5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】日本国債格下げ、「日本は“必ず”破綻する」に根拠は無い[11/02/04]

1 :JD@かしゆかさんφ ★:2011/02/05(土) 08:30:34 ID:???
皆さんもご存知のようにS&Pの日本国債格付けが下がったことで、日本の公的債務残高に対して再び注目が
集まっている。気になるのは「1000兆円の借金など返せるわけが無い、日本は既に実質破綻している」
という扇情的な言説がよくみられることだ。国家が破綻する過程は複雑で、破綻するかどうかというのは
それほど単純な話ではない。よく言われることだが、日本の累積公的債務は先進国中でも最悪レベルだ。

http://livedoor.2.blogimg.jp/ikedanobuo/imgs/c/3/c3204af1.jpg

国の経済規模の2倍近くまで公的債務がつみあがったら悲観的になるのも当然である。しかし、例えば
現在深刻な財政危機に苦しむアイルランドは公債残高がGDP比で46%しかないのだ。その他にも最近
実際に破綻(デフォルト)した国家の当時の公債残高をみてみよう。

アルゼンチン(2001年):53.7%
ロシア(1998年):68.1%

詳しいメカニズムの説明は避けるが(Federico Sturzenegger and Jeromin Zettelmeyer
”Debt Defaults and Lessons from a Decade of Crises” にまとまっている)、公債残高が低くても
国家としての信用が毀損すれば財政は破綻する。

しかし、これらの事例は「債務残高が低くても破綻することがある」といっているだけで、「債務残高が
高くても破綻しない」ことの事例にはならない。そこでもうひとつ、借金大国から復活した事例をあげよう。
読者諸氏もご存知のアメリカとイギリスだ。

http://livedoor.blogimg.jp/ikedanobuo/imgs/e/2/e241e4a2.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/ikedanobuo/imgs/9/5/95736919.jpg

ということで、イギリスにいたっては1800年初頭のナポレオン戦争のときにGDPの約260%まで公債残高が
つみあがったが、その後100年かけてほぼ完済のレベルまで達している。

もう少し精緻に「金融危機は予測可能か」(※財戦破綻だけではななく、民間金融機関の取付けや通貨危機を含む)
ということを検証した論文を紹介しよう。Golostein (2000)は1970年から1997年の間に金融危機に陥った
25カ国のマクロ経済のデータを検証した。面白いことに格付け機関やスプレッドなどの“マーケットの声”は
危機を予測するのに役に立たなかった。Goldfajn and Valdes (1998)も格付けは金融危機を予測するのには使えない
と主張している(格付けが無意味ということを意味しない、念の為)。

金融危機と最も強い相関を示したのは実効為替レートで、これが上昇するとその後に金融危機となる可能性がある。
これは実効為替レートがファンディメンタルズを反映しており、過剰な上昇はその国が過剰評価されている確率が高い
と考えると分かりやすいだろう。次に輸出の急減、通貨量の増大、外貨準備高の減少などが続く。肝心なことは
リスクにさらされている新興国ですら、代表的なマクロ経済の指標を全て合わせても危機を予測できる確率は低いことだ。

>>2以下へ続く

http://news.livedoor.com/article/detail/5320853/

2 :JD@かしゆかさんφ ★:2011/02/05(土) 08:31:11 ID:???
>>1の続き

当たり前だが通貨が急激に高くなっても、輸出が急減しても必ずしも危機につながるわけではない。
例えば政治的な理由で危機のトリガーが引かれる場合もあり、そのようなケースは原理的に予測することが極めて難しい。
よく「予言の自己実現」といわれるように危機が起こるとみんなが思えば実際に危機がおこる。
根拠なしに「日本はもうすぐ破綻する」などというのは流言の類で国益を損ねていると言っても過言ではない。

もちろん、以上をもって「日本は大丈夫だ!」などと無責任なことを言うつもりは毛頭ない。イギリスとアメリカの
事例を引用したが、現在の日本とは社会状況も人口動態も全く異なる。むしろ私は日本の状況に強い危機感を持っており、
一日も早く持続可能な体制に移行する計画を立て、実行しなければならないと考えている。多くの方が言うように、
タイミングはともかくプライマリーバランスは黒字化しなければならない(GDP成長率と実質利子率が等しいと仮定)。

ここで私が申し上げたいのは2つ。ひとつは国家の財政破綻というのは非常に複雑な要因で起こり、決してGDP比の
公債残高だけに依存するものではない。「日本は“必ず”破綻する」「日本は“実質“破綻」というのは
実証データからは根拠の無い主張である(直感に従ってそう信じるのはもちろん個人の自由だ)。

もうひとつは気長に考えることが必要だということだ。仮に政治改革が行われ債務残高が減少サイクルに入ったとしても
これだけつみあがった公的債務を“まともに”返そうとすれば少なくとも何十年、場合によっては100年以上かかるだろう。

根津修二(ロンドンビジネススクール MBAプログラム在籍中)

ライブドア
http://news.livedoor.com/article/detail/5320853/

3 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:34:27 ID:7/5Xqsf1
たしかに根拠は無いんだろうが、破綻しないっていう根拠も無いからな。
先は誰にも見えない。

4 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:35:01 ID:PWk1Fj7v
>「日本は必ず破綻する」に根拠は無い

民主党が政権持ってるというのは、ものすごい根拠なのだが…

5 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:35:47 ID:8BmLvk8a
増税したいから、破綻すると言ってるだけだろ

6 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:35:57 ID:izQNDO1Q
>>1
>詳しいメカニズムの説明は避けるが〜

これが全てだろうに避けてどうすんだよ・・
難しくとも説明しなきゃ誰も信じようとしないよ
それを理解できるかどうかはまた別問題


7 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:37:43 ID:obmZgOZd
まあ、言いたいことはわかるが、言葉遊びの範囲の話だな。
年間数十兆の赤字財政の現状、破綻に向かって進んでるのは間違いないだろ?

もちろん、未来は確定したものじゃないから何らかの要因で破綻を回避できる可能性はあるってだけ。

8 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:39:34 ID:PMRfS4/A
そうですね。でもそんなことはおれでもいえる。
必ず破綻しない根拠もないよ。

9 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:42:55 ID:SIFAIrNm
>>1
まったく経済知識が欠如してる野郎が分けのわからんこと言ってるようだな。

日本の財政破綻は、国債が消化できなくなった時点でスグに起きる。
もう少し経済勉強しろよ。

10 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:44:20 ID:ow9dGPJV
大学院生のブログじゃないか
しかも経営学修士だろ、アホか

世襲議員と世襲財界人が日本を牛耳っている限り
財政破綻とIMF統治は避けられないよ

自民も民主も社民も共産もみんなも
世襲政治家だらけ

日本を良くしようと思ったら
世襲政治家に投票しない
地盤継承政治家に投票しないことです

11 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:44:41 ID:VmzxcwL4
『日本国債格下げ、「日本は“必ず”破綻する」に根拠は無い』に根拠は無い

12 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:44:45 ID:HhlBwLmr
赤字に見せるのも黒字に見せるのも

特別会計を使えば思いのままさ

13 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:44:47 ID:+KmAT1UL
日本の株価が持ち直し始めたたからってどこぞの貧乏格付け会社が
下心ありありでほざいた戯言まともな投資家なら信じませんがな

すべては事実と金で動く

14 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:47:24 ID:vemC8uJL
改善、回復の光明がまったく見えない
政官のシステムが画期的に変わらん限り
いずれ破綻だよ

15 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:47:42 ID:f4j1DOok
ごちゃごちゃ言ってないでさっさと円預金を使い切ってくれよ。
特に年寄り。

円の預金が預金封鎖されたり、紙くずになる前に。
デフォルト詐欺は飽きた。


16 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:48:39 ID:vR8bsRt6
根拠があれば破綻するわけではないが
今まで「日本は“必ず”破綻する」といってた破綻論者は
うそつきだというのは分かった。

17 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:48:44 ID:lqICRhJF
そうやってバブルもはじけたんだけどね

18 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:49:07 ID:nmjYi7OZ
普通は経済って相互依存なんだけど、中国韓国はじめ日本を破綻させることが国策なやつらがたくさんいるわけです。
ですから、その想いがいつか叶うので、日本は必ず破綻します。

19 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:49:16 ID:uaiXBH/P
ラビ・バトラ
アメリカのバブル経済が爆発的に崩壊した直後には、 日本も自国のバブルが
崩壊したとき以上の大きな打撃を受けることは覚悟しておかなければなら
ない。 2005年頃からはよくなるだろうが、最初の5年くらいは、状況が
かなり悪くなるおそれがある。
日本も他の国々も、アメリカ市場に依存しすぎたのだ。どの国もアメリカと
同じ問題を抱えている。 しかし、アメリカの人たちはすすんで借金をして、
生活水準を維持しようとしてきた。 アメリカの人々は借金に対するおそれを
忘れてしまったのだが、ほかの国の人たちはそれをまだ失わないでいる。
逆説的に言えば、それがアメリカが世界経済をこれまで生き延びさせてきた
原動力だったのだ。
いずれにしても、バブルがついに爆発した直後、世界の状況は掛け値なしに
悪くなるだろう。 しかし、「プラウト」の理論に従うならば、日本経済は
他の国々よりも早く大恐慌から立ち直ることができるだろう。 そして、
日本人の新しい価値観が世界中の人たちから注目されることになるだろう。

20 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:55:51 ID:FuOWKG3H
そらインフレにしたら借金は即完済できるわな
一部の国民と金融機関は破滅するがな・・・

21 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:58:20 ID:FVwM5/K1
中国もインフレで人件費が暴騰している。工場が日本にどんどん帰ってくる。

もう少しの辛抱だ。

22 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 08:59:31 ID:77LsGQBP
【政治】 松島元日銀理事「日本の国債市場はバブル。数年内に破裂なら財政健全化の道も遠ざかる。日本の財政赤字は世界最悪」 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296863084/

23 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:02:05 ID:SIFAIrNm
>>16
オメエ、まだ結論だすのは早いぜ。

歴史を確認すると、
必ず起きると予言されてることは、多少時期がズレても必ず起きる。

アメリカのサブプライム破綻も、起きると予言されてから10年かかって起きている。

24 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:04:19 ID:04+EhwqY
円高で不景気、国債を大量発行を

円安で好景気、国債を償還に変更すればよい。

日銀法を改正して、国債を日銀引き受けにして円を刷ればよい。


円高でデフレで不景気そして仕事がない状態から

円安でインフレで好景気に変更すればよい。


国債に集中しているリスクを為替に移転せよ。そこが核心だ。

25 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:05:11 ID:Ztlda4/E
またプライマリー黒派かw ゴミだな

26 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:05:32 ID:hB2+qLc3
あたし日本の腐女子だけど、破綻願望ある

27 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:05:49 ID:PpDAlK48
ま、全て、自分達の公約(詐欺)の為に国の借金を増やす民主党のせい。
民主党を今すぐチュニジアの様に倒さないと日本は良くならないという事ですね。

28 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:06:10 ID:ExXliGSn
>>21
中国の次の工場建設で狙われてるのは、ブラジル、ベトナム、タイ辺りと聞いた

29 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:08:04 ID:vR8bsRt6
>>23
予言は信じない。

30 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:10:51 ID:SIFAIrNm
>>29
ボケ、オカルト予言と経済予言とをいっしょにすんなよw

31 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:11:13 ID:8ScsPsgv
よく小説やドラマで国民が大本営発表を信じていなかったという描写があるが、

あれは大ウソだと思う。

この国の国民は底ぬけにおめでたい

32 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:11:50 ID:vR8bsRt6
ならば予言というよりも予測というべきだ

33 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:12:35 ID:hB2+qLc3
赤字の原因の一つは公務員の人件費だから、公務員、元公務員の資産を没収すればいいんじゃね

34 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:18:19 ID:v4aIFipe
破綻したギリシャとか
国がなくなったりしてないし、
どうでもいい。

破綻論者は、恐怖を扇って消費税上げたいだけ

35 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:18:43 ID:+2FQJtRV
アメリカとイギリスの例をだすという事は
日本に戦争をして復活しろと言っているようにしか聞こえない

36 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:20:10 ID:ek/5EPIk
「破綻する」に根拠はないが、「破綻しない」にも根拠なんてない

37 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:20:53 ID:M2+rD+KW
デフレどうにかしてくれ。増税したいなら増税できるでしょインフレになれば

38 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:23:19 ID:+a6r0pfl
>>1

それほど単純な話ではない。
肝心なのは犬が文章を書いているということだ。
当たり前だが犬を飼っていたところで必ずしも安全とは限らない。
例えば犬は骨に釣られることがあり、予測は極めて難しい。
よく「猫に小判」といわれるように猫は小判をほしがらない。 根拠なしに「犬もあるけば」などというのは猫と言っても過言ではない。
もちろん、以上をもって「公務員の犬だ!」などと無責任なことを言うつもりは毛頭ない。
日本の事例を引用したが、外国では全く異なる。
むしろ犬は日本の状況に強い危機感を持っており、
一日も早く猿も木から落ちて、猫でなければならないと考えている。
多くの方が言うように、馬の目を抜かなければならない(馬の目に価値があると仮定)。
ここで私が申し上げたいのは2つ。ひとつは井の中の蛙であり、決して豚ではない。「犬は“必ず”棒に当たる」「犬は“実質“棒に」というのは
実証データからは根拠の無い主張である(直感に従ってそう信じるのはもちろん馬の自由だ)。
もうひとつは気長に考えることが必要だということだ。仮に犬小屋が壊されリサイクルに入ったとしても
これだけつみあがった犬小屋を“まともに”壊そうとすれば少なくとも何十年、場合によっては100年以上かかるだろう。
犬田犬彦(わんわんビジネススクール MBAプログラム在籍中)



39 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:23:38 ID:04+EhwqY
好景気で円高または不景気で円安なら問題ない。

不景気で円高な現状は大問題だ。

日本は昭和恐慌時に金輸出解禁にこだわり、デフレ政策を実行傷口を広げた。

その後円安とインフレ政策により復活した。


採用すべき政策は円安とインフレ政策だ。

40 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:26:56 ID:ms3vcyAR
>>5
それはあるな
財務省は増税と緊縮財政の亡者だから
しかしそれがデフレ不況をさらに悪化させる

41 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:28:02 ID:YJwSlryB
破綻するかどうかではなく、どうやって返済するかだ。
空前の好景気や大増税が期待できないなら、破綻せ
ざるを得ないだろう。

42 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:28:13 ID:chfqHTin
日本が潰れたら、お札はどうなるんだろ?

43 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:30:01 ID:bRFPW25U
国は破綻しないよ、国民が破綻させられる。よって日本終了。

44 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:32:15 ID:7sAWJb4K
ちなみに今騒がれている、スペイン国債がAAで日本より上、
数年以内にスペインが国債の借り換えに失敗したら
S&P壮絶プギャー

てか、リーマンブラザーも倒産まで高評価だったので
格付け会社の信憑性に疑念が持たれているのも事実



45 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:33:46 ID:+a6r0pfl
>>1
昔の例とか出してるけどアホか。
これからは高齢少子化の時期であるということを
全く考慮してない論文だ。

46 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:34:27 ID:9gXSN9Rg
家庭に置き換えれば簡単。
税収が夫の給料。給料は激減。
国債ローンが膨れ上がり、
ローンをエプソンのプリンターで・・・。

47 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:36:44 ID:k6gHoUzB
アメ公得意の相場操縦だろ

48 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:37:08 ID:9yoR+sJY
>>45
状況が違うから楽観視はしていないって本文に書いてあるじゃん
ちゃんと読もうよ(´・ω・`)

個人的意見としては破綻は世界規模で同時発生すると思う
まるでドミノのようにバタバタと

49 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:38:14 ID:04+EhwqY
皆さん国の財政が赤字であることにびびってるらしい。

では赤字にならないように税収に見合った額に予算を縮小したら

何がおこるか。

世の中にまわるお金が減って仕事はなくなり、さらに税収は落ち込む。

悪循環にはまるでしょう。


民需が弱い時に国が財政出動するのは当然だ。借金ゼロにこだわって

街に失業者があふれるのはよくないんだよ。

50 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:38:15 ID:7sAWJb4K
>>42
現在の紙幣は兌換通貨ではないので、
信用が無くなると、紙切れになります。

インフレになって、ガソリンがリッター1万円になり、
1ドル=1万円くらいになっても
安定すればなんとかなる。

ヨードの採掘と金鉱の探索と外貨準備を活用して
ハイブリットカーを作って外国に売り外貨を稼ぎましょう

51 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:39:40 ID:TsIAbrM+
彼の言いたい事はよくわかる。
日本人はすぐ極端に走る。危機感を持つ事は必要だがすぐに結果を求めるな。
いつ破綻するかはいえないが、この局面での増税は必ず日本に致命的なダメージを与える。
井上準之助が命がけでおしえてくれたことだ。
増税しても税収が増えず景気悪化により国民が政府への信頼が無くなったら、
この国は本当に破綻する。
信頼しているから国債を保有しているのだからね。

52 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:39:45 ID:MLIKhGk2
リスク管理の問題だ。破綻は突然やってくるから。

53 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:39:57 ID:m76uISFM
要するに、何が起こるか分からないと言う事を、理屈をひねくりまわして言っている様に見える。
それなら、
諸行無常、無常迅速。

54 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:40:52 ID:K/PxBjya
「必ず」破綻すると思っている人は具体的にどう行動しているの?


55 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:43:30 ID:04+EhwqY
国の借金と個人の借金はまったく別物だよ。
なぜって国にはお札をすって借金をチャラにする能力があるのだから。

56 :名刺は切らしておりまして :2011/02/05(土) 09:44:42 ID:bRLIsiwY
そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!
はい、おっぱっぴー!
チントンシャンテントン、チントンシャンテントン!

異常 韓直人
もとい
以上 小島よしお

57 :名無し募集中。。。:2011/02/05(土) 09:46:33 ID:fjSdEKj2
>>54
オレは支那共産党やら欧米金融機関からのお小遣いを振り込む口座を日本の銀行に開いて積み立ててるよ。

58 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:47:33 ID:Blm0Ji/u
日本は破綻する。根拠はまだ無い。
どこで借金を返せるかとんと見当がつかぬ。
何でも薄暗いじめじめした所で日本国債格付けが下がった事だけは記憶している。
日本はここで始めて隣国というものを見た。
しかもあとで聞くとそれは韓国という隣国中で一番獰悪な国家であったそうだ。
この韓国というのは時々我々を目の敵にして起源を主張するという話である。
しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかった。

59 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:47:35 ID:+a6r0pfl
>>48
>>45
> 状況が違うから楽観視はしていないって本文に書いてあるじゃん

「楽観視してない」は実は何も分かってませんというのを
ごまかすときの言い方だよ

あんがい人口が増えてる国だけ助かるのかもな

60 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:48:19 ID:pXQcAE06
これだけ言わせてくれ、日本が一年に積み上げてる
国債は40兆じゃない、128兆だ。

61 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:51:49 ID:PLMQvRXD
国債を消化できなくなった金はどこへいくんや?www消えてなくなるんか?www
もうちょっと経済勉強しろよ!!wwww

62 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:53:04 ID:04+EhwqY
現在の政策を続ければ、いつかは破たんするでしょう。
破たんしてどうなるか。
ハイパーインフレがおこり兆円安、借金チャラとなり。
円高ハンディのなくなった日本経済は大復活ロードを歩むでしょう。

わたしの希望は破綻をまたずに政策的に円安インフレ政策を採用し
とっとと日本復活してしまうことだ。

63 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:53:32 ID:c9kIjYji
>例えば政治的な理由で危機のトリガーが引かれる場合もあり、
>そのようなケースは原理的に予測することが極めて難しい。

民主党だからなぁ
ねじれ国会調整できず混乱して予算案失敗っていうケースも
その場合は一時的にも支払いできないっていうケースもあるかもしれない
いくらがお金あっても、国会承認取れないとお金動かせないから

64 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:53:45 ID:9l5ix3Ic
「日本は“必ず”破綻する」  

根拠は無い

65 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:54:09 ID:PLMQvRXD
>>9

66 :ちゅうたろう:2011/02/05(土) 09:57:14 ID:j6Vpa84E
借金は日銀にかえすわけだから・・・・。ねえ。

67 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:57:51 ID:S3W5re+D
当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、
当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、
当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、
当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、
当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、
当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、
当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、
当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、
当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、
当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、当然破綻ジャップ、


68 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:58:28 ID:MghbW3MF
日銀が円刷って一桁位のインフレ起こせば国債に関しては解決してしまう問題なんだよな。
米のドルと欧州のユーロが刷りまくって日本の円が1人だけ刷らないから円高になってる状況なんだから
ドルとユーロに合わせて刷って円を守るのも破綻を防ぐ一つの手なんじゃないかな?

69 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:59:55 ID:fGpjO989
格付けは破綻する可能性を論じているのであって
必ず破綻するんだったら誰も国債なんて買わないだろ

70 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:00:33 ID:doLFBoqg
ついにお先真っ暗になりました。

71 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:01:24 ID:sS75HmyM
日銀が長期国債を買い切れば良いこと
>>24は正しい
日銀保有の国債に利払い問題は生じない(国庫から日銀が受け取る利子は国庫に戻る)
カネを刷る(通貨を発行する)ことは国の主権に等しい
国民の努力の対価となるべき通貨量をふやさない日銀が悪い
日銀はバブルも作りデフレも作った
デフレである限り投資は回収しにくい(予定した値段で売れなくなる)
だから新しい技術も製品も日本では陽の目を見なくなる
円高も円が少ない(日銀がすり足りない)から起きている
日銀のせいで日本では産業が成長できない
売りたいモノの総量−買える購買力の総量 が30〜50兆あると言われている
いくら作り手が頑張っても日銀がカネを刷らなければタダ働きになる
日銀が政府に出資して(国債買い切り)デフレ解消するまで国民手当とかばらまけばイイ
一人月2万で2年,月5万で1年
それでやっと50〜60兆 半分貯蓄されても結構効果が出るだろう
逆にコレ以下の数兆の政策では効果ははっきりわからない誤差の範囲になる
そんな「やるやる詐欺」をしてきたのが日銀大本営
日銀は東大法卒でできていて経済学を十分知らない(財務省も)
マスゴミ政治家の理解はもちろんそれ以下
カネを刷って借金を軽くするのが悪魔的っていうなら,刷らずに縮小再生産で借金を重くするのは死神的wだろヨサノよ
こういう普通の議論ができない法卒支配が現代日本の敗因orz


72 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:03:20 ID:UR/zoPxO
そういうことには疎いもんで良くわかりません

73 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:04:11 ID:FLexWAzv
政府が1500兆円紙幣を一枚作って日銀に持っていけばいいだけ
破綻なんてするわけない

74 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:04:33 ID:c9kIjYji
格下げの要因も、高齢化で国債消化を支えてる貯蓄が減れば将来的に
不安定要因が増えるっていうのが今までの状況だったのが、
今回は民主党の財政政策に一貫性がない、国会運営能力が無い、
だから不安定要因が増えたっていうのを新たに加わったからと

75 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:05:54 ID:uHFsSt4w
アメリカの国債発行高には負けるだろ。
どうして誰もアメリカの破綻のことを口にしないの?


76 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:06:48 ID:9yoR+sJY
この先も断続して維持する事ができないシステムであるという事だけは断言できる

終わりは10年後なのか3年後なのか
もしかしたら明日なのかまでは分からんが

77 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:08:05 ID:chfqHTin
>>50
ありがとう

78 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:08:35 ID:M2+rD+KW
国債買いきりとかインタゲとか正しいのだろうけど業績のあるマクロの経済学者の人の大半は
積極的に支持してる政策なのか

79 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:12:52 ID:+a6r0pfl
円を刷りまくると中国が日本債を買い占めて乗っ取るだろ
で円安に持ってって通過統合すれば財務省要らなくなるな。


80 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:13:08 ID:c9kIjYji
>>75
単にアメリカは日本より人口も経済規模も大きいから
>>1のグラフを見る限り、発行高大きいといっても現在のところ所詮GDPの70%程度の負担
日本はほぼGDPの200%
日本が破綻するかどうかはともかく負担自体は日本に比べて1/3程度

81 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:17:34 ID:bVexZ1+u
銀行 保険会社 証券会社は民間だから、保有しているキャシュ以上は
原則的には買えない。FRBみたいなインチキはできないのだ。
政府発表の企業も含めた資産額 1450兆円 負債は約200兆
政府と自治体の債務総額が900兆円突破 差額の約350兆円
これが全部銀行口座にあったと仮定する 銀行は三割
郵貯でさえ、預金残高の七割を国債買い入れにあてるのが
限界。単純計算でも、3-6年がリミット。
来年から国債発行ゼロと仮定しても、二十年国債の
利率は1%でさえ、10兆円近く債務残高は着実に増える
戦後数年の国家詐欺のやり方か、戦争をおっぱじめるか
しなけりゃチャラにはならない。
これで破綻しないといえるのか?

82 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:17:45 ID:9yoR+sJY
>>73
名目の破綻を回避すれば済む話ではないよ
例えば債務をチャラにした所でこれから先も毎年100兆円近くの一般歳出は変わらないだろ、穴埋めする為に紙幣を発行し続ける?果たしていつまで持つかな

根本的な問題を解決しない限り結果として更に脆弱な仕組みを生み出すだけ何じゃない?


83 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:19:26 ID:6B5PZ00b
>>4
結論

84 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:21:35 ID:qYCo18/M
やっと普通の経済評論家がこういうことを言うようになったか

時代は変わったな

85 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:22:36 ID:mlb+bJZ8
日本企業が海外に総脱出して崩壊するんだろうな
チーン

86 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:24:58 ID:qYCo18/M
>>85
「日本企業」は日本に税金を払うわけだが...

87 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:25:16 ID:bH4GZ7Vn
日本国債は国内でまわせてるうちは不安論なんて一蹴できるけど
最近それが怪しくなってきたってだけだ

時計の針が着実に進んでる政治経済が行なわれてる

88 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:26:42 ID:NObrJXXQ
日本国がデフォルトするか、日本人の資産が紙屑みたいになるか、どっちかだろ。
じゃあ、どっちも実質的には変わらん。
借金の返済原資である生産年齢人口が減少している日本には、この先100年かけても完済なんて無理。
結局、日本は外圧でしか変われないんだから、一旦、デフォルトしてIMFにリストラしてもうらうことになりそう。

89 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:26:43 ID:0Mk6iprA
>>84
釣れなくなったんだろ
そのうち絶対大丈夫って論調ばっかりになるんじゃなかろか

90 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:28:23 ID:9GZijja1
日本国は破綻しない。ただし日本政府は早晩予算が組めなくなって社会保障費や
公共事業費の大幅削減か、もしくは増税に追い込まれる。
財政均衡を目指している党が政権にいる限りその可能性は限りなく高い。

財政均衡なんてどだいムリなんだから放り出しちゃえばいいんだ。日本が借金
の重みでつぶれるなんてあり得ない。その前に米国やEUや中国が事実上のデフォ
ルト起こして、「国の借金」の言葉の意味が丸ごと変わる可能性の方が高い。

日本はもっと国民のために金を使うべきだ。使途制限できるんなら社会保障費
でもいいし、未来への礎になる事業があるなら建設事業や研究開発に金をジャ
ブジャブ使ってもかまわないと思う。

とにかく景気を良くしないと、銀行に貯めこんだ日本の資産が凍りついたまま
では、日本人は将来莫大な紙切れを抱えたまま餓死しかねない。

91 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:28:24 ID:TsIAbrM+
>>81
この国は経常収支黒字で海外から稼いでいるので富が増えないと
仮定するのは不適当かと。

92 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:30:15 ID:ZdPEMQ7K
国債買ってもらえなくなるとどうなるの?っと

93 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:31:56 ID:DYvtC4uF
>>例えば政治的な理由で危機のトリガーが引かれる場合もあり、そのようなケースは原理的に予測することが極めて難しい。

引き金を引くどころか連射パッド状態なんだが

94 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:32:59 ID:tvCQupVg
50億年後に人の情報が宇宙に存在しているなんて絶対的な根拠ないわな

95 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:33:15 ID:XpeEUljN
今後の最大の不安要因は低所得高齢者の増大だよ。

だいたい、今年金貰ってる爺さん婆さん連中は、自分が払い込んだ金額以上に貰ってるだろ。

賦課方式つったって現役の人口が減ってきてるのに、自分が払い込んだ分以上に欲しがるから、社会保障費が足らなくなるんだ。

一番金がかかる世代から吸い上げて金のかからない世代にフローが渡っている。

これは、公的資金を個人が資産化していることになるんじゃないのか?

こういうことを言うと、すぐに財産権の侵害だのなんだのと言うが、だったら高齢者に渡った過剰資産部分に課税することを考えた方が良い。

96 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:34:10 ID:+a6r0pfl
ドケチな日本の富豪団体が日本債などに金を出すとは思えない


97 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:35:26 ID:9nyEQEG/
民主党なら3年以内に日本を崩壊させて
中国の属国にするぐらいやってのけるだろうな

98 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:36:49 ID:6B5PZ00b
日本国債購入するもの好き
外国人いないだろ。だってグルで
破綻させてるんだから。

99 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:40:44 ID:Tz7ZIs35
国際は返さなくて良いのを知らないのか、知ってて空惚けてるのか。

100 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:41:21 ID:ECg/hzqr
そもそも日本国債よりもNTT債の方が格付けの高いって意味不明すぎるだろ
大株主がが誰か知っているのか?

101 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:41:27 ID:XpeEUljN
武力革命しかないのか・・・。

102 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:44:00 ID:5HkH4pBx
円が紙くずになる前に、砂糖とコーヒー、パスタ、干物等大量に買いだめするお

103 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:46:30 ID:NObrJXXQ
うちのオヤジ見ていると、企業年金+国民年金で若年労働者の2倍ぐらいの年収あるよ。
それでいて、全然、お金を使わない(それが間違っているとは思わないが)。
うちのオヤジみたいのが日本にたくさんいるのかと思うと、
デフレ脱却なんての絶対無理だと思うし(お金ジャブジャブにしても)、
今の歪な富の偏在が、この国の将来を暗くする・・・と思う。

104 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:46:43 ID:c9kIjYji
>>100
菅内閣とNTT経営陣がそっくり入れ替わったら、格付けもそっくり入れ替わると思う
今回の格下げは菅内閣へのダメ出しってはっきり言ってたから


105 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:47:24 ID:1niwUZ1A
日本に、金の無心にくる国ばかりだから、「破綻しそうなんです」と
広告活動しているだけだよ。
経常収支が未だに大黒字で、ほとんど内債の国が破綻するなら
他国はとっくに破綻している。

106 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:48:24 ID:CZD/0dc9
逆に破綻させた方が、すっきりして良いんじゃね?

107 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:50:15 ID:qYCo18/M
日本の評論家とかこのスレにいる破綻論者って
数字と根拠で論破できなくて頭悪いくせに
日本が滅びるっていう万が一の可能性を
無限に誇張するよな

相対的に物事考えられないものか
ね、どうなの?

108 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:52:26 ID:qYCo18/M
>>105
日本は破綻しないってもうバレバレだろ
フィナンシャル・タイムズがそういう記事書いたのいつだと思ってんだよw

109 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:52:35 ID:pZAjs810
国債と国債を大量保有してる日本の金融機関が破綻することを見越して
内部留保を増やしてる企業が正解ってとこだな。

110 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:53:48 ID:XpeEUljN
今回の格下げで儲けた奴がどこかにいっぱいいるかと思うと・・・。

こんなのインサイダー取引なんかやり放題だろ。

くそう。くやちい。

111 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:54:10 ID:6B5PZ00b
武力のない債権国、
これがいちばんやばい。
もうすぐはっきりする。

112 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:54:54 ID:q5Yeo4In
>>107
そういったビジネスモデルなんだろ。

だからいつまでも破綻しない日本を出汁に
安定したビジネスを続けることができる。

儲もいくらでも湧いて出てくるしなw

113 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:55:23 ID:F+0wHSEt
おいらはすでに
人生破綻してるから

わりとどうでもいい

114 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:56:46 ID:qYCo18/M
S&Pは国債の評価下げれば日本の馬鹿が株売るのを
見越して儲けてたんだろうね

115 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:57:14 ID:xsI/IaQQ
格付け会社ってサブプライムでデタラメぶりが露呈したわけで。
そんな戯言に対して管総理は「疎いんで」と言ったわけ。
チンピラみたいな連中に右往左往させられる方がバカだよな。

116 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:59:57 ID:1niwUZ1A
>>108

フィナンシャル・タイムズなんて当てにできるか?
自分の頭で考えても、現状では日本は破綻しない。
それだけ。


117 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:01:46 ID:XpeEUljN
個人資産が一億ある社長が自分の会社に8000万貸してるようなもんだからね。

しかも返済の繰り延べも出来るし。

総資産が変わらないから破綻のしようが無い。

118 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:02:22 ID:+a6r0pfl
国家再生法と国家破産法がつくられて破産宣告されて
中国が破産管財人になって公共機関は資産没収とか。

119 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:02:43 ID:9GZijja1
日本が破綻って言ってもこんだけ海外債権を抱えている国が破綻するはずがない。
ていうか破綻させてもらえないダロ。
外国から鼻で笑われるぜ。ナイスジョークとかいって。

まあ外国への円借款を棒引きとか繰り返しているクレイジーな国=日本のやる
ことだからと納得されてしまうかもしれんが。


120 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:03:36 ID:1niwUZ1A
>>117

その”総資産”は増え続けてんだよね。
経常収支が未だに大黒字だから。


121 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:03:58 ID:qYCo18/M
>>108
それはまさに言う通りだと思うけど
フィナンシャル・タイムズが報じてれば
日本は危ないって思う国もいなくなるんじゃね?ってこと

実際、TPPで経済の危ない諸国に食われそうになってるし

122 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:05:07 ID:8p1m/lgd
日銀もFRB見習って
買いオペしまくればええだろ

123 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:05:41 ID:tfuwpCdY
何で破綻間近の国の通貨がこんなに高いんだっての

124 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:06:07 ID:NObrJXXQ
しかし、現実問題として、この膨大の借金どうすんの?
返さなくて良いといっても利払いもハンパない額なんだけど。
ずっっと、低金利だから良いけど、仮に1%ぐらい金利上がっただけで
国債を大量保有している金融機関の資本が吹っ飛ぶんじゃなかったっけ。

125 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:06:17 ID:6B5PZ00b
日本をあぼんさせれば
日本に対して支払い義務がなくなる。
尖閣に中がきても雨は知らんぷりな訳。

126 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:07:13 ID:YJwSlryB
>>120
海外に出店して大儲け、儲からない国内店舗は閉鎖します。

127 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:08:29 ID:1niwUZ1A
>>121
あなた、随分ウブなお方ですね。

>フィナンシャル・タイムズが報じてれば
>日本は危ないって思う国もいなくなるんじゃね?ってこと

日本を破綻する危ない国と本心から思っている他国政府がいると
思っているの?


128 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:10:41 ID:qYCo18/M
>>127
確かにフィナンシャル・タイムズがどうこう言う前に分かってますよね

129 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:13:20 ID:bVexZ1+u
>>90

確かに増える。 しかし、ユニクロ コマツ 日産 ホンダ
以上の中国で成功して増設や多店舗展開するのに
現地の利益も再投資にあてている。それ自体は
健全だけど、直接には日本経済を刺激する富にはならない
悲しさがある。
日本の口座に入れるより、インド ブラジルに再投資した方が
長期的に儲かるし

130 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:15:03 ID:NObrJXXQ
>>117
会社(国)の借金=社長(国民)の貸付金って考え方に違和感あるなあ。
社長から借りたお金(1億円)で会社が投資してるけど、投資した資産が6,000万ぐらいに目減りしてるのが現状でしょ。
仮に、会社が現減損会計を行うとしたら、社長の貸付金は目減りすることになるんじゃないか。

131 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:16:48 ID:0w4MdzvH
先に破綻する破綻する大合唱してたの日本のマスコミなんだけどなw

132 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:17:49 ID:TsIAbrM+
ただ日本経済は兵糧攻めにあっている認識は必要なのかもしれない。

外国から稼いでいるのに民間が貯蓄に回し消費が増えない。
円高で輸出しにくくなり輸出業者が儲けにくい構造。

これらが継続すれば、業績悪化で日本の産業は破壊される。
産業が破壊されれば成長期待がなくなり、税収を増やすことは困難。

実のところをいうと危機を作り出しているのは日本人の消費行動や投資行動および日銀への
信頼失墜。自分で自身の首を絞めて日本が危ないと叫ばれてはかなわない。

133 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:19:43 ID:qwe85i7r
kenichiromogi 茂木健一郎
読売が、社説で国立市を叩いている。こわいね。国立には、国立の考え方があるんでしょ。
住基ネット自体は、賛成だけど、読売のように押しつけるのはイヤだな。全体主義じゃあるまいし。

134 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:20:31 ID:eJv+ElgU
>>117
国と政府の区別がつかない馬鹿が湧いたか
最近はこの手の馬鹿も少なくなってると思ったんだが

135 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:24:23 ID:IDm0srzy
今年は長期国債が10兆円規模で償還されます
このお金を株やたんす預金にせず、また国債を買ってもらう方法は何か?

金利を上げることです

金利を上げる方法は何か?

