5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】136次資料

1 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:09:54.35 ID:2IB9gRep
南京戦はありました。しかし南京大虐殺は誇大に歪曲されたプロパガンダであり、事実とは全く相容れません。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事です。これは中共のプロパガンダに
対抗する最も有効な手段です。ただ無かったと声を大にしても説得力がありません。

●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
3.スレを読まずに論を主張してはいけません。
4.30万人か虚構かという二元論的議論をしてはいけません。
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。

●基本リンク
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/~nanking/
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
南京大虐殺関係資料
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」をウォッチングするHP
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
【共同編集】 南京ペディア - 南京の真実まとめWiki
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/
前スレッド
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】135次資料
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1309680438/
●過去ログ&テンプレート置き場
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch/asia/NanjingLie


2 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:10:24.22 ID:2IB9gRep
●以下の証言者・記者・作家の発言及び記述は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。

・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
 カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
 調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
 後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)
 により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
 と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
 しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

その他
秦賢助(従軍作家)、今井正剛(朝日新聞記者)、本多勝一(朝日新聞記者) 、
鈴木二郎(東京日々新聞記者) 、石川達三(作家) 、アイリス・チャン(作家・政治活動家)
ティンパーリ(マンチェスター・ガーディアン中国特派員:国民党中央宣伝部顧問)、中帰連

●捏造が確認されている史料・報道
紅卍字会埋葬記録(人数水増し)、崇善堂埋葬記録(全くの捏造)、朝日新聞「宇和田日記」報道


3 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:10:42.06 ID:2IB9gRep
以下の事件はいずれも大虐殺と呼ばれていません

ソ連秘密警察によるカティンの森事件:ポーランド人2万5千人を裁判無しに銃殺(文民含む)
韓国軍によるベトナム戦争時の悪行:ブガツ省で3万5千人を拷問の上に皆殺し(殆ど文民)
ソ連によるシベリア抑留中に死亡した日本人:軍民合わせて25万4千人、行方不明・推定死亡者9万3千人
ドイツの捕虜収容所で死亡したソ連兵320万人
米軍による東京大空襲の死者10万人(1945年3月10日だけの死者数)
米軍による広島原爆投下による死者23万7062人(2004年8月6日時点)
米軍による長崎原爆投下による死者13万4592人(2004年8月9日時点)

カティンの森事件以下の犠牲者数を、ことさら大虐殺と強調する事は歴史的に見ても
バランス感覚に欠けた主張と言えます。ましてや文民殺害を目的としていない、若しくは
文民の犠牲者が僅かな事件に関して、大虐殺と名前が付く事は非常に例外的なのです。

4 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:11:01.07 ID:2IB9gRep
当時、南京での日本軍の殺戮行為は第一報こそ新聞等で報道されましたが、その後は
全く記述がありません。むしろ殺戮の記述は訂正されているのです。

『チャイナ・イヤーブック』(英字年鑑)1939年度版…過去の主な出来事の南京の項目で
出てくるのは昭和2年の南京暴行事件(第一次南京事件)である。南京大虐殺の記述は無し。

『チャイナ・ジャーナル』支那事変1周年特集号(英文月刊誌)1938/2月発行…日本軍による
掠奪・強姦・破壊の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・クォータリ』支那事変1周年特集号(英文季刊誌)1938/夏季号…日本軍による
恐怖の支配の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・アット・ウォー』創刊号(英文雑誌)1938/4月発行…金と掠奪品と女を求めて隈なく町を歩き
回る日本兵の記述あり。殺戮の記述は無し。

日本軍の殺戮行為の報が、一時期、新聞・雑誌で書かれていたのは事実です。しかしやがて噂は
収束に向かったのです。

●支那事変1周年の蒋介石の声名 1938/7/7 漢口
《(略)戦場や、日本占領地域では、資源財産の計り知れない損失に加えて、経験豊かな
数限りない青壮年、婦女子、年老いた人々が、大量殺戮、強姦、その他の無慈悲な蛮行を
免れることができなかった。(略)
広東を例にとろう。この町は過去2週間にわたって昼も夜も空襲を受け、数千の市民が殺された。
機関銃が悪魔のように狂いまくり、家屋が粉々になり、市民の血や肉が飛び交った。(略)》

これは「友好国への声名」の中で、「日本人の残虐行為」という章の中の文言です。
後に30万人が虐殺されたと主張する南京を挙げずに、数千人の犠牲者の広東を例に挙げてます。
つまり南京大虐殺とは作られた事件なのです。1938/7月にティンパーリの、『WHAT WAR MEANS
The Japanese Terror in China』が英国で出版され。1938年末にその漢訳版『外人目撃中の日軍暴行』
が支那で出版されました。ここからプロパガンダが始まったと言っても過言ではありません。

5 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:11:23.64 ID:2IB9gRep
【名言】5次資料693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、

ついでに
★716 名前:K−K@南京事件資料集[KKnankin@netscape.net]
 根拠無く、専門家の見解を否定するのであれば、それはトンデモ論と言わざるを得ないでしょう。
 あなたが何か主張したいのであれば、それなりの根拠を提示しなければ説得力はありません。
 それが出来ない以上、議論に決着がついたと考えるべきかと思います。

6 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:11:39.28 ID:2IB9gRep
652 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/01/09(水) 15:44 ID:v6msr+Jx0
あけましておめでとうございます。

南京の戦時国際法解釈については
ここがおおむね私の見解と同様なので参考にしてください。
http://oncon.seesaa.net/article/4508819.html

肯定論者によれば、南京に限らず、軍服を脱いで、兵士かどうかわからないように撤退する敵軍に対しては、それを掃討する自軍は、その一人一人に軍事裁判をかけなければ攻撃を加えられないという結論になります。

これが妥当かどうかは、これを読んでいる第三者にゆだねるとしましょう。

7 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:11:56.89 ID:2IB9gRep
南京関連ブログ集

中南海ノ黄昏 「30万」は捏造のシンボル@南京(上)
http://ihasa.seesaa.net/article/73976544.html
中南海ノ黄昏 「30万」は捏造のシンボル@南京(下)
http://ihasa.seesaa.net/article/74050971.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−1(2006/3/10衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−2(2006/3/15衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2.html
enjoy korea 意外と知らない【南京事件】3
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=493709
WGIPに対抗する為の資料収集を目的とするサイト
http://1st.geocities.jp/nmwgip/index.html
証言による南京戦史
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_shougen_kaikosha.html
南京虐殺はでっち上げと確信している
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=fn5fe5tbba6a4oa4ga4ca4abeea42a4h3nbfaea47a4fa4a4a4k&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1
南京大虐殺・従軍慰安婦強制連行の嘘
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=fn5febg5tbba6a1a6bdbe730v0bix6afc0a9oa29ta4n13&sid=1143582&mid=1&type=date&first=1
日中戦争は侵略なのか?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=ffccfc0oaha4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1
南京陥落と国際法 - 北の狼ファンクラブ
http://www.kjdlfkajdlgd.sa-kon.net/jusinbello/

8 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:12:10.27 ID:2IB9gRep
■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
通称koueiという人物、若しくはkoueiを模倣した荒らしです。議論は不可能かつ削除依頼の邪魔になります。

この【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】の#**は定型文の番号になっています。
例えば#45は「都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。(以下略)」です。
今のところ#211まで確認できているので、211種類の定型文があるようです。

つまり永遠に答えは返ってきません。その時々で最も適した定型文を
コピペしているだけなのです。しかも延々と繰り返します。

このkoueiなる人物は、このスレだけでなく他スレ・他の掲示板・国会議員のHPにも出没しています。
既に誰もレスを返さず放置を徹底しているスレもあり、その後現われなくなる等、対策が功を奏しています。
荒らしに付き合うのも荒らしと同じ行為と考えて下さい。


9 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:12:38.11 ID:2IB9gRep
以後、個人的おまけw

ストローマン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3
ストローマン (straw-man)とは、議論において対抗する者の意見を正しく引用せず、あるいは歪められた内容に基づいて反論するという誤った論法、あるいはその歪められた架空の意見そのものを指す。

語源は仕立て上げられた架空の存在を藁人形に見立てたことから。そのまま直訳して「わら人形」「わら人形論法」とも言う。

概要
相手の意見を誤解していたり、正しく引用することなく歪めたり、誇大に解釈すれば、その意見に反論することは容易になる。
このばあい第三者から見て一見すると反論が妥当であるように思われるため、人々を説得する際に有効なテクニックとして用いられることがある。
これは論法として誤謬(論点のすり替え)であり、無意識でおこなっていれば論証上の誤り(非形式的誤謬)であり、意図的におこなっていればその実態は詭弁である。
しばしば感情に訴える論法と共に用いられる。また相手の発言のうち、反論するのに都合の良い部分だけをとりだして反論することをクオート・マイニングとも呼ぶが、クオート・マイニングはストローマンの一種である。

マスメディアにおいて対抗意見を充分に取材せず、独自に解釈した反論を両論併記などの形で用いることは、故意でないにしろストローマンに繋がるものである。
しかし実際にはこうした手法はしばしば報道に取り入れられている。

ストローマンの手順
相手の意見を歪めた説明を相手が提示したものとして引用する。
これに対する自らの反論を示し、論破されたものと扱う。
相手の意見に同調する不完全な擁護意見を持ち出し、充分な主張・再反論がされたように見せかける。
批判されて当然である(本来無関係でも一見関係のありそうな)問題や考え方を創造し、さも相手側の意見はこれを象徴するものとして強く非難する。
簡単な例:

A氏「私は子どもが道路で遊ぶのは危険だと思う。」
B氏「そうは思わない、子どもが外で遊ぶのは良いことだ。A氏は子どもを一日中家に閉じ込めておけというが、果たしてそれは正しい子育てなのだろうか。

10 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:13:00.70 ID:2IB9gRep
■ 詭弁のガイドライン十五条+5

事実に対して仮定を持ち出す
ごくまれな反例をとりあげる
自分に有利な将来像を予想する
主観で決め付ける
資料を示さず自論が支持されていると思わせる
一見関係ありそうで関係ない話を始める
陰謀であると力説する
知能障害を起こす
ありえない解決策を図る
レッテル貼りをする
決着した話を経緯を無視して蒸し返す
勝利宣言をする
細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。
より重要な課題を急に持ち出し、今までの議論をなかったことにする。
電波を発する。

【悪魔の詭弁術】

みんなやってるよ── バンドワゴン・アピール
ご存知のとおり、この問題のそもそもの原因は… ── 決め付け
逆に教えてくださいよ、ぜひ── 質問に質問を返す(カウンタークエスチョン)
主張を証明できないなら、その主張は嘘だ
ぜったいまちがいないよ── 憶測にすぎない話を、事実であるかのように話す
言っていないことを言ったことにする、そしてそれを攻撃する── わら人形テク
「すべて」と「一部」を混同し、一部でもってすべてとするテク(○○人はみんな△△だ!)
質問のすりかえ、そしてすりかえた質問に答えるテクニック。

11 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:13:20.48 ID:2IB9gRep
【便衣兵がゲリラであることについての拙稿】
 ネット上ではよく、摘出された便衣兵(便衣化した正規兵)は、【戦闘】状態ではなかったから捕虜の資格を保持しているという主張が見受けられます。この点について拙稿ですが、反論と整理をしていきたいと思います。

 まず、前提として、便衣の状態で【戦闘】行為を行っていた場合には、交戦資格を得られないことは、両者の間では異論は無いことを確認しておきたいと思います。
 一応理由を簡単に言っておきますと、戦時国際法においては、軍民分離原則を採用しているところ、
正規兵が一般人と見分けのつかない便衣の状態で交戦しますと、相手側の軍隊は、正規兵と一般市民の見分けがつかなくなるため、
一般市民への被害が出てしまうことを防止するために法は便衣戦術を禁止した趣旨であると思います(他には、攻撃目標を明確にすることにより、戦闘の早期終結を図る)。

 問題は、【戦闘】行為とはどういう状態であるか【戦闘】の定義が、両者の間でずれがあり問題になっていると思います。

 便衣兵に捕虜の資格があると主張する説は、便衣の状態で具体的な害敵手段を起こした段階で捕らえた場合にのみ捕虜の資格を得られないと極めて限定的にとらえています。
 これに対して、便衣兵に捕虜の資格はないと考える説は、これより広い概念でとらえ、抽象的に戦闘状態であるときととらえています。
 これはハーグ陸戦協定を根拠とすることができます。
  第五章 休戦
* 第36条:休戦は、交戦当事者間の合意をもって作戦行動を停止するものとする。
       期間の指定なき時は、交戦当事者は、いかなる時点においても再び交戦を開始する事が可能である。
       ただし、休戦条件に順じ、所定の時期にその旨を通告すべきものとする。
* 第37条:休戦は、全般的、もしくは部分的に行うことを可能とする。
       前者は、交戦国の作戦動作を停止し、後者は特定地域において交戦軍のある部分間を停止するものとする。

 休戦(戦闘状態の停止)というのは36条によって両者の合意が必要であると規定しております。
 また、37条に、特定地域において交戦軍は戦闘を停止するということができるとあるので、南京に限定して、休戦ということは可能ということになります。
 南京戦において、両軍が休戦の合意が成立していないということは歴史的事実です。また中国側の南京守備隊が全面降伏(ハーグ35条)した歴史的事実もありません。

12 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:13:36.78 ID:2IB9gRep
休戦が成立したとしても期限の定めが無い場合には相手に通告していつでも攻撃再開できますので、そもそも休戦が成立していない場合には、両軍はいついかなるときにでも攻撃することは可能な状態にあるといえます。
 つまり、休戦も降伏もしていない南京の守備隊(兵士)がいる時点において、南京は依然戦闘状態であるといえるのです。

 降伏していない軍服を着ている兵士は、そのまま攻撃を加えることができるのに対し、便衣の人間を一般市民か兵士か吟味してその後に攻撃しなければならないとすれば、
便衣兵戦術は有効な手段となり、一般市民を盾とする便衣兵戦術を防止できず、一般市民を戦闘にまきこむのは明白であります。これは文民保護を定めているハーグ法の趣旨に反することになり妥当でないと考えます。
(そもそも南京は防守地域(ハーグ25条)だったので、軍民無差別攻撃が認められており、日本軍による軍民選別の法的義務は存在しません。降伏勧告を無視し南京を戦場にした中国側の責任は大変重いものと考えます。)

 以上から、降伏も休戦もしていないのに便衣の兵士が保護される法的根拠は皆無であり便衣兵はゲリラであると結論づけられると思います。


小川法務官の日記には、以下のように記されています。
「◎十二月一日
中支那方面軍軍律、中支那方面軍軍罰令及ビ中支那方面軍軍律審判規則発令セラル…
戦闘中ハ反逆者タル帝国臣民以外ノ人民ニ対シ直ニ之ニ適当ノ処分ヲ為スコトヲ得シモ
敵国トノ戦闘休止ノ状態ニ至リタルトキハ戦争中ノ如ク適宜処分スルハ穏カナラザレバ
一種ノ軍政タル本則ニ基キ軍律ニヨリ帝国軍ノ利益ヲ保護セントスル趣旨ニ出タルモノナリ」(p.90) 

ここから、戦闘中においては、軍律裁判は不要。
戦闘休止状態になって初めて軍律裁判が必要であるといえます。

南京攻略戦においては、休戦協定は結ばれていませんので、軍律裁判は不要であったと結論付けられます。
ただ、入場式以後*は掃討作戦は一段落しており、休戦状態と同様の状態とみなし、軍律裁判は必要と考えます。
(*修正:戦闘詳報には24日まで掃討作戦は続いていた模様よってそれ以降)
日本軍もおおよそそのような処置がなされたのではないかと考えます。

13 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/24(水) 02:14:17.92 ID:2IB9gRep
以上テンプレ+αでした

14 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 22:46:30.50 ID:Yw0KepbM
南京大虐殺論争の勢力分布

●アナクロ大虐殺肯定派(絶滅)
二十万人以上
高崎隆治(戦争研究家)、南京事件調査研究会のメンバーである洞富雄 (早稲田大学教授)、藤原彰(一橋大学教授)[3]

十数万人以上
南京事件調査研究会のメンバーである笠原十九司(都留文科大学教授)、吉田裕(一橋大学教授)、井上久士(駿河台大学教授)、本多勝一(ジャーナリスト)、小野賢二(化学労働者)、渡辺春巳(弁護士)

八万人以上
トラ猫
崇善堂を肯定する【自称】中間派

●中間派
4万をかなり下回る
秦郁彦(現代史家・元日本大学教授・法博)

========越えられない壁=========

数千〜2万
『南京戦史』(偕行社)の編集に携わった畝本正己(元防衛大学校教授)、板倉由明(南京戦史編集委員・南京事件研究家)、
原剛(防衛研究所調査員・軍事史学会副会長)、中村粲(獨協大学教授)、北村稔(立命館大学教授)

※虐殺否定説・まぼろし説
上記南京戦史をベースとする解釈の中で、法解釈により日本軍は違法ではないとする解釈
田中正明 (元拓殖大学講師)、東中野修道(亜細亜大学教授)、冨澤繁信(日本「南京」学会理事)、阿羅健一(近現代史研究家)、
勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)、渡部昇一(上智大学名誉教授)、中川八洋(筑波大学名誉教授)、杉山徹宗(明海大学教授)
佐藤和夫(国際法学者・原剛氏が副会長を勤める軍事史学会の顧問)もここに属すると思われる。

15 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 22:48:31.86 ID:Yw0KepbM
国際法学者の法見解

●大虐殺肯定派も認める当時の国際法学者の権威 ラダ・ビノード・パール判事
判事が判断できた東京裁判での南京事件関連のAB級戦犯に対し、全て無罪と主張している
東京裁判の判決一覧 訴因54・55が通例の戦争犯罪(B級)の訴因
http://www2b.biglobe.ne.jp/~yorozu/sub13.html
また、戦闘詳報や各種報告などで松井大将が知っていた各種処断に対して違法な処置として関係者が
処罰された例は無いが、パール判事は松井大将に「故意の無視」といった事実は見受けられない、松井大将の
処置は間違っていなかった、つまりそれら戦闘詳報や各種報告などの処断は合法であったと主張している。

判事が判断できなかった東京裁判以外でのBC級戦犯に対する判決にも批判的で、下記の言葉を残している。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1951-60/1952_paru_nidome_rainichi.html
11月7日、福岡で「BC級戦犯者」の家族を前に、パール博士は沈痛な表情で以下のように述べた。
「"戦犯"といわれるが、決して犯罪者ではありません。全員無罪です。」
東京へ帰ると博士は、巣鴨プリズンを慰問された。巣鴨にはA級戦犯とBC級戦犯あわせて130名ほど留置されていた。
博士は「皆さんには何の罪もない。講和条約も終わった。講和条約が終われば、当然皆さんは釈放されるはずです。」

●また、日本人では
二〇〇七年三月の「南京問題小委員会」に講師として参加された青山学院大学名誉教授で国際法が専門の佐藤和男博士は、
『偕行南京戦史』に記載されている捕虜の処断を検証した。
@ 第九師団歩兵連隊による安全区掃討作戦において摘出した便衣兵六六七〇名の処断。
A 第十六師団歩兵第三三連隊の太平門、下関、獅子山付近で捉えた捕虜三〇九六人の処断。
B 第十六師団歩兵第三〇旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千人の処断。
C 第百十四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜一六五七人の処断。
D 山田支隊が幕府山付近で捕らえた捕虜数千人の処断。
以上、右列記した事例について佐藤博士は、いずれも戦時国際法違反でないと断定し、
【現在、南京問題研究者が素人判断で捕虜の処断を「虐殺」とする研究に対して苦言を呈していた】.(資料17)

●昭和十二年(一九三七)十二月の南京攻防戦において中支那方面軍司令部は国際法顧問として斉藤良衛博士を帯同していた。
当時の第十軍(中支那方面軍)は、日本軍兵士に対し、一人殺人の罪でも軍法を持って厳しく対処していたが、便衣兵や戦闘中の
捕獲兵の処断に対し、不法殺人として軍法にて裁かれることが無かった事を考えれば国際法顧問の斉藤良衛博士もそのような行為を
違法としていなかったと思われる。

16 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 01:14:34.93 ID:vk9FWISf
4万かなり以下が中間なら、8万超えてたら大虐殺だろうにw

17 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 01:17:19.72 ID:vk9FWISf
ちなみに、笠原センセは

「10万をかなり上回り20万に近く、なおかつそれ以上もありえ、30万もなかったとは言えない」

という、全方位に良い顔をしたら全方位で首傾げられてしまったカワイソスなセンセ

18 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 23:47:07.48 ID:ghKsrEOk
>>17
その上「教科書に載っているから事実ニダ」と痛い発言かましちゃったよな
もう学者として終わっているわ
あ、始まってもいないか

19 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/08/27(土) 00:26:26.10 ID:mUcttZNR
ふっかつのじゅもん

20 :<:2011/08/28(日) 02:17:28.32 ID:UW8N8LH4
極東板が死んでたけど、なんかあったの?・・・(`・ω・´;

21 :日出づる処の名無し:2011/08/28(日) 10:43:09.02 ID:FSl9ui9c
鯖の「きじゃくせい」がどうとかで一時2ch全滅

22 :日出づる処の名無し:2011/08/28(日) 17:14:20.87 ID:nKAYW0rB
偶然、面白いもの発見しました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%81%E6%92%83%E4%B8%80%E7%95%AA
突撃一番
突撃一番(とつげきいちばん)は旧大日本帝国陸軍で使用されていた避妊具の名称。海軍では「ゴムかぶと」「サック」と呼ばれていた。
軍当局は兵士の健康管理には人一倍気を使っていたが、特に性病と脚気、肺結核にはその伝染力の強さから要注意であった。
性欲の盛んな若年の兵士に対しては紙袋に星印と「突撃一番」と印刷されていたコンドームを衛生兵が必ず配布し、性交の際には必ず用いることとしていた。
性病に感染すると、行為よりも使用しなかったことが咎められるほどであった。
因みに、山本七平は酔った古参兵が「突撃一番と軍人勅諭は必ず女で終わるんだ。」と言ったというエピソードを残している。(勅諭の最後の部分の「御名」を陸軍では「おんな」と読んだことに由来する。)
なお、海軍では、上陸の際、「サック忘れるな!」と、舷門で山積され、兵士は希望するだけの数を無料で手に入れていた。



23 :<:2011/08/29(月) 01:52:24.53 ID:d2HPUIXl
全滅してたんか・・・(`・ω・´;

てか、ニュー速+にカキコできん・・・(´・ω・`;

24 :日出づる処の名無し:2011/08/29(月) 02:07:34.15 ID:VRwCjeWr
うーん、とりあえず専ブラを最新版にバージョンUPしてみるとか

25 :日出づる処の名無し:2011/08/29(月) 05:19:53.16 ID:YV4JHiE9
携帯は当分むりっぽ

携帯→2ch運用情報スレッド130
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1314506880/

26 :「南京大虐殺」宣伝の裏に共産勢力 2011.6.23 (1/2):2011/08/29(月) 06:11:16.26 ID:n/sD+Yar
「南京大虐殺」宣伝の裏に共産勢力 2011.6.23 (1/2)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110623/chn11062305000001-n1.htm

「『南京大虐殺』という戦時プロパガンダが行われた経緯を解明する新たな糸口
になるかもしれない」。発売中の『別冊正論』15号(「中国共産党 野望と謀略の
90年」)の編集を終え、そんな期待が膨らんできました。中国の国民党が主導
したと考えられてきた「大虐殺」の宣伝に、中国共産党またはソ連が大きく関与
していた可能性が、論文筆者たちの指摘で浮かび上がってきたのです。

虚実不明の「南京大虐殺」を初めて世に紹介したのは、英マンチェスター・ガー
ディアン紙特派員、ティンパーリーが1938(昭和13)年に刊行した『戦争とは何
か』です。ティンパーリーは当時、国民党中央宣伝部顧問で、資金提供も受けて
いたことが北村稔・立命館大教授らの研究で判明しています。同著の出版をはじ
めとする「大虐殺」宣伝は、世界中で反日世論を高める戦時プロパガンダだった
のです。

『別冊正論』15号では、3人の筆者が、このプロパガンダへの中国共産党または
ソ連の関与を示す根拠を提示しています。

27 :南京の真実 記録映画編:2011/08/29(月) 06:12:58.07 ID:n/sD+Yar
映画 南京の真実 記録映画編(上海〜南京陥落)
http://www.youtube.com/watch?v=fSMZnOsEy4A

南京「大虐殺」なる歴史の捏造が「真実」として、世界の共通認識とされ、
同盟国の米国 だけでなく、世界中の人々に定着し、日本の国益を大きく
損ね続けているばかりか、益々 その害悪は巨大になり、そこから生まれる
反日、侮日意識が、中国共産党に悪用され、我 が国の存亡に関わる事態に
なりつつあります。 「情報戦争勃発」とも言えるこの危機的事態に、
チャンネル桜、水島総監督は、誤った歴 史認識を是正し、プロパガンダ
攻勢に反撃すべく、南京攻略戦の正確な検証と真実を全世 界に伝える映画
を製作しました。
その資料として、昭和13年東宝映画文化映画部製作「-南京 戦線後方記
録映画」などの当時の映像は非常に貴重なものです。

映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)
http://www.youtube.com/watch?v=AAJhJnYH7yU

28 :南京攻略戦(Battle of Naking)の経過:2011/08/29(月) 06:15:40.57 ID:ZMeAS5Lm
1937年 第二次上海事変から南京攻略戦(Battle of Naking)までの経過
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E6%94%BB%E7%95%A5%E6%88%A6

昭和12年(1937) 8月13日 第二次上海事変
11/07 中支那方面軍編成(第10軍+上海派遣軍)
12/04 日本軍、南京市郊外まで進軍
12/07 日本軍、南京防衛軍外郭防御陣突破、午後1時攻撃開始
 総統蒋介石は南京脱出 ※防御はナチス・ドイツのゼークトが指導
 →残存する兵士に全く指示を出さずに自分たちだけ逃げたために中国軍・市民大混乱
12/09 日本軍、投降勧告ビラを散布
12/10 日本軍、総攻撃開始
12/12 南京防衛司令官唐生智、杜撰な命令のみで自身は逃亡。中国軍は大混乱
    ※唐生智は後に中国共産党に復帰
    ※中国軍は“督戦軍”を置いて脱出しようとする中国兵を大虐殺
12/13 南京城陥落
 以降、日本軍入城により治安回復

昭和13年(1938)3月28日 中華民国維新政府が南京に成立

再現 南京戦 東中野 修道 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4794216165
上海事変時には10万人の兵力だった日本軍は大変な苦戦を強いられ、南京入場時には
5万人だったという。生き残った兵士は旅順攻略戦以上の激戦だった、と回顧したという。

29 :「南京大虐殺」宣伝の裏に共産勢力 2011.6.23 (2/2):2011/08/29(月) 06:16:39.41 ID:ZMeAS5Lm
「南京大虐殺」宣伝の裏に共産勢力 2011.6.23 (2/2)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110623/chn11062305000001-n2.htm

(1)『戦争とは何か』中国版の序文を書いた有名文化人の郭沫若(かくまつじゃく)
は、日中戦争勃発にあわせ、亡命先の日本から中国共産党やコミンテルン(戦前
〜戦中の国際共産主義運動指導組織。本部・モスクワ)の支援で極秘帰国し、
戦時宣伝を担当した(中西輝政・京大教授)

(2)同著の日本語版序文を書いた青山和夫こと黒田善治という人物は、コミンテルン
秘密工作員とともに中国で活動していた(近現代史研究家、長塩守旦氏)

(3)「大虐殺」の証拠の一つとされた『ラーベ日記』筆者、ジョン・ラーベは、ソ連の
大物スパイ、ゾルゲの活動を上海で支援していた赤軍諜報部員の友人だった
(江崎道朗・日本会議専任研究員)−。

『戦争とは何か』英語版にコミンテルンの影が見え隠れすることは、北村教授も著書
『「南京事件」の探究』で指摘しています。「大虐殺」宣伝に国際共産主義勢力が積極
的にかかわっていたとすれば、相当の規模をもった対日宣伝戦だったことを意味します。

アメリカでは近年、第二次世界大戦前後のルーズベルト政権内にソ連と通じた秘密共産
党員が多数潜入して政策に影響を与えていたという実証研究が進み、共産主義の世界
革命戦略が当時の情勢分析に欠かせないという見方が強まっています。

「大虐殺」宣伝もその中に位置づけられるとしたら…。今後の検証が待たれます。

30 :日出づる処の名無し:2011/08/31(水) 17:39:14.86 ID:gd1JFhQ4
基地害光太郎君はやっぱり自爆したね(笑)
在日韓国人って最悪だわ(笑)
さっさと済州島に帰りなさいよ(笑)

31 :日出づる処の名無し:2011/08/31(水) 17:56:28.60 ID:Oj00nudl
ニュースUP:在日女性、涙の旅立ち=京都支局・古屋敷尚子 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/opinion/newsup/news/20110831ddn013040032000c.html

32 :日出づる処の名無し:2011/09/01(木) 01:44:09.30 ID:T61H1ZrC
フジ産経グループの輝かしい歴史

http://unkar.org/r/history2/1138318404

33 :日出づる処の名無し:2011/09/01(木) 20:39:31.71 ID:7LHxB5zt
>>32
アンタ、そればっかりだけど
ズレ捲っているよ

34 :日出づる処の名無し:2011/09/02(金) 09:12:41.22 ID:LWHryThk
産経がバカサヨクプロパガンダを書いてたのは事実だが
捏造専門のアジビラ朝ピー様や変態侮日新聞様に比べればヒヨッコだなw


35 :日出づる処の名無し:2011/09/02(金) 11:21:10.98 ID:SswEN/3C
これを見ればバカウヨ卒倒

http://www.youtube.com/watch?v=E_6ZtBAEElU
http://www.youtube.com/watch?v=U3ra1GPQ-_k
http://www.youtube.com/watch?v=iUIZbCrPBbo
http://www.youtube.com/watch?v=7bLDWoYVepw

36 :日出づる処の名無し:2011/09/02(金) 11:56:32.76 ID:LWHryThk
おっまた颯爽とコピペ貼りしか能の無い昆虫並み脳味噌野郎の登場かw

37 :日出づる処の名無し:2011/09/02(金) 12:29:16.74 ID:LWHryThk
南京大虐殺は大嘘だったけど
チベット大虐殺はマジでっせぇ〜!

38 :日出づる処の名無し:2011/09/02(金) 14:56:55.21 ID:aY0S31GU
まぁどうでもいいが、従軍慰安婦にしろ南京事件にしろ、
証拠がないものに疑問を呈することを右翼だと言うのはいい加減いかがなものか。
政治思想でもなんでもなく、至極まっとうな「検証」だろうに。

つか、どう公平に見ても自虐史観を植え付けたマスコミが左翼で、世論全体が左翼の洗脳を受けてる状態なのに
それにくみしなければ右翼と呼ばれるこの風潮。

誰かなんとかしてれく。

39 :日出づる処の名無し:2011/09/04(日) 11:49:29.30 ID:sLDHWFAe
バカサヨクから右翼と呼ばれても特に問題は無いでしょう
ゴキブリからすれば人間が外敵で悪党なのと同じ構図かなw

40 :日出づる処の名無し:2011/09/06(火) 12:17:32.16 ID:eDtKTPTM
基地害光太郎君まだ粘着してるワ(笑)
正直言って、ここまでの基地害はマジで見たことがない(笑)

41 :日出づる処の名無し:2011/09/07(水) 22:41:46.66 ID:NmEbWRBj
南京で虐殺事件はあったのか?
@赤十字があったのに抗議なし
A当時虐殺を非難した国はなし
B蒋介石は200回以上外人記者と会見したのに虐殺には触れず
C毛沢東も文句を言わず

日本側
@松井大将は「これから敵の首都に入る。世界中が見ているから粗相はするな」
「また、日本軍が敵の首都に入るのは史上初のことだから後世の規範になるようきちんとしろ」
と厳命。
A松井大将は蒋介石に(ナチスがパリにしたように)オープンシティ化せよ、と言う
B蒋介石も無血開城に従うつもりだった。ところが唐生智(とせいち)将軍が「死守します」とか言い出す。
蒋介石はそれを信じて漢口に逃げる。が、唐生智は南京戦前日に逃亡。指揮官が逃げて国民党兵士は大混乱。
日本軍は残敵掃討するので殺人があったのは事実だが、非難されるには値しない。
また、指揮官(責任者)が逃げたのでハーグ陸戦法規だと捕虜になれない。
C南京城のすぐ東に中山陵(ちゅうざんりょう)という格好の高い場所があったが、
松井大将は「大砲を上げてはならない」と命じた。尊敬する孫文の記念碑があって汚さないため。
そのくらい日本軍は気を使っていた。

当時の南京には安全区があり、市民はそこにいた。
南京戦後、たった3週間くらいで生活インフラも復旧して市民生活が戻る。
日本軍が管理してるので安全だということで市民が20万人から25万人に増える。


42 :日出づる処の名無し:2011/09/08(木) 04:47:12.74 ID:BVFeUvVE
グースさんのとこでキチガイがとうとうリアル発狂モード突入ww
もはや自分が何を言っているか理解できず、相手の発言の一部に脳内妄想で
文句を垂れて話をループさせる、いつものトリミングキチガイ戦法しか取れなくなりましたww

43 :日出づる処の名無し:2011/09/08(木) 10:22:00.69 ID:GekzF2w8
うん確かに
キチガイを晒し揚げる掲示板になっちゃってるわw
乙とかいう生物には【恥を感じる機能】が付いてないな



44 :日出づる処の名無し:2011/09/11(日) 13:26:00.19 ID:oH41GAzC
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/list/
mixiの皆さんw ここで「乙」と名乗って発狂している男が靖国神社が大嫌いなmixiで一番の反日主義者「トラ猫こと光太郎@猪突猛進」君ですw

この人は「南京大虐殺肯定派」ですwwwwwwww
int-solさん、ゆうさん見てますか?
ここで喚き散らしている「乙」はあなた達と同じ「「「肯定派」」」ですよw
同じ肯定派として恥ずかしいと思いませんか?

45 :日出づる処の名無し:2011/09/11(日) 17:45:18.02 ID:dA6qCazH
「南京大虐殺肯定派」の根拠は何?
プロパガンダとたかりですか。

46 :日出づる処の名無し:2011/09/11(日) 18:26:03.09 ID:odwbqMwe
>>42>>43
ナイナイ。パクリとオ●ニー大公開してるし、AVやネットでタルんだからだ晒してるし。2chやTwitter重いときは、後ろの穴いじってる証拠。
>>45
↓のスパム会社のお仕事。選挙から目そらさせたりするために、炎上させるんだと。みどりの未来の郡山じゃないかって。
南京大虐殺は朝鮮族の仕業アル6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1311197686/
825 日出づる処の名無し 2011/09/11(日) 15:25:57.96 ID:odwbqMwe
>>819
外回りの営業語ったの?あれ昨日の晩あたりみた覚えが、黒い人から辿れるTwitterからまたネタパクしたのか。
一応"MKメディア"ってスパム送ってくる韓国系の会社らしい。
スレ削除一千万?のボッタクリで、火消しするって金もらって自分らで煽って炎上させて、応援する政治家の事件かくしてそっちからも金とって長引かせるとか。
最近給料でてるかは謎だけど。

みどりの未来の選挙のためといい、働き者だね、全部裏目にでてありがたいけど。
なんか今はネトウヨってか保守なりすましするんだけと、キョッポ???とか訳わかんない名称に変えようと必死なんだよね、不細工がよほどコンプレックスで、ブサヨって呼ばれるのキツいらしい。

>>818
おー草どんどん増えるwまたループのルーピーズになったか。
ハーグ条約ネタはどっからパクったんだろ。
追い詰められると中国ネタだして身代わりにしようとするから中国タンとか言われてたな、中国のサーバーもつかってるから中国からも監視対象とか。
韓国籍なのに韓流叩きやったから、韓国かえれば親日罪だしたいへんだけど、韓国ぐらいしか帰る場所ないし。

あれ、そういえばまだ携帯で書き込んでるんだ、本人特定しやすい、飛ばし携帯は押さえられてるって忠告、無駄になっちゃったか。


47 :日出づる処の名無し:2011/09/11(日) 18:48:42.32 ID:l9moYyjb
ゴキブリチョンの晋ちゃんwww

48 :日出づる処の名無し:2011/09/11(日) 21:12:56.83 ID:odwbqMwe
>>47
あ、民団幹部の娘の脱糞オナニストの口癖…猿も復活してたし、きっこ自暴自棄?

49 :日出づる処の名無し:2011/09/11(日) 21:34:19.40 ID:Q2T53KeI
基地害光太郎君の壊れた日本語が無惨だねぇ(笑)

50 :日出づる処の名無し:2011/09/13(火) 21:50:00.45 ID:16XM++hK
http://www.youtube.com/watch?v=PLBLDqLU0TU

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=fZAoxtcUUlc

51 :日出づる処の名無し:2011/09/16(金) 15:50:01.36 ID:WHYtFY7d
右翼・保守・極右・正論読者・産経新聞読者・サピオ読者・愛国者・
国粋主義者・独裁主義者・復古主義者・歴史修正主義者・軍国主義者・
民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・
言論チンピラ・ネットチンピラ・台湾系右翼たちに質問します。

論破開始
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

52 :日出づる処の名無し:2011/09/16(金) 15:50:52.59 ID:WHYtFY7d
>>45
> 「南京大虐殺肯定派」の根拠は何?
> プロパガンダとたかりですか。

南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

53 :日出づる処の名無し:2011/09/16(金) 16:47:07.54 ID:4lBhQ0T5
忍者の里@2ch掲示板
http://hato.2ch.net/sato/
【!Suiton】水遁依頼所 其の32【すいとん】
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/sato/1315927989/


コピペはこれでオワコン

54 :日出づる処の名無し:2011/09/16(金) 22:04:10.65 ID:cpT6DJoS
合法論何とかしろ……せっかく一条違反なんてないと言い続けてきたのにこいつのせいですべてが台無し

55 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 16:04:15.16 ID:/8UIlP+G
南京戦後に支那軍が、皇軍の進軍をとめるために黄河を決壊さして、支那の人民を80万人殺したって本当?

56 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 16:41:07.08 ID:wOjzSlnw
ネトウヨ名物仲間割れwww

57 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 16:58:53.80 ID:gQQb+vYJ
便衣兵は一条違反ではなく23条違反ニダ!
などというのは一条違反とする乙君以上の珍論
早く何とかしてくれ

58 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 20:44:50.13 ID:hPUIfcvH
バカサヨは肯定論だったらどんなトンデモでも認めるから仲間割れすらできないがなw

意見が対立してぶつかり合うから議論が活発になって活きた結論が導かれるのにw
最初からなあなあで「あった」という結論ありきの肯定派如きには理解できないだろうなあw

59 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 22:40:43.42 ID:abE7QmY5
藤田氏のみならず立氏まで否定してしまうと支持は無理だねぇ…
第二十三条ロは「殺傷すること」を禁じてるのだから、便衣兵に適用するのは無理があるね。

60 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 23:34:35.96 ID:RKXjAdcL

反日利権は儲かります!!!


61 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 23:51:22.95 ID:cpkWzDub
>>58
> バカサヨは肯定論だったらどんなトンデモでも認めるから仲間割れすらできないがなw
>
> 意見が対立してぶつかり合うから議論が活発になって活きた結論が導かれるのにw
> 最初からなあなあで「あった」という結論ありきの肯定派如きには理解できないだろうなあw

結論はとっくに出ていますが何か?
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

>>60
>
> 反日利権は儲かります!!!

反日を戦後日本が大嫌いな「反日本」と定義すれば、反日はネトウヨと言うこ
とになります。ロシア・中国・韓国・北朝鮮・台湾は戦後平和国家として生まれ
変わった日本が大好きな親日(親日本)と言うことになります。「反大日本帝国
」は世界と日本国民・皇室の常識です。ok

62 :日出づる処の名無し:2011/09/18(日) 01:31:56.46 ID:of6aSbXG
結論と言いつつ、何で「結論が出ていないことを自ら認めるのか」さっぱり分からないねぇw

> このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。

で、肝心の日本の研究者の結論は?w
それが示されていないものを持ち出して「結論が出ています」とか言われてもw
日本の肯定派研究者とやらは全く無視されていますねぇw
ぷw

> 反日を戦後日本が大嫌いな「反日本」と定義すれば、反日はネトウヨと言うこ
> とになります。ロシア・中国・韓国・北朝鮮・台湾は戦後平和国家として生まれ
> 変わった日本が大好きな親日(親日本)と言うことになります。「反大日本帝国
> 」は世界と日本国民・皇室の常識です

誰か日本語に訳してくださいなw
勝手な定義をしてあり得ない仮定で物事を語っていることだけは分かるんだがなぁw
ただ、内容を理解しようとしてもどうも日本語として成り立っていないからなぁw

ええと、その辺の肯定派でもいいや、彼が何を言っているのか翻訳よろしくw

63 :日出づる処の名無し:2011/09/18(日) 09:28:35.98 ID:CwSCLBGK
>>61
そりゃあんた
結論はとっくに出てるわなぁ

お前らバカサヨクのマジキチ肯定派の場合はね
まず大前提として『大虐殺があった』という
絶対無謬の結論からスタートしてるんだからなぁ

お前らの脳内に限ればね、そりゃ鉄板に出てるって話(爆)

64 :日出づる処の名無し:2011/09/18(日) 15:15:20.49 ID:BblPHSCR
結論がどっちであっても法的にはすでに終わった話だ罠。

65 :日出づる処の名無し:2011/09/18(日) 15:19:52.68 ID:CwSCLBGK
@《普通の人々》→あったかどうかを検証しようとする=事実に基づく研究・調査
A《バカサヨク》→必ずあったことになるよう検証をこじつける=所謂カルト信仰

もっともっとシナ様による現在進行形の【チベット大虐殺】を大々的に宣伝するべきだな
こっちはデッチアゲの南京大虐殺と違って本当の民族浄化大作戦だもんなぁw

66 :日出づる処の名無し:2011/09/18(日) 15:28:16.20 ID:BblPHSCR
チベット ウイグル モンゴル 満州。

法的に終わった戦時中の出来事で、たくさんの人名が奪われたとかなんとか言う前に、自国がやってる迫害行為に目を向けようか。

67 :日出づる処の名無し:2011/09/18(日) 17:12:50.17 ID:5kNfS7db
中卒koueiに触っってやんの、きったね〜

68 :日出づる処の名無し:2011/09/18(日) 18:25:40.76 ID:COUTdPOK
>>62
> で、肝心の日本の研究者の結論は?w

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#116】
南京大虐殺論争

南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判においてである。この事件が
「論争」となるのは、日本が高度成長を遂げ公然と十五年戦争が肯定されるようになって
からである。論点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の第一次論
争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代から本格的に研究したのは洞
富雄であり、事件を世に広めたのは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争
は七二年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を呈してはじまった。
第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚構』が事件の存在を否定したために中国を
巻き込む論争に発展した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、旧陸軍
将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南京戦史』」を連載し、事件の存
在を認め中国人民にわびたことをもって事件の存否に関する論争は収束した。第二次論
争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であり、教科書検定で「混乱の中で」
と書き込ませた。しかし、南京攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京
大虐殺』(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによって日本軍の組織
的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲者の数の問題に関しては、中国では八五
年に開館した侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三〇〇〇人から四万二〇〇
〇人という数を提示、偕行社刊『南京戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南
京大虐殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証明』(八六年)で少数
              ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも洞・藤原などの主張には説得力があり、論争は
ほぼ決着がついた。(三省堂『戦後史大事典』より)

69 :日出づる処の名無し:2011/09/18(日) 18:26:34.78 ID:COUTdPOK
>>63
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>67
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#90】
2チャンネラーの類に叩かれることは私の株をあげることを意味するので大歓迎です。
どんどん私を叩いてください、マジで。ok

70 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/18(日) 19:18:28.15 ID:of6aSbXG
>>68-69
単なる歴史ならともかく、国際法学者でもない連中の国際法解釈での被害者数が何の役に立つのやらw

国際法の権威、佐藤和夫氏について何か文句でも?w
洞とか国際法の学者でもない人々の言っていることに何の信憑性があるというのやら?w

肯定派学者とやらの中に国際法学者は居ますか?w
もし実在するというのであれば名前を挙げてくださいなw

はい論破w
サンキュー

71 :日出づる処の名無し:2011/09/18(日) 19:41:30.71 ID:COUTdPOK
>>70
> >>68-69
> 単なる歴史ならともかく、国際法学者でもない連中の国際法解釈での被害者数が何の役に立つのやらw
>
> 国際法の権威、佐藤和夫氏について何か文句でも?w
> 洞とか国際法の学者でもない人々の言っていることに何の信憑性があるというのやら?w
>
> 肯定派学者とやらの中に国際法学者は居ますか?w
> もし実在するというのであれば名前を挙げてくださいなw
>
> はい論破w
> サンキュー

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#120】
「宣伝と誇張を、できるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は、
日本軍がその占領した、ある地域の一般民衆、はたまた
戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は
圧倒的である」

NHKスペシャル2007/8/14
パール判事は何を問いかけたのか〜東京裁判知られざる攻防〜 抜粋

72 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/18(日) 19:46:51.95 ID:of6aSbXG
>>71
残念ながらそのパールの言う証拠とやらは「裏付けも検証もされていない、一方的に原告が出した“根拠”と主張するもの」
と言うのが法律用語上での「証拠」の意味w
デタラメな証言も捏造された根拠も全て含めて『圧倒的』と言っているだけw

ちなみに、パールはその後に言葉を続けて何かを言っているはずなのだが、何故に省略するのかねぇ?w

はい論破w
サンキュー

73 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 11:36:42.67 ID:wNG2de6r
またまたカルト信仰末端信者のエンドレスコピペオ〇ニーが発動かいなw

それよりもチベット人やウイグル人の虐殺をやめろぉ〜!
チベットは中国の一部じゃないぞぉ〜!侵略して占領してるだけだぞぉ〜!


74 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 11:45:57.16 ID:wNG2de6r
あっそれと>>70にもう一つお願いネ

竹島返せや このキムチ臭い盗人チョン公 北の乞食将軍に媚売ってろw

75 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 11:48:27.46 ID:wNG2de6r
上の>>70>>71の間違いです
失礼しますた

76 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 14:00:14.65 ID:WUp9+eou
>>71
自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww


77 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 15:36:56.54 ID:/BNoEA/3
>>72
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#173】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「裁判では、一旦「証拠採用」されたものは裁判官は正しいものとして判断しなければなら
ない。この証拠は捏造だなどと裁判官一人では決められないので、パール判事の事実認定は
歪んでいるぅぅぅ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
いえ、証拠採用とは、検討の判断材料として採用するという意味です。正しいと前提するの
ではありません。事実、「証拠に対して悪く言うことの出来る事柄をすべて考慮に入れ」
「宣伝と誇張を出来得る限り斟酌」したとパール判事は自らその「判決書」の中で明言して
います。そもそも、弁護側すら残虐行為の事実を否認せず、単に誇張されていたことを訴え
ていたのです。ok

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>73
あのー話を戻していいですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#148】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、その判決を日
本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。そ
の東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が自国内で認定してる被害者数の開きがあ
るからと言って南京大虐殺は無かったと言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、
国際社会では通用しません。ok

78 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 15:37:50.14 ID:/BNoEA/3
>>74
あのー話を戻していいですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#148】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、その判決を日
本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。そ
の東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が自国内で認定してる被害者数の開きがあ
るからと言って南京大虐殺は無かったと言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、
国際社会では通用しません。ok

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>76
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#95】
電波は電波板へGO。
http://etc3.2ch.net/denpa/

79 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 16:49:32.55 ID:wNG2de6r
デッチアゲ擁護の低レベル【マントラ】全開なのね〜
電波ってコピペ専門のチンピラ妄言バカサヨクのお前自身じゃん(爆)

80 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 16:55:46.58 ID:wNG2de6r
嘘吐侵略中共のチベット・ウイグルの虐殺はんたぁ〜い!
厚顔無恥の盗人チョン公は竹島返せ〜w



81 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 18:17:26.75 ID:u6tjykM1
エサが来たぞ

【中国網】雑誌編集者荒川美智代さん「多くの日本人に南京大虐殺などの本当の歴史を直視して欲しい」[09/19]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1316415189/

82 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 19:16:08.31 ID:QqZC7CFa
荒川美智代の名前でググらないように


お約束よw

83 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/19(月) 19:26:08.76 ID:5FDKOFsS
>>77
> d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
> いえ、証拠採用とは、検討の判断材料として採用するという意味です。正しいと前提するの
> ではありません。

ええと、それをこちらが言っていたのですが何か?w
自分で自分を否定するってよく分からないねぇw

> その判決を日本は受け入れています
ええと、受け入れていませんが何か?w
英語だけではなく他の言語においての成文では「判決」の意味で書かれていますw
ついでに法的な意味での「裁判」とは判決を含む結果を示すのであり経過ではありませんw

> 南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。
佐藤和男。以上w
なんで反論できずに同じことを繰り返すのかねぇ?w

> 電波は電波板へGO。
おやおや、キミにぴったりなところだねぇw
行ってらっしゃいw


反論できずに論破された質問を繰り返すってみっともないねぇw
ぷw
と言うわけで、完全論破w
サンキュー

84 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 19:44:45.52 ID:/BNoEA/3
>>79
> デッチアゲ擁護の低レベル【マントラ】全開なのね〜
> 電波ってコピペ専門のチンピラ妄言バカサヨクのお前自身じゃん(爆)

あのー話を戻していいですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#148】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、その判決を日
本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。そ
の東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が自国内で認定してる被害者数の開きがあ
るからと言って南京大虐殺は無かったと言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、
国際社会では通用しません。ok

85 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 22:29:45.11 ID:u+cssDWz
イケメン学者が実在すると主張する中卒はいますか?

86 :日出づる処の名無し:2011/09/20(火) 09:21:49.50 ID:HiIgrZs1
>>84
それレスなのか?【マントラ】じゃん
マジキチのコピペオ〇ニーは永遠にってかw
まぁ、恥を恥とも感じない所がお約束の半島スピリットだからなぁ

87 :日出づる処の名無し:2011/09/20(火) 09:26:29.98 ID:HiIgrZs1
>>84
そういやお前って久しぶりなんじゃないか
季節の変わり目でまた発作がってやつか(爆)

88 :日出づる処の名無し:2011/09/20(火) 09:59:59.32 ID:vxWf03j8
「日本では、30万人などと言っている学者はいない」ってのが、皇帝派の統一見解(いい訳)だと記憶してたんですがねぇw
さすが中卒、何もかもぶち壊して仲間を後ろから撃つ朝鮮兵w

89 :日出づる処の名無し:2011/09/20(火) 18:12:00.60 ID:nGKqzS1Y
合法論がついに正体を現したw
まさに便衣兵w

90 :日出づる処の名無し:2011/09/21(水) 09:57:14.51 ID:rqgVbynZ
>>84
お前の祖国では日本大使館の前に【売春婦記念碑】を建てたらしいが
半島では売春がメインの伝統産業だというのはわかるがそこまでして宣伝したいのかw
まぁキムチと売春以外に何の伝統も取柄も無い国だから仕方ないとも思うけど
日本からもっともっと買春ツアーに来てほしいという切なる記念碑なんだろうなぁ(爆)


91 :日出づる処の名無し:2011/09/21(水) 15:24:21.58 ID:I50TsFW4
何かもうここで議論した方がいいのかな
何ヶ月も粘着されると流石にグースさんにも迷惑だしなぁ

92 :日出づる処の名無し:2011/09/21(水) 16:28:03.29 ID:1rcq029+
>>90
> >>84
> お前の祖国では日本大使館の前に【売春婦記念碑】を建てたらしいが
> 半島では売春がメインの伝統産業だというのはわかるがそこまでして宣伝したいのかw
> まぁキムチと売春以外に何の伝統も取柄も無い国だから仕方ないとも思うけど
> 日本からもっともっと買春ツアーに来てほしいという切なる記念碑なんだろうなぁ(爆)

チーム関西のことですね? わかります・・・

93 :日出づる処の名無し:2011/09/21(水) 16:44:54.71 ID:rqgVbynZ
へぇ >>84はそういう団体のメンバーだったんだ
怪しい連中ってのはつるんでるからなぁw

94 :日出づる処の名無し:2011/09/21(水) 17:31:05.14 ID:L+PCU0qn
>>93
> へぇ >>84はそういう団体のメンバーだったんだ
> 怪しい連中ってのはつるんでるからなぁw

つるんでるんじゃなくてチーム関西構成員が動画でカミングアウトしていたんですよ。

95 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 09:53:30.07 ID:FU2VGbhy
よくもまぁ基地害光太郎君はバレバレの嘘がつけるものだわ(笑)
生まれながらの人格障害者(笑)
おまけに無学歴者らしいね(笑)

96 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 11:00:32.12 ID:RH9H7AwU
てか、「20万は下らない」という言葉にアンダーラインを引いて強調してるけど、その数字の根拠はちゃんと把握しているの?
懐疑派は年を経るにしたがって行われてる水増しからしても数字先行にしか見えないわけで。ちゃんと住民票の類で追える話なんかい?

97 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 11:07:15.32 ID:8W3sbJdd
俺の中学生時代の銃剣の先生は密告により、昭和21年戦争も終わった
のに、ムリヤリ中国に引き渡されて 銃殺刑に処せされ殺された
 たかが伍長の職に過ぎないのに、上官の命令で戦争に参加したのに
すぎないのに。上官は罪を全部アメリカに通報し、彼が恰も命令したように
よそおったのだ。自分は内地でその後悠然とくらしてるそうな。
 こんな不当なコトってあるのしか。伍長は最後生徒一同を運動場に集め
「アメリカを信じるなよ」の一言だけ言って、去っていった。

98 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 12:15:08.55 ID:NbR8uJ6D
>>83
>ついでに法的な意味での「裁判」とは判決を含む結果を示すのであり経過ではありませんw

裁判を受け入れておいて経過は受け入れないなどという小学生並の屁理屈を法律の世界では聞いたことがないな
門外漢の『発明』なのか、それとも不勉強で既判力の範囲の議論と混同してるのかな

ま、東中野一派なんてそんなもんか

99 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 12:49:31.85 ID:F9F6YIXg
>>98
いや、だってSF条約受諾直後に所謂戦犯全員釈放しているからなw
過程まで受け入れていたら刑期全うさせるだろ?

