5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】「国の借金」意味分かって使ってる? 家計簿的発想で「国家のバランスシート」を見るなかれ [10/08/17]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/08/21(土) 12:28:06 ID:???
 日本の財務省やマスコミ、評論家、それに政治家などは、好んで「国の借金」という用語
を使用する。その割に、彼らはバランスシート(貸借対照表)について全く理解していない
わけだから、実際、困ったものである。

 借金とは「人から借り入れた財産」を意味し、バランスシートの負債項目に計上されるべ
きものだ。「国の借金! 国の借金!」などと騒ぎ立てるのであれば、常識としてバランス
シートについて理解していなければならないはずだが、現実はどうも違うようだ。

■誰かの負債は、誰かの資産
 今回は、まずは2つの「原則」をご紹介したい。

 1つ目は「この世の誰も覆せない絶対原則」。資産と負債の関係についてである。

◆原則1:誰かの負債は、誰かの資産。誰かの資産は、誰かの負債

 誰かがお金を借りているのであれば、誰かが貸している。誰かが貸してくれない限り、
誰もお金を借りることはできない。当たり前である。

 ところが、マスコミなどで「国の借金」について語っている方々の多くが、どうもこの「
絶対原則」を理解していないように見受けられるのだ。

 続けて、2つ目の原則である。資本主義国である限り、この原則を覆すのも、これまた相当
に難しい。(と言うよりも、現実的には不可能である)

◆原則2:「国=政府」ではない

 かつてのソ連や中国などの共産党独裁国家は知らないが、少なくとも資本主義国において
は「国=政府」ではない。すなわち「政府の借金=国の借金」ではないのである。

 日本銀行は統計をとる際に、「国」の経済主体を主に5つに分類している。すなわち「政府
」「金融機関」「非金融法人企業」「家計」「NPO(民間非営利団体)」の5つである。本稿
でも日銀に倣い、「国の経済主体」を上記5種類に分けて考えたい。

ソース:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100816/215789/

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/08/21(土) 12:29:23 ID:???
>>1のつづき

■「国家のバランスシート」を眺めるだけで…
 これら日本の5つの経済主体について、資産と負債、それに純資産を統合した「国家のバラ
ンスシート」が下のグラフになる。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100816/215789/graph001.jpg

 バランスシートである以上、当然ながら借方(左側)に資産が、貸方(右側)には負債や
純資産が計上されている。ちなみに、日本の場合は「総資産額 > 総負債額」となってい
る。そのため、貸方の一番下に純資産が計上されるわけだが、この関係が逆になっている国
(アメリカなど)の場合、借方に「純負債」額が計上されることになる。

 日本の「国家のバランスシート」を眺めるだけで、これまで報道されることがなかった様
々な事実、あるいはこれまで気がつかなかったポイントを、いくつも読み取ることができる
のではないだろうか。

<以下略>

-以上-

3 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 12:29:37 ID:4IHkrWAM
ここでもやるのかよ

4 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 12:30:39 ID:JKw92HOY
マスゴミが全ての悪。
日本国民で協力して、テレビCMの全不買運動をもっと盛り上げよう。



5 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 12:30:43 ID:FzBZDiEX
悠長にコラムなんぞ書いてる暇があったら・・・

6 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 12:34:02 ID:GKKqt2Fd
でもこれって世代間の格差構造の要因になるんだよね?

新社会人に有無を言わせずに老人世代に

900万円奴隷奉公しなきゃいけない社会ってなんなんだよ?