国際の格下げを行うことです。


136 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:30:50 ID:ugTD0Uap
>>135
順序が逆かと。
国債が消化できなければ、金利が上がる。結果的に格下げになる。

137 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:32:25 ID:355vGOWt
破綻するしない以前に減らす努力が見えないからだろ

138 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:38:22 ID:pZAjs810
普通はどの国もなにがしか利益の出る巨大(国営管理)内需産業を持ってる。
金融、資源開発、軍需産業、賭博、農業(特に米露)

今の日本に必要なのは規制で保護された「利益」の出る国営産業を持つこと。
民間経営の圧迫と批判される人もいるだろうが、既に無能な政府の円高政策で
圧迫されてまともな民間企業は海外にはじき出されてる。あまり気にする必要もないだろう。
もっとも国鉄、NTT、道路公団、郵政と合理的にやれば極めて高い利益を出すはずだった
国営企業をまともに経営できず補助金漬けの果てに民営化で手放した日本政府では
何をやらしても無理なのかもしれないけど。

139 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:42:25 ID:s6ALry2z
市中で消化出来なくなる事も想定しとかないと・・

そもそも、格付けを全面否定する人は、格付け月報見た事あんの?

債券投資そのものを全否定する事になるんだよ。

>>1にわざわざ格付けを無意味と言う事と意味しないと有るのは、そういう事

140 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:44:25 ID:1niwUZ1A
>>132
>実のところをいうと危機を作り出しているのは日本人の消費行動や投資行動および日銀への
>信頼失墜。

「日銀への信頼失墜」以外は同意。
日本の危機が、「金持ちの贅沢な悩み」と言われる所以。
本当に、「日銀への信頼失墜」していれば、円安になるはず。
市場に金が有り余っている現状では、日銀はこれ以上なにも出来ないもの。
期待しても無駄。
下手なことされたら大変だから、休業していてほしいくらい。
あいつらに高給払う意義が今はない。

>自分で自身の首を絞めて日本が危ないと叫ばれてはかなわない。
広報活動ですから。
「日本は余裕です」なんて言ったら、金の無心がもっと来て大変だもの。

141 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:48:24 ID:LadR3TPZ
【給料高すぎ】 阿久根市役所79 【休み多すぎ】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1296662995/


142 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:49:09 ID:m1qR+Rcc
ネトウヨの民主党たたきにはウンザリするね

143 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:50:55 ID:odJTfbgI
今後30年で人口が2000万人も減る国を、過去の例と比較しても何の意味もないわなw

144 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:51:02 ID:s6ALry2z
ネトウヨなんていないよ、只の都市伝説・・

145 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:56:15 ID:wytogCnN
国に寿命が無いから1000年でも5000年でもかかって借金返せばいい。
散々膨らませて返済までに天文学的年数がかかる時に破綻すればいい

146 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 11:56:43 ID:51gxisrw
>>143
同意。

英国の海外資産、アメリカの基軸通貨
日本には何があるんだろ?

147 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:00:50 ID:1niwUZ1A
>>146

日本が世界一の債権国であることをお忘れで?

148 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:01:57 ID:qJMwVBtT
何らかの「ソフトランディング」が起きるだろうね。
少なくとも、次のリセッション時には。

149 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:03:17 ID:eWAe10XU
ソフトランディング=預金封鎖かぁ

150 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:03:30 ID:BgszRPKW
米国なんて実質的にはすでに破綻してるのに、格付けはいまだにAAA

格付けなんて信用するに値するものではなく、単に機関投資家たちが言い訳に使うための道具にすぎない

151 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:04:40 ID:db8LviMj
危ない国の通貨高なんてあり?

それだけ考えてもロジックが破綻している。藁


152 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:04:49 ID:Tc9/WiTG
>>147 しかし、日本の海外債権って、国債を発行している
日本政府のものではないよね?

153 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:06:29 ID:51gxisrw
>>147
500兆円の債権というのは、>>146に比肩するものなの?

154 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:08:42 ID:c9kIjYji
>>114
普通は債券売られれば株式は買われる
逆にリスク回避で株が売られれば債券が買われる

155 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:17:07 ID:jIeIdgXw
>>1
みたいな主張が認められるなら
酒酔い運転しても”必ず”事故を起こすとは言えないから
別に気にしなくても良いという主張も有りなんじゃないか。

156 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:18:23 ID:HmIUZWTl
よくアナルリストとか、自称プロとかがTVで偉そうに危機をあおっているけれど
最悪の状況なんかだれだって予想できるんだから、問題はどうしていくか?を言えよな。


157 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:22:12 ID:7JkACPQf
>>156
中国に併合してもらう。
民主党や経団連のシナリオだよ。

158 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:24:13 ID:IGhU0vGB
このまま景気が悪くて貯金のとりくずしやお年寄りの年金が下がってくると
銀行にある金は確実に減ってくる
国債を買う金額は減る
また今低金利なのでいいが金利が上がるとその利息は払えないだろうな

159 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:27:45 ID:51gxisrw
>>157
日本省になるか、日本州になるかだな。

160 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:29:49 ID:1niwUZ1A
>>152

>>146の"英国の海外資産"も英国政府のものではないよ。
”USドルの基軸通貨”もその地位を失うとGAME OVER
最大の債権国で、貿易も所得収支も黒字の日本のほうが
よっぽど有利。
だから、国債金利が世界一低い。



161 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:30:47 ID:51gxisrw
>>158
日本はずっと不景気だからいいが、万一、好景気になってしまったら困ったことになる。
企業の新規設備投資で資金需要が発生し、国債とバッティングするから。

162 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:32:25 ID:51gxisrw
>>160
そこからのアガリの話をしているんだよ。
基軸通貨は基軸通貨であるだけで利益を生む。

163 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:32:31 ID:1niwUZ1A
>>161

景気が良くなれば、税収が増えるからいいじゃん。
何変なこと心配しているの?

164 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:34:04 ID:8PuyjsYE
日本人が持つ総資産は約1000兆だかなんだかと言われている。

しかし、この1000兆という数字の多くは不動産資産の数字なので、これからの
人口減少社会を考えると正直やばい。

なぜならば、人口が減少していくと住宅購入希望者の絶対数も減少するので、
不動産物件相場が人口の減少速度と比例して下がっていき、不動産を主体と
した1000兆円という日本の総資産も減少することになるからだ。

日本の総資産が減少すれば日本経済の対外信用度が下がっていってしまい、
日本国債を購入する人が出てこなくなり、自転車操業中の日本経済が破綻
する可能性が出てくるからだ。

だから今やれることは、公務員給与の削減と地方公務員の6割減と、60歳
以上の老人の徴用(徴用条件・・・3食支給、自宅から半径200キロ圏内の移動が
無料になる徴用者用交通パス支給、年4回の無料国内旅行あり  徴用者
の派遣先・・・保育施設と介護施設と地方の役所  徴用期間・・・3年)と、
無職若年層(18歳から35歳)の徴用(徴用条件・・・3食と個室と交通パスと
アダルトDVDの無料支給、精巧なダッチワイフを格安で借りられる権利と異性
との出会いの場の提供、月3万円の小遣い    派遣先・・・役所、自衛隊など
 徴用期間・・・就職が決まるまで)と、消費税の10%化と、リストラした地方
公務員の再就職支援や起業支援。
これだけで、日本は復活できる。
政治家が腹をくくってこれらを実行できれば日本の将来は安泰。

165 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:34:40 ID:/aCL1TMT
いずれ必ず破綻するよ

赤字国債を抑えることはできても国債残高を減らすことはできない
増税によって得られた収入は社会保障や景気対策には使えるが国債残高縮小に使うことは国民が許さない
過去の人たちの借金をなんで我々が返さなきゃならないのかってこと
そして今は赤字国債をゼロにできてもいずれ何とか危機が起こって
「それどころじゃねー 赤字国債発行してでも景気を下支えするべき!」
とか言い出してまた国債残高が増えるんだよ
どんどん増え続けていずれ利息を払えなくなる
いまでも年間10兆円以上の利息を払ってる
税収は40兆円もないのにね
日本の財政破綻は避けられない
もうあきらめろ


166 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:34:48 ID:1niwUZ1A
>>162

アガリが減ってるから、FRBがドル垂れ流して穴埋めしてんじゃないの。


167 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:35:33 ID:2Nve60b6
100年かけて返しつくした間のフラン人の生活について詳しく・・・

168 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:35:50 ID:BlIv6NNG

端的に言って、日本のように(アメリカ、イギリスもしかり)、”自国通貨建て”の債務である限り、
いざとなれば”自国通貨を刷ればいいだけの話”であって国家の債務破綻はあり得ない。

一方、ロシアやアルゼンチンが破綻したのは、その債務が、外貨建ての債務だったからだ。
(外貨を勝手に刷ることはできない。)

ちなみに、今懸案のギリシャやアイルランドetc、EU諸国の債務問題も、
その債務がユーロという共通通貨建てであるがゆえに、勝手に各国でユーロを刷ることは許されず、
実質的に外貨建ての債務と同じような状況にある。

169 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:38:23 ID:vXCgdNAA
>>168
インフレになるじゃないかw

170 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:40:15 ID:51gxisrw
日本の対外資産は後進国が成長する過程で発生する類のもの。
だから、日本だけが特別、対外資産を築けたってわけではないんだよね。
何処の成熟国も、かつては一時的に持っていた物。
対外資産を持っている国が没落する事例なんて過去に枚挙にいとまがない。

>>1にある米国の基軸通貨や、英国の植民地は、全く別の特別な事例。

>>166
だから何?
過去に米国が破綻しなかった話と関係あるの?

171 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:41:11 ID:504Ass+g
詳しい説明は避けるが、日本は必ず破綻する!
詳しい説明は避けるが、日本は必ず破綻する!!
詳しい説明は避けるが、日本は必ず破綻する!!!

172 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:42:52 ID:1niwUZ1A
>>170

>だから何?
>過去に米国が破綻しなかった話と関係あるの?

自分が、>>160
”そこからのアガリの話をしているんだよ。”と書いたのもう忘れたの?
健忘症ですか?




173 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:45:20 ID:1niwUZ1A
>>162 だった。失礼。

174 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:46:33 ID:LS5z6FvO
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ タマナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|

175 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:47:09 ID:51gxisrw
>>172
全く関係ない事例を持ち出したから、だから何?と説明を求めている。

米国は破産するから、米国を「破産をまぬがれた国」とするのは間違いだという主張ですか?
つまり>>1に対する反論?

176 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:48:12 ID:BlIv6NNG
>>169
慢性的なデフレスパイラルの陥っている日本にとって必要なのはまさにインフレだが?

この記事でも指摘されてるナポレオン戦争時のイギリスの負債(今の日本を凌駕するGDPの約260%もの債務残高)が、
100年の歳月をかけて完済されたのもその間のインフレの結果だ。

177 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:49:40 ID:2Nve60b6
公務員合計500万人 生活保護合計1000万
ネット世論が正常に機能するわけないわな
そいつらより暇な奴は大学生しかいないんだからw
でもって大学生すら就活で忙しいので
日本丸はある日突然衝突するまで走り続けるわけだ

178 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:50:45 ID:r5qVMgvU
少なくとも現状のまま、デフレ政策&借金返済のための国債発行を続けていけば100%破綻であることは明らか。
そして民主党は、その政策のまま続行しようとしてるんだから、そりゃ破綻すると仮定する方が正しい。

つーか今のままでは駄目だってのは閣僚自身も言ってたじゃねぇかwwっwww

179 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:52:33 ID:s6ALry2z
わかつてはいても、どうしようも無い事が有るんだよ

逃げる用意はしとけよ!おまいらww

180 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:53:14 ID:jh0Zqw1F
>>176
なんで戦争もしてないのに、日本はGDPを超える負債を抱えてるんだろなw

どちらにしろ、インフレが起きれば現金資産を持ってる層や年金受給層の犠牲は
避けられんわけだし、何の代償も払わずに解決する問題ではない

181 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:57:33 ID:IRIzAder
だから円安マダー

182 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 12:59:21 ID:K2a4m6jW
>>1
すごいな
世界の各先進国で財政赤字が膨れ上がってる
世界が失われる経済に突入しつつあるな

183 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:00:11 ID:s6ALry2z
年金なんか最初から当てにしてないしw

現預金を日本円で国内に置いてあるとは限らない

外貨資産をヘツジする方々もある

国亡ぶとも、個々の個人が生き乗る事は道は有る

184 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:01:28 ID:cCCv+rb8
ゲストはグローバル化に関わった元工作員の毛唐


185 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:02:13 ID:K2a4m6jW
日本は事実上支配下にある連中に買わせてるからね
わー日本国債破綻するーって感じに売られまくって暴落するのが普通だが未だその兆候はゼロ
国債を買わされてる連中は他のみんなも買わされてること知ってるので売り浴びせをすることはないってことを知ってる
だから自分達も売り浴びせない
八百長ですよ日本国債なんて
でもだからこそ破綻しない

186 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:06:02 ID:dNNMkLR8
一般会計の税収の半分を国債の償還に当てて税収の倍の予算立てて
なんかしらんが足りないからって増税となえて
増税したらばら撒くっていってる党が政権もってる
政権党が既得権主張して握った政権手放そうとしない
単純に税収から償還費いた残りがあれば借金減らせるけどなければ破綻
今の政権党で信用なくして利息が上がれば使える収入が減って借金なかなか減らせなくなる

借金の額やGDP比では根拠にならないかもしれないけど
それをもって根拠がないっていうのを多くの文章で飾るのが
ビジネススクールとやらで勉強することなのか

187 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:07:22 ID:s3rEC0ar
>>164
>しかし、この1000兆という数字の多くは不動産資産の数字なので、これからの
>人口減少社会を考えると正直やばい。

こーいう間違いはいただけない

個人【金融】資産1400兆円の中に基本的に不動産は入っていない
厳密にいうとREITものも含まれているけど、小数点以下数桁の数字
2010年9月末で個人金融資産残高は1442兆円
現金・預貯金55%、有価証券は14%、保険・年金準備金が27%

1000兆円とも言われるのは保険や年金は下ろせないお金だから

188 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:08:34 ID:QyAerdto
根拠が無い発言に
根拠が無い

189 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:09:56 ID:s3rEC0ar
>>176
「インフレ」を物価上昇と定義するなら、もー直ぐ来るよ
投機ばかりで投資を伴わず、生活物資の価格だけが上昇していく最悪の「インフレ」が

190 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:13:07 ID:s6ALry2z
インフレによる利益を享受する、工夫もお忘れなくww

191 :ちゅうたろう:2011/02/05(土) 13:13:42 ID:j6Vpa84E
日本は、台湾・韓国と組んで基軸通貨「円」にしちゃえば。

192 :ごろやん:2011/02/05(土) 13:18:35 ID:j6Vpa84E
>>191
うんだ。

193 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:18:57 ID:2lTY08wI
7勝7敗なら千秋楽の勝率75% 八百長、統計で証明
http://speedo.ula.cc/test/r.so/raicho.2ch.net/newsplus/1296797022/100

角界を揺るがす八百長疑惑。日本相撲協会の放駒理事長は2日の会見で「過去には一切なかった」と述べたが、
11年間の星取表を調べ上げ、八百長の存在を統計的に示した2002年の学術論文が改めて注目を集めている。

米シカゴ大のスティーブン・レビット教授(経済学)らは1989年から2000年までの十両以上の取組3万2千回以上を調べた。
7勝7敗で迎えた力士の千秋楽での勝率は75%にもなった。
勝ち越しをかけた一番で勝率が上がるのは八百長ではなく、力士が必死になるからという説明もあり得るが、
同じ相手と次の場所以降で対戦したときの勝率は4割程度に下がっていた。
教授らは、わざと負けることで借りを返したと分析。
ただ、統計的には返し切れたとは言えず、残る分は金銭で埋めたのでは、とした。
勝ち星の数が番付に与えた影響を調べると、8勝した力士は平均約7枚昇格、7勝だと約4枚降格、差は11枚分だったが、9、10勝目や7勝以下だとその差は3枚程度。
数字上の分析ではあるが、勝利の動機付けが8勝目だけ「ゆがんでいる」とし、「ゆがみを取り除くと、八百長のうまみがなくなる」としている。
論文ではほかに、力士個人ではなく部屋ぐるみの関与をほのめかすデータも指摘。
また、不祥事でマスコミが角界に注目しているときは八百長を示すデータは見られず、八百長防止には監視強化も有効とした。論文は米経済学レビュー誌に掲載された。

今回、八百長の存在が明らかになったことについて、教授は2日、米紙ニューヨーク・タイムズに「驚いた、とは言えない」とコメントした。

194 :ごろやん:2011/02/05(土) 13:20:21 ID:j6Vpa84E
>>


195 ::2011/02/05(土) 13:21:25 ID:i7s0NVNv
『破綻』の定義って何よ?
ということなんだけどね。

アレッすかね?
日本国内の貨幣経済は完璧に崩壊し、
モヒカンの野党がヒャッハー!言いながら物資略奪の限りをつくす
世紀末救世主伝説的な光景が当たり前になることなんですかね?

196 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:21:39 ID:uiQJkT4n
食料作れる農業が最強。

197 :ごろやん:2011/02/05(土) 13:21:51 ID:j6Vpa84E
>>193
ジャパニーズ・プロレスだとおもえば。八百長容認派宣言。

198 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:24:19 ID:2SBp1Uta
日本が破綻する前に自分家の家計が破綻するわ

199 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:25:23 ID:s6ALry2z
>>198
それは論外

200 :ちゅうたろう:2011/02/05(土) 13:26:09 ID:j6Vpa84E
アホやから路頭に迷うしかない。ユダヤ最強。

201 ::2011/02/05(土) 13:28:02 ID:H/avOAFD
>>1

 事例のケースは、三橋貴明も出す話だね。


>もうひとつは気長に考えることが必要だということだ。仮に政治改革が行われ債務残
>高が減少サイクルに入ったとしてもこれだけつみあがった公的債務を“まともに”返そう
>とすれば少なくとも何十年、場合によっては100年以上かかるだろう。

 これは仕方が無い。
 国家は百年でも二百年でも存続出来るんだから、その間に返せばいい話だよ。

202 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:31:51 ID:s6ALry2z
まあ、面白い時代に生きてるんだから

おまいらの楽しめ、頭使ってなww

203 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:32:05 ID:j6Vpa84E
国の借金「て「日銀」に借りてるだけの話。

204 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:34:36 ID:bNYvI6i+
破綻回避に成功しても暮らしが楽になるとは思えない
もっと苦しくなる気がする

205 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:34:48 ID:r1JfjzjR
もう破綻しだしているのではござる?

206 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:37:09 ID:MhnKhQ/g
とりあえず学生運動にかかわった
経営者と官僚と政治家は
レッドパージすべきだろう。

今の政財界のやっていることは
わざと格差社会を作り出し
可処分所得を減らすために
増税して非正規雇用を増やし
資本を海外に輸出して失業させて
財政破綻させるために法人税を減税させている
ようにみえる。

トップがわざと革命を起こさせようとしてないか?

207 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:37:17 ID:j6Vpa84E
>>204
あるていど借金は活用すべき100万借りて105万のもうけとかね。


208 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:38:42 ID:BlIv6NNG
>>189
逆だな。もー直ぐ来るのは投機のマネーゲームに現をぬかし、
世界経済を混沌に陥れた金融業界に対するかつてないほど大きな政治的逆境だろう。

遠からず、金融業界の投機活動に対しては強烈な規制強化がなされるだろう。
さもなければ、目下エジプトで起きてるように、大衆層の怒りがより直接的に金融業界に対して行使されるだろう。
(エジプトの大衆デモは、単にムバラク大統領本人に対する怒りの表明ではなく、
ムバラク大統領を背後で操るアメリカと欧米金融資本に対する怒りだだろう。
今回の大衆デモの大きな要因の一つには近年の投機マネーによる食料価格高騰に伴うエジプトの主食パンの高騰がある)

よって、もし今後なおも金融業界の好き勝手を欧米政府が放置し続けるのであれば、
そしてその結果インフレが加速するのであれば、金融業界は自ら致命的な墓穴を掘ることになるだろう。

そしてその先に大きな変革の時が訪れる・・・もはや賽は投げれた・・・

209 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:39:21 ID:q5Yeo4In
>>158
>貯金のとりくずし

ストックが減ってフローに回る。
望ましいことだな。
景気回復するかも知れんて。

210 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:43:00 ID:KQFeCzSF
>>208
日本とエジプトじゃ抱えてる外貨の量が違うだろ。
個人でもドルやユーロを所有してる奴が日本には多い。

まず日銀引き受けでそいつらが泡銭を手にするのが先。
そして泡銭の使われ方は古今東西変わらんので、
バブル→インフレのお約束コース。


211 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:44:49 ID:vXCgdNAA
>>208
打ち壊しとかあるとインフラ整備の仕事が増えるよねw

212 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:45:17 ID:JP72RLfg
円という通貨は、日本という国の日本人という人々によって信任されている紙切れである。
これを発行するのをたまたま任されている日本政府が、大赤字で破綻したとしても、
日本という国土が消滅するわけでも、日本人という民族が消滅するわけでも、その人々の間の信任が消滅するわけでもない。
我々日本と日本人はそんなに脆弱なものではない。

213 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:50:06 ID:2Nve60b6
>>208
既に取れた食料品やこれから収穫する食料品への投機をどうやってか禁止するなら
やっぱり土地とか買うしかないわな

214 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:50:26 ID:9u5IPU5g
おまいら勝ち組がもっと本気を出せよ。


215 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:52:26 ID:j0NYWc0x
民主党じゃその説得力がないんだよな

216 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:55:01 ID:TsIAbrM+
日本人が国債を保有しているので利払いがふえても、日本人の資産が殖える事になる。
これをもって破綻しないとは言わないが、利払いが国債発行により100%政府に戻ってくれば
継続できる。

217 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 13:56:32 ID:OZGLvAer
日本国債を支えているのはデフレによる投資は儲からないという心理から来る預金神話だ
国民金融資産と公債残高の額が逆転して国民の中の預金神話が崩壊すれば皆預金を引き出しにかかり国債は紙切れ同然になる
だからと言って必ずしも日本経済が崩壊するわけでもない
年金暮らしや公務員は苦しくなるが逆に民間には事業で儲かるチャンスがやってくる
ただし国債バブル崩壊初期は銀行が評価損を出して融資をしなくなるという現象が起きて一旦は経済収縮が起きるかもしれん

218 :ごろやん:2011/02/05(土) 13:59:04 ID:j6Vpa84E
破たんするのは日銀だから、そうしないため、国民の貯金をデフォルト(凍結)する。
まあ、こういうことだね。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:00:48 ID:lzsy0jhY
>>214
勝ち組が全く動かないもんな

220 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:03:20 ID:7WZscq3x
日本はもう破綻したよ。
まだ気づかないバカが多いんだね。
理由は税金ガンガン上げてきてるじゃん。
消費税2〜30%になるのは時間の問題。
そのたもろもろ社会福祉関係なんて悲惨。
年金だって、年齢引き上げて70歳からとか言ってるんだしな。
もう、破綻してるんだよ。

221 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:03:40 ID:OZGLvAer
いくらでも金を刷れる日銀がどうやって破綻するんだ?
国債が紙切れ同然になるというのは戦後にも起きている。それを参考にすればだいたいどうなるかはわかる
ただし当時と違い今日本には生産設備が余っている。ここが大きく違う

222 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:04:06 ID:ZPXY3dnB
>>そこでもうひとつ、借金大国から復活した事例をあげよう。
読者諸氏もご存知のアメリカとイギリスだ。


日本に戦争やって勝てって言ってるの?


223 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:07:18 ID:MhnKhQ/g
>>222
朝鮮戦争みたいにフリーライダーしろってことでは?
どうせまた中華内乱や朝鮮戦争、ロシア内乱がおきるでしょ。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:09:06 ID:K2a4m6jW
>>221
破綻はしないけど将来的に日本国債の残高が1京円で利払い150兆円とかやりくりできると思うか?
人口が減って需要も減る投資も減るでインフレになる兆しなんか全く無いのに

225 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:11:23 ID:2Nve60b6
例えアメリカが戦争して 日本が何かしら戦車や自動車納入しても
支払いは米国債だから ただ働きしてるのに儲かってると信じてるアホがいるだけだな

226 :ごろやん:2011/02/05(土) 14:11:53 ID:j6Vpa84E
>>218
まあ、わての文章だが(笑い)
世界の中央銀行がすべて民営になってるのは、それこそロスチャイ○ルド家
を主体と、ユダ○資本が根こそぎ資産をもってくためにそうなっとるんじやと
ある本にかいとったがね。

227 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:15:33 ID:aXmm2Fal
民主党の世の中が続く限り、景気は悪化するね。

228 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:19:24 ID:PS4dLAKg
>>220
その通り。デフォルトのような破綻はしないだろうが
増税という名の破綻はもうやってきてる。
いっそデフォルトした方がマシなんだがそうならないのは
公務員の生活安定という保身のため。
役人の考えることはいつも変わりない。

229 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:22:10 ID:JP72RLfg
>>228
>増税という名の破綻はもうやってきてる。
増税を破綻と定義したら、国家が成立し、徴税を開始した時点で破綻しているぞ。

230 :ごろやん:2011/02/05(土) 14:25:07 ID:j6Vpa84E
公務員をきるか生活保護者をきるかどちらにせよ。糞な社会。

231 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:28:11 ID:rZojLm/J
大前研一信者大喜び

232 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:29:41 ID:XpeEUljN
ストックが多すぎだよな。
資産課税の強化しか手は無いか・・・。

でも、そうすると金持ちが逃げちゃうんだよね。

233 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:30:51 ID:PS4dLAKg
>>229
徴税を開始した時点と破綻を免れるための増税は性質が違う。
破綻を免れるための増税は経済がダラダラとした下降曲線をたどるので性質が悪い。

234 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:30:59 ID:G6W4iHV/
>>6
引用論文を読め、ということだろ。
紙幅が無ければ確かに説明はできない。

短くまとめたら本質を逃す性質の説明は、確かにあるからな。

その典型的な例が、「日本の財政は、例えるなら収入が400万円なのにサラ金に1000万円借りている!」
という類の言説。これは明らかに間違いで、こういうのに説得されてしまうのも単なるバカ。

235 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:31:28 ID:TL5LskXp
大増税してインフレ率−10%くらいの大恐慌を作ればすく破綻するよ。

236 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:32:31 ID:G6W4iHV/
>>9
日銀に買い取らせればいいだろ……。
円安になって一石二鳥。

お前のような類の人間の自己紹介はもう飽きた。

237 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:32:56 ID:E09d74kB
増税は破綻なんだ?

238 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:33:54 ID:PS4dLAKg
>>237
国の経営が困難になる。絞れるところから絞っていく。
破綻ではないが税とはそういうもん。

239 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:35:53 ID:TL5LskXp
絶対に破綻しない。
政府紙幣発行すれば。

今の円高デフレなら、40兆円くらい発行してもインフレにすらならないし、
適度な円安になって景気も回復し、税収も大幅に増える。
若年層の収入も増え、出生率も上がる。

240 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:36:36 ID:E09d74kB
>>238
破綻ではないんですね?

241 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:38:32 ID:G6W4iHV/
>>240
そもそも「破綻」とはどういう状態を指すのか定義しないことには、
「破綻か否か」の議論に意味はないよ。

242 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:39:03 ID:XpeEUljN
ていうか、格付け会社自体どうなんだってことじゃないの?

こんなのに左右されるなんてどんだけ脆弱なんだ。

世界経済なんて八百長試合よりたちが悪い。

243 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:39:34 ID:G6W4iHV/
「愛の色は赤だと思いますか?」
という議論と同じ。
はっきりと定義できていない、フィーリングの議論は、結論は出ないし、
続けるだけ馬鹿らしい。

244 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:39:52 ID:E09d74kB
そう思う、破綻の定義をハッキリさせてほしいな。


245 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:41:53 ID:XpeEUljN
あらかじめ格付けを下げる事が分かっていれば、どれだけの金が手に入ったことか・・・。

・・・ちゅうような事をユダヤはやっちょるっちゅうことだね。

246 ::2011/02/05(土) 14:42:18 ID:j6Vpa84E
「世紀の空売り」という本に「格つけや」がいかに「いい加減か」かいとったぞ。

あの本かいしめられた。

247 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:43:09 ID:BSPOOC+J
債権が下がり、株が上がってる

インフレ懸念が広がっている。
借金がたくさんある日本としては、
借金の負担が減るかもしれないという反面、
新しく国債を発行しても買い手がつかないかもしれないという懸念がある

248 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:44:22 ID:o0G4Z1yV
投資家の心理なんてどう変化するかわからんからな。
世界中に優秀な人間はいくらでもいるはずだが、日本のバブル崩壊や、
サブプライム、ギリシャショックだってあっという間の出来事だった。
ビジネススクールだか何だか知らんけど、こんなんで経済語られても困る。

249 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:44:43 ID:XpeEUljN
最後は日銀が買えばええんでないの?

FRBはすでにやっちょるよ

250 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:45:17 ID:TL5LskXp
>>237
1940年代の大恐慌はフーバー大統領がどうやって起こしたかしってる?

251 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:45:21 ID:LBSoIQQb
>>236
日銀は通貨の番人を自負してるから
円の信用維持のためなら国も見捨てるよw

252 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:47:17 ID:G6W4iHV/
>>249
程度の問題で、日銀も既にやってる。
あまりやりすぎると「財政規律が云々」と言ってやらない。
若者が就職できないことよりも、中小企業が潰れて夜逃げや自殺が頻発することよりも、
「財政規律」が重要らしい。

まあ、財政出動とセットになってないとあまり意味ないけどね。

253 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:49:37 ID:kKs9ICyv
まともな政治をやってた自民党時代は日本は破綻する破綻すると言い続けて
本当に破たんさせかなねない民主党政権の時代には破綻しないというのか
本当マスコミはくそだな

254 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:53:58 ID:XpeEUljN
買いオペの規模が、我が国はまだまだ小さいからね。

財政出動は政治指導でやらなきゃ、日銀総裁は一官僚に過ぎないんだから。

与謝野も菅も、財務省に騙されちゃって。

消費税上げたら税収は減るぞ。

255 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:55:46 ID:6B5PZ00b
>>212
それをユダヤがやってるんですよ。
もし日本民族があぼんしなかったら
世界の支配者ユダヤに勝利することになる。

256 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:56:45 ID:geVmqxnc
>>179
現在準備中。日本丸は後10年で沈没します。
10人に1人が死と隣り合わせの人生となります。

ある程度の金があれば飢餓しなくても大丈夫でしょう。



257 :積善屋忠衛門:2011/02/05(土) 14:56:53 ID:j6Vpa84E
日銀の無策

258 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:58:25 ID:Q60Gjegh
日本のマスゴミはこういうの取り上げるの好きだね
中国の方が、ブラックボックスで相当やばいだろ

259 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:58:37 ID:Qaaete9p
>>247
国債に買い手がつかないくらい景気が良くなったら
国債を発行する必要すらなく税収は激増してるわな

260 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 14:59:15 ID:pjNb77X2
日本の債務はデフレの代償
他国並みのインフレにしたらすぐに消える問題

261 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:00:18 ID:AjxxgxSA
こう騒ぎ立てる間は安全。

>>258
日本もかなりブラックだろ。

262 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:03:37 ID:2Nve60b6
破綻とは今より悪くなることだよ

263 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:04:37 ID:oHXjMN32
日本銀行が長期国債の直接引き受けをやれば、デフレも失業も円高も債務問題も解決するんだが、
相変わらず破綻論者は的外れな事ばかり言ってるな。

あと、国家の財務状況を家計に例える人がいるけど、中央銀行に通貨発行権がある事をわかってないか、意図的に無視してんのかどっちなんだ?
それとも各御家庭に通貨発行権でもあると思ってんのか?


264 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:06:21 ID:TL5LskXp
>>260
本当にそうだね。

265 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:07:13 ID:6B5PZ00b
>>1
破綻確立90%だが100%ではないて感じ?
同意します。

266 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:07:31 ID:CpMNKB9N
そもそも社会科学に絶対はない(法律だってそうだ)

だから絶対に破綻するはない。
一方で絶対に破綻しないもない。

○○だから××になる!
と利用しようとする人達に注意ってことだな。

267 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:08:18 ID:TL5LskXp
「破綻する」連呼厨は一本筋が通ってるよ












日本経済を破綻させたいという筋が。

268 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:10:17 ID:GNRgJfJ8
貯金引き出して
現金で外貨持つとすると
なにがいいかね
豪ドルあたり?

269 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:18:54 ID:XIPcVBII
>>268
ロシアンセーブル

270 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:18:56 ID:TL5LskXp
>>266
意思によっては絶対も可能でしょう。

たとえば、日銀総裁の英断で、日銀券を対価として日本株を200兆円分くらい買ったとする。

絶対にデフレが終わり、インフレになり、政府の負債は激しく目減りするし、逆に税収は激増する。
好景気で若年層の収入も増え、出生率も上がる。
政府が国債で破綻することは無くなると思うが。

271 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:19:56 ID:OZGLvAer
>>224
その頃にはジュースも1本150万円とかになってる
問題は年金が物価連動になっているところだ。物価が上昇して税収増えても財政に占める年金払いの割合は変わらない
さらに人口に占める高齢者の割合は増加するから歳出の中の年金払いの割合は増加する
つまり国債が暴落してインフレになったら年金払い額が増えるという思惑からさらにインフレが加速するのでは?
毎年物価上昇による支払い額の調整が行われる以上にインフレが加速して止められなくなる可能性がある

272 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:25:02 ID:CpMNKB9N
>>270
>意思によっては
言葉も論理もおかしい。
なんでもありってことではないか。

273 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:25:25 ID:j4Dvixpi
反論来ました
http://agora-web.jp/archives/1227521.html

274 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:25:35 ID:zaayQtAI
>>259

それならいいのだけどな
インフレになって、物の値段が上がったから、買い物控えるとかやりそう
今の国民は「お金」を一番信用している
インフレになっても、もっと節約しようとか考えそう

275 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:26:44 ID:R5mObSDw
国債暴落が破綻だとするなら
今のままの政策なら必ず破綻するだろ
破綻しないといってる人たちはそうならない政策があるといってるだけで
今の状態ではそういう政策に変更される事が無いということを無視しているに過ぎない

276 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:29:05 ID:jEwWHH2k
こんなのは世論操作のレベル。
都合よく会計ルールを変えてまったく逆の論理を構成することもできる。
ただひとつ言えることは、愚かな一般大衆はそれに逆らわず生きてゆくべきだということ。

277 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:29:54 ID:ZQMNcE5P
借金のめどがつくまで消費税上げて公務員のボーナスカットすればいいのと思う。借金終わったらボーナスまた出して消費税減らせばいい

278 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:31:07 ID:R5mObSDw
>>274
仮に買い控えする人間がいたとしても少数派だがな
何故ならインフレになっているって事はそれだけ需要があるって事なんだから

279 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:31:55 ID:qwe85i7r
みんなが破たんするというときは破たんしないんだよーん。
破たんでひと儲けしたい巨悪が騒ぐだけだよーん。

280 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:34:12 ID:ZVgxEUDo
ここまで政府が無能なのに「心配ない」つってる奴馬鹿だろ
バラマキするしか能のない自民や民主を信用してるのか

281 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:34:26 ID:TL5LskXp
>>274

ゴールドの値段が1年後に100%倍になるとわかっていたら現金をゴールドにしたほうが得。

インフレとはそういう状態。


282 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:36:09 ID:TL5LskXp
>>273
URLにagoraって入ってるw
あの経済音痴の経済学者ね。

283 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:36:50 ID:baFOHTOJ
自分たちをサブプライムであろうがクレジットローンであろうが
中国や日本に買ってもらってようが、いつも最高のAAAにしてる
奴等の言う事に反応する必要が何処にあるんだ?

