5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】外資系に勤めるとなぜ“右傾化”するのか [10/10/21]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/10/22(金) 11:50:25 ID:???
 「アメリカの企業でずっと仕事をしてきますと、右翼というか、国粋主義というか、そう
なってくるのですね」。

 8月下旬、とあるIT(情報技術)関係の会合に出ていたところ、パネルディスカッションに
登壇した日本のIT企業社長が開口一番、こう述べた。社長の隣に座っていた司会者が苦笑し
、「それは本題と関係ないでしょう」と口をはさみ、会場のあちこちから笑い声が上がった。

 その社長は米国に本社があるIT企業数社で経験を積んだ後、日本で起業し、自ら考案した
情報システム開発手法の普及に取り組んでいる。外資系企業に勤め、米国で開発された製品
や手法を日本に持ち込む仕事を続けているうちに、日本には日本生まれの開発手法が必要だ
と考えるようになったという。

 IT利用や情報活用を題材とする本コラムにおいて、「右翼」や「国粋主義」と言う言葉を
使う機会は滅多にないから、正確を期すために広辞苑を引いてみた。右翼は「保守派。また、
国粋主義・ファシズムなどの立場」、国粋主義は「自国民の優秀性を偏狭な拝外思想にもと
づいて誇大に主張する立場」となっていた。パネルディスカッションにおける自称“右翼”
社長の発言を最後まで聞いたが、これら2つの「立場」にいる人ではなかった。

 だが、わざわざこう表現したくなる気持ちは理解できた。ITの世界を長年取材してきて、
欧米のIT企業やその日本法人に勤めた方々から、同様の発言を聞いたことが何度もあったから
だ。

 より正確に彼らの思いを表現すると「アメリカの企業でずっと仕事をしてきますと、愛国心
が強くなってくるのですね」となる。要するに、日本の企業に勤めている人よりも日本びいき
になる、あるいは日本のことが気になってくる、ということだ。

 「愛国心(patriotism)」とは「特定の場所と特定の生活様式にたいする献身的愛情であ
って、その場所や生活様式こそ世界一だと信じてはいるが、それを他人にまで押しつけよう
とは考えないもの」である。これは、ジョージ・オーウェルが「ナショナリズムについて」
(『オーウェル評論集』、小野寺健編訳、岩波文庫)という文章で述べた定義であり、オー
ウェルは愛国心と国粋主義・国家主義(nationalism)とはまったく違う、と書いている。

ソース:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20101019/216717/?P=1&ST=spc_bi

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/10/22(金) 11:51:50 ID:???
>>1のつづき

■「ふがいない日本企業が心配でたまらない」

 いわゆる「外資系IT企業」に勤めていた方が愛国心を発露する時の姿勢には大きく3通り
あるように思う。1つは「このままでは日本はダメになる。もっとしっかりしてくれ」と前向
きに主張することである。

 外資系IT企業で出世し、米国本社で勤務したりすると、米国流の戦略立案やマネジメント
手法を目の当たりにする。「凄い」と感心し、次第に「日本ものんびりやっていないで、この
くらいしっかり取り組まないと米国に負けてしまう」と思うようになる。

 もう6年間くらい前になろうか、米国の大手IT企業の日本法人社長と雑談をしていた時、
彼は「日本企業があまりにもふがいない」という話を始めた。

 「新しい製品を開発したので意見を言ってもらえませんか、という依頼が国産メーカーから
来ました。ビジネスで直接競合していませんし、知り合いを通じた依頼でしたから会いまし
た。一生懸命説明してくれた新製品の担当者に、米国本社の幹部から私がいつも問い質されて
いる質問をぶつけてみました。すると彼はまったく回答できなかったのです」。

 質問とは次の通りである。「どういう顧客セグメントに売るのですか」、「売るためのシナ
リオはどうなっていますか」、「シナリオ通りに進んでいるかどうかをどうやって確認しま
すか」、「シナリオ通りに進まなかった時、どう手を打ちますか」。

 その日本法人社長は嘆息した。「なかなかいい製品でしたが、あれではまったく売れませ
んね。実際そうなりました。現場の技術者は優秀なのに本当に気の毒です。日本企業の経営者
って、経営をしているのですかね」。

<以下略>

-以上-

3 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:52:14 ID:FiAhAYjJ
>日本には日本生まれの開発手法が必要だ
>と考えるようになったという。

別に愛国心とは関係ないような

4 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:52:51 ID:4QS5GGcv
右傾化ってよりも、お花畑サヨクから中道になるってだけなんだけどな。

5 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:53:05 ID:kpNVU1N/
ビジネスは戦いだから

6 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:54:05 ID:MpLwSduu
>>3
正にそれこそ愛国心じゃねえかよアフォか?

7 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:55:05 ID:+3fI8+GF
極左の牛耳る日本の基準だと右傾化だが

たんなる国際基準・標準化なだけだろ…

ってか激しく板違じゃね?

8 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:56:37 ID:HXSIL644
何が言いたいのか、さっぱりわからない文章ですね

9 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:56:51 ID:Y5pF6QB8
>>3
「日本の」とか「日本独自の」とかそういうのをひとくくり「愛国心」という言葉で貶めたい反日勢力というものがある

10 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:57:16 ID:HzNiN3cE
まあこのままでは良くないのは確かではある

11 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:58:54 ID:np8ZXsDt
名前を伏せているようだけどまさか架空の話じゃないよな、これ。

12 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:59:09 ID:wCB/3nnm
アメリカがそもそも自国愛が強い国だからその中で暮らしていると
自分の国に対しても自国愛が強くなってくる。好き嫌いをはっきり
言葉で示せる。それだけ。

13 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:59:24 ID:WzreHkIY
忙しくてマスゴミの洗脳に引っ掛からないから普通になるだけでは。

14 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 11:59:50 ID:wHSVo7j/
またバカ記者か。
ただのリスクヘッジだろ・・・。

15 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:00:30 ID:np8ZXsDt
というか日本独自のやり方でやってきた結果が現状じゃないの?

16 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:01:00 ID:F5/Z6frm
またネトウヨ必死の印象工作か
ご苦労様w

17 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:01:23 ID:QXXmz4Xn
>>4
だな

18 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:01:26 ID:lbG89l72
国際的に他の国々では愛国心はあたり前で
差別感を肌で感じるから
日本は敗戦後、
愛国心をもたせない教育を
勝戦国から洗脳さらた事に気づくから。









19 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:01:26 ID:g6PDQLUs
日立を馬鹿にしてるだけですよ

20 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:02:16 ID:vBW5EWdk
親、兄弟、近所、村→→国→人類って同心円状になってるのが愛着だけど

おまえらはそもそも親すら憎んでるからな。愛国心がなくても当然だよ

21 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:03:34 ID:jOCqD1eJ
自民党&日教組による反日教育の効果テキメンってか
オリンピック以外で日の丸見りゃ右翼を連想
日本の国益を考えたら国粋主義ってねw

22 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:03:56 ID:F5/Z6frm
愛国心よりまずは郷土愛を育めよw

23 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:04:02 ID:tcQizpc3
そりゃ世界のエリートビジネスマンは祖国にパトリオティズムを持って仕事をしてるのに、
日本の薄ら左翼みたいにやたら自分の祖国を卑下する態度を取ったら、人間としての
質を疑わられるだろう。
海外で仕事をすると右傾化するというより、人としてまともなバイアスに戻る
と表現したほうが正しい。

24 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:04:26 ID:vBW5EWdk
民主党が半日なのも自民党のせいかwそりゃ愉快な話だな

25 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:04:34 ID:0mWW9vId
大切な事だから3回書いたんだな
文章うざ

26 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:04:53 ID:fORBkeBL
国旗見てなんか感動するって男って馬鹿みたい

27 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:05:00 ID:2ACCJIHE
いつまでも製造業意識だから仕方がない。
技術立国ぬっぽん()

28 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:05:27 ID:S6ZZUd+5
日本で言われる右翼=世界では中道だからな

29 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:06:39 ID:F0TJUyr1
海外は愛国心があるのが当たり前ということだな

30 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:06:46 ID:iCyaJCC2
>>22
郷土愛云々エラソーに言うネトウヨに限って
地域の祭りやイベント、青年団の集会を
ウザい、拘束するなと嫌がるんだこれがw

31 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:06:55 ID:F5/Z6frm
国を愛するってなんだよ
もっと税金払えばいいのか

いいぞ
ネトウヨは倍額払ってくれ
まったくかまわん

ついでに国債も買ってやれ
国を愛してるんだろ

32 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:09:22 ID:B8shRG2r
そりゃそうだろ?
人面獣心の連中を見てるとな。
今の世界はグリードが支配的だからな。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:09:32 ID:I0pHhLZ5
ID:F5/Z6frm

34 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:09:33 ID:0RsKnLm1
外国人に反論する人間を「右翼」って呼んでるんだから、
そうなるよねw

35 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:11:07 ID:F5/Z6frm
右翼もいい加減に反米になってくれないのかねぇw

36 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:12:24 ID:4c1lhk2Z
海外旅行すると日本が好きになるって良く聞くだろ
単に比較の対象ができて、たまたま日本に傾いたってだけじゃねーか
要因は様々に過ぎるがな

37 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:15:07 ID:Yvz+k51M
日本には右翼も保守も不要。この島には守るべき価値も文化もない。

38 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:16:03 ID:luMMroGu
ネトウヨほど外資を嫌っている奴らはいないだろ

39 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:16:20 ID:Z4ykT4Sm
海外在住の日本人の方が日本在住の日本人より日本人らしかったりする。
他の文化に触れると自分が日本人であるということを
否応がなしに自覚させられるからな。
あと自分が自国の文化に無知であるということも自覚させられる。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:16:25 ID:B8shRG2r
>>37
それは朝鮮半島だろ?

41 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:16:45 ID:liEkkIYq

日系企業が愛国心なんか語ったら民主党から
猛攻撃されるぞ。

42 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:17:05 ID:I0pHhLZ5

またワラワラと朝鮮人が湧いてきてクソスレ化

43 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:17:31 ID:MpLwSduu
愛国心=右翼だと定義する視野狭窄な馬鹿がいるから度し難いなw

44 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:18:12 ID:F5/Z6frm
どうせ愛国心を煽ってる奴が工作員なんだろ
困ったもんだよ

やれやれw

45 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:19:16 ID:fORBkeBL
愛国心を持たない右翼の男って馬鹿みたい

46 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:19:46 ID:p/Q9G+XX
そりゃそうだろう。物事が客観的に見られるようになるんだから、
逆に左翼みたいなキチガイが外資系に勤められると思うのか。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:22:35 ID:l3guDC2H
愛国心と望郷は違うような。
日本で日本の釜の飯を食ってる間はうちの子。
外国で外国の釜の飯を食ってる間はよその子。

48 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:22:00 ID:g6PDQLUs
いったん、国の外に放り出されると(俺は二十歳前にちょっと放り出されたが)、日本ってのが
どこにあるかもしらねえし、どんな国からしらねえ人間と話しないといけなくなる

よう、おまえどこからきた
日本?しらねえなあ、なにがあるんだい

自民党だったら金(北朝鮮)でもあるとこたえたんだろうけどな

49 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:24:18 ID:I0pHhLZ5
>>48
脳内海外経験を2chで披露とか
親が泣くから止めとけよ

50 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:25:19 ID:TA9LhFqC
心配になるくらい日本がヤバいってことなんだろ



51 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:25:39 ID:wcfzMP8C
日本企業の経営者のやってることは
リストラで利益出すことと
海外に移転することだけ。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:25:09 ID:g6PDQLUs
>>49
残念だが、事実だぜ、韓国人

53 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:27:34 ID:F5/Z6frm
>>50
いまさら心配とかw
今の状況見えないのか

54 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:27:41 ID:i2lJ7kFS
>>1
>日本企業の経営者って、経営をしているのですかね

結論はこれ?

55 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:27:49 ID:I0pHhLZ5
>>52
あぁ、お前韓国人だったのか
スマンスマン

56 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:28:12 ID:JkE47Mwr
リスクヘッジが進化したのは、製品があまりにもお粗末だったせいかも知れない。

日立などとは対極にあるよな。

57 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:29:20 ID:FlhKQf33
>>30

極左連中が手伝ったなんて話は聞いたことがない
タカルのは四六時中だがな

58 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:29:51 ID:fORBkeBL
シナリオ通りに予測できると思ってる男の人ってインポ

59 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:29:41 ID:g6PDQLUs
>>55
おまえがだろう、劣等感の塊の韓国人

60 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:30:28 ID:MpLwSduu
>>50
「祖国を現状を憂いる」ってのは立派な愛国心だからな
だから>>1の人物のは「愛国心の発露」って言ってイイ

61 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:30:39 ID:PddbjqXp

価値観のはっきりした外人さんに感化されて、

なんとなく自分も価値観ができたような気がするだけ。

62 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:30:41 ID:dotkvhMn
俺もマクドでバイトしてるから共感できるな。やっぱり日本が一番だよ(´・ω・`)

63 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:31:49 ID:liEkkIYq

日系でも海外駐在手当ゼロって会社もあるけど
大半はけっこうな額の手当出して住宅費も会社負担。

韓国系とかどーなの?? 海外駐在手当ってあるの??
見てると家族同伴が多いのでそこは偉いと思った。

64 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:32:20 ID:F5/Z6frm
牛丼屋に行ったらもろに中国人の方が働いてたよ
学生向けの仕事奪うなよw

おまえらもっと怒れ

65 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:34:30 ID:g6PDQLUs
>>56
日本製品を売らせない、妨害する合法的なやり方を外資系では徹底伝授されますからね
ここでも似たようなことを実践してる韓国人が居ると思うが、おまえもな

66 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:35:58 ID:p/Q9G+XX
>>64
馬鹿でもチョンでも出来る仕事を、学生にさせんなよ。
学生は家庭教師など、分にあった仕事が出来るでしょ。

67 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:36:36 ID:I0pHhLZ5
>>59
脳内海外経験を2chで披露とか
必死すぎだろお前

韓国人が劣等感の塊なのは同意するよ

68 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:37:29 ID:fORBkeBL
日本人のバイトでヘラヘラして薄気味悪い男の人ってハゲ

69 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:38:06 ID:g6PDQLUs
>>67
ああ、みとめられないのだな、おまえの愚かさを
これだから韓国人は

70 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:39:28 ID:9gHyU+3Y
んなもんあらゆることでそうだろ

和食ダセー→外国で外国の飯ばっか食う→さしみ天ぷらすき焼みそ汁…最高…

71 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:41:42 ID:ckF3XMz8
金融機関系を中心に、
「今日の利益は僕のもの、明日の不利益は国民負担で!」
ってのが横行しすぎてるだろ、自分が担当の時だけ利益が出れば、
後任がどうなっても知らない、さっさと遁走、とかさ。
アメリカの住宅ローン市場とか無茶苦茶になってるだろ? 凄いよなあの崩れっぷりは。

72 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:43:18 ID:1ASN24tD
>その日本法人社長は嘆息した。「なかなかいい製品でしたが、あれではまったく売れませ
>んね。実際そうなりました。現場の技術者は優秀なのに本当に気の毒です。日本企業の経営者
>って、経営をしているのですかね」。


日本の物理化学=世界2〜4位
日本の経済学=世界103位(東大=ハワイ大学と同じ)

なので当然。日本の文系はクソ(東大・京大・阪大・一橋全部ね ハワイ大学以下)

73 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:43:36 ID:g6PDQLUs
似非右翼ばかりで白けるな

オーストラリアでくってた、顔のでかさの洗面器サイズのチーズバーガーはうまかったけど

74 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:45:26 ID:I0pHhLZ5
在だと思ったら統失患者だった・・・

75 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:46:00 ID:KGGJAsPV
実家を出る→実家のことを思う→地元を出る→地元のことを思う→日本を出る→日本のことを思う

76 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:47:15 ID:g6PDQLUs
>>74
ああ、まだやるの?お互いの自己紹介?どうせ韓国人の土建作業員とかだろ、おまえ

77 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:49:59 ID:juABZD2O
>米国本社の幹部から私がいつも問い質されて
>いる質問をぶつけてみました。すると彼はまったく回答できなかったのです」

MBAのプランニングの本一冊読めば分かるような事を、偉そうに言うなよ。


78 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:50:19 ID:sSWwJmkD
ニートでも右傾化

79 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:52:06 ID:qpAuYGH7
俺はアメ公のやり口にむかついて愛国者になった口。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:53:16 ID:a3ywbvoD
'`,、('∀`) '`,、

81 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:54:00 ID:QkjHKfaK
>>1のIT企業社長って誰だ?

