでいる。
中国は、欧米が金融・財政で困っていても実質的な見返りがない限り
妥協しないってこと。そこがATMと言われた日本政府と決定的に違う
ある意味では隠れた戦争なんだよ。



195 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:45:55.72 ID:/4HZPPXU

今の40代は上が詰まって、ほとんど課長に上がれない。
だから、海外の現地駐在にして管理職にする。
ところが、彼らが日本に戻ってくるとポストがない。


196 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:46:15.60 ID:t9zVCWHH
人口の九割ぐらい北米に移民してくれんかな
企業も一緒にな
残った人間で幕府開いて鎖国して士農工商や

197 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:47:32.13 ID:tAExwtN3
>>185
小渕内閣でやって不良債権となり税金で処理
亀井が大臣になりまたやって焦げ付き
亀井が去ったら、金融庁は検査厳格にして、不良債権作るなとまとめな事を言い始めた

198 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2011/09/14(水) 22:48:51.83 ID:GAzYTBOn
愛国心じゃ食えないからね
年金受給者と公務員の為に国民総出でJGBの買い支えやらされてるんだもん
動ける奴はさっさと逃げたほうがいいよ

199 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:50:32.65 ID:8XCmaIip
超円高対策 日銀の認識甘すぎないか
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110908/fnc11090802530004-n1.htm

編集委員・田村秀男 9・11から10年 世界を変えたおカネ
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110911/fnc11091112160000-n1.htm

「国破れて日銀・財務省マフィアあり」にするのか!
平成23年8月24日
衆議院議員 山本幸三
http://www.yamamotokozo.com/news/20110825_1.htm

スイスの「為替上限目標」日本でも応用できる!
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110914/plt1109140850001-n1.htm

200 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:51:01.08 ID:e6TGNGJs
しっかし、しょうもない話だな
オラ東京さいっでお金持ちになるだ
チラ…
オラいっちゃうど
チラ…
知らないからな!

ハハハ

201 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:51:03.16 ID:Yp7HRuFa
>>196
俺は北海道を貰う

202 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:51:56.52 ID:In+493tB
>>198
空洞化や人材流出して一番困るのが年金受給者と公務員だよな

203 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:52:34.27 ID:H6KpiP7J
農業守って、工業殺す

一票の格差が日本を赤貧のキューバに変えるw

204 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:52:45.93 ID:tAExwtN3
>>190
そうだよ。民主のそれは正しい
■「入所施設が足りない」と言うが、保険料を引き上げれば可能
(手本にしたドイツの介護保険は、給付対象を日本の要介護3からと徹底的に絞った上で、保険料は給与の1.95%、利用料は課からない)
◆静岡県の介護保険料(平均)…月3976円
◆「もし(特養待機者)1万219人収容の特別養護老人ホームを作ったとすると、介護保険料が(月)約600円程度上がるのではないのかと試算。
 待っている方を解決するためには、介護保険料の負担増を考えていかなければならない」
 by 静岡県健康福祉部・長寿政策局・局長[SATV 2010/05/19]


205 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:53:19.31 ID:tAExwtN3
★『《血と汗と涙》=《不快な選択肢》のみが、危機を本当に終わらせる』
 ▽《救貧》…落ちてきた人の救済=やり直しのセーフティネット
 ▽《防貧》…落ちないように支える 《弘済》…人々を弘く救済する
 日本は、《防貧》《弘済》。
 「落ちてきた人の救済」《救貧=やり直しのセーフティネット》は必要だが、「落ちないように支える」《防貧》や「人々を弘く救済する」《弘済》は、ブラックホールに捨てる無駄遣いになる。

★国民自身の《無垢なる願い》=《弘済》(人々を弘く救済する)で、限られた財源や支援が分散し、本当に困っている所への財源や支援は足りなくなる。
 税金や保険料は、資源。使い道はコントロールしないといけない。
 「中所得層が恩恵を受ける所得控除」と「各種保険料での税金による折半」が、その典型例。
 本当に必要なシステムは、「中所得層からきちんと、所得控除を無くし課税ベースを適正化して税金を徴収し、保険料や利用料も値上げして徴収」し、
代わりに「低所得層に落ちてきたら助ける」システム。
■所得控除=《防貧》《弘済》から、子ども手当・給付付き税額控除=《救貧》へ
 低所得者を救済するには、「所得控除」を止めて「給与控除や扶養控除などは全廃。公的年金控除は半額に」し、「給付付き税額控除(年15万円)」に切替るべき。
 所得控除は、中流層に対する《防貧》《弘済》。給付付き税額控除は、《救貧》。
 「所得控除を止め課税ベースを広げ、とにかく税金や保険料は国民全員に納めてもらいます。
 代わりに、低所得者には給付金で、納めた社会保険料分の負担を軽減します。
 中流層はキツイかもしれませんが、きちんと納めて下さい。下に落ちてきたら救済しますから」。
 こうすれば、勤労世帯は年収600万円・年金世帯は年収300万円を境に手取りが、それ未満は年5万円増え、それ以上は減る。
 勘違いしてはいけない事は、給付金は丸々手取りになるわけではなく、納める社会保険料の負担で相殺され、年15万円の場合5万円が手取りとなる。
■消費税率を上げても、税収があまり増えなかった理由
 負担感の軽減として、中所得層向けに所得控除を拡充して、課税ベースを縮小したから。
 結局、苦しんだのは、消費税の負担はあるが、所得控除の恩恵に与かれない低所得

206 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:53:45.12 ID:tAExwtN3
■保険料値上げ抑制=《防貧》《弘済》から、保険料を値上げし代わりに低所得層の利用料を引下げ=《救貧》へ
 中所得層向け政策…保険料が上がると選挙でマイナスだからと、税金で1/2折半。
 「中所得層の保険料の値上げ抑制に税金投入」してしまうため、税金が「低所得層の利用料(≠保険料)引き下げ」に回らない。
 『本来は、所得に関係なく、きちんと保険料を値上げして納付し、保険料引き下げに税金を投入しない。
 その代わり税金投入は、低所得層の利用料(≠保険料)を、引き下げたりドイツみたいに無料化すべき』。
 本当にかわいそうなのは、低所得層が利用する時。保険料も取られているのに、自己負担1割の利用料も取られる。
◆日本が手本にしたドイツの介護保険
 給付対象を日本の要介護3からと徹底的に絞った上で、保険料は給与の1.95%と高くし、代わりに利用料を課けない。
 一方、日本の介護保険料は月平均4000円で、ドイツの1/2以下。税金で介護費用を1/2負担。
 仮に税金での折半を止めれば、3.6兆円を他に回せる(消費税1.38%相当:1%=2.6兆円)。

◆介護費用(自己負担を除く)…7.2兆円(2009年度)
 ▽国の負担…3.6兆円 ▽介護保険料…3.6兆円
▼介護報酬の10%アップ(8000億〜1兆円必要)…介護保険料を2000円上げ6000円台にする(国庫負担分は上げない)。
 これだけで介護の環境は良くなる。さらにできれば…
▼日本が手本にしたドイツの介護保険みたいに、給付対象を日本の要介護3からと徹底的に絞る。
 『支援と財源の投入範囲と配分先の変更…《範囲は広く・支援は浅く》から、《範囲はより困っている所に・支援はより深く》へ』
 こうすれば、「要介護度が高い人を支援しても、支給される介護報酬が少ない」問題が解決し、「要介護3以上に金と支援がきちんと回る」ようになる。
▼介護保険料を2倍の月1万20000円にし、ドイツと同じ給与の1.95%に。
 現在折半している国庫負担分は廃止し、他の政策か、低所得層の利用料の無料化に回す。
 利用料を無料化しても、介護は要介護判定により、健康保険のように不必要の人が利用することは防げる。


207 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:53:50.85 ID:8djHTPC1
たとえば、中国の中流が豊かになって洗濯機を買うようになれば
洗剤が必要になるのね。そうなると、ライオンの出番な訳よ。
紙おむつやら生理用品が高収益をあげはじめたという話も増えてきた。
少なくとも10−20年単位では、日本製の日用品=少し贅沢だけど背伸びして買いたい
高級品という流れになるはずなのね。原発が事故る前は、野菜も高級品として
頑張った農家がほくほくする程度は売れていた。

奴隷のような人件費で働かせたあとは、その金を巻き上げるような商売をする。
これが資本主義というものでしょう。
基本的に先に豊かになったものが、あとで豊かになろうとする人間から搾取する。
この原則にきっちりはめていかねばならない。

208 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:54:55.26 ID:pXPnNWoq
雇用破壊を推進してる与党の支援団体が労働組合という笑えないジョークw

209 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:57:02.49 ID:tAExwtN3
★林業衰退の理由は、日本産の木材の品質が悪い(=日本の材木は世界で安い。それなのに、日本では木造住宅の価格が高いから)
■日本の木材が使われない理由
 日本産の木は使いたくても、『使えない』。
 『構造材には日本の木を使わない。品質が安定してない。だから、他国と比べても日本の木は安い。日本の木が高いわけではない』。
 北欧(の木材)は、もっと早くから森林問題に目を向け、林道の確保・伐採の規制・品質の安定など早くから取り組んでいる。
■「林業の保護」ではなく、「林業に従事する人を保護」してきたツケ
 『林業の収入は国からの補助金だから、結局、それを当てにして色んな努力を怠ってきた』。そのツケが、今来ている。
 《小善は対悪に似たり、大善は非情に似たり》。まさに、所得を補助金で助けてきた今の日本の林業。
 間伐(木と木が混み合わないように適度に伐採する)=メンテナンス。メンテナンスは、使いながら実施していくもの。
 しかし、間伐しても、それを運び出す術・林道などが整備されていない。車が入れない。
 間伐の必要性は変わらないが、それをスムーズに行うための打開策から必要だということ。
 北欧のような森林認証プログラム(PEFC)のような、もっと早く国家レベルで取り組むべきだった。やっとSGEC森林認証など取り組み始めたが、気付くのが遅い。
 単に補助金を配るだけでなく、もっと先を考えた事にお金を使うべきだった。


210 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:57:45.59 ID:tAExwtN3
★使えない木を建材に変える新木材《LVL》
■静岡県の森は、ほとんどが植林された森。国内産の木を使おうとしても、使えないという悪循環が起きている。
 枝落ちなどの手入れがされないままの木。ふしが一杯残っている。これでは、柱にすると、ふしだらけの柱になってしまい、木材としての質が悪くなる。
 次第に増えていくこうした木を、なんとか商品化する必要があった。
 県と民間企業が協力して開発したのが、県産材で《LVL(構造用単板積層材)》を作るという方法だった。
◆LVLの特徴
▼LVLとは、材木を大根の皮をむくように、外側からクルクルと削り板状にし、その板を貼り合わせて作った建材。
 『ふしや曲がった木も、ほとんど余す所なく建材に変えることができる』。
▼重ねて大きい断面にするため、『大きい木から取らなくても良くなった』。
▼LVLは、従来の材木より強度が強いことが実証され、また変形も少ないとされる。
 非常に細かい木材の層でできているため、『一杯の木材と比べると、強度のバラツキが小さい』。均質の木材を使えば、それだけ地震にも強くなる。
■参考
◆林業衰退で荒れる山、県産の新木材で家を![SBS 2011/03/03]


211 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:57:52.24 ID:gzUS4Hu9
日本は実質破綻してるよ。震災と原発事故は目に見える形で起こったが
デフォルトもあっという間に来る。テレビはその前日までアホな
韓ドラとお笑い番組を垂れ流し続けるだろう
円が暴落してさあどうしようと右往左往しても時すでに遅し 
残った日本人は1億総特攻を地で行くことになる
あと数年だな

212 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/14(水) 22:58:18.09 ID:PevHYRHI
>>207
そう言ったところはすでに中国に工場立てて生産して居るんじゃないの?


213 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 22:58:31.21 ID:tAExwtN3
■静岡県の事業「優良木材の家・総合支援事業」…優良木材と認定された県産材で建てた、抽選で300棟の家を対象に30万円を補助
 この事業は、2010年9月の静岡県の事業仕分けで、「不要」と判定された。
 判定理由は、▽(県産材の使用量が違うのに)一律30万円の助成は、適当な手段ではない ▽抽選というやり方はいかがなものか など。
■「住んでよし・しずおか木の家推進事業」
 しかし、静岡県は2011/02/10に発表した2011年度当初予算案で、新たに「住んでよし・しずおか木の家推進事業」として、
2010年度(9340万円)の倍の2億円の予算を計上し事業化。
 (不要と判定されたものを予算倍増したのだから)まさに川勝知事の肝煎りと言える。事業仕分けの判例を覆すような成果を見い出せるのか、新規事業での進化が問われる。
◆事業仕分けで指摘された部分は修正
 ▽抽選→先着順 ▽300棟→1100棟 ▽使用量に応じて4段階で助成(6万〜最大30万円)
◆「(県産材の)需要を喚起することが非常に重要だと位置付けています。
 需要喚起策は、直接(県産材を)使ってもらえるし、(使おうという)気運が生まれる事業。
 次回は、県民の方にも(事業仕分けの)仕分け人の方にも、きっと理解してもらえると思います」
 by 静岡県・林業推進課・課長
■静岡県…森林は県内の土地の6割以上を占める。利用可能なスギやヒノキが、年間約100万立方mずつ成長
 2005年度にスタートした「優良木材の家・総合支援事業」を契機に、木材の供給体制の整備も進められ、
基準に合った優良木材を持つと認定された製材工場も、当初の12件から29件まで増加。
■リフォームへも助成
 静岡県は2012年度に、耐震化促進を目的とした「TOKAI-0(倒壊ゼロ)」キャンペーンと連動させ、県産材を使ったリフォームへの助成も開始。
◆2010年度にリフォーム助成を開始した秋田県…7000件に対し、1万件以上の申請。経済効果を年512億円と試算
■こうした事業を通して…
◆県産材の生産量の目標…2013年度までに2010年度の約1.7倍の年間45万立方m
■参考
◆検証・県当初予算案、予算倍増!県産材の利用促進[静岡第一テレビ 2011/02/11]


214 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2011/09/14(水) 22:59:19.14 ID:GAzYTBOn
スイスの国民銀行はホントに偉いよね
日銀なら俺強えー俺強えー、
えっ?輸出が儲からない?
お前らの努力がたりねえんだよ馬鹿死ね
だからな

