5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】恐ろしいのは円高でもデフレでもない インフレだ(池田信夫) [10/10/15]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/10/16(土) 11:49:59 ID:???
 14日のロンドン市場では、ついに1ドル=80円台に突入したが、私が資産を運用している
大手の外資系銀行のファンドマネジャーからかかってきた電話は「円建て資産を売りません
か」だった。私が「実質実効為替レートでみると、円はまだ安い。この先まだ上がるんじゃ
ありませんか?」というと、彼は「目先は80円を切るかもしれないが、われわれは今が(ドル
円の)底値圏とみています」。

名目為替レート(ドル/円 左目盛)と実質実効為替レート(2005年=100 右目盛)
http://www.newsweekjapan.jp/column/fx.jpg

 それはなぜか、という私の質問に対する彼の答は明快だった。たしかに図のように、イン
フレ率などを勘案した実質実効レートでみると、今の円相場はここ15年の平均程度だ。しかし
彼によれば「それが日本経済の実力なんですよ」。名目レートで円が強いように見えるのは、
アメリカの物価が15年間に30%以上あがったのに対して、日本はほぼゼロだったためで、購買
力でみた円の実力は大きく低下した。

 2008年秋以降、アメリカの金融不安や欧州の財政危機で一時的に円が買われているが、これ
は多分にバブル的な相場だという。「いま海外の投資家で、日本経済のパフォーマンスを見て
買っている人はいない。当面の一時避難として、円に資金が集まっているだけです。中長期
でみればアメリカのほうが回復は早いし、もっと確実なのは新興国です」といって、新興国の
ファンドをすすめられた。

「でも日本はデフレで銀行預金の実質金利が高いし・・・」と私がいうと、彼は「デフレは
そう長くは続かないとわれわれは見ています」という。日本の財政赤字はもうコントロール
がきかなくなった。5年以内に、国債は国内で消化できなくなる。「われわれは今みたいな
金利で絶対にJGB(日本国債)を買いませんよ」。つまり5年以内に金利上昇が起こるという
のだ。日本の政府債務は約1000兆円。金利が1%上がっただけでも、財政赤字は10兆円増え、
銀行には6.5兆円の含み損が発生する。

 このような「悪い金利上昇」が始まるのは、国債の需給が悪化するときだ。銀行が金利リス
クを恐れて逃げ出せば、国債が売れ残って政府債務が返済できなくなるおそれもある。これに
よって国債価格が暴落し、株が暴落し、円が暴落する「トリプル安」が起こる。そのときは
政府が日銀に国債を直接、引き受けさせるしかない。これは財政法で禁じられているが、国会
決議があれば政府はいくらでも国債を日銀に買わせることができる。

 これによってインフレが起こるが、それが1〜2%のマイルドなもので収まる保証はない。
外資系のヘッジファンドはJGBを空売りするファンドをもっているので、国債の需給が崩れる
と一斉に国債を売り始めるだろう。売りが買いを大幅に上回ると、日銀が国債を引き受ける
しかなくなる。100兆円規模の通貨が市中に供給されると、激しいインフレが起こるだろう。
70年代の石油危機では物価が5年で2倍になったが、それ以上の長期にわたるインフレになる
おそれも強い。

ソース:ニューズウィーク日本版
http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2010/10/post-235.php?utm_content=backtype-tweetcount&utm_medium=bt.io-twitter&utm_source=ikedanobuo.livedoor.biz

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/10/16(土) 11:51:05 ID:???
>>1のつづき

 いま政府が騒いでいるデフレは、マイナス1%程度のマイルドなものだ。借金は実質的に
増えるが、100円ショップやユニクロなどで物価が安くなると、同じ所得でも買えるものが
増えて豊かになる「資産効果」があるので、プラスマイナスゼロぐらいだろう。大恐慌のころ
の数十%のデフレとは違い、利益も弊害も大したことはない。円高も輸出企業は困るが、輸入
品は安くなり、外貨建て資産は増える。

 これに対して100%を超えるインフレが起こると、政府債務は実質的に半減するので財政は
再建できるが、これは事実上の債務不履行である。国民の金融資産や年金は半減し、円安で
大規模な資産逃避が起き、倒産や失業が激増して経済は大混乱になる。「失われた20年」ど
ころか、日本経済は永遠に立ち直れないかもしれない。「だから徐々に円預金を解約して、
外貨建ての投資信託に分散投資することをおすすめします」とファンドマネジャーは言った。
「いま世界でいちばんリスクが高い通貨は円なんですよ」。

-以上-

3 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 11:51:24 ID:9WA30ENE
ただしい。

4 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 11:53:57 ID:w7ewveLr
池田信夫にしてはめずらしく正論だな

5 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 11:54:44 ID:p9itKBFF
外国が踏み倒したらどうすんだよタコ

6 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 11:55:32 ID:+JiIWpPS
「いま世界でいちばんリスクが高い通貨は円なんですよ」
って言いながら資金の一時避難先は円って・・・・

7 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 11:57:01 ID:tE0B3xwX
インフレかもん。
公務員の高給も、国の借金も一挙に解決。

8 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 11:57:16 ID:Jr9ycdPW
ハイパーインフレになっても
若者には痛くもかゆくもねえんじゃね?
自分の給料が激増していくし

資産を溜め込んだジジババが乞食になるのを
笑ってればいいだけ

9 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 11:58:00 ID:1hVpBYdk
インフレはデフレよりはコントロールしうるし
まだ四半期でも起こってさえいないのに心配するのは過敏症すぎ

10 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 11:59:14 ID:InCD4VC3
お札を増刷することによるデフレの緩和にはどういった問題があるの?

量でコントロールできそうな気がするけど、法的にアウトなの?

11 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:00:26 ID:lX9OnbYf
>日本の政府債務は約1000兆円。金利が1%上がっただけでも、
>財政赤字は10兆円増え、銀行には6.5兆円の含み損が発生する。
ジンバブエなみの2億%インフレで借金シュリンク出来まんがな〜〜〜〜

12 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:00:28 ID:p9itKBFF
8>>
ハイパーデフレになっても
金持ち老人には痛くもかゆくもねえんじゃね?
自分の資産が激増していくし

資産がない若者が乞食になるのを
笑ってればいいだけ

13 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:01:34 ID:TcjcaigY
>>2
輸入品安くなってんのか実感出来ねーよ!

14 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:02:12 ID:Crq8ps/E
そしてその事実上の徳政令のようなインフレを歓迎している奴等も沢山いる。
世代間不平等がここまで酷いともうどうしようもない

15 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:02:16 ID:1B0JqVlu
しかし、本当に「何でもいいからとにかく危機を煽る」っていうのあるんだなぁ、日本って。
一体どこからそういう指令がでてるんだ?

中韓のように何でも無理やり(嘘ついても)俺たちゃスゲースゲー言いまくるのは確かに足元救われるし、本当の危機時に対応遅れるからマズいってのはわかるが…

16 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:03:14 ID:ID1q1SfW
中韓欧米に対抗するには円を刷るしかない よそはそれをやってる
日本がなぜそれをしないかは簡単
指示する立場の老人どもはもういっぱい蓄えがあるから不況よりインフレが怖い
ただそれだけだ

17 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:04:13 ID:8+bsE37M
12

数の力で政府を恫喝して、高額年金維持できればいいねw

もっと国が貧しくなって、ばら撒き政府が倒れれば
姥捨て山が復活してもおかしくないねw

18 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:05:30 ID:hw0fQgBO
なにかと思ったら単に池田がファンドマネジャー丸め込まれている
経緯を綴っただけの文章じゃないかよ。

19 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:05:53 ID:bmmqMwlk
公務員が喜ぶだけ。

20 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:06:11 ID:Yhoel8Uv
何十年後を見据えた記事なんだ?

21 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:06:19 ID:6pqCZaq6
>>「いま世界でいちばんリスクが高い通貨は円なんですよ」。

じゃ、どうして、為替市場で円買いが行われて円高になってんの?


22 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:06:22 ID:G+2yEHLT
GDPが2%成長してれば問題ないレベル。
恐ろしいのはインフレでも財政赤字でもなくゼロ成長。

23 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:06:44 ID:ID1q1SfW
デフレで苦しんでるのにインフレ怖いぞって煽るって
ガリガリの栄養失調児に肥満はこんなに恐ろしいぞって言うようなもんだな

24 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:07:30 ID:40UVyOhP
経済に悪影響を与えるくらいのインフレを引き起こすことが
今の日本ではどれくらい難しいかわかって言ってる?

「インフレ=悪」という構図はもはや議論する意味もないほど馬鹿馬鹿しいが
百歩引いても「1〜2%のマイルドなもので収まる保証はない」というなら
「1〜2%のマイルドなもので収まらない保証もない」んだぞ、わかってるか?

つまり、インフレターゲットを設定することは今の日本経済では
間違いなく正しくて、そのターゲット内に収まるようデフレからの脱却で
努力することが早急の課題だということだ。

「インフレ怖い怖い」って、、、お前らほんとに経済のことわかってるのか?

25 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:07:31 ID:xEfNA9qd
8のバカさ加減に泣いたw

26 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:08:04 ID:lWsO9VuN
インフレに比較したらばデフレはある意味ぬるい。
国民が本当に不幸になるのはインフレ。

財物が人々に行きわたらなくなる。もちろん生活必需品も含む。
食い物なくてどうするの?という根本的な問題だよ。
まぁデフレもよろしくないから、特に本四架橋とか空港とかの借金を
一気に刷った円で支払い完了とかはしてもよい。むしろするべき。

27 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:08:17 ID:3ZSKvsAs
俺の借金
26,180,808円が目減りするから早くインフレ来い

28 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:08:19 ID:2s5zIY6U
日本が奇襲デォルトして投機ヘッジファンドを壊滅させよう〜

29 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:08:31 ID:balEs0wi
>>21
円高じゃなくてドル安なだけ

30 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:08:50 ID:D9fB10da
大地震が来るのはわかっているが、いつ来るかはわからない

31 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:09:35 ID:FkDZLs3h
100兆円規模の通貨が出まわっても不景気で銀行は融資先に困り
また国債を買う チャンチャン

32 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:09:46 ID:9mS6f6fK
>>8
給料はインフレ率より低い割合でしか増加しませんよ、坊や

33 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:10:06 ID:s+OT44YI

デフレは基本、戦争しないと解決しない。
どう考えてもデフレの方が恐ろしい。



34 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:11:07 ID:erZnVj6p
インフレ怖いといい続けてデフレを放置

35 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:11:22 ID:HYqk2amd
>>8
この板にいちゃいけない程の頭の悪さだな

36 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:12:33 ID:1REftAsb
>>1
あなたはインフレ過敏症候群にかかっています。
しかも、長期に渡って慢性化。
なぜ、こんなになるまで放っておいたのですか?!

処方箋は必ず用法・容量をお守りください。
つデフレギャプ分の国債買取&財政出動

37 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:13:05 ID:d6lZW/fI
>100兆円規模の通貨が市中に供給されると、激しいインフレが起こるだろう。

たかが100兆円で激しいインフレになるわけが無いわwアホかw

>借金は実質的に 増えるが、100円ショップやユニクロなどで物価が安くなると、同じ所得でも買えるものが
増えて豊かになる「資産効果」がある

資産効果のほうが借金が実質的に増える影響より小さいから、ずーーーとデフレなんだよwアホかw

38 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:13:11 ID:Mnft3Aj3
悪賢いファンドマネージャーにカモられましたって話しじゃねーか

39 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:13:11 ID:ID1q1SfW
まあまあ なんとかなるよ
で全員討ち死にするまでなにもしないのがこの国のトップ
はやく円刷らないと本当にやばい

40 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:13:12 ID:D9fB10da
実際労働力のある若者はハイパーインフレでも大して困らない
一番困るのは頼るものが預金と年金しかない年寄り

41 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:14:11 ID:tl05sp8N
このままデフレが続いたら経済破綻するだろ・・・
どの道、インフレにするしかない。早めに

42 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:14:31 ID:FdjmZ7Le
100%を越えるインフレになったらトヨタなんか滅茶苦茶有利だろ。
ハイパーインフレになるような国は国内にろくな産業がない国しかならない。

金融危機を韓国が耐えれた理由の一つは
今の韓国にはサムスンやLG、ヒュンダイがあるから。
金融危機でウォンが極端に安くなったけど、サムスンが異様に強くなって経済が復活した。

日本も同じだ。もしも円が暴落することがあったとしても、
その時はトヨタやソニーが国内回帰するに決まってる。
そうなれば日本経済が俄然強くなるさ。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:14:48 ID:WvAXoiDl
新興市場に投資したほうがいいと言うが
日本が<<1のように悪い状態になったとき
世界が特に新興が無傷のはずがない

日本の将来来るであろう暗雲を説明してだから新興に投資を
はいい加減な話だ。

どうせファンドの収益を上げるために振興投資の金を
募っているのだろう

44 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:15:18 ID:Jr9ycdPW
インフレはジジババから若者への富の移転
団塊以上のジジババが乞食になるので大賛成

団塊以上のジジババの金融資産が紙くずになるのはいいことだ
日本の財政赤字も解消されるし
未来を担う若者にとっていいことだらけ

45 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:15:36 ID:BbJMT7ZV
ハイパーインフレで国の借金チャラにしよう

46 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:15:39 ID:hw0fQgBO
せいぜい今のデフレバブルが吹っ飛んで、元の状態に戻る程度じゃね?
ただ、日本の場合はデフレバブルがずっと続いてきたから通常に戻る時の
反動が凄くて、超インフレに見えてしまうかもしれないけど。
それが正常の状態であることを老人たちは受け入れよう。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:16:33 ID:D9fB10da
でもみんな海外に出て行って技術が日本人に受け継がれなくなってるし
教育にも金かけなくなったから30年後だと、いくら円安になっても日本は復活しないかもしれない

48 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:16:39 ID:MvsRA83F
インフレになったら、給料も上がる♪って信じ込んでる馬鹿大杉

49 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:17:43 ID:f03cITra
(関係ないけど)インフレだから報酬をどしどしあげた
そしてそのまま放置・・のが政治家官僚公務員の報酬w

50 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:18:44 ID:Jr9ycdPW
吉野家牛丼1杯280万円
ローソンのバイト時給830万円
とかになれば、1000兆円の財政赤字なんて屁のようなもの

年金の物価連動もなくすべき
退職金で1億貯めたジジババが飢え死ぬ社会こそ
日本の再生が始まる

51 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:18:45 ID:uG1CMI6B
超円高国家が成長して行くには、輸出の変わりに、もう国を挙げて海外投資で外貨を稼ぐしかないだろ
一方、雇用拡大の為には内需拡大もやらなきゃならんけどね
それは、環境インフラ事業、介護、医療、観光、農業となる訳だが

52 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:18:45 ID:4SNg9eT0
>借金は実質的に 増えるが、100円ショップやユニクロなどで物価が安くなると、同じ所得でも買えるものが
増えて豊かになる「資産効果」がある

100円ショップやユニクロの商品をいくら買っても豊かとはいえんだろ
もうちょっといいもん買えよ

53 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:18:51 ID:FkDZLs3h
インフレ時のトイレットペーパーの買占めは大変だったが
いまは通販があるから大丈夫

54 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:18:51 ID:46KsYHEM
もう秋田、これで何回目の売り煽りなんだよw
その都度失敗して、這う這うの体で逃げ出してるじゃないか?

この前なんか凄くてさ、今年の初めくらいから日本国国債を売った連中がいたんだが、
円高と金利低下(債券上昇)のダブルパンチ、あいつら未だ生きてるんかな・・・・

55 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:18:59 ID:FoimLPse
インフレになったら消費も増えるし税収も上がるし
株も不動産も上がって景気も良くなる。
どちらにしろデフレ下では何やったって無理。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:19:25 ID:bXWwolxW
>>1
今あちこちで一押してる「外貨建て投資信託」の宣伝記事だ、というところまで読んだ

57 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:21:06 ID:09hLT7VO
むずかしいことはわからんけど、とりあえずちょっとだけインフレにしてくれ

58 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:21:25 ID:gKi1HOVm
>「われわれは今みたいな金利で絶対にJGB(日本国債)を買いませんよ」
>「中長期でみればアメリカのほうが回復は早いし、もっと確実なのは新興国です」

銀行さんへ
是非、銀行さん自ら新興国投資で儲けて定期預金の金利を上げてください。
今のように国債に投資して預金金利が低い現状にはうんざりです。

59 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:22:23 ID:FdjmZ7Le
>>21
危機が表面化するまでは平気で買われ続けるもんだ。
ユーロだってPIGSはやばいと昨年から言われ続けたけど
今年の5月までは売られなかった。
サブプライムにしろリーマンショックにしろ、その瞬間が来て初めて暴落する。
やばいといわれ続けたGMとか日航だって、直前まで普通に売買されてただろ?

60 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:22:26 ID:VLyODHHm
デフレはそう長くは続かない
と言われ続けて20年www

61 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:22:32 ID:J2HIljX4
>>4
この人判ってないのにIT関連をあーだこーだいったから叩かれてるんであって、まぁ経済だけなら良くも悪くも普通。

62 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:23:20 ID:K8w4Wsbu
別に他国が刷っているんだから日本も刷ってもいいだろ。
ただハイパーや暴落と言いたいだけなんじゃね。

ハイパーメディアクリエーターとかも琴線に触れるタイプなんだろ。

63 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:23:56 ID:K1fzwtBK
インフレはジジババからの富の移転とか平日の昼間っから叫んでるのに
その叫んでる奴らの大半が親のスネかじり
=インフレで親子ともども沈没って事に気づいてんのかな

これ2chの七不思議の一つ

64 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:24:16 ID:l0+kFxhD
おれの借金が無くなって、貯金が増えた頃にインフレになるのかな。
ものすごく損した気分になるだろうな。

65 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:24:25 ID:RCmzZaPw
>>43
どうでもいい事だけど「<<1」じゃなくて「>>1」な。

66 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:24:31 ID:bXWwolxW
金持ってる老人憎し、団塊憎しでインフレ煽ってるアホがおるけど、
今の状態でインフレになったら一番泣くのは金のないヤツらだぞ。

67 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:24:50 ID:9elOzI3x
恐ろしいのは池田信夫><

68 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:26:06 ID:0woevVo4


池田信夫君が大手の外資系銀行のファンドマネジャーに、うまく言いくるめられているのですね。

こうしてインフレもデフレも訳ワカメの金の亡者さんは散財してしまうのでした。(笑



69 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:26:48 ID:mlxk65X1
「金融政策では、なにをやってもデフレは止まらない」って言い張っているくせに、
なぜか「ハイパーインフレになる」って矛盾しているだろ。
仮に物価上昇率が0%を超えてきたら、その時点で強烈な金融引き締めをやればいいじゃねえか。
「ハイパー」になる前に、マイルドインフレで止めればいいだけだろ。

「そんなの無理」だって?
それをやるのが中央銀行の役目、仕事だろ。
できないのなら、さっさとクビにしろ。

個人的にはインフレの足音が聞こえてくると、
国民は大急ぎでマイホーム購入に走るぞ。
そんで大消費ブームが起きて、景気が回復するね。
資本逃避を心配するやつが多いけど、日本の対外投資比率なんて他の先進国に比べたら極端に低いのだから、
それが他の先進国並みになるだけだろ。
その前に日本の株式市場が大暴騰するんで、たとえ名目の値上がりだったとしても、
国民はそっちへの投資へ走るよ。


70 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:27:20 ID:l0+kFxhD
今の40代男性は、ハイパーインフレとはどんなものかを
子供の頃に勉強しているんだよな。
レインボーマンで。

71 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:27:21 ID:D9fB10da
ギリシャやポルトガルですらあの程度なんだから大丈夫だろ

72 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:27:26 ID:yev4ZLTn
消費税の導入よりも1億円以上の現金に1%の資産税を課した方が、
より税収増になるという不思議。

73 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:28:22 ID:RO/N2NSi
これ広告記事だろ

74 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:28:38 ID:qhXwzJBI
民主の代表選で
池田とホリエモンのおかげで小沢新派が増えた。
こいつのいう事信じられんし、ファンドの人間信じるってアホ以外の何もんでもない。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:28:48 ID:A9yYbRb7
素人ほど経済を語る

76 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:28:58 ID:ASU5wcMV
>>2
>100円ショップやユニクロなどで物価が安くなると、同じ所得でも買えるものが
>増えて豊かになる「資産効果」がある

いや、若年層の所得は10年前に比べて2/3になってるんだが…

77 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:29:12 ID:ukJ3U8WS
>国債価格が暴落し、株が暴落し、円が暴落する「トリプル安」

1ドル300円だと日本中の輸出産業が狂喜乱舞しますが?

78 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:30:43 ID:lbi4ZyO3
外株購入や
FXや
外貨建て預金とかならともかく

投資信託は無いわ
手数料がおかしいだろ

79 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:30:47 ID:4ozBx1oe
HFはこうやって池田も嵌め込むつもりか

80 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:30:51 ID:G+2yEHLT
市場が民主党リスクに気がついたら通貨暴落はあり得るけどな

81 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:30:52 ID:KhES9wvN
>>77
輸出産業だけじゃなく製造業全般が狂喜乱舞するぞ

82 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:31:29 ID:A9yYbRb7
>>76
バカな若者をスクリーニングしているだけです

83 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:31:40 ID:sVCU5zV9
親の年金に寄生してる俺はもう確実に死んでしまうわ
デフレでいいよ

84 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:32:05 ID:to5uf9Kv
信夫ェ

85 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:32:19 ID:A3Xvh4g4
>>1
アフォだなアフォwwwww
鳩山に名前変えろwwwww

86 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:32:30 ID:dXH88DFL
あと5年でそうなるの、早く政権交代したほうがいいなw

87 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:32:40 ID:1HVV8sjm
通貨暴落と話をごっちゃにしてるな〜
生産インフラが過剰だからデフレになっているのに
生産インフラの枯渇時におこるインフレを心配しているひとって


88 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:32:56 ID:p9itKBFF
どのみちデフレで若者が乞食になる国に未来はないだろ

89 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:33:02 ID:K1fzwtBK
>>69
インフレの匂いがしてきたら今みたいな固定金利じゃローン組めないし
ローンの金利変動が大きすぎ+給料は追いつかない現象が起きて
首くくる一家が物凄い増えるよ

90 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:33:33 ID:D9fB10da
デフレになろうがインフレになろうが貧民層が死ぬしかないのは同じだしな

91 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:34:42 ID:uG1CMI6B
今こそ、あらゆる資源の過剰な買いだめが必要なんだろ
もうこれ以上、置く場所がありませ〜んて時に、インタゲやればいいんだよ
資源のストック分で物価の上昇を抑えられる

92 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:34:53 ID:tkd/6Ar0
世界同時ハイパーインフレの引き金

93 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:35:12 ID:ARtj5GhY
相変わらずこの人の頭にはデフレかハイパーインフレの二者択一なんだなw
「資産効果」があるので、プラスマイナスゼロとか計算も出来ないレベルじゃどうしようもないか

94 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:35:25 ID:0RQXBkwt
馬鹿に出来んよ。デフレ後の急激なインフレは最悪なシナリオだからな

95 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:36:08 ID:VtJYOxNP
( ´∀`)なんかさ
東京まぁ関東圏てひとりインフレみたいよね

( ´∀`)虚業のひとばっかり集まってて
物が奪い合いであっても物価が高い

( ´∀`)まるで
今のひとり円高みたい

( ´∀`)あそこたかいねん

( ´∀`)自分らでしてるよなとこあるんかな関東のひとて

( ´∀`)かしこくしてるようでバカというか愚かなとこあるよね

( ´∀`)これこれはあれそれ
むずかしこというねんけど
( ´∀`)いやそれ
前提からして間違ってるしちょっと考えてわからんか?

( ´∀`)高学歴白痴みたいなんとほんまの
畜生並みのバカがやまほどいるよね
向こうって
全員モンペ予備軍みたいな

96 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:36:36 ID:NDo9/pM4
過度のインフレは一時的に血を流すかもしれんが
輸出も復活するし若者にとっては
プラスだな

97 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:37:15 ID:V37lSRRc
インフレ起こすなら早めのほうがいい
生産力さえあれば、最悪物々交換や、外国通貨で決済すればいいだけのこと。

しかし、デフレを続けて工場が海外移転してからだと回復不可能。

デフレ続ける方がはるかに有害。

98 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:37:19 ID:A9yYbRb7
>>1
増税するだけの話

こいつバカか

99 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:37:31 ID:MURvX4BE
デフレでもなく、インフレでもないプラマイゼロなところにしといてくれるのが一番だよ

100 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:38:02 ID:A3Xvh4g4
「でも日本はデフレで銀行預金の実質金利が高いし・・・」と私がいうと、彼は「デフレは
そう長くは続かないとわれわれは見ています」という。日本の財政赤字はもうコントロール
がきかなくなった。5年以内に、国債は国内で消化できなくなる。「われわれは今みたいな
金利で絶対にJGB(日本国債)を買いませんよ」。つまり5年以内に金利上昇が起こるという
のだ。日本の政府債務は約1000兆円。金利が1%上がっただけでも、財政赤字は10兆円増え、
銀行には6.5兆円の含み損が発生する。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 このような「悪い金利上昇」が始まるのは、国債の需給が悪化するときだ。銀行が金利リス
クを恐れて逃げ出せば、国債が売れ残って政府債務が返済できなくなるおそれもある。これに
よって国債価格が暴落し、株が暴落し、円が暴落する「トリプル安」が起こる。そのときは
政府が日銀に国債を直接、引き受けさせるしかない。これは財政法で禁じられているが、国会
決議があれば政府はいくらでも国債を日銀に買わせることができる。


キチガイ話の分かれ目www急に話が飛躍するwww

101 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:38:05 ID:p9itKBFF
貧民層ナメすぎ
メキシコいけよ
まだ論理ってもんが残ってるからいいが
一度理性が外れたら恐ろしい事になるぞ
毒餃子や毒粉ミルク食いたいか

102 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:38:13 ID:IJak2TjH
インフレには確実な処方せんがある。  一方デフレには無い。

ブラジルのハイパーインフレをピタリと止めた処方せんとは何か?
新自由主義である。

インフレには新自由主義。  デフレで新自由主義を行った国は世界で日本だけである。

103 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:38:17 ID:dXH88DFL
新興国のファンド買ってたらどう逃れられるかわからんw
新興国のインフレ率が日本のインフレ超えるから?
換金できる?

104 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:39:03 ID:9NkPh5rD
日本はいったん焼け野原になってもう一回立ち上がるしかないと言う人がいるけど、
今度焼け野原になったら、もう戻ることは不可能だろう

老人だらけの若者がいない国
アフリカよりも絶望的な状況

105 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:39:21 ID:6aVlGviy
>>1
どうせならデフレ脱却、経済成長、財政健全化が両立できる方向を目指そう。
相続税などの資産課税の大幅な増税・課税ベース拡大で。

106 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:39:29 ID:ukJ3U8WS
>しかし、デフレを続けて工場が海外移転してからだと回復不可能。

海外から国内なんて半年もあればできますが?
組み立てだけなら2ヶ月ぐらい

いまどきの設備の柔軟性を舐めてもらっては困るな

107 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:39:50 ID:MDMmuwqX
デフレからの急激なインフレは大変な事になる。
米騒動の再来になるぞ。

108 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:40:16 ID:K8w4Wsbu
金利のことは、それほど銀行は困らないでしょ。

そもそも今のデフレは資産デフレが始まりだ。
まあそれで担保の不動産が銀行の中で眠ってしまったのが悪循環の始まりだ。
そして、これをどうするかで苦労してきてる。

市場で売買されてるモノしか見てない人にはわからんだろうけどさ。
銀行の中で世にも珍しい塩漬けが発酵してるんだよ。

109 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:41:27 ID:1cUpf5mE
飢餓で死にそうなのに食べて太ったらどうしようとか悩むタイプ


110 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:41:40 ID:uG1CMI6B
金融ってのは常に戦争状態にあるんだよ
資源すらない国が、苦境を乗り切る為には資源の備蓄を徹底的にやるしかないんだよ
それを見越して世界中から資源を買いあさっているのが中国な訳だろ

111 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:42:05 ID:A3Xvh4g4
日銀は当座預金に0.1パー付けて何で運用してんの?

112 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:43:33 ID:tkd/6Ar0
一兆ジンバブエドルにならい、一兆円札を発行
その一兆円札で米一合買えない
みたいな事だ
年金ひとり頭20万円払っても屁でもないし、
1000兆円の借金なんてゼロに等しい
なんて便利!

113 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:43:33 ID:V37lSRRc
>>106
技術やノウハウは一朝一夕には身につかないから。
先月移転して今月戻すとかなら話は別だがw

114 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:44:21 ID:a+aZblAt
>>42
そのとおり
日本がインフレ起こすということは円安になるということ
円安になって悲鳴上げるのは、日本でなく輸出で食ってる国だ
日本は冠たる国際企業がいっぱいあるので、円安を補う外貨をいっぱい稼いでくれる
その外貨も決算時には円に交換するので、極度な円安は市場において修正してくれる
極端な円安になるのは構造上ありえないのだ


115 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:44:35 ID:44PSs/ey
ハイパーでも何でも、賃金がインフレに追いついて支払われたことなんてあった?
借金の目減りと同時に所得も目減りするんじゃないの。w


116 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:45:02 ID:K1fzwtBK
>>111
日銀 運用?

117 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:45:47 ID:ukJ3U8WS
>技術やノウハウは一朝一夕には身につかないから。

リーダー格を残業させて、退職した人間を呼び戻せばいいよ
それだけで2倍くらいは生産を増やせる

118 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:46:27 ID:A3Xvh4g4
>>116
じゃあ金刷るだけか?当座預金付利については?

119 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:46:37 ID:JR4rDBaH
債権安インフレ円安では株は下がらないだろ日経3万かなうほっ

120 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:48:25 ID:6pqCZaq6
ハイパーインフレになって困るのは、
僅かな預貯金しかない貧乏人。
不動産や株などを持っている金持ちは何ともない。

どんなインフレでも物の交換価値は変わらない、
通貨だけが購買力が失われていく。

121 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:48:48 ID:ikIkFv+J
インフレ&円安になったら俺の塩漬け株とドルロングは救われるのか?

122 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:48:55 ID:FkDZLs3h
>>102
じゃあ円高デフレには新共産主義だな
円高で困るのは雇用だ、賃金収入さえあれば本来物価が安くなるのはいいこと
イノベーションによりあらゆることが人的効率化された現代では今のまま雇用確保は難しい
そこでもっとワークシェアリングを進める新共産主義だ

失業率10%としてそのくらいなら1000万円以上の役人の給料を半分にして
軽く吸収できるだろう

123 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:49:11 ID:K1fzwtBK
>>118
それ運用じゃなくて政策じゃないの

124 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:49:56 ID:0QMefXeU
経済学者なのにファンドマネージャーに一任しているわけ?

そりゃ大損するよw

125 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:50:20 ID:tkd/6Ar0
ただ中国に技術力も科学力も頭脳も企業も何もかも買われる恐れあり
元もある程度道ずれにしよう



126 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:50:21 ID:K1fzwtBK
ああでも普通預金も運用っちゃ運用になるのか

127 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:51:39 ID:uG1CMI6B
>>115
外貨で調整しながら給料を支払えばおk

128 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:51:43 ID:zdeCw5xf
インフレになるまえに国債の日銀買い受けやっとけ
手遅れになるぞ(´・ω・`)

129 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:52:05 ID:FkDZLs3h
技術やノウハウは一朝一夕には身につかないから。
中国をみろ
日本人のポテンシャルからすれば楽勝で一朝一夕できる

130 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:52:07 ID:tkd/6Ar0
>>124
日本の経済金融の弱さをなめんなよ

131 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:52:13 ID:q/4jJaW/
なんか日経の記事みたいなエントリーだなぁ。
この人独自の分析は怪しいからまだましだけど

132 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:52:32 ID:h9QwzjlP
トリプル安が起きそうなのはアメリカじゃねーのか

133 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:52:49 ID:p9itKBFF
円高のうちに資源買いあさって自給率とエネルギー自給率上げる
公共事業やってマイルドインフレにするのが正解
今の無能政府じゃ無理か

134 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:53:24 ID:K1fzwtBK
>>129
最近の中国とかタイとかのそこら辺は凄いぞ
日本人のゆとりのポテンシャルじゃ無理無理ってレベル

135 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:54:04 ID:K8w4Wsbu
>>115
だから資産デフレは余計にダメなんだよ。

136 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:54:20 ID:HctAiRd4
TVに出てくる評論家とかコメンテイターほど無責任な奴は居ない。
こいつらに資格試験制度をこしらえよう。


137 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:55:46 ID:WvAXoiDl
日銀も一応銀行なんだし、金利ゼロは銀行として体をなしていない
つまり存在価値のないものとなる、それをナノレベルで回避しました。

138 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:57:15 ID:vD9oqxkp
>>1
インフレ・デフレよりも少子による(少子化じゃなくて少子だと認めろよ)時代の
消費者・労働者不足によるインフラ維持の問題だろ?
この人って論点と言うか分析に?マークつくよな

139 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:57:46 ID:4bYAV8JV
通貨だけ見ればインフレで資産だの負債だのを勘定すればそうなるけど、インフラみたいな通貨と別の部分で動いてる
はそのまま残るからね。工場の価値は生産力で決まるんであって通貨の価値は関係ない。
さらに、労働した対価としての賃金上昇もあるから現役世代にお金が回るようになる。


ただ、どう考えてもアメリカの方が先に破綻するけど。日本が国債発行して買い支えてるアメリカ債どうするのよw

140 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:58:30 ID:K1fzwtBK
>>138
別に現状の通貨分析で間違ったこと書いてなくね?

