5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

在日は憲法上の日本国民なのだが###42

1 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:14:55.17 ID:ohX25lOj
このこと(スレタイ)によって、

1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)
2、在日参政権は認めるべき。
3、年金加入権等の否定は間違いである。

これら、ウヨがどうしても容認しないことが、当然のこととして導かれる。
在日が憲法上の国民であることの論証は>>2

前スレ
在日は憲法上の日本国民なのだが###41
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/l50

2 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/08/11(木) 01:15:24.17 ID:ohX25lOj
【在日が憲法上の国民であることの論証】
 
前提(根拠)1:国民主権原理=国民でない者には参政権(国民主権)はない。
         共通の前提であることの証拠=在日参政権を否定する論者ではお馴染み
         (例えばhttp://www.nipponkaigi.org/1900-kazoku/1920-01QandA.html

前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。
         共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
         また、民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)

論証1:前提1の対偶=主権者は国民である。
論証2:・在日は日本国の被治者である。
     ・前提2より、被治者は主権者である。
     ∴在日は主権者である(三段論法として自明)   
論証3:論証1、2より、在日は国民である。


#国民主権を百地(上のリンク先)のように「国民=主権者」と考える常識的な論者にとっては、
 「日本国(日本政府)の立場においては『在日は憲法上の国民』である」を認めざるを得ない。

#「憲法上の国民」とは、憲法に書かれている「国民」のことを指し、
 ここでの議論は、これが誰であるかについてであり、
 それは必ずしも憲法のみから導かれると主張してるのではない。

#ここで言う「在日」とはいわゆる在日朝鮮人のことで、
 当面は「国籍剥奪の対象となった者(朝鮮戸籍の日本国籍保持者)か、その子孫」を対象に論じる。


3 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:19:11.42 ID:ohX25lOj
Q1、憲法10条(法律でこれを定める)によって、現行の国民指定(国籍法)による国籍保持者が国民となるのでは?
A1、憲法10条が想定している法律が国籍法であることは言うまでもありませんが、憲法10条は「国籍法を作れ」と
   言ってるだけであり、その存在自体を正当化してると言えても、その内容までは正当化してるとは言えません。
   ですから、その内容が憲法の趣旨に反するのであれば、違憲となります。
   そもそも考えて見てください。「法律でこれを定める」という文言は10条だけでなく、
   他の多くの条文にもあります。例えば、「労働基本法は違憲だ」という主張が合った際に、第27条を根拠に、
   「その違憲論は不当だ」と言えますか?もしそうなら、「法律でこれを定める」という文言で指定される法律は
   憲法(論)によっても否定されない絶対法規になってしまうでしょう?
    それに、ここで議論されているのは「在日の国籍剥奪」です。国籍保持者なら日本国民というのなら、
   国籍剥奪の対象になった者(もちろん、日本国籍保持者)は紛れもなく、日本国民ということになってしまいます。
   始めに「国籍保持者=国民」は必ずしも成り立たない場合があるとしたのは他ならぬ日本政府なのです。
   そうじゃないと、文字通り「真なる国民に対する参政権の剥奪」とかってことになり、
   明確に憲法違反(15条)になってしまいます。理解不能だと言っても、現実にそれが起きてるわけだから、
   この土俵(国籍による一般認識はとりあえず括弧に入れておいて、本来的な国民は誰か?)に
   上がらないと話にならないわけ。
   とはいえ、「本来的な国民(真なる国民・憲法上の国民)」なんて観念は別に特殊なものではない。
   国籍保有の条件は国によって法律で色々と規定があり、 結局は法律次第なんですが、
   憲法が言うには、少なくとも通説的な憲法解釈では、国民は憲法を制定する権力をもった前憲法的存在とされている。
   前憲法的な存在が前法規的存在であるのは当然で(間接的とはいえ全ての法律は国民の認定により成立する)、
   本来的な(前憲法的な)国民が国籍法に依存する(国籍法の下位にくる)なんてことはどうにも非合理なわけです。
   そうなると、憲法10条の支持に従い、誰が国民であるかを示すのはどうしたらいいかって話になるわけですが、
   誰でも国民認定(国籍付与)あるいは非国民認定(国籍剥奪)してもいいと開き直ることもできない。
   そんなことは、現にhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080604/trl0806041513002-n1.htm
   なんて裁判があるように非常識です。なにより、国民という国家の基本を政府の任意に任せるなど
   憲法の趣旨にも、国民感情にもそぐわない。
   従って、誰かを国民と認定する(あるいは非国民と認定する)際には、それなりの論拠を必要とし、
   実際、政府だって、平和条約がどうのと必死で言い訳している。
   http://www.tetsu-chan.com/katsudo/kokkai/gijiroku/041116.html
   このスレは、政府の言う「本来的な国民」が正しいのか、
   それともオレが言う「本来的な国民」が正しいのかという議論だと言えます。

4 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:19:42.13 ID:ohX25lOj
Q2、在日自身が望んだから、国籍剥奪は正当では?
A2、望んでいたという根拠は何でしょうか?当時も日本国籍からの離脱は認められていたのですから、
   それを行動に表すのなら、とっくに国籍離脱していたのではないですか?
   逆に言えば、国籍剥奪まで日本国籍を保持していた者というのは、内心はともかく、
   行為として国籍離脱に踏み切らないとしていた者ではないでしょうか?
   本当に在日自身が望んでいたとするなら、わざわざ国籍剥奪などする必要はなかったと言えます。
   また、よく韓国政府の要望があったと言う人がいますが、それをもって「在日個々人の意思」とするのは
   かなり無理があります。朝鮮半島にいる普通の韓国人にとっても当時の韓国政府は独裁政権と言われていますし、
   ましてや在日に関しては、いまだに選挙が行使されていません。それに、日本における普通の政治問題を
   考えても分かることですが、政府の意見に反対する人はいつでもいます。便宜的な政治判断なら、
   それでも「国民の総意」としてかまわないと言えますが、「国民である」という基本的な事柄に関して、
   多数決で決めるのはあまりにも過激ではないでしょうか?多数決で決まるなら、例えば旧ユーゴは
   分裂することはなかったでしょう。
   さらに、こっちの方がより基本的なことですが「国民であること」はすなわち主権者であることであり(>>2)、
   主権者であることは、憲法では「固有の権利(15条)」とされ、人権規約(B規約)では
   「思想信条で差別してはならない」と明記されています。当人が「オレは主権者ではない」と言っても
   彼が主権者でなくなることはないのです(固有の権利)。ましてや、政府が国民の意思を自称し、
   「彼らは主権者でなくなることを望んでいる」として国民の主権の剥奪することはとんでもないことです。
   最後に、これはくだらない話ですが、「韓国政府の要望だから、文句があるなら韓国政府に言え」
   と言う人がいます。この発言の意味は「日本政府には責任がない」ということなのでしょうが、
   他国の要望があったからといって日本政府の名(法務省局長通達)で行った行為の責任がなくなるわけでは
   ありません。そもそも、国民認定という内政における根本を“全て他国任せだった”などというのは、
   国の主権を放棄したに等しい発言です。結局のことろ、せいぜい、
   日本と韓国、両政府に責任があるということになるだけです。

5 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:20:15.52 ID:ohX25lOj
Q3、朝鮮が独立したのだから、朝鮮出身の日本人も独立する(朝鮮国民になる)ことになるのでは?
A3、ポツダム宣言やサンフランシスコ条約のことを言ってるようですが、「朝鮮出身の者も独立」と
   どこに書いてありますか?朝鮮出身の者を強制的に朝鮮国民にしなくても独立は可能なのだから、
   国際条約の解釈としては明らかに不当でしょう。
   いずれにせよ、「朝鮮出身の日本人も独立」を意味する条文がないのですから、
   どの条文をどう読めばそういう解釈になるのか、論理的に示してくれないと反論になりません。
   といっても、このような説明では納得できず、どうも「領土の独立=出身者の独立」という
   根拠のない考えに囚われている人が後を絶たないようです。
   そこで、これがイコールでないことを示すために、二つほど例を示します。

   【仮定】、北海道が、日本によって締結された国際条約を元に独立した。
   ・Q1、北海道出身(戸籍)の東京都民(主権は東京都にあり、北海道にはない)
    である“Aさん(32歳飲食店経営)”は日本国と北海道国のうち、どちらの国民か?
   
   日本の制度における戸籍を理由に北海道政府が東京都民の「日本国民である権利(国民主権≒参政権等)」
   を奪い自国民だとする権利はないし、日本国にとっても主権の剥奪は憲法15条違反(国籍の剥奪は人権宣言違反)です。
   従って、Aさんの主権(参政権)を剥奪すること(北海道国民にする)は日本の憲法上できません。
   日本政府としては、国籍剥奪などということをせず、Aさんが自主的に北海道国籍を取得するのに
   任せるしかないでしょう。

   【仮定】、ロシア政府との外交交渉の結果、日本は北方領土をロシア領と認めた。
   ・Q1、北方領土出身(戸籍)の東京都民(主権は東京都にあり、北方領土にはない)
    である“Bさん(24歳ホステス)”は日本国とロシア国のうち、どちらの国民か?

   こっちのほうが、より朝鮮の件に近いようですが、上よりさらに過激です。
   Bさんがロシア好きであるかもしれませんが、それは「条約などによって決められないこと」です。
   好きなのかもしれませんし、嫌い(親を殺されたとか)なのかもしれません。
   しかし、一方的にロシア人にされ、もはや日本人ではないことになってますから、
   日本政府に文句を言うのは筋違いだとか言われたりします。困りましたね。

6 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:20:56.07 ID:ohX25lOj
Q4、日本国籍持ってたら日本人、持ってなかったら在日じゃないの?
A4、もちろん一般的にはそうだし、それが理想であるとも言える。
   しかし、法務省民事局長やらにより国籍剥奪が可能なんだから、
   国籍による国民指定に「間違い」が生じることだって有り得るだろ?
   例えば、どういうわけか、おまえは突然非国民認定されたとか。
   そういう時に、いかにして「それは間違いだ」と言うわけ?
   この例の場合、「オレは非国民認定されるべき者ではない」と言うわけだろうけど、
   この「非国民認定されるべきものではない」とはいったい何?
   三国志の玉璽のように「それを持っていれば皇帝、失えば皇帝でなくなる」みたいなものなら、
   理由はどうであれ失ったら国民でなくなり、そしてそれが確定する。
   要するに、「一般的にそうだ」ということと、「そうでしかない」というのは別次元なわけ。
   身近な例で言えば「カラスは黒い」と同じ。一般的にカラスは黒いが、「カラスは黒い」を
   カラスの“定義”にしてしまえば、アルビノ(白子)のカラスに遭遇した際に、「白いカラスがいた」
   と言えなくなる。一般的にカラスは黒いが、この白い鳥も(分類学的には)カラスであると言えるのは、
   「(全ての)カラスは黒い」が定義でも真理でもないからだろ?
   同様に、不当な剥奪とか、国籍指定の間違いが有り得るなら、国籍保持は国民の定義にはならない。
   以前、国籍認定に関して国籍法は違憲だという訴訟を起こしたフィリピン人がいて勝訴したはずだが、
   「国籍は国民ある唯一の証(国籍が国民の定義)」ということなら、このような問題を論点にすることもできない。
   (国籍がなければ外国人確定なんだろ?裁判する必要ないわけだ)
   国籍法や国籍認定が人為的であることを考えれば、これが、いかに無茶苦茶なことかわかるでしょう。

7 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:21:28.87 ID:ohX25lOj
(本来なら>>3で十分)
Q5、憲法10条は法律という手段を用いて国民認定しろと言っている。
   現在、それは国籍法によって行われているわけだが、
   >>1-2は、その手段たる国籍法を無効化している。
   これは憲法違反ではないのか?

A5、 まず言っておきますが、国籍法は「現に国籍を持っている」という要素をぬきに、
   国民かそうでないかの分別(国民認定)をすることができません。
   外国人や出生児のような非国籍保持者に対して、国籍を付与する条件を示していますが、
   国籍法制定以前に誕生した者は自動的に(国籍法によらず)国籍が付与されてますし、
   問題の在日の場合は、国籍法によらず(法務省民事局長通達によって)、国籍が剥奪されています。
   つまり、国籍法は自然状態にある任意の人物に対して国民であるかどうかを示す基準を提供しているのではなく、
   せいぜい「国籍を持っている者は国民だ」と言っている(国籍法第一条)だけなのです。
   質問(Q5)によると「憲法は法律によって国民を認定しろ」と言っているとのことですが、
   上のように、現状は法律で全てを認定してるというのではなく、根拠の不明な“通達”によって
   国籍が弄られ、それが国民認定になっているというわけで、厳密に言えば“現状は憲法違反”です。
   現状の国籍法システムだと、頭のおかしな為政者や法務省民事局長が人民の国籍を適当に剥奪したり、
   付与したりしても、何の違法性もありません。これでは「法律によって行っている」という憲法の
   法治主義に従っているとは言えないでしょう(つまり違憲です)

8 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:22:01.17 ID:ohX25lOj
   (Q5のつづき)
    とはいえ、このスレでは、この違憲性は追求してません。違憲としているのは、
   “現状の国民認定方法”ではなく、“現状の国民認定”です。つまり、憲法(およびそこに前提され、
   国是にもなってる理念)が求める「国民」と国籍保持者という「現状の国民」が乖離しているという点です。
   しかし、これによって違憲になるのはあくまでも「現状の国民認定」であって、国籍法自体では有りません。
   要は、法務省民事局長通達がおかしいと言ってるわけです。国籍法は深読みの解釈において、
   「国籍保持者は国民である」と言ってるだけですから、法務省民事局長がヘンなことをしなければ、
   違憲の片棒を担ぐことにはならないわけです。つまり、法務省民事局長通達との合わせ技で違憲ということで、
   国籍法そのものが違憲ということではない。>>1-2で国籍法を違憲扱いしてるというのはこのようなことです。
    いずれにせよ、>>1は国籍法第一条の廃止を主張しています。その理由は上記のように、
   為政者によって(法律によらず)、国民かそうでないかが変わってしまうようなことを国籍法が許しているからですが、
   廃止によって、逆に、憲法10条の「憲法は法律によって国民を認定しろ」に違反することになるでしょうか?
   もちろん、廃止したままにしろというのなら、法律で認定してないことになるわけですが、
   法律で認定しろと言ってる者が、そんなことを主張しているとするのは早計すぎでしょう。
   >>1は「新法を作って国民認定を行え」と言ってるわけです。そしてこれは、憲法上の国民認定理念(民主主義含む)
   を元にしたもので、また、自然状態にある任意の人物に対して国民であるかどうかを示す基準を提供しますから、
   憲法10条の言う「法律でやれ」に対して本当の意味で応えているものです。違憲なわけありません。

9 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:22:32.57 ID:ohX25lOj
Q8、被治者の定義は?どうして在日がそれに該当するの?
A8、まず、被治者の定義は以下のような当たり前のことしか考えてません。

   被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。

   それゆえ、短期旅行者でも日本の法律を守らされて、実際に守っているという事実があるんだから、被治者。
   短期旅行者でも被治者なのに、在日を除外する理由などまるでない。以上。

   とまあ、これで質問の答えになってしまうわけですが、これでは納得しないのではないですか?
   このように言われて疑問に感じているのは次のこと(Q9)でしょう?

10 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:23:04.31 ID:ohX25lOj
Q9、民主主義の理念(治者被治者の同一)が適用されるとしたら、旅行者も治者になってしまうのではないか?
A9、これについては、被治者だけに拘ってはダメなわけです。
   民主主義の理念はあくまで「治者被治者の同一(治者=被治者)」なのだから、
   「被治者を治者にすべき」だけでなく、「被治者でない治者を作ってはならない」も含意します。
   政府(国)は治者と被治者が同一になる努力を求められているわけです。
   この点、旅行者は、その性格上、すぐに被治者では“なくなる”という客観的な根拠があります。
   選挙の効果は次の選挙まで続くわけだから、旅行者に参政権を認めたら被治者でない治者を作ることになる。
   これは民主主義に反する。よって参政権(主権)を認めることはできません。
   その一方で在日は、明らかな定住者であり、他の日本人よりも被治者歴が多い者もいる。
   在日に参政権を認めることによって「治者被治者」がさらに乖離するという客観的理由はないのです。
   また、日本が主権者認定に際して国是(憲法理念)としてるのは民主主義だけではありません。
   憲法15条やB規約のようなものもある。このような理念を採用してなければ、
   国内にいる者に「おまえはずっと日本に定住するのか?」とか「日本国憲法に忠誠を誓うのか?」
   と問い詰めたり、宣言をさせたりして「治者被治者の同一」を実現させるという手法も有りかもしれませんが、
   実際には、憲法15条やB規約によって、このような「踏み絵」のような手段は禁止されています。
   従って、在日が帰属意識がないとか日本から逃げたがっているとかいうのは参政権否定の理由にならず、
   そのような理由で参政権を認めないのは端的に差別と言えます。
   結局、まさに地方選挙がそうであるように、定住という実績(期間)が治者認定の基準として相応しいわけです。

11 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:23:40.11 ID:ohX25lOj
Q10、憲法には民主主義などという文言はないわけだが?
A10、「民主 憲法」でググれば分かるように、文言がなくても、
    多くの者は日本国憲法が民主主義を謳っていると考えているし、
    >>2で言ったように、いずれ民主主義という文言が憲法に盛り込まれることになるから、
    無いといっても、たいした問題には思えません。また、
    これはあくまで憲法99条にある議員や裁判官を対象にした議論なので、
    日本が国是として民主主義を謳っている(外交の三原則等)のに、
    民主主義を無視することは考えられません。
    この問いについては以上で十分だと思うのですが、この際だから、
    もっと根本的な説明をしましょう。

12 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:24:12.25 ID:ohX25lOj
(A10のつづき、ただし、蛇足的)
    言うまでもなく、ここでの焦点は国民の主権なわけですが、
    憲法は国民の主権について次のように述べています。

    “そもそも国政は,国民の厳粛な信託によるものであつて,その権威は国民に由来し,
    その権力は国民の代表者がこれを行使し,その福利は国民がこれを享受する。
    これは人類普遍の原理であり,この憲法は,かかる原理に基くものである。
    われらは,これに反する一切の憲法,法令及び詔勅を排除する。”

    つまり、国民の主権を否定するようなことは、憲法改正や憲法制定によってでさえ
    出来ない、言わば前憲法的な権利だと言ってるわけです。従って、
    主権の有無に関しては、憲法に明記する必要は必ずしもなく、
    主権者が誰であるかを示す民主主義が憲法に明記されていないことは、
    このことが憲法以前のことを表していているという意味で適切であるとも言えます。

    以上のことから、「誰が主権者であるか?」については、国籍法はおろか、
    憲法自身も含め、およそ明文化されたあらゆるものが、「それで確定」を意味しません。
    主権は立法(立憲・文書の権威化)によって生じるものではなく、それ以前にあって、
    その立法の根拠になるものです。
    しかし、だからといって権力者が「おまえは非国民(非主権者)だ」などとやっていいわけはありません。
    これは明らかに憲法前文や15条に違反しています。
    要するに、「誰が主権者であるか」については、「これで確定」といような自明な条文や理論はなく、
    そのかわり、「これではダメ」という否認が出来るのみでありと言えます。
    科学哲学に詳しい人なら気付くかもしれませんが、これは反証主義などにおける真理の
    取り扱いと同じです。実証はそのそも不可能であり、たとえ検証されたとしても、
    それが間違いである可能性はいつでもあり、真理の地位は得られない。我々は
    理論を実証することは出来ず、ただ、間違った仮説(理論)を排除していけるだけであると。
    民主主義だって同じです。多くの者が民主主義を憲法に謳われているものとし、
    日本政府が国是と名言しても、民主主義が「誰が国民であるか」を決める理論であることが
    確定するわけではありません。>>1(オレ)に確定を求めるのは筋違いです。

13 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:24:45.11 ID:ohX25lOj
(A10のつづき、ただし、蛇足的)
    確定的な決定はできず、ただ不適切なものを排除できるだけということは、
    簡単な言葉で表せば「消去法」ということです。反証主義が説明するように、
    消去法で適切な理論(仮説)を選定することは可能です。が、それは
    反証主義が言ってるように暫定的で仮説的な地位にとどまります(全ての科学理論は仮説である)。
    
    それで、その消去法のやり方ですが、それは当然、憲法やそれに準ずる文書の内容と
    戦後日本の形成過程を考慮に入れ、それらとの矛盾の無いヤツを選んでいくということになります。
    結論が暫定的なんだから、選定法(消去法のやり方)が絶対的なものである必要はない。
    もちろん、この選定方法も消去法的に妥当なものを選定すればいいわけですが、とりあえず、
    この件に関しては大きな異論はないでしょう。

14 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:25:16.30 ID:ohX25lOj
(A10のつづき、ただし、蛇足的)
    そうすると、本スレの状況を反映さぜながら選定作業を整理すると次のようになります。

   【候補となる理論】
   A:国籍主義(誰でも国籍を持つ者が国民で、失えば誰でも非国民)
   B:民族主義(日本民族のみが国民)
   C:民主主義(治者被治者の同一)

   【ポイントとなる条文】
   1、主権者は前憲法的な固有の存在(15条と前文)
   2、民族や出身による差別は禁止(B規約や憲法第三章)
   3、戦後日本の形成(新憲法制定)の契機になったポツダム宣言に民主化が明記されている。

   Aの国籍主義は国籍付与の実情が法務省民事局長などによって弄れることなどから、
   主権者が固有の存在であるという点と矛盾している(固有のものは奪えない)。
   そもそも、憲法制定当時国籍保持者であった在日を非国民扱いする根拠にはならない。
   つまり、国籍主義は「真の国民は国籍を持っていて、そうでない者は持っていない」という仮定があって
   始めて正当なものとなるわけで、その肝心な「真の国民は誰か?」という認定理論を欠いている。
   民事局長を主権付与者にするような、あからさまな反固有の権利説であるか、
   肝心の認定機能を欠いた疑似認定理論であるかのどちらかでしかない。
   (しばしば国籍主義者は、この両者をいったり来たりすることで批判逃れをする)
   次の民族主義(B)は議論するまでもなく、2、3からして不適切。そもそも、
   現実として多民族国家なのに日本民族だけを国民とするのはトンデモすぎる。
   というわけで、憲法上の国民は民主主義(C)によって選定される者であるとするのが妥当。
   国や政府が民主主義を国是と名言してることとも一致する。
   まとめると、

   Q、消去法:考えうる国民選択理論のなかで国是として(憲法の前提として)適切なものを選べ。
   A、民主主義は明らかに国是となっているが、それ以外は不適切。
   ∴憲法は民主主義を前提としており、憲法上、在日は日本国民。

15 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:25:44.31 ID:ohX25lOj
【さらに補足のQ&A】
Q11、在日は韓国の被治者じゃないの?
A11、韓国?北朝鮮系の者はどうする?
   まあ、それは置いておいて、とりあえず、
   「日本の(法制度の)被治者“でも”ある」ということは同意ですか?
   法学板では>>18-19であるし、被治者でないと言い張るのは、
   「小泉は人間じゃない」と言い張ってる人と同様に、
   説得する意味を感じないんですど?
   被治者じゃないというのではなく、被治者の定義に不満があるのではないですか?
   それなら、>>9(Q8)。
   それとも、外交的な建前か何かで「韓国によって日本の法制度を守るよう指示されている」
   として、どういうわけか日本の被治者ではないと言うのですか?
   それなら、次のQ12。

16 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:26:22.05 ID:ohX25lOj
Q12、在日は韓国によって日本の法制度に従うよう求められているから、
   日本の被治者ではなく、韓国の被治者だ。
A12、要するに、在日が守っているのは事実として日本の法制度と同じであるが、
   それは日本人にとっては日本の法制度であっても、在日にとっては韓国の法制度であると言うわけですか?
   そうじゃないなら、いかなる理屈で韓国の被治者であるとします?
   とりあえず、ここではこの線で、「この法制度は韓国が守れと指示した韓国の法制度」
   ということで議論を進めましょう。
   まず、問題になってる根本が何かを確認しましょう。
   それはあくまで民主主義なわでしょ?
   民主主義において「治者被治者の同一」がその理念となってるから、
   被治者ということが焦点になってるわけです。
   で、ここで注意すべきなのは、民主主義とは実態に関する理論だということです。
   実際は参政権も認められず、選挙もないのに、為政者が「治者だ」という建前を述べても、
   また、為政者がそのような定義をしても、政治参加が実態として行われていなければ
   民主主義(治者被治者の同一)が成立してるとは言えません。
   被治者ということについても同じです。
   日本の法制度をもって「これは在日にとては韓国の法制度だ」と言ったとしても、
   指しているものは道交法とか税法なわけです。
   民主主義は、この実際に適用されている法や制度について、
   その被治者が制定者になってることを求てるわけで、
   それが何という名前で呼ばれているか(韓国の法制度か日本の法制度か)は重要ではありません。
   つまり、日本の道交法や税法その他多数の制定者が在日でないとダメということです。
   とはいえ、これは別に直接的な制定者じゃなくてもいいでしょう。
   そもそも、間接民主主義でもOKとされています。
   韓国を介して民主主義が成立しているというなら、
   韓国政府が日本の法制度の制定者になってないといけない。
   ここまで言えば分かると思いますが、これは、あからさまな内政干渉です。
   が、民主主義という点では問題ありません。
   しかし、問題は、実際はそうなってないということです。
   要するに、言葉の上だけ、韓国の被治者にしても絵に描いた餅です。
   民主主義は成立しません。

17 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:26:51.61 ID:ohX25lOj
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1102294487/l50
178 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 15:54:59 ID:4pkvS67F
因みに浦部説

 そして、もう一つ、参政権について。日本に生活の本拠を置き日本で生活している
外国人は、日本国民とまったく同じように、日本の政治のあり方に関心を持っている
えあろうし、また、もつことが当然である。日本国憲法における「国民主権」の原理
は、こういう外国人の参政権を否定するものとして理解したければならないものと
いうものではあるまい。少なくとも、民主主義の観念と結びついた「国民主権」の
原理の根底にあるのは、一国の政治のあり方はそれに関心を持たざるをえない
すべての人の意思に基づいて決定されるべきだとする考え方である、ということ
ができよう。そうだとすれば、日本国民とまったく同じように、日本の政治のあり方
に関心を持たざるをえない外国人に参政権を保障するとしても、「国民主権」の
原理に当然のように反するとうことにはならないはずである。むしろ、そのような
外国人にも参政権を保証してはじめて、本当の民主主義が成り立つというべきで
あろう。
 要するに、人権の問題を考える際に重要なのは、その人の国籍ではなく、生活
の実態である、ということである。とくに生活の本拠が日本にしかない外国人について
は、日本国民とまったく同等の人権保障が及ぶとしなければ、それらの人々の人権
は、実際問題として、無に等しいものとなる。人権は、人間らしい生活のための基本
的権利であるから、これらの人たちの人権は、生活の場であるこの日本においてこそ、
保障されなければならないのである。いわゆる「定住外国人」については、日本国民
とまったく同じように人権保障が及ぶと考えるべきであり、そのほかの外国人について
も、外国人だからという一括りで考えるのではなく、それぞれの生活実態に応じて、
実質的に人権が保障されるように解釈すべきである。
 
   (浦部法穂 全訂憲法学教室59頁より)

18 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:27:22.10 ID:ohX25lOj
181 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 22:48:29 ID:Smu7s4rz
浦部説だと
「在外投票」の仕組みは否定されるんでない?

183 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 23:29:34 ID:5Q1nGPAm
>>181
そりゃそうだろうね。
たとえばアメリカに住む日本人はアメリカ人と同様に参政権を与えられるべきだ、ってことになるのだろうし。
でももしかして、
国政参政権=国内の日本人プラス国外の日本人
地方参政権=国内の日本人プラス国内の外国人
と考えているのかいな?

184 名前: 法の下の名無し 投稿日: 05/02/25 23:40:55 ID:Q7BFTs1h
浦部は国政含めて要請説だったはず。
確かに在外国民の参政権が否定されるわな

19 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:27:53.29 ID:ohX25lOj
ついでに過去スレの

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1231989927/l50
240 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2009/01/20(火) 01:19:28 ID:DePj0ovz
既出かもしれんが、高橋和之という憲法学者のパクリじゃねえか?
『高橋和之 人権総論の論点』でググってpage14より

憲法上の権利の主体性は、前憲法的論理、あるいは、少なくとも憲法上の論理により決定されるべきものであろう。
そうだとすれば、国籍以外を指標にするか、あるいは、国籍を使うなら国籍を法律により決められるものではなく、
憲法以前的に決まっているものを法律が確認するにすぎないと解する以外にないであろう。
憲法以前的に決まっているとする場合、何によって決まると考えたらよいであろうか。
ここでも、おそらく定住が重要な指標となると思われる。したがって、憲法上の権利の主体性を決める最有力の指標は、
領域上の定住の事実に求めるのがよいということになろう。日本の領土上に定住する外国人は、
憲法上の権利を享有すると考えるべきなのである。もちろん、外国人であるということから日本人と異なる規制に
服しうることが否定されるわけではない。その規制が権利の制約として正当化されるかどうかの問題なのである。

20 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:28:24.40 ID:ohX25lOj
【ガイシュツの資料 】

(リンク切れ・・気になるヤツは当時のスレを読んでリンクが生きてたことを確認するように)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦後の外国人政策の中心は、何よりも、旧植民地出身者の処遇であり、
1947年5月2日の外国人登録令(昭和22年勅令第207号)では、
旧植民地出身者を、外国人ではない(日本国籍を有している)ものの、
外国人登録令上の外国人とみなす1と規定し、外国人登録の対象としたように、
占領下から、その取扱いが問題とされた。ーーー略ーーーー
そして、1952年4月19日には、「平和条約の発効に伴う朝鮮人、
台湾人等に関する国籍及び戸籍事務の処理について」(民事甲438号法務省民事局長通達)がだされ、
旧植民地出身者は、一律に外国人と規定され、国籍法上の帰化の対象者、
そして、「出入国管理令」その他の法規が対象とする名実ともの外国人となったのである。
http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/research/2002.html

日本国憲法、1947年5月3日(1946年11月3日公布)。
大韓民国樹立 1948年8月15日
朝鮮民主主義人民共和国樹立 1948年9月9日

旧国籍法
http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/data/law/files/18990315.txt
旧国籍法第二十条 自己ノ志望二体リテ外国ノ国籍ヲ取得シタル者ハ日本ノ国籍ヲ失フ

ポツダム宣言
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam.html

外交の三原則
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19570900.O1J.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
wikiの似たようなもの
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9#.E9.80.A3.E5.90.88.E8.BB.8D.E5.8D.A0.E9.A0.98.E6.9C.9F
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B1%8D

21 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:28:51.68 ID:ohX25lOj
テンプレ貼り終わり。

で、毎度のことだが、根拠のない一行決め付けとか
竹島君とか、低脳丸出しなレスは放置するからよろしく。

それで、いつもの放置君や発狂君のものを含め、
放置されたレスの中に一理ある反論があると思うヤツがいたら、
低脳じゃない装いで改めてレスしてね。
「>>○○は、□□というように決定的な反論だから、スルーはおかしい」
ってな感じで。
言うまでもなく、□□はちゃんと反論を構成するように、つまり、
オレが答えないとおかしいというように書くんだよ。
質問に関しても同じ。単なる質問には気が向いた時にしか答えないよ。

これ>>21

22 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 01:29:56.90 ID:ohX25lOj
バカのために繰り返し。

・憲法は主権者たる国民に適用される。
・しかし、最高法規たる憲法が有効でないと、国籍法などの下位法規も
 その法的正当性をもたない(憲法云々以前に、主権者たる国民の信任を得ない法規は正当な法ではない)。
・それゆえ、憲法や国籍法を制定した権力者は、それらの制定以前に想定されなければならず、
 そのような理念的な存在は、憲法や下位法規(国籍法)の権威のみを元に決定されるものではない。
・つまり、いかなる国民認定も憲法制定権力を指定する確定的な決定ではない。
・とはいえ、本当にそうかはともかく、憲法が有効であり、憲法が正当であるという立場をとる以上、
 国民(主権者)認定も、そのような理念と矛盾しないであろうと言える。
・従って、憲法理念との整合性(無矛盾性)を追求した消去法による間接的な論証で
 仮説的な国民認定は可能であり、可能なのはそれしかないと言える(Q10)。
・要するに、まずは憲法理念との無矛盾性を判定し、いずれも無矛盾である複数の選択肢の場合などでは、
 既存の下位法規を尊重し、法体系の崩れに伴う混乱を避ければOK。
 憲法と矛盾するなら、既存の下位法規でも採用できない(憲法98条、当たり前)
・結局、
 A:日本在住の旧日本国民(戸籍は本土)→既存の法規通りそのまま日本国民
 B:日本在住の旧日本国民(戸籍は本土外)→解釈によっては、戸籍の名称と国籍(統治地域)が不一致する(沖縄戸籍など)。
                      この場合、統治が及ばない地域の戸籍だとしても、当該人物の統治は従来通りなので、
                      彼を非主権者として参政権を剥奪すると、重要な憲法理念である民主主義に反する。
                      従って、民主主義と合致するように、従来の認定法を修正し、
                      戸籍を沖縄から九州に移動させる(沖縄戸籍者への実際の対策)などして、
                      彼らを非国民扱いしないようにするのが妥当(民主主義及び人民優位の原則)。
                      在日に関しても、沖縄戸籍人と基本的に同じなので、同様の対応が適切(本論)
 C:海外在住の旧日本国民(戸籍は本土外)→統治地域外なので、上記のような民主主義との矛盾は生じない。
                      逆に、主権者認定し続けると民主主義との矛盾が発生するので、
                      基本は非主権者として、人民優位の原則から希望者への国籍維持など、
                      適切な便宜を図るのが妥当。
・以上、直接的導出ではなく、憲法理念との無矛盾な範囲として在日の国民認定が導かれる。
・これらには「その権原」など使用してないので、消失しようが無効になろうが知ったこっちゃない。
・何か知らんが、その権原がどーのってのは戦前の認定法に関わるもののようだが、
 既存の下位法規など、そんなこと以前に、合憲であるように適当に修正されるもの。反論になるわけない。

23 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 02:28:21.60 ID:7JjOhUrF
>>1
日本国憲法の何処にも書かれてないのだがww

24 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 03:52:41.82 ID:+U0CbbrQ
>>1

いきなり間違いw

> 1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)

国籍剥奪(離脱だろ?w)は、平和条約(昭和27年条約第5号)が根拠法です。
朝鮮(=勅令によって大韓帝国が改称した国)の日本からの独立を承認したので、
朝鮮に帰属するものは「その居場所に関わらず」日本国籍を喪失します。

25 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 04:18:40.46 ID:+U0CbbrQ
>>3

> 「在日の国籍剥奪」です。国籍保持者なら日本国民というのなら、
> 国籍剥奪の対象になった者(もちろん、日本国籍保持者)は紛れもなく、
> 日本国民ということになってしまいます。

どうしてそうなるのですか?w 一方的に決めつけてるだけですねw

だいたい、朝鮮人の日本国籍に何らかの法的根拠があるのですか?
どういうわけだか知らないが日本国籍だった、とでもいうのでしょうか?
終戦までの朝鮮人が日本国籍だったというのは

  a) 法的根拠はともかく、日本が日本国籍だとあつかっていた

という当時の話をもとにしてるんでしょ?a)が認められるなら

  a') 法的根拠はともかく、日本が日本国籍扱いをやめることとした

も認められて当然ですね。
法的根拠が不要なので、民主主義云々のような憲法の規定など無視して良いということになりますねw

つまり、>>1の言いたいのは

 間違いでも何でも、過去日本国籍だったんだから、勝手に剥奪するのは不当

というただの居直り強盗の主張だとw
違うというなら、

 1) 過去の朝鮮人が日本国籍として扱われていたことが正当であると言える根拠
 2) 1) が平和条約に関わらず維持されているとする根拠

を示さないと駄目ですね〜w

26 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 04:49:28.67 ID:+U0CbbrQ
>>3

> 例えば、「労働基本法は違憲だ」という主張が合った際に、第27条を根拠に、
> 「その違憲論は不当だ」と言えますか?

国籍は国籍が確定するまで日本国憲法の国民にのみ適用される規定を
当然の前提にすることは不可能なのですよ。国籍が確定してから権利が保障されるのは当たり前。

 帰化したら国民になるのだから、帰化する前でも帰化した後に国民として得られる権利を根拠にできる

ってのと同じだぜ?w

ちなみに、国籍法裁判は「法の下の平等を定めた憲法14条に違反する」という『国民以外にも適用される』憲法の規定が根拠。
え、知らなかったの????wwww

> ここで議論されているのは「在日の国籍剥奪」です。国籍保持者なら日本国民というのなら、
> 国籍剥奪の対象になった者(もちろん、日本国籍保持者)は紛れもなく、日本国民ということになってしまいます。

あの〜、在日の国籍離脱は日本の主権制限回復終了時に起きたんですけど?
在日が日本国籍も維持していたといわれる間は、憲法の効力は日本の制限された主権の範囲内でのみ有効。
で、在日の統治はGHQが日本政府に委託していたのか、日本国の制限された主権に基づくのかは不明。
ただ、GHQの初期指令書に「解放国民として扱え」と書いてあるんだけどねw ああ、>>1は英語読めなくて判らなかったんだよねw

で、平和条約発効で日本が返してもらった「完全な主権の範囲(=憲法の有効な範囲)」の中には、
明らかに「在日に対する対人主権」が含まれていなかった、というだけのことなんですが?

そんなもの含まれるわけないだろ?ってのが、当然の解釈であることは、国際条約の解釈に関する条約の規定をみれば明らかですねw
だって締結国関係者がそういうメモを残し、各国の議会でそういう意図である、と、説明して締結・発効してるわけだからw

27 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 04:58:10.74 ID:+U0CbbrQ
>>19

前から思ってたけど、その引用に書いてあるこの部分を見落としてるんだよねw

> もちろん、外国人であるということから日本人と異なる規制に服しうることが否定されるわけではない。
> その規制が権利の制約として正当化されるかどうかの問題なのである。

なので、正当化出来る理由があれば、定住外国人に対して権利の制約が容認されてる、って事になるんだけどw

その明確な理由として、憲法の国際協調主義があるよね?他国の主権も尊重しなくてはならない、ってこと。

   われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
   政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
   他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

のだから、大韓民国の対人主権を侵害することは憲法の理念に反するわけねw

28 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 05:31:05.34 ID:+U0CbbrQ
>>6

> しかし、法務省民事局長やらにより国籍剥奪が可能なんだから、

それ、>>1や在日が「通達だけで決まったことにしたい」だけだろ?w
勝手にお前の願望をじじつであるかのように語るなよw

国会議事録で当時の西村条約局長がどう答弁してるか、そのうえでどう採決されて批准されたか位ちゃんと確認してこいw
オレ(在日)は知らなかった、オレ(在日)が知らないんだから駄目!!なんて、一体どこの幼稚園児なんだよ、>>1w

この条約はこの国会批准をへて、国内法としても公布されて有効になんだからなw

根拠法は平和条約(昭和27年条約5号という国内法)で、朝鮮人の国籍離脱は規定されているのw
証拠は国会議事録。

>>1的にいえば「ググれ、ハゲ」だったっけ?

>>1、そんな議事録があることを知りたくないんだろ?否定したいんだろ?
平和条約二条の解釈がもともとそうであると決まってた、なんて話があったら、
通達が不当だってことを言えなくなっちゃうもんなあw

ググって当該議事録出て来ちゃったら困るからググれないんで、
アホボケとか悪態尽きながら無視し続けるしかないんだよねw

過去20スレくらい、そうやって逃げ回ってるよねえw

29 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 05:46:37.25 ID:+U0CbbrQ
>>3

>    国民は憲法を制定する権力をもった前憲法的存在とされている。
>    前憲法的な存在が前法規的存在であるのは当然で(間接的とはいえ全ての法律は国民の認定により成立する)、
>    本来的な(前憲法的な)国民が国籍法に依存する(国籍法の下位にくる)なんてことはどうにも非合理なわけです。

でしょ?同様に

   本来的な(前憲法的な)国民が憲法に依存する(憲法の下位にくる)なんてことはどうにも非合理なわけです。

よw なので、>>1の論法に従えば、>>1の憲法論に基づく主張なんて端っから考える必要もないってことさw

30 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:20:37.85 ID:ti9MgN52
前スレの残り

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/608
>>>要は国民が主権者としているだけ。
>>>主語と述語を入れ替えて主権者が国民ってのは見た目成立しているようだが、
>>>何者を主権者とするかという規定が「国民である」以外なく国民であることが確定しない限り主権者としては認定されない。
>>>つまり、主権者だから国民という論証は結論の先取りで成立しない。
>>「主権者が国民」ってのは不当だと?
>アホですね。
>「主権者なら国民」を誰も否定してないだろ。
>「国民が主権者」が成立した上で「主権者とは国民」が成立するって言われてんのにね。

↑一目瞭然でバカ丸出し。
誰も「『国民が主権者』が成立した上で『主権者とは国民』」なんて問題にしてねーよ。
オレも相手も、そんな条件なしの「主権者なら国民」について「成立しない」と言ってる。
オレはそれを指して、「そんなことない(主権者が国民ってのは不当だと? )」と論じてる。
おまえだけが頓珍漢なバカ。
だいたい、オレの相手がわざわざ「『国民が主権者』が成立した上で『主権者とは国民』は成立する」
なんて言う必要はないじゃん。オレはもっと強い意味での(限定無しでの)「主権者とは国民」の成立を主張している。
その「成立を主張してるオレ」に対して、何で「限定での成立」が反論になるんだっての。

まあ、相変わらずとことんマヌケw ID:N/Xfdg1x

31 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:21:10.45 ID:ti9MgN52
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/611
>ある(べき)か?と問うんだから、国民とはどういう概念なのか定義しなきゃねw

バカのくせに他人へのレスに口出しするな。おまえのは 606

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/613
>> おまえの「国民という概念を遡及的に定義出来る」なんてのは、
>> 「定義について『概念』という言葉や概念で語れる」ってだけのことじゃん。
>面白いことを言うねえw
>お前の主張の正当性は
> 概念という言葉に依らないで定義という言葉を説明する
>事以外で証明出来ないぜ?w

さすがバカ。頓珍漢に暴走中。
あのさー、何度言うが、オレは「定義は」とか「定義とは?」なんて論じてないの。
当たり前の話だが、誰でも全ての言葉に定義をつけて何かを主張したり論じたりはできないし、
実際に、そんな愚かしいことをやってるヤツなどいない。
従って、定義を付けるかどうかは、第一にその発言者(作者)の判断による。
発言者が定義が必要だと思えば定義を付ければいいわけで、
不要だと思ってるのに、全ての言葉に定義を付けるのはバカ(つかバカでも原理的に無理)。
で、特に、こんな掲示板で議論に晒してる主張なら、反論として「定義がないとおかしい」とか
「定義が疑わしい」と言ってくるヤツがいるから、それがまともな反論を構成していて、
単なる質問君や荒らしでないなら応じればいいだけ。反論を構成してるなら無視できないってわけだ。
ところが、おまえというバカは、上のように根拠もなく、突然、
「ある(べき)か?と問うんだから、国民とはどういう概念なのか定義しなきゃね」などと言い出す。
「○○は人間か?」とか、「○○は人間的であるべき」とか言うのに、
わざわざ定義をするヤツがどれほどいるか?
定義不要で特に問題ないと発言者が判断してるなら定義しないだろ。
それで何か問題と思うなら、ちゃんと反論の上で言えばいいだけ。
おまえというバカは反論も校正せずにアホな決め付けをするだけ。バカ丸出し。
つか、今回も「それのどこが反論なんだ?」ってそもそもの論点を無視して、
別の「それのどこが反論なんだ?」と言えるアホアホにすり替えてるだけ。カス。ID:H2LypZJJ

32 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:21:41.51 ID:ti9MgN52
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/614
>> 国民ってのは人間が「定義」「決定」しないと生じない?はあ?
>で、国民が人間によって定義されなくても生じえると主張しちゃったんだから
>さっさとその事を証明してみろよw

だから、オレが言っていたことは

・誰かが「後から『国民』と言う名辞を定義とともに造語し、過去の人物に『坂本龍馬は国民だ』と
 そのように表現することは可能。
・後世の表現にかかわらず、坂本龍馬は坂本龍馬であって、誰かによる名指しによって、
 坂本龍馬自身の属性や業績が変わるわけではない。

普通に、「国民」や「坂本龍馬」と(後になって)呼ばれる対象は、
「定義されたり、呼ばれたりする前から、生じている」と言ってるだけなのに、
バカはアホな言葉遊びで、「国民が人間によって定義されなくても生じえる」を
何か「国民」とか「坂本龍馬」という「名指し」が「定義されなくても生じえる」と
言ってるかのようにすり替えてる。しかも、それを何度も指摘されても、
同じすり替えを繰り返すだけ。
バカだから「名指しの発生」と「事物(実在)の発生」の区別がつかないで、
マジですり替えてないつもりなのかもしれんが、だったら、
「名指しの前の存在とは何だ?」と話を噛み合わせて質問するなりしてくればいいものを
それさえせずに、アホな決め付けをするだけ。
もうどうにもカスだろ。ID:H2LypZJJ

33 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:22:13.21 ID:ti9MgN52
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/622
>>他の日本国民と同様に定住者である被治者に選挙権や参政権が認められないと民主主義に反する。
>定住者である被治者?定住”外国人”のことか。
>国民ではない外国人に国民固有の権利がないのは当然だろ。

あのさー、「国民か?外国人か?」ってことを問題にしてるんだから、
「外国人である」と決まった者を論じてるわけねーだろ?
それこそ結論の先取りじゃん。
一応言っておくが、タイトルの「在日(外国人)」ってのは「いわゆる在日(外国人)」ってこと。
南京大虐殺を否定するウヨが、「南京大虐殺は・・・」と言うのと同じ(「いわゆる南京大虐殺」のこと)。
アホ杉なので、顔洗って出直してこい。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/623
>> 他の日本国民と同様に定住者である被治者に選挙権や参政権が認められないと民主主義に反する。
>反する理由がさっぱり判らないのだが?
>憲法には国民固有の権利と規定されており、国民以外の定住許可を持つ者がそれを行使出来る理由がない。

同上。本スレは国民かどうかを論じるものであるので、「国民固有の権利だ」なんて言っても意味がない。
在日も国民ってことになれば「在日にも固有の権利である」となるだけ。
間違ってないが意味のない空論を言っているか、
否定にはなってるが、単に「在日は国民ではない」と結論を先取りしてるだけのアホ(反論として不当)。

>っていうか、定住許可ってのは法務大臣の裁量で認められているに過ぎないのに

上と同じ。国民となれば「定住許可」などという扱い(呼称)自体が不当となる。
つか、何度も言うがオレが焦点にしてるのは戦後の「国籍の無効化」のこと。
それまで朝鮮という「国」は国際的に言って存在しておらず、全て日本国民であった。
法的にも日本国民である者は、許可など不要で日本に定住できる。
このような状況での「定住」であって、後から日本政府やらが国籍無効化の上で決めた「定住許可」ではない。

34 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:22:45.91 ID:ti9MgN52
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/626
>権利、権利って、それだけを叫ぶのは常識的にみて違和感があるよね。
>権利には同時に「義務」がつきまとうはずで、その言及がない。

何でそんなことまで言う必要がある?
「言いたいことを完結に」がネットの原則だろ。

>今もっている「特権」を返上し、
>日本国民に平等に課せられている「義務」を負い、
>日本国民に平等にあたえらている「権利」を享受する。
>このかたちを正式にとらない限り、
>一般的には到底納得されないはなしだと思う。

つか、何を言ってるの?
国民についての憲法上の義務があるなら、国民たる在日がそれを負うのは当然であり、
誰も否定してないじゃん。それに「特権」って何だよ?
あるとしても、国民なのに非国民扱いという差別的な扱いをしているという「後ろめたさ」
を感じている役人がその罪悪感を誤魔化すためにやってるとしか思えないがな。
いずれにしても、本論(オレ)とは関係のないこと。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/627
なんか知らんが反論のつもりなら、ちゃんと反論を構成したレスをしろっての。
それのどこが「本論の否定」なんだよ?

35 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:23:21.23 ID:ti9MgN52
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/628
>>本論の詳細はQ10であって、要するに「主権者であるべき者を国民とせよ」であり、
>ブー、日本国憲法の全文を良く読むんだな。
>主権在民ってのは「国民に主権がある」ってことだぜ。
>>主権在民においては何でも「まずは国民ありき」と言えちゃうじゃん。
>>憲法(や国籍法)の是非だって国民ありき(憲法前文)だろ。
>日本国憲法や各法を定める立場にあるのは国民だからな、「国民ありき」は当然だろ。

支離滅裂なことを言ってるバカ。
せっかく、「主権者は国民」という本論と、「全て国民ありき」という前文を区別して論じてるのに、
本論についての部分で「国民に主権がある(国民ありき)」だってww
だから、それらは区別してるの。
「憲法前文は『国民ありき』であるが、本論はそれとは違い『主権者は国民』と国民を帰結させる議論をする」
とな。こう言ってるのに、「憲法前文では『国民ありき』だああああ!」とってバカだろ?
そんなもんは、オレが言ってることであって、オレが否定してることではない。
で、おまえの反論はなんだっての?
オレは、「憲法前文は『国民ありき』であるが、」という話の後で、
「これでは、誰が国民か分からない」として、「○○は国民である」という論の必要性を指摘してるじゃん。
で、バカなおまえの論は、相変わらず、

>>国籍法だって「俺達(国民)の仲間(国民)である条件は俺達が決める」ってやってもおかしくないってか、普通だろ。

だからさー、
・それだって、憲法前文と食い違い、前提のはずの国民を決める話である。
 なぜ同じ「国民を帰結する本論」が、国民を帰結というだけで不当になるのか?
・そもそも、「俺達(国民)」って何だよ?誰が国民かって話しなのに、
 誰かを予め国民であると決め付けるなっての。
・主権者(国民)の権威が重要ってことなら、それは何だ?
 憲法のようなしかるべき法理念ではないのなら、おまえの妄想じゃねーのか?
 テメーの妄想を「俺達」などと称して、それで憲法という国民の意思を否定するなっての。
同じことの繰り返し。アホすぎ。ID:jC/xQhHm

36 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:23:56.22 ID:ti9MgN52
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/631
>> 要するに「主権者であるべき者を国民とせよ」であり、
>で、主権者であるべき者ってのは被治者だっていうんでしょ?
>被治者って治者がいなけりゃ決まらないよね?その治者をどうやって認定するの?

そんなもんはまったくもって簡単。
バカが勘違いしてるかもしれないいが、これは「決定」のことを言ってるわけではない。
憲法自体が「国民ありき」であることなら、いかなる権威も国民を決定できないという
パラドキシカルな問題を解決するために、
「決定はしない。仮説的なものとして消去法による最善案を採用する」としてる。
「仮設的な消去法」であっても、「何でも決定ではない(全て仮説)」である以上、
消去法が成り立つ限り、「反対論は否定される(本論は否定されない)」となる。
現実的な主張としてはこれで十分なわけ。
で、そのことを踏まえて言えば、主権者認定も別に難しいことではない。
つまり、認定当初が間違いであっても、そもそも仮説なんだから
より正しいものに修正していけばいいだけで現実的に容易で、
原理的にできないなんてこともない。
実際には、時期国家において定住者として国家統治を受けるもの、
あるいは、そうなることを否定する客観的な根拠が無いことで判断すればいい。
近代国家の統治は原則的に疑わしきは被統治者(人民)の有利にというものであり、
ましてや主権という「固有の権利」が否定される危険を極力避けるのが基本である。
いずれにしても、外国に住む日本国民もとりあえず日本国民のままにされたわけで、
普通に定住していて、後に帰化申請までしている者が定住者でいつづけることを否定する理由はない。
そもそも、戸籍制度自体がほとんど日本独自のものであって、その戸籍上の名称「朝鮮」で
国籍認定するというのは日本政府の都合なだけであって、「統治され続ける定住者」とは別。
まあ、彼らに治外法権を認め、道交法や刑法などの法規で本当に統治しないってことなら
話は違うが、当の日本政府自身が普通に統治してるんだもんな。
妄想以外には否定の余地がないじゃん。

>誰かがどういうわけか支配していることを前提にしないと支配されている者は発生しないw

上記。仮設(仮説)なんだから、「時期国家の被治者」でOK。

37 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:24:28.28 ID:ti9MgN52
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1299231248/632
> 1) 神武天皇という呼称で後世呼ばれることになる『生命体』は天皇という呼称の有無にかかわらず存在する
> 2) 初代天皇(=神武天皇)という『概念』は人間が定義・認定せずとも存在する
> 1) であれば、『生命体』が存在したからといって、万世一系の天皇家は生じるとは言えません。

トチ狂ってるな。生命体としての存在を言うときには、天皇家を前提にしない。
また、天皇家(万世一系)における初代を言うときには、すでに天皇家を前提にしてるのだから、
天皇家を前提にしないとなどいうわけがない。
ちゃんと考えて、反論になることを書けよ。

38 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:47:24.63 ID:ti9MgN52
>>24
> >>1
>いきなり間違いw
> > 1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)
>国籍剥奪(離脱だろ?w)は、平和条約(昭和27年条約第5号)が根拠法です。

いきなりバカw
誰も、法務省通達の根拠が平和条約じゃないとか言ってないじゃん。
そもそも、>>1は「結論」なんだから、それに対して「間違い」とかアホ。
異なる見解を持ってるなら、その結論を導いた>>2に反論しろっての。
本論を無視して、その結論部分だけを抜き出して「間違いだ!」ってアホすぎ。
というわけで、さっそく>>21 ID:+U0CbbrQ

39 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:47:58.63 ID:ti9MgN52
ついでに

【ある権原(全ての権限ではないw)が放棄されたからどーのというバカの件】

・とりあえず、本論には権原なる言葉は無いのだから、
 これだけでは反論にならないのは自明。 放棄されたものに該当する権原があるってんなら、
 しかるべき文章を引用するなりして、それを摘出して示すのが反論ってもの。

・こう言ってもバカは決め付けを繰り返すだけなので、多少説明してやると、
 ハッキリ言って、本論ではそんなもん根拠にしてない。
 (「そんな権原」であって、権原と呼べる全てのものではない)
 根拠にしてないものが放棄されようが否定されようが知ったこっちゃない。

・これで否定だと妄想するのは、例えば戦後のどさくさに駅前の土地を「所有者不在」と役所が認定したような話。
 誰かが、所有実態や関係書類を証拠に「オレの土地だ」と主張してるのに対し、
 役所の説明では、「役所が燃えて、土地の登記簿がなくなったので」と言い訳してるのと同じ。
 役所の通常事務に不都合があるだけで、当人の主張に対する反論にはならない。

・要するに、本論に反論できなくなったバカが、政府の立場で妄想を膨らませて、
 「こんな都合があるから」を反論だと拡大妄想しただけwアホ杉w

40 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/11(木) 17:48:44.73 ID:ti9MgN52
バカのために整理。

・政府や役人のミスで、無戸籍状態になった。→書類上無戸籍でも日本国籍は確認されるべき。
 http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091401000957.html
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252931472/l50
・捨て子→普通に日本国民(日本国籍が確認される)(常識)
・国籍法の通説的解釈によるのか、役人が男児(婚外子)の国籍確認を否定→裁判で覆される。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080604/trl0806041513002-n3.htm
・政府や役人のミスか知らんが、焼失によって無戸籍状態になった→日本国籍は確認されている。
 http://kamome.lib.ynu.ac.jp/dspace/bitstream/10131/1520/1/KJ00004473344.pdf
・政府や役人の責任で、戸籍に表記されている地域が日本の統治外になった(沖縄出身)
 →戸籍表記の変更あるいは表記変更しないままでも、日本国籍は確認されている。
 http://kamome.lib.ynu.ac.jp/dspace/bitstream/10131/1520/1/KJ00004473344.pdf

・政府や役人の責任で、戸籍に表記されている地域が日本の統治外になった(朝鮮出身)
 →なぜか国籍は一律に無効化され、選択権さえ認められなかった(本論、>>1>>3

41 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 22:26:56.96 ID:+U0CbbrQ
>>31

> 従って、定義を付けるかどうかは、第一にその発言者(作者)の判断による。
> 発言者が定義が必要だと思えば定義を付ければいいわけで、
> 不要だと思ってるのに、全ての言葉に定義を付けるのはバカ(つかバカでも原理的に無理)。

不要だと思ってりゃ言わなくていいよw
その論法の最大の欠陥は

  オレがそういってるんだから間違いない!

としか言ってないこと。つまり自分の主張はただの感想でしかない、と宣言してる事になっちゃうぜ?

前にも言ったけどさ、議論している相手が納得するまで定義をする必要があるんだって指摘したよね?
じゃあ、おれが

  憲法に含まれる「最高規範概念」に基づき、在日は日本国民出ないと断定出来る

と言い、「最高規範概念」は憲法を学ぶ者なら当然理解しているのだから言葉の定義を示す必要はない、と
言えば、お前は納得してくれるのね?

いや〜、お前は「最高規範概念」の定義聞かなくても納得してくれるんだw
定義しようかと思ったけど、自明だから不要だと思うんで別にいいよね?

…って事でいいんだよねw

42 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 22:35:34.96 ID:+U0CbbrQ
>>32

> 「国民」や「坂本龍馬」と(後になって)呼ばれる対象は、
> 「定義されたり、呼ばれたりする前から、生じている」と言ってるだけ

でしょ?つまり

 ・「国民」という概念は後づけでOK

なんだから、それこそ

 ・「在日朝鮮人」という外国人の概念も後づけしてOK

てことじゃんw どういうわけか終戦(平和条約発効)まで日本国籍だったとしても、
平和条約発効時に

  朝鮮籍を持つ者はみんな旧大韓帝国に帰属していて、大韓民国に継承される者である

と規定したって何の問題もないねw
これで、ようやく>>1自身で言ってることが何を意味しているかわかったでしょ?w

> バカだから「名指しの発生」と「事物(実在)の発生」の区別がつかないで、

ってのはお前だろ?