215 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:00:07.23 ID:tAExwtN3
>>181
マイルドインフレw
■給料の上昇が、物価上昇に追いつかない
◆[BBC 2011/05/08]
 世界的な物価高で、イギリスでも多くの生活必需品の値段が上がっています。
 (5月)8日発表の統計では、この1年で、食料価格はおよそ5%(4.9%)、ガソリン価格は14%以上(14.5%)、エネルギー料金は6%近く(5.8%)も上がりました。
 『給料の上昇が物価上昇に追いつかない』中、一般家庭への圧力が増しています。
 物価だけでなく仕事が問題です。誰も給料が上がらないのです。
■「3%はマイルドインフレ。インフレになれば、給与も増え、消費も増え、税収も増える」と言う人がいるが…
 (借金の支払いが多くなり財政硬直化が起きた + 先進国のみの経済ではなくなり、既存産業の職が増えなくなった)2010年のイギリスは、「それは違う」と示す。
 『インフレになったら、公的サービスの価格も(保険料や学費なども)その分上げなければならない』。
 借金が難しくなったり緊縮財政の下では、国庫負担の増額は難しい。
▼健康保険制度・NHS(National Health Service:国民健康保険制度)の予算は、2011年度の緊縮予算案の中でも増やされた。
 しかし、インフレ率が上回るため、事実上の緊縮予算になってしまった。
 それを穴埋めする財源はない。
 このままでは、医師の人件費削減となるが、そうなれば医師はNHSから離脱してしまう。
▼インフレのために経費がかかり、しかも高学歴志向で学生数は増え、大学は赤字に。政府は学費値上げ(最高額は3倍に)をして、大学経営を安定化させようとした。
 しかし、学生が反対デモ。イギリスでは学費は、日本とは違い親に頼らず、学生がアルバイトをして自ら支払っている。


216 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:02:24.98 ID:8djHTPC1
>>212
その辺は自動車産業と同じよ。お金が環流する仕組みさえあれば。
さっきBSニュースでやってたけど、資生堂は2005年から年率10%ずつ
収益上がり続けているとさ。
ちょっと豊かになった人間に売りつける企業が前面に出ていけばいいと思うんだな。

217 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:03:00.58 ID:t9zVCWHH
>>207
うむ
全く日本人には合わないシステムだな
我欲と感情を抹殺するリベリオンみたいな社会こそ日本人にあってるよ

218 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:03:09.60 ID:nqV1WOCz
名目上の円高が進む一方、新興国ではインフレで人件費が上がっている。
この2つは同じ原因で起こっているから、日本の競争力が一方的にそがれることはない。
(急激な円高は問題なので介入で変化を緩やかにすべきだが。)

219 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:05:50.04 ID:Xbh7HfJW
団塊の公務員はアカ被れの真性クズが多いから
自分達の高給と年金は税率さえ上げれば民間からいくらでも入ると思ってる
そして「ぼくのかんがえたアカいけいざいかいかく」の自己満ゴリ押しw

220 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/14(水) 23:08:23.13 ID:PevHYRHI
>>216
そうやって稼いだ金を円転して更に円高が進んで製造業が逃げ出すって構図が出来た以上は
企業的には利益が出ても、日本的には空洞化が進むだけのような気がする。

作って海外に売るってビジネスモデルじゃ、日本はもうやっていけないのではないのかな?


221 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:08:48.79 ID:gzUS4Hu9
日本企業が海外進出っていっても相手を慎重に選ばないとね
アメリカやヨーロッパに行ってみればよくわかるが、例えば
新エネルギー分野で中国企業の進出ぶりは凄いぞ ある大規模国際展示会では
ブースの半分以上が中国企業ってこともあった。彼らは作れないとは決して言わない。
何とかすると言う。その何とか先がヨーロッパや日本の企業の技術だったりする。
もうそういう状況の欧米の企業は気づいていて嫌中気分も出てきているんだよ。
日本企業もポイ捨てされないようにね

222 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:09:12.34 ID:lZCt/s4K

まあ、日本本土で暮らせるのはエリート様だけってことで、
底辺はインドでもタイでも出向いていって、そこに骨を埋めるのが新日本人だろ。


223 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:09:51.13 ID:h+Tf/nEh
中国が経済に参加した段階で、世界中の需要がかなり食われた。
中国が生産しなくなるか、生産以上に消費しないかぎりどうにもならん。
という事でこの先の節目は元の自由化。
そして、今以上に大金を手にした中国の行動。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:11:43.51 ID:dmI53CnO
>>218
そういう夢見てもいいけどね

<パナソニック>調達、物流の両本部 シンガポールに移転へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110914-00000119-mai-bus_all

現実は円高に耐えきれず企業が続々と日本から出て言ってるのだから
ゆがんだ夢語ってるうちに日本の製造業が壊滅した事実に気付いても時はすでに遅し

225 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:12:52.76 ID:zN3xg3aS
>>12
民主がしたいのは売国、倭人氏ねが本質。
(今、わじん、で普通に倭人と変換できて吃驚>ATOK)

日本人が餓死するのをみてオナニーするのが棺直人。

226 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:14:02.20 ID:bxlVUXrP
>>220
10%のエリートと10%の公務員だけが冨を分けて、
あとの80%は江戸時代に戻るしか手はないかもしれませんねぇ。

227 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:16:15.49 ID:zIzRMUMp
工場全部潰れればいいじゃんグローバルなんだからさ
グローバル経済で日本の工場は不要と判断されたんだから
工員は日本から出ていくか
グローバルで活躍できるグローバル企業に就職するなりするんだな
グローバルなら、ブルーカラーの仕事はグローバル視点で見て一番安い国に集中するのは当然なんだ
もう諦めろって、それかタイやベトナムより安い賃金で働け

228 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:16:33.50 ID:nqV1WOCz
>>224
PCメーカーは日本回帰してるぞ。

229 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:17:49.66 ID:RPf9vCmt
>>113
未だに皇室信仰かよwww
お前は天皇機関説からやり直せ

230 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:18:13.39 ID:gDbRvdC+
懸念ってw
すでに空洞化してるじゃん

231 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:18:35.10 ID:8djHTPC1
>>220
まあ、宗教的にだめという人の話ならともかく、実質的には中国を含め周辺国から
買うものも多いので、行って来いの面はあると思うよ。
宗教面は横に置いておいて、お互いに補完し合う関係とでも言うか。
まあ、何事も理想的には行かないかもしれないが。

欧米に比べれば、地理的には圧倒的に有利なので、本来は
背伸びしたい貧乏人に高級感あるものを売りつけるには絶好の市場だと思うし
そういう企業は、まだまだ国内で生産してじゃんじゃん売りまくっているんだろうな。

欧米市場で競い合えば、地理的有意差は大差ないわ、人件費では負けるは
技術は陳腐化しやすいわで、苦しんでるのは言うまでもない。

232 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:18:39.71 ID:gzUS4Hu9
>>223
振り返れば日中国交回復なんてとんでもない話だったと思うよ
実質は、中国の覇権拡大の手助けを日本が手弁当でしたようなもので、
裏では自民党のODAにまつわる対中利権を拡大しただけだったものな
日本はその代償に台湾を裏切った。やっぱり、個人、国家を問わず
裏切り行為のツケは高くつくな

233 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:19:54.74 ID:7ThnVWkd
菅の「増税した金を介護と林業につぎ込んで雇用拡大」にはあまりの頭の悪さに度胆を抜かれた。
増税により比較優位の産業を潰して雇用を減らし、比較劣位の産業に雇用を移すというわけだ。
もしも日本で介護や林業が産業として未来があるのなら、とっくに民間が事業拡大してるわけだがな。
このような素人丸出しの産業政策をやる国は歴史的にも旧共産国が経験したような衰退しか待ってない。

234 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:20:24.97 ID:K8qXywqc
これからは恐らく逆輸入が流行るよ
>>1を読むと、まるで海外で稼いだ金を国内に回せと言わんばかりの論調だけど、
円高ってのは円転した時点で損をするのだから、海外で稼いだ金を国内に回すことは絶対にできない

じゃあどうすべきかって言うと、国内に金を回さず、海外で作った物だけ回す逆輸入ビジネスが有効
本社を丸ごと海外に移して日本支社は輸入拠点にするんだ

235 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:21:48.76 ID:tAExwtN3
>>228
■パソコン生産(組み立て)を海外から日本国内にする理由
 サーバ事業がある富士通は例外だが、オーダーメイドのプラン変更に即座に対応するため。
 ソニーも、バイオは基本的に海外での組み立てだが、ネットのオーダーメイドだけは国内で組み立てていたはず。
 だから、同じように、他の生産や組み立てが国内に戻ってくるとか、幻想は抱かない方が良い。
■驚きなのは、既に家電が《日本社製の海外生産》なのに、車はまだ「ほぼ完全国産」ということ。
 ということは、ホントはもっと安く売れるということ!日本産業界の最後の護送船団、自動車業界。
 HDDなどPC、テレビ・電子レンジ・冷蔵庫など家電でもそうなのだが、普通は技術革新が起これば製品は安くなる。
 それなのに、日本の場合(特に自動車)はどんどん値段が上がって行った。
◆1ドル=70円台が詰め寄る日本企業への「覚悟」[週刊東洋経済 2011/08/27号]
 これまでの企業努力で、中には円高の影響を極力減らした企業も、なくはない。代表格は東芝とソニーだ。
 東芝は対ドルで円高のデメリットを受けないのは、アジアで《EMS(電子機器の受託生産会社)》を活用したことによる。
 ノートパソコンや液晶テレビなどは、生産のほとんどをアジアのEMSに委託。『海外で生産、海外で販売と、外ー外の取引で完結するから、決済はドルだけで済む』。
 またソニーも、海外生産と海外販売がそれぞれ7割に及ぶために、相殺ができ、「今期はブレークイーブン」(加藤優CFO)なのだという。


236 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:22:29.34 ID:Efoy9MJC
>>234
まあそのためのTPPっぽいし・・・w

237 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:22:34.40 ID:qh96Ua3g
個人的には日本産、日本製は安くてもいらないけどね
お前らだってチェルノブイリで作った製品ですって輸入して買わないだろ?
そういうことだ日本の物づくりは終わりです
日本国内は風評被害連呼してればいいかもしれんが海外のメディアの報道ぶりをみればわかるよ

238 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:22:38.42 ID:RPf9vCmt
>>232
裏切りと言うより何も考えずにその場の情で動いてるのがいけないんだろ
当の中国といえば手前らが国際社会に独立国だと認められた途端に
手のひら返して反日運動始めてそれが今はどうだ
結局の所百年先を見据えて手を打てるかどうかの違いだろ

239 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:23:32.68 ID:Sf6Lcebv
日本の大手製造業が新興市場とかを相手にしてるうちはダメだろうな。
単価も利益率も低い物しか売れないのに、人件費の高い国では作れんわ。
日本という巨大市場を潰した張本人なんだから自業自得。

240 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:25:47.87 ID:gDbRvdC+
>>234
日本から仕事がなくなり
逆輸入したものを買う購買力もなくなりそうだがな

241 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:25:48.78 ID:CL4G5bRx
親父の勤務先もタイに進出決定。
でも現地の政情は良くないから気を付けないとね。
親日と言うけど政府は華僑が牛耳ってるし、実質中国には変わりない。

242 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:25:58.37 ID:nqV1WOCz
>>235
海外人件費の高騰も要因の一つ。
とにかく言いたいことは円高と海外でのインフレは車の両輪であって
賃金の下方硬直性という問題は有るにしろ、一方的に日本の競争力は削がれないということ。

243 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:29:04.89 ID:RPf9vCmt
>>241
これからは和僑が政府を牛耳ればいいだけ
っつーかなんで日本人はそういう気概がないんだ?

244 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:29:16.01 ID:dmI53CnO
>>242
現実が自分の妄想と矛盾する時に、自分の妄想をとるタイプだな


245 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:29:30.03 ID:qh96Ua3g
>>240
借金すればいいじゃん

246 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:29:30.69 ID:e4EZVEim
自民の頃から円高続いてるしな。
民主でどうこうできると思えんが、はよ円刷れ。

247 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:29:38.78 ID:+O6KJSTs
>>239
あのトヨタですらインドネシアに工場作って新興国向け商品の
生産と輸出の拠点にするとか言ってる時代だからな。
せいぜい年産20万台とかだぜ。ちょっと頭冷えて冷静になったら正気に
なるんだろうかw。

248 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:30:19.58 ID:RPf9vCmt
>>246
白川: 金融緩和が不十分だという指摘は的外れ(キリッ

249 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:32:13.61 ID:nqV1WOCz
>>244
自分の事だろ?

250 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:32:19.86 ID:+ELgOPbi


産業の空洞化で国内消費が減る一方・・・





251 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:34:10.65 ID:dmI53CnO
>>249
もう一回はるか
<パナソニック>調達、物流の両本部 シンガポールに移転へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110914-00000119-mai-bus_all

現実は円高に耐えきれず企業が続々と日本から出て言ってるのだから
ゆがんだ夢語ってるうちに日本の製造業が壊滅した事実に気付いても時はすでに遅し

252 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:34:18.91 ID:rZ9MM/rZ

身の丈日本へ

253 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:37:07.27 ID:gzUS4Hu9
>>238
確かにケ小平を見ても尖閣の問題ではうまく日本はやりこまれているしね。
ただ、対中関係は、中国が1964年に核実験に成功してから、
対日強行姿勢に変わったのか、文革の影響なのか、60年代後半には日本の貿易商が何人か
スパイ容疑で拉致されて数年間牢獄に抑留された。今のクボタの比ではなかった。
でも日本ではほとんどマスコミで報道されなかった。72年に貿易商達は解放
されたが、中国側からは何ら保証はなかった。そういう国なんだよ 


254 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:37:14.64 ID:CfwvZqDp
>>234

ふふふっ。
円高を利用して安く現地通貨を手に入れた企業は、それを円にすると損をするのでそんなことはしない。(※するとすれば、今後何らかの事情で円安になった時だろうね)
”日本人の利用価値”としては、労働市場としては失われたとはいえ、人口1億2千万人、個人資産1200兆円の商品取引市場としての価値は未だ失われてはいない。
それに引き替え海外の安い労働力での生産は、言い換えれば海外での購買能力的にも大金は出せないことを意味しているから、現地生産現地販売ではそれほど利潤が大きくはならない。(※現在はタイや中国で生産したものを欧州や日本へ輸出している)
そこで日本への逆輸入で、”日本価格”で売ることで大きな利益が見込める。ただその際日本が輸入関税を掛けているとそう言ったものにまでかかってしまうため、企業としてはなんとしてもそれは避けたい。
そこで出てくるのがTPPだ。TPPに加入させてしまえば、日本が自由に関税を設定することが出来なくなるため、企業の”うまみ”は確定することになる。
日本人を足蹴にして出て行った海外移転企業が、国民の雇用を喪失させ、返す刀で利益をむさぼる。喜劇的だろう?
ただ個人的にはそう言った企業の行動も別に非難はしない。利益追求が企業原則なわけだから、当然と言えば当然。
しかし、だからといって足蹴にされる国民が黙ってそれを受け入れる必要が無いことも真理だろう。企業は企業を守り、国民は自分たちを守る。当然のことだね。


255 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:37:18.88 ID:Xbh7HfJW
>>233
マクロ政策が無くて幼稚なミクロ政策だけがあるよな
雇用にしても円高対策にしても普通はデフレ脱却のための
金融緩和となるのに増税!林業!為替介入!w