141 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 12:59:51 ID:D9fB10da
恐ろしいほどの経常赤字を出しながらドル札すりまくってるアメリカのハイパーインフレぶりを見てからでも遅くねーな

142 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:04:15 ID:45X3RZec
これは金持ちの論理だろうね。。



143 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:06:23 ID:A3Xvh4g4
>>123
政策ではあるんだろうけど日銀の当座預金に金置いとけば0.1lの金利ついてるだろ?
金増えてるんじゃん?この利息分をなんで増やしてんのか?って事。
各銀行が日銀の当座預金残高を増やしてんだから金融緩和にもならないだろ?w
まあソコから引き出しても運用先無いと思うけどねw
政策金利の方が低いんだから当座預金から金は動かないと思われw

144 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:08:01 ID:CfYTxYIe
まあ、本当の嘘つきは90%の真実に10%の嘘を紛れ込ませて
真実と思わせることが上等手段らしいからな


145 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:09:01 ID:lV5t/R7N
>>1
難しく考えなくても
1ドル1000円はあっても1ドル−100円は無い
ってだけで、どっちがヤバイかわかりそうなもんだけどな。

ていうか100兆円突っ込んだ程度で100%もインフレするわけないじゃん。
想像だけで語ってるのがバレバレ。

146 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:10:47 ID:ckiFRR+a
インフレを怖がっているのは公務員と年金生活者だけ

彼らは収入が安定しているので、デフレが続く限り生活がどんどん豊かになっていく。

147 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:11:36 ID:Q2VrBfrV
>>133
円高≒ドル安=資源高
なので別に今だから割安で買えるわけではないよ
全てシーソーなんだからそんな旨い話は転がってない

148 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:14:12 ID:MvsRA83F
円安に転じた頃、資源インフレで日本沈没
リーマン前の貯金取り崩し再び

149 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:14:15 ID:ckiFRR+a
>>133
円高の時は金がなくて買えない
円安の時は金はあるけど、高くて買えない。

これが日本の企業の実情


150 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:14:54 ID:D+azfpBQ
馬鹿じゃねえのこれw
日本にとって、一番痛いのはデフレでもインフレでもなく、円高だよw
日本の輸入はほとんどが資源、加工品はシナなんかで作れる安価なものしか輸入してない
逆に輸出は加工品、それも桁違いで売り上げが出る加工品。
円安で資源の値段が数倍になったところで、円安で売れる加工品が増えるだけで
純利益が桁違いに多くなる。

何が怖いのがデフレや円高だよw

151 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:16:00 ID:lV5t/R7N
>>141
焼け野原になった日本ですらハイパーインフレにならなかったんだから
アメリカの都市に原爆落としまくって工業施設を全て破壊して
知識階級を全員殺す位しないと無理でしょ。

結局供給側が機能する限りは、需給のバランスが取れる所に落ち着く。

152 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:16:06 ID:as6iYmFL
>>1
>外資系銀行のファンドマネジャーからかかってきた電話
>新興国のファンドをすすめられた
>外資系のヘッジファンドはJGBを空売りするファンドをもっている

>一時避難として、円に資金が集まっている
>いま世界でいちばんリスクが高い通貨は円なんですよ

はめ込み乙!

153 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:17:28 ID:NDo9/pM4
>>1
おーい、みんな見ろよ!
バカが居るぞー!

154 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:17:33 ID:xXlLrJU1
>「われわれは今みたいな金利で絶対にJGB(日本国債)を買いませんよ」
ついに日本政府も見放されたか。崩壊の足音が近づいてきてるな

155 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:18:59 ID:a+O7ZiS/
物価上昇率が1%を越えるだけで銀行の国債の資産価値は傷つき受給リスクを伴う。
日銀の上はわかってデフレにしてたのに、民主政権はアホ。

156 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:21:35 ID:dXH88DFL
誰か、新興国ファンド買ったらどうして逃れられるか教えて。


157 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:21:51 ID:aR+vSCEn
リーマンショック直後に全部円定期に換えた
まだしばらくは放置だな
慌てることはない、頭と尻尾はくれてやるつもり

158 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:22:27 ID:ukJ3U8WS
円>ドル>ユーロ

こんなことぐらい中学生でもわかるだろ?
すでに破綻しているユーロが最弱 最強は円

元? あれは軍票 通貨ですらない
通貨は中央銀行が出すもの 中国には中央銀行はない 共産党が出してるのが元

159 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:22:40 ID:D+azfpBQ
>>151
ハイパーインフレって、売れるものが何もない国だからこそ起きるんじゃ。
日本みたいに、売れるものはいくらでもあるのに円高だから売れないってところだと
円安になるだけでインフレ解消されるじゃない?

160 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:25:21 ID:Y1dSw+Jy
>>151
焼け野原だったころの敗戦国ニッポン当時は
大衆経済は物々交換に近い状態だったから
ハイパーインフレにならなかった

ハイパーインフレって行き着くとこまで行くと
大衆経済は物々交換経済になって
自然とハイパーインフレが解消される

行き着くとこまで行かずにハイパーインフレが中途半端に続くと厄介

161 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:26:17 ID:D9fB10da
まぁでも日本政府が中国に併合されたら日本政府の借金は紙くずだろうなぁ

162 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:27:40 ID:pkxj4PM/
インフレはやめてくれ。親の面倒までみれんわ。

163 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:30:11 ID:4bYAV8JV
>>151
大恐慌の時はアメリカ国内は爆撃されてないし知識階級も死ななかったけどな。

164 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:31:19 ID:D+azfpBQ
>>161
まあそうなる前に確実に世界大戦おきるから安心すればいい。

165 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:32:54 ID:4OJwunSq
>>162
デフレで親の世話になってるんだろw
年金、なまぽの安定収入はデフレじゃ
魅力だからな

166 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:33:13 ID:NDo9/pM4
>>158
10月に入ってからは、EUR/USDは上昇している
対円のトレンドはUSD/JPYが下落、EUR/JPYが微上げ
その式ならユーロ〉円〉米ドルが正解になるな

167 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:34:06 ID:qATSB2ht
そりゃ「資産を運用してる側」はデフレは美味しいからな

168 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:34:55 ID:YVcRFC30
>>1
>「いま世界でいちばんリスクが高い通貨は円なんですよ」。

と言いながら、ファンドは円を買い続けてるんだな。。

169 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:35:46 ID:ukJ3U8WS
>その式ならユーロ〉円〉米ドルが正解になるな

短期トレンドでしょ?
月足トレンドだと 円>ドル>ユーロじゃないかな?

ファンダメンタルではユーロが一番弱いんじゃない?
豚がそろそろ連鎖破綻するよ

170 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:36:08 ID:A9yYbRb7
>>168
相場が下がるには生贄が必要なんだよ

171 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:38:12 ID:RD5UF0G/
年寄りと欧米人にはデフレの実感が無い
極度のインフレ恐怖症

172 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:38:15 ID:s2y3aYsu
ハイパーインフレを「弱者には関係ない」とかボケぬかす小僧が多いが、
そもそもそこまでの大波(ハイパーインフレ)は弱者からブッ殺していくから
気をつけろよ。

環境の変化を乗り切る能力は「弱者か強者か」じゃなく、
「賢いかバカか」だ。今現在貯蓄がないようなヤツはどんな学歴であろうと
バカの方に属するのだと自覚すべきだ。

バカならバカなりに、デフレ社会の方が生きていきやすいハズ。

173 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:38:23 ID:lkxMZ4hb
国際通貨の流れにParking(駐車場)理論持ち出すのって、
最近流行ってるのか?

こういうアホな経済学者はずっとマル経やってろよ。

174 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:38:42 ID:D9fB10da
まぁでも先の見えてる国の通貨がいつまでも上がり続けるってのも変な話だが

175 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:41:20 ID:XstO+LJ7
話は聞かせてもらったぞ:キバヤシ

    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |馬鹿だろこいつ!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l




176 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:41:38 ID:AlCmijRm
インフレが怖い人の意見としては正しい

つまり大金持ち

177 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:42:57 ID:4bYAV8JV
日本の場合は日本自体が維持できる可能性が他のドルやユーロ、元に対して圧倒的に高いからだろうな。
ユーロは説明いらないくらいだし、元やドルも国家の枠組みが変わる可能性は日本より圧倒的に高い。

数10年単位でみると国家の単位なんかはコロコロ変わる不安定な物だ。

178 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:43:11 ID:RD5UF0G/
>>172
その貯蓄がデフレの一因な件

179 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:44:32 ID:ukJ3U8WS
>まぁでも先の見えてる国の通貨がいつまでも上がり続けるってのも変な話だが

欧米のほうがさらに先がないのがわかっているから
彼らからみると アジアというでかい財布を持っている日本は黄金の国
実際中韓なんて日本の財布じゃん 好きなだけ金を引き出せる
鶯谷行けば実感するよ

180 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:45:08 ID:AlCmijRm
今ちゃんと読んだけどw

>>1
円安で資産逃避が起きるんなら
100円の時どうして(わ

181 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:45:54 ID:D9fB10da
>>179
日本人のすべてにそのぐらいの気迫とそれを裏付ける実力があれば・・・・・

182 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:50:03 ID:NDo9/pM4
>>169
月足てw
それでも月足だと円〉ユーロ〉ドルになるけどね
ドルが一番弱いのはかわらないよ

183 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:51:41 ID:pkxj4PM/
>>165
>親の世話になってる

自己紹介?2chやりすぎると妄想癖が強くなるみたいだな。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:53:00 ID:lV5t/R7N
>>159
供給能力が致命的に破壊されればハイパーインフレになるね。
円安ではインフレは解消されないけど、外需が盛んになれば景気が良くなるから
ハイパーインフレにはならない。

>>160
まあそういう状態ってかなり特殊だから、余程狙ってやらないと無理だろうね。
製造業が海外にでちゃって、高インフレ持続って状態はあり得るから
これが起こると国民にはかなりのダメージになる。

>>163
だからハイパーインフレにはならなかったんだな。
色々消耗したドイツはハイパーインフレになった。

185 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:53:13 ID:pkxj4PM/
お前ら家族いるだろ。安易な世代間対立あおりみたいなレスはしょうもないわ。家族を見捨てれるやつなんて
日本人じゃない。

186 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:55:21 ID:+TFOXQDr
マイルドなデフレ…www

おもしれー戯言を聞いた

187 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:56:25 ID:6cIxXxlI
日本危ない言うけど、日本が倒れても世界に影響無いの?
日本より悪い所も連鎖でアボーンするっしょ。
他国道連れにして、無理矢理助けさせりゃよかんべ

188 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:57:21 ID:4bYAV8JV
>>184
高インフレ持続すると海外資産が上がり続ける事になるぞ。
今の日本だと二倍のインフレが限界でその上を目指そうとすると海外資産もぶっ壊れないとならない。
すでに海外からの利息収入が貿易の収支を上回って何年もたってる。

189 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 13:58:03 ID:7LpEhDsq
日本が永遠に立ち直れないぐらいのインフレが来るんなら
国が国債すり捲って円高の今のうちに外貨建て資産をべらぼうに買っとけばモーマンタイじゃねーの?
円安になれば成る程、莫大な利益になる、1000兆ぐらい返せるだろ。

190 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:00:42 ID:VG1RTlCN
お前達は市場参加者の実態を理解してない人が多過ぎ。
市場は数年先なんて見てはいない。為替なんてせいぜい数ヶ月くらい。
株でも半年、長くて一年程度。
危機が数年先なら、今は考えないのが市場。
今買われてるから大丈夫なんて話が成り立つなら、
バブル経済で損した奴なんて存在しない。

俺はドルの底値なんかわからんが、数年先には財政問題は火を噴くと見ている。
だから円高を利用して、海外資産を買ってるぜ。

191 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:01:31 ID:D9fB10da
所得収支のほうが貿易収支を上回ってるんだから
すでに日本は立派に金融立国してるよな
それともたんに製造業の海外子会社からの配当金なのだろうか

192 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:01:55 ID:RD5UF0G/
>>187
つまり日本国債を売りに出せなくなる位大量に外国に持たせれば
カエサルの借金方式で債務側の日本が守られる

193 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:02:04 ID:+sxseCaE

なるわけないインフレ



194 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:07:43 ID:DgXtK9hn
酷いバカだな。
インフレも怖いがデフレも怖い。
どっちかって話しを無理矢理するもんじゃないね。

195 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:11:36 ID:SsRk3/18
>>1
バカだバカだとは思ってたが、
ここまでバカとは・・・


196 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:15:25 ID:27O+bGsr
数字に弱い経済オンチが日本の要だってこと忘れてないか
こいつの前では全ての議論が無意味に終わる

197 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:17:11 ID:ofFuCQo7
あと20年景気回復させないと名言すれば民主党政権を支持する。
歳出の無駄の象徴・公務員給与は余りにもバランス悪いから20年くらいかけて3〜4割下げて民間とのバランスをとる。
超マイルドインフレを掲げ消費税を導入し現行年金制度を守る。
(どだい民主党の年金一元化は絵に描いた餅である。)
少子化もGDPの減少もどうにもならない現実のものとして受け入れながら
団塊の世代がめでたく墓場に行くまでがんばるしかあるまい。
夢も希望も捨てる勇気をもて!!そこにだけ幸福があるわけではない。



198 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:19:46 ID:BdSaxbQs
インフレが怖いのはお金を蓄えてる人だけじゃないの?



199 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:21:32 ID:Rjrzhd00
【尖閣問題】 中国「日本の右翼3000人、16日に中国大使館“包囲攻撃”デモ」報道…中国人「日本の施設を攻撃だ」「国交断絶」★17
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287205605/

200 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:25:19 ID:BdSaxbQs
>>197
国内で必要なものを作る設備や技術・能力が失われないうちにインフレ(円暴落?)にしないと
それこそ何もかも終わりになってしまう気がするんですが
もう既に遅いかな?


201 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:28:12 ID:4bYAV8JV
>>190
日本破綻するから、海外資産買ってるって奴は何年も前からいたよ。
全員円高で損してるけどw


この手の事が何年前から言われてると思ってんだ。何年も言われ続けて予想されてが実態が伴わなかったから
誰も信用しなくなってるだけ。おまえは2010年に1999年に人類滅亡するって大予言信じてる状態だよ。

202 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:29:20 ID:NPpYlKwh
まあこのまま破綻すればインフレ突入だしな。
しかしインフレだと日本の性質上雇用は増えて景気も回復するからどのみち長くは続かない。

203 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:29:52 ID:ufN0bg8z
長期でこれやったら>>1
インフレデフレよりも円安に触れた時為替差額で元本痛むんじゃねーの?

204 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:31:50 ID:+sxseCaE
 先進国の中央銀行がデフレ圧力の高まりに対応し、購入資産の拡大を通じて大量
の資金を供給している。日米欧の名目国内総生産(GDP)に対する中銀の資産残
高の比率は15〜25%で、2008年9月のリーマン・ショック後に大幅に上昇している
ことがわかった。先進国の金融緩和競争が生んだ余剰資金は新興国に流れ込み、資
産バブルやインフレの温床になりつつある。世界経済は「先進国のデフレ」と「新
興国のバブル」が共存

中国人の民工がインフレに怯えるのなら、まだしも・・・



205 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:33:38 ID:+sxseCaE
CPIの伸びが予想を下回ったことで、米連邦準備理事会(FRB)
に対しデフレ対策の早期実施を求める圧力が続く見込み。

アメリカまでもがデフレに陥りそうな今、なんと寝ぼけたことをエコノミスト



206 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:33:52 ID:6gzdhHyx
池田信夫が言うならインフレが正しいんだろうな

207 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:34:07 ID:4R4rZDRg
インフレを恐れてるのは、老人だけだろ。
なんの資産ももってない若者には関係がない。
世代間格差の是正と、財政再建が同時にできて、いいじゃないか。

208 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:37:24 ID:qx7R9GXp
恐ろしいのは、
こんな馬鹿が政府にいることだよ。

209 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:38:02 ID:CCkwkMA0
>>120
不動産の税金が跳ね上がるわけだが、その原資はどこから捻出するんだ?
それから株は企業のストックだけで見ればなんともないだろうが、購買力が失われたことによる
フローの低下でダメージ受けるだろ。

210 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:41:00 ID:16lQ0CII
見えないインフレを怖れ…
見えるデフレに殺されるw

211 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:41:44 ID:EpHyqr4a
>>1
こういう予測は当たったためしがない。明日のことは誰にも分からん。この予測が正しいと
思うものは投資したらいい。儲けたら報告してくれ。
HFマネジャーが今のデフレ経済をどの程度理解してるかだな。世界経済は基調としては
戦争がないからデフレだ。しかし大戦争が絶対起こらない保障はない。明日のことは
分からん。

212 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:42:52 ID:wJm4aY9E

この状況下において、インフレを恐れすぎだ。

抑制できないハイパーインフレは怖いが、現在はインフレを目指してよい。


 

213 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:43:46 ID:98XiBqCZ
まあ100兆程度じゃハイパーインフレは流石に無いわな。

214 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:51:26 ID:lp0YRVs2
激しいインフレってどの状態さすの?
今でも物余ってるように見えるし労働力も余り気味だろ。
企業も中国から国内生産に切り替えるだけじゃないの。
教えてくれ

215 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:00:44 ID:SsRk3/18

高橋洋一氏だったかな?
以前、氏が試算したところによると、
日本がハイパーインフレになるには1京円は刷らなきゃいけないらしい。
(1億人の国民に対して、1億円をばら撒く)

216 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:01:26 ID:lTVI04CZ
日本の老人馬鹿共は


まいど同じことを言う












もう稼げないから自分の財産が相対的に減るのが嫌なんだろ


日銀の老人も同じ考え

217 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:04:51 ID:4q7wmZfu
マスコミじゃデフレの方がよくないって言うけど貧乏にとってはデフレの方がいいに決まってるじゃん
その結果企業が雇わなくんるってことだけど知るかよそんなこと

218 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:07:03 ID:8OTyaTLD
原油が異常に価格高騰した時と円の為替が同じだという事だな

価格が崩れるときも原油と同様に一気に崩れると見るべきだし、
それにより起こるインフレは経済に好影響といわれるマイルドインフレである訳が無い

219 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:07:26 ID:VoigZ8rL
円高デフレでじわじわ死に向かっていき、臨界点に達したら一気にインフレになるだろ。
こいつや日銀の主張通りにやっていけば、最後は壮絶な死が待っている。

220 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:07:31 ID:VqT9oN37
さっさとハイパーインフレこいよ、そうすりゃ国内製造業が復活してお前らも働けるようになるだろ。
日本人は良くも悪くも働き続けたい民族だからな。

221 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:08:05 ID:l9pk50x5
そりゃ、老人にとってはデフレは天国だからね

老人にとってインフレはマイルドであっても地獄だから、若者に対して
「マイルドインフレなどありえない!ハイパーインフレよりデフレの方がましだ!!」
というようなかんじで洗脳するのが最も賢いやり方。
洗脳された若者にとっては地獄だが。


222 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:09:29 ID:u+nqOXOQ
年金生活者と公務員は、円高でデフレの方がいいだろ

それ以外の人間にとっては、円安でインフレの方が生活しやすいんだよ

223 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:10:46 ID:8OTyaTLD
>>217
貧乏人にはインフレの方がいいよ

デフレ(円の価値上昇)で最も得をするのは当然金を持っている奴であり、
金を持っていない奴は稼ぎづらくなり、生き辛い世の中になる

円の価値が上がると物価が下がる。だが同時に給料も下がる
http://www.asahi.com/national/update/0928/TKY201009280394.html

平均年収なんて気にする必要が無い金持ちだけが得をするんだよ
ハイパーインフレが起これば金持ちと貧乏人の格差がほぼ無くなると言えば分かるかな

224 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:10:57 ID:1AeLMznv
団塊が死に絶えるまでこの状況は続くのか

225 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:12:14 ID:4q7wmZfu
インフレで製造業がよくなるっていうけどどうせ輸出が増えても派遣しか雇わないよ企業は
そして内部留保をためる。絶対こうなる

226 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:12:54 ID:qVxiKZBp
>ユニクロなどで物価が安くなると

既にストリートが見えてないなこの爺は。
時代遅れ。

227 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:15:12 ID:zrkfe5UN
>>201
いや、そんな事は無い。
Citiが危ないといわれ始めた頃(1ドル110円)に手放した人間は、損はしていない。
ただ、何の利益も生まなかったから、国債を購入した場合の逸失利益を考えれば損だったかもしれない。
国債を選ばず、株を買ってホールドしているより損は少ないと思う。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:15:24 ID:l9pk50x5
面白いのは>>1みたいなハイパーインフレ信者が、ハイパーインフレに備えて
貨幣を実物資産に変えるようなことをしていないということなんだよな。
結局のところ、ハイパーインフレになることなんて信じていないというのが見え見えなんだよ。

229 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:15:43 ID:8OTyaTLD
>>225
製造業は生産性が高いので労働者の待遇もいいぜ
非正規率は産業別で見てかなり低い部類だし、サビ残だってかなり少ない
給料も高い部類だ

サービス産業で高収入なんてエリートだけだぞ

230 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:16:26 ID:4bYAV8JV
>>「いま世界でいちばんリスクが高い通貨は円なんですよ」。
これを何年も前に真に受けて円高で損失食らってるの大勢いるからな。


俺もその一人だけど。海外に移した資産が利息分足しても2割ばかり減ったw

231 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:19:09 ID:4q7wmZfu
>>229
でも輸出している一部でしょインフレで得する企業なんて
変な話インフレで食費や衣類が高くなるのは困るんだよ。ユニクロのジーンズ10000円とかなったら

232 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:21:10 ID:aV3pVFDx
最悪ハイパーインフレになっても労働者にはダメージ少ない
公務員は知らんが

233 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:22:13 ID:8OTyaTLD
>>230
読み間違えてるね
原油高で言えば原油価格が高騰しきっているときに買えばどうなる
暴落すれば高値で買った奴らは損をする、つまりリスクが高いとなる

つまりハイリスクハイリターンという訳だ
いつ値が崩れるかを見極められない限りは手を出さない方がいい

234 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:23:14 ID:pdwNalir
最近国債の入札で応札なしってのが出てたけど、ああいうのが続くとやばいんだろうな。

235 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:25:10 ID:8OTyaTLD
>>231
そんな事は無いよ
製造業ってのはすそ野が広いので得をする企業は多いからね

全く無関係に見える飲食業ですら得をする
愛知県の一部地域なんぞトヨタの業績だけで好景気になったり不景気になったりするんだぜ

236 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:26:22 ID:Y1dSw+Jy
円安になれば外国工場で稼いだ外貨を円転するだけで売上UPでウマー

237 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:26:50 ID:VG1RTlCN
実物資産は何を買うかによってインフレヘッジにならん場合がある。利息も付かないし。
だから、ハイパーインフレに有効とは限らない。
流動性に問題があるものもあるし。
まあ、実物資産でも、インフレヘッジに有効なのは、金や銀など限られている。
株や不動産のほうがインフレヘッジとしては都合がよい。
NYダウやリートは意外と好調だったりする。
意外とインフレ懸念は本当かもな。

238 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:30:10 ID:RD5UF0G/
池田信夫 新曲「ファンドマネジャーに乗せられて」

239 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:31:06 ID:zrkfe5UN
>>237
金はバブリーな価格になってる。
今頃になって素人が手を出すのは危ない。
崩落する可能性をはらみながら、上がっていっている。

240 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:34:04 ID:lToUMSmN
>中長期でみればアメリカのほうが回復は早いし、

何この基地外

241 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:34:19 ID:XC+3/HZp
民主・小野善康「消費税を2%上げたら、失業率は2.8%に改善する。同時に円高対策にもなる。
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1287210747/

242 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:34:47 ID:8OTyaTLD
製造業ってのは日本最大級の産業なのに待遇は非常にいい
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je08/img/08f13220.gif
従ってここを育てるのが日本国民には一番やさしいのさ

円高で得をする内需企業ってのは生産性が低く、
ここが潤っても生産性の高い製造業が打撃を受けると日本全体ではマイナスなんだよね
GDPも円高になっただけで成長率が減るだろ?

243 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:36:40 ID:hue1q6GL
インフレになっても
いま働いてて、これからもずーっと働き続ける
若者は今、貯金や資産がゼロでも
どんどん給料があがるから、心配はいらない
インフレになって困るのは
もう働けずに売れるゴールド・プラチナ・不動産などの現物資産もないジジババ

物価も賃金もどんどん下がるデフレで喜んでるのは
小金を貯めて働かないジジババだけ

244 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:42:43 ID:VoigZ8rL
>>241
これ、どういう試算なんだ?w
こんなのに騙される人は頭悪すぎだろう。
消費税増税で財布のひもが固くなる→内需(笑)冷え込む。
官僚が自分たちの吸う金に困ったから消費税増税言ってるだけだろ。

だいたい、いくら金つぎ込んでも雇用がよくならんのは
アメリカ見ていればわかるだろうに・・・。
官僚のいいなり、詐欺師民主党の言いそうなことだな。

245 :sage:2010/10/16(土) 15:45:50 ID:X9fxdirA
食料インフレは起きている

246 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:46:06 ID:KxaT5hPu
>>243
インフレに転ずる前に一声かけてくれよな

住宅ローンを固定に移すからさ…

247 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:48:10 ID:KetNnzVS
借金が積みあがればハイパーインフレ頼みになるだろ
普段から徐々にインフレさせておかなきゃいかんのよ

248 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:49:29 ID:VG1RTlCN
アメリカのほうが回復が早いのは明らかだよ。
すでにNYダウの水準は、かなりのところまで回復している。
日経平均やTOPIXの低迷ぶりと比べれば明らか。

今の円高がかなり不自然なことがわかるだろ?
日本企業への投資は増えていない。
アメリカは企業への投資は増えている。
まあ、いずれはこの不均衡は是正される。
ただ、目先は円高でも不思議はないが、数年単位では円安に動く。
財政問題も数年先には大問題になってる可能性が大きい。

249 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:55:22 ID:RD5UF0G/
で、ハイパーインフレ恐怖症の病人は
日本の慢性的なデフレ症状をどう治すつもりなの?

治すつもりが病気うつしてるだけやん

250 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 15:58:56 ID:0/qj/BsV
治したくないんだろ

251 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:00:45 ID:zrkfe5UN
>>248
ジョブレスリカバリーは、回復といいにくいな。
日本でもリストラによる株価上昇は起きた。

「株価だけが真実だ」というのは、今は亡きノムヒョンの言葉。

252 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:02:25 ID:ukJ3U8WS
>>230
あとさらに2割は覚悟しないとね
底は60円台が大勢

253 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:04:13 ID:BFkYHuQr
病気にかかっているのに抗生物質の副作用気にしすぎて、病気を悪化させるのと同じだな

254 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:04:28 ID:Pbgh0uYP
>>248
上は見せかけだけのものや
正念場を凌ぐためアメリカ政府が必死こいて買ってるからだろ

回復してると見せかけて、流れに乗せられれば成功なんだろうけど
市場の反応はいまいち鈍い

255 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:10:55 ID:uSfH/OJG
>>29
ドル以外でも円高でしょ?

256 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:11:04 ID:VG1RTlCN
日本政府、日銀はギリギリまでデフレを維持します。
それが日本国債を低金利で国内消化し、金融機関に保持させている前提だから。
デフレが続くと考えるから、低金利でも国債を購入し、保持するのです。
日本政府・日銀は、放漫財政が是正されない限りはインフレにはできません。
そうでないと、毎年150兆円もの新規国債と借換債がある現状では、
マイルドインフレ程度の債務圧縮では、金利負担の増大のほうが大きくなる危険性が大きい。
もう既にデフレを維持する以外に、政府債務問題を抑える方法が無くなっている。
ヘッジファンドの言う制御不能云々には、そういう意味があります。
日本は既にインフレ・デフレを制御ができないまでに追い込まれています。
インフレにしないのではなく、インフレにはできないのです。
しかし、デフレの維持にも限界はあるでしょう。
その時は財政問題が恐ろしい状態だと、誰にでもわかるまでになっています。

257 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:18:01 ID:0/qj/BsV
??なんでインフレで既発債の金利が上がるわけ?

258 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:20:08 ID:RD5UF0G/
>>256
「インフレにはできない」ならもっと札刷ってみてもいいのでは?


259 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:20:11 ID:53Btq6LE
デフレなのにインフレ心配してる人ってwww

260 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:20:39 ID:GpxMGbSV
年寄りを懲罰するためインフレっていいかもねw

マクロ経済、なにそれ美味しいの?

261 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:23:49 ID:VG1RTlCN
借換時には金利が上がります。
現在の新規国債と借換債の総額は毎年150兆円に達する。
例え1%でも金利が上昇すれば、毎年兆単位の金利負担が増えます。

262 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:25:50 ID:UVmQ2buI
>>257
定期的に借り換えしてるんじゃない?
完全に償還するのは数十年先でも

263 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:27:23 ID:iNDPRTWx
これって日銀が一気に大量の国債を買う前提になってない?
マイルドに買っていけばいいんじゃないかと思うんだけど。

264 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:29:11 ID:OQRueums
インフレにするのは簡単
インフレになるまで紙幣を刷り続ければいいから
反対にインフレからデフレに戻すのは難易度特A

265 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:29:44 ID:+ZNj+9J7
>>260
意味がわからない。困るのは年寄りじゃなくて孫の世代なんだが。
なぜなら年寄りのもってる資産が消滅するとなると、日本の財政問題は
永久に解決しなくなる。誰も口に出さないが、相続税をちょっといじれば
財政問題の重みは、結構軽減するんだけどね。

あとねー、池田は何もわかってないから。信じている人には悪いけど。

>つまり5年以内に金利上昇が起こるというのだ。

提示している前提が、他人からの伝聞でしょ。だからダメなんだよコイツは。
そもそも、日本が池田信夫の礼賛するような、規制を排した競争社会
だったら、この激バカが大学教授になれるわけがないんだっつうの。

266 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:31:49 ID:K8w4Wsbu
>>263
池田はインタゲを語っていたはずだが、すでにそれすら忘れてる。

267 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:33:48 ID:VG1RTlCN
デフレ分だけ金を刷っインフレにしたら、
金利がどうなるかわかりません。
インフレ分以上に金利負担が増えたら、財政はかなりの痛手になります。
もっと国債残高が少ないならマイルドインフレ政策もよいかもしれない。
しかし、こんだけ毎年の国債発行が増えると、金利負担が大変なことになる。

それと、金融機関はデフレだからこそ低金利でも国債を保持しています。
これをインフレに無理にすると、高値で買いこんだ国債を売りに出す可能性が大きくなる。
それは金利上昇を助長します。

268 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:34:59 ID:NFf/vKdE
日本が所有してる米国債売ることになるよね
日本がコケてもアメリカは大丈夫って変じゃない?
アメリカも道連れだよね

269 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:35:43 ID:0QJ0nXXP
金を持ってる者にとってデフレは天国

270 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:40:17 ID:e3NVgOSw
>>266 全くどういうつもりなんだろう?
池田は白を切って答えないかもしれないが、多いと聞く池田ブログ信者にでも
代返して貰いたいものだ。
 


271 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:40:21 ID:RD5UF0G/
>>264
ハイパーインフレをデフレにするのも
慢性デフレをマイルドインフレにするのも
難易度特Aで同じだろ?

今現在がそうな訳で

272 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:40:25 ID:VG1RTlCN
金持ちはインフレでも、デフレでも対応できます。
資産の現金・債権比率を変えればよいからです。
貧乏人はどちらも対応できません。
信用不安が引き起こすインフレは、不景気でのインフレだからです。
物価上昇の被害をもろにうけます。

273 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:42:03 ID:2ErE0JsN
>>1
完全なポジショントークだな。
今は、円が強いから、円建てでもうけると、ファンドもうれしいんだろう。
こうやって、危機感あおって、私のところで海外ファンドを取引して、
手数料をよこせってことでしょ。

新興国とかのファンドを進めるって、
そっちの方がデフォルトの危険性があるんじゃねーの?
新興国の例として、韓国みたいなIMF管理下に置かれた国もあるじゃない。

> 100%を超えるインフレが起こると、

ここの仮定が、まず妥当性を欠いている。
確か戦中戦後の混乱期でも、インフレ率は、300%/年だった気がする。

それに、オイルショックで物価が上がったっていってるけど、
それ以上に収入が上がれば問題ない。

誰か書いてたけど、GDPが伸びないのが問題であって、
インフレそのものが、それほど危険とは考えられない。
そもそも、日本国内の円は、ずっとインフレだったじゃん。
バブルの頃とか、デフレだったってのか?