100 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 12:56:18.64 ID:70pwcQ9K
控訴する事が可能ならばしてたわな


あれかな、どこぞのバカは自分が被告になった裁判で、不利な判決が出ても上告しないのだろうか
そして、控訴・上告した場合は、裁判を受け入れて判決を受け入れないという意味にならないのだろうか

101 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 16:39:21.45 ID:NbR8uJ6D
>>99
それもよくわからん理屈だな
有期刑やら無期刑やらで恩赦、特赦がありうることと、経過?(笑)とは関係ないだろ

>>100
最終審なら控訴はないよw
別に三審制は世界のルールじゃない



102 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 18:50:48.33 ID:g7yh8yLW
ほう、【連合国】の中で、一審ですべてが決まる国があったかな?>>101

苦し紛れのこじ付けにもほどがあるw

103 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 18:52:07.54 ID:g7yh8yLW
どうやらにわかの頭の中では、

いきなり最高裁で裁判を行うらしい

104 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/24(土) 00:27:35.52 ID:YQ6xdyfl
>>98
意味がよくわからんなぁw
「裁判」の意味を法律用語で語っているのか一般的な意味で語っているのかで変わってくるわけでw

つか、日本語で訳されたサンフランシスコ講和条約は全く価値がないからなw
フランス語などで書かれた条約が成文として効力を発するのであって、
そこにはちゃんと「判決を受け入れる」となっているのよw

英語の解釈がどうのこうのという奴も中にはいるけど、フランス語なども同様に言っている奴は見たこと無いねぇw
成文だから内容も一緒、故に「裁判を受け入れる」ではなく「判決を受け入れる」と言うのが正しい講和条約の解釈w
まあ、法律用語で言うのであれば「裁判を受け入れる」でも間違っては居ないんだがw

面倒なのでwiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%81%E5%88%A4
> 日常用語としては、裁判所で行われる訴訟手続自体を「裁判」ということが多いが、
> 訴訟法上の用語としては、裁判所が、法定の形式に従い、当事者に対して示す判断(又はその判断を表示する手続上の行為)をいう。

今時、こんなことを言う奴がまだ存在しているんだなぁw
ぷw

105 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 01:32:31.18 ID:fKHHdsX+
>>102
国際司法裁判所
以上w


>>103
素人様は何を言ってるのかさっぱりわからんw

裁判が何を指すって?
あんた仮処分の申し立ての『裁判』あたりとごっちゃごちゃにしてるね


106 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 01:39:33.02 ID:LBxA9Q6Z
素人以前に、日本語として話の脈絡がないのでわけわからんな>>105

100     控訴する事が可能ならばしてたわな あれかな、どこぞのバカは自分が被告になった...
└101     >>99 それもよくわからん理屈だな 有期刑やら無期刑やらで恩赦、特赦がありうるこ...
 └102     ほう、【連合国】の中で、一審ですべてが決まる国があったかな?>>101 苦し紛...
  └105     >>102 国際司法裁判所 以上w >>103 素人様は何を言ってるのかさっぱり...


アンカー先とレスにつながりがないのはわざとか?それとも日本語がネイティブでないから?

107 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 01:45:09.22 ID:LBxA9Q6Z
>裁判を受け入れておいて経過は受け入れないなどという小学生並の屁理屈を法律の世界では聞いたことがないな



>あれかな、どこぞのバカは自分が被告になった裁判で、不利な判決が出ても上告しないのだろうか
>そして、控訴・上告した場合は、裁判を受け入れて判決を受け入れないという意味にならないのだろうか

↓(ここで話そらす)

>最終審なら控訴はないよw
>別に三審制は世界のルールじゃない



>ほう、【連合国】の中で、一審ですべてが決まる国があったかな?
(普通なら、この問いの意味を理解できると思うわけだが、無理だったらしいw)
>どうやらにわかの頭の中では、
>いきなり最高裁で裁判を行うらしい
(意味は当然、控訴・上告がないなら最終審には到達できないという・・・)




>国際司法裁判所
>以上w
(もう支離滅裂w)

108 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 01:47:37.07 ID:LBxA9Q6Z
ちなみに

【国際司法裁判所】

戦後にできたものですw
当然、極東軍事裁判とは何の関係もありませんw

109 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 02:16:14.93 ID:jPAvzeED
仮に極東軍事裁判を国際司法裁判所の基準で裁判したら無罪続出だろうなw
東京裁判を肯定するために何を持ち出しているのやら、自殺志願者なんですかね?

110 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 02:29:56.06 ID:fKHHdsX+
国際裁判はむか〜しから一審制だということなんだが、一応常設に近い機関を挙げた方が親切かなと気働きをしてあげたんだよ
予備知識のない子には返って厳しかったね

終審で控訴が出来たらとかいうタラレバの滑稽さをちょっとからかったんだがそれも厳しかったか、ごめんよ

んでね、国際裁判では裁判管轄を受け入れることが判決に服すことの国家的合意も含むんだよね
民事事件でも、終局判決には皆従うでしょ?
裁判所の外で愚痴るのは勝手だけど、世間じゃ通用しないことぐらいまともな人には判るよね
終局判決で敗訴してもなおガタガタ騒ぐのは東中野さんぐらいかなw


111 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/24(土) 02:46:16.78 ID:YQ6xdyfl
>>110
何が言いたいのかよくわからんなぁw

判決には従っても「(一般的な意味での)裁判」の内容まで受け入れているのかねぇ、民事とかに於いてもw
日本がどう受け入れたかが問題であって、結局は「判決は受け入れる」と条約に書かれているだけなんだがw
内容まで受け入れる、なんて言うのはどこにも書いていないわけでw

つまり、日本が極東裁判で出ているような南京大虐殺なんて受け入れていないってことだよなぁw
東中野センセが敗訴したからと言って、裁判所の言っていることまで受け入れたわけでは無かろうにw

それだけの話だねぇw

112 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 02:49:25.41 ID:RgEW58s5
ネトウヨの実態

国家に忠誠 唱えるボクは 国民年金 滞納中
左翼に反対 叫ぶボクは 社会救済 もっとも必要
企業倒産 喜ぶボクは 就職活動 不戦敗
イラク人質 叩くボク 自分で自分を 監禁中
朝日嫌いな ボクのバイブル 世界日報 3K新聞
日本の伝統 褒めてるボクには 今年も来ない 年賀状
中韓けなす ボクの自慢は 日本国籍 保有それだけ
親戚うざいと 言ってるボクは 未だに要求 お年玉
市民活動 嫌いなボクは ネットで 右翼の布教活動
日本の過去を 賛美するボク 自分の未来は ほぼ絶望
弱肉強食 説いてるボクは 何をやっても いつも惨敗
個人主義とか くさすボクの 一人で出来る ことは自慰だけ
女をくさす ボクに今まで まともに彼女 いたことはなし
天皇制を 支持するボクは 自民党から 下流認定

全体主義を 説いてるボクは 授業の実習 いつもカス
主婦を攻撃 しているボクは 家事手伝いもせず パラサイト
高卒けなす ボクの年収・納税額は 彼らに比べて 低すぎる
ボランティア活動 見下すボクと 付き合うことは ボランティア
他人に説教 しているボクは 自動車教習 一回怒られ 不登校
ネットじゃ強気で 威張るボク 人前とかでは いつもオドオド
同人女が 嫌いなボクは ネットでブログで チャットも大好き
暴走族が 嫌いなボクは ネットで日の丸 振り回し
氏ねとか言ってる ボクに対して 家族が囁く 同じ台詞を
少年犯罪の厳罰要求 しているボクは P2Pで 違法コピー
女子高生の援助交際 むかつくボクは エロゲー内で 幼女をレイプ
障害者が 嫌いなボクは 人生の障害 乗り越えられず 以来そのまま
日本の技術 誇りにするボク 単純作業も まともにできず
小泉改革 喜んだボクは おかげで今も 無職ニート

113 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 02:54:56.43 ID:jPAvzeED
>>110
ねえねえ、「極東軍事裁判の受諾」って「国際法違反の東京裁判は屑だろ」に対する反論だよね?
アンタ等は「国際法より受諾した日本が悪いだろ」と国際法を蔑ろにするような暴言吐きながら
今度は「国際司法裁判所は一審制だろ」って一体何の冗談ですか?

114 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 04:48:50.81 ID:78x9BqJO
>>110
自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww


115 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 08:54:20.75 ID:fKHHdsX+
>>111
なるほどね
やっと言いたいことが判った
そりゃあさ国際裁判の裁判管轄を認めようが受諾しようが
刑事裁判で有罪になろうが民事で敗訴しようが、
裁判所の外で好き勝手言うぐらいの自由はあるねw
『法的な意味』とか関係なしに
たったそれだけのことが言いたいが為に何で訳文がどうのと持ち出してきてるのかさっぱりわからんがw
あんたの言ってることとSF講和条約の効力とは何ら『法的な』関係はないよ

中途半端に法律用語みたいのを使うのはやめたほうがいい
無知を相手にカシコに見せたいのか知らんが知ってる奴からは返ってアホに見えるぞ

116 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 10:59:05.39 ID:LBxA9Q6Z
>>110

フセインの裁判は一審制じゃなかったがなw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>終審で控訴が出来たらとかいうタラレバ

誰も言っていない言葉が聞こえたなら医者にw

117 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 11:01:10.86 ID:LBxA9Q6Z
>あれかな、どこぞのバカは自分が被告になった裁判で、不利な判決が出ても上告しないのだろうか
>そして、控訴・上告した場合は、裁判を受け入れて判決を受け入れないという意味にならないのだろうか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



大変だな、無知が妄想ソースで話作るのもw

118 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 11:10:02.86 ID:LBxA9Q6Z
【兵役開始】 韓国国防委員会「日本で韓国人が兵役を回避している!我が国は早急に対策を講じる」★2
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1316773605/

119 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 11:57:43.88 ID:jPAvzeED
>>115
>SF講和条約の効力
そうそう、SF条約は極東軍事裁判がで認定されたことが事実である担保とはなり得ないので、「南京大虐殺は実際にあったことなのか?」
という議論上においてはどうでも良いことですねw

実際、南京で20万人が殺されたなんてあり得ない話ですからw
で、君は東京裁判とかSF条約出して何がしたいの?権威を使って議論を誤魔化したいだけに見えるんですが
もしかすると事実上の白旗ですか?負けを認めないなら南京大虐殺を証明してくださいねw

120 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 16:55:06.87 ID:gw2Deh02
【事実の有無】の根拠として【政治的決着】を持ち出すバカサヨク
教科書に載ってたから事実なんだぁぁ〜!と喚き散らすバカサヨク
その恥ずかしさを自覚することすらできずにカシコぶるバカサヨク

あぁ・・とにかく・・お父さんお母さんありがとう・・
そういうバカに生まれなかったことだけでも幸せだw

121 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 20:48:26.83 ID:3Nvha8bn
246 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/09/24(土) 15:46:17.67 ID:h5fsiPxD [1/10]
[ジュネーブ 23日 ロイター]
 名古屋大や神戸大なども参加する日本や欧州の国際研究チームは23日、素粒子の一種であるニュートリノが
 光より速く移動することを示す観測結果が得られたと発表した。
 この結果が正しければ、宇宙の成り立ちをめぐる定説を覆すことになり、タイムマシンや異次元の存在も可能になるという。
 欧州合同原子核研究所(CERN)によると、ジュネーブ近郊のCERNから発射したニュートリノを
 730キロ離れたイタリアの研究所でとらえる実験を3年以上にわたり1万5000回実施。
 その結果、ニュートリノが光より60ナノ秒(1億分の6秒)速く進むことを観測したという。
 アインシュタインが1905年に発表した特殊相対性理論では、質量を持つものは光よりも速く移動できないとされたが、
 今回の結果は同説と矛盾することになる。
 英マンチェスター大で素粒子物理学を研究するジェフ・フォーショウ教授は、観測結果が確認されれば、
 過去への時間旅行が理論上可能ということになると指摘した。
 研究チームでは、今回発表された観測結果が、独立した研究チームによって今後検証される必要があるとしている。



これで1937年12月の南京市で何が起こったかを見れるね。
もう言い逃れできないね日本は。

122 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 21:00:35.60 ID:fKHHdsX+
>>116
フセインの裁判はイラクの国内法に基づくイラクの裁判所によるものですw

>>117
それ書いたの俺じゃないしw
IDぐらいちゃんと見なよ

LBxA9Q6Zはちょっと足りない子なのかな?


123 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 21:01:00.02 ID:fKHHdsX+
>>116
フセインの裁判はイラクの国内法に基づくイラクの裁判所によるものですw
これは恥ずかしいな

>>117
それ書いたの俺じゃないしw
IDぐらいちゃんと見なよ

LBxA9Q6Zはちょっと足りない子なのかな?


124 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 21:15:19.04 ID:LBxA9Q6Z
よほど大事な事だったんだな、二度も(それもテンプレでもあるのか、コピペw)

話をそらすテンプレもあるのかな?

>>107
107 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 01:45:09.22 ID:LBxA9Q6Z [2/6]
>裁判を受け入れておいて経過は受け入れないなどという小学生並の屁理屈を法律の世界では聞いたことがないな



>あれかな、どこぞのバカは自分が被告になった裁判で、不利な判決が出ても上告しないのだろうか
>そして、控訴・上告した場合は、裁判を受け入れて判決を受け入れないという意味にならないのだろうか

↓(ここで話そらす)

>最終審なら控訴はないよw
>別に三審制は世界のルールじゃない



>ほう、【連合国】の中で、一審ですべてが決まる国があったかな?
(普通なら、この問いの意味を理解できると思うわけだが、無理だったらしいw)
>どうやらにわかの頭の中では、
>いきなり最高裁で裁判を行うらしい
(意味は当然、控訴・上告がないなら最終審には到達できないという・・・)



>国際司法裁判所
>以上w
(もう支離滅裂w)

125 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 21:16:38.09 ID:LBxA9Q6Z
じゃ、>>98から順に読んでみようか、【別人さん】w

126 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 21:22:09.39 ID:LBxA9Q6Z
で、>>123
米軍(多国籍軍)に占領された状況で、なおかつ国体が崩壊しているのに、
イラクの司法が独自に

  【イラク特別法廷】

を開いたのかね?法的根拠ないのにw

恥ずかしい妄想や別キャラなりすましにもほどがあるw

127 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/25(日) 00:01:48.74 ID:YQ6xdyfl
>>115
何が言いたいのか全く理解できないのだがw

そもそも>>77
> その判決を日本は受け入れています
と言うトンデモ主張に対して言っていたんだけどねぇw

サンフランシスコ講和条約は「英語などの言語で書かれた文が正式な文」であり、
日本語に訳された者は例え誤訳があっても関係ない、と言うことなんだよねぇw
ただしその日本語で書かれた文が誤訳ではなくちゃんとした訳文であるとするならば、
「裁判」と言う意味は本来の「裁いて出た判決(判断)」で書かれていたことになる、と言う説明をしただけなんだがねぇw

実際はどちらの意味にしろどうでもいいことであって、成文ではちゃんと「判決を受け入れる」となっているってことw
>>77の言い方だと「南京大虐殺があったと言う内容まで受け入れて」と読めるから説明しただけなんだがなぁw
と言うか、>>77の場合だと判決の意味を間違って使っているのかw
そういう指摘をすればよかったかねぇw


ま、確かに“知っている奴から見ればアホに見えるねぇ”、キミがw
ぷw

128 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 00:38:35.25 ID:uuDL9nH3
>>123
自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww


129 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 00:44:46.21 ID:Fu7t7uH2
>>126
えーと、にも関わらずアメリカがイラクの法律に準拠した国内の裁判にこだわったことを知らないのねw
アメリカ政府は昔も今も君らよりは法に詳しくて緻密なんだよ
東京裁判も巧妙さ、狡猾さには一種感心してしまう部分がある
ニュルンベルクの判決をあえて待つ先見性から何からね
彼らはやはり当時においても今も先進国なんだよ

んで、控訴がどーのとか戯言を書くから、いやいや終審で何をトンチンカンなタラレバをと突っ込んだんだが『まだ理解できませんか?w』

>>127
そらあんたの言うことがそもそも出鱈目だからですよw
ジャッジメントを受諾するって言えば、そら裁判の全過程に決まってる
判決と訳そうが裁判と訳そうがね
判決の受諾の為には前提として管轄の受諾があるし、過程に異議があれば抗告がなされて判決受諾は出来ないからね

別にどう訳そうが意味に違いが生じるわけでもないところを変に突いて特別な珍解釈を生み出す
東中野一派のお寒い想像力には恐れ入るよw

戦わなくても良いところで嘘八百並べるから全体としての信憑性がなくなることがわからないのかね
まぼろし派は全てと戦わなければならないから仕方ないのかな

あんたに穴倉でオナニーしてるだけでない向上心があるのなら『手続き』と『実体』について調べてごらん


130 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 01:16:05.45 ID:uuDL9nH3
>>129
馬鹿丸出しwww

「裁判の全過程」を受け入れてるのなら、なぜ日本政府は南京大虐殺の犠牲者数「10万人以上」を公式見解としていないのですか?www

131 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 01:33:35.30 ID:uuDL9nH3
>>129
どこに書き込んでも中卒の日本語解釈はめちゃくちゃwww

自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww


132 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 01:38:37.82 ID:7lbTQRFz
>>131
首吊りすれで、何かあったの?
 南京大虐殺は朝鮮族の仕業アル7
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1316415590/
38 日出づる処の名無し 2011/09/25(日) 00:52:51.28 ID:uuDL9nH3
>>35
嘘つき乙くんの恥ずかしい首吊り自殺レスをさらしあげw

mixiの皆さんw ここで「乙」と名乗って発狂している男は靖国神社が大嫌いなmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」君ですw
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/list/


南京大虐殺肯定派「乙」の壊れた思考回路がここにさらされてますw
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/3804/
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4150/


inti-solさん、ゆうさん見てますか?
同じ肯定派として恥ずかしいと思いませんか?
肯定派にも相手を「朝鮮右翼」と罵る輩がいることを知ってくださいねw

133 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 01:48:01.52 ID:uuDL9nH3
>>129
日本政府は「裁判の全過程」を受け入れてるのなら、「被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが【正しい人数かを認定することは困難】である」の意味がさっぱり分かりませんがなwww

自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww


134 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 01:49:26.84 ID:SeTmWTSi
>>129
フセイン裁判でイラク国内法でやろうとしたことは東京裁判の裏返し
フセインは国際法上でも、イラクの刑法のみに従う義務があったんだよね
つまり「東京裁判の違法性」が浮き彫りになりますw

君は一々墓穴を掘りやすい体質なんですか?

135 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 01:55:45.63 ID:7lbTQRFz
>>134
中東からも見捨てられた国の人だからw

136 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/25(日) 02:05:26.84 ID:1QTanucW
>>129
> ジャッジメントを受諾するって言えば、そら裁判の全過程に決まってる
そんなことをキミがかってに決められてもなぁw
英語でなく他の言語でも同様のことが言えるのかねぇ?w
キミが言っているのは所詮は英文を無理矢理解釈している奴の言っていることをそのまま鵜呑みにして言っているだけw
同様の内容であるはずのスペイン語、フランス語ではちゃんと「判決を受諾する」だけになっていますが、ねw
それだけですよw

何の根拠も出さずに「決まっている」としか言えないってのは哀れだねぇw
日本政府は極東裁判の内容まで認めたわけではない、コレが事実w
条約に書いてあるのはそれだけであり、キミのトンデモ解釈など所詮はキミの中の妄想でしかないわけw
条約に書いてある以上のことを妄想で語られても困るんだよねぇw
キミの主張が正しいと思うのであれば、その根拠となるものをもっておいでw
そもそもキミの言っているのは極東裁判そのものの話であって、条約を裁判か何かと勘違いしていないかい?w
「判決の受諾の為には前提として管轄の受諾があるし」と言われてもそれは裁判の話、条約でそんな前提条件など何の関係があるのやらw
「判決を受諾する」としか書いていない以上、受諾したのは判決だけw
書いてないことまで勝手に押しつけるなよw

条約とやらは書いていない前提条件まで受け入れなければならないのかねぇ?w
初めて知ったよ、そんなトンデモ主張はw
いったいどこの誰が言っているのか是非とも教えて欲しいものだねぇw
ぷw
はい論破w
サンキュー

137 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 05:47:40.34 ID:svpg51G6
>>127
日本は東京裁判を受諾しています。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

138 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 05:49:16.59 ID:svpg51G6
>>136
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#135】
■極東国際軍事裁判(東京裁判)
●小泉総理大臣
我が国は、我が国を含む四十六カ国が締約国となっておりますサンフランシスコ平和条約第十一条により、極東国際軍事裁判所、
この裁判を受諾しておりますし、この裁判について今我々がとやかく言うべきものではないと思っております。
第162回国会 衆議院予算委員会 第22号 平成17年6月2日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/162/0018/16206020018022c.html

●麻生外務大臣
極東軍事裁判所の裁判を受諾したということであります。
第164回国会 衆議院予算委員会 第11号 平成18年2月14日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/164/0018/main.html

●安部官房長官
日本は、このサンフランシスコ平和条約の第十一条により、極東国際軍事裁判所のいわゆるジャッジメンツを受諾している。この裁判に
ついて異議を述べる立場にはない。政府として、あの裁判は間違っているから例えば損害賠償を請求する、そういうことはしない。
第164回国会 衆議院予算委員会 第11号 平成18年2月14日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/164/0018/main.html


●政府の答弁書
極東国際軍事裁判所の裁判については、御指摘のような趣旨のものも含め、法的な諸問題に関して種々の議論があることは承知しているが、
いずれにせよ、我が国は、平和条約第十一条により、同裁判を受諾しており、国と国との関係において、同裁判について異議を述べる立場にはない。
衆議院議員野田佳彦君提出「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

大学受験「政治・経済」時事ニュース関連付け講義
http://p2006e.blog93.fc2.com/blog-date-200608.html

裁判を受諾しておりますのオンパレードですね、残念!w

139 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 06:11:13.58 ID:uuDL9nH3
>>137
>>138
自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww


140 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 06:16:43.92 ID:uuDL9nH3
>>138
安部さんは「ジャッジメンツを受諾している」と書いてますけど?wwww

馬鹿丸出しwww
馬鹿丸出しwww
馬鹿丸出しwww

自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww


141 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 06:48:03.37 ID:svpg51G6
>>140
> >>138
> 安部さんは「ジャッジメンツを受諾している」と書いてますけど?wwww

平成18年02月14日 衆院予算委員会 発言者:麻生外相
「(…)B級戦犯、C級戦犯含めまして、複数の裁判所の決定に皆従うという意味で、
ジャッジメンツというぐあいに複数になっているというように理解するのが正しい英語
の理解の仕方だと存じますので、裁判所の判決ではなくて裁判を受諾したというよう
に、サンフランシスコ講和条約第十一条はそれを意味しているものだと理解しております。」

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


平成17年06月02日 参院外交防衛委員会 発言者:政府参考人(林景一)

142 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 06:50:34.36 ID:uuDL9nH3
>>141
では、なぜ日本政府の公式見解は「犠牲者数10万人以上」となっていないのですか?www

馬鹿丸出し自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww


143 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 06:51:15.58 ID:svpg51G6
>>142
> >>141
> では、なぜ日本政府の公式見解は「犠牲者数10万人以上」となっていないのですか?www

南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

144 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 07:03:54.09 ID:svpg51G6
ネトウヨは返答に窮したな・・・・・

          _ ―- ‐- 、
        (r/ -─二:.:.:ヽ   
        7''´ ̄ヽ-─<:.:.',                  __
 .      〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
       ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        っ Y _/ ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 .       し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
          f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::
         /-ー/: : : : : : :\      {            ヘ:::::::::::::::::::::
        /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /     }   .}::::::::::::::::::::
       /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
      /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /く<l´::<ニ二 ̄`>   ミ:::::::::/
     ./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://
     {: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ
     ',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/
      ',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--―く   >ヽ      /   _ノ::::{ _/
      '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
      〈: : : : :ー---‐‐r―'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<
                 ああ・・・論破完了なう    ',: . .|: : 〉  /:::::::/

145 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 07:09:37.55 ID:uuDL9nH3
>>143
馬鹿丸出しwww

日本政府の公式見解が「犠牲者数十万人以上」となってないのは何故ですか?w
日本政府の公式見解が「犠牲者数十万人以上」となってないのは何故ですか?w
日本政府の公式見解が「犠牲者数十万人以上」となってないのは何故ですか?w

自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww


146 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 07:14:08.01 ID:svpg51G6
>>145
> >>143
> 馬鹿丸出しwww
>
> 日本政府の公式見解が「犠牲者数十万人以上」となってないのは何故ですか?w
> 日本政府の公式見解が「犠牲者数十万人以上」となってないのは何故ですか?w
> 日本政府の公式見解が「犠牲者数十万人以上」となってないのは何故ですか?w
>
> 自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww

南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

147 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 07:14:22.35 ID:uuDL9nH3
>>144
気持ち悪い馬鹿丸出しアニオタwwwwww

自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜wwwwwwww


148 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 07:20:23.71 ID:uuDL9nH3
>>146
私は「日本政府の公式見解」について尋ねているんですけど?www

日本政府が「裁判の過程も含めて受諾したニダ!」というのなら、何故日本政府の公式見解が「犠牲者数十万人以上」となっていないのですか?www

気持ち悪い馬鹿丸出しアニオタ、自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、
全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜ww


149 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 07:27:25.39 ID:svpg51G6
>>148
> >>146
> 私は「日本政府の公式見解」について尋ねているんですけど?www

日本は東京裁判を受諾しているというのが日本の公式見解です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

150 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 07:30:39.14 ID:uuDL9nH3
>>149
アニオタ馬鹿丸出しwww

ですから、日本政府が「裁判の過程も含めて受諾しているニダ!」というのなら、なぜ日本政府の公式見解が東京裁判判決である「犠牲者数十万人以上」となっていないのですか?www

気持ち悪い馬鹿丸出しアニオタ、自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、
全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜

151 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 07:35:09.43 ID:svpg51G6
>>150
> >>149
> アニオタ馬鹿丸出しwww
>
> ですから、日本政府が「裁判の過程も含めて受諾しているニダ!」というのなら、なぜ日本政府の公式見解が東京裁判判決である「犠牲者数十万人以上」となっていないのですか?www

日本は東京裁判を受諾しているというのが日本の公式見解です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

152 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 07:41:56.84 ID:uuDL9nH3
>>151
返答に窮したら粘着発狂コピペの繰り返しw

日本政府が東京裁判の過程も含めて受諾しているなら、公式見解が「犠牲者数十万人以上」となっているはずです。
しかし、日本政府は「犠牲者数については諸説あり、特定することはできない」としておりますw
つまり、東京裁判判決である「犠牲者数十万人以上」を認めといないということですw

グースさん板でなぶり殺しにされた気持ち悪い馬鹿丸出しアニオタ、自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、
全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜


153 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 07:56:59.22 ID:+qaZeeb8
このスレってそもそも、南京大虐殺はあったかどうか話し合うスレで
あって、南京大虐殺はなかったと主張する学者が存在するかとかの
スレじゃない。
東京裁判にしても公平な裁判とは言いがたい内容。
(中国側の主張は証拠書類もなしで、証言だけでも証拠とされたり
していたので公平とはいいがたい。)
これを日本側が受託したからといって、南京大虐殺があったとする
証拠とはならないと思いますよ。

154 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/25(日) 08:34:04.70 ID:1QTanucW
>>137
佐藤和男。
これ前にも言っているのに、何故スルーして逃げ回ってるの?w
その辺をちゃんと聞きたいねぇw
>>138
個人が何を今更何を言おうが「この裁判について今我々がとやかく言うべきものではない」と言うのが政府の意向w
つまり解釈については政府は明言を避けているんだよねぇw
そんなの持ち出して何が言いたいのやらw
>>143
「日本政府の公式見解は」と聞いているのに、何で辞書で中国側の解釈やらを持ち出すのかさっぱりわからんw
ああそうか、自分が負けましたと言うことを暗に示しているってことか、なるほどねぇw
>>149 >>151
「日本政府は判決を受諾している」のであって「(一般的な意味での)裁判を受諾した」訳ではありませんよw
英語だけではなくスペイン語やフランス語にも同様の意味が書かれているとするのであれば、正文は「判決」が正しいと言うことだからねぇw
はい残念でしたw
ちなみに日本語に訳されたものは全く意味がないからw

いったい何を根拠に日本政府が裁判を受諾していると言い張っているのか是非とも知りたいなぁw
最近の政府の発言は全て「今更異議を唱える立場にない」と解釈については明言を避けているんだがなぁw

はい論破w
サンキュー

155 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 08:37:45.41 ID:UWVcioCU
>>152
> >>151
> 返答に窮したら粘着発狂コピペの繰り返しw
>
> 日本政府が東京裁判の過程も含めて受諾しているなら、公式見解が「犠牲者数十万人以上」となっているはずです。
> しかし、日本政府は「犠牲者数については諸説あり、特定することはできない」としておりますw
> つまり、東京裁判判決である「犠牲者数十万人以上」を認めといないということですw
>
> グースさん板でなぶり殺しにされた気持ち悪い馬鹿丸出しアニオタ、自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、
> 全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと光太郎@猪突猛進」おぇ〜

日本は東京裁判を受諾しているというのが日本の公式見解です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>153
d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
ここに沢山ありますよ。ok

南京戦史編集委員会 「南京戦史」 (偕行社)←現在入手極めて困難
→「南京戦史」「南京戦史資料集」「南京戦史資料集U」
南京事件調査研究会 「南京事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「アメリカ関連資料編」 第2巻「中国関係資料編」
洞富雄編 「南京大残虐事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「極東国際軍事裁判関係資料編」第2巻「英文資料編」
防衛庁防衛研修所戦史室著 「戦史叢書」全102巻(朝雲新聞社)
「第86巻 支那事変陸軍作戦〈1〉―昭和十三年一月まで―」
「第89巻 支那事変陸軍作戦〈2〉―昭和十四年九月まで―」
井口和起、木坂順一郎、下里正樹編 「南京事件・京都師団関係資料集」 (青木書店)

156 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 08:39:48.55 ID:UWVcioCU
>>154
> 佐藤和男。
> これ前にも言っているのに、何故スルーして逃げ回ってるの?w
> その辺をちゃんと聞きたいねぇw

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

157 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/25(日) 08:43:26.47 ID:1QTanucW
>>156
普通に「なかった」と言っているわけだが何か?w
適当なことを言われてもなw
そのコピペで返せると思ったの?w
そんな台詞を繰り返せば逃げれると思ったの?w
ぷw

はい論破w
サンキュー

158 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 09:07:12.77 ID:UWVcioCU
>>157
> >>156
> 普通に「なかった」と言っているわけだが何か?w
> 適当なことを言われてもなw
> そのコピペで返せると思ったの?w
> そんな台詞を繰り返せば逃げれると思ったの?w
> ぷw
>
> はい論破w
> サンキュー

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#50】
それは君の読解力に問題があるその人は中国が発表する南京大虐殺の被
害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はなかっ
たなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があったこと
を肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけてい
るだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

159 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/25(日) 09:40:08.89 ID:1QTanucW
>>158
ノンノンw
彼は国際法の専門家の立場として述べていますが何か?w
「処刑は合法だ」と述べているわけだがなぁw

つか、むしろ他の肯定派歴史学者って国際法の専門家なのかねぇ?w
キミのその台詞が通じるのであれば、「肯定派に国際法の専門家は居ますか?」と聞きたいのだがw
国際法の専門家でもない連中が国際法を語るのを容認しているの、キミタチは?w

自分たちは学者がどうのこうのと言っておいて、都合の悪いときは国際法の学者であるかどうか言わずに
国際法の素人連中の戯れ言を流しているわけですね分かりますw

はい論破w
サンキュー

160 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/25(日) 09:41:50.31 ID:1QTanucW
つか、護憲主義者と名乗っている奴が国際法の権威を否定するとかw
そして国際法には素人の肯定派学者の法解釈をそのまま受け入れるわけかぁw

名前に偽りあり、だよなぁw
ぷw

161 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 09:49:02.05 ID:EukGKAxT
凄いな・・・このコピペオ〇ニー馬鹿はw
議論では完全に負けちゃってるからエンドレス貼付けで勝とうってか

返答できない最下等信者が【マントラ】を唱えてるだけじゃん
それを見苦しいと自覚できないお前はある意味最強だわ(爆)



162 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 09:52:01.58 ID:UWVcioCU
>>159
> >>158
> ノンノンw
> 彼は国際法の専門家の立場として述べていますが何か?w
> 「処刑は合法だ」と述べているわけだがなぁw

嘘だと思うなら直接訊いてみればいい、「私は南京大虐殺は無かったとは言っていない」
と必ず言うから。彼の著作をちゃんと精読してください、著作全体を精読すれば
南京大虐殺があったことを認めていて被害者数に疑問を呈しているだけだと
読めますから。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#50】
それは君の読解力に問題があるその人は中国が発表する南京大虐殺の被
害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はなかっ
たなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があったこと
を肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけてい
るだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

163 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 09:55:10.43 ID:UWVcioCU
>>160
> つか、護憲主義者と名乗っている奴が国際法の権威を否定するとかw
> そして国際法には素人の肯定派学者の法解釈をそのまま受け入れるわけかぁw
>
> 名前に偽りあり、だよなぁw
> ぷw

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#202】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「便衣兵を殺すのは、国際法違反者への合法的な処刑である、兵士が一般市民を装うのは、
ハーグ陸戦協定条約附屬書23条で禁じられた「背信の行為」に当たるからだぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
実は23条には「敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」とあります。背
信の行為を使って「殺傷スルコト」を禁じているのであり、単に平服を着ることを禁じてい
るのではありません。また、たとえ国際法違反者であっても処刑には裁判を必要とします。ok

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>161
> 凄いな・・・このコピペオ〇ニー馬鹿はw
> 議論では完全に負けちゃってるからエンドレス貼付けで勝とうってか
>
> 返答できない最下等信者が【マントラ】を唱えてるだけじゃん
> それを見苦しいと自覚できないお前はある意味最強だわ(爆)

同意w 南京大虐殺は無かったと主張している学者の名前を
挙げることが出来なくて四苦八苦してるw そんな学者一人も
居ないのにねw

164 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/25(日) 10:19:53.22 ID:1QTanucW
>>162-163
「直接本人に聞け」と言うよりも、キミが聞いてアップロードしてもらいたいねぇw
なかなか直接聞けないからこそそういうことが言えるんだろうねぇw

まあ、著作がどうのこうのと言うのであれば、その部分の引用をお願いしますねw
根拠がなければ誰も納得しませんよw

と言うか
国際法の権威に真っ向から反論述べるほど、キミは偉い学者なのかねぇ?w
それだけでもキミがいかに無知な立場から述べているのか、自ら証明したわけだねぇw
ぷw


つーか、南京大虐殺を証明した学者って居るの?w
誰一人としていないはずなんだがねぇw
要はトンデモなは無しを主張している学者が数人と、関わり合いたくない大多数のその他の歴史学者が居るって話でw
圧倒的少数の肯定派学者とやらが他の歴史学者に相手もされずに主張しているだけ、だよなぁw


つかさ、無いものを研究する学者を聞かれてもなぁw
「ネッシーが居ないことを専門に研究する学者」がいないからネッシーは居るんだ、と言っているようなものなんだがw
主張する学者が居るかいないかではなく、証明した学者が居るかいないかで語って欲しいねぇw
で、南京大虐殺って誰か証明した人居るの?w
たくさんの肯定派学者が雁首そろえて何も証明していない、ってことはないよねぇ?w

はい論破w
サンキュー

165 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 10:20:29.02 ID:EukGKAxT
>>163
凄いコピペオ〇ニー馬鹿に同意されちゃったw
お前のウンコ質問に答えてほしけりゃまずは定義しなきゃ
お前の言う【南京大虐殺】の定義だよ定義
期間・地域・虐殺の対象・虐殺された人数・・

まさか定義もできないような【南京大虐殺】について
それを否定する学者がいるもいないも名前を挙げるもヘッタクレもないわな

ホレホレ定義してみろ、お前があったという【南京大虐殺】ってどんなん?
定義すると皆さんに虐殺されちゃうお前がいるんじゃないの?


166 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 10:43:40.87 ID:UWVcioCU
>>164
嘘だと思うなら直接訊いてみればいい、「私は南京大虐殺は無かったとは言っていない」
と必ず言うから。彼の著作をちゃんと精読してください、著作全体を精読すれば
南京大虐殺があったことを認めていて被害者数に疑問を呈しているだけだと
読めますから。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#50】
それは君の読解力に問題があるその人は中国が発表する南京大虐殺の被
害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はなかっ
たなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があったこと
を肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけてい
るだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>165
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#51】
南京大虐殺の定義をしなくても南京大虐殺はなかったと主張する学者が
存在するならその名前を挙げる事は可能です。もう一度質問を繰り返し
ますから逃げずに答えてください。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

167 :本物の護憲主義者 ◆vtkDOsxeLDCW :2011/09/25(日) 10:51:38.03 ID:UWVcioCU
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#65】
返答に窮したようなので、このくらいで勘弁してあげます。 気が向いたらまた〆に来ますね(笑)
総括!
@南京大虐殺は事実であり、それは大日本帝国の責任の下で日本軍が行った
極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。
A中国が発表する南京大虐殺の被害者数には、学問的検証と修正の余地がある。
B南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
ウィザード級質問者(非戦主義系)
http://qual1ty.blogspot.com/

  ○y一~~ 論破完了サンキュー☆
 (|,へ
  」 ○| ̄|_ 

168 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 12:11:39.03 ID:EukGKAxT
>>166
お前・・真性のバカじゃん(爆)
お前のウンコ質問は>>164で解説者さんに完全に論破されちゃってるし
てゆうか何回同じことで論破されてんの?俺だけでも何度も見てるしw

お前が質問で使用してる【南京大虐殺】という言葉の定義を聞いてんだよ
ホレホレ早く定義してみろって、意味不明な言葉の質問に誰が答えるんだ?

で、自分が逃げ出す文句として

>返答に窮したようなので、このくらいで勘弁してあげます。

・・・って、どんだけ恥ずかしい末端信者なの?やっぱ半島の人モドキなの?
子供が読んでもお前が論破されちゃってるやりとりなのが歴然としてるのに?
同じ質問で何回論破されても繰返すって中卒の痴呆気味のマゾなの?ホントに人なの?

正しく《総括》してやるなら
口蹄派が云々っていうより・・・
入院患者に好き勝手にパソコン使わせてる精神病院はどこかって話だわなw








169 ::日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 12:34:53.97 ID:EukGKAxT
【南京大虐殺】とは何か・・自分で定義もできないのに
そういう【大虐殺】があったあったと喚くバカサヨク

あぁ・・とにかく・・お父さんお母さんありがとう・・
そういう恥ずかしすぎるバカに生まれなかったことだけでも幸せだw


170 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 12:53:41.44 ID:G/xHj4FE
>>129
だから、アンカー先とレスに脈絡も関係もないのだが
【何も言い返せていない】ってわかる?

イラクの国内法なのに、フセインを拘束し収監していたのはアメリカ陸運なわけですけどw

司法権独立してないじゃんw

171 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 12:55:43.28 ID:G/xHj4FE
>>129
> ジャッジメントを受諾するって言えば、そら裁判の全過程に決まってる



100 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 12:56:18.64 ID:70pwcQ9K
控訴する事が可能ならばしてたわな

あれかな、どこぞのバカは自分が被告になった裁判で、不利な判決が出ても上告しないのだろうか
そして、控訴・上告した場合は、裁判を受け入れて判決を受け入れないという意味にならないのだろうか



話戻っちゃいました
まるで【中卒以下】のバカみたいで恥ずかしいけどw

172 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 12:58:22.09 ID:G/xHj4FE
>>142
つか>>141は何の冗談自爆なのかしら

>裁判所の判決ではなくて裁判を受諾したというよう
>に、サンフランシスコ講和条約第十一条はそれを意味しているものだと理解しております

173 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 13:01:14.02 ID:G/xHj4FE
>日本は東京裁判を受諾しているというのが日本の公式見解です。ok


はぁ、それでいいんですね?

【裁判】を【受託】してるだけだと

174 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 13:25:29.40 ID:uuDL9nH3
>>167
自分の仕事が何かも答えられない、他の全ての肯定派から拒絶されたあげく、
全てのレスを削除されてトドメを刺された哀れで孤独な南京大虐殺は事実だと信じてる靖国神社大嫌いのmixiで一番の反日主義者「タクマニアこと
光太郎@猪突猛進」おぇ〜w

175 :日出づる処の名無し:2011/09/26(月) 13:01:54.72 ID:DKhkGTff
グースさんとこのスレでは傍観者君とサイード君まで第一条違反はあるとか
言い出しやがった。こいつらも何とかしないとな。


176 :日出づる処の名無し:2011/09/26(月) 17:27:52.39 ID:RD9z2rqo
サイードは慣習法違反のことを一条違反と「呼ぼう」と言ってるわけだろ
字義通りに一条違反があるとは言ってないから馬鹿乙とはさすがに違う

177 :日出づる処の名無し:2011/09/26(月) 20:06:02.64 ID:RD9z2rqo
それよか合法論の馬鹿を早く何とかしないと

178 :日出づる処の名無し:2011/09/26(月) 22:09:55.19 ID:ZnAUQhXP
基地害光太郎君型オレサマ解釈はマジでいらんわ。

179 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/27(火) 01:05:16.11 ID:Zq4LgRnf
>>166は最初の文も含めてコピペだからなぁw
だから「彼の著作とは一体どういう物を読んだのか?」と聞かれるととたんに答えられないんだよねぇw

ちなみに佐藤和男先生は「南京大虐殺はなかった」と認めているんだよねぇw
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00102.HTM
文章は違うが「監修したのが佐藤和男先生」w

いやあ、いったい何の著作を読んだのか是非とも知りたいですなぁw

はい論破、とw
サンキュー


180 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/27(火) 01:12:33.30 ID:Zq4LgRnf
それにしても、ここもずいぶんと寂しくなったものだなぁ。
核心クンやらウルトラマンレオくん、その他諸々が居たはずなのにどこに行ったのかねぇ?

やまんばちゃんは他のスレで見かけるけどw

mixiの方も結局はぐだぐだで終わったし、ちゃんと議論できるところはないかねぇw
グース氏の掲示板は盛況そうだけど、あそこはそっとしておこうかなぁw

181 :日出づる処の名無し:2011/10/03(月) 00:37:35.54 ID:YEBbJgh7
お暇なら見てね

http://unkar.org/r/mass/1135288830

182 :日出づる処の名無し:2011/10/03(月) 14:32:12.03 ID:hPhrEYFp
【イエメン】 外国領土でCIAとアメリカ特殊作戦軍が実力行使、アンワル・アウラキ師の殺害 [10/1]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1317456940/


リベラル期待の星だったオバマが、どんどん日本を正当化していく不思議

183 :<:2011/10/04(火) 01:29:49.28 ID:UrtY+vvO
馬鹿ゆうの感想文にワロタ・・・(笑

  http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=63467841&comm_id=1502576
  11 2011年10月01日 08:53 ゆう

  ※「・・・石川達三氏は憂える」からの引用

  ・・・・日本軍が入城したのは、そんななかへだった。城内には、中国の敗残兵と非戦闘員が満ちあふれていた。(P26-P27)
  「これも、日本軍としては、予想もしなかったことのようでした。中国軍の司令官は、いち早く姿をくらませている。軍の施設
  は徹底的に破壊され尽くしている。むろん食糧も全くない。城内の何万人という中国人を、いったいどう扱えばいいのか。日
  本軍はホトホト困り果てた。こういう予想もしなかった事態が、あの大虐殺という残忍な行為と、結びついていったのです。
  ・・・・ ※引用終わり

上記に対して、以下が馬鹿ゆうのトンマな感想文・・・(´・ω・`)

  細部にはちょっと気になる部分もあります。例えば「城内の何万人という中国人を、いったいどう扱えばいいのか。日本軍は
  ホトホト困り果てた」など、ラーベらの必死の「食糧支援要請」を知っている我々としては、それは違うだろ、という言いたくなる
  部分です。<<<`д´>ノ

最後の「・・・、という言いたくなる部分です」とはワケのワカラン日本語だが、それより、アホなのがこの部分・・・(´・ω・`)

    "ラーベらの必死の「食糧支援要請」を知っている我々としては、それは違うだろ"

ラーベの食料支援要請の書状が届いても、城内25万人の南京市民への食料供給を考えれば、「ホトホト困り果てた」
としても何も不思議はない。いきなり25万人の難民を背負うハメになった日本軍の苦労は相当なものだったろう・・・(´・ω・`)

何が言いたいんだ?コイツは・・・(笑 南京大虐殺を信じてるヤツって、"日本語がお粗末過ぎるヤツら"ばかりだよな・・・(笑
何処の国の人間モドキだよ?w 誤解と曲解のオンパレード♪w 想像と妄想のコラボレーション♪w

ァハハハハハハ( ゚∀゚)八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \〜♪

184 :日出づる処の名無し:2011/10/04(火) 15:58:55.78 ID:xz2lHL+n
普通に読めば、日本軍にはやむを得ない状況が発生していたことが判るはずですw
にもかかわらず、都合の悪い部分にはフィルターをかけてしまって「虐殺」だの「残忍な行為」だの、根拠も定義も不明な「言葉遊び」にばかり逃げ込む肯定派w
哀れなものですねw

まさに馬鹿丸出しwww
粘着人生の大半を南京教信者として生きてきたゆう氏にしてこの有り様w
他の肯定派達の知能の低さが伺えますwww

185 :日出づる処の名無し:2011/10/04(火) 16:24:54.73 ID:FYup+vrS
みなさん「スイス民間防衛」を検索してみてください。
現在、日本はどの段階まで侵略されているか。

●抜粋〔武力を用いない侵略方法〕
○第一段階 「工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳」
○第二段階 「宣伝。メディアの掌握。大衆の煽動。無意識の誘導。」
○第三段階 「教育の掌握と国家意識の破壊。」
○第四段階 「抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用。」
○第五段階 「教育やメディアを利用して自分で考える力を奪う。」
◎最終段階 「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了」


186 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/04(火) 22:53:04.57 ID:hMa6RzrE
>>183
つまりは石川って奴が
「こういう予想もしなかった事態が、あの大虐殺という残忍な行為と、結びついていったのです。」
こう言ってるから虐殺は有ったんだと言いたいんでしょ?
誰かが「虐殺は有ったんだ」と言えば過敏に反応するってことでは?

187 :日出づる処の名無し:2011/10/05(水) 11:13:03.05 ID:GPy/hjc3
石川氏は「南京大虐殺は真実」との先入観があったのだと思います。

「多数の難民により日本軍はホトホト困っていた」←石川氏が聞いて確認した事実
「南京大虐殺はあった」←石川氏の先入観

ようするに、上の「事実」と「先入観」がごちゃ混ぜになり、「ホトホト困った日本軍が残業な行為に至った」との石川氏流の解釈が出来上がってしまったのだと思います。

188 :日出づる処の名無し:2011/10/05(水) 13:34:54.96 ID:ULTnlEPh
当時の南京大虐殺は外電が世界に知らせているんですよ。

189 :日出づる処の名無し:2011/10/05(水) 13:59:10.69 ID:h9Vo4AD7
>>188
「兵隊が殺された」とか「民間人が巻き込まれた」って言う、ごく普通の戦争を伝える記事が沢山ありましたね
「民間人の大量虐殺が横行した」って記事は何処に行ったんだろうね?日帝かHIDEYOSHIが焼いてしまったんでしょうか?

190 :日出づる処の名無し:2011/10/05(水) 14:47:40.55 ID:2GX1WDr+
世界に知られていた南京事件

http://www.nextftp.com/tarari/nankinhodo.htm

191 :日出づる処の名無し:2011/10/05(水) 15:15:02.38 ID:+HlJ1siE
>>190
2,3行の柱記事でも新聞に載ったなら知られたと言えるかもなw

米英のマスコミほとんど取り上げず
ttp://www.history.gr.jp/~nanking/reason14.html
評論家阿羅健一氏は、「N・Y・タイムズ」の1937年12月1日から翌年38年1月末までの毎日の記事の目次抜粋、同じくアメリカにおける代表的な雑誌である「タ
イム」の記事、および英国の「ザ・タイムズ」の目次を抜粋するといった大変な作業に取り組んでいる。
 紙数の関係で抜粋表をお目にかけれないのは残念であるが、その概要は次の通りである。
 昭和12年12月のN・Y・タイムズのトップを幾度もにぎわしたのは何といっても米砲艦パネー号撃沈事件である。
 13日から26日までの2週間にわたり、連日一面トップをかざって報道されている。
 一面だけでなく、例えば14日付けのごときは16、17、18、19、21、24面で取り上げている。
 これほどのビック・ニュースはこの前例をみない。
 これに比べると、ダーディン記者の2回の署名入りレポート(12月18日、1月9日)は、長文ではあるが決して大ニュースではない。
 また「南京大虐殺」がトップ記事になったことも、社説に取り上げられた事もない。
 南京事件は社説にもならない雑報記事なのである。

192 :日出づる処の名無し:2011/10/05(水) 15:18:11.00 ID:+HlJ1siE
>>191
続き

 12月から翌年1月にかけて、南京の様子を報道した記事は、小さい1段モノまで含めて10回ある。
 その中には「難民区の中に逃げていた中国軍の大佐と部下の6人が、日本軍の仕業と見せかけて悪事をはたらき捕らえられた」と言った記事や、「日本兵がアメ
リカの所有地に入らないよう、アリソン総領事は日本大使館に抗議した」と言ったたぐいのものである。
 1月28日から30日にかけて、南京で起きたアリソン総領事殴打事件と言うのが記事をにぎわしている。
 だが大量殺害記事など皆無である。

「南京大虐殺」って大事件なのに「トップ記事になったことも、社説に取り上げられた事もない」w

外電がショボイ提灯記事を伝えたからどうしたのかとw

193 :日出づる処の名無し:2011/10/05(水) 15:28:50.92 ID:h9Vo4AD7
>>190
>一二月一三日の朝になっても城内にはまだ日本軍の姿はまったく見られなかった。城内南部は依然として中国軍の手中にあった。
>中華門の付近で夜中に激戦がおこなわれ、一千名以上の中国人が戦死した。
13日の朝になっても夏事件があった城内南部は中国軍の手中にあっただとw
それじゃ犯人決まったような物ですね
あと、肯定派は安全区外は外人全く把握していなかったと主張していたよな?明らかに主張と対立する記事出した何がしたいのやらw

>一二月一二日から一三日にかけての夜、中国兵や民間人が略奪を始めた。食料品店がまっ先に略奪され、
>民家から食料品を持った中国兵が出てくる姿も見られた。
肯定派は自爆体質だよね

194 :日出づる処の名無し:2011/10/05(水) 16:24:19.74 ID:Id+l5OaU
>>190
やっぱり夏事件の犯人は支那兵だったのね(笑)
マギーは事件後二週間ほどして現場に行ったわけだから、日時に関しては信憑性は低いよね(笑)

195 :日出づる処の名無し:2011/10/05(水) 16:31:09.89 ID:KWCFxrMR
>>185
なにより、朝鮮人の奴らには朝鮮人と言ってやること

196 :日出づる処の名無し:2011/10/05(水) 19:06:05.03 ID:h9Vo4AD7
>>190
●ニューヨーク・タイムズ    1937年12月19日 T・ダーディン
日本軍の砲弾が新街口(南京の繁華街一引用者)に近い一角に落ち、一〇〇人以上が死傷した。
それ弾が落ちると、どこもおよそ一〇〇人くらいの死傷者を出した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
爆弾ですらない砲弾なのに100人以上も死傷させる超兵器の登場ですw。
日本軍の砲弾は炸裂弾ですらないから単なる大きな銃弾であるはずなのにこの威力w
まあ、戦争の現場にすら居ない人間による創作なのは明かですよね。そんな兵器は存在する訳もなく
一回の偶然であることまで否定していますから
つまり、ダーティンのニュースソースは日本軍に悪意を持った勢力=国民党の手による物だったと簡単に推測出来ます
彼が残した記事の信憑性が疑われるのは当然ですね

197 :日出づる処の名無し:2011/10/06(木) 09:29:57.76 ID:FmdswWQX
あぁ・・また口蹄派がボコられてる
日本人は嘘吐きには厳しいのねw



198 :日出づる処の名無し:2011/10/06(木) 17:40:49.49 ID:jK7SOyHK
完全にコケにされてしまったinti-solさん、ゆうさん見てますか?
あなた達がmixiで狩られた原因は「乙こと光太郎◎猪突猛進」君のせいですからねw
「乙」君が2chの否定派を煽ってしまったから、あなた達が生贄にされたんですよw
恨むなら「乙」君を恨んでくださいねw

199 :日出づる処の名無し:2011/10/06(木) 17:52:15.90 ID:3h+iGj5y
南京事件関係のwiki見ると、大虐殺派の出典のないいい加減な記述が
多いな。正確には出典として本を提示していても、その本を実際に
読むとそんなことは書かれていないことがすぐわかるのに、
そこに書いてあるかのような記述がかなりある。
彼らの運動としてそういう印象操作が必要なんだろうなとwiki眺めていて感じたわ

200 :日出づる処の名無し:2011/10/09(日) 21:57:26.27 ID:AjCcmF0O
今日市の図書館に行ってきた。

どの歴史事典にも南京大虐殺は載っていたな。

世界中の図書館、本屋にある本、歴史書に南京大虐殺は載っている。

「南京大虐殺はなかった」説が載っているのは、日本の一部のトンデモ本だけだ。

俺は見たことがないけどな。田舎の本屋にはない。



201 :日出づる処の名無し:2011/10/09(日) 22:24:36.95 ID:0BAe013K
そりゃ田舎だからだろ

202 :日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 00:42:52.94 ID:KZcWavVk
ウチは田舎だと思ってたけど、そうでもなかったのか。

203 :日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 00:46:18.71 ID:/ZNk4Ox3
>>200
>世界中の図書館
どこの国の図書館を見て来たのか教えてくれんかな。
もちろん特亜以外の世界だぞw

204 :日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 08:48:54.09 ID:p1f9cRRo
どっかの本に載ってたとしてもそれがどうかしたんだろうか
シナや半島の歴史本なんぞ捏造の宝庫だろうに
結局は昔の大嘘がバレてきちゃったというだけの話じゃんw



205 :日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 13:12:34.24 ID:NiagBaEW
>>200
mixiで完全にコケにされてしまったinti-solさん、ゆうさん見てますか?
あなた達がmixiで狩られた原因は「乙こと光太郎◎猪突猛進」君のせいですからねw
「乙」君が2chの否定派を煽ってしまったから、あなた達が生贄にされたんですよw
恨むなら「乙」君を恨んでくださいねw


206 :日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 16:07:17.76 ID:du5VBHJq
>歴史事典

本人だけは日本語のつもりなんだろうなぁ・・・

207 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/11(火) 00:00:45.49 ID:6g1N+ZWG
>>200
お前の読んだ本にはなんて書いてあった?
支那人30万人の大虐殺とでも書いてあったか?
そんなことあのK−Kでも言わないことを?

208 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 08:32:22.31 ID:odsZIpNn

あの基地外核心がまだ生きていたぞ!

「ワシ。のプログ」にて

209 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 10:41:36.37 ID:+G26NYbv
日本軍は強姦魔であるという現実

http://unkar.org/r/seiji/1202075444

210 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 11:13:55.78 ID:6DdaSoDN
>>190にしろ>>209にしろURLの貼り逃げするだけじゃなくて
何か言いたい事あるなら具体的に書いていこう

211 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/11(火) 11:37:08.95 ID:6g1N+ZWG
>>209
で?混血児は現われたのか?混血児が一人もいない強姦てか?