256 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:37:24.78 ID:eUGWdg/U
>>251
それ完全にパナソニック終了のお知らせだよね。

257 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:37:50.04 ID:+O6KJSTs
日本企業は消費者志向が強すぎる結果、価格競争で勝てなかったり
他国からみたら過剰なサービスを提供してしまって逆に敬遠されることが
あるみたい。だから進出国向けのマーケティングをしなければ
ならない。

258 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:37:51.71 ID:oABgWs9z
税金暮らしが流出回避に必死なのはよくわかる

259 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:38:56.29 ID:nqV1WOCz
>>251
【PC】パソコン生産、国内回帰 中国とコスト差縮小 富士通はラインに複数作業をこなす多機能型ロボットを導入 [11/09/09]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1315608797/

260 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:40:10.41 ID:eUGWdg/U
>>234
一個の会社としてなら、その方法はありだけど、自分が政府の人間だったら
是が非でもその会社を潰すよ。

261 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:40:26.48 ID:wTZW+vQK
>>242
何いってんだ、こいつ?w

262 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:40:30.24 ID:8djHTPC1
>>251
家電と自動車。
世界に名だたる企業が難所も生き抜いてきたことは奇跡というか感服する。
そして、また努力を惜しまないことにも。

普通ならM&Aしてもおかしくなかったと思う。
詳しく調べたことはないが、世界ブランドをいくつも持っている業界って
世界中でも日本だけか、数少ないでしょ。
アメリカのコンピューター企業見ても、相当合併進んだもんね。
系列というか、旧財閥というか、
これが、今の時代、良いことなのか悪い事なのか、判断は難しいが。

263 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:41:20.46 ID:4xmfYIo9
>>257
そういう低機能低品質低保証低価格製品は
どう足掻いても新興国には勝てない。

264 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:43:13.13 ID:RPf9vCmt
>>253
それ以前から日本は外交では中国に負けっぱなし
満州関連だってアメリカがいちゃもんつけてきたのは半分は蒋介石の差し金だろ
そういう国とか言ってないで、如何に奴等を後悔させてやるか知恵を絞るべきだと思うね

>>254
アホか、国民を食わせてるのは国じゃなく企業
誰が味方なのか勘違いしないことだな

265 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:43:50.97 ID:dmI53CnO
>>259
>>235

266 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/14(水) 23:44:43.00 ID:PevHYRHI
>>242
更に人件費の安い国に産業が流れるし、中進国でもそれなりのものを自力生産できるようになるから
更に日本がじり貧になるだけのような・・・

今から思うと、大東亜共栄圏なんてものが出来ていたら、今と同じ事が60年前に起こるだけの話であって
先進国が没落して新興国に取って代わられるのは歴史の必然だな
一時期とはいえ世界第二位の経済大国には成れたんだから日本は十分に頑張ったよ。


267 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:45:27.85 ID:H6KpiP7J
>>256
パナソニック終了じゃなくて
企業の流出で日本が終了しかかってるのが分からないのか

268 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:45:54.49 ID:nqV1WOCz
>>265
>国内工場の生産革新と中国の人件費高騰で日中のコスト差は縮まりつつあり、

269 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:46:24.92 ID:Q1/rhxaz
ギリシャ破綻するみたいなんだけど破綻すると円ってどうなんの?

ギリシャ国債利回り136%キタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━ッ!!
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1316010406/

270 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:47:42.11 ID:+1dcc/Zp
諸外国の物価上がってるという話を聞くけど、
スイス時計見たいに値上げすればいいじゃん
円高分吸収できるべ
製造業は何でいつも安値挑戦しているのかわからん

271 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:48:04.41 ID:3aV7LOTW
>>266
するってーとー
真に強く能力がある人間だけがきのこる先生で、無能な方々は淘汰されるのか?
そうだとすれば胸が熱くなるな///

272 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:49:51.15 ID:oABgWs9z
>>269
ユロ・ポンさよなら

273 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:50:34.96 ID:nqV1WOCz
>>266
実際どうなるかは分からんけど、焼畑農業も長くは続かないと俺は見ている。

274 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:52:28.93 ID:RPf9vCmt
>>273
まあそれはそうだけど
今のうちにヒャッハーしてあちこち焼いておいた方が後につながると思うよ
イギリスなんか過去のヒャッハーのおかげで今でもでかい顔してる訳だし

275 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:52:51.15 ID:wTZW+vQK
>>267
ですよねー。
富を稼いでるのが企業。
国は税金取って使うだけ。
企業が出て行けば・・・。

276 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:53:09.28 ID:/nMoyzoO
ここからさらに、ギリシャショック?

277 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:55:08.98 ID:CfwvZqDp

>>264

おかしいな?
主体的意思を持った人間の集まりが国家であり、その国家の中に生まれたのが企業なんだが。
その言い様だと、まるで人類誕生以前に企業があったかのようだな。
こちらの記憶だと、昔の人は企業なんて無かったが食って生きてきたわけだけど、お前の中では人類誕生以前に企業が存在してたんだな。


278 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:57:14.34 ID:rZ9MM/rZ

今ドキ流儀が廃れるニッポン! 底力が浮上する新時代到来! 天地逆転なんて エエがな

巨大津波も悪魔原発も変えられなかった窮式日本! 世界力がニッポンを変える!エエがな

279 :名刺は切らしておりまして:2011/09/14(水) 23:59:32.61 ID:Sf6Lcebv
税制や為替などの問題?
資本主義の限界?

280 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:01:49.78 ID:gzUS4Hu9
やっぱり必要なのは国家意識だよ
戦前の軍国主義という意味じゃなくて、
国家と国民意識をきちんと教育レベルから見直さなかったツケだ。
国という意識がないから、日本がダメなら海外でやればとなり、
海外にみんなで押しかけたら母屋がなくなっちまうって話
国際化なんて言葉は亡国の発想だ



281 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:02:17.77 ID:48iODvrV
ファナック、牧野フライス、オークマ、森精機、THKみたいな工作機械関連の海外流出が一番ヤバそう。
つってももう海外にいっぱい工場建ててるみたいだけど。

282 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:02:27.96 ID:If1VVcE1
タイにシンガポール的形態の日本村作って、そこに日系中小企業集約して
出稼ぎに来てもらう形にすればいいんじゃない
無理して日本にしがみつく必要は無いよ

283 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:04:53.21 ID:iY3Jd3rH
ついに日本も滅亡か
いまだに理解できないアフォがたくさんいるんだもんな
そりゃ滅亡するわ

284 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:05:53.03 ID:2xVT8o0R
>>277
馬鹿かお前、今は国が機能不全に陥って役立たずになってるんだろ
一方何だかんだいって国民に日々の糧を支払ってるのは企業だ
企業がいなくて国がお前に飯を食わせてくれるとでも言うのか?w

それに国家も企業もその時々で様々な形に変化してきた
そして場合によっちゃ同一のものであったりもした
もう少し頭を柔らかくしろよ

285 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:06:01.55 ID:SJ7VlvZ3
円高どうこう以前に製造業で簡単な仕事は派遣しか募集していない
中途採用は経験と専門的な仕事をできる人だけしかもういらない

286 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/15(木) 00:07:32.61 ID:shcSIHCQ
>>282
かつての満州のように日本人労働者付きで企業を受け付けてくれるところが有れば
少しは日本も救われるかもね。

今も昔も日本は国内だけで雇用の調整を行わなきゃならないから、社会が発展すると
同時にデフレになるてのは昔からのお約束。

287 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:07:59.87 ID:ruirInZE
>>284

で、お前の主張は何で、何が言いたいんだ?俺の主張は明確だが?
誰が敵かどうかなんて話してないのに、勝手に食いついてきたのはお前だ。


288 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:08:00.31 ID:OqQUb1yG
屑老害どもは自分で自分の首締めてきたって自覚ないんだろうなぁ…
本当に救いようがないゴミだなぁ…
団塊とか今すぐ消毒しないと本当に日本終わるだろうね
まぁ、それならそれでもいいけどね
って様な状態だから、自分でどうこうするきはないけどwwww



289 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:09:47.66 ID:2xVT8o0R
>>280
まあそれには大筋では同意するんだが
今更義務教育をどうにかするとか言ってもそんな時間は無い
むしろやる気のある奴が各々自分で建国した方が手っ取り早く成功の可能性も高い

290 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:12:17.25 ID:2xVT8o0R
>>287
今国民を足蹴にしてるのは企業じゃなく国
国民は企業と共に自分達を守り、国を干上がらせる
それが正解だって言ってるのさ

291 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:12:23.11 ID:XkYcmuij

信号無視の・・・頑張れ日本!絆日本!最強日の丸錯覚教育の破綻!

292 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:15:05.48 ID:XkYcmuij

シカナイな危機感知放棄教育の破綻!

293 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:16:38.33 ID:ImPomPv2
>>279
為替の問題。

例えばリーマンショック後の為替とインフレ率の変化を日米で比べる。
4年間で120円→77円と約55%も円高になったが、
インフレ率は2007年=100で2011年に日本98.8、アメリカ106.3だ。
日本の輸出、輸入競合産業がどれだけ苦しい競争を強いられているか分かるだろう。

>>218 >>242の話は現実とは違う世界の話だろうな。

294 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:16:57.25 ID:XkYcmuij

地獄の戦線拡大に突き進むシカナイ・・・新破滅日本!

295 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:18:31.68 ID:6rY+8qfy
頑張って、延命してほしいですね。


296 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:18:57.29 ID:zjCrnu9x
>>210
あれって張り合わせた接着剤がシックハウスの原因になるんじゃなかったか?

それに、反りや歪が出にくくなるかわりに水に弱くなるよね

297 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:19:42.95 ID:53QR8Qiu
今の日本って、工業が衰退始めた英国から世界中の同盟国、外交能力
軍事力と北海油田なんかの資源、金融能力あたりを引いたところくらいか。
出発点がえらく低め設定の無理ゲーに見える。

298 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:20:16.25 ID:syqpAP0x
結局、老人がこの国を支配しているから、円高が容認されている。
老人にとっては、既得権益の守られる円高は、非常に望ましいこと。

多数派の国民が円高を望んでいるんだから、どうしようもない。
現役世代は老人を守って死ぬだけ。

299 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:21:31.91 ID:HWopYN00
>>297
超円高と企業の海外脱出を放置してたらイギリスの二の舞は確実だな。

300 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:21:45.22 ID:+qTVJRZC
>>286
社会が発展するとデフレになる()笑
馬鹿は黙ってろ
日本がデフレになったのは過去も現在も金融政策で意図的にデフレにした時だけだ

301 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:23:56.32 ID:/85Bz59m
>>290
政府がどんなに国民を虐げても、日本国民はせいぜい2chで愚痴ってる程度で
誰もデモ等は起こさない
民主党の悪口は言うけど社会全体にはあくまで好意的
フジが韓国をゴリ押ししたらナショナリズム丸出しデモに2000人とか集まってしまう国だから
一生国民は奴隷のままだろう
君が代教育は地味に効いてるなw

302 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:24:44.28 ID:saRSdunt
営業マンを置かなくて良いからという目先のコスト削減のため
安易に大企業の下請けに入ったとこは、叩き合いの共倒れになっている。

多少高くても、いい商品は長く売れ続けてる。
知恵絞ってガンバレ。

303 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:24:54.28 ID:XkYcmuij

艶高に泣くだけの無能ペット世代!

304 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:25:09.48 ID:NiEw1Ibi
>>299
北海油田の無いイギリスなんてゾッとするな

305 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:25:23.40 ID:2xVT8o0R
>>299
海外脱出自体はむしろチャンスなんじゃね?
馬鹿な外人共が円の価値を担保してくれるんだから
むしろ出て行く企業を組織化して日本経済圏の拡大を目論む時だと思う

306 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:26:07.59 ID:ruirInZE
>>290

今の民主党政権が日本国民にとって百害あって一利無しということは言われなくてもというか、民主党が政権を取る以前から知っていることだから、
今さら他人から指摘されなくても熟知しているが、それとこの問題は全く別の話。
抽象的なことはどうでもいいし、全く興味が無い。国を干上がらせるって何?
ここはビジネス板だから、現実的かつ理論的な話しか興味が無い。
そして、今起こっている現実が、国内の基幹産業と関連企業の海外移転の加速であり、産業の空洞化であると言うこと。
そしてそれによって労働者の雇用が失われてしまうと言うこと。これに対する有効な対策が何もないと言うこと。

問題にすべきはそこであって、打倒国家ではない。もっとも、結果として打倒国家(公務員?)になると言うのであればやぶさかではないが、
”死ぬための手術”をするのではなく、”病気を治すための手術の結果死んだ”と言うのでなければ意味はない。目的と手段を見誤ってはならないだろう。
一応そちらに合わせて抽象的にしてみたけど、理解できるかね?


307 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/15(木) 00:26:08.57 ID:shcSIHCQ
>>300
新産業勃興→人口増加→経済停滞→デフレ→戦乱ってのは、日本の歴史で何回も繰り返されてきたことなんだが?
社会が停滞したら外征して略奪してきた外国とは違うんだけど?

308 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:27:07.16 ID:2xVT8o0R
>>301
えーと、何言いたいのかよくわかんないんだけど
つまり君は君が代教育の地味に効いた、一生奴隷の国民って事?

