5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?

1 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 01:23:51 ID:Od1mfswE
防衛省の内局、つまり役人は先代の守屋次官を筆頭にみな腐っている。
あまりに汚職が蔓延し、省内向けにビデオを作つた。
内容は制服自衛官が賄賂と供応を受けるというストーリ−だった。
悪いことはみな制服組に押し付ける。内局の悪い癖だ。
守屋の後任の増田好平は次官就任のさい陸海空の幕僚長を呼びつけて、
そのビデオと同じに自衛官は汚職まみれだから綱紀粛清するようにと申し渡した。
田母神俊雄空幕長が反論した。それは汚職をやる内局に言えばいい、と。
これに対して増田は反省しないで報復に出た。
本来ならこの夏に田母神は統合幕僚長に就任する予定だったが、増田はそれを見送り、春の彼の定年を待って次の統合幕僚長人事をやることにした。
増田は、これが文民統制と思っている。
そんな折、空幕長が民間懸賞論文で一等をとった。
事前許可を取っていないとか因縁をつけて、蚤の心臓の浜田防衛相を脅し上げた。
かくてその日のうちに空幕長の解任が決まった。
この陰湿な人事の仕掛け人、増田の名は表に出ていない。

(週刊新潮08.12.25ページ150変見自在「支那人超え」より)


2 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 01:29:13 ID:TnoP+4mc
文民統制という言葉は混同しやすいけど、
文官も武官も、統制の対象になるよ。

3 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 01:51:55 ID:Od1mfswE
>>2
無能な防衛大臣が悪いですが、腐ってる内局についてはどう思われますか?

4 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 01:59:15 ID:TzaOYcRh
田母神を更迭しなきゃ、浜田が更迭されてるだろw

それにしても自衛隊は糞だな。内輪もめばかり。
隊内でイジメやってるかと思えば、制服組と内局の喧嘩かw
国民の税金を使って、何を遊んでいるのかと

5 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 02:02:16 ID:TnoP+4mc
役人やら官僚が腐ってる、
とか言い始めたら、どうにもならない。
潔癖症で独裁になっても、何も解決しない。

問題があるなら、じっくり形を整えるしかないんじゃね。
盆栽みたいなもんだわ。

6 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/12/23(火) 02:22:47 ID:F+pN60iM
コピペサービス

私に2度、嘘をついて父のスケッチブックに手を出して失敗した森松俊夫氏の最近の著書です。
平成18年で14軍神ですから、その狂信性がうかがい知れます。
同じ年に86歳にもなって歴史資料の破壊を指示した破廉恥漢です。
そんな人の書いた戦史叢書をそのまま信じているような田母神のような人物が排除されるのは当然でしょう。


萬世に燦たり―十四軍神を憶う (2006年5月、転展社)

陸士五十三期生会 (編さん), 森松 俊夫 (編集), 村上 浩 (編集), 西宮 正泰 (編集)

目次

積極果敢コレヒドール島攻略の端緒を開く―江浪康彦
挺身北方防衛の盾―横崎二郎
陸軍航空戦闘隊の至寶―尾崎中和
地上作戦直接協力の雄―金子清市
南冥貞察行の偉功―菅井清
陸軍雷撃特攻・軍神橘中佐に続く―瀬戸軫次
陸軍航空雷撃隊の鬼神―富永義夫
長駆サイパン爆撃の勇士―斉藤博
比島戦 特別攻撃隊・菊水隊隊長―丸山義正
海上特攻の先駆者 壮烈 艇と運命を共にした―小串脩〔ほか〕

こういう人たちに自衛隊を作らせたのが間違いの元だったのですが。


7 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 02:23:56 ID:TzaOYcRh
つーか、田母神って、とことん身贔屓な奴なんだな
田母神論文も、日本の擁護じゃなくて、旧日本軍の擁護にしかなってなかった
そして、自衛隊内部でも、内局が悪いと言い張って、制服組擁護。

きっと、意図的に敵を作って、周囲からの信望を集めようとするタイプだと思う
組織全体の利益を考えるんじゃ無くて、組織内で対立を作り出して
誰かの悪口を言って、自分が信望を得ようとするやり方。
まあ、身内の信望は厚くなるから、クビになった後も、内部情報を漏らして
擁護してくれる奴とかがでてくるのだろ。
組織全体で見れば、マイナスにしかならないのだけどね。この手の奴って

8 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 02:30:58 ID:Od1mfswE
更迭されるような事案じゃないのを
無理やりここまで持っていくという
男の嫉妬を感じますがね。
それの言いなりになる無能な防衛大臣。

9 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 02:31:51 ID:EZyjHD/V
自衛隊だけではないぞ!警察も内部対立は物凄いぞ、県警同士もなか悪いし横の連絡なんぞない!自衛隊にかぎらす日本の役所全般に言えることだ。

10 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 02:36:58 ID:Mh4B0/r6
制服が田母神みたく無能愚鈍自己満足独善なのに
内局まで腐ってるんじゃ自衛隊は完全に終わった組織って事だな。

11 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 02:39:42 ID:TnoP+4mc
問題があることが分かったなら、
一歩前進じゃん。

12 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/12/23(火) 06:12:10 ID:F+pN60iM
>田母神論文も、日本の擁護じゃなくて、旧日本軍の擁護にしかなってなかった

どうも、はじめてまともなご意見に出会いました。
防衛研究所戦史部の行なっていることが旧日本軍の擁護なんです。
日本「南京」学会の活動とリンクしていました。
旧日本軍をいまさら擁護しても時代錯誤としか世間では受け取られないと思います。


13 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 10:21:44 ID:Od1mfswE
>>12
旧日本軍は日本じゃないのですか?
歴史を分断する考えはおかしい。

14 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/12/23(火) 11:14:14 ID:F+pN60iM
旧日本軍は天皇主権国家であった明治憲法下の軍隊です。
現在の日本は日本国憲法下の国民主権国家です。
主権者が明確に異なります。

一言を言わせてもらうと、現在の日本の教育は日本人一人ひとりが国民主権国家、日本の主権者である、という自覚を育てていない。
それが無差別殺人や若者の無力化を生むのです。
ホームレスのおじさんも、ネットカフェ難民のみなさんも全て日本の主権者なのです。
行政や政府に不満のあるときは、それを解決させる権利を有しているのです。

15 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 15:35:32 ID:z3Zwlczn
>>1
高山正之氏のコラムですね、読みました。
田母神氏は以前から自衛隊で様々な講義を行って来たのに急に槍玉にあげられたのは
こういう事情だったのかと膝を打ちました。
>>4
汚職やってるのは背広組だろがw
>>5
日本の役人の汚職はそんな甘い態度では無くなりませんよ。
厚生省の連中があのテロで震え上がったような事件が続くぐらいじゃないと
天下りも汚職も止めません。


16 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 18:34:52 ID:Od1mfswE
>>14
主権者が変わったから別の国というのがおかしいでしょう。
われわれは祖先がいたから今ここにいるのです。
国民ひとりひとりが主権者なのだったらなおさら誰もが自分の国家の行く末を
考えるべきでしょう。

17 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 18:37:14 ID:Od1mfswE
>>15
田母神さんは大臣が事務次官の言いなりになるとは予想していなかった
ようですね。

18 :日出づる処の名無し:2008/12/23(火) 21:44:11 ID:79Dx5CMO
厚生省のテロ?

通り魔事件とか、タイで騒動とか、
煽ってる連中でもいるのかね。

19 :日出づる処の名無し:2008/12/24(水) 17:11:31 ID:a8IXN6Pc
>>18
「自分の飼っていた犬が保健所に処分されたから」なんて動機を信じられますか?
俺は無理・・・・


20 :日出づる処の名無し:2008/12/24(水) 23:46:43 ID:RWJAZ067
どこぞの独裁国家に住んでる連中が、
思い込みでディスコミュニケーションしてんじゃないの。

21 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/12/26(金) 11:26:19 ID:fp6g0zpN
コピペサービス

国税の歴史に捏造ご苦労さん

森松俊夫の正体

最近出版の本

萬世に燦たり―十四軍神を憶う (2006年5月、転展社)

陸士五十三期生会 (編さん), 森松 俊夫 (編集), 村上 浩 (編集), 西宮 正泰 (編集)

目次

積極果敢コレヒドール島攻略の端緒を開く―江浪康彦
挺身北方防衛の盾―横崎二郎
陸軍航空戦闘隊の至寶―尾崎中和
地上作戦直接協力の雄―金子清市
南冥貞察行の偉功―菅井清
陸軍雷撃特攻・軍神橘中佐に続く―瀬戸軫次
陸軍航空雷撃隊の鬼神―富永義夫
長駆サイパン爆撃の勇士―斉藤博
比島戦 特別攻撃隊・菊水隊隊長―丸山義正
海上特攻の先駆者 壮烈 艇と運命を共にした―小串脩〔ほか〕

平成18年に「軍神」ですから、国税で歴史の捏造も不可解なことではないのですね。




22 :日出づる処の名無し:2009/01/02(金) 02:50:13 ID:BM8HD1Uf
「行動の基本」って知ってます?自衛隊が行動するための法的な権限を指すものです。今は、内局が持っています。
守屋は「行動の基本」を有する内局を牛耳っていました。それも、近くにイエスマンばかりを配してです。いわゆる軍閥です。
事務次官が「行動しろ」と命令すれば自衛隊は行動するのです。イエスマンばかりに囲まれた守屋汚職次官がクーデターを起こすことはいとも簡単でした。
むしろ、自衛官がやりかねないとマスゴミがいうクーデターより、内局の「行動の基本」をコントロールできる文官の方がクーデターを起こす行動のほうが危ないのですよ。
わかってます?

23 :日出づる処の名無し:2009/01/02(金) 08:08:17 ID:fnUxPTFR
本人の不祥事を誤魔化すために他人のせいにするスレ。

24 :日出づる処の名無し:2009/01/02(金) 09:19:49 ID:XWhdHmdD
>>1
そのビデオまじかよ。
収賄の守屋は背広組なのに、ビデオで制服組か。
それで問題にならないって、えらく専制的組織だな。

25 :日出づる処の名無し:2009/01/02(金) 09:23:56 ID:XWhdHmdD
>>13
右翼によれば、戦後アメリカの洗脳教育で日本は断絶してるんだが。
文化大革命で支那も断絶してるんだが。

26 :日出づる処の名無し:2009/01/02(金) 19:40:11 ID:RFU1dUVy
「3月22日・・・真実を知ってほしい」

(入場無料・全席指定・定員1600名)

◆ご案内ホームページ◆
http://kokueki.cool-biz.net/

◆特別講演◆

菅沼 光弘 
元公安調査庁・調査部第2部長

志方 俊之 
元陸上自衛官陸将・北部方面総監

青山 繁晴
株式会社独立総合研究所 代表取締役社長・兼・首席研究員 

◆特別ゲスト◆
田母神 俊雄 前航空幕僚長


27 :日出づる処の名無し:2009/01/02(金) 19:52:49 ID:lmcgsqW2
軍は、連続するもの。自分の先輩が命運を賭けた歴史を受け継ぎ、時代を進むもの。
今の自衛隊は、旧軍を否定したものではない。旧軍の上に作られている。
海自、陸自ともに旧軍のマーク(旗)を一切変更していないのは、そのため。
部隊や研究所などには歴代将官のポートレイトが飾られ、毎日、午後5時になると、
旧軍の伝統どおり、皇居遥拝が行われる。どこに居ても、大手町方面に向かい、
頭を垂れ、君が代を聴きながら黙祷を捧げる。

自衛隊は前の軍と一体だ。
米軍、中国の解放軍、北朝鮮の人民軍、ロシアの軍も、自衛隊同様、前世代の軍の伝統の
上に創られている。

何の不思議もありません。


28 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/03(土) 13:16:37 ID:LDz4VmkY
軍は連続しないでしょう?

イラクのフセイン配下の軍と新憲法下の軍は連続していません。

アメリカも日本の例で懲りてますから。

29 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/03(土) 13:23:18 ID:LDz4VmkY
昭和天皇というのは、いつも言う通り「温和なフセイン」なのです。

「温和なフセイン」だからアメリカは象徴天皇として、戦後の占領統治に使用したのです。

朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争と見てくると、アメリカの戦後処理が改善されているのが分かる。



30 :日出づる処の名無し:2009/01/03(土) 13:42:38 ID:LGVh84GN
つうか自衛官でも民間から賄賂貰って免職になっているやついたけどなあ


31 :日出づる処の名無し:2009/01/03(土) 14:27:47 ID:DT07fvl7
>>29
お前、そんなお粗末な意見をいつも言ってるのか?

迷惑な奴だな。


32 :日出づる処の名無し:2009/01/03(土) 14:38:52 ID:WUUlm3pP
>>29
立憲君主制で天皇はイギリス同様政治に直接タッチできなかった戦前の天皇制度を
理解してないのにこういう書き込みすると恥をかくだけだよ。

33 :日出づる処の名無し:2009/01/03(土) 14:39:26 ID:0Xfuyxvw
関連リンク

【田母神は】田母神暴言事件【自衛隊の恥】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1226642360/l50
田母神空幕長は神!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1225507582/l50(dat落ち)
田母神論文を論じるスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1227283045/l50(dat落ち)
こっちもカオス・・・


田母神問題Q&A<軍事板常見問題&良レス回収機構
http://mltr.ganriki.net/index02.html#Tamosan
┗そのリンク集
  http://mltr.ganriki.net/index02.html#Tamosan-link

コミンテルンの陰謀
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225976104/


大和魂を持つタモさんに既女板の人妻達はもうト・リ・コ
【定年退職】田母神前空幕長スレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1225765635/653n-660

34 :日出づる処の名無し:2009/01/03(土) 15:49:55 ID:txmsKDOb
93 名無し三等兵 2008/12/24(水) 01:04:09 ID:hPPuMdVl
週刊ポスト [ 2009年01月09日号]
■ 杉山隆男が斬り込む 「田母神さんあなたは“武士”でも“指揮官”でもない」
http://www.weeklypost.com/090109jp/index.html

この対談で、田母神は、MDは米国依存を強めさせるための米国の策略だとして
反対するニュアンスのことを語っている。

122 名無し三等兵 sage New! 2008/12/27(土) 01:29:22 ID:???
田母神はMD反対派だったらしいな。奴が追放されて、新しい空幕長はMD推進派だ。

125 名無し三等兵 New! 2008/12/27(土) 01:36:25 ID:lQRhR+ro
>>122
次期主力戦闘機調達とも関係あるかも。
空自はユーロファイターに傾いたようだったし。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228350895/

35 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/03(土) 17:03:59 ID:LDz4VmkY
>32

私は貴兄ほど無知ではありません。

天皇による連隊旗の親授式なんて知ってますか?

天皇主権国家とはそういうものなのです。



36 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/03(土) 17:05:36 ID:LDz4VmkY
>32

立憲君主制を作った国と、猿真似した国とは違うでしょう。

37 :日出づる処の名無し:2009/01/03(土) 21:52:26 ID:WUUlm3pP
>>36
「どう」違うのか具体的に説明してよ(失笑


38 :日出づる処の名無し:2009/01/03(土) 21:58:27 ID:R0esKWCM
永田

39 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/03(土) 22:56:16 ID:LDz4VmkY
日本に市民革命がなかった、ことを知らないのですか?

市民革命(しみんかくめい)とは封建的・絶対主義的国家体制を解体して近代的市民社会をめざす革命をさす歴史用語である。
一般的に啓蒙思想に基づく、人権、政治参加権あるいは経済的自由を主張した「市民」が主体となって推し進めた革命と定義される。
代表的なものはイギリス革命(清教徒革命・名誉革命)、アメリカ独立革命、フランス革命などである。

コピペでごめん。

私は南京大虐殺の肯定(つまり正しい歴史認識)は市民革命のようなものだ、といつも例えています。


40 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/03(土) 22:58:25 ID:LDz4VmkY
ついでに言うと明治維新は足軽革命、下級武士革命だとも行っています。

足軽が殿様より偉くなるために天皇を担ぎ出したのだ、と。



41 :日出づる処の名無し:2009/01/03(土) 23:02:16 ID:9+mdaDLt
で、四民平等と。

42 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/04(日) 04:36:01 ID:vG/hsXt8
一度「臣民の道」でも読んでみたら?

日本の猿真似人権思想が分かりますから。
もともと明治にはデカンショ程度の啓蒙思想の受け入れはありましたが、現在は森松俊夫ですから。
彼も京都の下級武士出身です。
アジア三流民主主義の限界ですね。

昭和12年4月 陸軍士官学校入校
昭和15年2月27日 陸軍士官学校卒業
昭和15年5月 陸軍少尉・歩兵
歩兵第74聯隊附
昭和18年12月 陸軍士官学校生徒隊附(第7中隊区隊長)
陸上自衛隊富士学校戦術教官
陸上自衛隊戦車学校戦術教官
陸上自衛隊幹部学校戦史教官
防衛研修所戦史室戦史編纂官

平成18年で泥棒の手引きとは、哀れな陸士53期生。

43 :日出づる処の名無し:2009/01/04(日) 10:00:21 ID:CeW2akwB
>>39
「市民革命」を延々やり続けたフランスがフランス革命以降政治的にグチャグチャな状況ばっかりだったのとか考えてみたら?
「形式」だけ見て「中身」を見ないのは本質を見失いますよ。

44 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/04(日) 11:23:33 ID:vG/hsXt8
>43

市民革命とは、本来ならその程度の混乱は生じるものなのです。

原爆二発でアメリカから与えられた憲法と自衛隊、だから、いまの日本の混乱もあるのです。
本質を理解しないで、なんとくなく民主主義国家だ、などと自惚れているのでその矛盾を自覚できないのです。

今日の言葉。

「なんとなく民主主義」、付け焼刃民主主義とも以前は言ったのですけど。

45 :日出づる処の名無し:2009/01/04(日) 22:36:01 ID:nY+f89ZV
韓国では、市民革命を行った、
とかって話?

46 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/05(月) 12:12:53 ID:Meo4Z+VV
コピペサービス

「つくる会」講師が恒常化 統幕学校で国家観など講義
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200811200115.html

田母神俊雄たもがみ・としお・前航空幕僚長が統合幕僚学校長時代に新設した講座に、
自身の歴史観に近い「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバー二人を講師に招いていた問題で、
防衛省が講師の名前や講義内容を説明する資料を公表した。

防衛省は国会審議で名前公表を求められたことから本人に是非を確認のうえ公表
に踏み切った。〇五年度に「東京裁判」について講義した高崎経済大助教授だけ同意
せず、名前は公表されなかった。


47 :日出づる処の名無し:2009/01/10(土) 04:34:44 ID:AkE9hy+X
田母神断固支持
age

48 :日出づる処の名無し:2009/01/10(土) 09:55:29 ID:xkEDirq6
なんかさ、西村汚職議員とかアベ投げ出し首相とかの時もはめられたとか言ってたよね。

49 :日出づる処の名無し:2009/01/10(土) 10:33:46 ID:iiqEm/sR
 
「航空自衛隊は昔から田母神型のバカが多い。勇ましいだけで支離滅裂」
http://www.veoh.com/videos/v16712735eaTEbJeh?source=hp-mll
勝谷誠彦 「日中戦争は侵略だと思わない」 → 理由を答えられず フルボッコ
http://www.veoh.com/videos/v16719142WPnXNytT?source=hp-mll
田母神 vs 森本敏(田母神の元教官)
http://www.veoh.com/videos/v16884286KBrecbFH?source=hp-mll
【軍事国家主義の台頭】田母神論文支持者の背景
http://www.veoh.com/videos/v16884289wgkKBFFn?source=hp-mll
【外国特派員協会】 田母神vs江川紹子 論文寄稿は誰の斡旋?
http://www.veoh.com/videos/v167884555TEZ5g5z?source=hp-mll


50 :日出づる処の名無し:2009/01/10(土) 10:34:24 ID:iiqEm/sR
  
田岡氏暴露 田母神俊夫のM資金疑惑
http://www.veoh.com/videos/v16789597cCNjZw4e
【外国特派員協会】田岡氏が田母神氏M資金疑惑を直接問いただす
http://www.veoh.com/videos/v1678845893raeASC?source=hp-mll

M資金(詐欺)って何?
http://ja.wikipedia.org/wiki/M%E8%B3%87%E9%87%91

M資金とは、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が占領下の日本で接収した財産などを基に、
現在も極秘に運用されていると噂される秘密資金である。M資金の存在が公的に確認された事は
一度も無いが、その話を用いた詐欺の手口が存在し、多くの企業人・実業家がこの詐欺に遭い、
自殺者まで出した事で一般人の間でも有名になった。

51 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/11(日) 10:59:58 ID:YzuDsET3
僕は中国系20億人を相手に南京を言いふらして歩くことにしているから
捏造派はなにをやっても無駄だよ。


52 :日出づる処の名無し:2009/01/11(日) 20:43:02 ID:NZBWSWHX
いまさら、何を言ってんだ?