7 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 12:36:42 ID:I/5xeTkH
金融は素人なんで、理屈を言われると「ああそうか」とつい納得してしまうが、
なんとなく三橋って人は胡散くさいと思う。

8 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 12:41:05 ID:boM1SDBa
>>1
ふむふむ
政府の場合、資産<負債で債務超過だからこれは問題だねw

9 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 12:45:53 ID:FnvhVR7o
>>6
> でもこれって世代間の格差構造の要因になるんだよね?
> 新社会人に有無を言わせずに老人世代に
> 900万円奴隷奉公しなきゃいけない社会ってなんなんだよ?
-------------------------
ネズミ講年金廃止&政府紙幣による掛金払い戻しで

ハイパーインフレ/ハイパー円安にして、自動車や家電を輸出しまくる
という手もあると思うんだよな

で、新たに、「本人が掛けた金額+運用益だけ返ってくる」まともな
年金制度にすればいいよ


10 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:09:47 ID:PMWiszA7
政治家も公務員もマスゴミも増税したくて仕方ないからなw

11 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:15:10 ID:YCLZ7Dbq
>>8


12 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:15:54 ID:ZaMNcnB5
日本人はマゾヒストだから、
政府が増税したいための国の借金論法が大好き☆

13 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:30:00 ID:C5f6BASd
この人の理論は典型的な話のすり替え。
返済や利息の支払いが滞るような債権は、損失をもたらすということを言わない。
だれかの負債は誰かの資産だから問題無しというなら、
バブル崩壊後の問題も存在しないはずだし、リーマンショックも存在しない。

それと、デフォルトは有り得ないから大丈夫も間違い。
問題なるのは、債権価格の下落による金融機関の損失が問題になる。
こいつは、バブル崩壊後に担保の不動産価格の下落により、損失を拡大させたのと同じ。
ギリシャ問題も、デフォルトそのものよりも、債権価格の下落による損失が真っ先に問題になった。
紙幣を増刷すれば問題解決しないのはそねため。
デフレを見込んで国債を買いまくってるのに、そこに債権価格の下落を起こすインフレ
を発生させたら、金融機関は大きな損失を被る。
財務省や日銀が恐れているのはそれ。

14 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:36:18 ID:mYEd4afT
リーマンショックはますますアメリカ国債は値上がり(金利低下)させる
契機になってるから三橋の主張を補強する材料にしかなってない

また、インフレ転換で保有債券から損失が発生しても他の資産(株式・不動産)
の値上がりで相殺できるので財務省は困っても金融機関は困らない

15 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:41:39 ID:fZz0oX+Z
>>13
>この人の理論は典型的な話のすり替え。

なんでこの手の反対論者って人にレッテルを貼ってるように見せかけて
実は自己紹介している事に気づかないのだろうか?

16 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:43:00 ID:fJTNP2T9
ゴチャゴチャ言う奴らにかぎって最後は何もわかりませんとか抜かしやがる


17 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:46:06 ID:wYeWChuA
一般人が借金背負ったみたいに報道するあたり
増税の流れを作りたい官僚どもの思索が見て取れるな。
デフォルトされて死ぬのは低金利預金を利回り1%の国債で回している
銀行だったりするわけだし。
まあ銀行が死んだら俺達の預金は(ry
結局「金」だったり「不動産」なりにしておいたほうが一番無難だと思う。

18 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:48:42 ID:tphzwwrw
こんなこと言っているから、この間の選挙に落ちたんだよ、三橋は( ・ω・)y─┛〜〜

19 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:55:38 ID:Yr6kR7Hs
国は借金が実は大したことじゃないことを認めたくないんだよ
だって、認めると地方の借金を全部国が肩代わりすることになって
そうなると予算による地方の支配ができないじゃん


20 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 13:59:43 ID:9c97pdV2
>>5

ちゃんと参議院に立候補して落ちてるよ

21 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 14:31:55 ID:A+ElF1Sb
>>8
とうとう債務超過を認めたのか

22 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 14:38:41 ID:y0/Spch4
> 誰かがお金を借りているのであれば、誰かが貸している。誰かが貸してくれない限り、
>誰もお金を借りることはできない。当たり前である。

近々メガバンクが預金封鎖ですね、わかります。

23 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 14:41:30 ID:boM1SDBa
よくわからんのだけど、
バランスシートだけじゃなくて、P/Lとかキャッシュフローも見ないと
国の財政事情については間違った解釈も出るということ?
三橋氏の言いたいことはたぶん国の借金=国民の借金じゃなくて、国民の債権ということだろうけど
それのどこが間違ってるのかもわからん・・

