5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】日本は世界最悪の「格差社会」である:「老人の高福祉・若者の高負担」が経済を衰退させる [10/10/06]

1 :本多工務店φ ★:2010/10/06(水) 00:18:00 ID:???
臨時国会の所信表明には、これまで民主党が訴えてきた「市場原理主義が格差を拡大した」といった表現が消え、格差という言葉は一度も出てこない。
民主党政権になって格差がなくなったからだろうか。どうもそうではないようだ。

多くの経済学者が指摘するように、所得格差を示すジニ係数で見る限り、
日本の格差はOECD(経済協力開発機構)諸国の平均程度で、それほど大きいとは言えない。
また「小泉政権が格差を拡大した」というのも嘘で、2000年代前半に日本の所得格差は縮小した。
景気が回復して失業率が下がったからだ。
さすがの民主党も、それぐらいは理解したのだろう。
しかし、所得分配の問題がなくなったわけではない。
菅直人首相は、所信表明で次のように述べた。
「一般論として、多少の負担をしても安心できる社会を作っていくことを重視するのか、
 それとも負担はできる限り少なくして、個人の自己責任に多くを任せるのか、大きく2つの道があります。
 私は多少の負担をお願いしても安心できる社会を実現することが望ましいと考えています」
これは「高福祉・高負担」の考え方を示したものだろう。
一般的には、高福祉・高負担か低福祉・低負担かという選択はあり得る。
民主党は「北欧型の福祉社会」を目指すそうだが、それは政策オプションとしては成り立つ。
問題は、日本の社会保障がそれとはほど遠いことである。

貧しい若者から豊かな老人に所得再分配する日本

日本は、まだ「高負担」ではない。
国民負担率は40%程度で、主要国では低い方だ。
しかし政府債務がGDP(国内総生産)の2倍近くに達しているので、国債を増税で償還した場合、潜在的な国民負担率は60%近くになる。
いやおうなく、高負担にならざるを得ないわけだ。
では、「高福祉」はどうだろうか。
社会保障というのは、基本的には一部の国民から他の国民へのゼロサムの所得移転で、公共サービスが行われるわけではない。
したがって、所得の再分配によって所得格差が縮まっているかどうかが問題である。
ところが、日本は世界でも珍しい、所得再分配で格差が悪化する国なのだ。
OECDの対日経済審査報告によれば、全年齢のジニ係数(高い方が不平等)で見ると、
日本は所得再分配前の「市場所得」では調査対象となった14カ国のうち11位だが、再分配後の「可処分所得」では5位と順位が上がっている。
これは日本の社会保障が、所得再分配の機能をほとんど果たしていないためだ。
政府の今年度予算では社会保障費は27.3兆円だが、この他に厚生労働省の所管する特別会計を含めると社会保障関係費は111.6兆円。
その70%以上が年金・老人福祉に使われている。
つまり、日本の社会保障は、豊かな人から貧しい人に所得を再分配するのではなく、勤労者から高齢者に所得を移転しているのだ。
老人の主要な所得は年金なので、所得は少ないように見えるが、日本の家計貯蓄の3分の2は60歳以上が持っているので、
資産ベースで見ると、日本の社会保障は貧しい若者から豊かな老人への「逆分配」になっている。
このように老人福祉が非常に手厚い一方で、雇用保険や生活保護などの貧困層への所得分配は少ないので、本当に困っている人への再分配が少ない。
その結果、100兆円以上の所得を移転しながら、所得分配は平等化していないのだ。

これから急速に拡大する世代間格差

>>2に続く
ソース:JBpress 日本経済の幻想と真実 池田 信夫
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4601

2 :本多工務店φ ★:2010/10/06(水) 00:18:21 ID:???
>>1の続き

しかし、問題はまだ始まったばかりである。
日本の年金は、年金給付を同時期の現役世代が負担する「賦課方式」なので、高齢化が進むと負担が急増する。
今は現役3人で高齢者1人を支えているが、2023年には現役2人で高齢者1人を支えなければならない。
2012年頃から団塊の世代が引退して急速に高齢化が進むため、現役世代の年金負担は激増する。
生涯の税・年金の受益と負担の差は、現在の60代以上では大幅なプラスだが、20代では大幅なマイナスで、その差は8000万円以上だ。
今、生まれた赤ん坊は、生涯に1億円近い債務を負う世代間格差が生じる。
能力に応じて所得が増える格差をどこまで容認するかは難しい問題だが、
いつ生まれたかによって1億円もの格差が生じる不公正が容認できないことは明らかだ。
まして政府がその格差を拡大しているのは、「負の社会保障」とも言うべき政策である。
問題は「高福祉・高負担」か「低福祉・低負担」かという一般的な選択ではなく、「老人の高福祉・若者の高負担」になっている社会保障の歪みである。
これを是正するには、年金を「積立方式」に切り替えるとか民営化するなど、抜本的な制度改革が避けられない。
しかし、民主党政権はこうした問題には触れない。
そればかりか、菅内閣は「強い社会保障」と称して来年度予算では社会保障費をシーリングから除外した。
高齢者が彼らの選挙基盤であり、特に年金は労働組合の最大の既得権だからである。
日本が金持ちと貧乏人の格差の大きい「格差社会」だという民主党の宣伝は嘘だが、老人と若者の世代間格差は世界最大である。
このまま毎年1兆円以上も社会保障費を増やしてゆくと、財政が破綻するばかりでなく、
負担の大きくなる労働者は勤労意欲をなくし、日本経済はさらに衰退するだろう。

3 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:19:37 ID:TrBcTyVZ
老人の高福祉も老人によるけどね
金持ち老人、貧乏老人、両方いるでしょ

4 :(;´∩`)ぴょろ男爵 ◆mLDidKKbwk :2010/10/06(水) 00:20:26 ID:G4e0zhqx
スレタイで池田先生余裕でした

5 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:20:51 ID:4BlBdzck
>高福祉高負担
なんか認めてないんだけどなあw

6 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:21:45 ID:tWAvB3p8
終戦時小学生あたりの老人ってほんとたち悪いぞ


戦後の特殊期もってきて
わたしらは苦労した
わたしらの苦労に比べたら今の若者なんてたいしたことないって論理でくるから

7 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:22:15 ID:vl7bE/f1
池田信夫はこれに関してはそう誤った事を言っていない

8 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:22:17 ID:IjPJglRq


★アメリカ、イスラエルが世界に流している映像と違うイランの首都テヘランの本当の風景



http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=6003&fid=6003&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3790

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=6004&fid=6004&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3791

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=6005&fid=6005&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3792

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=6006&fid=6006&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3793

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=6007&fid=6007&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3794

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=6008&fid=6008&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3795

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=6010&fid=6010&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3796

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=6011&fid=6011&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3797

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=6013&fid=6013&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3799
10
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=6014&fid=6014&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3800


9 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:22:22 ID:IrH0iYRA
>>1
じゃあ日本から出てけよwwwww

10 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:25:03 ID:nm0A1yWd
9

お前が出て行けば?

11 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:26:59 ID:cDCWj578
4わろた
最近は年寄りたたきにねっしんだね

12 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:28:09 ID:vl7bE/f1
オレは世代で選挙を切るべきだと思う。世代ごとに投票結果をプールして
それのシェアの総和で当選者を決める。こうすれば若者の利害も政治に反映される。

13 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:28:26 ID:mkOPbxFy
これは正論。
老人の年金より安い給料で働いてる現役世代もいるからな。

14 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:28:43 ID:M/7g7iKR
金持老人を冷遇。貧乏老人は厚遇。それだけですむ話だが、
じっさいは民主党はおろか、自民党にすら期待はできないであろう。

15 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:31:59 ID:9yPOgLFX
シルバー民主主義
出生率が2.1を割り込む限り永遠に続く

16 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:32:13 ID:cufxQFE4
団塊の世代と団塊のジュニアがいつも時代の中心となってきたからね。



17 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:32:20 ID:hS6Jjxz5
この結末が日本の第二の敗戦になるだろうな

18 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:33:09 ID:ojsFrdc0
所得の低い若者向けに国の救済機関を設けるしか手段はない
速やかに安楽死させて財産を国が摂取し高齢者に再配分させる

19 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:33:16 ID:hiVndMsC
これに関しては>>1が正しい

20 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:33:24 ID:rvoKoaXx
> 今は現役3人で高齢者1人を支えているが

そのうち半分は非正規労働者なわけだw
団塊が支える側からもらう側になったときがお終いの日になるな。

21 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:34:14 ID:cufxQFE4
>>20
団塊の財産のパワーでなんとかしてもらわんと困るぞ。

22 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:34:37 ID:vl7bE/f1
http://www.pot.co.jp/danwashitsu/iida/20100416_173753493917513.html

マ大統領は選挙キャンペーンのときに、ネットで大学生にとりあえず実家に行ってお祖父さんとお祖母さんを説得してこい、というキャンペーンをやって
、それは大成功をおさめたんですよね。社会保障の再構成なので、高齢者はあまり喜んでいない。だから、それをマスキャンペーンでなんとかするのは不可能だ
、と。だから若者はとりあえず、自分の親とじいさんばあさんを直接説得してこい、というキャンペーンです。

沢辺 なるほど。実存を使うわけですね。知らない若者からお金をもらっちゃってるって感覚だと後ろめたさは少ないけど。

飯田 おじいちゃん、僕から税金を持ってってるんです、と。

沢辺 素晴らしいアイデアだね。

飯田 変な話、収入のある日本の高齢者が我慢してくれるだけで、社会保障の危機は劇的に回避できるんですよね。

23 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:37:06 ID:02FZXvxO
>>1
中国様を差し置いて世界最悪はないでしょう。ww

24 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:38:29 ID:K6Kn9A7y
>また「小泉政権が格差を拡大した」というのも嘘で、2000年代前半に日本の所得格差は縮小した。
>景気が回復して失業率が下がったからだ。

これは違うな
失業率が下がったのはワープア派遣を量産したからに過ぎない

だから、ジニ係数のような数字上は格差が拡大してなくても
「将来賃金」を織り込んだ格差は拡大したんだよ

つまり、同じ「月収20万」を貰っていても
それが正社員であるか派遣であるかで大きな格差が出ているわけ
>>1のように数字だけ見てる馬鹿はいつもここを見落すんだ

25 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:39:02 ID:HGCuz1M6
日本なんて三千万人くらいが妥当だろ。
大杉だ。

26 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:39:18 ID:rB50dp63
戦争を経験した世代と今の30台以下の若者は凄く辛いなw

27 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:39:32 ID:AMHnRby/
簡単にいえば年金で潰れたJALじゃんか


28 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:40:29 ID:3nupfsCh
>>27 わかりやっすww

29 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:40:43 ID:3Ri0sUPQ
        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,    
   // ""⌒⌒\  )   
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )   < 日本は世界で一番平等な国ですよ
    !゙   (・ )` ´( ・) i/                     ________
    |     (__人_)  |⌒ヽ/⌒\ .             .||         |
  (''ヽ    `ー'  / 〉 〉 ,、  )             ||         |
  / /         (__ノ └‐ー<.             ||         |
  〈_/\_________ノ             ||         |


30 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:40:50 ID:nm0A1yWd
>>20

それ、再来年の話だよw
もう終わっているんだよw

31 :ベーシックインカムを知っているか:2010/10/06(水) 00:41:32 ID:ydQOr8lG
スレタイはまあ、そうだろな。
そもそもインフラの運用コストがかかりすぎる。

32 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:43:39 ID:Vp6eib2Z
公務員の知的水準ではこの問題は解決できない

33 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:43:41 ID:WRej8jZK
選挙に行かないからってのも理由のひとつじゃね?

34 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:44:24 ID:zyIcg4BF
 でも、若い奴らは投票しないし。
自業自得だな。どんどん負債を背負ってね。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:44:29 ID:vl7bE/f1
>>33

行っても勝てないが正解。

36 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:44:52 ID:cxoXJG1t
絶対人口減少過程に発生する負荷に耐えられないだろ

37 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:45:15 ID:vofzvq7+

またチョンの依頼スレ?

日本オワタホルホルのスレばっか立てて楽しいのかね


38 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:45:21 ID:yKM3Jn1x
社会保証制度なんかやめちまえよ

39 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:47:01 ID:WRej8jZK
>>35
行っても無駄だから行かないって人も多くない?

40 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:48:04 ID:GrypYEIk
>>35
70歳代の投票率が70%台で、20歳代は30%
勝てる勝てない以前の問題だろ

41 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:48:14 ID:Q1znbf/L
子供手当て → 税金の無駄

この社会風潮が象徴してる。


42 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:48:24 ID:vl7bE/f1
>>39

無駄というのは基本的に勝てないことを認識しているんだよ。
そしてそれが積み重なってどうせ若者には何もしてくれない事を知っている。




43 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:49:13 ID:vl7bE/f1
>>40

だから不戦敗だよ。

しかし若者をノンポリにしたのはいまの70台以上の人間であるわけだが。

44 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:50:38 ID:Du7HoxVF
年金は生活保護と同じで財産を持ってたら払わない形式でいいんじゃないの?
もちろん生活保護よりはゆるく、住居用の自宅一つと自家用車一台と貯金1000万までゆるす。

45 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:51:40 ID:vl7bE/f1
>>44

負の所得税で一本化でいいだろうよ。これなら収入ある老人には払われない。

46 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:53:04 ID:GrypYEIk
>>43
だからそれがおかしいって。

投票率があがってれば、政党はそれなりに利害権益を反映してくる。
誰かのせいにしてブツブツ呟いてるだけじゃ、もっと悪くなる。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:53:50 ID:Qbdg10KN
>>34-35
危機感が無い、若しくは感じないから投票しないってこと。
そんなバカたれにまで、行政側は責任持つ必要ねーよ。


48 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:55:05 ID:vl7bE/f1
>>46

それで若者に責任転嫁してどうするんだ?

>>47

一言で言うと、学生運動の反省から大学をレジャー化したのが最大の過ちだった。
また郊外に大学を移したのもよくなかった。

49 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:55:24 ID:S4sMmG+5
ネトウヨざまーだなw

50 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:55:26 ID:3Ri0sUPQ
若者は老人の年金に寄生するのが一番いいんじゃあねえ ?


51 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:56:02 ID:UlCp+X9J
世界最悪はオーバーだろ

52 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:56:17 ID:NPbacctm
池田の割にはまともなこと書いてるじゃねーか


53 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:56:28 ID:mkOPbxFy
>>47
だがそんな事言ってたら国が傾くぞ。老人優遇は国益になるのか?

54 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:56:52 ID:KrE3r3ge
老人の年金より安い給与で働いている現役世代が老人になったら
どうなりますか???

55 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:59:02 ID:vl7bE/f1
>>51
OECDという意味なら酷いレベルだよ確かに。

56 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:59:28 ID:3Ri0sUPQ
>>54
その安い給料よりも、もっと安い年金で生活するようになる。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:00:18 ID:GrypYEIk
>>48
>それで若者に責任転嫁してどうするんだ?

現実を変える手段も、方法もとっくに用意されているのに、
他人のせいばかりにしてたって、なにも動かねーぜ。

不幸の中に止まってただ鳴き喚いているだけなら、
それはそれで自己責任ってやつ。

58 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:01:43 ID:vl7bE/f1
>>57

そもそも先進国は構造的に少子化は避けられないわけだから
投票の不均衡と逆分配が起こるのは必然。それを若者に責任転嫁するなら
そもそも自分の親より子供を作らなかった世代が悪いな。

59 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:03:10 ID:dWklXjzf
子供四人いるけど働いて2chでエロ動画見る生活も悪くないよ。


60 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:07:20 ID:OUjOS6Z6
>今、生まれた赤ん坊は、生涯に1億円近い債務を負う世代間格差が生じる
少子化マンセーだなw

61 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:09:52 ID:HSO/LWH2
>>1
とりあえず
・公務員(政治家含む)の給料減額
・法人税を上げる
・高所得者へ所得税の引き上げ
・中国韓国への経済支援の停止
・在日朝鮮人&中国人への生活保護の停止、もしくは半年以上支給されている場合強制送還
・中国&朝鮮人留学生・研修生への補助金カット
・中国&韓国人の入国審査を厳しく

格差があるっていうなら上から多く取ればいいだけの話
あとは余計な支出を減らして福祉に回せばいい
小児科医や介護なんか給料底上げしないと3K過ぎてなりてがいない

62 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:10:21 ID:yO282I7F
希望の国 日本

・GDPが20年間伸びていない
・一人当たりGDPは20位台
・4人に一人が高齢者で高齢化率は世界最悪
・出生率は1.3で少子化は止まらず
・全就業者の4割が非正規雇用
・全就業者の4割が年収300万円以下
・30代働き盛りの平均年収が300万円代
・10年前より平均所得が100万円下がっている
・Googleのような新企業が出ない
・大学を出ても就職できない人が10万人
・子供の貧困率は世界2位
・公教育費のGDP比はOECD国中最下位クラス

63 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:10:39 ID:AMHnRby/
でもこう言う社会福祉のカネってのは、
その国の国民が次々とピラミッド状に誕生していかなきゃ
いつまでたっても自転車操業だろ?
とくればうめよ増やせよで海外の植民地に入植させて
そこから税金とって国民が地球全体を埋め尽くして破綻するまでやればいいんじゃね?


64 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:11:04 ID:TL8Lo7gl
貯蓄額に応じて年金カットなんていう技は可能か?

65 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:11:17 ID:sArN5iYW
ほど良い経済成長のカギは、人口調整にあると21世紀初頭で判明したな。
人口の世代バランスを適度に保ち続ける事が、21世紀の各国政府の重要な仕事になるだろう。

若年層が増加を続けるアメリカは例え転んでも、すぐに走り出す。
若年層が減少を続ける中国は、今が華。転んでも走り出すが、20年後には立ち止まる。
若年層が減少を続け、高齢層が圧倒的な増加をしている日本は「もう動けない」前へ歩こうにも、大勢の年寄りが「足が痛い。おぶってくれ」と言ってるから。

問題は、アメリカが近い将来に若年層増加から減少に転じる瞬間をどうやってコントロールするか。
そこで上手い事、世代バランスを整える事に成功したなら、アメリカに少子高齢化問題は永遠にやってこない。
東アジア各国という参考例があるのだから、アメリカはある程度上手くやると思う。

中国は手遅れ。一時期的にアメリカに優位性を見せつけれるが、いずれ没落の運命。
日本は論外。すでに終了している。仮に少子化対策が功を成したとしても、21世紀後半からようやく蘇生開始。

つまり俺達の世代は完全に日本停滞期。何をどう努力してもアメリカや中国の勢いには勝てない。
でもここで俺達が頑張らなければ、後の世代が成し遂げる日本復活も無くなる。

66 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:12:46 ID:Qbdg10KN
>>57
これは同意

政治・社会が間違っていると思うなら、
一票を投じるというごく簡単な意思表示をまずはやれってことだ。
それさえもやらねってんなら、税金3倍になってもいいですよってことだ。
極端だがな。

67 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:12:54 ID:GrypYEIk
>>58
>そもそも先進国は構造的に少子化は避けられないわけだから

そんなこと、ずーっと昔から分かっていたことだろ。
日本は先進国で少子化が起こったのは、いちばん遅かったくらい。

なのに少子化の進行は最も早く、出生率の回復どころか、他の先進国と違って下げ止まる気配すら見えない。

選挙も行かず・子作りもせず・反抗もせず、ただブツブツ言ってるだけでどうなるんだよ。
ガス抜きになって、それでお終いだろ。

68 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:13:32 ID:KIzI14Qs
>>1
キリギリスって自分の立場が危うくなると格差社会って言っておけばいいんだな

イソップ童話(アリとセミ)の続きだとキリギリスはどうなるか知ってる?

69 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:14:02 ID:vl7bE/f1
>>67

少子化が起こったのも若者のせいなのか。めちゃくちゃだな。



70 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:15:39 ID:aqEWm2Cf
>>61みたいな、公務員中国韓国で
毎日頭がいっぱいいっぱいな人間にだけは
なりたくないな。

71 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:15:54 ID:TCRY5m42
どんなに年寄が金貯めたって、あと30年以内に全部下の世代に回ってくるだろ。
孫に使い、介護で使い、医療で使い、残った分は遺産…。

その効果はどうなんのさ。


72 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:16:03 ID:JCsSXoME
>>61
ざんねーん、現実は真逆の方向へ進みまーすw


73 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:17:24 ID:KIzI14Qs
>>70
ほんとっ
将に負け組
そもそも公務員なんぞ負け組
頼まれたってならない
一部上場企業総合職の方がイイに決まってるw


74 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:18:30 ID:f6CUXTh8
財産家の老人は
所有財産が規定額より減ったら年金支給開始にしたらいいんじゃないか?
規定額以上の財産をもってる限り支給しない

75 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:19:16 ID:vl7bE/f1
>>74

負の所得税方式で子供手当ても混ぜて有耶無耶にデフォルトしてしまうんじゃないかと思う。

76 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:19:24 ID:GrypYEIk
>>69
>少子化が起こったのも若者のせいなのか。めちゃくちゃだな。

ぼくの不幸はぼくのせいじゃありませーん、って言って、それで誰かが助けてくれる甘い社会かよ、
現代が。
自分たちの不幸は自分たちでなんとかしなきゃ、どうにもならねーぜ。

だいたいここでブーブー言ってっても、年寄りは2ちゃんなんか見ねーよ。


77 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:19:47 ID:/QBjksVe
みんなでサイレントテロして子供作らなきゃ
100年たたずに日本は消えてなくなるし
それでいいじゃないか

78 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:20:14 ID:JCsSXoME
>>74
そんなことをしたら
誰も年金に金を払わなくなるわwww

79 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:20:27 ID:adQ2rTgB
世界最悪の格差社会は中国でしょ?w

80 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:20:32 ID:vl7bE/f1
>>76
そして暴力革命になったわけだろう?間接民主制の世代間不均衡というのは選挙では是正されないわけ。

81 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:23:09 ID:GrypYEIk
>>80
>そして暴力革命になったわけだろう?

はあ? どこか少子高齢化が起こった国で暴力革命?があったの?

アマタおかしい人?


82 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:24:42 ID:vl7bE/f1
>>81

間接民主制の無力から暴力革命になるってことだよ。
行き過ぎた不均衡を是正するのは被害者だけでは無理。
ある程度全体で枠組みを作る必要がある。

若者の不公平を日本のボトルネックだと考える池田は年寄りだが
そういう正当に投票するわけ。目先の利益だけを考える人間にも責任はあるんだよ。

83 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:24:43 ID:ScxESKcj
とっとと元凶作ったくそじじいどもはさっさと死ね
マジで

84 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:25:09 ID:ugiwQT4e
今の老人は現役の時に働きアリ世代と言われたが実はシロアリ世代だった。


85 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:26:59 ID:mkOPbxFy
>>68
どっちかっていうと老人の方がキリギリスだよ。

86 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:27:20 ID:9yPOgLFX
しかし老人の負担増を明言する政党が現れないのもまた事実
民主も自民も期待薄ですね

87 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:27:37 ID:JCsSXoME
だいたい、額に汗して働く者が報われる社会にという言葉を真に受ける方がどうかしてるよなぁ、
金融業がまともに動かないと働く場所もねーよwww

88 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:28:13 ID:/QBjksVe
うちの親なんか54で早期退職に応じて60まで退職金で食った後以後年金暮らしだぜ
いい身分だ

89 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:28:16 ID:Q+rkkXx8
大丈夫だよ。
いずれ国ごと中国に売るんだから(笑)

90 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:28:50 ID:iuvcyCgG
月並みだが
良い時期は続かないということだな
経済大国なんて当たり前のことのように思っていたことだが
思った以上にはかないものだった

91 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:30:08 ID:HSO/LWH2
>>70
民主の馬鹿どもの給料や月17万貰う在日の生活保護になるかと思うと
税金払ってて馬鹿らしくなるんだわ
税金払った事ない奴にはわからないだろうがなwwwww

92 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:32:50 ID:GrypYEIk
>>82

あせらずにちゃんとした日本語で書けよ。
>そういう正当に投票するわけ。目先の利益だけを考える人間にも責任はあるんだよ。
↑これなんか、サッパリわからんぞ。

>間接民主制の無力から暴力革命になるってことだよ。
暴力革命を期待しているのか?
そんな必要性はまだない。まだ「慌てる時間帯」じゃないぜw

>行き過ぎた不均衡を是正するのは被害者だけでは無理。
実際には、70才台の過半数は後期高齢者医療を支持しているよ。

少子高齢化は国全体の問題だから、若者だけでなく直接被害の及ぶ40才代以下と
良識派?の老人をあわせれば、もはや少数派では、全然ない。

暴力革命なんてものにすぐさま飛びつく必要はない。

93 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:34:26 ID:JCsSXoME
>>90
じゃ海外へ逃げる?
北欧とか?w

94 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:35:35 ID:/QBjksVe
暴力に訴えろとはいわないが
おとなしくデモをしてても政治家と老人は先送りし続けるだけだよ
そんなのわかりきってるだろ?

95 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:36:08 ID:aTTL4kBP
年寄りはさっさと死ねって事だ

96 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:38:46 ID:GrypYEIk
>>94
デモどころか、投票すらしてねーだろ・・・そもそも。
という話し。

97 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:42:43 ID:d2p6igNJ
一人当たりの面積が日本は弱いだろ。
自然エネルギーだけで生きていけるくらいには調節したい所。

あと安楽死は絶対必要になる。
現役世代の方が利用が増えるかもしらんが。


98 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:45:50 ID:/QBjksVe
>>96
ただでさえ若者は数が少ない上に
若者が集中している都心は一票の価値が小さい

負けることがわかってる戦いに挑むなら
目の前の仕事を片付けるほうを選ぶだろうな

99 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:48:59 ID:J3h9VfnE
>>1
1行目から、自分の世間知らずを暴露してるのが哀れw
世界最低の、本当の貧困層のいるところなんぞ近寄ったこともないくせに。

「本当のスラムってのは近づけないくらい臭いんだよ、粘膜が痛くなるぐらい。
    ホテルに帰って風呂に入ろうが臭いが鼻の奥に染み付いて取れなくなるのさ。」

これじゃあ西原理恵子の方が、よっぽど説得力がある。現地に何回も行ってるからね。


100 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:49:21 ID:GrypYEIk
>>98
>>92で、もう答えてるな。世代で区切るから少なく見えるが、
少子高齢化で被害が及ぶ層はすでに広範囲にわたっている。

「若者」だけじゃないし、老人にも現状が不味いと思っている人間は多い。
そして日々老人は死に、「こちら側」の数は多くなる。

なんで暴力革命とか、すぐ極端に考えるのかわからんぜ。
まあそれも面白いけどw


101 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:52:19 ID:/QBjksVe
>>100
まぁ若者も子供を育てる手間をカットすることで次の世代に先送りすれば済む話だからな

102 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:56:59 ID:GrypYEIk
>>101
まあ、実はそれが恐い。要するに、いまの若者が老人になった時どうなることやら・・・。

ただ座して黙したまま、いまおこっている先送りを見逃すってことは、
自分たちの時も先送りしようって意思があるって事だからな。
いわば児童虐待の世代遺伝と同じだな。

先送りできないほど子どもの数が減る時点は必ずやってくる。
たぶんそれは、いまの団塊Jrが老人になろうというころだな。

103 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:09:21 ID:NdJj/avM
老人の1票を0.1票にしよう!

104 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:12:34 ID:xgWDCtNB
>>98
だが、その都心でも若者の価値観を支持してくれるような政治家は少ないな。
選挙に行くのも大事だが、若い人がもっと立候補するというのも選択肢の一つかな。

105 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:13:20 ID:mkOPbxFy
>日本の年金は、年金給付を同時期の現役世代が負担する「賦課方式」なので、高齢化が
>進むと負担が急増する。

どうしてこんな馬鹿な事を・・・。不平等になるとわかるはずなのに。

106 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:17:58 ID:ard9JGSe
とうとう今まで自民党が必死に隠し通してきた日本の闇の実態が明らかになり始めたねぇ・・・。
まぁこの点だけは政権交代してよかったとつくづく思うわ。
この調子でどんどんガイアツをかけて欲しい。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:18:23 ID:0mnUjyOX
今相続税がほとんど払われていないのは、家族が親の面倒を見るとされた時代に、作られた税制だから
親の財産で親の老後を普段すると言う理由
だが今は国が老人の負担をしなければならなくなり、その負担も増えた
結論としては、相続税を控除なくし全てに相続税をかける
それを年金や医療費に当てる


108 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:18:29 ID:sUxJmhEQ
冷静に考えて、

高負担
高搾取
低福祉

なんだよな〜

109 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:20:48 ID:0mnUjyOX
今相続税払ってる人間はほとんどいない
妻が5000万控除あるので5000万以下は非課税
子供合わせたら一億でも非課税がほとんど
相続税に課税し、社会福祉にあてれば、色々な問題が解決する

110 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:23:49 ID:0mnUjyOX
宗教法人への非課税も廃止すべき
宗教法人への非課税は、社会公益になるからと言う理由からだが
外車数台乗り回す坊主や、数千億も寄付金集めるカルト宗教団体もある
犯罪にも非課税の宗教法人が使われたりしている
宗教法人には是非課税し、福祉医療に使うべき

111 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:25:06 ID:B8xVBK8o
しかも政府が若者世代に借金を押し付けてばらまいて来た金を、
あたかも自分らが、自らの力だけで稼いできたかのような顔をして
いま困窮している若者に都合よく、自己責任だとか派遣だのフリーターだの
言って批判する権利があるかのような面をしてるしな。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:25:08 ID:GrypYEIk
相続税、税率50%だろ。
控除無くしたら、たとえ100万円の遺産でも50万は税金でさっ引かれる事になる。

累進課税でいいだろ。
課税上限はいままでどおり(5000万円+頭数xなにがしか)にしとけば、
金持ちも文句あるまい。

113 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:26:47 ID:FBlTP3N2
若年層というか非正規とかフリーター、ニートみたいな
正社員以外の人が一番貧乏で、ヤバい状況で、彼らが就職できるように対策
打たんといかんのに、
何故か正社員保護ばかりする。雇用調整助成金やら新入社員を抑制して
非正規社員を首にするとかで。

こうなるとね、いつまでも失業者が失業者のままになってしまうから、
どんどん格差が生まれると言うか、生活保護ばっかになる。

結局ね、非正規社員と正社員を両方、対策せんとどんどん格差が開いていく。


114 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:34:17 ID:3Qq1zfC6
基本 自民が悪い

しかしこの期に及んでばらまきはじめた民主は救いようがない
とりわけ乗り気なオザワと鳩は話にならん
 菅はまだしもましだよ

115 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:34:46 ID:o3OIRgVv
手始めに生活保護全額カットしよう

116 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:40:24 ID:vl7bE/f1
結局年金デフォルトで負の所得税に落とすとかそういう形になるでしょ。


117 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:44:03 ID:9u4R/8Bj
>勤労者から高齢者に所得を移転しているのだ。

高齢者優遇はJRが最悪だな。ジジババ割引ばかりやってるしその割引率の異常に高いこと。
なんで自分たち若い貧乏人が割引なしの高い料金払わされて金余り金満老人たちが割引されまくりなのか。
やっぱ日本っておかしいな。海外行くと25歳未満の割引みたいなのは普通にいっぱいあるけど
60歳以上からの割引なんて聞いたことがないわ。もっと上の高齢者ってのは別途あるけどそれは公共福祉で別だし。

118 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:47:45 ID:zb95z0YE
資産に重税をかければ良い
無駄に溜め込んでる人間がちゃんと消費するようにな
日本に必要なのは消費税ではなく資産税

119 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:50:21 ID:ZsN65IHV
貧乏な老人は金持ちの老人が養うようにすればいいんだがなあ
後期高齢者医療制度でも不十分だよ、財源若者からも取ってるんだから
年金の二階建てから2割、3階建てから3割税として取るべきだよ
そして金の無い老人の年金や医療制度に回せ

120 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 02:55:10 ID:I/sMD+ZQ
まだどうにかなるなんて思っているの?

2009年度板 全公開!日本人の給料

職業 平均年収 人数
  プロ野球選手 3853万円 752人
  弁護士 2301万円 2万人
  医師 1427万円  26万人
■ 警察官    985万円 23万人
■ 地方公務員 828万円 314万人
■ 国家公務員 728万円 110万人
  歯科医師 650万円 9万人
  上場企業サラリーマン 476万円 426万人
  サラリーマン平均 439万円 4453万人
  農家 365万円 368万人
  プログラマー 312万円 13万人
  百貨店店員 295万円 10万人
  大工 265万円 5万人
  幼稚園教諭 228万円 6万人
  ボイラー工 203万円 1万人
  理容・美容師 195万円 3万人
  ビル清掃員 133万円 9万人
  警備員 115万円 15万人
  フリーター 56万円 417万人

日本と中国の平滑化は、まだこれからなのに

121 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 03:30:40 ID:bY99paZ2
負担はどんどん増えるけど高福祉にしてどんどん寿命のびるん?
馬鹿にしてんの?早く死ねよ

122 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 03:33:18 ID:U+p9OFwD
国民年金しかなければ、毎月7万円なんだろ?

