5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済予測】日本国債はデフォルトへ、日本経済は2〜3年で崩壊の可能性--サブプライム崩壊で5億ドル稼いだバス氏 [10/14]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/10/14(木) 00:48:13 ID:???
日本国債はデフォルト(債務不履行)に追い込まれ、ギリシャ経済は
「すでに終わっており」、アイルランドはギリシャよりも困窮している。
2007年の米サブプライムローン崩壊で5億ドル(約409億円)を荒稼ぎした、
ヘッジファンド、ヘイマン・アドバイザーズ(米テキサス州ダラス)を率いる
カイル・バス氏がこう指摘した。

バス氏は13日、ニューヨークでの投資会合で、世界中で国債のデフォルトが相次ぐと
予想、アイルランドのような財政緊縮政策は「遅過ぎる」と発言した。

日本経済については、今後2−3年で崩壊し始める可能性があり、国債の利払い
コストが収入を超過するだろうと指摘。「日本は国内資金に頼ることはできない」と
述べた。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aA7gQW9esz40

2 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:49:54 ID:0XR7SPyg
で、インフレ。
念願のデフレ脱却ですね。

3 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:51:11 ID:CR/sLqmU
デフレ脱却おめ!

4 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:52:28 ID:aLUDxphn
アメリカも崩壊じゃなくて?。。。

5 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:52:43 ID:if70wHd5
運が良かっただけの奴だろう

6 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:52:44 ID:9Otu8PwM
で、アメリカは中国を選ぶと

7 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:52:47 ID:yH9CrO6E
日本を舞台に儲けられないかと、必死だのう。

8 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:52:56 ID:a5VOfgYe
2〜3年で崩壊とは書いてない

9 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:53:40 ID:IkCGui6v
その昔、日銀砲で痛い目あっているのかな?                        

10 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:55:20 ID:DKWUNzbR
しこたま日本国債を買いあさったりするんだよな
禿鷹の考えることは解りやすくて腹立たしい


11 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:55:32 ID:p0XKfOvs
連動してアメリカ国債もえらいことになりそうだが、そんなことはないの?

12 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:56:03 ID:TVy3GBIW
公務員の賞与を80%カット、年収を額面400万以下
にすればすべて解決なんだけどな


13 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:56:04 ID:feEsp+Ou
だったらなんでこんな円高なの?w
日本はこのままじゃ財政破綻すると叫ばれて久しいが、
その間なんでこれほど長期にわたって低金利が維持できてるわけ?w



14 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:56:09 ID:LCSf3p7e
5000兆円の負債があるアメリカはどうなるんだよw

15 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:56:27 ID:9Otu8PwM
で、トヨタ叩きと

16 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:56:56 ID:ldZwnnVX
国債の空売りしてんな

17 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:57:18 ID:/YlFOCnu
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

18 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:57:32 ID:zGIXIgRO
どっかの誰かさんが、崩壊、崩壊って言い始めてから一体どのくらいたったのでしょうか

19 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:58:37 ID:PHJ4W2XR
>日本経済については、今後2−3年で崩壊し始める可能性があり、国債の利払い
>コストが収入を超過するだろうと指摘。「日本は国内資金に頼ることはできない」と
>述べた。
こんな子供でも言える事を根拠に語られても・・・

20 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 00:59:50 ID:AK4Gn9TX
自国通貨なんだから本当の意味でのデフォルトはないだろ。

>>18
でもいつかは崩壊、というか大変化がおこると思うよ。
バブル崩壊のときもそうだったじゃん

21 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:00:26 ID:pER+2aDP
昔ブラジルのミナスジェラエス州政府がデフォルト宣言をした
直後に行ったことがあるけど、皆楽しそうに暮らしていた。

万一日本経済がおかしくなっても、経済状況と生活の満足度が
一致しなければ問題ないのだが…。

22 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:01:06 ID:IkCGui6v
日本経済については、今後2−3年、または4年−10年、あるいは
10年−50年といったレンジで崩壊し始める可能性がある!!!!!!!!

23 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:02:18 ID:AYVbazjZ
ようするにようやくデフレ脱却できると
万々歳だなウェルカムインフレ
大歓迎だ

24 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:03:12 ID:snmdxYY3
【崩壊する人口動態】
      総人口   子供(0-14歳)  大人(15-64歳) 老人(65歳-) 
2010年 12700万人 1600万人(12.7%) 8100万人(64.0%) 3000万人(23.3%)
2020年 12000万人 1100万人(*9.6%) 7300万人(60.5%) 3600万人(29.9%)
2030年 11240万人 *940万人(*8.3%) 6600万人(58.6%) 3700万人(33.1%)
2050年 *9120万人 *620万人(*6.8%) 4600万人(50.4%) 3900万人(42.8%)

25 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:03:17 ID:a/CaVhZI
下げ相場で儲ける人だから。

26 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:03:36 ID:69sAzsTt
いくら、国債95パーを日本国内でまかなってるといっても
日本が破綻した場合、海外はどれくらい影響をうけるの?

ギリシアの比じゃないとおもうけど。

27 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:03:39 ID:RvtDk8UC
明日から円安だ〜

28 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:03:43 ID:AK4Gn9TX
>>24
社会保障費も増えてマジやばい

29 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:04:30 ID:feEsp+Ou

日本はユーロと言う実質的な外貨建て債務を抱えてるアイルランドやギリシャと違って、
所詮、自国通貨建ての債務にすぎないんだから、

端的に言って、

お金が無いなら刷ればいいじゃない(´・ω・`)

どうしてこんな簡単な解決策も思いつかないの?(´・ω・`)アホなの?ポジショントークなの?



30 :温家宝:2010/10/14(木) 01:04:44 ID:Q/bNN89O
GJ

31 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:05:19 ID:u2GmgIPS
円高はアメに操作されてるんでしょ?

本来、日本の技術力や人材はエテアメ公や大味んしゅの中国になぞ負けておらんしw
日本は自国セールスやパフォーマンスがヘタなだけで、日本の生産性(製品開発、改良)の
底力はすんごいありますのでww

日本人は本来は能力の差が少なく、しかも能力が高水準な非常に優秀な民族なんですよ
日本人はもっと自信をもった方がよい

32 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:10:33 ID:AYVbazjZ
>>26
中国が泣きいれるぐらいだろ
それに破綻はしない、日銀が引き受けるだけ
円安がどのくらいになるか、問題はそれだけだろう
一気にやるとショックが大きいので、今すぐ少しづつ計画的におこなえばいいんだが
結局メンツもあるからそうもいかないか

一気にやるとして500兆円ぐらいの規模になるかな
しかし、インフレも起こるし残った額も実質はその半分程度になるだろう
ドル円は160円〜200円ぐらいか

33 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:11:09 ID:ZgbiueDd
所詮ギャンブラーの思い込み発言

34 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:13:39 ID:3F0p5Bew
20年落ちても崩壊しないのがよううやくか

35 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:13:40 ID:tVDnvGNs
で、
これからどうしたらいいのか
教えてください。

36 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:13:41 ID:D7ZcN2Mj
どう見てもキチガイ民族です。

【サッカー】 韓日サッカー戦争史…「相手の顔に唾吐き、クギで刺して…」[10/11]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1286896828/



37 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:14:56 ID:PuEQluju
バスは、日本の国債が100%円建てで、
政府に通貨発行権があることを認識しているのか?

38 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:15:05 ID:bQl5wSEc
そこまで追い詰められて、にっちもさっきも行かなくなったら
輪転機回せばいいだけじゃねえかwww
米国見てみろよw

39 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:15:51 ID:colfWvU5
日本国債がデフォルトすると日本の貨幣価値が一気に下がってインフレ。過去の借金が事実上減額されるという当たり前の
調整機能が働くんだけど無視か?
しかし400億程度で荒稼ぎとかw
投資の世界で400億なんて誤差の範囲だぞ。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:17:25 ID:5iaTSVwr
はいはい、デフォルトデフォルト言ってなさい、
間抜けアメ公。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:17:34 ID:Ih0j3/vD
要するにそろそろ売ってほしいのか?
タネ仕込みおわったのかな

42 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:17:52 ID:fkDQ/TFn
国家の借金棒引きと引き換えに、
国民の預貯金も紙くず同然の値打ちになるからな。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:18:08 ID:u2GmgIPS
ふんっ!サブプライム?
金融でっちあげ福袋商品で不景気な国狙って荒稼ぎする
実際の生産性のない金融屋がエッラそうにwww

44 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:18:42 ID:fc4yUetL
まあ日本が崩壊したらアメリカも中国も終わるんで世界の終わりです

45 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:18:59 ID:B0YxCSAU
>>32
それ実質デフォルトな。
円の価値がゴミ屑化してスーパーインフレ。
定義なんて建前で話してもなんも意味ないよ。

46 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:20:20 ID:IRLEFKCo
こうやって発言することで円安誘導してくれてるんだな
ありがてぇありがてぇ

47 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:21:58 ID:uErSMlLM
売り方なんだからそりゃ何もかも駄目になるというだろう

48 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:22:49 ID:AYVbazjZ
>>45
この円高の状態を見てゴミ屑化なんてあるわけないだろ
ちっこい新興国の通貨じゃないんだぞ
インフラも技術もスキルもある国の通貨が暴落したらその国の企業は儲かるに決まってるじゃないか
しかも今まで騒がれていた巨額の借金が消えてしまう
バブルよ再び確立変動モードスタート

49 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:23:02 ID:VozKcPpx
じゃあもう円買うんじゃねえよwwwwwwwww

50 :静岡人 ◆Jnlik0MEGA :2010/10/14(木) 01:23:08 ID:x4hw6HHV
ヒャッハーーーーーー!!
な世界が待っているという事ですか?

51 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:23:12 ID:7WvtGScd
完全にポジショントークだから・・・

1、円を売り持ちしてて大ヤラレしてる?
2、日本国債売りの日本株買いの長期ポジ〜持ってるか・・・
  長期債先物売りの225OPプット売りの短期勝負の
  合成OP造ってるか?
他にはなんかあるかな〜

52 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:23:22 ID:Rfh5ElTQ
だからいつになったら円安になるんだよ。
狼少年

53 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:23:35 ID:chQ+qH6Y
預金の数字をチョロっと書き換えるだけだからw
どうせ余って使い道のない金だから、大したことはない。

54 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:23:36 ID:p0XKfOvs
通貨が高くなって破産するってのも凄いな。

55 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:24:04 ID:fNfQ+fh7
1ドル、80円割ったら、株も全面安かな?

副島さんとかは、2010年の終わりから、2011年にかけて、日経平均5000円

割るんじゃないかって言ってるよ。

その時が、買い時とも言ってる。

底値になった頃、外資が日本を買いまくるだろうから、

防衛的な意味でも、その時が、日本株の買い時かもね。

ホンダや、トヨタがいつのまにか、外国企業になってる可能性もありだものね。



56 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:24:57 ID:L/AlmA7I
>>1
利払いが収入を越えたら買い切りオペすりゃいいだろ。
知っててあえて触れないのなら、何を思ってるんだろうな…

57 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:26:36 ID:B0YxCSAU
>>48
円高じゃなくてドル安なまず認識から間違ってる。
だから日銀は引き受けたらっていってんだよ。
それだけ市場にマネーがあふれ出せば当然希薄化する。
借金を借金で返しどんどんマネーの総量が増えインフレに歯止めがかからない。
通貨の暴落さえ理解してないみたいだし、よくそんなんで書き込めるな。


58 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:28:11 ID:u2GmgIPS
トヨタなぞいつでも外国企業になってもいいよw
いつでもくれてやる
本社のある日本人よりアメリカ支社、工場勤務者の米人の方が給料も休日もいいって
政府とつるんでるクズ企業なんだから

59 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:28:20 ID:OuwamOIG
アメリカ国債売ったらええんや

60 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:28:53 ID:7WvtGScd
>>46
なるほど!
民主党政権から機密費でたんまりもらって、為替介入なしで円安にするのか〜
民主党にそんなやり手は居ないから、その「バス氏」とかの方から持ちかけたな!
彼の条件は・・・”報酬はドルでなく円でクレ”ってかww〜

61 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:28:53 ID:VozKcPpx
円売りポジをしこたま仕込んでんだろこの人

62 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:30:53 ID:R+KMmoKo
空売りはタイミングを間違えると命取り。
デフォルトするとしても、こういう悪党は先に超絶踏み上げしてから道連れにしたい。

63 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:33:52 ID:7WvtGScd
>>57
あんた高卒だな〜
インフレ〜は成れば成るほど(超低金利のデフレ〜時に)借金してるものが
儲かる理屈なのよ!
今の日本で一番借金してるものは・・・どなたさん?

64 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:33:52 ID:QX1l9doT
地震とおんなじか?

65 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:34:11 ID:P8qlmoVo
今後の2、3年で日本が上向くと考えている人が皆無なのは分かった。

66 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:35:44 ID:wXbtFLgl

それはひょっとして
ギャグでいってるのか?
      / ̄` ̄ ̄
     / /ii、
  __ イ// 丶丶
-=ニ三三ミV=ィヾニ=-\
 /   Yェ》"乏ェ>
`/    i/
(_//、__ノ |`=   U
|ェ》乏ェx |f二丶
|/   ̄  ヽ ̄
|`=丶  U  \__/
|<三丶   〈 ヽ_/
ヽ   //丶i
 >―´/  /
―\|-〈   / O


67 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:36:32 ID:AYVbazjZ
>>57
インフレが来れば景気もよくなって税収も上がるわけだ
景気を上げるために税金をかける必要もないし
むしろ、今までやってた男女共同参画だのなんだの無駄な事業は廃止される
公務員の給料も見直しされる

日本はまた筋肉質な強い国家に生まれ変わっていいこと尽くめなのになぜハイパーインフレになるとか嘘つくんだ?
ハイパーって100倍とかだろ?1000兆円刷っても起こるわけない

68 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:37:24 ID:wXbtFLgl

                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  そ  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /


69 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:37:30 ID:L/AlmA7I
>>57
インフレに歯止めがかからないって、まずはデフレの心配するのが先だろ

砂漠の中で喉カラカラなのに、「水飲みすぎたら体に悪い」と思ってるの?

70 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:38:29 ID:kFqK3wR2
利益誘導?インサイダーだろ(笑)

71 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:38:39 ID:B0YxCSAU
>>63
君は中学も卒業してないレベルだよそれなら。
それはデマンドプルっていう適正なインフレな。
通貨価値の暴落によるインフレと混同してる時点で悪いけど小学生並み。
だからEUもこの前のユーロげらくそうばであの手この手で食い止めようとしたのな。
BIZなんだからさもうちょいまともな。

72 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:39:05 ID:TE/dIM2p
>>1って、日本国債でしこたまイタイ目にあってるからなw


73 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:39:37 ID:wXbtFLgl

   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O


74 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:40:42 ID:NF1sZ1Z3
崩壊の可能性があるのに止まらない円高である

しかも国債(円建て)のほとんどは国民が購入してる

おまけに世界最大の債権国だったりする

75 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:41:19 ID:B0YxCSAU
>>67
とことんアホだね。
信用低下のインフレと需要増のインフレを同列ししてる時点で話にならない。
だからそれならユーロが下落していた時もほっとけばよかっただろ。
しかしそうではなかった。

>>69
心配なんかするかよしても意味が全くない。
しかし国債直受けなんてやったら通貨信用の下落に歯止めがかからなくてってだけな。
こんなもん心配して少しの修正でどうにかなる問題でもないし。

76 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:41:42 ID:aqf0ujkq
つまり円高ドル安だとまずいから、

みんな俺のために円売れよってことか。

77 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:42:04 ID:fc4yUetL
>>65
そもそも今後上向く国なんて中国以外のBRICsと東南アジアくらいでしょこの世界

78 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:42:05 ID:wXbtFLgl

        , ―― - 、              , 、 _   /      、ミ川川川彡
      /        `\           /    ̄`--、_-   ミ       彡
     /            \       _ , -'- 、_      ` - 、三   ギ  そ  三
    /  ∧ /! ,       ',     /        ̄` -、_    ..三.  ャ  れ  三
   ./ /_∨  レ | /!     .|.   / r - 、_        `\_-三   グ  は  三
   .ヽ | '●`   ,二- 、!/,   |  ./ /      ̄` - 、 ,     ヽ三.   で       三
    7 ` ノ   ●`  /    |_,r,_ ./_         `|    |三   言  ひ  三
     |   ';,    ̄   |    .| / | ''●`,   、_ー 、__ .j    |三    っ  ょ  三
     |   r 、      i-、  ,r、!_'r.7   ̄ '   "●` 、_ .|    | 三.   て   っ  三
     ヽ  ニ     '-f', -'`   |   _,r     ̄ `  .|    | 三   る  と  三
      ヽ、__ , - '  |、     |   .|         |,、./,  r、 三  の   し  三
      _,〃|      / |     |   _        /' / .r、 |   三   か  て  三
    ,/7  / `     /  リ、    !   ヽ `ゝ      _,r' /^ヽ `   三  !?    三
   ////  |  _ /   /∧\   ヽ  -二    ,   |/       彡      ミ
  / //三=,|r三    //  .\' ,  ヽ、_  _ , - ' "   | 、        彡川川川ミ
  | |    .〃 ヾ、-、 .//    \';, , -/ ̄|       ./  \,
  |.|    /     `-'     , - ' _-/   ,j   /  /   / 〉,
  | |   ||          /,r-'" /     |` ノ  /    .//、 \
 | |    ||         /    /、__|   _/     //  \`
 | |    ||        /     '⌒ ̄ 7,r、f'"     /./     `


79 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:43:10 ID:cAy6VzIM
>今後2−3年で崩壊し始める可能性があり

なんでもありかーい

80 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:43:59 ID:AL4alvMn
日本がデフォルトするときは、米国債を売り払うことになるよね
その時米国はどうなるの?
世界経済はどうなるの?
日本がデフォルトしないように世界中が協力せざる負えないよね

81 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:44:02 ID:wXbtFLgl

       |            `ヽ、      _ .. -―===‐-  .._     、ミ川川川彡
        |              \  , ≠-―――- .._    \  -ミ       彡
       , -┴==――-  .. _        〉'´       、   `ヽ     ヽ三   ギ  そ  三
.    //´             、 、 /   、 \     \    ヽ.  三.  ャ  れ  三
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨  / 、\ \    \    ヽ 三   グ  は  三
    \/  /   /, {     `ヽ  !   /  }ヽ. ヽ、 ヽ、__ ..二、    三.   で       三
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |l   {  /二ヽ `¨¬x=-ミ_‐┐  三   言  ひ  三
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハlハ   イィ::f_} \  ´ vイ} ´ /}   三    っ  ょ  三
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |__ハ  {` ゙ー'   `   ̄  ノ,′ /三.   て   っ  三
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′厂´ \ ヽ、  `      u   /   イ 三   る  と  三
      ヽ{   `    u. ノ   / /    {{爪    -:‐   ー=彡イ /  三  の   し  三
       八   ´`     ー=イ  fl /      {  \      ..:::::::::〈 /   三   か  て  三
      ハ\     ...::::::|  jハ{     { + \__..:::::::::::::::::∨ ┼ 三  !?    三
        \{` ー‐、.:::::::::::| /         { + } / ∧:::::,. -‐/    〃彡      ミ
           `    」::::::/j /\       /{ + } ≠x 〉´  / + 〃r 彡川川川ミ
          /x=く  ´ _f〜、      / /Y´‐}  〃}}、 /´ ̄ Y 〃 ノ ハ \ \
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ〜ヽ   / / { ニ} {{ 〃}} {二  | 〃f´ /  }  ヽ ヽ


82 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:45:11 ID:L/AlmA7I
>>75
国債の買い切りオペはどこでもやってるだろ
日本だけがやったら信用低下して、通過危機に陥ると?

83 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:45:38 ID:7WvtGScd
>>71
だれが需要インフレ〜の話してる?
高卒のチミが常識で考えても、この国の大借金をデフレ〜下で、国有財産売って
公務員リストラ〜して、増税して100年で返済できるか?
超インフレは第一次大戦で敗戦国となったドイツが、想像を絶する賠償金を払う
為に紙幣を増発した時に発生した。
「日本国債債務不履行」で損する者の大半は、日本人自身だから、
何れ超インフレにするしか選択の余地はないだろう!
政治的な手法になると思うが・・・

84 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:45:52 ID:wXbtFLgl

      ヽ           ´     /   . . /:::| : : : : :l : : :            ミ川川川彡
   ヽ、 __\.「ヽ -――- 、 / . . : : : : /::/ヽ: : : : :ト: :_:| : : : : : . . .   ミ       彡
     >ー: : : :| : : : : : : : : : : :/ : : ::/ : : :::::|:::|  |: : : :::| ヘ: : :ヽ`ヽ: : :、: : : 三       そ  三
   /: :/ : / /l:ヽ: :ヽ:ヽ: : /: : : :, </ : : :::: :ィ个ー ヽ: : : |  \::lヽ、: : : ヽ: : :三   ギ  れ  三
 /-/: :/: :l / |:| x―、レ::::: ィ:ヘ: ::/ : : :::::: :/l:|   ヽ: : :|  tz弋T又 、: ::|: : :三   ャ  は  三
/ ´ /: : : l 'フ|/  l |  ヽ_/,ヘ´ : : ::∨ : ::::::::::: { j i七ヽ ヽ: ::l  1::::::\:|冫: : ::|:: :三   グ      三
  |/:|: : | / |   ヽ. 彳テヽ トヽ: : |: | : :::::ヽ::: |:l |f::::::',  ヽ::::l  ト:::ノl:::| |ヽ: :::|:::三   で  ひ  三
  /: ::| : :|:|t=テ、    r:ソ:|〃ヽ: ::|ヽ: ::::/ト:!::::l:ヽ.∨ソ|   ヽ:l  ヒ三〃 |:::ヽ:::|::: 三  言   ょ 三
  |: :∧: : :ヽr:::l    ヽ::ノ   ∨レ| ::/ヽ_ヽ:::::::1 ヽ ' ,   ヽ   ...   ゙ |::::::ヽト 三  っ  っ  三
  |:/  |: :ルiヽ' ,      ''    !:|r |::/l| | ∨:::|:l              /::/:::::|: :三  て  と  三
  /   |:| .l u  -         _jィ.|l .||!j   ∨|:l.、   ‐-       /::イ::::::: : 三  る  し  三
     ヽ ヽ、      ...::::ィ彡'   ||j   `| : .t 、    .......::::::/:/ |::::: :  三  の  て  三
        1||`ー- t::::  |ヽ`    ||    j : : :| ::| `  ー ┐::::/:/ .j::: : : :三   か    三
          !||    ,l    \.     ´     l : ::::| ::|       j:::://  /: : : /: :三   !?    三
           ´_ ィ匕  -― // ̄ `ヽ.    | : : :|::/   __, イ /'  /:: : :/7 ヽ彡      ミ
        /  //      !.|   ...::l     | : : :レ ,イ:::/ー '   'フ : : /:/    彡川川川ミ


85 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:46:05 ID:9cRiQTQ7
日本経済についての要点は次の3点

1. 今後2−3年で崩壊し始める可能性がある。
2. 国債の利払い コストが収入を超過するだろう。
3. (その際、)日本は国内資金に頼ることはできない。









結論

へー、ほーかいほーかい。




86 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:46:40 ID:B0YxCSAU
>>82
買いオペと直受けを一緒にするなよ。
直受けをどこがしてるかいってみろ。
あとなんでECBがユーロ歯止めに躍起になったかも説明してみ。

87 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:46:47 ID:AYVbazjZ
>>75
アホはお前だろ
日本は円高で苦労してる貿易黒字国だ
ユーロとはわけが違う
金融資産だけでも1500兆円ある国が、たかが1000兆円ではどう考えてもハイパーインフレなど起こるわけがない
せいぜい一時的に二分の一になる程度
落ち着いて考えれば大借金はなくなって、インフラと技術だけ残った完璧な国が・・
下手したら円高に振れてもおかしくない

88 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:47:12 ID:zNrRcCE7
アメリカは今、もう一回バブルを起こそうとしているね

89 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:47:33 ID:PIaY3OJ+
禿鷹が何言ってんだか。そん時はアメリカも道連れ、そして世界中を道連れだよ。
勝手な妄想を押しつけるな。日本が駄目なら世界中が破産するだろう。
だいたい日本のマスコミは悲観論ばっかりであの、田原総一郎でさえもあきれていたのには驚きだったが。

90 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:48:21 ID:wXbtFLgl

■アメリカの格付会社は信用するな〈1〉
http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/59731488.html

欧米格付機関によれば、この国(カナダ)の銀行が世界一で日本のそれが93位

日本及び日本企業への評価に対しては、概して低い数値を与え続けてきた米格付会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは、驚くべきことに先月末まで、あの大規模な経済危機に陥っているスペインの国債を、最上級の「トリプルA(AAA)」と評価していた。
欧米には過大に高評価し、日本に対しては辛らつに低評価するこの企業の性格が如実に証明された一面であろう。

実際これまで当ブログでも斯様な欧米の格付機関に対し、以下の如くにその信憑性の希薄さを指摘してきた。

●「韓国やフィリピンより下位の日本―欧米格付け会社の評価は真実か?」
http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/56944774.html

●「虚構の格付けで世界一を誇るカナダの銀行」
http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/56953208.html

●「日本が世界93位とする欧米の格付け方法の矛盾を喝破!」
http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/56965054.html

●「日本が経済で自信を失うことが間違いである理由」
http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/59668197.html

ちなみに経済以外では
●「世界一住みやすい都市? それ本当なの?」
http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/59494647.html


91 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:48:29 ID:2MY/SmPQ
インフレ→預金引き上げ→銀行は払い戻しの為に国債売却→国債暴落→デフォルト

92 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:49:36 ID:ZMT18s4a
アメリカEU中国はもう通貨刷りすぎ
日本はまだ円を刷って国債を減らせる
インフレや円安は日本にとって好都合
切り札は最後まで取っとかないとな

93 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:49:52 ID:B0YxCSAU
>>83
悪いけど低能が舐めた口聞くのやめてね。
スーパーインフレは戦後の日本でも起こってるし、
>何れ超インフレにするしか選択の余地はないだろう!

だから余地があるかないかの問題をいってるんじゃないのな。
スーパーインフレになれば既存の通貨はゴミと化す。
だからデフォルトなんてないとかいってるお花畑に一言申しただけで、
なるかならないかなんてんな事は議論したって意味ないのな。


94 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:50:07 ID:wXbtFLgl

■アメリカの格付会社は信用するな〈2〉
http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/59731488.html

さて今回は、この点についてサピオ誌でとても興味深い書評があったのでご紹介させていただきたい。以下その抜粋より;


「投資家は少しでも多くの金利を払ってほしい。(証券の)発行体とアレンジャー(証券会社・投資銀行)は、少しでも払いたくない。となると、発行体とアレンジャーは、果たして何をするだろうか。

彼らが考えることは二つ。複雑な金融技術を用いて、投資家を判断不能にすること。もう一つは、リスクとリターンの関係をカモフラージュすること。(そのために)彼らは格付け会社を使う」

最先端の複雑な金融技術で生み出された金融商品。これに信用を与えるのが格付会社だ。だが、格付会社が、投資家ではなく、発行体やアレンジャーの側に立っていたとしたら?
金融商品のリスクを精査し格付を低くするよりも、誤魔化して見て見ぬふりして格付けを高くした方が、手数料を多く稼げるとしたら?

そしてそれは実際に起こった。われわれの記憶にも新しい、サブプライムローン問題だ。

日本経済をも直撃した、アメリカ発の不況。この時、元凶のひとつとして挙げられたのが、「格付会社」だ。彼らが劣悪な住宅ローン絡みの証券の格付けを高くしなければ、これほどひどくはならなかったのではないか。
(中略)
レーガン大統領の肝いりで設置された「日米円ドル委員会」。日本でジャンクポンド(投機的等級のくず債権)の発行を認めさせたいアメリカは、<格付けによる債権発行制度への変換>を日本側に決断させる。そして登場してくるのが、格付会社のムーディーズとS$P・・。

サピオ誌・角山祥道氏による「トリプルA」(黒木亮著)の書評より


日本政府・企業・マスコミ・知識人達は、これ以上かくなる国家的詐欺集団の瞞着から覚醒してほしいものだ。またその対抗策として、日本がリーダーシップをとり、中東の産油国・東南アジア・インドと連携し非欧米諸国独自の格付機関を作ることでも考えたらどうだろうか。

参考;
シナでは独自の格付機関を設立
http://blogs.yahoo.co.jp/kabushikisobatenbo/15584022.html


95 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:51:12 ID:fc4yUetL
>>89
日米中は今やどんだけ相手が嫌いだろうがどれか1つが崩壊したら
道連れになるくらい共依存してるからな

96 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:52:06 ID:u2GmgIPS
あ〜くやしい、くやしい
実際に大雑把な製品しか作れないいいかげん民族らに
ユダヤ式の金まわしに巻き込まれて好きなように操作されるなんてー!キィー(ヒステリー)

金まわしの歴史が古過ぎるし、敗戦国だから好きなようにされちゃって!もうっ!!
第二次世界大戦の敗戦国でドイツ以外全部アメの言いなりw
いつまで戦争引きずってけばいいわけ?
ドイツはEUやなんやらで上手くやってるかもしれないが
ギリシャの尻拭いさせられてるし、アメなんか世界中から相手にされなくなればいいのに

97 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:52:31 ID:5dz+DUEU
>>77
確かに「日本大復活!」「欧州大復活!」「米国大復活!」ってのは
考えにくいな。可能性があるとしたら東南アジア、南アジアあたりかな。
それも怪しいけどね、実は中国以上に問題抱えてたりして。


98 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:52:46 ID:E3Hq8P+K
>>26
アメリカがセキをしたら、日本は風邪をひくけど、
日本が風邪をひいたら、アメリカは肺炎で入院。
アメリカが肺炎で入院すると世界は?

99 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:53:09 ID:B0YxCSAU
>>87
>日本は円高で苦労してる貿易黒字国だユーロとはわけが違う

資源がなくて輸出に頼るって意味で同じな。ほんとずれてるな全てが。

>金融資産だけでも1500兆円ある国が、たかが1000兆円ではどう考えてもハイパーインフレなど起こるわけがない
せいぜい一時的に二分の一になる程度

お前ほんと何も分かってないな。
このまま国債発行依存体質なら金刷って返済してもまた国債発行するって部分は変わりないのな。
そうすればどんどんマネタリーベースは増え続け、当然通貨の価値はなくなる一方なんだよ。
それができるなら外債だろうが中銀が引き受けて返済すればいいのにどの国もしない。
しないというできないからな。BIZなんだから最低限の常識程度身につけてなんか意見いえよ。


100 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:53:10 ID:wXbtFLgl

■国民一人当たり600万円の債権

なんでみんな、緊縮財政とか財政健全とか言うかというと
http://www.youtube.com/watch?v=QmRz77q6tXY#t=05m19s

財務省式に言うと国の借金が多いからだというのが財務省の言い分、
マスメディアがそのまま流しているんですけど

日本国家の全ての金融資産、政府だけじゃなくて家計とか企業を含めて、
[左側が資産]で[右側が負債]、わかりやすく言うと借金ですね
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/JPBS0909.JPG
財務省が問題にしているのは、右の一番上の979兆円の「政府の負債」
これが多いということを言っているわけですね。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_26.html#JPBS0909

この979兆円の借金を誰が貸しているのか?
「誰かの借金」は、「誰かが貸している」わけですね
これが例えば、外国から借りている、これはたいへんです。私だって日本が破綻すると思いますけど
現状はどうか?実は、貸しているのは、
[”右側の赤い部分の負債”] が、[”左側の金融機関の資産”]に該当しているわけです。
でも銀行とか生命保険が貸しているお金って元々どっから出ているの?
って言ったら、私たち、国民の預金、
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Kokusaisaikensya.JPG

国民の預金がどんどん貯まっていく、その運用先がないんで
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Kajochochiku100302.JPG
http://www.youtube.com/watch?v=wvmqQsgYF0U#t=00m07s
国債を買っているんですね
財務省は何て言っているか?国民一人当たり600万の借金って言ってるんですね。
実際は貸している。


101 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:53:51 ID:AYVbazjZ
>>93
戦後はそれこそ何もない信用もない敗戦国だからな
今の日本とは違う
実際たかが1000兆円だわな
円安上等、むしろ絶好の好機が到来したと思うべき
というか、経済通気取ってるなら同じことを経済版で訴えて来いよ

102 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:54:00 ID:7WvtGScd
>>75
どうも最近の解説が悪いようだな〜ユーロは違うんだよ。
FRBが米国債買う。日銀が日本国債買う。
しかし、ユーロって国家主体は無いから、基本的にヤバイ国の
ユーロ建て国債を買えないのよ!
ユーロ加盟国の国民各層の合意形成が難しいでしょ!
だから・・・ユーロはヤバイ!コノ件でも頼みの「ドイツ」は
腰引けてたからな〜

103 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:54:34 ID:wXbtFLgl

■30年前より少ない日本の公共投資:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100827/216005/

「ある官庁」が格付け機関に送りつけた意見書

 実は、2002年に「ある官庁」が、外国の格付け機関に意見書を送りつけている。その意見書上では、筆者と全く同じコンセプトに基づく「日本国債」に関する解説が展開されていた。その一部を引用してみよう。

「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか」
「マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国。その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている」
「日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高」(注:2002年当時)

 上記は、別に筆者が加筆修正したわけでも何でもなく、この文章のまま意見書要旨として掲載されている。

 ちなみに、想像はついたかも知れないが、上記の「意見」を欧米格付け機関にぶつけ、日本国債に関する格付けの異常性に対し、堂々と苦情を申し立てた素晴らしき(注:皮肉ではない)官庁は、何を隠そう財務省である。

【外国格付け会社宛意見書要旨】
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140430.htm

英文【Summary of letter to the rating agencies】
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140430e.htm


104 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:54:43 ID:X4s+Gb7Y
じゃあ俺もCDSを・・・

105 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:55:22 ID:D4E6VMwq
2〜3年後、札刷らなかった日本だけが生き残った

なんてことにはならねえのか

106 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:55:25 ID:YylPk+U8
銀行の預金が国の破綻でなくたったら
日本の企業はどうなるの?

107 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:56:07 ID:j9hMCyS8
カイル・バスは、以前から常々、日本国際の暴落を「予言」しているね。



カイル・バス
2006年9月、サブプライム予測して120億円を空売り。利益660億円を出した。
http://www.youtube.com/watch?v=RBIwxxs7vkA

日本国債市場の暴落に賭ける投資家たち
http://yamashi3.livedoor.biz/archives/51481235.html

強まる日本悲観論と危機論 August 18, 2010
http://www.m2j.co.jp/market/2min_fxreport03.php?id=403


108 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:56:35 ID:b9OlBd/1
意味がわかんないんだけど
金がなくなったら円刷れば良いだけの話とちゃうんか
外国通貨建ての国債なんかそんなにないっしょ

109 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:56:58 ID:WJNc0djC
ユーロのギリシャは夕張みたいなものか

110 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:57:23 ID:wXbtFLgl

■財務省の破綻するする詐欺〈1/3〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/09/02/010486.php

 ところで、02年の格下げの少し前、すなわち格下げを予告された際に、怒り狂った「財務省」が、各格付け機関に意見書を送ったことがある。
大変参考になる上に、色々と考えさせられるので、以下に要旨をご紹介しよう。


『外国格付け会社宛意見書要旨 

1.貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固なファンダメンタルズを考えると既に低過ぎ、更なる格下げは根拠を欠くと考えている。
貴社の格付け判定は、従来より定性的な説明が大宗である一方、客観的な基準を欠き、これは、格付けの信頼性にも関わる大きな問題と考えている。
 従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされたい。

(1)日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。

(2)格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。
 ・マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
 ・その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている
 ・日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高

(3)各国間の格付けの整合性に疑問。次のような例はどのように説明されるのか。
 ・一人当たりのGDPが日本の1/3でかつ大きな経常赤字国でも、日本より格付けが高い国がある。
 ・1976年のポンド危機とIMF借入れの僅か2年後(1978年)に発行された英国の外債や双子の赤字の持続性が疑問視された1980年代半ばの米国債はAAA格を維持した。
 ・日本国債がシングルAに格下げされれば、日本より経済のファンダメンタルズではるかに格差のある新興市場国と同格付けとなる。

2.以上の疑問の提示は、日本政府が改革について真剣ではないということでは全くない。
政府は実際、財政構造改革をはじめとする各般の構造改革を真摯に遂行している。同時に、格付けについて、市場はより客観性・透明性の高い方法論や基準を必要としている。』


111 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:57:43 ID:m18v+rv/
日本経済より先に世界経済が崩壊するだろうから無意味な推論だな。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:58:32 ID:wXbtFLgl

■財務省の破綻するする詐欺〈2/3〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/09/02/010486.php

 思わず拍手をしたくなるほど、素晴らしい「意見書」である。全くもって、欧米格付け機関の格付けは「定性的」根拠に基づいており、客観的な基準も欠いている。

 さらに、確かに日本やアメリカなど、先進国の自国通貨建て国債の「デフォルト」は考えられない。
特に、日本の場合(財務省の意見書にもあるように)世界最大の貯蓄超過国(本連載では「過剰貯蓄国」)であり、国債のほとんどが国内で超低金利により消化されている。

 日本は延々と経常収支の黒字を続けているわけだが、「経常収支黒字国=貯蓄超過国」である。
すなわち、国内の消費もしくは投資が少なすぎるがゆえに、経常収支が黒字になってしまうわけだ。そして、経常収支の黒字とは、対外純資産の増加でもある。

 延々と経常収支の黒字を続けた結果、現在の日本は世界最大の対外純資産国である。すなわち、国家としてみれば世界最大の金持ちということになる。

 この日本を、経常収支が赤字で、対外負債を延々と積み重ね、国内が貯蓄不足ゆえに外国に国債消化を委ねるしかなかったギリシャと「負債の絶対額」のみで比較し、
「破綻する〜っ、破綻する〜っ」
 などとやっているわけであるから、日本のマスコミや経済評論家は度し難いのだ。
しかも、国債の国内消化率が95%に達しており、長期金利が延々と世界最低を続けている日本であるにも関わらず、外国の格付け機関の「定性的」評価に一喜一憂する。


113 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:59:08 ID:B0YxCSAU
>>101
いや君が最低限の経済知識がないだけだよ。
経済のシステムそのものを理解していないので、
一回金刷って変えれば終わりだと思っている。
君ほど世界各国の政府中銀関係者は馬鹿ではないので、そこのコントロールに頭を悩ませてるのな。
それとデフォルトするかしないかなど議論しても意味ないといってんだろ。

>>102
面白いギャグかましてくれるな。
その説明だどポンドも同じく下落して財政均衡に走ってる現在の英政府の現状君説明できる?

基本的にヤバイ国のユーロ建て国債を買えないのよ!

なに立分けた事いってんだよ、ユーロという価値そのものは同じだからECBが直受けすればいい話。
でもしない。というかできないからな。

114 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:59:21 ID:3c/s7K1k
ああ、ホーカイ( ・ω・)y─┛〜〜

115 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:59:33 ID:wXbtFLgl

■財務省の破綻するする詐欺〈3/3〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/09/02/010486.php

 現実には、02年に日本国債の格下げが行われた後も、長期金利は特に影響を受けることはなかった。
そもそもの問題が、国内の過剰貯蓄(貯蓄超過)であり、デフレが深刻化しているがゆえに「民間の資金需要が高まらない」ことである以上、当たり前だ。

 格付け機関がどのように評価しようとも、運用先が見当たらない過剰貯蓄が溢れる銀行は、結局のところ国債を買うしかない。まさに、この状況こそが問題なのである。

 さて、先ほど、日本とギリシャを負債の絶対額のみで比較し、破綻だ何だとやっているマスコミや経済評論家は度し難いと書いた。
ところが、彼らに記者クラブ「財政研究会」を通じて情報を渡し、毎四半期ごとに、
「国の借金○○○兆円突破! 国民一人当たり○○○万円の借金!」
 などと煽らせているのは、まさしく財務省なのだ。

 海外の格付け機関に対しては、前述の通り、あれほどまでに真っ当な意見を投げることが可能な財務省が、なぜ国内では「国の借金! 国民一人当たり借金!」などと、バランスシートを無視したミスリードを繰り返すのだろうか。

 結局のところ、日本経済や財政の問題の本質は、
「なぜ、財務省は?」
に掛かっている部分が、相当に大きいことが、前述の意見書を読むだけで理解できないだろうか。


116 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 01:59:45 ID:vdpfUDo5
もはや無一文なので崩壊してもかまわない。
てかとっとと崩壊して俺のドルを黄金に変えてくれ。ww

117 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:00:34 ID:iXrSkGfJ
うっせ−よ1回まぐれであたったからって
調子こきやがって
つぶれろ

118 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:00:36 ID:u2GmgIPS
バス氏って公の場て日本の評価下げてくれちゃって、
もしかしてGなんとかって言う国債がふえると膨大なマージンがお手軽手に入る
金融商品を日本タゲって儲けてやろうって日本の悪評吹聴してまわってんじゃないの?

ギリシャでも金融屋がPC画面みていてタイミングはかって買ったり手放したりして
ボロ儲けしてたみたいじゃマイカ
日本タゲられてるよ!誰か日本タゲるクズ金融屋どもをなんとかして

119 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:00:42 ID:wXbtFLgl

■7・8年前の財務省が
http://blog.livedoor.jp/zora2005/archives/52669279.html

三橋さんのブログから拾ってきた。
メモ代わりに。

+++++++++++++++++++++++(ここから引用)

え〜、かつて、小泉政権初期、財政赤字を問題視され、欧米格付け機関に「このままだと格下げだぞ」と言われ、
緊縮財政を強行したところ、マイナス成長に突っ込み(2002年)、
景気悪化を理由にムーディーズに格下げされるというバカバカしい目に会ったことがありました。
 ちなみに、その少し前、格下げを予告された際に、怒り狂った「財務省」が、各格付け機関に送った意見書の要旨は以下。

--------------------------------------------------------------------------------
外国格付け会社宛意見書要旨 http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140430.htm
1.貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固なファンダメンタルズを考えると既に低過ぎ、
更なる格下げは根拠を欠くと考えている。貴社の格付け判定は、従来より定性的な説明が大宗である一方、客観的な基準を欠き、
これは、格付けの信頼性にも関わる大きな問題と考えている。
 従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされたい。
 (1) 日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。
 (2) 格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。
  ・ マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
  ・ その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている
  ・ 日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高
 (3) 各国間の格付けの整合性に疑問。次のような例はどのように説明されるのか。
  ・ 一人当たりのGDPが日本の1/3でかつ大きな経常赤字国でも、日本より格付けが高い国がある。
  ・ 1976年のポンド危機とIMF借入れの僅か2年後(1978年)に発行された英国の外債や双子の赤字の持続性が疑問視された1980年代半ばの米国債はAAA格を維持した。
  ・ 日本国債がシングルAに格下げされれば、日本より経済のファンダメンタルズではるかに格差のある新興市場国と同格付けとなる。
2.  以上の疑問の提示は、日本政府が改革について真剣ではないということでは全くない。
政府は実際、財政構造改革をはじめとする各般の構造改革を真摯に遂行している。
同時に、格付けについて、市場はより客観性・透明性の高い方法論や基準を必要としている。

++++++++++++++++++++++(ここまで引用)

三橋さんではないけど
私も
    
「惚れてまうやろーーーーーー!」


なんだ、財務省、わかってんじゃないの。
じゃ、なんで国内向けにそれを言わないんだろう・・・?