284 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:37:34 ID:puRLDDgY
格付け下がったの破綻だと言われてるけど円高が止まりませんww

285 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:37:51 ID:Fbs0SqYD
内債だから大丈夫だとかいう理由で国債どんどん出してもOKとゆーてた亀井が、
涼しい顔で国債海外に売りましょうに主張切り替えた時点で、ああ破綻するんだとは思った。

286 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:37:54 ID:TL5LskXp
>>272
反論があるならちゃんと反論しろよ

したくてもその能力がないの?w


287 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:41:51 ID:fZ3q+o33
>>282


>>1もアゴラなんですよね
http://agora-web.jp/archives/1226790.html


>>273>>1に対するピンポイントの反論ですね。
修士課程在学中の根津さんが反論するか楽しみです。


288 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:42:36 ID:rncAtt+1
より直接的なインフレでの財政再建方法の一例。

英国が貨幣発行特権行使を含む新しい銀行制度を検討
http://www.pjnews.net/news/490/20101119_10

この改革案は中央銀行であるイングランド銀行が政府に直接、新規発行通貨を供給するもの。国債発行を伴わないため、
将来世代への借金も政府の利払い義務もない。国債価格の暴落による信用収縮の不安はなくなる。中央銀行内の金融政策委員会が
通貨発行量を決めるが、政府が定めたインフレターゲットに従うため、インフレになる心配はない。

実際にお金を作っているのは、私企業である銀行と言うこともできる。銀行は人から預かったお金を別の人に融資する。しかし、
融資されたお金も銀行に戻ってきて、さらにそのお金を融資する。こうして通帳の上での数字がどんどん増え、借金もかさんでいく。
不況になれば人々は借金を返そうと動くため、貨幣流通量は減少し、不況が加速する。

提案者たちはこの新しい金融制度を「ポジティブマネー」と呼ぶ。従来の金融制度が借金、すなわちネガティブなお金の流れで
成り立っていることに対比させた。国民生活を不況下での悪循環から解放する役割としても期待が持てるからだ。

わが国は10年来、不況下にありながら、政府は財政出動による景気対策を打たない。「国の借金」が問題にされるからである。
9月末で908兆円に上り、 2023年には国債費が税収を上回ると発表されている。利払いに国民の税金の多くが使われる現状から
脱出するにも、政府による貨幣発行特権の行使は特効薬になる可能性を持つ。【了】

289 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:43:50 ID:Fbs0SqYD
中央銀行の国債引き受けに関しては、日本より経済規模でかいEUのECBが、かなり小規模な形で昨年やったけど、
かなり苦戦して二度目の不胎化に失敗、まともに通貨価値安定できなかった。

昨年のECBが日銀への国債引き受けという打ち出の小槌が存在していない、とてもいい実例ではなかろうか。

290 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:44:25 ID:Yx/a2cVV
>>224
その国債を全て日銀が買えば、日本政府が払った利子は全て日銀経由で日本政府に戻ってくるから
利子が毎年1兆円になっても、日本政府の支払いは実質ゼロ

291 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:46:05 ID:Yx/a2cVV
>>290
>利子が毎年1兆円になっても、日本政府の支払いは実質ゼロ

利子が毎年1000兆円になっても、日本政府の支払いは実質ゼロ
だよ





292 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:47:32 ID:Fbs0SqYD
中央銀行が国債買うと、その国債を償還して債権者に金戻す段に至り、冗談みたいなペースで建てた通貨のインフレ進むんだよ。
基本円建てで、債権者が日本国民(大抵は金融機関通しているが)が殆どである日本国債の場合、
EUより確実にインフレが進むペースがやばくなる。

293 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:48:28 ID:BiQBVYyf
特別会計を無視するから変な話になるわけで

294 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:50:06 ID:cwam8S3y
格付けなんて、ガンガン下がれ
どうせ実態を反映したものじゃないんだし

295 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:50:20 ID:BzlXL4XQ
個人向け国債とかいうのを売り出してピンチが近づいてきたなと
思ったら3年ものが売り出された。

次は2年もの、次は1年もの

1年ものが売り出されたら破綻するんじゃないかな

296 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:50:42 ID:TL5LskXp
>>288
日本の金融制度はさしずめネガティブマネーか。


ネガティブマネー好きな奴って、毎年3万人以上も自殺者を生んで
嬉しいんだろうね。


297 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:51:37 ID:R5mObSDw
>>289
EUなんて通貨同盟を結んだが財政政策などはてんでばらばらなんだから
あまりに特殊な事例で何の参考にもならんだろう

298 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:52:45 ID:MaFw3NXA
>>1
ちっとは円安にふれるもんなんだがな〜

299 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:53:35 ID:Fbs0SqYD
だから、ECBも必死で通貨供給量抑えるオペレーション発動したのに、
不胎化失敗その他、市場がECBの希望通りに動いてはくれなかった。

ECBは物凄く慎重かつ小規模に、打ち出の小槌を振るったのだが、結局はまともに機能しなかった。
中央銀行に国債引き受けという打ち出の小槌は現実的でないというのが、現在の評価だと思われる。

中央銀行や政権が思い描いたようにドライブできる程、市場は既に甘い物じゃない。

300 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:55:25 ID:KX3BUEjb
>>295
そのうちどっかの銀行のように2週間ものとかでるから

301 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:58:16 ID:51gxisrw
>>278
コストプッシュインフレと、ディマンド・プル・インフレを混同していないか?
いま起きているのは、コストプッシュインフレだぞ?

302 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 15:59:06 ID:ddv7aolp
>>290-291は自演がバレたわけだが、こうやって日本破綻論を煽ってるバカは一体何者だ?
増税しろ、札を刷れ、公共事業でばらまけ etc,etc

そんなこと外国人のお前が心配することじゃねぇの。
さっさと道路舗装の作業にでも戻れ。

303 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:02:36 ID:CpMNKB9N
>>286
意思によっては、そうなるんでしょ。

日本語が分かってないとしたら笑い事じゃないよ。
自分の事ではないから、どうでもいいけどさ。

304 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:07:05 ID:C0AOGKFx
>>301
そうとも言えない。
少〜し緩和の影響が出てきたようにも思える。
日銀は鷹の癖にチキンだから、チビリながらの緩和しかしてないからね。
腰折れしなければ、秋には景気が回復する。

305 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:08:55 ID:Yx/a2cVV
>>302
自演 ?
書き間違えたから、1000兆に修正しただけだろw

日銀が国債を買えば、いくら借金が増えようが、いくら利子が増えようが、政府の支出は変わらないって言っているだけだろ ?

306 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:10:35 ID:ou7KHdJj
その前に来年の予算は組めるのか

307 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:18:41 ID:C0AOGKFx
>>306
このままだと、赤字国債が許可されないから無理だろうね。
マニュフェスト見直し(子供手当ての中止)と引き換えになるかも。
結局、控除だけなくなって、増税w
民主支持のバカタレは涙目。

308 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:21:16 ID:BxpxRNt5
日本と同じように内債の比率が高い国って他にないの?

309 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:22:19 ID:0EHpqTUf
借金増やし続けるしか能がない政権だから
いづれ破綻するだろ

310 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:24:03 ID:nuw68dR6
>>309

おかしいなあ。
自民党政権もそうだったけど、破綻しなかったよ。

311 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:26:25 ID:BB1NpSU7
>>4
>>83
ここプラスじゃないんですが…

312 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:28:55 ID:takf0PAA
破綻するのは、手元に現金がなくなった時

民主党は選挙買収のために子供手当てと高校無償化など散財しまくった。
国債を買う人がいなくなれば紙幣をすりまくるしかない。
紙幣をすりまくれば、国債を買う人はいなくなる。
さらに紙幣をすりまくる必要があり、日本の信頼も糞もなくなる

313 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:32:29 ID:TL5LskXp
>>303

「経済」の語源を検索せずに答えろ。
3秒以内だ。

検索しなかったとわかる「エビデンス」も出せよ。
答えられなかったら、お前は経済を語る資格はない。

314 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:33:45 ID:bIUQn0YJ
破綻はするだろうね

まあ、破綻するときは日本という国自体がなくなる時で、まだ当分あり得ないだろうけど

315 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:34:57 ID:tTdqmdXH
日本の国債はほとんど国内で買われてるんだから他国からカネ借りて破綻した国とは違うよね

316 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:36:35 ID:TL5LskXp
>>313
答えは「経国済民」。これを略してできた言葉だ。
意味は、国を治め民の生活を守るということだ。

317 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:40:08 ID:B2+v+oP9
>>315

なんで違うと思うの?
円建ての借金だからって事?
いつまでも国内でカバーできると思うの?

318 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:41:25 ID:VVuohY3E
国債発行額がどんどん増えてるのだから、
この先がどうなるかなんて分からんよ

319 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:42:20 ID:r5qVMgvU
>>315
むしろ他国にとっては日本が破綻してもリスクが少なく影響を最小限に抑えられるってことなんだけどなw
日本国債をデフォルトしても影響を受けるのは日本国民だけで世界には大きな影響はない。むしろ技術流出等で世界各国はホクホクなわけだがw

320 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:43:46 ID:mhMbG8jb
仮に国の財政が黒字化したら、銀行が購入している国債の購入代金は
どこに振り向けられるんだ?って考えたら、日本の株式市場だと思う。

そのような時代がきたら、またバブル景気復活だ。

321 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:44:52 ID:nuw68dR6
>>319
他国にそんな余裕のある国があるの?
自国の国債の格付け常に気にしないと位、金融屋に首根っこ押えられてる
くにばかりじゃないの。


322 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:46:04 ID:ddv7aolp
>>305
小学生の考えそうなことを、よく平気で公言できるなw
おもちゃ銀行でもやってろよ池沼wwwwwwwwwww

323 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:46:23 ID:ek/5EPIk
>>313
>3秒以内だ。

何を熱くなってるんだかしらんが、ネットで「3秒以内」とか無理がありすぎ

324 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:46:44 ID:nuw68dR6
>>320

将来、儲かる期待が無い限り国内の株には、向けられないよ。
ただひたすらに、国債の金利が下がるだけ。


325 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:47:19 ID:UBUSY0JY
絶対大丈夫なんてものは存在しないけど
「破綻させたい」と考えているのはいるだろうな
動かない相場になると困る連中がいるからな


326 ::2011/02/05(土) 16:53:50 ID:H/avOAFD
>>273

 日本政府の財政は破綻しないけど、日本国の経済が破綻するという意見みたいですね。

 「財政破綻の定義を、政府が支払いに滞り、公務員の給与支払いや支払いが行わ
れなくなる、ということに限るのであれば、それは日本の場合には起こりにくいだろう。」

「だから、リフレ派が政権をとるか、政策を支配すれば、政府は財政破綻するが、それ
以外では直接の破綻はしないだろう。
 破綻しないなら、それはよかった、ということになるかというとそうではない。むしろ逆である。
つまり政府に対する規律がマーケットからは効きにくくなっているということであり、しかし、
マーケット規律はどこかに効くから、そこにしわ寄せがいくということである。
 その場所はもちろん銀行である。』

「国内預金も、世論やメディアの動向によっては、一気に外貨預金、外債にシフトする
から、そこも安泰ではなくなるだろうし、国内指向の腰の重い人々は、海外へ資金を逃
避させる力も意欲もないだろうが、彼らは郵貯シフトする能力と意欲はあるから、いずれ
にせよ、国内預金取り扱い金融機関は一気に破綻の危機に陥り、政府、日銀による
資本注入、国有化というシナリオとなろう。
 これは財政破綻ではないかもしれないが、日本経済破綻である。」

327 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:54:04 ID:UcWZCn9v
円安になりますか? 輸出株買って、一儲けしようか?
民主党の菅内閣頼みますよ!!

328 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:57:17 ID:m74hplNV
日本は必ず破綻するに根拠は無いが
破綻しないにも根拠は無いんだよな
結局 日本のケースは他のどことも違う仕組みなんで
誰にも先のことの予測も検討も付かないって事じゃん
他の国から見れば物凄い実験例になるから興味心身で
成り行きを見守ってると思うよ

329 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:59:14 ID:6B5PZ00b
>>308
そんな変態国家ない。


330 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 16:59:39 ID:+5n69Kpc
破綻しないにしてもそれが成し遂げられるためには大増税しかないじゃないか
破綻するにしろしないにしろ生活がメチャクチャになるのは確定じゃん
破綻するかどうかなんて実はどうでも良い問題に過ぎない
問題は国民の生活がどうなるか。答えは100%ムチャクチャになるに決まってる

331 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:00:07 ID:qqHG2/jS





日本は国民から借金してんだから 破綻するわけ無いと 思ってたが


税金のつかいかた 分かってないところからして


やばいんじゃないの?


ふつーにかんがえて



332 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:02:10 ID:nuw68dR6
>>326

>国内預金も、世論やメディアの動向によっては、一気に外貨預金、外債にシフトする
から、そこも安泰ではなくなるだろうし、

これだけ円高傾向が続き、諸外国の財政、経済状態がぼろぼろなのに
海外に資金が流れるなんてよく書けるものだと感心する。
馬鹿じゃね?

333 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:03:38 ID:nuw68dR6
>>329

表現が悪い。
”そんな金持ち国家は他にない”が正しい。

334 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:05:08 ID:5pE2mcQM
民主党がいつの間にか財務党に変わってるじゃん

335 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:05:32 ID:n5q+Z1Io
早くお金刷って景気よくしないと財政破綻するぞ!

336 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:05:39 ID:+5n69Kpc
円建て債ならデフォルトはありえない。これは事実
だが、国債の借り換えができなくなった時に、政府日銀はどうする?円をするしかない
そうなると待ってるのはハイパーインフレ
それを避けようとするなら増税と社会福祉の切り捨てしか道はない
財政破綻するかのと国民の生活が破綻するかどうかは全く別問題
そして、どちらの方がより重要かと言えば明らかに後者

337 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:07:35 ID:6B5PZ00b
なんといっても日本はアメリカにとって最大の債権国である。もし、アメリカ国債を売られたら、
アメリカとしてはひとたまりもない。
中国にしてみてもアメリカに破綻されては困る。
彼らにとっての最悪の事態を防ぐという思惑で日本へ乗り込んでくるのだ。
 まず、彼らはすべての銀行預金、郵便貯金の口座を封鎖してしまう。それが第1段階。
 第2段階として、その間に新円切り替えかデノミによる円の紙切れ化、日本国債のデフォルト(債務不履行)を断行する。
 その結果、日本国民の大切な個人金融資産1450兆円は無に帰す。
 そして、国際社会はこう言うだろう。
 「すべてはお前たち日本人の責任だ。自己責任においてそのツケを払ってもらう」
 ここに「新・日本沈没」のシナリオは完結する。
以後、沈没後の悪夢のシナリオが続いていくことになる。

338 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:07:47 ID:+5n69Kpc
円建て債なら、イザとなれば円を刷れば必ず完済できる。これは事実
だが、その手段はあくまでも最後の手段。北朝鮮が核をぶっぱなすようなもの
これやったらハイパーインフレと超円安がやってきて国民生活がムチャクチャになる
それを避けるには増税と社会福祉の切り捨てしかない

339 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:08:13 ID:TL5LskXp
増税論者だけに税金を支払わせるのが吉

340 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:10:06 ID:nuw68dR6
>>336

>財政破綻するかのと国民の生活が破綻するかどうかは全く別問題
>そして、どちらの方がより重要かと言えば明らかに後者

このままいけば、生活が苦しくなると考えているから、
国民みんな金ため込んで、デフレにしてんじゃないの?

個々人の生活防衛意識が、デフレの原因です。

341 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:10:10 ID:n5q+Z1Io
>>336
デフレ不況の時にハイパーインフレの心配して、増税デフレ大恐慌で破綻させようとするバカ!

早くお金を刷ってデフレ脱却して景気よくしないと財政破綻するぞ!

342 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:10:34 ID:+5n69Kpc
ネトウヨや三橋みたいな連中の言う「日本国債は内国債だから破綻しない」ってのは、前提として最後の完済手段として円を刷りまくって借金返す方法が想定されてる
確かにそうすれば借金は返せる。だが円の価値が暴落して国民の生活がムチャクチャになるという当たり前の事実を無視してる
こんなバカな話はない

343 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:10:50 ID:4xJ3nYCZ
*ただし民主政権が続いた場合は破綻

344 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:11:51 ID:nuw68dR6
>>337

ありきたりなジュブナイル小説みたいな物語ありがとう。

345 ::2011/02/05(土) 17:12:10 ID:H/avOAFD
>>338

 超円安になるなら、国内の輸出産業は超ウハウハになって経済復活するんじゃない??

346 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:12:10 ID:lzsy0jhY
日本はアメリカから憎まれているということは
調子が良い証拠

347 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:12:37 ID:+5n69Kpc
>>341
今デフレだから将来絶対にハイパーインフレが起きないという主張の根拠を教えてくれ
今デフレだろうが条件が整えばいつでもハイパーインフレがやってくる
今すぐ日銀が円を100京円刷って国民に配ればあっという間にハイパーインフレはやってくる

348 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:13:51 ID:+5n69Kpc
>>345
その前に原料が買えなくなるだろ
それに価値が暴落し続ける通貨を誰が欲しがる?
円安になるとは言ってもそもそも取引高そのものが極端に減るだろうよ
そうなると原料を輸入できない。原料輸入できないから製品を作れない

349 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:14:52 ID:n5q+Z1Io
>>347
100京円刷ればハイパーインフレになるのは当たり前!

極論しか言えないバカ!

350 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:15:03 ID:JP72RLfg
>>338
日本国民の生活よりも、日本からの投資が減ることによる世界経済への
ダメージのほうが大きいと思う。資金調達ができなくなって、インフレで
破綻する国だらけになると思う。

351 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:15:07 ID:KX3BUEjb
>>308
先進国ではないと思う。
イギリスなんかは国内消化率が高いけれど10%は余裕で
越えている。
ただ全体の額が多いのでGDP比で見た時の国債販売額の
海外依存度は多分イギリスと同等レベル。

352 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:15:09 ID:jPAex8Zk
>>1
破綻するのか否か?破綻するとすればいつか?
そのことが分かれば、為替で巨万の富を築くことができる
私はそれを狙っている

難しい問題だけど、全くお手上げで何も分からんという問題ではないね
いくつかのシナリオを描くことは十分に可能だ
米国のサプライローンだって破綻1年以上前から
危ない危ないと言われ続けていたよ

353 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:15:42 ID:ek/5EPIk
>>348
その論理はおかしい。
今現在在庫している原料で作った品物は一切輸出出来ないのが前提なのか?

354 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:15:54 ID:+5n69Kpc
>>349
だから、今デフレだからって将来絶対ハイパーインフレが起きないとは限らないじゃん
増税しないなら国債の借り換えができなくなった時に円刷って金返すしかないんだから

355 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:15:59 ID:6B5PZ00b
北朝鮮に核をぶっぱなすしてもらえ(日本へ)
ば世界が喜ぶ

356 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:16:23 ID:n5q+Z1Io
>>348
韓国や中国が批判を受けながらもなんで為替安に誘導するかも分からないバカ!

357 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:17:26 ID:n5q+Z1Io
>>354
デフレとハイパーインフレの二極論しか無いド級のバカ!

358 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:17:39 ID:+5n69Kpc
>>353
確かに、今製品を輸出してる輸出企業は強いだろうな
だが、国内向けしかやってないトコは外貨を獲得できない。外貨を獲得できないと輸入ができない
国内のインフラとかムチャクチャになるぞ

359 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:19:56 ID:m74hplNV
>>349
実際その辺のさじ加減がかなり難しいらしいじゃん
今の日本にその絶妙なバランス加減を出来るのか
もしくは出来るやつが存在するのか疑問
見てる限り失敗するんじゃないだろうか
と思う方が自然だと思う

360 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:21:38 ID:JP72RLfg
>>358
輸出企業が獲得した外貨は、その輸出企業でしか使えないのか?
何のために外国為替市場があるのか考えたことあるのか?

361 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:22:19 ID:+5n69Kpc
いずれにせよ、国債の借り換えができなくなった時に円を刷る方法で対処すれば、円安とインフレがやってくる
それが嫌なら増税して収入を増やして地道に返すしかない
そうなると国民の生活が一層苦しくなる

362 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:22:23 ID:ek/5EPIk
>>358
輸出向けラインへの設備投資は立派な内需なんだが

363 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:22:25 ID:E09d74kB
ハイパーインフレ言い出したw

1か100しかない議論で破綻を連呼するのはやめましょう。

364 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:24:15 ID:+5n69Kpc
>>360
だから、価値が希釈し続ける(インフレ)通貨を欲しがるバカはいないと言ってるだろうが

365 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:25:41 ID:n5q+Z1Io
>>359
難しいらしいじゃんって何を見て言ってんの????

失敗するとか無根拠の思い込み乙!

失敗しないためにインフレターゲットという制度があったり、インタゲ導入してない国もインフレを制御できてるのが普通!

ハイパーインフレになる国なんてジンバブエくらい!

366 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:26:32 ID:+5n69Kpc
>>365
日本の場合、借換債を返済できなくなって円を刷るというかなり特殊なケースになると、普通の事例は参考にならない

367 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:27:30 ID:m74hplNV
>>365
ん?なんでそこまで断定してものかけるの?
バカだの・・・ 

368 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:27:53 ID:ZrcIiKCt
>>359
本来そのさじ加減を、死に物狂いでやる人間がイスに座るべきなんだけど
今イスに座ってる奴はやる気そのものが無いし
責任も取りたくない。

で、その責任と負担を国民に押し付けるという・・・

369 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:28:53 ID:E09d74kB
>>366
普通の事例ではなかったら必ず破綻かハイパーインフレなのでしょうか?

370 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:29:18 ID:n5q+Z1Io
>>361
金を刷る=ハイパーインフレの思考停止バカ乙!

デフレ不況を放置して増税すれば恐慌で財政破綻一直線!

今すぐ金を刷って景気回復しないと財政破綻どころか産業壊滅してアジア有数の貧困国になるぞ!

371 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:29:41 ID:ZrcIiKCt
>>364
おれ、希薄化してもいいから円もドルもほしいぞ。
いっぱいほしいぞ。

372 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:29:48 ID:TL5LskXp
>>347
ハイパーにならない程度の
円を刷れば確実にデフレが終わると認めたということでOK?

373 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:30:13 ID:+5n69Kpc
>>369
ハイパーインフレか増税か、その折衷か
それ以外があるなら逆に教えてくれ
どうやって日本の債務をどうにかするんだ?

374 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:30:26 ID:tfURiTva
破綻しなかったらそれまでずっと増税し続けるだけだろ
有権者数の大半を占めるジジババ共が人生逃げ切れればいいと思って
日本の政治動かしてんだからもう手遅れ


375 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:31:28 ID:n5q+Z1Io
>>367
難しいらしいじゃんって何を見て言ってんの????

失敗するとか無根拠の思い込み乙!

失敗しないためにインフレターゲットという制度があったり、インタゲ導入してない国もインフレを制御できてるのが普通!

ハイパーインフレになる国なんてジンバブエくらい!

376 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:32:43 ID:O6AXDsAw
不景気脱出の最短は戦争で日本を更地にするのが早い
その時はネット神話の日本人の本気を見ることが出来るだろうけど

まだまだ日本人は金持ってるポテンシャルも有るが今後
ジワジワ真綿で首を絞めるがごとくゆっくりと沈没してく最悪シナリオになる


377 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:32:44 ID:JP72RLfg
札をする = ハイパーインフレ だったら、
金本位制の国がひとつも存在しないこの地球という星は
すべてハイパーインフレ経済で埋め尽くされている。

378 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:33:21 ID:TL5LskXp
>>359
今現在見事に−1%〜0%のデフレにインフレ率を調整できてるのに
マイルドなインフレにするのは無理なんだ?

日本以外の国は調整できてるのにおかしな話だな。

379 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:33:41 ID:E09d74kB
>>373
緩やかなインフレには「絶対ならない」のでしょうか?



380 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:34:37 ID:+5n69Kpc
日本の円建て国債の借り換えが不可能な状態に近づきつつある、というのは共通認識としてOKなんだよな?
あと10年もすれば国債の発行残高が民間の金融資産残高を追い抜くと言われている
そうなれば国内で国債の新規発行はできなくなるんだが、その状態でどうする?
新規の国債発行ができなくなれば、自転車操業は終わりだ

381 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:34:38 ID:n5q+Z1Io
>>373
インフレターゲットを設定して金を刷ればいいだけ!

金を刷る=ハイパーインフレのバカ乙!

382 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:34:43 ID:m74hplNV
>>375
負けないもしくわ失敗しないギャンブルなんて存在しませんよ

383 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:34:48 ID:E09d74kB
>>378
そですよね。

384 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:34:59 ID:TL5LskXp
>>342
お前がネトウヨだとバレバレだぞ。

385 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:35:14 ID:TJncNhsw
もはや「どれだけ屁理屈を並べられるか」
という勝負になってきてるな。

386 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:35:15 ID:ek/5EPIk
>>373
破綻かハイパーインフレの二択にたいして、増税は第三の選択肢だぞ

387 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:36:07 ID:JP72RLfg
>>382
ギャンブルという表現は適切ではないと思う。
そこは「経済活動」というべきだな。

388 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:36:23 ID:+5n69Kpc
お前らは勘違いしてる
円を刷るのは、金融政策ではない。国債を返済できなくなった時に、仕方なく円を刷る場合の話をしてるんだ
国債が返済できなくなった時に金を刷ってマイルドなインフレに持って行く?お前は頭がおかしいのかと

389 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:37:20 ID:n5q+Z1Io
>>382
真冬にストーブが爆発するかもしれないからと言いながら凍死を選択するんですね分かります!

390 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:38:53 ID:+5n69Kpc
じゃあ円を刷る以外で、国債の新規発行が不可能になった場合にどうするか教えてくれ
どうするんだ?円を刷るもしくは増税以外でどうにかできる方法を教えてくれ

391 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:39:34 ID:nuw68dR6
>>380
>日本の円建て国債の借り換えが不可能な状態に近づきつつある、というのは共通認識としてOKなんだよな?

OKではありません。同意できません。

392 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:39:52 ID:ek/5EPIk
>>388
>国債を返済できなくなった時

すでにその時点で全ての政策が崩壊してる前提になってる。
増税うんぬんは政策の一案だから。

393 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:39:59 ID:m74hplNV
>>389
あれ?極論はお嫌いなんじゃなかったんですか?w

394 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:40:18 ID:TL5LskXp
>>389
たしかに、ストーブが爆発する可能性はゼロではないな。
じゃあ、しょうがない。

凍死を選ぶわ。

395 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:42:23 ID:n5q+Z1Io
>>388
債務を減らすのに増税か、ハイパーインフレしかない本物のバカ乙!

金を刷ってインフレになる=債務の対GDP比低下!

普通の国は金を刷って年2、3%のインフレが当たり前!

日本はデフレだから借金が重くなる!

396 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:42:49 ID:JP72RLfg
>>380
>日本の円建て国債の借り換えが不可能な状態に近づきつつある、というのは共通認識としてOKなんだよな?

自分も >>391 さんと同じ感覚だな。同意できません。


397 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:42:51 ID:3scZfduf
緩やかなデフレで構わないよ
甘えた人間は死んでいく
実に快適だ


398 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:43:13 ID:n5q+Z1Io
>>393
お前の言ってることはそれくらい馬鹿げてるってこと!

399 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:44:30 ID:KB2PQJuz
円を刷るって言っても、日本のお札って刷るのに結構金かかるんじゃないのか?

400 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:45:11 ID:0/b6kVL6
10万円札作って刷れば手っ取り早いか・・・

401 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:45:28 ID:ZrcIiKCt
>>397
デフレって
甘えた人間が死ぬっつーより
日本経済が死ぬんじゃね?

402 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:45:59 ID:TL5LskXp
豆腐の角に頭をぶつけて死ぬ可能性があるから豆腐を食べてはいけない!

これが日本の常識。

403 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:46:33 ID:zzf3yLoD
子供を増やさないとどうにもならないのでは

404 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:48:05 ID:+5n69Kpc
いや、国債の発行が雪だるま式に膨れあがってる現状から考えれば、いつかは国債の借り換えができなくなるだろ
国債の発行残高を民間金融資産の伸びが上回れば話は別だが、現実は国債の発行残高の伸びの方が大きい。これは統計で明らか
しかも日本の資産は要するにジジババの蓄えだから、ジジババが引退すれば蓄えは取り崩される
いずれにせよ、いつか国債の借り換えができなくなるXデイが訪れるのは自明。それはおよそ10年後とも15年後とも5年後とも言われてる

405 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:48:11 ID:K9DwoQpu
日本が緊縮して破綻するのは日本では無いからな
全ての援助を廃止または中断すればいいのさ

406 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:48:13 ID:n5q+Z1Io
>>399
一万円札の原価は20円!

そもそも帳簿に書き込む数字を増やせばいいだけ!

407 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:48:46 ID:TL5LskXp
豆腐の角に頭をぶつけて死ぬ可能性は誰も予測できない。
だから豆腐を食べてはいけない!

これが日本の常識。


408 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:49:14 ID:E09d74kB
国債で集めた金はまた預金に戻って行く気がする。
預金に回らなかった金は市場に回りデフレを弱めるってことになる。
>>380


409 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:50:25 ID:+5n69Kpc
>>408
いやだから、国債発行残高の伸びと民間金融資産の伸びを比較しても、明らかに国債発行残高の伸びの方が上回っているんだが?
お前の感覚だけで議論すんなバカ

410 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:50:44 ID:Yx/a2cVV
>>406
1円硬貨の原価は3円から比べると安いなw

411 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:50:56 ID:3scZfduf
>401
この程度で死ぬ国なら滅びればいい
俺も事業やってるから、もちろん景気の影響うけるが
元々一か八かの起業から始めたんで覚悟はとっくに出来てる
さあ過酷な生存競争しようぜ


412 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:51:29 ID:m74hplNV
>>398
誰もリスクがあるからやるなとは書いてないんだよ
こんな重大な任務をこなせる奴がいるのか疑問に思っただけなんだ
あんたなら簡単にこなすんだろうけど
なんか政権とる前の民主ぽい気もするけどね


413 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:52:36 ID:nuw68dR6
>>404

>いずれにせよ、いつか国債の借り換えができなくなるXデイが訪れるのは自明。
>それはおよそ10年後とも15年後とも5年後とも言われてる

”言われている”位ではだれも同意出来ないよ。
100年後かも知れないとだれか言えばそれで済むもの。

414 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:52:40 ID:nOTBRV6c
税収の半分が国債。
歳出の6割が社会保障費。そして、社会保障費はこれからも右肩上がり。
納税者は右肩下がり。
破綻か大増税かのいずれかは間違いない。

415 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:53:25 ID:ek/5EPIk
>>404
「あくまでもは増税しない」という前提を壊すことから始めようか

416 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:53:48 ID:+5n69Kpc
>>413
キチンとした数字の基づいて議論されてるんだが?
お前は100年後に借り換えができなくなるという根拠を示せるのか

417 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:53:54 ID:rJ1XYZAX
団塊が年金世代になってきて、
社会保障費の伸びが大きい
更に、民主党が蓄えを子供手当て等でばら撒いてしまった

このままじゃ、収支が更に悪化する一方だ
もう国債だけでどうにかできるレベルではない

418 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:54:46 ID:+5n69Kpc
>>415
いやだから、俺は最初から円刷ってインフレか増税かだと言ってるだろうが
お前何なの?人のレス読めよ

419 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:55:37 ID:HLelMpqJ
社会保障費削ればいいじゃないの

420 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:55:44 ID:nOTBRV6c
>>414訂正

×歳出の6割が社会保障費。
○歳出の6割が社会保障費と国債費。

421 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:56:21 ID:nuw68dR6
>>416
きちんとした数字に基づいた論議なら、5−15年と幅が出来るのは何故だ?
だから”言われてる”なのでは?

422 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:56:26 ID:oPCW04l5
>>409
民間から企業部門を除いてないか?
民間貯蓄超過-政府部門赤字が経常収支

毎年経常収支黒字の日本で民間の純資産が政府の債務超過の伸びを上回ってるとは、理屈上考えられんのだが。

423 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:56:35 ID:+5n69Kpc
国債のデフォルトはあり得ない。でも、円刷ってハイパーインフレと超円安になるか大増税と社会福祉の切り捨てやるがどっちかしか道はない
どっちにしろ国民生活がムチャクチャになるのは明らかだから、破綻するかどうかは実は重要な問題じゃないって言ってるじゃん

424 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:56:35 ID:ek/5EPIk
>>418
順序がめちゃくちゃなんだよ。
まず「増税」して結果「インフレ」になる、最後に足らないから「円を刷る」だよ

425 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:57:22 ID:TL5LskXp
ネトウヨの頭脳ではハイパーインフレになるという理解が限界だろうな

426 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:58:53 ID:+5n69Kpc
>>422
純資産と金融資産ごっちゃにしてるだろお前

427 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 17:59:41 ID:nuw68dR6
>>422

>毎年経常収支黒字の日本で民間の純資産が政府の債務超過の伸びを上回ってるとは、理屈上考えられんのだが。

そうなんだよ。国の中で資金が廻っているうえに、経常収支が万年黒字の日本じゃ
そもそも成り立たない話なんだよね。


428 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:00:04 ID:L9GIz/cu
早く破綻させた方がいい。
そうしないと公務員の給料が下がらない。
まあ破綻した夕張の公務員の年収は400万らしいけど。

429 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:00:34 ID:m74hplNV
>>425
画面見て悦に浸ってる場合じゃねぇよw
ワイドショーをテレビで見てケチつけてんのとわけが違うんだよ
おまえ少しまひしてるんじゃねぇか?

430 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:01:27 ID:vXCgdNAA
公務員まるごと消滅してしまえ

431 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:01:30 ID:nVKWYepn
>>424
横からだが
>まず「増税」して結果「インフレ」になる

??????

432 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:02:09 ID:zeuSTtdn
取りあえず自民時代に調印した京都議定書破棄してみたら?経済成長=CO2増加が真理

433 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:02:18 ID:E09d74kB
インフレ=ハイパーインフレなんでしょうかね?

434 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:02:23 ID:+5n69Kpc
あと、企業が全て国のために犠牲になるみたいな妄想はやめろよな
今の時代資本はボーダーレスなんだから、いつでも他国に逃げるのは簡単なんだ
企業というのは定義からして利己的な存在なんだから、落日の国家に付き合って自爆する途を選ぶ奴が全てじゃない

435 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:07:02 ID:+5n69Kpc
それに、企業部門の金融資産を国債のアテにするなんてそもそも本末転倒じゃないか
企業というのは生産活動をするために資金を持ってるんじゃないか
そんなもんを国債の買い支えに利用するとかそれこそ景気はどうなるんだ

436 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:08:31 ID:mlWNjkrg
借金ってのはなぁ、カス奴がいるからそうなる訳で・・・

貸してるのは日本のジジババな。
そいつらが銀行に貸してる1500兆円だとかの個人資産が国債に流れているんだろ。
あと500兆くらいで、国内に財源がなくなると、それ以上は借り入れできないってだけのこと。
今は大丈夫ですよ。


437 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:09:51 ID:nuw68dR6
>>434

その話、企業を個人としても成り立つけど、円高基調が続く中、
バカみたいに企業の預金残高が溜まっている事実は考慮しないのですか?

438 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:10:01 ID:ZL0lCA3D
つうか、他の国の破綻がどう日本に影響するかが問題なんだが。

439 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:10:23 ID:+5n69Kpc
このままじゃいずれ国債の借り換えができなくなるのは自明な事実だろ
それに対してどうするか?という発想から始めないといけない
破綻しないから何もしなくて大丈夫みたいな思考停止が一番危険なんだ

440 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:11:24 ID:2mv7KUMj
でも、このままいったら確実に破綻するよね。

441 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:12:20 ID:+5n69Kpc
>>437
企業は個人なんかと違って金融資金を資本として活用する術を心得てるだろ
円高を利用して海外の企業を買収する動きなんてその最たるもの
企業にまで国債を買わせようなんて企業の活力が失われるだろうが

442 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:13:09 ID:nuw68dR6
>>439
>このままじゃいずれ国債の借り換えができなくなるのは自明な事実だろ

違うと思いますよ。



443 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:13:51 ID:1H3v1TPB
「破綻」 も一つの処方箋であるわけで、排除する必要はないと思う。

444 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:14:08 ID:D+WKFJAj
ユーロが落ち着いたら日本がターゲットになるんじゃね?

445 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:14:53 ID:nuw68dR6
>>437
「金融資金を資本として活用する術を心得てるはずの企業が
どうにもならなくて預金を積み上げている事実を無視するの?」

といっております。

446 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:15:46 ID:E09d74kB
>>441
企業の金融資産の一部は銀行が国債調達資金に利用しています。

447 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:16:01 ID:jPAex8Zk
破綻しなくても
消費税15〜20% 年金・公務員給与 30〜40%削減
くらいには当然なるわな

448 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:17:49 ID:nuw68dR6
>>446
その通りです。そのため金利が低いです。

449 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:18:40 ID:+5n69Kpc
それに、これからの日本はどんどん人口が減るし、それ以上に労働生産年齢人口が減る
そうなれば税収減として跳ね返ってくるんだぞ

450 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:21:26 ID:+5n69Kpc
日本がヤバいのは、国債の債務が積み重なっている上にこれから税収がどんどん減るのが確定してる点だ
なぜなら生産年齢人口がこれからどんどん減るから。働く奴の総数が減れば、当然常識的には税収も減ってしまう
それに加えてジジババが蓄えを取り崩す

451 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:23:48 ID:ek/5EPIk
壁打ちになってきたようだが、いつ増税に転換するのかな

452 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:24:53 ID:9uuh3JEq
もう日本はダメだろうな。
円高利用して今から対策をある程度しとくしかないよ。
多少の短期的な為替差損は保険料と思うしかない。
塩目を見極めて一気にキャピタルフライトなんて、
口でいう程簡単じゃないし。
まあ、余裕資金なら対策に充ててもよいだろう。
もう通常の金融政策では解決不可能なのは確実。
それでも何もしないのは、為替差損以上のリスクだよ。

453 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:26:53 ID:nuw68dR6
>>449
>>450

下記の貴方の主張は放棄するの?
>>404
>いずれにせよ、いつか国債の借り換えができなくなるXデイが訪れるのは自明。
>それはおよそ10年後とも15年後とも5年後とも言われてる

確か>>416では
>キチンとした数字の基づいて議論されてるんだが?
と言っておられましたが?