そんなんでよくいきてられるな 日本の老人

どこが高福祉なんだよ。 

123 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 03:34:34 ID:w/ghc6ot
少子高齢化対策を放置してきたツケ

124 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 03:38:58 ID:draeCH/E
裕福な老人もいれば

70過ぎても年金安くて働いてる人もいる

なんだかなあ…

125 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 03:41:39 ID:iuvcyCgG
>>124
人材センターってのがなかなかうまくいってるそうな

126 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 03:44:23 ID:twWpXbJ3
世代間格差というより、正規と非正規の格差の問題だろう。
サブプライム前までの緩やかな回復も非正規を増やしたせいだし、
それは小泉政権時の規制緩和が助長したのだ。
根本から理解が間違ってる。

127 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 04:07:42 ID:BtH9A44h
>>122
おれの両親だよ。おかげで、おれは毎月10万円仕送りしてる。
おれの将来は無いのに :(

128 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 04:24:24 ID:mU5ABX7Z
世界最悪の格差だなんてあおることあおること。

義務教育どころか今日のご飯にもありつけないストリートチルドレンがいっぱいいる一方で、朝起きたらメイドが朝ご飯をベッドに運んでくれる生活をしているものがいる、
そういう格差に比べればずっとましだというのに。

129 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 04:32:33 ID:JjA5Xw00
>>128
何かで成功した人が遊んで暮らしてるのはまだいいが、
日本は税金使って遊んで暮らしてるから糞

130 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 04:37:35 ID:BtH9A44h
>>128
しかし、そういう国って、実際、食べることだけは困ってないよ。
ストリートチルドレンも、カンボジアのベトナム人売春婦も、虫とかフルーツとか食べてるし。
日本で老人が餓死するのはまずいと思う。


131 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 04:52:09 ID:I/sMD+ZQ
>>128
ココで云われている格差は
「金持ちと貧乏人」じゃなくて
現時点での「老人と若者」の世代間格差だよ

IMFは言いました
「高齢者の選挙権が過半数になる前に、高齢者に負担を求める政策を打つように」
と、日本以外の国に言いました

なぜかって?
日本が終わっているからだよ

132 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 04:56:32 ID:fxfkw/LP
また事実と正反対の大嘘か!
国連の調査Human Development Report 2009の195ページによると
日本は上位10%の年収を買い10%の年収で割った数値が4.5で
貧富格差が世界でアゼルバイジャンの3.3に次ぎ2位で6.1の
ノルウェーや6.2のスウェーデンよりも小さい。

日本の経済は衰退するどころか、完全な独り勝ち状態を続けている。
2009年度の対外純資産は過去最高を記録し、今年も首位を維持する事は
確実で20年連続で世界一の経済超大国の座を楽々達成。
日本の通貨備蓄量はアメリカの4倍以上でEU全体をも上回る。

133 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:12:31 ID:yCjE2R3K
>>131
けだし名言だなぁ。
アメリカでもちょっと前に老人団体のロビーがさすがにやりすぎて、顰蹙買ってたな

134 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:17:10 ID:O5cIpE7+
今年金額下がると面倒見てる若者に結局しわ寄せくるだろ
まさにスパイラル
もうベーシックインカムやるしかねーよ

135 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:19:17 ID:B3127TwK
モノホンの格差社会を知らん発言だよなあ。
隣の国とか行ってみろよ格差は日本なんかの比じゃないから。

海の向こうとかも一緒。
日本ほど格差の無い国は珍しいんだぞ。

136 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:21:27 ID:niaoi/BX
こりゃ、昔みたいに大家族制復権かねぇ。

各人のプライバシーを確保しつつ、
家族等で同居する。

そうすれば格差は見えにくくなる。
まぁ、田舎は今でもそうだが、親と同居前提の社会だな。


137 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:22:45 ID:BK/lngtJ
この件がどうかは知らんけどスパコン批判を見ていると
池田信夫の洞察力には疑問を感じる

138 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:23:58 ID:ymDAnULt
だって子供産まないんだもの。
そりゃ少子高齢化するわな。

次代を産む努力しなかったら、
そいつらが働く分まで自分で働くのは当たり前でしょ。

139 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:28:23 ID:uSFR0iea
2ちゃん自体高齢化して、みんな一時代前の感覚で書き込んでるのに自覚が無い
なんで自分たち自身では気付けないのかね?
自分が時代遅れだという事に

140 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:29:17 ID:3EJqYQaT
いろいろ問題あるけど次の世代がやってくれるさ

141 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:31:23 ID:04VMVvX0
>民主党は「北欧型の福祉社会」を目指すそうだが

日本より政治・財政などの状況が良いスウェーデンですら、老人が「税を減らせ!誰もが長く働けないぞ!」と
叫んだ結果が選挙戦に反映された。どの党でも年金受給者への所得減税をやる公約になった。
日本で今から何を目指すのだろう。

スウェーデンは投票率84.63%、「政治家に寄せる信頼が非常に大きい、やや大きい」が70%。
日本は北欧型を目指す以前の状況か、信頼できる政治家がいない。

142 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:48:17 ID:qgv7fHj/
>>138
しかし老人が長生きする以上人口が増えていかなければどうしてもバランスが偏っていくわけだが
永久に人口を増やしていくしかないのか

143 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:50:05 ID:QeB4z0ln
必死に働いて、消費してまた働いての繰り返しで、定年が来て年金をもらい始めても
ただ貯めてきた沢山の紙切れをそのまんま抱いて
しかも重い介護負担を下の世代に強いたせいで恨まれながら死んでいく

羨ましがるほど幸せな世代か?
真似なんか出来ないけど、しようとも思わんな。

144 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:51:42 ID:ymDAnULt
>>142
増やす必要はない。
出生率2.08程度で安定するくらい産めばいいだけ。
1.4とかアホだろって思うが。

仮に1970くらいから2.08で推移していたら、
今ほどの偏りはなかった。

145 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:57:27 ID:XGP+V5fd
「〜すべき」と書き込んでいる連中が多いけれど、結局、
若年層の投票率が向上しなければ政治家がそんな意見に
耳を貸すはずもない。誰が実現してくれると思っている
のよ?

146 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 05:59:31 ID:+6en7XLb
いつもなら池田信夫だというだけで叩くのにお前らときたら

147 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:00:56 ID:fCf/OdIx
ま〜た逝け田信夫かよ

148 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:01:30 ID:zDpODua4
格差を履き違えてる奴がいるな。金持ちと貧乏人の格差なんて本人の努力や能力によるものだからどうでもいい。
日本はそういった能力と関係の無い世代格差とか公務員試験で本来不合格だった奴が合格してしまったりするような
コネ格差などが蔓延ってる。京都のレイプ大学生も親が公務員で特別採用枠みたいなの作ってもらってちゃっかり
働いて給料泥棒してたもんな。しかしなかでも一番ひどいのは公務員と民間の給与格差だろうな。
公務員の異常に高額な給与なんぞは直ちに是正されるべきなんだが。50%カットしてもまだ民間より遥かに高い。

149 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:04:52 ID:QeB4z0ln
>>144
あんた妻帯者?子どもいるの?

いるわけないか。
マクロ語って悦に入ってる人って、えてして個々人では矛盾する行いをしてるよね。
「こうあるべきなのだが実際にはそうなっていない。社会にこういった欠陥があるからである
 論拠は俺」
みたいに持論を展開するためなのかなぁ。

150 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:07:50 ID:ymDAnULt
>>149
うん、いるよ。
基本的に子供好きだしな。

まあ、でも今楽するか、後で楽するかっての違いであって
子供を産まなければ気楽に生きていけるが、後で社会保障で苦労する。
今産めば育てるので苦労するが、後で支えてくれる。

どっちを選ぶかって話だからな。
「後で苦労したいです」ってどうしても思いたいなら
別にそれは否定しないよ。

151 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:08:25 ID:YduJyea2
北欧型なんて目指すのがそもそも間違い。ここに住む人はヨーロッパ人じゃなくて、
アジア系なんだから。
日本はヨーロッパではなくアジアで、アジアは独自に民主主義が自然発生した訳でもなく、
近代国家でさえヨーロッパから輸入したものだから、アジア人がそれに習って、そのままで
うまくいくわけがない。根本である人的素養が違うんだから。

アジア人はアジアに向いた方法があるはずで、市場原理主義ではない、
社会福祉を模索するほうが良いだろう。

ババアが"孫がハーフ?って言われた(www”、等と喜んでみても、どうみても
親はアジア系。ありえねえ位、ジャップ。勘違いすんな親。と一緒。
実は俺の親だったりするんだが。



152 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:10:15 ID:is2Wgw9J
>>1の記事は突っ込み処満載だかな。コネズミ改革でむしろ格差は縮小しているとか、賢明でない読者向け?老人に贅沢させるために若者が犠牲になっているのはわかるが、年金払えない待遇でしか人を雇わない状況をさきになんとかするべきじゃないの?

153 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:13:25 ID:ymDAnULt
>>152
OECDによると、2008年の発表では
格差縮小したってなっていたけどな。

それを元にしたとすれば、あながち間違いではない。

154 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:13:27 ID:Jc/sbmEo
まぁ何にしても老人の資産を若者に分配する政策は必要だわな。
無駄に貯蓄しまくってる資産に重税をかけなければならない。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:14:47 ID:04VMVvX0
>年金払えない待遇でしか人を雇わない状況をさきになんとかするべきじゃないの

待遇を上げたとして、その企業は存続可能だろうか。

156 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:20:17 ID:Zh0qdjbq


人件費という固定されたパイの奪い合いでしょう。

ま、ワークシェアなんて幻想だと思うがな。

157 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:23:06 ID:KAOwVUXs
単年度で見ると生涯賃金などの将来に渡る格差は見えないからな

158 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:27:23 ID:suAzU3gI
団塊世代は票をたくさんもってるからなあ・・・

159 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:31:28 ID:QeB4z0ln
>>150
あー子どもを持つ親の人でしたか
それは失礼しました。
また「自分は作る気力がないよ、けど誰か作れよ、老後は年金誰が払うんだよ」的
アレな人かと。

はっと気付けば子ども作るどころじゃなくなってたら笑うに笑えないね、人生設計として。
老後の世話をしてくれる人が欲しいと思ってすぐ
働き盛りの子どもを産めるわけじゃないからねw

160 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:33:08 ID:ufHlGdDc
移民しか道はあるまい

161 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:38:31 ID:ymDAnULt
>>159
もう年金はほとんどもらえないだろ。

これから、給料の額面の5割、6割が差っ引かれる時代がやってくる。
で、それだけやっても、多分、今の価値で言って月に5万貰えるかどうか。
自分で自分の身を守る時代がやってきたんだと思うよ。

そういうのが好きでやってるんだから仕方あるまい。

>>160
移民は、お嫌いな人が多いのでは?

162 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:44:55 ID:qgv7fHj/
金持ち老人が貧乏老人の世話をするしかないだろう


163 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:45:50 ID:9Ix2VCrC
アメリカみたいに移民が金持ちになっていくのを容認できるかな?

164 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:49:02 ID:PDpSHlV2
100年前は3000万人で日本は回っていたんだよ。
ここ100年で1億人越えたことが異常。
少子化対策よりも人口3000万人で回る社会の仕組みを考える方が適切。

165 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:50:00 ID:N/b+/JDr
これに関しては実にマトモで的を得てるね


166 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:50:38 ID:q3qLwZQb
60代70代の連中が年金もらいながら低賃金で働くから若者が同じ職では食えないんだよ。

167 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:50:40 ID:ea1pbNrr
派遣擁護してる馬鹿は派遣工作員か?頭悪いな
非正規は学生、主婦を除くと労働人口の数パーセントしか居ない、いわば選ばれしゴミクズ
それを社会のせいにするなんて、とんだ勘違い野郎だ
汚らしい失敗作は身の程を知れ、カスが

168 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:53:09 ID:P4xtfdRs
年金や医療などの社会保障の構造的問題は
30年以上前からわかっていたこと。
政治家や官僚、国民も知っていながら全てを
先送りにしてきた結果がこれだ。

169 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:56:44 ID:PuQjXAf9
若年ニートひきこもりを優遇して社会の中心にしようぜ。

170 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:59:40 ID:nDP0l7UY
若い人間なんか何を考えず行動せず怠惰に生きてるだけ。
格差じゃない。能力差から来る妥当な結果の差だよ。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:02:57 ID:bt21u+i1
じゃあ、どうすればいいか言ってみろ池田!無責任な発言なら、幼稚園児でも言えるわ!
日本の経済はかなり深刻だ、お前ぐらい発言力のある人間なら政府に入って政策語って実現してみろ!
俺がこの国、変えてやるくらいのつもりで頭下げて、閣内に入って竹中みたいに政策展開して、成功してみろ!
お前みたいなバカがいるから、この国はだめになるんだ!


172 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:03:56 ID:I+KNblvF
>>170
こういう人間がいるから世の中がおかしくなる見本ですね。
若者を見下して若者を悪者にしてる。

173 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:04:23 ID:ymDAnULt
若い時の生活水準の格差も結構あると思うけどなw

70くらいの奴らの若い頃の生活なんて
今の連中なんか10分で嫌になるんじゃないか?

そう思えば、この時代も悪くないか。

174 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:05:55 ID:9zlhZL+3
老人と若者に高負担?
今頃なにいってんだ?
10年も前からわかってたことだろうが!
選挙にいけ!選挙に!
で、20年さかのぼって一度も政権にかかわったことのない政党に投票しろ!
そして20年間の政権の責任を関わった政党に取らせろ!
今までの政権は国のいうことに間違いはないという年寄りと政治に無関心な若者が作ったものだ!
だから、自分たちでいいように変えることもできるんだぞ!

175 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:11:55 ID:v5ZCT+yN
戦時にも教育を続けた江戸時代明治時代の人が偉いのであって、
戦中戦後生まれは別にえらくない。


176 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:17:45 ID:ylOyi59l
>>174
政党も出来たり消えたり分裂したりくっついたりしてるが、大きな流れで言うと政権やってないのは
共産党とあと単独では、という意味では公明党?
どっちも政権政党としちゃいやだな。

177 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:17:59 ID:XeeRkfbc
とりあえず、サロン感覚で病院に行く元気なジジババをなんとかしろ

178 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:26:55 ID:O3Q4foHg
これは正論だろう。これからは介護師だ! 介護福祉産業に投資しろっていうけどさ
少子化なんだから、待機児童を減らすために保育園に投資する方が建設的だろう
少子化でお金集まりません。子供を増やして下さい。でも援助はしませんとか馬鹿じゃないか
こんなシステム、衰退するに決まってるわ

179 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:27:44 ID:xgGKcX7I
確かに人口構成がピラミッド型のときは少数の老人が資産を多く持っていても、

老人: 少数の大規模な農家

若者: 大規模な零細農家

と言う感じで各世代の財産の総和はバランスが取れていた。しかし
人口構成が逆ピラミッドになると年功序列は老人の財産の一極集中を
生むだけだよ。今の日本を喩えると多数の大規模な農家と少数のな零細農家
により構成されている感じ。年寄りは死ぬからいいではないかと思うかも
しれないが、今の若者が年寄りになっても支える若者が少なく金持ちに
なれないんだよ。

180 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:30:34 ID:thQchSDn
後期高齢者医療で、おまえらさんざん老人叩きだ!!現代の姥捨て山だ!!といって自民党を非難したじゃん  いまさら、あほですか?? 

181 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:30:49 ID:xgGKcX7I
年功序列を守ろうとしている奴らは連合みたいに、
自分達だけ勝ち逃げしようとしている性質の悪い奴
ばかりだよ。

182 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:31:51 ID:thQchSDn
その連合が支持する民主党を選んだのは、おまえらww

183 :179:2010/10/06(水) 07:32:37 ID:xgGKcX7I
大規模な零細農家でなく多数の零細農家ね

184 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:34:58 ID:KpRlTDAy
自民党政権が続いていたら就職氷河期はなかった

185 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:36:01 ID:/w7Ni+6H
>>176
というか、好き嫌い以前に、共産党と公明党は自民や民主よりもさらに高福祉を叫んでるやん


186 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:36:17 ID:uRbrE0MU
なんという無知な発言 格差が大きいのは中国
内陸部の月給は1万円を切る
沿岸部や都市部の企業がダンピングで大もうけ
9割以上を奴隷のように使いほんの一部が富裕層

187 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:36:44 ID:/teZg4HF
後期高齢者医療制度は結構いい制度だった。ケチな糞爺と糞婆が、暇つぶしのために病院に行けなくなるからワーワー言ってた。


188 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:36:47 ID:nm0A1yWd
淘汰されるべき人間を生かすから国が貧乏になる。
障害者、重病人、老人・・・

特に、今の年金や高齢者医療制度は、定年後10年も生きれば上等という時代に、
その頃の人口分布を元に作られたから、
それが変わった今、機能しないのは当然。

189 :179:2010/10/06(水) 07:39:10 ID:xgGKcX7I
発展途上国ほど格差は大きい傾向にあるからそれは当たり前。
インドも格差が大きい。
しかし1は単なる格差でなく世代間格差について述べている。

190 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:39:34 ID:/teZg4HF
A「あら、最近ヨシエさん来ないわね?」
B「なんでも風邪をこじらせたらしいわよ」
C「わしらも健康に気をつけなきゃならんな・・・・。そう言えばこの前・・・・。」

っていうのがうちの病院の日常です。元気な爺と婆が待合室で騒いでやがる。
体壊すと病院来ない。
無駄な医療費で国を圧迫するなボケ!


191 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:44:10 ID:nm0A1yWd
>>190

これのせいで、
直接的には、若い人や子ども達の待ち時間が長くなる
間接的には、医療費を会社の組合保険にまで負担させているせいで
会社が正規雇用を絞る傾向にある。

結果、どこをとっても有害

192 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:52:43 ID:H59k1lry
俺が60になる時
いま退職してくジジィ共と、同じ給料・退職金が貰えるなんて事は
絶対にあり得ない

でも同じ現場で今日も働いてんだ

193 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:01:22 ID:FEWNd3+U
知ったかは、日本を駄目駄目と言い募り
他国の良いところだけをつまみ食い。

馬鹿馬鹿しい。
日本は今でも格差は少ない社会だよ。

194 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:03:29 ID:ylOyi59l
厳密に言うと、格差じゃなくて、資産を循環させない老人がお金持ってるのが不味いって話なんだけどね。
資産を循環させずに資産を保持するためにサービス自体を実質現役負担にしてしまってるのも不味い。

195 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:15:34 ID:d1DaHAqy
>>1
>臨時国会の所信表明には、これまで民主党が訴えてきた「市場原理主義が格差を拡大した」といった表現が消え、
>格差という言葉は一度も出てこない。
>民主党政権になって格差がなくなったからだろうか。どうもそうではないようだ。

民主党の管派はその実、その多くが実は隠れ市場原理主義者≒新自由主義者だからだろw


196 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:16:49 ID:xgGKcX7I
この問題を解決するには、動物の生き方が参考になる。動物は狩りをして
生きているが、年金などというのはなく狩りができなくなれば死んでいく。

60で定年というのを70までに引き上げる。年金も70ぐらいから
開始にしないとこれからの高齢少子化に対応できないだろう。これをやると
若者の就職に影響大なので、正社員の解雇規制緩和を合わせて実行する。

197 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:17:52 ID:soqYAvd8
高齢者と若者の世代間格差。
公務員と民間との格差。
正社員と非正規社員との格差。

この3大格差が、日本衰退の元凶。
問題の所在がようやく誰の目にも明らかになって来たな。


198 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:20:25 ID:ufargOe3
少子高齢化で民主主義とか最悪のコンボだな。千年語り継がれる制度矛盾

199 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:24:57 ID:soqYAvd8
高齢者と若者の世代間格差 → 資産課税、相続税、年金制度改革。
公務員と民間との格差 → 公務員改革。
正社員と非正規社員との格差 → 解雇規制の緩和。

これらに最も近い政策を掲げているのは、みんなの党だな。


200 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:27:30 ID:d1DaHAqy
>>1
>多くの経済学者が指摘するように、所得格差を示すジニ係数で見る限り、
>日本の格差はOECD(経済協力開発機構)諸国の平均程度で、それほど大きいとは言えない。
>また「小泉政権が格差を拡大した」というのも嘘で、2000年代前半に日本の所得格差は縮小した。
>景気が回復して失業率が下がったからだ。

これも違うな。
2000年代前半、つまり小泉政権発足後の2001年から2003年にかけては、
小泉&竹中による強引な不良債権処理によって日本経済は底抜けして、
日経平均も発足当時の14000円台から7000円台まで半分まで暴落したように、
株や不動産をはじめとする資産価格が大きく目減りし、
日本国内の富裕層が大損ぶっこいて、結果として金持ちの所得が減少した分格差が狭まったように見えただけだ。

さらに言えば、池田が槍玉に挙げている老人世代に該当する団塊世代が2000年代入って退職期を向かえ、
その世代の賃金所得(たしかにこの世代は若年層より高給だったわけで)が減ったことによる影響が大きい罠。

201 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:27:43 ID:xgGKcX7I
>>197
日本三大格差において

有期雇用を制限しようとする政策は、民間の雇用を制限したり、
若者を減らそうとする政策と変わらないよ。

高齢者と若者の世代間格差。
公務員と民間との格差。
正社員と非正規社員との格差

202 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:29:55 ID:AVRkBG6G
バブルんとき貯めた年金をポコポコ使った公務員が悪いんじゃね?
自分とこは確保しといてよーーーーーーーーーー!

203 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:30:03 ID:AdT2l+Hh
また白痴の池田かw

204 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:30:06 ID:49Hv2rdi
全然高福祉じゃあらへんがな

205 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:30:32 ID:4Z94hFv8
老人はカネがないと言いながら貯蓄は崩さないからな
働かなくなったら収支が赤になって貯蓄を崩すのが当然.
貯蓄を崩さずに生活でき,しかもその金は貯蓄できない人から回っているのが異常.

206 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:32:45 ID:q3qLwZQb
年金って言う制度は、年をとって働けなくなったときに備えての制度だったのに
その年金だけで生活できない年金って一体何?

207 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:32:54 ID:6PotxIEo
小泉の規制緩和策で財界が溜め込んだ200兆、金持ち優遇税制で溜め込んだ数10兆を吐き出させればいいんだよ!
この莫大な金は本来は日本社会に循環するはずのものであって溜め込むものではないんだから!

208 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:34:27 ID:8UVwaooB
今の日本ではジニ係数は官民格差をまったく反映していない時点で、
あんまり意味が無い、一番深刻なのは官民格差。
政府・行政に寄生する連中が得するシステムになってる。

209 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:37:16 ID:soqYAvd8
日本の個人金融資産1500兆円。
その8割、1200兆円を高齢者が握っている。

この預貯金に年1%を課税すれば、15兆円の税収があがる。
これを財源にして貧乏な若者を救え。


210 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:42:37 ID:d1DaHAqy
それにしても、池田はサブプライムショック、リーマンショックを経てもなお、
盲目的な市場原理主義・新自由主義の価値観で思考停止してるんだなw

サブプライムショック、リーマンショック以降、今や欧米諸国では金融規制強化が計られ、
あのGSですら訴追され、スイス銀行は長らく堅持していた顧客情報の秘密保持を放棄してアメリカ政府に公開し、
またスイスに限らずこれまで長らく富裕層の資産隠しに使われていたタックスヘイブンへの規制強化の動きや、
金融業界・富裕層・大企業に対する増税の動きが出てきて、
もはや世界経済のパラダイムは大きく変わりつつあるというのに┐(´∀`)┌ヤレヤレ

211 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:48:05 ID:xgGKcX7I
米財務省、日本の為替介入に否定的

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4543740.html

212 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:50:18 ID:dfhtRYME
税方式に今すぐ切り替えていいんじゃないの?
シッコ観てたらイギリスとかフランスと日本の格差が目立つ。。
アメリカは論外として。。

イギリスなんか病院は無料でキャッシャーがあったから
何にお金払うのとマイケル・ムーアが聞くと、交通費を払うところ
というアメージングな回答だった。。
一方、お金を払えない患者をボランティア施設の道に捨てるアメリカ
消費税20%でいいから、医療費、学費をただにしてほしい。

213 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:51:59 ID:OvGLEK7J
あらら

214 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:53:45 ID:ufargOe3
>>212
医者不足が叫ばれる今の病院機能じゃパンクしちゃう。
あの水準はお金+10年はかかるね。うらやましい限り。
やっぱり医療は貧富の差にかかわらず平等であるべきだ。

215 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:53:55 ID:xgGKcX7I
time.com


Japan's Bank Cuts: Are Low Interest Rates Really the Answer?

http://curiouscapitalist.blogs.time.com/2010/10/05/japans-bank-cuts-are-low-interest-rates-really-the-answer/#ixzz11VnqxWkY

216 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:55:55 ID:nm0A1yWd
>>212

日本には宗教観がなく、乞食に歯止めがかからないから無理w

行政に金を持たせて運用させるのも無理と判明した。

217 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:55:58 ID:0n9pSkTh
ジジイを尊敬させる為に過剰な倫理を若者に押し付けてる
ジジイはキタナイ買収etcをやって物を売ってのし上がった癖に

218 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:56:26 ID:vjZqGjFy

>>12
>オレは世代で選挙を切るべきだと思う。世代ごとに投票結果をプールして
>それのシェアの総和で当選者を決める。こうすれば若者の利害も政治に反映される。

後先短い年寄りと、若者が同じ一票であることがそもそもの間違い。

平均寿命まで後何年あるかが一票になる仕組みにすればよい。つまり若い人ほど票数が多くなる。子供がいる人には、子供が成人になるまでの残り年数を票数に加えろ。

219 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:59:32 ID:9jBUlScs
年寄りは病気でもないのに病院に行く。
そんな常連がたくさんいて病院の待合室は井戸端会議場。
ほんの10年前までそんな感じだった。今も変わらんのか?
それとも老人も医療費負担で減ったのかね?
そんなの長年放置してきて若者がその医療費負担とかもうバカかと。


220 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:01:37 ID:hKIVPUPE
最初の三行までにノビーと分かるようになった

221 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:04:36 ID:oUTpHQo7
>>207
内部留保という形で国内の工場や設備へ再投資され、
少なからず労働者の雇用に貢献して循環してるだろ。
現金で溜め込んでるわけではない。

222 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:05:42 ID:cL5MWSti
>>206
自民がその金を食ってたからだよ。全然年金なんてプールされてない。
本来なら、自分で自分の面倒は見れる計算だったはずなのに。

223 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:06:31 ID:RtueEqc6
投票しても
絶対的に人数が足りない

東京都知事に立候補した外山恒一は
選挙なんか多数派のお祭りに過ぎないと
演説してたな

世代間の票の格差を埋めない限り
不平等はなくならない

不平等でいいのなら
力の無い者から奪うまでだ

224 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:07:05 ID:Hh4L/uP5
世代間格差が世界有数なのは統計的にも事実だよ
これは大げさでもなんでもない

225 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:07:42 ID:ymDAnULt
>>206
何?って年金だよ。
でも、支払う人が少ないのに受け取る額だけ多くするわけにはいかないのさ。

で、支払う人を多くしたければどうしたらいいか。

作るしかあるまいよ。

それをしてこなかったツケが来ているだけ。

226 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:07:53 ID:aGon3Jjm
基地外ジジイとババア見てると何だかなぁとはよく思う

227 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:10:50 ID:xHEc2ZEQ
格差は年齢層ではなく
公務員と大企業正社員 VS その他
同一労働同一賃金が必要

228 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:11:54 ID:RtueEqc6
国の未来の為
子や孫の為

年金を辞退する老人はいないのか?



229 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:14:00 ID:Hh4L/uP5
思うけど、>>1を読まないで書いてる奴がたくさんいるな
世代間格差が世界最悪と言ってるのであって一般的な格差について述べてるんじゃないぞ

230 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:20:24 ID:RtueEqc6
よどみ

231 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:23:43 ID:GNQSd9EL
結局はどの党も票が減るから老人負担を増やすと言えないんだよなぁ
もう大連立して老人負担増やせよ
大連立ならカドがたたんだろう

老人に潰されるぞ国が


232 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:27:27 ID:zMBtLT2Q
金持ってる老人が金を使おうとしないのが一番の問題だよな。
孫に少しは分け与えたらどうだ。
バカ老人から強引に金を市場に出させる策として、振興銀行のペイオフはその第一歩だな。

233 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:31:12 ID:oiL6ER2p
カネを相続して小金持ちになった孫は貯蓄に走るだろうよ

234 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:32:37 ID:8JAMQ9aY
格差うんぬんの問題はもちろんあるだろうが
日本がこんなに貧しくなる前はバブルって名のものすごく
豊かな時代があった
それなのに日本の将来を考えて金を使うんじゃなくて
しょうもないことに散財しまくった
こっちのほうがはるかに問題だろう
ここに焦点を向けられたら自分らに叱責がくるから
老人若者の問題にすりかえてんじゃねえのか?

235 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:34:01 ID:GNQSd9EL
いや使うよ
自分で稼いだカネじゃないと簡単に使ってしまうもんだ
相続税を期間限定で減額して同時に住宅に優遇税制つかえば確実に消費に回る

236 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:34:15 ID:UfEUgjgP
日本の場合の格差は結局、既得権のある人間とない人間の格差なんだよな。
老人と若者、公務員や大企業正社員と中小非正規。
そして、おいしい思いをしている方の人間は、決して格差解消など望まない。

大企業労働組合とか酷い例になると、自分がおいしい思いをしている方であっても、なお弱者側として振る舞って
容赦なくさらに格差を拡大させようとする。

237 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:36:37 ID:xf9xhiwd
4人に1人が六十五歳以上の日本で何やったって無駄だよ
破綻した後領土を中国に切売りさせられて終了

238 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:37:06 ID:GNQSd9EL
>>それなのに日本の将来を考えて金を使うんじゃなくて

んな高尚な発想でカネ使うヤツなんて殆どおらんよw

しょうもないこと、でいいんだよ消費は
カネが循環しないから経済が動脈硬化起こしてるんだよ

なんかバブル以降は以前にも増して消費は悪のごとく思ってるヤツ増えたけどとんでもない

239 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:40:21 ID:2PkPs5Va
今の年配の人の年金額が大きいのは確かだけど
この手の批判を政府から受け取ってる老人へ誘導するのはスケープゴート過ぎる

240 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:40:22 ID:xgGKcX7I
【参加無料】 10月13日 『城繁幸氏 特別講演会』開催。予約受付中

http://www.brushup-jp.com/kouenkai.html

241 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 09:56:25 ID:bd5KCj18
定年と年金支給開始を70歳に引き上げろよ
リタイアする年齢を世代別人口にあわせて動的に変更して
リタイア世代が多くなりすぎないようにしろ


242 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:00:11 ID:BPEUgl6t
>>138
今の若者は老人も支えないといけないから。

243 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:02:55 ID:BPEUgl6t
>>166
彼らは雇うと助成金もらえるしどうせすぐやめるから企業の負担も少ないという利点が
あるんだよな。

244 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:10:07 ID:Mi8/iN8a
世界を知らなすぎ。中国だよ。上海には平均分譲価格40億の別荘があんだから。

245 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:11:36 ID:JCnaawPK
俺も県毎に議席とかいらないから
世代ごとに議席割り振って欲しいよ

246 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:12:14 ID:LW7S9sI/
老人を減らしたいのに
タバコを吸えなくしたり、コレステロールや塩やカロリーを控えさせたり
やっていることが正反対。
 
好きなことして短くポックり死ねるように
ラーメンは汁まで飲み、毎晩酒を飲み
タバコをどんどん吸うべきだ

247 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:13:55 ID:BPEUgl6t
>>221
最近は現金で貯め込む傾向があるらしいよ。貸し渋り対策で。

248 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:15:23 ID:zLEO5FA9
>>246
老人を減らす、というより医療費の削減を目指している訳だがw
生涯現役でいれば老人もまた悪くないものだ

249 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:16:23 ID:KrEZ5B1q
「勤労者から高齢者に所得を移転」 することの、何が悪いのかが良くわからんな
「日本の家計貯蓄の3分の2は60歳以上が持っている」 とあるけど
老人層の中で持ってる奴と持ってない奴がいるだけじゃねえの?

250 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:17:59 ID:Rhw8hYO7
>高齢者が彼らの選挙基盤であり、特に年金は労働組合の最大の既得権だからである。日本が金持ちと貧乏人の
格差の大きい「格差社会」だという民主党の宣伝は嘘だが、老人と若者の世代間格差は世界最大である

この通りだと思う。高齢者の中には困窮者がいるだろうが、それは別の対策をすればいい。高齢者すべてに厚い福祉を
やるのは間違ってる。年金生活者、とくに厚生年金と企業年金を受け取る者、元公務員の年金者はどれくらいいるのだろう。
国民年金だけの高齢者に比べればずっと豊かだし数はどんどん増えている。YTVの辛坊治郎氏は54歳で退職したが
年金が減るからだと言ってた。(企業年金?)
選挙目当ては・・自民党も同罪だ。高齢者は金持ちでしかも使わない。「年金をもらうために長生きする。死なれん」。実際に
こんな人がいた。年金を貯めることが生きがいなんだ。

251 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:20:01 ID:LW7S9sI/
医療費と年金は、老人が生きている限り必要となる
どうせ最後は病気になって死ぬのだから、早く死のうが
遅く死のうが総額に違いは無い
 
その意味で
納税する「現役の時代」が終わったら、年金を受け取らずに
さっさと死ぬのが、もっとも経済効果が高い
 
昔は平均寿命が短く、子沢山だったから
日本はうまく回っていたのだ


252 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:20:05 ID:BeUuRdV6
金持にたかるシステムにすればいいんだよ
なんで貧乏人から取るかな

ま、経営指導なんかでも
金持からは取りにくいが貧乏人からはすぐ取れる
って教える位だからな


253 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:20:39 ID:xgGKcX7I
>>249
249みたいな隠居老人にとればそれは無問題だろうなw

254 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:21:20 ID:d7Cyews5
今の50代60代ってバブルのおかげで成功出来たのに、自分の実力だと思ってるクズが多すぎるよね。

255 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:22:14 ID:BPEUgl6t
>>249
勤労者に金が入らないと経済が回らない。大体老人なんて金使わないだろ。
車も買わないし家はすでに持ってる。食事だって若者ほど食わないしレジャーも控えめ。
勤労者に入れば家買って車買って子供生んでって事で国力も上向いてくる。

256 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:22:34 ID:VL9sMgT7
>>24
正社員でも派遣でもなく、無職だったわけだから、
やっぱ将来賃金を織り込んでも、格差は縮まって無いか?

257 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:24:28 ID:BPEUgl6t
>>254
1ドル360円、中韓というライバルもいない時代にぬくぬくと成長してきただけだからな。

若者は大変だよ。こんな時代だから。

【為替】 NY円急伸、82円台に [10/06]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1286292165/

258 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:25:48 ID:L1QpVi7r
老人は高福祉低負担、若者は低福祉高負担なんだから少子化が進むのは道理だよね

259 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:26:24 ID:kfABQJW0
少なくとも高額福祉マネーを若者の仕事場所として上手く回収できればね。

医療関係者や医療資材会社ばっかり儲かっても魅力的な雇用にはつながらない。

260 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:27:07 ID:+UAc2Upw
福祉産業を発展させて、世界に進出すればいい。

261 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:27:41 ID:ymDAnULt
>>242
かといって、それだとジリ貧なんだよな。
産めないっていうけど、
余裕のあったバブルの時だって
それ以前に比べ、出生率は低下していた。

実際のところは、何かのために産めないというよりも
「産まない」というだけなんだよな。

262 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:27:47 ID:XcVe8QdC
結局は働きたい人の仕事がないのが諸悪の根源
特に若い世代に仕事が足りないのは最悪だけど60でも70でも仕事がありゃ働かせればいいので。
民間に任せると仕事が減るのであれば国か自治体が仕事作るしかないっしょ


263 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:29:12 ID:xJRfp/zx
どこの誰の記事かと思ったら、

池田信夫だった。この気持ちわかるか?