82 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:54:39 ID:lohWZ1cg
>>1
これ忘れてますよ

つ「そういえば、自らの国家や 民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。」

83 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:56:13 ID:qpAuYGH7
社会不安と右傾化には強い相関関係がある

84 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:56:52 ID:a3ywbvoD
>>82
ネットの見すぎw

85 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 12:57:46 ID:XGPJ2MwC
日本を離れて働き、国家も歌えないのかよ、と一笑される奴続出。

86 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:01:44 ID:HZb+M3Eu
日本人としてのアイデンティティを見つめ直す十分な機会を得ることによって、政治的立場が真ん中に戻るだけでしょう。

87 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:01:04 ID:g6PDQLUs
混血は、どっちにつけばいいのかわからんのだけどね

88 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:02:59 ID:dSWdCeHi
多様な外国人と接することで日本の良さ、問題点が見えてくるのは至極当然。
特亜の人間からでも学ぶことは多々ある。
それを右傾化と表現している時点で日経BPが左巻きだと自供しているだけ。
三橋氏の連載が載ったのは奇跡に近い。

89 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:07:14 ID:gwsvJPCL
白人で日本大企業で働いてる奴の入社前・後の変貌は凄い。
日本企業で働きだした白人は、段々と緩くてだらしない雰囲気になって行くので
日本では一流企業なのに、どんだけ緊張感無く楽して働いてるんだよと思う。
現地会社のエリート白人は態度、顔つきからして厳しさが違う。

90 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:08:19 ID:5ptUCI1d
自分は無国籍のつもりでも相手は日本人としてみるからな

91 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:08:59 ID:a3ywbvoD
>>88
三行目以外は同意

92 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:09:40 ID:BkKS+coc
右やら愛国心と言っても人によって定義が違うからあんまり意味無いような

93 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:10:33 ID:I0pHhLZ5
ボーダーレスの時代、よって立つ場所を持たない人間は、もっとも軽んぜられるだろう。
左翼の宮崎駿でもこんな事言ってるんだけどな

感情論だけで地球市民気取ってるバカには一生理解出来ないんだろうけど・・・

94 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:13:10 ID:a3ywbvoD
>>93
二十年前に流行った言い回しだなw

95 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:15:17 ID:5ptUCI1d
>>94
「あなたはどこの人ですか?」と聞いて
「地球人です」と答える人を信用できないのは確かw


96 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:15:18 ID:HAfcZW8J
【米韓】米国による韓国企業への知識財産権提訴、急増[10/17]
http://c.2ch.net/test/-/news4plus/1287320311/1-

97 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:16:07 ID:8eELo+fm
>それは本題と関係ないでしょう
確かにタイトルと記事の大事な部分とでは関係ないな。
右傾化じゃなくて当たり前の経営思考が身につくって話だよな。

98 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:18:09 ID:v8hn0OOt
以前外資勤めだった。
社内システムがアメリカ式の糞なのに変わってしまい、日本の客先無視したもの。
請求書がすぐに発行できず中国の経理が全部チェックしたもの(しかし間違い続出)
在庫管理は正確じゃないしタイムラグありすぎで欠品続出。(日本よりアバウトでロット管理の概念も無い)
結局客先がキレて離れてったな。

マーケで商品開発やってたけど、ボスが北の将軍みたいな白人だった。
日本の市場にあったものを開発し、アメリカにプレゼンしたら反対され
アメリカの訳わからん商材を売れ売れとやたら推し進められたり、
最後は「お客のため」ではなく「アメリカ本部のため」に仕事してた気がするお。

99 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:24:16 ID:I0pHhLZ5
>>92
マイケル・サンデル流行った時は
少しは日本人も変わるんじゃないかと思ったけど
何も残らなかったな・・・

100 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:26:12 ID:ckF3XMz8
グローバルスタンダード(笑)

101 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:27:49 ID:GmxrzQFV
一般に身近にあるものは嫌悪され
自分と関係ないものは好ましく思える

102 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:36:58 ID:A2xXhRmd
お前らは国を憂う前にニートの自分と家族の将来を憂えよ

103 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:39:33 ID:jm+YLG5R
>>31
じゃあ、サヨクは国を愛していないから社会福祉や公共サービスが半分しか受けられなくてもよいんだな?

104 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:48:39 ID:N6H89Nko
日本社会がお人よしの馬鹿だらけだからな

105 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:50:51 ID:CzT8U5hz
>>1
外資は良くも悪くも完全に能力社会だからじゃないか?
人類みな友達でなにから何まで平等なお花畑左翼では生き残れないってことだろ。

106 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 13:51:30 ID:iVVp9x64
国際競争力(笑)の高いアメリカは大幅な貿易赤字だけどどうし解釈しましょうかww

107 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:17:24 ID:qHcnlNAB
>>98
そりゃ、外資の日本法人だろ。
ITだろうがITじゃなかろうが、グローバル化と言えるほど
巨大化していない企業のサテライトオフィスでやってる事なんざ、
大抵は面白くもなんとも無いよ。

>>72
アホの経済学者や金融工学専門の理科系卒業生がひしめいている
外資金融の日本法人は止めておいた方がいい。アホの集まり。
東大法が平然と幅を効かせていて、理系知識ゼロ。
あれでよく自分の大学言えるなと、その横柄さには感心するよ。
最近は原理主義勢力と政治家系コネ社員が増えたらしいな。

まあ日本企業よりは労働環境はぜんぜんましだけどな。

108 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:20:52 ID:YtG39Gkw
昔、本社のフランス人とトラブルでやり取りするとき、
フランスがランチの時間になると2時間連絡とれなくなったりして腹たったわ

109 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:25:44 ID:jm+YLG5R
>>108
>フランスがランチの時間になると2時間連絡とれなくなったりして腹たったわ

2時間で帰ってくるならフランス人にしては勤勉な方だなw

特に金曜日だとランチタイム過ぎると週明けまで連絡取れなくなるとかフランスではよくある話。

110 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:27:36 ID:zdqMx81u
>質問とは次の通りである。「どういう顧客セグメントに売るのですか」、「売るためのシナ
リオはどうなっていますか」、「シナリオ通りに進んでいるかどうかをどうやって確認しま
すか」、「シナリオ通りに進まなかった時、どう手を打ちますか」

門外漢だけど、販売戦略としては常識ではないの? 日本のメーカーは、売れるかどうか
分からないけど、とにかく市場に出して見よう。いい製品だから売れるだろう・・まさか
こんないい加減なやりかたではないと思う。
しかし日本人は戦略がないと言われると頷かざるを得ないか。菅政権には戦略なんて
まったくない。尖閣で右往左往する姿はその場しのぎ、場当たりの哀れな姿だ。
経済もすだな。デフレから脱却する戦略がない。増税で景気回復と言って見たり、雇用で
回復と言って見たり・・・

111 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:29:01 ID:qHcnlNAB
本当に、真剣に技術フロントで打ち込みたいなら外資の日本法人は止めとけ。
外資に入りたきゃ留学して本社に入るべき。

それ以外の道は考えないほうがいい。
学業では全く振るわなかった落ちこぼれと付き合ってもつまらんだろ?
こんな事を言うと、失礼かもしれないけどな。
金と女の事ばかりしか考えていないよ、連中は。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:31:57 ID:ZAIHrIlG
>>109
アメリカも金曜の午後になると仕事モードじゃなくなるよ
職場によっては軽いパーティーみたいなのをするところもある
ゴールドマンサックスみたいなエリートが働いてるところは別だと思うけど
日本人はちょっと生真面目すぎだよね

113 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:40:54 ID:tF56Hmtn
>>50
日本がどうなろうと、俺らの生活になんの関係もないじゃん

国と自分を同一視してるやつって頭おかしいだろ

114 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:46:12 ID:SYQ3t96g
すごくわかる。
製品はいいのに戦略がメタメタなんだ。
政策も拍車を駆けている。


115 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:49:26 ID:4gX3Dhn7
>>113 関係ないなら日本のサービスも何もうけるなよ。そういう
覚悟で言ってんだよな。戦争になったりしたらただの難民だぞお前

116 :名前をあたえないでください:2010/10/22(金) 14:49:58 ID:KAw9427c
こんな何を言いたいのかわからない文章を書く書き手は、
交代させた方がいいですよ。日経さん。

117 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:50:37 ID:VN1Ibj9x
日経はたまにシレっとこういう気持ち悪い記事出すときがあるよ

118 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:51:10 ID:liEkkIYq
>>115
相手はたぶん子供。大人になればわかる。

119 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 14:52:43 ID:MC1s9YCY
他人を利用して裏切って蹴落とすのがグローバルスタンダード
それに染まる事ができない奴は価値観をそれなりに共有できる者同士で纏まろうとする

つまり右傾化を防ぐため日本はもっとグローバルスタンダードを推進するべきなんだよ!!

120 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 15:11:51 ID:vtWYgcNo
外資系に勤めると右傾化する?
違う違う、日本人は平均的に、左派と左翼の中間あたりなの
つまり元から左に寄りすぎてるだけ
んで、外資の人間で左に寄ってる人間なんてまずいないから
普通に真ん中によっていくだけ

日本人は別に信念もって左に寄ってるわけじゃないから、簡単に寄れるんだよ

121 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 15:13:57 ID:iVVp9x64
そもそもこんなことを右左で語るのがアホ。
ちなみにアメリカも今後日本のようにデフレになる可能性があるがどうするの?


122 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 15:32:56 ID:kkVzdFIp
イチローも似たようなこといってたな。
アメリカに長くいると日本に対して愛国的になる、みたいなこと。

123 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 15:36:18 ID:BZcjJjJC
>>38
ネトウヨの正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/
「参政権獲得運動を誹謗中傷するネット・ウヨクと毎日闘っている」…民団新聞
http://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-1272.html
韓国民団の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/449.html

124 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 15:42:56 ID:8WroyXbT
>>123

恥ずかしい奴・・・

125 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 15:44:16 ID:XjBVt94E
日本の企業の経営者は経営者が安泰であるだけの経営をしてるんだよ。

リストラや給与削減、雇用縮小。
そして都合の良い海外雇用形態の模索。

そこにしか目が行かないから中国依存の産業界になった。
事業継続のことなど考えても居ないんじゃないかな?
自分達が自分達の代まで安定であれば彼らはそれで良いのだから。
次世代や社会貢献なんてこれっぽっちも念頭にないさ。

126 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 15:47:02 ID:iVVp9x64
>>125
アメリカ企業だって海外に出て行きまくってるがwそんな愛国心で経営する方が国家経済にはよろしくないだろ。
アメリカは日本よりもっと酷い格差社会。

127 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 15:57:55 ID:H0gdNXJM
客のためじゃなくアメリカ本部の為だけっていうのあるな。
アメ人上司のご機嫌ばかり伺ってるバナナ野郎とはお前のことだ。

128 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 15:58:07 ID:8WroyXbT
亀井代表が貿易自由化協定参加に反対を表明

国民新党の亀井静香代表は20日、「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」
への日本の参加について「あんなものはナンセンス。日本が飛びついてや
るものじゃない」と反対の意志を示した。菅首相は1日から始まった臨時
国会の所信表明演説でTPPへの参加検討に言及している。

亀井氏は反対の立場を示し、「世界は世界連邦じゃない。国がある以上、
国と国とのいろんな利害の違いを調整する機能が国にある。その中の1つが
関税。地政学的な違いや文化の営み、生産性にも違いがある」と説明。
「あんなことにすぐ飛びつきやすい体質があるから民主党は駄目なんだ」
とこぼした。
自由化に意欲を示すのはわが国の自動車や産業機械などの優位性を重視
してのことだが、維持コストを考えると損得さえ微妙だ。09年度の貿易
黒字額は5兆 2332億円だが、「輸出補助金」と呼ばれるドル買い介入を
9月中旬だけで2兆1249億円も実施。10兆円まで拡大する可能性があるが、
100兆円超積み上がった米国債を売った試しはない。

食管法廃止を端緒に農業自由化が進んだ結果、全国の過疎地比率は50%を
超えた。農水省の統計では、前回調査から全国で500の集落が消失している。

国民新党はこれまで、5年かけて食料自給率を50%に引き上げることや米飯
給食を週4回以上にするなどの食料安全保障政策を提言する一方、BIS規制
や国際会計基準の導入の凍結などを唱え、やみくもな「国際基準」の採用
に反対してきた。
http://news.livedoor.com/article/detail/5086099/

129 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:10:09 ID:u2O8rkAS
日本国内の報道規制と言論統制、集会結社の取り締まりのせいだな
日本以外のある程度の経済規模の海外の国はその点は普通だから
中国ですら結論ありきの番組だけだがバリエーションはあるし
世界の状況を放送している
日本みたいに中韓の情報しかやっていないなんて不自然なんてことはない

130 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:11:58 ID:1gBvQmZO
だいたい学部でさえ経営なんか下に見られ
中小の社長の子どもが行くものみたいな言われよう
ポン人はリスクのある自分で経営なんか一切考えず、
結局企業に雇ってもらう精神が未だにあるんだろ
技術があっても奪い取られ続ける間抜け経営アホ日本

131 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:14:30 ID:iVVp9x64
>>128
世界が共通じゃなくて生産性に違いがあるから自由貿易が有用なんだけど亀井って頭おかしいの?

