5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融政策】警鐘はオオカミ少年でない、国債引き受けは通貨の信認低下=日銀総裁[05/28]

1 :宇宙三銃士スターボーφ ★:2011/05/29(日) 10:11:06.02 ID:???
[東京 28日 ロイター] 日銀の白川方明総裁は28日、都内で開かれた日本金融学会で講演し、財政悪化に警鐘を鳴らすと「オオカミ少年」の
ように受け取られるが、政府の支払い能力に対する信認は突如低下し長期金利が急騰する可能性がある、と強調した。

 日銀による国債の直接引き受けや、無原則な国債買い入れは、微妙なバランスに立つ通貨や金融システムの信認を低下させ、経済に計り
知れない悪影響を与えるとの懸念を表明した。

 総裁は「財政状況が悪化すると、政府の支払い能力に対する信認が低下する」とし、「民間金融機関の信認は政府の信認にも大きく左右される」と
指摘。「非常時における政府の各種の積極的施策が成功するかどうかは、中長期的な財政バランスの維持に関して政府への信認が維持されて
いるかどうかにかかっている」と述べた。そして、政府への信認の実体は「財政バランスを維持していく国民の意思」であるとして、「国民の意思と
無関係に、政府が『打ち出の小づち』のように財政政策を無限に展開できるわけでない」と述べた。

 現在の日本の財政の状況は「非常に深刻」だが、「長年、財政状況が悪いにもかかわらず、国債は円滑に消化され、長期国債の金利も低位で
安定的に推移しているため、財政悪化に伴う危険に警鐘を鳴らす議論は、時として『オオカミ少年』のような扱いを受けることがある。しかし、どの国も
無限に財政赤字を続けることが出来る訳ではない。政府の支払い能力に対する信認は非連続的に変化しうる」と述べた。

 また、「財政赤字の拡大や日銀の独立性が尊重されていないと感じられる出来事が起こると、最終的に激しいインフレが生じるだろうと考える傾向が
生まれる」、「はっきりしていることは、予想は非連続的に変化するということ」と指摘。「欧州周辺国のソブリン・リスク問題にみられるように、財政の
維持可能性に対する信認が低下すると、財政と金融システム、実体経済の三者の間で負の相乗作用が生じ、経済活動にも悪影響が及ぶ」と述べた。

ロイター
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21412920110528

(>>2以降へ続く)


2 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:11:51.43 ID:QzuWzxH4

ようやくスレが立ったか。さあゲームの始まりです>>3-1000

3 :宇宙三銃士スターボーφ ★:2011/05/29(日) 10:13:07.23 ID:???
(>>1の続き)

 日銀が国債の買い入れを行う際、銀行券の発行残高を上限とする、いわゆる日銀券ルールについて、「時として、そうしたルールを設けることに対する
批判が聞かれるが、仮に、これだけ多額の国債を買い入れている中央銀行が、その買い入れに当たっての基本原則も明らかにせずに行動すると、
不確実性が増大し、リスクプレミアムが発生することから、その分長期国債金利が上昇する」と説明。 例えば「ギリシャやアイルランドの中央銀行が
突然国債買いオペを大規模にはじめると状況は更に悪化する」と述べた。

 戦前に国債の直接引き受けを実施し、景気浮揚に成功したとされる『高橋財政』について触れ、「高橋是清蔵相は軍部の予算膨張に歯止めをかけようと
して凶弾に倒れ、結局はインフレを招いたが、たまたま軍部の予算膨張をおさえられなかったのではなく、市場によるチェックを受けない引き受けという
行為自体が最終的な予算膨張という帰結をもたらした面もあったのではないか」と指摘。「引き受けという『入口』が予算膨張の抑制失敗という『出口』を
もたした」と総括した。また、「今日の目でみて興味深いのは、高橋財政期の日銀による国債引き受けがあくまで『一時の便法』として始まっている事実」、
「その後の歴史はこれが一時的なものではなかったことを示している」と述べ、政府関係者内の一部にある直接引き受け論をけん制した。

 そして、「通貨や金融システムの信認は相互依存の関係にある。信認は空気のような存在で平時は誰もその存在を疑わないが、信認を守る努力を
払わなければ、非連続的に変化し得る。そして、一旦、信認が崩れると、経済に与える影響は計り知れない」と述べた。

(ロイターニュース 竹本能文;編集 長谷部正敬)

終わり

4 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:16:34.99 ID:r1gs3mBj
はやく日銀法改正してくれ

5 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:17:46.22 ID:1Jlf3Xa1
つまりどういう事だってばよ?

6 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:18:47.06 ID:KGP/6tuu
日銀が国債を無限に引き受けて
お札刷りまくったら、お金の価値なんてただの紙になっちゃうじゃん

アメリカみたいに戦争して穴埋めできるならまだしも
日本がやるべきことじゃないな

7 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:19:44.31 ID:3G3PAKqm
つまり、政府は日銀に国債押し付けすぎ円の価値が下がるからやめろ

8 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:21:32.12 ID:1Jlf3Xa1
つまり…どういうことだってばよ?

9 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:24:56.50 ID:7wVbUKTz
>>1
まぁ分かりやすいが、おっさん「非連続」って好きやなーw。普通に、予想外のことが起きると
言えよw

10 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/29(日) 10:28:12.29 ID:ufVGh4J2
日銀が国債買い取って裏庭で燃やしちまえば国債の供給量が実質減るから金利低下要因だよ
このくらい小学生でもわかるわ

ちなみに誰だよ俺の忍法帳消したアホは!

11 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:30:13.47 ID:PyLGaDYw
>>9
まあ、普通の人に分かり易く言ったらこの商売成り立たないからね。
結局、何かしたら不都合なことが起こるかも知れないから何もしたくありません。
ってのを大層修飾して言ってるだけだからね。

12 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 【東電 64.3 %】 :2011/05/29(日) 10:30:17.12 ID:NoCxc0EE
>>8
円安、デフレ脱却でメシウマってことだろ

13 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:30:48.04 ID:9XkVAoUK

通貨の信認を上昇させて何かいいことあるの?

日銀が絶対に答えられない質問

14 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:31:59.26 ID:9XkVAoUK
>>6
0と∞しかないという発想が

日銀なみのアホ

15 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:33:28.99 ID:yh+VF0I4
「国債の日銀引受けは嫌ずら」ってことだよ

16 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:34:00.18 ID:2B4MhO0Z
おお紙だぁ! 

17 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:34:46.48 ID:KaVi0Wa1
もうハッキリと言ってやるが、円は信認され過ぎなんだよ
それによって金融バブル状態だ
日本の経済成長にはまったく役に立たない害悪な形でのな
その円バブル状態から離脱させろと言っている
それをやるのに一番、手っ取り早く道理的なのが日銀による赤字国債の引き受けなのだ
円高デフレは明らかに日銀による人災なのだから

18 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:36:00.92 ID:ik1c/P3J
つまりクロス円ロングして
暫く気絶しておけということですかのう?

19 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:36:31.45 ID:Sysxc9J/
裏を返せばかなりやばい円ちゅうことやな。
フクシマは強烈に効いてくるぞ。
GDPが2割減ぐらいなるんじゃないかな。

20 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:38:49.03 ID:PyLGaDYw
>>13
全国の小金持ちさんの貯金が増えるってわけではないが、
少なくとも資産的価値が下がらない。

今日銀と政府が全力を挙げて取り組んでいる目標だろう。
とにかく日銀は通貨の価値を下げないのが絶対目標のようだからね。

貯金を持たない若者のことなど知ったことではないよということでは。

21 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:40:59.87 ID:MLqS/ofM
もう終わりだよ

もっと早い時期にマイルドインフレで借金の実質価値を下げておくべきだった。
もう無理。災害と借金で今後、国債の発行の有無に関係なくハイパーインフレになる。もうデフォルトしか道はない。
ハイパーインフレの引き金は、マイルドインフレではなくデフレなのに放置してきた日銀の所為。
日銀の失政の影響で日本が滅びる。

22 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:41:08.06 ID:s/V4HBIs
>>6
戦争で穴埋めって言うのが理解できないのだが
イラク戦争でも大赤字だろ?


23 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:42:29.18 ID:JDgOunHw
日銀総裁に、こんな常識を何度も言わせる国って。。

24 ::2011/05/29(日) 10:43:57.78 ID:PcGAgNfQ
>しかし、どの国も無限に財政赤字を続けることが出来る訳ではない。政府の支払い能力に対する信認は非連続的に変化しうる」と述べた。


 無限に刷れとは誰も言っていない。
 デフレ不況が終わって公共になり、インフレ率が高くなり過ぎる前に止めろと言っている。 

25 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:44:12.62 ID:1Jlf3Xa1
>>21
関東大震災から昭和恐慌までは10年あったからあと10年間だいじょうぶ。

26 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:44:24.30 ID:7wVbUKTz
>>11
w まぁでも、>政府への信認の実体は「財政バランスを維持していく国民の意思」
には同意だけどな。上手に表現したと思うよ。ドラッカーみたいな表現の仕方。

27 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:45:08.98 ID:KaVi0Wa1
経済成長なくして明日の日本などない
日銀が主張しているのは、守銭奴を肥やし続ける為に、国の担い手(現役・次世代)を淘汰し続けるべきだと主張しているのだ
この期に及んでの悪足掻きを観ていれば、日銀は日本転覆によって守銭奴から利益を得る組織なのが明白だ

28 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:45:47.85 ID:Sysxc9J/
白川の願いが叶って欲しいが、そうはいくまい。
少子高齢化・フクシマショックおそらく弾けるだろ。
消費税25%ぐらいにしてしのげるかどうかだな。

29 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:46:38.52 ID:MLqS/ofM
>>6
>お札刷りまくったら、お金の価値なんてただの紙になっちゃうじゃん

そこを調整して緩やかにお金の価値を減免させて経済を回させるのが日銀の仕事だったはずなのに、
それを忘れて金の価値を維持することだけに注視してたからこんな歪んだ形になってんだろw
歪みは今後もっと大きい津波となって押し寄せてくるよ

30 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:48:18.77 ID:CqeuUkJI
どうせ紙切れじゃん

31 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:49:57.91 ID:I4YM99lu
円の価値は下がらなかったけど、国内の輸出産業が無くなって、
海外のものが買えなくなったでござる。
ってなっても構わんということか。


32 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:50:47.47 ID:1Jlf3Xa1
ここ二十年で金融価値が5倍になったものは現金の円。資産運用しないのが最大の運用方法。日銀はこの罪を償うべき。

33 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:51:10.60 ID:PsVKaCNP
公務員サイキョー
マイホーム2軒買えるぜ

34 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:54:42.56 ID:KGP/6tuu

民主党になれば良くなる

日銀が国債を引き受ければ良くなる

これが同じに聞こえるんだけど・・・
お前等、何回財源のない夢のようなお話に乗る気なの?
日銀は現状でうまくやってるんだよ
これ以上日本を壊すな

35 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 10:54:47.73 ID:MLqS/ofM
>>25
当時はまさにインフレ/円安政策によりあの危機を乗り切ったんだけどな
真逆のことをして10年も持つわけないw

36 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:00:43.27 ID:KaVi0Wa1
>>34
頭悪いバカは話しすり替えてないで黙ってろよ
どうせ老害守銭奴なんだろ死ねクソが

37 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:01:53.06 ID:V+wtdZfn
札の製造原価を流通価格に見合うものにしてから言ってくれ

38 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:03:07.43 ID:fY7IzwOJ
東大神話の最後の砦がここ。
東大理系の信任は崩れまくり。
こんどは、ここが崩れてほしい。

39 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:04:02.62 ID:u1+YMf6n
通貨の信認が低下する前に
日銀総裁の信認が低下してますよ☆

ていうか通貨の信認てどういう指標だよw

40 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:08:37.40 ID:fY7IzwOJ
日銀村、財務相村を解体してほしい。
まとまなエコノミストが、まともな数値計算をやらなきゃだめ。

41 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:15:53.38 ID:t56yrp9P
むしろ通貨の信認を低下させるしか解決の方法はないだろ

プライマリーバランス達成すら無理ゲーなんだから



42 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:19:05.39 ID:MLqS/ofM
資本主義社会において、消費者物価指数がここ20年以上横ばいという異常事態を
異常だと思わない時点でおかしいんだけどな
頭でっかちになりすぎて、基本を忘れてしまったんだろう。実学を知らない学者にこういうの多いんだよね

43 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:19:14.96 ID:fY7IzwOJ
単式簿記のアフォ集団だろ。日銀と財務は。
八百屋のおっさんと経営観念が同じ。

44 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:23:54.62 ID:EHXERXw3
ドルやユーロ、ポンドが刷りまくったんだから
同じ位の比率分刷ったって価値は変わらないんじゃないの?
刷らなけりゃ相対的に円高になると思うんだけど

45 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:26:26.56 ID:S43kDhS7
この馬鹿はどうしようもない

46 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:29:16.86 ID:dlnCIpxP
>>43
青色申告(複式簿記)やってても
クレカすら持てない
不思議の国日本

47 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:29:17.34 ID:KUTszfY3
緊急地震速報が狼少年なんですけど。

48 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:29:51.61 ID:fY7IzwOJ
震災復興の建設国債くらい引き受けてくれよ。
なくなった体が元にもどるだけなんだから、
通貨の信認低下もハイパーインフレもないから。

49 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:30:03.44 ID:9Hotywzo
天皇家の裏金があるでしょうよ。簿外資産を守るための増税策ですがな。
日銀は天皇家の資産を増やして守るのが使命なんだもんね。
1000兆円の隠しがねをだせば、たちどころに財政赤字はきえるっしょ。

50 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:32:43.97 ID:fY7IzwOJ
財政赤字が膨大なのは、政府の資産が膨大だからだよ。
借金が増えて、資産も増える状態。
だけど借金だけ増えた、増えた、破綻だあ、消費税増税!と連呼しているだけ。

51 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:40:40.48 ID:wi15+Kp9
馬鹿日銀は今の円高みてみろよ
異常な信用で外人ばかりが円持ってるじゃねーか!
国内で回す円を増やしやがれってんだw
それができないなら、無能白川日銀総裁はクビだろ?

52 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:40:53.00 ID:8pCj6WtV
もっと円高でお願いします。秋には食パンが500円になりそうです。餓死者が出ます。

53 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:43:41.27 ID:S43kDhS7
「ギリシャやアイルランドの中央銀行が突然国債買いオペを大規模にはじめると状況は更に悪化する」

ギリシャが通貨発行権持ってるなんてはじめて知った

54 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:43:58.16 ID:fY7IzwOJ
日銀、財務相は原子保安員と同じくらいの能力しかない馬鹿集団だということだ。

55 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:44:04.95 ID:FuWMi1Kb
国の借金をなくすために、一度、円を紙くずにするのは、悪くないアイデアだと思うけどな。

56 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:44:15.10 ID:gSQJc22f
つまり日本の金持ちが損することはやりません。ってことだな。

57 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:46:30.98 ID:fY7IzwOJ
日本の金持ちは頭悪いんだなあ。

58 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:46:30.89 ID:UxsXLNBL
白川は老人の味方で若者は殺す気満々だからな
年金なんか払うだけ無駄

59 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:49:12.21 ID:lUSxp/UY
日銀の言う通り。あそこまでど素人の日本政府に比べて、日銀がしっかりしてくれて
本当に助かる。ここまで国力が落ちている日本なので、本当に日銀に頑張って貰うしか、
財政状態が悪い今を乗りきれることはできないだろう。
とにかく、人気を取るだけのアホな政治家(というより政治屋)の連中に屈せず、
日本を守りつづけて欲しい。戦前のように屈して結局敗戦にならないことを祈る。


60 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:50:42.77 ID:z0VxV1Nw
国債の利子を公定歩合連動の変動金利にすれば
国債買ってくれるようになるんじゃないの

61 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:51:10.77 ID:fY7IzwOJ
>>59
日銀は何と戦っているのか?

62 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:51:33.90 ID:dO76nzFN
究極のデフレだし、ギャップがあるので問題はない

63 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:52:39.58 ID:xFZuSrLa
test

64 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 11:56:39.48 ID:Nuy+UmD9
こいつ首にしろ。
不良債権を処理した竹中は糾弾されて
デフレを放置する日銀総裁が非難されないのはおかしい。

65 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:01:40.26 ID:iUzZFGH/
落ち着け



収益が今のままで、金利だけ上がったら



金利上がったのに、円高のままだったら(こっちは考えづらいか)



とりあえず、藩札のような自体になることを避けるというのは当然の選択肢

金利が上がったら、誰がくそ安い国債なんか買うか



66 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:02:00.34 ID:PF/Zdnqx
>>22
ニヤニヤ

67 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:06:20.57 ID:fY7IzwOJ
>>65
金利があがるのは一般に景気がいいとき。

68 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:09:24.62 ID:TwUVqCLT
>>66
そのニヤニヤは、悪いニヤニヤ

69 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/29(日) 12:15:19.75 ID:EZdLu5mG
日銀はサド

70 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:17:25.23 ID:kDfko5UY
首どころかもう○してもかまわないね
つうかコイツのせいで何万人死んだ?
何十万人が職なくした?
何百万人が給料減った?
それでも通貨の信認ガーなのか?

71 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:20:41.98 ID:osh7uBmA
インフレで貨幣価値2倍にして実質公務員の給料
半分にすればいい

72 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:28:50.00 ID:Q/Jo8428
菅みたいな無能が首相やってるときに引き受けやれば長期金利は直ちに高騰するな

73 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:30:02.11 ID:AL5h0WI0
じゃあデフレはどうするんですかっと
お前のせいで毎年何万人が自殺してるんですか

74 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:30:35.97 ID:D7eN04pp
そもそも米国の属国である日本の通貨や金融システムが国際的に信用されるはずが無い

75 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:32:51.43 ID:NCfkJf+L
金融政策なんて多方面から色々な説がありすぎて正解なんて分からない
取りあえず日銀の言うことは一切信用されないのは確か

76 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:34:09.49 ID:vYxGpGIE
>>74
特アの妄想みたいなレスだな。

77 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:37:03.66 ID:GdnIO/Xi
>>74
それならリスク回避時の通貨としてこんなに買われる訳ないだろ

78 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:37:22.93 ID:uwWVdncx
世界で一番国債の金利が低い = 世界で一番信認されている

ではないの?

79 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:46:02.92 ID:D7eN04pp
>>76
海兵隊が日本に駐留していると言うだけでも属国である条件を満たしている
妄想ではなく現実
>>77
世界最強の国の属国の通貨だから緊急避難先としては有効

80 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:46:48.04 ID:KaVi0Wa1
>>59
オマエはどの道、このままデノミで資産を消滅させるか、円安で溶かすか二つに一つだw
悪足掻きしてねぇでさっさと死ね守銭奴

81 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:47:28.87 ID:Q/Jo8428
デフレによって円バブル債権バブルになってしまった今大規模な金融緩和を行うことは、
1980年代のバブル期に急激に金融引き締めを行い崩壊させたことに同じ、悲惨な結果を生む。



82 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:49:59.66 ID:BVkeyn8G
直接引き受けは論外だけど、市場でなら50兆円でも100兆円でも買うといいよ

83 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:52:54.04 ID:yfcA4P6T
市場で買い入れてその原資はどーすんだい? (´・ω・`)

84 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:55:26.14 ID:MLqS/ofM
>>75
リーマンショック後各国がこぞって日銀を参考にしてたんだよね、反面教師としてw
日本のような事態だけは断じてさせないとか、名指ししてて笑ったよw

85 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:56:02.66 ID:0stU5+z4
中央銀行の総裁がこんな迷信を平気で語るなんてな…
こいつって院卒だっけ?

86 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:56:06.37 ID:T/LTAem0
未曾有の災害時なんだし、外国債券を売り払おうぜ?

87 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:57:07.81 ID:yfcA4P6T
>>84
反面教師の意味を調べてきたほうがいいよ (´・ω・`)
結局、各国政府による公的資金注入しか手がなかったんだから。

88 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:58:14.71 ID:BVkeyn8G
>>83
原資・・・?
>>85
院卒

89 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 12:59:55.20 ID:S43kDhS7
>>87
いや
反面教師であってる
日本のようにデフレなったら終わりって考えで必死に金融緩和した

90 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:02:01.88 ID:0cG4hhSg
当然だな。
日本の腐った政治家達に金の成る木を渡したらどうなるか ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


91 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:02:41.17 ID:wi15+Kp9
日銀が市場買い切りオペ

政府の借金が減る

政府が銀行引き受けの新たな国債発行し国民にバラマキ

国民がばら撒かれた金で国債買い

国の借金が元に戻る

最初に戻る

92 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:03:45.55 ID:bXvAZxfK
日銀=オオカミ少年

・オオカミが来ると言った子供はオオカミに食べられ(日銀インフレで終了)
・オオカミが来るわけ無いといった国民はオオカミ(インフレ)に羊(資産)を食べられ資産消失

この場合は「警鐘=オオカミ少年」でいいのではないかと。
オオカミ少年の話を知らないやつが多いなw

93 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:05:53.48 ID:S43kDhS7
引き受けってただの金融緩和なんだけど
わかってない人多いよね

日銀も含めて

94 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:10:19.06 ID:AL5h0WI0
日銀券ルールを撤廃すると摩訶不思議な現象が起こり長期金利が暴騰するだってさ
もはや宗教の教義と変わらんわ(笑)
デフレ経済のことなんにもわかってない

95 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:10:48.96 ID:p9Ox+sgw
アメリカに配慮して刷らない日銀

96 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:11:18.19 ID:EQHPNmUy
>>86
外国債権を売り払ったらさらに円高になってデフレから抜け出せない。
中央銀行が国債を引き受けるのが一番良い。
為替が安くなって外国の債券を持っている意味が出てくる。

ただGDPデフレーターを気にしながら国債をいくら引き受ければいいのかについては、常に議論が必要。

今みたいにハイパーインフレになるから ”絶対に” 国債を引き受けてはいけないっていうのは、
あまりに柔軟性を欠いた考えで是正する必要がある。

交通事故が起こるから ”絶対に” 車に乗らない。
火を使うと火事が起こるから ”絶対に” 火を使わない。

って言う考えと同じで、あまりに極端な考えになってる。

97 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:18:49.18 ID:u1+YMf6n
で、その「通貨の信認」とやらは過去何パーセント上下したんだね?

98 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:21:28.93 ID:/XegvZEc
EUのユーロ、ECBが去年ギリシャ債引き受けて、ボロボロになったからな。

99 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:21:57.54 ID:qKEfh6GB
国民は「通貨の信認」だけが分不相応に高いことに苦しめられている、ということに気づけ
いわば栄養失調になるまで食費削って貯金してるようなもの
ここで取り崩しても、何の問題もない

100 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:27:19.39 ID:lpMlrB/N
>>1
日銀総裁が言う「通貨の信任」とは具体的に何の経済指標を指すのか全く不明だと言うことを置いてもだ。

欧米の中央銀行が現在行っている施策は、要するに自国の通貨の価値を下げて通貨安を誘導することであり、
それによって輸出を増やし、自国経済の縮小を防ぎ、むしろ維持向上させようということであろう。
だとすれば日本のみが自国の「通貨の信任」にしがみつき、通貨高を呼び込むことは、日本の輸出産業に打撃を与え、
また同時に安い輸入品が増えることでデフレが悪化し、国内産業を衰退させることになるのではないか?

101 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:30:18.19 ID:z4Zp1kBO
125円ぐらいあがるのは平気

102 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:31:22.04 ID:S43kDhS7
通貨の信認って何?

103 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:33:18.23 ID:/XegvZEc
EUは通貨下げようとしてるんじゃなくて、域内でソブリンリスクが発生しまくり状態の解決策として、
超金融緩和政策を緊急避難的に行ったら、通貨がズタボロになっただけ。

日本も通貨ズタボロになってもいいなら、勝手にすればいいとは思うが、
中国や他の途上国レベルまで下がる訳もないので、ただ日本が沈むだけで終わると思う。
お前らの資産が2〜3割減る程度の覚悟はしとけ、後で文句は言うな。

104 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:36:59.96 ID:YlthTHpY
>>96
日銀は要するに、政府と政治家を信用してないんだよ。ここで緩めたら際限なく財政出動すると思ってるんだ。
日銀を批判する人は「適切な財政出動」を前提の思考をしてるから議論がかみ合わない。

亀井静香みたいに「カネがないなら国債を刷ればいいじゃない」とかいう奴がいなくならない限り、
日銀は絶対に国債引き受けはしない。

105 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:41:58.99 ID:MjJGCMAm
通貨の信認の低下を言い換えれば、国民所得の向上だ。
国債引き受けを行うと、国民所得が向上するから反対するのが日銀クオリティ

今日も日本国民を貧しくするために頑張る経済音痴の日銀でした


106 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:44:40.17 ID:9sGFJbCN
>>104
それは逆もまたしかりだろ
日銀が狂ったように日銀方程式に拘るから政治家も極化してるとも言えるわけで
どちらかというと先に頑なな姿勢取ったのは日銀だと思うが

107 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:47:32.20 ID:PyLGaDYw
まあ、その学会とやらがどんだけ賢い人が出るんか知らんが、
日銀のトップをしてこの程度の議論しか出来ないなら本当に終わっているな。

通貨を発行すればいいと言うだけでは駄目なことは分かっているし、
無制限にやれなんて誰も言っていない。

今後の経済を好転、維持する上でどのような行動を起こすべきで、
その指標としてどういうものを用いるべきか、そういうのが専門家の
議論だろうに。

まさしく宗教だな。病人に薬を使えば中毒になるから使ってはいけない
と言うようなもんだ。中毒にならないためにはどのような指標をもって投薬し、
どのような時に投薬し、どうなったら中止すべきかを議論しなければまったく意味が無い。

こうしたい、こうでなければいけない、に終始して現実どうか、
どうしなければいけないかが抜け落ちている。
まあ、文系さんの自慰行為以外の何物でもないな。
評価の対象ではない。

108 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:49:48.97 ID:qarm22T0
日銀の信頼はもう紙くず以下だけどなw

109 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:49:49.10 ID:DRkzWACt
原発どうなったよ。
目に見えてた想定外だったわけだが。
今更原発反対したって遅い遅い。

110 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:50:26.49 ID:/gIqXnmH
>>5
つまり、俺と同じで、高橋是清をディスってるんだよ。


111 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:53:01.04 ID:zfCjbkNZ
円高対策の効果を認めたんだな

112 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:54:52.83 ID:7g4x4p+Z
ドルもユーロも円高継続中なのは何の思惑が働いているのだろう。
震災後ドル円が90円くらいになると誰もが一瞬思ったのに。

113 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:55:40.11 ID:/gIqXnmH
まあ俺は白川さんは現代の世界最高かつ日本史上最高の中央銀行総裁だと思ってる宣言。

114 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:55:51.80 ID:qarm22T0
産業皆殺しにするほどの円高促進しておいて、なにほざいてんの?


115 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:57:05.31 ID:7g4x4p+Z
>>111
外部からのプレッシャーも凄いってことかな。
幻の武藤総裁ならどうしたのだろうか。

116 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 13:59:55.26 ID:66u3qk6K
警鐘はオオカミ少年でなくオオカミじじぃと言え=白川方明総裁

117 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:02:59.60 ID:DRkzWACt
>>112
波動理論でいえば2波の根固めの段階だと思われ。
しかし、想像以上に弱いね。

118 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:04:23.83 ID:/gIqXnmH
>>107
どのような行動?→所得税と相続税の限界税率を引き上げる=累進課税の強化
その指標として?→物価上昇率

いっぽうで金融政策は低金利政策を維持し、上の税制改革で物価が上昇してきたときに利上げ(出口政策)。
つまりいまは本来は財政政策の出番なのだが、日銀の立場ではそれは考えていても言えない。
中銀が政治に口出ししてはいけないからだ。

119 :dah;a:2011/05/29(日) 14:07:05.49 ID:oERMEP4C
1000年に1度のピンチに、日銀は使えねぇなマジで

120 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:07:40.40 ID:i1rp1ans
俺は日銀総裁を支持する
後先考えずに自分の都合でルールを変えろという連中は無視しろ

121 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:15:27.73 ID:/gIqXnmH
相田翔子に似ている。

122 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:19:08.71 ID:TVjoznHu
>>120
ごもっとも!

この板ですら脳ミソ産経化したネトウヨウヨが増殖の中で
しっかり先の事まで考えている日銀総裁をちゃんと支持できる人が
いることは嬉しい限り

123 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:19:56.49 ID:2Fz3tAx0
>>24
日本では暫定措置としていったん口火を切ったものは、その後の為政者の便法で必ず恒常化する
役人も暫定措置であれなんであれ「前年と同じ」ことを望み、いったん取り決めたことは必ず硬直化する

>>24の方法は全く同意するが、それを舵取り出来る仕組みが絶望的にない
「だからやらせないよ」って言ってるこの日銀総裁の言い分は、その点であたってるから困る

124 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:20:25.96 ID:A2M5j26R
つまり日銀が国債の直接引き受けやれば、日銀連中の手中から利権が無くなるって事だろ?
もう直接引き受けしてんじゃんwwwww
デフレでどうやって政府の支払能力を改善させるの?wwwww
通貨の信任なら中国の元の信任はどうなってんの?wwwww
あんなにクソ安くても国の景気めちゃくちゃいいじゃんwwwww
クソ白川なんとか言えよwwwww虫の息かwwwww

125 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:21:45.53 ID:qB3lbvFJ
円の価値を下げられたくないのは、金持ちの老害ども
だから、賃金を下げてデフレ誘導してでも円安を阻止しようとする

そりゃそうだよな、円の価値が下がったら自分の資産が減ってるのと同じ事なんだから

126 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:22:17.36 ID:/gIqXnmH
>>122
言っとくが貨幣数量説は一見右翼だが実際はむしろ左翼思想。


127 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:23:01.98 ID:aSUyULKm
つまり、円安は景気を回復させるから嫌いということ

128 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:24:05.30 ID:PyLGaDYw
>>118
なら、政治家が国債引き受けを要求した際にそれを批判することは
口出しではないのかな?
そもそも中央銀行が政治に絡みたくなければ通貨発行権や
独立性など放棄して政府の要求に黙って唯々諾々と従うべきでは?

あと、行動の方針が固定化されているのを自覚している?
指標として物価指数を持ってくるのであれば物価が上昇していない
局面での行動と上昇局面での行動は当然異なってくると思うけど?

129 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:24:22.16 ID:gSpsiv+v
菅としては、日本の景気回復はなんとしても阻止したいところ

130 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:24:57.53 ID:/gIqXnmH
>>125
相続があるんだから上の世代の金融資産はおまえの世代の将来の金融資産でもあるだろ。
阿呆ちゃうか。

>>127
為替相場の流れからすれば円高なんだが、国際収支から言えばいまでもまだ円安。

131 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:28:12.79 ID:84XBezty
>120
えらいね。
リフレ派の落ちぶれっぷりがようやく認識されるようになってきたってことかな。
リフレ派学者?ですら梯子外し始めてるしね。

132 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:28:21.96 ID:A2M5j26R
しかし通貨の信任ってなんだよwwwww
円高・円安の表記がそんなに嫌なのか?wwwww
通貨の信任と言えば何か神の領域みたいな
不思議な力が働いてそうで人を騙せるから使うのか?wwwww

133 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:28:28.84 ID:/gIqXnmH
>>128
言ってること、わけわからん。
中銀に指図しようとするのはやめてくれと政治に言うのは口出しではない罠。

指標として時間軸も無視しちゃいかん罠。
いますぐターゲットレンジを設定していますぐレンジに入れろというのは、
時間軸を無視した暴論。セイの法則を妄信しすぎ。
だいたい同じようなノリでもって高橋是清の糞野郎は日本を破壊したんだからな。


134 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:29:54.92 ID:A2M5j26R
× 中央銀行の独立性

○ 中央銀行の独裁性

135 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:30:35.10 ID:/gIqXnmH
>>131
リフレ派の学者なんてディヴァインが食った犬の糞ほどの価値もない。

136 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:31:03.09 ID:4WXq4z4I
>>123
概ねでは同意するけど、舵取りできなくなった結果どうなると思ってる?
インフレも無視して通貨を無限に刷り出すとか思ってる?
俺としてはそんなことは無いと思うが
それにいざとなったら額に青筋浮かべたアメリカさんが力尽くででも止めてくれるだろうし

137 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:31:45.34 ID:S43kDhS7
>>133
じゃあ中銀が財政に口出しするのもなしだろ
黙って物価見てろって話だ

138 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:32:40.14 ID:/gIqXnmH
>>136
熱力学では相転移なんて概念があるからな。
物理的現象だっていきなり不連続的にドーンと大きく変化してしまうことがある。

139 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:33:19.15 ID:d+j4iEt7
国債引き受け
 ↓
@当面の復興財源確保
A円安誘導になる
B慢性的デフレの脱却


良いこと尽くめなのに反対してる奴は何?
白川はアホ

140 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:33:42.54 ID:A2M5j26R
>>133
まるで日本国が既に滅亡したかの言い様だなwwwww
その後のバブル絶頂期も日本は経験してるんだけどねアレ幻だったんだろうなあwwwww

141 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:33:52.24 ID:S43kDhS7
>>133
>日本では暫定措置としていったん口火を切ったものは、その後の為政者の便法で必ず恒常化する
>役人も暫定措置であれなんであれ「前年と同じ」ことを望み、いったん取り決めたことは必ず硬直化する

日銀が硬直化してるんだろ
デフレ政策から抜け出す気がない

142 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:33:58.62 ID:qB3lbvFJ
>>130
アホはお前
大半の家庭は景気回復による収入増の方が余程メリットだっての
貯金ではなく家や有価資産になってる場合も多いしな

莫大な資産を持ってる人間しかデフレ円高なんざ望まないよ

143 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:34:19.67 ID:z5OujHby
円が暴落して2分の1の1ドル160円になっても問題ない

144 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:34:42.54 ID:/gIqXnmH
>>137
白川さんが自分の権力を行使して財政にあれこれ指図したことはないな。
黙って物価もみているし、金利の長短スプレッドも見ている。


145 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:35:16.77 ID:TVjoznHu
>>139
そもそも市中消化できるのに
わざわざ直受けする理由がないんだよw

146 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:36:46.55 ID:/gIqXnmH
>>142
インフレになるから景気や雇用が回復するんじゃなくて、景気や雇用が回復するからインフレになるんだよ阿呆。
ベン図書いてみろ。
景気や雇用の回復ものないインフレもあるんだなこれが。実際に。


147 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:36:53.60 ID:A2M5j26R
>>139
銀行側に借金が増えるから嫌なんだよw
資本主義経済なら資産も負債も増える方向に働くんだけどねw
今の白川は共産主義に日本を誘導してるただのバカwwwww
どんどん日本の富み減らしてみんな貧乏になれば
不平不満でなくてみんなハッピーじゃん!
でも上流階級はしっかりと日本の富は頂きますよ!と
正に人間の屑wwwww

148 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:37:15.38 ID:XRRfABVm
>>144
白川方明は復興債に反対してるし消費税増税を主張している

149 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:37:17.69 ID:32ZFCefE
衆議院解散と一緒に、白川も辞めてもらったら

150 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:37:45.86 ID:S43kDhS7
>>144
日銀の白川方明総裁は28日、都内で開かれた日本金融学会で講演し、財政悪化に警鐘を鳴らすと「オオカミ少年」の
ように受け取られるが、政府の支払い能力に対する信認は突如低下し長期金利が急騰する可能性がある、

財政に口出すなよ
ってか物価に責任持て

>>145
引き受けは金融緩和って事わからないなら語らないほうがいい




151 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:38:00.37 ID:gSpsiv+v
>>139
G8の時、体育館の裏に呼ばれて、ボコボコにされるのが怖いからやらない
みんちゅ党は、守ってくれないし

152 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:38:21.45 ID:qB3lbvFJ
>>146
ばかすwwww
そりゃソ連崩壊時みたいなパターンだろ
話にならんよ

153 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:38:48.99 ID:/gIqXnmH
>>145
しかも所得税や相続税の累進性を強めるだけで、
有効需要を落とすことなく簡単に発行額も抑制できるのにな。余裕で。


154 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:38:54.78 ID:TVjoznHu
>>150
マーケットの実情を理解して無いなら
このスレを見ないほうがいいw

155 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:39:16.46 ID:d+j4iEt7
>>145
市中で消化出来るならそれはそれで構わない。
早く国債を発行すればいいのに。
国債の発行を渋るし、すぐに増税の話が出てくるわで。



156 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:39:36.16 ID:V8awOv+v
日銀はマジ犯罪者集団だよな

157 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:40:36.64 ID:XRRfABVm
>>145
金融緩和だけで景気回復できるはずもなく

158 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:41:08.32 ID:S43kDhS7
日銀の目的は供給力破壊でインフレ起こすことだろ?
今回の震災で供給力破壊されてさぞ喜んだことだろう

前々からバブルの余剰設備が無くならないと駄目だって主張してるんだから



159 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:41:29.13 ID:/gIqXnmH
>>150
それを「口出しした」と解釈するんじゃおまえはこのスレ来ないほうがいいな。
来ても意味ないから。

>>152
逆。ソ連崩壊時のは世の中の誰も負債を引き受けないようになってしまったパターン。


160 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:41:45.67 ID:A2M5j26R
>>146
その卵が先かニワトリが先か論いらなくね?
インフレになって景気よくなりゃ結果オーライなんだからw
問題はそのインフレをコントロールできるのか?
今はデフレターゲッティングをバッチシやってるから出来そうではあるけど
それって日本の富を国民側ではなく官僚側の手中においてるからできてるんだよね?
国民側に主導権渡せば企業の理論で働くから利益追求に加速しそうではある。

161 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:43:12.16 ID:qB3lbvFJ
>>159
逆じゃないだろ?ソ連通過の信頼が、引き受け手がなくなるまで下がってしまったパターンなんだから
極端に考えすぎなんだよ

日本は元々輸入によるメリットより輸出によるメリットが大きい市場
円安誘導で問題ないよ

162 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:43:14.09 ID:egcwjtOf
放射能汚染で経済活動ができなくなった土地資産価格は?
金融機関の避難地域の土地担保評価額は、震災前と同じか?
1年で、汚染度が問題のないレベルになるらしい?