264 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:29:15 ID:G56WblJv
某映画では15才の少年少女だったが、
65歳のじじばばを集めて
「今日は、皆さんに殺し合いをしてもらいます」
ってビートたけしに言わせれば?

265 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:33:59 ID:nIr/G950
一方的な債務・債権関係をぶっ壊すには、大本のインフレが必要なんだ。
デフレは片務関係を一層深刻にするし、搾取を固定する。
インフレ期待しかないな、で、そろそろ来てるぞ、イ・ン・フ・レ が!w

266 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:34:07 ID:xgGKcX7I
平均寿命は医学の発達で上昇するけど、経済的には多くの老人を
支えることが出来るほどにはなっていない。そこに矛盾がある。
年金は70からに引き上げ。65以上で健康の問題から働けない人は、
証明書を出して65以上でも年金を受けられるようにするなどの
処置は必要。老人を甘やかしている場合ではない。

267 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:35:42 ID:O6xp6Epj
今の6、70歳世代ってバブル時代の株土地資産塩漬け世代だったりして

268 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:36:39 ID:G56WblJv
てか、後期高齢者医療制度の変更でQOLの増進と銘打って
70歳以上での延命治療、いろう流動食を中止すれば
無駄な医療費が削減できます。
70歳から30年無理して生かしても社会利益は少ないしな〜

269 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:37:21 ID:L1QpVi7r
人生80年でその半分は働かないんだからそんな社会が成り立つわけないよ

270 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:40:13 ID:G56WblJv
ほんとは子供手当を出すなら
一人目1万、二人目二万、三人目以降三万として、
特殊出生率を上げてくれる人を優遇すべきなんだよな〜


271 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:41:03 ID:QmnydVEG
所得税減らして消費税上げてくれ
俺は無駄使いしないから金貯めれるし


272 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:41:33 ID:KrEZ5B1q
>>255
俺も含めて勤労者男は趣味にしか金使ってない奴が多くて
勤労者女は年に1度くらい?海外旅行必ず行くって言ってる奴が多い
で、引退した年寄りでまだ出歩ける連中は、国内海外問わず旅行行きまくりな気がするけどな

つか、車や家が必要になるのは結婚できる奴だけなんじゃねえの?

273 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:45:06 ID:cK15I7Ut
>>247
>最近は現金で貯め込む傾向があるらしいよ。貸し渋り対策で。 

現金じゃなくて、換金性の高い(はずの)有価証券

CDSやCDO買ってパーにしたところも多いだろうな

274 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:45:54 ID:Va2sId3s
仕事もなくて給料も安い、現在ですでに高負担なのにどうやって負担するんだよ。
毎月かかるのは所得税住民税保険料だけじゃねえぞ。

275 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:49:29 ID:G56WblJv
あ、それと今の若者は老人を支えません
厚生年金(会社員)の加入者って三割まで増えた派遣社員はいってたっけ?
会社が払う保険料がもったいないから国民年金だったような・・・?
というわけで、厚生年金がつぶれて、ついでに共済年金(公務員)が巻き込まれて
ガラガラポンになるよ、このままだと

ちなみに、今の制度でもインフレ下であれば、相対的に勤労者の負担は減ったはずだが、
20年もデフレやったので、財政への圧迫とセットでこれからやってきます。
あと、最初にダメになるのは間違いなく介護保険
団塊の世代から、介護と医療の選択をしないとやっていけない。

276 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:51:44 ID:qW8w7GPO
もう日本はあと10年ももたないから。
崩壊してるの、わかってない人多いよね。

277 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 10:55:19 ID:BPEUgl6t
>>272
収入が増えると結婚できない奴が結婚できるようになるよ。
女性の結婚相手に求める平均年収に届くようになるから。

278 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:04:30 ID:JpjTvc1J
>>64
総背番号制が導入されたら可能。現状は不可能。ただ総背番号制は
公務員、特に税務署辺りが熱望してる事を勘案するとロクな制度じゃない
事ぐらいは素人でもわかる。

279 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:07:26 ID:kfABQJW0
>>265

来てねーよ。

インフレがくるとすれば、世界の流通の寸断が起こった場合だけにしぼられてきた。

他の通貨だぶつきとかの要因は、すぐに調整機能が働いてインフレにつながらない。

中国との国交断絶こそ適度なインフレの最良の呼び水だ。

280 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:08:28 ID:VL9sMgT7
>>269
なるほど。
少子高齢化って、勤労世代の人口が少ないから困るわけで、
並の頭脳の奴なら、中卒で働いて、定年70才にすればいいんだな。

281 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:11:00 ID:sArN5iYW
>>257
いざライバルが出来たら、連戦連敗だからなw
今の中国と一緒で、通貨安に支えられていただけの日本企業。なのに日本人は勘違いしまくり調子乗りまくりw
通貨が適正な値になり、中韓が育ってくると普通に競争しても勝てないから、人員削減と海外移転の嵐、嵐、嵐。対抗手段はアフォの一つ覚えのそれだけ。
結果、技術は海外に流れ、国内の人材は育たず、ジリ貧企業ばかり。挙句に手前ら役員の腐れ脳味噌加減を恥じる事も無く「優秀な社員を」とか抜かして日本人採用を減らし、外人採用枠を増やす。
国内雇用はますます悪化し、只でさえ縮小して逝く内需が崩壊を加速する。

話にもならねーよw

282 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:14:03 ID:B2QpM48A
>>275
> 厚生年金(会社員)の加入者って三割まで増えた派遣社員はいってたっけ?

半分ぐらい入ってる

283 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:15:29 ID:Ftjhbufa
成人してから自活して生活できなくなった時点で絶滅収容所送りが一番いいと思う。

284 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:15:42 ID:yjpvbvwp
老人の高福祉?

年金を目当てにした子供が、無理矢理生かしてるだけだろ。

介護センターや病院でねたきりになってる老人への年金は、
ゼロ円にしろ。

保険と年金で二重に保護してどうするんだ。

285 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:17:10 ID:ZSZiVFoz
ナマポ生活満喫^^

286 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:38:01 ID:PJ5d5eYp
お金を使いたい若者にお金が無く
のんびりと生活してる老人はお金が余ってる。

これを逆転できれば、お金を使うようになって経済は回る
溜め込んでるだけでは動かない。

287 :d(*`ハ´)b 客家 ◆dhY0Dw1RAw :2010/10/06(水) 11:43:33 ID:9fkJTNlh
移民しか道はあるまい

288 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:49:36 ID:L1QpVi7r
移民が増えれば警備員の雇用が増えそう

289 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:50:16 ID:xgGKcX7I
わずか3週間で…また円高水準 介入効果ほぼ消える 
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20101006017.html
もう、国債の日銀直接引き受け、政府紙幣の発行しかないだろう。
中長期的には、日銀法の改正が必要だが、今は、緊急措置として、
日銀に大規模買いオペを迫る→拒否された場合は、
財政法第5条但し書きで国債の日銀直接引き受けだ。

290 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:52:22 ID:HftaZXoq
334 名無しさん@お金いっぱい。 sage New! 2010/10/06(水) 11:38:34 ID:wHuon2Pj0
金持ちが諸悪の根源

孫とか三木谷とか柳井とか
個人1人で数兆円も資産を保有してる状態は異常

ああいうのは強制的に接収するべき




350 名無しさん@お金いっぱい。 sage New! 2010/10/06(水) 11:47:49 ID:wHuon2Pj0
1人が資産もってても家は1件でいいし自動車も1台でいいんだから経済が動かない
資産家の富を日本人全員に分配するべき
それが究極の景気対策だ


291 :d(*`ハ´)b 客家 ◆dhY0Dw1RAw :2010/10/06(水) 11:54:29 ID:9fkJTNlh
>>288
自宅で予備役に付いてる奴が
大量にいるから安心しなさい

292 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:57:08 ID:h8p5SewS
その老人の間ですら格差が激しいからな。
貧乏老人の多い事よ。


293 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:57:12 ID:GZyBIzzS
>>264
それ、もうとっくに筒井康隆が書いちゃったから。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:02:50 ID:h4i6F7yR

池田も頑張るなぁ

まだ小泉万歳!!構造改革万歳!!とかやってんのか

良い悪いは別にしてそれアウトーって合意がもうできてんのに、世間だと

295 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:03:00 ID:jX3haRDd
老人間でも格差が激しいって、小泉改革のせいなの?それとも、昔からそんなモノだったの?

296 :d(*`ハ´)b 客家 ◆dhY0Dw1RAw :2010/10/06(水) 12:05:31 ID:9fkJTNlh
>>295
小泉改革のおかげだべ。
医療負担は増えて、年金支給額は減ってる。
資産の無い人ほど苦しい。

297 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:05:40 ID:3ebtppRg
>>1-2
反米&弱者救済が大好きなはずの公務員労組は、
表向き弱者救済を掲げ選挙利用するだけで、実際は自分らの利益しか考えていない。

自分らの権益ならば、どんな不正であっても守るのがこの層。
連日のように公務員の特権は新聞紙面やネット記事では出てくるが、テレビで伝えなければ
認知度は上がらない。マスコミの使い分けで、公務員は守られている。官僚さえ叩いていれば、
聖域はないように思わせることができるからな。

【朝日】厚労省、自治労共済職員からの内部告発を放置 通報者は規則違反理由に解雇される
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1286119591/
>  地方自治体の職員らでつくる全日本自治体労働者共済生活協同組合(自治労共済)の自動車共済をめぐり、
> 監督官庁の厚生労働省が、不適切な契約が多数あるとの内部告発(公益通報)を自治労共済の職員(58)から
> 受けながら、1年4カ月にわたって放置していたことがわかった。公益通報者保護法は告発者の保護を求めているが、
> 職員は通報の後、この告発に必要な内部情報を取得した行為が就業規則に違反しているとして解雇された。
> 厚労省は当時の対応に問題があったことを認めている。
>  職員は、自治労共済島根県支部(松江市)に嘱託として勤めていた男性。2008年10月、厚労省を訪ね、
> 自治労共済を監督する社会・援護局の担当者に不正内容を通報した。全国15支部で、生計が異なる別居親族にも
> 共済加入を認めたり、交通事故を起こした組合員の共済加入日を事故以前にさかのぼる処理をしたりして
> 給付金を払っていた事例があることを、職場のパソコンに記録されていた内部資料などを基に説明した。
>
>  しかし、担当者は通報翌日、自治労共済本部に事実関係の問い合わせをしただけで指導には乗り出さなかった。
> しかも、その際に職員の名前と告発内容を同本部に伝えていた。職員は昨年8月、「内部情報の不正取得」を理由に
> 職場を解雇された。
>  厚労省が、消費生活協同組合法(生協法)に違反しているとして、自治労共済に是正指導をしたのは今年3月3日。
> この不正契約問題にからんで朝日新聞の取材を受けた直後だった。
>
>  朝日新聞が入手した厚労省の内部文書には一連の経過がまとめられている。それには、職員の通報について
> 「適切な処理をしていなかった」と記されており、当時の対応に問題があったことを認めている。
> 厚労省は4月16日、内部通達で「要件に該当すれば通報者が公益通報と申告しなくても公益通報として扱う」
> 「受理した際の通報者への連絡の徹底」などを全職員に指示した

298 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:05:42 ID:KrEZ5B1q
>>292
結局のとこ、本当に金持ってるのは一部上場企業と公務員のOBだけじゃねえの?
賃金が年功序列になってるとこと、ほぼ据置きのとこがあるなら、高齢者ほど
格差が大きくなるのは当然だと思うけどな

バブルの頃は中小企業でもいい給料貰ってたみたいだし、本当に高齢者の格差が
開くのはこれからじゃないかな

299 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:06:15 ID:bxyjjrYJ
はい?
【海外】中国長者番付、トップは資産1兆円 飲料大手「杭州娃哈哈(ワハハ)」創業者宋慶後会長 [10/10/04]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1286334253/l50


300 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:12:59 ID:ajrTV7Qr
                         、z=ニ三三ニヽ、
                        ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
         / ̄ ̄\      }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
       /       \     lミ{   ニ == 二   lミ|
        |::::::         |      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
       |:::::::::::     |    {t! ィ・=  r・=,  !3l    右肩上がりの時代に何やってたんだ?
        .|::::::::::::::     |     `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
         |::::::::::::::    }        Y {.┬=、__` j ハ ̄"''─-、
         ヽ::::::::::::::   }     ,. -‐ へ、`ニ´ .イ / / ,, -‐‐ヽ
        ヽ::::::::::  ノ    /、   |l`ー‐´ / / -‐   {
        /:::::::::: く     /  l   l |/__|// /  ̄   /
_____ |:::::::::::::::: \ /    l    l l/ |/  /       /
          |:::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
貧しい老人↑


301 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:21:31 ID:6NLOfrfz
>>299
支那の金持ちは、最後には難癖つけられて共産党に財産を没収される危険性がある。

302 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:22:51 ID:H95cLUDa
若者だって金持ちになれるチャンスはあるただ若者のが残酷だからな
最近の日本で優しい起業家なんてみたことない
中国韓国の若者のがしっかり未来をかんがえてる

303 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:25:07 ID:Ftjhbufa
>>301
江戸幕府みたいだな

304 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:43:29 ID:Vza94itl
商品の種類ごとに細かく消費税率を変えればいい。
育児、教育、教養は非課税。
贅沢品は20%とか。

運転免許やパスポートの登録・更新料は若いほど安く済むとか。

あとは社員の平均年齢が低いほど法人税を下げるとか。

そういう若年層が優遇されてると思うようなことが増えれば、若者のやる気にもつながるんでないかい。


305 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 13:36:23 ID:i4vyDgiI
>>295
昭和初期とかだと住み分けができてるから、
貧乏人が金持ちと接することもなく、
あまり格差ってのを感じなかったかもしれん。
貧乏だと、その日暮らしが普通だったしね。
子供の収入に頼ってる人がほとんどだし、
「生活が苦しい」なんて文句もそうそう言えないだろうw

306 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 14:18:43 ID:DlQcTr+j
インフレと高度成長期で過去の蓄積より現役世代の収入の
方が多くなる状態だったからと見るべきじゃなかろうか。

307 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 14:49:30 ID:8xhx9FMi
ひどいね
憲法14条に違反してるだろ

308 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 15:28:17 ID:qW8w7GPO
これから金無いやつは、大変な時代だね。
まあ、今も昔も変わらないか。
でも、こう情報化社会だと、貧乏は昔より精神的につらいね。

309 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 15:28:33 ID:yjR8pwcs
国民年金なんて、今でもそれだけじゃ暮らしていけない老人が多いから、減らせとは思わないけど  

共済年金は貰いすぎだろ。現役の時の高い給料で蓄えあるだろが。  
しかも税金で補填してるらしいし(;-_-+

310 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 15:40:50 ID:7vMNp68G
収入じゃなくて、カテゴリーで切るからなあ。
金持ちの老人や障害者、母子家庭もあるだろうに。

311 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 15:44:13 ID:n28ulMVY
今は子供の代わりに老人を養っている状況でしょ。
それが原因で世界一の世代格差になっていると。

でも、それもそろそろ不可能になるからもう止めないといけないんだけど
シルバー民主主義はそれを許さない。

氷河期世代は悟りの境地に入りつつあるな。

312 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 15:51:14 ID:Zhy7UPSQ
暴動が起こらない日本は平和だよな

313 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:03:54 ID:flF/UICB
連合は 「若者を殺す気か」デモ しないの?(・∀・)

314 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:12:08 ID:52q1aNUz
氷河期世代はそこそこ対応してるだろ
寄生、晩婚化、鬱
今はもう収入によって社会保障をかえないと無理だけど
やる気ないでしょ、上にいる奴がその恩恵を一番受けてるんだから

315 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:16:32 ID:i1Lhn61n
>>1
相続税の大幅増税・課税ベース拡大をさっさと導入しよう。

316 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:19:46 ID:qW8w7GPO
日本て国は、後30年もすると本当に無くなってるかもね。

317 :名刺は切らしておりまして :2010/10/06(水) 16:24:04 ID:u0LVQg9V
たまには、反対意見も言わせてもらう。
先日、白菜の中の葉がカットする為、黄色い物が
流行っているとTVでやっていた。
1990年代から核家族が増えたからだ。
金が無ければ、裕福な親(老人)と一緒に
住めばいい。
家族が介護すれば、国全体の医療費だって
抑えられる。
若者(長男)でさえも親と別居するのが
当たり前の時代。
で、家を建てたり、家賃払ったりして余分な
金が要る。
楽を憶えて苦労しない事を選択したのだから
金が無いのは自業自得。

318 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:25:23 ID:RH7jGBZw
>>316
30年たてば団塊はみんな死んで景気回復してる
10年もたんだろ

319 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:27:26 ID:i1Lhn61n
>>41
だな。
高齢者への社会保障は80兆円近くあるのに、
子どもに1.3兆円の子ども手当を出すだけで、この叩かれ方。

誰が子ども手当を支持しているのか
http://www.dir.co.jp/souken/research/report/harada/10081001harada.pdf

320 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:29:39 ID:i1Lhn61n
>>64
貯蓄額を把握するために、国民IDと銀行口座、証券会社口座を関連付けて、
行政が金融資産額を把握できるようにすれば可能。

321 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:32:50 ID:aijujIXD
先生美味しゅうございました

322 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:35:48 ID:i1Lhn61n
>>71
高齢者全体の平均貯蓄率はプラス。
つまり老後のためと言って貯蓄するが、実際高齢者になってみると、
年金・所得が多い人は貯蓄を取り崩すどころか、逆に使い切れずに貯蓄が増えてる。
年金・所得が少ない人は貯蓄率がマイナス。

亡くなれば子ども達の世代に相続されるわけだけど、平均寿命が延びてるから、
平均の相続人の年齢が55〜67歳にまで上がってる。
つまりいつまで経っても若い世代には金が回ってこないどころか、
これからも高齢者に富が集中していく。

だから財政出動や金融緩和をしても、すぐに高齢者にお金が吸収されて、
世の中を回るお金(フロー)の量は増えない。

323 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:35:54 ID:Hy21iTCG
団塊はさっさと死ね

324 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:36:58 ID:OvwnY3K+
>>269 >>280

今の日本経済の問題は、需要不足だぜ?
供給能力に対して需要不足で慢性的なデフレスパイラルに陥ってるわけだが?

てか、今の日本の有効求人倍率なんて0.5倍台だぞ?w

325 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:40:30 ID:i1Lhn61n
>>86
相続税の大幅課税ベース拡大・増税を主張している政治家はいるよ。
石破茂さんとか海江田経済財政大臣とか。

326 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:42:37 ID:PJ5d5eYp
>>319
子供手当てではなく、若年層手当て(0〜30歳)
とかだったらまた変わったかもね。
子供を作る為の結婚や、その前の所でもお金かかるんだし。

毎年1兆づつ増える高齢者福祉の予算を削るか、普通予算とは別枠にして
普通予算の総額を今と変えないようにしないと、金周りがどんどん悪くなる。

327 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:44:58 ID:Irz3Z7DA
俺の親年金貰ってるけど少ないよ。国民年金1ヶ月6万円。年金貰いだしたら病気になって毎日病院通い。ほとんど病院代に消える。老人は高福祉なんて嘘。

328 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:46:23 ID:OvwnY3K+
>>301
いや、今や中国の政治権力と経済権力は一体のモノになってる。
中国政府幹部親族が中国を代表する企業の経営層だったりするわけで。

むしろ、一部の富裕層の利益を追求する資本主義という経済体制にとっては、
同様に一部の政治権力層の利益を追求する中国のような独裁体制のほうが都合がいいんだよ。

これが多数派原理の民主主義であれば、
資本主義の進展とともに必然的に拡大していく勝ち組・負け組、富裕層・貧困層いう経済的な二極化構造によって、
圧倒的多数派となる負け組・貧困層たちによって政治的に復讐されるだろうw

329 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:51:11 ID:xgGKcX7I
津地裁が判決「一方的な定年導入は無効」(酒井徹)

津地裁:「一方的な定年導入は無効」
――63歳従業員の地位を認める――

■後付けの「定年制導入」で失職
三重県の個人加盟制労働組合・
ユニオンみえの組合員(63歳)が、
自分が60歳になった後で
一方的に「60歳定年制」を導入されて
退職させられたのは不当であるとして、
四日市市の不動産業者・
名泗コンサルタントを訴えていた事件で、
津地方裁判所四日市支部は
労働者側の主張を認め、
従業員としての地位を認める判決を
言い渡した。
http://www.labornetjp.org/news/2010/1286245500816staff01

330 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:51:26 ID:xlrYhNR5
>>327
若者が病気になったらどういう状態になるか知ってるか?
今の老人なんて高福祉もいいとこだよ

331 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:57:09 ID:i1Lhn61n
>>107,109,118,119,154,162,194,209,232,238
同意。

332 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:59:25 ID:KrEZ5B1q
>>330
どういう状態になるの?

333 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:00:42 ID:i1Lhn61n
>>221
企業はデフレ下では借りたがっていないので、
銀行も融資先が少なくて国債にお金が周り、
それが社会保障を通じてまた高齢者に溜め込まれるループ。

>>249
若者も住宅買ったりするためにある程度貯蓄が必要だけど、
高齢者に富が集中すると、若者が貯められる貯蓄が少なくなる。
そうなるとますます節約が増え、需要が減り、デフレが悪化する。

334 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:06:49 ID:sfaUJ1AB
60歳以上とかを割り引きしている施設は、利用しない事にしている

335 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:10:38 ID:i1Lhn61n
>>250,258,266,286
同意。

336 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:12:08 ID:Pf5yRM4i
>>327
何の生産性もない老人がただ生きて、病院にまで毎日行けることを高福祉以外の何という?
いいか、ゆとり脳君、与えられて当然のものなんて、生まれながらの平等並に胡散臭いものなんだぞ
君はそれに満足していないようだが、そんなものでも、歯を食いしばって支えている人たちがいるんだ


337 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:16:10 ID:sfaUJ1AB
団塊のバカ共が死滅するまで、この状態が続くんだろうな

338 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:17:06 ID:H5AE1d47
親 年金24万
俺 給料22万→手取り18万 

これが現実 30歳なんだぜ俺wwww('A`)

339 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:21:14 ID:RVnkjRB5
>毎年1兆づつ増える高齢者福祉の予算を削るか、

後期高齢者医療制度の導入でも猛反発だったのに無理
自然増分削減した小泉改革は失政扱いだし
とりあえず若年層も選挙に行って存在感を見せないと、若者不遇は改善されない

340 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:24:03 ID:sfaUJ1AB
窓口を10割負担にして、後から 8割を期限付き地域振興券で返金すればよい

341 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:26:34 ID:2KPlryWC
インタネッツと携帯電話が全ての元凶である
知られないで済んだのに 知らないで済んだのに

342 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:33:24 ID:5kuUBOPs
後期高齢者医療制度が叩き潰されたのが象徴的だな
今のマスコミが誰に媚びてるのか一目瞭然
富裕層ビジネス=老人ビジネス
ってのもそうだ。
マジで今のうちに声をあげないと骨の髄までしゃぶり尽くされるぞ

343 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:41:09 ID:UfEUgjgP
福祉というのが既得権になって、恵まれた人への分配になってるのがすごいでしょ。
年金にしろ生保にしろ。

とにかく、既得権が削られないでどんどん積み上がっていて
その割を既得権のない若者や中小非正規が食っているのがな。
それでいて、既得権を持つ方が庶民だの弱者だの詐称して、既得権を絶対に手放さない。
そのために、既得権のない若者に富が回らず、少子化、社会の縮小とどうしようもなくなってる。

344 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:44:23 ID:FpogtrFY
資産1億円以上の老人には、年金も出さなくていいし、介護も医療も現役並み
の負担をお願いするべきだとは思う。

345 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:52:09 ID:kHnSiRKd
60歳以上は国会議員になれないようにするだけでほぼ問題は
解決するね。

346 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:56:11 ID:DCq4UhgA
世界最悪の格差社会はどう見ても中国ww

347 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:56:52 ID:OvwnY3K+
そりゃ、高齢者層ほど全体としてみれば貯蓄はあるだろうけど、
その内実を見ればあくまでごく一部の金持ちな高齢者が資産を握ってるだけの話だろ。

そしてここ十余年、特に小泉政権以降、
露骨に推し進められた金持ち優遇、企業優遇の新自由主義路線によって、
高齢者層の高所得者はさらに富を蓄積してきたわけだ。

池田自身、竹中らと並ぶ日本を代表する新自由主義者としてそのような格差を推し進めてきた戦犯なわけで、
こういう軽薄な世代間格差論は、自分たちの責任をごまかし、
金持ちや財界に対する批判を逸らすための欺瞞に満ちたプロパガンダでしかないことはまるっとお見通しなんだよ!( ゚д゚)、ペッ


348 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 17:59:09 ID:GXQsaxbT
もう手遅れ。

349 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:03:10 ID:tI32NJoS
こういう事ってテレビでもほとんど言わないよね。
逆に老人福祉の重要性ばかり取り上げて、
高齢者負担が大きくなるような政策案は徹底的に叩かれてきたよね。
高齢者福祉の否定が絶対タブーみたいな空気にさえなってる。

そういう現状がある中で、「立ち上がらない・声を上げない若者が悪い」っていう主張は酷くないか?
ただでさえ情報も与えられず、数で負けてる上に、議員がどいつもこいつも「これからの高齢化社会にむけて・・・」
なんて演説ばかりだったら、選挙権の行使すらどうしていいか分からない。
今みたいなキノコ型の人口分布だと、民主主義が日本を滅ぼすよ。
みんな自分が大事だから。

350 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:05:09 ID:UfEUgjgP
介護とか酷いもんだよ。
老人を風呂に入れるために、いったい何兆円使うんだよ。

本当に、今は子供の代わりに老人を養ってる。
これじゃ、社会は衰退するはずだよ。

351 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:10:50 ID:RVnkjRB5
尊厳死議論も進まないもんな
あと、資産の再分配方法についても議論の余地はたくさんある
ナマポ増やされても困る

>>349
うん、メディアの罪は大きいね

352 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:13:31 ID:x02Yvhfn
家の前にテニスコートがあるのだが、毎日、平日の午前中から老人たちが
優雅にテニスしている。

その間、若年層は汗水流して働いているというのに・・・。

観光地も銀座のレストランも、平日から老人で溢れている。
老人を甘やかしすぎている。



353 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:18:52 ID:52aF11/A
>>349

老親に若者がたかればよい

354 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:18:54 ID:x02Yvhfn
ヨン様の追っかけしている老女がTVで紹介されてた。
そのババア、「他人に迷惑かけているわけじゃないし、何が悪い?」と言ってた。

ヨン様は卒業し、ボランティアとか、若者に仕事や経験を伝承するようなことをすべきではないのか?

日本の老人は世界最悪。



355 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:19:11 ID:CRc4xNrZ
早く石油掘れよ

356 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:27:29 ID:OvwnY3K+
>>355
ていうか、日本はデフレスパイラルに陥ってるんだから、
医療福祉の財源が必要なら、金刷ればいいだけの話なんだけどねw

357 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:36:05 ID:i1Lhn61n
高齢者への富の集中、金融資産の増加がこのまま続けば、
その分、誰かが借金を増やさなきゃいけないんだけど、
国債も発散が迫ってきていて、外国もソブリンリスクが高まってきていて、
企業もデフレ下では借金したがらないので、もはや借金を今までの勢いでは増やせない。
しかし高齢者の数、高齢者の割合はこれからも増え続ける。

つまり近い将来、高齢者の金融資産に増税されるか、
年金や医療への財政支出や企業年金や退職金がカットされて富の集中が止まるか、
国債がハイパーインフレなどでリセットされるか、のいずれかが起きる。

経済や社会に混乱を招かないように、政治家が正しい判断をしてソフトランディングするか、
それも出来ずにハードランディングして、数年混乱するかの選択。

資金循環統計
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/sj/sjexp.pdf

世代全体の純金融資産と正味資産の世代別の分布
http://project-u.net/wp-content/uploads/100624_Graph2.png
http://project-u.net/20100624/13/

高齢化の推移と将来推計
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2010/zenbun/imgs/z1-1-04.gif

社会保障給付費の推移
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2010/zenbun/imgs/z1-1-11.gif

358 :357:2010/10/06(水) 18:37:15 ID:i1Lhn61n
>>349
同意。

359 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:53:24 ID:awYyVWAg
老人どうのこうの言っても、若者は今の老人が若いころ生んでもらい育ててもらったんだろ。
老人が金持っているなら分けてもらえ。
蛆虫のように湧いてきて、自然のなかで誰にも助けてもらわず生きてきた人は何をいってもいいぞ。
それから海外で育って成人して日本に帰ってきた人わな。

360 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:01:23 ID:5wgsimQR
30代以下の選挙の票を5ポイントにすればいい
それくらいやらないとなにも変わらない

361 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:06:37 ID:0/ecUGci
>>1
その通り
だが選挙制度がある限りどうにもならない

考えるだけ時間の無駄だ

362 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:07:50 ID:+XKebKva
日本は老・公・地で沈みます。

これら海外競争力とは無縁のものによって。


363 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:12:54 ID:YgFcE+ZA
もう、なるようにしかならんね

364 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:15:06 ID:kozKIw9/
60過ぎたら強制退職で、以降国民、厚生問わずナマポと同等の年金水準でいいんじゃない?
60歳以上で仕事してる人の給与が無くなれば大分人件費浮くでしょ
ナマポ以下だと辛いが、以上は贅沢、老人がする必要はない。

365 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:18:02 ID:thQchSDn
>>364
そうだな  40年後くらいからそーするかなwww

366 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:20:08 ID:xgGKcX7I
>>364
それでは問題は解決しない。定年を70にして、解雇規制緩和を同時に
行うべき。

367 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:21:21 ID:P6h7C2Y2
やっぱ家庭内で再配分するしかないな。
アパート引き払って実家に寄生、親の年金に集って
食費?電気代?払わねーよ!    今、実践中・・・

368 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:23:45 ID:xKjiXT3/
>>367
それでさらに無職だったりしたら死んだほうがいいな。

369 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:25:04 ID:UfEUgjgP
>>367
それだと、次世代への職業技能の引き継ぎとか、
次々世代の準備とかもできないよね。
すべて今世代で打ち止め。


370 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:27:11 ID:gVpLohWZ
自民カスしね

371 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:32:58 ID:thQchSDn
ちなみに爺さんを強制的に定年で追い出して年金も減らしたら、ますます若者は職がなくなるんだよね

企業が、やっすい金で爺さんを雇うことが可能になるから

おまえら、海千山千の爺さんに勝てるの??

372 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:38:21 ID:XlkrBlbb
医療技術が発達しすぎだ。経済が循環しない。

たくさん金をタンスにしまって使わない老人がいるなら奪い取ればいい。
暇で生きがいなくて自殺する老人多いなら、働いて少しでも医療費分を稼げばいい。
ワークシェアでのんびりした仕事でいいからさ。

373 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:41:05 ID:pVUOV4gx
>>1
積極財政でインフレにすればいいだけ。
緊縮財政でデフレなんて高齢者優遇になるだけだわな。

その緊縮財政を有権者が熱狂的に支持してるだけのことだろ。




374 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:45:13 ID:MwqJ9k87
2012年から、団塊世代の本格的な年金支給がはじまるんだよね。

日本が倒産するのも時間の問題w

375 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:45:28 ID:PJ5d5eYp
>>332
老人の3倍の窓口負担額だからね、何回か通院すると負担額が痛い
歯医者なんて週1で通えば4000〜5000円かかる。

376 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:48:24 ID:fwwwxfNl
>>350
老人ホームが快適すぎるから
将来子供いなくてもいいやってなってしまい、子供を作らなくなっている

377 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:51:28 ID:Cy3z/lcr
北朝のほうが暮らしやすいのか…

378 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:51:56 ID:LU5HBBmJ
今の若者が老人になる頃には老人の高負担になってるから安心しろ。
高福祉どころか国が持たない可能性の方が高いけどな。

379 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:54:45 ID:04VMVvX0
老人を再雇用し、70歳まで働かせることは普通になるだろう。

380 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:55:53 ID:MwqJ9k87
>>379

58歳に定年を早めた企業も多いよ。
今の制度だと正社員で雇っておくのは厳しすぎる。

381 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:57:50 ID:5bodHfFc
長生き→幸せという意味不明な価値観を破壊する必要がある
痴呆寝たきりで生かされて何が幸せなんだ
家族に迷惑かけるくらいなら楽に逝きたいと思ってる人も多いだろう
生存権を保障するなら、死亡権も保障しろよ

382 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:58:15 ID:atM3XcHA
くそじじいども早く氏ねよ

383 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:58:44 ID:TYs2XPZg
三途の川の渡り賃をみな払えないんだよ、金が無くて

384 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:00:08 ID:aap3dCMS
医療費の老人負担がなんで1割なんだ
俺らが老人になるころにはどう考えても3割負担以上になってるのに

385 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:00:47 ID:DBK/C3Uf
女 子供 老人を弱者とでっちあげて、本当の弱者から、金巻き上げてるだぜ?
どんだけごく潰しな奴らだよ。 今日も戦いに敗れた戦士が自殺してるんだろうな。 やっとられんわ。

386 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:00:50 ID:fwwwxfNl
老害どもは3000万もってても金がないっていうぞ

387 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:01:04 ID:LhJ2PW6p

 若い連中はリセット効くから
 早く日本がアボンする方がいいのは確かかな

 ソ連からロシアになったときも先にのし上がったのは体力的に若い奴だった。
 制度に守れてた老人は浮浪者に落ちぶれていた。
 ま、あれが健全な社会かといえばとてもそうとはいえないけど。


388 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:04:27 ID:IjYSYqxM
>>371
>おまえら、海千山千の爺さんに勝てるの??

