5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】日本の将来:ジャパンシンドローム(英エコノミスト誌)[10/11/22]

1 :本多工務店φ ★:2010/11/22(月) 01:19:13 ID:???
日本が今後、世界に示す最大の教訓は、高齢化がもたらす成長鈍化作用に関するものかもしれない。

ハーバード大学教授のエズラ・ヴォーゲル氏は1979年に『ジャパン・アズ・ナンバーワン』という本を著した。
ヴォーゲル氏はこの中で、力強い経済と結束力のある社会を持つ日本を、世界で最もダイナミックな工業国として描いた。
それから30年経った今、日本が示す教訓は、かつてのように勇気づけられるものではない。
苦境にある欧米諸国のエコノミストたちは、1990年の資産価格バブル崩壊以来日本を苦しめ続けているデフレに関するデータを必死に研究している。
だが、日本のデフレは、もっと大きな病の1つの症状にすぎないかもしれない。
本誌(英エコノミスト)の今週の特集でも触れたように、日本経済から生気を奪っているその病とは、高齢化だ。
抜本的な対策を講じ、高齢化し、縮小していく労働力を再び活性化させない限り、日本経済は苦しむことになる。
日本以外の国も、同じく暗い見通しに直面している。
高齢化という点では、日本社会が世界最速ペースで突き進んでいるとはいえ、その後ろには多くの国が続いている。
欧州の一部でも急速に高齢化が進んでおり、先頃フランスやギリシャで生じた退職年齢引き上げに対する抗議運動が示しているように、高齢化社会への適応には消極的だ。
韓国や中国、台湾といった儒教圏の国々は、1960年代から1980年代にかけての日本と同様に、「人口の配当」(労働力の急増と出生率の低下)の恩恵を享受している。
こうした国々では養うべき子供と高齢者が少ないため、貯蓄を投資に回し、経済を拡大させることができる。
また、日本と同様、出産後にも仕事をする女性が比較的少なく、移民の流入はさらに少ない。
こうした国々は、労働人口が減少し始めた時に生じる経済的、社会的問題に対処する方法を知ろうと、日本に目を向けるだろう。
だが今のところ目に入るのは、高齢化の問題から逃げている日本の姿だ。

気持ちは若い

日本人の多くは、高齢化の問題を受け流している。
その理由の1つは、高齢者が多額の貯蓄に支えられ、今も安楽な暮らしを続けていることだ。
過去20年間で65歳以上の人口が2倍になったにもかかわらず、日本の医療制度は先進国の中でも際立って負担が少なく、質が高い。
そして日本経済はと言えば、規模では中国に抜き去られたとはいえ、
依然として革新的な力を持つ巨大な産業機構を維持しており、高齢者が快適に暮らせる環境を整えている。
いずれにせよ、根強いデフレや多額の債務、低調な経済成長などを抱える日本国民には、ここ20年の間、ほかに心配すべきことがあった。
だが、日本が見落としていることがある。
時が経つにつれて、人口構成の歪みにより、日本の抱える経済的な病が悪化するという点だ。
この問題に取り組まなければ、日本の衰退は手の施しようがないものになるだろう。
それには3つの理由がある。

最も重要なポイントは、15歳から64歳までの生産年齢人口だ。
1995年に8700万人に達してピークを迎えた日本の生産年齢人口は、2050年までには第2次世界大戦終戦時の水準に近い5200万人にまで落ち込むと予想されている。
こうした労働者の生産性が数の減少を相殺するほど急速に上昇しない限り、国内総生産(GDP)の減少は避けられない。
21世紀の半ばには、日本の生産高はインドネシアを下回るという予想もある。

>>1の続き

ソース:JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4904

2 :本多工務店φ ★:2010/11/22(月) 01:19:30 ID:???
>>2の続き

1人当たりの生産高が拡大を続けているのなら、GDPの減少自体はそれほど心配なことではない。
問題なのは、他の先進国と比べて日本の生活水準が既に低下しつつあり、日本が貧しさを実感している点だ。
加えて生産減少により、日本が自信を失い、世界における地位が低下する可能性もある。
さらに、日本のGDP比の公的債務残高は、先進国の中で最も高い。
経済が縮小する一方で債務が増え続けていけば、債務を負担するのが今以上に難しくなる。

第2に、退職者人口の増加に伴い、増え続ける社会保障費を、減りゆく労働人口で支えなければならなくなる。
これが国家財政を圧迫するはずだ。10年前は、退職者1人を労働者4人が支えていた。
だが 10年後には、その負担をわずか2人で支えなければならない。
増加する高齢者の社会保障費は、既に財政赤字と債務残高を増大させている。
労働者がその負担を支えられなければ、日本は年金や医療費に関する約束を完全には守れなくなる。
実質的に、日本は社会に対する義務を反故にせざるを得なくなるわけだ。
第3に、高齢化が進み、人口が減少すると、需要は恐らく先細りとなる。
その結果、日本企業がリスクを避け、投資に二の足を踏むようになる。
成長している市場では、過剰生産能力は最終的には吸収されるため、企業には過剰投資のリスクを取る余裕がある。
だが、人口減少の最中では、このロジックは逆転する。
企業は輸出を増やしたり、工場新設を減らしたりする必要に迫られるだけではない。
遊休工場の閉鎖も余儀なくされるかもしれない。
日本企業がこれほど多くの利益を貯め込んでいることも、何ら不思議ではない。
日本の国内市場は現在でもGDPの約3分の2を占めているが、長期的な先行きは不透明だ。
しかも、企業が投資を控えれば控えるほど、特に若年層で失業者が増え、日本の不安感は深まることになる。

こうした困難を乗り越える方法はある。
生活水準の低下を食い止めるだけでなく、より活気があり、少数派に対する許容度の高い経済を生み出す方法だ。
例えば、現在の日本では、働く女性の62%が第1子ができた際に仕事を辞めている。
こうした女性に対する職場での差別が緩和されれば、女性が仕事に復帰しやすくなるはずだ。
また、仕事をしていても年金を受給できるならば、退職した人々を再び働く気にさせることも可能だろう。

移民の受け入れ数を増やせば、労働者の高齢化により失われかけている革新性を維持する助けになる。
最も困難な課題は、迫り来る労働力不足を相殺するため、日本の生産性を高めることだろう。
規制緩和は効果があるはずだ。
在宅ケアなどの高齢者向けサービスを販売しやすくする、貯蓄をより有効に活用できるように金融の自由化を進めるといった方法が考えられる。
さらに、対外貿易に打撃が生じることは避けがたいので、これに耐えられるよう、国内市場での競争を促進するという手もある。

立ち上がって進め

これらの方法を実行するには、文化的なタブー、とりわけ序列に厳しい日本企業におけるタブーを克服しなければならない。
そうしたタブーは、あまりにも長い間、無策の言い訳にされてきた。

>>3に続く

3 :本多工務店φ ★:2010/11/22(月) 01:19:52 ID:???
>>2の続き

また、政治の強力な指導力も必要だ。
2009年に有権者が50年近くにわたる一党支配を終わらせた際に新鮮な発想を求める声が高まったにもかかわらず、
菅直人首相はいまだにリーダーシップを示すことができていない。
高齢化問題に迅速に取り組めば、日本には、不吉な警鐘ではなく、高齢化対策のモデルとなれる可能性があるのだ。

4 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:28:14 ID:cD5mZvL7
日本が生き残る道は、世界中のあらゆる企業の親会社になる事だ

金融で生き残るしかないんだよ

5 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:31:18 ID:vY3wecfb
21世紀半ばには・・・

知るか

6 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:32:05 ID:SJ/vTol+
移民で労働力をカバー?ナンセンス。日本での移民の代わりはロボットです。
生活保護目的の労働出来ない馬鹿な移民はいりません。

逆に右肩上がりでなければならない理由は?
生活水準が下がってなんなの?

日本にとって一番有効なのは鎖国ですが。ま、他国は認めないでしょうな。
木偶の坊ドンパチ野郎が紙屑売りつけなかったり、数だけ貧乏GDPが日本に移民せず、トンスルビッチが足を引っ張らなければ、いいだけの話。

7 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:33:24 ID:Hjb3fTZr
瞬間的に1ドル1円にして海外の資産を買い漁る
これで解決

8 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:33:33 ID:/ZLDoKi7
>>4
移民、つまりは中国人を受け入れろ!だからなぁ
だったら、3000万の時代に戻って貧しく暮らした方がマシだわ

9 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:34:10 ID:662ne4SI
>>6
ネトウヨ脳w過ぎて、引いた

10 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:34:25 ID:+tNdtiBt
この論理で日本を米中みたいな通貨安政策を防ごうとしているのか?w
さすが007の国だw

11 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:39:56 ID:3VVUPbpX
もう移民移民うんざり
移民受け入れるくらいなら鎖国して日本人だけで質素な生活した方がマシ

12 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:40:48 ID:256GbviF
仕事が好きなジジババは仕事させればいい
その代わり借金はしないように

13 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:43:17 ID:HimJsVwF
日本が第一優先でやらなければならないことは、

1、少子高齢化問題に対する抜本的な改革
2、スパイ防止法の制定と、散在するスパイの排除

この2つをやるだけで、日本はアメリカに対抗できる国になるよ。


14 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:44:53 ID:JbtCnmpU
分析はまぁいい。だが処方箋については
イギリスが散々移民で苦労(アフリカ・インド・東欧・中国)したのを
日本にも味合わせてやろうというだけの話だわな。

んなもん間に受けてはいかん。

15 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:45:02 ID:Dg8YLsST
移民よりロボットで賃金安競争に対抗して時間を稼ぎ、
太陽光電池が倍の効率、半額になったときには日本は安泰モード。

16 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:45:24 ID:myC9ffex
この話がでると2ちゃんでは、移民が良いか、悪いかって話になってしまうよね。
今の日本政府の実力では、移民をうまく利用することはできないだろう。
移民が年老いた日本人を養ってくれるような構造になればいいけれども
本当になるのだろうか?
治安が悪くなったり、生活保護の不正受給の問題もそうだけれども、
何より大きいのは、仕事が無い今の時代、移民と日本人が労働力を奪い合うことに
ならないだろうか?シンガポールのように、クリエイティブなビジネスマンを
集めるためには、日本が成長できると期待される国にならないと誰も来ない。



17 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:45:29 ID:2a8giCQb
これらの方法を実行するには、文化的なタブー、とりわけ序列に厳しい日本企業におけるタブーを克服しなければならない。
そうしたタブーは、あまりにも長い間、無策の言い訳にされてきた。

これが言いたいんだろうし賛成だ。
新卒採用とか終身雇用とかもはや制度疲労起こしてるだろ

18 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 01:47:22 ID:HimJsVwF
中国人移民50人 = ロボット1台
って感じだろうな。労働人口が減っても、
労働生産性がそれを勝る成長をするから。
日本やドイツというのは、そういう国。

19 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:04:48 ID:2NAmAi2r
 女性や移民を活用するべきとあるけどそうするとただでさえ高い失業率が、
より一層たかくなってしまうと思う。
 日本経済がうまくいかないのは人件費が高いから、所得が上げられなくて
消費が増えないことだと思う。

20 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:06:45 ID:E0WONijE
移民政策を安易にすすめると国が分裂するからねぇ
アメリカは人種の融合成し遂げたと言うけど、経済的に
疲弊すると人種間の分断、分裂が顕在化するからな
州ごとの独立とか自治地区とかもちろん実質白人だけの
コロニーができるのではないか、実質白人といったのは
問題化しないようにこまめに黒を入れてくるからな

21 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:08:47 ID:IszA7697
>日本には、不吉な警鐘ではなく、高齢化対策のモデルとなれる可能性があるのだ。

なんだこれは?
移民を入れた場合のモデルはたくさんあるから、
日本は移民を入れなかった場合のモデルになればいい。

22 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:16:11 ID:vaBX07aK
まあ年金の重荷を背負ってくれるなら、支那人移民もいいけどね。
生活保護でこっちが食わせてやるんじゃ本末転倒だな。

23 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:17:23 ID:VMgn6oxq
元植民地の企業に自国の企業を買収される劣等没落どん底国家イギリスの
やっかみ。妄想の中で日本を貶めて虚偽に優越感に浸ることしかできない
卑劣国家。

【サッカー・イングランド】インド養鶏大手のベンキーズ、プレミアリーグ
の「ブラックバーン」を約30億円で買収
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE3EBE2E7E08DE0E2E3E3E0E2E3E29C9C97E2E2E3
現金通貨と預金通貨の合計M1で日本は圧倒的な天下無敵の世界一。

1 日本   54.17兆ドル(2008年12月31日の時点で)
2 中国   23.34兆ドル
3 アメリカ 14.36兆ドル


https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2209rank.html?countryCode=#
2008年12月31日の円ドル相場は
90.47円
現在の円ドル相場で補正すると、日本のM1はアメリカの4倍以上でEUも
上回る。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:24:13 ID:BSe1PzGJ
年寄りだけが死ぬインフルエンザが日本を救う。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:28:41 ID:wUDtmQ6Y
別に人口6000万〜7000万のイギリスくらいの国でもいいじゃない
ドイツだとこのくらいの人口だよ

26 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:37:22 ID:SxSXcO3w
お前らってとことんバカなんだな。

27 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:41:08 ID:E1GC/Bcj
移民だって年寄りになる。
問題の先送りだ。
それとも使えなくなったら強制送還するのか?