大人の事情ってヤツでしょうか?


120 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:02:30 ID:wXbtFLgl

■ジャイアン・ベイテイのヤクザ業〜終わることなき猿芝居「同時テロ劇場」〜〈1〉

ソマリア海賊彼らはゴールドマンサックスの子会社だと爆弾発言
http://www.borowitzreport.com/2010/04/25/somali-pirates-say-they-are-subsidiary-of-goldman-sachs/

ノーフォーク、ヴァージニア(Borowitz報告) ― 11人の起訴されたソマリアの海賊は今日米法廷の中で、爆弾発言をした。それは、彼らの全ての海賊行為活動が、銀行業務の巨人/ゴールドマンサックスの子会社であることを明らかにしたことだ。

海賊のリーダーが発表したとき、聞き取れるあえぎが法廷にあった。「我々は、神の仕事をしている。我々は、ロイド・ブランクファイン(ゴールドマンサックス最高経営責任者)のために働いた」

海賊(昨年4800万ドルのボーナスを金貨で受け取ったと言った)はゴールドマンのためにソマリ族の仕事の性質を詳しく述べた。そして、彼らはゴールドマンサックスが空売りしていた貨物船を襲撃するようにゴールドマンサックスから指令を受けていた。

「我々は投資銀行行員として働き、毎日がカジュアルフライデーだった」と海賊が言った。

海賊は、銀行規制の緩和を利用し、2008年の後半からゴールドマンサックスと経営を一体化させた。

衝撃的な意外な事実を受け、米国の検察当局はソマリア海賊に銀行法を適用することとし、違法な行為がなかったかどうかの調査に乗り出した。

「彼らが、実際、海賊であるならば、彼らの違法行為を摘発することができる」と、1人の政府筋が言った。「しかし、彼らが銀行家であるならば、我々の手は及ばない」とも。


121 :七いい:2010/10/14(木) 02:02:30 ID:q1fZe6sR
中国へのODAを即刻止めろ

野党自民はレンホウに仕分けをするように強く言え

それができないようじゃ与党に永遠に戻れない

122 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:03:42 ID:/71sFBdn
さてとブルネイにでも移住するか(´・ω・`)

123 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:03:49 ID:wXbtFLgl

■ジャイアン・ベイテイのヤクザ業〜終わることなき猿芝居「同時テロ劇場」〜〈2〉

【資源】「取り決めではBPがすべての責任を負担」と三井石油開発 利益は放棄[10/07/22]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1279774613/

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/07/22(木) 13:56:53 ID:???
米メキシコ湾の原油流出事故で、油田の一部権益を持つ三井物産の子会社、三井石油開発系現地法人の
石井直樹社長は21日までに米議会上院に提出した書面証言で「取り決めでは、すべての運営上の責任は、
被害補償を含め事業運営者である英石油大手BPが負担する」と述べ、費用負担しない方針をあらためて
表明することが分かった。

ただ石井社長は、事故が起きた油田から得られる利益や権利などを放棄するとし
「原油売却による売上高で悲惨な事故の被害にあった人々を支援するというのがわれわれの立場だ」
と強調した。

上院国土安全保障・政府活動委員会の小委員会は22日午後(日本時間23日早朝)、石井社長や
同じく一部権益を持つ米独立系石油会社アナダルコのジム・ハケット最高経営責任者(CEO)らを呼んで
公聴会を開き、責任の所在や被害補償について見解を聞く。

ソースは
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072201000375.html

関連スレは
【地域経済】米原油流出、BPが倒産した場合の備えにもなるので「三井も補償基金に拠出を」 ルイジアナ州財務長官[10/06/25]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1277449551/l50
【商社】三井物産系は支払い拒否 英BP、法的手段も 米原油流出で[10/07/14]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1279066329/l50


124 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:04:03 ID:vdpfUDo5
デフォルトしても開き直るためには核武装が必要。
さっさと核武装しょうぜ。

125 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:04:08 ID:fc4yUetL
三橋とかwww

126 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:04:17 ID:aF75GnO4
通貨の相場が、真の経済力を反映していると思う。例えば、1ドルが360円だった
時代に、米国の経済力は圧倒的だった。


127 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:04:52 ID:wXbtFLgl

■ジャイアン・ベイテイのヤクザ業〜終わることなき猿芝居「同時テロ劇場」〜〈3〉

【オマーン】商船三井のタンカー破損、イスラム武装組織が犯行声明[10/08/04]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1280901607/

1 :フライングやるっきゃナイツφ ★:2010/08/04(水) 15:00:07 ID:???
商船三井(Mitsui OSK Lines)が運航する大型原油タンカー「M. Star」が7月28日、
中東のホルムズ海峡(Strait of Hormuz)を航行中に船体後部に損傷を受けた問題で、
米民間情報機関サイト・インテリジェンス・グループ(SITE Intelligence Group)は
3日、イスラム武装勢力「アブドラ・アッザム旅団(Brigades of Abdullah Azzam)」が
ウェブサイトに犯行声明を出したと発表した。

アブドラ・アッザム旅団は、1993年の米ニューヨーク(New York)の
ワールドトレードセンター(World Trade Center)爆破事件に関与したとして
終身刑の判決を受けたイスラム原理主義組織の精神的指導者で、
「盲目のシェイク」とも呼ばれるエジプト人、オマル・アブドゥル・ラーマン
(Omar Abdul Rahman)服役囚の名の下に、「イスラム教徒の土地から資源収奪を
強めるばかりの不信心な世界秩序を弱める」ため、タンカーに男性自爆犯1人を
送ったとしている。

この件については米英の海軍当局も加わって調査が行われていた。
商船三井は7月29日に記者会見を開き、タンカーの破損は強力な波によるものという
一部の報道を否定していた。

ソース・画像は
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2745988/6043277
関連スレは
【オマーン】商船三井のタンカー爆発、攻撃?…ホルムズ海峡[2010/07/28]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1280302771/l50


128 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:05:26 ID:AYVbazjZ
>>113
>>112に書いてある度し難い馬鹿ってのはお前のことじゃないのか?
いい加減聴衆を惑わす狼少年はやめたほうがいい

129 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:05:36 ID:AK4Gn9TX
>>125
そいつって確か日本は絶対に破綻しないという理論を持ってた奴だろ。
あんな都合のいいところを超都合よく解釈した話なんて全く信用ならんっての。

130 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:05:58 ID:wXbtFLgl

■ジャイアン・ベイテイのヤクザ業〜終わることなき猿芝居「同時テロ劇場」〜

2010/04/25 『ソマリア海賊彼らはゴールドマンサックスの子会社だと爆弾発言』
http://www.borowitzreport.com/2010/04/25/somali-pirates-say-they-are-subsidiary-of-goldman-sachs/

2010/07/22 『【資源】「取り決めではBPがすべての責任を負担」と三井石油開発 利益は放棄』
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1279774613/

2010/08/04 『【オマーン】商船三井のタンカー破損、イスラム武装組織が犯行声明』
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1280901607/

2010/09/07 『【尖閣諸島】海保巡視船と中国漁船が衝突、魚釣島沖』
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1283829150/

2010/09/17 『【尖閣問題】アメリカが中国牽制、日米同盟に言及』
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1284728660/

2010/09/22 『【日米中】米政府、思いやり予算大幅増を日本に要求へ 「対中戦略経費」と強気』
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1285106157/

2010/09/30 『【資源】日本、イラン油田から撤退へ…米要求受け入れ』
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1285803596/


近代以後の西洋中心世界も含めて、世の中ってのはそもそも
思い込みと妄想の寄せ集めで成り立っているようなもんだから、
今更、嘆いてみたところで仕方ないわけだが、余りに愚劣な茶
番劇を押しつけられて、言った通りにしろとか言われると我慢
ならないというのは常識的な反応だ。


131 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:06:20 ID:gJcIJXtz
で、こいつが勧める債券を買えって事だろ。

132 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:08:06 ID:B0YxCSAU
>>128
ほんと低能ってのは口の聞き方も分からない。
なんで今ドル安でゴールドの値段が挙がっているかも理解できない程度なのに。
あのな、惑わすも何もこの大きな流れを枯れる事は無理なのな。
だから別に財政再建なんて事も一切主張しないしな。
もうちょい基礎的な事学んでからここで発言しろよ。

133 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:09:22 ID:gHBvg08A
>「日本は国内資金に頼ることはできない」
海外5%の日本が外国に頼るのかー、デフレ脱却だねw
で、だから何?海外50%のアメリカやその他の国はもう死んだの?

134 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:10:31 ID:wXbtFLgl

■米帝

世界最大のテロ組織CIAは、中南米他、世界各地で暗殺、政権転覆、内乱工作・麻薬密売などのテロ活動を行い、内戦と貧困で第三世界を絶望のどん底に突き落とした。
世界各地でのCIAのテロ活動に呼応して、本隊の米軍が動けば、大虐殺の嵐が各地で吹き荒れた。
米軍が大量虐殺した規模は、日米戦争での300万人を筆頭に朝鮮戦争・ベトナム戦争・湾岸戦争・アフガン戦争・イラク戦争と人類史上最大規模を誇った。
前世紀から今世紀にかけて、国際金融資本と軍需産業と石油産業と軍が合体した世界最強・史上最悪のアメリカ帝国が出現した。

米帝は、全人類を抹殺出来る核弾頭持ち、宇宙をも偵察衛星、GPS衛星で支配し、諜報網・マイクロソフト・グーグルで世界の情報をも支配している。
世界のあらゆる金融相場も米系国際金融資本が自由に操り支配している。
98年の東アジア金融危機では、通貨を暴落させた諸国に対してIMF(米帝機関)が構造改革を強いて、金融機関と企業が買収され東アジア諸国の庶民の生活を疲弊させた。
98年金融ビッグバン(金融の規制緩和)以降、日本の金融機関は、米系国際金融資本の売りを浴び 、金融危機に陥る。以後、長期不況が続く。
日本のマスコミ・検察・官僚機構はCIAの統制下にあり、米帝に異議を唱える首相は短期政権で終わる。
日本の財務省もCIAの統制下にあり大量の米国債を政府と日本の金融機関が保持している。
これは、米帝の戦争継続と世界の米軍基地維持と米系国際金融資本の金融詐欺補填に使われている。
米帝はこれでも資金が足らず郵政資金まで出せと恫喝中である。
外務・防衛省もCIAの統制下にあり、沖縄と首都圏に集中する米軍基地の移設も出来ないのである。
経済大国日本は米帝の裏庭と言われた中南米諸国と実体はあまり変わらないのである。
日本人は米帝の情報操作・洗脳で頭をお花畑状態にされている。
日本共産党・社民党も米帝の統制下にある。だから憲法9条維持を叫んでいる。


■日下公人、高山正之 『アメリカはどれほどひどい国か』 2009年、PHP研究所
http://www.amazon.co.jp/dp/4569707386/

◆米国や中国は、日本の国益を潰そうとする国である。
◆日本は核武装し、米国や中国から本当の意味で独立すべきである。


135 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:10:35 ID:AK4Gn9TX
>>132
ゴールド上がってるよねえ。
リスクヘッジに買おうと思ったんだけどムッチャ高くなっててびっくりしたわ。

136 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:10:54 ID:P2nfWhB1
日本の中にも2つの階層があって、
金持ちはインフレ反対。資産が減るから。

でも、正社員になれなくて、既得権益が特定の人々に独占されていることを
よしとしない人々は、革命ではないが、インフレで社会をリセットしたいと思っている。

137 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:11:49 ID:5dz+DUEU
>>108
国債は100%円建てではなかったけ。


138 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:12:33 ID:DF+sBjGj
すでに野菜はインフレだ!
恐ろしいくらい高い

139 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:13:04 ID:B0YxCSAU
>>136
金持ちはインフレになっても全然問題ないぞ?
金持ちになれない小金持ちが困るだけな。
実際問題金持ちの嗅覚は半端ないので既にもう金買いに走ってる国内投資家も少なくないし。
困るのは小金持ちと庶民。

140 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:13:42 ID:h+qbdSG2
>>136
WWW

141 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:15:13 ID:AK4Gn9TX
>>139
いつくらいになったらゴールド下がるのかねえ。
グラム1000円以下の時代はもうやってこないのだろうか。

142 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:15:23 ID:wXbtFLgl

■東谷 暁 『BIS規制の嘘』 2009年、PHP研究所
http://www.amazon.co.jp/dp/4569708811/

◆「そうだ――お前ら下等な日本人は、われわれが放牧している家畜なのだよ」

金融は政治の継続, 2009/6/3 By recluse

著者のいくつかの作品が最近再版されています。この作品も10年前に出版された作品です。
今回は若干の追加(エピローグ)がされていますが、そんなに大きなものではありません。

ここ数ヶ月の銀行の自己資本をめぐる状況とその逆説的な方向性は詳しくは語られていません。
もともとが他の類書を参考としながら書かれたポレミックな作品という限界もたしかに見受けられます。

しかし10年前に書いた作品をもう一度出版できるということは実は大変なことなのです。
多くの経済学者や評論家にとっては、この単純な旧作の再版は恥ずかしくてできないはずです。

そう、著者は物事の本質を全て見通していたのです。
それは現代では経済、つまり金融こそがhigh politicsであり、そこでの秩序形成をめぐる闘争こそが政治の本質だということです。

そしてこの政治闘争に、日本は決して日本の利害に基づく立場からは参加してはおらず、結果としては「秩序」への適応のみを多大なコストを払って強いられた(いる)ということです。

この闘争は「完全な市場」というイデオロギーを前提とする経済学というお化粧(理論武装)を総動員することによって戦われたわけで、このイデオロギーに対抗する足場を知的にもついには持ち得なないまま、
挙句の果てには、自国の利害すら忘れてしまった日本のナイーヴさと幼児的な痴呆症の有様がBIS規制という技術的なテーマを扱いながらも見事に論証されています。

結語は「BISを主導してきた人間たちは、ありえない完全市場を想定して、極限まで効率が上がるために規制を過度に精度を上げてきた。
それはユートピアを求めてディストピアに至る、空しい行為の繰り返しだった」です。
ロバートシラーなどのアイデアや最近話題のBISのストレステストのペーパーなどにはいまだにこのイデオロギーの残滓が色濃く残るグロテスクな姿ですが、闘争は今も行われているのです。

内容紹介
90年代から2003年ごろまでの日本の長期不況において、あたかも国際的タブーであったかのように論じられた経済政策やルールの見直しが、いまや次々と世界で実行されている。
財政出動を行い、投資銀行や保険会社を政府の管理下に置いただけではない。
「国際公約」といわれていた「時価会計」の緩和および一時停止すら是認される方向となった。
見直されているのは「時価会計」だけではない。
国際決済銀行(BIS)で合意された自己資本比率による銀行の貸し出し規制=BIS規制もまた、アメリカならびに世界の銀行が惨憺たる状態に陥ることで、見直しの機運が生まれている。
そもそもBIS規制は、アメリカの、アメリカによる、アメリカのための規制だった。
そして、この規制を受け入れた日本が招いたのは、「貸し渋り」「貸し剥がし」という、愚かで不健全な事態だった。
日本の金融界を地獄の底へと導いたアメリカ金融資本主義の「実像」を暴く快著。


143 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:17:09 ID:AYVbazjZ
>>132
よう、狼少年
ホラ吹きが何言っても信用されないって
おまえ、「ハイパーインフレーション、クルw」とか言っちゃって
>>112で書いてあることに反論できないからって低脳だのなんだのよく言えるな
低脳はお前だろ?

144 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:17:17 ID:7WvtGScd
>>128
>>112は結論だろうな〜
最終的に日本国債は当分(にしておこう)大丈夫だという事だな〜
「経常収支黒字国=貯蓄超過国」なのよ。我国の貿易収支はコノ数年トントン
だから、経常収支の黒字分の大部分は、利息とか配当だろう。これが毎年貯まってる。
ゆえに、自国で決済用の通貨(円)が必要なら、印刷すればいい。
なんなら異常値まで増刷してインフレにしたってかまわないだろう!影響は軽微だと思う。
フックグリップで持ち球がフックボールのゴルファーが、終盤で踏ん張りが利かなくなって
左膝が流れて腰が泳いでも・・・スライスの程度は軽微だ!!


145 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:17:28 ID:B0YxCSAU
>>141
それが分かれば苦労しませんよ。
でももう既にアメリカは悪いインフレかしつつあるし。
しかしアメリカは大丈夫なんでもありだから。
いずれはゴールドもバブル弾けると思うけど、はじけなかったらやばい。
それだけドルの信用低下が進んでるって事だからね。
でもドル安で米国以外の投資家が金掴まされてってオチじゃないかと思うんだけど。

146 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:17:43 ID:h+qbdSG2
困るのは 借金してる奴とニートだけ

147 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:19:35 ID:Wpe0LKVH
アホーかいwww

○ 日本経済については、今後2−3年で崩壊し始める可能性があり
× 日本国債はデフォルトへ、日本経済は2〜3年で崩壊の可能性

                                    ※中身の意味が全く違ったものになっとるやんけ!!

マスゴミお得意の「単語の切り張り」による意識操作ですね
もう「デフォルト(崩壊)は来るの!来るのったら来るの〜っ!!」としか読めないwww

148 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:19:42 ID:B0YxCSAU
>>143
だから日銀が直受けするような状況がきたならなって言ってんだよ。
別に君みたいな金すれば大丈夫なんて低能にどう言われようが関係ないし、
君たいなのは資産運用なんてものも無関係だからそんな馬鹿のひとつ覚え連呼してるんだしね。

149 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:19:42 ID:LzvYq6YJ
>>146
借金してるやつは困らないだろ
インフレで債務が相対的に少なくなる

150 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:20:49 ID:hkb0HKYQ
ようやくハイパーインフレが来るわけでつね?


151 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:20:49 ID:AYVbazjZ
>>148
よう、オオカミ少年
顔真っ赤にしちゃってどうしたの?

152 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:21:03 ID:oRflPN1k
よくよく考えたら国債の国際的保証って日本国民の金融総資産が大幅に
上回ってるからという理由だよね?これってじゃぁ国債がデフォルトしそう
ですとなった時、実際に日本国民の総資産から補填に当てれるかぁ?

ありえないような・・・どういう根拠に基づいてそうなるのかがわかんねぇな。
現状不可能でしょ。でも当てにしてるような論調はよく見られる。
ここんとこの理屈がよくわかんねーな

153 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:22:05 ID:h+qbdSG2
>>149
完全にミスったw

154 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:23:55 ID:B0YxCSAU
>>152
日本の不良債権であれだけ売り浴びせた海外勢が、このネタで仕掛けてこないなんてことはありえないだろう。
いずれこのネタで壮絶な事やってきそうで怖い。
ネタとしては十分だからな。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:25:43 ID:chQ+qH6Y
まあこういう煽りも円安/インフレ圧力だから、いいんじゃないの。

156 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:26:14 ID:YajLyvqg
日本経済崩壊したら、ついでにアメリカも半分以上逝っちゃうだろ?

中国もおかしくなり、世界恐慌へ


腐っても第三位の経済大国

157 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:27:44 ID:3c/s7K1k
>>152
朝のワイドショーでいきなり臨時ニュースがながれて、「ただいま預金封鎖を実施すると閣議決定されました。実施時期は即時と言うことです」で終わりです。

158 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:27:55 ID:D8ajgojA
ところでマスコミってメキシコの麻薬戦争って全然報じないよね?
内戦で政府軍が麻薬マフィアに負けそうなのに。

159 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:28:18 ID:u2GmgIPS
アメってほんっと自分の国の為だけにくだらないこと簡単にやってくれちゃいますよね

例えば環境税とかさ〜(そんなのWHOみたいに協議しながら担当きめて無料でやればいいんだよ。ガメツイな!)
バイオエタノールで石油や小麦高騰させてくれちゃったり
(今の日本の無欲な研究者はニコニコしながら生ゴミから作れちゃいましたぁ〜w
なんてのん気ったらありゃしない、なにも発酵物質なんだから考えりゃ小麦やモロコシで作らなくても
かまわんのだよなw知ってる?アメがバイオエタノールで資源云々言う2年以上も前から
日本の官公庁の事業でバイオエタノールの研究開発事業は進められてたんだよw
何を今更って関係者は思っただろうよ)スレチだが

自国の為なら、他国にどんな迷惑や非人道的な詐欺をやってもいいってのがアメ!
金融屋は元から信用できんが、アメ人の金融屋はますますもって信用ならん

160 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:28:29 ID:ZMT18s4a
円刷れば問題解決だよな?
なにか間違ってますか?

161 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:28:36 ID:AK4Gn9TX
>>157
預金封鎖って国内の銀行しか出来んのだよね。
海外で日本円で預金できる銀行とか無いのかなあ。

162 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:28:51 ID:Iyq/QcID
日本政府は世界中の経済学者・評論家を買収して
「日本円は間もなく紙クズになる」と宣伝してもらえばいい


163 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:28:51 ID:7WvtGScd
>>152
そのとおりだ!無尽蔵にはムリだ。おまけに円高デフレ〜不況下では、
実質金利は放って置いたら高くなる一方だから益々拙い。
こういうときには、どうせ孫の代まで国の借金は残るのだから、
道筋たてて、優先順位決めて国民の合意形成を計る必要がある。
そのためには、先の日銀の施策に”インフレ〜になるから反対”とか
言ってるヤツを如何にかしないとな〜

164 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:29:53 ID:Ctw2MnHv

■日本の財政破綻論なんてのはそもそもフィクション

だいたい、日本の財政破綻論なんてのはそもそもフィクションなんだよ。


第一に、日本政府が債務の一方で持つ資産(金融資産だけでも)を考慮すれば、
日本政府の実質的な債務(純債務)は、欧米諸外国と比べても大差ない。

財政は「純債務」でみるもの
http://zaisei.jugem.jp/?eid=7

第二に(こっちのほうがより本質的だが)、日本の債務は所詮、”自国通貨建て”に過ぎないと言うこと。
つまり、いざとなれば金を刷ればいいだけの話。
(いや、逆に日銀が不況下にまともに金を刷って金融緩和し、国債発行を引き受けてれば、
そもそもこんなに不況は長引かず、税収も落ち込まず、政府の借金も増えなかった罠)

一方、既存の債務不履行=デフォルトによって財政破綻したアルゼンチンやロシアや韓国etcのような国々や、
そして直近では破綻間近と言われてる※ギリシャのような国々は、
”外貨建て”の債務だったわけで、自国通貨建てのように金を刷ることができないからこそ破綻(ないし破綻の危機)に陥ったのだ。

(※ギリシャのようなユーロ加盟国は、自国通貨発行権を放棄してしまってる点で実質的に外貨建てといっしょ)


ギリシャ破綻と日本をダブらせる愚
4種類ある「政府の負債」を混同するから本質を見誤る
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100802/215663/?bv

「財政再建」なんて自殺行為だ
何十兆円も償還されて困るのは“借金”漬けの銀行
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100728/215611/


165 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:30:02 ID:9LPFqfLs
共に地獄に落ちよう

皆で契約社員になる

それが団塊の償いだ

166 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:31:59 ID:Ctw2MnHv

■第71回 IMFの世界金融安定報告書(1/3) 三橋貴明の「経済記事にはもうだまされない!」〈1〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/10/12/010849.php

『2010年10月6日 読売新聞「日本の赤字 IMFが警鐘」

 国際通貨基金(IMF)は5日、世界の金融システムに対する現状分析と提言をまとめた世界金融安定報告書を公表した。

 報告書は、日本の巨額の財政赤字について、「ユーロ圏の(財政問題による)混乱が起きて以降、国内も海外の投資家も、より疑いの目で日本の財政状況を再審査している」として警鐘を鳴らした。
国際的な金融システムについては、「改善傾向はみられるが、いまだに著しく不確実な状況にあり、金融部門が景気回復のアキレスけんとなっている」と強調した。

 日本国債の状況については、安定的な国内貯蓄や経常収支の黒字により、海外から資金を集める必要性が少ないとして、「近い将来に国債市場の崩壊は起こりそうにない」との見方を示した。
ただ、国内の金融機関が大量に買っている点や、日本政府は比較的短期の国債で、大規模な資金調達を繰り返しているなどの問題点を指摘した。』


 タイトルだけを見るとさっぱり分からないが、本記事はIMFが日本国債について「近い将来に国債市場の崩壊は起こりそうにない」と断言した、極めて重要な記事である。
ちなみに、筆者はIMFだろうが格付け機関だろうが、あるいは財務省だろうが、いわゆる「権威」の発言に重きを置いたことはない。
「権威」がどのように発言しようとも、筆者は淡々とデータを確認し、「現在」を解き明かそうとするだけの話だ。 

 とはいえ、世の中には「権威」の言うことを、そのまま信じてしまう人々が実に多い。特に、サブプライム危機を引き起こした格付け機関を、未だに信じている人がいるわけであるから、呆れてしまう。
格付け機関は、サブプライムローンを含む証券化商品(CDOなど)を生成する際に、「格付けが高くなるような組み合わせ」を提案し、証券化商品のビジネス拡大に一役買ったのだ。
自らが組み合わせを提案した証券化商品をAAAと評価し、ビジネスの世界的な展開に貢献した挙句、突如、証券化商品の格付けを大量引き下げ、
今回の世界的な金融危機の引き金を引いた格付け機関に、いまさら「権威」も何もあったものではないと、個人的には思う。


167 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:32:03 ID:AK4Gn9TX
破綻しない論者がよく言う理屈に、資産がまだ沢山あるから大丈夫ってのがあるけど
実際国債の補填に使えそうな資産ってどれくらいあるんだろ。
対外純資産だってその内訳はほとんどが民間が占めてるでしょ。

168 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:33:08 ID:6ZAtAzCZ
許容されるインフレの範囲で、1年に2−10兆円程度の紙幣を刷って、国債を償還していく。
これで万事解決。


169 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:33:40 ID:Ctw2MnHv

■第71回 IMFの世界金融安定報告書(1/3) 三橋貴明の「経済記事にはもうだまされない!」〈2〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/10/12/010849.php

 さて、IMFや財務省は、格付け機関ほどに権威が失われたわけではない。しかし、両組織共に「緊縮財政至上主義」であるという点は、少なくとも現時点においては、問題であると断言せざるを得ない。

 バブル崩壊後の国々では、民間の経済主体(家計、一般企業など)が自らの負債削減に邁進し、バランスシートの調整に乗り出す。
いわゆるバランスシート不況であるが、この環境下においては、例え金利水準をゼロに設定し、中央銀行が限界まで量的緩和を拡大しても、民間の借り入れは増えない。何しろ、民間の経済主体はお金を借りたいのではなく、返したいのである。

 民間が負債返済に専念するバランスシート不況下では、政府が財政出動で需要を創出しない限り、国家経済のフローはひたすら収縮してしまう。
それにも関わらず、IMFや財務省はマクロ環境を無視して「増税」や「政府支出削減」を叫び、事態の悪化に大いに貢献してきたのである。

 そもそも、財政均衡主義(=緊縮財政主義)はまことに結構だが、経済が通常の環境下か、恐慌の環境下にあるかによって、適切な財政の規模は変わるはずだ。
あるいは、その国が経常収支黒字国か、赤字国か、さらには政府の負債が自国通貨建てか、外貨建てかにより、適切な財政というものは変わってくるはずなのである。
ところが、この種の環境の変化を無視して、一様に緊縮財政路線を採り続け(あるいは採らせ続け)、世界や日本の経済に深刻な齟齬を引き起こしているのがIMFであり、財務省というわけだ。

 ちなみに、IMFは9月30日に世界経済見通しに関する報告書の一部を公表した。その中では、さすがに「財政赤字の削減が、現在の環境下では通常よりも負の影響が大きくなる」と分析している。

(2/3に続く)


170 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:36:56 ID:oRflPN1k
>>157
当然それは想定される事だけども、そんな事やったら今の権利主義が強い
日本では全国で一斉に国民が裁判起こすと思うんだよね。幾ら法律がなんて
言っててもそれはそれ、これはこれだと思われる。多分その時の政府も
当然強くは出れないだろう事を想定すると普通に政府側が惨敗するとおもう。

だとしたらそんなのは本当に意味のある事なのかと。結局、日銀が大増発して
ハイパーインフレが来るだけかなぁと。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:37:03 ID:vdpfUDo5
>>136
デフレ歓迎の代表は、公務員。
だからデフレは終わりましぇん。ww

172 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:37:12 ID:u2GmgIPS
>>167
外国に借金してないので、いろいろ捻出?すればトントンでチャラになるって
カツマーwはいってたけど、どうなんだろうね

173 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:37:29 ID:Ctw2MnHv

■第71回 IMFの世界金融安定報告書(2/3) 三橋貴明の「経済記事にはもうだまされない!」〈3〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/10/13/010862.php

 さて、緊縮財政至上主義のIMFが今回、日本について「近い将来に国債市場の崩壊は起こりそうにない」との見解を表明したわけだ。自らデータを読むことがなく、IMFや財務省の「権威」を嵩に、
「日本は財政破綻する。なぜならIMFや財務省が言っているからだ」
 などと、破綻論を撒き散らしてきた日本の評論家の皆様は、果たして、今後どのように宗旨替えしていくのだろうか。筆者は興味深く、拝見させて頂く。

 冒頭の読売新聞の記事では、なぜIMFが日本で「近い将来に国債市場の崩壊は起こりそうにない」と判断したのか、今ひとつ分からない。IMFの金融安定報告書日本語版から、該当部分を引用しよう。

『短期的に見て、日本の国債市場に問題がおきる可能性は考えにくい。安定的な国内貯蓄と大幅な対外経常収支の黒字のおかげで、国債消化のために国外資金はこれまで必要とされてこなかった。
しかし、長期的に見れば、人口が老齢化し労働力人口が縮小するに従って、債券市場を支えてきた民間貯蓄の高さ、投資の国内バイアス、円資産に代わる代替資産の乏しさ、といった要素は弱まるであろう。』


◆短期的に日本の国債市場に問題が起きる可能性は低い
 ⇒理由:安定的な国内貯蓄、大幅な経常収支黒字

◆長期的には心配になる可能性がある
 ⇒理由:民間貯蓄(注:家計の貯蓄ではない)や機関投資家の国内選好、円資産以外の資産が乏しい、などの要素が弱まるかもしれないため


 まさしく、筆者が常日頃から主張しているように、日本が「経常収支黒字国で、国内に過剰貯蓄があるため」短期的に国債市場に問題がないと判断しているわけだ。これは、経済統計的に見ても、全くもって正しい。


174 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:39:17 ID:LzvYq6YJ
>>172
勝間の理論では、売ってしまえば終わりなので
毎年増え続ける国債には対応できない。

175 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:40:07 ID:7WvtGScd
>>171
それって私が2chのどっかにカキコ〜したやつだな。全ての現況の起因だろう!

176 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:40:10 ID:chQ+qH6Y
15年間物価変わらずとか異常だもんな。
現在において15年前のモノを15年前の価格で売っても、多くのモノは売れないし新しく出てきたモノも多数ある。
それらがバランスするのがあるべき現在の物価の姿だから、かなりのインフレを受け入れる余力があるんだよね。


177 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:40:43 ID:fdKGwt6R
スレタイだけで予想できたけど
三橋理論を延々とコピペしてる奴がやっぱりいたか。
そんなに日本国債が好きならJGB全力買いでもしてください。

178 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:40:45 ID:AK4Gn9TX
>>172
例えば年金の積立金とか外貨準備だったりした場合、
究極の局面にならんと使うことは出来んもんねえ。
つーか、いくら国債すっても大丈夫だったんなら税金も何もいらねーよっていう
つまり刷れる国債には限界があるってことですわな。

その限界のポイントがわからん。

179 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:40:57 ID:Ctw2MnHv

■第71回 IMFの世界金融安定報告書(2/3) 三橋貴明の「経済記事にはもうだまされない!」〈4〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/10/13/010862.php

 以前ご紹介した、財務省が02年に格付け機関に送りつけた「外国格付け会社宛意見書要旨」を覚えておいでだろうか。同意見要旨の中において、財務省は今回のIMFと全く同じ理由から、日本国債について「デフォルト(債務不履行)はあり得ない」と断じていた。

 以下に、同意見書のポイントを改めて引用しよう。


◆日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。
◆マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
◆その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている
◆日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高(02年当時)


 IMFも財務省も、全く同じ理由から「日本国債に問題は起きない」と言っているわけだ。マクロ的に見て、日本は世界最大の過剰貯蓄(貯蓄超過)国で、結果的に国債のほとんどは国内において極めて低金利(世界最低の金利)で消化されている。
だからこそ、日本国債のデフォルトなどあり得ないと説明しているのだ。

 そして、なぜ日本が過剰貯蓄状態になっているかと言えば、もちろん経常収支の黒字が長年続いているためだ。長期間にわたり、経常収支の赤字を続けたギリシャとは違うのである。


180 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:42:24 ID:kV7gxDKP
日本よりフランス国債のデフォルトの方が先になるだろうけどね。
フランスは子供手当て出して年金財政が逼迫してしまった。
んで国債暴落シナリオがある。

まあ日本がデフォルトしたら米国債はどーなんのかな。
おもしれーな。世界大騒ぎか。


181 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:43:39 ID:Ctw2MnHv

■第71回 IMFの世界金融安定報告書(2/3) 三橋貴明の「経済記事にはもうだまされない!」〈5〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/10/13/010862.php

【図71−1 日本とギリシャのマクロ環境の相違】
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/20101013_01.png

             日本                    ギリシャ
経常収支       長年、経常収支黒字          長年、経常収支赤字
対外資産・負債   対外純資産国              対外純負債国
国内の貯蓄     国内が貯蓄過剰             国内が貯蓄不足
国債消化       貯蓄過剰ゆえに、            貯蓄不足ゆえに、
             95%が国内の金融機関・家計    七割以上が外国の金融機関
国際の通貨     外国人保有分(5%)を含め、     ユーロ建て
             100%日本円建て
金利調整       可(現在の長期金利1%)       自国では不可(現在の長期金利13%)
消費税率       5%                     21%


 ちなみに、ギリシャの経常収支の赤字額は半端ない。09年のギリシャの「国民一人当たり経常収支赤字」の金額は、何と「あの」アメリカの三倍にも達しているのである。
筆者は09年の主要国のデータをざっと調べたが、国民一人当たり経常収支赤字がギリシャを上回る国を見つけることができなかった。

 日本というのは不思議な国で、ここまで状況が真逆の日本・ギリシャ両国を同一視し、時の内閣総理大臣までもが、
「ギリシャは破綻した。日本の状況はギリシャより悪い! だから日本も破綻する!」
 などと、意味不明な話を繰り返しているのである。空恐ろしいほどの「無知」だ。

 今年上旬以降、「日本もギリシャのように破綻する」説を叫び続けていた内閣総理大臣はじめ、数多の政治家、評論家の方々は、今回、IMFから露骨に梯子を外されてしまったわけだ。
自らの目でデータを確認せず、自らの頭で考えることを放棄したツケが回ってきたわけである。

(3/3に続く)


182 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:43:49 ID:nLpUilIS
>>74
不思議な国日本
まさに東洋の神秘だね。

183 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:44:09 ID:u2GmgIPS
>>157
前に韓国が破綻した時、世界規模の借金貸付制度で借りて、たった2年で再建、
借金も返したよね
あん時、ニュースで韓国政府が国民に韓国の危機を救うために国民に持っている金を
国に差し出すようにお願いしていて「え〜、国に自分の金渡すかぁ?」って思ってたら
韓国民が大勢金を差し出していていっぱい集っていた(驚いた)
やっぱ日本人とは感覚が違うんだね

184 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:45:24 ID:h+qbdSG2
日本がデフォルトする前に欧米がまず逝くだろ

185 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:46:13 ID:LzvYq6YJ
>そして、なぜ日本が過剰貯蓄状態になっているかと言えば、もちろん経常収支の黒字が長年続いているためだ。長期間にわたり、経常収支の赤字を続けたギリシャとは違うのである。

ということは、新興工業国との戦いで輸出で稼げなくなってきてるのは困るよねえ


186 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:46:54 ID:7WvtGScd
>>178
それはね〜北欧のどっかの国で発生したのだが、それは・・・
突然新発国債の入札が札割れ(応募数が発行数を割る)になって、
債権市場で国債が暴落したのよ!
結局市場が反応するまで解からなかったりするする。

187 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:47:31 ID:u2GmgIPS
>>176
つか、30年前のが物価(特に衣類)高かった


188 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:48:48 ID:C9wxLpp4
この円高により、日本の中小企業は死んだか又は瀕死の状態である。
1.民主党の政策による公共事業削減による土木建設業消滅危機。
2、金型製作会社の倒産。
3、電子部品の製造下請け打ち切り。
4、精密機械製造業に仕事が無い。
5、花など観賞用産業の衰退。
6、労働派遣会社に回す仕事も、回せず。
 私の周りの人たちが苦しんでいる姿を見る事ができる。
 それも、前例も無い状態と規模で。
 このままでは、2〜3年どころか、半年も持たない状態である。

189 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:49:04 ID:k8h0HSom
そういや1兆円投じて1ドル85円に戻した為替も今は81円後半に戻ってるよな。
こんな無駄遣い繰り返してたらデフォルトも冗談抜きで近い将来有り得そうだwww

190 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:50:41 ID:u2GmgIPS
経営が黒字なのに株主ばっか優遇して、会社ささえている社員の給料を下げてるなんて
アホかい
強欲な経営者らめ、こいつらが社員に儲けを還元しないから日本はこんなになった

191 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:51:47 ID:h+qbdSG2
円安にすれば全てが解決するのに

192 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:51:51 ID:Ctw2MnHv

■日本財政は破綻する?|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈1/3〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10673570402.html

『【社会部オンデマンド】日本財政は破綻する? 「回避できる」に「国民生活犠牲」の声も
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101009/fnc1010091801005-n1.htm
(前略) 国債の95%は日本国民が保有している。
デフレ不況により、民間企業に設備投資などの資金需要が低迷して、金融機関では企業に融資できず、貯金の運用先として国債の購入を安定的に続けているとされる。長期金利の指標とされる新発10年物国債利回りが1%を割れる展開を見せている。
 国際通貨基金(IMF)は今月5日発表した世界金融安定報告で、日本の債務残高に触れた。「短期的に問題が起きる可能性は考えにくい」と指摘したが、長期的に見れば、高齢化で労働人口が減り、国債を買い支えている民間貯蓄が弱まっていくという懸念を示した。
「合法的徳政令」
 経済評論家の三橋貴明氏は「財政破綻」を「国債の償還期に金を返済できなかったり、金利の支払いが滞ったりするデフォルト(債務不履行)を起こすこと」と定義した上で、「日本銀行が国債を引き受ければ、デフォルトはあり得ない」と断言する。
 日銀が直接国債を買い取ることは財政法で禁止されているが、特別の事由がある場合には国会の議決を経て行うことができる。
 三橋氏は「民間企業の資金需要が低いため、需要を冷え込ませる増税や緊縮財政ではなく、国債を発行して財政出動を行うべきだ。
景気が回復してから国債の返済に力をいれたらいい」と主張。その結果、国債への需要が低下し、金利が高くなったときに「日銀が国債を買って抑制できる」と持論を展開する。
 だがこの場合、日本円の流通量が増えていき、物に対する価値が下がり、インフレが起きる。インフレは国債など借金の価値を下げるが、同時に国民の現金預金の価値も下げる。
 「高齢者のお金持ちは損するかもしれないが、労働世代の給料は上がり、職がなくて困っている若者が就職できる」(三橋氏)(後略)』

 産経新聞の「日本財政は破綻する?」にコメントを寄せさせて頂きました。

 お気づきになられました? 本取材において、わたくしは「財政破綻の定義を明確化してくれ」とお願いし、それがきちんと書かれています。すなわち、
「財政破綻とは、国債の償還期に金を返済できなかったり、金利の支払いが滞ったりするデフォルト(債務不履行)を起こすこと」
 でございます。


193 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:52:45 ID:ZES3XK9L
国債デフォルト危機を煽ると
資金が動くから
円安になって
カイルバス大儲けとかになんのかね?


こいつの発言の意図はなんだ
本気でデフォルトなんて思っちゃいねー

194 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:53:29 ID:7WvtGScd
今気が付いたが・・・
>>日本経済は2〜3年で崩壊の可能性--サブプライム崩壊で5億ドル稼いだバス氏
これって「民主党」の政権継続の期間(衆議院議員任期)ってことか?