要は、今は民間の需要が少ないから、公共事業で政府が需要を作る。
そのあと数年ぐらいしたら、公共事業に向けた民間の需要が回復するよ。

274 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:45:14 ID:0/qj/BsV
バブルのころは1〜3%のインフレ

275 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:46:49 ID:0YeXhwBN
終戦直後のインフレ360倍を記録BY日本
預金封鎖とかもいきなり起きると思うけど
日本の政治家にそんな勇気ある人はいない。

276 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 16:53:51 ID:fR4KuBWw
もう、おまいらあきらめ。
日銀は俺やおまいらをKILLします。って言ってるんだよ。
農家始めて、自分と家族食わせるか、
海外に逃亡でもするか、
買い込んだ金や宝石売って、ほそぼそとやってく道でも探してろ。
もう、時間切れ。


277 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:04:01 ID:OVQxCP6M
>>276
論理的にはそうだよな。
日銀あるいは日本政府による日本国民のうちの若年層大量虐殺が進行中だ。
自殺に追い込まれている若年層が年間10万人とも言われている現状は、ポルポト派や天安門事件以上の虐殺事件以上の惨事と言える。
こんな中だから、若年層の中には日銀や政府に対して暴力による反撃を企てる者が現れるかもしれない。
はっきりいって、今の日本は政情不安定の二流国家だよ。


278 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:07:57 ID:R9kPtJ/E
>1
妄想やりとり?w

279 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:08:33 ID:+ZNj+9J7
>>277
お前の存在が二流だよ。なんだそのビジ板にあるまじきレスは

だいたい金融政策だけで経済が上向くとか上向かないとかしたり顔で
言ってて、実質この分野での人材を育てなかったのが日本なんだろ。
それが今は日銀悪玉論か。どこまでおめでたい脳してたらそんな
発想が出てくるのか俺には理解できない。

280 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:09:24 ID:MM1HmcX8
>>271
ハイパーインフレ止めるにはドルペッグするだけで終わりだろ。
実際ジンバブエのあのハイパーインフレがそれだけで一瞬でおわったんだから。

281 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:13:14 ID:VG1RTlCN
勘違いしてる人がいるようですが、
あんまり日銀は関係ありません。
そもそも日銀が全てを制御できないからです。

財政問題は明らかに政治家と国民の責任です。
それを日銀になんとかしてもらえるなんて甘い。
残念ながら、今日の若年層は時代の変化を読めてない人が多過ぎです。
過度な日銀期待もその一つでしょう。

282 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:20:13 ID:MM1HmcX8
なんでデフレが貨幣現象であり、貨幣現象は中央銀行に第一義的責任があることを否定し、他に責任を押し付ける人が出現するんだろうか。

元日銀総裁を選んだ党の支持者の人なのかな?

283 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:22:48 ID:VoigZ8rL
>>281
官僚と日銀の代弁者に見える。w
政治家と国民よりも、官僚と日銀の方が責任重大だろ。

284 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:23:04 ID:+ZNj+9J7
>>282
否定はしないけど、お前が悪いからお前がなんとかしろ、じゃ話に
ならないでしょ。前のレスで言ったけど、こういった類の解決法を
ちょっと前まで日本は嘲笑して専門家を育てなかったんだよ。だから
できる人がいないんだよ。

285 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:23:22 ID:g9m8hRpB
>>282
お前がマスコミに刷り込まれすぎなんじゃねぇの?w

286 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:23:32 ID:1AeLMznv
>>1
年金生活者の代表か?
おまえは

287 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:24:11 ID:5c046Rr7
国債が発行出来なくなるのは良いことだ。
今のデフレの原因の一つは
国債が発行され続けていることにある。

なに、銀行預金と年金や保険が消滅するだけのことだよ。

288 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:25:45 ID:8JOEHFs7
10年国債を100兆円ほど買ってから「日銀にできることはもう無い」って言ってよ

289 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:34:37 ID:VG1RTlCN
勘違いしてはいけません。
低金利の国債を発行と消化にはデフレが必要なのです。
日銀は政府の意図と一致した行動をしてるに過ぎません。
日本は既にデフレを維持する以外に、財政を維持できない程に国債依存になりました。
デフレ脱却なんて言ってる政治家は、ポーズで言ってるだけか、2ちゃんねる並の頭の人達です。
デフレがよいからではなく、危機を先伸ばしすりにはデフレを限界までやるしかありません。
その危機は現在のデフレを遥かに上回る危機です。
今のデフレが厳しく感じるなら、その先の危機には堪えられないでしょう。
今やらなくてはいけないのは、いまのうちに対策ん自分で考えるしかありません。
対策は人それぞれです。何故なら人はそれぞれ事情がちかい、万人に良い対策はありません。
今は本当に知恵があるかを問われる時代ということです。

290 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:35:33 ID:RD5UF0G/
>>280
最後はそうだね。

俺が言いたいのは
>>264 のような論理でインフレを怖れて何も施さない病人共を追い出せってことで

291 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:38:26 ID:1AeLMznv
やるしかない状況で
いつでもできるとか言ってるのは
夏休みの宿題をぎりぎりまでやらない小学生みたいなもんだな

292 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:38:52 ID:MM1HmcX8
>>264には「そもそもデフレに戻しちゃダメだろ!」って言ってあげなきゃ。
しかしなんというか「インタゲはインフレを抑える為には有効だがデフレには無効」云々
言ってたはずの池田が「インフレはコントロール不能」とか言い出すのってなんかすげえな。



293 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:42:01 ID:LhMYv5SV
年数パーセント程度のインフレは必要。
「悪いインフレ」論は「良いデフレ」論に似て、
「食塩を食いすぎれば死ぬ」ということを「食塩は生命に絶対害なので一切摂取してはならない」と言い換えただけ。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:53:40 ID:VG1RTlCN
致命的な思考の欠如した人がいます。
まるっきり金利負担を考慮できてない人がいます。
この手の人は将来は暗い。
まず商売は無理ですね。

295 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:55:52 ID:7StRAKnV
この20年

日本→デフレを維持し続けて先進国ぶっちぎりワーストの経済成長率
日本以外の先進国→インフレを維持して年2〜4%の成長

この現実があるにもかかわらず「インフレの方が怖い(キリッ」とか言ってるようでは
一回病院で頭見てもらったほうがいいよ

296 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:57:06 ID:XdMmTM38
インフレになるとしたら今以上にドル安が進み、
2008年の時のようなコモディの値上がりの方が可能性は高いよ。


297 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:02:49 ID:R9kPtJ/E
>>277
政府・日銀による若年層大量虐殺なう
いい表現だな>>279もカチンと来たらしいw

298 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:03:10 ID:NRBKKerh
今の日本企業だと
インフレになっても給料は上げないんだろうなあ

299 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:05:49 ID:9elOzI3x
>>143
たぶん買った国債の利息とかから払ってんじゃね?
まあ金刷って買ってんだから同じことだけど
ていうかあからさまに大銀行優遇だわな
天下り先を儲けさせることに余念の無い日銀
銀行はますます貸出努力をやめて日本はますますデフレの貧困状態だな

300 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:08:33 ID:Q9wIDaYO
国の財政破たんの前に
消費税25%、公務員給料30%カットとかなるのかしら?
そうなってから投信とかで外貨を買えばいいの?

301 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:09:58 ID:1AeLMznv
>>298
インフレが怖いというより
インフレで給料が上がらないのが一番怖いよな

302 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:11:04 ID:1HVV8sjm
バブルが悪という固定化観念が広まっているからな〜
あんなものただの過程でしか無いのに、終末のように捉えている。

303 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:14:14 ID:VG1RTlCN
外貨や投信は有効です。
ただ、危機は何時かを断定するのは不可能。
だから全力買いは危険。目先の損失の損失の可能性は必ずあります。
余裕の範囲で買うことが重要です。
また、外貨でも邦銀は注意が必要です。
邦銀は大量に国債を保有してるからです。

304 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:25:00 ID:4i9lbrqx
【コラム】恐ろしいのは円高でもデフレでもない インフレでもない、何もしない事だ(俺)

305 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:26:34 ID:D9EGXszu
物価連動国債も暴落するかねぇ?

教えてエロい人


306 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:27:15 ID:wZuzt7Oc
一ドル360円になったらなんかいいことあるのかな?

307 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:27:21 ID:BdSaxbQs
インフレにして公務員の給料は上げない
これしかねえだろ公務員の給料下げる方法

>>304
まさしくw

308 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:29:04 ID:XdMmTM38
>>297
自殺者の3割以上は経済的な理由だからな。
単純に考えて日銀は毎年一万人以上虐殺してる。


309 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:30:15 ID:YhduOvB1
円高・デフレなら円を増刷すればいいんじゃないの?良く分からないけど。

310 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:33:07 ID:CgPBHI0S
本当に恐ろしいのは池田みたいな電波人間だろ。

311 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:34:58 ID:VG1RTlCN
日本の物価連動国債はダメでしょう。
それと、個人での直接購入は難しいと思います。
購入するなら、物価連動国債に投資する投信になると思います。

312 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:47:27 ID:OVQxCP6M
>>279
人間を一つの事象で捉えた場合、国際的な経済政策に基づく経済的不利益による若年層の死亡者が年間に何万人もいてるんだ
今は社会学的な観点から政治による大虐殺と言えるが、実質は経済学的に議論すべき事象じゃないかね?
国際的社会における経済政策の誤りとその被害者との関係が恐らく初めて数値化出来るようになってる


313 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:49:41 ID:mY9PTGAb
先にデフレをどうするかを考えてね!!!

314 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:52:40 ID:Ez8x1sF/
5年ぐらい前だか1ドル120円のころは専門家(笑)が日本はこれから
少子高齢化で衰退するからさらなる円安がどんどん進むとか大真面目に
語ってたなw

315 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:03:37 ID:7StRAKnV
>>314
普通はそうなんだよ

高齢化で働き手減少

生産力減少

貿易黒字減少

なんだから

316 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:08:31 ID:NPpYlKwh
>>315
しかし、日本の製造業は強すぎる。

1ドル360円から90円。こんだけ円高になっても貿易黒字を
たたき出す。こんな国は世界にそうはない。

韓国ウォンがドルに対してこんだけウォン高になったらサムスンの
快進撃もこんなにはいかないだろう。

317 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:12:26 ID:Jnoq6CQB
そりゃインフレしたらお前らがしこしこ貯めた財産目減りするもんなw

318 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:19:04 ID:PgdRKQE6
ハイパーインフレになったら、基本打つ手なし。
利下げはもうできんし。
利上げしたら銀行潰れて、預金なくなるし。
量的緩和したら、インフレ加速して、国民野垂れ死ぬし。
引き締めたら、企業が倒産するし。
あとは風のむくまま、気の向くままだ。
デフレによって着々と進む日本破壊計画。
カウントダウンの終着点は、もう目の前だ。


319 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:19:51 ID:QZoUBKAa
日本経済がバブル期以上になって国民所得もバブル期以上になるなら、
ハイパーインフレだろうと超円高だろうと超円安だろうと構わん。

320 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:21:31 ID:LFh3F9VR
資源の無い日本でハイパーインフレは自殺行為。
アメリカはデフレが不可能な国なのでドルを使い潰すしか無い。

321 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:22:04 ID:mO2j2sL9
>>318
銀行は潰れないでしょ むしろ利上げはメリットじゃね

でも自転車操業の中小は父さんの嵐
あと、変動で住宅ローンを借りてるやつも危ない



322 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:22:21 ID:VG1RTlCN
何度、金持ちはインフレヘッジは可能と言ったらわかる?
ようは資産構成の問題でしかない。
預貯金や国内債権に資産が偏った人は損するが、
インフレに強い資産が十分ある人は資産を残す。
スタグフレーションだと、無職で物価高騰という最悪シナリオもある。
職があっても、賃金の上昇がインフレ率に追い付かない場合は生活苦。

323 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:26:07 ID:Uz2tYfgy
ロシア人とか、暴落したときみんなドルで持ってたのかな。

324 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:26:24 ID:OVQxCP6M
どうやっても日本はインフレにならんよ
少子高齢化でほっときゃデフレになる
ハイパーインフレを気にする声があるけど、そもそもインフレにすることさえ難しい

325 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:29:54 ID:upkPJ+tJ
>>15
> しかし、本当に「何でもいいからとにかく危機を煽る」っていうのあるんだなぁ、日本って。
> 一体どこからそういう指令がでてるんだ?

敗戦国の植民地状態だからね
戦勝国が利権を分割して日本国内で情報戦で食い合ってる

326 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:30:25 ID:rvYnGf0a
円刷すればいいだけ

327 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:31:01 ID:LFh3F9VR
英国庶民はインフレで生活苦だよ。

328 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:31:26 ID:Uz2tYfgy
5年以内に、国債は国内で消化できなくなる。

ここがミソだな。実際どうなのさ

329 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:33:48 ID:PgdRKQE6
>>321
たぶん、潰れるだろ。貸し倒れ起こして。
(アンド、資産の目減りが起こるし)
あとは海外投資って手があるけど、実力的にできるかな?


330 :名刺なし:2010/10/16(土) 19:36:06 ID:wttP9/F9
たしかにインフレも怖いが、デフレを何とかするのが先!
何もできないかもしれないが、今直面しているのがデフレ。
物価が安くなっていいという人がいるかもしれないが、負のスパイラル一直線!
インフレのことを心配するのはデフレが少しでも解決する兆しが出てからでも
決して遅くない。



331 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:37:03 ID:V8J2GExa
とりあえず先行きが不安であることに変わりはない

332 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:37:20 ID:Wx+IRygr
突き詰めたあげくのインフレは確かに恐ろしい
だから円高不況にデフレ不況をさっさと何とかしてくれよ政府
増税なんて内需と雇用にさらに悪影響な方針ばっか打ち出してないでさ

333 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:38:24 ID:VG1RTlCN
国債が国内で消化できなくなる可能性大。
これは金融機関も予想している。
団塊世代が年金受け取りが本格的に始まる2013年頃がめどとされている。
問題が顕在化し始めるのは、2〜3年後という見方が多い。

334 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:39:02 ID:k2Q5rHdy
少子高齢化じゃ、デフレでもインフレでも焼け野原になるのは当然。

335 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:39:37 ID:upkPJ+tJ
経済理論と金融市場の発達、コンピュータでの取引の高速化で
金融詐欺師が庶民から金を吸い上げる力が異様に強くなった
金融詐欺師が集まったら国でさえ滅ぼしかねないくらい

金をいくら市中にばら撒いたって、どんどん詐欺師たちに吸い取られるだけ
結局のこるのはスタグフの生活苦だけだよ
まだデフレの方がまし

336 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:39:38 ID:t4Chtw2q
2NNの最新1000スレッドを眺めてると、デフレだのインフレだの言う前に中国と戦争になりそうだなw

337 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:41:22 ID:PgdRKQE6
>>328
日本の国債を外国は買ってくれんだろうな。
付き合い程度は別にして。
国債の発行とめたらいいんじゃねーかな。
予算大幅削減して。
年金とか医療費とか防衛費とか給料とか全部ひっくるめれば、できんだろ。

338 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:42:14 ID:sB8PZb52
いいんじゃない。
1回スーパーインフレになっても。
通貨危機の後は繁栄がまってるよ。
歴史が証明してる。


339 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:44:54 ID:brceYTKX
池田信夫先生は韓国企業の強い味方です。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:45:04 ID:k2Q5rHdy
年寄りはインフレが怖いといい、若者はデフレが怖いという。ただそれだけ。
本当に怖いのは少子高齢化。

341 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:49:17 ID:OVQxCP6M
デフレで企業倒産と若年層に多くの死亡者が出ることはわかった
次はインフレにしてどうなるかだな
以前のインフレで困ったことは何か?
政府が無駄使いをした分の借金で困ってるだけだろ
民間がインフレで、政府が支出を抑えるパターンはまだどこも試してない

342 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:51:35 ID:RD5UF0G/
>>340
少子高齢化自体が国家デフレ

343 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:51:41 ID:upkPJ+tJ
>>341
格差が広がる社会構造になってるんだから
一部の人間に金が集まるだけだよ
金、権力を持った金持ちの下で庶民は
より苦しい生活するだけ

344 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:52:19 ID:MVyqF5sr
池田はブログでテキトーな記事を書いているのがお似合いのデンパ野郎www


345 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:52:23 ID:OYCcei2k
あたりまえのことをいってるだけだな

346 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:52:49 ID:t4Chtw2q
>>343
中国の話を、ここでしたってしょうがないだろ。

347 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:52:50 ID:LhMYv5SV
>>340
若年層を優遇すれば、少子高齢化に一定の歯止めとなる。
彼らに余裕がないと婚姻と出産育児にお金が回らないのだから。

348 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:54:40 ID:BxixBzmC
先が不安な団塊世代の退職金はゾックリ国債か定期預金に回る
他に運用先も無い金融機関も国債を買うしかない
株屋の思惑はハズレ、短期的には日本国債は買いだよ


349 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:57:57 ID:UFvREqsQ
また池田信夫のアホがインフレ恐怖論を煽ってやがるな。
インフレ大歓迎。現金を持ってる一部の金持ちにとっては不都合なことも多いんだろうが。
さっさと公共事業やれ。数十兆円規模で、だ。道路作れ。メンテに金出せ。

350 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:58:00 ID:bRfMn3Jh
>>344

前々から円高派からは75円程度とは言われてる‥‥最近じゃ50円と言う連中も出始めた。

351 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 19:58:57 ID:VG1RTlCN
短期的には買いでも、長期的には売り。
私は預貯金比率を既に下げてます。


352 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:00:18 ID:OVQxCP6M
>>343
デフレの今、底辺が出世するチャンスがあるか?
インフレにはチャンスがある
格差がある社会構造だからこそ、インフレにしていかないと、貧しいものがどんどん虐げられるようになる
インフレ時はコンビニのレジ打ちでさえ、次の事業を始めるチャンスになったもんだ
今は貯めたお金を自分に投資することさえ無駄に見える
若者が可哀想すぎて涙が出るよ


353 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:01:04 ID:05IDDM/U
インフレになると損するのは、金融機関とかの債権者?

既得権者保護の為に、円擦れないの?


誰か、教えてくれや。




354 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:05:47 ID:nUzxKNaj
>>353
うん。

by しらかわ


355 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:07:43 ID:05IDDM/U
>>354
オフレコっすね。




356 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:08:12 ID:F8XZnScr
デフレ→成長低迷+財政悪化→財政破綻→ハイパーインフレ
なんだから恐ろしいのはデフレでしょ?

357 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:09:08 ID:ukJ3U8WS
>日本→デフレを維持し続けて先進国ぶっちぎりワーストの経済成長率

ドル換算だと世界一の金持ちですが???? 日本

358 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:09:50 ID:VG1RTlCN
インフレ時はレジ打ちで稼いだお金が無価値になって行く社会。
本当の金持ちはインフレでは資産を失わない。
彼らは資産を必ず分散してるから。
インフレで困るのは、日本の場合は中流から下の階層。

まず、経済発展している国で発生するインフレと、
財政問題が引き起こすインフレとは異質と理解しないといけない。
デフレが良いとは言わないが、インフレも良い訳ではない。
ここの連中は、今と違えば何とかなるみたいな期待をしてるが、
もう少し冷静に事態を分析する必要がある。
特に、金利負担のことが全く念頭にないのは致命的な考え方。
個人で例えるなら、無理なローン組んで破滅するタイプだ。

359 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:11:38 ID:LhMYv5SV
デフレ解消に円を増刷する
→国が日銀から無償で取り上げて、公共事業で国が使うか国民に配る
  or国が新規国債を発行して公共事業で使うか国民に配る
  or日銀が市中の国債・公債を買う

最後が一番穏当。
要するに、公開市場操作(買いオペ)が足りないんだよ。
銀行の国債保有高が乏しくなるまで日銀が国債を買えばよい。

そうすれば余剰資金の持って行き場に銀行が悩むようになる。必然的に三重野の厭う金融市場が持ち上がる。

360 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:12:29 ID:upkPJ+tJ
>>352
インフレ、デフレでしか見てないと本質が見えなくなる
豊かになれるかどうかは、使える食料やエネルギー、資源の量が増えるかどうかで決まる
資源の量に限りがある以上、資源に対する占拠率を上げることしか豊かになる方法はない
通貨をいじくって目の前の金だけを追いかけたって豊かになんかならない

金をいじくって集めることにかけては金融詐欺師には絶対にかなわない
あいつらの土俵で戦ったら資源の占拠率はどんどん低下して貧しくなる

361 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:12:58 ID:quj7dF06
一度インフレという臨界点を過ぎると、核分裂反応みたいになるんだろう。

362 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:13:02 ID:OVQxCP6M
>>357
豚が金持ってても仕方ないんだよ
成長しない国家は豚にも劣る


363 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:17:35 ID:OVQxCP6M
>>358
教科書ではそう言うが、インフレ時はレジ打ちを何件もはしご出来るし、人員不足になるから雇用と給料が右肩上がりだった事実を見過ごすことは出来ない


364 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:20:05 ID:yGDIX8L3
尖閣諸島デモを全く放送しないマスゴミ

3千人以上が現地で8千人以上が注目してるのに報道すらしない

みんなに知ってもらえない!

365 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:21:46 ID:j/jXzUdB
スーパーインフレはともかく
普通のインフレは今の日本にプラスだろw

366 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:23:04 ID:NDo9/pM4
円高で日本勝つる!(^p^)
とか言ってる馬鹿ってまだ生存してたんだ
馬鹿なんだから早く死ねよ

367 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:24:18 ID:60nyJ4oJ
信夫ちゃんはもう嘘つきってバレてもいいみたいだね
なんでなりふり構ってられなくなったんだろ?

368 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:25:19 ID:RcNbLkVm
老人の理屈

369 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:27:26 ID:VG1RTlCN
財政問題がもたらすインフレは好景気ではないよ。
まずそこから理解しないと。
インフレは好景気と思い込みをしてる人が結構いる。
財政問題が引き起こすインフレは、需要と供給の問題ではない。
仕事は無いのに物価高騰もあるんだよ。

いよいよ財政が危ないという認識が広まれば、
資産逃避も発生してくる。
いい加減、金持ち連中の行動は読まないと。
彼らは現金を抱えたまま何もしないなんて有り得ない。
何もしないのは、ドップリ古き良き時代の間隔のままの中流階層と、
何もできない下流階層だ。


370 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:29:19 ID:upkPJ+tJ
>>369
そう。インフレになれば何とかなるなんて考えてるようでは
より貧しくなるのが目に見えてる

371 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:29:50 ID:BLbxgzLa
何を今さら。
日銀白川が言ったことをそのまま言っただけじゃん。

372 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:31:53 ID:upkPJ+tJ
>>371
小泉改革に踊らされ
民主への政権交代で踊らされ
なにか良くなったのか?
いい加減裏にあるもの読めよ

373 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:31:57 ID:LhMYv5SV
インフレはそれ自体で需要を金額ベースで埋めてゆく効果を持つ。
インフレは必要だ。且つ、デフレは経済を破綻させる最悪の結末を呼ぶ。

374 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:33:06 ID:MWj8D5L/
評論家の予測は当たらない。これは絶対に今回も当てはまるw

375 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:36:46 ID:z+VX//iD
デノミ実施で万事解決。
国の負債も8兆円に。
予は天才である。

376 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:40:47 ID:ukJ3U8WS
>成長しない国家は豚にも劣る

じゃあ21世紀になっても史記の時代の専制政治の中国は豚以下だな

377 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:44:28 ID:pKfUGzD7
正に正論デフレなど何を恐れる必要があるのか理解出来ない

378 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:47:05 ID:I+icSbDM
借金が返せなくなったら
踏み倒せばいい
これは、世界の常識
デフォルトだ
支那に日本国債をどんどん購入させて、踏み倒せばいいのさ


379 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:47:32 ID:VG1RTlCN
国債残高がもっと少ない段階なら、マイルドインフレも有効だった。
小泉内閣から改革は、財政を再建した上で、マイルドインフレに移行して、
政府債務の圧縮をする計画だったんだよ。
一度新規国債を圧縮しとかないと、金利上昇で財政がダウンするから。

しかし、リーマンショック後に景気対策を口実としたバラマキ派が実権を握った為、
税収よりも国債による資金調達が多いという、
とんでもない状況になった。
大量の国債を発行しながらのマイルドインフレは無理なんだ。
金利負担で先にアウトになるから。
いい加減その点に気がつこう。
日本はマイルドインフレ政策ができないまでに追い込まれた。
デフレで限界まで国債に金を集めるしかない。
それが制御不能という意味でもある。
そしてデフレの先にあるのは強烈なインフレ。

380 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:51:16 ID:I+icSbDM
大体だ、円が暴落すれば
日本の外貨準備は、大黒字となる。
日本が所有する膨大な、売ることが許されないドルが
ものすごい保険になっている。
つまり、膨大な外貨準備の影響で、極端な円暴落はないのだよ
それに、円が安くなれば輸出産業が息を吹き返す。


381 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:54:50 ID:C7NuCDoo
高度経済成長時程度のインフレなら、困る事はほとんどない
何故か最近テレビのニュースで高度経済成長の時に困ったと言う事が取り上げられる頻度が増えているが
実際に生活に困るものが買えなくなったりする事はなかった

382 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:55:15 ID:Zg+C69g1
>>379
じゃぁリーマンショック後にどうすりゃよかったの?

383 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:57:31 ID:F8XZnScr
>>379
インフレなら新規発行の国債の負担が増すだけだけど
デフレだと債務全体の負担増になるだろうが

384 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:09:06 ID:BdSaxbQs
そっかbiz+板の住人は資産餅だっけね

385 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:09:44 ID:VG1RTlCN
インフレは借換債の金利負担も上昇する。
新規と借換債合計で年間150兆円にもなる。
例え1%でも金利上昇すると、毎年兆単位の金利負担が加算される。
簡単に公務員の給与カット分なんて吹っ飛ばすから。

386 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:10:01 ID:LhMYv5SV
>>378
インフレで実際の価値を減らし、デノミで額面を切り下げれば
不思議なことに名実共に縮小している。

同時に日銀による国債引取りで、市中にあって国の財政を圧迫してきた国債を棚上げしてゆく。
国債買い入れという手段を使えなくなった銀行の余剰資金が、金融市場に流入する。

387 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:17:26 ID:SnqvQ4Xw
>>1
ってことはまだまだ円高になるってことだな
分かり易い話だ・・・

388 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:20:11 ID:Qx5f0TL2
営業マンにカモられてる経済学者ってw



389 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:27:38 ID:97i/ohsW
戦後すぐの闇市の蒸しイモ1個5円(現在の価格で1万7千円)
とかになったら配給制度を作れば良い。
しかしこの大貿易時代に価格が高騰するとは思えない。
通貨安で輸入もできないというのは想像できないし。
たとえ政府が予算不足になったとしてもインフレはこないと思う。

390 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:35:29 ID:kIXJkBxp
オヤジの2億の借金が返せるなら
インフレでも構わない。

391 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:38:10 ID:upkPJ+tJ
実際に起こるのはスタグフ

392 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:39:43 ID:21kDxa69
池田さんが「俺ってかなり資産運用出来るし金まだ余ってるし」っていう自慢してるのは良く分かった

393 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:41:47 ID:9h2/zXnL
>>379
小泉の時期に国債残高が激増したんだが、
しかもその使い道は国債30兆円枠などというバカげた緊縮財政で生じた経済的損失の穴埋め。
おまけに構造改革という名で供給側に規制緩和と新自由主義政策。
おかげで需要がないのに供給だけ伸ばしてデフレが悪化。

君の妄想とは全く逆に
小泉の政策はデフレの進行をもたらしたんだよ。
そもそも財政再建してからマイルドインフレへ、と思ってる時点でおかしい。
デフレ下で財政再建(緊縮財政)はさらなるデフレ要因。
普通はマイルドインフレ(好景気)→財政再建の順番。
まだ経済は亀井の方が分かってたよ。

394 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:44:22 ID:mO2j2sL9
>>393
景気回復して、あれだけ長期金利が上がったのに、デフレの進行とはwwww  何を見てたんですか?www

395 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:45:23 ID:nUzxKNaj
>>380
ドルも一緒に暴落してるかもな。

396 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:47:01 ID:2Th3VXuZ
アメトー−ク 今年が大事芸人2009

・・・ブームが去って仕事がなくなってきます。
そのときでもお金は入ってくるんです」
一同「なるほど」
ム「ということは、余裕とか安心が生まれるんです」
「あっ、まだイケる。大丈夫、大丈夫」
「ということは、努力を怠るようになる。
ものすごい悪循環がここに発生しまして、
結果、週休4日5日です」
宮迫「うわあーめっちゃリアル…」

http://946y.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2008/09/moody.jpg

397 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:48:09 ID:2Th3VXuZ
・・・「ジャパン・アズ・ナンバーワンの時代が
去って日本製品が売れなくなってきます。
そのときでもお金は過去の貯蓄、個人資産としてあるんです」
一同「なるほど」
日本人「ということは、余裕とか安心が生まれるんです」
「あっ、まだイケる。大丈夫、大丈夫」
「ということは、努力を怠るようになる。
ものすごい悪循環がここに発生しまして、
結果、国の借金2000兆円、国家破産です」
未来人「うわあーめっちゃリアル…」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/74/9acb2195ebe7f0cbe9f3aee7936f8b48.jpg

398 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:57:04 ID:9h2/zXnL
>>394
CPIもデフレーターも無視っすかw
話にならないね。

399 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:57:44 ID:7RdriLpn
>>8
>>8
>>8
>>8
>>8
>>8
>>8
>>8

400 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:57:46 ID:mO2j2sL9
>>398
事実は事実www  

401 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:05:53 ID:c780Isgp
インフレもダメ、デフレもダメ・・・
ピコーン!

スタグフか!

402 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:09:42 ID:nUzxKNaj
「うまくマイルドインフレになっても、給料上げないアルヨ」

「そんなことするぐらいなら、中国からいっぱい人雇うアルヨ」

「ヤッタヨ。増収増益アルヨ」

「株主配当。大盤振る舞いアルヨ」

「日本の長者番付一位になったアルヨ」

「愛すべき祖国に還元するアルヨ」

「素晴らしい明日のために、今日も頑張るアルヨ」


403 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:10:51 ID:9h2/zXnL
>>400
CPIもデフレーターも無視してデフレを語るとは…

ああ、君はもうそうやって草生やして返すしか出来なのだな。
かわいそうに、そうやって自分のプライドだけ満たしていればいいよ。

404 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:12:15 ID:fF66Cvwe
デフレデフレっていうけど、ポテチくっているととても安く感じない・・
袋の3分の1くらいの量だぜ・・・
昔はもうちょい入っていたような気がする・・・・

405 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:13:17 ID:SR0FYdsW
円資産を売るのは良いが、売った金で何を買うんだ?

新興国の株を買うなら、2008年11月〜2009年4月の暴落時だろ。
100年に一度の買い場だと思って必死に買ったのが懐かしい。

406 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:17:38 ID:A3Xvh4g4
またコイズミガーが登場かwww
その意見を今の民主に言ってやれよwww
日銀にもなwwwww

407 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:20:48 ID:Fj+kEFPT
インフレ無しで経済をまわそうとすると
インフレ前提の現行のシステムをなんとかしないといけないのだが

408 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:22:24 ID:uoY9eJbO
20世紀の終わりころ、物価は下がり給料は上がるか横ばいの夢のような時代があった。
今度は、物価が上がって給料が下がる悪夢の時代がやってくる。
とうとう、ツケを払うときが来るって事だ。

409 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:23:09 ID:Z+Er5DPE
頭おかしい

410 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:26:01 ID:Cc/ksRss
今日の日経でバーナンキが2%くらいのインフレが
望ましいとか言ってた。
日銀も少しは見習えよ。。。



411 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:27:28 ID:4M3+WsPD
もしかして日本って積んでる?

412 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:27:47 ID:F8XZnScr
>>400
世界的な好景気で外債の利回りが上がってたんだから日本国債の利回りも上がって当然だろ・・・

413 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:28:36 ID:ZBy+kOD2
池田にしては正論っぽいなと思ったが、
結局のところそのファンドマネージャーの話なんだよね

414 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:33:35 ID:7StRAKnV
小泉時代にデフレが悪化
つまり量的緩和の意味はないと

415 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:35:31 ID:67kg7f2U
うるせー信夫コラ!だまっとけ!

416 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:35:34 ID:aKDn2pzt
最近この手のインフレをキーワードに海外ファンド投資を勧める輩が多くて困る
本屋でも経済書コーナー行くとこの手のものが平積みされてるし

417 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:36:31 ID:A3Xvh4g4
>>414
その量的緩和がどこに向かいどのように使われたかが問題なんじゃね?w
そしてその時と今とでは違うのかどうかもw

418 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:37:07 ID:mO2j2sL9
>>403
長期金利も無視ですかww  糞笑えるwww

419 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:37:20 ID:as6iYmFL
>>1を言ってるのは池田じゃないぞ。
「大手の外資系銀行のファンドマネジャー」だ。
大手の外資系銀行のファンドマネジャーが、>>1みたいな事を長々と言う目的は
「新興国のファンドをすすめられた」「円預金を解約して、外貨建ての投資信
託に分散投資することをおすすめします」。

>>1は、新興国の投資信託のはめ込み営業トークだ。

420 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:39:21 ID:mO2j2sL9
>>412
今回はアメリカの株価も元にもどったのに、日本だけおいてきぼりだったね

さすが民主党www  底なしの経済音痴www


421 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:43:17 ID:85ZdNOlK
>>43
>将来来る

422 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:44:13 ID:FbGGbjZi
物々交換で農家最強伝説

423 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:44:29 ID:7StRAKnV
>>419
こんな無知の塊のような記事書くくらいなら
ファンドマネージャーにどのくらいで財政危機を嫌って円が急落するか教えてほしいぜ
ドル円ロング仕込むから

424 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:46:10 ID:NFf/vKdE
藤巻さんですね

425 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:46:18 ID:7StRAKnV
ロングじゃねーよ
何書いてんだ俺

426 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:48:48 ID:DEc76Oo3
>いま政府が騒いでいるデフレは、マイナス1%程度のマイルドなものだ。
>これに対して100%を超えるインフレが起こると

よくわからん
なんで1%と100%と比べるんだ?

427 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:48:56 ID:upkPJ+tJ
>>422
消費税その他税金払わなくていいからマジ効率高いかもしれない
収入を確保した上でやりたいと思ってる

428 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:52:50 ID:85ZdNOlK
>>102
サッチャーの頃イギリスってデフレだったんじゃね?

