5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策】主要国、新たな金本位制の導入を議論すべき─世銀総裁=FT [10/11/08]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/11/09(火) 12:13:07 ID:???
 [シンガポール 8日 ロイター] 世界銀行のゼーリック総裁は、8日付英紙ファイナ
ンシャル・タイムズ(FT)への寄稿文で、主要経済国は為替相場の指針となる新たな金本位
制の導入を検討すべき、との見解を示した。

 総裁は、固定為替相場制によるブレトン・ウッズ体制が1971年に崩壊した後を引き継ぐ
変動相場制の「ブレトン・ウッズII」体制が必要であると主張。

 このシステムでは、「ドル、ユーロ、円、英ポンド、国際化後に資本収支の開放を目指す
人民元の参加が必要になる可能性が高い」とし、「インフレやデフレ、将来の通貨価値に対
する市場の期待を反映する国際的な基準として金を採用することも検討すべきだ」と述べた。

ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201011080082.html

2 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 12:14:27 ID:Tul6R9JJ
新たな金本

3 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 12:17:15 ID:DD/S50F0
ゼーリックに猛虎魂を感じるぜ( ・ω・)y─┛〜〜

4 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 12:20:25 ID:+tNk6tjU
金本位が一番だけど出来なくなったから
仕方なく管理通貨制でやってんだろ

5 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 12:25:57 ID:pZVCySVP
実際にそれだけ金はあるの?

6 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 12:29:42 ID:7MS8aOEY
妄想レベルの話だな
いまさら金本位制なんて無理だよ

7 :名無し野電車区:2010/11/09(火) 12:40:24 ID:vRiJGN3f
日本と英国以外は金をせっせと貯めて来たんだよな。

8 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 12:47:01 ID:iMqRcngM
日本いった〜
アメリカ中国儲かった〜

9 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 12:47:08 ID:DZzjqSbj
阪神じゃすでに金本制度が整っている

10 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 12:48:38 ID:iMqRcngM
どうせまたどこかの国が金準備してないのに紙を刷る

11 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 12:50:21 ID:5SxQ5K+Q
>>5
ない
地殻上の金を全部合わせて500兆円くらい

レンテンマルクが土地本位制だったけど、
今は地価でも通貨需要を支え切れないだろうな。

12 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 13:16:38 ID:RIP3QUlU
リアルにパンダを抱っこした人は言うことが違うww


13 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 13:17:45 ID:nuBm4H2v
金本位制なんて失敗した通貨体制をなんでいまさら持ち出すかね。


14 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 13:36:48 ID:LCzfuRF+
妄想で相殺できちゃうって凄いな。

金融の秩序は必要だってのはわかるが、モノにリンクさせたら、
通貨としての意味をなさないって、通貨論系の本を読めば分かりそうなものなのに。

15 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 14:44:24 ID:LCuRi4fJ
確かトルシェもブレトンウッズに戻るべきとか言ってたような・・・
欧米で意見が纏るようなら、金本位あるかもね

16 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 15:00:55 ID:FTYujSpA
金本なんて首にしろよ


17 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 15:05:35 ID:aKYhLZLC

貨幣不足で、デフレでみんな苦しんでいるのに

銀行は「自分が固定金利で貸しているからインフレ反対」なんだよな

民間銀行が固定金利で貸すのを禁止して、インフレ連動金利を義務付けたら
どうだ? 銀行が計算を手抜きしたい欲望のためにデフレされたら堪らない

18 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 15:16:37 ID:8ONnW5pc
また日本負けwww



19 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 15:20:19 ID:22aPEGRf
>17
は?長期融資に固定金利でなんて少ないと思うが?
インフレのほうが地価下がりにくいから担保にも苦労しないし、金利幅もつけやすい
デフレだからこそ出金手数料とかとらなくてはならなくなる
一円預金だって疎かな管理出来ないビジネスだからね
他人から一円預かっていつでも引き出せる手間考えてみろよ


20 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 15:26:17 ID:JdjpOlas
>>19
普通はそうだし、>>17は支離滅裂なんだが、日本の銀行は国債を大量保有してるから、インフレは即死。
メガバンクも持たないよ。
数百兆円の公的資金を注入することになるね。ペイオフはこないだ予行練習したし。
自己資本規制のせいで、インフレ即倒産という状態に追い込まれてる。


21 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 15:35:32 ID:22aPEGRf
>20
インフレじゃなくとも、そろそろ円安でもヤバいよ
円高なのは外国からの退避資金多いから、外資の預金が一気に引き出されたら銀行保有国債売らなきゃならなくなる
円安での融資で稼ごうにも工場やらは海外にどんどん逃げてるし、大手は債券市場使うしね


