5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【科学技術】日本育ちの「外国人博士」が急増--日本人の代わりに優秀な外国人が日本で研究してくれるならいいのでは? [02/10]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/02/11(金) 12:43:16 ID:???
日本で理工系大学の取材を続けていると、10年ほど前から外国人の大学院生や
博士研究員(ポスドク)が目立って多くなってきた。産業競争力に当てはめるのは
やや乱暴かもしれないが、日本の活力低下や、韓国や中国、台湾、インドなどの
躍進と一致しているようにもみえる。

「日本の工学系の学生の多くは修士課程まではいく。しかし優秀な学生はその先の
博士課程まで進まなくなった。結果として優秀な博士が出てこないことになる」。
新しい超電導材料など様々な新素材を次々開発する東京工業大学の細野秀雄教授は
嘆く。

細野研究室にも現在、博士課程6人の中に韓国からの留学生が2人いる。留学生は
今後も増える一方だと細野教授はみている。

博士課程の留学生が増えると同時に、日本の大学で生まれた材料や技術も日本企業
より外国企業が先に目を付ける動きが出てきた。

細野教授らが発見した透明アモルファス酸化物半導体(TAOS)と呼ぶ大型
ディスプレーに利用できる新素材は、韓国企業が最初に製品に使おうとしている。
「2004年に英科学誌ネイチャーに発表したとき、すぐに問い合わせしてきたのは
サムスン電子とLG電子だった」(細野教授)。このような状況に細野教授は
日本の将来に不安を抱く。

「うちはもう外国みたいだよ」。東北大学の川添良幸教授は研究室の廊下に張った
顔写真入りのメンバー表を前に話す。理論物理学の知識を使いスーパーコンピュー
ターによる模擬実験(シミュレーション)で新素材の設計などを手がける川添教授は
世界から注目されている。

その結果、いつの間にか外国人の大学院生やポスドクの方が日本人より多くなった。
大学院生8人のうち日本人は1人だけだ。高度化する「ものづくり」にはスパコンの
利用が欠かせなくなってきた。ともすればスパコンの計算速度が世界1位か2位か
ということだけがクローズアップされがちだが、肝心の計算ができる有能な人材の
数は日本が世界で何位なのだろうか。

博士課程の日本人学生が減っていることは数字でも裏付けられている。文部科学省の
資料によれば、工学系の場合、1980年に全国で約640人が博士課程に進んだ。
その後は急激に増えて86年に1千人台、92年に2千人台、95年に3千人台になり、
2003年には約3570人まで達した。しかし04年から減り始めている。主な理由は
就職難だ。博士号をとって何年たっても安定した職に就けないことを知れば減るのは
当然だ。

日本人の代わりに優秀な外国人が日本で研究してくれるならいいではないか――。
こんな考え方もできるが、楽観してはいられない。

日本には日本人博士の就職先が少ない。外国人となるとさらに限られる。最終的に
米国での就職を目指す留学生が多く、「せっかく育てても日本に落ち着く率は今の
ところ低い」(川添教授)

外国人留学生が増えることを大学の研究現場は必ずしも否定的には受け止めていない。
「留学生はかつての日本のような右肩上がりの成長を遂げている国からやってくる。
たいへん元気で目の輝きが違う。それが日本の学生に刺激を与えている」という声も
聞こえる。(※続く)

http://www.nikkei.com/tech/ssbiz/article/g=96958A9C93819696E2EAE295918DE2EBE2E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;dg=1;q=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;p=9694E0E5E2E3E0E2E3E2E1EAE4E2

2 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/02/11(金) 12:43:28 ID:???
>>1の続き

日本の産業最盛期には留学生は自国の発展のために日本語を学んできたが、最近は
英語で教育しないと来なくなった。一方、中国の大学ではひところ英語で授業を
行ったが、最近は中国語を話すことを留学の条件に出すようになったという。
中国が自国の研究内容に自信を深めている証拠でもある。

多くの外国人が来日するなら、むしろ積極的に国際化を進めたらどうだろうか。
東洋大学の川越キャンパスにあるバイオ・ナノエレクトロニクス研究センター。
生命科学とナノテクノロジー(超微細技術)を融合する研究を進める博士課程の
学生22人のうち14人をインドからの留学生が占める。

07年度から海外の学生を積極的に受け入れる学際・融合科学研究科博士課程を
設けた。講義はすべて英語で行う。ノーベル賞受賞者2人を含む40人以上の
海外の科学者が客員研究員を務め、がん治療などの新技術を開発している。
「当校は国内で理工系の知名度が低いので最初は研究予算獲得で苦労した。
しかし海外から研究成果を認められるようになり、欧州の有名な研究資金である
マリー・キュリー・アクションも受けられる見込みになっている」とセンター長の
前川透教授は胸をはる。

独立行政法人の物質・材料研究機構(茨城県つくば市)では、全職員約1450人の
うち5分の1の約300人を外国人が占める。同時に海外からの留学生受け入れも
積極的に進めている。

同機構は国内3大学と連係し、学位取得まで面倒をみる「連係大学院」制度に
取り組む。これとは別に国内外39大学とも共同で大学院生を指導する。両方の試み
とも大学院生はここ3年みても急増しており、現在は計143人が所属する。そのうち
約7割の99人が留学生だ。

「外国人が日常生活に困らないよう日本人事務職員も普通に英語を話せる国際化を
進めている。学生には最先端の研究を経験させ学位取得後も国際的に活躍できる
ように指導している」と板東義雄フェローは言う。同機構が国際化を進めることは、
日本を活気づけることにつながると期待している。

では日本人学生はどう育てるのか。科学技術振興機構の北澤宏一理事長は「優秀な
学生は海外に放り出して国際感覚を身につけさせるべきだ」と話す。留学生頼みに
せず、武者修行が必要と説く。

未来永劫(えいごう)、日本や米国だけが科学技術大国であり続けるわけではない。
今後、日本は国内で増え続ける留学生との人脈を生かす一方、米国に倣うこれまでの
研究留学とは違う発想での海外武者修行が求められそうだ。国内外を結ぶ研究ネット
ワークが構築できれば、それは日本の成長を後押ししてくれる。


3 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:47:25 ID:WE3jP6s/
親日国の方ならいいんですが、反日国の方はスパイ容疑で逮捕しないとマズイんじゃ・・・

4 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:47:32 ID:pTpIeovJ
日本は日本の物じゃない
日本は世界の便利屋なんだ

5 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:49:07 ID:BFSUOaeU
草食化の原因は宇宙線の増加による甲状腺機能の低下。舌を鍛えれば改善するよ。

6 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:50:02 ID:m3fbieud
10年くらい前は東アジア圏の国費留学レベル留学生の嗜好先は

アメリカ>イギリス>日本>イギリス以外の西欧>>>>中国

だったんだが、今は

アメリカ>イギリス は変わりないが残りは混戦模様

7 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:52:00 ID:dFHtZW2n
日本政府は日本人、特に若者が大嫌いだからな。
外国人留学生に奨学金与えるくせに
日本人学生にはろくに支援しないわけだ。
腹が立ってしかたない。

8 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:53:00 ID:ALTa7U+y
さすが経団連の機関誌

9 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:53:28 ID:eXH8aLDq
確かに大学院の研究室には外国人の方がメチャ多かったりしてるからな

10 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:53:52 ID:MwVwr0Tl
優秀な人間は博士課程に行く前に就職するだろ
就職できないのが進学しているから

11 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:54:15 ID:BMl9hZAO
問題は日本の国費(日本人の税金)という事だ

12 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:54:45 ID:jYZPoeeY
国研ラボの末席にいたときも>>1のとおりだったが

メーカー本社(あるいはその下請け)も中国人朝鮮人が多かったぞ。
もうさあ、スーパーやコンビニのレジにいるのと同等の割合で。

おれら日本人が単身生活していくのも大変なくらいの低給与にて
家族養って生きてるんだから。
(机を並べていたおいらは激やせしたので、まともな職になんとか逃げ込んだ)

誉めないけど、
というかこれ以上日本の国に入り込まれたら大変なことになるんだけど
危機感が違うんだなあ。

13 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:55:54 ID:10OL9Bc3
日本の大学もいずれこうなるのかな?


【話題】 大前研一氏 卒業大学と学部で給料に差つくため米の受験戦争は激化した!
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297239929/

http://www.news-postseven.com/archives/20110209_12255.html

中国、韓国、日本、そして米国……。各国の教育事情には大きな隔たりがある。大前研一氏が解説する。

アメリカで受験戦争が激化したのは、どこの大学のどの学部を卒業したかで給料に大きな差がつくようになったからである。
私は母校であるMIT(マサチューセッツ工科大学)の取締役会メンバーを5 年ほど務めたが、
米経済誌『ビジネスウィーク』が毎年発表する学部ごとの全米ランキングが学部長の評価に使われた。

順位が落ちた学部は改善計画の提出を求められ、極端な場合には学部長を代えたり、
上位校から引き抜いてきたりする案も検討された。卒業生の就職先、年俸などに基づいてランキングが付けられるため、
入学志望者にとっても大きな指標となる。

ビジネススクールについてはもっと極端で、卒業生の平均初任給(オファー)はいくらだったかの
ランキング

14 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:57:01 ID:oB6ddnsj
オープンな国のためにこそやはりスパイ防止法が必要

15 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:57:15 ID:LvzEF/w/
博士までいくと就職できん


16 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:58:37 ID:RlmqYu2z
そりゃ韓国、中国の留学生には手厚い補助を日本政府がしてるし
日本人で博士まで行くと、ニートか専門機関で研究の超リスキーなギャンブルになる。
だから行く奴は、余程の天才かアホのどちらかしかいなくなる。

難関大通って勉強して院まで行って論文かいて博士号とったのに
就職先がコンビニバイトとか目も当てられない。

17 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:59:21 ID:s+z1Op58
まあ日本にいるけど本音はやっぱアメリカや西欧行きたいだろうからな

18 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:59:55 ID:Tu5K3/BG
税金で外国人を育ててどこまでもお人好しだよな

19 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:00:16 ID:nl/j71jR
外国人は入学が簡単、学費の日本国政府の補助を貰い、生活費すらもらえることもある。

一方、国民である日本人は学費が高くて・・・

20 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:00:32 ID:eQVa04yS
なんというか・・・台湾人留学生とかはなししてたけど、
博士号とったら母国に帰国すれば必ず働く場所があって、
いい待遇で迎えてくれるって目を輝かせてたよ。
それにくらべ、日本のアカデミック業界は・・・
挙句の果てに、アメリカに行って武者修行しろとかねえ。
片道切符になるのが嫌なんだろうが。

21 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:01:15 ID:U3C75ar2
>>18
なんてったって売国ミンスだもんな
外国人の留学生を認めたり
企業に外国人の社員や役員がいる国なんて
世界でも日本だけだぞ

22 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:03:14 ID:m3fbieud
>>20
台湾はちょっと普通の国とは違う
あそこは学歴が日本よりはるかに価値を持つ社会
現に台湾内閣の閣僚は博士号か弁護士資格だらけで
世界一高学歴な内閣と言われてる

23 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:03:19 ID:BNv+cCIU
ほんとゆとり教育のおかげで日本人にろくな人材いない

24 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:04:03 ID:tSdU66Il
× 外国人 
○ 中国韓国人

25 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:04:52 ID:LvzEF/w/
工学部の成績優秀者はインフラJRに行く


26 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:05:49 ID:7hgOnMMl

留学生三十万人計画ほとんど中国韓国?

27 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:06:15 ID:VHBk1Lll
新聞に書いた記者はハイパー馬鹿だな

28 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:06:16 ID:1vmw69Gb
大学院出た人間は使いづらい、っていって就職で拒否する企業が多かったからな。
しかも、日本の大学院は自分で学費払って行かなきゃいけないんだぜ。
そんなもん、誰が行くんだよ。

で、日本の企業ブランド力が落ちたら、手のひら返したように
優秀な日本人博士を育ててこなかった国の怠慢だ、って。

まぁ、そんな企業経営者たちをありがたがってカリスマ扱いしてきた日本だから
今の社会の惨状は当然かくあるべきものでしかないか。

29 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:07:02 ID:3U5Yhk2Z
国費留学生って、学生の出身国が費用を負担するのではなく、
日本が費用を負担するのですね

30 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:07:37 ID:DfQ7aBrO
日本人は学力低下で博士行ったって展望が開けない連中ばっかりだよ.
怖くて誰も言わないんだろうが,修士は全入だし,レベルもひどいことになってるしなぁ.

外国人は国に帰れば何とかなるからな.今度は財務省・文科省ラインでドクターの定員を
埋めろ,埋められないなら教員削減,なんてのがどこの大学にも来てるから,ますます
留学生で埋めることになる.



31 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:07:45 ID:j3T0QZe4
>>11
言えてるな
米国の場合は有名大学はほとんど私立なんじゃないの?
なら、金銭的な面は留学生本人がほとんど自費だから無問題だろうけど
日本の場合にはかなりの金が税金だからな


32 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:08:32 ID:ic/18bZV
外国人の方が保障されてるんだから増えるのは当たり前。

33 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:09:43 ID:LvzEF/w/
工学部の成績優秀者はインフラJRに行く
で、博士まで行くと研究職以外は絶望

34 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:10:28 ID:eXH8aLDq
研究室の教授になぜ外国人ばかりなのかと聞いたことがある
優秀な学生を選定した結果だけだと言っていた
事実は判らんけど

35 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:10:36 ID:QjnWaJyd
有能で日本の為に尽くす外人なら構わないが…
アメリカと違い日本は無能な外人が沢山いる、テロリスト予備軍も多い

それが密入国した罪人韓国人北朝鮮人、しかも100万匹が無職ニート乞食
こいつらは即時国外追放すべき
野蛮人に無闇に日本国籍を与えるべからず。

36 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:10:41 ID:2qRfTKWc
【国内】広島大、中国女性の博士号取り消し…盗用論文[01/19]
http://c.2ch.net/test/-/news4plus/1295437174/1-

37 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:14:46 ID:ic/18bZV
各都道府県で10人くらい枠研究者の枠をつくってくれたらいいけど。

38 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:14:55 ID:cErgP6n/
博士より専門卒のガテン系をありがたがるのが日本の経営風土
社長の学歴で一番多いのが日体大って時点でオワットルw
こんなんで狡猾な欧米や為替でズルしてる中韓台と戦えるかっての

39 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:16:02 ID:z2/Aq7er
日本に来る留学生は中国人、韓国人、台湾人が大部分であることだ。
西欧、ヨーロッパの人材が日本に留学?
理由がない。
過去から現在まで中国人が最も多く留学をきている。
ヨーロッパの貧しい国家でも日本に就職や移民を来る場合はない。
ヨーロッパ人は西ヨーロッパ、北ヨーロッパの先進国に就職をしてアジアでは中国人が日本に就職をする。
結局日本は後進国が多いアジアに属しているという事実を忘れてはいけない。
人種的、宗教的、文化的に東ヨーロッパの貧しい国民さえ日本に留学にくる場合はそれほどない。
アジアの優秀学生は米国やヨーロッパに留学に行く。

40 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:17:30 ID:nl/j71jR
文科省は、大学を維持する為に外国人留学生への補助予算を要求する。

国民の税金の使われ方がおかしいだろ。

41 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:18:23 ID:kjQEiA2M
日本の金で研究して成果を母国に持って帰る
素晴らしい愛国心だネトウヨざまあみろ

42 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:20:53 ID:kgE3//W4

日本が優秀だったのは、戦前教育のたまもの。

ノーベル賞受賞者も戦前教育を受けた人たち。

戦後生まれにもう期待できる物はない。

43 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:21:06 ID:CuKpOnox
結局日本はアジアの母親なわけでこれからはアジアの内需で食ってくわけか

44 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:21:54 ID:10OL9Bc3
博士課程の実状を知らない人がいるかもしれないから貼っとくね。

博士が100にんいるむら
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1285475074/

1:Nanashi_et_al. :2010/09/26(日) 13:24:34
見といて。

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/57585/54136/4610042



45 :ぴょん♂:2011/02/11(金) 13:22:34 ID:L3E4syXM
外国人博士が日本で起業してくれればいいけど
そんな人知らない

46 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:23:09 ID:6PBseaYK
ネトウヨって何?
電通用語?

47 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:23:39 ID:m3fbieud
>>38
>社長の学歴で一番多いのが日体大

それは日大。圧倒的だから毎年番付が変わらない
卒業生の数で割ると一気にランク低下なんだけどね

48 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:25:29 ID:6PBseaYK
外国人に優しい国
日本

49 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:28:36 ID:Sdco1YbU
日本企業自身が日本を捨て始めてるのに
どうして日本企業は外人にここまで期待できるんだろうね

50 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:28:40 ID:VA5gGghh
苦労したからと言って他人の何倍も給与を得て他の何人もが食いっぱぐれるのは
完全に国からしてみれば不利。

51 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:29:21 ID:jgblsNvE
【韓国】韓国はノーベル賞分野ではノーメダル 
http://yomi.mobi/read.cgi/news4plus/kamome_news4plus_1292797051/1

52 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:31:46 ID:BX6tKji1
> 「2004年に英科学誌ネイチャーに発表したとき、すぐに問い合わせしてきたのは
> サムスン電子とLG電子だった」(細野教授)。このような状況に細野教授は
> 日本の将来に不安を抱く。

日本語学会誌に発表しないからだw

53 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:32:03 ID:aw6jvhBN
>>38
日体大じゃなくて日本大じゃないかな。
いくらなんでも。

54 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:33:22 ID:Wxnq60WY
売国奴 糞経団連らしい

そうやって日本人雇用枠を縮小するらしいな

55 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:33:28 ID:mmLOT1Re
東南アジアやネパールとかからの留学生と違って、
中韓あたりは、日本に技術盗みに留学してるのですよw

56 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:36:36 ID:IzGB96kv
>>50
苦労せずに必死で努力してきた人の数分の1も給料もらえるならそのほうが100万倍マシだなあ

57 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:38:58 ID:m3fbieud
>>48
日本に来る留学生の9割は私費留学だよ

国費留学で学費返済義務のない1割除いて、
残りは奨学金制度(返済義務あり)使うか、
日本に来てもバイトばっかやって生活費稼いで
留年して不法滞在になるか

コンビニや牛丼屋の店員が中国人とかばっかに
なってるのは、要するに日本政府の留学生への補助金が
国費留学生に限定されているという事実が
あまり知られてないから。2ちゃんのコピペレベルだね

58 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:42:21 ID:bUhGj4UN
スパイ防止法が無けりゃ
略奪し放題だぜ

59 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:43:10 ID:U3C75ar2
>>57
嘘つくな
前にN+のスレにレスしてあったけど
特亜からの留学生は学費免除はもちろん、
毎月100万円近い生活費が売国ミンス政府から支払われてるんだぞ


60 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:43:47 ID:fIu+I8vV
>>52
日本語だろうが英語だろうが論文などを読まないのは多いよ。
学会に行って情報収集するのもいない。

うちの会社はこんなだから後追いだらけ。



61 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:44:23 ID:JlRnXR15
そのうち帰っちゃうだろ

62 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:46:53 ID:m3fbieud
>59
>毎月100万円近い生活費が売国ミンス政府から支払われてる

それは凄まじい。詳しく。事実なら泣く

63 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:49:07 ID:mGLG8PVh
いいよ
ただし、韓国と中国とオーストコリアンはダメだ

64 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:55:17 ID:BX6tKji1
>>62
文科省の奨学金事業予算(約1300億円)からすると、たとえ外国人留学生に
全部使われたとしても、月10万円ぐらいしかいかないよ。

65 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:56:32 ID:caXNsecj
博士号取り終わる頃には何歳ぐらいになってるのが多いんだ?