429 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:54:53 ID:s+OT44YI

資本主義というのはそもそもインフレを前提にしたシステムで
デフレでは機能しない。

資本主義市場ではデフレ以上に怖いモノなど無い。


430 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:05:23 ID:C7NuCDoo
資本主義が嫌いな人がいるからね

431 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:07:57 ID:oA1USRJ0
ハイパーインフレーションが来ても、別にもう買いたい物なんかねえしなあ
家の中は不要なもので溢れかえってるわけだし

日本人全体が金融資産を失ったら、そりゃあそれでなんとかなるだろ
電気、水道とネットとその日食べるだけの米と野菜があればなんとかなるぜ



ただし、田舎ならなw

432 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:08:30 ID:HIs+3GiM
>>1
ソース:「ニューズウィーク」w

433 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:09:40 ID:PmPCzzWf
真に恐ろしいのは円高でもデフレでもインフレでもない。
無能な民主党政権だ。

434 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:13:13 ID:pyOO8h2j
>100兆円規模の通貨が市中に供給されると、激しいインフレが起こるだろう。
70年代の石油危機では物価が5年で2倍になったが、それ以上の長期にわたるインフレになる
おそれも強い。

えーと、つまり・・・円が100兆円ほど供給されるとモノが供給不足に陥る。と・・・
・・・あれ?('A`)

435 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:17:04 ID:bfvmC9hc
財政はコントロール不能、
為替もコントロール不能、
デフレもコントロール不能。
こういう状態だからインフレが来たら当然コントロール不能になるわな。
デフレとかインフレじゃなくて政府の全てがコントロール不能で怖ええよw

436 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:20:51 ID:ukJ3U8WS
この手の記事が出ると 円高がまだまだと読んで間違いないな

437 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:23:32 ID:YR+uhEfw
新興国に投資させて、手数料収入を取りたい営業活動してるだけ。
いい加減くだらない売り込みやめてくれ。

438 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:23:37 ID:VG1RTlCN
結論を言うと、リーマンショックで日本政府と財政は詰み。
その結果を、どれだけ先送りするかの話。
後は個人的に財産をいかに残すかしかないんだよ。

439 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:24:25 ID:OFF9vg6W
想定はしておいてもいい話だが、
今長期的なロングポジは危険でしょ?
インフレになる兆候がでてからでおk

440 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:24:49 ID:mUVC2ppG
日本がインフレになって困るのは米中だろ。
どっちも紙幣刷りまくってるからな。

441 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:33:32 ID:RMHNaOtS
>>440
輪転機の開発や性能競争では日本は優位に立てるのではないか?w





442 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:35:25 ID:4bYAV8JV
インフレと為替と国債を同時に話そうとすると相当なデータと知識がないと駄目だからな。
素人が人の話聞いて他人になにか言えるような生易しいもんじゃない。

443 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:35:44 ID:hw6htsad
ノビーをまともに相手しちゃいかんということが再確認された、以上。

444 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:36:24 ID:/b5klCd9
>>441
残念ながら日本は政治が障害となるから

445 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:42:11 ID:lmiK+JBF
>>435
デフレに限って、コントロール不能なのは日本ぐらいなもんだけどねw
てか、コントロールできないのならそれこそ日本銀行はいらないw

446 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:44:15 ID:RMHNaOtS
>>444
造幣所の適切な判断じゃ駄目か?

外交は検察がして、通貨政策は造幣所が決める!
政治はこんにゃくゼリーの硬さや形を決めるのが民主党の政治主導だそうだしw

>>445
中央銀行の役目はインフレ抑制だろう。
デフレ対策は政府の仕事だよ。
もちろん中央銀行も金融政策で支援しなければならないけどね。




447 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:44:24 ID:lmiK+JBF
>>411
政府や日銀にはノブオ見たいな経済感覚の人たちがウヨウヨ
いるのでその点を考えれば積んでいるかも。

448 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:49:32 ID:QUwMae1m
ゼロ金利でもインフレにならないのに
日銀が国債引受をするとインフレになるのか。

いったい誰が何を買うことによってインフレになるのやら。
インフレってモノが買われるから発生するんだろ?

449 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:52:27 ID:VG1RTlCN
インフレは通貨の価値や信用が低下しても発生する。
いい加減それくらい理解しろよ。

450 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:54:44 ID:OFF9vg6W
国債の金利の上げ下げや価格の上下で為替が簡単に変動してしまうんだよね

451 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:55:26 ID:H/p4zg6n
ちっちゃな声で言うけど「オレは円高とデフレが大好きだおw」

452 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:55:33 ID:+AbSXagy
インフレカモンw

453 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:57:24 ID:P18DYxj7
インチキ経済学者や評論家の方が恐ろしいと思う

454 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:57:32 ID:wgrGOekt
>>1
はいはいwまずはインフレになってから言えや"( ´,_ゝ`)プッ"




455 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:58:33 ID:MChGjmyH
AKBあたりに「恋愛インフレーション♪」とかでセンセを小ばかにしてもらおう

456 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:58:40 ID:t4Chtw2q
>>451
俺は円高は好きだけど、デフレは嫌いだなw
ホントバブル以降、海外に出たとき円の価値が下がり過ぎ・・・

457 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:00:28 ID:m7vvw5tN
>>414
結局その量的緩和が個人消費にまで波及しなかったからねぇ。
上で騒いでる長期金利の低下がCPIやGDPデフレータと一致しないのもそのせいかと。
ホントどこいったんだろうな。
んで2006年に入ってマネタリーベースが落ち込んで、さらにゼロ金利解除でとどめと。


そもそも通貨発行がほぼ横ばいなんだよねぇ。
もっと輪転機まわせって言われてたな。(主に経済板辺りでw)
小泉の政策も大概アレだったが、日銀はもっとやれることはあったはず。
日銀は罪深いよ。


458 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:00:51 ID:V/aMg2Qv
日本国債の崩壊は免れないが、その前に米国債の崩壊が先に来るから。
その時、一時的に円が買われる気がするから、その一時的な円高で逃げれば
最強なのでは。

459 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:02:49 ID:wgrGOekt
結局、インフレを極度に恐れる連中っていうのは、貨幣価値の下落を恐れる連中なわけで、
とどのつまり、金をしこたま持ってる金持ちの利益、
その金を貸して利ざやを稼ぐ金融業界の利益、
そしてその頂点に君臨する国際金融資本の利益を守りたいだけってことは、
まるっとお見通しなんだよ!!( ゚д゚)、ペッ

460 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:05:53 ID:PBvfsjwU
>>435
デフレはこの20年間完璧にコントロールしている。
ちなみにあのバブルですら、平成の鬼平により完全崩壊させることに成功している。

461 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:14:30 ID:7LJWAQAA
>>449
モノが買われないからデフレなのに、どうやって通貨の価値や信用を低下させるのさ?
刷られたお金を銀行に預けていてもインフレにはならないよ。

462 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:20:43 ID:zYnjR6qd
インフレ上等
デフレだと借金が辛いんだよ

463 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:21:19 ID:M8nv7qGz
三橋貴明は「日本の国債はいくら刷ってもデフォルトしない」と言っていたはずなのに、
いつの間にかインフレで金融資産が目減りする(つまりインフレで実質デフォルト可能)
と言い出し、今度はそれを最近台頭しつつある世代間格差の解消になるかのように言い
触らし始めたようです。“理屈と膏薬はどこへでも付く”とはよく言ったものです。

464 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:24:47 ID:Qz+8X8Mu
デフレ期待が支配的だからこそ、GDPの2倍もの政府債務を抱えていても
いまは「平穏無事」なのです



三橋貴明まで言い出したインフレマンセーの怪
ttp://blog.livedoor.jp/furusatochan/archives/3676674.html



465 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:28:50 ID:1o31V5iG
もう、やっちゃえ、やっちゃえ。ハイパーインフレ。
今ならアメ公もチュウ公もみんな巻き込んで
雇用も戻るかもしれん。
いや、先に戦争か?

466 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:29:26 ID:DWej4fBT

みなさん、ようやくデフレの恐怖が分かったようですね。
もっとも効率的に公平にインフレに誘導できる究極のデフレ処方、
そう、いよいよベーシックインカムの出番です。




467 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:30:27 ID:dQ9IsaZ/
インフレ警戒して、早20年。

ずーっと、デフレですから!!残念!!


468 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:35:11 ID:qwGGUmz5
>>461
国が強制的に使えばインフレになる。
それでインフレにならなきゃ、国民全員公務員にして無税国家の出来上がり。

469 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:36:38 ID:7LJWAQAA
怖いのはインフレではなく、公務員が働かなくなることだろうな。
税収なくても給料はお金を刷ればいいんだし。

470 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:37:00 ID:ddbBOAqt
ほとんど外資に買われていない国債を、
破綻させられるファンドが
世界のどこにあるのやら…
日本国債の暴落なんて、机上の空論だよ

最悪なのは、根本策を打たず、
無策のまま、ジリジリだめになってくこと
今の日本がそうなんだけどね




471 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:41:34 ID:S7iBMYuo
ハイパーインフレになっても
若者には痛くもかゆくもねえんじゃね?
自分の給料が激増していくし

資産を溜め込んだジジババが乞食になるのを
笑ってればいいだけ

472 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:42:02 ID:9Z1YmLeD
>>463
ん?その三橋の主張になんの矛盾があるわけ?
てか、最初からその三つの主張はワンセットのもんだろw
それのなにがおかしいんだい?

473 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:43:11 ID:5w5h5Pf9
インフレ起こったら野菜高騰なんて目じゃないよな。

貧乏人は死ぬんじゃね?

474 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:43:41 ID:9Z1YmLeD
>>468
そうだよ。つまりインフレにならない限りは無税国家は可能なのだ。

本来、そこに至っては、税金とはインフレ抑制のための金融引き締めツールでしかないのだ。

475 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:43:48 ID:ULJTwmMV
10年以上デフレ状態の国がインフレの心配とか
宝くじ当たったら使い道どうしよう困る〜ってレベルだな

476 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:44:14 ID:0zxcgNKL
パン1枚100万円w

477 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:44:49 ID:HNsBteEx
>>470
日本国債を春先からバカ買いしてた中国が8月に2兆円ほど売り越ししてて話題になってたよ
外人は買おうと思えば買えるし、実際、中国の日本国債買いは注目されてた。


478 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:45:00 ID:xUccQsHU
鶏と卵じゃないんだが
インフレってどこから始まるんだ?
公共事業とかでいきなり賃金のいい仕事が落ちてくるん?

479 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:46:11 ID:9Z1YmLeD
>>473
実質的には問題じゃないだろ。
貧乏人だろうが働いてる限り、名目賃金もインフレになるし、
働いてない人間も、インフレになれば必然税収も増えるわけで、
それに合わせて社会保障政策を拡充すればいいだけの話。

480 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:47:09 ID:zLwCSHkk
インフレかもん

481 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:52:04 ID:1o31V5iG
なぁなぁ、佐渡金山ってもう金でんのかな?


482 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:53:14 ID:oqJDoBxf
国債なんて売りから入れるぜ。
日本の金融機関でさえも、債権ベアファンドを設定してます。

それと、狭い市場で売り圧力がかかると暴落相場になりやすい。
日本の金融機関が国債を購入・保有を続けているのはデフレだから。
デフレが維持できなくなれば、国債は含み損を出しかねない。
なんで低金利の国債を買っているかを理解しないといけない。

また、日本という狭い市場で消化していると、一度売り圧力がかかると買い手不在の暴落市場になりやすい。
日本国内で消化してきたことがあだとなる。
国債の国内消化は、買い余力がある時は低金利で資金調達できる便利なシステムだったが、
買い余力がなくなると、買い手不在の暴落相場になりやすい弱点もある。
この弱点は意外と知られていないがな。
デフレと国債の国内消化が極度の国債依存財政を可能にしてきた。
二つの要因のどちらかでも崩れれば国債市場は崩れる。


483 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:54:13 ID:naj+g4gK
>>481
あれは新潟が独立したときに使うものだ

484 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:54:33 ID:mLRgfahc
日本には実は若い新しいリーダが存在していて
その計画では最初に円高で日本の大企業を海外に追い出すことから
はじめるそうだからな。
その次に金持ちを海外に追い出して、
いったん社会階層をリセットするんだとよ。

まあそのリーダは絶対に表にだてこないから、だれも知らないと思うけど。

485 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:55:19 ID:m7bU6TJG
長期金利が下がったら、みんなが狼狽売りして暴落する?
いえいえ、発行時から償還期日までもってますよ
他にもって行き場もないし、お国が借り換えると言うなら貸し換えますよ
頭の上の禿鷹さんいくら待っても、あんたのエサは出ないから


486 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 00:56:39 ID:DWej4fBT

カネの価値と、モノやサービスの価値。
この二つを天秤にかけると
カネ>モノがデフレ、カネ<モノがインフレ。

カネの価値が高くなると、モノは安くなる一方なので生産を落とし、
経済全体が縮小してどんどん貧しくなっていく。
事実、先進国では日本だけGDPが横ばいで新興国に追いつかれるありさま。

インフレは逆にモノの価値が高くなるので消費が伸び生産も雇用も増える。
経済が拡大して実体経済が豊かになっていく。


487 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:01:11 ID:7LJWAQAA
>>468
強制的な需要ではダメなんだよ。

米の価格を10倍にするために国が買い占めても、その買った米をどう処分すればいいのか。
価格が上がったところで売るのか? → 価格が元にもどる
捨てるのか?               → 米作る意味がない 
無料で配るのか?            → 価格が元にもどる
米の価格を10倍にするには、米の消費を10倍に増やすしかない。

ましてや国民全員公務員は働かなくなるからダメと証明されてるでしょ。

488 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:01:43 ID:V1MPInpp
>>484
どーでもいいけど
金持ちを追い出してどうしたいの?
みんなで貧乏になりたいの?

まさか、どうにかなって自分たちが金持ちになれるって思ってる?

489 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:02:18 ID:1y7Sbpuz
今日時点での「人と違うこと言う俺かっこいい」日本代表

490 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:04:27 ID:9Z1YmLeD
>>482
あのさ、日本の債務はギリシャと違って(※)、所詮”自国通貨建て”の債務に過ぎないわけだが。w
自国通貨建てか外貨建てががなにより重要なのであって、国内で消化できてるか(対内債務か対外債務か)なんて、
さほど重要な問題じゃない罠w

(※ギリシャはユーロを導入し自国通貨発行権を放棄してるわけで、実質外貨と変わらない)

要するに、端的に言って、日銀が国債を買い支えればいいだけの話。
もし買い支えないなら日銀法改正でもして買い支えさせればいいだけの話。

というより、そもそも日銀が国債を買い支えてこそ(新発国債引き受けしてこそ)初めてインフレ期待が生じるわけで、
日銀が国債を買い支えない限り、引き受けない限り、かそもそもインフレ期待に伴う国債暴落なんてあり得ない。



てか、おまいらは日本の財政危機をさんざん煽り続けてどれだけ経つんだよwww
その間一過して低金利が維持され続け、ここに至っては急激な円高になってる現実をどう説明するんだwww


491 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:06:15 ID:D69Rrnr7

円高の今だからできること。
それは、日銀が円を刷りまくってゴールドを買いまくること。
そうすれば円高・デフレは解消される。
また、買ったゴールドは暴騰するから、それは円の価値の裏づけとなり、
過度なインフレのブレーキとなる。

つまり、日本は円高を利用してゴールドを買いまくって円の裏づけとするのである。
これでデフレもインフレも調整しやすくなり、日本政府や経済にとってもいいこと尽くめなのである。

金地金スレを見れば分かるが、個人レベルでゴールドに逃避している若い人間は増えてきている。
今、日本人で現物のゴールドを売っているのは平和ボケした老人層だけである。

日銀は、為替調整するよりもゴールドを買いまくるべし。

492 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:08:18 ID:D15Da9sA
狼たちへの伝言

493 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:10:28 ID:9Z1YmLeD
>>487
なんで米の買占めの話になってるんだw
国の需要創出と言ったら、まずはお約束の公共事業。
あるいは、社会保障政策の拡充だろw

一番てっとり早い需要創出は、最終消費者たる国民への直接的なバラマキだw
その意味では、目下民主の子供手当てや、自民麻生政権時代の定額給付金、
さらにさかのぼれば1999年の公明党主導の地域振興券etc、
これらは大枠の方向性としては間違っていない。

だが、どれも、規模が小さかったり、1度限りの単発のものでしかなかったり、
その財源確保のためにほかを削ってしまったりしたために、たいした効果は得られなかっただけだ。

494 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:12:02 ID:D69Rrnr7
>>493
そうそう。
全国民に100万づつ配っても120兆円なんだから
今こそ配るべきだね。

495 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:13:45 ID:Hr4UFjHf
>>1
円刷れば良いんだよボケ!

496 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:14:17 ID:HNsBteEx
財政出動は必要だとは思うよね
とにかく5年くらいはアクセル踏みっぱなしで
ブレーキを同時にかけようとするから、どっちつかずになるんだと思う

497 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:21:32 ID:dVYVcDob
>>27
俺と変わらんなw
残債弐千六百萬。

498 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:40:51 ID:Y3f/yhzX
タバコ値上げはインフレ政策じゃないのか

499 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 01:52:12 ID:ddbBOAqt
結局…今回の円高デフレなんて、
財務省が予算組むための方便じゃね?
円高デフレなら、海外投資に向かわず、
国内にめぼしい投資対象がないから、国債に向かうと…
財務省や日銀は、国内経済のことなんて、
考えてないんじゃね?

500 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 02:17:44 ID:3ESF9JzD
>>499
財務省は財政規模の拡大を好むから彼らとしてはインフレの方が好ましいはずなんだけどね
だから財務省の言いなりになってインフレを加熱しすぎないように
どこの国の中銀もある程度独立性を持たせてるわけで

501 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 02:19:40 ID:GzTh1lLh
>>498
税金増による負担増は、価格上昇分が税金として吸い上げられるだけなので、
インフレ時に通常考えられる売り手側の収益増による消費喚起が考えられない。

502 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 02:21:29 ID:w3dw9zKH
>>498
それをいうならさらにデフレが悪化する
タバコ増税分の消費が消えるから

503 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 02:25:32 ID:3BKTuPY1
国債の発行残高の5〜8%ずつ日銀が買い取り
これで毎年10%のインフレ効果が期待できる。
てか、一気に40円分円安になるように
20〜30%買い取ってしまえ。

504 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 02:29:18 ID:ATZedY22
砂漠で溺死する心配してんのか


505 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 02:30:15 ID:fXQ4QkpV
こういう混乱を利用して公務員の人件費と福祉にかかる金を
大幅カットしよう
診療点数も下げ下げ
医者なんて公務員と変わらん

506 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 02:32:33 ID:/tfTHHu5
インフレ期待あげ。

日本の財政赤字の救世主。これ以外に消費税率50%を回避する方法はない。

507 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 02:47:13 ID:cgvXhxPG
給料そのままで牛丼一杯10万円ぐらいになればよい。

乞食は死滅でOK

508 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 02:59:18 ID:DGvCtM3r
中国と戦争すれば
一気に解決だ

お前らも戦うんだぞ

509 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 03:00:32 ID:pTgcXBHx
>>508
まぁ、戦争の方は俺に任せとけ。
そんなことで解決しないけどなw

510 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 03:04:20 ID:cgvXhxPG
外貨預金しとくか

511 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 03:16:44 ID:qwGGUmz5
>>500
橋龍の頃から財政健全化路線のように見えるけどね〜

>>504
拒食症で点滴打ってる患者に、肥満になると糖尿病の危険があるといって
ダイエットさせるようなもんだねw

512 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 03:29:34 ID:+FWp55WX
風説の流布ですかな?

513 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 03:41:54 ID:+leRfcvG
>拒食症で点滴打ってる患者に、肥満になると糖尿病の危険があるといって
>ダイエットさせるようなもんだねw


>>511 的確な指摘。激しく同意。

514 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 05:27:30 ID:g27/WMkl
いまのデフレって物の値段が1%下がって給料は10%下がってるような状況だからなんとかしないとジリ貧になるだけだろ。

515 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 05:31:39 ID:J+LjuRmE
もし1で書いてあるファンドマネージャーの言い分が
正しいのならなぜ円建て資産を欲しがるのかわかりません。
将来減価するのを予想しているのに
「円建て資産を売ってくれ」といってるのです。
ジョークですかね。

516 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 05:43:07 ID:OcSosaCr
>>515
いつかは減価するとしても、それまでは高いのだから。
うまく逃げれば問題はないということだろう。

517 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 05:49:28 ID:FGyZ7WzQ
自分が社長になった気で考えろよ
今の世の中、利益が出ても社員に還元などするわけがない 
海外へ投資や株価配当するのが落ち
締め付けはさらに厳しくなり給料そのままで物価だけが上がる
バブル景気で一時の快楽のために数十年苦しむ馬鹿をまたやるだけ

518 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 05:53:12 ID:mayqnWy2
あははは
英国がこういう詐欺をするのを、日銀で必死にごまかしてるようなもんだよ


519 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 06:17:26 ID:M+XVoszc
ハイパーインフレに備えて俺たちのような貧乏人が今からしておくとよい対策って何かありますか?

520 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 06:21:54 ID:GzTh1lLh
>>517

「自分が社長になった気で考えろよ
今のデフレの世の中、リストラで利益が出ても社員に還元などするわけがない 
海外へ投資や株価配当するのが落ち
締め付けはさらに厳しくなり給料下げて解雇して物価だけが少し下がる
バブル退治で一時の快楽のために数十年苦しむ馬鹿をまたやるだけ」

の誤りと思います。三重野は武士道の名の下に社会破壊を嬉々として実行しました。
デフレ自体と、デフレや企業破壊を庶民の鬱憤晴らしの材料に使った人々が諸悪の根源でした。

521 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 06:23:55 ID:AN2x3suP
>ハイパーインフレに備えて
暴落する通貨、この場合は円を手放すことだな。不動産に代えとくとかな。
若いんなら健康だけには十分注意をするこった。イザというときに労働力を
供給できるからね。
あと、力というものは金の力だけじゃない。いろんな力が存在するから
自分の頭で考えていろんな力をつけとけばいいんじゃない?

522 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 06:30:21 ID:dyhJWP7E
>>519
半自給自足したり、親や親戚から食料もらえるようにしておく

523 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 06:54:45 ID:S4qyW0zg
>>519
居住用不動産がなければそれを求めつつ、金貨・倒産しそうもない会社の株。
そして健康に留意。

524 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 06:59:16 ID:fl8PSOvf
>>519
借金して金でも買っておけ

525 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:01:54 ID:oqJDoBxf
若いうちは自分に投資かな。
あんま金儲けとか、生活の為とか焦らないほうがよいのでは?
ただ、自分や家族の生活は自分が守るくらいの気概はあったほうがよい。
必ず新聞やニュースくらいは見よう。

ある程度の金融資産があるなら、無理ない程度に分散投資もよし。
投資対象だけでなく、投資時期も分散すること。
目先の利益にはこだわらず、火災保険てきな感覚で投資すること。


526 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:03:01 ID:uIAAYKU7
デフレ転じてハイパーインフレになるのが怖いだけで
普通のインフレは別に怖くないだろ

527 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:05:04 ID:dyhJWP7E
恐慌の時は、失業しないことが一番大切だってさ
みんなもう実感してるけどね

528 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:07:29 ID:e8mmEETn
デフレ???適正価格に下がるだけだろwwwwwwww

529 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:09:06 ID:oqJDoBxf
誰も普通のインフレは恐れてないよ。
ただ、日本の国債残高と毎年の国債発行額考えると、
すでに制御不能な状況。インフレも思った通りの制御が難しい。
今やデフレ維持しかやりようがないとこまで追い詰められた。

530 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:09:33 ID:ajPlzCWh
イギリスが変な気起こさないかぎりインフレなんぞ来ません

531 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:11:15 ID:lDRxJWnf
>>491
金暴落したら?

532 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:26:19 ID:mUI3N06E
まあ、ほとんどの円を人民元資産に変えてしまった俺には関係ない話・・・というより、インフレ円安大歓迎じゃー。

533 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:26:50 ID:cFOvlKqz
>>529
>日本の国債残高と毎年の国債発行額考えると、

なんか国債だけが勝手に増えて行ってるみたいな言い方だなw
金を借りられるということは、それだけ資産を持ってる奴が
貸し出せる金持ってるという意味でもあるんだがな。

仮に国が借りようとして借りられなかった場合、それは悲劇ではない。
むしろ国としては喜ばしいことなんだ。
日本みたいな国ではね。

534 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:36:32 ID:oqJDoBxf
債権は償還されなかったり、インフレが進行すると、
損失になることを学びましょう。

535 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:40:38 ID:pKUCj4qP
インフレ嫌うのは資本主義を否定しているのと同じだから無理w

536 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:43:25 ID:FQyak6JZ
円刷って国内企業潰し世界的な貧乏国家になるか
すらないで殺し合いやるか

537 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:44:46 ID:18rDCnoq
結局、ミスター円こと榊原さんの言ってたとおりに円高進行だな。

大臣に任命したらどうだ?

538 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:47:36 ID:BuJJ167t
>>534
 物価連動国債の場合、インフレに応じて償還されるので
損失にはならない。


539 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:49:18 ID:EM8eqeUX
最近の池田信夫は大穴買いが目立ちすぎるね。
ネット等の知識の平均化で知識人としての立場が崩壊しちゃっているから
逆張りくらいしかアピール素材が無いのかも。

540 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:52:34 ID:ajvF1I7O
リスク無しで円を刷るラインは確かに存在するよ
ドル10円になればそこから世界市場に円を放出しても
雨さんと同価値の紙幣になるw
まぁでも今現在雨さんが無理してドル刷ってるから
7から5で真の意味でのドル=円かな、、
あ、でも経済規模の差もあるか、、やっぱ10あたりで同じ価値だね

541 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:13:27 ID:oqJDoBxf
物価連動国債は、あくまでも大本営発表の物価上昇率に連動するだけ。
日々刻々と変わる物価に連動する訳ではない。
財政問題が発生している国の物価連動国債が有効なリスクヘッジかは疑問。

542 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:15:44 ID:QP432AbP
>>471
給料が増えるという根拠は??  アホすぎるwww  

543 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:22:21 ID:cwKTAzl8
>ほとんどの円を人民元資産に変えてしまった俺

明日資産を全額没収されるわけですね

544 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:32:15 ID:oqJDoBxf
でもさ、ここの連中は、分散投資もできないほど余裕ないのか?
それではインフレのほうが危ないぜ。
デフレは現金あれば何とかなるが、インフレは対処不可能。
インフレは好景気と同じではない。



545 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:35:20 ID:cwKTAzl8
>ここの連中は、分散投資もできないほど余裕ないのか?

今は土日以外なら携帯電話で30秒で100万ドル単位でドルを買えるんだよ?
まだまだ円高なのに外貨を買う意味はゼロ

546 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:36:12 ID:QP432AbP
>まだまだ円高なのに外貨を買う意味はゼロ

意味わからん


547 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:36:28 ID:BuJJ167t
>>541
 大本営発表のインフレ率が、倍半分も 実体とかい離することは考えにくい。
 年10〜20%程度のインフレなら連動債なら大きな損失はなかろう。


548 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:46:50 ID:Gm/jNGqN
債務は約1000兆円。金利が1%上がっただけでも、財政赤字は10兆円増え
債務は約1000兆円。金利が1%上がっただけでも、財政赤字は10兆円増え
債務は約1000兆円。金利が1%上がっただけでも、財政赤字は10兆円増え

イミフ

549 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:48:28 ID:D053lmqw
インフレ目標設定なら、何にも怖くない、怖いというコメンテータは偽善者だ。

550 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:48:54 ID:QP432AbP
乗り換えるから


551 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:49:41 ID:oqJDoBxf
外貨ものは、普通は円高のうちに仕込むものだけどね。
株だってもうダメだと騒いでる時に仕込むもの。
相場環境が誰が見ても良い時は、買わないほうがよい。

552 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:51:24 ID:cwKTAzl8
まだまだ円高トレンド継続なのに今外貨を買う意味はゼロ

頭悪いなあ 分散投資なんて今じゃ死語なのに

553 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:52:19 ID:q/Tro0it
>>544
インフレ自体は、株とかに投資していれば対処可能

554 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:56:50 ID:mUI3N06E
>>553
でも日本株はダメだろ。
日本と一緒に沈没しかねない。

555 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:01:07 ID:oqJDoBxf
やっぱ金を自分で動かせない奴がテキトーなこと言ってるな。
今円高だから、海外ものとかが全部ダメではない。
海外株とかは上昇してるので、意外と円高でも儲かる。
為替の影響をもろに受ける外貨や海外債権は大きく下がる。
俺の経験からすると、分散投資はかなり有効。
日本円の預貯金も十分にある。
一つに集中投資するのは、賭けに近かく、財産保全には向かない。

556 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:01:58 ID:qlIxg+st
エンドレスデフレ

557 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:14:58 ID:mUI3N06E
分散投資は資産保全には向くけど、資産を増やすのは難しいからなあ。

558 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:23:48 ID:H3Aj4PB2
金の問題より健康の問題

首都圏の配電線から強烈な電磁波が出ているところがあるそうな
無線事業に国費を使うな。電線対策に税金使え
健康の方が大事

大阪でアウトブレイク発生(150m内の白血病18人・町内13年間で死者160人
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10092701809.html

送電線・配電線の電磁波はケーブル化で低減できる
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10420400376.html



559 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:26:31 ID:AN2x3suP
ま、現実的にはハイパーインフレはこないだろう。
消費税10%で普通に国の借金は消える。悲観的な人が多いがね。
なお国の借金とは言うが、よく考えると国民側は貸してる側であって。

560 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:33:30 ID:8iSpoiEy
こいつらとマスゴミは危機感しか煽らないのなw
デフレインフレに沿った対応策とかいくらでもあるじゃん
円高なら輸出減らして輸入増やすとか
何でも日本滅亡と煽ってるだけだもんなw

561 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:38:16 ID:6bDIxMA7
>>恐ろしいのは円高でもデフレでもない
ビジョンのない経営
的外れな経済評論家のコメント

562 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:43:12 ID:YoElt9cv
>>561
>ビジョンのない経営

「馬鹿だね。つぶれてしまえ」と思って傍観してればいい。

>的外れな経済評論家のコメント

「アホだね。恥さらしてろ」と思って無視すればいい。


563 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:44:26 ID:MFHVKKtk
その前にIMFへの資金提供やめたり、アメリカ国債売り払ったり個別に資金提供分全額耳そろえて返してもらおう

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 09:46:11 ID:GBL2Otyd
>>560
こんな馬鹿にも選挙権w

565 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:50:39 ID:YoElt9cv
>>563

日本がそのような事態に陥った時に、他の国がどうなっているか
想像すれば、この>>1の内容がバカバカしいことであることが
容易に判断できるはず。
日本が一番危険なら、どうしていまだに最大の債権国でいられるか
説明できないもの。

566 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 09:53:43 ID:3BKTuPY1
けど、デフレは国内で回るお金減ってゆくから、怖いよね
資源の値上がりと同じ割合で給料が増えてゆく程度のインフレの方が良い。

567 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 10:12:41 ID:bl87nkqn
1%以下のゴミ金利の国債なんで外国人は買わない。これは正しい。
国内の発行限界の1000兆のリミットがもうすぐ来る。これも正しい。

しかし、その前に公務員の人件費削減(民主のマニフェストの20%削減で6兆の税金
が浮く)、社会保障の制限、消費税の値上げ、というごく当たり前のことをすれば、
小泉・安倍がやったようにバランスシートは改善し新規国債の発行は押さえ込める。
>>1はそういうことを国がやらなかったというifの世界でしかない。

568 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 10:15:39 ID:YoElt9cv
>>566
>資源の値上がりと同じ割合で給料が増えてゆく程度のインフレの方が良い。

世界的に、労働賃金の平準化が進んでいるから、先進国では賃金は低下中。
夢見てないで、個人個人で自分の労働価値を上げる努力が必要。
同じレベルの仕事していては、賃金は増えない。

569 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 10:21:40 ID:YoElt9cv
>>567

>国内の発行限界の1000兆のリミットがもうすぐ来る。これも正しい。
正しくないよ。民間の金融資産は増え続けているし、日銀が市中国債
買い取ることもまだまだできる。FRBは大規模に国債引き受けを既に
している。あちらは、債務国だから地獄にまっしぐらだけどね。

570 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/17(日) 10:24:45 ID:12fGQhec
こういう基地外コラムニストが日本を駄目にしていくのヨw

何でアメリカ様が、この15年間で僅か30%の上昇なわけヨンw

571 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 10:28:34 ID:E2j60ZpA
上の方のレスは正しいっぽい意見が多いが、なんか引っかかるなぁ・・ノビーだし・・

なんかあるとスグに、実行為替レートがどうのとか、実質金利がこうだとか・・
庶民には、直接関係ないって。

>100円ショップやユニクロなどで物価が安くなると、同じ所得でも買えるものが増えて豊かになる「資産効果」があるので、プラスマイナスゼロぐらいだろう。

もうね、アホかと・・・どんだけ可処分所得減ってると思ってるんだ?ユニクロでも高いよ。


572 :age:2010/10/17(日) 10:28:52 ID:JVl+C5Do
困ったね。

573 :sage:2010/10/17(日) 10:30:55 ID:JVl+C5Do
ひどいもんだ。

574 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/17(日) 10:32:13 ID:12fGQhec
>>571
アタクシに向かって言ってるんじゃないでしょうネ?