28 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:41:33 ID:9KIqI5y8
ロボット、人工知能の開発を急げ。

29 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:50:59 ID:sFNE6std
中国移民無理

30 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 02:55:07 ID:oUu/DC3a
まあ我々の世代は70歳になっても年金貰えないことになるけどね
仕方ないよね

31 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:00:33 ID:5qe3MeQq


一度壊れれば
アホの経団連
米倉でも
分かると思います(自信はないwwww)




自殺するやつは米倉を×してから死ね
人間爆弾になる

32 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:08:12 ID:BbWpil7s
デタラメな政治で国を駄目にした日本だが
その政府を作った政治家を選んだのは日本人
元凶は何であれそれは日本人の中に含まれているのだから滅びは必然


33 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:15:23 ID:E1GC/Bcj
民主主義だと有権者が多い世代が有利にならんか?
年寄りの割合が大きくなれば、現役世代にしわ寄せがいくんじゃないかな?
参政権を四半世紀間ぐらいに制限してから付与すればよかったのに。
昔の人はばかだな。

34 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:18:22 ID:9tRsbf47
イデオロギーで固まらず、党のカンバンで固まる政治家
しかも、比例だとか復活当選さえ許す選挙システム

国内に無理難題を押し付け過ぎだろ

35 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:20:13 ID:9tRsbf47
国内じゃなくて、国民ね

もう寝よう

36 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:20:31 ID:FQTmXSLf
まあ心配するななるようになる
その時その時にうまく対応するのが日本人
ケセラセラだ。

37 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:21:32 ID:o6Xw+wAo
すべての人種をまとめるわかりやすい大義的な思想がなければ移民は成功しない
自由と民主主義のアメリカ
ローマの文明とローマ市民権のローマ帝国


そういう思想面から熟成しないと失敗するぞ



38 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:25:48 ID:kRO3oaKA
日本を成長させたいなら移民は避けられないだろうが
韓国人と中国人は大多数の人間が日本のことが嫌いだから難しい
参政権を与えずに日本に友好かせめて嫌っていない国からの移民なら賛成するけど

39 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:29:54 ID:w7FOkHIW



日本は義体化とアンドロイド実用化を目指します。




40 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:35:27 ID:6rhjgIN4
>>37
大東亜共栄圏、五族共和、八紘一宇
があるじゃありませんか?

41 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:39:04 ID:kyq33STD
8000万人くらいになれば、エネルギー&食料自給率100%を目指せるからな。
そうなりゃ、永世中立宣言して中位の経済国家を維持すれば良い。

42 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:40:54 ID:cGwneafT
たしかに技術流出を防ぐのは大事だが
日本が防いでもドイツなどのほかの先進工業国が
教えるのでいづれ追いつかれる
日本が失速したのは80年代と同じことを
いまもやっているからだ
新規産業を日本が率先して切り開いているか?
いないだろう
それが原因

43 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:45:44 ID:jJymuRkW
新しいものは西洋人が生むんだ
俺ら東洋人はひたすら改良するだけ

44 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:46:36 ID:KJQjfRJF
夢も希望も仕分けされる日本じゃぁねぇ・・・

45 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:48:21 ID:FK0oAxnm
機械化をさらに進めるしか無い。老人もパワードスーツを着て働け
移民は必ず国を破壊する。ドイツもオランダも失敗してるのになんで
日本がやらなきゃならないんだ?移民で成り立っているアメリカは特殊なんだよw

46 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:48:57 ID:Wavp4FQL
>>37
建て前ではそうだけれども、実際は北米でもヨーロッパでも
白人が人種的・民族的ヒエラルキーの上位に位置していて、
それが脅かされることが無いから移民を大量に受け入れることが
できる。

もし日本が移民国家になるなら、そういった建て前を掲げつつも
日本では日本人が1番ということを強固に確立して、他人種・他民族が
日本人の地位を脅かさないようにしないと。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:51:57 ID:E1GC/Bcj
>>46
>>白人が人種的・民族的ヒエラルキーの上位に位置していて、
>>それが脅かされることが無いから移民を大量に受け入れることが

うまくいってないから暴動やスラムや排斥が起きてるんだが。

48 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:56:02 ID:Wavp4FQL
>>47
そう。
北米やヨーロッパでもうまくいってないから、
日本はもっと無理。

49 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:57:42 ID:ZDorAcWS
移民の受け入れは上手くいかんよ。

50 :嫌韓流:2010/11/22(月) 03:58:09 ID:p1Y4eqvM
>>4
そのとおり

でもなあ、伝統的に、日本人はノンバンク軽視だからなあ
江戸時代は結構、うまくやってたのにね

51 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:58:10 ID:zrPgIC7Y
日本の場合は反日意識のある国からたくさんやってくるからなwww


52 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 03:59:26 ID:TN1dux1E
>>40
>大東亜共栄圏、五族共和、八紘一宇

侵略・復古主義としか思われない。反日ネタにされるだけ。
また、メリットもない。

53 :嫌韓流:2010/11/22(月) 04:00:24 ID:p1Y4eqvM
戦前と同じく
南方作戦はどうだろう

シナでいきずまったので仏領インドシナ、スマトラへ
今度は英米と衝突しないので巧くいくのでは?

54 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 04:01:22 ID:E1GC/Bcj
>>48
仮に移民が協力的で、日本人も移民も失業せずうまくいきました(ありえねえけど)。
としても、いずれ年をとるわけで。
そしたらまた移民に頼らなければならなくなる。
だったら年金も医療も支払った分以上はもらえないようにするしかないと思う。

55 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 04:04:34 ID:ax6nWf7o
日本列島と領海とリサイクル技術を使って資源、エネルギーの自給率を上げることだね。
海中ウラン、メタンハイドレート、レアメタル、洋上風力、宇宙太陽光、地熱発電、
ハイテク農業、従来の鉱物資源に代わる化学合金の開発等に集中するべき。
輸出比率を数パーセントに抑えれば円高も円安も関係なくなる。

56 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 04:15:58 ID:o6Xw+wAo
別に移民を入れてもいいが日本の文化が発展するような
+になる融合的な移民でなければ駄目なんだよ


移民で発展し移民で滅亡したローマ帝国は
そのローマの文明を理解できなかったゲルマン移民のせいで滅んだ

アメリカが滅ぶときもまた文化を理解できない移民が原因になるだろう



57 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 04:29:06 ID:Nfv8K+mM
本の40年前ほどは8000万人。
銭の亡者にだまされるな。
奴隷をいれて特をするのは要塞都市に住める一部のエリートだけ。
庶民はシナ奴隷並みまで生活水準が落ちるぞ。w
貧乏だけならまだしもメキシコのような治安になったらどうするんだ。
お前らの娘や妻がリブチョップになって捨てられるぞ。

58 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 04:33:47 ID:vMqKNlPD
まず移民を受け入れなくてもいいように
若い人にちゃんとした職と給与を支払うべきだろ

年功序列も見直したほうがいい
契約社員や期間従業員、派遣社員の違法化
子供手当ては公約どうり26000円支払うか
子供手当てをやめて大学院まで完全無料にする等しないと

59 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 04:35:22 ID:q/fOaK9L
新卒以外は採用しないなどと言う馬鹿な事をしてる国で
労働力不足だとよ w

60 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 04:38:22 ID:E1GC/Bcj
労働力不足ということにして移民を入れれば人件費を下げられるじゃないか。
とでも考えてるんだろうな。
実態がどうかとかは関係ない。
自分に有利な数字で有利な状況を作ろうとしているだけなんだから。

61 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 04:47:59 ID:j9jw/oW/

簡単な話、バブル崩壊後の日本経済の長期低迷は、新自由主義経済パラダイムの所産。

大不況にも関わらず、財政再建最優先で緊縮財政路線に走ってりゃ、そりゃデフレスパイラルに陥るのは必然。


新自由主義者が本気でそんなやり方で経済が回復するとでも思ってたのだとすればタダのバカだ。

が、新自由主義者の少なからずは、むしろ確信犯的に、意図的に日本経済を衰退に導くために、
このような経済政策を推し進めてきた可能性を疑ったほうがいいだろう。

62 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 04:56:55 ID:Yd9xSh0w
その内中国が日本を追い越して超高齢化社会になるから
それ見てれば良いんじゃね

63 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 05:03:04 ID:n7OAx1Sr
>>62
高齢者大虐殺
高齢者輸出

64 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 05:03:50 ID:4X+Igrco
>>53
それ田中角栄がやったことだよ
CIAがひた隠しにしてるけどね

65 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 05:16:29 ID:7LTzkhf9
早く介護用ロボット量産されないかなぁー
得アには介錯用ロボットを

66 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 05:24:31 ID:LyYebhtD
>>1
お前らは自分の国を心配しろ。

67 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 05:30:20 ID:7r4rXraL
>>64

CIAがひた隠しにしている情報を何故君が知りえたのかの方が興味ある。

68 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 05:35:11 ID:jJymuRkW
バブル崩壊後しばらくは公共事業しまくってたよ?
小泉政権下では緊縮路線だったけど、
好調な輸出に引っ張られる形で微妙に回復したし。
その後アメリカの住宅バブルがスパークしておかしくなったけどw

69 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 05:41:10 ID:kuV7VzQ4
日銀って、ワザとデフレ円高にしてないか?
確信犯だろ?
目的は?

70 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 05:52:17 ID:jJymuRkW
ワザとはしてないだろw
ていうかデフレは単純に不況の結果だし。
量的緩和もしたけど効果がなかった。

無理くりインフレにもできるかもしれないけど、
(一部の人を除いて)賃金は下がるのに資源や食料の価格は高騰した
みたいな形での「物価上昇」になるんじゃない?

71 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 06:09:50 ID:OLSwWEGM
>>64
はいはいCIAね
すごいねー

72 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 06:20:02 ID:fNMafUp0
エコノミストって的を得てるようでトンチンカンだったりするよね

73 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 06:32:24 ID:f2usM6yL
イギリス人は手前のパンの心配でもしてろw

74 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 06:37:33 ID:WUuRRdFn
やっぱり若年層の雇用問題を解決しないと少子化問題は解決しない

【コラム】未知の領域に踏み込む日本(英エコノミスト誌・日本特集)[10/11/22]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1290355529/

日本は歴史上存在したどの国よりも速いペースで高齢化しており、経済と社会に多大な影響を与えている。
では、なぜ日本は適応するための手をほとんど打っていないのか――。

日本の未来を垣間見たければ、夕張市を訪問するのがいいだろう。
かつては炭鉱都市として栄え、4年前に360億円の負債を抱えて盛大に破綻した北海道の街だ。
夕張は静かな場所で、鉄道路線の終着駅がある谷に位置している。
炭鉱が稼働していた40年前、夕張市には12万人が暮らしていた。
しかし炭鉱が閉山してから長い年月が経過し、現在は1万1000人が残るのみ。その半数近くが65歳以上である。
市役所はまるで遺体安置所のようで、照明はほとんど灯っていない。
過去4年間で市役所の職員は半減し、給料は3分の1削減され、今では職員が自ら床のモップ掛けをしなくてはならないと不平をこぼしている。
夕張市は借金返済のために18年間に及ぶ緊縮財政に取り組んでいる。
市立図書館は既に閉鎖された。今秋には、6校あった小学校が1校に併合された。
それでも夕張市民は打ちひしがれているようには見えない。
ある喫茶店に集っておしゃべりする80代の仲間たちは


75 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 06:37:47 ID:FRU4namB
こりゃ国名+病の先輩、イギリスさんじゃないっすか!ちっすちっす!

76 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 06:38:53 ID:zACxoqeo
情報産業に乗り遅れたから今世紀は諦めた。
情報産業の次に来る何かの到来に備えて勉強しましょう

100年後くらい

77 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 06:48:33 ID:vMqKNlPD
複数の問題が絡み合っているが
分けて考えるべきだろう

少子化、高齢化、デフレ、移民、生産性、債務



78 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 06:55:01 ID:WUuRRdFn
これは正論

【コラム】超就職氷河期――民主党を支える労組のみなさんに言いたい(中川秀直) [10/11/17]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1290222057/

「雇用、雇用、雇用」のはずの菅民主党政権下で、新卒者が超就職氷河期を迎えている。来年
の春に卒業する予定の大学生の就職内定率が小泉政権期の2003年を下回っている。

民主党政権は、痛みに耐えた構造改革の果実を使い果たしている。

若者の雇用悪化の原因を直視しなければいけない。

ゼロ成長・マイナス成長の中で中高年層の終身雇用を守るために、若者が犠牲になっている
のではないか。

民主党を支える労組のみなさんに言いたい。みなさんは中高年男子正社員の終身雇用という
既得権益を守りたいと言う気持ちから民主党を支援しているのであろう。

しかし、そのためにみなさんのおくさんがパート斬りにあい、みなさんの子どもたちが就職
内定をもらえないのではないか。

みなさんのご家族が雇用の場を得るための解決策は2つしかない。

一つは、みなさんの妻や子供たちが希望するならば正社員雇用されるような成長経済を実現
することだ。高度成長期のように完全失業率が1%という経済を実現すれば人手不足となり
、企業は非正規雇用の正社員化を進めることだろう。しかし、それが菅政権の「

79 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 06:59:36 ID:BrCTRvys
人口減っていくのに
税金で給料を得る人間を減らさない不思議。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 07:03:30 ID:FzBScmBt
英国もまもなく日本と同じ超高齢化社会になるから、日本がどういう対策を
するか見ているのだろう。
ただ見ているだけなのもなんだから、少しばかりアドバイスしたかっただけ
だろうな。
隣の火事は面白いからな。

81 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 07:21:29 ID:6j+yQZ0K
移民を受け入れれば、産業界は一安心。
だが一時的なもの。

治安コストは激増するし、政治も不安定化する。
それに移民だって歳をとる、家族だっている。
結果、移民老人を支えるために日本人の若者が苦労する羽目になるだけ。

アメリカやオーストラリアのように過剰な国土と資源を持つ国ならば、
移民は長期的成長の原動力となるだろうが、
そうでない国にとっては単なる債務でしかない。
すぐに莫大な利子をつけて払わされる羽目になる。


鎖国しても日本人が生きていける総人口は最大で3千人だと言う。
そこまで縮んでみるのも一つの方法かもしれない。

82 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 07:26:13 ID:Z7RpILGm
3000人とか民族滅亡だな

83 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 07:31:21 ID:BmaD7lVb
自給自足の農業国が理想とすれば、江戸時代の三千万が良い。
世界的に資源が不足する中、日本だけが栄える、と考えられるアホが経済学者、としか考えられない。
消費が伸びないから不景気になる、などという経済学がどれほど地球環境を痛めてきたかまだ気がつかないのか。
余った生産人口を軍事に回し、新領土獲得、という発想法でないとのびない。
島国、出入りのないオアシスが地球規模になっただけ。やるかやられるかの世界、ということに気がつかないと。
農業にこだわるのは健全だからだ。商業、金融、運用などは誰かが損することを前提としている。
ユダヤ人のように不健康な民族になる。

84 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 07:33:34 ID:g/hXaSmt
> 自給自足の農業国が理想とすれば、江戸時代の三千万が良い。

すると、九千万ほどが姥捨て山行きになるな。

85 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 07:52:00 ID:WKcrYXnJ
>>80
>英国もまもなく日本と同じ超高齢化社会になる

ならない。


【イギリス】英人口、60年後に日本を逆転・英政府推計、移民増で高出生率[07/12/26]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1198667328/
現在は日本の約半分にすぎない英国の人口が60年後に8000万人を超え、日本を
逆転する見通しであることが英政府の人口推計で明らかになった。急ピッチの移民
流入に加え、出生率が高位で安定するためだ。人口増は英国の潜在経済成長力を押し
上げ、将来の国民の社会保障費負担も抑制される。人口減が確実視される日本とは
対照的な展望だ。
 英政府が改定した人口推計(中位)によると、移民流入の影響で今後15年間に
総人口は毎年43万―44万人増加。子だくさんの移民の増加に伴い英国全体の合計
特殊出生率(1人の女性が一生に産む子供数)は1.9前後で安定する。総人口は
2028年に7000万人を突破。66年に約8100万人と現在の1.3倍に膨らむ。

86 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 07:57:21 ID:4X+Igrco
>>67
表向きキチガイの戯れ言って事にしろ


87 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 08:04:08 ID:9fzQTcDh
労働力が足りない→移民を迎える→治安悪化→日本終了
           →女を働かせる→子供を産まない→労働力低下→日本終了

クローン急いで

88 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 08:21:12 ID:OsKl3tPh
まず反日政策をとらず、治安や教育がましなアジア国家を数値化して評価してこう

現状では、まず台湾とだけ国境を無くして人材交流をさかんに。下手に移民を受け入れるよりかは、4000万人の経済水準の高くてまともな国と交流を
どっちも韓国嫌いで中国に脅威を抱いてる島国、一人当たりGDPが日本を上回ったらしいしちょうどいい機会だ

まず台湾とだけ人が自由に移動できるようにすれば?