国民という概念を指しているのか、国民という概念を当てはめられる生命体のこと
なのかをあえて区別せずに書き続けてる>>1の代わりに、こっちがいちいち区別して
書き直してやってるだけなんだけどねw

区別すると、>>1自身の主張が崩れちゃうのに区別してるって宣言しちゃったねw
これからさきこのレス使わせてもらうから楽しみにしててねw

43 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 22:36:31.57 ID:+U0CbbrQ
>>35

> 「憲法前文は『国民ありき』であるが、本論はそれとは違い『主権者は国民』と国民を帰結させる議論をする」

えっ、じゃあ憲法違反ジャンw

44 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 22:40:33.72 ID:+U0CbbrQ
>>36

> いかなる権威も国民を決定できないという
> パラドキシカルな問題を解決するために、

>>1は本当に面白い事言うねw 主権者なのに自らのこと決められないのかよw
自分で自分の事を国民であると自称するっていう、何とも単純なことに思いが至らないとはねw

だから、それは「第三者に認定してもらう」前提で語ってるからそうなるのw
なんというか、ただの権威主義ってやつだね。誰かのお墨付きをもらわないと自分の立場を認識出来ない奴w

主権者ってのは自らを規定するんだよw
「俺たちは◯◯である!」って自ら規定し、実効的な支配をするから主権者なのw
その正当性は「オレ(主権者)がそういってるから」だし、
憲法の最高法規としての地位も「オレ(主権者)がそういってるから」以外にないのだけどw

45 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 22:44:37.66 ID:+U0CbbrQ
>>36

> 近代国家の統治は原則的に疑わしきは被統治者(人民)の有利にというものであり、

これは>>1以外の誰も唱えていない珍説だよねw
「疑わしきは被告人の利益に」という刑事訴訟法の話とごっちゃになったんだねw

そもそも、民主制の国では原則統治機構は被統治者と対立構図にないのだがw
だって、人民自身が統治者だから、人民は人民の有利に、ってことになるからねw

ただの我田引水じゃんww

46 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 22:49:48.68 ID:+U0CbbrQ
>>38

通達ってのは通知のことだから、通知される内容が別のところで決定されてるの。
>>2に反論って、治者被治者の自同性についてすでに反論してるんだがw

治者はすべて被治者でもある、という治者被治者の自同性の通説に従えば、
逆の命題である「すべての被治者が治者である」という要請は全く自明ではない。
なので、すべての被治者が治者であるべき理由を治者被治者の自同性以外から導きださないといけない。

さ、反論構成したからなw ま、>>1のことだから、

 おれが「被治者はすべて治者であるべき」と解釈してるんだから、それが正しいの!

って、大きな声で繰り返すだけだよなw その解釈がどうして正しいのかを説明出来ないからねえw

> そもそも、>>1は「結論」なんだから、それに対して「間違い」とかアホ。

間違った結論導きだしてるんだから、結論が間違ってるってのw

47 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 22:52:15.10 ID:+U0CbbrQ
>>39

> ・とりあえず、本論には権原なる言葉は無いのだから、

あのさぁ、権原ってのは「根拠・原因」のことなの。辞書くらい引いてこいよw

とりあえず、本論には「根拠」なる言葉はないのだから、って事ですねw
なんだ、自分で根拠なしの与太話だって認めてるジャンw

48 :日出づる処の名無し:2011/08/11(木) 22:56:55.61 ID:+U0CbbrQ
>>40

国籍と戸籍の因果関係を逆転して理解しているのが良く判りますねw
戸籍は国籍を持つ者しか作れないのw
で、お前の挙げた例のどれが、戸籍がなくても国籍を認めろ、って訴えなんだ?w

国籍があるかどうか不明な者は当然無戸籍だが、要件を満たせば国籍は当然認められるよねw
で、朝鮮人はその国籍の根拠を失ってるわけ。

過去に日本国籍だった…日本国籍とする根拠法(併合条約)が失効したので、その国籍保有は何の根拠にもならない

49 :日出づる処の名無し:2011/08/12(金) 05:36:31.16 ID:z9udoOxG
結局、バカチョンをバ韓国に送還すれば解決することが判った。

50 :日出づる処の名無し:2011/08/12(金) 08:45:52.15 ID:RBDsv0OS
>>40
>>・政府や役人のミスで、無戸籍状態になった。→書類上無戸籍でも日本国籍は確認されるべき。
在日の国籍変更は政府や役人のミスではなく国際条約に因るもの→→→無関係

>>・捨て子→普通に日本国民(日本国籍が確認される)(常識)

在日は捨て子ではない→→→無関係

・国籍法の通説的解釈によるのか、役人が男児(婚外子)の国籍確認を否定→裁判で覆される。

国籍法の解釈が社会通念上で変化しただけ&役人が恣意的に判断したのではない→→→無関係

  ・政府や役人のミスか知らんが、焼失によって無戸籍状態になった→日本国籍は確認されている。
単なる書類の焼失、データ確認が困難なだけで無戸籍にはなっていない→→→間違い 

>>・政府や役人の責任で、戸籍に表記されている地域が日本の統治外になった(沖縄出身)
 →戸籍表記の変更あるいは表記変更しないままでも、日本国籍は確認されている。
 
沖縄県民の対人主権は日本のままであり、沖縄県民は内地戸籍のため変動なし。
沖縄県は割譲でなく委託統治、領土高権は日本のまま。→→→朝鮮人とは異なる

>>・政府や役人の責任で、戸籍に表記されている地域が日本の統治外になった(朝鮮出身)

国際社会の要請であり、日本の主権回復の条件でもあるので一方的な日本の責任ではない→→→言い掛かり

>>→なぜか国籍は一律に無効化され、選択権さえ認められなかった

上記+韓国側からの要求で選択権は認められなかった→→→間違い


よくもまぁ、これだけアホなことを並べ立てたものだと、ある意味感心するわ。

51 :日出づる処の名無し:2011/08/13(土) 12:32:20.62 ID:Qs54TuLK
1がやってるのってまんま「声闘」じゃん。
相手を罵倒して、なんの根拠がないことを大声ではりあげる。

朝鮮文化を大切にするのは、いいとして。
こんなの朝鮮以外じゃ通用しないぞw


52 :日出づる処の名無し:2011/08/13(土) 18:52:15.08 ID:Nv27ZaV2
>>35
>>「憲法前文は『国民ありき』であるが、本論はそれとは違い『主権者は国民』と国民を帰結させる議論をする」


憲法前文とは違いって、それじゃ憲法に沿ってないじゃん。
憲法に沿ってないなら「憲法上の国民」って結論にならないじゃん。
憲法の大前提を無視して憲法論もクソもないじゃん。


53 :日出づる処の名無し:2011/08/14(日) 12:31:37.44 ID:SxrfL3Mx
>>36
>>>憲法自体が「国民ありき」であることなら、いかなる権威も国民を決定できないという
パラドキシカルな問題を解決するために、


その憲法を制定した国民ってさ、大日本帝國憲法下で国民とされていた内地民ね。
で、その内地民を国民として定めた権威は天皇に帰するんだよね。
どうせ>>1は「天皇の権威は誰が決めた」とか言うんだろうな。
天皇の権威は日本人が永い歴史の中で培ってきたものなんだよな。それが明治憲法下で成文化したんだよな。
つまりさ、日本国憲法が成立する前から国民は存在し、その国民が憲法制定権力として日本国憲法を成立させたんだね。
だから「国民ありき」。
ちなみにその国民にチョウセンジンは含まれてない。
国民主権に移行する前に主権者たる天皇の権威と国際社会の要請に因って、日本国民という立場から解放されているからね。

すでに国民である者が改めて「国民たる要件」を定めたところで何の矛盾も生じないんだな。


54 :日出づる処の名無し:2011/08/14(日) 12:51:06.23 ID:SxrfL3Mx
>>36
>>そもそも、戸籍制度自体がほとんど日本独自のものであって、その戸籍上の名称「朝鮮」で
>>国籍認定するというのは日本政府の都合なだけであって、「統治され続ける定住者」とは別。


戸籍制度が日本独自だからなんだよ、日本政府の都合の何が問題?
そんなら日本独自の憲法を利用すんなよな。

「統治され続ける定住者」ってのは日本政府の許可があるから定住できているだけだぜ。
領土内にいる全ての者を統治下におけるのは領土高権といって、主権国家に認められた当たり前の権利でな、日本独自のことじゃないんだよ。

大体「統治され続ける」って本人の都合だろ、別に「統治され続け」なくてはならない義務は誰にもないぜ、もちろん日本国民にもな。
で、在日外国人に限って言えば日本の領土内に定住させてもらう許可の条件として日本に「統治され続ける」義務を負うんだよ。
「統治され続ける」ことは国民扱いされる理由にはならないよ。


55 :日出づる処の名無し:2011/08/14(日) 19:07:05.27 ID:8TQhjDmH
>>54

っていうか、戸籍制度は日本人の子であることを確認してるに過ぎないんだよな。
だから、無戸籍でも「日本人の子」であると確認出来れば国籍が認められる。

ところが朝鮮人は、朝鮮戸籍で「旧大韓帝国臣民の子」であることがはっきりしてるから
旧大韓帝国を日本とした併合条約が無効となった今では、日本人であるとは言えないのさ。

朝鮮人は朝鮮戸籍がなくなっても「旧大韓帝国臣民の子」だから安心して外国人と言える。
っていうか、なんで旧大韓帝国臣民の子を日本人とせねばならないのか、一度でも>>1が説明したことあったっけ?w

56 :日出づる処の名無し:2011/08/15(月) 11:02:25.96 ID:Mhgaoykp
>>36

在日が戸籍を作っても、さかのぼって行くと、
領土の併合なのに、どういうわけか国籍まで日本人にされた大韓帝国民に
『必ず』たどり着くんじゃないの?

この大韓帝国民が日本人だったことが証明出来なきゃ、
日本人の子にはならないよね?

どういうわけか大韓帝国臣民の地位を剥奪されるのはOKなのに
どういうわけか日本国民の地位を剥奪されるのは駄目なの?

領土の併合分割で国籍は移動しない、っていうなら、日本国籍を失わないけど
そもそもその日本国籍を獲得していたという主張自体が不当になるから、
朝鮮人は日本人扱いされていても日本人ではなかった、と言わなきゃおかしくなるね。

57 :日出づる処の名無し:2011/08/16(火) 20:53:25.90 ID:Lm5dPavQ
>>1の余裕の無さはなんだろう・・・

もっと自身持てよ。飽きるだろ

58 :日出づる処の名無し:2011/08/18(木) 10:02:35.74 ID:WFvDrdix
「領土の併合分割で国籍は移動しない」のなら

・韓国併合でも、朝鮮人は朝鮮人のままであり、日本人とするのは不当(>>1が常に無視)
・朝鮮独立でも、日本人は日本人のままであり、朝鮮人になるのは不当(>>1が常に主張)

「領土の併合分割で国籍は移動する」のなら

・韓国併合で、朝鮮人は併合により日本人となった(>>1が常に主張)
・朝鮮独立で、併合で日本人となった者は朝鮮人となった(>>1が常に否定)

>>1がただのいいとこ取り、二枚舌ってのが良く判りますねw

59 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 17:09:26.00 ID:us3wa/ES
>>8

> “現状の国民認定方法”ではなく、“現状の国民認定”です。つまり、憲法(およびそこに前提され、
> 国是にもなってる理念)が求める「国民」と国籍保持者という「現状の国民」が乖離しているという点です。

などと言っているが、この論理は

  主権者の意思(国籍法の要件)よりも、憲法理念が優先してしまっている

という重大な欠陥があるわなw

国民は主権者であり、政府は国民に奉仕する存在であると憲法に規定されているわけだ。
で、憲法という契約書で、主権者である国民が、国民への奉仕者としての政府に仕事をさせる
と考えられているわけだ。

だから、憲法に謳われている国民の義務は国民自らが宣言する努力目標でしかないことも確認されている。
(例:勤労の義務を根拠に国が国民に労働を強制出来ない)

なのに、憲法の効力が国民を拘束するってのはおかしいよな?
憲法が国民の意思決定を拘束するんじゃ、主権者は憲法であって国民ではないことになるなw

何のために憲法改変が認められてるか、よく考えてみるこったなw

60 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/19(金) 18:00:42.50 ID:aoJC1xNT
>>41
>> 従って、定義を付けるかどうかは、第一にその発言者(作者)の判断による。
>> 発言者が定義が必要だと思えば定義を付ければいいわけで、
>> 不要だと思ってるのに、全ての言葉に定義を付けるのはバカ(つかバカでも原理的に無理)。
>>で、特に、こんな掲示板で議論に晒してる主張なら、反論として「定義がないとおかしい」とか
>>「定義が疑わしい」と言ってくるヤツがいるから、それがまともな反論を構成していて、
>>単なる質問君や荒らしでないなら応じればいいだけ。反論を構成してるなら無視できないってわけだ。
>不要だと思ってりゃ言わなくていいよw
>その論法の最大の欠陥は
>  オレがそういってるんだから間違いない!
>としか言ってないこと。つまり自分の主張はただの感想でしかない、と宣言してる事になっちゃうぜ?

↑またしても一目瞭然でバカ丸出し。
あのよー、「掲示板の議論なんだから語法に無視できない間違いがあると思うなら反論として言えばいい」
と言ってる人間が、何で「オレがそういってるんだから間違いない!」になるんだ?ば〜か。
つか、テメーがイチャモン付けてきた件で、「不要だと思ってりゃ言わなくていいよ」なんて普通に敗北宣言。
それを誤魔化すために、相手の態度を決め付けてきやがった
(→「オレがそういってるんだから間違いないとしか言ってない」だと)。
ところが、当のオレは完璧に批判を受け入れる姿勢を表明している(反論すればいいと)。

これ以上明白なバカ晒しは滅多にないわな。
というわけでバカすぎ(相手すると荒らしになるレベル)なので放置(>>21)ID:+U0CbbrQ
(読む気にもならんが、何か連投しまくってるようで残念だったなw)

61 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/19(金) 18:04:55.78 ID:aoJC1xNT
>>50
とりあえず、安価先がQ&A(相手の質問を想定)なので、「関係ない」は無視。

>  ・政府や役人のミスか知らんが、焼失によって無戸籍状態になった→日本国籍は確認されている。
>単なる書類の焼失、データ確認が困難なだけで無戸籍にはなっていない→→→間違い 

無戸籍状態とは、事実上の無戸籍状態であって、法的、理念的に無戸籍のことじゃねーよ。
実際、直後に、国籍確認(つまり戸籍の確認)がされると言ってるじゃんか。
いきなりバカすぎ。
どーすっかなこれ。まあいいや、あと少し読んでやるか。

>>・政府や役人の責任で、戸籍に表記されている地域が日本の統治外になった(朝鮮出身)
>国際社会の要請であり、日本の主権回復の条件でもあるので一方的な日本の責任ではない→→→言い掛かり

バカ。戸籍制度なんて妙な制度を使ってるのは政府(国)の責任によるもの。
こんなもん何処の国が日本に要請してるんだよ。
やっぱバカすぎだな。
それに因果関係(戦争で負けて領土を否認された)の中で他国が関与していることを否定してないじゃん。
単に、「戸籍上の問題は戸籍制度(日本国の制度)に責任がある」というほとんど同語反復であることを言ってるだけ。

>>→なぜか国籍は一律に無効化され、選択権さえ認められなかった
>上記+韓国側からの要求で選択権は認められなかった→→→間違い

上記なら上記(これで終わり)。
つか、アホすぎ。当時韓国は北朝鮮と戦争状態にあり、朝鮮戸籍の者は全て韓国籍になることを望んでいた。
ところが、現在ではほぼ北朝鮮籍と同等に見られている「朝鮮籍」にしたのは日本。
そして本論の焦点になってるのはこの朝鮮籍であり、自ら望んで国籍変更した「韓国籍」ではない。
バカ丸出しに韓国のせいにすんじゃねーっての。

62 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/19(金) 18:05:27.47 ID:aoJC1xNT
>>52
>>「憲法前文は『国民ありき』であるが、本論はそれとは違い『主権者は国民』と国民を帰結させる議論をする」
>憲法前文とは違いって、それじゃ憲法に沿ってないじゃん。

何かしらんが大バカ。
「とは違い=と矛盾する」じゃねーよ。
単に「違うこと(違う内容のこと)を言ってる」ってこと。例えば、
「憲法前文は『国民ありき』であるが、憲法10条はそれとは違い、その国民の法的確認を求めている」
反論のつもりなら、アホすぎる言いがかりじゃなくて論理的にやれっての。

>>53
>>憲法自体が「国民ありき」であることなら、いかなる権威も国民を決定できないという
>>パラドキシカルな問題を解決するために、
>その憲法を制定した国民ってさ、大日本帝國憲法下で国民とされていた内地民ね。

だから、その決定の権威はどこにあるんだっての。
つか、このバカの決め付けは権威どころが根拠も書いてねーじゃん。
というより、在日は内地で選挙権を有していた国民だっての。
内地民などという妙な用語ですり替えるなよ。

>で、その内地民を国民として定めた権威は天皇に帰するんだよね。

天皇が憲法を権威付けるのかよ。テメーは単に歴史的な関係を言ってるだけで、
ぜんぜん法的な権威論になってねーじゃん。
だいたい、かなり認められている説で「八月革命説」という「革命説」まであるんだぜ。
革命なのに、その革命の主体者が前政権の権威に依存する必要はないだろが。
もうぜんぜんダメ。

63 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/19(金) 18:06:01.36 ID:aoJC1xNT
>>54
>大体「統治され続ける」って本人の都合だろ、別に「統治され続け」なくてはならない義務は誰にもないぜ、もちろん日本国民にもな。

あのさー、エチオピアの難民とかイスラエルの先住民とか、
さらにはミャンマーの人民とか、民主主義の名で国家が批判されている事例がある
というか、民主主義による批判は普通にこういう事例なのだが、
このような批判に対して政府は
「統治され続ける」って本人の都合だろ、別に「統治され続け」なくてはならない義務は誰にもないぜ
と言えば解決されるのか?民主主義に反してないってことになるのか?
誰でも国籍国の中で定住する権利は有してるの。
国籍剥奪(国籍無効化)の当時日本国籍だった在日も同じ。
出国の自由があったからって主権や参政権が否定できるもんじゃないっての。

64 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/19(金) 18:06:32.27 ID:aoJC1xNT
>>55
>ところが朝鮮人は、朝鮮戸籍で「旧大韓帝国臣民の子」であることがはっきりしてるから
>旧大韓帝国を日本とした併合条約が無効となった今では、日本人であるとは言えないのさ。

だから>>39。日韓併合など根拠にしてないのに、何でそれが無効になることで
本論が否定されるんだよ?
そのアホな日本国籍論を仮に「日韓併合論」と命名するが、
おまえの言ってることは「日韓併合論では日本人とは言えない」だろ?
で、オレが言ってるのは、「本論(>>2)では日本人と言える」なの。
何度か例に挙げたように、
「帰化申請が無いので、帰化申請による認定理論では日本人とは言えない」
という指摘があたっとして、何でそれで別の命題、例えば
「嫡出子であるという理論で日本人と言える」が否定されのかってこと。
後者の否定論にしたいなら、ちゃんと後者が否定されるような反論を書けっての。
つか、朝鮮戸籍には「由緒正しい日本人の子」だって含まれるだろ。
戸籍は生物学的な血統を示すものではなく、ここでも再び日本独自の認定で「子」だと決め付けてるだけ。
その日本政府の判断を批判してるのに、日本政府(国会)の判断でどうにでもなる(戸籍制度を廃止すればいい)
ことを持ち出しても何の根拠付けにもならねーじゃん。
GHQが作文した憲法に戸籍制度を維持せよとか書いてあるかっての。
なんつーか、二重にダメ。

65 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/19(金) 18:07:08.14 ID:aoJC1xNT
>>56
>在日が戸籍を作っても、さかのぼって行くと、
>領土の併合なのに、どういうわけか国籍まで日本人にされた大韓帝国民に
>『必ず』たどり着くんじゃないの?
>この大韓帝国民が日本人だったことが証明出来なきゃ、
>日本人の子にはならないよね?

何でそんな話が反論なんだっての。上のレスでも読んで出直してこい。
日本国民であるために、何で日本人の子である必要があるのか。
まずはその根拠を明示してからにしろ。
だいたい、その理論で正しく日本国民になれるヤツはいるか?
先祖を遡れば、いずれの血統も「日本人の子じゃないのに日本人となった」が生じる。
これを否定しないで、どうして在日2世(出生当時親は日本国籍)とか
婚姻による朝鮮籍の者を否定できるのか。
いずれにしても、まずは、「日本人の子」という憲法学的根拠を出せ。

>どういうわけか大韓帝国臣民の地位を剥奪されるのはOKなのに
>どういうわけか日本国民の地位を剥奪されるのは駄目なの?

だから言ってるじゃん。
被治者は主権者とすべきであり、主権者は国民の集合に含まれるべき(国民でない者は主権者ではない)
であるから。それに、これはあくまで憲法上の国民認定であって、
二重国籍を認めたり、世俗的な「国籍」と憲法上の国民(憲法上の国籍)を分離してもいい。
厳密に言えば、誰も大韓帝国臣民の国籍の剥奪を必然としてないの。
ただ、大韓帝国なんて国も統治機関も存在しないのであるから、
そこの主権者になるのは無意味であり、実際の統治機関となってる日本国の治者にしないと
民主主義が成立しない。また、「国民でない者は主権者ではない」というテーゼを固持するなら、
その治者認定されるべき者を国民としないと論理的に整合しないと、こう言ってるわけ。

66 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/19(金) 18:08:44.69 ID:aoJC1xNT
>>58
同上。

>・韓国併合でも、朝鮮人は朝鮮人のままであり、日本人とするのは不当(>>1が常に無視)
>・朝鮮独立でも、日本人は日本人のままであり、朝鮮人になるのは不当(>>1が常に主張)

無視じゃなくて、それらは戦後の日本国憲法の話じゃねーだろ。
それで反論としたいなら、テメーがそれらを関係づけて反論にしろっての。

>>59
>などと言っているが、この論理は
>  主権者の意思(国籍法の要件)よりも、憲法理念が優先してしまっている
>という重大な欠陥があるわなw
>なのに、憲法の効力が国民を拘束するってのはおかしいよな?

バカ。前回のレスでさんざん教えてやっただろが。
「誰も憲法の効力が国民を拘束する」なんて言ってない。
憲法の権威でも国民が決定されるわけじゃねーっての。
Q&Aにも書いてあるじゃん(Q10)。
少しくらいレス読んでからレスしろ、バカ。

67 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 18:22:35.85 ID:jQxBjijp
このままで行くと、1は確実に韓国国籍になるんだよねw
来年が楽しみだね♥

68 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 18:22:37.62 ID:us3wa/ES
>>61

戸籍は身分関係の確認に使うだけだから、国籍の確認に戸籍は不要だってのw
戸籍がなくなっても、国籍を持っているなら戸籍は作れる。
でも国籍がなくなったら、いくら戸籍を作っても国籍はもてないのw

朝鮮人の戸籍を復活させても、それは「外国人の戸籍」でしかないんだがw

69 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 18:29:26.75 ID:us3wa/ES
>>62

> 「憲法前文は『国民ありき』であるが、憲法10条はそれとは違い、その国民の法的確認を求めている」

で?
憲法は「自分の効力の及ぶ範囲の人間は、別途法律で定めて良い」と言ってるだけじゃん。
憲法の趣旨に反するって、そもそも憲法の効力の及ばない者にまず趣旨を適用しようとするのが間違ってるわけだがw

70 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 18:30:13.94 ID:us3wa/ES
>>62

> >その憲法を制定した国民ってさ、大日本帝國憲法下で国民とされていた内地民ね。

> だから、その決定の権威はどこにあるんだっての。

当時の主権者だった天皇に決まってるでしょうがw

71 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 18:37:04.55 ID:us3wa/ES
>>62

> だいたい、かなり認められている説で「八月革命説」という「革命説」まであるんだぜ。

はいはい、そういうと思ったよw
でも、朝鮮人がその革命を起こしたグループに入っていたと言える根拠はなくなってしまうねw
あくまで内地民が起こした革命で、外地人はその革命の過程から排除されてたじゃないのさw

一体誰が、朝鮮人も革命を起こしたグループの中に含められている、ということを保障してくれるの?w
内地人が内地人自身のために宣言してることを、オレは内地人じゃないけど、同じ内地にいるんだから、
と勝手に自分に当てはめてるだけジャンw

居候がオレも血縁関係みたいなもんじゃん、って勝手に実子を名乗ってるようなもんだぜ?w

72 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 18:44:20.09 ID:us3wa/ES
>> 63

おいおい、お前の挙げた例はむちゃくちゃだなw

批判されている国家は、対象としている人民を「自らの国の国民である」と公式に認めてるってのw
でも、日本は在日朝鮮人を自国民と認めてないんだぜ?w

なんで責任が発生するの?

   あんたが日本にいようがいまいが自由だぜ?
   でも、日本にいるなら外国人としての統治を受けてもらうからね?

しか言ってないんだからさぁ。それをお前は

   オレも統治していることにしてくれ!!

といってるだけじゃんw

73 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 18:44:57.26 ID:Bo4WHb33
>>71
>1が言ってるのはそういうことだろ。
居候が血縁があるも「同然」と主張して遺産をよこせとほざいている。

74 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 19:01:04.52 ID:us3wa/ES
>>64

> 日韓併合など根拠にしてないのに、何でそれが無効になることで
> 本論が否定されるんだよ?

え?!じゃあ、そもそも在日朝鮮人は日本人ではなかったってことだよね?じゃ、

> 講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当

どころか、剥奪される国籍自体が不当な押しつけであり、通達以前も日本国籍ではなかった
ってことだよねw 併合条約という権原など使ってないなら、戦前の朝鮮人は日本国籍になったなどといえないw

> 「帰化申請が無いので、帰化申請による認定理論では日本人とは言えない」
> 「嫡出子であるという理論で日本人と言える」が否定されのかってこと。

だからさぁ、

 被治者であるから治者である、などという認定理論を日本政府は採用してない

って言ってんのw 日本政府や通説の治者被治者の自同性は

   治者⊂被治者

だから、被治者だからといって治者にする必然性自体が存在しないの。

え?そんなの被治者に不利益だ?

国民主権国家ってのは、治者である国民以外が不利益被ってもかまわないって国だから。
そういう国に滞在してその国の対地主権で支配されている不幸をのろうんだねw

75 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 19:04:39.27 ID:us3wa/ES
>>64

> つか、朝鮮戸籍には「由緒正しい日本人の子」だって含まれるだろ。

「由緒正しい日本人の子」が内地人としての地位を捨てることもできたってだけジャンw

> 戸籍は生物学的な血統を示すものではなく、ここでも再び日本独自の認定で「子」だと決め付けてるだけ。

で、それの何が悪いの?どんな認定をしようが主権国家の自由だろ?
だいたい生物学的な血統を認めることと、おまえの言う民主主義に基づく国民認定が
全く何の関係もないじゃん。民主主義で親子認定出来るのかよw

っていうか、生物学的な血統でいいのかい?
いよいよ在日は日本人ではない、っていう理屈を補強しちゃうぜ?

76 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 19:12:41.04 ID:us3wa/ES
>>66

戦後の日本国憲法自体が、併合や独立という条約の効果が成立した後にみとめられた
日本という主権国家の範囲でのみ有効なんだけど?

平和条約が、併合条約を失効させ、日本という国の領域とその中での完全なる主権を認めた。
日本という国の国民は、その領域の中で認められた完全な主権を行使して日本国憲法を施行中。

…ということで、日本国憲法自体が国民の存在同様、平和条約の効力を前提としてるのさ。だから

> それらは戦後の日本国憲法の話じゃねーだろ

なんてのは、太平洋のど真ん中にでも突然できた島の上での話でもない限りいえないんだよなw

77 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 19:14:31.43 ID:us3wa/ES
>>66

> 憲法の権威でも国民が決定されるわけじゃねーっての。

でも、憲法の理念に反した国民認定はいけないんでしょ?
なんで、主権者たる国民自身の存在というか定義が憲法の規定に束縛されてるのさ?w

78 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 19:27:23.73 ID:GUJwVrOA
>>63
>>だから、その決定の権威はどこにあるんだっての。
>>つか、このバカの決め付けは権威どころが根拠も書いてねーじゃん。


「で、その内地民を国民として定めた権威は天皇に帰するんだよね。」
って書いてるじゃん、嘘つき。

>>天皇が憲法を権威付けるのかよ。テメーは単に歴史的な関係を言ってるだけで、


大日本帝国憲法はな、で日本国憲法を定めた国民ってのは大日本帝国憲法下で国民と定められた内地籍の日本人だけです。
歴史じゃなくきちんとした法律上の話ですよ。


>>というより、在日は内地で選挙権を有していた国民だっての。
内地民などという妙な用語ですり替えるなよ。


その選挙権を認めたのは天皇だし、朝鮮人は大日本帝国憲法下おいて日本国憲法成立する以前に選挙権を喪失しているだよね。
これも天皇の権威でね。

歴史的事実をガン無視してはいかんな。

ちなみに外地にいた全ての日本国民は選挙権を行使できなかったよね。
選挙権を行使できたのは内地にいた日本国民だけで、これは内地籍も外地籍も関係なかったんだね。
今も昔も選挙権の有無は国民認定とは関係ないんだね。

79 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 19:52:41.85 ID:GS0cQsHw

在日は
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/korea/1312876651/

80 :日出づる処の名無し:2011/08/19(金) 19:52:49.08 ID:us3wa/ES
>>62

> というより、在日は内地で選挙権を有していた国民だっての。

だから、国民と同等の扱いをされてたけど、国民であるとする法的根拠なかったんだろ?w
家族同然の扱いを受けてる居候だった、という指摘を否定してみろよw

朝鮮人を日本国籍とする法律が存在しなかったのにw
唯一根拠に出来るのが併合条約だけど、>>1は併合条約を権原としないと宣言済みだしw

81 :日出づる処の名無し:2011/08/20(土) 00:16:06.44 ID:1tnp0ij0
>>66

>>憲法の権威でも国民が決定されるわけじゃねーっての。


じゃ「憲法上」国民が決定されるわけじゃないってことだな。
自説の根幹否定してやんの。

82 :日出づる処の名無し:2011/08/20(土) 15:16:59.54 ID:4ZBtC7kL
>>65
戸籍の話なのに「血統ガー」で反論になると思い込んでる馬鹿発見w

83 :日出づる処の名無し:2011/08/20(土) 19:56:32.41 ID:B5uaufKX
>>65

> 日本国民であるために、何で日本人の子である必要があるのか。
> まずはその根拠を明示してからにしろ。

主権者たる日本国民がそう決めたから。
っていうか、定住を要件にした際の欠陥はさんざん指摘されてるわけだが。

欠陥の一例:在外邦人を庇護することができなくなる

84 :日出づる処の名無し:2011/08/21(日) 07:03:36.08 ID:TVpPynso
日本国籍を有していれば、性別種族血統目の色肌の色髪の色が違っても日本人
差別無く平等な法律だよな

親が日本国籍持ってたら、国交のない北朝鮮や南極
公海上で生まれたとしても国籍が与えられるんだから

85 :日出づる処の名無し:2011/08/21(日) 08:34:19.39 ID:AlMLU8fE
>>62

戦前は選挙権自体が主権者である天皇の裁量で認められるものなんだから
戦前に選挙権を有していたことはなんの証明にもならないぜ?w

っていうか、戦後すぐに天皇によって(当時は旧憲法)公民権停止されたんだから、
在日の内地での選挙権は天皇によって剥奪済みジャンw
つまり、>>1の理屈では、戦後すぐに在日は日本国民ではなくなったって事になるなw
主権者たる天皇によって選挙権の剥奪が決定されたんだからw

ああ、支配地に居住する者だから国籍が認められてた、なんて言いわけは無しだからねw
植民地の人間に宗主国の国籍が認められないことがごく当たり前だったから、
外地の人間が特段の法の規定無しに国籍を認められなくてはならない理由は全くない。

86 :日出づる処の名無し:2011/08/21(日) 09:07:57.28 ID:Y30vr+nY
>>63
>>天皇が憲法を権威付けるのかよ。テメーは単に歴史的な関係を言ってるだけで、


大日本帝国憲法は欽定憲法って知らないのかね?
天皇の権威の下定められた憲法なんだから、天皇が権威付けするのは当然だろ。
歴史的な関係とか言う割には歴史に疎いんだよな、>>1はさ。
歴史的事実を無視して妄想の世界に棲むクズ民族らしいちゃらしいけど。

87 :日出づる処の名無し:2011/08/21(日) 09:41:02.59 ID:AlMLU8fE
>>62

八月革命説はポツダム宣言と連合国のバーンズ回答が根拠になってるんだけど、持ち出して来ていいの?
朝鮮人の日本統治からの解放が規定されてるんだから、日本国民に含まれるわけないでしょw

日本政府の主張も、日本国籍を所持しているとも喪失したともいえる根拠法が発効していない以上、
戦前の帝国籍が消滅したとはいえない、だけなんだよな。
で、一般国内法に優先する平和条約によって朝鮮人の国籍喪失が規定されたと。
それ以降、内地に在留するのは単なる本人都合だから、在留を根拠に国籍なんて単なる居直り強盗。

88 :日出づる処の名無し:2011/08/21(日) 11:37:37.26 ID:gQ1W8HYV
てか国民=nationの語源のラテン語は
生まれとかそういう意味だから、
日本国民が日本国民の子であるというのは
語源からすると当然の話なんだよ。
現に前文でも「われらとわれらの子孫のために」って書いてあるしね。
わざわざ「市民」を使う人達がいるのは
そのあたりへの拒否感があるからだな。
そのあたりを>>1に指摘したところで
馬の耳に念仏ではあるが。

89 :日出づる処の名無し:2011/08/21(日) 12:56:30.60 ID:AlMLU8fE
>>62

> 革命なのに、その革命の主体者が前政権の権威に依存する必要はないだろが。

で、いつ革命の主体者に朝鮮人が入ったんだっけ?
革命の主体者から排除されていることは間違いないみたいだけど?

 革命の主体者である内地民によって衆議院議員選挙法改正で外地人の公民権が停止された

んだから、革命は内地民のみで起こすって意思表示され、主体者としての参加を拒否されてんジャンw
この拒否がどうして不当なのか説明してみろよw なんで外地人と一緒に作らなきゃいけないの?
別に外地人が自分たちで別の国作ることまで否定してないぜ?だから民主主義云々なんて言われる筋合いもないね。

っていうか、>>1自身が

  大日本帝国臣民という前政権の権威に基づく地位

を根拠にしてるじゃんw 天皇の権威で日本国籍名乗ってただけの外地人なのにw

90 :日出づる処の名無し:2011/08/21(日) 14:38:15.19 ID:OrWNtlLM
>>89
ほっとけや
俺たちは日本人ではない、戦勝国民といったことも記憶してないんだろ

91 :日出づる処の名無し:2011/08/21(日) 19:19:29.13 ID:w/8H6x9H
韓国からの半島出身者に韓国国籍を与える要請が来て、
GHQが実行した時に韓国国籍を選択した親が悪い

帰国も帰化もせず、今の状況を生み出した親を恨め

92 :日出づる処の名無し:2011/08/22(月) 09:27:07.49 ID:E4Onxaa7
>>62
>>天皇が憲法を権威付けるのかよ。テメーは単に歴史的な関係を言ってるだけで、ぜんぜん法的な権威論になってねーじゃん。

などと宣わった舌の根も乾かぬうちに

>>だいたい、かなり認められている説で「八月革命説」という「革命説」まであるんだぜ。

法的な権威のない単なる「学説」を持ち出して

>>革命なのに、その革命の主体者が前政権の権威に依存する必要はないだろが。

さらには革命が起きたものと決めつける。

アホですね。


93 :日出づる処の名無し:2011/08/22(月) 15:44:19.67 ID:sUgmTv/J
白丁乙

94 :日出づる処の名無し:2011/08/22(月) 18:47:21.76 ID:NqIj0Xu/
別に国民だというならそれでもいいんじゃないか?
相手にもされないもの構うのは労力の無駄だろう

95 :日出づる処の名無し:2011/08/22(月) 19:36:27.99 ID:Un4SlIJZ
>>94
そんないいかげんな考え方だから、図に乗ってくるんだ
躾ってのはきっちりやっとくもの

ここでの話はずっと残るしな

96 :日出づる処の名無し:2011/08/22(月) 19:50:26.69 ID:NqIj0Xu/
>>95
だからそれが索にまんまのってるという話なんだが
まあわからんだろうな

97 :日出づる処の名無し:2011/08/22(月) 19:51:00.84 ID:NqIj0Xu/
策な

98 :日出づる処の名無し:2011/08/22(月) 20:07:37.33 ID:zsombmwT
>>96

いやいや、延々と続く方が堪えてるみたいだよ?

以前は毎日張り切って反論してたのに、最近は忘れた頃にやってくる程度になってる。
>>1としては誰も反応しなくなった頃に「ほら、完全論破したろ」とでもいって勝利宣言したいのさ。
なのに、いつまでたってもそれができなくて、>>1としてはもうウンザリしてるんだろう。
かといって、自分から止めちゃうと「ほら逃げた」と言われるので悔しい。

その程度の論理で動いてる奴みたいだから、どうしてもしぶとく相手をしてあげなきゃいかんのよ。

99 :日出づる処の名無し:2011/08/22(月) 20:13:28.06 ID:EWKVUBnb
このスレ見ると、終戦時ウリ達は戦勝国民ニダ、と言い張って略奪、強姦、殺人しまくったチョンが思い浮かぶ。今度は日本国民かよ?吐き気が止まらない......

100 :日出づる処の名無し:2011/08/23(火) 03:18:11.97 ID:tVh9Up9m
>>60
予想通り「最高規範概念」にまるで反論出来ず、鳴き喚いて逃走〜w

101 :日出づる処の名無し:2011/08/23(火) 05:33:57.03 ID:F3TB4KXb
>>100

だよね。>>31

> 反論として「定義がないとおかしい」とか「定義が疑わしい」と言ってくるヤツがいるから、
> それがまともな反論を構成していて、単なる質問君や荒らしでないなら応じればいいだけ。

って言ってるんだから、こちらの論理構成には全面同意してくれないとおかしいんだよねw

・発言者が任意の言葉(この場合は「最高規範概念」)を使用し
・発言者が任意の言葉(この場合は「最高規範概念」)の定義について提示する必要性を認めない

なら、

・任意の言葉(この場合は「最高規範概念」)の定義をする必要がない
・発言者が不要と思えば反論を無視して任意の言葉(この場合は「最高規範概念」)を使い続けて良い

って言ってるのは>>1自身だからね。

問われてるのは>>1自身の主張の論理構成なんで、ここの「最高規範概念」を「犬のしょんべん」に置き換えてもいい。
ともかくその論理構成に>>1は全面的に賛同を表明しないと>>31を自己否定した事になるのにねw

書いてある文字に条件反射してて、前後の脈絡を全く捉えられない>>1らしい反応だね。

102 :日出づる処の名無し:2011/08/23(火) 07:41:28.38 ID:lcZZn5T9
揚げ足取りしてるつもりで墓穴掘ってたんですね、わかります

103 :日出づる処の名無し:2011/08/23(火) 15:43:08.22 ID:ZQxkvYW9
通りすがりだけど、、それならパスポートが違うのはなぜ?

104 :日出づる処の名無し:2011/08/23(火) 15:43:55.43 ID:ZQxkvYW9
>>1に聞いてます、↑

105 :日出づる処の名無し:2011/08/23(火) 16:23:04.11 ID:i4cMxo+Z
>>98
(遅れたが)わかった

106 :日出づる処の名無し:2011/08/23(火) 21:32:14.32 ID:NayXs/4u
>>101
そうだね

「犬のしょんべん」に基づき、在日は日本国民ではないと断定出来る
この事により、>>1-22は完全論破済み、論破済みの内容を繰り返している>>60-66も同様。

ここで「犬のしょんべん」が誰の何を指していて、どの様な語法として使用したのかの定義は不要だよね。

107 :日出づる処の名無し:2011/08/23(火) 23:35:08.32 ID:F3TB4KXb
>>106

> ここで「犬のしょんべん」が誰の何を指していて、どの様な語法として使用したのかの定義は不要だよね。

そうなんだよな。
しかも、そもそもオレは「ごく普通の意味」でしか使ってないw
だからこそ少なくとも>>106が理解してくれてるわけw

>>1はこれまでもある言葉の定義について「普通の意味」「辞書的意味」とだけ言い、
具体的に言葉を定義したことがないのだが、それで納得しないとアホバカ>>21の連呼になるw
であれば、>>1としてはこれで納得出来るはずで、できなきゃ>>1自身が>>21認定されることになるとw

ということで、>>1、「犬のしょんべん」の意味がわからないなら具体的に反論を構成するように。
できなきゃ「『犬のしょんべん』により在日は日本人ではない」のであり、お前は>>21ねw

108 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 18:48:38.78 ID:ae9KPqT8
>>68
>戸籍は身分関係の確認に使うだけだから、国籍の確認に戸籍は不要だってのw
>戸籍がなくなっても、国籍を持っているなら戸籍は作れる。

まったく頓珍漢なバカ。
あのさー、オレは「戸籍(がないこと)を理由に日本国籍を無効化したと言い張るバカ」を批判してるの。
そのQ&Aだってそのようなバカを想定してのもの。
そのオレに対して「戸籍がなくなっても、国籍を持っているなら戸籍は作れる」ってどんだけバカなの?
ほとんどビョーキなので放置(>>21)ID:us3wa/ES

109 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 18:50:28.09 ID:ae9KPqT8
>>78
>>だから、その決定の権威はどこにあるんだっての。
>>つか、このバカの決め付けは権威どころが根拠も書いてねーじゃん。
>「で、その内地民を国民として定めた権威は天皇に帰するんだよね。」
>って書いてるじゃん、嘘つき。

はあ?何でそれが反論?
だから、
・内地民とは何?(ある意味、在日だって内地民だが)
・「現行憲法における憲法上の国民」で何で天皇が権威?
・で、その根拠となるものは?(テメーの脳内か?)
いまだにまったく根拠も無いし、現行憲法(最高権威は国民)にける権威付けの論証にもなってない。

>大日本帝国憲法はな、で日本国憲法を定めた国民ってのは大日本帝国憲法下で国民と定められた内地籍の日本人だけです。
>歴史じゃなくきちんとした法律上の話ですよ。

同上。法律ってんならそれを出せ。
憲法より上位の権威となる法律などまったく意味不明だが、
「内地戸籍限定」の論証とともに権威付けの論証もしろ。
テメーの話は終始根拠のない妄想じゃねーか。
いい加減にしろよ。

110 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 18:52:33.61 ID:ae9KPqT8
>>81
>>憲法の権威でも国民が決定されるわけじゃねーっての。
>じゃ「憲法上」国民が決定されるわけじゃないってことだな。
>自説の根幹否定してやんの。

意味不明。
まったく常識的な科学論においても、
「いかなる理論も、少なくともそれが科学理論である限り、
偽である可能性を完全否定できず、真理であることがが決定できない」
とされる。科学理論ってのは普遍的であり、世界というか宇宙の全体と全時間において
真理を主張するものだが、それら全てにおいて事実と対応させることは不可能であり、
必然的に予測の身分に留まるか、背景となる理論の裏付けによって保証されるのみだからな。
科学理論の真理を信じるのは結構だが、論理的な厳密さで言えば「決定はできない」となる。
で、誰か科学者が持論の正しさを主張するととに、常識的な科学論に従い、
「とはいえ、真理の証明(決定)はないので、批判の対象となること結構なことで、
もし、持論が否定されるなら、それを受け入れる容易がある。持論が絶対正しいなど言ってない」
として、批判的な科学研究の対象としたら、何か問題があるのか?
そういう「もちろん自分では正しいと思ってるが、それが決定されたのではないので、
絶対正しいとは言ってない」という立場に立てば、必然的にその持論は間違いになるのか?
こっち(おまえの言い分)の方が論理的にムチャクチャじゃん。
まあ、おまえに科学理論のなんたるかを言っても理解できないんだろうけど
せいぜい顔を洗って出直してこい。

111 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 18:53:35.11 ID:ae9KPqT8
>>83
>> まずはその根拠を明示してからにしろ。
>主権者たる日本国民がそう決めたから。

だから、その根拠とそれが根拠になるという論証を出せっての。
結局、テメーの脳内にある世論調査か?
テメーは国民の決定たる憲法論を否定してんだぞ。
ふざけるなよ。

>っていうか、定住を要件にした際の欠陥はさんざん指摘されてるわけだが。
>欠陥の一例:在外邦人を庇護することができなくなる

また根拠が無い。日本国はペルーなどの被災者を庇護できる。
憲法に「国民を庇護せよ」と書いてあっても、それは「外国人を庇護するな」を意味しない。
また、もちろん、庇護の実行おいては現地の政府などとの調整が必要で
国際法的に適切に行うことが求められるが、それは日本国籍の者だって同じ。

>84
>日本国籍を有していれば、性別種族血統目の色肌の色髪の色が違っても日本人

だから、国籍剥奪(国籍の無効化)の当時日本国籍だった在日は
戸籍の表記が朝鮮であっても日本人ってか?
反論のつもりなら、反論になることは書けっての。

112 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 18:54:16.01 ID:ae9KPqT8
>>85
>戦前は選挙権自体が主権者である天皇の裁量で認められるものなんだから
>戦前に選挙権を有していたことはなんの証明にもならないぜ?w

はあ?
誰が「証明」だとか言った?
バカへの補足説明で「内地の主権者」について
「(ちなみに)在日は選挙権を有していた」と言っただけ。

>っていうか、戦後すぐに天皇によって(当時は旧憲法)公民権停止されたんだから、
>在日の内地での選挙権は天皇によって剥奪済みジャンw

おいおい、テメーこそ証明のつもりになってんじゃねーの。
戦前の選挙権は関係ないんだろ。

>つまり、>>1の理屈では、戦後すぐに在日は日本国民ではなくなったって事になるなw

意味不明。戦前、(戦後の価値観や国際法では)不当とされる「非国民扱い」が
天皇の名で行われていたとしても、それは政府や天皇批判になるだけであって、
そんなもんで新憲法における正当性の証明になるわけねーだろ?
何度も言うが、しかるべき根拠と権威による論証(反論)をしろっての。
アホな言葉遊びで決め付けるな。
まあ、どうにもバカすぎなので>>21だな。ID:AlMLU8fE

113 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 18:55:28.40 ID:ae9KPqT8
>>86
>>天皇が憲法を権威付けるのかよ。テメーは単に歴史的な関係を言ってるだけで、
>大日本帝国憲法は欽定憲法って知らないのかね?

だったら、その前のレスにある八月革命でも批判しろ。
その上で、「憲法の権威主体」が天皇であって国民ではないということを証明しろ。
アホな言葉遊びで「欽定憲法」と言えても憲法の主権者が天皇になるわけじゃない。
参議院の解散を謳った法律(新憲法)が、参議院での可決を含めた従来通りの手続きで
成立しても、その法律に述べられた新たな立法においても参議院が必須になるわけじゃない。
さらに、その上で、そんな説が何で反論になるのかちゃんと示せ。
本論が前提にする国民主権を否定するのか?

>>87
>朝鮮人の日本統治からの解放が規定されてるんだから、日本国民に含まれるわけないでしょw

だから立証しろ。そこで言う朝鮮人は在日(朝鮮戸籍)か?
また、国内にいる在日は、普通の外国人もそうだが、日本の統治下にあって
別に治外法権が認められているわけじゃないのだが、これはポツダム宣言違反か?
さらに、戸籍法など日本国の事情で日本国籍になった「朝鮮人」は不当か?
脳内で拡大解釈してるだけでぜんぜん論証になってないっての。

114 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 18:56:07.39 ID:ae9KPqT8
>>88
>日本国民が日本国民の子であるというのは
>語源からすると当然の話なんだよ。
>そのあたりを>>1に指摘したところで
>馬の耳に念仏ではあるが。

そうじゃなくて、在日だって「日本国民(日本国籍)の子」はいるだろ?
在日という括りで日本国籍を否定した政府の行為の正当化にはならないじゃん。
何度も言うがオレが焦点にしてるのはこの出来事。
血統主義では何の解決にもならない。
国籍法は血統主義とされるが、帰化も認められているし、
既に国民になった者の血統を遡ってどうこうするものではない。
血統主義を維持したまま在日の国籍否定をしない選択も可能。
おまえがってるのは「日本国民の子(血統主義)」ではなく民族主義。
しかもウヨウヨな差別的なもの。勝手に血統主義にすり替えるな。
つか、ちゃんとした憲法論で言えっての。

>>91
同上。ちゃんと憲法論で言ってね。

115 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 18:56:29.56 ID:pPtJrDTM
>>111
国籍剥奪じゃなくて国籍回復だろボケ
大韓民国の要請を受けてGHQが行ったんだ
文句は韓国と国連に言え

116 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 18:58:07.43 ID:ae9KPqT8
>>92
>>天皇が憲法を権威付けるのかよ。テメーは単に歴史的な関係を言ってるだけで、ぜんぜん法的な権威論になってねーじゃん。
>などと宣わった舌の根も乾かぬうちに
>>だいたい、かなり認められている説で「八月革命説」という「革命説」まであるんだぜ。
>法的な権威のない単なる「学説」を持ち出して
>>革命なのに、その革命の主体者が前政権の権威に依存する必要はないだろが。
>さらには革命が起きたものと決めつける。

残念、別に決め付けてな〜い。
バカが「天皇権威だ」と決め付けるから、「根拠書けっつーか、学説としても確定的ではなく、
実際、『八か月革命説』っていう革命説だってある(この状況で決め付けはアホだと非難している)」
としてるだけ。粗末な脳味噌で「おまえも決め付けだ」とか決め付けるなっての。
アホだねw

117 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 18:58:55.85 ID:ae9KPqT8
>>101
>> 反論として「定義がないとおかしい」とか「定義が疑わしい」と言ってくるヤツがいるから、
>> それがまともな反論を構成していて、単なる質問君や荒らしでないなら応じればいいだけ。
>って言ってるんだから、こちらの論理構成には全面同意してくれないとおかしいんだよねw
>・発言者が任意の言葉(この場合は「最高規範概念」)を使用し
>・発言者が任意の言葉(この場合は「最高規範概念」)の定義について提示する必要性を認めない
>なら、
>・任意の言葉(この場合は「最高規範概念」)の定義をする必要がない
>・発言者が不要と思えば反論を無視して任意の言葉(この場合は「最高規範概念」)を使い続けて良い
>って言ってるのは>>1自身だからね。

はあぁ。おまえってマジでそんなこと信じてるの?
とりあえず、オレのレスを引用してるが、オレが言ってるのは「反論」の場面であって、
単なる発言ではない。
ブログでも何でも、発言者が定義不要と思っているのなら、定義しないで結構じゃん。
何が問題なの?
オレだって、>>100が自分のブログでオレのスレとは関係なく、
勝手な語(最高規範概念)を使っても、>>60のようなコメントを書くことはない。
当たり前だが、>>60のような非難をしてるのは、>>100>>41)がオレのスレで
オレへの反論であるかのように書いてるから。
ブログの単なる独り言が意味不明でも、そんなもんオレの知ったこっちゃないが、
反論を装ったレスがオレのスレに書かれれば、何らかのコメントをするのが普通だろう。
そんなかで意味不明な言葉があれば、「これは意味不明だ」と指摘するのは当然である。
この場合、オレのレスが反論を成立させてなくても問題ない。
どこがどう不明なのかを書けば十分であり、オレが実際に書いたように、
その不明さによって結論(オレの説の否定)が確定しないようになってることを書くのは十分すぎる。
その一方で、反論者はまったく違う。
単に「不明だ」なんてレスには単なる質問君と同じであり、ソイツの低脳の世話をするかどうかは
当人の勝手。必ず回答とか必ず定義なんていうアホなルールは荒らしを助長するだけ。
何様だってこと。
何でこんなことも理解できないの?
テメーが分からないからって、単なる「定義が無い」だけで定義を答える必要性はないっての。

118 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 18:59:41.55 ID:ae9KPqT8
>>103
>通りすがりだけど、、それならパスポートが違うのはなぜ?

だから、単なる質問君は放置だっての。
つか、「朝鮮籍」がパスポート?どこの国の?
何度も指摘されているが、朝鮮籍は北朝鮮籍じゃねーぞ。
日本政府が作った意味不明な、とにかく日本国籍じゃないことを示してるつもりの印。
質問するにしても、反論になるような(オレが答えないとおかしいような)ことを書けって。

119 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/24(水) 19:01:45.14 ID:ae9KPqT8
>>106
>「犬のしょんべん」に基づき、在日は日本国民ではないと断定出来る

普通に認められている辞書(URL)では「犬のしょんべん」には在日を限定する意味はなく、
また、国民についての認定理論もない。従って、「在日は日本国民ではない」を帰結することは
論理的に無理であり(教科書的な論理規則にいては↓URL)、飛躍してる。

一目瞭然に間違ってる命題を批判するのはアホらしいし、
完全な反対証明もないだろうけど、これくらいは普通に可能。
バカにとって、オレの文章がチンプンカンプンで何を言ってるのかさっぱり分からなくても、
この程度のレスは書けないと反論にならない。つか、何にも分からないないから
「分からない」としか言えないんだろ?だったら、正直に「分からない」と言えばいいだけ。
そもそも、オレは別に「完璧な反論じゃないとダメ」なんて言ってない。
意味を聞くにしても、国会質問で普通に行われているように、「これは答えないとおかしい」
というある種の反論を構成して(その答えによっては違法になるとか)やるわけで、
それと同じように、「○○ならあなたの説は間違いとなる」ということを示しつつ質問しろってこと。
何でもかんでも答えていたら荒らしを助長するだけ。
で、それゆえ、まったく律儀にも、バカのレスについて、どこがどう頓珍漢なのか
いちいち説明して、そのうえで放置認定している。
お仲間もそれに不満なら、どこがどう反論になってるのかちゃんと示せばいいじゃん。

その一方で、オレの説(>>2)はバカがまたしても根拠も無く「根拠不明の決め付け」と
決め付けているようだが、根拠も論理(しかも明確な三段論法として)も示している。
少なくとも外見上は論理的に妥当となっており、犬のしょんべんと一緒にできるものではない。
まあ、反論できないのでそういう極論で誤魔化したい気持ちは分かるがなw

120 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 19:05:38.40 ID:pPtJrDTM
どんなに文句言っても、日本国憲法第十条に基づく
国籍法に定められた要件満たさないと日本国民じゃないんだけどね

121 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/08/24(水) 19:14:26.00 ID:xuxRy5/k
ミ´∀`ミ まだやってんのかよ。このまま行くと侵略者の手先として強制送還がありえるんだが、分かってんのかね?
ミ´゚〜゚ミ いやー、万人が国籍を離脱する権利を認めてるけど、兵役を終えないと離脱出来ない国があるとして、それを攻撃すると内政干渉だから日本はできないんだよなぁ、あぁ残念だなぁ(棒読み)

122 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 19:31:03.06 ID:tD8wtWPA
>>108

> 「戸籍(がないこと)を理由に日本国籍を無効化したと言い張るバカ」を批判してる

時点でお里が知れてるってのw >>1は42スレも続けてて、

a) 戸籍に登載されているかどうか
b) 戸籍に登載されるべきかどうか

の違いを区別出来てないってだけの話。一度でいいからa)とb)の違いを説明してくれw
混同してるから「戸籍がなければ作ればいい」などという意味不明な主張するんだよねw
この二つは明らかに違うんだぜ?わかってる?w

123 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 19:35:55.01 ID:nZO/oYKc
>>109

っていうか、天皇の権威に依らなければ

・在日は終戦当時日本国民だった

などといえませんけど?w
終戦当時外国人だったのなら、他の定住外国人同様外国人のママでいいよね?
ある意味「内地人」だなんて、誰がそう決めたのさ?w
内地人っていう概念自体が天皇の権威で制定されてた法的地位ジャンw
それを是認している時点で、当時の天皇の権威をかさに着てるってのw

その後は>>1自身が八月革命説をもちだしたので話は早いw
革命を起こしたのは内地民だけ。朝鮮人は排除されたのw
革命に誰を参加させるかは革命の首謀者が決めることで、
そこで決められたことがすべて。

124 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 19:42:35.81 ID:DgGOTD7K
>>110

お前が

> 憲法の権威でも国民が決定されるわけじゃねーっての。

って言うんだから、

 憲法がその権威に基づき国民であるべき、と主張したところで、
 それが国民を決定することにはならない

ってのと同値じゃんw
憲法がいくら国民であることを要請しても、それを否定する国民認定が許容されるってことじゃんw

でも、お前はそう言ってないよな?
憲法の理念に反する国籍法による国民認定は不当だ、って言い切っちゃってるジャンw

125 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 19:47:22.69 ID:kWySR8TN
>>111

> だから、その根拠とそれが根拠になるという論証を出せっての。

国会で衆議院議員選挙法改正して、外地人の公民権停止したでしょ?w
内地民のこういう行為を「法的な革命に擬制した」のが、お前が持ち出してる八月革命説だぜ?w

革命なんだから、それまで在日が日本国民だったかどうかなんてのはどうでもいいの。
だいたい、その当時の在日の日本国民の地位は「天皇によって権威づけられてた」んだから、
無意味だってのには同意してくれるよな?w

126 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 19:55:05.74 ID:8ix3pMdM
>>111

> 憲法に「国民を庇護せよ」と書いてあっても、それは「外国人を庇護するな」を意味しない。

同様に「外国人を庇護しなければならない」を意味しないよな?w
憲法には「国民を庇護せよ」と書いてあるからといって、外国人も庇護しなければならない理由がどこにあるの?w

> また、もちろん、庇護の実行おいては現地の政府などとの調整が必要で
> 国際法的に適切に行うことが求められるが、

はぁ?「国際法的に適切」ってドンナホウホウナンダヨ?w
自国民の庇護のためなら何をやってもいいんだぜ?っていうか、禁止してる国際法を示してみろよw
国際法自体が主権国家同士の同意がない限り無効なんだけど?
世界警察や世界裁判所でもあって、違反した国は処罰されて刑務所にでも入れられるのか?w

そもそも、現地政府と調整決裂した時どうすんの?w
自国民を助けに行くために軍隊投入なんてのは別に珍しくも何ともないしw
っていうか、それが国際法違反だとして、誰がどう取り締まるの?w
国内法と国際法の違いすら判ってないんだろうねw

127 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 20:04:25.82 ID:+Tb25Bnu
>>112

> 戦前の選挙権は関係ないんだろ。

そうそう。で、在日が新しい日本国憲法の効力の及ぶ対象だと誰が決めたの?w

もちろん、在日は当時日本国民だった、なんてのは通用しないぜ?
当時は新憲法なんて影も形もないんだから、お前の理屈だと日本国民であると言える理由がない。
日本人かどうか決めたのは天皇であって、それは根拠にならないと否定したのが他ならぬ>>1w

> 天皇の名で行われていたとしても、それは政府や天皇批判になるだけであって、
> そんなもんで新憲法における正当性の証明になるわけねーだろ?

