5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】「世界で最も優しい」日本的雇用システム 10万人の死者生む[07/23]

1 : ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2011/07/24(日) 23:02:15.02 ID:???
 日本的な終身雇用システムにおいては、会社が潰れない限り安定した収入が
得られる一方で、一度、職を失うと転職すら難しくなるのが現状だ。

この日本の雇用システムが生み出した悲劇について、資産運用や人生設計に
ついての多数の著書で知られる作家・橘玲氏が解説する。

 * * *
 日本的な雇用慣行は、今回の大震災に匹敵する悲劇をも引き起こしている。

 1997年の山一証券、北海道拓殖銀行の破綻を機に、翌1998年には日本長期
信用銀行(長銀)、日本債券信用銀行(日債銀)という“潰れるはずがない”大手
金融機関が次々と倒れていった。これによって日本の「会社神話」は崩壊し、
それ以降、日本の自殺者数が急増している。

 この、いわば「見えない大災害」によって、それまで年間2万2000〜2万4000人で
推移していた日本の自殺者は3万人を超え、ロシアなど旧社会主義圏と並ぶ世界
有数の「自殺大国」になってしまった。
今回の震災による死者と行方不明者を合わせると3万人近くに上るといわれるが、
1998年以降、日本ではそれまでより毎年8000人も多い人たちが自ら命を絶ち、
それが12年も続いている。この「見えない大災害」の死者は10万人を超える計算に
なるが、これはとてつもない数字だ。

 統計を見れば、1998年以降に増えた自殺者の大半が40代、50代の男性なのは
明らかだ。日本の雇用問題はこれまで若者の非正規雇用やニートを中心に語られて
きたが、もっとも大きなしわ寄せは、住宅ローンや教育費などの負担がかさみ経済的
リスクの高い中高年男性に集中している。

 日本では一定の年齢を超えると転職は事実上不可能になるが、会社をクビに
なっても生活コストは減らせないから、消費者金融に頼らなければ生きていけなくなる。
それが行き詰まれば闇金に手を出し、最後は自らの生命保険で借金を清算する
しかない――そんな構図が容易に目に浮かぶ。

 こうした悲劇の原因は「市場原理主義」ではなく、年功序列と終身雇用の日本的
雇用制度にある。流動性のある労働市場のない日本では、いったん会社から放り出
されると、すべての経済的な基盤を失ってしまう。
「世界で最も優しい」といわれた日本的雇用システムは、実は10万人もの死者を生み
出す“元凶”だったのだ。

※マネーポスト2011年7月号
http://www.news-postseven.com/archives/20110723_26289.html

2 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:03:11.67 ID:Bd3CrIkY
はい

3 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:06:03.73 ID:x2gCb4An

10万人どころか、20歳から60歳までの40年間で言えば、

自殺者数を前提にすれば、3万×40年=120万人もの死者を生み出す元凶だ。


4 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:06:29.80 ID:NiE5eNUF
敗者復活戦が厳しい

5 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:06:39.87 ID:iTG2jwfT
山一證券に努めておりましたがちゃんと再就職いたしました。
以前より年収が増えました。
同僚たちも皆それぞれに再就職しております。 
自殺したものはおりません。

6 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:07:15.49 ID:R/Qv/xFq
派遣が覇権を握る時代!
流動的すぎる労働力で低賃金社会をめざそう!


7 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:07:55.55 ID:9YT8Ubru
再就職できないのは終身雇用制度のセイではないダベ

8 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:08:34.97 ID:Aa10XBLa
再就職したい時は、「黄色い羽」を胸に挿して面接に行けば面接担当者は
ガクガクブルブルしながら採用してくれると思うぜw

9 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:09:16.91 ID:9ZYMIhLj
この馬鹿作家の解説、読んで、鬱なり死にたくなった

10 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:09:25.79 ID:qlBeyuUX
やだー実質上の内戦状態だって前から言ってるじゃないですかー

タバコにせよ自殺にせよ交通事故にせよ、毎日少しずつ人を間引いていけば
大量虐殺をしていてもなかなか気づかれにくいし、深刻に受け止められにくい。

11 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:10:12.67 ID:1PgFcVaP
派遣と派遣寮から放り出されて餓死・凍死した奴らの数はカウントする気はなさそうだな
首切り自由が派遣並に全業種に拡大できれば餓死・凍死が何十倍に増えようと自殺は減った(キリッと胸を張れますね良かったヨカッタ^ヮ^

12 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:10:33.19 ID:iTG2jwfT
因み年功序列と終身雇用の日本的 雇用制度はとっくに崩壊しております。
むしろグローバル化と称して日本古来の雇用形態を捨てたことが悲劇のはじまりです。
これ書いたおっさんあほちゃうか?

13 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:10:53.93 ID:9Mr34Ox7
現在の日本で転職が難しいのは、長期にわたるデフレと不景気のためだろう。
景気が良ければ、就職も転職もずっとらくになるさ。

14 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:11:50.21 ID:RkqudC+y
>>5
97年なら不況の序盤だからな。まだまだ人を雇える余裕はあった。
今、同規模の会社が倒産したら確実に自殺者は出る

15 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:13:07.23 ID:1Oahk6TE
20代30代で失敗は許されない
特に30代後半で失職するのは自殺行為とされる
そりゃ、新しい事を始める人間は居なくなるよな
会社にしがみつく方がとても安全なのが常識なんだから

16 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:13:15.60 ID:CAK21Dr/
アメリカでも40代は転職不可能になるってアメリカ人言ってたけど・・・
どうなんだろう

17 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:13:28.97 ID:iTG2jwfT
D証券やばい

18 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:13:54.79 ID:JYd5TKJZ
自殺の原因別にみると健康問題が大半じゃなかったか?
健康問題も雇用の問題なのか?

19 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:15:42.91 ID:9OzWzwge
>>12
日本古来の雇用形態って簡単に首切りするシステムだよ。
終身雇用が高度成長期の特殊な雇用形態なんだよ。

20 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:15:57.29 ID:RkqudC+y
>>18
精神病も健康問題に入れられている

21 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:16:45.10 ID:cuorRIfc
>>12そうなの?

22 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:17:10.01 ID:JZ4kI2D7
パナソニックはアレだな

23 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:17:15.81 ID:f11MqeLa
>>5
よかった

24 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:17:16.05 ID:VS385w2U
>>18
だよね。どれだけいるか知らないけど、
100%雇用を原因にしてる時点でなんだかもう。

25 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:17:53.24 ID:ToKjha/Y
今は自殺は結構問題。
溺死とか薬中死だって、実際は自殺が含まれているらしいから、
自殺が3万人な訳がないだろう。

火事、水難、交通事故、殺人等、病気以外を全部合わせても、
まだ自殺死の方が多い。
これを考えると、そういう事故とか心配するよりも自分の精神状態心配する方が利口。
あと、癌死よりも中絶が多いのは衝撃。
ホント面白いな。

26 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:17:59.99 ID:IAUqU4XP
>>17
大和は確かにヤバそう

27 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:18:17.73 ID:JhACcxtg
株やってないから金銭的に行き詰まる。
義務教育で株を教えるべき。

28 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:19:13.36 ID:Io3u1oyQ
> 会社をクビになっても生活コストは減らせないから、

なんで?減らせばいいじゃん?
うちは片親が死んだから生活水準下げたよ?

29 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:19:14.38 ID:9OzWzwge
>>15
選り好みしなければ仕事はいくらでもあるよ。
>>1の例だって住宅ローンは家を売ればいいわけだし教育費も奨学金もらえば
いいわけだし根性出せばなんとかやっていける。

30 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:20:29.07 ID:PRWXcbvj
>>28
自分もそう思うわ
当然のように生活コストが減らせないとか言う奴いるよな

31 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:20:39.84 ID:RkqudC+y
>>27
株で多額の負債を背負って自殺になる率のほうが・・・
株の世界でも8割は負け組で、100万以下の少額投資家は9割以上負け組になるんじゃないかな

32 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:20:39.99 ID:9OzWzwge
>>28
結局クビになった奴の甘えなんだよな。

33 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:20:43.46 ID:OKAo+pXd
>>2
はいじゃないが!

34 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:22:12.16 ID:FRQtRpGf
小泉改革

35 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:22:19.59 ID:CAK21Dr/
>>24
スペイン人とかさ、クビになって無職状態でも
夏暑かったら、みんなで海行くんだってね。

36 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:22:56.03 ID:E/MEeXfl
中絶はひどいな。性別見て殺しちゃうらしいし。
生まれる前に羊水検査して、異常が出たら殺しちゃうらしい。

37 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:24:52.94 ID:iTG2jwfT
>>19
お侍さんにクビはなかっただろ?

38 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:25:16.04 ID:jLcmGH0S
>>21

「雇用融解」っていう本おすすめ。

39 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:25:21.67 ID:CAK21Dr/
>>31
そんなことないよ。景気良い時は勝ってる投資家ばっかりだよ。
山こえて谷に落ちるとき負ける人が出てきて

日本のバブルんとき、株や不動産で派手にやらなかった人でも
数億稼いで、悠々自適引退生活してる人いっぱいいるしね。
能力も知識もないのに、ただ売り時を間違えなかったというだけで富裕層だよ。


40 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:26:25.67 ID:+Gwmdo2k
自殺する人は病気でしょ。心の。

41 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:27:44.11 ID:w/otytKw
再就職できないのは終身雇用のせいではないのなら
終身雇用をなくしても再就職できるから問題ない、とも言える。

どちらにしろ終身雇用はいらないのか?

42 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:29:24.81 ID:CAK21Dr/
>>21
根本は、地方の衰退にあるよ。公共事業をやめたのが一番デカいんだと思う。
土建客目当ての地方の水商売とか居酒屋とか壊滅したから。

43 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:29:32.04 ID:5dim56V9
>>16
年齢は関係ないよ。
会社に利益をもたらす人であれば採用、そうでなければ不採用・解雇。
当たり前のことだけれどね。

44 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:30:02.23 ID:gZp6kHDr
社会にとって必要ない人は自殺してくれた方が社会の為じゃないだろうか?
ナマポとかで養うよりも負担は格段に少ない
殺すとか姥捨て山するとかと比較しても圧倒的に倫理的に問題も少ない

45 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:30:08.55 ID:9xAExD+w
スターリン時代の日本人抑留者数は65万人だというけど、(ウィキ情報)
新自由主義は、1600万人の被差別社員を作り出し、抑留している。

スターリンの日本人抑留の期間は1945年から1956年の11年間
その11年間の死亡者数は6万人だった。
それに対して、新自由主義下の日本では、
この10年間で357,854人もの自殺者を出している。(警察庁統計)←政権交代前のデータ

年間2万人が自殺者数の平均だと考えて、20万人を差し引いたとしても
157,854人の自殺者増である。

実に日本人抑留者の死亡者数の、2.63倍もの日本人が、ほぼ同じ期間に自殺に追い込まれたのだ。
新自由主義は、スターリニズムより有能だから、それに伴う死亡者も2.63倍なのだ。

さすが、新自由主義だよね
スターリンもびっくりだね。


46 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:30:37.53 ID:cuorRIfc
>>38
ありがとう読んでみます

47 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:31:52.14 ID:O9UdDG5Z

「自殺急増、実はタレント自殺報道の影響だった!」 民主党・清水内閣参与が報告

http://www.asahi.com/national/update/0704/TKY201107040121.html


ひ弱な連中が自殺したくらいで政治に責任転嫁するな、愚民ども! (^o^)ノ

48 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:32:49.76 ID:w/otytKw
非正規雇用やニートが40代、50代になったら、今の比ではない数に自殺者が
増えるかもしれないな。

49 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:33:17.93 ID:QpAWaLYm
最近の若者はむしろ終身雇用を望んでるようだがな

50 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:33:36.92 ID:CAK21Dr/
>>43
中堅管理職以下とかだと、バッサバッサ切られるよ。
職務内容が全然違うじゃん。

51 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:34:20.04 ID:RSPEe4GN
>>49
そりゃあんな楽なもんはないからな

52 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:35:29.48 ID:psWuLTMU
■ショック・ドクトリン【The Shock Doctrine】
大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義改革。
「戦争」「自然災害」「大惨事」などが発生し、国民がショックに陥っている状況で、
「だからこそ、抜本的改革が必要です」などのレトリックを使用し、
国民の幸福や福祉にとって逆効果になる政策(主に新自由主義的な改革)が強行されること。
〔参考〕グローバリズム。新自由主義。構造改革。経済特区。規制緩和。民営化。自由化。株式化。TPP。貧困大国アメリカ。

53 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:35:33.96 ID:CAK21Dr/
>>44
ナマポ月8万円で暮らしてくれるなら、そのほうが経済にいいんだよ。
パチンコやギャンブルやらなきゃだけど。

全額使ってくれるから。


54 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:36:19.96 ID:PCSOMuSx
日本は先進国なのに尊厳死の制度がないから、自ずと自殺者数が多く算出されちゃうんだよ。
己の尊厳のために死ぬのは自殺じゃないから、日本の自殺者数は実際にはもっと少ないと思う。

55 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:36:38.47 ID:OoixHv20
>>45
1600万人の被差別社員を作ったのは新自由主義ではなく日本の解雇規制が
強すぎるのが原因だよ。

56 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:36:46.22 ID:e3jOcymq
>>8の意味が分からない

57 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:37:33.43 ID:PpKza+BV
面白い論だな

こう言う解釈かw

なんでもありだな

58 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:38:06.60 ID:9xAExD+w
金正日は有能。

有能な者がその自由を謳歌して何が悪いの?

北朝鮮国内の、激しい格差を悪く言うけど、
新自由主義は、それを合法としているよね。
有能な経営者に、富と権力が集中して何が悪いの?

北朝鮮国内の、社会保障の状況を悪く言うけど、
新自由主義は、社会保障を解体したよね
医療崩壊、貧困、派遣切り、年金解体
10年で35万人の自殺者

これらはみんな自己責任の問題だよね?

北朝鮮の社会主義を悪の枢軸呼ばわりするけど、
有能な経営者は馬鹿な非正規を指導して当然だよね。
有能な者の計画通りに、

『馬鹿は非正規であり続けるべきだよね』

そんな逆説で経営者と朝鮮労働党を比較検討すれば、
何が同じで何が異なっているのかが見えてくるよね

59 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:39:29.88 ID:Jb9mHEqC
自殺が増えるのはこれからの10年、20年ですよ

増税低年金で老人が死を選び、中高年が経済的に行き詰り死を選ぶからね・・・

60 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:40:28.11 ID:s12n974A
>>49
そうだね。終身雇用が良いよ。楽だもの。
組合員でいる限り、首にもならんしな。そういう企業に入れたら人生勝ち組。
そこを目指すのは当然だろ

あぶれたら悲惨だが、俺にはもう関係ないしな

61 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:40:42.22 ID:Q4XmTm6K
>>1
日本は世界で一番働き者の先進国。なぜか?

対外的な軍事力がないから。よその国を経済的植民地にして搾取とかできない。
だから自国民を搾取する。

62 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:41:50.72 ID:2SridDlU
将来に渡って安定した収入が得られるという期待。
これがあるだけでデフレから脱却し、再び経済が上向くことができる。
正社員制度のおかげで経済の後退は緩やかなものに留まっているが、何れこの制度もバカ共に崩壊させられるだろう。

ただ動物というのは生存本能があり、どうしてもネガティブな記憶というのは強く残る。
不安を払拭するには時間を経過させるか、世代を後退させるかだ。
老害共は駄目だ。今のゆとりに金をばら蒔け。若者が減って、若者が得られる富の総量は年々減っているんだ。
それは需要の低下に繋がる。総量が下がらないように若者に金をばら蒔け。

63 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:42:07.77 ID:PCSOMuSx
>>52
コピペにレスするのもなんだけど

国民の幸福や福祉にとって逆効果になる政策

(主に新自由主義的な改革)

この部分の連想がよく分からない。
この連想が生まれるには何らかの前提条件があるのだろうけど、
そこについて述べられていない点が非常に気になるな・・・

ルサンチマン的感情論で煽り、興奮させることで大衆から論理性を奪い、
自身のために利益誘導しようという意図が垣間見える。
また、この手口は新興宗教や社会主義宗教の常套手段としてよく知られている。

64 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:42:58.56 ID:psWuLTMU
■ショック・ドクトリンで愚弄張る新自由主義のゴールドマン−脱原発で構造改革編〈1〉
2011/04/15 ★ゴールドマン手口、全容判明 米議会報告書「格付け2社に圧力」
http://kyodoga.blogo.jp/archives/3068350.html
2011/05/12 ★侵略!金男−ゴールドマンは人類の顔面に貼り付いた巨大な吸血イカじゃなイカ?
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aZP9UQ7ax80o
2011/05/12 ★ギリシャ、ゴールドマン・サックスと13回スワッピング−破綻の原因
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aG83a3FgIrhQ

65 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:43:05.60 ID:OqfQVLYG
雇用ねぇ…
平日の東京に行けば中年のオッサン達がカフェでサボりまくってんぞ。
午前10時半に駅前のカフェに行けば団塊が何をすることもなく座って暇つぶしばかり。
八重洲口発のバスに乗り遅れて待っていたら、中年ジジイがわんさかサボっているのを目の当たりにしたよ。
あれも外回りの仕事で雇用の範囲なんだろ?あれじゃ経済悪くなるよ。
シワ寄せは若手が負担。夜遅くに残業までして。

66 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:44:07.19 ID:keOnLVrv
泣き言を言っても駄目!
働かざるもの喰うべからず!!
元気があれば何でも出来る!!!

67 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:45:18.16 ID:BanghhlW
日本は社会主義国家ですから。
自殺すら日常の雰囲気ですから。

68 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:45:40.44 ID:pRnDb21Q


会社にしがみ付く無能が有能な若者の上に成り立ってる現状の方が悲劇



69 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:45:51.24 ID:wJ3mPIv4
そもそも世界で最もやさしい訳無いだろ

70 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:45:56.39 ID:PCSOMuSx
>>62
そんな『自分だけは楽したい精神』からは何も"強きもの"は生まれないと断ずる。

僕はむしろ"現実の力"によって、そんな寄生虫人間が一掃されたときに、
ようやく日本は再生への道を踏み出せるのだろうなと想像している。

71 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:46:02.20 ID:xL8k4Zgs
>>62
正社員制度のおかげで経済の後退は緩やかになっている?
経済の復活を妨げているの間違いだろ。

72 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:47:52.39 ID:Q4XmTm6K
>>60
こういう「小食な奴」が多いから日本人はこき使いやすい。

マジで日本は中国企業にバンバン買収される時代になるな。中国人は野心の塊の大食いだから。

73 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:49:04.39 ID:psWuLTMU
■ショック・ドクトリンで愚弄張る新自由主義のゴールドマン−脱原発で構造改革編〈2〉
2011/05/18 ★ゴールドマン:小泉売国奴をショック・ドクトリン謀議に召喚−震災後の日本奪う
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a3Gs6412VS_U
2011/05/26 ★ゴールドマンやRBSに異例の超低金利融資−FRBが08年危機時
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aDqnLuuMDb8o
2011/05/30 ★金男の腰巾着S&P「東京電力格付けを5段階引き下げ、ジャンク級に」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=axAZifqKovqM

74 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:49:35.77 ID:Nc+tCNig
非正規が使い捨てになってしまってるのは自民のせいで、
正社員が優遇されすぎているのは自民以外のせいだ。

75 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:50:16.60 ID:RkqudC+y
>>37
クビにされる侍がいなかったら明治維新なんておこってなくていまだ徳川幕府だったよ

76 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:50:37.92 ID:PCSOMuSx
>>62
>今のゆとりに金をばら蒔け

この部分にも反対。
富のジェネレーションギャップ云々という話以前に、
昔から『若いうちの苦労は買ってでもしろ!!』という格言があるからね。

この僕が2ちゃんねるでも傑出したタフガイぶりを発揮して
団塊ジュニア世代の癖に自信タップリの発言を繰り広げているのも
若い頃に人一倍の苦労があったからこそ。

なので、僕は若い人には絶対に楽させない。
日本社会が強い継承者を育てるために省略できないプロセス。

77 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:50:57.75 ID:5YtKge4G
>1

なるほどなぁ。

結局、再就職厳しいとか言いつつ、後進国より裕福な暮らししてんじゃん、と思っていたが、
実はもう10万人以上が自殺していたとは・・・

恐ろしいなぁ。
こいつらがテロを起こしてたら、10万人〜50万人くらいは死んでた訳か。

78 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:51:19.57 ID:QUD+JAF9
本来、雇われ社員は明日は我が身なんだが
これほどまでに馬鹿が多いのには絶望的だね
守られてる?業績不振なら労組なんぞ無視でリストラするのが企業
それとも自分が絶対的に替えの利かないとでも勘違いしてんだろうか?
大企業は人が多い分、代わりなんて掃いて捨てるほどいるんだぜ

79 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:52:24.89 ID:wMZ4fYTu
こういう無形のくだらない記事しか作れない記者が一番お荷物

80 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:52:31.01 ID:J60MVNCj
>>71
経済が落ち込んでる時に雇用制度を緩和していくのは逆効果
これはワークシェアリングもそう
てかアメリカは緩いのに未だ高失業率なわけでこの問題は
雇用制度よりも新規雇用の創出こそが重要で
それが出来ないなら大規模な財政出動や失業者対策の強化をやるべき。

81 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:53:57.21 ID:6VeuVDMC
>>80
オバマが雇用創生をやってなかったけ?

82 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:54:22.59 ID:OoixHv20
>>74
派遣解禁は間接的に正社員を優遇してるけどな。

83 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:55:25.33 ID:/n/OwZdR
俺はソース持ってないし、分析もしてないけど、
失業=自殺ってのは言い過ぎだろうな、
バブル崩壊以降に自殺が多くなったとはいえ。

そもそも日本的雇用システムってのはバブル崩壊以前の事を示すんじゃなかったっけ?
リストラなんて言葉が人口に膾炙する前って事だけど。

ところで現在の"派遣"って雇用形態は恐ろしいよ。
日本的雇用で働いている労働者はライバル会社の労働者とは相容れない、
自社の利益と自分の賃金が連動するんだから。
しかし派遣社員は会社への忠誠心が無いから、
他社の労働者と結託する事に躊躇いは無いぞ。
一定数集まれば圧力も掛けられるし、
マルクス主義者が喜ぶような団結をするぞ。

84 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:56:23.07 ID:psWuLTMU
■ショック・ドクトリンで愚弄張る新自由主義のゴールドマン−脱原発で構造改革編〈3〉
2011/06/28 ★海外ヘッジファンドが日本年金に狙い、大震災で資産強奪−売国奴増派
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=adt5N8YbTQy8
2011/07/04 ★ゴールドマン:日本でショック・ドクトリンを凶行−大惨事につけ込んで市場原理主義改革
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a1XNlCIleVfw
2011/07/14 ★金男の腰巾着S&P「われわれの格付けを勝手に信じたお前らがバーカw」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aiSqszjFqdgk

85 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:56:36.59 ID:J60MVNCj
>>81
なんかあったか?
失業保険は99週に延長していたけど
連邦政府はたしかに財政出動をやってたけどかわりに地方政府が
強く引き締めてたからかなり相殺されていると思う

86 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:57:19.52 ID:AfAlfPl4
敗者復活を認めない
敗者は無一文になららいと救われない
生保>>下層労働者
生保の大部分が、外国人・自称被差別者(下級高給公務員も多い)
首相・与党が敵性外国勢力の走狗、マスコミも外国勢力支配下

これで失敗しても死なない人が立派、死ぬのが普通

87 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:57:40.34 ID:Gunn7rhg
ほとんどの人が持っていない、絶対に各会社で必要な「資格」をもち、
名前だけでも貸してほしいといわれる人になりたい。



88 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:58:12.97 ID:PCSOMuSx
>>75
でも、個人的に調べたところでは江戸時代はご政道を重んじる一方で
実力を重んじる風習も強く根ざしていたことが判明している。

武士も商人も血縁を重んじているのは『一部のお殿様階級』だけで、
実際には家柄や屋号といった【役職】を"意中の実力者"に継承するために
現代日本では考えられないほど養子縁組を繰り返しているんだよ。

なので江戸時代の家系図というのは血統図ではなくて、
役職の継承図である場合がほとんどなんだ。

89 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:58:20.50 ID:ASbBJY6W
>>会社をクビになっても生活コストは減らせないから、

減らせよバカが
働いてないのに生活レベル維持できるわけ無いだろマヌケ


90 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:58:51.71 ID:6VeuVDMC
>>85
いや、なんかやっていた記憶があったから書いただけで、具体的なことは覚えてないんだ。すまん。
ただオバマが雇用対策や財政出動をしていたのを観た時に、
結局アメリカも政府が積極的に市場介入するんじゃん、と思って、
日本も思い切って予算割いてやりゃいいのに、と思ったような記憶があっただけなんだ。

91 :名刺は切らしておりまして:2011/07/24(日) 23:59:21.60 ID:u6+hmZk7
>>76
若年層には希望がない。
今もこれからも苦労しか見えない。
どんどん無気力になっていく。

92 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:00:59.48 ID:pOtlNCOf
>>1
これって ほとんど偽装自殺で 本人はぴんぴんしているんだが

93 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:01:03.04 ID:jiaR2yId
日本は生活保護にならずに、自殺を選ぶ人が多いから。

94 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:01:08.36 ID:ssGK/d/t
>>87
資格の名義貸しは最近ではほとんど国家資格で資格取消を含む処罰が普通なほど
厳しく取り締まられていますがな。


95 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:01:41.38 ID:fXcSuqLs
>>1
自営業者に重くのしかかってくる税金があるだろが
消費税
意図的に書かなかったな

96 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:02:42.11 ID:9RCAuSyI
>>1
高度経済成長の時に資本主義の皮を被った社会民主主義なんてやってたからこうなるんだ
何が護送船団方式だよ。国際競争力なんてつくはずねーじゃん
今、TV局はまだ護送船団方式やってるけど、いつになったらやめるんだ?

大量の自殺者を出してこのまま放置するのが日本の国策なのか

97 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:02:53.87 ID:kiG2afwB
>>83
日本人は自殺するが欧米では他人を殺す。
国民性の違いだけど、それゆえ
日本では失業をはじめとしたリスクは自殺に繋がりやすいと言える。

98 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:03:23.76 ID:psWuLTMU
■数字で見る「97年消費税増税」の影響(1)
http://wajin.air-nifty.com/jcp/2010/06/post-2255.html

 菅首相の発言−―「2010年度内に消費税改革案をとりまとめ、超党派での幅広い合意をめざす」、「超党派での法案提出が困難な場合は民主党が中心になってとりまとめる」(17日会見)。
 「早期に超党派で議論を始めたい。その場合、自民党が提案している10%を参考にしたい。そのこと自体は公約と受け止めていただいて結構だ」(21日会見)
 ・・・では、97年の消費税増税など9兆円負担でどうなったか。数字を拾ってみた。

99 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:04:29.90 ID:CJfGv7xA
>>88
>実力を重んじる風習も強く根ざしていたことが判明している。
どの層での話だ?庶民?幕府?

100 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:05:32.03 ID:r9pyfQKT
>>87
君たち負け組は本当に【免罪符】が好きだなw
ディプロマミル同然の大学に騙されても尚そうなのだから驚く。

俺なんかは、早く社会に出て、世の中の役に立ちたい、早く戦いたい、
一本立ちしたい、という気持ちが余りにも強すぎて低学歴に終わったタイプだから全く理解できないね。

35歳になっても相変わらず自信過剰でイケイケなのは自分でも呆れるがw

101 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:05:36.66 ID:9DA78jaT
俺なら
自殺するくらいなら隣人殺してでも生き延びるけどな


102 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:06:46.37 ID:GZS6sv2K
一時は成功のコツたる終身雇用は時代の淘汰物になったか、倭らえるもんじゃなあ。。

103 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:07:49.18 ID:o08fHU8P
■数字で見る「97年消費税増税」の影響(2)

【97年・消費税3%から5%増で、どうなったか】
 97年、消費税増税5兆円、医療の窓口負担増など9兆円の増税で「橋本不況」に…

◆橋本龍太郎の謝罪 「私は97年から98年にかけて緊縮財政をやり、国民に迷惑をかけた。私の友人も自殺した。本当に国民に申し訳なかった。これを深くお詫びしたい」(自民党総裁選 2001年4月)・・・ この点は政治家としての「まじめ」さを感じる。

104 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:08:24.66 ID:zDNJe4R7
今のご時世でも人が足りていない分野もたくさんあるよ
例えば介護はどうだろうか。
需要はあっても全うに従事者が食っていけないなら、国を挙げて待遇改善策を出しては?
必ず必要になってくるし。
自衛隊もそう。体力は鍛え直せばまだまだいける。震災のときは全然足りてなかった。

雇用不安を是正して、日本経済の安定化を図ろうよ。菅さん。

105 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:09:12.96 ID:ZOv9LbaT
以下は、警察板で乗せられていたサイトですが

http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

上記を見ていただけるとわかりますが、自殺多数は創価学会が与党になってからです
因果関係からして明らかでしょう

106 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:11:30.85 ID:MmSETCiN
介護は何も資源を生み出さない。
石油も金属も電気も外貨も。
補助的なもの。ぜいたく品であることを民主とかの政治家は理解していない。


107 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:12:48.64 ID:o08fHU8P
■数字で見る「97年消費税増税」の影響(3)

☆経済企画庁「需要の反動減が予想以上に大きく」「実体経済に影響を及ぼした」(98年・年次経済報告)

◆実質経済成長率 2%前後の成長率から一気にマイナスに
97年 +1.56%
98年 −2.05%
99年 −0.14%

108 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:12:53.99 ID:ZOv9LbaT
ほかの板での情報だと、件の川崎重工の中国への情報漏洩は創価学会の内部犯行だと指摘もあります

109 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:14:09.67 ID:cEgstzi/
亡国政治は小泉がセンセーショナルだったから起源だと思われてるけど実際は橋本辺りから同じ路線なんだよな。

110 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:14:15.90 ID:v0bBgXiQ
>>104
介護って公務員並に何も生まないからな。
誰でも出来る仕事ではないし。

111 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:14:22.82 ID:XEBpi4Na
介護は老人一人当たりに30数万の補助で食わされる市場。
半分が政府からの補助金で成り立っている。
日本は団塊の世代に食い潰されるよ。


112 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:14:52.40 ID:MBiRIYvj
>会社をクビになっても生活コストは減らせないから

この理論展開はおかしくね?

113 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:16:07.60 ID:zDNJe4R7
輸出企業が頑張っていて物質的にはまだまだ豊かな日本が、お金の流れが梗塞状態になっていることが問題なんだよ
だから国民が実態以上に困窮してくる
そして、国民全体のマインドの問題で益々お金の流れが梗塞する


114 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:16:20.89 ID:r9pyfQKT
>>99
とくに有名なのは商人階級だと思う。
丁稚奉公から番頭、さらには店主として血縁上の後継者を押しのけて家を継承したケースが沢山ある。

実をいうと自分も家系図上は武家一門だけど、血統的祖先は貧しい農奴なんだ。
まずしい農村から京都に丁稚奉公に出され、後に淀藩士の養子に迎えられ武家になった。

他の系統も北海道の開拓に参加したりフロンティア精神に富んでいるから、
俺が血統的に名門出身でもこんな風なのは遺伝じゃないかと思うな。
貴族の宮殿であろうと、何もない荒野であろうと、どちらでもOKなんだ。

115 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:17:51.08 ID:cEgstzi/
30〜40年くらいしたら年代別人口比率も少しはまともになるだろうからだましだまし頑張るしかないんじゃね

116 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:18:38.08 ID:o08fHU8P
■数字で見る「97年消費税増税」の影響(4)

◆国税収入 トータルでは減収に!
     消費税 法人税  所得税   計
96年  6.1  14.5  19.0  39.6兆円
97年  9.3  13.5  19.2  42.0兆円
98年 10.1  11.4  17.0  38.5兆円
99年 10.4  10.8  15.4  36.6兆円   増税前の96年から3兆円減

117 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:19:12.15 ID:iKZ4/vN8
>>会社をクビになっても生活コストは減らせないから
特に家賃や家のローンだろうな。
30年ローンでないと一戸建て新居を買えないうえに、
賃貸だと年金で家賃を払えず生活苦になるのが普通、のような住宅政策は見直すべき。

118 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:19:50.98 ID:ZOv9LbaT
>>109
会計学の専門家の意見では少し違う
専門家らの話では竹下内閣でのプラザ合意以後の、ドミノ的な経済封鎖に似た制裁活動があったとしている
もっとも中曽根が合意したという人も多い

むろんアメリカの罠だと

119 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:20:05.13 ID:m+mJ5idd
いま死ぬくらいなら,
東南アジアでも言って放蕩の限りを尽くしてから死んだ方が経済も活性化するのに。



120 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:20:50.53 ID:3cvRDlAz
>>105
韓国カルトが与党→法則発動・・・・・・なのかな。

そう云えば、マスコミの韓流ごり押し→大震災?