454 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:28:04 ID:P0BU1nNG
>>436
個人には住宅ローンなどの負債もある。また、全資金が国債購入の減資となるわけじゃない。
株式購入などにも金が回っている。

与謝野馨経済財政相「日本の財政や社会保障の持続可能性はぎりぎりの所まできている」との見方 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296891209/l50

あまり余裕はない。

455 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:28:37 ID:nuw68dR6
>>449
>>450

下記の貴方の主張は放棄するの?
>>404
>いずれにせよ、いつか国債の借り換えができなくなるXデイが訪れるのは自明。
>それはおよそ10年後とも15年後とも5年後とも言われてる

確か>>416では
>キチンとした数字の基づいて議論されてるんだが?
と言っておられましたが?


456 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:31:10 ID:jPAex8Zk
ちょっと古い本だけど
「「2020年の日本人  人口減少時代をどう生きる」松谷明彦
を読んだけど面白かったな〜
http://takase-fp.at.webry.info/200712/article_1.html

457 :ぴょん♂:2011/02/05(土) 18:39:39 ID:ZvUMwxcJ
証明
日本が破綻するのは自明。
QED


458 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:40:31 ID:hjQ4iRWi
いつ破綻するかなんてものは誰もわからんだろ

幸いにして何枚かカードが残ってるんだから、とっととビッドして賭けに出るべき
少なくとも通貨が高評価されてる内は破綻しないだろ。
円が安くなったら製造業復活、コストプッシュインフレでいいことばかり。
壊滅的な円安に至るまでには相当のステップがあると見るけど。

自国民に借りてる金なんだから、最後はデノミで踏み倒せばいい。
無能な政治家を選んだ罪だよ。

459 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:42:34 ID:hxMt9rgK
人口急減による購買力の低下の影響も悲惨だからな。

食料、石油等が今の価格の2割、3割増しのジャパンプレミアムがつくんだぜw

460 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:46:20 ID:9nTmZ4Cg
>>1
>ということで、イギリスにいたっては1800年初頭のナポレオン戦争のときにGDPの約260%まで公債残高が
>つみあがったが、その後100年かけてほぼ完済のレベルまで達している。

1800年から1900年までにイギリスがいかに世界帝国になり植民地を拡大し
経済規模が拡大したかという点を無視してる時点で
この文に意味なし

まあ日本が当時のイギリスみたいになるわけないわな



461 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:48:41 ID:NObrJXXQ
>>458
俺は逃げるよ。
海外で銀行口座作って外貨預金するだろ。
みんな馬鹿じゃない。国の借金のために、自分の資産が劣化してもしょうがないねって考えないよ。
政府の借金=国民の金融資産とはならんと思う。
いつ破綻するかはわからんが、その予兆は見えてくると思う。

462 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:50:28 ID:DO31VTcV
鳥インフルエンザが救世主になる可能性があります
増えすぎた人口を戦争によって減らすことができないと世界が破綻するでしょう

463 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:53:11 ID:cS7pnNYr
その海外銀行が高レバの金融資産をタンマリ持っているんだが
そんな所に外貨預金て笑えるわw日本のメガバンの決算みてみろよ
いつ破綻するか分からん確立で言えば・・・だわなw

464 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:55:16 ID:6B5PZ00b
鳥インフルエンザてユダヤがやってるんだよ。
全然死者が出てないが。ちゃんとやれよ

465 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:57:08 ID:LBSoIQQb
軍事費ならいくらでも削減できるけど
日本の場合何を削減するんだ?
100年間痛みに耐え続けるのは地獄だぞ

466 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:57:18 ID:ZrcIiKCt
>>459
100人の国で1人が100円のパンを1個買ったとすると10000円
1人が死んで
99人の国で1人が100円のパンを1個買ったとすると、9900円
・・・・・・・・・・・・・・でも1人が贅沢してパンを2個買えば10000円

人口減と購買力の低下は関係無いと思うんだが・・・
・・・俺間違ってるか?

467 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:59:02 ID:AtJfT212
日本人自身では財政再建できない。日産のゴーンみたいに外国人に全権を
与えて強制的にコストカットさせればよい。

468 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:59:28 ID:hjQ4iRWi
まぁ、いろいろ力学はあるけど

国債のリスクを0評価(引き当て不要)ってのはどうかと思うぞww
国の破綻リスクレベルで言えば、日本以外の先進国の方がずっと高い。
投資家もしくは市場は正直だから円を買いたがる。

市場が円を売り始めたらそろそろ潮時かもしれんけどな。

469 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:03:15 ID:NObrJXXQ
>>463
普通・・・分散するだろ。
そして、分散した口座が全て飛ぶようなことがあれば資本主義崩壊だから、まあしょうがいないでしょ。
政府の借金=国民の金融資産。。。だから大丈夫的な考えには賛同できんと思ってるだけ。
座して死を待つ奴ばかりじゃないと思うが。


470 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:03:50 ID:a+Eim1n9
>>466
誰かが御大尽のように金を使ったら、週刊文春はどういう記事を書くと思う?
いくら消費が必要でも、消費する人間を社会的に葬り去る言論が日本には存在する。

471 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:04:00 ID:ftEI1tBp
焦る国は、日本に負債抱えてる国じゃないの??

472 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:04:39 ID:nOTBRV6c
日本人総出で日本国債を支えよう

473 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:05:21 ID:K9DwoQpu
世界的な信用危機で日本の債権が紙屑になる恐れがあるから
日本国債格下げなんでしょ

474 :【 財政法第五条を活用し、日銀による国債直接買取りを! 】 :2011/02/05(土) 19:08:33 ID:/Tby3LQw

財政法 第5条 

すべて、公債の発行については、
日本銀行にこれを引き受けさせ、
又、借入金の借入については、
日本銀行からこれを借り入れてはならない。

但し、特別の事由がある場合において、
国会の議決を経た金額の範囲内では、
この限りでない。
 
--------------------------------

日銀法を改正しなくても、
国会の議決で日銀による
国債直接買取りは実現出来る !

新規国債は全て0金利で発行し、
日銀が市場介入した国債も、
全て0金利国債で買換えれば良い。

円高に困窮する
今だからこそ検討すべきだ。

国内で揚げ足取りに終始している
時間はもう無い !!!


475 :【 0金利国債のメリットとデメリット 】:2011/02/05(土) 19:09:20 ID:/Tby3LQw
>>474

財政法第五条活用し、
日銀による0金利国債直接買取に期待する効果は主に5つ。

【メリット】--------------------------
1. 国債(地方・行政法人)利払い負担が無くなる事で、政策余力が拡大。
2. 市場から債権調達を切離す事で政策金利の自由度が向上する。
3. 国債が吸収していた資金が実体経済への波及。

【デメリット】------------------------
1. 日銀による国債買取りに歯止めがかからなくなる。
2. 国債に依存している金融機関の問題。
3. 円の暴落。
4. 外資による日本資産の買い漁り。
  ( 円高の今でも法的制限が必要 !!! )

日本の借金は、地方・独立行政法人の債権を含めると、
GDPの3倍とも言われています。

金利問題避けては通れない問題。

日銀による0金利国債直接買取りは、
円高の今しかチャンスは有りません !!!

更なる産業空洞化が進み、
円や国債が暴落してからでは手遅れだ !!!


476 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:10:21 ID:RkU7Tv47
「「日本は“必ず”破綻する」に根拠は無い」に根拠は無い

477 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:15:10 ID:cS7pnNYr
>>469
わざわざ賛同しなくていいじゃん。どのみち日本は何時でもお金を下ろせるし
自由に使える
海外の銀行より日本の銀行がマシだと思うから書いたまでだが

478 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:20:34 ID:m74hplNV



みんなの A T M 





479 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:21:21 ID:XpeEUljN
どんだけ対外資産があると思ってるんだ。
国債もほとんど国内債務しかないし。
相変わらず貿易黒字だし。

問題は「日本はこのままいくと破綻すると言っているのは何者か?」じゃないか?

480 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:22:06 ID:GYsY7kEd
>根津修二(ロンドンビジネススクール MBAプログラム在籍中)

クスクス

481 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:25:14 ID:2kq1xNb6
とりあえず大阪市は破綻させろ

482 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:27:37 ID:hjQ4iRWi
>>479
結局そこなんだよね
債権超過の国が破綻って、それなんて連鎖倒産?

483 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:33:07 ID:9nTmZ4Cg
>>479
対外資産といっても誰が持ってるかだな
黒字の文もだれが持ってるかだな

484 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:34:23 ID:6hKAbeEC
>>23
無限に借金できるわけないしな

485 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:37:27 ID:a9xkkkE0
日本が破綻するっていう言葉だけで幸せになる国があるからいいじゃん。

隣の国だけど・・。

486 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:38:54 ID:8j97yiug
人は必ず死ぬ!

487 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:40:53 ID:9nTmZ4Cg
閉鎖された地球という金魚鉢の中で共食いを始める

488 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:45:35 ID:Val/Zg1c
なんかプロの方々が馬鹿なこと言ってますけど、公的債務といっても
その大半は「利子」です。これがどれほど破壊力を持つものか、分かってる
人が少ない。法律では無条件の借金は最低6%の利息がつくらしいですが、
例えその半分の3%でも数百年間運用すれば莫大な金額になるのです。

489 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 19:52:10 ID:7YVuh4F3
無駄を減らすどころか歳出を無闇に増やす政治をやる民主が不安論を増大させただけ
増えた歳出の大半が内需昂揚どころか増税要因にしかならず国内景気に悪影響を及ぼすだけってオチではな

490 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:04:06 ID:yppYUG4W
政府紙幣やればいいだけ

491 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:06:39 ID:tOtz5pr5
>>479
>問題は「日本はこのままいくと破綻すると言っているのは何者か?」じゃないか?

月並みだけど、”消費税を上げたい財務省”だろうね。
不安を煽って、税収を増やしたい。
でも消費税を上げるというと、選挙に負けるから政治家が使えない。
だから世論操作に懸命。
こうして、世界中から金の無心が来る中、訳の分からない活動が続く。

492 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:17:35 ID:JTMd08ww
正直破綻するか破綻しないか全然わからん素人だけど
ttp://www.tek.co.jp/p/
国の借金 : 945兆円
国の金融資産 : 583兆円
個人金融資産 : 1290兆円
地方の借金と換金できる資産の詳しい数字はわからないけど、これはまだ大丈夫とみていいんですか?
個人的には資産ってこんなにあるんだと驚きましたが・・

493 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:19:58 ID:qEUge1eW
国債の大部分を自国民が買ってる日本において
破綻するという自覚はない


494 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:20:11 ID:+zoO/L94
むしろ、格下げしてもらった方が日本のためだよ
円安に流れる可能性がでてくるし、ずーっと評価がTOPでもその上があるわけじゃないし

495 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:22:48 ID:hxMt9rgK
>>493
その自国民が減っていくんだから、どうなるかは瞭然だねw

496 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:25:32 ID:cMksWjUE
>>495
金もってるのはジジババばっかりだから。

497 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:25:42 ID:4F6+bvZ5
CDSってにゃーに?

498 :名刺は切らしておりまして :2011/02/05(土) 20:26:45 ID:e6BgFC5B
いまや 意気消沈している企業が多い状況を 破綻とは言わないのか? 借金云々以前の話では?

499 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:27:42 ID:tOtz5pr5
>>495

そうね。
呑気に構えておくに十分だ。

>>494
格下げなんて意味ないよ。
あいつらのこと、だれも信用してないから。

500 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:27:46 ID:fZ3q+o33
>>492

破綻する前に国民の金融資産で返済できるってことですね
国民一人あたり800万くらい返却すればいいらしいですよ

501 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:28:09 ID:9nTmZ4Cg
>>492
国の金融資産には個人からの預かり物の年金の分もかなりの比率で
入ってる。勝手に使うと将来に響くよ。

あと個人金融資産のうち国債に化けてる分も多い。預金とか通じて。


502 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:29:11 ID:0buVAS2A
日本国債が危険と言われている時は、だいたい安全。

しかし、絶対安全みたいな必死な言葉が踊り出すのは、日本国債の暴落フラグ。

503 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:29:31 ID:LS5z6FvO
>>499
外国の銀行に口座開いたりしてそうなんだがw
大丈夫厨。

明らかに末期症状だろ日本。
しかも、デフレ解決してないのに増税路線取るつもりの空き缶をなんとかしろよw

504 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:30:23 ID:9nTmZ4Cg
まあ基本的に償還期間があるから、その借り換えの自転車操業が
続く限りは安心だねえ

505 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:35:31 ID:4F6+bvZ5
よくわからんけど日本円で貯金しないほうがいいのけ?

506 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:37:41 ID:G9Zq1LnM
「すでに破綻している」が正しい

507 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:38:26 ID:xitfv/cE
>>1
韓国資本のライブドアソースでスレ立てるなって言ってるだろ
お前も在日か


508 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:39:53 ID:Iqxz6V7U
国が破綻しなくても大多数の国民の生活は破綻するだろうな

509 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:40:26 ID:q5Yeo4In
>>596
であれば、破綻恐れるに足らずだw

国民生活に何の影響も無いんだからさ。
そもそも過ぎ去った過去なんだろうしw

510 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:43:43 ID:qWr6LWEy
読む価値も無い文だった 1分返せよ根津

511 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:43:46 ID:Ivw1ssMV
国債を1兆6000億ドル増やしたアメリカは、
格下げされてないってのにね。
まったくはめ込み詐欺が多すぎる。


512 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:44:23 ID:JTMd08ww
>>492>>501
ありがとうございます。単純に考えて借金の総額が資産の総額を超えるとやばいのは
わかりますが、>>501さんの言う事をさっぴいて資産を考えても余裕はあるのかどうか
難しいですね。

513 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:45:54 ID:tOtz5pr5
>>502
>しかし、絶対安全みたいな必死な言葉が踊り出すのは、日本国債の暴落フラグ。

それは格付AAAのアメリカ国債の事ですか?
確かに超危険ですね。

>>503
>外国の銀行に口座開いたりしてそうなんだがw
>大丈夫厨。

そんな危険な橋渡るわけないでしょう?
日本の金融機関だって信用していないのに、海外なんて恐ろしくてとてもとても。

514 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:47:23 ID:y82Cswvz
日本だけなんで下げる!

って言ってるやついるが、アメリカ国債もAAAから落とすって格付け機関が宣言してるよ。
外人がー っていうレベルじゃない。
単純に財政赤字(合計と毎年の積み上げ)が多ければ格下げするっていう明確な方針じゃん。
別に不公平でも何でもないわ。


515 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:47:33 ID:LS5z6FvO
>>513
なんだか怪しいなぁ…

大丈夫と煽ってるのはw

普通に考えて大丈夫なわけがないだろ。

516 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:48:18 ID:LS5z6FvO
>>514
IMFは日本とアメリカに警告出してるよw
チキンレースw

517 :512:2011/02/05(土) 20:48:56 ID:JTMd08ww
>>492じゃなくて>>500でした。すみません。
>>497
破綻確率みたいなもんです。数字が大きいほど危ない。cdsの値を100で割った値が
金融機関の考える今後1年間のその会社の破綻確率みたいなもんです。

518 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:50:04 ID:4F6+bvZ5
>>517
てんきゅー。
而して我が国の数値は如何なもんなの?


519 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:51:55 ID:b3sNk70v
国会議事堂は
プレハブでいいのに…
議員は
年金もらってる人が無報酬でやればいいのに…
公務員は
派遣か契約か期間でいいのに…
陸自15万人は
核武装でいいのに…

日本の借金は
1000兆円なのに…

すべてが
ぬるすぎ…

もはや
手遅れ
なんだろうけど…

520 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:53:27 ID:D9I9chQ1
政治と法律と裁判ならすでに破綻している。


521 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:54:12 ID:PBs5r58F
国債破綻の根拠なんて万有引力と同じ。

りんごが落ちるのは確実だけど、原因が解らない。

522 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:55:07 ID:f4j1DOok
>>28
結局、言われてるだけでなかなか全体に広がらない理由は日本からの距離とかインフラだと思う。

中国はなんだかんだ言っても外資呼び込むためにインフラ整備を始めてから
30年経ってるからね。
その中国でさえいまだに製造業に重要な電力も水も不安定だし。

523 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:56:39 ID:LS5z6FvO
>>521
発行しすぎたら破綻する

とってもシンプルなルールだろw

524 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:56:43 ID:eZd97bmS
この世に滅びぬ存在など無い
最後にたった一人残った日本人は
片手に5千兆円の現金、もう片手に5千兆円の国債を
握りしめて死んで行く


525 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:57:07 ID:tOtz5pr5
>>515
>普通に考えて大丈夫なわけがないだろ。
あなたはどのように”普通に”考えて”大丈夫じゃない”と結論づけたの?
>なんだか怪しいなぁ…
あやしいなんていわれても困るので。

526 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:57:57 ID:LS5z6FvO
>>525
市場の暴力を知らないんですか?

527 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 20:59:15 ID:TL5LskXp
国債を日銀券に置換する法律つくればいい。
政府は国債の利息を払う必要がなくなるし、
所有者は、利回りが1%から0%になるが、必要ならそのお金で再投資すればいいだけ。
誰も文句ないだろ?


528 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:01:24 ID:4zPsi9BP
必ずしも破綻しない?
じゃあ借金が2000兆円になっても3000兆円になっても破綻しないのかよ

529 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:01:28 ID:VQ+R4SP8
しかし
経済の分野って
まったく反対の予測がされる。
すごい世界だ。
占いだってここまでばらつかんのじゃないの?

530 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:01:47 ID:tOtz5pr5
>>526

それが日本国債の場合、全然効かないのはこれまでよく見てきました。はい。
根拠はそれだけですか?

531 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:01:56 ID:2QBVTtjN
>>241
>そもそも「破綻」とはどういう状態を指すのか定義しないことには、
>「破綻か否か」の議論に意味はないよ。

「償還できなくなる状態」政府の破綻とはそれだけだよ。
それ以外は停滞、縮小など

532 :512:2011/02/05(土) 21:02:59 ID:JTMd08ww
>>518
今日現在
日本 77 (つまり0.77%)
アメリカ 48
イタリア 166
スペイン 226
エジプト 385
韓国 95

ちなみに
トヨタ 63
アコム 414
です。目安で300超えたら終わりかなというのを聞いたことが有ります。



533 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:05:41 ID:mV31JB07
法律により、発行済み国債をそのまま通貨にしてしまえば、1000000000000000兆円でも問題ない。

534 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:07:15 ID:cMksWjUE
>>528
国内で回してる間は大丈夫。

535 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:07:30 ID:Af9FE7pl
国債の返済を国の予算または国債からではなく、増刷によって無から発生させた円で補うって手は使えないの?
それをちょっとづつやって行けば、軽くインフレ起きるだけで住むかもしれないし、おきなきゃおきないで負担が減るのでは?

536 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:09:29 ID:TsIAbrM+
通貨は相対的なものなように国債も相対的なものだ。
全世界がBBになればどーってことない。
ただ、今の企業は現金を保有しているから社債の方が高格付けで
低金利と冗談みたいな事はあり得る。

537 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:11:00 ID:cMksWjUE
>>535
できるよ。
日銀に買い取らせればいい。
その金でドーンと景気対策すればすぐに借金なんか返せる。

538 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:12:42 ID:aYEGPen0
ここは無印かw
まだスレスレが沸いてるのかww


539 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:19:04 ID:NVzH+SCD
>>535
国債を中央銀行に買い取らせるのは、末期症状と言われている。

でも軍事力、食料、資源なんかがあれば可能かと(アメリカとか)

540 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:19:51 ID:Fbs0SqYD
>>535

政府が借金チャラにする為に増刷するような通貨、お前さん持っていたいか?
もしくは、インフレ率で利子が消し飛ぶような国の国債、買うか?

541 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:22:46 ID:P0BU1nNG
日本はなぜデフレなのか?

それは銀行が国債を買ってくれているから。
日銀が買っていたらインフレになっていた。
既に1000兆円近く発行しているので、今後は引き受け手がいなくなる。年金資金も団塊の引退で給付金が増え国債を買えなくなる。
毎年毎年QEをしていくようになる。心配しなくてもあと10年もすれば金を刷りまくってくれるよ。毎年。

542 :ぴょん♂:2011/02/05(土) 21:23:42 ID:ZvUMwxcJ
>>497
クレ〜ジ〜・デフォルト・スワップ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%97

破綻したら代わりに支払いをしてくれる債権w

543 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:25:56 ID:d5cqEXcu
日本でもチュニジアやエジプトの様に、国民が立上がって民主党と菅政権を倒さないとダメだな。

544 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:28:01 ID:PBEZrfpl
つーかここまで借金膨らんだ原因の半分は公務員の給与だから、親子代々公務員なんてヤツはこれからは
給与半額で働け。ついでにオヤジの代にオヤジがため込んだ財産は国に返納しろ。

545 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:29:24 ID:Af9FE7pl
>>537
景気対策の前に、国債の穴埋めするべきだと思うんだよね。
いわゆる公共事業よりも、集団の利益になると思う。

546 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:30:31 ID:TL5LskXp
>>532
超が付くほどの無能が中央銀行を動かしてるのにこの数値は驚異的。

547 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:33:58 ID:6hKAbeEC
>>544
大叔父さんと、爺さんと、親父で100億くらい納税してるが、
俺の給料あげてくれない?役所勤めなんだが(笑)

548 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:36:20 ID:s6ALry2z

>>542これにより
企業が潰れても、株価は0になるだけで損失は限定される
が株価が上昇すれば無制限{理論的には)に損失を被る売り方に買い方同様の飛び道具が与えられますた。

最初に組成したAIGは保険商品として世に送り出したつもりでも、
違った目的に多用されたで御座る

549 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:37:38 ID:2QBVTtjN
>>545
気分的には安心するだろうけど経済としてはどうだろう?
国債購入の原資となっているのは貯金や保険の掛金など流動性の低いお金だからね。

国債を発行しなければならないのも税収が増えないのも景気が良くならないのも
突き詰めれば資産の流動性が低下している。消費が活発でないから。

現金資産が国債に変わり、また現金に戻ったからといって解決にはならないと思うんだけど?
むしろ公共事業(公共工事のみを指してるんじゃないよ)によって消費を増やした方が良いと思うんだけど。

550 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:42:11 ID:P0BU1nNG
日本がデフレという認識自体が問題かもしれない。
なぜなら、1000兆円の国債発行は前倒しして金を刷っているようなものだからだ。
金を刷れ、金を刷れ、と言うが、新規赤字国債を大量に発行したから、
この二年間で100兆円近く刷っているのと同義。
刷りまくっているんだよ。インフレにならないのは金融機関が買ってくれているからにすぎない。

もし買ってくれなくなったら毎年40兆円も財源が足りなくなる。
他国とは同列に論じられない。他国はGDPの200%もの借金をしていない。だから刷れる。
もっと金を刷れということは、借金も増やし、金融緩和も行い、両方やってしまうことになる。
するとGDP費で300%の借金へ近づいていき、右肩上がりで借金が積み上がる。
さあ、刷るぞ!となるだろうが、時、既に遅し。もっと前から対策しておけば良かったということになる。
よって、どんどん刷れというのは誤り。問題の先送りと悪化を招くだけのこと。

>>549
問題の先送り、悪化を招くだけだろう。


551 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:51:35 ID:mpw4c1Ee
>>1
「日本は“必ず”破綻しない」にも根拠は無い


552 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:56:42 ID:2QBVTtjN
>>550
国債の発行残高が問題だとするならば解決方法は簡単で、返せば良いだけだよね?
とくに立法も法改正も必要なく500円玉を大量に発行して償還しちゃえば良いだけだし。

それによって起こるのは政府の負債が1,000兆円減って、市銀の負債や保険会社の留保金が増えるって事だけど。

553 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 21:57:43 ID:/5A6Eze9
>>529
長期はよく当たる。短期はオカルト。それが市場経済。
投機筋は庶民のポジションと反対に相場を動かさないと儲からないから。


554 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:02:00 ID:s6ALry2z
投機筋に悪い人はいないと思う

みんな善い人

555 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:02:32 ID:aYEGPen0
今度は政府紙幣厨が出てきた
ここはVIPかよww


556 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:06:04 ID:P0BU1nNG
欧米がインフレになっているのに日本がなっていないのはおかしいというなら、
借金を減らすためだけに金を刷るべきだ。そうすれば、何のことはない、日本もインフレになる。
将来インフレになるか、いまなっているかとの違い。既にインフレが約束されているということ。
借金とはそういうもの。

もちろん普通の借金と国の借金は違う。国は金を刷れる。
返済方法が違うのだ。金を刷って返すんだよ。結局は金を刷って返していくことになる。
欧米は先に金を刷り、日本はこれから刷るということ。だから、デフレだから余裕があるというのは間違い。
1000兆円もの借金が積み上がってなければおっしゃる通りだろうが、既にお金を遣っちゃったんだから
あとで苦しくなるのは当然のこと。今後は高齢化で預金していた資金を取り崩していくことになる。
働かないで貯金を取り崩し、積み立てておいたものも給付金として使用することになる。
収入はゼロだけど、金を下ろして遣うのだ。遣えばまた増えるというのも少し違う。トータルではマイナス。
収入が500万円あった人がゼロになって300万円遣うとするとマイナス200万円。


557 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:06:33 ID:7OCuj8y3
★松島元日銀理事:国債市場はバブル、破裂なら財政再建難しく(Update1)

 元日本銀行理事で、クレディ・スイス証券会長の松島正之氏は4日午前、都内で記者団に対し、
日本の国債市場について「一種の国債バブル」とした上で、消費税引き上げの具体的な道筋が見えてこないと、
数年内に国債バブルが破裂する可能性があり、その場合は金利負担の増加から財政健全化の道も遠ざかるとの見方を示した。

  松島会長は日本の財政赤字について「今年中に対GDP(国内総生産)比2倍くらいになり、世界で最悪だ」と指摘。
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による日本国債の格下げ後も、
長期金利に目立った影響が見られない理由について、「国債の90%が国内で消化されていることに加え、
消費税が外国に比べて低く、それを引き上げることによって財政収支を改善する手立てが残されている」ことを挙げた。

  その上で、「今の政権は消費税の引き上げについて検討するところまでは来ているが、
具体的に実施される道筋が見えてこないと、数年のうちに国債バブルが破裂する可能性がある」と懸念。
さらに、「国債バブルが破裂すれば、金利負担が増えて財政問題を解決する道が遠ざかる」とし、
「速く問題を解決する政治的意思が必要になっている」と述べた。

Bloomberg http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=aG3.mTC9aTkg


558 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:08:08 ID:lnLCwWnR
破綻しない根拠もない

559 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:08:49 ID:VnCVdUDw
日本は対外債権500兆あんだから、まずその金返させろやハゲ

560 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:12:27 ID:q5Yeo4In
>>556
使った金は消えるというのが話の前提になってるな。

経済の循環を考えるのが無理なら、財政について語る能力は無い。

561 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:17:42 ID:23TfwgFW
インフレになればすぐに完済できるよ

562 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:18:03 ID:PBs5r58F
バブルの根拠はない、破綻の根拠はない、と言うのは詐欺師のセリフ。

563 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:25:55 ID:Val/Zg1c
>>556
おかしくはないね。それが日銀の方針だから。

564 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:32:09 ID:6B5PZ00b
>>559
ww3でパー。すべて台本通り。

565 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:39:21 ID:aYEGPen0
デフォルトさせないなら
直接増税するか、インフレで間接的に増税するかしかないわけでw

どのみち、一般市民が涙目には変わらないのよねww


566 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:41:08 ID:cf9wQj4o
日本経済新聞 大機小機 平成22年9月18日

不況、円高、失業、財政危機など、山積する課題に対する政策論争が期待された民主党代表選でも、国民が納得する政策案は得られなかった。

現在の諸課題を解決する根本対策はデフレ脱却である。
諸外国でインフレが進み日本だけがデフレでは円高の進行は避けられないし、デフレが進むと思えば消費も先延ばしされ、不況となり投資活動も停滞する。
税収も伸びず財政危機となり、企業は海外脱出して失業は一層深刻になる。

だが、いったん一定程度のインフレになると国民が信じれば、消費は促進され、地価も回復し、投資活動が活発化して、結果的に財政危機も容易になる。
現在のすべての困難は、20年にもわたってデフレから脱却できていない点に尽きる。

しかし、4代にわたる日銀総裁が目標と言い続けながらもデフレ脱却が実現していない。
これでは国民はだれもデフレ脱却の可能性を信じず、悪循環から抜け出せない。
政権交代を実現した民主党政権にとって最も有効な政策は、断固たる措置を取ってデフレ脱却を実現することである。

デフレ脱却とは平たく言えば、穏やかなインフレを起こすことでもある。
それへの抵抗感を払拭するには、政治主導で期待を上回る金融緩和策を推進し、景気回復を実績で示すほかはない。
インフレ時には日銀の独立性は政府の暴走を止めるが、デフレ時には政府と日銀が協力した思い切った緩和策が必要となる。

日銀には長期国債保有額が流通現金残高を上回らないという内規があれば、誰もが日銀が大胆な緩和策を取らないと知って、デフレ継続を予想する。
政治主導とは、その内規を撤廃させ、官僚依存ではできない大胆な緩和策で、諸課題解決の道を示すことである。

インフレ下では、年金生活者などが困るとされるが、穏やかなら金利や名目国内総生産(GDP)も上昇して税収が回復し、結局は全国民が豊かになる。
20年間できなかった政策転換を実現するとここそが、政権交代と政治主導の真髄である。

日銀が自らの財務悪化を理由に国債購入による大胆な緩和策を渋るのは、船が沈没しているときに救命ボートの浸水を心配してそれを使うな、と言うに等しい。
米国を始め主要中央銀行は、財務悪化をいとわず極めて大胆な緩和策で金融危機に対処し、デフレ突入を防いでいる。

567 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:46:09 ID:Val/Zg1c
>>566
その記事を信用するわけにはいかない。物事には全てタイミングという
ものがある。アメリカが未曾有の金融緩和に踏み切った今、日銀がそれに
追従するのは自殺行為になる恐れがある。誰も言わないのでおれが言う。

568 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:46:47 ID:cf9wQj4o
「日銀が国民を苦しめている」経済学の重鎮、白川総裁を一喝

 浜田氏は教え子だった白川氏が「日銀流理論」に染まってしまったことを嘆く。日銀には「金融政
策でデフレを脱却することはできない」という考えが根強いが、浜田氏は金融緩和によるデフレ脱
却は可能と主張。こうした日銀流の理論は世界の標準的な経済学の理論とかけ離れていると批
判する。

 そんな日銀の政策失敗の具体例として浜田氏が挙げるのが、2008年9月のリーマン・ショック
後の対応だ。世界各国が金融緩和を進めたのに対し、日銀は金融政策をほとんど変化させな
かった。その結果、円高を招いて、デフレはより深刻化し、自動車などの輸出産業だけでなく、輸
入品価格の下落で繊維などの産業でも日本製品は価格競争力を失い、失業や新卒者の就職難
を生んだと批判している。

 公開書簡では《日本銀行は、金融政策というこれらの課題に十分立ち向かうことのできる政策手
段を持っているのです。日本銀行はそれを認めようとせず、使える薬を国民に与えないで、日本銀
行が国民と産業界を苦しめていることを自覚していただきたい》と一喝している。

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20100617/ecn1006171613000-n2.htm

569 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:48:49 ID:aYEGPen0
買いオペ盛大に札割れ起こしてるの知らずにそんな駄記事書いてるのかw

570 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:49:25 ID:cf9wQj4o
京都大学大学院の藤井聡・教授が試算 日本経済 デフレの13年で富が4000兆円減!

デフレの日本。牛丼の値段はついに一杯240円まで下がった。
給料ダウンで小遣いを減らされているサラリーマンには、物価下落は“心強い味方”のように見える。
だが、「助かるよなァ〜」なんて思っているとしたら、あなたはデフレの罠にはまっている。

デフレはなぜ、「悪」なのか。
京都大学大学院の藤井聡・教授(都市社会工学)は日本がデフレで失った経済損失をこう算出する。
「日本が1995年から世界各国の平均値で経済成長し、インフレが進んできたと試算すると、
2008年の我が国のGDPは1193兆円になっていたことになります。

現実は500兆円だから半分以下です。デフレによって失われた富は13年間で4000兆円。
日本の成長を世界平均の3分の1と低く仮定しても損失の累計は1920兆円になります。

これだけの富があれば、財政赤字解消だけでなくインフラを整備し、
企業も膨大な研究開発投資で強靭な国際競争力を身につけていた」

http://www.news-postseven.com/archives/20110124_10835.html

571 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:53:10 ID:clcJT7Pj
経済の本 格安

http://list4.auctions.yahoo.co.jp/jp/%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%ad%a6-%e4%ba%ba%e6%96%87-%e7%a4%be%e4%bc%9a-%e6%9c%ac-%e9%9b%91%e8%aa%8c/2084008753-category-leaf.html




572 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:53:33 ID:cf9wQj4o
独占インタビュー ノーベル賞経済学者 P・クルーグマン 「間違いだらけの日本経済 考え方がダメ」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/994

―マクロ経済学的には打つ手はもはやないと?