そうそう。だから、朝鮮人と内地人を同一グループに扱う必然性はどこにもないの。
内地人が「俺たちは朝鮮人を排除する」って言ってる(例:衆議院議員選挙法改正)のを
否定出来る根拠はどこにあるんだっての。公民権停止して、憲法制定に関われないようにしたのに
「俺たちも革命に参加した同士だ」なんて、何を根拠に言うのさw
日本という土地にいただけでは、定住外国人と同じだぜ?w

え、前から日本人だった?w だからそれは『天皇が過去にそう決めてた』という天皇の権威にすがってんのw
天皇の権威を否定したんだから、

  天皇が日本人と決めたからといって、朝鮮人を日本人扱いする必要はない

んだぜ?w

128 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 20:10:29.11 ID:8ix3pMdM
>>113

> 「憲法の権威主体」が天皇であって国民ではないということを証明しろ。

天皇から国民に主権を委譲する憲法が、天皇の名の下に制定された。
天皇が制定してくれたから、それを革命に擬制して法的に有効って言ってるだけでしょw
憲法が発効したから名実共に国民主権が確定したんだけど、その憲法を発効させたのは天皇。

まあ何でもいいんだけど、八月革命を持ち出した時点で

 天皇主権の大日本帝国の臣民≠国民主権の日本国の国民

だから、左辺にふくまれてた朝鮮人が右辺に含まれる理由はない。

だいたい、革命はその国の国民全員で起こす必要はないんだからねw
なのに>>1が勝手に「その国にいる者は全員革命に参加した」と勝手に決めつけてるだけw
八月革命を起こした者は内地民は仲間と見なしたが、外地人は排除した(証拠は衆議院議員選挙法改正)。
これが最終的な結論じゃんw

129 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 20:11:38.34 ID:NIJyPrXV
>>113

> だから立証しろ。そこで言う朝鮮人は在日(朝鮮戸籍)か?

在日が外れるという正当性を立証しろ、だなw
朝鮮人は居場所によって朝鮮人じゃなくなるのか?w

130 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 20:21:25.32 ID:+Tb25Bnu
>>114

> 在日だって「日本国民(日本国籍)の子」はいるだろ?

それがどうしたの?
っていうか、その「日本国籍」は天皇の権威で決めたものだから何の根拠にもならないんじゃないの?w

> 在日という括りで日本国籍を否定した政府の行為の正当化にはならないじゃん。

在日というくくりでなんか否定してないぜ?w
居場所問わずすべての朝鮮人について一律に国籍離脱が起きただけじゃんw
サハリンに居ようがインドネシアに居ようが、内地に居ようが関係ない。
朝鮮人は一律に国籍離脱したんだっての。

お前が在日なんていう意味不明な括り持ち出してんジャンw
在日って概念自体、単に日本に住んでいる事以外、他の朝鮮人と何の区別もないじゃんw
ああ、本人が韓国の定める手続サボって韓国国籍を確認してないってのはあるなw

131 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 20:24:22.92 ID:XnIAuRPH
>>116

> 実際、『八か月革命説』っていう革命説だってある(この状況で決め付けはアホだと非難している)」
> としてるだけ。粗末な脳味噌で「おまえも決め付けだ」とか決め付けるなっての。

へえ、革命説取らなきゃ、天皇主権を定めた欽定憲法存続しちゃうぜ?w
憲法改正限界説も知らないんだろうなw

132 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 20:24:52.54 ID:OWKPGjd6
ばあちゃんの予言分析スレ37
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314032679/

ばあちゃんの予言ではあと二年ぐらいで日本から在日韓国人が一掃されるってさ。

133 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 20:28:15.87 ID:KohyZ1OA
なんとなく板を散策してたらある意味興味深いスレタイを見つけたので覗いてみた。
ある種の思考実験あるいは超高等な(超不利な条件付で)ディペード訓練の
スレかと思いきや……。1 ◆f.X.BeEk2gが釣り師でないならば、
挑戦脳というのはこういう思考法をするのか、ということを知りうる
貴重な実例を見せていただいて、スレ発言者全員(もちろん1も含む)諸氏に
感謝を申し上げるw

おそらく1 ◆f.X.BeEk2gは私よりもはるかに学がある人物であると思われるが、
(語彙やその使用法等から判断)反論に対する斜め上を一捻りした回答に、
某板での『なぜこの某国人はこのような反応を示すのか?』という疑問に対し
実際の思考プロセス等を垣間見ることができ、大変参考となった。
なるほど、火病大爆発の裏ではこのようなロジックが動いていたのか。
某板ではあまりに爆発が早すぎて、それに至るプロセスが不明だったのでw

なお、1以外の諸氏の発言はとても参考になるので、しばらく勉強させていただきます。
特亜情勢の転がり方によっては、この手の議論が巻き起こる可能性がないとは言えないので。

134 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 20:35:11.15 ID:XnIAuRPH
>>117

> ブログでも何でも、発言者が定義不要と思っているのなら、定義しないで結構じゃん。
> 何が問題なの?

そう、定義しなくていいんだよ?w
ただ、定義しないってことは、発言者自身が「検証可能性」を放棄することを意味する。
つまり有り体に言えば

  自分の言ってることが正しいかどうかなんて決められません、と認めること

に他ならないのさw
お前は自分が正しい、と主張するからには、自説が検証可能であることを示さないとねぇw

135 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 20:45:21.78 ID:+Tb25Bnu
>>119

> 普通に認められている辞書(URL)では「犬のしょんべん」には在日を限定する意味はなく、
> また、国民についての認定理論もない。

はあ?どうして「認定理論がない」と言い切れるの?勝手な決めつけ乙w
繰り返すけど、そもそもこっちは辞書的なごく当たり前の意味でしか使っていないw
しかも国民についての認定理論もないなどと勝手に決めつけてるしw
何度も言うが、しかるべき根拠と権威による論証(反論)をしろっての。
アホな言葉遊びで決め付けるな。あーもうバカ丸出しw >>21ね。

…ってのが、>>1の典型的な反応。具体的に何の指摘もせず、ただ単にぐだぐだ意味不明の事書いてるから
>>1の発言をほぼコピペするだけで >>119への「反論」になっちゃうのw

136 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 21:40:31.03 ID:8ff00d5r
>>119
おい、その「URL」って何だよw
そりゃお前の上司が書いた「ここにアドレスを貼れ」って指示じゃねーのか?w

137 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 22:10:56.53 ID:SGwlpv/X
>>117
> オレだって、>>100が自分のブログでオレのスレとは関係なく、
> 勝手な語(最高規範概念)を使っても、>>60のようなコメントを書くことはない。
> 当たり前だが、>>60のような非難をしてるのは、>>100>>41)がオレのスレで
> オレへの反論であるかのように書いてるから。
> ブログの単なる独り言が意味不明でも、そんなもんオレの知ったこっちゃないが、
> 反論を装ったレスがオレのスレに書かれれば、何らかのコメントをするのが普通だろう。

お前は>>100に反論出来て無いじゃんwwwww

138 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 22:45:07.48 ID:taY7czPh
>>117

> 反論を装ったレスがオレのスレに書かれれば、何らかのコメントをするのが普通だろう。

どーぞどーぞw

> そんなかで意味不明な言葉があれば、「これは意味不明だ」と指摘するのは当然である。
> この場合、オレのレスが反論を成立させてなくても問題ない。

え〜っ、それじゃあ、相手の言ってることを認めたことになっちゃうジャンw

 >>1のレスが反論として成立してない

んだろ?w 相手の主張に反論してないんだから、相手の主張を是認した事になっちゃうジャンw
認めてない!なぜかは説明しないが認めてない!って言い続けてればよい、って自ら言うとはねw

139 :日出づる処の名無し:2011/08/24(水) 23:21:51.75 ID:x7qkxR+y
>>138
そもそも、意味不明を「意味不明だ!」と指摘してる時点で
論戦を交わすに値しない。

>>1の荒唐無稽な反論に対して反論を行が行われているので
>>1自身は自分が相当優秀な人間だと思ってるかもしれないけど
矛盾や推定で確定、論点反らしなど酷い内容になってるんだよね。

>>1に対して「意味不明」と言わず反論し続けるその忍耐力を賞賛したいよ。

そして、>>1に対してそれを指摘すると火病おこして
真摯に受け止めることもできない。

もうこれは並大抵のプロでは改善させることは無理なレベルだよ。

140 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 00:20:33.41 ID:o7mR37Jv
>>117

> ブログでも何でも、発言者が定義不要と思っているのなら、定義しないで結構じゃん。
> 何が問題なの?

「定義しない=自分が何を言いたいのか判りません」なんだけど?

言わなくても当たり前、なんて言う奴の「言わなくても当たり前」な部分こそが一番怪しいんだってばw
>>1の過去スレはそういう部分の矛盾の指摘の山で埋まってるわけでw

お前の矛盾の判りやすい例として、大昔のthe people of Koreaネタ蒸し返してみようか?>>1w

141 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 00:41:04.92 ID:4Cnq/bor
まぁ>>2の論証だけに関していえば、

・そもそも治者被治者の自同性とは「治者=被治者」という意味(常識だから知らん奴はググれ)
・論理学において「A=B」は必ずしも「B=A」を導かない
・つまり治者被治者の自同性だからというだけでは「被治者=治者」とはならず、よって>>2は論証不足
※「間違い」ではない。あくまでも論証としては不足、というだけ

でFA。

142 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 03:36:57.29 ID:KjOjtWVq
>>1

日本国民も何もお前ら人間じゃないから(笑

ウンコ食って喜んでたハエだろ(笑

143 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 03:37:58.27 ID:fBX5l9KR
>>110
憲法(憲法論)の話なのに、「科学理論デワー」で反論になると思い込んでる馬鹿発見w

144 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 06:31:41.57 ID:zTErQQLP
意味がわからない
在日の人が自分らは韓国人って言ってたんだけど。
で、来年からは、法改正で正式に本国の韓国人と同等の韓国人になるんしょ?

145 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 07:32:15.83 ID:ts5oIrJH
>>1
(・д・;)あ!  きたねえ!
在日が日本国民とこいてる
皇統派の在日が天皇さまー天皇さまーって言って
たかりついてる
早く半島の徴兵検査受けてこい

146 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 08:51:58.76 ID:NFuxxARG
日本人だろうが、韓国人だろうが、在日だろうが

まともじゃない奴はまともじゃないんだよ。

大体、「にちゃん」にいる時点でまともじゃないし。

人間としてどこか破綻してる。 ゴミ人間の集まりだろ。





147 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 08:57:42.66 ID:LKwCyJuQ
講和条約の時に法令が出たってのは「講和条件の一つ」だったからだろ?

正に「文句は連合軍に言え」って感じだなw

148 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 15:57:59.62 ID:qmB2P/cG
>>116
>>実際、『八か月革命説』っていう革命説だってある(この状況で決め付けはアホだと非難している)

だってアホじゃん。
>>92は法的権威の話だろ、単なる学説の何処に法的権威があるんだい?
それと八月革命説はあくまで単なる学説な。
実際に革命が起きたわけではないだろ。
だからあたかも革命が起きたかのような>>1の言い分が「決めつけ」ってことなのにな。
だけど問題なのは、この「決めつけ」って文言に過剰反応したフリして法的権威に対する>>1の矛盾した対応への追及をスルーしていること。
>>1は都合の悪いことは無視して瑣末なことのみ喚いてごまかす典型的な例ですな。
違うと言うなら「八月革命説」の何処に法的権威があるのか、証明するんだな>>1

149 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 23:10:05.02 ID:o7mR37Jv
>>116

> バカが「天皇権威だ」と決め付けるから、「根拠書けっつーか、学説としても確定的ではなく、
> 実際、『八か月革命説』っていう革命説だってある(この状況で決め付けはアホだと非難している)」

じゃあ、天皇の権威に基づかないと否定も出来ないよねw

> 学説としても確定的ではなく

なんだからさw お前は>>62

  在日は内地で選挙権を有していた国民
     ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
     天皇の権威に基づく法律が定めてたこと

なんて、モロ天皇の権威に依らなくては言えないことを拠り所にしてるしw
過去の事実、なんて言い逃れも無理だぜ?その事実を正当化するのは天皇の権威だからさw

結局

 過去天皇の権威によって「選挙権を有していた国民」とされてたんだから
 新しい日本でも国民とされるべき

って言ってるだけジャンw で、誰が天皇の権威に依存してるんだったっけw

150 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 23:17:57.00 ID:jPmMe8Rs
在日なにいってんの?
人かどうかも怪しい君たちが日本人のわけないじゃん。
ウダウダ言ってないで帰れよファビョーン大国に。

151 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 23:20:09.79 ID:bgJ9OdDx
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm40840.jpg

152 :日出づる処の名無し:2011/08/25(木) 23:41:23.52 ID:qbR0+oXr
変態カメレオンが。吐き気がするぜ。

153 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 10:01:41.23 ID:1uRr5e/T
>>117

> とりあえず、オレのレスを引用してるが、オレが言ってるのは「反論」の場面であって、
> 単なる発言ではない。

このスレ自体が、現在の主権や憲法、国際法、国籍、人権、国内法の通説に対する「反論」だったんじゃなかったっけ?
ってことは、

  通説主張している奴がこのスレにやって来て
  意味不明な言葉があれば、「これは意味不明だ」と指摘するのは当然である。
  この場合、通説主張している奴のレスが反論を成立させてなくても問題ない。

んじゃないの?w 通説を主張する奴が

  どこがどう不明なのかを書けば十分

なんだろ?w それはさんざん指摘済みだから、言を尽くして説明しないといけないのは、実は>>1ってことだねw

154 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 17:28:48.19 ID:G2cg5XN+
一番の落とし所は、
一世代ぐらいなら遊んで暮らせるくらいの十分な補償を払って
本国へお帰りいただくこと

その際、韓国政府との交渉で兵役も免除うしてもらえるようにする

これが一番なんだけど

このまま、嫌いな日本にとどまって、
在日という不安定な身分のままでいても、形式的に帰化して嫌いな日本の国籍とっても
お互いに不幸なだけ

155 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 17:33:37.67 ID:G2cg5XN+
日本人の不思議は
「なんで嫌いな国に居続けたいのか?」というこの一言に尽きるし。

韓国の言葉がわからないし、生活の本拠が日本にあって今さら帰れと言われても…

が、主な理由だと思うが
そこは、金と交渉次第で何とかなりそうだしな



156 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/08/26(金) 18:17:49.25 ID:Apca5rFz
ミ´Д`ミ 日本に密入国してきたクズにカネをやるとか、何の冗談だ
ミ#´゚∀゚ミ 鏖しかない

157 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/26(金) 18:41:29.35 ID:bO0HGAJm
>>122
>> 「戸籍(がないこと)を理由に日本国籍を無効化したと言い張るバカ」を批判してる
>時点でお里が知れてるってのw >>1は42スレも続けてて、
>a) 戸籍に登載されているかどうか
>b) 戸籍に登載されるべきかどうか
>の違いを区別出来てないってだけの話。一度でいいからa)とb)の違いを説明してくれw

あーあ、バカ丸出しだな〜。
「分かってない」と決め付け、反論も構成せずに「説明してくれ」という問いかけで
反論してるつもりになってるバカ。

>この二つは明らかに違うんだぜ?わかってる?w

偉そうなことを言うなら、少しでも「>>1は分かってない」を論証してからにしろ、バカ。
まるで話にならんな。

158 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/26(金) 18:42:01.48 ID:bO0HGAJm
>>123
>っていうか、天皇の権威に依らなければ
>・在日は終戦当時日本国民だった
>などといえませんけど?w

意味不明。
つか、だからさー、革命説だって語られるんだぜ。
革命なんだから、前政権を全否定して「オレたちが国民」でもあり。
そんな状況のなのに、根拠も無く「天皇依存だ」と言い張るバカ。
根拠も無くいきなり言い張ってないで、少しは根拠を出して論証しろ。

159 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/26(金) 18:42:51.37 ID:bO0HGAJm
>>124
>お前が
>> 憲法の権威でも国民が決定されるわけじゃねーっての。
>って言うんだから、
> 憲法がその権威に基づき国民であるべき、と主張したところで、
> それが国民を決定することにはならない
>ってのと同値じゃんw
>憲法がいくら国民であることを要請しても、それを否定する国民認定が許容されるってことじゃんw

あーあ、読解力つーか理解力の無さを晒してるだけのバカ。
あのさー、オレはおまえが言うとおり、同値だって言ってるの。
つまり、本論は決定論ではない。それをおまえが決定論であるかのように決め付けていただけ。
で、バカは「決定論ではない主張」がまったく理解できず、
「憲法がいくら国民であることを要請しても、それを否定する国民認定が許容されるってことじゃんw 」
なんて言ってる。
とりあえず、その件は>>110で言ってるんだから、それをちゃんと読め。
理解できないなら、科学論の教科書でも読んで勉強しろ。
つか、消去法(本論)というのは競合する説を否定しながら最善を選択するってことだぜ。
「それを否定する国民認定」ってのは本件の解答となってる限り、「競合する説」であり、
それは本論(消去法)では排除されることになってるの。
要するに決定論じゃなくても「それを否定する国民認定が許容される」とはならない。

なんか同じバカはID変えてるぽいから、以下放置。

160 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/26(金) 18:43:52.37 ID:bO0HGAJm
>>139
>そもそも、意味不明を「意味不明だ!」と指摘してる時点で
>論戦を交わすに値しない。

違うな。
言説の提起者は、その反論を装ったレスが意味不明なら、意味不明と言うのが妥当。
しかし、反論者の場合、読んだ言説が意味不明なら反論を装うべきではない。
分からないのにあえてレスする必然性も乏しいし、本当に意味が分からないなら
偉そうに反論のフリをしないで「これはどういう意味か?」と聞けばいい。
本スレは荒らし対策のため単なる質問は放置だが、しかるべき礼を示しているなら、
ちゃんと答えるようにしている。
「テーギテーギ」と喚いているバカは放置。

つか、ネトウヨはお仲間が「これは完全に間違ってる」というスタンスなので、
「これはどういう意味か」と聞けないんだろ?
そういう質問をすると「完全に間違ってる」も不明になってしまうからな。
精神が弱いんだよ。

161 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/26(金) 18:44:20.88 ID:bO0HGAJm
>>141
>・論理学において「A=B」は必ずしも「B=A」を導かない

それを言うなら「A→B」だろがバカ。同じ(=)なら、どっちも同じ。

>>148
>>実際、『八か月革命説』っていう革命説だってある(この状況で決め付けはアホだと非難している)
> >>92は法的権威の話だろ、単なる学説の何処に法的権威があるんだい?

アホ。学説に権威があるってことではなく、
「それと反する学説だってあるんだから、根拠も無くそれ(バカの学説)を出しても反論にならない」
バカの学説が正しいという保証はないので、根拠不足だって言ってるの。(>>158 も同じ)
これくらいも読解できないのかよ。

162 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/08/26(金) 19:18:09.04 ID:Apca5rFz
ミ´∀`ミ 自爆乙
ミ´Д`ミ 押し付け憲法論への反論として、石破茂が「日本国国民によって憲法改正されていない事をもって、日本国憲法は厳粛なる信託を得ている」って国会答弁あるから
ミ´゚∀゚ミ 誰かさんの言う、民主主義違反状態でも民主主義を掲げた憲法が現行国民によって信託されてるから

ミ´З`ミ そもそも、治安維持の障害物の分際で何を言ってるのかね?キム達を意図的に除外して、第22回総選挙が成立したんだぞ?

163 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 19:23:06.54 ID:+ho1BF6g
>>160
「馬鹿って言う方が馬鹿」を否定するのか?

といっても、君はこのレスも「意味不明」というのだろうな。・・・さて困った。
どうやったら君を救えるか。

まず、論理性を有すると仮定して指摘してあげる。
「馬鹿って言う方が馬鹿」の肯定論を考えてみなさい。

君の安いプライドまで傷つけるつもりはないので、レスはしなくて良い。
君の行動が是正されればそれで目的は達成されるのでな。

164 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 19:39:07.53 ID:o6u34t39
>>157

> 「分かってない」と決め付け、反論も構成せずに「説明してくれ」という問いかけで
> 反論してるつもりになってるバカ。

という一文で、まともに相手の言ってることを理解していないことがバレちゃったね。

お前がそう言うと思ったから

  混同してるから「戸籍がなければ作ればいい」などという意味不明な主張するんだよねw
  この二つは明らかに違うんだぜ?わかってる?w

って補足してるのw

> 少しでも「>>1は分かってない」を論証してからにしろ、バカ。

を証明してるのが

  「戸籍がなければ作ればいい」などという意味不明な主張するんだよねw

だからねw 朝鮮人の戸籍がなければ作ればいい、ってのは過去スレでさんざん出てたから今更否定しないよなw
あの時は沖縄戸籍を引き合いに出して必死になってたよな、お前w

さ、「戸籍がなければ作ればいい」と言える理由を説明してみろ。
>>1に「>>1は分かってない」ことを示すために質問してるんだから、
これにお前が応じるわけにいかないのは良く判るけどさw

165 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 19:44:47.27 ID:2jN9aefa
>>158

> 意味不明。
> つか、だからさー、革命説だって語られるんだぜ。

で、お前は革命説をとるの?とらないの?革命説は関係ないの?
それには決して答えない(というか答えられない)のが>>1なんだけどなw

> 革命なんだから、前政権を全否定して「オレたちが国民」でもあり。

で、

   前政権を全否定して「朝鮮人は国民じゃない」でもあり

だよね?「朝鮮人は国民じゃない」と言ったら駄目な理由はどこにあるの?w
念のために言っておくけど「在日は選挙権を持っていた国民」なんてのは、
天皇の決めた『革命前』のことだから根拠にならないぜ?w

166 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 19:48:40.01 ID:UVFWD5nj
>>159

> 本論は決定論ではない。

決定論でないのなら、例えば

   >>1説からは
   『1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)』
   と断定出来ない

ってことで良いよね?w 決定出来ないんだから、不当かどうかなんて決められないw

167 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 19:55:54.48 ID:o6u34t39
>>161

> 「それと反する学説だってあるんだから、根拠も無くそれ(バカの学説)を出しても反論にならない」

お前の主張の根幹がこの理屈に抵触してるよな?w

 治者被治者の自同性ってのは「治者が被治者自身であること」を意味しているが
 「被治者がすべて治者であること」を意味してるのではない
 (じゃなきゃ、間接民主主義が否定されちゃうから)

というのが通説。しかしお前は

 治者被治者の自同性ってのは「被治者であればすべて治者であるべき」という意味

という主張を根拠もなく提示してるよなw この主張の根拠はどこにあるの?w
示したことあったっけ?w

168 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 20:00:13.06 ID:+ho1BF6g
>>166
なんだこれw
船虫は断定してた黒歴史を晒してほしいのかwww

169 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 20:01:56.89 ID:o6u34t39
>>160

> 言説の提起者は、その反論を装ったレスが意味不明なら、意味不明と言うのが妥当。

>>3

   このスレは、政府の言う「本来的な国民」が正しいのか、
   それともオレが言う「本来的な国民」が正しいのかという議論だと言えます。

と言っているのはお前なんだが、忘れたの?
政府の言う「本来的な国民」が正しいという主張を提起してるこちらは

> その反論を装ったレスが意味不明なら、意味不明と言うのが妥当。

なんだよな?w で、お前は言葉を尽くして説明しないといけない義務があるんじゃないの?w
通説ってのは既に主張され広く支持されている主張。で、お前はそれに『反論』してるんだろ?w
自分の説がまず最初にあったとでも言い始めますか?w

> 「テーギテーギ」と喚いているバカは放置。

っていうか、定義したらしっぽ掴まれちゃうんで、常に

 ◯◯という事を否定しているわけではない(が、肯定しているわけでもない、と言えるように)
 △△と言っているわけではない(が、全く言っていないとも言っていない、と言えるように)

等の表現繰り返しているだけでしょ?w

170 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 20:04:14.82 ID:RmLE+XhU
>>168

そういうことらしいよw
その場その場の言い逃れしかしてない>>1だから、こっちはネタに事欠かないってのにねw

171 :日出づる処の名無し:2011/08/26(金) 22:18:24.83 ID:+ho1BF6g
>>170
本人が自覚してるかどうか不明だけど、レスの語りかけがほとんど外向きになってるからな。
自分がどう見られているか? が、彼にとっての最重要課題なんだろう。
これもまた自覚しているかどうかわからないが、文章で相手にしている対象が「人物」になってる。

テレビに出てくるコメンテーターレベルなんだよな・・・
自説の研究をするならまだしも、自説の補強にしか意識がむかないのが残念だ。
彼レベルの情熱が正常な方向に向けばいいのだが
ひょっとしたらガリレオみたいに「それでも在日は日本国民なのだ」と酔っているのかもしれない。


172 :日出づる処の名無し:2011/08/27(土) 07:49:56.46 ID:rGEqs7/b
韓国からの半島出身者に韓国国籍を与える要請が来て、
GHQが実行したという書き込みを避けてる時点ですでに逃げに入ってる

日本が一方的に奪ったという大前提が消滅するからだけどなww

173 :日出づる処の名無し:2011/08/27(土) 10:13:51.70 ID:iPXK5XLF
●日本国憲法は占領基本法

そもそも主権がない国に憲法があるほうがおかしい。
一つ残らず占領軍の命令か許可か認可か黙認が必要。占領軍が関わらない法律は一つもない。
憲法改正の案を出したのはリンカーンの誕生日。憲法改正の討論はワシントンの誕生日。
アメリカの記念日にあわせて日本の憲法は決められた。
「安全と生存existenceを他国に委ねる」
ドイツは占領国に憲法を作らせなかった。アメリカも同じ白人国家なので遠慮した。

174 :日出づる処の名無し:2011/08/27(土) 10:25:56.68 ID:3Yyqc2UV
>>171

> 自分がどう見られているか? が、彼にとっての最重要課題なんだろう。

そうだろうね。ことごとく論破、と言える状況を作って幕引きしたいんだと思うけどね。
だから忘れた頃にやって来たり、次スレ立つのが>>1が通常スレに来る時間から大幅に外れた夜中等だったり。

175 :日出づる処の名無し:2011/08/27(土) 10:43:15.12 ID:3Yyqc2UV
>>36

> 憲法自体が「国民ありき」であることなら、いかなる権威も国民を決定できないという
> パラドキシカルな問題を解決するために、

>>44にあるように

   国民自身が「オレ(たち)が国民だ」と宣言する

で、パラドックスでもなんでもなくなるんだが。むしろ、憲法が最高権威で、国民かどうかが憲法で定まると規定する
理由が全く理解出来ないんだが。国民という最高権威がまずあって、その最高権威によって最高法規と規定された憲法が
効力を持つんじゃないの?

それともなにか?憲法が神かなにか別のものから与えられたとでも?w
あと、

 「決定はしない。仮説的なものとして消去法による最善案を採用する」としてる。
 「仮設的な消去法」であっても、「何でも決定ではない(全て仮説)」である以上、
 消去法が成り立つ限り、「反対論は否定される(本論は否定されない)」となる。

は、消去法を適用する際の「消去する基準」を*定義*してないから、恣意的な排除だよね?w
ただの恣意的な排除って、要は>>1が「オレが気に入らないから消去ね」って言ってるだけジャンw

176 :日出づる処の名無し:2011/08/27(土) 16:33:30.46 ID:XU8vooW9
通説なら、
主権とその範囲が認められてこそ憲法が権威を持つのだから、
認められた主権とその範囲に従うように憲法が作られるし、そう解釈されるし
そのように法も執行されるだろ。
だから憲法で、認められた範囲を超えて主権があるって解釈とかそんな行政執行なんてありえない。

1はそういうもの自体をひっくり返した話をしているような気がする。

そういう根本からのちゃぶ台返しが意味ないとか言わないけど、
仮にそれがこれから未来の話として意味あるとしても、過去の話まではその理論で是非を問えないでしょ。

177 :日出づる処の名無し:2011/08/27(土) 21:57:17.34 ID:u/4YbHwM
>>160
政府見解に「反論」している立場なのに、自らの立場さえ認識出来ず真逆発言、認知症か?

178 :日出づる処の名無し:2011/08/28(日) 07:16:57.03 ID:21WQGAdR
たまに「税金払ってるから選挙権よこせ」とかいうアホがいるけど、
日本は戦前の時点で普通選挙が成立してて無職ニートでも日本国籍なら選挙権がある
税金を収める金額云々は、選挙権に対して今ではなんの意味も無い

こいつからは同じ臭いがする
ひたすらスレを継続させて、こういう考え方があると錯覚させたいのだろう
ひたすら暇つぶしの相手としてオモチャにするのが最適解だな


179 :日出づる処の名無し:2011/08/28(日) 19:27:27.43 ID:bTYdgDHM



         帰化しろ






180 :日出づる処の名無し:2011/08/28(日) 20:59:49.26 ID:B8VV3S5B
終わらせたいなら、「はいそうですね」と繰り返してあげることが重要だよ。

181 :日出づる処の名無し:2011/08/28(日) 22:24:27.31 ID:eccdNFa5
>>176

ひっくり返しちゃうと、

   じゃあ、なぜ憲法が最高権威といえるのか?

という話を規定出来なくなる。
>>1が言う消去法ってのも、消去法自体が「国民ありき」なので機能しない。
消去法の適用基準こそが本当の『憲法』ってことになるし、
その消去法の基準を誰が決めるのか?って話で「国民」が規定されている必要が出てくるのね。

どの国でも建国してから憲法が公布・施行されているわけで、それは主権者が確定してからじゃないと作れないから。
その主権者が憲法に拘束されちゃうんじゃ主権者は憲法に統治権を乗っ取られたことになる。
法の支配と法治国家の区別を厳密に行う人たちはそこを気にしてるわけね。
>>1の主張を厳密にトレースすると、

  日本は憲法という法が主権者の国であり、在日は国民となったとしても主権者たり得ない

っていう奇妙な国になってしまう。誰を国民とするかについて憲法の思想に拘束されるから
国民の持つ主権は憲法によって制限されている=憲法が国民より優位、と言えるわけ。

182 :日出づる処の名無し:2011/08/29(月) 18:31:51.77 ID:6GwqJXIL
集団の存在の前に集団に適用される憲法が
集団の範囲を決定するというのはまあ無理筋でしょうね。
国籍離脱の自由が認められてる日本の憲法ではなおのこと。

183 :日出づる処の名無し:2011/08/29(月) 20:57:58.36 ID:I0ZtqHCO
>>182
船虫的にはそこで時間軸を持ってくるだろうな
集団の規定は、前の集団が決めたこととか

184 :日出づる処の名無し:2011/08/29(月) 22:58:37.42 ID:gQ1PBwKS
>>183
とりあえず船虫に謝罪な
ただ自然の摂理で生きている船虫とあれを一緒にしない方がいい

特別永住者の在日なんて一番帰化しやすい立場なのに、帰化しないのは
「帰化しないんじゃ無くて帰化出来ない立場」なんじゃ無いかと思う

犯罪者や公安指定の過激派所属、密入国後の戸籍売買による
書類そのものが用意出来ない立場
もしかして、申請時に門前払い喰らったから逆恨みでスレ立てたんじゃないか?

185 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 00:41:31.28 ID:ujw6dPlX
>>184
船虫っていうコテハンがいてだな・・・
このスレを立てた人物。

186 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/30(火) 19:24:50.18 ID:n/A+zTsY
>>163
>「馬鹿って言う方が馬鹿」を否定するのか?

だから何?

>「馬鹿って言う方が馬鹿」の肯定論を考えてみなさい。

何だよ考えろってアホか。
きちんと論じることができないからって虚勢をはって誤魔化すなっての。
こんな掲示板はブログと同じで、他人から「テーギは?」なんて
反論にもなってないのに聞かれていちいち返答する義務はないの。
その一方で、反論を装ってるなら、反論があるってこと自体が
放置が不利益になり得るのであるから、反論者はその内容を明らかにして
相手に反反論される状況を作り出す必要がある。
これは前述の不利益に対応する道義的責任。
週刊誌が名誉毀損になりかねない当てつけをした場合、
当人からの「何のこと?」という抗議は無視せず受け入れるべきで、
言い放しは単なる誹謗になるので適切ではない。
こんなの当ったり前のこと。
誤魔化してないでちゃんと反論しな。

187 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/30(火) 19:25:15.32 ID:n/A+zTsY
>>164
>> 「分かってない」と決め付け、反論も構成せずに「説明してくれ」という問いかけで
>> 反論してるつもりになってるバカ。
>という一文で、まともに相手の言ってることを理解していないことがバレちゃったね。
>お前がそう言うと思ったから
>  混同してるから「戸籍がなければ作ればいい」などという意味不明な主張するんだよねw
>  この二つは明らかに違うんだぜ?わかってる?w
>って補足してるのw

またしても、ぶっ飛びまくりでまともな反論を書けないバカ。
何で「(?付き文の)補足があった」で「理解してないことがバレた」なんだよ?
そして、何で>>157 の反論になるんだっての。
反論できる脳味噌がないから、勝手な妄想でテメーだけが分かったつもりになってるだけじゃん。
その「バレた」ってのを、どこがどうバレたのか省略のフリして誤魔化してないで、
論理的にきちんと書けっての。
いい加減にしろよバカ。

というわけで、以下の似たようなレスも同一人物とみなして放置>>21

188 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/30(火) 19:26:14.45 ID:n/A+zTsY
>>175
>> 憲法自体が「国民ありき」であることなら、いかなる権威も国民を決定できないという
>> パラドキシカルな問題を解決するために、
>>44にあるように
>   国民自身が「オレ(たち)が国民だ」と宣言する
>で、パラドックスでもなんでもなくなるんだが。むしろ、憲法が最高権威で、国民かどうかが憲法で定まると規定する

バカだな。その前者の国民に在日が含まれるかってこと。
在日の集団が「オレ(たち)が国民だ」と宣言したことを指して、
「国民自身が『オレ(たち)が国民だ』と宣言した(ゆえに彼らは国民である)」と主張したらどうする?
結局、前者の国民に相応しい対象が限定されていて、それに合わないヤツは
このような宣言をしても無効ってことだろ。
つまり、テメーはバカだから無意識のうちに、
「前者の国民はオレたち(在日は含まれない=同一集団意識=民族とか)」と予め規定してから、
(結論の先取りをやって)正しいことを言ってるかのように思い込んであるだけ。
争点は、前者の国民は誰かってこと。ちゃんと考えろよ。

189 :◆f.X.BeEk2g :2011/08/30(火) 19:26:48.79 ID:n/A+zTsY
>>176
>だから憲法で、認められた範囲を超えて主権があるって解釈とかそんな行政執行なんてありえない。
> 1はそういうもの自体をひっくり返した話をしているような気がする。

気がするじゃなくて反論のつもりなら、ちゃんと論証しろ。
決められた範囲っていったい何だよ?
だいたい、国際法を含めて国民主権より上位にある者があるか?
北朝鮮が民主党政権と「ウヨ日本人の主権剥奪条約」なるものを結んだらウヨの主権は無くなるのか?
現行憲法がジャマなら、民主党政権が何らかの理由(バーグ条約違反とか>>173)を付けて
現行憲法を無効として、まったく同じ憲法を正当なものとして成立させるまでの空白期でもいい(国家再建)。
そんな条約が新憲法の中で有効となるのか?
範囲の論証のうえで、この条約上位論も論証すること。

>>182
>集団の存在の前に集団に適用される憲法が
>集団の範囲を決定するというのはまあ無理筋でしょうね。

だから決定じゃなくて消去法的確認だっての(Q10)。何度も言わせるな。

190 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 20:02:24.03 ID:H+VH1gpa
>>187

> 何で「(?付き文の)補足があった」で「理解してないことがバレた」なんだよ?

お前が「反語」って表現方法を知らないだけのことさ。
そもそも、>>164>>122で意図しているのは、

  おまえが>>122で挙げた違い自体について絶対に触れずにスルーすることを示す

事なんだから。それにお前が見事に引っかかることを>>122で予見し、
>>164でお前が具体的に何に触れなければそういえるのか、を示してるだけのことさw

で、見事に>>122で期待してた通りの行動をしてくれてるんだからw

191 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 20:17:53.49 ID:7tpjAIpf
>>188

> バカだな。その前者の国民に在日が含まれるかってこと。

だから言ってるでしょうが、「国民自身が」ってね。
その「国民」という集団が一つの国で一つだけに決まる場合ばかりじゃないのは当たり前の事。
近くに良い例があるじゃんw

    お前の母国の韓国と北朝鮮だよw

> 在日の集団が「オレ(たち)が国民だ」と宣言したことを指して、
> 「国民自身が『オレ(たち)が国民だ』と宣言した(ゆえに彼らは国民である)」と主張したらどうする?

別にどうもしないぜ?在日だけでそういってるんだから、内地民とは別の集団であることには変わりない。
内地民とは別の集団が「日本国民」を称しているが、日本国の実効支配をしているわけでもなく、
「あいつ等オレたちの仲間じゃない」と実効支配してる内地民からも排除されてるわけだ。

ってことで、主権者ではない在日が「日本国民」を称する主張は何の意味もないの。
>>44で最初からこういってるでしょ?

   主権者なのに自らのこと決められないのかよw
   自分で自分の事を国民であると自称するっていう、何とも単純なことに思いが至らないとはねw

「主権者」が自称するんだってのw

192 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 20:19:04.80 ID:b/DHF6X7
>>189

> だから決定じゃなくて消去法的確認だっての(Q10)。何度も言わせるな。

消去法の判断基準が「憲法を拘束する最高法規」として機能してしまうので、
憲法が最高法規であるという前提をぶちこわす、っていわれてるのが判んないのかなあw

193 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 20:23:47.08 ID:kusxEr/g
>>188

ああ、そうそう、

> 結局、前者の国民に相応しい対象が限定されていて、それに合わないヤツは
> このような宣言をしても無効ってことだろ。

内地民が実効支配する(=内地民が「内地民が国民」と称している)日本という国の主権者にはなれない、ってだけで、
在日が実効支配する(=在日が「在日が国民」と称している)『ザパニーズ』という国の主権者ならなれるぜ?w
あくまで、内地民と同じ集団と見なされないってだけのことだから、在日が国民、という国を作るのはご自由にどうぞw

もっとも、内地民の実効支配の及んでる領域に領土を確保するのは困難だけどねw

194 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 20:26:54.20 ID:O2mlORib
>>188>>1が主張してるのは

 在日が自称するだけで内地民が唱える集団に一方的に入り込めないのはおかしい

という意味不明な主張だからねw
お前、内地民が「オレたちは韓国人だ!」って主張したって韓国人になれないのと一緒だってのw
内地民も韓国人も元はおなじ「大日本帝国臣民」だったのに、ある日突然分割されたんだから
>>1の主調に従えば、一方的に内地民が宣言すれば韓国人になれなきゃおかしいよなw

195 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 20:29:03.28 ID:TOmrcElu
今騒いでる人たちって、自分で日本国籍から離脱した人たちじゃないの?
それともGHQが解放を謳って戻したの?

196 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 21:24:13.51 ID:ujw6dPlX
>>186
なんだ、30秒もあれば論理構成できるだろ。
そんな文章書いてるようでは、論理構成できなかったみたいだな。

矛盾や論理の飛躍、詭弁などで構成される文章は、
そこに、矛盾や論理の飛躍、詭弁がある。
これを読み解き指摘できない人は、
「相手が馬鹿だから」という帰結をもって結論とするため。

同様に、「意味不明」と指摘する人は、
どこが理解できないのか、どこに矛盾があるのかを指摘できない。
つまり、分析することすらできない人であると自慢してるのと同じなんだよ。

197 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 21:27:52.79 ID:ujw6dPlX
>>186
ちなみに否定論も構成してあげましょうか?

198 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 23:11:37.99 ID:HT+iG0xw
>>1

惨めだぞ(笑)

199 :日出づる処の名無し:2011/08/30(火) 23:24:48.99 ID:8lzrzFsB
つーかこいつテッテー的に都合の悪いレスはスルーするよなw

200 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/08/30(火) 23:37:51.57 ID:JR1qZXfL
ミ´∀`ミ 劣等種族だし

201 :日出づる処の名無し:2011/08/31(水) 07:17:38.36 ID:Qg2kX6hh
在日の日本国籍消滅が「韓国政府が要求しGHQが実行した」事を無視し続ける限り
>>1の言い分は寝言に過ぎない

日本政府が奪った事にしないと、言い分が根本から崩れるからなw

202 :日出づる処の名無し:2011/08/31(水) 10:51:14.48 ID:4lvSoS57
帝国憲法75条『摂政を置く間(占領期間中)明治憲法は変更できない』

つまり日本国憲法は帝国憲法75条違反


203 :日出づる処の名無し:2011/08/31(水) 10:56:35.07 ID:g6UR1I/K
不法滞在者は一律に国民と言えるのか?にイエスじゃないと、在日は国民と言えない
んだよな。
>>1の理屈では、日本に長期滞在してることが憲法による国民認定の理由だからw
まさか在留資格の有無とかいう、国籍法同様の一般国内法で国籍さゆうされないよな、>>1?w

204 :日出づる処の名無し:2011/09/01(木) 16:14:39.51 ID:Lb29YIn8
>>188
>>つまり、テメーはバカだから無意識のうちに、
「前者の国民はオレたち(在日は含まれない=同一集団意識=民族とか)」と予め規定してから、
(結論の先取りをやって)正しいことを言ってるかのように思い込んであるだけ。


バカが結論の先取りとか言ってまた決めつけてますな。

「前者の国民はオレたち(在日は含まれない=同一集団意識=民族とか)」と予め規定しているんじゃなくて
前者の国民とは大日本帝國憲法を権原とした國籍法に基づいた国民を指しているの。
元から法的に定まっているんだよ。
そしてチョウセンジンはその中には含まれないの。
何度も指摘されてるようにチョウセンジンを日本国民とした根拠法が「前者の国民(内地民)」と違うの。
民族云々は全く関係ないね。その証拠に内地籍から朝鮮籍に切り替わった日本人は国籍離脱、朝鮮籍から内地籍に切り替わった朝鮮人は日本国民のままだからな。
ついでに当時の居住地も関係ないからな。



205 :FOOL ◆lfdz0Sx6D. :2011/09/01(木) 21:52:45.81 ID:ltxkPF3q
やっほーふなむっしくん
さぁ、民主主義の定義から入ろうか。

206 :日出づる処の名無し:2011/09/02(金) 06:22:47.81 ID:qAEvI0T6
今反論のつもりである文章でっち上げ中なので、しばらくお待ちください

207 :日出づる処の名無し:2011/09/03(土) 17:02:39.15 ID:wyOTGRSi
>>189
>だいたい、国際法を含めて国民主権より上位にある者があるか?
>北朝鮮が民主党政権と「ウヨ日本人の主権剥奪条約」なるものを結んだらウヨの主権は無くなるのか?
国際法の方が上だろ
「ウヨ日本人の主権剥奪条約」なるものを両者の同意で結んだらそれは有効になるよ
条約を結ぶ前なら国内法を盾にして無効に出来るけどね
でも結んでしまったら国内法違反を理由に国際法を無効とする事は出来ないよ
大体国民主権ってポツダム宣言で与えられたものだろ
国民主権が上だって言うならそんなこと起きないはずだけどなw

208 :日出づる処の名無し:2011/09/03(土) 18:49:09.51 ID:Sh6qsFRH
>>186
定義すら明らかに出来ない馬鹿が「反論者はその内容を明らかにして」ってギャグか?
まぁ少なくとも、仮想論敵の日本政府に対して、まるで反論を構成出来てないって自白にはなってるなw

209 :日出づる処の名無し:2011/09/03(土) 19:42:01.29 ID:OlQhVkvP
>>189

> だいたい、国際法を含めて国民主権より上位にある者があるか?

前からずっとあるって言ってるのに、それに気がつかないふりしてるのが>>1だろ?w

  国家の存立に関わる国際条約は憲法に優先する…日本政府の見解

なんだからさw

国民主権が優先する!といったところで、日本という国自体が消滅してたら意味ないじゃん。
政府はそういう当たり前の事言ってるだけなんだけど、これに反論出来るのかい?w

ポツダム宣言受諾や無条件降伏、平和条約はいずれも日本という国自体の存在を国際的に保障する条約だから
これが無効になったら日本という国の存在が認められなくなる。ポツダム宣言には

  世界の自由な人民に支持されたこの軍事力行使は、ドイツとドイツ軍が完全に破壊されたと同様、
  日本と日本軍が完全に破壊される事を意味する。

と、国家殲滅が宣言されてるんだから、この宣言を受諾しなかったら日本は連合国により殲滅されるの。
殲滅されたら国自体が存在しないんだから主権なんて存在しないじゃん。

存在しない主権を国民が持てるとデモ?っていうか、そもそも存在しない国の国民って何?w

210 :日出づる処の名無し:2011/09/03(土) 20:15:40.77 ID:OlQhVkvP
>>189

まあ、国会で批准されなきゃ条約自体が有効にならない、という点を>>1が理解してないことは目をつぶってやるとして、

> 現行憲法を無効として、まったく同じ憲法を正当なものとして成立させるまでの空白期でもいい(国家再建)。
> そんな条約が新憲法の中で有効となるのか?

なるんじゃないの?そもそも民主党政権は日本国憲法の下位に存在するので、

> 北朝鮮が民主党政権と「ウヨ日本人の主権剥奪条約」なるものを結んだ

時点で、民主党政権は憲法違反を侵してるわけだ。
民主党政権は憲法に縛られてるので、そもそも結ぼうとする交渉自体を行っちゃ行けないんだが
まあ、それでも実際に実行して条約が発効、ウヨから主権が剥奪されたのなら、
その時点でお前が前に言ってた「革命」が起きたことになる。

ウヨ日本人を含むすべての日本国民という集団から、ウヨ以外の日本人へ主権の移譲がおきたってことさ。
天皇から国民に主権が移譲した八月革命と同じロジックだぜ?w

211 :日出づる処の名無し:2011/09/04(日) 21:37:46.78 ID:4WS9GFuT

帰化もしてなければ外国人
ただそれだけ

212 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 14:43:32.06 ID:v7Z/XR9N
>>189
>>北朝鮮が民主党政権と「ウヨ日本人の主権剥奪条約」なるものを結んだらウヨの主権は無くなるのか?


もしかして、「それは民主主義に反する」とかって言って欲しいの?
そうなれば「チョウセンジンの非国民扱いも民主主義に反する」って言えそうだもんね。
でも、残念。チョウセンジンが非国民すなわち外国人と見なされたのは日本国憲法公布前、つまり日本が民主主義国家になる前なんだな。
民主主義国家でない国家が民主主義に沿わなくても何の問題もないんだな。

ところで「ウヨ日本人」って何?怪しげな造語使って馬鹿言っちゃダメなんだろ。
以前「内地民」という言葉に対してそう言ってたよな。

213 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/05(月) 17:30:20.93 ID:4hfZB5d8
>>190
>> 何で「(?付き文の)補足があった」で「理解してないことがバレた」なんだよ?
>お前が「反語」って表現方法を知らないだけのことさ。
>そもそも、>>164>>122で意図しているのは、
>  おまえが>>122で挙げた違い自体について絶対に触れずにスルーすることを示す

バカだなー、論点も反論も示さずに、「この二つは明らかに違うんだぜ?わかってる?w 」
に何でオレが反応しなきゃなんねーんだよ?
そんなもん、反応したととしても
「『すべき』と『いる』の違い?知ってるが何か?」で終わりじゃん。
あのさー、ここは教えて君は原則放置であり、しかも、おまえは毎回放置対象なってる問題児じゃん。
そんなバカと、「知ってるが何か?」なんて会話をするかっての。

反論したいことがあるなら、ちゃんと反論を構成したレスを書け。
アホ丸出しな疑問文で反論をフリを装って誤魔化すな。
いい加減にしろバカ。
以下ID変わってるので適当に放置。
他人なのに巻き込み放置されて不満なら申告せよ。

214 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/05(月) 17:30:59.65 ID:4hfZB5d8
>>196
>なんだ、30秒もあれば論理構成できるだろ。

↑自意識過剰なバカ。
上でも言ってるようにバカ(質問君含む)放置なの。
きちんとした反証を書いて出直してこい。
幼稚な文で一般論を語っていきなり、「それはおまえ」と当てつけても
反証になるわけねーじゃん、バカ。

>>199
>つーかこいつテッテー的に都合の悪いレスはスルーするよなw

同上。虚勢を張ってないでどこがどう都合が悪いのか、ちゃんと書いて見ろよ。
それだけで反論を構成してるレスになるんじゃないのか?
何でしないの?

>>201
> 在日の日本国籍消滅が「韓国政府が要求しGHQが実行した」事を無視し続ける限り
> >>1の言い分は寝言に過ぎない
> 日本政府が奪った事にしないと、言い分が根本から崩れるからなw

同上。意味不明。
じゃあ、「拉致被害者は朝鮮人である(日本国籍は無いので日本政府が活動する理由はない)」と
北朝鮮が主張し、それにアメリカが賛同したら、
誰かがそれに反対する憲法論を述べていたとしても、彼らの日本国籍は無効か?
日本国の主権てのはそんなに軽いのか?
おまえは主張は意味不明(つか、論述が欠如してる)なうえに、ムチャクチャ。

215 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/05(月) 17:32:15.89 ID:4hfZB5d8
>>203
同上。意味不明。
つか、おまえは在日(当時日本国籍で国会議員になった者もいる)が一律に不法滞在者だと言いたいの?
暴論を前提にウダウダ言うのはやめてね。
どうしてもいいたいなら、まずはその暴論を証明してからにしてね。
つか、論理的には在日以外の外国人にも適用可能だが、
旅行者とか不法滞在者なども一般的に含まれるわけじゃないと、
この微妙な議論は極東板では不向きなので、
このスレでは対象を在日(戸籍無効化の対象者)限定にしている。
せっかく限定してるのに、広げるなよ。やりたいなら法学板にでもいけ。
とはいえ、少しだけヒントをやると、>>10
基準を緩くすれば、被治者でない治者を製造することになり、逆に民主主義違反となる。
従って、「定住し続ける客観的な見通し」に冠するしかるべきルールが必要となる。
これは憲法理念を実現するための仮設的規則なので、憲法の上位にあるといった批判は当たらない。
国籍法とか、公職選挙法と同じ。それらで主権や国籍が決まるかのようになってるが、憲法より下位。
で、在日だが、ここで言う在日は無効化されるべき国籍を有していたとされる者であるから、
国際人権規約にあるように、国民の国内移動は原則自由なので、新たな憲法下でも
在日の定住を妨げる法は違法と考えられる。
たまに、定住を否定するような主張を言うヤツがいるが、それは
あらかじめ在日を非日本国民(非日本国籍)とみなしておいて、それを前提に言ってるものばかりであり、
本末転倒で話にならない。この点、在日を現行憲法の観点からも一律に不法滞在だと主張するなら、
それをちゃんと論じてね。言っておくが、ここで問題にしてるのは「一律」であって、
特殊な例として、国外退去が妥当となる在日がいる可能性はオレも否定してない。
このような論では「全て」とか「いかなる」という主張をする必要はなく、
「いわゆる在日は」とか「少なくとも実質的意味のある一人以上は」という意味でOK。
それで政府が行った「一律(全て)」を否定できるわけだからな。
まあ、頑張ってくれ。

216 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/05(月) 17:32:48.84 ID:4hfZB5d8
>>204
>「前者の国民はオレたち(在日は含まれない=同一集団意識=民族とか)」と予め規定しているんじゃなくて
>前者の国民とは大日本帝國憲法を権原とした國籍法に基づいた国民を指しているの。

あーあ、論点が分からないのか、カスなので意図的に誤魔化してるのか、
明らかな矛盾を言い張ってるバカ。論点は↓。よく読め。

>>>> 憲法自体が「国民ありき」であることなら、いかなる権威も国民を決定できないという
>>>> パラドキシカルな問題を解決するために、
>>>44にあるように
>>>   国民自身が「オレ(たち)が国民だ」と宣言する
>>>で、パラドックスでもなんでもなくなるんだが。むしろ、憲法が最高権威で、国民かどうかが憲法で定まると規定する
>>バカだな。その前者の国民に在日が含まれるかってこと。
>>在日の集団が「オレ(たち)が国民だ」と宣言したことを指して、
>>「国民自身が『オレ(たち)が国民だ』と宣言した(ゆえに彼らは国民である)」と主張したらどうする?
>>結局、前者の国民に相応しい対象が限定されていて、それに合わないヤツはこのような宣言をしても無効ってことだろ。
>>つまり、テメーはバカだから無意識のうちに、
>>「前者の国民はオレたち(在日は含まれない=同一集団意識=民族とか)」と予め規定してから、
>>(結論の先取りをやって)正しいことを言ってるかのように思い込んであるだけ。
>>争点は、前者の国民は誰かってこと。ちゃんと考えろよ。

おまえの、今回のレスは、前者はあらかじめ、
「前者の国民とは大日本帝國憲法を権原とした國籍法に基づいた国民」として決まってるってことじゃん。
憲法は法の最高権威なのに、何で「大日本帝國憲法を権原とした國籍法」とやらで規定されるんだよ?
もし、「大日本帝國憲法を権原とした國籍法」とやらに、「主権者たる国民は朝鮮人であり、日本人は非国民(笑)」
なんて意味が隠されていたら、日本国憲法が示す社会は普通に非民主主義になるわけだが、
そのように、憲法が意図する「国民」は外部の法に依存して決まるのかってこと。
オレはこの点、「決定」を放棄して、消去法的に妥当な理論を提示してるわけだが、
今さらこの消去法の土俵に上がって誤魔化すな。上がるなら、上のバカ丸出しを自覚して、
しかるべき根拠と論証を付けて上がれ。アホ丸出しに論点変えて誤魔化すな。

217 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/05(月) 17:33:17.18 ID:4hfZB5d8
>>207
>「ウヨ日本人の主権剥奪条約」なるものを両者の同意で結んだらそれは有効になるよ
>条約を結ぶ前なら国内法を盾にして無効に出来るけどね

まるで話が分かってないバカ。
国内法で無効になるなら、何で憲法論で無効にならねーんだよ?
憲法は「固有の権利」って書いてるんだから(15条)、憲法論としては、
「ウヨ日本人の主権剥奪条約」なるものは無効。
現実的に、条約が勝っていても、憲法論上無効であるという論は論理的に否定されない。
単に無視されるか、発言者が殺されるかするだけ。
「論理的に否定(論理的に無効)」と「現実において無効論は抹殺される(無効だけど有効として扱われる)」は違う。
これくらい分別して読めよ。

>>208
だから、反論のつもりなら、どこがどう間違ってるのか明確にしろ。
他人様の否定を訴えていながら(反論を装っていながら)、
その根拠を明示しないって普通に不道徳だろが。
これと、最初の「自説の表明」が何で同じなんだよ?
基本的に、表明した自説が不明でも誰も迷惑しねーじゃん。
おまえは小学校からやり直せ。

>>212
>もしかして、「それは民主主義に反する」とかって言って欲しいの?

上。(バカ)

218 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 17:35:26.78 ID:Ay/N7fF7
北朝鮮から日本経由で韓国に流入する工作員が後を絶たないから頼むから
スパイ防止法を作って下さいって日本政府に懇願してたのは韓国政府だよ。
そんな外圧で最高刑死刑の法律作れるかって与野党の議員から反対に遭い
結局成立しなかった。ちなみに統一教会系の勝共連合は日本にスパイ防止法を
作らせようと啓蒙映画まで作ってる。

『暗号名 黒猫を追え!』
1987年制作の日本映画である。スパイ防止法制定を推進する議員たちの後押しで作られた。
統一協会系の反共政治団体である「国際勝共連合」は共産主義勢力のスパイ活動を取り締まる
べきとして、スパイ防止法の制定運動に力を入れていた。そのためのキャンペーン映画である。
“B連邦スパイ”と“北方共和国”工作員たちの日本での工作活動と、それを阻止しようとする日本の
公安警察の暗闘。「B連邦」はソビエト連邦、「北方共和国」は朝鮮民主主義人民共和国の暗喩と
看做されている。後者については後に制作された映画「宣戦布告」でも類似した「北東人民共和国」と
いう名称が登場する。(注:当時は現在と異なり北朝鮮と統一教会は敵対していた)

国際勝共連合HP「暗号名黒猫〈ブラックキャット〉を追え!」DVD販売ページ
http://www.ifvoc.org/dvd/dvd.html


219 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 19:30:43.31 ID:zu4hJUwx
>>217
条約を結んでしまえば国内法で無効出来ないの
でも固有の権利を否定する内容であろうがお互いの合意があれば結んだ後なら条約に従わなければいけないの
そしてそんなバカなことをさせないために国会があるんでしょ
それと反論したいならまずは国民主権が条約より上位(>>189)って根拠を示せよ

220 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/09/05(月) 19:54:02.43 ID:TQxiPkkq
ミ´З`ミ 憲法を絶対不可侵の金科玉条だと思ってるんだろうな
ミ´∀`ミ 統治者のGHQ様は、作らせた日本国憲法で禁じられてる検閲をしたけどね!

221 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 20:02:44.41 ID:8qnlVdOv
>>217
政府見解に「反論」している立場なのに、自らの立場さえ認識出来ず真逆発言、認知症だなw

222 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 20:32:34.54 ID:qSghii6k
>>213

> バカだなー、論点も反論も示さずに、「この二つは明らかに違うんだぜ?わかってる?w 」
> に何でオレが反応しなきゃなんねーんだよ?

反応出来ないだけジャンw
>>122のa)とb)のどこが違いますか?っていう質問に答えると白黒つけなきゃいけないから
yesともnoとも答えられないってだけだよね?w

> 「『すべき』と『いる』の違い?知ってるが何か?」で終わりじゃん。

へえ、知ってるんだw でもそれじゃ、単に知ったかぶり決めてるだけだねw

> そんなバカと、「知ってるが何か?」なんて会話をするかっての。

そりゃ、おまえの言う「バカ」は「知ってるが何か?」だけじゃ相手にしてくれないもんねw
知ってるって言ったんだから、どう違うか説明出来るよな?w

でも、その説明をするとお前しっぽ掴まれるから絶対に説明しないってのを良く判ってるのさ。

お前が「◯◯と限定されているわけではない」という言い逃れが出来ない質問には
絶対に答えられないのは良く判ってるけど、何をどう知ってるかも説明出来ないんじゃ

  >>1はただの「知ったかぶり」をきめこんでいることが証明された

事になるんだぜ?w

223 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 20:38:26.63 ID:qSghii6k
>>216

>>つまり、テメーはバカだから無意識のうちに、
>>「前者の国民はオレたち(在日は含まれない=同一集団意識=民族とか)」と予め規定してから、
>>(結論の先取りをやって)正しいことを言ってるかのように思い込んであるだけ。
>>争点は、前者の国民は誰かってこと。ちゃんと考えろよ。

だから言ってんじゃん、

   内地民が日本国民を自称している以外に論拠はないし
   それで内地民の規定する憲法の根拠としては十分

ってさw で、在日は内地民から内地民扱いされていないから内地民じゃないの。

> 憲法は法の最高権威なのに、何で「大日本帝國憲法を権原とした國籍法」とやらで規定されるんだよ?