66 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:56:57 ID:10OL9Bc3
まっ、この記事を書いた記者は何にも勉強してないのは確かだな。

ポスドク問題については以下のスレで議論が尽くされている。


【ポスドク】博士課程修了者の完全雇用を 文科省・経済産業省 対策へ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1278417703/

1:名無し@せんとくん(はぁと)φ ★ :2010/07/06(火) 21:01:43 ID:???
 博士号取得後に安定した就職先がない「ポスドク」問題の解決に文部科学省と経済産業省が
乗り出すことになった。今秋にも産業界と大学の代表を集めて初会合を開く。政府が6月に
閣議決定した新成長戦略では「科学・技術立国」の課題として、博士課程修了者の完全雇用を
20年に実現するとの目標を掲げている。【山田大輔】

 計画では、採用数の多い大企業を中心に人事担当役員と主要大学の学長らを集め、産学連携で
人材開発を進める方法を協議。産学の双方が雇用増に責任を持つ行動計画を作成し、両省は奨学
制度の充実などの支援策を講じる。

 科学技術白書によると、理系の博士課程修了者のうち、大学教員や企業などへの就職は約半数
どまり。残り3割は期限付き研究員など「ポスドク」と呼ばれる不安定な立場にあるほか2割は
進路不明で、就職が困難な

67 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:58:12 ID:YIFb2MgH
日本だとどんな経歴があろうが初任給は30万円以下
中国ならアメリカでMBAをとると20代でも副工場長という立派な管理職

これを聞いて日本のほうが公平だと思う人間が多いんだから
中国よりもよっぽど社会主義だよほんと

68 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 13:58:19 ID:U3C75ar2
>>64
それはあくまでも表向きの公表資料の数字だろ
公務員には額面給与を上回るヤミ手当が自治労から支払われているように
特亜からの留学生にはミンス政権から莫大な裏金が支給されてるんだよ

69 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:00:30 ID:m3fbieud
>>68
すごい博識だね。馬鹿なボクにも裏金の内実を教えて
表向きとか言うなら当然知ってるんだろうし、知りたいよ

70 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:02:19 ID:BX6tKji1
>>68
月100万円だと、1兆円を超える予算が必要なんだけど。
一般会計からじゃないとすると、どこから出ているの? 教えて。

71 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:02:23 ID:NvMoUuRi
日本人にとって院は働きたくないから行く場所だからしょうがない

72 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:11:05 ID:LtKkqS18
>>67
別に中卒だろうがMBA持ちだろうが仕事の成果は
わからんのだからそれでいいじゃないか。
成果が出せれば出世して給料も応分にあがっていくよ

73 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:11:17 ID:mlEX41EB
有名どころでも行かないって変だな
正直うらやましいんだけど
無名無能教授の研究室を経験すると、研究者になること自体が嫌になる
あいつらあんなんでよく給料もらえるなというレベル

74 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:14:57 ID:YIFb2MgH
>>72
仕事の成果が出たって数年で抜擢するわけでもないだろ
年功序列なんてなんの根拠もない

給料も下げられず、クビにもできないからこんな歪な社会になってるんだよ
日本の雇用規制と雇用慣行が日本が世界から取り残される一番の原因

75 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:19:12 ID:yx0GqiS8
日本はもうすぐ破産するというのに民主は鷹揚だね

76 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:19:51 ID:LtKkqS18
>>72
数年で周り以上の成果出せれば抜擢されるんじゃないの?
そんな簡単に成果出せる奴見たことないけど。
クビはともかく人事制度変えて給料下がるなんて普通にあるし、
年下・後輩が飛び越えて上司になることだって今時よくある話じゃないか。


77 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:22:52 ID:YIFb2MgH
>>76
抜擢されるならいいよ別に
大抵の大企業ではほぼ年功序列・年功賃金だけど


78 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:23:40 ID:75feUjAn
>>1
どうせ7〜8割が中国人だろ?


79 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:25:23 ID:6PBseaYK
アップルに例えるなら
ウォズはいるけど
ジョブズがいないみたいな

80 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:29:53 ID:JO14t+td
自民政権時代の留学生100万人計画で無茶苦茶になった。
とにかく数合わせのために留学生なら水準を落としてでも院に入れるので
日本でアルバイトをして稼ぎたい中国人の就職浪人と利害が合致。
中国人留学生はアルバイトを第一目的で来ているので研究なんて形だけ。
研究室側も早く追い出したいから中国人には博士号を出す。
当然そのあおりを食うのは日本人。
数値目標は自民が国内の研究室を破壊した最大の功績。

81 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:32:51 ID:10OL9Bc3
しかし、このままでは日本は凋落する一方だぞ。


【国際】ハーバード大学の日本人留学生の数がピーク時の30分の1に このままでは日本の科学力は二流に★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297167970/


【調査】30歳代の会社員、グローバル人材「なりたくない」が6割…アルー調査[11/02/04]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1296859117/


【コラム】内側から見た「サムスン(SAMSUNG)」の強さ (読売新聞 “グローバル化維新”)[11/2/03]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1296720283/



82 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:36:57 ID:iCKghDME
>博士課程の日本人学生が減っていることは数字でも裏付けられている。文部科学省の 
>資料によれば、工学系の場合、1980年に全国で約640人が博士課程に進んだ。 
>その後は急激に増えて86年に1千人台、92年に2千人台、95年に3千人台になり、 
>2003年には約3570人まで達した。しかし04年から減り始めている。

どう見ても、博士進学者が急増したことのほうが問題

理由は、大学院重点化と称して定員を増やしたからだが、

>主な理由は 
>就職難だ。博士号をとって何年たっても安定した職に就けないことを知れば減るのは 
>当然だ。 

定員だけ増やしたんで就職難は当たり前だが、その就職先が任期つきで5年後には無職
の可能性が高いから、ますます誰も進学しない

で、足りない学生を留学生が埋めてる



83 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:38:08 ID:U4Szv5ef
>>82
また、超汚染人か

84 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:39:37 ID:ubUls4Mt
自民党の留学生30万人計画だな。

まあ熱心に勉強してくれる分にはいいが、そんな外国人は極々一部で

殆どがアルバイト、日本の就労目的でやってくる。

単純労働者を増やせと産業界から自民党に要請があったw

売国奴集団たちには、日本の学生を育てよう等とは思いも付かないんだろうなw



85 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:46:55 ID:lRR9oOq0
博士課程の連中にはソープ代を補助するべき

86 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:47:51 ID:TBrAmK8r
どこがいいのか、バカだよおまえは
日本の研究費を使って成果はすべて中国に流れる よろぢくねえじゃん

87 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:48:01 ID:vCqXF2v+
>>68
2ちゃんなんだから誰でも何でも書けるのは建前だが、いちおう大学院スレ
なんで大卒ですらないお前は議論の邪魔でしかないんだよな。どっか行って
くれる?

88 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:51:45 ID:HWiVYL6B
大学入試には最低、算数、国語程度の基礎点を試すべきで論文のみは後で苦労する

89 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 14:59:16 ID:FgHrk4ag
>>42
だな
正直戦後世代から学ぶことってないよ

90 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:15:22 ID:10OL9Bc3
ぶっちゃけ日本のメーカー、その他大企業はそれほど博士を必要としていないからね。

博士課程の定員は今でもかなりの過剰だし。


91 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:24:36 ID:VNajXNEE
文系は博士に足を踏み入れことは人生賭けることと同義だからな。知り合いの殆どが河合塾行きだったし。

92 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:34:27 ID:wtUBalrf
学士至上主義だからなぁ…

93 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:34:39 ID:aTnudlPU
もともと博士なんて大学の教員になるための制度だから定年で辞めていく教員
の数を遥かに越えるような数を量産しても行き先は無い。教授1人、助教授2人
、助手3人のピラミッド型の研究室では10年に一人博士を作っても過剰だ。
経済成長を続け研究職の需要が増え続けるのが前提になってる今の量産体制は時代に逆行してる。

94 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:37:50 ID:liwNBmZB
博士が就職先が無いってのが

おかしすぎるだろ?

絶対『先生』が出来るはず。

学部卒の先生が幅を利かせてるような
システムにするから勉強するやつが減るんだよ

学部卒先生は800万が限度ってシステムにすればいい

95 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:38:16 ID:+0S71i6Q
>>81
仕方ねえな。出る杭は打つ(ただし同じ日本人相手の場合のみ)
ってのが文化の国だから、そんな国潰れても自業自得だ

96 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:42:13 ID:WMOYj9Iw
家賃補助まで出るからな・・・
同格の日本人よりも圧倒的に有利な条件で学べるという不思議・・・

97 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:45:44 ID:YepgxmOz
まぁ競争を促進させる意味では留学生を増やすのもいいんじゃないの
競争力低下って数の問題もあるからね、それは。

98 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:45:50 ID:HdCH0GsB
>>94
>絶対『先生』が出来るはず。
先生になりたければ教員免許を持たないといけないし、学位持ちだからって優先採用されるという訳じゃない
しかも年齢面で学部卒より不利だから簡単になれる訳がない

博士が就職できないもっとも大きな理由は「年齢制限」だから

99 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:47:15 ID:ZSbwrAeN
死神博士カッコ良すぎ

100 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:54:39 ID:10OL9Bc3
>>95

いっとくが、俺は産業界側、大学側の両方に問題があると思ってて、 どちらか一方だけが非が
あるわけではないという考え。
大学も企業も今のままではじり貧になるのは避けられず、抜本的な組織改革が求められている
というのは共通している。

博士課程のあり方問題っていうのは、企業と大学の間の関係を考える上で一番象徴的な問題だと思う。


101 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 15:58:41 ID:sxfvD8Mc
俺なんか家が貧乏だったから、理系には私立理系への負担は無理なんで、文系に進んだ。
理数系の科目が得意で国語が苦手だったから、ほんと苦労したわ。
国大には入れたが、最初から理系は無理だと諦めてた。
留学生は日本の国費で勉強し、日本人は全額負担に耐え切れない人は国大や文系へ。
おかしいだろ?

102 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 16:04:15 ID:OiVSeoPC
じゃあ政治家も官僚も外国人にやってもらえ
ただしシナ、チョンはのぞく

103 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 16:07:19 ID:3U5Yhk2Z
>>101
国立理系に入らなかった理由がわからない

104 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 16:16:52 ID:sxfvD8Mc
>>103
もし国立理系に落ちたら、学費が高い私立理系にいく金はなかったんだよ。
だから最初から理系に行くのを諦めたんだ。
国立文系に落ちて私立文系に行くなら、私立理系より学費とかいろいろ大分安いからね。
まあスレの本筋とは少し違うのは重々承知なんで、これくらいで・・・・

105 :名無し募集中。。。:2011/02/11(金) 16:18:00 ID:Wb3W1cTl
>>101
国立理系に入らなかった理由がわからない


106 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 16:23:58 ID:LtKkqS18
>>101
奨学金や学費免除があるだろ。
もちろん全員がもらえるわけじゃないが、留学生だってそれは同じ。


107 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 16:28:06 ID:Y0UgTHZf
>>101
国立の理系に行けば良いだけじゃないの?
それともコピペ?

108 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 16:53:21 ID:YHKq4slU
日本人の税金で支那朝鮮人に博士をとらせて、
日本人院生が絶滅したころ雇用システムを戻すんだろwww

サヨク労働組合の悪事w

109 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 16:56:42 ID:aEUT8H4K
おまえらちゃんと回答も読んでやれよ。納得するかしないかは別として。

110 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 17:04:18 ID:EDS4u3VB
アメリカの工業大学も先生も生徒も外国人ばっかりなんでしょ?

111 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 17:12:31 ID:wtUBalrf
>>110
移民の国と日本一緒にしてどうするw

112 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 17:24:47 ID:TN8NSoar
>>1
神を信じる者に科学なんざ発展するわけねーだろうがよ笑わせんな

113 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 17:43:21 ID:HdCH0GsB
>>112
むしろ科学者が宗教にハマり安い
特に自然科学の場合、無神論者がいないと言ってもいい

114 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 18:02:20 ID:aEUT8H4K
ゲーデルとかな。

115 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 18:06:08 ID:R2myWYjW
グレゴリー・チャイティンのことかああああっ!

116 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 18:22:30 ID:3ikf2/2g
日本人がドクターとっても、金はかかるわ
就職先に苦労するわでいいことないから意味ない。
就職できたとしても同年代社員より待遇悪いしな。

117 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 18:31:19 ID:pU9csQ8s
現状がこれだもん、まともな日本人なら成らないよ。
ttp://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html

118 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 18:34:22 ID:f/z0OYEv
外国人対象の給付奨学金は充実してるから仕方ない
日本人対象の給付奨学金なんて学振くらいなのにさ

119 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 18:35:05 ID:6FeNIf0y
ラボでは、日本人のポスドクよりも留学生の方が良く働くし、意識も高い。
こんなんで日本の将来はどうなるのか心配だ。

120 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 18:39:39 ID:4uCbrMI3
もともと博士なんて勉強はできる社会不適合者が大学教員になるために行くところだった。
勉強もできないただのニートには教官が引導渡して博士に進ませなかった。
そんな奴でも修士の年齢なら市役所や県警にギリギリ滑り込めた。

大学院重点化なんて始めた頃から、定員増が金になるということで
本来引導を渡すべき奴も博士に進めてしまった。
その上でポスドクに中途半端な薄給を与える制度もできてしまった。
(それ以前のポスドクは研究生として授業料を払う身分なので長く続けられなかった)

30過ぎたポスドクに将来はない。年齢的にも転進できない。
契約期間が満了になったら樹海に行くしかないという人生。
そんなのが知れ渡って日本人が博士にいつかなくなったので
代わりに外国人で定員充足して予算獲得。

むしろ文科利権のために博士を増やしすぎたのが問題なんだよ。

121 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 18:53:48 ID:oejZ5BA+
日本人を日本から追い出すためにTPPで外国人を受け入れよう!W

日本企業はお客様第一だから、日本人より買い物してくれる外国人第一は当たり前!
日本人より外国人を雇用する。
日本人より外国人の給料を上にする。
日本に工場を作らず、外国に工場を作る。
日本に法人税を納めず、外国に納める。
トヨタがアメリカに工場を建てて、日本の工場で派遣しか雇わない一方、アメリカ人を正社員で雇って高給を与えていたが、誰も文句はなかった。
今度は中国が日本最大の輸出国になったから、中国人ばかりを雇って日本人は雇わない!
日本に工場や法人税を与えず、中国に与える。
日本人の給料は中国人より下にするのも当たり前!
日本企業内の日本人は中国人が追い出します。
日本が世界第二位の経済大国でも、国債を発行しなければならないほどに税収不足だったのは、日本企業が法人税を全く払ってなかったから。
日本の官僚組織や公務員たちに、日本企業は養う価値を見いだせない。 1993

122 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 19:19:15 ID:Cg/GfJYa
日本人研究者が口にする「優秀な学生」って、狂授の言った通りの結果を出す学生って意味が大半
健全な懐疑心を養えない教育なんて笑止千万 w
見通している日本人学生の方が優秀だから進学しないんだったりしてな www

123 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 19:24:55 ID:w3V7s6GM
>>52
Nature, Science, PNAS ぐらいは最低限、自分の分野だけでも目を通しておかないと。
研究者の基本だぜ。日本語ジャーナル?んなもんいらん。

124 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 19:26:08 ID:cErgP6n/
>>113
創価学会の例を見れば分かるように宗教にやたら甘い日本と違い、
欧米では宗教の教育や科学への介入は非常に嫌われている
生物学の世界でも語源に宗教的な要素があるものはわざわざ用語変更したりしてる

米じゃ宗教団体が高位の科学者ほど無神論者であるという調査結果を発表して
「これは宗教を信じるものが差別されて出世できないからだ、許せん!」なんて主張したほどだw

125 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 19:28:59 ID:fI+Gauow
海外の研究者の場合、JSPSは30万円/月位だが、日本人はただ働きか1800円/時間。残業はなし。これではアルバイトに費やす時間が増えるだけ。条件のちがいはなに?


126 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 19:29:54 ID:Cg/GfJYa
>>123
典型的な流行を追いかけるステレオタイプでふね w
よくわかります www

127 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 19:50:10 ID:UCBqX5mA
「博士」は使いづらいから企業は採らないってわかるよ
研究室は地味に狭い世界で、ずーっと中にいる人間は歪んでる奴も多い
だから「研究室にしかいなかった」人間は勉強はできるかもしらんがどこか偏屈になる
と言うか偏屈にならないと生きのこれない

正しい判断力を持つ人間が修士で一回逃げてしまうのは自然の理
残るのは偏屈ばかりと

128 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:02:04 ID:fSsSWEBz
これは異常なことだ。
日本人研究者を増やさないと駄目だ


129 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:04:33 ID:ImrWTJm1
test

130 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:04:39 ID:w3V7s6GM
アメリカでも理系のラボは中国人ばっかりだよ。

131 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:08:41 ID:mEL5qbG9
>>124

宗教団体が政治経済政策に介入したいなら税金を徴収するべき事から始めないと
・・・特定の圧力団体・集金団体なのだから不公平そのもの!

132 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:11:50 ID:ivHagU89
中国人は日本の大学よりハーバード大に留学しろ

133 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:14:14 ID:iCKghDME
>>98
>先生になりたければ教員免許を持たないといけないし、学位持ちだからって優先採用されるという訳じゃない 

免許は、教員資格認定試験でも取れるんで、文部科学省がその気になれば、博士持ちはほ
ぼ自動的に教員免許与えるとかできたんだが、当時既に博士があぶれてる状態だった平成
14年の中央教育審議会の答申で、

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/020202/020202e.htm#4

「大学等に在学中に教員の免許状取得に必要な単位を修得しなかった者」に対する制度と
認定しつつ「教員資格認定試験については,廃止することを含めその見直しを行うことが必
要である」と決め付けて、認定試験は行われなくなった

>>120
>その上でポスドクに中途半端な薄給を与える制度もできてしまった。 
>30過ぎたポスドクに将来はない。年齢的にも転進できない。 

ポスドクよりも、任期制のほうが、もっと問題だよ

134 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:17:18 ID:H+7fWkEW ?2BP(10)
日本から国費扱いで遊興費がでるからねw 外国人様は

135 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:36:13 ID:10OL9Bc3
日本の大学、日本の政府が外国人留学生を連れて来るのはホントにケシカランことなのか?
メーカーはとっくにそういう経営方針になっているが。

【雇用】就職氷河期どこ吹く風--留学生の採用は"売り手市場" [02/10]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297396782/

【雇用】ソニー、新卒採用の30%を外国人に アジアから採用拡大[11/01/20]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1295507524/

【雇用】ファーストリテイリング、2012年採用の8割1050人を外国人[11/02/03]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1296708460/

【雇用】海外進出進めば「日本で雇用、5分の1」…シャープ会長[11/01/21]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1295701700/

日本のメーカーはよくても国立大学では同じことをやったら批判されるのか?


136 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:36:59 ID:H71tJpBr
日本人だけでかためると歴史とか歪曲するからな

137 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:41:04 ID:3U5Yhk2Z
>>135
>日本のメーカーはよくても国立大学では同じことをやったら批判されるのか?
国立大学は税金で運営されているからだろ、低学歴w

138 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:42:01 ID:898nU4CZ
科学技術振興機構の北澤宏一理事長は「優秀な学生は海外に放り出して国際感覚を身につけさせるべきだ」と話す

何様なんだよこいつはw
テメーが海外に行け!この野郎
国からの補助金で飯食ってるゴミはとっとと消えろ

139 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:44:42 ID:9T3K1Vvu
>>68
こいつ糞ワロタwww

140 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:49:22 ID:10OL9Bc3
企業の場合は、日本人大学生と外国人大学生が入社面接を受けに来たとして、外国人大学生の方が
優秀で企業の利益に貢献する力を持っているなら外国人大学生の方を雇う。
利潤追求を目的とした企業としては至極当然の経営判断。
では、なぜ国立大学や日本政府が同じことをやったら非難されるの?
感情論や私情でなく合理的、理性的な反論ができる人いる?