132 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:14:54 ID:vu6eYztM
日本では愛国も国粋主義も同列であるかのように語られるからな。
長年地道に活動jしてきたカタカナサヨクの狙い通りになっちまってる。

133 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:17:48 ID:8WroyXbT
>>131
そんなムキにならなくてもw

134 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:20:33 ID:8WroyXbT
>>132
今のマスコミ見ててまだ分からない?
所謂保守的な考えは右翼的とされてカテゴライズされたりするが、
そういう工作は左派がやってることではなく、外資でしょ
マスコミの株主みりゃわかるやん
右の反対は左だからってその考えは単純すぎだろ

135 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:21:15 ID:iVVp9x64
>>133
デフレ対策にかんしては賛同するところが多かったけど、単なる政治屋だとあらためて思った。

136 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:22:36 ID:BvBCjRfW
んじゃまあ、報酬を全てふるさと納税してもらおうか。

137 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:25:30 ID:vBW5EWdk
左翼は「愛国なら死ね」と言い出すから困る
ほんとに愛着ってのをわかってないんだろう

親の顔が見たいよ。パパとママから愛をもらえなかったんだろうな

138 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:25:32 ID:8WroyXbT
国家間の取り決め事を、市場主義は容易に飛び越えてしまうからなあ
モラルが通用しないわけだから、もうちょっと政府が締め上げたらいいんだよ
オバマだって、というか世界的な流れでしょ
日本だけだよ、未だに改革教信者だらけなのはw

139 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:26:34 ID:ORksmnXQ
GHQの洗脳が解けるだけ。

日本国内ではマスゴミがGHQ統治下のままだからな。

140 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:28:11 ID:iVVp9x64
>>138
例えばスティグリッツは自由貿易が円滑に行われるべきだという過激な市場主義の立場からグローバル化を批判しているんだよ。
つまりグローバル化が市場主義とは逆だからうまく行かないという話。日本の改革教が古いこと自体は同意。

141 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:31:35 ID:+sOdrjKC
切込隊長の文章みたいにひどい文章だな。見事に固有名詞やソースが全くない。
1から10まででっち上げでかいて、それに基づいて結論を書いたような内容。
あまりにもひどい。

142 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:31:36 ID:iVVp9x64
グローバル化を批判したスティグリッツはそれが先進国の保護主義で重商主義と課しているのが問題だという論旨。
亀井みたいな保護主義にキレてるんだよ。そこ混同したらダメだよ。

143 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:36:44 ID:8WroyXbT
亀井は別に保護主義じゃないな
典型的な自由主義だよ
過去10年の政策こそ保護主義だろう
結果として見事に出ているw


144 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:38:55 ID:iVVp9x64
>>143
国際競争力ガーのほうが亀井より保護主義的であったことは確かだな。

145 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:41:26 ID:8WroyXbT
>>144
それは絶対違う
もう結果として出ているんだからいいわけもできないよ
この10年は市場サイドが政界を取り込んで共産主義を実践しただけ


146 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:41:47 ID:bHB3nbg2
負けてしまうも何も最初から勝負になってないから

147 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:42:03 ID:Qi9tpsS2
国という後ろ盾があってこその世界だからかな
無国籍の人間が商売で信用されるわけも無い

148 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:43:17 ID:+sOdrjKC
このスレッド読んだら、全くの嘘でデタラメの話に見事に釣られるバカがいるのに衝撃的。
これは全部架空の話だぞ。最近、この種のライターが多いんだから。特に雑誌には。


149 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:43:48 ID:B0D8qSkb
>>1
海外に行って日本の良さを知る、ってのは本当だろう。自分も覚えがある。
良さも悪さもそうだが、大局から客観視できるようになる。

>>105
思うに日本の右派は幕末から明治期の能力主義への憧憬を持ってる人が多いんじゃ
ないかな?左翼が言うような、昭和初期の軍国主義を目指してる訳では決して無い。

左翼のお花畑理論が下らない重箱の隅突きに終始するのは、
日本の良さを客観視できて無い証拠。やつらはそれを「知的」と勘違いしてるからタチが悪い。

150 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:44:58 ID:iVVp9x64
>>145
だからといって保護主義の復活が言いというわけでなし。
日本の食料自給率向上などまったく不要。見当はずれもいいところ。

151 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:49:58 ID:iVVp9x64
>>145
>>この10年は市場サイドが政界を取り込んで共産主義を実践しただけ

俺はこれを保護主義だって言ってるんだよ。つまりケインジアンであるスティグリッツがなぜか自由貿易の観点から
新古典派を批判しているの。そして俺もそれに賛同してるのwこれ面白くないか?

152 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:52:22 ID:LwReDb4S
どうもマスゴミは愛国心=右翼化のレッテルを未だに張り続けてる様だな。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:55:35 ID:B0D8qSkb
>>152
愛国 ⇔ 売国
右翼 ⇔ 左翼

∴左翼 ≒ 売国

だいたい合ってるけどなw

154 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 16:57:23 ID:iVVp9x64
>>153
タカ派が必ずしも国益に沿うってわけでもないけどな。


155 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:16:41 ID:L+9uihI1
右翼でも国粋主義でも良いけどさ、経済的利益が国益になるってのは
右翼の人も分かってるんでしょ。

の割りに日韓や日中などのFTAには異様に反発したりしてない?>右翼の人

国益語ってる割に、そういうネタになると突然、実利無視してなんか矮小な
民族主義とかに戻ったりして論理破綻するんで、どーも胡散臭いのよ。
特にネットでの右翼言論には。

この社長(ほんとかどうか知らんが)とかっていうのは典型的な実利主義でしょ。
で、結果としてはある意味保守ではあるけど、それは徹底して客観視した上での
保守であって、矮小な民族主義とかからあふれ出した国粋とは違う。

156 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:16:53 ID:kHu8JEoa
売国右翼や愛国左翼も存在するだろうよ

157 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:18:58 ID:iVVp9x64
>>155
タカ派の保護貿易にうんざりしたのがアダムスミスだからなぁ。
保護貿易は突き詰めれば自国経済制裁になって北みたいになるんだがな。

158 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:19:50 ID:YoG3jjHT
>>147
国籍やアイデンティティはその人間の力になることはあるが、「信用」なんかとは
関係ないと思うぞ。

159 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:20:50 ID:rtPhtfT2
右傾化というよりはマーケット至上主義とかリバタリアニズムに陥りがちじゃね?

160 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:23:30 ID:iVVp9x64
>>159
でも>>145が言うように、経済学を知らないアホを巻き込んだリバタリアニズムって

これからは国際競争だ。オラに元気を分けてくれってなノリで産業政策始まっちゃったからなあw
鈴木の社長がブラジル人学校を浜松市に要求したのなんか典型的だと思ったよ。

161 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:26:16 ID:L+9uihI1
>>157
ちゃんと制度設計した上での「鎖国」ならそれはそれでアリだと思うよ。
勿論鎖国って言ったって現代で全ての交流を断つ事は現実的じゃないから
取捨選択した上での保護貿易って事になるんだけど。

右翼言論に欠けてると思うのは、自由主義市場を信奉するような論陣を
張ってるかと思えば、現実にこれからの成長市場であろアジアの自由貿易化
(引いては日本の関税障壁の逐次撤廃とそれによるトランスフォーム)は
思想・政治体制・歴史・文化的対立を持ち込んで凄いアレルギーを示したりする。

一体「何を守りたいのか」が曖昧なんよ。
守る国ってのは一体なんなのか?とか、国益ってのがなんなのか?とかが曖昧。

俺は国益と個人の利益は必ずしも一致しないと思うほうだけどね。

162 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:32:47 ID:GLQMbP7f
外資系勤めのお花畑離れ

163 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:36:53 ID:5PUikGFw
>>155
現時点でのFTAに対するデメリット≧メリットと特定アジアの嫌悪感があるんでしょう
特に今は中国があんな対応しちゃあ、利があってもなあ…だし

あと右翼の人が言ってる国益は多分、政治的、外交的、安全保障的の意味合いでの国益だと思う
金と言った利益の意味の国益じゃないと思うよ

164 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:36:54 ID:sE+Hfm9B

海外に出て住む日本人は日本を見捨てたと非難されることもあるが、
実は、海外にいる日本人ほど真剣に、いまの日本を心配している流れがあるのも事実らしいよ。

165 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:39:39 ID:vk/Z93LU
>>164
日本で働いて日本に納税してる人の方が心配してるだろw

166 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:41:19 ID:iVVp9x64
>>161
そもそもリバタリアニズムと国家って相容れないんだよ。政治家は規制を作ることや財政政策によって表を得て食っていくから
既得権がなくなったら政治家も死ぬ。病気がなくなったら医者がなくなるのと同じ。で、いわゆるネリベというのは所得格差容認という
リバタリアニズムで自分に都合のいいところを企業家とそれに結びつく政治化が一部援用したに過ぎず本来の理念とはまったく異なってしまったという話。
ちなみに鎖国は無理だ。一次産品の確保に軍隊を動かせる憲法と法律が先にが必要。日本は明治維新で関税自主権を剥奪されて発展した。
戦後は植民地剥奪でブロック経済、保護貿易ができなかったから発展した。これはドイツも同じ。


167 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:41:27 ID:ZTlKHsIj
おれ外資で働いたことあるけど、特にそうでもないと思う







派遣で末端の工員だったからwwww

168 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:41:48 ID:QDjwLFKK

日本国内の洗脳済みの国際派(笑)と、本当に海外で現実を知った人は当然保守回帰するだろう。

169 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:42:25 ID:m2J2L2aW
一方、専大中退のネトウヨ西村は尖閣デモで

ソフマップを襲撃するのであった・・


http://www.nicovideo.jp/watch/sm12485246





170 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:47:29 ID:ase4iBN7
 質問とは次の通りである。「どういう顧客セグメントに売るのですか」、「売るためのシナ
リオはどうなっていますか」、「シナリオ通りに進んでいるかどうかをどうやって確認しま
すか」、「シナリオ通りに進まなかった時、どう手を打ちますか」。

外資系なんてものにつとめたことは全くないが、この程度のことは普通に考えてるぞ?

171 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:48:01 ID:i5azFQ9Z
ふつうの国はさぁ

愛国心から保守的(右傾化)になったり、

愛国心から革新的(左傾化)になったりするのでは?

右派も左派も愛国心が強い人ほど、主張が強くなるのでは?

でも何故か日本では愛国心は非難の対象になるのね。

そもそも自分の国を愛さない人っておかしくない?

その強弱は別として。



172 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:48:23 ID:vXsn96E6
自分の経験や見識が狭い事を嫉妬混じりに記事にしても
恥をかくだけで何のメリットもない事が分からないのかな。

173 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:49:19 ID:LXn5ZXhO
日本生まれってか日本にあった開発手法ってことだよね?

174 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:50:18 ID:B0D8qSkb
>>165
> 日本で働いて日本に納税してる人の方が心配してるだろw

近視眼的に、矮小化した状態で心配してるんだろ。
国家を意識していない。興味あるのは自分の周りだけ。

175 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:53:13 ID:L+9uihI1
>>171
文句じゃないけど、「国を愛する」ってどーいうことなんかな?
何をすると国を愛してる事になるんだろうか。

俺は日本人は非常に「国を愛してる」と思うけどな。
普段自分で意識してない、意識する必要が無いだけで。

176 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:56:11 ID:QDjwLFKK
>>175
その国を家族を現実に失う危機を意識したことあるか?

177 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:56:26 ID:LMymdJU6
> 月下旬、とあるIT(情報技術)関係の会合に出ていたところ、
> パネルディスカッションに
> 登壇した日本のIT企業社長

だれ?

178 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 17:59:34 ID:k9hGU4rf
最近は外人の方が日本の伝統文化に詳しいから笑えない
外人に歌舞伎十八番でオススメある?と聞かれて
即座に答えられるヤツは何人いるだろう

古典は外人と渡り合うための精神的な武器にもなるのに
殆どの人間が活用するどころか
存在すら知らないありさまだ

179 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:04:38 ID:L+9uihI1
>>176
国や家族を失う事を意識すると国を愛する事になるん?