89 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 08:26:39 ID:jTmIPS7t
>>87
誰が育てて教育するんだよwwwww

90 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 08:33:28 ID:b6cgRLkj
>>85

高齢社会にはならないかもしれない、ってのは同意する。


だが、50年後のイギリスがいま我々が思い浮かべる「イギリス」で無くなっている可能性
が高いけどね。以前ロンドンに住んでたけど、南部だとか北部のルートンなんか行くと本
当にどこの国にいるかわからなくなる。黒人ばっかりだったり、中近東の人間ばかりだっ
たりと。俺が住んでいたのはまさに「白人」地域だったけれどもそれでも普通にポーランド
語とか聞こえてくる感じ。

そして一番の問題はこの手の移民は「厄介者」であることが多いって事だ。真面目に働く
移民は今の白人英国民と同じく子供をあまり作らない。子供をつくりまくるのは移民も白人
英国人もどちらも社会保障目当ての連中ばかりだった。不良債権の再生産してもしょうが
ないってことさ。



91 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 08:35:47 ID:n5syVJwm
結論

移民しろって言いたいだけ


92 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 08:43:50 ID:MwUhPe+o
結論ありきな文章は、たいてい前置きが妙に長く唐突に終わりを迎える。

93 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 08:46:23 ID:6j+yQZ0K
最近の若い奴は甘えてる。
戦後は今よりはるかに生活が苦しかったが、みんな結婚したし子供を何人も育てた。
発展途上国なんかも同じ。




って、いうけどさあ・・・
昔や途上国みたいに結婚率高くて子だくさんな状態って、例外なく男尊女卑なんだよね。
少子化の最大原因が男女平等だってなんで言わないの?

94 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 08:46:55 ID:yw4Tzxzs
中国国民党は所詮は中国共産党とおなじ。
そんな台湾と手を組むのは現状は危険。

今の総統は外省人裔で学生時代から日本を非常に嫌った反日活動家で、戦後内省人を
何万人と虐殺してきた国民党だし、蒋経国元総統や李元総統時代は親日で国民にも
良かったが、馬現総統は中国共産党と通じているから要注意。

95 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 08:48:57 ID:jTmIPS7t
じゃあ中国は断首作戦とかするまでもないのか

96 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 08:51:32 ID:7Jt1a2b4
イギリスって自国がやばい状況になると、日本の危機を煽るようなことをしだすな。

97 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 09:23:29 ID:DyzU6bgy
移民は入れないぞ!!なんとしても!!!

98 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 09:31:00 ID:rUeHmozh
>>93
途上国はやる事無いし、人手もいるから子どもが増える。

99 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 09:47:42 ID:jOCP+nrG
もし出生率が上がらず、少子化対策に移民を考えるのであれば
イエニチェリ方式がベストである。
外国の子供を日本の文化と教育方針で「日本人」の子供として育てるべきだ。徹底したエリートとして。
外国文化を日本に持ち込んで外国文化を持った親が外国の子供を在日外国人として育てば
どういう人材が育つかは今更問う必要も無いだろう。
独立国という概念を捨て、日本固有の文化を捨てたいと考えるなら
迷わず日本に必要と思われる外国文化を持った移民を受け入れるべきだろう。
時期とどの文化を受け入れるかを「よく選べば」仏教伝来や明治維新以来の改新になるだろう。

100 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 09:55:40 ID:M1SabAKZ
結局経団連は
日本に大量の移民を受け入れさせた挙句
高齢化が深刻化する頃には日本捨てて逃げ出そうって魂胆でしょ。


101 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 09:57:50 ID:kA8nx3cy
他国に対してえらそうなゴタク並べる前に、自分の国の惨状をどうにかしろ。
金融立国に大失敗した衰退国。

102 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 10:05:32 ID:6UVWpJTV
スレタイ・・・ジャパンコンジローム・・・に見えた


103 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 10:08:44 ID:CShLYFX3
日本からできるなら脱出したい人が大勢いるのに、
移民受け入れたって、来るのは来るのは馬鹿ばかりだと何故気づかない。
優秀な移民者はそもそも日本を選ばないと思う。

104 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 10:12:05 ID:4X+Igrco
>>100
中国人は日本の横取りを考えてるだけ

現実の話をすると鬼がわらうが、アグネス・チャンのように養女としてやってきてる中華中国人は多数居る
経団連の首脳はそういう連中に、ちんぽ捕まれてしまってるから言う事聞くしかないだけだ

明け渡せ

とな


105 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 10:15:55 ID:yXtWtgtW
>1
>移民の受け入れ数を増やせば、

これは最悪の手段。移民に国を乗っ取られる。
ローマ帝国のようにゲルマン人傭兵に滅ぼされる。

106 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 10:27:03 ID:C0yljPLi
オレはもうおっさんだけど政治家はまず若者を元気付ける政策をやれ。日本は弱者だけに優しく若者には負担ばかり。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 10:28:57 ID:4X+Igrco
2chに巣くうえったが、元気にするってんでやることが、子持ちで家を乗っ取る方策なんだぜ?
現実は厳しいよ

108 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 10:35:39 ID:lVJHn/tI
最近イギリスのニュースがピイピイ言ってるのは何?
二階から目薬かよ

109 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 11:02:32 ID:XVbmWvtk
日本は経済学を文系の学問にしてしまったのが失敗だったな
日本には経済書の文章を気ままに翻訳する事で自己主張する芸者と、
文系学部に純粋培養された数式を理解できない文学者しか存在しない
彼等の主張する物価の安定は既に破綻したにもかかわらず
今だに失敗の原因を理解せずに言葉遊びを続け「インフレ抑制は品性だ」などと言う始末だ
失敗したらまずは「ごめんなさい」だろうに

110 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 11:46:19 ID:yPSj/1BA
そんなことよりなぜイギリスは死なないのか?を研究したほうがいいと思う。
ゾンビ国家、イギリス(彼らはなぜ勝ち続けられるのか?)

111 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:07:12 ID:9MdAinON
>>109
数式を理解していないのは理系のほうじゃないかな?
数式が指し示す事象がなんたるかを理解するにはまず歴史の知識が必要だからな

数式はあくまでエンピリカルな分析にもとづいて近いものをあてはめた結果に過ぎないから、
コンドラチェフ・スパンで起こりうるようなケインズの言うところの不確定要因は
一切そこに盛り込まれていないからねぇ〜

ケインズ本人が自ら不確定要素の重要性について一般理論の第四章で重要視しているのに、
後のケインジアンと呼ばれる学者たちはこの一番大事なところを一切無視して数式いじりだからねぇ

歴史的なパースペクティヴから事象きちんと理解できない低能が数式をいじって阿呆の戯言になり
とうとう周囲から見放された典型例がポール・クルーグマン

112 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:14:03 ID:rQG2XzUM
>>111
記号に適当な解釈をつけるのが文系なら
富豪に符号に適した解釈をするのが理系だ

113 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:16:24 ID:EvpEaLwj
>>110
北海油田で生き延びた
枯渇したのでもうすぐ死ぬ


114 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:18:33 ID:rQG2XzUM
>>113
露西亜の油田転がしでまだ延命しそうだが

115 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:21:55 ID:A94YvDDF
>>1
なんの!
日本にあるのは水資源と人資源だけだ。
そこで人が老化すれば、もはや水資源のみ。

資源劣国なめんなよ。

116 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:26:31 ID:sFNE6std
イギリスは一回死んだじゃん

117 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:28:42 ID:nkzpYvcy
>>109
経済学を王座から引きずり下ろせ!
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4405

ノーベル経済学賞の受賞者であるポール・クルーグマン氏と、著名な歴史学者で本紙
(フィナンシャル・タイムズ)にも寄稿しているニーアル・ファーガソン氏が経済危機へ
の最適な対処法を巡って対立した際、ファーガソン教授はユーモアを交えた謙虚な姿勢で
これに応じた。
 「猫も王の姿を見ることは許される(下々の者も目上の人間に対して一定の権利を持つ
の意)。たまには歴史学者が経済学者に意見することがあってもいい」
 シャルトリューという種類の灰色で大柄な猫を飼い、大学では歴史学を専攻していた筆
者は、知識人の間にあるこの暗黙の序列をひっくり返す時が来たと考えている。今こそ猫
は鋭い爪を露わにし、王に飛びついて化けの皮をはがしてやらねばならない。
 経済学者たちの虚栄心に異議を唱える必要がある。とりわけ、経済学はモデルと方程式
で支えられた厳密な科学であるという主張は、もっと疑ってかからねばならない。

「物理学羨望」に冒された経済学者
 勘違いをした少数のマルクス主義者たちは別として、歴史学者は、自分の仕事が将来の
予測になど利用できないことを承知している。歴史は過去のよく似た出来事や教訓を教え
てくれるし、知恵を授けてもくれるが、物理学の法則に相当する社会の法則を示すことはできない。
 ところが、「物理学羨望」に冒されていることで知られる多くの経済学者は、そういう
社会の法則の発見を目指しているようである。
 このように書くと、いわゆる「ハードサイエンス」のハードさと経済学のソフトさを誇
張しているという反論が出てくるかもしれない。確かに、そうかもしれないとも思う。だ
がそれでも、物理学の法則に基づいて構築された建物は持ち堪えるように思えるが、経済
学の「法則」に基づいて構築された政策やトレーディングシステムは破綻を繰り返しているではないか。
 しかし、経済学は「進歩」をもたらしたり問題を解決したりする学問分野であり、その
意味で物理学や化学といったハードサイエンスに似ているという見解を経済学者たちが捨
てることはなさそうだ。

歴史学者から学べ
 だが、恐らく、物理学者の模倣を試みるのはもうやめるべきだろう。経済学者たちは今
こそ歴史から、正確に言うなら歴史学者から教訓を学ぶべきである。
 本格的な歴史研究の起源は紀元前5世紀のヘロドトスにまでさかのぼる。しかしこの学
問からどんな業績が期待できるかということについて、現在の歴史学者は現在の経済学者
よりもはるかに謙虚だ。
 歴史学者は、大問題には決定的な解答など存在しないことを知っている。重要で興味深
いトピックは何度も繰り返し取り上げられ、違った角度から検討されることも承知してい
る。世代が替われば過去の出来事の解釈も変わり、そのたびに新しい判断が下されるのである。
 決断を下そうとする実際的な人にとっては、こんな世界観はあまり役に立たないだろう。
しかし、経済学者という名のエセ科学者が売り歩いている見栄えの良い確実性に代わるも
のが、そろそろ登場すべき時期に来ているのかもしれない。

118 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:34:48 ID:9MdAinON
>>117
「経済学は人間行動学である」と喝破して論を立てたオーストリア学派の錚々たる大経済学者たちも、
表面上ではオーストリア学派と対立したかのように
思われるジョン・メイナード・ケインズ(ケインズ経済学の創始者にして最高峰)やオスカル・ランゲ(新古典派経済学の最高峰)も、
歴史の不確定要因こそが最大の問題であり、むしろ問題の本質である、と喝破していたからねぇ〜


119 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:36:53 ID:rQG2XzUM
マスコミは大学にもなれないし教授にもなれない
なぜならノーベル賞なんてもらえないから

いまの経済は、マスコミが多少金があるからって、北朝鮮を攻撃して
自分で自分の首をさらしてるだけの似非経済でしかないさ

120 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:37:16 ID:nkzpYvcy
>>118
ミルトン・フリ−ドマン
「初期の頃の論文は、テ−マのいかんにかかわらず、英語で書かれているのが普通であっ
た。したがって、いまでも経済学者は英語で当時の文献を読み、理解することができる。
(中略)戦後の大きな変化は、数学と計量経済学の用語が台頭するようになったことであ
る。論文、解説の半分は数学で占められており、(中略)英語は単に補助的な役割を果た
す第二の言語にすぎなくなっている。(中略)経済学の変化は、コンピュ−タ−の発展と
ともに起こってきた。コンピュ−タ−は、現代の経済学にとってきわめて生産的な用具で
ある。しかしどんな良いものでも限界を超えて使うことには危険が伴う。コンピュ−タ−
革命は、経済学者に数学と計量経済学に対する信頼をもたらした。しかしいまや、あらゆ
る種類の革命が経験するのと同じように、初期の爆発的な勢いが一つの臨界点を超え、経
済学の効率を低下させはじめた、と私は確信している」


森嶋通夫
「経済学は経験的事実から離れる方向に発展してきており、特に一般均衡理論は、経済理
論の中核としての数学的社会哲学となってしまった」
「一般均衡理論の世界は、実は夢の世界だとも言える。この夢の世界は、現実の社会状況
の下では完全に作動しないのである。一般均衡理論という夢の世界のステ−ジで演ずる俳
優たちの数は、あまりにも少なすぎる」