309 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:27:45.25 ID:l5+CBwzf
タイも今年の選挙で、外資導入積極派が勝利したので、
タイを拠点として、2015年統合予定のASEANには攻めやすくなった.。

ただ、選挙結果など意に介さない、クーデターって大どんでん返しが、ありえる国でもある。

310 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:28:37.67 ID:/85Bz59m
>>306
労働者の雇用が失われる?
それがどうしたって事だよ

日本企業がどんどん海外に出てゆけば輸出は減ってやがて経常黒字は無くなり為替が安定する
それまで我慢するしかないじゃない
まあその頃には産業が崩壊しているかもしれないけど、産業が崩壊すれば経常赤字が常態化して
円安傾向が続きやがて企業が日本に戻ってくるさ

311 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:30:07.09 ID:HWopYN00
>>307
デフレは江戸時代からある。
日本初のデフレは5代将軍徳川綱吉のとき。
ちなみにその時はリフレで解消した。
その次のデフレは8大将軍徳川吉宗のとき。
ちなみにこの時もリフレで解消した。
その後暫くインフレが続いたが
世界恐慌の時にもデフレになった。
ちなみにこの時もリフレで解消した。

312 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:30:42.62 ID:+qTVJRZC
>>307
お前の考えた電波妄想はどうでもいいんだがw
濱口・井上の金解禁(通貨量縮小)で通貨切り上げをやった結果起きたのが
昭和恐慌というデフレ、その後政治不安

313 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:32:52.84 ID:BYuZpNK0
欧州も北米も南米もこの有様で今更感が強い
もはやなにしようが時間伸ばしでしかないんじゃねーの
まあ生存時間tを一秒でも長くすることが
環境適応というならそれもいいけど・・・
一秒先に伸ばしたことで、なにか奇跡的なことが起こるかもしれんし
また救世主が現れるかもしれないしみたいな・・
まあ逆を言えば、世界経済はそんなところに賭けるぐらいしか
もはや手がないってことだろうけどさ

314 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:34:05.30 ID:/85Bz59m
>>308
まあ要は日本人って北朝鮮国民と同じようなものってこと

北朝鮮国民って金豚が自分たちにどんな酷いことをしているか知らずに
マンセーマンセー北チョンマンセーって言ってるわけだろ
日本の若者も同じようなものさ

あ、もちろん俺は例外だけどなw

315 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:35:11.20 ID:2xVT8o0R
>>306
民主党とか関係なく、日本は諸制度が硬直化しすぎていて時代に対応できず
そして誰もそれを変えることが出来ないでいる
だったら一度ぶっ壊して作り直すってのは悪くない考えだと思うね
それにこの国は70年ほど前に一度潰れてるんだ
でもそれが大した事じゃなかったってのは同意するだろ

干上がらせるってのは税収を悪化させて財政破綻を起こさせるって事だよ
雇用に関しては労働者も一緒に出て行けばいいだけだ
個々の労働者にとって肝心なのはフローを回す事とその能力の維持
かつての家制度の様に、あるいはクリエンテス/パトローネの関係の様に
俺たち一人一人が状況を生き延びる為の社会の新しいあり方に気づけばいいだけさ

316 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:36:30.96 ID:TtAC6I1x
>>293
関係ないw
市場が新興国になったから


317 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:37:03.13 ID:2xVT8o0R
>>314
政府支持率劇低の状態を維持しつづけてる日本でそれは無いわwww
お前自分だけは賢いって思っちゃうタイプだろwww

318 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2011/09/15(木) 00:37:16.94 ID:shcSIHCQ
>>311
米=通貨だったから、律令制度が確立した頃からデフレはあった。

>>312
日本の資本主義はもっと古い時代からあったのだが?
近代でも藩札廃止によるデフレからあるだろ?

319 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:37:39.18 ID:ImPomPv2
昭和恐慌は事実デフレ政策。
デフレの原因が何にしても、裏付け無くいくらでも通貨発行できる
現代の管理通貨制度ではインフレに出来ないことはあり得ない。

320 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:37:39.81 ID:TtAC6I1x
>>282
もうあるわw
ドデカイ工業地帯があり大半が日本企業
中小企業だって入れて、大企業から受注している


321 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:38:42.02 ID:2xVT8o0R
>>320
それどこ詳しく教えてくれ

322 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:39:36.29 ID:XkYcmuij

時計の動きは不変ながら 世間の動きは超高速時代!
過去をひもどいても 今にはマッチしないからなあ

もう 今の経済脳では どうしようもないわ日本!


323 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:41:48.82 ID:NiEw1Ibi
>>312
いやいや、歴史的に見てもデフレが発生する大前提は「不況」だよ
要因は様々だけどね

324 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:44:40.48 ID:pz4B+DsQ
>>68
年を取ると、新しい仕事が、できない、やらない、やりたくない、稼げない、からですよ。

325 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:46:41.22 ID:gHTyEOA+
35 :名無しさん@3周年:2011/05/24(火) 12:22:43.44 ID:TK0PftOe
大阪市VS大阪府 赤字対決
http://twitpic.com/4zphru
朝日新聞 5月19日(大阪版) 夕刊

326 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:46:56.66 ID:NiEw1Ibi
>>321
自動車工場がボコボコ出来てるからその周辺ならどこでもそうじゃね?

327 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 00:57:55.81 ID:XkYcmuij

空洞化による産業構造の大転換を嫌うのは 恐れているのは 実は安定志向の若者世代が多いんちゃうかな

最近そんな思いが強くなっている

328 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:00:16.45 ID:XkYcmuij

去る者は追わず!どんどん逃げ出せ日本企業!日本空洞化大歓迎!

329 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:02:38.54 ID:2xVT8o0R
>>327
今実権を握ってる世代がきちんとビジョンを示さないから、とも言えるぜ
安定志向云々って言うけどさ、賃金1/10で先の事は分かりませんとか言われて
はいそうですかなんて言う奴はただの馬鹿か何かよからぬ事を企んでるのかどっちかだ
いずれにしたって今の日本全体的なビジョンを語る奴がいなさすぎる

330 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:04:02.34 ID:+qTVJRZC
「構造改革」とかけまして「産業構造の大転換」と説きます
その心は…

内容が無いwwwwwww

331 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:04:15.79 ID:u4yNU6At
>>実際、大田区などの有力中小企業に対しては、タイだけでなく、中国や韓国、ベトナムなどの
>>新興国が大胆な税制優遇措置や電力料金免除などを提案し、国ぐるみの工場誘致活動を活発化
>>させており、急激な円高は誘致の追い風となっている。経済産業省が大企業製造業と中小企業
>>計約150社を対象に8月に行った円高に関する緊急調査では、現行水準(1ドル=76円台)
>>の円高が半年以上続いた場合、大企業製造業で46%、中小企業でも17%が「工場や研究
>>開発拠点を海外に移転する」と回答した。

一方民主党は計画停電で操業停止に追い込んだ。

332 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:11:11.62 ID:ruirInZE
思考の潮流が二つあるのか。

>>310
>労働者の雇用が失われる?
>それがどうしたって事だよ

それは労働者に死ねと言っていることに等しいな。にわかに受け入れられる奴なんて居ないんじゃないか?
生ポ受給者が大量に出て国家が破たんするだけだな。
それに目的が円安にさせることであれば、流血を伴わないもっとお手軽な方法があるだろう。
もっともその選択肢を既得権者たちが拒否しているがね。


>>315
体のいい無政府・個人主義的思考か。
個人的に制度をぶっ壊すと言う考えは嫌いではないが、問題はその意図を創出したのが誰かと言うことだな。
今の円高が期せずして自然発生しているものだと考えているならアレだが。
仮に日本人が流浪民族になりえたとして、その後得をするのは果たして誰なのか。
もちろん日本人が国外に出ると言うことは、賃金レベルも国外に合わせるわけだから、生活レベルも現地に合わせて落ちることは明白だろう。
当然流浪の日本人が得をする事はなく、国家(国土)を失うことにしかならない。受け入れる外国人からすれば、単なる出稼ぎ労働者以外の何物でもない。
前例的にも出稼ぎ日本人が好意的に見られようはずもないな。これを夢のシステムにするためには、もう少し国民に幻想を抱かせる必要があるんじゃないか?


333 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:17:22.02 ID:uFqsMR1K
そうはいっても、アジアでは日本人・台湾人のエンジニアや職人を雇うことが
成功の早道になってるようなところがあるからなあ・・・

やはり出て行くというのも一つの手ではある

334 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:18:29.99 ID:8btC8aUA
この流れも悪くないかもしれない。今まで内にこもっていた日本人がどんどん
海外に雄飛していくんだと考えれば将来的にはプラスだと思う。それに海外で
稼いだ金を日本に還流していけば所得収入も増えるから経常収支の黒字を引き続き
維持できる可能性もある。国内雇用の問題は、とにかく若者は語学を含め、めちゃ
勉強しろというしかない。

335 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:19:04.20 ID:XkYcmuij

実験を握っている連中のビジョン不足?とか
それを覆すのが若者世代の使命ちゃうの? どんなに温度が下がっても ぬるま湯快感からはでたくない?

思考回路の逆転や転換からかな?

336 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:19:08.72 ID:BYuZpNK0
まあ国内でウジウジしてるよりはいいだろうな

337 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:20:04.35 ID:a7wPJdGg
いろいろ外に出るのはいいんだが国内に残された連中に仕事も金も無いんじゃなあ…


338 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:20:57.26 ID:XkYcmuij

快楽追求に原発はあるべきやけど・・・近所には住みたくない若者思考!

339 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:21:27.52 ID:2xVT8o0R
>>332
潮流が二つあるっつーか政府にやる気が無い以上手前らで自衛するしか無いって話だよ
流浪民族で得も糞も、それ以前に馬鹿な政府と一緒に心中したら意味ねーじゃん
生活レベルだって今の政府関与の部分は財政赤字の推移を見ればタダの自転車操業で長く続かない事はすぐ分かる
つまり本来なら現地レベルの水準が日本でも妥当な水準って事だ

それに企業が海外脱出すると国土を喪失するとか飛躍しすぎで全然繋がってないんだけど
現地民が出稼ぎ日本人に好意的かどうかなんて関係ないだろ
華僑は何だかんだ言ってそれぞれの土地で成功してるんだ

340 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:25:28.51 ID:2xVT8o0R
>>335
アホかwwwだから3年で辞めたりいきなり起業したり個人で海外脱出したりしてるんだろうがwww
逆に言えば資本主義社会じゃ無資本の若年層はそれ位しか出来ん
いい加減若年層に集るのは辞めて手前らで何とかしようとしたらどうなんだカス共め

>>337
実は一次産業は国内に残りたい奴にはすげえチャンスが有ると思うぜ
まあやっぱり種ないと話にならないから死ぬ気で1000万、最低でも500万は貯めないとダメだが

341 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:27:15.70 ID:wfAv8p80
>>337
心配しなくても有能者なら生きていけるだろ
逆に今までスキルも何も身につけずダラダラ仕事してきた人間は難しいかもしれんが

342 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:27:18.10 ID:XkYcmuij

自発的行動力を備わった華僑の根性は 今の日本人には皆無!

追いつめられ逃げ出す乞食のたれ死を選ぶか 居残って新日本をつくるか 選択は自由や

343 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:28:02.55 ID:Zyzhxwht
働き口が全部海外に出ていったら
日本人全員海外に出るしかなくなる
そのとき外国人が税を払う? 国境を誰が守る?
それで日本が消えたら、海外で追放受けると誰が引き取ってくれる?
もう行動のときかもね

344 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:29:42.09 ID:XkYcmuij

流行に便乗するお仲間日本人気質で逃げ出せ! いてもムダやろ

345 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:32:11.70 ID:2xVT8o0R
>>342
そうか?結構根性有る奴居ると思うぜ
ただなんか今の行政府ベースで考える頭の固い奴多すぎなだけで

>>343
そこまで破滅的な事態になれば
外人がどうにかする前に和僑が国内回帰するわ
それに追放とかユダヤみてりゃ大した事でもないって分かるだろ

346 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:32:37.31 ID:XkYcmuij

居残り組で なんとかするやろ日本!

空洞化なんて・・・目先経済屋の戯言やろ

347 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:36:05.36 ID:ruirInZE

>>339
>潮流が二つあるっつーか政府にやる気が無い以上手前らで自衛するしか無いって話だよ

なんだ、もう白旗を上げていたのか。
こっちは往生際が悪いんで、どんなアホ政府でもどうにかしてまともに働いてもらって、できるだけ平穏でいて欲しいと考えてるんだがね。
と言っていて虚しくなるほどどうにもならない政府なんだがな。

まぁいいさ。それぞれが自分の信じる方法でやればいいだろう。
だが、日本を出ていく企業が、日本を縛る必要も無いだろう。今さらTPPなんて関係ないんだから、経団連には口出ししないでもらおうかな。
それこそ残る日本人が決めればいいことだからな。出ていく日本人が日本の将来について語るなんて笑止以外の何物でもないからね。


348 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:36:56.26 ID:wstfirqa
>>345
>それに追放とかユダヤみてりゃ大した事でもないって分かるだろ

お前馬鹿か?????????????
国を持たない民族がいかに悲惨なのかを解ってないだろ。

349 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:40:13.99 ID:2xVT8o0R
>>347
虚しくなるならなんで未だにしがみついてんの?
どうせ放っておけば潰れるのは分かってるんだから
むしろ新しい日本のあり方を自分で決めちゃう方が面白そうだろ
日本ってのは日本人の立っている場所の事であって
ただアジアの端の島々の事じゃないと思った方が楽しくならないか?

350 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:42:36.31 ID:wstfirqa
>>349
ならねーよ。
侵略行為を肯定するかみたいな物言いだな。
海外に行くのは真っ当な商売をするためだ。

351 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:43:13.93 ID:ruirInZE
>>349

まぁいいさ。それぞれが自分の信じる方法でやればいいだろう。
だが、日本を出ていく企業が、日本を縛る必要も無いだろう。今さらTPPなんて関係ないんだから、経団連には口出ししないでもらおうかな。
それこそ残る日本人が決めればいいことだからな。出ていく日本人が日本の将来について語るなんて笑止以外の何物でもないからね。


352 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:44:18.01 ID:2xVT8o0R
>>348
まずいきなり国がなくなると言うのが飛躍し杉
そして未だに国家を民族ベースで考えているのも時代遅れ杉

>>350
真っ当な商売をやるって事は
その分現地の商売人の仕事を奪ってるって事なんだぜ
分かってる?

353 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:47:11.02 ID:2xVT8o0R
>>351
いや、出てく奴は日本人だよ?
お前気に入らない奴を非国民よわばりしたいだけだろ?

354 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:47:42.15 ID:NiEw1Ibi
>>352
日本の製造業は現地産業とバッティングしないだろ

355 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:48:36.94 ID:48iODvrV
ドル円76、ユロ円105に定着しちゃった感があるな。

356 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:49:54.37 ID:wstfirqa
>>352
時代遅れでもなんでもないな。アメリカやオーストラリアみたいな
人造国家ならいざ知らず、国家は結局は民族単位で考える物だ。そんな
事は世界各地の民族紛争や移民問題を見ればわかる話だろ。
それと、商売の基本をまるっきり解ってないな。確かに商売は戦争だ。
だかな、商売は人様を喜ばせて対価を得るものだ。単純に相手をぶち倒
したければ、ヤクか武器の密売人でもやってろ。
その方がまだ儲けがでるわ。

357 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:50:34.97 ID:2xVT8o0R
>>354
仮にそういう業種に限定したとしても
その業種の現地人の起業家にとって強大な敵になるんだから同じ事
ってか侵略って言葉にアレルギーありすぎじゃね?


358 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:51:25.69 ID:NiEw1Ibi
ユーロ圏が財政危機という爆弾を抱えつつ
製造業がユーロ安で潤っているという最高に迷惑な状況をどうにかして欲しいわ
何あの不良グループ

359 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:53:55.72 ID:ruirInZE
>>353

は?非国民なんてどこに書いてあるの?脳内補完しないでよ。w
敢えて言うね。
あなたは非国民じゃありませんよ。
あなたは非国民じゃありませんよ。
あなたは非国民じゃありませんよ。
3回も言ったからこれで誤解は解けたでしょう。

日本を見限って日本から出ていく人と、未練たらしく日本に残って日本を再生しようと言う人。
この二人がいる時、今後日本をどうするかを決める権利を持っているのは、日本に残って日本を再生させようとしている人でしょう。
なんで見限って捨てる人にその権利があると思えるわけ?
これは簡単な理屈だけど、もしかして本気で分からないの?