よく分からんが、その喪失感や失望などの恐怖からの逃避や反発でってことかな。

180 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:05:17 ID:iVVp9x64
>>178
そんなのはどこの国も変わらん。

181 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:05:55 ID:ase4iBN7
>>178
そういう話になるとGHQが、自民党が、日教組がという連中が群がるぞw

歴史を語るのも自国の文化を誇るのも、すべては外との優劣が起因する。

182 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:07:53 ID:iVVp9x64
つーかそもそも歌舞伎や相撲がいつの間にか高尚な文化になってるからおかしい。
プロ野球や大衆演劇のようなものを小賢しく祭り上げて。

183 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:10:45 ID:dZGoXV7/
最近、自分が気に食わない人間=ねとうよとか言ってる馬鹿が大量だな。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:16:09 ID:QDjwLFKK
>>179
つまり危機を感じたコトが無いのね。 平和って良いね。

185 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:16:51 ID:GLQMbP7f

■中野剛志 『経済はナショナリズムで動く―国力の政治経済学』 2008年、PHP研究所
http://www.amazon.co.jp/dp/4569703186/

グローバリズムを見直し、日本らしさを取り戻そう, 2009/5/8 By じゃが〜

 経済ナショナリズムについて淡々と事実を述べているのが画期的だという不思議な本である。グローバリズムとはアメリカ方式を他国に押しつける米国ナショナリズムに他ならないと喝破している。

 暴走したグローバリズムによる金融危機へ対応するため、米国は金融・保険業界を国有化している。そのうちGMまで国有化するかもしれない。これも米国の経済ナショナリズムなのだろう。

 経済の健全な発達のためには十分に教育されて、文化的、伝統的に共同体意識を持つネイションが必要である。ネイションとは国民であり、その国民が作る企業や政党、NGOまでをも含む共同体である。
経済ナショナリストは、ネイションのための経済政策を執るべきと述べている。何かを成し遂げるネイションの力こそがお金より大事な国力なのだ。

 日本が過去10年に渡って実施してきた構造改革は、新経済自由主義者が唱えるグローバリズムを推し進め、日本のネイションを解体し、国力を弱めるものでしかなかったと現役官僚が述べているのである。
日本人の潜在的能力を信頼し、日本の伝統的共同体を守る経済政策が必要だという主張が、この国のナショナルに当然のこととして受け止められることを私も願う。


186 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:20:27 ID:mBFIfeO0
アメリカは、国内農業に補助金出してるし

EUの農業大国も、ワインなんかで、補助金出しまくり。
関税もだけど。

んで、アフリカの農業の発展の邪魔をしてる。日本は開放しろってんだわ。
まあ、米なんか作らんでもOKだけどな。


187 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:21:42 ID:iVVp9x64
>>186
要は二枚舌なんだよ。スティグリッツが批判してるのもそこ。

188 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:26:32 ID:GLQMbP7f

■中野剛志 『国力論―経済ナショナリズムの系譜』 2008年、以文社
http://www.amazon.co.jp/dp/4753102610/

現役若手官僚による気骨ある論で、頼もしい, 2009/5/10 By じゃが〜

 本書「国力論」は、アダム・スミスの「国富論」から始まる経済自由主義に意義を唱え、経済ナショナリズムという考え方を主張する。
このナショナリズムは、偏狭な国粋主義(ステイティズム)、ナチズム、全体主義ではなく、国民国家(ナショナル・ステイト)におけるナショナルを基盤とするものである。日本においては、ほぼナショナルを国民としても大きな齟齬はないだろう。

 国富論に始まる経済自由主義には個人とステイトがあるだけで、ナショナルの概念がない。それでは経済は暴力化する。組合、職業団体といった中間組織を持つナショナル(人財)が国力の源であり、実はこれこそが本来は経済学の主流であると著者は主張する。

 ナショナルを基軸にした経済学を追うと、米国のハミルトン、独国のリスト、スミスの同僚である英国のヒューム、そして哲学的基盤はヘーゲルである。さらに経済ナショナリズムの系譜は意外にも米国のマーシャルに辿り着く。
経済自由主義の祖と崇められるマーシャルの理論は後世に歪められており、彼自身は漸進的な社会主義を名乗り、各国家の経済政策は国家のナショナリティに合わせて実行されるべきと主張していたことが明らかにされる。

189 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:28:03 ID:i5azFQ9Z
>>175
>俺は日本人は非常に「国を愛してる」と思うけどな。
>普段自分で意識してない、意識する必要が無いだけで。

私もそんな感じです。(笑

普通にスポーツ・カルチャーや技術等あらゆるジャンルで、

日本人の頑張る姿や、日本関連の成果とかを

応援したり、嬉しく思ったり、誇りに思うぐらいでいいと思う。

特別な行動って本人がよっぽど、

思うところや、考えが無い限り特に必要ないと思います。

後は人それぞれで、頭の良い人はいろいろ考えるみたいですね。

でも何故かそれを、日本びいきに表現すると、

「右翼」や「愛国心」って言葉を使って、

文句言ったり、非難する人がいるんですよね。





190 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:30:23 ID:GLQMbP7f

■中野剛志 『自由貿易の罠―覚醒する保護主義』 2009年、青土社
http://www.amazon.co.jp/dp/4791765117/

この罠に嵌ったままなら窮乏化
実際に、自由貿易パラダイムから保護貿易パラダイムへの大転回の予兆は、すでに現われはじめている(・・・)
クルーグマンは言う。「保護主義について良いことを言ういかなる理論も間違っているなどと言わないでもらいたい。それは神学であって、経済学ではない。」 本文より

相変わらずの切れ味スルドイ分析, 2009/12/16 By じゃが〜

 金融危機以降、各国が保護貿易主義を警戒している。それが世界恐慌を生み、第2次世界大戦の引き金になったという説があるからだ。対して著者は、自由主義を検証することにより、通説とは逆に保護主義が金融危機を救うとの説を展開する。

 まず、自由主義こそが賃金向上を阻み、世界的なデフレ、そして今回の金融恐慌の原因であると説く。逆にこの時期の保護主義は内需を拡大させ、他国の外需をも引き上げる。保護貿易でなければ、財政出動は単に海外への資本流出に終わってしまう。
 これは、製造業移転や様々なサービス業のオフショアなどで賃金が下がり続けた先進国や、大規模な財政出動が海外に流出するだけの米国の現状を端的に表している。自由主義の罠である。

 また、社会民主的な政府でないと自由貿易で不利益を被った人を救えない。グローバリズムには大きな政府による国内への積極的な関与が必要なのである。

 自由主義を絶対視する主張には根本の仮定に無理があるし、自由主義者は政府を信用していないから、放任的な自由主義に走る傾向がある。ある程度の保護主義が自国の文化や生活様式の自由を守ることは十分納得がいく主張である。


191 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:30:28 ID:qpAuYGH7
農業生産4・1兆円減少と試算 環太平洋で関税全廃なら
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102201000624.html

192 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:34:08 ID:wF+x81i+

> 「愛国心(patriotism)」とは「特定の場所と特定の生活様式にたいする献身的愛情で
> あって、その場所や生活様式こそ世界一だと信じてはいるが、それを他人にまで
> 押しつけようとは考えないもの」


ネトウヨあたりに何度も読ませたい良い言葉だな。

自分や自分の国の文化を努力して高めることよりも、見たこともない他人や他国を
叩きまくって自己満足とか、保守でも右翼でも何でもない。そんなん保守じゃない。

他者他国を叩いてそこで満足。欠けている自己と自国への愛情と向上心。
二言目には社会やらマスコミやら他世代に文句を言って日本の為に
自ら動こうとしない。


一度海外で自分一人の力で暮らしてみると、他者への尊敬と日本への愛情は
表裏一体のものだと自覚できるかもね

193 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:35:59 ID:iXW7MEp7
>>148
固有名詞なんて全く出てこない文章を真に受けてどうすんのよって感じですよね。
女子大生A子の告白と似たようなものなのに。

194 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:37:53 ID:iXW7MEp7
>>184
何かそういう危機を感じているんですか

195 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:38:30 ID:5nUKiP+y
右傾化って言いたいだけだろ

196 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:39:10 ID:iVVp9x64
>>190
名目賃金と実質賃金を区別できてなくないか?わざとくさいけど。
それと自由貿易がデフレ圧力だというのは当然の話じゃないか?
それらはイノベーションと同じで実質賃金を向上させるわけだしさ。
スティグリッツも新興国の台頭で工業背品が供給過剰になったことが
デフレの一因だとしている。で、先進国が不況で保護貿易すれば雇用が帰ってくるのは
事実だろう。でもそれと自由貿易の善悪は関係ない話


197 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:42:00 ID:7aVznIdC
夷の術をもって夷を制すといった佐久間象山は攘夷論者の河上彦斎に斬られたんだが、どっちが
正しかったかは明らかだろう。彦斎はきらいじゃないけどね。

198 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:44:33 ID:QDjwLFKK

>>192
無闇に叩かれたからネトウヨになるのが大半じゃね? 普通に暮らしてる限り他国に無関心、
自国に自虐的なのが現状でしょ。後半には同意。

199 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:54:08 ID:L+9uihI1
今の世界各国が保護貿易に舵を切ってるのは間違いないと思うよ。

ガイトナーは「これ以上ドル安する必要性は無い」なんつってるけど
実際はこの後間違いなくFRB主導の100兆円規模の量的緩和→流動性増によるドル安
に動くのは間違いないところで。
勿論それは実体経済の痛みに対して理論や理性ではどうにもならない状況への対処だから
「失われた20年」を経験した日本人にはよく理解できる。

クルーグマンはそういう流れを今理解して「日本には謝らなければならない」って言ってる位で。
あの公的資金投入を猛バッシングし規制・金融緩和を勧めた急先鋒の学者が。
が、それが過剰になればまさに第二次大戦の状況の再来な事も分かってる。

おそらく最も妥当かつ軟着陸可能な落とし所としては、経済のブロック化だと思うし
実際その流れになってる。
日本の場合は東アジアを中心とした「東亜共栄圏」か、環太平洋を中心とした
「アメリカブロック」かっていう選択はあるにせよ、どちらかを決めないと
いけないことに変わりはないと思う。

そういう「流れ」を見据えた上での「国粋」なら別にいいんよ。
そういうのを全て無視もしくは分からない上での矮小化した「国粋」「右傾化」は危険だと。
だってそれ太平洋戦争突入前と同じでっせ。

200 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 18:56:10 ID:jCLv5obw
■東谷 暁 『BIS規制の嘘』 2009年、PHP研究所
http://www.amazon.co.jp/dp/4569708811/

◆「そうだ――お前ら下等な日本人は、われわれが放牧している家畜なのだよ」

金融は政治の継続, 2009/6/3 By recluse

著者のいくつかの作品が最近再版されています。この作品も10年前に出版された作品です。
今回は若干の追加(エピローグ)がされていますが、そんなに大きなものではありません。

ここ数ヶ月の銀行の自己資本をめぐる状況とその逆説的な方向性は詳しくは語られていません。
もともとが他の類書を参考としながら書かれたポレミックな作品という限界もたしかに見受けられます。

しかし10年前に書いた作品をもう一度出版できるということは実は大変なことなのです。
多くの経済学者や評論家にとっては、この単純な旧作の再版は恥ずかしくてできないはずです。

そう、著者は物事の本質を全て見通していたのです。
それは現代では経済、つまり金融こそがhigh politicsであり、そこでの秩序形成をめぐる闘争こそが政治の本質だということです。

そしてこの政治闘争に、日本は決して日本の利害に基づく立場からは参加してはおらず、結果としては「秩序」への適応のみを多大なコストを払って強いられた(いる)ということです。

この闘争は「完全な市場」というイデオロギーを前提とする経済学というお化粧(理論武装)を総動員することによって戦われたわけで、このイデオロギーに対抗する足場を知的にもついには持ち得なないまま、
挙句の果てには、自国の利害すら忘れてしまった日本のナイーヴさと幼児的な痴呆症の有様がBIS規制という技術的なテーマを扱いながらも見事に論証されています。

結語は「BISを主導してきた人間たちは、ありえない完全市場を想定して、極限まで効率が上がるために規制を過度に精度を上げてきた。
それはユートピアを求めてディストピアに至る、空しい行為の繰り返しだった」です。
ロバートシラーなどのアイデアや最近話題のBISのストレステストのペーパーなどにはいまだにこのイデオロギーの残滓が色濃く残るグロテスクな姿ですが、闘争は今も行われているのです。

内容紹介
90年代から2003年ごろまでの日本の長期不況において、あたかも国際的タブーであったかのように論じられた経済政策やルールの見直しが、いまや次々と世界で実行されている。
財政出動を行い、投資銀行や保険会社を政府の管理下に置いただけではない。
「国際公約」といわれていた「時価会計」の緩和および一時停止すら是認される方向となった。
見直されているのは「時価会計」だけではない。
国際決済銀行(BIS)で合意された自己資本比率による銀行の貸し出し規制=BIS規制もまた、アメリカならびに世界の銀行が惨憺たる状態に陥ることで、見直しの機運が生まれている。
そもそもBIS規制は、アメリカの、アメリカによる、アメリカのための規制だった。
そして、この規制を受け入れた日本が招いたのは、「貸し渋り」「貸し剥がし」という、愚かで不健全な事態だった。
日本の金融界を地獄の底へと導いたアメリカ金融資本主義の「実像」を暴く快著。

201 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 19:03:27 ID:iVVp9x64
>>199
通貨安政策とブロック経済はまた別の話。
で、ブロック化はまったく軟着陸じゃなくて最悪のハードランディング。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1351

202 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 19:12:10 ID:71vqFTxA
>>22
郷土愛=愛国心な。

203 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 20:29:50 ID:x4t7wyLz

しかし、逆に…

外資に勤めている女子社員の外人とのHは、物凄いモノがある。

204 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 20:35:11 ID:SaidwL6y
ああ、日本の経営者って、経営してないと思う事ってあるな。
これだけカード握ってて、そのカードをなぜつかわないか
不審に思うことは日常茶飯事だ。

日銀の円高対策だってそうだろ。
やれることはいろいろありそうなのに
やることは今までの延長か、見てるだけ。

205 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 20:48:42 ID:yIPxcjkY
日本人が異常なだけでそれが普通。
竹島がいい例。普通の国だったら格下の国に占領されたら、
全力で取り返しにいく。

206 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 21:35:56 ID:daE1NaIy
サンプル数知り合い数人でコラム書くな

207 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 22:05:51 ID:e0ClYhua
外国で長期間過ごしていた人、特にある程度の年齢になってから海外にでた人って、
日本人らしさと強調するよね。
他国の社会で自分を確立させるには、その国に馴染むだけじゃなくて、
自分のルーツを個性として強調した方が外人からウケが良いからかな。


208 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 22:09:10 ID:4BQHQyqK
アメリカも子供は人種間で交わって遊んでいるが、高校ぐらいになると人種で群れるようになる。

209 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 22:15:43 ID:51Z0DB6c
日経のレベルの落ち方も酷いものがあるなあ

210 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 22:20:03 ID:gtmdHDBO
「顧客セグメント」ってナニ?