121 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 12:45:04 ID:9MdAinON
>>120
一般均衡はアローとドブリューによってその存在が証明されてる
そして上記のオスカル・ランゲは、一般均衡の存在によって成立する完全なマクロ経済理論を完成した

しかしコルナイがそれを実践してみてうまくいかなかった
いかなる統計的手法を駆使しても均衡点の観測が不可能だったのだ

つまり、一般均衡は量子力学のシュレディンガーの猫と同じ性質のものであることがわかったのだ
経済・景気を人工的に望ましい水準へと操作するようなリソースのアロケーションが不可能であることが判明したのだ

要するにクルーグマンはバカだってのが、ずっと以前に証明されてるってこと

122 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:00:20 ID:J6LZUx7N
テレビの芸人やタレントをみるとわかりやすいよ
上が痞えちゃってるんだよ

若手と言われる芸人で30代、中堅で40代、高額ギャラで司会勤める主力は、50代60代
今の主力は、20代の頃から主力を張ってて、ずっと、その地位に留まってる
局やスポンサーの偉いサンも、視聴者も、主流が歳取ったのばかりだし、
不景気だから、挑戦的な番組も作ろうとしないから、
世代交代していかないし、何も変化していかない

これって、今も社会の縮図だろ?
こんなんでは、新しいものは何も生まれないよ
充分、カネ持ってる年寄りが、後進に道を譲らないと国自体が年寄りになっちゃう

123 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:03:51 ID:EvpEaLwj
>>122
だが起業するわけでもない若者

124 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:08:48 ID:9MdAinON
>>123
団塊芸人は団塊の世代の横並びの風潮に嫌気がさしてそういうところから飛び出して芸の道に進んだ、
いわゆる企業家精神あふれる人たちだからねぇ〜
彼らは常に映画でも小説でも舞台でも「次にどんな新機軸に手を出そうか」と自問自答しているそうだよ



125 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:09:19 ID:JXpABw/D
中国人もイスラム教徒もマヤ人も暦を作ったのに

西洋人はユリウス暦つかってるからな

126 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:14:03 ID:FE3V7mlz
市場経済はいつもスランブ
おあいにくな事に、日本は物も人も有り余り、不足しているのは安心だけ
経済学者が泣きわめいても、老人は金なんか渡さない
渡した途端、裸で大川に放り込まれるのがわかって居るからな
うちの爺ちゃんは、「博打は自分の金でやるもんだ」って言ってるよ
俺も、その点だけは、脳が減ってる学者より、爺ちゃんのが正しいと思うわ

127 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:16:51 ID:JXpABw/D
ところが老人の持っている金も老人の金じゃないんだなwww

128 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:18:25 ID:8r/eoiIh
英エコノミストなんて信用してるやつまだいたのかwww

129 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:20:53 ID:zrPgIC7Y
エコノミスト 経済学者 無責任で役立たずの馬鹿の巣窟なのは確かだな
予想が外れても責任取らないし

130 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:21:01 ID:9MdAinON
>>128
あそこでもButtonwoodは比較的マトモ

131 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:26:52 ID:sFNE6std
イギリス人はWW2で日本に領土取られたから反日

132 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:49:54 ID:/PUjIfcV
いつも高齢化脅威論の前提になるのは
「定年」が存在するということ

でも、現実は定年退職が伸びていくだけ
65歳以上が「労働人口」に含まれれば
高齢化問題など目立たなくなる

実際問題、現場はどこも
高齢者再雇用で回している
ノウハウを持った人がいないと
現場は仕事にならないから

十年前、無理してでも若者を雇っておいて
ノウハウを伝授していればこうはならなかった

世代間離反は間違っている
死ぬまで働かされる高齢者と、雇われない未経験者
結託して戦うべきなんだよ

133 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:53:51 ID:clvCqwHe
イギリス人ってなんだかんだ言っても
日本のこと気にしてくれてるのかな?

134 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 13:59:13 ID:9MdAinON
>>133
2chでよく見かける韓国人が日本が気になって気になって望遠鏡で日本を覗いているAA
あれと同じ

135 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:01:49 ID:rQG2XzUM
>>134
東京駅前の八重洲っていう地名は、むかし難破して漂流して日本に流れ着いた
イギリス人、ヤエス(イエスではないみたいだ)とかいう男の名前から来てるそうだぜ

136 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:39:17 ID:Pg63Fpg0
田舎だけど周りは空き家だらけ
独居老人世帯だらけ
これから数年で一気に悪くなる
都会もう最近はそうらしいが

137 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:41:49 ID:Pg63Fpg0
2066年までにイギリス人はイギリス本国で少数派になるらしいが
そういう恐怖を日本に投影して現実逃避してるだな

138 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:42:21 ID:sFNE6std
>>133
うらやましいらしいよ
移民政策とか
向こうの右翼は日本みたいになりたいんだって

139 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:43:50 ID:Pg63Fpg0
老衰で滅びるか
移民に乗っ取られて滅びるか

という選択

140 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:46:41 ID:Pg63Fpg0
少子高齢化は日本だけでなく世界中で起こっている
日本は先頭ランナーという点で有利

141 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:46:50 ID:rQG2XzUM
DNA鑑定を国内全てにするなんて無駄だけど、たぶん20年ほどまえに日本純血種はいなくなってるような悪寒があるんだけどな
いや全く居ないとは言ってないけどさ

142 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:47:27 ID:nkzpYvcy
>>139
西ローマ帝国の滅亡と同じパターンだがや(´・ω・`)

143 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:50:10 ID:sFNE6std
日本はもともと多民族国家だけどね
変化がゆっくりだっただけで

144 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:51:29 ID:Djp/957m
>>135

ヤン・ヨーステン 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヤン=ヨーステン・ファン・ローデンスタイン(Jan Joosten van Loodensteijn , 1556年? - 1623年
オランダ船リーフデ号に乗り込み、航海長であるイギリス人ウィリアム・アダムス(三浦按針)とともに1600年豊後に漂着。
徳川家康に信任され、江戸城の内堀内に邸を貰い、日本人と結婚した。
屋敷のあった場所は現在の八重洲のあたりだが、この「八重洲」の地名は彼自身に由来する。
「ヤン=ヨーステン」が訛って「耶楊子」(やようす)と呼ばれるようになり、
これがのちに「八代洲」(やよす)となり、「八重洲」(やえす)になったのである。



145 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:56:59 ID:Pg63Fpg0
アメリカはヒスパニックに
ヨーロッパはイスラムに
イギリスはインド・パキスタン人に
乗っ取られる
これらの国々は急いで移民を入れてきたが
若いこの人達に教育や職を提供できなければ社会不安になる
この不況の時代に若い無職者が溢れるとどうなるか

146 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 14:59:04 ID:rQG2XzUM
純血種というのは、政府に多大な税金を背負わされ、消えて無くなれという仕打ちを政治家からうけて
たいがいヤクザになっている、そこに下っ端として外人が雇われて、まざる

どこも同じだね

147 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:00:34 ID:F9LXFbYx
バカで商売が下手で醜く長所が全くない日本人には少し外国の血を混ぜた方がいいだろう

そういう意味でも移民は受け入れるべき
政治も経済も日本人以外にやらせた方がうまくいく

148 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:02:09 ID:7gxnEmXz
>>147
クズはうせろ

149 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:03:21 ID:rQG2XzUM
グッピーという魚は、混ざりやすいのでいかに純血種を保つかという高尚なゲーム魚である

人間を魚と同じにしてはいけないが、数が少ないほど、高く売れるわけで

医者というのは秘密裏にこれを調べて売買してる

どういう風に?さてねえ、路地裏にでもきけばあ

そこでは混ざると価値ないんだって

150 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:03:52 ID:yXtWtgtW
>147
日本人が商売下手なのは認めるよ。
商売ってのは「生き馬の目を抜く」のが大事であって、
他人と協調するのではなく裏切ったり出し抜くことが重要だ。
中国人はこれが非常に上手い。

151 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:05:06 ID:7gxnEmXz
>>150
(・∀・)ジエン乙。

152 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:06:28 ID:yXtWtgtW
嫌味で言ってるのに気づけよw

153 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:07:53 ID:7gxnEmXz
>>152
そりゃ分かりにくいw

154 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:09:27 ID:zgZe1pW6
オートメーション化、効率化が進んで、労働人口は減っても大丈夫な時代に!
だから実は日本の人口減少は喜ばしいことなんだよwww
移民なんていらね。
今のままの出生率でも大丈夫。
GDPが下がるとか悲観的な話は嘘。20世紀型展望を元に話しているだけ。
むしろ人口拡大している国が困るだけだよwww
だから日本を貶めて、受け入れさせるための窓口を作ろうとしているのさ。

というわけで、安心して衰退しましょう

155 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:10:59 ID:sFNE6std
最後の文を「中国人は非常に汚い」

にすればいいのねw

156 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:12:25 ID:MbjTKmG5
こういうニュース書いてる奴って根暗すぎ

157 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:22:51 ID:BAf3CamR
高齢化は確かに最悪の問題なんだが、結局のところ、こうなる事は分かり切ってた
わけで、だからこそそこに金を突っ込んできた連中も大勢いる。
高齢者を守りたがるのは高齢者だけじゃない。そいつらの金にたかる人間が
他にもいるんだよ。個別の家族に限って言えば嘘をついてまで死んだ老人を
生かせ続けた。他にやる事が無い分政治に賭ける情熱は人一倍の老人に
若者が太刀打ちできるわけもない。

158 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:25:11 ID:Pg63Fpg0
人口が増えるのが問題だったんだがな

159 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:27:03 ID:rQG2XzUM
むかし、グッピーって魚飼ってるところ見たけど、檻の中とかドラム缶でおよいでやんの

おりっくすの洒落ではないはず

160 :日本幸せ多:2010/11/22(月) 15:36:46 ID:67/1oLOY





大成長国日本






161 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 15:37:51 ID:yFCI2Ak7


162 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 16:11:40 ID:sy7rDKOA
>>148
コイツが正真正銘のクズ
移民受け入れ批判派って日本をどう立て直すかっていうポリシーが皆無だよな
愛国=売国だって事になんで気付かないのかね

163 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 16:22:05 ID:yXtWtgtW
>162
あなたの言いたいこともわかる。
狭量な民族主義に基づいて移民を否定してるなら間違いだ。
でも移民ってのはそれだけじゃないんだよ。
国の中に複数の民族が共存すれば、必ず争いになる。
民族自決運動で下手したら独立運動まで起こす。
だから移民ってのは経済的理由だけで簡単に決めていいもんじゃない。

164 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 16:36:50 ID:BAf3CamR
それでどういう移民が来る? 中国人か?もう頭がおかしいとしか思えん。
中東を見ろ。ドイツを見ろ。バルカン半島を見ろ。チェチェンだってそうだ。
日本をあんな風にしたいのか。ロシアを見ろよ。外国人が襲われてるだろ。
フランスを見ろ。移民はゴミ扱いだろうが。

165 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 16:50:57 ID:9MdAinON
>>164
アイルランド人・・・いややっぱりだめだ
アイルランド人はイギリス人が「あいつらマジでヤバいよ」って警戒するほど喧嘩っ早い
イングランドの都市でよく路上で喧嘩してるのアイルランド人だからな

166 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 16:53:44 ID:kA8nx3cy
>>162

移民受け入れた後の問題を考える材料が、世界中あちこちに転がっているのに
推進する側は、「安い労働力があればいい。日本社会がどうなろうが自分には関係ない」
のスタンスだから、反感買っているだけ。


167 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 16:57:07 ID:yXtWtgtW
>165
アメリカやフランスは黒人がいっぱいいるけど
民族運動を起こさない。
これはなぜかというと、アフリカは小さな部族の集まりで、
民族運動を起こすようなまとまったマスが存在しなかったから。
そういう点でアメリカは運がよかった。同化できたからね。
だから大きな民族のマスを持ってるような移民は入れちゃダメ。

168 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 16:58:26 ID:qGsXIxP4
大英帝国()

>>4
イギリスの体たらくを見て、そんな事を言ってるのか。
勝ち組が特定の分野に特化しようなんて、自爆以外の何物でもない。

169 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:10:06 ID:9MdAinON
>>167
もう日韓同祖論を証明して韓国の方々にいらしていただこうぜ

170 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:12:01 ID:yXtWtgtW
>169
実現可能かどうかは別として、考え方は面白い。
21世紀に国家が合併するなんてワクワクするわ。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:12:17 ID:kA8nx3cy
>>169
このまま、鵜飼経済を維持して、骨までしゃぶるほうが日本のため。
今でも在日の子守代が馬鹿にならないのに。


172 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:16:22 ID:9MdAinON
>>171
在日の方々が反抗的なのは、こちらが彼らを異質な人々として、
同化政策を放棄して、彼らを社会的に阻害してしまっているからでは?

むしろビスマルク的な強烈な同化政策で彼らを心の底から日本人にしてしまえば、
うまくいく

簡単じゃないか?
いや、簡単じゃないかw

173 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:23:16 ID:0jNleaVi
>日本弱体化は高齢化

高齢者増産をネタにするのは 筋違い!

日本弱体化 体力削減 気力喪失の権化は
利便麻薬!と利便麻薬を大量生産し普及した自滅大企業と政府やろ

まあ ほどほどの抑制力がないのが 日本人の特性火傷・・・

174 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:26:26 ID:BAf3CamR
>>172
まぁその為のダシとして変わり種を導入するという点を考えたんだ。
でも副作用の方が大きいからな。物事は冷静に考えないとw

175 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:28:13 ID:0jNleaVi

現役大人とガキ世代の老化ぶりは 利便麻薬に毒されたせいやろ

まだ 高齢者のほうが 元気?ちゃうか・・・

176 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:29:34 ID:XJUf7ZVK
子供手当てにひたすら反対する人が2chにはいるけど
あれは、おそらく60歳以上の高齢者だと思う…

自分が逃げ切れればそれで良いって考えだろう。
30-40台が自分の老後を支える子供手当てを批判するとは考えにくい…
子供が増えなければ、年金貰う段階で給付は80歳から〜とかになりかねんしな。

177 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:29:38 ID:qO2IyCvp
外国的にはとっくに潰れてる筈の日本が傷つきながらもまだ健在な事に苛立っているのだろうな

178 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:31:57 ID:UfypJI3K
この本に全ての解が記載されている。あとは政治がこの解を実行するのみである。
皆さんも一読すべき。

『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』藻谷 浩介・著 角川書店


179 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:32:53 ID:sFNE6std
安い労働力欲しいなら外国行けばいいじゃん
失業率も高いのになんで移民が必要なのだ?