195 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:54:14 ID:Q3PBS65K
今日テレビでやってたけど
円高と悪く考えるのではなく
発想をかえてみる
海外に工場をつくってそこで儲ける
儲けた金を日本にもどす
国内の仕事がなくなるとか言ってるけど
図の紹介ではそうではないらしい
華僑ではなく和僑と言う言葉が出てきた
全体の規模が大きくなるので日本国内のオペレーションも増える

196 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:54:35 ID:Ctw2MnHv

■日本財政は破綻する?|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈2/3〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10673570402.html

 別にいいのです。財政破綻の定義が他にあるというのであれば、そちらの話をしてもいいのです。
 例えば、財政破綻とは「政府の負債対GDP比率が悪化していくこと」ということであれば、それでも良いですし、中央銀行の国債買取の結果、インフレ率が100%を超えることというのであれば、それでも良いです。要するに、きちんと定義もせずに、
「財政破綻! 財政破綻!」 
 と、国民の不安を煽るのは止めろよ、という話でございますね。

 実は、本記事において最初に取材を受けたのがわたくしで、その際に上記の「財政破綻って、どんな定義なのでしょう?」を記者さんとお話したため、記事全体が「国債デフォルトはないかも知れないけど、インフレが・・・」の方向になっています。
記者さん自身も、国債のデフォルトは「日本については、ない」ことは納得された上で、
「結局、インフレの問題なんじゃないですか」
 と、最後に仰り、わたくしが肯定したため、記事全体も「インフレが・・・」の方向で書かれたようです。

 何度も書きましたが、こと経常収支黒字国、過剰貯蓄国の日本において、国債や財政の話を問題視する際に焦点となるのは「金利」と「インフレ率」であり、国債発行残高ではありません。日経BOにも書きましたが、資本主義経済における政府の役割とは、
「民間経済が健全に成長するように、需給や金利、物価などを調整すること」
 基本的にこれだけです。

 インフレ下で国内の供給が足りないのであれば、増税や政府支出削減により需要を減らす。逆に、現在の日本のように需要が足りないデフレ環境下では、減税や財政出動により需要を増やす。
 その際に、金利水準や物価がボトルネックになるため、中央銀行と連携し、極端な金利上昇や高インフレを生じさせないようにする。
 政府が国家経済に果たすべき役割とは、基本的にはこれだけなのです。


197 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:55:14 ID:b53jn2/S
アフォくさ

デフォルト宣言するぐらいなら日銀法を改正しますから・・・・。
みん党が提出した未熟案じゃなくて本当にやばくなったらがけっぷちの状態で1年ぐらい論議すればそれなりの案でますから1

198 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:56:16 ID:AK4Gn9TX
>>197
一時しのぎにはなるだろうけど、それ根本的解決にはなってないよね。

199 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:57:09 ID:Ctw2MnHv

■日本財政は破綻する?|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈3/3〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10673570402.html

 四年前までは、日本の財政破綻について、
「ロシアやアルゼンチンのように、デフォルトしてIMF管理下になる!」
 などと、対外負債と対内負債の区別もせず、日本の長期金利が世界最低という事実を無視した暴論が普通に蔓延していました。
何しろ、日本政府の負債の「中身」について、マスコミで解説されることはなく(今もテレビはそうだけど)、なぜ日本の金利が安いのか、政府の負債残高が増えれば増えるほど金利が下がっているのはなぜなのか、
データに基づき解説されることはほとんど無かったのです。

 その後、様々な人々がインターネットなどで情報発信をし、
「日本政府国債保有者のシェア」
「日本の銀行が国債を『買わなければならない』理由」
「経常収支黒字国と、経常収支赤字国では、政府の負債の意味が全く違うこと」
 などの情報が、少しずつ広まってきました。

 結果、毎日新聞にまで「企業の資金需要が乏しく、銀行は運用先が無いために国債を買っている」という、真実が書かれるようになりました。

 別に、わたくしは「国債は幾らでも発行できる」などと言うことはありませんし、言ったこともありません。
くどいほど何度も書いたように、国債発行のボトルネック(制約条件)となるのは、金利とインフレ率です。少なくとも、日本ではこの二つだけです。(経常収支赤字の貯蓄過少国は違います)
 今回の産経の記事を見ると、以前よりは財政や国債についてまともな論調、あるいは議論になってきたと思うのですが、いかがでしょうか?
 少なくとも、
「日本はロシアやアルゼンチンのように、デフォルトしてIMF管理下になる!」  
 よりは、相当マシだと思うわけです。
 そういえば、空気読めないO氏など、最近まで「日本はロシアやアルゼンチンのように破綻する」論を唱え、それを実現するためのロジックを懸命にひねり出そうとしていたなあ(Willとかで・・・)。。。。(遠い目) 脳と時間の無駄遣いですね・・・・、やれやれ。

確かに前よりはマシになってきたと思われた方は、
↓このリンクをクリックを。
http://blog.with2.net/link.php?786810


200 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 02:59:06 ID:u2GmgIPS
>>193
財政不安で活性する金融商品と日本を使いボロ儲け狙ってるんじゃないw
しょせんマネーゲームのつもり
世界動かしてるって錯角して悦に入ってるんじゃんw
何者も生産していないクセに

201 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:00:15 ID:7WvtGScd
>>195
それって拙いことに、レパトリ〜時に猛烈な円高に成る!
国内空洞化と相まってデフレ〜進行策となる・・・
無責任なやつが最近TVなんかで言ってるよな〜

202 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:00:15 ID:LzvYq6YJ
>「日本の銀行が国債を『買わなければならない』理由」

これ知りたい
なんでだ?新興国に投資とかしちゃわないのかな?

自分たちがたくさん持ってる国債の値段が下がると困るとか?

203 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:02:21 ID:Ctw2MnHv

■嗚呼!国債が買われる・・・・|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈1/2〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10674504607.html

 破綻論者の方々の奮闘努力の甲斐も無く、日本国債はますます金利が下がり(国債の価格が上がり)続ける状況に至っています。またまた、
「こんなものは、国債バブルだ!」
 とか、アホな叫び声を上げる評論家が増えるでしょう。
上限価格が設定されていない株式や不動産(とかチューリップ)なら、バブル化するというのが分かるのですが、上限価格が定まっている国債で「バブル」とは、これいかに?
 1兆円を政府に貸したら、償還時にはどうあがいても1兆円しか戻ってこないのですが。

 IMFに梯子を外され、長期金利はだだ下がりで、それにも関わらず「日本は財政破綻する!」とか叫び続けなければならないご身分も、なかなか大変でございますね。

 予め断っておきますが、ただでさえ世界最低の日本の長期金利が、さらに下がるほど「金融機関の過剰貯蓄の運用先が無い」ということは、ものすごく問題です!
 ほとんど2002年並に景気が悪化し、デフレが深刻化していることを意味しているのです。

 とはいえ、問題はあくまで「民間の資金需要が無い!」ということであって、「国債がGDPの何%に達したので、破綻する!」とかいう話ではありません。

『【今週の債券】長期金利0.8%割れ試す展開、米緩和観測や円高基調で
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aRw1zLo06za8
 今週の債券市場で長期金利は約7年ぶり低水準の0.8%割れを試す展開が予想されている。米国では雇用統計を受けて追加緩和観測が一段と高まっているほか、円相場が約15年ぶりの円高・ドル安水準を更新。
相場には高値警戒感が出ているが、買い材料が多いことから投資家の購入意欲は強いとみられている。(中略)
 長期金利の指標とされる新発10年債利回りについて、ブルームバーグ・ニュースが8日に市場参加者4人から聞いた今週の予想レンジは全体で0.80%から0.95%となった。
前週末の終値は0.855%。0.8%割れとなれば2003年7月1日以来となる。 (後略) 』


204 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:02:30 ID:C9wxLpp4
海外に工場を創るほどの企業が日本にどれほどあるのか。
90%が中小企業である。仕事を韓国や中国に取られ、どのようにして生きて行く事が
できるのであろうか。
大企業の宣伝役であるマスコミに、中小企業の気持ちは伝わるまい。
もうけた金を日本国内に戻すなら、労働者の賃金をあげるべきである。
でも、その労働者も外国人か、会社も外国なので国内には還元し難い。
物作りのできない日本は、安く外国に買いたたかれる野も時間の問題。
マスコミは日本人のためのマスコミでは無いようだ。

205 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:05:18 ID:5dz+DUEU
>>202
日本の銀行は日本国債が安全な運用先だと判断してるんだろう。
金利が低いのにディフォルトの危険があると判断すれば、
誰も投資はしない。


206 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:05:54 ID:Ctw2MnHv

■嗚呼!国債が買われる・・・・|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈2/2〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10674504607.html

 最新の国内銀行における「貸出金」「実質預金」「預金超過額」の推移をどうぞ。

【国内銀行の貸出金、実質預金、預金超過額の推移(単位:十億円) 1989年−2010年8月】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_31.html#Kajo
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/Kajochochiku101012.JPG

 8月時点の預金超過額は157兆円、内、国債での運用が142兆円となっています。

「過剰貯蓄の運用先がないほど、景気が悪い」
「景気が悪いから、税収が下がる。同時に政府は景気対策を打たざるを得ない」
「税収が減り、支出が増えた結果、政府の財政が悪化する」
「政府の財政が悪化した結果、政府支出削減圧力が高まる」
「政府が支出を切り詰めると、GDPが削られ、景気が悪化する」
「景気が悪化すると、過剰貯蓄の運用先がますますなくなる」
「結果、国債が買われ、金利が下がる」

 現在の日本は、上記の循環(実際はもう少し複雑ですが)を延々と繰り返しているわけです。
 いい加減、このバカバカしいフローを断ち切る必要があるわけですが、最近の新聞報道(テレビは全くダメですが)を見ていると、本当に以前とは比べ物にならないほど「正しい報道」に近づいていると思います。(国債の部分だけだけど)

 昨日も書きましたが、日経はもちろんのこと、毎日新聞にまで「企業の資金需要が乏しく、銀行は運用先が無いために国債を買っている」という、真実が書かれているわけです。

 何しろ、上の循環が続く限り、日本が健全な成長路線に戻ることはなく、結果的にマスコミ関係者の給与水準が下がり、経費の切りつめが進んでいます。
自分たちの「生活」のためにも、そろそろ「日本は財政破綻する〜っ!!!」系の論調は止めて、真面目にデータに基づいて問題を把握し、それを社会で共有するように努めた方がいいですよ、マスコミの皆さん。

 明日は「嗚呼!お金が借りられない・・・・」

今後とも三橋貴明の活動をご支援下さる方は、
↓このリンクをクリックを。
http://blog.with2.net/link.php?786810


207 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:06:19 ID:ZRETIMU8
>>202
日本国債かっとけばノーリスクで資金を運用できる
よそと違うことして新興国に投資して何かあったら大問題だろ
日本国債に何かあった場合はすべての銀行がぶっ倒れるから責任問われることがないってことじゃね

208 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:06:24 ID:7WvtGScd
>>199
なんかそうーなネガチブな本出したら日本では売れるからってのが理由のようで、
以前一橋大学教授でSONYの社外取締り役うんぬんで辞めた教授なんぞ
人気があった小泉竹中改革路線絶賛してたのに、不人気になったら、あれが
悪かったって内容の本出して、ベストセラーになったりする国だからな〜

209 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:06:31 ID:u2GmgIPS
>>195
日本人は結束の弱い、新しいもの好きなゆるい国民性だから和僑はまぁないだろうね(どこにでも溶け込んでしまうのさ、めちゃくちゃ協調性あるしw)
今からてっていした軍国主義、愛国主義的な教育(洗脳)をすればありえるかもしれないけど

210 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:08:41 ID:g8otSG3o
もともと競争力のある国が破綻しても逆に通貨安で有利になってすぐ復活するんじゃないの?
韓国なんてその典型だと思うんだけど。

211 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:09:36 ID:EbdjxcXZ
万歳!万歳!崩壊万歳!早く崩壊希望しまーーーーーす!

212 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:09:48 ID:Ctw2MnHv

■嗚呼!お金が借りられない・・・・|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈1/3〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10675511397.html

 別に、本日の日銀発表やその中身を見越したわけでも何でもないのですが、昨日のエントリーで、
「明日は「嗚呼!お金が借りられない・・・・」」
 と予告したところ、そのまんまの記事が出ました。タイミングがいいこと。

『銀行の貸出残高、10カ月連続で減少 日銀発表
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101013/fnc1010130906005-n1.htm
 日銀が13日発表した9月の貸出・資金吸収動向(速報)によると、国内銀行の月中平均の貸出残高は前年同月比1・8%減の394兆2741億円と、10カ月連続で減少した。
 日銀によると、企業の運転資金と設備資金の需要の弱さが続いていることが要因。業態別では、大手銀行などの「都銀等」が3・9%減。地方銀行と第二地銀の合計は0・4%増だった。
 都銀と地銀、第二地銀を合計した実質預金と譲渡性預金(CD)の残高は3・1%増。企業が手元資金を多めに保持する動きが続いていることを反映した。』

 銀行からお金が借りられない、すなわち民間の資金需要がない状況が続いています。


213 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:10:50 ID:pYJZp6aM
そうなるとFX的には超絶円安になんの?

214 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:11:59 ID:4fbUU820
まず通貨発行権があるから日本は大丈夫という認識はとんでもない勘違いだろ
確かに自国通貨建ての借金は必ず返せる。なぜなら自国の通貨をどんどん刷ればいいから。これは教科書レベルでもはっきり書いてある
問題なのは、それをやった時の副作用だろうが
要するに株式の新規発行と同じ理屈だから、明らかにインフレが起こる。これが一つ
もっと怖いのは、円の国際的信用がなくなること。政府が平気で価値の希釈化を試みるような通貨を、一体誰が持ちたい?
日本国内でも再デフォルト=円の再希釈化を恐れて、ジンバブエのように外貨で資産を保有するのが当たり前になるに決まってる
ただし日本政府が国民の外貨保有を禁止すれば話は別だが、そうなるともうやってることは戦中の統制経済と変わらん

215 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:12:49 ID:Ctw2MnHv

■嗚呼!お金が借りられない・・・・|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈2/3〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10675511397.html

 とはいえ、上記の記事だけでは銀行側の状況しか分かりませんので、お金を借りる側である企業サイドから見たデータをグラフ化してみましょう。すなわち、国内銀行の貸出態度DIです。折角なので、大企業、中堅企業、中小企業別にグラフ化しました。
 貸出態度DIは、企業から見た銀行の貸出態度について、「厳しい」か「緩い」を評価するものです。ゼロよりも上(プラス)になっていた場合、銀行の貸出態度が緩いと判断できます。

【国内銀行の貸出態度DI(大企業、中堅企業、中小企業別)2008年以降】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_31.html#DI
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20101013-1.JPG

 う〜む・・・・。
 リーマンショック(08年9月)直後は、大企業の貸出態度DIが一気に悪化し、中小企業を下回っています。その後、大企業(及び中堅企業)の貸出態度DIは急速に改善し、今は銀行側が「借りてください」状態になっています。
ところが、中小企業の貸出態度DIは厳しいままですので、銀行の貸出態度について二極化が発生していることがわかります。

 その上で、十ヶ月連続で銀行の貸出残高が減少しているわけですから、
「大企業は借りてくれない、中小企業には貸したくない」
 という、バブル崩壊後の欧米や中国と全く同じ問題が発生していることになります。
 大企業はバランスシート調整(もしくは単に資金需要がなく)でお金を借りず、中小企業は借りたくても借りれないというわけです。

 デフレ対策としての金融緩和を否定する気は全くないのですが、それにしてもこの状況で銀行に流動性を供給し(=国債等を買い取り)、マネーサプライが拡大するかどうか、甚だしく疑問です。
民間企業の資金需要がない(中小には銀行側が貸したくない)中、ジャブジャブに流動性を供給しても、結局のところ国債が買われる(=国債金利が下がる)結果を招くのではないでしょうか。

 すなわち、金融緩和は必須にしても、それはあくまで政府による需要創出、すなわち財政出動とパッケージでなければならないと考えます。
財政出動により大企業の資金需要を刺激し、同時に中小企業に「仕事」を与えなければ、銀行にお金を撒いても、デフレ脱却はままならないと思うのです。


216 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:13:33 ID:AK4Gn9TX
>>214
ま、相当ヤバいことには変わりないよね。

217 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:17:44 ID:W/61JjUw
円の通貨発行量とドル、ユーロの通貨発行量のバランスが崩れたから今の「円高」が起きてるんよ。つまり現在の日本には円を吸って国債を消化する余力がまだまだあるってこと。


218 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:18:45 ID:4fbUU820
更に、円が1ドル150円とか200円になれば、それこそ今の中国の富裕層の日本買いみたいな事が、もっともっと起こりうる
何せ例え1ドル150円だとしても、彼らからしてみれば日本のモノはオール半額の大セール
デフォルト後でも価値がそう変わらないような場所、日本経済が復活したら価値が元通りになるような場所を優先的に買い捲るだろう
お前ら要するに中国人に国を売りたいんだなそうだな

219 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:20:10 ID:y2toa9dP
自分の足元を心配しろよって
ガチに危ない話は出来るわけがないか。

220 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:20:24 ID:W/61JjUw
でっ、円高はそんなに悪い話ではない。基本は強い円を生かして海外進出でおk。さらなる円高が来るならさらに海外進出をすればいい。目端の利いている中小企業は既に海外に出ている。残っているのは財政出動依存のゴミ企業。これを整理しないと財政赤字の解消も出来ない。
円高の今だからこそ国債の消化、海外展開の全てが可能なんです。

221 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:20:29 ID:z6PVk4Pp
世界中が刷りまくる状態で日本だけ後から刷ったって国際的信用には影響しないでしょ?
世界の刷る倍以上日本が刷りまくるなら別として信用問題にはならないよ

222 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:21:25 ID:y2toa9dP
ヒント:金持ちは本当のことを言いません。

223 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:22:35 ID:4fbUU820
そもそもなんで円高の問題と財政破綻の問題をごっちゃにしてるんだ?
意味が分からない。財政破綻は国際の発行額としか関係ないだろ

224 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:23:23 ID:W/61JjUw
>>221
その通り。円高かドル安かとかの二元論をするから話がおかしくなる。問題は「円安」になる通貨発行量のバランスがどこか?だ。そこまでは問題無くやっていける。ただ手探りだから思い切ったことが出来ない>日銀

225 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:23:41 ID:LzvYq6YJ
>>221
なるほど。
そこで人民元切上げで中国が世界の中心になるわけかw

226 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:24:07 ID:u2GmgIPS
あ〜敗戦国のせいでなんてこった
同じ島国でもイギリス勝ち組だから、ユーロ拒否できて自分のペースで他国の顔色うかがわずに
好き勝手できちゃって
日本、韓国は表向きとちがって本当は今でもアメの植民地状態だわ
ここが中国と違ってるんだよなぁ
くやしいのう〜w

227 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:24:51 ID:W/61JjUw
>>223
財政破綻の定義をしてくれ。
おれの定義は日銀がファイナンス出来る限界は結局の所インフレ、通貨安の限界、に依存する。つまり通貨価値の問題だと思う。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:27:03 ID:4fbUU820
そもそも日本が成長できないのは少子化が進んで人口や労働者人口が増大せず、いつまでも内需が増えないむしr減ってるのが根本的な原因なのに、円安や日銀のせいにするのは本末転倒だ
日銀というのは何でもできるスーパーマンじゃない
ここんとこが2chでは根本的に理解されていない。何かあれば日銀のせいにしてドヤ顔してるクズばかり
そんな下らない事に時間を使うくらいなら少子化対策についてきちんと考えるべきなんだ、もちろん子供手当ては満額支給な
それなのに何が税金の無駄遣いじゃ。ふざけんなカス

229 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:28:54 ID:W/61JjUw
>>228
日本が成長できないのは生産性が上がらないってのが根本的な原因。事実日本より人口が少なくて経済成長している国はいくらでもある。

230 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:29:59 ID:W/61JjUw
結局、「苦しんでいる中小企業」とかいらない会社が多いがゆえに生産性が上がらず、救済するための財政出動が日本の財政を悪化させているんだな。

231 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:30:24 ID:4fbUU820
>>229
人口数そのものと人口の増減数ごっちゃにして話語るなよ。頭悪いだろお前

232 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:31:38 ID:7WvtGScd
>>224
そこでだ・・・
15年前の円高(今近くなって来てしまったが)からの教訓は、
「円」って国外に出て行かないのよね〜逆に海外にある円を連れて戻したりする。
輸出競争力絶大の製品は”円決済”とか強気で言って、代金として海外から円を
連れて帰り、それほど競争力ない製品は、国外に工場造って利益を国内に戻す
(デパトリ〜)から、これまた海外から円連れ戻す。
輸入するものは外貨(ドル)で払うから、結局海外には決済用の円が無くなって
「円高」になる。困ったもんだ〜

233 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:32:29 ID:W/61JjUw
>>231
はぁー、もう反論できなくなると個人叩きに走る典型的なDQNだなw


234 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:32:29 ID:v70+TZcC
「そもそも」から始まるレスほど胡散臭いものはないなw

235 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:32:59 ID:u2GmgIPS
少子化より高齢社会のがもっと直接的な問題
日本経済の成長と世界金融との兼ね合いの困難さとの関係性はやや薄い
他国との兼ね合いがなければ経済ゼロ成長でも無問題
例)鎖国していた江戸時代=ゼロ成長で超平和で超リサイクルエコ社会

236 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:33:21 ID:4fbUU820
それに生産性を問題にするなら結局の所円安かどうかなんていうのは単なる場当たり的な対策に過ぎないじゃないか
円安にすれば日本企業の生産性は向上するのか?
確かに見かけ上は向上するかもしれないが、実質は何も変わってないじゃないか

237 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:34:52 ID:W/61JjUw
>>232
円高は悪くないよ。それこそ新興国を丸ごと一国「買って」も良いくらい。中国はギリシャを買おうとしているでしょ。日本だって楽々やれる。

238 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:36:21 ID:u2GmgIPS
日本なら中国よりもっと上質なところ(企業含めて)買えるんじゃマイカ?

239 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:36:24 ID:Yoz4TWBL

■嗚呼!お金が借りられない・・・・|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈3/3〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10675511397.html

 本日は午後にチャンネル桜の番組収録があり、準備をしなければならないので、短めで失礼いたします。
 ちなみに、本日収録のチャンネル桜は、以下の通りwktkなメンバー構成です。

放送予定日: 平成22年10月16日(土曜日) 20:00−23:00
日本文化チャンネル桜(スカパー!217チャンネル)
インターネット放送So-TV(http://www.so-tv.jp/
 クライン孝子(ノンフィクション作家)
 田代秀敏 (エコノミスト・ビジネスブレークスルー大学教授)
 廣宮孝信 (経済評論家・作家)
 三橋貴明 (作家・経済評論家)
 宮崎正弘 (作家・評論家)
 渡邉哲也 (作家・経済評論家)


今後とも三橋貴明の活動をご支援下さる方は、
↓このリンクをクリックを。
http://blog.with2.net/link.php?786810


240 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:36:33 ID:4fbUU820
>>233
じゃあ日本より人口が少なくて経済成長している国は、日本ほど急速に少子化が進行し、日本ほど全人口に占める高齢者世帯の割合が大きく、日本ほど社会保障負担が大きいのか?
違うだろうが。人口が大きくても、そのうちの老人世代の比率が大きければ金もかかるし非効率なんだよ
それに経済成長と労働者人口には因果関係があるという研究も存在する

241 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:36:39 ID:W/61JjUw
>>235
その通り。高齢社会の一番の問題は社会保障負担。これがまた難儀な話で。いっそ高齢者は全部海外に出して強い円で養うぐらいの覚悟が必要かもねw

242 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:36:39 ID:chQ+qH6Y
>>228
国民に1人月10万円配り続ければインフレになるだろ。
つまり日銀の責任。


243 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:38:39 ID:W/61JjUw
>>238
そうなのよ。怖がって外を見ないで内向きの話をして、なんかあれば中小企業が困ってる、大田区の技術のある会社が困ってるという話になる。困ってるなら補助金つけてそれそこベトナム当たりに出せばいい。

244 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:39:48 ID:u2GmgIPS
>>240
金融主体のバス氏に関するこのスレではスレチ
福利厚生と日本経済関連の話がしたければベーシックインカムスレにでもいって話してくれないか


245 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:39:51 ID:rNKvd3lP
ベアで稼いだヤツの言葉とかどう見てもポジトークw

246 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:39:55 ID:7WvtGScd
さー高卒のバカが沸いてきたから・・・
バイバイー

247 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:42:00 ID:/au886Rf

うむ。ベーシックインカムで解決だな。


248 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:42:40 ID:iescPL5v
経済戦争突入サービスの簡素化や規制緩和でコスト削減しないと外国勢に飲み込まれてしまう

249 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:42:58 ID:Gdf4RPDF

よし、これで円安だ!W

 

250 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:44:42 ID:W/61JjUw
>>247
ある意味国内はそれで解決だろう。問題は実施するための予算をどう担保するか。結局「強い円」を外に振り向けて海外から収奪するしかない。海外から収奪したマネーを原資にするしかないね。

251 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:46:39 ID:W/61JjUw
このまま国内だけを見ていれば間違いなく、日銀がファイナンス出来なくなって財政は破綻する。それが2,3年から始まるよって話でしょ>1は。
それはその通りだと思うけどな。

252 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:51:48 ID:83XGZQkO
日銀引き受け、1ドル200円で日本経済・大企業安定ってマジで言ってるの?
お前らの大嫌いなシナ(チョン)が全部買い漁るよ
数年はいいかもしれないだろうけど骨の髄までしゃぶられて日本国は本当の終わりを告げる
まぁシナにインフラ株押さえられてお終いだろうけど

253 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:54:19 ID:uKWo2LJf

富豪の金を転がして、
さらなる富の回収を目指し、
世界経済の混乱と深刻な貧困をもたらしているこいつらは、
神の名の元に即刻死刑しろ。


254 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:55:32 ID:Fe98f5j0
>日本経済については、今後2−3年で崩壊し始める可能性があり、国債の利払いコストが収入を超過するだろうと指摘。

今後2−3年てのは大げさだが、今後10数年でデフォルトってのは本当だろうな。

財務省が広報してる国債利払いの資金繰り表を見ても
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h21/sy2102b.htm
今年約10.71兆円だったを国債の利払い費が、平成34年には24.62兆円になっちまうってのに、

一方でそれを賄う一般会計の税収はと言えば
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/010.htm
たったの37.4兆円(今年度)しかないんだからな…。

バブル全盛の20年前でも税収が60兆円がピークだったことを考えると、今後景気が回復したところで
その税収増はたかが知れている。例えば税収ごとの内訳を見れば分かるように、
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/011.htm
仮に、何とか景気回復させて法人税収を10兆円上積みできたところで、今後も人口減が相まって下がり続けていく
個人所得税収によってそれが相殺され、全体じゃせいぜい数兆円の回復しか見込めないってことが明らかだからだ。

こんな中ボーの小遣い計算程度の知識でも推定できる、バカな資金繰りをこの国は続けてる。
↑でノー天気な書き込みばかりしてるようなバカ者共は、いくら何でも東大出の優秀な日本人たちが
計算してやってるんだからそんなバカな話はないだろう。そのうち何とかするさくらいに考えてるんだろうが、
そりゃ日本人てものを知らなさすぎ。

古来より日本の負けパターンてのは同じで、中ボーでも分かるような下らないことを、保身の念だけにかられた
お偉方どもが、あ〜だこ〜だと議論を繰り返しているうちに、遂にのっぴきならない事態にまで追い込まれて、
結局、想定しえる最低・最悪のケースを選び取ってしまうって事で決まってるんだ。

秀吉に囲まれて小田原評定繰り返した北条氏の家老どもしかり、ペリーに脅されてただただ狼狽してただけの
幕閣どもしかり。先の大戦ではとりわけ、馬鹿げた戦を始めた揚句に陛下の聖断なくしては
それを辞めることすらもできなくなった、陸大・海大・帝大出のエリート(笑)どもしかりだ。

今後2−3年てのは大げさだが、今後10数年でデフォルトってのは本当だろう。


255 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:55:55 ID:u2GmgIPS
>>243
スレチだが、最初は韓国、次は中国、その後は東南アジアとくにベトナム辺りが賃金安くていい仕事するって
日本の仕事の外注依頼が移行していってますよね
複雑な図面作成なんか、ベトナムで製図して送ってもらったデータチェックは
日本でして、字の入力ミスや線の微修正などをちょこっとして完成
派遣なんかで日本のオペレーター使うと技術職だからって結構高い時給払わなくちゃいけないから
製図オペレーターのような末端職はもう全然ダメw
頭脳を駆使する全ての流れがわかる少数の人以外は誰でもできる仕事はみんな賃金の安いアジアに
外注ですわwもう何年も前からの話

256 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 03:58:33 ID:z6PVk4Pp
アニメも三文字のチョン、シナだらけだしなw
重要部分だけ日本人でいいくらいだ

257 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:02:00 ID:gJcIJXtz
金儲けのために発表するアナリストのレポートなんて、お前ら信じるのか?
自分が儲けるためのネガティブキャンペーンは、いくらでもやるんだぜ。

258 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:02:17 ID:iescPL5v
公務員給与の見直しが必要だ

259 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:02:57 ID:W/61JjUw
>>255
もうその流れは止まらないんですわ。中国でも出来る仕事しか出来ない奴は中国人と同じ人件費になります。だったら物価が安い国に行った方が良いんです。それを国内で補助金つけて維持しようとするからこんな財政状態になるわけです。

260 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:06:03 ID:hkb0HKYQ
日本国債のデフォルトは考えにくい。


261 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:06:08 ID:u2GmgIPS
んで日本の製造技術が中国に盗まれて今の中国バブルの片棒をかついだわけだもんねw

前から日本の門外不出のはずのシイタケのドンコという最良品の遺伝子が
中国産シイタケから検出されていてスパイがいるとか言われてたけどw

日本で貸し渋りされた中小企業の鋳型とかの製造技術者とかも中国にハンティングされて
日本の収入より高給で働いて技術流出に貢献しまくっているし(中国の人は一生懸命昔のよき日本人のようにひたむき覚えるから
教えがいがあるんだとさ)
日本が自国中小企業と技術を大事にしないで米国にしっぽばかりふってるからこんな結果になってしまったんだわ

262 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:11:45 ID:z6PVk4Pp
零細を食い物にしてるのはk団連のせいだしな

263 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:14:28 ID:W/61JjUw
>>261
残念ながらその技術はもう日本にはいらないんです。あるいは今の通貨水準では日本人がやってはいけない、やっても儲からない仕事なんですね。
目端の利いた中小企業はむしろとっとと中国に行ってましたし。残っている技術系の中小企業はむしろ経営者が経営をしてなかったってことだと思いますね。

264 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:15:59 ID:L/V83FvT
現在、中国が保有する米国債は世界の60%に上る。
この事態はドルは世界通貨の地位にあるように見えて、その実、中国が米国の代理人として
ドルの地位を延命させているに過ぎない事を意味する。

具体的には中国が米国債を買うことで、米国は金融危機以降、大量にドルを刷り続けることができ、
銀行の住宅ローン金利を低く抑え、海外での戦争費用を捻出している。これは米国はすでに中国の後方支援無しには
対テロ作戦を進めることすら困難な状況に陥っている。

中国の米国債保有(利害共有の関係)という後方支援無しにそれを行えば、ドルの地位を米国自身が支えきれずに
ドル通貨危機が起こっていただろう。

既にアメリカがチャイナマネー無しには戦争も出来ない。


265 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:17:53 ID:iescPL5v
仕事を選んでるようでは生き残れない貪欲に金稼がないと先はない

266 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:19:35 ID:3aONKu/d
国の借金減らそうとせずに、借金して増やしてるのがよくわからん!
民主党。

267 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:23:33 ID:Ad9AOc/V
>>229
今の日本で生産性上げるというのは人減らすことしか考えない奴だらけw
つまりその分失業者が出る

268 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:24:18 ID:zc7FXvO+
日本の国債買ってる銀行は全滅だろ

269 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:37:55 ID:WjKeG1GP
>>268
元々銀行はバブル崩壊で全滅だった訳で高額預金者の預金だってその時点で本来的にはペイオフだった
その後銀行の債務は国の債務へ移り預金は保護されたけどその預金で消費するなりの経済活性化はされず
ひたすら利殖と資産の増殖を目的とする投資行為がなされた
元来的に飛んでいたわけだからまあ精算の時期を延ばしただけなんだよそれが近づいたわけ

270 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:41:33 ID:0XR7SPyg
まあ、これから長い長い低成長の始まりだからなあ。
低成長ってことは金利は低く抑えられ、利払いは膨らまない。
だから、赤字さえこれ以上積まなければ、破綻の可能性自体は高くない。

むしろ、低成長を受け入れずに、かつての成長時代を再現しようと躍起になって
過度の財政出動を連発する方が危険かもな。

よくよく考えたら、働く人間が減っているんだもの。
付加価値の合計なんて容易に増えっこない。

271 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:45:37 ID:/G8OEy8Z
>>1

なのに円が買われる不思議

272 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:45:59 ID:vq9/j80o
じゃあどんどん円を売って円安にしてくださいよバスのだんな

273 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:50:38 ID:1E/ek5tX
バス釣り

274 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 04:52:50 ID:5dz+DUEU
>>226
現段階においてイギリスが勝ち組って斬新な意見だな。
5年前なら、同意したが。


275 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:02:48 ID:X/k3xw/q
>>37
心配しなくとも、このスレにいる誰よりも、経済に精通し、知能が高く、人生に対する強い闘志を持ってるよ

おまえらが勝ってるのは、顔くらいかな
おまえらの取り得は、イケメンということくらいだよね

276 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:09:55 ID:hKfxVq0D
もうこのネタじゃ誰もビビらんだろww

277 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:12:02 ID:uKWo2LJf
仮に日本国債がデフォルトし円が崩壊すると想定した場合、
どうなるのか考えてみる。

・資産を海外に移して余裕ぶっこいている奴らの資産は恐らくすべて当該国に没収される。
(ハードカレンシーの崩壊は世界経済の崩壊を意味する)
・新円切り替えによる国内資産の没収
(貨幣、債権、有価証券、他の金融商品はすべて無価値)
・食糧不足による飢餓の発生
(江戸時代の飢餓では大金を握りしめて道端で死ぬ奴が続出、だそうだ。
食料以外の現物商品では生命は維持できないだろう)

アルゼンチンのデフォルト等とは比較にならない惨劇が始まる。
日本のみならず世界中でね。
米も欧も中も韓も例外ではない。

生き残るには、鳥インフルエンザのパンデミック相当の準備を覚悟した方が良いな。

278 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:15:58 ID:WevUHIxG
インフレ率年20〜50%にすれば今まで貯蓄に命懸けて者も
必至に消費することになるぞw もうそうなったら現在の失業者も
仕事出てくるw まあ若者は構わないが老人なんかは貯蓄崩しならがら
セコセコ生きれなくなるからそれ考えると急激なインフレはできない
ということだが、だが世界はそれを配慮してくれるほど甘くないということなw

279 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:28:20 ID:fXQtu03g
なあ、円高が日本経済に悪影響を及ぼしているから円安にすべきと主張する人に、
「ならこのまま民主党政権を続ければどんどん円安になっていくからいいじゃん」と
言ったら頭を叩かれたんだ。

何か間違ったことを言ったのだろうか?

280 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:29:38 ID:5uiyNPAw
インフレのデメリットについて詳細に語ってくれよインフレ厨

281 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:29:51 ID:/YQv/PtT
>>277
札刷ればいいだけのものがどうやってデフォルトするっていうんだ?

282 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:30:41 ID:ghQo97U2
ありえねー

283 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:31:15 ID:uKWo2LJf
もはや日本政府は、発想を転換させる時期に入っている。
デフォルトも円崩壊も起こるもの(というか起こす)と考えて、
少子高齢化の克服や社会保障の維持等という無理難題は諦める。
その時に備えて食料自給率とエネルギー自給率を100%に近づける
ことを直近数十年の国家戦略とした方が良い。
無論、国内秩序の安定や侵略に対抗できる防衛力の強化も必要だな。


284 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:34:35 ID:CBMX7poS
一般会計だけが国の収入みたいになってるのはなぜ?
一般会計と特別会計を足した日本の税収入の総額で考えると
特殊法人つぶしまくれば余力はいくらでもある

国における特別会計 [編集]
平成22年度現在、国には18の特別会計がある。
平成22年度当初予算において、特別会計の歳出額は約367.1兆円となっている。
しかしこれは単純に各会計を足した総額であり、
会計間の重複計上を除いた純計額は約176.4兆円である。
更にうち74.2兆円ほどは国債償還費となっている。

285 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:44:11 ID:CBMX7poS
特別会計で公務員と準公務員がじゃぶじゃぶ無駄遣いを
するに飽きたらず国債も大量発行。
金利が上がると国債の金利も上げざるをえなくなり
破綻するので政策金利もずっと低金利。
国民の預金に対して付与される利子収入も15年近く低金利で奪われた。
BIS規制で銀行に国債を買わざるを得ないようにし
民間企業に回る金も奪われた。

なぜ税収入が一般会計と特別会計で250兆円もあるのにたりないの?
GDPの半分が税金なのに足りないの?
原因である公務員の無駄遣いを好き勝手できる特別会計を見直すのが先決

286 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:44:16 ID:QJ/Nl8il
公務員給与を必要なだけ下げればいいだけじゃんか。

287 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:46:39 ID:UC6aiIcs
>>277

〉・新円切り替えによる国内資産の没収
(貨幣、債権、有価証券、他の金融商品はすべて無価値)


株やFXも無価値になるの?

288 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:49:30 ID:hKfxVq0D
この前、デフォルト厨のIMFが当分日本はデフォルトのリスクがないって言ったばかりやん。

289 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:51:54 ID:CF2ZvYkk
え、参院選で消費税増税するっていう話が与党から出たから
財政赤字は改善されてデフォルトリスクが
若干解消されたっていう意味じゃないの???

290 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:55:06 ID:uKWo2LJf
>>281
仮に
>>284,>>285
少しは特会の中身を調べろ。
財務省の話を信じれば、
関連法人全廃等、絞って10〜20兆円位しか余裕はない。

291 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 05:59:41 ID:ysiV/FnN
伝統に則ってデフォルトへ神風特攻でいいじゃない。
一蓮托生で誰が困るのか思い知らせてやれ。

292 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:04:01 ID:Ad9AOc/V
>>288
そりゃ円刷りゃいいだけだからな
しかもデフレだ

293 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:09:52 ID:HJVd0VBX
IMFに公務員減らしてもらおう

294 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:13:07 ID:4uHrdimG
増税するから大丈夫!しばらくは持つ、また後で増税

295 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:18:16 ID:4oxyDDTp
国債をほぼ全て国内消費してる日本が、どうしてデフォルトできるんだ。

海外に頼ってる米国や、あるいは自国通貨のコントロール権がないギリシアと一緒にすんなって。

似非経済学者か、あるいはたんなる博打屋だよな。
こういう発言も市場操作の一環かもね。

296 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:19:50 ID:in78GXs3
>>1
こいつはサブプライムローンが切り込まれた金融商品を空売りしまくって大儲けしたんだ。日本国債を
売りまくって大やけどしたHFがあるのだが、こいつもそうかな?
確かに菅政権が財政再建一本やりで増税するとこいつの言う通りだ。その危険性はある。だから逆に
国債を発行して経済を刺激して景気を良くすれば税収が増えるから大丈夫。それと国債の利息も税金で
もどる。企業なら利息の40%が利息だ。

297 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:22:44 ID:CF2ZvYkk
内債なら大丈夫っていう原理を
経済学的に説明してほしい

298 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:25:45 ID:Lg+uqBhM
日本は世界で唯一デフォルトしたことがない国だぞ。国民の資産は何度も没収したがな。
預金封鎖して国内の債券を紙くずにすりゃいいだけの話。
ちなみに準備はどんどん進んでる気がするわ。

299 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:33:08 ID:6/EN2tSV
昔、日本国債の格付けが下がった時に橋龍が「いざとなったら米国債を売って
日本国債を償還しますからご心配なく」と発言したら米国債が暴落して大騒ぎに
なったっけな。禿は相変わらずだな…

300 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:33:21 ID:4GJd5kpw
>>295
円建ての日本国債
円を発行できるのは日本政府(の機関)

いざとなったら、自分で円を刷って返せばいいのに、どうやってデフォルトするのか

ただし、円を刷るので円の価値は薄まり、国債保持者や円建て預金者に
少なからぬ影響はある事態は発生するかもしれない

これはアメリカ政府とドルも同じ
ギリシャとは構造が違うんだよな

301 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:37:43 ID:CF2ZvYkk
日銀引受けを安易に肯定するやつがいるけど
戦時中それをやってどうなったか知っているのか

302 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:38:23 ID:8W0Wl7X+
公務員給与、年金、生活保護のように
額面では引き下げにくいものも

ちょっとインフレにしつつ額面据え置きでだいぶ
違ってくるんじゃないの

303 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:42:24 ID:ZMT18s4a
円刷れば大丈夫
早く円刷れよ

304 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:44:50 ID:NTs4ySUV
どうせブルームバーグでしょって思って開いたらちゃんとブルームバーグで安心した
こいつら好きだよね日本叩き・・・というかアメリカ以外叩き

美しい愛国心ですことで

305 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:45:46 ID:8W0Wl7X+
戦後インフレは戦争で生産手段が破壊された状況で
金だけがあふれたからハイパーインフレになった

今は生産手段が破壊されているわけでないから
インフレ/円安になれば輸出が伸びて
輸出企業が儲かるからある程度のところで均衡する

ハイパーまではいかずに刷った分だけインフレになるだけよ

306 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:49:31 ID:YylPk+U8
日本が国債を超低金利に
抑えられるのは
日本の銀行の預貯金分だけ

1000兆円も銀行に金が眠ったままと
信じられないことだが
日本の国債が積み上がってる以上
それが事実なんだろう

でも、もう日本の銀行に眠ったままの金も
ないだろう

それにリーマンショックの影響で
資産も目減りしてるし
貯蓄より貯蓄を切り崩してる人が
多くなってるはずだ

ただでさえ限界領域なのに
目減りしてる預貯金で
これ以上、国債はさばけなくなる
日本は破綻するよ

307 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:51:41 ID:hC+gNcNu
ギリシャとは構造が違うが円は基軸通貨ではないから
ハイパーインフレになり
秋刀魚1匹買うのにバケツ山盛りの一万円札が必要になる。
だから今のうちにガンバって米$を買っとけ
貧乏人のお前らには関係ないが。


308 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:53:14 ID:p6/gotfM
年寄りが死亡するということか

309 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:53:28 ID:2APQBnZS
特集2 米国債暴落の引き金!? 7兆ドルの隠れ債務 米国住宅公社 改革の袋小路
週刊ダイヤモンド 2010.10.9号 2010.10.9
http://mikke.g-search.jp/QDIW/2010/20101009/QDIWDW00264518.html
住宅公社問題、深刻すぎる。。
週刊ダイヤモンド最新号、米国住宅公社改革の袋小路
http://ameblo.jp/kireirich/entry-10666161154.html


もうすぐ崩壊するのは米国経済の方だろw

310 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 06:56:58 ID:L/V83FvT
どれだけ金刷って為替介入しても
このヘッジファンド達がすぐに吸収して
すぐに円高に戻すのがヘッジファンド。

そしていよいよダメになりそうな時に誰よりも速く円を売るのも
このヘッジファンド。

そうやって生きてるのがヘッジファンド。

今回は2−3年後に売るという宣言しただけで、2年後までは最低買い続ける
という宣言だろ。抵抗するな罠だ。
日銀が頑張れば頑張るほど天才達が儲かる仕組みになってる。

311 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:01:16 ID:CF2ZvYkk
タイバーツの時のように超絶空売りが見られるわけか
さすが日米同盟の堅さは半端ないな

312 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:11:23 ID:ngPTGsxq
>>307
今時基軸通貨とかどんだけ

崩壊厨って崩壊予言で金儲けしてるだけしょ。違うの。

313 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:21:03 ID:pvD1enKU
国債がデフォルトするには”日本人が銀行にお金を預けなくなる。保険に加入しなくなる。”
という前提条件が必要なわけだが、そんな自体になるとは考えられない。

デフォルトするっていってる人は日本人全員が銀行にお金を預けなくなると考えているのだろうか。


314 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:27:04 ID:cjg/8hJW
本気でデフォルトすると思ってるなら、金の延べ棒を買えよ。
金の価値は世界共通。永遠に不変だ。

315 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:27:05 ID:oTDn0Mwb
でも、日本から金を借りている国にとってはジャップ早くくたばれと思われているだろ。
遅かれ早かれ、踏み倒そうと画策するんじゃない?