固定資産の税収はゼロ。金融機関連鎖倒産。
日本のお札の危機

163 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:43:32.21 ID:A2M5j26R
>>144
菅さんも黙って見てますよwww

164 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:43:49.60 ID:/gIqXnmH
>>158
>前々からバブルの余剰設備が無くならないと駄目だって主張

それは償却の話。
おまえはそれほどまでに経済リテラシーがない。恥ずかしいやつだな。


>>160
それはニワトリと卵の話ではなく、必要条件と十分条件の話。
ニワトリと卵は必要十分条件の関係。

165 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:44:10.15 ID:dbOkClD1
で、総裁殿の言う『通貨の信任』とは具体的になんなのよ、円高のことですかね?

166 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:45:21.87 ID:S43kDhS7
しかし中銀がリートや東電社債買うってどうなんだ?
完全な利益誘導だろ
金融危機って訳でもないのにさ

167 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:46:48.23 ID:/gIqXnmH
>>161
数年スパンで円安誘導というのはドルペッグ制でも導入しない限り無理。
フロート制で当局がわざと円安に誘導するのは不可能。介入してもすぐにもとの円高に戻る。


168 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:47:54.70 ID:S43kDhS7
>>164
償却終わったらインフレになるわけ?


169 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:48:35.18 ID:F6dOcAFz
もう日銀潰していいよ
通貨発行権奪え
こいつらが景気悪い根本原因

170 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:49:00.95 ID:PyLGaDYw
>>133
そっか。残念。
通貨発行や金利の設定が出来る中央銀行が経済に影響を与えることは
分かってもらえるよね?
政治とは経済を含む国家あるいは集団の行動だよね?
と言うことは、経済に影響を与える中央銀行が政治と無関係なことはありえないよね。
中央銀行が政治と無関係でありたいと言うのは机上の空論あるいは責任逃れだよね。

171 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:49:02.84 ID:DRkzWACt
>>162
放っておくだけで円安になりそうだよな。

172 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:49:03.83 ID:/gIqXnmH
>>166
たんなる流動性供給。
この流動性供給の意味において社会全体の利益になると判断したからやってるだけ。

>>168
その前後の投資額および限界消費性向が同じだと仮定すればYes。

173 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:49:44.11 ID:A2M5j26R
実際、日銀の金融緩和だけじゃダメだよね?

1、日銀金融緩和
2、各銀行の日本国内企業への融資
3、日本国内企業の日本国内での設備投資
4、企業の日本国内での売り上げ増

2〜4の対策も相当必要じゃね?もう遅いくらいw

174 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:50:33.52 ID:S43kDhS7
償却終わったらインフレになるって意味がわかんね

175 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:50:43.63 ID:XRRfABVm
どうしてこんな無能が日銀総裁なんだろう

176 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:52:21.11 ID:/gIqXnmH
>>173
良い視点。
銀行さんやその他の企業さんはみんな営利でやってるんだし、
消費者はだいたい雇用の状況や見通しをもとに消費行動を決めてるんだから、
融資や投資や消費がそうやって増えない限り、日銀がいくら金融緩和しても、
どんどん資本流出が起きるだけ。

177 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:54:31.24 ID:S43kDhS7
>>173
そりゃセイの法則じゃない
サプライサイダーは死ぬべき

178 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:54:46.20 ID:et5RJcF4
借金しまくってる奴が利子は返しているから問題ないと言っても信じないし
今の状況を作り出した連中や、増税すれば解決すると思ってる馬鹿の言う事も信じない

179 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:55:47.80 ID:XRRfABVm
>>173
金融緩和と財政出動が必要

180 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:56:18.55 ID:/gIqXnmH
>>177
彼の考えてるのはセイの法則の逆。ケインズ的発想。
セイの法則なら1をやればタイムラグなしに2〜4が起きることになる。リフレ派に象徴される発想がこれ。

181 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:57:40.21 ID:S43kDhS7
需要がないんだから先に作るべき

182 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:57:42.67 ID:PyLGaDYw
>>176
アメリカやEUの金融緩和と商品価格の国際的な上昇のように。

日銀の金融緩和と政府の財政出動。
どっかの誰かさんの主張だけど、一理はあると思う。
一理だけだけど無理よりはましかな?

183 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:58:39.11 ID:F6dOcAFz
まあ、今はまだ震災と電力不足で
輸入超過だから暫く円高でええと思うけどね

184 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:58:41.01 ID:/gIqXnmH
>>179
財政は、出すほうじゃなく取るほうも。
累進課税を強化して所得の圧縮を図ると有効需要なんかいくらでも増える。
そこで完全雇用に近づくとインフレが進みすぎる状態にさえなる。

185 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 14:59:07.54 ID:A2M5j26R
セイの法則とか分らないんですけどね?w
日銀の金融緩和は好きなだけやれると思うけどw
金融緩和しても日本の企業に流れにくい今のご時世でしょ?
各銀行から日本の企業に資金が流れる段階で
国際的な厳しい良い子為のお約束が働いてるから
貸したくても貸せないってのが現状でしょ?
その法の網の目をかいくぐるような対策しないとダメだよね?

186 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:01:02.02 ID:/gIqXnmH
>>182
出すほうだけじゃなくて取るほうも同時に考えないとだめ。
累進課税を通じて日本版グレート・コンプレッションをやる。

>>185
別に法の網をかいくぐらずとも、法つまり税制を変えればいいだけ。

187 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:01:07.32 ID:S43kDhS7
金融政策無効なんて絶対にない

188 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:03:47.51 ID:S43kDhS7
累進課税強化したところで税収などたいして増えない
どっかに試算あったろ
みんな貧乏になるだけ



189 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:04:11.97 ID:/gIqXnmH
>>187
金融政策は無効ではない。
物価が上昇してないのに低金利政策をやめると有効需要を落とすことになる。
したがって財政のほうで歳出と歳入の改革をやり、有効需要が上がってきて物価が上昇するまで、低金利政策は続ける。
財政政策と金融政策の組み合わせとはこうやる。
金融政策で有効需要を無理やり拡大するのがよくないというだけ。
有効需要を拡大するにはあくまで財政政策。

190 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:04:27.09 ID:A2M5j26R
>>180
今までのバブル期の象徴のような経済の基本的な流れってソレじゃないの?
今もそうだよね?違う?民主党になって鳩山が今までとは違う道筋を見つける的な発言してたから
ほう、おまえらにできんのか?とずっと首を長くして待ってるんだけどwww
ブータンの幸せナンタラとかいう指数持ち出したりw
みんな貧乏になれば貧困率が改善されると言うトンデモ貧困率を出してみたりw
いったいどうなってんのかな?wwwww

191 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:05:57.71 ID:S43kDhS7
>>189
日銀の態度の問題
デフレ期待の問題

192 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:06:31.62 ID:/gIqXnmH
>>188
逆のデータはあるけどな。アメリカでの統計だが。
日本も同じような統計取れば(or公表?すれば)いいのに。

193 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:08:10.87 ID:S43kDhS7
累進強化してどう波及するわけなの?
意味がわからん


194 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:08:47.56 ID:Ko7bswHP
税収の変遷を見ても徴税システムが間違っていることは明らかだか
行政はこれを決して認めない

日銀は政府を信用していないから、金を渡してもきちんと使わないと思っている


195 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:09:02.05 ID:/gIqXnmH
>>191
白川さんの日銀はちゃんと粛々と低金利政策やってる。そして無理な総需要管理はしない。
インフレ期待(デフレ期待)は投資の限界効率の問題であり、これは税制や財政支出に絡む制度そのものが原因。

>>193
まずは限界消費性向から勉強しよう。

196 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:10:45.68 ID:S43kDhS7
限界消費性向となんの関係があるんだ?

197 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:11:06.31 ID:/gIqXnmH
>>194
行政は認めてるけどエリートビジネスマンや意外にも下流社会がこれを拒否する。


198 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:13:10.22 ID:/gIqXnmH
>>196
簡単な質問するが、より高所得の家計の消費性向はより低所得の家計の消費性向と比べてどうだ?
消費性向とは簡単に家計所得に対する消費支出の割合と考えればよい。

199 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:15:40.02 ID:S43kDhS7
>>198
低所得の家計のほうが消費性向は高いに決まってる
で累進強化してインフレになんでなんの?


200 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:16:43.59 ID:/gIqXnmH
>>199
よし、じゃ高所得の家計はその消費に使わなかった大金をどうしてる?

201 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:18:05.83 ID:egcwjtOf
放射能汚染で経済活動ができなくなった土地資産価格は、どうなりますか?
固定資産税は、どうなりますか?

教えて

202 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:20:24.29 ID:PyLGaDYw
>>200
前から思ってたんだけど、それでどうして貯金そのものに
税金かけないかって議論にならないんだろう?
なんで?

203 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:20:46.89 ID:S43kDhS7
>>200
貯金じゃないの
ってかあまりかまってる暇ないから
簡潔に答えろよ

204 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:22:31.40 ID:/gIqXnmH
>>201
発電所に近くて完全にダメになったところは流動性(市場での取引のスムースさ)がゼロになるから、
市場での取引価格はゼロ、パァになる。
そのままだと資産価値パァだから、いくらかを政府が補償することになるだろう。
とすればその補償分が実質的な資産価値となる。
そのうえで国有化しかないだろ。
土地には思い入れや愛情がついてまわるから、持っていたいなら持っててもいいけど何十年も取引は無理。
でもこれで従来の固定資産税払えってのはいくらなんでもかわいそうだろ。

205 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:23:04.49 ID:vU2c1qh6
まあこの糞日銀方針のおかげで日本が潰れないで済んでるのは間違いないな


206 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:23:41.66 ID:PyLGaDYw
>>200
あ、話の腰を折ってごめんね。
柳腰で手の空いたときに教えてくれたら嬉しいな。

207 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:25:18.26 ID:vU2c1qh6
>>201
元々原発誘致した地区では税金の配慮がある
それらに準ずるのではないか

208 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:25:49.60 ID:r1gs3mBj
通貨の信認ってなんですかね
数字で表してくれよ
経済学者さんよー

209 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:26:33.52 ID:S43kDhS7
通貨の信認は定義がないからなwww
日銀でそのうち本出すんじゃね

210 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:27:08.32 ID:/gIqXnmH
>>202
キャピタルゲイン課税の強化も大事なんだよ。
それは貨幣の所得流通速度を低下させることで投機を抑制し民間投資を促すために。

>>203
おまえがどこまで理解してるかわからないと説明しづらい。
本題に戻って、
消費しない分は貯金つまり貯蓄になるわけだが、
そういう余裕こいた人たちはどんどん増えるとその国の家計全体の消費の合算分の動きはどうなる?

211 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:27:30.30 ID:i+9J/2j0
>>208
あるかないかで言えば間違いなく存在するだろうよ
説明できないから無いという話にはならない

212 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:29:19.35 ID:/gIqXnmH
>>208
たとえば1ドルいくらだよ?それだよ。そういうのは相対的なもんだから。

213 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:29:33.00 ID:S43kDhS7
>>210
一般的な経済学は理解できるから
累進強化でインフレになるお前の意見をを言ってみろ

累進強化は低所得者減税も含むのかどうかもだ

214 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:31:22.57 ID:/gIqXnmH
>>213
いいからまず>>210の質問に答えろ。俺はおまえを追い詰めてるわけじゃないよ。
ただ単にそっちがどれぐらいわかってるか知らないと説明しづらいんだよ。


215 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:31:45.03 ID:4oZOSsZQ
通貨の信任ばかりを気にして、資産価値の低下を容認するバカ日銀。
いい加減にしろってんだ。

216 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:32:10.66 ID:C5KpqLfi
3割位通貨価値が下がった所でどうと言う事は無い

217 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:32:34.64 ID:MjJGCMAm
通 貨 の 信 認 の 定 義 は ま だ か ?

218 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:34:18.27 ID:/gIqXnmH
>>217
腐った鯛と言えども、基軸通貨はまだ米ドルだろ。
だから米ドルを基準に考えるんだよ。
だから数字的には単に1ドル何円かっていう為替相場、あれだよ。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:35:10.28 ID:S43kDhS7
>>214
裕福層がどんどん増える理由がわからんが
とその国の家計全体の消費の合算分は物価によって変わるとしか言いようがない
どんな条件で話してるのかさっぱりわからんのだが?

220 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:37:06.35 ID:Y75iw3su
>財政悪化に警鐘を鳴らすと「オオカミ少年」の
>ように受け取られるが、政府の支払い能力に対する信認は突如低下し長期金利が急騰する可能性がある、と強調した。

その通り。オオカミ少年ではなく「当るも八卦、当らぬも八卦」が正しい表現だな

221 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:37:23.54 ID:KQRIg1FV
何でこんな当たり前のことを、日銀総裁が何度も説明しなけりゃならないんだ?
打出の小槌なんて、何処にもナイんだよw

まあテレビで、馬鹿が円を刷りまくってインフレに誘導するなんて、おとぎ話を
平気で振りまいても、立場を失わない国だから仕方がないが

222 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:37:41.03 ID:S43kDhS7
通貨の信認とは円高デフレですってことだな


223 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:38:23.13 ID:PyLGaDYw
>>218
そしたら十分高すぎだよね。
いっそ中国みたいに1ドル百円って決めちゃえばいいのに。
あれ、そしたら為替操作国になっちゃうのか。

それで通貨の信認って言葉を使ってるんかな?
中国が大丈夫なんだから日本もそうしたらいいのに。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:39:18.07 ID:CqeuUkJI
>>221
馬鹿はお前だわ

225 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:39:23.92 ID:/gIqXnmH
>>219
実効税率をフラットに近くし、かつ最高税率を引き下げると高所得者が増える
ってわからないか?実際ふえてるだろ。
そこでだ、その経済の総所得を所与として、税制をそういう上のようにしていくと、
その経済の家計全体の消費性向はどうなる?って聞いてるんだよ。


226 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:41:15.25 ID:X4Zl4suA
預貯金に対する罰金システムをインフレと言う。
つまり、預貯金の元本が時間と共に減っていく。
預貯金に課税して、キャピタルフライトを推進するより、
他の先進国並みの4〜5%のインフレにして、預貯金を罰し、
消費を促すのが普通の考え。
日銀のように、出来るだけ供給を絞り、通貨の価値の最大化、
つまりデフレ化を第一義とする考え方は極めて異常。


227 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:42:03.06 ID:P6ZeKEeA
中学生の優等生の発想

228 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:42:06.01 ID:/gIqXnmH
>>223
国際収支が基準となるという説を用いると現在の円の評価は実はまだ低すぎる。
ところで日本が強引にドルペッグなんかやったらまあ日本の政治家が何人か暗殺されるんじゃね?w
それだけ剣呑な話になるということ。

229 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:45:02.86 ID:/gIqXnmH
>>226
いま外為が自由化されてるんだから、
もしインフレになれば金融資産持ってる人はみんな外貨建てにすることで自己防衛をはかる。
そうすることでもっとインフレが亢進して止まらなくなる罠。
1920年代や1990年代の東欧や南米などで起きたことがこの手の現象で、
ああいったところでは外為の規制はあったんだが、
実際はあってないような状態に。
特に富裕層にとってはなんとでもなった。
そのため割を食った中産階級が金融資産を失って没落した。

230 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:46:46.44 ID:PyLGaDYw
>>228
まあ今の総理とか暗殺されてもいいけどね。
冗談は置いといて、でも、そうしないと何時まで経っても
日本はアメリカの金融政策のいい鴨だよね。
困ったもんだ。

231 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:48:15.24 ID:A2M5j26R
>>226
じゃあ日銀の方針は資金流動の硬直化を生んでるからダメだよねwww


232 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:48:39.39 ID:/gIqXnmH
>>230
世界中がアメリカの金融政策の鴨だろ。
馬鹿キチガイバーナンキ糞野郎が基軸通貨使ってQEだなんてああいう無責任政策やってるんだから。


233 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:50:41.27 ID:/gIqXnmH
>>231
流動性は十分供給されている。
イギリスなんか失敗しているからな。
BoE総裁キングのボンクラ野郎は個人の短期ローンで金利がかえって上昇させてしまったからなw


234 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:51:12.84 ID:T/tgplMJ
何言ってるんだ?
日銀は日銀発行債券の価値を守る
つまりインフレ抑制が最大の使命だろう
デフレ解消はもともと金融政策の仕事ではない

235 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:51:36.06 ID:PyLGaDYw
>>229
そこなんだよね。
でも、結局そういう形で動かない金融資産があっても
むしろ足を引っ張ってるのが現状では?
何とかならんのかな?
たとえば外貨資産も申告制にして虚偽報告には罰則を設ける
といった方法では?

236 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:52:05.37 ID:S43kDhS7
>>225
家計全体の合算が同じなら家計全体の消費性向は低くなるだろうな

結局低所得者減税もしくは公共事業等の財政政策しないと意味がない
最高税率を引き上げると低所得者が減るわけ?

ってかここ金融政策のスレじゃないの?

237 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:52:42.58 ID:/gIqXnmH
>>234
アメリカの連銀法ではFRBはデフレ解消も金融政策の仕事と定義されている。
アメリカ人のキチガイっぷりが如実に表れている。


238 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:56:18.09 ID:r1gs3mBj
つまり日銀法を改正すればいいわけだな

239 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:56:18.28 ID:S43kDhS7
金融政策は国内の問題だろ


240 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:56:50.39 ID:IY24UzwO
こいつを早くクビにしないと日本オワル

241 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:57:19.63 ID:a0c6ldk5
>>100
全くそのとおりですよ。
通貨が必要以上に円安になりインフレ気味になったら
金利上げればいいんですよ
海外先進国はみんなそうしてます。

242 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:58:17.99 ID:2Fz3tAx0
>>136
wiki で
「赤字国債」でぐぐってみてよ
そもそもこの国債残高がその時々の為政者のご都合の遺産

あと、今円の信用が低下しておこるインフレは止まらないよ
債務 高齢化 空洞化 震災 あげくに原発ときたもんだ
簡単に制御不能なハイパーインフレになる
この総裁が不連続云々いってるのはそのことでしょ

もちろんインフレ基調に持っていくべきなのは当然だけれど日銀だけで制御できない
ならインフレは起こさせない、ってのがある意味当たってるから困る


243 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 15:58:42.45 ID:/gIqXnmH
>>235
だから頭をコペルニクスにして、財政政策のほうをいじるんだよ。


244 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:00:09.50 ID:usnsIpXQ
で ハイパーインフレになると1ドル何円になるの?


245 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:00:14.36 ID:kDfko5UY
100レスぐらいまでは感想が入り
その後は騒ぐやつが出てきて喧々諤々、専門的になってわかんね、で人が離れてスレ終了

日銀・金融政策関係のスレッドがたつ時のパターン

246 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:00:15.32 ID:S43kDhS7
インフレデフレは需要と供給で決まります
円の信認では決まりません

>>243
無理無理
日銀のデフレ政策で需要は増えません

247 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:01:53.47 ID:/gIqXnmH
>>236
な、家計全体の消費性向は下がるだろ。
生産のほうの供給余力が所与で、消費のほうが下がったら物価は普通にどうなる?


248 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:07:09.56 ID:S43kDhS7
>>247
だから金融緩和と財政使って需要減らさないようにしろって言ってんだろ
何言ってんだ?お前は

249 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:07:30.78 ID:PyLGaDYw
そうか。日銀は政府と独立して独自に通貨の信認を高めることに邁進すると。

ちなみに中央銀行がインフレ抑制政策をしていて経済が好転した例ってあるのかな?
経済が過熱気味でインフレ抑制ってのは良く聞くけど?

250 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:07:59.56 ID:emFgfvvD
政治家に下手なやり方は与えんほうがいい

特に民主党政権には

251 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:09:48.54 ID:S43kDhS7
>>249
北欧のほうでインフレ率が高すぎて
インフレ率抑制政策やったら逆に経済成長したって例はあるよw
インフレ率は高すぎても低すぎてもいけない

252 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:10:11.61 ID:/gIqXnmH
>>248
何言ってんだって、それはこっちのセリフだ(苦笑
金融いくら緩和しても消費性向がこれじゃ緩和した分が消費になるわけない。
それだけ消費させるには大量のお金をばら撒くしかなくなる。
だから金融緩和はいまの白川政策のままで、やるべきなのは財政のほうだって言ってるんだよ。
税制と歳出をいじるんだよ。


253 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:12:22.83 ID:/gIqXnmH
>>251
デンマークの事例よりもポーランドのショック療法なんかもっとすごい。
高金利ショック政策を導入した翌年あたりから高度経済成長開始。

254 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:13:11.23 ID:gSpsiv+v
貧乏人にばら蒔いても、朝鮮玉入れに使われて、朝鮮にお金が流れるだけだよww


255 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:13:28.78 ID:S43kDhS7
>>252
だから高橋財政やれっていってんだよ
お前は財政馬鹿かwww
MFでもマサチューセッツ・アベニュー・モデルでも理解するのは簡単だろうがw

256 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:14:28.98 ID:/gIqXnmH
>>254
それもまぎれもなく資本流出の一つの経路。
パチンコ屋さんでの消費を介した海外投資w


257 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:15:41.36 ID:S43kDhS7
まさに財政馬鹿が国を滅ぼす

258 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:15:49.06 ID:gSpsiv+v
チョンに金が流出するだけだから投資でもなんでもないよww  ムダ金ww  まあミンスはチョン大好きだからやりかねないけどww

259 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:16:25.15 ID:A2M5j26R
>>251
例えるなら道のど真ん中歩くようにして安定したって感じかな?w

しかし20年デフレってのも凄いなwバカなんじゃね?w
上がれば上がりっぱなし下がれば下がりっぱなしの日銀政策w
機能してないよもうwww

260 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:16:36.36 ID:/gIqXnmH
>>255
高橋是清の糞リフレ野郎は永遠に地獄の業火に焼かれてろ。
大量の金ばらまいたら良かったのはそのほんの直後だけで、
それより先になると投資の限界効率を確実に殺すんだよ。
そして大日本帝国の経済は死んだんだ。


261 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:18:48.96 ID:/gIqXnmH
>>259
デフレが20年もつづいた原因はほかでもなく、実効税率のフラット化と規制緩和の地獄レシピ2点セット。

262 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:19:10.77 ID:PyLGaDYw
>>260
なるほど。それで?
貴方はどうしたらいいと思うの?

263 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:20:46.70 ID:A2M5j26R
>>254
でもチョウセン連中は賢いよw
都会はどうか知らんけど
田舎じゃパチ屋の近くには
消費者金融の無人君があって
日本人の所得給与にプラグインして
焼き肉屋もあってパチで勝った資金を回収してるw
ザイニチには勝てねえなと思ったwww
ちょっとした日本経済の縮図だよwww

264 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:21:53.01 ID:T/tgplMJ
日本は人口減少し、労働人口はもっと早くから減少している
こういった世の中では需要は当然下がる
売り上げが下がれば店はやっていけない
店舗を縮小する、人員削減する、給与を下げる
一人当たりの可処分所得が下がり、売り上げはさらに下がることになる
縮小の再生産
不況の長さはより長くより深く、国民の所得はこれからも下がり続け、暮らし向きはどんどん悪くなる
日銀がどうこうとは関係なく、何をやっても無駄なのは、自明じゃないか

265 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:22:16.74 ID:gSpsiv+v
>>263
じゃあ 日本の景気対策は先ずは朝鮮玉入れ禁止からだなw

266 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:22:26.62 ID:/gIqXnmH
>>262
>>118

ループし始めたからもうやめる。

267 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:22:57.24 ID:X4Zl4suA
>>229
外貨預金にヘッジしようにも、外国は軒並み5%以上のインフレで、
ドルもユーロも、円より遥かに危ない。
現実に戦後60有余年、外貨預金も外国投資も全て失敗している。
豪ドルとかスイスフランなんかは、比較的安定だが、キャパが知れていて、
日本の一千兆近い、現預金を吸収するなど全く不可能。

インフレ化すれば、国内の株・不動産などの金融商品に回り、そこから、
溢れて来た金が消費に回る形になる。

268 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:24:09.85 ID:IFL9DefK
日銀引き受け厨の馬鹿なところは、震災前からそれを主張しているところ
つまり、復興予算も通常の国債も日銀が引き受けろと主張
復興国債も2012年度、2013年度、2014年度、2020年度も
日銀に引き受けさせれば良いと思ってる。

非常に頭が悪い

269 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:25:36.98 ID:A2M5j26R
>>264
だから経団連は移民政策を推進しようとしてる。
TPPも積極的に参加しようとしてる。
人口増やせばどうにでもなると思ってる。
団塊連中ってゆとり世代以上のバカなんじゃね?w
平和ボケじゃないね平和バカw

270 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:26:09.10 ID:2B4MhO0Z
あの剥げ頭で「少年」とはいけ図々しい


271 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:28:21.78 ID:A2M5j26R
>>268
いやいやそれくらいの経済危機だからでしょwww
なんでもないなら言わないってwww

復興予算はどこから出すの?
お父さんが事故で入院して
200万も300万も掛かるのに
毎月のお母さんのバイトで返します!
と言ってる様なものwアホでしょw

272 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:28:22.44 ID:IFL9DefK
日銀引き受け厨の馬鹿なところは、震災前からそれを主張しているところ
つまり、復興予算も通常の国債も日銀が引き受けろと主張
復興国債も2012年度、2013年度、2014年度、2020年度の一般会計分の国債も
日銀に引き受けさせれば良いと思ってる。

非常に頭が悪い


273 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:29:59.82 ID:MjJGCMAm
どこまで引き受けさせるかは、インフレ率を見てに決まってるだろ。
インフレ率が高かったら国債引き受けなんて言わないから。

274 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:30:21.87 ID:hUqPZKeA
オオカミ老人ですた・・・



275 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:31:07.59 ID:aSUyULKm
この喩えは、オオカミ少年ではないと思うのだが。
オオカミと羊飼いの少年ではないのか? それとも日銀は自分で国民に襲い掛かる性癖があるのか?

276 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:31:38.48 ID:nIXZG9TS
実体が弱ってるのに
紙切れのやりとりで何ができんだハゲ

277 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:31:40.41 ID:4oZOSsZQ
国債は国がやってるマルチ商法みたいな物でw
いわばばくちのレートと同じ、一度上げたらそうやすやす下げられないものです。

円の価値の毀損が云々言ってるヤツは、お金の価値が変わらないのが
前提って言ってるから滑稽なんですよ。

もう一度、頭冷やして考えてみたら?

278 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:32:12.35 ID:G680Qc14
白川日銀総裁、東京大学経済学部卒
福沢諭吉先生曰く、学問のすすめの賢人貴人富人の代表ですがな
しかしですわ文明かえるときは過去に踏襲しとったらあかん
どんといかな

新発1000兆円の国債引き受けて
白川ハン歴史に名を残さんと
東電勝俣会長清水社長、菅さんの時代は終わった思いまんな

279 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:36:17.78 ID:CrwXUMzj
でも旧大蔵省が財政の非常事態宣言をしてから20年も経つんだぜ。
もう7〜8年前の小泉政権時代には、「今日明日にも財政は破たんする。金利は急騰する」と日銀は大騒ぎ。
オオカミ少年以外の何物でもないだろう。


280 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:36:24.45 ID:KysGDuyc
>>261
んじゃあ、他所の国でやってるように、
日本に工場をつくらんと、製品を輸入販売できんように規制したらデフレは止まる?
賃金が増えて、消費が増えて。

でも、そんなん絶対アメさんが許さんやろうけど。^m^ プププ


281 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2011/05/29(日) 16:36:57.73 ID:OmVCXZ1m ?2BP(3334)
>>1
「リスク回避には安心の円!」を堅持することこそ日銀の使命なのですね(・ω・`)

282 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:43:19.43 ID:z4Zp1kBO
オオカミ銀行

283 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:44:29.99 ID:OH29/I/4
日銀擁護してる奴は何?

284 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:45:00.18 ID:S43kDhS7
仕事じゃね?

285 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:46:23.52 ID:A2M5j26R
もう日本で暴動が起きてもおかしくないレベルなんだけどねw
それでも日本で暴動が起きないってのが
日本が理想的な共産主義国家だと揶揄される点w

286 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:47:24.67 ID:gSpsiv+v
>>283
デフレ賛成派

公務員(自治労・日教組等)  生活保護(在日・B多し)  ジジババ はデフレのほうが都合がいいから

あれ? 全部民主党の支持者だなww


287 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:47:55.40 ID:S43kDhS7
暴力革命の後に何が起こったか知ってるからでしょ
フランス革命とかの話を好きな奴多いじゃん

288 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:49:32.13 ID:i3Seskh+
>>264
その代わり仕事はなくなって暇になる
悪い意味で余暇が大量に生まれw労働時間は激減するだろうなww
でもって仕事がない人を作るのは非常によくないのでワークシェアがちがちに

289 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:50:37.57 ID:grVGFRjZ
今ならちょっとくらい低下した方がいいような気がする

290 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:54:52.47 ID:OI9Ztv8r
復興国債4兆円引き受けろ
2012年度一般会計分50兆円のうち10兆円引き受けろ
2015年度一般会計分65兆円のうち25兆円引き受けろ
2020年度一般会計分80兆円のうち40兆円引き受けろ

2015年までには激しいインフレに見舞われるな

291 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:57:49.43 ID:CVszW4dy
>>264
国内に需要が無ければそれこそ外需を伸ばせばいいだけ。
現に国内に市場が無いシンガポールや韓国はそういう経済になってるし。

ハナから駄目だみたいな敗北主義って、悲観的な物の見方をする
悪い意味で典型的な日本人らしいとは思うけどw

まあ、今の問題は国や自治体まで需要削減に邁進してることだけどな。
それも有権者の意志でやってるのだから喜劇だよw
自分で自分のクビ絞めて何が面白いのかね?

292 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 16:59:41.96 ID:secY04MI
いまだにデフレ政策とか白川ふざけやがってw
>>6 今の紙幣なんて全世界どこでも紙切れだよw。
金との交換なんて保証してないんだから。
今の日本企業が望んでいるのは円安だろ

293 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 17:12:15.83 ID:8XVBDoD/
お金刷って借金返せばいいだけ。
円安になって競争力が増し、雇用も増える。
副作用としてインフレになりローンを抱えた人は大変になるが身から出たさびと持って諦めろ。
現在の経済は、こうした信用創造によって不釣合いに贅沢をしている人を保護しすぎている。
>>291
有権者はバカだから自分の行動がどんな結果に繋がるかなんてわかってないよ。
今の人は、とにかく目先の事しか考えていないし、考えられない。
バカだから。

294 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 17:17:16.68 ID:9sGBt/WV
>>283
俺は低所得中年層w
何年か前までは希望をもってインフレ政策を期待してたけど
大幅な所得増も転職も無理な年齢になってきちゃったから
いまさらインフレとか景気改善とかしてもらっても困るw
若い子の所得ばっかり上がっても俺たちゃ惨めになるだけだしw
我々は結婚は諦めたし、自分の給料はこれ以上さがらんし
物価下がって生活楽になって貰ったほうがずっといいわ

295 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 17:19:34.48 ID:gSpsiv+v
>>292
そんなことを言っても
民主党支持層の 公務員(自治労・日教組等)  生活保護(在日・B多し)  ジジババ  は望んでないんだから
しょうがないじゃないww


296 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 17:30:04.14 ID:MLqS/ofM
>>264
ところが今の経済停滞は、1990年代から始まっている。
本来ならこの時期は団塊ジュニアが大量に成人し、多くの需要が発生するはずだった。
縮小の再生産を食い止める一番重要な時期が見捨てられたわけだ。
そしてそれは、政府ももちろんだが、バブル崩壊後の対処を間違えた日銀にも当然責任はある。

297 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 17:37:28.70 ID:pEEsveK9
円高は良くないと叫んでいる馬鹿どもへ

阪神淡路大震災時の1$80円にくらべ今の1$80円は過大評価されている
阪神淡路大震災時よりアメリカは40%経済成長している。
今の水準を当時に当てはめると1$112円の水準だ。

今の実勢為替レートは当時の112円相当だよ!
つまりは円安水準と言う事

円高だ円高だと騒ぐのは、預貯金に励み消費にカネを回さない日本に見切りをつけ海外進出を図る企業が
日本国民から後ろ指を差されない様に「円高」なる説を利用しているだけだ。
実際は円安水準なのに「円高」と叫ぶ事により、企業存続の為には海外進出するのは仕方がないと思わせる高等テクニックなのです。

その証拠に23年3月に過去最高益を計上した輸出企業を調べてみる事をお勧めする。
ローコストオペレーションを徹底し、国内需要と海外需要を上手に取り込んだ経営上手の会社が目白押しだ。

298 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/29(日) 17:41:47.90 ID:z+8LXDej
宮崎哲弥トーキング・ヘッド「為替って何?」ゲスト:田村秀男
http://www.youtube.com/watch?v=4ayik6wlsd0&playnext=1&list=PL57AB86B03A016BA3
http://www.youtube.com/watch?v=UCJjJ4vNOIQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=jRaGnkaNZyU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=wU3VRQFrzPc&feature=related

299 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 17:42:09.06 ID:EQHPNmUy
>>297
円高だからローコストオペレーションにならざるを得ず、国内消費が低迷してるんだが。

300 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 17:54:54.96 ID:4Tvu7aUC
原発事故が深刻      → よし円を買おう
格付けでランク下がった → よし円を買おう
 

301 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 17:57:16.00 ID:4Tvu7aUC
>>297
>阪神淡路大震災時の1$80円
95〜100円だったけど?