212 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/11(火) 11:54:03.20 ID:6g1N+ZWG
>>208
核心て本当に栗原の息子なの?
霊なんて信じないが、もし栗原の霊がいたら
この息子は親父の霊に、思い切りどつかれるだろうね

213 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 13:31:40.65 ID:NFOtNgkY
>>209
mixiで完全にコケにされてしまったinti-solさん、ゆうさん見てますか?
あなた達がmixiで狩られた原因は「乙こと光太郎◎猪突猛進」君のせいですからねw
「乙」君が2chの否定派を煽ってしまったから、あなた達が生贄にされたんですよw
恨むなら「乙」君を恨んでくださいねw


214 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 16:39:56.95 ID:nRjzesRW
>>209
結論→1000 次スレはレイプ合法化スレ

お前は変態か?

215 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 16:49:52.39 ID:y5qsDZgD
>>209
強姦も売春もお前のお里の半島国家の伝統文化じゃん
あぁ・・・嘘と売春とキムチだけが伝統の国に生まれなくてよかったw

216 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 19:53:36.48 ID:+G26NYbv
ウヨが発狂するのを見るのは本当に楽しい
在日認定をやるのはいつものこと

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/09/post_c3ed.html

217 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 21:49:42.94 ID:B9ey4hIY
核心は栗原氏の子孫でなく、K−Kの創造人物ですよ。



218 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 21:53:21.04 ID:B9ey4hIY
ちなみにkouei=K−Kです。

これ、知ってる人の中の常識。

219 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 22:16:36.51 ID:NFOtNgkY
うはwwwwwww
ありえるwwwwwww

220 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 22:36:31.52 ID:V/ziGjaW
【南京】東中野裁判6【新路口事件】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1311073509/

221 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 23:01:43.61 ID:as6mTzHV
【日韓】戦時中の厚生年金記録 韓国政府が日本から入手―韓国側「強制動員被害者の具体的な根拠を確保した」★3[10/11]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1318332022/



何故か、「証拠を出してやったニダ〜w」とホルホルしたら、

「それ自爆だろがw」と笑われてしまう朝鮮人

222 :日出づる処の名無し:2011/10/12(水) 08:57:35.95 ID:q5u9tA9Z
>>216
ボコられて一つも言い返せないお前が「楽しい」って・・・マゾなの?
お前らが嘘ばかり吐いてチョン公呼ばわりされるのは自業自得だわなw

223 :日出づる処の名無し:2011/10/12(水) 11:04:19.76 ID:ZHaVkeWf
【韓国】「クリック数」や「検索語」まで操作[10/10]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1318206676/

バカチョンの考えることはいつも同じ

224 :日出づる処の名無し:2011/10/12(水) 13:51:48.99 ID:q5u9tA9Z
姦流ブームって・・ワロタ

225 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 23:59:45.80 ID:Ljyj1kfB
http://megalodon.jp/2011-1014-2359-11/8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/4395
中学レベルの英語すら解さない馬鹿w


226 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 02:48:02.32 ID:rsmoO1Ok
>>225
うはwwwwwwwwwwwwww
早速魚拓wwwwwwwwwwwwww
「乙」かれ様ですwwwwwwwwwwwwww

227 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/15(土) 15:52:13.92 ID:jp5LTKLM
今肯定派どもはどこで息をひそめてるんだ?
すっかり姿を見せなくなったな
どっかで連絡取り合って傷の舐め合いやってると思うんだけど

228 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 17:53:35.65 ID:rsmoO1Ok
mixiにレスを書けば、たちどころに2chで報告されてしまうから怖くて書けななくなってしまったのでしょうw
あらためてこのスレの否定派達を煽った「乙こと光太郎◎猪突猛進」君の罪の大きさが伺い知れますw


mixiで完全にコケにされてしまったinti-solさん、ゆうさん見てますか?
あなた達がmixiで狩られた原因は「乙こと光太郎◎猪突猛進」君のせいですからねw
「乙」君が2chの否定派を煽ってしまったから、あなた達が生贄にされたんですよw
恨むなら「乙」君を恨んでくださいねw


229 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 18:11:59.33 ID:a/LPDj+N
南京攻撃の際、多くの日本陸軍朝鮮人兵が存在していたことを中国人自身の
資料がある。現場にいた目撃者の中国人が書いた絵だ。その絵には朝鮮人と説明が有り、南京人を
刺し殺している場面がある。

230 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 19:55:48.80 ID:mlQ/5rCq
>>227
現在ここで発狂中w
【南京】東中野裁判6【新路口事件】
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1311073509/l50


231 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 11:42:59.26 ID:hYqLol6C
http://megalodon.jp/2011-1016-1142-16/8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/4429
トンデモ英語解釈第二段w
この馬鹿何とかしろw

232 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 20:39:34.83 ID:BjTbLiPO
「ゆう」と「かず色」がmixiで相互オナニー展開中w
「ゆう」は、自分たちの議論がレベルが高いとか自画自賛ww
否定的意見を削除して、都合のいいレスばかり取り上げる奴のどこがレベルが高いんでしょうw


233 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 22:47:30.16 ID:bkIAxKEW
俺がこの議論の存在知ったのはもう20年も前の事だ。歴史的にはさらに20年ほど遡る論争らしいが。

どっちでもいいじゃん、最早w

234 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 23:16:22.27 ID:1F00gYM+
最初の10年の論争の結果、一斉に教科書に載るようになって
どっちの結論が支持されたかは明白ではあるんだけどね
2009年の日本政府の研究論文にも事実として書いてあり
どっちでもいいというか、どう見ても事実として定着している

ホメオパシーが現代医療を否定し続けたところで
「どっちもどっち」にはならないように
トンデモ屋が往生際悪く強弁し続けたところで、否定論が取るに足らない妄言である事にかわりない

235 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/16(日) 23:24:39.32 ID:y9nZwYoF
>>234
日本の教科書や政府にいちゃもんばかりつける支那や朝鮮はどう説明するんだ?

236 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 23:25:24.34 ID:ZKAkJZYV
と、ウリが言ったら事実になる

だったらいいねw


http://ja.wikipedia.org/wiki/BC%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF#.E6.9C.9D.E9.AE.AE.E4.BA.BA.E3.83.BB.E5.8F.B0.E6.B9.BE.E4.BA.BA.E3.81.AE.E6.88.A6.E4.BA.89.E7.8A.AF.E7.BD.AA.E4.BA.BA
朝鮮人戦犯148人のうち、軍人は3人だった。1人は洪思翊中将であり、2人は志願兵だった。
この他、通訳だった朝鮮人16人が中華民国の国民政府によって裁かれ、うち8人が死刑となった。

残る129人全員が、捕虜収容所の監視員として徴用され、タイ・ジャワ・マレーの捕虜収容所に配属された軍属である。

尚、敵国の婦女子をはじめとする民間人を抑留したジャワ軍抑留所の監視にも朝鮮人軍属があたったため、オランダ法廷で戦犯となっている。

朝鮮人については「日本の正規軍より凶暴だった」[1]「体罰では、日本兵よりも彼ら(韓国人)を遥かに恐れた」[2]

「日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは日本国籍を持つ韓国人であった」[3]などをはじめ、その凶暴性についての証言が数多く出ている。

237 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 23:26:22.57 ID:BjTbLiPO
>>234
よぉ、コピペ馬鹿、久しぶりだなw
で、ホメオパシーにはまった親族はどーなった?
相変わらず砂糖水を有り難く飲んでるか?w


238 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 23:28:42.10 ID:Z2N6vw1I
教科書誤報問題による外圧の影響が大きいね

>教科書問題(日本の文部省による教科書検定で、中国への侵略を
>「進出」と改めさせるなどの行為をしてきた事に対し、
>中国・韓国はじめアジア諸国が猛反発した国際事件)
本多勝一『南京への道』p16

そもそもそんな「改め」などなかったことが、板倉由明氏や渡部昇一氏の調査によって
わかったけど、大虐殺派の中ではこのようにあったことになっている
事実を重視する勢力はどっちかこれみただけでもわかる

239 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 23:49:59.93 ID:SJ1wYo+r
>>234
君等は強がっているけど、いつの間にか「どうやら民間人の大量虐殺ってのは嘘らしい」ってのが常識になりつつあるね
「20万都市で30万殺したけど25万生き残ったらしい」ってのは可成りインパクトがあったようだ

240 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 00:35:19.73 ID:I0TcaQVk
堂々とテレビの全国ネットで言っても、クレームつかなくなったからね

241 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 11:12:51.48 ID:twU1WLKj
mixiで肯定派を批判した否定派がコミュニティ強制退会処分
言論弾圧が大好きな肯定派です(笑)
こんなことばかりしてりゃ、周りは肯定派しかいなくなるわな(笑)


242 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 12:06:44.26 ID:xHwIH/Jb
>>234
リアルで中卒無職中年だった哀れで孤独な南京大虐殺教信者「乙こと光太郎◎猪突猛進」おぇ〜www
mixiで他の全ての肯定派から拒絶され、全てのレスを削除されてトドメを刺された靖国神社大嫌いの粘着自爆テロ男「タクマニアこと光太郎◎猪突猛進」おぇ〜wwwww

皆さんご確認くださいw「乙=傍観者」君の学力が白日の下にさらされてますwwwwwwwwwwwwww
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4395/
「そもそもこの文章はto+動詞ではなくto+名詞で始まっています。…」

4.To 【conduct】 their…

243 :<:2011/10/17(月) 21:49:18.68 ID:6WnCIvGO

オマイラ!・・・(`・ω・´)∩
言論抹殺を正当化する「かず色」なる肯定派のマッド・ファシストを
決して許さない様に・・・(`・ω・´)∩

=======================================
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=65629181&comm_id=1502576
10 2011年10月16日 23:13 【【【 かず色 】】】

>inti-solさん

上記<9>のコメントの削除を要望いたします。上記書込人は、書込可能な
トピックが限定されております。ご配慮の程、宜しくお願い申し上げます。

なお、度々このようなルール違反が起こる以上は、強制退会等の措置を含
めて、検討されては如何かと存じます。本コミュの議論水準を一定レベルに
保つためにも、是非ともご検討頂ければ幸いです。
=======================================

徹底的に「かず色」を晒し者にしてやれ!・・・(`・ω・´)∩

244 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 22:37:55.48 ID:xHwIH/Jb
そういえば、シャドーボクサーゆう氏のスレでも管理人のinti-ki-sol氏に言論弾圧をすすめたのも「かず色」氏でしたよね。

245 : ◆MvRbZL6NeQ :2011/10/17(月) 22:46:14.86 ID:87yxV2s+
>>243
>徹底的に「かず色」を晒し者にしてやれ!・・・(`・ω・´)∩

mixiは拝見していないが,かず色さんて思考錯誤板でpippo氏やとほほ氏に叩かれていた,あのかず色さんのことですかね?

246 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 22:48:32.82 ID:6U+G605z
>>245
kwsk

247 : ◆MvRbZL6NeQ :2011/10/17(月) 22:53:15.63 ID:87yxV2s+
>>245

このへんとか
http://pipponan.fc2web.com/shikosakugo_02/shi-6223.htm

248 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 22:55:37.77 ID:lfFurDlv
>>243

そうです。我こそがお山の大将である、あの「かず色」です。

249 :<:2011/10/17(月) 23:11:39.11 ID:6WnCIvGO
>>245
その話は知らないデス・・・(´・ω・`;

250 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 23:18:50.33 ID:lfFurDlv
>>249

いや、やられてたよ。K−K、タラリも反かず色。
で、なぜか知らんがゆうとは合うみたい。



251 :<:2011/10/17(月) 23:22:48.92 ID:6WnCIvGO
>>250
確かにmixiでも必ずレスを返してるね・・・(´・ω・`)

そういえば、"pippo"ってヤツが肯定派連中に村八分にされて
思考錯誤板で涙目になってたwww

252 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 23:26:18.14 ID:lfFurDlv
>>251

pippoもアホな奴だったね。
ちなみにトラ猫は思考錯誤のチンピラだったよ。

253 :<:2011/10/17(月) 23:28:51.22 ID:6WnCIvGO
>>252
アイツ、思考錯誤にも居たのかwww

254 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 23:38:25.74 ID:lfFurDlv
>>253

ええ、駆け出しのチンピラでしたよ。それゆえ、k−k、ゆうのサイトを
持ち出すわけですわ。

ちなみに「かず色」が思考錯誤内で異端とされているのは、彼が朝鮮籍
ではなく帰化人だからではないかという気がしないでもありません。

255 :<:2011/10/17(月) 23:45:56.75 ID:6WnCIvGO
>>254
アイツ、返答に窮したらテープレコーダーに変身してたもんなぁ・・・(`・ω・´)
さもありなん・・・(`・ω・´)

256 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 23:52:03.75 ID:lfFurDlv
>>255
「壊れたテープレコーダー」は朝鮮論法の一つですね。


「学者間に俘虜と捕虜が違うという論争はない。だから俘虜=捕虜だ!!」
これ全くトラ猫論法と同じで笑っちゃいましたよ。

257 :日出づる処の名無し:2011/10/18(火) 20:05:00.75 ID:ntuAP7VB
歴史修正主義者がまきちらす放射能に汚染された者は、これを読めば除染できる

http://www.jca.apc.org/nmnankin/ohtani1.html

258 :日出づる処の名無し:2011/10/18(火) 20:47:04.40 ID:2xb65RvT
新興宗教「南京大虐殺」に入信させようと布教活動を行っている詐欺師集団だなw
「具体的な根拠は全く無いが南京大虐殺はあった!」
「自分が言っている事は全て正しい!否定派の言ってる事は全て間違っている!」
「根拠は何も無いが南京大虐殺はあったんだ〜〜〜!」

むしろ詐欺師と言うよりカルト集団かなw


259 :日出づる処の名無し:2011/10/19(水) 00:17:54.63 ID:FBj67o2H
かず色がタラリに反論してるしw

260 :<:2011/10/19(水) 00:21:25.87 ID:J1wLusoO
>>259
かず色とタラリは、どこぞで罵り合ったと聞いた気がス・・・(笑

261 :日出づる処の名無し:2011/10/19(水) 10:56:20.99 ID:Umsi2hkk
中卒以下の貼るリンクの死亡率は異常w

JCA-NET は通信NGOとして、APC(進歩的コミュニケーション協会)とともに、世界の APC メンバー40カ国以上のパートナーとの協力により、社会的、環境的、経済的正義、性による差別の克服を求める社会運動を、情報通信技術を使って支援します。
http://www.jca.apc.org/

市民団体 @Wiki JCA-NET
http://www7.atwiki.jp/eyhfpsny/pages/5.html



本当のネット活動家なんですけどねw

262 :日出づる処の名無し:2011/10/19(水) 10:59:04.07 ID:Umsi2hkk
通信用語の基礎知識:jca.apc.org
http://www.wdic.org/w/POL/jca.apc.org

263 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 09:07:33.86 ID:tNffWUq4
>>257
百人斬りについて
>戦闘で斬ったというのは確かに嘘であるが、

捏造であることを認めているではないかwww
他の部分も同様の論調。
見出しで印象操作する、捏造朝日新聞手法炸裂だな!

264 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 14:27:44.80 ID:Lx/yCK/g
脳が膿んでなけりゃ【歴史修正主義者】なんて死語は出てこないからね
まぁ・・嘘がバレちゃったんで歴史を正しく修正してるという意味ならその通りかw


265 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 16:35:22.06 ID:+XAh0rso
>>263
否定派の「100人斬りは物理的不可能」に対して、「捕まっている捕虜を据え斬りなら可能」と言い返しただけだったはずが
いつの間にか「可能」が消えて「捕虜を据え切りしたのが100人斬り」にすり替わっているよね
もう、何が何だかw

それと一番気になったのが、お決まりのこれですね
>そもそも30万人殺したか1万人殺したか数が問題なのではない。日本軍の残虐行為があったかなかったかの問題なのである。
>南京大虐殺の犠牲になった市民・農民・兵士は一人ひとりの個人であり、名前をもった一度だけの人生を生きていた人たちである。
>個人の犠牲を考えれば、一万人、四万人、二十万人、三十万人という数の問題はあまり意味をもたない。

口あんぐりですw

266 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 18:21:48.57 ID:AdylYTHQ
いくらなんでも誇張しすぎじゃないかというような、否定派の中国側の根拠に対しての反論や
一般人の素朴な疑問に対して答えられない、盲目的親中派ともいうべき
歴史学者、研究者、団体が多いね
「南京事件FAQ」とかもそう。HP作ってから何年たっても
自分達が設定した「30万に対する見解」とやらのアンサーがないままだし

267 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 21:34:19.64 ID:IAQEWTJN
そもそも30万人どころか民間人の殺害そのものが否定されているからなあw
おかげで肯定派が南京事件の定義を「戦場で軍人が死んだ事」にしようと必死w
捕虜だろうが便衣兵だろうが正規兵だろうが、戦場で軍人が死ぬのがそれほど不思議なのかとw

268 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 21:56:58.19 ID:+XAh0rso
その自称被害者国府軍の屑っぷりが半端無いのも問題だな
補給は民衆から強奪、負けそうになったら火を付けて焦土作戦
民衆が死のうが飢えようがお構いなし
兵隊が足りなくなると拉致して後ろから銃押しつけて強制的に闘わせる

奴らが言う日本軍の悪行って、実は国民党や共産党がやっていたことの方が多いんだよな

269 :日出づる処の名無し:2011/10/22(土) 01:11:24.32 ID:/9dETXLc
南京事件の存在を認める育鵬社の石井昌浩氏

育鵬社はフジサンケイグループの教科書会社

http://www.youtube.com/watch?v=fTFmmNLqOLY



270 :日出づる処の名無し:2011/10/22(土) 21:26:47.35 ID:vPI+yYXy
最近のニュースでガタフィ大佐を捕らえた時の動画がようつべとかでも
みれるけど、現場の兵士がリンチを加えてる様子がみれる。
そしてそのまま射殺したのではないかという可能性に触れて国連が要調査と
言っている。南京でも双方が似たようなことをした。
中国側は、捕らえた日本側の斥候とかの性器を切り落として木に縛り付けて
生きたまま燃やすような状況。日本側も、上官の制止を振り切って捕らえた
中国兵をその場で殺すようなケースだとか、114師団の1500名近くの捕らえた兵士の
刺殺等で、南京戦に勝利した日本側のほうが状況的にはその量が多い。
リビア側は戦闘の中でガタフィ大佐を射殺したと言ってるけど、
国連は裁判をするべきだったというような事を言っているようだ。
一般的な感覚としては、国連のいうとおりだなと感じる。その場でリンチ殺害とかひどいじゃないかと。
時代や条約等の違い、大規模な戦闘中というかなり異なっているとはいえ、
南京のケースでも、拙速な決断をせずに対応できてればなとニュース動画見てて
ちょっと思ったわ。

271 :日出づる処の名無し:2011/10/22(土) 21:57:52.07 ID:8Gb1Do/t
何も囲いがない現場で1500人も刺殺できると考えるってどんな頭の構造しているのやらw
それほど日本兵が強ければ世界征服処か宇宙征服できるわ

272 :日出づる処の名無し:2011/10/22(土) 22:00:26.22 ID:Le/cxYv4
>>270
>114師団の1500名近くの捕らえた兵士の刺殺等で、南京戦に勝利した日本側のほうが状況的にはその量が多い。

その妄想の具体的な根拠は?
まさかいまさら「第一大隊戦闘詳報」なんか持ち出すわけじゃないよなw

つ>15
>C 第百十四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜一六五七人の処断。
>
>以上、右列記した事例について佐藤博士は、いずれも戦時国際法違反でないと断定し、
>【現在、南京問題研究者が素人判断で捕虜の処断を「虐殺」とする研究に対して苦言を呈していた】.(資料17)


273 :日出づる処の名無し:2011/10/22(土) 22:39:30.09 ID:Le/cxYv4
>>270
支那がやってる《捕らえた日本側の斥候とかの性器を切り落として木に縛り付けて生きたまま燃やすような状況》ってのは捕虜のなぶり殺し。
日本側の《上官の制止を振り切って捕らえた中国兵をその場で殺すようなケース》とは戦闘継続の結果。
これを同列に扱うどころか《日本側のほうが状況的にはその量が多い》と妄言をほざける神経を疑うな。
日本を貶める事にしか興味がないゴミの脳内では、
《日本兵が殺される事→どんな状況であっても正義》
《日本兵が殺す事→どんな状況であっても虐殺》
こうやって脳内変換されているんだろうな。

つーか《量の問題》なら30万人虐殺が否定されている現状では、肯定派のゴミどもの主張には何の意味もないなw

274 :日出づる処の名無し:2011/10/22(土) 22:58:49.88 ID:vPI+yYXy
板倉氏がいうように、日本側は戦果は3倍ほどで計上してたとして
戦闘詳報に現れる数字より1/3程度だろうね
1500と書いてあったら500ぐらいと見るのがおそらく実体に近い
大虐殺派は藤原彰氏を筆頭にそういう割引を絶対にしようとしない。
南京事件FAQの連中も同様「概数」という言葉でごまかす傾向にあるね。

板倉氏や東中野氏も検証してるように66連隊の戦闘詳報は問題ありだと思ってるよ。
あとから作ったときに旅団命令というないものをとりつくろったと思われる。
しかしそれはともかく処断はあったと東中野氏も書いている。自分は規模は上に書いたぐらいだと思ってるけど。
それが国際法違反(すなわち虐殺)かどうかというのはまた別の議論
そもそもこちらは、虐殺があったかなかったかなんて国際法の専門家でもないから
安易な判断はできないし、言ってないよ
「南京戦史」に書いてあるようなスタンスでいいとおもってるし。
国際法的な観点からの判断は避けるという感じのやつね

275 :日出づる処の名無し:2011/10/22(土) 23:49:49.35 ID:Le/cxYv4
>>274
>しかしそれはともかく処断はあったと東中野氏も書いている。

その「処断」の内容が処刑なのか、開放なのか、鎮圧なのか、逃亡なのか、戦闘なのか、そもそも捕虜が1500人も存在したのかどうか一切不明なんだがw
捏造が疑われる戦闘詳報だけを根拠に「処断=処刑」と決め付けられても説得力がないなw

第一、南京戦史は犠牲者を「戦死者」「準戦死者」「不法行為」に分類している。
摘出された便衣兵は「戦死者」扱い、個別に投降したが殺された者、巻き添えを食った一般市民は「準戦死者」扱いであって国際法違反(すなわち虐殺)ではない。
南京戦史から判断できるのは「戦死者」と「準戦死者」のみ。
つまり南京戦史によればその「処断」を含めてさえ、『犠牲者は「戦死者」と「準戦死者」である』という事になるがw

ttp://www.history.gr.jp/~nanking/sougen_nanking11.pdf
「戦死者」
@南京防衛線で戦死した者
A退却、逃亡の際、射撃を受けて死亡した者
B敗残兵狩りで射殺された者
C便衣兵で摘出され処刑された者

「準戦死者」
@個別に投降したが、殺された者
A戦場に残留して中国軍に協力したため、あるいは巻き添えを食って死亡した一般市民
B便衣兵狩りのそば杖をくって死亡した者

「不法行為」
@集団投降捕虜、個別投降捕虜で収容後、殺された者
A無抵抗、善良な市民で殺された者

276 :日出づる処の名無し:2011/10/23(日) 00:41:29.18 ID:/Yhen/U9
「南京戦史」は読んだけど、国際法の判断を避けたと書いてるものを、
君のように国際法違反ではないと判断するのもどうかと思うよ。逆も同じ。
たとえば、南京戦史が推計した数字だけをぱくって、それら規模を勝手に違法とした
読売新聞検証委員や半藤一利氏とかね

あと前から思ってたけど、主に大虐殺派がしかける日本国内向けの国際法の議論にあんまりつられないほうがいいと思うよ
南京事件で問題になるのはたいていそのありえない規模。まずそれに反論していかなければならないわけだけども、
それに反論してきた中間派、まぼろし派は、規模に関してはほぼ同じでその範囲内での
国際法の考え方に違いがあるのは周知のとおりだけど、どの南京スレでもその議論ばかりでうめつくされる。
肝心の中国にたいしての反論の声というのが見えにくくなるように感じるし。
大虐殺派もその議論さえしておけば安全で「本来の声」をつぶせるとおもってやってるだろうし。

277 :日出づる処の名無し:2011/10/23(日) 01:48:37.45 ID:27VtossJ
>>276
国際法違反であろうがなかろうが、規模が10万人だろうが、20万人だろうが、30万人だろうが、またまた100人であろうが「戦場で軍人が死んだだけ」ですが?
民間人の虐殺が証明できない時点で肯定派は終わっているw
肯定派が「国際法の議論を持ち出す」という事は、「民間人の虐殺」を証明できなかった証拠w
「民間人の虐殺」が証明できていればわざわざ国際法の議論など持ち出す必要はないw
肯定派が国際法の議論を持ち出してきたらそれは既に敗北宣言と同義w

「国際法の議論」=「肯定派の敗北宣言」w


278 :日出づる処の名無し:2011/10/23(日) 03:19:45.24 ID:yW5OGM2h
>>276
国際法議論で完膚なきまでに叩きのめされたチビ猪君の恨み節でしたw

国際法上、違法性がなければ虐殺呼ばわりされる理由はありませんw

肯定派は、南京事件の違法性の証明に失敗しましたw
致命的な敗北と言えるでしょうw

279 :日出づる処の名無し:2011/10/23(日) 03:23:07.97 ID:yW5OGM2h
>>276
今、国際法の議論をしかけているのは否定派の方ですw

肯定派が南京事件の違法性を証明できない以上、否定派は積極的に国際法議論をしかけていくべきでしょうw

肯定派の学力レベルなど、所詮この程度ですからw

白日の下に曝される中卒「乙=傍観者」君の学力レベルw
原文:To 【conduct】 their in accordance with the laws and customs of war.
訳:其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

これに対する傍観者君の回答w
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4395/
「この文章はto+動詞ではなくto+名詞で始まっています」

「傍観者→通りすがり」に変身して必死のフォローを試みますが、その訳がまたトンデモw
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4429/
「To conduct their(その行為に対して:主語)+ operations in their(従って動く:述語)」



280 :日出づる処の名無し:2011/10/23(日) 10:57:04.46 ID:ugoMKHjq
お前の学力レベルはこれだろ、携帯しか親に買ってもらえない自称外回り営業君。

> 白日の下に曝される小卒「自称外回り営業」君の学力レベルw
>
> theirは所有格ですから代名詞にはなれませんキリッ
> theirは所有格ですから代名詞にはなれませんキリッ
> theirは所有格ですから代名詞にはなれませんキリッ
>
> どうやら身長コンプレックスがあるようです。

281 :日出づる処の名無し:2011/10/23(日) 20:18:00.47 ID:pav99Z40
>>276
ネット上では人数に関してはほぼ決着が付いているんだけどね
極左連中は「最大4万、実数は大幅に下回る」と言っている秦をメインにしてきているし
否定派でも1,2万の中国兵が殺されたことは認めている

尤も極左連中は、基地外認定されないために秦を推しているだけで、
正体暴くと笠原などのおかしな連中信者なんだけどね
10万以上というと基地外認定されるってのは結構重要なことだと思うよ

282 :日出づる処の名無し:2011/10/23(日) 22:26:11.56 ID:yW5OGM2h
>>280
チビ猪君にはかないませんよw

白日の下に曝される中卒「乙=傍観者」君の学力レベルw
原文:To 【conduct】 their in accordance with the laws and customs of war.
訳:其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

これに対する傍観者君の回答wwwwwww
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4395/
「この文章はto+動詞ではなくto+名詞で始まっています」

「傍観者→通りすがり」に変身して必死のフォローを試みますが、その訳がまたトンデモwwwwwwww
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4429/
「To conduct their(その行為に対して:主語)+ operations in their(従って動く:述語)」


mixiでも誰もあなたに触れようともしませんねw
猪突猛進君哀れwwwwwww

283 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 04:34:24.17 ID:pJ4NgcYY
さっさと虐殺の写真見せろよ。

284 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 05:02:43.43 ID:iMUoWssT
2chもグース板も止まっちゃったなw

285 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 10:46:46.84 ID:7uRU3OHT
>>284mixiの肯定派は元気ですよw
都合の悪いレスは削除出来るから、存分に無敵くんごっこを楽しんでますw
家族サービスに忙しいはずの ゆう が日曜早朝とか夕方に長文投下してましたww


286 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 19:16:36.74 ID:iji1+njw
中国侵攻自体、日本が国際法にそむいた大犯罪なんだから南京なんて些細なこと

287 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 22:36:12.86 ID:YlEPNEou
>>286
日本がそむいたのはなんという国際法なんだw
国際法名を具体的に挙げてみろw

肯定派はどうせ何も出せずに逃げ出すだけw

288 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 23:33:55.54 ID:hc1vIdNJ
侵攻も何も、条約に基づいて駐留していたわけですが

そこで事が起きたので増派

289 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 00:13:18.89 ID:3VI0ND7S
>南京なんて些細なこと
南京については降参ですかw
謝る時はきちっと頭を地面に付けて土下座してね

290 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 00:55:56.59 ID:sjQw7XKT
肯定派っていうより、単なる嘘つき

291 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 08:34:30.29 ID:eizcTiO5
意識的に嘘をついてる嘘つきなら僅かに更生の道もあるけど
おそらくマジで信じきってる【単なるバカ】だから更生も無理w

292 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 09:32:14.74 ID:KZpe755L
台北にある国民党党史館にあった「国民党中央宣伝部国際宣伝処工作概要」という書類には
南京事件などなかったことがはっきり書いてある。

最初に南京虐殺があったと世界に報じたのはダーディンとスティールという2人のアメリカ人記者。
南京陥落7ヵ月後、イギリス人記者ティンパリーが「戦争とは何か−日本軍の暴虐」を著し、
南京事件はあったという風評が決定的になる。
さらに南京大学のアメリカ人教授が東京裁判で4万人を不法虐殺したと証言。
しかし彼らは国民党の顧問だったり創作を国民党から依頼されたり、みんな国民党とつながっていた。
毛沢東は南京事件について生涯一言も触れなかった。
ヘタに調査されるとすぐバレるので噂に任せておいたほうがいいと判断したからだ。

293 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 10:54:23.05 ID:CA1lMyjJ
http://unkar.org/r/mass/1135288830

産経は台湾の国民党資料をもとに記述したと説明している

294 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 12:33:10.52 ID:0rMVwcCb
>>292
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#162】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「アメリカは日本を仮想敵国にしていたから、公正ではない!ダーディンらの記事も中国寄
りのものだぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
「蒋介石総統のおそまつな戦術、指揮官の逃亡首都陥落を招く」という見出しの記事が中国
寄りですか?ok



295 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 12:34:40.64 ID:0rMVwcCb
>>287
> >>286
> 日本がそむいたのはなんという国際法なんだw
> 国際法名を具体的に挙げてみろw
>
> 肯定派はどうせ何も出せずに逃げ出すだけw

九カ国条約

296 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 15:01:34.54 ID:5OTKGsUS
>>295
九カ国条約 - Wikipedia
フランス代表のブリアンは「シナとは何ぞや」という質問を発したが、張作霖は東三省限りの代表をワシントンに派遣しており[2]、どの範囲までが中華民国の領域なのかが最後まで示されなかった。
満洲が中華民国に含まれるかどうかも疑問のまま放置された[3]。
脚注
3.倉山満『歴史通』2010年3月号『「国際法違反」だと言われたら』
4.満州事変が起きた時点で既に条約は無効となっていたとする説もある。
5.九カ国条約に加わっていないソ連が極東に大軍を置き始めたこと、中華民国が条約で決められたさまざまな約束を破ったことで、すでに九カ国条約は無効と見なすべき状況に陥っていた(渡部昇一『アメリカが畏怖した日本』)。
6.ワシントン体制の一翼を担っていたワシントン海軍軍縮条約は1936年(昭和11年)12月に失効している。

「中華民国の範囲が不明」
「満州事変の時点で条約は無効」
「中国自身が条約を破り無効」
「ワシントン海軍軍縮条約は1936年(昭和11年)12月に失効」

無効になった条約に何の意味があるのかとw
それとも「中国が条約を破るのはかまわないが、日本は条約を守らなければならない」とでも言いたいのかとw

297 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 15:06:54.47 ID:AK/Rkx4O
>>295
懲りもせずにまた自己解釈w

中卒無職中年の自己解釈は根拠にはならないんですってばwwwwwww
ホント学ぶことができない馬鹿丸出しさんですねwwwwwww

九カ国条約違反との見解を出している国際法学者を出さない限り無駄レスですよw

298 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 15:09:12.59 ID:0rMVwcCb
>>296
満州事変(侵略)以降は植民地を持ってる列強国と大日本帝国がこれ以上
植民地を増やさない条約を交わした、大日本帝国もその条約にガッツリ署名
している。しかし中国に攻め込みたい大日本帝国は支那事変・日華事変・
日支事変と称し、これは戦争ではないのだから条約違反ではないなどと
議論好きの中学生のような詭弁を弄して条約違反の日中戦争を起こす。

その条約違反に激怒した加盟国は連合組んで大日本帝国をフルボッコ。
大日本帝国の軍部は負けて国民から責められるのを恐れて一億総自殺行為
の無茶苦茶かつカルトな戦闘に巻き込んで国民を皆殺しにしようと企てる。

しかし敗戦を決意した天皇に軍部は一喝されて御前会議の場で子供のように
全員泣き崩れる。

こんな大日本帝国を正当化できるわけ無いだろバカウヨwwwww

299 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 15:10:18.46 ID:0rMVwcCb
>>297
> >>295
> 懲りもせずにまた自己解釈w
>
> 中卒無職中年の自己解釈は根拠にはならないんですってばwwwwwww
> ホント学ぶことができない馬鹿丸出しさんですねwwwwwww
>
> 九カ国条約違反との見解を出している国際法学者を出さない限り無駄レスですよw

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



300 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 16:48:58.37 ID:eizcTiO5
>>299
お前なぁ・・その呪文・・何回論破されたかもはや数える意味もないんだけどw
お前の脳味噌って魚くらいか?虫並み?マジで信じてんの?

あぁ・・・とにかく神様に心から感謝したい
嘘と売春とキムチだけが伝統の半島に生まれなかったことを

301 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 16:54:24.53 ID:0rMVwcCb
>>300
> >>299
> お前なぁ・・その呪文・・何回論破されたかもはや数える意味もないんだけどw
> お前の脳味噌って魚くらいか?虫並み?マジで信じてんの?
>
> あぁ・・・とにかく神様に心から感謝したい
> 嘘と売春とキムチだけが伝統の半島に生まれなかったことを

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



302 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 17:01:43.03 ID:pjxAgW6s
>>301
南京大虐殺はあったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてくださいw



303 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 17:20:26.95 ID:eizcTiO5
>>301
コピペバカにはコピペしか通じないかw

お前のウンコ質問については
>>164で解説者さんが論破して終わってるわけだが
っていうか、その論破自体が何回目なんだ?って話だわな

まぁ、それが理解できるくらいならコピペバカなんて呼ばれてないかw


304 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 17:28:42.87 ID:f0C9vUcS
>>302
> >>301
> 南京大虐殺はあったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてくださいw

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


>>303
> >>301
> コピペバカにはコピペしか通じないかw
>
> お前のウンコ質問については
> >>164で解説者さんが論破して終わってるわけだが
> っていうか、その論破自体が何回目なんだ?って話だわな
>
> まぁ、それが理解できるくらいならコピペバカなんて呼ばれてないかw

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



305 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 17:36:44.70 ID:eizcTiO5
いいよなぁ・・・バカって・・ある意味無敵で幸せなんだよなぁ
少しでも知能があると【恥】なんてものが邪魔したりして妄想を書き込めないもんなぁ

明らかに論破されてても理解できなきゃ・・そりゃ認める必要もないしなぁ
永遠にやってろよ、キムチでも食いながら(爆)

もしかして・・最後に書き込んだ方が正しいんだぁぁ〜って独自ルールなのかもw

306 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 17:55:42.74 ID:I54vjSMC
>>304
もう前のレスで学者の名前挙がってるよ〜詳しくは↓みてね☆
179 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/27(火) 01:05:16.11 ID:Zq4LgRnf
>>166は最初の文も含めてコピペだからなぁw
だから「彼の著作とは一体どういう物を読んだのか?」と聞かれるととたんに答えられないんだよねぇw

ちなみに佐藤和男先生は「南京大虐殺はなかった」と認めているんだよねぇw
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00102.HTM
文章は違うが「監修したのが佐藤和男先生」w

いやあ、いったい何の著作を読んだのか是非とも知りたいですなぁw

はい論破、とw
サンキュー



307 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 18:13:04.61 ID:5OTKGsUS
>>304
「月はグリーンチーズでできてる」(非常にばかげている事のたとえ話)ということを肯定し、証明しようという学者などいない。
当然、それを否定し、証明しようという学者などもいない。

バカの理論w
「月はグリーンチーズでできてるということを否定し、証明しようという学者などいない。だから月はグリーンチーズでできてるんだ〜〜〜〜〜〜〜〜!!」

「あった」と主張しているのはお前なんだから、その学者の名前を出せばいいだけなのになぜ出せないw

質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はあったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



308 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 18:14:11.23 ID:I54vjSMC

    佐藤和男先生だと前にも言ったただろう、ボケ
         ∧,,_∧∩     
        ⊂(´・ω・)彡-、 旦
      /// ⊂彡/:::::/ /  南京大虐殺はなかったと主張する学者をあげるニダ・・・
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」☆lヽ,,lヽ 
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| <    >
  /______/ | | と.、  i 
  | |-----------|     (_0_0



309 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 18:18:56.20 ID:5OTKGsUS
>>305
多分「ハングルで書き込まれたものが正しいんだぁぁ〜!」って独自ルールなんでしょうw
所詮、奴隷どころか家畜以下の卑しい超賎ゴミムシの白丁ごときに、高等言語である日本語が理解できるはずはありませんからねえw

310 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 18:20:46.88 ID:w/tQpEFz
具体的な名前が挙がったら即逃亡とはw

311 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 18:32:21.97 ID:5OTKGsUS
>>301
ID:0rMVwcCbに確認しますw

ID:0rMVwcCbの主張する南京大虐殺とは違法行為ですか、合法行為ですか?
@違法
A合法

どっち?
いくら家畜以下、昆虫並みの脳ミソしか持っていなくても答えられないって事はないよなあw
「ハングルしか理解できない」とか「日本語が理解できない」なら別だがw

312 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 19:55:15.61 ID:AK/Rkx4O
>>298
リアルで中卒無職中年だった哀れで孤独な南京大虐殺教信者「乙こと光太郎◎猪突猛進」おぇ〜www
mixiで他の全ての肯定派から拒絶され、全てのレスを削除されてトドメを刺された靖国神社大嫌いの粘着自爆テロ男「タクマニアこと光太郎◎猪突猛進」おぇ〜wwwww


白日の下に曝されるバカサヨ中卒「乙=傍観者」君の学力レベルw
原文:To 【conduct】 their in accordance with the laws and customs of war.
訳:其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

これに対する傍観者君の回答wwwwwww
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4395/
「この文章はto+動詞ではなくto+名詞で始まっています」

「傍観者→通りすがり」に変身して必死のフォローを試みますが、その訳がまたトンデモwwwwwwww
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4429/
「To conduct their(その行為に対して:主語)+ operations in their(従って動く:述語)」


中卒無職中年糞哀れwwwwwww

313 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 23:34:47.44 ID:3VI0ND7S
そもそも九カ国条約は国際法じゃないから>>295自体意味不明ですw

Q:日本がそむいたのはなんという国際法なんだw
A:九カ国条約

国際法じゃねーよw

314 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 12:29:19.70 ID:PuVGVVJW
チビ猪君は中卒なのですから勘弁してあげてくださいw

315 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 12:53:38.00 ID:j7TQ6D/0
>>305>>309>>312>>313>>314
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>306>>308>>310
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>307
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#59】
それじゃ南京大虐殺はなかったと主張している学者の名前を列挙してる右翼は大嘘を
ついているのですか? 大嘘じゃなかったら以下の質問に答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>311
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。




316 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 12:59:29.16 ID:1+/Tk0bw
中国が言う南京大虐殺とは別の南京大虐殺があるのか。

317 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 13:08:37.07 ID:iB/6AoYm
>>315
まず「月はグリーンチーズでできている」と主張している学者を出してくださいw
これはあくまで比喩的表現ですのでw
ハングルしか理解出来ない人間もどきには答えられないでしょうがw

318 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 13:17:34.88 ID:j7TQ6D/0
>>317
> >>315
> まず「月はグリーンチーズでできている」と主張している学者を出してくださいw
> これはあくまで比喩的表現ですのでw
> ハングルしか理解出来ない人間もどきには答えられないでしょうがw

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



319 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 13:29:49.73 ID:h9puB+gY
ハハ、さすがだ・・・つける薬がないわな
質問に答えられちゃってるのに、てかその前に論破されまくってるしw

【結論】

バカは無敵である(爆)

320 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 13:32:02.06 ID:j7TQ6D/0
>>319
> ハハ、さすがだ・・・つける薬がないわな
> 質問に答えられちゃってるのに、てかその前に論破されまくってるしw
>
> 【結論】
>
> バカは無敵である(爆)

>>319
> ハハ、さすがだ・・・つける薬がないわな
> 質問に答えられちゃってるのに、てかその前に論破されまくってるしw
>
> 【結論】
>
> バカは無敵である(爆)

誰が馬鹿ですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



321 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 13:34:11.16 ID:1+/Tk0bw
> 【結論】
>
> バカは無敵である(爆)

大事なことだから二回引用したんですね、わかります

322 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 13:41:42.32 ID:h9puB+gY
>>320
>誰が馬鹿ですか?
お前以外は全員わかってるから心配するなってw
それを聞いてる時点でなぁ・・・

お前の質問はね、質問になってないのよ
都合が悪いんじゃなくて、お前の頭が悪いだけだから
何でもかんでも他人のせいにする半島根性はみっともないなぁw



323 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 14:00:55.13 ID:j7TQ6D/0
>>322
> >>320
> >誰が馬鹿ですか?
> お前以外は全員わかってるから心配するなってw
> それを聞いてる時点でなぁ・・・

だから誰が馬鹿ですか?

> お前の質問はね、質問になってないのよ
> 都合が悪いんじゃなくて、お前の頭が悪いだけだから
> 何でもかんでも他人のせいにする半島根性はみっともないなぁw

質問になってますよ
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。





324 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 14:23:27.83 ID:j7TQ6D/0
おーいw どしたーwwwww

325 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 14:35:05.34 ID:h9puB+gY
エンドレスコピペバカにはコピペでいいじゃん


【結論】

バカは無敵である(爆)



326 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 14:43:00.87 ID:j7TQ6D/0
>>325
> エンドレスコピペバカにはコピペでいいじゃん
>
>
> 【結論】
>
> バカは無敵である(爆)

だから誰が馬鹿ですか?

コピペしてるんじゃなくて質問してるんです。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



327 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 14:43:34.96 ID:EUVd5Chj
>>323
馬鹿ではなくハングルしか理解出来ないですよねw
朝鮮人が日本語を理解出来ないのは別に恥ずかしいことではありませんよw

328 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 14:54:38.12 ID:h9puB+gY
>>327

やっぱそれかな
でなきゃマジキチだしね

ガンガレ〜半島の星ってかw

329 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 14:59:21.35 ID:j7TQ6D/0
>>327
> >>323
> 馬鹿ではなくハングルしか理解出来ないですよねw
> 朝鮮人が日本語を理解出来ないのは別に恥ずかしいことではありませんよw

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>328
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



330 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 15:07:04.62 ID:h9puB+gY
よっ!人モドキ!
힘내라(ヒムネラ)w

331 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 15:15:28.60 ID:PuVGVVJW
>>329
もはや嫌がらせしかできなくなったチビ猪君w
あなたのやってることは朝鮮右翼のやり方そのものですがなw

リアルで中卒無職中年だった哀れで孤独な南京大虐殺教信者「乙こと光太郎◎猪突猛進」おぇ〜www
mixiで他の全ての肯定派から拒絶され、全てのレスを削除されてトドメを刺された靖国神社大嫌いの粘着自爆テロ男「タクマニアこと光太郎◎猪突猛進」おぇ〜wwwww

白日の下に曝される中卒「乙=傍観者=チビ猪」君の学力レベルw
原文:To 【conduct】 their in accordance with the laws and customs of war.
訳:其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

これに対する傍観者君の回答wwwwwww
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4395/
「この文章はto+動詞ではなくto+名詞で始まっています」

「傍観者→通りすがり」に変身して必死のフォローを試みますが、その訳がまたトンデモwwwwwwww
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4429/
「To conduct their(その行為に対して:主語)+ operations in their(従って動く:述語)」



332 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 15:40:48.08 ID:f7fKtOUf
>>329
つ>315w
>まず「月はグリーンチーズでできている」と主張している学者を出してくださいw
>これはあくまで比喩的表現ですのでw
>ハングルしか理解出来ない人間もどきには答えられないでしょうがw


333 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 15:44:54.06 ID:W5QGqUla
>>332
論理的には「「月はグリーンチーズでできていないと主張している学者を出してください」が正しくないかな?
そんな学者は誰もいないからと言っても、月はグリーンチーズで出来ている訳じゃないからね

334 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 17:51:58.80 ID:PuVGVVJW
>>332
朝鮮右翼化が著しいチビ猪君w
糞哀れw

335 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 18:05:26.92 ID:PuVGVVJW
>>329
哀れなチビ猪君w
延々と貼り続けたチン論コピペ「便衣兵はハーグ陸戦法規第一条違反!キリッ」は何だったのでしょうかwwwwwww

まさに'キングオブチン論'wwwwwww
肯定派達からは完全無視され、支持する人も皆無wwwwwww

おまけにこの惨めな惨めな英訳wwwwwwwwwwwwww
原文:To 【conduct】 their in accordance with the laws and customs of war.
訳:其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

これに対する傍観者=チビ猪君の回答wwwwwww
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4395/
「この文章はto+動詞ではなくto+名詞で始まっています」

「傍観者→通りすがり」に変身して必死のフォローを試みますが、その訳がまたトンデモwwwwwwww
http://8411.teacup.com/minzokuisyou/bbs/mobile/index/detail/comm_id/4429/
「To conduct their(その行為に対して:主語)+ operations in their(従って動く:述語)」

何度読んでも笑いがこみ上げてきますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

336 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 18:28:04.45 ID:mCdLgGX4
>>335 あ、別スレで言った事、圧力かけらろれてアンコ漏れしたTwitterアカ教えるね。長いからわけるよ。
 ドは独裁戦犯ヒロヒトのド レはレイパー日本兵のレ
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1313382394/
142 日出づる処の名無し 2011/10/27(木) 18:06:18.26 ID:mCdLgGX4
>>141 ソーシャルネットがなに?ソーシャルネットでもらし続けてるのは心当たりあるけど。
>>140 KMメディア、↓で指摘した直後、南京スレ>>18の真ん中の次スレ何?2chの完全無欠の法則じゃないよ、自分と他人の境界がはっきりしない単純馬鹿にしか当てはまらないって、何回もいわれてたじゃない。
やっぱり台本かく奴減ったし、書いてる奴も崩壊したね。自分達に不利になる情報漏らし続けてるし、キャラ分けるのに草生やしたり顔文字つかったり語尾変える程度しかできてなくて、分かれてないじゃない。
 放射能にビビるチョッパリ(大爆笑)
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1318691581/
23 日出づる処の名無し 2011/10/27(木) 03:21:12.00 ID:mCdLgGX4
ほんとだ…また韓国人同士の罵倒、一方をなりすましにしただけのやり取りばっかであちこち埋めてる。

初めから同じテンションで緩急つけな
いでフィニッシュって、マンネリでヘッタクソな上、早そうって漏れてるよね。ナニがとは言わないけど。
レベルあがってそうじゃなくなったのは、どんどん抜けてったんじゃ?
別にこんな奴らと連まなくても、生きてけるでしょ。

こっちも影響してそうだけど。まともに学校行ってないんだね。
しかも自分が企業名漏らし続けて、司法機関に情報流してたの気づいてなかったんだ。生まれついての裏切り者だって指摘、嘘だと思ってたの?
 国際企業がズラリ韓国 トヨタしかない日本
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1319076272/
93 日出づる処の名無し 2011/10/27(木) 15:45:48.32 ID:mCdLgGX4
>>92
いってないかもしれないしねw

トヨタとか、自分達がクレームつけてる企業順番に上げて自白するしかない馬鹿だし。
表沙汰になってないのもあるから、脅されて金とられてる企業特定するのにすごい役にたつから便利だけど。

337 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 18:34:06.93 ID:mCdLgGX4
>>335 KMメディア、とりあえず困ると南京とか中国関連のスレあげるんだね。
ハーグ条約とか地方自治を痴呆とか言ってたのは、ガッキー研か野ブタ研で自作自演と九条教の話されたからかな?
英語できないの諦めて、英語できないのは自分じゃないって逃避する事にしたんだ…切ないね。でも他もできないじゃん、ハーグもバーグとか間違えるから、ミンチ肉に関する話されてTwitterやスレでよく笑われてるし。
>>336 続き。

>>139 「アンコ型」…まいまい、納豆の話にしとけば良かったのに…切腹スレあたりで、グルーポンの商売潰したの指摘されたせいかな。
チーズ叩きのつもりが、6pチーズのまがい物ってお前の事じゃんとか突っ込まれてちゃんと高級品もってきたのは進化かもだけど、名前ならべただけとか、
キレキレや出会い系で獲物あさってた力士ってあだ名付けた連続練炭友愛犯のブログに退化で帳消しかな?
尻なめてるヌコと口CHUは駄目、鼻CHUにしとこってかなり前仕込んだ話パクってしてたのも、Twitterで拡散されちゃったみたいね。
http://twitter.com/nns_blackhand/status/128897924884209666
>あれ?納豆の話ですか?
>RT @azukiglg アレは靴下。なぜ靴下の味がするものを口に入れなければならないのか、未だに理解できない
> RT @cold_berry: 【ブルーチーズ】噛んだ瞬間口の中が痛かった。あれは食い物にあらず

338 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 22:17:07.81 ID:n8wCiSZJ
東アジアニュースの某スレに、次の2つのURLを貼ったら過去ログ入り
よくよく気にさわったようだ

http://www.history.gr.jp/~nanking/mainichi_19830816.pdf
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm

339 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 23:16:54.30 ID:HqzKU+Lf
    佐藤和男先生だと前にも言っただろう、何回同じ質問してるんだボケ!
         ∧,,_∧∩     
        ⊂(´・ω・)彡-、 旦
      /// ⊂彡/:::::/ /  南京大虐殺はなかったと主張する学者をあげるニダ・・・
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」☆lヽ,,lヽ 
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| <    >
  /______/ | | と.、  i 
  | |-----------|     (_0_0



340 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 00:12:40.35 ID:3XxBQOaV
リンク君は貼り付けるだけだから誰も相手にしないことを自覚するべきだなw
そもそも産経と蒋介石などどうでもいい話だし

341 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 01:00:40.37 ID:tVyU8Gau
散々コピペを繰り返す馬鹿は「ペクチョンは日本語が理解できないからコピペして誤魔化す事しかできない」という見本だなw

342 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 11:32:07.73 ID:3Ym3nLNa
>>336
一体何を書いてるのかさっぱり判らないのですが?w
誰と勘違いしてるのですか?wwwwwwwwwwwwww

リアルで中卒無職中年だった哀れで孤独な真性キチチイ南京大虐殺教信者「乙こと光太郎◎猪突猛進」おぇ〜www
mixiで他の全ての肯定派から拒絶され、全てのレスを削除されてトドメを刺された靖国神社大嫌いの粘着自爆テロ男「タクマニアこと光太郎◎猪突猛進」おぇ〜wwwww


歪な自己解釈を更に曲解するのがあなたの得意技ですよねw
自爆して当たり前ですがなwwwwwwwwwwwwww

343 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 12:34:12.79 ID:xGbFRNnk
>>330
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>331
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>332
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>334
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>335
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



344 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 12:58:03.43 ID:QvUCC5XO
日本語が理解できないからコピペして誤魔化す事しかできないペクチョンID:xGbFRNnk

345 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 13:26:24.48 ID:xGbFRNnk
>>344
> 日本語が理解できないからコピペして誤魔化す事しかできないペクチョンID:xGbFRNnk

コピペしてるんじゃなくて質問してるんです。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



346 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 13:34:17.07 ID:tVyU8Gau
つ>315w
>まず「月はグリーンチーズでできている」と主張している学者を出してくださいw
>これはあくまで比喩的表現ですのでw
>ハングルしか理解出来ない人間もどきには答えられないでしょうがw






















以下、日本語を理解できない白丁のコピペが延々と続くw


347 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 15:42:01.80 ID:xGbFRNnk
>>346
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



348 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 16:04:09.47 ID:N+YNepbn
真剣にやりたいなら、質問をもっと具体的に。
君の言う「南京大虐殺」とはそもそも何なのか。

349 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 16:24:43.05 ID:tVyU8Gau
>>348
ハングルしか理解できない人間以下の畜生に「人間の言葉を理解しろ」なんて言っても無理でしょうw
犬に「人間の言葉を話せ!」と言っても無駄な事と同じですw

350 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 16:25:42.88 ID:tVyU8Gau
つ>15w
>●大虐殺肯定派も認める当時の国際法学者の権威 ラダ・ビノード・パール判事
>●また、日本人では
>二〇〇七年三月の「南京問題小委員会」に講師として参加された青山学院大学名誉教授で国際法が専門の佐藤和男博士

否定派が出すのは「国際法学者」だが、肯定派が出せるのはせいぜい「歴史学者」w

351 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 16:54:19.98 ID:3Ym3nLNa
>>347
全ての自己解釈を虐殺され、怨念の塊と化したチビ猪君w

352 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 17:30:58.40 ID:F9tKBBhD
まず「なにがあったのか」を明確にした上で質問すべきだろうな。
「戦時下で軍人が人を殺したか」なんて質問に意味ないし。
当時の南京で異常な殺戮が行われたという主張をする
まともな研究者を示すのが先。
「南京大虐殺はなかった」という主張はそれが「行われた」という
主張の反論としてしか存在し得ないだろう。

353 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/29(土) 00:47:37.46 ID:t14MV9OF
>>347
おまえ、
おれが何度も質問に答えてやってるのにスルーしながらよく言うぜ
南京大虐殺なんてあったとか言ってる学者なんていねーって言ってるだろ
南京大虐殺がなかったって主張する学者は笠原だ
さ〜今度はおまえが南京大虐殺があったと主張している学者を挙げてみろ

354 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 01:30:17.57 ID:S00akQHo
>>353
また誰か殺したの?

355 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/29(土) 01:31:25.89 ID:t14MV9OF
>>354
どういうこと?

356 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 01:40:36.61 ID:f9nYmbC/
日本語がという以前に会話が成り立たないw

357 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 02:40:49.10 ID:+JaXCZ3F
>>355
K-Kの事じゃね?