141 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:54:03 ID:q/VrPQAp
>>68
自治労は税金で運営されている訳じゃないから仮に手当てが出ていようと問題はない

142 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:54:08 ID:10OL9Bc3
>>137

民間企業だって日本国内に立地してる場合は、国内のインフラを利用してるから間接的には
少なからず日本政府のお世話を受けてることになるんじゃね?
法人税の優遇を受けてる場合もあるし。
これはどう説明する?


143 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:56:00 ID:ctuHUO3c
中国人、韓国人を追い払え!!

144 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 20:58:31 ID:+U6cZlaq
>>138
早い話、日本国内にポストがないから海外に活路を見出してね、ってこと

まあ、実際日本国内で研究職を探そうとすると海外留学経験がプラスになるから
決して悪くないけど

145 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:02:52 ID:iCKghDME
>>141
闇専従も、知らない?

146 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:34:19 ID:3U5Yhk2Z
>>142
日本のメーカーが社会的責任を果たしていない、ということだ
>>143
完全同意

147 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:41:32 ID:E4kh+TBG
日本人の税金で多額の研究費もらっておきながら、外国人の博士を育成し、外国企業に供給してるのが日本の大学。
だからって、トップクラスの大学は、学力さえあれば誰でも受け入れるという建前があり、
大っぴらに外国人お断りってわけにも行かない。

148 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:43:41 ID:w3V7s6GM
>>147
一番の問題は日本の需要以上に博士を生み出しているというところであって、
大切なのは大学院の定員を絞ること。そうすれば日本人だろうと外国人だろうと構わないよ。

149 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:46:10 ID:lBDkRNWl
だから門を開けておいて入ってきてから文句を言うなよ
嫌なら部分鎖国しとけって
国内にいないんだからしょうがないだろ

150 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:47:44 ID:10OL9Bc3
>>146

はぁ?どこの社会主義国の話をしてんだよ。民間企業の存在意義は利潤追求が第一に決まってるだろ。
CSRっていうのももちろん利潤追求のための方便、企業イメージ向上のため。

日本は資本主義国だって中学校で教わらなかったのか?



151 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:50:55 ID:G4LDc1Ik
定員減らしたら、外国人博士が急増じゃなくて、外国人博士しかいなくなる。
国立研究所や国立大学の教授が外国人だらけになるぞw

152 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:52:38 ID:6XpZfZx/
日本は文科によってメチャクチャにされてるなぁ。

153 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:52:55 ID:+V1IXAIP
よいニュース。日本の科学の自力が上がってきている証拠だ。
ハーバードで日本人が減ったと悲観している場合じゃないよ。

154 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:53:53 ID:WutGw/UF
けんぶり クソ りっじ

155 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:54:30 ID:w3V7s6GM
>>151
日本人の学生が博士へ進学したがらないのは、博士飽和を知っているから。
数が減って就職できるようになれば日本人がむしろ増えるよ。
今は研究室にロンダと留学生と30代ポスドクが溢れてるのを見て、
優秀な学生は修士までで就職して逃げていくって感じだからなあ。

156 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:57:34 ID:QjnWaJyd
過去30年の世界の科学技術の進歩は目覚ましい
今の人類のたった1時間が過去何百万年の歴史以上の進歩をしている
この30年間は日本と言うより
世界1の優秀民族西日本人の方々が世界の科学技術文明を革新しリードしている。
まさに西日本人は神のごとし

ノーベル賞受賞者
西日本人16人

東日本人2人

中国1(平和賞)
韓国1(平和賞)
北朝鮮0

157 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 21:58:35 ID:10OL9Bc3
>>147

国立大学が独立行政法人になったというのがどういうことを意味してるか分かる?

弱い大学は弱肉強食で淘汰されていくということなんだよ。

そうならないためには、競争力をつけないといけないから、優秀な教員や学生を引っ張ってこないと
いけないわけ。
国籍なんか関係ないよ。

これは民間企業も大学も同じこと。
それがグローバル化した経済の本質だから。


158 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:04:50 ID:JvXCBCEf
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    「代理作成」の呪文唱えてりゃ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   行書法19条を潜脱できるおwwwwwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

     【脱法司法書士 定款やる夫】


           .-´    ``ヽ  
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ  
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄ んなわけねえだろ
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!             常識で考えろボケ
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _  
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |



159 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:10:07 ID:10OL9Bc3
国立大学に日本人学生を優遇して入学させることがホントに日本の大学、日本のためになるのか?
馬鹿な日本人を入学させるよりも優秀で向学心のある外国人留学生を入学させて勉強させる方が日本の大学、
日本の企業、引いては日本の国全体のためになるんじゃないのか?

と言われたらどう反論しますか?

ネトウヨ的なファビョった回答じゃなくて合理的、理性的にお願いします。

160 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:14:00 ID:CoUTsvC5
>>159
少なくない税金が投入されてることは材料にならないかね。
日本人の中卒や高卒の労働者だって納めてますよ。

161 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2011/02/11(金) 22:15:14 ID:f9tFQa6/
そうじゃなくて、創価とアメリカと、キリスト左派の指示で、
文部省が日本人を追い出して、外国人を優先的に受け入れるように指示した。
そうしないと支援金減らす、って脅し付で。

証言記録も複数とってある。



162 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:17:22 ID:9T3K1Vvu
これが問題なら逆に国公立大出た日本人が外国企業で働くのも問題じゃないのか。

163 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:20:48 ID:n1H3iR+1
>>162
一時期増えた東大理系出て外資証券とか、国賊以外の何者でもない。


164 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2011/02/11(金) 22:24:52 ID:f9tFQa6/
>)162
日本の税金で、盲目的に多大な奨学金、それも返済無用のつけてるんだよ。


165 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:30:08 ID:/Tetnkss
医学部以外の大学院は必要ないな

166 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:31:43 ID:dfPyYP2P
>大学院生8人のうち日本人は1人だけだ
典型的なブラック研究室だなw

167 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:32:01 ID:HxTd4Pzx
国でトップの大学に自国民優遇枠ができたら、その国の教育はお仕舞いだろ。

168 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2011/02/11(金) 22:33:26 ID:f9tFQa6/
>>167
そうじゃなくて、日本人を追い出して、外国人入れるように文部省が強要してる、っつーてんだ!!


169 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:34:16 ID:10OL9Bc3
>>160

もちろん、それも道理の通った考えのひとつと言える。税金を払ってるんだからそういう権利も
主張していいと思う。
じゃあ、受験者、もしくはその親が納めた税金の金額によって入学試験を優遇するという主張が
あったとしたら認められるの?
本人の学力レベル、入学試験の成績よりも納めた税金の金額で合格者を決めるというのは正当といえるのか?

当然、そんなのは認められないっていう意見が大多数だよね。


170 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2011/02/11(金) 22:34:49 ID:f9tFQa6/
823 :名無しさん@八周年:2007/10/19(金) 07:11:05 ID:Dkn1LhCZ0

762 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/18(木) 10:07:17 ID:vPuJIRMI0
現場の証言その1
都内で准教授やっているのだが、今後5年間で日本人の院生を減らすような話が出ている。
優秀な学生だけ残すとかじゃなくたんにアジア、特に韓国の院生を入れろとのこと。
もちろん給料付。
修士で月22万+年間研究費50万
博士で月37万+年間研究費100万
日本の学生への制度は、これまで通り奨学金、ラッキーな学生はガクシン。
あと教官も女性に加え中国人、韓国人枠を25%にするように言われている。
まぁ、あといろいろあるのだが、これ以上はいえない。
とにかく日本のアカデミックは大きく変わるね。


中国人留学生を優待するのはわからんでもないが、韓国人を優待する理由がわからん。
マスメディアによる絨毯爆撃韓流ブームといい日本を韓国化するつもりなのか。


171 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:35:00 ID:lxKu3j4d
>>168
妄想だね。精神科に行こう。

172 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:36:10 ID:4uCbrMI3
博士の定員増やしたのは、裾野が広ければ頂点も高くなるだろうって理念。
裾野で終わった奴が自殺しようが乞食になろうが知ったこっちゃない。
役所や大学はそんな理念すらどうでもよくて、学生集めれば金も下りてくるし
雑用押し付ける奴隷も増えるという目先のことしか考えてない。

こんなのにいつまでも付き合ってるほど日本人学生もバカじゃないから逃げ出した。
んで、奨学金払ってまで外国人呼んで代わりに搾取しようって訳だ。
奨学金自体が役所の利権拡大に繋がるしね。

173 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:36:38 ID:u2WXpg5c
4月12日日本武道館に於ける東京大学大学院入学式での祝辞
http://hp.hisashikobayashi.com/?p=161
<要約>
・東大とかクソ
・修士は博士課程では、米国の一流大学院へ行け
・博士はポスドクでは、米国の一流大学院へ行け


174 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2011/02/11(金) 22:41:22 ID:f9tFQa6/
>>170
みたいな証言は、おや?と思ったから、複数保持しておいた。

>>1の記事で裏づけが取れた。

で、文部省はここんとこ自民・公明の時代も民主党政権になってもこんな具合。
“日本人を追い出して、中国人・朝鮮人を徹底的に優遇しろ”と強要している。

この意思決定中枢は、創価とアメリカ、そしてキリスト左派。


175 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:43:08 ID:/Q8ulY3g
2chソースの証言ですかw
じゃあ、俺も証言しとくよ。
東京大学大学院の入試で、外国人留学生は明らかに合格率低かった。

176 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2011/02/11(金) 22:43:24 ID:f9tFQa6/
これもおいておこう。

大学入試センター-平成20年度センター試験(本試験)平均点等一覧 中間集計

外国語 平均点

英 語 125.93

中国語 150.67
韓国語 145.90

ttp://www.dnc.ac.jp/center_exam/20exam/20heikin1.html

177 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2011/02/11(金) 22:45:58 ID:f9tFQa6/
小野文部科学事務次官の発言
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234453126/l50
158 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/02/13(金) 16:28:58 ID:GuN0eiUi
【論説】保守派たちよ、正攻法だけでは勝てない。耐え難きを耐え、左翼の「ずるさ」を学べ…中山発言、田母神発言、二つの事例の共通項
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1226786957/
 麻生政権下で起きた中山成彬前国土交通相の辞任と、田母神俊雄前航空幕僚長の更迭と
いう一連の大騒動を見ていて、連想して思いだしたことがある。それは、安倍晋三元首相が
首相就任前、記者と雑談しているときなどによく言っていたこんな言葉だ。
 「左派勢力は、自分たちの思想をオブラートに包み隠して政府の審議会などに委員となって
潜り込み、自分たちの考えを政策に反映させている。それに対し保守勢力は、正面から意見、
主張をぶつけてはつぶされている。そこのところをよく考えないといけない」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081116/stt0811160220000-n1.htm
現在の文部事務次官に小野元之という人がいます。彼は昨年の8月20日の毎日新聞紙上で
驚くべき発言をしています。「大学では過激な学生運動をしていて権力を倒すには暴力が
必要であると本気で考えデモもした。しかし本当に世の中を変えるには内部に入ってやらねば
と公務員になりました」これはどういう発言でしょうか。つまり暴力革命を肯定し、内部に入って
世の中を変えるためにあえて文部官僚になったんだ、とこう言っているのです。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/8618/020921/yagi_001.html


178 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:47:05 ID:10OL9Bc3
日本人の馬鹿な高校生よりも優秀な外国人の高校生を入学させて高等教育を受けさせた方が企業にとっても、
国全体にとってもメリットがあるという主張を経団連や石原慎太郎とかがしているが、それには
どう反論する?

大学自身にとってはより優秀な学生に入学してもらいたい、その方がずっとメリットがあるのは
言うまでもないが。

それが事実かどうかを議論するとややこしくなるから、それは横においといて。

なかなか手強い主張、強者の論理だと思うが。

どう思う?


179 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:47:12 ID:g+MP/9Wf
>>171
東大をはじめ、男女が同じように勉学にはげむようになりベビーブームもあり
ふくらみにふくらんだ教育機関の席次は、少子高齢化にはいって欠損が出る
ようになり、文部省はそこに外国人留学生を配置することで予算の低減を防ぐ
方策をとるようになり現在にいたる
そして現在、イギリスでは膨らみすぎた風船を収拾するべく教育機関の厳選に
入るようになった、二十年後の日本でもおなじことになると思われる


180 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:49:41 ID:DAYy/zrY
在日朝鮮人の比率は人口比で0.5%くらいだから、
センター試験受験者50万人の内、2500人くらいは在日朝鮮人が居るはず。
それなのに、外国語科で韓国語の受験者は120人とか。
在日朝鮮人受験者の95%に、韓国語は敬遠された計算になる。
これが、在日朝鮮人優遇なんてあり得んだろ。
てか、奴ら、もう4世くらいだから、韓国語大してできないだろ。

181 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:50:15 ID:mlEX41EB
>>155
>今は研究室にロンダと留学生と30代ポスドクが溢れてるのを見て、
>優秀な学生は修士までで就職して逃げていくって感じだからなあ。

ああ、痛いほど分かる
その澱んだ墓場のような雰囲気が

182 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2011/02/11(金) 22:50:40 ID:f9tFQa6/
>>178
大学教授が、手元においておきたい優秀な日本人学生すら、
大学院准教授にできない、って悲鳴も、複数収拾してるんだ。

目の前にあるものにケチつけるんなら、相応の資料もってこい!!


183 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:52:11 ID:9T3K1Vvu
2ch de 真実w

184 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:52:47 ID:hyLslCpu
要は日本経済が回復して就職できるようになれば解決するんじゃまいか?
それを日本人は海外に出て行けみたいな短絡的な発想はさすが経団連てとこでしょうか。


185 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:53:29 ID:7OSU1gHA
>>182
俺の大学は、人間より港郵船でどうもなりませんえん

186 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:53:34 ID:9T3K1Vvu
こんなん別に何人だろうと日本企業がその中から優秀な奴を雇えばいいだけだし問題無い。

187 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 22:58:42 ID:95H2NPe6
>>184
東大で発生した学生運動抗争も加味すると男女共学は問題があると
将来判断され陸軍学校のような時代にもどるかもしれない

188 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2011/02/11(金) 23:01:34 ID:f9tFQa6/
本来は、こういうのを調べるのがマスコミの仕事だったんだけどな。

>>1の記事も含め、創価と朝鮮に侵された反日マスコミにはそういう気概も意欲も意思もない。
ただ、滅びる日本を、すべてが終わった後に報告するだけの駄文書きになっている。


189 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:02:41 ID:10OL9Bc3
大学、大学院への入学っていうのは基本的人権じゃない。あくまでも機会の提供、機会の平等なわけだが。

能力主義で選抜するのは至極当然。

とはいえ、それが根づかないうちは多少の外国人優遇措置、女性優遇措置もやむを得ないと思うけど。

もちろん過度に優遇するのはいけないし、いつかは優遇措置を廃止して完全な実力主義、能力主義で
選抜すべき。

190 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:03:58 ID:FgHrk4ag
>>156
東日本は思想統制が強力だから仕方ないよ

191 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:05:14 ID:ZZAadGxs
優秀な外国人がいるなら、税金に頼らず自分で稼げ

192 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:06:35 ID:9uEFayUZ
大学院に外国人優遇なんて存在しないぞ
日本語の壁があるから実際は外国人冷遇

193 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:10:22 ID:10OL9Bc3
もちろん、定員を埋めるために馬鹿な高校生や外国人留学生を押し込めるのは言語道断。
そういう大学や博士課程があるのも承知しているが、税金の無駄づかい以外の何物でもないと思う。


大学進学率は20%でいい  「下流大学」に税金投入価値なし
http://www.j-cast.com/2009/05/04040502.html

勉強しなくても大学に入れる状況なので、学力のない学生を量産しています。
親の学費負担などで社会の活力を奪っている面もあります。
大学行政は、不要な高速道路を大量に造って国民の借金を増やしてきた、あの悪名高い道路行政と同じではないでしょうか。

「下流大学」を切って進学率20%にしたらどうなるか
http://d.hatena.ne.jp/kentultra1/20090504/1241467076

国の税金が1700億円浮く
最大で、160万人年の労働力アップ・1.6兆円の消費拡大


194 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:10:40 ID:tdBZSqAF
>1
そりゃあ外人留学生にばかりたっぷり奨学金を出してればそうなる。
まず日本の学生に奨学金を出して、外人向けを廃止する事から始めないと。

195 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:16:12 ID:4uCbrMI3
そもそも優秀な学生は学部時代から
ドクターやポスドクから出る強烈な負のオーラを感じ取って逃げ出す算段してるよ。
理系だと修士まで行かないとまともな就職できないから進学するけど。

196 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:16:31 ID:10OL9Bc3
これも貼っておく。

http://www.j-cast.com/m/2009/05/17041154.html



197 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:17:59 ID:osD3u0PJ
>>190
イエスだね!といいたいところだが
労働力が足りているので増やされてもこまる

198 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:18:25 ID:+KWFE7F1
石平は
その辺のバカ日本人よりずっとまともだし
もう日本人だから良いよ

199 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:20:28 ID:CDRYLtyg
どこまでいってもスパイゾルゲ役

200 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:27:06 ID:Hyk/uRoD
しかし東北大の明日香壽川みたいに、日本の国立大教授で
ありながら反日で中国は環境破壊してないと強弁する輩もいる。

201 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:29:53 ID:r6THh6HV
>>170
これがマジなら糞だなw

202 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:33:22 ID:V/paN9fJ
中韓朝の国々から日本で給料もらいながら自国に都合のいい歴史の書換え作業ですか!

203 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:34:35 ID:H8gZcamn
企業が即戦力ばかり求めて人を育てなくなった結果技術が衰退した日本

学習しないなw


204 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:38:32 ID:SjTS+cTp
外国人は祖国を第一に考える。
当たり前のことが分からない奴は辞職しろ。


205 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:44:27 ID:YlDb1Dhx
愛国者で無職の酷使様は、日本を愛するのであれば、静かに死んでください。
それが、日本の国益です。

206 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:45:15 ID:vMlJ1i5P
博士課程修了者はどこに就職したら一番よいかというと
悲しいかな公務員しかない。
学部卒と一緒に試験受けて入るの。

207 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:47:06 ID:CDRYLtyg
>>205
よう、とっつあん、それで棺桶はどこだい?

208 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 23:48:10 ID:DZ8FZ7ic
週刊ポスト 2005年10月7日号
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/interview/chin.html


209 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 00:01:30 ID:4uCbrMI3
>>205
分かってないな。日本を愛するのであれば外に出て底辺職でもいいから働くことだ。
奴隷労働の担い手が居ないから、政府も外国人参政権を餌に移民を入れたがるし
企業も中国へ出ざるを得ない。
働かずに賃金を得られないから、いつまでたってもデフレだし、外国消費頼みになって
土下座外交をしなきゃならん。

底辺職に付いて文字通り国の礎となるのが国士の本懐だろ。
(スキルがあれば別に底辺職でなくてもいいけどね)

210 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 00:17:22 ID:ZBNenkVi
こういうのって、日本人で優秀な奴を潰して、安く従順的に働く国の人を優秀だと仕立てて補助金をせしめたいのかな?

