5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】貧困脱却融資、インドに悲劇 「マイクロファイナンス」で自殺続発[11/01/05]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/01/05(水) 08:48:04 ID:???
ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110105/mcb1101050502011-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110105/mcb1101050502011-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110105/mcb1101050502011-n3.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110105/mcb1101050502011-n4.htm

[1/2]
貧困層に経済的自立の道を開く金融手法として世界的に注目を集めている「マイクロファイナンス」。
政府による不十分な貧困層向け教育、医療、雇用提供を補完する手段になると期待を集めたが、
皮肉にも貧困層に悲劇をもたらしている。

◆借金を苦に
2010年10月28日の昼すぎ。
インド南部のモンドライ村の自宅の庭でくつろいでいたタンダ・スリニバスさん(35)は、
助けを求める叫び声を聞いた。妻のショバさん(30)が全身を火に包まれてドアから飛び出してきたのだ。

2人の息子の母でもあるショバさんは、2リットルの灯油をかぶって焼身自殺を図った。
救急車を呼んだ医師によると、夫婦は多重債務の返済をめぐって前日に激しく口論。
債務には村人に小口融資をしてきたマイクロファイナンス業者からの借金も含まれていたという。

ショバさんは女性債務者の複数のグループのまとめ役で、自身のローン1万2000ルピー
(約2万2000円)の利払いを迫られていたほか、2週間前に導入された
州のマイクロファイナンス活動規制にもかかわらず、他の女性の借金の肩代わりも要求されていたという。

スリニバスさんは毛布で火を消そうとしたが自分のポリエステルの衣服に火が燃え移り、3日以内に
夫妻は2人の息子を残して死亡した。
10歳と13歳の息子は今、70歳で病気の祖父と目の不自由な祖母に農村で育てられている。
村の男性の多くはアルコール飲料用のヤシのエキス集めで生計を立てており、
2人の孫を終日世話できる親族は誰もいないと60歳の祖母は号泣した。

ワランガル市から80キロメートル離れたモンドライ村の悲劇はアンドラプラデシュ州内で数多く
繰り返されている。インドの9月末時点のマイクロファイナンス残高53億ドル(約4340億円)の
約3分の1は同州で実行された。

警察の報告や報道を基にマイクロファイナンス関連の死亡データを集計している政府機関によると、
同州では3月1日から11月19日までに借金などを苦に70人余りが自殺を図った。
こうした状況を受けて同州政府は10月15日、マイクロファイナンスの債権回収業者が
返済に苦しむ借り手の自宅を訪問して取り立てることを禁止するなどの規制に乗り出した。

-続きます-


203 :名刺は切らしておりまして:2011/01/07(金) 16:08:31 ID:6XUxCVLq
>>201
できてりゃ10年週足チャートに富士山なんて描かないよw

204 :名刺は切らしておりまして:2011/01/07(金) 16:16:14 ID:tkmBtx/o
>>188
カーストは、世襲職業縛りでもあるんでなかなか解決しない。

だがIT産業は、既存カースト規定ないので、自由なんだそうだ。
IT万歳。

205 :名刺は切らしておりまして:2011/01/07(金) 16:40:22 ID:8+OBNZwq
サラ金みたいなもんか

206 :名刺は切らしておりまして:2011/01/07(金) 17:02:53 ID:dd3HEH/t
まぁ驚異的なインフレ経済だからな。
高利率とらないと割にあわないんだろう。

207 :名刺は切らしておりまして:2011/01/07(金) 17:38:24 ID:mJXSW0xV
通貨価値が日本の100分の1とかだろ
日本だと220万円、小企業の経営者が自殺するレベルの…

208 :名刺は切らしておりまして:2011/01/07(金) 18:04:44 ID:rHVQSW6W
「マイクロファイナンス」和訳すりゃ単なる「小口貸」

209 :名刺は切らしておりまして:2011/01/07(金) 19:05:50 ID:7Y4+ifrR
ヤミ金みたいに借り手を食い物にするか新銀行東京みたいに借り手が税金を
食い物にするか、借り手も貸し手もハッピーなんて金貸しがあるはずない
マイクロファイナンスで貧困脱出なんて最初から極少数の成功例を強調した幻想だったんだ

210 :名刺は切らしておりまして:2011/01/08(土) 01:54:41 ID:LgD0wL+g
>>188
ITなんかは新しい産業だから一見カーストがないように見えるけど、
実際はカーストが下のものが上司にならないように調整されてると
聞いたよ。
インドのタタ自動車はヒンズーじゃなくてゾロアスター教の一族が
経営してるから上手くいってるとも聞く。


211 :名刺は切らしておりまして:2011/01/08(土) 04:03:27 ID:DNq+T7GJ
日本の「借金おまとめします」のようなシステムじゃなかったっけ?
参加者全員があ互いの連帯保証人になってどうこう。

212 :名刺は切らしておりまして:2011/01/08(土) 12:37:30 ID:EIV5qEDi
どうりで金貸しが賞賛受けてたからどうもおかしいと思ってた。
でも借りた金を返すのは当然の義務だろう。
とはいっても借金で首が回らず自殺って、
どうにもこうにもいたたまれない。
(いたたまれないが変換出畿内のはどうして?)