360 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:55:34.04 ID:2xVT8o0R
>>356
そりゃ客を喜ばせるのは当然だろ、客を破滅させるなんて誰が言ったよwww
それに民族国家なんてのは一部の国だけ
インドはアーリア人がドラビダ人を支配しつづけてるし
東南アジアも現地民と無関係の華僑が入って牛耳ってる
要は意思とやり方の問題にすぎんわ

361 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:55:42.49 ID:wstfirqa
>>357
>日本ってのは日本人の立っている場所の事であって
>ただアジアの端の島々の事じゃないと思った方が楽しくならないか?
それじゃ何か?
俺が、もしニューヨークに降り立ったとする。その瞬間からニューヨークは
アメリカではなく日本になるというのか?

傲慢にも程がある。
恥を知れ。



362 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:57:15.91 ID:2xVT8o0R
>>359
ああ分からんね
島を出て行って別の場所から日本を再生しようって人間と
馬鹿な政府と自滅しようって人間に何の差があるんだ?w

363 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:58:02.20 ID:NiEw1Ibi
>>357
その業種っても技術的に差がありすぎて現地で一から起業なんて無理
新日鉄もタイに工場を建設する中で金属加工技術系
自動車メーカーが生産を拡大すれば金型や不織布の技術

って感じで付随的に発展していくのが普通でしょ
海外に目を向けなくても近所にある町工場を眺めりゃ想像できる事だよ

364 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 01:59:26.01 ID:/E+CnPb0
老人と生保と公務員はどれが最初に既得権剥奪されるかな

365 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:00:18.37 ID:wstfirqa
>>360
お前の言ってる事は、日本人が進出すれば現地人は破滅するという事じゃないのか?
それと民族の概念がお粗末過ぎるな。一度アメリカに永住すれば、その時点で日本人で
なくなるんだ。移住すると言うことは今までの自分の国籍や歴史を捨てる。そういう事
だぞ。

366 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:01:55.06 ID:8btC8aUA
おもしろい議論してるな。眠れないので混ぜてくれ。おれは数年海外で暮らしたことが
あるけど、海外で暮らして強烈に感じたことがある。自分が日本人であること。日本への
愛情がすごく高まったよ。これが愛国心なのかなと思った。日本を脱出するときは日本
を捨てる気持ちがあっても、いざ向こうにいくと日本のためになんかしなければという
気持ちに必ずなる。だから心配しなくてもいいよ。


367 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:03:16.48 ID:2xVT8o0R
>>361
意味不明、アメリカ人にとってはアメリカ
日本人にとっては日本、ただし日本政府とは異なる現地政府が存在する
現地の法に現地民の従い良き隣人として振る舞うなら
一体どこに問題がありどこが傲慢なんだ?

>>363
んー何言いたいのかよくわからんのだけど
現地で一気に日本と同レベルの産業起業するのはハードル高すぎ
むしろ付随産業での起業環境を整えるので現地にプラス、ってこと?
まあ確かにそれは一理有るし出てく時はそう言って出て行くべきだけど
>>357の視点の反論にはなってないよねそれ

368 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:03:55.08 ID:wstfirqa
>>362
そんな事がやれる訳がない。お前は世界を舐め過ぎだ。そんな奴が自分の国に
入ってきたら、総出で叩き潰される。

369 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:07:15.36 ID:2xVT8o0R
>>365
破滅までいかなくても半殺しとか末代までシュードラ暮らしとか色々なレベルがあるだろ
あと永住権市民権国籍の区別がついてない人ですか?
それに国籍だって近代国家じゃ結局の所戦争の時にどこの国旗に忠誠を示すかって違いだけじゃん

>>368
そんな事が無いのは華僑を見てれば分かる
違うって言うならあいつら全員始末してみろwww

370 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:08:39.80 ID:v34SLX2m
始まったな

【モノづくり】パナソニック、部品調達先を"4割削減"に--日本にある調達・物流の本部機能をシンガポールに移転 [09/15]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316017530/
【自動車】日産ゴーン社長「異常な円高のため高級小型車は日本以外で生産」--独ダイムラーとの車体共用など協力拡大も発表 [09/15]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316017198/

371 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:08:45.86 ID:wstfirqa
>>367
>現地の法に現地民の従い良き隣人として振る舞うなら
>一体どこに問題がありどこが傲慢なんだ?

それの唯一の方法を知ってるか?
それはアメリカ人になる事だ。

それが出来なかった奴はマフィアになってドロップアウトするしかない。
それは他の国でも一緒だ。



372 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:08:50.04 ID:ruirInZE
>>362
>島を出て行って別の場所から日本を再生しようって人間と
>馬鹿な政府と自滅しようって人間に何の差があるんだ?w

島を出て行って別の場所から日本を再生?
日本に見切りをつけて出て行った個人が海外で生計を立てたところで、日本の再生には何ら寄与しないよ。

馬鹿な政府と自滅しようとしているなんて書いてないよね?
『未練たらしく日本に残って日本を再生しよう』こうかいてある。
どうもさっきから妄想壁があるのか、書いてもないし主張しても居ないことが見えてるようだね?


373 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:10:44.70 ID:syqpAP0x
日本全体が世界の変化の速さに、全くついて言っていない。
このままいったら、完全にゆでガエル状態。10年以内に全員死ぬ。

たとえば今の中国の20歳前後はヤバすぎる。超優秀だ。最初から世界を見てる。
2カ国語は当たり前。しかも1億人いるとか・・・

374 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:12:58.64 ID:2xVT8o0R
>>371
永住権だけ取得出来る国についてそんなこと言われても
全然説得力ないんですけどwww

>>372
>日本に見切りをつけて出て行った個人が海外で生計を立てたところで、日本の再生には何ら寄与しないよ。
馬鹿な政府のと一緒に自滅するのを避けて、来るべき復興の為の基盤を作ることが日本の再生に寄与しないとでも?
それから、未練たらしく残るってのはわかった、じゃあそれが自滅じゃないって理由を教えてくれよ
お前うんざりしてるんだろ?無力感をひしひしと感じてるんだろ?それでも自滅じゃないってどういうことよwww

375 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:13:46.83 ID:r/2wwdM1
タイ語も英語も話せないおっさんがカモネギ状態だな

376 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:13:54.43 ID:wstfirqa
>>369
>あと永住権市民権国籍の区別がついてない人ですか?
>それに国籍だって近代国家じゃ結局の所戦争の時にどこの国旗に忠誠を示すかって違いだけじゃん

普通はグリーンカード取っただけでは信用もされない。まともな職にも就けない。
でもお前の言ってるのは「他の場所からの日本再生」だろ。
そんな事を言う奴を、普通に受け容れると思うほうがどうかしている。そういう輩、国土を日本に
乗っ取らせる不穏分子と言うんだ。普通に考えれば収容所送りだよ。



377 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:15:55.29 ID:NiEw1Ibi
>>367
真っ当な商売→現地の商売人の仕事を奪う→現地の起業家にマイナス
とか漠然とした事言い出すからだろw

産業振興は順を追ってやるんだし
必要が出てくれば現地起業が出来る
競争環境は別に政府が対応する事

378 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:16:49.67 ID:pTenTWe+
>>373 木を見て森を見ず

379 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:18:32.69 ID:2xVT8o0R
>>376
就労ビザだけの人間に職が有る国でそんな事言われても説得力皆無なんですがwww
それは結局の所労働市場でそいつにどれだけ価値が有るかで信用の問題じゃねーだろ
収容所送りになんてならんのは華僑をみりゃ分かる
ってかお前ら日本って言った場合に国民国家を連想しすぎだな
日本って集団はもっといろんな形態を取り得るだろ

380 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:20:11.20 ID:wstfirqa
>>373
それでも無理だろうな。仕事柄海外に行くけど、よく中国人やインド人で
ID:2xVT8o0R見たいな奴を見るんだよ。彼ら曰く「ここで一旗あげて国に錦
を飾る」という事だけど、実際のところは観光客相手の詐欺師や違法な露天
商、良くて現地人相手の料理屋の主人なんだよ。
結局どんなに優秀でも、外国人というだけで普通に排斥させる。中に入りた
ければ中国人やインド人である事を捨てろという事が実際のところだよ。

381 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:22:01.91 ID:vVFHCD6J
85円割った時点で日本でやれとはとても言えない状況だから仕方ない

382 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:23:30.89 ID:wstfirqa
>>379
華僑はその国がある前から、その土地で商売してるからだろ。それと華僑は
根付いてる国に忠誠を誓うと言う事はしないけど、その反面自分達のの母国
にも忠誠は誓わないからね。

383 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:24:39.39 ID:2xVT8o0R
>>377
漠然ってか事実じゃね?
あと後段のそれって現地民の民族派には
責任逃れにしか聞こえないだろうね

>>380
そりゃ言葉も怪しいレベルのいきなり出てった奴が就けるのは
そういう底辺の商売だけだからな
でも底辺の商売だって成功すりゃそれなりの稼ぎになる
優秀なら当然底辺の商売でものしてけるだろ?w

384 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:27:45.79 ID:syqpAP0x
だいたい日本の最大の問題は、
日本人相手のボッタクリ商売しかできないマスメディアが、
さかんに海外進出を叫んでいることだ。

自分達は超内需のマスメディアが海外進出の話をするから、
いつも話が虚構なんだよ。
日経新聞を主要経済紙として扱っている国が、日本以外に一つでもあるのか?

385 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:28:21.35 ID:ruirInZE
>>374

人に聞く前にまず自分が
◆『個人が海外で生計を立てることが、日本の再生に寄与する』という理由を説明すべきだとは思うが、まぁいいだろう。

◆『未練たらしく残るってのはわかった、じゃあそれが自滅じゃないって理由』
自分の根拠は日本人だから。これで十分だ。
日本は過去に幾度となく国家的危機を乗り越え独立を保ち、紆余曲折を繰り返しつつも成長してきた。
だから自分はそれを信じる。そして出来る限り日本を守る。個人が行動をする根拠としてはこれで十分だろう。
将来的に今の仕事が保証されているわけではないけど、まぁなるようになるさ。
ならなかったら…まぁのたれ死んでるかもしれないけど後悔はないね。
どちらにせよこれは俺の人生だ。他人にとやかく言われる筋合いじゃない。
ただ結果がどうなるかは未知数だが、確実に言えることは日本に残って日本を支えると言うことだ。

そちらから見れば沈みゆく船なのかもしれない。それでそちらはその船からヘリなり救命ボートなりで脱出をした。
もしかしたら船への思い入れもあるかもしれない。だが、船から降りた以上、その船のかじ取りは残されたものがやるのが道理というものだ。


386 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:28:59.69 ID:2xVT8o0R
>>382
それは違う
確かに東南アジアの主要な政府は第二次大戦後に樹立されたものが多いが
国家の枠組み自体は以前から有ったもんだ
で華僑が東南アジアで勢力を伸ばしたのは第二次大戦後だろ
政府という点では微妙だが国家という点では明かに国家が先だよ

あと華僑の強みは政府とか国家とかには囚われずに
身内の人間から助けようとして考えていく所にあるんだと思う

387 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:29:10.33 ID:NiEw1Ibi
>>375
従業員が数十人ぐらいの中小企業の経営者に
大手商社が引っ付いて世界中にセールスかけてるからその辺は大丈夫なんだろ

むしろ今の環境は日本商社と現地政府にとってwinwin状態で
日本の一般労働者がワリを食ってるような気がする
為替・賃金の関係で仕方無いといえばそれまでだが

>>383
現地民の民族派が
ほぼ競合が存在しないような分野の日本企業に雇用されてブチ切れか
どこだよそれw

388 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:29:18.03 ID:wstfirqa
>>383
言葉が正確で実績が残っていても、日本の感覚で履歴書一枚で
普通に就職は難しい。それと底辺の商売を問題にしているので
はない。
どんなに優秀でも、そこから始めるしかない事と社会から拒絶
されてる現実を問題にしている。社会から拒絶されてる以上は
どんなに成功しても暗黒街の帝王だなが。

389 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:32:00.96 ID:wstfirqa
>>386
華僑はそのはるか昔から東南アジアに進出している。山田長政の伝記みれば
華僑だらけだろが。

390 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:32:06.97 ID:2xVT8o0R
>>385
>◆『個人が海外で生計を立てることが、日本の再生に寄与する』という理由を説明すべきだとは思うが、まぁいいだろう。
だから馬鹿な政府と一緒に自滅するのを避けて、来るべき復興の為の基盤を作るって言ってるだろうが馬鹿か

>自分の根拠は日本人だから。これで十分だ。
えーとつまりロクに考えも無いけど出てく奴は口出しするなって事ですか?
何度その精神論で自滅すりゃ気が済むんだよwwwいい加減過去に学べアホwww

391 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:33:45.77 ID:wstfirqa
>>390
作れる訳ねーだろ。お前はドイツ騎士団か。

392 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:37:27.69 ID:2xVT8o0R
>>388
何が言いたいのか意味不明
料理屋だのクリーニング屋だの散髪屋だのがのし上がる手は
暗黒街の帝王しか無いってのか?アホかwww

>>389
いや、進出しているから何?
っつーかむしろそんだけ長い期間現地政府とかと無関係に思考する集団が
十分うまくやってけるって証拠だよねそれ

393 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:38:48.12 ID:ruirInZE
>>390

だめだなこいつ。真面目に話してるとだんだん疲れてくるわ。
哲学や道理が全く理解できず、持論以外はすべて無価値だと思っていて、
日本を捨てる気満々なのに、日本の事には口出ししたいという。

*********************************
そちらから見れば沈みゆく船(日本)なのかもしれない。
それでそちらはその船(日本)からヘリなり救命ボートなりで脱出をした。
もしかしたら船(日本)への思い入れもあるかもしれない。
だが、船(日本)から降りた以上、その船(日本)のかじ取りは残されたものがやるのが道理というものだ。
*********************************

これくらい理解した方がいいんじゃないか?
もうそこら辺の小学生でも理解できるレベルの話だよ?



394 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:43:08.41 ID:2xVT8o0R
>>391
今も生きてる修道騎士団って有るよね
流石にもう形だけだけど
十分長い期間仕事出来たんじゃないのかな

>>393
理解も糞も
馬鹿な政府が庶民生活を破壊しつづけてる現状で具体的に生き延びる方策を全く示さず
精神論だけ言う奴の何を理解しろって言うんだ?
それに俺は船から降りた気は全くないんだが
勝手に降りたと認識してるのはお前だけ

395 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:45:01.94 ID:wstfirqa
>>392
実際そうだよ。金を作って、いざまともな会社を立ち上げたとしても
まともに取引してくれる会社なんてないし。
華僑が生き残れたは、その国にとって薬にもならなければ毒にもなら
ないからだ。お前の言う事は「その国を踏み台にして日本を復興させる」
という事だろ?そんな上手い話がある訳がない。
この似非ザルッァ。

396 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:46:18.66 ID:wstfirqa
>>394
皮肉のひとつもわからんのか?