575 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 11:01:55 ID:Bz/HOGdt
>>559
貸してる金を返すのも、国民なんだけどね。
貸してる側に返済義務があるカラクリに
気付けよ。

576 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 11:27:10 ID:n9TdbFjD
>>559
消費税上げても借金は減らない。
GDP成長が妨げられる分悪化するからそんなに増収はない。

基本的に国の借金ってのは増え続けてOKということが多くの人はわかってないんだよ。
単年度赤字がいくらだとか累積債務がいくらだという点じゃなくてゼロ成長こそが問題。
そして財政の中で最も成長に寄与しない支出である地方交付税交付金が最大の問題。

577 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 11:49:57 ID:hx63OS+C
>>576
借金増やしても問題ないなら全部国債で運用しないのは何故?

578 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 12:02:55 ID:fXQ4QkpV
いくら国債を発行しても末端で受け取る人は貯金したり消費するのだから結局、銀行に入る。
銀行はその金をまた国債購入に充てる。


579 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 12:11:56 ID:QP432AbP
銀行預金に税をかければいい  そうすれば、間接金融から直接金融に移る


580 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 12:25:25 ID:SAZeb9/p
>>578
貯金したり消費したりなら良いけど
こう言う評論家も脅しているし、ー先行き不安で消費はしないからな
再来年までは団塊の一旦退職期、退職金は殆ど貯金にまわる
株屋は信用されてないから、預貯金に課税すれば個人向け国債とかにまわる
国が直接お金を回すシステムを今とは別に考えないとダメかもな


581 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 12:28:16 ID:68peIL2m
インフレ自体が恐ろしいというよりも、
生産インフラが失われ、自然にインフレになってしまう経済状況
が恐ろしいってことでしょ。
そうなったら、餓死者が出るレベル。

それを避けるために、生産インフラを守る目的で
デフレを避けないといけないってことだよ。

582 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 12:33:26 ID:/f+gz6rm
物事は、これ之こういう理由でこうなる、のでは 無い。
これ之をこういう風にする為にあれこれ理由を付けるのだ。
おまえらだって上司からこうしろ、と言われたらそうするだろ。


583 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 12:48:06 ID:hNPl5IWz
>>580
こうやってハイパーインフレの脅威が囁かれると皆貯金なんてやめるんだよ。
現金の価値が下がっていくんだから、それを食い止めるために金や不動産、株に流れる。
それにより一層危機が煽られインフレ化していく。

584 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 12:50:15 ID:QP432AbP
国債に行くだけじゃね? 金利に連動するし  

585 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 12:54:21 ID:hNPl5IWz
>>584
債券なんて現金の次にリスクが高いものだよ。
インフレに対応できる金融商品じゃない。

586 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:00:16 ID:QP432AbP
>>585
変動10年にしとけばいいじゃない



587 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:03:10 ID:hNPl5IWz
>>586
だからこの人がいってる信用不安によるインフレの場合は、金利如きで吸収できなレベルでインフレが進んでいくんだよ。
信用不安が起こると実態のある資産に投資し始めるわけ。
ソブリンリスクが高まる状況で国債など飛んで火にいる夏の虫だ。
仮にそういったインフレが起こってくればの話だけどね。

588 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:03:45 ID:XXx7AqWU
>いま政府が騒いでいるデフレは、マイナス1%程度のマイルドなものだ。借金は実質的に
>増えるが、100円ショップやユニクロなどで物価が安くなると、同じ所得でも買えるものが
>増えて豊かになる「資産効果」があるので、プラスマイナスゼロぐらいだろう。大恐慌のころ


なるほど、給与所得者とその世帯の生活実感なんて、理解できるわけないよな。
だから社会こうなってるんだな・・・

589 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:11:05 ID:IBWNydHS
現況では。どこでも逃げられる、流動性の高い資産が一番
債券とか不動産とか、他人をカモろうとしてんじゃねえょ


590 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:13:32 ID:QP432AbP
>>587
なんか夢物語ですねwww  意味ねえwww


591 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:13:37 ID:dr1+RO6G
日経ビジネスで豊田曰く
200万のカローラを買って貰っても、デフレでは5000円を客に払ってるようなものだと


592 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:16:32 ID:LrrbhvFM
デフレを克服するのにインフレにすればいいなんて恐ろしい考え方するよな

593 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:18:13 ID:hNPl5IWz
>>590
夢物語りってこの前のギリシャショックの時もそうだし、
今アメリカで起こってるのだって夢物語じゃないけど?
外債だ内債だなんて基本意味のない話であるし。

594 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:20:26 ID:dr1+RO6G
>>593
あの、えたひにん、くるくるぱーの相手は俺だけで十分


595 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:20:50 ID:s4X0J0q2
>>565
> 日本が一番危険なら、どうしていまだに最大の債権国でいられるか
> 説明できないもの。


簡単に説明できるだろ。

ちょっと前にも為替介入で30兆円使ったり外貨準備が90兆円以上にもなってて
それの大部分が米国債になってる。
企業は日本に工場を作っても円高や老齢化の市場の縮小でメリットがないと
思って、日本で稼いだお金をガンガン海外に移転している。
これでも急速に日本が海外に持ってる資産が急増している。

個人の投資信託は、新興国の債券投資がブームになって、日本株のファンドを売って
ブラジル債券ファンドなんかを買いまくっている。
超保守的な日本の年金も新興国の株への投資を始めると行ってる。

つまり、個人も企業も日本へ投資しないで海外に投資し続けてて、さらに介入の
海外の債券がたまっってるから。

596 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:21:40 ID:n9TdbFjD
>>577
増え続けていいと言っているだけで、いくらでも増えていいと言っているわけではない。
国債は将来の税収を使っているものだから、
将来の税収が増える用途に使われなければ破綻に向かうというだけ。
税をなくしたら将来の税収はなくなるからそれは駄目。

消費税は消費にかける税だから消費を抑制する効果がある。
これは将来の税収を抑制するから増収効果はさほどない。

597 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:22:30 ID:+0OGsABw
>>592
また日銀信者ですかw
良いデフレ、円高、内需拡大、外需製造業は国外追放で
強い内需を牽引する産業は林業と介護ですか?w

598 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:23:04 ID:QP432AbP
>>593
ハイパーインフレなんて起こってないしww

599 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:26:24 ID:hNPl5IWz
>>598
国債売られたじゃない。
ソブリンリスクで通貨と国債が売られた。
それでドイツはネーキッドショートまで禁止した。
当然利回りなんかで回避できる下落率じゃないしね。
10年債なんてとてもとても。

600 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:27:19 ID:QP432AbP
>>587で言ってるレベルと違うしwww

601 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:36:36 ID:ecB9fuNe
>>600
もうすでに、日本でもコーヒー飲むのに札束ならべる状態に成ってるけどな


602 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:43:25 ID:hNPl5IWz
>>600
ギリシャは国債ジャンク債扱いにされてかなり近づいたけど?
アイスランドもそう。
そもそも君の10年債ってのがおかしいといっているだけであって、
日本がハイパーインフレかするなんて事は一言もいっていないのに。

603 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:54:50 ID:QP432AbP
必死に言い訳しようが、>>587で言ってるレベルと違うしwww


604 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:56:22 ID:pYY4upeI
>>595
>つまり、個人も企業も日本へ投資しないで海外に投資し続けてて、さらに介入の
>海外の債券がたまっってるから。

それだけ金持ってるわけだから、「日本が一番危険」ではないよね。

605 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:03:01 ID:hNPl5IWz
>>603
いや〜悪いけど通貨信用低下によるインフレの話で、
それを回避する為に投資空きが国債wwなんていっちゃう君が何言っても。
ソブリンリスクの話をしているのにそこに投資進めるなんてコントだよ。

606 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:04:03 ID:QP432AbP
必死に言い訳しようが、>>587で言ってるレベルと違うしwww

なんか、こんなやつバッカで飽きちゃったな(´・ω・`)


607 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:04:48 ID:cdPKQ2yf
要するに日本からバンバン海外に投資しているのだが
海外からの日本買いが多いから円高に振れてるんだろ。

海外投資家の方が正しい。

やがて日本投資家身ぐるみはがされ阿鼻叫喚図が現れるだろう。

いっつもそう 毎回そう


608 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:07:23 ID:hNPl5IWz
>>606
いや正直君が部外者。
まともな金融知識もないのに日本は大丈夫を言いたいだけの無知はどっかいきなよ。


609 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:10:19 ID:QbJHfwij
>>607
海外に投資しても資金の持ち主が日本にいるとそれは日本の資金と同じ事になる。その為海外に投資して円を他の通貨に
変えても円の価値は下がらない。
ついでに言えば投資したうちの利息などのリターンが毎年入ってきたりしてる。

610 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:12:10 ID:jeU/QwWi
雪国の人たちは今のうちに灯油買いだめしておかないと
今年の冬は越せないかもわからんね

611 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:17:12 ID:s4X0J0q2
>>604

> それだけ金持ってるわけだから、「日本が一番危険」ではないよね。

しくみをわかってないだろ。
日本が海外の債権を持っているといっても、外貨準備にたまってる海外の債券は、
借金して買ってるわけ。
だからもしそれを売ったとしても、その全額で借金の返済をしなくちゃいけないんだよ。

しかも、それで30兆円を損してるから、それを売ったら国民がその30兆円を負担
しないといけないんだよ。
日本の税収は37兆円しかないのに、30兆円の損失をだしてるってことだよ。

612 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:20:55 ID:pYY4upeI
>>611
>日本が海外の債権を持っているといっても、外貨準備にたまってる海外の債券は、
借金して買ってるわけ。
その借金も国内調達。日本はお金持ち。
債務国は、悲惨だよ。利息払いで所得収支は黒字。
国内で生み出した富を、利払いで海外に巻き上げられる。
仕組みを利用しようね。


613 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:23:05 ID:pYY4upeI
>>612

所得収支は、赤字の間違いでした。訂正します。

614 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:25:02 ID:hNPl5IWz
>>612
でもその受け取った利息はどこの予算に組み込まれてんの?
米国債の利回りは米国債に再投資という話もあるし。

615 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:31:07 ID:QbJHfwij
>>614
米国債に再投資だとどんどん日本の資産が増えてる事になる。
国内で低利で金集めて高利で貸してるので増えてしまうんですな。ただし円高で帳消しだけど。

616 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:39:05 ID:s4X0J0q2
債権国っていうのはいつも勘違いするやつが多すぎ。

もし仮にこんな国があったらどうなる?

・為替介入で、しょっちゅう借金して海外の債券を買ってる。
・自国の国債が低金利すぎて、個人投資家が海外の債券を買っちゃう。
・自国に投資しても儲からないから、企業がみんな海外に投資してる。
・個人株主も、自国の株を買わずに成長国の株式投資をやりまくり。
    ↑
こういう国は債権国になる。


逆にこういう国は、自国の資産を海外の人たちが持ってるってことだから
債務国になる。
    ↓
・自国の経済が絶好調でで海外からお金が集まってくる

・国債の評価が高く海外の投資家が買ってくる

・株式市場が成長してて、海外投資家がどんどん買ってる


617 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:39:09 ID:BH2iZt9E
タイトルの修正が必要ですね。

【コラム】(私にとって)恐ろしいのは円高でもデフレでもない インフレだ(池田信夫) [10/10/15]

618 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:43:57 ID:Bz/HOGdt
>>604
これだけ金持ってるから、いいカモなんだろ?
その金が狙われてるって言うか、現在進行系で
むしられ中。なのに安全だと思ってるとは、
オメデタイね。


619 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:44:27 ID:pYY4upeI
>>616
どっちにしても、
債務国は、国内で作りだした富を海外に巻き上げられ、
債権国は、海外で発生した富を巻き上げることができるのは変わらない。
そして、債務国は経済が傾くと「フライト オブ キャピタル」が起きて
一気に経済危機やデフォルトに直面する。
アイスランド、アイルランドをみればその危うさを理解できる。
「日本が一番危ない」などお笑い草でしかない。

620 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:44:50 ID:oqJDoBxf
ここアホはさ、自分達の立場がわかってないんだよな。
海外資産があるから大丈夫とかいう奴がいるが、
それは資産持ってる奴が大丈夫というだけで、ニートの生活保障ではない。
財産問題が顕在化しても大丈夫な人は沢山いるよ。
ただ、ネットで喚いてるだけの奴は大丈夫ではないだろ。

621 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:47:39 ID:DWej4fBT
海外に投資するってことは投資された海外がそのカネで豊かになるってこと。
投資する主体は日本だから運用したカネが増えていいじゃないか、
っていうかもしれんが、それが円高で利益になってないし、
そもそもカネが増えても実体経済のほうは停滞する。

実体経済=この現実の世界(プラスの世界)
金融経済=マネーという虚構の世界(マイナスの世界)
と考えればわかりやすい。両者は一方が増えると他方が縮小する関係。

虚構の世界の財産(マネー)が増えることは、この現実の世界への投資が減って貧しくなること。

だいたいもっと言うと、投資したカネが戻ってくる保証なんてどこにもない。
ドルが基軸通貨たる所以は、投資したカネを確実に取り立てることのできる
政治力と軍事力が背景にあること。

どちらも日本にはないからな。


622 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:48:19 ID:pYY4upeI
>>618
日本は、所得収支黒字の形で、海外から富を巻き上げて続けている。
金も持っているが、同時に海外から富をむさぼっている。
「日本が一番危ない」などお笑い草でしかない。


623 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:51:40 ID:hNPl5IWz
>>615
結局利息を再投資してたら富は還元されないので全く意味はないよ。
利息は還元してこそ意味があるので永遠と再投資するなら全く無意味。


624 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:55:15 ID:DWej4fBT

日本は世界一のカネ持ち、というのは、それだけではまったく意味がないんだよ。
カネというの使って初めて意味がある。

カネを使うと言うことは、それを実体経済に投資するということ。
工場建てたりインフラ整備したり。

もちろん投資すればその分、マネーの持ち分は縮小する。
しかしそれはカネが減って貧しくなるということじゃない。
まったく逆。


625 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:56:39 ID:pTgcXBHx
>>621
長々と駄文を書くより、どの時点でマンハッタンのアパートを買うか考えたほうがよくないかw

626 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:58:45 ID:NtjDAlzY
おかねもちは
しあわせもちとはかぎらないんだね
もろゆき

627 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 14:59:07 ID:pYY4upeI
アイスランド、アイルランドみたいに、金融資本の奴隷にならないだけ
まだましということ。
こんな島国で、こんな裕福に暮らしているのに、贅沢言わないでね。
海外に比べたら天国だよ日本は。

628 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:01:02 ID:G4KfoKZn
デフレでどんどん税収落ちる、破綻へまっしぐら

629 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:03:02 ID:Bz/HOGdt
>>622
バカジャナイノ?収支が黒字で海外から
富を巻き上げまくってるはずなのに、
なんで経済が20年も低迷しまくってんのよ?
稼いだはずの金がもう一回海外に流出してんだろ。
絵に描いた餅を積み上げて飢えてんのが今の日本。
食えないもん積み上げてる安心してるから
ヤバイんだよ。

630 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:03:41 ID:E2j60ZpA
>>574
亀レスだけど、違うよ〜

631 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:04:15 ID:zRwLbMeT
>>629
一部のかねもちはがんがん儲けてるから気にするな

632 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:04:47 ID:k5AQdsPq
火の無いところに水煙でも不安にかられて金を動かす奴がいるからな
電話してきたとか言う株屋とは最初からグルだろう
新興国債券なんて、ケツの毛羽まで抜かれても泣かない覚悟でやることだな
南米でさっきあった事をもうわすれたか


633 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:07:03 ID:pYY4upeI
>>629
アイスランド、アイルランドみたいに、金融資本の奴隷にならないだけ
まだましということ。
こんな島国で、こんな裕福に暮らしているのに、贅沢言わないでね。
海外に比べたら天国だよ日本は。



634 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:09:38 ID:DWej4fBT

デフレとは>>621で書いた
実体経済=この現実の世界(プラスの世界)
金融経済=マネーという虚構の世界(マイナスの世界)
の関係が

金融>>>>実体
になってカネの価値が上がって実体経済が縮小すること。貧しくなること。

インフレはこの反対。
だからインフレ誘導が正しい。


635 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:12:27 ID:/nXIUEwB
インフレになるのは間違いないが過程がおかしい。
日銀直受けが始まれば金利は低下し毎年直受けさせただけ、
マネーサプライは増えていく。金利の低下と急激なマネーサプライの増加で、
インフレが始まるのは間違いないが別に恐れることじゃない。

636 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:12:43 ID:zcCZIpGh
>>1ならなんで日本の国債がいまだ超低金利なんだよksg

637 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:16:01 ID:Bz/HOGdt
>>633
出た出た北朝鮮理論。こんだけ庶民が
生活に困ってヒーコラ言ってんのに、地上の楽園だってか?外国よりマシだから、
この現状を我慢しろと?水と安全だけは
タダにしといてやるから、感謝しろと?

638 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:18:13 ID:pTgcXBHx
>>637
>生活に困ってヒーコラ言ってんのに
このへんが間違いなんだよなw

怠け者と、賭けに敗けた奴以外では観たことないし。

639 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:18:53 ID:pYY4upeI
>>637
北朝鮮で、こんな書き込みして時間つぶししている暇人で
裕福な奴は何人いる?
アホかいな。


640 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:23:56 ID:DWej4fBT
いつの間にか
日本がカネ持ち」から、
日本ではカネ持ちは海外に投資してる、貧しいのは一部の怠け者だけ安心しろ」
に変わってるな。

日本全体が、この20年のデフレで貧しくなってるんだよ。
過去20年、海外と取引があってずっと海外見てきた人間なら
俺の言ってること分かると思うが。

ネットで引きこもってるやつには分からんだろうな。


641 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:24:22 ID:NR3AfBRb
>>635
それに伴う円安傾向はどの程度のものになるんだろう?
外需への生産能力が十分なら心配ないのかな。
食料・エネルギー危機とか起きなきゃいいけど・・・

642 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:25:47 ID:Bz/HOGdt
>>639
いや、北朝鮮にはいないだろ。あんな貧乏な国。
トヨタやホンダを有する世界で一番裕福な
国であるはずの日本の連中が、どーして
ネットの書き込み程度の安い娯楽しか
享受できないの?なんで若い連中に
クルマ買う金ないの?

643 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:26:14 ID:MFHVKKtk
破綻前に債権回収すればいいじゃん
その結果他国がどうなろうが知ったこっちゃねーな


644 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:28:10 ID:pYY4upeI
>>640
そう思うなら、日本より裕福な国に行けばいいじゃない。
だれも止めてないし。自分の幸せを考えたらそうすべき。


645 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:29:51 ID:pTgcXBHx
>>640
お前の脳内ではそうなってるのかw

下四行に関しては、バブル期から国外を観てる俺も同意する。
貧しくなったんじゃなくて、新興国との差が縮まっただけだがな。

646 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:30:09 ID:DWej4fBT
>>644
俺は日本人だから日本が豊かになって欲しい。
豊かになるために何が正しいことなのか認識して欲しくて書いている。
他意はない。


647 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:31:41 ID:pTgcXBHx
>>646
で、なにが正しいことなの?

648 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:33:06 ID:hNPl5IWz
世界最大の債権国だから金持ちというのはおかしい。
少なくとも政府が保有している債券の利息は再投資とかんなもんは金持ちとは言わない。
利息で食っていけるというか一定の予算を毎年組める場合はそういえるのであって。

649 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:33:17 ID:pYY4upeI
>>642

>どーして ネットの書き込み程度の安い娯楽しか 享受できないの?
>なんで若い連中に クルマ買う金ないの?

この程度で、「生活に困ってヒーコラ言ってんのに」と言える感覚が分らん。
海外言ったら、「贅沢ぬかすな」と言われて終わり。



650 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:35:10 ID:hNPl5IWz
>>649
でもそれは相対的に見て昔の日本と比べて貧しくなっているという基準にはなるよ。
ライフスタイルの変化も大きいだろうがそれだけじゃないだろう。

651 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:36:36 ID:pra7sHc+
国内で何も作れなくなってインフレ・円安になるのはヤバい というかそれこそ終了
今のうちに国民に購買力を与える政策をしないと 仕事でもカネそのものでも
その結果としてインフレ・円安に

ってしないとうちみたいな貧乏は死亡
>>638 住宅ローンは「賭けに負けた」に含まれますかそうですか

652 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:37:13 ID:DWej4fBT
>>647

インフレ誘導。
ただし銀行が投資するスタイルや政府が公共事業するのではなく。

俺はベーシックインカムがいいと思う。
詳しくは割愛するが、
今の民間資本主義から、国家資本主義に転換する必要がある。


653 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:37:15 ID:Bz/HOGdt
>>644
出た出た、「嫌なら出て行け」。
出てっても日本が良くなるわけじゃないだろ?
このどツボにハマった日本をなんとか
したいと思ってるから、問題点を指摘してるんだろ?
まあ、日本人は絶対出ていかないと
足元見られてるからいいようにやられている
ってのは確かにある。ほんとに出てくなり、
海外に資金移し始めたら、政府の連中も少しは
目が覚めると思うが。

654 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:38:13 ID:DwYBApQn
日本の景気が悪いと投資家は考えてない

韓国の景気が良いと投資家は考えてない

中国の景気は大変良いが投資家は投資しない

655 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:39:16 ID:y8C0oqlF
>>638
今や、世界経済っうのはヤクザの土場を中心に回ってんだよ
1両持って行けば「これで遊んで行きなせい」と百両ばかし貸元が貸してくれる
夜明けには百両のツケ馬つれてかえることになる、ここに居るのは。そんな賭けに負けた奴ばっかりだよ
この、経済評論家とやらもどこぞの代貸しの客引きだろう


656 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:40:22 ID:pTgcXBHx
>>652
悪いが俺は、インフレ誘導する力も円安にする力も持ってないw
ベーシックインカムは、俺の立場では賛成しない。

657 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:43:07 ID:hNPl5IWz
インフレにするには少なくとも不動産価格を上向かせるには人口増やすしかない。
普通に買えるものに関してはもう供給量というか生産性が半端ないから重要においつてしまう。
しかし土地だけは限りがあるので、人口が増えれば当然需要が増加する。
人口増えない限り何やっても無駄。
でも日本は人口増やしてこなかったので小手先でなにやっても効果が薄い。
社会保障賦課方式なんだし尚更人増やさなければいけなかったのに。

658 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:44:25 ID:j9cO+V8o
アホなタイトルだな
インフレが怖いんじゃなくて、破綻が理由のインフレがやばいだけ、という当たり前の話じゃん

659 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:46:09 ID:Bz/HOGdt
>>649
いや、あんたすぐ海外と比べるけど、
日本みたいに一流企業が揃ってる経済
大国そうそうないから。
で、日本人みたいにサビ残、時間厳守で
キチガイみたいに働きまくってるのも
そうそういない。
ここまでやって、この程度の贅沢しか
出来ないって、おかしくないの?

660 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:49:00 ID:pYY4upeI
>>653
夢見過ぎ。
日本の経済が良くなったからといって、日本に住む日本人の生活が良くなる
ことはない。
日本の支配層は、既にそう決断し実行している。だから昔と比べて生活が苦しくなっている
と感じる日本人が多い。
日本に居ても、自分の生活が良くならないと思い、同時に海外で生きたほうが希望が持てる人は、
海外に活路を見出すべきと”真面目に”提案しているだけ。

661 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:50:21 ID:zIS6c7RD
好ましいのは緩やかなインフレ。

恐ろしいとか嫌だとかでインフレやデフレを回避する政策じゃなくて、好ましい緩やかなインフレを志向する政策をとれよ。
わるいものから逃げるんじゃなくて、良いものをめざせ!



662 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:51:24 ID:pTgcXBHx
>>659
外へ出る人間は国外の厳しさも知ってるからなw
時間厳守は当たり前だが、サビ残とかしたことないし。

663 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:52:53 ID:aiDqb3vX
日本は人も物も余っているから
ある日、突然に、機械生物がやって来て
太陽の周囲を封鎖してエネルギーを吸取り、さつさと他の恒星系へ移動する
こんな社会にうんこする奴は要らん


664 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:55:45 ID:KwQYYu89
池田信夫氏が資産家で上から目線だったことがよくわかった件

665 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 15:57:43 ID:JHUiiPp/
>>111
銀行は今手数料収入と円ドル為替の差益で設けている

666 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:00:42 ID:/nXIUEwB
>>641
日銀直受けは確かに円安圧力がかかるけど、
為替は相対的なものだからアメリカやヨーロッパも、
札を刷っていれば大した円安にならないんじゃないか?


667 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:04:01 ID:o2I0NLZR
インフレなんか起こったら中国に日本企業が買い叩かれまくるだろうけど、それでもいいの?

668 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:10:57 ID:H3owlak5
インフレじゃなくてハイパーインフレだろが
これだからバブルに浮かれた世代は・・・

669 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:11:31 ID:pYY4upeI
>>659
貴殿の意見は、「自分は安全地帯(日本)に居続けた上で、さらにいい生活をしたい」
ということですか?

それは無理です。ただの夢です。

670 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:17:14 ID:fOotLdJ/
>>667
デフレの今も不動産中心に買い漁られてんじゃん

671 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:18:34 ID:LDO6CRe3

池田()笑

672 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:20:16 ID:s4X0J0q2
日本が怖いのは、破たんとかハイパーインフレとかそんなんじゃないんだよ。

世界139カ国で計算不能国の2カ国を除くと、政府の債務残高のGDP比率の
小さい順のランキングで日本は世界137位。
つまり、トルコやギリシャ、アイルランド、ジャマイカなんかにもみんな負けてるんだよ。
去年にはジンバブエにも逆転されて、ジンバブエの下になっちゃったから、もう日本の
下には国は一切ない。アフリカの軍事独裁の新興国や太平洋の小さい島国に
も負けちゃってるわけ。

GDPが伸びてないのに、借金は地方債も合わせると1100兆円まで膨らんで、
しかも毎年増え続けてる。
毎年増える借金だけで、ドイツの国家予算の1年分くらいにもなってる。

国債ってのは10年物が多いから、毎年借り換えが膨大にあって、新規の発行も
多いから、長期金利がわずかに上がると、返済金利も毎年少しづつ上がる。
もし3%上昇したままで続くと、返済金利が何年か後には日本の税収を超えてしまう。
過去数年で見たら、そんなことおこるわけない、日本はいつでも低金利だぞ、って
思うかもしれない。
しかし、20年で見たら8%を超えてたわけ。
つまり、ハイパーインフレの心配なんてのを考える前に、3%の金利上昇で税金が全部
金利で消えちゃうってほうを心配しなくちゃいけないほどの状態になってるってこと。

日本はできることがすごい限られるわけ。
ハイパーインフレも破たんを避けることはできるが、それには超大幅増税や福祉の切り捨て
なんかが必要になるわけで、国が破たんしなくても、個々の家庭の住宅ローンや家計が
破たんするってのは、けっこう簡単に起こり得る。

673 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:32:37 ID:cFOvlKqz
>>672
通貨の価値が永遠不変という前提で話をしてる時点で意味無いw



674 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:33:27 ID:pYY4upeI
>>672
国債の金利が1%未満の現在においては、>>1と同じくらい非現実的内容としか
見られないだろうね。
インフレになれば、国債の利払いも増えるから国家財政は破たんに
近づく。
行くも地獄、退くも地獄。家計の消費もそりゃ伸びないよ。
諸外国に比べれば、全然安全だが、生活者レベルでは不安が多いからね。

675 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:36:54 ID:IuKxxMUf
金利上がって破綻とか言ってる奴らって
金利がどうやって決まるのかも知らないでほざいてるから
アホなんだよ。


676 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:38:48 ID:pTgcXBHx
>>673
2行で判る長い駄文を読むなよw

677 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:39:19 ID:GzTh1lLh
数十年浮かれてバブル退治なんで儲からないことに励んだら、
全財産を使い切っていましたとさ。

現在武士道なんて叫んでいる人間は享楽的過ぎる。
もっと消費を喚起し、働く社会を実現すべきだ。
バブル退治なんて浮かれた発想で日々怠けていたから、現状が生まれた。

678 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:42:07 ID:Jrk2BoN+
池田信夫=嘘吐き

嘘吐き=朝鮮人

池田信夫=朝鮮人


679 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:43:37 ID:qxgTFKJx
しかし、不況である以上、日本円が下がることはありえないし、
金利も上がることもないんだから、現実的ではないなw

これ、想定として、日本だけが厳しい状況であるという条件の上で
シュミレートしてるから、その時点で、非現実的。
世界各国が落ち込んでいる状況を加味していない。

680 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:43:49 ID:OYcdAulH
国民はデフレ脱却なんて望んでないんじゃないのかねえ。
政治家だってデフレ脱却が最優先という認識だったら日銀総裁の選び方だって
変わっただろうし。

681 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 17:36:33 ID:QP432AbP
民主党の支持者は、公務員 ナマポ受給者(Bとか朝鮮人とか)  老人なんだから

デフレのほうがいいにきまってんじゃんwww


682 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 17:59:28 ID:Bz/HOGdt
>>669
いや、俺は既に出た人だから。
まともな生活したけりゃ海外出るしかない
って、おかしくない?
上のほうで書いてた人がいるけど、世界から
富を集めてるはずの国に住んでて、
どーして皆さん生活が苦しいのかと?

683 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:06:58 ID:NR3AfBRb
インフレ時日本株が円ほど希薄化しないとすれば、日本株もいいのかな。
もの・サービスの価値も↑なので、これらを提供する会社の価値も
上がるだろうからね。

684 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:15:14 ID:QbJHfwij
>>674
そうなんだよな。借金の金額ばかりに話しがいって金利とかをなぜかみんな無視する。
低金利で借りてるお金と高金利で借りてるお金じゃ全然意味が違ってくるのに。

685 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:18:39 ID:cwKTAzl8
>上のほうで書いてた人がいるけど、世界から
富を集めてるはずの国に住んでて、
どーして皆さん生活が苦しいのかと?

おまえ、海外の貧困層の悲惨な生活をマジで知らないわけ?
日本の乞食って、海外だと上流階級の暮らしだぞ!

686 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:29:03 ID:s4X0J0q2
今の金利が低いから、それがずっと続くと思うのは世界の金融のしくみを理解して
なさすぎ。
いまは、世界同時不況で、資金需要が減り、債券にお金が異常なくらい集まってる
から金利が低下してるだけ。
アメリカの景気が回復し、欧州も同様になり、中国のバブル懸念がなくなったときには、
日本国債に変わる投資先が豊富に、なって選び放題になるから、日本国債の需給は
緩んで金利は上がりだすよ。

さらに今は、日本の消費税率が低く、大幅増税が可能だから、将来大増税できるという
前提で金利が上がらないわけだが、政府が国民の人気取りで、増税は5年しないよ、とか
言い出して、毎年44兆円も国債を発行してたら、格差げを食らうし、長期金利は上がりだす。

自民党政権時代に、借金の話が出るたびに、増税論議を組み合わせて発言してたのは、
金利の上昇懸念があったからだよ。

さらに国債需給が5年後くらいにやばいのは、いままで国債を買ってた人たちが、貯金を
おろし出すから、日本の年金も生保も郵貯も国債を買わないってこと。
これは甘く見てる人があまりにも多すぎるけど、国債を買ってるのって、銀行、郵貯、生保、
年金を経由してるから気づきにくいけど、全部個人マネーだよ。
今は、高齢者が高給を取って、団塊の世代が、何千万円の退職金をもらってそれと銀行に
いれてるから、問題が出てないだけ。

日本の年金っていいうのは、日本市場では世界最大の投資家なわけだが、そこすらいままでは
債券や株は買ってたけど、これからは売りに回るんだよ。
あたりまえだが、今と5年後の国債の需給はまるっきり変わってしまう。

687 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:30:53 ID:5Sm1Jebr
>>682

ご質問の回答は、>>660に書いてあるから読んでね。

688 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:33:19 ID:QbJHfwij
>>686
もし金利上昇となればアメリカの国債金利も上昇する事になる。当然、世界中の国債の金利も上昇する。
他に投資先見つかるんだから当然だ。そうなると日本の国債以外も破綻の可能性が日本より先に出てくるわけだ。

同じだよ、投資先が見つかればってんなら他の国の国債も同じ状態になる。

689 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:38:19 ID:Bz/HOGdt
>>685
だからなんで海外の最貧層と比べんだよっ(笑)。
そんなのと比べてまだマシですって言われて、
うれしいか?乞食比べをやってんじゃない
んだよ。
日本の中間所得層が、これだけ働いて
これしか報われないのは、おかしいんじゃ
ねーか?と言ってんの。

因みに海外の最貧層の生活は悲惨だけど、その国の上流階級は日本人よりいい
生活してるぞ。

690 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:07:00 ID:Bz/HOGdt
>>687
まあ、たしかに>>660には同意。
特に若い連中は海外に活路を見いだすのが
現実的だろ。
ただ全員出るわけにはいかんし、実際ここ見てる99%の人は、解決策は海外に
出ることですとか言われても、実行出来ないだろ?
だいたい自分の生まれ故郷が没落して
行くのを眺めてるのは、気持ちがいいもんじゃないぞ。
例え海外に出ても、日本になんとか
復活してもらいたいってのは自然な
気持ちだし、出来ないことじゃないとは
思うが。
まあ、夢見過ぎと言われちゃうくらい
難しいのは、俺も認める。

691 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:23:59 ID:5Sm1Jebr
>>690
>だいたい自分の生まれ故郷が没落して
>行くのを眺めてるのは、気持ちがいいもんじゃないぞ。

そもそも日本が没落しているといて、貴殿は、今隆起している国は何処と見ているわけ?