358 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 09:24:52.65 ID:q5C5oW0F
>>351
> >>347
> 全ての自己解釈を虐殺され、怨念の塊と化したチビ猪君w

逃げるんですかル? 逃げるんじゃないなら以下の質問に真正面から答えてください。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>352
> まず「なにがあったのか」を明確にした上で質問すべきだろうな。
> 「戦時下で軍人が人を殺したか」なんて質問に意味ないし。
> 当時の南京で異常な殺戮が行われたという主張をする
> まともな研究者を示すのが先。
> 「南京大虐殺はなかった」という主張はそれが「行われた」という
> 主張の反論としてしか存在し得ないだろう。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#51】
南京大虐殺の定義をしなくても南京大虐殺はなかったと主張する学者が
存在するならその名前を挙げる事は可能です。もう一度質問を繰り返し
ますから逃げずに答えてください。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>353
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok
繰り返し質問します。南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

359 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 10:18:39.78 ID:+JaXCZ3F
>>358
お前が良く言う「3,40万人の虐殺」なんて主張する学者は日本じゃ皆無だぞ
その定義に従えば、秦も笠原も「南京大虐殺はなかった」と主張する学者だw

360 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 10:23:34.57 ID:f9nYmbC/
この白丁は「南京大虐殺があったと言ってる学者()が中国の主張に異議を唱えてる」
ことに矛盾を感じないのかね。

361 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 10:55:02.85 ID:mm88wq5x
犬の言葉しか理解できない白丁は放置でよろしいかとw

362 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 11:44:38.52 ID:q5C5oW0F
>>359
> >>358
> お前が良く言う「3,40万人の虐殺」なんて主張する学者は日本じゃ皆無だぞ
> その定義に従えば、秦も笠原も「南京大虐殺はなかった」と主張する学者だw

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#148】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、その判決を日
本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。そ
の東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が自国内で認定してる被害者数の開きがあ
るからと言って南京大虐殺は無かったと言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、
国際社会では通用しません。ok

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>360
> この白丁は「南京大虐殺があったと言ってる学者()が中国の主張に異議を唱えてる」
> ことに矛盾を感じないのかね。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



363 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 11:59:12.39 ID:47AL2ZjH
学者の名前を出せという質問にたいして、学者の名前がでたとたんに
信憑性の問題にすりかえた理由は?

364 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 12:29:57.86 ID:q5C5oW0F
>>363
> 学者の名前を出せという質問にたいして、学者の名前がでたとたんに
> 信憑性の問題にすりかえた理由は?

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#47】
その人たちは中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと
言っているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは
言っていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表
する南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



365 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 12:38:15.63 ID:47AL2ZjH
学者の名前を出せという質問にたいして、学者の名前がでたとたんに
信憑性の問題にすりかえた理由をよろしく

366 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 12:39:35.28 ID:+JaXCZ3F
>>362
例えば秦の説は「最大4万」。つまり無かった(=0)との差は最大4万で、中国人の言う30万からは最小でも26万の差がある

質問:4万と26万はどちらが大きな数ですか?

367 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 12:40:41.63 ID:47AL2ZjH
それから
>その人たちは中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと
>言っているだけであり、

中国がいう南京大虐殺がなかったということを言っているともいえるから
これで君の質問にたいしてのアンサーは出てる。
日本の南京事件の研究者は一部の大虐殺派を除いて全員この立場。
リストにすれば膨大になる

368 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/29(土) 12:51:21.08 ID:t14MV9OF
>>357
おれが殺したんじゃねーよ
K−K殺したのはここにいる連中だろ〜w

369 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/29(土) 12:54:13.35 ID:t14MV9OF
>>362
>>364
おれをスルーするなよ
それとも答えられないだけか?

370 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 13:01:32.26 ID:q5C5oW0F
>>366
> >>362
> 例えば秦の説は「最大4万」。つまり無かった(=0)との差は最大4万で、中国人の言う30万からは最小でも26万の差がある
>
> 質問:4万と26万はどちらが大きな数ですか?

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>367
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#50】
それは君の読解力に問題があるその人は中国が発表する南京大虐殺の被
害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はなかっ
たなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があったこと
を肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけてい
るだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>369
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



371 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 13:10:15.53 ID:+JaXCZ3F
>>370
繰り返し質問します。
4万と26万はどちらが大きな数ですか?

372 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 13:14:40.96 ID:47AL2ZjH
質問に具体的な答えが提示されても、論点をそらすか、自己解釈で済ますか、
同じテンプレ質問を繰り返すだけ。中身がなにもないから、具体的な話は
なにもできない人ということが再確認された。

373 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 13:20:23.52 ID:Ie6tSHC+
>>370
    佐藤和男先生だと前にも言っただろう、何回同じ質問してるんだボケ!
         ∧,,_∧∩   こんな簡単な漢字も読めないのか?  
        ⊂(´・ω・)彡-、 旦
      /// ⊂彡/:::::/ /  南京大虐殺はなかったと主張する学者をあげるニダ・・・
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」☆lヽ,,lヽ 
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| <    >
  /______/ | | と.、  i 
  | |-----------|     (_0_0



374 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/29(土) 15:18:27.49 ID:t14MV9OF
>>370
答えてるだろ
アカもわかりやすいのにしてるから見なおしてみろ
それともマナー違反の質問が返ししてるのか?

375 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 15:39:40.53 ID:q5C5oW0F
>>371
> >>370
> 繰り返し質問します。
> 4万と26万はどちらが大きな数ですか?

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>372
> 質問に具体的な答えが提示されても、論点をそらすか、自己解釈で済ますか、
> 同じテンプレ質問を繰り返すだけ。中身がなにもないから、具体的な話は
> なにもできない人ということが再確認された。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>373
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



376 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 15:40:02.45 ID:q5C5oW0F
>>374
> >>370
> 答えてるだろ
> アカもわかりやすいのにしてるから見なおしてみろ
> それともマナー違反の質問が返ししてるのか?

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

【学術】
「南京大虐殺」の事件の存在自体を否定している歴史学者は一人もいません。(「否定説はほとんどの歴史家の間
では受け入れられる傾向はない」ウィキペディア「南京大虐殺論争」)。日本の歴史事典、百科辞典類で、南京大虐殺
の事件を否定ないしは存疑として記述しているものは一つもありません。日本の教科書にも事件に疑いを差し挟んで
いるものは一つもありません。アノ「作る会」の教科書でさえ、他の教科書と同じように南京大虐殺を認めた記述をし
ています。以上のように南京大虐殺否定論というのは、右翼の人たちが、学術的にはお話しにならないようなデタラメ
な検証を根拠に、勝手に言い立てているだけのことであって、日本でも公の場では全く認められていない、アングラ的
言説に過ぎません。ただ、このアングラ説にとびついた漫画(ゴー宣)などのせいで、漫画しか読まないような若者はこ
ちらが真説と思いこんでしまったようですが。



377 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 16:28:31.57 ID:9sVzDkl7
>>376
だから否定論というのは肯定論に対する反論としてしか成り立たないっていってるじゃん。
まず学会や世間に認知されている肯定論を提示しろよ。

378 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 16:49:13.52 ID:+JaXCZ3F
>>375
繰り返し質問します。
4万と26万はどちらが大きな数ですか?

379 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/29(土) 17:03:31.16 ID:t14MV9OF
>>376
>「南京大虐殺」の事件の存在自体を否定している歴史学者は一人もいません

そんなことはない
なんならその具体的な学者名を挙げてみろ
学者名する挙げられない癖に何を能書きを垂れる?

380 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 17:18:09.60 ID:S00akQHo
失敗の繰り返ししかない…死期が近いのかな?

381 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 17:55:51.62 ID:Ie6tSHC+
>>376もう、だいぶ前に論破されてるよ?国際法の先生がキッチリ『ない』って否定してるよー
だから、君は国際法の先生なりの『あった』と言ってる人物の名前をあげればいいんだよ?
さぁ、早く挙げてください。

↓すでに論破されている証拠。
179 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/09/27(火) 01:05:16.11 ID:Zq4LgRnf
>>166は最初の文も含めてコピペだからなぁw
だから「彼の著作とは一体どういう物を読んだのか?」と聞かれるととたんに答えられないんだよねぇw

ちなみに佐藤和男先生は「南京大虐殺はなかった」と認めているんだよねぇw
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00102.HTM
文章は違うが「監修したのが佐藤和男先生」w

いやあ、いったい何の著作を読んだのか是非とも知りたいですなぁw

はい論破、とw
サンキュー

382 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 19:15:46.04 ID:5yKeDyeG
>>376
国際法の判断に歴史学者w

383 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 20:14:48.16 ID:q5C5oW0F
>>377
> >>376
> だから否定論というのは肯定論に対する反論としてしか成り立たないっていってるじゃん。
> まず学会や世間に認知されている肯定論を提示しろよ。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#51】
南京大虐殺の定義をしなくても南京大虐殺はなかったと主張する学者が
存在するならその名前を挙げる事は可能です。もう一度質問を繰り返し
ますから逃げずに答えてください。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


>>378
> >>375
> 繰り返し質問します。
> 4万と26万はどちらが大きな数ですか?

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>379
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



384 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 20:16:00.32 ID:q5C5oW0F
>>381
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#50】
それは君の読解力に問題があるその人は中国が発表する南京大虐殺の被
害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はなかっ
たなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があったこと
を肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけてい
るだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>382
> >>376
> 国際法の判断に歴史学者w

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#120】
「宣伝と誇張を、できるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は、
日本軍がその占領した、ある地域の一般民衆、はたまた
戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は
圧倒的である」

NHKスペシャル2007/8/14
パール判事は何を問いかけたのか〜東京裁判知られざる攻防〜 抜粋



385 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 20:51:51.60 ID:mm88wq5x
つ>15w
>●大虐殺肯定派も認める当時の国際法学者の権威 ラダ・ビノード・パール判事
>●また、日本人では
>二〇〇七年三月の「南京問題小委員会」に講師として参加された青山学院大学名誉教授で国際法が専門の佐藤和男博士

386 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 21:43:14.48 ID:q5C5oW0F
>>385
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



387 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 21:47:51.82 ID:mm88wq5x
つ>349w
>ハングルしか理解できない人間以下の畜生に「人間の言葉を理解しろ」なんて言っても無理でしょうw
>犬に「人間の言葉を話せ!」と言っても無駄な事と同じですw

388 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 22:06:50.77 ID:q5C5oW0F
>>387
> つ>349w
> >ハングルしか理解できない人間以下の畜生に「人間の言葉を理解しろ」なんて言っても無理でしょうw
> >犬に「人間の言葉を話せ!」と言っても無駄な事と同じですw

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



389 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 22:18:54.26 ID:mm88wq5x
やっぱり>346の予想通りになったなw

>346
>つ>315w
>>まず「月はグリーンチーズでできている」と主張している学者を出してくださいw
>>これはあくまで比喩的表現ですのでw
>>ハングルしか理解出来ない人間もどきには答えられないでしょうがw
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>以下、日本語を理解できない白丁のコピペが延々と続くw
>↓

390 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/29(土) 23:11:22.37 ID:t14MV9OF
>>383
だから言ってるだろ笠原だって
この答えで気に入らなければまず南京大虐殺とは何かを定義しろ
じゃなきゃ1人でも大虐殺だ!っていいそうだもんな

391 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/29(土) 23:13:17.06 ID:t14MV9OF
>>388
結局は、南京大虐殺があったなんて言ってる学者はいないってことだろ?
もしいるならすぐに答えられるよな?

392 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 05:47:25.60 ID:dCBLQa6e
>>389
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>390
> >>383
> だから言ってるだろ笠原だって
> この答えで気に入らなければまず南京大虐殺とは何かを定義しろ
> じゃなきゃ1人でも大虐殺だ!っていいそうだもんな

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#51】
南京大虐殺の定義をしなくても南京大虐殺はなかったと主張する学者が
存在するならその名前を挙げる事は可能です。もう一度質問を繰り返し
ますから逃げずに答えてください。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>391
> >>388
> 結局は、南京大虐殺があったなんて言ってる学者はいないってことだろ?
> もしいるならすぐに答えられるよな?

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



393 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 08:55:39.06 ID:jYprHt1F
>>384原文読んでねw
<パール判決文より抜粋>
『これに関し、本件において提出された証拠にたいしいいうるすべての
ことを念頭において、宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、なお残虐
行為は日本軍がその占領したある地域の一般民衆、はたまた、戦時俘虜
にたいし犯したものであるという証拠は、圧倒的である。』
これをもって「パール判事は南京大虐殺を認定した」と主張します。

この点についてはこちらに詳しいのですが、
パル判決書は南京大虐殺を認定しているかより原文はこうなっています。
“ Keeping in view everything that can be said against
the evidence adduced in this case in this respect and making
every possible allowance for propaganda and exaggeration,
the evidence is still overwhelming that atrocities were
perpetrated by the members of the Japanese armed forces
against the civilian population of some of the territories
occupied by them as also against the prisoners of war. ”
研究社 リーダーズ英和辞典では
 overwhelming 圧倒的な、抗しがたい
 overwhelm 圧倒する、くじく、閉口させる、当惑させる、感極まらせる
つまり overwhelming には、分量に圧倒されて冷静な判断ができなくなる、
というニュアンスがあるのです。
「残虐行為は日本軍がその占領したある地域の一般民衆、はたまた、
戦時俘虜にたいし犯したものであるという証拠は、圧倒的である」は、
「残虐行為は日本軍がその占領したある地域の一般民衆、はたまた、
戦時俘虜にたいし犯したものであるという証拠は、余りにも大量に
提出されていて圧倒されてしまう」
という意味合いで書かれたものだと解釈できます。
「南京大虐殺」が事実であったかどうかは、判決書の中でほとんど検証されていないと言ってもいいでしょう。
というわけで、パール判事の上記の文章は『あった』という証拠にはならない。


394 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 09:15:38.68 ID:jYprHt1F
それと、パール判事は『否定できない』ともいってる文章がありますが
『否定できない』=『肯定した』ではありませんから。
あの不公平裁判で否定できる資料が提出される事が出来なかった為、否定
出来なかったのですよ。
国際法の専門家であらゆる証拠に基いて『否定した』人物が佐藤和男先生。

395 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 09:44:41.40 ID:RLiujJHb
>>392
お前・・・まだやってたのか
哀れというのか・・惨めというべきか
そこまで完膚なきまでに論破されながら
相手の質問には答えられないからって
破綻しているウンコ質問を繰返すのか

自分がボコボコにされてる状況自体が
理解できないマジキチか・・或いはマゾか

あぁ・・この朝鮮便所虫くんに幸あれw

396 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 10:15:59.93 ID:dCBLQa6e
>>393
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#172】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「東京裁判でパール判事は、日本無罪説を唱えているぅぅぅ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
パール判事が無罪説を唱えたのは、東京裁判が事後法による事と戦勝国の一方的な裁きだか
らで、虐殺はなかったなどと思ったからではありません。実際、以下のように述べています。
「証拠に対して悪く言うことの出来る事柄をすべて考慮に入れても、南京における日本兵の
行動は凶暴であり、かつベイツ博士が証言したように、残虐はほとんど3週間にわたって惨
烈なものであり、合計6週間にわたって、続いて深刻であったことは疑いない。事態に顕著
な改善が見えたのは、ようやく2月6日あるいは7日過ぎてからである」「提出された証拠
に対し言い得るすべてのことを念頭に置いて、宣伝と誇張を出来得る限り斟酌しても、なお
残虐行為は日本軍そのものが占領したある地域の一般民衆、はたまた戦時捕虜に対し犯した
ものであるという証拠は圧倒的である」ok
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/peace@freeml.com/1576

>>394
『否定した』人物が佐藤和男先生。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#48】
その人は中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言っ
ているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言っ
ていませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する
南京大虐殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



397 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 10:16:25.86 ID:dCBLQa6e
>>395
> >>392
> お前・・・まだやってたのか
> 哀れというのか・・惨めというべきか
> そこまで完膚なきまでに論破されながら
> 相手の質問には答えられないからって
> 破綻しているウンコ質問を繰返すのか

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


>
> 自分がボコボコにされてる状況自体が
> 理解できないマジキチか・・或いはマゾか
>
> あぁ・・この朝鮮便所虫くんに幸あれw


398 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 10:47:47.45 ID:RLiujJHb
>>396
>>397

お前のやってることは昆虫の【反応】と同じね
朝鮮便所虫くん・・・너무 멋있다!(ノム モシッタ)(爆)

399 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 10:49:13.08 ID:dCBLQa6e
>>398
> >>396
> >>397
>
> お前のやってることは昆虫の【反応】と同じね
> 朝鮮便所虫くん・・・너무 멋있다!(ノム モシッタ)(爆)

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



400 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 10:55:35.01 ID:ZTrM3Js9
肯定派で残ったのが、程度が低い朝鮮人一人かw
南京大虐殺肯定説って本当に終わったんだな

401 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 10:56:17.51 ID:dCBLQa6e
>>400
> 肯定派で残ったのが、程度が低い朝鮮人一人かw
> 南京大虐殺肯定説って本当に終わったんだな

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



402 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 11:01:10.44 ID:RLiujJHb
>>399
>>401
さすがだ!
朝鮮便所虫くんのコピペ能力は昆虫界屈指だw

403 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 11:01:56.63 ID:dCBLQa6e
>>402
> >>399
> >>401
> さすがだ!
> 朝鮮便所虫くんのコピペ能力は昆虫界屈指だw

コピペしてるんじゃなくて質問してるんです。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



404 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 11:08:27.30 ID:DPAs0ZI/
>>400
程度が低いどころか単なるパラノイアだからなぁ

405 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 11:19:50.51 ID:20tZxSK9
知的障害でもなければ「南京大虐殺はあった、詳細は分からない」なんて言えない。

406 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 11:21:25.22 ID:dCBLQa6e
>>404
> >>400
> 程度が低いどころか単なるパラノイアだからなぁ

ネトウヨwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

偏執病(へんしゅうびょう、偏執症、パラノイア、英: paranoia)は、精神病の一種で、
体系だった妄想を抱くものを指す。自らを特殊な人間であると信じたり、隣人に
攻撃を受けている、などといった異常な妄想に囚われるが、強い妄想を抱いている、
という点以外では人格や職業能力面において常人と変わらない点が特徴。

これが日常生活や仕事の遂行に支障をきたすレベルにまで達したものが、
妄想性人格障害(paranoid personality disorder)とされる。

症状

被害妄想 - 挫折・侮辱・拒絶などへの過剰反応、他人への根強い猜疑心(さいぎしん)。
自分は特別で何者かに監視、要注意人物と見られていると思う。誇大妄想。― 超人、
超越者、絶対者という存在へと発展する。

激しい攻撃性 - 誹謗中傷など。弱肉強食というような考えで弱者に対して攻撃的である。
自己中心的性格。― 自分が世界の中心ではという妄想で絶対者ではないかという妄想。
異常な独占欲。― 独占欲は多数から100%に向かう。独裁者的な妄想を持つ。
悪魔主義 - 悪魔的なものに美しさを見る。



407 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 11:21:45.17 ID:dCBLQa6e
>>405
> 知的障害でもなければ「南京大虐殺はあった、詳細は分からない」なんて言えない。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#204】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「証拠出して見ろwwwww証拠無いから出せないんだろwwwww」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
ここに沢山ありますよ。ok

南京戦史編集委員会 「南京戦史」 (偕行社)←現在入手極めて困難
→「南京戦史」「南京戦史資料集」「南京戦史資料集U」
南京事件調査研究会 「南京事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「アメリカ関連資料編」 第2巻「中国関係資料編」
洞富雄編 「南京大残虐事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「極東国際軍事裁判関係資料編」第2巻「英文資料編」
防衛庁防衛研修所戦史室著 「戦史叢書」全102巻(朝雲新聞社)
「第86巻 支那事変陸軍作戦〈1〉―昭和十三年一月まで―」
「第89巻 支那事変陸軍作戦〈2〉―昭和十四年九月まで―」
井口和起、木坂順一郎、下里正樹編 「南京事件・京都師団関係資料集」 (青木書店)



408 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 11:34:11.18 ID:WIwbwrmQ
中国が言う南京大虐殺なるものがなかったことが分かる資料がここにある
これら資料を読めばすぐわかること

南京戦史編集委員会 「南京戦史」 (偕行社)←現在入手極めて困難
→「南京戦史」「南京戦史資料集」「南京戦史資料集U」
南京事件調査研究会 「南京事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「アメリカ関連資料編」 第2巻「中国関係資料編」
洞富雄編 「南京大残虐事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「極東国際軍事裁判関係資料編」第2巻「英文資料編」
防衛庁防衛研修所戦史室著 「戦史叢書」全102巻(朝雲新聞社)
「第86巻 支那事変陸軍作戦〈1〉―昭和十三年一月まで―」
「第89巻 支那事変陸軍作戦〈2〉―昭和十四年九月まで―」
井口和起、木坂順一郎、下里正樹編 「南京事件・京都師団関係資料集」 (青木書店)

409 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 11:36:16.03 ID:WIwbwrmQ
ちなみに中国が言う南京大虐殺なるものがあったと肯定している研究者は誰一人いない
日本の親中派の中にすらいない

410 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 11:57:26.23 ID:RLiujJHb
>>403
>>406
>>407
よっ!マジキチ朝鮮便所虫!
死ぬまでウンコ質問のコピペ人生ってかぁ〜w


411 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 13:12:09.57 ID:zny0KVI4
くく406中卒にもなれない45歳ぐらいのkouei

いきなり(朝鮮人しか吠えない)ネトウヨ連呼厨発作から始まるのが、いかにも中卒以下の白丁らしくてよろしいw

自己紹介か?「脳内にしか存在しないイケメン学者」を作り上げたのはモロに統失だがw

まぁ、日本人ならキチガイとされるような症状があっても、朝鮮じゃ普通の範疇らしいが

412 :K-Kはもうくたばった?:2011/10/30(日) 13:16:40.81 ID:oDxI8kje
>>392
いつまでも逃げてないで
南京大虐殺があったと言ってる学者の名前をあげなさ〜い
南京大虐殺があったなんて言ってる学者はいないよ
笠原だって南京大虐殺とはかけ離れた主張をしている
つまりは南京大虐殺を否定している
何度も同じことを言わすなよ
今度はおまえの番だ、南京大虐殺があったと主張する学者名を答えろ

413 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 13:58:29.75 ID:jYprHt1F
>>396いえいえ、しっかり『ない』って言ってますよ。↓はいソース。
ちなみに佐藤和男先生は「南京大虐殺はなかった」と認めているんだよねぇw
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00102.HTM
文章は違うが「監修したのが佐藤和男先生」w

ところで、被害者数だけ文句をつけてるソース宜しくお願いしますよw



414 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 14:10:32.38 ID:jYprHt1F
ついでに、396が必死で東京裁判をたてにしていますが佐藤和男先生は
国際法上東京裁判は違法であるとも言っております。
そんな国際法上違法な裁判は証拠にはなりませんから。

415 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 14:22:45.36 ID:jYprHt1F
東京裁判の不公平
●審理では日本側から提出された3千件を超える弁護資料(当時の日本政府・
 軍部・外務省の公式声明等を含む第一次資料)がほぼ却下されたのにも拘らず、
 検察の資料は伝聞のものでも採用するという不透明な点があった。
 戦勝国であるイギリス人の著作である『紫禁城の黄昏』すら却下された。
●判決文には、証明力がない、関連性がないなどを理由として「特に弁護側によって提出
 されたものは、大部分が却下された」とあり、裁判所自身これへの認識があった。
●条例で定めているはずの日本語通訳が弁護人陳述中、途中で打切られることがあり速記録
 にさえ残らなかった。また、日本語通訳の能力不足から、通訳が適切に行われないことも多かった。
こんな裁判だったんですよ?中国共産党並みの裁判を証拠といわれてもねw
396がこんな裁判で被告として立たされたら、あっという間に虐殺犯にしたてあげられますよね?
これでも公平で正しい裁判なのですかな?

416 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 14:28:57.40 ID:zny0KVI4
いや、いいんだよ「東京裁判」でも

【日本は戦争に負けたので、勝者の都合の良いルールで裁かれました】

これだけの事であって、事実・真実とは無関係ですと

でもそうなると、朝鮮人戦犯も犯罪者ということに
あれ?韓国で名誉回復しろとか何とかいってますけど

417 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 14:29:37.83 ID:jYprHt1F
ヨーロッパなどでは判事や関係者による指摘が起こると共に国際法学者間で議論がされた。
イギリスの『ロンドンタイムズ』などは2ヶ月にわたって極東国際軍事裁判に関する議論
を掲載した。
イギリスの内閣官房長官でもあったハンキー卿は世界人権宣言第11条「行われたときには
国際法でも国内法でも犯罪とされなかった行為について有罪とされることはない」を引合
いに出し「東京裁判は世界人権宣言の規定と相容れず、退歩させた」と述べている。
ヨーロッパの国際法学者も認めた違法裁判である事も追記しておきますね。

418 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 14:36:17.24 ID:zny0KVI4
kouei理論により、核兵器の使用は合法だとなりました

そして、日本の憲法上核兵器の保有は禁止されておりません

419 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 14:39:41.10 ID:zny0KVI4
ちなみに、中卒以下は憲法違反です

420 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 15:01:23.27 ID:ZINLlJ1u
>>419
ごきげんよう。
>>418
釣られるって、これ貼ればいいのか?
 ネトウヨのせいでまた全鯖規制
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1259997599/
929 日出づる処の名無し 2011/10/30(日) 14:42:42.88 ID:ZINLlJ1u
>>925 ついでにベトナムで女子高生の缶詰再現しようとしてるのも。河上イチローやKMメディアの名前つき。
やったね!スーパーオウンゴール、どんどん進化してるよ、嘘つくと肥えて爆発する呪いのおかげ?
あと昨日の"ID:Rl9Ibcuu"、ダイエット失敗し続けてる吐きぐせあるおぇ〜だよな、レスする内容すべてにデブアピールついてるけど、本人は気づいてない。
ルールぱくってなぜか犯罪者アピールもしてたし、>>924のわかりませんで、さらにだめ押し。いや、KMメディアの別のデブの可能性もあるが。あいついるかぎり全部吐くことになるぞ。

またフォローしようと吐き癖アピールでいきなり自白とかして、延焼させ続けるなよ〜。
>>928続き。

925 日出づる処の名無し 2011/10/30(日) 00:52:04.28 ID:TGWzPxQB
ネトウヨはいつまで経っても進歩が無いな

421 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 15:05:56.61 ID:zny0KVI4
>>420
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
思考過程の障害
連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
顕著になると言葉のサラダ(意味のない単語の羅列を発する)といわれる状態になる。
的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
病的な傾向

その一方では統合失調症のように、自分が何を述べているかも明確に認識していない場合もある。

統合失調症の診断基準(DSM-IV-TR)

* A) 特徴的症状:以下のうち2つ(またはそれ以上)、おのおのは1カ月の期間(治療が成功した場合はより短い)ほとんどいつも存在:
o (1) 妄想
o (2) 幻覚
o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
o (5) 陰性症状、すなわち感情の平板化、思考の貧困、または意欲の欠如
注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明するか、または2つ以上の声が互いに会話しているものであるときには、基準Aの症状を1つ満たすだけでよい。

422 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 15:15:46.31 ID:ZINLlJ1u
>>421 420ああ↓か。wiki使うの真似たくてメル欄に釣り宣言ね。結局また複アカつかった自作自演と自己紹介、VANKつかった火事場泥棒のやり口拡散して自爆ね。
928 日出づる処の名無し 2011/10/30(日) 14:26:44.27 ID:ZINLlJ1u
>>925 のおかげでずっと貼りたかった↓貼る切っ掛け出来たよ!
 【T・P・P】野田民主党研究第93弾【あぼん】
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1319903121/
462 日出づる処の名無し 2011/10/30(日) 13:44:35.26 ID:ZINLlJ1u
寝てる間に、結構スレ進んだんだな。
>>446
どしたのいきなり。
>>84
うーん。オバマの票稼ぎぐらいで、TPP今のアメリカにとっちゃたいしてメリットないのに、アメリカの名前ばっかり出すの多いよな。
リビアの件でもアメリカアメリカ言ってたよな。CIAの仕業ニダーとか悪徳ペンタゴンの仕業ニダー思い出すんだよな。↓の奴らの。
 Voluntary Agency Network of Korea
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Voluntary_Agency_Network_of_Korea
 >アメリカ中央情報局(CIA)が日本の肩を持ち、日本のロ ビー活動に協力している」との主張を行い、CIAへの批判を行った。
 
>>85
最近は、出されたら不味い情報も自分達の自作自演に見せるのに必死。↑のwikiに↓みたいな記述あるけど、田代砲でサーバーダウンさせてたの、2ちゃんねらーじゃなくてVANKの自作自演だったし。
日本語変で、韓国語の罵倒語直訳したようなレスばっかだった。
>これに日本の 2ちゃんねらー(特に VIPPER)らが激怒し、 田代砲 などでVANK たの サーバ をダウンさせた。

サイバーテロの最中、日本や韓国企業クラックして情報の火事場泥棒してるんだよな。
イギリスの暴動起きたときに、プロの犯罪組織が火事場泥棒したみたいに。
 急増したSQLインジェクション、McColo遮断の影響は
 http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/column/kawaguchi/012.html
↑よくこの記事書いた人の名前や会社名パクって名乗たり出会い系の名前につかったりして、痛いことして信憑性下げようとしてるよ。
洋子とか。
名前に拘りあるんだよね、日本海とか竹島とか日本が経済力とロビー活動を通じて世界中に誤りを拡散させてるから、
これを是正しなければならないとかいって。
誤りにも拘りあって、間違ってあやまるとかよくコンビ打ち見分けるための暗号にして、VANKアピールしてるんだよな、普通は証拠は隠すんだけど、やってるのが子供と子供みたいな大人だから。
皮肉ってわざと間違って伝えるとかやったらさっそくパクって、ただでさえ誤字脱字多かったのに、
さらに間違えるからすっかり日本語退化しちゃったとか「赤の女王」の話とか教えられたら、パクって>>67のスレで↓みたいな事いって現実逃避始めてるけど。

423 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 15:23:53.37 ID:zny0KVI4
思考過程の障害
連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
顕著になると言葉のサラダ(意味のない単語の羅列を発する)といわれる状態になる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



中卒以下と言われただけで火病w
よほどコンプレックスらしい(なら学校行けよと思うのはウリだけでしょうかw)

424 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 15:26:32.18 ID:zny0KVI4
>>418-419に脊髄反応起こしてしまう、

中卒以下で多分45歳ぐらいにもなりながら、
「イケメン学者」なんて、自分がなれないものを妄想で作り上げてしまう棄民白丁哀れ・・・

425 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 15:36:24.76 ID:zny0KVI4
http://hissi.org/read.php/asia/20111030/WklOTGxKMXU.html


類は友を呼ぶ

キチガイはキチガイを

426 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 15:43:25.11 ID:ZINLlJ1u
>>424>>423>>421 大変だ。またコピペと自己紹介のループに入った。グルーポン潰したKMメディアのK5のキム(K)さんだってバレちゃわね?↓とか身バレしてるのに。
>>418 すまん、420の後抜けてる。メル欄で釣り宣言してるから釣られたけど、これでよかったか?河上イチローさんの名前とかはいってる、ベトナム幼女で、女子高生コンクリ詰め事件再現しようとしてるのを、KMメディアが漏らしちゃった件も持ってきた方がいいか?
 ネトウヨのせいでまた全鯖規制
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1259997599/
923 日出づる処の名無し 2011/09/07(水) 02:00:11.32 ID:serAGopC
>>922 このスレやたら書き込むと、テロリストかも?って調べられるよ。
>>21 うーん、思った以上に『頑張って』くれたし予想通りに馬鹿だった。KMメディアの熱湯翼たん…本名キムか。レアとか生とか生姜先生の事は完全に忘れてるし。
韓国の李明博大統領も日本人だったか?
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1278660329/
128 日出づる処の名無し 2011/09/07(水) 01:27:37.19 ID:serAGopC
>>124>>125>>126
スクリプトだろうけど、ちゃんと見てるよね?もしかして、「IP」や「プロバイダ」今だになんだか理解してないんじゃ?昔熱湯翼とか言い出しちゃうし…。
スレにはないけど、サーバーに書き込んだIP残ってるから、CIAの捜査はいってるから全部筒抜けだって、前忠告したよね?
CIAとか陰謀論の中だけでなく、実在する組織だって理解して、そこに追われてるってニュースにもなってるって、自覚ある?
テロリストって、レッテル貼られてる訳じゃないのに。

★喫茶居酒屋「昭和」伍佰廿漆日目★
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1315201005/
615 熱湯ロイド ◆NettobIFhI sage 2011/09/06(火) 20:43:29.93 ID:AI9DpKTp
>>601
以前、熱湯翼ってコテだったんだよなぁ…

765 日出づる処の名無し sage 2011/09/06(火) 23:00:52.14 ID:FtLIU2XA
>>744
原発止めて"グリーンコリア"でググるとでてくる各事業の利権、入り込もうと。

>>716
「臭い」って他人に言うことでしか自分が臭くない気分になれないヒトのはなしを、やさ〜しく聞いてあげた構図じゃ? 

>>615
>>650
>"熱き水の翼を持つもの 恥ずかしい"でググると出て来るような書き込み、"sv248.ibis.ne.jp"からしてた?   アカウントいっぱい持ってるんだね。ツイッターでも、いくらでもとれるとか言ってるの、最近見たばっかりだけど。

427 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 15:59:44.78 ID:ZINLlJ1u
>>424
脊髄反射きにいったんだな。
>>425 ラッキーwもらってって、また万歳スレで拡散させて貰うわ。VANKやベトナム危ないの拡散したいし。
ジャスコ雪花菜の応援団だった奴が、工作員だってウッカリした発言とかもはいってるんだよな、そいつがジャスコと自作自演でトイレに火つけてスレ住人逮捕させようとしたが、嫌われてたから誰も乗らなかったはなしも。
2、3日前の南京つく7番目のスレと合わせれば、マニュアルに従って同じ事しかやってないのバレるし。
しかもまたキチ●イつかってるから、中川さん友愛うっかりした奴や、バナジウムウォーターの宣伝しようとしてファビョった韓国系在日三世だって解るし。

河上イチローさんの名前入り、ベトナム幼女の件はどうする?ラノベからコメント盗んで、人肉通販してるのKMメディアがウッカリしたのの方がいいか?
>>426続き。

これってもしかして黒歴史だった?あちこち規制されてるし、ジャスコのトイレで火使った迷惑行為しようとして窘められてるのとか、
IPでる板で複アカで自作自演してるのアカウント間違ってバレたりしてるスレ、でてくるんだけど。

428 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 16:20:18.45 ID:RLiujJHb
キチガイ降臨か…w

429 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 16:42:15.05 ID:ZTrM3Js9
肯定派って精神を病んでいるんだなw

430 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 17:28:06.45 ID:LCfseX8G
>>429
まとまなやつも昔はいた。
ただ、根拠にしていた証拠がネットで次々と証拠能力を失っていったので
そのあたりが理解できる奴は消えていった。

つまり今残っているのは、まあ、そういうこと

431 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 22:09:14.56 ID:dCBLQa6e
>>408
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#204】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「証拠出して見ろwwwww証拠無いから出せないんだろwwwww」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
ここに沢山ありますよ。ok

南京戦史編集委員会 「南京戦史」 (偕行社)←現在入手極めて困難
→「南京戦史」「南京戦史資料集」「南京戦史資料集U」
南京事件調査研究会 「南京事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「アメリカ関連資料編」 第2巻「中国関係資料編」
洞富雄編 「南京大残虐事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「極東国際軍事裁判関係資料編」第2巻「英文資料編」
防衛庁防衛研修所戦史室著 「戦史叢書」全102巻(朝雲新聞社)
「第86巻 支那事変陸軍作戦〈1〉―昭和十三年一月まで―」
「第89巻 支那事変陸軍作戦〈2〉―昭和十四年九月まで―」
井口和起、木坂順一郎、下里正樹編 「南京事件・京都師団関係資料集」 (青木書店)

>>410
コピペしてるんじゃなくて質問してるんです。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>411
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



432 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 22:11:24.01 ID:dCBLQa6e
>>412
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>413
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#50】
それは君の読解力に問題があるその人は中国が発表する南京大虐殺の被
害者数に対して異議ありと言っているだけであり、南京大虐殺はなかっ
たなどという意味のことは言っていませんよ。南京大虐殺があったこと
を肯定した上で中国が発表する南京大虐殺の被害者数に文句をつけてい
るだけなのです。ok

繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>414
日本は東京裁判を受諾しています。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



433 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 22:12:41.32 ID:dCBLQa6e
>>415
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#209】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「東京裁判は戦勝国が敗戦国を一方的に裁いた無効な裁判だった!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
あーはいはい、東京裁判不要(無効)論ですね?
戦後日本が中国・ソ連・アメリカに「三分割統治」される危機を避けるための選択肢が東京
裁判です。 東京裁判を否定するなら日本が「三分割統治」されてこの分割線上で延々と代
理戦争・兵器の実験場 となった方が良かったのでしょうか?こんな恐ろしい事態を避ける
ために東京裁判で決着をつけて、 日本は国際社会に復帰することを許可され世界第二位の
経済大国まで成長できたのです。 東京裁判無しでは皇族は全員処刑されたり、世界第二位
の経済大国になることなんて不可能です、 それとも東京裁判などやらないで戦勝国に領土・
文化・自由・財産・権利を奪われる「三分割統治」 されれば良かったのでしょうか?私は
そうは思いません。ok

まぼろしの日本分割占領案
http://livedoor.blogimg.jp/wildhorse38/imgs/c/8/c82d58f5.jpg
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq06a03.jpg
日本国、日本共和国、ソビエト連邦
http://ww5.enjoy.ne.jp/~issee/jmap%5B1%5D.jpg

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>417
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#53】
質問の答えになっていませんよ。「学者の名前」を答えてくださいな。ok
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。


434 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 22:15:35.75 ID:dCBLQa6e
>>418>>419
> kouei理論により、核兵器の使用は合法だとなりました
>
> そして、日本の憲法上核兵器の保有は禁止されておりません

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。




435 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 23:16:26.92 ID:QUogCfXi
>8
>■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■
>
>【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
>通称koueiという人物、若しくはkoueiを模倣した荒らしです。議論は不可能かつ削除依頼の邪魔になります。
>
>この【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】の#**は定型文の番号になっています。
>例えば#45は「都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。(以下略)」です。
>今のところ#211まで確認できているので、211種類の定型文があるようです。
>
>つまり永遠に答えは返ってきません。その時々で最も適した定型文を
>コピペしているだけなのです。しかも延々と繰り返します。
>
>このkoueiなる人物は、このスレだけでなく他スレ・他の掲示板・国会議員のHPにも出没しています。
>既に誰もレスを返さず放置を徹底しているスレもあり、その後現われなくなる等、対策が功を奏しています。
>荒らしに付き合うのも荒らしと同じ行為と考えて下さい。


436 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 10:57:44.21 ID:HzYGqj24
>>433
朝鮮半島が分割されたのは勢力拡大を狙うソ連の野心のせいであり、ソウル裁判が行われなかったためではない。
分割計画はあったが、東京裁判とは無関係に中止されている。
すなわち分割は有り得ない。

437 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 12:05:11.41 ID:iadWlC0E
>>436

>>435さんからキチガイの相手はやめましょうという提案です。
キチガイの相手をすること自体が荒らしになるということなので私も無視することにしました。

438 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 13:47:42.38 ID:bIubsnoD
ちなみに、中卒以下は憲法違反です

439 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 13:49:00.50 ID:bIubsnoD
参考>>411

440 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 13:51:28.32 ID:bIubsnoD
イケメン学者はどこにいるのでしょう

中卒45歳ぐらいの脳内だけ

441 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 18:57:44.84 ID:VwBPEl51
         |`゙'''ー=============================ー'''゙|
     .     ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
   __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.
  `、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´
     ヽ:::::::_丿 _ ヽ:::::::_丿 _ ヽ┏━━━━┓丿 _ ヽ:::::::_丿 _ ヽ:::::::_丿
      |:┌──┐:┌──┐┃.門 恩 迎.┃┌──┐┌──┐..|
      |.└──┘.└──┘┗━━━━┛└──┘└──┘..|
      ヽ:::::::::::::::::::::______________::::::::::::::::::::::/
      |:::::::::::::::::::::/                     ヽ:::::::::::::::::::|
      |____|   ガンガン!!    ガンガンッツ!   |____|
      ヽ   ::::::/    ∧,,_∧      ∧,,_∧    ヽ   ::::::/
=─.-==.-|   ..:::::|   、,.,,<♯`Д´>   <`Д´♯>,,.,、  |   .:.::::|-=-_─三
三.─≡-=.|   ..:::::| (,⌒) |lll|lll|l ))   (( l|lll|lll| (⌒,). |   .:.::::|-==-_─三
=..─.-==.|   ..::::::| ⊂、`ヽ⊃   >⊃ と<   とノ`、」 |   .:::::::|─-==-_─
=─.-.=_|____|._   ∨ ∨      ∨ ∨   _.|____|._─-==-_
==._|        ..:::::| =-_─∧∧-==- ─ .|        .:::::|─-==-_─
─..=..└──────┘≡-=─ /   \==-_─└──────┘─-==-_
─-==-_─三─≡-=─-==- (    ;) 跪、一叩頭、再叩頭、  -_─-==-_
-_─-==-─-==-_─三─ (     ) 起!   重复3次!!  ≡-=─-==
                    (__)_)
d(・∀・)y一~~イケメン(整形)学者のアンサー☆の祖国の特技w



442 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 22:39:06.99 ID:FKrPGPbR
>>435
世の中には17種類のスルーがある。

真・スルー 何もレスせず本当にスルーする。簡単なようで一番難しい。
偽・スルー みんなにスルーを呼びかける。実はスルーできてない。
予告スルー レスしないと予告してからスルーする。
完全スルー スレに参加すること自体を放棄する。
無理スルー 元の話題がないのに必死でスルーを推奨する。滑稽。
失敗スルー 我慢できずにレスしてしまう。後から「暇だから遊んでやった」などと負け惜しみ。
願いスルー 失敗したレスに対してスルーをお願いする。ある意味3匹目。
激突スルー 話題自体がスルーの話に移行してまう。泥沼状態。
疎開スルー 本スレではスルーできたが、他スレでその話題を出してしまう。見つかると滑稽。
乞食スルー 情報だけもらって雑談はスルーする。
質問スルー 質問をスルーして雑談を続ける。
思い出スルー 攻撃中はスルーして、後日その思い出を語る。
真・自演スルー 議論に負けそうな時、ファビョった後に自演でスルーを呼びかける。
偽・自演スルー 誰も釣られないので、願いスルーのふりをする。狙うは4匹目。
3匹目のスルー 直接的にはスルーしてるが、反応した人に反応してしまう。
4匹目のスルー 3匹目に反応する。以降5匹6匹と続き、激突スルーへ。

>>436
> >>433
> 朝鮮半島が分割されたのは勢力拡大を狙うソ連の野心のせいであり、ソウル裁判が行われなかったためではない。
> 分割計画はあったが、東京裁判とは無関係に中止されている。
> すなわち分割は有り得ない。

旧ソ連や中国が戦争で日本を分割統治する気がなかったとは
全く考えられません。今現在の北方領土・尖閣諸島の領土問題を
みればその領土野心推して知るべし。東京裁判で早急に決着を
つけてアメリカが戦後日本の全責任を持つことで分割統治の危険を
回避しました。ok

443 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 22:40:11.09 ID:FKrPGPbR
>>437
> >>436
>
> >>435さんからキチガイの相手はやめましょうという提案です。
> キチガイの相手をすること自体が荒らしになるということなので私も無視することにしました。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#90】
2チャンネラーの類に叩かれることは私の株をあげることを意味するので大歓迎です。
どんどん私を叩いてください、マジで。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



444 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 22:51:33.60 ID:xbEyxqNB
じゃあドイツはどうなんだ?w
ニュルンベルク裁判が行われてるけど分割されてたじゃねーかwwwwwww
よって東京裁判=分割回避のロジックは崩壊しましたwwww

445 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 23:21:00.34 ID:Vw7iEUZD
イケメン学者はどこにいるのでしょう

中卒45歳ぐらいの脳内だけ

446 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 01:47:19.89 ID:i8NT55cR
チビ猪こと光太郎◎猪突猛進が45歳ですよwwwwwwwwwwwwwww

447 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 08:18:47.41 ID:HiJdfh6j
>>444
> じゃあドイツはどうなんだ?w
> ニュルンベルク裁判が行われてるけど分割されてたじゃねーかwwwwwww
> よって東京裁判=分割回避のロジックは崩壊しましたwwww

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>445
> イケメン学者はどこにいるのでしょう
>
> 中卒45歳ぐらいの脳内だけ

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>446
> チビ猪こと光太郎◎猪突猛進が45歳ですよwwwwwwwwwwwwwww

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#95】
電波は電波板へGO。
http://etc3.2ch.net/denpa/

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



448 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 12:19:32.10 ID:i8NT55cR
>>447
チビ猪45歳w
今日も仕事には行っていませんw

449 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 14:59:48.33 ID:HiJdfh6j
>>448
> >>447
> チビ猪45歳w
> 今日も仕事には行っていませんw

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。



450 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 17:15:19.88 ID:i8NT55cR
>>449
チビ君45歳w
今日も無職で孤独ですwwwwwww

451 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 17:30:00.18 ID:c4dO4aAo
肯定論が検討されていないのに否定論を先ず示せというのが基地外。

452 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 18:00:34.14 ID:YSKJc9bl
わざわざ返事して墓穴広げるから中卒以下のバカなんだわな

453 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 18:20:57.59 ID:AwRitgqK
>>451
肯定派の頭の中では月はグリーンチーズでできているんでしょうw


454 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 18:31:13.44 ID:fayRp1eR
『d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆』は目に涙を溜めてコピペを貼り続けた。
「俺は祖国の言葉も話せない、だが民族の誇りは忘れていないぞ!」
帰化もしない、帰国もしない、祖国の徴兵に応じようともしない
そんな自分に出来ることは、でっち上げの歴史を肯定する事だけだった。
「泣くものか!! 泣いたらチョッパリに負けた事になる!!!!」
心の中で叫びながら『d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆』はコピペを貼り続けた。

   `、`  カタカタカタカタ...
    ∧_∧ ミ __ __
   ;< #`Д´>つ| |\\.| |    
    ( つ ノ  | |_|≡|



455 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 19:04:45.38 ID:HiJdfh6j
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#65】
返答に窮したようなので、このくらいで勘弁してあげます。 気が向いたらまた〆に来ますね(笑)
総括!
@南京大虐殺は事実であり、それは大日本帝国の責任の下で日本軍が行った
極めて残酷・非合理・不法な蛮行であった。
A中国が発表する南京大虐殺の被害者数には、学問的検証と修正の余地がある。
B南京大虐殺の被害者数に異議ありとする学者は存在するが、南京大虐殺その
ものがなかったと主張する学者は存在しない。

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)
http://kouei39.blog10.fc2.com/
ウィザード級質問者(非戦主義系)
http://qual1ty.blogspot.com/

  ○y一~~ 論破完了サンキュー☆
 (|,へ
  」 ○| ̄|_ 

456 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 20:31:04.63 ID:fayRp1eR
       パンチョッパリが帰ってきたニダ!
      lヽ         財産寄こすニダ!!
      l 」      .lヽ         早いもの勝ちニダ!!!
      ‖∧_∧  l 」      ∧_∧ 
      ⊂< `∀´ ,> ‖ γ ⌒ミヽ < `∀´ ,>⊃
       ヽ  と)  ⊂< `∀´ ,>(つ  /
        (⌒)ヽ  ∧_∧と)| (⌒)
            J  < ´Д`;>⊃し⌒ 
              (つ  /J
              | (⌒) 
              し⌒



  
      ∧_∧
     <丶`∀´>  ウェ〜ハッハッハ 、パンチョッパリの妻娘は犯し放題ニダ!
     / ∪ つΛ_Λ     徴兵で鍛えられた戦士の力を思い知るニダ!!
  (( _/   /⌒ヽ 〃ノノ )))
    〈__>ゝ つ ;´Д`>つ  ア・・ガ・・タスケ・・・テ



                     ∧_,,∧   最後のお勤めニダ
                ∧_,,∧ <ヽ`∀´>  向こうの広場に失業で鬱憤たまった
               <`Д´;; >二   ,) やつらがいっぱいいるニダ
   チ、チクショーーーッ   ⊂⊂ )  人 ヽノ    
   ズリズリズリ ,,,,,,,,,,,,,,⊂⊂_丿 (__(__>
             ' ' ''''' ''      
『在日(HiJdfh6j)の運命』【完】

457 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 20:53:36.97 ID:SKkjanc+
朝昼晩、同じID

それが毎日・・・

458 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 22:52:50.04 ID:hx9IZgQs
>>442
そのスルー論を展開する時点で重度のネット中毒者だと
バレる悲しいドヤ顔分析だな。

459 :日出づる処の名無:2011/11/02(水) 09:32:30.17 ID:099XTauH
>返答に窮したようなので、このくらいで勘弁してあげます。

こ、このコメントがあまりにも恥ずかしすぎる
よくそれで生きていられるものだと感心してしまうw



460 :日出づる処の名無し:2011/11/02(水) 11:53:58.77 ID:uCUNaGQb
それこそ、話にもならないからスルーされてるのにw

でもそこで、勝利宣言してしまう朝鮮棄民の中卒以下

461 :日出づる処の名無し:2011/11/02(水) 18:39:28.23 ID:8O4OZ0am
自己解釈を全て虐殺されたチビ猪君45歳の恨み節ですw

462 :日出づる処の名無し:2011/11/02(水) 18:51:13.29 ID:HFOeg9RA
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| <     > 返答に窮したようなので、このくらいで勘弁してあげるニダ。  
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| < `д´ .>  気が向いたらまた〆に来るニダ(無意味なコピペ嵐するニダ)
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

           ___
         / || ̄ ̄||  どう考えてもお前が論破されてるだろ!!
         |.....||__||∩
          ノ⌒   |ノ   ∧__,∧
         ∪⌒>  ̄ニニ(⊃`д´ >・∵  アイゴ!!
           く_く⌒  /`ヽJ   ,‐┘
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/   ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /       `) ) 



463 :K-Kはもうくたばった?:2011/11/03(木) 01:33:03.78 ID:9/Fo7qL3
>>455
>南京大虐殺そのものがなかったと主張する学者は存在しない。

何だよ南京大虐殺そのものって?
またなんだか逃げ道作りか?

だから南京大虐殺があったと主張する学者は誰なんだよ?
それとも何か?お前、支那共をうそつき呼ばわりするのか?