397 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:47:05.62 ID:NiEw1Ibi
>>393
馬鹿の振りしてくれてるんだよ

>>394
神聖ローマとプロイセンの流れじゃないの?

398 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:52:29.62 ID:2xVT8o0R
>>395
ぱっと出の会社が信用されないのは
現地人の立ち上げた企業でも同じで何の違いもないわ
あと華僑が毒にも薬にもならんとかもないだろ
奴等環境が悪くなればすぐ出てくけどそれって経済の浮沈を激しくする役割しか果たさないし
でもそんなんでも上手くやれてる訳だ
じゃあ何でそれが日本人にやれないっての?
環境の悪い島を出てって、島の環境が良くなるまで別の国を踏み台にする事って
華僑のやってる事と同じじゃん

399 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:54:54.77 ID:wstfirqa
>>398
だから華僑は利用されども信用はされないんだろ。
つか、1000年以上も昔に失敗だったと認識された方法論を持ち出す馬鹿
がいるとは。

400 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:55:28.47 ID:ruirInZE
>>394
>それに俺は船から降りた気は全くないんだが
>勝手に降りたと認識してるのはお前だけ

船(日本)から降りておいて降りてないとか、どんな言葉遊びだよ?
日本政府に見切りをつけて日本から出ていくと言っているのに、日本に見切りをつけていないとか、イミフだな。

日本丸という船から中国と言う船やタイという船に乗り換えたんだから、下船してるじゃないか。
それを『いや、俺は降りた気はしない』とか、それこそ精神論だろw
物理的に降りてるかどうかの話をしてるんだから、『心は船に乗ってました』とかいらないからw


401 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:55:59.55 ID:NiEw1Ibi
日本でも韓国人は食肉加工・パチンコ・糞尿処理・産廃っていう
キツイ仕事につくケース多かった事を考えれば移民は大変だよ

それでも在日韓国人は他国の移民に比べれば恵まれてるのかもしれんけど

402 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 02:59:52.75 ID:2xVT8o0R
>>396>>397
いやガチだけど
オーストリアが怠けてたのか手一杯だったのかはどうでもいいけど
連中は十分長い間生き延びるのに成功したよね

>>399
誰が失敗だって言ったん?
それに生き延びてるって時点で十分成功の部類だと思うけど

>>400
それはお前の考え方での解釈だろ
違う考え方をしてるって事を散々言ってるのにそれとは
理解する気が無いのはお前の方だろwww

403 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 03:02:18.24 ID:2xVT8o0R
>>401
ユダヤもそうだったな
それが今はどうだ
結局は意思と方法の問題だ

404 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 03:04:24.07 ID:2xVT8o0R
ってか今のグローバル経済って
要は焼き畑推進経済って事で
華僑の考え方とほとんど同じだよね

405 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 03:19:16.09 ID:ruirInZE
明日も早い、さて寝るか。
マタナー、心は船に乗ってる人w

バババババババババババ
                   ______,,,,,,,,_______
      バババババ             .-┴─-、
    ────‐_=_────        /´<丶・∀・> <>>402 俺は降りてないからな!
         i___-_`ii_______/⊆!二i<i   ',
         /7_> rュ |  o    o   o   o`¬'´   ,>
        (´/_/   .| ̄ ̄(::) ̄中国 ̄ ̄ ̄i三 ̄r'"
        `"¬─────────── ''"´
             ◎        。    ◎
                       |
                     __L_
                  ─、-lt!‐r‐‐
                     =ハ.',´
                   rilil;| !l   | |          
                    _」- !,!_r::::ュ|
                  r ゚─‐ヘ_r─ュ''l'lニl!_
                  Lffi-- ─ェェェェ─ n-┐
                 | ̄ ̄ ̄└i-  r'^ュ_l_
    ___(´・ω・`)__,「7 rュ_l___i二i二二二!r______________
   `ヽ、 ̄ ̄ ̄r─ュ ̄ ̄''r─‐ュ、‐─‐ュ.r─r‐r─ュr‐ュ┬''゚ 二二二二二二二 ̄。7
      ヽ     ̄     |/:iliil|  ̄ ̄   ̄    ̄ ̄ ̄ |   |´:::::::::::::::::::::::_r''t_l  /r'r'' ヽ_
      ',  日本丸      ̄ ̄                 | n|::::::::::::::::::::r「r─ュl ̄!‐ゝ__ソ─‐
     〜'〜-〜..、、、,,,......,,.........,,....................,,,,,,....,,......,,,,......:::ヽt、!::::::::::::::::( ̄ ̄""'''''' ̄'''')::::... ̄"''
                                      """''''~~ ~"''~ ~ ´´´  ´´ 

406 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 03:20:17.41 ID:AxOFSYv7
>>402
あれが成功だったと?
どう見ても失敗でしょ。確かに騎士団だけが生き残ったというミクロの観点から
見れば成功かも知れんが、騎士団の成立背景と存在意義、それに対する所定目標
の結果を見れば大失敗だろ。
それとお前、ドイツ騎士団と他の騎士団を混同しているだろ。

407 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 03:43:32.86 ID:B+XPhnnA
このスレ見て日経web見たら丁度TOPがこれだった
政府系銀行がたかがDDRメモリ会社なんかに国内技術保護とか言ってあっさり出資決めてさー
挙句借金返せずに再び赤字転落
このまま返せる当てもないままに、税金で保護した技術と生産拠点を海外移転、ギャグですか?
集積回路もHDDもマザボもPCの主要部品なんて全部海外企業にとって変わってきたのに
なんでメモリだけ税金で保護なわけ?(笑)センチメントで税金投入されたらかなわんわー
>>1
エルピーダ、国内生産4割を台湾移転 円高で再編 [有料会員限定]
 パソコンなどに使われる半導体のDRAM大手、エルピーダメモリは日本から台湾に生産能力の4割を移転する。
国内唯一の拠点である広島工場(広島県東広島市)の製造設備を台湾子会社に移し、…続き (2:05)
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E3E6E29F968DE3E6E2EBE0E2E3E39F9FEAE2E2E2

408 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 03:50:02.66 ID:v34SLX2m
円高対策と震災復興を理由に円を刷れって話し

409 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 04:10:01.02 ID:5eRYlueN
もうむりやり解釈ひねくりまわして、
「日本すごい!」
の結論出すのはやめてほしい。

ここ10年以上こんな話ばっか!
で、結果は没落だけ。

410 :SYsiac962:2011/09/15(木) 04:16:16.71 ID:ygYz+6fL
自民党より

野田政権は、保守を装った売国政権です! 

人権侵害救済法案(日本人弾圧法案=日本人の言論の自由を奪う法案)を民公協力で

速やかに(強制)採択するよう野田首相から指示がでています。

この法案は、日本人であれば絶対に阻止しなければなりません!

時間がありません!!! もっと大きな声を上げてください! 

そして、今の日本の危機について知人に知らせてくださいお願いします!

仕事休んででもデモなどの抗議しないと後悔します!!



411 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 04:21:29.70 ID:5HeW8rWA
売国って言うけどさ、
売れるのか?こんな国。。。。

412 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 04:48:03.17 ID:5HeW8rWA
日本に何が残るのだろう。
コジキと老人と失業者。
それでいいのか?日本の選択なんだろうか。。。

413 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 05:02:48.62 ID:48iODvrV
>>412
ちゃんと公務員さんも残るよ

414 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 05:07:53.31 ID:nirWZIBM
日本に居たら衰退産業と言われる町工場も新興国行けばチャンス到来
大体工場なんて人件費安い外国人雇ってるしな
そんなに悲観することはないんじゃないの

415 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 05:12:13.50 ID:aShJQv+0
>>411
金になる会社と技術は、売約済みみたいなもんだろ

いらない子は、役立たずの日本人だけだわww

416 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 05:13:07.60 ID:ao8aMIEv
静かに沈んで行くのがこれからの日本なんだろう。
仕方がないさ。

417 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 05:30:31.24 ID:aLsBjfVi
>原子力発電所に使う部品の製造など高い技術力を持つところが大半だ

代わりが効かない原発の部品なら円高になっても電力会社にその分高く要求できるだろ
本当に高い技術力のものだったらね

418 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 05:49:27.38 ID:r1RjUKTd
>>412
在日と生保も残るよ

419 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 06:03:11.79 ID:6fs3eIUW
円高って言い訳で単に競争力が落ちてるんだと思う
日本が20年無成長の間世界は普通に成長し
各国の通貨価値は日本に対して相対的に低下したので
結果として表面上円高になったように見えるが
実質的には恐らく元々から比べると2割程度円安になっている
なのに売れないということはどこでも作れるようなものだからだ
単純に日本製品に競争力がない

420 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 07:01:24.69 ID:PIVamnUH
>>419
てきとーだなー。二割程度円安ってどんな計算だ(笑)


421 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 07:04:09.48 ID:PIVamnUH
移転した工場の関係する製品はとりあえず不買運動だな
国内を裏切るなら海外で稼いでくれ

422 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 07:13:01.45 ID:YRpw2dRI
なんといっても実際は、
企業が稼ぐ→資本家に資金が流れる→銀行に貯蓄される→
銀行が政府が発行した国債を買わされる→利息が増える→税金上がる→給与が下がる

本来「頭が良くて」「間違いを犯さない」はずの人間が経営している日本政府って本当に馬鹿だね。

423 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 07:15:38.11 ID:EgGNgHD2
円高対策するすると言いながら何もされず76円定着。
日本経済の壊滅を目標にしてるとしか思えない日銀。
能無しノータリン脳みそ腐ってる白川は早く辞めろ。

424 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 07:20:02.99 ID:YRpw2dRI
>>422で言いたいことは、
大企業がいくら「人件費削減」「原材料費削減」「下請けコスト削減」
を歌ったところで、それでいくら稼いだところで「大企業の生産している製品の需要」が減少してしまう、
あるいは一般民衆には従来の値段だと高価で買うことができないため「市場価格の下落」が起こる。
自分の指をしゃぶっておいしいかい?と言う状態。

これがデフレの正体。近年のパソコン、不動産をみたら一目瞭然。

425 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 07:29:55.55 ID:dbjMrp58
国内産業を無くすのはミンスの公約だし今でも支持されとるよ。
日本人が敵だってそろそろ気づいたらどうかね。
気づいた連中は逃げ出してるかw

426 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 07:29:57.44 ID:NZk3h7gL
輸入業の俺からしたら、一本的な円安善玉論のお前らがおかしいと思う。そりゃ1ドル360円になれば、町工場も復活するだろうけど。

427 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 07:45:58.63 ID:sd7gmIc5
>>419
日本以外で作れば他国の会社と同じ値段になりめちゃくちゃ競争力があるw

428 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 07:51:53.50 ID:IeFZnCyp
タイで商談会 石川県鉄工機電協、来月バンコクで
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/K20110915301.htm

429 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 07:56:12.72 ID:MJizrNhJ
うちは、金型は全部タイだよ。 安いし、国内より良い品質になってきている。


430 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 08:03:56.89 ID:dbjMrp58
鋳造もプレスもあっち製いなったんだっけ。

431 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 08:49:19.03 ID:gEK3ooZ0
>政府も国内に残る企業の保護策一辺倒から、
>企業が海外で稼いだカネを国内にどう還流させるかを考える時期

つまり、ニッセイのバカは「海外に出していいよ。流出万歳」なわけだな。

432 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 09:27:11.61 ID:fIwfaFJn
円高のせいか

433 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 09:56:25.63 ID:gLTDJiRc
日本の部品工場の技術力+タイ人の器用さで最強だと思う
タイの日本メーカーだけでなく、外国メーカーにもどんどん出荷するようになるだろう

よってチャンスだよ
あとタイは駐在員がもっとも駐在したい国、物価も安く飯も美味い


434 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 11:21:36.58 ID:aShJQv+0
>>433
蚊もハエも多いし、多足生物もウヨウヨしてる。しかも、雨季は雨ばっかりだ。

けど、ま、単身なら楽しい。

435 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 11:26:51.81 ID:/VU3H7+b
日銀もあれだけど
1番ひどいのは
日本の銀行だよ

日銀が緩和して長低金利で貸しても
銀行は審査で蹴落とし
誰にも金を貸さない

海外の通貨暴落は
ジャブジャブ貸し付けたから
暴落したんだよ

このまま海外はジャブジャブ貸し付け
日本の銀行は個人に貸さない
審査し続ければ

円高になるに決まってるじゃん

信用審査を守るあまり
国を滅ぼすのかよ

死ねよ日本のクソ銀行
日銀が緩和でばら撒いてるんだから
個人にそのまま低金利で貸し付けろや

436 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 11:30:58.36 ID:/VU3H7+b
銀行員あいつらの仕事って
何なんだよ

社会の役にちっとも役立ってない
土日はやらないし
3時に終わるし
長く待たせるし

困っている人には
金は貸さない
一体あいつらってなんなん?

437 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 11:31:03.68 ID:lQdKg/x1
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-23190420110914
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110913/biz11091319140030-n1.htm
パナソニックはシンガポールに物流・調達機能を移転する予定。
日産の中国独自ブランド車の「ヴェヌーシア(中国名・啓辰)」は現地部品調達率100%とし、
デザインや開発も中国人がメインでやってるとのこと。

製造拠点どころか、物流や開発といった本社機能も海外にガンガン移している製造業の流れが強まっている。

438 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 11:35:23.97 ID:ufwH41P1
>>434
タイの雨季は東京の梅雨よりずっといいじゃん。
振りっぱなしにはならないし。
雨季の後は洪水の季節が来るけど。

それにタイはハイウェイがきれい(バンコク都内をのぞく)でいいね。
無料だし飛ばせるし。

439 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 11:40:10.72 ID:wfAv8p80
日本人みんなが仮に英語ぺらぺらだったら
もっとすごい勢いで空洞化が起こっていたのかな?
そういう意味では英語が話せなくてよかったのかな?

440 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 11:42:36.17 ID:aBV9xDRc
サンクチュアリという漫画が、正に今の日本人を表しているから
読んで見てね。

努力を怠った日本人のツケを予言しているから。

441 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:06:46.82 ID:7i7KRP3u
>>440
逆。日本人は努力家だったから
もう国内で工場を持てなくなっただけ。

442 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:11:03.43 ID:NwnLIEfR
安さや値段据え置きを望んでるのは
労働者でもある消費者でしょう。

443 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:16:05.75 ID:3ckeTn0J

たとえばアメリカにしても、中国進出したアメリカ企業が格安メードインチャイナを本国逆輸入した結果、
アメリカ国内産業が空洞化して、多くの一般労働者の雇用減・失業増で、サブプライムローンが払えなくなった。

30年前の日本の経済進出とは 全く異質の、
"一党独裁 ・ 国家資本主義、世界ルール無視、金儲けのためなら なんでもする 14億の中国。


 " アメリカ国民を犠牲にして 中国人を豊かする。"
世界情勢に疎い一般アメリカ人が、本当の「真実」を知れば ビックリ!の嘆かわしい状況下にある。 


国家社会主義ドイツ労働者等 ⇒ 国家資本主義中国共産党 に翻弄される アメリカ ・・・

チェンバレン・オバマ君!
さぁー どうする?