211 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 22:23:55 ID:d4gzlfpI
>>4

まったく

212 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 22:26:52 ID:Qr3TCE3f
そら、自分で自分を守るってことを認識するからだろ。

終身雇用とか、日本の伝統みたいに言われているが、戦後の一時期だけだからな。
安定成長期の天国のような30年。
それが、1960年から1990年だよ。

その間に日本人は飼い慣らされて腑抜けになった。
いつ他国が攻め寄せてくるかわからないのが事実なんだけど、その認識はない。
家族や自分の命を守るために包丁を手に命がけで殺しあう日が必ず来る。

外資系に務めると、その感覚は出てくるよ。
毎日が戦いだから。良くも悪くもね。
でも変化の激しい社会になったのだから、それが普通だという感覚は必要。

213 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 22:27:52 ID:jldcP17T
海外に住むと日本に愛国心が芽生えるってよく言われる話だよな
愛国心を否定する日本の教育が酷すぎるんだよ

214 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 22:34:31 ID:nWTEQHsZ
外人は皆、自国にたいする愛国心は深い。
逆に、戦後教育の中で愛国心を否定した日本の教育に問題があり
外人と接すると、愛国心を持つのが当たり前と言うごく自然な気持ちが湧いてくるだけのこと。
右とか左じゃなく愛国心は当然、他国に対するリスペクトも含まれる。
そもそも左翼=自虐史観とはならない。日本国特有の問題。


215 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 23:04:14 ID:sDpltt1J
今の20代とか見ていると、いわゆる御老人達の言う「最近の若者は理論」
という次元とは全く違う意味で

どうかしている

としか言えないからな。あまりにもずれていて、あまりにも幼稚。かといって、
尖った面があるかといったらないし、イノベーションとは程遠い存在。一方で
主義主張だけは一人前で否定するとキレル。

キレてもいいさ。でも、正直、ただの感情で、中身ゼロ。世界の同世代と比べ
て、明らかに劣っていると言いきれる。

これらを総合すると、老害連中にも言えるが、日本って完全に時が止まってい
るという表現がピタリと来ると思う。

216 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 23:13:48 ID:nWTEQHsZ
>>215
産まれた時からずっと不況で、親はリストラ、友達兄弟は非正規雇用。
そんな時代に育ってきた20代は有る意味可哀相だ。
生き生き働き、社会全体が成長していく様な状況を全く知らず
企業と需要が拡大し新しい生産物や輸入品が次から次と登場してくる。
こんな時代に育った40代50代とはかなり違った、独特の世界観があると思う。
頭から否定したり比較するのは間違いだろう。


217 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:06:11 ID:tUAWvrYV
もう豊かな時代すぎて目標がないです
26ですが1番輝いてた思い出が受験勉強してた時ぐらいですしw
仕事も安定してる。無茶をする必要もない

若い内からこんな人生は結構楽しくないですよ。w

218 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:10:04 ID:chrpexbz
>>216
>産まれた時からずっと不況で、
はあ?適当な嘘つくんじゃねえよ。
2003〜6年はいざなぎ景気を越える好景気だったのだが・・・
この好景気を不況と言い張るなら、高度経済成長期も不況になってしまうぞ。

219 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:12:54 ID:MlkROsbH
>>218
夜も更けてきた。

馬鹿は糞して寝とけ


220 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:13:20 ID:uFwwuV5K
厳密に言うと高度成長期は60年代だけで、70年代前半に第二次産業の行き詰まり
は既に指摘されてて、そのときに角栄が福祉国家構想をぶち上げた。
その頃南米を皮切りに新自由主義政策が各国に拡散していって、角栄は失脚し最終的には中曽根に。
日本は一度も欧州のような福祉国家や大きな政府になんかなった過去はない。

221 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:17:41 ID:chrpexbz
>>219
事実を事実として認められない馬鹿サヨですか?
2003〜06年の間、日本は愛国者の小泉純一郎首相の指導の下、いざなぎ景気を
越える好景気を謳歌した。
事実は事実としてきちんと認めましょう。

222 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:20:18 ID:Y8yJk21/
>>221
超えたのは期間だけ。
5度の傾斜でゆるゆると登ったってだけだよ。
30度くらいで一気に登るのとはわけが違う。

223 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:25:27 ID:hHw+fC34
>>207
なるほどそうかもしれない。

海外に出ると(俺は中東だが)、日本人らしさとは何かを自然と考えるようになる。
しかしながら、日本人らしさは、勤勉だとか、寛容だとか、よく言われてるけど、
最近思うのは、”押しが弱い”、”忍耐強い”の2つかな。

とにかく海外出れば、そりゃ比較対象が居る訳だから、考えざるを得ない。

224 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:26:29 ID:uFwwuV5K
いざなぎ景気超えたつっても、あれ実質GDPだけがいざなぎ超えだから意味がないw

225 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:29:45 ID:chrpexbz
>>222
>>224
なるほど、馬鹿サヨクはそうやって、いざなぎ景気を越える好景気の
事実を隠そうとするのですかw

いい加減認めたらどうですかな?
05年はいざなぎ景気を越える好景気で日本中が興奮に沸き立っていたと。

226 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:32:57 ID:uFwwuV5K
一度染まった洗脳を解くには30年掛かるってか?www

227 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:33:46 ID:Y8yJk21/
>>225
別に隠そうとはしてないけどな。
期間が超えたのは事実だし、
ただ、その期間の成長率合計で比較してご覧?って
視野を広げてみることをお勧めしただけだよ。

数字は正直だからね。

まあ、認めたくない気持ちも分からなくはないが。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:45:24 ID:BeGmFWhN
>>77

>米国本社の幹部から私がいつも問い質されて
>いる質問をぶつけてみました。すると彼はまったく回答できなかったのです」

MBAのプランニングの本一冊読めば分かるような事を、偉そうに言うなよ。

確かに、こんなことMBAホルダーなら当たり前のように知ってる常識。
逆に言えばそれすらできない低学歴ばかりなのが日本の現実。
いかに東大とて学部に入った時点の学力が評価のすべて、
学部卒業まで遊び呆けてまともに勉強しない低学歴社会だから。

モノ作ってさえいれば偉いみたいなモノづくり至上主義で思考停止状態だから
薄い利益に甘じる。マーケティングの基本も分からないから収益で三星の足元に及ばない。

高等教育による論理的思考が身につかない。


229 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:49:20 ID:PWWXZoDS
>>225
そんなだからバカウヨは低学歴だとバカにされるんだよ。
CPIや地価の推移でも好景気とは決していえない。地価は小泉好況時でさえ地方では下落の一途だったんだからな。


230 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:52:18 ID:PWWXZoDS
昭和50年以降の地価変動率の推移
http://tochi.mlit.go.jp/chika/kouji/20090323/77.html

231 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:55:00 ID:VPc8xgGC
>外資系に勤めるとなぜ“右傾化”するのか

自分がいかに日本という恵まれた環境の中で、生きて来たのか実感するからだよ。
簡単な話。


232 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 00:59:12 ID:PWWXZoDS
>>231
アメリカがこれから不況でもし日本が好景気なら日本型雇用を礼賛しだす。
日経とか自称エグゼクティブ(笑)とかはそういう愚かしい連中。
MBAなんぞアメリカで大昔からあるわ。しかしマクロ政策の失敗で不遇の時代も長かったろう。
フリードマンなど新古典派による既存のケインズ政策の改革で復活したに過ぎない。


233 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:03:05 ID:75hkU0/Y
MBAが会社を滅ぼす マネジャーの正しい育て方
http://www.amazon.co.jp/dp/4822245160

業績不振の米国企業のエグゼクティブでMBA取得者の比率は90% 
業績好調の米国企業のエグゼクティブでMBA取得者の比率は55%
(Adage.com 2006年3月21日より)
ダメな会社ほど、ビジネススクール出身者が目立つのはなぜだろう?

日本ではMBAブーム真っ盛りだが、新卒でビジネススクールに入ってくる若者に数値管理や
テックニックだけを教えるMBA教育は時代遅れと一刀両断。
マネジメント教育は、現場で実践を積んだ人材を再教育する場にすべきだと強調し、
企業人向けの新しいMBA教育プログラムの構築を急げと提案する。

まったくその通りだと思う。

MBAの弊害は、本来経営資質に欠けるものが経営に携わってしまう機会を増やしてしまった。
誰がやっても同じ経営管理手法。  金太郎飴経営になりやすい。


234 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:03:42 ID:AMMgXgbV
右傾化ねぇ・・・
そういや客先の飲み会のお誘いメールに

「きたる皇紀〜年〜月〜日 開催」 って文章書いただけで
一部人間から「宗教!」「右翼!」「配慮が無さ過ぎる!」って
クレームが来たって話聞いたな
サヨクってマジ狂ってやがる

235 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:06:02 ID:75hkU0/Y
皇紀か。 頭の悪そうな右翼の街宣車をイメージする人は多いんじゃないかな?

236 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:08:35 ID:tEIkEPyN
普通のことが、異常と感じる日経がおかしい

237 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:13:37 ID:75hkU0/Y
>>229
企業だけが儲かる偽りの好景気。  巷では偽装景気なんて呟かれていたものだ。
好景気と言われる割には閉塞感が漂っていたな。

ホンモノの好景気とは明らかに違うものだった。
誰も彼もが熱病のようにハイになるような状況。
まあこれはバブルだが、昨日より今日、今日より明日はもっと豊かになる・・・
そんな希望にあふれる状況が本当の好景気というもの。  

あの時代にはそれが無かった。  重苦しい閉塞感が平均的庶民の感覚だった。

238 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:13:55 ID:Q/f941vt
「製品はいいのに」とか、「技術はあるのに」
という前提すら最近は怪しい。


239 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:17:03 ID:RAwrx5GS
>1

残念ながら、それは会社の寿命がせいぜい30年のアメリカと300年以上続く日本の違い。

今の日本じゃ、会社の知名度とかブランドとか、看板があれば経営とか営業力とか要らない状態になった。
だから、社長でもせいぜい年収3000万だけど、それでもどうにかなるのが交換の効く歯車社会。

誰が社員になっても、誰がどんなポジションについても会社が回る反面、
ブランドと言う神通力が切れたときすべてが終わる諸刃の剣。

240 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:17:20 ID:PWWXZoDS
>>237
でもマシになってたこと自体は事実だけどな。CPIが回復して失業率も回復基調だったし。
でもなんというかウソくさい景気回復だったのも事実でGDPの15パーセントに過ぎない輸出が実質成長の4割を占めてたりもした。
まぁ金融政策の成果なんだけど国内需要は盛り上がってなかった。それが地方は元気がなかった理由のひとつ。
日銀が2006年に引き締めなかったらもう少しは好況の果実に授かる人間は増えたと思う。

241 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:18:27 ID:VPc8xgGC
>>237

その通り。
何しろ勤労者の賃金は下がり続けたからね。
「国際競争力の維持」が目的というふざけた理由つけてた。
「円高で海外移転」の今と基本は同じ。
もう景気、為替の動向に関係なく、日本の勤労者の賃金は下がるのさ。

242 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:20:29 ID:PWWXZoDS
>>241
揚げ足取るが、景気が回復すれば(物価上昇すれば)勤労者の賃金は下がって当然だけどな。労働分配率な。
しかし小泉方式や小泉以前からの流れだが、正規非正規で社会を階層化したのは完全に失敗だった。
それなら全部非正規にしたほうがよほどマシだ。

243 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:25:57 ID:VPc8xgGC
>>242
人の上げ足とるなら、少しは資料を調べてからにしてね。
給与所得者の総所得の推移位に確認してね。

全部非正規にして一億総奴隷化を目指すか?
楽しそうだね?
近場にその状態にまっしぐの国があるから、見物してきたら。

244 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:29:05 ID:opSRlz3X
>>4で終わってるじゃん

245 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:30:07 ID:ScZCWO4H
外資系のIT企業と取引してたことがあるんだが、
A社は理論武装はご立派だが、中身はエクセルの表計算ソフトでもできるできるような代物。
アレこそいったい誰が勝ってるんだろうと疑うようなレベルだった。
B社は、資料出せっていうと、新たな契約して金よこせという。とにかく何に付けても金よこせだった。
両方とも結構知られてる企業。
もうこの手のインチキ外資はこりごりだ。

246 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:31:27 ID:PWWXZoDS
>>243
http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm

これか?まず、完全雇用に近づかないと名目賃金は上がらない。
H19年に一時的に上昇してるのはある程度失業率が下がった表れ。
しかし、景気回復するときは失業の回復が名目賃金上昇に先立つから
既存の就業者の実質賃金は一時的に切り下がる。企業から言えば
労働分配率が下がる。景気がいいときは労働分配率が下がるんだけど、
労働分配率を下げるために雇用の流動化をしたら契機がよくなるかと言えば
自分は因果関係が逆だと思うんだよね。

247 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:32:13 ID:yvZrltxP
数年間だけど米国駐在してたときに、右傾化とか愛国主義とかとは関係なく、
自らが日本人であることを強烈に意識しだしたなあ。
アメリカに対しては嫌いじゃなくむしろ好感を抱いていたんだけど、自分の感覚と
アメリカ文化との違和感からそう思ったのかなあなんて自己分析してるわ。

外資に勤めると同じような感覚を味わう日本人が多いのかもね。

248 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:34:14 ID:PWWXZoDS
>>247
俺はオーストリアだけど、否応なしに自分がアジアのサルなんだということを実感させられるな。

249 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:36:51 ID:ScZCWO4H
MSとかグーグルとかご立派な企業もあるが、ITに関しては相対的に日本が一番まとも。
何がシリコンバレーだ!このインチキ野郎!!

だから外資系のこの手の話は、ほとんど信用しないことにしてる。

250 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:37:53 ID:75hkU0/Y
外資に務めると右傾化するのかどうかは知らないが、社会や時代の変化によって理不尽で不条理を味わわされた人というのは
社会のどんな小さな不正も理不尽さ、不条理さも許せなくなるもんだ。
いま就職で苦しんでいる20代や氷河期組がまさにそうだ。  時代がほんの少しずれていたらと思うに違いない。

これこそがいわゆるネット右翼と言われる人達の行動原理の核なんだと思う。


251 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:42:03 ID:ScZCWO4H
クラウドなんたらだってそうだぜ。
C社のクラウドなんたらはサーバーにデータ置いてクライアントからアクセスしてるだけ。
そんなのクラウドって言わないよ!
そんなインチキな物売るな!ヴォケ!!