121 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:21:07.69 ID:jgJrU/F5
>日本的雇用システム

この日本的雇用慣行がどうして生まれたのか、についての分析がない。
では、これを辞めると自殺者が減少して、雇用が生まれる保障があるかというと、
それもない。

個人に解体するだけでは、何も生まれない。
そういう批判をこの人は、どうして理解しないんでしょうかね。

122 :sage:2011/07/25(月) 00:21:22.65 ID:yM7xfXHs
うむ

123 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:21:49.83 ID:QRpvElqK
だから何よ
批判だけじゃなくて何か改善案を提示してくれよ
文句垂れてるだけじゃ記事にもならない

124 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:22:30.46 ID:MBiRIYvj
>>117
賃貸だったら、まぁ手狭なところに引っ越すとか、ローンの家だったら売るとかないんですかねぇ
知り合いが、某社の給料がいい時期にローン組んでて、
その仕事辞めた後アップアップしてたけど、結局手放してたわ。

なんかつきものが落ちたような顔してて見てるこっちとしてもほっとしたんだけどねぇ

125 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:23:45.44 ID:ZOv9LbaT
創価学会は、国家神道が宗教だという見解をくずさす暴利をえている
よって、例えば国家神道を武道であるとでも改訂するなどでもいいと考える

126 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:24:28.06 ID:o08fHU8P
■数字で見る「97年消費税増税」の影響(5)

◆失業率 急増!
97年 230万人 3.4%
98年 279万人 4.1%
99年 317万人 4.7%

127 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:26:00.89 ID:2Sl+AkEI
>今回の震災による死者と行方不明者を合わせると3万人近くに上るといわれる

2万人強を3万人近くとか適当すぎるだろ

128 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:27:19.68 ID:ro+UNrUV
地震の死者数が少なく見えるなぁ・・・

だけど毎年交通事故で亡くなるひととかもハンパないからな
すごいなぁオレたちの住む国
自殺者とかも毎年すごいんでしょ

129 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:27:21.65 ID:ZOv9LbaT
冗談をいうと、優しいのは経営者にとってであって全員にではない>雇用システム

130 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:27:27.36 ID:T66061tW
大企業にはいってもグループ企業出向首切りコンボくらうから注意しろ

131 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:27:41.68 ID:iI4xilEL
>>121
サヨク対策だよ。労働組合を大人しく手なずけた。
そうする事で企業も事業に専念する事ができた。
高度成長期だからできた事だけど。

132 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:28:35.02 ID:ZD7amide
実は日本が抱える多くの問題は世代間闘争につながるべき問題だよな。
若者は投票にいかないし、絶対数的に老人に負けてるから大変だ。

133 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:28:42.09 ID:WdGmIQo5
生活保護もらってニートしてるやつになりたいわ。
現場関係は仕事ある時季ない時季あって給料全然違うし変動なく給料もらえる仕事ほしいんだわ。
10万も貰えれば文句言わん
団塊の世代くたばってくれりゃ最高なんだがな

134 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:29:59.56 ID:o08fHU8P
■数字で見る「97年消費税増税」の影響(6)

◆自殺者 急増!
97年 24391人
98年 32863人   8千人増。ここから現在まで12年連続3万人台
99年 33048人

135 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:31:10.00 ID:3HrE72+m
行政や社会インフラに対する模索やシミュレーションが全然なされていないのが問題。
研究され模索を繰り返すに値するテーマなのだがな。

136 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:32:38.34 ID:jABljb/x
難しく考えなくても、パイの大きさが変わらないのなら
奪い合いになるのは理解できるだろ。

自分が生き残るためには、他人を殺すしかないのさ。

137 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:34:15.73 ID:T66061tW
>>121
終身雇用はもともとは1920年頃に戦争から戻ってきた人が
職場復帰しやすいようにした制度でしょ?1930年頃だったかな?
出口まで飼うということは入り口の時点で40年後を見据えて採用しないとダメだから
必要性に迫られて企業は入り口で絞るようになってしまったな
さらに日本の場合はOJTで育成するからスキルより若さ重視で
新卒至上主義というのもセットになった

かえってやり直しが効かない社会になってしまってるんだが
自民を与党にして解雇規制&セーフティーネットの拡充っていう時代に即した雇用体系を整えていかないとね


138 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:34:40.32 ID:o08fHU8P
■数字で見る「97年消費税増税」の影響(7)

◆国債残高  増加幅が一気に拡大
96年 242兆円
97年 257兆円  +15兆円
98年 298兆円  +41兆円
99年 335兆円  +36兆円
00年 493兆円  +38兆円

139 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:36:04.57 ID:ZOv9LbaT
>>136
総量規制の考え方で停止しているのも、かつてのアメリカの罠だけど

140 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:36:13.96 ID:CJfGv7xA
>>114
まー色々といいたいことはあるけど、その裏では道徳観念もしっかりしていたんだけどね江戸期の商人は。
商売の根本的な原則をよく理解していたし、実力主義という点だけを注目するのは問題があるとは思うよ。

あと、江戸期の話だよね?屯田が本格化したのは近代に入ってからだよ。
背景としては、士分でも比較的軽卒の人間が志願した。
まぁ、言ってみれば今とあんま変わらないわな。

141 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:36:20.40 ID:cEgstzi/
1920年頃に戦争から戻ってきた人って何の戦争から戻ってきたんだよ。

142 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:36:57.08 ID:vxcNrUUc
>>110
介護でじじばばの年金奪って消費活動行ってる時点で経済効果はあるからどうさ?
なんも使わんで溜め込まれる金を出させてんだからいいんじゃないか?

143 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:36:58.28 ID:iI4xilEL
>>137
解雇規制の緩和は自民でも無理だわ。最高裁で決まってしまったから。

144 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:39:15.32 ID:o08fHU8P
■数字で見る「97年消費税増税」の影響(8)

◆中小企業の廃業率
91―96年 3.2%
96―99年 5.6%  約8割増に
99―01年 4.5%
01―04年 6.1% (小泉改革の不良債権処理)

145 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:40:59.62 ID:T3Iuqa87
3万人というのは数えられる上限が3万人で
あって死因不特定の変死体の中の自殺者
入れると10万人超が12年続いてる

つまり120万人、人口の1%が自殺
レミングスでもこんなには死なない

146 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:41:53.79 ID:3HrE72+m
>>136
食うに困った連中が強盗に入るリスクと日夜戦わないといけないのか?
そんな殺伐とした社会は回避したいだろ。

147 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:42:24.31 ID:DyUknlkz
日本終了のお知らせが来る日も近いかもしれないな

148 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:43:35.39 ID:o08fHU8P
■数字で見る「97年消費税増税」の影響(9)

◆日経平均・株価
95年 19868円
96年 19361円
97年 15259円
98年 13842円  増税前の約3割減。急落!

149 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:45:18.96 ID:OF2tUm+/
>>会社をクビになっても生活コストは減らせないから
いや減らせよ

150 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:45:36.14 ID:jgJrU/F5
>>114
任侠団体のように、「一家」の継承は血縁じゃないですからね。

ただ、商人階級の場合、壮絶な出世レースを勝ち抜いて、幹部になって、
主人の娘を娶って次の主人なったり、「暖簾分け」を許してもらったりした訳で、
大量の脱落者を生んだ実力主義社会ですけどね。

血縁上の後継者を押しのけた場合って、そういう意味ですからね。

151 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:46:12.93 ID:x7LGDprb
暴動が起こらないのは既に国が終わってるからなのかもしれないな。
秘孔を突かれて「こんなの痛くも痒くも・・・」と言ってるのが今の日本なのかも。

152 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:46:18.38 ID:/vLN1UKX
作家とか評論家とか記者とか無意味な引きこもりだとつくずく思った

153 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:47:07.89 ID:JJoQuOjG
>>97
>>101
アキバで大量殺人した奴は自分がクビになったと勘違いして、
自暴自棄になってやっちまったんだよな。

しかしそれも不思議なモンで、
恨みがあるなら上役に報復するほうがプラマイゼロで数学的に正しいくらい筋が通ってる。
何故そうしなかったんだろう?って考えると、
やけっぱちになった奴は簡単に暴れられる方向に意識が傾くんだろ、
という心理的考察と、
秩序を重んじる日本人は上の人間を倒す(つまり下克上)ような行動をしたがらない、
という集団心理の2点が浮かび上がる。

  余談だけど「いじめを苦に自殺」ってのは日本人的行動らしいね。
  例えば米人はいじめっこに腕力で敵わないのならピストルで報復するモンだし、
  "報復"ってのは世界での"当たり前"なんだろうね。

つまりはヤケになった人間は破壊衝動が抑えられなくなるモンで、
それを最も安易に満足させられるのは自分を壊す事(自殺)なんだろう。
社会の秩序を守りつつ破壊欲を満足させたいのなら、
自分を傷つけるのが物理的にも一番簡単。

これが俺なりに考えた、
日本人の自殺の多い理由。
自殺者が殺人犯より多いのなら、
「日本人」という枠が守られてるって気がするくらいに確信してる。

154 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:47:12.35 ID:ckiKcNnC
・財政出動する事により公共事業を拡大する
・解雇規制を緩和して雇用に流動性を作る
・緩和的金融政策と各種規制緩和で起業を促進する

ベタだけどこれぐらいしかできる事って無いと思うんだよな
でも全然やろうとしない

155 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:47:25.60 ID:ZOv9LbaT
創価学会の無関係な話そらしが続く

156 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:47:57.30 ID:o08fHU8P
■数字で見る「97年消費税増税」の影響(10)

まとめ
@ 増税で、景気が後退、税収も減に。失業、自殺、廃業が増加し、国の借金も増加。
A 93年―97年と雇用者所得が259兆円―278兆円と増加している時でこの影響!
  この10年間で雇用者所得が1割も減少している。今、消費税を10%に増税すれば、くらしも経済も財政も破壊される。
B 以後の小泉改革も大企業・大資産家応援の一方、定率減税の廃止など年13兆円の国民負担増をかぶせてきた。
  アメリカの過剰消費にたよった外需依存のバブルははじけ、深刻な内需停滞と国内市場に見切りをつけた企業の海外移転、税収不足と空前の借金増加。
  橋本不況と同じあやまちを繰り返した。そして三度、あやまちを繰り返すのか。

なおこの消費税増税 ―― 社会党党首を首班とする自社さ連立政権が、1997年4月を目処に消費税の2%増税を閣議決定し、実施されたもの。
 今の社民党には、その責任がある。

157 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:49:37.43 ID:633Z1Nz1
>>1
>会社をクビになっても生活コストは減らせないから
>消費者金融に頼らなければ生きていけなくなる。

そんなの滅多にいないだろ
不景気になっても運転資金は減らせないから闇金頼りで首くくるのは
中小零細経営者

158 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:54:45.58 ID:MWQHBBWu
>>47


政治に振り回されるな、愚民! (^o^)ノ


159 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 00:59:35.31 ID:/XpUrmb9
日本の雇用や社会保険制度はおかしい。家族が多いから
たくさんもらえるとか、網元と漁師じゃあるまいし。
殿様のごほうびじゃないんだからさ。
あと社会保険の会社負担分ってその分給料減らされてるから
結局自己負担だよね。国民年金とか健康保険って7割がた
税金で負担してるんだろ。国家公務員より優遇されて
どうするんだよ。
まじめに働いてる俺たちを殺す気か?

160 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:00:48.24 ID:ZOv9LbaT
>>159
そうだよ、真面目にやるほど殺される
ダミーの仕事がほとんどだからだ

161 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:03:37.92 ID:6nP23i6E
【政治】菅直人首相、在日韓国人からの違法献金返却時の「領収書」提出を異様なほど嫌がる→質疑中断、紛糾★22
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311519228/
  

162 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:04:55.02 ID:vA2Vlk2O
                       タカイ
                     ∧_∧ タカーイ
                  m⊂(´・ω・)⊃
                ⊂c  ノ__  ノ
             /⌒ヽ  | .|  | .|                /⌒ヽ
            ( ^ω^) i i二 .ノ               _( ^ω^) il|   死ね
          (´  二二二 ノ                (´ \   \|il |il il|
         /    /:                  /  \. \ノ\. \il| |il|
        i===ロ==/                   i===ロ== ヘ. \. i|!l !l\il|
       ノ:::::::::::::::::ヽ                  ノ:::::::::::::::::ヽ \ ヽη /')/')
      /:::::::::::へ:::::::::ヽ                /:::::::::::へ:::::::::ヽ  ヽ_,,..)  /
     /::::::_/   \:::::::)              /::::::_/   \:::::::)   )  ( / /
   /::_ '´      |::::|            /::_ '´      |::::| ⊂(v   )⊃
   レ          しつ           レ          しつ`) \ 〆 (´ ̄           

163 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:05:54.81 ID:yXZWlUSC
まともなスキルがないってだけなんだけどね
スキルを評価する場所も確かに少ないけど

164 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:06:19.32 ID:cC7XdPn7
年齢制限は欧米だと違法だから
その辺も関連してんじゃない

35超えたら日本だと仕事無いし

165 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:07:54.13 ID:ZOv9LbaT
>>162
そんなので死ねるならいいよ、おまえなにがいいたいんだ

166 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:09:13.26 ID:niCRZhpe
間尺に合わないのは部屋の方がわるいと
段々、居直強盗化して来たな

167 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:09:40.88 ID:HiJ3rQWb
東日本大震災が毎年起こっているのにほとんど全く報道すらされない冷酷な国なのさ

168 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:10:02.88 ID:zDNJe4R7
年齢制限撤廃に反対する人はいないでしょうね

169 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:10:57.99 ID:ews1ehD+
>>164
女は40でも有るよ

170 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:14:14.84 ID:Y7XSbAHW
むしろ、女は40過ぎると非正規で引っ張りだこだよな。
採用計画で「中高年の女性を契約社員として採用することで、派遣のコストを……」とか明言されるぐらい。

171 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:16:53.26 ID:4d4pXwJ0
今の若者には適合しないだろ
50〜60代の奴らだけが終身雇用にしがみついてる

172 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:17:15.21 ID:ews1ehD+
女房パート、旦那はニートwと笑えない夫婦が急増中

173 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:18:07.08 ID:nEprTLBh
男性に異常に厳しい社会。  再チャレンジ不可能社会。 紛れもない事実だろう。

しかし今雇用の流動化を実現するために解雇規制緩和をすると一時的に自殺者が激増する可能性が高い。
再チャレンジ不可能社会は因習化しているからである。

因習はそう簡単には取り払う事は出来ない。
雇用流動化策に手を付けて、因習がほぼ根絶やしにされるまで少なくとも20年を要するだろう。
この因習は我々が思っている以上に根深いものなのだ。

日本村の掟が何時までも無くならないように・・・   再チャレンジ不可能社会も簡単には無くならない。

そして日本では、転落している者を待ち構えている蟻地獄のような人間たちが底辺にゴロゴロいる。
転落してきた獲物から死ぬまで体液を啜る連中が。

この世の中には転落者を食い物にする人間がウヨウヨいるのだ。
最近のニュースの事例では、殺して保険金をせしめるために中年男性をダミー雇用した経営者がいた。
この国は再チャレンジ不可能社会であると同時にアリ地獄社会でもあるのだ。

アリ地獄の巣に落ちたら最後なのだ。  そして企業は転落の恐怖につけ込み、労働者から生き血を啜る。
労働者は失業の恐怖によって企業に支配されているのである。


174 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:18:30.25 ID:r9pyfQKT
>>150
封建時代に実力主義を徹底したからこそ、商人が発展したんだと思いますよ。

ただ、自分の家の場合は地域の顔役として君臨していた家のようで、
あまり先祖のことは話したがりませんね。
祖父の葬式に今日では全く交流のない地元の893まで焼香を上げに来ていたので
昔は権勢を奮っていた家なんだという片鱗は感じましたけど。

どうせ『江戸時代に一家が世話になった』とかそんな義理で現代人が分けも分からず来ていたのだと思いますけど、
そんなところが京都らしいなと面白く思いました。

175 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:19:21.66 ID:k0mEck6v
生活水準下げられるかどうかだな
資産家ほど惨めな生活するぐらいなら死を選ぶ傾向にあると思う

176 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:19:36.70 ID:D72lMeTY
経済苦の自殺を全て労働慣習に帰結するのはちょっと無理があるな

177 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:22:26.81 ID:ZOv9LbaT
そもそも現在の課税総額が高いのは年収700なので、かなり落ちてるわな

178 :360:2011/07/25(月) 01:22:59.67 ID:SlqOnVOj
>いや、なんかやっていた記憶があったから書いただけで、具体的なことは覚えてないんだ。すまん。
>ただオバマが雇用対策や財政出動をしていたのを観た時に、
>結局アメリカも政府が積極的に市場介入するんじゃん、と思って、

介入しないなどと言っていません。
90年代に巨額の財政出動するよう米国から要請があったのは有名な話ですし、
銀行に公的資金を投入するよう強く求めていますし、消費税引き上げの際に時期尚早と強く反対したのは米国ですし、
日銀の2000年の金利引き上げに強く反対したのも米国です。テイラー=溝口介入の際にGoサインを出したのも当然米国です。
当時の日銀のアドバイザーだったメルツァー氏などは速見総裁に量的緩和を提言しています。
2ちゃんねるの嘘話とは違ってこれらの提言を無視してきたのは日本側です。

179 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:23:20.68 ID:xucO79b7
身の丈を知ってしまったから取りあえず出来る事をする
それだけ
死んで自分だけマイナスをこうむるのは納得できないから生きているだけ
それだけ
まあ仕事の後の飯が旨ければそれでいいか
それだけ

180 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:23:35.99 ID:nEprTLBh
年齢制限もそう簡単に駆逐できる因習ではない。

日本村の掟はもはや日本人のDNAに刻み込まれるほど歴史のあるものなのである。
再チャレンジを不可能にする主たる原因が年齢差別である。

年齢差別の歴史は長い。 これを払拭するには数十年を要するだろう。
そこに至るまでには、経済に深刻なダメージを与えるほどの人間が自殺に追い込まれるだろう。
そうしてはじめて社会は気がつくのである。  このままでは不味いと。


181 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:23:58.93 ID:D72lMeTY
>>178
誤爆?

182 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:27:42.99 ID:7wcaUiTP
日本も年齢制限は違法だよ
但し、企業は職歴なしや野良爺を雇いたくないから、採用の自由として事実あるだけ
逆に日本 も解雇は自由たし、労組も企業内で御用だから抵抗も少ないが
飼い犬クビ切って、野良を雇い直したくも無いからクビ切らないだけ

183 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:28:30.66 ID:HiJ3rQWb
日本人の特性からみれば、日本が滅びるまで悪しき慣習は無くならない
原爆2発落とされてやっと降伏したような国だから累計自殺者5000万人超える位にならないと
バブルはじけてから経済苦の自殺ってまだ500万かそこらだろ

184 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:29:59.99 ID:8DO9UeCY
>>1
>流動性のある労働市場のない日本では、

こんな文章でも職のある日本に感謝しろ。


185 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:30:53.85 ID:v0bBgXiQ
米国債デフォルト祭りやってるな。
どの道もっと暗い世の中になるね。

186 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:32:43.55 ID:4d4pXwJ0
履歴書から外してほしい項目

生年月日
年齢
男女の選択
写真
家族構成

↑こんなの聞いてどうすんの?
  差別誘発してるだけだろ、JIS規格の履歴書消えてほしい
  アメリカ式の履歴書プリーズ


187 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:33:59.73 ID:Aa3l/p9U
>>180
DNAには刻み込まれてないよ。儒教を基にして現代日本語が出来上がったのが下克上を恐れた江戸時代なだけ。
その頃に出来た日本語の習性に縛られてるだけ。豊臣秀吉の手紙は酷いよw 近現代なら有り得ない。それでも
天下を獲れたんだからね。

188 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:34:11.66 ID:QXwf+e6Y
確かに企業は酷いが、死ぬ奴はアホ。



189 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:35:30.10 ID:0yMka+3Y
経済苦による自殺とは、食品が満足に買えないことによる自殺。
日本は農家による搾取のせいで、食うのに困って、自殺者が出ている。

牛飼いさんは、汚染牛肉をばらまいても、手厚く税金で補償。
一人で10億円もらう人もいる。平均でも数千万円汚染牛買い上げ補償をもらえる。

他業種ではこんなに手厚く補償してもらえない。

190 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:35:33.69 ID:RqR0gfD5
えっ、日本は世界一労働貴族どもを首切りできないんじゃなかったの?

191 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:36:13.18 ID:hQzyoVZV
もう日本の経済は右肩下がりなんだから、終身雇用なんて出来るわけないじゃん
出来ないんだったら、流動性高めるのが一番いいわな

192 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:37:06.02 ID:D72lMeTY
>>190
首を切り辛い=新規採用しづらい
ということでもあるって話
正社員ががっちり守られやすい分、正社員になれるレールから外れた人間には厳しい

193 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:37:17.32 ID:4d4pXwJ0
>>191
徹底的にそうなるなら賛成
組合という組織が、流動性を認めないんだよ

194 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:40:29.98 ID:hQzyoVZV
>>193
終身雇用も出来ず、流動性もないって最悪の状況なのにな

195 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:41:07.92 ID:0yMka+3Y
ノルウェーのマクドナルドアルバイトの時給=2000円から
宮崎のマック 時給650円から

ノルウェーは税金が高くて40%。でも福祉メニュー(失業保険、有給)はいっぱい。

日本のマックバイト。
低賃金。
ノー福祉。雇用保険すらないのでは?所得税とかは安いが、年金も税金だとすると低負担とはいえない。

まとめ

ノルウェー
 高賃金
 高負担
 高福祉

日本マックなど
 低賃金
 高負担(年金保険考慮)
 ノー福祉 (アメリカより福祉少ない)

日本牛飼い
 高利益
 低負担(所得税0%、)
 超高福祉 (補助金いっぱい、損失補てん)



196 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:41:34.56 ID:SnQhx3Xg
流動化してブラック派遣の仕事があったら死なずに済むなら
愛隣地区か馬場にでも行け、死ぬのは早いよ

197 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:42:02.98 ID:nEprTLBh
戦前は雇用が流動化しすぎ、工場の熟練労働者が簡単に転職していたそうである。
企業は労働者があまりにも簡単に転職するのに業を煮やし、国と企業を挙げて”転職は惡”キャンペーンを展開した。
これが終身雇用の萌芽である。 
終身雇用が当たり前になってくると、クビになったり失業した人間を落伍者、転落者と社会は見なすようになった。
落伍者と見なされた人間は、失敗した人間と見なされるようになり、再就職が難しくなる。
これが再チャレンジ不可能社会の初期段階である。
そこに悪しき風である年齢差別がとどめを刺す。
再チャレンジ不可能社会の完成である。
再チャレンジ不可能社会とは実は企業自身が創り出したものなのだ。

新卒問題もまさにこの理屈なのだ。  しかるべき時に就職できなかった。
たったそれだけで人生が終わってしまうのは、彼らが失敗者、落伍者と見なされれてしまうからである。
そしてこの社会は失敗者には決してチャンスを与えようとはしない。
再チャレンジの機会そのものが奪われる社会なのである。

198 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:43:22.68 ID:4d4pXwJ0
流動化しても賃金を一定にする方法があるんだよ
それが世界標準の同一賃金、同一労働
世界じゃどこもこの原則で動いてる

199 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:44:01.33 ID:F/xNUxF/
住宅ローンいや家賃というシステムを潰してやれよ

家主制度を解体しろ

200 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:45:04.90 ID:HiJ3rQWb
>>197
自分に都合のいい言い訳ばかりって負け犬の特徴だな
すべて自己責任なんだよ
負け犬は負け犬らしくせいぜい吠えるか自殺でもしていなさいって

201 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:48:09.44 ID:0fMvs6Z+
「そうですよ。しかも、当然の話なんだけど、
電源電圧をビューツと下げてわざと論理的な誤動作を起こさせて、
その元凶の真空管を取り替えちゃえば、しばらくは安泰なのです。」

202 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:49:24.17 ID:Ix7FMure
>>200
そして誰もいなくなった

203 :360:2011/07/25(月) 01:49:45.25 ID:SlqOnVOj
>>181
誤爆じゃないですよ。
>>90に対するリプライです。

>会計学の専門家の意見では少し違う
専門家らの話では竹下内閣でのプラザ合意以後の、ドミノ的な経済封鎖に似た制裁活動があったとしている

こういう嘘が絶えないので、いつまでたっても2ちゃんねるは駄目なんだろうなと思ったので。

204 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:50:36.79 ID:uQfuYNYK
日本的雇用システムは正しいはずです。
巨大な「闇」を半島から持ち込まれて難儀しているだけです。
闇を追放すれば 無問題!


205 :にょろ〜ん♂:2011/07/25(月) 01:52:23.74 ID:PeRyFOCw
>>197
社会保障制度も 落伍者は対象外として扱ってるからなw

206 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:54:46.43 ID:ZOv9LbaT
>>203
ウソを書いた張本人ですが

>介入しないなどと言っていません。
>90年代に巨額の財政出動するよう米国から要請があったのは有名な話ですし、
>銀行に公的資金を投入するよう強く求めていますし、消費税引き上げの際に時期尚早と強く反対したのは米国ですし、
>日銀の2000年の金利引き上げに強く反対したのも米国です。テイラー=溝口介入の際にGoサインを出したのも当然米国です。
>当時の日銀のアドバイザーだったメルツァー氏などは速見総裁に量的緩和を提言しています。
>2ちゃんねるの嘘話とは違ってこれらの提言を無視してきたのは日本側です。

これ、全てアメリカ側の都合でサブプライムローン問題の原因を作ったことを証明してますよ
90年代に財政出動なんてやりすぎたから、アメリカの銀行は潰れてるんでしょう?





207 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:55:59.94 ID:O7cQI+FG
>>200
 会社を辞めれば分かるが、よっぽどネームバリューが無い限り転職でステップアップなんて
できないし、40過ぎれば転職先が無い。

208 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 01:58:37.04 ID:h82mpmzM
それでも日本的雇用慣習は辞められないだろ。
履歴書のワープロ作成が犯罪に匹敵する大罪とか意味不明な呪術思考は辞められないって。

209 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:00:52.99 ID:nEprTLBh
>>196
今はある程度仕事を選ばないと冗談抜きで殺されかねない時代だ。
ブラックはまだ良い方で、運が悪ければ保険金殺人の被害者になる可能性がある。
日本社会の最下層には恐ろしい人間が沢山いるのだ。
そして転落者は足掻けば足掻くほど最下層に転がり落ちるようになっている。

若く、特別な能力がない限り、転職を繰り返せば繰り返すほど
条件が悪化するのが日本の労働市場の特徴である。
このような仕組みが転落をより早めるのだ。
再チャレンジを阻止されるごとに、最下層に近付いていく。
最下層に近付くほど、危険で恐ろしい人間との接触が増える。
彼らは転落者に甘い言葉で近付いてい来る。
気がついた時には臓器を売らされたり、保険金殺人の犠牲者になったりする。
そのような悪辣な人間の餌食になりたくないという理由で自殺する人間もいるだろう。
それも一つ賢明な選択だろう。  今は冗談抜きでそういう事件が相次いでいる。
特に無縁者はそういう怪物共に目を付けられやすい。
今の日本は簡単に無縁者に落ちる社会でもある。
金の切れ目が縁の切れ目。 経済基盤を失えばあっという間に無縁状態に陥るだろう。
怪物共はそういう人間を嗅ぎ分けるのが上手い。
甘い言葉に乗せられていずれ悲惨な死を迎える事になるだろう。
世の中に旨い話など無い。 
困っている人間に旨い話を持ちかけてくる人間には要注意だ。


210 :にょろ〜ん♂:2011/07/25(月) 02:00:59.86 ID:PeRyFOCw
>>208
おれ、それをハロワの講習で言ってるの聞いてワロタわw
彼らは、仕事が出来る奴がほしいんじゃないんだよ。
お気に入りの奴隷が欲しいんだよ

211 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:02:31.11 ID:nEprTLBh
>>196
今はある程度仕事を選ばないと冗談抜きで殺されかねない時代だ。
ブラックはまだ良い方で、運が悪ければ保険金殺人の被害者になる可能性がある。
日本社会の最下層には恐ろしい人間が沢山いるのだ。
そして転落者は足掻けば足掻くほど最下層に転がり落ちるようになっている。

若く、特別な能力がない限り、転職を繰り返せば繰り返すほど
条件が悪化するのが日本の労働市場の特徴である。
このような仕組みが転落をより早めるのだ。
再チャレンジを阻止されるごとに、最下層に近付いていく。
最下層に近付くほど、危険で恐ろしい人間との接触が増える。
彼らは転落者に甘い言葉で近付いてい来る。
気がついた時には臓器を売らされたり、保険金殺人の犠牲者になったりする。
そのような悪辣な人間の餌食になりたくないという理由で自殺する人間もいるだろう。
それも一つ賢明な選択だろう。  今は冗談抜きでそういう事件が相次いでいる。
特に無縁者はそういう怪物共に目を付けられやすい。
今の日本は簡単に無縁者に落ちる社会でもある。
金の切れ目が縁の切れ目。 経済基盤を失えばあっという間に無縁状態に陥るだろう。
怪物共はそういう人間を嗅ぎ分けるのが上手い。
甘い言葉に乗せられていずれ悲惨な死を迎える事になるだろう。
世の中に旨い話など無い。 
困っている人間に旨い話を持ちかけてくる人間には要注意だ。


212 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:03:08.16 ID:6X76D8do
韓国国営放送である犬hkを解約する方法
http://www.youtube.com/watch?v=eXHtr8nKn2k&feature=related
ただし一般郵便だと無視される可能性があります。
とぼけられないように一般書留+配達証明=770円で郵送したほうが確実です。。


これをすると、犬hkから電話がかかってきます。
丸め込まれないためにも、理論武装、犬hkの不祥事事件の知識が必要となります。
十分に準備を整えてから実行しましょう。
私の実際の経験では、1時間ほどの電話×2日ほど掛かりました。
あまり好きな手段ではないのですが、担当者の胃に穴を開けるつもりでクレーマーに徹しました。

デジタル移行の今がチャンスです。

213 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:04:28.41 ID:HiJ3rQWb
>>209
簡単に人間が売り飛ばされて解体されるか家畜以下の奴隷生涯を一生背負う中国やアフリカなんかに比べたら恵まれてるだろ

214 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:07:01.20 ID:qpW0ZKfH

5年ほど前の記事を書き写したんじゃないかと思うくらい
目新しい内容がさほどないのだが…。

しかも、バブル崩壊と自殺者の増加を安易に結びつけたり、
自殺して生命保険で借金返済という話も安易すぎ。

ネタの埋め合わせで慌てて書いたのかな。

215 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:08:24.71 ID:ZOv9LbaT
デジャブーが出るのは不幸の前触れ、なーんてのは映画の見過ぎですね
創価学会が工作している証拠ですが

216 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:12:15.79 ID:h82mpmzM
>>210
字がきれい=仕事が出来る、って公式があるから
筆跡をみたいのかな。

でも外国だとワープロ当たり前らしい
求職者も雇用者もワープロの方がお互いにメリットの方が大きいとおもうんだけど。

217 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:14:04.38 ID:ZOv9LbaT
デマですか?
自分はワープロ履歴書どころか、電子メール送付したような記憶が

218 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:14:23.56 ID:nEprTLBh
>>213
解体こそされなくとも、家畜以下の奴隷人生を歩まされるシステムは現実に存在する。
最下層の闇に蠢く人間の質にそう大きな差は無いだろう。
日本の怪物共も中国やアフリカの怪物と同じ事をやろうと思えばやれる人間に違い有るまい。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:15:05.83 ID:Az2kkO9T
まあ自己破産手続は自分でできるように調べとこ

220 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:15:12.66 ID:JJoQuOjG
>>204
1945年以降、
日本はずっと一方的に悩まされ続けてきてたもんな。
「痛いの痛いの飛んでけ!」ってやるだけで、
どんなに過少評価しても今後数年に渡り癒されると思うね!
そしてそれだけの安息期間があれば、
日本人の心技体が充実するのに十分だろうと思う。
民族の記憶には本当に感謝したい、
"攘夷→〜→富国強兵"なんて既に経験した事だ!

221 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:15:53.85 ID:h82mpmzM
>>213
えええええ!?
家畜並の待遇とか人身売買じみた労働慣習なんて当たり前に日本でも存在するじゃん。


222 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:17:07.62 ID:LhiXu4Nu
たしかに今福島で頑張るな

223 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:18:57.17 ID:dJ084MOd
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%AE%BA%E7%8E%87%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

終身雇用と無縁な国も上位多いから、雇用制度のせいじゃない気がするけど。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:19:01.89 ID:C3Ty2jMu
行政が企業のやることに口出しするなkす死ねよ糞官僚マジでぶっ殺す

225 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:20:10.78 ID:h82mpmzM
やっぱり二世議員二世タレントが好まれるところからも解るように
日本人に一番合うのは身分制度社会なんじゃね。

226 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:20:40.17 ID:ZOv9LbaT
>>218

山の頂上でヘリコプターから放り出され、水も食料も持たず、足だけで食い扶持を確保し、自分で食料となる動植物を会得し
精神的に不安定な際に安定できる景色を見いだし、期間をおいて下山して部隊に戻る


ええ、オタクのいうのは何かの遊びですか?



227 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:26:56.54 ID:N4Yd5FdZ
そのアホな雇用システムを維持してるから結局>>1にあるような、名誉ある死か、
生活保護かの二択になる。

昔、昭和40年代あたりか。仕事のできない正社員を解雇したってので訴訟になって会社が
負けたってのが判例になっていまだに尾を引いている。
ここを変えないと永遠にだめだよ。

正社員のハードルを下げないと働けるのに社会に出れない人がどんどん増える。
会社の方は円高だから、安い外国人を使う気満々だからそれで困らないんだけどね。

228 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:29:08.68 ID:ZOv9LbaT
我々はサムライ世代と言われ、カネない、職ない、資産ない で3ム
政府は暴動鎮圧だけが仕事になるでしょう

229 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:32:57.65 ID:Gx/ItlO7
再チャレンジを掲げた首相をバカにして、
命を大切にしたいってほざいた詐欺師に投票したんだもの。
当然のむくいだろうね。

そんなやつらに政権交代をあおったマスコミも、やがて廃れて、
マスコミ関係者から、一匹でも多くの死人が出ることを願うばかりだ。

230 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:33:33.61 ID:CEfKb5uz
フリーライダーを減らして云々言うんだろうけど
雇用の完全流動化は企業のコスト削減にはいいだろうが
ブラックな労働環境を生みやすい社会になるが?
自殺は増えるだろ
給料も100%下がるうえ
仕事もきつくなり
すぐに職が無くなる・・そんな社会が自殺防止になる・・・だと・・・・?




231 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:34:13.22 ID:ZOv9LbaT
再チャレンジも地方公務員として亡者になれだったけどね

232 :360:2011/07/25(月) 02:36:32.93 ID:SlqOnVOj
>>206
ちょっと意味がわかりかねます。嘘だといったのは

>会計学の専門家の意見では少し違う
専門家らの話では竹下内閣でのプラザ合意以後の、ドミノ的な経済封鎖に似た制裁活動があったとしている

こういう根拠不明な話にです。
自分の話の裏付けなら資料を提示できます。

ttp://www.iima.or.jp/pdf/NL-98-03.pdf



233 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:40:19.31 ID:Aa3l/p9U
今はフリーライダーが上手く行き過ぎ。無駄な消耗戦になってて、真面目に取り組まず楽してる奴が得をしてる。
この状況は引っくり返さないといけない。その方向で動こうと思う。

234 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:42:36.57 ID:sAZPHUBh
終身雇用は社畜を作り上げるだけのシステムだよ。

235 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:43:50.91 ID:hQzyoVZV
>>230
そんなあなたはどうするのがいいと思ってるの?
終身雇用は出来ず、流動性もない今のままがいいの?