これが、お前が「国民主権」じゃなくて「憲法主権」を主張してるといわれるゆえんだよw
国民主権であれば、憲法は国民の上位になれない。その国民が「大日本帝國憲法を権原とした國籍法」で規定されていた
集団と同一だったからといって、その国民に規定された憲法は国民に逆らえない。

なにせ、その国民は現行憲法の改廃が自在だからねw

224 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 20:42:54.46 ID:qSghii6k
>>216

> 「主権者たる国民は朝鮮人であり、日本人は非国民(笑)」
> なんて意味が隠されていたら、日本国憲法が示す社会は普通に非民主主義になるわけだが、
> そのように、憲法が意図する「国民」は外部の法に依存して決まるのかってこと。

これ、>>1が言ってることそのままジャンw
外部の法=「>>1のいう民主主義」って置き換えればまさにそのままw
民主主義とか言うルールに依存してるって主張し続けてて、

  日本国憲法の「主権の存する日本国民」という部分他の解釈を
  >>1の考える民主主義に適合させるためには
  日本国民に在日が含まれなくてはならない

と言ってるわけだろ?w

225 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 20:43:57.39 ID:qSghii6k
>>217

> 国内法で無効になるなら、何で憲法論で無効にならねーんだよ?

「条約を結ぶ前なら」って言われてるのに、それを見落とす位頭に血が上ってしまってるのですねw
まあ、見事に論破されてるから仕方がないわけだがw

226 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/09/05(月) 20:44:23.95 ID:TQxiPkkq
ミ´Д`ミ あと、現憲法は大日本帝国憲法改正の手続きに従って作られた憲法だから、國籍法が旧憲法によるものでも何の矛盾もない

ミ´∀`ミ もちろん、カイロ宣言に従って改正された可能性が高い衆議院選挙法、
ミ´∀`ミ そしてそれに基づいて行われ、日本国憲法の権威の源泉たる第22回総選挙だって旧憲法時代だよね

227 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 21:14:17.75 ID:qSghii6k
>>217

でさ〜、>>1

仮に「ウヨ日本人の主権剥奪条約」なるものを北朝鮮と民主党政権が結んだところで、
そのような国を他の国が承認しなきゃ、ウヨ日本人を排除した後の日本がそれまでの
日本の主権を継承したとは見なされないんだぜ?w

北朝鮮と民主党政権が条約結んだとしても、それは「北朝鮮の承認する日本国」でしかないわけw
だからウヨ日本人が排除されない日本ってのが並立して存続可能なんだぜ?w

ほら、誰が国民か、なんてのは、まさにその当事者が「オレこそが国民」「朕が認めた者は国民」と
認めたものに過ぎないのさw たとえば、

a) 民主党政権と北朝鮮が認めた『日本』の『日本人』=ウヨ日本人を排除した集合
b) その他の国が承認する『日本』の『日本人』=旧内地民のみの集合

で、それを諸外国が「おまえらが主権を持ってると認めて対等に付き合うよ」と諸外国が承認するのさ。
a)を承認する国が多ければa)が正当とされ、b)を承認する国が多ければb)が正当とされるだけ。

日本の場合、b)に相当する承認が平和条約や国交回復で確保されてるのw
だから、現在の日本の主権が平和条約にその存立を依存しているといわれるわけさ。
日本と戦争してた連中が一斉に主権回復を承認し、独立国として対等に扱うと承認したから
現在の日本の領土、国民、統治が正当と承認されてるの。

228 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 21:21:14.37 ID:qSghii6k
>>217

> 現実的に、条約が勝っていても、憲法論上無効であるという論は論理的に否定されない。
> 単に無視されるか、発言者が殺されるかするだけ。

え、なに?これって、明らかに憲法の98条2項を無視した解釈だねw
憲法は条約と憲法のどちらが優位かを全く規定していないけど?
憲法を施行する主権は平和条約に依存して確保されてるんだから、
憲法がこの平和条約の優位に立てると確定出来ないわけでw

違うって言うなら、平和条約よりも憲法が優位であると証明してみろよw

出来ないことの証明。

 日本が平和条約を一方的に破棄すると、日本は連合国(現国連)との戦争状態に復帰する。
 復帰すると、日本の主権回復は否定され、日本は再び占領状態にもどる。
 あるいはポツダム宣言に従って連合国(現国連)によって殲滅される。
 よって、憲法が実効性を持つための日本の主権を確保するには平和条約が有効である必要がある。

以上で証明終わったけど、これの論理的矛盾を指摘してみろw

229 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 21:27:29.00 ID:86JOD13l
>>214で韓国とGHQの要求だったのに北朝鮮とか言い出すとかアホかね?
拉致被害者は無理やり連れ去った国家犯罪だろう
もともと日本国籍所持者の状態だろうが
あ、在日の方は今すぐ帰国されてもOKですよ

つーか、韓国の要求で国籍与えられたのに日本国籍に縛れと?
韓国の主権はそんなに軽いのかね?
そもそもGHQ支配下の日本は「主権を制限されていた」んだ
歴史を勉強し直せボケ

230 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 21:28:01.41 ID:qSghii6k
>>217

>>228の補足でこういう証明も可能。

 1) 日本国憲法は日本国の主権に基づいて施行される
 2) 日本国憲法の有効範囲は日本の主権の及ぶ範囲と規定出来る
 3) ところで、日本国の主権の範囲は平和条約で規定されており、憲法には主権の範囲を決める規定はない
 4) 3)と2)により、平和条約によって認められた範囲が日本国憲法の有効範囲
 5) 4)より、平和条約を前提にしなければ日本国憲法は効力を確定出来ない

さ、日本国憲法の及ぶ範囲を平和条約という国際法抜きで規定してみろ、>>1w
できないだろ?だから憲法自身から条約が優位になりえることを否定出来ないのさw

231 :日出づる処の名無し:2011/09/05(月) 22:03:33.26 ID:+GRftzJl
ひたすら意味不明で言い逃れか
まぁ>>1の言い分自体が意味不明なんだが

無国籍ってんならともかく、今韓国人や朝鮮人としての国籍を持つなら
それに誇りをもって行動するべきだろ
むしろ現状の国籍を蔑ろにし過ぎだ、先ずは祖国の義務を果たすべき

232 :日出づる処の名無し:2011/09/06(火) 09:48:35.91 ID:u0lI3JBM
>>228の補足
>>1>>217での

> 現実的に、条約が勝っていても、憲法論上無効であるという論は論理的に否定されない

という発言だけでも、>>1の主張が憲法に基づかない良い証明だねw
日本国憲法 98条の

  日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

に明らかに抵触するからね。憲法自身が遵守を要請している対象なのにそれを憲法が無効と言えるはずがないw

233 :日出づる処の名無し:2011/09/06(火) 10:05:53.39 ID:136AIkjB
>>232
日本国憲法に憲法改正が規定されてて、そのために必要な国民投票法を
必死になって潰そうとした間抜け集団を思い出した

憲法改正を憲法違反と叫んだバカもいたけどなw

234 :日出づる処の名無し:2011/09/06(火) 17:59:21.95 ID:ov5UffyU
>>214
反証? できるわけないだろ。
反証するのはお前がまともに反証を理解できる場合に限られるだろ。
わかりません。理解できません。けど、反証以外は受け付けません。って
なにがしたいのかさっぱりわからんよ。

一般論すらまともになってないからそこを是正しないとまともに
論を交わすこともできない。だから、一般論からやってるんだよ。

「馬鹿って言う方が馬鹿」の典型さん


235 :日出づる処の名無し:2011/09/06(火) 23:01:43.69 ID:u0lI3JBM
>>214

> 「拉致被害者は朝鮮人である(日本国籍は無いので日本政府が活動する理由はない)」と
> 北朝鮮が主張し、それにアメリカが賛同したら、
> 誰かがそれに反対する憲法論を述べていたとしても、彼らの日本国籍は無効か?

お前はすでに自分で答えを出してるだろ?w 「北朝鮮の主張は正しく、彼らの日本国籍は無効だ」ってw
>>16で言ってたことを読めば、「誰かがそれに反対する憲法論を述べていたとしても、
拉致被害者の日本国籍は無効だ」と言い切ってるジャンw

    で、ここで注意すべきなのは、民主主義とは実態に関する理論だということです。
    (中略)政治参加が実態として行われていなければ民主主義(治者被治者の同一)が成立してるとは言えません。

だもんな〜w 一体拉致被害者にどういう日本の民主主義の実態、実態としての日本の政治への参加が実現してるの?w

拉致被害者は「実際は(日本の)参政権も認められず、(北朝鮮では日本の)選挙もない」のだから
「政治参加が実態として行われていな」いわけで、「民主主義(治者被治者の同一)が成立してるとは言えません」ので
拉致被害者を日本国民だということは不可能、って結論になっちまうw

だから

> 日本国の主権てのはそんなに軽いのか?

って言われても、実際「軽いんだ」って言ってるのはお前だからねえw
大韓民国の主権が「軽い」からこそ、在日が日本に暮らしていることを根拠に日本国憲法の支配下にあるといえるんだろ?w

236 :日出づる処の名無し:2011/09/08(木) 14:42:40.51 ID:AwLMcQPV
>>214
>>つーかこいつテッテー的に都合の悪いレスはスルーするよなw
>同上。虚勢を張ってないでどこがどう都合が悪いのか、ちゃんと書いて見ろよ。
>それだけで反論を構成してるレスになるんじゃないのか?
>何でしないの?
だったら何で>>209-210をスルーしてるのかな
いつもなら反論しろとか話にならないとかいうのに本当に都合が悪くなるとスルーするよねw

237 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/08(木) 19:06:42.37 ID:EZ36eI5w
>>219
>条約を結んでしまえば国内法で無効出来ないの
>でも固有の権利を否定する内容であろうがお互いの合意があれば結んだ後なら条約に従わなければいけないの

バカだな〜。誰もそんな力関係のことを言ってねーよ。
そんなことを言えば、「条約が否定するんなら、それを破棄すればOK」で終わり。
ここで言ってるのは憲法論。憲法が固有の権利だって言ってるなら固有の権利なの。
違憲であるものは憲法論的に無効。

>>221
>政府見解に「反論」している立場なのに、自らの立場さえ認識出来ず真逆発言、認知症だなw

何の話をしてるんだバカ。論破されて困ったのか知らんが、省略してるフリで誤魔化すなっての。
省略できるくらい明らかな間違いがあるなら、一目瞭然になるようにハッキリ言ったらいいじゃん。

>>222
>> バカだなー、論点も反論も示さずに、「この二つは明らかに違うんだぜ?わかってる?w 」
>> に何でオレが反応しなきゃなんねーんだよ?
>反応出来ないだけジャンw
> >>122のa)とb)のどこが違いますか?っていう質問に答えると白黒つけなきゃいけないから
>yesともnoとも答えられないってだけだよね?w

あーあ、みっともねーな。
このスレでは反論を構成しないアホ質問は放置。
本当に聞きたいなら、しかるべき例を示せ。
本当に反論のつもりなら、反論を構成して
「(反論されてるんだから)答えないとおかしい」という状況に追い込め。
いい加減にしろ、バカ。以下毎度のように放置(>>21)。ID:qSghii6k

238 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/08(木) 19:07:20.15 ID:EZ36eI5w
>>229
> >>214で韓国とGHQの要求だったのに北朝鮮とか言い出すとかアホかね?
> 拉致被害者は無理やり連れ去った国家犯罪だろう

あのさー、「韓国とGHQは特別」と言いたいなら、最初からそれを論証しろ。
>>201は以下。
  在日の日本国籍消滅が「韓国政府が要求しGHQが実行した」事を無視し続ける限り
  >>1の言い分は寝言に過ぎない
  日本政府が奪った事にしないと、言い分が根本から崩れるからなw
ほとんど独り言のような断定だけ。何でそうなるのかまるで論じられてない。
で、こんなアホレス放置が当然なんだが、オレは親切にも(笑)、
「意味不明」としながらも、外国が主導したような例を挙げてやった(>>214)。
何で韓国はOKで、北朝鮮はダメなんだ?
言っておくが、北朝鮮のは例であるから、当然国交を結んだという仮定だぜ。
今の状態で日本が受け入れるのはもちろん、アメリカが賛同なんて有り得ないならな。
まあ、とにかくアホなイメージを表明して反論した気になってないで、
何を根拠に何がどう否定されるのかちゃんと書けっての。

>つーか、韓国の要求で国籍与えられたのに日本国籍に縛れと?
>韓国の主権はそんなに軽いのかね?

意味不明。朝鮮籍(韓国籍ではなく、今では北朝鮮籍のようになってる)が何で韓国の要求で
与えられたことになり、また、それが「韓国の主権」なんだよ?
もうバカ丸出し。

>>230
> >>228の補足でこういう証明も可能。

目に入って笑ってしまったが、補足って誰に読ませてるつもり?
一レス目の一言目で放置されるのは、毎回そうなんだから、当然予想されることだろ?
何でアホな労力を使ってんだ?リアル馬鹿なのか?
まあせいぜい、おバカなお仲間の援護に使われることを祈りな。

239 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/08(木) 19:07:52.38 ID:EZ36eI5w
>>231
>ひたすら意味不明で言い逃れか
>無国籍ってんならともかく、今韓国人や朝鮮人としての国籍を持つなら
>それに誇りをもって行動するべきだろ
>むしろ現状の国籍を蔑ろにし過ぎだ、先ずは祖国の義務を果たすべき

意味不明(頓珍漢)である可能性も把握できないか。
あのさー、朝鮮人としての国籍って何?祖国って何?
朝鮮籍は北朝鮮籍ではなく、該当する国家も実在しない。
言うなれば「日本製の外国籍」。事実上、無国籍と同じ。
それに「誇り」ってのもおかしいが、ちゃんとして国籍だとしても、
「誇りをもって行動」っていったい何だよ?誰に言ってるの?
オレに言ってるなら、オレはそんなもん持ってねーぜ。
まあ、それはともかく、何でこんな個人的な志向性で本論(憲法論)の反論になるんだよ?
誇りを持ってるなら、本論は正しいのか?

240 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/08(木) 19:08:22.93 ID:EZ36eI5w
>>234
>反証? できるわけないだろ。
>反証するのはお前がまともに反証を理解できる場合に限られるだろ。

根拠も無く相手が理解できないと決め付けて、反証を放棄するなら消えろ。

>一般論すらまともになってないからそこを是正しないとまともに
>論を交わすこともできない。だから、一般論からやってるんだよ。

おい。相手が理解できないという以前に、>>214 のどの話について言ってるかすら書いてないじゃん。
おまえは何を指して「一般論」と言ってるのか?
安価先のレス(>>214)では一応オレは反論を加えたつもりだが、
それを無視して何が「まともになってない」なんだ?
おまえも論破を誤魔化すために、わざと意味不明にしてるようだが、
そんなカスな精神でどうする?

241 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/08(木) 19:10:03.84 ID:EZ36eI5w
>>235
>> 「拉致被害者は朝鮮人である(日本国籍は無いので日本政府が活動する理由はない)」と
>> 北朝鮮が主張し、それにアメリカが賛同したら、
>> 誰かがそれに反対する憲法論を述べていたとしても、彼らの日本国籍は無効か?
>お前はすでに自分で答えを出してるだろ?w 「北朝鮮の主張は正しく、彼らの日本国籍は無効だ」ってw
> >>16で言ってたことを読めば、「誰かがそれに反対する憲法論を述べていたとしても、
>拉致被害者の日本国籍は無効だ」と言い切ってるジャンw
>    で、ここで注意すべきなのは、民主主義とは実態に関する理論だということです。
>    (中略)政治参加が実態として行われていなければ民主主義(治者被治者の同一)が成立してるとは言えません。
>だもんな〜w 一体拉致被害者にどういう日本の民主主義の実態、実態としての日本の政治への参加が実現してるの?w

回りくどいバカ晒しだな〜。
あのさー、オレは一言も「拉致被害者は現在北朝鮮にいる者である」と言ってねーぜ。
以前、拉致被害者が日本に来たとき、北朝鮮が「一次的な日本訪問」などと言っていたことがあったよな。
バカが、論点を逸らして他国の干渉問題を本論そのものにすり替えるなら、
オレは「それでもOK」と言うだけ。
現在日本で生活してる者が何で民主主義によって外国人であることが正当化されるんだ?
そもそも、「外国が言った」などは関係ないわけだが、何で上のように
「北朝鮮が主張し、それにアメリカが賛同したら」という話で憲法論的な主張が無効化されるか。
その問題にはまったく答えてないじゃん。

242 :日出づる処の名無し:2011/09/08(木) 19:10:41.09 ID:SSiw9uN1
> 根拠も無く相手が理解できないと決め付けて、反証を放棄するなら消えろ。

おまえが言うのか?

243 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/08(木) 19:10:45.72 ID:EZ36eI5w
>>236
>だったら何で>>209-210をスルーしてるのかな

何度も言ってるだろ(>>21)。本スレでは荒らし対策ため、「バカは放置」。
バカってのはオナニー狂のサルのように延々とレスを書けるが、
延々と書けるのは、内容がバカだからなのだが、バカゆえにそれが分からないから。
それなりの論述なら記述するのにそれなりの作業が必要だが(試論とか)、
無意味な言葉の羅列なら、誰でも延々と書くことができる。
普通はアホらしいのでそんなことはしないが、バカがバカだからそれが分からない。
よって、荒らし対策のためにバカは放置しなければならない。
が、何の根拠も無くバカ認定するのは議論スレとして相応しくないので、
律儀にも、最初のレスはそれなりに応え、そこでバカ認定できたことをもって放置としている。
今回の場合は>>213
このくらいのこと把握しろよ。
まあ、>>21にあるように、無視が相応しくないと思うなら、おまえがちゃんとした反論にして書け。

244 :日出づる処の名無し:2011/09/08(木) 19:11:09.51 ID:4L91xPly
餌が来たか

245 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/09/08(木) 19:13:46.62 ID:RiEj9Ylx
ミ´Д`ミ 憲法論だって言うなら、コモンローとかちゃんと考えろよな
ミ´゚∀゚ミ 判例で血統主義が認められてるだろっての。血統主義を否定する判例なんか1つも出てないだろ

246 :日出づる処の名無し:2011/09/08(木) 19:20:54.94 ID:4L91xPly
>>238で馬鹿を晒したな
韓国政府はGHQが認めた「朝鮮半島で唯一の合法政府」だからだよボケ
北朝鮮は「大韓民国の北半分を占拠する武装勢力」なんだ
そんな事も知らんのかこのクズは
そもそもGHQは日本の上に立つ存在だと
理解せずに逃げ回るんだから仕方あるまい

あとな、朝鮮籍は大部分が「後から自分の意思で韓国籍から朝鮮籍に変更した」んだよ
「北の楽園(大爆笑)」に期待してたそうだwww
尤も、帰化も帰国もせずに居座った集団に変わりは無いが

247 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/09/08(木) 19:27:06.17 ID:RiEj9Ylx
>>246
ミ´З`ミ 朴大統領辺りまでは南の方が貧しかったし、仕方無いんじゃないかなぁ
ミ´Д`ミ あと垢日新聞様が「痴上の楽園」って宣伝してたしね

248 :日出づる処の名無し:2011/09/09(金) 00:14:33.61 ID:aC+YPfX+
>>237

> そんなことを言えば、「条約が否定するんなら、それを破棄すればOK」で終わり。

破棄するって事がどういう意味か判ってるのかねw
日本が平和条約を一方的に破棄するってことは、日本が終戦処理を拒否するってことだから
相手側は戦争再開するだけだぜ?w

だから、国の存立に関わる条約は憲法に優先するという政府見解になるってのに…。

> 違憲であるものは憲法論的に無効。

だからぁ、憲法が条約より優位にあるかどうか次第で決まるでしょうがw
憲法よりも優位な条約であれば、憲法が条約に拘束されるの(例:平和条約の領土規定は憲法を拘束)。

249 :日出づる処の名無し:2011/09/09(金) 00:20:46.23 ID:KB9yBVWm
>>237

> > >>122のa)とb)のどこが違いますか?っていう質問に答えると白黒つけなきゃいけないから
> >yesともnoとも答えられないってだけだよね?w
>
> あーあ、みっともねーな。
> このスレでは反論を構成しないアホ質問は放置。

ほら、やっぱりw
yesなのか?noなのか?という質問には答えられないんだよねw

これに答えちゃうと「◯◯と言っているわけではない」という言い逃れが出来なくなるからねw

1) 言い逃れが出来なくなる質問を「アホ質問」と決めつける
2) 反論を構成しろ、と意味不明な主張をする
3) 論旨については言及しない

が、>>1の追いつめられ、言い返せなくなったときの反応。
言い返せない証拠に

  > 「『すべき』と『いる』の違い?知ってるが何か?」で終わりじゃん。

と、知っているはずの事柄を答えないで済ませようとしてるよねw
違うって言うなら答えてみたら?w ほら、答えられないでしょw

反論を構成するように、って言う前に「知っているなら説明してくれよw」だなw

250 :日出づる処の名無し:2011/09/09(金) 00:24:13.95 ID:aC+YPfX+
>>238

>>1がまともに答えない、バカ呼ばわりする、無視するってのは、実はオレの期待どおりの反応なのさw

> 一レス目の一言目で放置されるのは、毎回そうなんだから、当然予想されることだろ?

まあ、ある意味、お前を相手にしてるわけじゃないからねw
お前が何を答えずに逃げようとしているか、をはっきりさせるための質問だから。

>>1が「反論を構成するように」「アホアホ」「>>21」とか言ったときには
お前以外の連中が

  ああ、なるほど、>>1は××について答えないで逃げようとしてるんだ

って思ってくれればOKなのw

こっちがぐうの音もでない位こっちの主張の欠陥に突っ込みまくってくれた方が
第三者の目には>>1の説の正当性アピール出来るはずだぜ?w

251 :日出づる処の名無し:2011/09/09(金) 00:34:50.62 ID:HWSFhKDY
>>241

> あのさー、オレは一言も「拉致被害者は現在北朝鮮にいる者である」と言ってねーぜ。

ほらきた、お得意の「◯◯と言うわけではない」発言w

> 現在日本で生活してる者が何で民主主義によって外国人であることが正当化されるんだ?

え?お前、「大韓民国の主権がそんなに軽いものなのか?」

> 「北朝鮮が主張し、それにアメリカが賛同したら」という話で憲法論的な主張が無効化されるか。

だから言ってんじゃん、憲法が有効なのは「日本の主権が承認されたら」って言う前提があるって。
特に、日本国憲法の場合は「自らの効力の及ぶ範囲を規定していない」という重大な欠陥がある。
「誰とどこに日本国の主権が及ぶの?」という部分を自身で規定しておらず、それを補完する国際条約がある、という現実を
もっと良く噛み締めることだなw

>>1が、日本国憲法が日本国内で有効であると言える理由を明示しないまま憲法論展開せざるをえない理由が
国際条約に依存してる現実から目を逸らすため、なんだもんなw

252 :日出づる処の名無し:2011/09/09(金) 00:38:50.36 ID:HWSFhKDY
>>243

> バカってのはオナニー狂のサルのように延々とレスを書けるが、
> 延々と書けるのは、内容がバカだからなのだが、バカゆえにそれが分からないから。
> それなりの論述なら記述するのにそれなりの作業が必要だが(試論とか)、

延々とかけるよりもっともらしい理由があるぜ?w

 ・>>1が、説明を求められているのに、論点をそらして逃げている
 ・その他の者は判っているのに、>>1だけが理解することが出来ない
 ・>>1の主張には必ず論理的矛盾が含まれている

な、俺の言ってることの判らないバカ共、と勝手に思ってるだけで説明回避してる>>1ならではの理由が列挙されてるだろ?

253 :日出づる処の名無し:2011/09/09(金) 00:45:41.77 ID:bepyvcON
>>237
> そんなことを言えば、「条約が否定するんなら、それを破棄すればOK」で終わり。
残念でしたw
その場合は破棄ではなく憲法改正になりますw
だからどんな馬鹿げた危険な条約でも締結してしまえば有効なんだよw
そうならないために国会があり、国民が選挙で議員を決めるんでしょ
お前が間抜けなのは国民主権(この場合国会での議決)で条約を結ぶ前に破棄出来るって所を
条約を結んでしまったら(>>189)っていう例を出しちゃったから破綻してんだよw

254 :日出づる処の名無し:2011/09/10(土) 22:05:07.52 ID:09LcL/Fk
>>240
根拠示してるだろ・・・ 理解できないの?
お前ができる否定は、「馬鹿と発言してない」「馬鹿って言う方が馬鹿の否定」


で、「馬鹿って言う方が馬鹿」の反論とか論破とやらどこにあるの?
>↑自意識過剰なバカ。
>上でも言ってるようにバカ(質問君含む)放置なの。
>きちんとした反証を書いて出直してこい。
>幼稚な文で一般論を語っていきなり、「それはおまえ」と当てつけても
>反証になるわけねーじゃん、バカ。

無視します宣言と自論に対する反論以外認めない
それ以外に何か書いてあるのか?
それとも、これが君にとって論破言えるものなのかな?w

255 :日出づる処の名無し:2011/09/10(土) 22:16:34.76 ID:MRnMe9f8
http://asgijp.blog104.fc2.com/blog-entry-111.html
お願いです、あなたたちを攻撃するつもりはありませんから、
せめて祖国に帰って下さい。
日本の平和の為に。

256 :日出づる処の名無し:2011/09/10(土) 23:26:57.41 ID:Hq97kBt5
>>237
政府見解に「反論」しているのは一目瞭然で明らかなのに、「一目瞭然になるようにハッキリ言ったらいいじゃん」ってどんだけ貧弱脳なんだwww
認知症が悪化してるぜw

257 :日出づる処の名無し:2011/09/11(日) 14:49:09.55 ID:B+m1AxWU
>>241

> あのさー、オレは一言も「拉致被害者は現在北朝鮮にいる者である」と言ってねーぜ。
> 以前、拉致被害者が日本に来たとき、北朝鮮が「一次的な日本訪問」などと言っていたことがあったよな。

だからさぁ、それは日本も「一次的な日本訪問」に同意して日本訪問実現したんでしょ?w
>>1>>10の主張によれば

> 旅行者は、その性格上、すぐに被治者では“なくなる”という客観的な根拠があります。

だったよね?北朝鮮も日本も同意した上の一時的な日本訪問だったんだから、

  すぐに日本の被治者ではなくなると言える根拠(日朝双方の政府の同意)がある

ということで、>>1の理屈では北朝鮮の国籍で確定って事だよねw

…とまあ、>>1の理論では外交保護権を主張して自国民を庇護することが出来ないのさw
対地主権下にあることを以て国籍を認めさせようとすることに根源的な理由があるんだけどね。
対地主権に関わらず、日本は国際法の範囲で自国民への対人主権を宣言しているからこそ
自国民がどこで何をしていようとも、本人の意思で国籍離脱しない限りは日本国民として庇護出来るのさ。

でも、>>1のような国籍の決め方では拉致被害者がどこの国の国籍とされるべきなのかすらはっきり決められない。
>>1自身、

> あのさー、オレは一言も「拉致被害者は現在北朝鮮にいる者である」と言ってねーぜ。

と、北朝鮮に現在も取り残されたままになってる拉致被害者の国籍には言及出来ずじまいなのが何よりの証拠w
>>1理論では拉致被害者が正当な北朝鮮国籍と言わざるをえないけど、それだとそもそも「拉致」問題自体が消滅してしまうからなw

258 :日出づる処の名無し:2011/09/13(火) 17:10:32.81 ID:tYBqzHtT
時期的にはそろそろ『意味不明で反論紛いの起きたまま書いた寝言』が貼り付けられる頃合いか



259 :他称ネットウヨク ◆Dshfjcphm2 :2011/09/13(火) 18:06:20.92 ID:YgCPGMq3
なにこのスレw

260 :日出づる処の名無し:2011/09/14(水) 19:29:16.35 ID:yGYZ0RnG
そうそう、>>1、13日に発見された脱北者9名の国籍はどうなるか答えてくれよw
>>1理論ではgdgdになる一番判りやすい例なんで、絶対に無視すると思うけど、そんなことせずぜひ頼むわw

261 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/14(水) 19:57:01.29 ID:5nycASOA
>>246
>>あのさー、「韓国とGHQは特別」と言いたいなら、最初からそれを論証しろ
> >>238で馬鹿を晒したな
>韓国政府はGHQが認めた「朝鮮半島で唯一の合法政府」だからだよボケ

おまえとことんカスだな。
オレに「韓国とGHQは特別と言いたいなら、最初からそれを論証しろ」と言われて、
今さら、特別な点を言い出してるのに、何だその態度は?

つか、>>238をちゃんと読めよ。
テメーが「日本政府が奪った事にしないと、言い分が根本から崩れるからなw」と言い張り、
オレがそれについて、「根拠が書いてない(韓国とGHQだから何だ?外国による決定だからか?)」
と指摘して、「だったら北朝鮮かやったとしてもそうなのか?」と言ったわけ。
そのレスや>>238を見て明らかなように、「北朝鮮がやった」なんてのは仮定の話。
現実に北朝鮮にそんな力があると言ってるわけじゃねーの。
別に、北朝鮮と韓国が実際に同じだとか言ってないわけ。
それなのに、「北朝鮮と韓国は違う」ってアホか。
上記のように、何で「言い分が根本から崩れる」のかとっと言えっての。
いい加減にしろよ。

262 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/14(水) 19:57:34.29 ID:5nycASOA
>>248
>> そんなことを言えば、「条約が否定するんなら、それを破棄すればOK」で終わり。
>破棄するって事がどういう意味か判ってるのかねw
>日本が平和条約を一方的に破棄するってことは、日本が終戦処理を拒否するってことだから
>相手側は戦争再開するだけだぜ?w

出た。まるで頓珍漢。
こっちは破棄は可能と言ってるのに、「破棄するってことは」とその可能性を認めてる。
戦争になろうが原理的も法的にも破棄可能じゃん。
それに戦争になったからって何だよ?
戦争になると日本国憲法が無効になるのか?
条約が否定しようが、戦争になるので実際には順守できないとしても、
「憲法はこう言ってる」という憲法論(本論)が否定されるわけじゃない。
だいたい、「憲法はこう言ってる」が虚偽であれば条約と矛盾(否定関係)になれないじゃん。
何度も言うが「反論」にもならず、その見通しすら示せないのに、
ただ、アホ(論破された件)を誤魔化すために、さらなるアホを晒すなっての。

ということでバカ確定なので以下のレスも>>21(放置)

263 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/14(水) 19:58:04.36 ID:5nycASOA
>>249
>> このスレでは反論を構成しないアホ質問は放置。
>ほら、やっぱりw
>yesなのか?noなのか?という質問には答えられないんだよねw

日本語も読めないバカ?
こっちは
「反論を構成してないような質問(単発質問)に答えるのは荒らしを助長することになるので原則放置」
と言ってるの(>>21
それに不満があるなら、それ(>>21)に反論するか、
ちゃんと反論を構成してるんだと主張すればいいじゃん。
「yesなのか?noなのか?という質問には答えられないんだよね」ってアホかよw
放置だって言ってるの。いい加減にしてね。

264 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/14(水) 19:59:48.61 ID:5nycASOA
>>253
>> そんなことを言えば、「条約が否定するんなら、それを破棄すればOK」で終わり。
>その場合は破棄ではなく憲法改正になりますw

同上(>>262)残念でしたw

>>254
>>おい。相手が理解できないという以前に、>>214 のどの話について言ってるかすら書いてないじゃん。
>根拠示してるだろ・・・ 理解できないの?
>お前ができる否定は、「馬鹿と発言してない」「馬鹿って言う方が馬鹿の否定」
>で、「馬鹿って言う方が馬鹿」の反論とか論破とやらどこにあるの?

あのさー、おまえはどこまでバカなの?
偉そうに、「根拠示してるだろ」って言うなら示せばいいじゃねーか。
何でしないの? 過去にどこかで論破されたのを誤魔化したいの?
つか、そもそもおまえは誰だよ?
それさえ示さないで何言ってんだか。いい加減にしろ。

>>256
>>>政府見解に「反論」している立場なのに、自らの立場さえ認識出来ず真逆発言、認知症だなw
>>何の話をしてるんだバカ。論破されて困ったのか知らんが、省略してるフリで誤魔化すなっての。
>>省略できるくらい明らかな間違いがあるなら、一目瞭然になるようにハッキリ言ったらいいじゃん。
>政府見解に「反論」しているのは一目瞭然で明らかなのに、
>「一目瞭然になるようにハッキリ言ったらいいじゃん」ってどんだけ貧弱脳なんだwww

なんつーか、同上。 オレが「政府見解に反論」を否認してるってか?
何言ってやがんだ?オレのレスをよく読め。
何に真逆でそれで何でオレが否定されるのかちゃんと書けと言ってるの。
論点を不明瞭化して、とにかく強引にでも偉そうなことを言うだけのカスばっか。

265 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/14(水) 20:00:47.30 ID:5nycASOA
>>257
>> あのさー、オレは一言も「拉致被害者は現在北朝鮮にいる者である」と言ってねーぜ。
>> 以前、拉致被害者が日本に来たとき、北朝鮮が「一次的な日本訪問」などと言っていたことがあったよな。
>だからさぁ、それは日本も「一次的な日本訪問」に同意して日本訪問実現したんでしょ?w
>ということで、>>1の理屈では北朝鮮の国籍で確定って事だよねw

すげーバカだな。
だから、実際そうであったように、一時帰国など方便のウソであって、実際に定住してるの。
・あのさー、オレは一言も「拉致被害者は一時帰国であって日本国の法律上定住者と認められない者である」と言ってねーぜ。
だからさー、これはオレが提示してる「例示」なんだから、勝手に「一時帰国すべきだ」なんて言い張っても意味ね-じゃん。
そんなこと言っても、オレは「誰もそんなこと言ってない。彼らは拉致されて日本国での定住を妨害された者であり、
日本国での定住の自由は当然のように認められるべき者であり、一時帰国とされてない者である。そのような者を例にした」
と言えば終わり。
アホ丸出しに、揚げ足取りにもならないアホアホに論点をすり替えても意味ない。
結局、論点の「外国(北朝鮮)が言ってるから何だ?」に答えられてねーじゃん。

>>260
>>263を読め。

266 :日出づる処の名無し:2011/09/14(水) 20:54:59.91 ID:NVsWg1VM
>>262
条約を結んだら相手国の同意が無い限り破棄できませんけどw
相手国の同意無しで破棄できる法的根拠を教えてくださいよw


267 :日出づる処の名無し:2011/09/14(水) 21:44:38.50 ID:l89TOL0X
>>261
GHQの時点で特別な存在なんだよカス
GHQと聞いた時点で、その権力を理解出来ない無能を重ねて晒すな
お前の提示したゴミの様な仮定じゃなくて、現実に奪ったのが韓国とGHQなんだよ
日本はGHQの命令に従っただけ

お前がなに言おうと、韓国が要求したのをGHQが日本政府に命令実行させただけであり
日本の在日韓国・朝鮮人が日本国籍を有しないのは韓国政府と連合軍
つまり国連の所為でもある

後さ、国籍を与えるよう韓国政府が要求した時に日本国籍を選択した人もいるんだよね
だからねぇ…ニューカマー以外の日本国籍を持たない在日二世以降は
「日本国籍を持ってないのは帰化しなかった親のせい」だから
文句は親にいえ

268 :日出づる処の名無し:2011/09/14(水) 21:59:08.16 ID:GNMczWs1

在日には人権すらないのによく言うよねw

健全な日本人が黙っておまいらを税金暮らしさせてると本気で思ってんの?
ペットを飼育してるようなもんなんだよ。
いざという時のためにねw

知らないのは在日のみww

269 :日出づる処の名無し:2011/09/14(水) 22:41:19.49 ID:P6zHyHsb
>>262
「条約の破棄が可能」と「憲法に反するから無効」の間には天と地ほどの差があると思うのだが

これって約定解除と強行規定違反の無効くらいの違いがある

ほんとに法律勉強したことある?

270 :日出づる処の名無し:2011/09/14(水) 22:54:35.45 ID:7M05EGYI
>>262

> 戦争になろうが原理的も法的にも破棄可能じゃん。

だね。その時点で日本という主権国家は消滅するけどw
おまえの言ってるのは、

 風邪を治すためにはアデノウィルスを駆逐すれば良い。
 それには患者の身体を焼却処分することでOK

と同じ論理構造の主張だと自ら宣言しちゃったことにまだ気づいてないんだなw
本人がその事に気づかないまま「論破!」って鼻息荒い状態で騒いでくれるのを期待してるから
もっとバリバリ騒いでくれw

271 :日出づる処の名無し:2011/09/14(水) 23:04:22.62 ID:7M05EGYI
>>262>>1の主張が駄目な点を指摘しておくと

 平和条約を破棄すると日本の主権が承認されているという事実がなくなるので
 その承認された主権を根拠に定めた国内法なんて外国から無視されることになる。
 もう一回連合国による統治を受けることになるのさ。
 主権を持たない国はもはや国としての要件を満たさないので、日本という国は消滅する。
 だから「日本国憲法により日本国民だ!」と>>1が主張したって、
 >>1のいう日本国憲法を公布施行する主権の存在自体が認められてないんだから
 シーランド公国国民と日本国民が同列に扱われるだけのこと。

 もし、他国が日本に存在した主権を無視することで合意したら、日本という国土や国民は
 他の国の草狩り場になる。主権の及ばない土地は早い者勝ちで領有出来るから、
 例えば大韓民国が日本の範囲に対する主権を宣言したら、
 内地民共々「日本国民とやらを自称する大韓民国国民」とされるだけ。

ってだけのことなんだけどね。

272 :日出づる処の名無し:2011/09/14(水) 23:08:58.15 ID:7M05EGYI
>>263

> 「反論を構成してないような質問(単発質問)に答えるのは荒らしを助長することになるので原則放置」
> と言ってるの(>>21

ほら、指摘した通り、「◯◯と言っているわけではない」という言い逃れが出来なくなる質問は
「反論を構成していない」と一方的に主張して無視するだろ?

おまえの主張である「国籍認定のための戸籍はなければ作ればいい」は
国籍の前提として戸籍が根拠となるという勘違いからスタートしているので

 a) 戸籍に登載されているかどうか
 b) 戸籍に登載されるべきかどうか

のどこがどう違うのかを自ら答えるわけにはいかないんだよなw
その違いを答えると「国籍認定のために戸籍をつかっていない」事を証明してしまうからw

273 :日出づる処の名無し:2011/09/14(水) 23:26:14.89 ID:7M05EGYI
>>265

> だから、実際そうであったように、一時帰国など方便のウソであって、実際に定住してるの。

ほら、これは二重の意味で論理破綻してるぜ?

1) 北朝鮮在住時の拉致被害者の国籍は北朝鮮である
  証明:日本国籍としようにも、>>16>>1が主張した「実態としての政治参加」の要件を満たさない
     要件を満たしているのは北朝鮮だけ。

2) 拉致被害者は北朝鮮から日本によって拉致された被害者である
  証明:1)で北朝鮮国籍が確定している者に対し「一時帰国」という「方便のウソ」によって
     日本によって北朝鮮での定住を妨害された者といえるから

1)を認めれば実態として北朝鮮在住の北朝鮮国民だから「拉致」でも何でもない。
2)を認めれば日本在住の拉致被害者は北朝鮮に帰されなきゃならないよね?w

とまあ、>>1の理屈では「拉致」という国民の権利侵害すら十分規定出来ないわけでw
「定住を妨害された」?居住の自由は日本国民である間しか保証されないだろうがw
北朝鮮国民に日本国内に居住する自由などないわけだがw

ということで確定(違うって言うなら「反論を構成」しろw)。

274 :日出づる処の名無し:2011/09/14(水) 23:31:35.58 ID:7M05EGYI
>>265

> >>260
> >>263を読め。

ほら、白黒つけなきゃいけなくなると、とたんに反論構成しろと言い始めるw
素直に

 脱北者の「実態としての政治参加」がどうなのか判断出来ないので
 >>16では国籍を判定出来ない

ということを認めたら?w お前の国籍理論が破綻する典型例だもんなw
「実態としての政治参加」の有無が判らないので、脱北者を日本国民ということも
日本国民でないとして排除する事も出来ない。

でも、こいつ等を上陸させていいかどうか判断するには国籍確定してないと困るんだぜ?w

275 :日出づる処の名無し:2011/09/15(木) 15:46:30.36 ID:FOu4QgpV
そもそも「反論を構成する」という言い回しがまともな日本語ではない件

276 :日出づる処の名無し:2011/09/15(木) 21:16:24.81 ID:RRkXHGn/
>>1
前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。
         共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
         また、民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)


「常識的に自明」なのに、なんで努力義務になってんの?
「社会通念上」は無視するという前提でやってるの?

277 :日出づる処の名無し:2011/09/16(金) 01:29:58.99 ID:SrP8oUad
「被治者は主権者である」

『外国人旅行者も被治者だから国民主権をに反するだろw』

「定住被治者は主権者である」

『定住被治者には定住外国人も含むから国民主権に反するだろw』

在日という文言を使わずとも国民主権と矛盾する論理を展開しているわけだw誰が賛同すんだよw
治者=国民、定住被治者≠国民、定住被治者⊆被治者、みたいなもんでしょw
もっと上手に記号使える人ならボコボコにされちゃうぜ?w

278 :日出づる処の名無し:2011/09/16(金) 12:58:20.34 ID:Cs/KRftD
そのうち「納税してるから」とか言い出しそうだが、
日本は戦前の時点で納税額に左右されない普通選挙の国だからねぇ


279 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 02:39:19.60 ID:c9jJP6lQ
ご丁寧に>>22

C:海外在住の旧日本国民(戸籍は本土外)
    統治地域外なので、上記のような民主主義との矛盾は生じない。
    逆に、主権者認定し続けると民主主義との矛盾が発生するので、
    基本は非主権者として、人民優位の原則から希望者への国籍維持など、
    適切な便宜を図るのが妥当。

と主張してるわけだが、これが>>10

   被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。

と真っ向から否定していることに>>1は気づいてないらしいw
被治者という概念が日本独自に憲法にでも定義されているとでも言うのでないかぎり

   被治者の定義:憲法以下のX国の法律やルールに支配されている者。

という事になるんだが、このことは、

   海外在住の旧日本国民(戸籍は本土外)は憲法以下のX国の法律やルールに支配されている者であるから
   >>1>>10の主張により日本国の「被治者でない治者を作ってはならない」となるから
   本人が希望しても日本国籍維持は禁止される

となる。で、このことがさらに>>1の論理的ほころびをさらに広げることにw

280 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 02:46:55.62 ID:c9jJP6lQ
>>279の続き

>>1の主張から、

   海外在住の旧日本国民(戸籍は本土外)は憲法以下のX国の法律やルールに支配されている者であるから
   >>1>>10の主張により日本国の「被治者でない治者を作ってはならない」となるから
   本人が希望しても日本国籍維持は禁止される

は、>>1のいう民主主義の結果であっ日本国憲法に限られた話ではないから

   日本在住のX国民は憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者であるから
   >>1>>10の主張によりX国の「被治者でない治者を作ってはならない」となるから
   本人が希望してもX国籍維持は禁止される

となる。>>1のよりどころである>>10のルールの副作用により、国内の定住外国人はすべて母国から国籍を剥奪され
日本国籍とされなくてはならないことになるw

で、それは余りに都合が悪いから、>>22では

   人民優位の原則

なんて意味不明な原則を突如掲げるわけだw この原則が意味不明な理由は
>>1自身によってこれまた>>10

   憲法15条やB規約によって、このような「踏み絵」のような手段は禁止されています

と、人民の意思に関わらず被治者であることから国籍が規定されることを強固に主張しているからw
人民優位の原則は在日の国籍の正当性を支持するはずの憲法15条やB規約によって禁止される原則ってことねw

自分でも何が原則かすら忘れちゃってて、とりあえず誰かの主張に反論するための姑息なルールばかり新設してるわけね。
それが自分の原理原則を骨抜きにしてることすら理解出来てないとw

281 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 02:58:42.31 ID:c9jJP6lQ
>>22の本人の意思による国籍選択を認めると、被治者となるかどうかの踏み絵を求めることになる
踏み絵を求めることは>>10で禁止されるので、本人の意思による国籍選択は出来ない。
よって、日本国内の定住外国人は日本国内の憲法以下の国内法を守る被治者であることから
すべて国籍を剥奪され強制的に日本国籍とされることになる。
そうしないと>>10により禁止されている「被治者でない治者」をつくることになってしまう。
ところが、>>1>>22で人民優位の原則により国籍を選択する便宜を図れると主張。
これは「被治者でない治者を作ることは人民優位の原則から認められる」という主張であり
自らの>>10を反故にするという宣言にほかならない。

…とまあ、結局在日を日本国民と言いたいがためのあれやこれやのへ理屈が、お互いを否定しあっているという
非常に間の抜けた話になってるんだよな。

>>1自身が自分のへ理屈の中で堂々巡りしてることにまだ気づけないんだろうねw

282 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 02:59:50.07 ID:c9jJP6lQ
>>277

>>1は集合論の記号を使えない(理解出来ない)みたいだよw
その手の記号が出て来るとなぜかスルーしてしまうからw

283 :日出づる処の名無し:2011/09/17(土) 21:47:09.08 ID:jAOk25PB
>>264
なんだ、お前は「真逆」の主語がどれか解らんってか?
どこまで貧弱で弱弱しい頭してんの?
認知症どころか白痴だなw

284 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 01:38:45.46 ID:hG39L9NI
要するに>>2は、
1.主権者=国民
2.在日=日本国の被治者
3.被治者=主権者
4.在日=主権者
5.在日=国民
ってなってるけど、三段論法なら3は「日本国の被治者=主権者」とならなきゃいけないよなあw
さすがに北朝鮮の被治者や韓国の被治者が日本の主権者なわけねぇだろうしw
「日本国の」がない理由は何なんだ?省略しただけで本当は3は「日本国の被治者=主権者」なのか?w
姑息というか、場当たりというか、まあ、三段論法の体を成していないので本論は無効w

285 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 14:23:48.54 ID:HPAFOTB9
>>284

それ以前に3の被治者ならば治者である、という主張が破綻してるから。
>>1の主張によれば

  ある国の憲法以下の法律に従っている者は被治者(>>9
  ただし、旅行者のように出て行くことが確実なら除外して良い(>>10

だから、定住外国人は全員被治者に含まれねばならない。含まれたいかどうかを定住外国人に尋ねることは

  憲法15条やB規約により禁止されている「踏み絵」なので駄目(>>10

という主張。なので、日本に住んでいる者は誰であろうと日本国民、ってことらしい。
じゃあ、不法滞在者はどうなる、って話だが、これは法律違反してるから非国民扱いらしいぜw
定住者である不法滞在者が法務大臣の許可を取っていなかっただけで非国民扱いw
そういや、誰かが>>7

   頭のおかしな為政者や法務省民事局長が人民の国籍を適当に剥奪したり、
   付与したりしても、何の違法性もありません。これでは「法律によって行っている」という憲法の
   法治主義に従っているとは言えないでしょう(つまり違憲です)

と言ってたように、法務大臣の裁量で不法滞在者になったりならなかったりして、結果主権者かどうか決まってしまうのは
違憲、ってことになるらしいw

泥縄ここに極まれり、ってやつだな。

286 :日出づる処の名無し:2011/09/20(火) 00:18:28.51 ID:L8xFYW9e
>>285
3の被治者=主権者っていうのは「民主主義の被治者=主権者」という主張なんだよね。
まあ、わかってて聞いてるんだけどね。3の被治者は2の被治者とは異なる、
つまり大前提と小前提の被治者の意味が違うから三段論法として無効なのに、1だけが気づいていないw

287 :日出づる処の名無し:2011/09/20(火) 00:59:30.33 ID:ymilGXIv
>>1がどう足掻こうが在日外国人は日本国民として認められていない
それが現実
何故ならば、祖国が国民として認めているからだ
日本国は在日外国人としての権利を擁護しているだけ

むしろ、北朝鮮系の人間には祖国の選挙権がある以上
韓国系の方が在日をゴミ扱いしてるけどな
祖国の選挙権がある以上、朝鮮総連は外国人参政権に反対の立場だし

288 :日出づる処の名無し:2011/09/20(火) 01:18:28.28 ID:iQZkG5lq
在日の人って大変だね。なんでそんなに日本にこだわるの?日本の事嫌いなんでしょ?早く国籍のある祖国に帰ったら良いと思う。人の家に上がり込んで「ここはウリの家でもあるニダ」 て言われても受け入れられないよ

289 :日出づる処の名無し:2011/09/20(火) 08:16:37.54 ID:elrGk+e5
>>287
韓国でも在外僑胞に参政権あるでしょ、3年程前に。
来年は4月に国会議員選挙、12月には大統領選挙。
今年11月頃に選管立ってから、在外選挙人名簿作成の筈。

290 :日出づる処の名無し:2011/09/20(火) 08:54:52.05 ID:YINvg7cT
>>1からしてイミフなのに、おまえら優しいな(オレ含むw)。


291 :日出づる処の名無し:2011/09/21(水) 00:09:10.98 ID:E18rCvfI
どうか>>1に人工衛星の破片が直撃しますように

292 :日出づる処の名無し:2011/09/21(水) 04:23:13.89 ID:v59Sh9dP
497 :名無しさん@12周年:2011/09/10(土) 10:57:47.98 ID:YrVQoiD20
あと少しで人権擁護法が成立する。
そうなれば、天下だ。

韓国を批判すればレイシストとして即逮捕。
反韓流デモなど当然できない。
もう、勝負はついているんだよ。


293 :不買デモなんて可愛いモンWWW:2011/09/21(水) 05:57:02.03 ID:apiKyctl
フジテレビ 花王デモに思う
売国企業は徹底して攻撃せよ
(9月20日)

http://haigai.exblog.jp/
こんなグリコ森永事件の事を書いて
大丈夫か?…さすが怖いもの知らずだな、、
真似するヤツ出たら不買どこじゃないなWW、
それを狙ってんのかな??


294 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/09/21(水) 08:51:31.86 ID:eQRdFBYs
>>293
ミ´З`ミ 先鋭化させて「テロリスト」や「犯罪者」って、レッテルを貼るのが目的じゃないの?

ミ´∀`ミ 逆の例として反原発デモは「仕方無い」って印象あるかもしれないけど、実態は革マルとか、中核派とかが参加してノンポリをオルグしてるみたいだしね

295 :日出づる処の名無し:2011/09/21(水) 15:18:25.02 ID:NtsBFHKy
日本国籍持ってる人が国民でいいんじゃね?

296 :日出づる処の名無し:2011/09/21(水) 16:54:31.03 ID:kbw42KqF
>>294
それレッテルじゃないしw反原発デモと同じテロリストな奴らも入り込んで、ミンナイッショ!にしようとしてるけど、反原発ほどは人数いないから、区別できるから今のところは大丈夫じゃないかな?
軍事関連もやってる企業に不買運動とかネットで呼びかけたりしてなければ。
三菱とかサイバーテロあったからね、捜査対象でしょ。

反原発デモは、特に10.1以降はテロに荷担してるって判断されても仕方ないね。仏でもおかしな事あったばっかりだし。
仏で、静岡のお茶に放射性物質とか不自然なことあったから、警戒してたのか福島みたいに火事おきたけど大事に至らなかったみたいだし。
韓国が原発事業やりたくて、ここのロビー活動でどんなことしてるかは、キム・ヨナが広めてくれたからね。

>>295
在日が、どう法律解釈したら日本国民になるのか意味不明だよね。
日本国籍もってても、"地球市民"なやつはいるけど。
そいつら議員で当選させると、その地域不幸に見舞われる確率たかくなるんだよね、地元や国の利益になることすると癒着とかじゃまされるから。
自分達のNPOや市民団体の利益になることは癒着じゃないんだって。多少法律犯しても。なんせ地球の為だから。

"地域政党"とか地域ついてるのに地球市民多いよね、台風の被害が周りと比べて酷い目にあってるとこ調べると、よくでてくるよ。
国の管轄のとこが酷い事になってるのは、いまの与党が地球市民だって考えれば、納得するよ。

297 :日出づる処の名無し:2011/09/21(水) 17:45:28.47 ID:kbw42KqF
>>292
あーあ…現実逃避してるなぁ。韓国非難して逮捕されるのなりすましなんだよね。
それに人権擁護法案成立しちゃったら、まず「内ゲバ」で邪魔な奴ら「粛清」するのに使うに決まってるじゃん。今の与党の出自からして。
ショボい献金外国籍でされたり、ハニトラや薬等の証拠、ビデオや写真、ICレコーダーにメールで残されてて、いざとなったらバラすぞって脅されるんだし。
紳助の件で、消したはずの「証拠」残してあるの、みんなバレちゃったじゃない。
いくら日本の法律変えても、世界からテロリスト認定されてるんだから、もう資金源としても票田としてもオワコンだし。
反日在日の肩持って、なんの得があるのよ?
いままで持ってた「利権」なんて自ら全部潰しちゃったんだから。そんなの韓国にだってないよ。

勝負ついてるってなら、もうハヤブサ返ってきた時点でついてたよ。
日本は世界の役にたつ技術をもってるし、それを世界のために提供する準備もあるって。

欲かいたりしなきゃ、その世界の中には韓国等特亜や反日じゃない在日だって、はいってくるんだけどね。

 ドは独裁戦犯ヒロヒトのド レはレイパー日本兵のレ
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1313382394/
55 日出づる処の名無し 2011/09/19(月) 14:19:54.79 ID:ChbFBMsS
>>54
KMメディアの岐阜、期待できそう。
スレ流そうとレスするけど、勉強したらとかと同じ意味だったり、パクったフレーズつなぎ合わせただけだから、うっかり漏らしそう。
大人しくしたら助かるっていってたのに、まあ生き残りは諦めてなるべく多くを巻き込んで自爆する気なのかもしれないわね。
韓国叩きしてるの韓国の公安に見つかったら、2012年に兵役で呼び戻されて、親日罪で財産没収の確率たかくなるのよね。
昨日その前と韓国で、シンシアリーさん叩きしたIPと照らし合わせるだけだから、簡単でしょう。
韓国のネットの方が個人特定しやすいのよね。

 お前らって韓国馬鹿にしてるけどさ
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1316398454/
4 日出づる処の名無し 2011/09/19(月) 11:53:16.37 ID:FPWuWl8W
馬鹿にしてねーよ。関わりたくないだけ。なのにゴリ押しで関わってくるから罵倒してる。
それにスポーツとかのサポーターのやってる事とか見てると、まともな人間とか思えるわけが無い

298 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 01:04:29.10 ID:kcWoFhiu
>>294
反原発過激派、なんか遅かったみたい。ブログに特攻かけちゃってる。
>>296-297にも関連する話だけど、別に犯罪者になろうと芸能界復帰できるけど、暴力団とかそれに関するとこと関連してると、銀行取引とかできなくなっちゃう可能性高いんだよね。
米との関連で、自動的にテロリストになっちゃうから。もちろん米以外の多くの国でもそうなるかな?

シンシアリーさんのスレ、韓国に立てて韓国のが特定しやすいって言われたから、日本なら大丈夫とか勘違いしてそう。
サイバーテロ関わったりしたIPなんて、指紋とられてるようなもんなのに……もしかしてまだログの事わかってないのかも。
それに反原発過激派がテロリスト確定とか他の犯罪関わってるのがバレれば、べつにこのひとが訴えなくても、刑事で捜査入る可能性あるのに。
刑事や民事の区別もついてないんだ。
 http://twitter.com/mokudo2ch/status/116480662424399873
>山本太郎さんが京都府の行政書士さんに告発されたそうで、その行政書士さんのブログのコメント欄が凄い事になっている模様。
> 敢えて申し上げますが、この方の事務所にリアルに「突撃」する事は絶対に辞めて下さい。
>普通に告発されますよ。常識で考えて。
コメント、はやしとか、"123.230.28.62"の自作自演バレたのの影響早速でてパクってる…もう●●しません!とか口癖もあるし。
差別ひどくて在日韓国籍の三世だってバレるって言われたの悔しくて言い返したくて、ここでもやったんだ。韓国の名前だしたのも本人かも。
基本コミュニケーションできないから、大抵すべてセルフサービスだし。反原発過激派が"グリーンコリア"利権なのは事実だけど。
幸福の科学なりすましてるけど、顕正会なんだよね。選挙ネタ多いのは、郡山の選挙があるからか。
京都党、どういう立位置なんだろ?地方主権とかいってたら、賛同できないけど…。
 山本太郎氏らを佐賀地検に告発しました
 http://s.ameblo.jp/kyoutotouin/entry-10988512900.html
 シンシアリーのブログ
 http://s.ameblo.jp/sincerelee

299 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 13:08:00.47 ID:R4yYwEE3
そろそろ>>1の意味不明タイムだな

文頭に意味不明を付け、例えにならない比較出して話を逸らして
都合の悪い事はスルーして勝利宣言
いつも通りのオモチャかな?

300 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/22(木) 19:44:46.09 ID:Ej9U/nki
>>266
>相手国の同意無しで破棄できる法的根拠を教えてくださいよw

誰が「破棄できる法的根拠」とか言ったの?バカ?
「ソ連は日ソ中立条約を一方的に破棄した」←これは虚偽か?
「一方的な破棄なんて不当だ!」と言っても、事実としても国際的な認識としても破棄じゃん。

>>269
>「条約の破棄が可能」と「憲法に反するから無効」の間には天と地ほどの差があると思うのだが

誰が差がないって言ったの?バカ?
つか、何度も言うが反論になるレスを書けっての。

301 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/22(木) 19:45:22.99 ID:Ej9U/nki
>>267
>>>>あのさー、「韓国とGHQは特別」と言いたいなら、最初からそれを論証しろ
>>>韓国政府はGHQが認めた「朝鮮半島で唯一の合法政府」だからだよボケ
>>おまえとことんカスだな。
>>オレに「韓国とGHQは特別と言いたいなら、最初からそれを論証しろ」と言われて、
>>今さら、特別な点を言い出してるのに、何だその態度は?
>GHQの時点で特別な存在なんだよカス

↑すごいバカ。
特別ってので論証しろっての。
つか、

>日本はGHQの命令に従っただけ

何を言い出してるんだ、このバカは?
どうしてそんなもんが「憲法上の国民」の正当化になるんだよ?
GHQが命令すれば憲法上の意味(憲法論:憲法解釈)が変わるのか?
憲法より上位の権威があるならそれを論証しろっての。
結局、テメーは、憲法論などまったく無視して「仕方なかったんだよ〜」って言ってるだけじゃん。
あほらし。
しかも、「仕方なかった」にしても根拠も無いし。どうにもならんな。

302 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/22(木) 19:45:53.52 ID:Ej9U/nki
>>270
>だね。その時点で日本という主権国家は消滅するけどw

知らんよバカ。そんな仮定の話がどして本論の反論になるのかっての。
また論破されたのを誤魔化してるバカなんだろうけど、
いい加減にしろって。(>>21 ID:7M05EGYI)

>>276
>「常識的に自明」なのに、なんで努力義務になってんの?
>「社会通念上」は無視するという前提でやってるの?