24 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 15:00:45 ID:SOsJfwru
別にマスコミだって経常黒字だっていってるじゃん。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 15:12:37 ID:C5f6BASd
日本の金融機関、特に郵貯は国債の値下がりを、
他の資産の値下がりでは相殺できない。
郵貯などは運用の八割ほどが国債だからだ。
日本国内で消化をほとんどしてきたことは、日本の金融機関の、
資産構成が国債に偏ってることを意味している。
だからあまり相殺できない。

それと、日本国内で消化をほとんどしたこともネックになってくる。
国債の買い余力があるうちは、低金利で資金調達できる便利なシステムだったが、
買い余力がなくなると、買い手不在の暴落相場になりやすい性質がある。
サブプライム債権とかも、実は狭い市場が飽和状態になり、そこに売りが集中した時に大暴落となった。
暴落相場になると、金融機関は僅かな期間で損失が拡大する。

26 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 15:20:48 ID:htq+nPep
つまりだな、国は国民に借金して
道路を作り橋を作り公共事業で金をばらまく。
その金が民間企業に回ることで給料が上がり
その人たちが車を買い家を買うことで景気がよくなる。

民主党はそれを止めてしまった。だから工事が止まり下請けが倒産し
派遣がクビを切られ、金が回らなくなり不景気が加速している。

国の借金はどんどん増やすべきなんだよ。
政府と国民は別ものだからな。

27 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 15:22:47 ID:R4kt+3cp
どうせいつか踏み倒すんだろ
せめて森林再生とか有意義なことに使ってくれ

28 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 15:25:20 ID:wQyP5BOB
民主党HPの意見を送るページです。

https://form.dpj.or.jp/contact/

大本営発表はもういいから、円高対策しろってみんなも送ってくれ。

29 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 16:32:32 ID:vkqu+Oj5
おーい、マスゴミでてこいよーっ?

30 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 17:40:58 ID:b52pXEgR
>>1
スレタイの最初に【三橋貴明】で括っといてくれよ

31 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 17:46:54 ID:IVEdChPa
展開としては、デフレが続いていよいよ国民の金が無くなって
預金残高が激減してから金融機関が国債を買う余裕が無くなって
国債が売りに出始めて国債価格が暴落し始めて更に国債が売り出されて
暴落相場になったところで政府が日銀に無利子無期限の国債を
2000兆円買わせて、その資金で政府が国債を償還して
残った金を定額給付金と同じルートで国民に配って
額が大きいから半分くらいが消費に回ってちょっと景気が回復し始めて
その頃になって国債暴落の影響で円安になってたことが幸いして
輸出企業の業績も回復してGDPが上がり始めて良性インフレに成り始めて
日銀白川が金利引上げてデフレスパイラルになって日本終了。

32 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:06:24 ID:C5f6BASd
国債をあんまり発行すると、ますます景気が悪くなるんだよな。
国債発行して巨額な資金調達してしまうと、銀行は企業からの融資を引き上げ、国債購入に走る。
いわゆる貸し剥がしが横行する。
公共事業が行われても、土建企業の維持にしか役立つこともなく、
雇用も一時的な雇用しか生みださない。
長期間の雇用を創る、成長産業の育成にお金が回らない。
これが失われた20年と円高・デフレを招いた。
本来は海外投資などで為替を円安にするはずの資金が国内に留まったから。
衰退産業の維持だけでは、雇用の安定がないので消費は伸びない。
ただ、それにも限界はやってくる。
国債の消化が上手くいかなかった時は、短期間でガラリと状況が変わる。
その犠牲になる人も多いだろう。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:13:02 ID:fZz0oX+Z
>>32
土建企業に行ったお金はその場で消滅しちゃうんですか?
税収にはならないんですか?
銀行口座へ行って銀行が再び国債を購入する原資にならないんですか?

土建企業の人達は給料で食品も家電製品も車も全く買わないんですか?
雇用が増えても失業者は減らないんですか?

軍需産業を封じられてる日本で公共投資よりGDP増大に貢献する産業がどこにあるんですか?