316 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:27:09 ID:LuWBEbwU
ブサイクなポジトークだな
こいつ介入するなってよw

317 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:27:32 ID:ewwMeBLQ
日本は変動為替制の枠組みから離脱するべきだって与党の人間が言えよ
そして政府は沈黙を通す
そうするだけで円安になるからさ

318 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:28:13 ID:ei97eYV+
これも民主党政権のせいか

319 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:30:33 ID:SqzmUvd6
どうせなら 後 二ヶ月くらいで 崩壊してほしいわ

320 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:32:00 ID:kbWd7LLd
>>29
俺も不思議だ。
インフレ起こせばいいと思うんだが。

円が高く売れるならじゃんじゃん刷って売ってあげればいいじゃない。そんなに欲しいなら。

321 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:33:01 ID:025ZR2qt
【論説】 「日本の強みであったハード製作技術は『時代遅れ』。このままだと日本はどんどん貧乏国になる」…中国人経済学者★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287007294/

322 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:33:33 ID:uQoLWWdr
>>314
金の価値が不変なら相場も先物もないだろw

俺もこの夏から金積立を始めたがリスクはあると思っている
もちろん現ナマにも価値希薄化リスクがある ノーリスクの資産などない

323 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:36:47 ID:T99h4J3p
【尖閣抗議デモ】日本のマスコミは華麗にスルー★55
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1286904921/

324 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:49:21 ID:Bs+CUwx/
ネトウヨ「日本はだいじょうぶ〜日本はだいじょうぶ〜」
ギャハハハハwww

325 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:51:47 ID:025ZR2qt
日本はもう一回焼け野原にならないとどうにもならない。奢る日本
久しからず

326 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:54:32 ID:kbWd7LLd
80年代〜バブルを考えれば焼け野原になったも同然じゃね?

クールジャパンとか言わざるをえないのは自信がない裏返し。
バブル前夜はこんなこと確認する必要もなかった。
ジャパンナンバーワンなのは当たり前だったから。

327 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:56:33 ID:AHtKlvde
アメやシナのほうがよっぽど崩壊する危険があるだろw

328 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:58:25 ID:kqOog9xl
大丈夫ってカキコがいつになく多いな
2ちゃんねらーが言うのなら安心だな!

329 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 07:59:33 ID:Q9XsREAl
自分の国の心配しろよ、けとうwwww

330 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:00:19 ID:CF2ZvYkk
馬鹿なネトウヨを代弁して日本が破綻しない理由を説明しよう
日本は神の国であり、危機に陥れば必ず神風がやってくる
神風とは幸運の印である
歴史的にも神風によってなんども救われた
よって、日本が危機に陥ったときには神風が吹き、日本は救われる

331 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:02:01 ID:Of6UnzcS
日本が崩壊するなら、その前に米国債を売ればいいだけだろ。。
そうすればアメリカが先に逝く。。

332 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:03:25 ID:OMBBExwc
なるほど。これは日本安泰、円安ドル高のトレンドは短期で転換しないってことだな。

333 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:04:56 ID:OMBBExwc
間違えた「円高ドル安」だ

334 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:10:41 ID:WAKbyfpl
そんなことよりもさ、米ドルを心配しろよな〜

またまた加・ドルに追い越されるんじゃないのか?
そして、豪・ドルが急接近中、もうドルの仲間達の中でも完全に負け通貨じゃないか。
アメリカの経済構造が崩壊してる。
中央銀行が資金供給をするしかない時点に追い込まれてる。
これで11月の金融緩和は確実だな、41〜82兆円でどれくらい?
82兆円だとサプライズw 確実に豪ドルに抜かれて、NZドルと大接戦www

335 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:11:18 ID:xGUIlku5
>>330

興味深いな

336 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:11:57 ID:dHlcvbkY
典型的なポジショントーク。騙されてはいけません。
今後2−3年で、日本国債がデフォルトしないと、
カイル・バス氏は大損する?

337 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:15:02 ID:hKfxVq0D
やはり、デフォルトをやたら煽ってきた辛坊治郎は体制側の犬だったようだ。

338 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:16:18 ID:mE0l4yqh
IMFがチョト前に
近い将来日本が財政破綻する事はない
って言ってましたが、何か?

339 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:20:33 ID:gJN+nlV6

「カイル・バス」氏には、もっともっと「吹聴」してもらって
為替市場が「円売り」に傾いてくれれば万々歳であります。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:28:30 ID:S5yPWR3F
アメリカの『構造的』失業率はかつての5%から6.5%に上がってるらしいじゃないか・・・
まずは自分の国の心配してくれ。日本の売国奴(Ex竹中等)が買った雨国債は
どんどん法貨規準で減価・・・ 自分の通貨が安いという事は輸入出来ない,
いざ支払えといわれた場合,巨額の財政赤字を伴うという意味だぞ?

341 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:33:49 ID:18TcB1Qe
もう日本は破綻する!って説は聞き飽きたよ・・・
何年も前からずっと言い続けてるじゃん・・・
まるでインチキ霊能力者と一緒じゃねーか・・・
こいつら日本が破綻してもらわないと困るから言ってるだけだろ・・・
破綻するじゃなくて破綻しろっていう予測から願望に変わってきてるみたいでなんだか怖いね・・・

342 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:34:26 ID:AojB7HJz
IMFとしては日本に純債務超過国になる前にデフォルトしてもらいたいんだよ。
日本国民の金融資産で借金棒引きにしてもらわないと世界的な影響がデカすぎる
からな。

343 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:36:41 ID:6LZRskK7
アメリカのほうが先だよw

344 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:44:31 ID:bxwJRsbe
アメさん逝けば世界中が逝きます。そして人類は戦争へ

345 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:45:58 ID:hlbR2sH+
なんか、新興宗教と変わらんなw

346 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:46:21 ID:oCDbx9Gk
日本国債の空売りは何回も失敗しているよ
しかし、今回は現実のものになるかもね

347 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:48:45 ID:VGqifCiD
>>337
デフォルト問題から目をそらし、なにか違うモノと戦いだしたね。

何かわからない難しいモノと戦うのは、お前の頭のスペックでは無理って気が付いたか?

348 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:49:59 ID:zuVEeNe8
こいつ日本の政策金利いくらか知ってるのか
まあ当然そんなこと知っててポジトークしてるんだろうが

349 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:54:16 ID:RcO4ketb
だったらはやく円安になって輸出企業最高益だしてるわ

350 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:54:22 ID:025ZR2qt
外資系企業「日本拠点を拡大」6割強(2010年外資50社調査) タタ、IT人員5倍 サービス・金融・医薬品「市場なお開拓余地」


問題点:「閉鎖的な商慣習」60% 高い法人税・英語力不足も
日本でビジネスを展開する上での問題点を指摘する外資系企業が目立った。
最も多かったのが「明文化されない業界独特のルールなど商慣習が閉鎖的で
ある」で、60%(30社)が選んだ。
具体的には「契約文化が徹底していない」(ウィプロの若林稔経営企画室長)
との声があった。「ITシステムを構築する際、計画変更に伴うコスト増など
のリスクを一方的に負わされている」(同)という。
法制や税制への不満を指摘する声も多く、「諸外国に比べ法人税が高い」は
46%(23社)が指摘した。「重要法律・通達の英訳が無料で閲覧でき
ない」が32%(16社)。「労務分野において解雇の金銭解決ができず、
柔軟な人員戦略ができないも28%(14社)に上った。日本政府に規制緩和
を求める声は、とりわけ航空や医薬品業界で目立った。
アジア諸国に比べ英語力のある人材が不足している点を問題視する企業も
多かった。日本拠点の拡充の意向を持つ企業でも多くがこうした不満を
抱いている。今後、対日投資を呼び込むには、制度面やインフラの整備が
カギとなりそうだ。
一方、日本のビジネス環境で評価できる点について、最多は「従業員の法令
順守意識が高い」の68%(34社)で、「従業員の能力、スキルが高い」の
58%(29社)が続いた。「他のアジア諸国に倉場手法の統治が進んで
いる」「知的財産権の保護が進んでいる」を挙げた企業もそれぞれ32%
(16社)だった。
http://www.1st-career.com/report/japan_base.html

351 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:56:24 ID:VGqifCiD
>>349
日本の失墜が確実になれば、一瞬にして暴落するから、そんな心配しなくても大丈夫だよ。


352 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 08:56:30 ID:py5H7erU
日本の場合、半年で崩壊しても不思議ではないな
国内で消化してるというお題目は、逆に言えば国内でしか売れてないということだ
一方通行で中国債より脆い

353 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:00:30 ID:LV65NnEn
政府介入で儲けようとしているヘッジファンドが煽っている訳だな

354 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:01:17 ID:bxwJRsbe
351 なら当分大丈夫だな

355 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:02:34 ID:IX3ZcdRS
経済が終わっても国民がいなくなるわけじゃないからな。

356 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:03:21 ID:jA6RU5Zq
破綻すれば円安になるよ?

357 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:03:37 ID:vGONIAjg
やっぱり玉砕か!
先の大戦では、陸士→陸大・海兵→海大出の高給参謀殿達の暴走により崩壊し玉砕したが、

今回は、東大法科→霞ヶ関のキャリア官僚、クソ政治家の無能・無策ぶりで崩壊玉砕するのか。

大日本帝国万歳!・・・ヒュー・・・・・・・・・・・・ドバーアーン!



358 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:05:07 ID:mzEzj47E
崩壊してくれないとそんしちゃうよぉぉぉおおお!
ってハッキリ言えよ

359 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:06:12 ID:4HQIc+B3
あと2〜3年は
国民生活を犠牲にして大企業に金を注ぎ込むってことか

360 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:19:27 ID:VEmxi0NH
日本国債デフォルトするとアメ国債の強制償還されるからなあ

361 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:20:10 ID:VGqifCiD
>>354
何を根拠に?
お前は予言者かw
まるで多重債務者が、さらに借金をしたいときの行動みたいだな。

◆◇◆ 借金する奴の行動パターン Part24
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/debt/1276731022/l50

362 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:25:49 ID:Bs+CUwx/
>>352
いま国内ですら売れなくなってきてて問題になってる


363 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:31:49 ID:nQYa/5FW
日銀がFRBと同規模で引き受ければすむ話。

364 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:32:20 ID:OfBcjg+8
>>352
>>362
はあ?

365 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:32:22 ID:iZOLdzYT
>>1
反日活動お疲れ!!!

366 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:32:35 ID:VGqifCiD
いまだに、論理とちゃちな数式で経済を語ろうとする人に呆れる
過去に失敗から何も学ばないんだろうか?

経済とは、非合理的な行動をする、個人個人の活動で、非論理的な予測できない動きをするモノ。
たった、これだけのことすら学べない、感受性の鈍い人達

367 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:33:13 ID:nzdYUDFD
>>365
反日じゃなくてこうやって稼ぐのがヘッジファンド。

368 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:33:47 ID:5nMfGkwK
戦争でお前のドルちゃんも没収なんだよ、バーーーーーカ

369 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:33:56 ID:RY5TRAZW
これからじゃぶじゃぶに銭刷って解決しちゃうんだろ

370 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:34:56 ID:CiV/ilTY
公務員ボーナスのニュースで管理職を除くって数値発表になる理由

管理職手当がついて、その分支給額も跳ね上がるから
公務員総数の3割ぐらいが管理職

参考
公務員のボーナスの報道で、
「管理職を除く一般職(行政職)の平均支給額は」となっていますが・・・
http://q.hatena.ne.jp/1197299630
管理職と一般職の給与の差(大阪府)
部長級(平均年収1373万2千円)、管理職(同1029万5千円)、非管理職(同691万8千円)
http://politics.blogmura.com/board/vot/voting37_27415_0.html


公務員は管理職に就くと給料が跳ね上がる
-------------------------------------------------------------------
大阪市のボーナス例
局長202万円
▽部長176万6千円
▽課長154万8千円
▽課長代理140万円
▽係長111万3千円
▽係員74万3千円
▽技能労務職(現業職員)81万3千円。
http://www.asahi.com/national/update/1210/TKY200912100120.html
-------------------------------------------------------------------
だから、管理職を除く一般職(平均35.5歳)の平均支給額は64万7200円で平均を出す
http://www.asahi.com/national/update/1210/TKY200912100120.html

371 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:37:32 ID:Z0lPXJo9
早い話が世界のバス(刷る)に乗り遅れるなって事でOK?

372 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:40:14 ID:O3j9GWJ/
債務不履行になっても良いけど、問題は政治が弱いことだと思うね。
民主党だと混乱時に国民の無知を利用して自分と売国勢力に利益誘導しかねない
経済犯罪の大半は解釈次第だから十分ありえるのでは

373 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:40:33 ID:Vl6nEr3i
>>363
それじゃいつまでたってもドル安にならないからアメリカから怒られる

374 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:42:10 ID:hhOHnAbo
>>331
>日本が崩壊するなら、その前に米国債を売ればいいだけだろ。。
>そうすればアメリカが先に逝く。。

やっぱ円高は正しいんだねw

375 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:42:41 ID:sqv3ScuR
父ちゃんな、もう一回、大穴当てて、おまえらに小遣いやるから
今朝、父ちゃんトップひきが二人とも落車する夢みたんだ
この夢は当たるよ、だから父ちゃんに、その給食費かしなさい


376 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:43:52 ID:0+wBfFcp
造幣局の印刷担当の人が忙しくなるだけじゃないか。

377 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:44:21 ID:dVQRUOn0
景気変動の波に乗って巨額の利益を得た、ってのは山師であることの証明。
信頼性のある発言なんか一切するわけなし。


378 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:47:36 ID:phqAQaqm
日本が破綻する時は自然と円安になるだろ?

379 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:48:37 ID:VGqifCiD
>>331
経済崩壊だけでなく、軍事的にアメリカに再占領されたいのか?
そもそも誰が買うんだ?


3流のオカルト小説以下の妄想だね。

380 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:50:42 ID:hhOHnAbo
>>378
その前に米国債の強制償還で、もの凄い円高がくるみたい

381 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:50:46 ID:WGzwxws1
デフォルトも選択肢の一つに過ぎない

カネ刷るよりデフォルトの方がよいと政府が判断したらデフォルトする



382 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:52:31 ID:VGqifCiD
>>381
何を言ってるんだ?
いまだに、経済を制御可能なものだと思い込みたいのか?

どれだけ向上心の無い奴だよ。
いいかげん過去の失敗から学べよ

383 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:53:08 ID:phqAQaqm
>>381
いつからだっけ?日銀が紙幣発行残高を伸ばすのやめたの?ついでに80兆円でいいんだっけ?

384 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:54:28 ID:Bs+CUwx/
>380
なんで日本が破綻すると米国債が期限前に償還されるのか説明してみろ


385 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 09:56:22 ID:ARItt79k
老人にばら撒いてた金のほとんどは老人の蓄えた国債が根拠で、
それが崩壊するだけの話

386 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:00:02 ID:phqAQaqm
>>385
ちょっと意味が分らないぞw国債の原資は我々の貯金通帳の数字だろ?

387 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:01:19 ID:sqv3ScuR
>>380
償還って円貨じゃないだろ
使えない紙屑が別の紙屑に換わるだけ


388 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:01:52 ID:ARItt79k
>>386
だからそのゆうちょの貯金のほとんどは
高齢者が持ってる

389 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:04:35 ID:B5s04hKI
崩壊の時は
中小企業から?
それとも大企業や公務員も一気に逝くのか?

390 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:06:41 ID:nFAjC32C
まぁ、亀井が言ってる簡保規制緩和で上限を2000万まで引き上げる
それが通れば崩壊なんて20年ぐらい先延ばし出来るだろ?

その間に地方公務員の給与を削減&医療費の老人窓口割合を3割に上げる
そうすれば改善するだろうよ。
本当の問題は少子化による、インフラの頭数割による負担だろう?
少子を改善するか移民受け入れかハッキリ答えを出さなきゃソレこそ手遅れだよ。
マネーはドルが基軸通貨の間に刷れば問題無し。

391 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:08:07 ID:ARItt79k
>>390
そんな持たないよ。

392 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:13:32 ID:Vl6nEr3i
消費税20%とか30%とか、給料20万円で社会保険料10万円天引きとかになるより、デフォルトの方が断然いい


393 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:13:46 ID:Sz4Zn/cF
欧米が日本のハシゴ外しを本格化させれば中国も仕込んでる爆弾をここぞという時に遠慮無く使うだろうしなぁ

海外への機能移転ばかり煽りまくった結果として内需がボロボロの日本と日本人労働者がどうなろうとも
移転した海外部分を美味しくいただければそれで良しとか考えてる連中の方がもう多そうだし……

394 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:17:09 ID:VGqifCiD
>>389
一番の被害者は、社会の底辺層だよ。
ハイパーインフレでは、貧乏人は食料の入手にも困窮するよ。

デフォルトといっても社会が崩壊するわけではない。
金持ちは金が無くなり、貧乏人は食料の入手にすら困るようになる。

そんな感じだろ。

395 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:17:52 ID:phqAQaqm
>>388
郵貯だけじゃないジャンwww

396 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:19:55 ID:phqAQaqm
>>390
刷れないから日銀はバランスシート増やしてないんだと思うよw


397 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:21:58 ID:aJoQurnB
税収は右肩下がりで、社会保障費は急増する一方なんだから
そりゃ破綻しますよww



398 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:26:04 ID:ARItt79k
>>395
郵貯以外の銀行も全部高齢者が大半持ってるよ。

399 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:26:52 ID:VGqifCiD
>>397
団塊世代は既得権益を手放さず、下の世代に負債を押しつけようとしているからね。

「団塊が日本を滅ぼす」

まさにそうなる。

400 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:27:54 ID:1W7PnVLE
中国政府が円ポートフォリオで国債を捨てて優良日本企業株ファンド・入植用不動産へシフトしたように見えるから、見切り売り暴落を狙った便乗発言なんだろうな

401 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:28:46 ID:kRB1tHtS
>>1
相続税の大幅の増税・課税ベース拡大まだー?

破綻すると、金融資産と負債がリセットされるわけだけど、
経済や社会の混乱というデメリットが大きいので、
それなら相続税増税や貯蓄がある人への社会保障カットで
ソフトランディングに期待。

402 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:29:00 ID:p67/UVBd
んーだから日銀が国債引き取って通貨流通量増やせば全部解決だって。
せっかく円高なのに。

403 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:30:07 ID:Vl6nEr3i
>>13
何故ならデフレで経済成長を犠牲にしてるから


404 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:30:30 ID:/IZhe4rI
日本の国債は円建ての内貨債なので、円を刷り続ければ理論上デフォルトはない。
円を刷る対価は何かと言うと、物価・インフレが該当する。通常、どこまでのインフレが
許容できる限界かといえば、5%くらい。現在のイギリスがそれくらい。日本は-1%くらい。
ちなみに日本は1980年の7.24%以降、ずっと5%以下で、2%すらなかなか行かなかった。

デフレ下で、行き過ぎたインフレを心配している。正に、羹に懲りて膾を吹く。

405 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:31:00 ID:tOPDIPjV
デフレ、円高から脱却できるのか
日本にとって良いことだね

406 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:31:58 ID:VGqifCiD
>>404
理論で経済を語るなカス

いいかげん過去の失敗から何かを学べ

407 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:33:18 ID:eyYhMtXa
「誰に」対して、現在発行済みの国債を「デフォルト」するんだろ?

まあいいや。この手のアフォ記事は保存しておくと使えるしなw
海外の投資家と言うだけであがめ奉って、コメントを引用しまくる馬鹿を
後からブッ叩くのにも便利だし。

408 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:33:43 ID:Fnz1RpX5
過去の失敗ってまさか戦後のインフレの事でも言ってるのかw


409 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:34:38 ID:VGqifCiD
違うな。訂正

論理「だけ」で経済を語るな。

410 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:34:46 ID:rJq4WQ/1
年金とかでじっくり死ぬなら、突然死のほうが
後々かんがえればよい

411 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:34:54 ID:Vl6nEr3i
>>37
日銀はそんなことしない
発言力の強い高齢者の圧力やアメリカの圧力があれから
いい加減学習すべき


412 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:35:15 ID:Bs+CUwx/
円刷ったらみんな一斉に円手放すからコントロール不能のインフレに陥るよ
まさにジンバブエ状態になる


413 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:35:53 ID:tOPDIPjV
>>409
じゃあ日本はいつデフォルトするんですか?
円高デフレが解消されるので待ち遠しいです

414 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:36:01 ID:/DDImH0r
大蔵省は敗戦後GHQが乗り込んでくる直前までの間に輪転機をフル回転させたらしいなw

415 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:36:25 ID:eyYhMtXa
>>400
カイル・バスでググると金融市場で争乱起こして、
市場不安を煽って空売りで逃げまくる仕掛け屋だと言うことがよく分かる。

ま、この手のクズはいつでも現れるんだけど、
問題は之に便乗する国内の馬鹿をいかに始末するかだよな。
白人で外国人のいうだけで、コメントをありがたがって引用したあげく、
国内に扇動的な流言飛語やりまくる奴が多すぎる。

416 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:38:16 ID:Fnz1RpX5
韓国+台湾+国内の工場と労働力も一気に失ったしな

417 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:38:34 ID:tOPDIPjV
>>412
世界中通貨すりまくってるし
刷る量によるわ
当たり前
ジンバブエにしようと思ったら何千兆円刷っても無理だろ
ジンバブエってインフレ率一万%ぐらか?
日本の現通過発行量の1万倍くらい円をすればやっとジンバブエだろ

418 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:41:02 ID:/IZhe4rI
>>409
理論だけではなく、過去のインフレ値、現在のインフレ値のデータを
参照しているんだけど・・・
直感で語れとおっしゃるか?

419 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:42:14 ID:Vl6nEr3i
>>42
預貯金溜め込み杉
それでデフレが止まらない
自業自得

420 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:42:30 ID:Sz4Zn/cF
>>415
マネーゲームのハゲタカの仕掛けが暴走して通貨危機ににまで陥った国もいくらでもあるんだし
その手の仕掛けを寄せ付けないリスク軽減もしっかり兼ね備えながらの経済政策やらないといけないのだが
政府らはリスクやデメリットを軽視する杜撰な上に日本国以外のほう向いてばかりで……

421 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:42:53 ID:onSJ01ZV
ドルなんて紙くず稼いでいる奴の言うことなんて信じられん

422 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:43:30 ID:/IZhe4rI
まあ、結局、この手のヘッジファンドは直感で動いて、たまたまそれが当たって
大儲けしたってことだから、直感重視なんだろうなあ。

423 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:44:25 ID:4WkmJeew
資産のある日本がお手上げしたら


じゃぁ、アメリカも潰れるね。アメリカに貸してる金にも取立てが来る。
しかもアメリカは国民・政府・貿易全部真っ赤っか。





424 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:45:33 ID:hTTIOgM8

なんか米国や米国人の方が円高を何とかしようと
してくれてる気がするな。

最近米国時間より日本時間の方が円が高いのも
そのせい???

政府日銀は円高推進に必死だし困ったもんだ。

425 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:51:33 ID:Vl6nEr3i
>>420
ユーロ統合に向けてイギリス政府とBOEが身の程知らずポンド高政策とってて景気悪化させたことがあった
でヘッジファンドがポンド危機仕掛けられた例があるけど、あれでポンド高が是正されてイギリス経済にとっては大きなプラスになったこともある
政府や中央銀行の目指す政策が国民を不幸にし、己の利益だけを追求してたはずのヘッジファンドが図らずも国民を幸せにした例

426 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:52:47 ID:VGqifCiD
>>423
そんあこといちいち言わないとわからないのか?

前提条件だと思うんだが。。

427 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:56:43 ID:VGqifCiD
>>418
何を言ってるんだ?
お前は宇宙人か?

通常の会話すら困難だな。。

論理と直感しか語彙が無いのか?
それともアスペか?

428 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:58:48 ID:2Kf8wXCc
>日本国債はデフォルト(債務不履行)に追い込まれ

でも円高w


429 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:59:18 ID:VGqifCiD
◆論理とちんけな数式だけで経済を語るな。過去の失敗から学ばないのか?

たったこれだけの日本語すら理解できなのかね?
呆れたよ

430 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 10:59:56 ID:zuVEeNe8
ID:VGqifCiD
香ばしいなw

431 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:01:54 ID:/IZhe4rI
>>429
過去の失敗もちゃんと見ているよ。
で、お前のいう失敗って、戦後インフレか?
故意にインフレを過大させたジンバブエか?
話にならないとはこのことだな。

432 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:02:17 ID:vAOv3wQR
しかしこの人凄いな。
通貨高で、債券不履行ってなんの冗談なんだか・・・

433 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:03:02 ID:z0aeYVX6
自分のポジトークだろ、金持ちの自慢話には嘘が多い

日本が、誰にたいしてデフォルトするんだw

ゼロ金利の国債発行して、日銀に買取らせれば済む話だよ

434 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:03:11 ID:2Kf8wXCc
>>35
日本の国債は、日銀が 1000兆円ぐらい引き受ければ問題無し。
今後毎年 100兆円国債を引き受ける。

国債の利子は全て日銀に入っても、そのまま政府に戻るから、
国債の利子が毎年100兆円発生してもまったく問題ない。


435 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:04:51 ID:S5yPWR3F
もう日銀砲止めようよ
どんどんゴミ屑(=日銀でも止められない)になっていく通貨買っているような
もんだろ?
今の米国債の含み損ってどれ位?
物凄いんじゃね
さすが売国奴達だったなw

436 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:05:37 ID:lQ5MmHsq
だから、デフォルトって書いてる時点で「馬鹿」認定。
米ドルが紙くずになってその後にハイパーインフレが来るとしたらある。

デフォルトというのは外債を償還出来ないことだからな。

437 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:06:29 ID:9HlIF8fo
国債がデフォルトする可能性はゼロではない。

ただし、それをするには個人が一斉に国債を売ったりしないことには無理。
つまり、不安を煽らないといけない。
つまりは今コイツが行っていることだが。

438 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:09:35 ID:/IZhe4rI
>>437
日本国債の個人保有分は少ないよ。ほとんどが国内金融機関と日銀。

考えようによってはバスさんは、円安を演出しようとしてくれているのかもしれない。

439 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:10:46 ID:hSPyOgGs
>>1
コイツ日本崩壊させて稼ぐ気だろ

440 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:10:49 ID:3tnUPWxq
こんな馬鹿の言ってる事は信用できない

441 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:13:12 ID:2Kf8wXCc
>>440
バカでは5億ドルも稼げないよ。
バカは、こういう詐欺師に騙される連中の方だよw


442 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:13:20 ID:RsWDrtXH
お前ら、何か勘違いしていないか?

デフォルトして何処の国が円で取り引きしてくれるのよ?

お前ら経済が理解出来ないみたいだから、早めに農業や漁業始めた方がいいと思うぞ。
簡単じゃないけど。




443 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:13:47 ID:lQ5MmHsq
>>435
どんどん外貨がボタン押すだけで入ってくるんだから今の日銀砲は悪くない。
外貨を沢山貯めたあとに銀行を全部国有化して日銀が国債を全部買い切りすれば
きれいさっぱり。


444 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:14:00 ID:S5yPWR3F
>>1
日銀  現金 / 国民からの借入れ金
国民  国への貸付金 / 現金

相殺でゼロ(最近は少し変わりつつあるが)が理解出来ないから『デフォルト』
(笑)なんて言ってんだろ?www

『デフォルト』とは以下の仕訳を言う

中央銀行  現金 / 他国からの借入金(負債)
国民    現金 / 中央銀行からの借入金(負債)

反対仕訳が出来ないのでデフォルトwww 負債だけ残る(他国へ)

445 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:17:46 ID:TCwN5Xp3
一万円札って、確か十円ぐらい原価がかかるんだよな
ジンバブエ状態にしたら結構な需要喚起に

446 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:19:40 ID:vAOv3wQR
>>443
>外貨を沢山貯めたあとに銀行を全部国有化して日銀が国債を全部買い切りすれば
そこまでしなくても、金融業界は、昔のように監督官庁の支配による護送船団方式に
戻すだけで十分だと思う。

447 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:22:12 ID:eahj522x
ジンバブエのムガベ大統領は、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで経済を学んだ超エリート。
ジンバブエドルのハイパーインフレは欧米から経済的独立の為の、実質的な独立戦争だよ。

448 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:22:49 ID:VGqifCiD
>>438
個人の保有分がすくないから、個人が国債を売り払っても
デフォルトは発生しないと言う嘘を言いたいのか?

いまいち、何に対して反論したいのか意味不明。

もうちょっと、日本語をちゃんとした方が良いよ。お粗末な日本語とコミュニケーション能力

449 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:24:51 ID:PygmL6OG
日本国債がデフォルト?
世界規模のマネーゲームで400億円しか稼げなかった馬鹿のくせに

450 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:24:58 ID:Sz4Zn/cF
ジンバブエ状態は……
日本で輸入と社会保障が大崩壊したら
半数の日本人の雇用とセーフティネットが同時に壊れるようなもんだから混迷は広く長くなる恐れ……

451 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:24:59 ID:lQ5MmHsq
>>448
おまえが変だ。
個人保有分を売っても日本国債の金利に大した影響は無いのは
わからないのか?


452 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:26:01 ID:o45VvPA3
民主党が株式投資・土地投資、年金を韓国投資するので、


確実にインフレと破綻が来るからなw

453 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:27:08 ID:PygmL6OG
>>448
デフォルト?馬鹿かお前

454 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:28:05 ID:yyrUIr02
ほんとのこというわけないじゃん

455 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:30:30 ID:/HLp9hqi
オプション買いオンリーでいずれは勝てるって人?

456 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:31:17 ID:eahj522x
日本は世界一の債権国ですから、デフォルトする前に、債権回収すればいいんじゃないの?
400兆円〜500兆円くらいあるんだっけ???

457 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:31:24 ID:S5yPWR3F
 確かに米ドルが紙屑になったら『デフォルト』じゃなくて正確には
『破産』の可能性があるわな

 米国債減損 ****兆円(笑) / 米国債 *****兆円(笑)
で政府のB/Sはさらに悪化し事実上国民への償還不能という可能性も無い
事は無い・・・ さすがサンド二ガーオバマだなw 黒人はやる事が原始人
だからwwwwwwwwwwwwww

458 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:31:33 ID:PygmL6OG
反対の賛成
その日は朝から夜だった
西から昇ったお日様が東に沈む

USD/JPY 81.37@11:31

459 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:31:35 ID:DWYIJyH+
>>441
いや、俺の感触もクレイジーだけど、あの騒ぎでそれだと少ないと思う
国債の徳政令をいうならともなく、デフォルトと言いたいだけなんだと思う

460 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:34:40 ID:hTTIOgM8

ゴールドと円はまだまだ上がるヨ。
どちらも総量が少ないうえ値上がりを
邪魔する存在もない。

海外から見れば買っただけ値上がる
超優良金融商品。

461 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:36:20 ID:qdRmoamF
外れたら切腹で。

462 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:42:11 ID:J7OEeBko
>>32
米国債が積み上がってる限りデフォルトの円安はそこまで行かないんじゃないの
まさかデフォルトした国に米国債売るなとはアメも言えないだろう・・・いや、言うかw

463 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:51:50 ID:LlsQpTgN
吾唯足知・・・餓鬼地獄でのた打ち回ってる、この強欲アメ公には、一生わからんだろうな〜! 可哀想に!


464 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:53:30 ID:Vl6nEr3i
>>436
デフォルトって単なる債務不履行のこと
外債だの内債だの関係ない、債務の償還日に償還出来ないならそれはデフォルト

国も企業も個人も同じ
また資産そこそこあってもデフォルト宣言することもある
黒字倒産したり
いくら資産や権利あっても、すぐに現金化出来ないから


465 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:54:45 ID:ytZrZgIY
崩壊はしないだろうけど
酷いことになってんだろうなー・・・

466 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:56:34 ID:LlsQpTgN
このアメ公と同類の、金の亡者の上司が、昔いた・・・。 街中でケチで有名で、友達一人無く、それは寂しい晩年だった。
可哀想に!


467 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:57:35 ID:jA6RU5Zq
国が破綻を宣言し円安になる → 輸出企業は過去最高益更新

468 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 11:57:42 ID:Bs+CUwx/
>>462
そもそも国債市場に日本が持つ米国債分の資金は存在しないので買い手がつきません
数分の一の価格でなら売れるかもしれませんが


469 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:00:26 ID:baud8JWE
実際、日本国債デフォルトしたら、円に頼ってる世界経済崩壊するから
おもしろいんだけど、

アメリカがゆるさないよw

470 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:03:34 ID:kN8ezcQY
円安になるの?

471 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:06:11 ID:S5yPWR3F
>>464
オマエナ・・・
簿記出来ないだろ?
内債と外債じゃ世界社会主義国じゃない限り100%違うのがわからない程
馬鹿なのか?

日本の場合(多くが個人保有(最近は変わりつつあり))

日銀 現金 1兆円 / 国民からの借入れ金 1兆円 (B/S上の負債)
国民 国民への貸付金 1兆円(資産) / 現金 1兆円

利子は無視出来る程低いので省略
償還時 国民からの借入金 1兆円 / 国民への貸付金 1兆円
→B/S上綺麗になる
同時に 現金 1兆円 / 現金 1兆円 → 消滅

ギリシャとかの場合

中央銀行 現金 ****兆クローネ / どこかの国からの借入金 *****兆クローネ
国民(=中央銀行) 現金 ****兆クローネ / 中央銀行から銀行通して迂回して回ってきた現金 ***** 兆クローネ

→相殺仕訳が出来ない

残るのはギリシャ政府の負債部分(多分債務超過)

簿記の基礎位勉強したらぁ? アンタバカァ?(笑)



472 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:07:43 ID:La2SQOR0
日本政府が日本人に売っているんだから、
デフォルトはないでしょ。

473 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:10:24 ID:ELspiHaG
日本の政治は3流どころかそれ以下。

政治は日本軍の組織だけでよい。

外交や政治など民間にビジネスモデル化してしまったほうが優秀。

474 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:10:35 ID:VsJDBNLp
デフォルトしても誰も困らないよ
余剰金で買っているし帳簿上のお金だしね!

475 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:14:06 ID:7r60sTTj
やっと日本のデフレも終わるな
数々の老人、団塊特権も解消、成長軌道へ

476 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:18:11 ID:iCpXN4Ks
そらそうだろ。
国民生活か、金融システムか、
どっちかに借金のツケは回るに決まってる。

477 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:20:46 ID:BAV3sis3
なんかもうデフォルトになっても困らない気がしてきた

478 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:21:33 ID:jA6RU5Zq
破綻というからいけないのであって、国家再生法とか言い換えればいい。
借金から身軽になって成長しよう。

479 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:24:00 ID:6LZRskK7
一般大衆はこんな馬鹿話をを信じてしまうのが今の日本の根本的な問題。

480 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:26:42 ID:4WkmJeew
日本がアメリカに金を貸してやる

アメ公がその金で日本の製品を買う

日本人わーいわーい儲かったー

黒字が溜まって円の価値上昇、更なる円高に

アメ公から貰った紙切れ(米国債)の価値が下落


子分の日本人、金・物をアメ公にプレゼントして、獲るもの無しの無限地獄・金融奴隷。


481 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:27:07 ID:e+PwZTYe
>>471
いやお前が馬鹿なんだよ。
実質デフォルトって言葉ぐらいしっとけよ低能。
スーパーインフレってのは実質デフォルトな。
価値が1/100になったら債務不履行と同じなんだよ。

482 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:28:59 ID:WBhQPSZM
>>471
おまえバカだろ?自分の預金1億と
公務員の借金1億相殺出来るから
無問題って、オツム足りな過ぎ。

483 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:29:45 ID:S5yPWR3F
>>471
知らねえよw
『実質デフォルト』なんていくらでも解釈可能(破産,他国の財政状態による
自国民への影響等etc)
↑に簿記を用いて反駁しろ。それ以外認めない。

484 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:32:29 ID:MNuc7sFQ

■第71回 IMFの世界金融安定報告書(3/3) 三橋貴明の「経済記事にはもうだまされない!」〈6〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/10/14/010874.php

 さて、図72−1を改めて見て欲しいのだが、項目の上から1番目「経常収支」、2番目「対外資産・負債」、3番目「国内の貯蓄」は、実は同じことを言っているのである。

 日本は「長年経常収支黒字だから、対外純資産国で、国内が貯蓄過剰」あるいは、ギリシャは「長年経常収支赤字だから、対外純負債国で、国内が貯蓄不足」というわけである。そのロジックを、簡単に説明しておこう。

 まずは、本連載で何度も出てきた「GDPの式」を思い出して欲しい。

 ◆GDP=個人消費+民間投資+政府支出+純輸出

 政府支出は「政府最終消費支出」と「公的固定資本形成」に分解できる。「個人消費」と「政府最終消費支出」を「消費」として、「民間投資」と「公的固定資本形成」を「投資」としてまとめてしまうと、式は以下の通りに変化する。

 ◆GDP=消費+投資+純輸出

 ところで、純輸出は国際収支上の貿易・サービス収支に該当するが、そこに所得収支を加えたものが(ほぼ)経常収支となる。そして、GDPに所得収支を加えたものがGNI(国民総所得)である。結果、式は以下の通り変化する。

 ◆GNI=消費+投資+経常収支

485 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:34:25 ID:S5yPWR3F
>>482
オマエが馬鹿なんだよw
中央銀行=国民
当たり前だろ? 中央銀行の刷った札束は誰のもの?
国民の者だろ? 『誰が引き受けるか』による。だから簿記で説明しろよ。
ていうか日本は中国の一部とか思ってるシナチョンじゃないだろうな…

486 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:34:27 ID:MNuc7sFQ

■第71回 IMFの世界金融安定報告書(3/3) 三橋貴明の「経済記事にはもうだまされない!」〈7〉
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/10/14/010874.php

 この式から消費と投資を左に持っていくと、

 ◆GNI−消費−投資=経常収支

 となるわけだ。GNI(国民の総所得)から消費を差し引いたものが「貯蓄」であるため、式は最終的に以下の通り変化する。

 ◆貯蓄−投資=経常収支

 すなわち、経常収支の黒字は国内の「貯蓄過剰」もしくは「投資不足」、経常収支赤字国は過少貯蓄もしくは投資過多になるわけだ。日本は経常収支黒字国ゆえに、国内が貯蓄過剰もしくは投資不足になっている。
この日本と、環境が真逆のギリシャを政府の負債残高対GDP比率のみで比較し、「日本も破綻だ!」とやっていたわけである。

 別に、筆者は日本の財政は永遠に安泰であるなどと、極論を言う気は全くない。長期的に見れば、それは問題になる可能性だって出てくるだろう。

 ともあれ、短期的に問題ないのは(IMFも認めた通り)確実なのだ。短期的に問題ない以上、長期的にも問題が生じないように、日本を健全なインフレを伴う成長路線に戻せば済む話だ。
日本の名目GDPが健全な成長率を取り戻せば、イギリスのように何十年もかけて政府の負債対GDP比率を改善していけばいいのである。

 日本の財政や国債の問題は、まさに「ただ、それだけの話」なのだ。


487 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:37:21 ID:9cRiQTQ7
目に見えなかったアメリカ国債がでてくるけどいいの?

488 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:40:38 ID:MNuc7sFQ

■環境の変化に対する適応力|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈1/4〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10624786592.html

【「国の借金」意味分かって使ってる? 家計簿的発想で「国家のバランスシート」を見るなかれ】
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100816/215789/?bvr

 日経BOの連載↑、PV数が物凄いことになっているそうです。ありがとうございます!
 しかも、あのPV数でアンケートが「ぜひ読むべき」が90%というのは、結構凄いことなのではないかと思います。本当のニーズがどこにあるのか、という話なのかも知れません。

 最近、リチャード・クー氏のバランスシート不況論を評価されていると聞いたポール・クルーグマン氏が、日本経済や世界経済について語っていらっしゃいます。
本ブログのユーザさんにとっては大変面白いので、三橋が抜粋して概要をご紹介いたします。全文は大変長いものですが、時間がある方はぜひお読みください。

『独占インタビュー ノーベル賞経済学者 P・クルーグマン「間違いだらけの日本経済考え方がダメ」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/994

 ◆◆◆世界的な不況はこれからが本番◆◆◆
「日本は、アメリカよりも深刻な不況に直面しているということを、理解すべきです。もちろん、アメリカ以上に歳入を増やす必要もあります。
 しかし、日本の消費税を上げるタイミングは、少なくとも『大不況真っ只中の今』ではないことは、明らかです。
 この15年間、日本はずっと『流動性の罠』(金利が一定水準以下に低下し、一般的な金融政策が効力を持たない状態)に陥っていて、デフレも収まっていません。
 そんな状況下で、景気の回復よりも財政赤字の解消を優先すれば、デフレ・スパイラルを加速させるだけです。だから増税は、日本銀行がインフレ・ターゲット(目標として掲げる物価上昇率)を設定して、その効果が見えてきた後で始めればいい。
 また、法人税の引き下げが取り沙汰されていますが、各企業の経営者にとって、『法人税が高すぎる』と主張するのは、当然でしょう。
ただし、今の税率が歳入や景気に悪影響を及ぼしているという確たる証拠がない以上、それほど重要な問題だとは考えていません」(後略)』


489 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:43:14 ID:WBhQPSZM
>>485
バカジャナイノ?中央銀行の刷った札束が
おまえのもんだと言うなら、今から日銀
行ってもらって来いよ。
おまえが言ってんのは国民の預金は、
公務員(国民)のものってこと。

490 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:43:17 ID:nULfX7/9
>>442
バカはてめえだ。
韓国の様な恥さらしの国が
のうのうと商売してるんだから
日本が破綻するわけないだろwww

491 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:43:39 ID:MNuc7sFQ

■環境の変化に対する適応力|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈2/4〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10624786592.html

 以下、三橋の抜粋と解説。

◆ギリシャについて:ギリシャは本当に深刻。当分の間、ゼロ成長とデフレが続く。また、ギリシャは3年後にユーロ圏を離脱している可能性がある。ギリシャの離脱が、バルト諸国などへ悪影響を及ぼす可能性がある。

 個人的には、前から書いてますように、むしろ「ユーロ離脱」こそが、ギリシャにとっての唯一の解だと考えています。新ドラクマでも何でもいいので、新通貨にして「通貨暴落」させて、ユーロ建ての政府の負債をデフォルトするのです。
その上で、通貨安を利用した経済成長路線を歩み、経常収支黒字国になって対外負債を返済するわけです。
 また、本ブログで何度かラトビアを取り上げましたが、ラトビアはユーロ加盟を目指して通貨ラトをユーロペッグしています。
ユーロ加盟が無意味になった場合、ラトのユーロペッグが外れ、やはり「通貨暴落⇒対外負債(ユーロ建て)のデフォルト」という道を進むことになります。
 現在の欧州経済は、本当に深刻で、かつ出口がなかなか見当たりません。

◆日本に必要なこと:まずは経済を回復軌道に乗せることが可能な、大型の財政刺激策。さらに金融政策面ではインフレターゲット。

 日経BOの連載や本ブログで繰り返し述べているように、今の日本に必要なのは財政政策と金融政策のパッケージです。どちらか片方ではダメなのは、すでに過去の経験からも明らかです。

 ところで、インフレターゲットの話に進んだところで、クルーグマン氏が大変面白いことを言っているので、その部分を引用します。

『そこには二つの理由があります。まず価格の安定とハイパーインフレとの二者択一しか頭にない人が多いことです。
私が仮に中央銀行に対して、アメリカの場合はFRB(米連邦準備制度理事会)ですが、「目標として掲げたインフレ・ターゲットに達していない」と文句を言ったとしましょう。
すると人々は「アメリカをハイパーインフレに陥ったアフリカのジンバブエのようにしたいのか」と反論します。
 でも、私の主張する、緩やかなインフレと、ジンバブエのハイパーインフレでは、まったく違うはずです。しかし、多くの人々はその区別がつかない。
実際に経験したわけでもないのに、ちょっとインフレになれば、彼らはもう滑りやすい坂道を転げ落ちて収拾がつかないことになると思ってしまうわけです。実際にはそうはならないのに、人々は極端に悪いイメージを飛躍的に抱く。(後略)』


492 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:46:14 ID:KvGcABMg
日本が破綻するわけないだろ
世界第二位の経済大国なんだし。
むしろ円の価値が上がり続けてるじゃん。
どんどん国債発行すればいいんだよ。
それで景気対策すべき。

493 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:46:27 ID:pEw5L2xl
>>29
それは破綻状態とおなじ
お金をすればするほどお金の価値がなくなる
一万円一枚で済んだのが10枚とか20枚と同じ価値になってしまう
ハイパーインフレとかいうやつが起こる


494 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:46:45 ID:MNuc7sFQ

■環境の変化に対する適応力|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈3/4〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10624786592.html

 アメリカにもいるんですね・・・・。
「そんなことをしたら、ハイパーインフレーションになる!」
 確かに、クルーグマン氏の言うとおり、この手の極論を言う人は、「物価の安定」と「ハイパーインフレ」の二者択一しか頭にないわけです。
 アメリカでさえ、こうなんですね。なかなか根深い問題です。

 さらに、クルーグマン氏は金融政策が事実上「無策」になっている、日銀をこっぴどく批判しています。
 また、中央銀行の独立性に懐疑を頂いていますが(前は擁護していたそうです)、これにはわたくしも賛成です。
日本がGDPデフレータが13年間も下落を続ける「異常」な環境下におかれている以上、日銀は断固としてデフレ脱却の手を打ち続けなければなりませんし、そうしないというのであれば、政府が介入するしかないでしょう。

◆インフレで被害を受ける人々:現預金に依存する人々は、被害を受ける(当たり前)。年長者にとっては、あまりいいことではない。ただし、現在の景気停滞は若い人々を傷つけている。
緩やかなインフレを拒否し、自行のバランスシート保護を優先する日銀の考え方は、正気ではない。年に数%の緩やかなインフレを目標に据え、就職できない若者たちの人生を救え。

 大、大、大、大賛成!ですっ!