仕事のスキルじゃなくて手練手管で生き残ってきた連中だもんなあw


389 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:04:59 ID:UsgBSfrQ
社民や共産が拡散してる格差社会止めろとか連呼してる信者には見えない記事代表だな

390 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:08:05 ID:DBK/C3Uf
>>388
保障で生き残れてると言う謙虚さ、いやそれに気づいていない頭の弱さが
嫌われる理由だと思う。 脳も縮小していくから仕方無いけどな。

391 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:11:16 ID:fEUiUlZ3
>>356
>ていうか、日本はデフレスパイラルに陥ってるんだから、 
>医療福祉の財源が必要なら、金刷ればいいだけの話なんだけどねw 

そうなんだが、池田信夫は消費税上げろといってるんだぜ

>>1
>老人の主要な所得は年金なので、所得は少ないように見えるが、日本の家計貯蓄の3分の2は60歳以上が持っているので、 
>資産ベースで見ると、日本の社会保障は貧しい若者から豊かな老人への「逆分配」になっている。 

と、完全に矛盾してる

392 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:12:13 ID:lV/pB6BE
65才定年と共に選挙権を廃止すればいいと前から思ってる
それと同時に、国政選挙は任期8年・途中解散禁止にすべき

なぜなら、日本の政治家はあまりに選挙に追われすぎているから
そして、あまりに年寄りの一票に気を使いすぎているから
現状を大きく変える為には、理不尽に見えてもこのくらいしないと駄目だよ

393 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:13:12 ID:thQchSDn
>>386
そりゃ3000万円くらいなら、誰だって金は無いっていうだろ あたりまえ

>>388
普通の会社での仕事のスキルって早い話が、調整や営業だぞ   

394 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:18:24 ID:/R3GDx9a
>>393
3000万持ってんなら金あるだろ
燃費の悪い人間だなこいつ 早く氏ねよ

395 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:19:58 ID:thQchSDn
>>394
あまりに貧乏根性すぎて話にならないなぁ


396 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:24:25 ID:IjYSYqxM
年寄りって新しいもの嫌いだろ
年寄り増えると、いままであるものを磨き上げる
という方向にしか進歩しないんだよ

水戸黄門が洗練されていくだけみたいな
日本に新規産業が育ちにくいのもそのせいだわ

397 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:24:51 ID:04VMVvX0
>>380
だからこその”再雇用”、正規で雇うならそのままでいいわけだ。
正規のままで置いておくのはアホ企業だよ。

398 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:25:35 ID:IjYSYqxM
>>393
下の奴潰したりとか、もっとえげつないことを平気でやるわ


399 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:31:19 ID:IJBAdezI
生まれてくるともれなく莫大な負債を抱えるって知ってた?

自分が死ぬまでの生活費、親の介護リスク、勤労の義務、納税の義務、
消費する義務、競争に参加する義務、空気を読む義務、
そして無駄に長生きする老人どもの年金支払い義務ね。

生まれてきてしまった瞬間に、少なくともこれだけの負債がドサッとそいつの肩にもれなく乗っかる。
あとは死ぬ瞬間までその負債の返済にもがいてもがいて努力する。

これが人生。これが生まれてくるってこと。

400 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:36:02 ID:+XKebKva
>>399
「自分」という存在が生まれいでて、両親がいるという
かけがえなく素晴らしい資産をそこに乗せられないなんて
君はさっさと「自己破産」したらいいんじゃないかな


401 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:37:50 ID:ylOyi59l
>>394
老人の言う「金がない」は(利子と年金だけで現役並みの生活を維持する)「金がない」なんだ。

402 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:38:15 ID:nsuoZUWu
数値やグラフで根拠を示そうよ。
印象や感情でコラムを書かないでほしい。

マクロ的に見て高齢者と若年層の比較を数値的に
行って初めて結果がわかるというもの。

世界最悪ではないが格差はある気がするね。
(「世界最悪」なんて言葉を数値的根拠も示さず記載する
 感覚が物書きとして問題であると恥じるべき。)

403 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:38:47 ID:HK8TzJc5
賦課方式にしたのは使い込んでも逮捕されなかった連中。

404 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:38:50 ID:W1LIAptF
速やかにハイパーインフレを引き起こして老人の溜め込んだ金を紙屑化させる事が大事

405 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:42:35 ID:/R3GDx9a
>>401
>>393の発言見てこいよ「誰だって」と書いてあるだろ

406 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:57:50 ID:ylOyi59l
>>405
今の金利考えれば、3000万では誰だってそういうだろうね。金利10%ならともかく。

407 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:06:36 ID:e6jSbnT7
社長=金正日
役員=キムジョンウン
正社員=朝鮮労働党幹部

非正規社員=奴隷

408 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:08:50 ID:YJWJrom0
>>1
岩本康志や大竹文雄みたいなリフレに距離を置いてる学者すら
デフレで財政悪化・高齢者の年金持ち逃げ効果を指摘しているんだけどな。

こいつは常に意味不明な論拠でリフレ批判してる時点で問題解決の意志がなく、ただ単に憎悪を煽って
注目を浴びたいだけという魂胆が透けて見える。レベルが低い人間にはレベルが低い人間しか集まらない。

409 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:15:57 ID:57h7EcAY
某コールセンター勤務だが
老人の厚かましさにはウンザリだ。

無知無能を棚に上げて
自分は優遇されるのが当たり前だと思ってやがる。

410 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:18:15 ID:W1LIAptF
若者が老人に対抗できる唯一の方法を伝授しよう

ニートになって生活保護を受給することである

これによって搾取される側から搾取する側に潜り込む事ができるのだ

411 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:19:35 ID:vl7bE/f1
>>410

そのうち自然に起こるから問題なし。

412 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:21:43 ID:RTgjb2UG
高齢者の票で当選するなら、高齢者優遇にすろだろ普通。


413 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:25:48 ID:NZZCUZXa
>>408
頭のいい連中はレベルが低い人間を注目させる能力が低くて困る
岩本康志や大竹文雄なんて一般人が知ってるわけないだろ
そういうことだ、知らない=いないということ、その人にとっては

414 :357:2010/10/06(水) 21:25:52 ID:i1Lhn61n
>>366
同意。
高齢者には安い賃金で出来るだけ長く働いてもらった方がいい。

>>402
>>357のグラフ参照。

経済モデル的になぜこうなったのか知りたいのなら、
↓KYさんのまとめログ参照。

金不足と金余りが共存する日:高齢化時代の蓄財の限界
http://j.mp/dBP1jf

所得不足と貯蓄過剰とデフレと財政危機(1)
http://j.mp/bwtiOd

415 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:26:25 ID:2lrRy9Pf
寿司の宅配で老人の家に届けにいったバイトがすげえキレてたな。
なんか「貧乏臭い格好」とか、ひどいこと言われたらしい。珍しく泣いてたな。

416 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:26:32 ID:thQchSDn
>>412

おまえも民主党に入れたくせに文句いうなよwww

417 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:26:54 ID:vl7bE/f1
iwmtyssは素人にマジレスで有名だろう。
クルーグマン銃殺の件は笑わせてもらった。

418 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:33:04 ID:n+yjB7cj
でもジニ係数は低いですw

419 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:33:22 ID:jHG2TP3Z
>>410
生活保護改革、国に提案へ 支給期間3〜5年、医療費の自己負担も 札幌など19政令市
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/253946.html

420 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:35:39 ID:04VMVvX0
×生活保護
○生活支援(少しは働かないと生活不能)

にしないとな

421 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:38:52 ID:W1LIAptF
生活保護受給者は増えれば増えるほど良い

それだけ革命の時期が早まるからw

422 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:40:47 ID:vl7bE/f1
ナマポ廃止で負の所得税に自然になるだろ。

423 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:40:51 ID:thQchSDn
生活保護革命  全員半額に

424 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:41:04 ID:m/8uUnbP
世界最悪?
ずいぶん小さい世界だな・・・。
国の名前、二桁言えるのかね。

425 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:42:31 ID:thQchSDn
てゆーか、日本より格差がない国ってどれだけあんの?


426 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:45:54 ID:W4b9mauG
格差なんて、自民党を陥れるための宣伝文句。
団塊の引退と高齢化で世帯収入の絶対数が減ったことを
格差拡大とするんだから、問題が解決するわけない。
唯一の解決策は、景気悪くさせて高所得層を減らすことだし。


427 :357:2010/10/06(水) 21:47:55 ID:i1Lhn61n
>>414に補足。
老後のための貯蓄はライフサイクル仮説が成立していれば問題ない。
つまり定年までに貯めたお金を亡くなるまでに使い切ってくれればOK。

ところが今の日本ではライフサイクル仮説が成立していない。
老後になっても年金・所得が多い人は貯蓄率がプラスで、
高齢者平均で見ても、使い切るどころか逆に貯蓄が増えている。
つまり過剰な将来不安から、必要以上に貯蓄しすぎたと言うこと。

米国では老後の資産として住宅に投資してたりする。
日本でも正しい中古住宅の価値評価とリバースモーゲージが普及すれば、
金融資産を溜め込む必要すらない。
※リバースモーゲージとは、亡くなったあとに住宅を手放す代わりに、
 その住宅の資産価値の分だけ、年金としてもらえる仕組み。

金融資産とは誰かの借金なので、誰かが金融資産を持っている分だけ誰かが借金する必要があるが、
住宅や土地などの資産であれば、誰も借金する必要はない。

この中古住宅の価値評価とリバースモーゲージの普及は、
知ってる限りだと↓以下のような人達が積極的に活動している。

中村てつじの「日本再構築」
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/

住宅政策 参議院議員・医師 桜井 充
http://www.dr-sakurai.jp/page0107.html

428 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:49:17 ID:qhoSxnmx
購買力平価からみれば非正規って貧困層のカテゴリーに入るかも

惨めさを自覚してないってある意味ですごい。



429 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:49:50 ID:Gm1Mou/y
>>425
世代間格差だと日本が世界一、少子高齢化も世界一

毎回、勘違いする奴がいるから前もって断っておくが
俺は選挙に行くなと言っている訳ではない
日本の選挙は若年層が行っても意味が無いと言っているだけ
日本の投票権全体の過半数を高齢者が握っている上に
選挙区の分割域の歪みから
地方の一票の価値は最大で都市部の5倍の価値があり、
その地方にいる年齢層は圧倒的に高齢者の割合が高い
どうやっても若年層の意思は反映されません
若年層が何を考え求めようが
老人の投票だけで結果が決まる
これが”日本の民主主義”

430 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:52:03 ID:UfEUgjgP
今の格差は、能力による格差じゃなくて、身分とか世代による格差だからな。
能力による格差を認める人でも、老人と若者とか、大企業・公務員と中小非正規の身分だけの違いによる格差
を認めることは無理でしょ。

特に、世代間格差でさらに老人を優遇するようでは、社会に未来はなくなる。

431 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:53:26 ID:thQchSDn
>>429
根拠は?www

432 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:54:03 ID:IjYSYqxM
>>430
新自由主義などと言いながら
気がついたら身分制社会になっていたでござる

433 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:57:03 ID:BjWeAg1C
>>430
人類の歴史上「能力で格差がきまる社会」なんて一度としてなか・・・

いや、ソ連はそれに近いかw

434 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:57:52 ID:Gm1Mou/y
>>431
世界一の世代間格差(主要国)、超少子高齢化は
日本総研の発表、他のシンクタンクも軒並み同じ内容だが?
逆に違う発表してるところがあるの?

435 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:00:29 ID:ylOyi59l
>>431
根拠を説明してるレスに根拠は? はさすがにないと思う。

436 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:03:30 ID:yFijdVum
このスレは、>>3で終わっているんでは?
何をそんなにムキになってんだ?みんな?

437 :357:2010/10/06(水) 22:03:53 ID:i1Lhn61n
>>427に補足。
つまり中高年〜高齢者に、

 国債が近い将来破綻するかもしれないから、
 長期優良住宅、エコ住宅を買っておけば安心ですよ。
 住宅に投資しておけば、もし国債破綻後にお金が必要になっても、
 リバースモーゲージで生活費が得られますよ。
 エコ住宅にしておけば、電気を売って生活費の足しに出来ますよ。

のような勧誘をして、住宅の建て替えやリフォームをしてもらえばいい。
需要が増えて、景気も良くなるし、国債も返済できる。

438 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:04:17 ID:DzEH736C
>>432
「新自由」というよりは、バブル退治以降の武士道再生運動が良くなかった。

439 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:05:27 ID:thQchSDn
>>435
根拠になってないじゃんwww

妄想ww


440 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:06:37 ID:yKM3Jn1x
世代格差が凄まじいよな

441 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:07:36 ID:J8WImrRV
>>98
本当だよな
まずは一票の格差是正からだろ

442 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:11:31 ID:ymDAnULt
>>399
まあ、仮にそうだとしても、
日本に生まれただけで勝ち組なんだけどな。

443 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:11:47 ID:dk8v6UwO
日本は世界で一番裕福だし格差が少ないよ

444 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:13:06 ID:Gm1Mou/y
>>441
その格差是正には老人の協力が必要だが
老人が不利になるようなことを自ら進んでやるわけがない
そして一票の格差が是正されたとしても
世代間の票格差が是正されることは無い
(平等権は憲法改定ですら変更できない)
世代間の人口比率を逆転させるような方法もない

445 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:15:21 ID:ymDAnULt
>>444
今すぐに人口構成を変えるのは無理だが、
少しずつ、しかし確実に効果のある方法は「子を産む」こと。

446 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:19:33 ID:Gm1Mou/y
>>445
・・・
若年者の社会保障負担が増加の一途を辿っているので
子供を育てる経済的余裕が無くなってる
子供を増やす政策を実行するにも結局、
現役(若年層)の負担で行うわけで・・・

447 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:21:31 ID:ymDAnULt
>>446
しかし、やらなければ「さらなる負担」が待っているだけ。
子を産めば、将来貰える年金が月5万になるかも知れないが、
産まなければ月3万になるかも、2万になるかも知れない。

さあ、今苦労するか、それとも後で苦労するか・・・。

448 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:23:22 ID:8zEHyH9B
いずれにしろ、このスレに居る年代の人間は死ぬまで働くことは確定事項なんだよなー
隠居生活とか抜かしてるジジババどもはさっさと死に絶えてくれ

449 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:31:18 ID:Gm1Mou/y
>>447
今以上、現役が負担に耐えられるとは思わないんだが・・・
年金とか支給開始年齢を引き上げた時点で実質的に破綻してる制度だしな
破綻してくれたら若い人はやり直しが利くから
放置して早めに破綻させた方がいいと思うよ
それと日本はダメかもしれないが
個人として助かる方法ならいくらでもあるしね
そもそも子供を増やす政策すら実行できそうにないんだけどね・・・
目先の年金の事で頭がいっぱいの老人達が
少子高齢化対策に賛成するとは思えんよ

450 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:32:34 ID:ayxVSqMn
若者の政治離れとブームになったらとことん同じ方向に極端なジジババ世代が
現状を生み出している。

この両者がまた民主党の主な支持層ってんだから皮肉だね

451 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:32:34 ID:jkCgDhpA
だんだんと本当のことが表に出てきたな
さすがに隠しきれなくなってきてるのかな
末端まで浸透するには後どれくらいかかるんだろ
待ってる余裕はもう殆ど無いんだが・・・

452 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:32:49 ID:PJ5d5eYp
>>420
その場合の労働は
街のゴミ拾いとか、お年寄りの買い物代行とか
話し相手とか、掃除をやってあげるとか
通学路の交差点に立って監視 等々の
金にならない仕事でも良いと思う

453 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:33:52 ID:HmwXwGkQ
>>444
世代論なんて現実の政治ではまるで意味が無い
実際の選挙の勝敗は池田大作という一個人の命令1つでほぼ決まる訳だからな
あるいは検察が言いかがり捜査をやるだけでも支持率絶頂の政治家も抹殺できる

抽象的な世代間対立などではなく実際の政治はそういう個々の生々しい動きから成り立っているもの

454 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:35:13 ID:pVUOV4gx
>>499
普通に積極財政でインフレにすればいいだけ。

好景気になれば出生率なんて自然に上がるし、
増える社会保障費も何の問題でも無くなる。
要は金の問題でしかないわけなんだからさ。

問題なのは、経済や財政に無知・無学な国民が
有権者として積極財政に猛反対することw
自分で自分の首絞めてるだけなのにな。

455 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:37:19 ID:ymDAnULt
>>449
>今以上、現役が負担に耐えられるとは思わないんだが・・・

そう。
その「今以上」を実現する方法が「子を産まない」なんだよね。
「破たんさせた方がいいよ」というが、破綻させても高齢化率が変わるわけではないから
根本的な問題は解決しない。

そして、実際のところ「本当に子を産めないの?」という問題もある。
「産みたくても産めないから出生率が下がってきたのだ」とすれば、
景気の良かった80年代などは、2度のオイルショック等で苦しんだ70年代よりも
出生率が回復してよかったはずだが、そうはなっていない。

実際には「余裕が出来ても子なんか産むもんか、遊んでやる」だった。

皮肉なことに、生活に余裕がない60年代までの方が子を産む社会で、
それ以降、生活が豊かになるほどに「子を産めない」となっている。

果たして、「生活に余裕がなくて子が産めない」のか、甚だ疑わしいと思うけどね。

456 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:40:25 ID:sTisqTVO
この国は官僚からマスコミ、国民に至るまで経済学を忌み嫌って、重要な経済政策は法学部卒がきめてるから、それは無理だろ

457 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:41:26 ID:jkCgDhpA
>>455
とりあえず今育てるのであれば
子供は産めると思う
問題はその先、子供が成人過ぎたあとの方が心配なんだろう
今なんかも世界中でニート問題で頭抱えてる
今の親世代はお金持ってるし価値観の違いからか
子供には辛い思いさせたくないからとお金を分け与えてる
日本の話だけではない 今はお金持ってるけど
俺らが同じ年齢になったときに、はたして養えるだけのお金持ってるかすら疑問だよ

458 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:41:50 ID:vl7bE/f1
少子化の問題はいまさらいっても目下の問題の解決にはならないよ。

459 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:42:11 ID:pVUOV4gx
>>455
>生活が豊かになるほどに「子を産めない」となっている。

違う違うw
社会が豊かになって高度化するほど学歴が重要になるから
教育費に金掛けるようになって少子化が進むんだよ。

これはどの国だって同じ話だ。

460 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:44:58 ID:awYyVWAg
>>459
違うね、発端の一番大きな理由は自分が良い生活を送りたいから子供を作らなくなった。

461 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:45:33 ID:sTisqTVO
>>455
就職氷河期でもなにくわぬ顔で大手の内定をもらってるのは公立→東大ではなく、早慶附属上がり。
この国の学歴は金で買うものだから、多少でも知恵のある貧乏人は子どもを作らんわ

462 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:45:48 ID:ymDAnULt
>>457
未来が不安なのは仕方ない。

歴史上、不安だった時期の方が圧倒的に多いわけで、
それでも子を作ってきたんだしな。

子を苦労させたくないって理由で、まだ見ぬわが子を思って自分が苦労したいってんなら
それはそれでいいと思うけどね。

463 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:47:21 ID:pVUOV4gx
>>460
そういう人もいるだろうけど極少数だよw

少数派の話をさも普遍的な価値観として話の前提に置くのは間違ってるよ。

464 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:48:16 ID:vl7bE/f1
高学歴化と晩婚化が原因だというのはもう定説化してると思うが。


465 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:49:16 ID:awYyVWAg
>>463
少数じゃない多数だ、言えないから言わないだけ。

466 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:49:16 ID:vl7bE/f1
しかしギリシャみたいな国も少子化であったりして出生率と経済があんま関係ないのは確かだね。
どちらにせよ構造的な問題なのでなんとかしなければならないが。

467 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:49:53 ID:ymDAnULt
>>459
だとすれば、少子高齢化による歪みくらいは受け入れないとなw

「産めない」ってことにしといてな。

468 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 22:50:19 ID:vl7bE/f1
一言で言えば、先進国→ディスインフレ、デフレでは子供に投資するリスクプレミアムはどうしても下がる。
だからフランスみたいに補助金入れるとかしないと人口は必然的に減る。当たり前で仕方ない。

469 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:01:15 ID:awYyVWAg
平均的な流れとしては本質的に皆自分が良い生活を送りたいから結果的に少子化になった。
良い生活を送りたいから結婚相手を選ぶ、思うような相手がいない、婚期が遅れる、条件が悪い中で良い生活を送りたいから子供をたくさん生まない。
昔は生きるのが精一杯、働き手が欲しいので子供を作った、昔は子供が生まれても高い確率が死んでいたのに、どんどん生んだ。
夫婦2人で2人の子供を生んで維持できるのに、一人しか生まない人がいれば誰かが3人生む必要がある、一人も生めない人がいれば3人生む人が2人必要。
ダイレクトに何らかのインセンティブが無いと無理だろうね、というよりここまで減少させてしまうと日本人だけではもう無理だろう。

470 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:03:46 ID:ymDAnULt
>>469
ミクロでは合理的な選択なんだよな。
相手を時間かけて選び、子を少なく産み、育て、贅沢をする。

でも、これがマクロだと合成の誤謬を生む。
子のため、自分のためと思って少なく産んだのが、
かえって自分の年金を少なくし、さらには子の時代にはもっと少なくするということになる。

471 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:06:49 ID:vl7bE/f1

だから政府が合成の誤謬(市場の失敗)を是正するのは当たり前の話。
しかしまず景気を何とかしないと。あくまで必要条件だが。

それか国がデフォルトするかだ。社会保障を完全に切れば子供はいやでも増える。

472 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:10:01 ID:gXBEfhDz
若年労働力余っているしな


473 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:11:45 ID:ymDAnULt
>>471
ただ、そう言っているだけでは解決しないし、
政府、それを指導する内閣自体、国民の代表の信任で成り立っているわけで、
結局、国民の意思ってことになるんだよな。

となると、票次第ってことになるわけで、
さて、老人の票が多い中で、どうやってその損失を強いる政策を実現するのか・・・。

で、そうした投票行動とは別に若者に出来ることは、
相手を選び続けて独身を続けるか、それとも妥協して子を産むかって選択で、
まあ、これはどちらをやるかは自由だけどな。

474 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:14:54 ID:vl7bE/f1
>>473

現実的にはナマポ申請者が増えて厚生年金受給者が減ってむちゃくちゃな追加国債発行しなければいけなくなった段階で
なし崩しデフォルトでBIや負の所得税に移行するんだろう。普通にあり得る。

475 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:15:13 ID:bMc4odke
スーパーで働いていると40以上は旨そうな物をアレコレ買っていく
若者は安い物を少量買っていく

貯蓄の問題だったらいいなぁ

476 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:16:20 ID:QyPH/GN/
>>54
そもそも老人になれるのか?

477 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:16:40 ID:Ckvx8w0h
>>6
確かに
この世代の老人達は、口も態度も悪い
苦労なんて何時の時代にも形を変えてあるんだがな

478 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:17:13 ID:ymDAnULt
>>474
ただ、それは解決方法ではないんだよな。
高齢化率が変わるわけではないし、
全人口における労働力人口の比率が変わるわけでもないから、
「数少ない現役が大量の老人を支える」という構図自体変わるわけではない。

多分、国民負担率は上昇・高止まりするってのは変わらないだろう。

479 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:18:04 ID:4mS8pxc9
国民全体で老人の面倒を見る年金制度という発想自体が失敗だったんだよ。
当時の状態で子供をほしがらない、というのは想定外だったろうが、
どうしても自分は子育てしないで他人にただ乗りというインセンティブを産む。
あんなものは赤紙で子供が死ぬ可能性があった時代以外施行すべきではなかった

480 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:18:17 ID:vl7bE/f1
>>478

そんなことはないだろう。厚生年金をデフォルかたちになれば老人の負担は上がるから。
飯田康之が言っているけど、お金持ちの老人に我慢してもらえば問題は劇的に解決する。

481 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:19:37 ID:uabhFFbj
>>476

やっぱさ安土桃山時代の織田信長が舞った様に
生きるのは人間50年ぐらいで良いような気がするな

482 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:19:50 ID:vl7bE/f1
>>479

賦課方式はインフレには強いがデフレには脆弱という事。
まぁ壮大なねずみ講だから。もう賦課方式の保険制度はやるべきではないだろう。
税方式で年金は一括定額、二階部分は積み立て式しか解決方法は無いだろう。

483 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:21:09 ID:ymDAnULt
>>480
はは、それは「程度を少しだけマシにする」でしかないよ。
高齢化率が40%になってしまえば、
それが10%だった頃と同じ構図は成立させようがない。

484 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:23:12 ID:4mS8pxc9
>>482
賦課だろうが税だろうがまずい、と言っているんだよ

485 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:23:21 ID:vl7bE/f1
>>486
高齢者の定義が歩けない人、働けない人になるだけw
いpsなど医療が進めば死ぬまで働かされるようになるかもな。
そうすれば問題は解決する。余り悲観的にならないほうがいいよ。

486 :357:2010/10/06(水) 23:37:24 ID:i1Lhn61n
>>472
消費が旺盛な若者の賃金が増えれば、
需要も回復して、労働力も足りなくなると思われ。

年金や保険などの社会保険料の基礎部分を相続税などの税金で賄い、
給付付き税額控除でワーキングプアや子育て世帯に給付金を出せば、
かなり解決すると思われ。

>>478,480
短期的な国内のお金の分配の問題と、
中長期的な労働力人口が減って経常黒字を維持できなくなる問題は
分けて考えた方が良くない?

487 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:41:02 ID:ymDAnULt
>>486
別に考える必要はないよ。
また、経常黒字とも関係ない。

要は「何人養うの?」という問題だから、
働き手の人数が変わらず、1人から4人養うように変わった時、
ちょっと分配の方法変えても根本的な解決にならないってこと。

488 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:41:40 ID:o2/xQx6d
老人でも年金額が少ない老人には
住宅の家賃や光熱費等は政府が保証したり、
老人にはお米を支給するという政策があっても良いと思うけど
何故か国会議員からこんな話は出てこないよな?


489 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:42:52 ID:vl7bE/f1
>>486

社会保障のドラスティックな減額は実質賃金の減額という意味で事実上のデフォルト。


490 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:43:21 ID:vl7bE/f1
>>487

経常収支というのはファイナンス可能性の話だろう。


491 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:45:05 ID:YjH3Cjjr
論理的にふか方式でも積立方式でも今の老人が多く受け取る道理は全くない

492 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:45:47 ID:LT46I+AY
差別が広まるほど経済は衰退する。

信用なくして経済は成り立たぬ。

493 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:47:28 ID:ymDAnULt
>>490
そもそも経常収支自体は、世代間格差の主因ではないからなあ。

>>491
しかし、現実にそうなっている以上、ギャーギャー言っても仕方あるまい。
民主主義においては、票の数が最終的な力を発揮するわけだし。

494 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:48:19 ID:DzEH736C
>>488
そう。「国家の品位を再生する」なんて雑誌などで叫ぶ人から出てくる声は、

・司馬遼太郎小説のようにこれからは武士道、その為には「上下の分を守る」「若年者からは全てを収奪する」ことですよ
・国家の品位、これには「上下の分を守る」「若年者からは全てを収奪する」ことですよ

といったことで、要するに、裕福な老人をもっと裕福で傲慢にせよ、という内容で、
老若を問わず貧乏な人の生活を可能にする、ということは一言も書かれることはない。

495 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:49:49 ID:vl7bE/f1
>>493

>>そもそも経常収支自体は、世代間格差の主因ではないからなあ。


根っこは同じだ。どちらもデフレの結果

496 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:50:19 ID:rvoKoaXx
保険料方式だとダメなものが、税方式にすると大丈夫という理屈が分からない。
支える人と支えられる人の割合が変わらない限り負担は一緒でしょ。

497 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:51:45 ID:yKM3Jn1x
老害が国を滅ぼす

498 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:51:47 ID:ymDAnULt
>>495
変わらないよ。

仮にこの20年間、物価上昇率が年平均1%だったとしても、
高齢化率が10%以下だった頃とおなじ国民負担率で、
高齢化率が40%になった時にも同程度の社会保障が実現できるわけではないのだから。

499 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:52:24 ID:3Wp9WITm
消費税上げたら、ただでさえケチンボな老人たちが余計にケチンボになって金を使わない気がしてならない。

500 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:52:40 ID:vl7bE/f1
>>496

負の所得税なら他の収入がある人には支払いを停止できるから問題が劇的に解決される。


501 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:54:30 ID:vl7bE/f1
>>498

レスの意味が君はわかってないよ。経常収支の話を彼がしたのは、日本が経常赤字になった段階で
国債がファイナンスできなくなるという話。俺が言ってるのは、大幅な社会保障の減額は実質賃金の大幅な切り下げを
もたらすという意味で高インフレによる実質賃金下落と同じ事だという事。

502 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:54:47 ID:1pVEx4gI
>1 が掲げている またはOECDが警告している格差以外にも、

大多数の富裕層と少数の貧困層 のケースや
少数の富裕層と大多数の貧困層 のケースとか色々考えられるが、
ごっちゃにすると、何も見えなくなるよ。


503 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:58:01 ID:ymDAnULt
>>501
国債がファイナンス出来るかどうかというのは
結果がどちらであっても構わない。

どちらの結果であれ、「高齢化率が高い社会と低い社会」で比較した場合、
国民負担率に上昇圧力がより掛かるのは前者であるという事実が変わらないのだから。

504 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:58:15 ID:vl7bE/f1
ちなみにファイナンス可能性はインフレ率でも実質成長率でもなくそれらの和である名目成長率で
決まるから、実際は軌道にさえ乗れば大きな問題ではない。ロシアだって勧告だって少子化だけど
成長しているわけで、もちろんボトルネックだが制度の組み替え次第で何とかなる。名目4%で財政は均衡する。

過度な悲観論もおかしい。

505 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:02:07 ID:ymDAnULt
>>504
別に悲観しているわけではないよ。

ただ単に、働いている人間の割合が小さければ
そいつらの負担が増すって話をしているだけだ。

もちろん、ロシアも韓国もシンガポールも成長している。
日本以上の少子化に見舞われつつ、成長している国もある。

ただ、その中で負担率がどう変化するかという点に関しては、
やはり高齢化率が高いよりも低い方が現役世代の負担は減るわけで、
社会保障制度の持続可能性も高いと言わざるを得ない。

それだけの話なんだよね。

506 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:02:09 ID:vl7bE/f1
>>503
意味がわかってないね。彼が俺に経常収支のレスをしたのは、俺がnデフォルトの意味を
国債デフォルトだと考えたから。俺が想定してたのは社会保障費の不払いの方でインフレの方じゃないってこと。
それに対する君の>>493の話は的外れ極まりない。経常収支が世代間格差の問題ではないが、デフレによる貯蓄投資バランスの
結果が経常黒字と財政赤字なのであるということ。

つまり企業と高齢者が国と外国に金を貸しているということ。それが財政赤字と経常黒字の意味。
問題は国債の債権者たる高齢者がデフレの場合は労働者からの徴税によって福祉を享受しかつ国債金利まで受け取っている事。わかった?

507 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:03:40 ID:nldMgLVZ
老人たちは、せめてボランティアでもしたら?
もっと社会のため、若者のために行動すべきだ。

韓流やイケメンアイドルに嵌まってる場合じゃないだろ。

508 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:04:43 ID:4ozpjO1t
>>499
俺の周り、「金持ってて死んでも意味ないもんね」的な考えの老人ばかり
いるんだが、世間的には特殊な部類なんだろうか?

そりゃiPadやらスマートフォンやらには金を使ってはいないが、はっきり言って
バブル期世代なんかメじゃないくらい消費しているけどな〜

509 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:05:26 ID:wIDRTshW
>>505

それはそうだがだから意味なしでは話が始まらない、少子化をとめられない。
少子化は高学歴化と結びつくが、高学歴化は高卒中卒の求人の減少の結果でもある。
よって景況感が回復すれば低学歴化が起こり、行政政策で少子化を解消させる可能性は高まる。
まず、景気を回復させる事。それが一番だ。


石橋湛山も言っているが、根本主義では問題は解決しない。出来る事からやっていけばいい。

510 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:05:49 ID:UbmWxVKy
何で若い人が失業してるのに、
少子化で労働力が足りないっていってるのかが解らん。

足りなかったら、失業者とか就職できない人がほとんどいないはずじゃん。

511 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:07:35 ID:1DNl8sJY
>>506
的外れなのは君だよ。
誰に金を貸しているかは、年金財政自体には直接は関係ない。
賦課方式ってのは、要は支払われた保険料分だけ年金を配るって方式で、
受け取る側が政治的に強い場合、支払われる保険料率を操作して
現役世代の負担率を上げることで、受け取る年金額を操作するってところが問題なんだよね。

まあ、レスの行きがかり上認められないのは分からないでもないが、
構造としてはシンプルなんだよ。

512 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:11:14 ID:1DNl8sJY
>>509
>まず、景気を回復させる事。それが一番だ。
>出来る事からやっていけばいい

いい言葉だね。
ただ、それすら過去20年間で成功がおぼつかなかったものであって、
しかも、仮に年平均2%程度の成長を確保したとしても、
少子高齢化が解決するわけではないんだよな。

「出来ること」の段階ですら、
たとえば、広島カープの3年連続日本一程度には難しい課題なんだろうし、
高齢化の続く2050年くらいまで、年平均2%の成長を確保しようとするならば、
10連覇位にはなるのかな?難易度として。

513 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:13:16 ID:wIDRTshW
>>511

>>誰に金を貸しているかは、年金財政自体には直接は関係ない。

誰に貸しているかなどという話はしていない。世代間格差はデフレにより集積された老人貯蓄が起こした徴税による国債利払いによって怒る逆分配であるということ。
そういう意味で経常収支黒字、資本収支赤字の問題と財政赤字、高失業率などはすべて一本の線で結ばれているという事。逆に言ってしまえばどれから解決しても良い。
インフレを起こせばインフレ税で労働者から老人世代への逆の所得分配は止まる。逆に債権者(高齢者)から債務者(企業、労働者、政府)への分配が起こる。



賦課方式はやめたほうがいいだろう。あまりにもバカらしい。かつてほどの成長とインフレ率が継続的に維持されるには
途方も無いイノベーションや宇宙開拓などが必要なのでサステイナビリティの高い制度の確立は必須だろう。
そういう意味で俺はNITを推す。

514 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:15:30 ID:2cISIk/B
>>510
需要不足と言う名の諦め、絶望

515 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:15:42 ID:1DNl8sJY
>>513
>インフレを起こせば

これも難しい課題だね。
過去10年以上取り組んできた課題で、
しかも直近の1.2年で深刻さを増している。

516 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:16:44 ID:wIDRTshW
>>515

ちょっと兆しが見えたら利上げを繰り返したのに何を言っているの?