692 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:27:39 ID:Bz/HOGdt
>>691
そりゃ、日本を除いたアジアだよ。
月並みに聞こえるかもしれないが、
実際そう。広い意味でのアジア。

693 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:33:00 ID:5Sm1Jebr
>>692
後進国が隆起しているから、日本が没落しているように見えるのは
ある意味当然では?
相対比較で伸び代が大きいもの。

694 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:36:39 ID:Jrk2BoN+

■財務省の破綻するする詐欺〈1/3〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/09/02/010486.php

 ところで、02年の格下げの少し前、すなわち格下げを予告された際に、怒り狂った「財務省」が、各格付け機関に意見書を送ったことがある。
大変参考になる上に、色々と考えさせられるので、以下に要旨をご紹介しよう。


『外国格付け会社宛意見書要旨 

1.貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固なファンダメンタルズを考えると既に低過ぎ、更なる格下げは根拠を欠くと考えている。
貴社の格付け判定は、従来より定性的な説明が大宗である一方、客観的な基準を欠き、これは、格付けの信頼性にも関わる大きな問題と考えている。
 従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされたい。

(1)日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。

(2)格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。
 ・マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
 ・その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている
 ・日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高

(3)各国間の格付けの整合性に疑問。次のような例はどのように説明されるのか。
 ・一人当たりのGDPが日本の1/3でかつ大きな経常赤字国でも、日本より格付けが高い国がある。
 ・1976年のポンド危機とIMF借入れの僅か2年後(1978年)に発行された英国の外債や双子の赤字の持続性が疑問視された1980年代半ばの米国債はAAA格を維持した。
 ・日本国債がシングルAに格下げされれば、日本より経済のファンダメンタルズではるかに格差のある新興市場国と同格付けとなる。

2.以上の疑問の提示は、日本政府が改革について真剣ではないということでは全くない。
政府は実際、財政構造改革をはじめとする各般の構造改革を真摯に遂行している。同時に、格付けについて、市場はより客観性・透明性の高い方法論や基準を必要としている。』


695 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:40:52 ID:Jrk2BoN+

■財務省の破綻するする詐欺〈2/3〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/09/02/010486.php

 思わず拍手をしたくなるほど、素晴らしい「意見書」である。全くもって、欧米格付け機関の格付けは「定性的」根拠に基づいており、客観的な基準も欠いている。

 さらに、確かに日本やアメリカなど、先進国の自国通貨建て国債の「デフォルト」は考えられない。
特に、日本の場合(財務省の意見書にもあるように)世界最大の貯蓄超過国(本連載では「過剰貯蓄国」)であり、国債のほとんどが国内で超低金利により消化されている。

 日本は延々と経常収支の黒字を続けているわけだが、「経常収支黒字国=貯蓄超過国」である。
すなわち、国内の消費もしくは投資が少なすぎるがゆえに、経常収支が黒字になってしまうわけだ。そして、経常収支の黒字とは、対外純資産の増加でもある。

 延々と経常収支の黒字を続けた結果、現在の日本は世界最大の対外純資産国である。すなわち、国家としてみれば世界最大の金持ちということになる。

 この日本を、経常収支が赤字で、対外負債を延々と積み重ね、国内が貯蓄不足ゆえに外国に国債消化を委ねるしかなかったギリシャと「負債の絶対額」のみで比較し、
「破綻する〜っ、破綻する〜っ」
 などとやっているわけであるから、日本のマスコミや経済評論家は度し難いのだ。
しかも、国債の国内消化率が95%に達しており、長期金利が延々と世界最低を続けている日本であるにも関わらず、外国の格付け機関の「定性的」評価に一喜一憂する。


696 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:41:51 ID:Bz/HOGdt
>>693
いや、あんた相対的に見なくても
絶対的に没落してるだろ(笑)
たまに日本に帰るけど、昔栄えてた
商店街とかものすごい寂れようだぞ。
商店街どころか、ショッピングセンター
だって、ちょっと前に出来たとこは
もうヤバイだろ。
物価がドンドン下落してさ、お店の人の
やつれ具合を見てると気の毒なくらいだよ。
だいたい街が暗い。なんか活気がない。
いやこれ東京の話しだよ。
たまに帰るから余計にわかるのかも
しれないけど、特にここ最近の急降下
具合はすごいぞ。
ほんとにあんた日本に住んでんの?

697 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:42:38 ID:Jrk2BoN+

■財務省の破綻するする詐欺〈3/3〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/09/02/010486.php

 現実には、02年に日本国債の格下げが行われた後も、長期金利は特に影響を受けることはなかった。
そもそもの問題が、国内の過剰貯蓄(貯蓄超過)であり、デフレが深刻化しているがゆえに「民間の資金需要が高まらない」ことである以上、当たり前だ。

 格付け機関がどのように評価しようとも、運用先が見当たらない過剰貯蓄が溢れる銀行は、結局のところ国債を買うしかない。まさに、この状況こそが問題なのである。

 さて、先ほど、日本とギリシャを負債の絶対額のみで比較し、破綻だ何だとやっているマスコミや経済評論家は度し難いと書いた。
ところが、彼らに記者クラブ「財政研究会」を通じて情報を渡し、毎四半期ごとに、
「国の借金○○○兆円突破! 国民一人当たり○○○万円の借金!」
 などと煽らせているのは、まさしく財務省なのだ。

 海外の格付け機関に対しては、前述の通り、あれほどまでに真っ当な意見を投げることが可能な財務省が、なぜ国内では「国の借金! 国民一人当たり借金!」などと、バランスシートを無視したミスリードを繰り返すのだろうか。

 結局のところ、日本経済や財政の問題の本質は、
「なぜ、財務省は?」
に掛かっている部分が、相当に大きいことが、前述の意見書を読むだけで理解できないだろうか。


698 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:49:21 ID:oqJDoBxf
俺はお金に海外で働いてもらうよ。
その準備を今やってるとこ。
円高だから、時期をずらしながら投資している。


699 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:49:42 ID:5Sm1Jebr
>>696

それが、貴殿の日本が没落している根拠ですか?
今度日本に来た時には、郊外のショッピングモールやシネコンに行ってみてください。
ただ単に大規模資本に地場の小資本が食いつぶされていることがよく理解できると思うよ。
この後は、アメリカのようにカテゴリーキラーが表れて、大規模資本同士のつぶし合いが
始まるよ。
日本が没落しているのではなく、それは「限られたパイの奪い合いの激化」です。

700 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:51:03 ID:clmneULB
なんか宗教になってるよな・・・
デフレファイターの日銀はさ。

701 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:51:38 ID:EzmwL3Op
だから、借金返すために、借金してんのが今現在。
こいつが預金と借金が同額になったら、できんようになるの。

借金返すために、札刷って返すか、(インフレ)
税金絞りとって返すか、(GDP減少)
政府なくしてとんずらするか、(無政府状態)
徳政令出して銀行預金を国が巻き上げるか、(銀行業、資本主義破綻)
どれになるのか、それともミックスするのかを
迫られるのがこれからの時代。
ツケを払うんだよ。日本人の俺たちは。
おまいら、日本のGDPが借金で押し上げられてるの認識しとけよ。


702 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:55:23 ID:oqJDoBxf
日本は間違いなく衰退してるよ。
こんなのは見ればわかる。
80年代が絶頂期だったと思う。これは感覚的にわかる。
だいたい、ニートなんて言葉なかったし。
贅沢言わなければ、どっかしらには就職もできた。


703 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:05:32 ID:KX2PKIWY
銀行預金をなくして限りなく紙幣発行残高80兆円に近づけてるのが今w

704 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:06:09 ID:5Sm1Jebr
>>702
>だいたい、ニートなんて言葉なかったし。
>贅沢言わなければ、どっかしらには就職もできた。
日本の支配層が、単純組み立て作業工場を外国に移転させたし、
ITの普及でホワイトカラーの仕事が激減した上に、海外に
アウトソーイングされたもの。
日本が衰退したのではなく、世界的に労働価値のデフレが進行しているだけ。
IT技術とグローバル化と日本の支配層を怨むしかない。

705 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:07:05 ID:Jrk2BoN+
>>701

■国民一人当たり600万円の債権

なんでみんな、緊縮財政とか財政健全とか言うかというと
http://www.youtube.com/watch?v=QmRz77q6tXY#t=05m19s

財務省式に言うと国の借金が多いからだというのが財務省の言い分、
マスメディアがそのまま流しているんですけど

日本国家の全ての金融資産、政府だけじゃなくて家計とか企業を含めて、
[左側が資産]で[右側が負債]、わかりやすく言うと借金ですね
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/JPBS0909.JPG
財務省が問題にしているのは、右の一番上の979兆円の「政府の負債」
これが多いということを言っているわけですね。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_26.html#JPBS0909

この979兆円の借金を誰が貸しているのか?
「誰かの借金」は、「誰かが貸している」わけですね
これが例えば、外国から借りている、これはたいへんです。私だって日本が破綻すると思いますけど
現状はどうか?実は、貸しているのは、
[”右側の赤い部分の負債”] が、[”左側の金融機関の資産”]に該当しているわけです。
でも銀行とか生命保険が貸しているお金って元々どっから出ているの?
って言ったら、私たち、国民の預金、
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Kokusaisaikensya.JPG

国民の預金がどんどん貯まっていく、その運用先がないんで
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Kajochochiku100302.JPG
http://www.youtube.com/watch?v=wvmqQsgYF0U#t=00m07s
国債を買っているんですね
財務省は何て言っているか?国民一人当たり600万の借金って言ってるんですね。
実際は貸している。


706 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:08:38 ID:PP1GVeJU
素朴な疑問だが、純債権国でハイパーインフレって歴史上存在する事例なの?
日本が純債務国に転落してからだとすると、あと数十年かかるんじゃないか?

707 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:11:35 ID:KX2PKIWY
今までど貧民だった階級が労働者階級に世界的に大量に上がってきたもんだから世界的に景気が悪くなった

708 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:15:16 ID:EzmwL3Op
>>705
おまいの分析は正しいんだよ。
だから、もっとわかりやすく言えば、
預金-借金が金融資産。
(実際には資産は他にもあるから、全部とは誤解せんでくれ)
だからして、おまいが銀行に600まんエンの預金をしてたら、
それホントは0エンでしたってはなし。
その幻想に気づくか気づかないかってことだけ。
そして気づいたときに巻き戻しが起こり始めるの。

709 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:20:00 ID:Jrk2BoN+

■日本の財政破綻論なんてのはそもそもフィクション

だいたい、日本の財政破綻論なんてのはそもそもフィクションなんだよ。


第一に、日本政府が債務の一方で持つ資産(金融資産だけでも)を考慮すれば、
日本政府の実質的な債務(純債務)は、欧米諸外国と比べても大差ない。

財政は「純債務」でみるもの
http://zaisei.jugem.jp/?eid=7

第二に(こっちのほうがより本質的だが)、日本の債務は所詮、”自国通貨建て”に過ぎないと言うこと。
つまり、いざとなれば金を刷ればいいだけの話。
(いや、逆に日銀が不況下にまともに金を刷って金融緩和し、国債発行を引き受けてれば、
そもそもこんなに不況は長引かず、税収も落ち込まず、政府の借金も増えなかった罠)

一方、既存の債務不履行=デフォルトによって財政破綻したアルゼンチンやロシアや韓国etcのような国々や、
そして直近では破綻間近と言われてる※ギリシャのような国々は、
”外貨建て”の債務だったわけで、自国通貨建てのように金を刷ることができないからこそ破綻(ないし破綻の危機)に陥ったのだ。

(※ギリシャのようなユーロ加盟国は、自国通貨発行権を放棄してしまってる点で実質的に外貨建てといっしょ)


ギリシャ破綻と日本をダブらせる愚
4種類ある「政府の負債」を混同するから本質を見誤る
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100802/215663/?bv

「財政再建」なんて自殺行為だ
何十兆円も償還されて困るのは“借金”漬けの銀行
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100728/215611/


710 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:32:55 ID:Jrk2BoN+

■廣宮孝信 『さらば、デフレ不況―日本を救う最良の景気回復論』 2010年、彩図社
http://www.amazon.co.jp/dp/4883927334/

【↓著者本人による解説】

・国家財政やマクロ経済においては常識とは正反対の見方をする必要があります。
 本書の目的の第一は読者の皆さんにその「正反対の見方」を提供することです。

・「財政黒字は良い」「財政赤字は悪い」。それが一般的な常識的なものの見方でありましょう。

・しかし、実際には
 「財政黒字なのに国家破綻」、「20年以上財政赤字が続いている国が高度成長を続けている」
 ということが世界ではごく普通に起きているのです。

・そして、本書の目的の第二は
 本当に怖いのは財政破綻ではなく、モノの供給が途絶えてしまう「物流上の破綻」であることを明示することです。

・なぜならおカネというものは印刷や帳簿上の処理で幾らでも創れますが、
 国民生活、国民の生存のために必要な食料やエネルギー資源などは、
 おカネと違って幾らでも創れるものではないからです。

・本書の最大の特徴は、一般の「経済学」では取り扱われることのないこの「物流上の破綻」に焦点を当ている点です。

・この本当に恐るべき「破綻」が起こらないようにするにはどうしたら良いか、
 つまり、将来において供給不足が起こらないようにするにはどうしたら良いか。
 そして、それを踏まえた上で、現在の需要不足にどう対応すべきか。
 この問題の解決策に関して年金問題をも絡めての具体的な提言を行っていることも、
 本書についての類書との際立った特異点でありましょう。


711 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:36:32 ID:EzmwL3Op
>>709
だから、アルゼンチンやらなんやらなんか知ったことじゃないんだよ。
確実に未来の日本は衰退します!
っていってんだよ。
それがやりようで、ジワジワになるのかどうかの違いだけ。
それから、日本はいっぱい他国に貸してるから大丈夫。
なんて、相手が日本人くらい立派な考えの持ち主じゃなきゃ、
成立せんのよ。
おお、あれは神からのお恵。日本人になんて返す必要ありません。
言われたらオワリ。
例え、IMFとかから返ってきても、いつのことになるやら。
そもそも担保はちゃんと取ってんのか?
どうせ、信用だけだろ? 
それでもって、言うなら
いざとなったら軍事侵攻してでも取り返す。
くらいの気概は持ってんだろうな?

712 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:38:06 ID:ZyxPZ8iN
インフレになってから恐れろよ。
むしろデフレのまま放置して財政赤字を積み上げてからインフレにしたら
国債がサブプライム商品の如く一気に紙くず化するんじゃねえの?

もう手遅れかもしれないけど。

713 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:49:55 ID:ggX6Dlk7
強酸か強アルカリかと言ってるようなもんで、度が過ぎればどっちも危険だろw

714 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:59:51 ID:f6xIBJY4
管理通貨制度上の通貨暴落とインフレを同一なものとしてとらえている人が
経済学者名乗るって良い世の中だな〜

715 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:02:04 ID:J4a2gTrI
工作員の噂もある人ですか?

716 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:02:59 ID:Yv4uHgAf
金持ちにとっちゃそうだろうなぁ

717 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:04:22 ID:cwKTAzl8
>>702
あのころよりも物価が下がってはるかに生活水準は上がってますが?
昔は月10万円払ってワンルームなんてざらだった

テレビは薄型 携帯は当たり前 パソコンも1人1台 ウオシュレットは常識
はるかに生活は上がってますが何か?

718 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:10:36 ID:koQUx+6+
ノビーのポジショントークを鵜呑みにしてスレ立てるのやめろよ
一般の住宅ローン持ってるサラリーマンにとってインフレは正義
インフレになってノビーの資産が吹き飛ぶ展開を希望

719 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:13:20 ID:Yv4uHgAf
>>717
物価が下がり続ける一方で、教育費は高騰し続けてるし、要求される教育レベルは上がってる。

携帯がなければ日常生活が送れない。
パソコンが使えなければ仕事にならない。持ち帰りの仕事をするにはパソコンを一人一台所有するのが妥当。
つまり、普通に暮らすための最低限の固定費が高くなった。家賃の下落はこの費用の増大でキャンセルされる。

またウォシュレットなんかついてない個人宅はいくらでもある。
テレビは薄けりゃ豊かなのか?

生活レベルなんか上がってないだろう。

720 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:20:52 ID:KX2PKIWY
紙幣発行残高80兆円さえあればいくらでも財源作れるだろwただ返せないだけでw国内企業を全て国有化して日本国民を奴隷のごとく扱えば貿易黒字で赤字国債償還w

721 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:21:50 ID:t/AV1P81
>>711は何キャラ?w

722 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:22:51 ID:2ciUs1X3
>>89
すげーな。高度成長期には首くくる一家がそんなにいたんだ。
勉強になるよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

723 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:25:27 ID:cwKTAzl8
>物価が下がり続ける一方で、教育費は高騰し続けてるし、要求される教育レベルは上がってる。

ずっと公立で東大に行ってる連中なんてざらにいますが?
教育費が高い? ただの親バカでしょ?
80年代のほうがはるかに高かったよ
あのころは仕送り20万なんてざらだった

724 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:32:15 ID:29Zy7lts
>>721
敢えて言うなら、もう諦めろってキャラかな。
永遠のデフレなんてないからな・・・。
今後は、各々命をつないでいく生活防衛だけ考えろ。
って感じ。
どうかここの住人が、一人でも多く天寿をまっとうすることを祈っています。

725 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:32:36 ID:ZuGYqypr
>>706
債権国でハイパーインフレになった例は歴史上ない
今の日本でハイパーインフレを起こすには国民一人当たり10億円使われなければいけないとか

726 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:36:18 ID:Bz/HOGdt
>>717
あんたが言ってるのは、
今ではみんなカラーテレビを持ってるから、
日本の生活水準があがってますってことと同じ。
大昔はカラーテレビ持ってるのは金持ちだったけど、
今じゃそんなの持ってても豊かさの指標に
なんないだろ、と。安いんだから。

727 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:39:50 ID:29Zy7lts
>>725
だから、おまいが使わん代わりに、
政府が使ってくれたのよ。

728 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:40:52 ID:cwKTAzl8
>今ではみんなカラーテレビを持ってるから、
日本の生活水準があがってますってことと同じ。

そういうことだよ?
俺はよく海外行くけど、80年代のスラムは今もスラムですが?
80年代に電気がなくて今も電気がないなんてあたりまえですが?

無能な人間ほど他人に責任転嫁するのがうまいんだよね
それをまともに使えばいいのにね

729 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:44:26 ID:gg+0OmL6
>>725
ハイパーインフレは総需要が総供給をはるかに超えないと起きない代物。
日本は総需要が足りない状況なのに起きることはまず無いよ。
特に貨幣的要因でハイパーインフレを起こすなんて一人に何十億も渡さない限り
可能性はほとんど無いといっても良い。
そんなことを気にする奴は経済学について理解が無いか、既得権益の
影響で発言を歪めているか、頭が狂っているかのどちらか。

730 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:51:15 ID:QbJHfwij
>>723
80年代より今の方が確実に高いよ。

731 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:59:27 ID:Bz/HOGdt
>>728
だから、なんで海外のスラムとか最貧層と
比べるかね?ああいう未だに電気も
来ないようなとこと日本を比べたらマシに
決まってんだろ。そんなとこと比べて
日本は幸せなんだって言うしかない
のは、おかしくないか?

732 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:04:04 ID:QP432AbP
80年代の初任給は13万円  エアコンも持ってない奴が多かった  テレビも14が普通
PCなんか金持ちしか持ってなかったな ぼろいのでも初任給の3か月分くらいかな
携帯もないし、電話もないやつが多かったね(72000円が払えなくて)
それでもスーツは上下で6万円くらいしてたし、家賃、駐車場台は変わらないかむしろ今のほうが安い

どう考えても今のほうが豊かだよね

733 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:08:01 ID:QbJHfwij
>>732
80年代はほとんどの人間が初任給貰ってボーナス貰って有給貰ってたけど今は半数がそんなんないからな。
しかも、80年代となるとバブルな10年だったからほしい物は今ほどガマンせずに買えた。車がいい例。
でも、将来の負担の値上がりが今の世代には一番辛いだろうな。

734 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:09:57 ID:PP1GVeJU
>>732
あのころにあって今に無いものは
「明日は今日よりもよくなるだろう」
という根拠の無い楽観かなあ。
科学技術の進歩とかが実感できたし。

ただ、その一方で、近いうちに最終戦争が起こって人類が滅んでしまうというような
漠然とした予感もあったような気がする。

今はどっちも消えたな。

735 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:11:12 ID:QP432AbP
>>733
80年代の時の学生数分なら、今でもほとんど就職できてるでしょ  

つまり就職できないのは、本来大学に来るべきじゃなかったおバカさん

736 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:14:08 ID:QP432AbP
>>734
楽観なんか無かったよ
ただどうしてもエアコンは欲しかったし、でかいテレビもほしかったし、PCも欲しかったから、働くしかなかった

早い話、今はもう全部あるから、もう欲しいものも無くちゃんと働く気がないだけでしょ?
だから、ちょっと厳しい条件だとブラックブラックと言って避けてるだけ
 

737 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:15:43 ID:Bz/HOGdt
>>732
だから、80年代に初任給を貰えたあんたの
時代からみたら、ぐっと豊かになって
良かったねって話だろ。
悲惨な連中は90年代以降に初任給貰って
るやつらだろ。

738 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:16:49 ID:QP432AbP
>>737
なんで? なんでも安く買えて、いい暮らしができてラッキーじゃん


739 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:17:51 ID:ZuGYqypr
>>738
仕事があるやつはな

740 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:18:56 ID:QP432AbP
>>739
ほとんどのやつはあるじゃんwww  無いのはごく一部のあぶれもんww

741 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:19:35 ID:ZuGYqypr
有効求人倍率も知らないおバカさんだったか

742 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:20:04 ID:QP432AbP
そんな数値をまにうけるおバカさんでしたかwww

743 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:22:11 ID:ZuGYqypr
言葉に詰まると数字の方がウソだという人か

744 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:23:10 ID:QP432AbP
おまえのまわりはみんな無職か?wwww

おれのまわりはみんな就職してるぞwww

745 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:24:05 ID:3y3A5Psv
30歳で500万稼いでいるのが10%以下。
400万でさえ2割とかそんなもんなんでしょ?

初任給はともかく、国民全体で見ると決して豊かにはなっていないだろう。

746 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:24:22 ID:xC0R7SfY
馬鹿すぎるw

747 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:26:09 ID:Bz/HOGdt
>>740
80年代に就職ってことは、50になんなと
するいい歳こいたおっさんが、職のない
やつ捕まえて「あぶれもんwww」とか笑ってるのって、どーなのよ?
たまたまいい時代に就職出来た運の
部分もデカイのに、今のいい生活が
出来てるのは、全部自分の努力のお陰とか
思い上がってるだろ。

748 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:26:33 ID:AQCogJtX
>>729
国債が暴落したら金融危機が起きて企業が連鎖倒産するだろうから
総需要>総供給はありえないことはないんじゃないか?


749 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:33:48 ID:7LJWAQAA
インフレ以前に、日本の公務員に打ち出の小槌を持たせたら危険だと思うがな。
年金のために集めたお金を何に使ったかもう忘れたか。

750 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:37:17 ID:uvY224U8
小学校の時に教科書で見たマルクのハイパーインフレの写真が
呪いのように意識の底にこびり付いて離れないんだろう
哀れな男だ

751 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:38:24 ID:f6xIBJY4
>>748
外貨建てで決算している企業なら倒産するかもね

752 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:41:12 ID:pTgcXBHx
>>747
なんだ、お前・・・
まだ、長い駄文で泣き言を続けてたのかw

753 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:42:01 ID:4dK/g3tY
デフレ円高は雇用を海外に流出させ、若者の未来を奪う。
この国は働きもしない老人の利益のために、現役で働く若い世代を
どこまでいじめていじめていじめつくせば気がすむのか。いい加減にしてもらいたい。

754 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:47:21 ID:s4X0J0q2
日本ってのは、毎年の国債の新規発行と、いままでの国債の借り換えが膨大にあるわけで、
ハイパーインフレが怖いっていうより、金利がたった1%上がった状態が続くだけで、税金の半分が
金利の支払いで消えていくってことのほうがよっぽど怖いだろ。

それらのお金は、福祉にも経済対策にも、公共工事にも、企業の保護にも使えないんだよ。
っていうか税収が半分になっちゃうのと同じだから、壮絶大増税をやらないともはや日本の
運営は不可能になる。
もし1%じゃなくて2%上がって、しかも経済の成長が伴わなければ実質破たんと言っても
いいくらいの予算しか組めなくなる。

755 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:48:33 ID:5Sm1Jebr
>>754
インフレで円安でも同じだよ。
日本の日本人の給料が後進国の現地人の給料と同じになるまで
理論上、雇用の流出は続く。
多国籍企業は欧米先進国でやってきたことを見れば明らかではないですか。
自分の労働価値を高めるしか道はない。

756 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:50:07 ID:5Sm1Jebr
>>755

レス先は、>>753の間違いです。訂正します。

757 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:51:51 ID:LiQrUVvP
>>748
金融危機としてどんなものを想定している?
国債のデフォルトは円建てなのだから、それこそ円を発行しまくればしまい。
付随してインフレが起きる可能性があるが、通貨安も同時に引き起こすため、輸出企業大盛況。
また、インフレ、通貨安が起きた時点で、国債の残高が圧縮されたのと同じ。

>>754
償還された金が再び国債を買う資金になっているのなら、ただ国債残高が増えるだけで今までとかわらない。
消費に回るのなら景気回復ハジマッタ。

国債を償還し高値は消えてなくなるわ毛じゃないんだよ。

758 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:53:42 ID:3y3A5Psv
さて、ここで日銀が国債の買い切り枠を拡大したら何が起こるんだろう?

当然、国債の価値が下がる。
でも、市場から国債の量が減っていくから、名目金利はあがらない。
となると元本そのものが減る方向、つまり円安誘導になる。

もちろん副作用も大きいんだろうが、そもそも買い切り枠の拡大が議論にのぼらないから
メリットデメリットが広く検討されることも無い。これが不思議でしょうがない。
日銀は「国債を買わないことは人類の叡智」と言ってしまっているが、総裁ともあろうものが
理由を説明することなくこんな感情的な言葉を使ったことにかなりびっくりした。

759 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:54:42 ID:LiQrUVvP
>>758
国債の買い手として日銀が増えるのに、何で国債の価値が下がるのかと。


760 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:57:21 ID:Bz/HOGdt
>>757
いや、輸出企業は大盛況って言うけど、
その輸出企業が雪崩を打って海外に流出中
なんだが。
生産拠点が出てく前に円安になれば、
大盛況。
だけど、円高で出てくだけ出てった後で
円安になっても悲惨なだけだよ。

761 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:57:56 ID:LiQrUVvP
そもそも、破綻する破綻するといってる奴にかけている重大な視点がある。

それは、景気を放置するのかということ。

起きるかどうか分からない(正直疑わしい)ハイパーインフレだのデフォルトだののために、
今失業者、ひいては自殺者を増やすのがよいことか?と問い詰めたいな。

762 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:59:31 ID:LiQrUVvP
>>760
だから、早く通貨量増やすなり国債増発なり累進増大なりでインフレ、円安モードにしないと間に合わなくなるってことだろ?

763 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:04:32 ID:AQCogJtX
>>757
国債保有してる銀行が相次ぎ破綻して金融が完全に麻痺
企業の資金繰りが不可能になって連鎖倒産みたいになりそうかと

764 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:04:52 ID:uV/lxANS
インフレのほうが現役の労働世代にはええな。



765 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:05:28 ID:5ipJTQrI
問い詰める間も無く良い事に決まってる
自然淘汰は自然の摂理
自然の流れという物は人知を超える
来るべき動乱に備えある程度の人生脱落者が増えているのならそれを認めるべきだ

766 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:06:10 ID:SrlU5Or+
インフレで滅んだ国はない
てかそれで滅ぶなら、世界のほとんどの国が滅んでるよwww

だって貨幣経済って基本インフレ政策するものだからw
ハイパーインフレはインフレとは違う種類のものなのに一緒くたにしてるからおかしくなる。
溶けた鉄と水道水をどちらも個体が溶けたものだとして同列視するくらいばからしい行為。

767 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:06:35 ID:a9fGcEIu
>>761
日銀や政府が今までの政策間違えた。
それを放置した国民の責任。
ってのは認めるの? どっち?

それによって、おまいの意見への判断が変わる。



768 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/17(日) 23:07:15 ID:12fGQhec
ココにいる奴って、馬鹿ばっかりネ。。。。





769 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:09:33 ID:exjc4Tgg
アメリカのスーパーや小売店と日本を比べてみろ
欧米の社会を見てみろ
アメリカの方がデフレも失業率も比べものにならない
そういった矛盾をよく知っているのは
アメリカだよ

770 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:09:52 ID:LiQrUVvP
>>763
日本政府には通貨発行権があって、それを行使すればいくらでも借金かえせるよ?
自国通貨以外で国債発行している国とはわけが違う。

付随してインフレが起きるわけなんだけども、それは国債償還の点では望ましいよね、。

771 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:15:42 ID:AQCogJtX
>>770
紙切れ掴まされる銀行は破綻しないの?

772 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/17(日) 23:16:24 ID:12fGQhec
ココにいる奴って、何にもアメリカの事知らないのネ?w


読んでると想像ばっかりで、恥ずかしいわw





773 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:17:22 ID:Bz/HOGdt
>>770
ちょw それで犠牲になるのは、庶民の
預貯金www
確かに、国債償還の点では望ましいがwww

774 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/17(日) 23:18:38 ID:12fGQhec
717 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:04:22 ID:cwKTAzl8
>>702
>>あのころよりも物価が下がってはるかに生活水準は上がってますが?
>>昔は月10万円払ってワンルームなんてざらだった

>>テレビは薄型 携帯は当たり前 パソコンも1人1台 ウオシュレットは常識
>>はるかに生活は上がってますが何か?



デフレ負け組自慢って、日本が情けないわ。。。。

マジ、コイツ馬鹿ネw





775 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:18:41 ID:5Sm1Jebr
>>769
FRBがあれだけ金融緩和しても、デフレ進行してて失業率は高止まり。
「日銀が金融緩和したらインフレになるのか?失業率は改善するか?」と
疑問を持つよね。金融緩和して金ジャブジャブになっても国内の雇用に結びつく
なんてことが起こるのか甚だ疑問。

776 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:18:50 ID:AMMl/C8I
100%のインフレって凄いな。
数年で日本の国債残高がカスみたいなレベルになっちゃう。

池田氏はどういう理論でそんな極端なインフレが日本で
起こると結論づけたんだろうか?

まさか雰囲気で文章かいてるだけですか?

777 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/17(日) 23:21:07 ID:12fGQhec
デフレで物が安くなって、
生活水準が上がってるとかぬかして基地外どもって何なのw

負け組国家の遠吠えなんだろうけど、
痛々しいw




778 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:24:31 ID:ZuGYqypr
>>775
金ジャブジャブでもインフレになってないならどんどん国債が売れてるってことだな
財政危機はなかった(笑)

779 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:24:55 ID:LiQrUVvP
>>771
破綻って返すべき金がかえせないときなんだから、紙切れ同然の金でもチャンとかえせれば破綻はしないよ。
極論だがな。

そもそも、ハイパーインフレは総需要が総供給を激しく上回っているときに起きるのだから、いますぐの日本ではありえないんだけどな。
今みたいにデフレ円高を延々と続けた未来では分からないのは確かだが。

これからしてもハイパーインフレよりもデフレを続けた結果の未来の方がはっきりしているのは分かるだろう。いますでにおき始めているんだから。

>>773
いや、破綻するって言ってる奴がいるから、それはありえないっていうのをわかりやすく言ったのよ。
もうちょっとちゃんとした理屈なら>>757で言っている。

780 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:30:12 ID:AQCogJtX
>>779
償還までにタイムラグがなければそうだろうけど銀行は金利上昇に弱いから破綻すると思うんだが

781 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:31:24 ID:GzTh1lLh
>>758
日銀が市中の国債の買取(公開市場操作(open market operation)における「買いオペ」)をやった場合、
国債の価値は上昇する。利回りは下がり価格は上昇する。
しかしこの場合、日銀は市中銀行や保険会社から半強制的に国債を買うことになるので、
国内金融機関は現在過剰な手持ち資金を、更に余らせることになる。

また、バーゼルVにおいて金融機関はさらに過剰に資本増強を求められている。
バーゼルVを守る限り、安易に貸し出すことが出来ない。

また、金融機関は株式持合いの是正の観点から、時機を見て他社株を手放すことを求められている。
その他社も金融株を手放す。

また、貸し出し規制が強化され、安易に貸し出しを行うことが出来ない。



要するに、バブル退治の時代に定められた多くの規制が、日本経済の浮上を妨げている。

782 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:31:58 ID:5Sm1Jebr
>>778
FRBが国債引き受けてるし、市中の不良債権も言い値で買い取り中。
それで市中に金ジャブジャブでも、日本円や原油、金に投資されて
雇用に結びつかない。
いつまで続けられるかね。まさに地獄にまっしぐら。

783 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:32:00 ID:QP432AbP
銀行が金利上昇によわい??