◆日本のデフレはBRICsのせいか:海外の競争相手が日本の不況の原因となるとしたら、それは持続的な貿易赤字をもたらすはず。現実には、日本は新興市場から輸出増による恩恵を受けている。

◆日本やアメリカは財政破綻するか?:日米のような自国通貨を有する国は、債務履行のために印刷機に頼ることができる(もちろん、限界はある)。債務が膨大な額に上った場合は、印刷機はハイパーインフレを呼び込む。ただし、以上は全て極端な話。
 日本の場合、インフレになれば債務問題の大部分は解決する。インフレ下では借りたときよりもお金の価値が下がり、返済負担が減り、債務解消に劇的な効果を発揮する。

495 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:47:17 ID:e+PwZTYe
>>483
知らないなら黙っとけよカス。
実質デフォルトも知らないカスが何言ってんだ?

496 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:48:45 ID:MNuc7sFQ

■環境の変化に対する適応力|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈4/4〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10624786592.html

『したがって、日本が破産するとしたら、実はその唯一の方法は、日本銀行が「インフレなどとんでもないことだ」と言い続けて、このまま何もしないことを選んだ時です。
 ただし、日本の場合、この債務問題は、意外にも後には幸運視されるかもしれない。
これは逆説的表現で、クレイジーと言われかねないかもしれませんが、もし、日本の債務がどんどん膨らんで国家予算の破綻が見えてきた時、日本人は本気になって考え始めることでしょう。
「日銀はいよいよインフレを起こして、債務を帳消しにするつもりなのかもしれない」と。その時こそ、インフレへの期待が高まり、この経済問題が解決に向かうのです。
 長期国債の持ち主は激しいショックに見舞われるでしょうが、マイナス面はそれだけではないでしょうか。』

 あはははは。ごもっとも。

◆日本の財政再建:急ぐ必要はない。日本は自国通貨を持つ先進国として、安定した政治システムと状況や環境の変化に対する適応力を有している。
 イギリスの歴史を見ても、政府の負債対GDP比率が250%に達したときがあるが、何の問題にもならなかった。
 アメリカ、日本、イギリス。自国通貨を有する先進国は、極めて低利の借款が可能。そのため、財政再建を今の時期を急いではいけない。
 
「安定した政治システムと状況や環境の変化に対する適応力」

 クルーグマン氏は別に皮肉を言ったわけではないと思いますが、わたくしは日本からこれが失われつつあるのかも知れないという危機感を抱いたからこそ、動き出したわけです。

 まだ、間に合います。それでも、急がなければなりません。

引き続き三橋貴明をご支援下さる方は、
↓このリンクをクリックを。
http://blog.with2.net/link.php?786810

497 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:54:59 ID:Bs+CUwx/
>>492
世界第二位の経済大国は中国ですけど?


498 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 12:58:46 ID:d26F86Fb
インフレになれば解決みたいなこと書いてる人いるけどさ、
実際には利払いが増えて予算が立てられなくなると思うけどな。
税収もそんなすぐ上がらないし。

499 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:01:42 ID:AdIGWoaf
外国人がたくさん持ってる国債ならデフォルトする意味もあるだろうが
日本人しか持ってないのにデフォルトしてどうするというのか?

500 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:04:42 ID:8YQ2pTSq
理論上人類は核戦争で滅ぶんだろうが 滅ぶまではそれがいつか分からない
理論上宇宙は蒸発するらしいんだが 人類滅亡と関係あるのか分からない

501 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:10:12 ID:8YQ2pTSq
>>214
問題は日本が破綻したとなると日本国民にとって
信用できる外貨とはどの通貨なのかだろ 外貨で資産持つっていっても
住みたくなるヨーロッパやアメリカは財政不安があって 新興国は絶賛インフレ中だとな

502 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:12:29 ID:8YQ2pTSq
            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   もそもそ〜
     ヽ  ´・ω・  ゙':
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:'´・ω・'; モソー
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u

503 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:17:06 ID:po89tkOx
まあ今更ネットで本気で日本国債で財政破綻すると考える馬鹿はそういないだろう
問題はどうやって金融緩和を実現させるかだ

504 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:21:06 ID:zCJdIqSP
ただのポジトークだろ

デフォルトも有名になったもんだな、不動産バブルがくるというのにw

505 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:21:07 ID:VGqifCiD
>>503
スレッドが汚れるから書き込むな。白痴

506 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:23:34 ID:PjvVNwn1
>>412
これだけ不景気でも物が溢れてる日本でそれはないわ


507 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:24:16 ID:jA6RU5Zq
>>499
デフォルトすると借金の返済に使っていた金を商売に回せるから。
もちろんデフォルトすると借金と一緒に貯金もチャラになるからいいことずくめではないけどね。

ストック(貯金)をとるかフロー(経済)をとるか。

508 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:24:30 ID:+mykPmwd
円を刷ればいいだけなのになんでデフォルトするんだよ

509 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:26:31 ID:j7kadHzw
分かった分かった、よく分かったからそれなら円売れよ。

510 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:32:13 ID:ZZw6AbNO
こういう人たちが日本は危ないよーと言い出すことで円安要素が作られればそれはそれで良いこと

511 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:45:58 ID:SlXGdhzB
>今後2−3年で崩壊し始める可能性があり

そりゃ可能性はあるだろうなあ
どのくらいの確率なのか知らんけど

512 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:51:38 ID:po89tkOx
16日の尖閣デモに三橋さん来ないの?
是非とも財政出動デモ企画して欲しいが

513 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:51:41 ID:hTTIOgM8

結論 : 「安く日本円を買いたい。」

514 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:51:49 ID:2MY/SmPQ
内需=労働力だろ、稼げないと消費できないんだから
労働力が先細りな以上戦争でもしない限り内需は期待できない

515 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:55:26 ID:tOPDIPjV
>>510
でも為替は結局通貨供給量に比例するから無意味
世界中が通貨を刷りまくってるのに日本だけが渋ってる
ようでは今後も円高が続く。
あまりにも当たり前な話

516 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:56:48 ID:AGX9J4vc
そう思うならさっさと円売れ

517 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:58:39 ID:vXQLq3FW
>>493
10倍や20倍のどこがハイパーインフレだよ
10^10倍くらい行ってから言え

518 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 13:58:54 ID:nQYa/5FW
>>516
売りたくても、円が足りないのです。
とある中銀が円を供給してくんないと、売りたくても売れないのです。

519 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:04:44 ID:WGzwxws1
>>436
>デフォルトというのは外債を償還出来ないことだからな。

なんで誰もこれに突っ込まないんだ?


520 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:05:37 ID:CBMX7poS
日本は財政危機ではない! [単行本]
高橋 洋一 (著)

内容説明
官僚たちが隠す膨大なカネを全納税に返せ!自分たちの自由に使える金を増やすために暗躍する官僚たちの陰謀を白日の下に曝す! 実は、日本はピカピカの優良国家。「埋蔵金男」が最新の調査結果を報告!
内容(「BOOK」データベースより)
この国にはいったい何百兆円のカネが隠されているのか!?「埋蔵金」「日銀の政策変更」「公務員制度改革」で日本は必ず復活する。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
高橋 洋一
1955年、東京都に生まれる。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。
1980年、大蔵省(現・財務省)入省。理財局資金企画室長、米プリンストン大学客員研究員、国土交通省国土計画局特別調整課長、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)などを歴任したあと、2006年から内閣参事官。2008年より東洋大学教授。
「小泉・竹中改革」の司令塔として、「郵政民営化」「道路公団民営化」「政策金融機関一本化」「公務員制度改革」を実現。
2007年には財務省が隠す国民の富「埋蔵金」を公表し、一躍、脚光を浴びる。著書にはベストセラーになり山本七平賞を受賞した『さらば財務省!』(講談社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

42 人中、35人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
本を読む手に力がはいる, 2008/10/11
By 至高の豚

レビュー対象商品: 日本は財政危機ではない! (単行本)
日本の財政は、財務省官僚が喧伝するほどに危機的ではない。と高橋氏は語る。
まず、日本政府は他国に比較してはるかに膨大な、現金、有価証券、特殊法人への
貸付金、その他多くの不動産等の資産を持っておりそれを、負債から引き
純債務ベースで見るとけして「危機」ではない。というわけだ。

また一般会計(約83兆円)に対し規模が大きすぎる特別会計(178兆円)
その中にいわゆる「埋蔵金」が隠されており、これを活用すれば増税は避けられるかも
しれないとのこと。

このように、今まであまり触れられなかった財政の問題点を一つ一つ、数字をあげながら
説明していくのがこの本の特徴。机上の空論とは懸け離れた、リアルな内容であるため、
思わず本を読む手に力がはいるほどスリリング。

高橋氏は「上げ潮派」であり、本著の中では「財政タカ派政治家」と「財務官僚」は
いわゆる悪玉的に描かれており、その点ではやや疑問が残る。

私は安易に、政治家・官僚批判をしたくないが、官僚のコスト意識、リスク意識の
欠如だけはどうしようもない事実に思える。
思わず頭に政権交代という言葉が浮かぶが、それ以外に方策はないのだろうか。

521 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:09:54 ID:AvjsQQ8D
>>1
まぁ、こういう頭のおかしい人と、本当の天才だけがサブプライムを
勝ち残れたってことなんだよな

522 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:11:25 ID:BznFcLVU
>>507
いまは返済額よりずっと多く新規借り入れができてるよね。
デフォルトしたらもう借りられなくなるんだから、
超緊縮財政で「商売に回す金」なんて全然なくなりそうだけど。

523 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:20:03 ID:7HefXcYo
どのみち数年後に破綻で円安に動くから現状見てるだけなのか・・・
だったら介入するなよ

524 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:20:13 ID:uimiEFm6
もういい加減、石油掘れ

525 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:22:49 ID:/lr/EQy7
ほう
現金持ってない俺は勝ち組だな

526 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:33:25 ID:UIYp/ut0
可能性ありなんて
俺でも言えるよ

527 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:35:26 ID:VyAbpgWi
なんだよ
また1$=360円くらいになるのかw

528 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:36:47 ID:zI9jmkEl
景気に悪影響を及ぼすほどの民法の大改正が急進展している。

しかし欧米各国の法律家がわが国の民法典や判例を参照するほど
すでに欧米各国のわが国民法典に対する評価は極めて高い。

欧州はウィーン売買条約に従った債権法改正に反対し、ヨーロッパ共通契約法に反対している。
フランスの債権法改正案、韓国の債権法改正案(ジュリスト2010年9月1日号70頁以下)、台湾の債権法改正を見よ。わが国債権法のどこが古い?

しかし9月から契約各論を法制審民法部会で審議し年内に終了。
2011年3月に論点整理を行い2011年4月のパブリック・コメントの手続きでパブ・コメは終了。
大規模に素早く改正することしか考えていない

385 :氏名黙秘:2010/10/01(金) 17:44:22 ID:???
広く弁護士、企業、国民に意見を諮って、本当に必要なのか?何がいま問題なのか?徹底して公に議論を尽くすべき。さもないと、後世に汚点を残すのみ

386 :氏名黙秘:2010/10/01(金) 19:43:02 ID:???
>>383 韓国、台湾といったアジア諸国が参照しているのなら、なおさら慎重たるべき

387 :氏名黙秘:2010/10/01(金) 22:35:19 ID:???
「改正」の試みたる以上、改正されるものがあり、それは形式的には日本の現行民法典であるが、実質的には判例・学説・実務の総体である。

(債務者が)引き受けた以上は絶対に履行結果を達成しなければならない、さもなくば賠償だ、というのである。
前代見聞の厳格責任主義であり、契約法の基本に反する。

「請負・委任・寄託・雇用を包摂する上位のカテゴリー」というのだから滅茶苦茶である。

木庭顕「債権法改正の基本方針」に対するロマニスト・リヴュー,速報版」
http://www.j.u-tokyo.ac.jp/sl-lr/05/papers/v05part10(koba).pdf 東京大学法科大学院ローレビュー第5巻



529 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:44:31 ID:jBdvlqch
こんだけ追いつめられてるのに公務員の給料をカットさえできない糞
政治家に本当に腹が立つ。
ついでに政治家の数も多過ぎる。
どうなってんだこの国は?

530 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:47:52 ID:R4iHnTX4
地方の田舎じゃ 市民の平均が年収400万以内でも
地方公務員は、600万以上だからね

豪邸に新車に家族持ちで安心な生活してる
給与と仕事内容が合わないくらい仕事してない

531 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:52:37 ID:S5yPWR3F
 え? デフォルト=外債を償還出来ない事だろ? 当たり前じゃんw
国民から見りゃ中央銀行を『他人』と看做せば『デフォルト』,相手が他国
でも『デフォルト』。話す相手が誰かによる。

 たまたまこの件は池沼のBSEが喋ってるので『デフォルト』が変に聞こえるだけw

532 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:57:28 ID:Tj5Xb7mV
国債発行しすぎだよな
民主党がトドメを刺してる
でもジミンガーと繰り返す言い続けるんだろうな
民主党政権のままでは駄目だ

533 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 14:57:28 ID:e+PwZTYe
>>530
なら大阪や名古屋みたいに選挙で公務員人件費削減掲げてる首長や議員にすればいい。
そもそも地方そのものが国債なしには運営できない状態なんだけど。
もっといえば日本全体だが。
地方なんて地方交付税なくなったら終わり。
地方交付税は国債でもねん出されてるからな。

534 :531:2010/10/14(木) 14:59:14 ID:S5yPWR3F
Default=
http://en.wikipedia.org/wiki/Default_%28finance%29

>>"Default" essentially means a debtor has not paid a debt which they are required to have paid.

Debtor=中央銀行も有りうる

簿記も出来ないし何も理解出来ないアホが多いなwww

535 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:00:59 ID:yA8WY9fe
国が破綻したら生活保護も無くなるんだろうな

536 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:01:30 ID:CiV/ilTY
こういうニュースを沢山外国で流して円安にしろ

537 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:03:27 ID:po89tkOx
日銀なくして円の発行権を政府にすればデフォルトリスクは0になるな
さっそくやろうぜ

538 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:04:33 ID:WlQJdEky
ハイパーインフレの定義は年率13000パーセント以上のインフレが2年以上つづくこと。
日本はデフレだから国民一人当たり10億くばればハイパーになるかもね

539 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:09:17 ID:cQsPyT4o
デフォルトすると儲かる仕組みですね、わかります

540 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:10:04 ID:GFzC0IoR
そう思うなら、有り金ハタイテ円売りしてくれ。

541 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:10:27 ID:cXSuUPgG
やっと自給自足、農家最強の時代が65年ぶりだがめぐってくるのか?

542 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:12:22 ID:cXSuUPgG
>>529
沈んでみたらわかるだろう、ぶっちゃけ、できるひとはもう、はじめてます。

543 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:17:43 ID:zCJdIqSP
>>1
つか原文切れてるジャンこれw
チョンなの??

544 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:21:45 ID:vkWVyNXM
デフォルトはともかく、今の国債がバブルなのは間違いない。
バスとやらは国債の空売りでもしてるんでしょ。

545 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:22:28 ID:a+4fjM8b
>>1
利払いコスト?

日銀が引き受ければ終わりだろ。日本はデフレなんで、チートを使っても問題なし。

546 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:29:39 ID:AvjsQQ8D
>>530
つかさ、今の状況で金の総量を減らすのは得策ではない
軽いインフレにすればいいんだよ
通貨の総量を増やせばそのうち相対的に公務員の給料を低くすることが出来るし
今の国における税の収入減も解決できる

金が回らない世の中じゃ景気なぞ良くなるわけが無い
デフレスパイラルで待っているのは緩やかな死だ

547 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:30:43 ID:po89tkOx
尖閣デモもいいけど、経済デモもやろうぜ
どのみち中国依存から脱却するには国内に金配らなければいけないんだから

548 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:33:46 ID:zCJdIqSP
>>546
そうなんだよね
前、民放でどっかの教授が消費税を何年間はただ政策やれば良いと言ってたけど中々無理なんだろうな

日銀もリスク資産のPF組み入れを検討するとか言ってるので
銀行、年金がそれに続く>>>景気回復を狙ってるのかもしれないけど

549 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:36:02 ID:hTTIOgM8
>>548
ちょっと日銀総裁やってもらえる??

550 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:36:16 ID:bneK+TXX
世界3位?の経済大国が崩壊したら
ギリシアごときであんな大騒ぎなのに
世界はどうなるのか非常にわくわくしてきたw


551 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:39:23 ID:/ZNbtNLg
日銀が35兆なんてケチな事言わずに、100兆単位で国債の買い切り償却と
不動産担保証券を買い捲れば、全て解決する。
日銀への抗議デモなら、喜んで参加する。

552 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:40:32 ID:rRBSC2/p
この毛唐は日銀がインフレ退治目的で札束刷らないことしらないんじゃないのか
ガンガン印刷すれば「デフォルト」なんざおきないんだよ

553 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:41:39 ID:vh1VapPx
あほか?

554 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:43:48 ID:hCBQKwAy
円安クルー?

555 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:48:33 ID:WM61Ib1n
>>2007年の米サブプライムローン崩壊で5億ドル(約409億円)を荒稼ぎした

博打やってる奴なら、確実と思うなら誰にも言わずに仕込んどけ。

556 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:49:58 ID:po89tkOx
>>551
じゃあとりあえず16日の尖閣デモ行ってみないか?
経済デモを企画する為の何かきっかけがあるかもしれないし
中国経済依存から脱却する意味もあるから賛同者募れるんじゃないかな

557 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:50:20 ID:y7RqYoBG
>>546
やっぱり公務員の給与下げるにはそれしかないですよねえ。
って考えると公務員の人はインフレ政策には絶対賛成しないと思いますが。

デフレ不況で仕事が減る状況では銀行ローン持ちは全く救われないです。orz

558 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:51:28 ID:F7dHjXSx
>>550
デフォルトしても自国民以外ほとんど困らない上に、
もともと日本は需要が減退していく一方の国では、
いなくなっても崩壊してもあんまり世界は困らないような。

559 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:53:40 ID:VoPzV22L
本当の米国の公的債務残高は
99兆ドル(約1京円)!!!!!!
米国ダラス連銀総裁リチャード・フィッシャー氏が明かす。
http://shimbo-yutaka.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/1099700-4d54.html

560 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 15:57:27 ID:7KZilg9c
400億もあってまだかね欲しがるってどうなんだろうか?
自分2億あればそれで十分だわ

561 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:05:07 ID:nFAjC32C
>>558
いやいや爆弾カードを持ってるのを忘れてるでしょ
日本のマスコミは本当に報道しないけど、日本は債権持ち(債務持ちじゃないよ)
なので日本がデフォルトとかになり世界中の債権資産を引き上げたら
世界経済が崩壊するんだぞ? 円建てでデフォルトとしても無問題では無い。
IMFが日本に租税の増税を勧告してんのも、海外債権を引き上げられたら
世界中が大恐慌になるからだろ?

562 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:12:45 ID:po89tkOx
>>557
だから政治活動が必要なんだよ
数ではインフレと福祉含めた財政出動で得になる人のが10倍ぐらい多いのに
大衆が政治活動しないから好き勝手される

563 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:25:32 ID:EKtOudzY
>>1
崩壊し始めるって書いてあるよね
終わりの始まりにはなりうるだろ、てか既に始まってるが

564 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:27:26 ID:Z3wkCzzC
>>555
また博打に打って出てんだろ。
ゾロスの時もそうだったけど、もう誰も踊らなくなってきた…

565 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:28:04 ID:QwgtTb8S


デフォルト?


じゃあ・・・・・・・



な    ぜ    円     高     に     な   っ   て   い   る    ん   で    す    か    ?

566 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:29:52 ID:MNuc7sFQ

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 「国家破産」論 迎撃「PAC-3」トーク集〈1/5〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-189.html

今日は、
「国が借金をこれ以上増やすと破綻する!」
という
『「国家破産」スカッドミサイルを迎撃』
するための
『爆笑、爆裂、パトリオット・ミサイル・トーク集』
です。

(破)
「国が借金をこれ以上増やすと破綻する!」

(迎撃トーク)
「これ以上って、いくらですか?」

(破)
「国の借金が1000兆円以上になると破綻する!」

(迎撃トークPAC‐1)
「イタリアでは、1980年から95年までに、
 1980年のGDPの5.1倍も国の借金が増えました。
 つまり、
 今の日本で言えば15年間で2500兆円以上も国の借金が増えたのに、
 今でもイタリア人はジョーク好きで女好きのおちゃめな首相の下で、
 陽気に暮らしていますね。」

(迎撃トークPAC‐2)
「もっと凄いのは、第二次大戦のアメリカです。
 1940年から45年までのわずか5年の間に、
 1940年のGDPの2.1倍も国の借金が増えました。
 つまり、
 今の日本で言えばたった5年間で1000兆円以上も借金が増えたのに、
 アメリカは破綻どころか、世界の覇権を手に入れて、
 いまだに大艦隊を世界中に派遣しています。」

(迎撃トークPAC‐3)
「ということで、1000兆円だろうが、1京円だろうが、関係ありませんよ。
 ところで、破綻という言葉の定義はなんですか?」

567 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:30:46 ID:5ExMd1lK
何年か前なら鼻で笑ったが、日本の政治家はあまりにも無能無責任なので
今は俺もマジでありえると思う。
自民も民酢もバラマキしか考えてねえ

568 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:32:41 ID:BhMu9rpP
じゃあ米国債売ろうぜ

569 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:33:14 ID:MNuc7sFQ

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 「国家破産」論 迎撃「PAC-3」トーク集〈2/5〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-189.html

(破)
「でも、政府負債のGDP比が先進国中最悪だから、ダメなんだ!
 いつもテレ東の株の番組で早稲田の教授がそう言ってるじゃないか。」

(迎撃トークPAC‐1)
「破綻とは、借金が返せなくなって金詰りになった状態のことですが、
 最近ではアイスランドが『国家破綻』しましたね。
 アイスランドが破綻する前の政府債務のGDP比はご存知ですか?」

(破)
「そりゃあ、具体的な数字は知らないけれど、日本よりも悪かったんだろう」

(迎撃トークPAC‐2)
「破綻前、07年末のアイスランドの政府負債GDP比は、たったの53.8%。
 日本は今190%くらいですが、破綻する兆しは全然ありません。
 もし破綻しかけているのなら、
 国債の金利はもっと大きくならないといけないですが、
 日本国債の金利は世界最低です。
 しかも、
 07年末のアイスランドは政府の金融資産がGDP比54.6%で、
 負債以上の金融資産を持っていたんです。
 つまり、アイスランド政府は実質借金ゼロでした。
 それが破綻したのですよ。
 国の借金が多い少ないは国家破綻とは全く関係ありません。」
 http://blog-imgs-45.fc2.com/g/r/a/grandpalais1975/blog_import_4c518f20b0fa3.jpg
 出典:Statistics Iceland http://www.statice.is/

570 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:35:15 ID:Ty7eDIqB
デフォルト騒動がおこれば円安に振れるんじゃねーの?

571 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:35:43 ID:MNuc7sFQ

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 「国家破産」論 迎撃「PAC-3」トーク集〈3/5〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-189.html

(破)
「アイスランドみたいな小国と日本とは違う!」

(迎撃トークPAC‐3)
「小国とか大国とか、関係ありません。
 ロシアは超大国でしたが98年に破綻しました。
 破綻するかどうかは、小国か大国かじゃなくて、
 国全体として外国からの外貨建ての借金が多いかどうかです。
 アイスランドもロシアも、外貨建ての借金が返せなくなったから破綻したのです。
 日本は、国全体として対外資産の方が、対外負債よりもずっと多い、
 つまり対外純資産がプラスで、しかも対外純資産の規模は世界最大です。
 これで、どうやって、アイスランドやロシアのように破綻できるのですか」

(破)
「でも、これ以上国債が増えると金利負担が大きくなって…」

(迎撃トークPAC‐1)
「金利の受け取り手は国民です。国債の95%は日本国内で保有されています。
 また、仮に金利が外国にわたったとしても、日本国債は全部円建てですので、
 そのおカネは結局日本に帰ってきます。
 彼らは日本円で持っていても仕方がないので、
 円を自国通貨に交換するはずですし、
 もし円のまま預金しているとしたら、その預かっている銀行も運用先に困るので、
 結局は巡り巡って日本国債を買うしかないでしょう。
 円建て国債なら、金利が外国に渡っても、弊害は円安になることくらいです。
 いま円高過ぎるくらいですから、ちょうど良いではないですか?
 それに、
 金利がどうしても気になるなら、
 日本銀行が国債を買いオペすることでいくらでも調整できます。」

572 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:43:55 ID:HSi1Cxir
いまのうちに、日本円を海外資産にかえれば問題なし。まあ、公務員や年金はやばいだろうけど

573 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:49:01 ID:4fbUU820

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 「国家破産」論 迎撃「PAC-3」トーク集〈4/5〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-189.html

(破)
「でも、日銀が国債を買うとなるとハイパーインフレに…」

(迎撃トークPAC‐3)
「ハイパーインフレの定義はご存知ですか?
 月率50%、年率13000%のインフレのことです。
 日本の1830年以降のインフレ率は最高で、大戦直後1946年の365%です。」
 物価指数資料:
 ・新保博氏「江戸の物価変動,1830年−1867年」
  http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/00172556.pdf
 ・吉野俊彦氏「円の歴史」p.275
 ・総務省・統計局 「接続指数」http://www.stat.go.jp/data/cpi/1.htm

(迎撃トークPAC‐3)
「しかも、
 あの第二次世界大戦でボロボロになった、
 極端な物不足・供給力不足の1946年で、たったこれだけなのです。
 今の超モノあまり、超デフレの時に
 なぜ、大戦直後を大幅に上回るようなインフレを心配しないといけないのですか?
 では、伺いますが、日本がこれからものすごい勢いで国の借金を増やしたとしても、
 1980年以降15年間のイタリアや、
 1940年以降5年間のアメリカを
 下回るペースでしか国の借金を増やせないでしょう。
 その、
 80年以降15年間のイタリアですらオイルショックの余韻の20%台から
 5%くらいにまで下がって行き、
 大戦中のアメリカですら最高で11%にしかなりませんでした。
 日本でこれ以上国の借金が増えたらハイパーインフレになるという根拠が、
 一体どこを探したら出てくるのか、
 どれくらいの期間で、どれくらいの金額で、何%のインフレになるのか、
 客観的数値データに基づいて、論理的に、明快にご説明ください。
 何の根拠もなく、ただなんとなくハイパーインフレになるとおっしゃるのであれば、
 それはあなた、単なる風説の流布ですよ。」

574 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:49:38 ID:uAQKWrZZ
バスはアメリカを不況に陥れただけであきたらず日本のデフォルトもねらっている
こんな輩に日本の富を掠め取られてはならない。政府はもっと金融緩和しろ。
株式先物の空売りも規制しろ。政府紙幣も刷れ。日銀は国債を買い取れ。

575 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:51:48 ID:4fbUU820

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 「国家破産」論 迎撃「PAC-3」トーク集〈5/5〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-189.html

(破)
「いや、そんな数字は関係ない。破綻するんです…」

(迎撃トークPAC‐3…では間に合わないので、大陸間弾道ミサイルを使用)
「『数字は関係ない』、『数字に意味がない』とおっしゃるなら、
 あなたの預金通帳に印刷されている数字も意味がない、価値がないですよね。
 あなたが持っていても何の役にも立たないでしょうから、是非私にください。
 私が有効活用して差し上げます。
 もちろん、贈与税もちゃんと法律の規定に従って納付し、
 それによってきっちり国家に貢献いたします。」

「さすがに『大陸間弾道ミサイル』までは使わずに済みそうかな(笑)、
と思われた方は↓こちらのリンクのクリックをお願い致しますm(_ _)m
http://blog.with2.net/in.php?751771


576 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 16:52:34 ID:hhOHnAbo
>>554
円高がくるw

577 :531:2010/10/14(木) 17:07:01 ID:S5yPWR3F
やっぱ冷戦時代が一番よかったなぁ…
あの頃は色々問題はあったが日本は車だけ輸出してりゃよくて
片方には『資本主義は悪だ!』とマルクスの持論を曲解していた『ソ連株式
会社』っていう『仮想敵国』がいて,映画はそれなりに面白くて(アメリカ=善,
ソ連=悪)でサラリーマンは植木等の時代だったからな。

今や『仮想敵国』がイランとか北チョンとかもう相手にもならない国々
ばかりで世界総資本主義化,まさに『万人の万人に対する闘争』の世界に
なってしまってもう訳ワカンネ。

578 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 17:08:57 ID:AO4nfsye
米財政はとっくの昔にデフォールト状態です、
ただ時価会計を採用していないので表面化
していないだけです。

一方、日本はなぜか時価会計を継続しています、
馬鹿につける薬はありましぇん。

579 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 17:10:56 ID:+FNOYmch
>>561
刷るだけで解決なのに、
なんで引き上げるのさ。
むしろ外貨は価値が上がるのだから塩漬けうまーだ。

580 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 17:11:39 ID:7pDc/jay
>>578
逆だろう、今の状態で時価会計できるのが日本しかなくなってしまった。

581 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 17:11:56 ID:zCJdIqSP
その頃、ドル円は80円割れ寸前だった

582 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 17:26:58 ID:hhOHnAbo
危機の最中にあるユーロドルの上昇は基軸通貨終了の流れだなw

583 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 17:40:18 ID:qyklVfmU
崩壊はない。しかし増税はある。
本当は景気回復で対応したかったが。

問題は自民に政権交代した後の実施に
なる事で、政治の混迷に拍車がかかる恐れが
強い。そうなると、その後にさらにキツイ
事態が待っているかも。。。

584 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 17:53:41 ID:po89tkOx
>>583
金を刷る事によるインフレ税なら歓迎しておく
消費税とかほざいたらキチガイ認定

585 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 17:56:30 ID:Q2Ctm0YC
労働人口が増えている間は破綻しない、インフレにしてもそれ以上に経済を成長できる
日本の場合は少子高齢化でインフレにすることも成長させることも出来ない
破綻はしないだろうが資本主義の経済構造を維持できなくなる
共産的経済構造でありながら現状の国際競争力を維持できるのであれば
日本は新しい社会構造を構築し社会主義国家が成し遂げられなかった理想を実現できる
しかし、日本も日本人も特別な存在ではないのだから共産的な方針をとれば何れは破綻する
このまま民主主義経済で立て直そうとするなら独裁的な指導者と大きな変革が必要
それで奇跡的な回復を成し遂げるかほとんどは失敗して今までのようにじり貧に衰退していく
日本には未来がない、もはや手遅れと言っても過言ではないだろ
これは問題を解決せず先延ばしでうやむやにしてきた付けであり
国債増発による間接的なケインズ政策で経済成長を維持してきた成れの果てだ


586 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 18:04:24 ID:QUMNqfsG
はやく崩壊してクレー

587 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 18:08:23 ID:4fbUU820

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 続・「国家破産」論 迎撃トーク集(1)〈1/7〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-188.html

一昨日ご好評を頂きました
【「国家破産」論 迎撃「PAC-3」トーク集】
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-189.html
もうちょっと補強しておく必要がありそうでしたので、今日は続編と言う形です。

(破)
「政府紙幣なんて刷ったら、ハイパーインフレでしょう」

(迎撃トーク PAC-1 「江戸時代編」)
「江戸時代は、そもそも中央銀行なんてありません。
 政府たる幕府が直接貨幣を発行していました。
 神戸大学名誉教授・新保博さんの
 「江戸の物価変動,1830年−1867年」
 http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/00172556.pdf
 を参照すれば、
 江戸の物価指数は、とりあえず資料が存在する1832年以降で
  1832年 89.5 1865年 257.1 →たった平均年率3.2%のインフレ
 開国後の混乱期ですら
  1859年 125.5 1865年 257.1 →平均年率12.7%のインフレ
 でしかありません。
 ハイパーインフレの定義は年率13000%ですから、
 政府が直接通貨を発行したらハイパーインフレなんて
 大ウソです。」

588 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 18:10:22 ID:qu/ndWz2
まーたそんな発言して一儲けする魂胆でつぬw

589 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 18:12:56 ID:uvl7FaiY
世界中でガマン比べになってるなぁ
どこが最初に逝くかな・・・

590 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 18:21:08 ID:it4EHoMa
日本の場合、その気になれば紙幣刷りまくってハイパーインフレに出来るんだよ。
1ドル1000円までいけば、900兆円の借金も1/10に圧縮。
金融面でかなりの混乱が起きるだろうが、デフォルトよりはマシ。

591 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 18:29:34 ID:qyklVfmU
>>587
そりゃ政府が中央銀行的に行動抑制すればね。
現代のポピュリズムが支配する政治体制でやったら
早晩破滅だね。

592 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 18:32:47 ID:uKxgDVHV

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 続・「国家破産」論 迎撃トーク集(1)〈2/7〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-188.html

(破)
「でも、江戸時代は紙幣じゃなくて小判でしょう。紙幣だったらハイパーインフレでしょう」

(迎撃トーク PAC-2 「明治維新編」)
「明治維新(1867年)後、明治15年に日銀が設立されるまで、
 中央銀行は存在しませんでした。
 つまり、政府が直接紙幣を刷っていました。
 明治10年の西南戦争がおきるまでは、基本的に物価はデフレ基調、
 西南戦争後にインフレになりましたが、
 日銀設立の前々年の明治13年の14.1%をピークに打ち止めとなり、
 平均で年9.9%のインフレでしかなく、
 ハイパーインフレの定義、年13000%には遠く及ばないインフレにしか
 なっていません。
 しかも、西南戦争という特殊な事態が起こってもこの程度だったのです。
 政府が直接貨幣を発行したらハイパーインフレなんて
 誰からお聞きになったのですか?夢のお告げか何かでしょうか?」

(迎撃トーク PAC-3 「ジンバブエ編」)
「ジンバブエでは、もはやインフレ率の統計を取るのをあきらめるくらいの
 ハイパーインフレです。
 最後に記録されたのが
 08年7月に年率2億3100万%
 です。
 ところで、ジンバブエでは政府が紙幣を発行していたわけではありません。
 ジンバブエの紙幣の写真(冒頭AFP記事)を良く見てみてください。
 『RESERVE BANK OF ZIMBABWE』
 とはっきり印刷されていますね。
 中央銀行発行紙幣ですよ、これ。
 GOVERNMENT OF ZIMBABWE
 なんて一言も書いていません。
 紙幣は政府が発行しようが中央銀行が発行しようが、
 ジンバブエのようにハイパーインフレにもなるし、
 西南戦争以前の明治維新政府のようにデフレにもなります。
 でも、
 政府紙幣よりは、中央銀行の国債引受け(買いオペ)の方が
 無難だとは思いますが」

593 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 18:36:37 ID:po89tkOx
(権力者の貴族生活が)インフレで破滅する
ですね わかります
日本全体にとってはインフレはプラス

594 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 18:37:06 ID:0V/3H+Mo
緩やかなインフレにするなら今しかタイミングがない。
もうすこし円高が続いて企業が全部国外に出て行ってからではだめ。

595 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 18:39:04 ID:uKxgDVHV

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 続・「国家破産」論 迎撃トーク集(1)〈3/7〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-188.html

(破)
 (うっ、ちょっとくどいかも知れないけれど…)
「でも、中央銀行の国債引受けもハイパー…」

(迎撃トーク PAC-1)
「あなた、よっぽどハイパーインフレがお好きなようですが…
 http://blog-imgs-45.fc2.com/g/r/a/grandpalais1975/blog_import_4c518f128825a.jpg
 上のグラフで「政府短期証券+国債+財融債」というのは、
 要するに政府関係の債券なので国債ですのが、
 よく見てみてください。
 1980年から2008年にかけて、
 発行銀行券高、つまり、お札の発行残高も
 日銀の保有国債残高も
 両方とも20兆円弱から70兆円前後に、つまり3倍以上増えています。
 (出典:発行銀行券:日銀「通貨発行高」、国債等:日銀「資金循環統計」)
 つまり、「日銀の国債引受け」の量が3倍になっていますが、
 この間の消費者物価指数は1.29倍にしかなっていません(出典:IMF)
 『日銀の国債引受け即ハイパーインフレ』もまた、
 夢物語、夢のまた夢おとぎ話、都市伝説
 その他これらに類する風説に過ぎません。」

(2)に続きます→ http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-187.html

596 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:03:06 ID:jA6RU5Zq
破綻の恐れがするほど借金をしてきた公務員に紙幣の輪転機を与えるべきだという意見には
同調できない。
なんだかんだで、まだ公務員を信用しているのかな。

597 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:05:55 ID:po89tkOx
破滅破滅喚く馬鹿はせめて破滅の定義ぐらい言えよ
10倍のインフレになる程度なら破滅とは言わないし、10倍にするのだって一人億配ってようやくってレベルなんだから

598 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:08:44 ID:uKxgDVHV

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 続・「国家破産」論 迎撃トーク集(2)〈4/7〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-187.html

(破)
「わ、わ、わ、分かりましたよ。
 政府紙幣や日銀の国債引受けですぐハイパーインフレなるってことはないんでしょう。
 で、で、で、でも、
 政府紙幣や日銀の国債引き受けで済むのなら、無税国家でいいじゃないですか。
 む、む、む、
 無税国家なんてあり得ない。だから、
 せ、せ、せ、政府紙幣や国債引受けもあり得ない…」

(迎撃トーク … ミサイル打ち込んでばっかりなのもかわいそうなので、
 たまには憲法9条的に、「話し合い解決」してみるかな… )
「おっしゃる通り、無税国家は無理だと思いますよ。
 『でも、だからといって政府紙幣や国債引受けがダメということはないでしょう。』
 政府紙幣や国債引受けは、あくまでもインフレ率が『マイルド』な範囲内、
 最高でも10%以下の範囲内でだけやるべきだと思いますよ。

 ね、ハハハの(破)っさん、
 江戸時代でも、明治維新政府でも、
 中央銀行がなくて、政府が直接通貨発行していた時代ですら、
 しかも、
 今のようなコンピューターネットワークが発達しているわけでもなんでもなく、
 すぐにインフレ率が測定できるような状況になかった時代ですら、
 せいぜい、我が国では10%半ばくらいのインフレ率にしかならなったのだから、
 今の時代、ちゃんとインフレ率を測定して、
 デフレが問題のときは、財政出動+金融緩和でインフレに誘導し、
 インフレ抑制したいときは、緊縮財政+金融引き締め+適度な規制でデフレに誘導
 するようにすれば良いのです。
 測定可能で、かつ、制御手段があるものは、制御可能です。

599 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:14:32 ID:qyklVfmU
>>598
計画経済へようこそ!
政府が最適な資源配分しようとしたり、
なんか逆コース目掛けて全速力な時代だ。

600 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:15:51 ID:QwgtTb8S
コピペ厨は

著作権違反で人生終わる


コピペ厨は

著作権違反で人生終わる


大事なことなので2回書きました

601 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:17:23 ID:po89tkOx
>>599
競争して集めるべき通貨がそもそも供給されない
市場原理ってギャグだよね

602 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:17:55 ID:G6aVTbfH
日本の護送船団方式理解できてないんだろうな。
アメリカやヨーロッパとは仕組みが違う。

603 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:18:23 ID:AOT+O3ct
信じられないような事が起こる世相だからなw
ロト6 その298 〜君の笑顔がみてみたい〜
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/loto/1287044733/174

174 名前:いい加減、4等の壁を越えたい・・・・ orz ◆t0FBXo4qzA [sage] 投稿日:2010/10/14(木) 19:01:20 ID:vKATPMya
第0518回 ロト6

結果:14 31 34 35 40 42 B25


1等:該当無し
2等:955,500円(330口)
3等:778,500円(486口)
4等:15,900円(20,963口)
5等:1,000円(373,291口)

キャリーオーバー:350,353,170円

何だこの2等の当選口数のの多さは・・・
これで1等当てた奴が居ないとは・・・



604 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:20:36 ID:phqAQaqm
まずデフォルトさせようってんなら金は刷らないのが前提
円高にして日本国内の企業を倒産・海外流出の促進
失業や倒産による極端な税収減
財政は紙幣発行残高80兆円さえあれば
永遠に赤字国債は発行できるが
赤字国債発行残高を減少させる事はできなくなる。
そうなれば実質デフォルトになるんじゃね?
いくら対外債権持っててもw

605 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:22:03 ID:2eVK5aRQ
円高倒産国日本

606 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:23:38 ID:0V/3H+Mo
>>605
通貨高で倒産する国って日本が最初で最後じゃね?