517 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:17:17 ID:TDDdYjn/
昔は良かった。
生産力が衰えた労害は若者の世話になるのを恥じて山に篭り
骨さえ遺すことも無かった。

518 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:17:18 ID:iKUZGNzU
年金というベーシックインカムに財産所得と固定資産・そして経験と票を持った高齢者にゆとりと2ちゃんNEETが敵う筈が無いだろ^^;;;
そもそも2ちゃんNEETもゆとり馬鹿も高齢者の扶養家族でしかないんだから、高齢者が損をする→自分の小遣いが減る でしかないんだがな^^;;;
寄生虫と宿主の関係だし^^;

519 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:19:23 ID:1DNl8sJY
>>516
でも、歴史的に見たらかなりの低金利だったし、
過去10年のうち通算で5年ほどはゼロ金利かそれ以上の緩和策をやっていたわけだ。

これが途中で2%とかまで誘導金利を上げていたなら話は分からなくはないが、
残りの5年間も0.5%以下という低金利であったことに変わりはないからなあ。

520 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:20:20 ID:II0iyHqC
小泉マンセーの人か


521 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:20:37 ID:wIDRTshW
結局厚生年金の高利回りがこの国の所得分配を歪め、労働者間ではなく世代間の大きな格差を生んでしまった。
二階部分を積み立て方式にするか負の所得税で一括管理するかどちらかしかないと思うが、租税、社会保険の一括化、簡素化という意味で
後者のほうがより望ましい。

522 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:20:47 ID:UbmWxVKy
>>514
需要不足と言う名の諦め、絶望

需要が無いなら、労働力が不足するというのはおかしいじゃん。
足りるはずじゃん。でも、外国人労働者を政府は呼びこんでるわけじゃん。

筋が通って無いじゃん。


523 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:21:10 ID:3HjEZ4se
生きてる限り年金って、これから寿命ますます延びたらたまったもんじゃない
年金は15年だけにしてくれ

524 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:21:44 ID:wIDRTshW
>>519
しかしコアコアCPIがプラス転換してないのになぜ利上げする必要があった?
全力を尽くしてから無力を感じろという事。

だから海外の経済学者からもデフレターゲットをしていると批判されていたわけだ。

525 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:24:17 ID:1DNl8sJY
>>524
さあ、それは利上げした当人に聞いてみるんだな。
俺は総裁ではないし。

526 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:25:28 ID:wIDRTshW
日本はやれる事をやってないよ。借地借家法の見直しや、都心の低層住宅廃止政策、介護を子世代に頼る時代の名残の
相続税法の改革をすればまだまだ住居費用は下げられる。とにかくまともな政策を共通見解レベルで提言する政党がみんなの党しかない。
これは国民の責任なの?

527 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:26:02 ID:wIDRTshW
>>525
では簡単にデフレ脱却が不可能というべきでない。
やれることもやっていないのに景気回復が無理というな。あまりにも無責任だ。

528 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:27:03 ID:lEvUh/Iu
ある団塊世代との対話
http://escapejpn.blog29.fc2.com/blog-entry-13.html

529 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:27:49 ID:1DNl8sJY
>>527
不可能って言ったっけ?
難しいとは言ったが。

簡単にできるのであれば、過去20年のどこかでやっているだろうしな。
簡単に出来るはずなのにやらなかったのであれば、要はバカということだし、
バカを治すのはまた難しいことだと思うしなあ。

530 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:28:40 ID:4JYXCyQ+
給与格差の頂点に居座るマスゴミが笑っています

531 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:30:53 ID:Nbx7bBP1
ブサヨ社会
ブサヨが日本を腐敗させたのであるよ

ブサヨ民主党

532 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:31:21 ID:wIDRTshW
>>529
それがですね、そもそもマクロ政策の定石を履行したのは小泉時代だけでして、
そのときは確かに景気浮揚したんですよね。小泉政権の静止も聞かずに利上げしたバカのおかげで
アメリカより先に不況入りしたけどw
最近はもう、日銀必要上建設から十分条件説に移行している。

アメリカは震源地なので大変な事になってるが、そうでない英国やカナダはインフレターゲットで
デフレ入りはしなかった。コミットメントは有効だと思うよ。

533 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:35:05 ID:lLobUcTK
高齢者に搾取されるのはバカバカしいから働かない
年金も社会保険も払ってないから国の世話になるつもりも無い
だのに社会保険財政が不足っうて消費税あげんなよ
俺の小遣いが実質減るだろ

534 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:41:13 ID:I9fU3jFL
うちの会社は定年でたいした仕事もしてない爺がボーナスや退職金たんまりもらって
これから年金で優雅に生活、旅行いっぱいするんだと言ってやめていった

俺の給料手取り15万
旅行?生活もろくになりたたんわ

535 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:42:03 ID:1DNl8sJY
>>532
ただ、それを今の政権及び民度でどうやってやっていくかって話だよね。

結局、民主主義国家であるわけだし、
日銀に関しては総裁は更迭されないからなあ。

536 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:45:45 ID:wIDRTshW
>>535
卵鶏ではあるけれど、吉川洋も言っていた気がするが、投票の世代間格差をキャンセルする事が重要だと思われる。
もしくは都市部の候補者の数を増やすなど。
老人もここまで追い詰められれば言う事を聞いてくれると信じたい。

それと新卒至上主義が若者の政治活動の機会費用を非常に高いものにしているので
雇用の規制緩和は景気の底抜けをもたらすだろうが中長期的にはかえって良いのかもしれないと思う。


537 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:46:16 ID:A7r1j1qA
>>518>高齢者が損をする
別に損なんかしないんじゃないか?
生きてる内に使うか使わないかわからんようなただの「死に金」
それより今のデフレが続けば治安は悪化するだろう
真っ先に犯罪の被害者に選ばれるより金を社会に流通させた方がお互いのためになるんじゃね?

538 :357:2010/10/07(木) 00:48:58 ID:K5cqA/GP
>>487
2050年に労働力人口は8446万人から4471万人に減って、労働力は半減だから、
よほど所得黒字を増やさないと、経常赤字になることは確実。

ただし現在は国内のお金の分配の問題で、デフレになっているが、余裕で経常黒字。

つまりデフレが短期的な問題で、経常赤字が長期的な問題なのでは?

539 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:49:13 ID:wIDRTshW
>>537

インフレ率が上がれば失業率が下がり。それによって実質経済成長も蓋を外されるので
インフレというコストを払いながら失業率は下がり生活水準は向上し結局老人の実質賃金も
めぐりめぐって上がる。

540 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:49:44 ID:hEAS2aFF
汚らしい負け犬が遠吠えておるわ


541 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:51:53 ID:1DNl8sJY
>>536
そもそも、選挙制度自体が投票行動の結果たる代表によって
法律改正としてしか変えられないわけだし、
だとすると、そもそもの人口ピラミッドが変わらなければリセットのしようがないかと。

それでも、年々高まる高齢化率は、さらに投票行動を偏らせるわけで、
都市部の比率を上げたくらいでは追いつかなくなるだろうしな。
全国平均で高齢化率が25%に達しようとするところで、都市部だけは10%ってんなら話は分かるが、
たとえば横浜とかでも20%近いわけで、差自体は、大したことないからな。

542 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:52:48 ID:lLobUcTK
>>534
うちの爺は再就職も見つからないし年金不安もあるから
退職金は使わず電気も点けずに爪に火を点すように暮らす
飲み会とかもあんまり誘ってくれるなといって別れたよ
こっちの方が悪質かもな


543 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:53:28 ID:O4P48WeS
そのうち革命で
老人ギロチンだね

544 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:54:04 ID:wIDRTshW
>>541
んだから自分は負の所得税とワークシェア論者。最悪死ななければ
公共の福祉のために命を欠ける若者も出てくる。その行動の費用対効果が割安になるからだ。
その前段階として雇用の流動化。逆説的だが社会を不安にすればするほどパラダイムチェンジの
機運は高まる。

545 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:59:01 ID:1DNl8sJY
>>544
でも、それ自体も、やはり投票行動が反映されるとなると
実現可能性としてどうかという話になるよな。

社会を不安にすればするほどパラダイムチェンジの機運が高まるとは言いつつも、
過去20年で不安の要素は一日語っても尽きない程度にはあったんだが、
それでも変わっていない。

546 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:00:04 ID:wIDRTshW
>>545
何度も言わせるなよw新卒終身雇用における若者の政治活動の機会費用が高いからだって。

547 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:04:40 ID:1DNl8sJY
>>546
でもさ、それを変えるにはどうすりゃいいのよってなると、
やっぱ法改正しかなくね?

でも、その法改正では、若者の意見は反映されにくいという理由で
その成立が危ういか、もしくは若者にとって利益にならないことが多い。

さて、どうしたものか。

548 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:09:15 ID:wIDRTshW
それ自体は若者に不利な形で良いわけだからそれで大丈夫なんだよ。
民主党が新卒を三年までにしろとか言ってるけど、そうやってるうちに新卒採用という文化が無くなる。
すると若者の新卒という文化が無くなる。勝手に失業率はどんどん高まるw

549 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:11:38 ID:1DNl8sJY
>>548
それは楽観的すぎるね。

たとえば、年齢を募集条件とするのはいけないんだけど、
建前上はそうなっていても、実際には「厳正なる選考の結果」落ちる。

新卒三年扱いも同じようなもので、「あ?年齢あわねーな」で落ちる。

多分、変わらないよ。

550 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:12:28 ID:wIDRTshW
>>549
そう、だから一年目で決まらなければ宙を浮くだけ。失業率はどんどん上がる。
彼らの政治活動の機会費用は凄く安い。

551 :357:2010/10/07(木) 01:12:52 ID:K5cqA/GP
>>488
最低保障年金を上げようという話しは出てる。
自分も金融資産がない人は最低月額10万円に上げても良いと考えてる。

>>510
どの国でも若者の失業率が高いのは、企業に余裕がなく、即戦力を欲しているから。
若者がスキルを身につけ、市場が必要としている物やサービスを提供できるようになれば、
その人は賃金を得られて、賃金×消費性向の分だけ需要も増える。

552 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:12:59 ID:kcVBz9O8
どうせ、ここの連中は新卒就職なんか出来なかったか出来ないんだから
機会費用も蜂の頭もないだろう
そのリセットボタンとやらをおもいっ切り押してみろよ
面白い事になるから


553 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:14:09 ID:wIDRTshW
機会費用なんて別に経済を学ばなくても直感的に理解して行動してるよ。
なんで上司にはむかわないか?簡単でしょ。

554 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:17:52 ID:1DNl8sJY
>>550
ただ、失業率はそれほど上昇圧力があるわけではないんだよな。
それに、政治活動の費用云々よりも、その総数が少ないわけで、
効果も限られる。

555 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:21:50 ID:wIDRTshW
24歳までの失業率は既に10パーセントを超えてるよ。
実際はフリーターや大学院生、大学生に潜在的に就職できない層が
いるから事態はさらに深刻なんだよね。目に見える数字で20パーセントを超えれば
若者の三分の一近くが実質的な失業者という事になる。

若年失業率11.1% 最悪
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-31/2010073101_04_1.html

556 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:22:01 ID:BRqWM70C
厚生年金(共済年金も)が諸悪の根源です。

今の老人は掛け金の何倍も厚生年金を貰えます。
そして厚生年金を多く貰うのは現役時代高所得で貯蓄も多い老人です。
若者が老人になる頃には厚生年金は破綻するか、
掛け金以下の金額しか貰えません。

つまり給料の低い若者から、高給取りだった老人へ
金の移転が公金で堂々と行われてる。
これが厚生年金です。

良識ある人は厚生年金・共済年金の即時廃止、
一時金による清算を主張しましょう!

557 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:23:26 ID:1DNl8sJY
>>555
そうだよ。
ただ、それでいてこの投票行動の結果っていうのが現状だから、
やはりその程度ってことだよな。

558 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:24:34 ID:wIDRTshW
>>557

どこかにクリティカルマスがあると思われる。社会運動って歴史的にいつもそうだから。

559 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:25:53 ID:1DNl8sJY
>>558
さあ、どこにあるんだろうね。
ドラゴンレーダーでもあれば見つかるんだろうか。

560 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:25:55 ID:wIDRTshW
おそらく選挙ではなく、行動が世論を動かし世代を超えて認識を変化させる形にはなっていくんだろう。


561 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:26:48 ID:wIDRTshW
>>559
ひとつの可能性は金融機関の採用動向。これが止まると文系学生は死亡確定する。


562 :357:2010/10/07(木) 01:28:45 ID:K5cqA/GP
>>510,551
もうちょい説明してみる。

労働者が増えると、労働力が過剰になって、失業率が増えるかと思うかもしれないけど、
実際は労働者が増え続けると、需要も増え続ける。
需要が増え続けるようなら、企業も積極的に借金して、設備投資を行う。
その借金は売上や賃金などを通して、企業や家計の貯蓄となり、それが企業に貸し出される。

高齢者が増えると、高齢者が生きていくのに必要な食料、介護、医療などの量も増え、
高齢者がそれを買うための年金も増え、それは労働者の負担となる。
労働者からしてみれば、取られた社会保険料と税金で高齢者が買い物するわけだから、
ただで自分たちが作ったものを高齢者にあげてるのと同じことになる。
労働者が多ければ、1人あたりの負担も減る。

余った生産品は輸出して外貨を得られるけど、
労働者全員で日本人全員が必要とするだけの物とサービスを提供できなければ、
それは輸入することになる。国内では供給が足りてないのでインフレになる。

輸入するためには外貨が必要だけど、手元の外貨がなくなったら、
外国から借金をして外貨を得る必要がある。
インフレで通貨安の国が外国からお金を貸してもらうためには高い金利を設定する必要があり、
その時点で国債残高が今のように多いままだと、国債破綻する。

563 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:29:17 ID:1DNl8sJY
>>560
革命か〜。
テニスコート探さなきゃな。

564 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:31:34 ID:1DNl8sJY
>>561
あいつら、最初に雇うのは兵隊としてだから、多分止めないよ。
一定数は確保し続ける。

565 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:31:52 ID:wIDRTshW
>>563
はじめて民衆の手で権力が倒れるときかもな。
結局は利害関係でしかないから、現体制にメリットがない人間が増えれば増えるほど不安定になる。
そういう意味で高い雇用流動性は悪くないのかもと思う。アメリカなんか反FEDの学生や若者が
デモしたり元気だからな。

566 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:32:11 ID:hc7IMqkh
馬鹿ってやたら最大級の単語つかいたがるよね。

567 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:35:40 ID:1DNl8sJY
>>565
なかなかユニークな妄想ではあるな。

568 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:36:27 ID:7BAF/SKK
>>566
アメリカの英語ってさ、やたらと「○○ is one of the most ※※ in 」までとりあえず言っといて、それから範囲を考えて絞るんだよなw
とりあえず何かの範囲で最高レベルって言いたがるw
たとえば「君は最高の野球選手だね、うちの町内で。」みたいな感じw

569 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:38:07 ID:Qys06Fit
>>556
額面だけ問題にするならデノミをやれば良い
爺どもは払った金よりはるかに少ない年金しか貰えなくなるし
その後ハイパーインフレでも有れば、国民年金だけの若者も
払った金の数千倍も給付がもらえて得した気分になるかもな


570 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:38:56 ID:wIDRTshW
>>567

若者の失業率って世界中凄いだろ?通貨安競争の次は先進国の世界的姥捨てが始まるかもな。
選挙よりデモは強い。というか一人が投じるソースあたりの政策反映のリターンが多い。

571 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:40:19 ID:7pAYZomf
いま冷遇されている若者が老人になる頃
こんどは老人世代が冷遇されるんだろうなwww

572 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:42:39 ID:Emkw8RYa
あのう ちょっと聞いていいですか。外貨は日本円でどんどんと買って
はいかがでしょうか。

573 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:44:51 ID:7BAF/SKK
>>571
俺ね、本当にまさにその展開になるともう半分確信してんだよねw

年金を下げろ!って今言ってもずーっと議論議論で、結局今50代以上の連中は
なんだかんだでのらりくらりと逃げ切るんだよ、死ぬまで年金もらってさ。
で、今30代以下の連中が老人になったタイミングで「じゃぁ、老人にも我慢してもらいましょう」ってなるに決まってるw

だからこそ貧乏クジ世代なわけよ。貧乏クジをもうすでに引き終わったと思ってる奴が居たら
そいつはかなりの楽天家かもしくはバカだね。
死ぬまで貧乏クジを引き続ける覚悟で生きる必要があると思ってる。

574 :357:2010/10/07(木) 01:44:57 ID:K5cqA/GP
>>562
補足。

現時点では、日本は所得収支も貿易収支も黒字で、対外純資産も世界一位。
なので、しばらくは外貨が足りなくなる心配要らないので、
内需を増やして、デフレを解消する必要がある。

国債を発行して財政出動すれば内需は増やせるが、
将来のことを考えれば、これ以上は国債残高を増やさない方がいい。
(増税するまでの繋ぎとして国債を発行する分にはいいだろうけど。)

この状態でどうやったら内需が増やせるかというと、
金融資産の大半を持っていて、今のお金を吸収し続けている高齢者が
消費、納税、寄付、贈与して、お金を世の中に吐き出すしかない。

消費してもらうのなら>>427,437などのような方法を、
納税してもらうのなら相続税などの資産課税強化を、
寄付、贈与してもらうのなら、寄付、贈与のインセンティブ強化を。

575 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:50:56 ID:XsDSuWh9
当たり前なんだが本当の失業者は高齢になるほど多くなる
だが計算方法のせいで若者のほうが失業率が高くなる数字のトリック

極論すればこういう仕組みになってるからな
大企業に入ったけど何か気に食わないので辞めた新卒→立派な失業者
50代で会社を突然クビされたオサン→まず失業者とは認められない
40代で重い病気になって働けなくなって退職→失業者扱いされる可能性ゼロ

576 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:59:15 ID:Qg8h0vuC
この問題に関しては池田を支持するよ

577 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:59:45 ID:1DNl8sJY
>>570
それもユニークな妄想だな。

578 :357:2010/10/07(木) 02:03:13 ID:K5cqA/GP
>>562
補足。

労働力人口が減っても、経常赤字にならないようにするには、
人材育成したり機械化ロボット化して労働生産性を上げる、
日本企業に海外進出してもらったり海外積極投資を増やしたりして所得黒字を増やす、
資源、エネルギー、食糧の自給率を上げる、などが考えられる。

579 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:12:15 ID:c/RoJvCY
現行制度で行っても、平成29年だったか以降は年金料率は上げられない
後は給付を削るしかない
ここの連中は取られるだけ取られて涙目だな、無職で保険料を払っていない俺は勝ち組…と


580 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:13:23 ID:7hMbfbaX
>>578
ま、正論だな。
製造業(広義での)が終わったウンヌンを唱えるバカが多すぎるから
製造業の進化形を国民が想像できないようになっただけで
製造に不可欠な物理や化学や医学の基礎研究を背景した工程の合理化や
応用の高さがあれば「言語面での壁」を抱える日本にとって
説得や根回し、情報収集で商売する金融業やブローカー的な口銭商売に
踏み出すよりも格段にリスクは少ないからね。

581 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:14:54 ID:wIDRTshW
>>580
資本集約化と知的集約化が進むから雇用の受け皿としてはやはり終わっている。
経済が発展するほど二次産業のシェアは減る。構造上の必然。

582 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:15:34 ID:wIDRTshW
http://blog-imgs-43-origin.fc2.com/a/l/l/alldatasupplyer/21honpen_02.gif

日本における第一〜第三次産業のシェアの推移

583 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:21:25 ID:7hMbfbaX
>>581
その一次、二次、三次ていう産業構造の区分法自体が再構築され出しているんだよ?
バイオなんてのは一次の進化系だしね。
そういう集約化原理も1980年代までは流行ったけどさw いまじゃ化石論理。

584 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:22:14 ID:FWDZBqG8
円建てで国債買ってんだから、これは借金とは言わないキリッ
…なんて散々書き散らした2ちゃんの罪は重いと思うぞ

あと小泉竹中はセーフティネットはちゃんと作ったんだよ
でも、企業があそこまで法律を軽視するとは想定外だった
あそこまで厚労省をなめるとは
もはや、法治国家から人治国家になりつつあるんだよ日本は
これは重大な問題だぜ

585 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:25:42 ID:wIDRTshW
>>583

たとえば、製造業でもどんどんメーカー内で製造地の海外移転が起こって国内は本部や営業拠点に
なりつつある。そうなると日本においてメーカーとはいえそれはマクロ経済でみれば商社と変らん。
アップルは製造業だが、アメリカの労働者にとればあれはIT商社。デバイスそのものが生み出す付加価値は小さい。
そういう意味で経済というのは生産性が上がるようなものはすべて資本集約、知的集約が進むので雇用の受け皿にはならない。
先進国で労働集約性が高いのは国内で消費される財、サービスの生産になる。ということ。

586 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:33:47 ID:FWDZBqG8
銀行が若者の起業を助けないのが一番悪いよ
資本主義の進化論を放棄してる

587 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:35:38 ID:7hMbfbaX
>>585
ン〜、それは生産拠点が経済原則(労働単価の商品反映)に従ったものになるという想定での考え方だよ。
上にも書いたけど、そういう集約論とは違うケースの産業構造が製造業にも発生しだしているんだし、
もう少し柔らかく時代の遷移を見た方が良いと思うよ?

588 :357:2010/10/07(木) 02:37:49 ID:K5cqA/GP
>>581
労働力が足りなくなって、贅沢品まで生産できなくなってくると、
生活必需品である第一、第二次産業の割合が再び増加してくるんじゃないかな?

それとも労働力人口が減る以上のスピードで、労働生産性を上げたり、
付加価値の高い産業へ産業構造転換することができるんだろうか?

589 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:51:27 ID:wIDRTshW
>>それとも労働力人口が減る以上のスピードで、労働生産性を上げたり、
付加価値の高い産業へ産業構造転換することができるんだろうか?


経常収支を均衡させるための輸出分という意味なら簡単に稼げるだろう。


590 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:54:57 ID:wIDRTshW
ドイツと日本がフル稼働すれば世界の工業製品はすべてまかなえるなどといわれるのに、
人口減による貿易財の供給不足を心配するなんてどうかしてると思う。

591 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 03:01:44 ID:wIDRTshW
一次産品の供給も関税率の低下で終了する話。
カリフォルニア米なら半額どころの話じゃない。

592 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 03:03:35 ID:wIDRTshW
そもそもが労働者不足により供給不足が起こるなら
労働年齢人口が減少に向かう今、企業が採用を伸ばしていない時点でおかしい。
そんなシミュレーションは企業は普通にしているはずだ。そうであるならいま学生を先物買いする。
が、実際は層そうはなっていない。人口減による供給不足が引き起こすインフレより累積債務残高の
暴発によるインフレのほうがよほどあり得る。

593 :357:2010/10/07(木) 03:17:25 ID:K5cqA/GP
>>590
労働力人口は8446万人から2050年に4471万人へ、
人口は約1億2770万人から1億人になる。

介護医療の就労者数は600万人で、2050年にはおそらく倍増。
他の産業は今の労働生産性と1人あたり消費を維持するとすれば、人口と比例して減少。
製造業の就労者数は1031万人で、輸出割合は25%程度。

この状態ではどうやっても国内の生活レベルを維持したまま、
貿易輸出量も維持することは難しくない?
サービス業や第一次産業は、労働生産性を上げる余地が残っているけど、
製造業の労働生産性は伸び悩んでる。

なので、どういう目標で日本が進むか次第だけど、
例えば経常赤字にならない程度の外貨を稼ぐ産業を残しつつ、
それ以外の産業を減らして、生活レベルを下げることになるんじゃない?
そうなると第一、第二次産業の絶対的量は減っても、相対的な割合は増える。

594 :357:2010/10/07(木) 03:22:18 ID:K5cqA/GP
>>591
2050年にもなると、世界的人口増加と、井戸水枯渇と、
氷河減少による川の水量減少で、世界的な水と食糧不足になってる。
エネルギーや資源も同じく。

595 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 03:24:49 ID:wIDRTshW
>>介護医療の就労者数は600万人で、2050年にはおそらく倍増。
他の産業は今の労働生産性と1人あたり消費を維持するとすれば、


この時点で名目GDPの現象を不可避としているからおかしいと思う。
デフレ前提じゃない?消費も生産も伸びないとPBの問題でどちらにせよまずい。
労働生産性に関しては売れさえすれば伸びるのだからそんなに問題にしてない。

596 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 03:26:04 ID:wIDRTshW
>>594

石油の可採年数と同じでしょ。

597 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 03:37:42 ID:znfo1VRm
日本ほど格差のない社会もないよ。

は?所得の再配分? これ以上再配分すんの?www
馬鹿なの?

香港なんか相続税ゼロだぜw 日本なんか半分ぐらい持ってかれるじゃん。
馬鹿みたい。


598 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 03:41:01 ID:rhDhHULY
老人まみれで没落するわけね

599 :357:2010/10/07(木) 03:41:07 ID:K5cqA/GP
>>595
この場合は、労働力人口、労働生産性、付加価値の問題だから、実質GDPで考えた方が良くない?

で、もし労働生産性や付加価値の低い産業はかなり撤退して輸入することにして、
労働生産性や付加価値の高い産業にシフトし、今より1人あたり実質GDPを2〜3倍にできたとして、
輸入に頼らざるえない資源などの価格が高騰してなかったとすると、
今の生活レベルを維持できることになる。

そうするためには実質GDPを年率3%の勢いで増やさなくてはいけない・・・。

>>596
石油も2030年には120ドル/バレルじゃないと採算が乗らない油田しか残ってないらしいし、
個人的にはエネルギー、資源、食料はかなり高騰すると考えてる。

600 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 03:44:00 ID:4iHe8L9T
非正規や失業者を人材にカウントするから格差になるんであって
あいつらを労働力という資源・資材に置き換えれば
日本は世界的にも平等な社会なんだがな

601 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 04:00:07 ID:7BAF/SKK
とまぁこんな感じで凡人の雇用や生活は政策を決める人たちから無視されるので、
自分は凡人であると思う人は子供を作らない方が良いと思いますw
凡人の子供は凡人だし、凡人は苦労するだけだから。
優秀な人だけが子供を作るべき。

602 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 04:23:06 ID:0ILOrMVs
就職難、格差、サビ残…
今の若い人は大変だなあ。俺の若い頃なんて、苦労っていっても太平洋の
小島で塹壕掘ったり、飲まず食わずで行軍したり、マラリアでバタバタ倒れていく
戦友の墓を掘ったり、そんな程度だから、今の人の惨状に比べて凄い恵まれてた。
それに比べて今の若者は、車や家も買えず、年一回の海外旅行も行けないで
大変な思いをしてる。なんて可哀想なんだ。

603 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 05:18:04 ID:xQLL6USm
電車の座席はほぼ埋まり、車内には立っている人がちらほらいる程度。私の向かい側座席の前には男性1人、女性2人の
ハイキング帰りらしい高齢者が立っていた。私に背中を向けているから時たま見える横顔で判断するしかないが、60代半ばぐらいか。
彼らの目の前の座席には若者2人と50代ぐらいの女性1人が座っている。若者は2人とも茶髪、1人はサングラスをしていた。

この人たちに気づいたのは、この高齢者組の男性が「最近の若い者は年寄りを立たせても平気なんだから」
「ちょっと前は罪悪感からか寝たふりをしたもんだが、最近じゃ寝たフリもしないからふてぶてしい」などと、
かなり大きな声で話しているのが耳に入ってきたからだ。どうも自分の前にいる若者に席を譲らせて女性2人を座らせたかったらしい。

ここまで嫌味っぽく言われると、まったく関係ない第三者の私だってちょっと気分が悪い。すっかり眠気が覚めてしまった。
反対側にいる私が席を譲れば、もう1人ぐらい誰か立ってくれるだろうと思って腰を浮かせかかった瞬間、サングラスの若者が口を開いた。

「あんたたちさぁ、山は歩けるのに電車では立てないの? それっておかしくない? 遊んできたんだろ? こっちは
これから仕事に行くところなんだよ。だいたいさぁ、俺みたいなヤツが土曜日も働いてあんたたちの年金を
作ってやってるんだって分かってる? 俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、
優雅に山登りなんてやっていられないんだよ。とにかく座りたかったらシルバーシートに行けよ」

604 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 05:32:03 ID:WtCVZAp5
アメリカとフランスに住んでたが、体感的には日本はアメリカ寄りかな。
普通の日本人が思ってるより日本は格差社会だと思う。
アメリカ以外の先進国よりは格差激しいでしょ

605 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 05:50:30 ID:rEVGEEcZ
大学生の課題レポートレベル

606 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 06:32:15 ID:rhDhHULY
老人どもが根拠の無い否定してるなw

607 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:08:03 ID:Ru17RPzO
格差格差って騒いでるのは低学歴無職だけじゃろ? (´・∀・`)


608 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:38:55 ID:HOy4gLh0
これは世代間格差の話。ただの格差ではない。それがわからなければ
低学力、低学歴

609 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:55:03 ID:5LmFQbKe
ぢぢいをよく観察しろ、おかちめんこの日本人とは思えん面してる

中国人 おばはん 愛人

が絶対ついている、あの つらさ がわからん奴は日本人ではないぞ

なあ、創価学会

610 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:56:26 ID:Ru17RPzO
>>608
そういう風に騒いでいるのは、低学歴低収入や無職だけじゃろ?wwww

611 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:58:07 ID:3ysZzsyF
>>610
個じゃなくて、ある程度大きな範囲で見ないとさ。。。


612 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 08:01:52 ID:dCgi0/sq
老害が死ねば格差埋まるよ
老害が生きにくい世の中を作れば良い

613 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 08:07:18 ID:vCjEJsqe
社会主義者の意見じゃなあ。

614 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 08:25:56 ID:lBTHwU3Y
世界最悪は、どうみても中国だろwwwww
ゴミの中で生活してる人多すぎwwwwwww

615 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 08:26:25 ID:4iHe8L9T
だから非正規や失業者は社会的に人間じゃないわけで
こいつらを省けば日本は世界有数の平等な社会だろうに

616 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 08:28:07 ID:nJ19JCN8
老人はポックリ死ねれば死にたい人も多いんでなかろうか。

617 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 08:28:58 ID:p9XPRFuH
>>615
おまえがえったのくせによく言うぜ

618 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 08:29:16 ID:E7tkxNEI
>>602
就職難?無かったね
一銭五厘で引っ張られて誰でも飯にありつけた
海外旅行?
満蒙シベリアの果てからパプアニューギニアまで官費で回ったよ
年金?始めは恩給だったんだけどシベリアから帰ったら払わされたな
4千円だかの給料から500円も引かれてね、大変だったさ
まあ今はその500倍も帰ってきてるから、若い人も払って置いたがいいよ
百円ショップが1万円ショップになるころにはいい思いできるからね
まあ人生色々、大変だろうが頑張りなさいよ…と


619 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 08:43:43 ID:s700j3wF
>>618
とっつあん、伊藤忠かどっかの商社の渉外役か?
俺もそっちに世話になったけど、むかし過ぎて腹たってくるぜ、その話

620 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 08:46:50 ID:+adfkNLM
問題は格差ではなく、貧困だ。

一番収入が低い人でも年収1000万があれば所得格差なんてどうでもいい

621 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 08:47:05 ID:1gYeni+c
社会は最悪、ネトウヨは最低で終わり罠。

622 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:00:18 ID:2IyAussg
小父さんは団塊まっさかりの昭和24年生まれだけどね
15の時に就職列車にゆられて東京へ出てきた
あの頃は金の卵ってもてはやされて、就職難なんてのは聞いた事が無かったな
海外旅行なんて飛行機が怖いから行きたいとはも思わなかったが
歳をとつたら行かされたよ、ブラジル、中国、タイ、グァテマラ…で今はラオスに居る
大学出た秀才は65にならないと年金貰えないらしいが
中卒の俺だと現地の会社に席替えしてもらえば、60になったから丸々貰える
月20万もらったら技術指導の給料も入るし、ここじゃあ王侯貴族の生活だよ
まあ若い時分に苦労はしておくべきだね
日本は大変みたいだから当分帰る気はないよ、ここに骨うずめるかもな
若人は頑張って良い国をつくって下さいな

623 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:04:09 ID:i0htlJiI
老人限定貯蓄税を作って、65歳から年1%づつ、80歳まで税率アップ
その代わり、医療費の自己負担0で、年金も月10万
社会保障をもう少し充実させる代わりに、お金はどんどん天引き

624 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:06:39 ID:AkKg5Xe4
>>6
そんなこと言ってる老人なんて回りに一人もいないなあ。
もくもくと働いて今をいきる人ばかりだ。

625 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:11:57 ID:FaEcp4DR
ルンルンがこのスレにきうなので今後注意

626 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:32:32 ID:wsloh5lH
日本人一般が、奴隷を求める気質になってしまってるんだろうな。
>>622のように海外で奴隷を使える身分なら、満足できるんだろう。
でも、国内だと奴隷がいないから、不満がたまる一方だ。
若者を奴隷扱いしても、海外のように本当の奴隷とまではいかないからな。



627 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:38:22 ID:3eGPVS6+
NHK教育 「仕事学のすすめ」

「世界を見据えたベンチャーマインド」
 南場智子(なんばともこ)(ディー・エヌ・エー社長)

第1回 IT企業の成功法  10月7日 PM10時25分〜PM10時50分

http://www.nhk.or.jp/etv22/thu/summary/index.html

628 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:52:17 ID:nJ19JCN8
老人は「世間は、苦労のシャバだ」というけれど、
「あんた、子供を苦労させるために生んだんですか」といいたい。

629 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:54:33 ID:o3npZ3Fc
今は中卒じゃ仕事ないもんな


630 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 10:39:10 ID:Upbt7JTC
もう65歳以上の老人には尊厳死をくれてやれ。これから独身の人も
増えていくんだし。老後の心配なんかしなくて済むだろ

631 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 10:50:39 ID:o3npZ3Fc
尊厳死いいなあ。
自分の親は面倒みるつもりだけど、自分は尊厳死でいいや

632 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 11:41:14 ID:juErXz9+
>>622
老人は「苦労」って言葉が好きですね。
自分の親は622さんよりもう少し上だけどよく言ってるな。
若いときは好きじゃないことをやってたのですか?