22 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 15:58:40 ID:8ONnW5pc
よく考えたらあり得んわ
つうか金の暴落フラグだな、何が起こるんだ

23 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:12:50 ID:JdjpOlas
>>21
その時、初めて日銀が国債をまともに買い始めるんだろうな。
地銀がいくつか潰れて、銀行の寡占と系列化が進み、年数十%のインフレと十数%の失業率で済む、て展開ならばいいけど。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:29:52 ID:5SxQ5K+Q
>>21
円安になると日本人の相対的賃金が下がるから国内投資はしやすくなる
日本に工場が残らない理由って主に人件費だし

25 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:31:02 ID:22aPEGRf
>23
まっ、なるようにしかならないさ
アフリカの小国だって北朝鮮だって金持ちもいれば成功者もいる
そこまで日本が落ちぶれるのもまた難しいぜw



26 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:37:15 ID:ZO3tuj0n
金玉本位制しかないな

27 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:39:26 ID:22aPEGRf
>24
そんな簡単に人や工場は効率的に動かない
日貸しオールマイティー工場なんてないしなww



28 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:40:49 ID:SpVIrH/x
>>1
ミセス・ワタナベ!
今度の戦場はここだぜ〜

29 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:48:38 ID:22aPEGRf
昔に比べて地金に有利性は減ってると思うがね
まず量が足りない。世界通貨に回したら高くなりすぎて微量含有通貨になり真偽判別のしやすさが難しいだろう
権力の象徴としても使われてきたが、今なら核やウランのほうが力の象徴になりそうだ
工業希少金属としてや、保存性なら代用がいっぱいある


30 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:53:29 ID:Nrz0eyIZ
紙幣が紙切れなら金だってただの金属。
土地だって権利書は紙切れ、登記は電子データ。
証券も債券も同じ。

じゃあ、真に価値あるものってなんだろう?
健康、若さ、知能、運動能力、勇気、行動力、人に愛されているか、
モノなら食料かな。

31 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:53:30 ID:8ONnW5pc
アメリカが偽地金・・・・
もうダメかも試練w

32 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:56:35 ID:Xrnbn6L9
これはやったほうがいいと思う


33 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:58:06 ID:Xrnbn6L9
これでドルは暴落か

34 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:59:38 ID:5pwqx2kX
>>30
似た事考えてた。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 16:59:45 ID:22aPEGRf
>30
そう食料
そして植物や家畜は時間と土地がかかる
それを守る支配者や兵隊がいるからこそ、国家や税金や軍隊があり
金や宝石は、その美しさと掘る労働力こそが上記の権力を象徴し無駄な戦いを減らすコトが出来る武器となる
で、核兵器に対しては地金が対抗出来るか って問題

36 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:00:27 ID:ehI9AdE3
>>14
>>モノにリンクさせたら、 通貨としての意味をなさないって、

現在でも紙幣とリンクしているんじゃないの?

まぁ、金本位体制になってもどこかの国が影で刷りまくって
北朝鮮が偽札作ったからだとか言い始めるよ。


37 :名刺は切らしておりまして :2010/11/09(火) 17:05:59 ID:LaUmo833
デフレになって終了するだけ

38 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:07:01 ID:8ONnW5pc
各国偽金塊でバスケット 
日本だけ国際ルール守って一人負け 


39 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:08:36 ID:lvkl/H8N
金、これから高騰するから買い貯めろってことか?
全力でいっていいのか???

40 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:13:28 ID:5SxQ5K+Q
>>27
工場に関しては現在は設備は5年サイクルくらいで回してるからそのくらいで動くよ
2000年ころに国内回帰という言葉がブームになった程度には。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:19:28 ID:s5HKUJNx
日本の国は軍隊も原爆も持たせてもらえない上に、金準備も 
「御在位60年金貨を鋳造いたしまする」 なんて理由でし
か金を買わせてもらえない。  どうせ新政権で反米なんだ
から一万円札を輪転機が壊れるまで刷り続け、1オンスが
35000ドルになるまで5000トンでも1万トンでも、
買って買って買いまくり金準備を増やせばいいのさ。

そうすりゃ本当に千倍ブレトン・ウッズ新体制の勝者になれるだろう。
ハトってどうせノーリタ-ンなんだからポッッポとやっちまいなよ・・・
アメリカにルーピー大賞もらったってこれで歴史上 救国の大首相 
って言われるかも。

http://blog.livedoor.jp/askashou/archives/2010-05.html?p=4

42 :segnouk38:2010/11/09(火) 17:24:00 ID:PpP2hWr6
有限の金地金の本位制じゃなくて
無限の金玉本位制にすれば
少子化対策もかねてOK

43 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:25:38 ID:xomn+H03
もう水本位制でよくね?