180 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:32:54 ID:0jNleaVi

まだ頭数値だけで モノごとを決めるなんて ますます日本衰退やなあ

大量生産大量消費から 抜けられない 古典的経済思考ちゃうか

181 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:33:02 ID:X4+Y66cq
最近、日本の事よく書くな。
そんなに気になるのか?

182 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:33:54 ID:sFNE6std
>>178
人口減少してもデフレなのは日本だけ
その人間違ってるよ

183 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:34:00 ID:qGsXIxP4
日本の一人勝ちは嫌なんだろ。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:34:24 ID:0jNleaVi

世界が喜ぶ日本ダメネタでビジネス・・・

185 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:34:53 ID:UfypJI3K
この本に全ての解が記載されている。これは統計データのみを客観的に分析したもので、
主観が入っていない分析結果である。あとは政治がこの解を実行するのみである。
皆さんも一読すべき。

『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』藻谷 浩介・著 角川書店



186 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:35:13 ID:sFNE6std
政治と日銀は相当駄目なわけだがw

187 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:36:35 ID:X4+Y66cq
要するに、いずれ俺たちもやばいから、今のうちに日本が答えを見つけておけと。
日本が失敗したら、その地雷をさけて通るよと。

ふざけんな。

188 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:36:41 ID:sFNE6std
>>185
東大法学部卒かwww
ただのブサヨだろwww

189 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:36:48 ID:qGsXIxP4
まあでも、ネガられてる位が対外的には丁度良いのかもな。
中の人が真に受けてしまうのが問題だけど。

190 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:37:57 ID:X4+Y66cq
>>1を読んでるとねらーを思い浮かべるな。
他力本願で、他人を炊きつけて、他人をモルモットにする気マンマン。

191 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:40:01 ID:2wsQA9Lc
>>176
今でも結婚してる奴は子供を2人ぐらい産んでるんだよな・・。

結婚しない奴が増えてるのが問題。
そういう意味ではミンスの案は選挙目当てのバラマキで何の
役にも立たない。
やるとしたら3人目から支給するとか、外国人は除外するとか
すればいいと思う。
子供を二人産もうとする夫婦が3人目を考えるようになれば
多少は改善するだろう。

192 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:41:49 ID:X4+Y66cq
結婚しないんじゃない、結婚できないんだ。
勘違いしないで欲しいな(キリッ

193 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:42:56 ID:sFNE6std
格差開くと結婚しない人増えるんだってね
中間層増やさないと

194 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:48:26 ID:SUIlmXFk
>>167
アフリカ系アメリカ人なんて民族運動しまくりだろw
ひとまず表向き同化して沈静化してるけど火種は今でもくすぶってるぞ

195 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:50:16 ID:TKKAMky4
恋愛させない、結婚させない。だから人口減少で、不況が加速する。中国人マフィアを大量に移民させるか?
数兆円、数十兆円、数百兆円という恋愛&結婚市場を潰して、日本の全ての企業を潰し、日本の全ての自治体を潰し、公務員も暴力団員も生きていけない地上の楽園を作るのだ。w
いろんな業種の企業経営者が集まって話あったが、
やはり一番の不況業種は広告業だね。
広告業が、芸能人の離婚や待機児童などの悪材料を愚民どもに提示するから、30歳以上の未婚男性が500万人もでて、数兆円、数十兆円、数百兆円の金の流れが止まったから自業自得だね。
この前、30代の夫婦が2000万円借りて、数千万円の貯金と合わせて中古住宅を買った。
500万人が買えば、2000万円でも100兆円の金の流れだな…
更に、恋愛消費、結婚消費、子作り消費、子育て消費、
数兆円、数十兆円、数百兆円が日本全国に回りだす!

100人に一人が結婚すればいい。
500万人の内、5万人で数兆円は消費する。
需給ギャップは40兆円程度だ。100人の内99人が年収300万円未満だったり、異性に興味が持てなかったりあるだろうがね。
100人の内一人ぐらいは俺のように全てクリアしている奴がいるだろう。
金が回りだすと、年収300万円未満も、300万円以上になるよ

196 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:52:03 ID:WaqgG/ED
生産人口年齢がさっさと減少しないと仕事ないから子供なんてできないぜ!
なぁ団塊!!

197 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:52:32 ID:i0LAeorM
>>85
>>2028年に7000万人を突破。66年に約8100万人と現在の1.3倍に膨らむ。

これかなりまずい。
不老技術が成立しない限り、人口が膨れ上がって人種も信仰も風習もばらばらになったあとで高齢化だ。
少子が問題なんじゃなくて、高齢化した際の年金と医療が不相応なのがまずい。
つーか、年金を最初にもらった連中は納めてないくせにもらった。
支払った分だけもらえばそれでよかったのに。
年金は先送りの最たるものだ。

198 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:53:21 ID:SUIlmXFk
>>167
そもそも君の言う同化自体民族運動で彼らが勝ち取ったんだよ
アメリカの運が良かったんじゃなく、そうせざるを得ないところまで追い込まれて渋々そうしただけ

199 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:53:46 ID:UfypJI3K
本当にこの本に全ての解が記載されている。これは統計データのみを客観的に分析したもので、
主観が入っていない分析結果である。あとは政治がこの解を実行するのみである。
皆さんも一読すべき。 宣伝でも何でもない、この本は適確なデータを示している。

『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』藻谷 浩介・著 角川書店




200 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:55:23 ID:WaqgG/ED
                   /      / / |        ヽ
                /      /  /! / | i'!,  i     ',
                   /    _イ..../_| /  .| | 'i_,,,,|!_  .i   i
                  ,!    レ'7.| / |i`  'i| ヽ |'i, `i'ト   |
                   | i.  | / .| /  .!   .!|  ヽ | ヽ |    |
               | |.  |/  V,,.==     ==-.i、ヽ|    |
                   | |  |' //:゚::`,     /:゚:`:,.ヽ |     |
                | .|  |. / {::::::::::!     .!::::::::::i !|   .|
                  | |  |、.... `''''''"   ,   `'''''"..... |  i ,!
                'i|  .|},::::::::          ::::::::;i  .| ,'
                },  |`i    _,,.............,,,_    /1 .|/i
                ||  'i:::丶、  '、     ,!   /:::! ,!' .{  
            i     /,| : |''" || `it┬............┬i7".||`.! /:ヽヽ
            i!、_,ノ/,┤::: i  || ||       ||  ||,!,i /`ヽiヽ=-
            `--/=" | ::i;:'i. |:''''' | -   - |:'--'///   ヽ
            /    '!, |_>メ! ̄ヽ、    ノ---イ.,、     `丶
         ,. -"      ,.=ヽi.{/`    丶,,,,,,/    _,!|::`丶      `丶
     _,,. - '"      ,.=i"/ !::::`|、`''''''=--ー---=''''"_,,.|::::/!/`ヽ、      `丶、
   ,='"        ,.-"  .|::|  'i;:::| `''''=--ー---='" |::/ '     ヽ、      `丶
,. -"         ,="    '!:|  ヽ|`'=ー .,,____,,,.-="|'       `ヽ         `\
         ,='"       丶    !,                !,           `ヽ、       `

こんな子ができるなら子作りするお

201 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:55:23 ID:vAA0uTs3
移民は移民の母国の親を連れてくるんだよ。
結果的に社会保障費がふくらむ。

他ならぬ>>1のてめえの国がやってることだろうがw

202 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:56:44 ID:5+B/H4LO
島に老人の楽園作れよ
老人はそこでワイワイやってて

203 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:58:10 ID:xO4rkrm/
>>81いい事言ってたのにwww

204 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 17:58:42 ID:E/mYlCf2
エコノミストも、よその国のことになると
レベル下がるな。コピペを見ているようだ。

2030年には、団塊世代がいなくなるので
医療費や介護費用負担が、一気に楽になる。

日本には、不動産評価手法を転換するだけで、資産が沸いてくる。
いろいろと手はあるんだわ。

205 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 18:02:54 ID:OeKEbKhO
移民を導入するのは労働力の問題だけではなくて、
島国の閉鎖的な社会をグローバル化する目的があるんだよ
内輪で空気の読み合いだけしてる生産性の低さから脱却しなければならない。

206 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 18:08:33 ID:vAA0uTs3
この間は「金融立国」で
今度は「移民救国」ですか…。

なんでこう、イギリス野郎は自分の国で現在進行形で失敗してるゴミ政策を押しつけようとするのかね?

207 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 18:10:19 ID:Wt3e9mWV
>>1
地球の裏側の国のこと心配するとはえらい余裕でんな、エゲレスはん。
そんな遠いところの心配するよりお隣の国の心配されたらどないでっか?
あんたとこもずいぶんカネ貸してるのと違いますのん?

208 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 18:12:17 ID:sFNE6std
>>205
チャンコロに国際ルールを期待するだけ無駄

209 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 18:16:58 ID:kA8nx3cy
>>206
>なんでこう、イギリス野郎は自分の国で現在進行形で失敗してるゴミ政策を押しつけようとするのかね?

自分だけ地獄に行くのが嫌で、他国と無理心中したいだけでは?
あと自国の惨状から目をそらすため他国を蔑んでいるだけでは?
どう考えても、ロクなことしてないよな。



210 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 18:34:00 ID:Qk+MM8JC
ロボットに防衛も仕事も任そうぜ。日本人は遊んでればいい。

他の国はせいぜい移民で苦しめ。

211 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 18:35:06 ID:zQ/FAcpH
ロンドンの前市長は移民による多文化共生が幻想だと言ってたが、それを日本にやれというのか・・
ロンドンで無理なら日本ではなおさら無理だろ

212 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 20:13:13 ID:jL03/u5M
単純労働者の移民なんかいらんわな、日本人の単純労働者ですら余ってんのに。
若年層に富を再分配するだけでデフレも少子化も止まるんじゃね?何故か絶対にやろうとはしないが。

213 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 21:13:22 ID:LLrIn1K4
おっしゃる通りでございます

214 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 22:02:02 ID:E/tdsiW+
ロンドンは移民させてから治安が悪くなったな


215 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 22:18:48 ID:d8h0EvXH
労働力の流動性の低い日本で、移民の受け入れや定年延長、結婚後の女性の再雇用を行えば
新卒者がとばっちりを食うだけだな
生産年齢層を増やしたからといっても、それがすぐ需要の拡大に結びつくとは限らない
もう日本の衰退は止めようがない
80年代くらいの生活水準に戻ることだな。考えてみればその頃は今より不幸だったかといえば
そんなことはなかった。

216 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 22:28:43 ID:pmS2/6qD
>>210
つ ベクシル

217 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 22:46:43 ID:g3SZ56Pk
少子化だろうが高齢化だろうが、政治が世の中の変化に
適切なタイミングで適切な行動を起こせれば、怖いもの
など何もない。

リーダーの能力不足と、嫉妬で足を引っ張る馬鹿が問題だ。

218 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 22:52:04 ID:b2IfmIFY
イギリス人はおフランスで、ゴキブリ並みに嫌われております
景気良かったころ、フランスの不動産を節操無く買い漁ったから

219 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 22:55:54 ID:Cv1wWxjO
>>25
人口構成が逆さ壺型じゃなければな。

220 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 22:58:02 ID:Cv1wWxjO
>>218
イギリス人って何だかんだ言ってフランス大好きだよね。

221 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 22:58:29 ID:7HuX56VE
移民導入でいいじゃん
若者には期待出来ないんだから、だめもとで

222 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 23:00:45 ID:Pinbglb/
>>221

お前みたいな考えの屑のせいで民主党政権になっちゃった気がするわ

自民には期待できないから民主党ってくタイプだろ

もっとダメな移民が入ってくるだけ。

社会の屑消えろよ

223 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 23:03:52 ID:7HuX56VE
移民なら遠慮なく搾取出来るじゃん。
馬鹿とは言え同胞だからなゆとりは

224 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 23:08:03 ID:A9w+O73T
勝ち組が競争できないやつは死ね、子供を残すなと主張するんだから仕方ないだろ

225 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 23:15:39 ID:2Mz8wPSm
今から人口増えたところで省力化や海外移転で就職先が増える訳もなく。
団塊が死ぬまでの20年をどう過ごすかを考えた方がいい。
まぁ65才以上も年金と医療費払わせることだな。専業主婦も当然に。

226 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 23:15:59 ID:Cv1wWxjO
>>222
しかし、少子化対策では自民保守派が最大の有責者。
あの人たちは男女共同参画は容認したのに、伝統的家族制度の改変は
容認しなかった。両者は両立しない。次が夫婦別姓とかどうでもいいことに
焦点を当ててそいつらを無用に刺激したフェミニスト。
キリスト教の規律があっても両立は困難であることは欧州諸国が証明してる。
婚外子差別を撤廃し、PACSみたいなパートナーシップ契約作ったりして、
婚外子の割合を四割、五割ぐらいに高めないと少子化の改善は困難。

年少人口割合の減少と高齢化率はもうどうにもならないところまできている。
今すぐに出生率が三倍ぐらいになっても半世紀ぐらいは人口構成の歪みを
補正できない。何らかの根本的な対処と時間稼ぎが必要。
中東やCIS諸国からのゲイ移民誘致とかいいんじゃないか。仏豪加に負けないように
制度を整えないといけないけど。

227 :名刺は切らしておりまして:2010/11/22(月) 23:50:04 ID:l70Vw6Al
はいはいわろすわろすで済ましとけばいいんだよこんなのは

228 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 00:16:48 ID:XtC5RWy1
エコノミストの5年前の日本特集記事じゃ日本復興の兆しとか書いてたくせに。全然アテにならんな

229 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 00:20:32 ID:zRjWe5Pj
ホント言うと、これまで少子化対策をとらなかったのは中国政府の圧力なんだけどな

「産めよ増やせよで、戦争を仕掛けたのを、またやるつもりなのか?」と

230 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 00:22:59 ID:NlpWzXV0
>>229
やはりな、それにフジテレビまで流されてるんだよな