おまえら素人は、この手のIT詐欺会社に気をつけろよw

252 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:43:00 ID:PWWXZoDS
>>150
そう考えると貧乏なはずの氷河期世代のネトウヨがリバタリアンを自認する小泉を支持したのは不思議ではないんだよね。
フリードマンの名言だが、国による福祉は本当の弱者を守らない。本当の弱者とはワープアのこと。
しかし、小泉やフリードマニズムは奇しくも弱者は守らず中間層を切り捨てて政府が上層と癒着して格差が広まったと言うオチ。

253 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:46:09 ID:PWWXZoDS
>>250だった。

254 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:58:11 ID:ScZCWO4H
まあ、日本企業は真面目だから売るの下手だよね。
外資の詐欺っぷり、金ぼったくりと言ったら、半端ねえからな。
ああいう事しないと濡れ手に粟みたいに儲からないね。
残念だけどね。

255 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 01:59:24 ID:9nB0bMU2
俺サラリーマンの時転勤でNY飛ばされたけど、駐在社員は皆”日本”的な本読んでたな〜。
当時日本の本を入手するには社内便を利用するか紀伊国屋くらいしか無かったから本も貴重で回し読みしてた。
まあそんな思想の傾きも一時の流行病みたいなもんで、日本帰ったら戻るんだけどね。

256 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:01:35 ID:ScZCWO4H
こういう「外資」と取引してると「日本いい国」って方に傾いてくるねw
こういうのが俺の「右傾化」かな?w

257 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:02:53 ID:PWWXZoDS
>>254
そんなもん自体がステレオタイプだとしか思わないけどな。
商売の手法を変えたって緒戦ゼロサムでシェア奪い合うだけでパイが増えない。
商売上手いように見えるアメリカは金融政策で物価コントロールが上手くいってたから
企業も当然上手くいっただけの話。高金利財政拡大でマクロ大失敗した7-80年代は
日本企業に飲み込まれると言った日本脅威論とバッシングが横行していた。


258 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:03:45 ID:BeGmFWhN
>>233
そもそも新卒でビジネススクールに入ってくるのが間違いなんだが?
まともにケースやディスカッションに付いていくためにも社会人経験は最低3年は必要。

259 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:09:52 ID:2cnfgGZa
日本が左に傾きすぎって事だろ?

260 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:10:49 ID:HNm7X2J6
昔の外資は日本をワリと重視していい待遇もしてくれたが
最近の外資は日本よりも中国やシンガポールとかを重視する
日本はこきつかうことしか考えてない
働いていてだんだん腹がたつ

だから外国嫌いになる

わざわざ英会話習い外資に勤めたかったが今はハワイくらいしか行きたくない



261 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:11:33 ID:BeGmFWhN
あと、業績が良かろうと悪かろうと少なくともエグゼクティブの半分以上はMBAなんだよな。

旧帝だろうが早慶だろうが、ろくに勉強もせず学部だけしか出てない自称高学歴が多い日本。
当然、経営についても経験や勘に頼り、論理的、科学的に考えられない。

262 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:13:11 ID:PWWXZoDS
>>261
それで平積みのうすーい本を手にとって政治経済がわかった気になっている爺多数。
あとはミクロ脳でのマクロ解釈も多いな。ドラッカーとかちゃんと読めばミクマクはちゃんと分けて考えてるのに、
シバキアゲ主義者がドラッカー礼賛してるの見ると失笑を禁じえない。

263 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:16:22 ID:Jzi/l5at
よく寝たぜ
しかしまだ、右翼左翼のののしりあいやってるのか
団塊世代より酷いな、てか団塊馬鹿でも居るのか?>右翼


264 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:17:00 ID:BjhUGbTm
>>261
「当然、経営についても経験や勘に頼り、論理的、科学的に考えられない。 」

いかに非科学的かとか言っちゃいけませんぜ
「机上の空論を語る評論家は我が社にいらん」とか言われますぜ。

けけけけけ



265 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:18:31 ID:fpqs8lyl
日本マジでヤバイ


266 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:25:29 ID:BeGmFWhN
そういう手合いってイメージだけで机上の空論だとか言ってるんだろうね。
具体的なプロセスまで落とし込んでるってのに。

BPEを駆使して効率的にプロセス管理して動くのと、根性で回って契約取って来いと、どっちが業績上がるかね。
工場とかでのモノづくりでは出来ているカイゼンが
ホワイトカラーになるとからっきし出来てないのが日本の会社


267 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:25:33 ID:Jzi/l5at
>>260
なぜマレーシアが入っていない?

268 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:26:59 ID:8jSvf2a7
政治的にはともかく経済的には間違い無く自由主義に傾くよな。
だってでたらめな税金バラマキやってる政治は許せなくなるもん。

269 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:28:10 ID:PWWXZoDS
>>268
不況時の景気対策は出鱈目なばら撒きでいいんだけどな。
むしろ出鱈目なばら撒きを批判するMBA脳こそ問題だ。

270 :ぴょん♂:2010/10/23(土) 02:28:18 ID:8NvgS/Em ?2BP(1029)
海外を知るほどに 自分の国を知ることになるからね。


271 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:13:28 ID:0eoMHif6
こういうのよく聞くな。あるブログでもこんな感じ。

私は26、27歳の時、当時勤めていた某エレクトロニクス企業の某製品の北米市場開拓という
ミッションを遂行していたのですが、当時はこの業界の黎明期。 
「市場開拓」といえども市場そのものがない時代(もちろん市場調査レポートも売っていない)。 
よって、顧客候補、パートナー候補になりそうな人を探し出して会って、
「こういう技術があるんですが、どうお役に立てますでしょうか?」みたいな非常にあいまいな御用聞きをし、
将来の需要を形作っていくのが役割でした。 
ところが、こういう目的も責任もはっきりしない企業同士の技術すり合わせ(下記参考)は日本企業同士の場合うまくいくのですが、
相手はアメリカの、しかも米国(国内)事業担当。 
ベンダーというのは、既に出来上がったソリューションを提案するのが仕事だと思っている人たち。

誰でも知っているブランドだったため、会ってくれるには会ってくれるのですが、
"So? What do you want? Come back in 2 years.(で、結局何なんだっけ? 2年後くらいに(商業的に使えるものにしてから)また来てよ)"
と言われる毎日。


「擦り合わせ型」のプロセスとは,複数の機能が複数の部品・要素と相互に依存し合う複雑な対応関係になっている製品を開発するために,各部品・要素間を相互に調整し,
試行錯誤を繰り返しながら徐々に製品の完成度を上げていくプロセスである(Tech On : 製造業のプロセスはモジュラー型が基本なのか)。

米国ドメドメ企業でおそらく国外に出たこともなく当然日本の事も知らず興味もなく、ミーティングには山のようなクッキーやドーナッツが出て、ぶくぶく太っていて、
9/11直後で過剰にピリピリしていて保守的な雰囲気が張りつめていて、おおざっぱで無神経で、声がデカくて・・・
私は徐々に「アメリカ人嫌い」になってしまい、その頃は同僚にもかなり毒を吐いていました。

オーストラリア人の夫と結婚してる女性でもこんな感想を持つぐらいだから
外資系のホワイティがかなり偉そうにするというのは想像できる。
こんな体験ばかりしてると考え方変わるよそりゃあ。

272 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:14:30 ID:JVagowaE
外資に勤めないとわからないのがおわってる
こういうやつらが戦争起こすんだろうな
民主党に投票したり

273 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:17:22 ID:Yxn2+TA1
外国にいると自分がその国の人間でないことを強く意識させられる。
自らのアイデンティティを保とうとするにはどっぷりと同化するか、或いは自らのよって立つものを強く意識するか、のどちらかになる罠。

274 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:21:01 ID:xQaL2o5Y
>>272
いや一番終わってるのはお前みたいな口だけで何もできない人間。


275 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:33:02 ID:EZgPwhDK
海外にいくと自分が日本人だってものすごく強く意識するから
余計そうなりやすいんだろうな。

でもアメリカ式は日本には合わないだろうな。小さいころから
そういう教育を受けてないから、いきなりアメリカ流に合わせようとしたら
鬱でバタバタ辞めて行くと思う。あ、それが今の状態か?

宮本常一の「忘れられた日本人」に日本の寄り合いでの話し合いの様子があるけど
あれこそが日本流のものの決め方だとおもう。
時間をかけて、全員が納得する方法をさがす。
それは、密室政治とか談合とかいろんなものの悪因になるものでもあるんだけど

でもすごく若い人でも、自分がハブにされた決定には従わないことがある。
日本人は、トップダウンをすごく嫌うと思う。

276 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:37:45 ID:xQaL2o5Y
いや〜日本はある意味凄いトップダウン気質だと思うよ。
出る杭は打たれるし、協調性がかなり重視されるし、
そういう環境では上から言われて従った方が波風立たない。
KYなんてその典型みたいなものだからな。
海外は個を重視する傾向にあるから、納得できなものは従わない。
どちらも善し悪しがあるんだけど、自分で考えて行動するって意味ではやはり海外が進んでいる気がするね。
日本は周りの顔を伺わないといけない。

277 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:41:50 ID:aJwnv0Qk
日本の左翼は極左

278 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:46:34 ID:Yxn2+TA1
>>277
日本の大半の左翼は世界水準の左翼の意味合いを成してないからなあ…

279 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:46:46 ID:5C500id/
外資のがコネや上司へのゴマすりはすごいし、差別だらけだし、
外人にうんざりして、日本の良さが見えてくるんだよw

280 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:50:35 ID:OtmISF5F
外資系に勤めなくたって、

・毎年外国でテキトーに提唱された「新概念」をオウム返しするだけのアーリーアドプターだの、
・後追いで「これをしてなきゃ時代遅れ」みたいに右往左往する業界人だの、
・そんなのに振り回されて「設計は良かったが実装が未熟だった」とかで崩壊するプロジェクト、
・おまけに自分でハイプカーブ言いながら来年にはまた「過去の概念を吸収・統合する新概念」とマッチポンプするメディア

なんかを見てれば、「バ カ か 詐 欺 師 な の か ?」と出羽の守を刺したくもなるだろ。
それが右傾化に見えるだけだよ。

最初にオウム返しやってる中の人は、真面目に信じて話してるのか、それとも
本社側に「今年の流行はこれだ!これを売り込め!」と言われてヨイショしないと
いけない国際サラリーマンなのだろうかと結構思うことがある。
国際サラリーマンは上司には絶対服従でゴマも沢山擂らないといけないそうで、大変だなと。

281 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:50:44 ID:U3GUZUQ/
外資に勤めてた時、時間かけて散々議論してメンバーで合意したはずなのに、最後にボソッと
俺は合意していないと駄々をこねるのは決まって日本人だったな。ならもっと早く言えと。合意
プロセスが違うのは分かるんだけど、日本人が協調性があるというのはちょっと違うと思う。
欧米の組織は方向性が決まれば一致団結して進むのが早いんだけど、日本の組織は意外に
最後までバラバラなことが多い。旧帝国陸海軍とかもそれで負けたし。

282 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:54:43 ID:OvgSLUNW
日本には右翼も左翼も居ない。
いるのは右翼というレッテルを貼られた愛国者と左翼のフリした売国奴だ。


283 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:57:03 ID:OtmISF5F
日本人は純情なところがあって、「これはいい!いいったらいいんですよ!」と
強烈に売り込まれると、何か「この勢いで言っているのなら、入れ込むだけの
良さがあるんじゃないか…?」とかうっかり思ってしまったりする。

そんなのプレゼン・交渉スキルが鍛えられた結果の強弁的褒め上げなのに、
世界が見えないガラパゴス野郎みたいな目で見られるのが嫌なばっかりに
みんなと一緒になって新概念礼賛を合唱する。アメリカンな「グレート!
エキセレント!」程度だと思って、効果が現実にあるまで冷徹に評価すればいいのに。


284 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:59:55 ID:SIIx4M6k
これって右傾化なんだろうかw
単に板ばさみで苦しんでいるだけのように見えるわけだがw

285 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 04:04:40 ID:SIIx4M6k
まぁでもこういう「板ばさみ」みたいな
物事をスパッと割り切れない状況があるからこそ
人間様がまだ必要とされてるんだと思う。
人間の仕事が日々システムとかロボットに置き換えられていってるから、
板ばさみとか文化の違いみたいなのは敵であるように見えて
実は人間を守ってるのかもw

286 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 04:08:07 ID:Y8yJk21/
こんなの、洋の東西、国を問わずあるぞ。

潰れる前のGM見てみ?
何やってんだか意味不明だったし。

287 :八ッ場ル悔ヒ無シ:2010/10/23(土) 04:28:55 ID:bkwlNK7G
>>1
ヲイヲイ、誰も指摘しないが、記事原文の「拝外思想」は
「排外思想」の誤記だと皆承知…だよね。
 じゃないと、ネトウヨ得意の「チャンやチョン」呼ばわり
は「拝外主義」になっちゃうぞ。

288 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 04:36:43 ID:9o4VOcVs
おれ、以前に米国外資で働いていた。リーマンショック後の外国の身勝手ぶりを見れば頭くるだろ?
外資にいると、いつもこういうのを相手に仕事しているから愛国になるんだよ。
日本の悪いところも見えてくるのも事実だがな。

289 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 04:44:09 ID:EZgPwhDK
日本と外国に限らず、実家のある田舎から都市部に出てきた人のほうが
両方見えるだけに、田舎の問題に気付きやすいってのもあるし。
視点が客観的になるってことなのかな。

290 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 04:45:19 ID:PWWXZoDS
両方見たうえで、田舎の方がクソ。

291 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 04:48:18 ID:3M3k92vz
某外資ITの水天宮前勤務だけど分かるわw 外人が嫌いになったよw

292 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 04:50:08 ID:cuFTHRQ3
日本が左に傾きすぎてるだけ。
外資系に行くとバランスが取れるんだろ。

293 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 04:53:19 ID:vz/v5guP
団塊ジュニアサヨってこんなんばかりか
このスレ読んでると絶望に浸れるな。。。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 05:24:17 ID:5C500id/
あと外資に行くと、パワポが得意になるw
プレゼンプレゼンだからな

295 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 05:32:34 ID:rjV9g7ti
愛国心だとか売国奴だとか言ってる奴等がもののあはれについて理解してるとは全く思えない。

296 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 05:33:29 ID:zLXPam06
自称右翼って、言葉にしない家ないことばっかだからなあ
なんかないの、なんかないの、ばっかり

帰属意識を貴族意識とか変換してそうだしな

297 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 05:34:40 ID:zLXPam06
最近、日本人そのものが信用されなくなってる
俺にも原因はあるが、中国人の攻撃があまりに酷いのさ

298 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 05:48:50 ID:TFk8jz98

どうして無職ヒキ2ch脳は右傾化するのか

299 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 06:06:47 ID:uFwwuV5K
>>282
わし2ちゃんで書き込みしてると一日3回は左翼認定されるよ
普通に書き込んでるつもりなんだが、人がいうなら恐らくそうなんだろう
それで誰かさんたちのような被害者意識を持つことはないけどね

300 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 06:14:48 ID:etH9YRV/
今日の政治ごっこスレはここか

301 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 06:26:52 ID:eW+9kl+6
日本の事が大好きだ→右翼
になっちゃう不思議な国日本。


302 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 06:53:34 ID:W4QnkgbR
>>87
混血は自由に動けるのが利点だが、
拠り所が無いから近づいてくる奴に簡単に騙される。
リスクヘッジとしては、重用するのは危険だな。

303 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 06:55:25 ID:W4QnkgbR
>>95
そういう人間、何をしでかすか分かったもんじゃないからな……。
まず確実に言えるのは、簡単に裏切るし、裏切ったことに悪気を感じない。

組織向きの人間じゃないな。一人で生きていてくれって感じ。

304 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 07:00:43 ID:W4QnkgbR
>>113
110番しても警察が来ない、
119番しても救急車が来ない、
ゴミ回収車が来ない、
蛇口を捻っても水が出ない、
もちろんトイレも流せない、
近所のコンビニに行ったらギャングに全部持って行かれた後だった、
スーパーはとっくに崩壊してた、
両親は会社がなくなったので当然仕事がない、

……というような状況になるよ、日本がどうにかなったら。
それでも生活に何の関係もない?