34 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:14:02 ID:497CW9W7
>>13
前半は言っている意味が良く分からんが、
後半のインフレによる国債価格のの暴落論は、
インフレによる影響は国債に限らず全ての債権に対して平等に作用するので、
国の保障で確実に元本と利子が支払われる国債だけを危険視するのは妥当な見解ではない。

>>25
何の根拠もなく国債価格が暴落することを前提にしているが、
日本国債は円建て債権だから、通貨発行権のある日本銀行が好きなだけ買い取ることが出来る。
民間資金が豊富に存在するのに国債の買い手がいなくなることは考えられないが、
もし国債の価格が暴落するようならば日本銀行がその分を買い取れば良いだけの話である。

その点が自国で通貨発行権のないギリシャなどのユーロ加盟国との決定的な違いである。




35 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:21:51 ID:4NXVQfH3
日本の銀行の対民間融資が貸す時は杜撰、
借りた後は銀行からのアフターフォローがなさすぎて、
借り手側が後に大損こくから、不況が続いたほうがマシ。

36 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:23:53 ID:80jpS48S
金持ちにとってはデフレの方がうれしいでしょう。
お金の価値が相対的に上がるからね。
だからわざとデフレにしているんじゃないの?w

37 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:27:00 ID:YqAPl9yt
>>33
>土建企業に行ったお金はその場で消滅しちゃうんですか?
税収にはならないんですか?
銀行口座へ行って銀行が再び国債を購入する原資にならないんですか?

この理屈なら個人に100万づつばらまいた方が早いな。w
土建屋を通す理由は?

38 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:27:11 ID:boM1SDBa
財務内容が良くなるからデフレのままっていうのもなんか納得できそうな意見だな
実際のとこどうなんだかよくわからんけど
日銀がなんでデフレを放置してるのか有名経済学者さんさえわからないようだし・・・

39 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:28:07 ID:C5f6BASd
税収で還ってくるなら、こんなに累積債務が増えるのは何故ですか?

おかしいですよね。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:30:38 ID:4NXVQfH3
>>38
財務省にしろ日銀にしろ、
「今抱えている仕事だけでもしんどいのに、
さらに余計な仕事を自らの手で創り出したくない」
という、マックス・ウェーバーが納得しそうな渡世意識です。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:30:52 ID:64AXmch9
金持ちはどちらでもいい、インフレなら資産増やすために動ける

デフレでうれしいのは老人
所得が年金に限られるので、物価はいくらでも安いほうがいいし
貯蓄はなるべく目減りしないほうがいい


42 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:31:48 ID:fZz0oX+Z
>>37
ばら撒いただけではGDPに貢献しない
支出しなければ意味がない

全国でそれを効果的にやるのに土建屋以外になにがある?

43 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:33:48 ID:YqAPl9yt
>>38
インフレにしても低賃金のままだから低所得者層が崩壊する

物価上昇率に賃金の上昇がついてこないからインフレにしてもあまり意味がない

44 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:36:09 ID:36AeDYhf
要するに国民は国家の財産であると。
だから国民のお金を流用することは借金じゃないよ〜っと。

45 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:36:14 ID:YqAPl9yt
>>42
土建企業の人達は給料で食品も家電製品も車も全く買わないんですか?
雇用が増えても失業者は減らないんですか?

自分が書いた
”土建企業の人達”を”ばら撒いた人達”に変えて読んでみてw

46 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:37:23 ID:fZz0oX+Z
>>45
君は「GDPの定義」を勉強してから出直しておいでw

47 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:37:57 ID:36AeDYhf
>>42>>44
お前ら家計簿どころかお小遣い帳もつけれないだろw

48 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:40:49 ID:fZz0oX+Z
>>47
「家計簿感覚で国家財政を語るバカ」きたー!!!