236 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:47:18.58 ID:qcyV3kQn

俺もそう長くは持ちそうにないわw


237 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:48:42.32 ID:aL2ibvgQ
これまで、若者の自己責任だとかニートだフリーターだとか叩いてきた
世代の分際で、今度は弱者のふりかよwww
死んでいいよwww

238 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:54:00.15 ID:yAyuprmz
雇用の流動化は奴隷時代への逆戻り

239 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 02:59:24.70 ID:yZwy6Cry
今の世の中、雇ってもらおうとすることしか考えない奴らが多いんだよ。
昔なら八百屋でも肉屋でも自分で商売する人がたくさんいた。
今だってその気になれば自分でできる商売はいろいろある。
そっちに目を向ければ誰かに雇ってもらう必要はない。

240 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:01:06.36 ID:yAyuprmz
あと暴動は間違いなく起きやすくなる。
多少道を外れてもまた戻れる社会になるんだから。

241 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:01:17.43 ID:qcyV3kQn

>>239

大型スーパーやら乱立して、古くからの商店街がシャッター街になってる時分、
そんなんで成功できるかよ。


242 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:02:52.38 ID:pmu1AvDn
でもお前らは無能な50台の公務員や教師なんかは
税金の無駄だから辞めさせろ!と思うだろ?

民間企業でも一緒だよ。無能な奴に無駄金払う必要はない。
税金と違って無駄が我々に反映するのは目に見えにくいが、
有能な人材を確保し、さらに企業の利益を増やす機会を
奪っており、それは日本全体の活力低下につながる。

それに緊張感がないと人間腐る。

243 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:03:48.46 ID:CEfKb5uz
>>239
絶対ではないが、規模の経済が概ねの産業で働くよ


244 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:05:52.60 ID:yAyuprmz
>>239
競争の激しい現代で、資本のないやつに何ができる?
付加価値の高い商売、新しい商売を探せだと?
そうやって無理を押し付けて停滞したのが今だ

245 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:15:31.64 ID:sAZPHUBh
労働基準監督署も労働基準法もまともに機能してねーから自殺者が出るんだよ。

246 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:21:07.44 ID:hJlldAdh
仕事できない奴は首に出来る雇用システムにしないとダメだよ。
スキルを上げたり結果を出さないとダメって言う危機感がないと、
人間どこまでもダメになる。
恋愛関係中はシャキっとしてた相手が、結婚したとたんズボラになるのと同じ。

247 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:22:28.76 ID:0KGVfNoM
日本雇用システムは会社が成長しなくなると崩壊する。

248 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:35:46.96 ID:OXRi9O9P
雇用されている時点で、アレだろ・・・

249 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:43:55.14 ID:uWk3JTgk
都合のいいところでは細かい数字を挙げ、別のところではおおざっぱ数字
を使ってごまかして結論を誘導している。
気づいてやってるならペテン師で、気づいてないならバカ。

250 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:43:55.63 ID:Hw2/W5UL
橘玲も、ゴミ投資家や黄金の羽根シリーズの頃は、
光り輝いていたが、最近の文章や著作はぜんぜんぱっとしない。
バブルの頃光輝いていたクリエイターは、
40歳こえるとあまりにも惨めな姿になると、書いていたが、
この人自体がそんな感じだ。

251 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:46:51.85 ID:ktjrVD7V
35越えたら保守的になるのでたしかに
会社側が取りたくない気持ちも分かるよ


252 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 03:51:55.93 ID:03gIrtXp
雇用環境と言うより起業環境だろうな
個人商店がどんどん潰れてる

253 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 04:14:30.54 ID:yZwy6Cry
>>241, 243, 244
おまいら頭悪すぎる。豆腐屋の後継いで上場した会社もあるし、パン屋やケーキ屋なんか今でもたくさんある。
豆腐屋なんかで儲かるわけないと思い込んでるから儲けられないだけだ。
IT関係の仕事してたらWeb関係のコンサルだってできる。
今の時代に合うビジネスを見つけるのもおまいらの仕事なんだよ。
それができなきゃ雇われ仕事するしかない。そういう時代だってことだ。
リクルートなんかは最初から入社して数年で独立するのを推奨してる。そういう社風だ。

大体、どこかの会社に入ったってヒット商品出すとか業績に貢献できなきゃいずれクビになるんだから
能力がなきゃ会社に入っても役に立たない。
逆に、それなりの能力があるなら一人でやったって結果出せるはずだろ。

254 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 04:15:22.96 ID:1tz4CxxU
日本程冷たいところはないぜ。
100社応募しても内定ないとか普通にあるしな。
万が一内定してもブラックとか目もあてらない。

255 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 04:16:01.50 ID:9cHV7/kx
自殺が多いのは家のローンとかキーマン保険とか単純に生命保険のためだろ、
一定年経てば死で金が稼げるんだしモラルハザードが起こって当たり前

256 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 04:21:02.48 ID:1tz4CxxU
>>251
それ、ダウト。
もともと35歳以下の年齢制限は勝手に企業側が拵えたもんだし。
年齢制限がある為に応募する機会が限られて求職者が路頭に迷うケースなんて五万とある

257 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 04:25:02.97 ID:repSNH8S
入社日8:30。最初に座った席から見えた光景は、阿鼻叫喚の職場風景だった。
鳴り響く怒号。どこの机の電話がなってるのかわからなくらいの電話の音の雨あられ。
自分の目の前を穴あけパンチが飛んでいった。誰かが誰かに向けて投げたのだ!
突然泣き出す女性。それに向かって「トイレいく時間削ってでも仕上げろ!!」という怒声

俺は正面をじっと見据えた。なぜか空気が蜃気楼のようにゆがんでいる。
部屋は冷房ががんがん効いているというのに、俺のワイシャツは脇も背中も脂汗のよう
なものでびっしょりだ。
俺は立ち上がった。そしてその部屋を後にした。時計は9:10を指していた。

258 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 04:28:50.75 ID:Glc0RIDe
自殺は高齢者が昔から多い
団塊が一番自殺しやすい年齢になってるから自殺者数増えてるだけだろ
ほっときゃ減っていく
バブルの時だって自殺者数かなりいたからな

社会問題と自殺者リンクさせるの無理があるからやめろよと

259 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 04:57:49.22 ID:yjK1HjBz
あまりにも幼稚。
問題提起のみを目的としているとしても薄っぺらい。

260 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:01:43.66 ID:1tz4CxxU
失ったことが無い人にはわからない話。

261 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:03:07.24 ID:BboXhY4S
人の移動を禁止したのは戦時統制が元。
戦後は好景気で人手不足になり、終身雇用が企業側に都合が良かった。
裁判所は解雇を規制し、議会が対抗法案を作らないから、労働市場は凍結される。
バブル崩壊で成長停止、人手過剰に。
派遣法が成立し、正社員と派遣社員に分離、平均賃金は急速に下がる。

ーーー 

解雇を自由にして、その代わり派遣や請負は禁止すべきだ。

しかし、無能で強欲な国会議員が、自分の利益にならない法案を、
一生懸命になって成立させるとは考えられない。

国民から富を奪うのが、国会議員の唯一の楽しみだから、日本は崖下に落ちるだけ。

262 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:29:11.63 ID:t1TPzrhb
要するに正社員の解雇を簡単にしろっていいたいんだろ?
それでうれしがるのは経団連だけだ
言い草にことかいて、被雇用者の地位が安定してるから日本で自殺が多いとは・・・

そりゃ40代50代のオヤジを解雇する会社は増えるだろうけどよ。雇う会社が増えるわけねーだろ
路頭に迷う自殺予備軍のおっさんが激増するだけだ

263 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:39:50.42 ID:t1TPzrhb
雇用の全体量は常に一定じゃなくて、好景気には増え不景気には減る
ある企業が雇用減らすときはたいてい日本中がそうする
だからリーマンショックみたいのがあると、街には失業者があふれる

つかもう国民は新自由主義とか雇用流動化はコリゴリだよ
自民党が野党に転落したのはまさにコレのせい、国民から飯の種をとりあげる与党は長続きしねえよ

264 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:40:55.39 ID:BboXhY4S
雇用や賃金を守るのは、経団連の役目ではない、それは労働組合の役目。

労働組合が、平和憲法だとか大政翼賛会のイデオロギー闘争しかしないから、
労働条件が劣悪化していく。

265 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:42:42.34 ID:t1TPzrhb
まったく
労働組合 = 左翼 = 憲法9条

この図式どうにかなんないもんか
右翼の労働組合ってねえのかよ

266 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:46:07.20 ID:B7+fUeeB
橘 玲(たちばな あきら、1959年 - )は、日本の経済小説作家。本名は非公開。

267 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:53:04.16 ID:9/72U1BB
日本人って後ろ向きな考えの奴が多いからな
後ろ向きな馬鹿

268 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:53:54.05 ID:cmkK/cTW
自殺するくらいなら総理とか
パチンコ関係者殺してから自殺してくれよ

269 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:56:44.04 ID:1zmIwl+1
なんのためにナマポがあるんだよ。
脱落者は遠慮なく貰えよ。

270 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 05:57:00.65 ID:NTfrE4qG
日本人が失業しても、生活保護+バイトで生きていけるようにしないと

271 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 06:00:46.46 ID:BboXhY4S
企業は猛烈な国際競争に晒されている、雇用を企業の負担で守ることは不可能。

本来は雇用の自由化が必要だったのに、派遣法で抜け道を作って、
国会議員の懐に金が流れ込むようにしたのが大問題。
(偉大なる小沢先生も、息子に派遣会社をやらせて、大儲け)

例外は、東電のように独占企業、電気代は3倍取って、僅かな補修費も
惜しんで原発を爆発させても、満額のボーナスで焼き討ちにも遭わない。

272 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 06:11:39.56 ID:Yn09x9g5
明らかにミスリードを促した記事だな
じゃあ高度成長期から終身雇用制が10万人殺してきたのかと

273 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 06:37:35.19 ID:zkGBv9pM
>>272
そりゃ経済が右肩上がりの時代なら
完全雇用であぶれる奴がいないから自殺なんてしないでしょ。
雇用が維持できなくなって
脱落者が出始めるとそうはいかなくなるが。

274 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 06:40:16.27 ID:lsNvHWtP
転職=ヒエラルキーでの転落

この不文律も異常にタチがわるい。
過重労働の原因になってる。

んで、これが脅迫になるように、
最下層を悲惨な境遇においておく必要もでてくる。
これもまた最悪。

275 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 06:43:38.92 ID:lsNvHWtP

時代遅れのシステムなのに、
既得権益を失いたくないから、
古いシステムをなんとか維持しようとして、
一番弱い層をむりやり酷使するからこうなる。
もちろん何も改善せず、事態は悪化するばかり。

戦争中といっしょ。上にバカが多いとこうなる。

全体主義国家は柔軟性を欠く。そのいい見本だよ。
結局、日本に本格的な市場経済なんてなかったんじゃないの。
特別会計を含めた官需を上からばっと下ろしてただけで。

276 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 06:51:16.33 ID:hAXaF5Dn
結局、どうしてたら、今後どうすれば良いんだろう?

277 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:04:47.92 ID:t1TPzrhb
>276
政府が悪い悪い言うのやめて自分でなんとかする

278 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:06:05.23 ID:63UN9Q9i
まあぬるま湯に浸かってたら誰も働かないから落ちる一方だけどな。

公務員見てみろ、民営化とか言われてやっとサービス向上の努力し始めるからな。

やってもやらなくても一緒なら腐っていくのは人間ってものだよ。

安定期になった途端、すでにオワコンなんですよ。

279 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:08:04.01 ID:lhgdxnbJ
現実は全然逆。
>>1みたいなみじめな勘違いから抜けない限り、この国に未来はない。

280 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:13:06.67 ID:ZOv9LbaT
>>232
おはようございます、ソースを確認したところ読売新聞掲載物ということで信用性が薄いと判断いたしました
ちなみに、自分の論拠にもソースがありますが、なにせ財務会計学のテキストですので公開はできかねます



281 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:15:57.19 ID:QWlGVBL1
新卒で、正社員逃したら這い上がれない構図を変えないとね。

ようは、欧州並みに職を失っても絶望しないセーフティネットを張った上で
欧州程度までは雇用を流動化するしかない。
こういう事言うとすぐに、新至上主義とか小泉竹中とか騒ぐ奴いるけど、
日本よりリベラルな欧州でも日本でも流動的なんだよ。

問題可決するにしても、右肩上がりでし維持できない年功序列かつ終身雇用を
良かれと思って維持しようとするジジババが多すぎ…

労組が自分達の待遇維持を最優先にし、企業がコストカットに注力する世の中
で景気が悪いと、水が低い位置に流れるように負荷が新規雇用や、
非正規の若者に集中するだろう。


このまま現状維持すると韓国並みに悲惨な事になる。
韓国は日本の終身雇用をマネしてたけど、破綻してこの世の地獄と化した。
つまり、最初にコケたら終わりのまま解雇規制ゆるむ。

今のうちにその点議論してくれ。

まぁ日本は右左に加えて従来のシステムが
穏やかな社会には最適と思ってるジジババが一大勢力で前に進めないがな… 
経済が右肩上がりではじめて良い方向に機能してたシステムだというのに…

282 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:25:39.93 ID:/puytP1Y
ベーシックインカムに移行して
年金制度を廃止し、
雇用市場を流動化すれば
ある程度解決する問題。

個人が企業に依存しすぎるのが自殺の原因だから。

283 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:25:51.35 ID:QWlGVBL1
急いで書いたら誤字りまくってたわ。

まぁ リベラル側の政党のはずの民主が組合の影響受け過ぎなのも問題だと思うよ。

労組の目標は自分達の待遇維持なんだから、いくら表面上若者の雇用がと行ってみても
水が低い位置に流れるように負荷がかかる場所が非正規の若者に集中するだろう。

民主の公務員給料削減案見てたらわかるよ。
ジジババの給料据え置きで、若者の新規雇用削減での総額減らしとあだもん。
見事に組合と雇う側の利害が一致して、負荷が別の所にかかってる。

日本の公務員給料は諸外国に比べて高すぎるが人数は少ないから、
本当は給料削減かつ雇用の確保が正解なのに、逆に走る。

ようは
労組系サヨ< "待遇維持最優先" "年功所鉄維持しろ"
非正規サヨ< "同一賃金同一労働" "若者に仕事回せ" "年功序列打破"
こうなってて、民主じゃ問題解決できんでしょう。

まぁ社民共産なんてもっとゴミだが。

284 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:30:08.80 ID:lhgdxnbJ
さしたる理由もなく、自分の成功体験を捨て去って、聞きかじりの方法を
取り入れて失敗する。これはバカがよくやる典型的な間違いのパターンの1つ
なのであって、よくある話しだ。日本はその過ちに陥っているだけだ。
日本的な経営システムは誰の命令で起こったものでもない。自生的に自然発生
したものだ。そして、更に、それで日本は目もくらむような大成功を収めた。
(60年前を思い出せ。日本は廃墟だったのだ。)
それを日本人は捨て去ろうとしている。
これで上手く行くわけがないのは分かりきったことなのだ。


最大の利権屋であるマスゴミが、一番既得権益がどうのとうるさく騒ぐ。
ガマガエルが鏡に映った自分の姿を見て脂汗を流すように。

この矛盾に気づく気があるかないか。



285 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:31:39.11 ID:vK6UcyVh
年間自殺者の実数は30万くらいだったはずだが

286 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:35:45.55 ID:IgXkl9q9
ドイツの正規雇用は日本よりも雁字搦め・・・欧州欧州言う人は何なんだろう

287 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:36:22.73 ID:ZOv9LbaT
以下は、警察板で乗せられていたサイトですが

http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

上記を見ていただけるとわかりますが、自殺多数は創価学会が与党になってからです
因果関係からして明らかでしょう

288 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:37:48.42 ID:p+en8rUe
弱いやつは自殺させるシステムが
なかったらどうなるか?
毎年三万人が暴れて強姦殺人しま
くるような世の中が戻ってくる
他殺なき自殺はそれだけで名誉なんだよ

289 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:38:40.80 ID:ZOv9LbaT
>>288
じゃあまずオマエから死ね

290 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:41:24.46 ID:w0j7dQ0k
>>286
そりゃ欧州はしっかり経済成長してるからだよ
セーフティーネットもしっかりしてるから、日本の非正規みたいに将来不安に陥る事も少ない
故に内需も活発になる

291 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:45:01.34 ID:QWlGVBL1
>>284
自然発生した物が耐えられなくなって自然崩壊してるんだよ…
成功してたシステムをイデオロギーだけで破棄するわけないじゃん。

ようは、終身雇用かつ年功序列ってのは経済や社会が右肩上がりじゃないと
とてもじゃないけど、維持できない。

日本社会は一度レールから外れるとおしまいだから、
労働者側(組合)は猛烈に反発するだろう。でも企業側はコストを落とそうとする。

そして負荷が入口の新規正社員雇用を減らすという方向にかかる。

その、崩壊のプロセスが問題で今の現状を続けると、
最初に転んだら終わりなのに入口で正社員になれない。
パージされたら終わりなのに、会社がつぶれて路頭に迷う。 
ってのが大量発生してるんだ。

だから、50年ももたなかった右肩上がりでしか維持できないシステムから、
あるていど職を失っても絶望しないでする
欧州程度のセーフティネットを整えてある程度流動化する必要がある。

別に米国のように市場原理にすべきだって意見ばかりじゃないぞ。
日本は良かれと思って日本をダメにする人が多すぎる。

過去に成功しすぎて、左右の議論に昔はよかったが混じって前に進まないんだよ。


292 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:51:20.98 ID:be3bulDA
>>290
欧州は20年前から対策済みって部分だな。
ベルリンの壁崩壊を気に、東側や途上国が先進国の権益を脅かして
しかもIT化や高度機械化で仕事そのものが減ることは予想されてたから労働の軽量化を長年やってきた


日本は経営者の言いなりで、20年間何も進んでない
これだけ頑張ってもギリシアやスペインみたいな半途上国と同じラインにいるのはこの辺

293 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:54:15.48 ID:QWlGVBL1

日本のホワイトカラーって、記録上残らない猛烈なサビ残してるのに、
何故か先進国の中で最悪の労働生産性なんだよね。

それ見て、日本はオカシイと思わないと改善されないよ。
中の人の頑張りだけで、このままを維持したらほんと悲惨なことになる。


294 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:54:23.68 ID:WlTRXiY0
何も働かずに給与貰っている ジジン達が 若者の命を奪っている

ってことか?

295 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:56:27.91 ID:R5LaokCe
>>87
格付け会社てそんな感じだよね

296 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:56:36.34 ID:CDFe+SHN
公務員以外は負け

297 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:57:36.39 ID:FjUkfS9T
何この固定化社会
そんでそれを受け入れてる負け組も頭おかしい
>>4みたいな

298 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 07:59:30.54 ID:SqA+1OHj
日本の生産性の低さの原因は何?

299 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:00:00.00 ID:FjUkfS9T
無能な人種だからだろ

300 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:00:24.00 ID:MA/5rlZq
日本はユートピアを作り上げてデストピアになったんだよ。

301 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:00:59.03 ID:ZOv9LbaT
現在は地獄のようにみえるだけの北朝鮮

302 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:03:08.56 ID:yAyuprmz
>>298
円高

303 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:03:29.87 ID:ZOv9LbaT
>>302
プラザ合意だね

304 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:05:12.89 ID:QWlGVBL1

経理の子がエクセルでマクロ組んで素早く仕事を終わらせたら、
周りの子からズルをして早く終わらせてるとか言われた。

なんて話が、今の日本を象徴してるよね(´・ω・`)


305 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:06:13.72 ID:QWlGVBL1
デフレスパイラルじゃなかったら、
こんな景気悪かったらもっと円安になっててもおかしくないのに…

306 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:07:25.69 ID:z9Z32CLd
なんか、自分が「若者」でなくなる日が怖い。

307 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:07:58.39 ID:ZOv9LbaT
2chは臆病モノの宝庫だからなあ〜

308 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:11:52.74 ID:QWlGVBL1
>>306
世代間抗争は必ずおこると思うよ。
バブル経験前と経験後で、価値観変わってるからな。

世代間格差なんて言葉も今より頻繁に出てくるようになって、
それを原動力にしようとする政治家も沸いてくる。

大阪の橋下とかそうだね。原発の話に世代間闘争ですよ。
みたいな意味不明な単語出しだしてたし。

読み返したら俺の意見も
世代間ギャップに訴えてるようなの多いな(´・ω・`)


309 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:12:27.50 ID:p9Pr34oW
>>306

それはいつも突然だ。

少年、青年、中年、壮年・・・・

310 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:12:55.53 ID:yAyuprmz
>>253
それは稀な成功例だろ
お前はそこしか見てない
10人いたら1人はそういうことができるかも知れないが、10人が10人そうすることは現実にできない。
そうやって格差が生まれ、経済が停滞するんだよ。


311 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:13:28.36 ID:ZOv9LbaT
>>308
バブルの時にはインフレで物資が少なく、派手にみえて食べ物が不味くて不衛生だった
デフレの現在は、派手さは無いけど食べ物が廉価でおいしいものがあふれている

なにをおまえらは争って居るんだ?



312 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:15:08.37 ID:d6gEve7+
>>296
事実上そうだわな
一代成金ですら税金ごっそり政府(ていうか公務員)に持ってかれる

その公務員は解雇無しのヌル過ぎる仕事
地方は特に縁故採用がひどい

おまけに糞マスゴミのせいで情弱には良質な情報を摂取できる環境に無い

だから沖縄の米軍基地利権や地方の原発利権が生まれる
もちろん官僚が天下りして金をたっぷり吸い上げて懐に入れる

官僚やマスゴミの天敵の小沢一郎って本当に悪人なのかね?

313 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:16:06.11 ID:vK6UcyVh
>>298
消費税や所得税や住民税といった税金と社会保険料の取りすぎ

消費がなければ生産は拡大しない

314 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:16:14.19 ID:BboXhY4S
賃金を削って企業の競争力を維持したから、当然ながら円高になる、
その結果、こんな円高でも、黒字を維持している。

逆に、労働組合が頑張って、賃金を維持すれば、競争力が衰え、円安になる。

315 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:17:15.05 ID:ZOv9LbaT

高度成長期にいい気になった政治家が、公務員とヤク人をあまやかした結果ですよ

所詮ね

316 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:18:25.99 ID:w0j7dQ0k
>>292
日本は正社員から落ちればはい上がれ無い事分かっていて、規制規制で自分達の利権を守る
これが何事も動きを鈍くしていると思う
非正規にも安心感を与えないと、導入した意味が無い。
欧米と日本を比べれば非正規の使い方に失敗したのは明らか

317 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:21:13.77 ID:ZOv9LbaT
>>316
自民党のその低レベル認識こそが、就業した事もない馬鹿の戯れ言で絶対に将来に禍根を残すね

318 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:24:41.18 ID:QWlGVBL1
>>311
(´・ω・`) 急いで考えてみた。
社会保障とかよくでてくるけど、俺は
 労組系サヨ< "年功序列維持しろ" "待遇維持"
 非正規サヨ< "同一賃金同一労働" "若者に仕事回せ"

この違いから発火すると思う。
ようは、組合の総意ご年配の方の意見しか通らなくて、
組合の目的がご年配の方の待遇維持に集中してるんだよ。

結果給料総額減らしたい企業側と組合がモメたら、
負荷が新規正社員減らす方向に流れるんだよね。

組合の影響をモロにうける民主の公務員給料削減案なんてモロにそれで
給料据え置きで、若者の新規雇用削減での総額減らしとかだからね。

日本の公務員給料は諸外国に比べて高すぎるが人数は少ないから、
本当は給料削減かつ雇用の確保が正解なのに、逆に走る。

319 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:25:00.60 ID:Zqm7v0+P
>>1
高卒の俺には良く分らないが、終身雇用が全盛だった頃はいまより自殺者が多かったのか?

320 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:25:28.88 ID:zUGLVm0+
日本ってホント平和だよね。
システムが10万人の死者!とか言えば
馬鹿がいっぱい釣れるんだから。

海外の状況ちったぁ見て言えよw
海外の何処が「地上の楽園」なんだ?え?

321 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:26:49.90 ID:3HytOYcn
よくわからんのだがこの記事は正社員無くして全員派遣社員にしようと言う話か?


322 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:28:05.56 ID:ZOv9LbaT
>>318
端的に考えて、アメリカ外資に若い頭脳を集めるための詐欺なんですけどね

自分は外資なところで正社員で働いていましたけど、その責任や権限とスピード経営はすごいですよ
それでちょっと壮年になったら、自分の客先の国内企業に天下りでもすれば丁度よかったんです
この天下りで新規採用を全部破壊してるだけですね




323 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:28:22.82 ID:3H8bHEIk
若い世代に金がいくように働いてるジジイみたことない。いかに賃金カットするかって奴ばっか。

324 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:29:37.81 ID:FbL/vGph
派遣の品格が一言↓

325 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:30:05.61 ID:ZOv9LbaT
>>324
餓鬼は死ねや

326 :360:2011/07/25(月) 08:51:44.75 ID:SlqOnVOj
>>280
おはようございます。嘘呼ばわりしたのは謝罪します。
2ちゃんねるの一般的傾向について述べたので個別の例として取り上げるつもりはなかったんですが。
しかし、読売新聞掲載だから認めないというのはどうでしょうか。
行天氏が語っている内容は当時の政策関係者なら知っている事だとおもうのですが。

ttp://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/economy/article410_4.html


327 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:52:15.80 ID:w1QaUhMV
20年以上デフレということは、毎年売上高が下がっている状態だろ。
努力しようが必死になろうが毎年数字が減っていく状態。
そりゃみんな欝になるよ。

328 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:54:49.23 ID:ZOv9LbaT
>>326
私を、この2chの一般見解の主と言われてるわけでは無いと思いますが
わたくしの見解は、あくまで財務省の会計原則などを観察されてる方々の見解ということでご理解ください
読売新聞の記事に関してはどれもミスリードが酷くて誘導記事ばかりだと考えています

財務省会計原則とたかが新聞 信任を置くのは前者で当然です



329 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:58:13.15 ID:w1QaUhMV
>>292
そうなんだよな。結局就労30時間とか根本的な労働と対価の発想転換しないと。
いまだに残業したらしただけ見返りが来るとか変な妄想が蔓延している限り日本はダメだなと思う。
三木谷や柳井が英語必須とかwさらに蟻地獄のように頑張っても頑張っても苦しくなる。

330 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 08:58:38.97 ID:vC6u3LnE
>>323
よくみられる光景だよな。
低い階層(給与)に固定するように話を展開した上で納得させといて
仕事量はそのまま丸投げ。で、上には自分がやったいうように話をするか
別の担当が仕上げたように報告する。

如何に階層が低いと理不尽な見えない煮え湯を飲まされ続けるか
よくわかったひとつの構図。自分で自営した方がましなので
金を貯めて事業を模索中ですわ。

331 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:07:35.87 ID:QWlGVBL1
俺も企業したいけど無理ゲー(´・ω・`)

企業とかできる人って、行動力がある人だよね。
アイディアなんて同じようなの思い浮かぶ人いっぱいいても、
最後までやり遂げれる実行力がある人だけが企業や
芸術やスポーツで成功できる。

そんな実行力のない凡人の俺は社畜街道まっしぐら〜(´・ω・`)
何にせよ、右からでも左からでも、とりあえず政治の力で前に進めてくれんかねぇ…

日本人ほど猛烈に働いてる国民いないぞ。

ああっ米国のエリートも泊まり込む勢いで働いてる奴いるけど、
あいつら給料桁違いで30代後半で引退して
悠々自適生活目指してるような輩だから、一緒にしたらいけない。

332 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:09:06.10 ID:w1QaUhMV
>>330
今Webサービスにしたって成熟して、ちょっとやそっとのアイデアじゃ瞬殺されるのが落ちだがな。

333 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:09:57.46 ID:ZOv9LbaT
日本の公務員ほど、中学生レベルで仕事になってない奴は世界中でも希だぞ

インドネシアは現在でかくなってると噂だが、あっちの公安官はほんとあなどれない肝っ玉だったゼ

334 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:11:03.49 ID:yOYzGuQN
生活保護がある。

335 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:15:51.22 ID:FGHHUoOR

しかも、社会保障が雇用形態と結びついた身分制度になってるしなw
カス高齢者の労働組合は子孫を殺し続けていることにまだ気付いていない。
移民も技術や資本の海外流出につながるだけで、結局は何の解決にもならない。

「労働者」が契約期間の長さだけで能力があると妄信し、
能力がある経営者を多勢で見下してどんちゃん騒ぎ。
バカ国民もテレビに乗せられてるし。

いい加減に、戦後日本にしか存在しないカルトみたいな労働信仰を改めないとな。


336 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:17:07.14 ID:HkOpriYm
>>333
入る時はそこそこ優秀でも仕事が楽すぎて、30過ぎた頃には地方公務員はそこら辺の会社でも使い物にならなくなるw
ここ15年間の企業戦士は厳しい経済状況で鍛えられてるのでレベルは高い

337 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:19:43.77 ID:WM2bOkss
だから税金を払ったら負け

338 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:20:16.12 ID:ZOv9LbaT
>>336
15年って微妙だな、俺は現在は現場をはなれているけど
現在の仕事はITバブルのころにくらべると仕事してねえのと同じだよ、作業もカネも

339 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:22:01.41 ID:FGHHUoOR
>>19が正しい。

>>12は労働組合のクズ

340 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:22:36.69 ID:HkOpriYm
選択と集中という甘い言葉で事業を切り売りしたところはやばくなってるね
NECとか消滅しそうな感じ
富士通とはえらい差がついたもんだ
事業切り売りだから再生は不可能だし

341 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:23:20.42 ID:i/PatAvl
日本人には身分制があってるんだよ。
それに、成長しなければ(飢饉になれば)下層が揃って飢え死に
というのも伝統。それで下層で人口調整が行われ、上層は守られる。

フラットな一斉競争なんてやった日には、すべての人が安心して寝られない。
正社員と非正規の身分制があれば、正社員になってしまえばとりあえず安心度は高まる。

342 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:24:13.34 ID:JbTLbS0b
特殊が技術、ノウハウを持っていなければ40〜50になってクビになれば
どこの国だって同じ給料で再雇用先なんてあるわけがない。

343 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:26:47.36 ID:FGHHUoOR
>>341
もし身分制をやるなら、先ず身分が低いものが正社員をやることを禁止しないとな。
少なからぬ公務員や身分を理由に正規職員の地位を追われるはずだ。





344 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:27:09.10 ID:BzH0Udxo
高度経済成長時代の雇用形態をいつまで続けるのか

345 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:28:13.32 ID:l14x8/JU
組織の形態を議論するのに、ピラミッド型を前提として、 
ピラミッドの角度がどうとか、役職が何段階が望ましいとか、そういう議論はあり得る。 
でも、逆ピラミッド型組織が正しい組織なんだって理屈を立てるのは相当苦しい。 
ましてや、この形がベストって理論を作るは、絶望的だ。 
しかし、現実の日本企業の組織はこういう形をしている。 
長期的展望なんかなくて、行き当たりばったりで採用してるだけ。 

                 団塊団塊
        団塊団塊団塊
  バブルバブルバブルバブル 
バブルバブルバブルバブルバブル 
          氷 
   ゆとりゆとりゆとりゆとり 
     ゆとりゆとりゆとり 
          ゆ
               外人外人外人

例   
JR西日本の年齢構成   
http://www.realcom.co.jp/report/vision/vol6/yoshida1.gif

346 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:29:36.64 ID:khFVZ556
>>341
そして黒船がやってきて「たった四杯で夜も眠れず」ということになるわけなんやな
というか、今がその状況か

347 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:30:14.33 ID:i/PatAvl
正社員は社会主義
非正規は資本主義
の世界に生きてるよね。

一カ国二制度www

348 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:30:23.93 ID:l14x8/JU
                   , -- 、                消えていた・・・・・・ 
           l  ,、,ミ    
        ノ(!|"`く`              政府が振り返った時    
       ,. イ/l∧ヱ:ァ-、    
      ハ j7^ー个く /,>、        氷河期世代の姿は既になく‥‥‥‥    
      ,<_`X「l「 ゙̄|エ ヘ__,.イ    
.  _/ / 〉}|─┤ 〈│ |          結局 政府は救えない    
.  ‘らノ  〈ノ ̄韭ゝ、._〉l |_    
      /  / |  |〈.ヘミj   短期間に大不況を3発喰らった氷河期世代へ送る‥‥‥‥‥    
.       l  r'´  |  |    
.     |  l     |  |          再生のチャンスを‥‥‥!    
      |  |     |  |    
_____,ゝーく___|-- L______________________________    
───┴ーー┴─‐┴--┴───┬┬───────────────────┬┬────    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄    
20・30代の自殺率最悪「失業」「生活苦」大幅増 
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=24974

助けてと言えない―いま30代に何が
http://www.bk1.jp/product/03325508
   
政府は氷河期世代への無条件救済措置を採るべき12
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/job/1310794117/

349 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:32:11.20 ID:FGHHUoOR
>>347
社会主義的に身分制をとるなら、部落加配の教員なんか即刻クビだぞ?w

正社員は社会主義に従い安定していると思っているだけで、
それが資本主義のルールに従い、つぶれるのだ、
というのが>>1なワケだがw



350 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:32:53.67 ID:pMpol7rx
10万人が年金や生活保護で年300万円受け取ると3000億円。

日本の国家財政は破綻状態にあります。
お国の為に自殺しましょう。   日本政府

351 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:36:00.05 ID:wekw9fEw
>>76
おまえ見てると共産主義がなぜ生まれたのかよくわかるわ

352 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:38:48.05 ID:QWlGVBL1
 労組系サヨ< "年功序列維持しろ" "待遇維持"
 非正規サヨ< "同一賃金同一労働" "若者に仕事回せ"