53 :日出づる処の名無し:2009/01/12(月) 13:33:00 ID:QcquksX5
日本軍が中国から引き上げるとき、膨大な数の陸軍の命令書や
報告書を処分しきれないまま残してきていて、それらが全部中国に
現在でもきっちり保管されているからね。

こればかりは、終戦直後に日本政府が行ったように焼却処分したくったて
絶対に出来ない証拠書類の山。

タモガミなど、国際的には失笑どころか、単なる「ノーテンパー」のたわごとであり
そのノーテンパーを最高司令官に頂く自衛隊も押して知るべしといった感じ。

54 :日出づる処の名無し:2009/01/12(月) 13:47:08 ID:MEaLYSa+

何も無ければ
定年後は三菱重工あたりに天下りして
役員してたんだろうけど

この件で著名人になって本も数十万部売れて
講演会でもひっぱりだこでスケジュールでいっぱいと
ウハウハだねw



55 :日出づる処の名無し:2009/01/12(月) 13:56:56 ID:fBiA8EcO
>防衛研究所戦史部の行なっていることが旧日本軍の擁護なんです。

そんなこと書き散らすなら戦史部の書庫内資料閲覧は金輪際許可できないなジジィwww

56 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/12(月) 14:29:19 ID:bzi+eM80
ご安心ください。

森松俊夫氏と原剛氏の礼状を紹介する予定です。

57 :日出づる処の名無し:2009/01/12(月) 14:44:36 ID:hibeUt5+
1レスごとに在日韓国朝鮮人が死ぬスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1230957786/l50

インターネットの普及でこんなところにも嫌韓の波が広がってるんだねえ

なにしろ今まで強制連行だの言ってきたのが全部ウソだってバレてきてるんだからねえ
いままで強制連行だの言って日本人を恫喝してきたツケが一気に回ってくるぞー

58 :日出づる処の名無し:2009/01/12(月) 15:46:07 ID:jFRTsEvM
>>56
残念ながら中国人はウソをつきまくる民族というのが国際的な理解なので
捏造しても無駄でっせ


59 :日出づる処の名無し:2009/01/12(月) 17:13:40 ID:VOyMBeei
>>54
田母神が講演会の予定満載でウハウハなんでマスゴミも野党もだまっちゃったし。

日教組批判や派遣村批判に対する「批判」も尻つぼみw
マスゴミ世論と一般世論の乖離が特に最近は酷い。


60 :日出づる処の名無し:2009/01/12(月) 20:11:21 ID:t+s5TGBI
>>57
>インターネットの普及でこんなところにも嫌韓の波が広がってるんだねえ

いやいや
2chにそういうネトウヨがたくさんいるだけってだけの話

大日本帝国が大好きで
朝鮮中国が大嫌い

そういうネトウヨさまはネットユーザーの1%くらいしかいないらしい

61 :日出づる処の名無し:2009/01/13(火) 01:08:18 ID:67IClTPt
>>60
世論調査で中国嫌いは7割近いけど
韓国嫌いは50パーセント越えないんだよねw
数字を操作しているんだろうがね。





62 :日出づる処の名無し:2009/01/14(水) 10:45:55 ID:PqiJZNhQ
>>51
「ねつ造」を言いふらす馬鹿なわけですね(爆笑


63 :日出づる処の名無し:2009/01/14(水) 13:40:18 ID:43v9PWwX
>>60
つまりネトウヨじゃない一般人にも嫌われてると。

64 :日出づる処の名無し:2009/01/14(水) 14:33:43 ID:uXde7njz
 
日米戦はコミンテルンの罠ではじまった
http://www.megavideo.com/?v=WIYJOWB2

中国人強制連行の“ウソ”を暴く
http://www.megavideo.com/?v=PGSLCYLR

幻だった!「ジャワ島オランダ人抑留所」の真実
http://www.megavideo.com/?v=60UC8NDH

65 :日出づる処の名無し:2009/01/14(水) 14:36:20 ID:6TePEiMp
おお!皆様ありがとう。
もう消えちゃったかと思った。
スレ主です。

66 :日出づる処の名無し:2009/01/14(水) 15:49:09 ID:8+gPsSK2
  見てね!!

久米宏のテレビってヤツは!?
司会:久米宏、八木亜希子 / ゲスト:田母神俊雄、東国原英夫、室井佑月、森永卓郎、山田五郎
久米宏のテレビってヤツは!? 
こんな新成人誰が育てたんだよSP激論!20歳の東大・早慶生VS東国原&田母神




67 :日出づる処の名無し:2009/01/14(水) 19:01:56 ID:6TePEiMp
>>66
情報サンキュ。m(__)m
ビデオ録画予約完了!
でも、ゲストが偏ってるねぇ〜。

68 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 03:07:04 ID:y5qX64rl
森永「田母神さんは、憲法改正して自衛隊を正式に軍にすべきだとおっしゃってますよね?」
田母神「そうです。軍のない国なんてありません!」
森永「ええと、新成人の皆さんに聞きたいんですが、そう思う人は手を上げてください」

挙手・・・・・・・・・・20人中3人(15%)wwwwwwwwwwww

ぎゃっはっはっはっは!!!!!!!!!!!!
タモガミ〜〜〜〜wwww



69 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 03:08:25 ID:y5qX64rl
バカウヨ、涙目〜〜〜〜〜!!wwwww

70 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 09:25:04 ID:TWSh7DVf
>>68
こういう若者を育てた戦後教育に問題があるんだろが(プププ

71 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 09:38:51 ID:T+X2Mf8F
TBSの仕込みじゃん。

マスコミは現・アメリカ式資本主義の宣伝媒体なのに
頭はサヨ、
出演者は高給取りながら皆平等にと言ってる二股野郎

72 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/15(木) 10:53:02 ID:01raZ/9u
防衛研究所戦史部は阿羅健一にレイプされ、行ってしまったの。

秦郁彦は板倉由明にレイプされ、行ってしまったの。

レイプされているうちに気持ちよくなったしまったの、いけないわたし。

73 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 12:19:58 ID:jVKD0lUA
ハメられたっつーか。
あまたの悪いウヨ本に自分からはまりにいっただけだろw
調べれば、ウヨ本が根拠にしているものは、
「実物もコピーも確認されてないが、それを見たと主張するロシア人が一人だけいた」という代物だとわかるはずだからなwww

74 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 13:43:15 ID:fd3QZeqR
>>73
ほう、証言しか証拠がない従軍慰安婦並だな。

75 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 14:35:26 ID:tFPgJs6o
>>74
世界中でただ一人、だからウヨがすがる信仰の「慰安婦の証拠は証言だけ」が仮に事実だとしても、それ以下だがなw

76 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 14:39:39 ID:fd3QZeqR
>>75
仮にウソ本にはまったとしても
ウソに踊らされてる点では同じことさ。
絵に描いたような五十歩百歩だ。

77 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 14:43:52 ID:tFPgJs6o
>>76
ああ、なるほど。愛する田母神への弁護が不可能だから、勝手に脳内ででっちあげた前提を元に批判している相手とせめて同レベルにもっていきたいとw

無駄な努力乙w

78 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 14:45:12 ID:fd3QZeqR
>>77
従軍慰安婦ってそんなに都合が悪いのか?

79 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 15:01:20 ID:9bb8zwkP
【韓国】「対馬の大韓民国領土確認及び返還要求決議案」国会小委に付託[01/15]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231993866/


80 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 17:13:25 ID:9Lv7rM88
>>68
あの番組に出ていた学生、戦争が終わった、年も日も知りませんでした。
『国家や国防なんて考えた事もありません。』という。おこちゃま、連中です。
さすが、TBS!!

81 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 17:28:38 ID:WMm5oQwk
8/15もしらない連中が国防について語って説得力あると思ったのかね?
それともしらない人が大勢いるから国防を考える必要はないという誘導なのかね?

82 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 17:33:46 ID:cFJQTpk0
日本人の反省と謝罪を求める左翼は封建主義者で民族主義者で全体主義者

別に俺は誰も殺してないし〜
やったのは曾爺ちゃんあたりだし〜
俺は関係ないよね〜
ちっとも、責任ないのに、日本人だから先祖のしたことを反省しろとか言う人はなに?
封建主義者で日本民族主義者で全体主義者

なんで何もしてない俺が反省しないと駄目なんだ
何もしてない我々に先祖の替わりに反省させようとするなんてどんな国家主義者だよww
俺が、チュゴクジンにしたことといえば、留学生に15万貸してやった事だけだぜ

返さずに帰りやがったがナw
で、俺がチュゴクジンに謝罪することってなにかある?


83 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 18:36:39 ID:iqAIMxCe
>>82
別に反省も謝罪も必要無いけど、悪行は悪行だぜ。

基本的に、中国や韓国だって日本国民個人に謝罪を求めてはいないだろ。
ただ、あの戦争を行った日本の政府に反省を求め、戦争を正当化することのないよう求めてるだけ
田母神みたいな馬鹿が、過去の日本軍の悪行を糊塗したいばかりに、
日本人の代表みたいな顔をして「日本は悪くなかった」みたいな寝言を言う。
馬鹿言ってるんじゃねえ、大多数の日本人は、馬鹿な軍人のせいで酷い目に遭った被害者だ。
日本軍の後継たる自衛隊の幹部が、いけしゃあしゃあと日本軍を擁護するんじゃねえよ。
田母神みたいな奴が、日本人の代表みたいな顔をしてると、本当に腹が立つ。
馬鹿な日本軍のせいで、何万人の日本人が犬死したと思ってるんだ!

84 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 19:36:29 ID:HRYKH9mr
何が目的でこんなウソ吹きこんでんだか

>基本的に、中国や韓国だって日本国民個人に謝罪を求めてはいないだろ。
求めてるよぉ。修学旅行で無理やり土下座させて謝罪させてんじゃん。

85 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 19:52:48 ID:iqAIMxCe
>>84
一昔前の話だけど、高校生の時に東京都主催で中国へ行ったことある
中国側の歓迎行事とかいっぱいあったけど、戦争の話なんてなかったな
そもそも、中国や韓国からすれば、修学旅行生なんて金になる観光客なので
わざわざ嫌な思いをさせようなんて、無意味なことしない。
教師によっては、日本人として謝罪すべきだって思う馬鹿もいるだろうが、
そういう勘違いが、バカウヨを増長させるんだよな。

謝罪しろなんて頭ごなしに言われれば、そりゃ反発もする。
アホな侵略戦争だって、無理な理屈をつけて正当化したくもなる。
だけど、基本的に中国や韓国が求めてるのは、田母神みたいなアホな考え方を
日本の教育で広めるなって話だろ。そんなに無茶な話じゃないと思う

86 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 20:07:49 ID:TWSh7DVf
>>85
とりあえず「大東亜戦争とスターリンの謀略」(三田村武夫・自由社)とか読むのを薦める。
著者は戦前に公安で左翼思想の検証を担当していて戦後にこの本を出版したらGHQから発禁処分を受けた。
その後20年ぐらい前に復刻されたので図書館にリクエストを出したら読めると思う。
尾崎秀美という工作員がどういう方法論で工作活動をしていたかどうか詳細に描いている。これ読んだら
田母神氏のいうコミンテルンの工作が決して誇張ではないのが分かるよ。
あと余裕があったらヴェノナ文書をチェックしてくれ。

87 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 20:21:53 ID:iqAIMxCe
>>86
仮にコミンテルンが工作していたにせよ、騙されたのは日本軍のアホだろ
日本軍は「私たちが馬鹿で騙されたから国民の皆様にご迷惑かけました」と謝るのが正しい態度。
自衛隊だって、日本軍が馬鹿だったから愚かな戦争をやってしまったという認識を持つべき
中国に対してだって、日本軍が馬鹿だったから迷惑かけたという認識があってしかるべき
馬鹿だから中国を舞台に大戦争をやらかしちゃったんだろ。
それなのに、なんだ、あの田母神の偉そうな態度は。
誰が悪いとか責任転嫁して済む話じゃねえ。あの戦争自体が大失敗だったんだつーの

88 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 20:32:37 ID:VtnKMoSD
>>1
誰にも嵌められたのではない
田母神が愚か者だったということだ

89 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 20:43:20 ID:HRYKH9mr
つか、自分の国の過去の拙い歴史は全力で擁護するか、静かに葬るか。
殆どの国はそういうスタンスだっていうのを知らない人なのかな?。87の人って。

90 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 20:48:16 ID:HRYKH9mr
そもそも、6年前の話を何時まで続けてるんだろうねぇ。60年間、世界には戦争も何もない
全く平和な時代だったって心の底から信じ込んでいる、そういう無知で愚かな人なのかな?。

91 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 20:49:22 ID:HRYKH9mr
>そもそも、6年前の話を何時まで続けてるんだろうねぇ。

そもそも、60年前の話を何時まで続けてるんだろうねぇ。

92 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 20:51:33 ID:iqAIMxCe
>>89
別にどこの国の誰が、どんなスタンスだろうが知ったこっちゃない
俺は俺のスタンスを守っていくだけ。

つーか、自分の生まれた国に配慮して、世界や歴史の見方を固定しちゃうって悲しくないか?
もっと自由でありたいと思うけどな。俺は

93 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 20:58:06 ID:VtnKMoSD
>>86
ゾルゲ事件がコミンテルンの仕業?
ゾルゲはソ連軍第4本部のスパイだぞ?

94 :日出づる処の名無し:2009/01/15(木) 21:24:57 ID:HRYKH9mr
>もっと自由でありたいと思うけどな。俺は

ならば、以下のスタンスからも自由になってみては?。

>別にどこの国の誰が、どんなスタンスだろうが知ったこっちゃない
>俺は俺のスタンスを守っていくだけ。

95 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 02:41:00 ID:KjJos5YF
>>87
>仮にコミンテルンが工作していたにせよ、騙されたのは日本軍のアホだろ
戦前の日本は戦後より閉鎖的とはいえ一応民主主義ですよ。天皇主権は名目です。
戦争を決断したのは文民ですよ。もちろん実務は軍人がやりますが。
天皇や軍部に責任はありますが戦争遂行決めたの国民でしょ。
主犯の子が従犯を責めてどうするんですか。逆ならわかりますが。
>誰が悪いとか責任転嫁して済む話じゃねえ。
そのとおりです。軍部のせいにしてすむ話ではありません。

96 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 02:42:15 ID:M3apqys1
北朝鮮じゃねーんだよ、
と誇りをこめて言っている。

97 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 03:04:37 ID:COl0BEDI
>戦前の日本は戦後より閉鎖的とはいえ一応民主主義ですよ。天皇主権は名目です。
>戦争を決断したのは文民ですよ。もちろん実務は軍人がやりますが。
戦争に反対する文民をテロって殺しておきながらナニをいいやがる

98 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 03:42:12 ID:M3apqys1
どこの共産圏だよ。

99 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/16(金) 12:26:09 ID:wl4sY7Uf
コピペサービス

大虐殺肯定派の逆襲!

いくら否定派が頑張っても無駄だよ。

僕はそのうち、うちの資料だけで南京大虐殺を世界中に言いふらして回る予定だから。

いまどき、「さすがの揚子江も真っ赤になった」なんて話せる人間は私一人だと知ってしまったのです。


100 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 15:54:49 ID:g9t0ySTC
>>87
あのさ、スパイ工作のレベルで言うなら戦前のルーズベルト政権だってコミンテルンの手先が200人以上潜り込んでいて
ルーズベルト大統領夫人までオルグされていたし、ハルノートを書いたホワイト事務次官もコミンテルンのスパイだったんだよ。
「軍隊」とかのレベルじゃなくて「国家」単位でコミンテルンの策謀が蠢いていたと理解してくれ。
戦前の日本はその手の工作にはっきり言って無知だったし、その状況は今でも続いているんだよ。


101 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 15:59:36 ID:i0ETFCMI
背広組の汚職の反省を制服組にさせるってwww

102 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 16:13:15 ID:D269K3w4
コミンテルンのスパイがアメリカにいたことと、日本が条約違反や騙し討ちかましたことには何の関係もないしね。
○○の近くにはユダヤ人がいた、だから××はユダヤ人の陰謀ですみたいな陰謀論から一歩も出てない。
毎度のことだが、ハルノートが届く前に日本は戦争する気になってマレーやハワイに部隊を送り込みはじめていたことも知らない(あるいは知ってて無視しているか)レベルだし。

103 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 16:39:17 ID:lFbfNgho
>>102
合意できれば直ぐに帰還する命令を知らないの?

104 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 16:39:31 ID:1Rz9VxJH
200人が政権にもぐりこんでいた?
それはスパイの総数であって政府に、もぐりこんでるスパイの数じゃないし
あと、よく間違われるけどホワイトがハルノートを書いたんじゃなくて
ホワイトが財務省で作った草案によい点もあったので、コーデル・ハルの最終案に組み入れたんだよ

コミンテルンの陰謀なんて現在でも、行われたのかは不明としか言えないもので陰謀論の域からでない

105 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 16:59:55 ID:CD50NBO1
コミンテルンの具体的個人名が一人も出てこないところが笑える。
「太平洋戦争は人類を抹殺しようとした宇宙人の陰謀だ」レベルの話。

106 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 17:21:52 ID:wo0WI62S
軍板戦争板だけじゃなく、ネトウヨのすくつって偏見持たれてる東亜や極東でも田母神ボロクソに叩かれてるな。
+で擁護してる奴らはやっぱり釣りしてるだけか。

107 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 17:45:06 ID:1Rz9VxJH
作文の要点を集団的自衛権だけに留めておけばいいのに
陰謀論でそれも胡散臭くして、自衛隊の評判落としたんだもん
それを擁護しろなんて到底できんわな

108 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 17:57:12 ID:CD50NBO1
そうそう。自衛隊の海外貢献や機動性の問題について
軍人らしくあくまで、技術的、戦術的、戦略的視点で
持論を言えばいいものを(これでも自61条違反だが)

トンデモ・デタラメ歴史観をご披露して挙句、上記要望の
根拠がそのトンデモ歴史観にしちゃったもんだから
田母神の言ってることは全て間違っているという
レッテルを貼られることになった。



109 :氷上の名無しさん:2009/01/16(金) 18:09:48 ID:u8M63hT7
>108
おまえらこそ、とんでも勘違いしてんでないの?
学会に発表する論文でもあるまいし、募集基準から考えても
難解な軍事関係の論文を書く必要がどこにあるんだ?

トンデモ・デタラメ歴史観とか言ってるがどこが出鱈目か
指摘できるなら、指摘してみれ。そもそも歴史っていうのは解釈論でしか
ないっての学校で習ってないのかい?

110 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 18:16:23 ID:CD50NBO1
>どこが出鱈目か指摘できるなら、指摘してみれ。

右端に突っ立ってるアホが、正しい歴史をまっすぐな目で観れるわけないだろww
ちょっと紹介しただけで「左翼・アカ・日教組・NHK・・・・」だもんなw
そーゆう凝り固まったオツムの持ち主に、いちいち指摘するのも相手にするのもムダ。
狂信者は相手にしない。
これが一番。

田母神も、そーゆう扱いを受けてるわけ。
だれも田母神を相手にその歴史観に触れないのは、
狂信者に正論は通じないことを知っているから。

111 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 22:10:52 ID:/B8Pdwsn
>>110
やっぱり 本当にいたんだこんな馬鹿。
一生、その『蛸壷史観』の中で、楽しく過ごすんだな。
ギャハハハwwwwwww


112 :日出づる処の名無し:2009/01/16(金) 22:27:10 ID:1Rz9VxJH
おまえらというのは、俺も入るのかな?

>難解な軍事関係の論文を書く必要がどこにあるんだ?

ですよねー。だから作文と書いた。あんなもん論文じゃない

>トンデモ・デタラメ歴史観とか言ってるがどこが出鱈目か
>指摘できるなら、指摘してみれ。

ハルノートを書いたのがホワイトだとか盧溝橋事件の真犯人が中共だとかな

113 :氷上の名無しさん:2009/01/17(土) 06:59:43 ID:rt7BLyAH
>112
「作文」と決め付けたければ、それでいいんでない?