>>628
老人の「苦労」という言葉には、ほかの意味があるのかもね。

633 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 12:28:26 ID:anc6mYVa
とりあえず定年延長やめたほうがよい。


634 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 15:14:44 ID:O1eA2bXp
もうどうでもいいからいっそ殺してくれ
日本が良くなろうが、悪くなろうがもう俺の未来変わらんって感じる奴大勢居るだろ

いろんな意味で手遅れすぎる

635 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 15:51:55 ID:AQmRB6mH
日本円が紙切れになったら、格差は解消すんじゃね

636 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 16:11:55 ID:X29MDNvU
中国、ロシア、アメリカのほうが格差はでかいだろ。
昔の日本と比べたら格差は広がったけど。


637 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 17:55:49 ID:Y5Fgg8oV
うまくやってる外国を見習えばいいと思うが
なんで日本だけひどいことになってるんだ

638 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 18:57:14 ID:h4TOskIZ
とある大企業Fを退職夫にもつ奥さんと会話。奥さん63ぐらい・・専業主婦
だったからだんなは65ぐらいかな。
厚生年金と企業年金あわせると月40万だそうで。

バブルの頃40前半に専業主婦してたひとって、勝ち組だなー。
あのころ贅沢三昧、五千円ランチとか、30万下着セットとかかってたし。

そんな奥たちが
「今若い人介護の仕事したくても、賃金やすくてだめなのよね。高くしてあげてほしい」
っといってたけど、まずはおまえらが、そういう仕事をやってみろ。
やりたくないけど、仕事がないからやってるだけで、その上低賃金なのに、
「やりたい人がいっぱい」とはw

頭がお花畑だーあいつら。

いまの40代はみなパートつとめでかつかつ。
20代、30代はもっときついはず。

ま、そういう団塊をよいしょして、かってもらわなければならないのだがoz



639 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 19:03:50 ID:h4TOskIZ
結局大企業の部長クラスだと、息子娘をコネで、工場ラインや関連会社に入れてる人おおし


公務員以上にコネなんだよな。
で、その社内で結婚。格差は拡大だ。、

自分の息子をコネでいれてるのに
「非正規?派遣?選んでるから悪い。正社員になりたかったら零細会社の正社員だってあるのに」とかいうw
福利厚生派遣なみなのにな。

団塊ばばあは、海外にいくな。国内で金つかえ!
まずは旦那の親の介護でもしっかりどうぞ。

団塊は兄弟おおいから長男とその妻が一手に介護し、ほかの兄弟姉妹は口だけ達者で
たまにランチにつれだし「介護したの:」とかほざくばばあもおおいです。

640 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 19:10:56 ID:wDNQnNLe
>>638
いや若い世代の多数派は格差に賛成だから

「給料が安いのはお前が無能だからなんだけど(キリッ」と言いつつ
みんなサビ残ワープワやってるよ

641 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 19:11:59 ID:h4TOskIZ
>>640
え?ばかなのw

642 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 19:45:17 ID:vZkDXC6I
海外生活したことの無い大多数の日本人をだまくらかそうという左翼の魂胆が見え見えな記事ですね

643 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 19:49:50 ID:WcrQVFTY
さすがJBpress

644 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 19:53:15 ID:U/tsUABg
>>641
そうなんじゃないの?
投票率低いし。

645 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 20:06:21 ID:cDDkpNTx
池田さん自身のお年と子供の数はどうなのよw

646 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 20:21:30 ID:lEvUh/Iu
団塊ジュニアを見送れば日本は再生不能 3.世代間内戦
http://escapejpn.blog29.fc2.com/blog-entry-38.html

647 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 20:24:16 ID:vFvzpc/C
>>644
若い奴らは、まさか老人が私欲の為だけに動くとは思ってなかったんじゃね?
日本を良くしようと次世代の為に働きかけるものだとばかり思って。

648 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 20:48:19 ID:YK0Pt1/0
もともと日本も積み立て方式だったのに、
70年代に給付額を増やしたのにも関わらず、負担率を引き上げなかったことで、
賦課方式になだれ込んでいった。

当時は、
年寄り=貰える額が増えて嬉しい。
現役=払う額が増えるわけじゃないし、将来貰える額が増えるから良いな。自分もいずれ年寄りになるしな。
子供=投票権なし。



そのツケが今。

649 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:02:50 ID:0bTQdDZm
マスゴミが「格差」とか「差別」とか言うと「特ア人と部落民を優遇しろ」という意味だから
「日本人のせいにするなボケ!!」としか言えない。

650 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:02:58 ID:Ru17RPzO
>>611
大きな範囲でも小さな範囲でも、結局騒いでるのは怠け者だけじゃろ?www  しかも例外といえるまでの少数派www

ほとんどのやつは普通に就職してるしwww  

651 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:13:30 ID:k8RyhvPo
ジジババの貯金を介護費名目で、若い介護労働者に移転しなくてはいかん。

652 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:13:50 ID:juErXz9+
>>648
なんという欠席裁判。
単なる早いもん勝ちじゃないか。
みんな1999年に世界が滅ぶと思っていたのか?

653 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:15:55 ID:+0AE3Lvp
60とは言わんが70以上は全部シネ
お前らのせいで日本が沈没する
後ナマポ受給者も全部しんでくれ
日本の足かせ寄生虫

654 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:20:17 ID:3Iq7l7K1
一方で0金利で、裕福な高齢者の利子所得を
借金の多い企業や国に移転している。

655 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:23:24 ID:Ru17RPzO
>>653
そうだ そうだ 貧乏無職もニートもフリーターも全部しね


656 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:25:43 ID:/jl11ZQP
日本は非常に複雑な経済問題に直面しているが、統治にも問題がある。
日本は就業人口の約4割が、労働者の権利や各種保障がほとんどない非正規雇用になっている。
労働市場の二重構造の是正が必要だ。
まるで新興国の話のようだが、これは日本の話だ。

 by OECD(経済協力開発機構)

tp://www.afpbb.com/article/politics/2764106/6289527

657 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:26:43 ID:Ru17RPzO
パートのおばちゃんwww

658 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:42:18 ID:1DNl8sJY
文句があるなら変えるしかないよな。
少子高齢化が根本の問題なのだから、
子を産まなければ始まらない。

659 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:46:10 ID:JsMQ9kAq
日本が最悪なら2位はどこだよ

まず世界ってどこだよ

660 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:47:37 ID:yLYgcOLJ
世代間格差っても近い将来このスレ文句言ってる層が相続するんだろ
不動産なんかは目減りする一方かもしれないけど
それを差し引いても金持ちの子は金持ちだよ

661 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:48:08 ID:XcCKV0IU
確かに少子高齢化してるが、年金未納者も爆増してるから、結局トントンかと

未納者に対する生活保護費の増大はシラネ

662 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:54:45 ID:Kp85aVdY
おまいら、貯金を海外に移せ!
政府の無駄がなくならないのは、いくらでも借金ができるからだよ
銀行の預金は半分は不良債権だ、ジジババは徐々に貯金を崩し始めるから、いつか下ろせなくなる

663 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:54:49 ID:dJV07lwr
老人と若者のくくりだけで論じることに意味はないよ。

企業の社会奉仕活動の少なさ、金持ちの寄付の少なさも示さないと。

日本社会は変にゆがんだ資本主義なんだよ



664 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:55:57 ID:0txEHP14
ジニ係数は小泉前から今まで順調に急拡大してるが

665 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:57:53 ID:Ru17RPzO
ジニ係数(笑)


666 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 21:59:02 ID:xQZwB+z+
>>648
田中角栄がやったらしいね
角栄は土建政治の代名詞としか認識していなかったが
社会党的ばらまき政治という爆弾も仕掛けていたw

667 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:00:00 ID:ubHKofRr
金持ち=既得権益者(地位や権力など)が問題なんだろうが
金持ちは金持ちの住みやすい世の中を作ろうとする
そして最たる者は官僚であり政治家である

668 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:00:31 ID:4iHe8L9T
>>620
貧困してるのは底辺職の連中がなるべくしてなってるだけ
途上国民が競争相手と考えれば貰いすぎなくらいだって自覚は持とうな
中国人なんて月二万で働くんだよ

669 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:01:12 ID:Ru17RPzO
官僚が金持ち?? 

670 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:04:56 ID:QJRK2/jo
インドの貧富の格差から比べたら日本なんて、まだまだ金持ち国

日本のマスコミのマイナス思考は世界一、貧困

671 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:07:01 ID:mZrIknBR
天下り、老人、特殊法人、事務公務員、医者、
税金を貪り食ってノーベル社学者より遥かに良い給料とってる。
こいつらのせいで国が滅ぶだろうな。

672 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:14:45 ID:laduELfW
選挙期間中に地元の候補者が90近いババアと握手しながら「お年寄りの未来を守ります!」とか言ってるのww

こいつに未来なんてねーよw

673 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:15:57 ID:fwW/2ZIG
ガハハハハwwww

   ノーベル賞受賞者



674 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:24:58 ID:ahtJpXnj
>>672
確かに。閉経した女に未来など無い。
未来ある若者をなんとかしろっての。
35歳の俺すら将来には絶望してるぞ。

675 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:26:22 ID:Ru17RPzO
>>674

もう おっさんじゃんww (ばあさん?)  あきらめろww

676 :.:2010/10/07(木) 22:29:45 ID:ziytoMg3
いいこと考えた。
老人と若者をセットにして住めばいい。

677 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:36:16 ID:ahtJpXnj
>>675
確かにもうオッサンだが
若い奴のためにも老人の高福祉は止めたほうがいい。
俺のことは気にするな。だいたいこの世代は運が悪すぎるんだよ。
同世代の奴はわかるだろが。

678 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:39:56 ID:Ru17RPzO
>>677

なんで? ITバブルで就職うひゃひゃでしょ?


679 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:39:58 ID:1DNl8sJY
>>677
俺もおっさんだが、んなこと考えたことないよ。運が悪いとか。
そんなこと考えて何になるわけじゃないんだし。

680 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 22:43:06 ID:XG8EQ3YK
>>676
セットで住んでいるじゃないか、ニートとか昼間はこの板にいっぱい居るだろ
その子が87だったかまで住める家と4000万の預貯金をのこさにゃならんから爺婆も必死なんだよ
子供は在宅国土防衛隊の勇士として、公務員と生保と民主を叩いて戦っている


681 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:00:18 ID:5j+X0RZP
究極的には資産課税。金持ちが逃げ出したら円安でもう一度やり直す。

682 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:01:15 ID:nHN/aJmP
とりあえず70才以上は国のために死んではどうか?

683 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:06:47 ID:Ru17RPzO
>>682
じゃあおまえが70歳になってからやってみるわ


684 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:13:57 ID:nHN/aJmP
>>683
死ね

685 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:16:32 ID:mSDW2M2R
本日限定8,000ポイント
http://card.rakuten.co.jp/
          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   し
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |


686 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:20:23 ID:+MAXX3vU
武士道だか清貧だか質実剛健だか主張する人は、死ぬことと見つけたり、と己を律しないのだろうか?

687 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:22:44 ID:nHN/aJmP
そういう日本人は絶滅しました
もともといなかったのかもしれません

688 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:28:54 ID:+MAXX3vU
>>687
だが相変わらず武士道は、「清貧のために従業員の賃金は下げる」「武士道に殉じ解雇に応じるべきだ」
「質実剛健だからサービス残業など当然だ」などと、若年者の労働条件を下げるために利用され続けている。

あのように武士道を謳う定年間近の管理職たち、
多くの退職金や多額の年金を掴んで、他人を罵りながら闊歩する彼らは、武士道ではないというのか。
それなら彼ら自体が間違っていたということだ。

689 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:34:38 ID:+PtFG+Vy
リーマンショック以降
ポスドクのおかげでじーさんがノーベル賞連発 
じーさん3人でわけても一人5000万円

まさに老害島国を世界中に一気に広めた
つっても世界ではたいした報道もされてないよね

火山劣等となんか関係あんの

690 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:37:23 ID:4mfBg5TV
>>682
尖閣諸島にすんでもらったらどうだろうか。

691 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:54:04 ID:7jRFZ79t
年収400だが社保、厚生年金、所得税、雇用保険を引かれて、さらに残りのうち5%が消費税って考えるとバカらしくなる
だいたい100は税金などだ

692 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 00:09:43 ID:D00YWeV0
>>689
>>じーさんがノーベル賞連発
ノーベル賞受賞までに永い年月かかるから、現役の頃の研究が評価されているのではないの?

>>691
年収400だと、所得税と地方税をいくら納めています?


693 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 00:26:25 ID:fUB1spev
小泉・竹中のせい

694 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 00:33:19 ID:dVy6QTxw
>>688
そちたちにも、苦労をかけた、よが不明であった赦せよ
はは〜あ、なんと勿体なきお言葉…m(__)m
で、麗しき大団円…て決まってんだよ


695 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 01:14:19 ID:NI0nNVd9
今の老人と今の若者が老人になったときのもらえる年金の差ってどれくらいなの?
それすらもわからないんだけど
それと今の若者が将来平均寿命まで生きたときの年金の払う金額ともらう金額はひょっとしてマイナス収支になるのか?
まあそれはないか


696 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 01:16:36 ID:AsxGmPlO
その頃この国はないだろう。

697 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 01:18:12 ID:PG79s7p8
だから、なんで働くことも何もできないう人が無駄飯ぐらいの老人が積み立てた額を
はるかに超える年金を受け取ってるんだ?甘えてるのは高齢者だろうw

698 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 01:20:31 ID:OZGvxGMx
こんな時こそ富国強兵やろが
大陸を我が軍が制圧すべし

699 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 01:31:27 ID:8Vclm/5E
>>3
割合が問題じゃね
他の世代と比較して金持ちが多いのか少ないのか、貧乏人が多いのか少ないのか
もし相対的に金持ちが多いのであれば、高齢者間の再配分で問題が解決するかもしれんよね

700 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 01:59:29 ID:D00YWeV0
>>697
今まで働いて日本を発展させて、のちの世代が苦労せずに飯が食えて、勉強して就職できる様な社会を作ってきてくれたお礼だよ
同じ事をお前は出きるのか?

701 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 02:03:05 ID:NNsMRCYz
日本は相続税の課税強化をすべきだ。鳩山、麻生、小沢などの不当な
富裕層が存在していることは「富の再配分」としての法が機能していない
証である。

702 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 02:07:07 ID:wM5qRCC6
俺も世代間格差には敏感だが

>>697みたいな奴ほど自分が高齢者になったときに
年寄りを大切にしろとかもっと年金よこせとか言うんだよなぁ

今の高齢者でもうるさい奴は、ほぼ若い頃年寄りを馬鹿にしてた奴
入院してたりしても誰も面会に来ないもんなw

697お前はいきがってみんなに嫌われるなよ
いつまでも健康で若いわけじゃないんだ
ヨボヨボになって一人ぼっちは惨めだぞー

703 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 02:12:00 ID:4ia/8GO4
>>702
同意

704 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 02:21:37 ID:uhRCJU+p
>>700
ただし、団塊のゴミ屑は除く

705 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 02:22:15 ID:AsxGmPlO
年寄りは角棒振り回してたんだから大概ウザかったろ。

706 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 02:25:29 ID:4ia/8GO4
>>704
それも同意w

707 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 03:34:22 ID:rz5DwD+0

364 :名無しさん@十一周年 :2010/10/08(金) 03:08:24 ID:wr24fhij0
現行年金システムは100%破綻する
強制徴用はやめて、任意加入で自己積み立て方式にすべき
というか、必ずこうなるでしょうw

2年後から団塊世代が給付者として年250万人ずつ入ってくる
終わりです、さようなら


365 :名無しさん@十一周年 :sage :2010/10/08(金) 03:10:11 ID:PovT1MjV0
>>364
終りだなw
資産税かけるべきだろ


366 :名無しさん@十一周年 :sage :2010/10/08(金) 03:12:54 ID:KNW8pTX60
>>364
要は、団塊までの高齢者専用の制度だったって代物が露呈してるんだね。


367 :名無しさん@十一周年 :sage :2010/10/08(金) 03:20:18 ID:PovT1MjV0
>>366
つーか、少子化始まった時点で根本的制度変更をしなかったのがアホ
同時に少子化対策で、氷河期世代を徹底優遇して子供を作らせなきゃいけなかったのに、逆をやって老人の食い物にした。
この2点で終了
団塊世代が日本を滅ぼしたね



http://kamome.2ch.net/test/read.html/newsplus/1286453421/l30

708 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 03:48:54 ID:Ww+jaYq9
>>707
年金は破綻しねーよ
日本のマスゴミに影響されすぎ

709 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 03:50:07 ID:Yz9+NKX7
>>708
団塊必死だなwwww

710 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 05:25:41 ID:dApJJhds
>>708
正確には破綻しないが、
受取額から言えば、はなはだ心もとないレベルになるので、
実質的に機能せず、破綻と言っても構わない。

働く時に額面の5割以上を税・保険料で取られて、
給付は月に今の金額で言うと5万切る可能性大だからな。

711 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 05:29:18 ID:58od+TCZ
少子化対策を怠った自民党政治

【日本の人口構成の推移】
      総人口    0-14歳      15-64歳      65歳- 
2010年 12700万人 1600万人(12.7%) 8100万人(64.0%) 3000万人(23.3%)
2020年 12000万人 1100万人(*9.6%) 7300万人(60.5%) 3600万人(29.9%)
2030年 11240万人 *940万人(*8.3%) 6600万人(58.6%) 3700万人(33.1%)
2050年 *9120万人 *620万人(*6.8%) 4600万人(50.4%) 3900万人(42.8%)

【2050年の美しい日本の姿】
総人口:9000万人 →人口が激減して経済や社会制度は崩壊
平均年齢:57.9歳 →ジジババ王国
高齢者人口:3900万人 →総人口の4割強が老人
生産年齢人口:4600万人 →現役世代1人で老人1人を支える
年少者人口:600万人 →子供はもはや絶滅危惧種

712 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 06:06:37 ID:wEnKA4ti
俺らおっさんがジジババになった頃には子供を大切にしましょうねとかふざけたことになってるよ
俺らは若い頃から搾取され捲った挙句にだそ!ウマウマな所は吸われて責任取らされるなんて溜まったもんじゃ無い

713 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 06:20:01 ID:dApJJhds
>>712
じゃあどうすりゃいいの?って話になるんだが、
少子高齢化を根本から解消するには、子を産むしかないんだよな。

でも実際には、若い世代は子を産まずに文句ばかり言っている。
それじゃあいつまでたっても何にもなりゃしない。

714 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:04:48 ID:+1mmA97R
>>713
子供を産む経済力がない。

若者の負担増がでかいし、ワークシェアリングと言う名の低賃金化も問題。

715 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:09:23 ID:dApJJhds
>>714
でも、戦後直後とか60年代くらいまでの
今よりもっと貧しかったときでも、今より産んでたりするんだよな。

彼らに出来て、我々に出来ないはずはない。

716 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:11:38 ID:PG79s7p8
違うよ。子供に投資するリスクプレミアムが低い。
もっと具体的に言えば子供を作るより貯金したほうが儲かると予測されてる。

実はデフォルトというかドラスティックな変化が20年以内程度に起こるから、
それは間違った投資だったということにもなりかねないけどね。

717 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:11:57 ID:eVgQm6KV
>>713
いくら子供を産んでも若者に正規雇用の仕事がない時点で意味なし。

718 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:14:27 ID:PG79s7p8
>>702

賦課(事実上のナマポ)方式にしたのは田中角栄だよ?
このシステムは人口と経済成長が右肩上がりを続けないと破綻することが理論的に明らかで。
人口動態が少子化に向かうのはほかの先進国を見ても当時目に見えていたわけで
売国的だったといわざるを得ない。

719 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:23:05 ID:dApJJhds
>>717
じゃあってことで、産まないでいると苦しむのは自分達なんだよな。
まさにジリ貧なわけだから。

720 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:26:02 ID:PG79s7p8
>>719

それは市場の失敗を市場に責任を押し付けてるのと同じだけど
それの是正能力が政府に無いなら国は治安維持以外の租税徴収の一切を停止すべきだと思う。

721 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:34:32 ID:9lM1m7Kz
子供産むと金はかかって義務は山ほどできるが、権利なんか何ももらえないわけだから
経済的に合理的な行動とると子供なんか持たない
結婚しない、子供いない人のへ社会的圧力なんか皆無になったし

無いものは無い、身の丈にあった生活しましょうってのが日本人の信条だから
こと贅沢品となった子供を作らないのは到って普通

722 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:35:24 ID:PG79s7p8
政府の財政政策にはマクロ安定化義務があり、パレート最適(効率性)と公平性のトレードオフの
バランシングにより長期的な経済成長を支える役割がある。このまま社会保障費が膨らめば宜しくないのは
老人も同じでそのときのハードランディングは日本国民全体に大変な痛みを与える可能性があるのに、
それも若者が子供を生まないからで片付けるのだろうか。それに何の意味があるのだろうか。

723 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:36:12 ID:DqZc8Lmw
託児施設が充実していたらもっと子供を産む人が増えるだろうな。


724 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:36:36 ID:dApJJhds
>>720
どこに押し付けようが、苦しむのは自分達だということに変わりはない。
別に、無理してガキ作る必要ないしな。

725 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:37:18 ID:PG79s7p8
ちなみに賦課方式である年金がメルトダウンした際に最も被害を受けるのは高齢者。
働けないから実質賃金の下落がもろに家計を襲う。

これを織り込むと子供は作っておいたほうが無難w

726 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:38:27 ID:DN8cCB9w
そのうち、年金支給の不足分は消費税で補填になるだけ

もちろん、年金掛金をはらってないやつは支給無し

727 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:39:03 ID:dApJJhds
>>722
その政府を動かすべき内閣は国民の代表たる連中の信任を受けており、
その代表は国民による選挙によって選ばれる。

したがって、究極的には国民の責任だってことになる。

728 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:41:25 ID:PG79s7p8
>>724

論点をずらすなよ。公的年金は保険制度であるが賦課方式であり実質的には
徴税による財政政策であり政府のマクロ安定化政策である。
それによる制度的失敗を若者が子供を生まないからで片付けたところで何も始まらず、
安定化政策が取れないのなら、労働者が稼いだ金は労働者自身に使わせてやれといっているのだよ。
夜警国家だ。
再生産可能な年齢であるいまの40歳以下は賦課方式によるねずみ講の決定時に成人しておらず、責任は無い。


729 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:42:50 ID:vmyCQW4C
>>724
童貞でもいいかなとw

730 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:43:13 ID:PG79s7p8
>>727
それならばはじめから再分配によるマクロ安定化政策が不要だとこちらは主張している。
政府が市場の失敗を是正できないならそもそも存在価値は無い。
老人は都合のいいときだけ政府の役割と間接民主制の意義を使い分けるべきでない。

731 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:46:14 ID:dApJJhds
>>728
少し落ち着けよ。

まず、賦課方式は、少子高齢化にならなければ、普通に持続し、機能する方式だ。

根本の問題は少子高齢化にあるわけで、
それは要は出生率の低下によってもたらされている。
長期的に出生率が2.1程度であれば起こらない問題だってことなんだ。

>>730
存在価値云々言うのはいいんだが、
少子化が進んで苦労するのは現役世代だっていう事実は変わらないってことさ。
ギャーギャー言って何かが変わるなら、苦労はないからな。

732 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:46:42 ID:PG79s7p8
結局はお前の言っていることは大政翼賛会は国民の責任であるという議論と同じ。
実際は少数において決まっているのに責任をマクロに帰する議論。

733 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:48:32 ID:PG79s7p8
>>731
その少子化の問題が租税負担における世代間不均衡で深刻化していると見るのは
当然ではないのか?どこが生活水準を下げるべきかという話でしかないわけだ。

734 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:48:41 ID:dApJJhds
>>732
でも、そんなこと言っても、
行動しなきゃ変わらないのは事実なんだぜ?

735 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:49:35 ID:eVgQm6KV
>>723
どちらも正社員で働いている夫婦は公務員でもない限り、子供はひとりだよ。
それで毎年海外旅行に行ったりする。

736 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:49:54 ID:PG79s7p8
>>長期的に出生率が2.1程度であれば起こらない問題だってことなんだ。


ちなみにこれは移民でも入れない限り住宅問題の劇的解消が無い限り不可能な数値だろう。
なぜこんな楽観的な数値を織り込んだモデルで運用するんだ?それ自体が無責任であろう。

737 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:50:18 ID:AiRwHWEU
なんかすり替えられてるけど年金は官僚が下らない事に使い込んじゃったからなくなった。何でその元官僚から財産没収しないのだろう。散々天下りで退職金一人何億も受け取ってるのに。オカシイ

738 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:50:46 ID:PG79s7p8
>>734
不景気だってみんなでお金使えば治るよ



これと同じことをお前さんは言ってるわけだよ。

739 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:52:00 ID:dApJJhds
>>733
再分配を調整しても、
全人口における労働人口が減るんだから、
現役の負担が大きくなるって構図自体は変わらないよ。

どう使い方を変えても、
子供一人を養う時と四人養う時ではオヤジの負担は全然違うのと同じで。

>>738
「みんなでお金使えば」
この課題、過去20年間ほとんど解決されてない問題って知ってて言ってる?

アマゾンと違って、ポチっとボタン押せば解決する問題ではないんだよね。

740 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:53:23 ID:PG79s7p8
>>739

>>738
「みんなでお金使えば」
この課題、過去20年間ほとんど解決されてない問題って知ってて言ってる?




君はこの課題を市場で解決すべきだといってるんだよ。

741 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:55:14 ID:dApJJhds
>>736
解決の難度はどうあれ、
事実であることに変わりはない。

それが嫌なら、移民でも入れるかって話だな。

>>740
政府を適切に運営できない以上、
各個人がやるしかあるまい。

子供を作るのは、政府の許可を得なくても出来るからな。

もちろん、どうしてもやりたくないならどっちでもいいんだが。

742 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 07:57:53 ID:PG79s7p8
>>741

>>解決の難度はどうあれ、
事実であることに変わりはない。それが嫌なら、移民でも入れるかって話だな。


なぜそこまで話を飛躍させる必要があるのか意味がわからない。そもそも戦後は変更以前は
積み立て方式だった。それでも別に良いはずだ。先進国はディスインフレかつ子供の数が少ないのだから
爆発的な物価の上昇は期待できない。

>>政府を適切に運営できない以上、
各個人がやるしかあるまい。
子供を作るのは、政府の許可を得なくても出来るからな。

お金を使うことも政府の許可無く出来るよ。君がまず率先して市場にお金をばら撒こうじゃないか。


743 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:00:24 ID:FIM5Fyp/
赤ちゃんそだてるより
老人やしなうほうがコストがたかい
おまえらは可愛くもない老人養うため
結婚も子供もあきらめるわけだ


744 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:04:23 ID:PG79s7p8
難しいことは言わない。年金をやめてしまえばいい。そうすれば子供のリスクプレミアムは上がる。少子化は解消する。
失業も解消する。それだけの話。
ケインズ的な福祉政策は人口動態的にも経済学的にも政治的にも弱い。

745 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:04:53 ID:dApJJhds
>>742
積立方式だと解決すると思ってる?
それは違うんだな。

出来るのは年金だけで、
他の社会保障負担や税金全般は現役が稼ぎ出さなきゃならん。

最終的な国民負担率を下げ、かつそれを現役に押し付けないという具合にはいかないんだよね。

>君がまず率先して市場にお金をばら撒こうじゃないか

まず、誰が金を遣っても、また、いくら金を遣っても解決する問題ではないってことに気付こう。

746 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:05:27 ID:XPYJ/R4u
年金は仕方ないが医療費は一律3割でいいだろ
金がなければ減免制度はあるわけだし。

747 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:07:18 ID:dApJJhds
>>744
さあ、それをどうやって実現するんだい?

年金をなくすには法律を制定しなきゃならず、
国会で議決しなければならんわけだが、
老人が損する法案をどうやって通すというのだろう?

さらに、負担を軽減したからといって、子を産むとは限らない。
負担が相対的に軽減された、ずばぬけた好況期(バブル)ですら、
その前の不況期よりも出生率が低かったのだ。

748 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:08:02 ID:PG79s7p8
>>745

>>出来るのは年金だけで、
他の社会保障負担や税金全般は現役が稼ぎ出さなきゃならん。
最終的な国民負担率を下げ、かつそれを現役に押し付けないという具合にはいかないんだよね。


できる。インフレで減損する貯蓄や年金額の分、老後の実質賃金が下落し生活水準が落ちるだけ。
それを現役時代並みの生活水準が給付で維持できる人間がいるから世代間のインバランスが生じている。
高齢社内での格差はその世代において解決するべきだということ。


>>まず、誰が金を遣っても、また、いくら金を遣っても解決する問題ではないってことに気付こう。


頭悪すぎるな。反論する期も起こらない。

749 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:10:01 ID:dApJJhds
>>748
>できる。

はは、無理無理。
子供1人を養う金で4人養いましょうって言っているようなものだ。

>頭悪すぎるな。反論する期も起こらない。

まあ、反論できませんとは、行きがかり上言えないだろうからな。
これはGDPの総額を増やそうという問題ではなく、
部門間の移転の負担を、どの世代が行うのかって話なんだから。

750 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:10:11 ID:dKAKNf4o
ビジ+馬鹿が増えたな?
非正規とか騒がれる前から汚物扱いだったのに、今は格差扱いとか…
汚らしい失敗作派遣工作員が擁護してるのか
スレが汚れるだろレスすんな

751 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:10:39 ID:PG79s7p8
>>747
>>さらに、負担を軽減したからといって、子を産むとは限らない。
負担が相対的に軽減された、ずばぬけた好況期(バブル)ですら、
その前の不況期よりも出生率が低かったのだ。


だから言ってるじゃん、子供のリスクプレミアムが下がってるからだよ。
なぜかというと高利回りの年金があるから。そしてそれにより現役世代の租税負担率が高まるから。
つまり二重の意味で少子化が進む。

752 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:12:12 ID:dApJJhds
>>751
はは。
それは違うよ。

余裕があった時に産まなかったという事実は変わらん。
そして、余裕がなかったときの方が出生率は高かった。

これだけの単純な話なんだ。

753 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:13:08 ID:PG79s7p8
>>749
>>はは、無理無理。
子供1人を養う金で4人養いましょうって言っているようなものだ。

引退世代が生活水準を落とせば良いだけ。それがいやならインフレのリスクヘッジは個人投資でお願いします。



>>まあ、反論できませんとは、行きがかり上言えないだろうからな。
これはGDPの総額を増やそうという問題ではなく、


アホか。景気の問題だ。読解力無いのか?

754 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:14:30 ID:PG79s7p8
>>752
お前が年寄りだということはレスからも明らかなんだけど、余裕というのは何を指す?


755 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:14:30 ID:YsPiPsCv
どうでも良いけど900兆の赤字がある時点でドイツもコイツも明るくなれるわけねーだろ

756 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:15:45 ID:dApJJhds
>>753
>引退世代が生活水準を落とせば良いだけ

つまり、我々若者が老人になった時、
年金がはした金になるってことだなw

これで解決とは恐れ入った。
まさにこれが「格差」だというのに。

>アホか。景気の問題だ。読解力無いのか?

読解力はあるよ。
ただ、君の根本の理解が足りていないんだと思う。
だから反論できないんだろう。
景気がよくなっても、現役に負担が掛かる構図は変わらないのだよ。

757 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:18:12 ID:dApJJhds
>>754
32歳でお年寄りか。
なかなかユニークな社会になったな。

余裕というのは金銭的余裕でいいんじゃないか?

金銭的な余裕は、戦後直後や50年代60年代より
80年代や現在の方があったと思うし、これに反論するのはなかなか難しいと思うが、
でも出生率は逆に余裕のあった時期の方が低くなっている。

したがって、子ども手当や税軽減等で若年層に余裕を与えたからと言って、
それで出生率が回復するかと言えば、それは疑わしいって話になるのさ。

758 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:19:09 ID:PG79s7p8
>>756

>>つまり、我々若者が老人になった時、
年金がはした金になるってことだなw
これで解決とは恐れ入った。
まさにこれが「格差」だというのに。


そう、そのとおり。普通はそれが当然なのだよ。インフレによって預金は毀損され
現役時代ほどの生活は送れず預金を取り崩す。そして現在の厚生年金制度では
格差は是正されてなかろう。厚生年金が多いものほど企業年金で二重取りしている。
それを世代内で解決してくださいよということ。


>>読解力はあるよ。
ただ、君の根本の理解が足りていないんだと思う。
だから反論できないんだろう。
景気がよくなっても、現役に負担が掛かる構図は変わらないのだよ。

構図が変わらないのは当然だろう。現役世代と高齢者が入れ替わるの?
それとも高齢者が現役世代に直接お金くれるの?アホかと。

759 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:20:55 ID:PG79s7p8
>>757
それなら相当な情弱じゃないか?
子供一人当たりにかかるコストと期待収益で考えれば戦後一貫して高額化しているだろう。
だから割安と断言するなら何らかの数値的証明をしてくれよ。

760 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:20:56 ID:dApJJhds
>>758
>それを世代内で解決してくださいよということ

あ、君は誤解しているようだね。
年金が減るのは今の若者で、老人はそのまま逃げ切るってことだよ。

>構図が変わらないのは当然だろう

そう。
構図が変わらないからこそ、
総人口における労働人口の割合が回復しなければ、
現役世代の負担は増すばかりになるのさ。

761 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:23:06 ID:dApJJhds
>>759
それは、子供に必要以上の金を掛けるからだろう?
塾や私立大学なんてのは、行かせるのは義務じゃないんだから。

ちなみに食わせるコストだけなら、エンゲル係数を見れば分かる。

出来る範囲で行かせればいいのさ。
もちろん、嫌だってんなら産まなくてもいい。
苦労するのは、老人になった時のそいつらだ。

762 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:23:37 ID:PG79s7p8
>>760

>>あ、君は誤解しているようだね。
年金が減るのは今の若者で、老人はそのまま逃げ切るってことだよ。

賦課方式の年金制度自体がそういうものだろう。何を当たり前にことを言っているの?

>>構図が変わらないからこそ、
総人口における労働人口の割合が回復しなければ、
現役世代の負担は増すばかりになるのさ。


人口問題にとらわれすぎ。今から増やしたって短期的に直面するだろう大問題を
裂けられはしない。いまどうやるかを考えるべきなのに出生率2.1(笑)夢見すぎ。

763 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:24:42 ID:f6Ktbpwu
>>755
国の借金か?