日本で「同一賃金同一労働」が実現できない理由に「年功序列」が
あると思うが、日本の政党でこのジレンマに対して
方針を明言できる党はあるのかね。

どう考えても考え方統一されてないのに「同一賃金同一労働」なんて
口先で吐いてる党がばかりだと思うが。

オレの意見がどうというわけではなく、どうなのかな〜って

353 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:40:32.02 ID:i/PatAvl
車だって、事故時に前部が潰れることで、中の人間を守るように出来てる。
社会も同じ。

すべての人間を守る固い構造にしたら、事故時にすべての人に害が及ぶ。
前部だけ潰れるように設計してあれば、中の人の安全は守られる。
安全設計の基本。


354 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:45:34.97 ID:tDuJi3W/
老人の国へようこそ

■ 若者(40代以下)は、団塊以上の高齢者の奴隷

・日本の金融資産1400兆円の、74%は団塊以上の高齢者が握って離さない
・50代以上に直すと、97%の金融資産を保有して、決して使わない。
・20代は、0%
・30代は、−1%
・40代は、4%

■ 日本の個人金融資産を独占しておきながら、介護・年金を奴隷から搾取する高齢者

・消費税増税して、奴隷(40代以下の若者)から搾取する予定
・70代以上が死んでも、相続するのは、団塊の世代

■ 団塊以上の高齢者がみんな死なない限り、景気なんか回復しない。
■ 40代以下の若者は、いくらがんばって働いても、決して豊かになれない。
■ 日本の借金=800兆円は、そのまま団塊以上の高齢者の懐に入っている。

(参考)国立国会図書館 財政金融課 調査資料
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0491.pdf

355 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:48:45.12 ID:QWlGVBL1
日本ってカースト制度が導入されてたんだねぇ。
生まれた時じゃなくて新卒で固定だけマシか(´・ω・`)

日本は伝統的にそうで、高度経済の成長の時はたまたま
上側に大人数いただけだと思うけど、
景気が悪くなって入口で正社員なれない人の割合や、
途中で落ちちゃう人が増えすぎて社会全体に悪影響でてるけど、
まだこのシステム続けんの? ってことかな(´・ω・`)

でそこから、
1.セーフティネット貼った上での欧州程度の雇用の流動化
2.米国式歯に衣着せぬ資本社会
3.頑張って終身雇用で年功序列

派に分かれてモメると…
俺的には3は経済成長してないと続行不可能だから、
1に向かうべきだとおもうえど、
3の人から見ると1の意見が2に見えちゃうんだよね。

自然発生して自然崩壊しかけてる日本式システムの転換点を
イデオロギーで無理やり売国式に変えられた!
とか思ってる人大杉なんだよこの国のリベラルに。
一歩進んで俺を救って(´・ω・`)

356 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:50:50.54 ID:Mej9qLKS
>>4
雇用規制が厳しいから当たり前だ。


小泉竹中がいった通りに規制緩和していれば流動性が増えて敗者復活も可能になってたのにな。

民主や共産党が労組の既得権益を守るために大反対した結果がこれ。
弱者の味方とか大嘘の偽善者がサヨク。


357 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:51:14.96 ID:FGHHUoOR
>>353
ホンダとボルボを比較してこい。

358 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:52:44.48 ID:23VaOYj9
就職できないなら会社を起こせば良いじゃない。

359 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:53:15.46 ID:khFVZ556
>>355
3の人は続行不可能っていうのが理解できない
いや、理解したくないから理解しないんだよ

360 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:54:33.89 ID:i/PatAvl
>>359
続行できてるんだよ。ある世代以上の人にはね。


361 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:54:49.76 ID:zDNJe4R7
>>350
安っ。
シャープやベスト電気クラスが一社で稼いでるわ。

362 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:54:57.51 ID:HUUcv8Rt
リーダーとか学者、政治家に有能が人間が少なすぎるんだよ。
社会の構造の変化をうまくやらないと庶民が困るんだけど、まあそこまで対応できるほど有能なのはいないからねえ。

363 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:55:09.92 ID:QWlGVBL1
>>356

それは半分正解で、半分大間違い。
セーフティネットが不完全な状態で、
解雇規制緩和するとこの世の地獄となるよ。

ましてや日本は長年終身雇用だったしね。


364 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:56:21.81 ID:AolWBCY3
>>1
だから雇用の流動性が必要、という
新自由主義者の典型的詐欺記事だぞw騙されるな。
欧米でも35歳過ぎたら気安く転職なんかできないし、
日本じゃ産業別労働組合が発達してないから再就職も困難。

365 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:57:00.82 ID:HUUcv8Rt
要は世の中アホばっかってこと。
誰もどうもできないで不安定な社会になっていくだけなんだから。

366 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:57:19.13 ID:ZOv9LbaT
竹中小泉路線を潰したのは銀行だよ〜
郵政省を完全な民間銀行にされるとメガバンでも太刀打ちできないから、途中で萎えるように仕組んだの

367 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:57:56.35 ID:FGHHUoOR
>>362
リーダーを選ぶのはバカ国民。



368 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:58:29.97 ID:FGHHUoOR
>>363
30年もやってないハズだけど。>終身雇用

369 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:59:18.36 ID:w1QaUhMV
経営者側からするとこんなガチガチのめちゃくちゃ強い正社員制度で
人増やせないわ。
なので極限まで正社員比率を減らすのはしょうがない。
雇用の抜本的改革が必要。

370 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:59:40.62 ID:i/PatAvl
すべての人を保護するなら、社会主義国家
一部の人を保護するなら、身分制国家

ってことだよ。

371 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 09:59:45.12 ID:FGHHUoOR
>>364
ドイツ・フランスだと、30代まで就職したことない
なんて大卒なら当たり前にいるw

372 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:04:00.76 ID:FGHHUoOR
>>370
よし、じゃあ社会主義だwww
非正規もみんな正規と同じ扱いにして、年金もみんな共済年金にしようぜw
会社や自治体が潰れそうなときは、公平に誰をクビにしてもいいってことだなwww

身分制をやるなら、部落や百姓の出のサラリーマンや公務員は全員即刻クビ。
百姓やらせようずwww

373 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:07:28.05 ID:ZOv9LbaT
ここまで複雑化すると昔にはもどせない、もどれない

本来急いでやらないといけないのは、安全装置というか年金のパターンを10程度つくって
どんな危険な状況でも生活保護もふくめて収斂して、きっちり労働できるし怪我病気も治せる
仕組みに切り替えることなんだわな


しかし制度設計者は死ぬけどな、最小不幸社会

374 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:09:10.53 ID:QWlGVBL1
>>372
うはっwwwwおkwwww
俺1/4スケールの椅子大量生産するわwww

テンションおかしくなってきた。
通院してくるわ(´・ω・`)ノシ

375 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:11:49.26 ID:AolWBCY3
>>370
80年代の終身雇用の日本は「最も成功した社会主義」と言われてた。
中曽根や小泉といった新自由主義者によってぶっ壊されたが。

376 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:12:02.42 ID:FGHHUoOR
国民限定の生活保護に一本化して、年金は民間の金融商品にするのが一番だ。
まず社会保障と雇用上の身分を引き剥がすことが肝要。

健康保険は、高額医療と日常的に生ずる疾病とを区別して、前者は公的扶助の対象、
後者は、例えば1万以下の費用は個人負担分を100%に近づけるなんてことをしないとな。

にしても、頼母子講みたいなクソ年金なんて民間人がやったら犯罪なんだけどなwww
自営業のやつら、みんな良く我慢して払うよなwww


377 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:12:10.68 ID:ZOv9LbaT
どうせ、フジテレビをはじめおちついた世界を壊されたくない一心で
自らの罪をかえりみることも無い

378 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:12:22.97 ID:4/K0Ja7/
明治維新の時、職を奪われた、武士達は、当時始まった人力車夫などに就いた。
皆貧困にあえいだが、結局、その連中が自然消滅する時間を待つだけだった。

379 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:12:42.90 ID:FGHHUoOR
>>374
結局、子孫を間引いていただけの「成功」さ。

380 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:13:35.01 ID:FGHHUoOR
>>374
大事にな。

381 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:13:58.63 ID:h4vbT9E2
>>369
同感
転職が容易になれば、雇う方にも、雇われる方にもメリットがあるはず

まずは、公務員試験の年齢撤廃からやれと思う

382 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:16:33.38 ID:FGHHUoOR
>>381
共済年金の給付額の引下げ、給与引下げと解雇の自由化を同時にやらないと大変だぞ。

383 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:17:17.68 ID:WVz8BQrT
なんかさも自殺者増加は市場原理主義のせいではないって論調だし、
俺もすべての責任をおっかぶせるのは慎重な考えだけど、それによって
新自由主義が免責されるわけじゃねーからな。

384 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:18:05.25 ID:khFVZ556
>>372
社会主義は非効率、停滞、国家財政の破綻という
不治の病があってだな・・・

あと、資本主義では不可避の失業と貧困は社会主義なら
発生しないと信じられていたが、社会主義でも失業と貧困は
無くならないということが証明されちゃってな

385 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:21:28.42 ID:ITcBC2ml
>>5
山一證券なら、まだ余裕で再就職できたに決まってるだろ
元山一證券の人間が自殺したなんてどこにも書いてない
自殺するのはあくまで底辺層だ

386 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:22:01.91 ID:FGHHUoOR
>>383
戦後日本の場合、市場原理主義も勿論、新自由主義なんて一度もやったことないから。

市場原理主義批判なんて、クズ労組が自分らの責任を他人に押し付けてるだけだよ。


>>384
それ、半分煽りで社会主義のマヌケなところを見下したレスなんだwヨロシクwww

387 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:26:10.24 ID:FGHHUoOR
大体だな、市場原理主義だなんて筋違いの批判が向けられた、
金融資本の活発化や株主のコワモテっぷりは、
年金にしがみついてるバカサヨクが多分に影響してんだぞ?

簡単に言えば、バカ労組の老人が、
法外な企業年金はビタ一文まからん、退職金はビタ一文まからん、
おまえら金稼げって株やさんらの尻を叩いてただけなんだけど。



388 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:26:58.44 ID:zaUDEWj3
公務員が悪い

389 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:27:19.66 ID:ZOv9LbaT
>>378
うそつけ、木村屋のあんぱんに茶の生産者がかなりいた

390 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:31:03.48 ID:+SjAQCpo
俺は20数年前からこうなる事は予想してたから勝ち組w
汚染食品の同じ。
10年後以降に「こんな筈じゃ…国は大丈夫と言ってた!」となる人達が沢山でてくる

391 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:32:12.57 ID:AolWBCY3
>>378
上級武士は金禄公債を売ってその金で土地を買い、
資本家や寄生地主化するものが多かったらしい。

392 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:34:07.63 ID:w1QaUhMV
>>385
90年代はバブルははじけたが、今と比べると天国のように日本の余力があった。
今は本当に悲惨だぞ。

393 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:46:41.88 ID:WVz8BQrT
>>386
本場アメリカのそれはもっと本格的で熾烈なものだってこと?
「これが本当の新自由主義だ!」って議論は徒労になりそうだからいいや。

394 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 10:49:20.06 ID:i/PatAvl
一部の人間を守り、一部の人間を犠牲にする
身分制度が結果として、全体の利益になるって場合もあるからな。
そのほうが、楽に暮らせる人が結果として増える可能性もある。

すべての人を保護するのは難しい。すべての人を保護しないのは苛烈になる可能性がある。
となれば、一部の人を保護し、一部の人を保護しないのが一番穏当になるかもしれない。

395 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 11:13:12.14 ID:taayz9iN
就職市場の流動化を目指した小泉竹中をマスゴミと国民がよってたかって叩いたから
誰もこの問題に着手しないよ

日本をダメにしたのは他でもなく日本人自身

396 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 11:13:51.36 ID:TzGfKheC
サンデル教授の言う正義の問題にかかわるな。
全体の利益のために一部の人間を犠牲にする功利主義は許されるかどうか?



397 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 11:15:44.99 ID:PuMviaFo
終身雇用を止めたなら、新卒一括採用も止めるべき。
新卒至上主義を変えない事には雇用システム変わらないよ。


398 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 11:17:18.05 ID:7Eoz8Nxf
日本じゃ言語体系(敬語)の問題とかがあって
若年者が年長者を使いづらいということもあるよな。

399 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 11:22:11.92 ID:taayz9iN
>>396
逆に一部の人間の利益の為に全体を犠牲にするエゴイズムは許されるかというと
誰に聞いても許さないだろう

それを許せば世の中の利権独占が正当化されるから

400 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 11:44:52.79 ID:Yn09x9g5
求人数そのものが大きく変動しないなら、誰かを雇うには誰かが辞めなきゃならない
自殺した人間が辞めた側ならば、新たに誰かが雇われているはずなのだ
つまり辞めた人間が再就職を困難にしてるのは、終身雇用制が問題なのではなく
採用される人間が極端に偏っていることに原因がある

401 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 11:46:35.49 ID:4R1FMQ4q
>>375
オマエ学校で馬鹿にされてただろ


402 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 11:51:41.92 ID:n1KLZpSh
失職のリスクが少ない:公務員や官僚的な職業、事務など→給料を少なくする
失職のリスクが高い→給料を高くする

こうしたほうがいいよ。今って逆だからね

403 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 11:56:03.37 ID:BboXhY4S
問題は、官僚や議員が、国民の利益を真剣に考えないことだ。

自分の懐に金が流れ込む事なら、即座に実施する、それが派遣制度だったりする。

404 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:01:07.32 ID:N4Yd5FdZ
>>402
海外、特に米国だと政府の役人が宮仕えに飽きて突然辞めてベンチャーを興すなんて珍しくない。
日本は自分からはまずやめない。いかに優遇されすぎてるからだね。

405 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:04:32.93 ID:FGHHUoOR
大メーカなんて、数年前は工場内に派遣会社立ち上げて、
クソ高齢者が従業員の立場だが幹部になって、
正社員の退職金をひねり出すためにピンハネしまくって若いやつだけクビ切って…

労組も喜んで御用聞きw
クズサヨクってマジで好き放題やってんだよなwww

406 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:04:55.69 ID:BboXhY4S
社会はもっと動的な存在。

そして、国家の介入は少なければ少ないほど効率が高い。日本のように、
景気回復を願って公務員に沢山金を渡せば、むしろ、景気が回復するはずの
目さえ摘まれてしまう、無駄な分野に無駄に金が廻るだけ。

それでも、ケインズが生きていた英国政府なら、唸る様な資産が
あって、少しくらい無駄に使っても傾きはしない。

その大英帝国ですら、無駄に第二次大戦を始めてしまい、
持っていた資産は全て米国に吸い取られて、二流国に転落した。

407 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:13:49.23 ID:i/PatAvl
まず、全員を保護するのは難しいという事実を受け入れないと、
まともな問題解決にならない。

全員を保護するのが難しいなら、一部のみを保護するのか、
全員を保護しないのか、どちらかになる。

一部のみを保護するなら公平性の問題が起きるし、全員を保護しないのは苛烈になる可能性がある。
さあ、どうするって感じだな。




408 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:15:11.01 ID:dBBlShj8
>>397
新卒一括採用は、終身雇用から派生した「年功序列」のサブシステムなんだよ。
人間が新卒という括りなしに、若いのや年食ったのがバラバラに会社に入ってきたら、
年功序列で一律に扱うわけには行かなくなるだろ?
しかし個別のスキルや働きに応じて給料を変えるという話になると、年功序列制度下で
今おいしい思いをしている高齢正社員が不利になる。
そういう年功序列を既得権化した層にとっては、新入りは常にピラミッドの最下層に
一括で入ってもらわないと困るわけよ。崩れた序列は序列じゃなくなるからな。

終身雇用、年功序列、新卒一括採用などは、みんな根底で一つにつながっている。

409 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:15:22.32 ID:tDuJi3W/
年金制度にとどめを刺したのは間違いなく派遣の規制緩和だよねwww

410 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:15:39.74 ID:ZOv9LbaT
サンデル教授のおかしな所は、誰でもわかるようにババ抜きと泥なすりつけゲームを偉そうに言ってる所

411 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:25:24.18 ID:FGHHUoOR
>>409
まあそれをしなきゃ、存続にトドメがさされた企業が続出したワケだ。
つまり、高齢労働者がトドメをさされるはずだったわけだなw

412 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:31:20.88 ID:Mej9qLKS
>>409
朝鮮労組の味方である朝鮮民主党が派遣を拡大させた。朝鮮人の政治って何時でもこんな感じだな。

民主党は日本人の敵!

413 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:33:17.31 ID:FGHHUoOR
>>408
最近だとな、田舎の教職員の評価に関わる話らしいぜwww

高卒の就職なんてハケンも含めて、
教職員が無理やり押し込んでるだけの部分が少なからずあるw
離職率なんて無視無視www

あいつら自分らの評価につながるからって学力テストを止めさせたけど、
あんまり無職を排出する様じゃ、
その内高卒の就職を止めさせろって言い出すかもなwww


414 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:35:37.90 ID:tDuJi3W/
新自由主義もイデオロギー化が凄いものな。
共産主義と同じで狂信者がいる。  ある意味カルトだよね。
とにかく唱える事は何時も同じ。

規制緩和と称して労働法制への攻撃、小さな政府とし称してして社会保障や福祉、セーフティネットさえ削る事を正当化、
民営化  小さな政府を正当化するためのスローガンを国民に浸透させるため、キャンペーンを張って自助努力や自己責任論を流布。
弱肉強食の市場原理経済への移行。   そして規制緩和の一種でもある自由貿易指向。

バカの一つ覚えだよねえwww   新自由主義は歴史的に反ナチズム思想から始まり、アメリカに亡命したユダヤ人経済学者が
1950年代に反共思想として完成させたものだよね。    基本はあくまで反共産主義、反労組。


415 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:37:05.14 ID:1BSaYHHt
そんな雇用システムは日本に存在してません

416 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:38:00.27 ID:tDuJi3W/
新自由主義者が労組を悪玉に仕立て上げたがるのは反共、反労組がベースになっているからなんだろうな。
そうこうするうちにソ連が崩壊して、労働者による共産主義革命の恐れが無くなったものだから、調子に乗って暴走しているのが今の資本主義。
だから新自由主義者は冷戦時代に労働者の赤化を防ぐために、ある種社会主義的な制度を完備する必要があった。
でも冷戦は終わり、労働者による革命の可能性が無くなると、資本主義はタガが外れ、暴走するようになった。


417 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:39:34.73 ID:FGHHUoOR

革マルさんはお引取り下さい(笑)


418 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:44:03.06 ID:1BSaYHHt
戦後の高度経済成長でほぼ完全雇用という
実態が終身雇用的に見えてただけで
そんなものはありませんから(公務員を除く)

そんな高度経済成長期でも不況業種になると
解雇してきましたから 石炭 繊維 鉄鋼 造船
どこが終身雇用?

バブル崩壊で金融業が不況業種になったたけで
繊維で起ったことが起っただけ
そしてデフレ
的外れなんだよ 終身雇用論は
年功序列はあるけどね

419 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:46:51.11 ID:3qBFsFRe
>>418
ある意味今より格差の激しい時代だよね…

420 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:49:37.45 ID:ZOv9LbaT
>>417
暴走した資本主義も公安もいずれ国家的に潰すことになる

421 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:52:14.40 ID:AolWBCY3
>>418-419
ホワイトカラーの解雇はなかったけどな。
当時はブルーカラーの解雇を「合理化」と呼んでた。
90年代以降、とうとうホワイトカラーの解雇が始まり、
「リストラ」という名で呼ばれるようになった。
2000年代、とうとう正社員採用すらしなくなった。←今ここ

422 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:53:37.86 ID:AolWBCY3
2010年代はどうなるか?
おそらく自民政権が外国人移民1000万人を実現するだろう。
とうとう日本人は、雇用されることがなくなってしまうだろうw

423 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:57:16.35 ID:ZOv9LbaT
嘘ばっかり

424 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:57:44.54 ID:FGHHUoOR
そうですか。
やっぱり民主党は政権の座から無様に転落し、
みんなの党は政権をとれるワケがない、と
こうお考えなのですね…。

425 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:58:28.42 ID:sjPCsFOI
必要生計費の谷を這うような今の年功賃金は日本企業が編み出した労働者管理の精髄だから
職業教育も労働組合も会社の外に出して労働者に風切り羽を与え自由に飛び去るに任せるような真似をしてまで
新自由主義者の言い逃れに付き合う義理は無い、石打の刑になるのは奴等だけで十分だ

426 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:58:39.92 ID:tDuJi3W/
新自由主義は反共、反労組という冷戦時代のイデオロギーがベースなので、最小の仮想敵は労働者なんだよね。
とにかく労働者の連帯を妨害するような政策を実行するんだよ。
たとえばニュージーランドのように。 

http://eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~kogiseminagamine/20030310MSDokUchihashiBassui.htm

ニュージーランドは日本の構造改革のモデルにもなったから、ニュージーランドが歩んだ経過を日本の構造化改革の経過と
比較するとその類似性に愕然とするに違いない。  1997年の段階で小泉以後の世界を予言しているかのようだ。

新自由主義では労働への攻撃と労働法制の一部撤廃や規制緩和が必ず含まれている。  例外は無い。


427 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 12:59:35.01 ID:1BSaYHHt
年功序列は組織が共同体になるという
共同体の特性だから
村社会が年長者を優遇するようにね

日本の問題はそんな会社共同体を維持していくか
共同体から離れるかの問題

簡単に言えば戦前に戻るのかって話だが
どっちにしてもデフレから脱却しなきゃどうにもならない
高度成長はしなくても普通に成長さえすれば
ある程度維持できるわけだよ日本的仕組みも

政治の失策でデフレが長期化して加速してるわけだな
その崩壊が

428 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:00:10.27 ID:AolWBCY3
>>424
俺は民主党の方がいいんだけどな。
ていうか都会のリーマンなら民主党の方が得。
自民は田舎にしかばら撒かないし、正社員解雇規制をやると言ってるから。
でも自公政権になっちゃうだろうね。また国民は小泉を再現したいらしい。

429 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:00:31.02 ID:FGHHUoOR
革マル(爆笑)の仮想敵はどちら様なんです?

430 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:01:07.24 ID:tDuJi3W/
ソ連が無くなり、労働者革命も有り得なくなった今、新自由主義の反共、反労組はいささか時代遅れと言わざるを得ない。
ある意味、冷戦時代を未だに生き続ける革マルや中核の人たちのように。
新自由主義者もまた未だに冷戦時代を生きているのだろう。

大きな敵に対抗するため闘ってきた者がその敵を失った時、その存在意義、アイデンティティが大きく揺らぐものだよ。
戦争はもう終わったのに、それが信じられずルバング島の穴蔵から出てこない旧日本兵の姿に重ならないでもない。

431 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:01:48.05 ID:FGHHUoOR
>>427
村社会が年長者を尊重しても、彼らが働けなくなった後は、
金を年長者だけに集めることはしなかったはずだが。

朝鮮の村社会のことか?

432 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:02:16.05 ID:yAyuprmz
まあ、鎖国とベーシックインカムをセットにするなら、雇用流動化もいいかも知れないな。

一度道を外れたら二度と這い上がれない社会システムは、労働者を正社員として定着させ、
キツい仕事でも低賃金でやらせることができる。
雇用を流動化させたとして、雇用<求職なら賃金に大きな下落圧力がかかるかも知れないが、
同時にベーシックインカムを導入すれば、労働者は働かなくても食べていけるのだから、求職者数は今ほど多くはならない。
それで仮に酷いデフレになったとしたら、余計にベーシックインカムだけで食えるようになるだけだ。
そして労働者はキツい仕事をやらされるのが嫌なら個人で賃金交渉をして、割りに合わなきゃやめて
他のところへ行くか、ベーシックインカムで食いつつスキルを磨けばいい。
企業も人が定着しなければ賃金を上げるしかなく、それは製品価格に転嫁される。
そこでインフレに傾けば、ベーシックインカムだけでは生活が厳しくなり、働かざるを得なくなる。
それでどうやって経済成長するか…
雇用がなければ自分で新しい事業を初める人が現れてなんとか…

まあスタグフレーションになったら中央銀行に殴り込めw

433 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:02:31.38 ID:FGHHUoOR
>>428
お、やはり、国民の多数は民主党を支持しないと認識されてるワケですねw

434 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:03:37.97 ID:tDuJi3W/
>>428
都市部でリベラルが強いというのは世界的傾向だよね。  アメリカでさえそう。

435 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:05:03.51 ID:5l1M6j4Y
いつでもどこでも社員の一方的解雇御免にすれば
日本の自殺者はゼロになるんだってさ!

じゃ、今すぐそうしようぜ
何でそうしないの? 政府の皆さん(^ ^)

436 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:05:19.13 ID:FGHHUoOR
震災後、この前の統一地方選で、都市部で
リベラルが勝ったところってどこでしたっけ?

437 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:08:53.76 ID:AolWBCY3
>>427
戦前は超のつく格差社会。
女は身売り、男は軍隊に入って初めて白米が食えた。
だから内需が少なく、植民地獲得しか方法がなかった。
GHQは、日本が植民地獲得しなくても内需で食えるように、格差を減らした。
その後の日本の発展は、皆さんご存知の通り。
それなのに格差を拡大して戦前に戻す?新自由主義は国を滅ぼすぞ。

438 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:10:14.12 ID:RObZjYge
当時学校の先生が山一クラスの社員ならそんなに再就職には困らないっていってた

439 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:13:44.12 ID:vJml4gx1
>>434
民主党がリベラルかというと違うけどな。

440 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:13:51.38 ID:1BSaYHHt
>>431
だから今日本は戦前の会社に戻りつつあるんだよ
戦前の日本は上に富が集中してたからね
戦前は会社は共同体じゃなったから
戦後の萌芽は松下に見られるけど
戦後にいわゆる村落共同体が崩壊する過程で
会社がその受け皿になったんだな

441 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:15:50.48 ID:1BSaYHHt
>>437
そうだよだから戦前戻ることがいいことだとは思ってないよ
思ってないがデフレがそうせざる得ない状況に
追い込んでるわな

442 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:18:32.53 ID:NsTGwSZk
>>438
山一の社員が大量に自殺したり、
ホームレスになったという
話は聞かないな。

長銀なんて民間に天下りしまくってたような。

443 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:18:33.08 ID:ZdtN2PoO
毎年今回の震災以上の人が自殺してるしなw
アフガン戦争のアメリカ軍の死者よりも多いんじゃないか?
とんでもない平和国家だわw

444 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:19:17.99 ID:AolWBCY3
>>441
わかってないな。格差が拡大すれば内需が減退して
有効需要が減少するからデフレになるんだぞ?
デフレ解消のためには、所得の再分配を強化しないといけない。
新自由主義ではますますデフレになる←今ここ

445 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:19:21.57 ID:NsTGwSZk
>>443
死因が自殺と断定できるものだけで
三万だもんな。


446 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:21:05.54 ID:K41/ZYgU
自殺は自己責任 ほとんどは、どーせ金や病気だろ しょうがないね

死んだほうが幸せだと思ったから選択したんだろ?

じゃあいいじゃん


447 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:21:42.38 ID:8+HyQ2s8
クビの心配の無い官僚が腐るわけだ
>>16
え?
アメリカってガンガン稼いで、40代でリタイアが夢なんじゃ?

448 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:21:43.75 ID:1BSaYHHt
>>444
わかってるよ
だから政府が金を使ってまずデフレを脱却しろと

449 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:23:01.63 ID:AolWBCY3
>>448
金融政策でデフレ解消できるってのは新自由主義者の嘘。
所得が増えなければデフレは解消できない。

450 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:23:50.75 ID:tDuJi3W/
新自由主義者は世界全体を新自由主義化しようとしている。
究極、ヒト・モノ・カネの国境を越えた自由な移動を希求しているのだ。

IMF、世界銀行が途上国に融資条件として突きつけるもの、それが構造調整プログラムである。
構造調整プログラム、いわゆるSAPパッケージは新自由主義の政策パッケージにほぼ等しい。
足下を見られた途上国がIMFや世界銀行によって新自由主義国家に改造される。

あるいは通貨危機などで弱みを見せてしまった国家、韓国などもIMFによる強制改造国家である。
ニュージーランドやオーストラリア、にほんのように自ら新自由主義国家への変革を試みた国もある。

世界はじわじわと新自由主義化されているのである。

451 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:24:51.80 ID:K41/ZYgU
インフレになって一番困るのは底辺なわけだがww

452 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:27:06.78 ID:MGunC+Kc
小泉改革

453 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:27:16.08 ID:JbvPMrq2
日本のは公務員だけが生き残るシステムだよ

454 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:27:39.81 ID:my/q3ga6
円高→日本国内産業の衰退→経済破綻→超円安→一部の者だけが超金持ち、貧富社会へ

455 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:28:04.84 ID:i/PatAvl
大風呂敷の議論だが、
結局、一部だけを保護した方が全体の利益になるって考えだろ。

まあ、それならそれでもいいが。


456 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:28:08.33 ID:1BSaYHHt
>>449
金融政策では無理だよ
デフレ下では金を借りて投資することに合理性がないから
デフレ下で事業を拡大する為に金を借りないわな
だから政府が公共投資して実際に金を使わないとダメなんだよ

457 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:28:16.22 ID:K41/ZYgU
小泉改革の推進 これしかないね (´・∀・`)


458 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:28:34.56 ID:AolWBCY3
>>451
インフレは金融政策で制御できるので
制御不能のデフレよりはるかにまし。
ハイパーはやばいけど日本じゃまず起こらない。

459 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:30:12.67 ID:tDuJi3W/
WTOにしろ、FTAやEPA、TPPにしろ自由貿易の基本ルールはワシントン・コンセンサスに準拠する。
ワシントンコンセンサスの内容もまた貿易に特化しているものの、新自由主義の政策パッケージそのものである。
ワシントンコンセンサスでは関税障壁の撤廃と補助金の廃止が謳われている。

OECDなどが勧告する政策も新自由主義に基づくものである。
世界は新自由主義によって包囲されているのだ。

IMFはかつて融資する際に条件を設定するような事はなかった。
全ては冷戦崩壊後に始まった。  資本主義の暴走と時を同じくするのは偶然ではないのだ。

460 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:31:01.89 ID:AolWBCY3
>>456
MF理論によって財政政策に効果がないことは証明済み。
失われた10年によっても証明済み。
所得の再分配強化しか道はない。

461 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:35:24.81 ID:1BSaYHHt
>>460
所得の再分配って誰がやるのよ
企業? 政府?
政府が現金配るの?

462 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:36:54.01 ID:khFVZ556
>>460
所得の再配分は結構だが
終身雇用と年功序列で再配分の代わりという昭和システムはもう維持不可能だぞ

463 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:37:46.10 ID:8+HyQ2s8
>>169
主婦じゃないと成り立たない。
てーか、自給800円じゃ食うだけ。

464 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:37:50.52 ID:5l1M6j4Y
小泉竹中改革いまさらむし返したって自民党すら聴きやしねえよ
誰が懲りてるって、自民党がいちばん懲りてんだよ
おかげでエライ目に遇ったんだからよ

465 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:37:59.43 ID:FGHHUoOR
そうすっと負の所得税っすか?

466 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:39:00.36 ID:taayz9iN
>>449
バカの自己紹介はもういい

467 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:39:35.78 ID:tDuJi3W/
2008年の金融危機は、暴走する資本主義に対する警告としてはタイムリーなものであったと言えない事もない。
暴走する資本主義に人々がほんの少し顧みる切っ掛けになった。

しかし一方で2008年に首切りにあい、いまだ再就職できない人も沢山いる事だろう。
只でさえ再就職の難しい国で、経済が冷え込む状況が続いたために再就職を諦めて人も多かろう。
ようやく落ち着きを取り戻したと思えば、空白期間がネックとなり、再チャレンジできない人も多かろう。
そこへもって東日本大震災である。
2008年に失職した人たちはおそらく史上最悪の状況に置かれているに違いない。

468 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:39:43.43 ID:AolWBCY3
>>461-462
当たり前のことだが所得税などの累進性を強化する。
社会保険とかもね。民主はこれやったけど。
消費税はこれ以上上げない。

469 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:39:48.42 ID:i/PatAvl
終身雇用と年功序列で再配分は、国家が会社を運営しないと無理だな。
経済が高度に拡大している状況なら、ピラミッド型の組織を拡大しながら維持できる。

いったん成長が止まると、途端に頭でっかちの組織になり、民間では維持は不可能になる。
つまり、成長しない社会では、国家が会社を運営しなければ、終身雇用と年功序列は維持できない。

470 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:40:20.68 ID:DfT5oSAz




         大震災と比べるとか不謹慎だろw



471 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:41:08.58 ID:1BSaYHHt
>>468
それで取ったお金をどう使うのよ
現金で配るの?