クルーグマン いや、まだまだあります。実は、日本の不況の原因は、マクロ経済学がやるべ
きだと説いていることを実行しないことにあるのです。

 まず必要なのは、経済を回復軌道に乗せうる、大型の財政刺激策です。これはアメリカでは
まだ行われていないし、日本でもまだまだです。1990年代を通して、少しずつやったに過ぎま
せん。

 また金融政策面では、日銀自体にやる気がないので大変難しいことですが、インフレ・ター
ゲット政策を採用させる必要がある。本当に人々が今後、年間1・5%でなく、4%の物価上昇
率になると信じれば、景気回復に向かう可能性が大きいからです。4%はほぼ市場の期待値
でもあります。

―教授は、'98年に発表した「復活! 日本の不況と流動性の罠」と題する論文の中で
も、4%のインフレ・ターゲット政策を15年間続けることを提案しています。

クルーグマン ええ、いま、現金を溜め込んでいる人は、インフレがどんどん進んでいく前に、
何かモノを買えばいい。そこがインフレ・ターゲット政策の狙いです。

573 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:54:30 ID:cf9wQj4o
―しかし、その政策については、「ハイパーインフレを生むのではないか」との懸念もあり
ます。日銀も、インフレ・ターゲットの導入には消極的です。イギリスやカナダなどでは採
用されているのに、なぜ日本ではインフレ・ターゲット政策への反対が強いと思います
か。

クルーグマン そこには二つの理由があります。まず価格の安定とハイパーインフレとの二者
択一しか頭にない人が多いことです。私が仮に中央銀行に対して、アメリカの場合は FRB(米
連邦準備制度理事会)ですが、「目標として掲げたインフレ・ターゲットに達していない」と文句
を言ったとしましょう。すると人々は「アメリカをハイパーインフレに陥ったアフリカのジンバブエ
のようにしたいのか」と反論します。

 でも、私の主張する、緩やかなインフレと、ジンバブエのハイパーインフレでは、まったく違う
はずです。しかし、多くの人々はその区別がつかない。実際に経験したわけでもないのに、
ちょっとインフレになれば、彼らはもう滑りやすい坂道を転げ落ちて収拾がつかないことになる
と思ってしまうわけです。実際にはそうはならないのに、人々は極端に悪いイメージを飛躍的に
抱く。

 インフレ・ターゲット政策が支持されない二つ目の理由は、制度上の問題です。私だって、もし
自分が日銀やFRBの役人なら、100%成功するかどうか分からないことに責任は持ちたくな
い。日本やアメリカのように「流動性の罠」に陥った状況下でインフレ・ターゲットを機械的に実
行しても、容易にうまく行くものではありません。

 たしかにこれから5年間、3%のインフレ目標を設定すると日銀が宣言したとして、5年後に
何も変わらなかったら、それは日銀にとってずいぶん具合の悪いことになるでしょう。

 とはいえ、そんな日銀の困惑など、どん底の日本経済を救うことに比べれば瑣末なことです。

574 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:56:04 ID:cf9wQj4o
―今回の参院選で躍進した「みんなの党」の渡辺喜美代表は、2%のインフレ・ターゲッ
トを掲げるとともに、これを達成できない時は日銀総裁の解任を国会で検討してはどう
かと言っていますが、どう思いますか。

クルーグマン 我々は中央銀行の独立性をずいぶん擁護してきました。しかし今や、この独立
した中央銀行が、失敗による面目失墜を恐れるあまり、自国経済のためになることすら、やらな
い存在となっていることが不況の大きな原因なのです。

 それは日銀だけではなく、FRBも同様です。国を問わず、根本的には組織に問題がある。自
分の仕事、その本分を果たすのではなく、自分の組織上の地位や組織そのものを守ろうとして
いる。

 中央銀行の独立性への介入に関しては、もはやあれこれ躊躇すべきではありません。日本の
GDPデフレーター(名目GDPを実質GDPで割った値。経済全体の物価動向を示す)は、ここ
13年間、下がりっ放しです。それなのに今、日銀が重い腰をあげないというなら、(その責任者
たる総裁は)銃殺に処すべきです。

―インフレが起こると、どういう人々が被害を受けますか。

クルーグマン 現預金などに依拠する人々には、被害が及ぶでしょう。資産の再分配効果が
現れますから、年長者、たとえば私の両親にとってはいいことではありません。補償政策を考え
る必要があるかもしれない。しかし経済がうまくいかないことほど、すべての人にとって恐ろし
いことはないのです。

 今の景気停滞は、特に若い人々をひどく傷つけている。日本だけでなく、アメリカでも大学を
卒業した若者たちに仕事がない。実証的に言えることですが、これは彼らの一生をねじ曲げて
しまいます。卒業後、長期間にわたって就職に失敗し続けたら、その後遺症からは一生回復で
きない。

 緩やかなインフレを拒否し、銀行のバランスシート保護を優先しようとする日銀の考え方は、
まったく正気とは思えません。私はハイパーインフレを発生させろなどと主張してはいない。年
に数%の緩やかなインフレを目標に据え、就職できない若者たちの人生を救えと言っているの
です。

575 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:57:20 ID:H1o+jwT1
ここに上げられてる英米の事例は、
イギリスのナポレオン戦争や2次大戦、アメリカの2次大戦で
どっちも勝利して威信が上がってるからな。

負けてれば、大インフレで破綻だったはずだ。
今の日本は、平時だからな。

576 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:57:52 ID:cf9wQj4o
―ギリシャの財政危機をきっかけに、我が国では日本の財政破綻の可能性を指摘する
エコノミストが増えています。いったい日本やアメリカのような大国が破産するというの
は、どういう状況を指すのでしょうか。

クルーグマン 数日前、私はブログにも書いたのですが、日本やアメリカのように自国通貨を
有する国は、債務を履行するために、最後は印刷機に頼ることができる。しかし、そこからどれ
ぐらい引き出せるかには、限界がある。債務が膨大な額に上った際、紙幣の印刷に頼るという
ことはハイパーインフレを呼び込むことを意味します。

 ハイパーインフレと債務の一部不履行の間のどちらかを選択しなければならない事態となれ
ば、後者が選ばれることになるでしょう。

 以上はすべて極端な話です。日本の場合、もし本当にインフレが始まったら、債務の問題の
大部分は解決します。たとえ緩やかなものでも本当にインフレになれば、借りた時よりもお金の
価値が下がって返済の負担が減るため、債務問題の解消には劇的な効果を発揮するからです。

 したがって、日本が破産するとしたら、実はその唯一の方法は、日本銀行が「インフレなどと
んでもないことだ」と言い続けて、このまま何もしないことを選んだ時です。

 ただし、日本の場合、この債務問題は、意外にも後には幸運視されるかもしれない。これは逆
説的表現で、クレイジーと言われかねないかもしれませんが、もし、日本の債務がどんどん膨ら
んで国家予算の破綻が見えてきた時、日本人は本気になって考え始めることでしょう。

「日銀はいよいよインフレを起こして、債務を帳消しにするつもりなのかもしれない」と。その時
こそ、インフレへの期待が高まり、この経済問題が解決に向かうのです。

 長期国債の持ち主は激しいショックに見舞われるでしょうが、マイナス面はそれだけではない
でしょうか。

577 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 22:59:06 ID:aYEGPen0
金融政策しか出来ない日銀に
インタゲさせろとか無茶いうなよww


578 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:00:04 ID:cf9wQj4o
―日本の赤字国債の90%以上が国内で消化され、日本人の金融資産は14兆ドルを超
えているので、日本はそれほど財政再建を急ぐ必要はないという考え方がありますが、
この国は本当に大丈夫なのでしょうか。

クルーグマン 一般的に国債を持っているからと言って、投資家が愛国的だという証拠はな
い。国庫を信用すればとどまり、不信感が高じれば逃げる。まあ、他の人々が逃避しても日本
人の多くは国債を持ち続けるかもしれませんが、いずれにせよ、その点を必要以上に重大に考
えてはいません。

 私が言いたいのは、やはり日本はGDP比で197%の債務残高を抱えているとはいえ、財政
再建を急ぐ必要はない、ということです。自国通貨を持つ先進国として、日本は安定した政治
システムと、状況や環境の変化に対する高い適応力を有しています。

 ちなみに、イギリスの歴史を見ると、借金だらけの状態だった時期は少なくありません。債
務残高がGDP比250%までいった時もありますが、何ら国内問題にはならなかった。イギリス人は
母国が負債を支払う道をいずれ見出すだろうと信じていたからです。

 赤字や債務といった数字だけを見る限り、アメリカ、日本、イギリスの3ヵ国は、スペイン、
ギリシャ、アイルランドと同類に見えます。

 しかし、自国通貨を有する先進国である以上、先の三国はきわめて低利の借款が可能です。
財政再建を今の時期、まったく急ぐ必要はない。長期間にわたって巨大な債務を背負ってきた
日本が、例えば'10年9月、突如、市場から猛反発を受けるとは考えられません。

 だからといって、日銀がデフレを放置することは許されない。

 中央銀行というのは、常に実効性のある金融政策の革新や実験に挑戦しなければいけない
存在です。その方法が「中央銀行になじまないから」といって実施しないのは間違っている。私
は、「インフレへの期待」という心理的側面こそが、景気回復へのレバレッジ(てこ)になると考
えている。

 まずはインフレ・ターゲット政策を実行してデフレの流れを止め、景気を回復させる。その結果
で議論の決着を付ければいいのです。

579 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:02:10 ID:cf9wQj4o
上武大学教授の田中秀臣氏は言う。

「日本経済が立ち直れない最大の責任は、日銀の犯罪的な怠慢にあります。彼らは、多くの国が採用しているインフレ
目標政策(ゆるやかなインフレを目指す政策)を採らず、20年もデフレを放置した。国民が被った苦しみは計り知れませ
ん。 白川方明総裁は辞任し、日銀はすぐインフレ目標政策を導入するべきです。そうすればデフレは終わり、円高も
財政悪化も産業の空洞化も就職難も解決に向かいます。決して難しいことではありません」

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1590?page=7

580 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:03:43 ID:H1o+jwT1
国債の利払いを、札の増刷でやるとすると、
もっとも基本的で簡単な貨幣数量説で計算して、
年50%程度のインフレになるず。

ただ日本人は、我慢強いから、破綻は最後になるかもしれない。

581 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:04:34 ID:s6ALry2z
心配せずとも、もうインフレ!

 よ ろ こ べ !!

582 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:04:34 ID:OZGLvAer
デフレのままでは消費税増税しても全体の税収総額は増えない
これはこの10年ちょっとでわかっただろう。つまり今消費税増税しても財政は良くならない
まず解決すべきなのはデフレ。国債は1990年あたりからずっと右肩上がりだが株価や地価は右肩下がり
最近国債先物は下落が始まってるが下手したら国債バブルが崩壊するかもしれん
基本的に不況では債券が買われて株価や地価が下がる。好況では逆。つまりこの20年無理矢理不況にして国債消化をしてきたわけだ
それも限界に近づいている

583 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:06:54 ID:aYEGPen0
AKBがインフレ!
これでインタゲ出来ますか?

手段を持たない日銀にインフレ誘導させろというなら
そのための方法を提示してから文句いえっつーのw

584 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:08:01 ID:aO0f3UNG
日本が破綻なんてよくゆーよ。
こんなに日本追い込んだのは誰だよ。
日本が破綻するとき=世界経済が一旦終わる時じゃない?

日本人は耐えて耐えて、耐え忍んで爆発させる気質。死なばもろとも。

585 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:09:43 ID:s6ALry2z
インフレになっても、文句言うんじゃあねえぞ!

おまいらが望んだ結末だからなw

586 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:09:45 ID:n3uXv+k8
>>582
これまで散々ゼロ金利や低金利続けてもマイルドなインフレにならないのにどうすればいいの?
市中に資金が無いならともかく、有り余っている日本で?

587 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:14:54 ID:TdKtPO8H
ゼロ金利でも法人が銀行から金借りない状態だからな
銀行も逆ざやに苦しみたくないから結局国債に金が流れてるし

588 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:17:28 ID:cf9wQj4o
ケインズより先に恐慌脱出 年末に「是清自伝」のすすめ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101228/plt1012281443005-n1.htm

 年末年始はまとまって時間がとれる貴重な休みだ。何かとせわしくテレビもいろいろな番組を提
供するが、じっくりと読書をするのもいい。おすすめは、『高橋是清自伝(上・下)』(中公文庫)と『随
想録』(中公クラシックス)だ。

 まず断っておくが、私は高橋是清と同姓であるが、縁戚関係はない。是清の研究はいろいろな人
で行われており、その子孫に洋一という実在人物がいる。そこで、私は何回か是清研究者から照
会を受けたことがある。

 また、是清の大恐慌における経済政策は世界的にみても顕著であったので、海外でもよく研究さ
れている。現在のFRB(連邦準備制度理事会)議長のバーナンキ氏もプリンストン大教授時代に
是清の経済政策を高く評価していた。

 私がプリンストン大にいたとき、バーナンキ氏はひょんなことから私が是清の親戚と誤解してい
た。もちろんその誤解は解いた。

 いずれにしても、是清の自伝と随想録は面白い本だ。是清の人生は波瀾万丈だ。それほど裕福
な出身でなかったが、英語と出合い、海外に行くが、そこで騙されて奴隷同然の召使いにされる。
それを逃れて帰国し、英語教員などを務めた後、官僚になり、現在の特許庁の初代長官に就いて
特許制度の基礎を作った。

 その後ペルーに渡り銀鉱事業を行うが失敗。帰国後、日銀に入行。日銀副総裁として、日露戦
争の際、戦費調達のために外債調達で活躍した。

 その後政界入りし、1913年から34年までの間に大蔵大臣に7度もなった。21年には首相にも
なっている。最後は軍部によって自宅で暗殺された。

 クライマックスは、31年からの金解禁停止(金本位制からの離脱)や公債日銀引き受けによる財
政出動だ。現在でいうところの財政政策と金融政策のフル活動によって、世界大恐慌の中でも日
本経済をデフレからいち早く脱出させた。

 この点でケインズより先に大恐慌脱出策を実施したと世界で高く評価されている。是清がすご
かったのは、財政政策の着眼とともに金融政策を縦横に活用したリフレ(リフレーション=デフレか
ら緩やかなインフレを目指す)政策を実施したという点だ。公債を日銀引き受けすれば、通貨量が
増加し、デフレがすぐに直ることもよく知っていた。

 しかも、市場経済をよく理解していて、当時「富国強兵」といわれていたが、是清はそのかわりに
「富国裕民」という言葉を使っていた。

 是清の前任の大蔵大臣である井上準之助はデフレを助長する緊縮財政、金融引き締めを行
い、好対照であった。現在の財務省と日銀が行っているのは、当時の準之助のような緊縮財政、
金融引き締めと同じ系統だ。今求められるのは、是清のような政治家と政策だ。(嘉悦大教授、元
内閣参事官・高橋洋一)


589 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:20:18 ID:TL5LskXp
>>586
お金を使えばいい

政府が。

通貨発行権持ってるんだから。

590 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:22:42 ID:n3uXv+k8
>>587
>ゼロ金利でも法人が銀行から金借りない状態だからな
>銀行も逆ざやに苦しみたくないから結局国債に金が流れてるし

この状況下で、”国債の新規発行が出来なくなる”なんて
騒いでいるのを見ると、”こいつら馬鹿か”とマジで考えるんだよね。
新規発行出来なくなるような国債が現状のように超低金利になるかね?




591 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:22:58 ID:0e4yOzYD
1000兆円の借金で金利5%なら
利払いだけで50兆円

金利が上がれば破綻は見えている。

592 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:23:01 ID:4qEOAC+g
>>586
政府の50兆円程度の財政出動。
デフレギャップが続く限り財政出動すると言えばいい。


593 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:23:03 ID:f1aXOe5o
日銀が国債買い取ればいい。

問題は銀行が余ったカネの投資先がなくて
マネーゲーム始めること。

だから財政政策もセットでやらなくてはいけない。
俺のおすすめはベーシックインカムだな。

594 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:24:26 ID:4qEOAC+g
>>591
その50兆は国民に支払われ、10兆円は税金で帰ってくる。


595 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:25:40 ID:4qEOAC+g
>>578
クルーグマンって昔はかなり財政再建論者じゃなかったっけ。
随分変わったよな。

596 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:26:23 ID:TdKtPO8H
>>590
破綻する国の長期国債の金利が1%代なんて歴史上あったのか疑問だよねw
加えてハイパーインフレだのジンバブエ化とか言い出す奴もいるし
日本の経済規模でハイパーインフレするには京単位刷らないと無理なのに

597 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:32:04 ID:7OCuj8y3
シミュレーション 20XX年ニッポン「財政破綻」
http://www.tachibana-akira.com/2011/01/1800/2
・ハイパーインフレが富裕層の顔ぶれを一転させた
最初に、年金生活の高齢者が家を失って路上生活を始めた。
日比谷公園ではホームレスのための炊き出しが1日3回行なわれていて、
1万人ちかくが公園内で暮らしている。同様に上野公園や新宿中央公園、荒川の河川敷もダンボールハウスで埋め尽くされた。
次いで、公務員のストライキが頻発するようになった。失業率は30%に達し、
街には浮浪者が溢れていた。政治家は公務員の給与を引き上げることに二の足を踏み、
実質給与はいまやかつての半額以下になった。
週刊誌には、事務次官の妻がコンビニでレジ打ちをしたり、
財務官僚の娘がキャバクラで学費を稼ぐ様が面白おかしく取り上げられた。

金融危機から3年で、日本の富裕層はほぼ全面的に入れ替わってしまった。


598 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:33:35 ID:7OCuj8y3
家計の負債:365兆円
企業の負債:996兆円
政府の負債:1042兆円
合 計  2403兆円

>一方のマネーサプライは1400兆円ちょっと
>合計で考えるには増税しないとな
合計すると現在でも1000兆円も不足しているけど 
1000兆円の増税を直ぐにしないと破産していしまいますね?・・・


599 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:33:50 ID:4Od+LGQA
日本で一番大きな法人が潰れるだけ

600 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:36:25 ID:8O0u/+5H
>>54
日本国債のCDSの購入じゃないか?
俺は「必ず破綻する」論者には全財産を国債CDS購入に捧げて欲しいのだが、何かしらの理屈を考えて何としてもそんな事はしないようにするんだろうな(笑)

601 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:39:38 ID:n3uXv+k8
>>592
貴方に、加速度的に国債発行残高が増えるその政策を、
日本国民が納得すると、確信がある上での発言でしたら
賛成します。
私もその手を考えましたが、国民的合意が取れないと考えて
不可であろうと判断しました。

>>593
>日銀が国債買い取ればいい。
>問題は銀行が余ったカネの投資先がなくて
>マネーゲーム始めること。
マネーゲームが始まることを心配するなら、
市中銀行の余剰資金で国債を買う現状のほうが
安心と思いますがいかかでしょうか?

>>596
>加えてハイパーインフレだのジンバブエ化とか言い出す奴もいるし
そういう人については、”少しは自分の頭で考えてよ”と私も思っています。



602 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:41:34 ID:7OCuj8y3
--------------------------------------------------------------------------------

【金融】ゆうちょ銀、海外投資8割増 貯金減で高利回りに活路[11/02/03]
1 :窓際記者こしひかりφ ★:2011/02/03(木) 19:47:36 ID:???
☆ ゆうちょ銀、海外投資が8割増=貯金減で高利回りに活路

日本郵政グループのゆうちょ銀行が、海外での資金運用を積極化させている。
昨年末の外国債券の投資残高は6兆6290億円と、3月末からの9カ月で
78.5%増加した。運用の原資となる貯金の減少に歯止めがかからない中、
収益を確保するため、より高い利回りが見込める海外投資に活路を求めている
格好だ。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011020300567



603 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:43:38 ID:tVr5Zp33
デフレとか個人消費の低迷は、景気よりも
少子高齢化の影響が大きいから仕方ないよ。

金余りが続くとバブルになるだけなんだから、
増税(消費税10%)と財政支出省庁一率1割減とか
すればいいんじゃないのかな。


604 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:47:23 ID:2QBVTtjN
>>598
貸方の負債に対して、借方がmsのみって

605 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:50:47 ID:n+n41Mm6
>>514
ここで米国債を下げないと、八百長丸出しだからでしょ。

606 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:53:16 ID:0jvgLtGo
即席でこんな小説も考えました。 ※内容も某映画のアレンジです
民主党が政権とっていると
こんな結末になるかも知れません


「日本経済沈没」

<あらすじ>

経済学者である○○裕輔博士は、株価と為替と金融の観測データから日本経済に異変が起きているのを直感し、調査に乗り出す。

プログラマーの□□□敏夫、助手の△△宣彦助教授と共に、神戸市沖のポートアイランドの完成して運用を始めたばかりの世界代3位の次世代スパーコンピュータでシュミレーションを行った○○は、急激な日本経済の悪化のシュミレーション結果を発見する。

異変を確信した○○はデータを集め続け、一つの結論に達する。
それは「日本経済は最悪の場合、2年以内に天文学的に膨れ上がった赤字国債の影響で日本国債、地方債、日本企業、金融機関のほとんどが格付Dに降格する」というものだった。

最初は半信半疑だった政府も、紆余曲折の末、日本国民を海外に就労させ、資産を海外に売却して海外の為替に換金して脱出させる「D計画」を立案・発動する。

しかし、事態の推移は当初の○○の予想すら超えた速度で進行していた。
各地で巨大な倒産が相次ぎ、ほとんど動きがなかった地方自治体までが財政再建団体に転落を始める。
精鋭スタッフたちが死に物狂いでD計画を遂行し、国民を続々と海外に就労させる。

一方、あえて国内に留まり日本経済と運命を共にする道を選択する者たちもいた。

中小企業を皮切りに次々と企業は倒産し、最後に証券取引所が停止して日本経済活動は完全に消滅する。

607 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:53:24 ID:7OCuj8y3
JPモルガンなど銀行各社、伊自治体をロンドンで相次ぎ提訴
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aorRnrb4GSss
1月21日(ブルームバーグ):米JPモルガン・チェース、スイスのUBS、
米バンク・オブ・アメリカ(BOA)などの銀行各行は、スワップ取引での
損失をめぐってイタリアの地方自治体を相手取った訴訟をロンドンの裁判所
に相次ぎ起こしている。同取引では自治体と銀行の双方が損失を被った。
  契約に基づく支払いを停止や、手数料の払い戻しなどを求める一部の自治体に対して、銀行側はこれまでにフィレンツェ市やピエモンテ州などの自治体を提訴した

EUの経済危機は始まったばかりだ――ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授
http://www.toyokeizai.net/business/international/detail
/AC/83d14e3f393502ce232b5820e6d09e54/
スペインの状況はさらに深刻だ。政府には債務返済能力があるといわれてい
るが、地方銀行の債務の大半は返済不能だ。スペインの大きな問題は、アイ
ルランド同様に、
政府が民間と地方自治体の債務を引き受けるかどうかである。過去の歴史からして、同国は債務引き受けを選ぶだろう。経済の主要部門が崩壊の瀬戸際にあるとき、政府が傍観の立場をとるのは極めて難しい。

608 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:53:37 ID:4qEOAC+g
>>601
政府紙幣でもいいじゃん。政府が発行して日銀が買い取る。
それを原資にする。
景気回復がまず先で、財政再建は後の話と言って、>>1のイギリス
の例でも言えばいい。国家は100年200年続くんだから。
今の先進国は全て公的債務を増加させてるっても付け加える。

609 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:56:09 ID:/JNzHxhy
日本が破たんしても問題ないように、預貯金を金や原油や穀物で持ったらいい。
おれ、去年の秋ごろに原油を買って、すでに60%くらい現金が増えた。
米ドルを3割、オーストラリアドルを2割、日本円を半分、に切り分けて現金で持ってる。

610 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 23:56:10 ID:q5Yeo4In
>>592
>>601
なんで国債発行残高が増えるのをそんなに毛嫌いするんだろうな?

現在の国債発行残高が1000兆円、GDPが500兆円とすると、
1000/500=2.0が今の財政状況だけど、
これを50兆円国債発行して景気対策したならば、
(1000+50)/(500+50)=1.91と財政状況は好転する。

逆に50兆円を歳出削減できたとするなら、
(1000-50)/(500-50)=2.11とむしろ財政状況は悪化する。

しかも日本の場合、過剰貯蓄、過少消費、需要不足、生産力過多なのだから、
企業や国民が金を使わないならば、国が借金してでも金使う他ないだろうに…
それに国債発行できるということは、国民にそれを購入する預貯金が同時にあるということでもあるし。
だから長期金利が最低水準で推移してるわけだしさ。

尤も、国民間の合意形成が難しいのは金の使い道の方だと思うがねw

611 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:03:06 ID:7OCuj8y3
698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/05(土) 23:52:10
そろそろピークかなw
邦銀も年金も郵貯も「日本国債買わない」でしょw

国債発行残高はそろそろピーク。
最悪の最悪の場合は・・ 国債をみんな売り出したら?
金利がどうこうじゃないよね。

新規国債発行=誰も買わない
既発国債=みんな市場で売り出す。
国債償還費=これだけは借金返済だから何も変わらない。年150兆円だっけ?

最悪パターンはどうなるんだろ・・
国債費が年150兆円(1000兆円借金返済は1月も待たない)で、税収が40兆円 かつ新規国債発行0(売れない)w

マジでおもろい財政だなw ええと・・これはどうなるんだw
つまり、日本の金融機関が国債1000兆円を売り出す→日本政府は1000兆円の紙幣を即座に用意する必要がある。
ってことか。で、印刷するか・増税するか知らんが、日本政府がまともな手段で1000兆円払えるわけないので、
でも国債は売り出されるわけで・・

どうなるんだこれ? 公務員給与0円、年金0円、全部0円にして、税収を全部国債費に充てても、まだ年間100兆円足りないよな。
札割れしたら、やっぱ失業率30%とかのパニック経済になりそうだな。
すべて万端で、かつ2年以内が視野に見えたら、邦銀が造反し出すな。
先に国債売ったもの勝ちのバーゲンセール状態。この場合一瞬で反応が終了して数日で経済破綻かな。

612 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:03:10 ID:n3uXv+k8
>>610
>なんで国債発行残高が増えるのをそんなに毛嫌いするんだろうな?

簡単な話。つまらない理由の”利息”はだれも払いたがらない。
まして自分から徴収された税金で国債の”利息”は払いたくない。

一歩引いて考えれば、貴方の意見は正しい。
しかし、実際に負担する国民は中々納得しない。
それだけ。

613 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:05:09 ID:O2K4td3q
【コラム】日本国債格下げ、「日本は必ず破綻する!」 根拠は無い!(キリッ!

614 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:05:11 ID:qYfXJRVL
>>601
>市中銀行の余剰資金で国債を買う現状のほうが
>安心と思いますがいかかでしょうか?

それだとカネを国しか使えない。
カネをベーシックインカムでばらまいて民間に自由に使ってもらった方が話がはやい。

>>610
>尤も、国民間の合意形成が難しいのは金の使い道の方だと思うがねw

まさにそこ。
財政出動といっても公務員の給料や
必要ない土建工事で消費されるのではだれも納得しない。

だからベーシックインカム以外にないのよ。


615 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:06:34 ID:7OCuj8y3
ある意味内債って、破綻が確実に予想される借金形式だよね。
外債は外国人が買ってくれるまで破綻しないが、
内債は、国内動向が全てだから、破綻まで「読める」。

内債から外債に移行するには、日本の借金はあまりにでかすぎるか。
誰も買ってくれなそうだしw
GDP230%借金で破綻しないと思ってる人種は地球上でこの島国の住人だけかと。

616 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:08:25 ID:OP+b5rjO
馬鹿だねぇこいつ。

日本国債の破綻は、他国の破綻とは理由が異なるんだがww

国内で誰も引き受けなくなる。これが結果的に破綻になるし、
国家予算の半分を公務員の餌代、そして国債の償還が占めて
いる現状で、長期金利上がれば個人はもう、こんな国債に金を
落とさなくなる。

結果、破綻するのだよ。

617 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:10:06 ID:GEvJ2Vhs
>>614

どうも誤解があるようです。
新規国債発行でえた資金を、国がベーシックインカムの原資に
することには反対してはいません。念のため。

618 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:15:38 ID:4f6tlgls
破綻すると本気で思ってる人は素直にCDS買えばボロ儲け出来るのに何で買わないんだろう?

PIMCO:日本国債のCDSの売却勧める、リターン強化戦略
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=ahPX4KnuTIbU

  1月31日(ブルームバーグ):債券ファンド運用最大手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、
日本国債を保証するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の売却を勧めた。日本がデフォルト(債務不履行)する可能性は低いためだ。

  PIMCOは28日付のリポートで、日本の長期国債の投資妙味は低いと指摘。シンガポールとインド、韓国、中国の通貨を選好していることも明らかにした。

  リポートの共同執筆者の1人、PIMCO日本部門、ピムコジャパンの正直知哉ポートフォリオマネジャーは、日本政府がデフォルトする可能性は
極度に低いとし、CDSの売却は引き続き、リターンを高めるための魅力的な戦略だと指摘した。

  格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日に、日本の格付けを「AA−(ダブルAマイナス)」に1段階引き下げていた。

619 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:16:57 ID:GEvJ2Vhs
>>616
>外債は外国人が買ってくれるまで破綻しないが、

市場の暴力で、玩具にされてきた数々の他国の国債を
羨ましがる人がいるとは驚きました。


620 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:22:00 ID:nQJyzn1T
>>326
マーケット規律云々がよく分からない。
もしかして書いてる人自身、よく分からずに書いてる?

無理に解釈するなら、政府は国債を発行し続け、銀行がそれを買い続けたら、
銀行に対する信頼性がなくなる、ということか?
だが、誰からの信頼だ?
日本国民からのか?
まさか、日本国民が日本の銀行ではなく、欧州や米国の銀行に大切な
預貯金を預けるとでも言いたいのだろうか?
つい先年までリーマンショックで軒並みバンクラプトしていった米国の銀行に?
今現在ドミノ的にそうなりつつある欧州の銀行に?
そんなリスクの高いことをして何になる?

更に、この人の言う「リフレ派」(本来、経済学に派閥も理論も要らない。経済「学」である
必要すらない。要するに国家が繁栄するための方法を議論すればいいだけだから)
が政府を支配し国債を発行するなら、それは積極財政とセットになっているだろう。
そういう状況では、そうするべきでもある。すると銀行は企業と家計に投資先をシフトする。
つまり国債に対する比率はだんだんと下がっていくだろう。

上記二つの点で、マーケット規律云々の話は理解できない。
誰かうまく解釈してくれないかな。

621 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:22:06 ID:4f6tlgls
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20110130/NYT_Abandons_Distinction_Between_News_and_Editorials_to_Bash_Japan
ディーン・ベーカー
* S&Pの日本国債格下げについて、同社は何千億ドルというジャンクMBSにトリプルAを与えたことで有名。
そうした履歴に鑑みると、この格付け会社の判断は、どうしようもない道端の酔っぱらいに劣ると言わざるを得ない。

* 日本が生産性向上を必死で追求する必要があるというが、記事が実際に提示している証拠は、むしろ逆のことを示唆している。
記事の主眼は若年層に仕事が無いということなので、それは即ち、日本には余剰労働力があるということである。
ということは、別に日本は生産性を必死で向上させる必要も無いし、高齢化による問題も抱えていない、ということである。
誰かの能力が使われないことは確かに無駄ではあるが、それは記事の指摘する人口の高齢化とは何ら関係無い。

* (酔っぱらいの格付け人の妄想に反して)日本が何ら実体経済上の限界に近づいているわけではないことは、記事で報告されているデフレーションによって証拠立てられている。
債務による資金調達の限界に近づいている国ならば、デフレではなくインフレを経験しているはずである。
即ち、日本には若年層の仕事の創出ないし助成のために巨額の支出を行なう余裕がある、と信ずべき理由が十分に存在する。
その支出を賄う国債は単に中央銀行が買い持ちすれば良い。

* 記事では高齢化によって消費が抑制され、それがデフレを招くと書かれているが、それは経済学者の通常の予言とは正反対である。
高齢者は就労時に蓄えた富を取り崩すので、貯蓄率は低くなる。
労働人口の割合が少なくなることは、消費がGDPの割合として大きくなり過ぎるのではないか、という懸念を招くのが普通である。
このことはデフレではなくインフレにつながる。

622 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:25:15 ID:nQJyzn1T
>>621
財務省主計局がS&Pに裏金を渡してわざと日本国債の格付けを下げてもらった、
という陰謀があったとしても俺は驚かないw
予算編成のこの時期に、不自然すぎる……。

623 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:27:38 ID:CqiBeGJI
国債の格付け?笑い話だなww
クソ商売でやってるだけだから、無視しとけ。

624 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:27:47 ID:nQJyzn1T
>>618
日本国債の長期金利およびCDSの売買状況は、市場が
S&Pの判断を嘲笑していることを示している。

625 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:30:18 ID:nQJyzn1T
>>623
ああ、無視していい。
同時に、「無駄削減」とか未だにほざいている民主党にも早急に引導を渡した方が良い。
みんなの党はいまいち好かないが、自民党よりは「デフレ時には積極財政」の立ち位置が
明確なので、自民・みんな 連立政権あたりが妥当か。

626 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:33:11 ID:AWk4Qwwk
破綻するしないはともかく、
今のペースで行くと2〜3年後には民間金融機関の預金額が全部国債に変わっちまう。
その後国内で買える奴居なくなるけどどうする気だ??

627 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:33:31 ID:nQJyzn1T
>>616
誰も彼もが預けに来るが、誰も借りてくれない、という
銀行の窮状を全く理解していないな……。

「国内で誰も引き受けなくなる」というのはどこから導き出した結論なんだ?
寧ろ各種指標は、引き受けたくて仕方ない人がいっぱいいる、ということを示しているんだが。

628 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:34:33 ID:IiWblO69
>>626
中国様が買ってくれるよ。
アメリカと一緒でキンタマを握られる事になるけどなw

629 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:37:04 ID:ry1wa6ge
>>627
そりゃ、専門家様の私利私欲からだろ

630 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:38:54 ID:nQJyzn1T
>>626
その他の主体の貸し方・借り方に変動がないなら、
国債が発行された分(政府の借り方)の増分だけ、
民間金融機関の貸し方が増えるだけ。

発行された国債分のカネは消えて無くなるわけではなく、
上記仮定の下では、企業か家計、またはNGO等を通じて
民間金融機関の預金に回っている。

カネは使ったら消える、という発想をする人が多すぎて困る。
ドブにでも捨てない限り、誰かが使った金は必ず他の誰かの
フトコロに入る。

631 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:39:45 ID:ODsSkSnl
企業で資金繰りに詰まって黒字倒産する例がある。
日本の場合は、今は赤字が積み上がっているのに資金繰りに困らない状態。
民間で資金の動きが止まるから、経済は活性化しないし税収は伸びない。

632 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:42:03 ID:AWk4Qwwk
>>628
アホ菅はスペインやギリシャでの中国の実績を讃えて歓迎ムード作り出そうとするんだろな・・・。
その時の条件は尖閣だろか、それとも東京のどっか事実上治外法権の一大中華街かな?

633 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:46:47 ID:AWk4Qwwk
>>631
日本政府が日本企業を強制的に黒字倒産させるんだろ。
日本企業は内部留保必死に貯めてるけど、あれ全部紙くずにしてさようなら〜だ。
その直前に企業が円を手放してドルやユーロに逃げ始めたら取り付け騒ぎってやつになるな・・・。

634 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:47:43 ID:XMJt5dwu
日本国債は日本国民が99%買ってるので問題ありません。
日銀が回収して、札刷って払えばいいんですから。

635 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:53:16 ID:MMPQDJn3
>>634
でも日銀は札刷らないじゃん。

ただでさえマクロで世界を見れば金あまりなのに、
札刷りまくったら通貨安競争が勃発して、最後は戦争になるぜ?


636 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:54:20 ID:hmho4fNv
例えばな、2ちゃん銀行があるとする
そして、大量の不良債権を抱えているともっぱらの噂
いつ破綻してもおかしくない

そこにおまいらお金を預けますか?

それに、日銀引き受けは既に間接的にしてる
もうそろそろ発券以上の国債を購入しそうなレベル

今は将来の不景気を折り込んでるから長期金利が低い
それを可能にしているのは、信用

しかし、信用が剥落した瞬間に通貨も国債も暴落する

637 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:54:28 ID:yDhiK9VO
債権が評価額通り処分出来る訳じゃないぜ。
たぶん実態はもっとひどい。
既に終わってるんだぜ。

638 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 00:58:23 ID:AWk4Qwwk
>>635
中国とアメリカがインフレで耐えられなくなるまで
日本が持ちこたえられればベストなんだが・・・無理だろな。


639 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:00:00 ID:yDhiK9VO
>>638
その前に新興国がインフレで終わる。

640 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:02:21 ID:HAX+l0QV
>>635
戦争なんかにならないよ。
札を刷ったらインフレになるから、どこまでも通貨安にしようとしたらインフレ率10%とかなってしまう。
実際それでインフレに困ってるのがドル固定で刷りまくってる中国ね。
通貨高が嫌ならインフレを、インフレが嫌なら通貨高を受け入れるしかないわけ。
つまり必ず均衡するポイントが訪れるっていうこと。日本以外はほぼ均衡してきてるかもね。
その均衡点こそが世界経済にとって最善の状態だという人もいる。

メディアが書き立てる「通貨安戦争」悪者論を鵜呑みにするな
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1351

641 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:26:49 ID:CqiBeGJI
>>636
経済音痴なやつだな。
日銀引受とは新発債のことをいうんだが、日銀は一切やっていない。法にも抵触する。
既発債のほんのちょろを買ってるだけだ。大勢に影響なし。
もっと勉強しり>アホ

642 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:31:56 ID:AWk4Qwwk
一つだけ怖い話をすると、日本人は今、円高デフレと思ってるけど、
日本国内の物価上昇(物価先行インフレ)が始まってたりする・・・・。
為替で指標にしてるドルとユーロの下落速度が速過ぎて誤魔化されてるだけで
円も相対的に徐々に落ちてる。
今年から来年にかけて円高物価先行インフレで賃金は低迷という最悪の展開するんじゃね?
で、その上に財政再建の為の増税がやってくる・・・。
日本は札を刷ったり金融緩和といった金融政策による経済政策を行う時期を逸した気がする。

643 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:33:06 ID:6EQEOsPu
この前本屋に行ったら「日本は破綻する」だの「危機が来てる」だの
そういう本で棚がいっぱい。

不景気な時に「不景気ですな〜」「そうですね〜」
こんな本出すバカしかいないのか?



644 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:34:49 ID:4CvRmMxa
>>31
「国が発表していることだから正しい」ってな感じでなんの疑問も持たなくなってしまう感覚は今でも健在


645 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:35:39 ID:kT75A62e
>>643
そういう本は売れるんだよw

ノストラダムスしかり・・人の不安を煽って儲けようとする連中はどこにでもいる。


646 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:39:25 ID:20BhTZ1G
日本が破綻しても死ぬ訳じゃない。
むしろもう一度やりなせるってだけ


647 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:42:13 ID:WzXw9jj/
元々通貨という物は手段であり価値は無いのだから
全部チャラにして新通貨発行すればOK

648 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:44:06 ID:MMPQDJn3
>>640
よっしゃ。

>>642
食料品はじわじわ来てるよね。海外に依存するものは。円高なのにw
この状況なのに、外食産業は値下げ競争ループ。気の毒すぎ。

649 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:44:24 ID:PxEQ0jAj
                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \  
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

650 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:48:17 ID:r3t/P/Zl
>>648
前から思ってたんだけど公取のカルテル監視って勿論消費者の利益を損なわないようにだと思うけど値下げ競争も労働者の利益をそこなってるよね。
消費者=労働者なんだからどちらかが一方的に損する状況を作れば両者が損をする。しかし現実は値下げは歓迎されてカルテルはつぶされる。
年金世代が増えればますます加速するんだろうなあ・・・

651 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:48:59 ID:XDBVaJGW
食料品の値上がりは投機資金の流入によるものであって
実需が逼迫した結果ではない。

そもそも世界の食糧生産能力は過剰にあるから、
供給不足で高騰などということは無い。

652 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:50:31 ID:phROrUGv
>>651
・・・


653 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:51:17 ID:8K/eqFrO
>>651

異常気象による不作等が重なって一部農産物の在庫は過去最低レベルにまで減っている

654 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:51:23 ID:M9woKIWv
>>647
そうそう
生産力こそが国力そのものであり本当の財産
ただの国債という名の紙切れのために、
大増税して日本人がいくら死んでもGDPが半分になろうと完済!
なんて言ってる人は狂ってるね
現時点で破綻なんて夢物語だけど、そもそも破綻したって
銀行にただ積まれてるだけのお金に交換できるとされてるものが無くなるだけだよ
普通に経済は回っていく

655 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:52:35 ID:AWk4Qwwk
>>648
ガソリンもじわじわ来てるよ。
鉄鉱石とか鉱物資源も下がる気配ないしな。
去年辺りから自販機で130円出始めてる・・・。
(100円のもあるにはあるが)

656 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:52:46 ID:PxEQ0jAj
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   政府紙幣を発行するしかない!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

657 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:54:05 ID:8K/eqFrO
ガソリンは在庫が豊富にあるからあまり値上がりしないはずなんだな
需給が逼迫してるのは農産物や鉱物資源

658 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:58:31 ID:HrQ62ThV
先の財政問題より、3月危機の方がもっと大変。このまま行けば、予算の大事な
法案は、通過しない最悪の危機。40兆円に及ぶ赤字国債発行が、停止すれば、
子供手当て、高校の無料化も無し、さらにこの影響で、日本沈没。国民生活に
多大な影響。

659 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 01:59:37 ID:1xotGDpT
企業倒産:県内1月、負債総額100億円超え 大型影響で19カ月ぶり /栃木
 帝国データバンク宇都宮支店は3日、1月の県内の企業倒産による負債総額が108億1200万円に達し、09年6月以来19カ月ぶりに100億円を超えたと発表した。ゴルフ場経営会社など大型倒産の影響が大きいという。

 同社がまとめた負債額1000万円以上の法的整理による倒産の集計で、倒産件数も15件となり、2カ月連続の2桁となった。

 リーマン・ショックなどの影響による大企業の倒産が一段落したことなど
で、昨年ごろからは中小企業の倒産が主になっていた。しかし、
今年に入り再び大型倒産が相次いだ。

 負債総額が10億円を超えたのは、「那須小川ゴルフクラブ」や
「南平台温泉ホテル」を経営する「那須八溝物産」(那珂川町)と
関連会社計3社による民事再生法の適用申請(負債総額74億8300万円)▽生鮮魚介卸売業者「川徳」(足利市)の事業停止(負債総額10億4400万円)の2件。

660 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:00:12 ID:1xotGDpT
県債残高1兆700億円超 過去最高、3年連続増
(2月5日 05:00)
【PR】
 県の2011年度当初予算編成で、県の借金100+ 件に当たる同年度末の県債残高は1兆700億円を超え、過去最高額となる見通しであることが4日分かった。
県議会各会派の予算要望に対する回答の中で、福田富一知事が明らかにした

661 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:00:59 ID:1xotGDpT
県の新年度当初予算案 本年度比300億円減
2011年2月5日

 編成中の県の二〇一一年度当初予算案の規模について、
橋本昌知事は四日の定例会見で、本年度に比べ約三百億円少なくなる
との見通しを示した。

 昨年、県住宅供給公社が破産したため、
「(公社の)経営支援貸付金と補助金と合わせて、
本年度より三百二十六億円ほど減る。新年度予算はその程度の額の減少になると思う」
と説明した。本年度の当初予算は一般会計で約一兆七百五十三億円。

 橋本知事は予算の力点として
「特に理科教育や英語教育といった教育、福祉関係に力を入れたい」
と述べた。一方、財源については「新年度も財源不足になりそう。
県債管理基金からの繰り入れを考えている」と話した。 
(北爪三記)



662 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:02:36 ID:AWk4Qwwk
>>654
お前さん不渡りって言葉知ってる?