49 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:41:24 ID:UUSfIW9X
>>1
学研か六年生にでも書いてろや的な内容

50 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:44:08 ID:YqAPl9yt
>>46
そう思うなら

>土建企業の人達は給料で食品も家電製品も車も全く買わないんですか?
雇用が増えても失業者は減らないんですか

これを書き込む意図はなにかねw

51 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:45:09 ID:4NXVQfH3
道路やダムや堤防や橋梁の補修更新は、国や県が発注せんと無理だろう。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:46:54 ID:fZz0oX+Z
>>50
公共投資とばら撒きを同じだと思い込んでる内は理解できないだろう
いいからGDPの定義を勉強してみな

53 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:49:36 ID:YqAPl9yt
>>52
公共投資が有益だと思いこんでるうちは
ばら撒きと大差がない代物に代わってしまった事は理解できないだろうね。

なぜ公共投資が失敗したかを勉強してみな

54 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:50:24 ID:OBIkVhHv
いつごろから財務三表で国家や地方公共団体が語られるようになったんだ?
その発想がおかしくね?

55 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:51:09 ID:uGci+Ndi
>>52
原野に誰も通らない道をつくっても付加価値創出っていうの?

56 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:53:00 ID:fZz0oX+Z
>>53
オウム返しする奴は荒らし

公共投資が有益ではないというデータを示さないと何の説得力もない

これもまたオウム返しするのは目に見えてるがなw

57 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:54:35 ID:uGci+Ndi
>>54
財務三表があってもいいだろ?
「キャッシュフローがマイナスですが、これは雇用の安定のためです」
とかきちんと説明出来た方がよくね?

58 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:55:20 ID:fZz0oX+Z
>>55
そういう極論を持ち出して結論ありきで話を進めて何の意味があるんだ?

しかし実際ムダな道路を作っても今の最悪のデフレ環境下では意味がある
付加価値云々は完全にインフレが大前提で成り立つ話

59 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:56:14 ID:boM1SDBa
>>43
インフレにしても低賃金のままなのは決定的なんだ?
大企業は賃金上昇するかもしれんけど、中小下請けまでその恩恵が回ってくるかどうかはわからないのは確かだけどね。
もう昔の取引上の信頼関係なんか崩れてもはや敵同士に成り下がってるらしいしなぁ・・

60 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 18:59:54 ID:A1g02JxI
これは、ほぼ国内で国債を消化しているから問題ないっていう話でしょ。
それと、今現在の話であって、一番の問題である国家予算の半分を赤字国債に頼っていることを無視している。
雪だるま式に赤字が積み上がり、日本の経済がしぼんでいく中で国債の消化がままならないと
金利が跳ね上がって借り換えもできなくなるっしょ。

61 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:00:25 ID:4NXVQfH3
>>53
森内閣の光ファイバー整備は冴えてたなあw

62 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:01:17 ID:fZz0oX+Z
>>60
世界最低の金利の日本国債が跳ね上がる心配をする暇があったらデフレ脱却の道筋を書いてください

63 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:02:02 ID:YqAPl9yt
>>56
公的固定資本形成を全て名目GDPに含めるって事はね、
公共投資が全て意味のあるもので無駄な支出はないって言う考えだから

この考えが失敗した原因

公共投資の乗数効果の低下は勉強すればいくらでもデータはあるよ

64 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:03:13 ID:fZz0oX+Z
>>63
ばら撒きの方が遥かに乗数効果が低い現実は見て見ぬフリですかw

65 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:04:57 ID:4NXVQfH3
>>64
『子ども手当て』はやめたほうがいいなあ。

66 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:08:29 ID:YqAPl9yt
>>64
ばら撒きは乗数効果は低いけど、無駄な建物やらは残らんからね。w

公共投資が全て意味のあるもので無駄な支出はないって言う発想
があってこその乗数効果が高い

どっちもどっちだと思うけど、
なんでそんなに土建屋通したいの?

67 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:09:42 ID:boM1SDBa
ある朝、自宅の玄関前に土砂積まれるのが怖いから?

68 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:09:50 ID:fZz0oX+Z
>>66
だからそれに変わる具体的なものがあるなら示してくれとさっきから言っている
別に一つだけに特化しろなんて言ってない
20でも30でも具体案があるなら言ってくれ。
あるからさっきから批判してるんだろ?