302 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 17:58:41.42 ID:n2YMJINz
うぜーんだよ奴隷ども

303 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:00:14.43 ID:5vPjTj6l
>>297
日本の名目GDP成長率が20年前と対した変わらず
物価水準が下がり続けているのにそれを無視するとはね

304 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:04:51.74 ID:whIyYBWV
人を馬鹿って呼ぶことからはじめるような小学30年生は相手にするな

正面から理論で攻めるだけじゃダメだな、日銀の問題は
正論と同時に、向こうが泣いて「やらせてくださいぃインフレ誘導おぉお」ってなるような方策を見つけることだ
ゲームってのはそういうもんだ

305 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:04:53.97 ID:S43kDhS7
>>302
日銀の本音

306 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:07:36.65 ID:re3cBcOj
郵政と地方銀行共にリスクの高い長期国債を買い続けさせたのが自民党と日銀だから、おまえらで返済しろカスW

今までが遣りたい放題で
ツケが原発と経済破綻かよW

307 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:11:59.44 ID:FrwMcj0I
インフレにしたら国債の利息払えなくなって更に国債発行、消化するために利率うぷ
まさに火炎地獄車

308 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:16:54.30 ID:whIyYBWV
>>307
インフレで景気がよくなったら税収も上がるじゃないの
20年間デフレで何がインフレだw
空が落ちてくるのを毎日心配してるようなもんだ

309 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:18:56.18 ID:+S00AdtY
円安になるとお隣りのいくつかの輸出に頼り過ぎてる馬鹿な国が死んじゃうからな
なんとしても阻止したいんだろw

310 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:19:37.60 ID:whIyYBWV
まあ正面からだけで戦ったら最後は数と金の戦いになるんだから
マスゴミ押さえてて数と金に勝る増税派には勝てない
正しい正しくないではない 正しいなら国債引き受けが正しいんだから

しかし増税派の弱点こそ、そこだったりもする
力で押してれば勝ちきれる!と冒険ができなくなったところでもう負けてるも同然
マスゴミだって反対に付かれれば利点が弱点になる
ゲームってのはそういうものでもある

311 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:23:25.17 ID:tMtq51Up
アメは次もするみたいだぞ。さらに円高になってインフレとかならんだろw
信認低下で円安を逆に狙えよ。空洞化を更に推し進める事になるぞ

312 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:23:31.52 ID:UPHT+4Gs
>>1 ところどころ、あり得ないウソを紛れ込ませてるなw

「ギリシャの中銀が国債買い付け」ギリシャ中銀にこの権限はない。
日銀にはある。ユーロと円の仕組みの違いを知らないらしいw
「無限に財政赤字を継続」赤字額が無限ならばあり得ないが、
適度な赤字を未来にわたって継続していくだけなら別に不可能ではないのに、
根拠無く「不可能」とか言ってる。

ウソつきなのか、バカなのか。

313 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:25:19.83 ID:egcwjtOf
放射能汚染で経済活動ができなくなった土地資産価格は?
金融機関の避難地域の土地担保評価額は、変更したか?
今のところ、福島過疎地域限定の話だが。

固定資産の税収はゼロ。金融機関連鎖倒産。

314 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:26:55.03 ID:FrwMcj0I
>>308
そんな都合よく机上の空論道り経済が動けば問題無いけどなジンバブエ

315 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:28:12.95 ID:whIyYBWV
>>314
ジンバブエと日本はまったく違うんだから机上の空論ですらないなw

316 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:29:05.14 ID:KUaRDSK1

白川総裁が初めて実のあるコメントをしたな。
軍部=民主党
と見ているわけか。なるほど〜。
どちらも一度甘えさせたら「もっと!もっと!」と要求してくるもんな。

生活保護を受給している人をみても、「自分は税金で生かしてもらっている」
なんて考えている人はほとんどいない。
今の日本人の民度を考えたら、少しは白川さんに同情する。

できれば、マスコミは白川さんにもう1つコメントをもらって欲しい。
「では、アメリカFRBのQE1,2はこのあと『失敗』という結末を向かえるのですね?」
って質問したらどう答えるのかぜひ知りたい。

自分はバーナンキの度胸に感心してる人間で、リーマンショック後から
「バーナンキは50年後の経済学の教科書に載るな」って思ってる。

QEが失敗に終わらないと、白川さんは
「何もしなければ、元・日銀総裁という肩書きと退職金をもらえるのだから
あえて高橋是清のようにリスクを取って国家経済の長期停滞から
抜け出そうと躍起になるはずがない」
という疑惑を否定できないはず。

317 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:29:17.49 ID:dZjQ9Fqp
金融緩和しないから超絶円高で企業と雇用が日本から流出してる
いまだに正す気ゼロ
自分たちはみなし公務員で超絶デフレマンセー

318 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:29:39.88 ID:UPHT+4Gs
>>314 通貨の信認教は、机上の空論じゃないんですか?

319 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:30:57.34 ID:dZjQ9Fqp
>>283
公務員、みなし公務員
みなし公務員の日銀さん、総裁の09年度の報酬3492万円

320 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:33:27.42 ID:UPHT+4Gs
>>309
日銀がなぜ現状のへんてこ政策を採用しているのかは確かにナゾだが、
周辺の寄生国家を助けるためってことはないと思うぞ。

国債価格が下がると、彼らの天下り先が危なくなるからだという説を
聞いたことがあるが。

321 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:37:19.24 ID:AL5h0WI0
>また、「今日の目でみて興味深いのは、高橋財政期の日銀による国債引き受けがあくまで『一時の便法』として始まっている事実」、
>「その後の歴史はこれが一時的なものではなかったことを示している」と述べ
自分にとって都合のいい結論を支持するために歴史を持ち出す輩は
常に類似点の他にも相違点があることを無視する
当時と現在の政治プロセスの違いは無視できる問題なのかどうなのか

322 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:41:24.21 ID:vEW/1Wvf
>>1
番人とは、こんな人を指して言う言葉なんだな。
初めはアグレッシブなオペに期待した分「所詮学者か」と
失望したりもしたが…

323 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:42:02.25 ID:vN2/2pwn
やめとけやめとけ
国債引き受けても楽になるのはほんの少しだけ
今、うまくいかないものが国債引き受けたからってうまくいくようになるわけない

国債引き受け派はここを許しても、
まだ防衛ラインが後ろにいくつもあるとでも思ってるんだろうよ
ここで守り切らないと、次はもっと不利な戦いが待っているぞ

324 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:43:08.72 ID:KysGDuyc
>>320
天下り先ってどこ?

325 :刑断連:2011/05/29(日) 18:45:00.08 ID:Sj0jSLWK
当たり前、後世に借金を残すな。

歳入の範囲内で暮らすのは、どこの家庭でも同じ。

国会議員削減・歳費削減、公務員給与2割削減、民主のバラマキ予算修正。

年金受給者が増えるんだったら、1人当たりの年金削減。働いている若い人の

60%も支給する必要ない。現行の半分30%で良い、65才の私が言っているんだ。

災害復旧費念出の為に、バラマキ政策やめろ。東京電力に責任取らせよ。

326 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:46:36.01 ID:vN2/2pwn
他国が自転車操業してるのと見比べて
日本は仕事をしてないとか言い出す連中www

327 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:53:17.03 ID:/HAZnLah
>>1
そんなに信用が大事なら赤字国債発行を容認している政府と国民を抹殺しないとなw

328 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 18:58:11.04 ID:MLqS/ofM
>>321
もう完全に「やらない理由」を探してるだけって感じだな。
最初は成功したと認めてるのに、理由をつけて高橋財政は失敗だったとすり替えてる

329 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:00:11.98 ID:A2M5j26R
だから景気良くなるまで国債刷れってwww

330 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:02:09.87 ID:gSpsiv+v
刷っても買わないと無理 てゆーかヤバイ

331 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:02:22.84 ID:CrwXUMzj
実際のところ、リフレ政策は海外でもやっているし、
経済学でも論争が二分しているけど、
俺が総裁のときに過去に事例のないことやって失敗したらどうなる。
まあデフレなら、国民経済がどうなろうと「円の信認があがった」と言い繕うことはできるしね。
無難なことやっていればいいんだよ。

が歴代の総裁の本音。

332 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:03:25.86 ID:X4Zl4suA
>>325
インフレにすれば、後世の借金は自動的にゼロになる。
例えば、10%のインフレが10年続けば、債務残高は実質1/3になる。
日本の場合は純債務では200兆程度なので、実質ゼロに等しくなります。
50年〜80年代半ばまでの平均インフレ率は2ケタ行っていたでしょうから、
だから、財政債務が問題にならなかったのでしょう。
もっとも昔は、郵貯・簡保の資金がそのまま、大蔵省資金運用部に
直行していたから、債務として表にも出なかったわけですが。

給与削減といった手法はデフレを促進するだけで、借金の負担が増すだけ。
インフレは借金が自動消滅、デフレは借金額が実質増加していく。

333 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:04:42.60 ID:l59iA1tY
>>13
 輸入する時に助かるでしょ?自明だから(自明に近いから)敢えて説明しないだ
け。初等教育から受け直しておいで。

>>95
 んじゃあ、米国の貨幣供給量が直近3年間でどれだけ増加したか教えてよ。M3
なりM2なり適切な指標でさ。

>>99
 電力不足で輸出が満足に出来ない時に支払金額が増えるような政策をとるの
は愚策、ということに気づけ。いわば偏った食事を摂り続けて栄養失調になっ
て貯金を取り崩すようなもの。ここで使い尽くしては、問題がありすぎ。

>>100
それは政府の政策が担うべき役割だということ。政府の無能を中央銀行へ押し
つけてしたり顔の知ったかはもう結構。><

334 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:05:06.39 ID:KysGDuyc
>>331
でも、日銀総裁は国会議員らで選ぶんで、
悪い日銀総裁を選んだ悪い国会議員のせいで、
悪い日銀総裁を選んだ悪い国会議員選んだのは国民なんで、
やっぱり国民が悪いと思う。

335 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:06:56.97 ID:A2M5j26R
まともに借金返そうとしてるからなwww
今の民主と日銀はwww
頭がどうにかなってる状態www

336 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:08:14.17 ID:FrwMcj0I
まー国債も、インフラ出来て経済が潤えば税収も上がり償還余裕な理屈で発行して来たが
そう全ての事業が上手く行く訳ではなく、どんどん膨れ上がった物だしな
インフラは維持費も掛かるし。

国の流れは止まらないから、内債で留めて置けるなら破綻するまで突っ走るのも手ではある。


337 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:08:39.43 ID:M1Xtnajs
日本に景気回復されると都合悪い人間がいるんだろうな

338 :エセ共産:2011/05/29(日) 19:10:05.51 ID:hL8v7WGp
>国債引き受けは通貨の信認低下
丁度良いやんw

339 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:10:28.14 ID:2B4MhO0Z
借換するのは面倒だから嫌だ…

340 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:11:14.70 ID:/Fx5xupC
@日本だけ円高
AFRBもECBも国債を大量購入。日銀だけ反対。
B日銀がデフレ政策をとているのは、ここ20年を見れば明らか。

日銀白川が紛れもないオオカミ少年である証拠
「無原則な国債買い入れは」

国債引受派は、デフレギャップを埋める程度と、限定しているのであり、
それを白川など嘘つきが、「無原則」と引受派が言ってもいないことを喧伝している。

341 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:12:43.47 ID:vN2/2pwn
>>336
まともが一番よ
うまいやり方なんてない
そういうのは歪みが別のところに行くだけで
何の解決にもならないんだよ

342 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:12:47.19 ID:gSpsiv+v
>>337
民主党支持層の 公務員(自治労・日教組等)  生活保護(在日・B多し)  ジジババ  は望んでないww




343 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:14:28.19 ID:X4Zl4suA
>>333
>電力不足で輸出が満足に出来ない時に
それでも、経常収支は黒字。
貿易収支が僅かな赤字期間、2四半期続くでしょうが、それでも
依然として、経常黒字なわけで、払うより、貰う方が多い。
つまり、インフレ円安の方が得と言う事です。

344 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:14:52.06 ID:KysGDuyc
>>340
でも、20年前ってーと、
自民も民主も公明も、政府与党になったのは全部が全部
ダメ日銀総裁を選んで放置プレーしてきたんであり、
それら政治家たちすべてのせいなんでない?
(その政治家を選んだのは国民だけど)


345 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:18:04.99 ID:/Fx5xupC
>>344
だから今正しているんだろ。

346 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:18:16.65 ID:7cH0XKPU
1j=160円ぐらいまでは通貨安誘導でOK.
復興支援の為に刷りまくったとか言えばギリギリ言い訳できるだろ。

347 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:18:31.57 ID:2B4MhO0Z
>>341
まともにやるなら
相続税を相続人の現住家屋を除いて80%位にして
臨終時に国民の資産と国家の債務を対消滅させるんだな
それじゃあ嫌だという奴は日本のインフラを使う資格がない
国籍抜いて地の果てにでも行き革命ゲリラに戦争税でも納めろ


348 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:20:28.98 ID:rcBBjgL4
インフレにしたら景気良くなるって
どう言う根拠やねん

349 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:20:43.36 ID:S43kDhS7
国債消したいなら
預金封鎖して債権者である金融機関に返したらいいじゃん


350 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:24:58.13 ID:/Fx5xupC
>>348
デフレで景気回復するよりもインフレ下での景気回復の方が、高確率。
小石と地球ほどの差だけどね。
インフレ=景気回復ではない。

351 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:27:12.62 ID:y0bJ00ru
白川は日本の輸出産業を根絶やしにしろと米国様か中国様に命令されてるのか?

352 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:29:11.92 ID:KysGDuyc
>>345
でも、みんなの党以外の国会議員は
スルーしちゃってるような気が。

自民党はもっと頑張ってくれんかなっていっつも思うけど、
増税とかそんな話ばっかしで。

353 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:33:35.99 ID:X4Zl4suA
インフレの経験のない人が、非常に多くなって、インフレの怖さだけが
強調され、有難さを実感できないんだろうね。

身近な例を挙げると住宅ローン。
50年代、60年代、70年代に住宅をローンで買った人は、元本を返済する必要が
なかった。元本は毎年約10%づつ消滅していくから。
つまり、金利分だけ払っていれば借金は自動消滅、その上に、インフレで
金の価値が落ちる分だけ、不動産の値は上がっていく。
だから、10年くらい金利を払い続ければ、ローンの負担はゼロに等しくなっていた。
それが、戦後の焼け野原から、殆どの戦後世代が持ち家を持ち得た理由。

今の若い人は、デフレで借金元本が年々増大するから、家を買うにも大変。

354 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:37:38.59 ID:ykdyl7kS
>>1
狼少年じゃないと言うなら一体国債がいくらになったら
突如信認低下するか具体的な数字を言えや
漠然としたことしか言わないんだから正に狼少年だろボケ

355 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:39:09.61 ID:Zvv4RSMx
明確な数値やデータもなしに、根拠のない不安を国民に煽り立てて
政策当局者が霊感商法みたいなことやってるんだもんなぁ。
日銀には理論が無い。

356 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:39:42.21 ID:l9GbfRbe

 ドルを買っておけば儲かるって事?




357 :政府紙幣を1京円(10000兆円)以上刷れ。:2011/05/29(日) 19:41:33.69 ID:t5CiYqO+

■2011年 世界経済の現状と基軸通貨になれる国■
★日本
現在はもちろん、向こう100年は、基軸通貨の資格のあるのは日本の円のみ
円の独歩高が止まらないのがその証拠。わかってないのは日本人だけ。
現在の構造的な世界経済の不調の根本原因は、日本が政府紙幣を刷ろうとせず
基軸通貨になろうとしない為。逆に言えば、日本が政府紙幣を1京円(10000兆円)以上
刷って、基軸通貨国にならない限り、世界的な不景気は終息しない
世界中の富を独占してしまったのに、お札の量を増やさず、奪われた国に還元しなければ
奪われた国がお金がなくて不況になるのは当たり前。欧米人も指摘している常識

★ユーロ
基軸通貨の地位を得る為に、ユーロを創設した欧州だったが・・・・
ドイツ以外は、どこも、勤勉な国ではなく、皆がドイツにおんぶにだっこ状態で
経済状態の好転は、遠い先まで絶望的。しかもそのドイツの勤勉度や科学技術力で
すら、日本に遠く及ばず、ドイツ自動車工業会会長が「我々が日本に追いつくのは
未来永劫無理になった」とギブアップ宣言を12年前に出したレベル
基軸通貨なんて夢のまた夢

★アメリカ 現基軸通貨国
すでに産業が完全に空洞化し、貿易赤字は膨らむばかり。国家破綻してないのは
ドルが基軸通貨な為で、普通の国ならとっくにIMFの統治下になっているレベル
現在の構造的な世界不況は、アメリカが、1980年代に、日本に基軸通貨国の地位を
譲らなかったのが原因。譲ると破綻するから、現在でも頑強に抵抗しているが、
そろそろ限界に近づきつつある。アメリカの格付け機関からも警告を出されている始末

★中国
この国の経済成長はすべてゴールドマンサックスと仲間のユダヤマスコミが仕掛けたヤラセ
実態は、ただの「日本の経済植民地」 中国が成長したのではなく日本の経済領土が拡大しただけ
中国は安い労働力を提供しただけで、何から何まで、改革開放以前とほとんど変わっていない
当然独自の技術もブランドもひとつも生まれていない。日本人監督者がいなくなれば
とたんに不良品の山になるのは現在も同じ。日本に寄生して金を貯めただけの国
こんな国に基軸通貨国になる資格があるはずもない。

358 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:48:13.35 ID:A2M5j26R
白川って白さんというニダーさんじゃないのかと
勘ぐりたくなるくらいの無策ぶりwww

359 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 19:48:30.95 ID:1mo3afA7
>政府の支払い能力に対する信認は突如低下し長期金利が急騰する可能性がある、と強調した。 

通貨への信認が低下するのはいいことだが、あまりに急なのはよくない

で、長期金利急騰させないために日銀引き受けすんだよ、馬鹿

360 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:05:21.12 ID:0ZulIf6E
>>356
増税で円高になります。

361 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:08:32.80 ID:RTNEmIVy
無原則にやれとは誰も言ってないのに勝手に決めつけてダメとか言ってるのな
要するにやりたくないという結論有りきで前提をねじ曲げている
インフレ率が適当な状態になるように日銀が調節すればいいんだ

出来ない?そんなはずはないね
この15年、-1〜0%にインフレ率を張り付かせることに成功している
日銀のインフレ率コントロール能力は世界でも屈指のレベルだ
その能力を日本経済を疲弊させる方向にしか使ってないけどな

362 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:12:45.74 ID:dsC+dMul
経済の基本

・おカネを先に増やす→そのカネのやりとりで物が売れ、生産が増え、経済が発展
・物を先に増やす→カネの量が同じなら急にたくさん売れないので在庫となり経済縮小


まずカネを刷ってばらまけ。
話はそれからだ。


363 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:14:15.47 ID:zQ8t67+d
日銀に米軍のシールズが突入する日は近い

364 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:14:50.85 ID:S43kDhS7
コアコア0%で円買いすると儲かる

365 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:19:20.39 ID:ZRwHLcg9
>>1
当たり前だろ!
しっかりしろ、日銀!

366 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:19:32.85 ID:W5eWOCBZ
少なくとも円安になれば国内の企業が回りだす
極端な話、超円安なら個人の家のベランダで栽培したプランター野菜が外国に高く売れる状態
個人で持ってる車が中古として外国に高く売れ、その金で国産新車買える
何が悪いん?

367 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:24:25.02 ID:RTNEmIVy
>>366
国債を抱えてる銀行が損をするから嫌がってる
銀行のためにデフレでもガマンしろと思ってるのが日銀

368 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:26:13.10 ID:tn+BJML8
 

だから 日銀だけ ええかっこしいで 日本だけ円高になって 苦しくなってるんだって







369 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:30:45.02 ID:0stU5+z4
>>367
札刷りは金融緩和なんで長期金利は低下するよ。
いつまでも金融緩和で長期金利上昇なんてバカな妄想抱くのはよせ。

370 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:31:46.87 ID:KysGDuyc
>>358
たしかに、逃げてるもんねえ・・・
企業とか工場が韓国とか中国とか東南アジアに。

単純労働者の働き場所がどんどん減って、
働けるのに職なしで生活保護世帯だらけ。


371 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:32:41.31 ID:CVszW4dy
>>369
実際に金融危機でFRBは輪転機をフルスピードで回したけど、
米国債の金利は上昇するどころか史上最低の水準まで落ち込んだのが事実だしな。



372 :エラ通信:2011/05/29(日) 20:32:44.85 ID:qarm22T0
本来、銀行は金利をつけるものなのに、それすらない状態がいったい何年続いていると思ってるんだ?


373 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:34:21.57 ID:KysGDuyc
>>372
でも、デフレなのに、とりあえずちびっとでも金利が付いてるだけでも
すごいことかもとか言ってみるテスト。


374 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:36:00.71 ID:wPiZTA7X
$120円になるまで輪転機回せよw

375 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:38:20.49 ID:gSpsiv+v
>>372
金利はついてるじゃんww 文句言うなよww

376 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:42:35.49 ID:hk+t8MEM
>>374

それができないって>>1に書いてあるわけだがw

まあ日本はハイパーインフレ体験してないから、恐ろしさも分からんだろうが。

一回やると堅実になる。ドイツみたいにw

377 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:51:21.19 ID:gSpsiv+v
>>376
本当になるかどうか、ためしに1回やってみようぜ!! (´・∀・`)

怖い?? おいおい、ためしに民主党を政権につかせるような暴挙やっておいて
いまさらだぞwww   それに比べりゃ、たいしたことはないだろうwww

378 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:53:42.15 ID:KjT8PoXz
>>372
銀行が地元採用底辺公務員集団になって久しいな

379 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:56:30.50 ID:KysGDuyc
>>376
でも、みんなの党の渡辺とか言う人が、
日銀のせいで、デフレがマイナス1〜0の間を上手くウロウロしてるって言うてたよ。

ttp://d.hatena.ne.jp/prisoneronthewater/20100125/1264411342

だから日銀はコントロール出来てるって言うか、
やれば出来る子っていうか。

380 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 20:57:23.51 ID:+vR14MXc
通貨量なんて銀行が好きなだけ増やせるのに
日銀が金刷ったら通貨の信任が無くなるって意味わからん


381 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:00:43.84 ID:r1gs3mBj
>>379
そうそう
だからインフレ目標さえ与えてやればいい仕事すると思うんだよね
はやく日銀法改正しないかな

382 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:02:33.62 ID:dZjQ9Fqp
通貨の信認の定量的定義は示さないクズ白川。
とっとと日銀法改正しないと

383 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:05:54.08 ID:KysGDuyc
>>381
そうそう、だからこうやってわざとグズってやりたがらないのは
やっぱり何か理由があるとしか思えないんで、
日銀法を改正して、羽交い締めにしてでもインフレ政策をやらせないとダメやよね。

あと、わざと失敗するようなことをして
「ほれみたことか、ばーか9m(^Д^) プギャー」とかやりそうだから、
総裁人事とか全部入れ替えた上でやった方がいいやね。

384 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:07:19.23 ID:+vR14MXc
資金需要がないとマネタリーベースをどんなに拡大させてもインフレにはならないって言ってたやんwww

なにこのダブルスタンダード



385 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:12:31.57 ID:Zvv4RSMx
今は通貨の信認よりも日本経済への信認だろ。
このままじゃ日本経済の信認は奈落の底だろ。

386 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:24:58.26 ID:Q/Jo8428
デフレでじり貧になるよりハイパーインフレにして強い痛みを受けさせた方が復活は早いと思うよ。
死んでないものは復活できない

387 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:25:26.46 ID:XFTFjdp1
この世でインフレほど恐ろしいものはない
日本円が信頼を失ったら日本に何が残るというのか

388 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:27:18.36 ID:gSpsiv+v

民主党支持層の 公務員(自治労・日教組等)  生活保護(在日・B多し)  ジジババ  はインフレはいやでしょうねw



389 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:27:31.77 ID:VxZrDz28
円高不況黙認の民主は解散しろ。

390 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:28:01.91 ID:DLT+9gIF

つまり、日本の既得権益層=国民金融純資産1250兆円のうち1100兆円を握る
資産家老人が、「国家を滅ぼしても、自分のリスクを安直にミニマムにしたい」
ノーリスクの「価値保存手段」として「強い円」を求めている

白川ら日銀官僚は、銀行へ天下りして個人的に儲けられれば、日本が工場流失で
滅びてもいいと考えているようだし
銀行業界は、資産家老人の腰ぎんちゃくだからさ。

1ドル1票の金権政治だと日本国は滅びるだろうけど
マスコミが広告欲しさに財界の犬になっているから
財界に逆らって、企業団体献金を禁止しようとする政治家は
ささいな金銭スキャンダルでワイロ政治家の烙印を押され

法人減税&企業献金再開する、財界べったりに癒着している一番汚い菅が
マスゴミにクリーンと持ち上げられ、国民の多くがそれにだまされているから

なかなか、企業献金禁止とか、財務省・日銀の銀行への天下り禁止
銀行の意向を無視してインフレ円安政策に踏み切れない

391 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:29:30.82 ID:n3h8LHmu
>>353
ついでに収入も加速度的に増えていく。
年功序列を差し引いても年収が1.5倍ずつ増えていく。

闇金のグレーゾーン金利が真っ白なくらいに年収が増えてた。
貯金する人間とか情弱だった時代が高度経済成長期。

今は…全世界総デフレでメルトダウン状態。
ソ連は崩壊したけど日本は…そのうちモヒカンがうまい棒でヒャッハーするかもしれない。

392 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:30:44.62 ID:XFTFjdp1
>>386
その書き込みでようやくわかったよ
みんな日本が復活すると思ってるから、無責任なこと言ってるんだね

俺は労働者のゆとり化で、日本の国際競争力はすでに無くなってしまっていると思ってる

393 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:31:46.72 ID:S43kDhS7
国際競争力なんてものは存在しない

394 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:34:42.39 ID:DLT+9gIF
>>387
家電がマレーシアやタイや中国に逃げて
今度は自動車が、タイやインドへ逃げようとしている

今の日本は円高のため、中国・タイ・マレーシア・ベトナムに
よってたかってボコボコにぶん殴られて、工場・雇用を奪われていて
当然、半失業者には家庭はもてないから、少子化で日本は衰滅しつつある

円の信任がありすぎるから
トヨタはドルを円に換え、ますます円高が進む悪循環だ

日本が工場流失でジンバブエのように工場のない国になる前に
ハイパーインフレの痛みに耐えてでも、円安にして
日本産品の競争力を復活させるべきだ

意図的ギリシャ化こそ望ましい

395 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:35:18.53 ID:rYhYTs1i

とりあえず復興財源として10兆円お金刷ったらいい

これでもデフレ解消する程度だろう。



396 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:38:38.63 ID:KysGDuyc
>>390
新聞を取締る側の公取に財務省の役人が入ってて
インフレ放漫財政よりも緊縮財政のほうが
財務省がウハウハなんで、マスコミはインフレにはマンセーできないとか。

ttp://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/1295838904/


397 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:42:54.08 ID:Q/Jo8428
普通とっくの昔にソブリン危機が起きていてもおかしくなかったけど、
デフレ、流動的の罠のおかげで国債の金利は安定していたってことか?

逆に一時的なソブリン危機が起きた方が、緊縮財政をとり始めるから良かったんじゃないのか

398 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:45:19.00 ID:S43kDhS7
違う違うデフレを維持してきたから国債の残高増えたの

399 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:51:46.33 ID:CyPrdjCx
    仮に増税で財政再建するなら資産税がよい。
毎年1%の資産課税によって毎年十数兆円の税収が得られる。
資産税で、消費性向の低い層から得た税収を消費性向の高い層へ支出すれば、需要が増えて財政再建しやすくなる。
資産税なら株や外貨建て資産などインフレに比較的強い資産にも、現預金や債券などインフレに比較的弱い資産にも中立的に課税できる。
資産税でマイナス金利に出来るし、バブル抑制効果もある。

400 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:53:02.45 ID:p5dUd2v6
まあこんな事いってられるのもあと2年程度だよ。
国民のキャッシュは大半がすでに国債に化けてるし。

引き受けないためなら未達も厭わないってかw

401 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:54:44.52 ID:KysGDuyc
>>399
インフレやと、銀行に眠ってる現ナマに資産税かけるのと一緒やん。
インフレでええやん。

402 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 21:56:33.65 ID:dZjQ9Fqp
>>394
そのとおり
円高で企業の流出がとまらない、派遣のような雇用ですらなくなり
生活保護激増中

403 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:01:17.74 ID:CyPrdjCx
>>401
資産税ならインフレ耐性に関わらず中立的に課税できるから、バブル抑制効果がある。

404 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:01:36.07 ID:nmibTRM/
>>394
物資の供給力が有り余ってるのにハイパーインフレなんてなるわけ無いだろ・・・。

405 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:05:26.62 ID:+vR14MXc
>>404
そうそう
このまま円高デフレ不況を放置をしたら生産力が低下してハイパーインフレになるかもしれないけどね

緊縮財政なんてもってのほか



406 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:07:02.29 ID:KysGDuyc
>>403
資産税なんかかけても、本当のお金もちは海外に口座作って
財産移すだけやん。
で、結局、資産移しができんプチ貧乏な中産階級だけに課税とか。

武富士の御曹司の相続税みたいな、貧乏人だけ課税臭がプンプンする。


407 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:12:24.87 ID:A2M5j26R
>>372
不良債権処理で忙しくて利益出せないから
銀行は金利つけれないんだと思うよw貸出先も無いしw
預金1000万保証なんてヤツは銀行のリスク分散なんじゃねと思いたくもなるw

408 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:14:03.99 ID:n3h8LHmu
>>394
問題は消費財生産は、もはやモノカルチャー国家のプランテーション状態ということ。
安く工場経営資源が手に入ればどこの国でも良くなってる。

でもって情報化で高付加価値ってやってたけど、インターネット自体が情報のフラット化を推し進めた。
ガラケーはもう先細りだし、スマートフォンも少しでも気を抜けば大陸メーカーにコテンパンにやられるだろう。

409 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:14:31.21 ID:A2M5j26R
税収の代わりの国債だからね。
ならば税収を元に戻せばいい。
そうすりゃ国債は減るw

410 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:16:02.38 ID:hk+t8MEM
>>386
それには同意。一回死んだほうが早いかもしれん。

ただ中央銀行が通貨供給量をコントロールできるからといって
簡単に良い方向に向かわせれるわけじゃない
悪い方には簡単だけど。

金融政策は万能じゃない。

いくらでも紙幣刷って大丈夫なら、労働なんて必要ないからな。
背理法より、インフレを常に警戒しないといけないのは自明の理。


411 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:24:16.66 ID:7Mokbnky
供給過剰なときになら国債引受もありだったんだろうけど
供給能力が下がっているときにやっちゃうと余裕でインフレw
やるとすれば3年ばかり遅かったな。国債引き受けなくても
インフレ懸念がある現状だしw

412 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:32:30.35 ID:xLgPXgIn
今は供給過剰なのか足りないのか、どっちなんだよ

413 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:41:35.58 ID:+CvLDOiq
「日銀が国民を苦しめている」経済学の重鎮、白川総裁を一喝

 浜田氏は教え子だった白川氏が「日銀流理論」に染まってしまったことを嘆く。日銀には「金融政
策でデフレを脱却することはできない」という考えが根強いが、浜田氏は金融緩和によるデフレ脱
却は可能と主張。こうした日銀流の理論は世界の標準的な経済学の理論とかけ離れていると批
判する。

 そんな日銀の政策失敗の具体例として浜田氏が挙げるのが、2008年9月のリーマン・ショック
後の対応だ。世界各国が金融緩和を進めたのに対し、日銀は金融政策をほとんど変化させな
かった。その結果、円高を招いて、デフレはより深刻化し、自動車などの輸出産業だけでなく、輸
入品価格の下落で繊維などの産業でも日本製品は価格競争力を失い、失業や新卒者の就職難
を生んだと批判している。

 公開書簡では《日本銀行は、金融政策というこれらの課題に十分立ち向かうことのできる政策手
段を持っているのです。日本銀行はそれを認めようとせず、使える薬を国民に与えないで、日本銀
行が国民と産業界を苦しめていることを自覚していただきたい》と一喝している。

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20100617/ecn1006171613000-n2.htm

414 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:45:22.75 ID:+CvLDOiq
ノーベル賞経済学者P・クルーグマン「日銀総裁は銃殺に処すべきだ」

独占インタビュー ノーベル賞経済学者 P・クルーグマン 「間違いだらけの日本経済考え方がダメ」

―マクロ経済学的には打つ手はもはやないと?