それって同時に国民の資産でもあるんだぜ。
貸し手がいないと借金なんてできないわけだしな。
しかも日本の場合、95%ぐらいが国内からだよ。

そもそもGDPに匹敵する金融資産を持ってる政府なんて日本だけだし、
GDPの3倍近い預貯金額持ってる国民なんて日本だけ。
これは経済規模で2.5倍近く、人口で2倍以上のアメリカの預貯金額をも上回る凄まじさ。

これだけ金持ってて悲観的になれる国民性なんてのも日本人だけだろうよw

764 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:25:13 ID:PG79s7p8
>>761

>>それは、子供に必要以上の金を掛けるからだろう?
塾や私立大学なんてのは、行かせるのは義務じゃないんだから。
ちなみに食わせるコストだけなら、エンゲル係数を見れば分かる。



こういうアホな反論をすることを織り込んでいるから[子供一人当たりにかかるコストと期待収益]としているわけだwおばかさんw

765 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:26:25 ID:dApJJhds
>>762
>賦課方式の年金制度自体がそういうものだろう。

そう、だからこそ少子高齢化が問題になるわけなんだ。
君も理解してきたね。

>今から増やしたって短期的に直面するだろう大問題を
裂けられはしない。いまどうやるかを考えるべきなのに

いや、長期的には出生を増やさなければ根本は解決しない。
高齢化率が上がるごとに、苦労するだけなのさ。

もちろん、出生させなくてもいいんだ。
これは、君らの自由だから。
出生率が1.0を切ったっていい。
その歪みに耐えられる自信と用意があるならば。

766 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:26:35 ID:mb/txxWp
老人は一度上げた生活レベルは下げられない
子供は「皆と同じ」かそれ以上にしてあげないと仲間はずれとかイジメにあっちゃう

もういる老人はしょうがないけれど子供は最初からいなければいいんだ

そりゃ上にも下にも少しずつ泣いて貰えばいいけれど
感情論だよね

767 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:27:28 ID:PG79s7p8
>>765

>>そう、だからこそ少子高齢化が問題になるわけなんだ。君も理解してきたね。

これを実施した田中政権の政治責任も現役世代が取るわけか。アフォすぎる。

768 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:28:36 ID:dApJJhds
>>764
でも、実際に、金を掛けなければ子供は産めるんだよね。
その事実は変わらない。

認めたくない気持ちは分からなくもないが。

>>767
>アフォすぎる。

そうギャーギャー言うなって。
言っても、負担が変わるわけではないんだ。
それなら、言うだけよりも、行動した方がマシだろう?

769 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:30:21 ID:U3EvlpBN
まあ、こう言う話が度々出ること自体が老人が金を使わない要因なんだがな
将来年金給付が減る可能性があるのに貯蓄に回す金を減らす爺婆はいない
消費税を上げても、その分消費を落としてストックを守ろうとするだろう
後は、相続税でも工夫して死亡の時にしっかり回収するしかないが
私有財産制の根幹にかかわるし難しいな


770 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:32:34 ID:PG79s7p8
>>768

>>でも、実際に、金を掛けなければ子供は産めるんだよね。
その事実は変わらない。
認めたくない気持ちは分からなくもないが。

生まないのががミクロで合理的であるからで、子供のプレミアムが高くなりえるのは
自称32の君が想像したくないだろう年金の実質的なデフォルトのとき。インフレ税かラディカルな緊縮財政かどちらか。

>>そうギャーギャー言うなって。
言っても、負担が変わるわけではないんだ。
それなら、言うだけよりも、行動した方がマシだろう?


それを現役世代に押し付けるのはあまりにアホだな。それなら先ほどもいっているとおり
年金など社会保障の一切を廃止したほうがマシ。それが出来ないなら国のマクロ安定化策が
経済成長を阻害しているだけだということになる。

771 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:33:50 ID:PG79s7p8
子供を生む判断は育てられるかどうかではなくて、その子供の利回りが高いか低いかだぞw
エンゲル係数とか頭おかしいから。なんで先進国の生活水準が高いのかを良く考えろ。

772 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:33:58 ID:dApJJhds
>>770
>インフレ税かラディカルな緊縮財政かどちらか。
>年金など社会保障の一切を廃止したほうがマシ。

はは、それをどうやって実現するというんだ?

773 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:35:18 ID:PG79s7p8
>>772

はは、前者は直接引き受けに起こるし後者はIMF勧告で起こる。

774 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:36:05 ID:sk6GjhWv
あほw 議員の無能こそが経済を衰退させてるんだ!

どんなに大金持ちでも戦後の文字通り無政府の時期を

過ごしたらまともなメンタルと思えないだろう。

爆弾が落ちたら電線や木に死体が引っかかってること

さえある時代だぞ。


775 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:36:20 ID:dApJJhds
>>771
別に、嫌だってんなら産み育てなくてもいいんだよ。

その分、君らがより高齢まで働き、少ない年金で我慢すればいいだけの話だ。
多分、そうしたいのだからこそ、皆が子供を産まないんだろうしね。

>>773
なるほど。
ユニークな妄想ではあるな。

776 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:36:57 ID:PG79s7p8
反論できないと妄想ワロタ

777 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:38:40 ID:dApJJhds
>>776
おや?
ではいつごろ、どのような状況になった時、
どのような手段でそれを実現するのか、君は提示できるかな?

客観的な根拠と共に。

778 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:38:42 ID:PG79s7p8
>>別に、嫌だってんなら産み育てなくてもいいんだよ。
その分、君らがより高齢まで働き、少ない年金で我慢すればいいだけの話だ。
多分、そうしたいのだからこそ、皆が子供を産まないんだろうしね。


いやとかそういう問題ではなく構造上、マクロでは問題を解決できないのが問題なんだが。。
どうしても子供を生まないことが悪いことだとしたい爺なんだな。

779 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:40:52 ID:dApJJhds
>>778
>マクロでは問題を解決できないのが問題なんだが

マクロで解決できないのであれば、ミクロで子を産んで、その積み重ねで解決するしかあるまい。
それでも出来ないのなら、要は解決不能ってことで
ギャーギャー言っても仕方あるまい。

爺さんではないけどな。
君にとっては爺さんでないと都合が悪いんだろうが。

780 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:41:08 ID:PG79s7p8
>>777

国債の追加発行が国内ファイナンスできなくなるときは直接引き受け。IMFの予想ではあと6年。
マイルドインフレ-ギャロップインフレ程度ならインフレ税と生活水準の下落で終了。それで止まりそうに無ければIMFの緊急融資と
超緊縮財政による公的支出のゼロベースでの見直し。早ければ5年程度でありえる。

781 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:42:03 ID:PG79s7p8
>>779

>>マクロで解決できないのであれば、ミクロで子を産んで、その積み重ねで解決するしかあるまい。
それでも出来ないのなら、要は解決不能ってことで
ギャーギャー言っても仕方あるまい。


ミクロで解決できないことがあるからマクロ政策がある。ミクロに任せるなら徴税をやめちまえ。

782 :d(*`ハ´)b 客家 ◆dhY0Dw1RAw :2010/10/08(金) 08:42:45 ID:X4SllIBM
高齢化問題。
我々が素晴らしい解決策を提案しよう!

783 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:43:36 ID:dApJJhds
>>780
だから、それはいつ、どれくらいの発行額になった時に起こるんだ?
IMFは結構予想を外しているんだが、
それだけが当たるという根拠はどこにあるんだ?

また、そうした予測の元となる数値的根拠に欠けるのと、
現状で低金利になっていることの整合性が付かないよな。


仮に5年後にそうなるのなら、今から皆が国債を売って、金利が上昇していいはずだ。

784 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:44:35 ID:jjxsWmo2
経済評論家風に言えば
子供はハイリスク・ノーリターンのお勧め出来ない投資商品です


785 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:45:29 ID:f6Ktbpwu
>>780
>IMFの緊急融資と

IMFの金主は日本だけど?w
そもそも日本の経済規模を救うだけの資金力なんて
IMFには無い。

つーか、アメリカでも無理だろう。
恒常的な国際収支赤字国だし。

786 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:45:53 ID:dApJJhds
>>781
でも、マクロでも解決できないんだろう?
>>778で君自身が書いている通り。

マクロでもミクロでも解決できないとすれば、
そりゃあ、困ったねえ。

787 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:47:15 ID:PG79s7p8
>>783

ファイナンス維持可能性は市場が決めるでしょ。そんなのわかるかいな。
しかしGDPの400%ほどに達するまでこのままの状態が続くとは思わない。

>>仮に5年後にそうなるのなら、今から皆が国債を売って、金利が上昇していいはずだ。


この理屈のおかしさは株の大暴落はその日が来ないと起こらないことからもおかしいといえる。

788 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:48:15 ID:PG79s7p8
>>786
ミクロの書き間違い。残念。ほかのレス見ればわかるだろう。

789 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:49:09 ID:o2cVeaXr
駅前の駐輪場とかでも、何で高齢者しか働かせないんだろうね。
あいつら年金あるんだから、若者雇ってやれよと思うんだが。

790 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:49:23 ID:dApJJhds
>>787
>ファイナンス維持可能性は市場が決めるでしょ。そんなのわかるかいな

はは、つまり金利低下しているわけだから、
市場は破綻は遠いって見ているわけか。

まあ、正直に「分からない」っていうだけ、君は見どころがある。

>この理屈のおかしさは株の大暴落はその日が来ないと起こらないことからもおかしいといえる。

はは。
つまり「君とIMFだけが知る秘密」とでもいうのかな?

791 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:50:49 ID:PG79s7p8
>>790

>>はは、つまり金利低下しているわけだから、
市場は破綻は遠いって見ているわけか。
まあ、正直に「分からない」っていうだけ、君は見どころがある。

名目金利で見てるからじゃないか?金利が本当に軽いなら財政赤字は膨らんでないわな。



792 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:52:22 ID:dApJJhds
>>788
なんだ。
別に慌てずに、落ち着いてレスしてくれればいいんだよ。

>>791
おや、その名目ですら、実際に危機に瀕したギリシャでは10%になり、
次にそうなると見込まれているポルトガルなどは6%になっている。

数年以内の破綻という危機に瀕しているのであれば、
これらと同程度の金利になって然るべきじゃないかなあ。

せめて、下落傾向は示さなくてもいいはずだ。

793 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:53:14 ID:tbaiIHWZ
子供のは今後は最高の投資になるよ
たとえば中国内陸の貧 乏人がはいあがるには
日本人と結婚するだろ
金持ちと結婚させるのが最良の老後の備えとなる時代はすぐそこできてる、


794 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:53:57 ID:PG79s7p8
ギリシャはむちゃくちゃな緊縮財政をすでに組まされており
既に実質的なデフォルト。ドラクマに復帰させれば高インフレが確定だから
切り離すのも困難。

795 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:55:06 ID:jGcuZbgp
若者が選挙を軽視しているのが原因。自業自得。

以上。

796 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:56:35 ID:dApJJhds
>>794
ではポルトガルの金利上昇の説明がつかないなあ。
また、他の南欧諸国の、ドイツに対する金利差が拡大したこともね。

市場に見る目があるならば、
先進国のうち、今挙げたような国々に対しては正しい判断ができるのに、
日本に対してだけそれが曇るという説明がないとねえ、客観的根拠とともに。

797 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:58:10 ID:PG79s7p8
>>796

市場がそんなに長い期間を織り込んだ財政プレミアムを乗せてないってことにしかならないでしょ。


798 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:59:18 ID:PG79s7p8
欧州のソブリン危機なんて2008年の5年前にあったかといえば無かったよね。
問題って表面化するときは一瞬でしょう。

799 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 08:59:58 ID:dApJJhds
>>797
つまり、その程度には遠い問題だってことだよな。
数年で到来するというわけではなく。

800 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:00:19 ID:1u3v45DC
少子化の原因は子供を作ってこなかったから。
だから老人に対して盲目的に奉仕する必要はない、子のいない世帯は相応の金を払って面倒を見てもらえばいい。


801 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:00:31 ID:PG79s7p8
>>785

だからインフレ税でとまらなければって書いてるでしょう?
個人的にはたいしたインフレになるはずが無いと考えているので。

802 :d(*`ハ´)b 客家 ◆dhY0Dw1RAw :2010/10/08(金) 09:01:04 ID:X4SllIBM
つまり、移民ボタンも押してもおk

803 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:02:09 ID:dApJJhds
>>798
そう。
皆が、どの国の国債が危ないのか、目を向け始めたんだ。
だから、悪いところは狙い撃ちされた。
首脳会議でも話題に上った。
皆が注目している。

で、その中で、危ないのは上がり、そうでないのは下がってるってことだ。
で、日本は下がってる。

804 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:03:28 ID:PG79s7p8
>>803

アメリカも長期金利は下がっているが、それって結局はリスクの退避先ということでしかないわけだよ?
相対問題。

805 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:05:00 ID:dApJJhds
>>804
そう、つまり、相対的にはより安全だと思われているわけだ。

806 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:06:09 ID:PG79s7p8
>>805
しかしその相対問題による長期金利の押し下げ圧力が招くデフレ圧力により実体経済はさらに傷つき
赤字債務は膨らむわけだ。

807 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:08:04 ID:Hn8AcS2m
そんな高リスク社会が到来するなら
リスクを増やす事は一切するべきじゃないだろう
子供以前に結婚自体がリスキーな行動になる
働けるうちは働いて、ダメになったら自宅に引きこもって最低限の生活をするしか無い
爺婆はそれを先取りしているんだな、最初から引きこもりの俺は勝ち組…とw


808 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:08:34 ID:dApJJhds
>>806
そう。
それでいて、まだ安全だと思われているわけだね。

809 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:11:00 ID:PG79s7p8
>>808

確実にアボンするのは債務の拡大により経常収支が赤字化するとき。グロスの債務が大きい日本は
そこにいたって低金利を維持することは不可能だろうと思われる。外債でも起こりえるし、引き受けでも起こりえるし、
労働年齢人口の減少による貿易収支の悪化でも起こりうる。

810 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:12:15 ID:dApJJhds
>>809
それがいつになるのか、明確な根拠と共に提示できればいいんだがね。

君だけが知っていて、他の誰も知らないという事実を。
市場より賢いのなら、提示できるはずだが。

811 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:13:49 ID:PG79s7p8
>>810
なるほど君はこのような政府の赤字体質を100年も200年も続けられるというわけか。

812 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:15:56 ID:dApJJhds
>>811
無論、何事も永続はしない。
しかし、破綻が近いというのなら、
それが明らかである、しかも誰にも確認可能な根拠を示すべきだろうし、
それこそ、知的に誠実な態度であろう。

で、なければ、根拠がないことになり、要は妄想だと言われても仕方あるまい。

813 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:17:36 ID:PG79s7p8
自分はそう遠くない将来にこの低成長を続ければ危機は来ると言っている。5年後かもしれないし20年後かもしれない。
どちらにせよこのような状態が50年も続かないので、インフレを見越した上で子供を作るほうが実は賢いのだろうとは個人的には思う。
しかし合理的なはずの市場はそうとは判断していない。実は市場とは限定合理性に基づいて、確からしいで動く。だから市場が機能不全に
陥るときはなんかやばいらしいということで起きる。

814 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:18:48 ID:dApJJhds
>>813
別に、妄想を語るのがいけないとか、悪いとか言っているんじゃないんだよ。
個人的な見解を披歴するのは自由だし、それがこの掲示板のいいところだ。

ただ、それが他人に対して説得力を持つかどうかは別の話だってだけでね。

815 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:20:44 ID:PG79s7p8
>>814
君は年金の実質的なデフォルトを信じたくないものな。受益者だからw



816 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:22:44 ID:dApJJhds
>>815
別に、起きたら起きたでかまわないよ。
その時のポートフォリオにもよるしな、受益かどうかは。

君にとっては、受益者であってくれないと
話の都合上悪いのかもしれないが、
そう思いたいのなら、それは自由だから構わないよ。

無理に妄想を覚ますのは、趣味じゃないからね。

817 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:27:12 ID:PG79s7p8
>>816
妄想という言葉を多用するのが、反論を拒否する人の典型的な傾向なんだよ?
年金がこのまま平穏に続き勝ち逃げしたいという君の願望は良く伝わってきた。
出生率が2を切ったのは75年あたりなので、実は団塊世代は子供を増やすという
義務を果たしていないのだが君はどう考えるのだろうか。結局は君の理屈だと
モラルハザードが増長するだけ。少子化がよりひどいものになる。

818 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:27:56 ID:dApJJhds
>>817
いや、いつでも根拠は示してくれていいんだよ。
ボールが返ってこないと、打ち返せないだろう?

819 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:28:53 ID:PG79s7p8
>>818

無理無理と言ってたいだけじゃないw
勝手にすればいいよw君みたいな自己中心的な老人が多いから
国がめちゃくちゃになる。

820 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:30:17 ID:dApJJhds
>>819
いやあ、本当に破綻の客観的根拠があれば、
是非是非示してほしいんだ。

ただ、出来ないなら別にいいよ。

821 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:31:06 ID:PG79s7p8
>>820

無いよ。市場がどこまでファイナンスするかだから。

それにしても老人だということには反論しなくなったね。素直で宜しいw

822 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:39:27 ID:dApJJhds
>>821
根拠がないなら、まあ、妄想だよな。
ただ、それは悪いことではないし、否定はしないよ。

また、32だという事実は
君が信じるかの問題だから、反論もなにもってところだよね。

まあ、どこかで俺が反論できないことにしないと収まりがつかないのかもしれないが。

823 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:42:40 ID:PG79s7p8
君がいま32なら国家財政への懸念は普通あるよ。
平均寿命である50年先にわたってデフレを続けられるわけが無い。景気回復により実質金利が下がらないとすれば
インフレ税や社会保障のデフォルトは不可避だし、医療費の大幅削減で姥捨てされる懸念も大いになる。


824 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:43:57 ID:dApJJhds
>>823
俺は、自分にどうにもできないことは悩まないタチでね。
起きたら、それを受け入れるだけだ。

最も「悩めば解決する」ってんであれば、
率先して悩んでやるよ。

825 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:45:24 ID:PG79s7p8
君が悩まないことってそれは君の妄想だよ。行き過ぎたオプティミズムといわざるを得ない。

826 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:46:12 ID:dApJJhds
>>825
自分で悩んでいるかどうかくらいは分かるよ。

それとも、俺に悩んで欲しいのかい?

827 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:47:40 ID:PG79s7p8
君が悩むかどうかと社会保障のサステイナビリティは無関係。

君が悩まないから君が勝手に大丈夫だと思っていることだけはよく理解できた。

828 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:48:41 ID:PG79s7p8
実際は老い先短いから悩む必要は確かいないのだろう。

829 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:50:08 ID:dApJJhds
>>827
別に、大丈夫だとも思ってないけどね。
正直「どっちだっていい」って感じかな。

一票によって、より持続するように力は尽くし、
個人としては資産を管理し、子は育てようと思うが、
それ以上のことはしない。

自分に出来ることと出来ないことは分けて考えるタチでね。

830 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:54:16 ID:rHcBu61s
>692
毎月住民税が17000
所得税が5000
うるおぼえでごめん

831 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 09:56:29 ID:/sTyNz3+
>>830
うろ覚え

832 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 10:18:38 ID:XeTk7I9I
遊興、行楽関係はシルバー割とかなんやかんやでリタイア年寄りはエンジョイしとるわな
金無いといっても貧しい若者とか基準が違うから、十分金持ち

833 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 10:29:20 ID:s5oagcK6
俺らが爺になるころは年金はデフォルトかそれに近い状態になっているかもしれないから
取られるものは仕方が無いとして、ポートフォリオを組むときに織り込んでおけっうことだな
単純化すれば、箪笥の金塊と年金のバランスとっておいて
移民社会になって、家に火をつけられて金塊ねこそぎ盗まれるようなら
税方式に移行した年金は、まあそこそこリターンを生み
シュリンク社会が続くようなら箪笥の金塊はまあまあ安泰ということだ
先の長い話だから、じっくり考えるわw


834 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 10:35:49 ID:Mm1wJNw4
貧しい国民から豊かな公務員に の
まちがいでしょ

835 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 10:43:25 ID:UCxQt4mp
子供つくれっても、既に老人をたくさん養ってる状態だしねぇ…

836 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 10:48:43 ID:u4ME3en7
前科持ちの特別在留許可取り消し+強制送還に加えて
外人の生活保護廃止+半年以上無職の外人を強制送還から始めた方が良い
今のままだといかに団塊がカスだったか教科書に載せて末代まで叩いてやりたい


837 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 11:33:46 ID:KTHHp9mc
極道河村たかしがアップ始めました

838 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 11:34:40 ID:rHcBu61s
年金とナマポを一体化ってどうだろ
日本の個人資産14兆円のうち大半を持ってる老人から税金とって貧乏な老人に払うって感じ

839 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 11:41:44 ID:/JSf2EXl
「60歳はまだ若い、30歳はもう遅い」

なんてマヌケな雇用システムは早くやめれ

840 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 12:06:10 ID:ge5MOhiB
http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/kuma/pdf/k_1003e.pdf

>筆者が注目するのは、年収別世帯数の増減である。総務省「家計調査年報」に基づいて、2000年から2009年まで、
>世帯年収階層別の世帯数がどう推移したかを計算すると、200〜400万円の世帯数は実に1.5倍以上に増えていて、
>逆に1,500万円以上は▲3割減、1,000〜1,500万円は▲2割減となっている(図表1)。


年金生活の高齢者と公務員を優遇するためにデフレ政策を続けた結果日本人はこんなに貧乏になりました\( ^o^)/

841 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 12:23:40 ID:f6Ktbpwu
>>840
団塊の世代の引退と年金生活者や若者の一人住まいが増えてるというのもあるわな。

あと人口自体は減少してるのに世帯数は増えてる。

842 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 12:33:36 ID:FNMxE6tt
>>839
だな
定年再雇用する余裕があるなら、その分新規雇用をしろよと
経験云々ってのは、長期的な雇用計画を立てられなかった会社の責任
ましてや助成金をたらふくもらいながら、年寄りを雇用し続けるってなんの冗談だと

843 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 12:37:44 ID:Ar7VjcoO
年金のインフレ連動を停止してから、
「年金払えないから日本円刷って払います」
これだけでいいのに、どうしてやらないの?

844 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 12:47:59 ID:AgshlcpR
高度経済成長時代でもないのに、
長期的な雇用計画なんて妄想だろw



845 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 12:49:30 ID:AgshlcpR
長期的な雇用計画なんて計画経済を想像させるなw

846 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 12:55:44 ID:aS2AAX1H
>>842
年金の在職調整に引っ掛からないようにデスカウントして働く年寄りに
俺等が国の助成金で下駄はいても、コスパで勝てないてことだろ
年金減ったら、年寄は70位までは働くと思うぞw


847 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 14:25:03 ID:J9Re9QKe
「格差、格差」のウソがバレたので、長々とした言い訳を垂れるようになりました、とさ

848 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 14:29:13 ID:PAg6boeV
>>843
今だと年金財源として消費税上げたらインフレ連動で年金支給額も上がるんだよなwww
マスコミの消費税引き上げキャンペーンは年金持ち逃げ世代が絶賛支持してるんだろうよw

849 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 14:53:12 ID:9zeKiG6s
昔は、年寄りを労りなさいっていってたけど
散々好き勝手やってきて
エバリ散らしてる老人なんぞ、労る必要などないわ〜

850 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 15:48:42 ID:NBVUyhPg
改革の痛みを受け入れず、若い世代に負の遺産を丸投げした年寄りは、
それでも小泉改革が日本をダメにしたといいます。

本来、小泉改革と同等の事をしようとしていたはずの民主党も、
小泉改革を叩くだけ叩いて、結局古い自民党の劣化版に成り下がった。

若い世代が支持できる政党が無くなった。
残るはみんなの党くらいだ。

851 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 16:25:00 ID:f6Ktbpwu
>>850
まあ、みんなの党は小泉自民以上の急進的な構造改革推進政党だけどな。

また騙された!とか泣き言言うなよw

852 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 16:41:32 ID:J5ZQdDRh

携帯持ってるわ
たばこ吸ってるわ
ぱちんこ通ってるわ
体重は平均以上だわ
etc・・・

日本の貧困層(w

衣(医も)・食・住
が一つ二つかけている世界のマジモンの貧困層が
知ったら腰抜かす驚くだろうな〜



853 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 16:54:10 ID:skOo8JLH
デフレを放置する無能内閣はサッサと総選挙に追い込むべきだな。

http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/pdf/zenkoku.pdf

ノーベル賞の処方箋 ヤマコーの本も必見ね。

 「まず必要なのは、経済を回復軌道に乗せうる、大型の財政刺激策です。これはアメリカではまだ行われていないし、
 日本でもまだまだです。1990年代を通して、少しずつやったに過ぎません。

 また金融政策面では、日銀自体にやる気がないので大変難しいことですが、インフレ・ターゲット政策を採用させる必要がある。
 本当に人々が今後、年間1・5%でなく、4%の物価上昇率になると信じれば、景気回復に向かう可能性が大きいからです。
 4%はほぼ市場の期待値でもあります。」

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/994

ヤマコー本、 ユツベ
 http://www.yamamotokozo.com/report20100627.htm
 http://www.yamamotokozo.com/report20100628.htm
 http://www.youtube.com/watch?v=sEskXW4ya8s&feature=related


854 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 17:01:57 ID:wH4VFw1r

後期高齢者医療制度を「老人虐待」だとキチガイのように叫んでいた報道ステーションの古館

後期高齢者医療制度:激増する老人医療費の1/3だけ老人負担を増加させようとする、老人優遇・現役世代負担増の医療制度


視聴率しか興味のない、勉強をしない無責任キャスター

855 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 17:07:38 ID:YGZgIJ88
世の中は当たり前の方に進んで行く。
国の借金を円を刷りまくればオーケーとか
平気で言う奴がいるがそんなことを
本当にやったら円の価値は暴落。
暴落の弊害は日本を窮地に追い込むだろう。
まあツケの先送りが効かなくなった時を
ずっとずっと放置した報いということだ。

856 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 17:09:30 ID:aM03cDN1
>>851
バーカ
小泉の時は逆に格差は縮んでんだよ
小泉改革で格差が広がったとか統計で見れば大嘘

857 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 17:10:48 ID:YGZgIJ88
>>854
【即刻】後期高齢者医療保険制度について【廃止】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1208261585/l50

858 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 17:42:01 ID:P6le/Pb5
>>856
統計の見方もしらんのか?御し易いやつ
次は、改革の配当がお前の所にも来ると良いな

859 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 17:52:46 ID:Ar7VjcoO
>>855
今の日本のM2(分かりやすく言うと流通している日本円)が770兆円。
年金の支払いが50兆円/年。
50/770=0.06。
さらに20x0年代のデフレを年あたり1%とすると、10年で10%。

よって、日本円を刷って年金の支払いを行なったとしても、
3年くらいは余裕だ。
団塊くらい余裕でカバーできる。

理性的な反論は?

860 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:05:47 ID:+OLCCXt8
>>858
お前の脳内世界とかどうでもいいっていう話w

861 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:13:24 ID:eQcDok8W
>>855
>平気で言う奴がいるがそんなことを 
>本当にやったら円の価値は暴落。 

それ、大歓迎なんだけど

もしかして「暴落」と聞くと、条件反射で悪いことと思っちゃう頭の可哀相な人?

>暴落の弊害は日本を窮地に追い込むだろう。 

弊害って、何?

外貨建て債務と円建ての債権を大量に抱えてたら、そりゃ弊害もあるが、、、

862 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:18:18 ID:HFbVMpE3
将来の世代の負担を心配してどうこう言うなら、
まず何よりも
いま老人がもらいすぎてる年金の給付を半分に減らしてよ。

863 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:22:21 ID:4Fn8cADo
>>855
暴落大歓迎w
円の価値が高すぎてデフレと円高で日本企業も日本人も死にかけてんのに何言ってんの?
アメリカは1兆7000億だったか刷ったんだっけ?それでまだ来月には同じくらい刷ろうかっていう話だし
円刷らないで濃度濃くして円の価値をひたすら高めて日本滅亡って何それw
酷いジョークwwwww

864 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:24:20 ID:4Fn8cADo
>>863
あ、書き忘れてたけど1兆7000億“ドル”だよドルwwwww
円じゃなくて
そりゃーこれだけ円高になるよなー
これだけ刷ってるアメリカに比べて日本は全然刷ってないんだから

865 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:29:06 ID:R4XPrN4V
いーじゃん、一旦ゼロからやり直そうぜ

866 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:29:55 ID:YGZgIJ88
>>859
選挙によって政権を取ったところが円を刷るまくるというのなら
それも仕方のないこと。
なぜなら日本は民主主義国家。今の民主主義は選挙の結果がすべて。
その結果を受け入れない奴はバカ。
民主党のマニフェストなんかやれるはずがないと思うのが当たり前。
でも国民は民主党に託した。
結果責任はすべて国民の側にある。俺は民主党に投票していないと
いっても多数決が民主主義の基本中の基本なのだから。
従うのがイヤだというのならどっかの国に帰化するしかない。

>>861 >>863
実際にやってもらったらどうなるか本当の結果が出る。
そういう政権を国民が望めばすぐに実現できる。
その結果どうなろうとも国民自身が責任取れば何の問題もない。

867 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:33:53 ID:zog9H7nA
小泉時代は海外がバブってたおかげで輸出好調で失業者が減った
それでジニ係数では格差が縮まったように見える

んだっけかな

で、むしろ海外バブルの恩恵を小泉カイカクで薄めたって感じか


868 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:39:34 ID:SB/wnkR5
>>866
>実際にやってもらったらどうなるか本当の結果が出る。 

本当の結果が出るって、どういう結果が出るか予想もできないんだろ

予想できたらいい結果しか出ないとわかるから、馬鹿な書き込みはできないもんな

869 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:40:17 ID:bVZgr2KH
>>691
毎日働いて年収400か。


今の年寄りは>>638のように、ねていても年収500はいる人もたくさんなのにな。
もっとも企業年金のある大企業だけで、一般企業は年金も月15万ぐらいだけどね。t
共済年金でも、今の70ぐらいは、月21万だそうだ。

大企業・・年寄りの年金給付へらしてもっと社員ふやせ。

870 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:43:16 ID:RGjCBYT3
無駄飯食らいのナマポと鬱(笑)もかなりのもんだと思うがなw

871 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:48:13 ID:qIjJG/H5
池田信夫
電波芸人
商売繁盛

872 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 18:52:12 ID:AgshlcpR
「ウチだけに限って…」が衰退の始まり
NHK会長が語る「衰退の五段階」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20101001/216468/

873 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 19:04:27 ID:ZXqXBWJT
平成22年高所得ランキング
1位東京
2位大阪
3位神奈川
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011301000552.html

874 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 19:15:08 ID:qHLXK+z2
>>9

このままてわはいけない
って提言だろ
馬鹿はだまといたほうがいいよ。

875 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 19:17:34 ID:XlCWf2v1
団塊分と言うなら、こないだ在老の調整をチョット弄って、収入の多い老人への年金支給を減らしたから
平成29年に料率引き上げを打ち止めにしても、まあ余裕で平均余命まで通せるはずだ
俺達の代と言うなら更に子供も減ってるし、多少積立を増やしてもインフレでもあったらどうもならん
年金減らしたら減らしたで、ますます消費しなくなったり俺らの貰い分も減る等の悪影響もあるんで
もう金を使いようが無くなった時点、ようするに相続時にがっちり回収して、まわして貰うしかないな


876 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 19:41:40 ID:+RUbnASs
子供を作ると20年以上もカネが飛んでいく、っていう時点で子供とか100%アリエナイ。

877 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 19:46:46 ID:DN8cCB9w
>>869
バブル期に40代ということは  1989-44=1945  

戦争直後生まれwww  あきらかに、そいつより>>869>>638のほうが恵まれているねwww

878 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 19:48:10 ID:DN8cCB9w
>>869
ちなみに企業の年金は積み立てたのを吐き出してるだけだから


879 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 20:43:54 ID:bVZgr2KH
>>878
現役社員だってOBの分ふたんしてるだろ。


880 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 20:48:49 ID:DN8cCB9w
>>879
企業によると思うけど、普通は積立額・利率は明確にされて、その総額を一定期間払うだけでしょ




881 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 20:58:56 ID:wxl+Ij4V
新興国最強伝説

882 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 21:03:48 ID:Ar7VjcoO
>>868
だなw
年金支給対象の老人は人口見てればだいたい予想できる。
ジンバブエがハイパーインフレになったのは、
なんの制限もなく刷りまくったから。
日本円を刷って年金を払うため、という制限つきで刷るのとは、根本的に違う。

883 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 22:18:38 ID:t/j5cQSg
元気な老人・一定期間以上の無職は要介護必要者を介護・面倒みる一定の義務
・責任を負う仕組みをつくる。
とかすれば介護費用は抑えられるかも、そうでもしないと介護・年金破たんしそう

884 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 22:48:08 ID:pDRXuJMA
>>880
その利率分が問題で、この低金利が続く中、利率分運用できてない。
新しい会計基準になるとこの辺しっかり出てくると思う。




885 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 23:01:02 ID:pDRXuJMA
積み立て額はかなり保護されると思うけど、
(それでも年金倒産とかしたらカットされるかもだけど)
利回り分は、割りと早めにカットされると思うよ。
ありえない利率の複利パワーは結構でかい。

886 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 23:05:37 ID:7KmYQDmE
おまえらがくすぶっている間にジジイどもは国相手に言いたいことを言っているんだがw

10月5日に開催された高齢者医療の公聴会で連中がどんだけ好き勝手言ってたか知らないだろw

887 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 04:29:58 ID:Zfd4YgvU
>>872
 NHKは電波利権があるかぎり反映するわなwww


888 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 04:59:17 ID:DSVCMNjz
中国ほど酷くは無いだろ
中国なんて都市部は10代で年収1億の豪邸住みの奴が居れば、農村部は年収0の10代路上生活の奴もいるしな
都市部は医療が発展して健康体、農村部はペスタや水銀病が流行って地球上の生物では無い新種の人種が次々と誕生してる。

889 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 05:07:45 ID:DW916On1
世代の格差より、貧富の格差が問題。
お年寄りの貧困も深刻だぞ。

890 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 05:16:55 ID:sKlTfegZ
年寄りの格差はもともとひどいよ。
ただ、昔からそう変わってなかったりするけどな。
普通の格差は再分配すればそれで終わるが、
世代間格差は人口動態が普通に戻るまで問題が解決しないから、
そういう意味では世代間格差の方が厄介。

891 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 05:46:48 ID:5gmnakmj
所得格差はあらゆる能力の差だよ
人は生まれながらに平等ではない家柄、容姿、才能・・・・
仕事できなくても取り入るのがうまければある程度は出世する
会社選びでつまずけば同じ仕事でも何倍もの差が出る
理想を追わず現実を直視して情報収集し決断すること
人生は生存競争であることを思い知るべき

892 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 05:59:08 ID:8fmzVTpT
老人病院の仕事辞めた

893 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 06:07:15 ID:XyjG0Kwx
最近思うんだけど
政府が経済のパイを減少させているな
なんでも民間に任せればいいのに
なんとか協会とか団体とか置いて政府の管理下に置こうとする
もうさ、民間はそういうの政府がやるもんって染み付いちゃってるから
なんも新しい事出来なくなっちゃってるな

新しいことしようとしても、政府が税金投入して保護してる団体にかなうわけも無く
結果、共産党みたいな政府主導のものしか無いよ
大学なんかも政府の補助金が無くてやっていけるところなんて無いだろうし

そうではないのは小売業界くらいじゃね?

