5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】日本の没落から学ぶべき真の教訓(ニューズウィーク日本版)[11/01/28]

1 :本多工務店φ ★:2011/01/28(金) 23:12:46 ID:???
巨額の財政赤字や超低金利もほとんど役に立たなかったのはデフレのせい、という常識は間違っている。

今では思い出すのも困難だが、日本は80年代、世界で最も尊敬される経済大国だった。
日本人の生活水準はいずれ世界一のレベルに達し、技術革新でも世界をリードしていくだろうと誰もが思った。

だがいま聞こえてくるのは、経済成長が止まった「失われた10年」の二の舞いになるなという警告ばかり。
日本の主な過ちは「景気刺激策」を小出しにし、デフレを招いたこと。
消費者は将来は価格が下がるという期待から、買い物を控えるようになってしまった──今や一般常識と化した説明だが、これは誤っている。

日本経済の没落が示しているのは、景気刺激策の効果には限界があるということ。
デフレの悪影響も、少なくとも穏やかな物価下落に関する限り、誇張され過ぎている。
景気浮揚のためには民間の雇用創出や投資に代わる策はなく、日本にはそれが欠けている。
それが、われわれの学ぶべき教訓だ。

日本の問題は、アメリカと同じく巨大な資産バブルから始まった。
85?89年の間に株価は3倍になった。主要都市の地価も91年までに3倍になった。
崩壊もまた劇的だった。89年末に最高値を付けた株価は、92年末までに57%下落した。
地価は92年に暴落し、今も80年代前半の水準だ。富は減少し、過大評価の土地を担保に融資をしていた銀行は傾き、いくつかは破綻した。
90年代の経済成長は年率約1%で、80年代の4%超から大幅に下落した。

大規模な景気刺激策にもかかわらず、20年たった今も成長は戻っていない。
日本の対応は遅かったが、教科書どおりの処方箋に従った。
財政支出を拡大し、減税し、財政赤字が膨張するに任せた。
政府債務の対GDP(国内総生産)比は91年の63%が97年には101%まで上昇。今は約200%に達している。
日本銀行は利下げを繰り返し、99年にはゼロ金利を採用。中断もあったが今も続いている。

景気刺激策だけで成長は得られない

デフレでは、この経済停滞を説明できない。日本の消費者物価指数が下落した年は過去20年で9回ある。年平均の下落率は0.6%だ。
「1年で価格が0.6%下がるからといって、車を買うのを延期する人はいない」と、日本経済に詳しいニューヨーク大学経営大学院のエドワード・リンカーン教授は言う。
もし日本人が本当に消費を先延ばしにしたのなら、家計貯蓄率は上がったはずだ。
だが実際の貯蓄率は、91?08年の間に可処分所得の15.1%から2.3%に減少している。

日本の不調には2つの大きな原因がある。
非効率な内需産業が生産性の高い輸出産業の足を引っ張る「二重経済」だ。
特に80年代までは「経済の20%にすぎない輸出産業が残りの80%を引っ張っていた」と、オリエンタル・エコノミストのリチャード・カッツ編集長は言う。
だが80年代後半からの円高で、この輸出主導経済が立ち行かなくなる。
それからずっと、日本は代わりの成長源を模索してきた。超低金利も多くの「改革」も役に立たなかった。

>>2に続く

ロバート・サミュエルソン(本誌経済担当コラムニスト)

ソース:ニューズウィーク日本版
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2011/01/post-1937.php

2 :本多工務店φ ★:2011/01/28(金) 23:13:06 ID:???
>>1の続き

2つ目の問題は少子高齢化だ。働く夫に専業主婦の妻、2人の子供という日本の核家族は衰退し続けている。
89年の時点でも、女性が一生に産む子供の平均人数「合計特殊出生率」は1.57で、人口増と人口減の境目とされる2を大きく下回っていた。
そこに景気後退が重なり、男性の初婚年齢は90年の27歳から35歳に上昇したと、ボストン大学のメリー・ホワイト教授(社会学)は言う。
合計特殊出生率も1.3まで下がっている。

日本経済は泥沼にはまっている。円高で輸出はできず、少子化と革新なき企業のせいで内需も減り続ける。
巨額の財政赤字や超低金利はせいぜい止血の役にしか立たず、経済構造の問題点を正すことはできない。

景気刺激策は今アメリカの経済政策の焦点になっているが、それは間違いだ。景気回復の成否は、最後は民間企業に懸かっている。
肝心なのは、規制や政策の不透明性を取り除き、企業の成長を後押しすること。
それを怠れば、日本と同様の低成長しか望めないだろう。

3 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:14:44 ID:KvLVit+v
日銀のせいです
以上

4 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:19:46 ID:uAHKqh6r
いや自民のせい・・・

5 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:21:15 ID:pyGvu0Es
これ、去年の記事じゃない?

6 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:21:21 ID:Z7gvOHSl
少子化を克服したフランスでは子供を生めば生むほど金をもらえるシステムになっている
子供が二十歳になるまでの各種手当てを合計すると
一人生んだ場合の手当ては国内96万で仏が148万と僅かな差だが
三人生んだ場合の手当ては国内348万で仏が1927万という歴然とした差ができる
仏で出産手当、家庭手当てなどの法律ができるたび出生率がグンと急上昇したというわかりやすい
データがあるのに何故国内の少子化対策会議ではそういう論議が起きないのか?
もちろん産科医や保育所や教育費の充実の問題もあるが根本は子供を生んでも経済的に困らないという安心感が重要なのだ
金を出すか移民を受け入れるかの2つの選択肢以外に方法は無いのだ

7 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:22:17 ID:9syBXY2v
結局、言いたい事は何なの?

8 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:22:45 ID:AVCqiIgk
失敗は成功の元
おっぱいは性行為のry

9 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:23:21 ID:y+zrJ8Ba
日本の企業は協力する気も革新の才覚も無いのでもうどうにも出来ないということらしい。

10 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:24:27 ID:CVFb7WwK
>日本は80年代、世界で最も尊敬される経済大国だった。

よくもまあ、ヌケヌケと
金儲けしか能がないとこき下ろしてたくせにw

11 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:26:25 ID:l7c0F6xi
民間企業は派遣非正規雇用依存症のため経済成長しても日本のためになりません

12 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:28:30 ID:fLlLNpzk
結局日本って経済成長可能な環境が外から与えられただけなんだよな

13 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:29:55 ID:3EAOj+UR
エコノミックアニマルはほめ言葉らしいよ。
日本バッシングとやらはマスコミがオーバーに捏造してただけ。

14 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:30:51 ID:73rZMBM+
さらに菅がもっと深い穴掘ってるんです。
やめさせてください。

15 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:31:23 ID:U3ONFSeX
>>10
ウサギ小屋に住むエコノミックアニマルですが、何か?
>>12
環境は重要だが、最重要ではない

16 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:34:22 ID:vGjixuCi
まぁアメリカは労働人口の心配もせんでいいし
ちょっと楽だよね

17 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:34:29 ID:KpJzjw53
没落しても世界最大の債権国家ってなによ?w
没落する前は日本が世界を支配してたんですかね?

18 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:34:51 ID:iJgn2MvG
日本のバブル崩壊後の景気対策を馬鹿にしていたくせに
アメリカもやってる事は結局日本と同じじゃん。

日本が再度成長軌道に乗るのはもう無理だろ。このまま衰退してアジアの小国
として細々と生きていく事になるだろうな。まぁ、30代以上は日本のいい時代も見てきたし
運が良かったと思う事だな。20歳以下の連中はご愁傷様というところか。

19 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:35:14 ID:SPz6TYkF
>>1 そもそも喪前らが没落促進した。もちろんわかって書いてる。

「日本転覆計画は、CFRが企てた。
バブル後に、無駄な公共事業をたらふくやらせて、今日の財政破綻を引率した。
年次改革要望書は、日本転覆計画の手引き。
自公政権以降、日本はノーガード戦法。
CFRの計画では、世界統一政府をつくり、人類を一括管理するのが目標。
それぞれを、アジアブロック、北アメリカブロックなどと分け、管理しやすい体制を作る。ユーロブロックはもうできたね。
東アジアブロックは、中国を中心にする話し合いが決定されたようで、日本は勢力を弱体化させられてる。」

20 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:35:56 ID:r1Q7hahR
>>6
老人の金を赤子に移せばよいわけか

21 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:37:58 ID:SPz6TYkF
>>17
核兵器等がないと
高度経済成長wなんてやっても代金回収できず
最後搾取されアボンということですな。

22 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:38:03 ID:5gCGcT91



イギリス・スペイン・ポルトガルも引き合いに出せよ




23 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:39:58 ID:wHR+d2Gv
円高が原因の90%。
さらに自民がめちゃくちゃにし、
真の邪悪たる民主党が最後の鉄槌を振り下ろさんとしてる。

24 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:40:59 ID:ssGossSS
突き詰めるとマスコミがバカで乗せられる国民もバカ
政府はそれに逆らう努力を放棄しているうちに
世論に同調するのが最善の価値観と勘違いするようになった
日本国民はバカスパイラルでクルクルパー(ルーピー)状態

25 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:41:38 ID:T0dgazNr
将来のビジョンを誰も示していない。
それが最大の要因。
つまり、戦略が無い。
政府も国民も小手先のことしか考えていない。

26 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:41:38 ID:EmmwaL9s
貨幣経済の拡大路線を続けても、戦争が起きたり、環境を悪くしたり、
人生が金に振り回されたり、良くない問題がたくさん出てくる。

そんな持続しないペテンはやめてしまえば良い。
誰か良いアイデアがあったら出してくれ。


27 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:42:00 ID:l+1t6Lvo



>>12

人口ボーナス。
大抵の国が通る道。




28 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:43:24 ID:mcJaNf9l


貿易黒字でいくら儲けても、無理矢理アメリカさんの国債買わされてたら、日本はいつまでたっても浮上できないわけですよ。

そこんとこ、わかってアメリカ!

日本みたいになりたくないって、その原因の一端は間違いなくアメリカさん、あなたです・・・。


29 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:46:43 ID:xVz5f0MD

没落してないって、数百兆返せ。

アメリカ国債売りっぱなすぞ。

30 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:47:21 ID:7Y8isL5u
被差別社員依存症

31 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:48:02 ID:fLlLNpzk
>>27
それを自分の実力だと勘違いしてまっさかさまに衰退してるんだから
結局救いようもない無能民族なんだろうな日本人って

32 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:48:59 ID:Re0A4ZeO
つまりTPPに加盟して規制緩和しろと言いたいんだろ
ただのアメリカのロビーじゃないか、日本を食い物にして経済再建したいだけ。
オバマは2015年までに輸出を倍増するとか宣言してたからな


33 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:49:12 ID:9syBXY2v
>>6
中絶禁止がある。

34 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:49:26 ID:qRP+XeGW
>>26 LETS?

35 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:49:41 ID:Rq1cIohb
【コラム】日本の没落から学ぶべき真の教訓(ニューズウィーク日本版)[11/01/28]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1296223966/

>非効率な内需産業が生産性の高い輸出産業の足を引っ張る「二重経済」だ。
>特に80年代までは「経済の20%にすぎない輸出産業が残りの80%を引っ張っていた」と、]
>オリエンタル・エコノミストのリチャード・カッツ編集長は言う。
>だが80年代後半からの円高で、この輸出主導経済が立ち行かなくなる。

で、これを見た信者は『だからこそ内需だ』と書くだろうが、内需主導の経済はもはや出来なくなっている。詳しくはスレを読んでくれ。

36 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:49:54 ID:18t7+NTW
久々にひどい記事をみた。

37 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:51:14 ID:3Wzfa8Ps
効率よくなればさらに失業者が増えるだけ

38 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:52:19 ID:SPz6TYkF
>>26
ヤノマミはちときついので江戸時代にもどる。

39 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:54:19 ID:k//ynOKO
IT化(95年)後どんどんアメリカと離されていった
http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?d=NGDPD&s=1989&e=2010&c1=JP&c2=US&c3=CN

第二次世界大戦と同じで情報、科学技術が違い過ぎる
職人技術だけではね・・・

40 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:54:37 ID:oEHVPTJg
>>37
外人は馬鹿だからそれが分からない

41 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:54:42 ID:scNv6Mye

大家族制、専業主婦政策が全ての矛盾を回復させる。地方の公共事業再開 法人税を廃止

して、法人外形標準課税導入税率5%導入、宗教法人、NPOも対象 


42 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:55:08 ID:k//ynOKO
>>12
ソ連崩壊で冷戦終了したから、日本に肩入れする必要なくなったしね

43 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:55:12 ID:x0+st54r
団塊以上は見殺し
子供の教育に回せ

44 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:55:13 ID:8lff4OAk
日本人は成長など望んでいない。
つつがなく暮らせればそれでいい。
そう思っている。

45 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:55:20 ID:tManiApM
日本の没落は年次改革要望書のせいです

46 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:55:28 ID:ZIpzCdlE
90年代に公共事業で土木とか生産性が頭打ちの部分に大量に金をつぎ込んだのが間違い。
結局借金だけ残って、その場限りの雇用だけは守られた。


47 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:55:34 ID:3Gq1W50D
日本人は頑張っても、バイタリティがなさ過ぎるので、隣の中国や韓国に負け続けてるね

特に、少子化、コスト競争力で圧倒的に有利な中国に富を吸収され続けてる実態が今の日本の苦境を映してる

つか、日本滅んだら、俺たちは中国やユダヤの奴隷になるのが確定するんだが、それでいいのか???

48 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:57:32 ID:3Gq1W50D
>>44
そんな、つつがなく暮らす為に、経済成長は必要なんだよ
経済成長なんていらないなんて言ってる馬鹿はマジで経済学を一から勉強してくれ

49 :名刺は切らしておりまして:2011/01/28(金) 23:57:53 ID:2F51nD8J
>>6
結局国民が悪いって議論にしたいのよ
結婚しない若者が甘えてる、女が甘えてる
就職難もそう。最近は若者が馬鹿だからゆとりだから悪いって論調でしょ
問題の解決に金使ったり頭使ったりするのが嫌なのよ

50 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:00:02 ID:tBrMkVLJ
今度は日本に何をおねだりしたいのか、はっきり言ってくれよ

51 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:00:24 ID:m0/AbyfF
>>47
少子化は日本より韓国や中国のほうがひどいぞ、とくに中国はひとりっ子政策のせいで人口構成が歪みまくっている。
コストは人件費が最大のネックだから仕方がない

52 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:00:55 ID:F6CKsMKZ
んで米国債売って欲しいの?

53 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:02:16 ID:tBrMkVLJ
胡錦濤にも「ドルを刷りまくるな」と言われてましたね

54 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:03:38 ID:0rDv3yJR
>>48
経済学を勉強したら何が見えるんだ?

55 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:05:41 ID:hFZxSiTb
>>37
効率が悪いということは人手と時間がかかる。
それだけ人件費が多く掛かるということ。
雇用と給料が増えるということ。それが消費にまわる。

56 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:05:50 ID:vDD+cTIX
売る前に北のナニを装ったナニを原潜で
朝鮮半島から発射。

57 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:06:09 ID:wI6NzsU0
>>48
経済学を学んだ政治家や官僚がたくさんいて、日本はこのザマか?

そろそろ経済学は国を動かすには役に立たないことに気が付けよ
無責任にミクロだマクロだ言ってんじゃねえよw


58 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:06:49 ID:5t22z2n7
>>54
経済学者で財を成した者は稀少ってこと?

59 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:07:37 ID:x0MCR76o
>>32
さっぱり進まないFTAも
目先を変えてTPPとすれば
なぜかすんなり批准されます、か。

60 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:09:30 ID:DrY57ORA
特亜を相手にしないことだな

61 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:09:36 ID:Wk/iLYLr
>>26
ベーシックインカム

62 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:10:44 ID:0rDv3yJR
>>58
そんなことを聞いてるんじゃなくて、経済学を勉強することで得られる果実は何だと聞いている。
経済学の目指すゴールは何なんだ?

63 :エラ通信226:2011/01/29(土) 00:11:27 ID:2fGAtAR4
日本の没落衰退原因は、アメリカが1980年代から毎年、日本につきつけている年次改革要望書に書いてある。
ロバート・サミュエルソンは恥知らずの詐欺師だ。

だから鳩山がアメリカが敵だ、とみた態度は半分は正しい。
だが、敵の敵も、やっぱり敵だ、ってことと、アメリカの力を見誤ったこと。
そして日本国民を敵視し、朝鮮人中国人を徹底的に優遇したこと。
けつろんからいえば、民主党・公明・社民の議員と支持母体はみなごろしにし、
自民は、野党生活に甘んじさせる。そして、国民政党をつくる必要がある、ってこった。

64 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:13:58 ID:IS7Nmbe9


どう考えてもデフレのせいです。
本当の原因が分かるのがそんなに困るのか。



65 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:15:39 ID:m0/AbyfF
>>63
で、その国民政党とやらの中身はどこから持って来るんだ?
売国政党は皆殺しで自民は下野させたままなんだろ?

66 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:16:46 ID:XMocyvqT
【金融】速水総裁がゼロ金利解除の採決強行 2000年日銀議事録で判明 [11/01/27]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1296133196/

日本経済の転落はすべて日銀が悪い

株価の低迷
雇用の喪失
給料の引き下げ
財政悪化
地方の衰退
政治への不信
若者の就職難
少子化の加速
円高デフレ不況
経済自殺
産業流出


数え上げればキリがない
日銀は左右問わず日本人すべての敵
八つ裂きにされてしかるべき

67 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:16:55 ID:eUirAzDp
不景気になってから急成長を遂げた企業って胡散臭いものばっか
日本人のレベルって本当はこういうものなのかと思ってしまうほどに酷い有様

68 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:18:55 ID:HPPjImpw
>>16
基本的に21世紀国家最大の問題は産業機械化による労働人口の余剰なので、
労働人口はむしろ少なければ少ないほど良い

69 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:19:13 ID:FG4to0w3
単純に既得権が固まりすぎたせいだと思うよ
これでやる気が失われた
努力しても既得権は切り崩せず
既得権は努力に報いない
無論結果に対する誘導利益の出し惜しみとも言える

70 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:20:57 ID:8I27ds81
>>1
デフレの原因は中国の元が安いからだろ
バカか

71 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:22:09 ID:m0/AbyfF
>>68
そうだね
だから移民なんぞ入れるよりロボットによる無人化、省力化を進めた方がいい。
ロボットは犯罪を犯さないし、何より権利を主張しないのがいい

72 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:23:07 ID:RWvSUwYZ
日本はこれぐらいで済んだというべきだろ。インフレがますますひどくなり
格差が広がり、世界から人民元への圧力が強くなり、、、中国の行く末
のほうが技術も何もない国だけの怖いと思うがね。

アメリカは分析下手だね。

73 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:24:31 ID:aAdMT4oH
そりゃライブドア潰したりJASRACがのさばる国で新産業は生まれないわな…

>>71
ロボットは納税しないし減価償却しなきゃいけないけどな

74 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:25:14 ID:XMocyvqT
【日銀】 禍根残したゼロ金利解除、緊迫の駆け引き明らかに 2000年7〜12月の日銀議事録を公開
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296094625/19
国債の格下げだって何のことはない、日銀が買えば全く問題ない
日銀が買った国債の利子は国庫に入るから利払いの問題はない
むしろ日銀が積極的に買わないので通貨供給が不足し金回りが悪くなりデフレになっている
バブルも日銀が作った、その後のハードランディングでみんなカネを貯めこむようになった
こんなときこそ日銀が積極的になるべきなのに逆噴射
おかげで日本は今も絶賛転落中

日銀こそは円高デフレの元凶
国民を見捨て民主主義からも超越した現代の大本営といって過言でない
橋龍の日銀法改悪で総裁のクビを切れなくしたのが歴史上まれに見る大失敗だった
ボンクラ日銀がつけあがって今日に至っている
日銀法改正こそが正義であり焦眉の急

こちらも見るべし
@NichigingerNews ニチギンガーニュース
ゼロ金利解除、速水総裁強行 2000年7〜12月の日銀決定会合 議事録公開 http://dlvr.it/FDWpN SankeiBiz
dlvr.itから

【日銀】 禍根残したゼロ金利解除、緊迫の駆け引き明らかに 2000年7〜12月の日銀議事録を公開
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296094625/

75 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:25:30 ID:er4H1z3q
雇用政策がダメなのが要因だと思うがね。

いったん失業するとそれまでの収入以上は望めない世の中。

貯蓄も減り続け、買い物も控えるようになる。

勤めても非正規で余裕のない家庭生活。

まぁ絵に描いたようにダメな構図の国だよ。

もはや日本人には希望がない。

76 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:26:17 ID:tBrMkVLJ
>>71
日本は支那から文物を学んでも悪習、例えは゛宦官、纏足、科挙などを取り入れなかった
賢明な国ですから、結局、移民も取れ入れないと思う。

77 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:28:51 ID:q6YI1C9j
>>66
日銀のバックにはアメリカがいるんでそ

78 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:31:27 ID:GSLyoFmg
なにより避けなければならないのは少子化。
これに尽きる

79 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:32:13 ID:9fBFJNRo
そもそも日本の強さは超円安と企業戦士で成り立ってたものだからな。

両方ともフル凹にされたんだから、そりゃ凋落するわw

80 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:33:16 ID:x0MCR76o
>>73
ついでに言えば消費者にもならんしねえ。

81 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:35:39 ID:jW2EnkGx
>>1
マスコミはどこもクズばかり

82 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:36:35 ID:x00pLHVz
高齢化の原因は出生率の低下じゃない。
今から60数年前に子供を産みすぎたのが原因だ。
また同じ過ちを繰り返そうというのか。


83 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:39:22 ID:OeBx5AvT
リチャード•クーって今なにしてるの?

84 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:40:26 ID:xInuYSsg

>>1
輸出企業の富を、独法・公益法人が食い潰した、ということですね。w


85 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:42:26 ID:RWvSUwYZ
何年もそう繁栄が続くわけない、常識よ。アジアが日本ひとり勝ちから
その他のアジアに移行しつつあるための日本の鈍化だから、これは自然な
こと。中国、ベトナムなどの新興国は発展し始めたのも日本が投資し
技術貸与で手助けしたから。

86 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:44:32 ID:u6q963o9
>>73 >>80

だからこそカネをばらまく必要がある。
カネさえばらまけばあとはロボットが働く。

人間が働かないから給料払わない、だと
消費は冷え込むは、税金も集まらないわ悲惨。

逆に言えばこれだけ機械化自動化が進んで仕事がないのに
まだサプライサイドに向けた反インフレみたいな政策やってるのがアホ杉なんだよ。

おとなしくベーシックインム導入しろ。



87 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:46:01 ID:oqxj97Et
ですよねー
かつての日本だって欧米の経済が相対的に衰えたから繁栄したわけで

88 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:51:28 ID:grffux6v
で、こいつらはそんな日本から国債を買ってもらってるわけだが

89 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:55:52 ID:FOicNE1z
日本から学ぶ事は
「金があっても使わなきゃ意味が無い」

90 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:58:18 ID:J2RYCdm6
>>1
日本や中国に国債買い支えされてる癖に何んで偉そうなんだよ

91 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 00:59:44 ID:eevCXsV6
国債に関しちゃ国家間の立場は対等じゃないって事がよく分かるよね
超大国とのお付き合いはいつもシビアで現金で汚いんですよ

92 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 01:01:14 ID:hFZxSiTb
>>62
神の見えざる手を創ること、社会のエンジンを創ること??

Local Exchange Trading Systemに切り替えよう

93 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 01:06:40 ID:ZOvhZ9pq
マスゴミと金融業界の言いぐさに振り回されて、
国民に仕事を与えるための公共事業が足りんかったことだ。

94 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 01:15:24 ID:5DOoDQHA
>>1
じゃどこの国が1番まっとうな国なんだろうね。
アメリカなんて外国に国債売りつけてそれでやっとこさ息してる状態だし
EUもあの調子だし、中国もいつバブルがはじけるかわからんし…
韓国なんぞサムスンこけたら国が死ぬしな。

だいたい日本をどうのこうの言うんだったら、リーマンショックなんぞ起こすな!

95 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 01:18:04 ID:rk8652+C
>>86
ベーシックインカムなら、もう始まっているよ。子供手当てだ。
少しずつ増額し、支払いの対象世代を広げればいい。

同時に全世代に目標額を配るベーシックインカムの実施はできない。
なぜなら、古い世代ほど過去の制度や支払いとの整合が難しい。
過去とのしがらみのない若い世代から始めて、30年くらいかけて
ベーシックインカムを完成させるのが適切。

96 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 01:19:26 ID:nfjt62aR
非効率な内需産業=農業

小規模農家の保護をやめて、食料を輸入し、
日本の得意な工業製品の生産を増やせば、
雇用も生まれていいんだがな。



97 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 01:24:32 ID:iv444D0l
没落してんなら、円高にならんだろw

>>1
アホの考え休むに似たり。さっさと紙メディアから転職するための履歴書を書く仕事に戻るんだ!

98 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 01:37:34 ID:nfjt62aR
輸出が減っても、それ以上に輸入も減るから
円高になるんじゃね?

99 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 01:42:08 ID:5DOoDQHA
>>96
無理だと思うよ。
まず企業がもう日本で作ることをやめてしまってる。
今は売る国で生産するという方式に変わってしまった。

農業がダメになったとしても、企業は日本のことなんか考えてないからよ。

もういっそのこと、日本は世界を道連れに一度破綻すりゃいいんだよw

100 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 01:42:25 ID:F9RjQ1nE
要は、日本の内需産業がクソってことだろ?
潰れる企業を潰さないのが悪いってことか。
それが成長企業の足を引っ張ったと。
企業を年齢規制を取っ払って、入りやすく、切りやすくする必要があるな。
日本は入るのが大変で切りにくいからな。一度失業すると再就職が難しい。

101 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 01:58:33 ID:3dDWECL8
団塊の世代を早めに絶滅させないと日本がつぶれるって聞きました
どういうことですか?

102 ::2011/01/29(土) 02:05:20 ID:E5JPYXPp
>>1

 米国がクリントン大統領時代に日本をバッシングしたから、自動車産業が工場を米国内に移して、日本国内の雇用が減ったってのもあるぞ。
 

103 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 02:09:01 ID:y/LhAueZ
>>100
日本は成長産業には投資しない、もしくは既存勢力に潰されるから
新陳代謝が行われないわけで
富の分配とかも同様

104 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 02:15:02 ID:5DOoDQHA
>>101
一回つぶれたらいいじゃん。
世界大恐慌とかが見られたりして…w

105 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 02:17:01 ID:lVdkWSel
キチガイマスコミと売国奴の政治家
が頑張るから日本は大変なんだよ。

106 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 02:23:11 ID:1m+2bn4J
これから世界で増々パイの取り合いがはじまるのに
自分から「小さく収まります」なんて単に他国のプロパに乗っかってるだけだろ

107 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:18:15 ID:7/BDvhCH

中国の人民元を大幅に切り下げたのはクリントン大統領だった。
1993年一月に登場してからほぼ一年後、クリントン大統領は中国政府の強い要望を入れて、
それまで一ドル五・七二人民元であった交換レートを一挙に60パーセント切り下げた。
一ドルを八・七二元にしてしまったのである。こうしたクリントン大統領の暴挙に近い切り下げは
、 明らかに日本に対する悪意に基づいていた。クリントン大統領は日本が嫌いで中国が好きだった
ことで知られている。 彼は中国と協力して日本を経済的な二流国家におとしめようと考えた。そこで
中国の経済力を拡大し、輸出を増やすために人民元を一挙に切り下げたのである。
この頃日本国内では、中国人民元のレートにまで関心を持つ人はあまりいなかった。マスコミもほ
とんど注目しなかったが、人民元が60パーセントも切り下げられたので、中国は貿易上きわめて
有利な立場に立った。

108 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:26:48 ID:3qpkaH46
リーダーシップのない政治家とやる気のない若者
そりゃダメですよw


109 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:27:22 ID:dbUyizAn
平均年齢40すぎのじーさん国家に、成長?
もういいかげん夢をみるのはやめたらどうだ

110 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:30:23 ID:/ipDikNM
で、こんなことを言っておいて
何処も日本の金頼みなんだよねぇ。

111 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:31:08 ID:hG6vhk5E
やる気の無い政治家と国民の間違いだろ?

112 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:33:58 ID:X/DFp4vQ
内需とか言いだすなら、間違いなく責任はアメリカにあるだろ。
かつて巨額な貿易黒字を出していた頃に、ごちゃごちゃ言ってたのがアメリカじゃねーか。
それがきっかけで、国内のバブルが発生し弾けた。

まぁ、それが原因とも思えないがな。
クソコラムニスト氏ね

113 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:34:02 ID:yG5aoQT6
白人の嫌がらせのおかげで、よけいに目がぎらぎらして北ぜ


114 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:42:19 ID:7/BDvhCH
国際取引決済を円でなくドル建てでやらされてることが諸悪の根源
債権国なのに、なんで債務国のドルで???
日本企業がアメリカで膨大な利益を得ても日本に還元されない。
「国際協調」の美名の下に、プラザ合意で竹下が煮え湯飲まされた
1ドル360円だった、それがいまや80円!
無理あるよ
サダムフセインが攻撃されたのは、石油の決済をドル建てでなく
ユーロ建てにしようとしたから。


115 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:42:19 ID:ZHcAyuOv
>日本の主な過ちは「景気刺激策」を小出しにし、デフレを招いたこと
これと日本の株式市場に平日検察が入ったり、粉飾決算など不正行為の
対応がばらばらで東証が信用を失った事が全てだろうな。
リーマンショックで欧米がじり貧のときに手を打てば、今頃はプチバブルだった。
結局、世界中が不況で中国が儲けるという最悪のシナリオを選んだ。

116 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:42:48 ID:3qpkaH46
世界恐慌を起こさないように山一を自主解散にして
不良債権を国内で引き受けた日本と
リーマンをどうどうと潰して世界を不況に陥れたアメリカ
この差はでかい。



117 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:47:49 ID:yG5aoQT6
>>116
山一のあとLTCMが破綻した

118 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 03:59:05 ID:mL6Iyj66
>>97
この現状で没落してないと思えるこの鈍さ!
公務員ですか?

119 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:01:56 ID:3pHnhzV4
>日本経済の没落が示しているのは、景気刺激策の効果には限界があるということ。
>デフレの悪影響も、少なくとも穏やかな物価下落に関する限り、誇張され過ぎている。
>景気浮揚のためには民間の雇用創出や投資に代わる策はなく、日本にはそれが欠けている。
>それが、われわれの学ぶべき教訓だ。

アホだろ。近年の日本経済の衰退は、むしろ景気刺激策を否定した新自由主義路線を推し進めた結果だろが!!

それもこれも、おまいら外資どもの欺瞞に満ちた妄言をご信託のように真に受けて、
大不況期にも関わらず公共投資や社会保障政策を削り、財政再建最優先の緊縮財政路線を推し進めた結果だ!!



くたばれ!!外資!!くたばれ!!国際金融資本が!!凸( ゚д゚)、ビシッ

120 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:02:10 ID:C2n7cglM
今年は国家破産する国が続出する。
日本だけが没落するようないかにも日本人好みのスレだが、
そんなことはない。世界はどこもヤバイ。
中国?もって3年でしょうな。

121 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:02:50 ID:P4ZT6Gde
バルブ崩壊以降、金儲けは悪という、
マスゴミと日教組洗脳の結果だな。

もちろん江戸時代にも金儲けは卑しいとされたが、
武士限定だったことと、
そんな馬鹿階級は明治維新後に、「武士の商売」で没落してったわな。

122 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:04:45 ID:yG5aoQT6
来年、アメリカや韓国やもろもろの国多数が大統領選挙に入る
社会不安を増大させて政権奪取、そのままイラン戦争に突入という流れを作られる
日本はカネをださずに自衛隊員に みがわり に為ってもらうしか当面無い



123 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:08:46 ID:3pHnhzV4
>政府債務の対GDP(国内総生産)比は91年の63%が97年には101%まで上昇。今は約200%に達している。


この手の妄言を垂れ流してる連中は、自国通貨建ての債務と外貨建ての債務の区別も付かないアホか、
あるいはわかっていて意図的に日本経済を衰退させるために確信犯のポジショントークで言ってるかのどっちかだ




124 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:12:46 ID:7/BDvhCH
日銀法を改正しなくても、国会の議決で日銀による国債直接買取りが実現できる
新規国債は全てゼロ金利で発行し、 日銀が市場介入した国債も、
すべてゼロ金利国債で買換えれば良い。
なんの問題もない
いつやるかだけ
不安を煽ってるマスゴミはホントあやしい

125 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:14:51 ID:yG5aoQT6
もう一度言うが、マスコミが狙ってるのはイラン戦争のみ

126 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:16:06 ID:IS7Nmbe9
『黒字亡国―対米黒字が日本経済を殺す』

『黒字亡国』というタイトルで思い出されるのは著名な国際的経済学者である佐藤隆三氏の
『円高亡国論』である。円高は国際収支の黒字の累積によって生じる。
したがって本書は分析の歩をさらに一歩進めたものであってほしい。

経済的議論に関する限り両書は基本的に同じ視点に立っている。
黒字の累積が円高をもたらし経済を衰退させ国を亡ぼす。そしてその原因はほかでもない日本の輸出振興政策である。
累積される黒字は日本に戻れずドルのまま留まり、アメリカの金融システムに流れ込んで
アメリカの消費者を潤している。その結果失われるのは肝心の日本の消費者の購買力である。
三国氏はここに円高のみならず日本の長期にわたる深刻なデフレの原因を突き止める。

必要なのは輸出ではなく輸入(消費)振興策である。失われているのは現在の購買力だけではない。
将来の購買力として蓄えられているはずの外貨準備はすでに巨額の損失を積上げている。
しかもこのような形での黒字の累積が深刻なデフレを結果するものであればその損失はさらに計り知れない。
このように、変化を拒む頑迷な日本の政策が正にデフレ政策の根幹をなすものであることに
正面から立ち向かっているところに三国氏の独創性がある。

本書はまたこのような経済的な議論の裏付けとして国際的な政治力学を効果的にクローズアップさせている。
とりわけ同じ敗戦国であった西ドイツを始めとするヨーロッパ諸国のドル問題へのしたたかな対処の仕方は
日本政府のナイーブさを浮き彫りにして見せる。EUもユーロも生まれるべくして生まれた。

著者は日本を「(通貨)植民地」と規定しているがそれは十分に説得的である。

127 :iwa:2011/01/29(土) 04:18:13 ID:7S5nwCX6
中国、韓国、他のアジアの国が発展したため相対的に日本が没落した。日本は今からイギリスの後を追うしかない。

128 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:19:49 ID:yG5aoQT6
日本は、ブラジルの石油利権に介入できないのかね



129 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:39:05 ID:IS7Nmbe9

貧乏人や若者から徴税してカネ持ちや年寄りに配る逆配分なんてやってるから。


http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51176910.html
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51608147.html

130 :リアリスト ◆iOyOVlEzvM :2011/01/29(土) 04:45:29 ID:+NqFr1B1
自滅してるだけの日本から学ぶ事なんてあるの?
それと少子高齢化って言う程じゃないよね。
国土の割に人口多すぎたから。

131 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:46:31 ID:JXXtzIM/
書いた奴がアホなだけ


132 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 04:47:28 ID:ZCoVT1MH
やたら仕事してカネを儲けても、アメリカの戦争費用に消えるなら無いことにしようってだけだろ

133 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 05:24:10 ID:JXXtzIM/
>>130
あるよ。財政も金融も小出しにせずドッカンとやること。
バブルはじけてから一瞬でゼロ金利にしたらこんなことならなかった。

134 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 05:29:39 ID:PJGp2Dyj
ちゃんと為替安の国がインフレなのも書けよなw
紙幣刷りまくった国がどうなっているとかさ。
不胎児化したらどうなるかなんて重要だろ。
確かに輸出は苦しい。
特に雇用が海外に出て行く所が。
輸入国に転落したら仕事がなくなるもんな。


135 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 05:36:34 ID:/ipDikNM
>>127
中国、韓国が発展?
何の冗談だ?
もの凄い反動が来るぞ。

136 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 05:39:26 ID:ZuEw8vuO
>>135
いつごろ来るんですか?北京五輪が終わった後ですか?w

137 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 05:52:33 ID:64kL0F+V
もう出来ちゃった子に手当出すより、独身や若者が楽しく恋愛出来る様に、お金を使うべき、安全な町等。
そうすれば、観光や食事、結婚式、着るもの、バレンタイン等の行事、いろんな産業が活発になり、外国にもラブリースポットアピールになり、仕事にも力が入り、自分磨き産業も儲かり、家や車も一つでエコだし、社会活性化する事に間違い無し。
それに、独身は全世代いる。
その結果、少子化だったらそれは、みんなの選択。一部の不公平に使うより、沢山の人に使う。
今、世界と向き合って働いている若者が、笑顔でいる方が、年寄りだっていいに決まっている。
ただ、こんな国にするには、どうしたらいい?!誰かー。長文スマソ。

138 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 05:56:14 ID:AfxESjWY
>>137
マスコミがやってる、ワゴンに男女つめて旅をさせるなんてのは、あまい

空母もってこい


ボーイスカウトやガールスカウトでもいい

ダンスパーティーでもいい



139 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 05:57:36 ID:AfxESjWY
必要な条件を書くのを忘れた


とにかく、テレビ、ラジオの電波から離れたところで恋愛させろ

あれは人間の本能を抑制し、不幸を作り出す道具にしか成っていない





140 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 06:01:01 ID:EJB6DyQ2
老人生活(医療・年金)に金を回すからだ
若いだけで損するのが日本

141 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 06:23:27 ID:64kL0F+V
>>139
アハハ。どんな恋愛してきたのか、気になる。
でも賛成。TV マスコミはいらん。

142 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 06:29:33 ID:LHWSOkUg
>>1
キチガイサヨクのせいです。

できない事をできる!と言って足を引っ張り続けた。


143 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 06:31:40 ID:LHWSOkUg
>>134
> 輸入国に転落したら仕事がなくなるもんな。

TPPなんて正にそれ。
物どころか人まで輸入しろ!ってのがTPP。

144 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 06:42:55 ID:6ZZjvjua
政治家の責任だ、それを見過ごすマスゴミや知識人の罪も大きい。

1)国民より米国や中国共産党の意向を優先、民主党でよりひどくなる。
2)非効率な道路などの公共投資、非効率なほど議員の懐に金が流れ込む。
3)少子化への対策皆無、非効率な公共投資で金がなくなり廻せない。
4)低金利政策、世界に金をばら撒いただけ、中国の成長とリーマンショックがその成果。
5)派遣制度、賃金は半分以下に切り下げ中間マージンを搾取し議員は豊かに。
6)ゆとり教育、今でも高校卒業時点で中韓から3年遅れる。

要は、不必要な小さな改革を積み重ね根本的な改革は避けてきたからだ、
その理由は、多くの既得権益は議員の懐に金が流れ込むので修正できず、
小さな改革も自分の懐に金が流れ込む場合だけ積極的になる、
結局は、財政赤字は議員が豊かになるから止められず膨張し、
派遣制度のように国民から金を奪って自分の懐に流す改革で内需を減少させる。

民主党は自民党以上に既得権益に縛られているから何もできない、
できるのはポッポや仙獄のような口先だけの誤魔化しか、
小沢や菅のような権力闘争と官僚依存だけ。

145 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 06:48:35 ID:sJv6Mr7C
日本の没落の原因は
共産党はかっこいい、自分も革命戦士になりたい!
って団塊左翼が右から左に、日本のお金と技術を中国と韓国に流出させたのが原因だと思うよ。
派遣社員などのプロレタリアートを徹底的に貧困に追いやり体制批判させることで国家解体をもくろんでいる。

146 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 06:55:21 ID:UDpqNyEB
> それからずっと、日本は代わりの成長源を模索してきた。超低金利も多くの「改革」も
> 役に立たなかった。

終身雇用と年功序列のせいだな。
前例に倣っていれば、新しいものなど生まれない。

147 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:02:13 ID:WD7LT0nZ
>>10
そうそう、どっちにしても叩きたいんだなw

148 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:05:12 ID:NIT+DHac
>>1
バランスシート不況っつーだけ。

次は、アメリカ、EU、中国がバランスシート不況に突入する番だっつーの。

149 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:11:36 ID:PxsIzZD2
軍需産業が発展しない日本で技術革新など、そもそも不可能な話。
経産省にテコ入れさせて、アフリカ諸国や東南アジア、中米で大量に売りさばけばいいのに。

150 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:16:27 ID:uCCzM1gB
>>140
日本は子供手当ては批判されてるが「老人手当て」は批判されないね。
日本は老人に対する社会保障費は聖域だね。
社会保障費の増大が日本の衰退を加速させてると思う。

151 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:20:04 ID:UDpqNyEB
たとえば、日本の出版社が出版不況と言われながらも、電子書籍に及び腰なのは
なぜか?