クルーグマン いや、まだまだあります。実は、日本の不況の原因は、
マクロ経済学がやるべきだと説いていることを実行しないことにあるのです。

 まず必要なのは、経済を回復軌道に乗せうる、大型の財政刺激策です。
これはアメリカではまだ行われていないし、日本でもまだまだです。1990年代を通して、少しずつやったに過ぎません。

 また金融政策面では、日銀自体にやる気がないので大変難しいことですが、インフレ・ターゲット政策を採用させる必要がある。
本当に人々が今後、年間1・5%でなく、4%の物価上昇率になると信じれば、
景気回復に向かう可能性が大きいからです。4%はほぼ市場の期待値でもあります。

(略)
―今回の参院選で躍進した「みんなの党」の渡辺喜美代表は、2%のインフレ・ターゲットを掲げるとともに、
これを達成できない時は日銀総裁の解任を国会で検討してはどうかと言っていますが、どう思いますか。

クルーグマン 我々は中央銀行の独立性をずいぶん擁護してきました。
しかし今や、この独立した中央銀行が、失敗による面目失墜を恐れるあまり、
自国経済のためになることすら、やらない存在となっていることが不況の大きな原因なのです。

 それは日銀だけではなく、FRBも同様です。国を問わず、根本的には組織に問題がある。
自分の仕事、その本分を果たすのではなく、自分の組織上の地位や組織そのものを守ろうとしている。

 中央銀行の独立性への介入に関しては、もはやあれこれ躊躇すべきではありません。
日本のGDPデフレーター(名目GDPを実質GDPで割った値。経済全体の物価動向を示す)は、ここ13年間、下がりっ放しです。
それなのに今、日銀が重い腰をあげないというなら、(その責任者たる総裁は)銃殺に処すべきです。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/994

415 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:45:42.95 ID:UWzUe6sA


こんなのが日銀の総裁だってさ(笑

結局、自己保身で汲々としている小心者がこの国の舵を取っていることが問題。

政治家や官僚も同じ、今の日本はこんな奴等ばかり!




416 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:46:10.37 ID:fY7IzwOJ
>>409
今は無税国家なんだよなw日本は。
馬鹿な官僚が国民をいじめるから、こうなる。

消費税を上げれば、無税の規模はさらに大きくなるw

417 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:46:28.72 ID:RTNEmIVy
>>412
デフレは供給過剰
今はデフレ
デフレなのに供給不足とか言っちゃう奴は池沼レベルに知識がないので無視してよし

418 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:48:30.34 ID:BZYTnE7L
とりあえず、それをFRBとECBに言って聞かせてこい

お気楽でいいよね、とか 理想論がまかり通るなら苦労ねぇよ

という表情浮かべるから、

あと、円の信任が高すぎます。
ドル=120円まで信任を落としましょう!

419 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:49:21.03 ID:fY7IzwOJ
法学部閥のくせして経済に首突っこんでくる。
このカス共、まとめて死なねーかな。

420 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:52:58.45 ID:VrbmKErq
今の日本政府が1940年代のアメリカ政府の政府支出並のペースで支出を拡大するとどうなるのっと?

421 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:53:52.13 ID:CVszW4dy
>>409
実際の所、バブル前に大幅減税して税収が半分消えたからな。
そのお陰で余剰資金が発生し、それがバブルの醸成につながったんだけど。
あとバブルまでは国債発行額自体もそれほど大きな増え方では無かったわけだし。

要は国の赤が問題だというなら、民を赤にすれば国は黒になるw

北欧諸国などは、国民負担が高くて国は裕福だけど、国民は貯蓄の余裕が無い、
外食などのレジャーを楽しむような余裕すらない。
まあ、生活に不安も無いけどね。

422 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:54:26.07 ID:zQ8t67+d
>>420
日本中にリニアとかソーラーパネルとか日本版アウトバーンとか

423 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 22:56:36.37 ID:K58tzJPH
インフレ=(急に起こるのは)お札すりまくるのが原因
     =原因の殆どは中央銀行のせいで議論の余地無し

デフレ=いろいろな原因がある
    =原因は絞りきれない
    =少なくとも日銀のせいじゃないよ、と主張できる余地はある

424 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:11:50.69 ID:gfcAQqH+
>>410
自分もその意見に同意する。
今の日本の根本問題は少子高齢化であって、金融政策で何とかなるもんじゃない。

日銀に文句を言う前に、日本政府が社会保障の大幅カットを断行するのが先で、
これ以上、未来の日本人に借金を背負わせるべきじゃない。
その重みで成長できる者もできなくなってしまう。

425 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:17:39.04 ID:E6uDFtTP
グダグダ言わんと円刷れタコ

無際限に刷れ言うとんちゃうわ

借金が雪だるま式に膨れるの阻止するとこまででいいんじゃ

さっさとやれボケ白川

426 :にょろ〜ん♂:2011/05/29(日) 23:18:10.36 ID:UtgbmIzi
もう日本はオワッタから円高でおk

427 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:18:21.04 ID:KysGDuyc
>>424
でも、後期高齢者医療制度とかやろうとするだけでも
やれ姥捨て山だとか、老人イジメだとか、
マスコミにさんざん叩かれてたし、
そう言うのは絶対に無理な気がしなくもない。

マスコミを言論統制できればできそうな気もするけど。

428 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:25:25.82 ID:RTNEmIVy
まだ子孫に借金を残すなとか言ってるアホがいるのかよ
世の中の人間は自分の所得じゃなくて政府債務見て結婚するか、子供作るかどうか決めてるとでも言うのか?

デフレにもかかわらず、デフレをさらに悪化させる緊縮財政やったら
景気の悪化に伴う失業率の増大と所得の低下で余計に出生率は低下するに決まってるだろ
この15年のデフレ不況で何一つ学んでないんだな

429 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:26:04.55 ID:gfcAQqH+
>>427
やらなきゃ駄目なんだと思う。

なぜか日銀が出て来るから、金融の話だと勘違いする人が多いけど、
これは今の日本が老人を見捨てるか、瀕死の若者に更に石を背負わせるかという話で
根本的に中央銀行はあまり関係ないというか、ステークホルダに日銀を加えることで
話を複雑にして日本政府が責任逃れをしている。

『中央銀行の仕事』を思い返せば、この問題に日銀が参加させられている不可解が馬鹿にも理解できると思う。

430 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:31:38.20 ID:r1gs3mBj
デフレじゃ税収増えないから社会保障なんてあったもんじゃない

431 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:32:03.76 ID:S43kDhS7
インフレにして労働者が儲かるようにすれば解決する話なんですが?

432 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:32:14.30 ID:TVjoznHu
http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2011/data/ko110525a.pdf

これが今回の講演の全文

それで、このスレのソースの元ネタは
3.日本経済の中長期的な課題への取り組み
にある、(2) 財政バランスの確保に向けた取り組み

ちなみに、日銀に引受しろというのは今回が初じゃない
毛が三本新聞とかがシツコイわけよ
なぜかというと、マーケットに無視されて意地になってるわけだw

なサンケイw

433 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:33:35.44 ID:/gvd7ZnT
>>426
本当に「オワタ」の国は、弱い通貨となるので
もの凄い円安になるよ。すると輸入品や嗜好品はまず買えない。
生活水準が下がり、国の借金は重くのしかかる。という最悪のシナリオ。
もちろん労働条件が改善されるわけではない。

不景気・失業・低収入などのまま円安になるくらいなら
復興需要や公的保障などで円安、多少のインフレの方がいい。
インフレって言っても輸出品の家電や車は安くなるけれどな。

434 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:39:05.69 ID:XRRfABVm
ずっと白川不況のターン

435 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:41:51.08 ID:gfcAQqH+
そもそも、景気云々の話を中央銀行に相談するのがおかしいんだよw
中央銀行ってそういう機関じゃないだろ?

中銀主導の計画経済が可能、とでも思ってんのかな。
有り得んでしょ、そんな話はw

436 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:42:36.14 ID:1mo3afA7
>>424
>日銀に文句を言う前に、日本政府が社会保障の大幅カットを断行するのが先で、 
>これ以上、未来の日本人に借金を背負わせるべきじゃない。 

インフレにすれば、年金も、多少の連動はあるが、目減りするぞ

437 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:45:20.26 ID:NlnsvWbj
国民の持っている資産と国の債務が釣り合っているんだから
次世代にツケを送らないのは簡単
相続で資産を次世代に送らせずに国の債務と相殺してやればよい
今、札を刷るかどうかは別の話し

438 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:46:25.60 ID:gSpsiv+v
>>436
年金も生活保護も公務員給与も目減りするよ

だから民主党がいやがってるんじゃん

439 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:47:39.84 ID:gfcAQqH+
>>436
だからなぜ、そのことを金融政策による帳簿操作で複雑にやろうとするわけ?
金が無い⇒社会保障や公務員の給与をバッサリカットする必要がある、というだけの話なのよ。

そこになぜ中央銀行が呼ばれるのか意味が分からない。
実際、中央銀行の人たちもワケワカメだろうw

440 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:49:13.62 ID:XRRfABVm
>>439
そこに公務員や社会保障削減が出てくるほうがわけがわからない。
実際、このスレの人たちもワケワカメだろうw

441 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:50:14.84 ID:F0hr7O4V
円高にしても震災にしても、金融機関に低利の融資とかはリスクを民間に押し付けているだけ
日銀はさっさと国債を買い取れよ

442 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:52:09.26 ID:1QD9/bbU
今回の震災で、海外の物作りに日本がものすごく関係していて
カンバン方式が世界的にも浸透していて、意外と脆弱なシステムで
綱渡りしてるんだなと思った。

で、今回は東北の太平洋岸だけだけど、これがデフォルトになって日本全国が
だめになるという姿が意外と想像できない。世界中で寄ってたかって
つぶさないようにしたがるんじゃないだろうか。


443 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:55:51.78 ID:/HAZnLah
つか日本円が信頼を失ったら世界経済が大混乱するんじゃねーの?
それなら世界各国は必至で日本円の暴落を防ごうと協調介入するんじゃねーの?

444 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:55:54.59 ID:gSpsiv+v
>>442
こういうお話で「デフォルト」と言われても、どっちの意味かわからんがな(´・ω・`)

445 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:56:15.55 ID:gfcAQqH+
>>440
簡単な話で、税収が減ったことで行政が『経済政策』を打てないからだよ。
まずは政府が中期的な経済政策、投資計画を披露しないことには、
中央銀行は金融政策でそれをサポートすることができない。

何もないところに『サポートしろ!!』と叫んでも、
日銀は何をサポートすれば良いのか、どうすることもできない。

446 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:57:04.90 ID:XRRfABVm
>>442
カンバン方式は在庫を持たないからね、効率的と考えていたら
非効率だったと

447 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:57:44.33 ID:1mo3afA7
>>440
年金が目減りするのが嫌な人なのかな

448 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:57:49.22 ID:TVjoznHu
>>440
それは貴方がこのスレだけしか見てないから

>>432に出した元ネタにおいて
総裁はちゃんと無駄の削減についても言及してる


自民党末期から日銀はスケープゴートにされすぎw
サンケイなんかたぶん本気で日銀が何でもやってると思ってそうww

449 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:58:40.51 ID:7Q9nEdgF
>>432
サンケイって、少し残念な子だよね。。
元々、産業経済新聞だつた訳で、
紙面に載せた自民党の広告の問題で、共産党との対立が激化した当りから
余りに右よりな方向へ走ってしまったw

サンケイが「産業経済新聞」であり続けたら、
日本経済新聞の独壇場とは成らなかったかも知れない。。

450 :名刺は切らしておりまして:2011/05/29(日) 23:59:58.09 ID:XRRfABVm
>>445
日銀の国債引き受けで財源作ればいいだけじゃん
財源抜きに景気対策も復興計画も成り立たないだろ

451 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:00:32.08 ID:eLU1Gp2z
>>448
お前、白川かその子分かよ

死ね

452 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:00:49.65 ID:tdZpSfxf
>>443
いや何大丈夫w 今ドルもユーロも世界中で、「ちょっとヤバくね?」って
皆で言い合っている状態だから、震災喰らって尚且つ国債の発行高が
ハンパない日本なのにも拘らず、円高が止まらないんだもんw

頼むから信頼失くしておくれYOw

453 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:00:55.44 ID:YYjjc3/c
「代的な中央銀行業務の本質を考えるうえでは、以下の3 つの役割に着目する必要があります。
第1 に、中央銀行通貨という最も高い安全性と、流動性のある通貨を供給し、決済システムを運営しています。
第2 に、物価安定を目的として金利水準のコントロールを行う金融政策を遂行しています。
第3 に、金融システムの安定を維持していくための役割を担っています。
この第3 の役割の中で中央銀行に固有なものは、最後の貸し手としての役割となりますが、
多くの中央銀行は程度の差こそあれ、金融規制・監督の面でも重要な役割を担っています。」

454 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:01:01.29 ID:TVjoznHu
>>451
サンケイ乙w

455 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:02:27.76 ID:aJ6NEYUm
>>448
なんか最近は白川総裁も吹っ切れたのか、結構遠慮なく経済政策を口にするよねw

最初の方は『それは中央銀行の領分じゃないから・・・』と遠慮がちだったけど、
行政があまりにも無能だから意見するようになって来てるw

それを恥とも思わないのが今の日本の政治家や官僚なんだよ。
モラルもプライドも無いし、馬鹿げている。

456 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:03:40.78 ID:/U3hQtHD
>>445
君は政府しかお金を支出してないと思ってるのか?
社会主義国家だと考えてるの?

予想インフレ率を高めれば、
実質金利が低下して、民間投資が刺激されるって
理論はまっとうだと思うがね。
さらにに財政支出もすればいい。

457 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:03:57.00 ID:1JXYgY0H
白川は財務省の仕事も兼任してるのかw

458 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:06:34.44 ID:y5gOw35M
日銀=ドラえもん、最後には何でも道具を出してくれて
国民は日銀に頼れば1000年税金払わなくて済む


459 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:07:16.96 ID:Dc3j06Fo
ただの越権行為でしょ
選挙で選ばれたわけでも、政府側から要請されたわけでもないのに
税の問題まで口にしてきたときは本当に何様のつもりか、マジで首切れと思った。

460 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:10:49.88 ID:/U3hQtHD
>>458
少なくとも日本経済の足を日銀はひっぱるなって言ってるだけでしょ。
デフレと円高が進行してる時に、
通貨の信認とか言い出す中央銀行総裁はあり得ない。

461 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:12:19.12 ID:9RZUpvy7
本当に長期金利が急騰するとは限らない。
一昔前はそうだったが、グリーンスパンがFRB総裁の時に
金利が理論どおりの動きをしないので、よくわからないって
認めちゃってるんだよねー。
それよりも日銀支持者は、通貨の信認を理論的に定義してくれ。
主語すらないものは科学ではないので、全く正しくない。



462 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:15:28.09 ID:x1NHrRN3
景気の話に中央銀行は関係ないといってる人ってなんなの?

463 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:16:12.87 ID:HCMlP6nc
なんか勘違いしてる奴が多いな

ルールを守りますよと日銀は言っているだけなのに
その上で一般論として(w)
過去の歴史を踏まえてお話してるんだにょ
日銀は某新聞の信者のような方にww

464 :ninja:2011/05/30(月) 00:17:29.20 ID:tlb8unom
日銀からすれば社会主義みたい硬直化した経済性保護政策を非難するだろうよ。

465 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:18:26.03 ID:rfTUtl8U
そもそも

通貨の発行のバランスをとるのが日銀の役割なのに、、。

「通常以上発行したら、コントロールできないんで発行しません。」
これは
「食べると太るんで、食事は取らない。これなら太るわけない」
っていう子供の理屈すぎる。緊急的の必要なら発行した上で
コントロールするのが役目なのにありえない。財政規律とかも
そうなったときが本来の仕事なのに、仕事増やしたくないって
いってると同じじゃないか。

コントロールするのが仕事だぜ。コントロールしなくていいように
するのが日銀の仕事じゃない。


466 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:18:40.95 ID:x1NHrRN3
なんのルール?
引き受けは国会議決で出来るんだから別に法律違反じゃない

467 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:22:05.78 ID:Dc3j06Fo
逆だろ、社会主義のように上から色々口出しできる統制経済がお好みなんだろ
デフレ続けると官>民になってくるからな
そしてとうとう成長融資なぞ中央銀行のやることとは思えないこと言いだした
そんなに天下り先を作りたいのか

468 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:22:06.43 ID:9KC8wqcX
>>429
いやいや、ムリムリムリムリ絶対ムリw
新聞とかTVとか主要な顧客が老人なのに、
その老人の金銭的負担を増やすように公平に報道するとかありえんと言うか。

で、その顧客の情弱老人はTVとかのこと鵜呑みにして選挙では老人にやさしい政党を選ぶし、
老人の方が選挙によく行くし、どんどん老人の人数が増えてるしw \(^o^)/

なので、できるだけ終りを遅くするために、
せめて円安にして、国内の工場とか企業を維持して若年層の雇用確保して、
終りを長引かせるほうが正しいと思うんよね。

469 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:22:37.66 ID:RbX7ekTL
不況と財政悪化の原因が日銀のデフレ政策だってバレ出して、与野党の政治家の日銀包囲網が出来つつあるからな
デフレ議連やら反増税議連やら小沢派やらみんなの党やらタケノコみたいにボコボコ生えてくる
最近の白川のヒステリックな講演内容といい日銀は相当焦ってるんだろ
日銀のネット工作員の皆さんも御苦労さま

470 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:24:12.69 ID:aJ6NEYUm
>>465
資金供給は十分やってないか?
3.11直後も17兆円だったか、とんでもない額を供給していたと思う。

>>466
それは政策の話だから良い悪いではないのだろうけど、
そこまで例外的なことをやる前に社会保障や公務員給与の大幅カットを断行すべきだと思う。
やれることが沢山あるのに例外的なことをして将来にリスクを残すべきではない。

東京にいるとよく分かるけど、そもそも日本の老人は贅沢に暮らし過ぎている。

471 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:26:10.12 ID:HCMlP6nc
"一時の便法"でいいなら無理矢理やらせればいいんだよ

過去の歴史、それも日本だけじゃない
財政マネタイズしたら結局は誰も得しないんだけどなw

あたかも日銀から熱望したと言わんばかりに仕向けることに反発してんの

原発のように責任逃れしようとするのが明白だからな
大本営発表♪

472 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:26:23.92 ID:x1NHrRN3
311直後のは短期だろ
意味ないよ

日銀は日本で一番硬直化してる組織だよ

473 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:27:28.81 ID:H1QXOps+
自民党政権に戻ったら自民には白川を始末して円増刷インフレ思考の次期総裁を選任して欲しい。

474 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:28:25.05 ID:x1NHrRN3
日銀が熱望してるなら
勝手に買いきりオペやったらいい
だれも文句言わないよ

475 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:28:46.09 ID:Jbo7Pr/q
>>406
インフレならヘッジすれば良いですが、資産税なら合法的には逃れられない。←担税力に見合った負担をしてもらえる。

毎年何十%もの資産税をしたら別ですが、毎年数%の資産税をしても
資産没収されるリスクを負ってまで資産を海外へ移す人は殆ど出ない。
海外じゃ資産没収されても取り立てる手段がないし。

資産税の申告をしていない資産には、保護権(警察・法律・外交保護権)を行使しなければよい。

476 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:29:11.08 ID:9KC8wqcX
>>473
ケケ中元大臣を呼び戻したらええんちゃう?
だいぶ前、ニコニコで、
インタゲ論者の日銀総裁を選ばなかった自民と民主の議員を責めてたし。


477 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:29:23.85 ID:HCMlP6nc
セントラルバンカーがインフレバカ?

バカも休み休みにしなきゃなw

478 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:32:41.80 ID:zDpLBzOp
頭のおかしいリフレ派がよく、インフレで国債を目減りさせるとか
次の世代に借金を背負わせちゃいけないとか言うけど
借金をチャラにしたいなら文字通り債務不履行すれば良い
そのためにはデフレ進行しつつ国債発行が増えていくのが近道
中途半端なリフレ政策を取ったって、日本の国債はまともに償還できる額じゃない
それらはかえって事態を悪化させているだけであって、腫瘍は中途半端に処置せずに
できるだけ早く切除してしまうのが最善
早期に財政破綻する道を取る事が一番日本の若者や日本の将来のためになる

なんか異論ある?

479 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:35:09.60 ID:x1NHrRN3
国債なくして何すんの?
金融政策出来なくなるじゃんかw

480 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:35:36.63 ID:9KC8wqcX
>>475
> 資産没収されるリスクを負ってまで資産を海外へ移す人は殆ど出ない。

小金持ち程度の金持ちならそうだろうけど、
合法的に多額の金を稼いでる人は
ヘッジのためにも、今でも海外口座に金を預けてるんとちゃう?
んでもって、そう言うとこの口座の金には税金をかけれんと。

日本国籍を持ってる連中にはもれなく税金をかけるってのは、
日本人ではあるけど住所を海外に移しとるようなんはムリやろし。
(武富士の御曹司みたいな)

外国人にかけると、金持ちほど本国の銀行に資産逃避させるやろうし。

481 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:37:31.27 ID:MvRfclwR
>>470
>3.11直後も17兆円だったか、とんでもない額を供給していたと思う。
   ↑
これは短期金融市場に貸出金として準備しただけ。
出したあとにきっちり回収してる。

供給したのは貸出するための金(供給と呼べない)
デフレ下で借金したいのはどこにもいないよ。

円の総量(M2+CD)は増えてない。

482 :ninja:2011/05/30(月) 00:39:01.51 ID:tlb8unom
銀行も大企業も経営者は無責任、従業員は無気力

これで金をばら撒けとか言われたら、そりゃ日銀も文句の一つも言いたくもなる。

しかしインフレになるまでばら撒け。

483 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:41:56.61 ID:RbX7ekTL
>>478
デフレ進行=実質金利無限上昇=大不況=生産設備、技術喪失=未来への負債
デフレ=長期金利>名目GDP成長でドーマー条件不可=デフォルトしようがその後も財政悪化

気狂いの部類

484 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:41:59.85 ID:/U3hQtHD
>>478
別に日銀の引受額を600兆とかにすれば明日にでも償還できるけどね。
財政破綻しようにも通貨発行権がある以上、破綻しようがない。

中途半端なリフレ政策って何かよくわからないが、
他の先進国と同様にデフレを避け、2〜4%程度のインフレ率を
達成して、実質GDPを伸ばしていくのがなぜいけないの?

485 :ninja:2011/05/30(月) 00:44:55.79 ID:tlb8unom
>>484
名目インフレ率が連続3年間3%以上になるまで無税にしてくれ。

486 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:47:35.42 ID:x1NHrRN3
自民の馬鹿があと2年で国債償還できなくなるから
引き受けざるをえなくなるとか言ってたな

なんで無能しかいないんだろ

487 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:56:26.68 ID:/U3hQtHD
>>485
通貨発行益で60兆程度の政府支出、
無税でさらに30兆程度需要が増加すると、
さすがに年率20%程度のインフレになるんじゃね?
別に俺は困らんが、郵貯とか国債運用割合が多いところは
しんどいだろうね。

488 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:56:32.48 ID:aJ6NEYUm
>>481
短期金融市場に準備したのだから、中央銀行の仕事としては十分だろ。
なんか、根本的な部分で甘えてないか?

ほんと、この国の人間の社会主義根性というか寄生虫根性は何とかしないと、
国際競争の中でどんどん凋落して行く一方だと思う。中央銀行はボランティアじゃない。

489 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 00:57:31.91 ID:/viDjCBR
>>1
この発言は、最近の国際に対する議論に前向きに答えてないだろ。

@国債発行額を元に「国債発行額○○兆円で日本は破綻する!」言われてきたが、
 いまだに「破綻」していない(つうか破綻の定義って何よ?)。
 せめて過去に設定した金額で破綻しなかったことのアナウンスと、
 いくらならヤバいのか?という具体的金額ゾーンを明らかにするべきだ。
 あわせて、適正な国債発行額についても明確にすべき。

↑すくなくとも、「具体的」な数値で答えるべき。>>1のは単なる言葉遊びだろ。

A高橋是清が死んでも死ななくても一緒というのは乱暴すぎる。
 金融介入当事者が死んで、拡大政策が一方向に進められた以上、
 その事実と条件を無視して論を展開するのはおかしい。

490 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:03:13.74 ID:/U3hQtHD
>>489
昔から、日銀はこんな感じ。

日銀にはインフレ率を上下させる力はないとか、
良いデフレもあるとか・・・。
論破されまくって最近は円の信認とか
数値で表しようのない概念や定義で
何もしないことを正当化しようとしてるだけじゃん。

491 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:03:22.40 ID:x1NHrRN3
>>488
ぜんぜん駄目だ
国民に甘えてるのは日銀官僚政治家だろ

492 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:03:45.17 ID:NkGZazGi
まあおれは白川を信じるよ。
2ちゃんのなんちゃって経済学者よりもよく分かっているでしょう。

493 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:05:32.93 ID:9RZUpvy7
>>489
少なくとも内国債中心の国が破綻することはありえない。
これは、増税するために財務省(大蔵省)が広めた嘘。

494 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:09:05.06 ID:x1NHrRN3
財務省は本気で金本位制だと思ってそうなんだよな
政治家もそうだがwww

495 :ninja:2011/05/30(月) 01:11:01.60 ID:tlb8unom
公務員にとっては永遠にマイルドなデフレが良いのである。

白川総裁

496 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:11:44.22 ID:ucf1ZDZf
日銀幹部も東電上層部と同じで女とオメコすることしか考えてないんだろう

497 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:13:45.83 ID:9KC8wqcX
誰やねん、こんな日銀総裁選んだの。

498 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:15:16.01 ID:p43m9SFB
>>492
「日銀が国民を苦しめている」経済学の重鎮、白川総裁を一喝
ttp://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20100617/ecn1006171613000-n2.htm

昔白川に教えてた人がおかしいといってるわけだが

499 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:16:07.18 ID:qQO3Z1oK
じゃあ買いオペしろよ
20兆くらいでいいから

500 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:17:41.77 ID:/U3hQtHD
>>492
自分の所得を減らされ、
失業率を上げ、
自殺者を増やしてきたのに
信じるって凄いね。
変な宗教なの?

501 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:23:18.11 ID:XIX4Uop8
オオカミ少年も最後は本当のことを言うんだよ。

502 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:25:08.00 ID:CA+c5acg
日銀が800兆買いオペしても資金需要がなきゃ絶対インフレにはならないよ
今のアメリカ見ればアホでも分かる

だからどんどん国債発行して財政出動すべき



503 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:32:16.77 ID:9KC8wqcX
輸出品を数%安くするためにTPPとかとか結んで、
国内の農産物が壊滅状態になるくらいなら、
円を数%安くすればええのにな。

つか、こんな円高、TPPとか結んだところで吹き飛ぶやん。
アホやろ、今の政府。

504 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:34:03.93 ID:NkGZazGi
>>500
それ以上悪くなるってことでしょ。
ハイパーインフレなると。

505 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:39:10.49 ID:PaZCvzBi
緊急地震速報にも同じことが言える

506 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:47:00.38 ID:yLh5RpCf
>>492
経済素人白川
「通貨増やしたら円の信認が無くなってハイパーインフレ!」
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21412920110528

東大で白川に経済教えてた先生
「日銀のせいで日本オワタ、白川マジキチ」
ttp://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20100617/ecn1006171613000-n2.htm

ノーベル賞経済学者
「白川は銃殺にしろ」
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/994

507 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:49:57.73 ID:0YHwUWi0
>>492
ノーベル経済学賞受賞したクルーグマンに
日銀総裁は射殺すべきとまで言われてるんだけど?

508 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:50:27.10 ID:/U3hQtHD
>>504
仮に30兆円引き受けて、
復興に使ったとしましょう。
ハイパーインフレの定義は、
年率13000%の上昇だが、
ここでは年率400%(半年で倍)としましょう。

これをマクロで単純に考えてみると、
明日朝起きると国民全員の口座に、
政府から、25万円振り込まれてました。
みんなは、紅白が始まるころには
240円の缶ジュースを買い、
吉野家で600円の牛丼並を食べ、
ホンダシビックを600万円で購入しようか悩んでます。
はたして、25万円所得が増えただけで上記のような生活になるでしょうか?

509 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:52:01.61 ID:za4wmh6T
FRBディスってんのか

FRB:総資産は過去最高の2.39兆ドル、米国債保有増−週間
ttp://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aPVf1ott_HP4
12月9日(ブルームバーグ):米連邦準備制度理事会(FRB)のバランスシート(貸借対照表)
報告によれば、8日終了週の総資産は過去最高の2兆3900億ドル(約200兆円)となった。
経済成長を促す取り組みの一環として、米国債の保有を増やしたのが背景。

510 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 01:56:44.70 ID:0YHwUWi0
>>509
白川は金融危機に対して日本の金融政策がお手本になるはず(キリッ
とか講演してたからな
海外でもキチガイだと思われてるだろうな

511 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 02:12:38.82 ID:aJ6NEYUm
つか、男が苦境に立たされて『誰か(中央銀行)に頼ろう』って精神性がまず俺には許せない。
世の中がピンチになればなるほどに、『俺の出番だな?』と感じるのが漢というものじゃないのか?

俺は自分の人生を金勘定の損得で計れるほどチャチなものだとは思ってないし、
灰すら残らないほど燃え尽きたいと思っている。

アホになって、アホになって、『こんな野郎と戦うのは得策じゃない』と世界が納得するほど燃え上がりたい。

512 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 02:12:56.22 ID:NkGZazGi
デフレの原因は通貨的なものでなく政治的なものだとおれは確信した。
今回の震災の一連の政府の対応みて。
小泉‐竹中の時って、べつに通貨供給ふやしたわけでないだろ。
それでもあきらかに雇用が伸びたでないか。

513 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 02:17:48.19 ID:x1NHrRN3
>>510
反面教師になりましたw

514 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 02:20:16.39 ID:x1NHrRN3
>>512
ベースマネー激増ですけど
減らしたらリーマンショック食らって現在に至ります


515 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 02:21:28.52 ID:za4wmh6T
>>512
その時期は米国が住宅バブルでテレビや車の新品をバカスカ購入したからのはずだが、、

516 :エセ共産:2011/05/30(月) 02:23:42.30 ID:zW5KhMpd
現状でも充分金融政策が上手く行って無いんだから
「年10%以下のインフレ率で引受け」とかにして
チャレンジすれば良いのに、、、バカじゃないの?

517 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 02:29:52.75 ID:/U3hQtHD
>>512
量的緩和(いずれは通貨が供給されるよって姿勢を見せる)や
非不胎化介入(為替介入資金を日銀が吸収しないでマネーを増やす)をした。
小泉−竹中は特に経済に関してはなんにもしてない。
たまたま、他の国が景気が良かったってだけ。
強いて言えば、せいぜい30兆以上赤字国債発行して総需要を伸ばしたことぐらい。
不良債権処理も銀行の貸し出し減につながるからむしろマイナスだし。

小泉の功績はただなんとなく今よりは社会の閉そく感がなかったぐらい。
まあそれも大事なんだけど。

518 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 02:44:46.92 ID:aJ6NEYUm
>>517
政治的な自由化政策は重要だと思うよ。
小泉総理ほどの豪傑じゃないかぎり、主張できない日本の現状は異常だと思う。

故に東京電力の解体は絶対遂行すべきことなんだよ。
この会社を徹底的に潰すという行為自体が未来の日本への礎、希望になる。

519 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 02:53:21.41 ID:x1NHrRN3
小泉−竹中は一切経済に貢献してない

520 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 03:08:15.21 ID:NKiBkZt2
>>511
埋蔵金政権だもん
ただの探検隊=民主党

521 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 03:12:40.06 ID:/U3hQtHD
>>518
基本的には、競争原理が働くので自由化したほうが
消費者にとってはいいことなのは分かるが、
保安院(政府)の指示どおりに運営して、
本部(政府)の指示どおりに災害に対処してたのなら、
東電のみが賠償責任を負うのは同情の余地はある。
天下りの受け入れで安全基準を下げさせてたとか、
補助金をもらってたとしても。
日銀も保安院と同じような組織なんだけどね。
非を認めないとか、責任を取らないとか、
他人事のような態度をとるとか、
御用学者に援護させるとか・・・。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 03:14:36.91 ID:UdIW4qvR
>>519
んなことねーよ。竹中がいないと、今頃、日本は崩壊している。

523 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 03:27:03.62 ID:dPauWKYX
>>469
そういうこと。数年前じゃ考えられないくらい政治家にもリフレが浸透してきた。
20年来の日銀理論崩壊までもう少し。白川はじめ日銀職員はおびえてるだろうな、20年の経済崩壊が日銀のせいだと国民に広くばれることにwww
日経新聞も覚悟しとけよ、岩田先生のリフレ論文掲載拒否したクズ新聞

524 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 03:29:19.20 ID:+MiTRseC
経済扱うならもっと数字で語れ

525 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 03:50:09.00 ID:mQtI0qoJ
日銀って柔軟性なさすぎなんだよな。
少し引き受けとかやってみりゃええんだよ緊急事態なのに。

526 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 04:25:07.48 ID:s8zTc3/s
>>1
わざわざ戦時の事あげるとか…

ものすごおぉぉぉおい、強烈な嫌みが入ってると思うのは気のせいかなぁ…

527 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 06:15:20.53 ID:rfTUtl8U
だから、ハイパーインフレになると困るから
デフレ方向に勧めるってのは業務怠慢なんだよ。

通貨発行しても(当然絶対量の増加。短期国債でない)
ハイパーインフレにならないように調整するのが仕事なんだって。

とにかくデフレ方向にしておけば、ハイパーインフレにならないって
理屈は職務放棄そのもの。

だいたい、そもそも通貨の信認とかいっても、放射能に地震あって
今までの右肩上がりの日本の位置を保持しようってのがおかしい。
 明らかに国力落ちてるんで、今の位置より落ちて通貨の信認も
落ちて当然。むしろ落とさない工作で全体が不幸になってきてる。



528 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 07:20:15.54 ID:bxd+wiE/
>>523
G大学の岩田喜久男先生?

529 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 07:37:06.04 ID:RwQ94Sg5
日本人の科学者にはノーベル賞受賞者はいて数学者にもフィールズ賞の受賞者はいる。
何故、経済学者にはノーベル賞受賞者が居ないのか?

日銀総裁って世界的に見てどの位、優秀な人間なの?

530 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 07:43:24.91 ID:nhdBokQq
物価の安定が日銀の仕事だろうが!
デフレで円がストップ高でも物価安定って言えるのかよボケェ!!

531 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 07:47:40.52 ID:u/RCjLE2
たとえば長期金利が上昇すれば財政赤字に歯止めがかかりやすい。
金利が低いからこそ財政赤字が問題になりにくい。
日銀も財政赤字の共犯だよ。異常に通貨の信認にこだわり、かえって問題をややこしくしている。
普通に考えて短期ゾーンの金利を金融緩和で引き下げて、長期ゾーンを財政ファイナンス懸念で
上昇させたほうが、財政悪化に歯止めがかかる、マネー拡大で資産価格上昇、
デフレ解消でいいことづくめだとおもうんだけど。

532 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 07:50:20.46 ID:6EuEFJud
>>522
いても崩壊してんじゃん

533 :エセ共産:2011/05/30(月) 09:45:35.91 ID:KwqiIaQ6
>日銀も保安院と同じような組織なんだけどね。
全然言う事聞いてないのに、どういう理由で同じ様なんだよwww


>>531
それ危険な詭弁だろw

534 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 09:46:31.77 ID:WEW/WTm0
日銀は予測しやすいからな
何もしないってのが
総裁のイスにナメクジが座ってても
誰もそうでないと気づかないだろう

535 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 09:49:23.17 ID:LvcyXF28
白川の発言から思うに

極限まで円高を進める

が日銀の目標になっているんじゃないか。
通貨の信認て要するに円の価値のことだろ?
でなきゃ信認とかなんのことかわからん。

536 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 09:52:59.10 ID:oAbQzwvy
デフレの責任を日銀に押し付けるのもななんだかな。
円高が輸出企業のマイナス要因になるとか言いながら、軒並み過去最大の利益計上してるし。
企業の、マスコミを使った世論操作、利益の溜め込み、法人税減税もしかり。
日銀より、企業と政治の癒着の方が問題かもよ?