464 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 10:22:23.03 ID:rgGHZoYM
結局口蹄派は全滅ってことで八方異論無しね
論破されまくってサンドバッグ状態のコピペキチガイは
口蹄派にすら入らない精神疾患やろしw


465 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 19:35:24.75 ID:4/7A3vch
結局、肯定派は「戦場で軍人が死んだ事」を「南京大虐殺はあった」と言ってるだけなんだよなあw
国際法学者だろうが歴史家だろうが「戦場で軍人が死んだ事」を否定している人は誰もいないわけでw

それがなぜか肯定派の脳内では「戦場で軍人が死んだ事」=「南京大虐殺はあった」になってるわけでw
しかも「日本軍の違法行為とは具体的にどのようなものか?」「日本軍の違法行為とはどの国際法に違反したのか?」といった疑問には絶対に答えないw
精々役に立たないコピペを繰り返して逃げ回るだけw


466 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 19:36:10.04 ID:RkkGZJsu
【外交】「韓国とフィリピンは中国漁船を抑留し返さない。大砲で撃たれる覚悟でもしてろ」―周辺国脅す、中国英字紙[11/03]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1320313187/

467 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 21:12:27.48 ID:0JS6oEhl
>>465
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#120】
「宣伝と誇張を、できるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は、
日本軍がその占領した、ある地域の一般民衆、はたまた
戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
圧倒的である」

NHKスペシャル2007/8/14
パール判事は何を問いかけたのか〜東京裁判知られざる攻防〜 抜粋



468 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 21:29:00.80 ID:RkkGZJsu


   ホラフキン  
     ,へ           
   \/  ヽ    (  )  
    _/*+*`、    ( ) 
  <_______フ     
    从 *`∀´>   ←>>
     /゙゙゙lll`y─┛
    ノ. ノノ |  
.    `〜rrrrー′
.      |_i|_(_

469 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 21:40:20.23 ID:4/7A3vch
肯定派が絶対に答えない質問w

Q1「日本軍の違法行為とは具体的にどのようなものか?」
Q2「日本軍の違法行為とはどの国際法に違反したのか?」

せいぜい根拠にもならない見当違いの妄想を並べ立てて反論したつもりになって終了するのがオチw
その肯定派の中でもさらに無能なヤツは、具体的な根拠を全く出せずに発狂してコピペを繰り返すのがオチw

470 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 22:19:55.26 ID:RkkGZJsu
そして、イケメン学者の実存証明w

471 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 01:15:38.71 ID:jZSWQi3D
上記質問に対する回答は下記の通り。

Q1「日本軍の違法行為とは具体的にどのようなものか?」
捕虜の無裁判殺戮及び安全区の便衣兵狩りの際に間違って連行した一般市民の殺害。

Q2「日本軍の違法行為とはどの国際法に違反したのか?」
ハーグ陸戦条規。

私自身は、「南京大虐殺」はなかったと思っているので否定派という事になるのであろう。
しかし「南京大虐殺」がなかった事をもって、日本軍の違法行為は全くなかったという事にはならないし、実際にいくつかの
日本軍の違法行為は、上記の通りあったと私は思っている。
ただ、それをもって、謝罪するべきだとか、補償するべきだとかと考えているわけではない。
歴史上の事実の認定という意味合いだけである。

472 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 01:23:09.35 ID:D/b/emRp
>せいぜい根拠にもならない見当違いの妄想を並べ立てて反論したつもりになって終了するのがオチw


473 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 01:27:40.05 ID:8otOHJSm
まず、「上記」という言葉の意味を理解するところからなんだな、話が・・・



470 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/11/03(木) 22:19:55.26 ID:RkkGZJsu [3/3]
そして、イケメン学者の実存証明w

471 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/11/04(金) 01:15:38.71 ID:jZSWQi3D
上記質問に対する回答は下記の通り。



これは大変だ

474 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 01:41:58.30 ID:UxzSleKp
>>471
>Q1「日本軍の違法行為とは具体的にどのようなものか?」
>捕虜の無裁判殺戮及び安全区の便衣兵狩りの際に間違って連行した一般市民の殺害。
>
>Q2「日本軍の違法行為とはどの国際法に違反したのか?」
>ハーグ陸戦条規。

Q1つ>275
>ttp://www.history.gr.jp/~nanking/sougen_nanking11.pdf
>「戦死者」
>@南京防衛線で戦死した者
>A退却、逃亡の際、射撃を受けて死亡した者
>B敗残兵狩りで射殺された者
>C便衣兵で摘出され処刑された者
>
>「準戦死者」
>@個別に投降したが、殺された者
>A戦場に残留して中国軍に協力したため、あるいは巻き添えを食って死亡した一般市民
>B便衣兵狩りのそば杖をくって死亡した者
>
>「不法行為」
>@集団投降捕虜、個別投降捕虜で収容後、殺された者
>A無抵抗、善良な市民で殺された者

Q2 支那軍がハーグ条約を尊守していた証明ヨロシクw

475 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 01:54:59.10 ID:jZSWQi3D
Q1:下記参照
http://kknanking.web.infoseek.co.jp/

>Q2 支那軍がハーグ条約を尊守していた証明ヨロシク
知らん。

476 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 01:55:01.03 ID:UxzSleKp
>>471
ついでに指摘しておくと日本軍が「正式な捕虜」と認めたのは「陸軍大臣が統括する正式の捕虜収容所に収容された者」だけ。
現地軍の管理下にある臨時の捕虜収容所などの施設に収容された者は「正式な捕虜」ではない。
まして、臨時の捕虜収容所などの施設に収容されてさえいない、唯の「敵の手中に陥った者」は「捕虜としての待遇を保証された者」ではない。
あんたが「捕虜の無裁判殺戮」と主張するならその「捕虜」が「陸軍大臣が統括する正式の捕虜収容所に収容された者」だと証明する必要があるがw

『立川 京一:日本の捕虜取扱いの背景と方針 P17』
http://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2007/forum_j2007_08.pdf
日本軍に捕獲された捕虜は、まず、捕獲した部隊が属する現地軍の管理下にある臨時の捕虜収容所な
どの施設に収容され、そのうち正式の捕虜となり得る者は、陸軍大臣が統括する正式の捕虜収容所に移
され、そこに収容される。

『日本軍のPOWを扱った機関とその資料 恵泉女学園大学教授内海愛子著』
http://ajrp.awm.gov.au/ajrp/ajrp2.nsf/Japanese/A69527B1B521DB71CA256BC00020145C
日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による
「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。

ちなみにハーグ条約による「正式な俘虜」は現地の部隊の権内には属さない。
現地軍の管理下にある臨時の捕虜収容所などの施設に収容された「敵の手中に陥った者」=「捕虜としての待遇を保証された者」
であれば、俘虜であるかどうかは現地の部隊の判断に委ねられる事になる。
それはハーグ条約と矛盾する。

ハーグ陸戦規則
第四条 俘虜は、敵の政府の権内に属し、之を捕へたる個人又は部隊の権内に属することなし。

477 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 01:58:10.69 ID:jZSWQi3D
何で「日本軍の正式な捕虜」が出て来るわけ?
ハーグ条約と関係ないじゃん。

478 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 02:01:14.05 ID:UxzSleKp
>>475
>Q1:下記参照

ゴミ以下の妄想しか書いていないhpが何の根拠になると思っているんだw

>>Q2 支那軍がハーグ条約を尊守していた証明ヨロシク
>知らん。

まさか「支那軍はハーグ条約を守っていなかったが、ハーグ条約で保護される」なんて思ってないよなw


479 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 02:10:34.33 ID:UxzSleKp
>>477
ハーグ条約ってのは「交戦資格」=「捕虜資格」を定義しているんだがw

佐藤和男『南京事件と戦時国際法』
『一九四九年捕虜条約は、一九二〇〜三〇代の捕虜に関する国際法規に比較して飛躍的に進歩した内容を
示していて、もちろん支那事変当時の関連諸問題に直接影響を与えるものではないが、少なくとも右の第五条に見られる
「敵の手中に陥った者」のことごとくが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ことを示唆している点において、注目に値しよう。』


敵の手中に陥った者≠敵の権力内に陥った者=捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者

まさかこの程度も知らなかったのかw
半年ROMってから出直せw

480 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 02:16:01.47 ID:jZSWQi3D
>479

「敵の権力内に陥った者」って何?
そんなのどこにも出て来ないけど。

ハーグには、

敵に捕はれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す。

とはっきり書いてあるけど。


481 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 02:30:32.53 ID:UxzSleKp
>>480
「権利」を主張するには「義務」を果たす必要があるがw

ハーグ陸戦規則
第一条[民兵と義勇兵] 戦争の法規及権利 【義務】 は、単に之を軍に適用するのみならす、左の条件を具備する民兵及義勇兵団にも亦之を適用す。

支那軍が【義務】を果たしていた証明はw

482 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 02:39:01.50 ID:jZSWQi3D
ハーグにはっきり書いてある通り、捕虜資格を持った者が敵の手中に陥った場合は、
「俘虜の取扱を受くるの権利を有す」である。
「日本軍の正式な捕虜」など出て来る余地などない。

483 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 02:42:44.71 ID:jZSWQi3D
>481
>「権利」を主張するには「義務」を果たす必要があるがw

あほか君は。
国際法は、批准した国にその遵守の義務がある。
相手国が義務を果たしていたかどうかなど、何の関係もない。


484 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 02:54:13.10 ID:UxzSleKp
>>482>>483
はあ?
国際条約には罰則も拘束力も無いんだが?
国際条約を締結後、国内法を整備して運用されるんだが。
そして日本軍はハーグ条約の捕虜に関する運用を国内法を整備して行っている。
つ>476
>『日本軍のPOWを扱った機関とその資料 恵泉女学園大学教授内海愛子著』
>http://ajrp.awm.gov.au/ajrp/ajrp2.nsf/Japanese/A69527B1B521DB71CA256BC00020145C
>日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による
>「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。

「国内法に違反していないが違法」とでも?

485 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 03:10:09.41 ID:jZSWQi3D
>484
君もあほか?

Q2「日本軍の違法行為とはどの国際法に違反したのか?」
ハーグ陸戦条規。

と言っているのだ。
罰則だの拘束力だのの話など、最初からしていない。
しかも、

>「国内法に違反していないが違法」

何だそれ?
俺は、ハーグだって言ってるの! なんだよ、国内法って。
頭おかしくない?

486 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 03:18:17.50 ID:UxzSleKp
>>485
だから、お前の言う

>Q2「日本軍の違法行為とはどの国際法に違反したのか?」
>ハーグ陸戦条規。

とは違法とする法的根拠が無いんだがw
それが理解できないなら引っ込んでろw

487 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 03:43:35.53 ID:f/1u88j1
>>483
つまり中国軍はアンタ等の言うハーグ法違反を犯していたんだね
それじゃ仮に日本が不法だろうがどうでもいい話だなw

488 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 04:04:01.80 ID:UxzSleKp
>>482
ハーグ陸戦規則
第一条[民兵と義勇兵]
戦争の法規及権利 【義務】 は、単に之を軍に適用するのみならす、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
左の条件を具備する民兵及義勇兵団にも亦之を適用す。


《戦争の法規及権利【義務】》が適用されるのは、4条件を備えた軍、民兵及義勇兵団。
ハーグ条約にははっきり《戦争の法規及権利【義務】》と書いてあるがw
【権利】は適用されるが、当然【義務】も適用されるよなw
支那軍はハーグ条約の【義務】を果たしていたんだよなw

489 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 08:17:50.59 ID:f/1u88j1
バカチョン共が言うハーグ法ってのは、アメリカも中国もソ連も守る必要が無くて
何故か日本だけに遵守義務がある「国際法」なんだよなw

「国際」の意味を辞書で引いてから出直してこい

490 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 12:40:45.18 ID:jZSWQi3D
>486
>>ハーグ陸戦条規。
>とは違法とする法的根拠が無いんだが
何言ってるの君? 頭大丈夫?
まず大日本帝国は、ハーグ条約に批准していた。よって遵守する義務が発生している。
ハーグの第三条に、「敵に捕はれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す」とある。
また第四条に「俘虜は、人道を以て取扱はるへし」とある。
南京における中国兵捕虜の無裁判大量殺戮は、この条項への違反である。
法的根拠そのものじゃないか。

>487
>それじゃ仮に日本が不法だろうがどうでもいい話だな

つまり、君は、日本が不法であったという事でOKという事ね。 それでこちらは十分。
もう引っ込んでいたまえ。

>488、489
>支那軍はハーグ条約の【義務】を果たしていたんだよな
知らん。

>バカチョン共が言うハーグ法ってのは、アメリカも中国もソ連も守る必要が無くて
>何故か日本だけに遵守義務がある「国際法」なんだよな
知らん。

どちらも、
>>Q2「日本軍の違法行為とはどの国際法に違反したのか?」
>>ハーグ陸戦条規。
とは、全く無関係。

491 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 12:53:01.65 ID:sXPd/Mfc
中国軍がハーグ法違反を犯していたことを前提に、
>それじゃ仮に日本が不法だろうがどうでもいい話だな
という仮定の話をしたら、気違いの脳内では実際にあった事にされてしまったでござるの巻

492 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 13:17:52.89 ID:jZSWQi3D
>491

わははは、必死だね、君。
君の前提は正しいよ。中国軍はハーグ法違反していたと私も思うよ。
よって、「日本が不法だろうがどうでもいい話」だよな?

493 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 13:33:21.66 ID:ow60OXgI
必死なのはどっちなんだよw

494 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 13:48:42.54 ID:jZSWQi3D
>493

だから、君、中国軍はハーグ法違反していたので、「日本が不法だろうがどうでもいい話」だよな?

495 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 14:58:30.72 ID:Cw73NNIh
南京大虐殺の議論って1件の違法行為があったかなかったかではないから
あんまり意味のない議論な気がするな
問題なのはその規模や数で言いがかりをつけられていることに
反論していくべきだと思うわ

496 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 15:38:52.19 ID:jZSWQi3D
>495

「その規模や数での言いがかり」というのは、東京裁判或いは中国が未だに主張している、
20〜30万人の大虐殺という事かと思うが、それはもう完全に否定しつくされているだろう。
続けたい人がいるなら勝手に続ければ良いと思うが、時間の無駄である。

私が言っているのは、「20〜30万人の大虐殺」がなかったという事実をもって、
日本軍は一切違法行為をしていないという事にはならない、という事である。

例えば、幕府山、下関等での捕虜殺害は、はっきり国際法違反である。
そういう歴史的事実まで捻じ曲げて正当化しようとする輩を、私は批判しているのである。
「20〜30万人の大虐殺」の議論とは、全く別の議論である。

497 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 15:41:23.60 ID:l9a2zHlh
>>490
>>486
>>>ハーグ陸戦条規。
>>とは違法とする法的根拠が無いんだが
>何言ってるの君? 頭大丈夫?
>まず大日本帝国は、ハーグ条約に批准していた。よって遵守する義務が発生している。
>ハーグの第三条に、「敵に捕はれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す」とある。
ハーグ条約第1条にはっきり「義務」とある
「権利を有する者は義務を負う」のは当たり前の事
義務を果たしていなかったら権利は主張出来ないという事がはっきり書かれていますよ
日本語を勉強し直して下さい

498 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 15:51:25.00 ID:Cw73NNIh
>>496
>それはもう完全に否定しつくされているだろう
それは日本国内の、南京問題にわりと詳しい人たちに限定した話でしょ。
中国含む、海外ではいまだにそれがあったことになっている。
それは中国とつながっている日本の大虐殺派の学者集団が否定してこなかったから。
この人たち以外の日本人がそれに反論していかなければならないという話。

>「20〜30万人の大虐殺」がなかったという事実をもって、日本軍は一切違法行為をしていない
こんなことそもそも誰もいっていない。

国際法の専門家が、南京の各方面で具体的に当時の国際法的に
判断していくべきという方向性は大賛成。君がしているように素人が
勝手に合法違法の断定して行く方法は反対

優先すべきは、1件の違法行為があったかなかったかではなく、
言いがかりをつけられている規模の大虐殺になるものに反論していくこと

499 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 15:54:32.57 ID:Cw73NNIh
日本の大虐殺派の学者集団は、積極的に海外にでていって、
シンポジウム等開いているようだけど、「それ」に反論したことなど
一度もない。
彼らのシンパは日本国内では、2chの南京スレを見ても、
「それ」を否定する傾向にあるのはたしか。しかしそれはあくまで日本国内向け。
外に向けては絶対にそんなことは言わない2枚舌
彼らの国内向け議論に釣られないように気をつけないといけない

500 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 15:57:25.14 ID:3mCCXQNz
さすがだな、朝方寝て昼過ぎに起きる生活は

501 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 15:58:49.98 ID:jZSWQi3D
>498

うむ。
君の言っている事は否定しない。
ただ、

>それは中国とつながっている日本の大虐殺派の学者集団が否定してこなかったから。
>この人たち以外の日本人がそれに反論していかなければならないという話。

>君がしているように素人が勝手に合法違法の断定して行く方法は反対

の帰結は、「こんな【便所の落書き掲示板】での議論は全く無意味」である。
さようなら。
私は、もう少し、落書きを繰り返そうと思う。

502 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 15:59:12.70 ID:Cw73NNIh
日本の大虐殺派の学者集団、すわなち南京事件調査研究会は、
中国がいう20万、30万の大虐殺に賛同してきた勢力で、
言葉巧みにいまでも賛同している勢力
「日本国内で否定されている」というものの、中国がいう範囲での20万、30万の
大虐殺に賛同するのが難しくなったから、範囲や期間を広げて、
別の20万、30万の大虐殺を作って、数字だけあわせた形にして、
賛同するというトリックをつかっている勢力

503 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 16:00:01.99 ID:3mCCXQNz
> 落書きを繰り返そうと思う。


大変だな、不自由な日本語を駆使するのもw

504 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 16:04:55.86 ID:jZSWQi3D
>497

>義務を果たしていなかったら権利は主張出来ないという事がはっきり書かれていますよ

だから何?
それと「大日本帝国は、ハーグ条約に批准していた。よって遵守する義務が発生している」とに
何の関係があるの?

505 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 16:07:08.90 ID:jZSWQi3D
>503

どうもありがとう。
便所の落書きで日本語を練習させてもらうよ。

506 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 16:14:34.74 ID:3mCCXQNz
何だ、山岡かw

507 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 17:24:03.62 ID:m4YvqLgL
>>504
日本軍が義務を負うのはハーグ条約でいう交戦者=捕虜資格所有者に対してのみ。
捕虜になる権利を持たない者に対してまで義務を負う必要はないなw


508 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 18:08:59.89 ID:35Ip0vsJ
ネトウヨの実態

国家に忠誠 唱えるボクは 国民年金 滞納中
左翼に反対 叫ぶボクは 社会救済 もっとも必要
企業倒産 喜ぶボクは 就職活動 不戦敗
イラク人質 叩くボク 自分で自分を 監禁中
朝日嫌いな ボクのバイブル 世界日報 3K新聞
日本の伝統 褒めてるボクには 今年も来ない 年賀状
中韓けなす ボクの自慢は 日本国籍 保有それだけ
親戚うざいと 言ってるボクは 未だに要求 お年玉
市民活動 嫌いなボクは ネットで 右翼の布教活動
日本の過去を 賛美するボク 自分の未来は ほぼ絶望
弱肉強食 説いてるボクは 何をやっても いつも惨敗
個人主義とか くさすボクの 一人で出来る ことは自慰だけ
女をくさす ボクに今まで まともに彼女 いたことはなし
天皇制を 支持するボクは 自民党から 下流認定

全体主義を 説いてるボクは 授業の実習 いつもカス
主婦を攻撃 しているボクは 家事手伝いもせず パラサイト
高卒けなす ボクの年収・納税額は 彼らに比べて 低すぎる
ボランティア活動 見下すボクと 付き合うことは ボランティア
他人に説教 しているボクは 自動車教習 一回怒られ 不登校
ネットじゃ強気で 威張るボク 人前とかでは いつもオドオド
同人女が 嫌いなボクは ネットでブログで チャットも大好き
暴走族が 嫌いなボクは ネットで日の丸 振り回し
氏ねとか言ってる ボクに対して 家族が囁く 同じ台詞を
少年犯罪の厳罰要求 しているボクは P2Pで 違法コピー
女子高生の援助交際 むかつくボクは エロゲー内で 幼女をレイプ
障害者が 嫌いなボクは 人生の障害 乗り越えられず 以来そのまま
日本の技術 誇りにするボク 単純作業も まともにできず
小泉改革 喜んだボクは おかげで今も 無職ニート

509 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 18:14:59.99 ID:3mCCXQNz
また古いコピペだな、中卒以下w

510 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 18:15:59.89 ID:jZSWQi3D
>507

幕府山、下関で、恐らく捕虜数は2万を超えていたと思われるが、それらが皆捕虜資格を
有していなかったとする根拠は?

511 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 18:19:54.90 ID:3mCCXQNz
間違いで殺しちゃってもおkなのよね

坊や

512 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 18:21:16.02 ID:FUAdFozl
>>510その前に、そいつらが捕虜資格を有していた証拠の提示が先では?


513 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 18:22:57.24 ID:3mCCXQNz
無理でしょう、質問が反論になると思ってる朝鮮坊やじゃ、悪魔の証明に挑むしかない

514 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 18:24:51.92 ID:3mCCXQNz
まぁ、一人称が「俺」になったり「私」になったりするやまんばじゃ限界かな

515 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 18:50:18.38 ID:jZSWQi3D
>512以下その他諸々へ

君たち、下記ページの膨大な陣中日誌を見てるかい?
http://kknanking.web.infoseek.co.jp/
幕府山、下関の捕虜達は、投降兵だ。
それまで戦闘していた中国軍の兵隊が投降して来たのだ。
当然、捕虜資格がある。

516 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 18:52:31.79 ID:3mCCXQNz
あら、またNGに引っかかるレスが

中卒以下で推定45歳のkouei以外だと・・・ああ、あれかw

517 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 18:56:33.54 ID:f/1u88j1
>>515
その陣中日誌とやらに書いて有ることが、証言者毎違い杉なんだよ
殺害場所が1カ所だったり2カ所だったり、そのうち一つが山の中だったり両方川岸だったり
これだけバラバラだとどれも嘘としか言えないな

518 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 19:08:53.10 ID:3mCCXQNz
戦闘に参加してたら正規兵だとの証明になるんだぁ〜
あれ?カダフィの傭兵は捕虜資格ないわけだが

519 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 19:16:33.30 ID:FUAdFozl
KKのHPを持ち出す自称否定派w


520 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 19:55:17.76 ID:jZSWQi3D
>515

殺害場所?
捕虜資格の話をしているのだが。

>518

南京で投降して来た中国兵は中国軍の兵隊である。軍服を来て、兵器を公然と持ち、部隊として
戦闘していた正規兵である。

因みにカダフィの傭兵の事は良く知らないが、それに捕虜資格がない理由は?

521 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 20:05:00.83 ID:f/1u88j1
>>520
最初から嘘臭い話の捕虜資格と言われても困るんだよね
そもそも両角氏の証言通りなら捕虜を処刑した訳じゃないことになる

522 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 20:12:14.17 ID:HvCl3dov
>>515
そいつらは「現地の部隊の管理下」ではなく「陸軍大臣の管轄する正規の捕虜収容所」に収容されていたのかw
そいつらが「正規の捕虜収容所」に収容されていたとお前が証明できなければただの寝言w
つ>476

523 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 20:16:45.50 ID:weaiKSjQ
>>514
パクリ先はほとんど俺や私使ってないのに、日本人なりすましで工作員レッテル貼りするときに、
工作員は俺って使う!だから俺つかうの禁止っていった奴思い出した…。
何が見えてたんだろ…。

524 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 20:29:13.21 ID:i+065umP
傭兵に捕虜資格がないのはジュネーブ追加議定書を読め

525 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 21:01:24.11 ID:jZSWQi3D
>521

あれだけ大量の「投降兵」についての記述を、否定する理由が「嘘臭い」?
で、両角だけは採用するわけ?
やれやれ。
(因みに両角の証言は、リアルタイムではない後日談。陣中日誌とは価値が違う)

>522

だから、ハーグの話をしてるんだって。
「陸軍大臣の管轄する正規の捕虜収容所」て、一体何が言いたいの?


>524

なるほど、ジュネーブ読みました。
しかし、この傭兵に関する規定は、ハーグにはないね。
まあこれまで、捕らえられた中国兵の捕虜資格を否定する理由として、「傭兵だったから」を
挙げた人は聞いたことがないけどね。
もし、それを主張したいなら、新しい観点で面白いのでやってみたまえ。

526 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 21:09:17.49 ID:3mCCXQNz
>>520
ほう、中国の正規兵だと言うのなら、氏名・階級・所属部隊わかるよね?
当時の中国では、非正規組織である共産党も「兵器を公然と持ち、部隊として戦闘していた」わけだが、正規軍が二つもあるのかね?

ウリもたまに、迷彩着て出かけるのだが、ウリは日本軍の正規兵なのかね?w

527 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 21:09:23.87 ID:f/1u88j1
>>525
リアルタイムの陣中日記がボロボロに食い違う理由書いてくれないかな?
どう見ても後から作った捏造証拠でしょw

528 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 21:13:20.16 ID:3mCCXQNz
つか、日本語の読解力がないから、アンカー先に対するレスが頓珍漢でイミフ

量が多ければ事実なんんだぁ

529 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 21:15:42.30 ID:3mCCXQNz
>あれ?カダフィの傭兵は捕虜資格ないわけだが

> 因みにカダフィの傭兵の事は良く知らないが、それに捕虜資格がない理由は?



ぜんぜんちなんでないしw何の反論にもなっていないしw

ウリはハーグの話をしているんだがジュネーブの事は知らないってw

530 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 21:20:11.53 ID:UxzSleKp
>>525だから、ハーグの話をしてるんだって。
>「陸軍大臣の管轄する正規の捕虜収容所」て、一体何が言いたいの?

>476をよく読め。
>476
>日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による
>「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた
>
>【条約】
>
>の「準用」の対象となる。

この【条約】というのがハーグ条約。
日本軍で【ハーグ条約】の対象となるのは《陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容された「正式な俘虜」》。
《陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されていない者》は「正式な俘虜」ではないので【ハーグ条約】の対象ではないw

《現地部隊の臨時の捕虜収容所に収容された者》は「正式な捕虜」ではないのでハーグ条約の対象外w

531 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 21:28:46.23 ID:3mCCXQNz
オサマは、武器も持たず戦闘もしていないのに射殺された

湾岸戦争でアメリカ海兵隊は、砂漠に地下壕を掘って隠れているだけのイラク兵を、戦闘ブルで生き埋めにして殺した

ベトナムでの韓国軍は赤ん坊を銃剣で突き刺し、それを自慢気に掲げながら村に火を放ち、逃げ出してくる住民を射殺した

532 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 21:51:16.83 ID:jZSWQi3D
>526

>ほう、中国の正規兵だと言うのなら、氏名・階級・所属部隊わかるよね?
勿論分かっただろう。処刑して揚子江に流さなければね。
それから、南京というか日中戦争自体、対戦国は中華民国のはずだが。
共産党軍との戦闘もあの時あったのかね?

>527

陣中日誌には、大きな食い違いはない。
後から捏造などそんな事は不可能である。
(やぶいて、隠滅した跡はある。)


>530

だから、何度も言うがハーグの話をしてるんだって。
ハーグのどこに、「俘虜取扱細則」に拠るって書いてあるの?

533 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 22:05:43.28 ID:f/1u88j1
>>532
ハーグには「捕まえたら直ぐに俘虜にしなくてはならない」って規定がないから
俘虜と認定するタイミングは批准した国の法律に委ねられるんだよ
つまり、捕まえただけの幕府山の捕虜はハーグ法の俘虜ではない
日本軍がどのような扱いをしても問題無いって事だw

534 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 22:09:45.58 ID:FUAdFozl
>>532揚子江に流したのは全ての中国兵なのかね?
埋めたのもあるんだろうから、そいつらの身元は分からないのかねぇ。


535 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 22:11:32.09 ID:e9A34q8i
久しぶりに来たけど、もうコピペ馬鹿しか肯定派は残ってないのか

536 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 22:20:36.50 ID:UxzSleKp
>>532
>だから、何度も言うがハーグの話をしてるんだって。
>ハーグのどこに、「俘虜取扱細則」に拠るって書いてあるの?

いい加減日本語で会話してくれないか。
ハーグ条約ではどの段階で「捕虜」として扱うか規定されていない。
反論するつもりなら、ハーグで「どの段階から捕虜として扱うか」規定されている条文を出してみろw
ハーグ条約では捕虜の権利を認めているが、その条約によって日本軍が権利を認めた対象は《陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容された「正式な俘虜」》に対して。

日本にハーグという法律は存在しない。
ハーグに基づいて国内法(俘虜取扱細則等)が整備され施行される。
国内法(俘虜取扱細則等)に従っているのだから違法行為ではない。


537 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 22:28:17.87 ID:3mCCXQNz
>>532
ハーグの話をしてるんじゃなかったのかな?「だろう」ってなんですか「だろう」って
捕らえられた者は軍民関係なく、氏名、所属、階級、認識番号等を尋問され、これに答える【義務】がある
(民間人なら住所氏名職業、縁者等)

>共産党軍との戦闘もあの時あったのかね?

また、自分の無知をさらしつつ、事実に対し質問で返すという【朝鮮話法】でにげるのかな?w
あれも知らないこれも知らない、それでいったい何をしたいのだかw

538 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 22:30:39.81 ID:3mCCXQNz
>南京で投降して来た中国兵は中国軍の兵隊である。軍服を来て、兵器を公然と持ち、部隊として
>戦闘していた正規兵である。



>>526>>529

これはもうなかった事にして次の話ですねわかります

539 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 22:35:54.67 ID:f/1u88j1
>>525
両角氏だけを採用する大きな理由は、彼の証言だけは河に遺体を流していないからですね
1万とか2万の遺体を昼間に河に流したはずなのに、
中国人は全然気付かなかったというストーリーには無理がありますかねw
南京軍事法廷では、遺体は全て埋葬したことになっていましたし
大量の遺体が流れていたとの目撃談もありませんね・・・大都市上海を通ったと言うのに

540 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 22:37:39.61 ID:3mCCXQNz
うなぎが骨まで食べたんだよw

541 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 23:19:40.93 ID:jZSWQi3D
>536

>ハーグ条約ではどの段階で「捕虜」として扱うか規定されていない。

はっきり書いてあるよ。
「 In the case of capture by the enemy」だ。

>ハーグ条約では捕虜の権利を認めているが、その条約によって日本軍が権利を認めた対象は
>《陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容された「正式な俘虜」》に対して。

だから、どうしてそうなるのって聞いているわけ。
ハーグのどこに、日本軍が権利を認めた対象は《陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容された
「正式な俘虜」》に対して、と書いてあるの?
日本は、第44条を留保した以外は、ハーグ条約に批准しているんだよ。
よって、従うべきはハーグの条項であって、日本の国内法ではない。
捕虜の無裁判処刑はハーグ第4条への違反である。
日本の国内法でどうであったかなんて関係ない。

542 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 23:27:30.97 ID:jZSWQi3D
>539

君、揚子江を多摩川くらいの川だと思ってない?
見たことある?

543 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 23:39:43.88 ID:UxzSleKp
>>541
>はっきり書いてあるよ。
>「 In the case of capture by the enemy」だ。

国際法学者の見解は「敵の手中に陥った者」≠「捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者」w
「国際法学者の見解よりオレ様の解釈のほうが正しい!」とでもw
国際法学者に喧嘩を売っているなw

つ>479
>佐藤和男『南京事件と戦時国際法』
>『一九四九年捕虜条約は、一九二〇〜三〇代の捕虜に関する国際法規に比較して飛躍的に進歩した内容を
>示していて、もちろん支那事変当時の関連諸問題に直接影響を与えるものではないが、少なくとも右の第五条に見られる
>「敵の手中に陥った者」のことごとくが
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>ことを示唆している点において、注目に値しよう。』

544 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 23:47:35.86 ID:jZSWQi3D
>541

>>「敵の手中に陥った者」のことごとくが
>>「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない

これはその通りだよ。
捕虜資格がないものが捕らわれたケースもあり得るからね。
だから何?
国際法学者の見解も何も、ハーグに「In the case of capture by the enemy」とはっきり
書いてあるんですけど。

545 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 23:56:40.53 ID:f/1u88j1
>>542
揚子江は大河だから流れが緩くて、海に行くまで月単位で掛かったり
大型船が行き交っていたりするよね

多摩川に比べたって遺体がスルーされる可能性は果てしなく低いんだがw

546 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 00:05:27.57 ID:FfxpoQOV
>>544
>国際法学者の見解も何も、ハーグに「In the case of capture by the enemy」とはっきり
>書いてあるんですけど。

日本語も英語も理解できないなら最初からそう言え。
いくら捕虜になる権利を持っていても、交戦相手がそれを認めなければならない義務はどこにも無い。
権利は相手に認められて初めて意味を持つ。
捕虜資格の有無どころか、不可侵権を有す正規の休戦の使者(白旗を揚げた者)でさえ受け入れてやる義務は無い。

ハーグ陸戦条約
第32条: 交戦者の一方が他方との交渉を行うため、白旗を掲げて来た者を軍使と規定する。軍使、及び、それに随従する喇叭手、鼓手、旗手、通訳は不可侵権を有す。
第33条: 軍使を差し向けられた部隊長は必ずしもこれを受ける義務は無い。

547 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 00:22:56.97 ID:FfxpoQOV
>>544
>国際法学者の見解も何も、ハーグに「In the case of capture by the enemy」とはっきり
>書いてあるんですけど。

一旦捕らえた者は、すべて捕虜として扱わなければならない義務の規定は1937年当時存在しない。
この義務が規定されたのは1949年ジュネーブ第三条約(捕虜の待遇に関する条約)から(1953年10月21日日本国効力発生)。
1937年時点でそのような規定が存在したのなら、わざわざ改めて1949年にジュネーブ条約を締結する必要は無い。
それまでそのような規定が存在しなかったからこそ、1949年に改めて条約で明文化されたという事でしかない。

【佐藤論文抜粋】
一九二九年捕虜条約をさらに大幅に改善し拡大した一九四九年のジュネーブ第三条約(捕虜の待遇に関する条約)の第五条は、
「本条約は、第四条に掲げる者〔捕虜の待遇を受ける資格のある者〕に対し、それらの者が 敵の権力内に陥った時から最終的に
解放され、且つ送還される時までの間、適用する」、「 交戦行為を行って敢の手中に陥った者が第四条に掲げる部類の一に属す
るか否かについて疑いが生じた場合には、その者は、その地位が権限のある裁判所によって決定されるまでの間、本条約の
保護を享有する」と規定している。

548 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 00:58:47.66 ID:f7e/CdzW
>546

>いくら捕虜になる権利を持っていても、交戦相手がそれを認めなければならない義務はどこにも無い。
>権利は相手に認められて初めて意味を持つ。
>捕虜資格の有無どころか、不可侵権を有す正規の休戦の使者(白旗を揚げた者)でさえ受け入れてやる
>義務は無い。

それは正しい。
白旗挙げてきた奴が、収容しようとした途端に攻撃してくる可能性もあるからな。
しかし、それは、Captureする時の話である。
Captureするかしないか、それは命がけの話であるから、Captureする側に決定権がある、
これは道理が通っていると思う。
そして、Capture後は、ハーグに則るという事になる。

>547

>一旦捕らえた者は、すべて捕虜として扱わなければならない義務の規定は1937年当時存在しない。

それは、捕虜資格のないものも含めて、捕虜として扱わなければならない義務はないという意味であって、
南京のケースは、投降兵であり、捕虜資格があるので、ハーグにはっきり書いてある通り
Capture後は、捕虜として保護せねば違反である。

549 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 01:04:09.30 ID:PsjTX69x
そして不都合な前日(>>526)はなかった事にしてしまうバカチョンループ



大変だな、泣きながら必死に「便所の落書き」するのもw

550 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 01:28:32.60 ID:4rqiF2BB
最近の肯定派の言い分は、
「捕まった瞬間から捕虜ニダ!」
みたいですが、単に拘束しただけって考えは持たないんですかね?

551 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 01:39:34.34 ID:f7e/CdzW
>549

ん?何が言いたいの?
ハーグに則って交戦資格があるものは皆捕虜資格あり。
別にそれ以上に言うべき事は何もないが。


>550

>「捕まった瞬間から捕虜ニダ!」

君、朝鮮語上手いね。
ハーグに「 In the case of capture by the enemy」と書いてあると言っているだけだが。



552 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 01:41:33.85 ID:FfxpoQOV
>>548
>南京のケースは、投降兵であり、捕虜資格があるので、ハーグにはっきり書いてある通り
>Capture後は、捕虜として保護せねば違反である。

出鱈目抜かすな。
それは1949年以後の話だ。
ハーグには「俘虜の取扱を受くるの権利を有す」と有るだけで「捕虜として保護せねば違反」などとはどこにも書かれていない。
捕虜資格があろうがなかろうが、日本軍がハーグ条約の対象としたのは《陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容された「正式な俘虜」》。

>476>479
「現地軍の管理下にある臨時の捕虜収容所」(投降兵)(敵の手中に陥った者)…Capture
「陸軍大臣が統括する正式の捕虜収容所」(敵の権力内に陥った者)(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)…Capture後


553 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 01:57:54.38 ID:FfxpoQOV
>>551
>ハーグに「 In the case of capture by the enemy」と書いてあると言っているだけだが。

国際法学者の見解では、この場合のcapture by the enemyとは単なる「敵の手中に陥った者」であって「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)ではない。

【佐藤論文抜粋】
一九二九年捕虜条約をさらに大幅に改善し拡大した一九四九年のジュネーブ第三条約(捕虜の待遇に関する条約)の第五条は、
「本条約は、第四条に掲げる者〔捕虜の待遇を受ける資格のある者〕に対し、それらの者が 敵の権力内に陥った時から最終的に
解放され、且つ送還される時までの間、適用する」、「 交戦行為を行って敢の手中に陥った者が第四条に掲げる部類の一に属す
るか否かについて疑いが生じた場合には 、その者は、その地位が権限のある裁判所によって決定されるまでの間、本条約の
保護を享有する」と規定している。
 一九四九年捕虜条約は、一九二〇〜三〇年代の捕虜に関する国際法規に比較して飛躍的に進歩した内容を示していて、もち
ろん支那事変当時の関連諸問題に直接影響を与えるものではないが、 少なくとも右の第五条に見られる

《《《「敵の手中に陥った者」》》》

のことごとくが

《《《「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない》》》

ことを示唆している点において、注目に値しよう。

554 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 02:43:06.76 ID:f7e/CdzW
>552

ハーグでは、「俘虜の取扱を受くるの権利を有す」という規定があって、その後に捕虜の取り扱いの
規定が続く。
「捕虜として保護せねば違反」ではなくて、「捕虜はこの様に遇さねば違反」という規定が
はっきり書いてある。
従って、捕虜の権利を有するものを、規定に則って遇さなければ、当然違法である。

それから、
>日本軍がハーグ条約の対象とした
の話など誰も聞いていないって再三再四言っているのが分からないのだろうか。
「日本の正式な俘虜」なんて、ハーグで規定されていないだろ?
大体、何で日本の正式な俘虜が出て来るの?中国の正式な俘虜は?ソ連の正式な俘虜は?
アメリカの正式な俘虜は?
戦争に参加している国々がそれぞれ勝手な事を言わないように、共通のルールを決めたのが国際法だろ?

>553

>「敵の手中に陥った者」のことごとくが「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜
>としての待遇を保証された者)とは限らない

だから、さっきも書いたろ、これは正しいって。
捕獲されても捕虜資格のないものは、捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証されないからね。
ハーグの規定通り。

555 :<:2011/11/05(土) 02:51:54.69 ID:p9iRddag
>>551

  >544 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/11/04(金) 23:47:35.86 ID:jZSWQi3D
  >国際法学者の見解も何も、ハーグに「In the case of capture by the enemy」とはっきり書いてあるんですけど。

●何を書いていようが、条文の"自己解釈"は根拠にならないのよね♪・・・(・∀・)

  |『国際法V 田岡良一著 P351』
  |【 凡そ法規は、その文言の通常の意義が及ぶ範囲に完全に妥当するものではなく、妥当の範囲はその法規の存在
  |理由に照らして、一定の限界を持つ。 】
  |【 戦争法規もまたその存在理由に照らして一定の限界があることは言うまでもなく、如何なる場合に法規が妥当性を
  |失うかは、 ≪≪ 各個の戦争法規の解釈の問題 ≫≫ として考えて見ねばならぬ事柄である。 】
  |この研究は畢竟平時法と戦争法とを通じて【【国際法学者の任務】】であるところの、法規の存在理由を究め、これ
  |に基いて法規の拡充の限界を定めることに他ならない。

●『凡そ法規は、その文言の通常の意義が及ぶ範囲に完全に妥当するものではなく、妥当の範囲はその法規の存在理由に
  照らして、一定の限界を持つ』ものであり、≪ 各個の戦争法規の解釈の問題 ≫として考えた場合の国際法学者見解が
  これ♪・・・(・∀・)
    ↓      ↓      ↓
  |www.toidatoru.com/pdf/nankin.pdf
  |二〇〇七年三月の「南京問題小委員会」に講師として参加された青山学院大学名誉教授で国際法
  |が専門の佐藤和男博士は、『偕行南京戦史』に記載されている捕虜の処断を検証した。
  | @ 第九師団歩兵連隊による安全区掃討作戦において摘出した便衣兵六六七〇名の処断。
  | A 第十六師団歩兵第三三連隊の太平門、下関、獅子山付近で捉えた捕虜三〇九六人の処断。
  | B 第十六師団歩兵第三〇旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千人の処断。
  | C 第百十四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜一六五七人の処断。
  | D 山田支隊が幕府山付近で捕らえた捕虜数千人の処断。
  |以上、右列記した事例について佐藤博士は、いずれも戦時国際法違反でないと断定し、現在、南京
  |問題研究者が素人判断で捕虜の処断を「虐殺」とする研究に対して苦言を呈していた。(資料17)

●条文に何を書いていようが国際法学者見解の裏付けがないアンタの自己解釈は無意味♪アンタの負け♪・・・(・∀・)

556 :<:2011/11/05(土) 02:57:14.35 ID:p9iRddag
>>554
●100回ぐらい声を出して読んでみな♪・・・(・∀・)

  |『国際法V 田岡良一著 P351』
  |
  |何人も知るように、凡そ法規は、その文言の通常の意義が及ぶ範囲に完全に妥当するものではなく、妥当の範囲は
  |その法規の存在理由に照らして、一定の限界を持つ。
  |
  |戦争法規もまたその存在理由に照らして一定の限界があることは言うまでもなく、如何なる場合に法規が妥当性を
  |失うかは、 ≪≪ 各個の戦争法規の解釈の問題 ≫≫ として考えて見ねばならぬ事柄である。
  |
  |この研究は畢竟平時法と戦争法とを通じて ≪≪ 国際法学者の任務 ≫≫ である所の、法規の存在理由を究め、
  |これに基いて法規の拡充の限界を定めることに他ならない。

●条文に書いてる事を"自己解釈"しても根拠にならないのよね♪まだ"理解できない"の?・・・(笑

557 :<:2011/11/05(土) 03:05:33.83 ID:p9iRddag
>>554
●国際法学者佐藤氏は『戦時国際法違反でないと断定』してるからね♪・・・(・∀・)

  |www.toidatoru.com/pdf/nankin.pdf
  |二〇〇七年三月の「南京問題小委員会」に講師として参加された青山学院大学名誉教授で国際法
  |が専門の佐藤和男博士は、『偕行南京戦史』に記載されている捕虜の処断を検証した。

  | @ 第九師団歩兵連隊による安全区掃討作戦において摘出した便衣兵六六七〇名の処断。
  | A 第十六師団歩兵第三三連隊の太平門、下関、獅子山付近で捉えた捕虜三〇九六人の処断。
  | B 第十六師団歩兵第三〇旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千人の処断。
  | C 第百十四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜一六五七人の処断。
  | D 山田支隊が幕府山付近で捕らえた捕虜数千人の処断。

  |以上、右列記した事例について佐藤博士は、いずれも ≪≪ 戦時国際法違反でないと断定 ≫≫ し、
  |現在、南京問題研究者が素人判断で捕虜の処断を「虐殺」とする研究に対して苦言を呈していた。(資料17)

●"イチャモン"があるなら、幕府山支那兵殺害等を戦時国際法違反としている国際法学者見解文をヨロシク♪・・・(・∀・)∩

558 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 03:10:34.94 ID:FfxpoQOV
>>554
>従って、捕虜の権利を有するものを、規定に則って遇さなければ、当然違法である。

 だ か ら ハーグには「どのような者を捕虜とする」という規定は存在しない。
それを規定するのは交戦相手。
「捕虜の権利を有するもの」が存在する事と、交戦相手がそれを「捕虜として遇する事」は全く別だ。


>戦争に参加している国々がそれぞれ勝手な事を言わないように、共通のルールを決めたのが国際法だろ?

国際法や条約がどういったものか勉強しなおせ。
その共通のルールによって「捕虜として遇する期間」が明文化されたのが1949年だ。

つ>553
>「本条約は、第四条に掲げる者〔捕虜の待遇を受ける資格のある者〕に対し、それらの者が 敵の権力内に陥った時から最終的に
>解放され、且つ送還される時までの間、適用する」

1949年に明文化された条約を1937年の南京にどうやって適用するつもりだ?
タイムマシンでも使うのかw

559 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 03:11:01.50 ID:f7e/CdzW
>555 & 556

ご苦労様。
ハーグの「In the case of capture by the enemy」は、極めてシンプルな言葉であり、
解釈の余地はない。
君が、紹介してくれたページは参考に読ませてもらう。
ただ、重要なのは、佐藤博士が、どのような根拠で国際法違反ではない、と断定したかにある。

560 :<:2011/11/05(土) 03:26:55.71 ID:erfSNc30
>>559
"どのような根拠"云々なんざ関係ないのよね♪こっちは国際法学者見解より、幕府山支那兵殺害が
≪戦時国際法違反ではない≫とした見解を出せる事が大きな強みなのよね♪・・・(・∀・)

  |www.toidatoru.com/pdf/nankin.pdf
  |二〇〇七年三月の「南京問題小委員会」に講師として参加された青山学院大学名誉教授で国際法
  |が専門の佐藤和男博士は、『偕行南京戦史』に記載されている捕虜の処断を検証した。

  | @ 第九師団歩兵連隊による安全区掃討作戦において摘出した便衣兵六六七〇名の処断。
  | A 第十六師団歩兵第三三連隊の太平門、下関、獅子山付近で捉えた捕虜三〇九六人の処断。
  | B 第十六師団歩兵第三〇旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千人の処断。
  | C 第百十四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜一六五七人の処断。
  | D 山田支隊が幕府山付近で捕らえた捕虜数千人の処断。

  |以上、右列記した事例について佐藤博士は、いずれも ≪≪ 戦時国際法違反でないと断定 ≫≫ し、
  |現在、南京問題研究者が素人判断で捕虜の処断を「虐殺」とする研究に対して苦言を呈していた。(資料17)

  ■対してアンタの方は、幕府山支那兵殺害が"戦時国際法違反である"とした国際法学者見解を出せない
  のよねwwwwww そんな見解存在しないもんねwwwwwww

残念でした♪・・・(・∀・)

561 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 03:31:47.45 ID:FfxpoQOV
>>559
 ア ホ ?
不可侵権を有する軍使でさえ受け入れる義務が無いのに、たかが捕虜の権利がある程度の相手を受け入れる義務があるとでも?
つーか、1937年時点で「In the case of capture by the enemy」が捕虜の処遇を規定したものであれば、改めて1949年の条約を締結する必要は無いw
捕虜の処遇を規定したものが存在しなかったからこそ、1949年に改めて条約が締結されたという事でしかないw

562 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 08:34:10.91 ID:PsjTX69x
時空を超えた遡及適用についてはスルーなんだなw

563 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 12:20:32.29 ID:C/wyRNOq
中国兵に捕虜の権利がある事と、日本軍がどの時点から捕虜として扱うのか、という事は何の関係もない。
ハーグ条約で、捕まると即座に捕虜になると決まっていたなら1949年に新しい条約を決めたりしないよなあ。


564 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 13:04:09.77 ID:PsjTX69x
シルトに400の遺体 カダフィ派集団殺害か ICRC報告
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111105/mds11110510450003-n1.htm
赤十字国際委員会(ICRC)は4日、リビアの最高指導者だったカダフィ大佐が死亡したリビア中部シルトでこれまでに、約400の遺体が見つかったと明らかにした。

 カダフィ大佐はリビアの統治主体となった「国民評議会」側の民兵に射殺されたとの見方が出ており、カダフィ派が集団殺害された可能性もある。
 ICRCは、遺体がカダフィ派の兵士らかどうか現時点では判断できないとしている。



捕虜の話出てこないねw

565 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 14:49:49.83 ID:bnqDZfzY
南京事件をかんたんに説明する。 http://togetter.com/li/209884

@hihihirokane
事件の代表的研究者である笠原十九司、吉田裕、藤原彰、洞富雄はともに20万前後と推定しているという点ではかなりはっきり。
「代表的」研究者を選ぶ判断基準は彼らの仕事が彼らの所属する学会の批判に耐えたものかどうか。とくに「代表的」研究者として彼ら以外の名前が出てきた場合によく調べてみてください。

@rirutto
この四人の名前は信じていいということでしょうか 被害はけっこうきっちりとわかってたんですね・・・!

@hihihirokane
ここでいう「戦時国際法」というのは戦闘で殺しあうためのルールを載せた国同士の約束。例えば民間人を殺してはいけない、など。
「国際人道法」は戦闘で降伏した捕虜を粗末にあつかってはいけませんといったルール。これらの法に違反したら「戦争犯罪」って呼びます。

強姦について。外国人らが出した数によれば、南京陥落後の翌年3月までに数万人の女性が強姦とある。

虐殺について。歩兵第33聯隊は12月10-14日の4日間で7200人の捕虜を得て、それからさらに全員殺害した、ということが「戦闘詳報」とよばれる戦闘行動のログ(公文書)に書かれています。
この捕虜の駆り集め方はけっこうひどいもので、ニューヨークタイムズの記者がその様子を1月9日付で報道しています。
南京陥落後に限って言えば南京城内で日本軍は「残敵掃蕩」を行ったのですが、そのときは”ふだん着でも兵士っぽい奴はみんな捕まえる"方針でした。

@rirutto
むごい。明らかにおかしな命令だったってわけですか・・・気が狂ってるとしか思えない

@hihihirokane
話は捕虜の駆り集め方に戻るんですが、「なんとなくこいつ兵士っぽい」だけで逮捕して殺してしまったのですね。だから多数の非戦闘員も含まれています。
逮捕したにせよ、これを裁判して黒とわかってからでないと処刑できないのは今も昔も同じです。その違反を戦時国際法違反と呼ぶ。

@rirutto
明らかに南京事件は存在したんですね

@hihihirokane
です。駆け足で説明させていただきましたが大要はこんなものです。

566 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 15:16:50.73 ID:TmnmPjPV
>>565
負け犬の遠吠えのオンパレードw

567 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 15:20:21.02 ID:A4BCjk6i
>>565
2chでも最初の頃は肯定派が優勢だったと聞いています。
しかし、今は見る影もありませんw

2chを追い出された肯定派は、次にmixiへと活路を見いだそうとしたようですが、チビ猪君がここの否定派を煽ったせいでmixi侵攻作戦が発動www
結局、mixiでも狩られてしまいましたwwwwwww

で、次はツイッターということですかw
進歩がないというより、明らかに退化してますねwwwwwww

568 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 15:22:12.18 ID:A4BCjk6i
>>565
笠原、藤原、吉田、洞wwwwwww
まともに資料を読むこともできない歴史学会の恥部ですwwwwwww

569 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 15:33:03.71 ID:A4BCjk6i
>>565
南京戦時に発生した捕虜処断を戦時国際法違反との見解を出している国際法学者はいませんw

むしろ、国際法学者佐藤氏は「戦時国際法違反ではない」との見解を出していますwwwwwww

国際法論争に関しては否定派の圧勝ですがなwwwwwwwwwwwwww

570 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 16:19:31.51 ID:Ko5yJ82c
>>565
>虐殺について。歩兵第33聯隊は12月10-14日の4日間で7200人の捕虜を得て、それからさらに全員殺害した、ということが「戦闘詳報」とよばれる戦闘行動のログ(公文書)に書かれています。
こいつて「仙鶴門の捕虜は南京に護送された」てソース付きで指摘されて反論できずに逃げだしたやつじゃなかったかw


571 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 18:58:30.41 ID:k1WOpO/t
NYTのダーディンも大概だよな。奴の記事によると日本軍の砲撃一発で中国人が100人死傷したそうだw
日本の砲撃って炸裂弾じゃないから砲丸投げの砲丸を火薬で遠くに飛ばすような物
こんなものじゃ直撃した一人、二人が精々なのに盛るにしても大げさすぎる

こんな物理的にあり得ない記事が出るって事は、ニュースソースが机の上で考えた物なのがモロバレ
中国側の工作員が原稿書いたんだろうな。当然他の記事も眉唾物で見ないと行けない

当該の記事↓
>それ弾、損害を与える

>「日本軍の砲弾が新街口(南京の繁華街一引用者)に近い一角に落ち、100人以上が死傷した。それ弾が落ちると、
>どこもおよそ100人くらいの死傷者を出した。いっぽう、安全区という聖域を見いだせずに自宅に待機していた
>民間人は5万人以上を数えるものと思われるが、その死傷者は多く、とくに市の南部では数百人の死者がでた」。

見事に物理法則と喧嘩していますねw

572 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 21:46:59.66 ID:bnqDZfzY
>日本の砲撃って炸裂弾じゃないから砲丸投げの砲丸を火薬で遠くに飛ばすような物
歩兵が持ってる大隊砲の九二式歩兵砲ですら砲弾は九二式榴弾で炸薬量0.630kg、殺傷半径22mのはずだが。
もちろん砲兵連隊とかが持ってる三八式野砲や九〇式野砲は言わずもがな

戊辰戦争の話?

573 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 22:49:36.39 ID:m5KckvXe
2011年の今ではネット環境も普及し、インターネットのSNSなどで出会い、そのままお付き合いに発展することも少なくありません。
もちろん第一印象から入って話し方、容姿までお付き合いする前にチェックするのは、バーチャルな世界でも変わらない部分ですね。
でも、やっぱり最初から生理的に無理な人も多数いるのは事実。現実でも見た瞬間気持ち悪いと思う人はいるものですが、ネットでもTwitterや掲示板の書き込みを見て、引いていまう人はもちろんいます。

そこで記者の周りの女性にアンケートを取り、「ネットで見た絶対に付き合いたくない男」がどのような人か聞いてみることに。
するとダントツで多かった意見が「ネトウヨ」(ネット右翼)でした。

ネット右翼とは、インターネット上だけで証拠もない理由で中韓をけなしたり、右翼的な発言ばかりする人の蔑称。
客観的に見てもちゃんとした理由で批判していたり、ネット上だけでなく現実でもきちんと聞いている人が納得する意見を言える人は除きます。
以下に記者が聞いた、「ネトウヨのこんな所が気持ち悪い」と女性が思っていることを記載。ちょっと心当たりのある人は、注意して見る事をお勧めします。

「働いてないのに2ちゃんねるでは一人前」
「中国や韓国で意味もなく日本人を叩いている人と同レベルな事に気づいてない」
「韓国の好きな所を言うと売国奴扱いするくせに、働いてない時点で売国奴だと分かってほしい」
「人種でしか人を判断できなそうで、肝っ玉が小さそう」
「日本人である事だけを誇りにしてそうで気持ち悪い」
「ちょっとでも韓国を持ち上げる内容のテレビ番組があると『電●の工作がまた始まったよ!』とか激怒しそうで一緒にいられない」
「親に食べさせてもらってるのに生活保護受給者を必死に叩いてそうで哀れ」
「具体的じゃない愛国トークばかりで話がつまらなそう」
「『俺は右翼じゃない!中道だ!』とか言ってるけどどうでもいい」
「新大久保や鶴橋で電車を降りる人を日本人じゃないと言って周りの乗客から引かれそうで怖い」
「チョ●とかブサヨとかリアルで使われたらドン引き」
(文=山戸なでし子)
http://youpouch.com/2011/06/17/101050/

574 :日出づる処の名無し:2011/11/05(土) 23:49:56.20 ID:D1Ok4B5e
>>569
> >>565
> 南京戦時に発生した捕虜処断を戦時国際法違反との見解を出している国際法学者はいませんw
>
> むしろ、国際法学者佐藤氏は「戦時国際法違反ではない」との見解を出していますwwwwwww
>
> 国際法論争に関しては否定派の圧勝ですがなwwwwwwwwwwwwww

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#202】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「便衣兵を殺すのは、国際法違反者への合法的な処刑である、兵士が一般市民を装うのは、
ハーグ陸戦協定条約附屬書23条で禁じられた「背信の行為」に当たるからだぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
実は23条には「敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」とあります。背
信の行為を使って「殺傷スルコト」を禁じているのであり、単に平服を着ることを禁じてい
るのではありません。また、たとえ国際法違反者であっても処刑には裁判を必要とします。ok



575 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 01:25:28.26 ID:lb8DOt0D
>560その他

皆さん、必死に頑張るのはいいが、ハーグの「In the case of capture by the enemy」という
簡単な言葉は、どんな屁理屈をこねようとも、その意味する所は変わりようがない。

それから、ジュネーブの改善点は、捕虜の保護を「いつまで」とするかを明確にした点、捕虜資格に疑義のある者を積極的に
保護する事にした点等々にある。
別に、「Capture」の意味・タイミングとは関係ない。

紹介頂いた南京問題小委員会報告であるが、この掲示板に貼り付けられた文言以上のものが報告書には書かれていない。
この報告では、戸井田徹が「佐藤博士がこう言った」と言っているに過ぎず、これだけでは何とも言えない。
報告で参照されている資料17、或いは佐藤博士本人の報告等ご存知の方がいたら教えて頂きたく。

それにしても、「"どのような根拠"云々なんざ関係ないのよね♪こっちは国際法学者見解より・・・」という権威主義は、何とも情けない限り。
「日本国総理大臣でいらっしゃる野田センセイの言う事は全て正しい!」
「朝日新聞という大新聞が言っている事は全て正しい!」
と何も変わらない。
君のような人間が今の民主党政権を支えているわけだねぇ。 まあ、良いけど。
それから、
>対してアンタの方は、幕府山支那兵殺害が"戦時国際法違反である"とした国際法学者見解を出せない
については、佐藤和男がどの様な根拠で言っているかに拠るが、少なくとも、佐藤が2001年「正論」に書いた内容が
ベースになっているのであれば、あれは「戦数論」なので、「戦数論」への国際法学者の反論はごまんとあるよ。

それから、佐藤が展開している「戦数論」だが、それは「国際法に反した行為をしても、軍事的理由により合法足り得る」というもの
であるから、佐藤を支持している君達は、「日本軍が行った(国際法の文言に反した)行為」という所までは、認めているわけだな?
あとは、「戦数論」の是非の議論と。


576 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 01:41:42.47 ID:lb8DOt0D
>572

うん、きっとそうだね。
西南戦争でも、既に榴散弾が使用されていたからね。

577 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 02:08:54.47 ID:fn+vUcpM
ネトウヨの実態

国家に忠誠 唱えるボクは 国民年金 滞納中
左翼に反対 叫ぶボクは 社会救済 もっとも必要
企業倒産 喜ぶボクは 就職活動 不戦敗
イラク人質 叩くボク 自分で自分を 監禁中
朝日嫌いな ボクのバイブル 世界日報 3K新聞
日本の伝統 褒めてるボクには 今年も来ない 年賀状
中韓けなす ボクの自慢は 日本国籍 保有それだけ
親戚うざいと 言ってるボクは 未だに要求 お年玉
市民活動 嫌いなボクは ネットで 右翼の布教活動
日本の過去を 賛美するボク 自分の未来は ほぼ絶望
弱肉強食 説いてるボクは 何をやっても いつも惨敗
個人主義とか くさすボクの 一人で出来る ことは自慰だけ
女をくさす ボクに今まで まともに彼女 いたことはなし
天皇制を 支持するボクは 自民党から 下流認定

全体主義を 説いてるボクは 授業の実習 いつもカス
主婦を攻撃 しているボクは 家事手伝いもせず パラサイト
高卒けなす ボクの年収・納税額は 彼らに比べて 低すぎる
ボランティア活動 見下すボクと 付き合うことは ボランティア
他人に説教 しているボクは 自動車教習 一回怒られ 不登校
ネットじゃ強気で 威張るボク 人前とかでは いつもオドオド
同人女が 嫌いなボクは ネットでブログで チャットも大好き
暴走族が 嫌いなボクは ネットで日の丸 振り回し
氏ねとか言ってる ボクに対して 家族が囁く 同じ台詞を
少年犯罪の厳罰要求 しているボクは P2Pで 違法コピー
女子高生の援助交際 むかつくボクは エロゲー内で 幼女をレイプ
障害者が 嫌いなボクは 人生の障害 乗り越えられず 以来そのまま
日本の技術 誇りにするボク 単純作業も まともにできず
小泉改革 喜んだボクは おかげで今も 無職ニート

578 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 02:16:31.63 ID:nNaxS8SI
おおう、こんなに楽しい人がいたんだねぇw
久しぶりに参加させてもらうとするかねぇw

さてさて、最初の回答を見てみようかねぇ。
真面目な人らしいので、草は生やさずやってみるとしようかね。
>>471の回答が最初かな?