従来の商売のやり方を踏襲するしかないからだろ。
新しいことをする → 年功がパアになる
だから新しいことができない。

新しいことをするには、古い価値観を捨てなければならない。
終身雇用と年功序列でそれができるのか。

152 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:29:32 ID:S4MpUav8
景気刺激策をいくらやってもダメな例があるということか
オバマ大統領に対する警告だね。

自分も国内の非効率な社会構造で、なぜ日本が経済大国だったのかピンとこなかったけど、
輸出関係によってそれがカバーされていたと言われれば、なるほどなと思う。

日本が国際競争に負けて、または円高で輸出が滞れば、
それが国内の経済低迷として目に見えて現れてくるか・・なるほど。

やっぱり国際競争力を上げるか、効率的な社会構造にして内需を上げるかの2択なんだな。

153 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:35:59 ID:uPpC/eaL
議員や公務員の在り方を 見直してはどうだろうか?

納税者には、やり直しがきかない状態で働かせ、失敗したら終わり。
公務員は失敗しても、名前も顔もでないし、議員も大臣失敗しても、議員は辞めない。
商品の様に、値引き合戦みたいな事も無く、お給料も約束されている。

せめて、選挙の時に、働いた事がある人に投票しよう!
自分の経歴を明らかにした人に、投票しよう! (反日議員排除)

そして、一度しか選挙出られない様にしてはどうか。
自分がダメだった場合、人を育てたりすれば、話合いも増える。
今のうちに取り掛からねば!

でも経団連は、働きのプロ達だったような......
(;゜0゜)


154 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:41:33 ID:NL3HztYK
>>1
一つ納得できるのは、民間企業のイノベーションが全く現れなくなった指摘だ。

日本の起業数は、どんどん下がっているし、昔はあった企業内起業もどんどん
減って、「中核的事業」のみに絞り込まれている。新規産業創出がないのだから、
成長なんて最大で1,2%の自然な生産性向上以外は期待できない。

新しいことに手を出さなくなる…、これが「老いる」ということなのか?

155 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:53:51 ID:uPpC/eaL
アメリカは特許等で、ずいぶん稼いでいたが、中国という大国には、言わないね。
何かあるの?



156 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:55:31 ID:PUtXdgrd
世界的貧困を終わらせることは可能ですか?

ラビ・バトラ博士:
可能であるだけでなく、それは必然です。世界には資源の不足は
ありません。政府の腐敗が貧困の原因です。人間の知性は、政府に
腐敗がなければいかなる問題も解決できます。アメリカや他の国々は、
生産性をはるかに下回る賃金を維持する政策に従っています。賃金と
生産性の格差が世界中の経済的問題の主要な原因です。そのために
住宅への投機が起こり、1990年代に株価が上昇した後で市場が崩壊
したのです。原油価格が高いのもそのせいです。この格差が投機を
生むのです。CEOがあまりに多くのお金を持ち、彼らが政府高官を
堕落させているのです。政府が汚職を除去しない限り、そしてその
汚職は生産性が上昇しても賃金を低く抑える政策に反映されている
のですが、問題は起こり続けるでしょう。経済は基本的に需要と
供給です。賃金が需要をもたらします。生産性が供給を提供します。
低賃金は需要の低さを意味します。高い生産性は供給過剰を意味
します。コンピューター化、新しいテクノロジー、そしてアウトソーシングの
ために、人々が供給に追いつかなくなり、企業は輸出やレイオフに
走ります。賃金の格差を減らすためには、私たちはグローバリゼーションと
CEOの自己利益追求に反対して行動しなければなりません。
それには革命が必要でしょう。

http://sharejapan.org/sinews/200/212/post_210.html

157 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:57:09 ID:y2vqhi0d
だって、みんな公務員死亡なんだも〜ん。

158 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:58:04 ID:JHgoz+hr
膨れ上がった公務員給与・年金の支払いが足かせとなって回復しようにも出来ない
JALと全く同じ。

159 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:58:16 ID:ka7GDi8/
優秀な人間は公務員になってしまう

160 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 07:58:18 ID:ilQJqT5P
>>121

商売じゃないよ。
ギャンブル経済だよ。
金融テロとも言うけど。

161 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 08:00:18 ID:Y2Y/nmvc
平和になりすぎた国家の末路だよ

162 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 08:02:03 ID:CJRhDSOK
>>154
おいおい、世の中ちゃんと見ろ。国や大学の研究所、メーカーの研究所じゃ毎日新しいものができてる。
外人が外から見て適当なこと言ってるのを真に受けるんじゃない。
今は時代の変わり目なんだよ。車や造船なんかの輸出産業がだんだんダメになって、
それに変わる新しいものが出るところなんだよ。アニメが新しく出てきてるけど、
それ以外のテクノロジーもこれからいろいろ出てくる。景気もそろそろ底をついた感じだし。
いつまでも引きこもってる場合じゃない。

163 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 08:03:00 ID:tt6Tbcoc
この20年景気が良くなったと感じたのは
小泉改革だけだったな。

マスコミに叩かれても支持率が落ちない人じゃないと
日本は変えられない。

>2つ目の問題は少子高齢化だ。働く夫に専業主婦の妻、2人の子供という日本の核家族は衰退し続けている。
少子化問題も自民党が対策案を出すと朝日・毎日が「生うめや、増やせや」の軍国主義だと昔は自民を批判していた。
それで自民も思い切った政策が取れなくなっていた。

消費税導入のころも、マスコミに主婦が1円や5円玉が財布に増えてこまっていると記事があったが
消費税前からスーパーでは○98円とか普通に1円単位の物が売られていた。
スーパーで買い物をしない男性記者の意見を歪曲して報道していたりしてたから増税も難しくなり財政が危機的状態になった。

本当に朝日は日本をどうしたいのか...

164 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 08:04:46 ID:uPpC/eaL
「老いる」世代はどうして若者から製造業を奪ったのか。
「老いる」世代は語る。
海外に出すなんてある意味、新しい挑戦。
しかし、若者は語る。
新しい事に手を出さず、現状維持だ。

という認識のズレか?

165 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 08:05:23 ID:CVhzFm8n
ぶっちゃけアメリカも成長しているといえるのか?
相変わらず失業・貧困問題も解決してないし
財政赤字も何も進展していない。

確かにアップルとかアマゾンとか劇的に成長している企業は多数あるが
それが国全体としてはまったくといっていいほど影響が無い
単なる数字のトリックじゃないのか?

166 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 08:06:16 ID:yxfC52em
プラザ合意だろ。
中国相手には仕えない技だが。

167 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 08:15:39 ID:62aq0IAC
為替が全てだろう
そんな心配しなくてもいい日々が刻々と近づいてるような気もするがw

168 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 08:32:48 ID:uPpC/eaL
>>149
日本がそれやったら、テロ指定国家にされそう。(特に特アから)

169 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 08:57:17 ID:u6GH3cxO
為替が全てだろう

輸出に頼ってた国が輸出できなくなったんだから当然そうなる
金鉱から金が出なくなった鉱山町と同じことだ
いまドル200円になればまたゴキゲンな毎日が始まるのさ

170 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:00:59 ID:u6GH3cxO
>景気刺激策だけで成長は得られない

これは俺もそうだと思う。
自民が「借金して公共事業」を20年続けたのに今の状態じゃん
じき自民に政権戻ったらたぶん日本が借金で死ぬまで続けるんだろ

171 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:01:22 ID:6POvI9bN
>>169
だな、韓国も中国も80年代に比較して大幅に切り下げたのに、
日本だけ円高攻撃喰らってるのだから。

172 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:02:54 ID:Y2Y/nmvc
>>169
> 輸出に頼ってた国が輸出できなくなったんだから当然そうなる
何処の国だそれは…

173 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:06:04 ID:NL3HztYK
>>162
新しいものはどんどん出てきているけど、それを産業化・企業化していない
という指摘だ。つまり、産業界がリスクを取らなくなった。

新しいものが出てきても、それをどんどん韓国企業が産業化している現状は
滑稽と言わざるを得ない。

ここまで経営が内向きになった理由が、バブル後遺症なのは間違いないが、
これが構造化しては、成長の芽が出てこなくなる。

174 :169:2011/01/29(土) 09:07:19 ID:u6GH3cxO
昔アメリカで200万円相当だった日本車が
今おなじコストで造って500万円相当
それで競争しなくちゃならないこと考えると実際
日本はよく頑張ったと思う
為替のこと言わずあんま自虐的になるのはどんなもんかと



175 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:11:25 ID:NUaekF8L
トヨタの足を公務員や生活保護 在日がひっぱってるということか

176 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:12:08 ID:FVQVjywu
デフレで20年苦しみぬいた日本経済 → 失業率5.1%
大恐慌入りするその入り口の米国経済 → 失業率9.4%

少子化は10年後の危機、失業は今現在の危機。
この差が分らなければ、現在のFOMCなんか見ていないと言うこと、
経済を語る資格なし。 よって>>1にその資格はない。

177 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:13:58 ID:NL3HztYK
>>164
勉強になった。

グローバル社会の中で、企業は挑戦している。その場が日本でないだけだ…ということだな。
では、その場を日本にする方法はあるのかな?

円安なんて神風を期待していても、吹きそうもない。でも何かあるはずだ。

178 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:15:31 ID:QStU65PM
史上空前の繁栄を謳歌する日本

日本の通貨備蓄額はアメリカの4倍以上の額で圧倒的な世界一。

1 日本   54.17兆ドル(2008年12月31日の時点で)
2 中国   23.34兆ドル
3 アメリカ 14.36兆ドル 
4 カナダ  3.562兆ドル 
5 インド  2.788兆ドル 

https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2209rank.html?countryCode=#
2008年12月31日の円ドル相場は
90.47円
現在の円ドル相場で補正すると、日本のM1はアメリカの4倍以上でEUも
上回る。

日本はバブルが弾けた翌年の1991年に対外純資産世界一になり、
以降その世界一の座を余裕綽々で守り、2位以下との差を益々広げている
天下無双の経済超大国

失われた20年とは世界中に国が日本に追いつく能力を完全に失った20年
を言う。



179 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:17:11 ID:G0ohfse0
大企業が生産拠点を海外に移転しているのが諸悪の根源。


180 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:18:26 ID:OCce6xC9
アホ雑誌もいいとこだよなあ。昔ちょっと取ってたんだが・・・

181 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:19:16 ID:4+Ol2CEp
>>178
お次はまんまと老人が溜め込んだ金をどうやって政府が巻き上げるかだろうな
それか普通に円を刷るかw

182 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:19:50 ID:eet1DlJd
だって日本人自体が糞だもん

やがて衰退する運命だったんだよ
どんどん追い抜かれていくよ、今後も

183 :名刺は切らしておりまして :2011/01/29(土) 09:21:49 ID:Pqu0aGmJ
>>1 非効率な内需産業
? 具体的に...

184 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:22:51 ID:u6GH3cxO
「すべての国はアメリカのように(キリスト教・議会制・移民国家・新自由主義的資本主義)なるべし
ならない場合は爆弾を使用する場合がある」

この思考はアメリカ人の性癖

185 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:25:39 ID:OCce6xC9
ユダヤ〜

186 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:26:50 ID:7fNXKFHo
>>効率よくなればさらに失業者が増えるだけ

だったら縄文時代と比べて今は失業者だらけのはずだよな。
日本人は馬鹿だからわからないのかな

187 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:30:01 ID:uPpC/eaL
まず、内需拡大。
売上の有る所に企業は集まる。
そのためには、政治。だよね。

>>1は、韓国の様に国家ぐるみで企業を後押しせよ。
とも受け取れる。
何にしろ、自由アメリカらしく無い発言ですね。




188 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:30:48 ID:PrdfSGpg
史上最高益を出してる大企業が多いのにこの書かれよう・・・
国という枠を取り払って、企業で測ればいいんじゃないの?

189 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:31:05 ID:4+Ol2CEp
>>183
サービス業なんてその最たる物
海外なら自給5000は取れるだろ

190 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:38:02 ID:2oULevNS
大企業も外資が大株主で利益もってくじゃん
日本人がうけとる利益なんて
最低コストにおさえられてる給料だけだろ


191 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:40:46 ID:eet1DlJd
日本は大企業しか幸せになれないからな
その他の人間は自殺したり狂って人殺したり、
政治家叩いたり2ちゃんで愚痴こぼしたり、
アイドルやパソコンに依存するしかない。

もうこの、繰り返しでしょ

192 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 09:41:16 ID:uPpC/eaL
>>182
日本人は飽きっぽいし、忘れっぽいだけ。
今の若者みたって、スポーツみたって、
追い抜かれていってるとは、思ってない。
日本の若者は、まだまだ持ってると思う。実力は、他の国に負けてない。

193 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:04:22 ID:uPpC/eaL
昔は、世界の貧しい人が泣いている特集やって、涙した。皆、寄付もしてきた。

今は、中国だってアフリカだって、泣いている人は減った。本当に、良かったと思ってる。

次は日本の番。通貨備蓄高は海外から守るべき。この国の未来の為に使うべき。




194 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:06:08 ID:+yo5ohzv
日本はもう役目を終えたんだよ。
ゆっくり眠りに入る時期。
もう頑張っても無駄。
今年から選挙にはいかない。

195 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:11:18 ID:NL3HztYK
>>175
逆だろう。トヨタのような企業が、絶大な競争力で馬鹿みたいな円高を
招いたから、相対的に弱い製造業が円高で疲弊した。

でも、そのあたりの企業はとっくに海外進出したから、今の円高は資本
収支の黒字が原因に替わっているだろう。

資本収支の黒字で衰退した国家に、英国ってのがあるな。金融以外は全
滅。そして、その要の金融をバブル崩壊で失いつつある…。

196 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:12:07 ID:XrnycdJU
没落してるのに円高。どこかロジック抜けてるよね。

197 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:16:20 ID:heSs9rpY
暇なやつはハイチやブラジルでも行って災害ボランティアでもしろ
仕事もらえるかも知れんぞ
保証はしないが

198 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:16:36 ID:JY9XaBmn
債権法改正の大きな目的である「国民一般に分かりやすいものとする」との観点からは、
はたしてすべての条文にわたり網羅的な見直しが必要であるのか。

たとえば、講学上は問題点が指摘されているものの、
現状においては特段の支障は生じていない部分も相当にある。

ましてや、理論的な整合性から「壊れていないもの」にまで手を入れるようなことになれば、
法曹界を含む実務に混乱をもたらしかねない。

443 :氏名黙秘:2011/01/13(木) 22:42:40 ID:???
パブリックコメントの手続は、法制審議会民法(債権関係)部会における審議の区切りとして行われるものであり、
今後の議論の方向に大きな影響を与えるものになるであろう。
もっとも、意見の募集期間は、それほど長くはならない可能性がある。(NBL944号、筒井健夫)

445 :氏名黙秘:2011/01/22(土) 09:27:33 ID:???
パブリック・コメントの手続きは、突然に不意打ち的に開始されたうえに短期打ち切りとなってしまうじゃん

446 :氏名黙秘:2011/01/22(土) 20:04:57 ID:???
もし今、債権法改正検討委員会の同じメンバーが改正案を採決したとしても違う改正提案となるにもかかわらず、
パブ・コメで「債権法改正の基本方針」に賛成が多かったと、パブ・コメの手続がただのシャンシャン大会になってしまう危険性があるのではないか

447 :氏名黙秘:2011/01/23(日) 08:08:11 ID:???
各準備会など全ての会議に出席した者は極めて少数。 準備会でさえ自由な討論はなかった。

448 :氏名黙秘:2011/01/25(火) 18:56:31 ID:???
やはり「債権法改正の基本方針」に沿った法制審民法部会の論点整理
http://www.moj.go.jp/content/000062563.pdf

部会資料5-2 http://www.moj.go.jp/content/000059836.pdf
部会資料7-2 http://www.moj.go.jp/content/000033453.pdf

450 :氏名黙秘:2011/01/26(水) 08:56:09 ID:???
通常のように甲案、乙案などの条文案に対するパブ・コメにしてほしい。

452 :氏名黙秘:2011/01/27(木) 21:57:01 ID:???
パブリック・コメントの手続は今回の1回だけなら現在の論点整理は「最終」論点整理だろ

199 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:17:15 ID:h7dTlKFP
>>49
国民性として、日本人とその政府は責任を取りたがらないが、
責任の所在だけは追求するのが好きだからな

国民が悪いとか自己責任ってのがミスリードだと気付いている人間があまりにも少ない

200 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:19:10 ID:77+yFUlJ
>>186
企業が、よくなった効率を見て昇給でもするならいいんだが、
ほとんどの場合、「より少人数で回せるんじゃないか?」という発想をしやがるので、一理あると思う。

201 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:19:56 ID:/8+HAvT4

独身税、子なし税の創設しかないな
人口さえ増えればあとはなんとかなる!



202 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:20:09 ID:7fNXKFHo
>>それもこれも、おまいら外資どもの欺瞞に満ちた妄言をご信託のように真に受けて、
大不況期にも関わらず公共投資や社会保障政策を削り、財政再建最優先の緊縮財政路線を推し進めた結果だ!!

ずっと逆の提言してきましたが(爆笑)

203 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:24:33 ID:7fNXKFHo
ところでお前、新太とかいうきちがいだろ。

204 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:39:16 ID:WawRTUeT
>>201
それって単に子ども手当の裏返しにすぎないんじゃ?

205 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:40:16 ID:mvnCzVyH
test

206 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:42:45 ID:qr9AqtMh
リーマンショックで日本よりはるかにひどい打撃を受けているアメリカの人に言われてもねえという気はする

207 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:43:54 ID:oi8+uPgf
>>33
産んで放置したり殺したり虐待事例が増えるだけ。

208 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:44:04 ID:QYq2jpun
いや,株価に関してはアメリカもうリーマン前にもどったって
日本は…orz

209 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:46:59 ID:xQmmmUcu
日本人の能力って、世界的に見ても高いレベルなんだけどな。
言葉の壁で閉じ込めていたのが、壁を壊し、必要性に迫られて外に弾けたら
たぶん、欧米中は後悔すると思う。

210 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:49:30 ID:pViS4Nqw
日本は教科書通りのことをやったっていうが
じゃあ内外のリフレ派の人がやいのやいの言ってるあれはなんなんだ

211 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:49:46 ID:77+yFUlJ
とはいえ、何をする上でどれだけ能力が高いのか、ようわからん。

212 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:51:20 ID:QxIegEo0
>>1 まあ、その通りだろうな。でも、既得権益にしがみつく勢力が大きな政治力を持ってるから改革できない。

213 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:52:07 ID:heSs9rpY
>>208
失業率は戻ったか?w

214 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 10:58:05 ID:UDpqNyEB
子供増やすのは一理あるが、出生率の高い田舎の生まれた子供が仕事がなくて
出生率の低い都会へ出て行くから、一緒に新しい仕事も用意しないと意味がない。

そして新しい仕事を用意できないのが日本の没落の第一要因に上げられていますな。
景気刺激ではなく新産業刺激はどうやるのだろう。

215 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:03:13 ID:WbNPPu6A
ニューズウィークっていつもエラそうだけど、日本に関する記事は抽象的でよくわからん。
たとえば「非効率な内需産業」って、何?
革新なき企業ってどこ?


216 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:04:50 ID:NIT+DHac
>>214
>新産業刺激はどうやるのだろう。

国民に金を流す。
公共事業でもやって仕事させた上で金やればいいんだよ。

その金がどの産業に流れるかは民間企業の競争だよ。
官主導で金の流れを調整するなんてどこの統制経済だ!?

217 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:10:06 ID:iBR68suI
国内にバラマキするだけなら問題はなかったが、米国を始め
世界中にバラマイた。


218 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:11:20 ID:QYq2jpun
>>216
しかし堀江みたいに検察に潰される

219 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:12:49 ID:heSs9rpY
>>1
エタ非人
百姓を笑う

220 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:14:15 ID:Cj1veGOq
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、
ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、ぼつらくジャップ、


221 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:15:15 ID:mvnCzVyH
年次改善要望で日本誘導してんのアメリカだろハゲ。

お前が言うな。


222 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:16:41 ID:9Izqx9cY
なんじゃこの記事は?当時の大規模景気刺激策は正しかったぞ。
問題なのは、せっかく景気が上向きになるや不良債権問題が再発したり、金利上げたり、
消費税上げたりして腰折ったからに外ならない。離陸する前にエンジン切る見たいな馬鹿
げたことばっかやってるから、膨大な借金だけが残ったんじゃないか。

223 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:20:06 ID:iv444D0l
>>208
ドルが安くなっているので、金とか外貨水準で見るとリーマン前に戻ってないww

224 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:24:02 ID:4ZcuD0hs
借金漬の日本国はサラ金に手を出してしまった主婦みたいですね

借金に対する感覚が麻痺してしまう、自転車操業の果ては自己破産

225 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:24:14 ID:QxIegEo0
大企業の正社員や役所の職員の内、組織の目的に沿った貢献をしてるのは半数ぐらいだろ。
規制で、企業や役所に組織の目的外の社会福祉的な役割を担わせてるから、活力が失せるし、新産業や起業が起きない。
社会福祉が大事なのは当然だが、その役割を企業に押し付ければ、社会福祉も産業振興もどちらも実現できなくなる。

226 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:25:35 ID:heSs9rpY
>>224
バカ丸出し
ジーサンバーサンの預金残高見てから言え

227 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:25:58 ID:IUXymvqc
>>222
本当は無理な財政支出をせず、不況のどん底を味わうべきだったんだろう
街で飢え死にする人が出るような光景を見ることなく
食料余りで来てしまったツケをこれから払うことになる


228 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:28:20 ID:9RGZrQXl
いお
http://www.youtube.com/watch?v=zROmhsAdUaU

229 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:28:28 ID:IUXymvqc
>>226
サラ金に手を出してるのはジーサンバーサンじゃなく政府のほうだな
ジーサンバーサンは債権者の方
このまま政府に破産されて困るのは彼らの方
目ざといやつは債権回収して逃げる、そのタイミングを計っているところ


230 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:30:45 ID:heSs9rpY
>>229
政府はジジババの死を涎を垂らして待ってる状態

231 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:54:34 ID:dmanX6PM
>>革新なき企業のせいで内需も減り続ける。

この点に関しては同意だな。  
ただ価格競争と過当競争に明け暮れるしかない企業ばかり。
おまけに労働者を不当なまでに買い叩く習慣が内需崩壊に拍車をかけている。

232 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 11:55:59 ID:heSs9rpY
草食どころか
植物プランクトンでも食って生きるしかねえよ

233 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 12:01:34 ID:/8+HAvT4

ある意味、情報化とロジスティクスの高度化が進んで、地域差がなくなったのも原因。
楽天とかで顕著だが、最安値が一発で分かるので、売れる店とそうでない店の差が極端になる。
規模のメリットで寡占化が進むから、既存市場に小規模な新興企業が入り込む余地が無い。



234 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 12:04:55 ID:J9SL3RFE
日本が衰退したのは「為替」と「保護」が原因だ。
あと今の民主党政権は好景気の意味を国内経済ではなく、
海外進出企業の成長と真剣に思ってるところが恐ろしい。

235 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 12:07:37 ID:heSs9rpY
>>233
自転車が走れなくて電柱だらけのロジスティックスですか

236 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 12:08:08 ID:S0Y2tjL8
希望の国 日本

GDPが20年間も成長してない
国の借金はGDP比で先進国中最悪
4人に1人が高齢者という世界最悪のジジババ国家
全就業者の4割が非正規雇用
全就業者の4割が年収300万円以下
30代働き盛りの平均年収が300万円代
10年前より平均所得が100万円下がっている
30代の出生率が1.1
30代の同居率は4割
大学を出ても就職できない人が10万人
新卒で就職を逃すと一生フリーターのギャンブル社会
Googleのような創造的企業が誕生しない
みんな公務員になりたがる官尊民卑の国
日本企業が日本人と日本市場を見限り外国人を採用する
子供の貧困率は世界2位
教育への公的支出のGDP比はOECD国中最下位クラス
少子化対策のGDP比はOECD国中最下位クラス
社会保障給付の7割を高齢者が持っていくジジババ優遇国
生活保護受給者が200万人

237 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 12:13:45 ID:AfxESjWY

そもそも、政府(警察)が夜逃げ屋で、みんなまともに働くと思うか?

エジプトみたいな騒ぎになるのがオチだろ?エジプトでも軍隊は国民についてて

政府は警察だけで勝負に成ってない話だぞ




238 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 12:16:40 ID:7/BDvhCH
    ..,,,,,,..,,,,,,             )
     ,r'´ ,.!、:::::::::::::::\        < 我が奥義
    |:::::::|  `゛''‐‐-;;::::゙i.  _     / 存分に味あわせてくれる!!!
    |:::::::|.    。  |:::|. | \    ̄/
    |::::,r'  =ノ  =゙i:|  \ \     ̄// ̄∨ ̄ ̄∨ ̄ ̄
    |:::|  -・‐  ‐・- |     \ \
     |´    ー'._ ゙i'ー |      \ \
     |     (__人_) |        ) )
     ヽ    |┬| 丿       / /
      丶_   ー'_/       / /
      ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄ヘ '⌒)
     ∧ii/ oィ/"  〃   ( ヽノ二ノ
    / .|//= ゝー─〜゙─‐゙、_二ノ
     l  |。     `~/
    / |。      /

┌─────┐
 \___./. |
       |::: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |:::/   ::::::_____/
       _|;/ ̄):::/  /   ::: \
     //  /:::/:::"/  /⌒\::: \
    /:/:::/  :::|::ノ《   /::\   \::: \
   //:::/-|  :::|´ 《_/ヽヽ .::\   \::: |
   (  (|  ┃´゙。゙´ ┃....|;ノ )  )     ̄
   |:\ ::\,,,....  ./⌒\||/ :::/ ちょっとそういうことに疎いので、また改めてにさせてほしい
   ,ヘ;\ ::/=-   ::: \/|
  (〔y  v /  /⌒\:::. \|     .__
   ヽ,,,,   《  /:::\/\::: .ゝ   ./ :::|
    ヾ    《_/ \ :::\/\::: | ./ .:::/
     |\ ┃ ̄二\ :::\ \/ :::/
   _ /:|\   ....,,,,./ \   ̄  :::/

239 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 12:19:34 ID:heSs9rpY
資本主義
アメリカが親のゲーム

240 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 12:21:18 ID:NIT+DHac
>>236
>教育への公的支出のGDP比はOECD国中最下位クラス

税収比では高福祉国家の北欧以上だけどな。
GDP比で低いのは税率が低く、従って税収が低いのだから当たり前なんだがw



241 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 12:53:35 ID:dd7mcd0f
原発と再生可能エネは並び立たない。
脱原発、再生可能エネルギーへのシフトしかない。
雇用は10数倍になる。民主党はおろかものだ。自民のほうがまだまし。

242 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 12:54:00 ID:msKTnLw2
>[2010年11月24日号掲載]



243 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 13:06:45 ID:UDpqNyEB
高い金かけて教育しても就職できない例が増えてきたからな。
教育万能時代の終わりか。

244 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 13:36:34 ID:6cja4tos
子供を作らずにカネと気力を温存して死ぬまで生きていくのが、
今一番難易度が低い生き方。

245 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 13:39:48 ID:5Oi69qrQ
色々書いているが
円高と少子化が原因という
まったく目新しくない原因じゃないか

246 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 13:42:23 ID:mvnCzVyH
>>234

違う。日本が衰退した原因の大きなひとつは教育の破壊。
他は後からついてきたもの


247 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 13:46:58 ID:XMocyvqT
日本を破壊したのは日銀だよ
バブルもデフレも円高も日銀がおこした
東大法学部が原因というなら教育に由来しているかもだが大本営は日銀

ハートマン軍曹の日銀プロパーブートキャンプ
http://www.youtube.com/watch?v=zphnWHZ98Xg

景気低迷を「踊り場」だの「緩やかな回復」だの日銀文学で国民を騙しながら
デフレでも常に利上げ引締めを狙ってる日銀w
増税を常に狙う財務省と同じww
東大法卒の兄弟喧嘩で国民が苦しめられている
仲良くしないと国民が死んじゃうよ

248 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 13:52:13 ID:XMocyvqT
>>247
字幕(見てね)の解説
日本は0金利と言われてるけど、物価が下がり続けてるよね?
その差が重要
たとえば頭のいい学生がいて、あるモノを売ると1000円儲かる商売を考えたとする。
そのため10万円の機械とかを買ったとすると(先行投資)
100個売れるとモトが取れる(実際はもっと売って儲けたいだろうけど)
でも物価が下がって同じモノが500円でしか売れなくなると200個売らなくちゃならない
機械買うのにローン組んで15万返さなきゃだと300個
借金して会社とか始めるのに名目の金利も大事だが物価の上下も大事
物価がさがってると投資が回収しにくいってこと
(名目金利)ー(インフレ率)の差が大事になる (実質金利という)
上の例と逆で物価が上がってると借金は早く返せるから会社も起こしやすい
失業も減るし給料も上がりやすく税収も伸びるだろう

で,日銀は自分が起こしたバブルの後始末で更に失敗して0金利をやってるので
これが屈辱的でたまらない
早く他の国のように金利を動かしたくてたまらない
(なぜだか良く解らんが、金利の上げ下げを自由にできれば人より株でも儲けやすいだろうw)
なので物価が下がってる中でもすぐに金利が上がるようなことばっかしちゃう
ここ10年以上そればっか
(つづく)

249 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 13:54:22 ID:jjZ+tL0T
雑誌に権威を求めちゃう人って・・・

250 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 13:55:41 ID:XMocyvqT
>>248つづき

今の日本は0金利でも実質金利は世界一だったりするので(長期の物価下落が半端じゃなくて
400年前のイタリアまでさかのぼる歴史的レベルってこと)利上げ何かしてる場合じゃない
作り手としてはみんなが買ってくれないから泣く泣く値段を下げている
物価が下がらないようにするためには
人がもっと心配しないでカネを使うようにした方がいい
それにはカネを刷ればイイ
政府が日銀に刷らせて(=長期の国債を日銀に買わせて)それを財源にバラマクのが
一番いい
日銀が持っている国債の利息は国庫に入るので利払い問題は全くない
なのにこれをマスコミも政治家もバラマキといってやらない不思議
経済学を知らない法学部脳が日本を支配してる限り「カネを刷るなんて邪道でとんでもない」
んだろう
これが変わらないと日本は救われない
公共事業でも選んでやれば将来のためになるし医療にカネつっこんでもいい
日銀に国債もっと買わせることこそ今必要な正義
日銀が自分でやらないなら橋龍日銀法を元に戻して総裁を政府がクビにできるようにすべき
これが日銀法改正って話でもっと知られて良い
アメリカの法律では、日銀にあたるFRBが失業率にも責任をもつことになっている
そうすれば今の日銀のように現状をほっとくことはできなくなる

251 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 13:59:48 ID:ru6gADCW
>>33
日本版ストリートチルドレンか

252 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:01:54 ID:PrdfSGpg
日本人は高度成長時代のようにせっせと働くことが楽しみだった時代が一番幸せだったんじゃないか?
今もせっせと働く人は多いが、楽しみじゃないだろ。
豊かな者は保護されることを望んで、貧しい者も同様に保護されたくて仕方がない状況だ。
過保護が一番人間を堕落させるんだよ。
教育でも日銀でもない。

253 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:03:42 ID:ru6gADCW
つーか国債デフォルトしちゃダメなの?
超円安になって輸出産業が復活すると思うぞ

254 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:16:20 ID:XMocyvqT
>>252
今は働きたくても雇ってもらえないんだってば。
そもそも高度成長も国際環境が超絶日本に幸いして起きた。職などいくらでもあったし
待遇が悪ければ転職も容易だった。だからみんな働くのを楽しめた。
戦後に円安をアメリカに認めさせたこと、そして冷戦で今の新興国にあたる地域が
代理戦争だったりいろいろ大変だったことが大きい。
そういう環境を無視して語ることは出来ない。日本史を世界史ぬきで語れないのと同じ。
日銀の調節ってのは空調係とか水道局のようなもんだが、暖房がほしいときに冷房入れてみたり、
みんな干からびてるときに元栓を締められては困る。
通貨供給量の調節は国民生活に直結する。江戸時代でもそうだった。
日銀が経済学が不得意な法学部卒業生で固められてるのが日本の不幸。
今の円高もデフレも日銀の失敗のせいでそれ以上でも以下でもない。
バブルを起こした日銀は「インフレなき経済成長」という経済学的にあり得ない幻を
目標に掲げ、その実験を10年以上続けて日本をボロボロにした。


255 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:18:54 ID:Bh3ggRnK
せっせと働くことが楽しみだった時代ってのはちゃんと賃金にも地位にも
反映してたからな。
今みたいに働いても賃金には反映しない・リストラは普通 これでは誰も
テンション上がらんだろ。
しかも国のトップ連中がマヌケと来たもんだ。


256 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:19:05 ID:zKoYrK5m
過保護は、刑務所とおなじさ

257 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:23:04 ID:LY+DvVyf
>日銀が経済学が不得意な法学部卒業生で固められてるのが日本の不幸。
初めて聞いた。海外ではどうなのかね。
もしかして日本だけなんの基礎知識も無い奴らに原発の管理任せてたってことなのか?

258 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:23:45 ID:anNTBk87
日銀のせいだろ
この円高が一番の原因でしょうが

259 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:25:04 ID:0dN8PxrM
リチャード・クーさんは、アメリカの日銀のニューヨーク連邦銀行にいたが
人種差別でおいだされた、どこの国も変わらないと思うけど

260 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:35:58 ID:snJlmTCp
プラザ合意が諸悪の根源。
プラザ合意で行きすぎた円高のせいで労働生産人口減少したと
アメリカに因縁つけて円安にしろ。

261 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:39:48 ID:8cplQhDq
移民は亡国にしかならない。
それじゃあ、GDP上がっても意味ないよな。

ロボット化と出生率アップの1択。


262 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:41:42 ID:LSnZL1aC
非効率的な内需産業という指摘、具体的には何を指し示して言ってるの?