231 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 00:26:13 ID:MWV3U/D/
>>225
65歳以上も年金と医療費払わせたら、尚のこと将来に備え貯蓄に励むことになるだろうな。
それなら年寄りも含めて平等に課税される消費税を引き上げせざるを得ないだろう。
内需を冷えこますことになるといっても、どちらにしろ国内人口は減るわけだし。
この先はやはり外需しかないよ。昭和時代に戻って外には輸出攻勢、内には消費水準も昭和時代に
戻すつもりでつつましく暮らすしかない

232 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 00:30:06 ID:++Uo2W6m
>>231
いやどういうロジックで消費税かとw
クルクルパー?w

233 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 00:55:48 ID:qtmJ5gl6
反日国家以外から技術系や会社経営者を入れる

経済↑消費↑活気↑治安→

234 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:01:43 ID:EQGFFmAi
>>164
>>フランスを見ろ。移民はゴミ扱いだろうが。

フランスだけ笑ったw
でも、フランスも若者に仕事なくなってるお。

235 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:06:31 ID:Q5CzDixC
イギリスの地下鉄テロはイスラム教の移民医師2名が起こしたよな。
イギリスはそのことを忘れたのかな。

236 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:10:49 ID:8QsYzkXF

 そもそも単純労働や簡単な製造工程でできる生産は人件費の安い国に流れる
 これは過去の流れを見ても明らか

アメリカですら金融立国へとシフトしていった

問題はこれからの日本が何でメシを食うのかってことだ
それを20年以上前には決定していなければいけなかった
政治家がバカなら国民もバカだった
今ですら何もきまっていない

237 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:15:03 ID:MWV3U/D/
>>232
日本語読めるのか?クルクルパーwwww
年金を税方式にしろいうことだ

238 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:17:29 ID:7FJzeJV/
>>236
経済圏の拡大

or

社会主義化

239 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:25:56 ID:XzY846Tk
フランスもイギリスも大不況

240 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:29:05 ID:KB28U1NA
軍需に手を出せばいいだろ。
シナや欧米が開拓した国の政府にも
反政府組織にも武器を売りまくって荒稼ぎすべき。

241 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:30:01 ID:8QsYzkXF
>>238
社会主義化するくらいなら
ジャスティス!ジャスティス!と言って
日本単独でイランに攻め込んで石油分捕るほうがいいわ

242 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:30:41 ID:++Uo2W6m
>>237
発狂したかw
消費税増税信者w

243 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:33:15 ID:7FJzeJV/
>>241
フランスは?

244 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:35:57 ID:IvCNs7rm
失業率高いのに移民受け入れてどうすんだ?

245 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:37:08 ID:8QsYzkXF
>>243
うん?
日本語で頼む

246 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:40:36 ID:EQGFFmAi
>>241
それはイラクの二の舞になるなw
アメリカは日本に対して手加減はしないぞw


247 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 01:48:52 ID:++Uo2W6m
>>245
日本語でおk

248 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 02:31:38 ID:WqfUvchN
アジアは欧米に比べてそもそも人口が多い。
自力で人権という概念が生み出せないように人の命なんてゴミの価値しかない。
さらにアジアは儒教の概念があって老人は賢くて偉いことになってる。
となると若者や子供の命なんてさらにゴミの扱いを受ける。
希少は価値を生むはずなのに老人団塊世代の半分とかさらに少ない数の子供の価値がほとんど上がらない。
日本はそういう哲学で今生きてる。それでしか生きられない。
さらに女性の権利が強くなってるからもはや強制することも不可能だし、
今や子供は子供のとしての価値ではなく母親の社会ツールの役割しかない。
子供が大事なのではなく、子供を世話してる母親が大事なのだ。
この危機状況においても子供は社会の最下層の価値しかないのだ。
老人達は抵抗してこう言うだろう。「私らの時は子供は国の宝だし今でもそう思ってる」と。
しかし口ではこう言ってるが老人のほとんどは家にいて働く親の代わりに子供の面倒を見ることなど
辛抱出来ないのが現実だ。「私らは苦労したのだから楽をしたい。」頭にはこれしかない。
日本に出来ることはたった一つだけ。老人と団塊が死に絶えるのをただひたすら耐えて待つだけ。
あと30〜40年耐えるしかない。国が残っていればラッキーである。
中国も同じく少子化の恐れがあるが、あの国は英断でもって乗り切るだろう。
なぜなら共産主義とは本来、儒教や旧来の宗教観や哲学に囚われないからだ。
おそらく母親の気持や老人の気持や現実を無視した理想主義者の貞操観念に拘らない合理主義を貫くだろう。

249 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 02:39:52 ID:YCu9A0d0
>>236
何で飯を食うかって?

箸だろ。


冗談はともかく、付加価値のあり方について欧州ブランドに学ぶべきだと思うよ。
たとえばあんな糞みたいな跳ね馬マークの、うるさいだけで二人しか乗れなくて荷物も詰めないような車が
何であんな利益率であんな売れてるのよって話。

250 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 02:40:24 ID:8QsYzkXF
>>248
中国の工作員おつ

さすがチベット族の命がゴミのような国ですね

251 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 02:41:08 ID:7FJzeJV/
チャウチェスクの子供

252 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 02:43:30 ID:rCE+blYR
日本は「世界一」を目指しすぎ。
成熟したヨーロッパの国々を見習って
なんでも「そこそこ」でいいはずだ。

253 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 02:52:07 ID:++Uo2W6m
>>252
ヨーロッパ信者か。
...もう何も言うまい...

254 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 02:59:47 ID:KI2mhhZM
高齢化にしろ今はもう手遅れ
やるにしても削減削減の暗く厳しい政策しかないし強力な独裁者でもなきゃ指導出来ねぇだろうな



255 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 03:00:44 ID:YCu9A0d0
>>252
ぬるいな。
世の中食うか食われるかなんだよ。

256 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 03:01:16 ID:8QsYzkXF
>>249
ブランド収入に関しては必要だt思います
高級消費財の利益率は高いですからな

ただ日本のブランドが日本国内で売れない育たない現状がある
これをどうするのか

また収入の柱のひとつをブランドにするとして他はどうするのかですな

政府は観光に力を入れると前に言っていましたが、日本に観光客がこないのは
それなりに理由があるわけで、単純にPR活動するだけではだめでしょうな



257 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 03:05:38 ID:9FisheBu
ロボットと人工知能かぁ。。。


258 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 03:07:30 ID:KI2mhhZM
日本に観光客来ないのは地理的な要因と円高でしょうか
タイやマレーシアはリゾート地になっているし
日本もリゾート観光地、沖縄や大阪にカジノつくるのやっぱり進めるべきだな

259 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 03:15:02 ID:YCu9A0d0
>>256
日本は外貨を獲得しなくて良い。
むしろこれ以上経常黒字が増えても誰得。
つまり海外からの観光客など必要ない。

ブランドに関しては、若者、とりわけ女性は手に入れることが出来ればきっとこれが欲しいと思う。
ならば手に入れることが出来るように若い人たちに金を回そう。

ひいてはそれが少子化対策にもなる。
貧しいが故の少子化は改善しないとな。

財源?

数が多いんだから団塊の年金カットしましょう。


260 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 03:23:22 ID:8QsYzkXF
>>259
その経常黒字を将来どうやって稼ぐのか

人口が減少して食料の一部はなんとかなるとしよう
だが海産物などはどうしても輸入しないとダメでしょう

さらにエネルギー資源の輸入はどうするのか

単純労働が海外に流れていくなかで日本の経常黒字が今の水準をずっと維持できるのか


261 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 03:29:10 ID:YCu9A0d0
>>260
ちょっと酔ってはっているが、ここ数年関連書籍読みふけった程度のニワカ知識で予想してやろう。

植物プラント、とりわけ農作物の人工プラントを海上に浮かべるくらいの技術力は実は日本にはある。

それから、エネルギーに関しては、尖閣諸島沖をはじめとして、天海底に眠る然ガスがこの先日本を救うことになる。

262 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 04:07:02 ID:VCh1Pgf6
規制緩和でどうにかならないか。
JSOXも個人情報保護もやり過ぎの感がある。
児童関連の法律にしても、子供を社会とのかかわりから排除するような規制にしかみえないし、
何でもかんでも、個人を法で守ろうとするから
個人が弱くなってしまうのだと思う。
それから、農業関係者、マスコミ含む既存組織が足を引っ張っているのも大きい。

外国人への土地売却にしても、
都心のマンションだったら、中国人やロシア人に買われてもダメージは少ないし、
水、森林問題も発生しない。

日本人は自分の身は自分で守ることを本能的に実践できれば解決すると思うんだ。
今は国という頼りがいの有り過ぎる機関があってそれに甘えているだけじゃないかと。

263 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 04:15:39 ID:0qxBbZZu
20年もデフレやってるって考えたら
凄いな
リストラ人件費で無理している部分も
あるけど
今後は高齢化で人が減ってるから
長期に見ればいい傾向かもって
>>1を楽天的に見てみた

短期業績しか見ない
評論家に騙されて
インフレ基調になると地獄だけど

264 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 09:18:53 ID:wJcq8iEm
日本の停滞の原因は結構単純だよ。

給料が上がらない、生活水準が上がらない時代に入っているのに、
昔ながらの、ものを考えずに働け、の組織のまんま。ここに尽きるね。

発言の自由が無いから発想の自由も行動の自由も生まれて来ない。
新しい策が出ないんだから旧来型のルーチン強化の無間地獄に陥る、と。

高度成長期はそれでも企業も成長したから自由を制限する代わりに
終身雇用が出来た。だからみんなぎりぎりにでも我慢が出来た。

今はそれが無い所に、部族社会の好き嫌い人事で壊される、弾かれる、だろ。
んで、社外に放り出されたらセーフティネットは無し。

上から下まで安心出来る奴なんて一人も居ない。
それが今の日本の現状。移民がどうのこうの、なんてもっと先の話だよ。

265 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 09:29:13 ID:iA6eViCK
実感としてはかなり二極化してきてるそして固定すると思う。

266 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 09:35:13 ID:Xz75ZbxH
10台20代の1学年の数が今より100万人多かったら、経済成長できたってか?
悲惨なことになってたろ。少子化でよかったよ日本は。

人口減って、GDPも減ってドイツと同じくらいの国になるんだろ?十分じゃないか

267 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 09:49:38 ID:L5kD5vgz
>>265
若年層の内定率57%はその証拠だろうな。

2極化した後はそのまま上位層も下層に結合する。
5年後位に下流化と言われるようになると思われ。
デフレというのはそんなもの。

268 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 11:16:47 ID:0IurUNnp
>>264

素晴らしい。
給与所得生活者として貴方の御意見に完全に同意致します。

しかしながら、外資系企業の文化も同じであり、
相対的には、日本だけ停滞していることにはならないと感じております。
日本以外の国は、バブル経済に酔っているだけで、いづれアメリカ、
EU諸国のようにドツボにはまるだけと想像しております。

269 :解決:2010/11/23(火) 13:58:17 ID:AkYT3RlI






東京大学=無能不運大学
    =失われた20年を作り出した日本のガン





東京大学出身者は毎回トラブル引き起こすことだけしか能がない。
大臣や日銀主要ポストからは徹底的に排除したら日本はだいぶ良くなる。










270 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 13:59:36 ID:iYkjbJQN
>>267

大本営発表 大卒就職内定率
国公立男子64.1% 女子62.2% 
私立 男子58.1% 女子53.0%
やばい
まじやばい
超やばいw
http://www.youtube.com/watch?v=QgCrAaWfnP4



271 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 14:16:25 ID:MyxIoN6W
武士道論で節約万能を広めた馬鹿な連中が居て、消費を減らし続けたからね。

誰かの奢侈でも従業員は懸命だ。まして一般人の普通の消費活動にも多くの労働者が従事していた。
それを減らしたなら、奢侈を止めた金持ちではなく真面目に働いていた従業員から首を切られるのは必然。

そして奢侈を少し減らした金持ちが、俺は清貧陣営だ、と威張り腐った。
なんのことはない、清貧とは真面目に働いていた人々が虐げられただけ。

272 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 14:19:54 ID:tL7m3lLP
イギリスに言われたくねえ

というのが本音ですが
どっちもどっちですね
終わコンならぬ終わ国なイギリスと日本

273 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 14:39:47 ID:mPkvtVs3
今の政権が左翼の理想を突きつけている。軽いレベルの富の再分配すら出来ない未熟な政権運営。
こんな醜悪なことをあと1、2年やれば、その次には嫌でもパラダイムシフトが起こる。

274 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 16:11:50 ID:XzY846Tk
英国は自分のとこを心配しろ

275 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 17:25:51 ID:VCh1Pgf6
>>274
先輩風吹かせているだけですよ。

276 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 17:38:29 ID:C1BZOF4G
まあいいじゃん お互い島国 なかよくやろうぜ (´・∀・`)

半島は半島どおしなかよくしてください
あっちの半島はいやがるかもしれんがww


277 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 17:41:46 ID:g34t6z8h
自分が望むのは食料がただで手に入る世界だ
そうすれば別に働く必要もない

278 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 17:48:22 ID:xQB3ztkw
国を傾かせるどころか滅ぼしかねない移民なんてお断りだ。人口が4分の1になろうとたとえ10分の1であろうと
猛反対だ。

279 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 17:50:35 ID:kgs2Mn5P
>>276 ただいま砲撃戦、真っ最中であります

280 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 17:50:58 ID:dI3v2xtE
>>270
第一次氷河期世代を甘えと突き放してきたツケが回ってきたな

281 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 18:58:05 ID:2+9CYhQN
日本の将来:ジャパンシンドローム
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4904

未知の領域に踏み込む日本 〜The Economist 日本特集(1/10)〜
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4895

日本の政治に見る世代交代 〜The Economist 日本特集(2/10)〜
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4906

282 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 19:09:42 ID:EEu8ZFCm
しかし働く人間が減っていくのに豊かさを保つって、現代社会でそれができてるのはサウジアラビアとかUAEとか
あのへんだろ。

283 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 19:11:45 ID:EEu8ZFCm
>>270
つーかどうするの?君たち?