211 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 00:45:28 ID:bKhWcCMb

支那人や韓国人を博士課程に入れて、その分の日本人は研究の場から排除・・・・腐ってやがる。

212 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 00:52:24 ID:e0B7kK4p
島国の生物が外来種の進出に寄って駆逐されるのは別に人間以外に限らないってことをこの国の権力者は理解できないんだろうよ。


213 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 00:52:58 ID:osRsCS5j
これまでの自分の解析をこんな所で書いても仕方無いが

中国公安の正体は女の集団
国籍は日本でも、養女あつかいでの編入者、実態の国は存在しないアジア系というのみ
まず、日本の最高学府である東大などに潜入してたきつけと時限爆弾を設置した
その後に人心掌握などをクリかえし、中国に利益誘導をはかった




214 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 03:02:49 ID:9keONI15
さまざまの反動あれど定員増化で確かに頂点も伸びて東大は物理で世界一桁と認められるまでになった。
これが気に入らないんだろう

215 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 09:17:00 ID:dsXsrLEm
外国籍の人が日本で学んでノーベル賞を取っても嬉しいけどね。



216 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 09:25:51 ID:XQM2v+kV
日本人が代わりを勤められないほど唯一無二の優秀さで、
日本人を牽引してくれて、日本に税金収めて、
日本を豊かにしてくれるなら外国人なら大歓迎だよ。
ラモスなんてその一例。
出来ればラモスのように帰化して欲しい。

日本人の雇用を奪い、日本人の治安を悪くし、
日本の財産を日本の外に持ち出すような底辺層外国人はいらない。

217 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 09:49:31 ID:xpAwPyk9
>>216
そのためには日本人のレベルアップも必要だな。
そういう人と切磋琢磨できるくらい。

218 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 10:03:17 ID:GdxZ7IsL
>>217
上含めてね。
下のレベルが低いっていうのは、実はその下を育てた上のレベルも低いんですって言ってるようなもん。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 10:45:28 ID:Hpkikboz
彼らは祖国に帰って高待遇が待っているけど、日本は違うのだから仕方ないだろ。
飽食の時代に海外武者修行という発想もナンセンス。

確かに、日本は一時の勢いはない。ただその勢いは恵まれた環境だったから生まれただけ。
俺が思うに、さらに時代の流れにいちいち逆らおうとして疲弊しようとしているように見える。

220 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 11:01:18 ID:Z9Uksmyr
何度騙されたら気が済むのかなwwwwwww


221 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 11:29:27 ID:O7E7j3LT
試験で点数が高ければ、国籍に関係なく入学させなくてはいけない。
これは国立大学に科せられた法的義務で、試験で不正をやって日本人を優遇なんかした学長のクビが飛ぶ。


222 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 11:46:40 ID:MZlq/+le
>>219
>確かに、日本は一時の勢いはない。ただその勢いは恵まれた環境だったから生まれただけ。
>俺が思うに、さらに時代の流れにいちいち逆らおうとして疲弊しようとしているように見える。

恵まれた環境、って、別に恵まれてもいなかったろ。
明治期はいうに及ばず、戦後だって
戦後の人口ボーナスだって、是非はあるが、あれは意図的に作っていたもんだし

その点から言えば、現状の厳しさより、現状を運命視して、なんも対応策をとろうとしない姿勢こそ一番問題あるとおもうけどね


223 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 12:05:59 ID:MB8n1imp
いや、世界の潮流、時代の潮流に逆らって過去の栄光を取り返そうとするのは愚かなことだよ。
>>1の記事を読むと、よくそんな時代認識で日経新聞の社員が務まるのかと呆れてしまう。
だからさ、日本のメーカーといったって、組み立てみたいな単純な作業過程をする工場は海外に
出さないとコスト競争に勝てない、グローバル化しないと企業自体が生き残れないのは当然で、
それが時代の流れで、大学だって世界中で競争して勝ち残っていくためにはグローバル化しないと
いけないのは当たり前なんだが。

企業も大学も全ての人材を自国の国民だけで調達しようとすれば、優秀な人材を集めることはできず
競争力を失って淘汰されていく運命にあるんだよ。

日本の国立大学、学生、教員がどんどんグローバル化していくのは大変結構なこと。

そうしないと世界レベルで競争できる人材育成や研究開発も困難になるからね。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 12:19:40 ID:MZlq/+le
グローバル化、って、別に、外国人が来ればいいってわけではないでしょ?
優秀な、って形容詞が必要なわけで、この場合、ほんとに優秀な学生が集まっているのか、って問題がある
上の方のレスにもあったけど、大学院自体を存続させるために無理して外国人を集めているって指摘もあるし、
優秀な日本人学生は大学院に進学しない、って指摘もある

大学院の在り方、教育システムを抜本的に考え直す必要があると思うけどね


225 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 12:30:06 ID:MB8n1imp
>>224

全くおっしゃる通りだと思います。
日本の大学を改革しようと文部科学省も21世紀COEプログラム、グローバルCOEプログラムを実施したが、
既得権益を壊すことはできなくて結局、失敗に終わったんだね。
文部科学省側にも省益の確保を優先したいという思いがあったのは確か。
役に立たない、時代の要請に答えられない大学、学部は廃止してその分を東大や京大等へまわして
真の世界トップレベルの大学を作るべきなんだが。
まあ、今の民主党政権の体たらくでは期待できそうもないがな。


226 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 12:34:09 ID:rXCc2+MD
トップレベルほど外国人だらけだけどw

227 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 12:36:03 ID:vYEovGTN
今の日本人の学習意欲は凄まじく低いからなぁ。
どうしようもない。

228 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 12:38:28 ID:/MPus04N
やっても無駄だからでしょう

229 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 12:43:53 ID:EXwTZyAT
>>227
言い訳だけは一人前だけどな

230 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 13:01:05 ID:2sNFUrK5
なにをやるのか、って問題がある。
生産性をこれ以上上げても、再分配制度が糞だから意味がない。
そもそも生産力は過剰している。
ブレイクスルーするために基礎学問はいつでも必要だが、
それができるのはエリートのなかであってもさらに一部。
数だけ増やしても怠惰が広まるだけ。

231 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 13:04:44 ID:MB8n1imp
何年も前から世界中の企業と激しい競争に晒されてきた日本のメーカーなんかは、もう日本人を
見限ってるから優秀な人材であれば国籍を問わず採用するようになり、大手メーカーに採用される
日本人は半分以下、数分の一になっちゃった。
もう少ししたら東大をはじめとする日本のトップレベルの国立大学、私立大学も同じようになるに違いない。
日本人が馬鹿、怠け者になって向学心や勤勉性を無くしちゃったから自業自得なんだけどね。



232 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 14:00:43 ID:wdmDZyIt
>>1
ライトスタッフって工作員だろ?
ほとんどこの手の外国ネタ

233 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 19:20:44 ID:jsVgkSIP
昔は、中国人で学問といえば、大躍進運動(笑)とか、文化大革命(笑)とかなんだから、
そのころに比べると相対的に日本人が落ちるのは当たり前だな。



234 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 19:21:44 ID:fVOQX6NR
おまえが国内分裂のうちゲバさせてるだけだろ、中国公安

235 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 22:19:20 ID:LXm89OAI
>>231
本当に半分以下なら日本メーカの将来も明るいなと思うけど、
現実は全然そんなことないじゃん。何を根拠に。
半分以下のメーカもある、くらい。

236 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 01:53:37 ID:go+1mSRN
>>235

>本当に半分以下なら日本メーカの将来も明るいなと思うけど、

おいwww

どんだけ日本人落ちぶれてんのww w w w w w
それともゆとり世代だけが使えなさすぎなのかな。


237 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 01:58:28 ID:McDrm8xw
すべての高学歴外国人はお雇い外国人であると思えば腹も立たん。

238 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 01:59:44 ID:aN3CBF68
「中国人向け日本政府奨学金募集要項」

返還不要の一人頭・年間262万円を、日本人の血税から支援支給。
4年いたら1051万円!しかも10万人!

日本人よりも外国人を優遇。何やってるんだろうな?


239 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 02:04:29 ID:bJO03ctc
1 日本人に使えやカス!研究費って言ったて税金だろ?日本人が勤勉になるように金使えばいいだろ。頭おかしいんじゃないか?

240 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 02:08:30 ID:bJO03ctc
238 何でこんな奴等に金かけてんの?500人でいいだろ。後の9万9500人分の費用を日本人に使えや。


241 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 02:35:03 ID:go+1mSRN
>>224

同意。
後、自分の意見としては地方の旧帝国大学のあり方を抜本的に見直す必要があると思う。
今はみんなミニ東大を目指して同じような研究、教育をやってて地域経済に貢献する教育や研究は
ほとんど行われていない。
アメリカ西海岸やシリコンバレーでスタンフォード大学とかからベンチャーがバンバン立ち上がって
いるのとは大違い。


【コラム】東北、九州から猛烈な勢いで若者たちがいなくなっている 長年の企業誘致にもかかわらず [11/02/08]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297526704/

 東北経済産業局の幹部から先日、高校新卒者の就職先を示す資料を見せられ、がくぜんと
した。東北、九州から猛烈な勢いで若者たちがいなくなっているではないか。

▼もう少し正確に言うなら東北各県の中でも宮城県は出入りが均衡、九州も福岡県は県外
からの就職が県外への就職を上回る。富山、石川、福井県など北陸地方も比較的地元就職率
が高いのが目を引く。

▼若者たちの「入超」がズバ抜けているのが東京都、神奈川県などの首都圏だ。愛知県、
大阪府、広島県も移入が流出を上回るが、一人東京だけが圧倒的な力で若い頭脳とエネルギ
ーを吸い付けている構図だ。

▼東北経産局幹部は「だからこそ、東北は企業誘致が重要。自動車産業のさらなる振興を」
と力説するが、何か変だ。既に長年にわたって県や市町村が競って工業団地などを造り、
企業誘致には力を入れてきたからだ。

▼この数十年間、地方は、東京一極集中の是正も叫び続けてきた。にもかかわらず、ますま
す若者たちが東京へ吸引されてゆく。このまま少子高齢化が進めば地方は持たないだろう。



242 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 04:09:23 ID:FU6pJAOz
>>239
同じ200万円を、中国人と日本人、どちらに投資したほうが得かな?
日本政府ももはや、日本人のための福祉団体でなく、
投資会社として運営しなきゃ破綻する。

243 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 04:36:38 ID:go+1mSRN
向学心も勤労意欲も大してない馬鹿な日本人に金を使うよりも、親日で優秀な外国人留学生、
もしくは移民に金を使う方が日本全体のためになるというのは確かだな。

現状の高等教育政策、現実の留学生、大学現場が本当にそうなってるかどうかはまた別だけどな。


244 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 04:54:15 ID:Dtgk+Oxg
アカポスが減少。あっても任期つきへ。
博士持ちの企業での優遇されなさっぷりが露呈。
優秀な日本人の多くは修士で逃亡。
しかし博士の定員は政府の計画で大幅増。
余った枠に、学費タダやら補助金やらもらえる留学生が殺到。
ってか日本人にも補助金出したら?←いまココ

245 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 05:09:40 ID:go+1mSRN
日本人学生への補助金、奨学制度はもう十分だよ。
優秀でなくともそこそこ真面目に勉強してるなら国とかから普通に援助を受けられるし。
博士課程への進学だって、そこそこ優秀なら学振の特別研究員になれるから、学費も生活費もタダで済む。
家計の事情があれば授業料の全額免除、半額免除も普通に受けられるし。

これ以上の援助制度は多すぎる。そんなに優秀な日本人学生がいるわけがない。
向学心も何もない馬鹿な日本人学生に金を出すくらいなら、海外から優秀な外国人留学生を呼び込んだ方が
国益にかなうというもの。

246 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 05:20:06 ID:FU6pJAOz
日本人なんか優秀な人なんかもともといないんだよ。
鎖国してたからわかりずらかったけどね。
日本企業のトップだってみんな外国籍。
日産やソニー、オリンパスをはじめ、
エイベックス、コナミ、ロッテなんか、もともと在日企業だし、
日本最大手の純民間通信会社だって
韓国系日本人だろ?

247 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 07:21:22 ID:kaqi5C6m
>>244
いくら補助金出しても卒業後に就職できなかったら
日本人はこないよ。
そのうち中国人もこなくなる。理由は同じ。

248 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 08:41:47 ID:VUsF6I26
>>247
就職できても任期付きポストじゃ、やはり修士出て企業の研究所に行くのが圧倒的に
勝ち組なのは、変わらん

249 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 08:50:16 ID:nudXnOa+
>>236
本当に優秀な人材だけ集めて、日本人が3割もいたら日本人凄すぎだろう。


250 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 09:05:11 ID:bJO03ctc
246 馬鹿じゃね〜の?お隣の北と南は優秀ですか?凄い凄い(棒)


251 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 09:13:26 ID:bJO03ctc
242 機能してねぇんだから破綻すりゃいい。国内に投資できない政府なんかいらねぇ

252 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 10:00:16 ID:DbU4Fm5h
ピペットどれいを確保したいんでしょ

日本人だって、何らかの報酬の見込みがあれば定着できるでしょうに



253 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 10:20:26 ID:FU6pJAOz
>>249
コネって知ってる?

254 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 12:43:54 ID:go+1mSRN
>>121

国が>>1の政策を実施しているのは、TPP参加への布石という一面があるのは確かだと思う。

http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=yomigaerunippon&id=9258605

これで底辺労働者だけでなく、医師、弁護士、金融マン等の一流専門職から看護師、介護士等の
医療専門職まであらゆる職種の労働者が流入するから、それだけ競争が激しくなる。

もう政府の関係省庁や経団連はTPP参加を前提とした移民受け入れ体制を整備しているようだが。


【政治】 日本のビジネスマンは菅首相の改革を支持し始めた!
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297502761/

【医療行政】外国人医師の受け入れ手続き簡素化へ--厚労省 [02/12]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297512061/

【企業会計】中国の大手会計事務所、初の日本進出--『信永中和』が今春始動 [02/12]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297521484/



255 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 14:48:44 ID:FU6pJAOz
>>250
北はともかく、南は優秀だろ?
サムスン、LG、ヒュンダイ、ポスコ、農心、眞露とか
国際企業がたくさんあるだろ?
車屋ぐらいしかない某島国と違ってな。

256 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 14:50:10 ID:K+uNbZBM
>>255
それだけかよ、草刈り場だな

257 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 15:03:00 ID:FU6pJAOz
>>256
国全部の企業が束になっても
サムスン一社にも勝てない日本が
なんだってー?

258 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 15:12:27 ID:2UFEgQXV
>>255
そんな企業しかなくて優秀って お前頭おかしいんじゃねーの?
そんなのただの組み立て屋 でその中で技術力がある企業ってどれ?w
朝鮮人がホルホルしてた家電だってLGが赤字に陥りサムチョンも落ちてきてる
日本の家電との差がなくなってきてるぞ つーかそんなクソみたいな企業どもなら日本はトヨタの名前だけで勝てるなw

259 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 15:16:50 ID:FU6pJAOz
ギジュツガー(笑)
で、日本企業が束になっても
おまえがバカにしてるサムスン電子にすら負けるって
どんな気分だい?

ここはハングル板じゃねえんだよ。

260 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 15:18:03 ID:1GhGfyEu
>>227
それは違うでしょ、今の日本人の質が落ちたかどうかはしらんが
博士目指す人間が少ないのはほとんどデメリットしかないから
30間近でようやく博士号とっても、一般的な企業は評価するどころか敬遠するんだから
貴重な金と時間を掛けてわざわざ自分の道を狭めようって人間なんて、
学者目指す以外でいるわけない

261 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 15:18:44 ID:y/mhRMgr
>>257
それは10年前の話だろ
現在のサムスンだったら日立だけで十分相手になる罠


262 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 15:19:52 ID:y/mhRMgr
>>259
その記事を引用したのは俺だから言うけど

売り上げだけ

で利益では無いのよね、残念だね


263 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 15:35:27 ID:jedLNOe1
外国人留学生に学費や生活費を無料提供するより
日本人の優秀な学生にもっと門戸を開くべきだと思う

264 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 15:43:25 ID:xBknkmf5
日本で研究して外国に売り込むんだろ

265 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 15:58:33 ID:vfy+5SNZ
>>261
純利益
日立:2300億円
サムスン:3兆4200億ウォン(約2540億円)

微妙な数字だな

266 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 16:07:33 ID:y/mhRMgr
>>265
例のごとく、豊田からちょろまかしできれば問題ないんだがしかし
豊田も猿ものだからな

267 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:02:10 ID:aN3CBF68
センター試験のハングル優遇も酷いよな。
毎年ハングルの問題が異常に易しいから、英語で受験するよりも10〜20点有利になる。
この不公平をいつまで放置するつもりだ。


268 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:13:28 ID:aN3CBF68
>>259
引き抜いた日本人技術者を使って日本製品を分解させ、日本製部品を多用してコピー商品を製造し、
富士山や忍者をCMに使って、海外の消費者に日本企業の日本製品と誤解させて買わせるのが、
サムスンのビジネスモデル。

サムスン(三星MITSUBOSHI)の社名からして、三菱(MITSUBISHI)のパクリ。
存在自体が恥ずかしすぎる。


269 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:24:03 ID:aN3CBF68
ハングル優遇がいつまでも放置されているところを見ると、
おおかた、文部科学省に成りすましが潜り込んでいるのだろう。
TBS、毎日新聞、NHK、層化・・・みな同じ発想、同じ手口。

スポーツで審判を買収するのと同じ、寄生虫の生き様だよ。


270 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:24:38 ID:Iu4X20tD
三菱自体が鉛筆のパクリだろw


271 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:26:21 ID:PjHuROCv
>>269
はいはいニュー速へどうぞ

272 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:27:09 ID:mlTK+Vje
>>267 >>269
民族別統計はないから正確な数字は分からんけど、人口比率からすると、センター受験者には在日が数千人は混じってる。
それで、センター外国語科で韓国語を選択してるのは100人ちょっとしか居ない。
これのどこが在日優遇なんだよ?


273 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:27:29 ID:FU6pJAOz
>>267
じゃあ、ハングルで受験すればいいだけ。


274 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:27:58 ID:wHzJdq5d
100人のためにわざわざ試験してやるのが優遇でなくてなんだってんだね。

275 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:33:48 ID:8bF/cU9P
留学生の捏造コピペを、まだ信じてる奴がいるのか。
あれだけしてもらえるのは、全国で10000人くらいしか居ない国費留学生だけ。
こういう人間に恩を売っておくことは国益になるから、大昔からやっている。
留学生の大半は、自己負担で来てる私費留学生。

276 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:38:14 ID:wHzJdq5d
将来多少の変同はあるかもしれんが国内投資はデフレ化して禁止してるんだから
博士なんか要らんのだろう。海外では需要があるんだろうが。


277 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:38:53 ID:aN3CBF68
特定アジアの言語、特にハングルをセンター試験に採用する文科省の
意図も全く不可解だが、もっと不可解なのが、その後のハングルの
センター試験の出題難度。ここ数年、英語と平均得点が40点以上も
開いているにも関わらず、なぜか得点調整は全く行われていない。
これは英語を勉強している大部分の日本の学生にしてみれば、ひどく
不公平な話である。ハングルを母国語とする人間を優遇し、日本人に
対し逆差別を行っていると言われても仕方がない結果だ。

平成17年度も平均点の得点差が縮まる気配は見られず、全く状況は
改善されていないのが現状である。

学生たちの将来を決める大学入試で、こんな不正が行われているとは
知らなかった! これで日本の国立大学に不正入学するらしい。本当に
どこまでもズルイ朝鮮。日本の学生はこの事実に怒らなければならない!