何を混乱してんだ?
憲法上の理想(規範)としては「選挙権は平等であり、等しい効果を持たせるべき」というのは常識だが、
無格差は現実には無理であり、可能な限りの努力が認められば違憲として無効認定されない。
なんつーか、どんな規範でも、その内容は「べきである」と表現できるわけで、
その内容の当然さと、その規範の完全遂行はパラレルとは限らない。
「平等」の内容は?それは常識的ではないのか?
では常識的だったら現実の世界で平等は完遂してるのか?
よく考えてみろ。

303 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/22(木) 19:46:31.65 ID:Ej9U/nki
>>277
>『定住被治者には定住外国人も含むから国民主権に反するだろw』
>在日という文言を使わずとも国民主権と矛盾する論理を展開しているわけだw誰が賛同すんだよw

アホか。いきなり「国民主権に反する(矛盾する)」と根拠も無く断定してるだけじゃん。
このスレではアホが境界問題にすり替えるから除外してるわけだが、
別に、定住外国人が憲法上の国民になることは否定してない。
憲法10条に基づき、憲法上の国民を現行国籍法とは別に立法化してやれば、
二重国籍などの国際的な問題も回避できる。
まあ、スレ対象の在日(朝鮮籍)は“日本製外国籍”であり、どこかの外国が付与したものではないので、
日本政府が行った日本国籍から朝鮮籍への一方的な変更に対して無効宣言するだけだが。

304 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/22(木) 19:47:15.96 ID:Ej9U/nki
>>279
>C:海外在住の旧日本国民(戸籍は本土外)
>    統治地域外なので、上記のような民主主義との矛盾は生じない。
>と主張してるわけだが、これが>>10
>   被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。
>と真っ向から否定していることに>>1は気づいてないらしいw

おまえは何を混乱してんだ?
上のCでは、「被治者じゃないし、日本国民でなくてもOK」と言ってるんだぜ。
つか、「海外在住の旧日本国民(戸籍は本土外) 」ってのは朝鮮に住む普通の朝鮮人や韓国人のこと。
彼らは上では「日本国の被治者じゃない」と言ってるわけだが、それが違うって、
おまえの被治者ってことで何を妄想してんだ?
お話にならんので>>21。ID:c9jJP6lQ

>>284
>「日本国の」がない理由は何なんだ?省略しただけで本当は3は「日本国の被治者=主権者」なのか?w

どう見ても「自明すぎるのでわざわざ書かない(省略)」だろ。
こういうスレで「憲法論」と何の前置きもなく言えば「現行日本国憲法の憲法論」を指していることになるのと同じ。
つか、こんなことで何で反論になってると思うの?

305 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 20:54:29.64 ID:1iJ03gZc
>>300

> 「ソ連は日ソ中立条約を一方的に破棄した」←これは虚偽か?

憲法は「締結済みの国際条約は遵守しろ」って言ってんのw
憲法が正しい前提のお前がどの面下げて

   憲法の規定に反して締結済み条約反古にして良い

と主張するんだ?って言われてるのw

306 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 20:57:26.07 ID:1iJ03gZc
>>301

> GHQが命令すれば憲法上の意味(憲法論:憲法解釈)が変わるのか?

変わるってばw
例えば検閲禁止してる日本国憲法下で、実際にはGHQの命令で検閲やってたジャンw

307 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 21:00:03.16 ID:1iJ03gZc
>>302

> 知らんよバカ。そんな仮定の話がどして本論の反論になるのかっての。

お前の主張自体が「日本国憲法が有効である」という仮定が大前提ジャンw
で、たまたま今現実に日本国憲法が有効だってだけでしょ?w
それとも

  日本国憲法は永久に不滅です!!

とでも宣言する気?w そうでないなら、あくまでも日本国憲法が有効なら、って仮定つきじゃんw

308 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 21:10:48.09 ID:1iJ03gZc
>>307

まあ冷静に考えてみろよ、>>1。おまえのC:って

  統治地域外なので、上記のような民主主義との矛盾は生じない。
  =被治者でないものが治者になる事はないからOK

って言ってんだぜ?w その舌の根も乾かないうちに

    基本は非主権者として、人民優位の原則から希望者への国籍維持など、
    適切な便宜を図るのが妥当。

   =人民優位の原則で民主主義を反古にして、引き続き日本国の被治者としての地位を与えてよい

って言っちゃってるのw

いつでもそうなんだけど、お前っていつもその場で言われたことだけに言い返してるだけだよね。
自分の主張が別の部分でどう影響するか評価出来ないんで

  人民優位の原則(さて、そんなもの誰がいつどこで決めたんだ?)

とか意味不明な例外規定乱発するだけ。

  食料品全品半額セール。ただし米と魚と肉と野菜と加工食品と調味料、店長が除外したものはのぞく。

的な話だからな。で、何かレジに持って行くと「あ、それは除外品です!」と店長が飛んで来る、みたいなw

309 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 21:13:14.65 ID:1iJ03gZc
>>308>>304へね。

さらに>>304

> 「海外在住の旧日本国民(戸籍は本土外) 」ってのは朝鮮に住む普通の朝鮮人や韓国人のこと。
> 彼らは上では「日本国の被治者じゃない」と言ってるわけだが、それが違うって、

そんなの

  戸籍が外地なら内地に戸籍を移せばいい

んじゃないの?w ということで、>>22自体が矛盾してるんだよなw

310 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 21:20:31.21 ID:1iJ03gZc
>>304

>>10

   国内にいる者に「おまえはずっと日本に定住するのか?」とか「日本国憲法に忠誠を誓うのか?」
   と問い詰めたり、宣言をさせたりして「治者被治者の同一」を実現させるという手法も有りかもしれませんが、
   実際には、憲法15条やB規約によって、このような「踏み絵」のような手段は禁止されています。

と、>>22

    基本は非主権者として、人民優位の原則から希望者への国籍維持など、
    適切な便宜を図るのが妥当。

の整合性をどう取るのか説明してもらおうかw
「希望者への国籍維持」って

  「おまえはずっと日本に定住するのか?」とか「日本国憲法に忠誠を誓うのか?」
   と問い詰めたり、宣言をさせたりして「治者被治者の同一」を実現させる

とどう違うの?w

311 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 21:29:48.81 ID:VTVCawi4
1のオナヌー擦れかよ

312 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 21:32:40.18 ID:fqhCZ9ep
これだから在日は困る。

「おまいらの大好きな捏造の戸籍だよ」って、ハングルで書いてやらんと
やっぱり理解できないみたいw

313 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 21:40:26.13 ID:dBcmrhWB
>>302
>>知らんよバカ。そんな仮定の話がどして本論の反論になるのかっての。

つまり仮定の話をしても無駄なんだ、ふーん。
じゃ
>>303
>>憲法10条に基づき、憲法上の国民を現行国籍法とは別に立法化してやれば、二重国籍などの国際的な問題も回避できる。


も仮定の話だから意味ないよね。
少しは自分の発言を省みるんだね、出鱈目するのもほどほどにな。

ま、そもそもの主張自体が出鱈目なんだがな。


314 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 22:06:12.68 ID:sUrhHAFq
バ韓国籍や豚朝鮮籍なら、そもそも日本国民じゃなくて朝鮮人だろ。
さらに言うと、嫌日の朝鮮猿は半島籍や帰化人を問わず朝鮮猿。

んな簡単な事実も理解出来ねーのかよ朝鮮猿どもは。

315 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 22:08:36.82 ID:CDKiUhyB
>>300
> 「ソ連は日ソ中立条約を一方的に破棄した」←これは虚偽か?
日本国憲法で守れって書いてあるから破棄できる法的根拠を示せって言ってるのw
憲法論主張してるやつが憲法無視してどうすんのw


316 :日出づる処の名無し:2011/09/22(木) 22:39:12.42 ID:1iJ03gZc
>>302

> そんな仮定の話がどして本論の反論になるのかっての。

ふーん、じゃあ

>>2
 (例えばhttp://www.nipponkaigi.org/1900-kazoku/1920-01QandA.html

>>4
    当時も日本国籍からの離脱は認められていたのですから、
    それを行動に表すのなら、とっくに国籍離脱していたのではないですか?

>>5
   【仮定】、北海道が、日本によって締結された国際条約を元に独立した。
   ・Q1、北海道出身(戸籍)の東京都民(主権は東京都にあり、北海道にはない)
    である“Aさん(32歳飲食店経営)”は日本国と北海道国のうち、どちらの国民か?

   【仮定】、ロシア政府との外交交渉の結果、日本は北方領土をロシア領と認めた。
   ・Q1、北方領土出身(戸籍)の東京都民(主権は東京都にあり、北方領土にはない)
    である“Bさん(24歳ホステス)”は日本国とロシア国のうち、どちらの国民か?

>>6
   しかし、法務省民事局長やらにより国籍剥奪が可能なんだから、
   国籍による国民指定に「間違い」が生じることだって有り得るだろ?

>>10
   この点、旅行者は、その性格上、すぐに被治者では“なくなる”という客観的な根拠があります。

等々のたぐいは、みーんな定説に対する反論にならない無意味な発言って事ねw

317 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 00:50:10.81 ID:3FTMi3EV
>>303
>アホか。いきなり「国民主権に反する(矛盾する)」と根拠も無く断定してるだけじゃん。

外国人≠国民なんだから根拠も糞もないってのw読んで字の如くじゃねぇかよwww

>別に、定住外国人が憲法上の国民になることは否定してない。

もうさ、おまえの言ってることって外国人参政権擁護派の見解を国民にすり替えてるだけだよなw
国籍法だって外国人が日本国民になることを否定していないぜ?w
だからそんなこと言ったって政府見解への反論にはならねえだろw

外国人被治者=主権者、主権者=国民、外国人被治者=国民、ってなんだこれwww

318 :276:2011/09/23(金) 18:47:20.76 ID:+v7z2Q1z
>>302
つまり、常識だけどまだ成り立っていない。
そして、成り立っていないことには理由があって、
理由があれば常識と異なってもOKってこと?

その上で、社会通念は無視して議論しようって言ってるの?

319 :日出づる処の名無し:2011/09/23(金) 22:22:08.59 ID:EsuxBdeN
>>300-304
おい白痴脳、「主語」と言われただけで逃走か?
負け犬確定だなwwwwwwwwwww

320 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 03:48:20.90 ID:6uDvyLIt
>>301
日本国憲法自体が「GHQの承認なくして成立しなかった」事ぐらい勉強してこい
GHQが承認しないと憲法自体公布できないんだよね

憲法の内容すら自由に規定出来る相手を論証しろ?
日本に戦争で勝ち、日本国の主権を制限しあらゆる行為を
自由に行使出来る存在としてGHQが日本国の統治機関として設立されました
日本国は憲法改正から制定に至るまで全て従うしかありません

こんなもん論証以前の問題だゴミ屑め
「特別な事を示す論証」に話を逸らして逃げるなよ

在日が日本国籍を喪失したのは韓国政府の要求だ
どんな言い訳しても事実は変わらん

321 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 05:41:35.02 ID:VCNd3Rfq
>>301

> 憲法より上位の権威があるならそれを論証しろっての。

主権者の権威ってのがあるだろうが?w
たとえば国民主権の国家なら、国民の権威に基づいて憲法が施行されるんだろ?

で、日本国はGHQ最高司令官の支配下にあっただろうがw

1945年8月11日にいわゆるバーンズ回答「降伏の時より、天皇及び日本国政府の国家統治の権限は降伏条項の実施の
為其の必要と認むる処置を執る連合軍最高司令官に従属する(subject to)」が示された

その上1945年9月2日、帝国議会がマッカーサーに対し「天皇と日本政府の統治の権限は貴官の下に置かれる」と通達。
当時の日本は自ら進んでGHQ最高司令官に統治権をゆだねてるわけだがw

憲法は統治権を持っているものの権威に基づいて公布・施行するんだろ?
国民主権の国では国民が統治権を持っていて、その統治権に基づき憲法を公布するんじゃないの?w
で、GHQはその統治権を持ってたんだけど?w

で、連合国統治が終了した後で解釈変更するのは勝手だけど、
それは在日の国籍離脱を規定していると連合国も日本も解釈している平和条約成立後だから。
成立時は「在日の国籍離脱を規定している」として国籍離脱が起きちゃったんだから
国籍失った後から「いやいや、やっぱり国籍は‥」なんて言ったって手遅れだよなw
理由はともかく国籍は喪失し、そこには大韓民国が対人主権宣言しちゃってるんだからw

人民優位?あれ、踏み絵させるわけ?「お前は日本に住み続けるか?」「憲法に従うか?」なんて
確認しちゃ駄目なんだろ?w

322 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 10:37:46.88 ID:pvG6XaEA
チョン狩り

半島に送還

323 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 12:28:53.20 ID:26gfz8r4
GHQの優位性を論証とか、完全に話題逸らしに入ったな
そんなに韓国の責任が明白になるのが嫌かw
GHQの方ばかりに話向けて、韓国の要求という事実はほぼスルーだね
しかも自分から北朝鮮云々の仮定の話しておいて、仮定の話は本論の反論にならない?
自分で自分の発言否定とか、無能にも程があるわ

324 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 14:05:35.69 ID:VCNd3Rfq
>>302

> 憲法上の理想(規範)としては「選挙権は平等であり、等しい効果を持たせるべき」というのは常識だが、
> 無格差は現実には無理であり、可能な限りの努力が認められば違憲として無効認定されない。

で、誰が、誰の権威を持って「違憲として向こう認定されない」と決定するわけ?w
ここのところを必ずはぐらかすよなw

現在の日本国の主権者である日本国民の権威に基づいて憲法が施行され、
その憲法により信託を受けた司法が行うんだろ?w

結局現在の日本国の主権者が「それでよし」というかどうか次第なんだよなw
たとえ>>1がどう言おうと、現在の日本国の主権者が「それは不平等だ」と考えれば不平等。

現在の日本国の主権者すら抗する事のできない権力でも存在するのか?
過去にはGHQってのがいて、実際に憲法の施行に制限加えてたけど、平和条約発効までの話だぜw

325 :日出づる処の名無し:2011/09/24(土) 14:42:28.40 ID:VCNd3Rfq
>>303

> スレ対象の在日(朝鮮籍)は“日本製外国籍”であり、どこかの外国が付与したものではない

あたりまえだw 朝鮮籍を持つ者は

 旧大日本帝国の朝鮮人であって、大韓民国の国籍証明を持参しないまま外国人登録をしている者

につける記号にすぎないんだから。

> 日本政府が行った日本国籍から朝鮮籍への一方的な変更に対して無効宣言するだけだが。

なるほど、ただの無国籍者に変更すりゃ良かったというわけねw
じゃあ永住資格も失うし、簡易帰化も出来なくなるけどいいの?w

国籍法は日本国に認められている主権の範囲に基づいて成立・施行してるので、
日本の主権が及ばないと国際条約で決まっちゃったら適用出来ないに決まってるでしょw
逆に何を以て在日に国籍法が適用出来るのかを明示的に説明してもらわないとねw

国籍法は国民であるための要件を規定しているから、今国民であっても要件を満たさなくなった瞬間
自動的に国籍を消失することになるんだぜ?

で、朝鮮人は韓国併合の際の条約を根拠として「大韓帝国臣民を日本人と読み替える」から初めて日本人扱い出来たのさ。
っていうか、朝鮮人が本当に日本人であると法律上明記されたことは一度もない。日本人として扱ってた事実があるだけ。

日本人として扱われていたのと、日本人だったというのでは雲泥の差があるんだけどねえw

326 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 00:07:57.45 ID:GkE2JuWi
>>303
>憲法10条に基づき、憲法上の国民を現行国籍法とは別に立法化してやれば、
>二重国籍などの国際的な問題も回避できる。

ちょw「人は、一個のみの国籍を有すべきである。」との国籍唯一の原則は、
国籍立法の理想として国際的にも承認されているところであるのだがwwwww
おまえのようなカスが問題を起こそうとしてるだけじゃねえかよw

327 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/09/25(日) 02:31:23.18 ID:sfwMLw7i
ミ´З`ミ 戦前、ハーグで調印された条約に大日本帝国も参加したんだよね>国籍は一つであるべき
ミ´A`ミ 帝国議会の承認が得られなかったような気がしたけど

328 :日出づる処の名無し:2011/09/25(日) 07:23:24.76 ID:OxZ7psn/
戦前は国民だったって言い分は、植民地じゃなくて国土に住む事が前提になるから
植民地だったと叫ぶ人達にとって不都合な話じゃね?

60年代に入っても黒人に公民権与えなかったアメリカに比べ、
戦前の時点で朝鮮出身の国会議員もいた日本マジ民主的www

329 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/09/25(日) 13:13:14.32 ID:sfwMLw7i
ミ´З`ミ GHQ様によって第22回総選挙で女性に選挙権・被選挙権が与えられたけど、
ミ´゚ぺミ 当時のアメリカじゃ参政権無かったしね>白人女性

330 :日出づる処の名無し:2011/09/26(月) 00:34:11.90 ID:hv+cdONh
>>303

> 憲法10条に基づき、憲法上の国民を現行国籍法とは別に立法化してやれば、

何度も言われてるけど、平和条約により対人主権が朝鮮人に及ばないんだっての。
だから、国内法の憲法やそれに基づく法が適用出来るかどうかはまさに国際法次第だ。
ところが、外国人への対地主権の行使は国際法上認められているから、
国内法が適用されたからといって外国人に対して国籍を主張できるなんて方が無理。

外国人が他国で外国人としての国籍を維持出来る正当性は滞在国の裁量に依存されるというのが>>1の主張。
なにせ、>>9

  それゆえ、短期旅行者でも日本の法律を守らされて、
  実際に守っているという事実があるんだから、被治者。

と言った上に、過去に「旅行者も主権者としてもいいが、実際上技術的な問題があるから除外するのだ」と
言っちゃったからねえ。技術的に解決出来れば外国人から国籍剥奪出来るんだよなw

これじゃ怖くておちおち外国にも行けやしないw

331 :日出づる処の名無し:2011/09/26(月) 18:50:09.74 ID:TtA8NtaW
>在日の2大ウソ
> A「戦時中に無理やり日本人にしておきながら、52年にその国籍を奪った」

●昭和21年11月12日、GHQは「帰国しない在日は日本国籍」と通達

●13日に「朝日新聞」が報道、これに在日が反発、GHQは11月20日
に撤回した。

●昭和26年10月11日の「朝日新聞」が「在日朝鮮人に韓国々籍」とい
う記事を報じる。

●「韓国政府は10日の閣議で在日朝鮮人に韓国国籍の国籍を与え
 その人権および財産に保護を与えることを決定した」という内容。

●当時、国際的に「北朝鮮」という国は朝鮮半島には存在していなかった。
つまり「半島に唯一存在する国家」の政府が在日に国籍を与えると
決定したのだ。

●その後、同年12月23日の「朝日新聞」が「講和発行時に日本国籍喪失」
という記事を載せ「日韓会談で在日の国籍問題が合意」と報道した。

●そしてSF講和条約締結(昭和27年4月28日発効)により、朝鮮人の
日本国籍は消滅。

★これに対し「在日朝鮮統一民主戦線」(民戦)の第六回拡大中央会議
(昭和27年5月)において
「日本国籍を喪失させる処置に対する具体的な反対運動は提案されていない」
と報告されている。




332 :日出づる処の名無し:2011/09/27(火) 10:07:18.65 ID:MPJGEdXP
>>330
横レスするけど「旅行者も主権者としてもいいが、実際上技術的な問題があるから除外」というのは、
確かに主権概念から逸脱した考え方だが、旅行者であっても在地では被治者として扱われるというのは
確かに正しいよ。日本人だって外国に行って犯罪を犯せば在地の法で裁かれるからね。日本でも
在日外国人が日本の法を犯せば裁かれるでしょ。

それから、サンフランシスコ講和条約で決められたことについては、朝鮮半島の統治権を失ったことに
伴って、朝鮮人らの日本国籍が剥奪されたという決定以外の問題として(少なくとも国籍問題については)、
内地の朝鮮人らの扱いについても同様に扱ったということであって、具体的に生活実態のある
内地朝鮮人に対しては何らの措置も講じなかったというのが実情だよ。朝鮮戦争が始まるまでは
内地の朝鮮人らの国籍は宙に浮いたままになっていたし、韓国がアメリカの占領から独立してからは、
韓国籍は認められたが北朝鮮に対しては国籍がないまま朝鮮籍という曖昧なカタチで維持されてきた。
その内の朝鮮籍というのも、北朝鮮籍というのではなく当時は軍政で独裁食が強かった韓国籍を選択することを
望まなかった在日朝鮮人も少なくなかったから。

こうした日本の都合やアメリカを含む大国の都合に翻弄された在日の人々を、人権上どうやって扱いかは
時間が経つにつれて複雑な状況になってしまって現在に至っているという前提で考えるべきであって、
短絡的に捉えると物事の本質を見失うと思うけどね。

333 :日出づる処の名無し:2011/09/27(火) 10:11:39.26 ID:gGO9GlqH
大体のメディアは自民党と民主党のこの二大政党しかアピールしないんだからあきれます。
それだけ、献金や汚い金がメディアと二大政党の裏で動いている証拠です。

本当に国民目線の政党は日本共産党だと思いますよ。
本当にメディアに取り上げられないのが腹立たしい。

企業献金も政党助成金など裏金を一切もらっていないのも日本共産党。
震災以前に原発の危険性・官僚の癒着をはっきり追求したのも日本共産党。
社会保障や教育費の拡充を昔から訴え続けているのも日本共産党。
北朝鮮拉致事件について初めて国会でとりあげたのも日本共産党。
戦後、自民からの献金を一切受け取っていないのも日本共産党。

自民党の小泉政権では毎年2000億円ずつ福祉予算が削減されて、
そりゃ社会保障が衰退し、格差も広がったのは記憶に新しいことだと思います。
マスコミは小泉フィーバーとか何だいって散々持ち上げましたが、今考えてみれば最悪の政治だったと思います。
国民は構造改革や郵政民営化とかいう響きのいい言葉にすぐ騙されます。

結局、裕福なものはさらに裕福に、貧しいものはより貧しくなっていっただけです。
昨今の日本経済の不況も小泉路線による構造改革の負の遺産です。
日本共産党の掲げるニートや労働社会階級の生活保障、充実した社会保障こそが必要なのに。

334 :日出づる処の名無し:2011/09/27(火) 11:50:21.97 ID:+eroJTQA
【社会】 “大震災で祖国へ移住希望者増加か” 韓国、慶尚南道南海郡に在日韓国人向け『日本集落』建設へ‥‥(サーチナ)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317091309/l50

335 :日出づる処の名無し:2011/09/27(火) 17:58:08.39 ID:BY33E5Sk
>>330

現地の法で裁かれるのに被治者である必要はない。被治者ってのはその者に対して
国が最終的な責任を負うと宣言する事。
外国人が被治者だとすると逆に国外退去なんてのができなくなる。その者に対する最終的な責任放棄になるから。
あと、朝鮮籍は大韓民国の国籍が確認されるべき者のうち、大韓民国の国民である
という証明を持参しない者に過ぎない。韓国国籍を認定できるのは韓国だけだから。
朝鮮籍の者が韓国の手続きに従った確認を怠っているだけ。いま韓国籍な奴らはその手続きをちゃんとやっただけのこと。
日本としては大韓民国が半島唯一の政府で、北はある実力集団に占領された
状態という認識だからね。

336 :日出づる処の名無し:2011/09/27(火) 18:33:15.71 ID:hZ3AwMmq
>>332
帰国するという選択
帰化するという選択

双方とも自ら行うものであって国がどうこうする問題かな?
どちらも選択せずあやふやで不明瞭な立場に固執した集団だ
普通は子供の事を考えたら、どっちかを選ぶよな

在日二世以降の在日外国人さん
あなたが外国籍なのは親のせいです
帰国も帰化もしなかった親のせいです

337 :日出づる処の名無し:2011/09/27(火) 23:34:51.78 ID:5Usbllsa
>>303
>日本政府が行った日本国籍から朝鮮籍への一方的な変更に対して無効宣言するだけだが。

外国人登録令(ポツダム勅令)は、日本を間接統治をしていたGHQの指令に基づくものだぜ?
おまえの無効宣言こそ無効だってのw

338 :日出づる処の名無し:2011/09/28(水) 03:21:08.19 ID:AB6CZ7r6
日韓基本条約締結時に、在日朝鮮人の処遇問題について
韓国側の要求。
 
> 日韓基本条約予備会談(韓国側の会議録1960 年12 月13 日)
> 在日韓人問題
>  在日韓人法的地位委員会で論議された問題は在日韓人の永住権、予備会談 退去強制、
>  財産及び職業権保障を含む一般処遇問題、財産搬出及び国籍問題がある。

> 五、国籍問題
>  在日韓人は原則的に太平洋戦争終了と共に日本国籍を離脱し、大韓民国樹立と国籍法の
>  発効と共に、韓国籍を取得したことを確認しなければならない。


339 :日出づる処の名無し:2011/09/28(水) 10:19:18.12 ID:RsBIboJQ
日本人は韓国人みたいに、反韓教育されてないし、韓国人みたいに韓国に対して酷いアンチ活動をしてないのに、
ネットではネトウヨキチガイが多いから、韓国と同じように勘違いされるのが残念。

批判するなら批判するで変な遊びや強すぎる主張は無しで、
見る側が見て判断できるぐらいのものにしろ




340 :日出づる処の名無し:2011/09/28(水) 13:05:53.44 ID:fltKHHfr
>>339
つまり、これを見ろってことだな

C大阪怒り心頭 スタンドの「大地震をお祝い」横断幕に抗議
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/09/28/kiji/K20110928001712500.html

341 :日出づる処の名無し:2011/09/28(水) 14:58:10.66 ID:2/iA39ho
>>339
前提と結論が噛み合ってないぞい。
その前提なら、
相手は反日教育を受けまくってる連中である事を意識してかかれ
じゃないのか?

342 :日出づる処の名無し:2011/09/28(水) 15:19:00.37 ID:cRx6uIze
はじめまして在日3世です。
1さんの論理的かつ明晰な主張に勇気をもらいました。
わたしもこれからは在日は日本国民なのだと堂々と主張
していこうと思います!^^

343 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/28(水) 19:07:19.75 ID:uYU2GMiZ
>>305
>>>相手国の同意無しで破棄できる法的根拠を教えてくださいよw
>> 「ソ連は日ソ中立条約を一方的に破棄した」←これは虚偽か?
>憲法は「締結済みの国際条約は遵守しろ」って言ってんのw

誰が日本国の破棄を言ってるよ?
バカは論点逸らししかでない。
明からさまなすり替えなので>>21 ID:1iJ03gZc
憲法と条約のミックスで何かを論証したいなら別にやれ。

344 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/28(水) 19:07:45.57 ID:uYU2GMiZ
>>313
>>知らんよバカ。そんな仮定の話がどして本論の反論になるのかっての。
>つまり仮定の話をしても無駄なんだ、ふーん。
>じゃ
>も仮定の話だから意味ないよね。

アホ丸出し。
誰も「つまり仮定の話をしても無駄」なんて言ってないじゃん。
オレが言ったのは「そんな仮定の話」。
バカにとっては、

A君「そんな発言してもダメでしょ」
B君「つまり発言しても無駄なんだ」

↑これがまとな反論に思えるのか。
「そんな」があれば発言一般の否定とは限らない。
アホを晒すのもいい加減にしろって。

345 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/28(水) 19:08:25.50 ID:uYU2GMiZ
>>315
>> 誰が「破棄できる法的根拠」とか言ったの?バカ?
>> 「ソ連は日ソ中立条約を一方的に破棄した」←これは虚偽か?
>日本国憲法で守れって書いてあるから破棄できる法的根拠を示せって言ってるのw

同上。文脈無視して(わざわざ削って)アホなすり替えをするバカ。
何で法的な破棄じゃないと言ってる者に法的根拠を求めるんだよ?
それが聞きたければ、改めて反論を構成しろよバカ。

346 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/28(水) 19:08:48.43 ID:uYU2GMiZ
>>314
>バ韓国籍や豚朝鮮籍なら、そもそも日本国民じゃなくて朝鮮人だろ。

誰に言ってるんだよ、バカ。
オレに反論してるつもりなら、Q&Aくらい読め。>>3>>6
そこにある判例のように、「役人に国籍認定されなかった男児について、
日本国籍の確認を求めた裁判」では、政府認定では他国籍(例えば朝鮮籍)だから
朝鮮籍であって日本国籍の確認はできないのか?
まさに、その政府認定(政府による非国民扱い)が批判されているのに、
何を頓珍漢なことを言ってるんだっての。

>>317
>>アホか。いきなり「国民主権に反する(矛盾する)」と根拠も無く断定してるだけじゃん。
>外国人≠国民なんだから根拠も糞もないってのw読んで字の如くじゃねぇかよwww

同上、バカ丸出し。

>外国人被治者=主権者、主権者=国民、外国人被治者=国民、ってなんだこれwww

何だじゃなくて反論しろ、カス。

347 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/28(水) 19:09:49.54 ID:uYU2GMiZ
>>318
>つまり、常識だけどまだ成り立っていない。

違う。規範(理想)と対象(現実)は別だって言ってるの。
平等、例えば一票の効力は平等であるなどと言っても、現実には
選挙区によって格差があったり、完全な平等など実現できないだろ?
で、法律ってのも一種の規範なわけ。
現実に対して「こうすべき」と言って、それに違反あるいは
可能な努力が認められなければ非があるとして処罰されたりする。
一票の格差に関する裁判でも、このような観点で違憲とか言ってるだろ?
これ(規範の意味や役割)もまた常識であり、社会通念じゃんか。

>その上で、社会通念は無視して議論しようって言ってるの?

何で無視になるんだ?

348 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/28(水) 19:10:29.21 ID:uYU2GMiZ
>>320
>日本国憲法自体が「GHQの承認なくして成立しなかった」事ぐらい勉強してこい
>GHQが承認しないと憲法自体公布できないんだよね

だからよ〜、何でそんな戯れ言が反論なんだよ?
憲法論において、GHQは憲法より上位の権威か?
それを言いたいなら、そんなアホらしい世俗的な現実論を言ってないで
ちゃんと(すなわち憲法論として)論証しろっての。
いい加減にしろ。

>>321
>> 憲法より上位の権威があるならそれを論証しろっての。
>主権者の権威ってのがあるだろうが?w

アホか。安価先ではGHQのような「国民以外」を想定してるの。
国民主権なんて>>2で言ってるわけだから、そんなもん「言わずと知れた事」。
このバカは、またしても文脈を無視して反論に見えることを書けばいいと思ってるだろ?
まあ、アホくさいので>>21 ID:VCNd3Rfq

>>323
>GHQの優位性を論証とか、完全に話題逸らしに入ったな

ハア?何を勘違いしてるんだ?
このスレの話題は>>1-2。つまりオレが言う本論。
それへの反論なら、そうであることを明確した論述をしろって言ってるの?
バカが「GHQの優位性」なるもので反論してるつもりになってるなら、
それをちゃんと論証して反論にしろってこと。当たり前だ。

349 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/28(水) 19:11:07.84 ID:uYU2GMiZ
>>326
>>憲法10条に基づき、憲法上の国民を現行国籍法とは別に立法化してやれば、
>>二重国籍などの国際的な問題も回避できる。
>ちょw「人は、一個のみの国籍を有すべきである。」との国籍唯一の原則は、
>国籍立法の理想として国際的にも承認されているところであるのだがwwwww

はあ?おまえは何を妄想してるんだ?
重国籍を認める国は普通にあるわけだが、それを否定して何をしたいの?
だいたい、オレは重国籍を求めてるわけじゃねーじゃん。
「回避できる」って言ってる。
そもそも、血統主義や出生地主義など国籍取得の理念が国によって違うのに、
国際的に統一された国籍の原則に何を期待してるんだ?
まあ、とにかく頓珍漢すぎ。

350 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/28(水) 19:11:40.01 ID:uYU2GMiZ
>>330
>> 憲法10条に基づき、憲法上の国民を現行国籍法とは別に立法化してやれば、
>何度も言われてるけど、平和条約により対人主権が朝鮮人に及ばないんだっての。

おまえさー、何度も話題になってることを知ってるなら、
同じこと(しかもオレに反レスされていること)を繰り返すな。
同じことを言っても、同じ反レス(>>5>>21>>22)を付けられるだけじゃん。
この争点を蒸し返したいなら、せめて反レスを踏まえた(反レスへの反論を含む)ものにしろっての。
それをしないで、それを前提に、

>だから、国内法の憲法やそれに基づく法が適用出来るかどうかはまさに国際法次第だ。

「だから」ってほんとバカだな。

まあ、バカには何のことかさっぱり分からないから、同じことを繰り返すんだろうから
少しヒントをいてやると、

・厳密に言うと、本スレの対象者は「朝鮮出身者」ではなく「旧朝鮮戸籍の者」。
 つまり、家族制であったから、「朝鮮出身者」でなくてもその子供や配偶者も該当者となる。
・その戸籍制度上の者が、いったい何で平和条約によって規制されているのか?
 (戸籍制度なんて国内法で、しかも日本独自と言っていいものなんだから、政府にその気があれば
 それを破棄するか、改正するか、つか、単純に戸籍上の上記を変更すればいいわけで、言い訳にならない)。
・で、いったい平和条約のどこに日本国内にいる日本国民(国籍は日本で戸籍は朝鮮)を非国民とする条文があるのか?
 当然、疑わしきは被規制国の有利にっていう条約解釈の基本を踏まえて論証しろ。

まあ、まだ先があるがとりあえず、この点を示せ。
日本国民(国籍は日本で戸籍は朝鮮)を「朝鮮人」などと表現して、
なにやら日本人(日本国民)じゃないような印象を抱いても反論にならんての。

351 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/28(水) 19:12:05.15 ID:uYU2GMiZ
>>336
>帰化するという選択
>双方とも自ら行うものであって国がどうこうする問題かな?

ついでにおまえも同上(>>346)。
当人の問題というなら、>>3の判例にある争点など生じない。
この男児は帰化しようと思えば帰化できるのに、
そのようなデフォルトでも国民でないことを問題して裁判を行っている。

>>337
>>日本政府が行った日本国籍から朝鮮籍への一方的な変更に対して無効宣言するだけだが。
>外国人登録令(ポツダム勅令)は、日本を間接統治をしていたGHQの指令に基づくものだぜ?

ついでにおまえも(>>348)。
だからさー、何でそんな俗っぽいことが憲法論になるんだっての。
憲法の意味(憲法論)はGHQの判断で決まる(憲法より上位だ)ってんならそれを論証しろって。

352 :日出づる処の名無し:2011/09/28(水) 19:31:47.03 ID:NfJoiNIE
さて、>>1の寝言添削の時間です

顔を真っ赤にして憲法論とか言っておりますが、どんなに論じたところで
法的に在日外国人は日本国民ではない事が確定しております

諦めて国へ帰れ

353 :日出づる処の名無し:2011/09/28(水) 19:50:44.50 ID:GM/YAXdd
ん?なんかコイツ具体的な反論したか?
悪口雑言と反論にならない仮定を書き撲っただけじゃん。

354 :日出づる処の名無し:2011/09/28(水) 20:41:46.87 ID:Vr1siWa+
それより、彼のこのモチベーションはなんなんだろう?
おそらく彼自身の論理性に対して第三者がいないために
間違いに気がつけないのではないかと考える。
第二者である俺たちがいくら説得しても、無駄なのではないかと思う。

355 :日出づる処の名無し:2011/09/28(水) 21:43:08.09 ID:cRx6uIze
1さんはアスペルガーですか?

356 :日出づる処の名無し:2011/09/28(水) 23:13:09.95 ID:yThJgSnf
条約を破棄すればいいとか言ってるけど憲法で条約守れって書かれてるじゃんw
どうやって破棄するんだよw
自分の理論のためなら法律無視していいってかw

357 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 00:24:22.61 ID:pIEpDZNl
>>356
>>1は初代スレからずっとそう言ってますが何か。

<#丶`д´> <ウリの主張が絶対正しいニダ!
<丶`∀´> <ウリを論破出来ない以上お前らの主張は誤りニダ
<丶`∀´> <誇らしいですね、ホルホルホル

で、都合が悪くなると
<∩#丶`д´> <アー!アー!聞こえないニダ!

のループです。



358 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 00:43:25.44 ID:Pn8i8JO2
>>343

> 誰が日本国の破棄を言ってるよ?

関係のない話を反証であるかのように挙げるところが>>1らしいなw
もともと、日本が条約を破棄出来るかどうかって話だっただろ?w

>>237

> そんなことを言えば、「条約が否定するんなら、それを破棄すればOK」で終わり。
> ここで言ってるのは憲法論。憲法が固有の権利だって言ってるなら固有の権利なの。
> 違憲であるものは憲法論的に無効。

って言ってるジャンw おまえ、これ日本以外の国の憲法の話でもしてたのか?w
それとも

  日本の憲法に反するのなら、外国が日本のために条約破棄してくれる

という主張だったのか?w

自分がなんの事喋ってたかよく思い出しながら書き込みしてみたら?w

359 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 00:50:41.96 ID:Pn8i8JO2
>>344

> オレが言ったのは「そんな仮定の話」。

じゃあ、なぜ「条約破棄したら日本という主権国家が消滅する」という仮定が無駄なわけ?w
「そんな」が何の事なのかも具体的に示さず理由もなく決めつけてるだけだよね?w

違うって言うなら「そんな」を具体的に定義しろよw
定義出来ないんだったら、どれが「そんな」に指されるものなのかなんて
お前以外の誰にも判るわけがない、ってことだな。

360 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 00:56:04.31 ID:Pn8i8JO2
>>348

> 憲法論において、GHQは憲法より上位の権威か?

残念ながら、新憲法発効後も平和条約発効まではGHQが憲法より上位なんだがw
占領軍であるGHQ総司令官が最終決定権を持っていたのだけど?

おまえらが外国人になったのと同時に日本国民がGHQ最高指令官に制限されていた主権を
完全に回復したんだからねえ。それが平和条約なんだっての。

361 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/09/29(木) 01:00:44.04 ID:kHBhyhMn
ミ´З`ミ 実際、新憲法が成立した後も、新憲法で明示的に禁止している検閲を行なわせた組織だからねぇ>GHQ
ミ´∀`ミ 明白な違憲状態を作り出したGHQと、憲法の権威なんかを比べるとか…お笑いだろ?

362 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 01:01:06.93 ID:Pn8i8JO2
>>346

> そこにある判例のように、「役人に国籍認定されなかった男児について、
> 日本国籍の確認を求めた裁判」では、政府認定では他国籍(例えば朝鮮籍)だから
> 朝鮮籍であって日本国籍の確認はできないのか?

で、お前はその手の裁判で「出生時」以外の例を挙げられないでしょ?w

というのも、ある者が出生する時に対人主権を宣言することは国際法で認められてる事だから。
いろんな国が主張したら重国籍(例:アメリカで生まれた日本人の子の国籍)になるだけのこと。
出生した後の者に対して特段の取り決めもなく一方的に自国民だと主張する事はできないよ?

っていうか、そういう例を出してくれよw
お前、実は「生まれた子が出生時に取得する国籍を争う」場合しか裁判所が認定してないの知ってるんでしょ?w

363 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 01:13:01.91 ID:Pn8i8JO2
>>350

> 同じこと(しかもオレに反レスされていること)を繰り返すな。
> 同じことを言っても、同じ反レス(>>5>>21>>22)を付けられるだけじゃん。

お前こそ論破されちゃってる反レス(>>5>>21>>22)繰り返し続けてるよねw

たとえば>>5

>   ポツダム宣言やサンフランシスコ条約のことを言ってるようですが、「朝鮮出身の者も独立」と
>   どこに書いてありますか?

そもそも「大韓帝国臣民が日本国籍を取得したとどこに書いてありますか?」と言われてるのには答えないよなw
併合条約には領土の併合の事しか書かれていないんだから、そもそも大韓帝国臣民という地位を失う事はないよね?
すくなくとも併合したからと言って日本人になるはずがなく、ただの無国籍者のはずだよな?w

で、>>22なんてのは、外地人が国籍を喪失した後にのみ言える事だろ?w

平和条約で外地人の国籍が失われるまでは、国民よりもGHQが法的にも優位だったんだからw
なにせ占領中は「GHQ総司令官が最終決定権を有する」ってことを天皇も議会も認めた(>>321)んだからw

  1945年9月2日、帝国議会がマッカーサーに対し「天皇と日本政府の統治の権限は貴官の下に置かれる」と通達

マッカーサーが名実共に統治権もって行使していたという直接的な証拠だよな?これってw
で、マッカーサーの最後っぺで平和条約の発効で国籍喪失させたんだってのw
おまえら在日が国籍を喪失するという解釈で国際的に合意されているんだからどうしようもない。

364 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 01:29:14.38 ID:Pn8i8JO2
>>350

> ・厳密に言うと、本スレの対象者は「朝鮮出身者」ではなく「旧朝鮮戸籍の者」。
>  つまり、家族制であったから、「朝鮮出身者」でなくてもその子供や配偶者も該当者となる。

朝鮮総督府が個人を家単位でまとめて統治してたって話だよねw

> ・その戸籍制度上の者が、いったい何で平和条約によって規制されているのか?
>  (戸籍制度なんて国内法で、しかも日本独自と言っていいものなんだから、政府にその気があれば
>  それを破棄するか、改正するか、つか、単純に戸籍上の上記を変更すればいいわけで、言い訳にならない)。

戸籍制度自体なんてどうでもいいのw >>1にヒントをやるから考えてみろ。

・朝鮮戸籍制度を実施する権限は誰が持ってたの?=朝鮮総督府
・朝鮮戸籍制度の対象者は誰?=朝鮮戸籍に登載されるべき者
・その実施の権『限』の権『原』はどこにあるの?=韓国併合条約
・平和条約は何の失効を宣言してたんだっけ?=韓国併合条約・朝鮮総督府の朝鮮統治

朝鮮戸籍に登載されるべき者ってのは朝鮮統治という平和条約で失効が確認されてる行為によって
日本人扱いされてるからってことが良く判るでしょ?w

朝鮮人は朝鮮統治を行う朝鮮総督府が「朝鮮戸籍に載せるべき者である」として認めたから日本人扱いされてたの。
朝鮮出身者で区別されなかった理由も、朝鮮総督府が統治していたのが朝鮮出身者ではなく、
朝鮮戸籍に登載されるべき者であったから。

で、平和条約が朝鮮統治を失効させたから朝鮮総督府と朝鮮総督府の統治対象者の国籍が失われる。
朝鮮戸籍に載ってようが載ってまいが、とにかく朝鮮総督府の統治対象である「朝鮮戸籍に登載されるべき者」なら
朝鮮統治の失効によって日本国籍を失うことになる。戸籍自体に意味は無いってのはそういう事。
お前は朝鮮戸籍に載せるべき、と朝鮮総督府が判定する基準こそが問題。
もし朝鮮総督府が「エラの張っている者」を朝鮮統治の対象としていたら、そいつ等が国籍失ってたわけw

>>1はこれを朝鮮戸籍そのものと勘違いし続けてるから理解出来ないのw

365 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 01:31:29.76 ID:Pn8i8JO2
>>350

しかし

   当然、疑わしきは被規制国の有利に

なんて、根拠もなく勝手な主張するなよw
日本は敗戦国で不平等な条件で平和条約を結んでるんだが、その意味も判ってないんだなw
日本に不利な条件で条約結んでるだろ?w なんで領土減らされるわけ?w

っていうか、そんな「当然、疑わしきは被規制国の有利に」なんて国際法、一方的に破棄してしまえばいいよねw

366 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 07:59:56.91 ID:9jR85XGH
>>346

>>そこにある判例のように、「役人に国籍認定されなかった男児について、
>>日本国籍の確認を求めた裁判」では、政府認定では他国籍(例えば朝鮮籍)だから朝鮮籍であって日本国籍の確認はできないのか?


できない。日本政府が、国民の代表たる政府が国民の認知の下、定めた法に基づいて日本国籍を認定しているだぜ。
その政府が日本国籍ではない他国籍と認定してんのに、日本国籍が確認されるわけないじゃん。
おまえは他家の戸籍にいる人を自分んチの戸籍にいると確認できるんか?

フィリピン人のガキの日本国籍が確認されたのは、司法判断で国籍付与の基準が変更したことにより遡って国籍付与されたからだよ。
他国籍の者の日本国籍を確認したわけじゃない。


367 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 08:15:12.68 ID:GFN29EIl
表面的な反論ばかりだな
1の真理を認めたくないのはわかるが

368 :日出づる処の名無し:2011/09/29(木) 10:26:57.52 ID:MBTiz+QF
名無しの>>1さんオッスオッス

369 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 01:50:55.87 ID:Nd5zlJMc
>>350

>>1

  戸籍に登載されるべき者=戸籍に載っている必要はないし、戸籍制度自体が廃止されても判別可能
  戸籍に登載される者=戸籍に載っているかどうかがすべて

という、極めて初歩的な区別が出来てないんだなw
>>1でも判るように言えば、

  朝鮮戸籍に登載されるべき者=大韓帝国の「隆熙戸籍」に載っていた者とその家の者・子孫

なんだからw つまり>>1的に言えば

  「隆熙戸籍」制度上の者が、いったいどうして『併合』条約に規制されるのか?
  戸籍制度なんて国内法で、しかも日本独自と言っていいものなんだから、政府にその気があれば
  それを破棄するか、改正するか、つか、単純に戸籍上の上記を変更すればいいわけで、
  『朝鮮人は日本国民であるという』言い訳にならない

ってことだなw

370 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 04:08:47.73 ID:MDfMsODK
こんなスレがあったのか。小学生レベルの問題をそんなに長く続けてるとはなw

ある国の「国民」とは「その国の国籍を有する民」だ。
「そこに住んでいる」という意味しか持たない「住民」と「国民」とは全く別の概念なのだよ。
在日は帰化していないという事だから、即ち在日は日本国籍を有しない、よって日本の住民ではあっても日本国民ではない。

   終   了   

371 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 11:03:35.08 ID:gT2ZX+5z
>>351
デフォルトで国民じゃ無いのは「帰化しなかった親のせい」だボケ

お前が日本国籍を有するとしたら、両親もしくは片親が日本人だから
お前が生まれた時から在日外国人なら、親が帰化しなかったから
外国籍なら親を恨め


372 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 13:02:06.46 ID:vJNCiPXQ
>>371
>外国籍なら親を恨め

別に、親が外国人でも本人が日本人になりたいなら、帰化すれば問題ない。
もっとも、親や親戚に犯罪者がいたら、その限りじゃなかったんだっけw


373 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 18:44:12.18 ID:H72oYtQU
そもそも在日外国人は、祖国の憲法によって国民と認定されてる以上
日本国憲法やその憲法論なんて何の意味もないんですけどね

■大韓民国憲法

  第2条 大韓民国国民の要件は法律によって定める。
  国家は法律が決めるところによって在外国民を保護する義務を有す。

■ 大韓民国国籍法

  第1条
  〔目的)本法は、大韓民国の国民となる条件を規定する。

  第2条
  〔出生による国籍の取得〕次の各号の1に該当する者は、大韓民国の国民とする。
 1 出生した時、父が大韓民国の国民であつた者
 2 出生前に死亡した父が死亡の時に大韓民国の国民であつた者
 3 父が分明でないとき、または国籍がないときは、母が大韓民国の国民である者
 4 父母が分明でないとき、または国籍がないときは、大韓民国で出生した者
A 大韓民国で発見された棄児は、大韓民国で出生した者と推定する。


実は>>1が在日韓国人だった場合、>>1の国籍は韓国の法律が根拠になるんだよね
親が韓国人なら、日本国としてはその祖国の国籍を尊重するのは当然ですし

374 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/30(金) 18:57:33.11 ID:59xQH8YO
>>358
>> 誰が日本国の破棄を言ってるよ?
>関係のない話を反証であるかのように挙げるところが>>1らしいなw
>もともと、日本が条約を破棄出来るかどうかって話だっただろ?w
>> そんなことを言えば、「条約が否定するんなら、それを破棄すればOK」で終わり。
>> ここで言ってるのは憲法論。憲法が固有の権利だって言ってるなら固有の権利なの。
>> 違憲であるものは憲法論的に無効。
>って言ってるジャンw おまえ、これ日本以外の国の憲法の話でもしてたのか?w

さすがバカだな。ちゃんと読めよ。
「破棄すればOK」には前提があるだろ、「そんなことを言えば」と。
「そんなこと」とは、おまえが引用削ったものだが、上の行にある。
>>バカだな〜。誰もそんな力関係のことを言ってねーよ。
これ。
バカが「当時はGHQの方が強かった」となどと言ってるから、
そのような「実力」に対して「オレが言ってるのは憲法論(憲法の意味論)」だとして、
「お門違いだ」と言ってるの。憲法論(法律)を無視した実力論なら、どの国かは関係ない。
国関係なく実力にある国が強いって話じゃん。
要するに、法律を無視した実力のことを言えば、「じゃあ、日本も実力行使で条約破棄」でいいってこと。
実際、実力論とは別の憲法論の部分では「違憲であるものは憲法論的に無効」と言ってる。
これは要するに、「たとえそれが実際には容認できないとしても、例えば仮に自衛隊が、それどことか
僅かな戦力でも違憲となれば、憲法論として無効となる」ってこと。
で、条約に関しても同じで、条約によって必然的に導かれるとしても、違憲であれば違憲。
バカは、後から、
>憲法は「締結済みの国際条約は遵守しろ」って言ってんの
なんて言ってきてるわけだが、これが憲法論なら単なるすり替えじゃん。
これのどこが実力論なんだ?
ということで>>21(放置)ID:Pn8i8JO2

375 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/30(金) 18:58:35.49 ID:59xQH8YO
まあ、ついでだから、バカのすり替えに乗ってやってやるが、
上のが何で憲法論(憲法の意味論・憲法上の国民とは?)になるんだ?
ここで仮定されてるのは、憲法と条約の対立だが、それは簡単に言うと、

・憲法君の主張「国民には在日が含まれる」
・条約君の主張「国民には在日は含まれない」

ってことだ。で、憲法が条約は遵守すべきと言ってると。
さらに大げさに簡略化すると、

・憲法君の主張「国民には在日が含まれる」
・憲法君の主張「条約の主張は正しい」
・条約君の主張「国民には在日は含まれない」

なんてこと。普通にパラドックスだな。

・A君の主張「私は嘘つきである」

これと近いか。
A君は嘘つきらしいが、「A君の主張」は何だ?
嘘つきなら上記の主張はウソってことになるが?
それなら「私は正しい」か?
正しいと言ってるならパラドキシカルな問題は生じない。
ところが、ウソなら「私は嘘つきである」もウソになるので、
嘘つきである根拠が消失する。つか、何も始まらない。
結局、「これが現実だ」と問題提起された
・A君の主張「私は嘘つきである」
が答えというほかない。「A君の主張は『私は嘘つきである』である」と。
これと同じ。憲法の主張が「国民には在日が含まれる」であるなら、
憲法の主張(憲法の意味論・憲法論)は「国民には在日が含まれる」と言うしかない。
要するに、論理的にも「憲法論的には『国民には在日が含まれる』である」は否定されない。

376 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/30(金) 18:59:16.63 ID:59xQH8YO
しかし、実際にはもっと簡単で、憲法は「条約の主張は正しい」などという自己否定の可能性を
含んだことは言ってない。おまえも認めるように、憲法が言ってるのは「条約は遵守する必要がある」だ。
で、遵守するのは誰だ?日本国政府だろ?
別に憲法が遵守するってことではない。つか、「憲法が遵守」なんて言語矛盾。
つまり、

・憲法君の主張「国民には在日が含まれる」
・条約君の主張「国民には在日は含まれない」
・憲法君の主張「条約は守れよ(オレは知らんよ)」

ってこと。憲法は自己否定してるどころか、
条約と憲法自身が矛盾してるか整合してるか判断してもいない。
実際の社会を考察して、憲法と条約との食い違いの有無を判断するのは日本政府であり、
また、その結果によって、問題を放置するか、憲法か条約かのいずれかを改正するかを
判断して実行するもの日本国(政府・議会・裁判所)なわけ。
で、明らかなことは、矛盾が生じているとしても、矛盾である限り、
憲法は条約と矛盾したことを言ってるわけで、
改正前の憲法の解釈はあくまで「国民には在日が含まれる」となる。

まあ、バカにはちっと論理っぽくて理解できないか。

377 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/30(金) 18:59:41.92 ID:59xQH8YO
>>366
>>そこにある判例のように、「役人に国籍認定されなかった男児について、
>>日本国籍の確認を求めた裁判」では、政府認定では他国籍(例えば朝鮮籍)だから朝鮮籍であって日本国籍の確認はできないのか?
>できない。日本政府が、国民の代表たる政府が国民の認知の下、定めた法に基づいて日本国籍を認定しているだぜ。

アホか。裁判の前提となる「可能性」を言ってるのに、
裁判の判決に相当する現実の法的判断を言ってどうする?
そりゃ結論の先取り。
ここで言ってるのは、
日本政府が、国民の代表たる政府が国民の認知の下、定めた法に基づいて非日本国籍を認定している件でも、
日本政府が、国民の代表たる政府が国民の認知の下、定めた法に基づいて日本国籍を認定することは可能でしょ
ってこと。つまり、手続きは合法だったが役人の判断ミスで非日本国籍になったのなら、
再び合法的な手続きで日本国籍の確認をすればいいし、もし、国籍法や通達、法令に問題があるなら、
まさに、例の国籍確認の裁判で指摘されたようにそれらを不当(違憲)とすることもできる。
何でこのような「原理的な可能性」が否定されるのかって言ってるわけ。
現実を論じるのではなく、「日本国籍ではないから」なんて原理的なことで
反論のつもりになっていたわけだから、これを否定するしかない。
後になって、「在日の場合は」なんて現実論にすり替えて誤魔化すなっての。

378 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/30(金) 19:00:30.53 ID:59xQH8YO
>>369
>という、極めて初歩的な区別が出来てないんだなw

アホ。
テメーは「自分の主張に文句を言われて、その根拠を言い出してる」という普通の「やられてるヤツ」じゃん。
戸籍自身じゃなくて、朝鮮特有の戸籍の由来や根拠が重要なら、始めからそう言えっての。
ほんとバカは見苦しいな。
で、その「ほんとはこっちだ」だが、

>  「隆熙戸籍」制度上の者が、いったいどうして『併合』条約に規制されるのか?
>  戸籍制度なんて国内法で、しかも日本独自と言っていいものなんだから、政府にその気があれば
>  それを破棄するか、改正するか、つか、単純に戸籍上の上記を変更すればいいわけで、
>  『朝鮮人は日本国民であるという』の言い訳にならない
>ってことだなw

アホすぎじゃないの?
まさに、その通りであって、何か別の憲法論的主張に対して「戸籍がこうだから」は言い訳にならないよ。
だから何?
オレがこのスレで何を言ってると思うの?
戸籍(だけ)を根拠に言ってるとでも?

379 :◆f.X.BeEk2g :2011/09/30(金) 19:01:22.52 ID:59xQH8YO
>>370
>ある国の「国民」とは「その国の国籍を有する民」だ。

だから、そう言いたければ、
オレは「(日本政府の目は節穴で見えないようだが)在日は日本国籍が確認されるはずの者」と言ってるの。
国籍確認の意味は、>>3の判例と同じ。
政府の扱いを否定してるのに、政府の扱いを根拠に反論のつもりってバカじゃないのか?

>>371
>デフォルトで国民じゃ無いのは「帰化しなかった親のせい」だボケ

おまえも「だから」だな。
あのさー、このスレで第一に想定してる対象者は「戦後朝鮮籍になった者」だぜ(>>2)。
彼らの親が何だっての?

380 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 19:15:08.04 ID:H72oYtQU
ハイ、馬鹿の寝言の時間ですよ〜
反論出来なくなったので、逃げに入りました

ちなみに在日は被治者ではなくただの居住者だから、国籍云々以前の問題でもある
外交上の取り決めで『その国の法律に従ってるだけ』です

381 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/09/30(金) 19:19:01.96 ID:oNi4072h
ミ´Д`ミ だから、明示的に第22回総選挙から排除された、「治安維持の障害」(from国会議事録)が国民のわけがないだろっての
ミ´゚∀゚ミ 憲法前文の「国民から厳粛なる信託を得られた」ってのが第22回総選挙の成立で、これを否定する事は日本国憲法の根拠を否定するって事だけど、分かってねーだろな超汚染劣等種族は

382 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 19:51:08.83 ID:etOdeWPl
日本人は韓国人みたいに、反韓教育されてないし、韓国人みたいに韓国に対して酷いアンチ活動をしてないのに、
ネットではネトウヨキチガイが多いから、韓国と同じように勘違いされるのが残念。

批判するなら批判するで変な遊びや強すぎる主張は無しで、
見る側が見て判断できるぐらいのものにしろ。
日本人の恥だ。


383 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 19:57:25.72 ID:xVIDQvVT
>>377
>>手続きは合法だったが役人の判断ミスで非日本国籍になったのなら、


役人のミス?なんのこっちゃ?
一体どこがどうミスだったのかな?
いつまでも妄想してんなよ。


384 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 20:07:33.45 ID:Lf6T49xG
>>375-376
だから条約結んでそれが憲法違反なら憲法改正しなきゃダメなのw
パラドックスですらないからw
条約を結んだら条約の主張に合わせるだけだからw

385 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 21:39:23.35 ID:Sb+yhyqi
>>374

> 「そんなこと」とは、おまえが引用削ったものだが、上の行にある。
> >>バカだな〜。誰もそんな力関係のことを言ってねーよ。
> これ。

おいおい、憲法の主要な概念である「国際協調主義」を勝手に力関係にすり替えるなよ。
憲法は「国民主権」「国際協調主義」の両方を理念に掲げているんだけど?w

憲法は「国際協調主義を破棄してでも国民主権を貫け」と書いてあるのか?w
ちなみに憲法の前文に

  日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、
  平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

って書いてあるんで、

  法律を無視した実力のことを言えば、「じゃあ、日本も実力行使で条約破棄」

は憲法の理念から真っ先に否定されるわけだがw

386 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 21:50:15.04 ID:Sb+yhyqi
>>374

> バカが「当時はGHQの方が強かった」となどと言ってるから、

と、GHQと日本国の関係を単なる強い弱いの話だと思ってるところが>>1らしいなw
一体日本はミズーリ号の甲板の上でどういう条約に署名したと思ってるんだってのw
日本の署名した降伏文書には

 天皇及び日本国政府の国家統治の権限は本降伏条項を実施する為適当と認める処置を執る連合国軍最高司令官の制限の下に置かれる

と書かれてるんだけどw
日本国が自らの主権に優越する存在を認め、その支配下に入る事を宣言してるわけだが。
帝国議会も同じ事議決してるわけだしなあw

387 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 22:00:51.94 ID:Sb+yhyqi
>>376

日本国政府自身には条約の批准を行う能力がないわけだがw

 締結…国際間合意を形成し、条約締結権者が書面に署名。
 批准…国家として条約を締結する意思を最終的に確定させる事。

で、政府に出来るのは「締結」。憲法に書いてあるんだから、憲法論を標榜するなら見落とすなよw

388 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 22:09:04.81 ID:Sb+yhyqi
>>376

> 憲法は条約と矛盾したことを言ってるわけで、
> 改正前の憲法の解釈はあくまで「国民には在日が含まれる」となる。

そうそう、憲法には

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、

と書かれてるんで、平和を望む他国との間の信義を具体化した平和条約を踏まえた解釈をするのは当然だなw
っていうか、前から言ってるんだが

 平和条約によらなければ日本国憲法の及ぶ範囲が規定出来ない

という時点で、憲法が国際法を抜きに解釈する事が不可能である事の具体的な証明になってるわけだw
平和条約で在日が国籍を失うのは、平和条約を根拠に日本国の領土を宣言するのと同じ事w

もっといえば、

 政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
 他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

だから、批准済みの国際条約や確立した国際法と矛盾しない解釈を取る事を憲法自身が要請してるわけだがw
日本が「他国と対等関係に立たうとする」気がないなら別だが、これは憲法が禁じてるもんなw

389 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 22:15:41.56 ID:Sb+yhyqi
>>377

> 再び合法的な手続きで日本国籍の確認をすればいいし、もし、国籍法や通達、法令に問題があるなら、
> まさに、例の国籍確認の裁判で指摘されたようにそれらを不当(違憲)とすることもできる。

は、他国の主権が及んでいないという前提でしか主張出来ないんだってのw
だからお前が幾ら頑張っても「出生」の際の国籍取得の裁判しか例に出せないんだなw
なにせ、憲法自身が

  政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
  他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

と言っている通りで、国籍に関する明示的な国際法、慣習的国際法で

  他国が対人主権を宣言している者に対して勝手に対人主権を宣言出来ない

となっている以上、日本国憲法を解釈するにあたってはそれが当然の前提になるのさw
>>1って憲法が謳っている国際協調主義の真の意味の恐ろしさにまだ気がついてないんだなw

390 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 22:30:39.30 ID:Sb+yhyqi
>>378

> 戸籍自身じゃなくて、朝鮮特有の戸籍の由来や根拠が重要なら、始めからそう言えっての。

ようやくお前も少しは理解出来て来たみたいだなw
随分前から「権原」という言葉で表現されてたんだけど、ここまで噛み砕いてやってようやくですかww

だが、まだまだ合格点はやれないなあw

391 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 22:35:24.37 ID:Sb+yhyqi
>>378

> >  「隆熙戸籍」制度上の者が、いったいどうして『併合』条約に規制されるのか?
> >  戸籍制度なんて国内法で、しかも日本独自と言っていいものなんだから、政府にその気があれば
> >  それを破棄するか、改正するか、つか、単純に戸籍上の上記を変更すればいいわけで、
> >  『朝鮮人は日本国民であるという』の言い訳にならない
> >ってことだなw
>
> アホすぎじゃないの?
> まさに、その通りであって、何か別の憲法論的主張に対して「戸籍がこうだから」は言い訳にならないよ。
> だから何?