ここがこの説明文の核心だと思う。

263 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:47:02 ID:qaLWv9Gt
アメ公、よく言うぜ。

戦争で気に入らないからと不要の原爆2発も叩き込んで、根性で経済大国に復帰したらあらゆる手を使って叩きつぶしたくせに。

そんなに日本以上に良い国があるのか?おしえろや

必要以上に卑下せずとも、十分に良い国だよ日本は。馬鹿じゃねえのか、糞マスゴミw

264 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:48:43 ID:XMocyvqT
>>257
そそ 原発の運転と同じように免許を作ったほうがいいねw
まあ日本は経済学者もダメダメな人が多いから誰が免許だすが問題だけどwww
日銀は元々財務省の出向先ていどの役所にすぎず(大蔵省発券局wと揶揄されていた)
ガチガチの官僚組織
経済学部卒もいるにはいるが官庁はどこでもメインは法学部(日銀以外でもこれは不幸)
それでも大蔵が日銀に指示できるうちはまだよかった
日銀が今のようにいばるようになったのは橋龍が日銀法改悪しちゃってから
バブルの責任をめぐって大蔵省がスキャンダルでバタバタした時に
日銀は言われたから刷っただけの被害者ですってスタンスで政治家を動かして
大蔵省からの独立を勝ち取った
これは東大法卒が成績一番手(大蔵)とそれ以外(日銀)で兄弟喧嘩した程度の話だが
結果的に大変なことになった
橋龍もバカだったので日銀総裁のクビを総理大臣でも切れない法律にしてしまった
だから日銀総裁は一度なると5年間の任期中日本経済の絶対権力をにぎることになる
速水の議事録が最近公開されたが政府の懇願をはねのけて利上げして経済を墜落させた酷い内容だった
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296094625/
日銀には経済学部卒もいるから日銀法改正当時はマトモな経済学にのっとった運営のために
彼らの出番がくると期待した中の人も多かったらしい
(欧米では財務大臣も中銀総裁も博士号くらい普通に持っている)
しかし結果的には日銀内部の権力争いで法卒が勝ち多くのマトモな人が去ったという
去らなかった一人が今の白川w
もともと日陰で法卒総裁につかえて、日銀文学とよばれるトンデモ理論をサポートして偉くなった人
副総裁どまりでも偉すぎな位なのを、民主の枝野が政局に利用して
どんなことになるか想像せずに(できずにw)総裁に据えてしまった
あと2年彼の任期があるからあと2年はデフレだろうし
不況戦犯ヨサノ(やはり東大法卒で経済学無知)が増税などすれば日本は立ち直れなくなるかも
批判すべき経済学者も90年代以降のことに整理がついてない、というか無能
80年代は経済学者に頼らなくてもよかったからトンデモな人でも教授になってた
バブル崩壊以降は若手が食えなくて日銀研究員とかを経て学者になってて日銀に足を向けて寝られない
もちろんマスコミにもこういう批判力はないし日銀が銀行に指示して融資を止めたりしたら
倒産するからうかつなことはいわない 
NHKも上の方は東大法卒で繋がっているから身内を批判しないためにマクロ経済の話はしない
日銀は陰れて日本を崩壊させている現代の大本営

265 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:50:19 ID:Ho7KDEdF
国内にコロシアム作って企業同士でなんかの競技で戦わせて
4年間の主導権を握らせればいい擬似戦争できる。

266 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:53:22 ID:JXXtzIM/
単に日銀がfarwardlookingに引き締めるから需要不足になってるのが現実。


267 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 14:58:41 ID:XMocyvqT
>>264
不況戦犯ヨサノについて書き忘れたが、彼は日銀にインフレにさせて借金を軽くするなんて
悪魔的と言ったお人w
デフレで借金を重くするのは死神的じゃないのかよwww
「政策通」=財務省と中がイイ ってだけ
上に書いたように日銀法改正しちゃってからは財務省が日銀にカネ刷りを指示できない
いやがらせのように日銀が引締めっぱなしなので
元々上役のつもりの財務省としては頭下げたくないので
国民に出させようとしている
その手先になってきたのがヨサノ
ちゃんと調べてないが東大野球部人脈もヤバいと思う 民主の藤井もだがヨサノもそう
NHKニュース9のキャスターもそう(で、もちろんこいつもマクロ経済の話は常にスルー)

268 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:01:10 ID:8svjQURT
冷戦時のブロック経済で優良なアジアの工業国は日本のみ。
だから必然的に西側から金が集まり成長した。
世界市場になったら東西の工業国がポンポン成長し、
性能は良いが日本仕様で凝り固まった製品は見向きされなくなった。
結局欧米に飼育されてただけ。そして捨てられた。

269 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:04:58 ID:qLJm3NBy
>>240
>>税収比では高福祉国家の北欧以上だけどな。
GDP比で低いのは税率が低く、従って税収が低いのだから当たり前なんだがw


特別会計を意図的に外しているなw
更に日本はゴミ袋やらリサイクル料金やらNHKの料金まで
税金外として取られているからな。


270 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:06:25 ID:2DYBBd9j
おい、エジプトの混乱を受けてNY株式下落だってよwww
大丈夫かアメリカww

271 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:07:46 ID:XMocyvqT
飼育されてうまくいってた間に経済学者がボンクラになって
こんなデフレでも日銀マンセーか財務省マンセーをやってる始末
政治家にも言論界にも期待できない
なので日本はいつまでも一人歩きできない転びっぱなし
昔の人,たとえば白川の先生の浜田宏一(最近も日本に来てたが東大を辞めてエール大学で
教えてた人)や戦前の高橋是清などのほうが余程立派だった


272 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:10:53 ID:GVw85WDM
アジア諸国は日本の失敗をよく研究して二の舞を回避している
安い法人税、株式投資の非課税、消費税中心の税制、労働者の保護・・etc
おかげで1人あたりGDPで日本を追い越してからも成長が止まらない
一方日本は今でも上記の真逆をばく進してるんだから衰退は必然

大企業は悪者だから増税しろ!
消費税は弱いものイジメだ!
労組=民主は売国奴だ!
こうした不毛なイデオロギーがこの国を徹底的に腐らせてきた

273 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:16:31 ID:/ipDikNM
>>270
アメリカは、戦争という日本にないカードがあるからなぁ、
問題は12年前後で一度バブルが弾けると予想されている
中国なんだが。

274 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:26:28 ID:y7Nr6lUO
別に自然な成り行きだと思うけどな。数万もの要因があって起こってることだし政治が悪いデフレが悪いなんていってても
意味ないわ。あと20年もすれば日本もまた違った国になると思うよ。

275 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:29:24 ID:XMocyvqT
アメリカの戦争は日本でいえば公共事業w
日本も公共事業カードを使えばいいんだよ
自然破壊だとか特定業者だとかで批判したけど
入札制度を改善したりすればいいし、自然破壊でなくそうとすれば
逆にもっとカネを掛けることにもなる
(環境調査会社や造園業者なんかが潤うだろうw)
大体日本は昔から土木で使えない土地を使えるようにしてきた
江戸の初期に和算が発達したのも土木工事のためが大きい
傷んだインフラを更新するだけでも今後かなり投資は必要でそれを否定すべきでない


276 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:30:08 ID:J9SL3RFE
>>272
日本にとって不幸なことはこと政治の舞台では
右翼も左翼も理論派が排斥されることだ。
そしてなぜか右翼も左翼も中国と韓国朝鮮が大好きだ。
私の嫌いな小沢は今の日本政治家の中で最も理論派であると思う。
彼の言うことは実に分かり易い。

277 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:32:51 ID:PrdfSGpg
>>274
20年後も日本はあるかもしれない。
官僚や公務員や大企業やその取り巻きが生き残ろうと必死ならまだ残っているだろうな。
しかし過保護された者たちは周囲を食い尽くすまでその手は緩めない。
最後は自分を食わねば生きていけなくなる。
そうなった時に、新しい勢力が生まれて古い者と新しい者が入れ替わる。

278 :名刺は切らしておりまして::2011/01/29(土) 15:34:46 ID:rIY2ZFHv
ニューズウィークもタイムも20年前から日本叩きが趣味かと思う記者ばかりが
記事を書いている。クリントン政権のとき、両方とも買うのも読むのも辞めた。
リーマンショックを見てみろ、バカが。

279 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:35:00 ID:ORTGSRly
80年代までは、白人先進国による西側世界支配だったからな。
中曽根がサミットで人種の発言をして、有色人種の哀れさをこき下ろされたり、
レーガンが大統領選挙の時、対立候補の黒人ジャクソンをテレビに全く映らせなかったり、
そんな時代だった。

でも、80年代は自由な雰囲気が漂っていて、好きだったなぁ。

280 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:54:28 ID:XMocyvqT
センター試験の簡単な問題に日銀総裁は合格できない
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110128/plt1101281523001-n1.htm


281 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:55:02 ID:5nnAZVeF
経営陣の報酬を規制しろ(-。-)y-゜゜゜

282 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 15:57:54 ID:zJ9IARrB
しかし、ぶちゃけ、みんなそんなに不幸なのか?
出来ることなら、中国人になりたかったりするの?


俺は断じてないんだけど。

283 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:02:58 ID:7qUsM/kO
>>255
正直者が馬鹿を見る世の中だもんな。
そりゃ国は成長を止め、荒廃する一方だわなw

284 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:12:17 ID:C4gJtB5n
>景気浮揚のためには民間の雇用創出や投資に代わる策はなく、日本にはそれが欠けている

だって企業は内部留保溜め込んで適正な雇用増やさないんだもん。
一部製造業も派遣非正規だらけで雇用吸収力も思ったほど大きくないし。

それと少子化の問題は未婚化ですよ。

下がったとされる合計特殊出生率には未婚女性も含まれる。
30〜34歳男性の未婚率は1975年には14・3%だったものが2005年は47・1%
それに伴う形で女性のそれは7・7%から32%へと推移した
一方でカップルがもうけた子の数 平均出生児数は1977年は2・19人
約30年後の2005年は2・09人と実はほとんど変わっていないのが事実。
何度も言っているが現下の日本で進行している★少子化は未婚化★である。

未婚率 推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1540.html

婚姻件数 (組数) 婚姻率 (人口千対)
1999年 (平成11年) 762,028 6.1
2000年 (平成12年) 798,138 6.4
2001年 (平成13年) 799,999 6.4
2002年 (平成14年) 757,331 6
2003年 (平成15年) 740,191 5.9
2004年 (平成16年) 720,417 5.7
2005年 (平成17年) 714,265 5.7
2006年 (平成18年) 730,971 5.8
2007年 (平成19年) 719,822 5.7
2008年 (平成20年) 726,106 5.8

285 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:15:19 ID:8cplQhDq
日本ほど素晴らしい国は、世界中のどこにもないだろう。これは私の確信であり事実だ。
問題は、日本の素晴らしさ・突出したレベルの高さについて、日本人自身が全くわかっていない事だ。
おかしな話だが、日本人は本気で、日本はダメな国と思っている。最初は冗談で言っているのか
と思ったが、本気とわかって心底驚いた記憶がある。信じられるかい?
こんな理想的な素晴らしい国を築いたというのに、誇ることすらしない。本当に奇妙な人達だ。
しかし我々欧州の人間から見ると、日本の現実は奇跡にしか思えないのである。
(ベンゲル 元名古屋グランパス監督)


286 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:15:31 ID:C4gJtB5n
この12年間で35時点での平均年収が200万円以上下がるとかさ
適齢期世代の失業者がずっと最多なんだから
こんな状況で子が増えるわけ無いじゃん。

総務省統計局労働力調査12月分
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/05400.pdf

男190万女108万人
年齢階級別
@25〜34歳 77万人
A35〜44歳 65万人
B55〜64歳 58万人
C45〜54歳 46万人
D15〜24歳 41万人
E65歳以上  12万人

過去分
http://www.stat.go.jp/data/roudou/rireki/gaiyou.htm


287 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:21:33 ID:85A2chmF
はっきりいって消費税導入のせいです
いくらバブルの収縮の影響がおさまっても
消費税と言う金が動くのを止める働きをする
税制度はのこったままさらに増税された
当然景気は停滞するわな

288 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:22:16 ID:8cplQhDq
日本の若者は自分の国の良さをちゃんと理解していない。
日本の本当の素晴らしさとは、自動車やロボットではなく日常生活にひそむ英知だ。

だが日本と外国の両方で暮らしたことがなければ、このことに気付かない。
ある意味で日本の生活は、素晴らし過ぎるのかもしれない。
日本の若者も、日本で暮らすフランス人の若者も、どこかの国の王様のような
快適な生活に慣れ切っている。
(レジス・アルノー  仏フィガロ紙記者)


289 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:23:39 ID:85A2chmF
>>284
企業が内部留保を溜め込むのは需要が無いから
需要があればそれに見合った工場なり小売店なりを
作って設備なり人材なりに設備投資する
一番悪いのは金の動きを悪くする消費税です

290 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:24:24 ID:2dBngXG9
景気刺激策がムダってのはMF理論で指摘されてる通り正しい。
日本が衰退したのは歴史的サイクルだ。
スペインもイギリスも衰退したんだからな。
アメリカも中国もいずれ衰退する。

291 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:26:33 ID:85A2chmF
>>290
無駄なんじゃない
消費税増税で景気悪化したのを下支えしていたが
その下支えが無くなって消費税増税だけが残った
らそりゃあ景気はまた悪くなる
税制度が悪い
昔のように消費税を廃止して法人税や所得税や
相続税を上げれば昔のように成長する

292 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:30:03 ID:1Duk8Ey6
誰にとっても理想的な代替エネルギー分野を邪魔するとすれば、電力、石油業界の保守派だね

さ〜て、どうしてくれよう

293 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:34:15 ID:2dBngXG9
>291
下支えのツケが現在の財政累積赤字でしょうが。
ツケを未来に回してきただけなんだよ自民は。

294 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:38:58 ID:yTY4UQxA
政府にできることは公共事業と公務員を雇うことの2つ程度しかないのは当たり前。
当たり前のことを書いて給料もらっているんだから、お気楽な職業だな>マスゴミ

問題は、ゲイツやジョブズが出てこないこと。

学校はがんじがらめな校則で生徒を縛り、企業は親入社員に修養団が主催する
滝つぼ研修をやらしたり、個性を摘もうとするから独創的な人材が育たない。
最近では若林都?だかいうマナー講師が、「笑顔の作り方」さえ強要し管理している。

こういう人格管理、人格支配を行っている限り、日本経済の低迷は続く。


295 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:39:06 ID:8cplQhDq
日本の経済的な停滞は、時代遅れの社会システムを放置してきた政治の怠慢のせいだろう。
外的要因もあるが、それは適切に手を打てば乗り越えられる程度のものだ。
マスコミにも大いに責任がある。

政治が旧来の社会システムを放置してきた結果、様々な「格差」となって現れている。
高齢者と若年層の格差、
公務員と民間の格差、
正社員と非正規の格差。
男性と女性の格差。

この格差こそが「失われた20年」の元凶、日本経済を根本からスポイルしている正体と言える。


296 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:41:33 ID:2dBngXG9
>294
>政府にできることは公共事業と公務員を雇うことの2つ程度しかない
あほですか?財政政策だけでもまだ減税があるし
金融政策もあるし税制の変更による所得の再分配調整もある。

297 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:44:05 ID:2dBngXG9
>295
>日本の経済的な停滞は、時代遅れの社会システム

あははw日本が最も繁栄していた80年代は、
その「時代遅れの社会システム」の時代だったんだぞ?
90年代になってアメリカ式グローバル化と
新自由主義を導入して日本は強みを失って衰退したんだよ。

298 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:49:13 ID:2dBngXG9
スレタイに「日本没落」と入ってるだけで
「俺様の日本復興案」なんて見当違いを振り回すアホが
いっぱい釣れるんだなw

299 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:49:37 ID:ZuEw8vuO
>>297
>あははw日本が最も繁栄していた80年代は、
>その「時代遅れの社会システム」の時代だったんだぞ?

だから今は時代遅れになってるシステムがその時代には適していたってだけだろ。
アホなのかお前は

300 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:51:36 ID:8cplQhDq
>>297
今でも80年代に適していたシステムのままなのが問題だと言っている。
世界一高い公務員給与、世界一厳しい正社員の解雇規制、
貧乏な若者から裕福な老人へ富を移転する信じられない制度など。


301 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:51:51 ID:1Duk8Ey6
ほんと、日本人って問題の解釈を多様化するためにだけ時間を割くねぇ

他人の成功の後追いしか出来ない、冒険心無き嫉妬心

いい加減、その醜さに気づけよ



302 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:53:59 ID:yTY4UQxA
>>296
減税や金融政策などを含めてトータルで公共事業といった。
公共政策を書くべきだったかな。お前みたいな情弱のために。

だから>>1の記事は、その種のありふれた公共政策や景気刺激策では限界があるということを言っている。
トヨタやソニーに代わる、アポーやMS、グーグルのようなベンチャーが出てこないことが低迷の原因だろ。


303 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:56:31 ID:2dBngXG9
>299-300
全部80年代のシステムのままなら問題なかったんだよ。
それを「アメリカ型競争社会」だの「成果主義」だの
「株主主権論」だの「グローバル化」だの「自由化」だの、
旧システムと合わない仕組みを中途半端に導入。
その結果旧システムそのものが機能不全になってしまった。
ちなみに竹中は「中途半端なのがいけないんだ」というが、
完全に旧システム廃棄(即ち新自由主義)にすれば
資源小国・農業小国・高コスト構造の日本は弱肉強食の中で滅びますぜ。

304 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:57:56 ID:85A2chmF
>>293
国債は借金ではない
企業などのところで金の流れが止まるから
それを動かすために国債を使って吸い上げ
国が使って経済を回しているだけ
だが現在のような金の流れをせき止める税制度
ではまた企業など同じところで金の流れが止まる
からさらに国債を使ってと言う繰り返しになっているだけ

305 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 16:59:14 ID:6ZZjvjua
日銀は今でも円は無尽蔵に供給している、ただ誰もデフレで損するから借りない、
借りるのは損を承知で借りる政府や自治体くらい。

一番効果がある景気対策は、金利の引き上げと最低賃金の大幅な引き上げ、
とりあえずはデフレを止めないと駄目だ。

306 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:01:19 ID:yTY4UQxA
>>297
>新自由主義を導入して日本は強みを失って衰退したんだよ。

そうともいえないだろ。新自由主義を導入したからというより、世界が新自由主義
になったのであり、外部経済の影響が大きい。世界と関わりあっているからな。

低成長なのは、少子高齢化が最大の原因だと思う。
97年以降労働人口は減少し、無職のOB世代が激増したことに加え、
専業主婦が相変わらず40%もおり、成長の足を引っ張っている。

307 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:05:44 ID:8cplQhDq
>>303
80年代と現在では世代別人口構成が大きく異なる。
従来のシステムでは立ち行かないのは明らかだよ。


308 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:07:51 ID:EG/BFixq
労働人口が減ることが原因だ
  ↓        ↑
労働力が余っている そんなに人は必要ない

この矛盾に満ちた論争を経済学者が続けるからだろ?

309 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:09:39 ID:UXugnc1A
>>282
戦時中も日本人はそんな感じだったんだろうなあ

310 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:10:06 ID:ZuEw8vuO
>>308
労働者の受け皿になる新しい産業を作ることに失敗したからね

311 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:10:59 ID:9Zu9taxt
パチンコを廃止しろよ
今、リタイアした団塊がパチンコ始めて、貯めてきた生活費どんどん吐き出してる
就職難民も暇だからってんで、わずかばかりの貯金を溶かしまくってる
そいつらが行く先は結局生活保護、大阪はそれで破綻したんだよ

312 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:12:08 ID:EG/BFixq
「旦那が年収600万を稼ぐ」
「夫婦でで年収600万を稼ぐ」
は同じ事で、夫婦二人の納税が増えるだけで
手取りは減る

そうしたらもっと消費は減るし
いまの日本なら労働力が余ってもっと賃金は下がる

313 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:13:54 ID:EG/BFixq
>>310
このスレで少子高齢化が原因だと言っている馬鹿に言ってやれよ
少子高齢化で不景気なんじゃなくて
参入障壁が無くなったから不景気なんだとさ

いまの世界は人件費競争だ

314 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:20:35 ID:vXcdI3NC
相当なスピードで利権と規制をぶっ壊していかないと、
日本からは何も生まれないだろうな。今現在も、将来のための
種まきをしていないから、5年後もきっと同じことをいっているだろうな。

315 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:22:33 ID:yTY4UQxA
低成長なのは(GDPが減少しているのは)、少子高齢化の進展と専業主婦が
バブル時代と同じ40%もいることが一番の原因。

いくら現役世代が働いても、高齢者と専業主婦が帳消しにしている。

316 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:26:29 ID:VGa0UcF8
(´・ω・`)公務員給与削減「特例法で一律下げ」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110129-00000097-yom-pol

317 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 17:29:20 ID:JDE3YN0C
>>309
唐突過ぎるw 気持ち悪いなあ。


>>1
長年の間、対案も出さない無能な政党を、第一野党として遇してきたせいかもな。
今は与党の席に座って、ますます酷くなってるが。

【政治】 与党・民主党、野党不在のまま予算案の趣旨説明強行 理事懇談会さえ開かず 横暴な運営に野党4党が抗議…赤旗
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296284790/l100

ついでに「専横」でググってたら、上位にこんなものが……
菅直人公式サイト: 専横
http://www.n-kan.jp/2005/05/post-494.php

318 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 18:11:04 ID:UDpqNyEB
>>294
最近、移民の話題が多いけれど、ゲイツやジョブズを日本へ誘ってみては?

319 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 18:16:58 ID:AfxESjWY
>>318
シアトルの企業だったら、キューバに弾道ミサイルをわざと置く(ような噂をながすだけ、実際は置かない)
んで、アメリカ全土が射程距離です!危ないです!
とかいうとカネ持ちだけが日本とハワイにおおぜいやってきます、はい

あ、なんでもありません、忘れてください



320 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 18:17:33 ID:kh3pVSFz
小渕さんの経済政策が官僚を増長させたと俺は思ってる。
あれ以来、官民格差が広がり続けているように思うんだが。

321 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 18:24:56 ID:GVw85WDM
改革詐欺の小泉時代にはGDPに占める公共部門の割合は逆に大幅に増加した
そしてマスコミ・官僚とも利権を拡大してくれた小泉に拍手喝采

今度は民主が公共事業と公務員給与を2年連続で大幅に削ると、
全力を挙げての政権転覆運動に邁進

322 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 18:27:48 ID:BldQJXfH
いやいやマスコミはいつだって
万年日本反対党だよ

まずは持ち上げて知名度を上げ
それから落とす叩く踏みつける捨てる
小泉が好きなわけでも民主が嫌いなわけでもない
そもそもそんな好き嫌いを選ぶ主体すら存在しない。


323 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 18:30:12 ID:AfxESjWY
話がかわって悪いが、今日のオーストラリアの工作は結構すごかったぞ
サムライジャパン大丈夫かな

324 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 18:49:49 ID:SmYq2r2u
>>308
労働力はてりてるはずなのに長時間労働サビ残、

325 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 18:59:41 ID:2SJ4j+Bv
今日もマスゴミは「賢い節約生活」とか言って景気縮小に貢献してますが

326 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 19:07:01 ID:BHXqQfq+
財政出動を早めにやめて且つ金融緩和をしなかったからって
結論出てるんじゃなかったっけ?

327 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 19:24:39 ID:j8KmRwEO
>>308
低賃金で働く労働力が減ってる

328 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 19:27:20 ID:f2aA5Q64
>>318
移民論の核は実はそういう事なんだけどな
今の状況じゃ上流層が入る分けない
逆に低賃金で高いリスクを覚悟する人しか来ないのは当たり前なんだがな

329 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 19:32:54 ID:Y2Y/nmvc
移民入れるなら極端な話所得の逆累進課税位やっても良いと思う

330 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 19:36:39 ID:JY9XaBmn
今回の債権法改正は「当事者の合意重視」の改正だとされているくだりであり、
保守的な新自由主義的・市場主義的な潮流に乗ってしまいかねない

解釈論的に見解が分岐している場合でも、
「民法改正検討委員会の委員の意見の実定化」ということになっている。・・・
他の解釈論的主張を排斥することの責任をどのようにとるのか:法律時報2010.11

消費者契約法を充実すべきと主張する
「不実表示にかかる債権法改正に関する論点整理」金融法委員会、NBL2010.11.01
http://www.flb.gr.jp/

産業政策から見た債権法改正の論点
――詐害行為取消権および債権譲渡第三者対抗要件を中心に
経済産業省 奈須野 
金融法務事情2010年11月25日 号(1910号)

債権法改正の大きな目的である「国民一般に分かりやすいものとする」との観点からは、
はたしてすべての条文にわたり網羅的な見直しが必要であるのか。

たとえば、講学上は問題点が指摘されているものの、
現状においては特段の支障は生じていない部分も相当にある。

ましてや、理論的な整合性から「壊れていないもの」にまで手を入れるようなことになれば、
法曹界を含む実務に混乱をもたらしかねない。低成長の原因ともなる。



331 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 19:48:54 ID:yyz/TDco
>>1
また嘘ばっかり

332 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:09:50 ID:rk8652+C
停滞しているけど没落じゃないよ。

333 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:10:22 ID:vDD+cTIX
アメリカ人
3億人→1億人
m9(^Д^)プギャー
http://89.xmbs.jp/kowape-245741-ch.php?guid=on

334 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:12:41 ID:V8tml0vI
65歳以上の高齢者の割合

2008年
日22.1% ←
独20.2%
伊20.0%
仏16.6%
英16.1%
加14.0%
米12.6%
台10.7%
韓10.1%
中*8.4%

2050年(国連推計)
日41.8% ←
韓36.5%
台35.6%
独33.2%
伊32.5%
加27.8%
仏26.2%
中25.8%
英23.9%
米20.9%

335 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:12:44 ID:uovisGjp
ニュースウイーク日本語版なんかまだあったのか

336 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:29:32 ID:/+tJdtB9
没落没落って散々煽るけど、日本は借金が900兆円あっても
貯金も1300兆円ぐらいあり、更には毎年500兆円ぐらい稼いでるんだけど。

更にアメリカにも韓国にも台湾にも中国にも、ずーーーっと貿易黒字なんだけど。

失業率だって、ずっと5%で高止まりなんだけど。

何で世界のマスコミは、日本はダメだダメだばっかりいい続けてるのかね。
単に願望書いてるだけなんじゃないかと。w

337 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:32:30 ID:sXH6oiZn
じいさん日本のことはいいから自分の国の心配せーや。

338 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:34:14 ID:30ffHUTQ
>>336
日本の資産の実態

日本の証券市場は株式の持合と親会社による
上場子会社株の保有というかたちで粉飾が行われており、
実質的な時価総額はロンドン市場に劣るほど小さい
証券市場の真実101年間の目撃録 東洋経済新報社

我が国の上場株の35%がいわゆる着膨れ株券で
時価総額を不当に水増しする資本の空洞化と試算される
証券大辞典 小林孝雄、日本証券経済研究所

339 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:39:13 ID:NPQQfbwE
>>68
その替わり、高度な知的作業を行う労働者が必要になった。

この層は比較的少数でいいが、高い生産性を持つ人間以外
使い物にならない。人によって、最大3ケタほど生産性が違
うこの種の業務で、無能は1000人いても、たいした力に
ならない。

→所得格差拡大は、必然。

340 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:39:48 ID:5XKUJLX0
んまあ移民したいとは思わんもな

341 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:40:50 ID:UKnbV2IA
別にダメだダメだ言われててもいいじゃん。
他がもっとダメなんだから。

342 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:43:09 ID:KaPqdHWY
アメリカのせいじゃないか・・・

343 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:57:09 ID:vXHTUerM
>>17
経済成長していないから再投資先がなくて、相手国の債権を買う。
だから債権国。

世界最大の債権国というのは、決してほめられることではないよ。

344 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:59:50 ID:NPQQfbwE
>>343
そして債権国だから、資本収支が常に黒になり、変動相場制の下では通貨高で
製造業が疲弊する。

国内への投資優遇は、最低でも必要だよね。

345 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 20:59:54 ID:q5XAmMrw
米国債買って為替差損で日本に赤字を押し付けているくせに。

346 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 21:04:21 ID:52Nf40Xw
>>343>>344
まあ、>>17みたいな経済学素人は、国家経済を庶民の家計レベルに例えることでしか理解できないからなw

347 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 21:11:18 ID:6yp3j42N
1. 少子化により子育てで社会貢献していた主婦層の貢献が減った。
2. 必要もないのに大学進学率があがって、単に遊んでる4年間になった。
 名ばかりの大学なのに、大卒だからという名目で賃金があがってしまった。
3. 共稼ぎが増えてきたのはいいが、そもそも片親だけが働いて、
 家族全員を養える給料水準なのに、共稼ぎになったところで、
 稼いだ金を使いきれない。
 給料として払った金が循環しないから経済は停滞する。
4. 海外旅行が最大の娯楽となり、折角庶民がお金がつかっても、それは海外に流れていく。
5. 一番成功した社会主義とわれたバランス感覚をもった政府から
 共産主義的傾向に傾きすぎ、働かなくていいんだという気持ちに
 国民がかたむいてしまった。
6. 繁栄した時代に育った人間が、何故に繁栄できたかを考えずに、
 なにもしなくても繁栄が続くと思ってきた。
7. 国(または会社)が栄えれば自分も得をするから国のためにがんばろうという意識から、
 自分だけ得をすればいい、国なんかどうでもいい、という意識にかわった。

5〜7は、国が滅びるときの定番メニューですね。

348 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 21:14:51 ID:JtyYae80
>>347
5と7がデカすぎるな
救いがない

349 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 21:33:21 ID:/ipDikNM
何気にエジプトショックで
通貨安政策をやっているところが大変なことになりそうだな。

350 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 21:38:04 ID:5XKUJLX0
日本人は働き者だと思うけどな

351 :ぴょん♂:2011/01/29(土) 23:25:57 ID:nkebM87J
>>350
経済効率の悪い働き者なw
中国の経済がめちゃくちゃ経済効率悪いって日本からみるとわかるけど
同じように、アメリカからみると日本企業って 経済効率悪いって見える

352 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 23:33:36 ID:BDyB5z89
>>236

それだけマイナスがあるのに、世界一の債権国で、
円高が進んでも、貿易黒字を維持。
国債は、ほとんど内債だから金融マフィアも
お手上げ。

いい国じゃん。

353 :名刺は切らしておりまして:2011/01/29(土) 23:49:05 ID:nZ/XvM5k
おまら恥知らずのさらに知的障害者の書く記事なんて信じるなよ。
日本はかつて金持ちだった。だがプラザ合意によって貧乏にされた。
今まで汗水たらして稼いだ金の値打ちを半額以下にされたんです。
そしてバブル崩壊で残りの半額も全て失った。それが真実。

354 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 00:10:14 ID:xnZlQ1/T
研究者・エンジニアが起業する

事務・経理が必要となる

創業者の研究者・エンジニアが経営から追放される(株主となる)

営業マンが必要となる

成長が止まってリストラ始まる

効率化された企業体となる そして雇用は減る

一番上に戻る

355 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 00:12:36 ID:lz0qXCIy
しかも当時の財務大臣竹下登
こいつは親である角栄の葬式のときも門前払いされてるような人間だから。
あーそうそう、孫の第五ってガキが今TVによく出てるよな。

356 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 00:34:29 ID:Le0Vr++4
>>354
シリコンバレーとかだとバブルがはじけたりしたらエンジニアといえども
結構な期間、職が見つからないこともあるみたいだね

357 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 00:42:03 ID:xnZlQ1/T
>>356
魚屋は魚屋 八百屋は八百屋だからな・・・
エンジニアは仕事作ってなんぼ
起業できないエンジニアは国外へ出て行け
という雰囲気らしいよ

エンジニアの9割が外人だから
白人の事務職・経理・営業マンの雇用創出の為に
過労死しろ外人部隊さん乙 とね・・・

358 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 01:24:45 ID:uMb9XwMx
20代の男女を強引に一箇所に軟禁させて、
1人子供が生まれるまで、閉じ込める。
若しくは、合同結婚式なんていうのもあり。

359 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 01:33:08 ID:JxFrFLAU
>>358
日本人全員統一教会入ればいいんだな

360 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 01:55:15 ID:ywtgkMRW
成長期;バブルまで。十分に肥え太らせる。新興国は全部成長期のプラントと言える。

熟成期: 現在。
      地域の伝統を破壊し、人々のアイデンティティーを無くし抵抗力をなくさせる。(移民)
      資源と食べ物の生産力を破壊。金玉を握る。孤城はさせない。逃げ道を作らせない。(TPP)
      産業・企業を死なない程度まで弱らせる。抵抗力を無くさせる。(消費税、通貨高)
      トップ層・エリート層は格差拡大で釣り誘導する。(消費税、新自由主義、累進課税緩和)
      ソニーのように手が早いユダもいる。
      
収穫期:生産力が少なくなって通貨安で買収。株主に。会長に。株主・会長はユダの顔ぶれに。


361 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 02:20:42 ID:/kqezmWL
分かったのは日本政府には問題解決脳力我無いこと

362 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 03:09:30 ID:I13XqZ77
なんだかんだ言っても、日本はまだ余裕があるんだよな。
終戦の焼け跡からでも復興できるんだから。

「没落」しても世界有数の大国。平均寿命は世界一。
世界が羨む日本文化の発信地だわな。
次の政権が再浮上のチャンスだろう。日本国民はその時まで英気を養っておけ。



363 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 03:31:36 ID:4D+LLr1D
戦後の焼け跡から復興できたのはアメリカが占領地域救済政府基金を多量につぎ込んだからだけど

余裕なんてもうねーよ
温い頭何とかしろよ

364 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 05:30:31 ID:gIWbgla1
>>1
>もし日本人が本当に消費を先延ばしにしたのなら、家計貯蓄率は上がったはずだ。

家計から搾取して、企業に与えよう。  ・・・が自民党時代のセオリーだったからな
増税ミンスの今もかわらんか

365 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 05:38:02 ID:094moOLj
プラザ合意のせいだろ。

366 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 05:43:15 ID:Ziiud78I
今後はTPPがどうなるかだ
地獄の皇太子は2度死ぬ

367 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 06:43:06 ID:i2XUEQNU
>>6
根本的に間違っている
人が増えれば増えるほど一人頭が得ることのできる富は減る
資源高、食料高騰がその表れ
人の頭数を増やそうとする考え方、システム自体を変え
継続可能なシステムに構築しなおす必要がある

368 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 06:44:35 ID:i2XUEQNU
>>12
だって植民地だもの

369 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 08:51:14 ID:innInXjX
>>367
資源と食料の量で富を表現って江戸時代かおまえはw

370 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 08:58:01 ID:VBDVqazY
日本は相変わらず
敗戦国で
アメリカの敵国扱い

371 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:12:04 ID:0wkcGUE5
日銀がクソなだけだろう。日銀の独立を言ってから日本は没落した。円高ひとつを取っても日銀総裁は万死に値する。

372 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:17:21 ID:i2XUEQNU
>>369
え?
土地も遺産も人数割りで減るよ?

373 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:21:42 ID:BwGbyPyS
>デフレでは、この経済停滞を説明できない。日本の消費者物価指数が下落した年は過去20年で9回ある。年平均の下落率は0.6%だ。
>「1年で価格が0.6%下がるからといって、車を買うのを延期する人はいない」と、日本経済に詳しいニューヨーク大学
>経営大学院のエドワード・リンカーン教授は言う。
>もし日本人が本当に消費を先延ばしにしたのなら、家計貯蓄率は上がったはずだ。
>だが実際の貯蓄率は、91?08年の間に可処分所得の15.1%から2.3%に減少している。

上記センテンスが経済停滞デフレ要因論の反論に成っているとは思えないのだが…。
 >日本人が本当に消費を先延ばしにしたのなら、家計貯蓄率は上がったはずだ。
ここら辺なんぞは本気でワカラン。

374 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:25:15 ID:+ChoWkkB
国民の生活、社会にマイナスなものは、バンバン廃止しろよ。
天皇制とか。
差別の象徴だろ。

差別の象徴すら廃止できないようだと、永久に国民生活は向上しない。

所詮アメリカに作ってもらった社会制度だったんだよね。

375 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:27:05 ID:DYIovERH
仙石があと二年って言ったけど
仮に日本が破綻を選んだ場合、国際貢献的な支出も出来なくなるし
巨額の債務抱えてる国はどうするつもりなんですか? 
アメリカとか。


376 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:30:53 ID:BwGbyPyS
>>1
 >景気刺激策は今アメリカの経済政策の焦点になっているが、それは間違いだ。景気回復の成否は、最後は民間企業に懸かっている。
 >肝心なのは、規制や政策の不透明性を取り除き、企業の成長を後押しすること。
 >それを怠れば、日本と同様の低成長しか望めないだろう。

で、「具体的に」アメリカは何をするのかねえええええ?w
(・∀・)ニヤニヤ
これはアメリカ向けに書いてる風を見せかけて、その実、日本国内のデフレ要因論を攻撃したいだけだろwと。
頼みの綱の「アメリカでは〜」の出羽の守てきな論調が使えなくなってるから、こういう変則的な武将にせざるを得ないと。

もっというと、本当に
ロバート・サミュエルソン(本誌経済担当コラムニスト)
とやらが書いた文章なのかねえ?
この雑誌を眺めるようになって長いが、日本人ゴーストライターがいるんじゃねえの?
つうか、外国人目線にしては日本国内限定過ぎwみたいな駄文が多いんだよね。

377 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:35:22 ID:innInXjX
>>372
今時、食料と資源を遺産として残す奴がいるのかよw

378 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:36:51 ID:innInXjX
>>373
金があるのに使わないなら貯金する以外にないだろ。
株やそれ以外の債権に回った形跡もない。

つうか、わからん理由がわからんw

379 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:40:07 ID:BwGbyPyS
そもそも、この手の
「海外経済誌発日本語版記事」
ってやつの内実が、世間一般的に疑われるべき時期に来たと思うんだけどねえ…。

・本当に海外記者とやらが書いた生原稿つかってるのぉ?
・名前だけ借りてるんじゃねえのぉ?
・横文字の署名記事で履く付けてるだけじゃねえのぉぉぉ?