■過去のセンター試験結果
H14年 平均点・英語 : 109.68点・韓国語 : 165.40点 (←55.72点差でも得点調整なし)
H15年 平均点・英語 : 126.82点・韓国語 : 170.96点 (←44.14点差でも得点調整なし)
H16年 平均点・英語 : 116.54点・韓国語 : 157.38点 (←40.84点差でも得点調整なし)

平成17年度センター試験(本試験)平均点等一覧
外国語   平均点/最高 /最低/標準偏差
英語     116.18 / 200 /  0 /37.98
韓国語    158.13 / 197 / 40 /26.04

大学入試センター http://www.dnc.ac.jp/

H17年度も得点調整なし
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=252


278 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:42:37 ID:aN3CBF68
過去にはセンター試験で40〜50点の差があったようだが、得点調整が行われなかった。
日本人への逆差別の何者でもないだろ。

その結果、なるはずでなかった者が医者や弁護士になる。
在日が医者や弁護士になりたがるのは、合法的に日本人に復讐できるからだという。


279 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:43:04 ID:yf3PJOpK
英語以外は、ドイツ語とフランス語と中国語もあって、どれも100人かそこら。
今年のデータだと、ドイツ語132人、フランス語151人、中国語392人、韓国語163人となってる。
よっぽど出来る奴しか選択しないから、どれも平均点数は高い。
日本の高校学習指導要領は、外国語科で学ぶ言語を英語に限定してるわけじゃないので、
英語以外の外国語を第一外国語とする生徒が居る以上は、試験も用意せざるを得ない。
他に人数の少ないとこだと、数学科では、工業数理基礎が60人、簿記・会計が1372人、情報関係基礎が650人しかいない。
地歴もA科目は、例えば世界史Aは2092しか居ない。


280 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:46:53 ID:yf3PJOpK
余りにも人数の少ない科目で得点調整するのは、平均点を操作できちゃうから無意味。
てか、医師や弁護士になりたければ、外国語科で140/200なんかお話にならんよ。
センター試験の勉強をしないといけない時点で、完全に論外。

281 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:48:01 ID:aN3CBF68
>>275
中国の国費留学生は100%スパイだというね。
そもそも学生ではなく、人民解放軍の将校が多い。


282 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:48:56 ID:9jDuuIK+
平成23年に、平成17年の話を必死でしてるんだから、きっとコピペなんだな。

283 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:51:47 ID:FU6pJAOz
>>279
暁星とかがそれだね。
暁星の受験対策って、フランス語の授業があること。
センターや旧帝二次で、英語より易しいからだそうだ。


284 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:52:07 ID:aN3CBF68
>>280
人数は関係ないだろ。
平均点があまりにかけ離れた場合には、得点調整するのが公平というものだ。


285 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:54:51 ID:B5l5I0ss
銭ゲバが日銭稼ぐのに必死だなw
この程度の思考の浅さで経済紙名乗っていいのか?ww


286 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:55:04 ID:VUsF6I26
>>275
>あれだけしてもらえるのは、全国で10000人くらいしか居ない国費留学生だけ。 

http://www.jasso.go.jp/study_j/documents/scholarships0802_j.pdf

によると、「日本政府(文部科学省)奨学金」を受けてるのが6013人、「日本学生支援機構
奨学金」のうち「私費外国人留学生学習奨励費」を受けてるのが11770人いる

ちなみに、毎年の新規対象者数な

>こういう人間に恩を売っておくことは国益になるから、大昔からやっている。 

http://www.jasso.go.jp/statistics/intl_student/data06.html
3.出身国(地域)別留学生数上位5位
中国    74,292人    (▲6,300人(▲7.8%)減)
韓国    15,974人    (368人(2.4%)増)

で、国益ねー、、、

人数は昔と比べてどんどん増えてるし

http://www.jasso.go.jp/statistics/intl_student/documents/data06_01.pdf

>留学生の大半は、自己負担で来てる私費留学生。 

大学院の場合、毎年5000人くらいが「日本政府(文部科学省)奨学金」の新規対象で、
留学生は30000人くらいしかいないから、過半数かほぼ全員が日本政府から金もらっ
てるね

http://www.jasso.go.jp/statistics/intl_student/documents/data06_02.pdf

287 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 17:58:32 ID:0nWKpcHb
>>284
受験者が100人しか居なければ、100人がわざと0点を取れば、得点調整で簡単にかさ上げが出来ることになる。
この人数で、得点調整やるのは無理。

288 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:00:20 ID:l/VwJV8w
日本人は、大学院で就活ばっかりやってるから、外国人留学生が居ないと研究室が回らんだろ。


289 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:02:31 ID:2vWWnlQz
>>日本人の代わりに優秀な外国人が日本で研究してくれるならいいではないか――。

逆の立場で考えればわかる。
もし自分が中国に行って高度な研究をしていたとして
それは中国のために働いてるのか?

働かねーよ。



290 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:03:37 ID:wHzJdq5d
博士終了者の各国の求人状況でもあればわかりやすいのだろうが、
日本ではいらないってことだからの〜

291 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:06:10 ID:Lo7CEs3b
ローマ帝国がなぜ滅びたか、
そういうことも知らないんだろうな

292 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:06:49 ID:giHXjlHS
大学は、経済力ではなく学力で入学者を選抜する機関なのだから、経済力に乏しい留学生は丸抱え位でいいんだよ。
経済的理由で進学できない日本人なんて存在しないから。
経済的理由なんて言ってる奴の大半はタダの馬鹿。

293 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:08:10 ID:pz6GHx86
そんなに外国人博士を減らしたければ、お前が、博士過程に進学すりゃいいだろ。
どうせ、大学も出てないんだろうが。

294 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:09:54 ID:Dtgk+Oxg
>>292
馬鹿はおまえ。
経済的余力があっても損しかしないなら進学しないだろ。

295 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:11:38 ID:aN3CBF68
>>287
わざと0点取る受験者が100人いるという、その仮定おかしいだろ。
得点調整は、人数に関係なく統計学に則ってやるべきだよ。


296 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:13:11 ID:aN3CBF68
>>292
>経済的理由で進学できない日本人なんて存在しないから。

アホか。ふつうにいるだろ。


297 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:13:45 ID:wHzJdq5d
で、外人博士の進路はどうなってるんだね。どうもデータ足りんな。
そいつらが日本企業で就職で来てるのか?違うんだろう。

298 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:20:53 ID:aN3CBF68
日本人博士の就職を手助けする施策が必要かも知れんな。
例えば、日本人の博士を雇用した企業に補助金を出すなど。

日本は科学技術立国なんだから、そのくらいやっていい。


299 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:25:30 ID:kaqi5C6m
>>298
企業への補助金は既に出ているわけだが。
ってか就職あぶれた博士が技術持ってるかどうか怪しい。
就職できなかったから博士っていうニート博士も多い。

300 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:29:34 ID:XmRUm40b
学部生よりできない院生
あきれて学部生も大学院へは行かない

301 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:35:05 ID:Dtgk+Oxg
>>300
さすがにそれはない、就職に修士は必要。
東大ならその限りではないみたいだが。

302 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:37:29 ID:aN3CBF68
>>299
対策は練っているようだね。

【ポスドク】博士課程修了者の完全雇用を 文科省・経済産業省 対策へ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1278417703/

1:名無し@せんとくん(はぁと)φ ★ :2010/07/06(火) 21:01:43 ID:???
 博士号取得後に安定した就職先がない「ポスドク」問題の解決に文部科学省と経済産業省が
乗り出すことになった。今秋にも産業界と大学の代表を集めて初会合を開く。政府が6月に
閣議決定した新成長戦略では「科学・技術立国」の課題として、博士課程修了者の完全雇用を
20年に実現するとの目標を掲げている。【山田大輔】



303 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:41:52 ID:Dtgk+Oxg
博士持ちが就職にしろ昇進にしろ、
得をする仕組みがなきゃ、いずれにせよ
だれも金と時間費やし進学なんてしないよな。

304 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 18:47:08 ID:qerV5ebQ
>>297
俺の知っている範囲でなら。サムスン電子に博士号取得ご卒業して入社したのが3名。
日本企業は魅力がないらしい。

305 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 19:20:59 ID:go+1mSRN
>>302

バカ。文科省も経産省も未だに対策なんか全然ねーよ。

つーかお前、ちゃんとそのスレを最初から最後まで読んだのか?

もしそうなら国語力、理解力低く過ぎだな。

306 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 19:36:45 ID:zgw5gmfL
とりあえず、左翼が推し進めた悪き風習
敬称を正しく用いない
これから改善しよう

307 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 19:39:32 ID:aN3CBF68
>>305
だから対策を練っているところなんだろ?


308 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 19:40:21 ID:zuI0HD+p
>>305
>バカ。文科省も経産省も未だに対策なんか全然ねーよ。 

それどころか、

>>133
>免許は、教員資格認定試験でも取れるんで、文部科学省がその気になれば、博士持ちはほ 
>ぼ自動的に教員免許与えるとかできたんだが、当時既に博士があぶれてる状態だった平成 
>14年の中央教育審議会の答申で、 
>http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/020202/020202e.htm#4 
>「大学等に在学中に教員の免許状取得に必要な単位を修得しなかった者」に対する制度と 
>認定しつつ「教員資格認定試験については,廃止することを含めその見直しを行うことが必 
>要である」と決め付けて、認定試験は行われなくなった 



309 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 20:07:39 ID:S16exlCU
>細野教授らが発見した透明アモルファス酸化物半導体(TAOS)と呼ぶ大型
>ディスプレーに利用できる新素材は、韓国企業が最初に製品に使おうとしている。

どう見ても、日本企業の糞TOPがクズなだけだろ

310 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 20:20:37 ID:IwaCyLl+
>>1
日経は左だね
数値的根拠もなしに社会の空気を作るのはマスコミですから

311 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 22:46:44 ID:WEbJaEdV
>>295
少数の者が示し合わせるだけで平均点を操作できるのが問題なんだろ。


312 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 23:12:45 ID:tm8GkBWg
博士課程にいってもアカポス獲得は女にAA(笑)で有利だからな
優秀な男は修士で企業行くか、アメリカの大学院に行くのが合理的
文科省が無理やり作った定員なんて知らねーよってのが本音だろ

★若手や女性研究者に486億円 政府の助成プログラム
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297351092/

313 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 23:23:29 ID:LCF7JOHF
留学する金がなければ
結果を出せない国内の教授を外国人と入れ替えろ

314 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 23:29:48 ID:PW5Ix90J
今社会を牛耳ってる層50〜60代が問題だね。
学生運動で売国してるノリで大人になって今着々と国を売り渡す政策を
実行してる。

315 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 23:42:45 ID:SJQqNTWn
イギリスも外国人博士が急増してるって何年も前から言ってるよ。
英国籍の博士号取得者は年々減っていてアジア方面からの留学生がイギリスで
博士号を取るのが増えてきているって言ってる。インド系も増加中。

316 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 00:49:08 ID:6Rc/cO2N
まあ、東大の某研究科にいたが、
アカハラは当たり前。5人に1人は鬱病。
毎日、夜間まで実験。就職のめんどうなんて一切見ない。推薦もない。
いきなり、論文一本しかない人が助教になったり、優秀な人が急にいなくなったり。謎の人事。捏造もちらほら。
そんなの見てたらまあ、就職するわな。

317 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 05:23:31 ID:ZHX9Wxmi
全く何も分かってないな。
ホント博士の肩書きなんて社会じゃほぼ無意味だからな
重視されるのは経験な
俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして
今は充実した仕事してるよ
お前らも壁作って自分の世界に閉じ込もって無いで
今しかできない「経験」しといて経験値積んどけ



318 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 06:10:01 ID:8jCmIMbe
これって優れた結果がたくさんでているアメリカのいい面だけ見て、当のアメリカ人が
サイエンスをやりたがらないという悪い面を無視した政策を導入した結果なんだよね。
もともとアメリカのサイエンスは外国人なしでは成り立たない状態だった。それなのに
「アメリカみたいに任期を導入して若手の流動性を増せば、アメリカみたいになる!」って
掛け声のもとでこういう政策を実行すれば当然のようにアメリカと同じように
母国(日本)の若者は不安定になるのを嫌がって誰も大学で研究をやらなくなった。
もう外人なしでは成り立たない。
しかも、アメリカからでる研究結果が優れているのはそもそも投資している金額が
段違いだという事実を無視しているから、アウトプットは別によくなっていないw


319 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 06:21:02 ID:fs080pbP
>>1
その“外国人”博士って、どうせ中国人や韓国人の事だろ。

320 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 06:29:25 ID:CtFEuAzE
国民の税金は、第一義的に日本人のために使うべき。
外国人の博士は日本に残って貢献してくれているのか?
税金を投入する以上、効果をきちんと検証しなければならない。



321 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 06:32:13 ID:khsbM080
東洋大学の博士課程出ても日本に職は無さそうだな
残念だが

322 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 06:44:05 ID:zTc9/uPG
早稲田のドクターとか中国人しかいないwww

323 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 06:48:27 ID:/jpNBVKp
外国人はいいけど、抜かれて後でやられる可能性や実績があるから、中国と韓国は抜きで
抜かれた後に文句言っても彼ら聴く耳持たないしね

324 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 08:16:56 ID:9VWiwxZz
>>318
>「アメリカみたいに任期を導入して若手の流動性を増せば、アメリカみたいになる!」って 
>掛け声のもとでこういう政策を実行すれば当然のようにアメリカと同じように 
>母国(日本)の若者は不安定になるのを嫌がって誰も大学で研究をやらなくなった。 

「アメリカと同じ」どころか、ぜんぜん違う

アメリカでは一般の職の雇用は不安定だが、大学の研究職にだけは例外的にテニュア制
度があり頑張れば終身雇用が保証されるんで、サイエンスをやろうという奴も出てくる

テニュアにあぶれても中途採用もあり、そりゃ不景気だと厳しいが一般の職でも首切りが
あるので、最初から一般の職にいくのと比べて特に損はない

そのアメリカとは全然違い、民間では終身雇用なのに大学では当面任期制にしたし、テニュ
アにあぶれたら先はないから、誰も大学で研究やらなくなったのは当たり前

たまに残ってるやつも、すぐに結果のでる小粒の研究しかやってない

>もう外人なしでは成り立たない。 

任期制やめて大学院の定員減らし、留学生に浪費してる金を研究外注費にまわせばいい
だけ

簡単なことだ

325 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 08:45:57 ID:8jCmIMbe
>>324
全くだな。
しかも日本には「終身雇用をゲットしたら勝ち組」みたいな雰囲気が
あるから、なおさら誰も大学で研究しようとは思わないよな。
おれの論文ちょっと前にnatureに載ったのに、親兄弟や友人たちから
「いつまでも任期付きで大丈夫か?w」と言われてうんざりだよ。


326 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 11:51:23 ID:frWg+h3I
>>325
で、大丈夫なのか?
大丈夫じゃないのなら、うんざりしている暇はないよな。

327 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 12:06:36 ID:Kxcsm2KH
はっきりいってあまり優秀じゃないよ。留学生。
中国人のトップ中のトップだけ優秀。後はカス。
なのに優遇されるのは留学生。やってらんねえ

328 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 12:33:31 ID:AJ2KLrT+
>>308
そのリンクに「その気になれば」と書いてあるから、まだだよ
見直しは必要だからって見直されて新たな規定が作られたわけじゃないから
文科省が正式に「すべての博士学位所持者に対して資格を与える」という通達
を出さなければ意味はない

329 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 13:12:24 ID:XrCyhRjI
>>325
親兄弟や友人の言うことのほうが、正しいな

>>328
何を勘違いしてる

博士持ちが認定試験で教員資格をとる道を、文科省がわざわざ閉ざしたって話だ

330 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 17:39:29 ID:KM2bCwzP
滅びの未来日本が始まってるな

331 :325:2011/02/14(月) 23:15:21 ID:8jCmIMbe
>>326
まあ、大丈夫なんじゃない?それに、飢え死したって別に後悔はしないよw

>>329
大学の同期は「お前なら民間企業に行けば年収1000万だって稼げるのに、
なんでそんな安月給で任期付きで働く必要があるんだ?」と言う。
他人には全く勧められない生活だから、親兄弟や友人が正しいと思う。
でも、そんな拝金主義みたいな人間ばかりで誰もおれみたいなチャレンジを
しなくなり基礎研究が全部外国人任せになってしまったら、日本は終わりだと思うんだ。
そういう誇りを持ってやってるんだが、それを理解してくれる日本人は殆どいない。
日本の税金を使って、日本国に心から感謝して、日本のサイエンスを支えてるつもりで
いたんだが、民主党の仕分けで生活保護呼ばわりされたw


332 :325:2011/02/14(月) 23:20:45 ID:8jCmIMbe
その一方で、外国人の学生に対してはやたら羽振りがいいからますます
がっかりするんだな・・・。
国際貢献だかなんだかしらないけど、うまく日本にもぐりこんで
適当に就職して金儲け出来ればいいと考えてるような外国人の学生のほうが、
真剣にサイエンスをやろうという日本人の学生より手厚くサポートされている。



333 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:23:03 ID:85rfhe+A
>>1
アメリカでも博士課程は外国人ばかりだよ。
先進国になると、途上国の連中が簡単に学歴を手に入れるために
こんなことが起こるんだろうね。


334 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 00:08:21 ID:wtWSxpax
有期雇用を渡り歩く研究生活ってのは日本人には受け付けられないんだろう。
終身雇用に良くも悪くも馴染みすぎてるわ。

335 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 01:09:37 ID:67OwtQyF
>>333

スタンフォード大学やハーバード大学でもそうなんだね。


【コラム】アメリカの大学キャンパスは20年後の世界の姿 「中国のGDPは20年後日本の5倍になる」(野口悠紀雄) [11/02/14]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297690257/


そしたら、日本にとっては>>1の事態は喜ぶべきことなんじゃないのか?