非常に深刻な問題はお前らみたいな単細胞たちが
まともに田母神の歴史観を批判できる程の知識を持ち合わせて
いないのに、メディアと左翼が騒ぎ出したんで野次馬根性丸出しして
叩いている現状なんだよ。
時代遅れの左翼系学者の話を丸呑みにしてないで少なくとも
Hull Note を一度原文で読んでみな。

114 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 12:45:46 ID:CZt0dSZi
【参院外交防衛委員会】田母神学校の講師陣は黒塗り。名前を明かせないほどいかがわしいのか?
http://www.veoh.com/videos/v16711061NAbPM5Xc
宮台真司の田母神批判 「この程度のオツムの人が空幕長? 組織の腐臭が漂う」
http://www.dailymotion.com/BLUEPACO/video/13528378

115 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 13:00:30 ID:CZt0dSZi
リンク訂正
 
宮台真司の田母神批判 「田母神論文はウヨブロガーの厨房レベル。 組織の腐臭が漂う」
http://www.dailymotion.com/video/x81yka_20081115_news

116 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 13:06:09 ID:yVYc489Q
なるほど結局は>>110が正しかったわけだ。
ハルノートを書いたのがコミンテルンのスパイだとかは誤りだと指摘しても
お前は知識不足だとしか言わないんだからな(しかも原文読めとかあさっての方向だし)
ちなみに俺が>>104書いた内容はコーデル・ハルの回想録と春名幹男の「秘密のファイル」からな。
あと、そういえば秦郁彦が自分の研究を引用しているにもかかわらず
「廬溝橋事件は偶発的なもので、中国共産党の陰謀とは考えにくい」という見解を無視してるのを怒ってたな。
これは学問世界の恣意的な引用に当たるな。論文の体裁も為してないだから作文なんだよ。
これで賞金が300万円とは、ボロいな。

117 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 13:08:10 ID:T33681GB
田母神講師陣の頂点みたいな人がチャンネル桜の自衛隊番組でシリーズで公開講義してるけど?
問題後も出てるよ
地上波でもやればいいのにね

118 :氷上の名無しさん:2009/01/17(土) 13:37:07 ID:rt7BLyAH
>116
「Strictly confidential, tentative and without commitment
November 26, 1941.Outline of Proposed Basis for Agreement Between the United States and Japan
Draft Mutual Declaration of Policy のことだよ。
おまえが原文で読んでじっくり吟味してから議論するよ。

だから、別に作文でいいだろ?たかが、民間企業の懸賞
エッセイコンクールになんで学問的な考証論文を期待してんの?
話にならんよ。

119 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 13:56:57 ID:lfkEwjIe
>>103
だから何?
大艦隊で領海侵犯かましておいて、合意すれば帰るつもりでした、で通じるか?
そして史実はそのまま騙し討ちかましているわけだぜ?

120 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 15:06:02 ID:Ni4N2Dgk
日本側は最後通牒(ハルノートは最後通牒ではなく、試案に過ぎないのに日本が勝手にはしょった訳した挙句最後通牒だと勝手に決め付けた)すらなく、
また開戦に関する条約できちんと宣戦してから戦争しますよ、と決めていたのにそれすらなく殴りかかった。
しかも武力行使に紛争解決を訴えること自体、不戦条約にも違反する。
コミンテルンの陰謀? どう見ても日本側の独り相撲の挙句の暴発だろ。

121 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 15:11:22 ID:EYNRC9yt
戦後のマスゴミや左翼の進歩的文化人の創作歴史を真実と言われましてもね。

今となっては教育機関やマスゴミ出版社の奥底に細々と生き残っている割りに
ポジション的に声がデカイ連中だけが騒いでいる。

でも田母神が講演依頼でひっぱりだこになった時点で、奴に触れるのを止め
スルーするしかなくなっいるんですよ、完全に世論から遊離してますよ。
完全にノイジーマイノリティーと化している。

122 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 15:33:21 ID:7aF9iopO
田母神の一件の論点は、マスゴミ論や組織内のパワーゲームなんかの問題以前に
「軍事力を左右できる人物が、組織のルールを無視した事」なんだが、そこは理解してる?

軍隊ってのはトップの命令ひとつで一斉に動かないと意味が無い。
シビリアンコントロールの前提では司法も政治も軍事より上だ。
なのに海外派兵を違憲とした判例にも、過去の戦争を侵略戦争とした政府の歴史観にも
「そんなのカンケーねー!」と言ってる事に問題がある。つまり軍事のトップに程近い人物が
「自分の判断で勝手に戦争しますよ」と宣言している事が大問題なわけだ。

なんだかスレが過去の汚点の探りあいになってて訳わからなくなってるが、
奴がクビになったのはそーいう理屈。
たぶん、奴がTVでイミフな歴史観を語ってもスルーされるのは論点と違うからだろーね。

123 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 15:38:06 ID:bawk7oON
>>122
海外派兵を違憲とした判例に従わず、実行した政府の責任は?

124 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 16:25:00 ID:CZt0dSZi
 
クローズアップ現代 「田母神論文はこうして発表された」
http://www.dailymotion.com/video/x81zdl_20081210_news

125 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 17:52:15 ID:RXHkAHzH
>>122
政府の命令に反対した?
その司法判断は行政に効力がある?単なる言いっぱなしでしょ?

126 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 18:03:46 ID:LL2UL2a1
気になったことをメモるメモ帳。: 真珠湾奇襲は嘘。アメリカの対日先制攻撃
http://petit.air-nifty.com/citron/2009/01/post-bc69.html

太平洋戦争はアメリカ側の挑発ではじまった!-◆やまんちの好きな五絶二〇字(白雲紅葉下・・・)◆ - ゆびとまSNS-ブログ
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/ys716/eid/283671/

アメリカ諸外国人による大東亜戦争の真相究明と反響
戦後、戦争挑発者はルーズベルトと知り、米国民は腰がぬけるほど驚く
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/tainitisenryaku_perl.htm

127 :日出づる処の名無し:2009/01/17(土) 18:12:40 ID:CZt0dSZi
 
旧日本軍 弱小列伝 その一 「シーレーン防衛」編
http://www.megavideo.com/?v=LJOKK46A
旧日本軍 弱小列伝 その二 「最強肉弾戦法」編
http://www.megavideo.com/?v=GJZUJNY7
旧日本軍 弱小列伝 その三 「作戦の神様」編
http://www.megavideo.com/?v=MA7XTEGZ
旧日本軍 弱小列伝 その四 「VT信管ってなによ?」編
http://www.megavideo.com/?v=QIDGHVVF
旧日本軍 弱小列伝 その五 「天長節」編
http://www.megavideo.com/?v=O2I0V7VL
旧日本軍 弱小列伝 その六 「南の島は楽園」編
http://www.megavideo.com/?v=1ZAKO98W
旧日本軍 弱小列伝 その七 「ソ連は心の友」編
http://www.megavideo.com/?v=L2O8JZDK

128 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 09:48:36 ID:og09HvdR
12月7日午後0時10分=現地時間、アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報
が入電しました。「ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ」
それは、米軍艦が、公海上=アメリカの領海外において日本海軍の潜水艦を攻
撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年06月07日) 
みすず書房『現代史資料35巻』)

つまりアメリカは、日本による「真珠湾攻撃」の1時間20分も前に「宣戦布
告」もなしに日本の潜水艦を攻撃、撃沈した事になるわけで、これこそ、正に
「騙し討ち」と言えるのです。

それにしても、日本の「真珠湾攻撃」をもって「騙し討ち」と言わしめたので
すから、ローズヴェルトも相当の極悪人です――――。
12月8日「日米開戦」をめぐる時間の流れ(現地の日付では12月7日)
┌--------
12:10 米軍、「宣戦布告」なきまま日本潜水艦を攻撃し撃沈=対日開戦
13:00 本来日本側が「国交断絶通告」をアメリカ側に通達すべきだった時間
13:30 日本軍、ハワイ・真珠湾を攻撃=対米開戦
14:00 在ワシントン日本大使館「国交断絶通告」をアメリカ側に通達
└--------
「攻撃を受けた場合を除いて、国民を戦場に送る事は決してあり得ない」
こう公約していたローズヴェルトでしたが、内心は戦争がしたくて戦争がした
くて堪らなかったのです。そんなローズヴェルトでしたから、日本に先制攻撃
をさせる事に腐心したのはいう迄もありません。
ラニカイ号を含む老朽船3隻に星条旗を掲揚させた上で、日本軍艦に接近させ
日本軍艦から先に砲撃してくるよう挑発をしたりもしています。
しかし、攻撃命令を受けていない日本軍艦は静観するに留まり、遂に先制攻撃
を掛けなかったのです。(米国アナポリス海軍研究所『ラニカイ号の巡洋航海
―戦争への挑発』)



129 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 15:26:02 ID:CWoDo5Vz
>>128
あらら。そんな露骨に史料を改竄した嘘コピペを未だ得意気に貼るバカがいたのかw
日本潜水艦(正確には潜航艇)は、潜航したまま接近したんだぞ。
無害通行を認められるためには浮上航行が義務付けられているから、そんな真似したら攻撃されても文句いえない。(潜水艦側から一方的の攻撃される恐れがあるからな)
ちなみに、電文の正確な文書では識別不明の潜水艦、となっておりそもそも相手がどこかすら把握してない。

130 :日出づる処の名無し:2009/01/19(月) 15:41:10 ID:CWoDo5Vz
あと、史実は撃沈した地域は公海ならぬ、航海制限海域な。
わかっててコピペしたのか、知らずにいい気になったのかそれとも機械的wなのかはしらんが……

131 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 02:47:38 ID:aNiG5NKc
ルーズベルト陰謀論も昔から言われては否定されてるのになw

132 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 15:33:38 ID:ExOgbNdh
だいたいワード号事件より先に、日本は東南アジアで攻撃開始しているわけで。
嘘っていう時点で論外だが、その嘘が本当だったとしても先に布告もなしで騙まし討ちかけたのは日本ってのは動かないあたりが悲しいなw

133 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/20(火) 16:18:09 ID:h0jDQriO
コピペサービス

私は防衛研究所戦史部が歴史を捏造していることを個人的に知ってしまったものですから
国民主権国家の国民の義務として告知して回っています。

2年前の親父のスケッチブックとアルバムを新宿区箪笥町の国際マイクロ写真工業者にCD−R化を
依頼したところ、森松俊夫氏に裏から手を回されて同社の榊満塁氏により一部破壊されてしまいました。

そんなことから日本「南京」学会系の歴史の捏造を知ってしまったのです。

家にある資料は全て中国側に寄贈する予定にしていますが、本多氏や小野賢二氏がいまさら
同じことを言っても誰も気にしないでしょうから、私が言って回っています。


134 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 16:53:51 ID:vWpyhGou
ラニカイ号事件だって、そう主張する奴が一人だけいる、という話だし。
しかもこれが本当だとしても、当該艦隊が日本海軍に接近したときには真珠湾攻撃済みの時間だというw

135 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 17:28:23 ID:p7OziGyG
だいたい無能コピペされる陰謀論ってアメリカ人の受け売りだけども。
じゃあ彼らがだからってアメリカが悪かった、といっているかというと逆で。
そういう手段をもって日本を潰したのは正解だったよくやった、日本はそれぐらい悪くて危険な国だった、としているわけだが。
受け売りコピペする連中は、当然その結論も同意しているんだよね?

136 :日出づる処の名無し:2009/01/20(火) 17:49:18 ID:U6//6j/J
【戦争賛美】NHKが軍国主義礼賛アニメ【タイタニア】

問題のそれ。主要登場人物の一部はナチスを連想させる
コスチュームを着用
ttp://www.tytania.jp/

特に問題のOPテーマ曲、軍歌と変わらない
ttp://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ta/tytania/ano.html

NHKは直ちに放送を打ち切り謝罪するべき
政府は外交問題になる前に近隣諸国に謝罪せよ

137 :氷上の名無しさん:2009/01/20(火) 19:03:15 ID:whyeZSdb
>129
電文の正確な文書では識別不明の潜水艦、となっておりそもそも相手がどこかすら把握してない。

んで、おまえはその情報を真実として鵜呑みにしてるってわけだろ?

>134
しかもこれが本当だとしても、当該艦隊が日本海軍に接近したときには真珠湾攻撃済みの時間だというw

勿論、時差とか考慮に入れての発言なんだろな。

138 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 02:45:24 ID:fP0rgIrV
ワード号事件の起きた場所が公海なら問題だろうがそうじゃないし
あの場所で潜行してた特殊潜航艇が悪いから、どう考えても

ラニカイ号は海軍籍をもらう前に開戦されたから出航命令が取りやめ
イザベラ号は任務中に帰還命令が出て、もう一隻のモーリー・ムーアー号は準備が間に合わず任務にすら就けず。
しかも実際は時差とか問題じゃないから。

139 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 02:52:17 ID:DfA/0X93
>>128
領海内を潜行したまま航行してる潜水艦は無警告で撃沈されても文句は言えませんね。

でもってその際に打電したのは「国籍不明の潜水艦を撃沈」

だいたい潜行したまま撃沈したのに国籍がわかるわけあるかよアホ

140 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 02:55:42 ID:KehZPCtV
攻撃の意思を持っている、
って見なすわな、まあ。

戦争以前に、
通常の防衛行動だと思う。

141 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 11:59:39 ID:WT3enz5f
>>128
>12月7日午後0時10分=現地時間、アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報
>が入電しました。「ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ」
>それは、米軍艦が、公海上=アメリカの領海外において日本海軍の潜水艦を攻
>撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
>(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年06月07日) 
>みすず書房『現代史資料35巻』)

>つまりアメリカは、日本による「真珠湾攻撃」の1時間20分も前に「宣戦布
>告」もなしに日本の潜水艦を攻撃、撃沈した事になるわけで、これこそ、正に
>「騙し討ち」と言えるのです。


おかしいなあwww
みすず書房『現代史資料35巻』の407ページに当該記述あるけれど、
爆雷投下時刻は12月07日06時54分となってるぜ。
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
証拠画像
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20090121115849.jpg

また、このデマ多いけど、また毎度のごとくネットウヨは捏造やって
せっせとネットに都市伝説巻き散らかしてるるわけ?ww

142 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 12:13:34 ID:WT3enz5f
おまけだw

宮台真司 「田母神論文は、陰謀史観が得意の2ちゃんウヨブロガーの厨房並み。 組織の腐臭が漂う」
http://www.dailymotion.com/video/x81yka_20081115_news

143 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 12:20:14 ID:WT3enz5f
 
バカウヨ退散かwwww

ぎゃっはっはっはっは!

144 :氷上の名無しさん:2009/01/21(水) 12:42:18 ID:Zh9tNVbz
なんで左翼とか在日って米国よりの解釈すんだろね。なんか必死すぎ。

公海上で国籍不明だろうが、なんだろうが他国の潜水艦を攻撃、撃沈したと
いうことは、あの当時の事情を鑑みて宣誓攻撃の行為とみなされて当然。

145 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 13:55:24 ID:EfNvM9Zr
だったらそのアメリカの情報に頼るなよw
しかも悪質な改竄加えて。
ウヨって本当に無残ですね。

>本当だったとしても、日本が真珠湾ないしマレーで奇襲かけた後のこと

ここがやっぱり笑いどころですか? 嘘が本当だったとしても意味なしw

146 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 14:10:08 ID:2RDANLVh
>>141
>爆雷投下時刻は12月07日06時54分となってるぜ。
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

なってるか?

>0654:ワードは左記を第十四海軍司令官あてに発信した
>発信した
>発信した

知らない間に日本語の意味が変わったのだろうか?

147 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 14:11:22 ID:yscK3rOV
>>144
> 公海上で国籍不明だろうが、なんだろうが他国の潜水艦を攻撃

アメリカ側の情報では航行制限区域とあるんですが?
アメリカ側にしてみれば国籍不明の潜水艦がいること自体が敵対行為という解釈ですよ?

148 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 14:13:20 ID:2RDANLVh
んで、>>142をあちこちにコピペして回ってるけど、「自分は宮台真司を名前だけで崇拝してるバカだ」って言いふらしてるの?

普通は宮台真司の名前だけでニヤけてくるんだけど

149 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 14:15:30 ID:2RDANLVh
えーと、中国の原潜が闊歩してますけど・・・


存在だけで敵対行為ですかそうですか


150 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 14:23:49 ID:yscK3rOV
>>149
> えーと、中国の原潜が闊歩してますけど・・・
> 存在だけで敵対行為ですかそうですか


日本側は謝罪と再発防止を求めたはずですが?

151 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 14:24:34 ID:EfNvM9Zr
アメリカの領海に侵犯し、無害通行の条件である浮上航行もしない不審な潜水艦が撃沈された。
しかもそれより間に相手は攻撃を決意し、実際に攻撃かけた後だった。
あらゆる面でアメリカに問題はないわけだが。

152 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 14:36:21 ID:JVj5njK6
だから公海上じゃないっつうに・・・

153 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 14:49:52 ID:2RDANLVh
何だろう、この息巻いて出てきたのと大違いの尻すぼみは・・・

154 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 15:10:37 ID:s8C5oKYw
>>144
「公海」ってどこから出てきたの?

> ワード号事件
> 12月7日(日本時間1941年12月8日)先述した特殊潜航艇がアメリカ領海内のハワイ・真珠湾周辺に
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ある航行制限区域に侵入していた。現地時間12月7日午前6時40分(日本海軍航空隊雷爆撃開始
> 直前)に、先述した駆逐艦ワード号が同区域においてその特殊潜航艇を砲撃および爆雷攻撃した。
> これは日本海軍の空爆開始の少なくとも45分以上前になされた。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ワード号事件 より。下線引用者

155 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 15:16:45 ID:yscK3rOV
中国が日本に対してやってるから良いだろうという解釈らしいよ

156 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 15:55:19 ID:2RDANLVh
あのー、>>154が引用したwiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E5%8F%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6
(普通はこういう文字列になるんだが・・・)
に、
>これは日本海軍の空爆開始の少なくとも45分以上前になされた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と、思いっきり書かれてますが?

一貫性のないつぎはぎつまみ食い引用では、よけいに発言者の信憑性がなくなるのではないかと心配してますw


157 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 15:59:01 ID:2RDANLVh
同wiki
>日本陸軍は日本時間12月8日午前1時30分(ハワイ時間午前5時30分)にはマレー半島に上陸しており、
>これはワード号事件よりも早く、太平洋戦争の戦端はこちらとなる。

この点に異存はないですね
まぁマレーがアメリカ領だと聞いたことがないので別の話となりますが

158 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 16:03:27 ID:2RDANLVh
ちなみに同wikiノート
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E5%8F%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6
>荒巻義雄氏の代表作「紺碧の艦隊」「旭日の艦隊」に、ワード号事件に関する記述があります。 その内容を基に記述しました。

これを真に受けていいんですか?
田母神氏の論文が、論文の体をなしていない2chレベルの陰謀論だと言われたのは、引用元があまりにも軽かったせいだと思います。
ならば、それを批判する材料にこれ(wiki)を持ってきては、目糞鼻糞ではないでしょうか?