663 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:04:04 ID:1xotGDpT
<県予算案発表>県債残高最悪更新 2兆7459億円

 2011年度末の県債残高は今年度(2月補正時点)よりも1154億円増え、
過去最悪の2兆7459億円に上る見込みとなった。10年前(01年度)に比べると約8000億円の増加となる。
後に国が全額交付税で措置する臨時財政対策債(臨財債)の発行額は、前年度から70億円減って1760億円。
さらに退職手当債を250億円の減額としたものの、年々積み上げられる臨財債が県債残高を膨らませる構図は、
依然変わらない状況だ

664 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:05:58 ID:4iihPzXC
チャラ、へチャラ。
ご破算で願いましては、って事でいい。

日本は日本政府保有のアメリカ国債を担保に、
100円を1$で担保する新札を発行しなさい。
今日の円高続くだけ為替差益で儲けられるし、
円が紙くずになった時のライフラインにもなるぞ。

柔よく剛を制す、危機を煽られたら利用して、アメリカに凍結された
アメリカ国債を日本国民のために有効に使うようにしたらどうだ。






665 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:05:59 ID:1xotGDpT
県:廃止予定2公社の負債肩代わり 県債200億円予算化へ /山口
 ◇知事、任期中の解決に意欲
 県は25日、11年度末の廃止が決まっていた土地開発、
道路の2公社に対し、負債を肩代わりするため、
200億円程度の県債を来年度当初予算に盛り込む方針を発表した。
国が13年度までの時限措置で認める地方債を活用する。
二井関成知事は「先送りすれば(借入金の利息などで)財政負担は増す。県民には申し訳ないが、
私の代で決着したい」と任期中の解決に意欲を示した。



666 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:15:57 ID:rVe+rl3I
>>642
私は数字もソースも出せない妄想語りの阿呆ですまで読んだ

667 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:16:46 ID:QFSlOvEi
破たんしない根拠もないから怖いんだよ

外国に買われるとどうなるか身震いするわ

668 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:17:26 ID:AWk4Qwwk
>>658
子供手当てと高校無料化は一回削除して
もう一回法案の審議からやり直した方が良い。
子供手当ては所得制限も無いし、国籍条項も無い、おまけに地方の財政負担も反対意見が出てる。
そもそも・・・あれ、年間の事務処理費いくらよ?
高校無料化は私立にも相応の補助をしてる。そもそも私立は主に所得に余力がある家庭の生徒が
行くところだから無料化分の補助を出すのは適切でないと思う。
そしてこの両法案の意味がないところはノルマがないこと。
出生率の目標上昇率や学力向上の目標数値をはっきり示すべきだし、効果が無ければ辞めるべきだろ。
財政が破綻するかしないかという状況で効果が確認出来ない政策は極力すべきではない。

669 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:18:57 ID:HrQ62ThV
日本再生の近道は、破綻。破綻すれば、公務員給料は半減、しかも国会議員
は、半減、さらに国会議員の給料も半減。これ世界の常識。
生活が苦しい状態に陥れば、デモでマスコミの馬鹿を袋叩き、さらに既得権益
の破壊が起きる予感。その前に、国有財産を売却してアメリカ国債を売却。

670 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:28:26 ID:8K/eqFrO
日本国債がデフォルトしたら日本国債を買ってる日本の金融機関が破綻する
金融機関が破綻したら貯金も消えるから最後に損をするのは日本人全員

671 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:36:31 ID:1xotGDpT
映画『ジャマイカ 楽園の真実』でIMFの問題を知る
http://newmoon555.jugem.jp/?eid=135
映画の中で、西インド大学のウィッター教授が語った内容をまとめるとこんな感じ。
● 70年代に8億ドルだった債務は、80年代には40億ドルに、現在(2001年)は70億ドルに債務が膨れ上がった。
● ジャマイカ政府は国家予算の52%を借金の返済にあてている。 つまり、48%しか国内政策に使えないのだ。 当然、社会福祉政策が大幅に制限されることになる。

672 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:41:44 ID:1xotGDpT
397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/06(日) 02:40:39
大体1日で日本円で2500億円分も新札刷ってれば紙屑にも成りますよ。
アメリカのFRBは馬鹿なのか?4日で1兆円ですよ。
ドル崩壊は時間の問題で必ず崩壊します。
金かプラチナか銀に資産を替えるべきです。
ドル崩壊したら円も崩壊です。今ユーロもヤバイです。
ギリシャ問題でEU圏もヤバク成りました。
崩壊前にはドルは一時上がります。今が其の時でしょう。
其の後に完全に崩壊します1ドル50円か其れ以下かも知れませんね。
プリントゴッコでドルの刷り過ぎです。馬鹿なお国だよ。アメリカは。

673 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:45:03 ID:rVe+rl3I
>>672
現実と妄想の区別が付いてない阿呆を晒し者にするのはやめてあげなさい

674 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:49:16 ID:yfBXNKhJ
マネー、ヘッジファンド、投機筋、ハゲタカ、刷る、崩壊

これらの用語を多用するやつはニワカ

675 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 02:55:38 ID:1xotGDpT
スエズ運河閉鎖なら原油が200ドルに上昇も=ベネズエラ石油相
[カラカス 4日 ロイター] ベネズエラのラミレス・エネルギー・石油相は4日、
エジプト情勢の影響でスエズ運河が閉鎖された場合、原油価格が1バレル=200ドルに上昇する
可能性があるとの見方を示した。


676 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 03:10:26 ID:f5FFUbWV
金融破綻を見越してヘッジを施そうと思ったら現物の資源とか食料の買いだめとか
をするしかない。

677 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 03:12:09 ID:FjhjVPL+
>>615
なんで国債に対する比較対象がGDPなの?
政府が発行した債券なんだから歳入(税収)と比較すればいいじゃん。
50兆円の歳入に対して2000%の借金があるのに破綻していないって事だよ。

678 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 03:14:54 ID:1xotGDpT
消費税を上げれば上げるほど景気が悪くなって、税収は減少するのでますます消費税をあげる。
結局、消費税を限界の20%にまで上げることになる。
ところが消費税を20%にまで上げると、ブラックマーケットの利用が半端でなくなるから、
所得を補足することさえますます困難になる。
ヨーロッパが軒並みそうなっているのに、なんで日本がマネしなきゃならないの?
完全に自殺行為。

ブラックマーケットなんて言うとそんなものあるかって思うかもしれないが、
物々交換、謝礼金、サービス業の売上過少申告、無申告の産地直送販売だって含まれる。
消費税を10%以上にしたら、領収書を必要としない個人の消費は、すべてブラックマーケットに向かう。
ヨーロッパのイタリア、ギリシャの例を見てみりゃよくわかる。

http://www.ibo.or.jp/html02/nl_rotb.html
成長する欧州のブラックマーケット
 欧州全体が不景気で景気後退する中、
ブラックマーケットに関しては成長していることが最近の調査で明らかになった。
ここで言うブラックマーケットとは、
物やサービスの非関税貿易、現金取引の建設業や車の修理などを含むが
違法薬品や売春などの犯罪行為は含まない。
欧州全体の景気は2009年に約2%縮小すると見込まれているが、
ブラックマーケットは1%成長すると見込まれている。
課税強化、失業増加、現金の需要増加などがブラックマーケットの増大に繋がっていると考えられる。

こんなバカげたことを正義だと勘違いしている管と与謝野は完全に狂ってる。


679 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 03:16:48 ID:Pukm65o/
ブツブツ交換
ブラックマヨネーズ

680 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 03:21:04 ID:AWk4Qwwk
>>678
なんで財政問題に与謝野持ってきたんだろな・・・。
せめて舛添にしてほしかった。

681 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 03:21:09 ID:1xotGDpT
【和歌山】 「和歌山市内の商業が疲弊していることの一つの象徴だ」 高級ブランド「ティファニー」和歌山店閉店へ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296787017/

経済産業省によりますと、和歌山市内の小売り業者が販売した商品の総額は、平成19年の調査で3600億円余と、
10年前より1000億円近く落ち込んでいます。ティファニーでは「閉店するのは残念だ。近鉄和歌山店のお客様は
今後は大阪など近隣の店舗に行ってもらいたい」としています。

682 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 03:23:41 ID:yfBXNKhJ
>>677
で?

683 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 03:26:20 ID:1xotGDpT
大阪市環境局、技能職員2800人から半減へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110204-OYT1T00292.htm


684 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 03:32:01 ID:FjhjVPL+
>>682
は?

685 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 04:04:44 ID:ODsSkSnl
確かに最近物価が上がり始めた気がするな、というか同時進行で安い商品が悪くなってきた。
不景気、低金利のまま供給側を絞って値崩れを防ぐって流れになってきているような気がする。
今のところはあくまでオレの主観にすぎないけど。

686 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 04:44:55 ID:E7T+/f/h
また海外との比較かw
学校で習ったことを消化せずにそのまま出したって漢字だなw

日本の住宅は寿命が短い!
ヨーロッパは300年なんてザラ!!
(日本の気候やら台風やら地震なんて知らない)


687 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 04:44:59 ID:XMJt5dwu
でも....
なんで円高に振れてるん?
教えてくれ詳しい人

688 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 04:49:59 ID:IObP3yLl
こりゃ円安になるな

689 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 05:11:34 ID:XMJt5dwu
円安=物価高になるぞ

690 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 05:14:04 ID:XMJt5dwu
米ドルベ−スでガソリン代金は2倍になってる。
小麦もそうだ。
円高の影響で小幅値上げになってる。

691 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 05:17:18 ID:JFKQmFGW
>>687
目先の2〜3年はまだ大丈夫だから
破綻が現実的になるまでマネーゲームは続くんだよ

692 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 05:27:26 ID:09Q6JYYu
>>687
アメリカはまだ札刷ると思われてるんでしょ。
ユーロはユーロで不安材料あるし。

693 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 06:20:13 ID:lY6bFlUF
アメの金融緩和、まだ続けると見せてスーツと止めるかも・・・

御用心、御用心、予断を持って相場には向き合わない事ですお

目の前のモニターに移る数字だけが現実

694 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 06:32:58 ID:Wmn7PkjJ
>>690
ドルが刷られ過ぎてるだけなんじゃね?

695 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 06:38:57 ID:E7T+/f/h
>>693
日本と違って大統領選挙のスケジュール決まってるからそれはない


696 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 06:48:04 ID:lY6bFlUF
モニター台数増やして見とけば大丈夫。
余裕のある人はCPU切り替え機使い、PCの台数も増やしましょう
その上でモニターを増設、
机の上はフレキシブルアームで武装すれば10〜12枚位までいける筈

こんだけやれば主要な物の値段は24時間監視出来ると思う

697 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 06:52:10 ID:5g0NLJvJ
日本破綻を信じるのは勝手だけど、そう信じて買った豪ドルやユーロが暴落したからって、
破綻論を撒き散らすのはやめてください

698 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 06:53:19 ID:lY6bFlUF
>>695
シカゴ連銀の総裁は次の政策決定委員会では、金融緩和を支持せずと言ってたみたいだし

足元すくわれない様に注意しとくよ

699 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 06:57:46 ID:lY6bFlUF
>>697
豪ドルは下がってないよ。
ユーロやドルは弱いけどw

別に破綻論、撒き散らしてる訳でもないし

700 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 08:06:47 ID:69jXLPII
破綻しない世はない

歴史は繰り返される

701 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 08:21:14 ID:Qb2dDW8c
インフレ率4%なら、毎年40兆国債発行しても、実質的に国債残高増えてないことでOK?

702 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 08:26:05 ID:PqaOy/HW
インフレになったら、国債の利率もあがっちまうぞ

703 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 08:51:43 ID:yQpA6/s2
ドルだって何度も暴落してる。
独立戦争、南北戦争のあととか。
何度も紙くずになってる。紙くずになるのが紙幣の運命。
二度あることは三度ある。

704 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 08:58:15 ID:RDzU4PvD
これ100%破綻を否定しただけで、
99%破綻は否定してないんでしょwww

しょうもない記事だなぁwww

705 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:22:53 ID:dvSYmG4Z
日本の借金ばかりが増える理由

債務残高の国際比較
http://philnews.seesaa.net/article/146565526.html

706 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:30:38 ID:fDlZNxPY
>>705

「対GDP比で、日本だけ債務比率が高いのは、GDPが増えないから。」
そんなくだらない呪文は聞き飽きてんだよね。
「GDPを増やすために、マイルドなインフレにすればいい」
これもいい加減聞き飽きた。
そこで伺いますが、
これまで散々ゼロ金利や低金利続けてもマイルドなインフレにならないのにどうすればいいの?
市中に資金が無いならともかく、有り余っている日本で?



707 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:38:10 ID:XDBVaJGW
>>706
国が金使えばいいさ。

708 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:41:24 ID:16f5gySv
インフレになって国債の利率が上がると言っても既発の分がまず最初に上がる
だけどその時点で政府の利払い額が増えるわけではないよ。既発債の価格が下がるだけだから
問題はそこで新規発行すると利回りが高くなってしまう事だ
つまり金利の低い現時点で短期債を全て40年債とかに借り換えして、日銀に買いオペさせてインフレにさせれば公債残高を一気に減らせる
その代わり新規の発行はしにくくなるし金融機関は初期の時点でとんでもない含み損を抱えるけどな。日銀に買ってもらえば問題ない

709 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:47:14 ID:fDlZNxPY
>>708
その案では、新規国債発行分はほとんど日銀が引き受けることになる。
市中に金があり余っている日本が取るべき方策とは思えないね。
FRBやECBなら納得できるが。

710 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:50:52 ID:dvSYmG4Z
>>706
時間軸を明確にして、量的緩和
数%のインフレ目標を決めて、達成するまで日銀が国債を買い続けることを明確にすればいい
今までは、物価がプラスに転じかけると日銀が量的緩和を止めたり金利を上げたりと、
金融引締めに走って再びデフレに転じてる
日銀はデフレをターゲットにした政策をしてるんじゃないかと無いと思われてるし、
実際それが真相なんだろうと思う
より強力で即効性のある政策を求めるなら、市場の既発債ではなく新発国債を
日銀が直接引き受けして政府がそれを原資に減税、バラマキを続ければいいだけ
デフレから抜け出すのはやろうと思えばどうにでもなる
デフレを止める気があるかどうかのほうが問題

711 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:52:41 ID:dvSYmG4Z
>>709
市中に金が有り余っているというのが幻想
本当に有り余ってるならインフレになってる

712 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:55:21 ID:kFlqYdGy
>>711
余ってる金は預金だから市中の流れではないね
まあ預金も市中に含むなら市中に金が有り余っているという事になるけど

713 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:56:51 ID:kGyv6tQb
円安、インフレ政策で日本は復活すること。
政府には通貨発行権があること。自国通貨建ての場合まったく安全であること。

経済を少し勉強すれば常識。


日本の不幸は経済の常識を理解していない、政治屋と法律家が
経済政策をしきっていること。

あと日銀総裁はどうして馬鹿ばっかりなんだ。もっとマシなのいないのかね。


714 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:58:52 ID:16f5gySv
>>709
新規債を日銀が直接引き受ける事はできない
小泉がやったようにプライマリーバランスを良くしてからやらないといけない
つまりできるだけ歳出を削減すれば新規発行分を抑えてインフレで税収が増えるから政府債務は減少する
本当はこれを緩やかにやるのが一番良い方法だと思うけどね。低いインフレにして政府の歳出をできるだけ減らす
民主党の大きな政府政策は破滅へ到達するのを加速させる。市中に金が余ってるのはデフレで資金需要がないから当たり前
インフレになれば資金需要がでてきてマシになる

715 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:59:21 ID:1xotGDpT
ま、日本国内で国債をほとんど消化し、日本人の金融資産が
預貯金に集中してる時点で、ハードランディングしかありえない。
国債に何かあれば、全て国内に損害が集中するから。
国内に国債が集中してなければ、リフレ政策も可能だったんだけど、
今の状態では、僅かな国債の下落でも、金融機関の経営状態を直撃する。
国内でほとんど消化したのはメリットばかりではない。
財務省・日銀がインフレ政策をとれなかったのは、
国内で国債を抱えすぎたからなんだよ。
馬鹿なインフレ論者は、国債の値下がりが金融不安を引き起こすことが
理解できていない。

金融機関と日本人のイビツな資産構成は、
他の国では当たり前の政策を実行不可能にしている。


716 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 09:59:50 ID:kRuXm88I
メリケンの債権はもう終わってるけど
どうすんのかね


717 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:00:01 ID:fDlZNxPY
>より強力で即効性のある政策を求めるなら、市場の既発債ではなく新発国債を
>日銀が直接引き受けして政府がそれを原資に減税、バラマキを続ければいいだけ
国債残高をこれ以上増やすなと言われているなかで、実現出来るとは思えないし
これを公約に掲げて選挙する政治家もいないだろうね。

>デフレから抜け出すのはやろうと思えばどうにでもなる
>デフレを止める気があるかどうかのほうが問題
この部分が一番納得できない。
これまで約10年以上ゼロ金利や低金利続けてもマイルドなインフレにならない日本。
他国ならこんなことしたら、すぐに効果があるのに、日本は市中に金が余り続けていながら
デフレのまま。
現実を直視すれば、”デフレから抜け出すのはやろうと思えばどうにでもなる”と
いう発言は出てこないはず。

718 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:01:40 ID:ODsSkSnl
日本が長くインフレにならなかったのは中国の影響が大きい。
ここ20年近くは中国が低い元を維持して生産する商品が物価を引き下げてきた。
日本はせっせとODAを中国に拠出しながら、その金で安い商品を輸入してきた。
つまり債務を増やしながら国内の民間を痛めつけてきたのさ、構図としては全精力で財政を悪化させ税収を減らしてきただけ。

719 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:03:22 ID:kFlqYdGy
>>714
国会の議決で決めた範囲では出来るんじゃね?
まあ今の政府で出来るかと言われれば難しいけど

720 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:06:38 ID:fDlZNxPY
>>715
>今の状態では、僅かな国債の下落でも、金融機関の経営状態を直撃する。
現状で”僅かな国債の下落”が発生する原因は何を想定しているの?
もし景気回復による民間の資金需要回復が原因なら喜ぶべきことでは?

721 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:09:19 ID:fDlZNxPY
>718
別に中国の安い製品の影響は、日本だけで起きているわけではない。
世界中で起きているのに、日本だけは長い間デフレです。
辻褄が合わないと思いますが?


722 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:19:53 ID:dvSYmG4Z
>>717
日銀に国債を持たせれば金利負担が発生しない
例えば300兆円ほどの枠で日銀に国債を持たせ続けてれば
マイルドインフレでも実質債務は減っていき最後は無くなってしまう
現時点の債務300兆円を日銀に肩代わりさせたのと同じ事

国債に頼らなくても政府紙幣や>>288みたいな方法もある

723 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:21:41 ID:+APj+TTZ
破綻したら、今までできなかったことができる。

国会議員の定数削減、公務員給与の2割削減、
共通番号制度導入で、自営業者の所得の把握、
健康・年金の保険料未納問題も解決。

724 :名前は開発中のものです:2011/02/06(日) 10:21:41 ID:zOwgoknX
破綻は確実、不確実なのは破綻する日時。

725 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:21:48 ID:iqSZa50n
>>710
>>715
>>717
新規国債は低金利もしくは無利子で日銀が買い取り、
歳出の部分の減税やバラマキの代わりに
市場や金融機関保有の国債を前倒しで買い取りすれば
よりインフレに振れて、インフレになれば、
預貯金や内部留保のお金が使わなければ劣化するので国内外の投資に向かうのでは?
そして国債総額は減り、内需は生まれ、円安が進む。とはいかんかね?

726 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:24:51 ID:iqSZa50n
>>725
追記
インフレが進み過ぎたら増税して国債の日銀買取分を召還して札を潰せば良いんだっけ?

727 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:27:18 ID:Sb2GS37o
破綻するしないに関してはシュレディンガーの猫みたいなもんだな。
観測しない限り結果は分からんとかゴネても
箱の中では結果は既に出てもしまってもいる。

破綻しない破綻するもどっちも可能性はあるけど
空を飛ぶものは何もしなければ飛んでいられずに落ちるのが当たり前なように
推測が破綻する寄りになるってのは政治次第で出て来てもしまう。

728 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:32:43 ID:16f5gySv
自国の国債が暴落リスクにさらされれば普通は通貨安になるけど日本の場合逆になると思うんだよね
他国がほとんど日本国債を持ってないから円安要因にならない
むしろ利回り上昇で金が流れ込んで円高になる
だから輸出製造国を維持したいなら海外にも国債を売るべきだと思う。アメリカみたいに

729 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:34:32 ID:iqSZa50n
ところで減税政策についてだが・・・
世界の常識とは違い、今の日本で消費・内需が増えて好景気に向かう為の減税は
消費税減税だけはなかろうか。
収入サイドを減税しても皆貯金して終わりだろ。

730 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:36:33 ID:XDBVaJGW
>>729
1年の期間限定で消費税撤廃とかな。

その間の消費税額相当財源は国債発行で賄うと。

731 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:40:43 ID:8YTqmNJM
なんだこの記事

フランス革命の時なんて財政赤字の原因はほとんど戦争だろ
戦争もしてない上、まだ兌換紙幣だった時代と比べても

日本はただ円を刷れば全て解決だろ
日銀も買いオペぐらいすればいいだろ

732 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:46:52 ID:fDlZNxPY
>>722
日銀の国債引き受けの大幅拡大や政府発行紙幣を実現するためには、
国会で法案を通す必要があると思うが、出来ると思いますか?

また>>288の案件は、”何が新規紙幣の裏付けになるのか”が分からないので
御存知でしたら教えてください。

>>728
世界経済の現状を見たら、日本の国債を大量に買う余裕のある国は無いと思うよ。
とてつもなく低金利だもの。

>>729
賛成。消費税減税のほうが低中所得層の購買力を増すから効果的。
”消費税増税”を叫ぶ奴らについては、”馬鹿かお前たち”と
いつも思ってます。


733 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:48:30 ID:xp0esKVt
>>732
>消費税減税のほうが低中所得層の購買力を増すから効果的。

それこそ馬鹿だろ
購買意欲があるなら最初からデフレになんてならんよ

734 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:50:35 ID:fDlZNxPY
>>733

消費税分が払えないから、物を買わない。
それだけ。

735 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:54:08 ID:xp0esKVt
>>734
消費税がいくらとか、いちいち気にしながら定価で買い物すんの?
消費税なんぞ企業努力ですでに値引きされた後だわ。

736 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:54:59 ID:lY6bFlUF
>>734
それだけは違うだろう

消費税、気にして買い物なんかしてる?普段

737 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 10:59:42 ID:PlelNxzR
公共事業するなら、いままでの土木事業でなくて
例えば原子力機関を積んだ20万級の航空母艦を建造を
民間の汎用技術を応用して中小企業を参加させて4隻建造して
搭載する艦載機も国内で開発、製造、配備すれば
いろいろな産業にお金がまわると思うんですけどね。
また、ここで新たな技術も国内の企業に限り使えるようにすれば
他国に対しての競争力にもなるんですけどね。

借金してばら撒くだけの政治はやめて欲しいです。

738 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:05:01 ID:fDlZNxPY
>>735

消費税込みであることは、認識している。
消費税が無くなれば、売価は下げざるをえないから
購買客が増える。


739 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:07:06 ID:qMgOH78R
>>729
消費をしやすくするという意味では消費税減税もある程度効果はあると思うけど
実際のところ、みんな金がなくて使わなくなっている以上、減税だけによる景気浮上は難しいんじゃないかな。
それなら一緒に法人税を増税して、企業の黒字収益を設備投資費に回させるのも一緒にやった方が効果は高くなると思う。
とにかく、どちらにしろ金が回らないと話にならないよな。

740 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:13:31 ID:8fmM/X+6
>>731
円を刷るだけで解決する方法をもっと詳しく教えてくれ。

効果が目に見えるほど円を刷ったら、即、大インフレの
始まりだろう。そのブレーキはどうするんだ。

741 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:17:40 ID:8YTqmNJM
>>740
円安になれば全て解決だから
工場も仕事も競争力も全て戻ってくる
物価が上がっても給料も騰がり、仕事が戻ってくるから
全て解決

742 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:19:54 ID:MVSNaLrg
ハイパーデフレで困ってるのに何でインフレの心配しなきゃならないんだよw

743 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:26:52 ID:iqSZa50n
>>739
>法人税を増税して、企業の黒字収益を設備投資費に回させるのも一緒にやった方が効果は高くなると思う。
何がしかの金融政策が施行されてインフレ円安後の話なら別だが、
20円ぐらい円安にならないといくら法人税減税で企業の純利益が増えても国内投資には向かわない。
中国支店や東南アジア支店にいくら企業が投資しても内需はあまり増えないし、
いわゆる日本国民が言うところの”景気”は良くならない。
エコポイントじゃないが消費税や〜取得税等、国内の消費サイドの減税しか景気には効果ないと思うよ。
国内消費が増えると輸入量も増えて円安圧力にも期待が持てる。

欧米人なら普通は自国通貨が高くなると輸入品が安っすいぜやほ〜って金持ちが金使ってくれるんだが、
日本人は使わないのよね・・・微妙に市場原理が働かねえ〜。

744 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:33:05 ID:GXq4M/0D
ガソリン1リットル200円になったが給料は増えなかった。

インフレでも給料は上がらねーW

スタグフレーションになるだけ。

745 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:36:33 ID:N7cgvKjg
爪弾くは荒ぶる調べ! キュアメロディ!

746 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:39:09 ID:lY6bFlUF
>>744
多分そうなるだろう、でも望んで得た結末なら、しゃあない

甘んじて受けるべし

747 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:39:23 ID:Lzrf+Zds
金融ってある意味ゲームなんだよね。例えばポーカーのような。
借金なんてものは最終的には踏み倒せば消える。ただし代償は払う事になるが。
この世界では普通の理屈は通用しない。倒産状態の企業が必ず倒産するとは
限らない。そんな例はいくらでもある。国もそれと一緒。

748 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:47:33 ID:oxstvO2Z
明治維新以来、4倍に膨れ上がった日本の人口は

この先100年で半分に戻します

さあ! 6000万人のコンパクトな日本へ!

749 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:50:29 ID:fRctDKmx
>>744
854 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 10:31:21
全労協で「不況は人災」講演をしました
http://matsuo-tadasu.ptu.jp/essay__110202.html
講演パワーポイント資料
http://matsuo-tadasu.ptu.jp/ZenroukyouKouen11.ppt

750 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 11:55:51 ID:fRctDKmx
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1323650.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1323652.jpg

751 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 12:07:55 ID:qMgOH78R
>>743
法人税の減税じゃなくて増税だよ
日本は利益に対して税金をかける仕組みだから、法人税の増税は黒字企業の設備投資費などの促進になる。
まさに>>743の言うとおりで景気が上向きになっていない今の時点で法人税を減税することは
さらに設備投資に回る額が減ることとなり悪影響さえあるよね

752 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 12:12:52 ID:1xotGDpT
http://gendai.net/articles/view/syakai/128744 
2011年2月4日 掲載

衝撃のリポート 菅首相の「経済成長」政策で232万人の雇用喪失


製造業、建築業は捨てられる!

「1に雇用、2に雇用」と叫んだスッカラ菅首相もガク然とする経済リポートが出た。
 政府は、「産業構造ビジョン2010」の中で、「戦略5分野で2020年までに新たに258万人の雇用創出を目指す」という目標を立てているが、
たとえこれが実現しても、その他の産業で雇用減少に歯止めがかからず、結果的に、差し引き232万人の雇用が失われるというのだ。

 政府が戦略5分野としているのは、「インフラ関連/システム輸入」「環境・エネルギー課題解決産業」「医療・介護・健康・子育てサービス」
「文化産業立国」「先端分野」だ。2020年にはこの分野の雇用が866万人になり、07年時点に比べ258万人の雇用増になるという。特に医療・
介護関連で113万人の大幅な増加を見込んでいる。
 しかし3日にリポートを出した第一生命経済研究所の分析によると、戦略5分野以外では、国内製造業が生産拠点を海外に移転したり、
公共事業の低迷で建設業の不振が続くなどして、
毎年約50万人ずつ雇用が減る。結果として、2020年までに652万人の雇用が減少することになるというのだ。
 戦略5分野の波及効果で100万人以上マイナス幅が抑えられたとしても、トータルの雇用減少は止まらず、07年比で232万人の雇用が失われることになる。
 菅が、「介護だ、子育てだ」と旗を振っても、それだけでは雇用環境は改善しないのである。
 リポートを執筆した同研究所の主席エコノミスト・永濱利廣氏がこう言う。
「既存の産業から雇用が減少する分を、新たな産業で吸収する態勢ができていないのです。
タクシー運転手がすぐに農業に移ることはできない。政府は数字を語るだけで、
現実的な政策は踏み込み不足です。例えば円高で製造業が海外へ工場を移転してしまうのをストップするなら、
日銀とタッグを組んで円高を阻止するようにするべきでしょう」
 日本の失業者はずっと300万人前後。それが一気に230万人増とは震えるしかない。



753 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 12:13:37 ID:gZexwJde
日本が均衡財政を目指すってことは
アルゼンチンみたいになるってことでOK?


754 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 12:18:09 ID:SZ2XMITM
>>748
帝政ローマ以降 世界の人口は何十倍にもなってるんだが
それはリセットしなくていいのかw

755 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 12:19:14 ID:qMgOH78R
>>744
とにかくお金を動かさないと仕方がない。
デフレの一番の問題は金を動かさない方が特になってしまうということ。
インフレであれば、現金をそのまま持っていると時間経過とともに価値が減っていくわけだから
使うなり投資なりで現金での保持が減り、資金が流動化しやすくなる

確かに一時的にスタグフレーションになる可能性はあるが、それは本来動くべきだった金がデフレで固まって積み重なっているから。
どちらにしても金が動き始めれば起きから、これ以上積み重ねて余計雪崩を大きくするのは危険度が増すだけだよ

756 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 12:24:11 ID:9xl31UzL
西の方にある大きい寄生虫が吸い尽くすから必ず破綻する

757 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 12:27:01 ID:iqSZa50n
>>751
743です・・・寝ぼけてますた。

758 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 12:29:35 ID:1xotGDpT
933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/06(日) 12:16:02
>>831
>>830 は日本銀行が公表している正式な数字だから本当だよw

家計の資産は全部で1442兆円しかありません。
借金をしているのは、国だけでなく企業も家計のしているのは皆知っている。
なぜか、すべての合計を言わす
家計の資産に対して国の借金だけを言うのか不思議だねww

家計の負債:365兆円   資産1442兆円
企業の負債:996兆円   資産 777兆円
政府の負債:1042兆円  資産 469兆円
負債合計  2403兆円 資産合計2688兆円

 


934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/06(日) 12:21:50
wワラ

だから。その資産ってのが今後目減りして、負債が増加するのは目に見えているわけでw>>933
この数年間に財政を圧縮して、更に公務員への支払いを大幅削減し、年金保障等を維持するには
文言通りに支払いを滞りなく実行しなければ、社会保険徴収の低下も懸念されるW数字上、既に詰み切ったという事。
来期は更に負債が増加し、資産が圧縮される。その資産は負債に移るのもあれば、自然消滅していくのもあるからなw


935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/02/06(日) 12:23:13
家計が9月末時点で
保有する株式・出資金は92兆7267億円と1年前に比べて4.6%減少。
投信は50兆4856億円と同2.3%減少した。

一方、家計が保有する現金・預金は799兆8844億円と、1年前に比べて1.2%増加した。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920009&sid=ayXLikD1nsZ8



759 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 12:43:42 ID:1xotGDpT
>>210
(商工リサーチ倒産情報)
林原グループの中核事業法をなす4社のうち
太陽殖産株式会社(岡山市:グループの不動産管理)を除く、
グループのコアである3社(以下)のそれぞれの負債は、

1)株式会社林原(岡山市:グループ中核企業・糖質原料の製造)が、1277億円。
2)株式会社林原商事(岡山市:各種食品原料の販売)が、636億800万円。
3)株式会社林原生物化学研究所(岡山市:食品・医薬品原料の研究開発及び感光色素の研究・合成)
が、368億4600万円。
よってその総額は、1)+2)+3)=
2281億5400万円(グループ間取引を含む)・・・岡山県では過去最大の大型倒産劇。


>今日付け山陽新聞では3社のうち林原の負債額1322円しか書かれていないョ
1322億の間違いだろうが、こういうことだ。
株式会社林原だけの負債額が、
商工リサーチ倒産情報のデータより新しくなって
1277億円から1322億円へ増額したということ。

きっと3社の最新の負債総額の合計を書くと、
みんな卒倒して混乱するから、1社のみの負債額を書いたんだろう
確かに暖かい配慮だw

グループの負債総額は、今や2300億どころじゃないんだろうな

760 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 12:45:30 ID:1xotGDpT
【航空】エア・カナダ、羽田線就航を中止 需要低迷を受け[11/02/04]
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/02/04(金) 14:45:52 ID:???
カナダの航空会社、エア・カナダは4日、3月5日に予定していた
羽田空港とカナダ・バンクーバーを結ぶ路線の就航を中止することを
明らかにした。
当初開設を予定していた1月下旬からいったん延期したが、
ビジネス客などの需要低迷を受け、就航自体を見合わせることにした。

羽田は昨年10月に4本目の滑走路が供用開始になり、国際線が拡大。
東京都心部から近いため出張者が多い路線は堅調な一方、
行き先によっては難しいことを露呈した。

ソースは
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011020401000399.html


761 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:01:07 ID:1xotGDpT
エジプト石油相:イスラエルとヨルダンへのガス供給2週間停止の公算 (11:47)
エジプトのサミル・ファハミ石油相は5日、国営テレビとのインタビューで、
シナイ半島でのパイプライン爆発でイスラエルとヨルダンへの
天然ガス輸出が最大で2週間停止する可能性があることを明らかにした。
国営テレビはパイプライン爆発が外国勢力によるテロ行為と伝えたが、
同国石油省はガス漏れが原因だと説明している。

762 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:02:49 ID:SijzJniv
69億人→10億人
知ってた?
生殖禁止、じじばば虐殺推奨。

763 ::2011/02/06(日) 13:05:15 ID:WrkTgSYV
>>758

 細かい事だが、左:負債、右:資産って並びには違和感あるわ……。

764 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:16:33 ID:1xotGDpT
日本が破綻する破綻すると言われながら今までどうして持ったかというと
企業が必死こいて借金を返し続けて負債を圧縮してきたから。
余った金をそのまま国債が穴埋めしてきた。
しかしここに来て企業は返済すべき負債もほとんど底を付いてきた。
そこで企業は今まで負債圧縮に使ってきた余剰資金を海外投資に振り変える
戦略に転換しつつある訳だ。今ここ。

国債の資金源である国民金融資産は少子高齢化とデフレの影響もあって
ここの所ほとんど増えていない。いままで企業の負債圧縮が生み出した
国内の余剰資金も海外に転出するようになるので今までのような
国債購入余力増大はもう期待出来ない。しかし少子高齢化で社会保障費は
どんどん増えるし今後も歳出増の圧力はとどまる所を知らない。
しかし政府の施策は歳出削減にしても増税にしてもまったく不十分。

となれば国債の国内消化資金は後数年で枯渇する。
後は海外資金に頼るしかないが、外人が買ってくれそうな金利を
払い続けるのは現状ではどう考えても不可能。つまり国内消化が
行き詰った時点かその後、遅くても数年内に日本は破綻する。
常識的に考えればこうなる訳。



765 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:16:55 ID:ODsSkSnl
>>721
世界地図を広げてごらん、九州からだと東京以東よりは上海のほうが近い。
日本国内ですら食料物価における輸送費は原価よりも高い。
単なる欧州の普通の車を高級車並みの値段で買うありがたいオツムの金持ちに特定される車と違って、真っ向勝負を強いられると太刀打ちできない。
もともと長い間輸出入国は米国メインだったが、あっというまに中国になってしまった。

766 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:27:48 ID:fRctDKmx
【レス抽出】
対象スレ:【コラム】日本国債格下げ、「日本は“必ず”破綻する」に根拠は無い[11/02/04]
キーワード:CDS
検索方法:マルチワード(OR)

497 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/02/05(土) 20:25:42 ID:4F6+bvZ5 [1/3]
CDSってにゃーに?