472 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:41:42.40 ID:khFVZ556
>>461
アメリカだと金持ちはせっせと寄付する
北欧だといわゆる「高福祉高負担」

日本だとどうなるんだろうな・・・パラサイトシングルとかも、ある意味所得の再配分かな
「これからはパラサイトダブルを普及させるんやな」と言っている識者もいるけどな

473 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:42:57.12 ID:AolWBCY3
>>471
余裕があれば低所得層は減税や免税措置を取る。
今の財政状況じゃ無理だろうけど。

474 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:44:24.85 ID:i/PatAvl
>>472
パラサイトは、選別的な生活保護、BIといえるかもな。
ここでも、一部のみを保護することが、全体の利益になる可能性はある。



475 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:45:09.82 ID:AolWBCY3
>>469
所得再分配強化→有効需要の増加→内需の増加→景気回復→雇用回復
>>471
あと雇用調整助成金のような形で雇用支援もする。

476 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:48:00.03 ID:tDuJi3W/
>>464
ほとぼりが冷めれば新自由主義は必ず復活するだろう。
世界が新自由主義化している以上、そうならざるを得ない。

一方新自由主義は産業界の要望でもある。
経団連会長の主張を見るが良い。

規制緩和、小さな政府、民営化、自己責任、市場原理経済、自由貿易から
一歩も抜け出していない。

自民党がマニフェストに解雇規制緩和を載せたのには意味があるのだ。

477 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:48:17.46 ID:AolWBCY3
>>474
>一部のみを保護することが、全体の利益
竹中先生、トリクルダウン理論は破綻してますよw

478 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:48:58.75 ID:i/PatAvl
>>475
無限に成長できるわけじゃないからな。
水平飛行になったときのあり方というのも、考えるべきではあると思うが。

479 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:56:30.74 ID:1BSaYHHt
>>475
残念だけどそれではデフレは脱却できないな
それはデフレを脱却してからの話ならいいけど
デフレの状態では金を分配しただけでは
デフレであるということが使われない要因になってるから
有効需要の増加は直接的にやらないと
金は使われてこそ意味があるんだから

480 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 13:57:45.31 ID:m4s/BgIO
株を買おうと富豪かも社長とかもしないし日本では通用しないんだと思うけどな

481 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:01:09.44 ID:taayz9iN
>>478
低成長、ゼロ成長になった場合では就職機会はゼロサムになるから
就職市場を流動化しないと格差が固定して問題が出る

482 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:01:34.40 ID:i/PatAvl
出来る限り今の制度で行こうよというのもありと言えばあり。
いずれにしろ、徐々にしか制度は変わっていかない。
無理な制度ではあっても、誰かの犠牲があれば維持できる。
それで時間を稼げばいい。
そのために政治力を使うのも、本来の政治のあり方だろう。


483 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:07:42.19 ID:rVOFHifp
もらえるまで生活保護でいいんじゃない?公務員の人件費も結局据え置きで政府はやるきないんだし

484 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:08:07.66 ID:7rcjWN2k
この作家の本を読むと税金払うのが嫌で嫌で、挙句の果ては鬱になって外国に逃げるという話ばっかり。

どこに逃げても税金あるのに、バカみたい。

485 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:10:54.92 ID:sjPCsFOI
パイが大くならない時に
勝ち組の取り分を大きくし続けたいなら
配分を変え負け組の取り分を削り続けなければならないんだが
当然起こる、不満の目先をいかに逸らすか負け組を分断するかが>1だな


486 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:11:51.54 ID:odD3IRiN
>>25
今は貧乏だと言うだけで周りが殺そうとするからな。

487 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:21:09.01 ID:AolWBCY3
>>485
「雇用の流動化が足りないから若者が就職できないのだ!」
と世代間対立を煽るのは竹中もやってたね。
卑怯な奴らだよ。死ねばいい。

488 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:28:05.89 ID:taayz9iN
>>487
実際雇用の流動化がないと老人が死ぬまで新規雇用が創出されないから
今までの雇用体制に拘ると一番不利なのは若年層

流動化すると労組等の既得権益層が損するから問題の焦点をぼかして
必死に叩き潰そうとしてるが、民主党になって雇用事情がどうなったのか
を見れば雇用を守る!と叫ぶ連中が一番日本の雇用事情を悪化させてる
としか思えない

489 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:32:22.51 ID:AolWBCY3
>>488
ほら来たw
社内失業300万人とも言われる状態で雇用流動化してみろ。
解雇されるだけで正社員採用は増えん。
さらに正社員をどんどん解雇して非正規雇用へ置き換えが進む。
国民の所得はさらに減少し、デフレがさらに悪化する。
儲かるのは派遣会社会長の竹中さんですねw

490 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:33:46.61 ID:FGHHUoOR
>>488
今はもっと酷いよ。退職者が企業を通じて若年層を雁字搦めにしてる。


491 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:34:16.84 ID:taayz9iN
>>489
こんなバカがいるから民主党が政権を取れたんだな

492 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:34:37.12 ID:FGHHUoOR
>>489
給料泥棒を恥ない、サヨククズ労組思考がここに集約されている。

493 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:36:41.51 ID:khFVZ556
>>489
むしろ雇用が流動化していないので、300万人も社内失業させておくしか無いわけだが

494 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:38:25.04 ID:AolWBCY3
若い人が見てるかもしれないので言っておくと
日本が一番繁栄したのは終身雇用・年功序列・総中流・正社員の時代な。
競争なんてあまりなくて、みんな協力して技術開発してた。
グローバル化にあわせて賃金を下げるのはしょうがないが、
それを補償する形で所得の再分配をすればいいんだよ。
そうすれば正社員制度も維持できる。
>>491-492
君らの過去レスを見たらひどいもんだな。
サヨク連呼厨だw

495 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:39:23.07 ID:fINTvUd4
保護の仕方にはいろいろあるだろ。

今のように、既得権のあるものだけを、高い位置で保護するやり方もあれば
高い位置の保護を外して、より低い位置で平等に保護を設けるやり方もある。これがセーフティネットでしょう。

正規雇用保護は、高い位置で既得権のあるものだけを保護するという
不平等な保護方式だが、それが許されるという根拠は何なんだろうか?


496 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:40:42.34 ID:AolWBCY3
>>493
労働者は同時に消費者であることを知らなければならない。
社内失業者の消費がなくなればさらにデフレが進行するだけでなく
社会保障費も増える。
新自由主義者は社会保障費の増加なんて他人事だからまるで気にしないがw

497 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:40:44.86 ID:FGHHUoOR
>>494
なんでその「時代」は過ぎた?


498 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:42:42.78 ID:2ZdE75Ur
>>494
その時代の情勢や各世代の人口の比なんかを考えるといい

499 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:42:45.01 ID:taayz9iN
>>494
>日本が一番繁栄したのは終身雇用・年功序列・総中流・正社員の時代な。
因果関係が逆
事実上の終身雇用と年功序列が可能になったのは高度成長期

あと、日本はこれまで一度も「総中流、正社員」を実現していない
あれは高度成長期に正社員になれた連中の妄想に過ぎない
合理化や整理解雇など昔からずっと当たり前のようにやってきた

500 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:43:02.08 ID:AolWBCY3
>>495
今の日本の非正規雇用の地位は低すぎるね。
全員非正規雇用にあわせたら内需が壊滅する。
上でも書いたが、労働者は同時に消費者でもあるんだよ。
>>497
クリントンによる外圧と小泉の詐欺。

501 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:44:41.28 ID:F3TLOSRQ
無職だけど、上の年代が首になっても自分にお鉢が回ってくる
ことはないと思ってるよ。上を引きおろしても自分が上に上がれる保障はない。
雇用に関しての規制緩和はここ10年弱で進んだけど、底辺の雇用条件が良くなったのは、
海外の景気が良く円安気味のときに余波が来たときだけ。
規制緩和の結果じゃなくて、海外の経済力と金融市場のバランスのお陰。

それより、底辺でも他にそれほど寄生せずに食ってける社会システムの方がうれしいけどな。

502 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:44:48.02 ID:FGHHUoOR
>>500
>クリントンによる外圧と小泉の詐欺。
そうか。

503 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:45:26.22 ID:bEN7KyQY
移民受け入れと同時に棄民政策も遂行すればいいんでね?
社内失業者も一定レベル以下の年金生活者、ナマポは海外に送り込み、
その国で養ってやるのさ。
協力してくれる国なり都市も無くは無いだろうし、人権無視では無いハズだ。

504 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:45:32.33 ID:AolWBCY3
>>499
因果関係が逆?君は戦前から戦後にかけての経済を勉強しろ。
GHQが日本に経済格差の少ない仕組みを作った。
それによって内需が増加し、経済発展することが可能になった。

505 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:46:32.43 ID:khFVZ556
AolWBCY3がアフォの子というのはよくわかった

506 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:47:16.52 ID:i/PatAvl
>>501
どっちにしろ、自助努力が必要だよ。
昔から日本は自助努力の社会。
むしろ、高度成長期こそ、それが求められた。

今の方が、福祉制度は厚くなってる。
それでも、自助努力するしかない。

507 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:48:08.65 ID:AolWBCY3
>>501
君は正しい。失業率高止まりなんだから
「一人解雇すれば一人雇用される」わけではない。
なんでそんなこともわからないバカが多いのかw

508 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:49:54.35 ID:AolWBCY3
>>503
移民受け入れは最悪の選択。
日本人の雇用機会を奪って楽しい?

509 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:52:03.17 ID:QWlGVBL1
ただいま(´・ω・`)

日本の停滞の原因は、高度経済でしかまともに機能しない
終身雇用かつ年功序列社会から、持続可能社会への転換の動きを
全て新自由主義者で小泉で竹中で使い捨てとか思っちゃう人がいるからだと思うよ。

日本型システムは自然発生した物が、耐えられなくなって自然崩壊してるんだよ…
成功してたシステムをイデオロギーだけで破棄するわけないじゃん。
小泉竹中といったシンボリックな人物はいるけどさ。
ようは、終身雇用かつ年功序列ってのは経済や社会が右肩上がりじゃないと
とてもじゃないけど、維持できないんだよ。


日本社会は一度レールから外れるとおしまいだから、
労働者側(組合)は猛烈に反発するだろう。でも企業側はコストを落とそうとする。
そして負荷が入口の新規正社員雇用を減らすという方向にかかる。

無理に維持不可能なシステムでいた結果、
入り口で正社員に慣れなかった若者や解雇された正社員が悲惨なことになってる。

だから、50年ももたなかった右肩上がりでしか維持できないシステムから、
職を失ってもそこまで絶望しないで済む欧州並みのセーフティネットを
はったうえで欧州並みには流動化する必要があるんだよ。

何も米国式にしろって話じゃない。


現状を続けると、韓国みたいに悲惨なこといなる。
あの国は日本の終身雇用をまねて破たんした時に、
”最初にコケたら終わり”のまま解雇規制が緩んだ。

もう一度言うけど、日本も今のうちにセーフティネットを敷いてゆっくり流動化するべき。

510 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:52:28.64 ID:AolWBCY3
>>506
自己責任を自助努力と言い換えても中身は同じ。
終身雇用のころは、競争がなかったからこそ
いい仕事をすることだけに注力してチームワークを発揮できた。
今の競争社会は、足の引っ張りあい潰しあい、
減点されないように余計なことはしないから仕事の質も低い。
福島の原発が典型的な例。

511 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:53:57.31 ID:khFVZ556
>>509
自然発生というのは嘘で、1940年頃に導入した国家総動員体制の名残ではないかという話だ

512 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:55:20.61 ID:uKBMmA1p

ttp://taiyou.bandoutadanobu.com/
日本で発見、治療法のない淋病?

(途中省略)
>これ、中国で話題の「陰滋病」のことなんじゃないでしょうか?

まったく別の病気なのか、同じ病気なのかよくわかりませんが、同じ病気であるならば、陰滋病は日本発祥とされること間違いなし。

ちなみに沖縄にならんで京都も中国人旅行客には大人気で、どちらも放射能汚染風評被害が広がる東北部から距離的にも離れて安全であるため、今後さらなる中国人旅行客の集中が予測されます。

問題は陰滋病だけではありませんよ。

>外国人犯罪の増加から分かること
元警視庁通訳捜査官、坂東忠信の公式ブログです。
2011.07.20 Wednesday author : 坂東忠信

513 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:55:38.96 ID:n2NuIPmJ
変死も自殺だったりするから
実は10万いかないかもwww

514 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:55:45.86 ID:QWlGVBL1
>>511
お詳しいですね(´・ω・`)


515 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:55:47.67 ID:iDDurQTE
>>37
首って言うか家中から追放された場合、
あの手この手で再就職できないように妨害の手が回る

516 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:56:46.22 ID:AolWBCY3
>>509
根本的に間違ってるな。
企業が新規制社員採用を減らしてるのは、
非正規雇用でいつでも労働力を確保できるから
最低限の幹部候補正社員しか採用しないという理由だよ。

517 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:57:11.03 ID:i/PatAvl
>>510
今は、格差があるだろ。その格差が、そうした緊張を生むんだよ。

その格差をなくすにはどうするか?
底辺を引き上げるから、上を押さえるかどちらかでしょう。

高度成長期のとき、どうだったかもう一度よく思い出してみれば?
給与体系はどうだったか。大企業と中小企業の格差はどの程度だったか。
フラットな体系になるほど、そうした地位に固執する気持ちはなくなるよね。
昔の大企業は今ほど高給だったか?
皆がチームワークよく働いていた時代、皆が高給取りだったか?


518 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:58:11.38 ID:iDDurQTE
>>509
それができないから現状がこうなっている気がする
ま、意識改革は必要だよ。会社なんていざって時なんもしてくれんぞ

519 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 14:59:30.22 ID:khFVZ556
>>514
自説なら大したものだが、受け売りでね

1940年体制説は野口悠紀雄氏(超整理法の人と思ってる人が多いようだが、本職は経済学者なんやな)
がいくつか文章を書いてるので読んでちょ

520 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:02:58.65 ID:AolWBCY3
>>509
欧州並みのセーフティネットw
財源は?税金上げたら景気悪化するんだけど?

521 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:03:26.77 ID:bEN7KyQY
>>508
無理な人は無理って発想。
だから諦めて海外で養おうって話。
国内でBIやっても良く言われるような問題が噴出するでしょ。

522 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:03:28.63 ID:taayz9iN
>>504
バカサヨの脳内ではそうなってるのか
バカ過ぎて話にならない
日本経済が安定的に発展できたのは格差是正ではなく、アメリカと手を組んだ
ことが最大の理由
戦後の高度成長を支えたのは安定した為替相場とアメリカが提供した低関税の巨大市場
そして資源の安定供給
格差があろうがなかろうが関係ない
隣の中国を見ればすぐわかるのに、都合のいい方向に逃げるしかできないのは日本のバカサヨの限界

523 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:04:49.76 ID:2ZdE75Ur
>>520
欧州のように年齢が上がるにつれて医療費の自己負担率を上げるんだな

524 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:08:47.46 ID:2ZdE75Ur
>>522
戦争特需もあったしな
あれほど右肩上がりでいけば終身雇用・正社員を採用できる
人口の多い世代が労働者であり消費者であった時代だ

525 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:10:15.07 ID:AolWBCY3
>>522
日本の戦後の経済成長の原因が
民主化による内需拡大であることは論じるまでもない。
例えば自動車にしてもまず国内用の自動車を生産し、
技術が十分成長してから海外に輸出した。
内需が豊富でなければそういうわけにはいかなかった。

526 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:11:00.41 ID:QWlGVBL1
極端なこと書いたけど、
ようは、流動化言ってるのが保守だけじゃないぞと言いたかっただけだよ(´・ω・`)

日本はどう考えても、左右の議論の加えて
高度経済成長に思想形成されて凝り固まっちゃった人らが一大勢力になっちゃって
議論がデッドロック入ってるからさぁ…

極端な新自由主義者と、世の中陰謀で回ってるように見えちゃう
極端なリベラル抜きの議論で前に進んでくれんかねぇ〜 って思っただけ。

527 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:12:58.54 ID:QxopmFWZ
人は余ってるんだし
もうちょっとくらい死んだ方が
求人倍率が下がって世の中平和になりそうだ


528 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:15:52.49 ID:taayz9iN
>>525
>民主化による内需拡大であることは論じるまでもない。
バカ過ぎる
議論するだけ時間の無駄
民主化すれば、格差をなくせば金が湧いて出てくるなら東欧諸国も苦労してないし
共産圏が一番裕福になるはずだった

「新自由主義というイデオロギーは死ね」という連中が一番イデオロギーに拘ってる見本

529 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:16:37.04 ID:AolWBCY3
>>527
何回でも書くが、労働者は消費者でもある。
人が死ねばそれだけ内需が減る。
日本はこれまで外需依存度が低かったから何とかやってこれたが、
韓国みたいに外需依存度が上がってしまうと国際競争力をつけるため
自国民見殺しという状況になり、さらに内需が減退する、
「外需依存スパイラル」に陥る。こうなったら終わり。
日本は韓国になってはならない。雇用流動化は悪い選択。

530 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:18:30.31 ID:2ZdE75Ur
労働者になれない人間は死ぬしかないからセーフティーネットはよう

531 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:18:31.89 ID:AolWBCY3
>>528
共産圏は資本主義に参加してないじゃんw

532 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:19:57.10 ID:i/PatAvl
高度成長期は、一億総中流と言われるだけあって
大企業と中小企業の給与格差は今ほどではなかったでしょ。
これは、バブル期じゃないよ。
80年代初旬からバブル期までに、大企業の人件費高騰とそれにつられた中小企業の人件費高騰に耐えきれなくなって
それで、一億総中流時代が終わったんだよ。

持続可能な一億総中流モデルというのは、大企業も含めて、皆が比較的給与の安かった
1970年代にあると思う。そこに戻るというのであれば、それはありだと思うけど
皆が高給であった時代というのは、バブル期を除いてなくて、バブル期は持続可能とはとても言えないよ。


533 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:20:55.43 ID:taayz9iN
>>531
自分のレスを見直せ
「民主化」「格差をなくす」だけで日本が成長できたと書いてんぞ
どこにも「資本主義」が出てきてない

そもそも資本主義が成長の主因なら格差是正も民主化も関係ないから
そんな自己矛盾のレスをするほどバカなのかキミは?

534 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:21:04.34 ID:RdqwuNci
>>529
一応韓国は経済成長してるらしいけど
http://ecodb.net/country/KR/imf_gdp.html

535 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:21:14.01 ID:QWlGVBL1
>>529
韓国は破たん前は日本式終身雇用システムを参考にしてて、
その状態から社会を変革する前に破たんしたから 
セーフティネット無き解雇規制の緩和という地獄になったんだけど…


536 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:26:33.55 ID:AolWBCY3
>>533
最初から資本主義を当然の前提として書いてるが。
共産圏の破綻原因の一つは上限ノルマ制にあるのであって、
そんなシステムではやる気が出ないのは当然。
自分がさっきから言ってるのは、終身雇用だったからこそ
会社のために骨身を惜しまず貢献しようとしたということだ。
>>535
君はセーフティネットがあれば解雇規制緩和してもいいと思ってるようだけど
実際に十分なセーフティネットを構築しようと思えば
相当な「大きな政府」じゃないと無理だろ?今の日本の財政状況では不可能。

537 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:26:35.45 ID:tkMCvWfj
いまだに終身雇用が制度に押し付けられて企業が嫌々やっているものだと思っている人がいるんだね。

538 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:28:49.33 ID:QWlGVBL1

今これだけ雇用が厳しいのに、新卒の離職率3年で3割なんだよ。
我慢が足りないとかそんなレベルの話言ってられない状況なんだよ。
昔の通りやればうまくいく ってその前提がもういろいろ崩れてるんだ。

だから、ガチガチに固まった社会ってのは、
余計にこぼれ落ちた人に絶望を与えてる気がする。


539 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:29:56.74 ID:u8QJeJ9U
>>460
え、何その矛盾w
MF理論は財政政策(オンリー)は逆効果だから変動相場制の国は金融政策やれってことだよ。
量的緩和でインフレ期待を高め(実質債務負担軽減で投資促進)、通貨安により純輸出拡大。
その上で財政政策によりマネーサプライを増加させることで消費を促しインフレにすることが出来る。
早い話、刷った金を庶民にばら撒いたらインフレが起きないわけないってこと。

540 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:32:03.53 ID:u8QJeJ9U
デフレ期待がある中で再分配をやっても貯蓄に回るだけ。

541 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:34:55.42 ID:AolWBCY3
>>538
大卒3年以内離職率って
バブルのころも3割くらいあったみたいね。
景気がいいと高くなるらしい。
今は下がってると思う。

542 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:34:55.90 ID:u8QJeJ9U
あ、ごめん。
よく読んだら金融政策無効とは言ってないかな?

543 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:37:12.80 ID:AolWBCY3
>>540
もう今の低所得グループに貯蓄する余裕なんてないよ。
消費したくても金がない状態。
金がなくて結婚もできない。

544 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:40:17.46 ID:n7dJF5Dk
労働貴族・連合がある限りダメ。
彼らは身を挺して雇用の流動化に反対するだろう。

545 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:44:55.76 ID:GryiTre/
日本体制巨悪側には、まともな施策群が実行と期待できるような、現時点
では、明るい未来はなく…、もはや、日本国民を止める意志の方法が、残
された道なのか?…、だとすると、現在は、すでに世界最悪&危険な“レ
ベル24の核汚染群の難民SOS万民レベル状態のままであり、実態上は
=まともな主権在民の日本国民扱いをまったくされていない“核被曝奴隷
&廃民状態のままであり、であるならば、日本国民を止める意志を出して
、国連などへ提訴し、在日本の“核被曝SOS万民の1億1千5百万人は
、“難民申請したほうが良いのでは?〜、世界中に、日本体制の正体がば
れて、世界に恥ずかしいとして、日本体制側は、まともな策を実行するか
もしれない?〜まともな策群をすれば、その時点で、自由に、その難民申
請群などは止めて、取り下げればよいのでは?〜、いろいろと“万民主権
群の奪還方法を、非暴力&不服従主義で、積極的に考言動群すればよい、
好転する可能性も大いにあるはず?〜、“核汚染群被曝の奴隷万民として
座したまま、相応の損害賠償策や補償策なども受けないまま、“被曝病死
などするのは、日本体制巨悪側の思うつぼであり、人間放棄と敗北主義そ
のもの?〜(※全文例外を含む)http://d.hatena.ne.jp/rimurata/ 李得実




546 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:46:46.07 ID:AolWBCY3
世界経済がこれだけ萎縮してる中で
わざわざ雇用流動化→内需減退→外需依存度上昇なんて
経済政策としても愚の骨頂だ。

547 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:49:22.81 ID:sjPCsFOI
>>543
もうすぐ99.8パーセントの人間が結婚せず子供も造れなくなるから安心汁
貧乏人へのパイの分け前は、既得権益を崩しても、規制を緩和しても増える事は無い
ガラガラ〜っと崩してポンと少数の懐に収まり、鞭打たれる回数が増えるだけだ

548 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:50:49.79 ID:GzuSW2dR

日本人は放って置いても社会主義的なんだから

これ以上社会主義唱えるのやめてもらえないか?

革命ってのはロシアとか中国とか元々弱肉強食のイカれた身分差別社会では必要だが(笑)

549 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:52:36.27 ID:Ot+8KUbV
自殺者実数は年間10万人だからね

550 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:53:14.15 ID:ZOv9LbaT
>>476
一生の恥かかせるような真似しておいて冷めるはずないよ

551 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:54:41.44 ID:b2SqCCOU
もう少し派遣を規制すれば雇用がうまれるが
派遣がここまで蔓延ると再就職など無理に等しい

552 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:54:42.67 ID:AolWBCY3
>>548
人間にとって最も根源的な恐怖は「食えなくなること」だ。
革命の多くが、食料品価格の高騰によって起きていることからも明らか。
そして雇用流動化は、食えなくなる恐怖を人々に与え、
むしろ革命を起こりやすくする、と私は思うのだけどね。

553 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:55:28.62 ID:RdqwuNci
>>547
子どもを既に作った層への給付を減らして、子どもを作ってない層に利益を与える。
一度生まれた子どもは殺すわけにはいかないので、貯蓄が消費に回る。
ということで、雇用流動化に賛成です。
所得の再配分ではなく、職の再配分を。

554 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:58:27.45 ID:XMPI9Pwp
正社員ってさ、実際の仕事は下請けいじめで自分たちは何もしない。
自分たちは一日中社内での派閥抗争やってるじゃない
生産的に見えないんだけどな
給料もらって合法的にニートできるんだからなあ
しかも賞賛される。おかしいよ

555 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 15:59:26.99 ID:Dvbq1PFw
別名、飼い殺し雇用システムだろ?

50過ぎて首になったら、他の仕事のことを全く知らない自分に気づいても
もう後の祭り。 農作業でも温泉旅館の風呂掃除でも何でもやる気でないと
生きて行けない。

556 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:01:37.29 ID:taayz9iN
>>555
今の雇用システムが定着するまで日本は普通に転職できる社会だったよな
結局今の雇用システムが守ってるのは一部の限られた人間だけだから
今の状態を生み出した

557 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:01:41.20 ID:RdqwuNci
>>555
65歳まで雇用が保障されてる世の中が狂ってる。
定年は50で結構。
それからは中国みたいに公園で将棋でもなんでもして時間を過ごしてくれ。

558 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:02:18.39 ID:FOKA4zci

※民団掲示板から転載※

◆そうですね 投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)07時49分30秒

「今までは、我が同胞たちは比較的攻撃的な声闘というやりかたを使ってきましたが
今後はそれだけでは難しい状況になりつつあります。
これからの日本社会を背負う日本人の
若者世代をどう理解させていくかが大きなポイントです。

お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです。
今までの「私たち在日はこれほど差別されてきた被害者なのです」
という事実を伝えるだけでは日本人の若い世代は一歩引いて疑います。
これからは「私たち在日も日本に貢献していきますから手を
取り合いましょう」というメッセージが必要でしょうね。

日本に対して姿勢を低くするのは我々の自尊心が傷つくものですが
それも数年の辛抱です。

生活保護支給に関してはもうすでに問題なく支給してもらえる状態を勝ち取っています。
同じ条件の日本人がいたら我々のほうが有利なやりかたです。
これは申請の時にどうやればいいかがマニュアルになっていますから、まだ知らない人がいる地域は各支部から配布をお願いします。

年金支給や参政権は自民党政権では無理でしたが
民主党政権なら実現できます。
日本の政治を我々が動かすことができる時代がこれから来ます。
目の前の気になることは少し目をつむって将来の我々の
大きな勝利のために進みましょう。」

559 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:02:38.16 ID:5/NWg0jS
今後は企業潰していくからな、今更だが資格でもあったほうがいい。

560 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:03:40.74 ID:ZOv9LbaT
>>554
会社によって違うな、下請けなんていう所は土方や土建だよ〜
俺の所は協力会社と言ってたし、下手するとあっちの方が上だ


561 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:03:44.62 ID:i/PatAvl
大企業正社員の給与が高すぎることがすべての原因だよ。

そこからあらゆる変化が起きてる。

一億総中流時代に戻すなら、1970年代のように
大企業正社員や公務員の給与を下げること。
それによって、中小企業との格差をなくすこと。それしかない。
そうすれば、非正規の存在意義もなくなる。

間違っても中小企業以下の給与を上げることじゃない。
それをバブル期に試して、結局すべてがダメになった。

562 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:06:39.72 ID:ZOv9LbaT
>>561
その時代も現在もかわってないのが銀行員

資本持ってるのは銀行で、大企業でも融資うけてたら派遣社員あつかい、公務員でもだよ


563 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:07:19.29 ID:XKiykfCj
資格なんか持たずとも証明すればいい。
筆記で得るより実力で証明せよ!企業潰し。
まずどこ潰すの?

564 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:07:45.41 ID:RdqwuNci
>>561
やっぱり連合が癌じゃん。
あと女性の社会進出(大企業正社員・公務員・専門職に限る)も加えてくれ。
ろくに働きもしない女に高い給料を与えることがどんだけ社会構造を歪めてるか。

565 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:09:39.34 ID:u8QJeJ9U
再分配大いに結構だけど、大前提として金融政策でインフレ期待を
起こさないことには経済はよくならないよ。
金融政策でインフレを起こすのは無理、と仮定すると大きな矛盾が起きると指摘したのがバーナンキ。
インフレが起きないなら中央銀行が市場にある全ての国債を買い取って
国の実質的借金をノーリスクで無しにした上で国家予算も税金無しで組めることになるでしょ?
実際にリーマンショック後金融政策でインフレ率を上昇させられなかった国は無いね。
金融政策によるインフレ期待が実質債務負担を軽減して企業のBSを改善し、資金需要を生む土台が出来上がるんだよ。
そこでやっと財政による有効需要の創出が意味を持ってくる。

566 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:12:27.82 ID:ZOv9LbaT
>>565
バーナンキさんは難しく言うけど、結局アメリカがリビアやノルウェーの石油をドルの後ろ盾にしないと
今は増刷は危ないって判断しただけじゃないのか?

567 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:15:40.56 ID:i/PatAvl
金融政策でインフレは起きるよ。
現に今、世界中で起きてる。
そのために追加金融政策が難しくなってる。

568 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:16:45.35 ID:ZOv9LbaT
>>567
アメリカドルの増刷で、ブラジルと中国が何故かインフレになるという不思議なのをインフレと最近は言うらしい

569 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:20:09.76 ID:khFVZ556
>>552
革命とはいいところに目をつけたが
革命は「一部の人が全てを独占している時、最も起こりやすい」というのもまた
歴史の教訓でね

一部の正社員が安定も給料も社会保障も独占しているというのは
非常に危険なわけですよ

570 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:20:19.10 ID:u8QJeJ9U
>>566
ごめん、ちょっと意味が分からない。
資源の後ろ盾があるからドル増刷出来るとかそういう話じゃない。
デフレなら通貨増刷するのがどの国でも当たり前。
その国の生産力が通貨に価値を持たせる担保になってるから。
それを越えて刷れば高いインフレ率と通貨安が待ってる。
例えばアメリカはリーマンショック後にマネタリーベースを3倍に増やしたけど、
スウェーデンは4倍に増やしてる。それでインフレ率は2~3%。
ここは岩田規久男のまる写しだけどねw
たまに見る資源の無い国が通貨増刷すればハイパーインフレになるかのような話は
現実と照らし合わせても間違ってるね。

571 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:23:16.79 ID:XKiykfCj
アメリカドル増刷して企業の株を買い取ってるけど、それを日本もしろってこと?

572 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:23:39.99 ID:ZOv9LbaT
>>570
自分もかなりマクロに見過ぎてると思うけど、ぶっちぇけドルの担保にできるものは何でもいいみたいだよね


573 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:34:33.33 ID:taayz9iN
>>569
格差が流動化の社会ではいつか自分にも回ってくる、という意識があるから社会は安定だけど
格差が固定されると絶望感が増大して社会不安定の要素になる
それを解消するのにコスト度外視で全員まとめて面倒を見るか、食い扶持を流動化して社会で回すしかない
一部の正社員だけ保護する今の雇用システムに拘れば拘るほど日本がダメになって行く

574 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:35:51.51 ID:ZOv9LbaT
正社員を絶対視してるかぎり、問題は解決しないなあ〜
何度もいうけど正社員は銀行員からみれば派遣社員なんだから

これまでは、マスコミと銀行が過保護すぎたんだよ



575 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:40:45.67 ID:AolWBCY3
>>573
非正規雇用の待遇をせめて欧州並みにせんといかん。
同一労働同一賃金とかね。
正社員の方を流動化するんじゃなくて。

576 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:42:15.57 ID:ZOv9LbaT
勝手な解釈ですが、本当の正社員の銀行員の流動化とは、銀行を整理することになります

577 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:46:10.57 ID:taayz9iN
>>575
正社員を流動化させないと正社員を新規雇用するコストが高く企業が
雇用を控えて契約や短期雇用に走ってしまう
あと、欧州でも「同一労働同一賃金」を実現してないけど?
まさか正社員にかけるコストと派遣にかけるコストは同じだと思ってるのか?

578 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:47:29.20 ID:ZOv9LbaT
>>577
どちらも最低賃金法の葛藤があって、正社員は上乗せされてるだけです
くだんの話は、非正規における最低賃金を撤廃する話になります

579 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:54:57.38 ID:geUNfE5O
再就職出来ない
だから就職活動に躍起になって学業はおろそか
一度就職したらやめにくいからブラック闊歩、労働者は心身やむまではたらく
馬鹿馬鹿しいな

580 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:56:32.84 ID:ZOv9LbaT
別にできるけどさ、いろいろ確認することがあるんだよ

581 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:59:30.28 ID:N/LZGZA9
日本人の賃金が高すぎる上に、円高。
この状態で、正社員はなかなか首にできない。
さらに電気代の値上げ。

この状態を分かりやすく言うと、魔界村をたいまつでクリアーしろっていわれてるようなもの。
海外は、スーマリ。
そりゃあ、コントローラー叩きつけて海外いくだろう普通。

その結果仕事がなくなった。

582 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 16:59:38.28 ID:XKiykfCj
日の丸起業に再就職してもそのうち安月給になる

583 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:01:28.54 ID:ZOv9LbaT
韓国をつかった鵜飼い輸出も限界ってことだよ、国内がどうこうなんて20年前からかわってない

そもそも、おまえら国内に工場を造ろうとしたら、政治がどれだけ介入して作れなくしてきたのか知ってるのカー
いまでは考えられないいちゃもんの連続なんだぞ

584 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:03:24.21 ID:XKiykfCj
>>583
新興国に工場つくればいい

585 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:04:43.03 ID:N/LZGZA9
>>583
国内工場を作るってスレッド立てて、
そのまま実況中継したら良いなw

嫌がらせは全部うpする。

586 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:04:54.28 ID:ZOv9LbaT
>>584
それも20年前から三菱がやっているんだ、でもね中小企業は財閥以外の系列は恩恵にあずかれないってわけ
筆頭がトヨタでアメリカに工場を人質に取られている



587 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:10:34.97 ID:khFVZ556
>>581
しかもラスボスがお遍路さんで
バグのせいでダメージを与えられないんだよな

588 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:13:33.89 ID:ZOv9LbaT
>>587
そういうのを害性症候群という病気に認定します

589 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:19:19.71 ID:XKiykfCj
>>586
別の新興国で新しく工場を作れば良い

590 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:21:03.16 ID:ZOv9LbaT
>>589
三菱も豊田もいわれなくても、焼き畑農業と罵られながら開拓してるよ
しまいに、俺もその農業につきあわされそうだけど


591 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:42:12.59 ID:w9pED3+x
民主政権が終わるまであと2年もあるのがなあ。
2年後なんかもっと酷い世の中になってるだろう。
民間と公務員の格差はますます進み、
年寄りと若者の格差も開く。
現金持ってる奴や税金や社会保障で飯食ってるやつだけが安全圏で
それ以外は地獄の真っ只中。
相変わらずデフレは進行、それでも日銀や政府は緊縮路線。
大手マスコミや政治家、官僚は増税の一点張り。
原発問題も一向に解決せず。

現状の延長で更に悪化した状態が待っていると思う。
でも革命やらは絶対に起こらない。起こせない。
民主主義ではなく老人民主主義の制度の中選挙制度も疲弊を起こし
だらだらと右肩下がりが続いていく。
気が付いたら先進国からはとっくに転落と。

592 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:45:35.08 ID:zD9MI+Pu
おまえら日本は最高
日本は神の国言ってた連中じゃないのか?