2003年以降も長期金利上昇に伴って、利益だしまくりだったじゃん


784 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:32:05 ID:QbJHfwij
>>776
でも、戦後から高度経済成長の日本って数十年で2000%くらいのインフレなんだよ。
20年ローンとか30年ローンとかで家を買えたのもインフレで借金が10年程度で半減以下になるから。

785 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:32:39 ID:Bz/HOGdt
>>779
まあ確かに、銀行は破綻しないな。
掴まされた紙くず右から左に預貯金者に
渡せばいいだけだから。
虎の子と思って預けた庶民の家計の
ほうはどうだかわからんな。

786 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:33:19 ID:QbJHfwij
市中にお金が回れば雇用が増えるって考え方を改めないと意味ないわな。
インフレの最中だって失業率上がったり下がったりしてるだし。

787 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:33:35 ID:LiQrUVvP
>>780
国債はそもそもタイムラグがあるものだけども。
大体、国債は期限にはきっちり額面が帰ってくる物で、それが履行されない可能性があるって話じゃないのかい。
それはないっていうのは認めるな。

788 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:36:42 ID:AMMl/C8I
>>783

貸し出し金利も当然に上昇するし、
定期預金利率upで預金量も増えるし、

池田氏が考慮していない部分が大きすぎるんだよな・・・。
何でそういう単純なことすら池田氏は考察してないんだろうか?

789 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:37:18 ID:AQCogJtX
>>787
償還されるときの価値は紙屑同然ってことだよ
時価の低下は保有してる銀行のリスクになるのは明らかだよ

790 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:37:37 ID:LiQrUVvP
>>780
言っている意味がちょっと分からん。調達金利が上昇すると困るのか、貸出金利が上昇すると困るのかどちらだ?
調達金利が上昇の方だよな?だけども、さすがにそれは最悪日銀の裁量でどうにかなる話でなぜ破綻を続出させる?

791 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:39:49 ID:LiQrUVvP
>>789
紙屑同然でも、名目金利いくらで借りるって約束して、その金を返せれば破綻はしないよな。
実質金利がマイナスになって損をするのは預金者だけども、今現在貯蓄過剰なのだから、じゃあと言うことで金を引き上げて消費に使ってもらった方が今はありがたいんだし。

792 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:42:36 ID:io3Q5Uvl
インフレ恐い恐いと言い続けてデフレ悪化させてるって、
意味わかんねーよ経済学者は馬鹿ばっかかよ。

793 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:43:19 ID:mbhw2OcN
>>775
ドルの希釈が現時点でも足りないからアメリカもデフレ
2倍程度の中途半端な希釈では全然足りない
もともっとドルを希釈しないとデフレ

デフレが解消されるまでドルを希釈し続けた後
アメリカ経済&世界経済がどうなるかはシラン



794 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:45:38 ID:QbJHfwij
日本のバブルを教訓にして通貨を徹底的に市中に流す作戦らしいけどあまり上手く行ってるようには見えないんだよな。
日本のバブル崩壊後の国民の困窮ってこんなハイペースじゃなかったし。

795 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:46:21 ID:AQCogJtX
>>791
将来そんな紙屑を受け取る銀行に金を預けとくバカな預金者はいないだろ?


796 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/17(日) 23:48:10 ID:12fGQhec
オマエ達は、世界一の超大国であるアメリカ様の事を知らなさ過ぎるわ。
これは、世界の王族や財閥が、決めてることだから揺るぎないものなの^^

アメリカ様ってのは、この何十年間と超インフレだったわ。
こういうところが、少しデフレになるのであれば(希望ヨン♪)問題ないわ。
だけど、日本は今、いっぱい106円の天ぷらうどんですら売れないんでしょうw
それなのに、まだデフレ。
これで所得が上がらない。雇用枠減り、みんなフリーター状態w
悪循環だわネ。

どっかの馬鹿が、アメリカの住宅は広いと羨ましがってたレス見たけど、
映画とかで出てくるのは、大金持ちの家ばっかヨン。
ホームアローンの家とか、あれって見た感じで金持ちの子の設定ってわかるわ。
田舎でも都市圏郊外(150km東京から群馬くらい)なら10億円くらいはするのヨン。
築100年で80億円とかの家もざらだし、そういうのって日本で新築の高層ビルが建つお値段でしょ。
しかも、都心でなく超辺鄙なとこにあるわ。
マンハッタンは例外。ココだけは日本に似た都市構造。
だけど家賃は東京の比ではないわ。
ワンルームの平均値が2500ドル、住民2LDKの平均相場が4000ドル。
これは築100年で、ねずみが出ても文句言えないレベルでの話しヨン。
ピンは月に1200万円くらいヨン。(マドンナ ダコタハウスとかネ。拒否されたけどw)
だけど、東京って、2010年現在でも、新宿ですら2万円台の家賃のとこあったわw

東京が、世界首都であるNYCやロンドンの仲間みたい振舞われて迷惑してるんだけど、
実際のところ、東京ってのは、南米や中央アジア首都とかの物価水準ヨンw

高いものもある。だけど安く暮らそうと思えばどこまでも安く暮らせる。
それがトンキンw
品揃え豊富で、しかも品質がいい100均に、106円の天ぷらうどん、
こんなのタイのバンコクですら、探すのに苦労するんじゃなくって?w

日本は負け組のデフレ大国。

まずは、この事に気づくことが重要ヨンw

今の日本って、一昔前の日本に対してのチョンコロ精神にそっくりだと、
自分達自身で思わない?w それだけ余裕がなく、落ちぶれていってる証拠なのヨンwww^・^





797 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:48:33 ID:LiQrUVvP
>>795
だから預金引き上げて消費をしてくれれば万々歳だし、国債で景気を支える必要もないでしょうに。
景気が上がれば新規国債を発行する必要性も薄まるし、インフレが起き始めているから、実質的な累積国債残高は低下し始める。。

798 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:49:25 ID:Bz/HOGdt
>>795
いや、皆さん預けまくりですが?

799 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:50:33 ID:AQCogJtX
>>797
預金者が一斉に資金引き上げたら国債償還まえに破綻するじゃないか・・・



800 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:52:30 ID:f6xIBJY4
>>799
預金者はドルでも預けているのか?


801 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:53:27 ID:5Sm1Jebr
>>793
>デフレが解消されるまでドルを希釈し続けた後
>アメリカ経済&世界経済がどうなるかはシラン
ドルが紙切れになって、基軸通貨から脱落。
アメリカ国民は、ハイパーインフレに苦しみ続ける。
他人の金でバブルに酔ったツケは、恐ろしく厳しい。

>>794
貧乏人(アメリカ、EU諸国)が他人(日本)の金でバブルに酔ったんだから、金持ち(日本)が自分の金で
バブルに酔った時の教訓など役に立つわけがない。
地獄に向かってまっしぐらさ。

802 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:55:56 ID:AQCogJtX
>>800
銀行は預金で国債買ってるわけで国債償還まえに資金引き上げられたら資金用意できないじゃん
紙屑掴まされる銀行に金貸すバカはいないよ

803 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/17(日) 23:56:51 ID:12fGQhec
アメリカの家賃の平均値は高すぎる。
そして、それは都市圏なら200km圏ですら値段が大差なかったり、
むしろ高くなったり、日本とは全く都市構造が違うわ。

昔、日本の物価が高いって言われてたのもインチキなのヨw 知ってた?w
例えば、東京のバナナの値段が100円、NYCが80円、サンタバーバラが90円として、
東京が一番高いとなる。牛乳も洗剤も少し東京が高い。
だけど、世界首都NYCの平均的家賃が3500ドル、サンタバーバラが3000ドル、東京が1000ドル(もっと安いと思うけどw)だと、
全く意味がないって事。
家賃一つで大きく変わるって事。
東京は交通費もただ同然だし、チップもない。
アメリカはNYCとか一部を除いては、交通費維持費だけで1000ドルはかかるからネ。

それに学費も年10%上昇が、常識となってる。

アメリカなんてデフレになれば大喜びだけど、
日本は、もっと冷静に現実を見ないとネw^^




804 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:57:25 ID:FvQ6sGjN
で、昔の人(今のジジババ)はインフレで毎年給料上がりまくってたが、何か困ったの?
ローンくんで、初任給から5倍・10倍と給料上がっていって返していったんじゃないの?

国債はインフレで返して何が悪い

805 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:58:17 ID:Bz/HOGdt
>>799
だから、そういうことだよね。
庶民が預金を下ろして使ってくれないこと
には、景気が良くならない。
けれども、みんなが下ろして使おうと
すると・・・。

806 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:59:42 ID:8fCOC6+h


恐ろしいのは円高でもデフレでもない 民主党だ



807 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:00:19 ID:Swh2DuUh
>>803
>アメリカなんてデフレになれば大喜びだけど、
>日本は、もっと冷静に現実を見ないとネw^^

失業して、金がないアメリカ人にはどっちでもおなじでは?
それに地方都市は、安かったぞ。


808 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:01:56 ID:s1jrrvFj
>>805
銀行無くしたら資本主義経済の崩壊w
日本はソコから離脱する事になるぞw
まあ今はもう半分足突っ込んでるがw

809 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 00:06:06 ID:7w1EuU3a
マンハッタンの最低時給は13ドルしかないわ。
おそらく東京の時給と大差ない低レベルなんじゃない?w
だけど、マンハッタンでは、年収1000万円程度では生きていけないわ。
ココには、165万人が住んでるけど、その平均値は表向きは1400万円と言われている。
東京なら港区あたりの4万にくらいの平均値で900万円程度が最高みたいネ^^
だけど、マンハッタンで最低時給の13ドルの人間なんて、ウエイトレスしかいないのが現状。
でも彼らの実際のチップを含んだ収入は、ただ表には出てないだけで、
実際には日に普通で300ドル、多い人で1000ドル以上稼ぐわ。日にヨ^^
貧乏大国の日本では、嘘ぬかせとか言う人もいるだろうけど、
これが欧米様なの♪♪♪^^

だから、実際のマンハッタンの165万人の平均値は2000万円を超えてると言われてるのヨン^^





810 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:06:37 ID:bD6RHWwK
>>802
取り付け騒ぎが起こった場合に預金者に返済する円を持っていないこと心配するわけかw
想定するような場合は円を刷って銀行に融通するだけだけどね


811 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:07:04 ID:DVUFadSl

なぜ中国が頑なに元の切り上げを拒んでいるのか。
なぜドルが通貨切り下げやってるのか。

デフレだと経済が崩壊するから。

日本はゆっくりと崩壊に向かっている。
早くインフレ政策しないと手遅れになる。


812 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 00:08:23 ID:7w1EuU3a
トンキンのマクドナルドの時給っていくらなの???

20ドルくらい???

ま、ファーストフードじゃ、そんなもんしか貰えないでしょうけどw

貧乏デフレ大国日本^^



813 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:08:45 ID:3Ayf0+MB
>>799
その時期限が来ている国債を借り換えせずにそのまま返済に回せばいい。
後、日本銀行が買いオペして、国債をたかどまらせるのも一つだな。

はっきりと危機が訪れ、素手に企業の海外流出が起きているデフレ円高にたいして、打てる策は腐るほどアルよ。


814 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:10:06 ID:XmYeMvoE
>>811
20年耐えたんだから40年ぐらい耐えるさ

815 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 00:10:50 ID:7w1EuU3a
この20年間、物価が上がらないどころか、
逆に下がってるってwwww

こんなの世界でも天然記念物レベルでしょ−が?w


それで、まだ世界のトップ走ってデフレ前進ってwww



816 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:12:16 ID:VhwifWO/
>>801
そのとーり!
日本のバブルは日本人のカネでやったから
日本人の損。アメリカのバブルは日本人の
カネでやったから、やっぱり日本人の損!

アメリカにお金返してと言えるとでも?

借金の本質は借りたほうが強いってこと。
ない袖は振れませんってケツまくれるんだから。

まして貸したほうが丸腰で、借りたほうが
鉄砲持ってるヤクザだったら、取り返すのは、
絶対ミリ!!

817 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:12:23 ID:w6PmX0Ol
>>814
もうバブルの遺産無いんですがwww

818 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:14:01 ID:h/DTlRJb
>>810
日銀から借りればいいわけか
納得しました


819 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:15:06 ID:AVC3HDFI
>>811
2015年には公的債務が個人金融資産+日銀券ルールに追い付くから、
日銀直受けが始まりインフレになるのはその頃からでしょ。
白川の後任も恐らくは日銀券ルールは撤廃しないだろうから、
大々的に日銀直受けの議決が国会で行われるかと。


820 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:17:22 ID:3Ayf0+MB
>>814
耐えれてない耐えれてない。

崩壊して、失業者と自殺者が高止まりしているのに、
「ハイパーインフレがー、ハイパーインフレがー」と的外れなことを言っているやつらはいるようだけど。

821 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:18:12 ID:QnCTb2ur
>>794
米金融機関らが、失業率は増大・賃金は低下したままで米社会を放置して、
FRBから貰った資金は東南アジアに投資して、追加緩和を要求しているのさ。

822 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:19:18 ID:3Ayf0+MB
>>819
高齢化が急増して老人の人口が日本人の人口を上回る!!!!
見たいな与太話を信じているの?

公的債務は裏返せば金融資産なんだよ?公的債務が増えればその分個人金融資産も増える。

823 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 00:19:22 ID:7w1EuU3a

ま、>>1の基地外コラム書いた馬鹿に関してだけど、
基本、理論的には世界を全く知らない人ネって思えるけど、
変な話、結論だけ見れば、見出しだけを見れば正しいとも言えるわ。
理論は滅茶苦茶だけど、答えは偶然にも合ってるみたいなw

何故かと言えば、
20年も、世界で唯一とも言えるような長期デフレが現在進行形にあって、
雇用は縮小し、所得は全く増えず、1億3000万人のほとんどが、無保証契約社員かフリーターw
こんな中で、突然インフレが起こればどうなるか?w

それは、ロスチャイルド様が日本に核爆弾を落としたのと同じようになるわ。

即ち、デフレ大国日本の破産沈没wwww


あのさ〜、日本が1200兆円の預金があるとかないとか吠えてるけど、
日本がギリシャになれば、全部パーになるのw
1200兆円は0円に限りなく等しくなっていくのヨンwww^・^
日本って、デフレ云々でなく、まずは日本の破綻を心配すべきだと思うけどw





824 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:21:37 ID:w6PmX0Ol
>>823
でもそれじゃ今、円買ってる欧米はどーすんのよ?
見ごろしか?wある程度は非難させるのか?

825 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 00:22:00 ID:7w1EuU3a
それに、日本の将来をみれば、

2050年には
1億2800万人→8800万人
2.5人に1人が65歳以上の爺婆w


お先、真っ暗けネw




826 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:22:24 ID:3Ayf0+MB
>>824
つっついちゃだめ。

827 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 00:23:11 ID:7w1EuU3a
>>824
ちょっと、そんな事くらい自分で考えなさいヨ?
わかんないの??????????????
もともと、ドルってのは

828 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 00:24:44 ID:7w1EuU3a
わかった?>>224




829 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:25:08 ID:VhwifWO/
>>822
いやだから、その公的債務は誰が
払うのかと?国がどんどん借金すると
国民の金融資産がどんどん増えるよな。
国民が貸してるんだから。
じゃあ、最終的にその借金を返して
もらおうとした時、誰が払うの?

830 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:28:28 ID:3Ayf0+MB
>>829
税金を通じて国民が払うよ。ただし、インフレが起きれば借金の実質価値は減るし、借り換えもしたらいいし、日本銀行が買い取って日本銀行が払ってもいいし。

「いつかは返さないとならないんだから借金の急増に怯えろ」と言われても
僕は今現に起きているデフレ円高による崩壊の方が心配なのでねぇ。

831 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 00:32:51 ID:7w1EuU3a
>>824
しょーがないわネw
ちょっと、そんな事くらい自分で考えなさいヨ?
わかんないの??????????????
もともと、ドルってのはオモチャ銀行なのw
わかる?w無価値のものに、一企業が価値を付けて売ってるわけw
その価値のお陰で、円にも間接的に、そして客観的に価値がついてるだけ。
ドルは、元締めだから、最終手段としてウルトラC級の調整できるわ♪^^
日本の円の損失は、世界経済をひっくり返さない程度で、言い訳して調整が可能なの^^
そして、日本はお金を払えなくなれば、どうしていただくか?w
そりゃ、決まってるでしょ?w身体で返していただくワンwww^・^
金がないのなら、土地や日本の持ってるアラブなどの油田権利、領土分割、
日本での欧米様の販売独占権利などを、欧米様で仲良く分けさしていただきますワン^^¥

わかった?w キャハ










832 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:35:34 ID:urqWqVIP
ジンバブエくる?

833 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:35:49 ID:VhwifWO/
>>830
俺もデフレ円高の崩壊の心配を先に
したほうがいいとは思うよ。
但し、国の借金の増大は裏を返せば
庶民の金融資産の増大と言う詭弁は
どうかと?
最終的に自分で払う金融資産が増大して
うれしいかね?そもそもそんなもん
金融資産と呼べないだろ。

834 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:37:31 ID:5N1tLpby
>>773
預貯金が紙くずになるのがいやなら、ものを買うか株に投資すればいい

というのを過去やってきたら日本は経済大国になれたんだけどな
インフレって=時間経過で紙幣価値の減損が生じるってことだから、使わないと損という概念がつく
それと過去日本のは法人税が高かったせいもあって、基本的に使わないと損という感じでばりばり使っていた。
それが貨幣の循環となり、日本社会の下支えになってたんだよ

今じゃ法人税は低いし、持っててもデフレだからどんどん貨幣価値が上がっていく。誰が金を使うかって感じだwwwっw

835 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:38:20 ID:4HpYT7G6
国の借金と自分家の借金の区別もつかない葱背負った鴨がウヨウヨと


836 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 00:41:03 ID:7w1EuU3a

日本が破綻すれば、日本のお金はゼロw
そこでアメリカ様が助けてあげるわけだから、日本への借金の支払い無効に調印していただくワン♪w
これで、アメリカは日本に借金の支払い義務がなくなるわw
その上で、日本の持ってる価値あるものを、欧米様で全て没収♪w
日本の国土を分割するの^^
そして、日本の優良企業は全て欧米様が則り、
日本市場での販売は、全て欧米様の独占販売となる。
イオンも『ウォルマート・イオン・ジャパン』ヨン。
GMフォードトヨタのレクサス工場では、貧乏無職のジャップを時給2ドルで扱き使うわ。

これが資本主義ってものヨ^^
資本主義ってのは、強いものが弱いものを食い尽くして成長していく世界だからネ♪♪♪v^^v




837 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:48:07 ID:VhwifWO/
>>835
ばかだなあんた。国の借金と自分の家の
借金の違いってのは、国は輪転機持ってる
からいざとなったら刷って返せばいいだけ
だけど、自宅でお金刷ったら両腕が後ろに
回るってことだよ。
国の借金は使うのは公務員で返すのが
納税者。家の借金は自分で使ったら
自分で返すしかないだろう。

838 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 00:51:30 ID:7w1EuU3a

日本は、デフレ以前に、経済の根本を欧米に無茶苦茶にされたわけ^^
20年前のバブルも、日本の行いの悪さで弾けたんじゃない。自然に弾けるには早すぎる。
弾けさせられたの。強引にw その時点で負けたわけヨンw
もっと本質を見抜いていかないとwww^・^
池田信夫ってのは、馬鹿そうなコラム書いてるけど、
答えだけは合ってるわw
数学で、数式は無茶苦茶でも、偶然にも回答は正しかったみたいなw

敗戦国には悪いけど、バブルの破壊の次は、破綻してもらわないと、
アタクシ達、欧米人がパラサイトできないしワンw
アタクシ達の満足のいく生活の為に、地球はあるんだから♪
基本、資本主義ってのは1割の金持ちと90%の奴隷達でないと成り立たない世界なの^^




839 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 01:02:02 ID:7w1EuU3a

天ぷらうどんが、一杯106円w
それで、喜んでる貧乏大国の日本にツケやしわ寄せは、
ちゃくちゃく別の部分に進行してるわw

天ぷらうどんが、一杯106円
それは、涙ぐましい努力の結晶なんだろうけど、
その分、その会社は必死で節約しても減収、
雀の涙の利益で、何とか耐えてるだけって事w
それは、あなた達の給料にも関係してくるし、
国家にも、いずれ影響が出てくる。
物事は単純。算数の世界で十分。
池田信夫みたいな、馬鹿なコラムニストの意見は必要ないわ。
そして、今の時代データで、ある程度先を見ていける。
そして、データの確立も昔と違って格段に高い。
日本は毎年100万人ずつ減っていくのヨン。そして爺婆の比率はアップし続ける。

破綻w あなた達の貯金は全て紙切れw
でも、それは我侭だったオマエ達の自己責任でもあると思うわヨンwww^・^


キャハ♪






840 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 01:03:34 ID:d1d18RCX
そりゃ、金持ちはなw

841 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 01:12:32 ID:eIabbMx6
またこの糞コテが湧いてるのか…本気で病院いけ

842 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 01:16:06 ID:7w1EuU3a

>>834
ちょっとぉ〜、それってアタクシのだいぶ前に書いた文面のパクリじゃないの?w

そうその通りヨン。

インフレってのは、毎回値段が上がる仕組み。
だから人々は、今使わないと、明日になれば損するかもしれないと思って、金を使うわけ。
これによって、お金が回っていくわけヨン^^
でも、デフレってのは、今買うより明日買えばもっと安くなるかもとか、
今日、吉野家へ行くより、今度行った方がさらに値引きで食えるかもとか貧乏根性丸出しのジャップが金を使わず、
一部にお金が偏って、経済が上手く回らなくなるわけ^^

どっちも基本概念は『損』がキーワードになるわけだけど、
インフレとデフレでは、お金の動きは逆になるわネ^^





843 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 01:26:10 ID:27RP+7+v
相変わらず池田はめちゃくちゃ言ってるのかw

844 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 01:26:14 ID:w2xbp0RO
日本の若者諸君は、はからずもジジババ孝行したんだよ。

だから、おまいたちはエライよ。

自分たちのことを、もっと誇りに思いなされ。

845 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 01:29:24 ID:7w1EuU3a


10億円の預金があっても、日本国自体が破綻でパーw 0円w


オマケに給料が月に1千万あっても、その頃は吉野家牛丼1杯が300万円=(米3ドル)ヨン♪

食えるのはアメリカから来た駐在員だけ^^ 地獄が待ってるわヨンwww^・^





846 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 02:14:55 ID:7w1EuU3a

後、もう一つ、馬鹿どもに無料で教えといてやるけど、
失業に関しても、日本とアメリカでは大きな違いがあるわ^^
アメリカの失業ってのは、失業する方にも問題が大なわけw
早い話が厚かましい。
短大卒とかで、自分は月収5000ドル以下では働きたくないとか、
バカンスの長期休暇取れないと駄目とか、
渋滞で遅刻したのに、自分の責任のように攻められて辞めたとか、
日本の一般常識では、理解不能な所が多いわけヨンw
日本って、安月給で一生懸命、残業タダ働きで扱き使われてるのに、仕事がないわけでしょ?w
アメリカの場合、黒人とか馬鹿のくせに我侭で厚かましすぎるのも大きな原因なのヨ。
仕事中でも携帯で家族から電話が掛かってくれば、そっちが優先になるような国なんだからw^^
仕事でも、5時に終わるとなれば、5時きっかりに終わるどころか、
30分前から買える準備したりしてるわw
30分前でも、平気で今日の営業は終了とか言ってくるしネw
残業も、何割り増しでないとやりませんとか、条件が多すぎるのヨw
で、それを権利と思って、絶対に妥協とかしないのもアメリカ人の特徴ヨンw

知ってた?w

これは、日本の失業者と全然違うところ。
働こうと思えば、いくらでもソコソコの仕事はある。待遇も日本より遥かにいい。
GMでも、トヨタの3倍の給料。それは保険などの保障がないとかと思ったら大間違い。
休暇とかの保障も凄いのヨ。全米自動車協会は凄い権力がったりするから。
それでも給料上げろとか、ちょっと無茶苦茶なのヨw

黒人とか、やばいくらいに厚かましいわヨンw






847 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 02:38:41 ID:4VHrV8EX
ふーん
ワシ関西人やけど昨日東京行ったら白人増えとるなと思たよ
バブルん時はイラン人だらけやったの
関西は中国人だらけや

848 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 03:03:30 ID:+KVaffnz
フィリップスカーブというのがありましてね

849 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 03:06:19 ID:w2xbp0RO
まぁ、米国云々はどうでもいいが、
日銀とか、銀行のお偉いさんとかには、同じ日本人として制裁加えんといかんわな。
あいつらの天下り優遇政策で、現状の結果になっちゃたんだから。
あいつらの思考は、デフレかも〜んだぜ。

850 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 03:08:10 ID:+KVaffnz
中華人民共和国極東支部=東京

つうか、1パーセントのデフレと100パーセントのインフレを比較するのは詭弁。日本が景気回復に先んじて急激なインフレになることはまずあり得ない。

851 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 03:24:51 ID:QnCTb2ur
日銀が市中の国債を引き取り、通貨流通量を増やし過剰な国債の棚上げを図るのが良い。

852 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 03:28:01 ID:A0RL/KpO
>>846
おまいの厚かましさを日本人に分けてやれば良いのに^^;
きっと喜ばれて運の子供の御返しが貰えるぞ^^;

853 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 03:35:04 ID:Sm7PEc0x
まあ15年前くらいから「国債という爆弾のせいでインフレに持っていけない」
なんて話は当たり前に言われてたわけで。

逆によくそんなに持ったわ。
逃げ切りを狙う年寄りとしちゃ、目論見どおりなのかもしれん。

854 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 03:38:04 ID:wvi8fmqJ
金融機関かの低金利な国債を保有するのは、デフレだから成立する話。
日本人だから保有している訳ではない。
ここが理解できないアホが多過ぎる。
財務省・日銀がインフレ誘導しないのはその為。
国債バブルを極限まで維持してる訳だ。
今の円高に疑問持つ奴もいるだろう。
そいつは不思議はない。何せ本来なら海外投資とかに回るお金を国債に投資するだから、
日本国内に金が集まり過ぎて円高になる。加えて各国の通貨安政策。
政府・日銀も、国債を買わせ、保持させるには利益を保障しないといけない。
だから円高・デフレは放置されている。
ただ、この国債バブルは数年先には維持できなくなるだろう。

855 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 03:42:32 ID:sqXRA3f3
池田先生は素晴らしい見識をお持ちです。

カムサハムニダ。

856 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 04:06:08 ID:AVC3HDFI
>>822
永久機関なんて代物はこの世には存在しない。

857 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 06:00:12 ID:of95q4v7
こういうスレって破たんするとか破たんしそうになったら金を刷れるとか、単純な
極論ばっかりになって、>>1に書かれてる意味を理解してないやつが多すぎ。


日本は1100兆円の借金があり、毎年100兆円以上の借り換えがある。
しかも、民主党政権は44兆円の新規発行をやりまくってる。
つまり、金利が仮に2%上がった状態が何年か続くだけで、借り換えと新規発行の
たびにに日本が払わないといけない金利は上昇し、国民全員の税金の8割以上が、
金利の支払いで消えちゃうんだよ。

税金の8割以上が、金利の支払いで消えてしまうってことが、どれだけ恐ろしいことか
理解してる人っている?
いままでやってた政策がのきなみ出来なくなるんだよ。中小企業の保護もできないし、
経済政策も打てなくなるし、福祉も切り捨て。
老人のホームレスが、街中にあふれようが対策すら取れない。
仕分けどこじゃなく、重要な予算もどんどん仕分けしないといけなくなる。

さらに銀行が保有している過去発行された国債を大量に保有しているから銀行の
資産も急減。資本が劣化するから、当然いままで貸し出していたところも、返済を
せまり貸し渋りも拡大する。
銀行がお金を貸せなくなると、日本中で流通しているお金も減少し金融は破壊。

金さえ刷ればいいって人は、過去、景気がよかったときに資金需要が増えてインフレに
なったから、インフレになれば景気が回復っていう、間違った認識を持っているんだよ。
過去のインフレは、好景気の結果で合って、それが原因ではない。

金を刷っても、日本の老齢化が解消されるわけでもないし、日本で生産している自動車を
中国やタイで1/5〜1/8の人件費で造られてしまっている状況が変わるわけでもない。
空洞化している日本の雇用が回復するわけでもない。

つまり金を刷っても日本の資産が増えるなんて夢のようなことはおこるなんてことはありえんし。
むしろ日本で恐ろしいのは、金さえすればなんとかなると思うやつが増えて、民主政権が
あまりにも馬鹿すぎて、選挙で票を取るために、それに呼応しちゃうことが、一番恐ろしいんだよ。
そもそも政府ってのは、選挙のためにばらまきたい、国債をいくらでも刷りたい、ってのが本音で
馬鹿政権だとほんとにやっちゃう可能性があるんだよ。

858 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 06:19:51 ID:w2xbp0RO
>>857
おはよう。
だからまぁ、破綻すんじゃねぇの?


859 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 07:07:48 ID:AVC3HDFI
>>857
日銀直受けやれば金利は下がるよ。
アメリカもヨーロッパも中央銀行が国債買い切りを表明したら、
金利は低下したからな。

860 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 07:19:08 ID:WzBqUZ1B
円高が60円まで進んだら90兆の外貨準備高でハワイ買えよ!!

861 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 07:25:14 ID:wvi8fmqJ
破綻しないと主張してる連中の破綻は、償還できなくなるという意味だろ?
名目的な償還なら確かに可能だよ。ただし、通常のやり方では不可能。
その通常でない方法は、かなりのレベルで国民生活を犠牲にする。
破綻すると主張する人の破綻は、国民生活の犠牲を破綻と表現している。
エコノミストも基本的にはこの定義で話をしている。
大丈夫と言っている評論家は、単に円建だから償還できると言っているだけ。
経済が混乱しないとは言っていないし、国民生活が犠牲にならんとも言ってない。
ミスター円と呼ばれるS氏は、数年は大量の国債発行は大丈夫という。
しかし、10年以上大丈夫とは一言も言っていない。
つまり、彼は数年は持ちますと言ってるだけ。
数年後には危ないと主張している破綻派と大して変わらない話なのだ。
いかにも官僚出身のわかりにくい言い方をしてるが、
S氏は限界までデフレで国債に資金を集めてバラマキを主張している。
後のことは考えたくもないのだろう。打つ手立てもないから。

862 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 07:31:46 ID:oGrPvkYL
破綻したとしても、大変になるのは
老人の年金と公務員の給料くらいだよ

心配することはねえ

863 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 07:38:29 ID:oVUgFItv
日銀買受でOK

864 :ぴょん♂:2010/10/18(月) 07:50:19 ID:9DkFFroU ?2BP(1029)
んじゃ ドル買いでいいの?

865 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 08:01:46 ID:Vuh4FWRR
インフレで損するのは金もってるヤツら
団塊以上の政治的にも老害とよばれるヤツラ
現役世代の若いヤツラは貯えが少ないからメリットの方が大きい

866 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 08:05:30 ID:GzbPGX/Y
記事がアホの池田信夫だもんなw

867 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 08:31:19 ID:wvi8fmqJ
金持ちは知識さえあれば、インフレでも損はしない。
単に資産の構成を変えれば対処できる。
単に預貯金から他の資産に変えておけばよいだけ。

貧乏人は資産の構成を変えることが困難。
財政問題が引き起こすインフレは、不景気下のインフレなので、
雇用も所得も増えない。一方的に物価高の被害を受ける。
インフレで損をするのは、円預貯金と円建債権の比率が多い人のみ。

ちなみに、ニートは壊滅的な生活破綻が待っている。
親世代のお金は頼れず、不況下のインフレで仕事も、物も買えなくなる。
しかも、年老いて預貯金の価値を失った親世代の面倒を見ることに。

868 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 08:33:39 ID:vN/yYYxX
>>857
>金を刷っても、日本の老齢化が解消されるわけでもないし、日本で生産している自動車を
>中国やタイで1/5〜1/8の人件費で造られてしまっている状況が変わるわけでもない。
>空洞化している日本の雇用が回復するわけでもない。

その理屈なら、ちょっとやそっと消費税上げた位では全然追いつかないよね?
仮に消費税大幅アップなんかしたら、破綻寸前の中小企業で働いている人や
経営者、その家族達の生活が成り立たなくなり、生活保護が増え、
闇金に追われ自殺する人も増えるだろう。今でも日本の雰囲気が凄く暗いのに
もっと暗くなり、モラルは退廃するだろう。それでも良いの?

結局、「打つ手無し」って事だろ?
それじゃダメじゃん(´・ω・`)。

869 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 08:41:32 ID:fvEYnp9v
これは現代版の「饅頭怖い」?