くらいのツッコミが公然とされるべきだと思うんだが。

380 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:40:41 ID:VBDVqazY
>>375
2年経てばたいていの人間は忘れる

381 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:43:10 ID:c3mY+ku1
>>6
お前、よくぬけぬけと嘘がつけるな。

フランスは手厚い子供手当で、出生率が回復したと喧伝しているが、
ネイティブの白人女性の出生率は1.3のまま全く回復していない。

出生率の向上に貢献しているのは、子供手当に頼りきっている子だくさんのイスラム系移民だ。

フランスはこのままいくと、100年後にはイスラム系の人口比率が最大多数になりイスラム国家になるのが確実だと言われている。
もう何をやっても手遅れで、事実上、フランスは終了した国なんだよ。

382 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:47:17 ID:BwGbyPyS
>>378
「貯蓄率減少」ってのはいろんな局面で使い回しされるのな。
とりあえず説明は下記のブログにまかせる。
また、主要部分を抽出した。

おれがこの記事というかニューズウィークをせせら笑っているのは、
ここ数年の間に「貯蓄率減少」を少子高齢化日本関連の特集記事の中で使ってたからだよ。
下記説明部分と同じ文脈でな。
自らの過去に矛盾しながらも、明らかにミスリードするために「貯蓄率減少」というもちだして、
数字をもてあそんでる必死さが滑稽かつ醜悪だからあざ笑ってる。


http://www.garbagenews.net/archives/1325243.html
貯蓄率減少は本当なの? 家計の貯蓄率をグラフ化してみる

まとめてみると、国全体として考えれば「国富」という観点(マクロ的視野)においては、
確かに貯蓄率(≒貯蓄変化額)は減少している。しかし「可処分所得の減少」も一因ではあるが、それ以上に「貯
蓄率が低い、あるいはマイナスの高齢者の絶対数・人口そのものに占める割合が増え、結果として全体の貯蓄
率を減退させている」と見るのが正解のようだ。

さらに人口比を増している高齢者において、貯蓄率が低下しているのだから、ますます全体に占めるマイナスへ
の影響力が増加するのはいわずもがなではある。マクロ的視野の数字で「貯蓄率が減った」と言われても、すべ
ての世帯で等しく貯蓄率が減ったわけではない。ましてや勤労世帯において貯蓄率の平均が3%前後云々なので
はないので、くれぐれも注意してほしい。

383 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:55:35 ID:WwCZBxze
デフレの何とかって本を書いた人の
消費人口の減少=消費市場の縮小はなるほどと思ったけどねえ。
その対策の段では???だったけど。
結局地道で遠回りでも少子化対策して消費市場の規模を維持するしか
無いんじゃないの?
どうしてTPPとか移民とか現実味が無い過去にすでに失敗した例がある
対策にこだわるんかねえ?

384 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:56:32 ID:i2XUEQNU
>>381
> フランスはこのままいくと、100年後にはイスラム系の人口比率が最大多数になりイスラム国家になるのが確実だと言われている。
それって誰得なの?
フランス人は今後、どういう方向に行こうとしてるの?
日本人はどうすべきだと思う?

385 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:58:18 ID:kvPqWe8b
>>1-2
…根本の原因は、日本国民が努力をしなくなったと言うコト。

戦時下世代を親に持つ子供たちは、” 来たるべき兵役 ” に備え、努力をし続けなければ
ならないと言うコトを教えられてきた。

だから伸びた。 あっと言う間にアメリカに追い付いた。

しかし、これらの世代が遠退くにつれて、緊張はなくなり、努力しなくなった。

最大の原因は、私たち日本人が 「 怠け者 」 になってしまったと言うコトである。

汚い労働を外国人に譲り、難しい頭脳労働を外国人に譲り、支配権だけを欲する状態。

これで日本人が伸びるはずがない。

努力する喜び、達成する喜びを再び取り戻さなければいけない。

そうしなければ、日本は崩壊する。

386 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 09:58:38 ID:innInXjX
>>384
100年後だぞ。それまで今の出生率がそれぞれのコミュニティが変わらないって条件付だ。
で、100年前の出生率調べて今と比較しろ。100年後の出生率なんて今から予想するだけ無駄だ。

387 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:04:26 ID:OCUj8ci0
>>381
フランスのムスリムの出産率は8だって。
フランス人がせっせと稼いだ金でフランス社会が崩壊するわけだ。
システムとして破綻してるな

388 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:04:47 ID:BmSOXwf4
>>373
それがデフレの要因かどうかは知らんが、その数字が示しているのは、世帯あたりの収入そのものが
目減りしているということだろう
やはり直接的な原因は、終身雇用制の崩壊と非正規雇用の増加だろうな

389 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:04:48 ID:RBWuWowu
この記事は一部賛成できるな。

80年代の日本経済は、世界一のハイテク国家と言われてはいたが、
その実情は、アメリカの真似をした製品を作り、それを世界に向けて
安く売る「安物製造国家」でしかなかった。
安い円レートがそれを助けていた。当時は120〜30程度で円高だと
騒いでいたんだ。

1ドル=80円経済になった今、真の独創性とハイテクが求められている。
それを作り出せていないのが日本の悲劇だ。

390 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:05:30 ID:rdxqTPsV
>>381
現海外県、旧植民地出身者、旧仏領アルジェリア系フランス人を考慮してない時点でダウト!

つうかネイティブ白人って何?
フランスでは日本で言えば「本州出身者」ぐらいの意味でしかないんだが。
もしかしてフランスが欧州大陸にしか領土が無く、みんなキリスト教徒とでも思ってるの?

391 :389:2011/01/30(日) 10:09:42 ID:RBWuWowu
>>381 >>387
>それって誰得なの?
得をしてる人がいなければ、移民なんか受け入れないよ。

フランスの製造業は安い労働力で競争力を維持している。
そもそもフランスは大農業国で知られているが、フランスのワイン畑の収穫は
安い外国人労働力無しには成り立たない。

>日本人はどうすべきだと思う?
いずれは日本もこの方向に向かう。
大移民国になる。覚悟をしておくべきだと思う。

392 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:11:21 ID:i2XUEQNU
>>390
んだから、フランス人のアイデンティティーが何で
フランスの世論はどうなってんのと聞きたいのよ

393 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:13:41 ID:i2XUEQNU
>>391
貴族連中の利益があればいいってことかな?
国民は結局は貴族の奴隷だから人種なんか何でもいいってことで。

394 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:14:05 ID:BmSOXwf4
>>389
そういう国家的危機の状況で、アニメや漫画規制を行うような老害のいる国だから

395 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:14:27 ID:i2XUEQNU
多分、奴隷売買の感覚なんだろな

396 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:14:39 ID:WwCZBxze
>>388
日本の人件費の高さを考えて、ある程度それを維持しながら企業活動の
活性を考えた場合、労働者の流動化を言うのは一つの解決策であったと
思うんだけどね。
ただ、問題は日本の人材派遣会社の場合、多額の紹介手数料は取るくせに
雇用の確保をする気がまったくなかった、また、マスコミなんかも
所謂「派遣切り」なんかは本来人材派遣会社側の問題点も大きかった
のにまったくそこを指摘せずに、行政と契約側の企業に責任をなすりつけた。
(これはそういう方向に誘導したかったと言うこともあると思うけど)
結果、今の派遣禁止の方向になって製造業の海外流出を促進させて
むしろ国内負担が軽くなった一部製造業と一部国家がめでたしめでたし
なんだろうけど。

397 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:14:46 ID:8kMOgTXm
>>385
そういう人もいるかもしれんが、日本人は真面目だと思うよ。
外国人と比べて。ただ、努力する方向が間違ってるんだろう。
それになにをするのも動き始めるのが遅く、アメリカに持って行かれる。

398 :389:2011/01/30(日) 10:16:35 ID:RBWuWowu
>>392
>フランス人のアイデンティティーが何で
こりゃまた哲学的なことを聞くなww
ルソーやサルトルでも答えにくいだろうwww

>フランスの世論はどうなってんのと聞きたいのよ
マスコミ、政府などの見解は、移民排斥・人種差別反対で一貫している。
ただし、日本のネトウヨのように外国人排斥を訴える勢力は、
社会下流層を中心にある程度は存在している。
・・まあ、これはどこの国でもだが。しかしフランス世論の大勢を
動かすほどではない。

399 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:16:46 ID:VBDVqazY
やはりポルトガルみたいになるのか

400 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:17:43 ID:BwGbyPyS
>>388
ちがうちがうw

デフレが引き起こす消費の萎縮現象への反証として、貯蓄率の減少を持ち出してるのよ。
この記事は。
「金使ってないのなら貯金してるはずだラァァァァ〜。
   ↓
 貯蓄率が上がってるウゥゥゥゥゥゥ。
   ↓
 貯蓄率が上がってないぃぃ〜
   ↓
 消費の萎縮なんておこってなイィィィィィィィ
   ↓
 デフレなんて嘘っぱちなんだぁぁぁぁ〜、URYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!」

で、冷静なあなたのような方は
( ´_ゝ`)「世帯あたりの収入そのものが目減りしているということジャネ?」と
冷めた目でバカの記事を眺めるとw

ま、他にも>382のような事情もあるんだけどね。
過去に書いた自分とこの経済特集記事にすら矛盾してるという悲劇というか喜劇w

401 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:18:19 ID:c3mY+ku1
>>386
フランスは6000万人の人口の内、今や10%の600万人がイスラム系移民。
たった10年程度で倍増しているんだよ。
10人に一人がイスラム系。
日本には在日韓国人、朝鮮人が60万人いるが、人口比率で言えば、たったの0.5%。
それでも十分やられ放題なのに。
10%がどれだけ恐ろしい数字がわかっていないようで?

402 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:21:30 ID:c3mY+ku1
>>387
子供が3人いれば、働かなくても十分生きていけるって、フランス在住の子持ちの日本人の女がテレビで言ってたな。
絶賛していたけれど、それがどれだけ恐ろしいことか、全く理解していなかった。
特集したテレビ番組自体が、フランスの子供手当を絶賛していたからな。

403 :389:2011/01/30(日) 10:21:33 ID:RBWuWowu
>>401
横から口をはさむようで悪いが・・

>>386が言ってるのは、先のことなど誰にもわからない、ということだろう。
来年のことすらロクにわからないのに、100年後のことなんか予想しても
意味無いだろう。

404 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:23:30 ID:kystL76y
アメリカの悪口を書かせたい、反日記者の手口にのっちゃあダメだよ。
ここで騒いで、アメリカを特亜よりにさせたいだけ。

405 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:25:58 ID:BmSOXwf4
>>396
派遣業はすべて国家管理のもとに置くべきだな
派遣職を行政における雇用調整の手段として位置づけ、生活保障などのセーフティネットとセットで運用する
企業の派遣利用は厳格に行い、積極的に正規雇用への転換を促す
派遣を雇用流動の手段とするならそれくらいしなくちゃダメよ

406 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:26:49 ID:c3mY+ku1
>>403
いや、俺が言いたいのは10%のいまでも十分ヤバクなってるってこと。

フランスには、イスラム系の無職の若者がたむろする無法地帯がどんどん増えて、
そこでレイプされても、そんな危険なところに行く奴がバカだって話になってる。

去年、乗用車が、片っ端から燃やされたフランスの暴動を忘れたの?

407 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:27:12 ID:m8MCd3aZ
>>389
分析は正しいが、最後の対策は財務省、日銀、経産省の役人と同じ発想だな。

確実に出来るとわかればいいが、黙々とものづくりすることしか能が無ければ
それを伸ばす方向でやっていくしかないでしょ。
(一部の精鋭が海外で稼いで、残りの国内の大多数の無能を食わせるモデル)

408 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:31:47 ID:c3mY+ku1
>>390
去年、ドイツのメルケルが多民族主義は完全に失敗に終わったって言ったよね。

結局、その国の文化に全く同化しようとしない連中の言い分をそのまま受け入れることが、
破滅に向かうってことがようやく判ったんだよ。

日本だって、たった0.5%の勢力が、その母国の夫婦別姓の制度を日本に導入しようと必至になっているだろ?

409 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:32:31 ID:WwCZBxze
>>402
まあ、子どもが小学校に入るまでの期間限定とかならいいんじゃないかと思うけどね。
実際に子育てをすると、この期間は誰かが付きっ切りで世話をしないといけないと思う。
というか、そうなってしまう。
ただ、その状態がずっと続くのは問題だと思うけど。
少子化対策に重要なことは少子化対策とは心情的な問題ではなくて、
国の経済環境と社会保障の維持に関する懸案事項であり、
出産子育てとは一つの事業である。と言うこと何だと思う。

410 :389:2011/01/30(日) 10:33:35 ID:RBWuWowu
>>406
それなら>>401への反論ではないな。
話がかみ合ってこない。

100年先の話をするなら、その頃はキリスト教もイスラムも無くなって
しまってるかもしれない。そうなりゃ移民問題そのものが消えてしまうわな。

暴動のことをいうなら、フランスでは暴動は伝統?だ。
60年代の大学革命の頃は、毎日のように若者が暴動してたし、そもそも
フランス革命の頃からやたら暴動やってた国だw
暴動は珍しいことじゃないよ。フランスって国では。

411 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:38:05 ID:Ziiud78I
>>400
なんだ、吉本のギャグ講座か


412 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:39:59 ID:F29YUIcy
NWの日本語版って同じ名前の別物だよね

413 :389:2011/01/30(日) 10:40:06 ID:RBWuWowu
おっと誤爆
>それなら>>401への反論ではないな。
ここは、>>386の間違いね。スマン

>>386が言ってるのは、100年とかそれくらい先の話になると、もう予想なんか
できない、ということだろう。
100年後? そもそもフランスって国が無くなってるかもしれない。
ヨーロッパ連邦になってね。白人もアラブも混血が進んで、ホワイトアラビアン
とかいう新しい人種が多数派になってるかもしれない。

とにかく、時間がたてば社会背景が変わってくる。
それを考えないで、移民が何%になるとか言ってみてもはじまらん。

414 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:41:20 ID:WwCZBxze
>>405
そだね。
以前の労働派遣規制の緩和にはそういう視点が無かったし、
今回の改正でもそういう方向に議論が向かなかったのは残念だと思う。
社会のセーフティネットでも現状の生活保護はむしろ労働意欲を
削ぐ方向に向かってるしね。

415 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:41:41 ID:Le0Vr++4
日系の人に帰化を容易にして来てもらえばいいんじゃないの、
宗教問題で摩擦を引き起こしたり日本をよく思わない国から移民入れるよりは

416 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:42:58 ID:Mw7p7Xib
>>406
暴動が起きて国は滅んだか?
警察は鎮圧させただろ
経済は混乱などしてない

移民の子供が増えるのは悪い事どころかいいこと
サルコジだってハンガリー系移民の二世だけど正真正銘のフランス人

417 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:44:55 ID:kvPqWe8b
>>416
それはまやかし。
サルコジ大統領はユダヤ系のインテリ。
すべての移民が国家のためになるとは思えん。 害になるほうが多い。

418 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:46:08 ID:QtqEwwfV
日本は世界最大の債権国なんだから円高になって当たり前。
資源はないけど資本財はうなるほどある。他国での権益もGDPに匹敵するほど。
しかも莫大な政府の借金は金融政策のさじ加減一つでどうにでもなる内債ばっかり。
これで円高にならんほうがどうかしている。

でも国民気質が金融業より製造業に向いてるんで、円安の方が都合がいい。


419 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:46:27 ID:kvPqWe8b
そもそも移民は楽になるために祖国を棄てて外国にやってくる。
その時点で棄民だな。 愛国心のないジプシー。

420 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:47:54 ID:ZnJ4XZcY
教訓
「役人栄えて国滅びる」

421 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:49:50 ID:kvPqWe8b
私たち日本人は、外国人の2倍の働きを見せなければならない。
そうするコトによって移民不要の活力ある国家を取り戻せる。

422 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:49:58 ID:Mw7p7Xib
>>417
ユダヤ系って母親がだろ
インテリといってもそれは結果論
貧しい環境で育ってる

423 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:50:45 ID:VBDVqazY
国滅びて山河あり
日本は一度滅びるしかないのか

424 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:52:07 ID:i2XUEQNU
移民国家アメリカの例もあるから
移民が一概に悪いとは言えないなぁ・・・
と一瞬思ったけど
先住民のインデアンの惨劇を見ると
移民は完全に却下だな
特に日本は国土狭いんだからわざわざ人増やす意味がない
工場だって現地生産が進んでるんだし

425 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:52:21 ID:pYrpfjfz
フランスとか日本より格下の土人国家だろ。
なんでわざわざ土人の真似をしないといけないのか。

426 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:52:42 ID:kvPqWe8b
>>422
頭脳の優劣に貧富の格差は関係ない。
オレはユダヤ人を敵視している訳ではないので誤解しないように。

427 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:52:58 ID:eBAXHMaI
>421
賃金で対抗するには
5倍から10倍くらい働かないと勝てない。
実質無理だね。

428 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:54:55 ID:kvPqWe8b
>>427
いや勝てるんだよ。 管理面においては10倍以上の優位性がある。
もちろん、日の丸の刻まれた品質管理だけどな。

429 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:55:23 ID:qky6UWC2
フランスの代表が黒人ばっかりだったのはそうゆう理由があるのか

430 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:56:20 ID:eBAXHMaI
>428
日本人は管理職しか要らないじゃんw
だめだこりゃ。

431 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:56:21 ID:kvPqWe8b
>>429
アルジェリア問題だな。 フランスは永久に抱える。

432 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:57:12 ID:kvPqWe8b
>>430
熟練工の世界だって同じだよ。 中華動物にはムリ。

433 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:57:29 ID:QtqEwwfV
>>416
移民を全否定するのは日本人のルーツを否定することに等しい、かもしんない。
知識人、アスリート、経済的あるいは人間的に豊かな人や、日本という国や風土
をこよなく愛してくれる外国人は積極的に受け入れるべきだと思う。

でも反日思想の持ち主はダメ。特に特亜3カ国人は最悪。あと、経済的な豊かさ
だけを求めてやってくるブラジル・イラン・フィリピンなども、できれば限定的
にしてほしい。止めても止めても押し入ってくるこいつらを効率よく間引くこ
とができるなら、白人でも黒人でも黄色人種でも問題は少ないかもしれない。

434 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 10:59:14 ID:kvPqWe8b
>>433
理想論として存在するのはいいけど、実効性のあるものにするとたいへん危険。
子供手当ての件だってそうだっただろ。 海外の親戚分まで申請する犯罪者もいたしな。

435 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:00:40 ID:kvPqWe8b
移民はもういらないんだよ。 外務省は耳をかっぽじってよく聞け。

436 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:03:21 ID:i2XUEQNU
>>435
善意の移民と日本に恨みを持っている悪意のある人間は分けないとね
悪意ある中国なんかの移民が増えると移民問題というよりも民族浄化されてしまう

437 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:03:47 ID:kvPqWe8b
伝統ある日本社会を壊してまでも移民を受け入れる外務省の姿勢には疑問を持つよな。

438 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:04:02 ID:WwCZBxze
>>433
日本人は差別と区別の違いが分からないからねえ。
能力は無いけど人柄(笑)が良いとか言い出すから。

439 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:04:29 ID:kvPqWe8b
>>436
分ける必要はない。 ハッキリ言う。

移 民 は 日 本 社 会 の 害 で し か な い 。

440 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:05:46 ID:nubs2vvf
デフレってのはお金は使わなければ使わないほど先々幸せになる。
成長を止めたいならデフレに限る。

441 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:11:24 ID:pEGb4jEN
>>417
>すべての移民が国家のためになるとは思えん。 害になるほうが多い。

そりゃ、「すべての」と言われれば全肯定はできんけどさ。
まあ、低賃金労働者にとっては移民は害悪でしかないがなw

>>391が言うように、移民が安く働いてくれるおかげで経済活動が支えられてるわけ。
フランスでもドイツでもアメリカでも。
かつての日本や現在の中国も、農村から都市への国内移民のおかげで成長できた。
(ちなみに、昭和30年代40年代の青少年重犯罪の加害者は、
地方から都市へ移住してきた貧しい1世や2世が多かったりする。)
今でも日本人が安く働いてくれるなら、わざわざ移民を呼ばないだろうさ。


442 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:12:29 ID:kvPqWe8b
>>440
消費活動を促進させようと思えば、内需の引き上げが必要になる。

たとえばムダな減反政策を廃止して農産物の価格を引き下げる。
大量生産、大量消費。 まずこれだけで内需の基幹は揃う。
外国から農産物を買い付ける依存性は低くなる。

次に工業製品。 伝統的な熟練工を柱とした職人制度の確立。
これで移民を受け入れようとする邪悪な動きを遮断する。
技能と国民は切っても切り離せない固有のもの。

そして経済政策。 国家と国民の間に約束を果たすには、自国に利
益を誘導しなければならない。 外国に顔色をうかがう必要はない。

443 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:14:02 ID:LCShcVLZ
masaru_kaneko 金子勝
aobadai3から
菅首相がダボス会議でTPPを平成の開国と演説しました。ダボス会議でさえ格差と民主主義政治が1つのテーマになっているのに…。
歴史的裏切りです。保守誌「アメリカン・インテレスト」でも特集「格差と民主主義:富豪政治で米共和政体が崩壊するか」を組み、フランシス・フクヤマも書いています。

444 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:15:33 ID:kvPqWe8b
>>441
わざわざ自国民を安売りする必要はないが、怠け者はよくないな。
しかし中華移民が増えても結果は同じ。 いずれば肥え太った薄ら馬鹿になる。

445 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:17:38 ID:Ziiud78I
横綱もアメフトも薄ら馬鹿だ、危険地域に飛び込むな
それがどうした、臆病モノ

446 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:19:06 ID:eBAXHMaI
>441
>移民が安く働いてくれるおかげで経済活動が支えられてる
>かつての日本や現在の中国も、農村から都市への国内移民のおかげで成長

おっしゃる通りです。
でも「外国人移民」ってのは「同国人」とじゃまるで違う。
ローマ帝国を滅ぼしたゲルマン人傭兵のように、国を内部から滅ぼす「異分子」なんだよ。
これからの日本は、非正規雇用が低所得労働を支えればいいんです。
ちなみにアメリカがヒスパニック移民の叛乱で滅びてないのは、
アメリカが「移民だけで構成された国家」という特殊性を持ってるから。
日本で真似できると思ったら失敗しますよ。

447 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:19:54 ID:kvPqWe8b
移民を追い出すためには、移民よりよく働かなければいけない。
移民の居場所をゼロにする。

日本に移民が必要ないと言うコトを、直視させる必要がある。

448 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:20:21 ID:Ziiud78I
ちょっと腹が立ったから、藤田
出てこいよ、例の喫茶店まで、これるものならな

449 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:22:03 ID:kvPqWe8b
私たち日本人がよく働き、日本の伝統を守れば、自然と移民の居場所はなくなる。
足りないのは何だろうか。

行動力だ。

450 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:23:16 ID:kvPqWe8b
日の丸を付けよ。 そして高く掲げよ。

451 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:25:01 ID:jhISFf5W
ベトナム戦争後のアメリカは経常赤字、財政赤字、インフレーションの三重
苦の状況にあった。そこでとくに対日貿易赤字に焦点を当て、円安ドル高是
正を迫ったのが1985年のプラザ合意。その後も赤字は膨らむ一方だったので
、アメリカ議会は「新貿易法・ス−パー301条」を制定し、日本に対して強
力な保護政策をとる。それを受け1987年宇野首相のときに「日米構造協議」
が開催される。そこで何が決まったのか。それは「日本にGDPの10%を公
共投資に当てること。しかもその公共投資は決して日本経済の生産性を上げ
るためのものであってはならない。全く無駄なことに使うこと。」という要
求だった。それを受け海部政権下で10年間で430兆円の公共投資を、日本経
済の生産性を高めないようなかたちで実効された。その後アメリカからさら
に強い要求が出て、1994年にはさらに200兆円追加して、最終的には630兆円
の公共投資を、経済生産性を高めないように使った。そしてまたこのことを
国は、財政節度を守るという理由の下に地方自治体にすべて押しつける。地
方自治体は地方独自で、レジャーランド建設のようなかたちで、生産性を上
げない方法で計630兆円を使う。そのために地方債を発行し、その利息の返済
は地方交付税でカバーする。ところが小泉政権になって地方交付税が大幅に
削減されたため、地方自治体が第三セクターでつくったものの多くは不良債
権化し、それが自治体の負債として残ったのです。これが地方自治体がきび
しい財政状況に現在置かれている最大の原因です。

452 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:28:57 ID:Ziiud78I
>>449-450
似非右翼はお呼びじゃねえよ、ここは似非しか居ないぜ


453 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:31:27 ID:pEGb4jEN
>>446
>でも「外国人移民」ってのは「同国人」とじゃまるで違う。

それはその通り。とくに日本ではその違いは大きいわね。
だから、日本がどの道を選ぶべきか、俺には分からん。
俺自身はいつでも日本を脱出できるように努力してるw

ちなみに俺は新大久保に住んでた。
新宿から池袋までの山手線外側は本当にアジア系の住人が多い。
(留学生が大多数だろうけど)
安めの飲食店やコンビニの店員は、名札見るとほとんどそういう苗字だし。
移民が増えるとああいう街が他の大都市にも増えるんだろうなと想像できたわ。

454 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:31:28 ID:BwGbyPyS
>>446
つうかさ…。
無制限かつ野放図な移民の受け入れしてないモノ。
あそこほど移民に厳しい国はないぞ?
チャップリンとかの時代からそうだし。

日本国内の「移民フリー!」論者は、ここら辺に目をつぶるんだよね。
分かってやってるのか、バカで無知なのかは知らないけど。

そもそも「移民2千万」とか言ってる段階で終わってるんだけどなw
世界の国々の人口一覧でも眺めてみろよwと。

455 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:31:49 ID:kvPqWe8b
>>452
過剰反応はよくないな。

456 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:32:31 ID:FDaJ1Pel
>>1
どう考えてもデフレが原因。
労働者の平均賃金が毎年減っていることにも
触れていないし。

457 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:32:33 ID:Ziiud78I
>>455
おまえもなにあつくなってんだい

458 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:32:59 ID:pYrpfjfz
>>432
熟練工って癌だよ?
従事してる仕事のハードルを勝手に上げて私物化しやがるし、
熟練の技なんかに頼らないで済む生産工程の確立を妨害しやがる。

日本の製造業が新興国にまったく太刀打ちできなくなったのは、
かつての低賃金で従順で優秀な奴隷工員が、
年食って妖怪化して企業に巣食うようになってしまったからじゃないかな。

新興国の製造業は歴史が浅いだけあって、こういう妖怪に侵食されてはいない。

459 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:33:02 ID:zHPfhWM/
>>39>>389
日本の「何を伸ばすことを『許してくれる』か」は、依然としてアメリカの手のひらにあるんじゃないのかねえ?
おそらくスタートは、日米半導体交渉と日米自動車交渉なのだろうが、
かなり強い政治的意図があるとしか思えないような動きをする。

特にITに関して顕著なのだが、
「日本発の『IT関連のB2Cのフレーム』の世界普及は、アメリカ様が絶対に認めない」という、確固たる意思を感じる。
トロン(潰された時点のレベルは実は糞だったが、伸ばそうと思えば相当伸ばせた)から、ニコ動に到るまで、
日本から出てきたもので、アメリカが獲りたいと思っているものは、とにかく必ず潰す。
facebookなんて、官民挙げて大騒ぎして「映画化決定!世界的大ヒット!」なんて全米で大騒ぎしているが
正直なにあれ?としか思えん。
あんなもの、基本発想は 「この指とまれ」 と何が違うんだwww
この指とまれなんて、15年前には日本にあったわけだがなあ。

460 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:34:22 ID:BwGbyPyS
なお、少子高齢化対策としての移民政策は全く意味が無い。
むしろヨーロッパ諸国が率先して失敗例を作ってくれてるというのが実情。

あと、少子高齢化問題(日本の場合は少子超高齢化なんだが)が、
日本だけの問題だと思い込んでるヤツ大杉。
10年か20年くらいのタイムラグで、他の先進諸国も同じフェーズに突入するだけ。

461 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:36:55 ID:Ziiud78I
ハイビジョンはNHK研究所でさんざん研究された世界規格だが、パテントが切れてデジタル化投資を引き出すまで
大規模営業も採用もされなかった、日本のITパテントもたぶん同じ話になるさ
T-kernelあたりはうまくARMに組み合わせできれば化ける

462 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:37:48 ID:kvPqWe8b
>>459
カッペが偉そうに言うんじゃない。

463 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:38:24 ID:c3mY+ku1
移民を受け入れてこんなのばっかりになったら一体どうするんだ?
喧嘩したら絶対負けるぞ。

「生活保護費出ないと勘違い、頭突きで壁壊す」

栃木県警真岡署は26日、スリランカ国籍で真岡市亀山、
無職シリワルダナ・ドン・アジトゥ容疑者(47)を器物損壊の疑いで現行犯逮捕した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110128-OYT1T00064.htm

464 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:39:50 ID:kvPqWe8b
>>463
>頭突きで壁壊す

変わったパフォーマンスするなー。

465 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:40:45 ID:Bzf7CvSI
壁が壊れるとか欠陥だぞ
業者を訴えろw

466 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:44:45 ID:kvPqWe8b
つーか、とっとと祖国に帰れ。 国家と国民の害。

467 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:46:22 ID:Ziiud78I
ドイツにか?

468 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:50:19 ID:kvPqWe8b
まず中華動物だな。 こいつらは日本の文化伝統を完全に無視してるからな。

469 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:52:02 ID:/03hVOlW
バブル崩壊から10年は内需の成長で何とか持った。
消費世代が減少したこの10年は内需が死に、円高も進みデフレ圧力が高まってきた。
今はアジアの成長で何とか輸出企業だけは儲かっているが、不利な交換レートで取引しなければならない状況は変わらず。
新興国の成長でジャパンブランドに価値が無くなれば終わり。
新興国の成長鈍化で需要が低下しても終わり。


470 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 11:54:56 ID:kvPqWe8b
>>469
いまの内需は中華動物の外貨獲得の手段にしかなってないよな。

471 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 12:07:54 ID:QyfcKQSv
22兆円脱税も多いパチンコ産業が日本の足をひっぱってるってことだな

472 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 12:09:38 ID:PLiKoctX
>>470
中国様は日本と仲良くすればするほど、対日貿易赤字が拡大するのです。


473 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 12:21:25 ID:dq9Oos0r
>>1
1、ロスチャイルドの脅しに負けて
 通貨切り上げを行ってはいけない
2、ロスチャイルドの脅しに屈して
 公共事業を乱発してはいけない
3、ロスチャイルドの脅迫にくっして
 郵政の民営化をしてはいけない
4、ロスチャイルドの恫喝に屈して
 TPPに参加してはいけない
5、結論、ロスチャイルド、ユダヤ、アメリカ
 国際金融資本の脅しに屈したら国家が潰れるのである。

474 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 12:24:10 ID:kvPqWe8b
>>472
人海戦術の移民送り込みは無視か?

475 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 12:27:10 ID:kvPqWe8b
選択肢

1.日本 de 暴動♪ ウ〜ッ♪
2.三峡ダム決壊♪ パラダイス♪
3.SARS de 全滅♪ アーメン♪

476 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 12:31:17 ID:/03hVOlW
藻で生成した原油で日本の需要を賄えれば、ドルやロスチャイルドからは逃れられるだろ。


477 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 12:32:51 ID:dq9Oos0r
>>476
あと常温核融合もな

478 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 12:48:18 ID:kvPqWe8b
>>476
基軸通貨としての円は限りなく弱いからな。
代替品が必要になる。

479 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 12:49:24 ID:kvPqWe8b
人口1億5千万の大国・インドネシアでも暴動は起きるんだからな。

480 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:00:17 ID:Ziiud78I
おまえら中国人をパクリと足の引っ張りの権化と思ってるらしいが、それは白人の本質なんだぞ
医者はこういう国際感覚がねえから嫌いなんだよなあ


481 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:02:08 ID:kvPqWe8b
どちらも同じ。 日本人ではない。

482 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:07:44 ID:Ziiud78I
かといって、白人に対応できるのが不意打ちしかない日本人も情けないが
いまだにパール・ハーバーで信用されない

483 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:13:32 ID:kvPqWe8b
真珠湾攻撃は正攻法だろう。
当時の情報水準でもハワイを固めておくのは当たり前だと思うけどな。

戦争と言うものは、敵と味方の区別がなくなり、裏切りと復讐心だけが充満する。

484 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:15:20 ID:Ziiud78I
ま、外務省が、通達文書を出すのが遅れただけだがね
俺は出しても叩かれる


485 :389:2011/01/30(日) 13:16:44 ID:LEKtiFpi
>>446-447
>これからの日本は、非正規雇用が低所得労働を支えればいいんです。
>移民の居場所をゼロにする。
日本に移民が必要ないと言うコトを、直視させる必要がある。

まったく賛成できんな。
移民の必要が無い国。それは低賃金国家以外のなにものでもない。
移民すら来るのを嫌がるほど国民の所得が低下すれば、もうこちとらはお手上げよ。

いたるところスラムだらけになって、仕事の無い日本人が犯罪と売春に走ってる。
そんな国にならないかぎり「移民の来たくない国」にはならない。
・・いや、そうなったら日本人が移民をはじめるだろう。
中国とかになw

486 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:22:05 ID:kvPqWe8b
>>485
いやもう、そうなってる。

草食系が増えてるのもそうだし、若年層の凶悪犯(秋葉原通り魔など)が増えてる
背景もそう。

でも日本人は他に行くところはない。 日本人だから。

出て行くのは移民と言うコトになる。

487 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:40:35 ID:eBAXHMaI
>485
>移民すら来るのを嫌がるほど国民の所得が低下すれば、もうこちとらはお手上げ

それがそうじゃないんだな。
そこで「所得の再分配」という政府の機能が重要になってくる。
要するに税制であれBIであれ、低所得でも暮らせるような政策を取れば、
国内に所得格差があっても問題がなくなる。
新自由主義者はこれを否定し、移民を入れようとしてるんだけどね。

488 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:44:16 ID:8gt50Yu9
技術、科学、職人。軽視した結果がこれですよ
日本は何を優遇したか

489 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:51:03 ID:c3mY+ku1
>>488
そりゃ勿論、公務員を優遇したんでしょうね。
公務員の給料が民間の1.5倍ぐらいになってしまった。
公務員にあらずんば人にあらず。

490 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:57:04 ID:eBAXHMaI
>489
公務員の賃金が上がったわけじゃない。
民間の賃金が下がったんだよ。
この10年、小泉の新自由主義(競争!)の下で
民間の賃金は下がりまくり、競争のない公務員はそのままだった。
公務員が悪いんじゃなく新自由主義が悪い。

491 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 13:57:30 ID:6wl4I3n/
2chでも最近「こんな俺でも仕事にありつけてる」みたいな書き込み増えたよなあ
大卒がこんな書き込みしちゃうって、仕事あるだけでも相対的に優位に感じられるような状況ってことなんだよな

492 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:25:39 ID:c3mY+ku1
>>490
新自由主義って、高級官僚の共謀しているんだろ?
金融支配の一翼を公務員が担うって事だと理解しているが?
金融支配、官僚支配の全体主義情報統制国家。
それは決してフェアな競争じゃないな。
だって金融会社は大きすぎて潰せないって新ルールを適用したから。
金融危機の際、庶民は株の暴落で大損したが、金融機関は政府に救ってもらって、
底値で仕入れた株が値上がりして、今とんでもない法外な給料をもらっている。

つまり、金融機関のリスクゼロのギャンブルを保証しているのが、金融機関を潰さない高級官僚。

493 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:26:04 ID:h0X5DS/4
新自由主義 大好き

494 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:26:38 ID:V1Z84e1q
今回の債権法改正は「当事者の合意重視」の改正だとされているくだりであり、
保守的な新自由主義的・市場主義的な潮流に乗ってしまいかねない

解釈論的に見解が分岐している場合でも、
「民法改正検討委員会の委員の意見の実定化」ということになっている。・・・
他の解釈論的主張を排斥することの責任をどのようにとるのか:法律時報2010.11

消費者契約法を充実すべきと主張する
「不実表示にかかる債権法改正に関する論点整理」金融法委員会、NBL2010.11.01
http://www.flb.gr.jp/

産業政策から見た債権法改正の論点
――詐害行為取消権および債権譲渡第三者対抗要件を中心に
経済産業省 奈須野 
金融法務事情2010年11月25日 号(1910号)

債権法改正の大きな目的である「国民一般に分かりやすいものとする」との観点からは、
はたしてすべての条文にわたり網羅的な見直しが必要であるのか。

たとえば、講学上は問題点が指摘されているものの、
現状においては特段の支障は生じていない部分も相当にある。

ましてや、理論的な整合性から「壊れていないもの」にまで手を入れるようなことになれば、
法曹界を含む実務に大混乱をもたらしかねず、低成長の原因ともなる。



495 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:32:37 ID:eBAXHMaI
>492
新自由主義について誤解してるようだが
自由経済、弱肉強食、社会保障廃止、減税、自己責任
ってのが新自由主義だよ。
全体主義情報統制とは逆。

496 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:34:43 ID:tU6+ezE7
バブル崩壊後、円は暴落してもいいはずなのに
円高が続き、今に至る
日本企業の利益効率の悪い経営を
さらに後押ししている
円高の要因の一つに
国債(借金)を国内で消化していることも大きい

497 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:35:14 ID:iL9a0ybb
この際、東南アジアに学んでみたらどうかw

498 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:38:02 ID:innInXjX
>>496
かといって日本国内で国債買ってる分を海外のなんらかの債権買うと利息でさらに日本の資産が増えるぞ。
現状ですら低利な国債で国民から借りた金を海外債権で運用してるのに。

正直、最低限の生活ならもう日本人って働かなくて良いくらいなんだよな。

499 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:41:08 ID:BwGbyPyS
しっかし…。

>>1とはまるで乖離した話が続くな。

・デフレ
・少子高齢化
・アメリカは景気対策以外になにやんの?