> Q1「日本軍の違法行為とは具体的にどのようなものか?」
> 捕虜の無裁判殺戮及び安全区の便衣兵狩りの際に間違って連行した一般市民の殺害。
> Q2「日本軍の違法行為とはどの国際法に違反したのか?」
> ハーグ陸戦条規。

なるほど、こういう認識では賑やかになるのも無理はないか。
まず、無裁判処刑の証拠は何一つ無い。
「裁判をしていた証拠がない」では、無裁判処刑をしたことの裏付けにはならないので。
例えば小川法務官の手記に書かれている裁判の記録は、今のところ存在しない。
と言うことは、小川法務官の記録した裁判の結果処刑された人々は、果たして無裁判処刑となりうるのか否か。

本当に無裁判処刑というのであれば、カティンの森事件のような「無裁判で処刑を命じた命令書」みたいな物でなければ言えないんだがなぁ。

また、間違って連行し、一般人が処刑された証拠も何一つ無い。
適当な選別であったというのであればまだしも、そんな根拠はどこにもない。
むしろ結構丁寧に選別していた話は出てくるけどね。

問2については、もう少し彼の回答を過去ログで確認してからかな。

579 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 02:30:45.93 ID:nNaxS8SI
幕府山に関しては、どうも信憑性が欠けるってのは他の人が何度も話したとおり。
捏造でなくとも、情報混乱による未確認情報、誤報、勘違いなども十分に考えられるわけで。
食い違いがある以上、それを解消する十分な根拠が見つかるまで資料としては不十分と言わざるを得ない。

あと、ハーグ法については「敵に捕まったとき」と言うことを根拠として言っているようだけど、
当時は「どこからを敵に捕まったと見なすか定義が存在していない」はずなんだが。

そういう意味では「どの段階から捕まったと見なして捕虜とするのか」、ちゃんとした線引きはないってことにはなるけどね。
アメリカ軍がそういう線引きの曖昧さにつけ込んで、“捕虜”を合法的に処刑した、と言う話があったはずなのだが、ソース紛失。


あと、軍服脱いだ中国兵は、捕虜資格が無くなるんだけど。
正確には交戦者資格もないのに人殺しをしていた大量虐殺犯扱いか。
捕虜資格もない重犯罪者については即処刑で行けたはずだが。

とりあえず、簡潔にまとめてみた。
ちょいと言葉足らずの部分が往々にしてあると思うが、その辺は議論の上で語っていこうかねぇ。

580 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 03:08:00.41 ID:lb8DOt0D
>578

>「裁判をしていた証拠がない」では、無裁判処刑をしたことの裏付けにはならないので

なるよ。
申し訳ないが、君の戯言に構っている暇はないので、悪しからず。

581 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 03:19:32.66 ID:nNaxS8SI
>>580
おやおや、「小川法務官に書かれているような裁判記録ですら出ていない」以上、
単にまだ探しきれていないとしか言いようが無いじゃないかw

実際にあった裁判ですら記録が見つかっていないのに、なぜ記録が見つかっていないからと言って裁判がなかったと言い切れるのやらw

ついでに言うと、「軍律裁判が記録を必要とする物」だと一体誰が決めたのかねぇ?
ソースよろしく。
裁判記録は常に記録しなければならない、そんな理由はどこにもないからねぇ。
実際にあった裁判記録ですら無いのだからなぁ。

そういう当たり前のことすらきちんと確認もせず、キミの妄想を押しつけられてもなぁw
そもそも南京で行った物なら南京にあるはずだけど、誰がその資料を調べたの?w
中国に行って、実際に資料を調べ、中国政府が都合の悪いような日本軍の資料を全く隠匿していないと証明した上で
ほとんど全ての資料を調べた上で「裁判記録はなかった」と言うのならまだ話は分かるんだがねぇw


南京事件の資料を集めている奴ですら、「(現存しているのは)全部の3割程度」と言っていたからねぇw
3割というその根拠も怪しいけどね。

ま、裁判をしていないと言い張るのであれば「カティンの森事件のような無裁判処刑命令書」みたいな証拠がないとねぇ。
適当なことを言われても、キミの妄想の範疇を超えないんだよなぁw
それで「裁判がなかった」と証明できるって、一体どこの誰が言っているのやらw
聞いたこと無いねぇw

582 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 05:52:17.34 ID:1w6AWnxW
>>575
>皆さん、必死に頑張るのはいいが、ハーグの「In the case of capture by the enemy」という
>簡単な言葉は、どんな屁理屈をこねようとも、その意味する所は変わりようがない。

どんな屁理屈をこねようとも、「In the case of capture by the enemy」には「どの時点で捕まったとみなすのか」という事は書かれていないw
「In the case of capture by the enemy」には「(捕虜資格のあるものは)捕まったら捕虜として扱う」という意味があるが、
「どの時点で捕まったとみなすのか」はハーグでは定義されていないw
それが定義されたのは1949年のジュネーブ条約からw

>それから、ジュネーブの改善点は、捕虜の保護を「いつまで」とするかを明確にした点、捕虜資格に疑義のある者を積極的に
>保護する事にした点等々にある。
>別に、「Capture」の意味・タイミングとは関係ない。

ジュネーブの改善点は、捕虜の保護を 『『『いつから』』』 「いつまで」とするかを明確にした点w
いくら自分に都合のいいように自己解釈しても無駄w
自分が英語もろくに理解できない無知であり、日本語もまともに理解できない無能であると自爆している事に気付いていないw

『現代戦争法規論 足立純夫著 P188』
1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官
の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から
最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた
(第5条第1項)

583 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 06:16:16.95 ID:1w6AWnxW
>>575
つ>553
>【佐藤論文抜粋】
>「本条約は、第四条に掲げる者〔捕虜の待遇を受ける資格のある者〕に対し、それらの者が 敵の権力内に陥った時から最終的に
>解放され、且つ送還される時までの間、適用する」

つ>582
>『現代戦争法規論 足立純夫著 P188』
>1929年の捕虜条約の規定の解釈では、
>
>捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から
>最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた
>(第5条第1項)

どんな屁理屈をこねくり回そうが国際法学者はこのように判断しているw
素人の自己解釈の入る余地は無いw
国際法学者の見解を否定するなら「自分はこう思う!」という妄想などではなく、他の国際法学者の見解等を持ってこなければ根拠にならない。
(当然、国際法の判断に《歴史学者》の判断など必要ないw)

複数の国際法学者が同様の判断を行っていて、その見解に喧嘩を売る根拠が「自分はこう思う!」という自己解釈w
せめて、ハーグ条約に「いつから捕虜とするか」記述してある部分を出せなければ何の説得力も無いw

584 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 06:19:15.01 ID:O6Cblama
ハーグの英文から抜き出した箇所に着目した>>575と、
>>582が提示した国際法の専門家の解釈

やっぱ素人判断は危険だなと分かる例だと思うわ

585 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 06:28:04.97 ID:O6Cblama
でも>>575
>それにしても、「"どのような根拠"云々なんざ関係ないのよね♪
>こっちは国際法学者見解より・・・」という権威主義は、何とも情けない限り。

これについては、日本の南京論争のきっかけとなったのは、歴史の専門家が
中国が言ってる事が正しい(洞富雄『南京事件』)としてはじまったから
権威主義に頼りきりになるのは確かに危険な部分もあるね
どっちにしろ中身が重要で、素人のほうが中身の部分で正しいケースもあるわけだし。
実際に南京問題は専門家である歴史学者よりも素人の反論(鈴木明『南京大虐殺のまぼろし』)の
ほうが正しかったわけだし。中国の言う規模はおかしいぞという点においてね。
素人、専門家の優劣だけでなく、中身でも見ていかなければならない 当たり前なことだけどね

586 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 07:52:35.73 ID:YDh0shFO
肯定派が何を言おうが「俘虜取扱細則」を作った当時の日本の専門家は佐藤氏と同様な解釈をしただろうし
日本が批准した時に当然この規則を公表しているが、世界中の法学者は抗議をしなかった
で、極めつけは1949年のジュネーブ改正も、ハーグが佐藤氏と同様な解釈されていたからである

歴史的に佐藤氏の解釈が主流だったのに、それを否定する歴史学者って存在価値無いだろw
奴らは事実じゃなくてイデオロギーの僕だよ、学者と呼んで良い代物じゃないね

587 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 08:34:53.33 ID:SrbGhmc4
>>585
年老いたあなたの自己解釈などいりませんw

あなたの主張は単なる感情論であり学術的な根拠がありませんw

国際法学者佐藤氏見解の前ではあなたの幼稚な自己解釈感情論など鳩の糞ですw

南京戦において捕虜処断は戦時国際法違反ではありませんw

残念でしたwwwwwwwwwwwwww

588 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 09:02:15.16 ID:SrbGhmc4
すみません。
585→575に訂正します。

589 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 09:06:32.61 ID:SrbGhmc4
>>575
フ虜になる権利があることぐらい、あなたごときに言われるまでもありませんw

しかし、1929年のジュネーブ条約までは、「いつからフ虜とするかは指揮官の自由裁量」とされていますw

あなたのお馬鹿感情論は国際法学者見解に反しており、非学術的なものですw

残念でしたwwwwwww

590 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 12:37:41.31 ID:lb8DOt0D
>582

>どんな屁理屈をこねようとも、「In the case of capture by the enemy」には「どの時点で捕まったと
>みなすのか」という事は書かれていないw

脱力感でいっぱいになってしまうが、日本軍が殺戮した捕虜達は、どう言おうとCapturedである。
武装を解いて、収容し、ひもでつないで連行した、その行為は「Captured」そのものであり、
「どの時点で」などという議論の余地はない。

それから、
>『現代戦争法規論 足立純夫著 P188』
>1929年の捕虜条約の規定の解釈では

であるが、南京当時、日本は1929年の捕虜条約には未批准である。
従って、1929年の捕虜条約の解釈から何を導き出しても、議論としては無効である。

591 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 12:45:02.64 ID:lb8DOt0D
>583

>せめて、ハーグ条約に「いつから捕虜とするか」記述してある部分を出せなければ何の説得力も無いw

だから、ハーグには明確に「In the case of capture by the enemy」と書いてある。
法学者の意見でもない、歴史学者の意見でもない、ハーグそのものに明確に書いてあるのである。
だから、足立論文にそれに反する事が書かれてあるのならば、「何故そうなるのか」を
議論しなければならない。
法学者(足立)が言っているから、「ハーグに何と書かれていようとも」それが正しい、なんて
本末転倒、子供の議論である。


592 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 13:07:20.46 ID:nNaxS8SI
>>590-591
> 脱力感でいっぱいになってしまうが、日本軍が殺戮した捕虜達は、どう言おうとCapturedである。

それ、キミの勝手な思いこみだよねぇw
何をもって「Captured」なのか、当時の定義にはそういう線引きは存在しないw
> 武装を解いて、収容し、ひもでつないで連行した、その行為は「Captured」そのものであり
と言ったところで、相手が戦闘意志を捨てていないと判断すれば戦闘中であり、
その判断をするのが敵にあるとなれば「どこまでを戦闘中と見なす」のかは裁量の自由、と言うことなんだよねぇw

> 従って、1929年の捕虜条約の解釈から何を導き出しても、議論としては無効である。
これも強引だねぇw
捕虜条約ですら『いつから捕虜と見なすのか規定がなかった』以上、未批准である日本にとっては
なおさらいつから捕虜と見なすのか定義は存在しないってことだよなぁw
その辺がどうして理解できないのかねぇw

> ハーグには明確に「In the case of capture by the enemy」と書いてある。

と子供みたいな言い訳を繰り返し、実際に「capure」とは一体どのような状況か、
肝心な部分の定義は自分の思いこみを押しつけるだけだからなぁw
ハーグがなんと書かれていようが、ではなく、「国際法学者が何故そういうことを言うのか」それを理解せずに
自分の解釈が正しいと検証もせずに思い込むのは勘弁して欲しいねぇw


いやもう、少しはまともかと思いきや、結局はいつもの肯定派連中と同じだと思うと脱力感どころかとろけそうだよw

593 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 13:13:57.37 ID:lb8DOt0D
>592

>相手が戦闘意志を捨てていないと判断すれば戦闘中であり、その判断をするのが
>敵にあるとなれば「どこまでを戦闘中と見なす」のかは裁量の自由、と言うことなんだよねぇw

君、それでは、幕府山で武装を解いて兵営に押し込んだ中国兵とも、「まだ戦闘中」という
議論が可能だという事かい?

594 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 13:28:23.20 ID:YDh0shFO
>>593
そりゃ火事で逃亡したり日本人将校を殺害したんだから当たり前の話だろw

595 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 13:43:53.07 ID:nNaxS8SI
>>593
可能だと言うことかい?、とか聞かれてもねぇw
キミがcaptureにこだわっているのであれば、それが定義に基づいて捕まえた状態であることを示すべきだろうねぇw

ちなみに武装を解こうがそれだけでは戦闘意志の放棄とは見なされませんよ?w
降伏の要件とは、例えば白旗を揚げることであり、その意志を明確に提示していない以上、戦闘中と言われても当時の規定からでは何の問題もないはずですがw

戦闘終了とはどのような条件か、キミ、知っているのかねぇ?w
武装を外しただけでは戦闘終了にはなりませんよw
素手でも人を殺そうと思えば殺せるからねぇw

つーか、暴動おこしていなかったか?w
それ自体「戦闘意志を放棄していない」と言うことだからなぁw

で、それが何か?w
こっちはきみの主張の根拠を聞いているんだけどなぁw
相手にその反対の質問をしても、自分の根拠を示したことにはならないんだけどねぇw

596 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 13:46:25.49 ID:lb8DOt0D
>594

それだと、捕虜殺害という犯罪がこの世からなくなるな。
めでたい事だね。

597 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 13:49:24.12 ID:yKbyud5h
>>580

ウリが「なる」と言えばなるんですねw

暇はないといいながらかまってるし

今日も必死に「便所の落書き」が本職ですかそうですかw

598 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 13:51:24.39 ID:yKbyud5h
538 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 22:30:39.81 ID:3mCCXQNz [15/16]
>南京で投降して来た中国兵は中国軍の兵隊である。軍服を来て、兵器を公然と持ち、部隊として
>戦闘していた正規兵である。



>>526>>529

これはもうなかった事にして次の話ですねわかります

531 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 21:28:46.23 ID:3mCCXQNz [13/16]
オサマは、武器も持たず戦闘もしていないのに射殺された

湾岸戦争でアメリカ海兵隊は、砂漠に地下壕を掘って隠れているだけのイラク兵を、戦闘ブルで生き埋めにして殺した

ベトナムでの韓国軍は赤ん坊を銃剣で突き刺し、それを自慢気に掲げながら村に火を放ち、逃げ出してくる住民を射殺した

>>596
ないですね

599 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 13:51:40.04 ID:lb8DOt0D
>595

君は、
>相手が戦闘意志を捨てていないと判断すれば戦闘中であり、その判断をするのが
>敵にあるとなれば「どこまでを戦闘中と見なす」のかは裁量の自由、と言うことなんだよねぇw

と言っておきながら、

君、それでは、幕府山で武装を解いて兵営に押し込んだ中国兵とも、「まだ戦闘中」という
議論が可能だという事かい?

には、明確に答えられないのだね。
だったら、「裁量の自由」なんて言いきれないはずじゃないかね?

600 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 13:53:42.85 ID:yKbyud5h
つーか、イラク戦争で「戦闘終了」を宣言したのはいつだったでしょうかねぇ

そこで戦闘終わったんでしょうかw

601 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:03:35.01 ID:lb8DOt0D
ちょっと私は勘違いしていたようだが、佐藤の論文、
>「本条約は、第四条に掲げる者〔捕虜の待遇を受ける資格のある者〕に対し、それらの者が
>敵の権力内に陥った時から最終的に解放され、且つ送還される時までの間、適用する」

これには、「敵の権力内に陥った時」と明確に書いてあるね。
つまり、南京の中国投降兵達は、武装を解かれ、兵営に押し込まれ、連行されたわけだから、
正に「敵の権力内に陥っ」ていた状況にある。

ハーグで言う、「敵国の権内」の事だと勘違いしていた。

602 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 14:03:52.22 ID:nNaxS8SI
>>599
いや、可能だという話をしていたんだけど、理解していなかったの?w
幕府山の中国兵が戦闘意志の放棄を示していない以上、戦闘中と見なすことも可能だと言うことを説明していたんだがなぁw
武装蜂起したら戦闘終了、捕まえたと定義するって当時のどこの規定に書かれていたのかねぇ?w

あくまで「キミがこちらの質問に対して質問で返している」ことを最初に言っただけで
その後はキミの質問にちゃんと答えているんだけどなぁw

ま、こっちは答えたのだからねぇ、今度はキミが「当時の『捕まえた』と見なせる要件の根拠」を示してくれないとねぇw

603 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:04:14.92 ID:SHuqgjxq
594 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/11/06(日) 13:28:23.20 ID:YDh0shFO [2/2]
>>593
そりゃ火事で逃亡したり日本人将校を殺害したんだから当たり前の話だろw



596 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/11/06(日) 13:46:25.49 ID:lb8DOt0D [7/8]
>594

それだと、捕虜殺害という犯罪がこの世からなくなるな。
めでたい事だね。



この、アンカ先と脈絡のないレスが、やまんばの特徴ですね。「それだと」がどこからも繋がっていない・・・

統合失調症 思考過程の障害
連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)。顕著になると言葉のサラダ(意味のない単語の羅列を発する)といわれる状態になる。
的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す)

604 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:10:26.88 ID:lb8DOt0D
もう、力が抜けてしようがない所、力を振り絞って書くが、「戦闘中」の対になる言葉は
「戦闘終了」ではないぞ。


605 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 14:15:57.79 ID:nNaxS8SI
『…右の第五条に見られる「敵の手中に陥った者」のことごとくが「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らないことを示唆している点において、注目に値しよう。』
佐藤和男『南京事件と戦時国際法』

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが…』
(足立純夫『現代戦争法規論』)


以上より、「南京の中国投降兵達は、武装を解かれ、兵営に押し込まれ、連行された」だけでは「敵の手中に陥った者」と見なされても、
それが即「敵の権力内に陥った者」となるのかどうか、その根拠が全くないんだよねぇw
根拠のないただの妄想を押しつけられても、なぁw

だからこそ『いつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量』という説明があるんだろうねぇw


それと>>604
> もう、力が抜けてしようがない所、力を振り絞って書くが、「戦闘中」の対になる言葉は
> 「戦闘終了」ではないぞ。

何コレ?w
戦闘終了要件を満たさなければ戦闘終了とはなりませんが、何か?w
なにが言いたいのかさっぱり分からないねぇw

力が抜けてスライム状になっているのはむしろこっちの方だってのw

606 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:21:20.60 ID:sC5bhnRa
>>601
>つまり、南京の中国投降兵達は、武装を解かれ、兵営に押し込まれ、連行されたわけだから、
>正に「敵の権力内に陥っ」ていた状況にある。

>ハーグで言う、「敵国の権内」の事だと勘違いしていた。
つまり南京の中国投降兵はハーグで言う、「敵国の権内」ではなかったという事ですねw
ハーグと無関係だと自爆乙w


607 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:22:06.58 ID:lb8DOt0D
「裁判記録がない事をもって、裁判がなかったとは言い切れない(南京で裁判があった可能性を否定しない)」
「南京の兵営に押し込んだ中国兵達とは【戦闘中だった】とも言い得る」

上記議論は、私から見ると「トンデモ」でしかない。
まあ、非常識なのは私の方であるのかもしれないが、もしそうであれば、自ずとはっきりする事であろう。
申し訳ないが、トンデモとやりあう事の愚は痛いほど知っているので、関わりたくない。
悪しからず。

608 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:27:14.10 ID:4WG8b2ls
>>607
「裁判記録がない事をもって、裁判がなかったとは言い切れない」じゃなくて、
「裁判記録が未だ見つかって居ない事をもって、裁判がなかったとは言い切れない」でしょ。
「裁判記録」が将来見つかれば、「裁判があった」事の証明となるわけだからさ。

609 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:33:58.61 ID:lb8DOt0D
>606

私が誤解していたのは、佐藤論文で言っている事が、「敵国の権内に陥る」だと思っていたという事である。
それでは、言葉としておかしいので疑問を持っていた。
「敵の権力内」に陥った者、これが、正にCapturedであるが、ハーグはこれらの者どもを、
「敵国の権内に属す」と規定しているわけである。

610 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:34:22.33 ID:4gaJlXXV
「お前らのようなバカとは話にならんので相手にしたくない!」


何十回言いましたかねぇw


86 名前:やまんば ◆bBpWaTff0M [] 投稿日:2007/02/12(月) 00:55:06 ID:JJFoITxc
>>85
君は裁判の文法を知らないのか?
「全く否定できない」が3つ位重なると、「事実」と認定され、それに相応しい
刑罰が科されることなる。(藁

611 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:35:23.18 ID:4gaJlXXV
831 名前:やまんば[] 投稿日:2006/08/03(木) 23:37:21 ID:FSNjCnBU
>>818
>証拠がないと無罪なんだよ

そうなら、残りの日本人拉致被害者の推定もほとんど証拠がないので
北朝鮮は無罪だな。



「ほとんどない=ある」です、日本語では

612 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:36:59.92 ID:4gaJlXXV
629 :やまんば ◆bBpWaTff0M :2011/11/04(金) 20:01:28.51 ID:v6OZiguA
>>618
>なんつーか、もうちょっと自演するならうまくして欲しいなぁw

ビューアのコテハン記憶が外れていただけの事だが、なにか?





ありえませんw

613 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 14:50:46.02 ID:YDh0shFO
>>609
で、河に流した遺体は、やはり「ウナギが食べた」のかい?
結局河に流したことを合理的に説明できないんだから両角氏の証言が正しいって事になるな

614 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 14:51:57.29 ID:nNaxS8SI
>>607
> 上記議論は、私から見ると「トンデモ」でしかない。

普通に小川法務官の日記に書かれている裁判の記録がいまだ見つかっていないという根拠を示しているのに
「トンデモ」とか言われてもなぁw
実際に行われた裁判の記録すら見つかっていないのに、記録が見つかっていないからと言って
裁判が行われたと考えるのは尚早じゃないのかねぇ?w

と言うか、どれほどの資料を調べたか提示もできないのに「裁判記録がなかったから裁判はないんだ!」とか言われてもなぁw
なんつーか、年金記録を適当に調べて「誤りはありませんでした」とか言っていた連中を思い出すねぇw
それと同じレベルと言うことがまだ分からないようでw


自分の主張の根拠をまるで示さず、自分の思いこみを正しいと押しつけるのは勘弁して欲しいねぇw
非常識かどうかではなく、「根拠がまrでない」のはキミ自身だと言うことに早く気づいてもらいたいものだよなぁw
ぷw

615 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 14:56:14.81 ID:nNaxS8SI
>>609
それを国際法の権威である佐藤氏が「そうとは限らない」と言っているわけでw
なぜ国際法の権威の話を、根拠もなくタダの素人が否定しているのかがよく分からないよなぁw

と言うか、結局足立氏の「自由裁量」についてはまともな反論はないのなw

やっぱり自分の思いこみを押しつけたいだけなのかねえ、キミはw
今までまともな根拠が出た試しはないしw

616 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 15:10:24.13 ID:TbX5GGZT
所詮これがサイード君の限界

617 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 15:17:56.59 ID:nNaxS8SI
>>614
訂正



実際に行われた裁判の記録すら見つかっていないのに、記録が見つかっていないからと言って
裁判が『行われた』と考えるのは尚早じゃないのかねぇ?w




実際に行われた裁判の記録すら見つかっていないのに、記録が見つかっていないからと言って
裁判が『行われていない』と考えるのは尚早じゃないのかねぇ?w

618 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 15:17:58.06 ID:SrbGhmc4
拘束段階での敵交戦資格者殺害は大戦中至る所で発生しました。
しかし、そのこと自体が戦時国際法違反であったとした国際法学者見解は存在しませんw
大戦中では違法とまでは見なされなかったのですw

それを改めるため、1949年のジュネーブ条約において、拘束段階からフ虜待遇を与えることが定められたのですw

肯定派の自己解釈など、単なる老人オナニーですwwwwwww

619 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 15:25:10.26 ID:vgETp7dw
アメリカに、大使館を誤爆されて死人が出てるけど、中国が提訴したなんて話はないですね


間違いなら仕方がないって事で

620 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 15:30:07.03 ID:3XlhX3K6
>>609
どの段階で捕虜として扱うかは交戦相手が決める。
いくら投降兵が「自分はCapturedされたから捕虜として扱え」と言ってもそれを決めるのは相手の方。
たとえ武装解除しようが、縛られていようが捕虜として扱う必要はない。
日本軍がハーグ条約でいう捕虜として扱うのは陸軍大臣管轄下の正規の捕虜収容所に収容された者。


621 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 15:36:00.53 ID:vgETp7dw
つか、他に言いようがないので便宜上使われている「捕虜・俘虜」と、
条約により捕虜待遇を受ける権利を有する捕虜の区別をつけていないのは、わざとなのか天然なのか


画面をキャプチャしたら、捕虜にした事になるかと

622 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 15:51:08.49 ID:m/xeska5
せっかくにぎやかになったと思ったのに、早くも撃沈か

623 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:01:54.22 ID:7/H2Hvvq
>>609
ハーグ条約では「捕虜の扱い」については記述しているが、「いつから捕虜になるのか」については記述されていない。
ハーグ条約のどこに「いつから捕虜になるのか」書かれているのか出してもらいたいよなあw

624 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:01:54.38 ID:lb8DOt0D
>620

Captureされた者は、捕虜として遇される権利がある、ハーグにははっきりそう書いてある。
日本の法律を持ち出して勝手な事を言うのは良いが、ハーグへの違反行為であるという事に
変わりはない。

625 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:06:40.96 ID:lb8DOt0D
それから、佐藤の論文については、一体何回同じ事を書かねばならないのか、
うんざりするが、佐藤の言う、
>「敵の手中に陥った者」のことごとくが「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の
>捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない

は正しい。
それは、Captureされた者でも、捕虜資格を有していないものがあり得るからである。
【「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)】
がワンセットの言葉である。

626 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:11:42.79 ID:NWSHHNeN
> Captureされた者は、捕虜として遇される権利がある、ハーグにははっきりそう書いてある。


ほう?w

627 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:19:02.14 ID:NWSHHNeN
> Captureされた者は、捕虜として遇される権利がある、ハーグにははっきりそう書いてある。

> Captureされた者でも、捕虜資格を有していないものがあり得るからである。



さすがですw

628 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:21:33.55 ID:YDh0shFO
>>624
その法律はハーグ準拠として作られた物で、当時他国からクレーム来なかったのは何故なのかな?
「俘虜取扱細則」は世界に認められたハーグ準拠の法律なんだよ

629 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:28:15.75 ID:lb8DOt0D
>628

だから、君、ハーグに「日本国の俘虜取扱細則に則る」とは書いてないでしょう?
「その法律がハーグ準拠として作られた物で、当時他国からクレーム来なかった」のは幸甚の限りだけど、
「俘虜取扱細則」に則って合法だから、ハーグでも合法とはならない。
そんなの当たり前だと思うんだけど。

逆を言えば、米国やソ連や中国の法律で日本が裁かれることを是とするのかい、君は?

630 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:38:04.92 ID:YDh0shFO
>>629
日本の占領地で日本の法律が適用されるのは普通の話だろw
お前は何を言っているんだ?

631 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:41:59.61 ID:NzQtfT78
河村たかし名古屋市長が南京大虐殺の死者数を再調査する意向を表明
http://www.youtube.com/watch?v=Z9Nu11cDrfY

再生回数 11,790
コメント数 943 ←←←←←← えっ!

632 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:43:12.69 ID:TbX5GGZT
日本の将校が捕まって裁かれるとしたら当然捕まった国の(ハーグに則った)国内法に則って裁かれるはずだが

ちなみにハーグの第一条で この訓令に則った法律を制定すべし とか書かれてるからね

だから国内法=ハーグに則って整備される ゆえ,国内法に則る=自動的にハーグに則る ことになる

だから本来サイードさんが主張すべきなのは「捕虜の扱いが国内法に則っていなかった」ってことだろ

633 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:45:21.01 ID:nNZJI9ei
>>632
だめだよ、文節が10を超えると読んでもらえないよ

634 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:48:46.96 ID:TbX5GGZT
国際法に則って国内法が改定されないというのなら,これは一体なんなのか??

ハーグ条約加盟へ、拒否規定を盛り込む方針 国内法整備を諮問
2011.6.7 00:06

 江田五月法相は6日、国際結婚が破綻した夫婦間の親権問題解決のルールを定めた「ハーグ条約」に政府が加盟方針を決めたことを受け、子供の返還に必要な司法手続きなど国内法の整備を法制審議会に諮問した。

635 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:49:04.59 ID:7/H2Hvvq
>>629
>>628

>だから、君、ハーグに「日本国の俘虜取扱細則に則る」とは書いてないでしょう?
逆だ。
俘虜取扱細則がハーグに則って作られたんだ。
俘虜取扱細則がハーグ条約に違反していたら他国から異議をとなえらる。
そして他国は日本が作った俘虜取扱細則に文句を言っていない。
つまり俘虜取扱細則は世界的に認められている。


636 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 17:52:59.93 ID:TbX5GGZT
第一条[陸軍に対する訓令]
締約国ハ、其ノ陸軍軍隊ニ対シ、本条約ニ附属スル陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則ニ適合スル訓令ヲ発スヘシ。

637 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 18:39:37.95 ID:lb8DOt0D
>630

>日本の占領地で日本の法律が適用されるのは普通の話だろw
ハーグではそれを戒めているんだよ。 ちゃんと読め。

>632

>日本の将校が捕まって裁かれるとしたら当然捕まった国の(ハーグに則った)国内法に則って裁かれるはずだが
君何言ってんだ?南京の中国の投降兵の事を話しているんだよ。

>634

だから、条約に順じた国内法を作るのはその運用を容易にする為には当たり前。
だからといって、国内法での合法イコール国際法での合法にはならないと言ってるの。

>635

他国が文句を言っていないから、世界的に認められているって、本気で言ってるの?
例えば、日本はクック諸島の法律に文句を言ってる?私の知る限り言っていない。
それでは、日本は、クック諸島の法律を認めているの?
クック諸島と戦争したら、君はクック諸島の法律で裁かれることを是とするわけ?

638 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 18:42:29.10 ID:lb8DOt0D
しかし、これほど国内法にこだわるという事は、ハーグに則って合法を説明できないという
証拠だな。

639 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 19:09:54.22 ID:nmue1Vxr
>>637
単なる国内法と国際条約に則って制定された国内法の違いさえ理解出来ないのかw


640 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 19:30:18.80 ID:nmue1Vxr
>>638
ハーグ条約のどこにもない「捕まったら即捕虜」なんて自己解釈をやってるのはあんただけだ。

641 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 20:10:40.60 ID:nmue1Vxr
ハーグ条約は「捕虜はこう扱う」と言っているが、「いつから捕虜なのか」「どのような状態であれば捕虜なのか」といったことは一切言っていない。
日本語を理解出来ない馬鹿が「捕まったら即捕虜になる」とジュネーブ条約や時系列を無視して自己解釈で喚き散らしているだけ。

642 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 20:29:06.33 ID:lb8DOt0D
>640、641

一体何度同じ事を言い続けなければならないのか。
ハーグには、「In the case of capture by the enemy, both have a right to be treated
as prisoners of war.」と【はっきりと】書いてある。
「ハーグのどこにもない」と言ってる奴らは何を見てるんだ?

643 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 20:37:58.86 ID:NWSHHNeN
> 他国が文句を言っていないから、世界的に認められているって、本気で言ってるの?




当たり前だがw

644 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 20:43:00.16 ID:NWSHHNeN
>>642

第1条:戦争の法規、権利、義務は正規軍にのみ適用されるものではなく、下記条件を満たす民兵、義勇兵にも適用される。

部下の責任を負う指揮官が存在すること
遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
遠方から識別可能な物を身につけることは敵に発見されやすくなるため、現在では各国とも低視認性の徽章が用いられているが「遠方から識別可能」の定義は明確ではなく違法とはされていない。
公然と兵器を携帯していること
戦争法規を遵守していること

第2条:第1条に掲げたる規則、及び、本条約の規定は交戦国が悉く本条約の当事者なるときに限り、締結国間にのみこれを適用する。

第4条:俘虜は敵の政府の権内に属し、これを捕らえた個人、部隊に属するものではない。

645 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 20:45:56.53 ID:NWSHHNeN
第三條 交戰當事者ノ兵力ハ戰闘員及非戰闘員ヲ以テ之ヲ編成スルコトヲ得敵ニ捕ハレタル場合ニ於テハ二者均シク俘虜ノ取扱ヲ受クルノ權利ヲ有ス

第3条:交戦当事者は、戦闘員、非戦闘員をもって(部隊を)編成を編成することが認められ、敵に捕らえられた場合、双方とも等しく俘虜としての扱いを受ける権利を持つ。


これがどうしたんだね>>642
すべては、先にある条文が前提となるわけだが

646 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 20:54:34.29 ID:NWSHHNeN
> 君何言ってんだ?南京の中国の投降兵の事を話しているんだよ。



それは知らなかったw
南京以外での話をしてるのでw

647 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:05:58.27 ID:lb8DOt0D
疲れる。
いいかい、君達、二つの別の議論をごちゃまぜにしてるから、いつまでたっても分けわからんのだよ。
一つは、捕虜資格の有無。
もう一つは、捕虜となるタイミング。
ハーグには、「いつから捕虜なのか」「どのような状態であれば捕虜なのか」が
明確に記述されている。

648 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:08:09.63 ID:1w6AWnxW
>>642
>ハーグには、「In the case of capture by the enemy, both have a right to be treated
>as prisoners of war.」と【はっきりと】書いてある。
>「ハーグのどこにもない」と言ってる奴らは何を見てるんだ?

だからそれが適用されるのは「捕虜」。
お前がいくら自己解釈を喚き散らそうが、どの段階で捕虜として扱うかは交戦相手が決定する。
そして日本軍は「陸軍大臣が統括する正式の捕虜収容所に収容された者」に対してハーグ条約を適用していた。
つ>553
>【佐藤論文抜粋】
>「本条約は、第四条に掲げる者〔捕虜の待遇を受ける資格のある者〕に対し、それらの者が 敵の権力内に陥った時から最終的に
>解放され、且つ送還される時までの間、適用する」

つ>582
>『現代戦争法規論 足立純夫著 P188』
>1929年の捕虜条約の規定の解釈では、
>
>捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から
>最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた
>(第5条第1項)

どんな屁理屈をこねくり回そうが国際法学者はこのように判断しているw

649 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:09:31.49 ID:NWSHHNeN
つ【>>644-645

疲れるほど必死に「便所の落書き」とは、何とも寂しい日曜の過ごし方だことw

650 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:10:54.42 ID:1w6AWnxW
>>647
>ハーグには、「いつから捕虜なのか」「どのような状態であれば捕虜なのか」が
>明確に記述されている。

該当部分を出せw
お前の日本語と英語の理解力でどんなトンデモ解釈が出てくるのか実に楽しみだw

651 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:13:59.80 ID:NWSHHNeN
面倒だからwikiでいいだろう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E9%99%B8%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84#.E7.AC.AC.E4.B8.80.E7.AB.A0_.E4.BA.A4.E6.88.A6.E8.80.85.E3.81.AE.E8.B3.87.E6.A0.BC
日本においては、1911年11月6日批准、1912年1月13日に陸戰ノ法規慣例ニ關スル條約として公布された。
他の国際条約同様、この条約が直接批准国の軍の行動を規制するのではなく、条約批准国が制定した法律に基づいて規制される。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

652 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:15:02.28 ID:lcUQ8T7G
>>648
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#120】
「宣伝と誇張を、できるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は、
日本軍がその占領した、ある地域の一般民衆、はたまた
戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は
圧倒的である」

NHKスペシャル2007/8/14
パール判事は何を問いかけたのか〜東京裁判知られざる攻防〜 抜粋

653 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 21:26:44.95 ID:0rjIqnWc
>>625
いやあ、これほど文章が読めていない人も珍しいw
あ、肯定派はいつもこんな感じかw

「Captureされた者でも、捕虜資格を有していないものがあり得るからである」と言うことならば、『捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者』と言うように
“捕獲国が保証するかどうか”なんて部分は入らないはずなんだよねぇw
逆に言うと、“捕獲国から保証されて初めて捕虜認定”と言うことであって、Captureしただけでは例え捕虜資格があったとしても捕獲国が認定するまで捕虜待遇は保証されない、と言うことでもあるわけでw
それなら捕獲国が保証するタイミングはいつかというと、そんな規定はどこにもないw
誰かさんが勝手に「捕まえたら即捕虜」とか言っているだけw

むしろ自分が出した文章が何を意味するのか何も分かっていないようでw
自分で自分の主張を否定するような部分を持ってきて何がしたいのやらw

654 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:27:59.23 ID:NWSHHNeN
つ【>>627

655 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 21:30:35.77 ID:0rjIqnWc
あと、非常に気になっていたんだけど、もしかして中国兵に捕虜資格が存在するとか思っているの?w
大半の中国兵、いわゆる服を脱いで南京城内に逃げ込んだ連中は捕虜資格など無いんだがw
そのあたりはもちろん理解しているよねぇ、ID:lb8DOt0Dクン?w

656 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:33:15.65 ID:lb8DOt0D
>648

>どの段階で捕虜として扱うかは交戦相手が決定する。
だから、違うって。
ハーグに、「In the case of capture by the enemy, both have a right to be treated
as prisoners of war.」と【はっきりと】書いてあるだろう?
どうして、ハーグの文章を無視して、わざわざ国内法を持ちだすわけ?

佐藤の言う「敵の権力内に陥った」時というのは、正にCapturedだね。
後で言っている、(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とイコールではないよ。
あらかじめ言っておくが。

>『現代戦争法規論 足立純夫著 P188』
>1929年の捕虜条約の規定の解釈では、
だから、1929年の捕虜条約には、日本は未批准、だからそれを持ち出しての解釈は無意味だって、
何回言わなければならないの。


>651

>他の国際条約同様、この条約が直接批准国の軍の行動を規制するのではなく、
>条約批准国が制定した法律に基づいて規制される。
そんなの、当たり前じゃないか。ハーグのあの短い文章で全ての行動を管理する事ができる
分けないではないか。
いいかい、私が提議したのは、「日本軍はハーグに違反した行動をした」というものだ。
だから、ハーグに戻って議論しなければ無意味である。
今回の場合、もし、日本軍の行動が国内法においては合法であるなら、ただ単に国内法が
ハーグに則っていなかった、という事の説明になるだけだ。

657 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:35:31.19 ID:1w6AWnxW
>>654
実際にそれが適用されるのは1949年のジュネーブ条約以降ですからねw
バカは「2011年現在がそうなっているから1937年時点でもそうなってるに違いない!」と勝手に思い込んでるようですがw
何で肯定派はタイムマシンを使わなければ実行不可能な事ばっかり持ち出すのかとw

658 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:41:35.72 ID:lb8DOt0D
いいかい、君達、自分の書いている文章を客観的に見てみろ。
私は、「日本軍は、ハーグに違反した」と言っているのだ。

それに対して、国内法を持ち出したり、日本が未批准の条約を持ち出したりしなければ
それに反駁できないという事は、ハーグの中から、反論する材料を見いだせないという事だろう?
それはつまり、「日本軍はハーグに違反した」という事が事実だという事だよ。

もし反論があるなら、ハーグ上において議論してくれ。

659 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:47:58.44 ID:1w6AWnxW
>>656
>いいかい、私が提議したのは、「日本軍はハーグに違反した行動をした」というものだ。
>だから、ハーグに戻って議論しなければ無意味である。

だから「In the case of capture by the enemy, both have a right to be treated as prisoners of war.」が「捕まえたら即捕虜」というのはお前の自己解釈だと言ってるだろう。
>624
> Captureされた者は、捕虜として遇される権利がある、ハーグにははっきりそう書いてある。
>625
> Captureされた者でも、捕虜資格を有していないものがあり得るからである。
これをどう両立させるつもりだw

660 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 21:48:20.04 ID:0rjIqnWc
>>656
何度も言っているんだが、「どの段階で捕らえたと考えるかは捕獲国が判断する」のが当時の認識だったはずなんだがねぇw
別にハーグ法にも反してもいないし、何ら違反してもいないw
単純に「何をもって捕らえたと考えるのか定義がなされていない」と言うだけの話じゃないのかねぇ?w

その「いつをもって捕らえたと考えるのか」、結局キミが言っているのはキミ自身の妄想以外の何物でもないw
Capturedの定義を出せない以上、「どの段階で捕虜と見なすかは交戦相手が決定する」と言うのは妥当だけどねぇw

661 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:54:46.88 ID:NWSHHNeN
>>656
不都合なレスを片っ端からすっ飛ばして、何寝言こいてるのかね?

ハーグは条約なので「違反」も糞もない
お前が勝手に「ハーグには〜」と言っているのは、
すべて「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約」に基づいてつくられた国内法である「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」だ文盲

んで
>もし、日本軍の行動が国内法においては合法であるなら、ただ単に国内法が
>ハーグに則っていなかった、という事の説明になるだけだ。

は↓

643 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/11/06(日) 20:37:58.86 ID:NWSHHNeN [3/9]
> 他国が文句を言っていないから、世界的に認められているって、本気で言ってるの?




当たり前だがw

662 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:55:40.29 ID:NWSHHNeN
もういっちょ>>656文盲ご都合レス飛ばし

645 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/11/06(日) 20:45:56.53 ID:NWSHHNeN [5/10]
第三條 交戰當事者ノ兵力ハ戰闘員及非戰闘員ヲ以テ之ヲ編成スルコトヲ得敵ニ捕ハレタル場合ニ於テハ二者均シク俘虜ノ取扱ヲ受クルノ權利ヲ有ス

第3条:交戦当事者は、戦闘員、非戦闘員をもって(部隊を)編成を編成することが認められ、敵に捕らえられた場合、双方とも等しく俘虜としての扱いを受ける権利を持つ。


これがどうしたんだね>>642
すべては、先にある条文が前提となるわけだが

663 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:57:42.39 ID:NWSHHNeN
>>658

お前が言ってるだけなんだなw

それは自由だw


ついでに脳内東京裁判で、どのように「ハーグ条約違反(w)」で裁かれたのかレクチャーしてくださいな
(キャプチャじゃないよw)

664 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:01:53.40 ID:NWSHHNeN
参考までにウリの解釈をば

>、「In the case of capture by the enemy, both have a right to be treatedas prisoners of war.」

この文言は、それに繋がるものにかかるので、

「戦闘員でも非戦闘員でも、区別なく捕虜の扱いを受ける権利を持つ」という意味だ

捕虜になる資格ではなく、兵種による差別はないと

665 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:03:21.13 ID:NWSHHNeN
541 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/11/04(金) 23:19:40.93 ID:jZSWQi3D [18/20]
>536

>ハーグ条約ではどの段階で「捕虜」として扱うか規定されていない。

はっきり書いてあるよ。
「 In the case of capture by the enemy」だ。



  w

666 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:04:03.93 ID:NWSHHNeN
504 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/11/04(金) 16:04:55.86 ID:jZSWQi3D [12/20]
>497

>義務を果たしていなかったら権利は主張出来ないという事がはっきり書かれていますよ

だから何?
それと「大日本帝国は、ハーグ条約に批准していた。よって遵守する義務が発生している」とに
何の関係があるの?



釣り・・・だよね?w

667 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:10:25.06 ID:1w6AWnxW
>>658
お前が自己解釈で捏造している部分w

>482 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2011/11/04(金) 02:39:01.50 ID:jZSWQi3D
>ハーグにはっきり書いてある通り、【捕虜資格を持った者が】敵の手中に陥った場合は、
>「俘虜の取扱を受くるの権利を有す」である。

これがこう捏造w

>624
> Captureされた者は、捕虜として遇される権利がある、ハーグにははっきりそう書いてある。

【捕虜資格を持った者が】というのを削除w
さらに『敵の手中に陥った者が「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない』
と言うのを無視w
つ>479

1949年のジュネーブ条約を1937年の南京に無理矢理当てはめようとするからこんな頓珍漢なことになるんだ鳥頭w

668 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:14:30.31 ID:QNra8dEh
なんだ、基地外サイードが喚いてるやんけ。

ここでも相手にされとらんな(笑)。


669 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:17:05.17 ID:NWSHHNeN
全部そうなんだよな、一連の文章から都合の良い部分だけをトリミング(久々に使ったw)

第3条:
交戦当事者は、戦闘員、非戦闘員をもって(部隊を)編成を編成することが認められ、
敵に捕らえられた場合、双方とも等しく俘虜としての扱いを受ける権利を持つ。

↑から前段をカットして↓

541 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/11/04(金) 23:19:40.93 ID:jZSWQi3D [18/20]
>536

>ハーグ条約ではどの段階で「捕虜」として扱うか規定されていない。

はっきり書いてあるよ。
「 In the case of capture by the enemy」だ。

670 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:20:36.55 ID:1w6AWnxW
つーか、「In the case of capture by the enemy, both have a right to be treated as prisoners of war.」=「捕まえたら即捕虜」だったら1949年にわざわざジュネーブ条約で明文化する必要は無いんだがなあw

つ>582
>『現代戦争法規論 足立純夫著 P188』
>1929年の捕虜条約の規定の解釈では、
>
>捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から
>最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた
>(第5条第1項)

国際法学者がこう判断しているのに、自己解釈で「捕まえたら即捕虜」と繰り返すだけw


671 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:22:40.44 ID:NWSHHNeN
>>656
>どうして、ハーグの文章を無視して、わざわざ国内法を持ちだすわけ?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

条約付属書「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」の条文
第一款 交戦者  第一章 交戦者の資格

第1条:戦争の法規、権利、義務は正規軍にのみ適用されるものではなく、下記条件を満たす民兵、義勇兵にも適用される。
部下の責任を負う指揮官が存在すること
遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
遠方から識別可能な物を身につけることは敵に発見されやすくなるため、現在では各国とも低視認性の徽章が用いられているが「遠方から識別可能」の定義は明確ではなく違法とはされていない。
公然と兵器を携帯していること
戦争法規を遵守していること



>651

>他の国際条約同様、この条約が直接批准国の軍の行動を規制するのではなく、
>条約批准国が制定した法律に基づいて規制される。
そんなの、当たり前じゃないか。ハーグのあの短い文章で全ての行動を管理する事ができる分けないではないか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さすがです、1レスの中で確実に矛盾させるテクニック

672 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:23:48.13 ID:Jm4NjCbQ
>>658
横からすまんが、んな事言うなら、ハーグとやらは核兵器を容認してた、ってソース出せよ。
ハーグとやらは「原爆2回落としても無罪」って事にでもなってるの?
もしそうだとしたら、そもそもハーグとやらに従わなければならない意義を見いだせないんだけど。

673 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:25:38.35 ID:NWSHHNeN
つか、本当にキャプチャの意味わかってないんじゃないかと

こいつの解釈だと

「捕虜になったときは捕虜の待遇を受ける権利がある」だ (参照:雨の降る日は天気が悪い)
ここでおかしいなと思わないのが不思議

普通は、「敵に捕らえられたときは」

674 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:46:21.53 ID:lb8DOt0D
ハーグ第三条の「敵に捕はれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す。」
この「敵に捕らわれたる場合」の意味が分からないという事?
それならそれで、しようがないが、では言葉を変えて、投降し、武器を解除され、兵営に収容された状態、
これを「敵に捕らわれたる場合」と呼ばないのかい?
「呼ばない」という場合はどうして?

675 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:55:05.01 ID:1w6AWnxW
>>671
GJ(藁)w
何というかつくづく肯定派の知的レベルが伺えますねえw

>656 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2011/11/06(日) 21:33:15.65 ID:lb8DOt0D
>ハーグのあの短い文章で全ての行動を管理する事ができる分けないではないか。

ID:lb8DOt0Dの言う通り、ハーグで不足している部分を他の条約で補完しているんですがねw

ハーグ条約(1907年):【捕虜資格を持った者が】敵の手中に陥った場合は、「俘虜の取扱を受くるの権利を有す」
ジュネーブ条約(1929年):捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
ジュネーブ条約(1949年):敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与える

つーか、あくまで「ハーグ条約違反!」と主張するなら、ハーグ条約で「捕まえたら即捕虜」だったのなら、「捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」とされたジュネーブ条約はハーグ条約違反になるんだがw
「新しい条約より古い条約が有効」とでも主張するつもりなんだろうかw

676 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:55:46.65 ID:PCVwGW+l
>>668
桐山さん今晩はw 中年オヤジは寝る時間ですよ。

677 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:57:52.72 ID:NWSHHNeN
>>674
「敵に捕らわれたる場合」≠「捕虜」


道端の子供を捕まえても捕虜にはならんよw

678 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 23:00:11.69 ID:0rjIqnWc
>>674
「捕らえる」ことの定義が存在しない以上、解釈は各々の判断に任せる他はないw
キミがそれを「敵に捕らわれたる場合」と述べるのであれば、その根拠は一体何か?w
それを示さない限り、キミの言っているのはキミの解釈以外の何物でもないw

それを判断するのは一体誰か、どのような状況下に於いて「捕らわれた」と認定するのか、
その根拠を一切示さないまま逆に質問されてもねぇw

「どうして呼ばないの?」ではなく、こちらが「どうしてそれを捕らえたことと見なすの?w」と根拠を聞いているのに、いっこうに答えようとしないよねw
何で?w

679 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:00:34.48 ID:1w6AWnxW
>>674
>それならそれで、しようがないが、では言葉を変えて、投降し、武器を解除され、兵営に収容された状態、
>これを「敵に捕らわれたる場合」と呼ばないのかい?
>「呼ばない」という場合はどうして?

過去スレに目を通してちゃんと日本語を理解してから書き込め。
それは単なる「敵の手中に陥った者」であって、「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)ではない。

つ>479
>佐藤和男『南京事件と戦時国際法』
>『一九四九年捕虜条約は、一九二〇〜三〇代の捕虜に関する国際法規に比較して飛躍的に進歩した内容を
>示していて、もちろん支那事変当時の関連諸問題に直接影響を与えるものではないが、少なくとも右の第五条に見られる
>「敵の手中に陥った者」のことごとくが
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>ことを示唆している点において、注目に値しよう。』


680 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:00:57.75 ID:NWSHHNeN
>>674

640 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/11/06(日) 19:30:18.80 ID:nmue1Vxr [2/3]
>>638
ハーグ条約のどこにもない「捕まったら即捕虜」なんて自己解釈をやってるのはあんただけだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
641 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/11/06(日) 20:10:40.60 ID:nmue1Vxr [3/3]
ハーグ条約は「捕虜はこう扱う」と言っているが、「いつから捕虜なのか」「どのような状態であれば捕虜なのか」といったことは一切言っていない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本語を理解出来ない馬鹿が「捕まったら即捕虜になる」とジュネーブ条約や時系列を無視して自己解釈で喚き散らしているだけ。

642 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/11/06(日) 20:29:06.33 ID:lb8DOt0D [18/22]
>640、641

一体何度同じ事を言い続けなければならないのか。
ハーグには、「In the case of capture by the enemy, both have a right to be treated
as prisoners of war.」と【はっきりと】書いてある。
「ハーグのどこにもない」と言ってる奴らは何を見てるんだ?



ないよねw
自分だけに見えるのは【妖精】だよ

681 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:03:35.55 ID:NWSHHNeN
>>674

つ【>>662

>すべては、先にある条文が前提となるわけだが

文盲が相手だと、同じことを何十回も見せないとならないのでスレの消費が激しいな
他人の迷惑を菅が得るなら、先に日本語Tを最履修してからきてくれるかな

682 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:06:06.33 ID:1w6AWnxW
>>674
お前が質問するばっかりなのはアレなのでこちらからも質問w

Q:「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」としたジュネーブ条約(1929年)はハーグ条約違反ですか?

Yes/No

どっちですかw

683 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:10:49.41 ID:NWSHHNeN
「捕虜の待遇を受ける権利を持つ交戦者」 は 「捕らえられた場合、捕虜の待遇を受ける権利を持つ」

即ち、尋問を受け、氏名・所属・階級等を答え、確認のうえ捕虜として認められた者

↓斜め上

「捕らえられたもの」 は 「捕虜の待遇を受ける権利を持つ」

684 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:20:10.63 ID:lb8DOt0D
「捕らわれた」という日本語は、何も難しい事はないと思うけどね。
子供が、鬼ごっこで「捕まえーた」と言ったり、蝶を虫取り網で「捕まえた」と言っている
正にそれだよ。

私の下記の質問には、誰も答えられないようだね。

  それならそれで、しようがないが、では言葉を変えて、投降し、武器を解除され、兵営に収容された状態、
  これを「敵に捕らわれたる場合」と呼ばないのかい?
  「呼ばない」という場合はどうして?

私も質問に答えよう。

>「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」とした
>ジュネーブ条約(1929年)はハーグ条約違反ですか?