69 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:11:53 ID:YqAPl9yt
>>59
インフレにして
物価上昇率に低所得者層の賃金上昇率がついてくると考えている方が不思議

70 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:12:22 ID:uGci+Ndi
>>68 太陽光の導入とかスマートグリッド技術の開発とか
すごく意味あるとおもうけど?


71 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:15:50 ID:fZz0oX+Z
>>70
エコ関連ね
エコカー減税とか効果があったね。
しかしそれじゃデフレ脱却の起爆剤にならんのよ

72 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:18:13 ID:YqAPl9yt
>>68
土建屋にばらまくよりかはエコカー減税なんかの方がマシだと思うけど?
>>70も土建屋にばら撒くよりかは良いと思うよ

なんかいも聞くけどなんで土建屋にこだわるのかが不思議

73 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:19:58 ID:uGci+Ndi
>>71
グローバル化の中で単純労働がアジアに流出していって仕事や需用の
総量は減っているんだから起爆剤なんかないだろ。
インフレにして金利上がったらあっというまに財政破綻だし。

74 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:20:32 ID:boM1SDBa
>>69
海外に逃げた仕事もインフレで国内に戻ってきて雇用が増えれば必然的に賃金全体の底上げになるんじゃないの?
需要が増えるのに対価が同じって、それ資本主義じゃないでしょ・・

75 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:20:37 ID:64AXmch9
>>72
それは土建が一番雇用を吸い上げやすいからでしょう
中卒でもやれる


76 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:20:44 ID:YqAPl9yt
>>71
土建屋に金ばらまけばデフレ脱却できると本気で思ってるの?

土建屋が借金まみれなのは知ってる?金渡しても借入金の圧縮に使われるだけだよ

77 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:26:32 ID:fZz0oX+Z
>>72
>なんかいも聞くけどなんで土建屋にこだわるのかが不思議

どうせ土建屋の回し者とかレッテル貼りたいんだろ?w

日本全国の道路や橋やトンネルが耐用年数の50年を過ぎようとしてるのに何もしない意味が分からん
それらの補修をやるだけでも全国の失業者を減らす手立てになるのに批判する意味がわからん。
さらに全国の山林、里山、港湾の整備などやるべきことはいくらでもある。

そして自動車業界よりもGDPに貢献している土建業を敵視する意味がわからん。
軍需産業を封じられている日本に他に手立てがあるのならケチをつける前に具体案を出したらどうだ?

>>76
>金渡しても借入金の圧縮に使われるだけだよ

ほら!公共投資とばら撒きの区別が全然ついてないのが丸分かりの無知なレスw

78 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:29:48 ID:64AXmch9
まあこの不況の直接の原因は建築基準法の改正だしね
これで建設関連が一気に冷え込んだ

79 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:31:21 ID:eSiuPkS5
今時無借金経営なんてありえんの?

80 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:31:29 ID:cfyZU1pK
反対論者の論調がただの感覚論にしか見えない。
三橋さんの提示したバランスシートのどこが間違っているのか
具体的に教えてくれ

81 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:32:32 ID:boM1SDBa
>>77
>耐用年数の50年を過ぎようとしてる

そういや水道管がなんかヤバイんだってね
でも次に交換する時は耐用年数100年とからしいよ

82 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:33:00 ID:wH6J1IpX
当たり前の話。おれが小学生の頃から言ってたこと。
国の借金を本気で深刻な話としたり顔で悩んでるふりのキチガイは
死ねばいい、低知能生物は日本に不要。

83 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:34:20 ID:wH6J1IpX
>バブル崩壊後の問題も存在しないはずだし、リーマンショックも存在しない。

実際問題は存在していないんだがw
この件で、日本という国がなくなったか?w
バカは消えろw

84 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:35:05 ID:zkWBv2lY
>>53
>公共投資が有益だと思いこんでるうちは 
>ばら撒きと大差がない代物に代わってしまった事は理解できないだろうね。 