44 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:29:50 ID:Knv4WD2x
もう米本位制でいくね?

45 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:31:38 ID:s4iTfsRI
>>30
お金よりも尊いもの、それは人の愛

46 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:38:38 ID:R0fX/6UY
何をしようがバブルで潤った後には、失われた10年・20年が待っている。


47 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:40:03 ID:CN3TapJ6
金本位制は絶対無理だろ
金の持ち量に応じて、通貨発行なんてこれも意味不明では???

48 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:41:35 ID:N5CkBC2A
>>30
そう、価値はどこから来るのか、がオレの今のテーマだ。
だれか教えて。


49 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:43:14 ID:CN3TapJ6
>>48
金本位制崩壊以後、これからいくら儲かりそうか?というのが価値だった。


50 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:47:20 ID:6gvHWkPK
>>45
その愛を金で売り飛ばす者もいる永遠のループw

51 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:49:36 ID:8ONnW5pc
貨幣が無限なのに対し
資源が有限なのが問題なわけだ・・・・石高制

52 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 17:53:59 ID:22aPEGRf
>48
通貨の価値=他人への支配力だよ
食料を作らせたり住居や家族を守ったりする代価として渡すもの
それが通貨
愛とか言っても、我が子が飢えて死にそうなのに食料用意出来ない夫(妻)なら愛は大抵廃れる
未来まで生きれる保証
それが通貨
だから保証力が強いほど有利


53 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 18:02:30 ID:3d/tZo0v
>>46
そんな間抜けは日本だけ
財政政策金融政策をきちんとやればそうはならない
日本の常識は世界の非常識

54 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 18:05:37 ID:agtKhHbI
GDPの成長に合わせて増産可能なものでないと。
金はとっくに無理になって、米ドルがそれに変わった。
しかし世界経済の成長に合わせて米ドルを増発し
続けることはもう不可能だ。
目下、米ドルに代わる、あるいは補強できるものは
人民元以外にない。

55 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 18:05:46 ID:s4iTfsRI
>>52
それは価値の「結果」だろ
>>48が知りたいのは価値の「原因」の方だな

56 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 18:17:04 ID:22aPEGRf
>55
生きたいから、生きられる可能性を生む価値を求める
死にたくないから必死に働く
人は独力で生きにくいから第三者にも認められる物を求める
それが価値
もちろん個人だけの価値もあるが、それは何かしら自身に得られてない魅力があるのだろうね


57 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 18:23:18 ID:uY5mKNFN
金の量にあわせて経済規模を小さくするってことだよね

58 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 18:54:40 ID:2c/lgDqz
街宣車の音量を大きくしょうと、どんどんマイクのボリュームを上げて行くと
音が歪んで、正帰還が増しピーピー発信して、最後は電源が焼損してシマウマ

59 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 19:11:07 ID:hYuywfiF
わざと危機を作って世界を誘導する。
糞ユダヤの常套手段ですのでみなさん気をつけてください

60 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 19:11:30 ID:HCk+wznE
密入国の金本に見えた

61 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 19:51:45 ID:dNbETl3J
おぉ

62 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 20:07:10 ID:dNbETl3J
世界銀行のウェブサイト見てきた。

The system should also consider employing gold as an international reference point of
market expectations about inflation, deflation and future currency values. Although t
extbooks may view gold as the old money, markets are using gold as an alternative
monetary asset today.

一介の市場参加者じゃなくて、世銀の総裁が口にしたってのが大きいな。

63 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 20:23:11 ID:1yBRLQSj
>>47
実際に金があるかどうかなんて関係ない。
金と交換できると思い込ませればいくらでも刷って信用創造ができる。
ってアメリカが証明した。

ちょっとやり過ぎたなって思えば再び金本位制を終了して・・の無限ループ。

64 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 20:27:38 ID:RBugdflw
メリケン得意のゲーム理論
ゲーム理論が理解出来ない日本がババ引く役

65 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 20:52:12 ID:RIP3QUlU
>>62

俺は「こんな奴が総裁で世銀大丈夫か」と思ったが。


66 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 21:34:43 ID:AFESLbS0
もうドルは駄目って宣言だろ