593 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:46:22.18 ID:ZOv9LbaT
>>591
こないだ合同市庁舎にいったんだけど、現在の地方公務員のオフィス環境は15年前の民間に届いていない・・・・

ああいうの見ると頭痛くなるので書けないわ

594 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:46:30.07 ID:i/PatAvl
「日本」と呪文を唱えるだけで復活すると思ってるところがあるだろ。

昔の日本がいかに若々しくて、いかにエネルギッシュだったかすらも
忘れて。

595 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 17:47:57.83 ID:ZOv9LbaT
>>594
よう、とっつあん

2本(日本)のちんぽで女を強姦する話がどうかしたかな〜
一歩そとの海外でたら変態扱いだぜ〜

596 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:05:52.30 ID:ezgdVNzR
憲法9条を守れというなら憲法25条も守らなきゃな。

597 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:06:58.10 ID:WeoRZqLB
終身雇用「システム」なんてもとから無いでしょ。
戦前世代の道徳観が結果として支えてきたものっつーことでしょ。

598 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:12:40.87 ID:u4vnP2ze
いろいろと上手くやっていけない適用力の低い人間が人生終わらせてるだけなんだけどなw
内定確実なの紹介してやっても自分の理想、条件、その他気にいらないことがあれば断るか速攻で辞めるの繰り返しでニート一直線。
実力みせて給料アップや昇格とか考えないで目先だけ。まぁ、みせる力がないのかもしれんが。
転職も入社そうそう平身分で「前のところでは、こうしてました」とかカスプライなのか知らんが自分のやり方を押し通そうとする。
最近は力がないのに自分基準やプライド持ってる人が多くて末永く働いてもらえる環境づくりが大変w
人との交流の幅が狭い奴は気をつけたほうがいい。

599 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:15:57.91 ID:ZOv9LbaT
おまいらよりは広いから安心すれ

600 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:17:10.15 ID:i/PatAvl
原罪意識の乏しい日本人が個人主義
に走ったら惨憺たる結果になったって感じだな。

集団主義から個人主義に移行した原因は格差にあるだろうね。
格差が発生したことで、集団主義を続けることが難しくなった。
それは、平均給与が高くなりすぎたことが原因。

1970年代と同程度に平均給与を安いまま維持してれば、集団主義的な日本的雇用は維持できた。
結局、1人1人の我欲が、それをぶちこわしたんだよ。

601 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:18:44.56 ID:JMf3WviA
日本は、若さに異様に媚びる社会だと思わない?

当の若者にとっても、これはあまりよくない

なぜなら、自分たちもいずれ歳をとれば価値がなくなるとわかってるから
若いうちに既得権にしがみ付こうとする。

若者に希望をあたえるためには、歳をとってもチャンスのある社会でないとだめだとおもう

602 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:21:39.55 ID:Rziikvzb
使えない奴が10万人も死ぬって
素晴らしいことジャマイカ

603 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:24:36.23 ID:QIom8cn9
ちょっとまえまで、一流大学を卒業して一流企業に入れば人生成功したも同然だといわれたものだ。

604 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:25:25.14 ID:JMf3WviA
>>603
それはいまも成功の範疇

605 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:41:05.84 ID:ZOv9LbaT
>>604
地方公務員はそれにケチつけて回っているよ

606 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:42:34.62 ID:/R/sT37Y
自己責任って実際その通りだから困る

607 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:44:33.46 ID:ZOv9LbaT
>>606
発言無責任だ、実際は

608 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 18:50:44.09 ID:JMf3WviA
俺が思うに、日本は単一民族国家だから個々の人間のステータスでどうしても年齢に
目が言ってしまうのではないか。ほかで差別する要素は職歴学歴くらい

たとえば、黒人白人黄色人入り乱れていたら・・年齢ステータスの重要度は相対的に低くなるような気がする
同一民族の同じような連中ばかりの中で、人を見分けなければならないから
雇用でスキというか、遊びの部分が生じない。

そういう意味では息苦しい社会なんじゃないの

609 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 19:03:45.34 ID:/CsGRNOK
終身雇用システムが、10万人もの死者を生み出したのではない。終身雇用システムが壊れたから10万人もの死者を生み出したのである。
素人以下の作家っているんだな

610 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 19:05:06.73 ID:AhcD9vEI
本当に頭が良けりゃ失職なんて怖くもないんだろうけど
世の中の殆どは凡人だからなあ

611 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 19:05:50.73 ID:wyCyDjKR
雇用があればいいだけでしょ


612 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 19:08:37.39 ID:iZ1MQY90
デフレ不況が一番の原因で雇用システムは2の次では?

613 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 19:21:51.92 ID:TaZmhdiN
世界の生産性が上がれば自殺はなくなるのか。こういうのを考える場合、単純化した方がいい。


世界に二人しかいないと過程して、一人は有能で二人人が生きていけるだけの生産能力があるとする。
一方、もう一人は無能者。1/4人分の生産する能力しかないとする。二人の間で通貨取引をするとして。


614 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:13:10.01 ID:QxopmFWZ
必要ない人間は死んだ方が社会のため。
効率悪いことしてる余裕なんかないんだから、
無駄な税金使うくらいなら誰かが不要者を
殺して回ったほうが世の中が確実に良くなる

615 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:22:03.60 ID:6KJT/9V6
>>597
日本のシステム(伝統と呼ばれるもの含む)って始まりだけで、まだ終わりと継承を経験してないからなぁ
あくまで戦後、未来のことを考えてるふりして行き当たりばったりで過ごしてきただけで、システムですらない

616 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:22:03.55 ID:5rKeXaEK
どっちにしても人が余っているので死ぬやつが出るのは仕方ない。
問題は日本経済に貢献していない年寄り等が首を切られずに、若くても優秀なやつが活躍できずに、日本全体の生産性が落ちていること。結局は官僚主導のシステムが元凶だよ。

617 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:24:13.19 ID:vK6UcyVh
>>616
生産性が落ちる原因は需要の不足

消費・内需にダメージを与えすぎなだけ

618 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:24:18.98 ID:ZOv9LbaT
また馬鹿がキリスト教に帰依(消え)しろって五月蠅く布教してるなあ〜
おまえらヤクの売人だろ〜、不幸な状態の奴に薬売ったルってだけだろ〜

619 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:25:45.37 ID:f/OooA7Q
じゃあイスラム教で
日本よりまし

620 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:36:16.84 ID:9n4Wktp8


竹中宮内橋龍のせい




621 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:36:24.34 ID:N46HGpcn
まあ、でも職に就けないようなクズは死んでも仕方なくないか?

自然淘汰的な意味で

622 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:38:19.53 ID:f/OooA7Q
>>621
資本主義的にはそれで正しい
市場から脱落した者に居場所はない

623 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:40:25.45 ID:s3CWctaK
年8000しか死なないのか
少ないな

624 :test ◆JFlEHveeFs :2011/07/25(月) 20:41:12.75 ID:4N+KgfhM
test test

625 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:42:32.31 ID:mlk4chTj
今の日本で権力ある人が
日本人の雇用を作ろうとしないからね

権力者だけを確実に大量に殺せるなら
私の命など惜しくないけど難しいんだろうな

626 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:46:17.21 ID:lptiWU58
自殺原因の統計との関連をはっきりさせないなら、こんなのただのエッセイだろ。くだらん。

627 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:56:04.75 ID:fVD714Vl
>>621
解雇規制をなくすべきだよな

628 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 20:57:19.91 ID:vK6UcyVh
>>621
最後に一人もいなくなるが?

629 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:01:13.09 ID:7t0w6FXN
もしかして、アメリカだったら復活出来るなんて夢みたいなこと考えてるのか?
アメリカンドリームなんて、それこそ奇跡中の奇跡だよ
底辺に落ちたらまともな健康保険も入れず、ずっと底辺の生活を強いられる。それがアメリカ。

630 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:02:13.75 ID:rNaGtcyQ
>>622
人を育てるコストを考えたら、職なくなったら退場よりは
多少コストかかっても保留にしておいて、職が出来たら復帰させた方が
中長期的には安いんじゃないのか?

中長期的な資本主義として考えても、そうなるの?

631 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:05:23.49 ID:tDiFyk97
逃げ切った老人が富を収奪してるから経済苦の自殺が増える

老人財産税を創設して、65歳以上に年5%の動産税をかければいい

632 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:05:50.10 ID:f/OooA7Q
>>630
それは市場が判断すること
政府が介入するのは社会主義

633 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:13:21.03 ID:sjPCsFOI
>>630
レイオフする場合は
勤続年数の短い者から雇い止めして行き
復帰させる場合は逆に長い者から雇い止めを解除して行く
どこの国でも資本家は抜け目が無い

634 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:13:27.71 ID:r6OK5E+d
>>632
悪いけど、誰に習ったの?
その資本主義論

635 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:15:10.56 ID:pgyB2CDf
ニュー速のスレタイみたいでワロタ

636 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:15:25.09 ID:vK6UcyVh
>>632
お前の資本主義は無政府主義じゃね?

637 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:16:05.66 ID:5rKeXaEK
>>617
いやそれは間違い
トップに優秀なやつ持ってきて新しい需要を産み出してないから。なぜ日本からgoogleやappleが生まれないのか?そこが問題の本質。

638 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:20:41.55 ID:n2NuIPmJ
>>615
昔あったシステムが1868と1945でほぼ完全に消滅したからね

639 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:21:11.51 ID:w9pED3+x
しかし死というものは非常によく出来たものだ。
金持ちにも貧乏にも強者にも弱者もみんなゼロにしてしまう。しかも100パーセントの確率で。
人生楽しい奴、いわゆる既得権益層は死ぬのが嫌で嫌で怖くて仕方ないだろうし
弱者はむしろそれが救いにさえなりえる。
そういう意味ではある意味平等ともいえるかな。
桃鉄の徳政令カードみたいなもんか。



640 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:21:27.18 ID:T2XLfwPJ
>>637
おいおいサプライサイダーかよ。
需要が無いと企業は資本を投資しないからイノベーションなんて起きないよ。
なぜ日本にgoogleやappleが生まれないのか?
デフレで企業活動が利益に結びつきにくいからに決まってるじゃん。
日本はデフレのせいで万年需要不足。無駄が一切許されない経済なんだよ。
結果じり貧になろうと保守的な経営しか出来ない。

641 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:23:01.93 ID:6KJT/9V6
>>632
政府の失敗とか、外部経済、不経済、修正資本主義なんかの言葉の意味わかる?
てか聞いたことぐらいはあるよね(-_-;)?

642 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:23:45.55 ID:n2NuIPmJ
>>640
創設時期の経営者に対する待遇が厳しすぎるのも問題かと
賢い人たちはそれを嫌って公務員や医療関係に流れて後はもぬけの殻

643 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:27:34.50 ID:A/ZOkBcn
日本では40代での転職はスーパーマンでなきゃ無理。
とりわけこの不景気では。

644 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:28:05.34 ID:f/OooA7Q
>>641
マルキストの造語だな
そういう中からスターリンや毛沢東が生まれる

645 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:31:36.60 ID:JZFsDhCC
>>621
> まあ、でも職に就けないようなクズは死んでも仕方なくないか?
>
> 自然淘汰的な意味で

同意ですが、誰も賛同してくれません。このままでは日本沈没をまつのみです。
私たちで日本を変革しませんか?
まずは、「生活保護の支給額を大幅に引き下げて、ワーキングプア(働いているのに生活保護より安い収入)をゼロにする」
と政権公約してくれる人だけに投票します。

646 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:31:40.68 ID:vK6UcyVh
>>637
googleやappleによって需要は生まれてませんが?

Googleによってディレクトリ検索のYahoo!が廃れ
iPhoneによってガラケーが廃れただけ

単なる入れ替わりであって新たな需要など生み出していない


647 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:34:17.27 ID:o0/zzfeH
死にたいヤツは死ねばいいだけだと思うんだが、
なんでそれが問題になるんだろう。
失業して生活レベルを下げたり、人から落伍者と見られるのが
「死ぬよりイヤ」なヤツが自殺してるだけだろ。
死にたくなきゃ原発の処理の仕事だろうとやって生き延びてるじゃん。

648 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:35:49.11 ID:6KJT/9V6
>>644
せっかく乗ってやったのにマルキストなんて死語使われたら反応できねえわw
ケインジアンでも死語に近いのに

649 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:36:05.37 ID:f/OooA7Q
盗み、かっぱらい、物乞い
生きていくためやる気になれば何でもできる

650 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:37:10.51 ID:r6OK5E+d
>>637
個人的な考えだが
日本は創造的破壊を嫌うからだろう

651 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:41:07.63 ID:zzltDRw2
>>646

その理論だと現実的にGDPは増えているのを
どう説明する?

652 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:41:49.83 ID:pgyB2CDf
>>645
んなのする訳ないから、お前が立候補しろ
場所によっちゃ入れてやるから

653 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:43:55.21 ID:5rKeXaEK
>>640
もしgoogleのメンバーでgoogleの技術で日本で起業してたら利益が出てないと思うか?まちがいなく出てただろう。
需要よりもシステムの問題。需要はある。

654 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:50:09.50 ID:5rKeXaEK
>>646
yahooもアメリカ発じゃないか。ヤフーは新たな需要を産み出した。
どこかが損したといえばそうだが、googleの売り上げを奪うサービスが日本から出ればいい。なぜそうならないか?

655 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:52:48.75 ID:T2XLfwPJ
自殺したものは誰かの雇用に繋がる消費性向が高い優秀な消費者になれたかもしれない。
ただ、消費するだけの金が与えられなかった。
インフレにして完全雇用を達成していれば社会に貢献できて、
死ななくても済んだ人間は多いだろうに。
今の日本経済はどんどん椅子の数が減っていく椅子取りゲームのようなもんだ。
自殺した人間を落伍者、不要な人間と笑っている人間が次に椅子からあぶれるようになる。
どうして日本のGDPは成長しない?どうして日本の実質賃金は下がり続ける?
現実離れした弱肉強食の理論で済ませられる問題じゃないんだよ。
いい加減日本人はデフレの恐ろしさを理解しないと手遅れになるぞ。

656 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:53:51.72 ID:n2NuIPmJ
>>650
親鸞日蓮は既知扱い
信長だって殺された
出雲阿国は河原乞食な国だもの

657 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:56:05.87 ID:WVHmUhxe
BI+雇用流動化は極端なデフレにもインフレにもならず、物価や賃金が適切に調整していきそうだな。
今も僅からがら同じシステムがある。
賃金が下落しすぎたら仕事をやめて生活保護で暮らし、賃金が上がりインフレになれば社会へ出て働く。

658 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:56:45.94 ID:r7I3vEi2
病んでいる。借金で苦しんでいる。などどんな原因であっても働き盛りの人が
死んで行くのは哀しいな。

659 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 21:57:33.52 ID:rVGZXoK8
>>601
将棋の瀬川を思い出した。
あの時羽生が「年齢が上がれば狭き門になるにせよ、
完全に閉ざしてしまうのはいかがなものか」って言ったんだよな。
今の世の中にぴったりの言葉。

660 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:02:54.49 ID:4CwFO8oe
>>54
唯一まともな意見かもしれない。

661 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:04:01.82 ID:g9tFeKX2
>>601
そうそう、新卒至上主義はその最たるもの。
その上「いい年して〜」という言葉もあるし。
その一方で、60〜70歳を超えると途端に「この年でお達者で」と媚びる。

日本は年齢によって模範となる生き方があり、それから逸脱したら
非常に厳しい社会。

662 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:04:32.95 ID:ZCS0UBCa
>>655
やっぱり移民を入れるしかないんだよ。
今みたいにいずれ帰っちゃう一時的な移住労働者じゃないよ。
外人の家族(特にイスラム教徒)を入れてどんどん子どもを産んでもらって、どんどん消費してもらうしかない。

663 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:05:35.29 ID:92Bj5mTt
思いつきで記事書くな。


664 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:12:25.88 ID:+9i9FQXv
信念を持つ1人の人間の力は口先だけの10万人の力に匹敵する、とか言ってた人もいたなぁ
何が正しいんだろうね

665 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:12:45.75 ID:WVHmUhxe
>>637
欲というのは叶えられる可能性が直感的に見えてこそ、現れるもの。
やっばり金に余裕がないと需要は生まれない。


666 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:19:42.89 ID:ZEUlika6
>>665
需要がないって、じゃあなんでgoogle、appleはもうかってんの?


667 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:29:27.37 ID:Lr1xpMIZ
>>655
自殺防止に最も効果のある方法って
「偽造通貨行使の罪」の廃止ではないかと。

668 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:36:24.81 ID:g9tFeKX2
>>667
おいおい、北の方に国ぐるみで偽造通貨を作ってるリアル死ね死ね団が
いることをお忘れなく。

669 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:36:58.72 ID:f/OooA7Q
つまり日本を救うのは北朝鮮なのだな

670 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:37:04.55 ID:T2XLfwPJ
>>662
移民は海外から日本で使うための円を一緒に持ってくるのかい?
移民誘致っていうのは供給が足りない時にやる政策だ。
需要が足りない日本でやったら本末転倒。逆効果だよ。
ケインズは政府の財政政策によって需要が生み出せると言った。
フリードマンは貨幣を供給することで需要を生み出せると言った。
デフレで需要不足の日本が取るべき政策は?
日銀の国債引き受けによる財政政策、あるいはこれに準ずる政策しかない。

671 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:37:30.41 ID:39BbY2jp
日本的雇用システムを問題にする前に、デフレ脱却が問題だろうよ。
単純に構造改革すれば良くなるなんて今やほとんどの人が思っていない。
橘玲は好きな作家だけど、リバタリアン的考え方が強すぎて、自由を縛る規制やら
システムやらを悪だと捉えすぎる。

672 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:41:17.86 ID:ua8L//4F
ここまで近代化したヒエラルキーを倒すにゃ
宗教な程ガチガチに防御力固めて志あるもの同士一緒にチーム組んで
助け合って起業するしかないわな
それしかこの日本生活システムを変える手立ては無いわな
一番強い権力、国がそういう方向性導き出せばなぁ
まぁ無理な話

673 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:41:44.85 ID:T2XLfwPJ
>>667
それは素晴らしいね。
本当に偽札でも刷らせたほうが行き詰まりの現状を突破出来る気がする。

674 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:47:22.70 ID:Q1rHRyoG
(特にイスラム教徒)はどの辺が面白いのかよく分からなかった
解説してくれ
それはともかく、1次産業が機械化で飛躍的に生産性を向上させた21世紀の高度な文明社会で食うに困るなんてあり得ない訳で、基本的に人間は働かなくても良いはずなんだが、何でそんなに困ってるんだ?
教えてくれ

675 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:51:39.95 ID:LJGfbWpr
>>621
奴隷になるか路頭に迷うかと問われたら俺は路頭を迷うほうを選ぶね
尊厳なくして何が人間だ

676 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:57:09.91 ID:jeYxoO0A

すべてデフレ円高経済の放置が最大の原因だろう
雇用関係とは関係がないよ
正規公務員や既得権益者は順調に所得を伸ばしデフレ天国じゃないか
転落したのは民間だけだろう
デフレ放置が原因だよ
売国自民党が金融詐欺師の下請けにならずデフレ放置をしていなければ
格差も年金問題も少子化も雇用破壊いもGDPの劣化もなかったよ

677 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 22:59:53.31 ID:jeYxoO0A
>>1

すべてデフレ劣化経済の放置が原因じゃないか
なぜ真実をちゃんと言わないんだよ


678 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 23:02:05.73 ID:jeYxoO0A

日本の雇用慣行なんかイカサマデフレ放置と何の関係もないすり替え論じゃないか

679 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 23:06:33.10 ID:8QRUv/kz
あの津波より多い死者が毎年死ぬんだから
なんか間違ってるよ。。

680 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 23:15:26.22 ID:7agQUHpi
>>675
その気持ちはわからなくもないね

餓えた狼となっても生きるために羊を襲うか、
それとも盗泉の水飲まずして死するか
果たしていずれが正義か

681 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 23:20:34.07 ID:vK6UcyVh
>>651
この10年現実的にはGDPが減ってますが?

682 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 23:26:04.37 ID:7agQUHpi
>>680
自己レス

他者を犠牲にしても、自己を犠牲にしても、少なくとも一人の人間が死ぬ。

ではどちらの命が有益か
あるいはいずれも無益か
あるいはいずれも有益か
なにをして有益無益と言わしむるか

683 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 23:26:16.74 ID:ews1ehD+
>>564
女性を多く採用して良いのは福祉とサービス業だけにすれば解決

684 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 23:27:22.13 ID:Jx+J++5d
ベーシックインカムはとても理にかなっている。
問題は働くもの食うべからず的パラダイムをどう転換していくかということ。
要は考え方をどう変えるかだ。

685 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 23:28:39.03 ID:Jx+J++5d
働かざるものだな。

686 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 【関電 67.6 %】 :2011/07/25(月) 23:35:42.98 ID:1IBNU8Bq
>>674
働かない奴には金が配分されなくて
結果メシ食えなくて死ぬから

おまいの言ってるのが成り立つのは働かない奴にも分配される場合の話
生産性を向上させた奴は働かない奴に施しせずに自分の懐に入れる

687 :名刺は切らしておりまして:2011/07/25(月) 23:38:15.70 ID:nOoefYnp
>>676
それでなんでデフレが原因になるの?
公務員の給料を下げればいいだろ、で減税する。
要はデフレなのに給料が下がらないやつがいるのが異常。
国債発行してでも自分の給料取ろうとするんだから、公務員が泥棒でそれをブタバコにぶちこめないのがおかしい。

688 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:02:43.53 ID:lqUDqyIJ
>>1 悲劇の原因は「市場原理主義」ではなく、年功序列と終身雇用の日本的雇用制度にある。

どう考えても市場原理主義の方が悪い。年功序列と終身雇用が安泰ならこんなに死んでないよ

689 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:13:39.37 ID:D7h7WoKK
>>687

デフレ放置で民間の給与や雇用が消滅
金は海外へ流出その金でシナ・半島の経済隆盛
そのシナ半島の製品流入でデフレ内需破壊
悪循環はデフレ円高放置
詐欺師の下請け政権を長年放置したからだよ

690 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:17:56.51 ID:D7h7WoKK
>>1

日本は金融詐欺師の「市場原理主義」と言う猛毒で失ったものが多すぎ
一方的に失うだけの世界だろう
安定した公務員の給与を引き下げると更なる内需破壊とデフレ亢進
すべての原因は雇用慣行ではなくデフレ円高放置です

691 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:22:35.93 ID:uJEMYRhi
>>27
株やって資金的に滅茶苦茶行き詰まってますがな
資産4分の1
どないしましょ

692 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:24:26.51 ID:D7h7WoKK
>>691

デフレでは勝ち組はいないと知るべきだな・・・・雇用問題じゃないよ

693 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:27:00.15 ID:lXVhgC2q
>>5
本当に金融で働いてる?
この業界で働いてるなら周りに鬱病で休職してる奴とかいっぱいいるだろ

694 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:33:43.24 ID:k7bGZbzu
そんな日本でどっこい生きてる中年リーマンがどんだけタフかって話しだ

695 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:34:10.83 ID:fWn3V3Y0
>>687
そんなに下げたいのなら、例えば公務員がキライな政治家の靴の裏を舐めるなり献金するなりして、意見を通してみればw
どうせ何も出来ないのだろうし、ここで飽きるまで管を巻いてなさい。

そういう唱えるだけのカンタンで安っぽい正義に賛同するのは、それなりの人だけだよ
全国の国家・地方公務員を向こうに回して、
顔の見えない、後ろ盾のない、おカネ(稼ぐ力も)がない、社会的地位もない人間の側に立つに足り
なおかつ説得力のあるメリットを語ってくださいね
力のある人は公務員給与が上がろうが下がろうが織り込み済みでシナリオを組んで
その上で「ポーズ」として、下げろと言ったり言わなかったりするだけ

何年経っても進歩が無いな。「公務員給与減らせ」と喚く人はさ。
何かのネジみたいに均質のバカが毎日どこかで新しく生産されて、そいつらがしてるんだろうと思いたくなる。
同じ人がしてるなら、いくらなんでももう少し研磨されて鋭い言説になる筈なのに。

696 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:37:05.85 ID:D7h7WoKK
>>1

過去の小泉・竹中の言っていること「規制緩和」をしてもデフレ円高の
解決はなく
一方的に内需と雇用・賃金は破壊されて行くだけなんだと気がつけ!
デフレ円高の解決なしに雇用改革しても雇用改悪になるだけだ!
いい加減に気がつけ!素人物書きが・・・・

697 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:37:27.78 ID:LVAdWCC7
公務員とは一種のベーカムを実現している集団なのだよ

698 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:39:21.98 ID:JyL5bHtX
派遣法改悪は公明党の坂口が厚生労働大臣だったときに通ったことを忘れるな

699 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:39:50.35 ID:/WLJyZrU
で、マネーポストにこんな記事書かせて経団連の次の奴隷作りはどういう方針にしたいわけ?

700 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:53:44.04 ID:CM/JqZBt
なぜ?日本が最下位の調査・統計まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131122856117724201

こどもを持ちたい欲求
男女格差
教育への公的支出
世界の英語事情・日本の英語レベル
日本の大学教育レベル
日本の科学者待遇などへの満足度
人口1000人当たりの医師数
中央銀行の公定歩合の世界ランキング
退職後の収入への満足度
消費者信頼感指数
ITへの投資意識
コンピューターの授業
起業率
有給を使い切る国ランキング
東京のビジネスパーソンの平均睡眠時間
自国への誇り

701 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 00:58:00.63 ID:ZISs2xhH
右よりの考えが日本を滅ぼしてゆく

702 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:06:45.65 ID:k3Wwf0lK
ズバリ言われてぐうの音も出ない。
自殺するしかない。

703 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:15:51.33 ID:gp0subu7
まあ、正社員として採用せずに派遣や契約社員の採用や請負を使いたがるのは
労働組合のある大企業は正社員のクビを切れないからな
中小企業の労働組合もろくにない会社の正社員じゃ、派遣や契約社員と変わらないけど

704 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:19:01.82 ID:jhmZjooo
うそ臭い記事だな。

年功序列型なんてとっくに大半が崩壊してるだろ。
能力型に切り替えたから会社は総賃金を低くできたし、
格差も生まれた。

リーマンショック以前の上場会社のニュースをあさればわかる。
過去最高益を叩きだしていた企業は結構ある。
でもその稼いだ金は上層に流れるだけで下層には流れなかった。

悲劇の原因はむしろ能力型を重視しすぎたところだ。
能力型にすれば社員はインセンティブに駆られて
能力を発揮しようとするはずだという前提が間違っていた。

日本人はインセンティブをぶら下げなくても全力を出していたからだ。
むしろ生活が安定しなくなって力が出せなくなった人もいるだろう。

同じ論理がアメリカのチップ制度だ。
より働けばチップをもらえるから店員は力を出し、
サービスの質も向上するはずだという理屈。
チップに頼らせるために給料も低く設定した。

ところがチップ制度のない日本の方がサービスの質が格段にいい。

能力型全否定は不可能だが偏向が失業率を押し上げたのは間違いない。


705 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:24:07.44 ID:CM/JqZBt
日本に足りないのは意欲が発揮できるシステムと教育。
一言で言えば利権が重すぎて、社会の活力を引き出す仕組みを実装できない。
政府は企業率の数値目標を設定して、閉塞状態を打破すべき。

706 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:27:45.54 ID:dua2KWKE
それまでの価値観と生き様は?↑


707 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:31:26.98 ID:dua2KWKE
言ってる事が幼稚で処理できん

708 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:33:45.75 ID:dua2KWKE
じゃあ打破するシステム構築をおまいがやれ
そういうのを負け犬のクズっていうんだよ

709 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:37:02.29 ID:gp0subu7
自民党は正社員の解雇規制緩和に賛成だから遅からず解雇規制緩和されるだろうね
次の衆院選では自民が勝つだろうし

710 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:37:56.79 ID:gp0subu7
そういえば、民主政権になってから解雇規制緩和の記事あまり見なくなってたな

711 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:38:25.62 ID:A7YX75rW
そのシステムに包まれて非正規雇用だニートだ自己責任だ言ってきた連中が
自分達がはじき出された途端日本的雇用システムに問題がある!はねえだろ

712 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:38:51.71 ID:dua2KWKE
それは小泉ライオン丸の暴走だろ。
一部経団連も含む

713 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:42:05.81 ID:kBLJV0SX
>>100
はいはい。そんな成功者はこんな底辺の2chにこんな時間にカキコしちゃいね〜よ。
さっさと寝てろゆとり。妄想入院者。

714 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:42:26.02 ID:gp0subu7
>>711
中小企業の正社員もな
大企業できちんとした労働組合がないかぎり会社がその気になれば簡単に解雇できるし

715 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:43:42.48 ID:dua2KWKE
>>711
よく言った
それまで正規雇用はサービス残業やら上司の目を気にしながら勤めてきた。
非正規はいつでも逃げれる・・・代わりにこういう時代に直面すると文句だけ言う。
会社や上司じゃなく政府や社会にだ

716 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:48:05.89 ID:ET+s2wXt
>>709
そんなことをしたら有楽町の変が起こるぞ

717 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 01:51:41.04 ID:dua2KWKE
自分が選んだ道だ・・・
ゴチャゴチャいうなっての
政府も社会ももう助けちゃくれないの
自分の居場所の確保は椅子取り勝負なんだ。
おいらももうすぐうつ病で会社やめるけど・・・
こんなところでクダまいてるやつらには絶対負けない。
それでもシステムのせいにするのか?

718 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:02:04.22 ID:3yXTV9P7
>>717
お前大分疲れてんな。まずはここまでよく頑張って来た自分を褒めてやれ。
それからオランダにでも旅行して大麻吸って来い。

719 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:03:48.54 ID:JyL5bHtX
>>717
ウツは甘え

720 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:09:32.59 ID:dua2KWKE
月手取りで40万もらってた人間と18万で我慢した人との違い・・・


721 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:14:54.89 ID:ET+s2wXt
>>720
対価とは本質でなく現実に基づく

722 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:15:09.56 ID:fWn3V3Y0
>>720
もちろん君は前者だろ?

723 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:15:57.46 ID:dua2KWKE
>>719
毎日、便器でゲーゲー吐きながら上司に謝り通勤するものは甘いか?
それでも出勤する。
ここでクダまいてる変な連中に俺と同様のことができるのか?

724 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:17:54.88 ID:dua2KWKE
>>722
後者です。

725 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:22:19.34 ID:CM/JqZBt
>>723
ITドカタだから、少し前まで半年くらい床にダンボールひいて寝てたよ。
職場で結核が流行った。
月500時間、600時間とかザラだった。

726 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:24:02.69 ID:PB8/rm1t
>>719
冗談でもムカつくわ

727 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:26:32.05 ID:cJQIrIIS
なんだ、このずれまくりな記事は。まだ、ネオリベの提灯やるやつはいるもんなんだなw。10年前の記事かと思ったわ。
年功序列と終身雇用なんてもう僅かな斜陽を残すのみになってるのは言うまでも無いのになにいっとんのだろか。
悲劇は制度ではなく意識だろう。
如上の2つ始めとする信頼を担保する制度が小泉以降加速度的に崩壊しようが、大多数一般の意識は未だに圧倒的に、
年功序列と終身雇用等の社会紐帯があったころの見識が拭い難く核にある。
当たり前だ。こればかりは、この類の人々の意識なんてシステムのように変わるはずがない。
ここに大きな齟齬がでてくる。悲劇がある。


728 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:26:41.75 ID:dua2KWKE
>>721
ならば40−18で23万は貯金できた訳だ×12ヶ月=年間276万は可能
3年その状況なら中古マンションぐらい買えたんじゃないの?

729 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:28:38.67 ID:ET+s2wXt
>>723
うちの会社は精神的なだけでなく肉体的な罰がある
それでも給料いいから我慢してる
うちの会社では部長が法律
それでも成績出せば認めてくれるしえこひいきが無いから頑張る
ガンバりゃいつか変わると俺も信じて主任になった
たいした出世ではないが、それなりに嬉しかった
必死になって変わらない現実は稀だと思う

730 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:29:26.12 ID:D7h7WoKK

デフレ放置が原因だから内輪もめしてもしょうがないぞ

731 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:33:30.47 ID:ET+s2wXt
>>728
舌足らずで申し訳ない
要因の話であって補足させていただく
私の経験から考えて対価(給料)が支払われる原因は本質ではないと思います。
それは単純で意味のない現実によって決まっていると思います。
あなたの720での書き込みに
所得により人間の扱いは変わるが本質は変わらないと言う嘆きを感じて申し上げました。
誤りでしたら重ねてお詫びします

732 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:34:02.95 ID:dua2KWKE
甘ったれは自分をタナにあげた人だと思う。
その正規雇用の間にFPも取れたし・・・
ねじ回しの技術が某メーカーに認められたというならまだしも・・・

733 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:34:34.13 ID:fWn3V3Y0
>>723
出来ないし、するつもりもない。そんな仕事はクソだ。
君がやろうがやるまいが、君自身の価値には関係ない。
自身の矜持かプライドか知らんが、そんなこだわりはドブに捨てて
さっさと休んでしまえばいい。

自縄自縛の状態にしか見えんな。

734 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:46:26.95 ID:dua2KWKE
自己資金も無く一戸建てを買おうとしている人もどうかしてる。

ホームレスが家に住みたくなったから貸して下さい。

こんな案件ばかり抱えてる。
非正規でも家を買おうと思うならこんぐらいあっていいだろが???
「自己資金はありません」

なら、子供が出来たときの将来はどうする?
おまいがうつ病で倒れたら嫁に支えてもらうのか?

現実、こんなの大杉

735 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 02:52:43.01 ID:dua2KWKE
>>733
クソと言われようが代わりがこねぇーんだよ

そんなに簡単にドブに捨てるとかそういう状況じゃない。
そんな意見が出るとは自暴自棄なんですか?