ジュネーブ条約が「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」とした
とは、私は思っていない。
従って、「ジュネーブ条約」を外した言葉、
>「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」とした
は、ハーグ違反である。


685 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:24:22.48 ID:lb8DOt0D
誤解がないように一つ付け加えておくが、Captureする裁量は、Capture側にある。
これは、先にも述べたが、白旗を挙げて来ても、収容しようとした途端に「ズドン」と来る
可能性があるからね。

686 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:29:58.71 ID:NWSHHNeN
> 子供が、鬼ごっこで「捕まえーた」と言ったり、蝶を虫取り網で「捕まえた」と言っている


それは捕虜ではないよね?w

バカなの?バカだよね?だってバカな事言ってるものw

687 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:30:38.51 ID:1w6AWnxW
>>684
>従って、「ジュネーブ条約」を外した言葉、
>>「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」とした
>は、ハーグ違反である。

つまり「新法より旧法が優先」とw
日本語や英語の理解力どころか常識以前の問題だったかw
自分で議論する価値の無いヤツだと証明したわけだなw

以後こちらもそのつもりで対応するのでw

688 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:31:08.64 ID:NWSHHNeN
結論


「ウリがそう思ったものはそうなんだ。ウリが違反だと思ったら違反なんだ」

=「ウリは神様」w

689 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:32:14.23 ID:NWSHHNeN
そしてお約束

言い返されるのが怖くなるとアンカーが消える

690 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 23:34:00.17 ID:0rjIqnWc
>>684
> 「捕らわれた」という日本語は、何も難しい事はないと思うけどね。

いえ、元は英語じゃなかったっけ?w
何で日本語?w
まあ、キミの言う「子供が、鬼ごっこで「捕まえーた」と言ったり、蝶を虫取り網で「捕まえた」と言っている正にそれだよ。」
と言うのは、一体どこの定義やらw

「日本語の言葉の定義」が、何故「英語のハーグ法に適用される」のか是非とも知りたいものだねぇw

> それならそれで、しようがないが、では言葉を変えて、投降し、武器を解除され、兵営に収容された状態、
> これを「敵に捕らわれたる場合」と呼ばないのかい?
> 「呼ばない」という場合はどうして?

答えないのは、単純に「状況が分からないから」w
捕らえたかどうかは「捕獲国」だから、我々とは違うからねぇw
我々が捕らえていない以上、捕らえていない人が軽々に何故判断できるのやらw
それを判断するのは当時の者であり、単純に状況も示さず言われてもねぇw

> ジュネーブ条約が「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」とした
> とは、私は思っていない。

キミ自身が勝手に判断されても、なぁw
根拠をどうぞw
ついでに言うと、ジュネーブ条約ですら自由裁量であったならば、それ以前にも自由裁量であったという他ないわなw
自由裁量ではなかった、明確な基準があったというのであればソースをどうぞw
なんつーか、キミの勝手な思いこみをこちらに押しつけられてもねぇw
ぷw

691 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/06(日) 23:36:29.60 ID:0rjIqnWc
>>685
> 誤解がないように一つ付け加えておくが、Captureする裁量は、Capture側にある

意味がわからんw
白旗上げて攻撃してきたら裁量も何も戦闘中だろうにw

692 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:41:30.96 ID:NWSHHNeN
>>691
だから、キャプチャの意味を知らずにいて、何となく半角横文字を貼れば「へへぇ〜、参りましたぁ|」ってなると妄想

自信たっぷりが笑いを誘う>>541参照w

693 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:48:15.17 ID:NWSHHNeN
どうして「 In the case of capture by the enemy」(敵に捕らえられた場合)が、

どの段階で「捕虜」として扱うかの規定

になるんでしょう、わかりませんw

694 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 00:02:26.15 ID:olNGh5by
つーか『「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」という国際条約であるジュネーブ条約に従ったらハーグ条約違反』ってw
捕虜を保護するためのジュネーブ条約の意味が無いw
世界中の軍隊がハーグ条約違反を行ってた事になるなw

695 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 00:26:31.47 ID:BM/ZLK/3
Captureの意味が分からないせいかと思って日本語で書いたら、今度は「どうして日本語?」と来る。
多人数の、しかも「名無し」を相手にするのは、本当に難しい。

当然の事であるが、Captureでも「捕らえる」でもその意味が分かっていないはずはないと私は思う。
単純で簡単な言葉だからね
しかし、それをそのまま認めると、「ハーグ違反」を認めざるを得ないから、色々と
屁理屈がこねられるわけだ。

ある者は、国内法を持ち出す。
ある物は、ハーグではない条約を持ち出す。
ある者は、「状況が分からない」と言う。
ある者は、ただ嘲笑する。

まず、真摯に、ハーグを言葉通りに捕らえたらどうだ?
その上で、捕虜資格の有無の話とか、戦数論の是非の話とか、話すべき事がいっぱあるだろう。


696 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 00:44:06.26 ID:BM/ZLK/3
一言、『現代戦争法規論 足立純夫著 P188』
  
>『現代戦争法規論 足立純夫著 P188』
>1929年の捕虜条約の規定の解釈では、
>
>捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量
>とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から
>最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた
>(第5条第1項)
  
について、述べておく。
当然であるが、1929年の捕虜条約に、「自由裁量」と明確に書いてあるわけではない。
足立純夫が、何らかの解釈をしてその様に述べているわけであるが、色々調べたがどういう理屈でそう解釈
したのかが分からない。知っている人が居たら、ぜひ教えて頂きたく。

ただ、「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量 」これを
文字通り捕らえると、「捕獲した敵要員を焼いて食おうが煮て食おうが指揮官の自由」という事に
なってしまう。
一流の法学者である足立純夫が、その様な無茶苦茶を言うとは到底思えない。
19世紀のブラッセル、オックスフォードそしてハーグとつながっていく国際法の流れの重要な要素に
捕虜の人道的保護があり、足立も当然それを知っているはずだからである。
原典をお持ちの方、ぜひご教示頂きたく。

足立純夫の理屈が分かるまでは、「1929年の条約は、日本は未批准なので南京の議論上は無効」
の立場を取らせて頂く。

697 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/07(月) 00:56:38.81 ID:2RL6r+Vf
>>695
言葉通りにとらえて、その上で聞いているんだけどねぇw
あくまで言葉通りであって、それ以上の自分勝手な根拠のない解釈を延々と聞かされてもねぇw

ちなみにこの程度で「多人数の名無しを相手にするのは」とか言われてもw
昔は私はこの人数の数倍をさばいていたけどねぇw
結局、誰も彼もまともなことが言えずに逃亡してしまったけどねぇw

さてさてw
キミの戯れ言を聞いたところで何の価値もないので、そろそろ根拠を示してもらいたいねぇw
「Capture」の意味するところ、定義とは一体なんぞや?w
元が英語であるならば、当然、日本語の意味ではなく英語の意味、しかも当時の法の解釈で考えるべきだろうにw
当時はどのように解釈していたのかそれを全く示さず、『今の日本の日本語で考えた意味』を示したところで何のソースにもならないんだよなぁw
足立氏の「自由裁量」を否定するだけの根拠が全くないんだよねぇw

国際法の学者による解釈を根拠もなく何故否定できるのか是非とも知りたいんだが、結局出してくるのはキミの妄想だけw
「話すべきこと」の前に、根本的な『根拠』と言う物が全くない、それがキミの限界だよねぇw
根拠・論拠・証拠もないのに、なぜキミの妄想を信じなければならないのやらw


結局、キミの主張には何の裏付けもない、で終了ってことかい?w
ぷw

698 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 01:01:25.21 ID:olNGh5by
>>696
>ただ、「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量 」これを
>文字通り捕らえると、「捕獲した敵要員を焼いて食おうが煮て食おうが指揮官の自由」という事に
>なってしまう。

お前の母国での常識を日本に持ち込むな。
自分に都合が悪いとなったら「ジュネーブ条約は無効」かw(嘲笑)
お前の理屈では「1929年の条約は、日本は未批准なので南京の議論上は無効」なのだから、「批准している国ではジュネーブ条約は有効」だなw
つまりお前の主張によると「ジュネーブ条約を批准している国ではハーグ条約違反が行われていた」という事になるなw
世界中の国がハーグ条約違反だったわけだが、そんな状態で慣習法どころか国際条約が成立していたとでもw

もう少し、無能は無能らしくもっともらしく見えるだけの言い訳でも考えろw

699 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/07(月) 01:06:59.01 ID:2RL6r+Vf
>>696
> 足立純夫が、何らかの解釈をしてその様に述べているわけであるが、色々調べたがどういう理屈でそう解釈
> したのかが分からない。知っている人が居たら、ぜひ教えて頂きたく。

簡単な話じゃないか、「どこから捕虜とするのか定義がないから」w
定義がなければ個々の考えに基づいて判断する、それだけの話w

> 一流の法学者である足立純夫が、その様な無茶苦茶を言うとは到底思えない。

何を言っているrのやらw
学者はただ解釈を述べるだけで「法に不備があった」以上、それを述べるだけw
足立氏が法を決めたわけでも運用方法を決定したわけでもないw
単に「解説しているだけ」だから、悪法であろうが「解説する」こと、それ以上でも以下でもないw
…学者のお仕事、勘違いしていないか?w
裁判官でも何でもないんだがなぁw


ついでに言うと、確か日本は未批准でもそれに準ずるとか言っていたようなw
それも否定?w
そもそもジュネーブ条約ですら自由裁量なら、それ以前は何を根拠に自由裁量でなかったというのかねぇ?w
なんつーか、根拠も無く妄想を押しつけられてもなぁ、という感じかねぇ?w

700 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 01:36:50.86 ID:olNGh5by
>>684
ジュネーブ条約(1929年)署名・批准国53カ国
Convention relative to the Treatment of Prisoners of War. Geneva, 27 July 1929.
ttp://www.cicr.org/ihl.nsf/WebSign?ReadForm&id=305&ps=P

1929年時点で署名・批准していたのは53カ国中38カ国w
Argentina、Australia、Austria、Belgium、Bolivia、Brazil、Bulgaria、Canada、Chile、China、Colombia、Czechoslovakia、Denmark、Egypt、
Estonia、France、Germany、Greece、Hungary、India、Italy、Latvia、Mexico、Netherlands、NewZealand、Norway、Poland、Portugal、
Romania、Serbia(Republicof)、SouthAfrica、Spain、Sweden、Switzerland、Thailand、Turkey、UnitedKingdom、UnitedStatesofAmerica

>684の主張によればこれだけの国がハーグ条約違反をしていた事になるがw

ちなみに署名・非批准国9カ国
ttp://www.icrc.org/ihl.nsf/WebSign?ReadForm&id=305&ps=S

701 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 01:48:14.58 ID:BM/ZLK/3
>結局、誰も彼もまともなことが言えずに逃亡してしまったけどねぇw

ぶわはははははは!
いや失礼、本気で笑ってしまった。
そりゃ、君、みんな逃げ出すに決まってるよ。

それから、しつこいので一言だけ申し上げておくが、

>「Capture」の意味するところ、定義とは一体なんぞや?

って君・・・・。
辞書を引きなさい、と言うしかない。
そこに書いてある、それ以上も以下もない。
何で、それ以外の意味を見出そうとするの?

702 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/07(月) 02:10:22.97 ID:uhIHeQyu
>658
>私は、「日本軍は、ハーグに違反した」と言っているのだ。
>685
> 誤解がないように一つ付け加えておくが、Captureする裁量は、Capture側にある


ワロタw >685の解釈だとハーグに違反することはないんだがw
キャプチャーしたものすべて捕虜として扱わなければならないという規則はハーグにないしなw



703 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/07(月) 02:17:08.69 ID:uhIHeQyu
で、ID:lb8DOt0D氏は

http://www21.atwiki.jp/nankin1937/pages/25.html

における何番にいちゃもんつけてるのかな?
ハーグ関係は
ほぼ出尽くして、論破され尽くされているんだが

704 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/07(月) 02:19:15.36 ID:2RL6r+Vf
>>701
いやいや、ちゃんと論理的にこちらが語っているのに、肯定派ってば結局は根拠無き妄想論だったからねぇw
キミのようにw

> 辞書を引きなさい、と言うしかない。
> そこに書いてある、それ以上も以下もない。
> 何で、それ以外の意味を見出そうとするの?

もちろん、「どのような状態を以て捕まえたと見なすか」、そんな定義はどこにもないからねぇw
キミが勝手に「コレが捕まえた状態だ!」と言い張ったところで、それが当時の基準だったという根拠はどこにもないからねぇw
ハーグ法では、どのような状態を以て「捕らえた状態」と定義づけているの?w
是非とも教えてもらいたいものだねぇw

ま、もっとも「敵の権力内に陥った」とキミが訂正したように、その状況の定義は一体どのようになっているのか、
1937年時点では何を以て定義しているのか是非ともそのソースをよろしくお願いしたいものだねぇw


と言うか、便衣兵(正確には軍服を脱いだり隠したりして城内に逃げ込んだ中国兵)も捕虜資格(正確には交戦者資格)があると思っているのだろうか?w
それを前提とした言い回しだよねぇ、キミw

705 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/07(月) 02:26:25.53 ID:uhIHeQyu
何度来ても

テンプレ >>11-12 が秀逸すぎる。

706 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 02:46:55.63 ID:BM/ZLK/3
だから結局Captureの意味が分からない所に敗因がある。
Captureのイメージは、蝶を虫取り網で捕まえた、その時の「捕まえた」がイメージとして最も近い。
だから、佐藤の言う「敵の権力内に陥った」という表現が極めて適切であると、言ったのである。
どのような状態を指すかは、Captureという言葉がそもそも持っているのだ。
更なる定義など必要ない。

最後に、便衣兵に捕虜資格はないよ。
ハーグの4条件を満たしていないからね。
便衣兵の摘発・処刑は合法というのが、私の立場だ。

707 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 02:54:16.48 ID:olNGh5by
>>706
>どのような状態を指すかは、Captureという言葉がそもそも持っているのだ。
>更なる定義など必要ない。

必死の自己解釈乙w
佐藤和男は明確に「敵の手中に陥った者」と「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)を区別しているw

つ>479
>佐藤和男『南京事件と戦時国際法』
>『一九四九年捕虜条約は、一九二〇〜三〇代の捕虜に関する国際法規に比較して飛躍的に進歩した内容を
>示していて、もちろん支那事変当時の関連諸問題に直接影響を与えるものではないが、少なくとも右の第五条に見られる
>「敵の手中に陥った者」のことごとくが
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>ことを示唆している点において、注目に値しよう。』


708 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 02:59:49.89 ID:BM/ZLK/3
>702

>> 誤解がないように一つ付け加えておくが、Captureする裁量は、Capture側にある
>ワロタw >685の解釈だとハーグに違反することはないんだがw
>キャプチャーしたものすべて捕虜として扱わなければならないという規則はハーグにないしなw

ハーグには、捕虜資格を持つ者はCaptureされたら、捕虜として遇される権利がある、と書いてある。

極端な話、投降してきた時に、捕虜にしないでその場で全員銃殺にしていれば、合法だったという事である。
日本軍の「捕虜はセヌ方針」は恐らくそれを意図していたのではないかと思う。
その意図に反して、捕まえて収容してしまったから、違法行為となった。

709 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 03:04:37.17 ID:BM/ZLK/3
>707

だからそれは正しいんだって。

>敵の手中に陥った者」のことごとくが
>「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない

うん、その通りだね。
何度もコピー繰り返さなくても良いよ。

710 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/07(月) 03:10:40.03 ID:2RL6r+Vf
>>706
> Captureのイメージは、蝶を虫取り網で捕まえた、その時の「捕まえた」がイメージとして最も近い。

コレの根拠を聞いているんだけどなぁw
「敵の権力内に陥った」と一体誰が見なすのか、何を基準に考えるのか明確じゃないんだがなぁw
相手は蝶ではなく、れっきとした軍人なんだよねぇw

蜂の巣を虫網に入れただけで「さあ捕まえた」と言えるのかねぇ?w
そこからどうやって蜂を捕りだして虫かごに入れるの?w
いやいや、正規の虫かごじゃない、タダの箱に入れて捕まえたと見なせるの?w
「どこかに穴が開いてて簡単に逃げられるかもしれない」状況では捕まえたとはとてもとてもw

ちゃんとした虫かごに入れて管理できるようになって初めて捕まえた、と言えるだろうねぇw

と言うように、捕まえたと見なすのはキミと私では全く違うw
だからこそ定義が必要なのだが、敵を捕まえたというのはいったいハーグ法のどこに定義が書かれているのやらw
中国兵を蝶のイメージと例示するのも、なぁw




711 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 03:24:51.16 ID:olNGh5by
>>708
>ハーグには、捕虜資格を持つ者はCaptureされたら、捕虜として遇される権利がある、と書いてある。

捕虜として遇されるのは「敵の権力内に陥った者」w
「Capture」=「敵の権力内に陥った者」であれば、当然「Capture」に該当しない「敵の手中に陥った者」が存在するw
当然「Capture」に該当しない「敵の手中に陥った者」は捕虜としての待遇を保証されていない事は認めるよなw

つ>479
>佐藤和男『南京事件と戦時国際法』
>『一九四九年捕虜条約は、一九二〇〜三〇代の捕虜に関する国際法規に比較して飛躍的に進歩した内容を
>示していて、もちろん支那事変当時の関連諸問題に直接影響を与えるものではないが、少なくとも右の第五条に見られる
>「敵の手中に陥った者」のことごとくが
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>ことを示唆している点において、注目に値しよう。』

日本語が理解できない白丁の為に親切にコピーw

712 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2011/11/07(月) 03:26:19.16 ID:2RL6r+Vf
>>709
ノンノン、キミは全く理解していないねぇw

> 「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)

すなわち 「敵の権力内に陥った者」=『“捕獲国から”国際法上の捕虜としての待遇を保証された者』であって、
捕獲国が捕虜を保証するかどうかその権利があったことを示唆しているんだがなぁw
捕まえたら捕獲国が保証しなくても捕虜の特権が与えられるとでも言うつもりなのかねぇ?w
キミの言っているのはそういうことなんだがなぁw

何故「捕獲国から」という部分を意図的に抜かして自分の都合の良いようにミスリードさせるのかがよく分からないねぇw

713 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 03:38:01.07 ID:FAvrzFwt
>>708
>日本軍の「捕虜はセヌ方針」は恐らくそれを意図していたのではないかと思う。
臨時捕虜収容所が存在したのにこれを言い続けるのは何でだ?

714 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 04:35:46.01 ID:9AAaMJPx
Captureよりnukeのが面白いのに…。

軍人とかならともかく、一般人に捕虜が皆殺しとかなったらどうなるんだろ、ハーグ条約的に。

715 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/07(月) 09:17:20.56 ID:hPGgMpaW
>>709
>うん、その通りだね。

>>708の記述は誤りだったと認めるわけだ。
自己矛盾を起こしている事を理解していないのか?

>敵の手中に陥った者」のことごとくが
>「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らない
これがその通りならば

>その意図に反して、捕まえて収容してしまったから、違法行為となった。

これは成立しないし、捕虜資格のあるものだけを捕虜にしてあとは銃殺しても合法である。


716 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 10:25:30.48 ID:MqPqrppD
>>696

自分の頭で理解できないことは、それが間違っているから理解できないんだというんですねわかりますw

「〜だろう」
「〜じゃないかな」
「〜だったらいいな」
「〜だということにしよう」

バカ乙

717 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 10:27:30.60 ID:MqPqrppD
>>701

541 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2011/11/04(金) 23:19:40.93 ID:jZSWQi3D [18/20]
>536

>ハーグ条約ではどの段階で「捕虜」として扱うか規定されていない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はっきり書いてあるよ。
「 In the case of capture by the enemy」だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



英語も日本語もわかってないのはお前だろうにw

718 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 10:35:33.39 ID:MqPqrppD
>>708
>ハーグには、捕虜資格を持つ者はCaptureされたら、捕虜として遇される権利がある、と書いてある。

そのとおり
そしてそれは、身体を拘束されたら捕虜だというキチガイの理屈とは関係ない

結局、>>526で何を言われているのかも理解してなかったと今頃自白
>ほう、中国の正規兵だと言うのなら、氏名・階級・所属部隊わかるよね? ←捕虜の資格を得るための試験

>>537>>683と何度繰り返されても、

要するに、物事を理解する頭がないくせに、穴の開きまくったバケツで水を汲もうとして汲めないと駄々をこねるバカ

719 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 10:39:34.96 ID:MqPqrppD
ああそうだ


諸君、ホワイトハウスに突撃してくれんかね

| 全く足りていません。チベットを救うための署名にご協力下さい。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1092.html

720 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 12:20:42.88 ID:2/0y9/Lp
口蹄派・・またボコられちゃったのか
時折、例のコピペバカも出てきたようだが
完全無視されて哀愁感漂わせ・・・って侘び寂びみたいな存在かいお前はw


721 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 12:28:57.08 ID:BM/ZLK/3
>710

>> Captureのイメージは、蝶を虫取り網で捕まえた、その時の「捕まえた」がイメージとして最も近い。
>コレの根拠を聞いているんだけどなぁw

だからそれは英語だって。
近くにネイティブが居たら聞いてごらん。
結局、皆さんCaptureという英語を正しく理解していないというだけの話だ。

蜂を取り出して虫かごに入れる、正規の虫かごに入れる、それらにはそれぞれ別の英語があるし
それらにはCaptureはもはや使われないよ。

722 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 12:41:06.08 ID:BM/ZLK/3
>712

>すなわち 「敵の権力内に陥った者」=『“捕獲国から”国際法上の捕虜としての待遇を保証された者』であって、

君がそう解釈しているというのは理解した。
また、その解釈が正しいのなら、私の言う「敵の権力内に陥った者」=Capturedは誤りである。

私は、日本語として、「敵の権力内に陥った者」=『“捕獲国から”国際法上の捕虜としての待遇を保証された者』は
おかしいと思う。
何故なら、字面の意味として「敵の権力内に陥った者」とは、例えば敵に「武器を捨てろ」と言われれば捨てる、
「こっちに来い」と言われれば行く、「ここに入れ」と言われれば入る、そういう状況に陥った者の意味である
としか思えない。

従って、佐藤の文章、「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)の
読み方は、「敵の権力内に陥った者の【うち】捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者」
とするのが正しいと思う。

ただ、違う考えがある事は分かったので、以後は、君達の解釈に沿った使い方をする事にする。

723 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 12:46:06.63 ID:BM/ZLK/3
>715

>捕虜資格のあるものだけを捕虜にしてあとは銃殺しても合法である。

正にその通り。
「捕虜資格のある者だけ捕虜にして」を実現する為には、裁判が不可欠であるが、それせずして、
皆殺しにしたから違法となったわけである。

(しかし、最初からそう言ってるんだけどね。
Q1「日本軍の違法行為とは具体的にどのようなものか?」
捕虜の無裁判殺戮及び安全区の便衣兵狩りの際に間違って連行した一般市民の殺害。)

724 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 12:57:23.17 ID:9lfg6hlo
捕虜資格があっても、必ず捕虜として扱ってもらえるわけではない。

725 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 12:59:40.05 ID:FAvrzFwt
>>723
それ以前に、アンタが例に出した幕府山事件は捕虜が反乱したために攻撃しただけであって処刑ではないだろw
「河に1、2万もの遺体を流した」と言う嘘証言を元に考えるべきじゃない

726 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 13:09:56.51 ID:olNGh5by
>>722
お前の自己解釈ごときには何の価値も無いw

「封印の昭和史」 p66-68 小室直樹 渡部昇一
 さらに根本的なことを言っておきますと、一つは、捕虜というのはたいへんな特権だということです。これはもっとも大切なことであるにもかかわらず、「南京大虐殺」を論ずるとき、日本の国際法の学者も指摘していません。
捕虜であるかないかということは、最終的には攻撃するほうが決定する。
だから、捕虜でないと決定すれば即座に殺してもいいのです。
 それに、投降さえすれば捕虜になるのかというと、けっしてそうではありません。降参しかけたと見せかけて、ピストルを出してドンとやるかもしれない。
そんなことがどこでも起きているわけですから、敵軍の軍司令官が正式に降伏し、「はい、受け入れました」と両者で約束ができれば明らかに敵軍は捕虜となることができるわけですが、ついさっきまで戦闘していて目の前
で手を上げたから「もう、捕虜なんだ」というようなことは断言できないわけです。
 また、境界領域ということも重要です。境界領域とは、どちらか分からない場合には主権国家に有利に解釈されるという原則を定めたものです。さらに言っておかなければならないのは、軍隊は国際法に明確に違反しない
限り何をしても合法となるということです。
なぜこんなことを言うのかといいますと、殺したと一口に言っても次のように分けて考えなければならないのです。
@ 純然と戦争で殺した場合は合法です。
A 戦闘員の資格を有しないで違法に戦闘する者を殺すのは合法です。
B 捕虜を殺せば、非合法です。
C 捕虜であるかどうか分からない者を殺した時には、国際法上主権国家に有利なように解釈されます(これは、刑法とは正反対です)
 つまり、明らかに捕虜でないものを殺すのは自由、捕虜であるかどうか分からない者を殺すのも自由、明らかに捕虜だということが明白な場合に、これを殺すことは違法であるということです。
南京が陥落したときには、さきに該当する「明らかに捕虜である」者など、一人もいなかったのではないでしょうか。
軍司令官が逃亡したので、南京陥落時には正式な捕虜は一人もいなかった----渡部
 「明らかに捕虜である」者など、一人もいませんでした。なぜならば、蒋介石が後を任せた軍司令官が、南京が陥落する前に逃げてしまったからです。
小室さんもご指摘になったように「軍司令官が正式に降伏し、両者で約束ができれば敵軍は捕虜となることができる」ということですから、南京陥落に際しては「明らかに捕虜である」者など、理論的には一人もいなかったわけです。

727 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 13:15:09.17 ID:olNGh5by
>>722
で?
おまえは1929年のジュネーブ条約はハーグ違反だと妄言をほざいているわけだがw
>684
>>「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」とした
>は、ハーグ違反である。

そして1929年時点でジュネーブ条約を署名・批准していたのは53カ国中38カ国なんだがw
つ>700w

お前は「世界中の国がハーグ違反だった」と主張するんだなw
新法より旧法が有効で、世界中の国が違反している国際条約ってどこの妄想の世界の話だw

728 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 13:24:50.95 ID:BM/ZLK/3
>725

>それ以前に、アンタが例に出した幕府山事件は捕虜が反乱したために攻撃しただけであって処刑ではないだろ

幕府山における捕虜惨殺は、12月16日と17日の二日にわたって行われたと思われる。
騒乱があったのは、17日である。
百歩譲って、17日の惨殺劇は騒乱が原因としても、16日がある。

飯沼守日記、上海派遣軍参謀長・陸軍少将21期の日記に下記がある。

   荻洲部隊山田支隊の捕虜一万数千は逐次銃剣を以て処分しありし処何日かに相当多数を同時に同一場所に
   連行せる為彼等に騒かれ遂に機関銃の射撃を為し我将校以下若干も共に射殺し且つ相当数に逃けられたり
   との噂あり

17日も、「逐次銃剣を以て処分」しようとした所、騒がれて機関銃の射撃となったのである。

729 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 13:33:13.24 ID:BM/ZLK/3
>726

>「明らかに捕虜である」者など、一人もいませんでした

の根拠は、「敵軍司令官が逃亡していた事」。
これは東中野も言っていた事でもあるが、反論は各所にごまんとあるので参照して頂きたい。
因みに、ハーグの規定は下記の通り。

   一. 部下の為に責任を負ふ者其の頭に在ること

責任負う者が司令官である必要はありません。

730 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 13:34:17.07 ID:olNGh5by
>>722
>従って、佐藤の文章、「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)の
>読み方は、「敵の権力内に陥った者の【うち】捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者」
>とするのが正しいと思う。

ハーグでは「俘虜は、敵の政府の権内に属し」としているんだがw
つまり『「敵の権力内に陥った者」でさえ「捕虜としての待遇を保証された者」とは限らない』とw
「敵の政府の権内に属している者」の中からさらに「捕虜としての待遇を保証された者」を選別するとはw
ついに自分でハーグを否定し始めたかw

ハーグ陸戦規則
第四条 俘虜は、敵の政府の権内に属し、之を捕へたる個人又は部隊の権内に属することなし。


731 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 13:34:57.76 ID:BM/ZLK/3
>727

>おまえは1929年のジュネーブ条約はハーグ違反だと妄言をほざいているわけだがw

誰がいつその様な事を言いましたか?
引用して頂きたく。

732 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 13:39:16.12 ID:FAvrzFwt
>>728
「遺体は河に流した」とデタラメ扱いている証言には何の価値もないw

733 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 13:55:09.40 ID:olNGh5by
>>731
自分のレスぐらい覚えておけw

>684 :日出づる処の名無し :2011/11/06(日) 23:20:10.63 ID:lb8DOt0D
>私も質問に答えよう。
>
>>「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」とした
>>ジュネーブ条約(1929年)はハーグ条約違反ですか?
>
>ジュネーブ条約が「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」とした
>とは、私は思っていない。
>従って、「ジュネーブ条約」を外した言葉、
>>「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」とした
>は、ハーグ違反である。

お前は
>682
>ジュネーブ条約(1929年)はハーグ条約違反ですか?
という質問に対して
>684
>ハーグ違反である。
と回答しているw
もし『「ジュネーブ条約」を外して回答している』と主張するのであれば>682の質問の答えになっていないw
つまり質問の内容を理解する事も出来ない程日本語能力に重大な欠陥があるという事になるなw

自分が「世界中の国がハーグ違反だった」と主張するキチガイか、「日本語能力に重大な欠陥がある無能」かどちらなのか選べw

734 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 14:16:35.77 ID:BM/ZLK/3
>733

君自身が、
>キチガイか、「日本語能力に重大な欠陥がある無能」
であると思う。

735 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 14:24:49.61 ID:olNGh5by
>>734
キチガイの上、「日本語能力に重大な欠陥がある無能」、さらに自分のレスさえ憶えていない痴呆だったかw

736 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 15:33:44.00 ID:BM/ZLK/3
>730

君、完全に誤読している。
ハーグ第四条の主旨は、「俘虜は、敵の政府の権内に属せしめよ」である。
「俘虜は」であるので、元々捕虜資格があって捕まった捕虜が対象である事は言うまでもない。

「敵の権力内」と「敵政府の権内」は全くの別物。

737 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 15:45:13.96 ID:FAvrzFwt
>>736
反論無いし
>「遺体は河に流した」とデタラメ扱いている証言には何の価値もないw
は納得してくれたんだねw

738 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 15:55:54.72 ID:olNGh5by
>>736
>「敵の権力内」と「敵政府の権内」は全くの別物。

国際法学者の見解を自己解釈「だけ」で否定されてもねえw
「自分はこう思う!」と言い張るだけで何の説得力があるのかとw

「敵の権力内に陥った者」=「捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者」
佐藤和男『南京事件と戦時国際法』
つ>479

「俘虜」=「敵の政府の権内」
ハーグ陸戦規則
つ>730

バカの主張w
「敵の権力内」≠「敵政府の権内」w

739 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/07(月) 16:15:47.54 ID:do6FjF+u
>>723
>>捕虜資格のあるものだけを捕虜にしてあとは銃殺しても合法である。

>正にその通り。
>「捕虜資格のある者だけ捕虜にして」を実現する為には、裁判が不可欠であるが、それせずして、
>皆殺しにしたから違法となったわけである。

君は
>> 誤解がないように一つ付け加えておくが、Captureする裁量は、Capture側にある
としていたはずだが

今度は
>「捕虜資格のある者だけ捕虜にして」を実現する為には、裁判が不可欠であるが、
と言う主張をしだしたね

まず、「裁判が不可欠」というのは、どの法律の何条の事を言っているのかな?
次に、「Captureする裁量は、Capture側にある」との整合性はどうなっているのかな?

740 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 16:59:14.15 ID:BM/ZLK/3
>737

>>「遺体は河に流した」とデタラメ扱いている証言には何の価値もない

それは、揚子江を見たことのない人のたわごとでしかない。

741 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 17:01:29.73 ID:BM/ZLK/3
>738

>国際法学者の見解を自己解釈「だけ」で否定されてもねえ

誰が否定したの?
少なくとも、私は否定していないが。

バカの主張w
「敵の権力内」=「敵政府の権内」

742 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 17:03:52.99 ID:DXCdoHBE
>>740
君の中の揚子江はどのぐらいの大きさなんだ?

太平洋ぐらい?

743 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 17:04:20.99 ID:BM/ZLK/3
>739

>君は
>> 誤解がないように一つ付け加えておくが、Captureする裁量は、Capture側にある
>としていたはずだが

>今度は
>>「捕虜資格のある者だけ捕虜にして」を実現する為には、裁判が不可欠であるが、
>と言う主張をしだしたね

上記二つの私の主張は、何一つ相反しない。
君の頭では、理解できないだけ。

744 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 17:26:43.83 ID:FAvrzFwt
>>740
例えば揚子江以上の瀬戸内海に2万も遺体が散乱して
それに誰も気付かないなど想像出来ないがw

川幅が広い分流速も遅いから、流れきるまで一月二月かかるんだぜ

745 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 17:32:06.76 ID:tJjc/gOV
日本人「チマチョゴリとか何で胸出てんの?」
朝鮮人「子供生んだら乳出すでしょ。」
日本人「寒くないの?恥ずかしくないの?他国から土人扱いされてるよ?」
中国人「朝鮮人は恥とか言っても分かんないぞ。」
日本人「胸出すのは禁止で!あとデザインも変更しました、少しはマシになった。」
朝鮮人「白一色は古い。最近の流行は断然・倭色(カラーチマチョゴリ)!」
日本人「あと朝鮮語の読み書きも普及させます。文法は日本語と同じ文法で標準とします。」

日本人「本国に密入国する朝鮮人多いな…朝鮮人の本国渡航のみ禁止とする。代わりに満州へ渡航OKとする。」
満州「朝鮮人とかホントいらない。半島に帰れ!」
朝鮮人「我々は先進国民、満州・中国人は朝鮮人以下♪」
日本人「満州において、日本人・満州人を一等とし、更にその下に外国人・中国人を配し、最下層市民を朝鮮人とする。」

*満州において朝鮮人は最下層市民として扱われていました。
*チマチョゴリとは朝鮮人の民族衣装のことです。日本へ併合後、従来の白一色から着物の影響を受け、色つきのチマチョゴリが生まれました。このようなモノを当時【倭色】と呼称していました。
*現代の朝鮮語は日本語の文法体系と酷似するように制定されたものです。また語禄も7〜8割は日本語由来の単語・熟語を利用しています。
*更に、日本語由来の単語については発音がそのまま取り入れられたものも少なくありません。ただし、日本人が聴くと酷く訛って空耳の様に聞こえます。(自動翻訳等で安定した翻訳率を誇るのもこれらの為)

746 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/07(月) 17:32:31.85 ID:uaMOJoW9
>>743
つまり、 説明できない ってことですね。

議論の場に出てくるなよwww

747 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 17:52:17.18 ID:olNGh5by
>>741
>誰が否定したの?
>少なくとも、私は否定していないが。

「捕虜」=「敵の権力内に陥った者」
佐藤和男『南京事件と戦時国際法』
つ>479

「俘虜」=「敵の政府の権内」
ハーグ陸戦規則
つ>730

バカの主張w
「敵の権力内」≠「敵政府の権内」
つ>736

「敵政府の権内」≠「敵の権力内」であって、ハーグを否定しないのであれば「敵政府の権内」にあるのが「捕虜」w
「敵の権力内に陥った者」は「敵政府の権内に属する者」ではないのでハーグで言う「俘虜」には該当しないw

つまり、バカの主張によれば、佐藤和男のいう「敵の手中に陥った者」も「敵の権力内に陥った者」もハーグで言う「俘虜」には該当しないw

748 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 20:44:42.41 ID:vCmEToHV
>>726
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1276698587/551
>「捕虜であるかないかということは、最終的には攻撃をする方が決定する。だから、捕虜でないと決定すれば即座に殺してもいいのです」

素人の弁証法ケーススタディで軽く粉砕されてますけどw つか小室直樹は国際法学者じゃないっつーのw 国際法は専門外で素人と同じ。
http://galo2.hp.infoseek.co.jp/nannkinn5.html
― 小室直樹氏の投降兵処断「正当化(合法化)」論について ―
「法学的論理」というのは、<形式>(意志決定権は「攻撃側」にある)と<内容>(その<意志決定>の<内容>は「ハーグ陸戦法規」に
<拘束>されており、「攻撃側」は「ハーグ陸戦規則」第二十三条二項「降ヲ乞ヘル敵」殺傷禁止規定に従い「意思決定」をしなければならない)
を、統一的に取り扱われなければなりません。この「意志決定」の<内容>というのは、
【「戦時国際法」法を順守すべき戦争当事者たち(軍人兵士たち)の<主観>を超えた、「戦時国際法」というものの<規範>としての<客観>的<規制・拘束力>】
 の問題です。この<規範>としての<客観>的<規制・拘束力>の問題は、国際法より国内法に即して考えた方が話としてはよりわかり易い
でしょう。 たとえば、ある人が、その行為が刑法○条に違反しているとは知らず、あるいは違反していないと固く信じて、その行為を為した
(「主観」的には不法と思わず、しかし「客観」的には不法行為を犯している)場合、
“ オレの「主観」(脳内)ではその行為は刑法○条違反ではない。だからオレは無罪だ! ”
 なんて主張、絶対に通りません。その人が脳内で「主観」的にどう考えてるかなんて関係なく、刑法○条は<法規範>として有無を言わせず
その人に<拘束力>を及ぼします。
(略)
“オレたちの「主観」ではその「投降兵」は「捕虜」ではない。だからオレたちが「投降兵」を殺害しても「捕虜殺害」にはならず「ハーグ陸戦規則」に違反してない!”
 なんて理屈も成り立ちません。「ハーグ陸戦法規」第一款第二十三条ニ項「自衛ノ手段尽キテ降ヲ乞エル敵」の殺傷禁止規定は、「降伏規約」
(小室さんの言う「正式の降伏」契約)を結ばない場合、「指揮官の命令によらず兵士が個々に武器を捨て投降」するケースも含んでいます。
「軍事上やむを得ない場合」を除きこれを殺害したら第二十三条ニ項違反です。さらに、その「軍事上やむを得ない」の判断(意思決定)も、
 ではその行為は「軍事上必要」だった。だからその行為は正当であり違法ではない!”
 なんて「主観的恣意」に委ねられているわけではない。「捕虜を取る取らない」を「攻撃側」の「主観」に全面的に委ね、“「軍事上必要」と判断
(意思決定)すれば投降兵無制限皆殺しも合法”なんてことになったら、勝者が敗者を「捕虜」にし「助命」することは、勝者の「慈悲」深き有難い
「恩恵」「お情け」「気まぐれ」なんて「主観的恣意」のレヴェルに堕してしまいます。
 しかしそうなったら、そもそも「戦時国際法」なんて必要なくなります。「ハーグ陸戦法規」の第二十三条二項「降ヲ乞ヘル敵」殺傷禁止)は、
「軍事上やむを得ない」状況を除き「降ヲ乞ヘル敵」を殺さないという<当時>の「文明国」の軍隊に課せられた勝者の<義務>(戦時国際法の
<規範>としての客観的拘束性)です。勝者の「慈悲」深き「恩恵」「お情け」じゃあなくて。
 また、もし捕獲した「捕虜」に「不法行為あり」と判断した場合は、「戦時犯罪者」として処遇し軍律裁判にかけた上で処罰することにもなる。
しかしその場合にも「文明国ノ間ニ存立スル慣習、人道ノ法則及公共良心ノ要求」に即して処遇しなければならない。これも客観的な<義務>
(戦時国際法の<規範>としての客観的拘束性)であって勝者の「主観」的な「慈悲」としての「恩恵」ではない。

749 :<:2011/11/07(月) 20:51:53.71 ID:jJV0VVa7
>>748
幕府山支那兵殺害等を "戦時国際法違反" と断定している国際法学者って誰?♪・・・(・∀・)

まだ痛めつけられたいのか?♪・・・(・∀・)

750 :<:2011/11/07(月) 20:53:15.56 ID:jJV0VVa7
>>748
素人の "弁証法モドキ" など笑わせるワ・・・(笑 根拠にならねーYO♪バーーカ♪・・・(・∀・)
おまけにそのHPはもうねーYO♪・・・(・∀・)

751 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/07(月) 20:59:44.87 ID:uaMOJoW9
>>748
まず、第一文から間違っており、それ以下は読む気になれない。

23条の規定は、オッペンハイム等で散々語られているので
その論に基づかない独自研究レベルでは考察するに値しない。

752 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 21:00:13.94 ID:vCmEToHV
>>743
誤解しないで欲しいんが>>748はお前さんに有利な過去レスを貼ったわけではない。
国際法学者じゃない者の見解はあてにならない例として貼った。一方、佐藤和男は
国際法学者なのでその見解には重みがあるし、今のところ論理的な矛盾は指摘されていない。
国際法学者の見解を崩せない時点でお前さんは終わっている。

753 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 21:02:28.91 ID:vCmEToHV
>>749-751
俺は否定派なんだけど

754 :<:2011/11/07(月) 21:04:21.24 ID:jJV0VVa7
>>752
小室直樹が国際法の門外漢なら秦逝く彦も同じさ♪・・・(・∀・)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%AE%A4%E7%9B%B4%E6%A8%B9
小室直樹 東京大学 【【 法学博士 】】 (1974年取得)。

755 :<:2011/11/07(月) 21:06:10.07 ID:jJV0VVa7
>>753
秦逝く彦も国際法の門外漢(=ド素人w)でOKだろ?♪・・・(・∀・)

756 :<:2011/11/07(月) 21:18:28.10 ID:jJV0VVa7
>>753
"自分が今何を書いてるのか?"←これが全然理解できてない・・・(笑
目の前のレスに脊椎反射的な反論をやってしまうから、自分のレスが何を意味することになるのかが理解できない・・・(笑
だから書けば書くほど自爆する・・・(笑

【結論】:馬鹿は死ぬしかない♪・・・(・∀・)

757 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 21:31:33.46 ID:olNGh5by
>>748
サイード君はその国際法の「門外漢」さえも出せずに自己解釈を喚き散らしているだけなんだがw
グース氏の所でやっていた事から全く進歩が無いw

758 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 21:41:52.91 ID:olNGh5by
>>748
そもそも現代でさえROEいうのがあるんだが。

交戦規定-ルール・オブ・エンゲージメント(ROE)
ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan2006/view/20070316/1174045534
イラクに派遣された米軍兵士は、米軍が公式に採用している従軍にさいしての交戦規定で、「危険であると感じる」ならば、
いつでも、誰にでも発砲することが許されている。
当人が危険だと感じさえすれば、正当防衛であるかどうかは関係なく、実際の状況がどうであったかも関係ない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イラクにおける秘密交戦規定
ttp://teanotwar.seesaa.net/article/83450828.html#more
ROEはその代わりにあらゆる攻撃を正当化するかたちになっている:
「米軍や連合軍部隊に対して敵対的行為を行ったり敵対的意図を示した個人を無力化したり拘束するために、
米軍は、いつでも、致死的な手段を含む武力に訴えてよい」。


759 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/07(月) 21:43:01.70 ID:uaMOJoW9
>>753

否定派に馬鹿はいらないから 二度と書き込むな

760 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 21:44:13.41 ID:vCmEToHV
>>755
> 秦逝く彦も国際法の門外漢(=ド素人w)でOKだろ?♪・・・(・∀・)

OKです。

>>756
> "自分が今何を書いてるのか?"←これが全然理解できてない・・・(笑

当然理解して書いてますが。ここまでさんざん国際法学者の見解しか認めないという主張をしていたのに、
国際法学者ではない小室直樹の説を根拠にする事は出来ない筈。ダブルスタンダードを指摘される前に
一言書いたまでです。俺は否定派といえども馴れ合いはしないんで。

761 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 21:45:18.87 ID:Q0uiuaLG
>>757
> サイード君はその国際法の「門外漢」さえも出せずに自己解釈を喚き散らしているだけなんだがw



762 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 21:47:45.12 ID:Q0uiuaLG
>>757
送信ミスったw

> サイード君はその国際法の「門外漢」さえも出せずに自己解釈を喚き散らしているだけなんだがw

ID:BM/ZLK/3はやっぱりサイード君かw そういえばそんな気がしてきたw

763 :<:2011/11/07(月) 21:47:46.06 ID:jJV0VVa7
>>760
じゃあ結論はこれ↓しかない・・・(´・ω・`)

  |www.toidatoru.com/pdf/nankin.pdf
  |二〇〇七年三月の「南京問題小委員会」に講師として参加された青山学院大学名誉教授で国際法
  |が専門の佐藤和男博士は、『偕行南京戦史』に記載されている捕虜の処断を検証した。

  | @ 第九師団歩兵連隊による安全区掃討作戦において摘出した便衣兵六六七〇名の処断。
  | A 第十六師団歩兵第三三連隊の太平門、下関、獅子山付近で捉えた捕虜三〇九六人の処断。
  | B 第十六師団歩兵第三〇旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千人の処断。
  | C 第百十四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜一六五七人の処断。
  | D 山田支隊が幕府山付近で捕らえた捕虜数千人の処断。

  |以上、右列記した事例について佐藤博士は、いずれも ≪≪ 戦時国際法違反でないと断定 ≫≫ し、
  |現在、南京問題研究者が素人判断で捕虜の処断を「虐殺」とする研究に対して苦言を呈していた。(資料17)

上記以外の結論は、単に主観に基いたものでしかなく、学術的な根拠が欠落している・・・(´・ω・`)

764 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 21:50:14.50 ID:olNGh5by
>>748
その結果「拘束兵」や「捕虜」どころか、「非武装」で「負傷して意識不明」のイラク人を射殺しても合法。

ttp://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/new_world_order/59.html
無抵抗イラク人射殺:交戦規定に違反せず 米海兵隊
【ワシントン及川正也】米軍によるイラク・ファルージャ掃討作戦中の昨年11月、米海兵隊員が無抵抗のイラク人負傷者を射殺した事件で、
米海兵隊は4日、「交戦規定と一致する行動で、自己防衛のためだった」とする調査結果を発表した。これにより事件に関する軍法会議は
開かれず、海兵隊員の刑事責任は問われないことになる。
調査結果によると、事件は同13日にファルージャのモスク(イスラム礼拝堂)内で作戦行動中の海兵隊員がライフル銃で、イラク人3人を射殺。
この様子を従軍取材していた米NBCテレビが撮影、武装していないイラク人1人の射殺直前の場面が放映された。ビデオによると、この海兵
隊員は「死んだふりをしている」と叫んでから、銃撃していた。
この海兵隊員は聴取に対し「襲いかかろうとしてきたので、自己防衛のために撃った」と主張。複数の目撃証言やビデオの検証、法医学的
検証などと合わせて検討した結果、「交戦規定と矛盾しない」と判断、正当な戦闘行為と結論付けた。
調査では、死んだふりをして不意を突いて襲撃してくることがある反米武装勢力の戦術なども考慮された。(毎日新聞 2005/05/06)

兵士が「危険だ!」と判断すれば発砲可能という実例w

765 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 21:51:51.81 ID:L/0kraBd
>>721
> それらにはCaptureはもはや使われないよ。

お前はまた時空を超えたのかw
ハーグはいつ作られたんだと

>>722

「〜だろう」
「〜じゃないかな」
「〜だったらいいな」
「〜だということにしよう」

バカ乙

>>723
>「捕虜資格のある者だけ捕虜にして」を実現する為に

必要なのは尋問と回答だ、バカ無職
軍民の確認もないまま、軍事法廷ってどんだけバカの自乗なんだと

>>728
核心も涙目だろうな、当事者である父親の証言を全否定されてw
>>729
では、責任者の氏名階級をどうぞ
妄想でないなら


いいわけで必死に「便所の落書き」をして月曜日を過ごしたのか・・・

大変だな

766 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 21:58:29.79 ID:vCmEToHV
>>758
> そもそも現代でさえROEいうのがあるんだが。

現代の米軍の交戦規定は関係ありません。1937年当時の日本の国内法解釈を提示しなければ意味がありません。

>>759
> 否定派に馬鹿はいらないから 二度と書き込むな

では国際法学者以外の見解も認めるんですか? 例えば秦の見解も法的根拠として有効とでも?

>>763
> じゃあ結論はこれ↓しかない・・・(´・ω・`)

同意します。国際法学者の見解のみが法的根拠となりえるので。

>>764
> その結果「拘束兵」や「捕虜」どころか、「非武装」で「負傷して意識不明」のイラク人を射殺しても合法。

それも現代の米国の交戦規定で南京戦時とは何の関係もありません。

767 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:02:33.89 ID:olNGh5by
>>760
>当然理解して書いてますが。ここまでさんざん国際法学者の見解しか認めないという主張をしていたのに、
>国際法学者ではない小室直樹の説を根拠にする事は出来ない筈。ダブルスタンダードを指摘される前に
>一言書いたまでです。俺は否定派といえども馴れ合いはしないんで。

別に小室直樹の説を根拠にしたのではなく、「国際法学者以外にもこのような説がある」という意味で紹介しただけなんだが。
サイード君みたいに自己解釈 「だけ」 を根拠にしているわけではないと言いたかっただけなんだがなw
少なくとも国際法の判断に「素人の自己解釈」や「歴史学者」を持ち出すよりははるかにましだと思うがねw

まあ、それならば当然、今後肯定派が根拠として出してくるのは「国際法学者の見解」だとは思うがなw


768 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:07:20.82 ID:vCmEToHV
>>767
> 別に小室直樹の説を根拠にしたのではなく、「国際法学者以外にもこのような説がある」という意味で紹介しただけなんだが。

そうですか。ならば俺の早とちりという事で。別に他意はないよ。

769 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:11:33.32 ID:FAvrzFwt
>>766
現代のアメリカ軍の交戦規定は、当時のハーグ条約より厳しいジュネーブ条約の元で書かれていますよね
つまり、現代のアメリカ軍で出来ることは当時の日本軍なら当然OKとなります

770 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:12:40.21 ID:olNGh5by
>>766
ジュネーブ条約が1929年、1949年、1977年と順次交戦者の権利の保護を拡大しているのをご存じないと?
交戦者の権利が1937年時点とは比較にならないぐらい強化されている現代の交戦規定(ROE)で合法であれば
1937年時点で同様の状況であれば合法と判断できますが。
それとも現代では、交戦者の権利は1937年時点と比較して後退したのですか?

771 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:16:46.64 ID:BM/ZLK/3
>>766

>> じゃあ結論はこれ↓しかない・・・(´・ω・`)
>同意します。国際法学者の見解のみが法的根拠となりえるので。

ぜひ一つ教えて欲しいのだが、南京問題小委員会の佐藤博士の「断定」がいかなる根拠に基づいているか、
「国際法学者の見解」とはいかなるものなのか。
もし、他の論文で佐藤博士が展開しているような「戦数論」が根拠であるなら、それに反対する
国際法学者の見解も多数存在する。

佐藤博士がどういう見解で「断定」したのかを知らないと、議論を展開できない。
ご存知であればぜひ教えて欲しい。

772 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:18:27.14 ID:LNqh67tk
> それらにはCaptureは もはや 使われないよ。


今日の傑作はこの程度だな

773 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:22:45.07 ID:vCmEToHV
>>769-770
ええ、ですから現代の米軍の交戦法規は南京戦時の法的根拠になり得ませんよね。すみませんね、
馴れ合いが出来なくて。当時の法的根拠になるものをストレートに出せばいいんですよ。
否定派同士でもおかしい事はおかしいと言わないと。


774 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:32:33.82 ID:olNGh5by
>>773
日本の国内法では「正式の捕虜とは陸軍大臣が統括する正式の捕虜収容所に収容された者」

つ>476
>『立川 京一:日本の捕虜取扱いの背景と方針 P17』
>ttp://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2007/forum_j2007_08.pdf
>日本軍に捕獲された捕虜は、まず、捕獲した部隊が属する現地軍の管理下にある臨時の捕虜収容所な
>どの施設に収容され、そのうち正式の捕虜となり得る者は、陸軍大臣が統括する正式の捕虜収容所に移
>され、そこに収容される。
>
>『日本軍のPOWを扱った機関とその資料 恵泉女学園大学教授内海愛子著』
>ttp://ajrp.awm.gov.au/ajrp/ajrp2.nsf/Japanese/A69527B1B521DB71CA256BC00020145C
>日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による
>「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。
>
>ちなみにハーグ条約による「正式な俘虜」は現地の部隊の権内には属さない。
>現地軍の管理下にある臨時の捕虜収容所などの施設に収容された「敵の手中に陥った者」=「捕虜としての待遇を保証された者」
>であれば、俘虜であるかどうかは現地の部隊の判断に委ねられる事になる。
>それはハーグ条約と矛盾する。
>
>ハーグ陸戦規則
>第四条 俘虜は、敵の政府の権内に属し、之を捕へたる個人又は部隊の権内に属することなし。


775 :<:2011/11/07(月) 22:34:37.48 ID:jJV0VVa7
>>771
"戦数" ではなく 【 軍事的必要 】 だアホ・・・(´・ω・`)

  --------------------------
  『南京事件と戦時国際法 佐藤和夫』

  日本軍の関係部隊には緊迫した「軍事的必要」が存在した場合のあったことが知られる。
  --------------------------

776 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:37:13.77 ID:olNGh5by
>>773
そして南京戦史では『犠牲者は「戦死者」と「準戦死者」』。

つ>275
>第一、南京戦史は犠牲者を「戦死者」「準戦死者」「不法行為」に分類している。
>摘出された便衣兵は「戦死者」扱い、個別に投降したが殺された者、巻き添えを食った一般市民は「準戦死者」扱いであって国際法違反(すなわち虐殺)ではない。
>南京戦史から判断できるのは「戦死者」と「準戦死者」のみ。
>つまり南京戦史によればその「処断」を含めてさえ、『犠牲者は「戦死者」と「準戦死者」である』という事になるがw
>
>ttp://www.history.gr.jp/~nanking/sougen_nanking11.pdf
>「戦死者」
>@南京防衛線で戦死した者
>A退却、逃亡の際、射撃を受けて死亡した者
>B敗残兵狩りで射殺された者
>C便衣兵で摘出され処刑された者
>
>「準戦死者」
>@個別に投降したが、殺された者
>A戦場に残留して中国軍に協力したため、あるいは巻き添えを食って死亡した一般市民
>B便衣兵狩りのそば杖をくって死亡した者
>
>「不法行為」
>@集団投降捕虜、個別投降捕虜で収容後、殺された者
>A無抵抗、善良な市民で殺された者

777 :<:2011/11/07(月) 22:46:34.85 ID:jJV0VVa7
>>771
じゃあ今度はこっちが質問な・・・(´・ω・`)∩

幕府山支那兵殺害等を "戦時国際法違反" と断定している国際法学者って誰?・・・(´・ω・`)

778 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:52:38.20 ID:olNGh5by
>>773
>ええ、ですから現代の米軍の交戦法規は南京戦時の法的根拠になり得ませんよね。

法的根拠ではなく状況証拠。
>769も言ってるけど
「現代のアメリカ軍の交戦規定は、当時のハーグ条約より厳しいジュネーブ条約の元で書かれてる」
「つまり、現代のアメリカ軍で出来ることは当時の日本軍なら当然OKとなります」
これは紛れもない事実。

1937年の南京と現代の米軍を比較すれば、より厳しくなったジュネーブ条約によって交戦規定が定められた現代の米軍の方が厳しい。
それから判断しても『「非武装」で「負傷して意識不明」のイラク人を射殺しても合法』。

それが場所が南京に変わっただけで『「非武装」で「負傷して意識不明」の支那人を射殺したら違法』とでも?