ってのが主題だと思うんだけどん。

500 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:57:06 ID:PO6Fqmut
没落してこのレベルって昔はどんだけすごかったんだ?

501 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:58:43 ID:Ziiud78I
北方領土を真剣に購入しようって話をしていた、しかし優先順位でアメリカの不動産が先に

502 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 14:59:54 ID:nLq8wofW
>>500
経済の勢いで言えば
80年代の日本=今の日本+韓国+中国+インド

503 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 15:08:27 ID:y1jQzlkw
戦前の帝国ごとの経済圏、戦後の東西経済で保っていた相場が、
全世界市場になったことで完全に値崩れ、価格破壊が起きた。
安くしないと売れないから人件費を切り詰める、原料を大量購入
しないと安く作れないから資源高騰。まったく酷い悪循環だな。

504 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 15:10:41 ID:pEGb4jEN
>>500

80年代の日本=(ちょっと前の)Google
このままいけば世界を支配できちゃいそう。

今の日本=Microsoft
規模はデカイが儲けが出ない。


テキトーなたとえだがw


505 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 15:24:11 ID:innInXjX
>>500
日本中がマジで日本が世界を救う義務があるしその能力がある。って思ってたからな。
国民クイズなんて漫画を読めばバブル期の凄さがわかる。今じゃ絶対誰も思いつかないストーリーだ。

506 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 15:36:48 ID:12YBhnI9
日本銀行が国債の直接引き受けをやらなくて、マネーサプライを増やさなかった。
そのせいでデフレが継続して円高になった結果、国際競争力が失われて今に至る。

日本の中央銀行が原因だろ。

507 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 15:48:35 ID:innInXjX
国際競争力と円高って一切、なんの関係もないんだけどね。
しょせん、紙切れの印刷量の差に過ぎないんだから。

508 :389:2011/01/30(日) 15:49:32 ID:defC4rz/
>>487
まあ、夢物語だな・・

>要するに税制であれBIであれ、低所得でも暮らせるような政策を取れば、
もしそんな政策があるのなら、どうして今現在そうしていないんだ。
派遣切りされた労働者の生活が、政治問題にすらなってる時代に。

もちろん、それはそんなムシのいい政策は無いからだ。
そんなことができるのなら、とうの昔に政府はそうしてる。
「低所得でも暮らせる政策」とは、「地震対策として、地震が来ないようにする」
とほとんど同じ次元の話だ。つまり単なる願望でしかない。

509 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 15:51:38 ID:Ziiud78I
>>508
年金システムやセーフネットのベースは、帝国陸軍や海軍のものだ
現在のシステムは、戦死者およびその遺族の意識が保持される限りぜったいに続けられる

510 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 15:55:44 ID:kp2O8y+z
競争があるのはいいことだよ

511 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 15:59:20 ID:oRCRL2Bg
日本にあるのは競争ではなく、単なる足の引っ張り合いだけどなw

512 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:02:11 ID:pEGb4jEN
>>509
一行目から二行目へのつながりがすごい飛躍に感じるのだが

513 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:03:49 ID:+gYDTYnz
もっと、競争させればいいと思う

514 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:04:19 ID:rroZtEXs
>今では思い出すのも困難だが、日本は80年代、世界で最も尊敬される経済大国だった。

エコノミック・アニマルと揶揄されてたもんですなw

今やアニマル・スピリッツ丸出しで、ほんとうの意味でのエコノミック・アニマルなのはアメリカの強欲投資家連中だろうよ。

515 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:04:47 ID:iL9a0ybb
政治行政がカオスだと、東南アジアみたいに活気が出るぞ。頼るものが身内だけだから
産めや増やせやになるし。もう一回、そういう状況から始めるってのもアリかもね。

516 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:05:15 ID:YXJUVyQr
もはや失敗例なのか・・・

日本の最大の失敗はパチンコ産業を蔓延らせてしまったことだろう
悪意ある資金が北朝鮮とメディアに流れ
そのメディアに主権者である国民が騙され続けて
免疫機能が機能しなくなっている
パチンコ産業は麻薬と同じ、さながらエイズウィルス

517 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:07:34 ID:U5F8HVvm
日本は大学が弱すぎる。官もそうだが、民間の自己責任で
局所最適ばかり追求するから大きな絵が描けない。

518 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:10:43 ID:nLq8wofW
>>512
先の戦争による戦死者家族に遺族年金が有るように
戦中派の一般国民にその代わりとして
年をとった時にいままでの戦中戦後復興期の慰労としての意味も
戦後日本の年金制度に有ったと言いたいんだよ。

519 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:10:43 ID:bQqCTB3S
>>1
この間抜け!




中国と日本が、お前の国の国債を買い支えしてるからだろボケ!
調子こいてんじゃねえよw

520 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:22:20 ID:5OSn3LsQ
>>381
フランスが終わった国とか、馬鹿も極まれり。
そんなんだったらEU圏内で住みたい国トップに選ばれねーよw

INED(Insititut national d'etudes demographiques フランス国立人口学研究所)の
月報 Population & Societeの2004年4月号に、ロラン・トゥルモン Laurent Toulemon という
出生率を専門とする研究所員による 「移民女性の出生率−−新しいデータ、
新しいアプローチ La fecondite des immigrees : nouvelles donnees, nouvelle approche.」という
論文が発表された(html版、pdf 版。ただし html 版はグラフがひとつ少ない)。

これは、1999年の国勢調査の際にINSEEとINEDによって行われた大規模な
家族履歴調査の結果を用いて、移民女性の出生率についての数字を示したものである。
調査には帰化によってフランス国籍となったものや不法滞在者をも含まれている。
このデータによって1990年代のフランスの移民の出生率について明かになるのは次のことである。

1991年から1998年の出生率(合計特殊出生率)の平均はフランス全体で1.72。
フランス生まれの女性の出生率は 1.65
移民女性(誕生以降フランスに入ってきた女性)の出生率は 2.50
移民女性の出産がフランス全体の出生率の上昇に寄与しているのは 0.07ポイント(=1.72-1.65)。
移民女性の出生率が高いのにもかかわらず寄与率が低いのは、
出産年齢女性全体に占める移民女性の割合が8.5%でしかないからである。

合計特殊出生率は、ある年における、出産可能な年齢の女性のうちの
各年齢の女性の出生率を積分して計算する。さてトゥルモンの論文では、
このように出生率を計算するとき、移民女性のばあい、それらの女性が
フランスに移住してくるまでに生んだ子供を計算に入れていないということに着目した。
そこで、これらの女性が、フランスに移住してくるまでにもうけた子供の数を調査し、
その子供の数を計算にいれた上で出生率の計算をやり直すと、

移民女性の1991-98年の出生率の修正値は 2.16 で 2.50よりはるかに低い

521 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:24:05 ID:mxtyCnfP
円高とデフレが国内投資を殺し雇用を殺した
消費税とマネーフローの消失が景気を殺し消費力を殺した
結果はコノザマ

さて、どうしようね?
そのうち、エジプト式でも試してみるか?てな奴等が出て来てもおかしくない状況だとも思うがw

522 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:25:31 ID:Ziiud78I
>>510
>>513
日本国内では、不当競争防止法があるが、アメリカや中国相手には通用しない
アメリカの戦略は、日本の技術を拡散させ過当競争に追い込む事だったわけだ

523 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:34:03 ID:PLiKoctX
>>520
イスラム系住民が有権者の3割にまで増えるわけだなw
そりゃ母国を捨てて住みたくなるだろうよ。


524 :名刺は切らしておりまして :2011/01/30(日) 16:35:38 ID:ubgUNlle
>>1
世界最大の債権大国のアメリカが
生意気なことを言うなっちゅうの!!

525 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:38:55 ID:c3mY+ku1
>>520
オマエさ。
そんな12年以上も昔のデータ引っ張り出して、何をホザイテいるの?
本当にバカ丸出しだな。大笑い。

526 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:41:01 ID:mxtyCnfP
まっとうなやり方としては国内産業の効率化だろうな
それは最も労働生産性の低い、農業と地方公務員を皆殺しにする事で可能となるんじゃなかろうか
まあ、その大手術に日本の政治は耐えられないよね
結局はゆっくりと死んでいくしかないのかもしれない

527 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:43:43 ID:5OSn3LsQ
>>525
フランス女性の合計特殊出生率が10年ちょいで
0.35以上下がり、移民女性のそれは3倍以上に跳ね上がったとでも?
なんとも非現実的なお話だなw

528 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:45:12 ID:Ziiud78I
>>526
第2次世界大戦のトリガーを引いたのは地方公務員の一族だ
一掃しない限り未来は無い


529 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:46:15 ID:K6kHt/Nm
日本が没落した原因は簡単だよ
ズバリ、パチンコ
パチンコのせいで内需が冷え込んだ

530 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:46:53 ID:lz0qXCIy
没落と隆盛は隣り合わせだ。それは例えば日本と中国を見比べれば明らか。
全てを市場原理に任せれば今の状況は当然の帰結。だからある程度は政治に
よって統制する必要があるのだが、日本の場合議員の票から何から全部が
市場原理だからどうする事も出来ない。そもそも外交政策が存在しない。
対外収支で富を築いて来た日本の経済構造を考えればこれは致命的欠陥でしか
ない。

531 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:48:31 ID:c3mY+ku1
>>527
Let's check the rates of 2007 in European countries.

France 1.8
Great Britain 1.6
Greece 1.3
Germany 1.3
Italy 1.2
Spain 1.1
EU 1.38

Don't you think it is critical? However, the population of EU hasn't been decreasing.
Why? It's because those countries admit lots of immigrants.
Ninety percent of the increase of European population since 1990 is due to the immigration of Muslims.

In case of France:
Birth rate is 1.8 and that of Muslim is 8.1 !
If simply calculated, one of every five French will be a Muslim in 2027. After 39 years (in 2048),
more than 50% of people will be Muslim and France will be Muslim country.

532 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:51:21 ID:Ziiud78I
現在の中国は電化品で儲けてるというより、おまえらユニクロで買ってる衣類、繊維で儲けてる
むかしの日本もそうだった
ここで為替が問題になる、生糸から服をつくって幾らで売るかの話、こっちの通貨が安いとダラーで
アメリカがダラダラ買っていく
それをプラザ合意で完全にふさがれた、がおまえらが眺めてるこの画面はIBMからはじまって為替を計算
してなんとか安くするために作られたシステムの慣れの果て



533 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:52:57 ID:c3mY+ku1
>>527
このビデオを見てくれよ。
お前の脳天気ぶりには呆れるばかりだよ。
http://www.youtube.com/watch?v=6-3X5hIFXYU

534 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 16:57:39 ID:t9ITBN7L
>>520
ちょっと古いデータだな。98年で1.72だろ。
しかし、1.65を1.72まで押し上げてるのが8.5%しかいない移民女性だ。
そのままいけばどうなるかって事だ。

フランスは2008年くらいで2.0になってる。
これを押し上げてるのも移民女性だとすれば、あとは言わずもがなだろ。

535 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:11:19 ID:Ig6Sg1c2
「九九さえまともにできない社員がいる」 
小学3年生用の計算ドリルを新人研修に使ってきた。
しかし、引き算ができない高卒の新入社員を見て、社長(63)は、あぜんとした。
http://brow2ing.doorblog.jp/archives/1425275.html

高校教諭からは「ローマ字で自分の名前が書けない」との声も
http://manatu.blog.so-net.ne.jp/2006-06-28

・・・・日本人が優秀だったのは昔の話になった

536 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:14:07 ID:5OSn3LsQ
>>531,533
過激派の煽りみたいなのばっかだな。
大体、既に移民規制の強化を開始してるだろ。

537 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:14:47 ID:+Bxvm/Yy
>>535
ワカモノガーうざいよw
今の日本の足を引っ張ってるのは
年寄りだ。

538 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:17:14 ID:c3mY+ku1
>>527 日本のマスメディアと政府が本当の事を報道しないことに気づけよ。
インターネットがあるんだから、そんな12年前のデータを得意気に引っ張り出してくるなよ。
超恥ずかしいぜ。それともオマエは政府の犬か?

http://findarticles.com/p/articles/mi_m0JZS/is_16_25/ai_n32432946/

The demographics prove it. About 1.5 million Muslims live in Great Britain.
Another 890,000 live in the Netherlands, with 380,000 in Belgium and 280,000 in Sweden.
Nearly 200,000 live in Austria.
France and Germany have more than 6 million and about 3 million respectively.
In all, some 50 million Muslims have entered Europe since the 1950s, when virtually no Muslims lived there.
They now compose 7 percent of the population.
As Muslim birth rates surge, native Europeans are aborting and contracepting themselves to death.
The collapsing birth rates across Europe aren't just low; they are below replacement levels,
meaning that Europeans will soon go the way of the dodo bird.
The bare minimum replacement rate is 2.1 children per woman (or 210 children per 100 women).
Germany and Italy, at 80 births per 100 women and negative population growth, are headed for literal extinction.
The German government predicts that the land of Goethe and Beethoven will be a Muslim country by 2050.
France isn't far behind with 125 births per 100. The Netherlands' and Spain's rate is about 100 births per 100 women.
The European Union as a whole is 102.5 births per 100 women.

539 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:21:49 ID:i2XUEQNU
>>537
アホンダラ
マイクロソフトやグーグルを作れないのは
お前ら若者だろが
若いやつらが自発的に新しいものを作って年寄りを乗り越えてゆくのが歴史なのに
お前らときたら「年寄りが悪い、社会が悪い、政治が悪い」ばっかだ
この能無し若造め

540 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:25:17 ID:Hpj7idLo
>>539
んで、今の老害世代は上世代が作った製造業にタダ乗りした以外に
何かしたの?

541 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:27:13 ID:i2XUEQNU
家電も自動車も漫画も
今の老害世代が作ったもんだ
何もつくっとらん若造が何をぬかすか

542 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:28:18 ID:Hpj7idLo
>>541
>家電も自動車も漫画も
>今の老害世代が作ったもんだ
少しは歴史を調べたら?
今生きてる老害が一から作ったもんなんて何一つないからw

543 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:29:21 ID:i2XUEQNU
みんな戦後からだろ
お前がアホだろ

544 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:29:50 ID:Ig6Sg1c2
寺脇氏は「ゆとり教育」を推進する時の実質上の最高責任者です。
本人は、ゆとり教育が間違っていなかったと発言していますが、
在日韓国人のために【詰め込み式】エリート校コリア国際学園理事に就任しています。
http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2007/11/post_a729.html

・・・この軋轢を仕掛けたのは半島系

545 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:34:54 ID:c3mY+ku1
>>527
資料の出処はここか?
そもそもこのブログが6年前じゃん。

http://d.hatena.ne.jp/fenestrae/20060128

546 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:35:39 ID:iL9a0ybb
戦前と戦後を分断する日本で教えられる歴史観は変だな。戦後復興は先ずは戦前に創られた
インフラを基にしていて(造船や繊維)、政府に全く成長戦略が描けなかったための町工場主体
のコンシューマ・エレクトロニック。と、アメリカで資料を漁ってて思った。結局、戦後日本はたいし
たものを生んでないのかもな。職人は戦前育てられたものだったし、ソニーも海軍での研究開発
が基だし。

547 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:38:42 ID:i2XUEQNU
造船、繊維から一旦敗戦の焼け野原を経て
自動車、エレクトロニクスを町工場から民間が立ち上げたってのは
ものすごいギャップがある偉業だろ

548 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:39:51 ID:Hpj7idLo
>>547
>自動車、エレクトロニクスを町工場から民間が立ち上げたってのは
>ものすごいギャップがある偉業だろ
だからそれをやったのはとっくに死んでる戦前世代なんだがw

549 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:40:49 ID:c7tIbUhJ
詐欺みたいなマネーゲームやって崩壊した国の新聞が偉そうに語るなカス!w


550 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:42:09 ID:c7tIbUhJ
老害とゆとりがこの国の癌だ。氏ねカス!


551 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:42:10 ID:i2XUEQNU
世界を動かす新しい産業が町工場から生まれてるんだ
若いやつらも既存の自動車とか家電とかにタダ乗りしようとするなよ
グーグルやアマゾンを早く作れ
あいつらだって若くして起業してるだろ

552 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:43:22 ID:c7tIbUhJ
日本では優秀な若者のベンチャーとか無理w
想像力やバイタリティーが全くないフニャチンだしwww


553 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:44:13 ID:iL9a0ybb
>>547
焼け野原って言っても、造船所や繊維工場といったインフラは残ってたんだよ。国中爆撃された
からって更地になったわけじゃないぞw 国民の殆ど(97%)が生き残ったわけだから、技術も継承
されたし。戦後世代の爺は年上に対する尊敬がなさ過ぎw 人のこと言えん。

554 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:44:39 ID:i2XUEQNU
>>552
それは若者の問題。
老害のせいにしないでくれ

555 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:44:45 ID:Ig6Sg1c2
>>552 でも、裏付けのない自信だけは世界一w


556 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:45:39 ID:i2XUEQNU
>>553
じゃあ、今の若者は何も技術の継承ができないのか?
何の豊かな日本の恩恵を受けていないとでも言うのか?
昔も今も同じだろ

557 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:46:23 ID:c7tIbUhJ
>>555 そうそうWWWWWWWWWWWW

558 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:54:12 ID:enGKEgaS
年寄りの方が裏付けのない自信ユンユンだけどな www
能力よりも人脈ってのが年寄りのより所じゃん wwwww

559 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:56:45 ID:iL9a0ybb
>>556
若者を擁護する気は無いけど、ハンデは今の若者の方が大きいよ。アマゾンやグーグルを創るパソコンは
世界中で手に入るからw 造船所や繊維工場、町工場が充実してた国なんて、終戦当時は片手で数えられる
ぐらいしか世界に存在しなかったけどな。ちなみに、ソニーやキャノンを生んだ多摩川河川の町工場は元々
軍需産業。インフラは戦前からあって、戦中に最盛期を迎える。関東の経済規模が関西を越えるのも戦中。
だから、戦前世代の年上の方々に尊敬の念を持って、また辛い世界情勢に立たされている若者も尊重した
らと思うよ。

560 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 17:59:54 ID:i2XUEQNU
>>559
若者をいじめるつもりもないけど
世界第二の経済大国、しかも先端技術を持つ国で生まれ育った若者が
敗戦の焼け野原に放り出された若者よりも恵まれてないなどと
全く思えないね

561 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:01:05 ID:i2XUEQNU
逆に恵まれすぎているが故にハングリー精神を失ったんだから

562 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:03:43 ID:innInXjX
>>560
戦後すぐはゼロからの出発だったけど今は年寄り背中に背負ったうえでのゼロからの出発だぞ。
絶対今の方が大変だって。

563 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:03:56 ID:x4zxJksS
人材レベルが急に落ちているから、
企業も外国人採用を急激に増やしている。



564 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:08:03 ID:7x0aVNVs
日本がダメになった理由。
戦前時代の爺婆がおれ達は苦労したと団塊に言うんだ。
戦後団塊の爺婆がおれ達は苦労したとバブル世代に言うんだ。
バブル世代の中年がおれ達は苦労したと第一次氷河期世代に言うんだ。
第一次氷河期世代の30代がおれ達は苦労したと第二次氷河期世代に言うんだ。
そしてどの世代もこういう。お前達は甘えてる。上手く行かないのは自己責任。
戦争に負けて米統治下や隣国の反日で苦しむのも、
バブルが崩壊したのも、
失われた10年も、
失われた20年も、
みんな自分達には責任が無く「国」が悪いと言い張る。

565 :389:2011/01/30(日) 18:08:44 ID:VgkSFLNo
>>559-560
なるほどww

俺は>>560に同感だな。
戦時中、終戦後が恵まれていたとは・・、飢え死にした人までいた時代だ。
現在はとにかく飢え死にの危機はないわけで、どうにかして喰っていける。
この恵まれた状態でこのていたらくとは、戦中派の若者に顔向けできまい。

566 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:08:54 ID:i2XUEQNU
>>562
何言ってるんだ
多くの優秀な若者が戦死し、優秀な国の要人は敗戦で活動できない状態に置かれ
働けるものは家族や親戚、いや、それ以外の日本国民の空腹を満たすために
それこそ国を背負う覚悟で働いたんだぞ
お前らが年寄りを邪魔者扱いして子供もいらない、女なんか面倒見れるかとか言ってる
責任の比じゃない中で働いたのが想像できんのか

567 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:09:26 ID:iL9a0ybb
>>560
>> 世界第二の経済大国、しかも先端技術を持つ国で生まれ育った若者が
>> 敗戦の焼け野原に放り出された若者よりも恵まれてないなどと
おっしゃる通り。だから、今の日本は上から下まで>>561の通り。敗戦で焼け野原に
放り出された若者って今幾つだよw もう殆ど亡くなってる。定年前後は戦後生まれの
団塊だし。

568 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:11:13 ID:6cNg7nKF
老害を保護し過ぎると国が滅ぶというのを証明した国が日本だよな
病院に行くとジジババだらけで嫌になる。
どうせ死ぬ奴らに、なんで薬を与える必要があるのか?

そろそろ80歳以上抹殺法を制定しないと

569 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:13:49 ID:6cNg7nKF
>>394
ITがダメならコンテンツを輸出すればいいのにな
でも石原チンタロウという老害がエゴで規制した

日本が滅んだのは石原のせい

570 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:15:45 ID:iL9a0ybb
だから、今の爺の虚言なんて殆ど誇大妄想なんだよ。団塊世代なんて、物心ついた頃には
既に戦後じゃないって言われてた(1955年頃)んだぞw 焼け野原なんて知らないからw

571 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:17:32 ID:eBAXHMaI
>561
恵まれてる?
終身雇用・年功序列の80年代に比べたら
今の若者は激しい競争を強いられてるが、恵まれてるのか?
>ハングリー精神を失った
今の若者は、激しい競争を強いられて
最初から負け犬になっちゃってるんだよ。
草食化ってこと。
ネットでミンスだの在日だのモンペだの匿名で叩くしか出来ないクズ。


572 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:17:34 ID:6cNg7nKF
エジプトみたいに革命を起こせばいいんだよな
マジで老害から選挙権剥奪しろよ

573 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:21:16 ID:nLq8wofW
労害を排除し、日本に革命を起こしたいなら
万世一系=天皇制を日本から完全に廃絶させることだよ。
それしかない。

574 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:22:15 ID:i2XUEQNU
>>570
ま、親の世代の話だけどな
よく話を聞かされてたからつい熱くなっちまった

575 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:29:19 ID:i2XUEQNU
>>571
そこは思い違いだよ
昔の人間はもっと激しい競争を強いられたんだよ
競争すれば、一番になれるのは一人だけだ
他の人間は自分の行きたい学校には行けないし、生きたい生き方ができない人も多かったんだよ
よく言われるが、競争社会ってのは一握りの勝者と、圧倒的多数の敗者を生む
つまり自分の生きたい生き方ができず、自分自身を否定され続けるってことだ
そういう自分を否定してくる競争社会に初めて遭遇してパニックしている状況だろ

576 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:29:58 ID:innInXjX
>>569
コンテンツの輸出ってむずかしいよー。アイデア勝負だから経済力とか無関係で世界中が相手だし言葉のハンデも
ある。日本語話す奴より英語話す連中の方が圧倒的に多いんだから。

577 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:31:05 ID:DAdMUuHa
この間、資産家姉妹が餓死してただろ?
年金もらえない事態に、食料価格が暴騰する事態になったら弱者は飢餓の危機に晒される
現代は終戦直後以上に生活するのに金かかるしな


578 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:31:05 ID:i2XUEQNU
競争社会での敗北があまりにも苦しいから
君たちの親世代が「子供には同じ苦しみを味あわせたくない」って考えて
反動でゆとりの方向に舵を切ったんだよ

579 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:32:43 ID:eBAXHMaI
>575
君の言う「昔」はいつか知らんが
少なくとも私は今の若者より競争は楽だったぞ?
就職活動がこんなに激しいことはなかったし
見合いでブサイクでも結婚できたし
家も家族も持てたからな。
今の若者はそれすら厳しいだろう?

580 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:33:09 ID:pEGb4jEN
戦後の出発点1946年のGDPを上から並べると↓のようだ。

USA 1306889
ソ連?
UK 316978
中国?
インド?
France 153859
Germany 115619
Italy 111920
Japan 107259

Monitoring the world economy, 1820-1992
181p,183p

あと、ここも参考に。
http://www.oc.jful.jp/~oc429s/newpage2.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_regions_by_past_GDP_(PPP)
http://en.wikipedia.org/wiki/Historical_list_of_ten_largest_countries_by_GDP


581 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:33:49 ID:x4zxJksS
ソニーも楽天も外国人枠を3割にするらしい。 商社やメーカーも同様。
今まで日本人で海外進出を成功させてきたけど、自主性の乏しいユトリ世代ではとてもムリ。  

運動会でも順位をつけないで甘やかされ、受験戦争も緩やかで、挫折とかコンプレックスとかストレスに慣れていない彼らは大変だ。

582 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:34:34 ID:nLq8wofW
まぁ。本当に先の大戦で辛酸を舐めて、戦後復興で尽力した世代なんだと
威張ってイイのは大正世代とその±5年の世代(1905年生〜1930年生)だろうな。

583 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:36:45 ID:Ziiud78I
亀レスで悪いが、マイクロソフトはともかく、googleの雛形は東大で作られていた
日本では誰も投資せずにこういう事になった

584 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:40:48 ID:eBAXHMaI
>575
競争すればより疲弊するだけってのは同意。
アホの新自由主義者は、日本はゆとりのせいで衰退したから
もっと激しく競争しろ!なんて言ってるが、
競争ってパイが限られてれば潰しあいにしかならんのよ。

585 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:41:39 ID:i2XUEQNU
>>579
競争にもまれる中で、昔は20年かけて身の程を知り
身の丈にあった就職や結婚をしていたのが
急速な恐慌とゆとり教育の弊害で若者の理想と現実のギャップが激しくなったんだろうな

今後、日本が豊かではないことは事実だと思うが
以前よりも競争が激しくなったとは一概に言えないと思う

586 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:45:00 ID:eBAXHMaI
>585
90年代にグローバル化の波に襲われ
関税をどんどん下げたり資本自由化したり
株式持合いが禁止されたり終身雇用が前提じゃなくなったり
非正規雇用が全業種に拡大されたり成果主義になったり
グローバル化が雇用に及んで外国人と仕事の奪い合いになったり
どーーー考えても競争は激しくなってるよ。

587 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:45:34 ID:lz0qXCIy
だが勝つという事は生易しくない。北京オリンピックの聖火リレーで
消火器ぶっかけられたり反対デモやられたりしてもあいつらは全然ひるまなかった。
それは日本人とは大きな違いだ。

588 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:46:31 ID:JcE1jBkb
>>もし日本人が本当に消費を先延ばしにしたのなら、家計貯蓄率は上がったはずだ。
だが実際の貯蓄率は、91?08年の間に可処分所得の15.1%から2.3%に減少している。

国民の負債額が減ってんじゃないの?
バブル直後は借金漬けだったもんな


589 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:46:38 ID:iL9a0ybb
>>583
何人かに会ったことがあるけど、アメリカのエンジェルは引退した爺なんだけどな・・・。
確かに、日本には有望な検索エンジンがたくさんあったよ。誰も投資しなかったけどね。
ラテン文字の検索はどっちにしろ負けたかもしれんが、バイドゥぐらいなら競り合えた
かもな・・・。

590 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:48:16 ID:nubs2vvf
もう競争して勝ち、パイを大きくして成長しようという気力すらないのか。
確かにパソコンは世界標準のローテク、Fericaもダメ、OSはウインドウズ・・・世界市場で勝とうという意欲すらなくなったな。
ウォークマンにNECの98、TRONにVHSやベータ、競争社会の時代には意欲だけはあったな。
そんな考えじゃピンはねされで衰退する一方だろう。

591 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:50:23 ID:nLq8wofW
俺はゆとり教育が悪で反日勢力の陰謀なんて思わない。
もともとは中曽根が推進したもんだし、

何が悪かったと言えば科目の間で重要序列をつけなかった事だ。
これをやると教師の人員削減の問題に直結するからね。
この問題を文部省が避けて、授業全体のレベルを一律に下げて
ゆとり教育を実施すると云う愚行になってしまった。
極論で言えば、英語・数学・国語・体育以外はおもいきって
授業数を下げても良かったと思う。

592 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:50:25 ID:eBAXHMaI
>590
競争ではパイは大きくならないぞ。
パイを大きく出来るのはイノベーションだけだ。
イノベーションを起せってんならわかるが
競争しろとなるとコスト競争で発展途上国にかなうわけがない。

593 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:55:07 ID:i2XUEQNU
>>586
労働環境が厳しくなったのは事実だろうね
それを競争が激しくなったとも言えるが、また違う見方もある

勝とうとすれば大変だが、ゆとり世代は勝ために激しく戦うことはしなくなった
っていう印象を受ける

つまり、各人がしている努力・苦労が、今の世代は昔の世代よりも少なくなったように見える

今、就職で苦労してるのは、20年かけてすべき苦労をいっぺんに受けているからという印象。

594 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:56:48 ID:oGF2NmOC
アメリカのGDPは高すぎるだろ。おかしいとは思わんのか?
なにでそんなにもうけてんだよ。
それが世界をこんな風にした本当の理由だよ。

595 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:57:12 ID:pEGb4jEN
>>583
>googleの雛形は東大で作られていた

ほんとかいな

596 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 18:59:36 ID:innInXjX
>>595
世界中で似たようなアイデアがあったけど勝利したのはグーグルだけって事だろ。
トロンと同じ逸話だ。実際詳しく調べてみたら自分自慢したいだけのバカなだけだったというね。

597 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:01:03 ID:yJAxG2xN
>>595  与太話だってw



598 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:04:51 ID:i2XUEQNU
>>597
しかし、スマートフォンとか
日本で確立されたものが、いつのまにか他人の手柄になってる例って
多いように思うよね
世界展開できないのが弱点だと言われればそれまでだけど

599 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:12:29 ID:1tCc5Ywg
「あれは、俺も前から同じこと考えてたんだ」

ってのは飲み屋でくたびれたオヤジが話す常套のネタだろ。

600 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:12:36 ID:8XxuyvQv
金融詐欺師のたわごとだな
格付け詐欺もできなくなったるくせに

601 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:14:30 ID:rNS2ng9N
>>546
>>559>>560>>562
ポイントは、>>546の「前史」なんだと思う。戦後の町工場のおっさんたちというのは、
戦前には旧軍などの大組織で、「明治や大正世代に足蹴にされて不遇を囲っていた若手」だったんだよ。
彼らは確かに優秀だったが、
旧軍や財閥企業の中で、「明治のオヤジたち」や「大正バブル世代」に怒鳴られて腐っていたうちは、
実力を発揮できなかったわけだ。
その証拠に、昭和初期の日本の経済構造と科学技術の硬直化は、
腐り果てていた旧軍だけでなく、民間もかなりひどかった。
彼ら当時の「若手」は皮肉にも、焼け野原になり、
「明治大正世代の築き上げた大組織」が軒並み解体、旧陸軍に至っては完全消滅したからこそ
技術は脳内に、組織は更地でという状態で、思う存分実力を発揮できる場が出来た。

今更第三次大戦でもあるまいから、同じことが繰り返されるとは思わない。
だが緩慢にことは進んでいるように思う。
「伝統ある大企業に就職することは、ただ働きで引退した爺たちに貢いでいることだ」
と多くの若手が気づいたとき、状況は激変する。いつになるかは分からない。
今のところ日本でこれが現実化したのはJALだけだが、
いつ、「大企業の福利厚生<<OBの爺たちの巨額の老後扶養負担」が表面化するだろうね。

602 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:14:38 ID:nhJLXJYw
ホリエモン等の若い世代の活力を団塊世代が、既得権益を守ろうとつぶしたこと。
に象徴されている。デフレも結局のところ、年金資産の実質増大をもたらしている。
日本経済の癌は、高度成長を成し遂げた自分たちを敬えと強要するわがまま団塊世代。
今すぐにでも、ハイパーインフレにして、団塊世代の年金資産を減らして、若い世代へ
資産を移転しないと、活力は生まれない。60代以上の資産を減らすことを実効できる政治家が
日本に出現しなければ、あと20年は、わがまま団塊世代が、日本社会を破滅へと導く。

603 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:15:58 ID:nLq8wofW
シャープのザウルスやソニーの電子書籍なんて
かなり、以前から力を入れてたのに世界を制しなかった。
あと何かが足りなかったと思うけど。

604 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:16:59 ID:8IMTVZIb
>>588
そうだよ、世の中が不安定になって所得が増えなくなったから
必死にローンを繰り上げ返済した
ついでに言えば、企業は禿げタカに内蔵つつかれないようにフローを増やした


605 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:19:57 ID:iL9a0ybb
一昔前までなら、カタコトの英語で商談に行っても喜んで買ってくれたのにな。今は
アメリカ育ちの中国系やら韓国系やらに商談を持って行かれてる状況だもんな。
より過酷な競争に晒されているのは、若者だけではなく老化してる日本企業も同じ。

606 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:24:57 ID:V1Z84e1q
・本書は、法制審議会民法(債権関係)部会の各会議で提出された
「民法(債権関係)の改正に関する検討事項 詳細版(1)〜(15)」(法務省公表資料)を1冊にまとめた使いやすい資料集!
・論点整理の結果が4月に公表されパブリック・コメントに付される予定であり、そうした論点の検討の際の資料として使いやすい!

民法(債権関係)の改正に関する検討事項−法制審議会民法(債権関係)部会資料〈詳細版〉−
民事法研究会編集部 編
2011年01月21日発行
B5判・846頁
定価 3,990円(税込)


607 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:28:20 ID:NjcoDBBM
>>603
コンテンツが足りなかった。デバイスの問題じゃない。
日本の出版社が協力しないからどうにもならない。

アマゾンのみたいに、強力な力で無理やり言うこと聞かせるような
ことじゃない限り、コンテンツは増えない。


608 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:29:21 ID:8Y5FOVUX
没落?
全然ぴんときません

609 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:33:09 ID:8IMTVZIb
考えようによっちゃあ、今も焼け野が原に近いぞ
商店街はシャッター通か駐車場、町工場はどんどん潰れて操業やめてる
就職も無いんだから守る組織も親方も無く自由なんだから
何かやってみれ、ここがロードス島だよ

610 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:34:09 ID:QasyFsl6
アメリカ人に学ぶ心があればサブプライム問題引き起こしてない

611 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:36:53 ID:3l0nNJxv
>>610
ブローカーズローンとかわらんレベルだからな
1929年のw

612 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:37:28 ID:i2XUEQNU
>>601
>>602
創造の前には破壊が必要というのは概ね同意なんだが、一点、意見が違う
>「伝統ある大企業に就職することは、ただ働きで引退した爺たちに貢いでいることだ」
>と多くの若手が気づいたとき、状況は激変する。
と、世代間闘争で勝利することが必要だという認識に見えるが、逆だと思う。

世代間闘争を煽る論調は、何らか裏があって乗ると内乱で疲弊する
老害というが、老人達は私達の親であり協力者だ。
老人達の資産はいずれ若者に引き継ぎたいと親達は思っている
自分達の孫達が就職できず、貧しくなってゆくことに老人達は心を痛めている

大きな事業が成功するには、崇高な志に打たれ、沢山の人が協力してくれることが必要だ
将来の日本の為に、お年寄りの為に、子供の為に、妻の為に事業を起こさなければ
誰も協力してくれない

妬み、怒りの世代間闘争では時代は動かないよ

613 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:38:33 ID:3l0nNJxv
>>612
市場は既に日本破綻折り込み済だろw

お前らも売り豚になればええんやw

614 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:40:08 ID:GVk0Ys7z
債権国家といっても、回収も出来ないし
それをやったら自分に跳ね返ってくるから
手も足も出ない。
いわば焦げ付き債権だから日本はもうおしまい。

615 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:47:26 ID:tWaH+7mE
3年で日本円に対して40%も貨幣価値を落とした国がなんか言ってら

616 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:48:13 ID:og1L7oDS
>>614
日本は世界一の債権保持国家でもあり、不良債権保持国家
でもあるわけだ。

617 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:54:38 ID:rNS2ng9N
>>612
闘争を煽っているんじゃなくて、もう現実は詰んでいるんだよ。
90年代以降、企業の人事担当が、新規採用より既存の雇用を優先させた段階で、詰んだ。
1回ならまだしも、95年を中心とする1回目、02年を中心とする2回目とやらかして、
今10年をピークとする3回目の就職大氷河期を、
すべての大企業が、見事にぴったり首を揃え、軍隊の行進のように一糸乱れること無く
見事な採用激減を演出した。3回もやるとは、自ら望んでいるとしか思えない。

こう書くと恨みか何かのようにみえるが、
これは、実は既存の大企業の「人口ピラミッド構築の集団自殺」なのだ。
日本の社会保障制度は基本的には会社ごとに運営されている。
つまり会社とは国家のミニ版であって、
会社が若手を採用しないということは、「自ら望んで『超高齢化会社』をつくっている」ようなもの。
少子高齢化の問題点とされることを、会社が自社内で自ら創り上げてしまった。それも極端な形で。

現実はすでにこのようであって、あとは、若手が「気づくだけ」というのが俺の認識。

618 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:56:08 ID:pYrpfjfz
>>612
>世代間闘争を煽る論調は、何らか裏があって乗ると内乱で疲弊する

はいはい、チョンかユダヤか国際金融資本の陰謀ですか?
そういうのはもう飽きましたって。賞味期限切れ。
老害様は早く次の新しいネタを考えてください。

619 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:59:04 ID:i2XUEQNU
>>618
小泉に煽られ、ミンスに煽られ
結局どうなったんだ?
最近では日銀バッシングとかもあったが
こういったことが裏がないとでも思ってるか?
結局、国民は豊かになったのか?