おまえ、これ認めちゃったら、

  在日を含む朝鮮人が戦前日本人であったと言う主張の正当性が一切失われる事に同意した

ことになっちゃうぜ?w

  「隆熙戸籍」制度上の者が、いったいどうして『併合』条約に規制されるのか?
  (=併合条約に規制されたりしないから、併合しても国籍は異動しないので)
  『朝鮮人は日本国民であるという』の言い訳にならない

だよなw つまり

   在日を含む朝鮮人が戦前使っていた「日本国籍」なるものは
   手続きは合法だったが役人の判断ミスで日本国籍であった

ということw

392 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 22:38:20.21 ID:Sb+yhyqi
>>378

で、
   在日を含む朝鮮人が戦前使っていた「日本国籍」なるものは
   手続きは合法だったが役人の判断ミスで日本国籍であった

なら、さらに凄いことになるぜ?w

  つまり、手続きは合法だったが役人の判断ミスで非旧大韓帝国籍になったのなら、
  再び合法的な手続きで旧大韓帝国籍の確認をすればいいし、もし、国籍法や通達、法令に問題があるなら、
  まさに、例の国籍確認の裁判で指摘されたようにそれらを不当(違憲)とすることもできる。

という>>1の主張により、平和条約による国籍離脱は>>1のいう憲法解釈上まったくもって正当だと言えるわけだなw

393 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 22:43:17.01 ID:Sb+yhyqi
>>378

自分が過去に言ってた事とこれから言おうとしている事の整合性を確認しないから
自説で自説を否定してしまうと言う笑える事態が発生すんのw

もう一度、>>1の自爆をリプレイしておくねw

  >  「隆熙戸籍」制度上の者が、いったいどうして『併合』条約に規制されるのか?
  (中略)

  アホすぎじゃないの?
  まさに、その通りであって、何か別の憲法論的主張に対して「戸籍がこうだから」は言い訳にならないよ。
  ↑↑↑↑↑↑↑↑
  >>1の主張を正しくトレースしてるとお墨付きも出ているw

つまり、旧大韓帝国臣民は併合後も日本国籍になるいわれなどないわけだw
必殺「民主主義」論法は、戦前の天皇主権国家には通用しないぜ?w
なにせ、戦前の憲法は天皇に主権があることを確定させている憲法ではないんだから、
臣民たちはすべて被治者であるが治者ではない事が確定してるからなw

394 :日出づる処の名無し:2011/09/30(金) 22:48:54.11 ID:BZRPatRZ
在日はただの不法入国者

395 :日出づる処の名無し:2011/10/01(土) 02:03:15.90 ID:531Q9GRy
>>379
>オレは「(日本政府の目は節穴で見えないようだが)在日は日本国籍が確認されるはずの者」と言ってるの。
>国籍確認の意味は、>>3の判例と同じ。

だからさぁw
在日の日本国籍の確認が>>3の判例と同じように国籍法に拠るのなら、
国籍法第何条に拠るものか説明してみろってんだよw Do it if you dare.
まさか、存在しない「新法」によって国籍が確認されるなんていう電波論なわけじゃねえだろ?w

396 :日出づる処の名無し:2011/10/01(土) 07:42:05.95 ID:eT1EG+gl
韓国も在日朝鮮人村を作って受け入れる用意をしてるし、そろそろ重大犯罪を犯した奴は国外追放で良いだろ。
アメリカ政府は、アメリカ生まれアメリカ育ちでも、容赦なく追放しているよ。

397 :日出づる処の名無し:2011/10/01(土) 07:57:35.27 ID:8Qu5LHHe
平和条約締結時点で、既に韓国国籍か朝鮮籍に移行してたんだから
その時点で日本国民である者が、日本国籍を有するというだけじゃねーの?
韓国が独立して、平和条約が成立するまで約二年
国籍剥奪されてさ、それから帰化もしないし帰国もしない
何やってたの?

あと、憲法論とか言ってご大層なお題目だが、憲法は国内法ですから
国際関係や条約の前ではせいぜい参照か言い訳にしかならないのでw
しかもGHQが特別な事を、平和憲法下で軍隊放棄した日本に警察予備隊から連なる
自衛隊という軍事力持たせた時点で気がつかないから困る

398 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 01:45:33.31 ID:db/RiKBc
>>304
>>284
>>「日本国の」がない理由は何なんだ?省略しただけで本当は3は「日本国の被治者=主権者」なのか?w
>どう見ても「自明すぎるのでわざわざ書かない(省略)」だろ。
>こういうスレで「憲法論」と何の前置きもなく言えば「現行日本国憲法の憲法論」を指していることになるのと同じ。
>つか、こんなことで何で反論になってると思うの?

「書けない」が本音だろ?w
だって、「日本国の被治者」と「民主主義の被治者」は違うからなw
まぁ、「現行日本国憲法の憲法論の被治者は主権者である」であっても、
前提2(民主主義理念)により「被治者は主権者」と断言しているのだから、
民主主義=現行日本国憲法の憲法論という証明をしなければならないw
これは相当笑える話で、民主主義=現行日本国憲法の憲法論を証明した途端、
民主主義を採択している国家は現行日本国憲法の憲法論の被治者になってしまうわけだw
民主主義≠現行日本国憲法なのは北朝鮮や支那でも理解できることだぜ?w

399 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 02:42:34.12 ID:R3LA2JkG
2011年の今ではネット環境も普及し、インターネットのSNSなどで出会い、そのままお付き合いに発展することも少なくありません。
もちろん第一印象から入って話し方、容姿までお付き合いする前にチェックするのは、バーチャルな世界でも変わらない部分ですね。
でも、やっぱり最初から生理的に無理な人も多数いるのは事実。現実でも見た瞬間気持ち悪いと思う人はいるものですが、ネットでもTwitterや掲示板の書き込みを見て、引いていまう人はもちろんいます。

そこで記者の周りの女性にアンケートを取り、「ネットで見た絶対に付き合いたくない男」がどのような人か聞いてみることに。
するとダントツで多かった意見が「ネトウヨ」(ネット右翼)でした。

ネット右翼とは、インターネット上だけで証拠もない理由で中韓をけなしたり、右翼的な発言ばかりする人の蔑称。
客観的に見てもちゃんとした理由で批判していたり、ネット上だけでなく現実でもきちんと聞いている人が納得する意見を言える人は除きます。
以下に記者が聞いた、「ネトウヨのこんな所が気持ち悪い」と女性が思っていることを記載。ちょっと心当たりのある人は、注意して見る事をお勧めします。

「働いてないのに2ちゃんねるでは一人前」
「中国や韓国で意味もなく日本人を叩いている人と同レベルな事に気づいてない」
「韓国の好きな所を言うと売国奴扱いするくせに、働いてない時点で売国奴だと分かってほしい」
「人種でしか人を判断できなそうで、肝っ玉が小さそう」
「日本人である事だけを誇りにしてそうで気持ち悪い」
「ちょっとでも韓国を持ち上げる内容のテレビ番組があると『電●の工作がまた始まったよ!』とか激怒しそうで一緒にいられない」
「親に食べさせてもらってるのに生活保護受給者を必死に叩いてそうで哀れ」
「具体的じゃない愛国トークばかりで話がつまらなそう」
「『俺は右翼じゃない!中道だ!』とか言ってるけどどうでもいい」
「新大久保や鶴橋で電車を降りる人を日本人じゃないと言って周りの乗客から引かれそうで怖い」
「チョ●とかブサヨとかリアルで使われたらドン引き」
(文=山戸なでし子)
http://youpouch.com/2011/06/17/101050/

400 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 03:14:02.76 ID:xzEP1GVq
たーたきだせー

401 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 05:23:06.68 ID:6RnZyoU0
ネトウヨの実態

国家に忠誠 唱えるボクは 国民年金 滞納中
左翼に反対 叫ぶボクは 社会救済 もっとも必要
企業倒産 喜ぶボクは 就職活動 不戦敗
イラク人質 叩くボク 自分で自分を 監禁中
朝日嫌いな ボクのバイブル 世界日報 3K新聞
日本の伝統 褒めてるボクには 今年も来ない 年賀状
中韓けなす ボクの自慢は 日本国籍 保有それだけ
親戚うざいと 言ってるボクは 未だに要求 お年玉
市民活動 嫌いなボクは ネットで 右翼の布教活動
日本の過去を 賛美するボク 自分の未来は ほぼ絶望
弱肉強食 説いてるボクは 何をやっても いつも惨敗
個人主義とか くさすボクの 一人で出来る ことは自慰だけ
女をくさす ボクに今まで まともに彼女 いたことはなし
天皇制を 支持するボクは 自民党から 下流認定

全体主義を 説いてるボクは 授業の実習 いつもカス
主婦を攻撃 しているボクは 家事手伝いもせず パラサイト
高卒けなす ボクの年収・納税額は 彼らに比べて 低すぎる
ボランティア活動 見下すボクと 付き合うことは ボランティア
他人に説教 しているボクは 自動車教習 一回怒られ 不登校
ネットじゃ強気で 威張るボク 人前とかでは いつもオドオド
同人女が 嫌いなボクは ネットでブログで チャットも大好き
暴走族が 嫌いなボクは ネットで日の丸 振り回し
氏ねとか言ってる ボクに対して 家族が囁く 同じ台詞を
少年犯罪の厳罰要求 しているボクは P2Pで 違法コピー
女子高生の援助交際 むかつくボクは エロゲー内で 幼女をレイプ
障害者が 嫌いなボクは 人生の障害 乗り越えられず 以来そのまま
日本の技術 誇りにするボク 単純作業も まともにできず
小泉改革 喜んだボクは おかげで今も 無職ニート

402 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 07:53:59.16 ID:HrLWHK19
ボロ負けしてるので、コピペで煙幕張り始めたか
自分の意思や思想が無いからコピペで済ますんだろうね

403 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 09:34:25.84 ID:jfkkYQRC
かわいそうに・・・晒しage

404 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 09:41:48.82 ID:ri6ZHgVK
ちょっと長いんで1の説明を解かり易く解説してくだしあ

405 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 09:59:56.68 ID:vbhHVKZn
日本人を侮辱したり、国旗や日本の伝統文化を侮辱されてヘラヘラしては駄目!
それは大人の対応ではない。侍ではない。国際人でもない。
最も世界で蔑まれる卑屈な人間。テレ朝で永と辛が言ってることと同じ。糞どもめ。
http://www.youtube.com/watch?v=ph8pIWWDBV0&feature=related

(松井秀ですら愛想笑いしてたらアメリカ人のオバハンに罵倒されたんだぞ)
「マッツイ、何二ヘラ二ヘラしとんねんボケ!気持ち悪いんじゃ」みたいなことアメリカのテレビで叫ばれてた。

406 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 12:15:59.08 ID:2sWzP+DH
こんだけネット環境が普及して携帯でもデスクトップとほぼ変わらないレベルの情報が得られ、更に発信できる時代に

ネトウヨ=ニートが苦しすぎて悪口にもならないんだけど、どうすんの?


韓国=日本のパクり国家にAVの話題でしか反論できない切なさと同系統のものを感じる。

407 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 14:05:31.06 ID:DVf/TNc7
前世紀の遺物、(みなし)進歩的知識人が、ネットでルサンチマンを垂れ流してる訳ですね。

408 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 15:41:55.84 ID:yIj+bOUs
あっ 押し付けられ憲法だ!

409 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 20:03:23.88 ID:HrLWHK19
押し付けられ憲法を元に憲法論を論ずる>>1をdisらないで!

410 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 20:19:55.06 ID:VfRqhup9
それゆえでは生きていけない、ゴキブリ民族だからなw
もちろん「押し付け」られてる事にも気付いてないww

411 :日出づる処の名無し:2011/10/02(日) 23:43:52.04 ID:/Fu3z7OC
>1
在日韓国人とか在日朝鮮人の意味が分からないぐらい脳みそがトンスルさんなんだw
気の毒すぎるww

412 :日出づる処の名無し:2011/10/03(月) 00:21:40.04 ID:sce4FfsK
>>1が憲法論だというのなら、日本国憲法が

  われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
  政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
  他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
  日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

と、批准済み国際条約や慣習的国際法を遵守することが、憲法施行に必要な主権をもつ国の義務だと
自ら宣言している事をスルーするわけにはいかんよな?

国籍に関する取扱でも同じ事。「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」んじゃないの?
憲法はそういってるはずだよねえw

413 :日出づる処の名無し:2011/10/03(月) 00:30:49.88 ID:jb+ZgqrD
>1
国籍法を100回読めばいいと思う

414 :日出づる処の名無し:2011/10/03(月) 07:09:49.17 ID:Ye2V/MQy
日本人になりたいニダ

415 :日出づる処の名無し:2011/10/03(月) 14:37:18.85 ID:k/R+fCrh
外国人登録令(がいこくじんとうろくれい、昭和22年勅令第207号)は、
1947年(昭和22年)5月2日に公布・即日(一部は翌日)施行され、1952年(昭和27年)4月28日に廃止された日本の法令で
、大日本帝国憲法下で公布された最後の勅令(ポツダム勅令)である。

外国人登録法の前身で、「台湾人のうち内務大臣の定める者及び朝鮮人は、この勅令の適用については、当分の間、これを外国人とみなす」とした。
日本国憲法の施行に備えてその前日に制定され、GHQ施政下の日本国内における在留外国人政策の根拠法令として運用された後、
日本国との平和条約の発効に伴い、廃止された(外国人登録法附則第2項)。


簡単に言えば、日本国憲法公布施行以前の時点で、在日朝鮮人は外国人とみなされ
『日本国憲法内で既に外国人として扱われている』事になる
ついでに、サンフランシスコ講和条約締結前の時点で外国人扱いのため
『講和条約で日本政府に奪われた』等と言う言い訳も通用しない
またこれはポツダム勅令ゆえに、連合軍GHQの命令によって行われている点も注目
連合軍は朝鮮半島の国家独立を目指すためにこういう法令を出させたんだろう
韓国からの要求があるまでは、外国人『扱い』だったが、要求が来たので韓国国籍に切り替えた

なんかこう、法律論に逃げ込むしかなくなったんだろうね

あ、そうそう台湾出身者には今でも『無国籍』の人がいるね
中華民国籍から中華人民共和国籍への変更を拒否したんだってさ

416 :日出づる処の名無し:2011/10/04(火) 16:14:50.03 ID:iNSmoAQS
可能性としては講和条約時の内務省通達は、法律が外国人登録令から
外国人登録法への切り替え通達であって
現実はそれ以前の時点で既に外国人、外国国籍を有する者であり

「講和条約時の法務省通達が原因」というのは「相手が勝手に誤解するという状況」をもって
知らない人を騙そうという事実隠蔽行為になる可能性がある

どんなに憲法論で在日は日本人だと叫んだところで、持ってるパスポートには菊の御紋は無い
そもそも在日側が日本国籍を拒否し、国民年金も拒否し、民族学校まで建てて日本の教育すら拒否したわけで
何を今更

417 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/04(火) 20:19:19.38 ID:BOhXZqmq
>>383
>>手続きは合法だったが役人の判断ミスで非日本国籍になったのなら、
>役人のミス?なんのこっちゃ?
>一体どこがどうミスだったのかな?

何もかんも分からないならレスするな。>>21

>>384
>>また、その結果によって、問題を放置するか、憲法か条約かのいずれかを改正するかを
>>判断して実行するもの日本国(政府・議会・裁判所)なわけ。
>>で、明らかなことは、矛盾が生じているとしても、矛盾である限り、
>>憲法は条約と矛盾したことを言ってるわけで、
>>改正前の憲法の解釈はあくまで「国民には在日が含まれる」となる。
>だから条約結んでそれが憲法違反なら憲法改正しなきゃダメなのw
>パラドックスですらないからw

何か知らんがすごいバカだな。
問題(パラドックス)解決の一つは改正だって言ってるのに、
「改正だ」で反論した気になってる。
あのさー、こっちは改正(どこを?条約遵守の98条2か?まあどうでもいいや)しても、
改正前の憲法解釈(現行憲法論)では条約と矛盾するとされる内容だろと言ってるの。
改正したら改正憲法論になるだけで、改正前の憲法論は変わるわけねーじゃん。

>>385
>憲法は「国際協調主義を破棄してでも国民主権を貫け」と書いてあるのか?w

意味不明だし、引用文への反論にもなってねーよ。
まあ、上でも読んで消えろ。>>21  ID:Sb+yhyqi

418 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/04(火) 20:19:50.72 ID:BOhXZqmq
>>395
>>オレは「(日本政府の目は節穴で見えないようだが)在日は日本国籍が確認されるはずの者」と言ってるの。
>>国籍確認の意味は、>>3の判例と同じ。
>だからさぁw
>在日の日本国籍の確認が>>3の判例と同じように国籍法に拠るのなら、

おまえは何トチ狂ったこと言ってるんだ?。>>3の判例ってのは国籍法の違憲を視野に入れたものだぜ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E6%B3%953%E6%9D%A11%E9%A0%85%E9%81%95%E6%86%B2%E8%A8%B4%E8%A8%9F
何で正当性を国籍法に依拠してなきゃなんねーんだよ?

>>397
>平和条約締結時点で、既に韓国国籍か朝鮮籍に移行してたんだから
>その時点で日本国民である者が、日本国籍を有するというだけじゃねーの?

あの通達が平和条約締結時点での変更を言ってるものだとして、
その変更を批判する文脈で、当時の国籍は日本国と言えば、変更前のだぜ。
「当時日本国籍だったある者達の国籍が変更になった」←この件に関する議論。
アホな言葉遊びをしても同時から既に朝鮮籍だったなんてならねーっての。

419 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/04(火) 20:20:29.35 ID:BOhXZqmq
>>398
>>>「日本国の」がない理由は何なんだ?省略しただけで本当は3は「日本国の被治者=主権者」なのか?w
>>どう見ても「自明すぎるのでわざわざ書かない(省略)」だろ。
>>こういうスレで「憲法論」と何の前置きもなく言えば「現行日本国憲法の憲法論」を指していることになるのと同じ。
>>つか、こんなことで何で反論になってると思うの?
>「書けない」が本音だろ?w
>だって、「日本国の被治者」と「民主主義の被治者」は違うからなw
>まぁ、「現行日本国憲法の憲法論の被治者は主権者である」であっても、
>前提2(民主主義理念)により「被治者は主権者」と断言しているのだから、
>民主主義=現行日本国憲法の憲法論という証明をしなければならないw
>これは相当笑える話で、民主主義=現行日本国憲法の憲法論を証明した途端、
>民主主義を採択している国家は現行日本国憲法の憲法論の被治者になってしまうわけだw

だから、誰も「民主主義一般の被治者全て」なんて話をしてるのではなくて、
「日本国における民主主義で言うところの被治者」を言ってんだって。
おまえの表現で言えば「日本国の被治者」。
これらが同一である証明などする必要もない。
で、何でこんな当たり前の話がオレには書けないの?
なんか知らんがとことんバカなんじゃねーの?

420 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/04(火) 20:21:27.59 ID:BOhXZqmq
>>398
>>>「日本国の」がない理由は何なんだ?省略しただけで本当は3は「日本国の被治者=主権者」なのか?w
>>どう見ても「自明すぎるのでわざわざ書かない(省略)」だろ。
>>こういうスレで「憲法論」と何の前置きもなく言えば「現行日本国憲法の憲法論」を指していることになるのと同じ。
>>つか、こんなことで何で反論になってると思うの?
>「書けない」が本音だろ?w
>だって、「日本国の被治者」と「民主主義の被治者」は違うからなw
>まぁ、「現行日本国憲法の憲法論の被治者は主権者である」であっても、
>前提2(民主主義理念)により「被治者は主権者」と断言しているのだから、
>民主主義=現行日本国憲法の憲法論という証明をしなければならないw
>これは相当笑える話で、民主主義=現行日本国憲法の憲法論を証明した途端、
>民主主義を採択している国家は現行日本国憲法の憲法論の被治者になってしまうわけだw

だから、誰も「民主主義一般の被治者全て」なんて話をしてるのではなくて、
「日本国における民主主義で言うところの被治者」を言ってんだって。
おまえの表現で言えば「日本国の被治者」。
これらが同一である証明などする必要もない。
で、何でこんな当たり前の話がオレには書けないの?
なんか知らんがとことんバカなんじゃねーの?

421 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/04(火) 20:21:48.42 ID:BOhXZqmq
>>404
そもそも本論(>>2)が簡潔明瞭じゃん。三段論法により自明。
何が分からないんだ?

>>412
>国籍に関する取扱でも同じ事。「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」んじゃないの?

だから何だよ?何でそんなことが反論に思えるの?
条約の遵守?大いに結構じゃん。
条約と憲法(本論)が矛盾してると妄想してるのはバカの脳内だけ。
それを前提にしたいなら、まずはそれを示せ。その後に上の件(>>417)。

422 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/04(火) 20:24:00.35 ID:V+8B0eHa
ミ´Д`ミ 民団の偉い人が「祖国へ帰るから」って自白しただろ?
ミ´З`ミ ただ長く居るだけの旅行者の分際でナニ言ってるのやら

423 :日出づる処の名無し:2011/10/04(火) 20:27:27.30 ID:iNSmoAQS
>>373の大韓民国憲法と韓国の戸籍法、>>397のGHQ関連をスルー

そして、焦ってるのか>>419-420の二重カキコ
相当都合が悪いようだな

424 :日出づる処の名無し:2011/10/04(火) 21:17:19.76 ID:Gzqp3JkK
>>417

おまえさ〜、自分で言ってた事否定するわけねw
>>237

> そんなことを言えば、「条約が否定するんなら、それを破棄すればOK」で終わり。
> ここで言ってるのは憲法論。憲法が固有の権利だって言ってるなら固有の権利なの。
> 違憲であるものは憲法論的に無効。

って言い出したのはお前だぜ?w

でも、憲法は国民の固有の権利を規定していると同時に国際協調主義も規定。
どちらも憲法の理念である以上、憲法論の範囲ではどちらも対等に扱わなきゃなw
国民は

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
 政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
 他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

上に

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

と宣言したんだぜ?w
国民は国際協調主義を実現するって宣言してるんだから、条約破棄でOKなんて言えないのw
言ってもいいけど、憲法を改正してからじゃないと無理だねw

425 :日出づる処の名無し:2011/10/04(火) 21:23:12.17 ID:Gzqp3JkK
>>421

> 条約と憲法(本論)が矛盾してると妄想してるのはバカの脳内だけ。

条約は朝鮮人の国籍離脱を規定してるのだ、という解釈が国内だけでなく国際的にも定着してるの。
国際法の解釈に関する条約に従えば、朝鮮人の国籍規定が明示されてない、ってのは理由にならない。
関係諸国を含む国際的な定着が確立してるからw

含まない、という解釈をしている主権国家がどこにあるのかな?w
日本を含め、誰もそんな解釈なんかしちゃいないってことさw

ちょうど、領土を併合しただけなのに大韓帝国臣民が大日本帝国臣民になったのと同じw
なぜかこのことは決して否定しない、というか、過去に一度でも>>1

  なぜ、併合時に大韓帝国臣民が日本国籍を獲得したのか

について説明した事があったっけ?そのロジックがそのまま朝鮮人の国籍喪失の正当性になっちゃうから
絶対に説明出来ないんだよなw

426 :日出づる処の名無し:2011/10/04(火) 22:14:53.68 ID:ZQfmhavs
>>417
>>>>383
>>>>手続きは合法だったが役人の判断ミスで非日本国籍になったのなら、
>>>役人のミス?なんのこっちゃ?
>>>一体どこがどうミスだったのかな?

>>何もかんも分からないならレスするな。>>21


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
やっぱり逃げやがったわ、この馬鹿。
役人のミスなんて決めつけちゃったから、引っ込みがつかないんだろ。

ぶっちゃけ>>383はおまえが答えられず逃げるのを見越してのレスだからね、>>21扱いはおまえの敗北宣言ってことだろ。
くやしかったら顔を真っ赤にして火病ってないで、役人のミスとやらを具体的に挙げるんだな。
どうせ無理だけれどね。
また逃げてもいいよ、いつものことだし、こちらの勝ちって思うだけだからさ。

427 :日出づる処の名無し:2011/10/04(火) 22:45:35.31 ID:jXAsjKBG
>>418
 >>3の判例ってのは国籍法の違憲を視野に入れたものだぜ。
どこに、国籍法が違憲って書いてある?
あくまで、国籍法3条1項の規定が憲法14条1項に違反する」というだけのこと。
ただし、反対意見として、違憲ではなく「国籍法の立法不作為」、つまり国籍法3条1項の不備であり是正の余地があり、差別ではないという意見もあった。
また、現在ではその不備も解消されている。
国籍法全てが違憲だなんて、判例ではないぞ?

428 :日出づる処の名無し:2011/10/04(火) 22:59:26.98 ID:ZQfmhavs
>>421
>>条約と憲法(本論)が矛盾してると妄想してるのはバカの脳内だけ。


条約と憲法が矛盾してると妄想してるんじゃないよ、条約とおまえの妄想している憲法(本論)が矛盾してると言われてんだからな。
て、いうか、おまえの妄想している憲法(本論)が基準になるわけ?みな、それを全否定しているんだから反論にならないだろ。

ちなみに条約と憲法は矛盾してない。
どちらも在チョン≠日本国民だからな。


多分、「決めつけ」と決めつけて逃げるんだろうな、それでもいいよ敗北宣言と見做すだけだし。

429 :日出づる処の名無し:2011/10/06(木) 12:53:47.24 ID:+IuHmHLJ
>>421

> 条約と憲法(本論)が矛盾してると妄想してるのはバカの脳内だけ

矛盾してないわけないでしょ?だって、そもそも戦前から在日朝鮮人は日本人だったのか?に対して、>>1

>>378

> >  「隆熙戸籍」制度上の者が、いったいどうして『併合』条約に規制されるのか?
> >  戸籍制度なんて国内法で、しかも日本独自と言っていいものなんだから、政府にその気があれば
> >  それを破棄するか、改正するか、つか、単純に戸籍上の上記を変更すればいいわけで、
> >  『朝鮮人は日本国民であるという』の言い訳にならない
> >ってことだなw
>
> アホすぎじゃないの?
> まさに、その通りであって、何か別の憲法論的主張に対して「戸籍がこうだから」は言い訳にならないよ。
> だから何?

の主張を踏襲すれば、朝鮮戸籍に載っていたからといって朝鮮人が日本国民であるとは言えないはず。
だったら、そんな朝鮮人を日本人扱いしたのは役人のミス。
で、役人のミスである以上、>>1の主張に従えば>>392の通りなんだからね。
それこそ>>1が剥奪だ!と騒いでいる通達ですら、>>1の解釈によれば役人が自らの過ちを修正したに過ぎない。
戦前から日本人扱いして来てたのを訂正します、ってだけのことだよねw

430 :日出づる処の名無し:2011/10/06(木) 15:11:42.66 ID:x4HuQ8AC
そもそも在日が戦後『全員朝鮮半島へ帰還』してりゃ何の問題もなかった

強制連行で無理やり連れて来られたんだろ?
祖国には家も土地もあるだろうに

そうそう、朝鮮戦争のときに密航してきた集団は『完全に外国人』だからそいつらは排除しとけよ
韓国との国交正常化後に入ってきた奴らも『完全に外国人』だ、区別はちゃんとしろよ
両方とも『国籍は奪われてない』からな、そいつらは除外しろ

431 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/07(金) 18:57:26.56 ID:E6KoKXNQ
>>423
不満があるならちゃんと言いなよ。それらのどこがどう反論なの?

>>424
>おまえさ〜、自分で言ってた事否定するわけねw

また論点を不確定にしてダラダラ書くバカ。
まともな反論が出来ないのか知らんがいい加減にしろよ。
つか、既に>>374 で言ったことの繰り返しだが、
憲法論とは別の「そんなこと」のと言ってる「憲法無視の実力」の話で、
「憲法により禁止」なんてことが出てくるんだっての。アホすぎ。
繰り返し繰り返しアホなので>>21。ID:Gzqp3JkK

>>426
バカ。おまえほどバカが丸出しなら説明不要で>>21とできるから楽だな。

432 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/07(金) 18:58:02.05 ID:E6KoKXNQ
>>427
> >>3の判例ってのは国籍法の違憲を視野に入れたものだぜ。
>どこに、国籍法が違憲って書いてある?
>あくまで、国籍法3条1項の規定が憲法14条1項に違反する」というだけのこと。

バカだな。誰も国籍法の存在そのものが違憲とか言ってねーじゃん。
オレが「国籍法の違憲を視野に入れた」というのはまさに、その国籍法の条文や規定が違憲ってこと。
勝手な妄想解釈で反論のフリをするなっての。

>>428
>>条約と憲法(本論)が矛盾してると妄想してるのはバカの脳内だけ。
>条約と憲法が矛盾してると妄想してるんじゃないよ、条約とおまえの妄想している憲法(本論)が矛盾してると言われてんだからな。

おまえもバカだな。親切にも「憲法(本論)」と書いてるじゃん。
勝手な妄想解釈で反論のフリをするなっての。(二回目w)
まあ、なんつーか、本論に反論してるつもりなら、条約を援用してでも何でもいいが、
ちゃんと反論になってることを書けっての。

433 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/07(金) 18:58:56.27 ID:E6KoKXNQ
>>429
>> 条約と憲法(本論)が矛盾してると妄想してるのはバカの脳内だけ
>矛盾してないわけないでしょ?だって、そもそも戦前から在日朝鮮人は日本人だったのか?に対して、>>1
>の主張を踏襲すれば、朝鮮戸籍に載っていたからといって朝鮮人が日本国民であるとは言えないはず。

おまえもぜんぜん反論になってない。
誰が朝鮮戸籍に載っているということ(のみ)を根拠に日本国民だって言ってるの?
だいたい、本論である>>2には朝鮮戸籍なんて書いてないじゃん。
本論をもとに現実のある集団を対象(朝鮮籍)に(例に)議論してるだけ。
つまり、朝鮮戸籍を使ったのは日本政府。

434 :日出づる処の名無し:2011/10/07(金) 19:59:44.48 ID:WCRolEmG
>>431
>>>>426
>>バカ。おまえほどバカが丸出しなら説明不要で>>21とできるから楽だな。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
予想に違わない敗北宣言乙。
説明不要ぢゃなくて説明不能なんだろ。
日本語は正しく使え………っておまえには無理だったか。

435 :日出づる処の名無し:2011/10/07(金) 20:43:09.83 ID:TRj9xoWb

在日は匈奴の略奪民

436 :日出づる処の名無し:2011/10/08(土) 02:49:47.09 ID:Od8eVVch
>>419
>「日本国における民主主義で言うところの被治者」を言ってんだって。

じゃあ>>9はなんなの?>>9>>2の被治者の定義じゃねえだろうがwww
民主主義でいうところの被治者とおまえのいう被治者(>>9)はイコールか?w
>>9の被治者なんて専制でもいえることなんだから、2種類の被治者を使った詭弁でしかないじゃんw
>>2の被治者と>>9の被治者が同一でない、というより>>9は民主主義理念でもなんでもないのだから、
>>9の意味で統治期間が長いとか定住とかw病気なの?

437 :日出づる処の名無し:2011/10/08(土) 03:01:25.50 ID:xrn13dGf
>>431
反論?真性の馬鹿だな
お前が完全に触れなくなった時点で論破が確定したんだよ

GHQの憲法に対する優越性は確定しました
以後、>>1の言い分は日本国憲法制定前に朝鮮人は在日外国人として扱われているため
日本国憲法を元にした憲法論は意味を成さない

現在でも日本国籍を持ってても、親や出生地の関係で未成年が二重国籍の場合は成人まで保留され
成人の時に選択するまで日本国民として確定しないんだ
朝鮮人は日本国籍を奪われたんじゃない
自ら韓国籍か朝鮮籍という選択をし、日本国籍を捨てたんだよ
現実に、その当時日本国籍を選択した朝鮮人はいたからな

そうそう、外国人は日本に永住して骨を埋める気でも
「他国に国籍を有する外国人」である以上ただの滞在者
被治者ではありません

438 :日出づる処の名無し:2011/10/08(土) 03:02:26.58 ID:JmbNdo1v
>>436 不動産、勝手に住み着いて分捕るって在日の手口漏らしてくれてるんだよ。
>>1 在日日本人じゃないけど、日本国籍持ってる奴も巻き添え決定したよ。悪いことした奴はミンナイッショ!でよかったね。
 日本は韓国に悪いことをしたよね(´・ω・`)
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1316349151/
532 日出づる処の名無し 2011/10/08(土) 01:04:55.56 ID:JmbNdo1v
>>529
どうせなら、取れたてのこっちのが。サイバーテロに関わってたらしいのが、韓国風俗店の風俗嬢の画像Twitterのアイコン使ってたから、その絡みかな。
2ch攻撃隠れ蓑にして、日本だけでなく韓国の国家機関や企業クラッキングしてデータ盗んでたから。
 【韓国】韓国で集めた女性を東京の性風俗店に、韓国人のブローカーの男ら摘発
 http://www.2nn.jp/news4plus/1317998407/
>【ソウル=門間順平】ソウル地方警察庁は6日、韓国で集めた女性を東京・鶯谷の性風俗店にあっせんしていたとして、
>韓国人のブローカーの男(35)と女ら計22人を摘発、この風俗店を経営する日本人の女ら2人について、
>日本側に捜査共助を要請したと発表した。
「鶯」「谷」に、「35」(ミコ)「22」(ブタ)「2」(に)本かぁ。
日本国籍もってても、韓国の刑務所に収監されるのかな?引き渡せっていわれたら渡さなきゃなんない国って、韓国と米国だったかな?
>>530
きっと日本じゃなくてニポン。>>520は、ソ連が崩壊してなかったりとか、次元がちがう世界からきたレスなんだとおも。
タイ、水害大丈夫かな?ここでも王室叩きしてるんだっけ、排泄物ビニール袋に入れて投げつけてくるようなのが。
>>528
困ると↓上げて助け呼んだりするんだっけ?金使い込まれて大変そうだから、↓レスして警鐘ならしといた。心からの親切として。
 天皇陛下万歳第六十二唱
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1315776096/
285 日出づる処の名無し 2011/10/08(土) 00:23:19.86 ID:JmbNdo1v
>>284ちょい追加。あと、反原発デモ関わってるとこも、金チェックな、皇室叩きやってるのと同じとこだけど。
後ろめたい事あると、動かずにはいられない奴がTwitterで動き出しちゃってるよ、溶かしちゃってるよみんなの金!

グリーンコリア、崩壊バンザーイw選挙の疫病神マジ天使バンザーイw
"韓国バナナ"でまた摘発〜♪飛べない天使が自分以外次々飛ばしてくよ、バンザーイw

天皇陛下万歳!

439 :日出づる処の名無し:2011/10/08(土) 03:19:20.26 ID:JmbNdo1v
>>437
なんと奇遇な!ちょうど真性使ったレス、中川さん友愛疑惑の奴にしてたとこだよ、春風オ●ニーがトラウマになってるらしい。
 南京大虐殺は朝鮮族の仕業アル7
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1316415590/
163 日出づる処の名無し 2011/10/08(土) 03:13:04.18 ID:JmbNdo1v
>>160
基地外…水に呪われてるとか思ってるからか。草、増えた。

>>159
草ってwだけでなく、「葉っぱ」とか薬の意味でも使ってるってわかってなさそうだよね。
>>160のなかの保守とかネトウヨとかズレてるから、今日はガッキースレで、真性ホーケー自白して終了だったよ。
ことの8参加な、真性って。

440 :日出づる処の名無し:2011/10/08(土) 11:11:16.91 ID:V/zK6Uxs

      ゲラゲラゲラ
        ∧_∧ 何言ってるんだ?
       (´∀` ) 来年から立派な韓国人だぞ♪
     ((⊂   と) 
  グリグリ(⌒   /
   ∧(_)ゝ ノノノ
 ⊂< `皿´>つ_) 
 ___ノヽ________________
  ウリは憲法上日本国民ニダ…



441 :日出づる処の名無し:2011/10/08(土) 14:47:16.04 ID:r3a29wgB
>>431

> 憲法論とは別の「そんなこと」のと言ってる「憲法無視の実力」の話で、
> 「憲法により禁止」なんてことが出てくるんだっての。アホすぎ。

だから、憲法は批准済み国際条約や慣習的国際法を遵守する事で日本国の存立を維持すると宣言してるのw
さらに憲法は日本国政府に批准済み国際条約と慣習的国際法の遵守を求めてるわけだ。
憲法論唱える奴が、自らの主権の維持の方法を規定した憲法を無視してどうすんの?って話だ。

前文や98条にあるとおり、憲法自身が批准済み国際条約や慣習的国際法の効力を認めてるのに、
なぜか>>1だけが「憲法無視の実力」とかいって勝手に切り捨ててるだけでしょ?

442 :日出づる処の名無し:2011/10/08(土) 14:52:35.91 ID:r3a29wgB
>>433

> 誰が朝鮮戸籍に載っているということ(のみ)を根拠に日本国民だって言ってるの?

お前が主張している「日本国の取っている誤った国民認定の基準」を踏襲しているだけだからw
少なくとも現行の日本国では「日本国の取っている誤った国民認定の基準」以外で認定された事ないんでしょ?w
だったら、過去に朝鮮人が日本人とされたのなら、それは朝鮮戸籍が根拠なんだろ?w
お前がそう言い続けてたジャンw

オレたちは「朝鮮戸籍に登載されるべきかどうか」としか言ってないんだがw

> 本論である>>2には朝鮮戸籍なんて書いてないじゃん。

ほら逃げたw
少なくとも朝鮮人が過去に日本人だった事に何ら法的正当性がないと認めるね?w
剥奪されたとお前が主張する日本国籍自体が、単に役人の間違いだったといわれても
何の否定出来なくなったとw せいぜい「間違っていたとはいえ扱われていた」という
主張が良いところって事だなw

443 :日出づる処の名無し:2011/10/09(日) 04:27:03.29 ID:95XtclZD
>>433

で、>>1

a) 戦前の朝鮮人の日本国籍が手続きは合法だったが役人の判断ミスで非日本国籍になった

  法務省の通達は役人の判断ミスの修正であるから正当w
  よって、>>1

    1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)

  は撤回される事に同意しなくてはならない。
  すくなくとも講和条約時には朝鮮人は「本来日本人ではないのだが、日本に住んでいたから」と言う理由で
  「当時は外国人とされるべきであったが、定住を要件に新たに日本人になるべきである」と言い直す必要ありw

b) 戦前の朝鮮人の日本国籍は法的根拠のある正当なものである

  >>1の民主主義理論は、民主主義を採用していない天皇主権国家の戦前日本に適用は不可能w
  よって、被治者だから治者=国民などという理論は通用しないw
  さて、『戦前』の朝鮮人の日本国籍の法的正当性はどこにあるの?w
  法的正当性がないならa)って事になっちゃうぜ?w

と、どっちにしろ、>>1の主張自体に自己矛盾があることを証明出来たわけだw >>1

 1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)

くらいは

 1’、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は法的手続として正当。容認する裁判も正当。
   ただし(>>1のいう)民主主義により条約発効後に改めて国民認定されるべき。

と訂正しておいたら?w しょっぱなで笑いを取りたいなら別だけどさw

444 :日出づる処の名無し:2011/10/09(日) 04:35:26.00 ID:95XtclZD
>>433

もっと言えば、「間違っていたとはいえ実態はそうだった」なんていうのなら、
平和条約2条に基づく在日の国籍離脱は「間違っていたとはいえ実態はそうだった」のだから
法的に正当である、ということでOKだね?w

っていうか、在日は日本でも特別永住者として活動の自由を保障されつつ
他の外国人なら国外退去になる犯罪を犯しても国外退去にもならない。
さらに、本人が希望すれば特別永住者の地位を維持したまま大韓民国の主権者としての地位も得られ、
日本の定住許可を得ながら韓国に在住する事も可能だよなw

日本国民も、在日以外の韓国国民にも得られない特権的な地位を維持出来るわけで、
どう考えても在日の地位は優遇されてるよな?w

445 :日出づる処の名無し:2011/10/09(日) 19:21:26.40 ID:eYj3RGW8
ウ在、きもい、キムチくせぇ!

といえば

在日、偽装帰化人、半島人が

大好きな

日本国憲法(軍定憲法=占領基本法)

のことでつね。

446 :日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 01:46:53.93 ID:oD9bmaAf
大韓帝国併合による法的身分の異動→OK!
朝鮮戸籍から内地戸籍に登載されることによる法的身分の異動→OK!
大韓民国成立による法的身分の異動→在日朝鮮人は選択制かNG!
平和条約締結による法的身分の異動→在日朝鮮人は選択制かNG!

日本国民になりたいという結論の先取りが卑しいw



447 :日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 04:51:59.06 ID:e/cP9zin
>>446
それでいて、大韓民国国民としての地位や朝鮮籍は捨てたくないんだよな
そりゃ本国で『濡れたゴミ』とか金蔓扱いされるわ

448 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/10(月) 13:17:04.16 ID:QIsDkv3M
ミ´Д`ミ ノ前大統領は「何で帰化しないのさ」とか酷い事言ったよね(棒読み)
ミ´З`ミ あとは韓国語できないから、徴兵しても役立たずなんだよな。ほら、上官の命令を理解出来ない兵士なんか居ない方がマシだろ?

ミ´∀`ミ そのため「白痴」や「キチガイ」として、徴兵が免除されてるんだっけ>在日チョン

449 :日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 14:53:02.66 ID:+NCey6vO
>>446

>>1の言ってる事は「とにかく何が何でも在日は日本国籍だ」だけだもんな。

  併合条約には国籍についての記述がないが、実態としてそうあつかったから国籍移動はOK
  平和条約には国籍についての記述がないから、実態としてそうあつかっていても国籍移動はNG

というダブスタやってるって言われても、これについては完全スルーだもんな。
>>1は一度たりとも併合条約と平和条約の比較をやった事がないんだよなw
やったら朝鮮人が日本人であると言えなくなるか、国籍喪失を認めざるを得なくなるから。

それ以前に基本的な事実関係の誤りすらろくに訂正出来ないし。たとえば>>4

> 多数決で決まるなら、例えば旧ユーゴは分裂することはなかったでしょう。

なんてのもそう。
旧ユーゴ連邦内では分裂前の連邦内各国のボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、マケドニア、スロベニアで
選挙によって独立を主張する政権が成立してた事も知らないんだろうか?

450 :日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 20:17:09.20 ID:ASrDcHGe
ともあれ、>>1

  併合条約には国籍についての記述がないが、実態としてそうあつかったから国籍移動はOK
  平和条約には国籍についての記述がないから、実態としてそうあつかっていても国籍移動はNG

というダブスタについて早く釈明すべきだねw

現行憲法が連合国の出したポツダム宣言や降伏文書よって規定された領域(=旧内地)において、
将来旧大日本帝国臣民のうちの内地民が完全な主権を掌握する前提として内地民の代表によって制定された
(形式的には帝国憲法改正だから天皇が制定公布してるけどね)憲法である以上、
そこで謳われている国民とは内地民以外は有り得ないんだけどね。

で、在日朝鮮・台湾人がその内地民として認められるか?という話が残るわけだが
ポツダム宣言や降伏文書、平和条約のいずれをとっても在日朝鮮・台湾人を内地人とすべきとは書かれていないw
彼らが内地にいるというだけでどうして日本の支配に隷属させられ続けなくてはならないのか、
まずはその合理的な理由を説明してもらおうか?w

451 :日出づる処の名無し:2011/10/11(火) 05:06:00.83 ID:7iNKPEAU
>>1が日韓併合によって日本国籍を得たと言うならば
日韓併合は正当な行為になるんだよね

日韓併合によって日本国籍を得られました、天皇陛下万歳、皇民化万歳
凄いな、まさに都合の良い事しか考えてないの丸出しだろ

日韓併合によって日本国籍を得られたことはありがたいこと、
連合軍主導による講和条約を基にした日本国籍喪失は許せないことだよね?
無理矢理与えられた?押し付けられた?
それなら日本国籍からの離脱を喜べ、韓国籍だろうが朝鮮籍だろうが誇りを持って生きろ
韓国籍朝鮮籍でありながら日本国籍かそれに類する権利を要求するのは、それ自体が祖国への侮辱なんだよ

権利だけ寄越せとか言うなら、それは日本国籍を有する日本国民以外には与えられないもんだから諦めろ

452 :日出づる処の名無し:2011/10/12(水) 22:09:40.39 ID:HQ27/Jt2
>>451

> 日韓併合によって日本国籍を得られました、天皇陛下万歳、皇民化万歳
> 凄いな、まさに都合の良い事しか考えてないの丸出しだろ

もっと凄いのは、たとえ領土が併合されても>>1の理屈じゃ皇民になれないんだよなw
だって、>>2に書いてある

 前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。

は、戦前には通用しない概念だもんw 戦前の大日本帝国の主権者は「天皇」以外有り得ないんだからw
よって

論証2:・在日は日本国の被治者である。
     ・前提2より、被治者は主権者である。
     ∴在日は主権者である(三段論法として自明)

は成立せず、併合条約で領土が併合され日本の被治者になったからと言って主権者にはなれない。
併合条約にも「大韓帝国臣民を大日本帝国臣民とする」などとは書かれていないので、
当然のことながら併合条約が発効しても旧大韓帝国臣民という地位から移動はしない。

なのに日本の役人が判断を誤って日本国籍として扱っちゃったわけだよな、戦前はw
じゃあ、通達はただの誤った扱いをやめるという意味しかないわけでw
平和条約云々以前に日本国民じゃないってことになるw

自分の主張の論理的整合性を全く気にしてないから、>>1はいつまでもこういうレベルの破綻繰り返すんだよなw

453 :日出づる処の名無し:2011/10/12(水) 22:42:38.63 ID:bkUOpASQ
そもそも、民主主義国家という証明が成されていない件

彼が証拠として提示する者はすべて「解釈」しかい存在しない。

「解釈」を民主主義の証明とするなら、

その時点で、>>1の敗北が確定する。

454 :日出づる処の名無し:2011/10/13(木) 20:48:57.45 ID:U9fVIy0h
>>453

だよな。

国民にとって民主的な手続が実現されているだけだからな。
国民かどうかで峻別される事を前提にしてるわけで、
主権者とするために国民にしろ、なんてのは
国民主権の定義自体を否定している事になるのになw

>>1の主張の前提にある

  国民主権が国民ではない住民も含む全体の民主主義実現のために国民の定義を変更する事を要請しているのか?

って話の証明が全くできてないんだよな。

国民でない者には参政権(国民主権)はないのなら、国民でない者を参政権を与えるために国民認定すべきと
いう考え方は、国民主権を無効にするセキュリティーホールを開けろという主張なんで棄却されちゃうってのにw

455 :日出づる処の名無し:2011/10/13(木) 22:14:12.49 ID:ZOoWFg5G
2012年 韓国で【改正国籍法】が施行。改正国籍法が施行されると

@兵役検査を受けていない者の韓国国籍離脱は認めない
A日本は重国籍を認めないから、帰化取り消し(民主党が必死な重国籍法案はこの対策)
B兵役検査を受けていない者は韓国へ帰国して裁判所に出頭
CBの時点で住民票登録がなされるので、在日ではなくなる(在日は難民扱いなため)
DBで出頭しないと犯罪者扱いになり、日本の警察官が逮捕して強制送還しなくてはならない。犯罪者の財産は全て没収。
E日本政府がDを拒否れば、韓国政府から韓国人を拉致していると批判されることになる。

 在日の進退はきわまっていますね。その上、日本には【兵役経験者の外国人は日本国籍を取得できない】と言う法律があるそうです。
 ナイスな法整備をしていた日本の先人と、在日の財産をピンポイント狙いした韓国明博大統領もGJ
良かったね♡1君!これで晴れて来年から韓国国民だよ♥

456 :日出づる処の名無し:2011/10/13(木) 22:22:59.23 ID:YredeadS
>>455
あいつら恥知らずだから、平気な顔して朝鮮籍に鞍替えするよ
日本国籍を選択しなかったくせに、今こうやって憲法上の日本国民とか叫んでるぐらいだからな

そしてさらに逃げ場を失うって話だけど

457 :日出づる処の名無し:2011/10/13(木) 23:50:28.61 ID:evTIOW+f
>>456

朝鮮籍になっても何の意味もない。

朝鮮籍は「大韓民国国民と確認されるべき者のうち大韓民国の証明を持たない者」という日本
国内でのみ有効な区分であくまでも日本の行政が勝手につけた名前に過ぎない。
はやい話が「朝鮮籍」の「朝鮮」とは「戦前の朝鮮(明治天皇により国号が韓国から朝鮮に変
えられた)」の意味であって、今ある北朝鮮とは何の関係もない。
行政としては「早く韓国政府に確認してもらったらどうですかね?韓国が確認してからじゃないと
勝手に日本が韓国人って呼ぶわけに行かないから。でもどっちにしろ日本人じゃないわけで、
こっちとしては別にどうでもいいけど」状態。

日韓基本条約に「韓国を朝鮮半島唯一の合法政府と確認」している通りで、
戦前の旧朝鮮は現在はすべて大韓民国の主権下にあるわけだし事は確定しているし、
旧朝鮮に帰属する者は自動的に大韓民国の主権下に入ることになる。
その主権に基づく法で定められた手続を終えた者が在日韓国人。手続をせずにいる者が在日朝鮮人。

458 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 00:52:15.57 ID:QDNNjMX2
>>456

それから、外国人登録で国籍に一旦韓国と記載してしまうと、実際上二度と朝鮮籍に変更される事はない。

・書換申請者が大韓民国の国民登録を行なっていないこと
・大韓民国の正式旅券の発給を受けていないこと
・申請者本人及び父の日本における在留資格が「協定永住」ではない

を満たす必要があるけど、韓国と記載するためには国民登録の証明を持って行く必要があるから。

459 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 02:22:06.40 ID:cuyjAGKA
ケンポウロンガーと叫んでも、現実は外国籍
強制連行なら速やかに帰国して、祖国の家に帰るべき
戦前来た朝鮮人は大半がそう言ってたからな

出稼ぎの密航者?密入国した犯罪者だろ、さっさと捕まって強制送還くらえボケ

460 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/14(金) 17:04:01.62 ID:2Q4OMrTh
>>437
>反論?真性の馬鹿だな
>お前が完全に触れなくなった時点で論破が確定したんだよ
>GHQの憲法に対する優越性は確定しました
>以後、>>1の言い分は日本国憲法制定前に朝鮮人は在日外国人として扱われているため

いきなりアホすぎる決め付けなのでお望み通りに>>21
だいたい、たとえGHQが憲法より上位だとして、
どうして個々の憲法解釈(憲法論)が否定されるんだっての。
GHQがここの解釈に何か言ったのか?
言ったとしても、GHQが「憲法9条は侵略戦争を肯定してる」と言えば、憲法改正を待たずに、
「憲法9条の解釈は侵略戦争OKである(始めからそういう意味だったらしいので改憲の必要なし)」
になるのか?もう何重にもアホすぎ。

>>441
>> 憲法論とは別の「そんなこと」のと言ってる「憲法無視の実力」の話で、
>> 「憲法により禁止」なんてことが出てくるんだっての。アホすぎ。
>だから、憲法は批准済み国際条約や慣習的国際法を遵守する事で日本国の存立を維持すると宣言してるのw

さすがいつもの放置君(バカ)。いきなり頓珍漢。
あのよー、「憲法は・・」が何で「憲法無視の話」なんだよ?
いい加減にしろ。>>21 ID:r3a29wgB ID:95XtclZD
何度も言ってるが、反論してるつもりなら少なくとも形式的にでも反論になってることを書けって。

461 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/14(金) 17:04:29.15 ID:2Q4OMrTh
>>450
>  併合条約には国籍についての記述がないが、実態としてそうあつかったから国籍移動はOK
>  平和条約には国籍についての記述がないから、実態としてそうあつかっていても国籍移動はNG
>というダブスタについて早く釈明すべきだねw

すごいバカだな。本論(オレ)は併合条約など根拠にしてない。
つまり、それによって本論が左右されるものではない(関係ないっての)。
関係ない状況をつなげてダブスタってアホすぎだろ。

  菅総理の顔にはダメダメと書いてないが、実態としてそうあつかったから不信任決議はOK
  野田総理の顔にはダメダメと書いてがないから、実態としてそうあつかっていても不信任決議はNG

これと同じ頓珍漢。関係ないものを根拠の位置に持ってきて、肝心の根拠を不記載にしてるだけ。
いずれにしても、まるで反論になってねーじゃん。

462 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/14(金) 17:04:55.83 ID:2Q4OMrTh
>>452
>もっと凄いのは、たとえ領土が併合されても>>1の理屈じゃ皇民になれないんだよなw
>だって、>>2に書いてある
> 前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。
>は、戦前には通用しない概念だもんw 戦前の大日本帝国の主権者は「天皇」以外有り得ないんだからw

こいつもすごいバカだな。同じヤツか。

>もっと凄いのは、たとえ領土が併合されても>>1の理屈じゃ国民になれないんだよなw
>だって、>>2に書いてある
> 前提(根拠)2:国民は国籍法によって定める。
>は、江戸時代には通用しない概念だもんw 江戸時代には国籍法などという法律は定められてないからw

↑こんなのと同じ。
日本国憲法の話をしてるのに、それが制定されてない時代に「効果がない」って何だよ?
当たり前なだけじゃん。

463 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/14(金) 17:05:57.83 ID:2Q4OMrTh
>>453
>そもそも、民主主義国家という証明が成されていない件

ん?そんな証明は不要だな。
本論は仮想論敵がある議論であって、その仮想論敵である日本政府が
「日本は民主主義国家」と認めていればいい。
まあ、議論一般がそうだな。
議論はその共通の枠組みを採用してる者においてのみ意味がある。
要するに常識も論理もぶっ飛んだバカは、政府という仮想論敵を
認めない限り議論に参加する資格がないってことだな。
だが、この手の話は仮想論敵に日本政府を設定しているだけで十分。
日本政府が「在日は日本国民」と認めるということ以上に何を望むのかってこと。

464 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/14(金) 17:08:27.55 ID:CbRQVa4I
ミ´∀`ミ やっと分かってきたか。だから、君が喚いている国籍剥奪とやらは日本国憲法が正式に使用できない時期に行われたモノだから、日本国憲法云々言われても困るなwwwwwwwwwwwwwww

465 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/14(金) 17:11:04.61 ID:CbRQVa4I
ミ´Д`ミ 日本国に主権が無い時期の話だからね、一応「憲法」とかってのは公布されてたけどな

ミ´З`ミ まったく17から「文句はGHQに言え」って言ってたのが、やっと理解できたとか劣等種族は鏖しかないな

466 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 17:11:39.65 ID:BXDkOtgv
日本人の血が穢れるから、日本国籍なれずに半島へ帰国してくれ


467 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 17:15:44.88 ID:eCDHR8qe
>>460

> あのよー、「憲法は・・」が何で「憲法無視の話」なんだよ?

だからさぁ、お前が憲法論を主張する限り

  憲法は批准済み国際条約や慣習的国際法を遵守する事で日本国の存立を維持すると宣言

しているんだがら、憲法を「批准済み国際条約や慣習的国際法を遵守」出来るように解釈するしかない。
憲法はかくあるべき、という日本国憲法の有効性以前の問題を議論するならお前の言う解釈でも良いよw

468 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 17:23:10.33 ID:eCDHR8qe
>>461

> すごいバカだな。本論(オレ)は併合条約など根拠にしてない。
> つまり、それによって本論が左右されるものではない(関係ないっての)。

言われてる事がまだ判らないんだなw
>>1には明らかに訂正の必要な誤った記載が含まれている、って指摘されてるだけw

>>1

 1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)

というためには

 ・講和条約までの間有効な日本国籍を持っている=剥奪されるべき国籍が正当である

じゃなきゃだめなのに、

> すごいバカだな。本論(オレ)は併合条約など根拠にしてない。

じゃあ、

・戦前は朝鮮人は日本国民扱いしちゃ駄目
・当然新憲法制定時に憲法制定権力に含まれることもあり得ない(だって衆議院議員になってるのは不当だもんw)

ってことになっちゃうんだがw だから、さっさと

  平和条約までは日本人として認められる理由はなかったが、平和条約発効で新憲法に基づき
  ようやく正式に日本国民として認められるべきと言えるようになった

などに修正したら?って言ってんのw

469 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 17:28:04.39 ID:eCDHR8qe
>>462

> 日本国憲法の話をしてるのに、それが制定されてない時代に「効果がない」って何だよ?