607 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:25:10 ID:nZcHcE7Z

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 続・「国家破産」論 迎撃トーク集(2)〈5/7〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-187.html

 もちろん、政治的な難しさはあるでしょうが、
 我が国の過去のデータを見れば、
 そうそう過度のインフレになることはありませんよ。

 それと、無税国家ですが、
 上記のように、
 インフレ・デフレの制御をするには
 緊縮財政(歳出削減 and/or 増税)
 積極財政(歳出拡大 and/or 減税)
 という手段は必須です。
 税金がないと、インフレ・デフレの制御は
 金融調節だけに依存しないといけなくなるので、困難になります。

 つまり、税金は国家経済にとっての安定化装置としての役割があります。
 特に、累進税制が採られている所得税や、
 税引き前利益が赤字のときは支払いがゼロになる法人税は
 景気過熱のときは、自動的に累進的に増税
 景気後退のときは、自動的に累進的に減税
 という仕組みになっており、
 マクロ経済のビルトイン・スタビライザー(組み込まれた安定化装置)
 としての役割があります。
 ただ、これだけでは足りないので、いざと言うときは政府はもっと大胆な減税や
 歳出拡大をして、景気悪化を食い止めようとするわけです。
 税金は、社会を安定させるための必須の手段と言う意味で、
 無税国家は難しいです。

608 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:28:25 ID:3/DCIuDN
ふーん

609 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:30:07 ID:nZcHcE7Z

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 続・「国家破産」論 迎撃トーク集(2)〈6/7〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-187.html

 一旦無税にしたら、
 後になってから『やはり、経済の安定化の手段として税金は必要だなあ』
 と思って、税金を復活させるには、
 武力革命を起こされる覚悟が必要でしょう。
 また、社会を安定させるには、「経済格差」は一定の範囲内で収まっている
 方が望ましいです。
 そうでないと、階級間闘争・共産革命になりかねないですので。
 ということで、
 おカネに余裕のある人からは多めに税金を頂き、
 余裕のない人の税負担は軽く、
 さらには、
 誰でも万一の時(失業や病気や怪我など)は、必要にして十分な
 保障を受けられる、
 という仕組みを作ると言う意味でも、累進税制は国家運営の安定化装置
 と言えます。
 逆に言えば、無税国家は不安定化装置と言えるでしょう。」

(もう一つおまけの、憲法9条的「話し合い解決」トーク)
「基本的に、景気悪化はデフレ下で起こります。
 失業者が増えれば消費が落ち込み、企業も設備投資を控え、
 ものすごい物価下落圧力が生まれるからです。
 1929年の大恐慌も超デフレ下での不況です。
 今はアメリカでも日本でもデフレ型の不況が起こっています。
 インフレ型不況というのは先進国では意外と珍しい現象です。

610 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:31:01 ID:3/DCIuDN
へー

611 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:32:47 ID:nZcHcE7Z

■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 続・「国家破産」論 迎撃トーク集(2)〈7/7〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-187.html

 アイスランドは昨年、通貨暴落で輸入物価が極端に上昇したために、
 インフレ型不況、つまり、スタグフレーションになりましたが、
 インフレ率は、
 昨年11月の12.9%を最高に、落ち着いてきています
 通貨暴落もとりあえず収まってきている今年4月には7%台にまで落ちています
 通貨が安定している国では、70?年代の石油危機以降、
 インフレ率が10%?にもなる中での不況は起きていません。
 G7の中で、石油危機以降でインフレ率が10%?くらいになっての
 不況は
 サッチャー政権下で製造業がボロボロになった後の90年頃の
 イギリスくらいのものです。
 その90年ころのイギリスも
 不況で失業率が5%くらいから10%くらいに跳ね上がった途端に
 インフレ率は10%?→5%?→2%?に落ち込んでいます。

 デフレのときは、財政出動+金融緩和でインフレに誘導し、
 インフレ抑制したいときは、緊縮財政+金融引き締め+適度な規制でデフレに誘導
 『これをやってこそ、世界は平和になれるのですよ。9条信者の皆さん!』

 ただし、
 構造改革のやり過ぎ(というか不適切な形での構造改革)で製造業を弱め過ぎると、
 モノが作れなくなって、物不足になり、
 デフレだから積極財政だ、をやると、
 90年頃のイギリスのようにいきなりインフレになってしまい、
 マクロ経済の制御が厳しくなります
 その点、政策上留意が必要です。
 これからの積極財政は、
 国全体の生産性を高めるために「教育、技術、エネルギー的独立への投資」
 に重点を置くことも肝要です。」

「↑の『話し合い解決』を使えば、重度のインフレ恐怖症の方や日本破綻教信者の皆さんに、
これ以上ミサイルを撃ち込まずに平和的解決できて、文字通り世界が平和になれるかも…」、
と思われた方は↓こちらのリンクのクリックをお願い致しますm(_ _)m
http://blog.with2.net/in.php?751771

612 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:44:27 ID:LdCRECV3
これは朗報だ。2〜3年の後に備えよう。

613 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:46:05 ID:JU8j2TWz
デフォルトしたほうがいろんな意味で景気も良くなるしいろいろいいこと尽くめなわけだが

デフォルトする国の通貨が超絶円高・・・・・・・・1000兆円札すって借金かえしたことにすればいいのに



614 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:49:04 ID:c/xmf9Ti
ヘッジファンドのやつの言うことは信じられないな。

615 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:49:06 ID:J2nIC+Od
可能性とかどこの国にでもあるんじゃねーの

616 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:49:58 ID:X+qDYIL4
>>613
そんなに円擦ったら円の信用なくして円安になるんじゃないか?

617 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:51:10 ID:S8NVPwE8
これをみんなが信じて円安になるといいね

618 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:55:07 ID:2eVK5aRQ
日本がつぶれるまで円安にしない
日本が焼け野原になったら晴れて円安に

そして、復活の日は来ない

619 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:55:32 ID:ihFWv+fw
>>616
円高で困ってるんだから調度イイ

620 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 19:59:38 ID:5wBd4hug
>>613
デフォルトは駄目だろ
国に金を貸しているのは日本国民がほとんどなんだから

621 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:03:47 ID:jA6RU5Zq
>>618
円安になったら、海外から工場の進出が来るから大丈夫でしょう。

622 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:10:53 ID:onSJ01ZV
とりあえずバイクと釘バット準備して頭をモヒカンにしとけばいいんだな

623 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:15:36 ID:qRiNNK3h
石油はあと30年で枯渇するって話と似てるな

624 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:16:27 ID:QpdXII3h
円を空売りして破綻寸前ってことだろ?

あきらめて円を買い戻せよ
今なら間に合うぞ!!!

625 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:26:53 ID:colfWvU5
通貨高が原因で崩壊した国って今までないからな。
GDPの何倍以上の借金で崩壊ってもインフレでGDPと借金の比率が変わった例なんていくらでもあるし。
日本デフォルトの予想って全部いい加減なんだよな。有名な投資家でそんな事言う奴いない。

ただ、少子化で経済崩壊ってみんな言ってるだけで。

626 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:28:15 ID:DEONXr9U
1度日本経済は崩壊した方が良いわ
その方が公務員も大幅削減出来るし円安にもなるしデフレも解消する


627 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:30:28 ID:O3Fg4nTY
2〜3年でデフォルトするんじゃ円なんか持ってたらえらい事になるな
しかもあと3年は民主党政権だし・・・

と考えるとこの人日本の味方のような気がして来たw

628 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:35:18 ID:ShY4bNo6
こいつはBloombergとつるんで
言ってることと反対のポジションとるんだろ?

円高!円高!って叫んでる日経と同じ
実行実質為替レートに触れずに円安期待を意図的に膨らませている
本当は今のレベルでもまだまだ円安なのに
日経は日本国民に損害を与えるために記事を書いてるとしか思えん
実際、中の人が日本人である保証はないしね

629 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:35:27 ID:YU7axgW7
マンションと金銀持ってる俺

630 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:37:15 ID:vMnhUNix
おじさんの談話室
http://ameblo.jp/yamaken178/


631 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:42:57 ID:phqAQaqm
82円防衛ライン突破されてもなにもしないんだから
こりゃ円刷るな!って言われてるんだよwww
通貨発行権と通貨管理権を誰かに取り上げられてるんじゃね?www

632 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:48:14 ID:ZMT18s4a
国内問題だから円刷れば大惨事は起きない
今はデフレや円高で刷るにはちょうどいいんだけどな
30兆円くらい10年間刷り続けろよ合計300兆円


633 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:49:07 ID:5kHUuQHS
管の目つきがおかしいよな。

634 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 20:49:37 ID:AHtKlvde
問題は財政そのものじゃなく、少子化なんだからそれが解決すれば心配なし。
さっさと少子化問題解決させようや。

635 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:04:33 ID:D8ajgojA
創価が裏の顔あるようにフリーメイソンもあるといったら
MMRっぽい扱いになるのは何でだぜ。

636 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:19:59 ID:5wBd4hug
>>632
毎月10兆円くらい刷っても問題ないと思われ
ここ20年で刷り込まれたデフレ根性はそう簡単に抜けない

637 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:20:07 ID:+YQKHqPe
赤が政権取ると必ず危機がやってくる。
前回の村山も、神戸大地震、サリン、超絶円高だった。

638 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:26:22 ID:fDH5uwGA
国新が言ってる100兆規模の経済対策ぐらいの思い切った策が必要なんだよな
まず企業の資金需要を掘り起こすところから始めないといけないから

639 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:32:48 ID:colfWvU5
>>638
100兆円あるなら全部少子化対策に使えばいいんだよw
そっちの方が経済活性化によほど効果がある。

640 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:34:35 ID:D8ajgojA
アメが石油を丹保にいくらでも擦れるように日本もいざとなったら
刷ればいいだけなんだぜ。製造業潰すために円高維持させられてる。

641 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:38:47 ID:iescPL5v
海外の資源を安いうちに買収しといたほうがいい

642 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:44:06 ID:3u3JCzAt
インフレになったらますます財政危機になるだけ
インフレになっても高齢者は若くならんw
だから年金も医療も必要なくなるわけじゃない

643 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:54:02 ID:TesWhwjK
製造はサムソンとか韓国の背中が遠のくばかりで追いつくのは無理だろ
でも韓国もいずれ中国とガチンコして低価格競争はますます進んで
「誰得?」ってなるんじゃねーの、世界中で
結局経済なんてシーソーゲームだもんな

日本は生活水準下がって貧乏になるけど製造の下請けとして生き残れないかねw

644 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:58:12 ID:colfWvU5
>>643
低価格競争なんてどこもしてないけどな。現在は韓国中国ともに最新設備を導入しての品質競争の真っ最中。
だから日本が追い付かれて追い越されてるわけだし。

645 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:58:29 ID:R+KMmoKo
2003-2004年の介入砲、昨年末から今年の春の回復で空売り大損の外人さんて
少なくない。日本のデフォルト期待の外人は以前からいる。

646 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 21:58:50 ID:vx+TnFJ0
2・3年で崩壊する国債の長期金利が1%切るとかどういうことなの・・・

647 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:01:07 ID:pJoTcfZp
輸出対輸入、為替相場、株取引、表と裏、光と影、儲けと損、捨てる神と拾う神・・・人間笑うものあれば泣くものありか。

648 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:06:07 ID:YU7axgW7
今は旱魃でタンク内の水が値上がりしている状態。
むしろ水みたいなものは余ってそれで別のものをドンドン作る方がいい。

649 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:07:49 ID:TesWhwjK
>>644
品質競争と同時に中国本土で価格競争入ってる状態じゃないか?あれは

やっぱり日本のメーカーは細々とニッチ産業しかないのかね

650 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:11:18 ID:CIoSm8Xc
今ユーロドル元円で4分割して
円の分は輸出企業の株を買っておけば
デフォルト後一気に円安に振れて大儲けなんだがな。

651 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:11:36 ID:ZzyzGuvy
■内閣府が「公共投資は景気回復と財政再建に有効である」という試算を発表
http://mp-j.jp/modules/d3blog/details.php?bid=175

日本経済復活の会 会長 小野盛司
 マスコミは一切触れなかったが、内閣府が彼らの経済モデルを使ったシミュレーションを先週発表した。これには「赤字国債を使って公共投資を行うことは景気回復と財政再建に有効である」ことが示されている。
菅総理も小沢氏も、これを読んでいたら主張を180度変えなければならぬのだが、そうしないということは、読んでいないのだろう。結論を簡単に書いておくが詳しくは内閣府のホームページを見て頂きたい。

http://www5.cao.go.jp/keizai3/econome.html
 注目すべき試算は、公共投資を5年間、毎年5兆円、総額25兆円の景気対策を行ったらどうなるかという試算である。
これだけの投資をすれば、学校を含む公共施設の耐震化、電線の地中化、環境エネルギー投資、道路建設による道路の混雑解消、ハブ空港・ハブ港湾の建設等、日本経済の発展と国民生活の安全確保に大きく貢献する。
 計算された経済への影響は次の通りである。まず初年度の影響である。
実質GDP 1.06%増加、名目GDP1.15%増加、可処分所得0.94%増加、
税収1.98兆円増加、失業率0.14%減少、消費者物価0.07%上昇

 長年不況に苦しむ日本にとって、涙が出るほど嬉しい数字ばかりだ。
しかし、頭の固い政治家の一部は、「借金が増えれば次世代にツケを回すことになる」というだろう。しかし、この試算はその主張を完全に否定する。
5兆円の借金で公共投資を行っても、税収は1.98兆円増加する。
5−1.98=3.02だから差し引き約3兆円使っただけだ。
国の借金は現在882兆円だから、3兆円の増加は3÷882×100=0.34・・・であり、僅か0.34%にすぎない。
一方GDPの伸びは1.15%だからこちらの伸びのほうが、圧倒的に大きい。つまり国の借金のGDP比は間違いなく下がってくる。
内閣府は、国の借金のGDP比がどうなるかも正確に計算している。
それによると借金のGDP比は1.65%減少するとのことで、将来へのツケも減るということだ。
 内閣府の試算により公共投資を増やすことのメリットはたくさんあることが示された。
(1)国の借金のGDP比が減少し、将来世代へのツケを減らすことができる。
(2)デフレ脱却に貢献
(3)所得を増やし、国民生活を豊かにする
(4)雇用を増やし、失業者を減らし、国民が持つ将来への不安の払拭
(5)道路建設が渋滞を緩和し、経済を活性化
(6)風力、太陽光、地熱発電等への投資が、二酸化炭素排出量の削減に貢献し、化石燃料への依存を軽減
(7)ハブ空港・ハブ港湾の建設による日本経済の活性化
(8)公共施設の耐震化により、国民の安全の確保
内閣府の試算は公共投資を減らすことが全く間違いであることを証明した。

652 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:13:07 ID:colfWvU5
>>649
価格競争してるなら人件費が高騰したりしない。中国の人件費はすでに産業構造を変更させるレベルまで来てて今まで
中国で生産してた物が中国より人件費の安い国で生産するようになってる。


653 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:15:08 ID:CIoSm8Xc
>>651
今さらこんな当たり前のこと言われてもな。


654 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:18:20 ID:YU7axgW7
省庁の見積もりを信じるなんて、なんてウブな。

655 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:18:38 ID:OyZ8DTUH
確か2年前のこの時期に600万ロスカット食らった俺が言う
崩壊はしない


656 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:18:50 ID:QpdXII3h
>>643
サムソンは日本ブランド
韓国ブランドを買う人間なんていないよ

657 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:23:14 ID:D9FLnvJw
ジンバブエを信じてもらえず、ギリシャを信じてもらえず、1ドル50円すら
信じてもらえなかった方々の次のネタが日本デフォルトですかそうですか。
そろそろ、アメリカ株と中国株に資金を移しましょうかねぇ(棒読み)。

658 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:24:33 ID:inCL7P6E
空売りで儲ける死の商人がこんなこと言い出すのは
日本株を空売りしているから。ただそれだけ。

659 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:26:52 ID:DQ3jhgAH
2016年に経常収支赤字、金利上昇、国債暴落が予測されてたけど、信じていいものか

660 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:29:29 ID:YU7axgW7
6年後のことなんて誰にも分からんよ。
2004年に現状を予想することを考えてみなよ。

661 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:30:46 ID:TesWhwjK
>>652
うん、それは知ってる
その上で中韓が真っ正面からやってないか?品質、価格共に同じクラスで
他国じゃサムソンが圧倒的だが中国本土はちょっと違くないかな
中国はベトナムで生産してるっけ?

662 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:34:54 ID:3fE4SCa2
国家より企業が強くなる日も近いな

663 :ぴょん♂:2010/10/14(木) 22:36:49 ID:jbWhANY3 ?2BP(1029)
日本国債の売り戦略ですか。
俺も、銀行の金利がずいぶん下がってきたから
そろそろかなとは思ってる

664 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:37:31 ID:q6UyoLYY
>>1
ポジショントーク乙。
てか、その手の話は聞き飽きたわw

665 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:42:57 ID:OwcNeor1
日本がデフォルトするならその前に世界中の国がデフォルトしてるわな

666 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 22:46:34 ID:zAcH84Ca
欧米人は日本経済についても研究を怠っており、そのアドバイスはあてにならない。
こう喝破したのはウォルフレン。



667 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:07:07 ID:colfWvU5
>>661
さすがに現在の中国では韓国には勝てないハイアールなどサムスンの毛ほどの存在感も無い。
世界的には品質の韓国、価格の中国で来てるけど中国が価格から品質に変わって来てる。

とは言っても中国製は中国国内で十分成長できてるしなー。

668 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:08:51 ID:5anx7nTa
管はなにもしないから、ありえるなw

669 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:08:57 ID:uooGlTfT
デフォルトするくらい長期金利が上がればいいけどねww  まったくそうなってないねwww

670 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:09:32 ID:46yJSD7o
>>1
>ヘッジファンド、ヘイマン・アドバイザーズ(米テキサス州ダラス)を
>率いるカイル・バス氏

こういう発言するからには、日本国債がデフォルトしなかったら責任とれよ


671 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:13:24 ID:akCnrB6m
はぁ?何を馬鹿なことを言ってんだ。

じゃあ聞くけど、この現実をどう理解すればいいわけ?

【就職】学生の就職深刻 3年目、80社受け内定なしも “終わり見えない” [10/09/16]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1284692644/


672 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:14:57 ID:gOaKCj+f
早くカジノ法案通せよ

673 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:19:36 ID:FDIwp1Az
>2007年の米サブプライムローン崩壊で5億ドル(約409億円)を荒稼ぎした、
これで答え出てるがなwwwwwwwwwwwwwwww
こうなってほしい予測の典型wwwwwwwwwwwwwwwww

674 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:20:53 ID:uQoLWWdr
ポジトーーク!

675 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:21:10 ID:TesWhwjK
>>667
そりゃハイアールはまだまだだw
ただ価格→品質になってるって事はあっという間に成長するだろ
中国国内で十分な筈だけどそれで満足するほど、あの国が可愛いくはないと思うww

サムソンに関しては日本の部品使っててこちら側も恩恵受けてるから行方が気になるんだ
韓国は必死で国内部品のレベルあげてるだろ?いつか日本から輸入しなくなる
そうなる前にどうするのかと思うんだ

676 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:26:02 ID:67u5iWid
完全な民主不況。民主党はわざとやってる。

677 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:30:00 ID:uooGlTfT
全員貧乏なら格差はなくなるからなwwww

あと東アジア共同体だから、当然東アジアの平均値に近づけないと
グローバルでの格差是正にはならないしwww

これが民主党 (´・∀・`)


678 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:37:36 ID:t8mGcVxI
>>671
だから〜、バスの話と同じでそんなのデマだって。
オレの会社なんて、中小製造業だけどそれなりに給料もボーナスも出る。
しかし、募集したって人なんか来やしないよ。皆、公務員>教師>上場企業>その他
って価値観だから、オレの所の様な企業に勤めるくらいなら、親のスネ齧ってた方が
良いってだけさ。
それを面白おかしくマスコミが煽ってるだけ。もう、ホントバカかと・・・。

679 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:38:58 ID:lraERw45
いっそ崩壊して、1ドル300円ぐらいになってくれんかな

680 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:41:37 ID:fe94PFXj
通貨を安くして輸出を増やすと言っている時点でアメリカはアホ。
基軸通貨国の計り知れない特権を自分から捨てようとしているんだから。

681 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:46:52 ID:WGzwxws1
>>632
>国内問題だから円刷れば大惨事は起きない

ハイパーインフレだって十分、大惨事だよw
損害受ける人間が違うだけでさ

デフォルトって別に自殺ボタンじゃない
あくまで財政再建策の一つ

国債パーになるのと、インフレになるのとどっちがいい?
で前者を選ぶ人間が政策決定で力を持てば、デフォルトも取り得るオプションだよ


682 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:49:22 ID:sLvwnugs
まぁ、いずれにしても>>1の話は「ポジショントーク乙w」で済むな。
禿の言い分は程度の差こそあれ「どういう環境に誘導すれば自分の儲けが最大化するか」という
部分に特化してる。
たとえどれだけ無茶な暴論でも百回千回一万回と連呼して周りを巻き込むのは、今も昔も変わらず
山師のお家芸だからな。

神託の類と勘違いして妄信しちゃいかんのよ。そもそも。欲の皮の突っ張った人間ごときの言葉を。

683 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:51:15 ID:5wBd4hug
>>639
無駄金にもほどがある
少子化対策なんか、中絶を違法にすると同時に
どうしても育てられない人の為に養護施設を用意するだけで全て解決だ

684 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:55:40 ID:mSWYsqmV
こういう奴ってさ、5億ドル稼いだとか言うけど
その裏で同額ぐらいの損も出しているんじゃないのか。

685 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:57:22 ID:ZzyzGuvy

■世界で最も資金調達コストが低い組織|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈1/2〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10610570807.html

 日経ビジネスオンラインで三橋貴明の連載コラムがスタート致しました。

【第一回「「財政再建」なんて自殺行為だ 何十兆円も償還されて困るのは“借金”漬けの銀行」】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100728/215611/

 週一のペースで掲載されていきます。

 日本の長期金利が、ついに七年ぶりに1%を割ってしまいました。
 現在の日本政府は、文句なしで世界で最も資金調達コストが低い組織というわけでございますね。
 お〜い! 財政破綻原理主義者のみなさ〜んっ! 何か、また新しいトンデモ論考えて、この現象を説明してぇ〜っ!!!

『長期金利一時7年ぶり1%割れ、「日本選好」海外資金流入も
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16638920100804
 長期金利が急ピッチで低下している。4日の東京債券市場では、指標10年国債利回りが一時、前日比0.040%低い0.995%となり、2003年8月以来7年ぶりに節目の1%を割り込んだ。
 欧州の財政不安に加えて米景気の先行きに慎重な見方が広がり、「海外勢の逃避資金が円資産に流入しやすい」(大手銀行)ことも、金利低下につながった公算が大きい。(後略)』

「日本の状況は、ギリシャよりも悪い! 財政破綻する!」
 な国の通貨や国債が買われ、円高や金利低下が進行しちゃうわけです。どんだけこの世界は、不可思議に満ち満ちているんですか、て感じです。

参考データ【日本国債保有者別内訳 2009年末時点 】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_30.html#JPGB

【J-NSC】麻生太郎最高顧問 突撃インタビュー(2010.7.30)
http://www.youtube.com/watch?v=uOiHSAZNqoo&feature=player_embedded#t=15m00s

 先日の麻生総理のビデオ(↑これ)で、日本の国債について、
「95%が日本人により買われている。残り5%も、外国人が日本円建て買っている」
 とおっしゃっていましたが、あれは恐らく2009年末時点のデータに基づいているのだと思います。

686 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:58:12 ID:nUmG74V2
アメリカ国際を現金化すればいいじゃんww
アメリカも道連れ〜
お! 中国もたくさんもってるよねww
じゃ、お前も一緒に来いよww

687 :名刺は切らしておりまして:2010/10/14(木) 23:58:52 ID:ZzyzGuvy

■世界で最も資金調達コストが低い組織|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」〈2/2〉
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10610570807.html

 とりあえず、「逃避資金の流入」でも何でもいいので、マスコミの皆さんは、
「日本円や日本国債が、【安全資産】として、世界中の投資家たちに選ばれている!」
 という現実を認めて欲しいものだと思います。その上で、
「いや! それでも日本政府は財政破綻する! するったら、するぅのぉっ!」
 の理屈を(新たに)考え出してほしいと思うわけでございます。

 とはいえ、その場合は、
「これだけ安全資産として選ばれている日本政府の国債がデフォルトするということは、その前にユーロ諸国やアメリカが全滅状態になっているんだね・・・・」
 と、反論させて頂くわけでございますが。

 ちなみに、改めて説明する必要はないと思いますが、日本の長期金利が下がっているのは、国内の過剰貯蓄がますます行き場をなくしているためです。
銀行などに貯まりに貯まった「わたくしたち(企業含む)の資産」の借り手がつかず、運用難に拍車がかかっているわけでございます。 
 すなわち、不景気です。あるいは、デフレ不況の悪化です。

 前回、長期金利が1%を割ったのは、2002年から03年にかけてのことです。当時は、小泉政権発足直後に始まった緊縮財政(国債発行枠設定、恒久減税の廃止、公共投資の政策的な削減などなど)により、日本経済がマイナス成長に突っ込んだ時期でした。

 日本の場合、貿易収支が少々赤字化しようとも、所得収支の黒字幅がでかすぎ、経常収支の黒字は維持されます。経常収支黒字国=貯蓄過多国です。
さらにデフレの影響で、国内の貯蓄(使われないお金)が増大し続ける以上、国債に対するニーズは増え続けざるを得ない。すなわち、国債の暴落など起こりえない。結果、外国人が安全資産として日本国債を購入する。

 これが現実です。
 今、心配すべきことは、「日本は財政はたんするぅぅぅぅぅぅ!」などという世迷言ではなく、2002年や2003年のように、
「デフレ不況が、より悪化してしまうのではないか」
 こちらの方なのでございますが、果たして現政権の方々は、この現実に気がついていらっしゃるでしょうか。

「気がついているわけないだろっ!」と、突っ込んでしまった方は、
↓このリンクをクリックを。
http://blog.with2.net/link.php?786810

688 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 00:14:43 ID:Avhn3TJG
国債を200万買った俺はこの先生き残れるのか。

689 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 00:34:38 ID:Z4wMiucS
>>20
上限価格が設定されていない株式や不動産なら、バブル化するというのが分かるのですが、上限価格が定まっている国債で「バブル」とは、これいかに?

690 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 00:40:32 ID:r5RkFLYV
税収なんて近いうちに30兆すら割れるだろw

691 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 00:41:45 ID:jNBEhHpp
紙切れなら中国も残念賞ぢゃんかw

692 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 00:43:50 ID:R626tC/P
ホワイトボックス おもしろいね
教育TVより先にネットでやってんじゃん

ヤフーや楽天とかのサーバーダウンの原因
これからグローバルだもんね
日経もTVもWEBもイランわ


693 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 01:27:32 ID:FEPM06ql
>>625
日本が普通の国ならそのとおりだが
官僚は天下りし放題・政治家は売国し放題
国民は政治にも経済にも無関心
これを普通と呼べるのか?

694 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 01:32:30 ID:77v+lt+j
税収30兆円半ばの日本が1000兆円の借金があるわけだが、
これは借金に対して3〜4%の年収しかないわけで、これを一般家庭
家計に当てはめた場合、まず返済不可能。それを払うことができると
言い切っている政府やそれに追随している識者は論理というより
屁理屈に近い形で説明しているw


695 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 01:40:02 ID:tqo4i/FA
能力主義に舵取ってるはずなのに不思議だな

696 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 01:40:36 ID:4ZvK/G0U
一発当てて、調子に乗っているんだろうな。たぶん次は逆に行くと思うよ。
いや実は、「早く破綻してくれよ〜。破綻してくれないと、死んじゃうよ〜。」と、
断末魔の悲鳴をあげているのではないかな?

国債の利回りをもっと引き下げて、国債先物を売り建てている豚を締め上げて
やろうぜ。


697 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 01:44:15 ID:FEPM06ql
>>694
まあ、そういうこと。そのとおりなんだが
一応今の高齢者が持っている資産を相続する際に
税収アップとバブルの再来が起きて返せるんじゃないかと考えてるやつもいることはいるらしい

698 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 02:01:08 ID:gcI+IgBF
さて民主党政権が債務を圧縮する政策をとるだろうか
なんかデフォルト宣言しそうw

699 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 02:11:05 ID:IrLme/j0
「・・・日本には別に、31の特別会計があります。連結してみると、歳出規模は280兆円にもなります。社会保障費をこつこつ削っていけばなんとかなるというような規模の話ではありません。

連結予算で見ると、歳入が290兆円、歳出が260兆円、30兆円の余剰金があるのです。
こんなものを役人に持たせておいたら大体ろくなことにはなりません。
(裏金にしたり、天下り先をさらに増やすだけです。年金、社会保険、国民保険を他に流用して、つまみ食いし、莫大な損失を国民に与えているではないですか。)

また、官僚天下りの温床組織(独立行政法人)にも、単年度補助金(運営交付金など)が3兆円出ています。出資金ベースでは、毎年10兆円以上のお金がこのような天下り先に出ています。」

[以上転載終わり]

「日医総研 日医総研ワーキングペーパ」(主席研究員 前田由美子)PDF
 http://www.jmari.med.or.jp/research/dl.php?no=354

700 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 02:22:08 ID:FOMoRbuD
インフレになって困るのはニートだけなんて言ってる奴は正気か?
間違いなく今の日本の状況だとスタグフレーションになるぞ

701 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 02:23:19 ID:9ponAM0q
>>694
でも、その「一般家庭」では「肩たたき券」でオヤジへの借金を支払うことができるんだな…



702 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 02:24:24 ID:7JZDT1v5
2〜3年で
民間貯蓄が1300兆→1100兆円に減って、
政府が毎年赤字国債を50兆円づつ増やしていけば、
地方自治体の借金と合わせれば債務超過完成だな。
民間貯蓄は円高による企業の海外投資と
デフォルトの最後の一年とか半年で海外へ資産が一挙に逃避すると考えれば、
2〜3年で200兆円以上減るというも考えられないことも無い。

703 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 02:28:09 ID:gcI+IgBF
>>700
インフレになれば賃金が上がるので日本経済絶好調になるぞw

704 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 02:39:00 ID:7JZDT1v5
>>703
あほけ。デフレにおいては物価下落率より賃金下落率の方が大きい。
だったらインフレになった時には物価上昇率より賃金上昇率の方が低いに決まってるだろ。
企業が賃金を如何に低く抑えるかという判断はデフレにおいてもインフレにおいても
今の日本じゃ変わんねえよw

705 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 02:46:40 ID:+2RqEpGY
そうだな
戦後の混乱期もすんごいインフレで景気がめっちゃ良かったな

706 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 02:52:47 ID:4GmvSeo7
インフレを起こして債務を半分にしたあとにもう一回デフレにすればええやんwww

707 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 02:59:24 ID:p5oCa/vG
>>703
賃金が上がるかというとそうでもないだろうな。
物価は上がるだろうけど。
ただし過去の借金は減る。
昔は利息が6%でもみんな平気で住宅ローンを組んでたよね。

708 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 03:14:37 ID:qYdyBwkM
リストラの嵐は避けられないでしょう

709 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 03:23:39 ID:GT5BV70b
>>13
>1の人は嘘の見解を述べて、自分だけ得しようと企んでるんじゃね?

710 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 03:26:54 ID:TSuLbxUG
信用が失われると、インフレをデフレにはできなくなる。
北朝鮮と同じ。デノミでデフレにしようとしたが、
新通過は全く信用されず、決済の不全が発生して、市場から物が消えた。

711 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 03:30:05 ID:sl4c9vRt
さらばアメリカ

712 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 07:40:18 ID:VOpNDM9I
中国バブル崩壊、日本、アメリカ、ユーロ終わったら
世界中全部終わりだから、もう一回最初からやり直しでいいじゃない

713 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 07:46:31 ID:lVzIbSvc
親切な宇宙人が小惑星をチョット地球に向けて押してくれるとか


714 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 07:47:45 ID:TpXXUGyL
>>710
自然に機能するまでにはやはり現物が最強だね。現物の金、食料が北朝鮮で生きるてだて。

715 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 08:01:19 ID:SG0JzG74
こんな言動でもいいから
早くリフレになれと。
日銀券か政府紙幣だけで全て解決する話。

716 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 08:04:22 ID:BLirtvv+
>>715
こういう馬鹿が三橋とかの似非理論に騙されてるんだな
国債刷っただけで全て解決するならとっくにやってるよ

717 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 08:09:33 ID:P96UkVEL
>>715
刷るのは国債じゃなくて紙幣だから

718 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 08:10:14 ID:BDAAMyJL
こないだ、8000万のローン組んだ俺にはインフレ大歓迎だ。


食べるものは実家の農家から家族分ぐらいは余るほど取れるし。


719 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 08:16:47 ID:MkyKxpre
三橋やその支持者のネトウヨのリフレ理論は、
金融緩和や財政政策やインタゲを全て同一線上で主張してるんだよな。
まともなリフレ派の邪魔だから黙ってればいいのに。

720 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 08:18:27 ID:sx4u7rSl
>>718
実際のところ、社会の実業ってのはどちらかというと金を借りてる人達によって
行われてるわけだ。
インフレ傾向はそっちを助ける。

デフレはお金を貸してる方をどっちかというと助けるから社会は沈んでいく。

今の日本の状況は理屈にあってると思う。

721 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 08:28:10 ID:07Lo2Uwy
>>719
金融、国家財政、国内景気は全て経済の枠内で繋がってるんだから当たり前。
個別で考えるのはダメなんだよ。

722 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 08:34:50 ID:MkyKxpre
>>721
経済政策なんだから経済の枠内で繋がってるなんて当たり前だろw
言ってる意味すら理解出来無いのにいちいち噛み付いてくるなよ

723 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 08:36:48 ID:TlPpVS/K
31 名前: Trader@Live! 投稿日: 2010/10/13(水) 20:28:06 ID:T7isXWOf
今までのドルを刷った量(下が最新版)

ttp://www.federalreserve.gov/releases/h3/hist/h3hist1.htm

45 名前: Trader@Live! [sage] 投稿日: 2010/10/13(水) 20:29:59 ID:itHKcZea
>>31
二年前から倍になってるw
単純に60円でもおかしくないわけだw

48 名前: Trader@Live! [sage] 投稿日: 2010/10/13(水) 20:30:12 ID:7+X0q2AW
>>31
こりゃ紙くずにもなるわ
[改行]

ttp://megalodon.jp/2010-1014-1526-19/kamome.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1286968787/

724 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 08:49:33 ID:9GLqBy0e
ねえ、いい案がある
年金制度の改革を同時にやっちゃうってのはどう?
今まで払い込んだ分を国債で返すの、そしてその分
だけ消費税を上げる
きちんとやってきた人(平均から上)はぷら枚ゼロ

725 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 09:03:11 ID:hkTlEjgi
>>716
リフレ派と財政出動派の区別もできないアホ発見。
政府紙幣も手段としてはリフレ派に近い。
まぁ政府紙幣は通貨発行益による財政再建にも
寄与するので必ずしもリフレの文脈だけでは語れないけど。


726 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 09:15:47 ID:TSuLbxUG
デフレによって大量の国債を国内消化してる事実を忘れてはいけない。
インフレだと、こんな低金利の国債は持つ意味がないから。
だからデフレが維持されている。

馬鹿な奴らは、国債は絶対に誰も手放すはずがないという前提で語っている。
現実は、デフレが続くと思ってるから国債を購入し、保持している。

727 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 09:18:43 ID:aCxhTKWZ
>>725
馬鹿かお前は。
混同してるのは>>715であってそれを指摘してんの

728 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 09:26:05 ID:oUEZC8Ag
第三次世界大戦が勃発だな。
中国のナショナリズムが引き金で。
それでまたリセット。


729 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 09:44:05 ID:NWUMgk5M
為替介入の資金で市場と民間保有の日本国債の回収をすれば
いろいろ解決する気がする。
民間金融機関はメシのタネが無くなるだろうけど・・・。

730 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 10:14:08 ID:acu14OiA
デフォルトうんぬんよりデフレがこのまま続くことが最悪なんだぞ
民主党は公共事業削減と事業仕分けとかでデフレ深くする要因作ったからな
小泉が無駄削減とか言って税収減で赤字国債大量に刷るはめになった
民主党政権になって大幅な税収減が見込まれる 似てますねえ
デフレだと民間も企業も金を使わない、政府が金を使って景気を刺激したり
銀行が金を刷ってデフレギャップを埋めろとかいう話
小泉批判と政府紙幣発行は三橋より古い
株式日記と経済展望で主張されてはいる
政府がデフレ退治を最優先する時代がいつ来るんだろう

731 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 13:13:30 ID:G+txLclE
だから、政府紙幣2000兆円
ヘリマネ以外にない。
輸血しろ。
このままでは脳梗塞おこすぞ。

732 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 13:26:15 ID:s28aORSP
オマイラこういう記事は円高になる単なるフラグだよ
マジレスするな

733 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 14:17:20 ID:xIFeOeGA
資本主義が終わりに向かってるのは確かだろ
信用が第一のお金の信用を棄損していってる
世界中で金融緩和合戦、終わりの始まりだよ


734 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 14:27:15 ID:UVZcNV84
>>732
もう>1は忘れられてないか

735 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 15:04:30 ID:FEPM06ql
いろいろ動きはあるようだが

【経済政策】みんなの党、日銀法改正案を共同提出へ デフレ克服のため [10/09/23]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1285383257/

736 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 15:13:44 ID:dEH4FZdP
日本国債がデフォルトスタンダードですね、わかります

737 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 15:15:51 ID:Iujwe/c2
で、どうなるの?
国債、株、円、が暴落するの?

738 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 15:17:50 ID:SR5pMv4z
>>733
完全に同意見。
生活が豊かになればなるほど貸借関係がなくなったり、GDP(支出)しなくなるんだから
資本主義が終わるのは当然ですな。効率化を拒否している公務員だけ待遇が
変わらないのが資本主義の矛盾を鮮明に表しているよ。

739 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 15:26:03 ID:O/gbIhy6
一つだけいえるのは
破綻論者は90年代からずっと破綻するって言い続けてるってことと、
破綻しない派もそれにずっと反論してきたってことだよね。

だから結果的にみると今までは破綻しない派が正しかったわけだ。
となると破綻論者は
「今まで破綻論者はなぜ間違ったのか」ってことを踏まえて
破綻論を展開しないといけないと思うんだけど。
でもそれをしてる人ってなかなかいないよね。

740 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 15:42:04 ID:PTIAVtGg
>>630
問題は自動的に増やさないといけない通貨を増やすとなぜか利子を取られるところだろ

741 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 15:58:23 ID:liSPsjhR
破綻してるヒトと破綻してないヒトが居るってことだろ
今だって公務員なら不景気の実感は無いだろうな

742 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 19:41:41 ID:G7dm4Fty
>>739
「○年までに破綻する」
って言った人はそうだな。

743 :名刺は切らしておりまして:2010/10/15(金) 21:00:05 ID:O/gbIhy6
>>742
破綻寸前であるとか危篤状態であるとかそういう表現を
10年以上前に使ってた人もね。

744 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 01:40:59 ID:GzldTwdD
やっと日本が終わるときがきたか。

これで思う存分・・・

745 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 08:30:31 ID:pTDr26Qe
中国・韓国が数年以内に破綻すると2005年辺りに言いながら、
それをなかったことにしながら、日本破綻が当たらなかったと得意げに自慢する人も要るな。
お前が言える立場かと。



746 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 09:04:52 ID:qWkYtZZi
経済学()笑 なんてその程度だよ。
未来予測なんか無理無理。
過去の出来事に後付で理由を考えるだけのお仕事。

747 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 10:34:56 ID:tlHfozRD
破綻するっての結局は二つ
・自国の体力を超えた外的要因に襲い掛かられる
・わざわざ破綻を導くような自滅的政策を連発する

前者は何もかもが小さい途上国でもない限りは善後策で凌ぐってのが通用もするからまだ耐えられたりもするが
後者だとたとえ先進国だろうともうどうしようもない

748 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 11:20:25 ID:4bYAV8JV
ドルが絶賛暴落中に何を言ってんだか。
アメリカのドルが二三年もつかどうかって状況だぞw

749 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 11:26:57 ID:11VTd9LV
経済学というのは、相手の不安を煽って、正常な経済活動を失敗させたり、
庶民を不安や怒りで暴走させ、刑務所にぶっこむための学問です。

750 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 14:40:12 ID:65TReV/C
>>748
わずか2年で発行量が2倍超えてるもんな
ただ、他も暴落してるから大して価値が変わらないかのように見える
ユーロも暴落、元は意図的に下げてる、ウォンはじめ新興国は軒並みダウン
糞真面目な日本だけが割り食ってる
日本もここで増刷して国債を返済してしまえばいい
まるで何もなかったかのごとく、世界経済再スタート、振り出しに戻る

751 :温家宝:2010/10/16(土) 14:42:01 ID:IG2TzYua
          ◯                  _____
         //           ____/       \_________
         // |\_____/                     /
        // │                              /
        // │                             (
       //  │            ,,,,,||||||||||||,,,            )
       //  │         ,,,|||||||||||||||||||||||||          /
      //   │        ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||         /
      //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||        /
     //   /       ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||"       /
     //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"        │
    //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
    //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"          /
   // /           ""|||||||||||||||||""          (
   //<                        _____\
  //  \__            ______/         ̄
  //       \________/
 //

断交,断交,和中国断交!断交,断交,和中国断交!断交,断交,和中国断交!