870 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 08:43:47 ID:7NNDEHK0
実質実効為替レート、円高盲信者どもがよく使う言葉だ。
円が急伸したのは、アメリカが不況で輸出促進策をとってるからだろう。
それと、中国が人民元を不当に低く抑えて、世界から富を吸収してるからだ。
しょうもない屁理屈をこねるんじゃねぇ。バ〜カ。

871 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 08:45:29 ID:cQR9NDaC
>>865
インチキ経済評論家の言うことを信用しない方が良いぞ。

度を超えたインフレの被害者は、老人を含む「社会的弱者」
つまりおまえも

872 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 08:47:33 ID:cQR9NDaC
「資産がないからインフレは怖くない」

これ確実に間違ってるから。
資産がない奴にとって、インフレこそ恐怖だから。

食べ物も入手できなくなるぞ、貧乏人。

873 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 08:55:27 ID:1iLxKUCm
それはどこの発展途上国かねw

874 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 09:00:23 ID:JuFrrMX1
インフレになった国で混乱が起きている話題にはことかかないが、餓死者が出たとか聞かないな

875 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 09:01:58 ID:1iLxKUCm
インフレとハイパーインフレを混同w
一度国債を日銀が買いだすとそれが「歯止めがきかないから」高インフレになるw
そしてインフレになっても「供給力は増えないから」どんどんインフレ率が高くなるw
(仕事辞めて金だけつかってんのかよw)
なんで勝手に前提を決めて破綻だ破綻だと騒ぐんだかw

876 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 09:24:46 ID:afJASOO2
団塊の連中があと20年もてばいいと思っているように
30代の俺はとりあえずあと50年もつなら何でもいいと思っているよ
60歳でリタイアしてハワイと日本を年2回くらい往復して暮らすのが目標

877 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 09:42:23 ID:wvi8fmqJ
つまりだ、俺のように資産構成のバランスとってる人間は、
インフレだろうが、デフレだろうが対処できる。

しかし、何もない連中はインフレだろうが、デフレだろうが対処できない。
まだ親の金を当てにできてる今のほうがよいかもな。

878 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 09:43:32 ID:Vz+oBZRp
インドネシアに移住したいお

879 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 10:02:16 ID:lW7Pu2MD
デフレの最大の問題点は、政府財政の急激な悪化による財政破綻、それらがもたらす悪性インフレ

880 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 10:07:04 ID:lrcAmxcN
為替の決定要因は資本収支と貿易収支(経常収支で置き換えることも)で
決まる。
東大卒は相違下手なのがよくわかった気がする。

881 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 10:30:02 ID:zvY5mPpK
>>1って外資系銀行のファンドマネージャーが、池田の円預金を解約させて
手数料の高い投資信託を契約しろって、御託並べて営業してる話だろ。
営業トークを鵜呑みにするなよ。

882 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 10:35:49 ID:zvY5mPpK
銀行は客に損させて、自分たちが儲けたいだけだから
>>1を信じて円預金を解約して、新興国ファンドを買うなよw

【投資】投信販売、手数料目当てに強引勧誘 相談の多くは高齢者[10/10/18]
http://www.asahi.com/business/update/1017/TKY201010170287.html
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1287360567/l50

883 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 10:47:07 ID:utZRjk2Q
オーストラリアで暮らしていたけど、インフレはきついよ
スーパーで買うものなんかは大して変わらないんだけど
電気代や電話代、学費、医療費、交通費、家賃こういうのが毎年確実に上がっていく

一応成長してる国だけど、生活コストの上昇に賃金は追いついてない、全く
消費者視点なら確実にデフレ(日本のようなほんの少しの)の方がいい
もちろん雇用の問題はあるけどね

884 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 10:49:19 ID:yYbxe5kX
生活コストの上昇に賃金が追いついて無いのなら、それらの需要は減るはずである
実際は・・・

885 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 10:59:25 ID:35grRu4h
>>865
インフレで損するのは庶民だよ。
銀行は国際で運用しているから、債券の暴落で経営が悪化する。
金持ちは、物価上昇局面で資産の移転をすればいいだけ。
インフレになるとわかれば、馬鹿でも株や不動産を買う。
買う金が無ければ、指をくわえてみてるだけ。

886 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 11:13:11 ID:pmKDDyNw
インフレの方が良いに決まってるでしょ。
デフレが生活が楽っていうのは、その分とんでもない代償を払ってるんだよ。

デフレでは、社会と国を腐食させながら、社会と国が縮小する中で、個人の消費が若干楽になるだけ。
しかも、雇用情勢はどんどん悪くなるから、失業したらアウト。


887 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 12:31:47 ID:wvi8fmqJ
お前達は表面的な現象しか見てない。
巨額な国債を毎年低金利で消化するにはデフレしかない。
インフレにするには、一旦は新規国債を大幅圧縮し、国債残高も減らす必要があった。
そうでないと、金融機関に大きな損失が出るので、
国債売却が加速するからだ。
デフレは国内金融機関に国債を買い、保有を継続してもらうお約束。
インフレに転換するのは容易だが、それを制御できる可能性が低い。
だからデフレのほうがマシというのが政府・日銀の判断。
マイルドインフレでは、金利上昇に財政が堪えられなくなる。
長期金利が3%以上になったら、毎年加算される金利負担で財政が崩壊する。
現在年間国債発行額が150兆円。だいたい金利1.5%とすると、
金利が倍の3%になった時、毎年どれだけ負担が増えるか計算してみるとよい。
経費の削除分なんて軽く吹っ飛ばす金額になる。
もう日本は、デフレでギリギリまで国債に金を集めるしかない。
限界に達したら、デフォルトか強烈なインフレで債務圧縮という道しか残ってない。

888 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 12:37:09 ID:yYbxe5kX
>>887
国の借金を返した5つの例 と言う言葉でググってみては?

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶと言う言葉がありますよ

889 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 12:39:59 ID:AVC3HDFI
>>887
日銀直受けで解決する問題。
アメリカもヨーロッパも中央銀行が国債買い切りを表明したら、
金利は低下したからな。金利が上がったら、
日銀に直受けさせるだけだろ。日銀に引き受けさせたら、
金利は上昇するというのは迷信だと証明されたからな。
まぁ金利低下とマネーサプライの急激な増加でインフレにはなるだろうが。

890 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 12:44:37 ID:hzpz+IHz
元は為替固定制度で稼いでるけどドルがインフレ状況なだけだろ

891 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 12:48:02 ID:IMsbyC0b
こんな馬鹿な奴の話信じるのもいるんだなw
早く金刷ってデフレを止めろ。

892 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 12:49:32 ID:/sg/YV2q
>>1
だったら今から日銀に国債直接引き受けさせろよ
今から市中に円をばらまけよ
なんで、クラッシュするまでほっとくんだよ
アホか こいつら

893 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 12:54:51 ID:WfzbIgpN

前に流行った国歌破綻の事じゃないか
しかし5年内とは・・・範囲が広すぎる気がするんだけどな。

894 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 12:57:12 ID:/PajzEPM
インフレになってもなぜか給料は上がりませんよ。

895 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:01:21 ID:pmKDDyNw
>>894
給料上がるなんてどっちみち無理。というか、それは個人の実力で実現すべきもの。
インフレ傾向にして、産業を壊さないようしていれば、それは個人の実力で実現できる。
何もしないで給料上がるわけない。


896 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:07:19 ID:3aXyxx33
>>8
中高年も困るが若者はもっと困る
でもそれは一時的な話で長期的には若者にメリットが大きいとは思う

897 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:08:11 ID:IMsbyC0b
財政出動・減税・金融緩和

デフレギャップは、「総需要<総供給」で品余りの状態にあります。
このデフレギャップを解消するには、需要を増やして
完全雇用国民所得水準で均衡させることが必要です。

 需要を増やす政策には、政府支出増大、減税、金融緩和政策が
あります。これを総需要拡大政策といいます。政府支出の増大は、
総需要曲線を上方へシフトさせます。
http://www.findai.com/yogow/w00277.htm

898 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:11:13 ID:IMsbyC0b
1000兆円の財政赤字があっても日銀が引き受ければ金利は上昇しない。
インフレも物不足状態になるほど消費が起こらなければ物価は上昇しない。

ジンバブエの超絶インフレ、原因は一体…?

ここで1つ例を挙げてみましょう。ある国に、1兆円分の通貨と1億個の製品
が流通していたとします。それが1年後に10兆円に増えて、その国の製品の量
は変わらなかったとします。最初は1個あたり1万円だった製品が、単純に
通貨量が10倍に増えたら、値段が10倍の10万円になります。これが、
マネーサプライの増加による価格上昇、つまりインフレのメカニズムです。
http://allabout.co.jp/career/worldnews/closeup/CU20080813A/

899 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:14:46 ID:3aXyxx33
>>897
もはや財政政策も金融政策もその併用のいずれも無効だよん
そういうのは人口が増えるなどで有効需要が緩やかにでも一方的に上昇する状況下においてのみ成立する

900 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:18:13 ID:IMsbyC0b
>>899
人口とか関係なしw
それなら人口が爆発的に増えてる後進国ほど経済成長するはず。
現実はそれほど人口が増えていない先進国のほうが豊かになってる。


901 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:18:20 ID:3aXyxx33
>>891>>897
よく日銀不況だって言われてるけど金いくら供給したところで使い道が無い
っつかすでに日本のマーシャルのKは世界3位
もうすでに供給済み
しかも年々増大させてきたし

902 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:20:14 ID:GH/rg2g8
無効なら財政負担を減らすためにとっとと日銀は市中国債買い取ってくれ
その後ロールオーバーし続けるか永久国債化でもしてくれたらいい

903 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:21:18 ID:3aXyxx33
>>900
所得が増えなければ人口が増えても有効需要は増えません
人口が増えまくってる状況下だと子供を産み育てる数もやたら多いので生活必需品に消費対象が絞られ、消費も伸びず、雇用も無い
先進各国の場合その子供を産み育てるのに使うべき金を消費に回してきたわけです
それを人口ボーナスと言います
しかしそれは人口減少が始まるあたりでボーナスは使い果たされます
そのボーナスを先進各国に先んじて使い果たしたのが日本です

904 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:21:53 ID:GH/rg2g8
マーシャルKはあくまで「名目」GDPが変数だからね
そもそも絶対値なんてそれほど意味ないけど

905 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:22:34 ID:3aXyxx33
>>902
真っ当な需要の裏付けのないインフレはバブルを形成しやすいです
またバブル崩壊させて不良債権処理に苦しみたいですか?

906 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:23:26 ID:IMsbyC0b
>>901
貧富の格差が開いて貧乏人が使いたくても金がない。
特に若年層。1500兆円の個人金融資産のほとんどを持ってるのが高齢者層。
それが消費しなからデフレになる。
年金が払えないのが900万人。健康保険にも入れず病院にも行けないのが
453万世帯もいる。

ここでも見て来いw
J'A`し貧乏な喪女集まれ17J'A`し
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1284721712/l50

907 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:24:08 ID:GH/rg2g8
バブルが怖いなら非流動資産課税の強化や累進税強化したもっと財政健全に協力してくれw

908 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:25:56 ID:/sg/YV2q
>>906
あそこの住人の最大の問題は、貧乏じゃなくてデブサイクなことだと思う
ある程度まともな容姿に産まれていれば、金はまわってくると思う

909 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:26:28 ID:3aXyxx33
>>906
中高年が金使ってくれないのは企業は中高年を雇用面において毛嫌いするから
企業が雇ってくれなくなる可能性がだんだん濃厚になっていくのに貯蓄をバーンを切り崩せますか?
中高年が所得や貯蓄に応じた消費をしてくれないのは日本企業が年齢差別が酷すぎる所為
日本企業は年齢ばっかりに視線が行くからおちおち留学して歳も取れないから留学生どんどん減ってる
すべては日本企業が悪い

910 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:26:36 ID:IMsbyC0b
>>903
人口など増えなくても消費などいくらでも増やせる。
皆がビルゲイツみたいな生活すればいいだけw
個人の欲望など無限だ。
ボーナスを使い果たした?
日本は世界最大の債権国だよw
経済板行って勉強し直し!

911 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:28:00 ID:3aXyxx33
日本経済を復興させる術は財政政策や金融政策ではない
労働政策である
労働市場は財市場や金融市場と無関係ではなかったのです

912 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:28:30 ID:pmKDDyNw
資金需要は政府にいくらでもある。
資金需要がないという言い訳は、詐欺に近い。
日銀は政府に資金を提供すべき。



913 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:29:08 ID:PYepza3S
>>906
いっとくけどアメリカの方が一人あたりの個人資産は多いし、
もっといえばその内訳も日本は約半分が現金であって、
アメリカの場合はその現金が株式や債券などに変わっているだけ。
日本もアメリカの比率になればその分そこで需要は喚起されるが思ったほどじゃない。
1400兆云々てのは上っ面の数字だけもってきてる全く意味のない主張だよ。

914 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:30:37 ID:3aXyxx33
>>910
人口ボーナス浪費は所得循環を高める一方将来において使い果たした時錆となる>>909
みんながビルゲイツみたいな生活?
あんた円天のシステムを天信じてたクチ?

915 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:30:54 ID:tI+cqGuJ
もうどうにもなんねーなこの国
沈んでゆく船をTVの映像で見てることしか出来ないんだな

916 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:31:51 ID:/sg/YV2q
外資は、日本国債売り浴びせる時を、いまかいまかと待ってるんだろうな

917 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:33:27 ID:GH/rg2g8
売られた時には日銀が買い漁って円安になった後含み益が出てる外貨準備を売り浴びせればいいよ

918 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:34:37 ID:tI+cqGuJ
池田勇人と下村脩氏の生まれ変わりはいないのか?
この二人じゃなきゃ もう日本は立て直せないわ

919 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:34:38 ID:3aXyxx33
金持ってる中高年は雇用において年齢差別され、消費を渋りやすくなる
2,30代の若年層も年齢差別に怯えて資産が無いなら無いなりのローンを組んでの消費も渋る
人口ボーナスを浪費してどんどん高齢化する日本
消費を抑制する年齢差別という慣行が存在する限り有効需要の伸びを阻害する度合いは増える一方です

920 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:35:21 ID:IMsbyC0b
馬鹿はよく円天・ハイパーインフレ・国債デフォルト・ジンバブエ
等の言葉が好きだよなw
基本的に経済知らないから感覚的に語ってるんだろうけど。

人口が増えれば需要が増えるんだったら外国人労働者を
1000万人ぐらい移民させたらw

921 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:35:24 ID:u3/+9TLF
円国債が発行できるうちは
通貨発行はしないだろう。

銀行や郵貯に金を預金しないようにして
国債を発行できないようにするしかない。

922 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:35:48 ID:PYepza3S
>>917
アホ日銀が買いあさったらそれこれ益々国際価格が下落するだけだろ。
ジャンク債になって終わりだよ。

923 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:36:13 ID:3aXyxx33
>>920
みんながビルゲイツみたいな生活すればいいとか言ってる人が経済を知らないとか言ってる
すげー

924 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:36:41 ID:GH/rg2g8
資金需要は一番減らしたのは企業なんだけどね
by日銀循環統計

925 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:37:07 ID:3aXyxx33
>>920
しかも人口が増えても所得が伸びなければ有効需要は伸びないって一言右から左だし

926 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:37:46 ID:tI+cqGuJ
>>920
簡単に物事を語るね
ゲームじゃあるまいし
独裁国家でもあるまいし
そんなの簡単にできないことくらいわかってるだろうに

927 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:38:30 ID:3aXyxx33
>>924
そりゃ資金をいくら募ってもその金を投資に回して利益を回収できなければ持て余すだけだからな
需要が伸びなければ資金需要も伸びなくて当たり前

928 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:38:36 ID:PYepza3S
>>920
実際アメリカはそうやって経済発展してきたし経団連も要望している。
君が無知なだけだよ。
個人資産1400兆だからとか平気でいっちゃうぐらいだし。
あと一番の馬鹿は国債直受け受けすれば大丈夫とかいってるのがま馬鹿のトップだろうね。

929 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:40:00 ID:tUyfzwO/
インフレ率が伸びれば新卒採用と物価上昇で中高年や年金生活者は
若者への所得分配をすることになるのでイ世代間格差問題はある程度は片付くよ。

930 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:40:53 ID:tUyfzwO/
>>928
アメリカはマネタイズととられかねないオペレーションしているけどな(笑)

931 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:41:28 ID:GH/rg2g8
>>927
その需要が減ったのは企業が借金返済に周り続けたいわゆるバランスシート不況が原因だろうが
高齢化になったからバブルが崩壊して失われた20年だとでも思ってるのか?

932 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:42:45 ID:GH/rg2g8
>>928
日銀法改正前は長期国債直受けしてましたが

933 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:42:50 ID:3aXyxx33
>>928
移民受け入れても日本では経済発展しないよ
有効需要>供給の状況下においては労働人口増やしたら増やしただけGDPも増えるけど
有効需要<供給の状況下においてはいくら労働人口やら技術革新なんかしたりして生産能力引き上げたところで売れないから企業は数量そのままに価格を下げて需要と一致させようとする
後者ってデフレって言うらしいですよ

934 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:43:20 ID:tUyfzwO/
所得伸び率や失業率は遅行指標だから、所得が伸びないと需要が伸びないというのは因果関係が逆です。
勉強しなおしてください

935 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:44:59 ID:3aXyxx33
>>931
2003年あたりまではバブルの余波だけどそれ以降、今後はそうなるよ
世界がバブル経済に踊ってた06年07年を除いて

936 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:45:08 ID:PYepza3S
>>932
いつの話しているのか知らないが、まさか戦中とか言わないよね。
戦後のハイパーインフレも知らない人か。

937 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:45:10 ID:IMsbyC0b
>>928
ヒスパニックの移民入れてフードスタンプが4000万人だよw
移民させたヨーロッパがどうなってるか調べたら?

お前が一番の馬鹿確定w
早く国債を引き受けて貧乏人に定額給付金でも配れ。
http://www.youtube.com/watch?v=hAsaiep9cAM&feature=player_embedded

938 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:46:56 ID:tUyfzwO/
>>937
スティグリッツはお前の言っているとおりのことを主張しているからなぁw
ビルゲイツというのは大げさだけど、いまの平均的日本人の生活レベルは平安時代の皇族の生活をはるかにしのぐものだろう。
そう考えれば別にたいしたことは言ってないわな。

939 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:46:59 ID:3aXyxx33
>>934
所得が遅行指数なのはその通りだけど所得が減っても急激に消費を減らせないからそうなってる
そして消費の源泉は所得
経済は循環構造なんです
右から左、左から右の直線構造じゃないんです

940 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:48:03 ID:PYepza3S
>>937
>移民させたヨーロッパがどうなってるか調べたら?
全然どうにもなっていないが?まさかフランスで移民がとかいう報道だけで失敗だと思ってる無知な人?
ロンドンは外国人が1/10の割合に増えた。
イギリスは金融緩和して復活した。
移民の是非はともかくこれが現実だから頭悪いね。
だからアメリカも不法移民を黙認してんだよ。


941 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:48:11 ID:tUyfzwO/
>>939
ではそもそも所得が減ったから不景気になったんですか?因果関係が逆ですよね。

942 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:48:51 ID:GH/rg2g8
>>936
今の長期国債買い切りオペが満期後短国に乗り換えて償還(乗り換え=直受けねだったのにたいして1998年頃の日銀法改正前の長期国債買い切りオペは満期後長期国債に乗り換えて永久ロールオーバーね

まぁ金融政策も何もわからない馬鹿は知らないだろうけどね

943 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:49:17 ID:3aXyxx33
>>941
2003年あたりまではバブル崩壊の余波だけどそれ以降、今後はそうなるよ
世界がバブル経済に踊ってた06年07年を除いて

944 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:49:28 ID:IMsbyC0b
>>923
人口が増えなくても現在よりも良い生活を望めば需要は増える。
今より広い家に住んで高級車買って、高い料理を食えばいいだけだ。
それで消費は伸びる。

945 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:51:44 ID:GH/rg2g8
ちなみにFRBのクーポンパスはいまでも昔の日銀の長期国債買い切りオペと同じ仕組み
量的緩和の際の長期国債はどうなるか知らんが

946 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:52:41 ID:3aXyxx33
>>944
金持ってる中高年が年齢差別にあって企業が雇ってくれなくて収入ゼロになろうかって恐怖が日ごとつみ増してる中で貯蓄バーンと切り崩せますか?
消費に回さずに貯蓄やら株式投資等に回すでしょう
そんな中高年の割合が年々増えてるんですよ日本は
わかってます?

947 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:54:13 ID:IMsbyC0b
>>946
だから貧乏な若年層にデフレギャップ分の40兆円ぐらいばら撒けばいいだろ。
財源は日銀引き受けや政府紙幣でもいい。

948 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:54:26 ID:tUyfzwO/
>>943
ディプレッション時の話だよ?給料上げれば景気回復するのかということ。

949 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:55:23 ID:QPHGY+0G
>>944
で、誰がそういった生活を送ってくれるの?
大多数の人は生活に必要なものはほとんど手に入れてる
この不景気にこれ以上無理して上を望む必要がない

950 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:55:35 ID:PYepza3S
>>942
それは直受けじゃないんだが頭大丈夫か?

951 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:57:08 ID:IMsbyC0b
>>949
数千万単位で満足に食えない。病院に行けない、年金払えないのが居るけど?


952 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:59:27 ID:GH/rg2g8
>>950
乗り換えは直受けだけど
今の短国は市中からもあるけど
為替介入も昔は直受けで一部は日銀のバランスシートに残り続けたりしたけど


953 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:00:12 ID:tUyfzwO/
直接引き受けるかどうかってたいした問題か?
仮に市中から400兆引き受けたらどうなると思う?

954 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:01:57 ID:IMsbyC0b
21%の453万世帯滞納/国民健康保険料
2009/01/17 09:36
厚生労働省は16日、自営業者や無職の人が加入し市区町村が運営する国民健康保険で、
保険料(税)を1カ月でも滞納した世帯が2008年6月1日現在、453万世帯
に上ったと発表した。同4月に75歳以上が後期高齢者医療制度に移ったため
世帯数自体は減少したが、加入世帯に占める割合は20・9%で過去最悪となった。

 厚労省は「無所得や低収入の加入者が増え、年々上昇する保険料を支払う余裕がないため」
と分析。09年は景気後退でさらに事態が悪化する可能性が高い。

 都道府県別では、世帯数は東京都の64万世帯が最多、割合は大阪府の
28・5%が最高。これまで滞納数が最も多かったのは06年の
480万5000世帯(加入世帯の19・0%)。
07年は474万6000世帯(同18・6%)だった。香川の滞納世帯は
2万998で割合は14・3%。

 長期滞納者への“ペナルティー”となる「資格証明書」交付が33万9千世帯
と千世帯余り減った一方、有効期間が約3―6カ月の「短期保険証」交付が
8万5000世帯増の124万世帯で過去最高に。資格証は病院窓口などで
医療費全額をいったん支払わなければならず、厳しい運用への批判から
自治体が短期証交付で対応している様子がうかがえる。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20090117000077

955 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:02:04 ID:3aXyxx33
>>947
財政にそんな余裕はありません
じゃあ赤字国債でまかないますか?赤字国債の源泉は年金・保険・銀行等でもはや買いを増やす余裕はありません
じゃあ日銀に引き受けさせますか?若年層はもはや自分の属する企業・日本に自信を持っていません
貯蓄するでしょうし先に示した有効需要を阻害する要因により乗数効果も期待できないでしょうね
累積債務がまた膨れ上がって若年層はまた消費に億劫になるでしょうね
日本経済を復興するには有効需要を増やすしかない
そのためには金たんまり持ってる中高年に消費してもらうしか無いんです
それには財政政策も金融政策も無効
年齢関係なく雇用する慣行が必要なのです
将来収入の道が絶たれる恐れが減ると貯蓄も崩しやすくなります

>>948
継続的に伸びてれば回復しまっせ

956 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:02:38 ID:GH/rg2g8
>>953
あまり変わらないけど長期国債だと償還期限に大きな違いが出る

957 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:02:41 ID:PYepza3S
>>951
数千万とか大げさ。それと金配ってもコストインフレするだけで原材

料を輸入している日本は意味がない。貧乏人はそのまま貧乏だから。

>>952
買いオペは直受けじゃないから。
一旦市場に出回った国債を買い取るだけな。


958 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:04:05 ID:tUyfzwO/
>>955

民間部門である企業に給料払わせて景気回復しろってむちゃくちゃな話してるよな。

959 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:04:23 ID:PYepza3S
>>953
ていうか400兆など無理にきまってる。
結局円の価値がその分暴落して終わり。国外からの投資もなくなるしな。

960 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:04:43 ID:GH/rg2g8
>>957
日本語読めないのかw

>長期国債買い切りオペは満期後長期国債に乗り換えて永久ロールオーバーね

市中買い切り→満期到来→短期国債に乗り換え→償還

過去は
市中買い切り→満期到来→長期国債に乗り換え→永久ロールオーバー

961 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:07:01 ID:tUyfzwO/
>>959
だから直接かどうかは大きな問題なのかという話をしてるんだが頭大丈夫か?

962 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:07:55 ID:PYepza3S
>>960
いやもう現実逃避すんのやめろ。
君の生活が苦しいのを日銀の責任にしても意味がない。
永久ロールオーバー(笑)だから結局逸れは円がゴミになる方向性なんだよ。
国が利息を払う為に再び借款債を発行し、それを日銀が買い取る。
このスパイラルで円がゴミか。
とにかく夢見すぎだ。

963 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:08:16 ID:3aXyxx33
>>958
金たんまり持ってる中高年が消費しやすい構造をつくれば企業は売上伸びます利潤も増えます
従業員に払う余裕も増えます
”供給以上に”需要が伸びます
もちろん中高年を差別することなく雇用すると生産能力は落ちるでしょうね
でも需要100、供給120の状況下だと企業は数量そのままに価格を下げることによってGDPは100どまり
中高年を積極的に雇用することにより生産能力落ちて供給110になっても需要も110になってGDPは110
日本企業は生産にばかり目を向けすぎですね
消費者は労働者でもあるんですよ

964 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:09:00 ID:TK+eqqn/
日本人は経済学に向いてないよね。
その証拠に国際的に通用する一流の経済学者が皆無。
ノーベル賞も取ったことない。


965 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:09:12 ID:IMsbyC0b
>>955
1000兆円の国債があることは、1000兆円分の国債に投資したのがいるのと同じ。
例えば日銀が1000兆円を引き受けたらインフレになるか?
日本の生産力を超える消費が起こらなければインフレにはならない。
現在、40兆円ほどのデフレギャップがあるから消費してくれる貧乏人に
60兆円ほど配れば景気は良くなる。税収も増える。

966 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:10:03 ID:GH/rg2g8
>>962
現実問題当時の円も今のドルもゴミじゃないけど

というか最低限の金融政策の知識も知らない癖に何言ってんだか

967 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:10:13 ID:tUyfzwO/
>>963
俺は負の所得税で高福祉を切り下げると同時に高失業低賃金の若者への
再分配をかねるべきだと考えるが政治的障壁が高すぎるのでまずインフレ税のほうがよい。


968 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:11:02 ID:PYepza3S
>>961
だからお前が頭いかれてんだよ。
一応市場に受け皿があった上で買いオペを実行するのと
国が発行した新発を日銀が市場を通さないで買いとったらそれこそ国際価格暴落な。
大きな問題だから各国直受けはしない。
あくまで市場に出回った国債を買い取るだけ。
実際の市場メカニズムを全く知らないのでんな馬鹿な事がいえる。

969 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:11:13 ID:3aXyxx33
>>964
日本の経済学部の教授が書いた論文の引用度は万年ゼロノーベル賞のソウル大学にすら劣るらしいですね

970 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:11:46 ID:tUyfzwO/
つーか正直100兆単位で買い切ってもたいしたことにならないだろう。
ゴミゴミ言うがデフレ続けるなら一定期間のギャロップインフレのほうが10年単位で見たらマシ。

971 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:12:35 ID:tUyfzwO/
>>968
マネタイゼーションかどうかは支柱通すかどうかは本質的に関係がない。頭やばいなお前。

972 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:13:03 ID:6qXc8YnJ
あほくさ。
この手の話は最近、しょっちゅう出るけど、
何度説明しても破綻厨には馬の耳に念仏。

20年もデフレ下の国で、
ハイパーインフレの心配するバカばっか。

973 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:13:26 ID:3aXyxx33
>>965
いくら刷ってもデフレ基調は続くでしょうね
仮にインフレになったとしてもそれは一時的なものでしょう
バブルという名の原子爆弾の臨界度が積みますのと同時進行ですけどね
需要の裏づけのない資金供給はそういう状況を引き起こします

974 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:13:51 ID:IMsbyC0b
>>959

http://www.youtube.com/watch?v=hAsaiep9cAM&feature=player_embedded

975 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:14:05 ID:PYepza3S
>>966
今はその電波主張の直受けなんてしていないから。
どちらにせよ君はインフレ雇用が生活豊かにならないから。
そもそも基軸通貨のドルと円を比べんなよアホ。

>>971
関係がなければ各国直受けするからな。
わざわざ面倒な市場からそれも条件付けて買う必要はないんだわ。
もう少し実際の市場みてものいえよ素人。


976 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:14:22 ID:nDkVhoRO
このスレは合衆国政府によって運営されています

977 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:14:58 ID:GH/rg2g8
>>973
だから累進課税と資産課税でさらに財政健全化に協力しろとw

978 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:16:13 ID:3aXyxx33
>>967
自分もなんとか飢え死にしないレベルの食費1万〜2万と1〜2畳のタコ部屋は無審査で供給するというレベルのBIは賛成ですね
でも有効需要が伸びなければインフレにはなりません
有効需要の伸びない中でのインフレはバブルとなります

979 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:16:33 ID:tUyfzwO/
>>975
直受けは中銀の手段の独立性を担保しないから禁じられているけれど、
仮に手段の独立性がないならば、直でも市中からでも結局は同じ。アホかと。

980 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:16:37 ID:GH/rg2g8
>>975
本石町日記さんにも全く同じ事書いてましたけどね

金融政策に興味ない人間なら知らなくて当然だけどわざわざ金融政策について電波流すなよw

981 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:16:55 ID:PYepza3S
>>974
高橋洋一とかだから君らはそうやって現実逃避な政策を崇拝して現実逃避してるだけな。
そんな事するよりこの状況下でどうやれば金作できるか少しは考えろ。
その知恵もないからニチギンガーしか言えないんだろうが。
いやそれをいって収入になるなら全然構いが、収入になってないだろ?

982 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:17:50 ID:3aXyxx33
>>977
どうして日本って金持ちから税金で毟り取ろうとするのかね
消費させようって意欲がどうして無いのかね

983 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:18:41 ID:IMsbyC0b
公共投資などでいくらばら撒いても結局預金に回る。
政治家と官僚と特殊法人ファミリー企業の金持ちに回るだけ。
予算を決めるのは政治家・役人だから利権団体に配るのは当たり前。
1000兆円ばら撒いて赤字国債が1000兆円になりデフレのまま。
円が暴落どころか円高になってるw

984 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:19:11 ID:tUyfzwO/
>>982
なんつーか君の言うことはおかしいね。金持ちは消費しないんだよ。
だからバブルがはじけるんだよ。

985 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:19:24 ID:PYepza3S
>>980
>本石町日記さんに
悪いけどそんなどこのブログか知らないけど、
市場関係者が全く注目していないブログになんか書いてあって何って話なんだけど。
君ら市場と関係なく別次元でオナニーしてなんか面白いの?

986 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:19:45 ID:tUyfzwO/
ちなみにアメリカは労働者の半数の実質賃金は30年成長してないらしいよw

987 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:20:32 ID:tUyfzwO/
>>985
本石と暇ブログくらいは知っててから物を言いましょう。

988 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:20:41 ID:IMsbyC0b
>>981
基本な

財政出動・減税・金融緩和

デフレギャップは、「総需要<総供給」で品余りの状態にあります。
このデフレギャップを解消するには、需要を増やして
完全雇用国民所得水準で均衡させることが必要です。

 需要を増やす政策には、政府支出増大、減税、金融緩和政策が
あります。これを総需要拡大政策といいます。政府支出の増大は、
総需要曲線を上方へシフトさせます。
http://www.findai.com/yogow/w00277.htm

989 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:20:56 ID:s+9aFXYw
>>985
http://hongokucho.exblog.jp/6761421/

この人自身経済関係のマスコミに入ってんだけどね

とにかく事実を電波扱いは止めてほしいわ

990 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:20:56 ID:fvEYnp9v
うちの親、年収900万ぐらいあるのに
老後に貯金が一億無いと不安だ  とか言って、月15万位しか使ってねえ。


俺にクレ!


991 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:21:20 ID:3aXyxx33
>>984
低所得者層に比べて消費性向が低いだけ
額は大きい

992 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:22:43 ID:PYepza3S
>>989
>>987
いや全く実体経済に行かせない知識だけでオナニーしてる君たちにいわれても。
そんな狭い世界で何言ってんだって話なんだよ
市況の連中もそんなブログ知る由もない。
もうちょい第一線で活躍してる人のでももってきな恥ずかしすぎるよ(笑)

993 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:23:05 ID:IMsbyC0b
個人金融資産1,500兆円の世代別分布状況
「日経ヴェリタス」(2008年6月15日発行)

世代      資産   人口   一人当たり資産
29歳以下    10兆円  3918万人    25.5万円
30〜39歳    86兆円  1892万人    454.6万円
40〜49歳    172兆円  1568万人 1096.9万円

--ここから上の世代だけで1500兆のうち1200兆を所持--

50〜59歳    330兆円  1924万人   1715.2万円
60〜69歳    494兆円  1577万人   3132.5万円
70歳以上    452兆円  1897万人   2382.7万円
http://blog.livedoor.jp/cpp99/archives/569165.html

994 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:23:25 ID:tUyfzwO/
>>991
それこそ消費しないことがバブル崩壊の大きな要因だと
スティグリッツやクルーグマンはもちろんアカロフ先生なんかも言ってるぞ。

ちなみに消費性向自体は低くないんだよ金持ちは。有価証券や不動産を買うから。
これは各研究所の実証でわかってること。もう少し物をわかってからしゃべりなさい。

995 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:23:55 ID:3aXyxx33
>>993
中高年に消費させないとダメだよね

996 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:24:16 ID:s+9aFXYw
>>992
見ればわかるが沢山市場関係者も見てるけど

997 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:24:34 ID:tUyfzwO/
>>992
だから市況の連中はバーカなんだよなw

大工が設計士に物知らずといってる様なもの。

998 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:24:53 ID:3aXyxx33
>>994
いやぁ乗数効果が著しく低そうな購買品ですね

999 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:25:42 ID:PYepza3S
>>996
まーそう言い訳するのが関の山だろう。
知識だけ実際の金儲けできず。

1000 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 14:25:55 ID:s+9aFXYw
短期金融市場は市場関係者扱いされてないかもw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)