736 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 03:01:39.61 ID:L54kcTjz
>>735
メンヘラにならない奴が職場の床で何カ月も仮眠だけしてフォローしないと崩壊する、それが現実の仕事。
でも仕事の在り方は、偉い人的にはそんなもんだと考えられている。

でも元請けは全国的に名の通った立派な大手SI、現実的には投げっぱなしで豪快な中抜きだけする。
日本終わってるんよ。

737 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 03:02:34.10 ID:dua2KWKE
認めてくれとは言わないけど
ある一時期に雇用の状況が変わった。
残るもの・・・所得を求めたもの・・・自由が欲しくて遊び歩いたもの

それをシステムとか社会のせいにするな。

おまいが有能な人材で弁が立ち辛さに耐える・・・だったら企業側が来てくれと言うよ。

738 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 03:06:12.51 ID:dua2KWKE
メンヘルを診断書付きで人事に出したんだけどね・・・

739 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 03:09:55.73 ID:yhXOWGSx
>>684
そいつらが働き口を求めなければ、労働者の売り手市場になり、賃金の下落圧力というのが無くなる

740 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 03:12:15.13 ID:4w64m3WY
死ねってことかな

741 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 03:12:33.65 ID:L54kcTjz
>>738
そんな話に現実的な対処をする訳がなかろう。
弱い企業はどの現場も逼迫していて、交代要員などいない。
潰れ無いだけで精一杯だろう。

742 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 03:20:22.30 ID:L54kcTjz
400時間の残業代が100時間だとかカットされなければ、十分いい職場だと思うけどね…

743 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 03:31:24.33 ID:No2iTF5V
不審死の検死率3%の国
異常なまでの生命保険加入率が支払い審査を緩くしてる

744 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 03:37:52.12 ID:L54kcTjz
て言うか、誰か俺に下にはもっと下があるって言ってくれ。

745 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 03:55:16.47 ID:L54kcTjz
可哀そうに二年生までは300時間残業しても残業代10時間とか明らかに違法だけど、労組無しが普通の業界。
業界的にはそれが普通で、元請に絞り取られるIT三次請け四次請け企業。
どういう経済原理ですか?

746 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 05:00:05.39 ID:wtm4MAs8
日本は労基省が仕事しないのが悪い。
どんどん取り締まって、くそブラック会社潰しまくれよ。
人が足りないとか、時間がないとか言い訳はいいから。
人から恨まれるくらい、会社潰しまくってから文句は言え。

747 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 06:04:23.03 ID:OIBNG8vo

整理解雇の要件について東洋酸素事件の判例(1979年、東京高等裁判所)で以下の四要件が示された。
整理解雇はこの要件にすべて適合しないと無効(不当解雇)とされる。

【人員整理の必要性】
 余剰人員の整理解雇を行うには、削減をしなければ経営を維持できないという程度の必要性が認められなければならない。
 人員整理は基本的に、労働者に特別責められるべき理由がないのに、使用者の都合により一方的になされることから、
 必要性の判断には慎重を期すべきであるとする。
【解雇回避努力義務の履行】
 期間の定めのない雇用契約においては、人員整理(解雇)は最終選択手段であることを要求される。
 例えば、役員報酬の削減、新規採用の抑制、希望退職者の募集、配置転換、出向等により、
 整理解雇を回避するための経営努力がなされ、人員整理(解雇)に着手することがやむを得ないと判断される必要がある。
【被解雇者選定の合理性】
 解雇するための人選基準が合理的で、具体的人選も合理的かつ公平でなければならない。
【手続の妥当性】
 整理解雇については、手続の妥当性が非常に重視されている。
 例えば、説明・協議、納得を得るための手順を踏まない整理解雇は、他の要件を満たしても無効とされるケースも多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B4%E7%90%86%E8%A7%A3%E9%9B%87

748 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 06:14:24.25 ID:pHQ/y0gS
>>653
甘いと思うな。
おれも
>>640
に同意だわ。
デフレというのはおそろしい世界なんだよ。
だって、どんなイノベーションがあろうとも企業総体の売上高が毎年下がっている状態なんだから。
需要はあるんだというお題目は夢想にすぎず、資本主義においてはデフレであある限り、
無いということなんだ。

749 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 07:16:40.78 ID:ZDKcDVdm
>>748
>だって、どんなイノベーションがあろうとも企業総体の売上高が毎年下がっている状態なんだから。
だって、3Dテレビの製造機械メーカーが、他の国に製造機械を売るんだからしょうがないよね。
製造機械の質が同じものを他の国が持っていて、国内メーカーと同じ質の物が安く作られてしまうから問題。

Canonだって、サムスン、中国の半導体メーカー、海外の半導体メーカーに輸出しているし、
そのほかのメーカーだって同じ。
Armだってライセンス、設計ツールをこれらのメーカーに販売している。それじゃあ同じものを作れて当然だよね。

国内メーカーは業者を使わないで自力で生産設備なりラインを設計し、同じ質のものを作らせず、高く売れるようにしなければならないと感じるよ。
ちなみに生産設備を設計販売しているところはたいてい一族経営でブラック企業が多い。


750 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 08:33:35.37 ID:ddUe1YuW
>>748
そう思うとか、甘いとかじゃ議論にならんよ
googleは需要がないのに売上をあげてるのかwそりゃすごい
デフレは中国があるかぎり避けられないが、
そのなかでも売上を伸ばす会社がもっと出てきていい。
出てこないのは官僚が作った日本のシステムがガチガチだから。


751 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 08:37:52.21 ID:7Vi5fLxf
フランスは官僚が管理しているガチガチの国ですが、うまくやってますよね
労働時間も日本、アメリカに比べ短い
この差は何?

752 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 08:40:29.32 ID:Wxh5D/sV
なんでもかんでも自殺で処理し過ぎただけだろ

753 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 09:14:27.61 ID:OhMVKb/O
っていうか、優しいっちゅうか
どん底のどん底まで落ちた日本が立て直しをするには
共存共栄が必要であった、人も会社も

一定の水準が伴なうと、競争社会になり弱肉強食となり落ち行く人がいるのも仕方ねーだろ

人と人が協力する時代が終わり
人と人が争う時代に入る
んで、崩壊して
人と人が協力する時代になっていく


754 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 09:20:51.37 ID:dsboAWwn
うちのじいちゃんから聞いた話
昔は日雇い当然で実力社会もいいとこだったってさ

755 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 09:34:23.18 ID:rfe8dWpt
『就職氷河期世代が辛酸をなめ続ける』
http://www.bk1.jp/product/02760146

『仕事漂流 就職氷河期世代の「働き方」』
http://www.bk1.jp/review/0000486770

『助けてと言えない―いま30代に何が』
http://www.bk1.jp/product/03325508

『ロスジェネはこう生きてきた』
http://www.bk1.jp/product/03116520

『新卒無、業。』
http://www.bk1.jp/product/02164880

『ルポ“正社員”の若者たち 就職氷河期世代を追う』
http://www.bk1.jp/product/03020509

『ロストジェネレーション―さまよう2000万人』
http://www.bk1.jp/product/02804007

756 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 09:38:12.84 ID:XgcwXIG5
まず物を売って金を回さないと経済が立ち行かなくなるシステムってどうなんだ。

757 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 09:40:05.73 ID:9WjPDYV8
日本的雇用というのも、左翼思想のおかげでできたのかもな。
日本的とかいいながら、存在したのは戦後の30年間ぐらいで
左翼思想が一番影響力が強かったときだし。
それ以前の日本にそんなものはまったく存在しなかった。

どっちにしろ拡大することが前提で出来た制度で
その点では資本主義的であったけど。

758 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 09:41:57.25 ID:9wgmIPIf
この作家の本を読むと税金払うのが嫌で嫌で、挙句の果ては鬱になって外国に逃げるという話ばっかり。

どこに逃げても税金あるのに、バカみたい。




759 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 10:16:30.76 ID:jaTxXKvn
>>751
フランスの公務員数増加は、仕事が減っていくことを前提とした対策だから。
ありていに言えば官製のワーシェア。


オートメーション化やIT技術の革新で労働者の仕事の絶対数が減ることは知れてたので
フランスに限らず欧州先進国は 民間も含めて政府が企業や労働時間に強力な規制をかけた

対して日本の財界は、東側や途上国に市場が開放されるから、単純労働者を安く働かせてモノを作ればドンドン売れると皮算用してた
見当ハズレで結果は中国やインドに飲みこまれた。 
日本は無体策で しかも自国の景気不振まで引き起こしてジワジワと社会不安

5年も前はEUを負け組みと罵ってたが、今はスペインや日本が笑われてる

760 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 10:28:19.36 ID:pHQ/y0gS
既出だが、労働の価値観とか経済活動の理念、根幹を変えていかなきゃ。
英語公用化とかもっと努力、努力とおしりに火をつけてばっかだが、人間が楽になるために機械化やIT化が進んだんだから、
仕事の絶対量は減るに決まってる。
今の意識、仕組みのままで頑張れ頑張れと言っているのは太平洋戦争末期の軍幹部のような状況。

761 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 10:39:58.40 ID:M39KxKH+
>軍幹部のよう

諸悪の根源は日教組や連合のことで、もっと根本的にバカだから問題なんだよ。
おまけにしつけからやり直すべきレベルの老人が金だけ安泰w

日本国内を戦場にでもしなきゃ、あの高齢者ドモの目が覚めるとは思えない。


762 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 11:07:42.57 ID:fhR9Eytz
>>761
団結力と行動力が段違い
老人軍圧勝でカタがつくと思うわ
やるなら団隗の半減期まで待った方が良いだろう
そのころは、老人サイドから召集令状が来るかも知れないがw


763 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 13:07:19.38 ID:M0Ia+M8Z
>>727
まだ右翼くずれがいるだろーがw

764 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 14:10:43.87 ID:BFH6YpHO
ああ街宣チョン公か

765 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 15:57:36.61 ID:+zCArict
>>619
それは無い

キリストも釈迦もイスラムも予言者の宗教だから、3つきっちりそろえて管理するだけ

766 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 17:42:39.35 ID:ET7SiK29
>>765
釈迦が預言者とは初耳だな

767 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 17:48:51.11 ID:u7MYP7Ur
仏陀はアブラハムの宗教とは全く関係ないやんね。

日本人の儒教的な年功序列、歪んだ家族、村社会こそ雇用問題の骨。
会社信仰、労働真理教。

768 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 17:55:51.67 ID:ezwt5FjW
>>759

おいおいEUの失業率は10%近くだぞ?

769 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 18:17:24.09 ID:+zCArict
>>766
マクロで見てるだけですから

770 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 18:25:11.74 ID:u7MYP7Ur
>>768
それが正常。
2対6対2の法則
セーフティネットがある先進国なら、社会的バッファとして、二割ぐらいは働かず、消費者になる。

仕事がないなら遊べばいい
アブラハムの宗教では、労働=罪。
禁断の実を勝手に食うから、男は労働、女は出産を罪として受けてる

771 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 18:25:41.00 ID:7uJeeLSI
私はAよりたくさん働いてる、Aより集団に利してる
だから、見返りを得て当然だ
彼らは弱いから、他者に依存する 弱いから畑を耕して、米をくれ
弱いから、製糸技術をもって服を作ってくれ
弱いから、私に利する異性をくれ
弱いから、人生を楽しめないから、もっともっと娯楽をくれ
弱いから、私を崇めよ
その代わりに生存権をやろう、というわけだ
私は足りない 頭の大きなサルが、足りないゆえに手足を要求し、翼を要求し、魔法を要求する
我々は脆弱だから、その欲望の差をうめるために道具を使う
そして他者を使う


772 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 18:32:25.71 ID:7uJeeLSI
滝は流れやすいところに自らを流してゆく

773 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 18:36:20.36 ID:IBKDuYMX
まずは中間搾取やめて浮いたお金でなんとかしようぜ

774 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 18:41:08.20 ID:8Gia67zU
終身雇用などは高度成長以前の日本社会には無かったからな。
高度成長期からバブル期にかけての一時的な慣行だろ。
今は本来の姿に戻っただけ。
なぜ終身雇用が過去成立ったのかは分からんが。

775 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 18:41:53.58 ID:XpjhevL2
>>770
なにがバッファだよw
働きたい人間が働けないだけじゃねーかw

776 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 18:43:50.27 ID:4jM3h/yp
>>31
そりゃ、短期取引で資本が違いすぎる機関投資家どもに個人投資家が一枚上手
の行動する奴何て滅多にいないわなw
個人投資家は信用取引でギャンブルしないで大人しくインデックスを買っとけば良い。

777 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 18:48:09.99 ID:scc9y1x8
>>734
一部の奴らが焦げ付いても利益が出るくらい利率上げて貸せばいいじゃない。
ついでに、債権をリートみたいに証券化して投資家に売ればリスクがぐっと下がる。
そしたら、低収入層にも低リスクに貸せるようになる。住宅需要も増えて景気も回復すること間違いなし。

778 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 18:50:33.34 ID:4jM3h/yp
それをやって、大ダメージを食らった国があるよw

779 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 19:14:14.64 ID:b/NcYzCB
>>24
持病持ちは転職難しいぞ
入社前に健康診断ありの場合はまず
試用期間で切られる
健康問題とはそういった事だ
あと仕事が自分に合う合わないも必ずある
人間だからな

780 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 19:15:55.13 ID:cJQIrIIS
>>763
右も左も関係ない。自己責任などという愚ロウな言葉を使う奴はあまりにも多い。

781 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 19:27:18.32 ID:uTZ8pp/b
>>37
お家取潰し

782 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 19:31:11.26 ID:0Saw5ZyP
国籍離脱して中国へ行き中国人になれば職は沢山あるぞ

783 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 19:31:36.16 ID:uTZ8pp/b
>>775
生活の糧を得るための労働を得られない人がいるだけで
積極的に働きたい人間なんざ極々一部の変態

784 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 19:35:52.59 ID:0Saw5ZyP
日本は資本主義であって労働主義ではないからな
働いて金を得るより運用して金を得るのが本来は正しい
働かずに食っていけるのが資本主義のいいところ

785 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 19:38:39.30 ID:FNR1UY64
>>44
恐ろしいやっちゃな…

786 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 19:48:47.94 ID:9tBRA6oY
正社員の解雇解禁するなら
いちど退職金、厚生年金を全部払い戻すべきだろ
確定申告も自分でやらせるべき
国のために100%税金とられる
インセンティブがないもの

787 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 19:51:14.51 ID:OHt9Q1MP
解雇解禁なんかしたら今の買い手市場で壮絶なダンピング合戦が起こるんじゃね
法律も行政も労働者守る気無いだろうし

788 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:11:54.15 ID:ve4PSi1n
高度成長期になかった終身雇用

高度成長したのは終身雇用のおかげもあるんじゃないか?


789 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:16:28.29 ID:KQHYRTKp
政治家の給料は??在任中は年収2000万以上、落ちたら収入はゼロ

役人の給料は??完全終身雇用制度。キャリア組は天下りして収入+退職金で何千万、何億

役人天国日本

自殺する位ならキャリアを・・・・・(自主規制)すればいいのに



790 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:21:21.00 ID:Kyjwf/+v
今苦労してる30代40代の連中も若い時は、根拠の無い自信で上の世代をバカにしきってたけど。
自業自得な面もあり。
今の若い奴が年寄りあげつらうけど、今の労働者のレベルは明らかに下がってるよ。
くだらない理由えすぐ休むし、傷付きやすい、うらみやすい、ひがみやすい。まるで女。

791 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:23:14.53 ID:uTZ8pp/b
>>789
天下りって何か一つでも社会のためになることがあるの?
完全に私利私欲にしか見えないんだが誰か教えてくれ

792 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:25:19.15 ID:TuZlT9iF
どう読んでも終身雇用とは関係ないな

793 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:36:32.15 ID:fBKlqXt5
セーフティネットを整備せずに自由化と言う急激な変化を起こさせた事が原因。
一定数の人は、急激な変化に適応出来無い。

その辺りを甘く見た小泉内閣の責任は大きいし、その後の内閣でも
セーフティネットの整備は殆どなされないまま。

自殺と言う名の淘汰が進み日本人が変化して行く事でしか
解決されないのであるなら悲しすぎる。

794 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:38:22.59 ID:Kyjwf/+v
工場全部中国に移転したからな。
雇用もくそもない。

795 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:44:43.33 ID:EQqONwiG
日本の経済力を復活させる為には終身雇用は崩壊させ、役立たずを自由にクビに出来る仕組みは
絶対必要だけど、それで自殺者が減るとは思えないな

結局、今死ななくても良かったはずの人が生き残ったところで、代わりに会社から追い出された
無能が自殺するようになるだけ

まあ、努力できない無能が死ぬのは自業自得なんで、それはそれで健全とも言えるけど

796 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:50:05.27 ID:ET+s2wXt
>>791
官と民のパイプとなる好例も昔は稀にあった
後藤田の頃が最終だと俺は思う


797 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:52:34.81 ID:Pnl55V1T
今後は自然エネルギー崇拝によって20万人が自殺します
南無

798 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:52:42.33 ID:ezwt5FjW
欧米のセーフティーネットは日本と大差が無いだろ。

欧米も借金が多いもんで削られているしね。

>日本では一定の年齢を超えると転職は事実上不可能になるが

欧米も同じだよ。

日本も欧米も転職できるのは優秀な人材だけ。

799 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 20:59:10.49 ID:0Saw5ZyP
努力できる有能は過労死
就職できない無能は自殺


やはり労働は罰なのだな
聖書は正しかった

800 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 21:21:58.93 ID:28zQx1zi
統計によれば自殺の原因は健康問題を苦にしたものがほとんど。
経済的事由によるものなど2割程度だったはずだ。

この>>1の記事は多分にアジテートされている。
話半分に読むのがよい。

801 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 21:23:12.44 ID:ET+s2wXt
>>800
> 統計によれば自殺の原因は健康問題を苦にしたものがほとんど。
> 経済的事由によるものなど2割程度だったはずだ。

誰が統計取ったの?閻魔大王?

802 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 21:26:56.72 ID:TpVM7adV
子供・孫のいない老害は殺処分しろよ

803 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 21:35:47.54 ID:cJQIrIIS
>>795
だから、ほとんど崩壊に等しくなって、今の惨状があるというのに。その現状すら分からんのか
役立たずを自由にクビに出来る仕組みなんてのは、アメリカみたいに911見たいなことがあったら、露骨にクビできるようになるのがオチだ。

お前みたいなのはよくいるんだけど、年功序列や終身雇用を眼の敵にしつつ、
昔のコツコツやれば報われるという日本的平等の幻想を未だに抱いてるのが馬鹿なところだ。

804 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 21:42:54.77 ID:ET+s2wXt
>>803
東証一部社員は直参旗本
これは間違い?

805 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 21:44:06.88 ID:UmCYvENm
生保廃止して無職と障碍者を処分すれば、
日本はもうちょっと効率のいいマシな国になるはずなんだけど
税金をドブに捨てるくらいなら、借金を減らすほうに使ったほうが良いだろ

生きててもしょうがないのを生かすのに税金を使うのは世の中を悪くするだけ


806 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 21:50:01.80 ID:BTC5rUZ+
大賛成。
まずゴミクズの>>805を処分しよう。

807 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 21:53:58.14 ID:0Saw5ZyP
いや>>805の言うとおりだろ
それに在日、団塊、主婦、ゆとり、無職、バブル世代、DQN、ニートを加えるべき
日本のゴミだから

808 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 21:55:24.68 ID:uTZ8pp/b
>>799
その分喜んでる奴がいるわけだな

809 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 21:59:11.78 ID:1ef7EL+h
地方公務員最強だなwwwwww

810 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 22:01:55.39 ID:9WjPDYV8
むしろ、働かないでもよい制度を目指すべきかもな。
いずれ生産過大で、そんなにものを作るな状態になるのは目に見えてる。
働かない人を増やすか、1人当たりの働く時間を少なくするかしないと。


811 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 22:06:03.67 ID:ET+s2wXt
>>810
人が餓死する地球で、働かない制度は存在できる?


812 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 22:06:08.97 ID:+zCArict
すっとんだことを言うなら、増えすぎた人口を宇宙に
なーんて事になるが、そこまで束ねるタマは居ない
しかし、地球はいつまで耐えられるかもうシラネ

813 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 23:09:15.69 ID:dua2KWKE
>>803
お前がユニオンをたちあげたら?

814 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 23:11:02.42 ID:QqlTZjfh
>>807
そのリストに2ちゃんねらーも加えといて

815 :名刺は切らしておりまして:2011/07/26(火) 23:34:02.09 ID:gzaQK8kQ
>>802
50過ぎても独身子無しは殺処分で

816 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 00:33:33.37 ID:Qel5wKx5
>>812
「命は・・命は力なんだ。命はこの宇宙を支えているものなんだ!それを、それを、こうも簡単に失って行くのは・・それは・・・
それは酷い事なんだよ!!」

ヤザン、ではなく>>815その他 「こいつ・・なんだぁ?!」

817 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 00:34:40.12 ID:vpcPAISm
キチガイの殴り合いドラマか・・・・

818 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 00:40:40.92 ID:/H7yS5nV
ネット上ではハマーンやシロッコみたいに選民思想丸出しの主張する奴も、
現実世界での姿は何の権力も能力もない1カットで爆死する雑兵Aに過ぎないだろ。

819 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 00:56:19.29 ID:vmIk7gGh
世界でもっとも美しい?

日本的雇用システムって、憲法で保証された職業選択の自由を阻害してるだろ

820 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 01:04:24.67 ID:ZIMCQbTw
人類全員が働かなくなったらどうなるのかな

百姓が働かないとメシもない

全人類、自給自足って事かな

自分が食べるために百姓するのは働く事になるのかな

これもやめたら、餓死するってこと?

つまり全人類の集団自殺

821 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 03:22:25.75 ID:KOAS1lE2
>>820
今アメリカで起きていることは、極端に言えばそういうことだと思うよ。
みんなで効率よくお金を動かし、運用で生きていこうとして、働く奴がいなくなってくる。
効率のよい運用先を血眼で誰もが探してまともに働く奴がいなくなったら
いくらUSドル刷ったって何の価値もない。

人間は血液がなければ生きていられないが、血液を増やすために生きているわけではない。

日本人はアメリカを笑うのでなく、以て他山の石とするべき。


822 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 05:01:58.51 ID:7IN4jzEO
>>759-760
ほんとだな
人間の作業を軽く短くする為にIT化したのに、IT化して効率的になった分
経営者は1人に2,3人分の仕事を押し付けてたら何のためのIT化かがわからない
これじゃあ失業者増産が当然の流れだ

823 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 07:08:04.84 ID:orF3AK0/
輸出製造業の景気循環に合わせた雇用調整を
内需の流通と建設業が弾力的に吸収してたのが80年代までの日本

雇用なんてとっくに流動化してるし
日本独特の雇用慣行がーとか今頃言ってるやつは全員詐欺師
結局インフレ政策を可能にする政治的・法的後ろ盾がないから(リフレ派はガキの戯れ言)
付加価値増大ではなく、生産性(中身はタダのコストカット論)なんて意味不明な言葉でごまかすしかない

824 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 08:15:18.15 ID:b80EEz/h
昔はその家の職業にか就けなかったんだし、10万人死ぬのは国外から来た奴らでしょ?
あと近年適当な芸能人が溢れかえってるからこいつらも飢え死にかな

825 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 08:28:19.51 ID:vpcPAISm
>>818
俺がそんなのだといいな

826 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 08:35:39.84 ID:OqhyBVeY
いやBiz板って他より年齢層高目だからマジで上から目線、特権階級気取りのやつも多いだろ
前に、作家が子作りや放射能の影響少ない50歳以上の奴に福一行かせるべきとの提言した記事で
作家をボロカスに攻撃してたし

827 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 08:42:16.19 ID:vpcPAISm
銀行員に多いんだけど、公園で高価なゴルフクラブ振り回してる迷惑な親父とオバンばかりさ


828 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 10:38:11.92 ID:SOB5Wxve
>>823
35超えてまともな転職できるのかよ

829 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 11:08:16.93 ID:vmIk7gGh
世界でもっとも美しい日本的雇用システムが
憲法で保証された職業選択の自由を阻害してるから転職すら出来ない



830 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 11:41:50.59 ID:epoucGfd
痛みなく氏ねる自殺施設を作れば時代が善くなる

料金システムを作る
そうすれば税金が多少緩和され、施設維持のコストはダウンする

そうしたらまずゆとりは大半いなくなるな

831 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 11:42:13.23 ID:vmIk7gGh
日本が満足な教育を受けていない人間でも働きつづけるように出きるために始めた
年功序列の終身雇用、よほどの問題でも起こさない限りバカでの会社に居座ることが出来るようになっている
実力で評価する時代になっても評価する上の人間は自分の身を守るためにいつまでも居座り続ける
ありもしない会社への忠誠心で会社のご機嫌とって守ってもらおうとしてるお前らも一緒だよ。

832 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 14:55:14.97 ID:b7nwCjFu
一ドルが、「77円?!
う、あ?
けえ?え?はあ?

あらふはははは(ゝ

833 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 15:06:51.45 ID:ESfxzpXZ
当時日本の強さの一因として雇用システムをアメリカは評価してたじゃない
アメリカはそれにビビり出して難癖をつけてトレンドは成果主義だのを言い出してきて
それに欲を出し乗っかる日本企業が多く現れてこのザマ


834 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 15:08:52.00 ID:vpcPAISm
それだけではない、右翼的な見解を増長させ、アメリカ式を盗んでくる手法を潰しやがった

835 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 16:31:43.32 ID:vmIk7gGh
右肩上がりに経済が発展を続けることが前提条件で成立する雇用方式だからずいぶん前からダメになるのは目に見えてたはず

気付かなかった?

836 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 17:00:39.46 ID:WuDueRt/
売国組織犬hkを解約する方法
http://www.youtube.com/watch?v=-X-UBvRUtxI&feature=autoplay&list=PL8E61B26D62D4D903&index=23&playnext=3
ただし一般郵便だと無視される可能性があります。
とぼけられないように一般書留+配達証明=770円で郵送したほうが確実です。。


これをすると、犬hkから電話がかかってきます。
丸め込まれないためにも、理論武装、犬hkの不祥事事件の知識が必要となります。
十分に準備を整えてから実行しましょう。
私の実際の経験では、1時間ほどの電話×2日ほど掛かりました。
あまり好きな手段ではないのですが、担当者の胃に穴を開けるつもりでクレーマーに徹しました。

デジタル移行の今がチャンスです。

837 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 19:34:33.62 ID:B15vL1ZA
とりあえず一人月3万からベーシックインカムを始める。それで暫くデフレは解消する。
生産性の向上に応じてそれでもデフレになってくる。ベーシックインカムを月5万にする。
働かないのにどんどんみんなが豊かになっていく夢のある社会じゃないか?

838 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 19:52:58.81 ID:24TdKtkl
それなら始めから国民全員に一律で30万円支給しとけば解決するだろ

経済は回るしいい生活もできるし景気もよくなるしいいことづくめ

839 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:00:47.24 ID:Bbp3b+Q9
>>838

インフレになれば現金溜め込んでいた奴が大損こくな。
逆に借金している奴が徳をする。
そんな革命、許容するかね。
ヘリコプターマネーは全員を幸せにすることにはならない。

840 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:05:04.22 ID:UkKxDXyh
>>796

安き給料で、パイプ役だけやれ。

それが嫌なら天下るな。

841 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:13:36.90 ID:UkKxDXyh
>>760

人件費で中国と競うとか、

マジで経営者としてアホだと思うぜ。

842 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:13:44.69 ID:vdEvIdV4
自殺するぞ
自殺するぞ
自殺するぞ
自殺するぞ
自殺するぞ

843 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:15:07.92 ID:UkKxDXyh
>>842

五月蠅い死ねよ。

暴れずに死ぬ奴の面倒なんか、見れるわけ無えだろ。

844 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:15:39.87 ID:HgQm/v/Z
松下幸之助が生きてたら何やってるだろうなあ
とりあえず、政治の世界にかかわるとぼったくられるから関与しなかっただろうなあ

845 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:17:03.19 ID:ICg5QYku
>日本的な終身雇用システムにおいては、会社が潰れない限り安定した収入が 
>得られる一方で、一度、職を失うと転職すら難しくなるのが現状だ。 

労組が売国にかかりきりで、労働運動をやらず職能組合も作らないからだろ


846 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:23:01.45 ID:otmIVJxO
じゃあお前がやれ、としか言いようがないです・・・

847 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:24:07.58 ID:vdEvIdV4
みんなで順番に自殺しようぜ

848 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:34:22.46 ID:KBUBjs7k
つまり世界で
もっとも美しくない
っうことでしょ
こんなアホくさい
システムに殺されてたまるか
バーカ!

849 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:47:47.58 ID:IaQep5hm
今じゃ日本の大企業の首切りも珍しくなくなったね。

それに組合のリストラ、抗議もない。

大々的に組合が騒いだのは日産のカルロスゴーンの
リストラが最後ではないか?

時代は変わったんだよね

850 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:53:21.52 ID:Bbp3b+Q9
誰が日本で生きて死んでいけと頼んだのか。
日本のシステムが嫌いな奴には日本から脱出する自由がある。
嫌ならやめろ、逃げろ。それを怖がっていて日本に居続けるのなら日本のシステムに則って生きて行くしか無い。

851 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:54:11.38 ID:lsgGiuy1
会社で仕事が無い? 日本のサラリーマンの約1割は「社内失業」者
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/01/07/2004/

852 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 20:58:43.84 ID:BaPIOVHv
純利益、過去最高の5000億円=三菱UFJの4〜6月期

 三菱UFJフィナンシャル・グループの2011年4〜6月期決算の連結純利益が5000億円前後と前年同期(1663億円)を大幅に上回り、過去最高となる見通しであることが27日、分かった。
4〜6月期の純利益としては
、これまで最高だった06年(2195億円)の2倍超に達し、
日本のメガバンクの4〜6月期純利益としても、過去最高を更新することが確実だ。
 保有していた米金融大手モルガン・スタンレーの優先株を6月末に普通株へ転換したことで、3000億円近い利益が発生したことが大きい。不良債権の処理費用を低めに抑えられたことや、国債売買など市場部門の好調も寄与した。

853 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 21:16:14.54 ID:epoucGfd
オランダを見習おう

じゃなきゃ日本の未来は延ばせない

人口調整は非常に大事だ
非人道的だけど

854 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 21:17:26.85 ID:otmIVJxO
じゃあ戦争だな
需要は増えるし競争相手は減る
いいことづくめだ

855 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 21:27:06.29 ID:G3bn7mBt
自殺者が毎年3万人余りという数字は実際の増減を反映していない。
変死者を自殺と判定する能力の上限が3万人ということ。

856 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 21:29:45.89 ID:CTthgRgT
移民大国ノルウェーじゃ自国民の右翼化が進んで大量殺人
溜まった不満が加藤化して暴発するのはノルウェーだけとは限らない

857 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 21:32:19.56 ID:vdEvIdV4
でも、休日のショッピングモールなんかに行くと、
幸せそうな家族連れやカップルしかいないんだよね。何で?

858 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 21:34:57.14 ID:lsgGiuy1
不幸な奴は家で引きこもってるんだろw

859 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 21:37:01.63 ID:rZjSy5Gx
>>857
そりゃ幸せそうじゃない家族は休日にショッピングセンターに行かないからじゃないかな

860 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 21:43:15.06 ID:lsgGiuy1
日銀総裁、日本経済「現状放置すると生活水準維持できなくなる」
2011/7/25 13:08

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE0E7E2E5918DE0E7E2E5E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000


震災の影響で「日本は競争力失っていく」5割 世界CEO調査
2011/7/27 13:05
http://www.j-cast.com/2011/07/27102569.html



861 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 21:48:20.14 ID:lsgGiuy1
世界のCEO:震災で「日本への信頼は低下した」が3割--リーダーシップなど必要.

http://japan.cnet.com/311/crisis/35005579/


862 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 22:06:03.08 ID:NfLlq0jI
>857
幸せじゃなくなると自然と一緒にでかけなくなる
ゆえに幸せそうなやつしかみかけんのじゃ

863 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 22:08:33.81 ID:NfLlq0jI
本当に裕福で恵まれてる家族は休日にショッピングモールなんかいかない
ショッピングモールは田舎者のひまつぶしじゃ

864 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 22:14:40.84 ID:jpVp3KOw
>>823
それ、リフレ派というより構造改革派だろ?


865 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 22:19:44.53 ID:iF4QVakD
>>29
35歳、40歳越えた後で
同じ事が言えるかな?

866 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 22:36:54.57 ID:gm0Cl154
雇用が絶対に保証されている事務公務員、民間の総務なんかは、若い時でもほぼ
転職不可能、手に職なしなど考えて、年収300万以下でいい。


867 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 22:39:34.18 ID:FiPQFZQb
良い事思いついた。
ナマポを一度でもうけたら住民票の右上に星マークが付く。
戸籍も同様でその血筋はすべてマークが付く。
ナマポマークを批判も差別もしないけどそれは付く。
納税者の無断で無許可の税金を使ったのだから・・・
ナマポマークを消すには納税とナマポで貰った分だけ払えば消える。
これでどうだろうか・・・

868 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 22:48:50.23 ID:FiPQFZQb
お前のお爺ちゃんは最悪のヒモで喰っぱぐれで最低なひとでした。
と・・・仕事もこれは嫌だこんなきついのは出来ないと逃げ続け市民の生活保護という制度で天寿を全うしたんだよ。
親父も酷いと思ったがお爺さんのナマポが僕を縛ってるのね・・・

869 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 23:03:49.69 ID:FiPQFZQb
真の埋蔵金だな。
不正受給の果ては自分の子孫に残るようにしよう。
実際、本当に生活保護受給してる俺の友人は死なないために受給してる。
今こそ不正受給を全部洗い流そう。

870 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 23:13:09.77 ID:FiPQFZQb
変に不正受給してる人のせいで上記の若者は結婚も出来ず家も買えず車も、銀行に口座も作れなかったそうな。
これが、まともな世界か?
もし、このログ見て上記法律が必要と思うなら既成政党にいれればいいと思う。


871 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 23:19:16.71 ID:CXFceEzJ
銀行口座作れないって何?

国内で、やくざ以外に作れない人っているの?
金融犯罪した人や成年被後見人がついてる人とかも無理かもしれんけど。
身分証明書さえあれば、だれでもつくれるんじゃないの?