537 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 09:55:15.79 ID:NlnQvmhf
天皇の金塊を出せばOK。でもそうしたら天皇が日本人じゃなくて客家だった
ことがバレるからできないんだよねえ!。

538 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 10:02:30.38 ID:i25kqWVi
円の信認を維持して、それが日本にとって何か良いことがあるのだろうか。
現実に、デフレ不況・円高・株安・雇用悪化などが続いているではないか。
白川総裁は、長期金利の急騰・ハイパーインフレの発生など、被害妄想に
取り憑かれているだけではないだろうか。

539 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 10:27:47.63 ID:Dc3j06Fo
>>536
デフレで「物価が安定」してない以上明確に日銀法違反してるんですが

540 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 10:29:28.41 ID:9RZUpvy7
もう日銀とその関係者はだめなのがわかってて、本当に銃殺しないとだめなんだよ。
インフレが2%ぐらいにおさまらない(IMFは3〜4%容認してたはずだが)のは困る、
ならまだ救いがある。
ハイパーインフレとすぐ出てくるように、先進国でハイパーインフレなどと主張するのは、
まともな能力もった知識人じゃないんだよ。
まあ元々日銀関係者は、マクロ経済学と金融がわからないという最低の連中の
集まりだったが。


541 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 10:34:41.05 ID:i25kqWVi
円高になれば、原材料は安く輸入できる。あとは、正社員を派遣社員に
置きかえれば、人件費コストも下げられる。下請け単価の引き下げもある。
問題は、所得格差がどんどん広がることだろう。
企業は利益を追求するものだから、利益率が下がれば数量増を考える。
そういうことを調整するのが、日銀の仕事ではないのか。

542 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 10:37:09.57 ID:GwSORE4b
東北震災で工場がとまったり吹き飛んだ分の税収減と
その復興費用も国債になるんだから 日本国民の金融資産は
一部の日本国民が食べてしまったも同然なんだよw
でも一部の日本国民も無一文だから気にするなwwwww

543 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 10:38:06.98 ID:f5VBSCqj
@インフレ懸念を抑えるために、基地外みたいなデフレ政策を中央銀行が公言、実行する。
Aデフレが続くので国内経済が縮小する。将来不安から少子化が進む。
B将来人口が減る・国中ジジババだらけになるのが確実視される。資産の価値が下がり続ける。
C投資をすれば損をする時代。損をしないために国債を買うしかない。
D将来の国力衰退が確実視される一方で国債が積みあがる。
E一部投資家が我に返って、国債を不安視する。インフレ懸念が台頭する。
F@に戻る

いずれ破綻するな。
投資家は短期的に損が出るのを覚悟の上で
Cの時点でゴールドとかの資源、海外株、海外不動産を買い進めている気がする。

544 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 10:59:53.11 ID:oAbQzwvy
>>539
そう言われてもな。
日銀に出来る事って基本的に金融政策、つまり金利の調整位しか無いだろ。
俺が言いたいのは、今のデフレの原因は金融政策より財政政策の方に問題があるんじゃないかって事。
ここで日銀法云々言われてもな。


545 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:01:48.00 ID:+sglzNHI
いや両方だろw
連動できないんだから

546 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:04:43.33 ID:oAbQzwvy
>>545
日銀に責任が無いとは言ってないよ?


547 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:07:58.39 ID:O5IugyIh
国内に生産力があるうちに通貨の信認低下させておいて、
先にある本格的破綻を和らげて欲しいだけなんだがなあ。

548 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:11:19.29 ID:BYsft4n9
>>544
財政でなんとかしようとし続けたのが自民党
おかげで個人金融資産の大半が国地方の借金に化け
地方の僻地にも道路が作られ人が住んじゃいけないところにも住み続ける
成長のないところに金をつぎこんでも無意味
この国はいかにショックを少なく衰退させるかしかもはやないと思う


549 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:15:33.91 ID:p43m9SFB
>>544
日銀が出来る事はは別に金利の上げ下げだけじゃねーぞ
満期まで長い長期国債だって買えるしそれをベースに
インフレ率や長期金利、名目GDPから数値目標を掲げたり
より高いインフレ率を一時的に許容することだって出来るはずだ
とりあえず日銀券ルールなんてやめて長期国債の買い切りぐらいやれと
後マンデル・フレミングモデルも知っておくべきだ

550 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:18:44.22 ID:oAbQzwvy
>>548
半分同意。
ただ、自民党の財政政策も間違いだらけだったからここまで借金が膨らんだんだと思うよ。
今の水準まで借金が大きくなると、もはや返済は非現実的だよね。
極端な話で良いのなら、きちんとプライマリーバランスが取れる様な財政政策を出来るだけやった後に預金封鎖して借金をチャラにすれば、国民の資産は無くなるけど最悪の事態は防げるかな。
あくまでも極端な話だけどね。
それと、俺はデフレの原因の話をしてたんだがw

551 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:21:37.62 ID:oAbQzwvy
>>549
だから基本的にって言ってんじゃん。
何で皆喧嘩腰で噛み付くんだよwww
やっぱ俺ニュー速に戻るよw

552 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:26:44.12 ID:gUCGCwOz
自由経済のなかでの衰退は国民だけに責任がある
政府が悪いとか日銀が悪いとか君たちは自由が嫌いなのか

デフレの素晴らしさもわからないやつが経済を語るなよ
デフレは経済が健全な証

553 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:34:17.80 ID:s4GKadV4
内閣府レポート
基軸通貨の終焉
財、資本、労働の全球一体化
シナリオあるんだろうか?
http://eagle-hit.com/

554 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:36:55.76 ID:NWHA3IuQ
これまでは、デフレスパイラルでしたが、
これからは、増税スパイルも加わります。

555 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 11:39:08.92 ID:NWHA3IuQ
>>553
最終目標は共産主義国家でしょ。
ぴったり符号一致するじゃん。

556 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 12:16:15.14 ID:0WxXwgMw
ハイパーインフレどころか、高度成長期でない国のインフレ率、5%で政情不安になるレベルなんだけどな。
EUが今年初頭に2%越えて(昨年の10兆円相当ギリシャ国債引き受けの影響と判断)、
スペイン債その他の引き受け駄目になったし、引き締めモードに入ったのも、
そのあたりでインフレ抑えないと、洒落にならない状況になるの分かってるからだし。

年収や資産が5%減ると、中間層以下の生活ズタボロになり、社会不安が著しく増大する。
インフレ舐め過ぎの人多過ぎ。

557 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 12:36:11.63 ID:i25kqWVi
>>552
コイツは豚の糞以下だな。

558 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 12:43:00.15 ID:x1NHrRN3
>>553
作文レベル

559 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 12:50:41.74 ID:i25kqWVi
管首相は、2015年度までに消費税を10%に引き上げようと企んで
いるらしい。デフレ不況、震災被害の最中に、増税などもってのほかだ。
絶対に許してはならない! 
財政再建は、デフレ不況から脱却し、震災復興に目処がついてからだ。
日本国債が格下げされ、円安になることも期待できる。

560 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 12:52:58.14 ID:8rIXA2re
>>559
国債の長期金利が上昇に転じたらどうなる?

1000兆円*0.01= ?
何のことか理解できる?



歴史に学ばない奴は何度でも同じ失敗をする。

561 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 12:53:24.52 ID:i25kqWVi
>>556
お前は、自分のケツの穴でも舐めてろ。

562 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 12:55:35.82 ID:A23sdZyQ
>>556
じゃあ、少し待てばアメリカが地獄に落ちる様が見られるんだね?
『無茶な金融緩和をするからだ。馬鹿が。インフレ舐め過ぎ。』
っていう風に。

クソみたいな社会だと思ってたけど、この先の楽しみができた。
ワクワク♪

563 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 12:58:05.61 ID:i25kqWVi
>>560
お前も、白川と同じ被害妄想狂だな。病院へ行ってこい。

564 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 13:06:57.68 ID:p4HDpTbr
>>560
逆に問うが、例え現在のままの金利だったとしても完済することができると思うか?w
そもそも、デフレということは実質的には金利が高いのと同じ状態だし。

565 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 13:40:27.79 ID:o6FGooPp
白川は狼中年だろ、今のままでも長期金利1.2%>>>名目成長率0%
でドーマー条件みたしてないから長期金利急昇以前に中長期的に破綻
確定なんだが

566 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 13:42:33.51 ID:CA+c5acg
>>560
国債の長期金利www

なんでウンコみたいな知識で偉そうに書き込むの?

567 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 14:30:28.92 ID:71SPm9u9
理不尽な円高よりいいだろ
世界中で信認低下競争してるのに

568 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 15:16:00.58 ID:0pXth/rH
アメリカはプラザ合意以後円に対して1/4以下に価値が落ちたがインフレで困っているか?
通貨の信任は不連続性があるとか言っているがドルはどうだった?
国民生活が破綻するような暴落は起きたか?
FRBのQE2に代表される金融緩和で金利が上昇したか?
金利を管理できなかったか?
それどころか資産価格の暴落を抑えゼロ金利、通貨安に誘導することに成功しなかったか?
>>1は自分に都合が悪い事実は無視して自分に都合の良い主張をしている。

569 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 15:21:00.61 ID:3neS1jIk
>>560
お前こそ歴史に学べよ屑
消費税増税=税収激減
今や国債を40兆以上刷っても税収は40兆円以下だ

あと今現在発行済みの国債の利率は変わらん
詐欺師が!

570 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 15:40:14.09 ID:0pXth/rH
>>1の主張の大前提が通貨価値を下げてはいけないという制限がある時の論理構成だから、
雇用を増やし輸出競争力を生み出し、財政再建に日銀が積極的に関与して通貨安にしなければならないという前提から論理を構築すれば真逆の論理が成立する。

571 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 16:05:26.77 ID:i25kqWVi
すでに、円に信認なんかないよ。
財政悪化の原因は、デフレ不況を起こした日銀による金融政策の誤りだよ。
要するに白川は、『私は総裁の器ではございません。』って言いたかったのか。

572 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 16:09:33.05 ID:fpq3VDip
グリーンスパンの禿ユダヤと同じ事言ってるな

とっとと中央銀行を廃止しろよ

573 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 16:12:33.26 ID:G27O38BW
民主党推薦の白川だから今の共産主義化路線は民主党の方針と一致してるからおかしくないと言えばおかしくないんだよなw

574 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 16:14:06.29 ID:8rIXA2re

歴史に学ばない愚か者は、自分の空想でしか語れない。


575 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 16:17:02.70 ID:+sglzNHI
何というブーメラン

576 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 16:19:19.47 ID:GwSORE4b
>>569
つまり今の日本は
増税余地もなく
国債発行余地もなく
国内に工場もなく
田畑は荒れるか住宅地になり
老人ばかりで需要もないわけだ

577 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 16:22:09.78 ID:8rIXA2re
長期の金利が1%になった時、国債がどうなるか。
たったそれすら想像できない。

程度を越えた愚か者は恐るべし

578 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 16:37:25.01 ID:Dc3j06Fo
>>573
民主党と同じく、日銀擁護してる連中は皆そんな体質を好む奴らだよ
マスコミも、いつか来た道をまた歩ませたいのか

579 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 17:09:18.24 ID:My89fHtf
日銀文学

580 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 17:20:42.88 ID:BQmbIjG7
藤井や野田からして、ちょこっと円安に回復しそうになると円高容認発言して頭押さえるからな
信認なんて建前で円高にしたくてたまらないんだよ
マスコミも政権交代前と違って経済に触れなくなったから、支持率に繋がることもないし

581 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 17:33:11.41 ID:3neS1jIk
>>576
はぁ?
どこをどう読んだらそうなる
馬鹿か?

消費税は増税したら税収は減るが、国債発行の原資になってる
資金を持っている企業や金持ちに対して増税すれば税収は増える
それらが増税を嫌がるなら国債を日銀が引き受けて大量に通貨を
発行しその金を庶民に配れば需要が増え工場が増え少子化も解決する

582 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 18:31:51.31 ID:p43m9SFB
「借金の算術」 by Paul Krugman
ttp://econdays.net/?p=4381

長期金利が上がって破綻すると言う人はこれを見るといいと思うぞ

583 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 18:55:26.32 ID:G27O38BW
長期金利が上がるということは国債よりも
確実に償還されて金利の高い有価証券に
資金が流入してるということだから
その時は企業に金が流れて好景気になってるんだよねw
住宅ローンの金利が上がっても給与も増えてるから
プラマイゼロだと思うよwww
今までの既得権益者がイニシアチブを
ぶんどられて激怒すると思うがwww

584 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 19:02:07.69 ID:7Br+UOup
オオカミ少年は、最後に本物が来るお話だろ?

オオカミ少年じゃないってことは、永遠に来ない、ずっと嘘つきって意味じゃん。

パンドラの箱といい、元の話を理解しているのか怪しい例えが出てくるよな、これ。

585 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 19:08:10.69 ID:Aftgah7d
ほんとバカだよな。
この状況で通貨の信任を下げないように 全力で踏ん張ろうとして
経済が疲弊して どうしようもなくなった上で軽いクラッシュがおこれば
通貨の価値を維持するどころの話じゃなくなるだろうに
日本の現状を正しく認識した上で
世界の景況とか他国のやり方など周りを見ながら 適応できる体制を
とらないと。
今は ゆるやかな通貨の信任低下を目指すのが一番いいだろ。

586 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 19:31:26.21 ID:6YysWPBi
白川日銀の鬼のようなデフレ誘導策
http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20110529

587 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 19:38:45.73 ID:SZV6lwFA
最後には少年が狼になって
村人を全部食い殺すんだよ
正しくは「狼男」だな


588 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 20:02:30.42 ID:RRjzEo1U
だんだん貿易収支が悪化してきてるのに
何バカなこと言ってんだ。こいつは。
5月の上旬は5000億円の赤字だってのによ。

589 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 20:04:27.62 ID:0CUMQhcQ
強力な金融引き締め、ありがとうございます。

590 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 20:11:46.88 ID:/U3hQtHD
>>588
貿易収支が悪化とか意味がわからない。
貿易黒字=資本赤字
貿易黒字が多いのは単に国内での投資先に魅力がないから、
海外に投資をしましたってだけ。

対外収支と経済成長には何の相関もない。アメリカをみれば分かる。
むしろ、近年では日本では貿易赤字になっている時のほうが、
成長率は高かった。

重商主義とか笑える。


591 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 20:25:58.36 ID:RwQ94Sg5
>>590
経常収支+資本収支+外貨準備増減=0
経常収支=貿易収支+サービス収支+所得収支+経常移転収支

貿易収支の赤字が直ちに経常収支の赤字に繋がらない。
今の日本は経常収支の黒字は所得収支によって発生している。
所得収支の黒字は海外への投資によって発生している。
そして、経常収支が黒字により更に海外への投資が加速される。

592 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 21:24:14.43 ID:/U3hQtHD
>>591
経常収支の黒字がさらに海外の投資を加速とあるが、
経常収支の黒字が原因では無くて、
将来の円高予想によってのほうが、
因果関係がスッキリするように思う。

さらにいうと、どれだけデフレ期待が発生しても
日銀が金融政策をしないというのが前提。

実際に市場は日銀の無能を織り込んでいるが・・・。

593 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 21:48:41.00 ID:RwQ94Sg5
>>592
ISバランス
経常収支=(民間貯蓄-民間投資)+(税収-政府支出)


経常収支の黒字が発生

外貨準備増減+資本収支が赤字になる。
円高に成る。

円高で国内への投資が少なる。→経常収支の黒字が発生
資本収支の赤字=海外への投資額が増える。

増えた分にも投資に対する配当・利子等が発生し所得収支が増える。

経常収支の黒字額が増える。

594 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 21:59:22.20 ID:KQvoZclY
>>99
金解禁の井上蔵相と言い何で日本の役人は気位ばかり高いのか?

是清AGAIN!!!!

595 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:02:06.27 ID:EJ/noZlj
>>568

そうなんだよね。
確かなソースがあるわけでないので、皆から批判が出たら甘んじて受け入れるけど、
おそらく、リーマンショックが起きた時にアメリカ財務省とFRBが考えたことは

「日 本 の よ う に は な る な」

ということだったと思う。
あのとき、米財務省とFRBがお互い壁を作らず団結して、不良債権処理を始めたのが物凄い速かった。
日本がウダウダ10年かけていた事を半年ぐらいでやってた。
あと、アメリカでもやはりモメにモメたけど、GMへの公的資金注入を力技でさっさと決めた。
そうとう日本の90年のバブル崩壊後の一連の金融政策を研究しているな〜って思ってたよ。

日本は「キジも鳴かずば撃たれまい」「臭いものには蓋」が常道だけど、
アメリカにしてみれば、かって世界最高を誇る製造業を抱えていた一国の経済が、
まるでうつ病患者のように年を追うごとに衰退していくのは経済学的な好奇心を
そそられたんだろう。
同時に、経済の停滞を放置していくと、その国に住む人間の自信や活気すらも
奪ってしまうことに気づいたのだろう。

経済ってまさにカネの話だけではなくて、経世済民に行き着くんだよね。

311の大地震のあと、いっとき、東京から水、コメ、電池が苦笑するほど無くなった。
日本人は平和ボケでパニックを起こしやすいのだから、日銀がこういったものを
山積み買い込んで物資の山を見せながら余裕のツラで配ってやりゃよかったんだよ。
それだって需要だろ?
そういう粋なことやりゃ、他国の人間が「ケチャップを買え」なんて講釈を
たれることもなかったんだよ。

長文スマソ。

596 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:03:16.01 ID:0dCo8/fq
机上論の理屈は机上だけでやってろや
景気を良くする事をかたくなにこばむ連中に牛耳られてもう15年以上経ったよな・・・
正に国賊の官僚や売国奴が跋扈している訳だが、情報統制が強すぎて何もできん
まあ俺は俺で稼ぐよ

597 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:12:15.61 ID:u/RCjLE2
>>577
お前が住宅ローン借りるとして、固定金利で借りた後に金利が10%上昇したところで、おまえの財布に影響あるかね?
長期金利の上昇は国にとっては逆にプラスなんだよ。根本的にまちがってる。

598 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:14:47.13 ID:KQvoZclY
>>387 優秀な国民と企業を始めとした優秀な生産力、膨大な対外投資残高・・・どうやったらハイパーインフレになれるんだ???


599 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:15:21.97 ID:ewyuumiy
まあ、皆さんの代表たる国会が認めた総裁ですからなあw

600 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:16:00.58 ID:ZBDnx7OY
>>598

菅なら 菅ならきっとなんとかしてくれる・・・

601 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:20:08.24 ID:u/RCjLE2
あと(是非はともあれ)消費税引き上げるなら財政も規律がないとはいえないだろう。こういうタイミングを利用して金融緩和しないと、
財政が危機に陥ってから金融緩和してもそれこそ放漫な金融政策と見られかねないわけで。
ほんと日銀は屑。

602 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:28:06.34 ID:KQvoZclY
日銀に消費税と資産取引(株、土地)、為替取引税の税率決定権を与えよ。
(首脳部は全とっかえして)

そして右足で超金融緩和して左足でバブったり、キャリーしたとこから
税金をむしり取るのだ・・・プライマリーバランスは即座に回復し
適度なインフレにもすぐにシフトするであろう。

そもそも消費税があるのに累積債務が原因のハイパーインフレには絶対ならん。
アホすぐる・・・・・・

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 22:30:39.46 ID:UdIW4qvR
事業を中止できない天下り団体を何とかしろよ。
そこに資産を溜め込んでいて、解散すれば、借金減らせるだろ。

変な役人を食わせるためだけに存在する団体なんて無くせよ

604 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:34:22.75 ID:yB83IUaM
国債引受が通貨の信認を低下させるなんて引受派だってわかってるだろ。
低下の要因として借金とどちらがでかいかという予想の違いじゃないの?

605 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:45:46.77 ID:u/RCjLE2
>>556
>年収や資産が5%減ると、中間層以下の生活ズタボロになり、社会不安が著しく増大する。
80年ごろのアメリカとか現在のイギリスをディスってるんですね、わかります。

>インフレ舐め過ぎの人多過ぎ。
この10年間、いろんな分野で技術革新があったのに、経済の拡大に応じたマネーが供給されていないのが今のデフレだ。
ジジババが年功序列で馬鹿でも稼げた80年代の金が、インターネットやIT技術で頭を使って稼いだ00年代の金と、
同じ価値を持っているということが異常すぎ

606 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 22:57:51.38 ID:MvRfclwR
>インフレ舐め過ぎの人多過ぎ。

デフレを舐め過ぎだろ。


607 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:05:46.84 ID:ewyuumiy
>>605
>同じ価値を持っているということが異常すぎ

10倍くらい違った方が良いのか?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 23:13:55.99 ID:UdIW4qvR
ほかの先進国は、デフレにはならないように、中央銀行が一生懸命とりくんでいるのに
デフレをよしとする。そんな国は世界の中で日本しか無い。

609 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:16:27.97 ID:/U3hQtHD
>>593
貿易黒字そのものが、
国内民間投資を減少させる(貿易黒字要因)って因果関係が
違うと思うんだなー。

国内に投資しても回収(ペイ)できないからっていう、
つまり、不況だからってのが貿易黒字を説明するのには
正解だと思うんだなー。

610 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:29:16.59 ID:zIe6ws8q
>>607
みんなが同じコピペ持って来るなら
一番安い奴のを買うわ

611 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:32:05.17 ID:9RZUpvy7
インフレが5%ぐらいになって政情不安になるのは困るけど、
日本の場合起こるのはジジババが死んでいくことだから非常に有意義。
いっちゃ悪いが、人間誰でも死ぬんだから貧乏なジジババの無駄な長生きは迷惑。
日本は65歳過ぎたやつが人間ドッグ受けるとか、80歳過ぎてガン手術受けて、
死んだら訴えるというキジルシがたくさんいる国になってしまった。

612 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:34:15.38 ID:ewyuumiy
>>611
なんで5%だとダメなんだよ。

613 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:35:19.01 ID:ZBDnx7OY
ちなみに、物価や金利が上がっても、給与・単金が上がる保障はないからな (´・∀・`)

614 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:35:32.35 ID:kn2EUcKa
>>611
5%ならいい感じだろ

615 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:36:54.87 ID:ewyuumiy
-2%でダメ、5%で良い感じなら、10%ならもっとよくね?

今までのデフレ分一気に取り返せるぜ?

616 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:37:34.18 ID:kn2EUcKa
>>613
通常のインフレなら上がる、売れないのに値段を上げる馬鹿はいない

617 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:39:48.82 ID:kn2EUcKa
>>615
高度成長期はそのくらいだな

618 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:44:33.86 ID:ZBDnx7OY
>>616
給与は、上がらないよww  残念ww
 

619 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:46:25.48 ID:kn2EUcKa
>>618
値段を上げて誰が買うんだ?

620 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:48:21.42 ID:ZBDnx7OY
>>619
上がっても買ってるじゃんww ガソリンとかww

621 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:49:28.11 ID:ewyuumiy
>>617
夢よもう一度って感じで良いかもな。

622 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:51:13.84 ID:kn2EUcKa
>>620
生活にどうしても必要なら買うしかないだろアホか

623 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:52:31.98 ID:ZBDnx7OY
>>622
結局買ってるじゃん  バカすぎwww  で?給料は増えるの??ww   能天気っすねえ (´・∀・`)

624 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:55:12.20 ID:kn2EUcKa
>>623
お前はインフレと資源インフレの区別もつかないのか、石油の高騰は資源インフレ
通常のインフレとは違う、わかってると思ったので書かなかったが馬鹿すぎるだろ

625 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:58:12.95 ID:hJ5fB2jF
通貨の信認は低下させるべきである

それがリフレなのだから

626 :名刺は切らしておりまして:2011/05/30(月) 23:59:24.78 ID:ZBDnx7OY
>>624

好景気でインフレになるんだったら、インフレにしたら好景気になると思い込んでるほうがアホ

627 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:02:46.30 ID:NtQ9jZlp
>>626
話がまったく別の方向になったなw

少なくともインフレにしないと好景気にならないだろ
デフレじゃ無理

628 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:07:12.80 ID:4aNOpNrg
インフレにしないとではなくインフレの原因である円安にしないと
好景気にはならない。

629 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:10:48.90 ID:y68dcWuH
GDPデフレーターがプラスになればいいんですよ

630 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:10:49.76 ID:TvnYKs/u
>>626
インフレにしたら生産が拡大するので景気が良くなる

631 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:19:00.24 ID:UuF9qrvH
白川って本当に馬鹿(笑)

日銀が1000兆引き受けても信認は低下しない。
核ミサイル持って憲法改正すれば、日本は一発で復活する。


この白川って奴、ただのボンクラだ。
財務省や金融庁、日銀の幹部連中は、大体が、民間会社の経営させたら倒産させるだろ。
サルに核ミサイルのボタン持たせてるのと同じだ。

632 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:21:44.81 ID:3JMBvhLD
賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。

20年やってきて失敗だったという経験さえ学ばないやつは、なんて言えばいいんだか・・・

633 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:23:32.39 ID:Fzg4xIZ2
まともな人間が日銀総裁になる予定だったのによりによって・・・

634 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:25:26.88 ID:mBePzeNa
俺はインタゲには部分的にしか賛成できないか・・・
あれは所詮、成長しているように見せかけ、またインフレに誘導することで、
通貨に"有効期限"を儲けて流動性を確保するシステム。

日本の場合、膨大な社会保障費がボトルネックになってるわけだから、
インタゲを導入しても効果は少ないと思う。

老人の医療や介護にどれほどのコストが掛かってるか調べてみ?
老人の尊厳死も認めず、機械的な生体活動が停止するまで管理するだけに
一人辺り月に数十万円も費やされている。そして、医者が大笑いしている。

635 :パチンコップって知っとる?:2011/05/31(火) 00:32:39.91 ID:0L0moxwg
>>634
でもなあ、介護すれば生きられる人に
介護すると金かかるんで金払いませんとは言いにくいべ?

家族で金の工面して面倒みんといかんので、
最悪京都の心中未遂事件みたいになっちまうし。

636 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:34:28.43 ID:y68dcWuH
デフレの害をまだ理解できていない奴がいるな

637 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:34:56.66 ID:NtQ9jZlp
>>634のは景気を良くしてから考えること

638 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:49:07.66 ID:mBePzeNa
>>637
日本がなぜ景気が悪いかってと、先がない社会だから何だよ。
老人の世話ばかりに疲弊させられ、新しいことをやろうにも金も時間もない。

老人の介護や医療をこのままにしておいて、紙幣をバラ撒けば景気が良くなるのかというと、
俺はそうは思えない。余った金は有望な社会(外国)への投資に回されると思う。

日本人は良識人ぶりたいがためだけに、国を滅ぼす愚かさに気付くべき。
この病状はどう考えたって中央銀行がどうこう出来る問題じゃない・・・
誰がどう見たって『老人』という産業廃棄物をどうにか処分しないことには、
日本社会が未来に向けて回らない。俺が鬼畜非道に見えるなら、非難してくれ。

639 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 00:56:06.37 ID:5pzFeaMJ
薄っぺらい

640 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 01:04:32.17 ID:mBePzeNa
>>635
しかし、日本の先人たちは日本という国をより良くしたいと願っていたはずだし、
俺たち"現在の日本人"はその熱い志を受け継ぎ、また伝えないといけないわけだろ?

ならば『敬老の精神』だなんて教条に拘らず、老人が足枷なら切り捨てるのが感謝の心だと俺は思う。
俺は日本という国のより良き未来を作るために生きたいし、尊敬すべき先人もそれを願っていたはず・・・

俗っぽい良識など、その高き志を冒涜する観念だと俺は思うよ。
日本を更なる高みへ押し上げる・・・
俺たちは"今現在の日本人"として出来ることをやるべきだし、
それが正しかったかどうかは後世に委ねるべきだと思う。

641 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 01:10:09.65 ID:uyoHWDFH
>>620
インフレやデフレは一般物価のことを言うんだよ。
ガソリンが上がっても、他の何かが下がれば相殺されるわけ。
名目賃金よりもそれ以上の支出は不可能。だからガソリンが上がったらその分の他の何かへの
支出は削られることで、それらの財やサービスの価格は下がる。
持続的なインフレが起こるには名目賃金の上昇は不可欠。名目賃金が上がらないのに
物価だけ上がっていったら、購入できる財やサービスはどんどん減るんだから、需要は減る。
需要がどんどん減っていくのに物価だけどんどん上がるなんてことはない。
こういう人は「名目賃金が15万円なら、16万円の支出は無理」という当たり前の
ことと「需要が減ると価格は下がる」ということをすっかり忘れている。
この二つの当たり前の話は、一つ一つ言うと「そんなの当たり前だろ」とみんな言うんだけど、
二つを結びつけて考えて「石油価格の上昇は一般物価には中立」とか「賃金が上がらないと
持続的なインフレ起こらない」というと、わかんなくなる人が多い。


642 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 01:11:34.29 ID:DXBSTfx2
日本をよりよくしたいという答えが
デフレのまま経済そっちのけで老人を虐殺することですとか笑うしかない

643 :パチンコップって知っとる?:2011/05/31(火) 01:13:58.12 ID:0L0moxwg
>>640
> ならば『敬老の精神』だなんて教条に拘らず、老人が足枷なら切り捨てるのが感謝の心だと俺は思う。

優遇されすぎな老人の優遇はやめるべきだと思うし、
国や健保の金で、もう自分では飲み込むこともできない老人に
カテーテルで食べ物を流しこむのもやめるべきだと思うし、
国や健保の金で、自分で呼吸できない老人に人工呼吸器を付けて生きさせるのだとかもやめるべきだと思うけど、
切り捨てって言う形で全部切り捨てるのはどうかと思うけどなあ。


644 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 01:16:47.56 ID:IyNYjay/
高橋是清の礼を持ち出してまで国債引き受けを全面拒否か。よほど盆暗なのだろうか、白川方明は。
高橋は成功例なのに。凶弾に倒れなければ、高橋ならばハイパーインフレにならないように景気を
回復させられたであろう。白川では無理。

645 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 01:20:44.28 ID:mBePzeNa
>>643
二兎を追うものは一兎を得ず、という局面はあると思う。
神風特攻隊のように俺たち後世の日本人が振り返らずに済むよう、
無念を受け入れた先人がいるのだから、
俺たちはセンチメンタリズムより、前を向くことを選ぶべきだと思う。

正しいかどうかなんて問うのは傲慢というもので、
俺たちは俺たちが未来のために出来ることを示して、
評価なり何なりは受け継いだ人たちに委ねるべきだと思う。

行動する前に善悪を論ずるなど、ただの思い上がりか言い訳だと俺は思う。

646 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 01:32:45.91 ID:mBePzeNa
>>644
人間ってのは苦しい局面に立つほど最終的に精神力を問われるんだよ。
国債の日銀直接引き受けなんて堕落の極致だし、そんな汚点は俺のプライドに掛けても後世に残したくない。

頑張って、頑張って、死ぬほど頑張って、それでも駄目なら仕方ないとも思えるけど、
今の日本人は贅沢を言うばかりでそこまで頑張っちゃいないじゃないか。

今の日本を造るために先人がそれほどの努力をしたか考えれば、
俺たちの時代に堕落するなんて絶対にあっちゃいけないことだ。
死んでも意地を見せる、そんな心意気がなくて何が大和民族なんだよ。
大和民族ってのは、そんな情けないもんじゃないだろ。

647 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 01:36:15.03 ID:4aNOpNrg
日銀による円安(インフレ)誘導の効果

@財政・予算編成のファイナンス効果(減税効果)とそれによる累積財政赤字の価値を減少させる効果
A円安による輸出競争力UPによって企業収益と雇用・所得の上昇
B円安による国内の設備投資回復による内需、GDPへのプラス効果
C資産(不動産・株など)価格の上昇と税収UP
D名目GDPの膨張による税収UPと財政赤字の相対的な低下


648 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 01:39:51.15 ID:DXBSTfx2
>>646
頭がおかしいんじゃないかお前
まるで機関銃に向かって銃剣突撃させるクズ指揮官だな
軽蔑に値するわ

649 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 01:48:26.01 ID:mBePzeNa
>>648
たしかにキチガイかも知れないな。
ただしこれだけは分かる。白川という男は日本男児の矜持をよく分かっている。

ある意味、今は幸せな時代なんだよ。
辛酸をなめ、惨めな思いをし、這いつくばり、己の真価、真の姿を問われる。
これほど人間冥利に尽きることはない。

全裸でも堂々たる人間っぷりを見せるチャンス。眩しさを隠す必要など、どこにも無い。

650 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 01:56:19.33 ID:Y0TGgd8p
もう暫く円高でええよ
でも日銀は潰していい

651 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 02:00:38.00 ID:DXBSTfx2
>ただしこれだけは分かる。白川という男は日本男児の矜持をよく分かっている。

これ笑ってほしいの?
日銀関係者ですってことなら納得するけど
何にしてもここまで中身無しで軽薄な言葉吐けるってすごい気持ち悪いね

弾はあるが渡さない、お前は銃剣で機銃掃射に突っ込め、それが大和民族の誇り(笑)
部下を殺すことが目的ならクズだし、真性でもやっぱりクズ

652 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 02:43:55.65 ID:lRIBQX2N
で、いくら日銀が引き受ければ解決するわけよ?

653 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 03:19:21.77 ID:9sKa/+mC
ガソリンが上がっても、他の何かが下がれば相殺されるわけ(笑)

654 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 04:53:59.06 ID:PVIleQ5C
日銀批判するやつは努力しないでサラ金から借りて遊んで生活するタイプ

655 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 07:55:14.13 ID:PXMlDTBp
ツーカノシンニンって、数字で表せない何か。シジリツやシチョウリツの方がまだまとも。

656 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 08:56:15.85 ID:yRHNN2Kv
>>649
立派だし、飴だけでは甘やかすだけなのは間違いないと思う。
だけど私は、先人たちが
「『欲しがりません、勝つまでは』では勝てない」
っていう教訓を残してくれたように思う。
潔さって大変な美徳だけど、苦労して泥臭い試行錯誤を
した人が最終的には一番トクをした、ってことを示さないと、
刹那的な享楽を選んだ人間への戒めにならない。
日本人が苦手な、ゴールをどこに置くか決めるってのを
やらなくちゃいけない時がいま来てるんじゃないかな?