159 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 16:08:11 ID:2RDANLVh
また、このwikiはアメリカの公式発表に基づいた、あちら側のものだと思います。
それだからと言って全否定はしませんが、解釈にかかわる部分はあちら側(結果勝利した側)に不利となる記述はしないでしょう
(これは日本側にもいえますが)

だからこそ一次資料をぶつけ合い、矛盾点を指摘しあうのが筋ではないでしょうかと


160 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 16:13:29 ID:2RDANLVh
ああ、よくみたら荒巻云々を除外した後が現状ですね、すいません

となると、ますますアメリカ公式発表の受け売りとなり、
> 1. ワード号が特殊潜航艇(いわゆる甲標的)を攻撃、撃沈したのは史実。
> 2. FDRの「先制攻撃禁止命令」はよく言って「未確認事項」、悪く言えば単なるフィクションに過ぎない。

と切り捨てられてしまっています
未確認情報を削るのはいいですが、削っただけでその後の書き足しがない



161 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 16:19:45 ID:2RDANLVh
これは勝手な思い込みですが参考にでも

トンキン湾事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E6%B9%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6

今のイラク開戦に関する嘘については説明いらないでしょう
アメリカの場合は、負け戦にならないと事実はでてきません

162 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 16:31:12 ID:s8C5oKYw
>>156
「領海内に潜行侵入した国籍不明艦を攻撃した」という事実は、真珠湾攻撃と直接の
因果関係はありません。

よって、

> つまりアメリカは、日本による「真珠湾攻撃」の1時間20分も前に「宣戦布
> 告」もなしに日本の潜水艦を攻撃、撃沈した事になるわけで、これこそ、正に
> 「騙し討ち」と言えるのです。

というのは歪曲も甚だしいということになります。
彼らが攻撃したのは「国籍不明艦」であり、当然の防衛行動ですので、「日本に対する
だまし討ち」という主張は二重に間違っているのです。


163 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 16:32:16 ID:s8C5oKYw
>>156
> (普通はこういう文字列になるんだが・・・)
あなたの知っている世界だけが「普通」でも「すべて」でもないのです。


164 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 16:47:55 ID:2RDANLVh
あのですね、奇襲を警戒してたわけですね?
先に日本が攻撃した形にして、対日開戦に賛同しないアメリカ市民を扇動したかったルーズベルトが
先制攻撃するなと指示したかどうかは不明ながら、

その状況下で、日本の潜水艦に砲撃したわけですね?
それで、奇襲の刻限はわからずとも(暗号解読しててわからなかったなら逆に凄いが)
日本軍が黙ってると思うわけないでしょう

しかも1941年の太平洋ハワイ周辺で、日本以外にどこの潜水艦がいるんです?国籍不明なんて見え透いた言葉を使わないでください
米軍は明らかに日本軍の潜水艦だと認識していました

「騙まし討ち」などという言葉に自分は関係していません

自分に言えるのは、常識で考えて潜水艦が砲撃された時点で既に「日本軍ハワイ真珠湾奇襲」はなくなっているということです

165 :氷上の名無しさん:2009/01/21(水) 17:09:44 ID:Zh9tNVbz
>162
何を根拠に当然の防衛行動だと断言してるわけ?
公海上での他国艦への攻撃はそれ自体がaggression、そのものでしかない。

「国籍不明艦」ってばかでも白々しいってわかるはずだし。

166 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:12:59 ID:s8C5oKYw
>>165
「公海上」じゃなくて「領海内」なんですけど。

167 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:15:02 ID:2RDANLVh
>>165
一応は領海内なんでないかな
ただ、問答無用で砲撃してよいって話は無いわなと
(砲撃喰らったって事は、潜望鏡深度かほぼ浮上状態だったわけだし)

北朝鮮の不審船や中国の潜水艦と同じような扱いにならなきゃね
(あのときは、それすらもダメだって左巻きが言ってたけどw)


168 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:16:51 ID:s8C5oKYw
>>164
ごめん。
これ以上は国際法の問題となるので自分の手に余る。

「領海内を潜行する国籍不明艦」への攻撃が、「自衛」ではなく「先制攻撃」であるという
根拠を示して欲しい。

国旗を顕示しない軍艦の通行は、無害通航に該当しないはずなんだが。
(潜行中の潜水艦は、当然、国旗を顕示していない)

169 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:20:12 ID:s8C5oKYw
>>167
「漢級」の領海侵犯では、自衛隊は警告爆撃すべきだったんじゃないの?
国内法的に不可能なのかもしれないが。

170 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:23:55 ID:2RDANLVh
「航行制限区域」に進入したから攻撃しても可って話にもなりませんわな

>>169
あの場合は【完全に潜行してた】から、浮上命令だして従わなかったら、いきなり撃沈目的じゃなく警告の爆雷落としてもよかったんじゃないかな


171 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:28:57 ID:2RDANLVh
>>168
>「領海内を潜行する国籍不明艦」への攻撃が、「自衛」ではなく「先制攻撃」であるという根拠を示して欲しい

それはこっちも知りたいな、何で不審船や隠れて潜行する潜水艦を攻撃したらいかんのかと
ワシは別に、アメリカの行為を違法だといってるわけじゃないし

各国の軍や警察権を持つ組織には、国籍不明の船舶には臨検を行う権利があり、また臨検より先に攻撃したらいかんだろと


172 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:31:36 ID:2RDANLVh
何が言いたいかというと

現実として既に双方ゴングの音を聞いていたんだから、ただの戦争だろと

173 :氷上の名無しさん:2009/01/21(水) 17:35:13 ID:Zh9tNVbz
>166
情報源がウイキピデアじゃしょうがない。米国に配慮していまだに
沈没した艦の調査もしてないんだろうから。


174 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:37:50 ID:2RDANLVh
何か話の方向が変なんだけど、タモ騒ぎの本質は対米じゃないんだろ?

中国へは、侵略じゃなくて条約に従っての合意があって日本軍が入ったってとこだろ、文句言いたい連中の本音は?

175 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:46:56 ID:yscK3rOV
ワード号事件で奇襲作戦をまるごとチャラにしようって戦略ですか?
斬新な発想ですね

176 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:50:44 ID:r931yOQI
>>174
誰も文句言って無いよ。あきれてるだけ。

条約にのっとってだとか、コミンテルンの陰謀だとか、アジアの解放だとか、
右翼本によくあるネタを統一感無く並べただけだろ。

タモ騒ぎの本質は、この程度の低レベルの文章しか書けない奴が、
幕僚長だったというだけで、まるでいっぱしの論客であるかのように扱われていること。

177 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:55:50 ID:2RDANLVh
>>175
抽出によると、「ワード号」を持ち出したのは・・・>>132

178 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 17:56:47 ID:2RDANLVh
131 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 02:47:38 ID:aNiG5NKc
ルーズベルト陰謀論も昔から言われては否定されてるのになw


これは初耳

179 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:01:50 ID:2RDANLVh
で、この程度の内容を、火病とレッテル貼りの印象付けしなきゃ理屈で潰せないって何なの?

政府も、政治的発言じゃないって言っちゃったから、
内規違反で解任しただけで、懲戒事由がないから解雇もできず退職金の返納もさせられずで終わったことにした


つまり、民間の懸賞論文に応募する前に、上の許可をもらうよう申請しとけば問題なしのお墨付き

180 :氷上の名無しさん:2009/01/21(水) 18:04:04 ID:Zh9tNVbz
>176
低レベルの知識しかない奴に限ってこういう批判の仕方をするんだよな。
具体的に反論してみたらどうだい?んでないと、
左翼とか在日特有の低レベルの批判しかできないと嘲笑されるから。

当然、外国特派員協会での会見とか、「10の提言」なんかも読んだんだろうから、
それらも含めて具体的な反論も付け加えてみてくれ。

181 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:05:29 ID:Hp1ccdA9
【戦争賛美】NHKが軍国主義礼賛アニメ【タイタニア】

問題のそれ。主要登場人物の一部はナチスを連想させる
コスチュームを着用
ttp://www.tytania.jp/

特に問題のOPテーマ曲、軍歌と変わらない
ttp://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ta/tytania/ano.html

NHKは直ちに放送を打ち切り謝罪するべき
政府は外交問題になる前に近隣諸国に謝罪せよ

182 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:06:20 ID:s8C5oKYw
>>177
シンプルな脳の持ち主だな。
単語としての「ワード号」の初出はたしかに>132だが、事件を提示したのは>128だ。

文脈を読もうな。

183 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:06:32 ID:2RDANLVh
何だ、「騙まし討ち」って言い出したのも>>132ジャマイカ>>162

しかも「「日本に対するだまし討ち」じゃなくて「日本が騙まし討ちした」と>>132はw

184 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:06:48 ID:r931yOQI
>>180
批判って、条約に基づいての部分?

それじゃ言わせてもらうが
よその国の首都まで侵略して、そのせいで泥沼にはまって
日本兵にも大勢の犠牲を出して、結局は何も得られず。
そんな馬鹿げた戦争が、条約に乗っっとてるからって肯定ですか?
馬鹿言ってるんじゃねえよ!

185 :氷上の名無しさん:2009/01/21(水) 18:08:23 ID:Zh9tNVbz
>179
政府も、政治的発言じゃないって言っちゃったから、

?? 政治的発言だから更迭されたんだろ?

186 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:09:22 ID:2RDANLVh
>>182
で、誰が「ワード号事件で奇襲作戦をまるごとチャラにしようって戦略」なん?

この場合は文脈より、行間を最大限に読む特殊能力がなきゃ無理だ

187 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:11:36 ID:2RDANLVh
>>184

結論からの帰結で過程を語ってるよ

たいがいの戦争で、最終目標は相手国の首都になるんじゃないかしら?
何か利益を得られていたら、あの戦争を肯定するんですか?

188 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:11:58 ID:s8C5oKYw
>>183

>>182

「騙し討ち」も>128

189 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:13:00 ID:2RDANLVh
>>185

更迭(解職)理由は、【許可なく民間の懸賞論文に応募した内規違反】ですが

解職は普通の人事であって懲戒ではありません

190 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:13:46 ID:r931yOQI
>>187
>たいがいの戦争で、最終目標は相手国の首都になるんじゃないかしら?

おいおい、条約に乗っ取ってはどうなったんんだw
いきなり矛盾をさらけ出すんじゃねえ 馬鹿がw

191 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:15:33 ID:2RDANLVh
>>188

>>128はたんなる引用コピペに見えるのですが、何で枝葉の単語にこだわるの?

192 :氷上の名無しさん:2009/01/21(水) 18:15:50 ID:Zh9tNVbz
>189
なんか頓珍漢なこと言ってるね。
誰も懲戒だったと言っていないが??

193 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:17:30 ID:yscK3rOV
>>186
> で、誰が「ワード号事件で奇襲作戦をまるごとチャラにしようって戦略」なん?


駆逐艦一隻が攻撃したことをもって「戦争」としたこの人ですよ


172:日出づる処の名無しsage2009/01/21(水) 17:31:36 ID:2RDANLVh
何が言いたいかというと

現実として既に双方ゴングの音を聞いていたんだから、ただの戦争だろと

194 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:18:35 ID:2RDANLVh
>>190
時系列ってわかる?

条約に則って日本軍が中国に入った

治安をかく乱させるテロが頻発した

治安維持目的で軍事行動

どこにも違法はありません
イラク駐留米軍が、公式に国際法廷の被告になっていないのと同様です
日本軍が違法なら、今の米軍も裁かれていなければおかしいですね?


195 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:19:58 ID:2RDANLVh
>>192

ですから>>179におかしな点はないでしょうと

196 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:21:19 ID:r931yOQI
>>194
違法だなんて言ってないだろ。
違法だろうが遵法だろうが、相手国の首都を侵略して
大勢の人を殺すようなことは、非難されるべき愚行なんだよ。
南京で人殺しすることの、どこが治安維持なんだ。ボケ!

197 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:21:52 ID:2RDANLVh
>>193

世間の常識と自分の常識が、常に合致している自信はないのですが

正規軍に所属する駆逐艦が、同じく外国軍所属の潜水艦を砲撃するのは戦争と言わないんですか?

198 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:25:24 ID:s8C5oKYw
>>191
言葉こだわって>177、>183を書いたのは誰でしたっけ?

それに、「引用コピペ」であったとしても、それは貼り付けた人の主張と考えるのが妥当です。

199 :氷上の名無しさん:2009/01/21(水) 18:25:51 ID:Zh9tNVbz
>195
あるね。実際問題、
解職された理由がただ単に、【許可なく民間の懸賞論文に応募した内規違反】
であれば、96,7名の自衛隊員応募者も当然解職されるべきだろね。

「政府との見解と異なる発言をした」ためという理由は明らかに政治的だろ?


200 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:27:31 ID:s8C5oKYw
>>197
日本軍と中国軍の前面対決を「戦争」ではない、「事変」である、と定義する人たちにとっては、
戦争ではなく偶発事件ということになりそうですね。

201 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:28:57 ID:yscK3rOV
>>197
> 正規軍に所属する駆逐艦が、同じく外国軍所属の潜水艦を砲撃するのは戦争と言わないんですか?


事後の対応次第でしょう
この場合、事後の対応どころか一方は事前に部隊を展開してますが

202 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:30:36 ID:2RDANLVh
>>196

万人が共有できる法によらない、主観だけの感情論を言われても困ります

>>198
それは>>128がその引用文に賛同したのでしょう、自分には関係ありません
それを自分にも関係付けし、自分にぶつけてきたのはあなたです>>175

それとも>>175>>128だけに向けたものなんですか?ならばアンカーつけてください紛らわしい

>>199
参謀とかの肩書きがない人に政府の人事権が及びません

203 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:35:01 ID:s8C5oKYw
>>202
>175は私じゃないんですが、IDが見えない環境ですか?

204 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:35:46 ID:r931yOQI
>>202
>万人が共有できる法によらない、主観だけの感情論を言われても困ります

日中戦争や南京戦を肯定する理由がそれか? ドアホ
敵味方合わせて、何十万もの人を殺し、しかも泥沼化して太平洋戦争にいたる
愚かな戦争についての話なんだよ。法に乗っ取ってるから肯定するだ?
そんな話じゃねえんだよ。

205 :極力、丁寧にいこうと努力はしております:2009/01/21(水) 18:36:14 ID:2RDANLVh
>>200

すると、世間的には宣戦布告以前に行われた真珠湾攻撃も・・・となりますが

>>201

そのとおり、米軍も「運よく」艦隊主力を回避させていました
おかげで、日本軍は一方的に無防備な真珠湾の設備を攻撃したと喧伝でき、
対米開戦に反対していた市民感情も都合よく、政権を支持しました



206 :氷上の名無しさん:2009/01/21(水) 18:37:40 ID:Zh9tNVbz
>202
もっと論理付けで議論を運んでくれ。日本人なんだろ?
話があちこち飛んでるよ。内規処理されたということは
防衛省の人事内処理で解職されたということだろ?



207 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:41:07 ID:s8C5oKYw
>>205
つまり、宣戦布告前に攻撃したのは意図的であったと?

208 :極力、丁寧にいこうと努力はしております:2009/01/21(水) 18:42:19 ID:2RDANLVh
>>203

別人なら何で横から?いつの間にか自分ひとりで、おそらく三人ほどを相手にしてるんです
IDをいちいち見てる余裕があると思いますか?
しかも連投規制がきついこの板で

>>204

共有できる法則とかルールなしで何を語りたいんです?
戦争そのものを悪としたいような気配が見えますが、多くの人間が賛成したら戦争はできるんです
それが日本帝国だろうが国連だろうが



209 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:45:02 ID:s8C5oKYw
>>208
> IDをいちいち見てる余裕があると思いますか?
甘えた意見ですね。
IDを見てレスをするのは基本です。
誰も何秒以内にレスせよなどと要求していません。

あせらず、ゆっくり考えましょう。


210 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:45:34 ID:Ksd9nkUQ
言葉は丁寧でも、論理は乱暴きわまりないですよ

211 :極力、丁寧にいこうと努力はしております:2009/01/21(水) 18:47:04 ID:2RDANLVh
>>206
正確には、航空幕僚長の職を解かれた(政府所管の通常人事)
通常人事には【理由はいりません】

懲戒処分は一切受けておりません

>>207
それは何とも、外務省の怠慢なのか、開戦したかった軍部の陰謀(w)なのか、電信回線を操作できる組織の・・・
前に、日本の外務省の文書が公開されたはずで、どこかに持ってたんですがね





212 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:50:40 ID:r931yOQI
>>208
>共有できる法則とかルールなしで何を語りたいんです?

日中戦争や大東亜戦争の愚かさについて語っている訳だが
法に則りなんてのは、いいわけでしかないんだよ。逃げるんじゃねえ

213 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:51:28 ID:yscK3rOV
>>205
> そのとおり、米軍も「運よく」艦隊主力を回避させていました
> おかげで、日本軍は一方的に無防備な真珠湾の設備を攻撃したと喧伝でき、
> 対米開戦に反対していた市民感情も都合よく、政権を支持しました



面白いことを仰いますね
戦力を避難させていたことが戦意の表明であると?

214 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 18:58:53 ID:2RDANLVh
>>209
相手が誰かなど気にしないのが基本だと学習したもんで
「語る人間ではなく語られた内容こそ」←スティブン・キングの作品だったかと
>>210
元々、論理には程遠い人間が努力してるんですよ

一人感情が先走ってる人がいたようですが、好き嫌いで決めればいいなら男というだけで嫌い、で終わり

>>212
あなた、何しにきてるの?愚かな戦争は「日中・大東亜(どういう区分?)」限定ですか?
無謀な戦争なら日清日露も同様です、相手の方が大きいんだから
特定の戦争だけを悪にしたがるのは宗教です


>>213
ここで根拠のない陰謀論を組み立てても意味はないでしょうw
それなりの筋は考えたりもしましたが、それはまだ遊びの世界

215 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:03:51 ID:r931yOQI
>>214
>愚かな戦争は「日中・大東亜(どういう区分?)」限定ですか?

田母神の馬鹿が「そんなの関係ねえ」って言った、イラク戦争だって愚かだよ
イラク戦争の愚かさは、他の板でさんざん語ってるからここでは言わないだけ。

しかし、日中戦争の愚かさを指摘されたら「他の戦争はどうなんだ?」かよw
そういう形でしか日中戦争を肯定できないのかね?
だから、「逃げるんじゃねえ 」って書いたんだが。ヘタレめw

216 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:06:22 ID:2RDANLVh
勝手に「田母神擁護のネトウヨ認低」のレッテル貼っての煽りなら無視しますよ>>215

自分は一度も田母神を擁護した事などないんだから

217 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:07:27 ID:yscK3rOV
>>214
> ここで根拠のない陰謀論を組み立てても意味はないでしょうw
> それなりの筋は考えたりもしましたが、それはまだ遊びの世界

>>201に同意したうえで米軍の戦力回避を挙げたが、それに意味はないと
とりあえずワード号事件の時点で戦争であるという主張は取り下げるわけですね?

218 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:11:41 ID:2RDANLVh
>>217

それは当事者(複数ですが)の解釈次第でしょう
まぁ低レベルと言えば低レベルですが、「そっちがそう言うなら、こっちはこう言うよ」ってのはお互い様

結果として「日本はコテンパンにやられた」ってのが、順番が入れ替わって
「日本は負けたんだから最初から悪いんだ」って話にはならないだろと

219 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:16:39 ID:r931yOQI
>>216
気をつけた方がいいぞ。
あんたの論理の持って行き方は、ネトウヨ特有のそれだ。
法に則っているとか、相手が先に手を出したとか、自衛戦争だったとか
この板に棲息するネトウヨ共から、何度聞かされたことかw

しかしな、日中戦争は中国人だけじゃなく、日本人にも多大の犠牲者を出した悲劇なんだぜ。
法に則っているかどうかとか、どっちが先に手を出したとかは問題の本質じゃないんだよ。
何の意味があったのか、なぜあそこまでしなければいけなかったのか、それが問われるべきだろ?
ところが、そういう話に持って行くと、逃げるか、もしくは陰謀論になってしまう。
ネトウヨになりたくなかったら、もう少し柔軟な思考を持つことをお勧めするね。
もっとも、ネトウヨはネトウヨで楽しそうだけどねw あんまり頭使わないで済むしw

220 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:19:33 ID:2RDANLVh
疲れちった・・・
どうも自分が話したいのとは違う論点が世間でやられてて困惑してるんだが、
事実は事実として認識を共有したいなぁ

>正確には、航空幕僚長の職を解かれた(政府所管の通常人事)
>通常人事には【理由はいりません】

>懲戒処分は一切受けておりません

ここはよろしいかな?田母論文の出来の悪さは万人が認めるところでしょう

個人経営のような出版社から出た、社長本人の書いた本をソースにしたとか、たった一人しかいない証言者の言葉を絶対視したとか
都合のよい話だけをまとめ、逆の話は切り捨てたとか




221 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:24:48 ID:2RDANLVh
>>219
一度は警告したよ
「あらゆる戦争は自衛である」それが北朝鮮であってもどこであっても
これは疑う余地の無い事実だ

日本はあのときに、戦争を起こさなければ滅びる危険性を感じていた
そして、勝ち目のない戦争をやって負けた事により今がある

歴史は必然なので、「あの時にこうしていれば・・・」のifはない

222 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:34:40 ID:r931yOQI
>>221
毎度おなじみ「現在の価値観で過去を裁いては・・・」って奴ねw

君が自覚してるかどうかは知らんが、君の話の進め方はそこらのネトウヨと一緒だよ。
そのネタが出てくる時は、まあ議論終了した方が良いってことになってるw
疲れただろw まあ休もうか

しかし、この板も変わったなあw
以前はこの板で大東亜戦争否定みたいなことを言うと、
一人で大勢を相手にすることができたもんだったが、
いつの間にか、立場が逆転しちゃったw
この板はサヨクに乗っ取られちゃうのかねえ・・・

223 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:37:13 ID:yscK3rOV
>>218
> それは当事者(複数ですが)の解釈次第でしょう
> まぁ低レベルと言えば低レベルですが、「そっちがそう言うなら、こっちはこう言うよ」ってのはお互い様


「こっちはこう言うよ」の中身はこれなわけですね
> ここで根拠のない陰謀論を組み立てても意味はないでしょうw
> それなりの筋は考えたりもしましたが、それはまだ遊びの世界


虚しくないですか?

224 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:41:43 ID:2RDANLVh
>>223
自分の頭の中では辻褄が通って納得できても、客観的証明が出来ないことを披露したらバカの仲間入りでしょ?
仮説は仮説として置いといて、穴を埋めながら徐々に補強してくのが論理でしょう



225 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:51:45 ID:s8C5oKYw
>>214
> 相手が誰かなど気にしないのが基本だと学習したもんで
だったら、「別人なら何で横から?」なんて噛み付くのは止めましょう。

少なくとも他人の発言にアンカーを付けてレスする以上、自分が誰にレスしようとしているかを
認識するのは最低限のモラルでしょう。


226 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:55:03 ID:2RDANLVh
あるレスにアンカーがついたら、普通はその人だと思うのではないかと
IDなど日替わりや接続の切り替えでいくらでも変わるし、出ない板もある

(何で本論でない話でプレイバック・・・)

227 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 19:57:28 ID:2RDANLVh
とりあえず区切りつきましたね?