752 :温家宝:2010/10/16(土) 14:49:29 ID:IG2TzYua
      ┌─┐  ┌─┐                 ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│                 │●│  │●│
      └─┤  └─┤                 └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 日本加油!         _   ∩   _  ∩ 日本加油!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ???武!     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ?美同盟!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|               |●|    |●|
 └─┘    └─┘               └─┘    └─┘
      ┌─┐  ┌─┐                 ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│                 │●│  │●│
      └─┤  └─┤                 └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 日本加油!        _   ∩   _  ∩ 日本加油!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  占?半?!     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  奴役支那!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|               |●|    |●|
 └─┘    └─┘               └─┘    └─┘
      ┌─┐  ┌─┐                 ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│                 │●│  │●│
      └─┤  └─┤                 └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 日本加油!         _   ∩   _  ∩ 日本加油!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ??共?!     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  世界?袖!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|               |●|    |●|
 └─┘    └─┘               └─┘    └─┘

753 :温家宝:2010/10/16(土) 14:51:40 ID:IG2TzYua
      ┌─┐  ┌─┐                 ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│                 │●│  │●│
      └─┤  └─┤                 └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 日本加油!         _   ∩   _  ∩ 日本加油!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  破弃九条!     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  日美同盟!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|               |●|    |●|
 └─┘    └─┘               └─┘    └─┘
      ┌─┐  ┌─┐                 ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│                 │●│  │●│
      └─┤  └─┤                 └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 日本加油!        _   ∩   _  ∩ 日本加油!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  侵占朝?!     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  奴役支那!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|               |●|    |●|
 └─┘    └─┘               └─┘    └─┘
      ┌─┐  ┌─┐                 ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│                 │●│  │●│
      └─┤  └─┤                 └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 日本加油!         _   ∩   _  ∩ 日本加油!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  東亞共榮!     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  世界領袖!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|               |●|    |●|
 └─┘    └─┘               └─┘    └─┘


754 :温家宝:2010/10/16(土) 14:52:44 ID:IG2TzYua
      ┌─┐  ┌─┐                 ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│                 │●│  │●│
      └─┤  └─┤                 └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 日本加油!         _   ∩   _  ∩ 日本加油!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  破弃九条!     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  日美同盟!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|               |●|    |●|
 └─┘    └─┘               └─┘    └─┘
      ┌─┐  ┌─┐                 ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│                 │●│  │●│
      └─┤  └─┤                 └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 日本加油!        _   ∩   _  ∩ 日本加油!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  侵占朝鮮!     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  奴役支那!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|               |●|    |●|
 └─┘    └─┘               └─┘    └─┘
      ┌─┐  ┌─┐                 ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│                 │●│  │●│
      └─┤  └─┤                 └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 日本加油!         _   ∩   _  ∩ 日本加油!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  東亞共榮!     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  世界領袖!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡            ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|               |●|    |●|
 └─┘    └─┘               └─┘    └─┘

755 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:05:45 ID:AF7qm+K2
おまえら明日のデモは行くよな
帰りに日銀法改正デモの企画しようぜ

756 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:33:37 ID:K4UVC8KU
>>748
そりゃ持つ。
でなければ株式市場へあそこまで資金流入してこない。
単に投機相場ってだけで米ドル信認とかいう話じゃないし。

757 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 17:56:02 ID:M1759EhP
日本経済が崩壊したらもう世界恐慌だろ

日本が世界中の資産引き上げたら世界経済はもう終わりだ
物々交換主体のヒャッハーな時代になるだけ

758 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 18:31:07 ID:lel+UkxN
日本が資産引き上げなんか企てたら
在外邦人はものすごい苛めを食らうだろうな。

それこそ、ナチスのユダヤ人迫害どころじゃないぐらいに。

759 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 20:57:19 ID:pKfUGzD7
日本は一刻も早く超緊縮体制に移行しないと成らない
予算削減に削減を進め無駄は徹底的に省かないとこの国は持たない

760 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 21:06:25 ID:RMHNaOtS
>>759
緊縮財政なんてやればやるほど財政的に行き詰まるだけだよ。

よく考えてみなって。

761 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 22:45:26 ID:p6u51OO1
>>759 っと思う馬鹿が増殖してる日本の経済は縮小するばから なんで馬鹿はアホの虚言を真に受けんだろうか なんで自分の頭で考えないのかなあ

762 :名刺は切らしておりまして:2010/10/16(土) 23:22:26 ID:65TReV/C
>>759
そんなこと言いながら公務員の給料削減幅1.5%
民間の給料減5%

最初からやる気なんてないわけだ
でも増税はしっかり要求する
何考えてんだこの国・・・・

763 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 07:31:13 ID:BuJJ167t
何もかんがえてないですな

764 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 08:39:22 ID:K+LAIHO6
金持ちに お金をばらまく 民主党 

765 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 13:03:51 ID:ElI4qS+X
みんな、貯金を海外に移したり、金とかに変えたりしてるの?

766 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:25:03 ID:cFOvlKqz
>>765
日本破綻論を信じてそういった行動を取った奴は例外なく討ち死にしてるぞw
昨今の円高でな。

ま、自己責任で。

767 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:41:21 ID:chciCfB+
>>765
外貨が安く手に入るようになったから、貯金箱叩き割って、外貨にしてる
ここ2年ほどずっと「給料貰う→外貨に」の繰り返し

国債があぼーんしたら、証券会社のMRF、MMFあたりが一番ダメージありそう

768 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 16:54:04 ID:qxgTFKJx
日本国債が崩壊したら、円が大暴落。
それは、円を逃げ場にしてる、世界中の金持ちが
大損するということ。。。

何があろうと、世界中の資本家が、それだけはさせないよw
死に体状態になっても、支えるはず。

769 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 17:37:32 ID:cwKTAzl8
アメリカが来年破綻するわけだ

日本の米国債保有額もしらないんだろ?

770 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 17:51:25 ID:0aYpkMsg
どんだけ悪くなろうが日本国債のデフォルト「だけは」起こり得ない
中学生でも分かる。



771 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 17:51:45 ID:QP432AbP
日銀が買い受けするだけだろ

772 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:08:23 ID:KrqQipDS
1ドル=75円くらいになったら、金持ち連中は海外へ移住するんだろな。
いいなぁ。逃げ出せる金持ちは!

773 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:27:37 ID:thSI7qCs
>>765
日本が危機的状態に陥ったら海外にも深刻なダメージを与えるだろうから外貨はあまり建設的じゃないなぁ
金など現物は紙幣よりはマシってぐらい
食べ物や生活品備蓄しとくと良いと思うよ、災害時にも役立つし
個人で出来る事ってそんなにないね

774 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:28:18 ID:BuJJ167t
>>766
 あと3年もすれば1ドル150円〜200円になるよ。心配するな。

>>768
 日本円に資産を避難させている金持ちは、日本国債暴落時にはとっくに逃げ出してるよwww


775 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:28:28 ID:QbJHfwij
こういう予想ってそれだけ見ると当たりそうな文章になってるけど、じゃあ他の通貨は?ってなるともっと酷いと。
もし日本デフォルトの予想が当たるなら理屈の上ではアメリカはとっくに破綻してるんだよな。

776 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:31:48 ID:0aYpkMsg
こおいうのを鵜呑みにして
アメリカのhfや投資家が投げ売りしてくれると結果円安効果を産み出す
どんどん言ってくれ

777 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:34:26 ID:kx4/WhBN
なんだかな〜。恣意的な風説の流布にあたるんでないの?

778 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:39:42 ID:tEYfIMs+
>>683
中絶される予定だった子供が生まれたところで
生保予備軍になる確率はたかいと思うけどね。

779 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:40:14 ID:cFOvlKqz
>>774
1ドル1000円とかじゃ無かったか?

世界一の対外資産を持つ日本にとっては望ましい話だw
あと世界第二位の米国債保有額を誇る日本政府にとってもなw




780 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:42:46 ID:tEYfIMs+
>>766
外貨に換えてる奴は損してるかもしれんけど、金は高騰してるから
むしろ得をしている状況かと。

781 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:42:58 ID:0aYpkMsg
>>779 アメ債保有額は夏ごろ逆転した。今日本一位。

782 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 18:47:58 ID:tEYfIMs+
>>322
そういうことを言いたいんじゃなくて金は実質的な富であると言うことがいいたいんじゃ
ないかと。金は何があってもタダにはならんからね。

783 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:04:50 ID:mY3mKbIh
自分とこの借金がやばいことになってるのに
他の国に一番金貸してる
そんな変な国って日本だけだよね(´・ω・`)

784 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:05:59 ID:3kaxCXYt
>>782
通貨にしても金にしても重要なのは生産性向上に対する寄与度であって、
米ドルのように軍事や格差拡大のために邁進した通貨は生産性が低下するため崩壊が止まらない。

日本円にしても同じでムダな公共事業や世代間格差放置した通貨は生産性が低くなる。
デフレターゲットで通貨価値を維持しているが、限界は来るだろう。

785 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:08:54 ID:SXLbfLfQ
円建てで発行している日本国債がなぜデフォルトするのだ。
その前にいくらでも紙幣をすれるだろ。

ばかじゃね。

786 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:18:19 ID:BuJJ167t
>>779
 一般庶民は悲惨なめにあるけどね

787 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 19:46:17 ID:zECO9jpj
アメリカの実質債務は


      1  京  円(120兆ドル)


ですが何か?まずテメーラの心配しとけ、ダメ公がwww

788 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:09:10 ID:PUf4p5bU
国債は、公的部門(日銀、公的年金など)、個人・銀行・保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
国民の為に使うべき公金から、個人・銀行・保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資産家から大資産家への富の移転になっている。

政府の借金が増加すると利子負担も増加して、政府の財政が硬直化していく。
また、国の1つの役割である再配分機能が弱体化していく。

年1%の資産課税によって年十数兆円の税収が得られる。
資産税によってマイナス金利にも出来るし、バブル抑制効果もある。

789 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:11:17 ID:Of8lVGsM
円刷れば無問題だろ

790 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:12:50 ID:vAss/iqO
日本のCDSが大幅に改善してるんだけど
どうなってるの?

791 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:21:16 ID:zECO9jpj
この手の論は右往左往させて上前をはねるのが目的なのでシカトに限る
踊らされたら負け

792 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:23:30 ID:2yxaLBxi
金を刷ることと流通させることは全く別だろ
単にばらまきたいなら政府が国民一人辺り10億円口座に振り込んだらいい数字の操作で終わる話

793 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:24:30 ID:OvmyXZ48
っていうかもうデフォルトでもいいよwww

794 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:25:22 ID:JtZJ+I+B
円安が来て大助かりだ。1ドル360円来い。

795 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:34:20 ID:aQ+//7Y9
デフォルトしてインフレになって製造業が日本に帰ってきて復活のパターンだな

796 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:38:33 ID:5c5PtsaS
円安になるだろうし良い事だ

797 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:41:24 ID:jSwR6TFM
ドル安になってもアメリカの製造業がアメリカに帰ってくるといいけど無理なんだから
(アメリカ製で欲しい製品ってジェットエンジンぐらいなんだし。)
アメリカは中国製品に関税かけちゃえばいいのに。

日本には米国債買い切りの約束で介入許せばいい。

これが一番平和だとおもうけどなぁ・・。

798 :名刺は切らしておりまして :2010/10/17(日) 20:42:53 ID:SFxzq2UW
デフォルト? 円刷ればOK 国際関係無視しての話だけど

799 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:43:12 ID:F0GfXEs4
国家として借金を踏み倒す案はアメリカはあるはずなので心配は無いはず。
しかも、力がありすぎて、他国が文句が言えない状況になる。



800 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:47:41 ID:QP432AbP
円高なんだから、日銀買受でOK


801 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:49:09 ID:zECO9jpj
刷りまくって借金と相殺しまくればいいんだよ
借金は減る 円高やデフレは止まる 1石3鳥

802 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:51:47 ID:1TpemoCS
こいつはもうすぐ癌で死ぬ運命

803 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:51:52 ID:DFF6gxZD
崩壊はするだろ
家計が収入より支出が上回る時代が来る
つまり、年金より支出が上ってことね
どうするかって言うと預金を切り崩す
各人がそれぞれ余裕のある部分を死ぬまでに使う
そういうライフプラン

そうすると今の預金って大部分が国債になってる
これを郵貯は国債買い替えせず現金化して預金者に返さなくてはいけない
そこでデフォルト発生

804 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:52:18 ID:QbJHfwij
>>787
まて、金利の説明が抜けてる。低金利の日本との違いはそこだw

805 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:52:26 ID:jSwR6TFM
>>799
お金をスりまくってるというのは踏み倒してるのと同じ。
石油決済がドルなのでドルは刷っただけ得。
ユーロとか円で決済するとミサイル飛んでくるので我慢してる。


806 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:53:14 ID:cwKTAzl8
>あと3年もすれば1ドル150円〜200円になるよ。心配するな。

アメリカが破綻しますが?
日本人が米国債やドルを売りまくっちゃうよ?
日本の個人がどれだけドルを持ってると思ってんの?

807 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:54:42 ID:zECO9jpj
100兆ドル以上借金のあるアメリカドルとの為替で150円とかは絶対にないな

808 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 20:54:55 ID:zVXVNs4d
>>805
刷った分だけちゃんとドルが他通貨や原油に対して下がることで相殺されてますが
これが変動為替の健全なところでして。

809 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:01:00 ID:4xZIwic2
国債をガンガン日銀が引き受けざるを得なくなっても
ドルがジャブジャブだしな〜 ぶっちゃ毛どうなるか想像つかん

ユーロの独歩高になるん?

810 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:01:35 ID:DFF6gxZD
>>808
アメリカ以外刷れないのに変動相場に健全もクソもないわな

811 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:06:31 ID:ICHJLQkB
ようやく円安になれるな



今、円を買ってるやつは、精神異常者ってことか
それにしちゃ数が多いなあ、ホントに

812 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:06:40 ID:zVXVNs4d
>>810
別に他の国も刷ってもいいんだが。
1980年代の南米とか恒常的に刷ってたし。

813 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:06:56 ID:J4a2gTrI
>>1
在日コリアン日本侵略党の、小沢・狂信信者の口癖じゃないが、

ユダヤかなんか知らんが、いつものハゲタカどもが、新たな金儲けのネタとして、日本国債・暴落を、狙ってるんでしょうね。

(動画)
★ 【厳喜に訊け!】 投機筋が流布する 「日本国債暴落」の嘘 [桜H22/4/21]
  http://www.youtube.com/watch?v=UcOoMKcAGU4

814 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:12:58 ID:ToAK0GhQ
>>789
俺が年金で生活する頃にそうなったら悲惨だわ
増税かデフォルトで、他の人と不幸を分かち合いたいw

815 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:20:08 ID:QbJHfwij
>>814
高齢者問題は人口の年齢構成の問題だから今の調子でいくとどんな経済状態でも高齢者は貧困に喘ぐ事になるよ。
移民でなんとかしようって無茶な事いう奴もいるけど移民自体が高齢化したらどうすんだろw



816 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:22:31 ID:jSwR6TFM
人権ない国に行ってクローン作ってその細胞を自分に移植って時代がすぐきてるけど
そんなのが普通になったら保険とかどうなるんだろーー。

817 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:40:11 ID:RAjEHYER
>>814
資産税なら社会保障の最大の受益者である高齢者に担税力に見合った負担をしてもらえる。
年1%資産課税すれば毎年十数兆円の税収が得られる。
例えば、
資産税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、
高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への資産移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

近年の過度な累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
資産税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく安定的な税収が得られる。
年金や手当てなど公的支出の恩恵を受けた層が溜め込まず消費に使ってもらう為にも資産税が適している。

818 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 21:48:12 ID:3xgzjKmE
>5億ドル(約409億円)

ちょっと前まで450億円だったのに41億円損したのか

819 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:01:10 ID:zECO9jpj
>>815
移民は働くときだけ日本にいて、働けなくなったら帰ってくれるとでも思ってるんでしょw

820 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 22:06:58 ID:QP432AbP
>>819
シンガポール並みに管理すべきだよね

入国前に20万円くらいの保証金をとっておいて、 無職になったり、妊娠したりしたら、その金で強制帰国



821 :名刺は切らしておりまして:2010/10/17(日) 23:54:35 ID:Uu+4QPaW
中国経済が先に崩壊するよ

822 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 00:03:59 ID:zECO9jpj
>>820
そんなことは華僑の都市国家だから出来るんだよ
日本には無理

823 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 07:41:51 ID:oVUgFItv
なんで 華僑は関係ないじゃん  ガンガンに管理すればいい


824 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 13:16:25 ID:/Z7pysEu
>>806
日本国債同様、いくらでもドル刷れるアメリカがどうやったら米国債で破綻するんだよ
日本がドル売ったところでFRBが刷ったドルで買い取って余計円高になるだけ
アメリカは何も困らない

825 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 15:30:47 ID:cQR9NDaC
破綻しないよって人は、経済が論理と数式で制御できると思いこんでいるんだよな。
人間の心とか、非合理的活動をする個人の集団とか、理解できないんだよ。
空気が読めないんだよ。

アスペかなんかじゃない?

仮に99%の人間が、もう無理、こんなもの価値がないって言っても、やっぱり空気が読めないから
ちんけな論理に縋ってやっぱり破綻しないとか言い続けるだろう。

こんな奴ら相手にしてもしょうがないぞ。マジデ。


826 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 16:17:50 ID:FBVie9ro
>>825
ちゅーかお金持ってなくて投資とかしたことない人達でしょ。
投資家の心理がいかにマーケットにおいて重要かわかってない。

欧州危機だってその前後でファンダメンタルが大きく変化したとか、
別にそういう訳でもなくて、投資家の心理が些細な事から
極端に悪化したってだけだったしな。日本国債でも悪い金利上昇が
いったん始まった場合に、投資家の心理がどう動くかなんて想像もつかん。

827 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 16:56:11 ID:sqxyE++1
全部国債デフォルト
借金全部チャラ

当然こうなるよ

828 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 17:04:04 ID:tUyfzwO/
>>825
そもそも破綻の定義が揺らいでるから。なぜかというと、日本政府が債務不履行になることはありえないから。
となると破綻の定義はインフレ率の高さという話になって、ここでまた予想されるインフレ率で揉めるという二十構造になってる。


829 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 17:18:01 ID:qG/QOack
【政治】 "地域ごとにゴールデンウィーク分散化"、実現へ…問題だらけで反対多数でも実現させる理由とは
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287389546/

830 :圭一 ◆nvitZrA8hA :2010/10/18(月) 17:20:05 ID:6GC0Tnu8
しょうがないからアメ国債売るしかねーな

831 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 17:31:20 ID:fzR7c9hS
なんで、信用ない債券の利率が低いんだよー

832 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 17:35:39 ID:Z4I378YQ
>>826
逆でしょう。
現在、日本国債より、利回り、信頼性で勝る投資物件がないから
買われるんですよ。
米ドル債、豪ドル債、ユーロ債、スイスフラン、元建てファンド、
新興国ファンド全てをやった上で
一番儲かっているのが日本国債だから、日本国債を買うんです。

833 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 17:45:01 ID:Z4I378YQ
>>825
君のような人は、絶対に投資という行為をするべきでない。
どんな金融商品も、一時的な上ぶれ下振れは、勿論あるが、
最終的な収束値は必ず論理計算に合致する。
物理的に破綻し得ない物を、デマを飛ばして売り叩いても、
冷静に買い向かわれ、踏み上げを食うだけ。

834 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 17:47:19 ID:LKOTWzdz
なぜ日本政府は政府紙幣を発行して、日銀が買い取っている国債を全て買い戻し償却しないのだろう。
日銀は政府紙幣を市場に出さず金庫に眠らせておくだけでよく、
結果インフレになる事もなく誰も痛みを伴わず早急な財政再建が可能のはずだ。

835 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 18:01:36 ID:fS/iAbpF
>>51

日銀砲くらった腹いせでしょ

836 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 18:10:40 ID:cTUb3j6u
日本がデフォルトしたら、世界中の金融機関が間違いなく飛ぶから
リーマンどころの騒ぎじゃなくなるw


837 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 18:12:27 ID:7w1EuU3a

預金も全部パーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ゼロ祭ヨン♪




838 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/18(月) 18:21:11 ID:7w1EuU3a

日本が潰れても、日本人が思ってるほどに、世界への影響力は大きくないわ。

リーマンは作り上げたもの。あれは意図的に大きくロイターなどが報じてるだけだから。

何で、アメリカの金融機関が2年で復活したかわかる?w

日本が倒産すれば、影響としてギリシャより大きいでしょう^^

日本が倒産すれば、影響としてチョンコロの破綻を超えるの確実てか、当たり前^^

だけど、それでアメリカや欧米が大打撃と考えるのは素人、凡人的一般論w

きっと、チョンコロ破綻とイラク戦争の間くらいじゃないw

最初は、世界も大打撃とか報道してるけど、いつの間にか某一部の地域だけ潤ってるから、見てて♪^^



839 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 20:01:10 ID:FeR2Mfyb
>日本がドル売ったところでFRBが刷ったドルで買い取って余計円高になるだけ
アメリカは何も困らない

ドル安だと原油が上がりますが?
アメ公 こないだのガソリン高でパニックだったよ

840 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 20:14:50 ID:wizcWEep
>>839
これがシェールガスを取るようになって大丈夫なんだな。


841 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 22:09:55 ID:/Z7pysEu
>>825 826
日本もアメリカも債務不履行による破綻は絶対に起きない
これだけは間違いないだろ 例えマーケットが全部国債売っても中央銀行は全部買い取れる訳だからな

あとはインフレ率云々だが、そんなの失業率0になってから気にすればいい

842 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 22:30:07 ID:u3ZeP/Ek
極貧生活ではデフレは「ありがたや〜ナムナム」ですわ
バブル時に自分ちだけビンボって生活も精神的にもキッツイものがありますわw
今みたいな貧乏人がいぱーいな景気はお仲間いっぱいで惨めではないとオモww
自分は今現在は別に超ビンボーというワケではないが(おそらく普通だと思う(ドケチだが)、念のため書いといた方が良さそう)

しかし、景気的には企業には今のデフレは悪よのぉ?

843 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 22:41:31 ID:VhwifWO/
>>825
まー、そういうカモがいるからお金が
儲かるわけであって・・・。
逃げ遅れる人がいるお陰で、あんたが
逃げ切れる面もあるんだから、いいんじゃ
ないの?ほっといて。

844 :名刺は切らしておりまして:2010/10/18(月) 23:08:38 ID:u3ZeP/Ek
ねースレチになっちゃうんだけど、米国って本当に自分勝手で自分の国の利益しか考えていない恐い国だよね〜
だって、兵器製造で儲けてるから、戦争してないと不景気になっちゃうんだよw

石油を自由に扱う権利がほしいから、大量破壊兵器を持っている(フセインという独裁者から
イラン国民を救うなんて建前wほんとうはどうだっていいんだから、でなくっちゃ
一般市民の子供のいる場所まで爆撃するか!)とか難癖くけて兵器使いまくり

だから手段を選ばないブッシュの政権では、今より景気はマシってかw(プリッツェルを喉に詰まらせたまま絶命してほしかったw)
オバマはビッシュよりマシだが、アフガンをまだ攻撃しているしねぇ〜(しかも小学校とかも
兵器で爆撃(テロの隠れ家になっているからという理由で、どーゆー思考回路と神経なワケ?)

何がアメリカが世界を守るだw早く世界中がらシカトされればいいのに〜
国土が広くて資源が豊富なんだから、アメリカには鎖国して頂きたいものだわw

日本はじめ他国にプルトニウムの原料のウランを売りまくりやがってよ〜
日本なぞ、原子力発電所なんてなくても、水力、風力、太陽で電気なぞ余るほど作れるつーの
毒の中性子ビームを作り出すウランを無理やり売りつけるなよ
原子力発電なんて、もう時代遅れなんだよな〜

今回の円高も「管くん、うち(米国)がもうちょっと景気を回復するまで
円高のままでしんぼうして、耐えてくれるねw」と強要しているに決まっている(ビシッ)

そー考えるとバス氏はある意味売国奴的思想発想の人だねw
金融屋は本当に自由人だわwww自分の金を増やすことしか考えてないらしい(フッ)
まーユダヤ式の思想は基本そんなものだわwユダヤ系の女優、グィネス・パウトローは
当時、親友だった同じくユダヤ系のウィノナ・ライダーの家に遊びにいって、ウィノナにオファーが来ていた
「恋に落ちたシェイクスピア」の台本を盗み見て、こっそり監督に売り込んで
主演ゲーット!この1件で二人は仲悪くなったらしい。が、ウィノナも万引き常習犯www
ユダヤ的思考回路ってwwwだから、同じセム系のアラブ諸国ご近所国の人達に
大昔から「賎民」て言われて嫌われてきたわけだ
金融屋の基本思考はこんなもんwヘッジファンドなぞ、中学生女子に1週間基礎を教えれば
金融と世界情勢の動きがわかるパソコンとTV画面が数個あれば金さえ用意してくれれば誰でもできるしw
このシステムを構築したユダヤの人は手段は選ばないが頭はいいのは認めるがwww


845 :名刺は切らしておりまして:2010/10/19(火) 04:39:33 ID:SIeO9nZp
米国債買いまくって日本の金を流し続ける売国政府
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1183056417/

「円建て米国債を出せ」と金融サミットで言ってこい
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1224944232/139-146

経済教室 ゼロ金利復活 その効果は >>上  日経2010.10.14
海外資産の購入 検討を
円の国際化進めよ 為替変動の影響抑制も
櫻川昌哉 慶應義塾大学教授

 とりわけ大事なのは3つ目のポイントである。昨今の国際通貨体制の動揺は、米国の世界経済における
相対的地位が下落し、十分に国際通貨を供給できなくなったことに起因している。円高はその結果である。
米国は素直に認めようとしないであろうが、今、国際通貨体制を安定させるために必要なのは、国際通貨
の新たな供給先を見つけることである。ユーロが失速した折、実は円が、円高を追い風に国際通貨としての
地位を高めるチャンスである。政府や日銀が先頭に立って、自国通貨建てのビジネスを拡大すべきである。
具体的な業務は投資銀行に任せればいい。米国のドル外交は、20世紀初頭にJPモルガンが英国に
米国債をドル建てで売ったことを嚆矢(こうし)としている。
 円は流動性が低いから国際通貨になれないという通説があるが、必ずしもそうではない。例えば、財政危機に
瀕(ひん)しているスペインやイタリアに「国債を円建てなら買ってもいい」と日銀が申し出たとしよう。彼らは
円建て債を発行して得た円資産を外貨準備にするであろう。いざというとき、その円資産を担保に自国の国債を
発行できるからである。通貨価値が安定していれば、流動性は低くても国際通貨として流通する。
実績を積み重ねていけば、市場での流動性はいずれ高まる。
 円が国際通貨として地位を高めれば、国際的な円高取引が増えて、円高はそもそも問題ではなくなる。
円高で景気の腰を折られることはなくなるのである。

846 :名刺は切らしておりまして:2010/10/19(火) 04:40:21 ID:SIeO9nZp
吉川元忠『マネー敗戦』 - 資本輸入国が基軸通貨国となる矛盾
ttp://critic5.exblog.jp/9691226/
「マネー敗戦」で捉えられている構造とは次のようなものだ。80年代前半、米国のマネー経済は
レーガノミックスの下で急速な変貌を遂げ、経常収支が赤字となり、資本を輸入して赤字を埋めるようになる。
世界一の債権国だった米国は一転して世界最大の債務国になり、その債務を穴埋めしたのは日本からの
海外投資だった。本来、資本輸出国と資本輸入国との関係では、資本を輸出する側がその国の通貨建て
で起債し、資本輸入国が発券した債券を輸出国の貯蓄超過分が吸収する。ドイツはそのようにして、
ユーロ・マルクによる起債で資本輸入国の債券を発行させ、その債券をフランクフルト市場に上場させる
ことを発券側に求めた。日本は、なぜか円建ての起債をせず、ドル建て債券である米国債の購入のみで
資本輸出を続け、対外純資産をドルで貯めこみ、相次ぐ為替切り下げによって膨大な資産減価を余儀
なくされた。日本が蓄積した経常黒字と対外純資産は為替変動で常に減価させられ、日本経済の
デフレ圧力となり、デフレ圧力は輸出条件の円安ドル高を求め、円資金はドル債券に流れて米国経済に
成長と繁栄を齎せた。米国は基軸通貨の魔術によって、日本から米国へ富の移転を自由自在に実現し、
その構造を維持して成長と均衡を達成できた。

資本輸出国が為替リスクを負うという本末転倒した不合理な構造。ドルを支えるために資産減価の
自己犠牲を身を滅ぼすまで続ける円。これこそ「マネー敗戦」が告発する日米経済関係である。

847 :名刺は切らしておりまして:2010/10/19(火) 04:43:36 ID:UhaomQwJ
国内勢の外債買い、最大ペース 円高の一因に
1〜9月の買越額、20兆円超す
ttp://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819591E3E7E2E0EA8DE3E5E3E2E0E2E3E29797EAE2E2E2

(全文)  ttp://hoshigaki.exblog.jp/14233557/

 米財務省によると、日本の官民による米国債保有額(短期債を含む)は7月末時点で8210億ドル
(約67兆円)と、昨年末比で7.2%増えた。中国などが米国債保有を減らすなか、日本が米国債相場
の下支え役を担っている格好だ。
 邦銀による米国債投資に歩調を合わせ、米長期金利も低下しており、円高・ドル安が進む一因にも
なっている。政府・日銀の円売り介入で増えた外貨準備も大半が米国債に向かったとみられ、円高
に苦しむ日本からの米国債投資が円高を招く皮肉な構図といえる。

848 :名刺は切らしておりまして:2010/10/19(火) 05:04:06 ID:oyZ/7tCm
これって空売りで儲けた奴が日本の国債空売りしまくって
一向にデフォルトにならなくて喚いてるって話か??


849 :名刺は切らしておりまして:2010/10/19(火) 09:23:41 ID:QlJvbRah
>>848
いやいや、空売りはまだ早いだろ?
スタンバってるだけ。
観測気球を上げてんだろ。

850 :名刺は切らしておりまして:2010/10/19(火) 22:06:52 ID:3zHzC1w8
>>847
外債買いが最大ペースで、なんで円高の一因なんだろう。
円売りドル買いして米国債買うんだろ。
意味がわからん。

851 :名刺は切らしておりまして:2010/10/19(火) 23:34:20 ID:s7TL6r7T
そうだわ、JGBだったわw 不況の国タゲて儲けるしくみ
思い出せなかったんだよねぇwww

これで世界中のヘッジファンドがギリシャショックを予想して(ギリシャのヤバさのニュースを睨らみ続けて)
破綻直前に空売りして大儲けしたんだっけ?

こんどは日本がタゲられてんじゃないの?キモバス氏にw
吹聴しまくればなんらかの影響がでるとか自分の影響力は大きいとか妄想ぶっこいちゃってんジャマイカ?

そうは問屋がおろしませんよwww
我々日本人はコーカソイドとは基本感覚がまったく違いますからね
力でねじ伏せられてシブシブ従う場合はともかく、きゃつらには日本感覚は理解出来まいwww

852 :名刺は切らしておりまして:2010/10/20(水) 00:02:54 ID:lHD0iGfu
間違えたJGBじゃないや
JGBは日本国債らしいわ・・・

なんだったっけ、あれは・・・GとかBとかが入るアルファベット3文字のやつ
どうしても思い出せないわ、あ〜スッキリしたい

853 :名刺は切らしておりまして:2010/10/20(水) 00:28:57 ID:lHD0iGfu
そうだわサブプライム関係のCDO(証券化商品)と
破綻保険であるCDSの増大がギリシャショックの原因で
ヘッジフンドはCDSで大儲けしたんだわ
連投スマン



854 :名刺は切らしておりまして:2010/10/20(水) 00:31:22 ID:lHD0iGfu
CDSの説明スレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1223718003/101-200

以上

855 :名刺は切らしておりまして:2010/10/20(水) 00:42:23 ID:z4Ev9I8b
>>851
ま、そりゃそうだ。
「失われた20年」とかやって、デフレで
ガタガタになってんのに、まだ懲りないで
デフレを続けようっていう日本人感覚は
理解不能。

856 :名刺は切らしておりまして:2010/10/20(水) 10:49:10 ID:87tM4I3u
たいした仕事もしていないのに一千万円もの年収をもらっている中高齢の正規職員がたくさんいる。

彼らが退職した後に払う必要があるバカ高い水準の年金を払うためにも、

新たに雇う人は年金も福利厚生も不要の契約社員でしか雇えない


857 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:36:51 ID:B86VjS0r
日本は過剰貯蓄で消費不足なのだから、消費税増税より資産税の方が好ましい。

一人で稼ぎ過ぎ・溜込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
政府が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

近年は、累進緩和する一方、資産家に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資産家へばら撒いてきた。
政府が借金にて小資産家にばら撒けないのであれば、資産税・所得の累進課税強化にて小資産家にばら撒く必要がある。

資産税で課税されたくない方は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい方は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全管理したい方は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

上記によって消費や投資が増えれば、所得税や消費税など間接的にも税収が増加する。
民需で多くの雇用を確保できれば、国が社会保障や公共事業などで失業者などを救済する財政負担が減る。

年1%の資産税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産税によってマイナス金利にも出来るし、バブル抑制効果もある。

858 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:38:36 ID:GosoafkN
まんざらじゃねぇな

859 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:38:54 ID:gciJs7Zr
>>857
そして金持ちは海外にね(失笑)
金持ちは海外でも優遇されるからw
へんな平等主義は考えない方がいいぜw

860 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:40:50 ID:GosoafkN
国政なにやってんだよw

861 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:47:54 ID:1qSG2vF8
米国債売って穴埋めするしかねーな

862 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 07:50:14 ID:GosoafkN
うれねーだろw

863 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 08:45:48 ID:+HtHnjhq
>>859
実力があって外国でも稼げる金持ちが海外に出て行くのは仕方ない。左うちわで金が入ってくる金持ち(パチ、サラ、不動産など)には有効だと思う。日本で商売するしかないので。とくにパチには有効だとおもう。海外に出て行かれても困らんし。

864 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 09:23:04 ID:z5lrigl7





      馬                  鹿






865 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 09:25:28 ID:BPpQ+inT
阪神タイガースで活躍したバースとはなんの関係もない人です

866 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 09:30:31 ID:Q/SUHtC3
>>857
住宅だの高級車だの、無駄な贅沢の為に巨額の借金まみれの日本のサラリーマンの所得じゃ、
税金取れるだけの預金ある人間なんてほとんどいないでしょ?

867 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 09:31:15 ID:tR4Z3csO
>>865
楽天にいたバスとは関係あるの?

868 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 09:48:36 ID:c6NN+3Rp
ミンスの面々見てると大いにありうるな



869 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 10:04:40 ID:q44eJz5D
>>861
円高になっちゃうw

870 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 10:32:35 ID:7jK8Mub8
日本はあらゆる制度が現在進行形で崩壊してる
しかもそれは既得権益で複雑に絡んでおり修復困難である

871 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 10:33:57 ID:3fKGFxhu
>>870 年金はもうむりだな

872 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 10:51:01 ID:PGlMnTws
さっさと滅べこの腐れ外道が

873 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 10:53:02 ID:ce6XJrxo
ヤクザ国家の企業舎弟に注文つけられるんじゃ、終わってるな。仙石に直接云ってくれ。

874 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 15:07:05 ID:uVosS5Ni


団塊と公務員が日本を食いつぶす



875 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 19:49:52 ID:+dwMZI2U
>>859
居住する場所は、税負担だけで決めるわけでなく、
治安・政情、人的つながり、地位・名声、インフラ(病院・交通・水道・電気・教育など)、言語・法律・慣習・気候・風土・文化などから総合的に決めるもの。
毎年何十%もの資産課税をしたら、海外移住する資産家も増えるでしょうが、
毎年数%の資産課税をしても、海外移住する資産家はそんなにでない。

年1%の資産税により、年十数兆円の税収が得られる。

876 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 19:51:11 ID:PUrXiF+J
>>857
過剰貯蓄っていつの話だよ

877 :名刺は切らしておりまして:2010/10/21(木) 19:55:40 ID:+NmusBDe
>>876
バブル以降でも増えまくってるぞw




878 :【 財政法 第5条 】 :2010/10/21(木) 19:58:21 ID:h4HrpmT6

第5条 

すべて、公債の発行については、
日本銀行にこれを引き受けさせ、
又、借入金の借入については、
日本銀行からこれを借り入れてはならない。

但し、特別の事由がある場合において、
国会の議決を経た金額の範囲内では、
この限りでない。
 
--------------------------------

新規国債は全て0金利で発行し、
日銀が市場介入した国債も、
全て0金利国債で買換えれば良い。

円高に困窮する
今だからこそ検討すべきだ。

国内で揚げ足取りに終始している
時間はもう無い !!!


879 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 01:15:08 ID:pCmZo/qS
金が無いなら印刷すればいいだけの話じゃん
違うの?

880 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 20:54:24 ID:mO8A3k2Z
■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 日米中カネ刷り合戦の勝者は?〈1/3〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-360.html

日米中の政府総支出、マネタリーベース、名目GDP
http://blog-imgs-45.fc2.com/g/r/a/grandpalais1975/Snap425.png

☆政府総支出は、
 日本だけが減。
 米は1.75倍増(+75%)、中国がなんと4.75倍増(+375%)です。
 絶対額でみても、
 米国はなんと203兆円増です。中国も62兆円増でかなりの金額です。

 203兆円といえば、日本のGDPの約4割です。
 9年ほどの間に、政府の総支出を203兆円も増やしたアメリカ政府。
 それに対して、
 同じ期間に
 政府総支出を全く増やさず、内需拡大していない日本。
 「日本は為替介入で外需を増やす=アメリカの内需を取ろうとしている」、
 とアメリカの要人たちが認識しているとしたら
 残念ながら、彼らが頭に来るのも仕方ないかも知れません…。

 ところで、
 人口が増えているアメリカや中国と違って、
 人口が減っている日本は政府支出を増やせない
 というように思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、
 アメリカの人口は99年から08年までの9年間で1.75倍も増えていません。
 確かに2500万人くらい増えていますが、+9%弱です(IMFデータベースより)。
 中国にしても、4.75倍も人口が増えるはずありませんね。
 そんなことになっていたら、中国の人口は60億人になってしまいます。
 7000万人増えて+5%程度です(IMFデータベースより)。
 ということで、米中の政府総支出の増加と人口増加とはほとんど関係ありません。
 「人口が増えていないから政府総支出も増やせましぇん 」
 というのは理屈が通らないでしょう。

881 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 21:00:37 ID:jSvsHzdE
>>877
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4520.html
しかし韓国って国はすべてにおいて日本を極端にしたような国なんだねw

882 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 22:11:38 ID:bum9nObo
壊れるなら年金も高給取りの公務員も、全部まとめて壊れてくれ! 
中途半端なこんな状態で、修復しようとされるより、マシ! 


883 :名刺は切らしておりまして:2010/10/22(金) 22:52:41 ID:sL+oU5SW
■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 日米中カネ刷り合戦の勝者は?〈2/3〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-360.html

☆マネタリーベースは
  ・日本の増え方は米中に比べれば見劣りはしますが、
   +28%で、
   政府支出の5%減と比べれば頑張っているほうでしょう。

  ・米国は90兆円増で、2.78倍増(+178%)、
   中国はなんとまあ、126兆円増で、4.6倍増(+360%)という驚異的な増え方です。
   いまや、中国人民銀行は世界最大の中央銀行となってしまっています。

☆以上の入力の結果、出力の名目GDPは
  日本 1.02倍増 +7兆円
  米国 1.54倍増 +426兆円
  中国 3.50倍増 +280兆円
  00年初(99年末)から08年末の9年間で、
  アメリカは、ほぼ日本1ヶ国分名目GDPが増えています。
  中国は、ほぼ日本0.5ヶ国分名目GDPが増えています。
  繰り返しになりますが、
  米国も中国も、人口が1.5倍とか3倍とかになったわけではありません。
  GDPの増加と人口の増加はほとんど関係がありません!!

  このように、
  日、米、中で
  政府総支出、マネタリーベース、名目GDP
  の増え方を比較してみますと、
  日本の名目GDPがなぜ増えないのか、なんて、議論の余地は全く無いように思えます。
  発展途上の中国のように指数関数的に増やさないまでも、
  政府総支出を全く増やさずにどうやって名目GDPを増やすというのでしょうか???

884 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:06:41 ID:LSqqlfEy
円刷って国債償還してみろ。

なーに、ハイパーインフレなんて起きないってw

経済学者のいう事は所詮机上論。

日本の経済規模なら1000兆円刷っても大丈夫。

ただし黙って刷ること。

885 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:13:12 ID:+w/J8v3Y
EU・アメリカは賢く緩和といって借金踏み倒しまくり、

見習って欲しいものだ。






白川の頭に日の丸旗を立てたい。

886 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:23:18 ID:h7AKbhya
三橋を取り上げるとすぐ三橋信者だなんだ言うだけで、具体的な反論を示された試しがないんだが、
↓の主張に反論できる奴っているの?w

ギリシャ破綻と日本をダブらせる愚
4種類ある「政府の負債」を混同するから本質を見誤る
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100802/215663/

887 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:28:48 ID:h7AKbhya
てか、FRBなんてサブプライムショック、リーマンショック以降、数百兆円単位で金刷ってるんだが、
未だにハイパーインフレどころかインフレと呼べるインフレにすらなってないわけだがw


金を刷ったらハイパーインフレになるとか言ってる奴は、未曾有の金融不況にあっては、
そんな中央銀行による数100兆レベルのベースマネー供給じゃ追いつかないぐらいに、
金融業界による信用収縮(信用創造の逆プロセス)が起きてるということを認識しろよw
世の中に出回るマネーサプライの大半は金融機関による信用創造によって、
無から生み出された信用マネーだということを認識しろw

888 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:37:59 ID:qdF/jaoY
単に政府がTARPで買うのを見越して儲けただけの政商だろ

889 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:57:27 ID:0eoMHif6
三橋を持ち上げてる奴は
小沢を叩いたらダメだぞ。
なんたってやろうとしてたこと一緒なんだから。

890 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 02:58:55 ID:PWWXZoDS
三橋は経済学を批判しつつ景気対策にクルーグマンと言っていることがほとんど同じであると言うw

891 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 03:28:27 ID:libB1vyB
>889
汚沢がどうしたって?

892 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 04:04:52 ID:h7AKbhya
>>889
うん、俺小沢叩いてないよw
むしろ今の日本に必要なのは小沢だと思ってるし。
この間の民主党首選でも小沢が勝ってれば日本経済復活してたのにと悔やまれてならない。

そう、今の日本経済に必要なのは、
三橋はもちろんのこと、小沢や、それに国民新党・亀井みたいな積極財政派だ。

893 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 04:09:10 ID:PWWXZoDS
小沢は日銀法改正を明言したもんな。小沢が実際に動いてたら今頃政局だったろう。
つーか亀井と竹中が財政金融フル稼働で対処しろと同じこと言い出してるんだがシバキアゲ派はどうすんの?


894 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 07:47:22 ID:04y5zBWk
アメリカが来年破綻するわけだ

日本が破綻する前にアメリカですが?

895 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 08:00:49 ID:9FjkuEDQ
小沢一郎ガンバレ!
クタバレ仙谷由人!