反インタゲ派に言いたいのは、
「刷ったカネが結果として必要経費なら問題ないんでない?」
ってこと。
ここからは単なる個人の妄想なんだけど、例えば
「100兆円用意して、20年で国内の原発をゼロにする」
とかやればいいんじゃない?
これなら、雇用を生むことになるし、子孫に
クリーンエネルギーをプレゼントしてあげられる。
311地震の被害額を考えれば、(起きてほしくないけど)
原発がなくなったあとにもう1度大地震が起きたら、その費用は
結構ペイするんじゃない?
こんなのは別に何でもよくて、介護ロボットとかパワースーツ
なんかも良いんじゃないかと思う。
ハッキリとした目標を与えてやれば、日本人ならきっとできる
と信じてる。

だけどこれをやるには、下らない縄張り争いをやめて、良い案をとりまとめて
どんどん表に出す仕組みが必要。
実はこれが一番難しくて、太平洋戦争敗戦の理由の一つに
「戦争は軍人のもの」って考えが強すぎて、占領した土地の現地人や
科学者、企業に利益を分配しなかったため、って説があるぐらい。

657 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 09:07:42.27 ID:NtQ9jZlp
白川方明はオオカミ少年て言われてるのか、
デタラメ老人のほうがいいかも

658 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 11:50:21.38 ID:L2Ho+EQ+
>>640
日本経済の現況からみれば
働き口を求めず、消費だけする爺と餓鬼は理想的な構成員
切捨てなんてトンデモどうやって金を使わせるかを考えろ


659 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 11:56:40.95 ID:pFuaoV/T
日銀は金利上昇を抑えるのに必死で給与下落に関しては何もしないとかアホだろwww
給与が下がれば金利も払えないわwwwww
盲目すぎにも限度があるだろバカ白川wwwww

660 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 12:29:09.59 ID:I7tYKKCw
>>658
相続税でタンマリ取ればいい
どうやっても老人は金を使わんよ
使う必要が無い

661 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 12:29:47.97 ID:F06fduPK
だったら金刷れよ
欧米が刷ってるのに何もしなくて円高だろうが

662 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 12:58:30.06 ID:JVuMPpJ/
資本主義の崩壊と共に中央銀行は廃止されるんだろ

663 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 13:32:53.68 ID:IG1L05EO
>>660
アホだろ
相続税払うのは老人じゃねえよw

664 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 14:12:35.91 ID:OGSyg+Ch
ムーディーズが、日本のソブリン格付けを引き下げ方向で見直しの対象と
すると発表しただけで、円安に振れて日経平均も大きく上昇したよ。
やっぱり、円の信認が高すぎるってのは考えものってことだね。
白川方明はアホでボケで無能だってことも立証できた。

665 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 17:34:59.52 ID:tWdcNwHl
3日で言うことがひっくり返されるって
ギャグのセンスがあるな

666 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 17:39:57.35 ID:gM5FOfoy
S&Pが日本の国債格付けを下げたら、円安日本株高騰だなんて。
円高にこだわる日銀より、アメリカのハゲタカの方が日本経済を良くしているという皮肉。

667 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 17:46:52.46 ID:L2Ho+EQ+
>>663
寝ている老人の布団を剥ぐのと
お亡くなりになってから社会に返して貰うあたりの違いだろ
持ち主がが居なくなったものを返さないとは因業なw


668 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 17:47:06.27 ID:T9P4UaD5
>>663
相続人が相続財産から払えばいいだけの話
嫌なら相続放棄したら済む

669 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 17:57:36.66 ID:T9P4UaD5
老人が資産を形成した反対給付として国の借金が生じた訳だから資産に対する課税で国債の償還をするのは合理的だよ
消費税等の世代を跨ぐ課税は償還義務の無い人に対する課税で理由が無い

670 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 18:14:19.95 ID:/ZZgWzLm
>>669
だからこそ最も効率がよく脱税不可能な資産税としての側面も持ってるインフレが必要なんだが。
白川は財務省と同じく財政危機を煽って消費増税を唱えてるが、なぜ消費税にこだわるのかも
デフレを続ける理由と同じだろうな。
今の富の配分傾向を変えたくないんだよ。
例え金が死蔵されて経済が回らなくなろうが、官を頂点にした強固な身分制度を確立したいんだよ。
これだけ民間の所得を下げてる男が、こないだ国家公務員の給与削減の話が出たら顔真っ赤にして大反対だ。
統制経済と天下り制度による民間の完全支配を理想としてるんだろうが、
日本が進んでるのは北朝鮮みたいな何の産業もない極貧国家への道だ。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 18:57:57.66 ID:t3z4Juje
>>668
相続税は現金だろ?土地を引き継いで、相続税が現金で1億円払え
と言われて、ポンと出せるはずがない。

相続して、土地を売っても、借金だけ残る・・・というパターンは結構ある。

672 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 19:08:44.37 ID:IG1L05EO
相続税は不動産屋や土建の為の大きな大きな補助制度でもあるからな
わざと借金作る為に欲しくもない物件買うのはよくある話

673 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 19:30:56.50 ID:p6T89hmK
円が下がってちょうどいいんじゃね
円が不当に高過ぎるんだよ


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 19:36:31.21 ID:t3z4Juje
まぁ、今の制度だと、本当の金持ちじゃないと
相続税の控除部分で、相続税ゼロとかになるけどね。

675 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 19:40:32.79 ID:HfRnmyRb
相続税で一番大きいのは土地であってカネではない
相続税をむやみに上げると土地を手放さざるをえない人が増えて
土地余りの状況になり、かえって資産デフレを招くのではないかと心配

676 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 19:58:51.50 ID:IG1L05EO
先祖伝来の土地を守る為に小金持ちは消費せずに貯金するんだぜ

これ豆知識な

消費を増やしたいなら相続税も消費税もなくせ

677 :政府紙幣を1京円(10000兆円)以上刷れ。:2011/05/31(火) 19:59:04.32 ID:kELeuB5N

■2011年 世界経済の現状と基軸通貨になれる国■

★日本
現在はもちろん、向こう100年は、基軸通貨の資格のあるのは日本の円のみ
円の独歩高が止まらないのがその証拠。わかってないのは日本人だけ。
現在の構造的な世界経済の不調の根本原因は、日本が政府紙幣を刷ろうとせず
基軸通貨になろうとしない為。逆に言えば、日本が政府紙幣を1京円(10000兆円)以上
刷って、基軸通貨国にならない限り、世界的な不景気は終息しない
世界中の富を独占してしまったのに、お札の量を増やさず、奪われた国に還元しなければ
奪われた国がお金がなくて不況になるのは当たり前。欧米人も指摘している常識

★ユーロ
基軸通貨の地位を得る為に、ユーロを創設した欧州だったが・・・・
ドイツ以外は、どこも、勤勉な国ではなく、皆がドイツにおんぶにだっこ状態で
経済状態の好転は、遠い先まで絶望的。しかもそのドイツの勤勉度や科学技術力で
すら、日本に遠く及ばず、ドイツ自動車工業会会長が「我々が日本に追いつくのは
未来永劫無理になった」とギブアップ宣言を12年前に出したレベル
基軸通貨なんて夢のまた夢

★アメリカ 現基軸通貨国
すでに産業が完全に空洞化し、貿易赤字は膨らむばかり。国家破綻してないのは
ドルが基軸通貨な為で、普通の国ならとっくにIMFの統治下になっているレベル
現在の構造的な世界不況は、アメリカが、1980年代に、日本に基軸通貨国の地位を
譲らなかったのが原因。譲ると破綻するから、現在でも頑強に抵抗しているが、
そろそろ限界に近づきつつある。アメリカの格付け機関からも警告を出されている始末

★中国
この国の経済成長はすべてゴールドマンサックスと仲間のユダヤマスコミが仕掛けたヤラセ
実態は、ただの「日本の経済植民地」 中国が成長したのではなく日本の経済領土が拡大しただけ
中国は安い労働力を提供しただけで、何から何まで、改革開放以前とほとんど変わっていない
当然独自の技術もブランドもひとつも生まれていない。日本人監督者がいなくなれば
とたんに不良品の山になるのは現在も同じ。日本に寄生して金を貯めただけの国
こんな国に基軸通貨国になる資格があるはずもない。

678 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 20:04:17.03 ID:L2Ho+EQ+
>>676
その金、お国が代わって有効につかってやんよ


679 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 20:07:30.60 ID:IG1L05EO
>>678
だから金じゃないと言ってるだろw

680 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 20:26:29.23 ID:L2Ho+EQ+
>>679
うだうだ言わんと貯めた金を綺麗にお国に吐き出せ
金の重みで三途の川の舟が沈んで、地獄に落ちるぞ


681 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 20:30:01.65 ID:IG1L05EO
>>680
お前は何を勘違いしとるんじゃ!
ゲンナマで相続税払うために消費を抑えて貯金するのが普通と言う話だボケ
新興住宅地でローン組んで最後は売り払うマイホームパパ家族には想像もつかんだろうがな

682 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 21:38:12.41 ID:3JMBvhLD
>>659
そもそも金利上昇は国債の信用度とも密接に関連しているわけで、
日銀が通貨発行を渋っても、国債の信用度が下がれば結局金利は上昇すんだよねぇwww

683 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 22:43:01.91 ID:9sKa/+mC
リブレ派はキチガイばっかだから大嫌い。自業自得。

684 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 22:48:41.79 ID:7dwXoKq/
国債って今でも月に1.8兆円買いオペしてるよね。
これをちょっとずつ増やしていけばいいんじゃないの?

何も、一気にやる必要は無い。

685 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 23:06:49.92 ID:tWdcNwHl
じゃあなんで既にやってることをもし〜行われたらって言うのか
白川って馬鹿なの?キチガイ?

686 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 23:22:47.85 ID:pFuaoV/T
>>682
その時は好景気になってるだろうがなw

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 23:23:51.05 ID:t3z4Juje
すでに、こっそり10兆円引き受けてるのに、報道してないだけじゃん

688 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 23:26:51.08 ID:lRIBQX2N
>>686
ギリシャは空前の好景気ってことですなw

689 :名刺は切らしておりまして:2011/05/31(火) 23:29:47.65 ID:7dwXoKq/
この期に及んでなお円が下がらないと言うのが驚異だな。
「日本の信用不安により円高になる可能性」とか、容易には理解できないタイトルの記事を見たことがある。

690 :エセ共産:2011/06/01(水) 03:38:18.44 ID:9XwPEuVs
震災でズタズタなのに円安進行して無いんだよな、、、
異常過ぎるだろ!!!


>>675
そんなの居住地の土地だけ優遇してやれば済む話じゃん。
小金持ち一族だけど、相続税は高い方が良いと思う。
てか、国の債権者って死に損ないの高齢者ばかりだから
ほっとけば返済不要じゃねって予想してるw

691 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 05:24:07.03 ID:GV28QNwH
>641
知ったかは止めたほうがいいよ。
見てて痛々しいから。
これは忠告ね。

692 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 05:38:32.08 ID:15iiJRVJ
今の日本経済においてはまさに「通貨の信認低下」こそが必要なわけだが。

693 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 05:40:45.59 ID:GV28QNwH
>>689
いい加減ドル円ばかり見るの止めなよ。
円高なのはアメリカの景気が悪いから。
過去のアメリカの不景気の時の動きとまったく一緒。
何の不思議もない。
ついでに、FRBの量的緩和に疑問符が付いたのもはっきりしてきたわけ。



694 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 05:46:11.77 ID:15iiJRVJ
とりあえず、下の動画に一度目を通すことをおすすめする。

そうすれば、中央銀行の正体が、中央銀行を支配する者たちの正体とその目的がよくわかるよ。
そして、欺瞞に満ちた現代の金融通貨システムの本質がよくわかるよ。

Money As Debt(日本語字幕版)47:10 - 3 年前
知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771#

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版47:22 - 3 years ago
詐欺的な手口で世界を支配する国際金融資本を告発しています!
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en#

695 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 10:25:13.10 ID:5lvdWfbm
>>693
馬鹿だろお前

696 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 15:04:36.19 ID:fCZPCSnT
>>670
>白川は財務省と同じく財政危機を煽って消費増税を唱えてるが、なぜ消費税にこだわるのかも
>デフレを続ける理由と同じだろうな。
>今の富の配分傾向を変えたくないんだよ。
>例え金が死蔵されて経済が回らなくなろうが、官を頂点にした強固な身分制度を確立したいんだよ。
>これだけ民間の所得を下げてる男が、こないだ国家公務員の給与削減の話が出たら顔真っ赤にして大反対だ。
>統制経済と天下り制度による民間の完全支配を理想としてるんだろうが、
>日本が進んでるのは北朝鮮みたいな何の産業もない極貧国家への道だ


その背景にはダメリカが潜んでいる。
ドル安によって自国の貿易を有利にしたいのと、
戦後GHQによって構築されたアメ犬官僚システムを最後まで
維持したいのだよ。官僚の高給を維持していないとその身分制度が
崩壊し日本は米国のコントロールが効かない国になるからだ。


697 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 15:06:56.98 ID:fCZPCSnT
支援としてやたら米国の格付け会社が国債の格付け低下と
財政危機を煽るだろう?
財務省はハッキリと日本の破綻はないと言っているのになw
ここまで酷い官僚システムは日本だけだな。

698 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 15:09:43.28 ID:5lTcQjhL
あの格下げは増税応援と見て間違いない
ニュースの伝え方を見ていても分かる
NHKニュース9の最後に与謝野が出てきた

699 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 15:14:29.22 ID:SjmTm4KW
どっかの記事で読んだけど、
その記事は、白川が言ってることも理論的にはありらしい。
ってのも通貨の信認低下になると国債の利回りがあがって
設備投資に始まって住宅ローンとかも上がるらしいよ。
っとなると失業者さらにターボかかるわ、家なくなるわ
みたいな感じの記事だった。

700 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 15:21:09.69 ID:fCZPCSnT
国債長期金利=(連動)=各種ローン金利は日銀直接買い付けならハイジャンプしないよ。

701 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 15:38:59.95 ID:jPbCV0Vf
>>699
それでも日銀が頑なに国債買い取り拒否、景気回復阻止していい理由にはならんだろ
このままいけばジリ貧で、いつか経済の不安定化、悪い円安に見舞われることになる
いずれ行わなければいけないことなら先にやっておいた方が良いのに>1の記事はひたすら先延ばししたいという意思

702 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 16:11:58.38 ID:0X3fONqa
白川は、日本の景気は今年度後半、回復軌道に戻るって言ってるらしいぞ。
とうとう、セシウムで脳までやられたか。

703 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 16:21:30.25 ID:wv3Jg4GL
警鐘を鳴らしていた少年は
後に犯罪者となり
エタヒニンのさらに下に狼男と登録されて
狼藉者となる

704 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 16:24:21.37 ID:mYjGw6P3
治療をすると薬の副作用があるかもしれないし
帰宅させると交通事故で死ぬかもしれないので
病院のベットに寝かせて自然に直るのを待つ
まことに名医であらせられます

705 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 16:28:43.91 ID:5lTcQjhL
徐々に体の機能が失われ衰弱死します

706 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 17:28:55.84 ID:Pn5TQdUo
>>702
白川になんのデータを見てそう言ってるのか聞いてみたいなw

707 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 18:06:38.57 ID:A7+5POrD
日銀は処方箋の出せない医者。
このまま経済的に死ねってか。

708 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 18:19:12.82 ID:4TvKerCF
日銀って量的緩和すると資金が海外に流れて他国のバブルを助長するって言ってるからなw

資金が海外に流れたら円安になってデフレ圧力緩和するのにね
他国の心配する前に自国の心配してくれよ



709 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 18:46:25.93 ID:jPbCV0Vf
どこを宗主国だと思ってんのかな?

710 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 20:06:38.68 ID:bEp/3A4d
>>709
アメリカ、というかウォール街でしょ。

711 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 21:25:04.71 ID:S/y8cheJ
単純に円が買われたなら
買われる円をどう活用させようか考えた方がいいんじゃないの
サブプラみたいに

712 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 22:29:11.23 ID:a2LQNRnd
まあ、なんだかんだで普通に生活できていますからなあ。

713 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 22:35:23.56 ID:X7YM+wdG
金融政策は国内の問題だろ

714 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 23:26:44.77 ID:GV28QNwH
>>695
馬鹿はお前だろ

715 :名刺は切らしておりまして:2011/06/01(水) 23:38:43.71 ID:iPj/vO8U
お前は馬鹿じゃないよ
ただちょっと脳みその出来がかわいそうなだけ

716 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 00:18:16.03 ID:i8NL4vbK
>>714

同意、馬鹿なのは>>695です
阪神淡路大震災時の1$80円突破の円高時とくらべて、
今のアメリカ経済は40%政党しています。
つまり今の1ドル80円は当時と比較すると80円×140%で112円に相当する
実勢為替レートは1$112円です。
今は、円高ではなく円安なのです。
円高円高と騒ぐのは、高齢者が多くの富を独占して若年層&現役世代にカネが回らなくなって、消費増大が見込めない事を悟り、海外に脱出する良い口実に使っているだけです。
円高と騒いで、清算拠点を海外に移せば、国民も納得しやすいからね
今の円安水準を最大限に生かし、過去最高益を叩きだしている輸出企業は多いですよ!
物事の本質を見なければ、>>695さんのような考え方になってしまう。

私の予想では、アメリカドルは60円台まで値を下げるでしょう。
実力から行くと1$50円を超え、40円台になってもおかしくない。
そうなる前に、アメリカがデフォルトするか新通貨発行する可能性が高いと思うけどね

717 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 00:23:30.87 ID:De9IQn+Z
鼻息荒くして自演とかこれは本物・・・w

718 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 00:57:03.54 ID:C7/d2sPc
>>716
榊原のバカもすぐそういうこというけど、実勢為替レートほど全く意味ないものないから。
他の状況が変化してないならまだしも、変化している状況で実勢為替レートは、
いくら(円安)だからという論議は、全く非論理的。

719 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 08:32:01.55 ID:hGn0TM3g
>>688
味噌クソ乙
あんな公務員天国と比べるな。
第一ギリシアは通貨発行権持ってないだろが。

720 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 10:39:45.92 ID:zBs5uQ07
今必要なのはインフレを起こして、増税と政策金利引き上げがやりやすい状況を作ることだろ。

721 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 10:40:50.24 ID:9EnOUAVf
>>702
そりゃ積極路線に転じようものなら、CIAがケツの毛まで晒しにかかるでしょが。

722 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 10:42:09.99 ID:6VYMkfEn
1兆円も借金してつくった莫大なカネはどこに行った?
誰がため込んでる?

本来ならジャブジャブに余っている円を誰かが貯め込んで流通させていない。

723 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 10:43:16.25 ID:ZNWQoUB2
金刷ってインフレにすれば否が応でも出してくるさ

724 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 12:35:16.76 ID:utV0Muz4
菅の次は、白川とその一派。
財務省内の粛清もwww

725 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 13:01:49.20 ID:r7fMwTvL
米国債長期金利下がってんぞw

726 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 18:06:10.25 ID:y2H4+L9N
>>716
「通貨の信認が一番大事」
「ドルなんてそのうち紙クズになるんだから、比較対象にならない」
といっている人に教えて欲しい。

たとえば、1ドルが50円になったとする。
そうすると、それまでドルで原油を売っていた中東とか
日本同様に大量にアメリカ国債を抱える中国とかが不満を訴えるよね?
「もうドルは信用できない」ってなると、第二次世界大戦前後に
イギリスからアメリカへ基軸通貨国が移ったように、どっかの国が
それまで世界が築いてきた決済を引き受けなくちゃいけないんだよね?
そうすると、日本円が仮想の基軸通貨になる可能性だってあるよね?

で、その場合、日本という国に基軸通貨を運営する「器」があるかね?

このあいだ旅行でベトナムとカンボジアに行ったんだけど、街中で普通にドルが使えた。
戦争でアメリカに酷い被害を受けたベトナムでだよ?

2006年あたりの日本でいざなぎ景気を超えたw長期の「やや好景気」
があったのも、アメリカや中国の旺盛な消費があったからだったんじゃない?

2013年からニューヨークのタクシーが日産車になるそう。
アメリカって国は悪いところいっぱいあるけど
「良くて安いものなら外国製でもいいじゃん」っていう懐の深さがある。
アップルのiPhoneを中国で安く作ってばら撒いて、iTunesっていう
サービスで儲ける、みたいなWin-Winの関係を築くのがうまい。

同じことを日本ができるか?俺は絶対にできないと思うw
日本みたいな外国嫌いのひきこもりが多い国が基軸通貨国になる
ことは不可能。
なので『ドルが紙クズになるから日本は円の信認を守らなくてはいけない』
というのはナンセンス、ていうのが俺の意見。

ドルが紙クズになって円の価値がそのまま、なんてことがあるの?
日本円だけが世界で通用する仮想基軸通貨の状態になったら日本は繁栄するの?

煽りじゃなくて本当に知りたいんだ。馬鹿な俺にご教示ください。

727 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 18:52:55.52 ID:Av2SOn2H
本当に通貨の価値を担保してるのはその国の生産力。
その通貨を使って物を作ったり消費したりする人達が通貨に価値を与えてる。
通貨を減らして1単位あたりの価値を上げました、円は強いとか言ってるのが
日本の生産力を潰しながら円高、デフレを喜んでるバカな連中。
20年間で世界経済における日本の地位は二流国になったっていうのに。
円の規模が縮小する一方でドルもユーロも元もどんどん膨らんでる。

728 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 19:14:54.43 ID:s5JWLfkP
彼らの脳内では円高デフレでも生産力は落ちはしないみたいです。
でも妄想と現実がちびっと違うから必死になって民間はもっと生産性を上げる努力しろ!と言っているのです。
そもそも中央銀行が企業に生産性向上を要求するだなんておかしいのですよ


729 :名刺は切らしておりまして:2011/06/02(木) 22:57:43.31 ID:r7fMwTvL
>>716
アメリカのもの買うんじゃなくて基軸通貨だから貿易の決済通貨に使うんだよ。
アメリカの経済成長率とか物価とか関係ない。為替は為替。

730 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 00:04:00.35 ID:yhbUcbue
札を刷らん限り貿易収支は改善しない。
貿易赤字国への転落を容認してる日銀は異常。


731 :名無しさん:2011/06/03(金) 00:50:35.02 ID:XvK0tLet
日本のことだけを考えたらいかん。世界の経済安定と同盟国の立場から
ドルの基軸通貨を支えなきゃあかん。結果、円は増刷できません。

732 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 00:53:39.85 ID:ApBwt7aM
ボロボロですよ

733 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 00:54:31.81 ID:VusRzw/q
>>730
日銀は異常だが、
貿易赤字は別に悪いことではない。

期待される成長率が高く、
外資が日本への投資を増やせば
貿易赤字での成長も達成可能だから。

大事なのは成長。それも実質GDP。

734 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 01:03:31.89 ID:Q3xbHGct
>>731
お前は自分のことだけ考えたらいかんよ
全財産を寄進して一人野垂れ死にしなさい

735 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 01:27:17.66 ID:ApBwt7aM
日銀が馬鹿な理論を振り回すから
引き受けを財源と勘違いしてる奴多くなって困るわ

なんかどんどん不安になってくるわ

736 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 02:35:23.40 ID:xoeotoe+
QE→コモディティ高→ガソリン値上がり→個人消費抑制→コア物価低迷→QEに戻る

FRBを見ていると無限ループに見えなくもない。日本が同じことを真似たら

QE→円安→輸入必需品値上がり→個人消費抑制→コアコアCPI低迷→QEに戻る

って感じかな。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 03:06:38.87 ID:mIh0Lz21
ガソリン値上がりは、日本のせいではないぞ

輸入品が値上がりしても、もともと安いので、消費抑制にもならない

738 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 03:18:24.11 ID:ApBwt7aM
>>736
復興に財政投入すればコアコアCPIは上がるんじゃないか?

739 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 06:31:43.68 ID:OCnsBeLB
>>738
一方で歳出削減、金の付け替えに必死になってるからな。

普通に国債発行で対応すれば景気回復の契機になったかも知れんが。

740 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 13:02:27.71 ID:ZT1Za2yi
白川総裁が言うには今アメリカがやってる金融緩和は今にして思えば過去日銀がやってきたことと実質的に同じだと。
国債買い入れに効果がないのは恐らく白川が正しいが、
国債引き受けして(限度はあるが)、若干の金利上昇はあるものの、指数関数的に上昇していくような
悪性の金利上昇といえるものは無かったから、白川の考え方は極端過ぎるということが証明された。
日米で国債の発行量や債権者に違いはあるものの、
買い入れ額を示し、いつでも中止する準備がある、15分で利上げできるなどの牽制をすれば失敗はないだろ。


741 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 13:08:26.12 ID:Q3xbHGct
そんな方法論は白川にとってはどうでもいいことだろ
国債を日銀のバランスシートに入れたくない
デフレを止めたくない
それだけ
後はその場しのぎのころころ変わる言い訳を続けるだけ

742 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 14:35:16.00 ID:NM6nKBQ0
>アメリカって国は悪いところいっぱいあるけど

ないけど?

743 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 14:39:52.00 ID:symG2H8Z
経済音痴だから相手にするだけ無駄。
原発のことを何も知らない保安院と一緒。

744 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 14:54:58.40 ID:ArzwBh87
>>726
対円で話してるみたいだが
ドルから中国元もありえるんだぜ
国土や人口GDP、そして何よりも世界中にある中華街
絶対ないとは、言い切れないだろ?

745 :名刺は切らしておりまして:2011/06/03(金) 22:29:25.17 ID:xoeotoe+
>>737
>ガソリン値上がりは、日本のせいではないぞ

今のはね。今のはFRBのQEのせい。他に中東の政情不安もある。
もし日銀がFRBの真似をしたら円安になり、日本の独自要因でガソリンが値上がりする。

>輸入品が値上がりしても、もともと安い

原材料を輸入に頼る必需品の値上がりは消費税増税以上に個人消費にはマイナス。
必需品は低所得者層も買わざるを得ないからね。

746 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 00:43:35.71 ID:2v3c1nA+
>>744
ありがとう。なるほど、その視点はなかった。
おっしゃるように、東アジアとかアフリカじゃ人民元の存在感は増してるし、
世界中に華僑のネットワークがある。
肝心の北京政府が閉鎖的だから、人民元切り上げ問題とか情報の公開とか
クリアしなければいけない課題は多いけど、覇権国が代わるような
歴史的なイベントが起こるときは、外野の懸念をよそにそういう問題が
一気に解決しちゃうのかもしれないね。
中国も大量の米国債を抱える国だから、アメリカと調整(密約)して
価値をそれほど毀損しない形で人民元と交換してあげれば、
平穏に基軸通貨国が移るのかもしれない。

スケールのでかい話だな。
そのとき日本は、1兆ドルだっけ?売り遅れて紙クズになった米国債を
握りしめたまま途方に暮れているかもねw

日本人がずっとシケた面してるあいだ、日本国外で歴史が大きく動く。
なんだかありそうな話じゃないか。

747 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 00:53:01.41 ID:+muEaO7g
元はないだろw
米ドルがないと成り立たない通貨だぞ

748 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 02:10:36.12 ID:OvXGrNrJ
狼少年なんてかわいいもんじゃねえだろ白川は
そんなに人が殺したいなら自分の手で殺せ

749 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 09:58:43.13 ID:zcuB1RRT
>>633 なんか民主党って戦後日本体制の悪い面が変異して出来た悪性腫瘍って感じがする。

まともな細胞に取りついて正常な機能を果たさない似た何かに変えてしまう・・・恐ろしいよ。


750 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 10:22:33.20 ID:zcuB1RRT
>>699 その時は中銀がさらに買い取りするwww

下らないデフレ政策を続けた報いだから
しっかり責任を取って貰わねばならない。



751 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 10:28:16.56 ID:zcuB1RRT
>>727 その当たり前を理解できないアホが日銀と財務省を占拠しているんだよな。

税と社会保障の一体改革なんて見てみろよ・・・これが本当に日本のベスト&ブライテストの案かよ。


752 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 10:41:58.67 ID:jUhsPOrF
元が基軸通貨になったら世界の終わりだなw

753 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 11:02:50.42 ID:8UnCjPgY
まぁ、2chに期待するのもあれだけど
経済に関する知識は皆無で共産寄りの思想が強いよね。

国債買い入れについては、
買い入れること自体の影響は問題ないんだよ。んなことは日銀はわかってる。
問題は、一度「打ち出の小槌」を使った甘みを知ってしまったら抑制が効かなくなることを危惧している。
ゼロから有を作ることはできないんだよ。いつか破綻するんだ。これは歴史的に証明されている。

通貨の信認を失えば、金は海外へ逃げて国債の暴落を招く。
じわじわと長期金利の上昇が始まり歯止めが効かない状況が続き、
いつの間にか、所得の低い奴らは最低限の生活を送れなくなる状況までなるんじゃない。

金持ちはキャピタルフライトで、資産を海外に持っていくだろうしね。

まぁこれだけ安定した通貨の国にいる現時点では信じられないだろうけど。

754 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 11:15:49.48 ID:lbXQfNyB
ツウカノシンニンガーwwwww

755 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 12:41:05.41 ID:gLWFARho
>>753
金持ち = 老人

さあ 遠慮せずどんどん円という紙切れだけ持って出て行ってくれ
年金も社会保障も必要なくなる
国内の土地等は逃げても税金掛かるからよろしく

756 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 12:54:47.71 ID:jUhsPOrF
>>753
だから通貨の信任ってなんだよwww
金が海外に逃げる?けっこうじゃねえかwww
円をどんどん流通させて円安にしろよwww

757 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:05:22.40 ID:88AI9hvx
日銀はクソ

ゴタクばっか ならべてないで とっとと 俺のクソポジ なんとかしろ

国を助けろって 大きなことは どうでもいい

俺を助けろ

758 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:06:35.16 ID:ZSLSRQAP
まずは通貨の信認が低下すると何がおきるか説明する必要がある
普通は歯止めが利かないインフレだろう
日本がデフレから抜け出せないから劇薬で対処したら?
という意見が多分ここの認識
でも、この爺さんは保身が第一だからそんな毒物を処方するより
何もしないで円満退官したい。博打はしたくないという考えだろう。

759 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:06:47.97 ID:Zp+G14LY
通貨の信認ねぇ・・・

仮にあと100兆円くらい刷ったらいきなり通貨の信認を失って
超円安&ハイパーインフレになるの?
現在政府の負債が1000兆あって、円建国債国内100%消化で
そんでこんだけの円高でデフレで?

でも経済アナリストとか普通に雑誌とかで書いてるよな
経済はよくわからん

760 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:07:59.84 ID:88AI9hvx
■今の日本の状況

■一度の劇薬くらい 大丈夫

■飲めばいいのに

■このまま 死ぬ?

761 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:08:06.76 ID:lbXQfNyB
>>758
信念を持ってデフレ不況を望んでる節がある
だってこのハゲ総裁就任前からずっと金融緩和は大反対だもの

762 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:10:31.92 ID:l8jlALdy
「柿は身体が冷えるから」

763 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:11:19.06 ID:lbXQfNyB
ただの薬を毒薬と嘘の噂を流して患者を病死させようとしてるのが日銀だろw

764 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:33:18.49 ID:jUhsPOrF
白川は特アから金もらってんのか?

765 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:33:28.32 ID:n2XnQnSK
>>753
「日本の金持ちがキャピタルフライト」って、
竹中平蔵もよ〜く言ってたけど、全然起きないよね。
過去の事例だと、1880年代(明治時代)のハワイ・ブラジル移民ぐらい?
戦後だと、夢の国と信じて北朝鮮に行った人とかかな。
個人的には、
「中国のバブルはすぐに弾けて中国国内が分裂する」
「ドルが紙切れになり、覇権争いの世界大戦が勃発する」
に並ぶ、現時点で経済予想3大トンデモの1つw
10年前くらいからずっと言われているの全然起きない。
ワクワクしながら待っているのに。

私も>>755さん,>>756さんと同じ意見。
出て行けるものなら出て行けばいい。
その空いた席を若い人が座れるようになるし。
私もあなたが言う低レベルな人間だからだろうけど、自分のまわりで
「外国語がネイティブと同レベル&金持ち」という条件を満たす日本人は少ないよ。

いくら物価が安いとか、税金が無いとか、文明が高度とかの利点があっても、
たとえば医者に自分の病状を説明するには現地の言葉がかなり流暢じゃなきゃダメだよね。

766 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:48:32.98 ID:SAY7lI/e
早く円安にしろ
輸出企業が更に父さんか海外移転するぞ

767 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 13:54:08.24 ID:hucDJiYe
通貨が強すぎるつまり信認があまりにも大きすぎるから
下げろと言っているだけ

引き受けがイヤなら、下げるように手を打てよ
日銀が札をもっと札を刷って供給すれば良い

768 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 14:09:13.98 ID:n2XnQnSK
>>753
あっ、あともう1つw
日本人って職人気質が大好きで、よく「素人w」とか言いたがるけど
専門家だけの閉塞的な組織でものごとを決めると衰退するよ。
この国は完全なトップダウンがなぜかうまく行かない変な国。

「東大教授」とかの肩書きにハハーッってなって、下民が何の疑問を抱かないと
福島原発事故っていう一撃で組織(東電)が支持を失い逝ってしまう。

まあ、国が崩壊するならぜひ見たいけどねw馬鹿は死ななきゃ治らないのです。

769 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 18:19:11.23 ID:8UnCjPgY
劇薬を一度って。。国が死んだ後に後悔してあとで不満を言いまくるのだろ??
誰がこんなことをしたんだ、こうなるのがわかってたのになんで止めなかったんだ。。。とか
一度も失敗は許されないんだよ。
愚かな政府と違って日銀は日銀に求められている役割をすべてこなしている。
これは日銀に独立性があるから。もしこれを失えば・・・。

まさに国民の大部分は平和ボケ。今に始まったことじゃないけど、
ここで嘆いても何も変わらないけど、やっぱり悲しいね。

770 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 18:42:14.92 ID:3xUXqVGp
>>769
FRBやECBが国債買い取っても、アメリカやEUは死んでないけど。

死んでいるのはお前の脳細胞の方だろ。

771 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 21:19:48.21 ID:0x8UijJB
国債の買い切りオペだけなら今までもやっているわけで、
その上限(日本銀行券ルール)を撤廃するかどうかがひとつの焦点。
さらに日銀に直接国債を引き受けさせるか、
もっと言えば日銀を飛ばして政府が紙幣を発行してしまうか。
これらは純粋な政策効果としてはどれも同じだが、
結局はプロセスとそのアナウンスメント効果の問題だろう。

FRBのQEは時間稼ぎで、恐慌よりはマシだが副作用はある。逆に言えば、
恐慌を経済の自律機能だと割り切れるなら、そんな裁量的な金融政策はいらない。
一度の激痛に耐えるか、ダラダラ続く鈍痛を選ぶかみたいな話。

772 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 21:32:55.71 ID:QsP3sbNJ
>>769
何もしてないからボロクソに言われてるわけで
日銀はインフレ率-1〜0%のデフレターゲットをこっそり導入してるんじゃねという経済学者までいるレベルの無能さだし

773 :名刺は切らしておりまして:2011/06/04(土) 21:52:13.65 ID:0x8UijJB
日銀はコアCPI(生鮮食品除く)を見ているが、これは総合CPIから
天候要因によるブレを修正した分をほぼ辿っているので、実質的にはECB型。
FRB型ならコアコアCPI(食料・エネルギー除く)を見るべき、となる。

しかしFRBが重視しているコアPCEが着実に上がっているのかと言えば、
今のところそうでもない。あと1年ぐらいは待ってくれ、という話としても、
庶民の生活実感は総合のほうに依存している。総合とコアの乖離が収まらずに
コアだけを根拠にQE3に突入するようなことになれば批判は高まるのでは。
仮にQEこそが両者の乖離の原因だとすればなおさら。
下手すると2014年1月にバーナンキ議長は再任されないかもしれない。

774 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 05:23:47.02 ID:qT4jEnaM
白川は国家反逆罪とか適応できないの?