213 :名刺は切らしておりまして:2011/01/08(土) 12:59:07 ID:EIV5qEDi
日本が一人あたりGDPで30,000$
インドが1,000$
単純にみて22,000円は66万円の返済になる。
到底回らんよな。

214 :名刺は切らしておりまして:2011/01/09(日) 01:20:40 ID:DVLsHqbY
日本人が金貸しを賤業と考えている限り、日本経済の今後の発展はあり得ない
将来のリスクを計算して投資する金融業は社会発展に必要不可欠

215 :名刺は切らしておりまして:2011/01/09(日) 05:43:27 ID:eJ1rW+GY
たしかに、現実問題、金を貯めるのが好きで利息が欲しい人、
金を使うのが好きで利益を上げる事が得意な人両者を繋げる
仲介者は必ず必要だもんね。

216 :名刺は切らしておりまして:2011/01/09(日) 08:12:27 ID:05qHow07
>>215
危険を顧みず金を貸す人が少なすぎて
新しい事業がうまれにくい

217 :名刺は切らしておりまして:2011/01/09(日) 08:48:37 ID:MQh8fVUU
>>45
性差別主義者を発見

218 :名刺は切らしておりまして:2011/01/09(日) 23:42:32 ID:vk9D9Cpv
ヤフオクサクラ評価募集!
1評価2000円。
1IDで複数評価可能!

※こちらからの評価は一切なし!

複数IDがあればその分稼げます。
5ID×10評価=10万円

※最低評価10以上の方限定
ご希望の場合は
sakura1561648@yahoo.co.jp
へご連絡下さい。

219 :名刺は切らしておりまして:2011/01/10(月) 01:03:48 ID:kJy4wMrn
>>184
お金って恐ろしいねぇ
多くの人を救うために多くのお金をばらまいたら
多くの人を苦しめることになるかもしれないんだねぇ

220 :名刺は切らしておりまして:2011/01/10(月) 10:49:52 ID:Qll4NnTZ
いやおまえらってブルームバーグのネガティブキャンペーンに簡単に洗脳されるのなw
情弱すぎて笑えるわ。

221 :名刺は切らしておりまして:2011/01/10(月) 12:57:00 ID:utjRI3lg
適度にインフレしてれば金を回してるだけで儲かる

222 :名刺は切らしておりまして:2011/01/10(月) 13:04:29 ID:ETrqkX80
サラ金って言えや

223 :名刺は切らしておりまして:2011/01/10(月) 13:08:22 ID:bOAlLGd7
これって本来の意味のマイクロファイナンスじゃなくて単なる町金だろ。
そこら辺を解説せずにバングラデシュのそれと同じに扱ってるこの記事はFUDもいいところだ。

224 :名刺は切らしておりまして:2011/01/10(月) 13:14:36 ID:xJcdpX56
マイクロファイナンスを騙ったただの高利貸だろ

マイクロファイナンス自体は悪く無いと思うのだが

225 :名刺は切らしておりまして:2011/01/10(月) 14:02:58 ID:4vplCwqJ
>>224
私もそう思いますよ。
働きたくても求人が無く、蓄えが全くない貧困層、夫が無職の女性をどれだけ救ったことか。

226 :名刺は切らしておりまして:2011/01/10(月) 23:40:06 ID:Ceo8Cfkk
Aマイクロファイナンスを貸してもらった人間が成功し続ければ、
その地域ではちょっと金もらった程度では成功の保証がなくなり破綻する。

Bマイクロファイナンスを貸してもらった人間が失敗し続けるにもかかわらず
理念通り厳しい取り立てをしなければATMだと思われるようになる。

この段階になったらどうするのかという見通しが欠けていた。
あるいはそもそも慈善事業なんだからAに到達すればその時点で
成功とみなしていたのに金儲け目当てが乱入してきたのが失敗のもと

227 :名刺は切らしておりまして:2011/01/12(水) 16:49:29 ID:L8pt7bhu
流行の貧困ビジネス?