336 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 02:26:31 ID:nfNfo70u
日本で技術を作って本国へお持ち帰り
終わったな日本

337 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 06:59:24 ID:67OwtQyF
文科省や大学の政策に不満があるのなら、海外のトップレベルの大学に行けばいいじゃんか。
しかし、こういう現状なんだから日本人のレベルが低下してるのは間違いない。


【国際】ハーバード大学の日本人留学生の数がピーク時の30分の1に このままでは日本の科学力は二流に★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297167970/

2011年2月5日、香港誌・亜州週刊によると、米国に留学する日本人留学生はピーク時の
ほぼ半数にまで減少したという。ノーベル化学賞受賞者・根岸英一氏はこのままでは
日本の科学力は二流になると危機感をあらわにした。5日、中国新聞網が伝えた。

米名門大学・ハーバード大学に在席している日本人留学生は1999年には151人を数えた。
それが現在では5人しかいない。2010年秋時点で米国に留学している日本人留学生の数は
2万4000人。前年比35%と大きく減少した。ピーク時の4万7000人と比べるとほぼ半減した
計算となる。また海外で研修している日本の大学・研究機関スタッフも3739人と2000年の
ピーク時7374人からほぼ半減した。

2010年ノーベル化学賞受賞者となった根岸英一氏は、「日本の若者が海外留学する勇気を
失えば、日本の研究水準が下降するばかりか、技術主導の日本製造業にとっても大きな
リスクになる」と懸念を表明した。(翻訳・編集/KT)




悔しかったらハーバード大学でも行ってみろよ。

338 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 07:46:45 ID:93nTYYDO
蛸壺研究だけじゃなくて日本国内で起業してほしいんだよね
単にイノベーションをもたらし知財権で稼ぐ研究者というだけなら
国境関係なく報酬の高いところに転職しちゃうだけだからな

339 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 08:00:29 ID:WthJ3pZW
337 先にハーバードに行くメリットを提示しろ。話はそれからだ


340 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 08:28:04 ID:MySwKAC8
>>337
10年前と違って、頭も悪いがまず金がないんだよ・・・

341 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 08:37:06 ID:pq7fmaBO
>>339
アメリカで就職すれば
糞みたいな日本の就活せずにすむ・・・かな

342 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 09:29:01 ID:/8sIhSeX
>>333
>>335
>>337
全然、わかってないな

>>334
アメリカでも、大学の研究職は最終的には終身雇用される

>>338
>蛸壺研究だけじゃなくて日本国内で起業してほしいんだよね 

景気悪いのに、起業できるわけないだろ

アメリカの場合も、優秀な学生は、景気がいい時はベンチャー系に就職するが、景気が悪く
なると終身雇用が保証される大学に残る傾向にある

343 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 11:12:37 ID:dE2+6kwH
日経が特亜を取り上げるからわかりやすい
税金払ってわざわざ特亜中心に呼んでるのに何故か無視
滅びろ

344 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 12:30:46 ID:67OwtQyF
>>338

全くそのとおり。
東北大学や九州大学は地元の経済にほとんど貢献しないからこの有り様。


【コラム】東北、九州から猛烈な勢いで若者たちがいなくなっている 長年の企業誘致にもかかわらず★2 [11/02/08]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297687221/

東北経済産業局の幹部から先日、高校新卒者の就職先を示す資料を見せられ、がくぜんと
した。東北、九州から猛烈な勢いで若者たちがいなくなっているではないか。

▼もう少し正確に言うなら東北各県の中でも宮城県は出入りが均衡、九州も福岡県は県外
からの就職が県外への就職を上回る。富山、石川、福井県など北陸地方も比較的地元就職率
が高いのが目を引く。

▼若者たちの「入超」がズバ抜けているのが東京都、神奈川県などの首都圏だ。愛知県、
大阪府、広島県も移入が流出を上回るが、一人東京だけが圧倒的な力で若い頭脳とエネルギ
ーを吸い付けている構図だ。

▼東北経産局幹部は「だからこそ、東北は企業誘致が重要。自動車産業のさらなる振興を」
と力説するが、何か変だ。既に長年にわたって県や市町村が競って工業団地などを造り、
企業誘致には力を入れてきたからだ。

▼この数十年間、地方は、東京一極集中の是正も叫び続けてきた。にもかかわらず、ますま
す若者たちが東京へ吸引されてゆく。このまま少子高齢化が進めば地方は持たないだろう。



345 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 12:44:07 ID:wHu2FAgw
>>344
>東北大学や九州大学は地元の経済にほとんど貢献しないからこの有り様。 

>▼もう少し正確に言うなら東北各県の中でも宮城県は出入りが均衡、九州も福岡県は県外 
>からの就職が県外への就職を上回る。

東北大学と九州大学が何県にあるかは、日本人なら誰でも知ってるけどな


346 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 18:53:00 ID:67OwtQyF
>>345

九州他県を福岡が吸い上げてるだけ、東北他県を宮城県が吸い上げてるだけ。
地域全体のパイは拡大どころか縮小している。
道州制が導入されたら福岡と仙台は州都となって地域全体を引っ張っていかないといけないのに、
その役割を果たしていないだろ。
九州大学と東北大学も同じ。ただの駅弁大学じゃなくて地域全体のトップ校、日本有数の旧帝国大学
なんだからね。


347 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 19:51:03 ID:N1kXuFRX
東北大や九大は地域の大学じゃない
旧帝は世界に通用する研究をさせるところだろ?
成果が地元で活用されなくても日本のどこか、あるいは他の国でも
活用されればいいというのが有名大学の本来のあり方。

地域おこしは駅弁の役目だよ

348 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 20:05:13 ID:AbQW7UNj
東北は面積の広さの割りに100万人規模の都市が仙台しかないってのが痛いな。
仙台に匹敵するクラスの都市があと2つくらいないと。

349 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 21:16:59 ID:gdxdHWUB
将来的に日本社会の中核が外国勢力に支配されるようなことにならないならいいよ。

350 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 22:02:09 ID:wHu2FAgw
>>346
それじゃあ「地元の経済にほとんど貢献しない」の言い訳にすらなってないけど、いまさら何
を言っても、日本の大学に外国人を導入しようとしてるのが敵性外国人だとばれた失態は、
誤魔化しようがないってば

344の中の人がまだ生きてるのかどうかは知らんが、時間の問題だよね



351 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 06:53:41 ID:K/hXozmb
>>322

今は早稲田でも補習をやらなきゃいけないくらいレベルが低下してるらしい。

http://www.news-postseven.com/archives/20110215_12738.html


こんなんでは、最先端の研究なんかとても無理。
日本人のレベルが低下している以上、海外から優秀な人材をスカウトしてこないと世界トップレベルの
大学にはなれないんだからしょうがない。



352 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 06:59:50 ID:K/hXozmb
>>347

それなら尚更海外から積極的に人材をスカウトしないといけないね。
世界トップレベルの大学になろうとしてるなら、今の日本人の学生、教員だけでは能力的に
絶対無理だからね。

地域振興が目的ならば日本人ばっかりで固めるのでもいいんだろうがね。


353 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 07:11:58 ID:/Pjc/HVs
>>1
優秀な学生は海外に放り出して

放り出すという表現がなんとも...
言われなくても出ているからいいが

354 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 15:06:42 ID:cvfg4i2x
学費は貸付制にして
外国人は帰化したら学費無料とかにすればいいんじゃね?

355 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 18:47:07 ID:K/hXozmb
>>344

東北大学は研究レベルが高くて産学連携とかできるポテンシャルが高いのに仙台、東北という
ド田舎にあるから相当損してる。

国内では東大、京大に次ぐ研究レベルだし、化学・材料科学、電気電子の分野なんかは東大や京大と
肩を並べるくらいだしね。

しかし、地元の企業がクソだから全然活かせてない。


356 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 18:53:36 ID:K/hXozmb
これなんか、まさにそう。東北大学には金属材料研究所みたいな世界レベルの研究機関があって
名大なんかよりは全然レベル高いのに。


【航空】次世代航空機の素材 名古屋大学に研究拠点設置へ [11/02/15]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297839252/

 中部航空宇宙技術センターは、次世代航空機の素材となる炭素繊維複合材を産官学連携で研究する
「ナショナル・コンポジットセンター(NCC)」を名古屋大学(名古屋市)に設置する方向で最終調整に入った。

 軽量で強度に優れた炭素繊維複合材は、米ボーイング社の旅客機「787」でも使用され、今後、
利用範囲が自動車などの分野にも広がる見通しで、各国が開発を競っている。

 同センターは、NCCを炭素繊維複合材の量産化に向けた戦略的な拠点に位置付け、企業単独では、
研究・開発が難しい耐火・耐炎試験や落雷などの影響を調べる。

 月内に発足する設立準備会には、東レなどの素材メーカーのほか、三菱重工業、トヨタ自動車、
名古屋大、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などが参加する見通し。準備会が国の補助金が得られる
「イノベーション拠点立地支援事業」に応募する。予算は、既存の建物を間借りする場合で数億円、
新設する場合で20億円程度を見込む。同事業に採択されれば、資金の3分の2が国から補助されるという。


東北大学は日本で三番目の研究レベルの大学にも関わらず、立地条件が悪いから大分損してるよ。


357 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 19:56:55 ID:K/hXozmb
>>347

文部科学省は真面目に駅弁大学の経済効果を分析してたみたいだよ。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/07110809.htm


これってどうなんだろうね。


358 :名刺は切らしておりまして:2011/02/17(木) 04:51:50 ID:fdXsB+PS
日本人が修士まで取って博士号を取らないのは
民間の研究の方が進んでいる場合が多くて博士号取ると就職出来なくなってしまう場合が多いから。
もし博士号取って大学教授になれなければ死ぬ以外方法がない。
それに対して留学生は母国の大学や民間の研究より日本の大学研究の方が進んでいる。
さらに日本人の博士号取得者の割合が低い分、日本で大学教授になれるチャンスが高いし
なれなくても母国で博士号の価値があるから就職出来る。

359 :名刺は切らしておりまして:2011/02/17(木) 05:47:59 ID:pV46hRn1
>>300
文系はひどいよ。何の技術もなく、
ちょっとたくさん図書館の本を読んだだけで「成長した!」って本気で信じこんじゃっている。

フィールドワークもやらず、旅行経験もなく、家事手伝いもせず、
バイトやボランティアも軽蔑・忌避して、
実際以上に自分は頭がいいとか社会に貢献しているとか思いこみ、言い立てる。
実際、大した希少価値もなく、甘えやわがままや卑怯さがかいまみえる。
世間知らずゆえの下品さ、社交性のなさ、考え不足も目につく。
言っていることは、そうとうにズレたり・ブレたりしている。


360 :名刺は切らしておりまして:2011/02/17(木) 06:08:08 ID:hvvdFhYu
日経は日本の癌

361 :名刺は切らしておりまして:2011/02/17(木) 07:53:18 ID:wUy178vo
>>359
おまえ理系文系以前に大卒ですらないだろ?www

ここはお前のいるような場所じゃないからさっさと去れよ。www

362 :名刺は切らしておりまして:2011/02/17(木) 09:51:26 ID:0tQgqv+p
社交性が無いのは致命的だよな。そういう人間は脳に欠陥がある。マジで。
複雑な数式を扱ったり膨大な量の知識を蓄えたりする能力とは別に、人間には
今この瞬間の状況判断をする為の能力がある。それをやる脳の部位は判明している。
「大脳皮質」だ。中でも前頭前夜と呼ばれるエリアが特に重要で、ここの能力が
損なわれると対人関係、建設的経済生活と言った様な事がこなせなくなる。
ようするに落伍者になるわけだ。

363 :名刺は切らしておりまして:2011/02/17(木) 10:34:17 ID:DYNvW15z
建設的経済生活w

364 :名刺は切らしておりまして:2011/02/17(木) 10:59:40 ID:SKoH4jmW
>>331
がんがれ!
研究者は芸術家とかピアノ演奏家みたいなもの。
好きなことを極めろ。
食べていくためとか仕事だと思ったらやっていけない。

365 :名刺は切らしておりまして:2011/02/17(木) 16:17:55 ID:MOFgNNz1
芸術家よりお笑い芸人に近い

366 :名刺は切らしておりまして:2011/02/17(木) 19:30:53 ID:04DysdKi
>>358
日本でパーマネントの大学教員ポストを得られるほどの力がある留学生は少数。
あと、特に中国では大学教員はそれほどありがたい職だと思われていない。
大学研究者になりたいと思って日本に来る留学生は少数派。

だからこうなるんでしょ?
>日本には日本人博士の就職先が少ない。外国人となるとさらに限られる。最終的に
>米国での就職を目指す留学生が多く、「せっかく育てても日本に落ち着く率は今の
>ところ低い」

367 :名刺は切らしておりまして:2011/02/17(木) 19:45:35 ID:lfZKbGrP
>>337
>>339

いや、一部の日本人は東大すら見限り始めているのは確かだよ。
財政破綻寸前で少子高齢化に全く歯止めがかからなくて、日本という国そのものがヤバくなってるから、
東大卒の学歴の価値は急落してるしね。
グローバルの視点から見たら、東大よりもハーバードやスタンフォードとかの方がはるかに上だからね。

【話題】 高年収者層では、子どもを東大よりハーバード大学に通わせたいと思っている!
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297934068/

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1102/17/news032.html#/makoto/articles/1102/17/news032.html

知識や教養を得られるだけでなく、人脈を形成する上でも重要な大学。
高年収者たちは、自分の子どもをどんな大学に通わせたいと思っているのだろうか。

ビズリーチの調査によると、年収750万円以上のビジネスパーソンに
「息子・娘がいるとして、子どもを入れたい大学はどこですか?」と尋ねたところ、
トップは米国の「ハーバード大学」だった。

選んだ理由では「生徒・教員とも世界のトップクラスが集まる環境下で切磋琢磨することで、
真にグローバル人材となる」「授業だけでなく卒業生同志のネットワークが素晴らしく、
世界の一流とグローバルな人脈形成ができる」などが挙がった。

2位は「やはり日本の大学の頂点であり、東大での人脈は将来財産となる。

潤沢な研究費と教育環境がある」「まずは日本の最高峰で一流の教育環境で勉強してから、
大学院は世界でチャレンジすべき」という声があった「東京大学」、

3位は「ビジネス界に多大な影響力を持つ経営者を輩出している。卒業生のネットワークがある。
ブランド力がある」という声があった「慶應義塾大学」だった。

全体的に海外志向が目立っており、上位20校


368 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 06:34:13 ID:T8+bZIUs
>>1

東北大学とか東工大みたいな日本のトップレベル、世界レベルの大学でも外国人留学生が多数を
占めてるんだね。

工学部や理学部の研究って軍事転用ができるものもあるんだがそこかへんの管理は大丈夫?

2年くらい前に、東北大学の原子力関係の研究室にイランから留学生が来てることが発覚して
マスコミに叩かれてたことがあったけど。



369 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 06:37:41 ID:T8+bZIUs
経産省の安全保障貿易管理のサイトを貼っておく。


http://www.meti.go.jp/policy/anpo/kanri/bouekikanri/daigaku/reference.html




370 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 06:41:41 ID:T8+bZIUs
阪大のレーザー研はイランや中国から留学生を受け入れてないんだろうね。


【物理】阪大が米核兵器研究所で共同研究へ 超新星爆発を再現
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1297564624/

阪大が米核兵器研究所で共同研究へ 超新星爆発を再現
2011年2月13日5時3分

核兵器の維持管理を主目的に設立された米国の研究施設で、大阪大が来年にも共同研究を始める。
世界一とされる強力なレーザーを使い、恒星が燃え尽きた最期に起きる「超新星爆発」を地上で再現し、
しくみの解明に役立てる。

恒星の内部では、水素やヘリウムなどの軽い元素が融合して重い元素がつくられる「核融合」が起きている。
星の最期には、重い元素が重力で収縮して超新星爆発が起きる。阪大の研究は、爆発の際に衝撃波や
宇宙線が発生するしくみを、レーザーによって再現して確かめる。

エネルギー省の核兵器研究所「ローレンス・リバモア国立研究所」にある「国立点火施設」(NIF)が昨年、
基礎物理の共同実験を国際公募。阪大の1件を含む12件が採択された。

NIFはラグビー場ほどの大きさの実験施設に192本のレーザーを備え、光を一点に集中させて水素などに
照射して核融合を起こし(点火)、水爆と同じ状態を人為的に作り出すのが主目的で、約4千億円をかけて
2009年に完成した。



371 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 06:44:11 ID:JmlY4Gka
日本のドクターって、どんな基準なんだ?と呆れられていたりする・・・

372 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 06:52:52 ID:T8+bZIUs
いや、>>1の問題はアカデミックの世界や製造業、経済界だけでなく、日本全体の安全保障にも関係
してくる重要な問題ですよ。


【メーカー】兵器製造現場から告ぐ、日本の製造業のすごさは脅威だ=中国電子掲示板[11/02/04] (350)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1296754216/

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=49019

中国の兵器製造現場で働く若者が、日本・ドイツと中国の製造業の差について論じた。
大手ポータルサイト・捜狐(SOHU)の掲示板への書き込み。以下はその内容。

まず先に言っておくが、中国の製造業はかなり遅れている。筆者は毎日、工場の
人たちとNC工作機械の加工精度を挙げるため昼夜を問わず試行錯誤を重ねているが、
いくら機械を使いこなせるようになっても、これらの機械がドイツ製であることに
焦りを感じずにいられない。工具もほとんどが日本製だ。工場の建物だけは中国製
だが、それも外国の真似をして建てたにすぎない。

専門知識がないとピンとこないかもしれないが、中国は自分たちが必要としている
軍事用部品を加工するのに使う工具が作れない。だから、どんなに高額でも日本から
買うしかないのだ。筆者は日本の高い技術力が怖い。要するに日本と戦争になったら、
技術力で劣る中国は旧式のライフルで立ち向かうしかないということだ。これは
決して大げさな話ではない。

最近の中国社会は金儲けができれば良いという風潮になった。不動産業やIT産業が
もてはやされているが、はっきり言ってそんな


373 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 06:57:43 ID:zTG8MTbo
>>1
>日本の活力低下や、韓国や中国、台湾、インドなどの
>躍進と一致しているようにもみえる。
なんか無理してネガティブな結論に持っていってるような気がするが。
外国人研究者が多いのが駄目なら、アメリカなんか最悪やん。

374 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 07:15:58 ID:8L5Mh1OB
そもそも日本の博士課程は
* 高額な授業料を払わなくてはいけない
* 生活費となる収入を得る機会がほとんどない
* 博士号持ちは就職でむしろ不利
という状況なんだから人気なくて当たり前だ。

今アメリカの某州立大学でPhDやってるが、
こっちは授業料は免除で最低限の生活費は給料として出るようになってる。
就職もPh.D.取得者は相当に優遇されてる印象があって
初年度で年収700万程度は普通に聞く話だ。
生涯年収は間違いなくPhDのほうが学士・修士より高い。
日本でもこういう状況にならない限りは
博士課程に進みたいなんて奇特な人は増えないと思うよ。

ちなみに東大で聞いた話だが
日本の国立大学は給与体系が安すぎて
有名な外国人研究者を引き抜けない。
もちろん日本語の壁もかなり問題。
研究内容だけじゃなくて運営でも
世界レベルに持ってくには問題が山積み。


375 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 07:48:39 ID:l1lZZCpk
文系の博士課程に行った人間っていうのは
・常識判断能力
・人生設計能力
・危機管理能力
が著しく欠けてる人種
異論は無いはず

376 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 07:51:16 ID:3BBL+MbW
>>368
安全保障輸出規制は、非居住者への輸出を禁じてるだけ。
留学生は非居住者にならんだろ。


377 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 08:03:36 ID:IKUYeYcQ
博士号持ちのエンジニアになっても、技術なんか全然分からない文系管理者に
目先の利益だけでああしろこうしろ言われた挙句、
「好きなことしてるんだから」で給料は安いとくれば
なりたがるやつがいなくなるのは当たり前だろ。

378 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 08:03:42 ID:T8+bZIUs
はぁ?ちゃんと法律と規程をよく読めよ。
イランとかのテロ支援国に技術提供することも規制の対象なんだよ。
当然、留学生の受け入れの際もそういう審査をしないといけなくて、ヤバい可能性がある研究なら
事前に経済産業大臣に申請をしないといけないの。

379 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 08:20:21 ID:ugeKonf/
外国人博士のリスクを身を持って体験しない限り学習できないみたいだね。

こんなんだから日本が大不況のままなんだよ。
若者の消費が・・・とかそんなのが原因なわけねーだろ。
その若者のを育ててきたのはあんたらだし、
こんな世の中になるまでほっといてたのもあんたらだ。

380 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 08:22:51 ID:9htJyk5k

           わかりきった話    

  日本の研究費で開発した技術を、持ってかれるだけのこと。

  こういうことは日本のお家芸。なにせ、北キムチの対日攻撃
  ミサイルの開発にまわされることみえみえなのに、朝銀に多額
  の支援金を出すようなおめでたさ。さらには、対日軍事力増
  強や、アフリカや中近東から日本の利権を強奪するために利用
  されるのがみえみえなのに虫国に多額のODAだもんな。底なし
  のお人好し。お人好しでなくなるのは、自国民に対してだけ。

381 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 08:33:53 ID:XJAoT/x2
日本人遊びすぎ

劣化ジャップw


382 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 09:03:03 ID:8U5RaXcS
> 日本には日本人博士の就職先が少ない。外国人となるとさらに限られる。最終的に
> 米国での就職を目指す留学生が多く

日本人とか外国人とかの問題じゃないじゃん。
日本企業が博士を受け入れられないのが問題なんだろ。

博士より修士の方が企業から評価が高いことを、教授はどう受け止めているのか。

383 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 09:09:40 ID:bYLANhWh
>>381
日本のバカ企業では
体育会系の方が評価高いから
つまり需要が無い

384 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 09:10:13 ID:MXPfW78b
アジア系留学生に学費生活費の補助なんかせんでいい。
世界一の研究環境を整えて、世界トップレベルの研究者を集めろ。

そうすりゃ世界中から金払ってでも学びたいという学生が集まるさ。
金の使い方が本末転倒なんだよ馬鹿政府。

385 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 11:03:18 ID:ejmeKA4/
アメリカへの留学生が減ったと嘆いていたけど、
海外へ留学せず、むしろ留学生を受け入れる国に成長した
ということだったわけだね。

386 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 12:29:18 ID:lSc9G4FX
>>385
問題なのはアジア系留学生の目標はあくまで北米への留学であり、
日本は常にセカンドベストでしかないということ。
最も優秀な留学生は来ないんだよ。

地方の大学なんか補助金目当てで留学生集めたりしてて悲惨だぞ。


387 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 12:33:46 ID:8U5RaXcS
日本の社会から必要とされない優秀さって何なんだろう。
日本の社会がおかしいのか、博士の優秀さがおかしいのか。

アメリカでは博士の需要があるらしいから、日本の社会がアメリカの社会のレベルまで
達していないのだろうか。

388 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 13:10:01 ID:fOv8W4Kn
>>387
博士の需要っていうのも博士としての研究内容の需要っていう以外にも
ただ単純に博士号を取得する事への敬意というか、より高い学位を取ってる
事への評価という当たり前のことも含まれるんだよね、アメリカは。
だからいわゆる文系の博士号でも正当に評価されるし、それをもって企業に就職したい
となってもその博士号は(恐らく面接では内容がうちの企業と関係ないんですが
とか聞かれるとは思うが)高い評価の対象になる。
より高い志を持つ、博士号を取るだけの能力があると本質を評価する体制や
考え方が出来ているのがアメリカなんだよね。

389 :名刺は切らしておりまして:2011/02/19(土) 13:14:56 ID:7dXRNOXN
授業料払って、ただ働きしなきゃいけない博士課程に誰が進学するんだよw

390 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 08:37:26.67 ID:WhqgsKhm
>>387
良くも悪くも博士制度自体輸入品。かつ最終の論文審査が
海外雑誌への投稿なのですべてが欧米流。
いろんなものがアメ流過ぎて面倒なんだろ。
かといってガチでアメリカ人と同じ扱いできるほど
あっちの文化に慣れ親しんでるかっていえばそうじゃないし

391 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 10:03:38.73 ID:9XVAvDkp
博士課程に進学する学生が少なくて定員を満たせないから外国人を入れまくってるってのが実情だろ?