779 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:55:37.48 ID:BM/ZLK/3
>>777

例えば

立作太郎『戦時国際法論』p53

凡そ戦時犯罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所に於いて審問すべきものである。
然れども一旦権内に入れる後、全然審問を行はずして処罰を為すことは、現時の国際慣習法規上禁ぜらるる所と
認めねばならぬ。

780 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:06:34.90 ID:LNqh67tk
言うことがコロコロ変わり、不都合な流れになるとレスをすっ飛ばして都合の良いレスに食いついて、元の話をなかった事にする>>779

781 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:07:25.34 ID:olNGh5by
>>779
>立作太郎『戦時国際法論』p53
>
>凡そ戦時犯罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所に於いて審問すべきものである。
>然れども一旦
>
>【 権 内 】
>
>に入れる後、全然審問を行はずして処罰を為すことは、現時の国際慣習法規上禁ぜらるる所と
>認めねばならぬ。

この場合の【 権 内 】とはどういう意味か説明してみろw

つ>736:日出づる処の名無し :2011/11/07(月) 15:33:44.00 ID:BM/ZLK/3
>「敵の権力内」と「敵政府の権内」は全くの別物。

782 :<:2011/11/07(月) 23:18:18.80 ID:jJV0VVa7
>>779
日本語が理解できてないのか馬鹿・・・(´・ω・`)
幕府山の支那兵は "戦争犯罪者" か?・・・(´・ω・`)

【2回目】:幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者って誰?・・・(´・ω・`)

783 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/07(月) 23:20:30.99 ID:uaMOJoW9
>>779
「審問」 意味分かってるの? 審問はしているんだよ

http://www21.atwiki.jp/nankin1937/pages/25.html

784 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:21:03.41 ID:LNqh67tk
前からそうだが、言われたことを理解できないまま、話が繋がらないレス返してるだけだなこいつ

785 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:23:55.38 ID:LNqh67tk
>幕府山支那兵殺害等を "戦時国際法違反" と断定している国際法学者って誰?

上の主題(主語となる対象)は「日本兵の行為」
それに対するレスが↓

>凡そ戦時犯罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所に於いて審問すべきものである。

上の「戦時犯罪人」となるのは、このスレにおいては中国兵ではないのかと

786 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:25:32.45 ID:7gtxrIO3
>>771
> 佐藤博士がどういう見解で「断定」したのかを知らないと、議論を展開できない。
> ご存知であればぜひ教えて欲しい。

結論からいえば俺は知らない。断定したという事実を以って国際法学者見解として尊重される。直接の回答に
ならない事は承知で書くが、ニュルンベルク裁判では戦犯を処罰する根拠を次の様に述べている。
「文明国では、ハーグ陸戦法規は、1939年から国際慣習法として確立している。ニュルンベルク条例は、この
国際慣習法を確認したものにすぎない」

つまり1938年以前にハーグ陸戦法規は国際慣習法として確立しているとは言えない事になる。佐藤博士は恐らく
ニュルンベルク条例の成り立ちを知っており、南京事件での捕虜殺害は国際的な刑事事件になる根拠なないと
考えたのではないか。何れにしても1937年時点で敵兵を捕らえたら必ず捕虜にしなければならない慣習法はなかった。

>>774,776
その様に当時の法解釈で攻めた方がいいと思いますね。現代の米軍の交戦法規を南京戦時の法的根拠に
するのはナンセンスです。

>>778
> 法的根拠ではなく状況証拠。

幕府山の捕虜は死んだふりをしていて襲いかかろうとしてきたので撃たれたんですか?状況としても南京戦時に
当てはまりません。

> 「現代のアメリカ軍の交戦規定は、当時のハーグ条約より厳しいジュネーブ条約の元で書かれてる」

米国は追加議定書を批准していませんよ。

787 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:32:11.81 ID:LNqh67tk
その、交戦規定が厳しいという米軍が、

非武装で戦闘の意思を見せていないオサマを射殺したんですけどね

そういう不都合な話は尽くスルー

788 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:34:02.86 ID:BM/ZLK/3
>>786

回答ありがとう。
>何れにしても1937年時点で敵兵を捕らえたら必ず捕虜にしなければならない慣習法はなかった

ハーグにある、「敵に捕はれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す。」が、
その規定であると思うが、「敵兵を捕らえたら必ず捕虜にしなければならない慣習法はなかった」は、
その規定の存在と矛盾しているのではないか?

789 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:34:56.21 ID:FAvrzFwt
>>787
あ、オサマの件は明らかに不法行為だがアメリカが国力で国際世論をねじ伏せているだけだから
この一連の議論とは直接関係ないと思いますよ
ただ、アメリカに対して「お前が言うな」と言う根拠にはなりますがw

790 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:35:18.16 ID:LNqh67tk
レス飛ばし11個でございます

791 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/07(月) 23:37:37.28 ID:qPXcb9fl
>>788
具体的な国際法学者の学説を提示して自説を展開しろよ

国際法学者じゃなくてもいいから、それなりの権威者でもいいよ 挙げろよ

792 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:37:41.29 ID:LNqh67tk
>>789
ところが、アメリカは国内法によって、テロリストは殺してもいいとなっているのでおk(大統領には暗殺の許可権限まである)
つか、ヨーロッパ主要諸国でも同じなので、国際的スタンダードと言えたりする

793 :<:2011/11/07(月) 23:37:55.13 ID:jJV0VVa7
>>788
無視してんのか?・・・(´・ω・`)

【3回目】:幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者って誰?・・・(´・ω・`)

794 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:39:49.46 ID:BM/ZLK/3
>>781

ハーグの規定通り、大日本帝国政府の権内である。

>>782

それでは、捕虜を殺した理由はなんなの?

>>783

そのページは、便衣兵狩りの審問だね。
今、議論しているのはシナ投降兵の話。

795 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:41:15.54 ID:LNqh67tk
予想通りの質問返しw

それも、一度>>779で答えたつもりの後にw

796 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:43:06.43 ID:LNqh67tk
>この場合の【 権 内 】とはどういう意味か説明してみろw



>ハーグの規定通り、大日本帝国政府の権内である。



そうとう追い詰められて火病っておりますな

797 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:45:32.52 ID:7gtxrIO3
>>788
> ハーグにある、「敵に捕はれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す。」が、
> その規定であると思うが、「敵兵を捕らえたら必ず捕虜にしなければならない慣習法はなかった」は、
> その規定の存在と矛盾しているのではないか?

二者とは合法的な戦闘員及び非戦闘員であり、非合法の戦闘員及び非戦闘員は入らないと思うが。
第一条と第二条で規定された兵力が第三条の交戦国ノ兵力足りえると読むのが普通の読み方と
思うね。なので非合法の戦闘員及び非戦闘員まで俘虜ノ取扱ヲ受クルノ権利ヲ有スとは読めない。

798 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:47:43.17 ID:FAvrzFwt
>>792
ただ、パキスタンに軍隊が不法入国ってのはあり得ないと思うんだが

799 :<:2011/11/07(月) 23:47:51.52 ID:Gnx5TQiV
>>794
【 軍事的必要 】 だと書いたろうが馬鹿・・・(笑

【4回目】:幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者って誰?・・・(´・ω・`)


800 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:48:44.22 ID:LNqh67tk
「敵に捕はれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す。」

の二者とは、戦闘員と非戦闘員の話だと何回言われたら学習するのだろう・・・

すべては前条にある交戦者の資格権利を有する者(当然、対になっている義務を果たした者)に限定されているわけだがと

801 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:50:34.81 ID:LNqh67tk
>>798
アメリカの国内法でおkだからおk(わかるかなぁここんとこ)w

ラオスでいまだに米軍の遺体がどうこうなんて言ってるのと同じ(ラオスは戦争の現場ではないのに)

802 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:58:24.69 ID:olNGh5by
>>786

>758
>交戦規定-ルール・オブ・エンゲージメント(ROE)
>
>当人が危険だと感じさえすれば、正当防衛であるかどうかは関係なく、実際の状況がどうであったかも関係ない。
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幕府山では日本軍に死者が出ていますが。
戦場で危険を感じただけw

803 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:58:27.70 ID:FAvrzFwt
>>801
ホントあの国無茶苦茶だよな、自称世界の警察の癖にw

804 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:01:07.63 ID:tTAY04xt
>>797

つまり、合法の戦闘員の場合は、「俘虜ノ取扱ヲ受クルノ権利ヲ有スと読める」という事だね。
どうもありがとう。

805 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:01:09.87 ID:LNqh67tk
>>803
机上の空論でいい学者の世界と違って、現実の世の中ってのはね(あ〜自分で言ってて爺臭い)

そこの国でも押しが強いときは通るもんさね

806 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:04:11.93 ID:MHgkyrJO
>>805
最初に書いた
>あ、オサマの件は明らかに不法行為だがアメリカが国力で国際世論をねじ伏せているだけだから
ってのがまかり通っているんだよな
仮にアラブが同じ事をしたら、アメリカは自分のことを棚に上げて不法行為を追求するだろうがw

807 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:06:36.62 ID:fQgkFZUt
>>804>>526>>529>>531
>>532→>.537>>683・・・>>686
不都合になると話をそらし、流れて見えなくなった頃にループさせる
まるでお前の行き詰った人生のようだなw

808 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:06:39.55 ID:tTAY04xt
>>799

ああ、戦数の事ね。
それなら、例えば下記。

藤田久一『国際人道法』P65
また、ドイツ流の戦数論を批判しつつ、戦数とは別のより狭い特別の軍事必要(Military Necessity)概念を認め、
その場合にのみ戦争法侵犯を肯定する見解もある(たとえば、O`Brien,W.V.,"Legitimate Military Necessity in
Nuclear War,"World Polity U[1960],P48参照)。 しかし、この軍事必要概念も戦数と実際上区別し難く、
結局戦数論と選ぶところがなくなってしまうと思われる。そもそも、戦争法、人道法の諸規定は軍事必要により
多くの行動がすでに許容される武力紛争という緊急状態においてなお遵守が要請されるものであるから、
それらの規定は予め軍事必要を考慮に入れたうえ作成されている。したがって、条約規定中、とくに、
「緊急な軍事上の必要がある場合」とか「軍事上の理由のため必要とされるとき」といった条項が
挿人されている場合を除き、戦数や軍事必要を理由にそれらを破ることは許されない。

809 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:08:45.99 ID:tTAY04xt
あとこちらからも一つ質問させてくれ。

佐藤以外で、「幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反ではない" と断定した国際法学者」
誰かいる?

810 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:09:31.19 ID:fQgkFZUt
>>806
卑怯とかずるいとか言うのならそれはその通り
東京裁判での原爆投下不問を言い出すまでもなく、ず〜っと昔からそう

でも、そういう大国のエゴを容認している世界各国は、アメリカにビビって黙っているんではなく
自分たちが似たようなことをする可能性を封じたくないから黙っているだけ

811 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:11:24.42 ID:wl0D15pF
>>794
>ハーグの規定通り、大日本帝国政府の権内である。

つまり
つ>736:日出づる処の名無し :2011/11/07(月) 15:33:44.00 ID:BM/ZLK/3
>「敵の権力内」と「敵政府の権内」は全くの別物。

なのだから
「敵の手中に陥った者」でも「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)でもないとw

そもそも、幕府山の支那兵は戦時犯罪人だったのかとw
また新しい脳内設定かw

812 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:11:48.82 ID:fQgkFZUt
>【4回目】:幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者って誰?・・・(´・ω・`)



>ああ、戦数の事ね。
>それなら、例えば下記。


すげえなぁやまんば朝鮮話法w

813 :<:2011/11/08(火) 00:13:11.19 ID:Ri5XCY04
>>808
トリミングしてんじゃねーよバーーカ♪・・・(・∀・)
その文章の続きだよ♪・・・(・∀・)
    ↓ 
-----------------------
『新版 国際人道法 〔増補〕』有信堂高文社(2000年5月29日初版第2刷発行(増補)P65

・・・・このいわば戦数否定論は、ユス・コーゲンス的色彩の濃い人道法の性質に照らしても、またジュネーブ条約の
規定や米英の軍事提要の動向 【【 (The Law of Land Warfare,FM27-10[1956] sec3.; The Law of War on land,The War
Office [1958],sec.633) 】】 からみても正当であるといえよう。
-----------------------
根拠は全て 【 戦後に制定されたもの 】 だアホ♪・・・(・∀・)

【5回目】:幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者って誰?♪・・・(・∀・)

814 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:13:30.57 ID:5w1jNfYo
■■■チベットを救うための署名にご協力下さい■■■
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1092.html
チベットでは中国共産党に抗議する僧尼僧の焼身自殺が相次いでいます。 08年よりもずっと陰惨で過酷な状況です。
チベット在米亡命政府から米ホワイトハウスあて緊急署名をします。11月11日(金)までに25,000署名集まれば、米議会を動かせます。
日数がありません。ご署名、情報拡散をお願い申し上げます。 手順は以下に。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1092.html


【チベット人1万人が中国の高圧的政策に抗議、警察が多数出動】(VOICE OF AMERICA)「博訊網」
11月6日、チベット人1万人が四川ガンゼ自治区の寺の外に集まり、焼身自殺した尼僧を追悼した。
 インドに亡命中のチベット人Tawu Lobsang Jinpaは今年初め、ガンゼで警察に暫時拘留された。Jinpaによると、
「抗議はガンゼ道孚県の霊雀寺の外で発生した。人々はスローガンを叫び、当局は寺の外とガンゼ地区全体に大量の警官を出動させた。
海外亡命チベット人はチベットの悲惨な状況を世界に知らせてほしい。中国が高圧的政策を改善しなければ、更に焼身自殺は続く」
今年8月に霊雀寺で僧侶が自殺して以後は、中国政府は大量の警察官を出動させて寺の周囲を包囲した。
寺は数日間電気・水道を断たれ、当地と外地との通信手段の大部分が遮断された。



815 :<:2011/11/08(火) 00:14:28.38 ID:Ri5XCY04
>>809
佐藤氏だけだったら何か問題でも?・・・(笑

【6回目】:幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者って誰?♪・・・(・∀・)

オマエの自己解釈を裏付ける学説は "皆無" なの?w

816 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:18:40.93 ID:fQgkFZUt
だいたい、日本の南京関係学者で、学界に所属してるのが何人いるんだとw

817 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:19:50.37 ID:tTAY04xt
>>813

・・・・からみても正当であるといえよう。

と書いてあるが。
ますます、「軍事必要を理由にそれらを破ることは許されない」を補強してくれてどうもありがとう。

【2回目】佐藤以外で、「幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反ではない" と断定した国際法学者」誰かいる?


818 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:20:33.00 ID:MHgkyrJO
>>816
池田さんちなら・・・

819 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:20:54.52 ID:fQgkFZUt
>>814
ウリはしたぞ
名前(コテ)がでると恥ずかしいなと思ったら、上手い具合に切れて表示されてたw

やはりというか、日本人の名前多いのう

820 :<:2011/11/08(火) 00:22:02.95 ID:Ri5XCY04
>>817
ユス・コーゲンスは1969年のウィーン条約から♪・・・(・∀・)
ジュネーブ条約とは1949年のジュネーブ条約の事だ馬鹿♪・・・(・∀・)

佐藤氏しか確認できてないよ。それがどうかしたん?♪・・・(・∀・)

【7回目】:幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者って誰?♪・・・(・∀・)

821 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:22:06.99 ID:fQgkFZUt
>>817
おい、機能性無能

問いと無関係な文言を並べても答えたことにはならんだろう

未就学じゃわからないだろうがな

822 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:28:58.72 ID:fQgkFZUt
>>817>>526>>529>>531
>>532>>537>>683・・・>>686
不都合になると話をそらし、流れて見えなくなった頃にループさせる
まるでお前の行き詰った人生のようだなw

823 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:31:04.93 ID:tTAY04xt
>>820

>ユス・コーゲンスは1969年のウィーン条約から♪・・・(・∀・)

すまん、意味が分からん。

例えば下記のような文章があるが、

戸塚悦朗 『禁止されていた重大違反行為被害者の個人請求権放棄』
    戦争責任研究(日本の戦争責任資料センター) 第30号(2000年冬季号)

・・・・日本軍性奴隷のような国際人道法への重大違反行為はユスコーゲンス(強行規範)違反であり、
条約による補償請求権の放棄は無効であること、・・・・・

824 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:32:05.04 ID:wl0D15pF
幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反でない" と断定した国際法学者

1名w

幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者

0名w

1名対0名w

肯定派が国際法学者の名前を出せない限り、否定派と肯定派の間には無限の差があるなw

825 :<:2011/11/08(火) 00:35:31.64 ID:Ri5XCY04
>>823

【8回目】:幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者って誰?♪・・・(・∀・)

このスレを中高生が見ていたら、"南京大虐殺肯定派の卑劣さ" に反吐が出る思いだろうな♪・・・(・∀・)

826 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:36:20.81 ID:tTAY04xt
>>820

>佐藤氏しか確認できてないよ。

あ、そう。
幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者も確かにいないが、
その行為が戦時国際法違反である事を法的に説明している学者は、先の立やら藤田やらいっぱいいるよ。

827 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:37:09.74 ID:fQgkFZUt
>>823
お前、母親(オモニ)からも「卑怯者」って呼ばれてるだろ

828 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:38:55.08 ID:MHgkyrJO
>>823
ゴミ屑のような言いがかりを根拠にされてもなぁw

829 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:39:54.93 ID:wl0D15pF
>>823
朝鮮売春婦にたかる寄生虫の本がどうした?
いまどき超賎塵じゃあるまいし、そんなものを信じてるヤツの知能レベルが疑われるなw
(自称ザパニーズはもともと論外なので除くw)

830 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:39:57.20 ID:tTAY04xt
>>825

>このスレを中高生が見ていたら、"南京大虐殺肯定派の卑劣さ" に反吐が出る思いだろうな♪・・・(・∀・)
いや、たぶん、否定派と言われる人達が、あまりに権威主義で、自分の脳みそを持っていない事を、
軽蔑する事だろう。

しかし、それにしても、

>1名対0名w
>肯定派が国際法学者の名前を出せない限り、否定派と肯定派の間には無限の差があるなw

これは、笑うね。



831 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:40:16.50 ID:fQgkFZUt
「説明はしてるが断言できない!」

そりゃ、妄想知覚のフィルタ通せば、どこの誰にでも自分に都合のよい事を言った事に(脳内だけで)できるわなw

思考過程の障害
連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)。顕著になると言葉のサラダ(意味のない単語の羅列を発する)といわれる状態になる。
的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す)

思考内容の障害(妄想)
他人にとってはありえないと思えることを事実だと信じること。妄想には以下のように分類される。

妄想着想(妄想を思いつくこと)
妄想知覚(知覚入力を、自らの妄想に合わせた文脈で認知すること)

病的な傾向

その一方では統合失調症のように、自分が何を述べているかも明確に認識していない場合もある。
これらは妄想や幻覚と現実の区別が付かず、時に記憶すらも曖昧となり、事実と反する事を述べたりする事もある。

この他にも痴呆によっても認識と現実に差が出ることもあり、他人から見れば事実から反するためにウソとされる事柄を、当人は事実として疑わない事がある。

832 :<:2011/11/08(火) 00:40:44.70 ID:Ri5XCY04
>>826
判りきった質問に対して、8回目でようやく回答・・・(笑笑笑笑

 >幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者も確かにいない
 >幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者も確かにいない
 >幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者も確かにいない

         確かにいないニダ <<`д´;

ァハハハハハハ( ゚∀゚)八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \〜♪

国際法学者見解を盗用して、オマエの歪な願望解釈(=鼻くそw)付けたものなんかいらんワ・・・(笑

833 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:41:26.58 ID:fQgkFZUt
> 権威主義

ってのは、学者の肩書きと受け売りのコピペに事大しているバカチョンの事だろがw

834 :<:2011/11/08(火) 00:42:36.80 ID:Ri5XCY04
>>830
権威ではなくて、解釈に 【 学術的根拠 】 が備わっているかどうかだ馬鹿・・・(笑
そんなんだから南京大虐殺肯定派が "虐殺" されてしまったのさ♪・・・(・∀・)

  --------------------------
  『南京事件と戦時国際法 佐藤和夫』

  日本軍の関係部隊には緊迫した「軍事的必要」が存在した場合のあったことが知られる。
  --------------------------

  |www.toidatoru.com/pdf/nankin.pdf
  |二〇〇七年三月の「南京問題小委員会」に講師として参加された青山学院大学名誉教授で国際法
  |が専門の佐藤和男博士は、『偕行南京戦史』に記載されている捕虜の処断を検証した。

  | @ 第九師団歩兵連隊による安全区掃討作戦において摘出した便衣兵六六七〇名の処断。
  | A 第十六師団歩兵第三三連隊の太平門、下関、獅子山付近で捉えた捕虜三〇九六人の処断。
  | B 第十六師団歩兵第三〇旅団が南京西部地区警備中に捕らえた敗残兵数千人の処断。
  | C 第百十四師団歩兵第六六連隊第一大隊が雨花門外で捕らえた捕虜一六五七人の処断。
  | D 山田支隊が幕府山付近で捕らえた捕虜数千人の処断。

  |以上、右列記した事例について佐藤博士は、いずれも 【【 戦時国際法違反でないと断定 】】 し、
  |現在、南京問題研究者が素人判断で捕虜の処断を「虐殺」とする研究に対して苦言を呈していた。(資料17)

835 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:45:37.85 ID:wl0D15pF
>>826
>幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者も確かにいないが、
>その行為が戦時国際法違反である事を法的に説明している学者は、先の立やら藤田やらいっぱいいるよ。

その立やら藤田やらが法的に説明している「具体的な部分」を出してみろw
どうせお前にできるのは「これが幕府山支那兵殺害が戦時国際法違反である事を法的に説明している部分だ!」
と根拠もなく全く幕府山と関係ない部分を持ち出す程度だろうw

836 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:47:07.63 ID:fQgkFZUt
夜中に(何も言い返せなくなって、話をそらして逃げ回った挙句)笑い出すぐらいだからもうダメだろう

837 :<:2011/11/08(火) 00:48:38.26 ID:Ri5XCY04
>>830
ちなみに立氏はこう書いてるぜ・・・(笑

  |『戦時国際公法 立作太郎著 第四節 戦数』
  |但し緊急の危険を免るる道なき場合には緊急状態が存在するものにして戦時法を守らざるも其の行為は
  |免責行為と為るべきものとす

  ■合法とは書いてないが、【 免責 】 だってさ♪・・・(笑

838 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 00:49:14.93 ID:HXJ/YrvM
そもそも「歴史の専門家じゃないとだめ」みたいな権威主義的な物言いを
はじめたのは、大虐殺派の学者とそのシンパ達。
南京問題は研究者はたくさんいるのに、主に否定派の研究者を除外しようと
彼らがとったその戦法が、国際法の領域でブーメランとして自分達に跳ね返っているだけの状態


839 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:23:33.05 ID:tTAY04xt
>>832

>>幕府山支那兵殺害が "戦時国際法違反である" と断定した国際法学者も確かにいない
>佐藤氏しか確認できてないよ。

同じだよ。
私は、笑わない。
自分をも笑う事になるからね。

840 :いつもの人 ◆AWpVM9cCXCQx :2011/11/08(火) 01:26:21.06 ID:bhFHAAxk
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】137次資料
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320682896/

841 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:28:54.02 ID:fQgkFZUt
笑ったり笑わなかったり、躁鬱の激しいやつだな

無駄レスの話そらしだけマメに打つ

842 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:31:39.05 ID:FnWfledm
ニューギニア戦線での オーストラリア軍や マッカサー指揮下の第 41 師団は、「 捕虜を取らない 」
つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、既に降伏した日本兵 を殺するので有名だった 。

軍事歴史家 デニス ・ ウォーナーは 1982 年に出版した日本の特攻隊に関する本の中で、ブーゲンビル島での自らの体験を紹介している。
そこで彼は、投降しようとした日本の負傷兵を、 オーストラリア軍の司令官が射殺するように命じるのを目撃する。

米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
*各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。
*あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。残りのの連中にはちょっとした出来事があった。
それを知った戦友は投降したがらないだろう。
*捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。
*将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。
*一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。
*捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

843 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:35:10.88 ID:tTAY04xt
それにしても、佐藤を持ち出しているのは、南京問題小委員会の報告書。
つまり、会長の戸井田徹が、「佐藤先生がこう言った」と言っているだけ。
どういう理屈で、そう「断定」したのか誰も知らない。
しかし、こう言う。

>"どのような根拠"云々なんざ関係ないのよね♪こっちは国際法学者見解より、幕府山支那兵殺害が
>≪戦時国際法違反ではない≫とした見解を出せる事が大きな強みなのよね

一方、こちらは、無裁判処刑を違法とする立の立論、「軍事必要が理由にならない」とする藤田の立論を
きちんと述べている。

どちらがまともな議論をしているかは一目瞭然だと思う。

844 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:37:28.64 ID:fQgkFZUt
確認しておきたいんだが、0と1を同じだというやつはバカかキチガイか、キチガイでバカだよね>>839

845 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:37:36.27 ID:HXJ/YrvM
佐藤氏のような国際法学者に南京の事例を判断して論文書いてもらうようにお願いしたらいいんじゃないの
君がやってるのは大虐殺派がやってきたルールに従えばしょせん素人判断でしかないから

846 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:38:13.88 ID:tTAY04xt
>>842

君、だから合法だと言いたいの?

847 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:39:05.63 ID:fQgkFZUt
>>843>>526>>529>>531
>>532→>.537>>683・・・>>686
不都合になると話をそらし、流れて見えなくなった頃にループさせる
まるでお前の行き詰った人生のようだなw

848 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:40:21.92 ID:tTAY04xt
>>844

一人いればそれで十分と思っている奴がバカでキチガイ。

849 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:42:06.06 ID:MHgkyrJO
>>843
幕府山が何時から無裁判処刑問題になったの?
アレはどう見ても兵の反乱を鎮圧しただけだろ

850 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:42:46.10 ID:fQgkFZUt
「根拠はウリがそう解釈して読み取ったから(ただしウリは妄想知覚なので、自分の都合に合わせて近く入力する)」

がどうしたって?>>843

851 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:43:13.85 ID:HXJ/YrvM
大虐殺派だけでなく、最近の政府の教科書の検定官とかもだな。
いわゆるまぼろし派は歴史の専門家ではないから・・・みたいな論法で封じようとした。
それで専門家として名前を出してきたのが洞、藤原、笠原等の大虐殺派だった。
ならばそれら学者は国際法の素人だから、違法、合法の部分に関してはその論法だと
判断できませんねということになる。

852 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:44:44.61 ID:wl0D15pF
>>848
1人もいなくても十分と思っている奴がバカでキチガイw

853 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:49:39.85 ID:HXJ/YrvM
大虐殺派がたまに引用する色摩氏が、「日本には国際法を専門とした学者が少ない」ような
事を記事にかいていたことがある。色摩氏自信も大虐殺派のルール(その道の専門の学者ではないとだめ)
に従えば素人なわけだけど、もともと国際法学者が少ない中で、さらに南京の事例について
判断する国際法の専門家はさらに少ない。そのような状況で大虐殺派のルールにあった
国際法学者に佐藤氏がいるというだけの話でしょ

854 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 01:57:28.59 ID:HXJ/YrvM
もうひとついえば、「南京戦史」では違法、合法というような国際法での
判断をあえて避けた。これが本来正しい姿勢だと思うよ。陸軍OBの団体といっても
国際法の専門家というわけではないからね。
「南京戦史」の元になった、「証言による南京戦史」の総括では、
かとかわ氏が、個人的に国際法的な判断をしている。だから大虐殺派とかそのシンパ(ゆうとかを筆頭に)
かとかわ氏の文章をもちあげまくる。自分達に都合がいい悪いでしか
ものがみれないものすごいダブスタっぷりが見て取れる

855 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 02:01:20.49 ID:tTAY04xt
>>851

>いわゆるまぼろし派は歴史の専門家ではないから・・・みたいな論法で封じようとした。

それは恐らく東中野の躓きが大きな原因の一つだろうね。

856 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 02:01:28.02 ID:HXJ/YrvM
笠原氏も「証言による南京戦史」→「南京戦史」で判断を避けたと記述したことについて、
「後退した」なんて書いてたけど、そもそも大虐殺派は専門の学者じゃないとだめといいつつ
そこは素人判断でOKというようなダブスタだから信頼できない
自説に合うかどうか、自分の「敵」を攻撃できるかどうかでしか書いてないやんっていう

857 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 02:01:32.40 ID:fQgkFZUt
また、設問と回答が妄想知覚乖離してるぞw
ゼロはどうなのかね?1と同じだと言ってるのがいるんだけどとw

まぁウリは、最初(何年前になるだろう・・・)からずっと、
手前だけ安全な場所に隠れてアジだけかましてるような学者など、相手にしていないので関係ないのだが

>>848>>526>>529>>531
>>532>>537>>683・・・>>686
不都合になると話をそらし、流れて見えなくなった頃にループさせる
まるでお前の行き詰った人生のようだなw

まぁ、明日(今日)も午後起床なのはおめでとう
ウリは6時半だ

858 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 02:08:22.53 ID:HXJ/YrvM
>>855
読んでないなら適当な事いわなくていいよ
東中野氏の著書の個別な事例をとりあげてやろうみたいな大虐殺派がよくやるテンプレ的
印象操作にもちこみたいんだろうけど、論点は彼らが使う「専門家がどうの」だから。
国際法学者はいわゆるまぼろし派陣営の佐藤氏がいて、持ち上げた側には
誰ひとりいませんねって話

859 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 02:19:51.42 ID:tTAY04xt
>>858

いや、言いたいのは、東中野は、大喝采でまぼろし派から迎えられて、これぞ決定版という感じで
まぼろし派みんなから支持されていたのだ。
ところが、よくよく見てみると、ほころびだらけで、裁判でも、正確な文言は覚えていないが、
殆ど「無価値」と言わんばかりにコテンパンに否定されてしまった。
あの、著書が、批判に耐え得るものであったなら、事情は変わっていたと思う。

860 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 02:21:28.64 ID:HXJ/YrvM
>>859
言ったとおりの大虐殺派お決まりのテンプレ印象操作乙
田中正明氏の名前がでたとたんに、松井日記とかね
もうワンパターンすぎる

861 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 02:32:20.03 ID:tTAY04xt
>>860

否定派の人達も、東中野に対しては「否定派の評判を下げやがって」と迷惑に思っているんじゃないの?
てっきりそうだと思っていた。
いや、印象操作のつもりは、全くないよ。
そんな事するまでもないからね。

862 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 02:34:11.06 ID:MHgkyrJO
>>859
旧捏造記念館で蝋人形まで作られた写真が通州事件のものと判明して
新館では無かったことにされたことはどう思いますか?

863 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 02:41:24.18 ID:HXJ/YrvM
>>861
自分は君のような大虐殺派がいつもやるような運動論に興味ないから。
東中野氏や田中氏でも書いてることを一つ一つみていってるし、
一部をもって全体を否定みたいな印象操作しても無駄
じゃあ他の人との論争がんばって

864 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 03:06:56.73 ID:tTAY04xt
>>862

>旧捏造記念館で蝋人形まで作られた写真が通州事件のものと判明して
>新館では無かったことにされたことはどう思いますか?

それこそが、「東中野氏の著書の個別な事例をとりあげてやろうみたいな大虐殺派がよくやるテンプレ的 」だよ。
東中野が裁判でコテンパンにやられたのは、事実だ。
そしてそれが、「だから素人はダメだ」という評価を与え、敵を利してしまった。
その事実を真摯に受け止めるべきだ。

その上で、今のここの状況を見たまえ。
私への反論は、

ー国内法は、誰からも文句を言われていないので、ハーグと同等。国内法を守ってさえいればOK。
ー裁判の記録が全くないから、裁判がなかったとも言い切れない
ー兵営に収容した捕虜は、未だ「戦闘中」とも言い得る。だから、殺してもOK。
ー佐藤博士が「断定」したんだもーん。何故かは知らないけど。
ーCaptureの意味、定義を教えろ。

こんなんばっかりだぞ。
「日本は正しいに決まっている。それを認めない奴は朝鮮人」ウリ、ニダとか言ってるんだぞ。
これじゃ、東中野どころじゃなく敵を利してしまうって。
馬鹿かお前ら、で終わりだよ。

もっと頭を使え。

865 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 03:25:55.18 ID:wl0D15pF
>>864
>ー国内法は、誰からも文句を言われていないので、ハーグと同等。国内法を守ってさえいればOK。 →「国内法ではなくハーグ違反!オレがそう決めた!」
>ー裁判の記録が全くないから、裁判がなかったとも言い切れない →「裁判がなかった!オレがそう決めた!」
>ー兵営に収容した捕虜は、未だ「戦闘中」とも言い得る。だから、殺してもOK。 →「「戦闘中」とは言えない!オレがそう決めた!」
>ー佐藤博士が「断定」したんだもーん。何故かは知らないけど。→「佐藤博士が「断定」した理由は不明だ!オレがそう決めた!」
>ーCaptureの意味、定義を教えろ。→「Captureは捕虜だ!オレがそう決めた!」

たとえ否定派であってもこんな事言ってるバカに否定派でいてもらう必要はない。
逆にこの程度の事しか言えないなんて、あまりのレベルの低さに徹底的に性根を叩き直してやりたくなるがなw
つーか、肯定派の成り済ましにはうんざりしているんだが。
どっちにしろ徹底的に叩き潰してやるから覚悟しとけw

サイード君はグース氏のところからぜんぜん進歩してないようだなw

866 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 07:51:30.16 ID:t9j++QHK
>>864 >>865もそうだけど、基本的に枝葉を全部刈り落とす事で大木を維持しようと
必死だからね。 まぁ枝葉を誇張した中国もどうかとは思うけどね。

沖縄戦もそうだけど、民間人に被害が出るのはしかたないからな。
それよりも問題は民間人にかまいすぎて、戦闘集団として機能しないことの
方が問題なんだけどね・・。

あと それと避難しているはずだとか!とか人口統計で人がいなかったとか
言われても、結局の所、バグダットでも福島でもアフガニスタンでも混乱地域には
統計以下の人が住んでるのは致し方ない。

でも南京だけは そんなことはない!と言い切るのも胡散臭いよね。
南京”事件”はまぁ不幸な事件だったよねとしかいい様がない。
日本軍のバカな命令といい、それを行った日本軍といい。

ああ俺は大虐殺するほど計画的にはできない派だもんで。
虐殺程度は混乱に乗じてあっただろうけどね。

867 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 09:12:11.69 ID:0rODYjSf
>>866
「日本軍のバカな命令」?
民間人の殺害命令など出ていないし、出処不明の偽造捕虜殺害命令書がひとつあるだけだが。

868 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 10:09:13.10 ID:3iaqcPLs
>>867
> >>866
> 「日本軍のバカな命令」?
> 民間人の殺害命令など出ていないし、出処不明の偽造捕虜殺害命令書がひとつあるだけだが。

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#206】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺の命令は無かったぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
長勇大佐は、或る日田中隆吉に語った。
「南京攻略のとき、私は朝香宮の指揮する兵団の情報主任参謀であった。上海附近の戦闘で
悪戦苦闘の末に漸く勝利を得て進撃に移り
(中略)
 自分は通州於いて行われた日本人虐殺に対する報復の時期が来たと喜んだ。直ちに何人に
も無断で隷下の各部隊に対して、これ等の捕虜を皆殺しにすべしと命令を発した。自分はこ
の命令を軍司令官の名を利用して無線電話により伝達した。
(中略)
命令の結果大量の虐殺が行われた。ただし逃亡するものもあって、皆殺しと言うわけには行
かなかった。自分(長勇)は此れによって通州の残虐に報復したのみではなく、犠牲と成っ
た無辜の霊を慰めえたと信じる」
田中隆吉『裁かれる歴史』長崎出版、1985年(復刻)44〜45p
http://plaza.rakuten.co.jp/dazaiyukio/diary/200803010001/



869 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 10:11:35.07 ID:m7mL0/LE
サイードくんの話はね
結局【俺がそう解釈してる】という以外の根拠が無い
素人は騙せるやろけど知識のある相手には無理じゃね?

相手が国際法学者の見解を根拠にしたら権威主義だの
自分の頭で考えない云々と…悔し紛れにもほどがあるでしょ
>>839で無理矢理【同じ】とまで言っちゃうから恥ずかしさ倍増




870 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 13:53:37.41 ID:tTAY04xt
まあ、予想通りというか。
私の文章を読んで、まず真っ先に書き込む奴というのは、馬鹿の中の馬鹿。
ちょっとでも利口だったら、まず「考える」時間を持つからね。

まともな論がない中では、佐藤博士が「断定」したんだもーん、がまともな方だが
その根拠くらい調べろって。
それから、それがどれくらい「決定打」であるかだが、世の中広くて、この便所だけではないからね。
もし、本当に決定打だったら、世間で話題になってるよ。
それがそうなっていないという事は、恐らく過去の持論の繰り返しなのだろう。
あまり期待しない事だ。

それから、一つ書き忘れた馬鹿論に、

ー違反を断定した法学者はゼロ。違反ではないと断定した法学者は一人。だから、「違反ではない」の勝ち。

というのがあるが、本当、読んでる中高生を悲しくさせるからもうやめとけ。

871 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 14:16:14.25 ID:tTAY04xt
>>866

>基本的に枝葉を全部刈り落とす事で大木を維持しようと必死だからね。

上手い事言うね。
枝葉を全部刈り落とした大木は枯れるしかない。

872 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 14:44:04.14 ID:m7mL0/LE
>>870

>まあ、予想通りというか。
>私の文章を読んで、まず真っ先に書き込む奴というのは、馬鹿の中の馬鹿。
>ちょっとでも利口だったら、まず「考える」時間を持つからね。

論の中身じゃどうしようもないからって、馬鹿の中の馬鹿って・・
もう罵倒して平静さを保つしか残されてないってのも哀れだねぇw

そんだけ上から目線のお前さんが書いてるのは結局【俺がそう解釈してる】というだけの内容
そこまで負けず嫌いで悔しくて悔しくて仕方ないなら議論しなきゃいいじゃん…無理なんじゃね?

お前さんは自分の思い通りにならないからって【馬鹿、馬鹿】と罵る自分のレベルをどう思う?
そんなお前さんを見てる中高生こそ悲しくなっちゃうんじゃないのかと…お約束のブーメランかいw


873 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 15:11:19.07 ID:fQgkFZUt
I登場を待ってるよID:t9j++QHK w

874 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 15:19:54.72 ID:wq0TJezD
>>870
しょうがくせいのもんだい。
「太郎くんがただしい」と言ってる学者さんはひとりいます。
「花子さんが正しい」と言ってる学者さんはひとりもいません。
でも、あたまのよわい次郎くんは「花子さんが正しい」と言います。
「太郎くん」と「花子さん」はどちらが正しいのでしょうか?

875 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 15:23:43.06 ID:zzYKC88z
>>870
>>871
論拠を全て失い、涙目で感想文を書いてる肯定派でしたw

南京戦での支那兵処断は違法ではありませんw
肯定派は日本軍の違法性の証明を全くできませんでしたw

ざまぁwwwwwww

876 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 15:41:06.08 ID:m7mL0/LE
>>870

>世の中広くて、この便所だけではないからね。

これって・・負け惜しみにすらなってないような・・もしかして笑う所なのか?w
だって、その便所で言い負かされて【馬鹿、馬鹿】しか返せないお前さんは何なの?
巷でよく言われる自己観察眼だけは常に欠如してる例のイデオロギーなんだろうけどさ

877 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 15:44:56.90 ID:tTAY04xt
わはは。

さすが便所だ。
どんどんハエがわいてくるな

878 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/11/08(火) 15:52:11.09 ID:1HDJQXZO
肯定派の負け惜しみは いつきいても面白い すでに肯定派は少数派なのにw

879 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 16:01:30.83 ID:m7mL0/LE
>>877
「わはは。」ってサイードくん・・・あんたが惨めすぎるんだけどなぁw

880 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 16:10:12.42 ID:SILjNfYS
サイード君じゃなくてスマイス君のような気もする

881 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 16:21:45.48 ID:m7mL0/LE
う〜ん、グースさんとこと照らし合わせると濃厚にサイードくんじゃね?
悔しくて【馬鹿、馬鹿】と返すあたりもレベル的にピッタリきてるし

882 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 16:22:29.71 ID:tTAY04xt
>すでに肯定派は少数派なのに

これが、勘違いである事に全く気付いていないのが痛々しい。

(20〜30万人の)南京大虐殺は、ほぼ否定されたと言って良いだろう。
それをもって、大多数が自分らの側にいると信じて疑わない。
何て愚かなんだろう。
そもそも、肯定派、否定派などと単純に2分化などされ得ない。
その中で色々なバリエーションがある。

例えば、分かっている人は読み取っていると思うが、私は、軍服を脱いで安全区に逃げ込んだシナ兵の
処刑は合法であるという立場にある。

それを、単純に2分化して、仲間うちでかたまる。
仲間の中でちょっと利口な奴が言ってる言葉の尻馬に乗り、自分が言える事は罵倒の言葉だけ。
異臭芬芬たる便所の中で、ただひたすら飛び回るハエ軍団。
まあ、便所のハエにはハエなりの幸せがあるのだろうから、そこまで否定するつもりはないが。

883 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 16:31:01.33 ID:m7mL0/LE
>>882
で、お前さん自身はどうなのかというと
【俺がそう解釈してる】というだけの話と悔し紛れの罵倒の言葉だけ
それが事実だから仕方ないわなぁ

【便所のハエ】を連呼したら少しは悔しさが紛れたかい?
まぁ自己観察眼だけは死ぬまで芽生えることもなさそうだなぁw

884 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 16:43:22.92 ID:nrT92FnA
>>882
ああ確かにそうだな、実像がどうかを精査する上でそこの評価の是非が変わるだろうから懐疑派も小異はあるだろう。

だが、そもそも30万人市民虐殺の「南京大虐殺」とやらはほぼ無かったと推定している事にゃ間違いは無いがな。
で、肯定派が退却戦状態での全体像の縮小に掛かっているのを掃討しているってのが実情なんだが。

885 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 16:45:14.56 ID:lWPv9y6U
南京がどうのより、日本軍の悪業とされているものが
南京と重慶とバターンしか無いのが驚異的

アメリカ軍の悪業、中共の悪業を上げれば切りがないのにな

もうわけのわからん程の潔癖レベル

886 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 17:08:25.77 ID:LGbn209P
>>882
毎度おなじみ肯定派の負け犬の遠吠えでしたw

887 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 17:26:34.07 ID:m7mL0/LE
言い返せなくなると【馬鹿】だの【便所のハエ】を連呼するってのはねぇ…
自分がさんざん書き込んでおいて『ここは便所なんだぁぁ〜!』って言うし
他人を【ハエ軍団】と呼ぶのに自分だけはその【便所のハエ】に含まれないの?

サイードくんも時々出てくるコピペキチガイと50歩100歩だわなw


888 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 17:27:19.68 ID:tTAY04xt
>南京がどうのより、日本軍の悪業とされているものが
>南京と重慶とバターンしか無いのが驚異的
>アメリカ軍の悪業、中共の悪業を上げれば切りがないのにな

恐らくこれが、ここに集う「否定派」と称する人達に共通のマインドセット。
「向こうの方が悪い」がそもそもの議論のベース。
ニュートラルから本当の事を解明したいという気持ちが皆無。

889 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 17:37:37.56 ID:TM6LJmre
向こう側が捏造しちゃったからな
一度騙されたらニュートラルになんて
戻れないだろ

890 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 17:37:51.80 ID:tTAY04xt
>>883

おい君。
ハーグにある「 In the case of capture by the enemy, both have a right to be treated as prisoners of war.」
が、何故捕虜資格のあるものが捕まえられた時に、即座に捕虜待遇の権利を有する事にならないのか
説明してみろ。

891 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 18:06:51.94 ID:97rj2aBi
>>890
捕虜資格のあるものを「捕虜にした」場合はその時点で捕虜待遇の権利を有することになるだろうが
捕虜資格のあるものを捕まえたが相手の戦闘放棄を確認するまでは「捕虜にした」ことにはならないし
捕虜資格のないものを捕まえた場合はそもそも捕虜として遇する理由もない

ということではないでしょうか?
「In the case of capture by the enemy」は「捕虜として確保する」という意味ですから
捕まえた側が「捕虜とする」という意思決定をした、言い換えれば「捕虜と認めた」その瞬間から有効ということでしょ。

892 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 18:13:35.90 ID:tTAY04xt
聞いているのはお前じゃない。
おい、>>883 ID:m7mL0/LE
答えてみろ。

893 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 18:43:52.35 ID:zzYKC88z
>>892
肯定派=ゴキブリw が湧いてるw

894 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 18:45:33.59 ID:zzYKC88z
>>892
全ての論拠を失って癇癪を起こしてる肯定派=ゴキブリw

895 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 18:45:35.60 ID:LGbn209P
誰が答えても同じだろうにw

896 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 18:51:05.70 ID:97rj2aBi
>>892
みんなが言ってることをまとめただけだよ。今まで理解できてなかったのか?

897 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 18:56:15.56 ID:zzYKC88z
>>892
家ゴキブリのサイードさんw
私からも質問がありますw

ハーグ条文中に「四条件を満たしていない戦闘員はフ虜の取り扱いを受ける権利を失う」との文言があるのですか?w

898 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 19:03:12.77 ID:tTAY04xt
この状況がハエを手で追った状況である。
面白すぎ。

>>891

失礼した。
ちょっとこの状況を作りたかったものだから。

>「In the case of capture by the enemy」は「捕虜として確保する」という意味ですから

は違うよ。
Captureはただ捕まえる、捕獲する、という意味しかないよ。
だから、ハーグ通りに行くと捕獲する→捕虜になる、とならざるを得ないんだ。

だから、

>捕虜資格のあるものを「捕虜にした」場合はその時点で捕虜待遇の権利を有することになるだろうが

というように、「捕虜にする」という選択肢があるものではないんだ。

899 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 19:07:01.01 ID:zzYKC88z
>>898
家ゴキブリ肯定派のサイードさんw

ハーグ条文中に「四条件を満たしていない戦闘員はフ虜の取り扱いを受ける権利を失う」との文言があるのですか?w

900 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 19:11:16.66 ID:tTAY04xt
>ハーグ条文中に「四条件を満たしていない戦闘員はフ虜の取り扱いを受ける権利を失う」との文言があるのですか?

何それ?
文言があるかどうかくらい読めば分かるだろう。
自分で読め、アホ。

901 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 19:14:12.51 ID:zzYKC88z
>>900
きちんと答えてくださいな、アホw あるのですか?w

902 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 19:19:14.03 ID:tTAY04xt
>>901

他人に聞くな。
自分で読め、アホ。

903 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 19:25:10.30 ID:zzYKC88z
>>902
無いなら無いと答えればいいじゃないですか、アホw

では次の質問ですw
四条件を満たしていない戦闘員にフ虜の取り扱いを受ける権利を与えなかったらハーグ違反なのですか?w

904 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 19:28:24.88 ID:97rj2aBi
>>898
だからさ、「捕獲する→捕虜になる」という認識がこのハーブ条約で明確に読み取れるなら
ジュネーブ第三条約は無意味な条約として締結されなかったはずだよね、不必要なんだから。

逆に言えばジュネーブ第三条約の存在は
ハーブ条約においては、 「捕獲する→捕虜になる」という認識
が、少なくとも一般的な認識としては確立していなかったのでそれを補完するためにある。

すなわち、ハーブ条約単体において  「捕獲する→捕虜になる」という認識
が、少なくとも一般的な認識としては確立していなかったという証明になるよね。
とみんな何回もいってるんじゃないかな?

905 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 19:38:24.57 ID:ixcp6Rh3
残り7KB

906 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 19:42:33.31 ID:zzYKC88z
サイードさんの回答がなければ、当然次スレに継続ですw

907 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 19:58:42.33 ID:tTAY04xt
ハーグ
「 In the case of capture by the enemy, both have a right to be treated as prisoners of war.」

ジュネーブ第三条約
「 A. Prisoners of war, in the sense of the present Convention, are persons belonging to one of
the following categories, who have fallen into the power of the enemy: 」

「capture」が「who have fallen into the power of the enemy」に変わっているだけ。

確かに分かりやすい表現にはなったが、意味合いは全く変わっていない。

因みにLongmanの英英でのCaptureの意味は下記の通り、

to get control of a place or object that previously belonged to an enemy, during a war:

908 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 20:01:04.86 ID:zzYKC88z
>>907
さっさと答えろ、アホw
四条件を満たしていない戦闘員にフ虜の取り扱いを受ける権利を与えなかったらハーグ違反なのですか?w

909 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 20:05:01.78 ID:97rj2aBi
>>907
だからさ、ハーグで必要十分ならその条項いらんだろ。

910 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 20:05:47.42 ID:zzYKC88z
>>907
こっちじゃないとマズイですねw

四条件を満たしていない正規軍兵士にフ虜の取り扱いを受ける権利を与えなかったらハーグ違反なのですか?w

911 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 20:23:37.86 ID:dZsiMKmW
せっかくの説明もサイードの能力では理解不能

912 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 21:08:17.76 ID:97rj2aBi
>>907
ついでに言っとくと
こういう場合の「the enemy」って交戦資格を持った敵って意味だと思うよ。
要するにハーグ条約でそもそも保護される権利のあるもに対しての処遇を規制してるわけで
条約に示された範囲内でその権利を確認できないものに対する記述はないんじゃないかな?
そうであれば、捕まえた奴が「敵」であるかどうかの判断基準はやはりハーグに示されたいる範囲で
捕獲したものが判断する以外ないんじゃないかな。

そしてハーグを国内的に反映させたものが、いわゆる「捕虜取扱規程」でしょ。
この規程に沿った行為であればハーグ条約に違反しないというのはものの道理ってやつでしょ。
逆に国内規定に沿っているがハーグに反するというなら、それは国内規定そのもがハーグに反しているわけで
それを主張するなら「国内規定がハーグ条約に反している、もしくは現場が国内規定に反した取り扱いをした」
ということを証明剃る必要があるよね。

で、傍証としてより細密になった現在の捕虜規定のアメリカにおける運用をあげ、現在のアメリカでも許されている内容が
当時の(より大らかだろう考えられる)規定に違反するということは考えにくいという発言があったわけだ。
これに対する明確な反論はまだなされていないよね。

議論をやってるつもりだったら一つ一つキチンと反証なりあげて反論しとかないとダメだと思うよ。
論破されてないというのは君が諦めていないということではなく、相手が納得できるような反論を君ができているということだよ。

913 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 22:06:48.19 ID:tTAY04xt
>「the enemy」って交戦資格を持った敵って意味だと思うよ。
違う。 ただの「敵」である。
有交戦資格は、第一条、第二条を満足したもの。

>そしてハーグを国内的に反映させたものが、いわゆる「捕虜取扱規程」でしょ。
Yes

>この規程に沿った行為であればハーグ条約に違反しないというのはものの道理ってやつでしょ。

ここで逸れるわけ。
国内法が100%ハーグに準拠している事など誰も保証できない。

以前誰かが引用した
『日本軍のPOWを扱った機関とその資料 恵泉女学園大学教授内海愛子著』
http://ajrp.awm.gov.au/ajrp/ajrp2.nsf/Japanese/A69527B1B521DB71CA256BC00020145C
は、その国内法の不備を指摘する論文。
この論文に示す如く、「軍令の捕虜」は、国内法では正式の捕虜扱いをする事ができず、
従って、ハーグの「敵国政府の権内」を満足できない状況が生まれる事となった。
これが100%準拠ではない事の一つの証拠。

>傍証としてより細密になった現在の捕虜規定のアメリカにおける運用をあげ、現在のアメリカでも許されている
>内容が 当時の(より大らかだろう考えられる)規定に違反するということは考えにくいという発言があったわけだ。

これは傍証にも何にもなっていない。単なる想像である。
だから反論など最初からない。

>議論をやってるつもりだったら一つ一つキチンと反証なりあげて反論しとかないとダメだと思うよ。

全くその通り。
だから、国内法とか現在のアメリカとか関係ない所からの想像や屁理屈ではなく、ハーグにストレートに
議論すべきだ。

914 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 22:32:10.71 ID:zzYKC88z
>>913
都合が悪くなれば即座にサイードモード(スルーモード)w

さっさと答えろ、アホw
四条件を満たしていない正規軍兵士にフ虜の取り扱いを受ける権利を与えなかったらハーグ違反なのですか?www

915 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 22:37:13.25 ID:97rj2aBi
>>913
あのね、条約の中で使用されている言葉はその条約で規定される場合があるわけ。
捕虜に関する条項は第二章にあって、その前の第一章に交戦者資格について規定されているの。
条文というのはまず適応の範囲を定めてその範囲内で効力をもつの。特殊な話ではなく当たり前の話なのね。
つまり一章で交戦者資格を定義したなら以降は有資格交戦者の話だとみるのが普通の解釈。
イキナリ単なる「敵」の話をするのならその前の交戦者条項はなんなの、って話になるの、分かる?
わからないなら、この交戦者条項の意味を明快に解説している学説なりをよろしく。

> 国内法が100%ハーグに準拠している事など誰も保証できない。
あのね、ハーグ条約を批准しながらそれに準拠しない法律をつくる国なんかあるわけないだろ?
それこそ国際的な信用失う行為。それとも君って他人の信用なんか気にしないタイプの人?
それは君の勝手だけど、信頼関係を元にした他人の援助なんて全く期待できないよね。
それも君の勝手なんだけど、国としては困るので「普通の」国はそういうことはしないのね。

> だから、国内法とか現在のアメリカとか関係ない所からの想像や屁理屈ではなく、ハーグにストレートに
> 議論すべきだ。
あのね、ハーグ条約は交戦者条項を規定してから捕虜条項を規定するという普通の文法に沿って書かれているのね。
だから、素直に条文を読めば敵=交戦者として読むのが当たり前でしょ、そう思わない?思わないなら常識を身につけろとしか言えないけど。
で、そういう本来でない読み方を言い出したのは君の方なのね。
ハーグの文脈からハズレタ解釈をしてるのは君ってこと。ハーグの文脈で説明できないんだから傍証でも学説でもなんでもいいけど、
何らかの根拠を示して証明する義務があるのは君の方ってこと。君の主張している内容の根拠になることはハーグの条文には
ないのだから、ハーグ以外の傍証なり学説なりをつかって証明するのは君の仕事なのね。
つまり、ハーグにストレートに議論できなくしているのは君の方なの。むしろハーグにストレートに議論すると君の論拠はどこにもないよ?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)