284 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 19:25:25 ID:vulwARFK
>>282

>しかし働く人間が減っていくのに豊かさを保つって、現代社会でそれができてるのはサウジアラビアとかUAEとか
>あのへんだろ。

労働生産性を向上させ続けることで可能です。
向上させ過ぎて、人余りまで起きてます。

285 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 19:28:01 ID:2GmWZhKy
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ


286 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 19:30:16 ID:vj2ZIQ7z
>>220
逆にフランス人は、ガチでイギリス人が大嫌い

287 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 19:36:39 ID:vulwARFK
>>286

フランス人が好きな他民族なんて存在するの?
中国と同じ中華思想だから「自分大好き」だけだよ。

288 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 19:49:33 ID:RY3fbTVT
日本が生き残る道はファブレス化だと思うがな。

289 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 19:54:46 ID:yl6SkNGg
>>1
高齢化でもなんでもないよ、日銀が札すらないから
デフレになってるだけ、高齢化でデフレになるんだったら
いくらでも札刷れるんだから無税老人大国になれるよ

290 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 19:56:54 ID:n7nXhhVi
>>6
おまえばかだろ

291 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:00:38 ID:pb3jPM0N
>>168
これからやるんだから後だしジャンケンができるってのに
その考えがこの国を衰退させていることにさっさと気づけよ。

292 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:04:25 ID:lXxPdV32
>>284
なんつーか、生産性の上がりを甘くみてる人って結構居そう。
これから先、上がる事はあっても下がる事は無いんだから、
ベーシックインカムじゃないけど、それなりの対策を考えていかんとね。

293 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:04:39 ID:vulwARFK
>>291

既に多額の所得収支の黒字をたたき出す体制を作り上げている日本について、
金融立国どうのこうのいうこと自体、おかしくないか?

294 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:13:16 ID:vulwARFK
>>292
>なんつーか、生産性の上がりを甘くみてる人って結構居そう。
>これから先、上がる事はあっても下がる事は無いんだから、
>ベーシックインカムじゃないけど、それなりの対策を考えていかんとね。

生産性の上がりを甘くみてる人って結構居そうどころか、ほとんどの人は認識すらしてないよ。
日銀が大量に紙幣をすれば、インフレになるなんて意見が散見されるのみると
何が問題かまるで分かっていないと落胆させられる。



295 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:30:05 ID:EEu8ZFCm
>>284
人が余ったら、そいつらどうやって収入得るんだよ

296 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:32:14 ID:vulwARFK
>>295

収入もなく職もなく失業しています。
毎月失業率が発表されてますからご参照ください。


297 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:33:50 ID:EEu8ZFCm
なんか話がかみ合ってないな。

個々の企業の生産性があがっても国民は豊かになってないんだよ。

298 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:35:36 ID:C1BZOF4G
>>297
豊かにはなっているでしょ あきらかに  お前がここに書き込んでいるのが一番の証拠


299 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:38:12 ID:EEu8ZFCm
2chはヒキオタの空想に生きてるネトウヨが多いから移民に感情的に反発するが、移民が一番てっとりバヤイ。
多少の治安の悪化と文化的摩擦があっても、人が増えれば少子化からくるほとんどの問題は解決する。
移民にびびってるチキンこそ、海外にでて修行してこい、と思うわ。

300 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:38:44 ID:vulwARFK
>>297
>個々の企業の生産性があがっても国民は豊かになってないんだよ。

そうだよ。いまさら何言ってんの?
企業は国民生活を向上させるために生産性をあげているわけじゃない。
より多くの利益を上げるためだけ。
日本の社会はどうなろうが企業には基本的に関係ないんだよ。

301 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:39:04 ID:EEu8ZFCm
>>298
意味不明。空想が好きだね。

302 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:41:00 ID:EEu8ZFCm
>>300
おまえはもういい。

303 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:41:06 ID:MyxIoN6W
生産性の向上は競争上不可欠だが、消費の増大と組み合わせなければ失業を生む。
結局のところ、清貧愛護では失業と消費不況によって経済が破綻する。

それを理解していない人間が消費削減を主張する。馬鹿としか言いようがない。

304 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:42:53 ID:vulwARFK
>>302
おまえもな。

305 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:47:09 ID:EEu8ZFCm
>>303
それは一理ある。でもジジイに金使え、といっても使わないだろうな。税金としてとっても、効率的な分配は
望めないし、結局、移民になるんだよ。だいたい若い奴が来るし、ハングリーな奴は消費欲も旺盛だし。


306 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:49:41 ID:gOBC4zWe
移民受け入れは進まない。安い人件費競争は機械化で対抗するしかない。機械の方が移民よりはるかに安い。
野菜工場と太陽光の変換効率の改善も合わせてがんがる。

307 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:50:22 ID:vulwARFK
>>305
>結局、移民になるんだよ。だいたい若い奴が来るし、ハングリーな奴は消費欲も旺盛だし。

移民も人間だから歳とるんだよね。家族もいるし。
後々考えるとバカらしいアイデアなんだよね。
EU諸国での現在の移民問題を見れば歴然としている。




308 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:51:56 ID:C1BZOF4G
働けるやつが1人来たら、それを頼って働かないゴミが20人くらい来るぞ  そいつらがナマポを要求してくる

それがシナチョン 

309 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:52:31 ID:8QP9Qo8P
若い移民に商売の自由を与えて税金とるしかないだろ
2世になれば自然に愛国心も出てくるだろ

310 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:53:43 ID:d65j6wZa
>>306
機械化で対抗した結果、余った人はどうするんだ?

311 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:54:45 ID:C1BZOF4G
>>310
その機械のメンテ


312 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:54:53 ID:vulwARFK
>>310
移民受け入れで対抗した結果、余った日本人はどうするんだ?




313 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:58:12 ID:RY3fbTVT
仕事がないのに働けとはどういうことだ?

314 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 20:59:19 ID:iA6eViCK
日本の今の状況はガダルタカル島ぐらい。

315 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 21:14:12 ID:sk1fx3z7
戸籍制度全廃
移民歓迎
土地の私有化禁止

316 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 21:15:46 ID:++Uo2W6m
>>315
それってなんて中国?

317 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 21:16:02 ID:lXxPdV32
当分先の事だけど、労働と生存は分けられるべきでしょ。

318 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 21:23:59 ID:vulwARFK
>>317

核廃絶並みに、”当分先”ですね。

319 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 21:44:19 ID:EJM/zW+3
今の日本には一部を除いて、移民にだって職は無いよ
職が無ければ移民も来ない

320 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 21:49:30 ID:RY3fbTVT
高齢者が増えるのだから、土地は国有化した方がいいよ。
死ぬまで土地を手放すことはないから、再開発もできやしない。

321 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 21:49:44 ID:0QLihi7z
移民なんて入れる必要は無い。
日本人に消費する気持ちを起させればいい。
例えばみん党ブレーンの高橋洋一は、
20兆円の政府紙幣をばらまけばいいと主張する。
みんな金持ちになった気がして消費する、というわけだ。
これは正しい方向だと思うのだが、財政赤字を増やす難点がある。
そこで所得税の累進性を強化し、格差を縮小し、
平均より下の層に20兆円の所得を再分配する政策を取ればいいのだ。
政府紙幣と効果は同じで、しかも財政赤字は発生しない。
金持ちは所得の余剰分を貯蓄に回すだけだから消費は減らない。

322 :名刺は切らしておりまして:2010/11/23(火) 23:11:06 ID:RY3fbTVT
消費なき経済成長を考えてみては、どうか。
自給自足社会。兼業農家みたいに金を稼ぐ手段はもちつつ
自分の消費する分は自分で作る。

323 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 00:08:51 ID:kT8EQu8V
移民は21世紀の産業廃棄物。
企業は安価に労働者を輸入し、使い終わったら垂れ流し。
処分費用の社会保障は自治体まかせ。
なぜ俺が払った税金がそんなことに使われるんだ?
企業は自前で産業廃棄物を処理しろよ!


324 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 00:29:36 ID:nIfEgsFv
なんかイギリスの新聞ってEU圏で破綻の危機みたいな
事件起きると高齢化出して日本叩くよね。
年寄りがロボットとかの力を借りて働ける環境作れば問題無い。
サイボーグじいさん、ばあさんが農業して国が支援するw

325 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 04:36:18 ID:3XFsgzH3
陰謀論によれば今でもイギリスが世界を牛耳る国らしいから。
とっくの昔に没落した国という事になってるが実は裏でアメリカやフランスを
顎でこき使うとか。まぁネタとしては面白いが。

326 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 12:51:37 ID:zE1p/mRT
ここ見て良くわかったのは、
こういうスレで大説かましてる人間は、本質的に超高齢化社会というものを
理解できてない。
それはなぜか、っていったら、介護経験がないし、地域社会を見てないからだ。
日本の問題点は、このスレにいるような人間と同じような感覚の人間ばかりが集まって、
国や企業を動かしてる点だな。
知識や理屈で身を立ててる人間だが、あえてそう言わせてもらうわ。

327 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 14:53:58 ID:luOy37LF
人口減と高齢化と雇用減が同時に来てるというのは、地方の過疎高齢化に近い
と思う。
なんで、脳内シミュレーションで現段階で高齢化の進んでる地域に移民を
入れてみたが、それで社会や経済が回るかというと、わからん。

例えば、夕張に3000人ぐらい20-30代のインドネシア移民を住まわせたとして、
高齢化率は下げることは出来る、けど彼らはどうやって食べていけば良いんだ。

高齢化がヤバイのはまあまあわかる。
年金や社会保障費の金額はとても痛い。
社会も家庭も明るさみたいなのがなくなる。
けど、これは移民を入れれば緩和出来るものなのかが、わからん。

328 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 19:17:19 ID:qXGoGzgx
移民ったって自国でトップに立てるようなスーパーエリートなんてわざわざ日本に移民として来ないだろうから、
まぁ経団連が望むような奴隷奉公してくる使い捨ての安物労働力=移民ってことだよね。
単に失業率の上昇と社会の劣化、不安定化を招くだけだな。

329 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 19:50:58 ID:SkMPc1PV
今70近い人が日本では一番幸せな世代なんだと思うよ。
戦争も直接は関わって無い人が多く、戦後景気で就職は苦労せずそこそこの給料が貰え
年金や医療サービスも最大限享受できる。
今40前の人間の老後なんて酷いもんだと思う。
孤独死なんて当たり前すぎて最早話題にもならんでしょ。

330 :成功多:2010/11/24(水) 21:46:56 ID:mEpGnJp4





日本経済安定収入






331 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 21:49:48 ID:FazqvHNm
移民受け入れはよくない
一時的な注射で良くなっても、副作用が生じる。
未だかつて、それで成功した国は無い。
普通にみんなが働いて暮らせるように持って行けば
税金や消費がアップするのに、
安く売る為に他の国に持っていくと悪循環。
リストラを人切りと勝手に利用し利益追求の企業と無能政府。

332 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 21:58:11 ID:oXlDwwd/
>>329
介護ロボットや医療ロボットが安価で手に入って、大家族から核家族へ変わったように
核家族から個人へと暮らしが変わると思っているオレは楽観的なのか。

過去は変えられないけれど、未来は変えられるんだぜ。

333 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 22:22:31 ID:ZrNejVdk
副作用があるからと言って治療しないわけにはいかない。
このままほっとけば日本は死ぬ
移民受け入れは絶対に必要なのです。

334 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 23:33:42 ID:t1iy7kSO
移民受け入れてもさ、いずれ人口減が来るだろ。
移民受け入れるのなら頭数を増やすのが目的でなく、
日本人になりたい人間に退路を絶たせてならせるべきだろ。
第一、移民を受け入れても老人連中が払ったよりも多く受け取る気でいる以上、破綻するよ。

335 :名刺は切らしておりまして:2010/11/24(水) 23:49:20 ID:ONq9YhlD
移民反対

336 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 00:11:48 ID:pOOuwJi6
試験を受けて日本国に忠誠を誓って、
状況によって外国人づらしたり日本人づらしたりしなければいいかもしれん。
むろん、日本語を使って日本の学校に通い、法律を守るのならば。
無理だろうな、権利ばかりを主張するのが目に見えている。
つーか自分の国を捨ててくるようなやつら信用できん。

337 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 06:02:34 ID:6WLqd/ur





東西南北エコノミストとやらの分析ってカスだってことがわかる記事だな。
世界規模で奴らの粛清を考えたほうが人類のためだな。





338 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 19:29:22 ID:FpozVyIO
人口減を食い止める手立てはまず第一に若者の雇用の確保だろ?
移民なんて入れたら若年層の失業率が増大するだけじゃないか。

昨日のアカヒの記事であったけど、定年退職した技術者が「日本では高齢者の働き口が無い」とか
抜かして中国で現地の連中に技術を伝授してるんだってw
人間は利己的な生き物なんだろうけど、団塊世代の連中にとっては
手前のほんの数年間の快適な老後のためなら
日本は当然、自分の孫やひ孫の将来がどうなろうと知ったこっちゃないんだな。
どうせ技術がコピーされたらすぐお払い箱になって日本に舞い戻り、若い連中におんぶに抱っこになる癖に。

339 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 20:17:39 ID:ljvscuDW
>>338
団塊世代は死んでもわからないというのは言いすぎだが…

恐らく子供世代の大半は余力全くないんで介護はほったらかされるだろうし、
金がかかる病気にかかったら子供から「早く死ね」とリアルで言われるだろう。
そうでなくとも、金のない団塊世代の人は厄介者扱い、文句言ったら「自己責任」で切り返される。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/11/25(木) 20:42:38 ID:jW3TPcKI
投資移民プログラム(案)
http://escapejpn.blog29.fc2.com/blog-entry-89.html

341 :名刺は切らしておりまして:2010/11/26(金) 16:29:13 ID:JQyQvmhU
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ
大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ大鉄槌ジャップ





342 :名刺は切らしておりまして:2010/11/26(金) 16:44:28 ID:lZ3fvgam
>>4
俺たち低学歴が、そんなこと許さんわwww

ものづくりと林業と農業と介護以外は、虚業じゃwwww



343 :名刺は切らしておりまして:2010/11/26(金) 16:50:31 ID:BvH1mXlV
共同体意識を失った国の末路なんてこんなもん

344 :名刺は切らしておりまして:2010/11/26(金) 16:51:32 ID:TA4sYeA6
外国に対して上から目線でこういう記事書くのって変じゃね?