392 :ぴょん♂:2011/02/20(日) 10:57:15.17 ID:rsMidaiM
>>374
>生涯年収は間違いなくPhDのほうが学士・修士より高い。

これを見れば明白さ
http://www.indeed.com/salary?q1=Bachelor%27s&l1=&q2=Master%27s&l2=&q3=PhD&l3=&q4=MBA&l4=

200万円以上の差があるw


393 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 11:54:52.17 ID:Xsz0s3j0
日本は年齢が厳しい上、コミュニケーション力()を重視するから
過去問依存にバイトサークル狂ばっかりで修士でもうんこしかいないからな


394 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 11:57:44.72 ID:8JghF3WL
日本人だろうが外国人だろうが、最終的に博士の仕事が日本にないんじゃダメだろ。

395 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 12:08:48.99 ID:Xsz0s3j0
製造業を目指す若者が減ったっていうが、厳選さいようしまくって
どうせ落とすんだろ

396 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 12:15:15.39 ID:oENd0f7t
日本に来るのは三流だからな。

397 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 20:15:55.77 ID:Fb8wWnvx
上のほうでハーバードの宣伝があって結構なことだけどさ、
要するに優秀層をアメリカが囲い込んで第二第三第四の
竹中平蔵さんや大前研一さんのような人材が増えるだけでしょ。


398 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 21:09:09.16 ID:ZN9xgzHW
>>392

アメリカは徹底した学歴社会だからな。日本では学歴なぞ何の価値も無い。
ある意味、徹底した反知性主義が日本の特徴。

ソルジャーは大量生産されるが、最終的には賢い外人にコテンパンにされる。
今後もこのパターンを繰り返すことになりそうだ。

399 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 21:17:18.93 ID:slLnqscW
>>398
日本では身の回り感覚の現場、経験をひたすら重視するからね。
自分の経験と違うことを言われると、現実的でないとか
机上の空論と言い張っておしまい。
だから改善はできても、やり方を根本的に変えたり
新しいものを生み出すのは苦手。

400 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 23:54:30.25 ID:WhqgsKhm
真面目な話その気になれば徹底的に悪用できるような高等教育受けさせたあとで
放り出してるのは妙な宗教でもまたわいてきたらヤバい気がする

401 :名刺は切らしておりまして:2011/02/20(日) 23:57:51.24 ID:jLliZK+E

やれやれ全く何も分かってないな。
ホント博士の肩書きなんて社会じゃほぼ無意味だからな
重視されるのは経験な
俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして
今は充実した仕事してるよ
お前らも壁作って自分の世界に閉じ込もって無いで
今しかできない「経験」しといて経験値積んどけ



402 :名刺は切らしておりまして:2011/02/21(月) 00:16:36.90 ID:Uf0Zg6FY
文部科学省の大学院重点化の政策設計に欠点があったってことだな。

アメリカ的な産業側の博士の活用体制を全く作らないまま
ただアカデミックポストを増やすことを狙って大学院を拡充した。
修士課程はそれなりに機能しているところはあるものの、
需要のない博士はアカデミックポストのデフレを招いただけ。

文科省単独では大学院政策は成立せずその他省庁も含めて
高等教育者を活用する制度の設計を進める必要があった。
なぜ日本にGoogleのような会社ができないのか、
という問いが日本の人材活用の現状を物語っている。


403 :名刺は切らしておりまして:2011/02/21(月) 03:11:27.46 ID:G6VzWlvl
優秀な人はみなアメリカに行きます

404 :名刺は切らしておりまして:2011/02/21(月) 10:31:37.48 ID:HBK4Kv7N
>>399
ほんとそんな感じだよね。
ローカルマキシマルに落ち込んでそこから抜け出せない感じ。
人類が蓄積してきた経験全体から学ぶという感覚は無い。



405 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 07:44:40.30 ID:MznO80vz
日本の大学院重点化政策、高等教育政策は完全な失敗だったと思うよ。
博士号を取得した人間が本当に優秀ならば自分でものを考えて新たな局面を切り開いていけるはずだが、
>>399>>404みたいに自分が就職できない、社会で活躍できないのは日本という国や社会が悪いからだと
責任転嫁して文句を垂れるような人材しか生み出していないんだからね。

情けないったらありゃしない。


406 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 07:46:32.64 ID:duqCAJ3l
そもそもバカでも博士取れる制度をあらためないといけないだろうね。


407 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 11:18:48.47 ID:cyBPXspu
>>397
>竹中平蔵さんや大前研一さんのような人材が増えるだけでしょ。
確かに。社会に貢献しない人たちが増えてもしょうがないね。


408 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 12:49:51.82 ID:OkTsf8GK
>>405
責任転嫁じゃなく、システムとかなんとかしなきゃ話にならないってことじゃないの?
学生が悪いとかってのも責任転嫁でしかないし。
実際、社会が悪いって部分があるのは事実だし。

409 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 21:29:31.14 ID:MznO80vz
>>408

社会が悪いといったところで、何かいいことあるの?
そう言うことしか能がない博士なら、社会や企業の方から彼らを必要としないだろうな。
だって学卒や修士よりも年を食ってて給料も高いにも関わらず、優秀だから博士を雇うのであって、
そういうメリットを感じられない人材ならば企業が雇うわけがない。



410 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 21:32:47.87 ID:IFbx9Kzv
>>409
結局、今のFランとかも同じ構図なんだよね。

わけもわからず入ってしまって、卒業したら職がない。
高卒より給料が高いけど、そのメリットが企業側にない。
で、就職率は3割くらい(某Fランの場合)。

411 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 21:37:12.35 ID:IFbx9Kzv
>>405
ただ、

>博士号を取得した人間が本当に優秀ならば自分でものを考えて新たな局面を切り開いていけるはずだが、

ってのはどうかなあ。「新たな局面を切り開いていける」ほどの優秀な人間というのは
博士とかあまり関係ないところにいると思われるし、もともと例外的な存在でしょう。
結局は、博士ってのは研究ができます程度のことでしかないよ。

そういう人間が、今の日本で、博士課程の定員ほどには多くは必要とされてない
ってだけで。もちろん、高度な教育を受けた人を必要としてない日本の今のシステムが
国際競争力という点で遅れを取っている面は事実だけど、それはまた別の問題だな。

412 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 21:46:05.42 ID:MznO80vz
ホントその通り。

こういう意見もある。
http://news.livedoor.com/article/detail/5343855/

「教育に外部効果がある」というのは古い話で、前にも紹介したハーバード大学のPritchettなどの行なった世界銀行の調査では、教育にはマイナスの外部効果があるという結果が出ています。
教育(特に大学教育)は生産人口を浪費して、成長率を下げている可能性があるのです。
読み書きなどの基礎的な教育は重要ですが、労働生産性に貢献するのは中学ぐらいまでの教育で、大学教育は無意味(あるいは社会的にはマイナス)だというのが、多くの経済学の実証研究の結果です。
Pritchettは、大学教育を(非生産的だがもうかる)海賊にたとえています。
したがって現在の日本のように高等教育が過剰になっている状態で、国立大学や私学助成に公費を支出することは正当化できない。
欧米では学部卒の収益率が低くなり、修士でないといい職につけなくなっていますが、これはシグナリング効果を求めて学歴が過剰になるバブルの一種で、日本が「大学院重点化」で追随すべきではない。


413 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 21:49:03.67 ID:MznO80vz
これも貼っておく。

http://www.news-postseven.com/archives/20110219_12873.html


今後、創造力やリーダーシップを持った日本人を輩出するために何をすべきなのか?
また、そのための問題点はどこにあるのか? 大前研一氏が解説する。

これから日本は、答えのない世界で答えを見つけ出して果敢に実行する創造力や
リーダーシップを持った人材を生み出す必要がある。そのため、語学やIT、ロジカル・シンキング
(論理的思考)を重視した教育を、国家プロジェクトとして推し進めなければならない。

だが、それは文科省にはできない。英語教育は先生のレベルが低すぎるし、
ITも中学校では先生より一部の生徒のほうが精通している、という現象が起きている。

ギリシャ時代に学問として完成していたロジック(論理学)に至っては、文科省の教育には科目すらない。

つまり、国家を挙げて取り組まねばならない問題ではあるけれども文科省が関わったら失敗必至、
という矛盾が存在している。したがって文科省は英語やITから手を引くべきある。



414 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 21:51:26.82 ID:IFbx9Kzv
理工系に限れば、の話だけども、重点化によって修士の定員が
増えたことは、決して悪い政策ではなかったと思う。
工学部であれば、修士程度の教育はその後の技術者として有益。

その後、博士課程にまで入院しちゃった人のことまでは知らないw
文系の方の効果はわからないが、大学で金がかかるのは圧倒的に
理系だし、この部分の投資は国家として怠ってはダメ。

415 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 21:56:00.14 ID:tZZipk+e
>>405
>日本の大学院重点化政策、高等教育政策は完全な失敗だったと思うよ。 
>博士号を取得した人間が本当に優秀ならば自分でものを考えて新たな局面を切り開いていけるはずだが、 

お前が、大学院重点化政策下で博士号を取得する人間が元々優秀だといいたいなら、定員を
減らして「自分でものを考えて新たな局面を切り開いていける」かどうかを基準に選考してるは
ずだが、そんなことどこでもやってないな

お前が、博士号を取得することで人間は優秀になり「自分でものを考えて新たな局面を切り開
いていける」るといいたいなら、そうじゃない博士が多数いるのは教育課程の側の問題で「日本
という国や社会が悪いから」に他ならないな

そもそも「本当に優秀ならば自分でものを考えて新たな局面を切り開いていけるはず」というの
が間違いなんだが、

>日本の大学院重点化政策、高等教育政策は完全な失敗だったと思うよ。 

だけは合ってるなwww

416 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 22:01:38.37 ID:MznO80vz
>>414

全く同じ意見。

しかし、製造業の現状はずっとこうなったままなわけで。

【就職】日本の若者、製造業には興味なし=メイドインジャパンの衰退は人材不足が原因―英経済誌 [11/02/18]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1298296142/

2011年2月14日、英フィナンシャル・タイムズ(中国語版)は、モノづくり大国として世界
に知られた日本の若者が、製造業に興味を示さなくなっていると指摘した。以下はその概要。

1986年に出版されたソニー創始者・盛田昭夫氏の自伝「MADE IN JAPAN―わが体験的国際戦
略」は、日本が工業強国に飛躍したのは、米国が弁護士の養成に忙しくしている時代、日本
が多くのエンジニアを養成していたからだと伝えている。25年前、日本企業は勤勉と各技術
に精通したエンジニアによって、世界経済の主役となっていた。

しかし90年代になって、バブル経済がはじけ、現在も韓国や台湾に対して優位に立てる技術
を保持しているものの、3分の2の製造会社が優秀なエンジニアの不足を嘆くなど、日本の
製造業はその勢いを完全に失ってしまった。25カ国の高校生を対象に調べたある調査では、
「技術者になりたい」と思う人の割合が最も少なかったのは、日本の高校生だったという。

日本の技術者の不足は、バブル時と比べて高い失業率とも矛盾する。




417 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 22:04:05.13 ID:c+cipvjZ
>>415
昌孝、涙拭けよwww

418 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 22:05:18.20 ID:IFbx9Kzv
>>416
製造業というか、そもそも工学部の段階で人材を確保できずに
若者が医学部とか他に流れちゃったのは、教育や学生の問題と
いうより、それこそ社会というか企業の問題だろうね。

製造業に入っても、大変なだけで給料が見合わないと、若者に
思われてしまった以上、人材確保は難しい。

419 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 22:16:16.18 ID:c+cipvjZ
>>82>>133>>286>>308>>324>>329>>342>>345>>350>>415

こういうのを見ると、悲哀が滲み出てるのがよくわかるなあ

420 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 23:19:29.39 ID:q69EM1Z6
在日コリアンは童話出身者同様に就職しにくい立場であり

また童話と違って国籍が違うことから更に厳しい状況であります。

外国籍は当然の事ながら帰化してもスパイと思われるケースがあるだけに
一生「チョン」というレッテルを貼られたまま生きていかなくてはいけません。

421 :名刺は切らしておりまして:2011/02/22(火) 23:41:52.30 ID:q69EM1Z6
民団HP
ttp://mindan.org/toukei.php

在日コリアン職業状況
総数 636,548
無職 462,611

422 :名刺は切らしておりまして:2011/02/23(水) 00:41:02.96 ID:bPMugJuB
大学の研究室では世の中を変えていけない。ペーパーを積み重ねるだけで実用化に程遠い。それが許されているからね。

423 :名刺は切らしておりまして:2011/02/23(水) 01:05:09.02 ID:waAi8zOr
>>422
科学じゃないが、前(元か?)国務長官のコンドリーザライスは誰にも読まれないような
論文書いたって意味が無いって悟って研究室を去って政治家を目指したんだよな。

424 :名刺は切らしておりまして:2011/02/23(水) 06:34:40.33 ID:eRADxEVt
>>422

じゃあ、大学院重点化は中身・方法が間違っていたというよりも、そもそも大学自体が大した存在では
ないから、大学重点化政策の理念そのものが間違っていたということ?

もう一段掘り下げて、その根本理念の「科学技術立国」という方向は間違っていないと思うんだが。



425 :名刺は切らしておりまして:2011/02/23(水) 09:54:25.40 ID:ZDjtGAan
まず第一に潤沢に奴隷を供給された結果研究面では明らかに大躍進してる。
ここすら否定したがる奴がいるがこれはまあ大学ランキングでも採択論文数でも明らか。
(研究者としてすら)無能なロンダだのポス毒は実態とは異なると思われる。
そもそも同じ雑誌への投稿採択が条件なのに海外と国内で博士習得者の質に著しい違いがあると
考えるのは非合理

「国民が数年では金につながらない研究面での成果は成果と認めない」
「伴って博士課程卒業者の価値を認めない」

ここら辺がずれじゃね。官僚の責任だっていうけどバブル期に日本は
基礎研究を全くやらないただ乗りだって叩かれて企業も雇う気があるって
言った上で増やしたわけだからな。
(だから企業が悪いのかっていうと景気がいいままだったら
博士も雇ってみるつもりだったかもしれないが)

426 :名刺は切らしておりまして:2011/02/24(木) 13:34:44.63 ID:MI1DPWsK
研究の律速になってるのが、研究の方向性を決めるスーパーブレインの不足じゃなくて、
奴隷労働者だってことだね。
ぶっちゃけテクニシャンをちゃんと雇えという話のが、本来だと思うが。

427 :名刺は切らしておりまして:2011/02/24(木) 13:39:35.05 ID:RU5kT8tQ
博士レベルの奴隷が必要なんですよw
工業高校卒はそれはそれで必要だし、高専は就職率では最強。

428 :名刺は切らしておりまして:2011/02/24(木) 22:44:06.69 ID:eiBAUtHQ
国民「中国に技術や科学で抜かれるのは嫌だが、そのためには一銭も払いたくないでござる」

これがすべてだろ。博士/人口比、科学予算/国家予算比も今でさえじゅぶん低い

429 :名刺は切らしておりまして:2011/02/24(木) 23:25:33.67 ID:KA+xA1Gn
「中国に抜かれたら嫌ですか?」
と聞いたら誰でも嫌と答えるだろうが普段はみんなそんな事気にもしてないと思うよ。

430 :名刺は切らしておりまして:2011/02/25(金) 07:51:24.41 ID:9QKZFipc

文部科学省のスレッドの書き込みの半分くらいは、科学技術政策、高等教育政策への批判なんだが。


文部科学省スレッド Part20 (605)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1284285571/


まずはこの役所を解体した方がいいな。


431 :名刺は切らしておりまして:2011/02/25(金) 08:58:28.33 ID:58R5TNzb
日本でも理工系の修士課程は機能しているように思うが博士課程は上手く機能していない。
ひとつの原因に日本は修士課程の後に博士課程って制度がある気がするんだよね。
アメリカみたく修士課程と博士課程を分離して
学部卒段階でどちらか選ぶようにしてしまうのもいいと思う。
そしたら博士号の意味合いも少し変わると思うんだ。

アメリカの修士課程(2年)
授業重視、期間が短いこともあり分野によって必ずしも学術研究活動はしない。
修了後は企業に就職。

アメリカの博士課程(4-7年程度)
通常は学費免除+給与付き。当然入学審査は修士より難しい。
最初の2年ほどで修士と同じ授業が課されたのち適性試験のようなものを受け、
これに通過すると日本の博士みたく学術研究を始める。ここで成績が悪いと退学。
大学側も修士課程とは差別化して一流の人間を輩出する努力をする。


432 :名刺は切らしておりまして:2011/02/25(金) 09:22:45.92 ID:neRaWqoS
成立しないと思う。今の日本で修論免除の修士課程をやれば
確実に学生教員ともども修士志願学生の教育は無視する。
教員に教えるメリットがないし学生も教わるメリットがないからだ。
1年の四月から就活始めるよ。