なんだかわからないけど、逃げたとか何とか言う人がいるんで落ちる宣言します(懐かしい決まりだな)

228 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 20:00:51 ID:s8C5oKYw
>>226
まあいいや。
今度から専ブラ使ってね。

229 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 21:34:30 ID:DfA/0X93
>>144
必死すぎw

>公海上で国籍不明だろうが、なんだろうが他国の潜水艦を攻撃、撃沈したと
公海上じゃないです。アメリカ領海内です。

>いうことは、あの当時の事情を鑑みて宣誓攻撃の行為とみなされて当然。
ねえ、ところで「国籍不明」なのにどこの国と宣戦布告するっていうんだい?

>>146>>141
米海軍の公式記録によると
http://www.history.navy.mil/docs/wwii/pearl/ph97.htm

At 0640 the attack was started.
At 0645 the Ward opened fire with No. 1 and 3 guns and began dropping depth charges.
ってあるね。攻撃開始が6時40分、実際に砲撃と爆雷投下が6時45分てことか。


230 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 21:37:53 ID:DfA/0X93
>>167
領海内を潜行してる潜水艦は攻撃してOK
問答無用で攻撃もOK

>>170
だから米領海内だっつの
無警告で撃沈可

231 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 22:39:00 ID:2RDANLVh
初耳だなw

232 :日出づる処の名無し:2009/01/21(水) 23:45:52 ID:2GTTi0R8
>>178
そーだよ
50年代からすでに陰謀論が存在して、その度に否定されてきたよ
トーランドとかフィッシュ元下院議員とかバーンズとかセオボールドとかな
新資料が見つかったと話題にはなるが、それが決定的な証拠にならずに陰謀論の域から出ない

233 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 00:42:48 ID:yYr60Xsp
日本語の問題だが、否定されたのに何で復活するんだ?
つか、「誰々によって否定された」って言うのは証明じゃなく、ただの印象操作だ

真珠湾攻撃陰謀説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AA%AC
>20世紀末の「機密文書情報公開法」で事前察知を記した公式文書が色々明らかになっているが、これには諸説あり、評価が定まっていない。


あまり編集合戦が起こりにくい特亜以外の項目なのに、編集が頭を抱えているようだ
秦郁彦による主張はわかったがな

234 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 00:51:01 ID:/ClvTAb4
上に挙げてるのは陰謀論を唱えてる人たちだよ

>日本語の問題だが、否定されたのに何で復活するんだ?
そりゃ、新しい資料が発見されたんだよ!の繰り返しだからだよ

235 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 00:56:25 ID:yYr60Xsp
だからさ、結局アメリカの公文書が公開されない部分と、公開されていても個人やショボい組織レベルじゃ膨大すぎて探せないって状況があるんだわ

なので、探す人間(探すだけでもたいした労力だが)によって、偏りってのがどうしても出る
それを否定するには、それ以上に資料を精査しなきゃならんわけだ

つまり、出揃っていない資料で否定も肯定も出来ないところってのは必ずある

236 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 01:04:52 ID:/ClvTAb4
確かにそういわれたら二元論的には言えませんね
それはこちらの落ち度


>つまり、出揃っていない資料で否定も肯定も出来ないところってのは必ずある

つまりそれって、陰謀論の域から出てないというこよね

237 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 01:06:55 ID:91qtjIgK
>>233
『真珠湾「奇襲」論争』って本を読んでみ
とりあえず陰謀論の存在を肯定する全ての努力は今のところ無駄に終わってる

238 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 01:10:37 ID:yYr60Xsp
>>236

そりゃくくれば「陰謀論」だろうけど、「アポロは月に行ってない」ってのと同列に扱うレッテル貼りにもなる

239 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 01:17:05 ID:yYr60Xsp
>>237
金払ってまで読みたがる人間の批評ってのは、献本と違って参考になるんだわ


240 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 01:20:57 ID:yYr60Xsp
ただし、先入観の有無と工作の見極めができるなら、だが

241 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 01:32:02 ID:91qtjIgK
オッカムの剃刀だよ

1.ルーズベルトが真珠湾攻撃の事実を知っており
2.にもかかわらず、その事実を周囲に隠し通して
3.真珠湾の部隊にわざと奇襲を受けさせる

なんてめんどくさいことを言うよりは
「ル大統領は知らなかった」
で済むもんな

242 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 01:54:49 ID:aSiuFfqq
と言うか
まだ資料が出揃ってないというのは、これからまた論争になる可能性があるという話であって
昔から肯定論者が出してきた資料の証拠能力が否定されてるのは事実だろ

243 :氷上の名無しさん:2009/01/22(木) 10:30:15 ID:3+RsUr6p
>242
ま、簡潔に言うとそういうこと。
229みたいに米海軍の公式記録を引っ張り込んできても
それが真実を記録しているという保障はなし、事実としての
証拠にもならない。あくまでも一仮説論をバックアップする
資料源でしかないっつうこと。

244 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 10:39:18 ID:Pmcwa8Hu
>>243
それは違うな。

史料Aを否定する、Aより信憑性の高い史料Bが発見されるまでは、史料Aが採用される。

この原理を否定したら歴史学は成立しない。

245 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 10:45:44 ID:R4hQLXrJ
>235
>つまり、出揃っていない資料で否定も肯定も出来ないところってのは必ずある

ちょっと違う。
とりあえず、陰謀の存在を肯定できない以上
「今のところ陰謀は存在していないと思われる」
ってのが歴史学的スタンス

246 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 10:45:53 ID:/6Kr/QQT
 
「政府の公式記録はオレが検証するまで信用できないから結論は保留。だから現時点では無かった。はい結論」

=タモガミ史観論者、陰謀史観論者、自慰史観論者、うぬぼれ史観論者、自画自賛史観論者w

247 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 10:50:03 ID:yYr60Xsp
すると>>246は、日本に核が持ち込まれていないという公式発表を信じてるんだなw

248 :氷上の名無しさん:2009/01/22(木) 11:02:11 ID:3+RsUr6p
>244
そういう歴史学論は歴史を縦にしかみれない狭義論。
歴史学の根本は膨大な複数の資料を基盤に解釈すること。
史料AとかBだけで事実を把握するようなアプローチとか真実と断定
するのは歴史学論的にいってきわめて弱いし、危険。

249 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 12:39:49 ID:Pmcwa8Hu
>>248
わかりやすく説明するために抽象化/単純化していることを理解できない相手に、
何を言っても無駄だったか……。

250 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/22(木) 13:12:10 ID:PQScfXDC
私は田中正明、板倉由明、阿羅健一、東中野修道、などの書簡を保持しています。

これらにより、彼らが栗原証言を捏造したことを証明できます。

ということで南京大虐殺は栗原利一の考えた通りの内容で存在を証明できてしまうのです。



251 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/22(木) 13:16:32 ID:PQScfXDC
南京を歴史学だけで、現存する資料だけで解明するのは難しい。

また、史実を探求する人と捏造を目的とする人が同じ場所で議論して事実を確定することも難しい。

もともと戦史部側も栗原利一のスケッチブックの存在は知っているのだから。

栗原利一の手帳は勿論歴史的資料なのでけれど未だ研究の対象ともされていないし。

252 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/22(木) 13:20:13 ID:PQScfXDC
栗原利一の手帳は私が著作権者なので公開することはできるが、
関連する諸氏の書簡はそのままでは一般には公表できないし、
私が講演会を開くまで待ってもらうしかないですね。

そうしたら65連隊の下関での2千人斬首も歴史になるでしょうから。


253 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 13:25:05 ID:yYr60Xsp
また、妄想障害者が来たのか?

254 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 14:00:35 ID:9KSLlLI7
ルーズベルトが真珠湾攻撃を知っていたらどうだというんだろう?
今の日本で言えば竹島や尖閣諸島もオトリなわけ?

255 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 14:37:52 ID:wLdavZ+e
「知っていたが、信じなかった」という可能性ならあるな。
9・11事件でもCIAはらしい情報を掴んでいたがありえない、と放置。
日本が自滅的戦争を仕掛けてくるわけない、あるいはわざわざ真珠湾に殴りこんでくるわけない、と放置したから。
あ、いっとくけどオレは陰謀論は信じてないから、可能性としては、だよ。
現実性とは別問題。

256 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 14:39:05 ID:4Lj66cdJ
中国の領海侵犯で河野洋平が
領海侵犯するなら事前通告しろといい
中国と条約見たいなのを結び
中国が日本の制海権内の海底調査、徹底的にしまくられたしね・・・
(春夏秋冬の潮の流れとか海底調査)
日本一周の海洋調査もされてるよ


257 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 14:39:37 ID:wLdavZ+e
訂正
三行目の最後は、

放置したから→放置したのかも

258 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 15:48:04 ID:9KSLlLI7
>>255
> 「知っていたが、信じなかった」という可能性ならあるな。


仮に信じてたとしても、だからどうなんだろうという疑問がある
山本五十六がスパイでもなければ、アメリカの陰謀とはならんだろう
だいたい奇襲でもしなけりゃ勝算ないから奇襲したのに、
それすらバレていたって自尊心はないのかと
「バレてたから奇襲じゃないやい」と言いたいんだろ、連中は

259 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 15:48:46 ID:JR7Ze46Q
>>27

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A

旧軍を引き継いでできたのは海上保安庁
自衛隊は後から編成された別の組織


260 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 15:58:12 ID:yYr60Xsp
>>258

わからないフリならわざとらしすぎるし、本当にわからないなら頭が帽子の台

261 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:11:58 ID:9KSLlLI7
>>260
つまらん推測に付き合う気はないから、
ルーズベルトが真珠湾攻撃を知っていたらどうだと言うのか、
それが日本にとって何を意味するのか、
論理的に頼む

262 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:25:27 ID:yYr60Xsp
結局、帽子の台か

太平洋戦争の歴史記述が根底から覆る

ただそれだけだよ

263 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:27:11 ID:QwChIzq4
(ありえんが)ルーズベルとなりなんなりが知っていてやらせた→日本軍は最高機密の作戦すら相手にコントロールされていた無能集団

で、事実関係として日本が自分が批准した条約をいくつもまとめて破って騙し討ちしたことには何の変動もなし。
陰謀論って日本を史実より惨めにしているだけじゃんw

264 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:32:47 ID:yYr60Xsp
「ありえない」←根拠のない主観=妄想

>日本が自分が批准した条約をいくつもまとめて破って騙し討ちした

はい?

265 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:36:16 ID:yYr60Xsp
 ルーズベルト大統領は、如何にして米国民をヨーロッパでの参戦機運に導くかに腐心していた。
その政策は、"日本に先に攻撃させる"政策であった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これによってアメリカ国民の愛国心を煽り日米戦争に突入する。そして三国同盟を結んでいたドイツに参戦して、英国を助けるシナリオであった。

 大統領はかなり早い時期から、日本がアメリカを攻撃するとしたら、真珠湾であろうと踏んでいた。
40年10月には太平洋艦隊を"抑止力"としてハワイの真珠湾に常駐させる政策を取った。

真珠湾の海軍司令官のリチャードソン大将は、軍事的見て「真珠湾には弾丸、燃料補給、訓練施設等のインフラが揃っておらず、大艦隊をここから出動させるには無理がある。
むしろ基地をサンディエゴに移転すべきである。」と主張してこの政策に反対した。
大統領は41年2月にリチャードソンを解任し、キンメル大将に交替させている。

 米国政府が日本の政府・海軍の暗号解読を組織的に行なうようになったのも、この頃からである。
暗号の傍受は、マニラ、グアム、ハワイ、アラスカ、シアトル、サンフランシスコの各無線監視局で行なわれた。41年4月頃には日本海軍の五数字暗号を迅速に解読する解読機も開発されていた。
暗号解読機はコルヒドール(マニラ)とワシントンだけに設置され、そこからホワイトハウスとワシントンの米軍高官に報告された。
ハワイに駐在する太平洋艦隊海軍司令長官キンメル大将とショート中将はワシントンからの報告に全面的に依存していた。

 日本海軍は41年3月に、森村正という偽名を使って海軍少尉吉川猛夫をホノルルの領事館に赴任させた。
彼の使命は真珠湾に停泊する艦船の正確な位置を日本に報告することであった。
米国政府は同人のスパイ行動を監視しながらも、逮捕・強制送還せず、発信情報を傍受するのに役立てていた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FBI長官フーバーは同人の存在に気づき、大統領に逮捕を進言したが、聞き入れられなかった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
森村の電報はマニラとワシントンで暗号解読されたが、ハワイの司令官には伝達されなかった。
http://www.nikkei.co.jp/tento/trend/20051128m48bs000_28.html

266 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:39:08 ID:9KSLlLI7
>>262
> 太平洋戦争の歴史記述が根底から覆る
> ただそれだけだよ

「ルーズベルトは真珠湾攻撃を知っていた」
これを歴史教科書に追記したところで、何が根底から覆るんだろうか?
真珠湾攻撃を計画し実行したのが日本であることは変わらんが?
外交交渉を打ち切り宣戦布告したのも日本
基本的な事実関係には全く影響ないんだが

267 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:41:57 ID:yYr60Xsp
何を言ってるのだろう?
戦争は先に仕掛けたほうが悪いのかね?

268 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:43:17 ID:QwChIzq4
>>264
武力を紛争解決に使わない、と約束した不戦条約違反。
太平洋の現状維持を約束した四ヶ国条約違反。
戦争するときははっきり布告してからやるよ、とした開戦に関する条約違反。
ざっとしたものだけでこれだけ破っているわけだが。

>>265
「じゃあそれを証明する史料はあるのか?」といわれたら「今はまだ出せない」「隠滅された」とごまかすしかない陰謀論の受け売り乙

269 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:45:43 ID:9KSLlLI7
>>265
ルーズベルトは国民の支持を得なくては戦争できなかったとするならば、
日本側は防衛の大義を失うことになるが?

270 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:50:51 ID:9KSLlLI7
>>267
> 何を言ってるのだろう?
> 戦争は先に仕掛けたほうが悪いのかね?

歴史記述が根底から覆るんだろう?
君のいう歴史記述とは善悪の記述だったのか
事実関係は変わらんと書いたのだが

271 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:52:33 ID:QwChIzq4
>>270
歴史を善悪で判定してはいけない、というのは右派学者の決まり文句だと思ってたんだけど違うらしいねw
日本を美化正当化できるのなら、大歓迎らしい。

アホくさいw

272 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:53:43 ID:yYr60Xsp
不戦条約違反?
すると条約締結後のすべての戦争は違反となりますな、まだ生きてる条約だからw

四ヶ国条約=太平洋の現状維持
日本はどこも自国領にしてませんが

しまいにゃ宣戦布告ですか、まぁ現実世界を杓子定規に生きてる人だこと
布告が無ければ戦争ではなく、紛争だとなるだけですが?


273 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:58:13 ID:QwChIzq4
>>272
なぁ、いっても無駄だろうけども。
いちゃもんつけるだけなのは反論じゃないぜ?w
はぁ、そうですか具体的反論できない人は無残ですね、としかw

274 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 16:59:26 ID:QwChIzq4
しかもいずれも日本が事前に調印・批准して守るよ、とした条約。
あと初歩知識がないのも痛いな。
例えば四ヶ国条約は別に領土ぶんどりだけを禁止したものですらないしw

275 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:02:23 ID:yYr60Xsp
>戦争は先に仕掛けたほうが悪いのかね?
は、
>真珠湾攻撃を計画し実行したのが日本であることは変わらんが?
>外交交渉を打ち切り宣戦布告したのも日本
>基本的な事実関係には全く影響ないんだが

にかかってるんだがな・・・

>>269は意味がわからん

ルーズベルトが戦争を欲していたかどうかで、まったく話は変わると・・・思いたくないなら仕方がないがな
いかに日本に先制攻撃をさせるかに頭を使ったかという事実を排除できるらしいから





276 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:03:46 ID:yYr60Xsp
>>273

当時ですら空文・形骸化していた条約を持ち出して、日本は条約違反だ!とのたまったのはあなた

277 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:04:08 ID:QwChIzq4
第一条
太平洋方面における島嶼たる属地および領地に関する権利を相互に尊重することを約束し,外交交渉によって解決できない紛争が生じた場合には,共同会議を開いて調整する。

第二条
右の権利が他国の侵略行為によって脅かされる場合には,共同または個別に最も有効で隔意のない交渉を行う。


ほれ、バカウヨのために四ヶ国条約の骨子出してやるから、何度も読めよ?w

278 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:08:15 ID:yYr60Xsp
それがどうしたのでしょう?

どこにも義務や罰則の具体的な記述がない紙切れが

279 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:11:28 ID:1qRGkqc7
陰謀論者は願望と妄想しかなく、史実について初歩知識すらない。
これじゃダメだなw

さすが保守系学者の秦郁彦氏にすら
「アメリカ陰謀論は陰謀論としてもっとも下らないが、いかに陰謀論があてにならないか証明するのには役立った」
といわれる最低辺連中だわ。

280 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:12:00 ID:9KSLlLI7
>>275
> >戦争は先に仕掛けたほうが悪いのかね?
> は、
> >真珠湾攻撃を計画し実行したのが日本であることは変わらんが?
> >外交交渉を打ち切り宣戦布告したのも日本
> >基本的な事実関係には全く影響ないんだが

> にかかってるんだがな・・・

歴史記述が根底から覆ると言うが事実関係は変わらんだろうと?
善悪の話なんてしてないんだが?
歴史記述とは事実関係のことではないのかね、君の脳内では


> ルーズベルトが戦争を欲していたかどうかで、まったく話は変わると・・・思いたくないなら仕方がないがな
> いかに日本に先制攻撃をさせるかに頭を使ったかという事実を排除できるらしいから
君が挙げた説は国民の支持が重要な決定因であり、
ルーズベルトはそれを無視出来ないという主張なはずだが?

281 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:13:58 ID:yYr60Xsp
そもそも、太平洋の話で英仏が顔出してる時点で終わってるでしょ

単に自国の【植民地」を維持したいだけ
新参の日本が太平洋で縄張りを広げないように脅しをかけ、より国益にかなっていた日英同盟を破棄に追い込んだ

穿ってみれば、そのような政治の腰抜けっぷりに国民が嫌気をさし、軍部の暴走を助長させたではないいかとも考えられます



282 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:15:23 ID:1qRGkqc7
>>281
で。そのお前の願望と、日本が調印した条約を破った事実関係と何の関係が?
……一応、破った事実は認めているのかなぁ、婉曲には
だったら学習能力ないわけじゃないようだが。

283 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:17:09 ID:yYr60Xsp
>>280
>国民の支持が重要な決定因であり、
>ルーズベルトはそれを無視出来ないという主張

説というか、ここは事実認定してもいいでしょうに
実際、ルーズベルトは国民世論を参戦に仕向けようとしていた
これは対日じゃなく、英を助けるための対独参戦が目的



284 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:23:45 ID:9KSLlLI7
>>283
> >国民の支持が重要な決定因であり、
> >ルーズベルトはそれを無視出来ないという主張

> 説というか、ここは事実認定してもいいでしょうに
> 実際、ルーズベルトは国民世論を参戦に仕向けようとしていた
> これは対日じゃなく、英を助けるための対独参戦が目的


あのね
仮にルーズベルトは戦争を欲していたが国民の支持を得なくてはならないため口実を欲した
とするなら、日本が攻撃しなければルーズベルトは動けないとなるわけで、
真珠湾攻撃はルーズベルトに参戦の口実を与えてしまった、
つまり、まんまとはめられたとなるだけだろうよ
戦争は不可避ではなく日本が攻撃しなければ、米は参戦できなかったと

285 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:25:17 ID:yYr60Xsp
>>282
「破った」のも「破るように仕向けられた」のも、文章上の結果としては同じだが意味はまったく違いますがわかりませんか?

正当防衛を形作るために、相手を挑発して怒らせtるってのはありがちな話
日本がそれに引っかかった間抜けだというならそうなのでしょう

どうも話を聞いていると、当時世界で最も優秀な人材と金と情報収集能力・・・を持っていたアメリカが、
ずいぶんとお人よしで間抜けに聞こえてくるんですが

暗号は完全に傍受してて、ハワイに太平洋艦隊を集結させてて、奇襲直前に退避させてて
それがすべて偶然だったと

286 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:26:36 ID:yYr60Xsp
>>284
>真珠湾攻撃はルーズベルトに参戦の口実を与えてしまった、
>つまり、まんまとはめられたとなるだけだろうよ
>戦争は不可避ではなく日本が攻撃しなければ、米は参戦できなかったと

そのとおりですが、そこから説明しなきゃ?

287 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:31:45 ID:9KSLlLI7
>>286
> そのとおりですが、そこから説明しなきゃ?

真珠湾攻撃は愚行であったと
で、歴史記述がどう根底から覆るの?
日本がより惨めになるだけだが
自存自衛のつもりがルーズベルトに踊らされていたと言うんだろう

288 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:35:28 ID:yYr60Xsp
どうもさっきから、「日本がより惨めになる」とか、面子しかないネトウヨ臭い言い回しなんですけど?