620 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:00:27 ID:krT/Z83B
海外に逃げろっつてもなあ…
タイでさえ政情不安だし

621 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:02:21 ID:k3KrzFEA
>>612
非常に残念な話だが、今の若者の無気力は、
そうやって煽られてがんばったチョイ上の人たちが、
蓋を開けたら、自己責任の名の元に使い捨てられただけ。
そうとしか説明が出来ない現実がある。
そんな事は無いと証明できない限り、難しい話だ。

ただ、経済や政治を牛耳る老人達の言葉に耳を傾けるつもりなどサラサラないが、
家族や近所のおじいちゃんおばあちゃんには親切になにかをする。
受け継いだものを大切にする。
そういう機運は生まれているように思える。

622 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:02:49 ID:pYrpfjfz
>>619
小泉の煽りと民主党の煽りと日銀バッシングの共通項が思いつかないんですが。

623 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:03:27 ID:3l0nNJxv
>>621
爺婆なんてはよ死ねが本音だろw
今の若い奴は恐らく長くいきれないしw

624 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:03:56 ID:i2XUEQNU
>>617
それは結局、現企業のトップ、ほとんどが高齢者のやり方についてだが
そこを補完するために若い企業が立ち上がってくる必要があるんだろ?
企業にも寿命があって、いつまでも雇用を創出できないのは当然のことだ
時代に乗れなくなった古い企業が、時代の変わり目に雇用を絞り衰退してゆくのは仕方ないだろ
必要なのは若い新しい企業が立ち上がることだよ

625 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:05:30 ID:pYrpfjfz
>>615
ポジティブだな。
普段は円高圧力にヒステリーを起こしてるくせに、
こういうときだけ円高を威張るネタに使うとはw

626 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:06:20 ID:i2XUEQNU
>>621
だから、「打倒郵政」とか「打倒自民」とか「打倒ジジババ」とかに
乗せられてもいいことないんだって

627 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:08:56 ID:pYrpfjfz
>>626
つまり、誰かを悪者にする主張はすべてアウトと?
こりゃ悪いことした者勝ちの社会ですな。

628 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:11:01 ID:Q7CanDYO
短いコラムだけど
内容こいよな 200ページぐらいある
さすがニューズウィーク

核家族の崩壊なんか 日本人でもなかなか言い出せない

629 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:11:34 ID:iL9a0ybb
社会保障費を企業経営と切り離せないと、新しい企業を創っても同じことなんだけどな。
やってるみる負担はよりキツイと感じるよ。結局、雇われの方がいいやとなる。

630 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:12:08 ID:i2XUEQNU
打倒自民だ打倒民主だとかやってる政治家見てみろ
足の引っ張り合いしてるだけで何も有効な手が打てない
これが嫉妬、闘争を背景にした茶番なんだよ

本来は「日本の将来の為に政党を超えて協力し、苦しい情勢に対応する」とならないと
何にも動かないんだよ
世代間闘争で足の引っ張り合いをするのは内戦と同じで不利益しかない

631 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:17:18 ID:iL9a0ybb
経営者側になると、税収も含めて全てが源泉徴収だから年配を養うという視点ではよりキツイと
感じるんだよな。せめて、リーマンも申告制にして欲しいよ。それなら、少しは気にしないで済む
から。

632 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:18:07 ID:innInXjX
>>607
コンテンツを集める努力してなかったろ。iPhoneだっていきなりコンテンツ揃ってたわけじゃない。
コンテンツで稼ぐビジネスモデルだ。とか言って他者を抑え込んでた。任天堂が成功した方式にこだわったんだろうけど
その任天堂もその後方向転換した。
コンテンツを配布させてやってるなんて態度だからダメなんだよ。

633 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:27:43 ID:Q7CanDYO
高齢者や社会保証を優先させたところで
なんの問題もないはずだか なぜか若者にしわ寄せがいってしまってるだろ
いまだにケインズを標榜している学者がいるな
むしろ北の国に近い状態だな

634 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:28:08 ID:9Vcwhrx1
Japan as HANMENKYOUSHI !!

635 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:28:34 ID:rNS2ng9N
>>629
普通の社会保障費(保険など現役向け)は実際きついね。だが問題は年金だ。
だが、ここまで既存の企業が大量の退職者を抱えると、
正直、「OBの居ない若い会社」というのがいつか必ず魅力的になっていくのだろうと思う。
これが何時のことになるか分からない。
少なくとも、そういう認識を持つ若いリーマンも経営者もあまりいない。
経済合理的には、すでにそうなっているのかもしれないが、
「肥満の爺婆OBを必死で定年まで背負うほうが、会社が潰れて路頭に迷うよりまだマシ」という保身が、
リスク感覚として優っているのかもしれない。

だがなあ、GMやJALの顛末を見ていると、
古い昭和の大企業は、すでに「年金の泥船」だと思うんだけどねえ。

636 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:30:09 ID:iL9a0ybb
リスクを負って0から起業しろと言っても、限りなく高いリスクだけじゃないんだよ。社員だけでなく、役立たずの
上の世代を養う責務と彼らが創った借金まで負わされる。アホらしいから、上の世代が残した遺産を食い潰す
のに加担して収支プラマイ0にする方が得だと考えるのは合理的だと思うよ。若い世代は賢い。

637 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:39:18 ID:Q7CanDYO
地域振興策かなんかで地元企業を支援したり
するが、制約があって必ず地元在住でなければならないだよ
地元出身でも一度 住民票を東京に移してしまえば
あとは知らね存ぜぬだ、 食い扶持がなくなって 地元に戻らないかぎり
なにもやらない
東京へでていったやつは裏切者あつかいだせ

638 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:39:45 ID:i2XUEQNU
>>636
しかし、志を持ってあえて広く国民の為に苦労をいとわない若者がでてこないと
日本は終わるよ
道徳、思想、哲学が失われて、この国が衰退したんだと思うよ

639 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:40:00 ID:iL9a0ybb
>>635
日本自体がGM化してるんだけどね。焼け野原の方がよっぽど良いよ。マジで。

640 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:45:21 ID:/mQ6w4sc
どっちにせよデフレはきついよ
一番悪い経済状態だしさ

641 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:45:54 ID:TShP/gdz
> 日本は80年代、世界で最も尊敬される経済大国だった

エコノミックアニマルとか呼ばれていたんだっけ

642 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:46:22 ID:pYrpfjfz
>>638
日本に、道徳・思想・哲学など崇高なものは元から存在していない。
かつてあったのは、アメリカの植民地として冷戦構造下で
アメリカ並の経済大国になることを運命づけられたおいしいポジションだけだ。

643 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:55:20 ID:i2XUEQNU
>>642
いや、日本には思想、哲学、もっと解りやすく言うと強力な精神性があるよ
そのルーツを日本人が忘れてしまっているのが一番の問題かもしれないな
お茶でも書道でも武道でも、何でも心を磨き上げる道として練り上げる国民性があるんだよ
その背景があったから「仕事道」として働いて経済発展したんだ
今の若い人たちは「道」を忘れてしまって楽ばかりしようとする

644 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 20:57:11 ID:shxuIUFq
失われた30年だろjk

645 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:01:40 ID:3l0nNJxv
>>643
道の文字の由来しってるのか?
首をもって返ってくるという意味だw
そんな野生に溢れてる奴はもう日本から逃げてるよw

646 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:01:56 ID:i2XUEQNU
昔の人は仕事を単なる食べるための糧とは考えなかった
人間としてあるべき理想の姿になるために仕事をしたんだ
怒らず、辛抱強く、勤勉で、思いやりがあり、社会に貢献する
そういう人間に近づく為に働いたんだよ

647 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:03:10 ID:h0X5DS/4
20年後は自殺大国日本確定

648 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:03:10 ID:shxuIUFq
そういう「物語」を誰が共有するんだろうね?


649 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:03:41 ID:iL9a0ybb
>>638
そういう志を持ってる人の心が折れる仕組みになってるから、偽善も良いところだね。
風俗とかパチンコとか、社会的責任なんて糞くらえな連中は現金商売で儲けてるよ。
そういう社会制度にしたんだよ。官僚が。太平洋戦争は共産革命だったという視点が
必要だと思う。戦時国債、財閥解体、農地改革、財産税など、文革ほど過激ではない
にしろ、それまでの日本を破壊した。そして、ソ連解体と中国の擬似資本主義化を境
に日本が急激に衰退して行ってる。

650 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:03:49 ID:3l0nNJxv
>>646
食うためだろw
植民地も領土の一部も取られたしなw

マックス・ウェーバーの読み過ぎじゃねw

651 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:04:39 ID:i2XUEQNU
本来は祖父母、親か引き継ぐものだけどね
オレは引き継いだよ

652 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:04:57 ID:3l0nNJxv
>>649
志で食えるかボケナス
ネトウヨは経済語るなよ
どうせ年金かナマポで喰ってるんだし

653 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:06:17 ID:FuPhS5lS
>>649
派遣会社も日本を破壊したね

654 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:06:32 ID:+gYDTYnz
志は担保にならない

655 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:07:22 ID:shxuIUFq
精神主義に走り始めたら、終わりの始まり。


656 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:08:37 ID:i2XUEQNU
>>654
しかし、日本人から志や美徳が失われたら
朝鮮人や中国人と変わらないだろ
日本が住みやすく、経済的にも発展したのは明らかに日本人の美徳があったから
美徳が消えた若い衆は、チュンとチョンに負けるな

657 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:09:07 ID:shxuIUFq
だめだこりゃ

658 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:09:13 ID:3l0nNJxv
>>655
最初から士気を当てにして作戦立てるアホな軍人は日本軍位の物ってこったw

659 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:09:58 ID:i2XUEQNU
>>658
その士気だけで日露戦争に勝ったんだぞ?

660 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:10:24 ID:shxuIUFq
ちょっと戦史勉強したほうがいいぞ。


661 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:10:45 ID:i2XUEQNU
日本は資源も何もないんだから
人間だけが資源だっていうのに

662 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:11:42 ID:shxuIUFq
人間だけが資源=特攻

663 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:12:09 ID:3l0nNJxv
>>659
アホ?
ちゃんと作戦立ててるよ明治の戦争はねw
無線機や機関銃を大胆に取り入れてるぞ。

昭和の陸軍の象徴はチハ(97式中戦車だなw

664 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:13:24 ID:shxuIUFq
チハたんの悪口はよせ(´・ω・`)

665 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:13:36 ID:Q7CanDYO
そうかな 十分に担保になってるけどな
いまのビジネスは選別される時代なんだろう
平等から選別社会だろう
キャプテンとプレイヤーみたいなもんだろ

いまの日本ほとキャプテン素質に恵まれた国はないだろ

666 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:13:58 ID:eBAXHMaI
すぐ精神論で勝つとか言い出すのが日本人の駄目なところ

667 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:14:10 ID:Db/GTi9p
精神性とかいう合理的に説明できない指標を持ち出すあたりに太平洋戦争末期の軍部を思い起こさせる
日本が高度経済成長していた時代は世界の半分は共産圏で
それ以外の地域も民族紛争やらイデオロギー闘争やらでアジアにまともなライバルがいない状態だったんだよ
今とは世界の情勢が全然状況が違う。
日本の高度経済成長は時代に恵まれてた。ただそれだけの理由

668 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:14:12 ID:nubs2vvf
>>662
人間魚雷の開発にあたっては脱出システムが必須だったのを知ってるか?
戦況の悪化で削除はされたが。

669 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:15:31 ID:i2XUEQNU
>>663
作戦立ててても、各戦局で勝った要因は
士気が低くすぐ敗走するロシアに対して
日本人は士気が高くよく作戦を遂行したから勝てたんだよ
国力じゃ負けてたんだから

670 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:16:07 ID:shxuIUFq
誰だよそんな俗説広めたのw

671 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:17:11 ID:pYrpfjfz
>>643=ID:i2XUEQNU
だんだん本音が露骨になってきたね。
文芸春秋とかに洗脳された守旧派の論壇か。

こういうのが、先行者利益で満ち足りた高みから
何の報酬も与えない無限の犠牲と曖昧な精神主義を
後身に押し付けてきたことが失われた20年の元凶。

672 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:17:56 ID:iL9a0ybb
>>659
日露戦争はイギリスの軍事支援とアメリカの資金援助で勝った。アルゼンジンの武官が書き残してるけど
驚くほど士気が高かったのは確か。それは、大義名分があったからだろうね。ナチスのプロパガンダ映画
「意志の勝利」を見ると、確かに士気は大事かなとは思う。ベトナム戦争は、志気の欠落だけで負けたしな。
志気だけでは勝てないことは歴史が証明してるけど。

673 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:18:22 ID:+gYDTYnz
担保になるものには、資産価値が無いとダメ。
人間は死んだら終わり、故に価値なし・・



674 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:18:43 ID:i2XUEQNU
>>667
> 精神性とかいう合理的に説明できない指標を持ち出すあたりに太平洋戦争末期の軍部を思い起こさせる

ハングリー精神や頭脳の優秀性で中国人に職を奪われ始めてるのに
現実を直視できないのは誰かな?

675 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:19:28 ID:shxuIUFq
はいはい精神精神w

676 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:20:21 ID:i2XUEQNU
仕事で一番大切なのは根性だって
やっぱり解らないからゆとりなんだね

677 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:20:45 ID:shxuIUFq
いい感じに暖まってきたなw

678 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:20:53 ID:pYrpfjfz
>>674
そこで勝手に頭脳の優秀性を追加するなw
それに、中国人が日本人より優秀なのは、為替レートの問題で
今のところ日本人よりはるかに賃金が安いからだ。
それ以上でもそれ以下でもない。

679 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:22:21 ID:i2XUEQNU
>>678
軟弱な日本人ばかりなら為替関係なく
そのうちハングリーな中国人に負けると思うよ?

680 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:22:37 ID:shxuIUFq
>>678
「為替レートで負けるのは現代日本人の精神性に問題がある」とか言い出すぞ。

681 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:23:03 ID:+gYDTYnz
>>674
満ち足りた今の日本人に中国人(農村戸籍)同様のハングリー精神を求めても無駄

682 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:24:06 ID:shxuIUFq
封建制の復活しかないな。


683 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:24:10 ID:i2XUEQNU
>>678
精神力が勝ってる相手に
日本人だってだけで勝てると思ってるなら
まさに根拠のない自信だね

684 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:24:24 ID:RaIUFPa2
内需拡大による経済成長すれば少子化問題も解決


685 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:25:05 ID:shxuIUFq
精神力厨ってある種のカルトだから話しあっても無意味だぞ。


686 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:25:31 ID:eBAXHMaI
ハングリー精神は競争からは生まれない。
むしろ競争は、失敗を恐れてハングリー精神を失わせる。
今の日本が陥っている状況がそれ。
終身雇用のときは失敗を恐れる必要がなかったから
ハングリーな生き方が出来たということ。

687 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:26:03 ID:+gYDTYnz
根拠の無いプライドほど、悲劇をもたらす様な気がする

688 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:26:06 ID:i2XUEQNU
>>685
自分達が論破されるとすぐ逃げる
もっと勉強しておいで

689 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:26:34 ID:K1Lmn78I
衰退って決まったわけじゃねーけどな
嵐の前の静けさということもある

690 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:26:58 ID:nLq8wofW
ここらへんが国民の自民党への支持離れの原因なんだろうね。

小泉ネオリベ自己責任格差容認路線 vs 安倍麻生愛国主義格差解消路線
これが党内でどちらかの路線で一致しない限り、
自民の政権復帰への道は限りなく無い。

691 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:27:12 ID:shxuIUFq
論破厨だったのか。。。
まあ、半島の方にはありがちw

692 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:27:52 ID:i2XUEQNU
>>686
では何がハングリー精神を作ると?
困難な状況で耐えて戦う訓練するしかないだろ?
自分を鍛えたことがないゆとりの空理空論だよ

693 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:28:37 ID:8tRFywul
>>680
あながち間違いではないだろ。悔しかったら円刷れよ

694 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:28:40 ID:shxuIUFq
具体性がない人って居るよね。当事者感覚の欠如に由来することが多いんだけど。


695 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:28:53 ID:pYrpfjfz
>>694
少し話を戻すけど、なんちゃら道とかの精神があれば
特ア人とガチで勝負して勝てるようになるのか?

その手の顧客起点の真逆を行く職人的自己満足が、
日本が特アにボロ負けしている為替レート以上の問題だと思うんだが。

696 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:29:15 ID:1tCc5Ywg
>>692
2chでクダ巻いてるヤツに言われてもなぁ。
無職ニートが心にも無いことを書き込んで煽りを楽しんでるようにしか見えないわ。

697 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:29:32 ID:i2XUEQNU
>>694
> 具体性がない人って居るよね。当事者感覚の欠如に由来することが多いんだけど。
そっくりそのままゆとりの君に返しましょう
具体的な話をしなさい

698 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:29:56 ID:eBAXHMaI
例えばパキスタンあたりの人はハングリー精神があって、
戦場労働でも平気でやって来る。
でも彼らは、自国に帰れば農地持ちで、自給自足で生きていけるんだよ。
つまり失敗しても生きていけるからこそ、チャレンジできる余裕が生まれる。
今の日本では失敗したら生きていけないから、チャレンジ精神や
ハングリー精神など生まれず、みんな守りに入ってしまう。
これでは国力が衰退して当然。
つまり新自由主義が日本を衰退させたんだよね。

699 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:29:57 ID:shxuIUFq
>>692
イイヨイイヨー


700 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:30:56 ID:i2XUEQNU
>>696
悪態つくしかできなくなって
もっとちゃんとした話しなよ

精神力でゆとりが弱点持ってるっていうのはさんざん指摘されてることだろ

701 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:31:09 ID:+gYDTYnz
>>686
それはハングリー精神ではなく

安全な場所からの、無責任無分別な行動を誘発してるだけでは?

702 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:31:25 ID:shxuIUFq
>>679
にほんじんのせいしんせにもんだいがー ゆとりがよろしくないー 

具体的だろ?

703 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:31:32 ID:8tRFywul
>>698
それは絶対違うww死んだら元も子もないだろww

704 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:31:58 ID:/mQ6w4sc
ゆとり以外に結構優秀よw


705 :695:2011/01/30(日) 21:32:01 ID:pYrpfjfz
>>695アンカーミス

×>>694

>>679

706 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:32:43 ID:shxuIUFq
俺も精神力でB29落とす練習するわ。


707 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:33:05 ID:i2XUEQNU
>>698
違うな
安心できなきゃ力が発揮できないとか
甘えのゆとり論法だよ
安心から発揮できる力をハングリーとは呼ばないだろ

708 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:33:10 ID:iL9a0ybb
中国の農村出身者にハングリー精神があるとは思わんけどな。単純労働をしているそれなりの数の人に会ったけど。
それぞれの階層でそれぞれのハングリー精神がある。それなりに手が届きそうだから野心になる。四川省の田舎町で
世界征服を目論んでる少年がいたら単なるアホだろ。今の日本の状態は、ハングリー精神が無いというか冷めちゃって
んだろうね。頑張っても頑張らなくても手が届くようになるのかも分からない。

709 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:33:17 ID:eBAXHMaI
>703
自給自足では子供を大学にやることもできない。
だからパキスタン人は危険な戦場労働にやって来るんだよ。
農業は自分がいなくても妻や家族で出来るからね。

710 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:33:38 ID:shxuIUFq
どんだけゆとり敵視なんだよw

711 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:34:12 ID:Q7CanDYO
>>1
少子化の問題さえ解決すれば 奇跡と言われてるのに

それを施さないことが教訓だと言ってるたな
オワタ

712 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:35:38 ID:i2XUEQNU
>>710
ゆとりが自分達の力のなさを
社会や老害のせいにしようとするから
年長者から諭されてるだけだよ

何度も言ってるだろ
敵視して敵対的な言動をすれば
とうぜんその反動として
こっぴどく突っ込まれるんだよ

713 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:35:38 ID:shxuIUFq
精神力厨は「精神」だけが独立してると考えてるんだよな。外界の何者からも独立して。

714 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:35:54 ID:eBAXHMaI
例えば80年代までは年功序列だったから、
失敗を恐れずプロジェクトに取り組めた。
でも90年代に成果主義が導入されると、
失敗は自分の昇給ダウンに直結するので、
みんな安全牌ばかりを打つようになっていったんだよ。
この目で見てきた。

715 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:36:08 ID:+gYDTYnz
B29は竹やりで落ちるなら、

日本の防衛は、高倉健一人居れば大丈夫w

716 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:36:32 ID:shxuIUFq
>敵視して敵対的な言動

なんだそれ?ゆとりは黙して語らずだろ。

717 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:37:22 ID:8tRFywul
>>709
あ、家族単位で見て自分が死んでも安心ってことか!把握

718 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:37:29 ID:tNQp7CW3
>>707
終身雇用制は甘えなのか?

719 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:37:52 ID:i2XUEQNU
>>716
君の言動だよ

こちらはできるだけ具体的に
教育的配慮しているつもりだよ

君たちは単に文句言ってるだけだろ?

自分の行動に気付いて早く変えなさい

720 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:38:02 ID:shxuIUFq
>>717
利己的な遺伝子的には一つの解ではあるな。

721 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:38:05 ID:rNS2ng9N
まあ、ぶっちゃけた話、戦後日本の経済発展なるものは、
「太平洋戦争で日本にヒール役を演じてもらったことへの、アメリカからの報酬」だからね。
太平洋戦争におけるアメリカの「真の隠れた敵」は、実は大英帝国だったことは、
戦後のパワーバランスを見ればよくわかる。
イギリスの退潮を、「権力の真空」を一切産まずに即時にアメリカが埋めていく。
つまり、アメリカには「埋める意図=西太平洋の覇権を握る意図」が最初からあった。
一番残念な人は、そりゃあチャーチルだろうww
太平洋戦争なるものは、欧州戦線とは違って一種の茶番のようなものであって、
本当は巨視的に見れば「茶番プロレス」なのに、アメリカは無傷で日本だけがひどい重傷を負ったから、
1950年以降のアメリカは、日本に援助を惜しまなかった。

だが、このお約束が、途中から理解されなくなったのさ。
アメリカでは、デミムーアと同世代から下。自国を「日本による経済的被害者」だとガチで思い始めた。
自分たちの苦しみは日本のせいだと認識して育ってしまった。
日本では、団塊jr世代から下になる。バブル世代までは、「アメリカ様様」だが、
団塊jrから下は、アメリカを有り難いと思っていない。



722 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:38:30 ID:pYrpfjfz
前のほうのレス(>>612)で、世代間闘争は悪の勢力の陰謀だから騙されるな!
みたいなことをおっしゃっていたID:i2XUEQNUさんが、
とうとう「ゆとり!」「ゆとり!」と世代に対する罵倒を始めてしまいました。

陰謀論を垂れ流して外国人を悪者にしたてあげようと工作してるのは、
やっぱり老害の立場の人だったんですねw

723 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:38:43 ID:nLq8wofW
>>714
>例えば80年代までは年功序列だったから、
>失敗を恐れずプロジェクトに取り組めた。

実際、日本で戦後、
年功序列が出来たのは、官公庁や財閥系の大企業、系列企業だけだったけどね。
その他は実力主義だよ。一部で全部を語るのはどうかと・・・

724 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:39:04 ID:+gYDTYnz
>>718
他の資本主義国からみれば甘えかも・・

725 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:39:15 ID:shxuIUFq
>>719
どんだけメンタル弱いんだよ。。。

お加減はいかがですか?おかゆちゃん炊きましょうか??


726 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:39:33 ID:lz0qXCIy
>>712
全く筋違いの話をしている。ゆとり教育とは政治が生み出した産物だ。
日教組が唱えたお題目ではない。別の面から言えば、それは経済問題だった。

727 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:40:49 ID:shxuIUFq
>>722
それ触れちゃダメ!!!!!!
せっかく泳がせてたのに。。。。。。


728 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:40:51 ID:eBAXHMaI
>723
日本の戦後の発展は財閥企業や大企業とその系列企業のおかげですね。

729 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:41:32 ID:i2XUEQNU
>>725
ひとをバカにすることでしか自分の自尊心を保てない
弱い人間だね君は

ま、君との問答は終わりにしよう
お互い利益ないみたいだから

730 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:43:01 ID:shxuIUFq
>>729
あ、逃げるの?
逃げる前に謝ったらどうだい? 自己矛盾に関してw

731 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:43:31 ID:sY0qVVtd
既得権者があまりにも多くなり過ぎて、せっかく組んだ予算も大部分が既得権維持に費やされ
改革なんて出来やしない

732 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:43:36 ID:eBAXHMaI
いつリストラされるかわからんとなったら、
誰だって失敗しないように、失点を出さないように、
無難に生きることだけを考えることになる。
競争社会とはそういうもので、チャレンジもハングリーもない。
ただひたすら他人と足の引っ張り合いをするだけ。
ノルマの誤魔化しも日常茶飯事。
それが「競争」。

733 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:43:54 ID:i2XUEQNU
さぁ、数人がかりでもこの老害を論破できないんだね
君たちの教養や精神力はその程度だよ
足元を見直してちゃんと自分を鍛えなさい
ではおやすみ。

734 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:45:24 ID:pYrpfjfz
>>721
>アメリカでは、デミムーアと同世代から下。自国を「日本による経済的被害者」だとガチで思い始めた。
>自分たちの苦しみは日本のせいだと認識して育ってしまった。

それは現実だけどな。
当時のアメリカは、日本を反共防壁とするために、
日米安保で日本をアメリカに絶対に逆らえない安全な国にしたうえで、
自国の労働者からむしりとった富を日本人に注入し続けた。

>>722
>日本では、団塊jr世代から下になる。バブル世代までは、「アメリカ様様」だが、
>団塊jrから下は、アメリカを有り難いと思っていない。

いや、バブル世代以上は己の恵まれた立場を、アメリカから与えられた恩恵ではなく
己の実力の成果だと信じて疑わない(人間の思考はそう都合よくできてるものだ)。
逆に、団塊ジュニア世代以下は、ゆとり世代のネットウヨとかのリアル馬鹿を除き、
アメリカが日本に施してくれた文明教育に感謝している。

735 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:45:25 ID:i2XUEQNU
>>730
老害の年上に失礼な口を利いてるんだから
謝るのは君たちではないかね?
その程度の実力では社会は動かないよ
頑張ってくれ

736 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:45:31 ID:shxuIUFq
612 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 19:37:28 ID:i2XUEQNU
>>601
>>602
創造の前には破壊が必要というのは概ね同意なんだが、一点、意見が違う
>「伝統ある大企業に就職することは、ただ働きで引退した爺たちに貢いでいることだ」
>と多くの若手が気づいたとき、状況は激変する。
と、世代間闘争で勝利することが必要だという認識に見えるが、逆だと思う。

世代間闘争を煽る論調は、何らか裏があって乗ると内乱で疲弊する
老害というが、老人達は私達の親であり協力者だ。
老人達の資産はいずれ若者に引き継ぎたいと親達は思っている
自分達の孫達が就職できず、貧しくなってゆくことに老人達は心を痛めている

大きな事業が成功するには、崇高な志に打たれ、沢山の人が協力してくれることが必要だ
将来の日本の為に、お年寄りの為に、子供の為に、妻の為に事業を起こさなければ
誰も協力してくれない

妬み、怒りの世代間闘争では時代は動かないよ



676 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:20:21 ID:i2XUEQNU
仕事で一番大切なのは根性だって
やっぱり解らないからゆとりなんだね

737 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:45:42 ID:lz0qXCIy
ゆっくり休んでくれたまへ。

738 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:46:49 ID:shxuIUFq
>>735
今日は敬老の日じゃないんだよ。


739 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:46:55 ID:i2XUEQNU
>>736
一生懸命揚げ足取りかい
その二つを矛盾なく理解することもできるのに
君たちの知性はその程度かい?

740 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:47:25 ID:Hu3+ypYY
あと数年もすれば【脱ゆとり教育】を受けた人が卒業してくる。
その時、「ゆとり」という言葉はただ単に侮蔑を表す言葉になる。

一生、上からも下からも「ゆとり」とバカにされ続ける。
文化大革命世代もそうだった。

741 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:47:37 ID:shxuIUFq
あれ?帰ってきた??

742 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:48:39 ID:i2XUEQNU
まぁ、負けた負けた
老人は先がないんだから
どの道未来の日本は君たちのものだよ
遺産ももらえるんだからお年よりは大事にしときなさいww

743 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:48:45 ID:shxuIUFq
往生際の良さ、が伝統的な日本の美学だろjk え?w


744 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:49:28 ID:Q7CanDYO
エコノミックアニマルは卒業したんだよ

みんな自信をもてよ

また受験生みたいなガリ勉したいのか マジメだな

745 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:49:45 ID:pYrpfjfz
>>735
もう見てないのかもしれないけど、見てたらひとつ教えて。
具体的なレス番号の、どこでどういうふうに論破されたのか。
それが分からないとこちらも勉強のしようがないのでw

746 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:50:16 ID:shxuIUFq
>>742
先輩、つい言葉が過ぎました。。。
迷わず成仏してくださいw


747 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:50:22 ID:nLq8wofW
>>728
巧妙に官公庁への言及は避けてるんだねw
天下りとかの弊害を避けてる?

あと、年功序列はただそれだけじゃなくて定期的な新卒採用が
無いと成立しないだろうからね。

748 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:52:00 ID:4ARGM7dW
女性の社会進出も男女平等も特大級の大失敗だな

749 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:56:26 ID:nLq8wofW
>>748
失敗も何も国連からは再三、日本へ女性の社会進出が足りない。
一層の努力をと言われ続けています。

750 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:57:13 ID:eBAXHMaI
>747
いや、官公庁は今でも終身雇用の年功序列だから、
日本が衰退した原因にはならない。
80年代までは官公庁の主導で各業界が護送船団やってたから
日本は繁栄したんだけどね。
それが崩れたのはグローバル化、自由化によるものであって
官庁の責任じゃあないし。

751 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 21:59:53 ID:rNS2ng9N
>>734
「日本が反共防壁」などという白々しい建前を信じ込んでいるところが、すでにダメダメww
本当に「反共防壁」だったのなら、
アメリカは、昭和30年代には確実に、自衛隊にクーデターを起こさせて有無をいわさず憲法改正しているはず。

実際には、9条2項という中二病条項を盾に、
「ボクは属国だもんね。鉄砲なんて持たないもんね。だって悪いヤツに鉄砲なんてもたせちゃいけないでしょ?」
と拗ねた中学生のように言い続け、アメリカに対する「貢献」を拒否する吉田ドクトリンを、
アメリカは結局、湾岸戦争まで温存している。
これは、アメリカと日本との間に、9条を巡るバーターが成立していたことを示す。
どんなものかといえば、
かつての西太平洋・東アジアの事実上の地域覇権国だった国(大日本帝国)を、
軍事的に完全に滅亡させて、軍事的存在ゼロの完全属領
(日本は軍事的には完全な植民地であって、
首都の平野の要(横田)と港の出口(横須賀)を、アメリカは完全に押さえている)にし続ける、
そのバーターとして、無制限の経済的繁栄を許すという取引だ。

752 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 22:01:59 ID:nLq8wofW
>>750
いや、官僚組織の肥大も日本の衰退の大きな要因だよ。旧ソ連と一緒。
天下りで余計で無意味な仕事を自分達で勝手に作って
巨額の予算を使ってしまった。旧日本軍官僚と完全に一致した行動様式、
まぁ。人事の完全な失敗例だね。

753 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 22:03:15 ID:iL9a0ybb
>>750
ここの殆どの論調は、逆だと言いたいんじゃないの。
恵まれた外的要因で発展できたから、終身雇用と年功序列が可能だった。それを維持しよう
としたから衰退した。戦前の日本は、官僚以外は終身雇用でも年功序列でもなかった。

754 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 22:06:18 ID:Q7CanDYO
官僚がそれほど優秀でなかったのも一因だろ
上のほうでレスしてるやつ
段ボールの中まで知っててもだめなんだよ

755 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 22:16:19 ID:PtoaY8QY
終身雇用制の建前は
人は勤勉に励み経験を積めば技術が向上すること。
短期的狭量的な視野だけに捕らわれず長期的な視野で
自己と企業等の組織の発展に貢献出来る事。
皆がそうであれば企業は社長以下一団となって末永く発展出来る。

終身雇用じゃないということは企業が
皆バラバラやし将来もうどうなるか分からんと言ってることを意味してる。
つか今年の年始に経団連の会長が今年どうなるや分からんとかほざいてたな。

756 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 22:19:48 ID:p4SojYWc
『社会人になるまで、誰かに叱られたことは1回もありません』
http://diamond.jp/articles/-/10763?page=3

アムロか・・・・


757 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 22:42:06 ID:RrjXi3u7
官製経済が没落の原因。
官僚主導で追いつけ追い越せはできても自ら新しい産業は作り出せない。
にも関わらず、今ではほとんどの企業は国の補助金漬けになって身動き
とれない。
おまけにグローバルスタンダードの罠に嵌り、ありとあらゆる規制や内部
規則作って、自らを縛っている。民間企業自体がお役所化してきている。

758 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 22:48:53 ID:iL9a0ybb
中国に行くと、共産党員の家のドアにはシールが張ってあるんだよな。共産党員ですって。
日本も同じだよな。官僚と大企業の社員の胸にはシールが張ってある。でも、職を代えられ
ない時点で、日本の方が融通が利かなくて硬直してるよな。両方の国が分かると、日本の方
が共産主義的だって分かるよ。私有財産についても。

759 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 22:49:17 ID:kx3rxKxL
>>757
正社員を首にできず、新しい力を入れることもできず
結果として産業構造のシフトも進まない(既存のやり方がのさばる)
これと官僚システムが合致して
全く動けていないのがここ20年。

官僚公務員含めて首にできる制度

経営者の報酬と配当を制限できる制度

サービス残業には厳罰の制度

でOK

760 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 23:06:19 ID:Q7CanDYO
>>759
失われた10年かな
土光会長のころに手をうっておけば
まだ別の展開が開けたろうに

政策で人口を減らすなんてボルボトと日本だけだせ

761 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 23:33:48 ID:eJrneEH/
>>1

簡単に言えば強烈な円高放置と資本自由化による投資資金と設備・雇用が中国など
への新興国やアメリカへ強烈に流れ出した結果だろう。

過去、20年で2000兆円を越える成長富と創出される雇用を失ったんだよ。代わ
りに移転先の中国が大発展したわけだ。

この巨大な雇用・富の流出が超少子化である若者の雇用さえ無くしたんだよ。これだ
けなくなれば雇用も年金も財政もおかしくならないのが不思議な事だよ!経済屋さんよ?

低迷したのは先進国で日本だけ・・・他の先進国も中国・新興国も急成長してるわけ
だから新興国や中国の急成長と富は日本の勤労者の生活費から移転した事がわかる。

まあ、これも金融詐欺師とその下請けの政治屋・経済屋の規制緩和バラ色経済論、即ち
イカサマに騙された結果です。日本の庶民には安易な規制緩和は「毒」だったな?

762 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 23:38:35 ID:iL9a0ybb
規制緩和したくなければ、もっと金融緩和すればよかったのになw

763 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 23:46:14 ID:eJrneEH/
>>1

過去、20年間にせめて欧米並みの数%の名目成長を維持できていればGDP
は現在の500兆円ではなく900兆円以上に達していた。即ち、2000兆
円以上の蓄積富が中国などへ膨大な雇用と共に移転した。(一説には失った富
は4000兆円に達すると言う京大教授の試算もある)
本来はGDPで中国なんかには抜かれる水準ではなかったわけだよ。

金融詐欺師の下請け政治屋・経済屋が日本で行った政策は国民生活を転落させ
る詐欺そのものだよ。一部の資産家・投資家・株屋の僅かな利益のため日本の
巨大な富を売り渡した。(詐欺師はあらゆるテクニックで人を騙すのが仕事)

まあ、日本は愚かな人災による没落ですか?

764 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 23:52:47 ID:WsQkUj5e
>>763
冷戦でアメリカから際限なくちやほやされて
肥大化させられた最終段階の1990年を基準にするな。
日本は没落したわけじゃなく、アメリカに脛をかじらせてもらえなくなって
実力相応のポジションに回帰しつつあるだけだよ。

765 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 23:55:07 ID:eJrneEH/

日本の自動車メーカーは全世界の年間自動車総生産6000万台の内、何と
世界の3分の1に当たる年間2000万台も生産している。
即ち、日本は今だに世界一の自動車生産力を持っているんだよ。

しかし、しかし、何と日本の若者は経済的な貧窮理由で軽乗用車の所有も諦め
る状況なんですぜ!
これでは全世界で何千万台生産してもユニクロが世界を席捲しても内需と日本
の庶民生活には何の効果もなく借金と劣化進行だけの世界になる。

この馬鹿馬鹿しい経済は100年後に世界の笑いものだろう?何が起きている
かこれで小学生でも解るだろう。

766 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 23:56:27 ID:heCV6ubn

まあ、すべては人口構成がいびつなせいだねw
80年代に移民やってりゃこんなことにはならなかった。

767 :名刺は切らしておりまして:2011/01/30(日) 23:56:58 ID:tWaH+7mE
>>761
低迷と言っても、それ以前に日本は人類史上最大の経済発展したのだから、その反動。
他の先進国も低迷に入りだした。日本は超先進国だったということだ。

768 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:00:06 ID:Wu/RygO1
アメリカに散々ちやほやされただけなのに思い上がって日中国交正常化して
技術と資金を中国に垂れ流しにしたんで、それなら中国と直接取引したほうが
良いとキッシンジャーに梯子外されただけですが何か。そもそも、日本が自滅
しただけ。他国のせいにするのはお門違い。

769 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:01:14 ID:aMe9qmyr
移民は経済効果ないってのが主流なんじゃね

770 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:04:06 ID:yF1uMlqP
>>764

金融詐欺師の下請け政治屋とイカサマ経済屋の詐欺を弁護する理由にはならない。

771 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:06:34 ID:bRaAhNwE

そもそも人口予測は移民でもしない限りかなり正確に出せる。
バブルのころには出生率1.58になったのに、厚生省はずっと出生率が回復すると
言い続けたからな。その責任は大きい。


772 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:09:34 ID:HlVfLfb8
出生率減少の大きな原因の一つは土地容積率の緩和をしないからだよ。


773 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:09:50 ID:bvRq+xNA
成長期待が出てこない限り絶対に少子化も解決しないし景気も上向かない。
今の日本では、賃金が今後も安定して入ってくるという期待は低い。

774 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:15:44 ID:cKJYRJpb
>>764
でもさ、アメリカ様に脛を齧らせてもらえなくなったのなら、
アメリカ様に軍事的・政治的に全面降伏する義理もないという話になるよな。
こういうところでバーターの天秤の安定が壊れると、
「日本側だけに、裸の不満が溜まっていく」ということになりかねない。

今のところは、中国の対日外交があまりにも馬鹿過ぎるのでなんとかなっているが、
岡崎久雄やらナベツネやら中曽根大勲位やらのイメージする「日米関係」は、
庶民感覚が先導しながら、実は静かに壊れつつあると思う。
貿易額を見ればわかるが、対中依存というより「対米離れ」という方が正確。
このままだと、気がつくと「横田の軍隊で東京を軍事制圧するぞと外聞無く脅す」以外、
アメリカにカードがなくなる事態になる。日本にカードが無いのではなく、アメリカに対日カードが無い。
アメリカの中の人は、何を考えているのだろう?