305 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 07:05:31 ID:NS1LZUih
>>113
ゆとりが頑張って「同一視」という言葉を使ってみたって感じかw

306 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 07:06:18 ID:W4QnkgbR
>>298
日本がなくなったら、>>1のように海外で生きていくスキルのある少数の人間を除き、
死ぬことになる。死にはしないまでも、我々が難民として認識している人々のような、
惨めな生活を送ることになる。
国を護りたい、というのは、当然の危機管理意識だと思うよ。

307 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 08:57:31 ID:ScZCWO4H
本当は右傾化なんてしてないと思う。
今までは馬鹿みたいな左翼の妄想(=建前)におつきあいしてただけ。
それは心に余裕があったから。
今は心に余裕がなくなってきて、本音を言い出した。
ある意味悪い状況になってきたから。

海外に出ると自分が日本人であることを強く意識しだいて、もっとむき出しになるって言うことだな。

308 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 09:02:46 ID:ScZCWO4H
>>306
日本は恵まれすぎてて、そういう状況の国があることが想像できなくなってるんだよ。
想像力の欠如。

309 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 09:18:17 ID:2EYcVG/u
>>304
そんなの阪神大震災で経験済み、いまもな〜

310 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 09:28:27 ID:QMS8UWeu
じゃあ働くなよって感じだが…
レベル低い記事だなオイ

311 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 09:45:55 ID:bX9Fy5L+
日本国滅ぶとも日本人滅びず。
つまりはそういうことだ。


312 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:00:09 ID:vVXbvVck
日本は異常な左傾状態だ。
世界に出れば今より保守的になる。
一般教養の防衛論すら大学で教えないなんて本当におかしい。

日本じゃミサイル基地に対する先制攻撃という古い議論をしている。
予防攻撃がよいのか先制的自衛がよいのかという議論なら理解できる。
なのに攻撃を受けるまで反撃してはいけないとか意味不明な事を言う。
9条もそんな事言ってねえじゃん。どんだけー国民に不利に拡大解釈するのだよ。

有権者が防衛の知識を持っていない。
大学を出た識者ですらいまだに厭戦感情を持ってる。
ラブ&ピースしている。
日本人は国際社会の一員として責任を果たせ。
日本が迷走したら死ぬ途上国がいっぱいある。

313 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:03:08 ID:DXPe/OSN
普通になるだけだな

314 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:03:52 ID:ScZCWO4H
>>311
男は全員去勢され、女は強姦されても滅びる訳じゃないとそういうことですか?
チベット民族、アボリジニだって生き残ってるしな。

315 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:07:47 ID:lqp/+XnA
>>35 一瞬、右翼のこめ離れかと思って驚愕すた

316 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:18:35 ID:Ug5FgME4
>>228
MBAの本など読まなくても、こんな質問、うちの会社の20代専門卒社員でも普通に言うぞ。

317 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:19:27 ID:kahqHHXc
海外で自分の国が嫌いとか思われる=中国や北朝鮮みたいに酷い国なのか?

って感じだからだろ?

318 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:21:58 ID:TXKMRAU7
文系がアホってだけのような。
技術者は競争力のあるいい商品をつくるのに、営業含め経営側が戦略を持っていない。
宝の持ち腐れ。

319 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:23:03 ID:PqzDZcrP
これは右翼じゃなくて愛国リベラルだろ。
前原と同じ。

320 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:24:25 ID:3EbCaIRU
>>314
それは生殺しだよ

>>315
CIAからは離れてくれないと日本企業が全滅する


321 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:30:09 ID:i9RLNqGz
これは正解

外に出ると、日本への愛がわかる

だから官僚は体たらくで日本を悪くするだけ

海外で15年働いたやつを初めて日本の官僚に
迎え入れたらよい

322 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:30:24 ID:3EbCaIRU
キリスト教もよくやるけど、若い人間とか叩きまくって帰属意識を高めさせて
帰依させるっていう洗脳手法がある

ここにいる、ぶさよだなんだと叩きをする右翼もまったく同じ洗脳をやってんだけどさ
外資で働くと、外資への帰属意識より日本の帰属意識を意識させられる事があるって
いうおかしな現象を、日経は書いてるとおもうんだ
これは、白人の持つ、差別や偏見意識ってもあるけどさ、結局北ない仕事をイエローに
させるっていう押しつけwが外資にいくとあるんだよね
んで、これら日本の右翼ってのとほんとどれもこれも良く似てる、結果同族嫌悪に成る



323 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:39:55 ID:ScZCWO4H
>>322
日本語で…
なにがどう洗脳なんだか全く説明になってないんだが?

むしろ、左翼の洗脳から醒めて、現実見させるのが急務だな。
世界はお花畑じゃない!
生きるか死ぬかの戦いの世界だってことを平和ボケの連中に分からせること。

324 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:49:26 ID:afsow7go
自分の国の旗がいっぱい並んでいるのを見て、違和感を感じてしまうほど、
日本の教育というのは、異常な反日カルト洗脳状態なんだと、最近になって
やっと認識できるようになった。外国の旗が並んでいても、何ともないのに。

洗脳から解けていないマスゴミ脳から見ると、右傾化に見えるんだよな。

325 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:51:29 ID:TJf0SwuS
>>323
洗脳とは、子供や手下にからかわせて、それを助けるフリをすることでくどくとか
そういう事を指して言っているだけです




326 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:57:36 ID:nQ4G8+zr
洗脳はともかく、若い人はどんどん海外に行くべきだよ。
それもパック旅行じゃなくて、少なくとも数週間以上の短期留学以上。

本当に視野が広がる。広がった上で日本を見直すことができるし、
日常のなにげない事でも別の視点から多角的に見ることができるようになる。


327 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:00:55 ID:hx0c5oHK
>>1
>「アメリカの企業でずっと仕事をしてきますと、右翼というか、国粋主義というか、そうなってくるのですね」

ワラタ
アメリカは特にそうだが、日本以外の国じゃそれが普通。日本が世界でかなり異常な国家。

右傾化バンザイ
でも日本人の毛いつ税を数百兆円もかっぱらい続けて来たハゲタカアメリカしねや
戦後から徹底してアメリカンコントロールが効いてる日本のマスコミは絶対報じない日本最凶の闇金
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218546127

アメリカ国債拒否ったり橋本を始め反米議員は不審死っていうw
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-171.html

328 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:02:11 ID:TJf0SwuS
>>326
だから二十歳前にそれやったと
おかげで基地外扱いされてるけどな
誰に?マスコミに

329 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:06:50 ID:ScZCWO4H
>>326
俺も学生時代に海外行って考え方変わったわ。
このままじゃ日本はダメだってな。
日本の左翼のアホなお花畑思考がいかに日本を害しているか分かったよ。

330 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:32:09 ID:75hkU0/Y
英紙「日本という国を過小評価していないか」アメリカも中国も到底かなわないと取り上げ話題に
http://labaq.com/archives/51514331.html


331 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:35:42 ID:+bU3ebkM
具体的に何をしたら良いの?
MBAホルダーの若手を高給で一本釣りできるような雇用体系を作れば良いの?

332 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:40:49 ID:ScZCWO4H
>>331
日本企業の中に入ったら活躍場所がないじゃん。
企業体質改善からだろ?JK

333 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:55:09 ID:cM5OIIpz
たんに、自分が自分の属する社会について他の社会と対比すれば
よく知るようになって、だからこそ自分が所属する社会のお世話になっている
ことを痛感するってことだろう。そんなの思春期超えたら普通に感じるべき
ことだろうし、分からないのは馬鹿だけだろ。まあ、だから馬鹿は左翼に
なっちまうんだけどな。(左翼が馬鹿なのは、馬鹿じゃないと左翼に
なりようがないから)

334 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 12:14:53 ID:cFmYniYJ
外国にいって自国を意識するのはとても素晴らしい事だけど
外国を礼賛して自国を貶める必要はない。
日本には日本の、外国には外国の文化があるだけ。




335 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 12:18:45 ID:hx0c5oHK
>>330
実際そうなんだから仕方がない

日本は9条の足かせのせいで他国のように武器商売始め軍需による内需拡大がまったくできない
これができていたらアメリカを見れば一目、今の何倍もの経済力を有している。
他にもアメリカ国債を始め、この国に戦争に負けたと言う理由だけで未だに理不尽に数百兆円もの金を捨ててる。
10万人と言われる米軍属を無税と最高級のおもてなしでずっと日本の税金が面倒をみている。
日本が国軍と軍事産業を充実させれば、巨大マーケットと内需拡大が図れる。
自衛隊員大量増員で失業対策と景気対策にもなる。
すべての元凶は、終戦時に国際法を無視して、先勝国が敗戦国の憲法をアメリカの国益に合致するように変えたからだ。

元々、日本人が全くタッチしてないマッカーサー法案の日本国憲法自体が違法。
日本人が自分たちの手で全面作り直さなければまともな国家なるわけがない。
日本は永遠自立できないアメリカの奴隷国家。
嘘7割の国内の新聞・テレビを見てたら、どんどん日本を支配しているものに搾取されますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=GCR_eRo8OMQ

336 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 12:26:31 ID:NKhg50ak
分る分かる
国際感覚身に着けて普通の考えになると
日本では右翼と言われるようになる。
外資経験のある俺もドイツ在住の姉もそうだ。


337 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 12:26:39 ID:nQ4G8+zr
>>330
おもしろいな。特にこの辺。

・皮肉を言うつもりはないが、僕も3ヶ月日本で観光ビザで過ごした。君と同じ理由で
日本が大好きになった。そのあと3年日本で働いたら、日本が大嫌いになった。8年前の
ことだがそれ以来日本に行ってない。日本には2つの面がある。

・伝統的な日本の会社で働いただろ。オレも最近まで働いていたからわかる。とにかく嫌だった。

・この8〜10年で相当変わったよ、もう一度訪ねるといいよ。日本を嫌う・好くという段階で
いうとそれはまだステージ2だ。ステージ1は観光で行って、みんなが親切で大好き。
ステージ2は日本で働く経験をして日本の腹黒い部分が見えて日本人社会の裏面を知るんだ。


自分も始めはアメリカすげー!だったが、慣れると色んな裏側が見えてきた。
でもやはりある部分ではとうて敵わないなと。海外経験も短期じゃダメというのはそういうことで、
ステージ1・2じゃ不十分で、ステージ3(この人は具体的に書いてないが)まで味わうべき。

>>333
チャーチルが言ったかどうか疑問視されてる言葉ですね。

「20歳までに左翼に傾倒しない者は情熱が足りない。
 20歳を過ぎて左翼に傾倒している者は知能が足りない」

誰が言ったか知らないけれど、これはこれで的を射てる言葉です。
自分は、左翼が「知識人」などと自称し、自らが「知的」だと思ってることに
深い絶望を感じますよ。

338 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 12:37:32 ID:cFmYniYJ
>>335
戦争で負けるってのはそんなもんだろ。
しかも最後まで抵抗した東洋の国だぜ。
アメリカの統治政策はじつに上手くやったよ。

339 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 17:15:59 ID:I/tSV9Yc
俺もアメリカに数年住んでいたけど、愛国心はかなり強くなりました。れっきとしたネットウヨになっています。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 18:48:32 ID:0jv/KJ3W
なぜ左傾化するのは「子ども手当」「生活保護」「ベーシックインカム」等を主張するような貧乏人ばかりなのか
↓↓↓↓↓

341 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 18:54:37 ID:eGVm/VDM
>>339
海外に住むとネトウヨっぽくなるんだよな。

左っぽい上司が海外勤務を終えて日本に戻ってきたら
なぜか右翼になってた。
いろいろあったらしい。

342 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 19:18:25 ID:9Tl8fCC9
>>341
極端な右と極端は左は紙一重だからな。

極左と極右はホントによく似てる

343 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 19:20:28 ID:7rbtYO1G
アメリカなんかメチャクチャ保守的だし・・・保守通り越して危ないヤツも多いしw

344 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 19:22:38 ID:dze9RpTe
>>246
なに言ってるのか不明。
自分の思い込みだけ書き込まないでくれ。

345 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 20:14:51 ID:Ohgn0wT3
>>344
お前のおかげで
どうして正しいかはわからんが、誰が正しいかは分かった

本当にただの思い込みで意味不明ならわざわざ今頃書き込む必要なんてないもんな
ID:PWWXZoDSのレスには読む価値ありそうなんで、抽出して保存しておこうっと

346 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 20:44:56 ID:5C500id/
宗教のせいや、日本にいて故郷が懐かしくなるせいもあるのか
外資の欧米人はやたらとイベント好き。ハロウィンだイースターだって、
お偉いさんがナショナルマーケットで買ったどぎつい色の砂糖の塊菓子配ってたりする。
そういうのを見て逆説的に日本のイベントや古い価値観を意識することもあるのかもな

347 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 20:53:49 ID:dze9RpTe
>>345
>どうして正しいかはわからんが、誰が正しいかは分かった

自分で考えて判断したほうがいいよ.
理由も説明できないで、「これが正しいです」なんて言ったら、
相手にされなくなる。




348 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 21:05:58 ID:UDEHEmvF
右翼(国家主義)と左翼(社会主義)は反対概念ではなく、独立概念である
http://mojix.org/2010/10/14/left-and-right

349 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 22:08:20 ID:Ubx7M55F
>日本企業の経営者って、経営をしているのですかね
日本の経営者は経営者というより資本家としての側面のが大きいと思うので
やってることは、企業戦略というか、こういうのがやりたいと企業の方針だけ立てて後は従業員に任せたままとか
経営コンサルの言うこと何でもかんでも鵜呑みにして、あれやろうこれやろう言うだけ行って従業員に任せるか
同じ業界の社長みんな何かのつながりで、系列の同じコンサルつかってるもんだから、
右向け右で業界内で一斉に同じことやって、さあこれやろう!って従業員に(以下略