日本が策に引っかかった間抜けだと悔しいタイプの人?

289 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:39:00 ID:9KSLlLI7
>>288
> どうもさっきから、「日本がより惨めになる」とか、面子しかないネトウヨ臭い言い回しなんですけど?
> 日本が策に引っかかった間抜けだと悔しいタイプの人?


自国を間抜けと貶めようと責任転嫁出来れば満足なわけ?
話をそらさず歴史記述がどう根底から覆るのか頼むよ?

290 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/22(木) 17:40:53 ID:PQScfXDC
だから日本人はナイーブだ、といつも言うの。

南京?

ああ、あれは捕虜の処分ですよ、まさか敗戦直後に話せるはずがないでしょう。

それで本来お仕舞いになるところを、殺してないの、自衛だったの、と話を作るから
ややこしくなる、国際的にも馬鹿にされる。

それで欧米とは軍事的同盟から外されてしまったの。

なぜ、南京で捕虜の大量一括処分が可能だったか?

それは天皇主権国家という擬似的民主国家だったからです。

戦争での出来事を謝るのは愚の骨頂です。




291 :日出づる処の名無し:2009/01/22(木) 17:56:53 ID:R4hQLXrJ
>暗号は完全に傍受してて、

外交暗号は解読してたけど海軍暗号はまだ
でもって外交暗号では真珠湾のしの字も言ってない

>ハワイに太平洋艦隊を集結させてて、奇襲直前に退避させてて
退避?してないけど?
主力の戦艦はボカスカ沈められてますが。(湾内だから引き上げて再利用できたけどね)

>それがすべて偶然だったと
どこがいったい不思議なんだい?



292 :氷上の名無しさん:2009/01/23(金) 08:18:25 ID:ahWUvYX0
普通の職場でもそうだが、極秘で決断されるものは、
公式な文書とかにはのらない。すべて口頭で行われて記録に
残らないようにするか、即、破棄される。
秦の爺さんみたいに「陰謀論」は存在しないと
断言する学者の浅はかさは目にあまる。

293 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 08:40:38 ID:H/UMHV5O
俺の脳内で国政をまかせられるのは
田母神、橋下、東国原
とりあえず。

294 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 09:30:54 ID:49VsLW71
>>292
あなたはこれまでの人生で、いったいどんな「極秘の決断」に関与したというのか?

米国政府内において、「極秘で決断されるものは、公式な文書とかにはのらない。すべて口頭で
行われて記録に残らないようにするか、即、破棄される。」ことを証明できるか?

証明できないなら、すべてはあなたの脳内の妄想に過ぎない。

「UFOは絶対にいる。俺は見たこと無いけど」と同じレベル。


295 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 10:08:24 ID:KhbHGXjr
>>292
政府機関という巨大なスチームローラーが動くときは
なにかしら証拠は残る。

一人の人間を永遠にだまし続けることはできる。
多くの人間を短期間だます事もできる。
しかし多くの人間を永遠にだまし続けることはだれにも出来ない。


っていうか、証拠がないのになにかの存在を認めるってことになると
ニャントロ星人の存在を認めないわけにはいかなくなるのだが、
つまりあなたはニャントロ星人なのですね。

296 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 13:50:09 ID:404+LVjb
>>293
田母神・東国原両氏は橋本氏における堺屋太一氏のような指南役を探すべきだろね。
橋本知事の政策は堺屋太一氏の著書で提言された物を見事に実行してます。


297 :氷上の名無しさん:2009/01/23(金) 17:51:17 ID:ahWUvYX0
>294,>295
ある大きな組織の役職についた者は理解できることだ。
大体の構想は口頭で根回ししておくってのは常識。


298 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 18:32:01 ID:TEC+WHmN
>297
口頭での秘密の意志疎通の存在は誰も否定していない。


「これだけの大事業を口頭でだけの意志疎通で行う」
ってのはありえない、絵空事だ、じゃあニャントロ星人も認めろよ、って言ってる。

299 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 18:32:32 ID:2Z6/imfK
>>297
「日本を騙して真珠湾攻撃させるけどいいよね」って根回しして回ったのか?

300 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 20:44:07 ID:wPnYeKMf





で公式発表以外は信用しない人は、非公式情報は全部信じないんですね


疑問を抱くことも許さない全体主義ですかそうですか








301 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 21:27:49 ID:wPnYeKMf
JFKを撃ったのはオズワルドだと信じているバカはいますか?



302 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 21:40:31 ID:Cp0XQkQY
陰謀論は嫌いだがw
タモ氏は騒ぎの直前に訪米してたね。
なんかあったのかと勘ぐってしまうw
地元のイラク派遣違憲訴訟の連中をマジで涙目にさせた「そんなの関係ねぇ!」発言だけは好感触w
チーム池住キモ杉!

303 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 22:31:58 ID:49VsLW71
>>302
司法の判断に軍の高官が「そんなの関係ねぇ!」と言った時点で日本終了なんですが。

304 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 22:33:03 ID:49VsLW71
>>297
> ある大きな組織の役職についた者は理解できることだ。
あなたはどんな「大きな組織の役職」に就いた経験があるというのか?

あと、スケート板かなんかの名無しを名乗るのは止めれ。


305 :304:2009/01/23(金) 22:34:35 ID:49VsLW71
>>297
(大きな(組織の役職))じゃなくて((大きな組織)の役職)だ、なんてのは無しで。

306 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 22:40:20 ID:Cp0XQkQY
>>303
そもそも訴訟は国が勝ってるし、現場隊員の意気込みを代弁しただけだしw
まあ後で福田に軽く怒られてたからいいんじゃない?
あの訴訟が原因で派遣終了したわけでも無し。
池住がキモイのは事実!

307 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 22:52:39 ID:wPnYeKMf
300 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 20:44:07 ID:wPnYeKMf





で公式発表以外は信用しない人は、非公式情報は全部信じないんですね


疑問を抱くことも許さない全体主義ですかそうですか








301 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 21:27:49 ID:wPnYeKMf
JFKを撃ったのはオズワルドだと信じているバカはいますか?


308 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 23:02:48 ID:49VsLW71
>300 >301 >307
なにがしたいの?

309 :日出づる処の名無し:2009/01/23(金) 23:18:07 ID:wPnYeKMf
また、都合が悪いことにはわからないフリ?

310 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 10:31:58 ID:asuBmb8c
この動画、大本営の組織的体質がよく分かるなあ。
 ↓  大本営を神のように崇拝してる自衛隊もこんな感じなのかね?
 ↓
幻の大戦果 〜台湾沖航空戦の真相〜
http://www.megavideo.com/?v=XDHNVV26

311 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/24(土) 11:50:03 ID:MZwGWaO3
大本営発表!「南京大虐殺は無かった!」

なんか文句あんか?俺達は大本営の生き残りが作った防衛研究所戦史部だよ。

田母神さんは軍人の鑑だよ。


312 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/24(土) 13:06:22 ID:MZwGWaO3
コピペサービス

私がネットに出てきたのは2001年。
K−Kさんのとこのコメントも2003年6月のまま更新していない。

私の書いた「さすがの揚子江も真っ赤になった」という書き込みが何を意味するかは肯定派も否定派も
すぐに分かったの、私は昨年まで分からなかったけど。

65連隊は12月15日に2千人の中国人を下関で斬首した、という証言がある。
私は昨年これを知った。

これは65連隊の誰も証言していない現場。

それで本多勝一氏は2003年になって「百人斬り訴訟」を起こされてしまったらしい。

2千人斬首が事実なら「百人斬り」なんて鼻くそ程度の話になってしまうからね。

栗原利一は剣道範士、小平市剣友会元会長、金鵄会小平市支部長



313 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 13:53:38 ID:B2IyKSkW
ウヨクの言いたいことって、結局日本はまんまと騙された上に、完全敗北した策略でも戦闘でもいいとこなしのマヌケだ、だからもう勘弁してせめて面子だけは立たせてくれよ、ってことでしょw
あらゆる意味で無駄な言い分だな。まして騙された、という根拠が根拠なしに等しい陰謀論とか露骨な嘘じゃあ。

314 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 14:10:23 ID:comYIv2N
何で「騙されました」「完全敗北しました」って言ってるのが「面子を立たせろ」につながるんだね?


しかも、露骨な嘘というからには嘘だとはっきり証明できるんだよね?
どっちだかわからないじゃなく、嘘だというんだから?

315 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 14:12:41 ID:comYIv2N
で、「ウヨク」と他人を言うからには、それなりの根拠と定義があるんだよね?

まさか
>根拠が根拠なしに等しい
俺様脳内判定じゃないよね?

316 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 14:27:15 ID:e6GT1rPt
>>315
根拠なんてあったっけ?

317 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 15:01:25 ID:comYIv2N
また、都合が悪いことにはわからないフリ?

318 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 15:42:04 ID:ZKP8151G
ウヨクが出した根拠って、すぐばれた嘘コピペとかしかないじゃんw
条約やぶりした、という史実に対してにいたっては、破って何が悪いという開き直りぐらいで。
しかも破らされたんだ、とまた根拠なく被害妄想で。

319 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 15:45:56 ID:comYIv2N



で公式発表以外は信用しない人は、非公式情報は全部信じないんですね
疑問を抱くことも許さない全体主義ですかそうですか



JFKを撃ったのはオズワルドだと信じているバカはいますか?


320 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 15:54:03 ID:gNM/9oR6
ID:yYr60Xspは退散したの?
ID変えて話摩り替えなんて卑怯な真似はしないよね

321 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 15:54:19 ID:s7p94teV
ケネディを撃ったのはニャントロ星人なんですね
わかります


322 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 16:15:15 ID:comYIv2N
>>320
>ID変えて話摩り替えなんて卑怯な真似はしないよね

単発で自己紹介ですか?w

ID:yYr60Xspって【22日】のIDに見えるんだが、まさかID:gNM/9oR6は固定IPならぬ固定IDなんですか?

まぁ世の中には似たような負け惜しみをいう人がいるもんで


39 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/22(木) 20:50:12 ID:/6Kr/QQT
 
・・・(´・ω・`)  ←キモ・・。多重ID使ってるし。異常は連投といい・・・。レスする気もうせた。触らぬ疫病神にタタリなし。


44 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 12:50:41 ID:5nzn+lZc

ところで多重IDってなんだ?

45 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 21:04:53 ID:wPnYeKMf
>44
たった一人にやられたのを認めたくないバカがよく使う負け惜しみ妄想

大勢が一つの名前を使ってて、実際は一対多数の状態で自分がボコられた事にしたい

323 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 16:17:47 ID:comYIv2N
そしていまだ返答なし


で公式発表以外は信用しない人は、非公式情報は全部信じないんですね

JFKを撃ったのはオズワルドだと信じているバカはいますか?

324 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 16:40:11 ID:gNM/9oR6
>>322
> >ID変えて話摩り替えなんて卑怯な真似はしないよね

> 単発で自己紹介ですか?w


君はID:yYr60Xspか?
ID:yYr60Xspも非公式情報みたいな話をしてたが、
自身の事実認定のソースも出さず、歴史がどう覆るのかも示さず逃げてしまったようだが
なんなら君が非公式情報とやらを説得的に示せばいいじゃないか

325 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 17:00:08 ID:C/HqNkD2
ウヨの根拠とする史料=スティネットとかが本にかいて、じゃあそんな史料あるのかと聞かれたら言を左右にしてまったく証拠だせなかった陰謀論御用達の架空史料

あんまりいじめてやるなw

326 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 17:18:20 ID:comYIv2N
何だ、ウヨが口癖で自分は何もしていないのに、他人の言葉に乗っかってばかりなのでもしやと思ったら
やっぱキムチか

>>324

公式発表以外は信じない人に、いくら合理的な非公式情報見せても「「非公式だから信じない」で終わるでしょうに

だから

で公式発表以外は信用しない人は、非公式情報は全部信じないんですね
JFKを撃ったのはオズワルドだと信じているバカはいますか?
と繰り返しているんだが

公式発表では、米軍艦艇は日本に核を持ち込んでいないし、田母神論文は政治的発言ではないので懲戒処分は行われていない



327 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/24(土) 17:20:30 ID:MZwGWaO3
コピペサービス

南京は教科書問題が出発点。

家永三郎、洞富雄、藤原彰、本多勝一、小野賢二などが

陸軍が捕獲捕虜を全員殺害した、という基本路線。
だから捕獲捕虜がいて、戦後旧将校による自衛発砲証言のあるところは全て殺害された、
つまり下手人は自分達は自衛発砲だった、と言ってるの。

秦郁彦からが捏造派で
中国側の言う通りに殺害現場はあったとしても
日本側に対応する証拠が無い、というのが基本路線。
だから大虐殺はなかったのだ、という論調。

あなた方の言う通り、調べましたけど何もありませんでしたよ、と。



328 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 17:21:41 ID:comYIv2N



しかし、ウヨクってのはお上の大本営発表を無批判に受け入れる、頭の弱い連中のことだと思ってたがなぁ



329 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 17:57:28 ID:e6GT1rPt
>>323
「公式発表以外は信用しない人」って誰のこと?

「十分な批判に耐えた史料しか信用しない人」ならここにいますけど。

330 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 18:15:11 ID:comYIv2N
で、JFKを撃ったのは誰?
米軍は日本に核を持ち込んでいないの?
在日は強制連行されて日本に来たの?



331 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 19:29:36 ID:aL7t2GaW
どういう流れなの?

332 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 19:34:42 ID:comYIv2N
>「十分な批判に耐えた史料しか信用しない人」

333 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 20:52:15 ID:gNM/9oR6
>>326
> 公式発表以外は信じない人に、いくら合理的な非公式情報見せても「「非公式だから信じない」で終わるでしょうに


どこにあるの?
合理的な非公式情報とやらは?
「公式発表が真実とは限らない」として、だからどうなの?

334 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 20:55:51 ID:comYIv2N
>>233

335 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 20:58:40 ID:gNM/9oR6
>>334
真珠湾攻撃陰謀説の話ならID:yYr60Xspが放りだして退散してしまったんだが?
代わりに君が続きをやってやればいいんじゃないか?

336 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 21:02:28 ID:comYIv2N
1)質問が反論になると思い、既にあるものを出せ出せという

2)即答

3)質問したはずが、何故か別の話を始める

337 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 21:03:48 ID:comYIv2N
そして>>329-332はスルー

338 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 21:10:36 ID:gNM/9oR6
>>336
> 1)質問が反論になると思い、既にあるものを出せ出せという

> 2)即答

> 3)質問したはずが、何故か別の話を始める

おい
前レスを引用していといて、それ以降の流れが「別の話」なのか?
むしろJFK暗殺などの例を挙げ一般論として、
「公式発表が必ず真実で有りうるか」という問いに摩り替えるのが「別の話」だが?

339 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 21:34:14 ID:gNM/9oR6
ID:comYIv2Nの脳内では「公式発表が真実でない場合があり得る」
という命題が>>233の論拠になるらしい

340 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 22:37:24 ID:Pt4EgnJ7
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232668334/
【マスコミ】 「インターネットが関係した事件が多い。ネットとのつきあい方を真剣に考えていかねば」…毎日新聞★4

    ↓上が昨日立ったスレで、下が本日立ったスレ

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232801971/
【マスコミ】 毎日新聞の熊本支局次長、24歳女性の部屋に侵入し下着ドロ★8

341 :321<331>219:2009/01/24(土) 22:57:38 ID:IVQeNRPk
軍需経済は市民社会に残虐犯罪を撒き散らし、文化の全てを圧殺し、福祉・教育・平和産業から国家予算や資産、人材を根こそぎ奪い肥大して行く。
軍需経済という最も醜悪な病原菌が市民社会に一度根を張ってしまえば取り除くことは出来ない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn080522.htm
TVでは放映されないが、マスコミや政界、業界ではみんなが知っている有名な話がある。
あの平成日本軍部のトップであるタモガミが醜悪でバカ丸出しの安直な詐欺話に深く関わっていたという事実である。
『新潮45』(2008年12月号)によれば、平成日本軍部のトップである田母神前空幕長は『M資金詐欺』のお先棒を担ごうとしていた。
 平成日本軍部のトップである田母神前空幕長は、詐欺の首謀者である大富豪夫人が宿泊する東京・品川のホテルのスイートルームに平成日本軍部と深い関わりがある日本有数の
防衛産業の社長を連れて行った。だが、防衛産業社長は大富豪夫人が持ち掛ける4800兆円もの戦後復興資金や
30兆円もの巨額融資話に「おかしい」と気づき警察に被害届を出したのである(『新潮45』2008年12月号より)。
大富豪夫人が仕掛けた詐欺は稚拙なものだった。
日本軍部のトップである田母神前空幕長を大富豪夫人に紹介したのは、懸賞論文を主催したアパグループの元谷外志雄代表だ。
記者会見でこの件を追及したのは、元朝日新聞社会部記者で防衛庁に詳しい田岡俊次氏。田岡氏が厳しく追求すると田母神は「その質問は止めてほしいっ」と逃げ回った。
http://thor.prohosting.com/esashib/mdriken01.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!6隻保有の詐欺兵器=イージス艦・あたご1隻で1475億円・ 年間維持費40億円
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://www.magazine9.jp/interv/mika/mika.php


342 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 22:58:12 ID:nbtBftvV
日本をよい国だと言って何がまずかったのでしょう?
頭が弱いので自分にはさっぱり分かりません

343 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 22:58:41 ID:aL7t2GaW
日本軍部って・・・。

344 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:08:52 ID:s7p94teV
>>342
アホな戦争を肯定して
またアホな戦争をやらかすつもりか?

よい国だなんて言ってねえよ
間違ったものは間違ってると認めるのが「よい国」

345 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:09:39 ID:aL7t2GaW
アホな戦争って言われてもなぁ。

346 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:12:48 ID:comYIv2N
な〜んか、捨て台詞残して去ってったんですけど


陰謀論には根拠がないっていうからwiki出したのにな
そこでも陰謀論が否定されたとはなく、両論併記になってるよって

んで「十分な批判に耐えた史料しか信用しない」って言うから

で、JFKを撃ったのは誰?
米軍は日本に核を持ち込んでいないの?
在日は強制連行されて日本に来たの?

って聞いたのに、それはスルー

347 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:15:27 ID:comYIv2N
お、出てきたなニャントロw

で、タモ論文のどこが間違ってるって?



確定していない、異論がある事柄について一方だけの説を集めた不完全なものというならわかるが
間違っているというからには、確定した正解があるんだろうから教えてくださいな

348 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:15:29 ID:gNM/9oR6
「よい国」ってのは田母神の田母神による田母神のための「よい国」でしかないからな

349 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:15:53 ID:s7p94teV
>>345
あんだけボロ負けしたんだから「アホな戦争」でもまだマシな言い方だろうJK

>>346
JFKを誰が撃ったかについて突っ込んでも
「コミンテルンの陰謀(笑)」を証明する助けにはならんぞ


350 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:17:23 ID:s7p94teV
>>347
>で、タモ論文のどこが間違ってるって?

ほとんど全ての点について
陰謀論のうえに勝手な解釈を繰り返す

タモにとっては「論文」というのは自分に都合のいい情報を選り好みして乗っけるものなんだろうな
普通はそういうのは「エッセイ」というわけだが

351 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:23:30 ID:comYIv2N
>>349
おや、いつの間にか「死者が出る戦争そのものを起こしたのが悪い」から「負けたからあの戦争を起こしたのは悪かった」になってるぞ?
すると、勝っていれば何も問題はなかったというのだろうか・・・

しかも>>346に答えられないのでごまかしてるし

>>350
どうして具体的に「ここは、事実がこうだからタモは間違っている」と、論理的な説明がなく
総論の印象操作@自分こそ根拠なしの主観妄想   になるのだろう

352 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:26:31 ID:comYIv2N
ちなみに、本人も言っているとおり

あの論文は【学術論文】ではありません

しかし、持論を述べた文章であるので論文と言う表記は間違いではありません

そもそも、論文と銘打ったのはアパであり、応募者ではない

名前が論文であれエッセイであれ、何も変わりません

353 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:39:22 ID:gNM/9oR6
>>346
> で、JFKを撃ったのは誰?
> 米軍は日本に核を持ち込んでいないの?
> 在日は強制連行されて日本に来たの?

まだ言ってんのか
公式発表が真実でない場合があるとして、それが真珠湾攻撃陰謀説の論拠になるとでも?
ルーズベルトが真珠湾攻撃を知っていたとしてそれがどうした?

354 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:44:30 ID:s7p94teV
>>351
ほい
http://d.hatena.ne.jp/Jodorowsky/20081112#1226494138
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6d76-1.html
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-8451.html

>>352
アレは第一回「真の近現代史観」懸賞論文
エッセイでございますなんて逃げ道はありやせんぜ

355 :日出づる処の名無し:2009/01/24(土) 23:54:29 ID:comYIv2N
結局は自分の考えなんて何もなく、他人の言葉に○投げかw
しかもまた具体的箇所ではなく総論だ


自分で「あれはエッセイだ」と言いながら何矛盾こいてるんだね?