67 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 21:35:57 ID:Zilg2msJ
株の変動速度を年一回にするだけでかなり改善はできるはず。

68 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 22:43:31 ID:A0P1Ar7T
日本は米本位制でいいよ
米の取れ高で地方の強さを表し、米で給与を支給し
米の先物取引を再開する。

69 :名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 22:45:48 ID:eAQk/U9I
昭和初期の金解禁に匹敵する愚策である

70 :名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 01:31:44 ID:OovvEjWg
>>57
逆に言うと経済規模にあわせて金の価格を大きくするってわけか

71 :名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 20:23:25 ID:Oz16lSR4
>>70
金を材料として使う奴にはいい迷惑だな

72 :名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 20:41:28 ID:bKb3pnGn
現時点でも結構金が高騰してて大変そうだけど
大丈夫なのかな

73 :名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 20:43:55 ID:I7xJ6gy/
かねもと位せい?

74 :名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 20:46:09 ID:dTEYPpyi
ある程度、通貨が悪貨でないと
みんな貯めこむだけ。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 20:52:10 ID:Ja3ToDZi
じゃ 日本は江戸時代の米本位制度に戻すか。

政治家と公務員の給料は米で払うべき。

76 :名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 22:54:32 ID:L3aXiiSk
>>30
>>48
>>52
本当に価値があるものって何?
って疑問に対してだが俺は「優良企業」だと思う。円高の今、それに気づいてる資産家はアメリカの優良企業を買収している。日本電産の社長なんかがそう。
金よりも通貨よりも不動産よりも、「企業」。日本人がそれに気づいてアメリカの優良企業を買い叩きまくれば、アメリカ政府は慌てふためいて円高政策を転換するだろうな。

77 :名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 23:18:13 ID:OHR5EuN3
>>76
しかし企業も人が抜けて入れ替われば永久ではない。
買収対抗策として競争力のある従業員が
全員退職して別企業にすりかえたという例も少なからずある。
韓サムソンが米サンディスクにちょっかいかけたときのやり取りとか、
日本で直近だと一澤帆布とかね。
まあでかすぎて潰せないタイプの会社を狙うのはアリだけど。

78 :名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 23:56:25 ID:L3aXiiSk
>>77
確かにそうかもね。でも買収する側、される側の双方のメリットが保証されるようなやり方なら良いんじゃないだろうか。
日本電産は世界中の優良モーター会社をどんどん傘下に入れてるらしくて、逆に法人税も高い派遣社員も雇い難い日本の工場の比率を下げていく方針をとっているらしくて、企業の在り方としては非常に先見性があるなと思った。
優良企業も価値があるけど、鉱山なんかも円高のうちに買い叩くのも良いだろうな。

79 :名刺は切らしておりまして:2010/11/11(木) 02:13:23 ID:UNw6V41x
>>48
>そう、価値はどこから来るのか、がオレの今のテーマだ。
>だれか教えて。


そりゃ流動性に決まってるじゃん
他のものと交換できる可能性が極めて高いから、価値が高い


80 :名刺は切らしておりまして:2010/11/11(木) 02:16:27 ID:N5dp/1xZ
バーナンキ信者はせいぜい金の空売りでもしてればいいだろう。

81 :名刺は切らしておりまして:2010/11/11(木) 03:34:58 ID:9AjXbYfP
>>1
非協調的な開発独裁国家が世界のあらゆるシステムに歪みを生み出している。
この歪みを利用できる奴が21世紀の成功者になれる。危ない橋は踊りながら渡るべき

82 :名刺は切らしておりまして:2010/11/11(木) 03:40:27 ID:hi07hxN/
ぜーリックのこれで金が一段と上がったけど効果は1日しかなかったなw

83 :名刺は切らしておりまして:2010/11/11(木) 04:14:38 ID:taRQq20b
>48
価値はそのモノに対して払っていいと思う奴の欲望の数値
極めて序数的
価格は相場・希少性(供給量)・需要量で決まる
量数的

84 :名刺は切らしておりまして:2010/11/12(金) 15:59:17 ID:WHUMkCNb
>>48

秘密だぞ。本当は、価値あるものなんかない。

ないからこそ、一見、価値がありそうなものを人は生み出しているってわけ。
鬱になるなよ。



85 :名刺は切らしておりまして:2010/11/12(金) 16:24:32 ID:UctsI1Vk
>>48
今まではアメリカの絶対的な軍事力だったと思うが、
これからはわからん。でも結局最後はジャイアンだよ。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)