言われてる事判ってないの?w

お前の理屈を踏襲すれば、戦前の朝鮮人は「日本人とされるべき理由がない」のw
とすると、新憲法の制定にあたって排除されるのも当たり前だし、
条約発効に伴う通達も「そもそも日本人扱いしちゃいけなかったんで、日本人扱いやめるね」という
通達だと解釈することになっちゃうぜ?って話なんだけどw

っていうか、併合以降新憲法制定までは朝鮮人は日本人ではない、でFAなんだな?お前的にはw
併合条約に基づき日本人扱いしてただけなんだけど、お前「併合条約なんて使ってない」んだろ?w

新憲法制定時にどうして朝鮮人だけが他の外国人と違って新憲法制定にあたっての憲法制定権力として
扱われなくてはならないのかが、併合条約に基づく国籍認定無しには成立しないはずなんだけどねw
>>1がどう説明するのか楽しみだわw 説明出来ないから無視すると思うけどw

470 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 17:34:47.77 ID:JKmI8TxW
日本国籍じゃない在日にあなたは
日本国民ですかと聞いてみろよ
NOと答えるから

471 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/14(金) 17:37:43.81 ID:CbRQVa4I
>>470
ミ´へ`ミ 在米だとYesっつーかも。リトルトーキョーが、チョン街になってるとか

472 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 19:13:17.73 ID:I25sjxz8
>>460
ハイ超馬鹿
お前にこそ>>21がふさわしい

GHQがここの解釈?
GHQは連合軍が朝鮮は独立すべきという立場を踏襲している以上
『朝鮮人は日本人じゃない』ってのが正式な立場だろ?
その時点から以降全ての『在日は日本人』だという解釈全てを否定してるんだよボケ

GHQはポツダム勅命で朝鮮人を外国人登録令で日本人扱いから除外した
以後、朝鮮人は外国人扱いとなり『朝鮮半島独立へ向けての準備』とした
これから韓国独立までに帰化を選択しなかった朝鮮人は全て
『外国人となり、新たな国籍付与と日本国籍離脱を受け入れた』ことが確定する

日本国籍を選択する猶予を無視し、国籍喪失を受け入れた朝鮮人の自爆であって
日本国憲法を持ち出すのは筋違いですね

なにしろ憲法公布以前に外国人なんだからね



…相変わらず韓国の憲法とか法律とか無視すんのなw

473 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 20:42:50.27 ID:17Py5X0A
>>460

何を言ってるんだかw

> だいたい、たとえGHQが憲法より上位だとして、
> どうして個々の憲法解釈(憲法論)が否定されるんだっての。

「GHQが憲法より上位」なら、GHQの決めた諸々の扱いに従うように憲法を解釈しなくてはならないってことジャンw
誰かが良く言ってるよね?

   法10条は「国籍法を作れ」と
   言ってるだけであり、その存在自体を正当化してると言えても、その内容までは正当化してるとは言えません。
   ですから、その内容が憲法の趣旨に反するのであれば、違憲となります。

ってさ。

   国籍法がどう規定しようと、憲法が上位だから趣旨に反するなら違憲
   憲法がどう規定しようと、GHQが上位だから趣旨に反するなら無効

だろ?w 主権の回復に伴いGHQの支配が終わる事になったけど、その条件として
平和条約を遵守する事が求められてるわけだし、その平和条約のような批准済み条約は
憲法自身が遵守を要請しているのだから

   憲法が遵守を要請する批准済み国際条約を無効にするような法解釈は
   憲法の趣旨に反するので無効

なんじゃないの?w

474 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 21:41:06.75 ID:1FhNPBrX
>>463
その共通の枠組みについての異論は一切認めないよね?
だとすると、ただのオナニーなんだけど。

仮説を立て、その仮定の中で戦って何の意味があるのか教えてほしい。

475 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 23:19:56.59 ID:5k3CU/sE
>>463

> 本論は仮想論敵がある議論であって、その仮想論敵である日本政府が
> 「日本は民主主義国家」と認めていればいい。

>>1の言う「民主主義」と日本政府のいう「民主主義」が同じであると言う証明したことないよね?w
まあ、文字は同じだが指している者が全く違う可能性という事に気づかない時点で終わってる。

っていうか、自分で

> 議論はその共通の枠組みを採用してる者においてのみ意味がある。

って言ってるわけだから、はやく「共通の枠組み」であると証明しろよなw
お前だけだぜ?日本政府のいう「民主主義」と>>1のいう「民主主義」が同じ意味だと思ってるの。
日本という国とその構成員の統治のための手法が国民主権なんだから、日本という国とその構成員から
外れる人たちは何ら関係ないわけさ。

だいたい、おまえの在日は元々日本人だったという主張からして根拠ないよな?w
>>1は併合条約なんてつかってないんだから、

  併合条約によらずとも、戦前から在日は日本人だった

と証明出来るはずだよな?w 併合条約無しで証明してもらおうかw
そう扱われていただけであれば「役人や政府が間違いを犯していただけ」ってことだよねw
当時の主権者である天皇が朝鮮人も日本人である、という勅令でも出したのなら別だけどw

476 :日出づる処の名無し:2011/10/14(金) 23:59:19.20 ID:u02yHJW/
性質説で負けそうになったら、
最初からそうだったふうに文言説に切り替えればウリの勝ちニダ
文言説で負けそうになったら、
最初からそうだったふうに性質説に切り替えればウリの勝ちニダ
みたいなこと言ってたよなw
>>436をスルーしたのは、2種類の被治者を使った詭弁だと言うまでもないからだよな?w
三段論法の大小の前提が間違っていれば結論は偽だからなw

477 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 00:59:16.92 ID:RwOzG1OW
>>475
天皇陛下の勅令で朝鮮人が国民になったのなら、なおのこと
ポツダム勅令による外国人登録令が朝鮮人の日本国籍離脱の根拠になっちまうな

また、大日本帝国憲法下で日韓は併合され、朝鮮人に日本国籍が付与された
同時に、大日本帝国憲法下で朝鮮人は日本国籍から離脱する勅命が下った

ポツダム勅令の時点では『朝鮮半島に独立した主権国家がなかった』から
日本国籍があるとも言える状況なだけで、独立した主権国家が出来たら
そっちに移管するのは当たり前だ

とりあえずさ、>>1が立てたスレのおかげで在日が叫ぶ『講和条約によって日本国籍を奪われた』
という言い分がどんどん潰されてるってことを理解してる?

478 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 01:29:02.85 ID:NKh0t8yD
>>477

ところが、明治〜昭和天皇のいずれも「朝鮮人を国民とする」などという勅令は出していないw
間島問題や満州における朝鮮人開拓民問題もあって、朝鮮人を明示的に日本国籍とする法令が
一切存在しないんだなw

日本人であると法的に規定してしまうと、同時に国籍を離脱する場合の規定が明示的に盛り込まれてしまう
というのが理由。つまり、>>1的に言えば

  併合条約には朝鮮人を日本人とする規定はないのに『併合条約で朝鮮半島は日本の領土となったのだから、
  そこに帰属する朝鮮人も当然日本人扱いになる』という役人の間違いを既成事実化していた状態

にすぎないんだよな。1910年7月8日の閣議決定「併合処理方案」がその証拠。
これは併合に伴う事務的扱いの閣議決定だから、法律でもなんでもなく単に行政がそう扱う事を決めただけと言う
誰かが躍起になって否定している「法務省通達」と同じ効力しかないんだよなw

479 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 02:17:32.39 ID:RwOzG1OW
>>478
まぁ日本が法務省通達で日本国籍剥奪したら、
普通は『無国籍者』になるはずなのに、大半が韓国籍という時点でバレバレw
剥奪されたら、どこかから自動的に籍が降ってくる訳じゃないんだよ

ああそうそう、朝鮮半島に主権国家が独立したからといって日本国内(内地)の朝鮮人に
日韓併合のように自動的に居住地から来る日本国籍が与えられる…なんて甘い考えが通じるかというと、
ここで『外国人登録令』が出てきて『居住地による国籍付与は朝鮮人には与えられない』という事になっちゃうのね

何しろ『朝鮮半島に主権国家』が出来る前に外国人扱いとして、日本の主権者になる資格が無くなってたから
あ、言っとくけど、『朝鮮半島に出来る主権国家の民主主義的主権者』の権利が代わりに付いてたから
実際在日韓国人は『大韓民国の主権者』なんだからね
憲法論叫ぶなら、まず祖国の憲法守ろうね

在日朝鮮人?朝鮮籍?
祖国に捨てられた棄民が日本に居られるのは、日本国民並びに日本政府の慈悲だ、感謝しろ

480 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 06:51:05.84 ID:mllzNWvB
そもそも>>1は在日を日本の定住者と言っているのだが、
それは外国人として日本に永住する許可を日本が法律に基づいて出しているからで、国民として日本国内に居住しているわけではないんだな。
永住許可がなければ一時的な滞在者で滞在期間が過ぎればサヨウナラなんだな。
許可がなければ定住できない者が国民なわけないよな。
それとも国籍法に続いて「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」や「在日朝鮮人=平和条約国籍離脱者とその子孫」という扱いも違憲とするかい?

481 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 09:07:59.26 ID:N6esn4aH
でさあ、>>1

お前、戦前の在日の国籍に関しては前スレでこんな事言ってたよなw

在日は憲法上の日本国民なのだが###41
52 : 1 ◆f.X.BeEk2g : 2011/03/09(水) 19:43:59.42 ID:+BePPMhC
> それを言うなら、戦前、在日の国籍は国際的にも事実的に日本国籍であり、
> 本論に対する反論にはまったくなってない。旧国籍を絶対視したくないのはおまえらだろ?

http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/asia/1299231248/

「戦前、在日の国籍は国際的にも事実的に日本国籍」ってことらしいけど

a) 「国際的に日本国籍」と言える根拠は?
b) 「事実的に日本国籍」であることが、日本国籍の正当性となる理由は?

これを説明出来なきゃ、戦前の在日の日本国籍は「役人の間違い」ってことでFAだなw

a)なんて『権原』という概念無しには説明出来ない話だけど、お前は『権原』なんてつかってないんだよな?w

b)は「ああ、それ、おまえの言う法務省通達同様役人の間違いといえるんじゃないの?」でおしまいw
事実でOKなら平和条約発効で実際に国籍喪失したんだから、「事実的に在日は国籍喪失した」として
なんら問題なく法的に正当に日本人じゃないと言えるぜ?w これじゃ>>1は間違いで終了ジャンw
だから、事実的にそうだった、じゃ「そもそも日本人じゃなかったんじゃないの?」という指摘に
何ら反論出来ないとしないと、お前がこのスレ継続する事は不可能になっちまうw

482 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 15:04:14.00 ID:PNh8TQ9W
          (´・ω・`) >>1さん火病の
         /     `ヽ.   お薬増やしておきますねー
       __/  ┃)) __i |
      / ヽ,,⌒)___(,,ノ\



483 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 17:43:39.35 ID:xa6Dp83p
>>482
あれは不治の病なので薬など無い。

あ、とりあえず心臓を止めてしまう薬なら効果あるかも。

484 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 21:47:09.66 ID:3CkjAvE8
これ以上、在日芸能人が増えたり、罪も無い娘が短小キムチにレイプされるのだけは
なんとしても撲滅されてほしい。

485 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 22:09:57.86 ID:a/hCI1AQ
>>484
なんとしても阻止とかじゃなくて、撲滅???何言いたいかは、なんとなくはわかるけど…。
>>481
それ以前に日本語として変じゃない?
>>483
ラジウムの夜行塗料、健康食品とか騙して定期的に飲ませて、ゆっくり苦しみのたうち回って死ぬの眺めるとか。
すでに反原発過激派内部でやってそうだけど。謝罪と賠償求めるには、内部の奴じゃなきゃ意味ないから。
運よけりゃ、5年ぐらいで癌できるかなぁ。裁判で判決出る頃、どれぐらい生き残ってるだろ。

486 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 22:13:37.97 ID:3CkjAvE8
>>485
すまぬ。なんか読み返すと変だったわorz

487 :日出づる処の名無し:2011/10/15(土) 23:50:30.69 ID:B93GsKta
A.定住被治者⊃国民+外国人+無国籍者
B.主権者=国民
Aにより、外国人⊂定住被治者、つまり、
定住被治者=主権者はBの国民主権に反するので成立しない
∴定住被治者≠主権者
これらのことから、>>2の前提が真ではないので結論は偽

488 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 15:30:50.77 ID:9xohce6E
>>481
>>1が「権原」を使わないのは当然だろうね。
というより>>1には「権原」を使えないし、使うわけにはいかないからね。

承知の通り、「権原」とは、一定の法律行為、または事実行為をすることを正当化する法律上の原因なわけで、
かつて日本が朝鮮人を国民として扱うことができたのは併合条約という「権原」が発生したからというのは今更言うまでもない事実。
で、平和条約によりその「権原」は失われ、以後発生していない。
つまり、日本国には朝鮮人を自国民とすることを正当化する法律上の原因がない(朝鮮人が自らの意思で日本国籍を取得すれば別だがね)んだよね。

要するに>>1には「権原」は使えない、なにせ「権原」がないんだから。
そして「権原」という言葉を使ってしまうと、朝鮮人を日本国民として扱うことができないという結果にしかならないから、「権原なんて使ってない」という詭弁で逃げているだけなんだよな。

むしろ今の日本に朝鮮人を国民扱い出来る「権原」があることを証明すりゃ>>1の勝ちなんだよな。でも、証明できないから使わないし、使えないんだろ、>>1


489 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 18:31:59.11 ID:yZ2nBMTY
>>488

そういう事なんだけどね。

よく>>1が「オレはそのような『権原』を使わない」って良く言ってるんだけど、
戦前の日本が韓国を併合して朝鮮人を日本人扱いする権原は「併合条約」以外に存在しないので、
それを使わない以上、>>1は過去の朝鮮人の日本人扱いは法的に不当であり、本来日本国籍ではないとされるべき者と
主張しているという結論になってしまう。

単に外国人を支配下だけでは国籍は動かせない、というのが国際法の原則なので、
国際法を尊重する事が明記されている憲法では、本来日本国籍でない者を支配したからと言って
本来日本国籍でないものに国籍を与える理由とすることは不可能。

なので、>>1の主張では

  法務省通達で剥奪された = 剥奪された日本国籍の所持自体が不当であった or 剥奪されるべき日本国籍が存在しない
  日本国の支配下にあるから日本人 = 憲法が遵守を宣言した国際法が単なる支配による国籍移動を否定

と、いずれも否定されちゃうんだよな。

もっとも、>>1は権原と権限を混同していると思える節もあるんだけどねw

490 :日出づる処の名無し:2011/10/16(日) 22:40:32.07 ID:SrG5+ez7
権原使っちゃうとさぁ…在日が日本国籍喪失した最大の理由でもある

『韓半島出身者は全て大韓民国の国民』という

韓国の国籍付与に思いっきり引っかかるからじゃね?
お前らは韓国国籍を持つ韓国人だ、日本国籍を持つ日本人じゃない
朝鮮半島出身者には全て大韓民国の国籍を与える

至極真っ当だし、何も間違っちゃいない
むしろ国外に住む同じ民族の同胞を見捨てようとしなかった祖国に感謝すべきだろ
今嫌われてるのはこれまでの日頃の行いが原因だろうけどw

491 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 00:43:38.29 ID:bYXsbwIB
>>1のことだから今度は一転して「憲法が権原になる」とか言い出したりするんじゃない?
ま、憲法が成立し機能出来るのは日本が主権国家として国際社会に承認をされてるからで、それは平和条約を受諾したから成立しているんだよね。
つまり、平和条約という権原があって日本は主権国家として成立、憲法を成立できるんだよね。
で、その平和条約には朝鮮に関する一切の権原が含まれてない。
要するに日本国憲法は朝鮮人を国民扱いできる権原にならない。
と、先に否定しておこうっと。


492 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 00:58:14.74 ID:A3zm4a4A
つーか、>>1は在日の同胞である祖国の朝鮮・韓国人を侮辱し過ぎ
どんな形であれ綱渡りや瀬戸際外交であれ、同胞が一国を経営してる以上
明らかに寄生している現状の在日が国籍云々言う資格すらない

本来なら中東やアフリカなどの難民キャンプのように
『今日明日の食事を心配する』レベルの生活であって当然
朝鮮戦争で逃れてきた難民も含まれてるんだからな

北朝鮮で同胞が藁を燃やして暖を取ってるとき、
韓国で同胞が最貧国と呼ばれ戒厳令の元汲々と暮らしてるとき

在日は一戸建ての家でストーブの点いた部屋でぬくぬくと過ごしてるわけで

個人的には朝鮮人、韓国人を名乗ることすら彼らに無礼じゃないか?と思ってるぐらいだけどなw

493 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/17(月) 01:13:15.70 ID:YnNYVzH9
ミ´З`ミ 前大統領は「民族の裏切り者」って感じで、結構キツく罵ってたな

ミ´へ`ミ 現大統領は元在日だけあって、随分ヌルいよね>在日への視点
ミ#´Д`ミ ヤミ米無しで暮らそうとして判事一家が餓死した時代の事を、「卵かけ御飯しか食べられない貧しい時代だった」とヌかすとかマジ殺意がわいた

494 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 10:27:49.45 ID:vQ9i+w6x
>>491

憲法は国内法だから、成立している国際法を反故にする口実にはならないんだよなw
国際的に国籍に関する扱いが確立しているのを、自国の憲法や法律を根拠に一方的に反古にすることはできない。
それが出来たら、他所の国の国民を勝手に日本の国民に出来ちまう。

少なくとも平和条約が在日を含む朝鮮人の国籍離脱を規定していると関係各国が理解している状況を
日本が一方的に覆すための根拠として憲法を持ち出しても「じゃあ憲法なんとかしろ」で終わり。
特に日本は憲法を施行する前提の主権自体が「在日を含む朝鮮人の国籍離脱を規定していると
関係各国が理解している」平和条約に依存してるからね。

495 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 13:13:20.18 ID:bYXsbwIB
>>494
ま、国際社会や上下の朝鮮が日本国憲法という日本のローカルルールに従う謂れはないからね。
>>1自身過去に他国が日本のローカルルールに従う必要ないって断言しているしね。
たしかさ、連合国が解放を要求している「朝鮮人」を日本が当時の朝鮮戸籍を元に確定し、居住地や出生に拘わらず一律に国籍離脱措置を執ったことに対して、
在日を対象外にしたい>>1は「連合国が日本のローカルルールに従う必要ないだろ」と言ってたんだよな。


496 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 20:01:45.17 ID:vQ9i+w6x
>>495

そうそう。

戸籍はローカルルールだから駄目といいながら、憲法はローカルルールじゃないと言うあたり
>>1っていったい日本国憲法をなんだと思ってるんだろうねw

497 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 20:31:29.07 ID:QtcXz0Bq
日本国憲法は『世界に冠たる不磨の法典』とでも思ってるんじゃないか?
以前は憲法改正を憲法違反とか抜かすカスもいたけどなw
憲法改正は憲法内に明記されてるし、むしろ護憲の方が憲法違反に近いんだけどね

国民投票法の時のキチガイはまた凄くて、
「国民投票法が制定されたら、国民じゃない市民に投票権が与えられない」とか言い出して
腹筋を思いっきり鍛えた思い出がw
祖国の国政に参加しろよとマジレスしてしまったわw

498 :日出づる処の名無し:2011/10/17(月) 23:41:06.46 ID:ZmKZOsMJ
民明書房風にいうと…

定住被治者は主権者である。
定住被治者の参政権喪失は主権の侵害である。
よって国籍喪失は定住被治者としての主権の侵害である。

〜Wikipedia「詭弁」の「誤った二分法より」〜

499 :日出づる処の名無し:2011/10/18(火) 00:20:51.45 ID:Se9JDPKK
日本国民でない者は、何処か別の国の国民であり、その国の主権者である
祖国の主権を行使するのが当然であって、外国の主権に関わるのは内政干渉である

日本は出生地主義ではなく。目の色髪の色肌の色関係なく日本に敵対心を持っていても
『日本国籍を有するものは日本国民である』

たとえ目の色髪の色肌の色喋る言葉に思想まで一致していても
『日本国籍を有しなければ日本国民ではない』

日系人は日本人じゃない、外国人だ
在日外国人は外国人だ、永住していても日本人じゃない
海外に永住している日本国民は日本人だ、その国の国民ではない

500 :日出づる処の名無し:2011/10/18(火) 20:34:41.23 ID:s+oKdHlI
>>497

> 「国民投票法が制定されたら、国民じゃない市民に投票権が与えられない」とか言い出して

そもそも現行憲法改正無しには国民以外に憲法改正の投票させられない事を理解出来てないんだろうなw
こいつ等の頭の中は「憲法=9条と第3章」なんだろうなw

501 :日出づる処の名無し:2011/10/19(水) 09:11:59.06 ID:xFqe0r/W
>>460

> GHQが「憲法9条は侵略戦争を肯定してる」と言えば、憲法改正を待たずに、
> 「憲法9条の解釈は侵略戦争OKである(始めからそういう意味だったらしいので改憲の必要なし)」
> になるのか?もう何重にもアホすぎ。

憲法の条文がGHQにより無効とされた例は実際に存在して、
最高裁もGHQ占領下においてその扱いは合法であるという判断を下してるんだがw

ほれ、ソース。最高裁(大法廷)昭和27年04月02日決定ね。
これ、

日本の国家機関及び国民が連合国最高司令官の発する一切の命令指示に誠実且つ迅速に服従する義務を有すること
(昭和二〇年九月二日降伏文書五項、同日連合国最高司令官指令一号一二項)、従つて日本の法令は右の指示に牴触
する限りにおいてその適用を排除されることはいうまでもない

と書かれている通りだから。GHQの命令に反する法令(=憲法を含むすべての国内法)は「適用排除」って明言されてるねw

日本国が主権回復後に解釈を変更したとしても、変更前の措置はすべて合憲であり正当であるという事は覆せないw
で、朝鮮人の国籍離脱は主権回復と「同時」に起きてるから、主権回復「後」に憲法どう解釈したって意味がないのw
それ以前に憲法が朝鮮人に及ぶのかどうか自体が国際法で決まってるから意味ないんだけどねw

502 :日出づる処の名無し:2011/10/19(水) 09:37:52.75 ID:ZHRmK2hC
サザンオールスターズの36枚目のシングル『あなただけを ?Summer Heartbreak?』のB面

LOVE KOREA
(作詞・作曲:桑田佳祐 朝鮮語補作詞:具善恵 編曲:サザンオールスターズ)


503 :日出づる処の名無し:2011/10/19(水) 13:49:36.83 ID:Uiya2Ppw

憲法論でどんなに擁護しようとも、国籍が国際法や条約で確定してるなら
関係諸国との間で話し合わないと全く先に進まないんだよね
簡単に言えば

『日本政府が憲法に基づき在日韓国人に日本国籍を与えると宣言しても、韓国がNOと言ったら不可能なの』

日本国籍は出生地主義ではないため単独国籍であり、国籍を与えるなら当然外国籍を放棄する必要があるからね
ちなみに韓国も二重国籍ではないはずだから、日本国籍を収得したら自動的に韓国籍から離脱する
関係諸国の法律や憲法を無視してるから、こんな簡単な事も理解できないんだよ

両国から棄民扱いされてるけど、今まで韓国籍や朝鮮籍で韓国北朝鮮が建前上権利を叫んだのは
『お前ら在日は本国の大事な金蔓』だからだよ

そろそろ『都合が悪いと>>21』のアホが書き込む頃合だけどね〜

504 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 00:38:42.60 ID:qYBFYkBo
>>460

> あのよー、「憲法は・・」が何で「憲法無視の話」なんだよ?

>>1の主張は「憲法は…」って書いてるだけで、実際の中身は憲法の主張している事を無視してるって話w

例えるなら、

  人民の自由と平等は大事である。
  偉大なる指導者である◯◯様の言う事は絶対的に正しく、どのようにすれば
  自由と平等を実現出来るかご存知である。
  だから偉大なる指導者である◯◯様の指導を受けて人民の自由と平等を実現しよう!
  偉大なる指導者である◯◯様の指導に疑いを持つのは知的レベルの低いものだけであり
  徹底的な再教育が必要である。

という主張と同じなんだよな。お題目と実際に主張してる事が全然違ってるのw
憲法が「批准済み国際条約や慣習国際法を遵守する」と宣言しておるのに、
「批准済み国際条約や慣習国際法が否定するんなら、それを破棄すればOK」なんて
どうやったら憲法の条文からその結論を導きだせるんだってのw

憲法98条2項がどう憲法に違反するのか説明してもらおうか?w

505 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/20(木) 18:12:55.00 ID:UTx3Fl9F
>>467
>> あのよー、「憲法は・・」が何で「憲法無視の話」なんだよ?
>だからさぁ、お前が憲法論を主張する限り
>  憲法は批准済み国際条約や慣習的国際法を遵守する事で日本国の存立を維持すると宣言

また日本語を無視するバカ。

A:憲法論では日本国民(本論)。反論があるならどうぞ。
B:バカが言うように憲法論を無視して実力でって言うなら、外国人ってのもありかもしれんが、
 それは同時に憲法無視して実力で条約破棄ってもあり。
 いずれにしても、 バカは実力でも外国人であることの論証をしてないがな。

あのさーバカが食い付いてきた「条約破棄」ってのはBの部分だろが。
憲法無視なのに「憲法によると(条約は遵守)」なんて言ってきたアホアホを指摘されたからって、
恥知らずにも、BではなくAであったかのようにすり替えるな。
相変わらずクズなので>>21 ID:eCDHR8qe ID:5k3CU/sE
この件で反論したいなら、この流れにケジメをつけて改めて反論を書け。

506 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/20(木) 18:13:30.96 ID:UTx3Fl9F
>>472
>GHQは連合軍が朝鮮は独立すべきという立場を踏襲している以上
>『朝鮮人は日本人じゃない』ってのが正式な立場だろ?

だから、当時日本国籍だったんだから、通常の「○○人」という意味では日本人だっての。
バカが脳内で「彼らは朝鮮人だ→朝鮮独立の国民だ」と妄想しても意味がないだろが。
つか、独立すべきって日本の統治からの独立だぜ。
在日が日本の統治から独立してるかっての。

507 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/20(木) 18:14:02.35 ID:UTx3Fl9F
>>473
>> だいたい、たとえGHQが憲法より上位だとして、
>> どうして個々の憲法解釈(憲法論)が否定されるんだっての。
>「GHQが憲法より上位」なら、GHQの決めた諸々の扱いに従うように憲法を解釈しなくてはならないってことジャンw

バカだな。憲法より上位なら「憲法改正」だろが。
何で解釈になるんだ?
解釈ってのは憲法規則というより日本語規則だぜ。
憲法に「主権は日本国民にある」とあってもGHQの意向次第で、
「この条文の解釈は『日本の主権は北朝鮮国民にある』である」なんてことになるのか?
単に法治国家(立憲国家)であることを否定してるだけじゃん。
これも上のバカと同じく、憲法論(法治)であることを否定してるだけなので、
憲法論(本スレ)では何の意味もない。
まあ、それ以前に上位であることが妄想で根拠が無いな。

>>501
>憲法の条文がGHQにより無効とされた例は実際に存在して、

同上。オレが言ってるのは解釈。不思議なことにGHQの意向がそうであれば
「戦力は放棄」という日本語の意味が「戦力はじゃんじゃん保有」になるのなら、
無効にする必要も改正する必要もない。

508 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/20(木) 18:14:30.29 ID:UTx3Fl9F
>>474
>仮説を立て、その仮定の中で戦って何の意味があるのか教えてほしい。

実在のものを仮想論敵として何が「仮定の中」なんだ?
本論(>>2)では前提を仮想論敵も認めるはずであることを示しているじゃん。
「仮想」という言葉でトチ狂ったか?

>>476
意味不明。反論のつもりなら、ちゃんと反論を書いてね。
そんな頓珍漢な決め付けだからスルーされるんじゃねーの?

>>480
>それは外国人として日本に永住する許可を日本が法律に基づいて出しているからで、
>国民として日本国内に居住しているわけではないんだな。

憲法上の国民を非国民扱いするのは不当だな。
つか、非国民扱いされる前から定住してたが。

509 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/20(木) 18:14:59.15 ID:UTx3Fl9F
>>481
>a)なんて『権原』という概念無しには説明出来ない話だけど、お前は『権原』なんてつかってないんだよな?w

定期的に現る勘違いだな。オレが「使ってない」と言ってるのは「そんな権限」。
法的根拠一般とか、権限と言えるもの全てを否定してるわけないじゃん。
つか、実際問題、オレは当時の国籍なんて根拠にしてないぜ(>>2)。
「日本国籍じゃないから日本国民じゃない」と言い出すヤツがいるから、
「当時は日本国籍だったわけだが」と言ってるだけ。前スレの文脈もそんなもんだろ。

>>487
何それ?反論?
この板じゃない場合は、「一般外国人であっても、被治者たる定住者であれば主権を認めるべきで、
そのうえで『国民でない者は主権者ではない』というテーゼを保持するなら、
少なくとも憲法上の国民であることを認めるべき」と言っていたが、
この場合、一時滞在者は当然対象外になるので、主権を認めるかどうかの境界問題が発生する。
これは面倒で、極東板ではこの面倒さを本論自体の性質にすり替えるバカが多いので、
このスレでは、その対象を「いわゆる在日(>>2)」に限定している。
で、何?それのどこが反論?

510 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/20(木) 18:15:46.24 ID:UTx3Fl9F
>>491
>「憲法が権原になる」とか言い出したりするんじゃない?
>つまり、平和条約という権原があって日本は主権国家として成立、憲法を成立できるんだよね。
>で、その平和条約には朝鮮に関する一切の権原が含まれてない。
>要するに日本国憲法は朝鮮人を国民扱いできる権原にならない。

おまえはよくそんなムチャクチャを言えるな。
「平和条約」→「憲法」→「国民扱い」
としても、別に平和条約に朝鮮出身者云々がなくても、
それによって成立したとする憲法に国民たる根拠があればいいじゃん。
なんつーか、「全ての意味内容が矢印の元に含まれている(矢印の先には新たなものは何もない)」
なんて妄想してるの?
・憲法があって、それに基づき道路交通法が生じた。
・従って憲法には自転車の車道通行など規定も盛り込まれている。
なんてな。何を考えてるんだ?
だいたい条約も何もない状態から憲法を制定して国民を有する国家は普通に設立可能だろ。

>>504
>憲法98条2項がどう憲法に違反するのか説明してもらおうか?w

アホか。憲法98が憲法(憲法論・本論)とどう矛盾し、憲法論を否定するのか、
それを示すのはおまえらだろが。


511 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 18:35:54.19 ID:sx6nrzSL
在日は人食い少数民族
在日は人食い少数民族
在日は人食い少数民族

512 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 18:36:09.95 ID:WsB4441J
1が2ちゃんで頑張っても、パスポートは菊の紋に成りはしない。
そして来年は正式に韓国国民。

513 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 18:40:08.71 ID:aux5NZzU
>>512
それを言っちゃだめです。
みんな承知で玩具にして遊んでるのですよ。

514 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/20(木) 18:42:34.39 ID:fRGhwEDx
ミ´Д`ミ 憲法の根拠をひっくり返す事は許されねーっての
ミ´∀`ミ 第22回総選挙の際に「治安維持の障害物」認定されただろっての

ミ´∀`ミ 劣等種族が排除された状態の民主主義で、「厳粛なる信託を得た」としてるんだからアキラメロン

515 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 18:44:44.75 ID:T6BtG/5Z
>>505

> B:バカが言うように憲法論を無視して実力でって言うなら、

だから、批准済み諸条約に従う事は憲法98条2項の要請であって
>>1のいう「憲法論を無視して実力で」って話じゃないんだってのw

だから、平和条約で国籍離脱する、というのは、批准済み国際条約の遵守の結果であれば
憲法の規定する98条2項に基づく正当なもの。

98条2項に従って国際条約の遵守を行う事がどう憲法論の無視なんだ?って言われてるのw
おまえのいう憲法は有効な国際法を遵守しましょう、って言ってんの。
それが含まれない憲法解釈はあきらかに憲法に反してるだろうがw

516 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 18:47:38.64 ID:SGqJW4jo
>>506

> だから、当時日本国籍だったんだから、

って、いきなり決めつけてどうすんの?w
当時日本国籍だったといえる根拠はどこにあるんだってのw

>>1は少なくとも当時日本国籍であると言えた根拠を示さないとなw
併合という権原を使わない以上、併合されてたからって朝鮮人が日本国籍であると言えないぜ?
単に「役人の間違いで日本国籍扱いされていた外国人だろ?」って言われたらどう反論するんだ?w

> 通常の「○○人」という意味では日本人だっての。

というのが「役人が勘違いしてそう主張してただけ」じゃないのかよw
役人が間違って支配してた(支配してなかった)ら◯◯人である(ではない)ってことか?w

517 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 18:52:05.07 ID:T6BtG/5Z
>>506

> 在日が日本の統治から独立してるかっての。

国籍離脱で統治から独立し、国外に自由に出られるってのに居座ってるジャンw
それ以前にその「日本の統治」の統治を明示的に規定するのは国際法しかないよな?
憲法が「統治」という言葉自体を規定していないことは明らかだからなw

国際法における国籍に関する扱いってのは、まさに人の統治の扱いに関する規定だ。
辞書に書かれてる「統治」の意味?辞書は国際法の話を>>1レベルでも判るように例外とか省いてまとめてるだけジャンw

辞書でも「主権者がその国土・人民を支配し、おさめること。」だから、主権者に帰属する国土・人民が対象で
主権者に属さない者は統治の対象じゃないでしょうがw

518 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 18:56:31.39 ID:I0r2ix39
>>507

> バカだな。憲法より上位なら「憲法改正」だろが。

なんでだよ?w 憲法を施行する主権が他の権力によって制限されてるのなら、

> 「この条文の解釈は『日本の主権は北朝鮮国民にある』である」なんてことになるのか?

事実として、平和条約発効まではGHQ総司令官の命令が日本の主権を制限していたぜ?w
当時はGHQ総司令官が合法的に旧憲法下で天皇が持ってた主権や、新憲法下で国民が持っている
主権を制限してたよな。外交権は完全にコントロールされてたから、日本が勝手に外交を行えなかった。

憲法が「主権は国民に存する」と言ったところで、その主権を制限する国際法が有効なら、
その国際法によって主権が制限されてしまうってのがGHQ占領下の日本だろうがw

519 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 19:02:30.56 ID:o7wSuJqR
>>507

> 同上。オレが言ってるのは解釈。不思議なことにGHQの意向がそうであれば
> 「戦力は放棄」という日本語の意味が「戦力はじゃんじゃん保有」になるのなら、
> 無効にする必要も改正する必要もない。

その通りだが?w GHQは言論の自由や思想信条の自由をそうやって制限してたけど?
で、当時のその扱いや解釈は合法である、という判断だろ?w

> 憲法論(法治)であることを否定してる

そんな事はない。憲法を施行する主権自体が国際法による制約を受けてるんだから当たり前。
憲法があろうがなかろうが主権は存在。その主権は国際法によって承認され、有効と認められている。
国際法上認められなきゃ「独立宣言」したって誰も国扱いしてくれない。それだけのこと。
日本国憲法は国際法を遵守する事で主権の維持を図ります、と宣言してるのに、それすら理解出来ないのかとw
在日は日本人というためなら、憲法が前文や98条で宣言してる国際法遵守なんかくそくらえってだけだろ?w

520 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 19:10:32.81 ID:o7wSuJqR
>>509

> 「日本国籍じゃないから日本国民じゃない」と言い出すヤツがいるから、
> 「当時は日本国籍だったわけだが」と言ってるだけ。前スレの文脈もそんなもんだろ。

その「当時日本国籍だった」と言える根拠の説明自体がないジャンw
単に「役人が併合で国籍獲得したと勘違いしてただけじゃないの?」って指摘に何ら反論出来てないのが証拠w
じゃあ聞くが、戦前における朝鮮人の日本国籍の権原は一体なんなんだ?

そもそも

> オレが「使ってない」と言ってるのは「そんな権限」。

の「そんな権限(ママ)」ってなんだよ?w 併合条約のことか?それとも他の何かか?w
一度たりとも答えた事がないのが、実は権原のなんたるかを理解してない証拠だ。

521 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 19:21:07.94 ID:SGqJW4jo
>>510

> 「平和条約」→「憲法」→「国民扱い」
> としても、別に平和条約に朝鮮出身者云々がなくても、
> それによって成立したとする憲法に国民たる根拠があればいいじゃん。

だからそれが駄目なんだってばw 平和条約が規定した範囲で主権が認められてるから
平和条約を逸脱した主権の範囲を宣言出来ない。たとえ憲法が朝鮮人を日本人とすると
宣言していたとしても、平和条約に抵触するならそれは無効。
なぜかって?簡単なことさ。憲法を施行する主権が平和条約によってそのように制限されてるからだよ。

一番判りやすいのが日本の領土だ。これを規定するのはあくまで平和条約。
これがあるから朝鮮や台湾といった外地や南樺太は日本の領土であると宣言出来ない。
たとえば共通法で日本国の外地として朝鮮や台湾が規定されているが、これらは平和条約に抵触するので
領土ではないということになる。国内法としては共通法は未だ有効だけど、対象となる地域がなくなって
しまったのさ、平和条約によってな。

> ・憲法があって、それに基づき道路交通法が生じた。
> ・従って憲法には自転車の車道通行など規定も盛り込まれている。

こういうレベルでしか物を考えられないってのは、ある意味幸せかもな。

> だいたい条約も何もない状態から憲法を制定して国民を有する国家は普通に設立可能だろ。

だからぁ、慣習的国際法ってのがあってだなあ、って話を一体どれだけ繰り返されたんだ?w
国家ってのは他の国家が承認しない限り国家たり得ないの。
前からお前に言ってるだろ?シーランド公国の話とかさw

522 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 19:25:49.74 ID:I0r2ix39
>>510

> アホか。憲法98が憲法(憲法論・本論)とどう矛盾し、憲法論を否定するのか、
> それを示すのはおまえらだろが。

だから言ってんじゃん。

平和条約と言う批准済み国際条約で在日を含む朝鮮人の国籍離脱が規定されてると関係国が解釈してるんだから
98条2項により日本国もその解釈に基づいて誠実に平和条約を履行しないといけないよな?
すると平和条約により在日を含む朝鮮人が日本国籍を喪失することについて、
憲法はそれを「批准済み国際条約を誠実に履行する事だから」として認めるってことさ。

なのに憲法自身が「いや、国際条約なんか関係ない。憲法の規定で国籍離脱なんてさせないよ」なんて言えないでしょ?w

523 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 19:35:03.22 ID:qDlfx6If
>>510
>>別に平和条約に朝鮮出身者云々がなくても、
それによって成立したとする憲法に国民たる根拠があればいいじゃん。


朝鮮出身者を国民とする根拠があれば、な。
で、具体的に何がその根拠に当たるんだよ。しっかりと明記してくんないと否定も肯定もできないんだがな。
仮定の話に「はい、そうですね」とは言えないぞ。
で、具体的ではない仮定の話のどこが反論になるんだ?ちゃんと反論を構成しなさい。


>>だいたい条約も何もない状態から憲法を制定して国民を有する国家は普通に設立可能だろ。


可能だね。で、だから何?
現在の日本が平和条約に基づいて主権国家として国際的に承認されている事実が変わるのか?
日本が条約のある状態から憲法を制定して国民を有する国家として再独立したという現実を無視してはいかんな。


524 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 20:43:00.86 ID:kxsJN8x7
>>509
>何?それのどこが反論?

記号がわからないのか?母校では教えてくれなかったか?
おまえも自認するように定住被治者には外国人を含む。
ってことは国民主権により、定住被治者≠主権者。
よって、定住被治者≠主権者により>>2は不成立。本論は棄却w

暖色(定住被治者)には、
赤(国民)黄色(外国人)オレンジ(無国籍者)などがあるが、
加法混色の三原色(主権者)は、赤(国民)である。

わかるか?
おまえは、黄色もオレンジも赤と同じ暖色だから、黄色とオレンジは三原色!!
っていっちゃってるのwwwww

525 :日出づる処の名無し:2011/10/20(木) 22:58:31.67 ID:qDlfx6If
>>510
>>憲法があって、それに基づき道路交通法が生じた。
>>従って憲法には自転車の車道通行など規定も盛り込まれている。


なぜ道交法?ダイレクトに国籍法を使わない?

憲法があって、それに基づき国籍法が生じた。
従って憲法には国民認定など規定も盛り込まれている。

ってな。
あ、そっか、国籍法で国民が決まると都合が悪いんだよな。
国籍法じゃ民主主義は関係なく国民が決まっちゃうし、チョウセンジンは日本国民にならないもんね。
直接的な例えが使えないんだよな。



526 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 00:23:45.64 ID:JlrQcQi+
そして、韓国憲法などを完全無視した>>1であった
その件に触れたら最後だから逃げ回るしかないんだよね

特に>>506>バカが脳内で「彼らは朝鮮人だ→朝鮮独立の国民だ」と妄想しても意味がないだろが。

ごめんね、それ現実だから…馬鹿は「自分達は在日だ→日本国民だ」と妄想してるけどな
在日韓国人は韓国籍を有する韓国人だから
在日朝鮮人も北朝鮮のパスポート持ってるんじゃないの?なら北朝鮮の国民よ

パスポート持ってるってことはね、彼等を韓国北朝鮮は『日本国民ではなく自国の国民』と認めてるの
パスポートは国民の証であり、国が身分を補償する『国家保証』なんだよ
書面で簡単に作れるイメージがあるがね、少なくとも日本国のパスポートには外務大臣の印璽があるのさ

どんなに論証しても、現実は『在日外国人は日本国民ではない』

自分達は日本国民である?またまたご冗談を



527 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 00:52:52.28 ID:70KBhdEL
>>526
在日朝鮮人はパスポートは獲得できないよ。
在日朝鮮人は韓国民でもないし、北朝鮮国民でもないし、当然日本国民でもない。
本来なら無国籍の難民と同じだけど日本国内における外国人登録法の関係上、「朝鮮籍」という記号を設定して便宜上無国籍ではない状態にしてやってるだけなんだよね。
どこの国の国民ではないからパスポートを発行してくれる国がないんだよ。

528 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 01:04:20.97 ID:nR3BuX4v
在日韓国人は2012年に韓国から選挙権もらえるらしいけど
そしたら韓国国籍有するってことになりますか?

529 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 01:08:00.26 ID:BsTyLfdE
>>527

韓国に国民登録すれば発行してもらえる。
韓国政府は朝鮮戸籍に登載されるべきものとその子孫すべてに対して対人主権を宣言しているので
彼らは無国籍ではない。ただ韓国国民としてパスポートを発行するための手続が完了していないだけ。
自分が朝鮮戸籍に登載されている、あるいは朝鮮戸籍に登載されているものの子孫である
ことが確認出来れば、国民登録の後パスポート発給が受けられる。朝鮮戸籍に登載が確認出来なくても
得られる証拠から韓国の裁判所の認定があれば国民登録出来るので、たとえば北朝鮮に戸籍簿がある場合でも
国民登録はほぼ問題なく行われることになる。
また、在日は兵役猶予の対象だから、手続が必要とはいえ兵役は必須ではない。

じゃあなぜ韓国籍を取らないのかと言うと、話は簡単。
その国民登録の際に自分や親の密航や詐称・犯罪歴等がバレてしまうという事情がある。
だから日本に帰化を申請する事も出来ない(帰化では当然素行が問題になる)ため、
『審査無し』で一律に日本国籍を与えろ、という話になってしまうんだなw

届出で国籍を、とか、国籍剥奪は不当、なんて執拗に言ってる奴は、間違いなくこの手の類い。
自分が申請で弾かれるからそういわざるを得ないんだよなw

530 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 04:58:48.58 ID:BsTyLfdE
>>506

> 在日が日本の統治から独立してるかっての。

長期間住んでるだけで統治されることになるなら、不法入国者も長期在住すれば日本国民だなw
合法的に、って要件つけると「法務大臣の裁量しだいで国民かどうか決まる」ことになるぜ?w
在日を含めた外国人は「法務大臣の許可」があって初めて合法的な滞在だしw

いや〜、単に日本に住んでるだけなら長期滞在不法入国者も日本国籍になっちゃうし、
それを禁止するとなると、法務大臣が誰が国民かを決められる(長期滞在許可を出すのは法務大臣の裁量)っていう
誰かが言ってる民主主義とは関係ない国民認定になっちゃうねw
誰が民主主義による統治に参加して日本国民となれるかは、憲法じゃなくて法務大臣の判断次第ってことだなw
法務大臣が在留許可出さなきゃ日本国の(>>1のいう意味の)統治下に入れないわけだしw

531 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 06:45:32.95 ID:ylJakfjt
もし仮に大臣の裁量で決められるんだったら、憲法に違反じゃなくても、積極的に国民認定するわけでは無いな。
憲法上の〜と云う主張を放棄する事になるんだから、>>1の論理は破綻だわ。

532 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 07:49:11.19 ID:70KBhdEL
>>529
>>韓国に国民登録すれば発行してもらえる。


そうですね、ということは韓国籍がなければ発行されない。
そんだけのこと。
要は日本には在日朝鮮人にパスポートを発行する義務も権利もないっていうことですわ。


533 :日出づる処の名無し:2011/10/21(金) 13:59:08.19 ID:Z/TaH4Fg
>>531
たとえ大臣が認定できても、まず犯罪者や密航者・密入国者は除外だよな
あと戸籍とか身元の証明が出来ない奴も除外

結局ダメじゃないかw

534 :日出づる処の名無し:2011/10/22(土) 19:07:22.17 ID:ukQ52XPd
>>508
>>憲法上の国民を非国民扱いするのは不当だな。
何それ、単なる結論の先取りで反論になってないじゃん。
憲法上の国民かどうかが議論の争点なのに「憲法上の国民」であることが不当である根拠になるわけないじゃん、寝ぼけてんじゃないよ。


>>つか、非国民扱いされる前から定住してたが。
だから定住者だという現在の根拠は?
つか、「定住者」そのものの法律上の規定は?どういう状態の者が「定住者」と法律上位置づけられてるんだい?
答えられるものならキチンと答えてもらいたいものだな。


535 :日出づる処の名無し:2011/10/23(日) 01:05:16.99 ID:al8T2NF2
>>534
もしかしてさ、>>1は『かつて日本国籍を有していた』ってのと、『定住している』
ただそれだけが思想の拠り所なんじゃないか?

『かつて日本国籍があったのに、在日に日本国籍がないのはおかしい』とか
『ずっと日本にすんでるのに、日本国籍がないのはおかしい』とか
見当違いな事を論拠にして、それを理論武装してるつもりなんじゃ

だから、根拠を覆す存在である韓国の法律とかには一切触れず
見当違いな話をして話題を逸らす事に必死で、反論できなければ>>21に丸投げして逃亡

そもそも定住とか言ってるけどな、『強制連行でやって来た奴隷同然の扱いを受けた』人間が
定住者なわけねーだろボケ

536 :日出づる処の名無し:2011/10/23(日) 03:02:25.60 ID:Ye4Vhbol
>>535

> もしかしてさ、>>1は『かつて日本国籍を有していた』ってのと、『定住している』
> ただそれだけが思想の拠り所なんじゃないか?

もしかしなくてもその通り。突き詰めてしまうと、

  今日本に住んでるんだから日本国籍にしろよ。
  国際法なんか無視して、とにかく住んでたら日本国籍になるように国内法も整備しろ

以上の事は何にも言っていない。

537 :日出づる処の名無し:2011/10/24(月) 02:39:27.05 ID:S4IeKd8j
>>508
>実在のものを仮想論敵として何が「仮定の中」なんだ?

その実在の仮想論敵に対して、「仮の前提」で戦ってるんだろ?
お前の前提が否定される様々な諸条件は無視できるという仮定の中で。
それを仮定の中の戦いと表現してるんだよ。
お前自身それは自覚してるでしょ。

538 :日出づる処の名無し:2011/10/24(月) 03:01:08.56 ID:S4IeKd8j
>>536
俺は船虫君が自治スレ荒らしをしていた頃から知っているが、
基本的な行動原理は直感してそれを正しいと証明することなんだ。
いわゆる悟り症候群の一種。世界で唯一俺だけが真理を解き明かしたとかいう誇大妄想にとりつかれているんだよ。

彼のように、民主主義の原理に基づき国内にいるなら国民扱いするべきじゃないか?とかなら
民主主義をググったレベルの連中なら頭をよぎる。
その直感が彼の発見した、だれも到達していないこの世の真理なんだよ。
でも、普通の人は現実との不一致から疑問を持ってさらに調べたり、
または、他の人に主張をぶつけてコミュニケーションして不足している条件や前提などを知り
「正しくはない」ということに至るんだけど、
前述のように、正しさを証明することが彼の宿命だから気がつくことはない。

「正しい」「間違いである」は小学生レベルでも理解できるが
「正しくはない」「未確定である」「間違いではない」は、色々な条件下、
つまり、複雑な中に成立しているから彼レベルでは到達し得ないのだろう。

ちなみに彼の主張はものすごく正しいよ。
ただし、彼の指定した条件下でのみ正しいだけで、現実問題としては
指定条件以外の条件があるので「正しくはない」ということになる。
「正しくはない」ということが理解できないで「正しい」を成立不可能にする条件は
「間違いである」に分類する。

最近は進歩して、都合の良い新しい条件を付加するということによって
反論に対して否定をし始めた。中学高校レベルの論理性にまでは至っていると推察できる。
それでもやはり、いまだに正誤の二元的な思考からの脱出はまだできていないようです。

539 :日出づる処の名無し:2011/10/24(月) 09:58:06.55 ID:qwmSYAen
韓国国籍か、韓国国籍に移行する前の段階で止まってるだけで
現場既に日本国籍ではない状態なんだけどね

韓国の憲法で国民と認定されてるなら、日本国側は韓国の主張を尊重するしかない訳で
そもそも憲法論で話すならば、国民である根拠を求める場合大韓民国憲法をを元にするべきであって、
日本国憲法を元にすること自体おかしいんだよね


何しろ「在日は憲法上の韓国国民なのだが」が現実だし

540 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 00:04:38.19 ID:UzqtZrg8
元々朝鮮人は日本国民ではなかった。
朝鮮人を日本国民とすることができたのは日韓併合という権原の発生により、朝鮮人への対人主権を行使できるようになったから。

それが敗戦、講和条約締結といった一連の過程で権原は喪失し、朝鮮人への対人主権も失われた。

そして朝鮮人への対人主権は韓国にあることが日韓基本条約で確認され、現在に至る。

この歴史的事実と対人主権の存在を>>1は無視しているんだよね。

在日朝鮮人への対人主権も当然韓国にあることになってるわけで、日本が日本の国内法を理由に在日朝鮮人を自国民とすることは韓国の主権を犯すことになる。
他国の主権を犯すなど日本国憲法の平和主義に反するんだが、>>1はこれも無視しているんだよね。


541 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 00:14:54.87 ID:RKhL91Nz
>>540
だから韓国憲法などの外国法規や条約は無視するか、難癖を付けて話題から外す
憲法論叫んでるやつが外国の憲法を否定するとか、その時点で言い分は破綻してるけどね

542 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/10/25(火) 08:32:50.83 ID:eFRpp5Hp
×在日は憲法上の日本国民

○そんな事実はない

◎そもそも人であるかどうかも怪しい

543 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 08:40:44.96 ID:gAVyiriQ
ネトウヨとは民主党を売国などと罵り、反日と一方的に決め付けることにより日頃のストレスを発散するフリーターまたはニートの俗称である。
2ちゃんねる等で日頃から愛国活動と称した意味の無い書き込みを行っている。
Youtubeや知恵袋などをよく荒らし「朝鮮・韓国」に関わるワードが出てきた時点で理不尽にも反日などと罵倒する。
しかし彼らの反日なる定義ははっきりしておらず、何であれ反論するものには文句をつけるので多くの国民には呆れられているのが現状である。

主張が二転三転し、暴言や差別的発言も多いので「右翼のイメージダウンにつながる」として本来の正統の右翼・保守層からも忌み嫌われている。
ゴーマニズム宣言等で有名な小林よりのり氏(ネトウヨの思想の源流)も「早く社会に出てまともに働いたら?」と呆れ果て、ネトウヨを批判した。
フジテレビといったメディアを売国といって非難するが、これは韓流ブームにのっとった企業戦略を進めようという経済的問題であり思想の問題ではないので空回りしている。
フジテレビの前で愛国活動として小規模のデモ行進を行ったが、対して効果は無く世間からは冷たい目で見られている。

基本的に自民党に賛同するネトウヨだが自民が大企業金持ち優遇政党なのでいっそう格差が開き、
ニート・フリーターの底辺ネトウヨは結局自分で自分達の首を絞めるという負のスパイラルに陥っている。

愛国と叫ぶ割に発言が過激すぎるので、メディアに取り上げられることは稀である。
表面上は社会からは隔離されており、ネット上に次々と沸いて出てくる。
しかし彼らの一方的で理不尽な思想が日本人の民度の低下に加担している面もあり、また言葉が汚いこともあって、本当に国を愛しているのか大いに疑問な存在である。



544 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 09:29:10.60 ID:eFRpp5Hp
×ネトウヨは民主党を売国と罵り
○事実売国ですが、何か?

545 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 10:11:12.51 ID:gAVyiriQ
はいはいそれは妄想ね。
第一ネトウヨの売国の定義はおかしすぎる。

546 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 11:51:09.95 ID:eFRpp5Hp
×ネトウヨの売国の定義がおかしい

○何でもネトウヨ認定する感性がおかしい

547 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/25(火) 12:33:15.08 ID:rhWA/ZX0
ミ´∀`ミ 共産党もネトウヨって罵ってた奴いたしね

548 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 13:19:50.28 ID:CLJYi/5g
昔は韓国を右翼勢力と言って責めてたのは
マスコミと市民団体()だけどねw

理由?北朝鮮の敵だからだよ

549 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 15:48:52.23 ID:UzqtZrg8
>>543
こういう馬鹿な奴の無駄なコピペを見ると、何故か不思議なことに>>1がちょっとだけマシに見えてしまう。
やっぱりヨの基地でも、一応自分の言葉を使ってるからかな。
より馬鹿を見た後の相対効果だな。
>>534にちょっとだけ感謝してやれよ>>1、お前以上のアホがこの宇宙に存在することを証明してくれたのだからな。
少なくともお前が宇宙で一番のアホでなくなったわけだ、良かったな>>1

550 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 17:02:55.55 ID:UzqtZrg8
>>549
おっと、ちょっとミスった。
>>534じゃなくて>>543だったわ。

551 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 18:35:34.47 ID:k90/BtWg
白丁は人間じゃないし

552 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 18:52:16.36 ID:fot2idBV
在日朝鮮人はあくまで北朝鮮籍もしくは韓国籍であり
日本にいる外国人である。
よって、日本国民ではない

553 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/25(火) 19:27:09.71 ID:rhWA/ZX0
ミ´へ`ミ 日本人とのDNAの差異が70%だからな>チョン
ミ´∀`ミ ちなみに人と猿が98%、人とウニが70%

554 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 19:59:46.62 ID:iiVaUu6a
>>553
日本人と朝鮮人の差は、日本人に対して朝鮮人は
「毛が三本足りない」んですよね

555 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/25(火) 20:05:13.64 ID:rhWA/ZX0
>>554
ミ#´へ`ミ 猿に失礼だろう…まぁ、553はウニに失礼だったが
ミ´З`ミ ちなみに、こんなアホな事(日本人とチョンのDNA一致率が70%)を言ってるのは、超汚染半島出身の在日チョンコ

556 :日出づる処の名無し:2011/10/25(火) 21:22:14.39 ID:lpYeVdrl
ゴキブリエベンキ死ねよ

557 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 02:39:13.85 ID:s24ian43
韓国人
http://www.youtube.com/watch?v=hRYyVLn-8NM&sns=em

558 :名曲過ぎてクッソワロタw:2011/10/26(水) 14:33:07.91 ID:nqQix/Ka
【替え歌・SAY YES】 帰れ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15972656


559 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 14:35:19.95 ID:xonwOWmx
>>553
人と海綿も70%だということが、最近の研究でわかっている。

560 :日出づる処の名無し:2011/10/26(水) 15:41:37.50 ID:YAxV5wfi
>>1
詳しい説明トンスル
これなら韓国がホンタクつまみにトンスル飲むのも当然の気がする(´・ω・`)


561 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 21:51:53.58 ID:Swry/pTt
反論だから>>1と違うことを言うのは当たり前なのに、「そんなことはいってない」とかw

562 :日出づる処の名無し:2011/10/27(木) 23:49:53.78 ID:DTTMFrym
言ってなくとも
それが前提として成立していないとならない事柄を言えば
それを言っていることと同じ。


と、いうことは彼には理解できないよ。


563 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 00:12:02.26 ID:BJd871xr
>>559
俺の海綿体も、もう少し進化するとヒトになるんだな

564 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 12:04:54.72 ID:Q4FQVQYp
  韓 国 人 の 遺 伝 子 の 特 徴 に つ い て
米人類学者Cavalii−Sforzaの遺伝子勾配データによれば、
「朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主」であり、これは
過去において大きな少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成か、あるいは
近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。

韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦
が繰り返されてきた。遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来
ない遺伝子が大多数見つかっている。
韓国人が食糞したり、国民の70パーセントに精神障害(火病)が見られるのもわかります。

umiushiakai←ドイツで人類のゲノム解析やってる大学教授の話。
朝鮮民族は近親相姦の物と思われるゲノム上の痕跡(修正不能)が多すぎて、他の民族では考
えられない異常な近親相姦を、民族として繰り返してたと思われるあまりにショッキングで
常軌を逸した内容なので、そのゲノムの発表は出来ない。
また、朝鮮人男性の40%に発症すると言われる統合失調症も、それが原因である可能性が
大きい。異常な民族と言わざるを得ない。

http://dl4.gerugugu.com/F-DATA/D-MZoGB1178780777/MZoGB1178780777.jpg

565 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 12:09:15.73 ID:7zTqlHT5
・我々の血税で反日デモ。韓国の日本大使館前で・★11年間の慰安婦デモ間もなく(1.000回目)
元慰安婦を支援する団体が12日、ソウルの在韓日本大使館前で開いたデモに社民党の
服部良一衆院議員(比例近畿)が参加した。 服部氏は「野蛮な行いをしながら公式な謝罪
をしていないのは、日本の国会議員として恥ずかしい。 帰国したら慰安婦問題を広める」
と発言。「闘うぞ」とのシュプレヒコールを上げた。★12月慰安婦記念碑が日本大使館前に。
服部氏は産経新聞の取材に「以前から関心があったので参加した」と話した。
この集会には2003年、民主党の岡崎トミ子元国家公安委員長が参加し、問題視された。

566 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 16:45:07.25 ID:F9tKBBhD
>>563
今はエベンキ人ってことか

567 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/28(金) 20:07:46.20 ID:G7D+GQHA
>>515
>> B:バカが言うように憲法論を無視して実力でって言うなら、
>だから、批准済み諸条約に従う事は憲法98条2項の要請であって
> >>1のいう「憲法論を無視して実力で」って話じゃないんだってのw

すごいバカ。「憲法論ならA、憲法論無視ならB」と言ってるのに、
Bに対して「(憲法論では)批准済み諸条約に従う事は憲法98条2項の要請」だと。
「『憲法論を無視して実力で』って話じゃないんだ」ってんだったらAの文脈で改めてやれっての。
毎回そうだが、どうにもバカ杉なので>>21。ID:T6BtG/5Z (同様カキコのIDも含む)

>>523
>>別に平和条約に朝鮮出身者云々がなくても、
>>それによって成立したとする憲法に国民たる根拠があればいいじゃん。
>朝鮮出身者を国民とする根拠があれば、な。
>で、具体的に何がその根拠に当たるんだよ。しっかりと明記してくんないと否定も肯定もできないんだがな。

だから、それを本論でやってるんじゃねーか。
不満があるなら、ちゃんと反論しろっての。ID:qDlfx6If

568 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/28(金) 20:08:17.31 ID:G7D+GQHA
>>524
>おまえも自認するように定住被治者には外国人を含む。
>ってことは国民主権により、定住被治者≠主権者。

日本語がわからないのか?母校では教えてくれなかったか?
オレが>>509で言ってるのは、
「彼ら(定住外国人)も同様に主権者となり得るが、本スレでは議論しない」
ってこと。つまり、彼らを非主権者とか憲法上の非国民などと認めてないので、
依然として、定住被治者=主権者。

>>530
>> 在日が日本の統治から独立してるかっての。
>長期間住んでるだけで統治されることになるなら、不法入国者も長期在住すれば日本国民だなw

上記。つか、すり替えるなバカ。

569 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/28(金) 20:08:44.07 ID:G7D+GQHA
>>526
意味不明。
だいたい、朝鮮籍は、韓国籍じゃないのはもちろんだが、北朝鮮籍でもねーぜ。
それにたとえ北朝鮮や韓国の憲法と日本の憲法(論)が矛盾したとして、だから何?
北朝鮮憲法で「日本は北朝鮮領土であり、日本民族は奴隷」と書いてあったら、
それは日本国憲法論でも、否定どころか「そのとおり」になるのか?
どうでもいいがムチャクチャすぎ。

570 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/28(金) 20:09:10.68 ID:G7D+GQHA
>>534
>>憲法上の国民を非国民扱いするのは不当だな。
>何それ、単なる結論の先取りで反論になってないじゃん。

バカ。それは皮肉。あらかじめ、「非国民だ」と決め付けたバカに対して、
こっちは「国民だ」と言ってるわけだが、とやってるの。
まずは憲法上の国民かどうかの認識があって、その扱い(非国民扱い)が
正しいとして「前提での使用可」となるか、間違いなので違憲ということになるかが判断される。
普通の憲法論議だってそうだろ。政府による実際の取り扱いを焦点に、
これが合憲かどうかが問われる。実際の取り扱いを前提に「こうやってるんだから合憲だ」はアホ。

>だから定住者だという現在の根拠は?