もしかして「学術論文ではない」の意味がわからない?
自分で書いてるじゃん

>アレは第一回「真の近現代史観」懸賞論文

【史観】って意味わかる?自分の歴史観って事
だからタモさんはそれに沿って、自分の歴史観を書いた

この【観】って言う字は【主観】の【観】

よって無問題

356 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 00:07:42 ID:4+BJxYD1
ID:comYIv2N
学術論文ではないが間違ってないと言いたいようだが、
田母神の代わりにソース探してくれば?

357 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 00:10:57 ID:32kB2vX+
また、勝手な思い込みによるレッテル貼りと、それに基づく妄想に入ってるよ

何も理屈で言い返せなくなったら話をそらすのかね?


タモさんが間違っていると言うなら、【確定した事実】を持ってくれば誰の目にも明らかになるだろうといっているのだが

358 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 00:29:30 ID:dhN03NF9
>>355
この【観】って言う字は【客観】の【観】

よって有問題


359 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 00:33:56 ID:dhN03NF9
>>346
> って聞いたのに、それはスルー
だって本題に何の関係もないし……

360 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 00:34:00 ID:4+BJxYD1
>>357
学術論文ではないをエクスキューズにしといて間違ってないと?
ソースが不確かだから「学術論文ではない」と逃げたくせに?
田母神支持者は田母神同様、卑怯者なんだな

361 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 00:53:09 ID:32kB2vX+
また、勝手な思い込みによるレッテル貼りと、それに基づく妄想に入ってるよ

>田母神支持者は田母神同様、卑怯者なんだな

どこかでタモさんを支持すると言ったかな?妄想でなければレス番を示してくださいな

>学術論文ではないをエクスキューズにしといて間違ってないと?

最初からアパもタモさんも「学術論文だなどと言っていない」という事実を言ったまで

>ソースが不確かだから「学術論文ではない」と逃げたくせに?

嘘はいかんよ、そんな事は一言も言っていない


ん〜間に挟まってるゴミの書き逃げは相手にしなくていいだろう

362 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 00:55:47 ID:32kB2vX+
田母神が間違っているのは明らかだと言うんだから

>タモさんが間違っていると言うなら、【確定した事実】を持ってくれば誰の目にも明らかになるだろうといっているのだが


何でこんな簡単なことが出来ないのだろう?

363 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:00:54 ID:4+BJxYD1
>>361
350:日出づる処の名無しsage2009/01/24(土) 23:17:23 ID:s7p94teV
>>347
>で、タモ論文のどこが間違ってるって?

ほとんど全ての点について
陰謀論のうえに勝手な解釈を繰り返す

タモにとっては「論文」というのは自分に都合のいい情報を選り好みして乗っけるものなんだろうな


352:日出づる処の名無しsage2009/01/24(土) 23:26:31 ID:comYIv2N
ちなみに、本人も言っているとおり

あの論文は【学術論文】ではありません


田母神を支持するわけでもなく、定説を支持するわけでもなく、
何がしたいんだ?
非公式情報と連呼してた馬鹿だろ?
珍説を唱える自由が欲しいのか?

364 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:12:06 ID:32kB2vX+
相当頭が悪いんだな
わざわざ区切りをつけて三つにしたのに、またどれへ答えてるのか曖昧にした総論で何となく反論したつもりになってる

1)------------------------------------------------------------------

>田母神支持者は田母神同様、卑怯者なんだな

どこかでタモさんを支持すると言ったかな?妄想でなければレス番を示してくださいな

2)----------------------------------------------------------------------

>学術論文ではないをエクスキューズにしといて間違ってないと?

最初からアパもタモさんも「学術論文だなどと言っていない」という事実を言ったまで

3)--------------------------------------------------------------------

>ソースが不確かだから「学術論文ではない」と逃げたくせに?

嘘はいかんよ、そんな事は一言も言っていない

-------------------------------------------------------------------

365 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:13:09 ID:32kB2vX+
文盲?



362 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/25(日) 00:55:47 ID:32kB2vX+
田母神が間違っているのは明らかだと言うんだから

>タモさんが間違っていると言うなら、【確定した事実】を持ってくれば誰の目にも明らかになるだろうといっているのだが


何でこんな簡単なことが出来ないのだろう?

366 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:14:08 ID:4+BJxYD1
>>362
> 田母神が間違っているのは明らかだと言うんだから

> >タモさんが間違っていると言うなら、【確定した事実】を持ってくれば誰の目にも明らかになるだろうといっているのだが
> 何でこんな簡単なことが出来ないのだろう?


>>354を全部論破してやればいいだろう
それとも歴史というものが多数に支持された仮説であるという前提すら知らん無知無学かね

367 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:21:12 ID:4+BJxYD1
> で、JFKを撃ったのは誰?
> 米軍は日本に核を持ち込んでいないの?
> 在日は強制連行されて日本に来たの?


ついでにこの問いに何の意味があるのかも頼むよ

368 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:21:29 ID:32kB2vX+
また総論で何となく論破したつもりか
ゲルにしても朝日丸写しにしても、異見でしかない

>歴史というものが多数に支持された仮説であるという前提

つまり事実かどうかは関係のない宗教だとw
ならば再び問おう 都合よくカットしたコピペではない元レスを

346 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/24(土) 23:12:48 ID:comYIv2N
な〜んか、捨て台詞残して去ってったんですけど


陰謀論には根拠がないっていうからwiki出したのにな
そこでも陰謀論が否定されたとはなく、両論併記になってるよって

んで「十分な批判に耐えた史料しか信用しない」って言うから

で、JFKを撃ったのは誰?
米軍は日本に核を持ち込んでいないの?
在日は強制連行されて日本に来たの?

って聞いたのに、それはスルー



これに
>歴史というものが多数に支持された仮説であるという前提
で答えるとどうなるんだね?


369 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:24:07 ID:32kB2vX+
だいたい、いまだに生存者がいるあの戦争が、過去の歴史であるわけがない

それとも「歴史とは勝者が綴った都合のよい物語である」という常識すら理解しない白丁か?

370 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:31:13 ID:4+BJxYD1
>>368
> また総論で何となく論破したつもりか
> ゲルにしても朝日丸写しにしても、異見でしかない

例えば、条約違反の駐留はないと田母神は言うが、満州事変ひとつで否定されるが?


> >歴史というものが多数に支持された仮説であるという前提
> つまり事実かどうかは関係のない宗教だとw

誰が宗教と書いた?
妄想はおまえだろ
史料による検証が前提なのは当然だが


> で、JFKを撃ったのは誰?
> 米軍は日本に核を持ち込んでいないの?
> 在日は強制連行されて日本に来たの?

だから何の関係があるんだと?
公式発表が真実でない場合があるとしてそれが何か?

371 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:37:07 ID:4+BJxYD1
>>369
> それとも「歴史とは勝者が綴った都合のよい物語である」という常識すら理解しない白丁か?


日本の歴史家も勝者なのか
原爆や植民地主義が問題になってる時点でその命題の間違いは明らか

372 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:39:46 ID:32kB2vX+
だから頭悪いって言ってるのに・・・

対米開戦の話をしてたんじゃなかったのか?
それも他人が言ったことの受け売りで、異論を見もせずに

>例えば、条約違反の駐留はないと田母神は言うが、満州事変ひとつで否定されるが?

なんてまるパクリを剽窃して恥ずかしくないか?


>歴史というものが【多数に支持された仮説】であるという前提

これのどこが宗教じゃないと言うんだね?

神の存在はまだ検証されていないよw


>だから何の関係があるんだと?
>公式発表が真実でない場合があるとしてそれが何か?

また・・・何度言っても都合の悪い部分はカットするんだねぇ

>陰謀論には根拠がないっていうからwiki出したのにな
>そこでも陰謀論が否定されたとはなく、両論併記になってるよって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>んで「十分な批判に耐えた史料しか信用しない」って言うから
・・・
>聞いたのに、それはスルー

簡単に答えられるだろ?「歴史というものが多数に支持された仮説であるという前提」を当てはめればいいんだからw

gdgd言ってるが、答えはないね

373 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:40:28 ID:32kB2vX+
頭悪すぎるよ>>371

負けたから勝者の歴史を押し付けられたんだろが

374 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:44:58 ID:32kB2vX+
ちなみに

>例えば、条約違反の駐留はないと田母神は言うが、満州事変ひとつで否定されるが?

満州事変のために日本軍が駐留したわけじゃないという現実

日米安保条約に基づいて日本に駐留した米軍が、ベトナム戦争に基地を使ったから条約違反とはならない

375 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:54:19 ID:4+BJxYD1
>>372
> 対米開戦の話をしてたんじゃなかったのか?

田母神の間違いとあるが?
対米開戦ならルーズベルトの罠にはまり真珠湾攻撃というのは嘘
真珠湾攻撃を察知しようと時系列からして有り得ない


> >歴史というものが【多数に支持された仮説】であるという前提> これのどこが宗教じゃないと言うんだね?
検証が前提なのは当然と書いたが?


> >だから何の関係があるんだと?
> >公式発表が真実でない場合があるとしてそれが何か?
> また・・・何度言っても都合の悪い部分はカットするんだねぇ
> >陰謀論には根拠がないっていうからwiki出したのにな
> >そこでも陰謀論が否定されたとはなく、両論併記になってるよって


問いに答えてくれんかね
ルーズベルトが真珠湾攻撃を知ってたとしてそれが何か?

376 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 01:56:58 ID:4+BJxYD1
>>373
> 負けたから勝者の歴史を押し付けられたんだろが

勝者の歴史を押し付けられて何で原爆批判や植民地主義批判が出てくるんだよ
だいたい文化相対主義がヨーロッパから出てきてるのも知らんのか?
アメリカにも歴史修正主義者はいる

377 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:03:08 ID:4+BJxYD1
>>374
> 満州事変のために日本軍が駐留したわけじゃないという現実


何の条約に基づいて満州を占領したんだよ?
条約に基づくなら武力行使の必要がない
支離滅裂だな

378 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:05:54 ID:32kB2vX+
いつ日本政府が原爆投下を、国家として講義したんだと・・・東京裁判でアメリカが裁かれたかと・・・
いつ日本が植民地になったんだと・・・

>ルーズベルトが真珠湾攻撃を知ってたとしてそれが何か?

理解できないならいいよ

>対米開戦ならルーズベルトの罠にはまり真珠湾攻撃というのは嘘
>真珠湾攻撃を察知しようと時系列からして有り得ない

はぁ、もしかして攻撃の日時までを知らなければならないと思い込んでいるのだろうか


>検証が前提なのは当然と書いたが?

君のは検証じゃなくて、検証したと言う人の言葉をそのまま受け売りして【剽窃】してるだけ
どこにも自分の考えがない


寝るよ、無駄な時間をすごしたようだ

都合の悪い問いには答えないまま、【質問に質問で返す】とは・・・

一度検索してみるといい 【質問に質問で返す】



379 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:06:27 ID:32kB2vX+
>>377
無知

380 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:22:17 ID:4+BJxYD1
>>378
> いつ日本政府が原爆投下を、国家として講義したんだと・・・東京裁判でアメリカが裁かれたかと・・・
> いつ日本が植民地になったんだと・・・
おまえは勝者が歴史を綴ると書いたんだろ
政府見解や復讐裁判でなく、「歴史を綴る」と書いた
話の摩り替えが得意だな

> >ルーズベルトが真珠湾攻撃を知ってたとしてそれが何か?
> 理解できないならいいよ
逃亡ですか


> >対米開戦ならルーズベルトの罠にはまり真珠湾攻撃というのは嘘
> >真珠湾攻撃を察知しようと時系列からして有り得ない
> はぁ、もしかして攻撃の日時までを知らなければならないと思い込んでいるのだろうか
察知する以前に計画と実行があるのは当然


> >検証が前提なのは当然と書いたが?
> 君のは検証じゃなくて、検証したと言う人の言葉をそのまま受け売りして【剽窃】してるだけ
> どこにも自分の考えがない
自分の考えを根拠に語ってたのか、おまえは
非公式情報と連呼してたのは誰だっけ?


> 都合の悪い問いには答えないまま、【質問に質問で返す】とは・・・
どこに都合の悪い問いがある?
何の関係もない問いはあるが

381 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 02:23:01 ID:4+BJxYD1
>>379
> 無知

あるなら出せよ

382 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 11:52:46 ID:dhN03NF9
>>378
「ルーズベルトが真珠湾攻撃を知ってた」と主張するなら、少なくとも次の2点を明らかにしなければ
ならない。

1.ルーズベルトが真珠湾攻撃を知っていたと考える合理的(オカルトでない)根拠
2.ルーズベルトがどのようにして真珠湾攻撃を知ったかの合理的(オカルトでない)説明

あなたに説明できる?

383 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 12:17:55 ID:32kB2vX+
>>233

384 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 12:19:07 ID:32kB2vX+
いまさらまともを装っても遅いんでないかい?

358 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/25(日) 00:29:30 ID:dhN03NF9
>>355
この【観】って言う字は【客観】の【観】

よって有問題


359 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/25(日) 00:33:56 ID:dhN03NF9
>>346
> って聞いたのに、それはスルー
だって本題に何の関係もないし……

385 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 12:26:25 ID:32kB2vX+
真珠湾攻撃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83

秦郁彦 検証・真珠湾の謎と真実

秦郁彦が触れなかった部分について
http://blog.goo.ne.jp/bongore789/e/2e2899bc04898df3af07de8574a989b6
末尾

386 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 12:35:26 ID:pRzlnDvf
>>383
それのどこが>>382への回答なの?
全然根拠になってないじゃん。
こういう説もあるけどイマイチはっきりしないよってソースが根拠になると思うの?
可能性はあるが断言は出来ないと思うよ。
その可能性もかなり低いと思うけど。

387 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 13:03:40 ID:32kB2vX+
そのとおりだね

確定した事実はないので、【どちらとも断言できない】よね
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


理解できる?

388 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 13:16:50 ID:dhN03NF9
>>384
あなたが、>358-359の意図を全く理解できていないことはよくわかった。

それはともかく、あなたが指示した

真珠湾攻撃陰謀説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AA%AC

の記事から、

1.ルーズベルトが真珠湾攻撃を知っていたと考える合理的(オカルトでない)根拠
2.ルーズベルトがどのようにして真珠湾攻撃を知ったかの合理的(オカルトでない)説明

であると【あなたが考える部分】を指摘できるかな?

389 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 15:57:16 ID:4+BJxYD1
>>387
> そのとおりだね
> 確定した事実はないので、【どちらとも断言できない】よね


検証されていない説は定説にならない
ルーズベルトが死んでしまったので謎としか言えない
少なくとも罠にはめたと断定してる田母神は、
おまえの立場からすれば間違いになるはずだが?
しかも罠にはめたというのは事実でもなんでもなく解釈だ
論文ではないと自分で言ってただろうに

390 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 16:00:05 ID:4+BJxYD1
>>389
> 確定した事実はないので、【どちらとも断言できない】よね

だいたい何を指して確定した事実がないと言ってるのか?
陰謀説が事実を合理的に説明しない上に、
数段階の仮定を前提にしてることすら理解出来とらんのか?

391 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 16:11:31 ID:v8vnEcFx
陰謀論の悲しいところは、嘘と捏造と願望だけの妄想の陰謀が事実だったとしても、事実関係自体はなんの変動もしないことw
条約破りしたのも日本、騙し討ちかけたのも日本。

392 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 16:33:07 ID:v8vnEcFx
だいたいウヨの陰謀論者って被害者意識に凝り固まってるけどさ。
日本が一度は同意したのにやぶりまくった諸条約は、
日本以外の国を縛るものでもあったんだぜ。
無法に競争すれば弱国は強国にかなわない。強国だって疲弊する。
だからとりあえずこういうルール作っときましょ、という流れになって日本も同意した。
ところが当時の軍人も今のウヨもデメリットばかり見てその抜け道探し(あるいは約束やぶりの糊塗・正当化)ばかりに必死なのはなんとも。

393 :日出づる処の名無し:2009/01/25(日) 17:26:52 ID:CmjJzkfR
陰謀説って、地底人から果ては宇宙人までどうにでも好きなように
ストーリー組み立てられるからね。謀略だの陰謀だのって発狂するのは
いかにも及第本営軍部ソックリだけど、そーゆう妄想する前に
一度オツムを専門医に観てもらうほうが先かと・・・。


〓〓タモガミ信者やネットウヨの病理 妄想性人格障害〓〓

すぐに「陰謀だ陰謀だ」と騒ぐ人間とは?

妄想性人格障害者の特徴
http://www.fuanclinic.com/byouki/a_04.htm

【疑い深さ】
明白な妄想症の徴候は疑い深いことです。妄想性人格障害の人は世間を敵に回して
見ていますから、いつも警戒しています。「○○の陰謀だ」と考えずにはいられません。
【敏感性・攻撃性】
ちょとした侮辱にも気づき、何も企てられていないのに反応します。その結果、彼らは
常に防衛的・敵対的となります。ささいなことでも自分の落ち度を決して認めません。
なにごとにも責任をとろうとせず、軽い助言さえも聞く耳を持ちません。
一方、他人に対してはたいへん攻撃的です。
【冷淡無情・高いプライド】
妄想性人格障害の人は、論争好きで譲歩する事を好まず、冷淡で、他人との惰動的な
関係を嫌い、親しく交際しようとしません。彼らは自分の合理性と客観性にプライドを
持っています。妄想性人格障害の傾向のある人生観を持った人が、専門医を受診することは
ほとんどありません。彼らは、本来、助けを求めることは嫌いなのです。
【妄想性・偏執性】
現実には即しない間違った頑迷な信念です。訂正することをかたくなに拒絶します。
彼らの妄想は、同じ社会に暮らす別の人から、なかなか理解を得ることが出来ません。


394 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 13:37:54 ID:CeR1z+N3
陰謀論者は、実は隠されていた史料が、とかおもわせぶりにいうが。
じゃあそれははっきりと何なんだ、またあると証明できるのか、といわれると逃げるだけだからなw
陰謀論は史学の説じゃなくてファンタジー。
実際、アメリカじゃあスティネット陰謀論ってファンタジー呼ばわりじゃなかった?