今の公共投資はほとんどの金が消費性向の低い層にまわるから、消費性向の高い層
へのばら撒きのほうが有効だぞ

昔は、公共投資の金は土方の人件費として流れてたわけだが、今は、機械化は進むは、
労働分配率は下がるわ、配当性向は上がるわ、外資比率は上がるわで、公共投資の金
の多くは株主、それも外国人株主に流れるからな

85 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:36:13 ID:boM1SDBa
>>82
悩んでるフリしてるのはたぶん公務員とかじゃないかな
だって税収いっぱい取れるもの

86 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:38:45 ID:wH6J1IpX
最頂点の国家というのはあるようでない存在だから
破綻しようがない。
最末端の個人も形的には破綻はあるが命消されるわけではない。
破綻で消滅するのは最頂点の国家と最末端個人の間の
法人、団体である。

国=国民の集合体であり自分の右手で左手に貸してるようなもの。
子供が親にお金貸してるようなもの
あくまで数字遊びの世界と全く同じである。

87 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:38:50 ID:64AXmch9
問題なのは、国よりも地方の財政なんだよね

88 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:40:16 ID:fZz0oX+Z
>>81
以前、「日本がデフレなのは壊れない車、壊れない電化製品ばっかり作るからだ。
だから買い替え期間が延びてカネが回らないんだ。」

と言ってる人がいたが根本原因ではないにしろ一理あるだろうな。

89 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:40:20 ID:uGci+Ndi
>>53
消費性向ってより、中央リニアを通すとか大学を近代化して
欧米に伍していけるようにするとか、政治を近代化するとか
電気自動車の規格関連のデファクトを主導するとか
あとにつながるようなお金の使い方してほしいよ。
子供にばらまいてユニクロでTシャツ買ってディズニーランドへ行きました
ってんではね。

90 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:44:08 ID:eSiuPkS5
問題は地方公務員の人件費だよな
退職県債とか発行してるしさ

91 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:44:59 ID:C5f6BASd
本当にアホがいるな、
バブル崩壊で国がなくなった訳でないとかいうなら、
デフレだインフレだと騒ぐんじゃねえ。
ネットで吠えてるだけのニートがどうなろうと、
国はなくならないよ。

92 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:45:06 ID:boM1SDBa
>>87
思ったほど問題じゃないかも
もし問題だったらとっくに地方公務員の給料は下がってるから
破綻したって町がそっくりなくなるわけじゃないし
地方債だって起債できるし、嫌なら外に出ちゃえばいいし、夕張みたいに。

93 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:45:55 ID:jTSneHra
現実逃避&問題の先送りは、日本人のお家芸w

増すごみと政治家に踊らされる有権者が一番悪。

94 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:47:08 ID:eSiuPkS5
公共事業は民間企業を圧迫しては駄目
あくまでも公共事業じゃなくちゃ
だから箱物は駄目なんだよね

95 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:47:16 ID:fZz0oX+Z
>>73
>インフレにして金利上がったらあっというまに財政破綻だし。

長期デフレに苦しんでいる日本をインフレにするのが不況を脱却する手段だろうに
なんだよ、金利が上がったらあっというまに財政破綻ってw
どこの国のファンタジー話をしてるんだよw

金利が1%切ってるのはどこの国だよ

96 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:49:15 ID:uGci+Ndi
国破れてサンガリア・・・

97 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:50:23 ID:p4cXheT0
三橋でビズ+にスレ立てるなよ

98 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:51:04 ID:xOG4UAri
やってみればわかる話
誰かが負債を背負うことになる訳だが
誰だ?誰に負債を押し付けるんだ?

99 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:52:00 ID:4NXVQfH3
>>94
建物を造るのみという『点』のことは民間事業者の領分で、
国や自治体は道路や送電線といった『線』とか、
区画整理で土地収用みたいな『面』のことを
考える義務があるのですか、そうですか。

100 :名刺は切らしておりまして:2010/08/21(土) 19:52:32 ID:uGci+Ndi
>>95
国債残高と利払いがどうなっているか忘れていないか?

361 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)