775 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:16:18 ID:yF1uMlqP

異常な少子化と若者の急激な減少にあっても異様な就職難なのだから内需・経済劣化
と移民政策は何も関係がない。
安易な移民政策は内需底上げどころか更なる低賃金競争と生活劣化を招くと知る事だ。
詐欺師はもっともらしい論理を展開して騙すのが仕事だぜ。移民推進も同じ理屈。
詐欺師どもの闇報酬を調査するべきだな。権力者に個人情報云々は必要ない。


776 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:19:05 ID:tnGOeIUR
>>774
アメリカは既にカードゲームしてるじゃん。日本をあえて無視して中国と。

777 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:20:57 ID:bRaAhNwE
子育てがしやすい国とそうでない国は如実に出生率に差が出るからな。
ドイツなんかは移民大量に入れても何にも効果なかった。
アメリカ、フランスあたりはある程度成功したといってもいい。


778 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:23:07 ID:aMe9qmyr
中間層増やさないと少子化は改善できない
これマメな

779 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:25:39 ID:bRaAhNwE
内需の縮小⇒雇用の縮小⇒賃金は低下
ま、日本の脂肪はほぼ確定してますがなw

780 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:26:14 ID:yyZIei9L
>>597
東大の検索エンジンODINは、googleの遙か前に稼働していた
開発者は現在googleに勤めているそうだ


781 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:31:03 ID:pMawpDqa
日本の政治は今、大多数の中間層と底辺が政治家を選んでるが、
政治家は上流層から献金貰い官僚は民間企業との関係で政治してるから、
結局選挙で誰を選んでも中間層の支持を得るような政治はしない。

782 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 00:47:19 ID:RWg5HfPg
ニューズウィークはデフレを全く理解してないなw

783 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 01:01:19 ID:ysaUnIsT
>>1 まずは年21兆円もパチンコ産業に流れているのを止めれば
多少は消費が上向くんじゃないの?
一国の税収の半分がギャンブルに使われる国とかカオス過ぎるだろ


784 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 01:11:16 ID:Gv0a9gkd
>>780
そういう人を引き留められない東大て

785 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 01:20:15 ID:Gv0a9gkd
それにケータイゲームのCMがやたら流れてるけど
あれもアメリカに売られた証拠だろう
良いものがあるけど国内では評価されないだな
にほんの投資下手はすくいようがない

786 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 02:17:46 ID:4O4yTrse
検索エンジン自体はグーグルの前から色々あったよ
有名どころではヤフー、エキサイト、アルタビスタ、ライコスとか
結局グーグルが使いやすさで他の検索エンジンを凌駕してトップシェアになったけど



787 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 02:48:20 ID:i/2qiocE
>>771
その後のデフレが響いているんだから
少子化予測が外れたのは厚生省の責任ではないだろう。


788 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 03:38:16 ID:2gpWLvQy
>>443
なまじっか国内に反日有権者がいるから、こんな売国がまかり通る。
反日移民がいるから 売国的な権力者が、
この国の舵をとる。
国家の金ばっか使う移民は、要らない。

いつか国に帰るでもいい キツイ仕事をする人に感謝して、反日移民にはお帰り頂くべき。

同じ島国のインドネシアの人は、介護、長期漁船等、日本の骨を支えてくれている。
恨流ばっか話題にしてないで、こんな人々を国民は知るべき。
そして、沢山のありがとうを伝えよう!

789 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 03:42:52 ID:4+KgUPe1
>>771
バブルの頃も落ち続けてるぞ。

790 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 04:23:21 ID:2gpWLvQy
>>520
フランスは島国ではないので、移動や移民は当たり前。
それに、自由、平等、博愛を掲げているから、これ等に関しては、驚く程敏感。
日本は島国、移民は昔から、恐れ、警戒していた。
両国は余りに違い過ぎる。

そして、マスコミ、教育、政治迄やられたいま、民族浄化は近い。

フランスは素晴らしいけど、
日本は、犯罪がすごかった為(?)まだフランスの様な広い心に、国民が、ついていってない気がする。



791 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 04:39:25 ID:2gpWLvQy
>>537>>539
どっちも似たような年だったりして
)^o^(


792 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 04:47:51 ID:yyZIei9L
>>786
googleは、とにかくシンプルだったこと、電通が介入した事
日本では東大のODIN、早稲田の千里眼、NTTのgooなど海外より早い展開を見せていたものもあった



793 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 05:19:27 ID:EMkJ6G6k
>>771
氷河期世代に差し掛かるが 2次団塊世代の大群がいたし、
こいつ等が普通に結婚して子供を作り  第三次ベビーブームの到来もあると予想してても不自然じゃあるまい


安い使い捨て労働力確保の為に女を職場から放さず、 マスコミやテレビ番組を駆使して主婦を怠け者扱い。
企業利益の為 雇用を壊し、 派遣法を押進めて、 「勝ち組負け組み」と馬鹿を煽って 
結婚適齢期でも金が無く、 若者が先行き不安で子供を作れない程に疲弊しながら
いつのまにか団塊子世代のピークが終わってしまった・・・

  ・・・なんて 厚労省も予想外だったろう



第三次ベビーブームをロストした日本の国家的、民族的の損害ってでかいよ


794 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 05:25:57 ID:f2YA4bmh
>>784
どうせ「研究者は清貧のまま国を支えるべき」みたいな態度だったんだろ

795 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 05:43:15 ID:2gpWLvQy
>>686
じゃあどうする? ~(・・?))

796 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 06:40:43 ID:2gpWLvQy
>>795
ごめん、あったね。忘れて。

797 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 06:43:03 ID:yyZIei9L
>>793
現在の出生率が高いのは30代後半だ、医療進歩もあってそんなに問題では無い

>>794
ローマ時代から、こと錬金術のような魔術じみた化学は、幽閉され半ば拷問で研究させられた、同じ事

>>795
対価を支払うことだ
それか、現在のサムライジャパンのザックリ監督みたいに
多少のミスがあろうがつっこませる事だ



798 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 07:05:16 ID:y98LozQ3
若い人は介護が必要な親がいたりとてもじゃないけど
起業とかは考えられないのじゃないの?

799 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 07:08:10 ID:aMe9qmyr
フランスって移民がばかすか子供生んでるんじゃなかったか?

800 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 07:15:16 ID:M6qW1ZY/
>>6
お前、よくぬけぬけと嘘がつけるな。

フランスは手厚い子供手当で、出生率が回復したと喧伝しているが、
ネイティブの白人女性の出生率は1.3のまま全く回復していない。
出生率の向上に貢献しているのは、子供手当に頼りきっている子だくさんのイスラム系移民だ。
フランスはこのままいくと、50年後にはイスラム系の人口比率が最大多数になりイスラム国家になるのが確実だと言われている。
もう何をやっても手遅れで、事実上、フランスは終了した国なんだよ。

http://www.youtube.com/watch?v=6-3X5hIFXYU

http://findarticles.com/p/articles/mi_m0JZS/is_16_25/ai_n32432946/

The demographics prove it. About 1.5 million Muslims live in Great Britain.
Another 890,000 live in the Netherlands, with 380,000 in Belgium and 280,000 in Sweden.
Nearly 200,000 live in Austria.
France and Germany have more than 6 million and about 3 million respectively.
In all, some 50 million Muslims have entered Europe since the 1950s, when virtually no Muslims lived there.
They now compose 7 percent of the population.
As Muslim birth rates surge, native Europeans are aborting and contracepting themselves to death.
The collapsing birth rates across Europe aren't just low; they are below replacement levels,
meaning that Europeans will soon go the way of the dodo bird.
The bare minimum replacement rate is 2.1 children per woman (or 210 children per 100 women).
Germany and Italy, at 80 births per 100 women and negative population growth, are headed for literal extinction.
The German government predicts that the land of Goethe and Beethoven will be a Muslim country by 2050.
France isn't far behind with 125 births per 100. The Netherlands' and Spain's rate is about 100 births per 100 women.
The European Union as a whole is 102.5 births per 100 women.

801 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 07:19:27 ID:2gpWLvQy
でも、イスラム系は反仏じゃないよね。

802 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 07:25:36 ID:1+iNYYjX
>1
雇用制度を変えて労働者賃金を下げるからだろ

803 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 07:30:20 ID:aMe9qmyr
フランスでイスラム系は結構暴動起こしてる

804 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 07:34:25 ID:oiz1jQl6
こうやって、徐々にしかし確実に
日本という国は没落し、終生浮かばれない国となるんでしょうね
ご愁傷様です

805 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 07:39:23 ID:aMe9qmyr
>>804
なんでこぴぺ?

806 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 07:57:27 ID:yyZIei9L
いや、さっきから韓国人がずっと馬鹿をやってんだが、なにか


807 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 08:11:33 ID:y2sOhajV
某寿司チェーンのA型肝炎騒ぎでも明らかなとおり食中毒は恐ろしいが、信じられないこと言ってる経営者がいる
ステーキハンバーグ けん  ふらんす亭  とんかつ&サラダバー よしかつ などを展開する    
こいつは被害者の気持ちも考えずに、産地偽装のグルーポンのゴミおせちも擁護する発言をしていた。
しかも自身のブログで『生牡蠣を一生店でご提供する事はない』と公言したにもかかわらず、系列店で生カキを販売した嘘つき。
こいつの経営する店で食中毒になっても、こんな風に言われちゃうかもしれませんよ大事な家族やお隣の奥さんにも知らせてあげて
くださいね。今はどうかしりませんが衛生管理の仕組み作りもできてなかったのにレストランチェーン経営してるらしいです。
(株)エムグラントフードサービス  業態案内
・ステーキハンバーグ&サラダバー けん  ・ステーキ&ハンバーグ いわたき  
・ふらんす亭 ・とんかつ&サラダバー よしかつ ・博多水炊き ふくのかみ  ・70′S OCEANO

ttp://ameblo.jp/mgrant/entry-10435795029.html
こんな事を僕の立場で言ってはいけませんが、 食中毒と言うとなんだか物凄く重大な病気に聞こえます。
ひと昔前だと「食あたり」と表現してた症状を現代社会では「食中毒」と表現します。 「牡蠣であたっちゃったよ〜。」ぐらいなら笑い話になりますが「牡蠣で食中毒になった。」と言うと物凄く悪い症状に聞こえませんか?
今、食を取り巻く環境はそんな状態です。 この流れ。止めないと本当に飲食店経営なんて
恐ろしくてやってられません。 ともあれ当社も衛生管理について相当神経質に対応する仕組み作りが急務であります。

ttp://ameblo.jp/mgrant/entry-10435795029.html
目黒保健所より、当店で食事をしたというお客様が腹痛で病院に行ったと。 便検査からノロウィルスが発見されたとの事。原因は生牡蠣と断定されました。 なので僕は生牡蠣を一生店でご提供する事はありません。

ttp://www.70s-oceano.com/wp-content/themes/70s_oceano/images/menu/alacarte02.jpg
本日入荷!フレッシュオイスター
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/images/20101029/ecn1010291614005-n1.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/20110129/10/mgrant/9e/ab/j/o0480064311012367459.jpg


808 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 09:32:00 ID:fo3mJYDL
食品といえば、どうして米牛の品質向上と安全PRしないの?吉野家やずっと米牛応援している日本をどう思うの?
牛だってアメリカは世界に売れるじゃん。
変な金融工作しなくてもさっ。

809 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 10:08:26 ID:x70DTq0e
古今東西没落する原因なんてこれだろ

       __
      |・∀・|ノ
     ./|__┐
       /  調子
    """"""""""""""
         .__
       ((ヽ|・∀・|ノ
         |__| ))
          | |
          調子
    """""""""""""""""


810 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 13:13:51 ID:oz23mZqd
どうぞ中国でも韓国でも尊敬してくださいやw

自分が
一言言えるのは日本に生まれてよかった

811 :【 プラザ合意が大きな転換点 】:2011/01/31(月) 13:15:05 ID:DZ4ED8Ot

日本の高度成長は、
政情不安やイデオロギー対立で、
他の新興国が資本主義社会から
閉鎖されていたから。

ベルリンの壁が崩壊して以降、
共産圏の労働市場が資本主義社会に開放され、
日本の長期低金利政策なども追い風となり、
戦後日本のような現象が世界的に発生。

新興国が伸びる事で、
プラザ合意によって円高に追込まれていた日本の
労働市場の価値が相対的に落ち、
産業空洞化が進んだ事が、
日本転落の大きな要素だったと思います。

日本自身も新興国の発展へ、
資本や技術供与を積極的に進めた事で、
自らを失墜させた側面も有ります。

日本が今、最も優先して
取り組まなければならない事は、
搾取ツールとなっている円高を止める事。

プラザ合意以降、
数倍に膨れ上がった円の価値を落とす事。

円高を放置したまま、無理してまで、
今、TPPに早期加入するべきでは無いし、
本当に加入してしまったら、
日本人の失業率は、益々高くなります…。


812 :【 TPPは第二のプラザ合意 】:2011/01/31(月) 13:19:07 ID:DZ4ED8Ot
>>811

TPPは、日本にとって
メリットよりデメリットの方が大きい。

搾取ツールとなっている円高を放置したまま、
関税撤廃、人・物・サービスの国家間規制を解く事は、
日本国民を滅ぼすに等しい…。

関税撤廃と言いながら、為替コントロールで、
国家間の競争力がコントロールされている事に
もっと危機感を持つべきだ !!!

日本が今、行わなければならない事は、
搾取ツールとなっている円高を止める事。

プラザ合意以降、
数倍に膨れ上がった円の価値を落とす事。

円高に困窮する今だからこそ、
財政法第5条を活用し、
日銀に0金利国債を直接買取らせる事で
大規模な量的緩和を進めるべきだ !!!


813 :【 黒船と関税自主権 】:2011/01/31(月) 13:22:02 ID:DZ4ED8Ot
>>811-812
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%BB%92%E8%88%B9%20%E9%96%A2%E7%A8%8E%E8%87%AA%E4%B8%BB%E6%A8%A9&sp=1&ei=UTF-8&fr=snmsie7&SpellState=


814 :【 TPP加入は農業や関税だけが問題では無い !!! 】:2011/01/31(月) 13:27:02 ID:DZ4ED8Ot
>>811-813

農業問題や関税撤廃の話ばかり
ピックアップされていますが、
TPPの問題点は、それだけではありません。

搾取ツールとなっている円高を放置したまま、
関税を撤廃し、人・物・サービスの国家間規制を解く事は、
日本国民を滅ぼすに等しい政策。

TPP加入を煽る最近のメディア報道には、
強い違和感を感じます…。 


815 :【 租税条約見直しを !!! 】:2011/01/31(月) 13:31:40 ID:DZ4ED8Ot
>>811-814

「レノボ NEC 合併」の検索結果 - Yahoo!検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%83%9C+NEC%E3%80%80%E5%90%88%E4%BD%B5&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=snmsie7&x=wrt

レノボが51%の株式を保有し、
登記上の本社がオランダとなっている事を
もっと重要視すべき !!!

税の空洞化が進んでいる事に
危機感を持つべきだ。

経営者は短期の利益の為に
日本を売渡すような事をするべきではない。

真面目に日本に納税する企業が
馬鹿を見るような制度は早期に見直すべき !!!

租税条約を見直し、
外資非課税を撤廃し課税強化すべきだ !!!


【オランダとの租税条約改正で合意】
出資比率が50%を上回る子会社については免税。
特許使用料や金融機関の利子所得も非課税となる。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1263141324/

【「租税条約 オランダ 本社 日本 税」の検索結果 - Yahoo!検索】
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A7%9F%E7%A8%8E%E6%9D%A1%E7%B4%84+++%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80+%E6%9C%AC%E7%A4%BE++%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E7%A8%8E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=snmsie7&x=wrt

【「アマゾン 租税条約 日本」の検索結果 - Yahoo!検索】
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%80%80%E7%A7%9F%E7%A8%8E%E6%9D%A1%E7%B4%84%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=snmsie7&x=wrt

816 :【 外資優遇税制を撤廃し課税強化を !!! 】:2011/01/31(月) 13:35:27 ID:DZ4ED8Ot
>>811-815

海外投資家の非課税措置を拡大。

国債と地方債の利子はいまも非課税となっているが、
これらに加えて社債や財投機関債、
地方公共 団体金融機構債の利子についても
15%の所得税がかかっていたのを非課税とする。

新たに非課税対象とする財投機関債は
日本政策投資銀行などの政策金融機関や、
旧道路公団の資産と債務を引き継いだ
日本高速道路保有・債務返済機構などが
発行している。

地方金融機構は自治体向けに
低利で長期の資金を貸し付けている。

非課税措置を広げることで、
資金調達の多様化を進めたい考えだ。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1262587374/


817 :【 立法機関としての役割 】:2011/01/31(月) 13:40:30 ID:DZ4ED8Ot
>>811-816

自民政権時代にも思いましたが、
日本の国政が混迷して最も喜ぶのは外資です。

政策論議を棚に上げし、
中傷合戦を繰返して政権を取っても、
攻守が入れ替わるだけで、
何かが良くなるわけでも有りません。

私は特に支持政党は有りませんが、
首相の首をすげ替えれば、
国政が良くなるという幻想は、
もう、終わりにすべきだと思います。

個々の利益に囚われず、
与野党共、立法機関として、
国の為に、 今、
何を成さねばならないのかを、
もっと真剣に議論して頂きたい。

そう願います…。


818 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 13:43:40 ID:vTpOoQW9
>>6
フランスがどんな国かしらんだろ。おまえ。あんな大雑把な国ないぞ。車縦列駐車するときでも、前後の車に
ガンガンぶつける国だ。みんなそうする。

819 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 13:57:15 ID:VKBaKw1l
・正社員の解雇規制緩和。
・非正規社員の最低時給の大幅アップ、待遇改善。
・公務員給与の3割カット。
・金融資産課税 0.5%。
・相続税、贈与税のアップ。

どうよ?
これくらいはできるだろ。
公務員給与の2割カットは、いま時限立法でどうかと議論されている。

さらに、
生活保護、基礎年金、子供手当てを統合し、全国民に一律5万円/月支給。
これで日本経済は劇的に変わる。

まだやれることは多い。
やれることやってから絶望しやがれ。


820 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 14:05:39 ID:ulwcLXU/
現在の日本   

サラ金(消費者金融)利用者 2200万人 
自己破産者数 30万人 
年収300万円未満の世帯が日本人の30% 
ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯 これは全世帯の1割 
自殺者年間 約3.5万人 
生活保護受給世帯 137万世帯 (190万7176人) 
ニート 85万人 
不登校 13万8722人(35人に1人) 
フリーター 417万人 これは国内の労働人口の5人に1人 
完全失業者 349万人 
↑に入らない就業希望者 474万人 
企業内失業者 600万人 




我が国の20年 (1991年〜2009年)   

経済成長率 0%   
税収の伸び率 -40%   
財政赤字の伸び率 +364%   

老人の増加率 +66%   
子供の増加率 -23%   

労働者を大切に扱う(当然の事)企業が多ければ、こんな事にはならなかった。   
特に就職氷河期を長引かせ、その後無策だった事が災いしたな。現在の30代は内需と少子化の回復に貢献できない。 

821 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 14:09:45 ID:ulwcLXU/
                  , -- 、                消えていた・・・・・・ 
           l  ,、,ミ    
        ノ(!|"`く`              政府が振り返った時    
       ,. イ/l∧ヱ:ァ-、    
      ハ j7^ー个く /,>、        氷河期世代の姿は既になく‥‥‥‥    
      ,<_`X「l「 ゙̄|エ ヘ__,.イ    
.  _/ / 〉}|─┤ 〈│ |          結局 政府は救えない    
.  ‘らノ  〈ノ ̄韭ゝ、._〉l |_    
      /  / |  |〈.ヘミj         氷河期世代に送る‥‥‥‥‥    
.       l  r'´  |  |    
.     |  l     |  |             再生のチャンスを‥‥‥!    
      |  |     |  |    
_____,ゝーく___|-- L______________________________    
───┴ーー┴─‐┴--┴───┬┬───────────────────┬┬────    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄    
20・30代の自殺率最悪「失業」「生活苦」大幅増 
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=24974

助けてと言えない―いま30代に何が [単行本]  
http://www.bk1.jp/product/03325508?icid=T
   
政府は氷河期世代への無条件救済措置を採るべき11
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/job/1290234988/

822 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 14:13:19 ID:BMqfh1bl
>819
>正社員の解雇規制緩和

ワラタw
まだ竹中に騙されてる馬鹿って生き残ってるんだな。
そんなことをすれば失業率10%越えで日本完全終了ですぜ。


823 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 14:42:53 ID:VKBaKw1l
>>822
それはない。
世界一厳しい解雇規制を正常化することで、労働力が流動化し就職口が増える。
ダメな正社員が首になるかわりに、やる気のある奴が雇用される。

企業へのアンケートでも雇用規制が緩和されれば雇用を増やすという回答が大多数だった。
これによって適材適所が促進される。


824 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 15:02:43 ID:W56aGwiq
>>780
Googleの原型じゃねえよw

825 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 15:04:51 ID:W56aGwiq
>>792
>googleは、とにかくシンプルだったこと、電通が介入した事

電通関係ねえよ

>日本では東大のODIN、早稲田の千里眼、NTTのgooなど海外より早い展開を見せていたものもあった

当時、世界中で検索エンジンは研究・開発されてたの


826 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 15:05:02 ID:wxLNj8cg
>>823
世界一厳しいいのはフランスあたりだと思う
一度雇うとクビにするのが難しいらしい

827 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 15:19:18 ID:pi5+/t9h
>相続税、贈与税のアップ

ふーん、ただでさえ馬鹿高い相続税を、先進各国が値下げ競走してる中で増率ねえ
そんなことすれば、稼ぎ手達が国内での資産形成を考えるのを控える様になるけどな
「安っぽい脅しをw日本人にはそんなこと出来ねーよw」
と思いたければどうぞ
貴方が日常接している「世間」のレベルが垣間見えるだけだから


828 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 15:23:26 ID:ck6Aevqt
規制は多いし税制も複雑なままだな。
監督省庁が乱立で指導とかも、さっさとなくすべき。

あと政府系法人が多すぎだ。
これを守るために民業圧迫が多い。しかも税金垂れ流しの悪循環。

829 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 15:27:50 ID:ck6Aevqt
失業率ではわからない雇用の問題ってあるよな。
日本は失業期間が長い。海外は雇用の流動性があるから失業期間が短い。

この差はかなりでかい。
というか日本はいったん失業すると就業するのが大変すぎる。
だから海外のようにリストラだけ真似すると大問題が起きる。

日本が不味いのは景気変動に連動する製造業が多いというのもあるからなんだけどさ。
先進国は外に出してしまった部門だし先進国で引き受けたのは日本だ。
つまり調整弁が日本国内になってるw

830 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 15:30:37 ID:TJcizNVk
>>825
正確には、日本語版だけ電通の天下りが入った
だから、アメリカ版のグーグルとはものすごい格差がある


831 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 15:40:41 ID:BMqfh1bl
>823
>ダメな正社員が首になるかわりに、やる気のある奴が雇用される
社内失業300万人とまで言われてるのに?
竹中の言い分そのままだな。

>企業へのアンケートでも雇用規制が緩和されれば雇用を増やすという回答
そのまま信じるのかよw
解雇規制緩和してもらいたいからそう言ってるだけだ。

お前が工作員でなければ、よっぽど詐欺に騙されやすいってことになる。

832 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 17:19:53 ID:p+86ha6c
>>1
もう日本はダメだ

若者は日本を捨てて外国に移民しよう


833 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 17:57:15 ID:TyRe/16G
輸出産業を内需企業が足をひっぱるとかいう経済うんぬんはうさんくさいが
少子高齢化問題は今後の重要テーマになっていくだろうな。
まあ、役人が政治を牛耳っているうちは改善はムリ。
共働きで子供がふえるわけねーだろうに。

834 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 18:42:14 ID:W56aGwiq
>>830
それはGoogleと電通の会社ぐるみのつきあいを意味するのか?

835 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 22:38:41 ID:VKBaKw1l
>>831
その「社会失業」を解消するのが、解雇規制の緩和だろう。

世界一厳しい解雇規制があるせいで、企業は新たに雇うことができないでいる。
これは企業にとっても労働者にとっても不幸であり、なによりも日本経済の足を引っ張っている元凶の一つだ。

解雇規制を緩くして労働力の流動化を促せば、
解雇されやすくはなるが、それ以上に働き口が増え、能力ややる気を活かす機会が増大する。
マクロで見れば、人材が適材適所になり仕事の効率が上がり、日本経済が活性化する。


836 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 22:40:44 ID:a5wrGEVL
>>832
移民とまでは言わないが
職探しをする際に国内の仕事しか選択肢に入ってないヤツは
公務員とか余程の大手でもない限り食い詰めるのが見えてるだろう

837 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 22:41:47 ID:VKBaKw1l
経済成長率を高めるため、一層のプロ・アクティブな改革が求められるが、特に労働分野に関しては、
この国における最大の格差、正規労働者と非正規労働者の間の不平等を解消する「労働ビッグバン」が求められる。
具体的には、正規労働者と非正規労働者がそろって、社会保険、医療保険や年金に加入できるシステムを早急に構築しなければならない。
そのためには経済界は応分の負担を強いられ、また労働組合も既得権益を捨てる覚悟が必要だ。
同一賃金、同一労働に基づく労働の最適配分こそ、経済成長の基礎となるからである。
(竹中平蔵)

838 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 22:44:21 ID:VKBaKw1l
日本の雇用制度は重要な転換点に来ている。企業だけに雇用責任を押しつけるのではなく、
政府や社会が雇用を作る仕組みに転換する必要がある。
北欧やオランダなどで行われているように、企業にもっと解雇の自由を認めると同時に、
職を失った人の転職と所得保証を徹底的に政府が面倒を見る制度を検討する必要がある。
解雇の自由度が高まればこそ、企業ももっと気軽に新規雇用に踏み切れるというものだ。
(伊藤元重 経済学者・東京大学教授)

839 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 22:48:23 ID:BMqfh1bl
>835
40代で社内失業してるリーマンに
「適材適所な働き口」があるかよアホ。
寝言は寝て言え。

840 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 22:53:19 ID:VKBaKw1l
>>839
解雇規制を緩和すれば、そんな奴にも手を差し伸べる働き口が現れるだろう。
もちろん本人の努力しだいだが。


841 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 22:55:44 ID:BMqfh1bl
出たよ努力w次は自己責任か?
残念だがもう日本人は竹中には騙されないぞ?

842 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 22:57:30 ID:m4+2uy1u
ぶっちゃけ学んだところで、もう手遅れで不可避なんだがなw

843 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 23:02:11 ID:VKBaKw1l
>>841
何甘えたこと言ってるんだ?
就職する機会を増やすところまでは政治の責任だが、そこから先は本人の自己責任だろうが。
ぬるま湯に漬かり過ぎて腑抜けたか?


844 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 23:04:43 ID:aMe9qmyr
デフレで規制緩和する馬鹿www

845 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 23:06:32 ID:c6SHrFn3
日本が没落してるならアメリカやEUはそれ以下だろ。
消費税アップ+TPP加盟をさせたくて、日本の財政危機を声高に
言い立てる財界+財務省+アメリカ+売国政治家とその日米御用マスコミ。
上げられた消費税分のアメリカ国債をまた買えってか?

846 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 23:08:35 ID:yyZIei9L
やはり銀行に洗脳されてる奴が多いんだなあ、ここ

847 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 23:10:01 ID:VKBaKw1l
・正社員の解雇規制緩和。
・非正規社員の最低時給の大幅アップ、待遇改善。
・公務員給与の3割カット。
・金融資産課税 0.5%。
・相続税、贈与税のアップ。
・生活保護、基礎年金、子供手当てを統合し、全国民に一律5万円/月支給。


これに近い政策をマニフェストにしているのが、「みんなの党」だ。
次期政権は、みんなの党を中心とした連立になることを期待する。


848 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 23:13:10 ID:aMe9qmyr
みんなの党は駄目だな
新自由主義のアメポチだ

849 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 23:39:35 ID:10Eyzh8z
プラザ合意が諸悪の根元

850 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 23:41:40 ID:+oPnnFqq
ただ単にマネーサプライが足りないだけ
日銀がマネーサプライを増やせばいいだけ。

851 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 23:41:51 ID:yyZIei9L
プラザ合意は会計学で問題認識できるだけで、政治での問題とは別だ
政治のうえでなぜあんな事が発生したかってのが解明されないといかんのよ

852 :名刺は切らしておりまして:2011/01/31(月) 23:45:00 ID:y97CAlkz
没落とか歴史伝統文化を持たない国のバカの思考

浅はかアメリカ人はまたバカを晒している。

853 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:05:01 ID:c+f9VuRg
何で日銀は円を刷らないんだ?
デフレと円高の両対策に有効な一石二鳥な手なのに。
リーマンショック以来、他国は通貨供給を増やしてるのに。
財界と財務省の主導で消費税を引き上げとTPP推進なんて自殺行為。

854 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:09:50 ID:f6SSUA2o
こないだ誰かが言うに、ゼロ金利で日銀砲を撃ちまくってたら
諸外国に真似されて無効化されたとかいう話があったぞ

855 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:16:18 ID:UQ2VVeXy
日本が没落した理由の一つは終身雇用、定期昇給の終焉だな。
これは無駄も多いが、ご恩と奉公の海苔で中級の開発者を安く雇用できた利点がある。
それが崩れたことにより、一気にヘッドハンティングされやすくなった。
欧米のように資金と技術を高度にコントロールするノウハウがないので、一気に新興国に追いつかれた。

856 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:23:29 ID:mAKzRQs1

日本の富を故意に流出させた負債の付け(デフレと財政毀損)を庶民には増税で付
回し、官僚・正規公務員・多国籍輸出大手企業など自分たちは逃げ切れると思って
いるのか?これではデフレの解消は絶望的だということですか?

857 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:28:29 ID:f6SSUA2o
中曽根の銀行取り込み詐欺では、円高で海外の計算機やシステムを買い付けて
地方公務員をはじめ事務職は壊滅させる段取りだった、それが民主党勢力の増大で完全に破壊された
のが流れであるけども結果として民主主義の訓練だから仕方ない

しかし

経済の理論でいえば、味方に最も厳しくなければ生き残れない、とすれば民主党ができる事は公務員の
首切りとカット、もしくは市町のさらなる合併



858 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:36:20 ID:mAKzRQs1
>>853

>>財界と財務省の主導で消費税を引き上げとTPP推進なんて自殺行為。

庶民は増税犠牲でも自分たちだけ逃げ切りできれば良いと思っているからでしょう?
4000を越える特殊法人とかの官僚利権を維持するには取れるだけ取るでしょう?
デフレでも困らない人たちの発想は昔の暴走陸軍と同じでしょう。違うの?
これは人災なんだよ。日本のデフレは政策的な人災なんだよ。

859 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:39:28 ID:f6SSUA2o
しかし、デフレで困ってるのは創価学会ぐらいだろ


860 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:45:43 ID:mAKzRQs1
>>857

魔王織田信長は目的遂行のためには味方も容赦なく潰し、最後は自信も潰れた
わけだから・・・その位の覚悟を今の政治屋に求めるのはちっと無理だな?

861 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:47:17 ID:f6SSUA2o
>>860
だったら資本主義やめちまえ

何度でもいうぞ

やめちまえ



862 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:56:06 ID:mAKzRQs1
>>861

暴走して自滅した旧日本陸軍みたいに最後は成り行き任せの自然淘汰でしょうか?
自立回復よりもご破算やり直しが日本の伝統みたいな気がするよ。

863 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:56:54 ID:tN4JJ+gL
バブル崩壊後にハードランディングしなかったのがまずい。
つーか、税金をどぼどぼと投入された金融機関は金返せ。

864 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 00:57:43 ID:f6SSUA2o
>>862
その台詞、創価学会およびCIAにそのまま返す


865 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:06:31 ID:eE4qlntj
CIAは2chにはいないと思うけど・・

866 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:11:15 ID:f6SSUA2o
じゃあ、そこいら辺りの飲み屋にいって牛乳でも注文してあの台詞かえしてくるわ



867 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:22:06 ID:vCcM9XLX
>>862
真珠湾攻撃を提灯行列で祝った、大局を見る目がない庶民と同じように、
今の庶民も財政を無視してあれもよこせ、コレもよこせとやってるな。
戦争を止めようとした政治家を叩く構図と、財政を立て直すために負担増を
求める政治家を叩く構図も一緒。
破綻するまで目が冷めないのも一緒だろう。
さらに国が傾いたのを軍人のせいにして戦後は被害者面したのと同様に、
傾いたあとは官僚のせいにして知らん顔しそうだな。


868 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:22:21 ID:c+f9VuRg
>>865
いるでしょ、普通に。

869 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:23:21 ID:mAKzRQs1

税金払っていない層化は経済なんて解ってないだろう。

870 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:24:17 ID:f6SSUA2o
>>867
要求行為が絶えないのは地方公務員だけ
さっきから日本陸軍に言い換えてる馬鹿がいるが、俺は海軍がらみだから
岡目ハチ目でよくわかる
女郎に陸軍の馬鹿が騙されてるだけ、ふきこんでるのは地方豪族

871 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:31:27 ID:mAKzRQs1
>>867

情報を操作されたり正確な情報が提供されないと冷静な判断が出来ないのは
昔と同じと言う事だね。軍も官僚も政治屋も都合の悪い情報は故意に捻じ曲
げると言う事ですね。これでは庶民の目は覚めないな。鳥頭は繰り返す?

872 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:34:05 ID:f6SSUA2o
さっきから電通とやりとりしてるんだけど、あいつら日本の国旗でも平気で穴あけに来るんだな


873 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:36:01 ID:mAKzRQs1
>>870

それでデフレ原因の何が解ったの?頭が良いなら答えてくれや。

874 :obakon18 ◆Ifmw.207jc :2011/02/01(火) 01:38:56 ID:Vz8VMf0v
ゲルマン人集団自決覚悟のあー
羊やヤギや稲や球根やいろいろのあー
どんぶらこのあー

875 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:41:05 ID:f6SSUA2o
>>873
それは、BIS規制(総量規制)ぐらいしか思いつかない


876 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:41:28 ID:Bsjcp9Pp
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5350

もう景気回復見えてきた。

877 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:43:47 ID:mAKzRQs1
>>870

日本陸軍の亡霊より。大本営発表の嘘八百の報道で国民を騙せましたから今回も可能と言う事です。

878 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:48:52 ID:f6SSUA2o
そこまで地方公務員が腐ってるわけさ

879 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:51:54 ID:mAKzRQs1
>>875

その政策失敗の付けがデフレと増税か。その政策を実行させた詐欺師は裏金
貰っているな。

880 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:54:02 ID:mAKzRQs1
>>876

イカサマ金融商品を掴まされて痛い目に合うだけだよ。

881 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 01:54:46 ID:Bsjcp9Pp
>>880
近価格が上げどまったってのはいいこと。株や債券が買われてるわけ。

882 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 02:01:24 ID:f6SSUA2o
みなさん、どこの駐屯地から書き込みですか

883 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 02:52:59 ID:HAxFNGGr
昨年のGDPはこのほど大幅に下方修正されました。
先進国では最悪、ロシアに匹敵する減少幅。

2009年(1〜12月)の名目GDPは470兆9367億円。
2009年(1〜12月)の実質GDP成長率は前年比−6.3%、
名目GDP成長率は前年比−6.6%。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/qe103-2/jikei_1.pdf

884 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 03:06:20 ID:ltwd+DAK
>>15
ウサギ小屋って、フラ公が言ったんだっけ?

885 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 05:44:36 ID:vbRyWs9k
>>792
初期のGoogleはやはりランキングの仕組みが良く出来ていた。
一時Yahooも同じエンジンを使ってたくらい。
今はもうGoogle earthやGoogle Map含めた開発能力で突出してる感じ。

886 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 10:44:23 ID:/5+eAk75
>>828
賛成。個人会社には、指導やらないじゃないか。政府系法人なんていつの間にか増えてる。指導も競争も努力もない。
いっそ、その都度、選挙で通ったらやるにしたら?