定住者かどうかは現実との対比であって、現実が定住者なら定住者じゃん。
江戸時代や弥生時代の人間とか、別に法的な裏付けがなくても生活実態がそうなら定住者じゃん。
まあ、定住者であっても客観的な根拠により定住者じゃなくなるのが明らかなら、
それは旅行者と同じなので民主主義としての治者認定から除外されることもありだが、
日本国憲法の理念(価値観)と客観的根拠で、「定住者じゃなくなるのは明らか」と言えるかどうか?
それを言うなら、ちゃんと反論として言えばいいだろ。
といっても現実的にずっと定住なんだから、仮想論敵が日本政府という議論の枠組みでそれが言えるか、
まあせいぜい頑張ってくれ。

571 :◆f.X.BeEk2g :2011/10/28(金) 20:09:40.63 ID:G7D+GQHA
>>537
>>実在のものを仮想論敵として何が「仮定の中」なんだ?
>その実在の仮想論敵に対して、「仮の前提」で戦ってるんだろ?
>お前の前提が否定される様々な諸条件は無視できるという仮定の中で。

意味不明。仮想論敵について、何で仮想と称してるかは「実際に論争してるわけではなく、
現実の対象(政府)を踏まえて論争になったらという想定で論じてる」ってこと。
根拠も無く、前提が現実と違うとか決め付けるなっての。

>>538
>ただし、彼の指定した条件下でのみ正しいだけで、現実問題としては

だから、その現実を見誤ってるんだって。
例えば、本論によればアメリカの世界戦略(世界の警察を自称し、それを実行)は
民主主義違反だが、このような言論は現実問題としてアメリカを動かすだけの力があるか?
まあ、普通はないと思われるわけだが、それでもアメリカは普遍的な民主主義を標榜している。
アメリカの建前から言って、自己矛盾の指摘(批判)として妥当なんだ。
従って、言論上、アメリカは自己矛盾を認めて民主主義が名ばかりであることを了承するか、
現実の世界戦略を見直すかの選択を迫られる。言論上は有効であることは間違いない。
だが、実際はそんなの無視だろう。
が、言論上明らかに有効なら、言論上は最善の結果である。
勘違いしたバカのみが現実の無効をもって言論上も無効だと思い込む。

572 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 20:27:27.84 ID:ZYjplUjR
>>570
前から思ってたんだけど、不動産と勘違いしてるんじゃ?
>>571
馬鹿で勘違いして現実見えなくなってないか?
勘違いじゃなくて、逃避かもしれんが。いきなり感性の違いとかいうなよ…。

573 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 21:01:02.61 ID:h6dn2fX9
結局、韓国憲法始め外国憲法や法律は無視したのでした
塵屑め

特に>>569
>だいたい、朝鮮籍は、韓国籍じゃないのはもちろんだが、北朝鮮籍でもねーぜ。
その上日本国籍ですらないんだよ

>北朝鮮憲法で「日本は北朝鮮領土であり、日本民族は奴隷」と書いてあったら、
>それは日本国憲法論でも、否定どころか「そのとおり」になるのか?

北朝鮮の憲法も韓国の憲法も『朝鮮半島に存在する唯一の正当な主権国家』と、
定めてるって事実があるんだぜ?
お互いの存在を真っ向から否定してる憲法が、すぐ近くの隣国にあるのに能無しも大概にしとけ
そもそも、『奴隷とか今思いついたような例えや仮定』は論議にもならんわ

本当にコイツは韓国や北朝鮮を侮辱してるな

574 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 21:12:50.41 ID:6OvD4+Xg
何か議論があっちこっちに飛んでいるけど>>1の前提がおかしいんじゃないの

第一〇条【国民の要件】
日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

この場合の法律とは国籍法であり日本国内で生まれた場合の取得要件は

第二条 子は、次の場合には、日本国民とする。
    一 出生の時に父又は母が日本国民であるとき。
    二 出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であつたとき。
    三 日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を
     有しないとき。

    *1,2に関しては条約による国籍剥奪があるので在日の父母は該当しない。
     

  これ以外ない。
  >>1の主張する憲法の趣旨とかが問題ではない。
   現状の国籍法上在日は日本国民ではない。
   講和条約に関係した通達で国籍剥奪されているのだからしょうがないね^^
   この日本は法治国家だから^^






575 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 21:17:56.35 ID:DuVrUS++
>>571
>根拠も無く、前提が現実と違うとか決め付けるなっての。

「根拠も無く」とは、俺が根拠を示していないからなのだろ?

根拠が示されていないからと言って、根拠が無いと決めつけるなってのw
「根拠も無く」は、状況からの推察でしか無いんだぞ。自覚できていないんだな。

そして、お前が示してる根拠って何? それは、>>2だけだろw
国際条約は? 主権の適用範囲は?
お前の根拠にはそれが無いだろ? だが現実はそれを論じないと、国民の認定には至らない。
つまり、お前に従えば「根拠が無い」ってことになる。


あと、後半なんだが結論によって結論を出してるぞw
それに、言論上有効か否かを問いたいだけなのか? 現実を無視してw

いつから現実を無視して都合良く理屈を組み合わせることが、「言論」になったんだ?
それに言論に有効も無効も無いよ。言論ってのは自分の思想や考えを発表するって意味だよw
「喋りました」という行動を表しているだけ。
このスレはその中身について論じているんだろ。

君の理論構成で行くなら、人殺しも、弱者の切り捨ても自然淘汰という論拠で「言論上有効」となるんだよ。
こんな物、いくら「言論上」で論じても意味ないだろ。なにせ自然淘汰という法則性でその有効性、正当性が正しいとなるんだから。
だが実際には、倫理や道徳、生存権等々様々な国民が共有する前提を入れることによって否定されてるだろ。

576 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 21:22:19.36 ID:ZYjplUjR
間スカスカ…。

577 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 21:23:09.48 ID:YFBModET
>>567

> 「憲法論ならA、憲法論無視ならB」と言ってるのに、

っていう例示自体が間違ってる、って指摘されてんのw

お前の「憲法論」ってのでは98条2項の規定が無視されてるから、憲法論になってないっていわれてるのw

    憲法に依れば…というのなら、
    憲法に書いてある『都合の悪い規定』もすべて含めろ

ってだけなんだけどねぇw 98条2項(前文にもあるんだが)はお前の憲法論を明確に否定してるわけだw
批准済み国際条約の効果は憲法は遵守すると宣言してるんだから、平和条約で国籍離脱するなら
憲法はそれを認めてるってことさw

と、憲法に書いてあることに忠実に従えば、あとは国際法である平和条約の解釈でカタがつくわけだがw

578 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 21:26:10.40 ID:YFBModET
>>568

> 「彼ら(定住外国人)も同様に主権者となり得るが、本スレでは議論しない」

日本語は読めるが論理的思考力がないことを自らさらけ出してどうするのさ?w

  国民固有の原理である、という権利が外国人に認められない
  →ならば、外国人も日本国民とするべき

なんてのは、「犯罪者が増加しているなら、犯罪を規定する法を廃止すれば犯罪者は減らせる」ってのと
同じ主張なんだってのw

579 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 21:28:55.67 ID:YFBModET
>>569

> だいたい、朝鮮籍は、韓国籍じゃないのはもちろんだが、北朝鮮籍でもねーぜ。

残念でしたw 朝鮮籍は「韓国籍」ですw
韓国籍と確認できるのは韓国だけだから、日本は確認出来ないだけのこと。
日本が「お前の国籍は韓国ね」なんて言ったら、それこそ韓国の対人主権侵害だってのw

お前の屁理屈は

  生まれたばかりで出生届の出ていない子供は無国籍である

くらい馬鹿げてるのw

580 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 21:30:01.69 ID:YFBModET
>>570

> 定住者かどうかは現実との対比であって、現実が定住者なら定住者じゃん。

だから「定住者」とは何かをさっさと規定しろよw

581 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 22:04:18.97 ID:538Go08v
>>570

>>定住者かどうかは現実との対比であって、現実が定住者なら定住者じゃん。


何言ってるんだ?おまえ。
求められているのは如何なる状態の者を「法律上」定住者とするのかだぞ。
現実が定住ってなんだ?意味不明だな。
定住そのものもハッキリさせないくせに現実との対比なんてふざけるなっての。
あぁ、そうだ、在チョンどもが日本に定住できる法律上の根拠が一つあったな。その法律に基づいての「定住者」認定なら認めてもいいぜ。
どうする>>1

582 :日出づる処の名無し:2011/10/28(金) 23:37:45.12 ID:h6dn2fX9
>>570
>定住者かどうかは現実との対比であって、現実が定住者なら定住者じゃん

日本国民かどうかは現実との対比であって、現実が日本国籍を有しないなら日本国民ではないじゃん

>日本国憲法の理念(価値観)と客観的根拠で、「定住者じゃなくなるのは明らか」と言えるかどうか?

日本国憲法を基にした国籍法に基づき、「在日朝鮮人は外国人であることは明らか」と言える

憲法の理念はあくまでも理念であり、守られるのは憲法上に記された条文である
客観的根拠とは、日本国憲法制定公布施行以前に日本国民では無くなった、外国人扱いとなったと言う客観的事実に基づく

具体的に言えば、裁判では法に基づいた判決が絶対であり、その後裁判官が観想を言ったところで判決が覆ることはない

そもそも定住者という立場は、日本国民である必須条件ではない
日本国民とは『目の色肌の色髪の色』などや人種立場に関わらず『日本国籍を有するもの』が日本国民である
地球上どこの生まれ、たとえ北朝鮮で生まれても親が日本人なら日本国籍が与えられる
在日がこの後何百年日本に住もうとも、『日本国憲法に基づく法的見解』が続く限り外国籍であることは変わらない

ぶっちゃけると、『日本国憲法がある限り、在日はずっと外国人』なんだよ
以上でこのスレは終了しました

583 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 01:08:00.39 ID:fBSRga9t
>>570
>>江戸時代や弥生時代の人間とか、別に法的な裏付けがなくても生活実態がそうなら定住者じゃん。

それは歴史的に見た上での結果論に過ぎないじゃん。
要は生涯日本という国に居続けたという結果を見て「定住者」と言えるだけじゃん。
おまえの言ってることは法律論ではないじゃん。
憲法論云々言うならさ、せめて法的根拠を明らかにしてみなよ。

>>まあ、定住者であっても客観的な根拠により定住者じゃなくなるのが明らかなら、
>>それは旅行者と同じなので民主主義としての治者認定から除外されることもありだが、


定住者=民主主義上の治者(or被治者)ってのは初めて聞いたな。
民主主義上の治者(or被治者)ってのは民主主義を実践している団体や集団の構成員のことだぞ。
民主主義国家の領域内に定住している者が民主主義国家の構成員とは限らないんだがな。
ちなみに日本国における構成員の要件は「日本国籍所有者であること」ね。「日本国籍所有者」であれば日本国内に定住してなくても、例えばM78星雲のウルトラの星とか14万8千光年の彼方、大マゼラン星雲のイスカンダル星やガミラス星に住んでいても「日本国民」なんだよ。
ついでに「定住」は構成員である要件にはなってないし、国籍所有者となる理由でもないから。
て、ゆうか「定住」自体法律上規定されてないから。


584 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/29(土) 01:13:10.53 ID:4+wdNEWo
ミ´З`ミ っつーか、国民年金ん時に「入るか?」って尋ねたら、「いずれ祖国に帰るから入らない」って自白しただろ>在日チョン
ミ´∀`ミ 出て行けとか強要していないのに、「祖国に帰る」=「出て行く」だから、定住者とは言えねぇっての

585 :独島は韓国固有の領土:2011/10/29(土) 01:17:22.50 ID:o1cyna2H
>>584
それは祖父の世代の話だろ
俺たち若い奴らは違うから

586 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 01:25:49.59 ID:7DfPL8As
>>585
確かに今の在日はほぼ全員がちゃんと税金も保険料も年金も納めているよね

587 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 01:28:00.30 ID:S00akQHo
>>572>>438
本当だ。不動産屋、在日おおいんだっけ。

不動産屋やってるって拡散してるのこのスレのやり取り、ずっと見られてたからか。

588 :独島は韓国固有の領土:2011/10/29(土) 01:30:09.18 ID:o1cyna2H
>>586
その通り。
2ちゃんの嘘信じて在日叩くやつは人間のクズ

589 :独島は韓国固有の領土:2011/10/29(土) 01:34:59.03 ID:7DfPL8As
>>588
クズは言い過ぎだがw
まあ確かに2ちゃんの嘘信じて在日叩いてる奴とは友達になりたくないな

でも現実の社会ではそんな奴皆無だから
やっぱり2ちゃんで在日とか韓国人叩いてる奴らはほとんどがニートなんだよね。
現実の社会では韓流ブームだし

まぁあんまり2ちゃんねるとか見ないほうがいいよ

590 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 01:52:31.64 ID:MK7ozqbF
・・・・・・・・・もしかして、IDは忘れずに変えたけど、名前は同じままにしてしまったとかそんな凡ミスしたのか!?

591 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 02:13:36.43 ID:l3wuZI/A
>>588と589 は同じ人間らしいねw
こうやってIDを変えたりしながら在日朝鮮人の嘘を無いものとしている
部分は在日朝鮮人のやり方なんだろうけど。。

592 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 02:38:21.33 ID:bEcQxMrV
>>568
>「彼ら(定住外国人)も同様に主権者となり得るが、本スレでは議論しない」
>ってこと。

議論しないからといって、外国人⊂定住被治者に変わりはないやんけw
定住被治者⊃外国人を否定しないことには反論にならんのはネトウヨでもわかるぞw
定住被治者=主権者とするにあたって、定住被治者の集合に外国人を含む概念、論理は
国民主権による否定を回避しないと説明できないんだからなw
十重二十重に「定住被治者⊃外国人」というのを自らご高説いただき誠にありがとうございますw

593 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 03:10:56.79 ID:MK7ozqbF
あかんわー、ID替えて自演とかやったら言ってることみんな嘘っぱちにしか聞こえんぞ。
逆効果もええとこや。

594 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 04:25:50.88 ID:fcJbfFeL
>>586

税金も保険料も年金も納めていることと、その国の国民であることとは何の関係もないから。
普通選挙制度=納税等の義務とは関係なしに参政権を認めるというのが、国民主権国家の重要な理念だからw

納税してるから参政権を認めるべし、なんて主張は、明治時代とかの大昔の思想w

外国人に年金等の社会保障に参加を認めるってのは、難民条約や年金協定等外国人にも社会保障利用を
可能にするべしという条約があって、日本もそれに批准しているからに過ぎない。
それなのに、誰かは「いずれ本国に帰るから」と加入を拒否してたんだよなあw

595 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 04:55:48.30 ID:Buz9sStk
まぁ 在日は納税はしてる

しかし納税=参政権じゃない


正直、韓流は捏造・ゴリ押しと思わざるを得ない


って感じだな。ただ生活保護受けてる日本の20代の奴等なんか見てると哀しくなるけどな……

596 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/10/29(土) 13:40:45.46 ID:4+wdNEWo
ミ´∀`ミ もしかしておいら、マズいコト書いたのかなぁ?(棒読み)

597 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 15:38:30.79 ID:M7arf2+J
大半がナマポなのに、「ほぼ全員がちゃんと税金フンダララ〜」って頭腐ってんの?
しかも自演失敗w


598 :日出づる処の名無し:2011/10/29(土) 17:51:15.63 ID:NBcL2mWI
土地の占有と勘違いしてんじゃねーの?
何億年日本に住んでても、日本国憲法と韓国憲法そして両国の国籍法がある限り
在日が日本国籍を有することは不可能です

日本国籍を離脱

無国籍状態 ←在日朝鮮人はここ、朝鮮籍は便宜上の呼称

韓国国籍の取得 ←在日韓国人はここ

どっちにしろ日本国籍は所持してないので、日本国民ではないんだけどね



599 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 20:09:21.24 ID:HYX7y++E
>>585
祖父は帰国したのか?
帰国してないなら嘘付きだし、帰国したんなら君らなんで日本にいるの?

600 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 21:04:14.69 ID:JsLP4ON2
>>570

> 江戸時代や弥生時代の人間とか、別に法的な裏付けがなくても生活実態がそうなら定住者じゃん。

で、なんで江戸時代や弥生時代の人間が定住していたかどうかが関係するわけ?w
国際法での国籍の宣告の理屈から言って、他国が宣告していない状況で自国が宣告し、他国がそれを承認したら自国民だぜ?
江戸時代にはすでに国際的にも実質的に日本人扱いされてた連中について、
明治時代に天皇がこいつ等うちの国民だから、と、法によって明確に宣言した。
諸外国はそれを明示・黙示的に承認したから日本国民という地位が確定しているに過ぎない。

別に定住してたから日本人、なんて決め方になってないぜ?
っていうか、そもそも定住してたから日本人となった、なんていう証拠でもあるの?w

601 :日出づる処の名無し:2011/10/30(日) 22:02:21.46 ID:ea3ggRx1
大和朝廷の時代から支配下の民を戸籍で管理していたわけでw
日の本の民というのは、古くから親子関係を根拠にしていた訳だw
戸籍の管理こそが日本における支配下の民の把握である訳だから、
戸籍に登載される意味は、国籍という概念が生じる前のそれと同等と言えるw
そして戸籍に登載されることは、民主主義と無関係w
見せてもらおうか、内地戸籍に登載された朝鮮人とやらをw

602 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 00:23:26.62 ID:XTMFHFuF
多分>>1は法治の大原則、
「法を以て理を破れども、理を以て法を破ることなかれ」
が、理解できない……というより知らないんじゃないか?
憲法論とか法律論とか言う割に、具体的な憲法の条文とか、法律とか挙げずに独自解釈の理屈しか挙げてないからな。
不具合な法例を出されると「法改正すればいいだけ」とか無茶苦茶なこと言い出すしな。
自分の理屈に現実を合わせろって暴論だよ。

603 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 09:46:56.62 ID:AxhHEkGj
まあ、というか、>>1

 ある地域に住んで居る者=自動的にその地域の支配者の被治者

という決めつけをしているに過ぎないんだよな。
国家という枠組みがはっきりとしていなかった大昔ならそういう単純な解釈で良かったんだろうけど、
植民地とか治外法権とかいう制度が成立するようになった時点で、

 ある地域に住んでいるからと言って自動的にその地域の支配者の被治者とは言えない

という状況が成立してしまってるんだっての。たとえば植民地を間接統治している場合
傀儡政権が統治する領域でも本国の人間は治外法権が適用されるとか、
不平等条約を結んだ国々で治外法権が認められているとかさw
その逆で、朝鮮人が内地においても内地政府ではなく朝鮮総督府の命令に従わされるとかw

要は、ある者がどの者の支配にあるのかをまず確認、その上で自分の支配を及ぼして良いかを
判断することになるってだけなんだけどね。現代では相互主義が成立していて、外交保護権を
留保した状態で滞在先の支配者の対地主権の範囲に従うことが広く行われてるだけ。
これは諸国がそう合意しているからに過ぎず、その土地に居たらその土地の支配者に従う義務
など存在しないぜ?w

604 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 22:16:38.86 ID:Qzofxt0F
>>1の母でございます。

このたびは、息子がこのようなスレッドを立ててしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
息子は幼い頃に父親を亡くし、そのショックで内気な子供になってしまいました。
そのせいか、小中学校ではいじめにあっていたのです。
この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、
大変心配しておりましたが、この2ちゃんねるというサイトを知って以来、
息子も少し明るくなったようです。
「今日2ちゃんでねでね、ませいのドキュソがさあ...」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
どうぞ皆様、息子を暖かく迎えてやってくださいまし。本当は良い子なんです。
よろしくお願い申し上げます。

>>1の母より

605 :日出づる処の名無し:2011/10/31(月) 22:24:39.01 ID:AxhHEkGj
>>1の言う定住者は被治者、という基準だと、いわゆる不法滞在者も国籍取得となってしまう。
本人は「不法滞在者はこの議論には含めない」と言って判断回避し続けてるけど、

 「定住者は被治者」という基準が在日だけに適用できる理由がなければ
  在日だけに議論の範囲を絞っている事自体が間違い

ってことになるんだよなw こういうと

  在日は日本人だったのに国籍を剥奪された

と、彼が使わないと言っていた併合条約を権原とする主張を始める。

結局Aを否定されればBといい、Bを否定されるとAと言い、またAを否定されるとBと言う…をやってるだけ。

606 :日出づる処の名無し:2011/11/01(火) 15:40:36.22 ID:c4dO4aAo
>>604
かーちゃんをネタにつかってやるな。

>>1はクズだけど母親はなかなかの人物だって聞いたことがある







                                       ニダ

607 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 04:31:30.19 ID:1Obfgt2t
日本 377,930km2
ドイツ 357,114km2
イギリス 242,900km2
朝鮮民主主義人民共和国 120,538km2
大韓民国 99,828km2

中国はともかく、南北朝鮮が小日本などとよく言えるなw

608 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 15:16:53.78 ID:b5CjAyf0
日本が変わるには在日が蜂起すれば日本が変わる。

609 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 18:20:13.97 ID:lWPAMIsH
>>608
そりゃそうだ、放棄すれば日本は確実によくなる。

610 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 18:22:31.96 ID:cilIaP/f
Q.どうして2ちゃんねるの人は在日朝鮮人が嫌いなんですか?

在日朝鮮人が何をしたっていうんですか?
何かあなたたちにしましたか?
何もしてないのに批判されるっておかしくないですか?



A.インターネットばっかやってる人はネットで出回っているデマや噂ばっかり信じて現実をみようとしないからです。
現実にはとってもいい在日朝鮮人もたくさんいるのに、ネクラな人たちは最初から差別してかかってるのでそういう友達ができないんです。
まぁ毎日パソコンに向かって朝鮮人を罵倒してるんだから健全な人たちではありません。廃人同然です。
仕事がないので暇つぶしにひたすらマイノリティを攻撃して優越感に浸るしかない本当に可哀相な人たちですよ。

A.このスレで騒いでるのは単なるバカの小集団です。
どこの国でも必ず一定民族をばかにするこういう掲示板は存在します。同じ脳みそです。
その人が歩んできた教育レベルの低さゆえの遠吠えで社会からはじかれた部類です。
こういう人種がすぐカルト宗教などに洗脳されるんです。





611 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 18:43:49.91 ID:lWPAMIsH
自分の質問に自分で答えて虚しくない?
トモダチいないから毎日そんなもんなの?
だからこういう掲示板でも自作自演とか平気なの?

ねえねえ

612 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 18:53:52.87 ID:gdjDfhLU
>>610

> ネットで出回っているデマや噂ばっかり信じて現実をみようとしない

現実見ると在日がせっせと歴史の捏造やってるんだからしょうがないよなw

613 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 18:55:11.46 ID:sn1U6IiI
>>610
こういう決めつけで相手を卑下する所が嫌われる理由です

書き込んだのが在日なら、嫌われる原因と『ネット上のデマの根元』を作っている張本人であります
書き込んだのが日本人だったら、ネット上でデマを撒き散らしている>>610を駆逐するのが一番重要です

「相手が悪い」だけでは意味がないんですね
何しろ、>>610自身が2ちゃんねるの人そのものなのですから

614 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 18:56:10.56 ID:NEeZHm4R
>>610
ま、そうやっていつまでも他人のせいにしてればいいよ。
満足だろ?言いたいこと言ってさ。
自浄能力のない在チョンは永遠に嫌われ続けるよ。
在チョンだけじゃないな、チョウセンジンそのものが嫌われ続けるよ。
実際、日本だけじゃない世界中で嫌悪されてるしな。


615 :日出づる処の名無し:2011/11/03(木) 21:03:08.09 ID:UVPzfegq
きみらコピペに反応しすぎ
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1315483576/613

616 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 01:32:31.42 ID:2rRrpiu7
>>615
どうせならこっち

ttp://hissi.org/read.php/asia/20111103/Y2lsSWFQL2Y.html

むしろこういうコピペをばら撒く行為が嫌われる最大の理由になる



617 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 20:21:23.27 ID:2rRrpiu7
時期的にはそろそろ>>1の寝言タイムなんだが
どうせ外国憲法などの法は無視、不法占拠で定住者とか言い出し他外国人を差別して別扱い
日本国籍収得の前提である日韓併合の関連をスルー

何よりも現状『在日朝鮮人には日本国籍がない』という現実に目を瞑っている以上何書いても無駄なんだけどね

618 :615:2011/11/04(金) 21:34:00.90 ID:cDpkl53k
>>616
嫌われるには同意するけど、最大?

619 :日出づる処の名無し:2011/11/04(金) 23:19:56.07 ID:2rRrpiu7
>>618
この文章にはネット上のデマ云々と記載されていますが、ちょっと頭が回るなら本当かどうか確認します
その結果こういう文章を貼る人間がまず嫌われます…何故なら決め付けのデマだからです

この文章を信用して、その後『何かおかしい』と思った場合はさらに大変です
最初から調べた人よりも、信じて騙された人のほうが嫌う強さが大きいのです

あと、コピペをばら撒いて相手を卑下する行為は、立場や存在に関わらず嫌われます
良くして行こうとか、戦おうとかならスルーする人も、悪口を並べる奴には嫌な顔をするんですね
私自身が嫌いな相手であっても、悪口を記した下品なコピペはちょっと頂けません
ギャグAAならまだ風刺程度で済みますが、根暗とかカルトとかは仕事が出来れば良いと思ってますので

簡単に言えば『単純に嫌われる行為』、最大の効果を発揮しますね

620 :615:2011/11/05(土) 21:50:46.35 ID:5CQqCWxS
>>619
そうだね、コピペ行為自体は2ch内でよく見かける、ありふれたものだけれども、
コピペの内容がアレすぎて、半島ウオッチャのみなさんにとっては、いつもの笑える駄文でも、
下朝鮮を普通の国だと思い込んでる人にとってのキッカケになるという意味で効果絶大だね。

621 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 21:18:08.36 ID:LzGw+vHB
卑下ぐらい辞書で調べろ。

622 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 22:39:18.76 ID:NLrW8Zd5
そろそろ新スレ立ててあれこれ書くんだろうけど、
恒例のテンプレの>>22なんて、>>1が使ってないと言う「そんな権原」をモロに使ってるんだよな。
>>22

 A:日本在住の旧日本国民(戸籍は本土)
 B:日本在住の旧日本国民(戸籍は本土外)
 C:海外在住の旧日本国民(戸籍は本土外)

なんて区分の「旧日本国民」に、どうして朝鮮人が含まれるんだ?
「そんな権原」を使わない限り「旧日本国民」に朝鮮人が含まれると規定できないわけだが?w

併合条約を権原として「朝鮮人が日本国民」という実態が容認されていたのだから、
併合条約を権原としないなら「朝鮮人が日本人扱い」自体が容認されないわけだ。
それとも在日は別の理論で「旧日本国民」と言えたのか?
被治者だから治者などという理論は戦前には使えないから念のためw

「そんな権原」を使わない限り容認してはならない事項を当然の前提として使う>>22は、
>>1の「そんな権原」を使わないという主張を受け入れる限り間違いって事になるw
自分の説で自分の説を論破するなんて、見事な自己矛盾だよなw

623 :日出づる処の名無し:2011/11/06(日) 23:55:19.18 ID:Xbe0v/jl
>>622
多分>>1の言う「そんな権原」ってそれじゃないんじゃないかな。
奴さんの言う「そんな権原」とは過去に於いて朝鮮人を日本国民たらしめた権原じゃなくて、今現在在日朝鮮人を日本国民とするための権原のことだと思われ。
で、そんな権原は存在しないから「使わない」としているんだろうと。

つまり、奴さんは「権利があるなしは関係ない、俺の論は権利については考慮しない」って言ってるようなもんなのね。
(もちろんここで言う権利とは日本が在日朝鮮人を国民とできる国際法上の権利ね)
要は奴さんのしていることは現実より自分の屁理屈を優先しろって我が儘なんよ。

多分奴さんはムキになって「決めつけ」云々と否定するだろうね。
ま、奴さんがムキになればなるほど子供っぽい我が儘さが露呈するから面白いんだけどね(笑)

624 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 01:44:06.34 ID:bQ63gU9V
>>623

でも、繰り返し「剥奪」を主張してるから、剥奪されるべきものがあったって事になる。
しかし彼の言う剥奪されたものってのが「過去に於いて朝鮮人を日本国民たらしめた権原」に基づく日本国籍だからね。

>>1が平和条約による国籍喪失の正当性を認めた上で新たに在日に日本国籍を与えるべき、というなら
まだ少しは話もわからないではないが、それでも平和条約に批准した各国や韓国によって日本人でないことが
確認された上で日本における外国人として長期間の居留実績があるだけだから、関係諸国の合意がないかぎり
日本国籍に出来ない(やったら韓国の主権侵害)で終わっちゃうけどね。

625 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 01:52:24.02 ID:fg8CD+xM
>>621
ひ‐げ【卑下】 [名・形動](スル)
1 自分を劣ったものとしていやしめること。へりくだること。「そんなに―する必要はない」
2 いやしめて見下すこと。また、そのさま。
「自修の事を甚だ―なる田地に落ち沈ましむるなり」〈中村訳・西国立志編〉

2の意味ならば何の問題もない

626 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 10:35:32.01 ID:dXcS5Y0A
>>1の言ってることってさ例えると、
離婚して籍を離れた女房が何故かいつまでも旦那の家に我が物顔で住み続け、挙げ句の果てに「一緒に住んでるんだから家族として扱え」と要求している
って感じかな?
家族(国民)にして下さいって懇願してくるならまだ可愛い気もあるけど、要求だからな……寝ぼけたこと言ってんなって感じだな。

627 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 10:45:58.02 ID:XjO539He
まさに名言、感動した!

002 名無しさん (2011/10/23(日) 15:04:44 ID:/r05wWK.6A)
台湾の方々とザイニチチョウセンヒトモドキを比べるのは
人類とミドリムシを同列に語るくらい愚かなことだ。



628 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 15:44:40.37 ID:DXCdoHBE
>>627
ミドリムシ「えっ?」

629 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 22:24:08.71 ID:KR2uIutg
>>1がどう考えようが在日朝鮮人には日本国籍がないんだから帰化するしか方法はないんだよなぁ。
日本の国籍法は血統主義だから。
なんらかの理由で帰化が不可能、又はどうしても日本人が嫌いなら、お金貯めてアメリカに引っ越した方が幸せになれるんじゃないかな?
少なくともアメリカで生まれた子はアメリカ国籍もらえるんだしさ。

630 :日出づる処の名無し:2011/11/07(月) 23:56:38.33 ID:xwexwFk9
沖縄がアメリカの施政下にあったときの沖縄の定住被治者はアメリカ国民なんだぜ?w

631 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/11/08(火) 01:34:30.41 ID:bxKngA5y
>>629
ミ´へ`ミ 特定亜細亜地域のアホどもがそれやるんで、制限かけてるはず>アメリカの出生地主義

632 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 11:04:03.15 ID:NIBw1wKg
差別被害者を装った『特権階級』

『在日特権』
・働かず年600万円貰って遊んで暮らす優雅な生活。
・犯罪犯しても実名出ません。
・税金は納めません。
・相続税も払いません。
・医療、水道、色々無料。
・住宅費5万円程なら全額支給。
・試験の免除も各種ご用意。
・公務員にも就職出来ます。
・パチンコ産業ほぼ独占。本当は違法だけど文句言わせません。
・こんなに特権階級だから帰化出来るけどしません。

"日本人差別をなくそう"
日本の人口1億2800万人
人口比わずか0.5%
64万人の在日朝鮮人の内、46万人が無職で
年計2兆3000億円が在日朝鮮人の生活保護費として使われててるのをご存知ですか?

彼らは強制連行されたと言いますが、なぜ国へ送り返すと言うと拒否し、
また国も連れ帰さないのでしょう。
それは"強制連行は嘘"だからです。
彼らは単に日本人の税金で遊んで暮らせる、特権階級の地位を失いたくないだけなのです。
そして今やマスコミの株を買い内部に入り込み掌握。
帰化人を多数含む民主党を与党にし、"選挙権"を狙うどころか
『日本人言論弾圧法案』まで可決しようとしています。

今1人でも多くの日本人が真実を知り行動しなければ、日本人、そして子供たちは
永遠に奴隷にされるでしょう。

633 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/08(火) 21:01:50.74 ID:3ck6li2i
>>573
>結局、韓国憲法始め外国憲法や法律は無視したのでした

無視じゃなくてさー、ここでは日本国憲法の憲法論を語ってるんだから、
とりあえずは関係ねーだろが。それらでどうこうしたいなら、
何で日本国憲法論(憲法解釈)が影響を受けるのか、その関係を論じてからにしろっての。

>>574
>何か議論があっちこっちに飛んでいるけど>>1の前提がおかしいんじゃないの

おまえさー、その話は最初のQ&Aで論じてるじゃん(>>3)。
それを言いたいなら、このQ&Aへの反論という形にしろ。
そうでないと、おまえのこのレスが「アンサーされている(既に反論されてる)」というまま。
アホ丸出し。
だいたい当時日本国籍であった者の国籍無効化について当否を論じてるのに、
国籍や国民認定を持ち出しても意味ないだろが。

634 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/08(火) 21:02:13.57 ID:3ck6li2i
>>575
>>根拠も無く、前提が現実と違うとか決め付けるなっての。
>「根拠も無く」とは、俺が根拠を示していないからなのだろ?
>根拠が示されていないからと言って、根拠が無いと決めつけるなってのw

バカ。テメーのカキコに根拠が示されてないなら、
テメーのカキコには「根拠が無い」てことじゃねーか。
オレはそれしか言ってないわけで、普遍的な「無い」の証明などという
無謀なことをやってるわけじゃない。
反論できなくなったのか知らんがアホなことで騒ぎ出すな。

>>577
>>>> B:バカが言うように憲法論を無視して実力でって言うなら、
>>>だから、批准済み諸条約に従う事は憲法98条2項の要請であって
>>> >>1のいう「憲法論を無視して実力で」って話じゃないんだってのw
>> 「憲法論ならA、憲法論無視ならB」と言ってるのに、
>っていう例示自体が間違ってる、って指摘されてんのw

またしても引用削って頓珍漢なことを言って誤魔化してるバカ。
テメーはオレが言った「Aか、そうえないなら(B)」に文句を言ってたんだろが、
その事実の否定もせずに、何が「例示自体が間違えてる」だ。
だいたい例示なんてもんになってないし、バカなおまえが「憲法無視なら」の文に文句を言いながら、
その根拠に「憲法によると」という憲法を持ち出してるという事実は誤魔化せないの。
それとは別に憲法根拠に何かを否定したいなら、往生際悪くこの文脈でウダウダやらずに、
この文脈にケジメをつけて、改めて始めから論じろっての。いい加減にしろ。ID:YFBModET

635 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/08(火) 21:02:39.53 ID:3ck6li2i
>>581
>>定住者かどうかは現実との対比であって、現実が定住者なら定住者じゃん。
>何言ってるんだ?おまえ。
>求められているのは如何なる状態の者を「法律上」定住者とするのかだぞ。

はあ?なんかすごいバカだな。
法律上の定住者でもかまわないが、それを現実に適用するためには、
現実に向き合って誰がどう定住者のなのか判断しなきゃ意味ないだろが。
何で「法律上の」で「現実で」を否定できるんだ?何を考えてるんだ?
オレの本論も「憲法上」だから現実の在日とは関係ないってか?
いい加減にしろよな。

>>582
>>定住者かどうかは現実との対比であって、現実が定住者なら定住者じゃん
>日本国民かどうかは現実との対比であって、現実が日本国籍を有しないなら日本国民ではないじゃん

だから、>>3の意味で言えば「日本国籍が確認される(べき)者」ということ。
こういう視点で日本政府の認識を批判してるわけだ。
それなのに日本政府の認識を前提にウダウダ言っても意味ないだろが。

636 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/08(火) 21:03:07.95 ID:3ck6li2i
>>583
>>江戸時代や弥生時代の人間とか、別に法的な裏付けがなくても生活実態がそうなら定住者じゃん。
>それは歴史的に見た上での結果論に過ぎないじゃん。
>要は生涯日本という国に居続けたという結果を見て「定住者」と言えるだけじゃん。

何だそれ?
どこの歴史家が、生涯その地に住み続けた者を指して「彼は定住者だ」と言うことに異議を挟むんだ?
こんなことを言うために、発言者は特に「定住者」についての定義など述べないわけだが、
何で述べてないと論として間違いになるんだ?
バカが勝手に相手の定義(語法)に対して既に反論を行ったつもりになってるだけじゃねーの。
こういう「まあ常識的な意味でOK」と発言者が思ってる用語についてはいちいちあらかじめ定義など付けないの。
反論が十分に可能な場なんだから、定義なんてもんはしかるべき反論があってからにすればいいし、
そもそも、全ての語句に定義を付けるなど不可能だし、そんな努力をしても無駄に読みづらくするだけ。
繰り返すが、定義を言わせたければそれなりの反論をしてからにしろっての。
バカに付き合って荒らしを助長するようなことはしないの(>>21)。

>>592
>>「彼ら(定住外国人)も同様に主権者となり得るが、本スレでは議論しない」
>>ってこと。
>議論しないからといって、外国人⊂定住被治者に変わりはないやんけw

バカだなー。別に一部の定住外国人について定住被治者に含まれることは否定してないじゃん。
幼稚園児でも読めば分かるように、このスレでは在日以外はやらないの。
やりたければ法学板にでもいけ。あるいは、
定住外国人を語ってもいいから、在日の是非が争点になるような反論を書け。
単なる定住外国人話は放置。

637 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/08(火) 21:03:34.93 ID:3ck6li2i
>>600
>> 江戸時代や弥生時代の人間とか、別に法的な裏付けがなくても生活実態がそうなら定住者じゃん。
>で、なんで江戸時代や弥生時代の人間が定住していたかどうかが関係するわけ?w

はあ?コテでもないヤツが文脈引用せずに何言ってるやがんだ?
その例を出した理由を知りたければ、その例で意見してる(反論してる)その内容と、その相手のレスを読め。
当たり前の話だ。

(まあ親切にも解説してやると、単純な話。バカが定住の“語法”に法的根拠など求めてきてから、
 何でそれが反論なのかとやって、定住自体は法など必要なく使用できることを示したわけだ)

>>603
>という決めつけをしているに過ぎないんだよな。

過去レス読め。妄想を書くな。

>>605
同上。

638 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 21:08:00.91 ID:uUckGtZm
>>624
>>>>1が平和条約による国籍喪失の正当性を認めた上で

それは有り得ないよ、>>1は在日が「不当に」日本国籍を「剥奪」されたことにしたいんだからさ。

だから権原の喪失と新たな権原の未獲得という現在日本が在日朝鮮人を国民にできない正当な理由があることが都合が悪いんだよね。


639 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 21:16:24.93 ID:TJj2nvzH
>>635
>だから、>>3の意味で言えば「日本国籍が確認される(べき)者」ということ

在日は『日本国籍を保有しないと確認されている者』だボケ
(べき)とか使っても現実に日本国籍が無いだろうが
定住者とか関係なく在日には日本国籍がないんだよ、いい加減にしろ

640 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 22:29:08.59 ID:3Kr5vGKM
>>634
>テメーのカキコには「根拠が無い」てことじゃねーか。
>オレはそれしか言ってないわけで、普遍的な「無い」の証明などという

根拠が示されていないという事象は、「根拠が示されていない」という事実しか導かないんだぞw
どうやったら、「根拠が無い」に至るんだよw どういう論理を形成したらそうなるんだよwww
ま、私は君を馬鹿というほど馬鹿じゃないので君程度の思考はわかる。残念ながらな。

根拠が無いと示すことはできない。 よって示されていないので根拠はない。ということだろ。

示されていないという状況を作り出す前提が、それ以外思いつかない乏しい発想力には驚嘆するが、
もうちょっと努力したらどうだ?

それとも、君が示していない根拠は「根拠が無い」として扱っていいのかい?

641 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 23:16:47.29 ID:w0gYaRqq
>>634

> テメーはオレが言った「Aか、そうえないなら(B)」に文句を言ってたんだろが、
> その事実の否定もせずに、何が「例示自体が間違えてる」だ。

事実の否定って、お前の主張は>>505

> バカが言うように憲法論を無視して実力でって言うなら、外国人ってのもありかもしれんが、

だろうがw これって、

  98条2項に従って平和条約により朝鮮人を国籍離脱させることを
  「憲法論を無視して実力で」と称しているに過ぎない

でしょうがw 憲法の規定を遵守することを「憲法論を無視して」と称してるから
例示が間違ってるのw

642 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 23:18:52.45 ID:w0gYaRqq
>>637

> (まあ親切にも解説してやると、単純な話。バカが定住の“語法”に法的根拠など求めてきてから、
> 何でそれが反論なのかとやって、定住自体は法など必要なく使用できることを示したわけだ)

定住がどういうことなのかも規定せずに、定住していれば国民だ、と主張してるって
自分で認めてどうすんのさw

つまり、>>1自身が定住とは何かを説明できず、規定する事も出来ないとw

で、結局の所定住って何なんだ?w 不法滞在者も定住してるのか?って質問位答えろよw

643 :日出づる処の名無し:2011/11/08(火) 23:22:04.81 ID:w0gYaRqq
でさぁ、>>1

日本国憲法を在日朝鮮人に適用して良い、という根拠はどこにあるの?w
なんだか知らないけど日本の国内法に従わされてるから、なんてのは
ただの不当な強制かもしれないぜ?w

だったら適用されてることを根拠にするには、不当ではないと証明する必要があるねw
なぜ日本国憲法を在日に完全に適用することが正当化されるわけ?w

これ証明できなきゃ、在日が憲法を根拠に何かを主張できないぜ?w

644 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/09(水) 12:28:58.00 ID:nLGQs6Os
>>639
>>だから、>>3の意味で言えば「日本国籍が確認される(べき)者」ということ
>在日は『日本国籍を保有しないと確認されている者』だボケ
>(べき)とか使っても現実に日本国籍が無いだろうが
>定住者とか関係なく在日には日本国籍がないんだよ、いい加減にしろ

ほとんど基地外だな。政府認定を批判対象に
「政府が国籍が確認出来ないという立場のようだが、これこれこういう理由(憲法論)で、確認されるべきである」
とやってる話で、その判例まで紹介してやってるのに、
ここで否定対象になってる政府見解を繰り返して、絶対的なものであるかのように叫んでいるだけ。
何やってるつもりだおまえ?
はなから政府を絶対視して反論を受け付けないなら議論に参加するなっての。

>>640
>>テメーのカキコには「根拠が無い」てことじゃねーか。
>>オレはそれしか言ってないわけで、普遍的な「無い」の証明などという
>根拠が示されていないという事象は、「根拠が示されていない」という事実しか導かないんだぞw

だからそう言ってるんじゃねーか、バカ。
根拠も書かずに結論だけ言い張るなっての。

645 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/09(水) 12:29:50.19 ID:nLGQs6Os
>>641
>> テメーはオレが言った「Aか、そうえないなら(B)」に文句を言ってたんだろが、
>> その事実の否定もせずに、何が「例示自体が間違えてる」だ。
>事実の否定って、お前の主張は>>505
>> バカが言うように憲法論を無視して実力でって言うなら、外国人ってのもありかもしれんが、
>だろうがw これって、
>  98条2項に従って平和条約により朝鮮人を国籍離脱させることを
>  「憲法論を無視して実力で」と称しているに過ぎない
>でしょうがw 憲法の規定を遵守することを「憲法論を無視して」と称してるから
>例示が間違ってるのw

おまえほんとバカだな。
何で「憲法無視して」という発言が「98条2項に従って」になるんだっての。
「98条2項に従って」なんてのはテメーが勝手に妄想して加えただけで、オレはそんなこと言ってないの。
オレは上に書いてある通り、
「憲法なんて関係なく実力で外国人扱いするなら、外国人としての統治も可能だが、そんなこと言うなら・・」
と言ってるだけ。
この憲法無視の仮の話に、バカ丸出しに「憲法によると」なんて文句を言うなってこと。
「憲法によると」で「憲法を無視すると」という話の反論ができるかっての。
しかも、いまだに、まるで「例示」なんてことじゃねーし。
とことんアホ。ID:w0gYaRqq

646 :日出づる処の名無し:2011/11/09(水) 13:17:34.21 ID:64IOI3Jh
>>644
日本国憲法の元政府見解による「在日は日本国籍を有する」って判断求めてるくせに、
都合の悪い判断支持してたら絶対視とかバカじゃね?

現行の日本国憲法の元に下された政府判断無視して、反論受け付けないなら議論すんなっての

647 :竹島・尖閣は日本固有の領土:2011/11/09(水) 15:06:05.53 ID:Bdd+RNG3
ミ´∀`ミ GHQが日本国籍支持!って叫んでた時もワロタ
ミ´З`ミ 朝鮮半島を統治する正統な国が出来るまでの時限的なものだっての

ミ´∀`ミ それでさらに嗤うのは、当のチョンコは暴動起こして大反対したんだよね
ミ´゚∀゚ミ「俺たちは敗戦国の国民じゃない」って、さ

ミ´・へ・ミ マッカーサーの絶望が感じられるわ

648 :日出づる処の名無し:2011/11/09(水) 15:57:38.32 ID:YehjPhNO
>>645

自分が元々何を言っていたのか忘れてるみたいだから、書いといてやるよw
>>217

> 国内法で無効になるなら、何で憲法論で無効にならねーんだよ?
> 憲法は「固有の権利」って書いてるんだから(15条)、憲法論としては、
> 「ウヨ日本人の主権剥奪条約」なるものは無効。

と、条約批准前の無効化という98条2項(『批准済み』条約の遵守)に引っかからない方法の話を
批准済み条約が憲法によって否定される話と勘違いしてるところから始まり、
さらに>>219

> バカだな〜。誰もそんな力関係のことを言ってねーよ。
> そんなことを言えば、「条約が否定するんなら、それを破棄すればOK」で終わり。
> ここで言ってるのは憲法論。憲法が固有の権利だって言ってるなら固有の権利なの。
> 違憲であるものは憲法論的に無効。

と、憲法98条2項の条約遵守規定があたかも「憲法」とは何の関係もない規定であるかのように主張したのが発端w
98条2項は国際協調主義という憲法理念の具体的規定だから、憲法論を主張するなら無視できないのに、
なぜか「力関係」と勘違いしてしまっている。これがすべてのボタンの掛け違えの発端w

で、「ソ連の日ソ中立条約の破棄みたいに一方的に破棄する例がある」とかいいはじめたあたりで
そもそも何の事を言ってたのかわすれちゃったんだよな?>>1w

要は、>>217>>219でお前が「98条2項の規定に従った条約遵守」自体を「バカが言うように憲法論を
無視して実力で」という誤解をしてることが確定しただけさw

649 :日出づる処の名無し:2011/11/09(水) 20:39:08.86 ID:XEFnfh/8
そもそもゴネたってなんの解決にもならんのに頑張るね、>>1は。
ここでは聞く耳持たないみたいだから、きちんと相談料払って弁護士に解説してもらったらどうかな?

650 :日出づる処の名無し:2011/11/10(木) 07:27:54.46 ID:nLoHQxzU
>>649

>>1が「並み居る論客を論破し続ける俺」という妄想に浸るためのスレだからだよw

651 :日出づる処の名無し:2011/11/10(木) 12:52:50.81 ID:9NQqtu+r
>>1のオナニーショー
それにつきあう俺たちも変態なのさ

652 :日出づる処の名無し:2011/11/11(金) 00:37:45.49 ID:utvqJMsU
ハイハイ次スレ

在日は憲法上の日本国民なのだが###43
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1320763310/l50

味方から凄い勢いで背中から撃たれてる>>1が見られますw

653 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/14(月) 18:16:09.18 ID:fED+GbpS
>>646
意味不明。バカ?

>>648
なんか知らんがまるで頓珍漢。>>645
>>何で「憲法無視して」という発言が「98条2項に従って」になるんだっての。
であり、極めてシンプルにバカ確定。
ちなみに、問題の>>219で「そうでない方」として言ったのは、
>>ここで言ってるのは憲法論。憲法が固有の権利だって言ってるなら固有の権利なの
であるが、これは完全に同語反復(AはAである)であり、否定しようがないし
98条否定なんてこともしてない。それにバカが食い付いたのはこっちではない。
何をどう妄想しようが「憲法無視で言うと98条2項に従って」はバカ。
どーしょもーねーな。顔洗って出直してこい。

654 :日出づる処の名無し:2011/11/14(月) 19:26:21.83 ID:VamwwFKT
>>653
意味不明で逃げるな
反論出来ないなら議論するなよ

655 :日出づる処の名無し:2011/11/14(月) 21:21:43.97 ID:aYiC1GmS
スレ重複してるよ!
どちらか削除しなさい。

656 :日出づる処の名無し:2011/11/14(月) 21:29:33.39 ID:49W/Kosg

南北在日朝鮮人合わせて今は50万人くらいだろうか、そのうち北朝鮮系を
たとえば20万人、北のパチンコ産業10兆円だと仮定すると、人口20万の
地方都市で10兆円規模の産業で潤っていると考えただけでも異常な金満状態で
むしろ中東辺りの超金持ち産油国レベルのお話に近い状態かも知れん。
それを反日的な日本語を喋れる北朝鮮組織・朝鮮総連で束ね、北朝鮮の延命資金を
担っているということが明確に見えてくる。彼らこそがアメリカ容認の在日優遇戦後体制・・
つまりは戦後自民党政権体制を何をおいても支持しなければいけない勢力だということが見えてくる。
民主党などという新しい政権で利権癒着構造を壊され、1から新たに利権構造を構築
しなければいけなくなるようなことをことを一番恐れた勢力であると断言できる。
ネトウヨコピペの「在日は民主党支持」など言うものがまったくのデマどころか彼ら在日が流した
デマだと判断すべきだろうね。直接的軍事的脅威国家の北朝鮮の延命を助けるこのシステムを
放置してきたことからも、この北朝鮮脅威も作られたものだとも判断できる。
在特会など似非右翼団体が最大および唯一ともいえる在日特権利権のパチンコ問題を
触る程度でまったく切り込もうともしない点からも似非ウヨクの本性が見えてくるし、
在日を迫害する基地外日本人を演じることでむしろ朝鮮総連などの結束を固める役目を果たしているともいえる。
それに朝鮮総連は、中途半端な日本人化をすすめる参政権問題には反対している。
そんなことよりも今のパチンコ利権構造が維持されれば議員に献金買収すれば良いだけの話で、
悠長に在日に融和的な議員に投票したり、帰化日本人議員を立てて利するように運動
していくなどといったことなどする必要はそもそもない。
何もかも嘘で固められたデマに埋もれきった反吐が出る話だ。
朝鮮右翼が流す彼ら在日朝鮮人に利する得するように誘導するデマ・嘘に騙されてるバアイじゃない。
そのようなチョンのために動き、その裏で馬鹿にされ鼻で笑われるような下等な日本人を情けなく思うね正直。



657 :日出づる処の名無し:2011/11/14(月) 21:30:53.90 ID:W+S27pHD
>>653

> >>645
> >>何で「憲法無視して」という発言が「98条2項に従って」になるんだっての。
> であり、極めてシンプルにバカ確定。

> バカが言うように憲法論を無視して実力でって言うなら、外国人ってのもありかもしれんが、

は、>>1>>217

  批准済みの国際条約であっても憲法は「固有の権利」って書いてるんだから(15条)、
  憲法論としては無効

って言ってるのは>>1だろ?

だからこっちは、「憲法の明文規定である98条2項に『批准済み条約は誠実に守らないといけない』て書いてあるけど
これは無視していいの?」って言ってるわけでw

え?もしかして「憲法は『固有の権利』って書いてるんだから憲法論としては無効だけど、98条2項があるから
誠実にその条約を遵守する必要がある」とでも言ってるわけ?w だったら平和条約で国籍喪失問題なしジャンw
条約中に国籍規定書いてなくても、おおざっぱに言えば交渉過程でそう解釈することが確認できればOK、ってのが
国際条約の解釈に関する国際法の規定だからなw

658 :日出づる処の名無し:2011/11/15(火) 03:17:30.11 ID:O+LUYedb
憲法がどうこうより在日白丁は皆殺しにしたらすっきりしていい

659 :日出づる処の名無し:2011/11/16(水) 04:37:49.61 ID:XGOxCqmd
>>645

> 「憲法なんて関係なく実力で外国人扱いするなら、外国人としての統治も可能だが、そんなこと言うなら・・」

で、その「憲法なんて関係なく実力で外国人扱いする」ってのは

>>374で、>>1

> バカが「当時はGHQの方が強かった」となどと言ってるから、
> そのような「実力」に対して「オレが言ってるのは憲法論(憲法の意味論)」だとして、
> 「お門違いだ」と言ってるの。憲法論(法律)を無視した実力論なら、どの国かは関係ない。
> 国関係なく実力にある国が強いって話じゃん。

なんだろ?w

ところが、このGHQの方が強いってのは、降伏文書という国際条約に依って規定されたものw
新憲法は批准済みの国際条約は誠実に遵守しろといってるわけだから、
このGHQの方が強いってのは、日本国憲法も正当であるとして認めているのだから、
憲法の理念から言えばGHQの命令に従うのが当然って事になるわけだw

これを>>374

> 「実力」に対して「オレが言ってるのは憲法論(憲法の意味論)」だ

と、憲法が認めてないと否定しちゃってるのは>>1だからねえw

早く言い訳しないと、このスレお前の敗北で終了だぞw

660 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/18(金) 19:11:11.40 ID:MoJ3oI0J
>>657
>は、>>1>>217

誤魔化すな、バカ。
今やってるのは>>237 に対して破棄がどーのと突っ込んだバカの件。で、それは
> >>何で「憲法無視して」という発言が「98条2項に従って」になるんだっての。
というシンプルなバカ。
もう一方の「憲法では固有の権利」という方はその>>219
>>でも固有の権利を否定する内容であろうがお
と言ってるように、憲法の方は固有の権利と言ってる(そうでないなら否定関係になどならない)わけで、
別に反論になってねーんだよ。で、裁判所ではどうすんのって話になるわけだが、
これ(否定関係)自体が架空のことで、本論との関係も示されてないので、
バカ相手にはそんな「雑談」はしないの。分かった?ID:W+S27pHD

661 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/18(金) 19:12:56.69 ID:MoJ3oI0J
>>655
おまえは容量制限も知らんのか?
分からないなら、このレスにレスしてみろ。
できないだろうから。

662 :◆f.X.BeEk2g :2011/11/18(金) 19:17:09.54 ID:MoJ3oI0J
659
>> 「お門違いだ」と言ってるの。憲法論(法律)を無視した実力論なら、どの国かは関係ない。
>なんだろ?w
>ところが、このGHQの方が強いってのは、降伏文書という国際条約に依って規定されたものw
>新憲法は批准済みの国際条約は誠実に遵守しろといってるわけだから、

だからよー、「憲法無視なら」という前提の話で何で「新憲法は」なんだよ?
こんな単純な不整合も分からないのか?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)