345 :名刺は切らしておりまして:2010/11/26(金) 17:07:44 ID:yVaaLhWf
【社会】 「日本に、もっと移民を!」 日本の政治家や学者ら、異例の大キャンペーン…結婚せず子供作らず減る一方の日本人に警鐘
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290751429/

【87人のリスト》
第33政策提言「外国人受入れの展望と課題」の「意見広告」
http://www.jfir.or.jp/j/pr/article/opinion_advertisement33.pdf

財団法人 日本国際フォーラム
http://www.jfir.or.jp/j/index.htm

346 :名刺は切らしておりまして:2010/11/26(金) 17:18:32 ID:STb90fu4
>>342
製造業と金融を含むサービス業は社会の両輪だ。
どちらを過剰に重視しても、社会がおかしくなる。

文芸春秋のように自作農業を潰すために他の産業を潰すようなことを言っていては、農業自体が成り立たない。
また、全ての人間が金融などで生きてゆけるわけもない。そのような国家は他国から侵略されるか、属国になる。

347 :名刺は切らしておりまして:2010/11/26(金) 18:45:35 ID:E+Npg7Jz
>>321
それは日銀がアコードを結ぶことが前提。

その第一段階として、法案改正なの。

法案改正できなかったら無理な手法。
だって貨幣供給してCPIが1%になった途端、
日銀は引き締めすると宣言中だし。

348 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 08:35:46 ID:X0ByR4m9
移民の受け入れ数を増やせば、労働者の高齢化により失われかけている革新性を維持する助けになる。>

イギリス人がいいたいのは要するにこれだろ
要は「お前らも同じ目にあえ」と

349 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 08:39:09 ID:VxLPeUSE
鎖国主義はいかん

【TPP】仙谷氏「日本人の精神は鎖国状態」TPP参加で開国を [10/11/09]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1289295512/

仙谷由人官房長官は9日の記者会見で、
政府が環太平洋経済連携協定(TPP=トランス・パシフィック・パートナーシップ)の対外交渉参加を見合わせたことに関連し、
「日本人の精神のありようが鎖国状態になっている」と強調し、改めてTPP参加を目指すべきだとの考えを示した。

仙谷氏は、
「あと何年かは親の世代が作っったストックで国民全体は何とか食っていけるかも分からないが、(鎖国)傾向が産業界も農業もむしばんでいる」と指摘。
その上で
「開国を受け入れ、競争力を持った産業を興すことで生き抜く術を身に付けなければならない」と持論を展開した。

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101109/plc1011091800019-n1.htm


350 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 09:22:56 ID:kgidB769
経済システムがグローバル化しているのに
社会保障制度がグローバル化していないのが
移民政策のネックだと思うんだな。

年金・介護・生活保護制度含めシステムに
一定の協定が無いから予想されるリスクが大きくなりすぎている。
まずは二国間で社会保障連携協定が締結できた国なら
移民OKとかルール作りすればいいんじゃないだろうか。
経済連携協定でインドネシアから看護師受け入れたりしているが、
経済ではなくて社会保障の枠組みで連携できないもんかね・・・。

ま、少子化対策を充実させるのが先決だけどな。
子ども手当の理念・理想は真っ当なもんだよ。
コストがかかるからで諦めるテーマではない。

351 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 13:50:50 ID:q4FMX3oF


    新卒が就職できないほど労働者が余ってるんだけど?



352 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 14:00:07 ID:7mdU1GRn
>>4
軍事力がないから無理

353 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 14:03:48 ID:U8Vw0cQK
数万人、数十万人、数百万人の未婚女性を結婚させれば、数兆円、数十兆円、数百兆円の消費が発生するだけではない!
数万人、数十万人、数百万人という寿退社が発生し、雇用問題も一気に解決する!
男たちが就職できないように、正社員や公務員になれないように、女性を雇用し女性正社員や女性公務員ばかりにしている日本!

恋愛させない、結婚させない。だから人口減少で、不況が加速する。中国人マフィアを大量に移民させるか?
数兆円、数十兆円、数百兆円という恋愛&結婚市場を潰して、日本の全ての企業を潰し、日本の全ての自治体を潰し、公務員も暴力団員も生きていけない地上の楽園を作るのだ。w

20〜29歳
未婚者総数 男性 650万7千人 女性 559万8千人
独身者総数 男性 656万6千人 女性 573万9千人
30〜39歳
未婚者総数 男性 364万3千人 女性 233万8千人
独身者総数 男性 391万6千人 女性 290万3千人
40〜49歳
未婚者総数 男性 155万9千人 女性 80万1千人
独身者総数 男性 196万8千人 女性 154万9千人

■激減する若者人口
 少子高齢化のトレンドを受け、若者人口は減少している。しかもそのスピードは、「壊滅的
」という言葉を用いたくなるほどに急激だ。わが国における20歳代の人口は、1995年には1900
万人に迫っていた。それが2015年にはおよそ3分の2の1300万人程度となり、2030年には1100万
人程度にまで減少する見通しである。つまりわが国の若者人口は、わずか1世代を経る間に、
半数近くにまで激減すると見込まれている。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20101101/216899/graph01.jpg
 これだけ人口が減れば、当然市場も縮小する。また人口構成の点でも、かつて多数派を形成
していた若年世代は、もはや完全な少数派に転落してしまった。かつて繁華街や観光地やスポ
ーツ施設などでは、若者たちがあふれていた。初めて

354 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 14:15:34 ID:MymPaI5N
仕事選ぶからだろう 中小いけよ

355 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 14:15:44 ID:8PNo1OJl
イギリスも財政赤字がアホみたいになってて
王子の結婚式に税金使うなとか言ってるのに
他の国のこと心配してていいの?

356 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 15:44:47 ID:oWPz/BIq
日本がうらやましくなって来たのだろうか?まあどうなろうと英国貴族
は国内のあらゆる犠牲を払ってでも、次世紀までは生き残るだろう。

357 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 17:04:25 ID:oYZk+NGN
【日本人を粛清せよ!】音声を止めろ!速記を止めろ!【言論封鎖で騒然!】

委員長(澤雄二君) 国籍法の一部を改正する法律案を議題といたします。
○丸山和也君 委員長、一点だけよろしいでしょうか。
○委員長(澤雄二君) どうぞ。
○丸山和也君 自民党の丸山ですが、今日採決予定ということでありますんですけれども、とりわけ、この法の趣旨が……(発言する者あり)○委員長(澤雄二君) 速記止めてください。
〔速記中止〕〔速記中止〕〔速記中止〕〔速記中止〕〔速記中止〕
○委員長(澤雄二君) 速記起こしてください。 別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に……
(発言する者あり)いや、別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。 
国籍法の一部を改正する法律案に賛成の方の挙手をお願いいたします。・・・・  

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12879144

358 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 19:07:17 ID:3XX7bDXd
イギリスは移民が増えて、イギリス的伝統とか価値は消えるだろう。
その時、新しいイギリス的価値は生まれるのか。

おそらく、移民たちの文化背景が表になるだけだろう。
子供の数が違いすぎる。



359 :名刺は切らしておりまして:2010/11/28(日) 23:27:18 ID:VxLPeUSE
やっぱり南米から移民を受け入れよう

【国際】 娘を30年間暴行 子供10人(7歳〜27歳)生ませる 実父逮捕へ…アルゼンチン
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290946700/

(CNN) 南米アルゼンチンの地方裁判所は、過去30年の間、実の娘に子供10人を生ませて
いたとみられる父親を性的暴行の容疑で逮捕するよう命じた。同国北部サンタフェ州政府の公式サイト
が27日伝えた。

逮捕を命じたレコンキスタ市のビルヒリオ・パルッド裁判官は、同州北部では家庭内の性的虐待が
はびこっているとし、父親の子供を生んだ娘の例は近接の2州でも起きていると述べた。サンタフェ州
政府のサイトによると、同州では2009年、別の性的虐待の事犯が発覚し、特別調査を進める
きっかけとなっていた。

父親による実の娘への性的暴行では、オーストリアで08年4月、監禁状態の生活を強いられて
子供7人を生んでいた事件が表面化し、世界に衝撃を与えていた。

サンタフェの地元紙によると、パルッド裁判官は今回の事犯はオーストリアの事件よりさらに悪質と
強調。娘は現在43歳だが、13歳の時から性的暴行を受け、父親は頻繁に脅迫していたという。
2人の間に生まれた子供のうち最年長者が、祖父が実は父親だった事実を知り、自殺を図る悲劇も
起きていた。



360 : 【小吉】 株価【19】:2010/12/01(水) 12:17:35 ID:imYHIQVB
イギリス文化の中に、移民文化がどれだけ入り込むか。
両方とも保守的で排他的なら、どうなるのやらw。

361 :名刺は切らしておりまして:2010/12/01(水) 12:24:56 ID:6n8Ccfz5
第3次世界大戦
焼け野原
復興特需
AV消滅で日本人増産
少子化問題解消!!!

362 :名刺は切らしておりまして:2010/12/05(日) 05:19:22 ID:3j4+VLVt
>>356
知らないのだろうけど、 
イギリス系メディアの日本叩きって最近始まった事じゃないぞ。
俺がリアルで知る限りでは、10年前の沖縄宴会サミットの時からずっと、陰湿に叩かれまくりだった。

ここ数年で日本の記者がネガティブになってるから、英の酷評を経済紙やニュースサイトでも取り上げる。 
そして頻繁に目に付く


日本の企業や財界が全く時代錯誤な無能で、 
政府も未来に対して無策だったことをずっと酷評してたし (確かにその通りだが) 
 「小泉旋風w株価17000円回復!!」  て日本人が浮かれてた時もずっと、 イギリスは日本の産業の没落を煽るような記事書いてたよ
 

そして、イギリスの報道の影響力はEUアフリカ 中東・・と複数の文化圏にまたがるわけだから
何気なコラムであっても 莫大なオイルマネーにも影響付けるんだよ。 由々しき問題

汚い裏の風評こそが700年続くイギリスのお家芸

363 :名刺は切らしておりまして:2010/12/07(火) 06:13:39 ID:tbwOk/ue
>>360
イギリスもドイツも移民はすでに追い出しにかかってるぞ??
移民を入れることがこれからの世界の流れだとか 経団連にから擦り込みされてないか?
日本の財界は流れに逆行するようなアホを言ったからマネーが東京市場から出て行って帰ってこないんだぜ

364 :名刺は切らしておりまして:2010/12/07(火) 06:41:59 ID:9lbRiDL6
少子化対策と言いながら日本人が増えないように
押さえ込むことばかりやる政府

こんな政府は要らないよ

365 :名刺は切らしておりまして:2010/12/07(火) 10:53:17 ID:hZn2Vi7x
>>52
といって、日本が過去に囚われて何もしない間に、
アジアは、その思想をレベルダウンした形で経済圏を作ろうとしてるが…

戦前の大義名分とか別にして、もう一度、日本人は、
アジア進出(侵略ではなく)した時に掲げた理想を、真剣に再検証した方が
いいと思うんだな。

366 :名刺は切らしておりまして:2010/12/07(火) 18:50:49 ID:U69azd2P
>>365
華人経済圏はもう既に出来てるよ。日本と韓国以外の全東アジアを覆ってる。

367 :名刺は切らしておりまして:2010/12/08(水) 23:38:05 ID:zhikqh39
>>364
日本政府は財界の傀儡だし、 財界はアメリカや中国からチンコ握られてる。

つまり日本人は諸外国の奴隷。

大企業が儲かれば国がこの先どうなろうと関係ない。 献金が政治家に流れ、アメリカが上前をハねる 

368 :名刺は切らしておりまして:2010/12/08(水) 23:45:16 ID:D+2yJinl
>367
根拠なし

369 :名刺は切らしておりまして:2010/12/08(水) 23:50:40 ID:cJk2tIXG
バカウヨニートはこの国の心配よりもハロワでも行ってこいよw
クソクズ風情がおこがましいにも程があるわww

370 :名刺は切らしておりまして:2010/12/17(金) 11:09:43 ID:XWnThBxp
>>362
えげれすは世界の電波国家

371 :名刺は切らしておりまして:2010/12/19(日) 03:51:44 ID:pMumWMF1
>>364
高い賃金の日本人がいなくなれば安い移民を連れてこれる。 by経団連

372 :名刺は切らしておりまして:2010/12/19(日) 03:57:01 ID:wKLHIDz1
これは、ロスチャイルドが書かせた記事だって気がつかないと・・・
例えば効率化すると失業率もデフレも促進することになる。
高齢化がデフレの原因ならパチンコ屋や麻雀店をオンライン化すればいい。
そうすれば上記の業種の就業人数は恐ろしいぐらい少なくなる。

これによってイギリスの記事は嘘だということになる。

373 :名刺は切らしておりまして:2010/12/19(日) 04:10:28 ID:wKLHIDz1
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242041
例えば、子供におもちゃの貨幣を与えてお店屋さんゴッコをやらせて見よう。そして、一番お金を集めた子が、ゲームの勝者になれると。

子供でもすぐに気づく。
貨幣が有限しかないのだから、極力貨幣を使わずに溜め込んでおくことが非常に重要である、と。ライバルの商品は決して買わず、消費を極力抑え、一度手元に入ったおカネを絶対に手放さないこと。

それがこのゲームの必勝法である。

374 :名刺は切らしておりまして:2010/12/19(日) 04:12:28 ID:lr+PaZsy
バブル前後で変わったもの


それは 消費税 です

375 :名刺は切らしておりまして:2010/12/19(日) 06:25:04 ID:GHZOI5hm
中国・・

【企業買収】わが社の朝礼が「ニイハオ」で始まる日…中国の日本企業買収が急増 [10/12/16]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1292472795/

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aHS6zjw5R0bE

[1/2]
12月16日(ブルームバーグ):急成長を背景に過去5年間で総額1820億ドルに上る海外M&A(買収・合併)を
仕掛けてきた中国企業。これまでその視野にあまり入っていなかった日本企業の存在感が急速に増している。
日本株式のバリュエーション低下で日本企業のブランドや技術の魅力が一段と高まってきたからだ。

中国株式市場の時価総額は2005年以来約7倍の3兆9000億ドルに膨れ上がり、日本市場との格差を
ほぼ埋めつつある一方で、日経平均株価は経済政策への信認低下などを映してここ5年間で30%以上
落ち込んでおり、対照的な推移となっている。

ドイツ証券の投資銀行アドバイザリー共同本部長のマークス・シュタイン氏は「中国企業は日本企業の持つ
テクノロジーを手に入れようと買収対象として旺盛な意欲を示している」と指摘。日本企業への関心は
今後も高まっていくとの見通しを示した。

ブルームバーグの集計データによると、中国と香港の企業が年初以降発表した日本での買収は44件、
総額は4億3770万ドル(約367億円

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)