350 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 22:18:44 ID:KG85+jfJ
>>349
いや、経営者ってそういうもんだろ?
それ以上の何を求めてんだw

351 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 22:37:24 ID:FDBrnFwY
じきにジャパニーズ(日本の)という言葉が愛国心とか右傾化の対象になりそうで怖いわ。

352 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 22:54:46 ID:Ohgn0wT3
>>347
自分で考えろ、他人の情報に価値はない、というのは洗脳の一歩だからなあ。
ただ否定するだけの発言には興味ないし、聞かなかったことにするよ
どこが思い込みによるものか説明してもらえない以上は仕方ないね

まあ、理由も説明できないで「これは思い込みだけです」が信用されると思ってる人は
相手にしなくてもいいんだろうけど、一応ねw

353 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 23:16:19 ID:MYbLqbU4
ビジネス板は自演の書き込みが判別しやすい

354 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 23:18:18 ID:fWOUvyb2
>>350
ありがちなのはこれからやる事、起きた事の検証が出来ない、しないまま
次に行って似たような間違い繰り返す、それを下だけのせいにしてgdgd

社長が現場を見ない鶏頭だと悲劇ってことでわ。


355 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 23:21:08 ID:KG85+jfJ
そういう馬鹿社長の会社で働いてても先が知れてるんだから
さっさと辞めればいいのにw

356 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:26:23 ID:qlkxziGN
よくわかる
アメリカにトータルで5年くらい住んでいたけど
日本が一番!
でもこういうのって外から日本を見ないと一生わからない
日本は食事がおいしい、医療が安くてどこの病院へも行ける
通販でなんでも買える、パソコン壊れたら引きとって直してくれる

でもメディアが糞
異常にドメスティック(国内のニュースばっか)で自虐的
日本人の特性なのか、海外の悪口言わないから日本が最低の国と勘違いする人たくさんいるね



357 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:59:27 ID:58D3N5mC
>>356
> でもメディアが糞
> 異常にドメスティック(国内のニュースばっか)で自虐的

確かにニュースの内容が違いすぎるな。旧ニュースステーションからの流れだけど、
11時前後も夕方も、軒並みバラエティー色が強くなって見てられない。
なんで全国ニュース番組で東京のデバ地下のイベント情報なんか見さされなきゃいけないのか?
最近はNHKまでも変に柔らかい表現を増やす始末・・・

あとこれは共通点だが、オリンピックなんかは、自国の情報しか流さないってのは
どこの国でも同じだな。日本で誰が金とったとかさっぱり分からなかったw


358 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 01:25:02 ID:UlKoJUgI
自虐的で反日なのがインテリだと思ってるバカが多い

359 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 09:07:26 ID:ceYJ3ztn
>>352

ただの引きこもりかい?

360 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 09:29:37 ID:wxb50bLP
自分の国に関心持って、外人の「日本のいいとこ教えてよ」とかの質問に答えられるように調べたりすると、「右傾化」と言われる日本。
どんだけ歪んでるんだよ

361 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 09:42:31 ID:cu9Nmr+V
「国家の品格」は流行りの過ぎた本なんて言わずに一読すべきだよね

362 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 09:56:50 ID:iU8Lq6kn
>>358
何でも否定的に見るのが批判精神だと勘違いしているからね。

批判精神は、何でも自分の頭で確認して「正しいものは正しい」と、
「これは間違っている」とを能動的に行う行為のことを指すのに、
馬鹿は「巨大な敵に挑む俺って格好いい」と体制批判しちゃうんだよね。

363 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 10:05:09 ID:iU8Lq6kn
>>362
>批判精神は、何でも自分の頭で確認して「正しいものは正しい」と、
>「これは間違っている」とを能動的に行う行為のことを指すのに、

批判精神は、何でも自分の頭で確認して「正しいものは正しい」と、
「これは間違っている」との区別を能動的に行う行為のことを指すのに、

364 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 12:02:11 ID:Urrpp/Nl
元記事の社長さんとやら、最後はよくあるツマラン日本批判になってるのはなんか地味に矛盾してる感じが

365 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 17:28:39 ID:RZnHh4+4
なんにせよネットの書き込みは書き込んだ内容以上にそいつの人格が前面に出るよ

366 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 17:47:07 ID:qlkxziGN
>>357
夕方のニュースはほんとひどいね
トップニュースでゲイの美容家が脱税とかどうでもいいだろww
10分くらいニュースやったらおきまりのグルメリポートや芸能ニュース
しかも民放横並びでチェンネル変えても同じようなものやってるし

優秀なのはBS1くらいかな
早朝6時からBBCやABCその他ドイツやロシア、シンガポールなど
適当にピックアップして解説しながら淡々と進めてくれる
こういうの民放でもやってほしいな
コストパフォーマンスいいし、固定客ついて差別化図れるのにな

367 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 17:48:27 ID:V0bG8xRj
>>365
ああ、俺は無茶苦茶 つめたい 野郎ですから
国?政府?それがどうした


368 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 17:53:22 ID:RZnHh4+4
>>367
残念!
でもあんたはいいヤツだ
いい意味でも悪いいみでもw

369 :名刺は切らしておりまして:2010/10/25(月) 01:16:12 ID:OMbtCYAo
>>366
昔は夜中や早朝にBBCやCBSニュースやってたけど
今は地上波ではやってないみたいだから、
番組選択も金持ち貧乏人で二極化しそう。

370 :名刺は切らしておりまして:2010/10/25(月) 10:31:39 ID:LeYon/F8
フジテレビなんかひどいもんだよ
どうなってるの、こたえてちょうだい、とか馬鹿ばっかりやってたのに
急に真面目な番組やって信用されると思ってんのかね

371 :名刺は切らしておりまして:2010/10/25(月) 12:42:25 ID:BLqugAhU
暴力団の抗争とか普通に特集組んでやってたのに今は見なくなったな

372 :名刺は切らしておりまして:2010/10/28(木) 11:30:07 ID:c/K++mmQ
日本でいう「右」は「極右」で、「左」は「極左」

つまるところ両極端なんだよね
だから中道の中で右か左か、ってのは国際基準での右翼左翼になるわけ

373 :名刺は切らしておりまして:2010/10/28(木) 16:17:13 ID:sOdUwk+Q
どうなんだろ。単純に、年齢を重ねて日本の良さが見えてきただけなのかも。

国歌の君が代とか、若いころは陰気臭い曲だなって思っていたけど、
年をとるほどに、君が代の良さが増してくる。

どうしよう。このままだと演歌にもはまるんだろうか、
父のように、毎日、水戸黄門を見るようになったりして。


374 :名刺は切らしておりまして:2010/10/28(木) 16:36:49 ID:QsVp69pE
>>341
どこの海外?

375 :名刺は切らしておりまして:2010/10/28(木) 17:07:13 ID:GixftgkL
>>350
アメリカの管理職は自部門のこと何でも答えられないと無能扱いされかねないぞ
俺は日本のやり方でいいと思う

376 :名刺は切らしておりまして:2010/10/28(木) 17:08:55 ID:EVSQt3tw
敗戦国なんだから悪あがきしてもしゃーない
日本の良さなんて別に相対化する必要は無い
外国に移住する予定もないし
外人の友達も必要ないし

愛国心ゼロで〜す
洋楽しか聴かないし
でも面倒くさいから海外旅行大っ嫌い

377 :名刺は切らしておりまして:2010/10/28(木) 17:41:53 ID:QkLRQrk4
>>371
排除しすぎて逆に警察の手が回らんようになったからなw


378 :名刺は切らしておりまして:2010/10/28(木) 18:28:20 ID:pRiUBdH9
>>376
ゆとりw

379 :名刺は切らしておりまして:2010/10/30(土) 08:09:03 ID:x39uLqNC
>>373
演歌は、自分の人生経験と重ね合わせて味わう部分があるから、
歳をとってから良さがわかってくるのはしょうがないんじゃないかと。

380 :名刺は切らしておりまして:2010/10/30(土) 08:38:30 ID:uINgWuzl
学生時代に海外行きたかったな
俺みたいな貧乏人には海外留学とかできた人がうらやましい

381 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 06:53:44 ID:2R0IFW5m
そもそも「左翼と右翼」って対比が話を混乱させがちだと思う。
共産主義者は愛国心を求めないわけじゃない。
それでも共産主義は左で、愛国心は右ってことになってる。


382 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 07:10:51 ID:DUG1JCBY
いや、共産も関係ないね、たんなる資源争いでしかないさ


383 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 08:21:42 ID:VJrvquIi
普通にノスタルジア感じるからだろ


384 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 11:51:08 ID:tSEgWoL1
こういうの誰でもなるだろ
心理学の問題だよ

385 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 15:58:23 ID:Xc4yZjBP
右翼(国家主義)と左翼(社会主義)は反対概念ではなく、独立概念である
http://mojix.org/2010/10/14/left-and-right

386 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 16:15:33 ID:VKUHKNh4
ちょっと海外旅行しただけでも「日本がやぱり一番」と思うんだから、
働いてりゃ尚更だよ。


387 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 16:23:49 ID:hXKHoW5f
アメリカの金融系は保守的で共和党支持ジャンw

388 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 16:24:41 ID:9ztOeGmL
しかしながらこうした意見もあるわけで。

【教育】ハーバード大の日本人留学生数 韓国人の1/8、中国人の1/7 企業経営にも影響が甚大 [10/10/27]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1288580297/

1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ :2010/11/01(月) 11:58:17 ID:???
 今年のノーベル化学賞受賞が決まった根岸英一氏、鈴木章氏はともに若い時期に海外に飛び
出して研究に励んだ。しかし、近年の若者は「内向き」志向が強い。若手社員の意欲低下は
企業経営にも影響が甚大だ。

 海外に長期派遣される研究者の数がピーク時よりも半減している。海外の大学や研究機関に
1か月以上滞在する研究者は昨年度で3739人。ピークだった2000年度の7674人から大きく減少
している。

 白熱教室で話題のハーバード大学でも、昨年の留学生666人のうち日本人はたったの5人だ
った。韓国42人、中国36人、シンガポール22人、インド20人に比べると大きく水をあけられ
ている。米国への留学生自体、昨年の日本は3万人足らずで、約10万人のインド・中国、約7万
人の韓国の後塵を拝している。

 留学生の減少で、日本の大学の存在感も低下している。米国の大学院の博士号取得者の出身
大学別ランキング(2008年)では、日本の大学は425位に東京大(23人)が入るだけ。1位の
清華大(472人)をはじめ中国の大学がベスト10の3つを占めているのに対し、あまりに情けない。



389 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 16:25:37 ID:MiJywnZm
>>388
日本はもう鎖国に入っただけ
いいからほっとけw

390 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 16:55:00 ID:qZwfUoor
>>330
イギリスのメディアが日本を評価するということは、日本はいよいよやばいんだなw
調子いいときは奴ら揚げ足とって批判するからな

391 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 17:00:29 ID:JEgCy4p+
>>337
そのチャーチルの言葉で左翼はリベラルと訳されてるのかは知らないけど、ではフリードマンのような保守的なリバタリアンはどう分類するのか。
ぶっちゃけ左翼って言葉は使うべきじゃないよ。陳腐でステレオタイプで現状を説明できる言葉ではない。ちゃんとマルクス主義と言ったほうがいい。

392 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 17:04:46 ID:jynyCQQL
>>4
ごもっとも

393 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 17:16:05 ID:jynyCQQL
google
youtube
twitter
facebook
amazon
evernote

糞番組とジャーナリズムのかけらもねぇニュース垂れ流しているTV局等に
うんざりしてネットに情報源を求めているのが若い人の傾向なんだろうけど
そこを牛耳っているのは全部アメリカの企業なんだよなぁ・・・

ニコニコ動画
mixi
楽天
価格.com

は結構頑張っているみたいだけどね

394 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 17:46:13 ID:9ztOeGmL
>>389

はぁ?何を馬鹿なことを言ってんだ。逆だよ逆。

397:就職戦線異状名無しさん :2010/10/31(日) 22:22:33
ところでお前らは海外赴任の覚悟は出来てますか?

11:名無しゲノムのクローンさん :2010/10/24(日) 19:15:05
研究者も会社員もやっぱりこれからは海外だよ。

円高が止まらないし、少子化が進む一方で国内マーケットが縮小してるんだから海外進出は当然だ。
しかし、人事は大変みたいだね。


【経営】海外勤務命令に従ってくれる社員をどう確保するか [10/10/22]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1287890126/

http://m.j-cast.com/index/KB10_Trouble/ARTICLE1/2010102200003?uid=NULLGWDOCOMO&guid=on&redirkccs=1

1:@@@ハリケーン@@@φ ★ :2010/10/24(日) 12:15:26 ID:???
 事業の成長エンジンを海外に求める会社が増えている。現地の駐在員事務所を支店に格上げ
し、本格的な事業展開を図ろうとするところもあるようだ。しかしある会社では、会社の海外
シフトに人材が対応しきれるかどうか不安だという。

■「親が反対」と赴任を拒否
 ――製造業の人事担当です。当社はこれまで国内での売り上げが多く、海外は2割弱に過ぎ
ませんでした。しかし、内需回復の先行き

395 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 18:07:52 ID:2gqMN0xe
>>390
ああ、今日もころされかけた、こっちが殺すしかないけど確認とれず

396 :名刺は切らしておりまして:2010/11/03(水) 18:09:53 ID:Ic/0zqCL
赴任先が欧米だったらもう少し増えるんじゃないか?
ウチだと高い確率で中国だからな。

397 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 01:20:30 ID:ucha9w+h
ニコニコの政治カテゴリにせっせと動画あげてる連中が左翼でしょ
厳密にいうと
あいつら、元共産党シンパばっかりやん
ネトウヨは基本的に被害者意識が原動力になってるから、
親和性が高い、というかネトウヨの親玉でしょあいつらが

398 :名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 16:18:23 ID:deSosj5N
申し訳ない。ちょっと訊きたいんだけど、外資系(欧米)の支店や事務所の
一時閉鎖とかしてない?高校時代の友人が勤めてる会社が急遽シンガポールに
事務所の移転を決めたようだが、他はどうなんだろう?
友人によると他にもアジア支店をシンガポールやソウルに一時的に移転する
動きが出ていて社員の異動を進めてるそうだが、何か意味があるんだろうか?
面白いのは、北京や上海でも同じ動きが起きていることだそうだ。
詳細ご存じの方いらしたら教えてください。

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)