894 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 06:47:42 ID:3681GnXD
>>884

だから、社員に提示されている利率も今はすげえ低利だよ いやなら401Kでもどうぞ?って感じ

>>885

年金分は企業会計から分離されていなかったっけ?  会社によるのかな?


895 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 07:05:29 ID:J60sztqE
人口動態統計の重要性をもっと若いときに知っていれば・・・
この国は確実に沈む。早く備えよ

896 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 07:11:32 ID:ankh2pNG
米国は日本のようなデフレにはならない 2010年8月13日(金曜日)
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/201008/2010-8-3.html

>日本のデフレの本当の原因は賃金の下落

>デフレが日本特有の現象である以上、原因も日本特有のものがあるはずだ。
>それはグラフで示しているように、日本でのみ賃金が傾向的に下がり続けていることだ。
>賃金が下がれば、勤労者は購買力を失う。そのため企業は価格を下げて販売量を維持しようとする。
>価格が下がれば生産性の向上がない限りコストを下げるため賃金のカットが避けられない。
>こうしてデフレと賃金下落のスパイラルが続いているのが日本の現状だ。
>米国でも欧州でも賃金の下落は観察されておらず、特に米国の賃金上昇率はわが国と比較するとかなり高い。
>なぜ賃金の動きが重要かと言えば、CPIに占めるサービスの割合は日本で5割、米国や欧州は6割にもなるからだ。
>言い換えれば先進国のCPIはモノよりもサービス価格の方に大きく影響を受けるのだ。
>そしてサービスの価格は直接的に賃金と連動する。人件費が下がればサービスの価格は下がる。
>逆に人件費が上昇する限りサービスの価格は下がることなく、物価全体も下がらない。

>賃金下落の原因は企業別組合と非正規労働者の増大
>では、なぜ日本においてだけ賃金は下がり続けたのか。
>これは多くの理由が考えられるが、第一には、日本では賃金よりも雇用機会の確保を重要視し、
>雇用を維持するためなら賃金は多少下がってもやむをえない、という考え方が支配的だからである。
>その裏には中途採用による再就職が難しく、あっても賃金面で不利になる、という問題があるからであろう。
>米国ではキャリア中途での転職が比較的簡単で、賃金を下げると優秀な従業員を失うなどのリスクがある。
>またヨーロッパでは組合が企業単位ではなく職能別で組織率も高く、
>全国一律の賃金体系が維持されており、個別企業の事情で賃金をカットすることは難しい。

>第二に、賃金の安い非正規労働者の採用が大幅に増えたことが挙げられる。既にその割合は全体の3分の1にまで達している。
>非正規労働は外国にもあるが、日本に特徴的なことは、彼らの賃金が正規の半分程度と、大きな格差があることである。
>他の先進国では同一労働・同一賃金が日本より守られており、このような格差がないから、
>正規労働者を非正規に置き換えることでコスト削減するというインセンテイブはない。

897 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 07:17:47 ID:3681GnXD
だって、毎年毎年、契約単価の減額要求だもん  作業効率を上げて時短によって総額を下げましたならまだしも、時間単金の減額要求だよ?

べつに現場が判断してるわけじゃない(現場では計画利益がでればそれで十分)  それをHQ決定だ!!といって単金下げろなんて・・

お願いするほうだって、いやじゃ!っちゅうねん  でも下げないと、HQでの決裁が通らない  いやな世の中だねえ  賃金下がるのはあたりまえ



898 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 07:43:04 ID:nI4H+SiV
オランダ賃貸住宅市場成長

平均から平均以上の所得がある人達の間で、賃貸住宅を求める人が倍増
している。これから引っ越そうとする人の24%が賃貸住宅を探しており、
これは2年前の12%から大きく伸びている。

オランダでは、不動産ローンの利子が税控除できるため、これまであらゆる
所得層で家を購入するという人が多かった。しかし、この不況と将来の利子
控除の不確実性から、賃貸をする人が増えてきている。

これに対し家を買う人は2年前に比較し6%減少している。

家の賃貸価格平均は2年前より2%下がり、月610ユーロとなっている。

またこれまで賃貸住宅市場ではターゲットではなかった「子どもがいる世帯」
での賃貸が増加している。

今後、高齢化が進むにつれ、賃貸市場はさらに拡大すると見られている。
http://jp.ibtimes.com/articles/10757/20101006/61241.htm

899 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 07:49:40 ID:3681GnXD
日本はまともな賃貸物件ってほとんど無いからなぁ

借り手の権利が強すぎるから、安物建てないと、リスク高すぎになっちゃうもんね

900 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 08:23:04 ID:fl0Yp+ZG
民主党が最低賃金1000円にすると言ったのは
やっぱりウソだったな

901 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 08:50:21 ID:nI4H+SiV
米国の保守化

アメリカが保守化に向かっている。民主党に任せてみたが、失敗だった。
企業の国有化、医療制度の国営化など、社会主義化が進んでしまった。
財政支出を増やしたから、巨大な累積赤字ができて、将来の大増税が
避けられない。国力が低下する。子どもたちに「立派なアメリカ」を
引き継げないのではないか――。

この政治不信を背景に、市民運動「ティーパーティー」が力を増している。
「規制緩和や減税で、政府の規模・役割を小さくせよ」という保守化運動だ。
一段と左寄りになった民主党へのアンチテーゼだが、共和党とも一線を画
する。財政赤字を拡大したのはブッシュ政権=共和党も同じだ、共和党も
民主党と大差なし、という考えだ。

共和党にとっては、保守化の流れはありがたい一方、ティーパーティーの
主張はやや極端に映る。彼らと手を結べば、穏健・中道の無党派層を取り
込めなくなる。11月初めの中間選挙を前に共和党は、影響力を強める
ティーパーティーとの関係を有権者にどう見せるのか、悩んでいる。だが、
保守化の流れが共和党に有利に働くことは間違いない。

共和党が力を増した場合、まず減税・規制緩和が進むはずだ。これが技術
革新を促し、長い年月をかけて米国を復活に導く可能性がある。しかし
同時に、歳出削減も始まり、足元の景気を下押しするだろう。
米国は「人々がカネを借りようとしない・使わない」という日本型の
スランプに陥っている。この場合、金融緩和は無意味で、財政刺激が唯一
の対策だ。しかし、保守化のうねりは財政再建を求める。短期的な景気対策
がないまま、米国経済は当分の間、薄暗い谷間をさまようことになる。
(柴犬)

http://www.asahi.com/business/topics/column/TKY201010040422.html




902 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 09:24:55 ID:ZAssiHyJ
年金と医療費は全て刷った円で配ればいいね
ただし、支給金額は現状のままか、国民年金は2万ほど増やしてもいいかもね。
年金支払い分の金は普通予算に編入
経済対策・科学技術・安全保障につぎ込め。

903 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 09:29:40 ID:wMjjeKQA
>>902
だからそれは日銀がだめだめなん。
高齢化+円高+税コスト高の3重苦

904 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 09:37:36 ID:H2dSR54D
ドルに見合った円のレートになるまで理論上円を発行し続けて1000兆円近い国債を
できるだけ日銀が買い取ればいいと思うんだけど詳しくないからわかる人教えて

905 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 09:52:13 ID:3681GnXD
>>904
ホリコさんも、日銀はドル(米国債)買うくらいなら、日本国債を買えって言ってるよ

日銀が、モラルハザードだといって嫌がってるだけ

906 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 09:52:27 ID:ltlqll3T
>>894
若手はね。
確定給付だと、逆算して積み立ててたから不足している。
新しい会計制度だと、これもBSに乗せなきゃいけなかったはず。

907 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 09:57:03 ID:wiWs0knI
今にフランスやスペインのように暴動がおきるかもねw

908 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 10:06:40 ID:3681GnXD
おきるわけないじゃん

底辺でさえ、エアコン完備の部屋で、ビール飲みながら、ポテチ食って、大画面液晶TVみながら、ノートPCを高速インターネットにつないで2ちゃん三昧の生活なのに

909 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 10:28:11 ID:nBfMIMtY
日本は底辺層でも豊かな暮らしができる国。
中国の貧困街に行ってみ。貧困とはこういうことを言うとわかる。

910 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 10:33:43 ID:zJLPDaBx
日本は完璧なヘイトコントロールされてるからな
2チャンの功績もでかい
叩くもん探しこれが底辺のお仕事だからな


911 :まさる:2010/10/09(土) 10:51:56 ID:cu4DiFns
特権階級化した一部の高級官僚が
牛耳る日本社会には将来は無い
みんなが国家ごっこをやめれば
官僚は威張る相手がいなくなり、搾取する対象がなくなり
今のおかしな社会は瓦解していく

912 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 10:55:20 ID:zlxAASFn
暴動のエネルギーを2ちゃんで消耗しているからな

913 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 10:55:36 ID:ywCK/Psa
解雇規制を無くせば自分はもっと素晴らしい環境で素晴らしい給料をもらえると思ってる
おめでたいゆとりばっかりだからな。
ちょっと考えればわかるが、素晴らしい環境で素晴らしい給料もらえるような仕事力がある奴は
いま既に行動を起こしてそういう状況を勝ち得ている。
法律さえ変わってくれればなんて思ってる時点でもう、そういう層には絶対なれないから。

914 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 10:57:57 ID:cnR7oJOf
仮に法律が士農工商と生まれながらに仕事を決めていても
あるいは逆に完全なる契約自由の原則を貫徹するものであっても
「影響はないはずだ」と思うんですかね、と聞きたくなるなw

915 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 11:05:55 ID:BdtJUSz2
慶應義塾利権でマスコミに取り上げられてる人かw
総務大臣もそうだしなw

916 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 11:15:03 ID:tGB+rund
税金でインセンティブ入れてもらっても
労働市場で足腰衰えた爺さまに勝てないガキなんてどうしようもないだろう
年金不安があるから爺さまは70過ぎまで年金棄てても仕事は続ける、金貯める
まあ、仮に爺さまが辞めても外国人より程度の悪いガキを雇うかどうかは難しい問題だが
いずれにしても世代間格差以前の問題だよ


917 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 11:17:24 ID:l3qD2jkm
>>621
「参政権獲得運動を誹謗中傷するネット・ウヨクと毎日闘っている」…民団新聞
http://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-1272.html

韓国民団の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/449.html

918 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 11:19:18 ID:ZAssiHyJ
>>905
市中に出回ってる国債を満期までの利息分もつけて
市中にある7割ほど買っちゃえば良いのにね。
国債残高もかなり減るし。

日銀と政府が思い切ったことをしてくれれば
一気に景気回復しそう。

919 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 11:20:32 ID:zlxAASFn
>>913
仕事力だけじゃどうにもならんところは変えないといけない
そうじゃなきゃ進歩が無い
インドのカースト制度は維持すべきだということになる

920 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 11:26:36 ID:cnR7oJOf
>カースト制度
人が人間の能力を査定するのは無理なのでカースト制度のほうが結果として優れるはず。
(なぜなら能力=昇進とするとあらゆる階層が祖の回想から出世できない無能で占められるから)

ただしこれだとモチベーションがそこなわれるのでこっそりサイコロ振って
何人か昇進させる。つまりランダムのほうがが
「人の知恵で人を選ぶより」組織の能力は高まるという研究が
イグノーベル賞に選ばれていたがw

921 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 11:33:47 ID:pLTz+5Bh
これが全て



個人金融資産1,500兆円の世代別分布状況
「日経ヴェリタス」(2008年6月15日発行)

世代 資産 人口 一人当たり資産
29歳以下 10兆円 3918万人 25.5万円
30〜39歳 86兆円 1892万人 454.6万円
40〜49歳 172兆円 1568万人 1096.9万円

--ここから下の世代だけで1500兆のうち1200兆を所持--

50〜59歳 330兆円 1924万人 1715.2万円
60〜69歳 494兆円 1577万人 3132.5万円
70歳以上 452兆円 1897万人 2382.7万円

これでおかしいと思わない方がキチガイ。


922 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 11:42:11 ID:cPcFmeAM
少子高齢化社会は
若者を貧困層に押しやるってのは真実だったな

923 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 12:17:39 ID:fXpaIR+R
>>921
先行き不安だから消費しないで金を貯めている、年齢が上がるにつれて資産が増えるのは当たり前
問題は俺らの世代で、金を貯めようにも貯められない奴が増えている事の方だ
俺らが年寄りになる頃は、今の爺婆は死んでしまっているから、直接的には俺らの世代の無収入者は養わない
さて、どうするか、だな




924 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 12:19:29 ID:ywCK/Psa
仕事力ってコミュニケーション力つまり、コネ作り力なんだよ。
今でも能力さえあればいろんなとこ出かけてコネ作って自分を売り込んで、
良い条件で転職なんていくらでもできる。
そういうこともできずに現状で口開けて待ってるだけの時点で、仕事力のレベルは高くない。

925 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 12:22:15 ID:icQUcTd+
>>921
ハーメルンの笛吹きみたいに、20代以下は一気に国を捨ててみると、
おもしろいことが起こりそうだな。
銭ゲバと猜疑心から内戦が起きそうだ(その後で土地やら何やら買い叩いてやりたいな)

やはり自分の子供には英語とフランス語を教えることにしよう。


926 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 12:38:59 ID:8S+IqGRO
人口分布が逆三角形の超高齢化社会だから
選挙権を持っている人も高齢者のほうがあっという的多数
その人気取りのために高福祉を打ち出して
財源のツケは現役世代や将来の子どもたちに払わせる
もはや今のままのやり方では日本は破綻するしかないと思う
金を持ってる老人に金の無い若者から毟り取ってるんだから

927 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 12:50:07 ID:zMCys4Ct
>>925
今、若い奴は「骨を埋めるつもりで行ってこい」って世界中に送られてるよ
アラビア語とかスワヒリ語の方が良いんじゃないか?
末は中国のレアアース鉱山で強制労働かも知れないから、中国語も良いかもな
そして、国内にはろくでもないガキだけが残る、あいつらは社会保険も年金も払ってないから、保険料を下げても救われない
朝鮮の人買いにでも頼んで、どこかに売って貰うか


928 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 12:53:45 ID:z7bXr9lh
年齢格差は時代の違いもありしょうがないめんもあるが
ほんとうの問題は公務員・大企業とその他の格差だろ

929 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 12:55:10 ID:zJLPDaBx
老人の資産ぶんどわるような義賊が
今後でてくるだろうな

930 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 13:07:13 ID:zlxAASFn
>>929
振り込み詐欺のことか?

931 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 13:20:57 ID:ankh2pNG
藤井 結局は、消費を作らなければいけない。
昔は、設備投資をすれば消費して月給が増えた。
成長がなくなると、内部留保が増えて、給料が増えなかった。
小泉さんはそれを変えて、強いものに金をあつめたが、給料は増えずに内部留保が増えただけだった。
民主党は、金は直接市民に流すようにしようとした。

キンキン そして3つめ。金を5兆円つかうようにしたというのは?

藤井 野田にいったのは、国債増発はやめろ!ということだった。

藤井 金融をあまくするのだから、財政は厳しく管理しなくてはいけない、
と野田には言った。そうやってると思う。

キンキン 年収200万の人口が増えている。
これは竹中経済、派遣法、大企業は賃下げを覚えて、つぎは人きりとなってしまった。
それで消費しなくなった。給料あげなきゃ、消費しろといっても無理。

藤井 その通りだ。賃金を上げないと消費は増えない。
今度の補正予算5兆円はそのためのものだ。0.6%、GDPを上げる効果がある。
円高の問題。協調介入は村山のときにやったが、いまは出来ない。
ドイツはいまぼろ儲けしてる。
介入は外交だ。勝手にやっても誰も見向きをしない。
ほかは文句いったがガイトナーは文句を言わなかった。これは外交だ。
昭和初期、各国は通貨安競争をやった。今と同じ。
そのあとロンドンの会議で、通貨安競争をやめろ、といったが失敗した。
世界各国は通貨安競争を辞めなければいけない。通貨問題は外交なのだ。

山田 各国が通貨安にすると、金があふれる。(ry
いまはバブルのつけをまたバブルで埋めようとしている。このツケは必ずくるだろう。
民間が凹んだら、国が穴埋めすると言う流れだが、(ry、・・・このようなことをしてると世界は歪んでいく。


932 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 13:22:55 ID:icQUcTd+
>>927
>世界中に送られてるよ
手取りが中抜きされている時点で、国外だろうが国内だろうが同じ。
問題は、中抜きされるかされないか(項目は税金でも年金でもマネジメント料でも)。

マネジメント料とかなら起業すれば逃れられるが、
税金と年金を逃れるには国外に出るしかない。

もし日本国内で税金と年金から逃れる合法的な方法があれば、
日本で起業してもかまわないが、あいにくそんな方法は見つからないので、
海外に出たほうがいい、という話。

933 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 16:09:07 ID:Ohd+X5Vg
>>925
日本国籍の価値を知らなすぎ
完全に日本を捨てるのなんてリスクでかすぎる
そして日本の国籍は一度捨てたら再取得が難しいんだよ


934 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 16:26:27 ID:icQUcTd+
>>933
別に国籍はそのままさ。
非居住者なら税金の心配はないからな。
海外にはカネでビザや永住権が買える国などいくらでもある。
海外でしか買えない401kや金融商品もあるしな。

935 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 17:05:50 ID:ORq7/4W7

【民主党】「出前弁当を2000円から1000円以下にする!」 岡田幹事長が党内財政再建で★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1286609687/


【政治】仙谷官房長官が“政治主導”でこんにゃくゼリーの形と硬さを決定!→民主党議員「こんにゃくゼリーに全力で取り組んでる場合か」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1286588568/

936 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 19:30:05 ID:b+A3jFIu
>>920
ちょっと興味があるからもし見てたらそのイグノーベル賞について詳しくw

937 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 20:07:19 ID:2Y3Squ/F
>>936
ピーターの法則。

人間は能力の上限までしか出世しないというやつ

938 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 20:31:10 ID:3QGUFfvs
無能になるまで出世するって表現もあるな。

939 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 20:48:44 ID:cnR7oJOf
>>936
組織に階層/階級があって
階級が離れると上と下の階級で「仕事の能力に何の相関もない」とした場合
ピーターの法則は必ず実現されます。

これを避けるための昇進ルールモデルをいくつか考えたが
(ある階級ですでに)有能な人を評価して出世させるようないかなるモデルも
「うまく仕事をできている階級から引き離す」リスクを伴うので特になりません。
必ずピータ法則による無能化に陥ります。

というもの。イグノーベル賞から検索して論文にたどり着けるはず

940 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 20:50:00 ID:6KYuWqJ1
プログラマーとして才能があるやつも別にマネジメントの才能があるとは限らないからな。
かといって、プログラマーとして少々才能があっても給料ガンガン上げられるかっていうと、
会社側からすれば、よっぽど利益を上げてくれるようなスーパーコーディングでもしてくれない
限りは給料上げるわけにはいかないんだよ。

だから、マネジメントしてもらおうってことになる。マネジメントが企業で果たす役割は
少なくとも一介のプログラマーよりも大きいわけで。
もちろん、ごく一部の天才はプログラマーや技術者やってても稼げるけど、それはホント天才だけ。

941 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 20:58:07 ID:cnR7oJOf
一見馬鹿げた研究に見えるけど一応社会学のモデル使って示したところが味噌。
どんな昇進システムも無作為(有能か無能かは五分に過ぎない)より必ず悪くなる
というのも大きなポイント。

提言としては入社時にカースト完全固定で給料は完全に実力変動というほうがよいとか

942 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 21:18:23 ID:b+A3jFIu
>>937
>>939
詳しい話もありがとう。論文も見つけられた

ピーターの法則の話自体は知ってたけど、そうか、
コンピュータシミュレーションで確かめるって思いつかなかったな

943 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 21:26:06 ID:VN0sum7F
日本の英語公教育が糞な理由は
日本人の海外流出阻止と対外報道障壁のため
と穿ってみたりする。

944 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 21:26:32 ID:2Y3Squ/F
世の中は比較優位と分業で動いてるのに企業の人事システムだけそうじゃないんだからおかしな話だよ。



945 :名刺は切らしておりまして:2010/10/09(土) 22:30:33 ID:nI4H+SiV
「電波オークション」導入に異論 総務省の作業部会

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101007/plc1010072122015-n1.htm

946 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 00:14:21 ID:O1bEy1ZD
>>905
ありがとう、日銀中心に調べてみる

947 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:29:23 ID:NrY9sXdt
まあ、子を産まなきゃ根本の解決は無いわな。

948 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:31:24 ID:upltZ+VW
子が割安になるのはよその子からカネを引っ張ってこれなくなるとき。
よって賦課方式の年金をやめればよい。

949 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:32:52 ID:NrY9sXdt
賦課方式の年金を辞めても、
その他社会保障の負担が残るし、
若年になればなるほど受給額が減るから、
格差自体は解消しないので、解決にならないよ。

950 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:34:41 ID:upltZ+VW
賦課方式の年金をやめるって事はほぼ全ての社会保障の統合と言うことだよ?

951 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:36:27 ID:NrY9sXdt
いや、全然違うよ。
介護保険や医療費の問題は残るしね。
また、税金の負担をどの世代がするのかって問題も残る。

さらに言うと、実現可能性に乏しい。

高齢世代を向いている政党が多い中、
どうやって賦課方式の年金を止める法律を可決するのかってね。

952 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:40:37 ID:upltZ+VW
>>951
それ全部高齢層の福祉を切り下げることで解決してこの生むインセンティブも高まるけど
政治で無理って話で行き着くところまで行って反省しましょうと言う話しにしかならないよね。


953 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:43:49 ID:NrY9sXdt
>>952
ただ、どう実現するのかっていう話が無ければ、
いつまでたっても夢のままだからなあ。

そもそも、この問題に直面する前に、
社会保障の持続可能性に関する問題に有権者が気づいて、
かつ、高齢者の社会保障を削るインセンティブが本当にあるのなら、
高齢化率が20%を超える現在までに、それを解決する法案が成立していてよかったはずだ。

でも、実際にはそうなっていないからね。

954 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:47:45 ID:wpyN8yHi
持続不可能だから、我先にと奪ってるんじゃぁないか。

955 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:48:41 ID:NrY9sXdt
>>954
そうw
それでさらに深刻化するというw
人間って面白いよなw

956 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:49:20 ID:upltZ+VW
>>953

だから、合理的モデルが政治によって実現するのは無理なんだよ。
日本の戦後の目覚しい成長だって国債のデフォルトがかなり効いてるわけ。
まともだった高橋是清は殺害されたでしょ?財政のの拡大はあとあと大きなツケを払うんだよ。

957 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:52:12 ID:NrY9sXdt
>>956
かといって、今さら民主主義を捨てるわけにもいかんしな。

それにデフォルトだって、いつ起こるのかもわからんし、
起こって出直したとしても、現役が少ない事実に変わりはないわけだし。

958 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:54:48 ID:upltZ+VW
それって民主主義が隷属への道に走らせることもあるということ。

ケインズ型福祉社会はもう30年前に死にました。

959 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:55:48 ID:NrY9sXdt
>>958
それが人間の面白さでもあるけどね。

まあ、それでも世界のほとんどの国に生まれるよりは
日本に生まれた方が幸福なのは事実だが。

960 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:56:03 ID:upltZ+VW
それと、デフォルトと同時に社会福祉が大幅縮小されれば高齢化は大した問題じゃないよ。

「働かない人、子のいない人は大金持ちを除いて食いっぱぐれる。終了。」

961 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:57:25 ID:upltZ+VW
よって、やはり働くこと、子を持つことは国民のアタリマエの認識なの。

子を作らないことはニートと本質的には同じこと。

962 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:58:22 ID:NrY9sXdt
>>960
>「働かない人、子のいない人は大金持ちを除いて食いっぱぐれる。終了。」

つまり、この点だけに目を瞑ればってことだな。
以前は普通に出来ていたことが出来ないってことが問題だから、
「問題に目を瞑ることで、問題でなくする」っていう、
なかなか人間としてはデキた解決法ではある。

963 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 06:58:29 ID:upltZ+VW
が、その選択は個人が勝手にすればよい。持ちたくないものは持たなければ良い。

しかし、その救済を国家が過度にするのはお門違いである。



964 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:00:29 ID:upltZ+VW
>>962
しかし、子供のない人間は食いっぱぐれるという、本当にアタリマエの事実に直面するだけで
今までそうではなかったと言うのがある意味以上と言うことになる。ギリギリの給付で暮らすことになるだろう。
ま、物件はそこらじゅうで余るだろうしそう大きな問題ではない。


965 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:01:15 ID:NrY9sXdt
>>963
そう。

ただ、それで持たない方が実は地獄の道だということを知っている奴は少ないけどなw

966 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:03:59 ID:NrY9sXdt
>>964
はは。
「食いっぱぐれる」のが「大した問題ではない」か。

ラオスかカンボジアにいるような感じだなw

967 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:04:55 ID:upltZ+VW
>>965
俺とおまいさんはそれを認識しあえていると言う共通点があるわけだ。
財政リスクと子を持つリスクを天秤にかけるとどうも後者のリスクが過大評価され前者が過小評価されている
気がしてならない。

ま、俺は実家が土地持ちだからどうなってもいーけどなw

968 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:06:36 ID:NrY9sXdt
>>967
別に、人それぞれだからいいんじゃないか?

財政リスクだって、結局はマクロで見れば、
個人や政府が判断するよりも市場に判断させた方が合理的であることに変わりはないし、
市場ってことは、要は参加者の総和だからなあ。

969 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:07:10 ID:upltZ+VW
>>966

そう、本当に大した問題じゃないよ。ラオスやカンボジアにはならないから。
それに、政府の支出構造が変われば老人の医療、介護に対する認識も変わる。
死ぬにまで働けるようにするためのイノベーションとか起こると思うよww

970 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:09:59 ID:NrY9sXdt
>>969
>ラオスやカンボジアにはならないから

はは。
古代ローマも、ローマでなくなると認識できた奴は多くはなかったけどな。

>政府の支出構造が変われば老人の医療、介護に対する認識も変わる。

変わればいいけどな。
ただ、変わったとしても、現役が少ない事実は変わらないんだよな。

971 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:13:08 ID:upltZ+VW
>>970
ローマはなくなってもイタリアは今でも先進国だしバチカンはある意味世界の中心だ。


賦課方式の年金をやめれば「逆に」医療が競争的な産業になると思われる。


972 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:15:21 ID:NrY9sXdt
>>971
イタリアまでの1500年は大変だったなw

>賦課方式の年金をやめれば

これの実現が難しいんだよなあ。

また、どの産業が重視されるかというのとは別に、
国民負担率は高止まりしてしまうんだよね。

973 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:22:12 ID:upltZ+VW
>>972

結局国民はバカで政治は失敗するし長期的には過大な福祉は搾取-現状は世代間格差にしかならないわけで
今後は二度とこのような鼠算式の制度は作らないことだ。確かに国民負担率の問題はあるが、下げる方法として
有効なのはその費用の削減でその過程で老人医療のイノベーションを期待するわ。
介護ロボットとかそういうのも規制緩和(年金デフォ)で著しく発展するだろうし。

974 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:24:13 ID:NrY9sXdt
>>973
二度と作らないって言っても、
そもそも二度作る必要ないだろ。
今の制度が続いちゃうんだから。

>確かに国民負担率の問題はあるが、下げる方法として
有効なのはその費用の削減でその過程で老人医療のイノベーションを期待するわ。
介護ロボットとかそういうのも規制緩和(年金デフォ)で著しく発展するだろうし

でも、それも根本の解決ではないんだよな。

975 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:26:40 ID:upltZ+VW
>>974
根本解決になると思うよ?そもそも老人が死ぬまで働けば問題は解決するわけw

976 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:28:01 ID:NrY9sXdt
>>975
>老人が死ぬまで働けば問題は解決するわけw

はは、無理無理。

977 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:28:16 ID:upltZ+VW
で、それがコストが高いなら子を作ると言うだけの話。

978 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:28:54 ID:upltZ+VW
>>976
福祉がなければ必然的にそうなると思うけど何か?

今でもバイトしている老人は多いよ?

979 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:30:48 ID:NrY9sXdt
>>978
つまり、福祉のレベルが悪化するってことだろ?

最も重要な部分に目を瞑って「解決」って言っちゃうわけだから、
お笑い草でしょ。

980 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:32:40 ID:82gLtfr/
敵は高齢者じゃない!敵はチョンだ!日本がチョンに乗っ取られるぞー!世代対立はチョンの策略だ!

981 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:33:06 ID:WS8qFWf6
どっちにしろ、先が長くない人間の生活が最も重要な部分のか?
老い先の心配とか、そのすぐ未来が死なのに、ある意味、むなしいだろ。



982 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:33:39 ID:upltZ+VW
>>979
労働年齢が伸びて所得を維持できれば生活水準は落ちないので
福祉のレベルが悪化すること自体は大きな問題ではないよ?
福祉のレベルが落ちることのコストは生活水準の下落で支払うから、
そうならないのであれば別に問題がないし、働きたくないなら子を作って
集ればいい。


983 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:33:50 ID:/OGvrYtF
アジアの土人国家だからしょうがないな
欧米を羨んでも無理ってことだろ
実際アジアの庶民の中だと大分ましだし

984 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:36:53 ID:NrY9sXdt
>>981
定年の後、皆が翌年死んでしまえばそれほど問題ないけどな。

>>982
>労働年齢が伸びて所得を維持できれば

これが難しいんだけどな。
今の60くらいまでと同じように、80くらいまで働くことが出来、
かつ、寿命だけ延びずにぽっくり逝けばいいんだが、
前者が達成されれば寿命は延びてしまうだろうしねえ。

985 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:36:56 ID:82gLtfr/
チョンのパチンコ脱税も問題にしろよ。

986 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:40:29 ID:WS8qFWf6
一番重要なのは福祉じゃないだろ。
福祉が必要になったときは、一番重要な部分はとっくに過ぎ去ってる。



987 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:42:20 ID:upltZ+VW
>>984
延命治療は保険不適用で。

いま家族が末期がんでもう数週間の命みたいだけど、抗がん剤ってなーんも意味ないね。

ハナからモルヒネで楽にしてあげたほうが良かった。

988 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:43:47 ID:NrY9sXdt
>>986
もちろんそうなんだけど、
福祉のレベルを前と同じ程度に維持しようとする時、
その負担だけ増大してしまうと、
他に使える余地が少なくなって、資源配分にも影響を与えてしまうんだよね。

研究開発や人材育成に回るはずだった金が福祉に回ってしまったりして。

しかも、老年世代の方が数が多いから、
本当にそうなってしまったりする圧力が高い。

>>987
>延命治療は保険不適用で

ただ、政治的な圧力が強い中で、それを実現するのは
北朝鮮が予選でブラジル、ポルトガル、コートジボワールを3連撃破する程度には難しいだろうな。

989 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:46:12 ID:upltZ+VW
福祉のクラウディングアウト理論がもうすぐ具現化するね。

介護に人員とられる結果ほかの産業から人員投入されて生活水準落ちるかもよ?

990 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:49:00 ID:Aap1QMck
>>1
78才の老人ですら「今の福祉は行き過ぎ、年寄りと若い奴(多分ナマポ)へ金かけ過ぎだ」って言ってる。

991 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:49:18 ID:NrY9sXdt
>>989
実際にそうなっているんじゃない?

たとえば、公立学校の耐震化はまだ完全に実現してないけど、
その間に大地震で倒壊して死んだら、
「金があれば」って話になるだろうし。

次に来るのは、既に作ってしまった社会資本の修繕費用負担で、
これはデカいだろうなw

捨てるっつっても、人口が半分に減ったからと言って、
道路や水道の総延長を半分にするわけにはいかんからな。

992 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:50:23 ID:upltZ+VW
>>991
それによるインフレをデフレ脱却と言うならそれでいいんじゃね?

失業は解消されるし結局インフレ税を支払ったのと同じことになる。

993 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:52:12 ID:NrY9sXdt
>>922
インフレっていうか、効率の阻害だな。
インフレ自体は直近では起きないだろうねえ。

994 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:53:40 ID:upltZ+VW
>>993
低効率→デフレギャップ縮小

になる。でも実質経済成長はしないから貧しくなる。

それが福祉のクラウドアウトによる国民のツケ払い。やはりフリーランチはない。

995 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:54:02 ID:HiwxUZhC
>>987
余命数週間だと抗がん剤の意味はないね。
緩和ケアだけにしておけばよかったね。

996 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:55:49 ID:NrY9sXdt
>>994
効率の低下は、要は付加価値の減少だから逆だよ。

まあ、割と食うって意味では変わらないが。

997 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:56:43 ID:upltZ+VW
>>995

見つかったのはステージVだったの。

998 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 07:57:45 ID:upltZ+VW
>>996

付加価値は介護のクラウドアウトで減少するよ?だから需給ギャップが供給の下落で埋まる。
つまり生活水準が下がる。これが国民が支払うコスト。

999 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 08:00:47 ID:NrY9sXdt
>>998
はは、違う違う。
経済学をもう一度勉強してご覧よ。
ところどころ理解不足があるから、いい機会だと思うよ。

また、介護だけの問題でもないからね。

1000 :名刺は切らしておりまして:2010/10/10(日) 08:01:33 ID:NrY9sXdt
まあ、やり取りとしては面白かったけどなw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)