887 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 11:01:14 ID:LdF4WYit
>>885
俺が初めてGoogle見たのが2000年だけど、速さと的確さが衝撃だったな。

Google Mapも、javascriptでこんなこともできるのかって衝撃だった。
(Google MapはGoogleに買収される前からああいう実装だったんだろうか?)


888 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 14:35:18 ID:fKcZfME4
>>845
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/40/0000096240/23/img54cb7428zik4zj.gif

889 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 14:43:04 ID:2HtVGgTw
>>888
バブル崩壊後の95年までの日本はすごいが、そこから急減速。
95〜96年に何が起こったんだ?

890 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 15:17:19 ID:LD9tUCfR
>889
90年代にクリントンのアメリカが
日本に規制緩和・グローバル化の圧力をかけ
金融界も動員して超円高にして日本を脅迫した。
これが1995年7月のことで、ドル70円台にされた。
びびった自民党政府はおとなしく規制緩和グローバル化をすすめ
日本の家族的経営や護送船団や株式持合いといった
80年代まで日本の繁栄を支えた構造はすべて破壊された。

ていうかこのこと知らないアメポチが多くて笑えるw

891 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 15:51:01 ID:CQQLUe80

>ていうかこのこと知らないアメポチが多くて笑えるw

何で勝ち誇ってるのか意味不明



892 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 16:01:15 ID:LD9tUCfR
>891
勝ち誇ってるんじゃなくてバカに呆れてるんだよ。
自分たちの伝統的強みを棍棒で破壊したアメリカを、
自由主義とグローバル化をもたらした恩人みたいに崇めてるんだから。

893 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 16:06:23 ID:eE4qlntj
>>868
どこにいるの?
そもそも、なにを根拠に?

894 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 16:09:28 ID:U+LWs07a
仕事がないのは事実

895 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 21:39:40 ID:1ZIAk+Je
>>848
なんだ、テレビの受け売り丸出しのそのしょうもないレッテル貼りは。
もう少し具体的な批判したら?守旧派の抵抗勢力さん。

896 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 21:47:50 ID:1ZIAk+Je
>>849
いや、プラザ合意は玉手箱のようなものだ。
アメリカの都合で竜宮城を見させてもらえてただけで、
バブル崩壊後のほうがむしろ真の姿。

>>890
あの〜、90年代前半の為替はほぼ一本調子で円高なんですか。
クリントンが大統領に就任して以降加速したとか、そういう事実はない。

だいたい、日本を崩壊させるのにわざわざアメリカが手を下す必要はない。
アメリカが日本に対する教育指導をやめ、ド根性の肉弾突撃しか能のない
日本人に自らの頭で政治経済の運営をさせるだけで、勝手に自爆してくれるのだから。

897 :名刺は切らしておりまして:2011/02/01(火) 21:51:28 ID:1ZIAk+Je
>>868
ネットウヨに存在を嗅ぎ付けられるなんて、
ずいぶんとマヌケなCIAがいたもんだなw

898 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 20:02:09 ID:lNUqADJ6
うんこ

899 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 20:12:42 ID:4snTzunb
>>895
お前も5年前のテレビみたいにしょうもないレッテル貼りしてるだろ。

900 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 20:30:34 ID:CVKh4yT5
社会主義は花火のようにパーと輝いて直ぐに消える。

社会主義の中では日本は長持ちした方。

901 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 20:40:05 ID:lNUqADJ6
そりゃアメリカがその有り余る財力と知恵をフル稼働して支えてくれたからな。

902 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 20:50:50 ID:e9J8Gol7
>>896
おまえ、目が曇っている。アメリカは支えてくれたがフル稼働なんてしていない。
日本はアメリカのいじめに対してよくがんばってきた。

903 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 20:57:11 ID:u7zaDrrF
アメリカのいじめって例えば何?

904 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 21:04:33 ID:o7z+rgRP
>903
グローバル化・自由化の押し付け。
株式持合いの禁止とか護送船団方式の禁止とか。
「株主主権論」を押し付け、日本の伝統的家族経営を破壊。
要するに、文化や社会そのものを破壊したんだよ。

905 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 21:09:47 ID:u7zaDrrF
>>904
グローバル化・自由化に苦しんでるのはアメリカも同じ。株式持合い解消はバブル後の
不良債権に苦しんでた邦銀が勝手に放出し始めたものだし、株主主権論は万国共通だし
戦前の日本はもっと徹底してた。結局、主体性の無い奴の単なる被害妄想なんだよね。

906 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 21:12:18 ID:o7z+rgRP
>905
被害妄想w
急速にドル80円を越えた円高も被害妄想ってか?
クリントンの脅迫に日本は屈したんだろうが。

907 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 21:15:22 ID:u7zaDrrF
>>906
いじめられたと言ったと思えば円高で勝ち誇ってみたりw 統合失調症なら良い精神科医を紹介しようか?

908 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 21:15:56 ID:o7z+rgRP
>905
戦前の日本は株主主権論?
バカも休み休み言え。財閥支配だっただろうが。
アメリカ押し付けの株主主権論の本質が理解できてないようだが、
会社は社員のものじゃなく株主のものだから、
株主の利益のために社員を切り捨ててもよい、という
雇用に関する意識の180度転換があったんだよ。
成果主義も同様だ。騙されたんだよ日本は。

909 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 21:21:20 ID:u7zaDrrF
>>908
経営者主権と言って欲しいね。それを望んでるのも、会社は社員のものと言ってる
社員だけどな。配当が恐ろしく低くてPERもPBRも低くても清算されませんけど何か?
株ぬ死と呼んで欲しいねw

910 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 21:28:42 ID:uTe7gflo
日本は没落した
日本は地上の地獄

みんなで世界に言いふらそう


そうすれば、誰も日本に移民したいと思わなくなる
移民希望者ゼロを目指してガンバローー!!!

911 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 21:30:16 ID:wWWMRHbP
>>890>>896
どっちもおかしいだろw
>>888が、95年まで順調に伸びているように見えるのは、
バブル崩壊後も超円高が進んだため、日本の「ドル建てのGDP」が伸び続けたから。
95年で腰折れしているように見えるのは、
ここで、>>890の言う日本の悲願であった「円高がおさまった」からにすぎない。

労働慣行(年功序列)に関しては、
日本は中世西日本の自治都市以来、「平等とは年功序列(年齢階梯)のことである」という伝統があるため、
価値観の根本において、変えようがないからなんだけどな。
とくに西日本で顕著だが、年齢以外の全ての差異的取り扱いは、「不当な差別」とされる。
どういうわけか、年齢だけは差別とはされない。

912 :名刺は切らしておりまして:2011/02/02(水) 23:08:24 ID:21EPjYNJ
>>909
社員や下請けが株の4割位持てればよいのだが。

913 :名刺は切らしておりまして:2011/02/03(木) 07:37:02 ID:i8rFtOOF
バブルを力ずくで潰すために日銀が金回りを引締め貸しはがしも進めた.
それでみんな怖くなってしまい,本来取引の道具でしかない通貨をためこんで使わなくなった.
通貨を刷るのが最善.
てか,日銀がインフレを怒られてもう絶対しませんって引き篭もったのが原因であり
それ以上でも以下でもない
そのくせ日銀は偉そうに「使いたい人がいないから刷らないんです私たちはやることやってます」
って政治家を丸め込んでいる.
テメーら経済自殺で毎年1万人を10年達成してまだわからんのか??内戦レベルだろっ
ってこと
日銀がすべて悪い.
通貨を刷るのは国家の主権に等しい 
他の国が刷るんだから刷ればいいし,刷らなければ円高で産業が全部流出する
食いもんがちょっとくらい安くなってもみんなで失業したんじゃ話にならん

「お札でデフレ退治する法 米に倣い政府・日銀は連携せよ」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110130/fnc11013013440001-n1.htm


914 :名刺は切らしておりまして:2011/02/03(木) 07:55:30 ID:i8rFtOOF
大体財政赤字だって,仕事がないなら政府が仕事作りましょうって話なのに
一緒にカネ刷らない限り今迄通りのカネの量が国債を買う銀行と官需へ行くだけ
カネの量を増やさない限り民間には余計回らなくなる
この簡単なことを理解しないために自民は下野したし民主も馬鹿ばっか

日銀にカネ刷らせない限り景気は回復しない
不景気のときこそカネを刷らないといけないのに
日銀は経済学をしらない東大法卒でできてる官僚体質
日本のデフレは日銀デフレ,東大法学部デフレ
日銀総裁のクビを総理大臣でも切れなくした橋龍の日銀法改悪で日本はデフレが決定的になった
日銀法を再改正して,日銀が失業率の改善も責任もつようにすべき
アメリカではFRBが雇用にも責任がある法律
それでカネを刷りまくってる
日銀が刷る(長期国債を勝手そのまま保有する)のは紙代でできるタダみたいなこと
日銀保有国債の利子は国庫に入るから利払い問題はない
それをデフレが終わるまで政府が使いたいように使えばイイ
エコポイントみたいにカネさえあればみんな買う
一人2万円の国民手当てをデフレ修了まで毎月支給すればいい
一年で25兆,2年で50兆
これで終わらなければ3年目もやる 
需要と供給のギャップが30兆とか言われてるので,半分貯蓄に回っても3年やれば終わると思われ
デフレさえ終わり企業に黒字がでれば法人税が再び10兆単位で入る
それでプライマリバランスがとれれば消費税は上げる必要がない
今は財務省と日銀がお互いに押し付けあってるのが最悪
だから国民が「漁夫の利」の反対で「踏まれたり蹴られたり」になっている
そもそも財政赤字なんて100年単位でなんとかすればいいもの
経済成長さえ普通にしてれば1000兆といえども10年で半分程度の重さになり100年で紙くず
それが借金の返し方
今はマスコミも官僚も政治家もサラリーマン感覚や主婦感覚過ぎて道を誤っている
デフレである限りいくら頑張っても給料も増えない
頑張って報われる世の中にするためにもカネ刷ってインフレにする必要がある
ちなみにハイパーインフレはカネ押し付けてモノを奪ってくるような話だから
モノが溢れてる世の中では起きようがない


915 :名刺は切らしておりまして:2011/02/03(木) 09:43:33 ID:k+urytwa
アメリカ人は日本の失敗からは一切まなべない
日本のバブル崩壊をみて、「端から学習したからあんな馬鹿なことはしない。ならない。」と
日本をバカにしながら自分たちはおまえらとはちがう風をふかしながらサブプライムであのざまぁ
アメリカ人の貧困層どころかエリート層までとことんバカなのがよく分かった。

916 :名刺は切らしておりまして:2011/02/03(木) 09:48:31 ID:8eIKi/+x
スプートニクも、2ch等のサーバーで行われているクラスタリングもロシアの技術だ
荒削りであっても先進技術は共産主義発動案件が多いんだよ、残念ながら
日本は技術立国たれと言うなら完全資本主義化はさけないといけない、困ったことに
アメリカの技術は「疑術」と思ってかかれ


917 :名刺は切らしておりまして:2011/02/03(木) 11:34:16 ID:7ipwE1wz
>>15
才能がない奴には最重要だろ?環境は

918 :名刺は切らしておりまして:2011/02/03(木) 11:47:25 ID:d8QEdA2H
なんでもいいから良い脳みそ作れればいいんだ
この餓鬼ども

919 :名刺は切らしておりまして:2011/02/03(木) 20:27:45 ID:TRcPnFg5
今回の債権法改正は「当事者の合意重視」の改正だとされているくだりであり、
保守的な新自由主義的・市場主義的な潮流に乗ってしまいかねない

解釈論的に見解が分岐している場合でも、
「民法改正検討委員会の委員の意見の実定化」ということになっている。・・・
他の解釈論的主張を排斥することの責任をどのようにとるのか:法律時報2010.11

消費者契約法を充実すべきと主張する
「不実表示にかかる債権法改正に関する論点整理」金融法委員会、NBL2010.11.01
http://www.flb.gr.jp/

産業政策から見た債権法改正の論点
――詐害行為取消権および債権譲渡第三者対抗要件を中心に
経済産業省 奈須野 
金融法務事情2010年11月25日 号(1910号)

債権法改正の大きな目的である「国民一般に分かりやすいものとする」との観点からは、
はたしてすべての条文にわたり網羅的な見直しが必要であるのか。

たとえば、講学上は問題点が指摘されているものの、
現状においては特段の支障は生じていない部分も相当にある。

ましてや、理論的な整合性から「壊れていないもの」にまで手を入れるようなことになれば、
法曹界を含む実務に大混乱をもたらしかねず低成長の原因ともなる。


920 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 11:25:32 ID:mbRcn75c
中国があれだけ高度成長を謳歌してるけど日本人特有の集団主義的な価値観がなくても
立派に成長できるものだね

921 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 12:23:18 ID:ObuD8Z06
>>920
中国はそうした精神論で成長してるわけじゃねーし。

922 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 12:35:59 ID:JEQ7q0Kb
>>910

やってんだけど、効果無いのよ。
世界一の金持ち国家と言うことがばればれなので、
金の無心ばかりきてたいへんです。

923 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 13:26:23 ID:P48+DkF5
没落したふりしてるだけなのにねw

924 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 14:37:39 ID:3uHUE5U/
金持ってる奴が金使わない
特に中高年
それだけ
原因はそれだけ

925 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 15:12:23 ID:eHtzpgbT
日銀と大蔵省がバカだったし、今もバカだから回復しないんだよ。

926 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 19:10:40 ID:C3fEolen
没落ていっても日本ブランドはまたまだあるし
まわりの国が伸びて来てるだけだから

悪くないんじゃないの

だだ相変わらず英語下手はなおらないが
あれだけ複雑な日本語漢字もある古典もあるを学べるだから
仕方ないじゃない 日本語は捨てられない

927 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 19:36:46 ID:9v5aKZ+r
ガラパゴスこそ、日本の特長でありアイデンティティ。
日本からガラパゴスを取ってしまえば、中韓と何も変わらなくなる。

日本の製造業はガラパゴスを極めるしかない。
逆に世界中の人々がガラパゴス製品を欲しがるように宣伝するのだ。
日本に足りないのは、自己主張。謙虚が美徳なのは日本国内だけ。


928 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 19:48:27 ID:ZkKUOJ/c
もしドラが売れてるような程度の低いマネジメントしか出来ないのが
日本の一番の欠陥。

929 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 21:53:28 ID:/kfqJ4he
次の時代を担うべく勉強してる工房だが

なら日本が経済的に世界で台頭するために必要な、これら全部が揃えば絶対大丈夫って要素教えてくれよ

930 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 21:55:36 ID:pn58QU+d
10程度メモしてるからあとで暇だったら書く

931 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 22:00:57 ID:p/6D2tS1
日本が失墜してるなら、なんで円高にになるんだ?
いい加減にかいてるんじゃねーぞ、ユダヤ機関紙が
こないだの、格下げもマーケットは反応しなかったし
嘘でぬりかためた情報操作は破綻してんだよ、便所のチラシにもならん大衆紙

932 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 22:24:00 ID:pn58QU+d
世界に台頭までの戦略では無い可能性があるが、見つけたネタを書いて置く

現金で商売できること
手形は絶対やらないこと
大衆相手であること
社長が前線に出なくてもできること
専門家特別資格が必要なこと
毎日現金が入ること
在庫管理が容易かいらないもの
資金投入は資産価値のあるもの
撤退が必ずできること
天気に左右されないこと
現金管理が確実なこと
責任者が居ること
これらでXの要員があれば克服できること

この板の主旨にそった内容を書いたつもりである


933 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 23:14:44 ID:/kfqJ4he
>>932

そん中で欠けても致命的でないもの、社会的反発が少ないものを三つ教えてくれ

934 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 23:16:51 ID:pn58QU+d
>>933
それは俺も勉強中だから、いっしょに勉強でもするしか無い

935 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 23:35:01 ID:/kfqJ4he
>>934
そうか わざわざトンクス

次の世代は任せてくれ

936 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 23:36:26 ID:D52eFSBm
消費者も企業も低品質低価格のものを求めてる中で内需産業同士競争させたらダンピング合戦にしか
ならないのに経済学者は競争マンセーばかり唱えてるな。

937 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 23:38:29 ID:YqGkUb5t
46 :氏名黙秘:2009/10/23(金) 22:24:47 ID:???
弁護士、法務の人や、法学部の人や、一般の人にも、改正の議題や論点が分かる書籍を廉価で出して

広く意見を募って、議論を尽くすべきだな
民法はなにせ一般社会を規律する市民法なんだから

一部の民法学者の私物にさせるまじ

47 :氏名黙秘:2009/10/23(金) 22:27:28 ID:???
>>46 たしかに、「詳解・債権法改正の基本方針」なんて、議論のたたき台になるべきものなのに、
全5巻で各巻5000円近くするってどう考えてもおかしい。ネットでも公開すべきだ。

48 :氏名黙秘:2009/10/23(金) 22:32:31 ID:???
それに「詳解・債権法改正の基本方針」は『債権法改正の基本方針』(別冊NBLNo.126)に解説をつけただけ。

49 :氏名黙秘:2009/10/23(金) 22:34:02 ID:???
心配しなくても、これから山ほど出版されますよ。ただし、いずれも廉価ではないですがw
しかも一冊や二冊買っただけでは到底間に合いません。そんな都合のいい話はありません。
最後の最後まで買い通して、読み通してそれでようやく入口に立てるのです。

どうせ買う人は会社や事務所の経費だから問題ないでしょう。
一般の人は、正当な対価を支払って、専門家の話を聞きましょう。
それが資本主義というものです。

50 :氏名黙秘:2009/10/23(金) 22:37:46 ID:???
16 :氏名黙秘:2009/10/04(日) 22:33:06 ID:???
債権法改正バブルで商事法務は自社ビルが建つくらい儲かるんだろうな。

17 :氏名黙秘:2009/10/05(月) 10:13:51 ID:???
うはうはなんですね、わかります

938 :名刺は切らしておりまして:2011/02/04(金) 23:56:35 ID:hpFi4gNc
>>890
あのな、あの当時に日本の伝統的な企業文化を破壊したのは米国じゃない
日本人自身だ!、そうしなければ日本はハイアールやサムスンなどとの国際競争に勝てなかった

米国に押し付けられたのではなく、国際競争の中で生き抜いていくために
日本自身が己の手で決断したことだろうが!、それを米国のせいにするな!
潔くないんだよ!

939 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 00:05:21 ID:unajHQ9q
何度も書き込むが、国際経済は戦争であり生存競争なんだよ!

いまさら負け犬の遠吠えのように、日本の失敗や状況判断、決断力不足、その結果による日本の不幸を米国のせいにするな!
あまりにも卑怯でイジケすぎている、みっともない
生存競争においては弱いことこそが罪だ、日本は強くなるべし!

940 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 00:07:11 ID:D52eFSBm
>>939
そうやって太平洋戦争に突っ走っていったんだよな。

941 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 00:12:02 ID:AUI3DRew
20年停滞しているが良くなったものもある。その1つは食の分野。
素材も加工品も関連サービス業も国際競争力があるからどんどん世界に出ろ。

942 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 00:40:45 ID:41zdIpMm
今の政局の学芸会っぷりを見ろよ
こんなもんだめだろ猿だよ日本人って

943 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 01:41:56 ID:ExN92cvG
「経済一流、政治三流」昔はこんな事を自虐的に言ってたもんだけど
経済二流、政治四流となってはいよいよ三流国家に近づいてきたな

944 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 02:41:15 ID:gp3pdVgx
文化はいつの間にか一流だけどな。
つーか超一流か。世界が日本化している。



945 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 02:52:58 ID:YHOxwmD/
消費税ははじめから複数税率にすべきだったなあ。
パチンコや小室もそこまでのびなかったろうし、
電化製品も高税率で緊張感もでたろう。
90年代製の電化製品は惨い。

946 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 03:05:59 ID:9alFvHGx
>>945
消費税導入とは、実は「物品税の単一税率化」だったわけだからねえ。
89年の社会党の反対どんちゃん騒ぎの中で、
労使挙げて消費税導入大賛成だった業界がある。自動車業界だ。

だが、単一税率で紊乱した業界は、パチンコや音楽業界というより、
服飾業界(ただし婦人雑貨限定)なんじゃないかと思う。
90年代の「欧州系ブランド品ブーム」は、それはそれはおぞましかった。

電化製品に関しては、90年代前半はそんなにひどくなかったんじゃないか?
90年代後半は、社会構造が崩壊して何もかもがgdgdになった時期であって、
電化製品に限った話ではない。
90年代の電化製品に関しては、品質とか税率というより、
自動車業界と対照的に、「専売店制度が完全崩壊したこと」の影響が一番だと思う。
家電とは、量販店で叩き売りされるものになった。
これで、日本のエレクトロニクス産業は、競争力を急速に失った。
サムソンの巨額投資とダンピングの原動力は、韓国国内のボッタクリにある。

だが、ディーラー制度にあぐらをかいた自動車業界の最近の斜陽を見ると、どちらがよかったのか微妙だな。
「若者の◯◯離れ」の大半は都市伝説だが、「若者の自動車離れ」だけはガチ。


947 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 05:17:47 ID:YrSfI0Rf
年寄りの金をせびりつつ暮らしてる奴が勝ちか。

948 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 05:47:42 ID:YHOxwmD/
>>947
いやマジでそう。
親のスネはかじれるやつはかじって、
自分がよりよく生きるためにドンドンつかうべきw
まあもちろんはたらかなきゃだめだけどなw

949 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 09:49:55 ID:rB+n7Vty
年金世代が、若い頃アメリカンアイドルに大金をかけ、今 寒流に大金を使ってすっから菅。

950 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:28:50 ID:sS75HmyM
日銀が長期国債を買い切れば良いこと
日銀保有の国債に利払い問題は生じない(国庫から日銀が受け取る利子は国庫に戻る)
カネを刷る(通貨を発行する)ことは国の主権に等しい
国民の努力の対価となるべき通貨量をふやさない日銀が悪い
日銀はバブルも作りデフレも作った 中の人の学力が低すぎ
デフレである限り投資は回収しにくい(予定した値段で売れなくなる)
だから新しい技術も製品も日本では陽の目を見なくなる
円高も円が少ない(日銀がすり足りない)から起きている
日銀のせいで日本では産業が成長できない
売りたいモノの総量−買える購買力の総量 が30〜50兆あると言われている
いくら作り手が頑張っても日銀がカネを刷らなければタダ働きになる
日銀が政府に出資して(国債買い切り)デフレ解消するまで国民手当とかばらまけばイイ
一人月2万で2年,月5万で1年
それでやっと50〜60兆 半分貯蓄されても結構効果が出るだろう
逆にコレ以下の数兆の政策では効果ははっきりわからない誤差の範囲になる
そんな「やるやる詐欺」をしてきたのが日銀大本営
日銀は東大法卒でできていて経済学を十分知らない(財務省も)
マスゴミ政治家の理解はもちろんそれ以下
カネを刷って借金を軽くするのが悪魔的っていうなら,刷らずに縮小再生産で借金を重くするのは死神的wだろヨサノよ
こういう普通の議論ができない法卒支配が現代日本の敗因orz

951 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:35:55 ID:/nQsXluu
>>946
そりゃ、自動車やゴルフ用品とかの贅沢品に限って言えば、物品税から
消費税になったことで実質減税で安くなったから。

あと、95年前後の海外高級ブランドブームは超絶円高で安月給の女性正社員
でもちょっと貯金すれば買える値段になったのが大きいだろ。
(当時の欧米は今ほどインフレが進んでいなかった)

952 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 10:37:04 ID:rnko/9Dp
いま第二の没落が始まっりつつあるな


○民の低価格攻勢は和食にたいする挑戦状だ

953 :名刺は切らしておりまして:2011/02/05(土) 18:43:50 ID:a+Eim1n9
>>943
政治・言論界が「清貧礼賛」という形で経済を地獄へ追いやったからね。
彼らのせいで日本経済は破局へ突き進んだ。

954 :名刺は切らしておりまして:2011/02/06(日) 20:59:40 ID:reFs3or5
没落の原因?

公務員の給料を上げすぎた
同時に高所得者層の所得税下げすぎた
消費税を導入した

その3点だな

経済環境には特に問題がない

955 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 15:49:07 ID:MTEUnyzA
>>953
今もそれは止まってないよ。
たぶん、滅亡するまで止まらない。

ものすごく強固なイデオロギーを形成してて、たぶん死ななきゃ直らんと思う。
共産主義の比じゃない。


956 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 21:43:30 ID:rqZzuf8r
>>953
でも、バブル期の時代背景に思いを馳せれば、
当時の清貧礼賛論者の気持ちもなんとなく分かるぞ。

あの頃は、冷戦期の棚ぼたで、日本人が歴史上初めて豊かな生活を手に入れた時。
国民総成金状態で、目を血走らせて金目のものを食い散らかしてた時期。
あの狂った国民の思うがままに日本の社会をぶん回されてたら
日本が壊れてしまうという危惧があったんだろう。現に壊れたけど。

957 :名刺は切らしておりまして:2011/02/07(月) 22:58:37 ID:iObe+nR0
日本を壊したのはバブルを振り回した人間ではなくて、バブル退治をやった人間でしたけどね。

958 :名刺は切らしておりまして:2011/02/08(火) 11:00:39 ID:iuIMBmn3
清貧の思想が流行ったのは
バブル後の不況の時だったと思う。
バブル期はそんなもんじゃなかったw

959 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 09:46:41 ID:2W2Sna8E
 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の小川隆平ディレクター(シンガポール在住)は7日までに、フジサンケイビジネスアイの電話取材に応じ、
1月27日に日本国債の長期格付けを8年9カ月ぶりに引き下げた理由の一つに
「ねじれ国会で政治が不安定」であることを挙げ、
「日本経済は18年間、名目GDP(国内総生産)に変化がない。日本の債務比率は分母が増えず、分子の借金ばかりが膨らんでいる。
中国は金融面や汚職の問題はあるが、成長率は高く、財政の中身もいい。
当社の格付けは国が借金を最終的に返せない確率。
経済が伸びないから国が借金し、社会を維持している日本には無理がある」と指摘した。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/110208/bse1102080504001-n1.htm

960 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 12:35:29 ID:f4UaV80+
没落とか如何にも歴史のないアメリカらしい浅はか
日本は歴史文化ある国、同じ歴史文化の国イタリアやフランスは没落したか

961 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 13:32:02 ID:v2SjT3RH
何もアメリカだけでなく、世界中から「没落した」といわれている日本なんだが。


962 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 14:54:01 ID:au3NbLry
10年後にはGDP14位?
http://d.hatena.ne.jp/yumyum2/20110201/p1

963 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 15:18:55 ID:4kHkBjdQ
なのに現在でも、「武士道のためには生活が悪くなった方が良い」とコメントする老人達
若年者が自殺し続け世代そのものが消えつつあるのに、若年者を殺して得た年金で清貧を気取る愚かさ

964 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 15:25:09 ID:XFiueMK9
>963
欲しければ奪え
餌を待ってる雛鳥じゃあるまいし
いや、雛鳥はまだピーピー叫んで餌を得ようとしてるだけマシか
ネットでしか叫べないとか凄くみっともない


965 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 15:26:32 ID:4h9zUj00
>>961
そう思うなら、金の無心に来ないでほしいよね。


966 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 15:26:35 ID:4kHkBjdQ
>>958
いや、バブル退治をやらかした保守系の人々の論理は、最初から「清貧」だった。
彼らの不景気策で生活を奪われた一般人が不平を述べると、
彼らは「清貧は良いことなのです」とテレビでも雑誌でも極端なキャンペーンを起こして黙らせた。

君が言っているのは、後の方の、反対者を黙らせるための清貧礼賛キャンペーンのことじゃないかな。

967 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 15:29:03 ID:4kHkBjdQ
>>964
論理で反論できないから、罵倒で返しましたか
泥酔して暴れるのも、近年は不労不貞老人ばかりと聞きますよ

968 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 15:30:45 ID:6Db5PeHp
バブル退治をやらかしたってのがおかしいだろ。
バブルは自然崩壊したのであって、
崩壊中に金融引き締めをやった人たちのせいで崩壊したわけじゃない。

969 :名刺は切らしておりまして:2011/02/09(水) 15:30:47 ID:e2sAfq6X
リチャードカッツ ははは

970 :名刺は切らしておりまして:2011/02/10(木) 04:32:27 ID:vzkJrilF
金融引き締めのせいではなく、不動産融資に関する総量規制が
バブル崩壊に致命的な影響を与えましたね。

971 :名刺は切らしておりまして:2011/02/10(木) 04:58:06 ID:1S9uPxrJ
主な戦犯達

・経団連トヨタ奥田
「車なんざ3年持ちゃいいんだよ!」

・自民党小泉チョン太郎
「都合の悪い事はぜーんぶ後の世代の自己責任!世襲万歳!」
「痛みに耐えて自己責任!」

・自民党竹中平蔵
「奴隷社会を築き、私はそこの会長になります」
「派遣こそ究極の終身雇用」
「格差が大きくなればなるほど私の生活はドンドン良くなる」
「改革が足りない」

・小泉自民党幹事長
 片山虎之助談話
「小泉改革で正規雇用を失った若者を救済する必要は無い」
「彼らは子孫を残せず消滅するからwwww」
「騙された?はははそらね、選んだアンタらが悪い」
・自民党河野
「既得権保護の為、国籍法をコッソリ改正し奴隷移民を1000万人輸入します」

・クソウヨ「自民党マンセーマンセーマンマンセー!」


972 :名刺は切らしておりまして:2011/02/10(木) 05:26:16 ID:XfMwkdC0
日本人の女は経済的に自立していない

これは経済の足を引っ張っているのと同時に少子化の原因
少子化の原因は社会基盤の整備という問題もあるが
親が養い、結婚相手が養うという
現実離れした甘さが社会の負担になっている

60代の「高齢者」が働くべき、まだまだ若いだろ

月20万くらいの仕事を探して働けよ
月10万以上の年金なんて必要ないだろ


90代で月20万の年金を貰っているヤツもいる
もらいすぎ

公務員の年金、もらいすぎ

公務員の給料、もらいすぎ

公務員の税金泥棒はギリシャとすでに変わらないだろ

国家予算における公務員や公益法人の人件費の割合を考えろ

973 :名刺は切らしておりまして:2011/02/10(木) 06:43:32 ID:6hE2C/Ps
>>972 お前らは女たたき好きだな。働け。

974 :名刺は切らしておりまして:2011/02/10(木) 07:00:34 ID:BEIeulgX
当時でさえ日本は一部の分野だけしか買ってなかったと指摘されてたな。。。

975 :名刺は切らしておりまして:2011/02/10(木) 16:58:44 ID:s0FCdIbH
朝の四時から罵詈雑言かよwww

976 :名刺は切らしておりまして:2011/02/10(木) 23:30:35 ID:/Iy+hlvj
今回の債権法改正は「当事者の合意重視」の改正だとされているくだりであり、
保守的な新自由主義的・市場主義的な潮流に乗ってしまいかねない

解釈論的に見解が分岐している場合でも、
「民法改正検討委員会の委員の意見の実定化」ということになっている。・・・
他の解釈論的主張を排斥することの責任をどのようにとるのか:法律時報2010.11

消費者契約法を充実すべきと主張する
「不実表示にかかる債権法改正に関する論点整理」金融法委員会、NBL2010.11.01
http://www.flb.gr.jp/

産業政策から見た債権法改正の論点
――詐害行為取消権および債権譲渡第三者対抗要件を中心に
経済産業省 奈須野 
金融法務事情2010年11月25日 号(1910号)

債権法改正の大きな目的である「国民一般に分かりやすいものとする」との観点からは、
はたしてすべての条文にわたり網羅的な見直しが必要であるのか。

たとえば、講学上は問題点が指摘されているものの、
現状においては特段の支障は生じていない部分も相当にある。

ましてや、理論的な整合性から「壊れていないもの」にまで手を入れるようなことになれば、
法曹界を含む実務に大混乱をもたらしかねず低成長の原因ともなる



977 :名刺は切らしておりまして:2011/02/11(金) 12:50:36 ID:NvPlT+Zw
>>968
スタンダードチャータード銀行のアジア地域リサーチ・ヘッドのニコラス・クワン氏は、
「2011年の中国経済は、資産バブルを抑え込むため一時的に経済成長率が減速するが、それは将来の成長を確保するために必要な調整。
アジアの成長が強すぎてインフレや資産バブルが懸念されることだ。今年は、経済成長をいかに持続可能なスピードに抑えていくかが課題になる。
中国の課題は3つ、(1)インフレ、(2)資産バブル、(3)政府債務の問題だ。」という。
また、人民元については「対ドルに対して年率6%程度のスピード感で緩やかに切り上がるだろう」と見通した。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0210&f=business_0210_194.shtml

978 :名刺は切らしておりまして:2011/02/12(土) 08:32:57 ID:dFagYI+4
内閣府の外郭団体である経済企画協会が10日午後発表した1月の「ESPフォーキャスト調査」によると、
民間エコノミストによる2010年10〜12月期の実質経済成長率の予測平均は前期比年率でマイナス2.13%だった。
前月調査時点のマイナス2.03%から下方修正し、7〜9月期の実績値プラス4.5%から大きく低下するとみている。

11年1〜3月期には1.11%とプラス回復、徐々に成長率を高め12年1〜3月期には2.33%をつけた後に若干低下すると予想している。
年度ベースでは10年度の実質経済成長率は3.22%と予測。外需の鈍化で11年度は1.47%、12年度は2.04%とみている。日経

979 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 00:15:18 ID:kSUWPpp6
高知新聞GJ!

日本社会にグルーポン、害食の悪質さが着実に浸透してきている証拠ですね。
これからの日本は食の安全性、信頼性で生き残っていかねばなりません。
日本では絶対に偽物詐欺ビジネスを許してはなりません。
真面目に商売をしている人、良品を求める消費者 国民の敵です。
徹底追及しましょう!!

265 ポンパ(高知県) sage New! 2011/02/12(土) 23:47:46.72 ID:RSTvqAxx0
高知新聞の本日夕刊4コマでござる
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1342015.jpg


980 :名刺は切らしておりまして:2011/02/13(日) 19:55:49 ID:ziQhT3yU
>>979
隣に乗ってるニュースが新宿殺人予告じゃん。
どんだけN即+で紙面うめてんだよ。

981 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 02:30:48 ID:5r7Uzpux
二世すねかじり議員3名が
そろいもそろって内閣総理大臣を
途中で投げ出したのが最後の致命傷になったな。

総理大臣もこのテイタラクだから国民もアホばかり

982 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 03:04:44 ID:fWl1AisS
貯蓄率が下がったのにバブル期より個人金融資産が増えたことはスルーですか?
国民の100人に一人は一億以上の資産を持つようになったのはスルーですか?

983 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 03:07:46 ID:U7EKLA9+
>ニューズウィーク

お前の国の通貨の価値が低いから円が買われてるんだろ。
お前らは日本よりはるかに落ちぶれてるだろ。

984 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 04:37:35 ID:+JT7Sas5
この期に及んでまだ地面掘り返してGDP上げようとか真顔で言ってるキチガイがいるからな
バカって破滅しないと学ばないんだなほんと

985 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 04:50:01 ID:2o+EaJwO
中国不動産バブル崩壊キター?

986 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 04:55:30 ID:IEoZ2UWX
キムチ自動車(笑)

987 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 22:20:17 ID:hhW7Rb6r
イギリスにはクズしか住んでいないだろ。
良質なやつはアメリカへ逃げている。

988 :名刺は切らしておりまして:2011/02/14(月) 23:15:20 ID:u/6tygzo
>>981
あなたのお好みのタイプの現首相もすでに死に体。
なりあがり者は政権を手放し国を浮揚させるタイミングもわからず
死なばもろともとばかり、日本国を破壊するのですね

989 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 01:13:09 ID:Z6uZwLdP
老齢化率では中国が世界一なんだろ。
少子化では韓国が世界一。

日本に勝ってうれしいだろ。

そのことをリポートしてホルホルさせてやれよw。

990 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 13:05:59 ID:CtxvvsAz
借金では、日本が世界一だよ

991 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 13:14:11 ID:BsMQ3mD9
借金額はアメリカが世界一だろ?




992 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 13:16:56 ID:lL3IdUG3
アメリカのは借金では無い、たぶん会計上でいう損金で世界一
そもそも返すはずねえし



993 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 20:03:04 ID:CV5GsPF1
債権時効の効果を履行拒絶権とし、援用権者を基本的に債務者とするほか、
不法行為に基づく損害賠償請求権を含めて債権一般の時効期間を3年から5年とする

論点整理13頁、14頁、16頁、21頁
http://www.moj.go.jp/content/000068982.pdf 


994 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 22:37:07 ID:m3/qAJV/
>>983
いや、どう考えても日本の方が遥かに落ちぶれてるだろ。

995 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 22:50:11 ID:vxzDJq5T
>>982

昭和47年位だと長者番付上位98人が土地売成金だものな。
地価が下がって資産を増やすって欧米じゃ考えられない話。
それこそ地価の下落は財産権侵害のレベルだもの。



996 :名刺は切らしておりまして:2011/02/15(火) 22:57:50 ID:ZgK7pyLV
企業の成長って言うけど、企業が成長しても社員には還元されないじゃん
だから公務員をめざすんだけどどんなに優秀な学生でも、公務員になると、如何にさぼるかしか考えなくなるという

997 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 09:55:16 ID:J5yiDfXs
>>992
ドル札を刷りまくってドル安に誘導しているのですよ。
そうすれば、実質的な債務は目減りしますから。
ババを引くのは米国債を大量に保有している国です。

998 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 10:05:16 ID:k/JWs34b
>>997
中国と日本ですね

999 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 10:08:42 ID:6EyFUkOd
銀行の投資は担保が大事

1000 :名刺は切らしておりまして:2011/02/16(水) 10:29:10 ID:En1HWyLk
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)