896 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 08:12:46 ID:VelNPgpj
三橋が言ってることを一番やったのが自民党の族議員。

どんどん借金して、道路や橋やダムを作りまくり結局、古い衰退産業を
維持させて、ちょっとでも公共投資を減らすと、失業者があふれるから、
途中で予算を削ることも難しくなってしまった。

1000兆円を衰退産業、非効率産業に投入したから経済を伸ばせず、
産業の新陳代謝が止まり、伸びる産業には予算が回らず日本の衰退を招いた。

残ったのは1100兆円の膨大な借金と毎年、税金の3割が金利の支払いで
消えてしまうという現実。
もし金利がたった1%上がっただけで、税金の半分が借金の利子で消えてしまう。

897 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 08:26:24 ID:mjp7pjT7
>>896
>ちょっとでも公共投資を減らすと
公共事業なんてガンガン減ってんだけどw

>1000兆円を衰退産業、非効率産業に投入したから経済を伸ばせず、
>産業の新陳代謝が止まり、
逆だ逆w
デフレで苦しんでんだから、むしろ投入する金額が少なかったから成長出来なかったんだよ。
生産余力は莫大にあるのに需要が少ないから企業も守りに入るわけでさ。
あとバランスシート不況という状況でもあったし。

>伸びる産業には予算が回らず日本の衰退を招いた。
その話の前提は、成長産業を見抜く眼が民間より官、つまりは公務員の方があるという話だが?
成長産業を見抜いて投資するのは優秀なる民間の仕事だろ。

>もし金利がたった1%上がっただけで、
既発行分の金利は1円も増えん。
新規発行分の調達コストは上がるけどな。

でも金利が上がると言うことは、市場に資金需要が戻ってきたということ。
つまりは景気は上向きになったってことで喜ばしいことなんだよw

898 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 08:44:14 ID:LbHPtD0s
無駄な公共事業してまで税金の恩恵にあずかる土建屋はなくなって当然なんだぜ

899 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 08:46:29 ID:ScZCWO4H
>>1
ちょっと考えれば、あり得ないことぐらい分かると思うが?
デフォルトになるなら、もうすでになってるはずだろ?

900 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 09:12:16 ID:BLetkaZq
教師無くせよ
来る日も来る日も犯罪ばかり
最近教師が犯罪起こさなかった日ねーだろ

901 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 09:13:48 ID:BLetkaZq
日は言い過ぎた
月だ

902 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/23(土) 10:52:06 ID:RiQKxRBD ?PLT(17601)
日本が倒産するのネw




903 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 10:53:27 ID:tnDfNmLW
これは何時もの円高フラグ

904 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:03:06 ID:VelNPgpj
>>897

>既発行分の金利は1円も増えん。

毎年100兆円の借り換えがあり、新規発行が44兆円あるから、144兆円の
資金調達は高い金利になる。
これが何を意味するかわかる?
3%上がったままになると、日本の税金は借金の返済ですべてなくなり、公務員
へ給料を払うこともできないし、すべての行政のサービスを止めないといけないってこと。

905 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:08:16 ID:lmEPPBNU
日本経済が崩壊したらアメリカも道連れだろ

日本が保有してる米国債全部売られたらアメリカも終わりだろ

906 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:19:29 ID:Ss9Q6SC0
USDJPYが200円になるだけで政府保有外貨資産(民間分は含まない、純粋に
政府が持っている外貨資産)に100兆円の含み益が生じて純債務GDP比率が20%低下します。
昔の360円に戻れば先進国中最低のドイツを下回ります。
これ考えるだけで崩壊なんて物理的にありえないだろ。物理的に。

ああ仙谷さんが中国に1兆ドル無償で渡すから破綻しますね。わかります。

907 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:22:43 ID:Ss9Q6SC0
> 残ったのは1100兆円の膨大な借金と毎年、税金の3割が金利の支払いで
> 消えてしまうという現実。
> もし金利がたった1%上がっただけで、税金の半分が借金の利子で消えてしまう。

現実には利払い費は10兆円切っている。20兆円以上あった90年代初頭と比べて半減している。
税金の支払いを国の事業にあてるのが望ましいって言うなら、逆説的だが、
借金を積み上げたことで利払い負担を減らしているんだが。

908 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:23:24 ID:04y5zBWk
>残ったのは1100兆円の膨大な借金

国の資産1000兆円として残っていますが?
東京駅も霞ヶ関も丸の内も首都高もみんな国民の資産ですが?

909 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:27:32 ID:UwObUj5A
利率を計算に入れると日本の財政って国際的に見ても健全なんだけどな。
財政優良国と言われる国は利率が高くて国債発行が不可能になってるだけ。


910 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:28:27 ID:U1JGhopS
デフレギャップが腐る程ある中でハイパーインフレの心配なんて馬鹿のすることだから
さっさと輪転機回せばいいのにねぇ・・・
それをすることで円安誘導を一切しないのは何か別の理由があるとしか思えんが。

911 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:38:12 ID:b3tpdnL+
それなら超円安に振れるべきだな。

912 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:40:33 ID:VelNPgpj
長期金利がこんなに低下してるのは、歴史的に珍しい減少だってだれでも
わかるよね。
1000兆円の金利が10兆円で済んでるってのは、歴史的に見て、ありえない
くらい珍しいことなんだよ。

過去20年で見たら日本の長期金利は8%を超えてたこともあるわけで、たとえば5年後に
アメリカや欧州の景気が回復し、アジアの成長が続き、中国がバブルにならなかったら、
世界のマネーの投資先は、ふんだんに出てきて、金利1%の国債なんて、
存在できなくなるよ。
アメリカの景気が回復してドル安が止まったら、金利2.5%ってのでも魅力だし、
景気回復ですでにもっと高くなってるだろうし。
世界の景気が回復したら資源国の6%の債券投資も低リスクでできてしまう。

こういうスレの人って、今円が高い、だから永久に高い。
今、長期金利が異常に低い。だから、これが永遠に続くって考える人が多いけど、
世界のマーケットは逆だよ。
異常な低金利が続いてるってときに、投資家のバフェットはすでに長期債の比率を
小さくし始めていて、短期債を増やしている。さらに債券バブルが終わって株が
上がりだすのに備えている。



913 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:42:55 ID:OK8HWx4q
デフォルトするなんて言うと誰も国債買わなくなって本当にデフォルトする。
意図的にデフォルトに追い込む意図か?
まあ、日本はデフォルトするもしないも国債を買ってくれる人がいるか次第。

914 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:46:45 ID:04y5zBWk
>まあ、日本はデフォルトするもしないも国債を買ってくれる人がいるか次第。

ゆうちょだけでも200兆円買いますが?
年金積み立てで150兆円買いますが?

915 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:49:03 ID:KxGWteOz
>>896
>>898
個人も企業も消費に消極的になった以上、誰かが借金をしてでも旺盛な消費をしなきゃ
どうやって国内の金を回して行くのよ?
倹約は個人でやるには美徳だが国全体で見ると全く話は別。
家計簿と財政を混同してるのかもしくは意図的に混同させてるかは分からんが
一刻も早く事業仕分けなんかやめなきゃ景気回復なんざ夢のまた夢だぞ?

916 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 11:51:57 ID:jf5h/cnF
日本がデフォルトになったらまた大儲けできるように仕込んでるんだろうな。
まあ証拠はのこらんようにしてるんだろうが。


917 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 12:01:18 ID:vJ79H8MO
>国債の利払い

お札を刷ればいいんです

918 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 12:05:17 ID:R7ZK8qGg
>>859
海外に行った奴からは資産没収で良いよ。
そうすれば出て行きたい奴は不動産を売却して
現金で持っていくだろうから土地も下がるし、
円相場にも多少は貢献する。

法律いじるだけで出来ることだ。

919 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/23(土) 12:12:34 ID:RiQKxRBD
トヨタは今まで、激安の車を薄・利・多・売でアメリカの貧乏人を相手に商売をしていたの。
円安によるカラクリで売る事で大金を得ていたわ。
3年前の決算で、日本市場圧倒的と言われる(ウォルマートの半分もの)2兆4000億円の利益を叩き出し。
それによって、日本車が認められたとか、トヨタ世界一なんて勘違いする馬鹿も大勢いたものヨw
だけど、トヨタの場合、技術を買われて躍進したわけでわないw
早い話が、利益率を欧米車より圧倒的に安くせっっていし、お得な車だったから。
その下支えとなっていたのが円安だったの^^

例えば、カローラはアメリカでトヨタの看板車となる小型セダンの一つだけど、
だいたい150万円が相場。

利益は一台に付きの利益は10万円(〜15万円)くらいと言われている。
150万円のカローラで10万円の利益。
1ドルを100円で考えると、15000ドルで1000ドルの利益。
だけど、これではとてもじゃないけど2兆4000億円の計算は合わない。
そこで、トヨタの利益に大きく貢献し史上空前の利益を出すマジックが為替だったわ。
あの当時は1ドル125円だったわ。150万円の車に対して218万円で売れていたことになるわ。
為替の凄い所は、何の努力もせずに、利益部分が増えるというマジック^^
つまりトヨタの利益は1台につき78万円の利益を得ていたわけ。
トヨタの利益はなんとかやりくりして、やっとこさ1台につき10万円程度の利益だったのが、
円安によって、1台売るごとに10万円利益とは別に、何の努力もしないで58万円もの利益を生み出してたの。

為替の変動は、売上部門でなくげでなく営業利益に直結するから美味しいの。それも減給、リストラなどの努力なしに。
アメリカのトヨタカローラなんて、日本で最高の利益となるクラウンの7割(本当はクラウンの1割の利益)もの利益を叩き出し、
利益のないプリウスでさえ、アメリカでは為替のおかで利益を出せた。

だけど、1ドル100円になれば218万円の価値があったものは、元の150万円。
ウハウハだった68万円の大儲けは、たった10万円に逆戻りw
言ってみれば、かぼちゃの馬車はかぼちゃに戻り、ガラスの靴はもとの靴に戻ってしまったw
そこで、トヨタが1ドル=100円時に非常事態宣言を発し、減給やリストラ、工場閉鎖、社長交代などを行ったわけ。

だけど、今はそれを遥かに上回る円高で、アメリカ様に追い込まれている。
痩せ我慢して、自転車操業のような恥ずかしい屈辱的な希望のない日々w
かぼちゃの馬車からかぼちゃになって、さらに腐りカビの生えたゴキブリの巣となり、
ガラスの靴は、ただの靴から、今では100均の臭い便所のスリッパにまで落ちぶれたのwww^・^

今は1ドル80円計算で150万円のカローラは、120万円の価値しかない。
10万円の利益を差し引いても、20万円の損。
アメリカだけで1兆円の利益を叩き出していたものが、改善しても損を回避できないのは濃厚w
売れば売るほど赤字。なら売らない方がマシw
売上げってのは、単なる売った商品の合計で、本当に大事なのは利益。
日本人はよく勘違いするけど、
20兆円売っても、利益がマイナス1000億円なら、
1億円の売上げで、1000万円の黒字企業の方がいいわ^^

920 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/23(土) 12:14:15 ID:RiQKxRBD

今のトヨタは10万人貧乏社員が総出で働き蜂のように365日24時間寝ずに働いてるのに、
お金が1円程度すら残らないどころか、働いてるのに逆にお金を払わされてる状況。
この状況下で、日本の景気が良くなるわけないし、
日本のデフレ改善や内需拡大がされるはずないわよネwww^・^ プププ


トヨタが調子にのれた理由

★150万円のカローラ★
1ドル100円で150万円の価値(利益10万円)
1ドル125円で218万円の価値(利益10万円+58万円=68万円もの利益♪)
1ドル 80円で130万円の価値(利益10万円−30万円=20万円もの大損w)

1円の円高で400億円の損。
125円の時は、為替だけで1兆円の得。
今の80円から見ると、1兆8000億円も得だった。



今は減給にボーナスカット、リストラ、工場削減などを行い少しは改善されたけど、
営業利益に直結する為替マジックから比べると、あまりに損失が大きいわネwww^・^

日本の輸出産業の復活により、日本は景気が回復しだし、
内需なども高級店を中心に復活し、タワーマンブームなどを作り出した。
だけど、輸出が駄目になれば、内需が変わりに来るという発想は大間違い。
輸出が駄目になれば、日本の経済を支えてる多くの社員の給料が減り、ボーナスカット、リストラが増える。
そん中で高級店が規模を拡大できるかしら?
もう死ぬか生きるかになれば、誰も余分な物を買わなくなるわw
三色の献立の質は落ち、病気になっても医者にもいけない、
100円の激安運賃の地下鉄などにも乗れず、チャリンコ通勤www
デフレの行き着く先は、こういう生活でしょ?w^^

今年は日本人の民間外車に働く社員の給料は、平均で年収が23万円も落ち込む大幅マイナス。
たった1年で7%も縮小したわw 世界の所得ランキングでは台湾に僅差の世界40位wもう終わってるわネwww^・^




921 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 12:40:04 ID:04y5zBWk
>世界の所得ランキングでは台湾に僅差の世界40位wもう終わってるわネwww^・^

それは120円台時代ですね
80円時代ではサミット参加国最高は日本ですが?

922 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 12:48:05 ID:UwObUj5A
>>912
日本国債の金利が高い時代はインフレはその金利より早いスピードであがってた。
今後金利上昇があるとすればインフレが同時進行して借金そのものがGDP比でそれ以上のスピードで目減りするのは
間違いない。
インフレなき金利上昇などあり得ないからね。

923 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 13:02:31 ID:+v+P9Gyn
為替予約でのヘッジなんて期待できないぐらい、
ずーーっと円高だからね… どうしろっての


924 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 13:55:15 ID:6uTW2DX5
>>920
100円の激安地下鉄ってなんだ?!^^; 福岡の一駅100円のことか?^^;
やっぱりおまいは非大阪人だったのか^^; ま、北区なんて環境が悪くて住めるところじゃないしね^^;
中津あたりの似非北区(大淀区)には大量の貧乏住宅(=公団とかボロ借家)とシナチョンもビックリの自転車蟻族が居るけど^^;

925 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 14:02:24 ID:U1JGhopS
対外債務がほとんどないから、外国からみたら債務国のうちには入らん。
だからここまで円高が進行してるというのに・・・

926 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 14:45:30 ID:5mWIm0np
対外債務がないから大丈夫、ばんばん日本国債を買いましょうと煽っておきながら
敗戦直後に預金封鎖令を出してあっさりデフォルトし、大量の国債や軍票を紙屑にした前科が日本にはあるからな。

927 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 17:51:45 ID:dze9RpTe
>>926
>対外債務がないから大丈夫、ばんばん日本国債を買いましょうと煽っておきながら
>敗戦直後に預金封鎖令を出してあっさりデフォルトし、大量の国債や軍票を紙屑にした前科が日本にはあるからな。

当時は対外債務が膨大にあったのに、そんなこと言えるわけないだろ?
何言ってんだ?

928 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 17:56:41 ID:N2tsOwp2
さて、庭を耕すか

929 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 19:24:53 ID:VelNPgpj
>>922

根本的に金利のしくみを勘違いしているよ。

日本のGDPが毎年どんどん伸びてた時代は、

景気絶好調 → 企業の資金需要拡大 → 個人の住宅ローンで資金需要拡大

→ 金利上昇 → インフレ


GDPが伸びてないときの金利上昇のメカニズムは・・・

欧米の景気回復 → 金利上昇 → 経済好転 → 欧米の通貨が上がりだす →

銀行、生保、機関投資家にとって日本より有利な投資先がいっぱいできる → 

日本国債に投資する金利の3倍儲かる → 銀行、生保、年金が投資先を分散するときに

海外の債券の比率を高める → 日本国債の金利上昇

国債ってのは景気が後退したときに、安全に投資しようってときに組み入れ比率が高く
なるが、海外の景気が回復していくと、日本より有利な投資先が債券だけでなく、株へも
投資できるようになってしまうから、世界の景気が回復すると、金利が上がるんだよ。

さらに5年後に日本では恐ろしいことがおこる。
年金受給者が極端に増えて、生命保険も貰う人が増える。さらに年金の不足で貯金を
取崩す老人が急増する。
つまり、年金は国債を売り、郵貯も国債を売り、年金も国債を売り、銀行も国債を売る、
って状況が起こっちゃうわけ。
日本は、団塊の世代の人口が極端に高く、その世代の貯金が膨大だったから、彼らの
貯金が、年金、生保、郵貯、銀行に蓄積され、それで国債の需給が、歴史的に奇跡的な
水準でよかっただけ。
ずうっと国債の買い手だった年金は今年から売り越しだよ。郵貯の貯金も減り始めてる。


930 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 19:28:59 ID:VelNPgpj
>>914
> ゆうちょだけでも200兆円買いますが?
> 年金積み立てで150兆円買いますが?

郵貯の貯金はとっくの昔に国債になってて、今はそれが貯金をおろして減って
いってる状況。

年金はずうーーーーーーと国債と株の買い手だった。
しかし、今年から、日本株も日本国債も売り手に回ったよ。
老齢化して、年金の支払いが多いから。
さらに年金は、組み入れ比率を変えて、これから申告国の株にも投資しようと
しだしている。当然、日本への投資は減る。

931 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 19:29:29 ID:dze9RpTe
>>929

ここにまた国内の金融資産を個人資産のみで語る視野狭窄者現る。
本当に馬鹿マスコミに踊らされ過ぎ。

932 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 19:48:47 ID:VelNPgpj
>>931
質問

個人資産以外に国債を誰が買うっていうの? 外人?中国?

国債を買うのは、郵貯、銀行、年金、生保だがそのお金は全部個人の
資産だよ。
一般企業の一時的な資金は長期国債にはならんよ。

常識を覆す理論を説明してくれ。



933 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 20:24:28 ID:dze9RpTe
>>932

>国債を買うのは、郵貯、銀行、年金、生保だがそのお金は全部個人の資産だよ。
>一般企業の一時的な資金は長期国債にはならんよ。

金融機関にある預金は、すべて個人のものなの?
企業も預金しているよ。

あと、個人資産が取り崩されたとしたら何に使われる?
消費に使われるよね?
デフレ脱却して、GDP上げるにはその方がいいじゃん。

あなたの常識を詳しく教えて。
よくわからん。質問の趣旨が。


934 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 20:48:56 ID:aPpcrMAM
ぶっちゃけ消費のサイクルがきっちり回っていれば、
「景気・雇用対策としての公共事業」なんてものは要らんわけだからな。
老人が金を使い始めたのなら、その金で買うものを供給するために
生産組織を整えればいいだけだし、輸入で賄うなら為替が下がって稼ぎやすくなる。

貯蓄が崩されて金が回り出せば、貯蓄を取り崩したのと同額かそれ以上に国債は減る。
残された問題はせいぜい消費するのみの高齢者と消費し供給ずる労働者の間の分配くらいなものだ。

935 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 21:07:45 ID:VelNPgpj
>>933
企業の現預金が増えたとか内部留保が増えたとかってのを、企業が国債を
買ってると思ってるのかもしれないけど、それは勘違い。
企業ってのは基本的に借金をして、設備投資をして、それで利益を出す。
企業が現金を持っていても、膨大な設備投資などの借金を持ってて、それを
毎年償却している。

表面上預金が増えたのは、リーマン・ショック後の膨大な赤字をそのままに
しとくわけにはいかないから、入った利益で赤字の穴を埋めて、資本が劣化したのを
立てなおしたってこと。
それと、日本の景気低迷で工場を作ったり設備投資をしたりするのをやめたから
過去にくらべて現預金が増えただけ。

それと、企業の資産ってのは個人資産と別に存在してるもんじゃないんだよ。
分かりやすいようにちょっと極端な例を出す。

Aという企業が1兆円の現金を持っていたとする。そしてその株は1株しかなく、
それを個人が持っていたとする。
たしかに企業は1兆円持ってるけど、個人が持ってる株の価値も1兆円。
つまり、個人資産の中に企業の資産も含まれてるんだよ。
だからその企業が1兆円かけてロケットを作って失敗し利益を出せなかったとすると、
個人の持ってる株の1兆円の価値もなくなる。

つまり、企業の資産と個人の資産は別個にそれぞれ存在してるってわけじゃない。

936 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 21:25:01 ID:dze9RpTe
>>935
>企業の現預金が増えたとか内部留保が増えたとかってのを、企業が国債を
買ってると思ってるのかもしれないけど、それは勘違い。

そんなこと考えていません。国債の保有者見れば一目了然。
民間金融機関にある企業の預金と個人資産の預金を分けて管理して民間金融機関が
国債購入の原資にしているわけではないということ。

>それと、企業の資産ってのは個人資産と別に存在してるもんじゃないんだよ。

誰もそんなこと言っていません。
逆に個人資産を崩して消費を増やし、企業の資産に転化させるべき。
>>933で述べた通り、GDPを増やしデフレ脱却につながる。

あなたの常識を詳しく教えて。
個人資産が取り崩されて、消費される効果は考えないで
国債の金利上昇へに影響のみを考えているの?




937 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 21:29:54 ID:04y5zBWk
>>932

日本政府は霞ヶ関はじめ大都市の1等地に莫大な不動産を持ってますが?
REATって概念知ってる?

938 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 21:46:15 ID:Tvun93T9
日本終了か
元かレアル買うか

939 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 21:55:49 ID:dztV4BX3
インフレヘッジに一番良い方法を教えて。
インフレ傾向が見え始めた時に金全力買いでいいかな?

940 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 22:06:22 ID:04y5zBWk
世界最強通貨の円がどうやってインフレになるの?

巷じゃ50円説や60円説が出まくってるんだがねえ?

941 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 22:38:31 ID:3M3k92vz
>>939
全力でETF買っとけ。1306とかでOK。

942 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 23:04:01 ID:sYuQndf8
ETFは配当がないから長期保有しててもつまらない

943 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 23:05:38 ID:3M3k92vz
>>942
ウソかくな。配当はある。今なら1.7%くらいだが。

944 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 23:41:06 ID:QpuEQkL9
>>937
REATって何?

945 :名刺は切らしておりまして:2010/10/23(土) 23:55:59 ID:sYuQndf8
>>943
配当はあるみたいだな
信託手数料をさっぴかれるのかな?

946 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 00:04:15 ID:x0uQLI4+



結論、結果を見れば日本がどんどん貧乏になっていくネw







947 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:06:53 ID:bZPLOP9e
幾ら中国バブルが弾けてお先真っ暗で、
米国もドル安で不景気真っ最中だからって
円に不満の捌け口持って来るなw

948 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 00:10:19 ID:x0uQLI4+
>>947
日本に比べれば、どの国も遥かにマシよんw

日本はダントツの世界一で最悪の経済状況。根本的な体力がなさ過ぎるのヨw




949 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 00:14:18 ID:x0uQLI4+

■■■これがデフレスパイラルの脅威www^・^■■■

これは大雑把で大きく見た感じの説明だけど、
例えば、簡単に言っちゃえば、デフレで輸入してるところも儲からないのは理由があるわ。

例えば、従業員3人のA社では海外輸入品で今まで5万円で仕入れてたブランド物の財布があるとするわネ^^
そこで、A社は5万円の財布に20%の利益をのせて6万円で売り、1個の財布につき1万円の利益を取っていました。
そのA社はトヨタやソニーのウハウハ顧客を中心に、1ヶ月で100個売り、
600万円の売上に対してて、100万円の営業利益を儲けてたとするわネ^^

ところが円高になり、大不況がやってきます。
1ドル80円の時代に突入。A社は時代到来で、しめたと勘違いしますw
仕入れ値は5万円から4万円に下がりウハウハだけど、
円高を世間は知っているので今の価格だと、1円勝負の安売りをしだした他業者に対抗できないので値下げします。
4万円に20%をのせると48000円です。
だけど、利益率を大幅に上昇させ30%にして、52000円で販売。
財布1個売れば、12000円の儲けです。
今までと同じ100個を売れば120万円の儲けに躍進します。

ところがどうでしょう?w
かつてこの店に来ていた、トヨタやソニー、京セラ、ロームなどの顧客は、さっぱり姿を見せません。
元々、6万円の商品を5万2千円と8千円も大バーゲンセールのような値引きしているのに。
そうこうしている内に、1ヶ月の売上は従来の60%にまで大幅に落ち込みました。
52000円で60個つきに売り、一個に12000円の儲けで、利益は72万円。
前より28万円下がりました。

●1ドル=100円時●
5万円で仕入れ。
6万円で販売。
一個につき1万円の儲け(利益率20%)。
つきに100個売れ600万円の売上で、100万円の利益。

●1ドル=80円時●
4万円で仕入れ。
5万2000円で販売(本当は48000円で売るべき)。
1個につき1万4000円の儲け(利益率30%に大幅改善)。
月に60個しか売れず、312万円の売上で72万円の利益。

結果的に28万円の大幅マイナスです。

そこで、A社は社員のクビを1人きり、リストラしました。


950 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:16:00 ID:Wi58jojQ
本当に日本は奇跡の国だよな いつ逝ってしまってもおかしくない状態なのに
こんな状態が何十年も続いてる



951 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 00:17:23 ID:x0uQLI4+

>>949の続き

A社は、6万円の商品を5万2千円と大幅値引きして、
さらに利益率も20%から30%に引き上げたのに、
何故、売れずにリストラまでしなくてはならなかったのか考えます^^
そこで、ある事に気づきました。

今の日本は大不況で、減給、ボーナスカット、リストラなどで、
国民の平均所得は32700ドルまで世界の公式公認のデータで落ちこんでいたのです。
今年は得に悪化し民間企業の平均年収は、一人につき23万円の減給。
そこにいち早く対応したのが、B社とC社です。

この2社が、不景気を見越して、同じ商品を従来の利益率20%の4万8000円で売っていたのです。
A社とB社やC社とは、販売値で4000円もありました。
それではA社の商品が売れるわけないですネ^^
そこで、A社はB社やC社より安い、4万7000円で売ることに。
そうすれば、売れた個数は、100個に回復。
517万円の売上になります。だけど利益は77万円。
かつての100万円からは遠く及ばず、経営不振の72万円からも微増。

そんな時、B社、C社が、同じ商品を4万6000円に設定。
もう4万7000円では生き残れませんw
そこで、A社は4万6000円に設定します。
もう売っても、売っても前のような利益は稼げません。。。。
そこで従業員をすべてクビにし失業させ、時給700円のバイトに切りかえ、
このデフレスパイラル大苦境を乗り越える、一大改革に乗り出します。

だけど、悲劇がまた襲ってきました。
D社の参入です。大手資本がバックにつくこの企業は、
なんとA社と同じ商品を1個4万2000円で売り出したのです。
もう4万1000円にするしかありません。

A社は、4万円1000円にしたことで、創立以来、初めて月に200個売る事に成功。
売上はなんと840万円と史上初で500万円の大台を大幅に突破します。
だけど利益率は2.5%にまで落ち込み、一個につきたった1000円の儲けです。
良かった時の倍の200個も売ったのに、利益は僅か20万円ポッチ。
もうバイトにも給料は払えません。
このA社は、翌月、破産申請をして倒産しましたw
その後、もちろんB社もC社も、力尽き倒産して、日本の失業率に貢献しましたとさ♪ 
これぞデフレ・スパイラル♪♪♪ ちゃんちゃんwww^・^


952 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:23:50 ID:saIZBobU
>>948
日本もデフォルト可能性は相当強いが、すyくなくとも米国債の方がどうみても危ない。
もっとも危ないのは英国
基軸通貨の地位をなくせばいっちゃうし、このままだと財政赤字も日本並みに膨らむ。
そして、日本のデフォルトでもうけようと動いたファンドは過去の例からもっとあぶない。
所詮口先だけ


953 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:27:01 ID:Wi58jojQ
>>952
他人様をみて安心してる場合じゃねぇべ


954 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:32:45 ID:6rUolhnq
国債増発乱発の民主党じゃな。

955 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:32:56 ID:BDZ3TXY0
日本経済は崩壊するって、いつから言われ始めたんだろうなー。
崩壊したら崩壊したで面白い事になりそうだけど。

956 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:33:44 ID:pohPaUHC
>>951
>A社は、4万円1000円にしたことで、創立以来、初めて月に200個売る事に成功。
>売上はなんと840万円と史上初で500万円の大台を大幅に突破します。

某製造業だがまさにこの状態でワラタw
利益を削ってまで売上やシェアを追う経営者はこの時代だと悪だな

957 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:35:59 ID:NPoqEutG
>>21
ブラジルは資源があるからね
働かなくても餓死しないだけの食糧があるってのが絶対的な強み
ばななだけでも生きていけるから

958 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:37:26 ID:BDZ3TXY0
>>957
人はバナナのみに生きるに非ず!

959 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:38:04 ID:cOKlyRPq
日本国債がデフォルトしたら政府の米国債を全部放出すればいいだけの事。
簡単じゃないかw

960 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:40:14 ID:Wi58jojQ
>>955
楽しくねぇべ 崩壊なんてしたら
日本人は仕事くらいしか生きがいのない奴が
今だ多いから日本総欝時代に突入するよw
休みなんて大量にもらってもせいぜい2日が精一杯で
それ以上の日数なんて何していいかそわそわしてんのが多いんだからw

961 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:40:51 ID:YpLkYEoG
海底油田があるじゃないか 
尖閣の海底に!  



962 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:43:03 ID:xhfiYbBz
今の日本だってデフォルトした位じゃ食べる物なくなったりしないぞ。
実際にはデフォルト前に経済自体が混乱して、結果としてデフォルトという状態になるからデフォルトしたからと言って
変わるわけじゃない。
デフォルトは結果であって過程じゃないから。

963 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 00:46:09 ID:uphnaKeo
■廣宮孝信の反「国家破産」論 ブログ 日米中カネ刷り合戦の勝者は?〈3/3〉
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-360.html

ところで最近、テレビで日銀の今回の金融緩和のことについて
「このまま日銀が国債を買い続けると、
 政府が日銀に財源を依存して放漫財政になってうんたらかんたら」
と解説している方がいらっしゃいました。
なんか、聞いていたらもっともらしく聞こえてしまうのですが、
今回、
白川総裁が「インフレ率が安定的に1%前後になったらゼロ金利を止める」
と言っているのを
全く理解されていないようです。

それに、今回の金融緩和、すなわち、マネタリーベースを増やす規模は35兆円です。
短期間に100兆円単位でマネタリーベースを増やした米国や中国に比べれば、
全くもっておとなしい規模なのですから、そんな心配は全く無用というものです。

まあ、少なくとも …
「この金融緩和で【はいぱあいんふれ】になるぅ〜 」
と言っていなかっただけマシか
と思われた方や、
名目GDPを増やすための王道はやはり
【財政出動+金融緩和】
と思われた方、あるいは、
中国は過去10年くらいでおカネを百数十兆円刷ってただけでなく、
政府の歳出規模も何十兆円と、かつ、指数関数的に増やしていたとは、
驚いた!
(中国経済を大声で礼賛する人は、このことも声高に言って下さい!)
と思われた方は、
↓こちらのリンクのクリックをお願い致しますm(_ _)m
http://blog.with2.net/in.php?751771

964 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 01:16:53 ID:x0uQLI4+

それとさ〜日本所得は、円高で金持ちになるとかほざいてる馬鹿がいるじゃない?w
世界はそんなに甘くないのw
例えば、アメリカなら5万ドルは、円で1円になろうが2円になろうが、
5万ドルは5万ドルの価値。
アメリカのインフレ物価にのって、物事は決まるし、
基軸通貨でない円の換算なんてする人間は誰もいないわw

あなた達だって基軸通貨でないペソやリラで円を普通の場合で換算する?

ドルは基軸通貨だからできるの^^

世界は全てドルで動いてる。これは事実として^^

そこで日本の公式公認の一人当たりのGDPは32700ドル

これが1ドル120円なら392万円だけど、
1ドル80円なら261万円w

あなた達、まさか円で割ってるんじゃないでしょうネ?w
それは日本の実社会の中では無意味。
庶民の生活の実際は、かけるのヨンw
この辺を勘違いしてるよネ^^
実際には、円高でさらに額が減少。
日本の個人GDPは32700ドル。
これは揺るぎようない事実であり、これが世界の満場一致での公式公認の調査結果なわけだからw^^




965 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 01:18:07 ID:x0uQLI4+

今の日本は32700ドルが、世界の機関によって公式公認される現実の数値。
この数字は揺るぎようがないわw

さらに円高で、実際には台湾にも抜かれてるわ。

日本の平均年収は261万円w


これが現実ヨ。

実際でも台湾に抜かれるのも時間の問題でしょうネw




966 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 01:18:47 ID:M/n1XLoU
あぼーんばっか

967 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 01:18:50 ID:x0uQLI4+


世界の基軸通貨は、誰でも知ってる事ですが、ドルですヨw
日本の年収は400万から一気に261万円wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
日本人は算数もできないの?w
世界の基軸通貨は、誰でも知ってる事ですが、ドルですヨw
日本の年収は400万から一気に261万円wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
日本人は算数もできないの?w
世界の基軸通貨は、誰でも知ってる事ですが、ドルですヨw
日本の年収は400万から一気に261万円wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
日本人は算数もできないの?w
世界の基軸通貨は、誰でも知ってる事ですが、ドルですヨw
日本の年収は400万から一気に261万円wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
日本人は算数もできないの?w
世界の基軸通貨は、誰でも知ってる事ですが、ドルですヨw
日本の年収は400万から一気に261万円wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
日本人は算数もできないの?w



日  本  の  年  収  は  た  っ  た  2  6  1  万  円  w





968 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 01:19:46 ID:x0uQLI4+

どこの国だって、世界的な研究機関が世界で唯一の基軸通貨であるドルで計算されたものを、
自国通貨に換算して物事を考えるの?
日本国だって、公式の輸出入額は全てドル計算でしょ?w
32700ドルが世界の専門機関が公式公認で出した数字w
これが日本の個人所得w
すなわち、261万円ってこと♪^^

もっとも、日本国内では261万円の価値は261万円の価値でしかないわw


969 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 01:21:16 ID:x0uQLI4+
>>966
論破されて、言葉に詰まれば、
アボーン逃げって、便利な機能ネw チョンコロ並みじゃないのwww^・^




970 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 01:33:21 ID:x0uQLI4+

でも、日本で261万円の価値しかなくても、
アメリカでは32700ドルの価値がありましてヨw
これは、世界で公式公認されてる数字なので揺るぎようがありませんわ。
アメリカでは、少し価値が上がって世界40位の所得までジャンプアップw
だけど、32700ドルでは、大幅に増えたところで、
アメリカ様では乞食同然の生活しか待ってないでしょうネw プププwww^・^



971 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 02:33:12 ID:x0uQLI4+

日本の所得は世界最高峰の研究機関によって、
世界40位の32700ドルと公式公認で認定されましたわ^^
円計算では、今は円高で80円だと261万円ほどのようですw
こんな貧乏年収では、デフレも有難い限りでしょうネwww^・^


鶏肉100g  28円
パジャマ    198円
うどん    105円
吉野屋    250円
ジーンズ   690円



さすがデフレ・スパイラル国家日本だけの事はありますネw^^
これだと、減給、ボーナスカット、失業保険で生計立ててもやっていけそうですネwww^・^



972 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 03:08:24 ID:MBiFp0lo
日銀がお金たくさんすってアメリカから武器たくさん買って経団連が中国から生産拠点をASEANにうつして中国に外貨流れないようにする
日銀は国内にも金ばらまいてASEANで作った製品を日本国民が買う
儲かったASEANに日本の製品を買ってもらう


973 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 03:08:28 ID:fqWLn/WT
>>971

お前、アホの極致だな

974 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 03:22:54 ID:x0uQLI4+
>>973
言い返せないと辛いものよネw プププwww^・^




975 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 03:28:11 ID:Q5nmNbJl
>>1
破綻の順番は
債務者→債権者
だよね。

まあ、アメリカが破綻しないという保証はないといえば、ないんだが。

976 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 03:45:57 ID:x0uQLI4+


国民一人当たりの所得  261万円w(1億2800万人の平均値 世界40位)
民間企業社員の平均所得 405万円w
そのうち介護士の年収  207万円w


民間企業で働く人が2009年に受け取った平均給与は405万9000円で、
前年を23万7000円も下落し、5.5%のマイナスが国税庁の民間給与実態統計調査で発覚w

下げ幅は1949年の調査開始以来過去最大だった2008年の7万6000円減の−1.7%を大きく上回り、
2008年秋のリーマン・ショック時を遥かに上回る大不況減給w

現在の民家企業に勤める社員の水準は1989年の402万4000円とほぼ同水準ばで下落w

1億2800万人の一人当たりの所得は、261万円となり、世界唯一で無二の基軸通貨ドル換算で世界で40番目の水準であるw





977 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 03:50:49 ID:fqWLn/WT
>>974

馬鹿の極致

978 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 04:32:24 ID:Qvia6iP8
地方の小さい自治体から逝くだろ。夕張みたいに。
二年もかからないよ。
根から腐って最後に幹が倒れる。

979 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 09:01:35 ID:ceYJ3ztn
蛆が湧いて誰も寄り付かなくなってるね。

980 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 09:24:48 ID:2X/c995v
別に日本国債が絶対安全とは思わないが、経常収支や貯蓄率がマイナスの米欧のほうが、
常識的に考えてデフォルトに近いだろ。米欧は自分かわいさから日本国債を徹底的に低めに
格付けして印象操作を測ってるが、市場は現実にやばいのはユーロ圏だと認識しており、
欧州債務危機でユーロ周辺国がえらいことになった。


981 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 09:46:10 ID:EDQ0SE74
>>980
だから、「次」が日本じゃね?

982 :【 財政法 第5条 】 :2010/10/24(日) 09:51:14 ID:FEw9Dwqo

第5条 

すべて、公債の発行については、
日本銀行にこれを引き受けさせ、
又、借入金の借入については、
日本銀行からこれを借り入れてはならない。

但し、特別の事由がある場合において、
国会の議決を経た金額の範囲内では、
この限りでない。
 
--------------------------------

新規国債は全て0金利で発行し、
日銀が市場介入した国債も、
全て0金利国債で買換えれば良い。

円高に困窮する
今だからこそ検討すべきだ。

国内で揚げ足取りに終始している
時間はもう無い !!!


983 :【 通貨安競争の次 】:2010/10/24(日) 09:52:12 ID:FEw9Dwqo
>>982

今は通貨安競争となっているが、
世界経済が本格的な回復局面に向かった時、
物価は急激に上昇するだろう。

商品市場に投機資金が流れ、
国債や円が急落した時どうなるか…。

そうなる前に0金利国債を発行し、
日銀が直接買取る仕組みを作り、
国債を金融市場から切離す事が必要だ。

実現出来れば、短期的な円安誘導と
財政再建を同時に実現出来る。

国債を金融市場から切離す事で、
政策金利の自由度も向上する。

円高に困窮する
今だからこそ検討すべきだ。

確かにリスクは大きいが、
このまま借金の膨張を放置すれば、
いずれ国債や円が急落する。

その時点で考えても手遅れだ…。


984 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 10:42:01 ID:wr8Gv928
今のうちに住宅ローン固定金利にしとかないとな。

985 :♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly :2010/10/24(日) 10:51:39 ID:x0uQLI4+

デフレっておっとろしいですネw

一人当たりGDP(日本)
1993年 1位 ←宮沢内閣
1994年 2位
1995年 3位
1996年 3位
1997年 4位
1998年 6位←竹中国政参加
1999年 4位
2000年 3位
2001年 5位 ←小泉内閣 竹中入閣
2002年 7位 ←小泉内閣 
2003年 10位 ←小泉内閣 竹中金融担当相兼任
2004年 11位 ←小泉内閣 竹中参議院議員当選
2005年 14位 ←小泉内閣 竹中総務相就任
2006年 19位 ←小泉内閣
2007年 18位 
2008年 22位 ←w(予定)
2009年 40位 ←wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




986 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 11:02:11 ID:iovyAxFf
言ってることは正しいが、お前が言うなと。
【政策】自民党、政府の「円高、デフレ対策」を「日本を空洞化する政策」と猛烈に批判 [10/10/24]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1287881453/

1:本多工務店φ ★ :2010/10/24(日) 09:50:53 ID:???
国会は衆参の予算委員会、参院の決算委員会の審議が行われたが、
肝心の景気、経済対策の議論は補正予算案がいまだに提出されないこともあってすこぶる低調、
一人、「影の総理」と揶揄される仙谷官房長官の「強弁」ぶりが目立つだけだった。
そんな中、20日、久しぶりに自民党が「健全野党」の立場から政策提言を行った。
内容は政府の「円高、デフレ対応のための緊急総合経済対策」についてので、
「空洞化推進政策からの転換」「バラマキマニフェスト」「緊急総合経済対策」の3点について、次のように激しく批判している。

(1)「空洞化推進政策」からの転換

現政権の政策は、日本を空洞化する政策のオンパレードである。
いわゆる「雇用空洞化5点セット」と言われるものであり、この転換なくして如何なる経済対策も大きな効果は望めない。
製造業への派遣は原則禁止する、最低賃金はいずれ1,000円にする、CO2は15年で30%削減せよ、法人税率は 40%で世界最高水準、1ドルは81円。
これでどうやって国内事業を継続しろと言うのか。これでどうやって雇用が維持できると言うのか。これでどうやって国内景気を回復基


987 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 11:07:13 ID:XhWOEBlc
この種のレポートがあったということは
日本国債はまだまだ大丈夫だってことだな。
ヘッジファンドって要するに、丁半博打のことだ。
丁が出るぞ、丁が出るぞ、と丁に張らせて
自分だけ半に賭けて、利益を全部持って行く。
禿鷹のいつもの手口。


988 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 11:39:36 ID:fG9xYmX/
円高を読み間違えたわけだ

毎日大損だな こいつ

989 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 11:47:37 ID:iovyAxFf
日本おわた

990 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 12:23:20 ID:UhvByDJW
デフォルトはしないでしょ。
でも、まあ、最上級に経済オンチ経済無関心の民主党政権ですから・・・。

991 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 12:46:04 ID:XhWOEBlc
国債が売れなくなったら
日銀に買わせるだけだろ
つまり、お札を印刷して借金を返す
簡単な話


992 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 12:47:42 ID:ilYzp7AV
そのうち中国とアメリカ以外はどこもデフォルトするよ。

993 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 13:32:01 ID:fG9xYmX/
中国とアメリカが真っ先にデフォルトしますが?

そもそも中国には通貨はないしね
人民元は軍票

994 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 13:43:24 ID:EDQ0SE74
>>991
そう。
皆さまの預金が紙屑と化す。
簡単な話。

995 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 13:52:27 ID:9aluX744
つかドルくらい不安な通貨はないってことさ。
少なくとも市場はそうみている。
実態経済を100倍も上回る金融系経済で大損こいた。
マジでドルは崩壊しそうな気が

996 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 19:38:07 ID:M/n1XLoU


997 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 19:40:51 ID:M/n1XLoU


998 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 19:46:12 ID:IuUlW2+1
結論:経常黒字の国の自国通貨建て国債がデフォルトするわけない。

999 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 19:47:35 ID:M/n1XLoU


1000 :名刺は切らしておりまして:2010/10/24(日) 19:56:44 ID:M/n1XLoU


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)