444 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:24:08.53 ID:EL/EKURX
>>436
まあ、金持ってる大口以外は相手にしない連中だよな。

445 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:30:00.03 ID:2yKZN3hf
>>441
言われたことをやるという意味では勤勉だったかもしれないけど、
自分の頭で知的に考えるという意味では
日本人は怠慢だったのではないかと思うね。


446 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:32:08.03 ID:2fcx6yfK
>>15
政権交代直前は「円高に対して無策!政権交代!」って言葉つきだったろ

そして円高が続いてるのに政権交代して報道がピタッと止まった
どうしようもなくなった状況に陥って、初めてホンキで騒がれ始めた
そんなことも分からないのか

447 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:46:30.83 ID:XkYcmuij

ひとまず 日本開店休業!

448 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:47:14.01 ID:4a/SoX48
>>436
富裕層相手の金貸し屋、兼、貸金庫

449 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:50:25.72 ID:wfAv8p80
>>445
未だに科学的なものの見方が根付かないからね。
論理よりもイメージ、何を言ったかよりも誰が言ったかが重視される風潮。
議論しようとすれば、如何に相手を論破してやろうかとくだらない揚げ足取りばかり。

結局、相手の発言内容を正しく見極める能力がないから、
「○○教授が言ってるから正しい」みたいにラベルだけで判断しようとするんだろうね。

450 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:50:48.48 ID:XkYcmuij

超巨大津波が去った 後から 考えろ生き残り日本人で!

長く厳しい季節がやってきた!

451 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:54:35.52 ID:XkYcmuij

超科学的事態に科学的論理は通用しない!

452 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:55:33.97 ID:XkYcmuij

科学万能でモノごとは解決しない!

453 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 12:59:56.13 ID:XkYcmuij

傲慢な科学的論理の暴走が日本をダメにした・・・とも言えるわな

454 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 13:04:41.13 ID:sd7gmIc5
バカな日銀がデフレ放置して円高メリットとか叫んでいるんだから日本人は失業する

455 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 13:08:33.63 ID:XkYcmuij

強欲な経済論理の暴走が日本をダメにした・・・とも言えるわな

456 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 13:12:03.57 ID:XkYcmuij

新時代「学問のすすめ」が必要なんやろな

457 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 14:19:23.74 ID:Opv8kRaU
タイに行くのはいいがそこで新たなライバルを育ててんじゃねえぞ
欧米人はこんなアホなことやらんぞ

458 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 14:49:06.20 ID:2xVT8o0R
>>445
というか日本人は基本的にガチ個人主義で享楽的な民族じゃね?
付和雷同なのは下手に衝突してプライベートに殴り込まれるのを嫌うからだし
勤勉に見えるのは仕事が面白いからだろ
でもちろんそういう知的な仕事が好きな奴も居るには居るけど
そういう仕事の成果を人に理解してもらうには人様の考え方を変えないといけないので人と衝突することになる
でこれが個人主義原則に反するので
きちんと成果まとめて公開とかするよりヒキって妄想でもしてた方がマシって事になる

459 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 15:06:44.44 ID:4H11x3TW
海外に出る理由は円高だけじゃないんだよな。
タイとかアセアンはAFTAで域内の関税撤廃。
基本的に日本から輸出すると高関税で勝負にならない。
アセアン域内で部品調達、組立しないとメーカーはやっていけない。
日本の中小の工場から調達なんてよほど特化した部品以外無理。
まぁ、円高以上にFTAに乗り遅れてる無策の日本じゃこの流れは
変わらないでしょ。

460 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 15:17:30.90 ID:wfAv8p80
>>458
個人主義と利己主義を混同してはいけないよ、って凄い使い古された言葉だが、、、
残念ながら今の日本人は後者なような気がして仕方ない、特にネットを見ていると。
>勤勉に見えるのは仕事が面白いからだろ
これは流石に大部分のサラリーマンが否定しそうなセリフだけど、
そうありたいと思うよね。

461 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 15:23:47.36 ID:Opv8kRaU
個人主義ってより自立とかいう強迫観念だろ
今なんか赤子やら幼児の時から一人だちを強要されるし
一時期なんかパラサイトとかのたまうくらいだし
なんなのこの空気

462 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 15:32:34.79 ID:xleDsjl8
日本の文化は生産消費型の文化。
独創性と緻密性を追求したオタ文化だよ。
だけど、日本のモノヅクリである大量生産にそんなオタ文化は必要ない。
モノヅクリにも画一化された大量生産とノウハウが練りこまれたワンオフが有る。
今後、日本に必要なのは日本人の得意なワンオフなんだろうけど、日本の人口全てを食わせていくには市場が狭すぎる。

463 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 15:34:17.11 ID:wfAv8p80
個人主義が根付いているなら、
ある会社A社の従業員が、何か犯罪を犯してしまったときに、
「あくまでその人間が悪いのであって、A社は関係ない」と思うんだがなー。
A社批判へと結びつける風潮は、決して個人主義とは相容れない。

464 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 15:35:18.98 ID:7KNDgnF6
Q 日本人男性の3人に1人は、引っかけたタイ人美女が
ニューハーフと判明しても、目をつぶってヤッている
A1 知っていた       A2 いま知った

465 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 15:49:15.98 ID:Opv8kRaU
まぁ不完全な人間が多いだけだろ
人間は社会性動物だが、子供のうちから
自立だの自分でなんでもやりなさい
とかおかしなことを言われりゃな
教育から言って試験は全部個人種目だし
だいたいまず親が自分の役割をろくにはたしてないしな
まぁ日本に社会人(社会性をおびた人間)がいないのも当然か

466 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 17:35:53.27 ID:2xVT8o0R
>>460
まあ違うっちゃ違うが
それを言ったら究極の利己主義者は非常に利他的であるので
利己主義って言う事自体も微妙にならね?
あとみんな何だかんだ言って仕事好きだと思うよ
労働環境の酷さとか職場のレベルの低さとかの愚痴は聞くけど
それって結局より良い職場で働きたいって事だろ
そもそも根本的に働いたら負けとか言ってる連中はそうそうお目にかかれない

>>461
それはガキがニートになると親の世間体が悪いって個人的な理由だろ
で結局無気力ニートになっても餌やるだけで放置ってのも
実際にぶつかって理解しようって気が無いからだとしか思えね

>>463
そうでもないだろ、仮に自分は個人主義だとしても
あたかも個人主義者でないかの様に振る舞うのが
当人の権利や自由を拡大するのが適当な場合も多い

大体世の中の人間全てが個人主義だと想定する事自体個人主義に反してるじゃん

467 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 17:51:11.14 ID:/SmE1RLl
エン=ダカは経済を
総合的に使用する
格闘技である
  (゚д゚)
  (|\|)

この格闘技を
極めることにより…
  (゚д゚)\=- \=-
  (\/\/

国内総生産は15.6%減少
  ("д゚)\=-
  (\/\
      \\=-

輸出面では63%減少
   ー=\―
     |
   (")3゚)
ー=\_/|\|

エン=ダカを極めた者は
無敵になる!
ー=\ (")3';;)  \=-
 \/|\|\/


468 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 17:56:50.13 ID:2xVT8o0R
>>405
はいはい理解できなかったのね精神論だけの人

>>406
目標ってどれの事?確かに混同しちゃ居るがあの辺の騎士修道会なんて大体十字軍と巡礼者相手の病院だろ?
それだったらエルサレム王国が死にかけた時点で終わってるじゃん
それを早いこと察知して上手いこと時流に乗っかって見つけた転職先の異教徒皆殺し集団としても見事な手腕を発揮しただろ
まあやりすぎて異教徒が一斉に改宗してお役ご免になるやいなやポーランド王にボコされたけど
上手いこと瀕死で許してもらって、かと思いきやカトリックが時代遅れだって気づいたら
いきなり改宗して普通の貴族にジョブチェンジしてプロイセン公国になるし(以後省略
まあ瀕死以降はブランデンブルグに上手いこと利用された気もしないでもないけど十分勝ち組の部類じゃね?違うん?

469 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 18:36:38.46 ID:a7wPJdGg
日本人は日本人であるだけでどんだけスキル要求されるの
凡人は子供作らないほうがいいよ

470 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 18:49:53.40 ID:xprNld2D
>>446
政党と為替を結びつけるのは、自分はバカですと言っているのと同じ。
自民がやっていても同様に円高になっていた。
バカウヨは書き込まないほうがいい。

471 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 18:59:53.59 ID:HWopYN00
ギリシャも終わるだろうし
それ以外の南欧の破綻も時間の問題。
ドル円70円割れ。
ユロ円100円割れも現実味を帯びてきてる。

472 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 19:26:41.35 ID:ruirInZE
>>468
よう、詭弁。昨日ぶりだな。

『ID:2xVT8o0Rが日本を出て行って海外で生計を立てるのは、日本の国家事業ではなく、ID:2xVT8o0R個人の身の振り方に過ぎない。』
『ID:2xVT8o0Rが日本を出て行って海外で生計を立てるのは、日本の国家事業ではなく、ID:2xVT8o0R個人の身の振り方に過ぎない。』
『ID:2xVT8o0Rが日本を出て行って海外で生計を立てるのは、日本の国家事業ではなく、ID:2xVT8o0R個人の身の振り方に過ぎない。』

だからID:2xVT8o0Rが”個人として”何を思って何を拠り所にどう行動するかも掣肘しないし、
同じようにこちらが”個人として”どう思ってどう行動するかは掣肘される謂れはない。
これを道理と言う。

それに船を降りた(日本から出ていく)のに降りてない(日本から出ていかない)と言うのはいくらなんでも苦しいだろう。
なんで船を降りてない(日本から出ていかない)ことにしたいのか皆目見当がつかないな。
日本に見切りをつけて日本から出ていくのだから普通に下船(日本から出ていく)したことを認め、そこから理論展開をしていくべきだろう。

それとも船を降りたと言われると何か困るのか?俺がID:2xVT8o0Rの立場で、日本を離れると決断したら、日本丸から降りたと認めるよ?
日本に見切りをつけているわけだし、その後の日本のことは残された人に託す。国を出て行って責任のとれない自分が、残された人に指図をするほど厚顔無恥にはなれないからね。
前も書いたが、誰も船を降りたからと言って批判はしないさ。
非国民と言われることを恐れているなら、誰もそんなことは言わないので安心して欲しい。

で、改めて聞くが、あなたは日本から出ていく(日本丸と言う船から降りる)のですよね?
※心は関係ないですよ。”日本から出るかでないか”を聞いているだけなので。
⇒はい
⇒いいえ


473 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 19:29:45.36 ID:/SmE1RLl
                   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                  |  うるさい黙れ   |                     /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <



474 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 21:24:22.72 ID:q+OfonNN
韓国、突然の電力供給止め…全国的に4時間停電
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110915-OYT1T00973.htm

これでも、団塊の世代の経営者は、韓国に工場を移転するんだろうな。

475 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 22:26:00.11 ID:b0fePx6H
>>474
韓国がそれだけ景気いいというだけ
電力需要がそれだけ伸びてれば発電所も大量に建設中なんだろうな

476 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 23:36:10.56 ID:JcICMJZM

もうそもそも日本人論からして、全部むなしいよな。
オナニー丸出し(笑

しかし、週プレみたら、グラビアにまで、
「ニッポンの美少女」(笑
とか書いてあって、
キチガイかよこの国は、と思ったよ。

毎日、毎日、
いたるところで、
ニッポン、ニッポン(笑
ニッポン、ニッポン(笑

で、結果は首都陥落(笑

それでも、原因は、国民の努力不足だと
まじで考えてそうだな、この国の支配層は(笑


477 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 23:39:46.68 ID:E5ymmltg
>>468
wikiっただけの浅い知識で騎士団語るな。

478 :名刺は切らしておりまして:2011/09/15(木) 23:57:24.33 ID:U8KTCiUv
>>47
強制的に円安になるなww

479 :名刺は切らしておりまして:2011/09/16(金) 00:03:13.06 ID:1OjFlw/M
>>475
はあ?景気がいい?
8月の韓国の製造業景況指数は景気縮小ラインの50割ってるのに?
しかも、7月から1.6ポイントも下落の49.7

一方、日本と中国は
51.9と50.9

多分、日本、韓国、中国で一番先に逝くのは韓国
もうデータ上でも明らかなんですけどw

480 :名刺は切らしておりまして:2011/09/16(金) 02:32:04.34 ID:N4NmPy9j
>>479
10年前から同じ妄想を抱いているキチガイ右翼w


【政治】民主党が韓国企業繁栄に尽力する真相 「菅政権は十分韓国の国益に貢献した」と在日関係者
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315707220/

菅前首相と李韓国大統領が気脈通じ
売国的行為ではないのか!

■ウオン安で日本の輸出は完敗
「民主党政権になり日本企業の韓国進出に拍車がかかっている」と、経済産業省のある幹部は警告する。  
とくに韓国側が狙うのは日本企業のハイテク技術だ。「ポスト液晶」と注目される有機ELなど新素材技術や
スマートフォン関連技術など、工場や研究所が韓国に進出する動きが加速している。



481 :名刺は切らしておりまして:2011/09/16(金) 03:38:19.26 ID:T8D6SG+s
>>468
ドイツ騎士団は聖地防衛の異教徒駆逐の尖兵として、神聖ローマ帝国出身の騎士を中心に
結成された。しかし、志半ばでエルサレムを離れる事になったが、そこで彼らが
取った行動は「異国の地で力を蓄え再起を期す」だった。
方法論がお前さんの論法と全く一緒なんだよ。で、どうなったかと言うと、まず
ハンガリーで正直に喋ったら「ふざけんな」と追い返され、お人好しのポーランドを
騙して、何とか根拠地を得たのは良いが、聖地奪還の目標はいつしか忘れて、結果あ
の有様だ。
お前さんの理想がいかに絵に描いた餅なのか、そこを理解しろ。

482 :名刺は切らしておりまして:2011/09/16(金) 08:25:00.94 ID:RLU1Fncj
>>480
2ch脳だなw 日韓首脳会談で、部品素材産業分野など日本企業の韓国進出が
拡大されるよう合意したのは、麻生首相のとき。

483 :名刺は切らしておりまして:2011/09/16(金) 09:57:21.63 ID:GNdSd8L0
一番怖がってるのは日本の車メーカーだろうな

部品メーカーは日本メーカーだけでなく外国のメーカーにも売れる
価格交渉権で有利に成るわけだ

484 :名刺は切らしておりまして:2011/09/16(金) 10:02:50.79 ID:UZiqeWa6
日本に所在してる日本の部品メーカー
外国のメーカーに売ってるけどw

485 :名刺は切らしておりまして:2011/09/16(金) 10:04:19.62 ID:GNdSd8L0
>>484
矢崎とかと同列に考えるなよw

486 :名刺は切らしておりまして:2011/09/16(金) 23:04:30.27 ID:GUkPZc/v
まあ現地の権力紛争に巻き込まれるだろうな。
タクシン派を何とかしないと。

487 :名刺は切らしておりまして:2011/09/17(土) 10:53:34.91 ID:yaas7eZ6
>納入先の大企業などからコスト削減が求められる中、

下請け会社なら、海外に移転しても悲惨だな

488 :名刺は切らしておりまして:2011/09/17(土) 11:05:19.22 ID:SV5bSfdH
まっ、企業が最後は出て行くという選択肢が選べるから先進国なんだろう。 行くところも無いと選択は戦争になっちまう。


489 :名刺は切らしておりまして:2011/09/17(土) 14:20:37.04 ID:R77wYFKS
日本の殖産興業を海外に放逐する農協
いつ内戦に陥っても本来ならおかしくないレベル

490 :朝鮮傀儡政権の民主党:2011/09/17(土) 17:39:32.31 ID:d3/Oo4Wp
【政治】民主党が韓国企業繁栄に尽力する真相 「菅政権は十分韓国の国益に貢献した」と在日関係者
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315707220/


菅前首相と李韓国大統領が気脈通じ
売国的行為ではないのか!