517 名前:512[] 投稿日:2011/02/05(土) 20:48:56 ID:JTMd08ww [3/4]
>>492じゃなくて>>500でした。すみません。
>>497
破綻確率みたいなもんです。数字が大きいほど危ない。cdsの値を100で割った値が
金融機関の考える今後1年間のその会社の破綻確率みたいなもんです。

600 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 23:36:25 ID:8O0u/+5H
>>54
日本国債のCDSの購入じゃないか?
俺は「必ず破綻する」論者には全財産を国債CDS購入に捧げて欲しいのだが、何かしらの理屈を考えて何としてもそんな事はしないようにするんだろうな(笑)

618 自分:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 00:15:38 ID:4f6tlgls [1/2]
破綻すると本気で思ってる人は素直にCDS買えばボロ儲け出来るのに何で買わないんだろう?

PIMCO:日本国債のCDSの売却勧める、リターン強化戦略
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=ahPX4KnuTIbU

  1月31日(ブルームバーグ):債券ファンド運用最大手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、
日本国債を保証するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の売却を勧めた。日本がデフォルト(債務不履行)する可能性は低いためだ。

  PIMCOは28日付のリポートで、日本の長期国債の投資妙味は低いと指摘。シンガポールとインド、韓国、中国の通貨を選好していることも明らかにした。

  リポートの共同執筆者の1人、PIMCO日本部門、ピムコジャパンの正直知哉ポートフォリオマネジャーは、日本政府がデフォルトする可能性は
極度に低いとし、CDSの売却は引き続き、リターンを高めるための魅力的な戦略だと指摘した。

  格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日に、日本の格付けを「AA−(ダブルAマイナス)」に1段階引き下げていた。

624 返信:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/06(日) 00:27:47 ID:nQJyzn1T [3/6]
>>618
日本国債の長期金利およびCDSの売買状況は、市場が
S&Pの判断を嘲笑していることを示している。

767 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:30:50 ID:rTLZRJHq
買う金なんて円増やせば良いだけ。
株券発行するようにな。
インフレになったら増税でOk

768 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:37:01 ID:lY6bFlUF
>>765
あほで悪かったな!

おまえは嫁か!

769 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:38:47 ID:gZexwJde
国債を日銀が引き受けたらインフレになるんなら、まず1円分だけ日銀に引き受けさせよう。
きっとハイパーインフレが起こるはず?
もし、ハイパーインフレが起こらなかったら、ハイパーインフレ厨は恥じて全員自殺するはず。

770 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:38:50 ID:ey/FNiZy

お金が無いなら刷ればいいじゃない(´・ω・`)

どうしてこんな簡単な解決策も思いつかないの?(´・ω・`)

アホなの?バカなんの?国際金融資本の手先なの?(´・ω・`)

771 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:39:27 ID:lY6bFlUF
あほか

772 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:48:02 ID:vhZFmsjX
そりゃそうだ
破綻なんて、経済学を学んだことがない馬鹿理系の妄想だ

773 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:49:37 ID:fiutw6jc
>>758
これの政府の負債以外にも地方自治体の負債もあるでしょ?
どちらにしてもこのままデフレが続くと2〜4年くらいで資産と負債が同じくらいになりそうだな

774 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:51:08 ID:ejbdO8Ts
札を印刷したところで日銀が金持ちになるだけだろ

775 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 13:56:48 ID:lY6bFlUF
>>772
経済学なんて学問とは言えないのかも。。

単なる経験則、○経なんて机上の空論の最たる物だろうに

776 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 14:07:39 ID:o+yfgGcL
>>773
統一政府だから政府、地方自治体、日銀の3者を総合した数字
あそこに海外(対外純資産)を足して資産と負債が一致する

777 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 14:26:39 ID:m5sbabv5
アホな
国がそう簡単に破綻するかよ

778 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 14:30:24 ID:5FOHcL6b
>>764
国が負債を増やせば、国民の資産が増える。
国内の資産と負債は同額で一致するからな。
金が足りなきゃ刷ればいい。

779 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 14:32:25 ID:hmho4fNv
そうだよ、そんなに簡単には破綻しないよ

だって、国債≒増税予約だもん
インフレを使えば、いわゆるインフレ税
直接課税も当然あるわけで、今なら消費税だよ

心配しなくても、何かしらの形で君ら庶民は徴税されるから心配碁無用
ホクホクできるのは一部の既得権益者だけですからw

つまり国債やら通貨の無謀な発行は、つきつめれば君らへのご褒美だなw
破綻しようがしまいが、どのみち結果は同じなのねww


780 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 14:45:23 ID:dbB/wM/l
いや、遅かれ早かれ日本が破綻するかハイパーインフレになるかは間違いない。

自民政権は常に成長率ありきでしか物事を考えれない無責任な輩ばかり、
景気やGDPの衰退する中で『民間を我々のレベルまで引き上げなければならない。』と
積もる赤字国債を横目に公務員や既得権益のバブル並みの高給を固持し続けた。

一方で民主政権は全くといっていいほど高給削減に手を付けず、それどころか
特定の層に対して更なる赤字国債のバラマキという大盤振る舞いを開始した。
これにより日本がXデーを迎える時期は極めて早くなった言えよう。

このような状況で消費税増税したところで底の開いたサイフに大金を
突っ込むようなものである。また、国が意図的に維持しているこの格差社会の
中における消費税増税はむしろ不公平といえる。(国による意図的な格差社会とは、
最低賃金を生活保護の支給レベル以下に制定した状態で派遣制度など非正規社員
制度を企業側にとって充実させ、更に民間に自由競争を押し付けることで、非正規社員の
人件費をコストの一環として削減し易くさせる、これがデフレの要因ともなっている)

その上で国は上場企業の正規社員給与のラインだけとって『これが日本人の平均的所得の
基準ですよヾ(´・ 皿 ・`)ノ゛ クイックイッ』とし、公務員の給与を算出しているのである。

そもそも、国民が今まで税金を1円も支払ってなかったとして、ある日突然、
「国の借金が1千兆円あります、1人当たり800万円です」・・てならまだ分かる。
しかし実際は今まで高い税金を納めてきたにも関わらず1千兆円も借金を作って
きた怠慢政治や怠慢行政に借金の要因があり、このツケを国民に丸投げする
などとは本末転倒である。

ここは一つ、8年くらいの期間を設けて、政治家を含めた公務員の今の狂った高給を
段階的に50%減にもっていくべきである。そしてそうなった際、政治家や公務員は
「日本のGDPが衰退する中、そしてこの不景気にも関わらず、我々にバブル景気並みの
高給を支給して頂きありがとうございました。」と我々国民に対して土下座して感謝すべきである。

あと、増税に関しては消費税増税ではなく高所得者の所得税率大幅増の方向で。
しょうがないんすよ、憲法に定める生存権により、この意図的格差の中での
消費税増税は違憲になっちゃうんで。

781 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 14:47:55 ID:lY6bFlUF
消費税が違憲とか
最高裁はそんな判断しないと思うけど。。

782 :780:2011/02/06(日) 14:58:14 ID:dbB/wM/l
>>781

>最高裁はそんな判断しないと思うけど。。
いや、最高裁はむしろ逆。法の下の平等がある。

783 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:00:48 ID:lY6bFlUF
門前払いがせきの山

784 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:05:40 ID:NUMZLj+z
国の借金の問題はハイパーインフレを起こすだけで解決する。

785 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:09:02 ID:w719mNPR
対外債権国で国内でほぼ消化してる上に通貨発行権まである国がどうやったら破綻するか教えて欲しい

786 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:14:42 ID:Kpe3+IlI
>>785
だから、何度も言われているが「破綻」はしないって
単に物価高騰と増税、さらに将来の年金給付の引き下げで国民が苦しむだけ

定義次第では、まあそれも「破綻」かもしれないが

787 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:21:39 ID:rTLZRJHq
>>780
バラマキ結構
不況の時にばら撒かないでいつばら撒くんだ?

消費税は基本的に5%以上のインフレになってからだな

788 :787:2011/02/06(日) 15:24:31 ID:rTLZRJHq
よく見るとバラマキは特定層となってるね。
失礼。

789 :780:2011/02/06(日) 15:26:26 ID:dbB/wM/l
>>787
途上国への支援金と称してエコカー補助金以上の7200億円を外国にばら撒いたり
元国鉄の組合員約1000人に一人当たり2千万円ばら撒いたり
子供手当てについてもあれだ・・現時点で子供持ってる家庭の6割がたは富裕層だぞ
で、月一で家族で回転寿司食い放題食ってそのツケを子供の将来に回してるってだけだ

790 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:28:43 ID:NUMZLj+z
>>785
国内で消化できるのもあと3年ぐらいだろうからね。そのあとは転落。

791 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:40:39 ID:ejbdO8Ts
黒字でも破綻はあり得るけどな。
たとえば全て仕分けされたり。
予算案そのものが停止したら
事実上の無政府にならないか

792 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:44:23 ID:ljGvYRdV
>>765

アホか?
輸送費のみで物事考えてどうするの?

793 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:46:00 ID:ljGvYRdV
>>790
こういう発言の”あと3年”の根拠は示せなんだよね。
いつもいつも。

794 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:48:57 ID:rTLZRJHq
>>789
外国ばら撒きの中で特に高額なのはレアメタルやエネルギー確保関係だと思うが

795 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:52:13 ID:WdQrgwVW
日本人の金融資産1400兆円ー日本人の負債300兆円=1100兆円。

現状、日本国債を買い支えてる金は、この日本人の1100兆円の金融資産が殆ど。
あと三年というのは、今みたいなペースで国債出し続ければ、あと三年で今の資金が尽きるという話でしょ。

だから内債だから大丈夫電波飛ばしてた亀井も、去年あたりから国債を海外に売りましょうに衣替え。
売れないだろうけどね、金利7%くらいつけないと。

796 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:56:55 ID:MMPQDJn3
>>780
シンガポールみたいに、公務員の不正・賄賂は厳罰。
給料はGDPに連動すればいい。


797 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 15:59:10 ID:Kpe3+IlI
>>793
今現在、団塊世代が次第にリタイアしはじめたので
国民トータルで見ると預貯金の取り崩しが始まっている

御存知の通り、銀行もゆうちょも獲得した資金で国債を買っていたわけだが
取り崩しがはじまったせいで、今後は新規の買い入れを増やすのは難しいし
償還された資金で全額また買い替えることも出来なくなっていく

偉いセンセが複雑な計算すると
3〜6年ぐらいで「売り」が顕在化するんじゃないかって話

798 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:00:31 ID:rTLZRJHq
>>793
>>795みたいのは何でカネは有限と考えるのだろうかね
金本位制でもあるまいし。管理通貨制度の仕組みがわかってないというか。

799 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:04:33 ID:hmho4fNv
金本位制ではないが
何かしらの裏づけで通貨は発行される

つまり国債だよ?
ファンディングできないほど発行したらどうなるのかな?

無知な無限厨ほど醜いものはなしww


800 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:07:45 ID:p3gXlMZa
アメリカみたいにいざとなったら踏み倒すだけの軍事力と
単独でなんとか自活できるだけのエネルギー、資源、食料の確保が
出来る国なら今みたいな通貨供給も可能だが
日本じゃね。

801 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:13:05 ID:NUMZLj+z
日銀にお札刷らせて国債を買い取らせればなんとかなるけどね。
他に、政府通貨や軍票、IOUによる支払いなど。
カリフォルニアでIOU出したけど、途中から銀行も引き取らなくなた。

802 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:20:21 ID:rTLZRJHq
>>800
誰に対して踏み倒すかがぜんぜんわからん。
国民に対して踏み倒すのに軍事力とかエネルギーが必要なのか?

後、自活馬鹿に言っておくがエネルギー等の輸入をやめるのなら
国内製造業等は輸出が出来なくなり設備過剰でどんどん倒産するから覚悟しておきたまえ

803 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:21:23 ID:Ph5IaXbN
確かに倒産はせんよ
ただリストラや待遇引き下げがないというわけじゃないからなw

破綻しないって活動してる評論家さんは
破綻しない=国債の償還がデフォルトしない だからな、国民生活はほとんど関係ない、一文無しになって収入の殆どを返済にあてて悲惨な生活してても破綻ではないですよってことだからなw

804 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:24:24 ID:rTLZRJHq
>>801
カリフォルニアなんて夕張市みたいなもん
通貨発行券のある国とはちと違う

805 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:29:35 ID:ejbdO8Ts
どうも
いまは世界的にも稀なデフレ状態だというのに
このマターリとした安心感はなんだろ

なんかおかしいかんじ
デフレ自体がすでに破綻じゃないのか
それとも超デフレでも起きるか

806 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:31:21 ID:PB8GUXyb
日銀が100兆円準備した上で、1兆円、市中から国債を買ってみればよい。

これで外国の90兆円が即座に売りに出たなら、日銀か銀行が買い支えればよい。
これで円安が一気に進んだら、輸出企業丸儲けになる。

807 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:31:55 ID:NUMZLj+z
>>804
通貨発行権を使うということはジンバブエと同じ解決法。
そういう選択肢はある。実際、踏み倒さないならそれしか方法はないだろう。
まともな国なら先にデフォルトだけどな。

808 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:34:05 ID:rTLZRJHq
>>803
ちなみにその悲惨な状況は恐慌の時、財政規律だとか通貨を発行しなかったデフレ下のアメリカでの大恐慌の時のほうが凄かったから。
失業率は40%、銀行や倒産もひどかった。
だから今回のリーマンショックでは世界中で通貨を発行してジャブジャブにして食い止めた
日銀は国債を買えばよい。政府は公共投資等でカネをばら撒けばよい。
ただそれだけ。

809 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:34:45 ID:t67e9DuQ
これって○○はない、という根拠はない。(=悪魔の証明)と似たようなもんじゃん。
いくら内債だといったところで最後はインフレによる大爆発しか解決方法はないよ。

810 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:38:15 ID:rTLZRJHq
>>807
生産力が有り余っている日本とジンバブエとは一緒にならない。
ジンバブエは白人が追い出されて生産力が低下した
それに国際収支月1兆円以上だろ日本はどれだけ資源余分に買えるんだ?

811 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:39:33 ID:t67e9DuQ
破綻するorしない、
ハイパーインフレになるorならない
資産差し押さえがありうるorありえない

こんな議論には何の意味もない。
お約束のように「厳密な定義」を求める厨房がやってきて
「ハイパーインフレの定義は年13000%以上。そんなの無いから大丈夫」とか言い出す。
重要なのは国民生活が無茶苦茶になるかどうか。
少なくとも今のような「ぬるい」状況にはならない。

812 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:40:47 ID:TRyB99EY
破綻してうまうましたい奴が増えてるって事か

813 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:48:11 ID:GXq4M/0D
恋愛させない、結婚させない。だから人口減少で、不況が加速する。中国人マフィアを大量に移民させるか?
数兆円、数十兆円、数百兆円という恋愛&結婚市場を潰して、日本の全ての企業を潰し、日本の全ての自治体を潰し、公務員も暴力団員も生きていけない地上の楽園を作るのだ。w

数万人、数十万人、数百万人の未婚女性を結婚させれば、数兆円、数十兆円、数百兆円の消費が発生するだけではない!
数万人、数十万人、数百万人という寿退社が発生し、雇用問題も一気に解決する!
男たちが就職できないように、正社員や公務員になれないように、女性を雇用し女性正社員や女性公務員ばかりにしている日本!

20〜29歳
未婚者総数 男性 650万7千人 女性 559万8千人
独身者総数 男性 656万6千人 女性 573万9千人
30〜39歳
未婚者総数 男性 364万3千人 女性 233万8千人
独身者総数 男性 391万6千人 女性 290万3千人
40〜49歳
未婚者総数 男性 155万9千人 女性 80万1千人
独身者総数 男性 196万8千人 女性 154万9千人
当たり前

814 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:50:16 ID:v1kKqpnD
2012年統一邪教アセンション(純粋水爆でゴイム大昇天?)
統一教会(世界基督教統一神霊協会)」さんによると、西暦2012年に「地上天国」を実現させるそうです。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1240037721/

【民主党300議席か】 「民主・320議席で大勝、自民・100割れ」も…朝日・読売・日経ともに民主300議席超予想
4 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 18:06:37 ID:oouGuTaW0
参院も衆院も民主に牛耳られるのか。日本も終りだ。
6 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 18:06:59 ID:tSEYUE7d0
民主党政権で日本はシナの支配下に・・・
24 :名無しさん@十周年:2009/08 /21(金) 18:10:11 ID:gUh1vbtW0
320だと2/3か 日本オワタ
40 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 18:13:57 ID:I9qpVub30
日本オワタ
79 :名無しさん@十周年:2009/08 /21(金) 18:20:01 ID:XnrHXKVV0
日本オワタ
中韓に乗っ取られて終了
562 :名無しさん@十周年:2009/08/21(金) 19:04:50 ID:iCZEXFGG0
本当に日本が終わるな。
ttp://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1250845536/

AreiRaise 英霊来世「8.30」
ttp://www.youtube.com/watch?v=jtSLD9Dm1Z8
民主党沖縄ビジョン
ttp://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/minshutou.html

「沖縄・日本を守れ」Flashは愚の骨頂
自民党マニフェストにも載ってますね。…民主党案…政府案の焼き直し
ttp://blog.so-net.ne.jp/pussycat/2005-09-01-1

815 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:58:09 ID:BiqgaKMS
民主党を速やかに倒さないとダメだな。

816 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 16:59:15 ID:Ph5IaXbN
日本は20年前と較べると、国民が感じる豊かさは大きく減退した、でも破綻はしてない。 2030年、破綻はして無いけど、更に豊かさが大きく減退した日本がありそう

それでも破綻はしてないぞー!と強がることになんの意味があるんだろうか。

財政出動を否定はしないけど、成長分野に投資し所得を増やし内需拡大させるなんて
内容0で目先の対策だけの財政出動じゃ更に悪化は目に見えてる。 中身次第だね、未だにシッカリした案見たこと無いけど。


817 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 17:02:25 ID:XDBVaJGW
>>796
シンガポール方式は賛成だな。
下級官吏でも年収1000万とか言うしw



818 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 17:05:19 ID:XDBVaJGW
>>816
>成長分野に投資し

それって民間の役割だろw
そもそも話の前提として、成長分野を見抜く力が民より官の方があるってことなんだろうし。
常日頃、公務員は馬鹿ばっかり、民間は超優秀揃いという主張を延々としてるのにw

819 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 17:21:21 ID:tte5vHi7
>>799

そのファンディングが、いつまで出来るか?
出来なくなるのはどんな時か?
これが問題なんだよね。
そう考えると、いまの経済状態じゃ問題ないと考えるわけだ。

820 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 17:25:00 ID:SijzJniv
http://megalodon.jp/2010-1028-0015-46/ichigo-up.com/cgi/up2/oiu/xs18662.jpg

821 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 17:33:31 ID:1xotGDpT
【話題】 ウォール街の著名な投資家が警告 「中国不動産バブル崩壊の影響はドバイ・ショックの1000倍以上だ!」
1 :影の軍団ρ ★:2011/02/06(日) 17:09:12 ID:???0
バブルと言われる中国経済だが、ひとたび中国経済が変調をきたせば、
その影響は中国だけに留まらない。バブルがあまりにも大きくなり過ぎたのだ。

中国のバブル崩壊はどれほどのインパクトをもたらすのか、経済評論家、三橋貴明氏が、分析する。

2010年2月、ウォール街の著名な投資家であるジェームズ・チェイノス氏は、
「中国の不動産バブルが弾ければ、その影響はドバイ・ショックの1000倍以上」と警告した。

チェイノス氏の警告以降も、中国不動産市場には国内、海外から資金が流れ続け、
バブル状態を維持している。10年以上も膨らみ続けた中国不動産という「泡」が弾けた時、
世界に与える悪影響はリーマン・ショックをも上回ることも否定できないのだ。

現在の中国経済は、世界的な経済危機の影響で「成長のネタ」を次々に失っている状況である。
これほどまでの人口を持ち、規模も巨大な経済が袋小路に突き当たってしまった前例はない。

中国の不動産バブルが崩壊した時、人類は歴史上、、かつて経験したことのない戦慄的な状況を迎えることになる。
http://www.news-postseven.com/archives/20110206_11411.html


822 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 17:37:47 ID:5FOHcL6b
>>811
敗戦直後のインフレでも年400%弱。
それも数年で収まった。
今の日本が当時より生産能力が低いとでも言うの?


823 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 17:54:13 ID:8fmM/X+6
上に何人もが書いているが、
国の借金は、札を刷ればすべて解決するってのは、中途半端なエコノミスト
が主張して、経済学をかじっただけの学生が乗っかって一部が信じてるだけ
だよな。
金の活発な動きが景気を上向かせるのは確かだが、それは実物経済の動きが
(名目ではなく実質で)活発になるということが前提なんだろ。
流通量をただ膨らませるて、金が動いても、それでデフレ脱却はないだろう。

札を刷って借金チャラってことは、勿論、国民の金融資産がその分犠牲になる
ってことだよな。株や不動産に一時的に向かう金もあるだろうが、逃げ遅れる
方が多い。その時点で通貨に対する信用ががた落ちするだろう。、
デフレスパイラルがあるてことは、その反対もあるってことだろう。
新興国が伸びている状況下でインフレがないと言っても、何の保証もない。
だから、当局も躊躇してる。
おれは、実物経済の動きを活発にする施策以外は、富の移転はあっても、
景気浮揚にはならないと思うが、誰か本物の経済の専門家、教えてくれ。

824 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 17:57:41 ID:BAaihYiw
札をすれば解決するんじゃねーか
第一次世界大戦後のドイツみてーにな
それを解決というならだがw


825 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:02:50 ID:hAZwmCCV
国債が内積のうちは大丈夫

外積になった瞬間に投資家の玩具にされ、日本から金を吸いだす道具にされる。
そしたら、内積も嫌気が刺されて買われなくなる。

826 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:02:59 ID:ZXK40v65
>>823
日本の財務省〜各銀行の手のひら返しが酷すぎて、
カネを借りる決意ができん。

827 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:04:28 ID:NUMZLj+z
円建てなら札を刷ればすむ。
外貨建てなら、デフォルトするしかない。

828 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:09:38 ID:zOwgoknX
今、企業優先で法人税を減税したり、賃金を抑制するから円高になる、
むしろ企業の競争力を削ぐような政策を実施すると、逆に円安になって企業も助かる。

たとえば、最低賃金を2倍に引上げると適面に企業の競争力が削がれ、
内需も増大して円安になる、結果的には企業は努力しなくても競争力が付く。

829 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:09:38 ID:ZXK40v65
>>827
プライマリーバランスにこだわる財務省と日銀が許さん。

830 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:09:39 ID:IBY/MzLc
>>706
日銀が馬鹿だから、
兎に角のデフレ退治第一なら、
「インフレになる迄ひたすら輪転機をやめない」
が一番効果的。

831 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:10:03 ID:sRraVuZt
>>823
・金を刷ってもデフレ脱却できない
・金を刷って借金をチャラにしたらインフレで国民の金融資産が犠牲になる

どっちだよっていうね・・・
まともな経済学者ならデフレなら札を刷って使えと言う
だから今回の恐慌でデフレに陥りそうになった先進各国が札を刷りまくったわけで

>>572のノーベル賞受賞の経済学者も君に言わせると中途半端なエコノミストなんだな

832 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:15:41 ID:tte5vHi7
>>823
>おれは、実物経済の動きを活発にする施策以外は、富の移転はあっても、
>景気浮揚にはならないと思うが、
日本国内の実物経済を活発化させるのは、非常に難しい。
例えば、家電エコポイントでは薄型テレビが大量に売れたが、
低価格モデルは、日本のブランドでも海外製のため、
”乗数効果”が低くなる。
つまり現代は、自由貿易で金融も自由化されているので、
日本で財政出動しても日本での波及効果が小さい。

いまのデフレが普通と考えて、対応するのは現実的ではないかと思う。
増税するより、歳出を減らすのが一番現実的。
増税も、歳出削減も”デフレ”を推し進めるのは一緒だしね。

833 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:20:28 ID:hAZwmCCV
>>706

老人と生活保護とニートと在日と障害者を切り捨てて、
その財源でひたすら健康な子供を産んでもらい、育て、教育し、金融業界に制裁を加え
外資の能力を取り込む。

基本的にはこれだけ。
国の執政で景気は良くならない。しかし、大量に若い優秀な人間を民間に送り出せて
なおかつ彼らが自由に資金を集め商売できるなら経済は発展する。

834 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:20:56 ID:sRraVuZt
札を刷ってもデフレ脱却はできないと言う人へ

バーナンキの背理法

バーナンキの背理法は、2001年ごろから主として日本のインターネット上で話題となった俗説である。
バーナンキは、デフレ不況に陥った後も、ゼロ金利下でデフレ克服に向けて有効な手だてを施せない
日本銀行の金融政策を批判し、自らの論文においてリフレ政策の有効性について、以下の説を発想し、
記している。

“ 「もし、日銀が国債をいくら購入したとしてもインフレにはならない」と仮定する。すると、
市中の国債や政府発行の新規発行国債を日銀がすべて買い取ったとしてもインフレが起きないことになる。
そうなれば、政府は物価・金利の上昇を全く気にすることなく無限に国債発行を続けることが可能となり、
財政支出をすべて国債発行でまかなうことができるようになる。つまり、これは無税国家の誕生である。
しかし、現実にはそのような無税国家の存在はありえない。ということは背理法により最初の仮定が
間違っていたことになり、日銀が国債を購入し続ければいつかは必ずインフレを招来できるはずである。 ”

ただし、バーナンキ自身は上記の説を特別な発想とは考えておらず、「バーナンキの背理法」と名付け、
流布させたのは日本のネット社会である。

835 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:24:51 ID:NUMZLj+z
移民を大量に受け入れて解決するという方法もある。ただし、
能力のある人物のみを移民として受け入れるなら、高給のポストを移民に奪われる。
単純労働なら、何の解決にもならない。

836 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:25:05 ID:PB8GUXyb
バブルと株式不動産市場の好転が、企業をはじめとする所有者の投資意欲を回復させるのさ

837 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:25:09 ID:p3gXlMZa
>>831
刷りまくった札は投機に流れて食料品やら石油等の資源価格やらを
高騰させてるが、肝心の給与の方は上がらないという

今度の北アフリカ諸国の政変もインフレで物価は上がるが
給与は増えないので生活苦になるという原因もあるしな。

欧米も刷った割には景気があまり良くなってないし劇的に失業率も改善されてないという
株価はまたギャンブルになってきてるが


838 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:26:31 ID:KgayjgSJ
毎年50兆円赤字で何年保つよ。


839 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:26:39 ID:UJNbf491
IMF勧告が来ると思うよ・・・年末あたり(´・ω・`)
これはマジで・・・

97年の韓国よりもひどい状況・・・

840 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:28:54 ID:ZXK40v65
労働者の賃金上昇&雇用拡大とインフレターゲットを
リンクさせるのを阻止しとるのは、
財務省・日銀・銀行側だけでなく、
企業側のコスト削減意識や大企業正社員偏重労組の
守りの姿勢もあるわけで。

841 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:30:22 ID:PB8GUXyb
現在の税収では、保守層の求める社会福祉は実現できない。
重税にすれば若年層を中心に奴隷化が強まり、結局ますます税収は減る。

要するに、保守層の求める社会福祉を全廃するか、日銀が国債を買い取るか、どちらかしかない。

842 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:30:35 ID:hAZwmCCV
>>840

大局的には関係ない。
人数が全ての不足を補う。

まともな頭と健康な肉体をもった子供の数のみが重要。

843 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:33:48 ID:p3gXlMZa
>>840
そりゃ日本の賃金上げるよりもインフレで高く売れるのならば
賃金の安い国で生産させて日本に持ってきた方が差額で大きく儲かるもの

インフレで賃金もスライドして上がるなんて今の時代だと妄想なんじゃないか。
生産にしろ日本じゃなくてもいいんだから。事務仕事もソフトウェア開発も海外移転の流れがある。
労働力の買い手市場は変わらない。正社員も減らしていくわけだし。

844 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:36:06 ID:ZXK40v65
>>842
DQNには居住地制限設けるなり、行動の報告義務でも課さんと、
まともな人間の、尊法意識を維持するモチベーションは維持できん。

845 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:38:44 ID:sRraVuZt
>>837
それはイメージで語りすぎじゃないの
刷った金の一部は確かに投機に流れてるけど原油価格も数年前のピークからしたらまだまだ低いし、
実体経済にそれほど悪影響を及ぼしてるとは言い難い
食糧価格は世界的な悪天候の不作が原因だし

米小売売上高
ttp://jp-us-economy-data.up.seesaa.net/image/retail_sales201012.jpg
米消費者物価指数
ttp://jp-us-economy-data.up.seesaa.net/image/cpi_us201012.jpg

846 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:39:22 ID:SijzJniv
>>833
誰が誰に産ませるの?
国際金融機関(w)てユダ公の専売特許。

847 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:41:20 ID:tgbIs5uf
しかし健保、国保、年金も破綻してるのにどうすんだろな

この国はww

848 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:42:37 ID:p3gXlMZa
>>845
一頃バレルあたり30-40ドル台に下がったのが今90-100ドルくらいだろうと
数年前のピークは130ドルくらいじゃなかったか。

食料品も不作があったとはいえ世界的な備蓄分にはまだ余裕がある

849 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:43:21 ID:ZXK40v65
>>843
冷戦後以来世界を支配してきた経理や金融の世界の中の人の視点が、
そろそろ通じなくなってきたことないか?

850 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:45:03 ID:sRraVuZt
>>843
デフレだと円高が進むから相対的な人件費は上がるよ
しかも賃金の下方硬直性と解雇規制で実質賃金はデフレのほうが高止まりする
実際今この円高デフレの状況で企業はどんどん出て行ってる

851 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:47:02 ID:lmdbxo0/
破綻したら円安になるね

852 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:48:38 ID:reFs3or5
そもそも1000兆円分政府紙幣刷ってしまえば済む話じゃん

853 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:50:25 ID:p3gXlMZa
>>850
解雇規制といっても現実に企業が海外に出るのに対応して工場閉鎖して
失業者は出てるわけだし
業績が悪ければ大手企業でも普通に人員削減してきたし解雇規制なんてね
新日鉄も過去に10年間で4万人減らしたりしてる
リーマンショック後に各社のリストラ続出が大きくニュースになっていたのは
記憶に新しい。

賃金の下方硬直と言っても賞与で年間給与を調整してるのは働いてれば誰でも
知ってるしリーマンショック後は大幅に賞与を減らして年間給与を大きく下げたりと。
管理職は賞与を3割下げたとかゼロにしたとかも

854 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:53:35 ID:5r2d7xaJ
これを話題にするのは
チョンマスゴミとマスゴミ御用達エコノミストであり
ただの反日工作。
もう一度いう。話題にするだけでもすでにチョン。

855 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:54:10 ID:qMgOH78R
デフレ容認派は、もしかして未来永劫このままデフレが続けられると思っているのかな?
デフレは金の流れを淀ませて資本のある方に集中するように動く。結果的に将来それが一気に決壊したときにはそれこそハイパーインフレを引き起こすんだけどな。
インフレとハイパーインフレは全くの違う物。
デフレとハイパーインフレこそ表裏一体のものだと思った方がいい。このままじゃマジでハイパーインフレが起きる。

856 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:56:18 ID:UH/qOyov
予測された危機なんて、起きたためしがない。


857 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:56:53 ID:Y74S0PcW
必ず破綻する
破綻しない破綻しないと念仏を唱えていれば無制限に国債を発行していいわけではない
必ずそのひずみで破綻します破綻しない道理はない

858 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:57:14 ID:hmho4fNv
誰もデフレの話なんかしてないぞw

インフレにならないのはマネーストックの問題
ベースマネー増やしただけじゃ意味無いしってのは
先の量的緩和でも実証済みだぞww

859 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:58:01 ID:sRraVuZt
>>853
実際問題として、金を刷らなかったことで進んだ円高を人件費のカットで吸収できなかったから
海外に企業が出て行ってるんだよ

860 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 18:58:35 ID:5r2d7xaJ
>>857
だまれチョン

861 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:01:10 ID:Y74S0PcW
一夜にして破綻する
突然、国家は滅ぶものだ
エジプトの崩壊も突然嵐のごとくはじまった

862 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:01:49 ID:sRraVuZt
>>858
インフレになりかけたところで量的緩和やめちゃったからね
実証されたのは、量的緩和でインフレが起こせないことではなく、
日本経済がデフレから抜け出しかけると日銀は金融引締めをやるってことじゃないかな

マネーサプライを伸ばしたければ国債を日銀引き受けで政府が支出すれば確実に伸びるよ

863 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:02:54 ID:qMgOH78R
>>843
>インフレで賃金もスライドして上がるなんて今の時代だと妄想なんじゃないか。

デフレでも民間の平均賃金がどんどん下がっていく状況なわけで結局のところいい方向性じゃないでしょ
指標に反映されるのが緩慢なだけで、こっちの方が国力の減退が大きいし。

864 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:04:41 ID:HVX0BUHY
経済に疎い政権で、緩やかなインフレをやろうとすると、
確実にハイパーインフレになる気がする・・・。

インスタントラーメン一個1億円とかにならなきゃいいが。

865 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:05:50 ID:GXq4M/0D
いろんな業種の企業経営者が集まって話あったが、
やはり一番の不況業種は広告業だね。
広告業が、芸能人の離婚や待機児童などの悪材料を愚民どもに提示するから、30歳以上の未婚男性が500万人もでて、数兆円、数十兆円、数百兆円の金の流れが止まったから自業自得だね。
この前、30代の夫婦が2000万円借りて、数千万円の貯金と合わせて中古住宅を買った。
500万人が買えば、2000万円でも100兆円の金の流れだな…
更に、恋愛消費、結婚消費、子作り消費、子育て消費、
数兆円、数十兆円、数百兆円が日本全国に回りだす!

100人に一人が結婚すればいい。
500万人の内、5万人で数兆円は消費する。
需給ギャップは40兆円程度だ。100人の内99人が年収300万円未満だったり、異性に興味が持てなかったりあるだろうがね。
100人の内一人ぐらいは俺のように全てクリアしている奴がいるだろう。
金が回りだすと、年収300万円未満も、300万円以上になるよ!当たり前

866 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:10:04 ID:Y74S0PcW
ハイパーインフレになればいいんだよ
カップラーメン10万個配れば国債ちゃらだしな

867 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:11:58 ID:ds26JmvY
>>835
移民なんて解決でなく混沌をもたらすだけだよ

868 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:14:46 ID:aiVbYaew
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   日本は破綻する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l


869 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:37:14 ID:8fmM/X+6
>>831>>834その他、どうもありがとう。

学者の名前とインフレターゲットの上辺だけは知ってたけど、経済学の学説はどれも
「風が吹けば桶屋が儲かる」レベルのもので、条件が一つでも違えば、現実には適用
できないものだと思い込んでいるせいで、つい実効性と言うか有効性を疑ってしまう。
経済学や経済の研究が無駄だと言ってるわけではないので悪しからず。

870 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:38:12 ID:ZXK40v65
>>857は既に海外に逃げて、資産運用は$建てでやってるんだろうなあw

871 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:41:04 ID:5FOHcL6b
>>864
日銀はインフレファイターとしてとても優秀。
敗戦直後のインフレでも年400%弱。
上を日銀は経験済み。
今の日本が当時より生産能力が低いわけがない。

872 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:46:58 ID:hmho4fNv
>>869
その認識は正しいと思いますよ
疑義どおりに前提をはしょったり無視して布教活動してるだけなんですよ
そのバーナンキとかの話はですね
デタラメに都合良く持論(リフレやインタゲ)に利用してるだけ

バーナンキは、国債だけ、買えばいいなんて言ってませんからね

873 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:55:30 ID:FyYabYnt
>>626
本命 輪転機
対抗 債務不履行
穴 領土とか立法権とかを担保にしてユダヤから金を借りる
大穴 小沢にメリケンに米国債売るぞゴラァさせてダメリカに低金利の長期国債を豪腕方式で引き受けさせる

874 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 19:59:03 ID:rTLZRJHq
>>864
5%を超えるような、まあならんと思うがハイパーになるのならば
それこそ税かけたらいい。あっという間に沈静化してしまう。

875 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:17:33 ID:RqlDgXIM
毎年、生産性が向上して供給力は増える一方、需要はそんなに増えないから
通貨不足でデフレになってる。
通貨を増刷したほどにはインフレにならないから心配するな。

戦争で生産力が破壊されtるとき、通貨を増やしたら酷いインフレになるのは
あたろまえだから別の話だよ。

876 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:19:08 ID:RqlDgXIM
あたろまえw

877 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:22:31 ID:CQDvh/qc
ここに居る奴らってなぜにバランスを取りながら〜するっていう選択肢がないんじゃろか。
バランスを取りながら札を刷る。
バランスを取りながら増税する。
バランスを取りながら緊縮する。

そもそも増税にしたって消費税しか頭にねえじゃん。
法人税、所得税、相続税、固定資産税、住民税等々、消費税上げる前にいろいろあるだろ。
福祉福祉っていうけれど健康保険でも未納滞納多いし、国民年金なんか免除と未納が半分占めてる。
素人がにゃあにゃあ言ってるだけだからしょうがねえとは思うけど、
トータルパッケージはないもんかね。
(政府が素人だからどうしようもないって言われたらどうしようもねえけど。)

878 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:25:35 ID:N6U0VSLQ
>>1
この記事書いた人はおつむ弱いのかな

879 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:31:32 ID:reFs3or5
>>877
札を刷って、金庫にしまっておけばそれだけで実質債務0だけど?