228 :名刺は切らしておりまして:2011/01/12(水) 16:56:34 ID:gvqy3vv9
お金の怖いところは借りたら返さなきゃないところ。
借りないが一番だけどな。
そうもいかん。


229 :名刺は切らしておりまして:2011/01/12(水) 17:00:20 ID:y98YyDVi
インド人嘘つかない

230 :名刺は切らしておりまして:2011/01/12(水) 18:41:57 ID:alQcI5Bz
「貧困層の中にも、ごくわずかな割合で、金さえ貸せば成功する人が混じっている」というだけだろう。
良心的なマイクロファイナンスが拡大しても、同じことが起きる。

231 :名刺は切らしておりまして:2011/01/12(水) 18:45:10 ID:kpRxTAJO
マイクロファイナンスの対象になったのは、ほとんどが小規模な小売業。
スラム街みたいな所でも、一応の生活は成り立ってるわけで、そこには小売業が元から存在した。
ただ、それは、貧しい人の無知につけ込む、スラム街の外からやってきたボッタクリ商人であることが多かった。
だから、スラム街の住民の1%くらいに金を貸して、商売をやらせれば、簡単に軌道に乗ったわけだ。
でも、スラム街の住民の100%に金を貸して、全員が商売をしようとしてもうまく行くわけがない。
要するに、マイクロファイナンスは、本質的に、住民のごく一部しか救えない。


232 :名刺は切らしておりまして:2011/01/12(水) 19:07:44 ID:j59VgDfZ
>>231
>要するに、マイクロファイナンスは、本質的に、住民のごく一部しか救えない。

だよねえ。手間がやたらとかかる割にやってることは
親戚の小商いに出資してやるのとあまり変わらない、
社会事業として意味あんの?て感じ。

233 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 09:58:44 ID:HhyqugSI
>>232
いやいや
そういう駄菓子屋的な小売にかぎらず
元手が無いスラムの住民はどんな仕事をするにも
元請から道具代とかでずっとぼったくられてたのさ
ぼったくられ続けるかぎり本来必要なはずの元手もたまらず
永久に地位が向上しないからその程度の元手を貸し付けよう
ってのが本来の目的だったはずだけど

この貸付が高利で行われれば道具代のぼったくりとなんもかわらんな
けど道具代のぼったくりとかは金利に換算すると年数百%だったりするから
この年利36%とかが高いかはほんとのところ微妙な気が・・・
インドはインフレ率10〜15%だし
日本と同じ感覚で金利を考えるのは間違いじゃね

問題は取り立てとか破産の制度にあるんじゃね

234 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 10:06:29 ID:xJxX8twK
取立てに規制無かったのか?

235 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 10:07:53 ID:gNTeUpax
側室制度だろ?

日本の歴史と伝統
オトコのロマンw律令制度にあったセックス奴隷制度を復活させようぜw



大宝律令の後宮職員令によって制度化される。その内容は以下の通りである。

中務省が発する牒により、諸国に定員を割り振って募集されるが、名目は「献上」という形を取った。
募集条件は

13歳以上30歳以下であること。
(采女献上が一旦廃止された後に復活した嵯峨天皇の代の規定では16歳以上20歳以下)
出身は郡少領以上の姉妹か娘であること。
★容姿を厳選すること。


主に天皇の食事の際の配膳が主な業務とされているが、天皇の側に仕える事や諸国から容姿に優れた者が献上されていたため、
妻妾としての役割を果たす事も多く、その子供を産む者もいたが、当時は母親の身分も重視する時代であったため、地方豪族で
ある郡司層出身の采女出生の子供は中央豪族や皇族出生の子供に比べて低い立場に置かれることがほとんどであった。

236 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 10:29:37 ID:0QZL6tmk
田原総一郎も「今貧乏人相手の商売は儲かるよ」なんてやってたからな。
田原すらそ思ってるんだから、こうなるって思った。



237 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 10:33:24 ID:kvLCcPkl
インタゲの話になると必死で妨害始める田原w

238 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 10:36:57 ID:gNTeUpax
側室制度だろ?

日本の歴史と伝統
オトコのロマンw律令制度にあったセックス奴隷制度を復活させようぜw



大宝律令の後宮職員令によって制度化される。その内容は以下の通りである。

中務省が発する牒により、諸国に定員を割り振って募集されるが、名目は「献上」という形を取った。
募集条件は

13歳以上30歳以下であること。
(采女献上が一旦廃止された後に復活した嵯峨天皇の代の規定では16歳以上20歳以下)
出身は郡少領以上の姉妹か娘であること。
★容姿を厳選すること。


主に天皇の食事の際の配膳が主な業務とされているが、天皇の側に仕える事や諸国から容姿に優れた者が献上されていたため、
妻妾としての役割を果たす事も多く、その子供を産む者もいたが、当時は母親の身分も重視する時代であったため、地方豪族で
ある郡司層出身の采女出生の子供は中央豪族や皇族出生の子供に比べて低い立場に置かれることがほとんどであった。