■ウオン安で日本の輸出は完敗
「民主党政権になり日本企業の韓国進出に拍車がかかっている」と、経済産業省のある幹部は警告する。  
とくに韓国側が狙うのは日本企業のハイテク技術だ。「ポスト液晶」と注目される有機ELなど新素材技術や
スマートフォン関連技術など、工場や研究所が韓国に進出する動きが加速している。


491 :名刺は切らしておりまして:2011/09/17(土) 17:56:11.07 ID:G4kNdldA
技術でも勝てなくなったからだろ

492 :名刺は切らしておりまして:2011/09/17(土) 20:08:36.07 ID:PcOxrGgx
>>488
まっ、海外に出た企業は、そこで儲けた金の少しは日本に還元して
労働力の維持をせんと、国民が暴走して戦争。結果海外資産も現地国に没収。
なんてことになるかもな。

493 :名刺は切らしておりまして:2011/09/17(土) 21:02:56.24 ID:9VzNA4bW
増税したのに減収だった。
ナニを言ってるかわから

494 :名刺は切らしておりまして:2011/09/18(日) 11:02:40.20 ID:Hip5MSqZ
これが日銀が推進する物作りか。海外に工場建てる元金にしかなってねえじゃん。
日銀はしょうもない事をやる前に、インフレにして、生産性を低価格化に向けるのでなく、
より一層の高技術化に向かう様経済環境を整えるのが仕事。

495 :↓今の政策は全く間違っている!増税までやろうとしている…!?:2011/09/18(日) 20:57:05.85 ID:yP+0C2H6
40 :(世界情勢) 金融不安と中国脅威論、移民に揺れる世界:2011/08/12(金) 02:44:58.81 ID:Q9zXitQ80

(URL略)

アメリカのデフォルト懸念と国債格下げから始まった今回の金融不安。
中国もインフレが進行しており、世界経済は牽引役を失ってより厳しい局面を迎えつつある。
この情勢にあって、震災復興に取り組む日本ならではの「復興投資」が待望されるが、日本の財政当局は長期展望に立った決断が下せるのであろうか?

また、国内情勢が不穏になりつつある中国では初の空母が進水し、海洋進出に拍車がかかりそうな情勢でもある。
日本に対する人口侵略と尖閣を巡る紛争も懸念されるが、
日本外務省は、入国審査を厳しくするどころか職業制限を撤廃してビザを発給する方針であり、暴動が起きている英国の轍を踏みそうな気配である。

ますます生存競争が激しくなってきた世界情勢を中心に論評していきます。


※産経 8月11日:復興投資が世界を救う

 ・日本の復興投資が必要になっている。それも(アメリカ国債を買うとかではなくて)日本の公共投資に徹底的にお金を使うべき!
  これを本当にやらなければいけないのに…。
 ・日本政府が建設国債等を出して、それを日本国民が買う…政府のお金を国民が持つことは国民が財産を持つことであって
  (外国が国債を買うのとは違って)国民が豊かになるということ。
 ・公共投資をやって雇用を増やして…何十兆使ってもいいからガンガンやっていくべき!
 ・今の政策は全く間違っている!増税までやろうとしている…!?

※産経 8月11日:中国 インフレ深刻「余裕なし」
 
 ・中国はリーマンショック等の危機を、いわゆるインフレ政策で乗り切った。それが統制が利かないところで今、インフレになっている。
  これに対して、日本の場合はデフレギャップを先ず埋めなければいけない!
 ・日本はデフレを克服しなければいけないから、ちょっとインフレ気味にする政策をやらなければいけない。
  お金を刷って、公共投資や防衛費などにどんどん使わなければいけない!
 ・(輸出を何とかする、とか言うより)先ず国内需要を作り出して、失業を克服していくべき!




496 :↓『亡国最終兵器―TPP問題の真実』(TPPには断固反対!):2011/09/18(日) 20:57:47.32 ID:yP+0C2H6

※『亡国最終兵器―TPP問題の真実』
 ・編 著…水島 総
 ・発行所…青林堂
 ・定 価…980円(税込)

 ・TPP反対論の入門書にして集大成!
 ・一流論客が暴くTPPの恐るべき実態とは!?



※『皇統は万世一系である』
 ・著 者…谷田川 惣
 ・発行所…日新報道
 ・定 価…1680円(税込)

 ・ゴーマニズム“破綻”宣言!
 ・小林よしのり氏による女系天皇論はウソとごまかし
  で固められていた。その真実がいま明らかとなる。
  二千年以上、父子一系で続いた歴史的事実を見よ。





497 :名刺は切らしておりまして:2011/09/18(日) 21:56:24.02 ID:dT6HBOzG
円高こそ日本の国益!
円安誘導は実務を知らない経済学者の机上の空論か、輸出依存型企業による工作に過ぎない。

分からない人はこれを読んで、政府による為替介入に断固反対しよう!

1ドル70円台の日本経済
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=118

「為替介入はバカがすること」
http://digi-6.com/archives/51771449.html


498 :名刺は切らしておりまして:2011/09/18(日) 22:22:18.35 ID:eYYuTxmf

 日本の政府には、雇用を守るという発想がない。国民軽視、そのものの発想。

 アメリカのスーパー301条とかは何? すべて雇用を守る為のもの。

 日本の雇用軽視、移民奨励こそは、かつて来た道の帝国主義=官僚と財閥の暴走、を思い出させる。

 という訳で、海外産品に関税を掛けて、国内で頑張っている業者を応援しましょう。


499 :名刺は切らしておりまして:2011/09/19(月) 19:57:36.20 ID:JeAK3mKL

国内の輸出産業が、こうやってどんどん海外流出すると、TPPに参加して関税を下げるどころか、TPPに参加せずに関税を取った方が明らかに良くなる。
日本が海外からの輸入関税を100%掛けたとして、諸外国が報復関税を同じように100%掛けたところで、日本の国内には輸出産業が残っていないわけだから、痛くもかゆくもない。
日本国内には内需産業が残るだけなので、海外が日本からの輸出品に関税を掛けたところで、日本国内から海外向けに売られる物が無いからだ。
だからTPP推進と輸出企業の海外進出をセットでやるべきと考えて居る経団連のような奴は痴呆と言わざるを得ない。理論的に考えればわかるだろう。
で、経団連がTPPをやりたがるのは海外に進出した自分たちが、日本の市場向けに逆輸入販売をしようとしたときに、関税を取られるリスクを避けたいからであって、
日本国民のためではなく、自己の企業の利益のみを考えた結果に過ぎない。


500 :名刺は切らしておりまして:2011/09/23(金) 13:34:15.22 ID:NFElJwyS
>>1
通貨安で韓国の貿易は死んだぞ
通貨レートを言い訳にするんじゃねーよ


【韓国】ウォン安で経済脂肪。20日間で42.1億ドル(3213億円)の貿易赤字。日帝は助けるニダ…。★2
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1316748832/
1 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/23(金) 12:33:52.40 ID:mpAZAR0D0● ?PLT(12001) ポイント特典

9月1─20日の韓国輸出は前年比10%減少、貿易収支は42.1億ドルの赤字

[ソウル 21日 ロイター] ロイターの算出によると、9月初めの数週間の韓国輸出は
前年同期比約10%減少し、景気減速懸念を強め、すでに下落しているウォンを一段と圧迫する。

9月1─20日の輸出は前年比10.4%減の260億1000万ドル、輸入は
同16.6%増の302億2000万ドルで、貿易収支は42億1000万ドルの赤字。
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities4/idJPnTK051087920110921?rpc=123

501 :名刺は切らしておりまして:2011/09/23(金) 14:02:57.03 ID:rEKJKhHr
【政治】水を飲む野田首相(画像あり)
http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-3033.html
やっぱり円高を誘導する朝鮮人でしたw



502 :名刺は切らしておりまして:2011/09/23(金) 15:30:27.47 ID:TGDJFMg5
>>499
完璧です!

503 :名刺は切らしておりまして:2011/09/23(金) 17:29:13.22 ID:h20JkeAL
>>499
家電が輸入超過になったり、日産がマーチをタイ生産したりしてるのをみると、
結論としてはそうなるね。

504 :名刺は切らしておりまして:2011/09/23(金) 20:13:03.52 ID:FigM4LWK

【政治】民主党が韓国企業繁栄に尽力する真相 「菅政権は十分韓国の国益に貢献した」と在日関係者
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1315707220/


菅前首相と李韓国大統領が気脈通じ
売国的行為ではないのか!

■ウオン安で日本の輸出は完敗
「民主党政権になり日本企業の韓国進出に拍車がかかっている」と、経済産業省のある幹部は警告する。  
とくに韓国側が狙うのは日本企業のハイテク技術だ。「ポスト液晶」と注目される有機ELなど新素材技術や
スマートフォン関連技術など、工場や研究所が韓国に進出する動きが加速している。


505 :名刺は切らしておりまして:2011/09/29(木) 19:34:24.11 ID:lFuhaiGX
yoi


506 :名刺は切らしておりまして:2011/10/01(土) 22:00:56.87 ID:eq+bHa8E


円高が悪いと思ってるやつはただの馬鹿
真の売国奴は輸出企業である

仮に現時点より1万倍円高なったとしよう
1ドル0.01円以下、言い直せば、1円100ドル以上の相場だ


10万の預金程度なら誰しももってるだろう

たった10万の預金でも金利だけで旧レートで200万円分のドルが手に入り、アメリカのフードスタンプの境目並みの年収が生まれるということだ
日本円にして10万円の預金の金利でアメリカの年間の生活費がもらえるということである

韓国なんぞ通貨安でクラッシュ寸前ではないか
奴隷になりたかったんだから仕方が無い

507 :名刺は切らしておりまして:2011/10/01(土) 22:15:59.16 ID:eq+bHa8E


1万倍円高なら日本の総資産が1万倍になる
円高でもドルベースのGDPがたいして変わらないから意味が無いというやつもいるだろうがGDPは年間の生産高だ
GDP(年間収入)がたいして変わらなくとも、それ(円高で膨れ上がった総資産)につく利子でやっていけるから問題などない

年間所得(GDP)と既に保有してる総資産のどちらの影響が大きいか考えるべきである
円高になればGDPがかわらずとも総資産が一気にドルベースで増える
日本の総資産がいくらあるか考えろ
お前らは無一文で年間に稼いでる額だけでやってるのか?
違うだろ

日本から逃げ出してタイに行くやつもいるが大抵は負け組みだよ

508 :名刺は切らしておりまして:2011/10/04(火) 17:56:14.39 ID:OWbldYDN
敗戦を続けながら蝦夷地まで逃げた新撰組みたいなものか

509 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 02:00:56.06 ID:BjiVeE8d

たとえば、日本で工場を建てるとする。

法律で火災報知器の設置が義務付けられているわけだが、その火災報知器1個に付き、
1000円の「火災報知器税」がかかっていて、天下りを養っている。

人を雇えば、年金の企業負担分税(社保庁が溶かしました)、雇用保険税(わたしの仕事館)などなど、
ありとあらゆる経済活動に税金がかかっていて、「団体職員」に豪遊させている。

個人にも、健康保険税、年金税、地方税、消費税、介護保険税、電気料金税などなど、
あらゆる税金がかかっていて、それでも生活できるように賃金を払えば、当然、人件費は高騰する。

もうね、企業にとって、日本国というインフラがオワコン。w


510 :名刺は切らしておりまして:2011/10/05(水) 23:56:23.97 ID:baUdbD7/
【タイ】洪水で日系企業の工場が操業停止[10/05]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1317826009/


511 :名刺は切らしておりまして:2011/10/09(日) 07:38:11.97 ID:gBDTtGlN
>>510
なんという踏んだり蹴ったり

512 :名刺は切らしておりまして:2011/10/09(日) 12:13:58.12 ID:/2AJ0Wwe
S&P米国債格下げ・・2012年春1$=74円へ 若林栄四 20110808
http://www.youtube.com/watch?v=Ra-WxVEFiOM&feature=related

513 :名刺は切らしておりまして:2011/10/09(日) 12:30:28.24 ID:Ye7zFJ2X
【経済】タイで記録的大雨 日系工場も浸水[10/08]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1318126343/
【国際】過去50年で最悪の洪水…日系工場も水没 - タイ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1318098579/
【国際】 "氾濫地域はバンコクに接近し、冠水が始まっている" タイ、過去50年で最悪の大洪水…日系工場も水没
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318116032/


514 :名刺は切らしておりまして:2011/10/11(火) 22:36:32.10 ID:xWYgtCg1
洪水で水没なんか大した事はない
東北なんか地震と津波で壊滅
放射能まで撒き散らしてるしw

515 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 02:11:48.84 ID:aBy67a/4
タイで町工場なら、ナコンラチャシマあたりが良いよ。
そこそこ標高あるし人も多いし

516 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 02:14:33.84 ID:PR87gMjN
【タイ】洪水、首都に拡大の恐れ…邦人居住区も「要警戒」[10/11]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1318330389/
>>1
海外で生き残れリると思ったら大間違いだ間抜け

海外も水没化しまくりだが報道があまりなされていないだけ

Googleマップの航空写真(NASAの衛星情報)などでも海外がところどころ大規模に水没化してるのがわかる

517 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 04:40:10.23 ID:rN3rqGgm
本来は逃げるんじゃなくて共闘して政治家を動かさないと助かる見込みは無いんだけど。

518 :名刺は切らしておりまして:2011/10/12(水) 21:15:09.45 ID:6hUGIq8z
これが中国なら「洪水ざまぁw」でメシウマなのだが
タイなら自然災害にめげず頑張って欲しいと応援したくなる

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)