775 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 07:05:24.51 ID:xvEeSm7i
>>774
日本は国家じゃないので無理です。

776 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 08:25:10.63 ID:EsFjzDCF
1ドル120円の時は「通貨の信認」とやらが低くて日本は滅亡寸前だったんですかぁ〜?
日銀曰く「通貨の信認」とやらが適正に維持されてるという今がまさに滅亡寸前なんですが

777 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 10:53:36.44 ID:CYGFOEHJ
来週は、79円に突入するんでしょうか...。。。

778 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 11:00:50.19 ID:gWOLhJQz
>>776
円安を放置したから、円高で介入できずにいる。

779 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 11:13:44.36 ID:x2nTFY5x
>>778
はぁ?馬鹿じゃね?w

780 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 11:17:35.23 ID:1lMa7oMW
東大経済学部のレベルの低さな
論文ランキング100位にも入ってないんだよなw


781 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 12:36:49.26 ID:GZFF8H6r
ここまで、ブバンババンボン ブンボバンバババ なし

782 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 12:38:07.80 ID:6vAszEI7
バーナンキ様に喧嘩売るとは....

783 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 12:47:27.79 ID:wJdg3d6c
アメリカ国債来週あたり格付け下げるみたいだね。

破綻厨様の予言通り、アメリカは来週破綻するんだろ(笑)

破綻しなかったら、民主党の連中同様に、破綻厨は、詐欺、ペテン師の仲間入り。

破綻を煽って、株価操作して儲けようとするハイエナどもの化けの皮が剥がれるなww

784 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 12:50:00.51 ID:QtqDEnCl
通貨の信任と銀行券ルールについて納得いくまで白川の説明聞きたいなwww

785 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 12:58:51.87 ID:BUl/eSWR
これまでの20年間で結果が出せてないんだから、日銀も財務省もアホばっかり、

ってことでしょ。

786 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 17:18:39.56 ID:mITKhz72
>>758
>まずは通貨の信認が低下すると何がおきるか説明する必要がある 

インフレと円安、どっちも大歓迎

>普通は歯止めが利かないインフレだろう 

それは、通貨の信認の低下に歯止めが利かない場合だが、歯止めは嫌というほどある

787 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 18:38:05.80 ID:8JwqOpl5
原子力の議論に似てるな
理論的には制御できるかもしれないが、日本じゃ無理

788 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 18:41:41.96 ID:5UhUbNs5
全然似てないが
途上国ですら出来ていることを利権のためにやらずに国が衰退してる
というだけの話
全ては旧大蔵省(現財務省・日銀)の汚職体質から始まってる

789 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 21:56:09.48 ID:YT74LTK5
デフレや不況って車でいうと速度が低下して車が止まりそうになってるから、平常な速度までアクセル踏め(金を増やせ)という簡単な話。
なのに、ちょっとでもアクセルを吹かすと音速の壁にぶつかって粉々になるからできないなんて、おかしな説明がまかり通ってる。

790 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 23:29:29.57 ID:mITKhz72
>>787
うん、日銀をなんとか制御しようとしてたのを、民主がぶち壊しにしたよな

791 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/06/05(日) 23:31:12.03 ID:oIonhrFw
国債の格付けが下がって金利が上がらなければいいんだけど
住宅ローンを抱えている人が死ぬ

792 :名刺は切らしておりまして:2011/06/05(日) 23:57:08.75 ID:8uHx0pNP
国債全て引き受けて借金なくなったら世界的に円の信認が上がるのでは?
超円安ハイパーインフレは起きないような気がしないでもない
せいぜい半分程度の円安どまりで輸出も回復とか

793 :名刺は切らしておりまして:2011/06/06(月) 00:36:08.58 ID:FuTezc1A
>>791
国債格付けなど金利に何も影響せんわな。
ギリシャ国債買うか、日本国債買うか迷ってる人には
目安に成るだろうけど、日本国債は95%が国内で消化されてるため
何の影響も受けない。

794 :名刺は切らしておりまして:2011/06/06(月) 03:32:12.43 ID:8Ni596de
>>791
何か金利を勘違いしてないか
国債の金利と住宅ローンの金利は何も関係ないぞ
むしろ国債の金利が上がる状況ってインフレだから高ければ高いほど住宅ローンの負担減るわ

795 :名刺は切らしておりまして:2011/06/06(月) 05:25:33.02 ID:aMs9YwDd
日本人全体が公務員のわがままに甘すぎるのがいけない!
公務員というだけで尊敬するのは困りもの。
コネが大半なのに。

796 :名刺は切らしておりまして:2011/06/06(月) 09:03:16.74 ID:IDbAsLEU
>>787
平和ボケの臆病者しかいないのだから、
「リスクをとって前進」なんて考えなきゃいいんだよね。

原子力もインタゲもユダヤ人並みの知能がなきゃ制御できない。
石器時代に戻せばいいんだよ。
そうすれば、責任を負う、なんて高度なことを 誰も引き受けなくて良くなる。

何にもしなきゃいいんだよ。

797 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 00:56:04.14 ID:/BrLZfyP
FRBはNY連銀を通じて63.97億ドルの国債を購入。2013年12月から2015年5月に償還を迎える国債。

798 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 01:15:23.37 ID:juSnsO9L
通貨の信認を低下させデフレを解消すべきであるというのは

日銀以外の日本国内の共通認識

799 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 01:15:38.73 ID:XhvETdrs
もう色々だめだろ。

政策金融公庫、8865億円の大幅赤字
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110606-OYT1T00962.htm

本来は適用除外のはずの事例にまで労災適用したから
労災の財政も悪化、一次補正で年金への拠出分流用。
国債の発行余力があれば全部税金でやるのを他の財布から
勝手に使ってなんとかしのいでる状態。

800 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 01:18:02.19 ID:SEPQrj2r
オオカミ少年ならぬ嘘つき老人だな

801 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 01:20:00.07 ID:lu+lEbPU
>>799
お金が無いなら刷ればいいじゃない(´・ω・`)

802 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 01:24:41.47 ID:X0hSFxfu
日本の金持ちの実質的な資産が減るからやれないだけ。

803 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 01:27:14.57 ID:SEPQrj2r
底辺は死ねって言ってるようなものだな

804 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 01:32:46.02 ID:C9Jn7ri3
底辺どころか日本の金持ちもどんどん減ってるし日本全体が沈没してるわけだが
公務員が国内限定で優位に立つための政策としか思えんなこのデフレ

805 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 17:46:54.70 ID:HCybCyiE
>>764
>白川は特アから金もらってんのか?
正確に言えばユダ金。
ドル安政策を維持するために日本は緩和させてもらえない。

806 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 23:38:27.84 ID:Nt/wqrPu
>>805
無責任で無根拠な陰謀論言うなや

807 :名刺は切らしておりまして:2011/06/07(火) 23:51:31.45 ID:RkRpD2sq
基軸通貨にでもなる気なら円の信任を高める必要があるが、国内で十分信任されすぎる
くらい信任されているのだから、海外での信任なんてどうでもいい。
円は国際通貨としてはこれまでもこれからも単なるローカル通貨だ。
二十年前ですらこの壁を敗れなかった。
日本経済の世界に占める地位は昔に比べて格段に下がってるのに信任なんて笑わせる。
国内にしたってハイパーインフレで日本国内でドルが一般に流通しだすって
起こそうと思っても並大抵のことでは起こらん。

808 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 00:17:15.52 ID:3HA9ly+/
日本社会の再生産が明らかにデフレで阻害されてるからな。
通貨の信任もへったくれもない。
日銀の亡国理論は不要。 
円安インフレによって輸入物価が上がるなんて些末な問題だよ。
そういう時こそ、社会に変革の力が湧くもの。
官僚学者は人間が分かってない。
デフレこそが社会の躍動感を阻害する最も重い罪だと認識する事からだな。

809 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 07:55:34.47 ID:4Vq5+WWj
>>807
>基軸通貨にでもなる気なら円の信任を高める必要があるが、国内で十分信任されすぎる 
>くらい信任されているのだから、海外での信任なんてどうでもいい。 

海外でも有り余る信認を受けてる円が基軸通貨になるのに足りないのは、量

日銀が円の量を増やすのに抵抗してるのがどこの意を受けてのものかは、明らかだよなw

810 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 08:51:16.63 ID:HWQ1jVxE
800%のインフレで国の借金は1年で返せるようになるんだぜ

811 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 08:52:55.77 ID:9oqjUHhV
>>806
>無責任で無根拠な陰謀論言うなや
リーマンショックの時日銀は介入したがFRB(8割ユダ金)の関係者に
「不快だ」といわれてスコスコ円供給をやめたんだぞ。
無根拠の証拠を示して欲しい。

812 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 09:08:04.74 ID:LuPvoqNu
グズはネットで騒いでるだけだが、
国債の買い余力は確実に低下してるぞ。
ご都合経済政策を無駄に喚いてるくらいなら、
国債暴落に対する対策考えてたほうがよいぜ。

親に経済的に依存してる連中は、確実に生活が破綻するぞ。
日銀がとか、政府がなんで段階ではねえぞ。
震災復興費用と原発関連費用を、通常の方法
では資金調達困難になるのは確実。
ネットすらできない生活に転落するぜ。
俺を含めて、既に国債暴落に備えた資産の移動を開始してる連中も少なくない。
今はアメリカや欧州の事実で円高を維持してるが、
日本の資金調達困難が明らかにになったら、
日本人にはリーマンショック以上の衝撃と、
性格水準の劇的低下が短期間で発生する。
超長期国債は入札不調で、事前に未達観測が出たくらい。
確実に国債消化能力は低下している。
警告はしてやった。後は自分で考えな。

813 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 09:51:14.64 ID:PB4S0dG3
駄文の上長文とか誰も読まないって
さっさと首吊ってタヒねゴミ

814 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 10:16:55.82 ID:rbGTZNaR
もういいだろ、誰か殺ってくれよ

815 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 10:18:47.93 ID:LuPvoqNu
金融資産もない銭無しが経済政策なんて語って時間を無駄している。
金融資産があり、事の重大さに気がついてる奴は、
とっくに動いててるぜ。


816 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 10:37:57.44 ID:TrciBaW1
>>815
全世界でこぞって財政破綻しそうな日本円買い漁ってるんだぜ
資産の逃げ場が無くなりかけてんだよ

817 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 12:44:02.35 ID:ehUnXlgM
>>812
> 俺を含めて、既に国債暴落に備えた資産の移動を開始してる連中も少なくない。

ここを具体的に書けないと、説得力がないわけです。

818 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 13:04:11.78 ID:T+c9ru7p
なんで79円台に再突入してるか、おばかな脳で説明してみw

819 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 13:35:36.41 ID:LuPvoqNu
お前達は目の前に起こってることしかわからない。
だから容易にニートや引きこもりになる選択もしてしまう。

日本が国債を国内で消化できてるうちは、
理由をつけては円高に動く。そう動かすのが楽だから。
事実、その通りに動いている。理由は何でもよい。
アメリカの経済指標が悪いとか、日本の何かの指標がよかったとかな。

国債が国内消化できなくなれば話しは変わる。
今度は国債を売りが始まると、国債を大量に抱えてる国内金融機関は損失
に耐えられなくなり、ドンドン売りが加速する。
ヘッジファンドが狙ってるのは、国債が消化困難になる瞬間。
以前は仕掛けが早く、買い支えられて失敗したが、
今回は震災復興費用と原発事故処理費用に多額な資金が短期間で必要。
国債未達みたいな、資金調達困難が確実な状況が確認できれば、
その時点から国債や円を一気に売るのさ。こんな簡単な勝負はない。

820 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 13:44:20.03 ID:ehUnXlgM
>>819
いまさら解説しなくても、誰もが可能性の一つとして知ってる。
重要なのは、じゃあ、具体的にどんな対策をしているの?って点だけ。

821 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 13:48:48.91 ID:LuPvoqNu
俺はデイトレではないから、現在の流れと逆の資産構成にしている。
円高だから非常に楽に実行可能。生活に困らない程度に円預金を残し、
後は円高利用して国際分散投資しとけばよい。
今の円高なら、少々円高が進んでも全く怖くねえしな。
自己資金のみだから、長い期間での勝負が可能。

ま、増税と日銀引受が議論の中心なとこみると、
国債の消化能力が限界なのは目に見えている。
悪いことに経常黒字も急速に減少している。

何もなくても44兆円の新規国債、震災復興で20兆円前後、原発事故処理や
東電に絡む問題で数十兆円。
こんなの短期間に調達できる訳がない。日銀引受してしまうしか手はないだろう。
民間の資金需要を完全に犠牲にしても調達は厳しい。
後は実際に未達発生すると、ほぼ俺が言った通りの展開に動いていく。
日本が国債を国内消化できるかどうかが問題。
それ以外はたいした話しではないよ。

822 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 14:02:42.91 ID:ehUnXlgM
>>821
> 国際分散投資

どーでもいい長文の中、これが結論なんだろうけれど、
現在進行形でデフォルトしかけているのが世界。
将来予測としてデフォルトするっぽい日本。

具体的に、何処の何に分散投資しているんだ?

823 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 14:06:42.16 ID:wogKwKam
>>822
そいつは破綻破綻言うのが趣味の無職貧乏ニートだから気にしなくていいよ
なけなしの金を外貨建て資産に替えたら円高ですごい含み損が出て涙目になってるだけ

824 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 14:17:23.94 ID:sg7k7Ldc
破綻するってより破綻させるんだろってのが感想だなー

825 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 14:19:18.01 ID:sg7k7Ldc
だから鎖国しろよ

826 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 14:20:22.92 ID:ehUnXlgM
>>823
いや、漏れも日本は危ないと思っているわけよ。
その点ではID:LuPvoqNuに同意なわけ。

問題は、安全な投資先ってやつが、漏れには見つけられないことでさ。
だから、具体的な投資先に興味が有るのです。

827 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 14:21:50.18 ID:sg7k7Ldc
また死人でるぞと

828 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 14:29:22.82 ID:/ow0TT3z
日銀は増税しろといっているんですね。
じゃあ、日銀職員から好きなだけ税金とってあげればいいのに。w

829 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 14:30:38.26 ID:sg7k7Ldc
鎖国っても海外と流通するなってんじゃないし
相手を選定して流通しろってことだし
昔は当たり前のことだったんだが

830 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 14:38:03.58 ID:wogKwKam
>>826
日本国債の状況を理解してたら破綻はあり得ないんだが、
本当に危ないと思うなら一番安全かつ儲かる投資先はCDS
安全どころか本当に危なくなったら莫大な利益が得られる

外貨建ての投資は日本がデフレで海外はどこも普通にインフレしていくから
円高で含み損が増えていくだけの可能性が高い
そいつはしょぼい資産でも日本円が紙屑になれば外貨持ってる貧乏な俺でも一発逆転って
シナリオを狙ってるんだろうが浅はかな賭けとしか言いようが無い

逆に日本が量的緩和や国債引き受けでインフレにするなら今度は円安で多少は利益も出るだろうが、
財政も改善してしまうから破綻の夢が更に遠のきちんけな資産じゃ人生一発逆転も無くなっちまうのさ

831 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 14:45:24.84 ID:sg7k7Ldc
金融は爆弾だから手をださないのが正解
バブルの悪夢はもういいんじゃないのかい?

832 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 16:16:34.00 ID:LuPvoqNu
日本の国債の95%は国内で消化されている。
この意味がわかるかい?

こいつは、日本の国債に何かあれば、95%の直接的被害を国内で受けるという意味だ。
他は危ない、だから何もしないは、
その95%の直接的被害が出た場合のリスクを取ったことになる。そういう場合は円現金・円建債権は絶対避けるべき対象。

全くノーリスクなんてものはない。どんな一流企業でも、
少なからずブラックなとこもあるし、東電みたい事例もある。働けば何らかのリスクはある。

つまりだ、何もしないは、国債残高が1000兆円もあり、
しかも普通に40兆円以上の新規国債があり、
更に震災復興と原発事故関連の費用まで必要。
それを今の政治家、財務省、日銀が問題なく処理できるということに賭けるという意味だ。
俺は日本の近い将来のリスクは、海外や目先の為替の動きより
遥かに高いと見ている。
海外のほうがリスクが高いと言いたいならご自由に
しかし、それは日本が抱えるリスクをとったことは忘れるな。
誰かが何とかしてくれるなんて期待しないことだ。

833 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 16:26:55.52 ID:GYCTtHq+
たこ焼きは東京だと1箱500円とかになってる。
ものすごいインフレ

834 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 16:27:30.29 ID:LuPvoqNu
ついでに、もうひとつ教えてやるが、
なんで震災・原発事故で大変なときに増税論がでるか?

財務省の連中だって、増税はタイミングよくないのは知ってるよ。
しかし、奴らは財源の裏付けがないと、必要な金額を金融機関から調達できないとわかっている。
だから増税論議がでるんだよ。国債を大量に抱えている金融機関は、
日銀引受には反対だし。
たぶん、民間の資金需要は完全に犠牲にしても、
何とか国内で国債を消化したいのだろう。
それができなければ、国債市場は崩壊する。

835 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 16:36:22.33 ID:GYCTtHq+
日本みたいに製造業が栄えて大量に輸出してる国の通貨が暴落って前例あるん?
輸入コストは上がるが、隣国見てるとドル200円くらいまでなら
貿易黒字がすさまじいことになりそうだけど

836 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 16:38:05.80 ID:t/M3mtN4
>>830
あのな。
価値がない・破綻すると思った人間が一定割合を超えたら、やっぱり
破綻するんだよ。

なんか、根本的なところでずれてるね。
レベルが低すぎるから書き込まない方が良いよ。

837 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 16:46:14.06 ID:q5FO0Qgy
ニュース解説とかで「国の借金残高より国民全体の総貯蓄金額の方が多いからまだ大丈夫」「右ポケットにあるか左ポケットにあるかの違いだけ」みたいな事をよく聞くがどういう意味?もし超えたらそれを個人が自由にできず国が勝手に使うって事?

838 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 16:47:22.00 ID:wogKwKam
>>836
「通貨の信認」と同じ類の話な
何の根拠も示せない漠然としてるだけの幻想
一言で言うとデンパ

839 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 16:50:02.10 ID:LuPvoqNu
リーマンショックの発端になったパリバショック。
パリバショックの前後数日に、サブプライムの事態に何か変化があったか?
実態は大して変わらなかった。人々の見方が、
ハイリターンの投資対象から、ハイリスクという認識に一夜で変化した。
それがリターンまで続いたんだぜ。

840 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 17:41:41.79 ID:z0lNF5CU
>>837
国民全体の総貯蓄金額(円建て)で国債を買っているんだよ。
もちろん今までは総貯蓄金額が増え続けて、国債を買い続ける事が出来たから
大して問題は無かった。でも国民全体の総貯蓄金額も最近では伸び悩みそれを上回る
スピードで債権残高が増え続けて来ている。

もし債権残高が総貯蓄金額を超えれば、国債の札割れが起きる(要は買い取り先が無くなる)
要はココで@かなりの財政の引き締めに走るか、
A日銀の国債買い取りと言う禁じ手を使うか、
B金利を上げて海外投資家に買って貰うか、
どれかになるんじゃない?


841 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 18:05:12.72 ID:LuPvoqNu
日本は国債を海外に買ってもらう選択はない。
長期金利が3%になるだけで、数年で国債利払ができなくなる。
日銀引受か増税&歳出削減しかないだろう。

だから、国内で国債を消化できなくなった時が
日本の経済史に残る大転換となる。悪い意味でな。
俺は高い確率で、日銀引受に追い込まれると予測している。

842 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 18:30:02.38 ID:hSE/M8bL
陰謀論を唱える人が、陰謀論の中心となる国と同じことをやれと平気で言ってる
その陰謀論では、最後は中心の国もデフォルト戦争へまっしぐらなのにな

843 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 18:40:50.41 ID:Rv6o8N9h
財政破綻して1,2年混乱期挟んだほうが経済が正常に回りそうだけどな
このままだと借金=貯金で経済が縮小していく一方じゃん

844 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 18:51:27.39 ID:i4MBv4E2
■【復興を問う】国債の日銀引き受けも選択肢 早稲田大学政治経済学術院教授 若田部昌澄氏 (1/2ページ)
−−東日本大震災の復興に必要な政策は
「日本経済が停滞し、デフレが続く中で大きな国難にぶつかった。
復興に必要な支出を少なく見積もる過ちを犯してはいけない。
政府は国債を発行して財政出動し、日銀は円高にならないよう金融緩和すべきだ」
−−国債発行には財源の明確化を求める声がある
「復興税を創設し財源にあてる意見もあるが、税金は継続的にかかる費用をまかなうのが筋で、
一時的な支出に増税を充てるのは間違いだ。一時的に借金し、長い年月で返せばいい」
−−これ以上の国債を市中で消化できるか
「マーケットが吸収できないならば、日銀による国債の直接引き受けも、国会の議決があれば可能だ」
−−日銀は国債の直接引き受けが「通貨の信認」低下を招いて悪いインフレにつながると否定している
「(戦前に)高橋是清が日銀に国債を引き受けさせたが、是清の存命中はハイパーインフレになっていない。
日銀は毎年、民間が購入せずに残った国債を事実上引き受けている。
物価上昇が通貨の信認を脅かすなら、世界中の通貨は信認を失っている」
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110603/mca1106032124024-n1.htm

■アトランタ連銀総裁:明示的なインフレ目標設定で景気回復てこ入れを
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aOKjaXuiHZmU

■菅首相を批判する意欲はいまはなぜか低下中。
むしろ彼には政府でインタゲ導入の道筋をつけて後継者に引き継いでほしい。
なぜかいまの彼ならできる気がしてる
posted at 07:28:37
http://twitter.com/#!/hidetomitanaka/status/77864498689622016
経済学者の田中秀臣が、菅首相に「プラスの置き土産」を期待。

845 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 20:16:23.87 ID:LuPvoqNu
この先生の理論で一番間違いてるのは、国債保有者や国債の買い手が、
一切都合よく動いてくれる前提で言ってること。
国債は国内保有といっても、国内で頻繁に売り買いされている。
保有したら満期まで保有してくれる訳ではない。
しかも、結構高値で売り買いされてるから、
国債が値下がりしたり、インフレ傾向になると、
保有者の立場なら、手放す対象になる。
しかも、こんな低金利な国債は、国内しか買い手がおらず、
インフレ傾向になれば、簡単に売手しかいない一方通行の相場になる。
金融機関が財源の裏付のある国債を支持するのは、
裏付がないと、一斉に売り一色になる危険性があることを知ってるから。
日銀引受を国内金融機関が不賛成なのは、
インフレ傾向となれば、低金利の国債は簡単に損失を出し、
売り一色になりかねない。それが国内でほとんど消化した弱点。
国内消化は買い旺盛な時は、低金利で資金調達できる便利な話しだったが、
一端売り圧力がかかり始めると、今度は買い手不在の相場になりやすい。
ちなみに、日銀が円高・デフレ容認したのは、全て国債を円滑に消化する為。
増税は今年度の歳入には間に合わない。
それなのに財源の裏付を言うのは、そうしないと、
今年度の資金調達に失敗するかもしれないからだ。

財務省や金融機関が心配しているのは、もう目先の資金調達になっている。
将来の景気がどうとかの話しではない。
だから、俺は危険だよ警告している。
国債で資金調達失敗が明らかになると、
市場は掌返すぜ。ヘッジファンドもそれを待っている。

846 :840:2011/06/08(水) 21:01:26.37 ID:z0lNF5CU
なかなか上手い事説明してくれるね。

日銀引き受けは、俺も止めた方が良いと思う。



847 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 21:08:24.08 ID:pwAubLTh
もう手詰まりだろうな。

このあいだ、ウチの姉夫婦に赤ちゃんが生まれた。
いまの赤ちゃんが20歳ぐらいになった時に、
「日本を滅ぼした最悪馬鹿世代」として指をさされるかと思うと
正直さっさと早く死んだほうが勝ちだろうな、と思うw

その前にとりあえず、精いっぱいの言い訳を考えておくことにしようw

848 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 21:17:23.82 ID:nf6vBHsg
こんな奴にやらせとくなよ。
仮に無給のボランティアでやってるとしても お引取り願いたいレベルだろ。

849 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 21:18:49.39 ID:LuPvoqNu
しかし、日銀引受の可能性は高いと思う。
震災と原発事故は、財産に関する打つ手を完全に消失させた。
おそらく、破滅覚悟でやると予測している。


850 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 21:31:38.79 ID:Rv6o8N9h
経済活動、金回りを究極に絞り続け富のエントロピーを縮小させてきた時代の末期が迫っている
逆流に着火したら凄そう

851 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 21:32:48.45 ID:AfVuXqtb
>>769 愚かな政府って・・・日銀が仕事サボってるのを
必死に財政で支えた結果が今の惨状でしょう?

どこの人か知らないけど、もう少し勉強した方が良いよ。


852 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 21:47:03.04 ID:lhuv0WV1
>>847
手詰まりどころか、
これだけ金融政策を失敗させてきたのにも関わらず、
実質GDPがわずかながらも成長してきた日本は
半端ない可能性を秘めている。

853 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 21:59:14.99 ID:LuPvoqNu
日銀は仕事してたさ、国債を国内消化させる為にね。
事実、極限まで国債を消化できた。
ただ、国債消化の為に犠牲は多かった。
最大の罪は、長期的な経済成長政策を考えず、
バラマキだけをしてた政治家と、
そいつらを支持した国民だ。


854 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:01:22.30 ID:aUDBooFn
>>849
震災と原発事故の影響なんて、高齢化と少子化の影響に比べたら3年くらい
破綻の時計を早めた程度の影響しかないよ。

855 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:02:39.54 ID:ex6vak4i
日銀引き受けは100年に一度の一発限定の大技としてとっておいて、
国債利払いを除いての財政均衡を目指すべき。
そのめどが立てば、日銀に1000兆でも1500兆でも引き受けさせればいい。


856 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:07:57.02 ID:LuPvoqNu
三年間はでかいぜ。
お陰で、俺は対策を前倒しをして実行することになった。


857 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:12:19.24 ID:JEuCbVFS
まぁ、無理だ。白川という奴の立場は日本にいる
米軍司令官よりも遥か上なんだよ。それが現実だ。

858 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:20:00.77 ID:sxoLIaWW
円高をなんとかするって発想にはならんのか
まあ実質ドル安だからどうしようもないっちゃどうしようもないが

859 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:20:14.45 ID:Rv6o8N9h
>>855
爪の垢ほどの見返りであとは借金返済だけに生き続ける選択を選ぶ
果たしてそう都合よく事が進むかな
自殺、少子化に人の指向の一端が垣間見える

860 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:31:32.67 ID:LuPvoqNu
円高にしとかないと、預金から外債とかの投信に資金を移す人が多くいるから。
現に、このスレッドにもいるだろ、世界中リスクがある、
だから何もしないが安全という人。
預金が減少すれば、それだけ国債買い余力が低下する。

財務省・日銀は円高・デフレで国債に限界まで金を集めるしかない。
政治家はバラマキしか考えないし、国民は社会補償費用の増大の負担すら拒否。
その穴埋めは国債で補填するしかなくなった。
その為には円高・デフレで限界まで国債に金を集めるしかない。
その限界がいよいよやってきたわけだ。

861 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:34:22.19 ID:Lg4nrHT0
こいつらは、いいよ。金持ってるからデフレでも。
日本経済が破綻しても関係ないから。
だから、原理原則論だけで飯が食える。
俺に2年日銀総裁やらせろよ。
経済成長年間2%確保してやるよ。

862 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:43:03.80 ID:ehUnXlgM
>>852
日本は、世界に類を見ない国民経済計算をしている国だからね。
消費税の税率が上がると、自動的にGDPが増大する。
あと。持ち家の帰属家賃。

863 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:47:39.18 ID:GYCTtHq+
GDPなんて相対的に20年前の半分になってるじゃん

864 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:49:05.55 ID:ehUnXlgM
>>860
> 円高にしとかないと、預金から外債とかの投信に資金を移す人が多くいるから。

意味不明。
円安で国内資金を外債や外貨預金に振り分ける意味って何?
円キャリーは円安の原因であって、結果ではないよね。

865 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:50:37.64 ID:LuPvoqNu
ブルームバークのニュース見てみな。
自民党は国債暴落はあるものとして動いてるぜ。
金融業界も財政を懸念するコメントが増えている。
間違いなく、国債買い余力は低下している。
財政問題が顕在化するのは遠くない。

866 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:56:25.78 ID:URmI84lG

長期金利あげてくれよ。
俺ローンないし、預金金利0はやめて

867 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 22:56:38.53 ID:LuPvoqNu
日本人は為替差損を嫌う。
円安なら、為替差損の心配が無いので、
高いリターンが望める海外投資が増える。
低金利の円預金はつまらない運用方法。

こんなのは、日本人にはよくある話しだぜ。
意味不明なのは、投資経験がないからだ。

868 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 23:00:10.64 ID:GYCTtHq+
>>845

じゃあ、なんで戦前は問題なかったんだ?
国債の買い手が都合よく動いてくれたんかね。

869 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 23:02:42.02 ID:lhuv0WV1
>>862
マジで?
見かけ上で、GDPが大きくなるようになってるの?
それとも小さくなるようになってるの?

870 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 23:03:42.00 ID:ehUnXlgM
>>867
もう一度書いておこっと。
円キャリーは円安の原因であって、結果ではないよね。

871 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 23:04:13.88 ID:ehUnXlgM
>>869
20%くらい嵩上げされている。

872 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 23:06:36.63 ID:LuPvoqNu
戦前は個人レベルでは海外投資なんてできなかったんだよ。

873 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 23:36:35.23 ID:lhuv0WV1
>>871
ホントに?
詳細が分かるのがあれば教えてください。

874 :名刺は切らしておりまして:2011/06/08(水) 23:46:58.23 ID:ehUnXlgM
>>873
こういうの↓でいい?
http://toushiganbaru.blogspot.com/2010/12/gdp.html
http://www.hoken365.com/blog/yoshida/archives/77

875 :名刺は切らしておりまして:2011/06/09(木) 00:03:24.59 ID:pKO2cpwz
>>874
ありがとう。
もうちょっと調べてみるけど、
確かに住宅ローン減税とか、
政府がやけに持ち家を推進してるのは
おかしいと思ってた。

876 :名刺は切らしておりまして:2011/06/09(木) 00:08:29.40 ID:uFO4HxNw
346 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/06/08(水) 21:58:53.12 ID:w3pZEmh6P [2/2]
グーグルくんの答え
http://iup.2ch-library.com/i/i0333671-1307537893.jpg

877 :名刺は切らしておりまして:2011/06/09(木) 07:51:18.08 ID:3z971LGr
(債務残高/GDP)の変化分
=−(プライマリー収支/GDP)−(名目成長率−名目国債金利)×(前期の債務残高/GDP)式を見て、
「かならず金利の方が大きくなる。そうでなければギャンブルが成り立ってしまう」と、言ったことがあった。
これが国債金利ではなく民間金利だったら、それは正しい。
常に成長率の方が高ければ、民間の金利で借り入れて何かに投資すれば、かならず儲かるということなるので、それはあり得ない。
しかし、国債金利は民間金利より必ず低い。
というのは、国債金利はリスクゼロの金利であるが、民間金利はリスクゼロでなく、国債金利の上にさまざまなリスクが乗せられて決まるからだ。
こういうことをいう人の背景には、経済成長率が高まると、金利が高くなるので、経済成長では財政再建できないという考え方がある。
なぜそう考えるかといえば、財務省が公表している財政の中期展望で、成長率が高くなった場合の金利の関係を3年間だけ計算しているからだ。
3年間は金利が高く利払い費の方が、成長率が高くなった場合の税収増より少し大きい。
そのため、税収増があっても金利が高くなって財政再建しないと思い込む人が多い。
ちなみに、その数字を信じ込んでいた元総理秘書官もいた。
その秘書官が付いていた総理も、判断ミスをしただろう。
しかし、5年以上先を計算すると、金利の上昇による国債費の増加分はほとんどなくなる。
利払費は国債の年限によって違うが、年限は平均で5、6年なので、5、6年後にはほとんど増えない。
経済成長率が上がって財政破綻するのなら、世界中の国がみんな破綻しているはずだ。

878 :名刺は切らしておりまして:2011/06/09(木) 07:54:49.66 ID:FQ1D9WD9
>>6

だからそれを過剰にやりすぎてるから、日本円が高くて輸出が不振になって経済破綻してるんだよ。

そもそも、賃金には下方硬直性があるから、輸出産業にかかわる人たちだけが割を食って
インフラ企業は賃金が下がらない。
だから、東電とかはちんたら仕事してるくせに、自動車や家電が血のにじむようなリストラでダメージを受けてる。
円を下げろよ。

879 :名刺は切らしておりまして:2011/06/09(木) 10:54:08.18 ID:YfIeT5Gs
>>845

全て日銀で買い取ればいい。
資源と連動性の無い日本円はそんなに問題がない。
結果、土地や円キャリにお金が動いたら取引税を設けて吸収すれば良いだけ。
消費者物価が高騰しても同じ。
消費税の税額が上がるので少しの税率上昇でも効果的に吸収できる。

極端な供給力不足じゃなくて国内通貨の累積債務で起こるインフレを本気で恐れるのは知性の無い証拠w

880 :名刺は切らしておりまして:2011/06/09(木) 11:09:15.68 ID:Q218EK9K
>>874
国際比較なのに、日本だけ考えてもしょうがないんじゃねーの?

サブプライムのアメリカとか、不動産バブルの中国のGDPは?

881 :名刺は切らしておりまして:2011/06/09(木) 13:28:57.35 ID:eovRTQPR
増税・デフレ大好き菅政権、菅、野田、与謝野、藤井、白川と円高大好きw



882 :名刺は切らしておりまして:2011/06/09(木) 16:41:01.94 ID:YJ69PL8w
日銀:
「一度でも国債受け入れなんてしたら、そのあと延々とタカられるだけ。
カネは十分に供給した。成長戦略も無いのにムダ使いするだけ」

企業経営者:
「この新規案件、予算の時点で100億かかるのか、、、
100%黒字化するなんて分からないし、銀行はカネ貸してくれないだろうな、、、」

企業経営者:
「人を採っても、ドライにすぐ辞めるしな〜。
スキルアップ?勉強は家で自分のカネでしろ!」

求職者:
「短期案件ばっかり。働いても何のスキルもつかずに
すぐにポイ捨てされちゃうんだろうな〜。将来が不安で何もしたくない」

いまの日本って、互いのネガティブな予想がどんどん現実になって、
こんな感じの複合的な合成の誤謬が起きてて、
これから今よりも〜っと景況が悪化すると予想してるんだけど、どうかな?