433 :名刺は切らしておりまして:2011/02/25(金) 09:55:20.59 ID:h9hc13Cf
無駄に博士増やしてなにいってるんだか
優秀な人間には企業で金儲けしてもらいたい
大学なんてそのお相伴に預かってるに過ぎない


434 :名刺は切らしておりまして:2011/02/25(金) 10:12:45.87 ID:wY7V9jT0
いっそ政治も日本人の代わりに優秀な外国人に任せようよ。

435 :名刺は切らしておりまして:2011/02/25(金) 10:15:19.86 ID:X4FOt7AF


436 :名刺は切らしておりまして:2011/02/25(金) 10:57:28.34 ID:58R5TNzb
>>432

あぁそうだ、アメリカにあって日本にないものもう一つが「厳しい評価」。
なんでアメリカの修士課程が機能してるかというと、
大学院授業でいい成績を取るのが難しいうえに
(例えばA評価は上位10%のみ、とか)
GPAが採用にものすごく響くから。
日本みたいな「新卒」の概念はない、とか
あとはインターンシップが一般的に行われてる、とか
文化的な違いももちろんあるけれどね。
日本の大学院ってまともな成績評価して、
かつ学生の採用時にそれを重視する企業ってあるのかな。

あと、アメリカで修論がオプションの場合でも
それ相応のプロジェクトを指導教員と取り組む場合が普通で、
教員にとってみると修士の学生は無料で雇える研究作業員なんだよね。
アメリカだと教員は自分の予算で博士の学生に給与出さなきゃならない。

まぁ確かにそのまま制度だけ導入しても上手くいかないという意見には同意するよ。
大学院教育の質も高めないとね。

437 :名無しさん:2011/02/25(金) 16:52:24.06 ID:j32AeYv/
アメリカだって研究で食える博士なんてひと握り。
「博士なんだから研究で食えないのは問題」なんて甘えでしかない。
NHKが最初に結論ありきで取材して放映してたよ、バカ丸出し。

日本では、博士なんだからどうでなければならない、なんて価値観が博士をダメにしている。
どんなことでもやれよ、そこから這い上がるんだよ。それする自信が無いなら博士なんて初めから行くな。


438 :名刺は切らしておりまして:2011/02/25(金) 23:30:55.94 ID:neRaWqoS
>>436
まあどこの大学同士を比べるという問題もあるけど日本の(院試突破しての)
マスター入学時とアメリカのマスター卒業時って似たようなもんだと思う。
アメリカの研究に幻想を抱くやつが多いが高校までのカスさが
補われるのがその程度の時点ということ。成績が評価されるのは
入学するだけならザルという事の反映に過ぎない。
博士卒業比べるなら結局化している基準はおなじだ。

439 :名刺は切らしておりまして:2011/02/26(土) 22:24:59.02 ID:LDHkCUiE
★博士課程にいくべきか、いかないべきか★
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1284421948/

669 :Nanashi_et_al.:2011/02/24(木) 23:23:25.02
大学院関係なのにほとんど話題にならなかった文科省中央教育審議会答申(2011.1.31)
「グローバル化社会の大学院教育〜世界の多様な分野で大学院修了者が活躍するために〜答申」
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1301929.htm

“徒弟制度”や修士論文の廃止求める 大学院博士課程で中教審答申(2011.1.31)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110131/edc11013122040003-n1.htm

科学政策ニュースグリップ
http://d.hatena.ne.jp/scicom/20110201/p1

440 :名刺は切らしておりまして:2011/02/26(土) 22:26:15.29 ID:LDHkCUiE
>>430の続き
676 :Nanashi_et_al.:2011/02/26(土) 11:53:32.93
>>669
「教育と経済・社会を考える」というホームページの「第6回 教育における需要と供給のミスマッチ(その1)」P.33に
意味不明瞭な文科省答申の隠された意図についての説明がありました。
なお、これを書いた人は好循環の構築は困難だろう言っています。
http://www7.ocn.ne.jp/~mfukuda/edu_eco.html

当分の間は、大学院の量的拡充をあきらめる、無理な入学者の確保を止めるために定員削減もやむを得ない、
騙されたというような非難を浴びないために進路などの情報開示にも努める、
しかし、博士号取得者が外国に比べて少ないのは問題である、
社会・経済情勢からすると博士号取得者の需要が増えるはずであるという認識は間違っていないので、
博士号取得者が産業界に多数受け入れられることを目指して、産業界と協力しながら、大学院教育の質の向上に努める、
そうすれば、博士号取得者の産業界への就職が増え、それを見て、優れた人材が博士課程に進学するようになり、
それを見て、産業界も博士号取得者の採用を増やすという好循環が構築され、
大学院の量的拡充を行える環境が整うであろうということである。

441 :名刺は切らしておりまして:2011/02/26(土) 22:43:26.33 ID:Z1hCN+v5

森口朗著「日教組」新潮新書 P.218〜219

(教員免許の)大学院必修化により
「日教組の利権」「教員養成系大学を頂点とした教員一家の利権」と「そこに天下る文部科学省の利権」はより強固になります。
大学院を出たからといって利口にならないことなど、ここ数年の大学院大衆化路線で関係者は誰しも判っていることです。
また、大学院卒教員の方が学部卒教員よりも学校現場で役に立つという声も聞いたことがありません。
教員免許取得に大学院を義務付けても教員の質が上がる見込みはほとんどないのです。
はっきりしていることは、この政策が実現すれば、少子化に加えて「大学で学んだ教育学が現場で役立たない」
「特定のイデオロギー(要は共産主義です)から脱却できていない教授が多い」「研究水準が低い」等々問題が多く、
廃止も検討されている教員養成系大学が生き残れるということです。



442 :名刺は切らしておりまして:2011/02/27(日) 04:17:34.65 ID:Lk4TgqQ7
>>1
>>439

国立大学も財界もどんどんグローバル化していくんだな。
これは時代の流れだな。

【経済】 「中国企業はこれまで例がなかった」 〜“財界総本山”の経団連に初の中国企業 会員不足で外資に積極開放?
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1298655058/

日本経団連の会員企業として、中国の企業が初めて加盟したことが25日分かった。
日本で事業活動をしていれば外資系でも会員になる資格はあるが、
日本IBMや日本マクドナルドなど欧米企業の日本法人が中心で、中国企業はこれまで例がなかった。

経団連の会員になるのは中国・深●(=土へんに川)に本社を置く世界3位の通信機器メーカー、
「華為(ファーウェイ)技術」の日本法人(東京都千代田区、閻力大(エンリダ)社長)で、15日開かれた理事会で了承された。

同社は平成17年に日本法人を設立し、国内携帯電話事業者のイー・モバイル向けに無線基地局や端末を販売しているほか、
ソフトバンクモバイルにも端末を販売する予定だ。

21年の売上高は前年比19%増の218億ドル(約1兆7876億円)で、業容拡大に伴って経団連入りを打診した。
経団連は複数の金融機関にヒアリングした上で、加盟を認めた。中国企業は、本国での資本関係が複雑なケースも多いが、
「厳正な審査」(経団連)をもとに加盟を認めたとしている。



443 :名刺は切らしておりまして:2011/02/27(日) 18:03:54.62 ID:Lk4TgqQ7
あの

444 :名刺は切らしておりまして:2011/02/27(日) 23:57:51.26 ID:0LLlwit1
スパイ防止法を急げよ!!

445 :名刺は切らしておりまして:2011/03/02(水) 22:49:08.11 ID:yOotFd8d
大卒学生の3分の2はもはや高卒レベル / 人事部証言:英語、スキル、能力……新出世の条件とは【2】
http://president.jp.reuters.com/article/2011/03/02/77B96F70-3E65-11E0-88F5-CCE63E99CD51.php

少子化で子どもの数が少なくなっている。今はAO入試が流行っており、有名大学でも入学試験の苦労もしないで入る時代だ。
ある大学の先生から聞いたが、この20年の間に、僕らの時代の東大の偏差値と今の東大の偏差値は実質的に7、8ポイント下がっていると言っていたが、実感としてもよくわかる。

うちはこれまで技術系では8大学、つまり旧帝大プラス東工大の大学院卒の採用者が多かった。でも最近は以前に比べて質が落ちている。
昔は大学院というのはその大学の中でもとくに優秀な人間が行くというイメージだったが、今は就職できないから院に行く学生が多い。東大の大学院でも、このレベルかと思う院生もいる。
そのためターゲットを広げて地方の国立大学やアジアの大学から優秀な学生を集めるようにしている。

たとえば偏差値60の大学でも、構成する母集団の学生の質が劣化してきていて、おそらく10年前のレベルより低くなっている。
たぶん今の早稲田は10年前の明治、中央ぐらいのレベルじゃないかという気がする。

今の日東駒専は昔でいえば、大学に行けなかった学生が入っているんだなという気がする。その下の大東亜帝国もそんな感じかな。
今の大東亜帝国は大学じゃなくて質的には高校レベルだよ。

446 :名刺は切らしておりまして:2011/03/02(水) 23:34:35.49 ID:ScBwHof4
ゴミクズ売国奴

447 :名刺は切らしておりまして:2011/03/04(金) 07:13:31.28 ID:wMO7Dbj/
まあこれはしょうがないよ。
日本全体の国益にとっても、馬鹿な日本人よりも優秀な外国人留学生に進学、入社してもらった方が
研究室や会社の利益に繋がるんだから。


448 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 14:02:24.53 ID:CuDiPNbj
大卒技術系の初任給、コマツ、院卒と同額に上げ、早い入社促す。
2011/03/05 日本経済新聞 朝刊 11ページ

 コマツは4月1日入社の技術系新入社員について、4年制大学卒の初任給を大学院(修士課程)修了者と同額に引き上げる。
従来は21万2000円だった大卒の基本給を2万1000円増やし、月額23万3000円で統一。
より早い段階での入社を学生に促し、実地研修で高い専門性を身につけさせる狙いだ。

449 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 16:14:36.58 ID:Ks8PXlIK
>>448
修士すら否定とは、迷走する大学院重点化政策にとどめの一撃だね

でも、これが産業界の求める現実だからなー

研究所なら修士あってもいいだろうけど

450 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 16:15:00.03 ID:esEp3Wqp
tutinoue ばぜどん
NackeyKotetsuから
(続き)今まで、小沢氏やその周辺だけが、マスコミに大きく、捏造までして報道されてきた。今、前原氏の外国人献金だけが、
大きく取り上げられている。権力側の「恣意的」な動きを、感じる。前原氏の件を、権力者達が、どう利用しようとしているのか、それが心配なのである。

451 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 16:16:48.83 ID:ygJygo3M
アメリカは能力主義じゃなくて結果主義でしょ。だからすぐ首切るんじゃん。
ヒドすぎです大佐、、。
日本も社員にそれぐらいしてから猿真似しれよな。

452 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 16:18:06.72 ID:19UAhwHe
>>1
それは日本に研究者がいないときの話だ
シンガポールもそんな考え方だったか?

453 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 17:38:55.64 ID:ZN3X1usZ
>>447
優秀な日本人を育てようって気がないのがダメなんじゃないの?
日本人に優秀な人がいませんって言うなら、そもそも私達には優秀な人材を生み出せませんって言ってるのと同じだと思うし。

454 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 18:05:37.54 ID:kBUtOKhH
>>442
商工会議所に至っては、法人登記した会社の全てに入会案内状送ってるよ。
もうここまでくると会費徴収目的の詐欺団体かと思う。

455 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 18:14:43.74 ID:cAY0Yz7r
>>453
>優秀な日本人を育てようって気がないのがダメなんじゃないの? 

優秀な日本人はいくらでも育ってたのに、優秀さではなく高学歴をゴールにしちゃったの
が駄目なんだよ

ゆとり教育と大学・大学院の定員水増しのおかげで、いまや誰でも博士がとれるが、学士
も博士も質の低下は著しい

456 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 18:19:03.63 ID:LlUzA04z
>>35
なーに言ってんだかw
アメリカと違って無能な外人やテロリスト予備軍ばっか集まるのは、
日本がしょせんその程度の国だからだろ?
それに、当の日本企業自体、日本国籍が自慢のネットウヨよりはまだ
無能な外人やテロリスト予備軍のほうがマシってことで、
特ア人を積極的に採用しているようだがw

457 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 18:31:09.22 ID:bIfQphW2
質が低下したというより質が悪くても博士がとれる
というのが正解

大学専任とかの職のハードルは
重点化・競争激化によって確実に高くなってるよ。つまり研究者の
質を向上させるという意味では失敗ではない

それにあぶれて企業に行く博士のクオリティが低いのは仕方ない

>>453
意欲と能力がある学生なら誰でも育てたいと思いますよ。
国策で、日本人に限定してバカでも何とか引っ張り上げろと
言われても困るって たまには外に出ようよ

458 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 18:53:14.03 ID:vn12QJTw
>>457

それは言えてる。
日本の大学に優秀な外国人が増えるのは結構なこと。
最近は学生だけでなく教員も外国人が増えてるようだしね。


【電池】東北大、高性能スーパーキャパシタを開発
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1298290279/

東北大学 原子分子材料科学高等研究機構の陳明偉教授の研究グループは、3次元ナノポーラス金属/酸化物
ハイブリッド電極を用いた高性能電気化学キャパシタの開発に成功したことを発表した。
同研究成果は2011年2月20日(英国時間)、英国科学雑誌「Nature Nanotechnology」のオンライン速報版に掲載された。

電気二重層キャパシタ(もしくはスーパーキャパシタ)は、高出力と長寿命を併せ持ち、ボータブル機器から
ハイブリッド電気自動車まで幅広く応用されるようになってきている。スーパーキャパシタは高電力供給元
ではあるが、それらのエネルギー密度は従来の電池や多くのアプリケーションで必要とされる値には届いて
おらず、例えば、従来のスーパーキャパシタの貯蔵エネルギー密度は約100F/cm3(もしくは150F/g)程度であった。
これは、マンガン酸化物(MnO2)のような擬似容量金属酸化物をスーパーキャパシタ中の電極として使うことが
有効である一方、MnO2の電気伝導性の悪さ(10-5-10-6S cm-1)がネックとなり、十分な性能を発揮できなかった
ためである。



459 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 20:06:58.45 ID:LER4YCMW
>>457
>大学専任とかの職のハードルは重点化・競争激化によって確実に高くなってるよ。

ハードルって、何?

そりゃあ、博士の数が増えてる分競争率は増えてるが、質は着実に低下してる

一昔前なら修士在学中で助手採用(もちろん、任期なし)って連中は、普通に民間に逃
げてるしなー

>それにあぶれて企業に行く博士のクオリティが低いのは仕方ない 

終身雇用の民間から終身雇用で大学に戻ることはできるから、任期付き助教のほうがど
う見ても負け組み

優秀かどうかにかかわらず、目先がきくのは博士に行かずに民間に逃げてるし、そうじゃ
ない奴も、博士や助教の途中に機会があれば、つまり優秀なら、民間に逃げてる

残るのは、そりゃあ外国人だけだよ

460 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 22:30:55.82 ID:CuDiPNbj
>>457
「教育と経済・社会を考える」「第6回 教育における需要と供給のミスマッチ(その1)」P.30-31
http://www7.ocn.ne.jp/~mfukuda/edu_eco.html

競争的資金によるプロジェクト研究の増加は、研究者の安定的雇用を困難にし(プロジェクトが終われば、研究者の多くは不要となる)、使い捨て可能な研究者の必要性を増大させる。
ポストドクターは、その需要に応え、安価な使い捨ての研究労働力として利用されている面がある。
競争的資金によるプロジェクト研究偏重の科学技術・学術政策が、常勤の研究職の増加を阻み、博士課程修了者の就職難を悪化させているともいえる。
大学の非常勤講師も安価な使い捨ての教育労働力として利用されている。
私学助成が少ないため、私立大学では、高賃金の常勤教員を減らし、低賃金の非常勤講師を増やさないと経営が成り立たない。
私学助成の少なさが、常勤の教育職の増加を阻み、博士課程修了者の就職難を悪化させている面があるのである。
供給過剰になれば、賃金が下がり、解雇が容易になる(代わりはいくらでもいる)というのが経済原理である。
博士課程修了者の供給過剰によって、大学、研究機関は低賃金で解雇容易な研究者、教育者を雇えるという利益を得ているのである。

461 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 22:32:49.06 ID:Zzw12ANN
こんな事をしていると
優秀な日本人がいなくなる。


462 :名刺は切らしておりまして:2011/03/06(日) 23:07:52.49 ID:rYreG2q2
企業が雇ってくれないとかじゃなくて、
自分で企業を立ち上げようって奴が出てくればいいだけ
そっちの方が重要だろ。

463 :名刺は切らしておりまして:2011/03/07(月) 00:11:55.17 ID:9E4Mg/AP
>>459
なんでお前ID:SSc9ysDzからID変えたんだ?ww

464 :名刺は切らしておりまして:2011/03/07(月) 01:53:16.90 ID:mda4t2b9
>>457
その学生の意欲とか能力をちゃんと見てるかってのも疑問なのよ。
バカを引っ張り上げる必要はないけど、日本人の並の学生を国策でより良い人材に育てていこうってのは必要でしょ。
今の傾向って、教育機関の存在意義を自ら否定してるようなもん。

465 :名刺は切らしておりまして:2011/03/07(月) 21:43:46.25 ID:LPenGIu9
??
大学向けの補助金は削減一直線だろ?
いつまでも優秀な外国人がきてくれるのか?

466 :名刺は切らしておりまして:2011/03/08(火) 07:53:17.02 ID:Svv0L3QJ
なんかこのスレッドは素人ばっかりなんだね。

真面目でそこそこ優秀なら、博士課程の学生には学費、生活費、最低限の研究費は国の支援が受けられる。

最上級でなくてもまあまあ普通レベルの学生はちゃんと十分にサポートされてるよ。

とりあえず「日本学術振興会特別研究員」でググってみろ。話はそれからだ。



467 :名刺は切らしておりまして:2011/03/08(火) 07:59:03.27 ID:EVyMOO1d
>>465
>大学向けの補助金は削減一直線だろ? 

そりゃ、運営交付金だろ

留学生への返済不要の奨学金は、ODAの予算枠で余ったのから出してるから、ODA削減
とともに増えるって

国民へはローンしかないというのにな

468 :名刺は切らしておりまして:2011/03/08(火) 11:25:59.25 ID:UPMKH65G
長友さんだって、経済的な理由でサッカー辞めそうになったんだぞ。
貧乏でも意欲のある日本人に金使わないで、反日外国人に金を使うなよ

469 :名刺は切らしておりまして:2011/03/08(火) 11:27:53.16 ID:t34y+cLy
そんなにいらないならやめるよ

470 :名刺は切らしておりまして:2011/03/08(火) 11:28:10.92 ID:UPMKH65G
シナ、チョンが日本の為に働く訳が無いだろ?w頭いかれてるのか?
スパイ活動して日本から出て行くに決まってんだろw

471 :名刺は切らしておりまして:2011/03/08(火) 19:40:48.09 ID:bgZDL3rZ
>>459
俺は企業に行った口だけど、それはないわ
今は任期無しの助教なんてないし。

任期助教でも上位大なら、民間大手よりも上
地方国立で民間大手くらい

でポスドクとベンチャーが同じくらい
その下に無職が来る。

俺も母校からオファーがあったら残ってたよ。

民間からアカポスなんて、よっぽど運と実力
がないと無理。


472 :名刺は切らしておりまして:2011/03/08(火) 20:08:31.31 ID:7Fq1pqfw
細野は人としてカス
こいつの研究室なんて絶対いやだ

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)