239 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 10:45:19 ID:1TeLISLN
日本人の銀行員が現地で貧困層むけの金融やってたよな。
それはこんな暴利ではないと信じたい。

240 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 10:49:54 ID:3IfmKeCQ
>>233
インフレ率10%超えてて、貧困層向け無担保融資が年利36%ってのは、むしろ良心的なんじゃないか?
要するに、マイクロファイナンスの方が、今までのやり方よりも利益になるってケースが、スラムには少ないのだろう。

241 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 10:54:16 ID:BWisOyj+
貧困層でも人間なのだから、人間であれば誰でも出来る仕事を割り当てれば解決する。
人間であれば誰でも出来るのは、人体実験と臓器提供だよ。
犯罪に手を染めたり、政府にタカる貧困層を生かしておくこと事態が社会的損失。
インド政府は貧困層を救済するのではなく、捕獲して臓器を摘出し、
スティーブジョブスのような富裕層が長生きするために利用した方が良いよ。


242 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 12:04:48 ID:xyWpbuSS
製薬会社の治験拠点にはなってるな。
低いカーストの人は、現世で功徳を積むと、
来世でカーストがあがるという思想があるから。


243 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 12:10:42 ID:IRt/fbGS
仏教的に自殺ってどうなんだろうか?

244 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 12:25:23 ID:Pkr80Qnk
インドはヒンズーじゃね?
仏教も、即身仏とかあるから、自殺には寛容だが。

245 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 17:47:51 ID:8RDCVuN0
返せなくなる方が悪いw
金利もたいしたことないのにシステムのせいにするな

246 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 17:59:55 ID:JCxd6qzH
マイクロファイナンスも最初のうちは理念が伴っていたが
ゼニになると判ったとたん、大量にチンカス業者が参入してきて
ろくに審査もせず金を貸したんだろうな

247 :名刺は切らしておりまして:2011/01/13(木) 20:41:15 ID:HhyqugSI
自己破産とかの制度が無いか
債務者に制度が知らされて無いんじゃ?

インフレ率からみて36%の金利はまあ妥当だとしても
事業に失敗して返済の手立てがなくなってもあらゆる手段を使って取り立てられたらきつかろう
破産を認めない上での36%の金利は日本における36%と意味が違ってくる

自己破産による免責が認められた上での金利36%の貸付は3人に1人が貸し倒れたら事業自体が存続しないが
免責が認められず連帯保証な場合貸倒自体がほとんどないので破綻も無い
こうした制度の違いによって
金融事業の継続のために必要な金利が全然違ってくるんじゃないか?
不当に債権者が保護されてはいないだろうか?

248 :名刺は切らしておりまして:2011/01/15(土) 08:13:24 ID:piNj5KKe
自殺を悲劇ではなく、ビジネスチャンスとして捉えろってことだな。
ただ自殺させるのではなく、医学実験や臓器売買に使えば、ビジネスになる。


249 :名刺は切らしておりまして:2011/01/15(土) 09:00:26 ID:z9oJ6Acb
>>2
> ◆誤った方向
> アンドラプラデシュ州の事態はマイクロファイナンス事業の先駆者で06年にノーベル平和賞を受賞した
> グラミン銀行創業者のムハマド・ユヌス氏(70)のビジョンとはかけ離れている。

マイクロファイナンス事業を広める前に、改変されて搾取に悪用されない機構を組み込み、
さらに厳密な認証制度を作るべきだった。

元経済学の教授のくせに、知人同士が連帯して保証人になることで返済できなくなると
その人の最も親しい複数の人間たちとの人間関係も同時に破壊されてしまうため、
社会的に立ち直れなくなることに気づかなかったとしたら無能だ。

こいつが元凶と糾弾されてもちっともおかしくない。

250 :名刺は切らしておりまして:2011/01/15(土) 21:21:25 ID:6neTX6qU
>>239
>日本人の銀行員が現地で貧困層むけの金融
それもこのスレで恐怖新聞扱いされてるNHKスペシャルのネタでは。
灼熱アジアシリーズ インドネシア
http://www.nhk.or.jp/special/onair/101113.html
三井物産によるオートバイローンの会社。

251 :名刺は切らしておりまして:2011/01/18(火) 05:52:04 ID:TTPaD5iZ
>>199
それで性欲を押さえられるものかね

252 :名刺は切らしておりまして:2011/01/18(火) 05:53:46 ID:TTPaD5iZ
>>210
シン首相もヒンズーじゃなくてシーク教徒だな

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)