何のバランスとんの?
財団法人国債バランス協会でも作って天下りしたいの?

880 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:33:01 ID:CQDvh/qc
>>874
インフレ率による物価だが、
3%なら10年後元値の134%、20年後に180%
5%なら10年後元値の163%、20年後に265%
7%なら10年後元値の197%、20年後に387% (どれも約〜%)
今の中国で実質5%くらいだったかな、
7%は世界大恐慌になりかけたアジア通貨危機直前の爆心地タイの金利くらい。

現実路線でチキンレースやるなら3〜5%が限界だな・・・。

881 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:34:52 ID:CQDvh/qc
>>879
インフレとか景気のバランス取るに決まってるだろ・・・。


882 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:36:10 ID:reFs3or5
>>864
そんなにインフレが怖いなら金本位制に戻せばいいだけだし

883 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:36:22 ID:Ul0Twj6K
JGBをショートしろ 

884 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:37:42 ID:reFs3or5
>>881
だって、それは日銀の仕事であって
日銀が職務放棄してバランス崩壊してるってだけじゃん


ただ黙々と1日1兆円国債買えばいいだけ

885 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:40:16 ID:CQDvh/qc
>>884
本格的に日銀に国債買わせるなら法改正が必要なんだろ。
どうせ変えるなら日銀がまともなお仕事が出来るような形にしようや。
やっつけ仕事じゃなくてよ。ゼロ戦並のバランス設計しようぜ。

886 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:44:13 ID:reFs3or5
>>885
インフレにならなかったら死刑って1行書き足せばいいだけじゃね?

887 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:48:02 ID:Ul0Twj6K
仮に日銀法改正して日銀が国債買ったとする。約1000兆の国債の外国のJGB保有高
10%として、そんな信用のない国債は保有できない。その10%のたった一部の10%
の10兆円でも売りにいくとどうなるか想像できるだろう 超絶暴落と金利暴騰はあきらか
もう破綻を防ぐ手なんて時すでにおそすぎる


888 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:48:57 ID:pRKgjjSF
無駄なばら撒きや海外への機能移転を煽る政治をやって
そのせいで雇用環境悪化に内需低迷に財政悪化
ただでさえバランス悪いって言われた国債の発効状況を更に悪化させましたではな

破綻しないって楽観論を言い出せる気配では無いよ現状・・・

889 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:50:45 ID:CQDvh/qc
>>886
日銀総裁をインフレ論者に変えるだけで済むだろw
インフレ率2%以上5%未満を死守させるのと
単年度20〜30兆円の超低金利or無利子国債買取をさせるぐらいだろ。
税収不足のあと20〜30兆円を増税と緊縮、独立行政法人の取り崩しで
バランス取るのは政府のお仕事だ。

890 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:51:54 ID:Ul0Twj6K
日本国債デフォルト後は日本円の外貨との交換停止

891 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:53:37 ID:CQDvh/qc
>>887
外国じゃ普通、日銀みたいな法人が直で買うんじゃなくて
別法人立ててワンクッション置くけどな。
あまり意味はないが全くないわけでもない。ないよりましだ。

892 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:53:53 ID:Kpe3+IlI
>>889
で、どーやって死守するのよ
手段がないのにw

毎年、日銀総裁が死刑になるのでは(>>886)日銀理事はひとりもいない状況に

893 :名無しさま:2011/02/06(日) 20:54:22 ID:cWMREGt4




アメリカは地方と中央で3600兆円の借金があるが経済学者は何も触れない。
日本の借金は1000兆円と言われているがIMFの計算方式を使うと600兆円は
借金に含まれず400兆円になる。なのに日本の国債だけ格付けを下げられ、
アメリカの圧力で低金利にさせられアメリカに金が流れるようになっている。
尖閣問題も9月1日に伊豆諸島沖で日米合同訓練時に海自と海保は米軍から
技術的訓練をうけ以前から目をつけていた中国漁船が現れたのを確認し、
米軍の命令のもと9月7日に2艇で中国漁船をはさみ、海保艇に衝突させている。
ビデオ映像が全部出せるわけないよな。アメリカが日本を駒に使ってやらせたんだから。
温家宝が激怒するのも無理ないぜ。アメリカの中国圧力が盛んになっている中、
なかなかうまく中国政府は立ち振る舞ってる。去年、尖閣の前に韓国哨戒艇が沈
んだときも米原潜コロンビアが急浮上して韓国哨戒艇を沈没させ、韓国野党が猛抗議
したとたん米国は韓国政府に北朝鮮からの攻撃とするよう圧力をかけ、米原潜コロンビア
を急遽現場から立ち退かせハワイのドックで修復作業に入っている。汚い連中だ。






894 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 21:01:07 ID:CQDvh/qc
>>892
実際には政府と一体でやらなくちゃならんが、
日銀の国債買取分を歳出か市場の国債を買い集めれば、市場に現金が溢れてインフレになる。
インフレになりすぎるようなら増税して集めた現金で日銀保有の国債を政府が償還して現金を減らす。
インフレのバランスを取るのはこれじゃダメですかい?

895 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 21:07:12 ID:Lzrf+Zds
要するにどっちかを選択しなければならない。増税か、ヘアカットか。
後者を選択した場合、債務残高は減るだろうが、銀行は資本比率の低下で
融資残を圧縮するだろう。失われた30年が確定する。前者ならばどうかと
言えば、消費増税で中間所得層の購買意欲は間違いなく減退する。さらなる
デフレの加速があるだろう。

896 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 21:08:52 ID:CQDvh/qc
>>893
このアジア情勢において日本外交の最大の過ちはな、
中国にコネクションのある保守を政権から落とし、
中国にコネクションのない左派を政権に選んだことだ。
アメリカが清廉潔白だったことなど合衆国建国以来一度もねえよ。

897 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 21:25:35 ID:hth2yBvd
まあ失われた10年を経験して性懲りも無く自民党を選び続けて
20年にしてしまった日本国民ですから

898 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 21:28:59 ID:ds26JmvY
>>897
当時の野党が足引っ張り続けたからな

899 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 21:30:11 ID:hth2yBvd
>>898
そして今は自公が足を引っ張り続けてるというわけですねwww

900 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 21:31:30 ID:kkC8+Y6q
>>898
国民が足を引っ張ったの間違いだろ

901 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 21:35:30 ID:XDBVaJGW
需要不足、供給過多で苦しむ日本経済なのに
無知無学な有権者が緊縮財政、規制緩和と
需要を減らし、供給を増やす政策を主張してきたわけだからな。

自業自得だよw

902 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 21:36:12 ID:CQDvh/qc
失われた10年が来る以前は
日本は経済は1流、政治は2流。政治は常に国民の足を引っ張ると言われたもんじゃ。
国民が政治に期待したり頼り始めた時から亡国の運命は決まっておったのよ。

903 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 21:37:11 ID:ds26JmvY
>>900
ああ、たしかに国民も足引っ張ってたな
公的資金投入するのにえらい時間かかったもんな

904 ::2011/02/06(日) 22:02:46 ID:WrkTgSYV
>>903

 それを言ったら、公的資金投入を一番叩いたのはマスコミだよ。

905 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 22:10:30 ID:ds26JmvY
>>904
結局悪いのはマスゴミとミンスってわけだ

906 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 22:19:32 ID:5FOHcL6b
>>902
しかし、デフレ脱却には政府の行動が必須だからね。
民間だけではどうしようもない。金不足なんだから。

907 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 22:29:50 ID:Lzrf+Zds
一時的にでもリアルにばら撒けばいいんだよ。でもそれもやらない。
2chみても分かる通りおれは困ってないからばら撒きなんてやるな!
みたいな自分さえクンが大勢いる。

908 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 22:33:13 ID:tew1gPSE
まともな効果も無い形でばら撒いて大増税とか言い出す政治の方が迷惑でもある

結果を積算してばら撒くだけのメリットを示す事すらなく
増税やるわって話ばっか先行では
金回りはよくならない

909 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 22:43:26 ID:Lzrf+Zds
例えば単なる税理士の言う事が信用できないというなら、この話を
最初から否定していたのはエリート中のエリート、植草氏ではないか。
あれほどのアカデミックな立場にいた人間が公然と嘘を言っていたと言うの
だろうか。それこそおかしな話だ。幅を利かせるのは元財務大臣の竹中みたいな
アメ工の手先みたいな連中ばかりだ。おれは正直あいつらの尻拭いをするために
増税すると言われてる気がして我慢ならんのだ。

910 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 22:43:34 ID:SijzJniv
来たよ。

【コラム】「日本円は間違いなく紙屑になる」 
格下げの恐ろしさを理解できない日本の政治家[11/02/06]

911 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 22:45:42 ID:JhcblVM8
1/3 【マンガ】没落する日本経済 デフレ不況克服・景気回復の経済学!
http://www.youtube.com/watch?v=XNJjHCp2PzA

2/3 【マンガ】没落する日本経済 デフレ不況克服・景気回復の経済学!
http://www.youtube.com/watch?v=eCA9SFlINxg

3/3 【マンガ】没落する日本経済 デフレ不況克服・景気回復の経済学!
http://www.youtube.com/watch?v=kyYK0k63DZQ

912 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 23:34:46 ID:t67e9DuQ
>>822
年400%のインフレって相当だぞ?
少なくともこれまでの貯蓄(とわずかな年金)で暮らしている世代は即死。
日本円で貯蓄していた団塊あたりの世代の人生も崩壊。

人々の生活が崩壊するから、それの上に根づいていた社会システムもかなりの部分が崩壊。

913 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 23:48:27 ID:5FOHcL6b
>>912
だからさ、あの当時の日本より今の日本の生産能力が低いの?
そんなインフレ起こせるわけないじゃん。


914 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 00:03:58 ID:1vnhwQ1b
ウィキったら敗戦直後の3年6ヶ月で100倍って書いてあった。
まあそれでも十分すごいんだけど工業地帯丸焼けで何も作れず物資不足が深刻な状態でこの程度とも言える。
今の生産力有り余っててデフレの日本で心配することじゃない罠>インフレ。
金足りないなら素直に金刷れって思う。金足りないから消費税あげましょうのほうがリアルに死ねる。

915 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 00:41:27 ID:xbva8a9c
物価が2倍になっただけで、過去に発行した国債の価値は半分になる。
つまり借金は半分になる。

916 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 00:53:47 ID:PYUTjpxm
半分は極端だけど、借金借金言うならそうやって減価させるように
考えたほうがいいのにね。

917 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 01:15:35 ID:C5RgDISv
>>795

1000兆円の国債のほとんどが国内で消費してるんだから
1000兆円分の国債を円と交換すればいいだけ。

今まで動かなかった1000兆円が投資に向かって動き出すから、すごい好景気がきちゃうけど。


918 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 01:17:31 ID:C5RgDISv
>>816
一番大事なのは中身よりも額

いくらいい投資でも5兆円とかだと効果薄すぎ。
50兆円くらいやろう。

919 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 01:21:10 ID:xbva8a9c
>>916
国債の世界では半分は極端ではない。
わかりやすく大雑把に書いたが、正確ではないがもうちょっと詳しく書く。
国債の場合は金利ベースで10年で2倍になるなら、10年債の価値は今すぐ半分になる。

920 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 02:18:16 ID:+Ubua2xr
>1000兆円の国債のほとんどが国内で消費してるんだから
>1000兆円分の国債を円と交換すればいいだけ。

ハイパーインフレ確定ですけど。

921 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 07:01:12 ID:/AnomRYb
>>920
のらりくらりと1000兆の規模じゃハイパーには届かねーしハイパーの意味分かってんのかよボケ
インフレっつーと必ずハイパーハイパーって嫌インフレ儲の爺は早く死んでくれよ
確実にインフレになるだろうが願ったり叶ったりだ
資産だけで生きてる老害は一掃して欲しいぜ

922 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 07:07:46 ID:sAQjlocA
供給超過なのに新成長戦略とは矛盾。

金がないのは個人で金が余っているのは企業、
企業減税でますます企業に金がたまり、
個人は増税でますます金がなくなる、
金があっても企業は需要がないから投資もしない、完全な悪循環。

最低賃金を2倍にするのが一番簡単な政策、それでも欧州と並ぶだけ、
企業の競争力が削がれるから円安に振れる、輸出は減るが内需は増える、
悪いことは何も起きない。

低金利政策はデフレ悪循環に陥る最低の政策、
日銀に集まってる連中の脳味噌が腐ってるから現状を認識できない、
当然ながらデフレから離脱できない。

923 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 07:21:40 ID:GDAzh0Rr
計画的にデフォルトして高齢者、公務員から若年層、民間に資産、所得移転
しないと日本は永久に再生しないと思うよ。

924 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 08:14:06 ID:d3ljett2
寄生虫以外の国民に一人300万円配って破綻させればよい。

925 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 08:43:43 ID:HH6FrYmI
増税のために財務省が裏で嘘情報を流していると見た(`・ω・´)

926 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 09:27:24 ID:djFz7k8Z
>>922
今から思えば民主党マニフェストの最低賃金1000円派と派遣禁止は正解だったのにな。
ただ先にデフレ脱却でインフレ率3%前後を維持する金融緩和が前提条件になるけど。
民主はそこんとこの頭が無いんだよな。
まあ自公政権にもないけど・・・。

>>925
財務省及びその他官僚と政治家の意図ははっきりしてる。
お金が市場だけで回ることを良しとしないんだよ。
必ず政府という関所を通ってそこでお金を官僚や政治家に落とさないといけない。
そういう仕組みでなければまかりならんと。だから金融緩和じゃなくて増税なんだよ。

927 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 10:11:20 ID:DPE3RoMC
今朝の国債利回り、1.3%。
日本国債ベア投信を持っている私は勝ち組。
国債現物を持っている機関投資家は負け組。
プギャ


928 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 10:30:17 ID:sMm+MUQr
今の円高を見ろよ

インフレやデフォルトの懸念があるなら
円安だろ

929 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 10:35:10 ID:sMm+MUQr
単純に考えてマネタリーベースが増加しない日本においてはあと3000兆以上国債発行しても問題ないだろ


なんせ諸外国のように通貨を増刷というのをやらんからな

言ってみれば切り札を何枚も隠してまだまだ余裕の日本

930 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 10:39:34 ID:MREncoJW
>>929
>言ってみれば切り札を何枚も隠してまだまだ余裕の日本

日本の破綻心配するより、他国の心配するのが先。
世界最強の債権国の心配するを必要はない。


931 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 10:43:24 ID:9c+1wUuk
>>930
債権国?実態はお金をあげているようなものだけど
戻ってこないと思ったほうがいいよ

932 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 10:54:31 ID:MREncoJW
>>931

経常収支見ていたら?
配当等の所得収支で、ボロ儲けしてういるよ。この国は?


933 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 12:02:36 ID:2X57dDKn
根拠はなくても、国債の評価が下がることで儲かるように仕組んだヘッジファンドには
都合のいい口実なんだろうな。

934 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 13:51:02 ID:MW4euug4
てか>>1は誰と戦ってるんだ?
必ず破綻するなんて誰も言ってないだろ。もしそうだったらD格になってる

935 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 14:08:22 ID:J1HxlZlr
政局を懸念、本年度の予算が執行されない事を最大の懸念材料にしてた様に思われまするが?
>>1の本意は何?

936 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 14:09:38 ID:InYQCT6f
絶対に破綻しないという根拠は、それ以上にないという話

937 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 14:10:58 ID:iTkRChQZ
>イギリスにいたっては1800年初頭のナポレオン戦争のときにGDPの約260%まで公債残高が
>つみあがったが、その後100年かけてほぼ完済のレベルまで達している。

マジか。凄いな。

938 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 14:29:01 ID:PYUTjpxm
自国通貨建ての国債で、債務不履行なんて物理的にありえない。

939 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 15:18:36 ID:YvRsE4Gi
>938
なんでですか?

940 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 15:26:30 ID:GczO/ALv
日本も朝鮮半島と戦して戦争特需で景気回復させるか、
100年かけて

941 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 15:33:47 ID:PYUTjpxm
>>939
日本国が日本円で払うんだからいくらでも日本銀行券は刷れる。
その前に、日銀が国債買って満期まで保有すればいい。

942 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 19:06:09 ID:+9tNVtKU
担保は日本国民の預金残高
それが無くなれば破綻する

943 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 19:51:38 ID:wi2bLYUX
企業が借金しないなら、
日本国民の預金残高と国債残高はプラマイゼロだよw

944 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 20:50:24 ID:LBrgLBm0
少子化なのに不労教師が多すぎ!

早く民死党終わってくれ!


945 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 22:04:01 ID:nXrKT6qQ
>>942
厳密に言えば、国債で日本国民の預金残高が埋まった後の
金融政策モデルがなければ破綻する。
日本の大切に育てた技術を持った企業が根こそぎドナドナ〜と買われていく中、
首相がTVで国民に土下座してるかもしれんな・・・。
貿易黒字が出てるのに破綻とかイミフなことも今の日本ならやりかねん。企業の黒字倒産と同じことが起きそうだ。

毎度、国債を海外に売り出しては破綻して債権放棄してもらい、
国内は貧富の差と犯罪と麻薬と紛争と外人と一部の資本家の別荘でメイドさんの仕事しかないような
糞三流国で生きて行くなら別に破綻しても良い。
幸い日本は未成年の売春もエイズも麻薬も蔓延してるからあまり抵抗なく受け入れるかもな。

946 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 22:20:05 ID:UrtMUSkR
>>945
>厳密に言えば、国債で日本国民の預金残高が埋まった後の
>金融政策モデルがなければ破綻する。

日本国民の預金残高が国債で埋まることはあり得ない。

なぜなら、国債発行によって政府が調達した金は回りまわって結局誰かの貯金になるから。


947 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 22:25:12 ID:42QcIYsF
>>946
その誰かが中国人だったらどうなるか考えてみろ

948 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 22:43:14 ID:aQWguPL+
>>947
経常収支が赤字なら、その意見に納得するが、
日本は万年経常収支黒字国。
いい加減現実を直視しましょう。

949 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 22:46:07 ID:UrtMUSkR
>>947
中国人だろうが何人だろうが、国内金融機関の預金口座に預け入れられるなら同じこと。

950 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 22:53:31 ID:ubFPLS2e
>国債発行によって政府が調達した金は回りまわって結局誰かの貯金になるから

日銀当座に積みあがるだけだろ。
アホかw

951 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 23:03:11 ID:nnggjB0J
国債は、公的部門(日銀・公的年金など)、個人・銀行・保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利払い負担がある。
国民の為のお金から、個人・銀行・保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資産家から大資産家への富の移転になっている。

政府の債務が増加すると利払い負担も増加して、政府の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である再分配機能が弱体化していく。

毎年1%の資産税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
近年の行き過ぎた累進緩和・庶民負担増等で生じた世代間格差や世代内格差を資産税で緩和できる。
資産税は担税力を考慮しているし、景気の影響を受けにくく安定的な税収が得られる。
資産税でマイナス金利にもできるし、バブル抑制効果もある。

952 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 23:16:53 ID:UrtMUSkR
>>950
は?むしろ運用先も無く当座貯金に積み上がった金を実体経済に流すためにこそ国債を発行するわけだが?

953 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 23:18:15 ID:UrtMUSkR
訂正

当座貯金×
当座預金○

954 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 23:19:40 ID:UrtMUSkR
>>951
それは賛成。

955 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 23:29:01 ID:FeHphb7l
日本はお金という血液が循環しなくなって脳梗塞一歩手前だからな
老人大国にはお似合いだわな
さしずめ国債の大量発行は血液の流れを良くする一時凌ぎの薬だな
その内出血しても止血できなくなってアポンしそうだな

956 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 23:29:20 ID:vXgh+d7q
>>946
その「回りまわって」が実体経済なのであって


残高とか国債発行額とかは、実体経済とはまったく無関係な数字


957 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 23:30:33 ID:vXgh+d7q
せっかく国債で資金を調達しても
天下り団体作るために全部使ったら、実体経済に資金が循環することはない

958 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 23:34:39 ID:nXrKT6qQ
>>954
問題は資産家や企業から直接現金を貰ってる政治家にそれが出来るかだ。
民主党も結局そういう奴らから金を貰うこと変更したから民主党政権が続く限り資産課税は不可能だし、
もちろん自公政権にも不可能だ。
唯一可能性があるのは共産党だが、まあこの政党が政権取れるような状態ではこの国は終わってるだろ。
つまり日本の資本主義民主主義政治では資産課税は不可能だ。
ロシアのプーチン独裁体制みたいなことでも体制にでもならない限り無理だろ。
やれるとすればインフレと固定資産税を両方上げて資産の下落でも狙うしかない。
それも貴金属と株式はノーマークになる。この二つはノーマークでも良いようなきもするが。
(固定資産税は住民登録のある住居に適した一定の広さの土地資産については優遇措置を取った方が良いだろな。)

959 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 23:37:01 ID:+Ubua2xr
自国通貨建ての債権にデフォルトは無いかもしれないけど、
結局は紙幣すりまくりで返す羽目になるから、インフレ率アホみたいに上がって、
債権者である国民の資産は同程度毀損される。

960 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 23:40:58 ID:+Ubua2xr
ちなみに、ECBがごく小規模の国債引き受けやった昨年、
所有資産大量売却(売りオペ)やって不胎化、インフレ率抑えようとしたが、
後期には不胎化失敗したりもしてる。

日本に比べれば遙かにマシな状態で、しかも軽度の引き受けですら、そんな目に遭う。
日本が借金どうにかする為にやれば、多分EUの比じゃないグダグダな目に遭うよ。

961 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 00:04:39 ID:+FeFYO7o
>日本に比べれば遙かにマシな状態で、しかも軽度の引き受けですら、そんな目に遭う。

不良債権だらけのEU諸国が日本よりはるかにマシ?
何頓珍漢なこと言ってんだ?

962 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 00:05:24 ID:wFp5DHuL
>>959
インフレなのにリスク資産に資産ポートフォリオの比重を移さない怠け者が損するのはかわいそうだから

インフレにしない?



狂気ですね

963 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 00:10:34 ID:fdgzOVdh
855 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] :2011/02/07(月) 11:07:53
ヒラリー・クリントンが世界中から自国の大使を呼び集めたというニュース
ttp://www.presstv.ir/usdetail/163130.html
に関連して、陰謀論めいた噂話が挙がっている。
ttp://modernsurvivalblog.com/current-events-economics-politics/all-ambassadors-called-back-to-washington/

以下のような事態への対応ではないと疑っているようだ。
To prearrange settling the debt score between nations prior to a new world currency roll-out
A dollar currency devaluation
China is calling in our debt
New severely damaging Wikileaks about to release

964 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 00:17:20 ID:G5IEw7jc
【政治】民主の有志会合発足、「日銀のありかたを考える議員連盟」 鳩山前首相に顧問就任を打診中
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297089324/


965 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 00:23:15 ID:5ExAprp4
>>960
はあ・・・やはりインフレは難しいか・・・
しかし、増税はマジで内需というか国内経済が萎むしな。
資産課税はおそらく無理だろうし。
つか、所得税ですら上げるだけの政治力ねえしな。
歳入40兆消費税増税25兆円緊縮25兆円の65兆円予算でやるしかねえのか?


966 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 00:28:59 ID:cmhPXIh/
民主の有志会合発足、「日銀のありかたを考える議員連盟」
http://www.spotlight-news.net/news_dCbVwbWRKc.html

政治家も大分日銀への不信感が溜まってきてるっぽいw

967 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 00:37:09 ID:fdgzOVdh
2月7日(ブルームバーグ):日本銀行の白川方明総裁は7日昼すぎ、
都内の日本外国特派員協会で講演し、経済・物価の道筋が日銀の見通しから
大きく外れれば、現在5兆円の資産買い入れ等基金を拡大することがあり得る
との考えを示した。講演後の質疑応答で述べた。



968 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 01:02:45 ID:fdgzOVdh
邦銀、ドバイ・ワールド向け債権1億ドルを売却=地元紙

ドバイ 6日 ロイター] アラブ首長国連邦(UAE)の英字紙ナショナルは6日、
ある邦銀がドバイの政府系持ち株会社ドバイ・ワールド[DBWLD.UL]関連の貸出債権1億ドルを
債務再編の完了前に売却することで合意したと報じた。

 銀行名は明らかにされていない。複数の関係筋の話として伝えた。

 ドバイ・ワールドは昨年9月に債権者と債務再編で合意したが、同紙によると、この邦銀は昨年夏から貸出債権の売却を開始。

 先週合意に達した売却契約では、貸出債権を額面の60─65%で売却することに合意。最初に成立した売却契約では、55億ドルの貸出債権のうち、
2500万ドル分を額面の55%で売却したという。

 ドバイ・ワールドは、債務約250億ドルの再編について、全債権者の承認を得たが、銀行側には最終契約書が届いていない

969 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 01:25:59 ID:fdgzOVdh
報 道 発 表平成23年2月7日
財務省
ケイマン諸島との租税協定が署名されました
本日、ロンドンにおいて、日本国政府とケイマン諸島政府との間で「脱税の防止のための情報の交換及び個人の所得についての課税権の配分に関する日本国政府とケイマン諸島政府との間の協定」の署名が行われました。

本協定は、租税に関する国際標準に基づく税務当局間の実効的な情報交換の実施を可能とするものであり、一連の国際会議等で重要性が確認されている国際的な脱税及び租税回避行為の防止に資することとなります。

また、本協定は、人的交流を促進する観点から、退職年金等の特定の個人の所得についての課税の免除を規定しています。



970 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 01:42:32 ID:1f2JsyPX
日本人にとってのタックスヘイブンが一つなくなったと

971 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 02:07:54 ID:INlxMBST
もう国債すら売れない状況になると、おしまい(経済破綻)が近づいてる証拠だな。

アホ自民のツケは最悪だ。

972 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 05:22:05 ID:j+TP9bRE
そりゃ国内でしか借りてなければ破綻したと言わない限り
破綻した事にはならないが、プライマリーバランスがマイナスである以上
そのうち返せなくなる

お札を刷って返すしかない段階にまで来たら
その時破綻に相当する被害を俺たちがこうむる事になる

973 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 05:27:06 ID:GYW3lA3k
日本国民の93パーセントは全く破綻するとは思っていない
見よ、この悠然とした日本人達をw

974 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 05:48:58 ID:0PaEmond
sedzir francisco
凄く有りうる。要注意! RT @torrecolombaia: コンビニでスポーツ新聞見たら、相撲協会は貴乃花理事長待望論が出てきているな。
これと前原総理待望論をでっち上げ、ダブらせるような洗脳は止めて欲しい。さらにこの程度の洗脳に国民も引っかからないようにして欲しい。

975 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 06:07:54 ID:8QXnUBbi
>>973
サイパンが陥落しても国民は日本が負けるなんて思ってなかった
昭和20年も2月になってB29の本土爆弾で爆弾が降ってきて初めて
これはまずいと思うようになった。

終戦の半年前まで、国民は負けるなんて思ってなかったんだよ。

976 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 07:46:34 ID:BaNRI1D8
>>975

くだらない。

977 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 09:28:31 ID:nr4oCaxP
国と企業は違うからね、ちょっとでもインフレに動いただけで仮入金残高は一気に減っていく。
償還間直の国債なんて円と同じだけど、国債は金利によって簡単に大暴落する。
だから国債を多く買っている銀行も破綻する。

978 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 09:34:52 ID:cmhPXIh/
銀行はまず破綻しないよ
必ず国がケツ持ちするから

979 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 09:52:30 ID:oeFKMrgz
>>977
過去の金利の変化位調べてから発言してね。
今の金利上昇など、誤差範囲の動きでしかない。
いい加減な根拠で不安煽られても、滑稽に見えるだけ。


980 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 10:00:53 ID:Car+LYlN
アメリカ10年国債が額面の91.23%にまで下落してきています。
30年国債は92.25%になっており、そろって90%に向かって下落し続けています。

米国債発行残高が500兆円とすれば、仮に額面の90%にまで下落すれば、損失は50兆円に達します。

世界中で国債が売られている今、この国債を保有する金融機関・年金ファンド・投信・個人の損失が膨らんできており、個人はそのまま満期まで保有すれば例え額面割れでも影響はありませんが、投信・機関投資家・年金ファンドはそうはいきません。
時価評価を求められているからです。


981 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 10:16:30 ID:rbWrFeIb
国債どうのより今の社会保障を維持するなら国が破綻というか衰退するのは
まちがいないと思う


982 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 10:24:11 ID:Rt9uZ+Ac
日本は戦後に200%越えて破綻してるじゃん
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/d7/d2/iwamotoseminar/folder/66976/img_66976_30210307_1?1251628872.jpg

983 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 10:50:09 ID:MgW5ljaw
>>979
高度成長期後の安定期に内債で収まってる間はそりゃ金利は誤差の範囲だろうよ。
でもいざ外国に本格的に国債を売る段階になれば跳ね上がるよ。
アメリカ、イギリス、フランス、ドイツは長期の10年ものはだいたいみんな3〜4%の金利だ。
日本は1.5%前後だろ。つまり内債で収まらなくなったら
日本国債も利率も1.5%→4%前後に跳ね上がるってことだ。
まあ、国家が破綻する前に銀行から金借りて営業してる中小企業の社長さんがみんな首吊るわな。
今まで世界一の技術を持っていようが黒字営業してようが内部留保を貯めてない企業は全部死亡だ。
内債から外債に変わる時にインフレや円安を待つことなく日本国民の半分くらいが首を吊るって段取りに
なってなければ良いが。

984 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 10:56:06 ID:pCCySN+K
戦時国債、電電債、NTT株式・・・この国は国民を騙す歴史
でもある。そのうちハイパーインフレになれば国債も価値激減。

985 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 10:56:36 ID:MgW5ljaw
>>958
これ書いたのおれだけど、別の理由でもう資産課税は無理かもしれん。
日本人が持つ資産って土地か預貯金、株式だろ。
資産課税したら預貯金は大量に引き出されて別の資産に、つまり国債の原資が足りず国債暴落即死。
株式に課税したら株式を手放す人が増えて株大暴落だ・・・。
土地に課税したら融資の際の担保が暴落、大手企業の副収入が激減、あと農家や山地主が死ぬ。
相続税や贈与税で増やして先延ばしお茶濁すのが精一杯かもしれん。

986 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 11:02:39 ID:nr4oCaxP
不動産はもともと固定資産税という形で高額課税されている。
今資産課税っていってるのは単純に泥棒だよ、言っている人を見ればすぐわかる。

987 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 11:07:46 ID:MgW5ljaw
>>986
地目を農耕地か山林にすれば固定資産税は余裕で脱税だけどなw

988 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 11:18:27 ID:nr4oCaxP
>>987
左足を上げて左足が地面に着く前に右足を上げれば空を飛べるといっているようなものだな。

989 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 11:37:16 ID:MgW5ljaw
>>988
実際に空を飛んでいって雲上人になって左団扇で優雅にやってる人もいるけどな。
遠い親戚に1人いるぜ。親戚の土地そうやって騙して買い叩いて駅前開発でドロンってね。
景観保持の為の地目変えるのにだいぶ金積んだらしいけど、それでも見たこともねえ外車に乗って
博物館でしか見たこともねえような大きさの宝石がついた指輪してるぜ。

990 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 11:44:04 ID:UuOBg2iV
今必要なのは、石油と農作物の自給率向上だな

991 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 12:16:22 ID:oeFKMrgz
>>983
>高度成長期後の安定期に内債で収まってる間はそりゃ金利は誤差の範囲だろうよ。
>でもいざ外国に本格的に国債を売る段階になれば跳ね上がるよ。
その国債を外国に売る時が来そうにないから、滑稽なんだよ。
ここでも、完全に内債で処理できなくなると証明できる人は現れないし。
だいたい何処の国が、日本の国債を大量に買えるんだよ?


992 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 12:16:25 ID:SlPmSeKI
>>941
今の日銀がそれをやるとでも?

993 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 12:39:45 ID:2xBAZIHS
首にするだけ。

994 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 13:12:20 ID:1f2JsyPX
>>992
国債が「本当に暴落したら」日銀が買うだろ。
インフレファイターの本能がうずくから。


995 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 13:24:16 ID:MgW5ljaw
>>991
日本国内の総預貯金1300兆円前後だろということはBIS規制が10%あるから
預貯金を全部国債に変えても限界は1170兆円ぐらい。単年度50兆円赤字出してりゃ3年でパー。
んじゃその次には日銀が買い取るだろ。日銀と国内金融市場はどこまで持ちこたえられる?
たぶん誰にも分からんだろな。手本がどこにも無いからな。
前代未聞の借金返済の見通しが全く立たない国とまともに取引する国がこれからもあれば良いが。
普通はどこも嫌がるだろうぜ。
まあ国内の総預貯金額を超えるまでは円高が続き、その後は一挙にストップ安取引停止じゃないか。
ソフトランディングは無理だろ。
ま、最終局面を迎える前に共倒れを嫌がるアメリカ様から勅令が下るさ。韓国みたいになるんじゃね?

996 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 13:29:07 ID:DjVoXInz
>>995
やるなら早いほうがいいだろ
そのほうが傷は浅くて済む

さっさと金利ゼロで日銀が国債直接引き受けしろよ
それで時間を稼いで、その間に景気上昇させて増税+社会保障時圧縮だ
結局、小泉路線か・・・

997 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 13:33:24 ID:oeFKMrgz
>>996
>>997

家計の負債:365兆円   資産1442兆円
企業の負債:996兆円   資産 777兆円
政府の負債:1042兆円  資産 469兆円
負債合計  2403兆円 資産合計2688兆円

このレスから拾ってきた数字。
国全体のバランスシートで話をしてくださいね。
それから、経常収支が万年黒字国の日本は、トータル資産は基本的に増え続けてます。
ご参考までに。


998 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 13:36:07 ID:Car+LYlN
日本国債が暴落中! オワタ 債券保有で含み損で邦銀・郵貯・生保終了ー

長期金利上昇、保有国債の下落などで銀行財務に影響=金融相 2011年 02月 8日 10:23 JST
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-19439120110208
>[東京 8日 ロイター] 自見庄三郎郵政・金融担当相は8日の閣議後会見で、
>長期金利の上昇による銀行経営への影響を問われ、
>「(銀行が)保有する国債価格の下落などを通じて、その財務に影響を与える」との認識を示した。

日本国債10年
http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=GJGB10%3AIND
金利1.3%以下で買ったすべての国債が含み損状態。 金利1.3%で線を引いて、その下にある期間の国債は全部損失!
2010年6月以降に販売された国債150兆円あまりが今現在含み損w
あとたった0.2%上がると 2008年11月以降に販売された28ヶ月分の国債が含み損!
あとたった0.7%上がると 2006年07月以降販売された国債700〜800兆円が含み損!



999 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 13:38:05 ID:Car+LYlN
【発言】永久に財政赤字続けられない…日銀総裁[11/02/07]
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/02/08(火) 10:41:36 ID:???
日本銀行の白川方明総裁は7日、日本外国特派員協会で講演し、日本の財政赤字について、
「現役世代を中心に将来の所得増加期待を低下させ、支出を抑制する要因になる」として
懸念を表明した。

その上で、「歴史が示すように、どの国も永久に財政赤字を続けることはできない」とも述べ、
財政再建の必要性を強調した。

白川総裁は、財政再建の道筋について、
「実質的に歳出を減らし、歳入を増やす努力なしには実現しない。インフレで達成される課題ではない」
と指摘した。

1000 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 13:38:53 ID:JUUKq4FD
白川辞めろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)