872 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 23:19:21.82 ID:FiPQFZQb
同じ住所に住民票を置いている離婚夫婦も対象です。
これが、一番たちが悪い。

873 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 23:19:49.96 ID:SZXbsMyO
>>870
不正受給よりも問題なのは、
@戦後レジーム
A赤坂の人々、虎ノ門の人々(全員ではないけれど)
B〜会とか作りたくなるやんごとなき方々
C企業と癒着して派遣会社を作っちゃうBの方々
D〜の子孫だから偉人と決め付ける方々、薩長土肥の慣習
だろうね。

874 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 23:21:15.51 ID:SZXbsMyO
後もうひとつ忘れていた
E税金を二重取りする銀行

875 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 23:21:48.89 ID:FiPQFZQb
>>871
未来の話だよ。
喰いつきいいなw

876 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 23:29:33.68 ID:FiPQFZQb
>>873
そんなしがらみなら自民に潜り込んでリークすれば?

877 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 23:44:33.85 ID:Ibyja370
おれは生きていても何の貢献もしてねーもんな
独身・動産なし・身寄りなし
運良く中堅のサラリーマンになったんで税金納めているだけだわ
物欲つか前向きな意欲が無いから何も消費しないしな
通帳の金額が生きた証とか絶望的だ
呼吸する糞袋だわ


878 :名刺は切らしておりまして:2011/07/27(水) 23:45:06.37 ID:YyyT69zq
>>1
財界の御用週刊誌ポストはなに寝言をほざいてんだ?
日本的雇用システム(必ずしも全肯定するわけじゃないが)を破壊して、
成果主義だの実力主義だの美名のもとに、クビ切り、リストラ当たり前の新自由主義路線を推進しだしてから、
日本の雇用環境は悪化の一途を辿ってるだろうが!

しかも、目下、その新自由主義のお手本とされたアメリカにおいてすら、リーマンショック以降、
一見金融市場こそ、相次ぐ巨額の公的資金投入やFRBの量的緩和策によって株式市場などは盛り返してるが、
実体経済においては、失業率は遅々として改善せずに、
いわゆる”ジョブレスリカバリー”状態で雇用環境の改善は遅々として進んでないだろうが!

879 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 00:02:41.75 ID:lsgGiuy1
というか
1 雇われやすい、解雇されやすい
2 雇われにくい、解雇されにくい
の組み合わせだと思うんだよ。日本の派遣は
必ずしも雇われやすいと思わないんだよね。なぜなら
年齢制限とかがあるし、40代なら派遣でも厳しいん
じゃないかと。雇われにくい、解雇されやすいんじゃ
労働者にとってメリットはないだろw

正規も解雇しやすくして、年齢差別に対してアメリカ並みの
法律を作り、雇われやすくする事だな。

880 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 00:05:48.79 ID:ilrDHbAf
雇われやすい、というのはそれだけの能力や人的条件があるから
アメリカでもどこでもその条件を満たすから雇っている。
別に変わったことではない。

そもそも座席がないのに座らせろ、というほうがアホ

881 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 00:06:44.96 ID:y5tu6g6C
履歴書の年齢と卒業年をアメリカ並に記載禁止にすればいい
共産党辺りが提案してくれないかな

882 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 00:14:45.00 ID:Elf0GHI+
バイトについてもいえると思うけど、解雇が簡単な仕事で
40以上は採らないとかあほみたいな事をやっていたら
駄目だよ。解雇が簡単なら、条件も緩くしないと。

883 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 01:23:17.32 ID:EIE/THl7
>>839
なぜ、全員を幸せにしなきゃダメなんだ?
裕福だから溜め込んでいたんだろ、溜め込んでいたのは自分で選んだろ、誰も頼んでないよ

884 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 02:19:03.45 ID:fywY0uQI
日本は若さに媚びすぎなんだよな


885 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/07/28(木) 02:29:00.71 ID:xxOxHXuT
tes

886 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 02:38:05.04 ID:SckE2ifA
>>880
能力や人的条件で雇う雇わないを決めてるならここまで不満は出ないだろ。
今のままの雇用方法なら、座席がないってのは本来言い訳にならない。
平等に座席を取り合えるような制度にして、ようやく成り立つ言い訳なのよ。

887 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 03:28:03.84 ID:EIE/THl7
>>884
はっきり言えば、安い金で無理な仕事を押し付けられるし、バカだから逆らわないし、逃げても代わりは幾らでもいるからな。

888 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 03:34:17.98 ID:R99VxSmD
座席って身分保障の既得権のことさしてるんだろ。
そんなもん要らねえよ。
労働屋の寄生虫は能力とかに拘るが
労働性を考えればにとっては低賃金で使い捨ての方
が「有能」に決まってるだろ。高給取りは生産の障害になる。

阿呆な共産主義者の理論に騙されるなよ。

889 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 05:12:06.65 ID:4+pBkfrO
>>888
使い捨ての奴らがブロパー並に仕事が出来れば、の話だな。
大体、技術に長けてるのはブロパー。

890 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 05:36:15.15 ID:VNxyqsWH
>>889
ブロパー・・・

891 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 06:12:06.28 ID:e5Yws2e2
雇用流動化に反対している労組や正社員はマゾなの?
一度レールから脱線したら二度と這い上がれないシステムのせいで会社を辞められず、低賃金で労働させられるんだぞ。
もちろん景気後退期に雇用流動化だけを導入すれば、労働者が過剰になって需給バランスからも賃金が下落する可能性が高い。
だからベーシックインカムをセットで導入するんだよ。

892 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 06:43:15.11 ID:aRPIdUe0
>>839
現金溜め込んでいた奴は、溜めても無駄だと気づき派手に使い出すから、楽しいぞ

それで経済がまわりだすから、みんなが幸せになる

購買力ベースでの損得は供給が一定ならゼロサムだが、幸不幸とは別の話

893 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 06:45:53.87 ID:5f8+aVK7
>>892
現金ではなくGOLDを貯めるようになるだろう

894 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 07:36:19.88 ID:aRPIdUe0
>>893
それで本人が幸せなら、それでいいんじゃね

世の中を現金がまわるのは同じだし

895 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 07:42:26.63 ID:U/vOcD3f
>>892
資本主義でいくならインフレしかないんだよな。
実利益がどうかは別なんだがデフレだと資本主義の根幹が成立しない。
資本主義を捨てようというのは選択しとしてある。

896 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 07:46:54.03 ID:c+aGbFgT
>>4
敗者が復活しようとしているのが大間違い

日本は全てにおいて
勝者に栄光を敗者に死の制裁を

一度でも敗北するようなクズに生きる資格ないと学校で教えていたじゃないか

897 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 07:51:12.51 ID:yULKaqYb
そろそろ結論をお願いします。

898 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 08:23:16.19 ID:OZT4d6qR
>>896
どこの学校だよw

899 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 08:24:05.44 ID:R99VxSmD
>>891
大手正社員は自らの既得権にメスが入れられるから解雇規制緩和には当然反対。
低賃金じゃないし身分保障されてるし。

>>895
また金すりを神頼みにするリフレヲタか…
私有財産を侵害することしか思いつかない
共産主義の亜流だな。

900 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 08:29:18.93 ID:EmHMCJgo
敗者復活無き社会へようこそ。 
雇用流動化しても敗者復活は金輪際ないよ。  日本はそういう国。

901 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 09:18:35.14 ID:kFVEefvG
普通、35歳を超えたら知識、経験が身につき
体力もあり勘も働くバリバリのビジネスパーソンだろ。

それを転職できないとは(w

そうらはどんな仕事をしてきたのだよ?

902 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 10:26:27.77 ID:QFRdhvaJ
なんてステレオタイプな考えなんだろう

903 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 11:35:02.15 ID:U1NYhKz6
解雇規制が緩くなって首切られるのは無能なヤツじゃなくて
要領の悪いヤツになるだろうと思うと気分がどんよりする

904 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 13:45:55.58 ID:EIE/THl7
解雇既成が厳しいから無能でも要領良く媚売ってるゲスな奴等が社員に居座るから
日本の競争力が果てしなく下落してることにまだ気付かない?

お前らだけじゃ役に立たねーんだよ

905 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 14:25:55.96 ID:OGwFNjju
>>891
>一度レールから脱線したら二度と這い上がれないシステムのせいで会社を辞められず、低賃金で労働させられるんだぞ。

それどころか終身雇用システムが破綻してるので解雇されちゃいます。
流動性もないのでこれで詰みます。

906 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 14:28:54.14 ID:0A0GV61W
自助努力を本気で実行したら困窮したら盗み・強盗・殺人を犯すことになる。
そしたらそいつが生きていくコストは社会の特定の成員が否応なく背負うことになる。
人によっては何億円の損害をもたらす。
率直に社会保障で対策した方が安く上がるし悲劇も避けられる。
分配を公平に、どんな人にも機会を開くことが大切だと考える。


907 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 14:31:10.87 ID:XVGtgFe6
>>906
だったらアメリカ共和党が言ってることが間違いだとわからないか

908 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 14:41:04.04 ID:KqxzeTt1
継続的な経済縮小が避けられない以上、解雇規制緩和は必要だな。
縮小に合わせて会社を小さく出来るようにしないと、潰れて
本来ならまだ雇えた人たちも路頭に迷うことになる。

解雇規制緩和は雇用流動化とセットでやる必要がありそうだけどな。

909 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 14:43:16.69 ID:y5tu6g6C
すでに治安は悪化の一方

910 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 14:46:06.97 ID:Ph4Yljm1
企業は雇用より自社の利益しか考えていないのだから変わるはずもない

911 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 14:46:10.18 ID:+BbUPOQm
>>906
>自助努力を本気で実行したら困窮したら盗み・強盗・殺人を犯すことになる。

売春や臓器売買を自由化すればいい。
少なくとも他者の自然権を侵す行為よりはマシだろう。

912 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 14:47:03.24 ID:0A0GV61W
>>907
すまん、アメリカの政党事情は疎い。

913 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 14:48:19.45 ID:0A0GV61W
>>911
それで他者の自然権云々だとw

914 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 15:00:44.17 ID:0QiE2gqO
>>904
解雇規制があるから媚び売らない人もクビにならないんじゃないか

915 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 15:14:04.28 ID:0A0GV61W
干される恐怖におののく大勢の媚びマンが時代離れした企業環境を維持している弊害の方が大きいだろう。
残された僅かな目立った者はあの手この手で始末されてきた。
無気力マンは消極的な媚びを売る人々だろう。 実質同じ。

916 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 15:14:41.25 ID:aHa8Y2+1
■マスゴミの堕落
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/day-20110727.html

すなわち、「日本新聞協会」として財務省と「軽減税率適用と引き換えに、増税キャンペーン推進」という取引が行われたわけです。

 先日、日本新聞協会主催で各紙の論説委員が集まった会合があったのですが、そこに与謝野が招かれました。その場で、新聞協会側から、
「消費税増税しても、新聞には軽減税率を適用して欲しい」
 という陳情がなされました。
 それに対し、与謝野は、
「復興増税の件、よろしく頼む」
 と返したそうです。

 要は「阿吽の呼吸」で、軽減税率と増税キャンペーンを交換する取引が行われたという話でございます。

917 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 15:17:11.58 ID:PUiTved/


ゴキブリ公務員一人の優雅な人生および老後の為に納税者三人が自殺に追い込まれてる国日本wwww


ゴキブリ公務員一人の優雅な人生および老後の為に納税者三人が自殺に追い込まれてる国日本wwww


ゴキブリ公務員一人の優雅な人生および老後の為に納税者三人が自殺に追い込まれてる国日本wwww


ゴキブリ公務員一人の優雅な人生および老後の為に納税者三人が自殺に追い込まれてる国日本wwww




918 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 16:07:49.85 ID:6ODt1A39
解雇規制緩和どころか定年65歳延長とか何処までも既得権擁護
して行くつもりだよ。自民も民主も。
だって若者は選挙に行かないから集票マシーンの政治屋にとっての客じゃないから。

919 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 16:25:14.35 ID:IfBcyfaB
リストラってのは再就職しやすい社会環境にあってようやく機能するもんだからな…
一度会社を辞めた、倒産したら人生終わりの社会のままリストラしたらそりゃ自殺者も増えるだろうに

920 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 16:51:32.38 ID:aoPmrM/Y
>>918
若者が選挙に行っても圧倒的な数の差には勝てんのだ
人口統計を見てみれば分かることだが、世代ごとの一票格差にはどうしようもないものがある

921 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 17:11:15.38 ID:0bymhPzN
>>919
流動化だけは早急に実現しないといかんよなあ
解雇規制緩和が流動化を促進しそうな気もするけどね

922 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 18:17:50.63 ID:gfMudNua
不当な制度で優秀な奴が溢れてるってんなら
あんたがそいつを雇えばぼろ儲けじゃないか

923 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:06:50.67 ID:hCgXgGBw
外国のモデルを取り入れて真似をしてれば上手くいく時代は終わった。
これからは我々日本人が独自に答えを出さなければならない。

ベーシックインカム+雇用流動化でファイナルアンサーと思う。
どちらが欠けても駄目。

924 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:08:27.44 ID:EIE/THl7
人売りの口利きやれって言うのか?

その方が楽だけど、人間のやることじゃねーよ。

925 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:17:42.61 ID:kcf1GEQ4
今の雇用の世界は安全地帯と危険地帯に明確に分けられてて
今や奴隷を使う側と奴隷になる側になってる
これを何もしないでボケーと見ているのが
最上級の奴隷使いである政府と経団連

926 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:33:33.91 ID:hCgXgGBw
厚労省の役人で将来の日本を背負って立つ気概のある奴は居ないのかな。

927 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:34:26.72 ID:IZS2nmSB
>>921
>>>919
>流動化だけは早急に実現しないといかんよなあ

仕事のできない人間がますます首を切られる時代が良いの???

928 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:35:23.84 ID:FeASFaRl
仕事のできない人間が斬られる分には問題あるまい
それが社会というもの

929 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:35:55.06 ID:ZL24UQb7
旦那さぁま〜っ
農場から追い出さねぇでくだせぇえ!
オラ解放なんてされたくねぇだ

930 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:41:09.01 ID:wM90+DLK
>>927
仕事ができない人間ならしょうがないじゃん。
今は仕事ができない年寄りのために、仕事のできる若いのが割食ってるんだしな。
それに本当に流動化が進めば、首切られたってまた次がある。

931 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:43:05.89 ID:FeASFaRl
いや若者は爺より仕事できないよ
将来性を見越して10年我慢してようやくだ

932 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:45:41.63 ID:IZS2nmSB
>>930
>それに本当に流動化が進めば、首切られたってまた次がある。

グローバル化した現在ではなくなるだろ。

日本人の代わりに外国人、
拠点が日本から外国へ。

ここの住人は

「どんな制度ができようと仕事ができない人は給料が下がるだけ」

という当たり前すぎる原則を忘れていないか?

933 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 19:55:45.00 ID:0A0GV61W
起業が盛んになり、その中から未来産業が育たない限り日本の未来はない。
その目を潰しているのが日本の現状だ。

934 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 20:05:19.44 ID:FeASFaRl
できる人間は医者や公務員になってしまうからなあ
起業なんてハナから頭にない

935 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 20:05:55.03 ID:YKLjNd21
>>932
>日本人の代わりに外国人、
>拠点が日本から外国へ。
外国労働力には関税かけてほしい

>「どんな制度ができようと仕事ができない人は給料が下がるだけ」
今の制度は仕事できない人も給料下がらないんだから
それよりは納得のいく制度だと思うよ
俺は今より下がる余地ないし

936 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 20:08:53.29 ID:FeASFaRl
幸い最低賃金は上がってるからね
底辺にはいい時代だ

937 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 20:17:50.15 ID:0A0GV61W
アメリカ流の競争はフロンティアがあってこそ成り立つ。
フロンティアがないのに過当競争とは問題が多すぎる。
それに偏差値みたいに偏狭な序列意識とかますます無謀な競争環境をつくって、結果小さな野心の充足しかない。

938 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 20:26:30.14 ID:Tryt3rR7
世の中汚ねぇやつが勝つ

それでいいじゃんw
政府もそうだし

汚く生きようぜ
真面目に生きりゃバカを見るんだ

939 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 20:31:49.07 ID:1CoL0HbR
生活保護のために貢いでさっさとくたばれ。

940 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 20:48:39.23 ID:kcf1GEQ4
>>928
欧州では再就職の為の職業訓練が盛んで
国が支援して再就職率も高い
日本に欠けてるのはこの部分だとNHKでやってた
よっぽど高度な資格じゃないと見向きもされないみたいな

941 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:07:21.05 ID:Ir2pdIxP
中国語を習いなさい。

942 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:10:09.82 ID:0A0GV61W
>>940
職業訓練機関が失対事業みたいなもの。
教師の生活を支えるのが精一杯の成果。
ハロワと同じだね。

943 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:14:21.93 ID:snJMdR1C
>>940
でも民意は小さい政府、自己責任、自助努力なわけで。

再就職支援を拡大するにしても財源が必要
欧米並みに税率を引き上げれば可能だけどな。



944 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:21:25.56 ID:0A0GV61W
お遊び仕事を本来に戻すだけで相当のことが出来る。
能なしを蔓延らせているだけ。

945 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:22:16.27 ID:Elf0GHI+
日本は大人の学力が低い国 2003年調査
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa200601/001/002/0401/1-2-54.gif


子供の学力 25か国中 2位
大人の学力 25か国中 22位


大学入学時が学力の頂点で、大学の勉強は疎かなため
大学卒業時の学力も25か国中22位ぐらいだろう。



946 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:25:31.61 ID:wM90+DLK
>>943
実態はちょっと違うと思うよ。
日本人口の多くを占める年寄りは、皆「大きな政府」を確実に望んでいる。
年寄りの孤独死なんか自己責任でほっとけよ!とか、年寄り自身が言うの滅多に聞かないだろ?
しかし幾ら大きな政府といえども、破綻間近の財政で国民全員を救うことはできないわけで、
既得権益層である年寄りたちはその皺寄せを若者たちに「自己責任」として押し付けてるだけ。

要するに二階建てなんだよ。
若者たちに「自己責任」を押し付け、浮いた金で「"高齢者向け"大きな政府」を維持しようと
しているのが今の日本社会。

947 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:41:43.16 ID:b0uLvHfa
>>940
職業訓練程度で就職できるなら、失業者なんていないよ。

948 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:43:09.80 ID:FeASFaRl
職業訓練して200人の仕事が100人でできるようになって100人新たに失業する。
以下繰り返し

949 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:45:48.17 ID:IZS2nmSB
>>940

欧州は失業率10%がざらだけどね(w

階級社会の欧州では底辺は底辺のままだよ。

日本だって職を選ばなければ幾らでもあるだろ(w

950 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:48:07.38 ID:0A0GV61W
>>947
NASAの宇宙飛行士の訓練も職業訓練だね。
ピンからキリまであり得る。
お粗末職業訓練を引き合いに出しても意味はない。

951 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:50:18.59 ID:Elf0GHI+
日本が駄目なのは失業率だね。失業率と言っても潜在失業率のことだけど。
潜在失業者を失業者+ニートなど職を探していないもの+社内失業者
と定義すると、

潜在失業率は18%ぐらいまでいくのではないか。それだけ人的資本が有効に
使われていないと言う事なんだよ。

952 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:50:36.71 ID:Tryt3rR7
職業訓練って聞いたことあるな
行ったらいくらか支給されて資格も取れるとか

でもそれ受けてきた中途の人消えたけど
意味あんの?

953 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 21:52:16.62 ID:Elf0GHI+
10人に1人が仕事がない? 『社内失業』著者が語る
スキルもやる気もあるのに仕事がない、ボクたちを見つけてくれ!
http://careerzine.jp/article/detail/1542

954 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 22:03:53.04 ID:Elf0GHI+
まあ潜在失業率が高いからこそ、一人当たりの労働時間は
長いといえるんだけどな

955 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 22:06:58.73 ID:w0bI83I1
>>864
いやインフレ政策を、あたかも経済政策面の合理性だけで自由に選択できるように
考えてるリフレ派のあり得ない幼稚な政治音痴ぶりを批判した
インフレ政策は内外既得権層から確実に命狙われる話だし
クーデターで政体(政権でなく)ひっくり返されるレベルの危険度
敵対圧力を封じることができても、逆に推進派側に限度や規律をもたせる困難さがまた大きい

956 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 22:18:05.81 ID:j165e80o
よほどの実力がある技術者以外は、英語すらできない日本人などはいらんだろ。それ以前に人がいらないんだし。

本当の悲劇は会社システムで生きてきた親を持つ子供じゃない?
自分で生きていく術を教えてもらえなかった事、に尽きる感じがあるわ。



957 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 22:28:07.57 ID:W4Y4Kfrj
> 自分で生きていく術

具体的に内容を頼む。

958 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 22:41:36.20 ID:LBOiigN9
記事が愚にも付かぬのはとりあえずとして、同調的な奴があまりにも多い事には何をかいわんやだ。
何故この期に及んでもまだ、小泉時代のネオリベの破綻の顕在化してることが分からないのか。
というか、これだけ表出してるのに認知できないんだ。本当にどうしようもないな。
今の惨状は小泉時代の結果。いまだに終身雇用・年功序列に悪態突くって、いったい何年前の記事だw。
まあ2011年になっても、あの時代の自己実現だの自己責任だのの洗脳用語にやられてる奴はゴマンといるからなあ。

959 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 22:47:58.17 ID:GvtdyjGc
>>16
40代になっても(金銭的にも人脈的にも)一財産築けていない人材が、
上り坂の20代30代と勝負しなければいけないんだから事実上不可能だと思うぞ。
アメリカでさえ。

960 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 22:56:16.52 ID:XVGtgFe6
>>956-959
私見だけど、財務省に反抗する銀行の問題が顕在化してるだけの事だよ


961 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 22:59:01.25 ID:Elf0GHI+
EMPLOYEE TENURE IN 2010

http://www.bls.gov/news.release/tenure.nr0.htm

アメリカの平均勤続年数は2010年の最新統計で4.4年。
2002年次には3.7年だったので不況で職を移らない人が増えたと
思われる。年代別平均勤続年数は2010年の統計で、25〜34歳で
3.1年、55〜64歳で10年である。アメリカでも高齢者ほど勤続年
数が長くなるのは、高齢者ほど転職できにくくなるため。
2002年次の統計によると、20〜24歳の平均勤続年数は
1.2年、25〜34歳の平均勤続年数は2.7年と
なっている。

2002年統計参
http://www.bls.gov/news.release/history/tenure_09192002.txt



The median number of years that wage and salary workers had been
with their current employer was 4.4 in January 2010, the U.S. Bureau
of Labor Statistics reported today.

Median employee tenure (the point at which half of all workers had
more tenure and half had less tenure) was generally higher among
older workers than younger ones. For example, the median tenure of
workers ages 55 to 64 (10.0 years) was
more than three times that of workers ages 25 to 34 (3.1 years).




962 :名刺は切らしておりまして:2011/07/28(木) 23:02:45.92 ID:Elf0GHI+
>>16
想像や人の言ってる事で語らず、定量的に分析すれば良い。
まあどこの国でも高齢になるほど転職が難しくなるので、
年齢とともに転職率は下がる。しかし下記の図を見て欲しい。
英国の45歳の転職率は12%前後だ。日本の20代より
転職しやすいのが実情w
http://www.r-agent.co.jp/kyujin/knowhow/tatsujin/images/20091029_b.jpg

963 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 00:33:43.26 ID:zgNW/ACk
>>949
普通職は選んで決めるもんだけどな

964 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 00:33:59.92 ID:RbloE3mq
そもそもの前提が、日本はずっと右肩あがり、またはこのまま〜

で、出来上がったシステムなんだから、日本が落ち目になったら前提が崩れるのは当たり前。

で、すでにシステムに乗って順調な人が多数生存してるわけだから、このまま行ってるだけ。

システムに乗れなかった人は何だかんだで見捨てられてるだけ。

965 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 00:35:34.12 ID:xe/fFKdx
英国の45歳が日本の20代と同じ土俵で転職する訳でないから比較の意味が何処に有るのかまったく理解できない。

966 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 00:37:04.56 ID:q7jz3kiy
終身雇用の基本的な話は、松下幸之助などが作り上げたもので
国はこともあろうに彼に莫大な課税をおこなって、あろうことか破壊しようとした
松下幸之助はコレに、お客様は神様です、という理屈を作り出して褒め殺しで牽制
しかし、これも限界にきて中国人などの人件費削減によって首を繋いでいる
が先は無い



967 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 00:37:47.69 ID:yMwXPzJK
じゃあ聞くが、お前らがグローバルに展開しているメーカーの社員だったとして、中国行くかクビかどちらか選べと言われたら
どうする?

【M&A】パナソニック、三洋の白物家電事業を中国ハイアールに売却 [11/07/28]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1311787604/

パナソニックは子会社の三洋電機の洗濯機と冷蔵庫事業を、中国の家電大手、海爾集団(ハイアール)に売却する。
2011年度中をメドに日本と東南アジアにある開発・製造・販売拠点を譲渡する。
パナソニックは12年1月に三洋との事業統合を控え、懸案だった重複事業を解消する。
ハイアールは三洋の技術やブランドを活用してシェアが低かった日本などで事業を拡大する。

ソース:NIKKEI NET
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E0E5E2E4888DE0E5E2E5E0E2E3E39F9FEAE2E2E2
記者注:ソース先の記事全文は会員限定ですので、一般閲覧可能部分だけをソースといたしました。

関連スレ
【企業】パナソニック:傘下の三洋従業員1万数千人削減へ[11/06/28]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1309271002/


968 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 00:38:59.12 ID:q7jz3kiy
>>967
クビで悪いかな

969 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 01:10:55.38 ID:oCCjK+Da
>>967
それが究極の選択みたいに見えること自体、雇用が硬直化してる証拠だよ。
>>961みたく平均勤続年数3〜4年程度が普通な社会なら、中国に行くのが嫌なら
サクっと会社辞めて就職活動すればいいだけ。

970 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 01:32:35.07 ID:xe/fFKdx
中国人の実力なんかたかが知れてるんだから、日本人が頭になってマネージメントしてやりゃいいんだよ、
奴等を作業員として、日本のやり方を叩き込んで中国単価で死ぬまで作業員で使ってやるんだろ
あいつらの文化と日本の文化には大きな違いがあるから、
あいつらには日本人のようなマネージメントは出来ないからロボットのように教育して利用してやれ

971 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 01:33:17.89 ID:u2Vsk4KI
>>965
同じ土俵って何?抽象的でわかりにくいな。もっと具体的な定義、数式は
ないの?

972 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 01:36:42.47 ID:65Vq8uoJ
下手にパナソニック内にいたり、アメリカ企業に買収されて人員削減迫られるより、
中国企業に買収された方がマシ、かもしれない時代になってる気はする。

年齢的にも転職がやばい私は様子見で勤め続ける。

973 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 01:42:11.20 ID:u2Vsk4KI
中国企業なら終身雇用の可能性はあるんじゃないの?
長期間成長するだろうしね。ただ食っていくことを
目的とするならいいんじゃねw

974 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 01:43:28.17 ID:xe/fFKdx
>>971
言葉の問題は考えないで、
  英国の企業に英国人45歳と日本人20歳が同時に転職するわけでもなく
  日本の企業に英国人45歳と日本人20歳が同時に転職するわけでも無いんでしょ

それぞれの国の企業への転職の安易さや転職の難しさをまったく無視して同列で比較する意味が何処に有るんだ?

975 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 01:45:08.07 ID:u2Vsk4KI
>>974
データが何に依存するかだけ重要で、君の言ってる事は重要でないw


976 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 02:26:18.06 ID:l2wS+UKB
韓国国営放送である犬HKを解約する方法
http://www.youtube.com/watch?v=YP5YoQbMx9g&feature=related
ただし一般郵便だと無視される可能性があります。
とぼけられないように一般書留+配達証明=770円で郵送したほうが確実です。。

私の場合、3日程で、地域担当者から電話がかかってきました。
相手の役職と氏名を確認して、『一応、トラブル防止のために録音しときますね』と告げました。
そのためか、一通り確認すると15分ほどで解約に応じました。
『家の中を確認しないと解約できない』とか、『未払い分があると解約に応じない』とかでゴネることはなかったです。
『NHK 解約』でネタを仕込み、いろいろと突っ込んでやろうと構えていたのですが、空振りでした。
本当はネチネチと遊びたかったのですが残念です。
と、まあ、割と簡単な作業ですので、テレビが視聴出来ない方w、ぜひお勧めします。

977 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 03:19:47.12 ID:BX/9exkP
終身雇用は神話にすぎないってのは
30年前にチャルマーズ・ジョンソンが指摘してたけどな

978 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 03:37:01.87 ID:OfPyYo9D
人口が無限に増殖して老人がバカスカ死ぬ状況なら終身雇用は成り立つよ

979 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 03:41:45.25 ID:q7jz3kiy
そうだね、松下幸之助の商売が結果として良心と老人を食い物にしていた事は課税された理由だね
ただちょっと公務員がヤりすぎた所があるよ

980 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 04:21:19.15 ID:i9kpRLtA
>>822
なんのためって、より儲けるために決まってるだろ。

なんで
「人類の負担を小さくするためIT化、機械化が進んでいるんだ」
みたいなポエムを前提にして語ってるんだよ。

981 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 07:54:41.21 ID:u2Vsk4KI
年齢を理由に採用しないのが認められるんなら、年齢を理由に解雇するのも
認めるべきだと思うんだがw

あなたは給料が高くなりすぎました。ノンワーキングリッチ中年ですから
解雇しますと言えないのがダメダメだよな。

982 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 08:22:49.96 ID:zunUtTTy
企業は、2年先のことはすでにまったくわからん。
2年先のことは誰にもわからん。
それが資本主義社会。そんな社会で終身雇用など無理すぎる。

終身雇用が欲しいなら、5カ年計画が可能な社会主義
にしないと無理だな。それでも5年だが。

それか、高度成長を実現するか。
高度成長期なら、必要な人は常に増え続けるので解雇する必要はなくなる。
ただし、ネズミ講と同じだとは思うが。

983 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 12:25:11.31 ID:5B5sULA4
せめて老人が社会主義で大きな政府なら、若者は自由主義小さな政府で纏まって欲しいが
若者もケインズとかマルクスとか社会主義大好きなんだよな。

社会主義に社会主義で対抗してどうすんだよ。老人は票田なんだから
どっちに利益誘導するかといえば老人に決まってる。

984 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 17:59:47.54 ID:xe/fFKdx
年収200万円以下のワープア層を労働者5人中1人も生み出している雇用システムが、世界でもっともやさしいだぁ?

バカじゃねーか。

985 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 18:34:01.80 ID:Pkrm/4y3
雇用の絶対量が減ってるなら、ベーシックインカム導入して働きたいやつは働いて、
働きたくないやつは働いてるやつに食わしてもらえばいい。
本当は男だけ働いて、女は食わしてもらう代わりに家事をして、ってのがいいんだけどな。


986 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 18:42:56.21 ID:GJYAvqQg
年収200万円以下ってどんな仕事???

987 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 18:46:52.66 ID:DEJhJjh5
>>984みたいなのを見ると、ただただ諦念する。やっぱ馬鹿なんだな。
最も優しいって、皮肉的な用い方してることも分かってないし。馬鹿にもほどがある。
愚で下流な奴ほど、自らをその境遇に沈溺せしめられた作用に喝采しとるんだから、悲喜劇ここにきわまれりだな。

988 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 18:53:40.26 ID:GJYAvqQg
>>985
>雇用の絶対量が減ってるなら、ベーシックインカム導入して働きたいやつは働いて、
働きたくないやつは働いてるやつに食わしてもらえばいい。

そんな制度が存在できるわけ無いだろ(w

この世に存在する制度は色々あるが、
ただ一つ言えることは仕事のできないやつの給料は低いという事。

そこに気が付かない人間が多すぎる(w


989 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 19:42:38.93 ID:xrzovtLc
>>988
ベーシックインカム込みでも働いてる奴はやっぱり働いてないやつより金が儲かるような額にすれば良いのさ。
供給過剰→恐慌→生産力の低下 という過ちをもう繰り返してはならない。
作りすぎたらみんなで分け合うんだよ。

990 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 19:55:05.88 ID:o3aIsNv4
働かざるもの食うべからずだよ

991 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 19:55:38.62 ID:zunUtTTy
ワークシェアしか処方箋はないけど、
それで減額になる側がとうてい収まらない。


992 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 19:59:53.78 ID:xrzovtLc
>>990
働けない人がモノを買えなくなって、企業が儲からなくなって首切りして
さらに働けない人が増えている。


993 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 20:09:17.35 ID:o3aIsNv4
>>992
東京にいるとみんな金持ってんなーって感じだけどね
不景気?なにそれ?美味しいの?みたいな

994 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 20:11:14.25 ID:8yCJWe9f
>>986
仮に今から工場つくってウンコらせでやっても、相当儲からないと従業員はそんなもんだよ

>>993
俺は四国のうどん食いだけど、香川にくらべると東京は地味にかんじるけどね、服装ぐらいの話だが

995 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 20:13:24.32 ID:xrzovtLc
>>993
それは地域というより世代による。
そりゃ逃げ切り組み(とそのパラサイト)は余裕綽々さ。
デフレ万々歳といったとこだろう。
一つだけいえるのはこれを放置していては日本はいずれ滅ぶということ。

996 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 20:25:27.34 ID:u2Vsk4KI
インサイダーには優しいけど、アウトサイダーには世界で
最も厳しい部類。韓国などと同類。

全体的には非正規が三分の一ぐらいいるし、
それほど優しくないんじゃないか?

997 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 20:31:37.58 ID:yMwXPzJK
なるほどね。

ところで、もうすぐこのスレは1000になりそうだが、誰か次のスレッドを立ててくれないか。



998 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 20:40:03.52 ID:u2Vsk4KI
日本の場合、優しさにもカースト制度があるだろw

大企業正規>その他正規>非正規>無職、ニートなど

無職、ニートなどが這い上がれるチャンスは少ない。


これがアメリカだと皆平等に優しさがあるという感じだ

999 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 20:48:56.31 ID:lXFJMUnD
>>998
やさしさというより冷たさだな。
ニートに対すると同様に、大企業社員や役員も同等の冷や水にさらされながらピリピリ生きてるってことだ

1000 :名刺は切らしておりまして:2011/07/29(金) 21:32:48.21 ID:zunUtTTy
日本的雇用システムとは、高度成長期でのワークシェアであり
停滞期でのワークシェアはまた別の形になるだけってことだよ。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)