883 :名刺は切らしておりまして:2011/06/09(木) 16:45:34.86 ID:eFHvB9VE
>>812
需要が喪失するなら すべての仕事も喪失するわけで

884 :名刺は切らしておりまして:2011/06/09(木) 17:56:11.32 ID:Pm1FD2jK
自民党が国債暴落Xデーとか言い出した。
あれって本当は数年後のことなんて言ってないぞ。
もうすぐ発生するかもしれないから、
遠回しに自主避難を呼びかけてるんだぜ。
バラマキ政治家は数年後の心配などしない。

原発事故に例えると、とっくにメルトスルーしてるのに、
原子炉は健全、ただちに影響はないとか言ってるのと同じ状態。
増税ありきの復興国債案が主流なのは、
おそらく、金融機関は引受に難色を示したからだろう。
東電関連や原発事故処理費用でも数十兆円。
国債未達が発生したら、親に依存した生活してる連中は、生活破綻の始まり、
ネットもできなくなる程の極貧に転落するだろう。


885 :名刺は切らしておりまして:2011/06/10(金) 19:41:35.27 ID:gC7FmlfU
朝日は、徹頭徹尾売国だし

【朝日新聞】 「国債の日本銀行引き受けは危険な考え」 〜震災復興財源、所得税や法人税、消費税などの増税で被災地支えよう
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307671359/l50

日銀に国債引き受けさせるのが急務だろうが



886 :名刺は切らしておりまして:2011/06/10(金) 20:16:38.35 ID:fGZu3jZ9
頭が固すぎるな、白川方明。無原則な国債買い入れは当然ダメに決まっているが、
今円高とデフレで苦しんでいるときに国債買い入れせずにどうする。赤字財政を
穴埋めするためでなく、経済を活性化するために必要だというのに、何故分からない。
これ以上日本経済をがたがたにしないでくれろ。

887 :名刺は切らしておりまして:2011/06/10(金) 20:25:26.11 ID:19PHQ2TX
日銀引受は日本を救いはしないよ。
引受になるとは思うけどね。
地獄の始まりです。
もう、政策的に日本を救う策はないでしょう。
後は個人的な対策を考えてください。

888 :名刺は切らしておりまして:2011/06/10(金) 20:29:56.63 ID:M8tF6Yi6
>>887
いままでも地獄だから心配ない。


889 :名刺は切らしておりまして:2011/06/10(金) 20:34:07.88 ID:hNrau08p
デフレ<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<長期金利上昇
なんだが?
生の経済を知らない連中はだめだなw

890 :名刺は切らしておりまして:2011/06/11(土) 06:31:06.99 ID:q8I2N4Kb
>米労働省が発表した5月の米輸入物価指数が、市場予想に反して上昇した。韓国の中央銀行も政策金利を引き上げ、
>インフレによる消費低迷などで、世界景気が減速するとの見方が強まった。欧州ではギリシャの債務問題の先行き不透明感も強く、
>悪材料が重なって投資家心理が冷え込んだ。ダウは一時、186ドル下げた。

世界はスタグフレーションに入っているのか?

891 :名刺は切らしておりまして:2011/06/11(土) 08:48:24.05 ID:rl1lQFNe
復興財源として、消費税増税より資産税の方が適している理由

・失った建物・車を金融資産を切り崩して購入する被災者にとって、資産税は優しい。
・住宅ローンなどで債務超過の人にとっても、資産税負担がないから優しい。
・年1%の資産税で年十数兆円の税収が得られる。
・資産税でマイナス金利にすれば財政支出の効果も高まるし、バブル抑制効果もある。

資産税と似た事を考えている元教授の方もいます。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1292030717/76

892 :名刺は切らしておりまして:2011/06/11(土) 08:58:02.06 ID:SyvCLmmy
>>891 インフレ起こして資産取引に課税した方が宜しいかと

893 :名刺は切らしておりまして:2011/06/11(土) 09:19:08.01 ID:rl1lQFNe
>>891
インフレになる前に、インフレに強い資産で保有していた人に担税力に見合った負担をしてもらえないのでは?

資産税ならインフレ耐性に関わらず中立だし、担税力も考慮している。


894 :名刺は切らしておりまして:2011/06/11(土) 10:44:11.94 ID:TMtF9JhL
基本的に通貨に価値がない経済になるって予言あったな

895 :名刺は切らしておりまして:2011/06/11(土) 12:10:38.17 ID:eQzyFm3U
今がチャンスなんだがな
300円のときは景気も良かっただろ
信認低下で良いんだよ


896 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 21:18:35.24 ID:Jt5BQllc
>>886
買いオペではなく、日銀による国債の直接引受が問題あると述べてるんだろw
だからインフレ・ターゲット導入で、問答無用で買いオペ総額を増大させりゃ良い。
買いオペ自体は、通貨当局が行う伝統的金融政策の部類だから
これなら、よもや正明も文句ねえだろw
あと後々は金融政策を行う際に、インターバンク市場じゃなくオープン市場を使わせようw
そうすりゃ天下り先の短資会社や市井の金融機関担当者との馴れ合いや
身動き出来なくなる程の柵で、金融政策が硬直化する事も減るだろw

そうする為にも、自社さ政権時代に旧社会党が、
成立させるのに血眼なった現行日銀法の再改正が必須だな。
日銀総裁の任命権と罷免権を、内閣総理大臣一任しよう。
日銀総裁にのみ何人からも制約を受けずに、
恰も独裁者の如く振る舞える様な、不可侵の権限がある事自体が異様だ。

897 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 21:31:40.39 ID:Jt5BQllc
日銀の国債直接引受ばかりを声高に主張するバカも、方明と同じ位の糞ド阿呆w
普通にインフレ・ターゲット導入だけでいい。
国債入札で札割れした時だけ日銀に任せりゃいい。
じゃないと、このスレのトピックみてえに、二言目には
円の信任がぁ〜!自国通貨への責任がぁ〜!って、
日銀総裁が記者クラブの頭カラッポ連中に触れ回るだけだ。
そうするとTVのくだらねえワイドショー番組で、
したり顔でアフォなコメンテーターが、判ってる振りでバッシングしだすに決まってる。
大事なのは、日銀にデフレ下に於けるまっとうな金融政策を行わせる事だからな!
日銀を政府のATM代わりにしようとした時点で、愚かな輿論が悪い方に流される。

898 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 21:36:26.68 ID:P68NerWP
>>896
日銀はインタゲ反対

899 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 22:01:49.80 ID:3Asu3qbs
インフレを自ら誘導なんて、恐ろしすぎて出来ないでしょう。
インフレが、経済活動や資金の循環に与える、
破滅的な影響については、あまり語られない。

かといって、復興のためには、
日本政府は国債を絶対に発行しなければならない。

何とか資金調達の余地を生み出すべき。ただし、増税はなしで。
アメリカのように簿外債務にして、見かけの債務を削減してしまえばいい。

900 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 22:10:51.02 ID:Jt5BQllc
>>898
じゃ日銀法改正しかないな。
物価動向に責任持てないセントラル・バンカーなんか無用の長物。

>>899
何言ってんだ?人口減少社会でのデフレ継続の方がよっぽど恐ろしいわw
ただでさえ社会保障負担が増大する中で、名目ベースでGDPが収縮するなんてなw

901 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 22:11:46.61 ID:dmKTawDq
これだけ世界からの信認高かったら、
20%くらい信認低下させてかまわないだろうが。
たぶん5年後には、国の借金1200兆オーバーし、
信認どころの話しじゃなくなってるから、
今しかチャンスはねえぞ。

902 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 22:22:44.80 ID:cqiAH3fF
信用がないはずなのに、信用があるのが不自然だろ。
160円でもおかしくない。
借金の多さと、海外資産を円高怖さで実質的に還元できない状況を考えると、320円でも不思議は無い。

903 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 22:29:22.26 ID:3Asu3qbs
日銀総裁は、ちゃんと国民の生活への影響まで考えているんでしょうから、まとも。
政府や日銀の出来る政策が、かなり限られているし、
グローバル化してしまった中で、国民は政府や日銀に、過剰な期待を抱きすぎている。

インフレターゲットなんて、
中国戦線の膠着を打開すべく、真珠湾攻撃して対米戦争まで始めるという、破滅的な考えは絶対に駄目。
インフレの怖さの経験がないから、インフレがいいように見えるだけ。
失敗しても修正できないし、抜本的な打開策でもない以上、絶対に採用してはいけない。

少なくとも、日銀叩きはやめるべき。
ただし、国債については、何らかの形で引き受けるべき。

904 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 22:47:57.31 ID:RERi1UE0
今まで円を買ってきた金融マフィアが、国債の資金調達が出来なくなっていると市場に受け止められる
ここぞというタイミングを待ち構えている。
円高で弱体化した日本に円通貨危機を引き起こし、最終的に国家破綻に持ち込もうとしているんだろう。

人口減少の一途をたどる日本は、相当貧乏な国になるしかない。

905 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 23:26:53.39 ID:hacMwIhM
>>899
>インフレが、経済活動や資金の循環に与える、
>破滅的な影響については、あまり語られない。

説明できないの間違いだろw
だってそれ全部デフレのことだし
インフレは悪魔とか言ってる与謝野と同じ病気だなきっとw

906 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 23:27:41.29 ID:Mq+ZnztT
もう日銀法改正しかないな
毎年膨れ上がる社会保障費それから復興財源
これを消費税で補えるか?増税で税収は増えますか?
更に悪化しませんか?
日本経済を牽引する製造業は、電力不足、円高、風評被害で国外へ行きませんか?
ならば、自ずと道は開いてませんか?
内需拡大策しか日本のとるべき道はありませんよ!

907 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 23:29:47.19 ID:mVbbf+0F
何もしないで言い訳ばかりの無能野郎
早く死ね

908 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 23:42:22.47 ID:3Asu3qbs
>>905
インフレの怖さは、何故か語られない。
まして、「デフレのこと」なんて言っている訳ですから、
日銀総裁の警告も、全く理解されてないでしょう。

ちなみに、日銀は国債は、何らかの形で引き受けるべきですが。

909 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 23:47:39.66 ID:f+/gEgyc
>>899
インフレは必ず収束するので何も恐ろしいことがない

910 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 23:50:13.43 ID:3Asu3qbs
>>909
インフレの影響で数千社が倒産し、
インフレを収束させるときにも、金融引き締めで数千社が倒産したあとで、
「元通り」になりますか。

911 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 23:53:30.62 ID:hacMwIhM
>>908
お前が語ればいいじゃんw
インフレが経済活動や資金の循環に与える破滅的な影響とやらを
具体的にどういう原理でどう影響するのかを

問題、インフレにしてる国とデフレにしてる国
経済がうまくいってないのはどっちでしょうか

955 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 21:48:33.88
http://or2.mobi/data/img/7343.jpg

いつ見てもひどい。
いくらでも通貨を発行できる管理通貨制度の時代にこんなデフレはわざとでなければ実現できない。
他国並みのインフレ率になるまで金を刷って財源にすれば、景気回復も財政改善も可能になるだろう。

912 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 23:57:38.07 ID:hUWUfACs
で政府は何で国債ばらまいてるの?

913 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 23:58:30.10 ID:HESO1tNn
>>910
20年のデフレ継続で倒産した企業の総数のほうが多いんじゃね?

914 :名刺は切らしておりまして:2011/06/12(日) 23:59:34.73 ID:xB7J46ED
デフレが長引くとこういった景気循環も分からない人が出てくるのか('A`)
通常時は、インフレはごく当たり前の現象でそれを制御するために中央銀行がある。

景気上昇(インフレ)→物価上昇→金利上昇(利上げ)→景気下落→金利低下(利下げ)→景気上昇

ただし、矢印で言う最後の方で、デフレ状態で利下げをしても実質金利が上がったままになってしまい、
景気上昇へのサイクルが行かないことが問題なの。

915 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:01:32.19 ID:kYqiNcrr
>>911
経済の成長段階や経済実態の話じゃなくて、
インフレかデフレかで、
「経済がうまく」いくいかないという、
単純な二元論の思考はよくないですよ。

>いくらでも通貨を発行できる管理通貨制度
>金を刷って財源にすれば

こういう「煽り」としかいえない文句を鵜呑みにしないほうがいい。
少し勉強すれば、「金を刷って」なんて表現はしない。

916 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:03:57.38 ID:E3LtB+EL
デフレで経済成長するわけないじゃんか

917 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:05:30.29 ID:vQYdKMbX
>>915
そういう逃げはいいからw

デフレは大丈夫だけどインフレは経済に破滅的な影響を及ぼすんだろ?
で、具体的にはどういう原理でどうなるの?
それに全く答えられないのがお前
インフレは絶対悪って言うだけで終わり

だから与謝野と同じ病気だって言ったじゃんw

918 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:07:40.91 ID:uoh4w4CK
>>916
デフレ予測の環境下でも実質GDPは伸びる可能性はあるが、
日銀と政府に足を引っ張られた数値しか伸びないが正解。

919 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:09:10.32 ID:E3LtB+EL
実質GDPなんてデフレ下で重要な指標なのかねw

920 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:11:26.18 ID:2/FOvZOY
>>910
インフレは供給の不足だから企業が倒産しない

921 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:12:28.68 ID:uoh4w4CK
>>919
失業率と実質GDPはマクロ経済学の中で最も重要な指標。
デフレ期待がなぜ実質GDPを引き下げるかってのが問題の本質。

922 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:12:43.09 ID:2/FOvZOY
>>915
インフレだと経済がうまくいき、デフレだと経済が破綻する

マルクスがとっくに証明済みなので迷う必要がない

923 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:19:20.95 ID:E3LtB+EL
名目GDPがそんなに意味がないのなら
NGDPターゲットの意味がないな
日本はNGDPの伸びを重視すべきなのに

924 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:22:44.52 ID:kYqiNcrr
>>917
仮にインフレになって、資金需要に対して金融機関は滞りなく融通できますか。
インフレになると、雇用も賃金も改善しますか。

925 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:27:17.84 ID:vQYdKMbX
>>924
なんで質問に質問で返すんだ?w
答えてもいいけど、さっきから何度も聞いてるように

>デフレは大丈夫だけどインフレは経済に破滅的な影響を及ぼすんだろ?

これがどういう原理で具体的に何がどうなるのかをお前が答えてからな
相手に質問することでそっちに反論の糸口を見つけて元の話をうやむやにしたいって
ど汚い魂胆が見え見えだからw

926 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:37:47.00 ID:uoh4w4CK
>>924
そもそも君は借り手と貸し手がいることが理解できてない。
同様に売り手と買い手がいることも理解できてない。

>インフレになると、雇用も賃金も改善しますか。
雇用や賃金が改善してないのにインフレになるってのが
そもそもおかしい。
どうして急に消費を増やすようになったんだ?
インフレになるってのは、企業や個人や政府が消費を今以上に
増やさなければなりようがないんだぞ?


927 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:40:45.96 ID:zaKp/ank
円を刷り、ドル交換を条件に刷った円全て日本国民に配る。
政府に使わせるのではなく、国民にドル預金させる。
これで日本国民が将来何か損するようなことがあったら誰か教えてくれ。

928 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 00:53:54.45 ID:iOvfI44T
円/ドルレート・実測値と白川[1979]の手法による推定値
http://tacmasi.blogspot.com/2011/06/1979.html
白川方明日銀総裁のかつての論文に、白川[1979]があります。
この論文では、1973年から1978年までの為替レートについて、マネタリーアプローチで充分説明できる、としています。

さて、これは現在もその通りなのでしょうか?2003年4月から2011年3月までの月次データを用いて確かめてみましょう。
マネタリーアプローチとは、為替レートの動きについて、通貨量・実質所得・名目金利で説明しようという理論です。
今回はFRBおよび日本銀行の月次データを用います。
ただ、日米の実質所得は月次データが取れないので、白川[1979]にならって鉱工業生産指数(米:FRB、日:経済産業省)を代用変数として用います。


白川マネタリーアプローチ論文のバランスシートへの拡張
http://d.hatena.ne.jp/keiseisaimin/20110607/1307384380
tacmasiさんが円/ドルレート・実測値と白川(1979)の手法による推定値と白川マネタリーアプローチ論文が現在にも当てはまるか検証し、当てはまることがわかった。

ただし、論文ではM2を利用しているために、日銀派はマネタリーベースとマネーサプライの関係が流動性の罠では相関がなくなると批判するだろう。
そこで、マネーサプライをバランスシートに置き換えなお当てはまるのか検証する。


929 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 04:16:30.10 ID:2OS543z4
白川さんは日銀出
日銀総裁は景気優先の役人アガリと
       財政重要視の日銀生え抜きを交互につけるのが慣例
なのに民主党は役人ではだめだ、と役人アガリの番だったのに
日銀出の白川氏をごり押しで決めた(ねじれ国会で野党の同意無いと決められなかった)

930 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 12:59:33.58 ID:QeM7l8Id
国債買い入れやるときは為替の電子取引停止してHFの動きを封じとけよ

931 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 20:30:13.09 ID:/awk0VbU
先ずは、今やってる補完当座預金制度の付利を止めろ。
短期金利に下限ができてしまって、緩和策を相殺されちまう。
次に、インタゲ導入で目標インフレ率へ明確にコミットしろ。
あとは、目標インフレ率に達するまで、あらゆる政策を総動員しろ。
日銀はそれだけでいい。残りの日銀法に関しては、政治の仕事だ。

932 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 20:38:22.50 ID:r7Ccbo3F
>>927
ドルに交換するというがドルは日本の通過じゃないのでアメリカしだいでどうにでもできる。
アホほど刷って紙くず同然になった時に国民が損しない方法を教えてほしい。

933 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 20:54:10.05 ID:W/61aRF6
日銀法改正の目処はあるんかね

934 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 23:07:45.34 ID:/awk0VbU
>>933
次の総選挙か、又は今ウダウダやってる政争の結果如何で、
政界再編の動きが活性化した時に、みんなの党がイニシアティブ、
キャスティング・ボートを取れば或いは、って感じかな。

まともに日銀法改正に関して、しつこいくらいに言及してる政党は、
悲しいが、みんなの党しか今のところ無い。

935 :名刺は切らしておりまして:2011/06/13(月) 23:11:06.15 ID:jQMW21/h
はやく辞任しろよ無能。

936 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 00:39:41.29 ID:vsIphZt8
日銀政策の支持率って世論調査出来ないの?

937 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 00:56:41.22 ID:2hbDxUs+
>>927
それはただの円売り介入にしか思えないのですが、
なにが違うのでしょうか。

938 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 01:13:02.54 ID:Sw15j9ah
>>936
日本銀行は民主主義ではありません(キリッ

939 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 01:21:49.32 ID:6O7MZCJ3
>>937
シニョレッジによる通貨膨張があるね。
非不胎化介入みたいなもんかね。
わざわざ海外に預金しなくても国内で使ったり、
預金したらいいじゃんって感じだけどね。

940 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 01:37:16.20 ID:VCKh2pq6
日銀に核ミサイルが落ちますように

941 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 01:42:39.65 ID:rndlzX4J

日銀の独立ということは金融詐欺師の「詐欺の自由」の支配下に置かれる
ということだろう。通貨政策は国の政策支配下にあるのが本筋だろう。

942 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 01:45:52.21 ID:rndlzX4J

日本政府よりも外国の金融政策支配下に置かれる日銀の存在ってなんだ?
日銀の独立とは外国の金融詐欺師の支配下に置かれることでもあるな。

943 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 02:13:51.09 ID:RPwYsYmb
FRBも、QE2とか、3があるのか知らないけど、あれ実験だろ?
あれが、どうなるかだな。 
一応、デフレで逝った国って無いから、これも実験だったりして・・・

944 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 02:26:15.41 ID:Gs5ECZev
デフレで逝った国はないって80年前の世界恐慌をなんだと思ってるんだ?
凄まじいデフレ不況じゃないか
そのデフレ不況から抜け出した方法は中央銀行は国債を買い、
政府は財政支出を増やすこと
リーマンショックの後に日本以外がやったことと同じ
当時は日本もやってたのにねえ
デフレ回避のためになりふり構わず金を刷るくらいどこもデフレは怖いのさ

945 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 02:37:06.58 ID:RPwYsYmb
>>944
ハイパーインフレになったんじゃなかったっけ?


946 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 02:41:12.27 ID:Gs5ECZev
なってないよw
どこがハイパーインフレになったんだ?

947 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 02:48:46.86 ID:RPwYsYmb
>>946
ドイツ



948 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 03:04:19.32 ID:Gs5ECZev
>>947
世界恐慌 1929年〜
ドイツのハイパーインフレ 第一次大戦敗戦後1922年〜1923年

949 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 03:10:32.93 ID:AjNpyhGh
日銀は国際金融資本の支配下だから、日本がどんなにデフレで貨幣量を増やしたくても
アメリカ・EU・中国が貨幣量を増やしても、日銀券を増やさない。
白川総裁になってからデフレ政策が始まったわけじゃなく
ずうっと昔から、日本の不利になることしかしない。
バブル崩壊したのも、日銀に責任の一端がある。

950 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 03:43:37.92 ID:RPwYsYmb
>>948
もちろん今の行き過ぎた日本のデフレはよく無いとは思うけど、
今後、ドル刷りまくったアメリカとユーロ圏がどうなるか何て分からないだろ?
日本が最初にデフォルトしたら、ああ、やっぱりこのやり方だったら駄目だったんだなって分かるけど



951 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 11:17:20.91 ID:5xVFP3p6
>>927
もう既に介入で日本人はかなりの損失を被っていますよ。
米国国債の利息の部分は一般会計に組み込まれて使ってしまって、
為替による差損だけが取り残された状態です。
しかも実需がないから焼け石に水ですよ。

952 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 12:20:08.10 ID:VCKh2pq6
そらデフレ政策してるのにプチ為替介入だけしても意味ねえわな
実際前回、前々回の介入は、やれって言われたから一応
やってみましたよって程度じゃん

953 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 13:42:30.12 ID:943pMk6K
相変わらずの仕事してる振りw
さあ本格的な下げくるかな

954 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 23:05:37.14 ID:rsYB16hm
包茎好きな漏れは、自分の同人ゲーになると必ず包茎キャラを用意する
だが原画さんからはメンドイと若干の文句を言われる

包茎キライな人とかいるのん?




955 :名刺は切らしておりまして:2011/06/14(火) 23:46:16.39 ID:kYmkfiXm
>>954
おまいの隣の原画師

956 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 08:43:06.48 ID:8ePvXLbT
>>950 通貨を刷りまくるのが悪いんじゃなくて
アメリカの家計、双方の企業の負債が山のようにあるのが悪い。

これを消すには日本の例でもわかる様に時間が掛る。

財政出動して債務を国家財政に転移させ、
それをインフレで消していって・・・
日本みたいに札を刷るのを怠ると財政の債務が制御できなくなるし、
アメリカみたいに金融面のみに頼っても家計と企業が動かないんで資源インフレやバブルを招く。

高橋是清よ!黄泉から蘇って世界を救ってくれよ・・・・・


957 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 10:22:33.58 ID:S/5MDofs
アメリカだってFRBが6000億ドルも米国債を買って景気回復しているのに。

日銀は何で無策なの?


958 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 11:24:34.72 ID:odplAcGC
日本国は、インフレに対する体力が無いからじゃないかな?
それか、官僚の爺どもの老後の財産を守るためくらいだろ。

959 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 11:41:37.59 ID:QhHt2gGh
デフレ(円高)に対する体力がもう限界です

960 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 12:13:56.36 ID:ySvCIIKn
アメリカ様がドル安政策取ってんのに
それを犬がほいほい円安誘導したら
原子爆弾を永田町にぶちこまれんだろが!!

961 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 12:16:47.19 ID:QhHt2gGh
もうそういうトンデモ妄想秋田

962 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 13:31:31.66 ID:S/5MDofs


 もし長期金利が急騰するなら、その分日銀が国債を買えばいいだけ。


 何が問題なんだ?



963 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 13:47:49.16 ID:PuV8msI9
スタグフレーションなのに何言ってんだ。
さっさと金を刷れ。

964 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 13:54:35.10 ID:4sGV5vJJ
長期金利が急騰するなら日銀が買わなくても俺が買う
償還まで持って居れば良いんだろ?同じ事を考える爺が多いから
なかなか急騰しない
少し金利上がった時は株が買い時だったりで難しいorz


965 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 14:19:00.08 ID:WVplXW2p
デフレっちゅうのはよぅ、財物だのサービスだのの単価が落ちるってことなんだよ。
質を落として無くても手間を削って無くても単価が落ちるの。

つまり、お客さんの数が減ってねえのに売上高は下がるわけだ。これは困った事だぜ。
なんせ借り入れなしで商売回せるお大尽なんて滅多にいねえからな。

借金の額面は貨幣価値に連動しねえしよ、「デフレで売上落ちたからその分まけてやるよ」
なんてお人よしの金貸しはいねえしな。

借り替えればいいだろとか言うのはニートの発想だ。借金返すの辛いって言ってる奴相手によ、
たとえ借り換えでも新たに融資するアホはいねえよ。銭がだぶついたら国債買った方が安全
だからな。

で、そうなっともう商売畳むしかねえ奴がいっそう増えて、ますます失業が増えて、財政赤字が
膨らむわけだ。

不況下で銭の価値を維持したって、世の中ゆがむだけだぜ。景気が悪いなら悪いなりに
外国通貨との相対的関係では価値が下がった方が健全なのよ。たとえ物価が上がってもだ。

ハイパーインフレ?20年以上不況が続いて通貨価値が上がりつづけてんだから、
それこそ戦争で全部塵芥にするくらいじゃないと歪み戻せなくなんぞ。

966 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 14:32:55.47 ID:9OMlmnsw
要は、「デフォルト」が近い将来おこります。 って事?

967 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 14:33:34.24 ID:oOUxpJFj
はぁ?

968 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 14:39:20.90 ID:Qw9DopDC
2ちゃんねる有志で新通貨発行した方が早そうだな

969 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 14:42:37.55 ID:2M9fuYnZ
>>964
インフレ基調になると、株が上がるからね。
理論的には、反応の早い為替が円安に振れ輸出関連企業が上がり、
不動産のような借り入れ金の多いところが一時的に少し下がるって感じかね。
いずれ賃料に転嫁されてまた上がっていくんだけどね。

970 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 16:29:14.26 ID:AFembD0r
金を刷れ刷れと二言目には同じような事を言うアホがいるが
ここ10年で、どんだけ金刷りまくったか知らんのかね
刷って今のこのザマだよ

971 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 16:42:32.76 ID:MeFtowAQ
と、何のデータも無しに日本は金を刷りまくったと妄言を吐く馬鹿が登場
刷ったらインフレになる
刷ってインフレにならないというなら借金を刷った金で全額償還しろ
それで日本の債務問題は解決だ

972 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 16:45:45.82 ID:aOte9Du1
>>894
通貨と何かを交換できるなら 通貨に価値はあるんだよ

973 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 17:46:01.95 ID:/6kPmuyH
日銀法改正したほうがいいね
まあ、もともとは橋本というハニートラップにかかった橋本が
日銀をフリーハンドにさせて暴走させたのが原因なんだが
日銀の動きは意図的に、日本の経済力を弱めるように長期デフレを正当化している

はよ元にもどさないと。



974 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 17:58:03.15 ID:/6kPmuyH
デフレ経済を意図的につくっておきながら、増税とか
あきらかにこの国は、変な連中に牛耳られている
経済を理解してない。
サイフのなかにある紙幣が、結局は何なのか考えてみたらいい
金本位制ではない、ただの紙だ
紙が足りなくなれば、内需が弱るGDPが弱る、中学レベルの知能があれば本来なら
わかる理屈だ。



975 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 18:00:25.03 ID:jWGaqOB+
いや白川の言い分は十分、分かるんだが、
このままで デフレも、円高も日本政府の借金も

歳出削減・緊縮財政・増税の正攻法で解決できるの?
正攻法でいけるなら正攻法でやったほうがいいだろうしな。

976 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 18:02:08.95 ID:q5bwIE0k
正攻法ならインタゲじゃね?
日銀は権力持ってるんだから何かしらの責任負わないとおかしい

977 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 19:02:34.14 ID:g9C8rmnG
>>975
それやってる雨英EU見れば散々たるもの
今やっても、その金はこれまで通り何処かへ消えるだけ
むしろ、どうにか出来るうちに金を引き出したい人達が陰謀論で騒いでる
正攻法でいけば、簡単には消せない

978 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 19:15:48.23 ID:B3IjIESl
日銀法改正+3%インタゲ+量的緩和+財政出動+復興債直接引き受け

でおk

979 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 19:17:51.00 ID:B3IjIESl
日銀券ルールは当然廃止で

980 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 19:20:18.03 ID:bV9bsiwi
国債に毎年5月に3割のナントカ税をかける。確定申告で国債価格の3割に地方税を課税する。
国債を売るときに3割の取引税を財務省が徴収する。
これで国債は帳消し。

981 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 19:44:48.09 ID:+DCsVNZP
>>970
明らかに刷った量が足りてねえから、未だにデフレなんだよw

まだ理解してねえクソ共が居るから説明してやろう。

インフレ→社会の通貨需要量に対して、通貨量が増加して物価が上昇する現象。
デフレ→上記の正反対の現象。

主要先進国の中央銀行の何れもが、物価に対しての責任を保持してるが、
我が国の中央銀行だけが、デフレに無策じまい。
ゼロ金利も量的緩和もやってはいたが、解除が早過ぎる。
福井はましな方だったが、他の総裁経験者が酷すぎる。
特に、現日銀総裁の白川は、わざと行ってるとしか思えぬ程に、金融政策が拙すぎる。
成長分野に対する貸付枠って何だよw?
たかが中央銀行が、将来の成長分野を見透かす事が可能なのか?
せこくて小賢しい、半端なギミックなんか要らねえから
正しいインフレ率の堅持に尽力しろ。

982 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 19:48:03.27 ID:+DCsVNZP
>>975
『正攻法』って何?デフレに対する『正攻法』なら、
徹頭徹尾に渡る金融緩和政策しかねえぞw

983 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 19:51:26.08 ID:+DCsVNZP
>>978
直接引受(゚听)イラネ
そんな事ばかりほざく馬鹿が絶えないから、
日銀に言い訳する機会を与えちゃうんだ。
直接引受するかどうかも日銀の判断で構わねえ。
ただ、ひたすらに目標インフレ率を目指せばいい。

984 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 20:00:14.08 ID:B3IjIESl
>>983
何も分かってないんだなお前
リーマンショック後の状況でまともな量的緩和すらしなかった日銀に対して
言い訳や正当性と言った話はナンセンスなんだよ
必要なのは政治が金融政策に対してどういうスタンスを明確に表明できるかってことだけだ
この期に及んで日銀の判断とか言ってるマヌケじゃ100年経ってもデフレが続いてる
いや、その時は日本ねーか

985 :名刺は切らしておりまして:2011/06/15(水) 23:24:36.44 ID:b3PIGaOC
リフレ政策を採ってハイパーインフレ(厳密な定義上は月率50%≒年率12000%らしいが、
年率7〜14%程度の単にやや高めのクリーピングインフレ〜ギャロッピングインフレとしても)
になる可能性はほぼないだろう。どちらかというと現状のままデフレを放置しているほうが
ドーマー条件から自動的に財政破綻してしまうので、その結果として起こる可能性のほうが高い。

それよりもリフレ政策を採っても思うようにコアコアCPIが上昇せず、
円安やその結果としての(原材料を輸入に頼る)生活必需品の価格高騰という副作用を招き、
それが実質的な消費税増税のようにコアコアCPI上昇の重石になる、その状況を脱却しようと
さらにリフレ政策を進めてループする、という状況のほうが現実味がある。アメリカのQE2が
まさにそんな状況。これもいつかは終わるだろうけど、いつ脱却できるかが分からない。

986 :名刺は切らしておりまして:2011/06/16(木) 19:07:47.82 ID:6MIaaclx
>>984
だから目標インフレ率の設定=インタゲ導入だろがw
新発国債の引受なんかを、インタゲ導入するよりも先に主張しちゃうから
ウンコメディアも当の日銀もアレルギー反応起こして
有無も言わさず反対大合唱を始めるんだ。

喫緊の目標はインタゲ導入だ。国債を引き受けさせる事ではない。

987 :名刺は切らしておりまして:2011/06/16(木) 19:12:55.02 ID:6MIaaclx
>>985
円安に振れれば、輸出産業が活況を呈す様になるから問題ない。
インタゲ導入と共に、生産性上昇率を引き上げる施策を執り、
自然利子率を実質金利以上に高めれば良い。

988 :名刺は切らしておりまして:2011/06/16(木) 21:16:26.30 ID:XMtediVb
インフレターゲット導入
政策としては賛成だけど、今の日本状況だと手遅れ
インタゲ自体は、入札未達で日銀国債引き受け後にここ数年以内に実現する。

もしインタゲ導入するとわかったら、いまの低金利でどこの銀行も日本国債入札しない。
現実的政策としては政府日銀は、国内で可能な限り国債を消化するため
ギリギリまで円高デフレ政策を継続する。
もし入札未達になったら
日銀が国債を大量に引き受け→円安インフレ政策へ転換する。


989 :名刺は切らしておりまして:2011/06/16(木) 21:27:04.27 ID:eiYLztMh
ふたイカってしてもらった分だけ通貨発行。。。発行しすぎたらお金ってのは単なる道具ってわかっちゃうから
国際金融は。やらないでしょ。。結局ブレトンウッズ以降はかわらない。。たださ。11ショックがあるから
この先はわからないけどね。

990 :名刺は切らしておりまして:2011/06/16(木) 22:18:43.78 ID:jrnrZKom
今の日銀はキジルシの集団。
代表する白川の意見を吟味すればわかるが、
金融政策は無意味で効果なしと言っている。
ならば、日銀は必要ないということになってしまうのに、
平然とそんなことをほざいている。

991 :名刺は切らしておりまして:2011/06/17(金) 03:17:44.25 ID:pEyyAgSY
>>987
電力不足と風評被害という需給両面での制約があるから、2000年代前半のように
円安メリットを十分に生かして輸出に依存できるかは不安がある。
賃金が鞘寄せされるグローバル経済下で、企業業績が素直に賃金に反映されるかも不透明。

992 :名刺は切らしておりまして:2011/06/17(金) 11:00:21.42 ID:sMAuhZPG
>>983
80兆円ルールは?


993 :名刺は切らしておりまして:2011/06/17(金) 20:22:48.60 ID:L6P6dTJH
長い不景気で企業は研究開発できていない。
通貨安競争があったならそれに乗らなかったら
負けるってことだろ。円を刷って円安になっても
もう遅いかもしれないと思う。

302 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)