395 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 13:55:11 ID:fMc00cbU
否定論をいくら叩いても、肯定の論拠にはならないんだよ


チョンと呼ばれて火病るようなのにはわからないだろうがw

396 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:00:13 ID:OHDGPPzD
日本に誇りをもて、というのなら史実の日本を直視した上で誇るべきだな。
すぐばれる嘘や陰謀論にたよるってことは、逆に日本の素がいかに情けないか、を認めているようなものだからな。
粉飾した日本の歴史しか愛せない、というのなら無理に愛する必要なしw

397 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:04:04 ID:bxlysUb/

本音が出たんだよなぁ。
GHQ史観、マルクス史観、在日史観じゃ 

日本人の日本国は守れない


398 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:06:41 ID:fMc00cbU
別に日本の誇りに興味なんかないだろ普通は。
そんなものにこだわって実を失ってるのは隣だけw

399 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:06:46 ID:SqkHPYpm
ウヨが嬉々としてどっかからコピペしたものをお前らが容赦なく粉砕していくものだから

具体的なこといったらやばい、と学習したウヨが罵倒オンリーに切り替えたじゃないか

それはそれで笑えるけどな

400 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:16:37 ID:dVKoSoP5
>>396
長い日本の歴史の中には、そりゃあマズイ面もあるだろうよ。
例えばニホンオオカミを絶滅させちまったりとか。
大東亜戦争もそん中の一つ。
だが、そういう負の歴史をひっくるめても日本はいい国だし素敵な歴史を持ってると思うけどな。

401 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:21:27 ID:SqkHPYpm
>>400
それが普通だろ。だから陰謀論や、数分でばれる嘘にたよる連中が理解できん。
自衛隊の重職にありながら、陰謀論孫引きまんまを信じた田母神はもっと理解できん。

402 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:23:24 ID:h2fkRRwS
どこかに、誰かを罵倒したレスがあったか?
まさか日本人でチョンと呼ばれて怒るやつはいないだろう、笑うだけでw


403 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:42:14 ID:cwCu7FG0
あれ? 負け犬ウヨがなんかまた吠えてますね?W
まぁ仮に嘘を暴いた側が何人だろうが、ウヨの言い分が嘘だってことは変動せんのだがな。
それにしてもよく速攻でウヨの嘘を破砕できるものだ。
スティネット陰謀論とかは、人物や著書は実在するが内容はでまかせというのがいくつもあるから。
よほど知識がないところっといっちゃってもおかしくないのに。
実際まともな学者でも(さすがに専門の歴史学者はいないが)騙されていまだに信じている奴いるし。
渡部昇一あたりだとわかってて信じてるフリしてそうだが。

404 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:51:30 ID:h2fkRRwS
急に単発、しかもsage・・・

   w


405 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:52:25 ID:h2fkRRwS
ウヨって「チョッパリ」って意味なんだよね?w

406 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:56:10 ID:cwCu7FG0
ああ、まともな学者って西尾幹二とかな。
この人、田母神論文討論の朝生で「『作家』の書いた本」を根拠にもしてたな。
具体的に何がどうだったのか、は一言もなくて、お得意の「〜されつつあり」で。
国民の歴史を書いたころは好きだったのになぁ……W

407 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 14:57:33 ID:koA+XhxV
>日本人の日本国は守れない

甘えるな
守らねばならんモノだろ

408 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:02:28 ID:cwCu7FG0
で、(西尾が持ち上げた本に書いてある)証拠の文書とやらは本当にあるの、と突っ込まれると
「アメリカは文書公開してないから」と陰謀論者とまったく同じ誤魔化しに走るとか……。
劣化ぶりには泣けた。

409 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:07:11 ID:h2fkRRwS
で、ID:cwCu7FG0ニヨルトコテンパンにされた田母とそのお友達を見た視聴者の判断がこれかw

http://pds.exblog.jp/pds/1/200812/16/58/e0064858_3344485.jpg




410 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:20:43 ID:cwCu7FG0
>>409
ん? オレはコテンパンにされた、なんて一言もいってないが?
西尾幹二が、とてもあの名著を書いた人物とは思えないような情けない主張をしたのにがっかりしただけだが。
だって、この本に証拠がある、と大言しながらじゃあその証拠はあるのか、と聞かれたら公開されてない、と逃げたんだぜ?w
公開されてないものをどうやって入手し、さらに確認したのやら……
無責任な外野ならいざしらず、れっきとした学者が望んでやった議論で自身で検証もできないのに頭から信じている態度がアレすぎるだろ。

411 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:23:55 ID:5WcZsDdW
>>410
視聴者の判断の話からそらすのに必死だな。

412 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:28:07 ID:cwCu7FG0
>>411
そもそもオレは視聴者についてなんて一言もいってないが。
主語だけ変えてその言葉返したら、まんまお前のことだな。

413 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:32:09 ID:VBRySMr+
普通にどんな主義主張に拠っていようが。嘘や虚言は論外。その論外に頼るしかない時点で田母神支持者って終わってるだろ・・・
まず自分達がある、といった証拠を出せ。話はそれからだ。言い訳して結局出せないんじゃあ、何も証明できてないのと同じ。

414 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:33:46 ID:5WcZsDdW
>>412
それは俺じゃなくて409に言えよ。

>>413
ふむ、強制連行や従軍慰安婦と同じだな。

415 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:35:16 ID:kMQLlgOo
>>409
で、その番組の視聴率は何%なんだ?

「視聴者の声」は「世論」とは大きな隔たりがあるよ。

416 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:37:12 ID:5WcZsDdW
>>415
うむ、マスコミがはやし立てる世論なんて信用できんだろうな。

417 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:37:33 ID:VBRySMr+
同じじゃないだろ。強制連行、慰安婦いずれも日本自身の史料含めて証拠が出ていること。
それを都合よく、日本無罪の結論から逆算してこれは狭義の連行で、これは広義の連行で責任ない、とごまかす詭弁は安倍首相時代にいって世界から袋叩きにされただろ。
さ、話逸らしはいいから陰謀論を証明する証拠を一つでもいいから出せ。
それとも実在文書の改ざんしたやつ、でネタ切れか?

418 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:38:01 ID:kMQLlgOo
>>416
それは俺じゃなくて409に言えよ。

419 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:39:21 ID:5WcZsDdW
>>417
根拠のない話はしないんでなかったか?
そこまで言うなら日本側の史料とやらをだしてくれ。
俺も根拠のない陰謀論はすべきでないと思ってるからさ。


420 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:43:44 ID:5WcZsDdW
>>418
同意しただけなのに。

421 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:48:58 ID:VBRySMr+
出せないんだね? まぁウヨなんてそんなもんか。

422 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:55:42 ID:5WcZsDdW
>>421
日本側の史料とやらをだせないのか。
他人をウヨと罵倒するしかないやつはこんなもんだろうな。
他人にどうこういうならまず自分が陰謀論をやめろや。
説得力がない。

423 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 15:58:46 ID:rbqfmYMA
>>1
10月31日にAPAが英訳まで用意してネットに掲示
→夜更迭


APAと増田はグルか?

424 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 16:26:29 ID:Wr0gIkKW
証拠があるのなら、最初から陰謀論に頼らないだろう。
陰謀論に頼るやつは、逆説的に自説の根拠はまともなのがありません、といってるに等しい。
で、それさえ破綻すると煽りか罵倒か○○人認定か話そらし。
ま、リアルでウヨ論いったらどーなるかは、安倍やら田母神が実証してくれたからな。

425 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 16:32:55 ID:5WcZsDdW
>>424
うむ、従軍慰安婦や強制連行でも同じ事が言えるよ。
陰謀論はやめたほうがいい。

426 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 16:36:56 ID:Wr0gIkKW
>>425
即話逸らしされてもねぇwww

427 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 16:38:37 ID:5WcZsDdW
>>426
陰謀論はやめるべきだと同意してるわけだが、
何か問題でも?

428 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 16:39:55 ID:Wr0gIkKW
>>427
陰謀論での洗脳が失敗したからって話逸らしするのも一緒にやめてねw

429 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 16:43:03 ID:5WcZsDdW
>>428
話逸らしなんかしてないが。
陰謀論はよくない。
従軍慰安婦とか強制連行と同じになってしまうからな。
ってことだ。

430 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 16:43:53 ID:W+YWa/fw

とりあえず、乃木大将
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/954312887/l50

古いスレッドだけどな・・・
まだ、現役だぜ・・・




431 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 16:48:01 ID:Wr0gIkKW
>>429
そーやって煽って、慰安婦や強制連行に話をもっていきたいんだろうけどさ。
誰も乗ってこないから虚しいねw

432 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 16:49:57 ID:5WcZsDdW
>>431
別にもっていきたくない。
まともに答えてくれるやついないからな。
先ほども一人逃走してるさ。
俺は陰謀論はいかんと確認してるだけ。

433 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 16:54:33 ID:rbqfmYMA
田母神スレなんだから田母神絡みの陰謀論を例示するのが正常な人間
田母神の話をしたくないなら他に行きなさい

434 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 17:28:41 ID:rbqfmYMA
ところで「従軍慰安婦は陰謀」という主張を見たことがないんだが
朝日でも言わんだろ

435 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 17:31:20 ID:rbqfmYMA
従軍慰安婦は朝鮮人の陰謀という意味か?
これは右よりの主張だな

436 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 17:43:42 ID:h2fkRRwS
何か必死に慰安婦から逃れようとしている人がいますな

根拠のないのは「JFK暗殺犯」も「米軍核持込」も「在日強制連行説」も同じだろうと
ID:5WcZsDdW と同じような気持ちで聞いてきたのだがな

根拠がないという点では関連性があるのに、どういうわけか都合が悪くなると話をそらすと言われるなw




437 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 17:47:35 ID:h2fkRRwS
で、朝日新聞が何だって?

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200611/19/13/c0091913_21574135.jpg

438 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:06:37 ID:rbqfmYMA
> 根拠がないという点では関連性があるのに、どういうわけか都合が悪くなると話をそらすと言われるなw


関連性があるから話に付き合えって、おまえは連想ゲームでもしてるのか?
「従軍慰安婦」を否定しても「慰安婦」を認めざるを得ず恥をかくだけだが

439 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:32:59 ID:h2fkRRwS
慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの

売春婦の存在をもって従軍慰安婦の嘘を正当化しようとするのは陰謀厨ではないのかな?


440 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:36:44 ID:rbqfmYMA
>>439
> 慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの


公娼制度なうえに軍票払いの詐欺だろうと突っ込まれるので、
ただの売春婦と印象操作するのはやめなさい

441 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:39:52 ID:h2fkRRwS
じゃ


「親の借金のカタに【朝鮮人女衒に、親によって売り飛ばされた】かわいそうな売春婦」

でおk?

442 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:42:50 ID:h2fkRRwS
ちなみに、軍票が紙くずになったのは戦争に負けたからであって、
未払い賃金については雇用主と被雇用者の間の民事です



そして今、世襲した従軍慰安婦たちは、韓国とアメリカに食いついてますw

443 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:48:14 ID:rbqfmYMA
なんなんだ、このゲス野郎は
安倍が小心者でよかった

444 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:54:21 ID:h2fkRRwS
お約束のパターンw





445 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:56:19 ID:AO6/FBVt
>ちなみに、軍票が紙くずになったのは戦争に負けたからであって、

ソースを

446 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:57:37 ID:rbqfmYMA
美しい国日本なんつってる安倍も同レベルのゲス野郎だったんだろうな
自身の倫理の欠如を棚にあげて相手を貶める

447 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:57:51 ID:h2fkRRwS
まぁ一応の決着はついたかな?

田花神論文には、事実と確定していない事柄を、事実と断定して記述している部分があるので、
思い込みが先行した不完全なものである。

従軍慰安婦および強制連行は嘘



448 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 18:59:56 ID:AO6/FBVt
>従軍慰安婦および強制連行は嘘

ソースは?

449 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:01:50 ID:h2fkRRwS
>>445

バカなの?
それとも、「日本が戦争に負けてなかった異次元の世界」を見せろってぐらいのバカなの?



A:負けたから軍票が紙くずになった

BAKA:ソースを



これ、バカ黒帯何段?

450 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:02:05 ID:rbqfmYMA
残念ながらルーズベルトが死んだのと同様に、
日本は公文書焼却してるから、
田母神論文も同等

どうしても田母神のほうがましなことにしたいらしい

451 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:02:37 ID:h2fkRRwS
>>448

根拠がないのは嘘判定でよいといわれましたが?

452 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:06:18 ID:rbqfmYMA
軍票を紙くずにしたのはマッカーサーのお情けと日本の無責任

453 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:11:22 ID:h2fkRRwS
主観だけの妄想は田母神と同じかそれ以下なんじゃないかな?w

454 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:16:23 ID:h2fkRRwS
ちなみに、本来軍票は兌換券であり、日本の紙幣と交換できることになっていましたが・・・


戦後、【連合国側が軍票の支払い義務を免除した】ので、


非占領国で発言権のない日本は従うしかありませんでした

455 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:19:01 ID:rbqfmYMA
>>453
占領政策も軍票裁判も知らんのか

456 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:25:13 ID:h2fkRRwS
サンフランシスコ講和条約も知らんのか?w

457 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:36:40 ID:rbqfmYMA
>>456
> サンフランシスコ講和条約も知らんのか?w

面白いな、ゲス野郎は
朝鮮は講和条約の当事国ではない

458 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:38:57 ID:h2fkRRwS
そりゃそうだ、戦犯だした側だものw

連合国が軍票の債務を免除したんだよ、話そらし君w

459 :人には言うがウリは別w:2009/01/26(月) 19:40:21 ID:h2fkRRwS
【レス抽出】
対象スレ:田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?
キーワード:罵倒


399 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 14:06:46 ID:SqkHPYpm
ウヨが嬉々としてどっかからコピペしたものをお前らが容赦なく粉砕していくものだから

具体的なこといったらやばい、と学習したウヨが罵倒オンリーに切り替えたじゃないか

それはそれで笑えるけどな

402 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 14:23:24 ID:h2fkRRwS
どこかに、誰かを罵倒したレスがあったか?
まさか日本人でチョンと呼ばれて怒るやつはいないだろう、笑うだけでw


422 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:55:42 ID:5WcZsDdW
>>421
日本側の史料とやらをだせないのか。
他人をウヨと罵倒するしかないやつはこんなもんだろうな。
他人にどうこういうならまず自分が陰謀論をやめろや。
説得力がない。

424 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:26:29 ID:Wr0gIkKW
証拠があるのなら、最初から陰謀論に頼らないだろう。
陰謀論に頼るやつは、逆説的に自説の根拠はまともなのがありません、といってるに等しい。
で、それさえ破綻すると煽りか罵倒か○○人認定か話そらし。
ま、リアルでウヨ論いったらどーなるかは、安倍やら田母神が実証してくれたからな。


460 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:43:30 ID:rbqfmYMA
>>458
> 連合国が軍票の債務を免除したんだよ、話そらし君w


ゲスは「義務の免除」という言葉の意味すらわからんらしい
払うなと禁止しているのではない
裁判所は国家無答責だから払わないと言ってるのであって、
日本の無責任に他ならない

461 :人には言うがウリは別w:2009/01/26(月) 19:48:25 ID:h2fkRRwS
法的根拠がなくなったら今度は道義的責任ですかぁ?お約束にもほどがありますぅw

あれ?根拠のないのはどうとかいってたような・・・多分気のせいだろう





まるでアレのような典型的【詭弁のガイドライン】だこと

462 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:51:12 ID:rbqfmYMA
>>461
> 法的根拠がなくなったら今度は道義的責任ですかぁ?お約束にもほどがありますぅw

日本の無責任と>>452の時点で書いてるが?
で、ゲス野郎は義務の免除という言葉の意味が分からんのだな

463 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:52:27 ID:h2fkRRwS
だから

責任が無い
~~~~~~~~~~~

んだろ?



キムチ切れたか?w

464 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:55:21 ID:rbqfmYMA
>>463
国家無答責と責任逃れをしていると言ってるのだが?

ゲス野郎は責任と義務の違いが分からんらしい

465 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 19:56:37 ID:l3JItG1K
経済破綻の話なの?

466 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:02:07 ID:h2fkRRwS
責任が無いものを逃れるも何も、義務を免除されたわけで・・・


義務が無いのに責任があるって何だ?元となる根拠が無いんだがw


アレか?日本はお情けで嘘つき朝鮮人に謝罪と賠償をってかw
誇り高き朝鮮人なら拒否するだろうね


あれ?でも女性基金の金は・・・w

467 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/26(月) 20:07:43 ID:nzEA42xc
南京陥落時に日本陸軍は7万人以上の捕虜を得て、南京城外で全て殺害しました。

468 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:08:37 ID:rbqfmYMA
>>466
> 責任が無いものを逃れるも何も、義務を免除されたわけで・・・


ゲス野郎はやはり責任と義務の違いが分からんらしい
慰安婦を貶めるゲスだけあるな

469 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/26(月) 20:11:04 ID:nzEA42xc
でも、キムイルソンの起こした朝鮮戦争により旧軍人のパージを解いて自衛隊が作られたため
旧軍人が防衛研究所戦史部に戻って軍事史を矮小化してしまいました、とさ。

470 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:11:07 ID:rbqfmYMA
>>466
> 義務が無いのに責任があるって何だ?元となる根拠が無いんだがw


ゲス理論
責任の根拠は義務

471 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:16:42 ID:h2fkRRwS
もう火病ってわけわからんw

義務→連合国によって免除

請求権消滅

だがウリは認めないのぉ〜〜!!

根拠はないけど責任はあるの〜〜!!

親に売られたのは親の責任なのに



472 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:19:38 ID:h2fkRRwS
で、gdgd屁理屈をこねくり回した挙句が

日本は、何の法的義務も責任も無いけど、親の都合で身売りされたのに、無理やり浚われたと嘘つをつく朝鮮人に謝罪と賠償を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





473 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:22:32 ID:n+yUbghc
A
腐りマンコに、花が咲くかよ。
B
咲きました。一粒で二度おいしい

474 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:24:56 ID:rbqfmYMA
>>471
> 義務→連合国によって免除

> 請求権消滅



裁判所の国家無答責という判断を挙げてるのに、
ゲスの脳内では連合の判断が絶対らしい
軍票所持者の権利までなぜか自然消滅

475 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:30:08 ID:rbqfmYMA
連合の判断という点では関連性があるからポツダム宣言の話をしてみるか
連合の判断が正しいならポツダム宣言は正しいんだろうな

476 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:33:13 ID:rbqfmYMA
~~~~
で検索するとゲスの逃亡の軌跡が見える

477 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:34:13 ID:h2fkRRwS
何か言ってますけど?

そもそも勝手に何かの裁判を妄想しちゃってるし

ポツダム宣言を日本は受け入れて降伏してるわけだし
条約と裁判の区別がついていないのはわかった

条約は政治なので、利害優先で正しいも糞もないし

478 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:35:36 ID:h2fkRRwS
>>476

~~~~ に一致する情報は見つかりませんでした。




大丈夫か?人間に見えないものが見えると言いはじめてるけどw

479 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:42:22 ID:rbqfmYMA
>>477
> そもそも勝手に何かの裁判を妄想しちゃってるし
軍票裁判を知らんのかと


> ポツダム宣言を日本は受け入れて降伏してるわけだし
> 条約と裁判の区別がついていないのはわかった
誰が条約と裁判を混同してるって?
引用しろよな


> 条約は政治なので、利害優先で正しいも糞もないし
ポツダム宣言のことを聞いたんだがな

480 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 20:53:57 ID:h2fkRRwS
講和条約で免除されたと言ってたものに乗っかってきて、別の裁判の話するか?
しかも、慰安婦が勝ったなら払われているわけで・・・

ポツダムを受託したのはどこだ?裁判所か?w

481 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:00:00 ID:h2fkRRwS
つか、軍票の裁判と慰安婦関係ないだろが



482 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:01:58 ID:rbqfmYMA
>>480
> 講和条約で免除されたと言ってたものに乗っかってきて、別の裁判の話するか?
軍票の話で軍票裁判のことを言ってる
それ以前に関連性なんつってオズワルド持ち出したゲスのくせに


> ポツダムを受託したのはどこだ?裁判所か?w
誰が裁判所が受諾したと言ったんだよ?
レスを引用しろと

483 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:17:23 ID:h2fkRRwS
また、一言一句たがえたら作り話だってかw

>>471>>474>>477>>479-480
>>481はスルー

慰安婦 - Wikipedia - 報酬
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%93%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6#.E5.A0.B1.E9.85.AC
>吉見義明や尹明淑の著書によれば
~~~~~~~~~~
>元慰安婦のほとんど(9割以上)は給料を貰っていないと証言している。その背景としては、慰安婦の直接の雇用主である業者が、
>慰安婦から「前借金」「衣装代」「食料代」等の名目で給与を天引きしており、実際に慰安婦の手元に渡された給料はほんのわずかというケースが少なくなかったことが挙げられる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


>給与の支払いは、多くは軍票(軍用手票)という特殊な紙幣によってなされていたが、
>戦後この軍票に対する日本政府の支払義務が免除されたため、軍票が紙くず同様になってしまい、払戻しが受けられなくなったケースが多かった

>>440

>もっとも、慰安婦が高い報酬を受け取っており、豊かな生活をしていたのではないかとの主張もみられる。そのような主張に関連して、以下のような事実が指摘されている。

>当時の陸軍大将の俸給は年に約6600円、二等兵の給料は年間72円であった[。
>元慰安婦の1人文玉珠は、1992年、慰安婦時代の2年半の間に貯めた
>郵便貯金2万6145円の返還請求訴訟を行ったが、日韓基本条約に付随する日韓請求権並びに経済協力協定で解決済みとされ敗訴した。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>裁判で明らかにされたところによると、26,245円の貯金から5,000円を朝鮮の実家に送っていたという。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>この元慰安婦自身の体験記によれば「千円もあれば故郷の大邱に小さな家が一軒買えた」という。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>上野千鶴子の慰安婦裁判の取材によれば、郵便預金返還訴訟を起こした文玉珠の貯金は、
>性交労働の代償ではなく、軍人からのお駄賃をため込んだものであるという。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

484 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:23:16 ID:h2fkRRwS
どういうわけか慰安婦を「売春婦だ」と事実を言うと貶めることになるらしい
よほど売春婦を蔑視している人間なのだろう

安い床賃でも数をこなし、よく働いて稼いだ金を家族のために仕送りしたりして、よくがんばったとほめているんだがな


>フィリピンのマニラの慰安所を利用した日本兵捕虜に対する連合軍の尋問記録によると、
>慰安婦は通常、スペイン人とフィリピン人の混血であり、利用料金は10円ないし20円・・・・
>日本人及び朝鮮人女性については2円ないし3円であった」という

485 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:27:48 ID:h2fkRRwS
>>474
>裁判所の国家無答責という判断を挙げてるのに、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(→>>481
>ゲスの脳内では連合の判断が絶対らしい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(>>481
>軍票所持者の権利までなぜか自然消滅
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(裁判の結果消滅)

486 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:33:27 ID:kMQLlgOo
>>484
> どういうわけか慰安婦を「売春婦だ」と事実を言うと貶めることになるらしい
なぜ「売春婦」でなく「慰安婦」、「娼館」でなくて「慰安所」と呼んでいたのか、考えたことはあるかな?


487 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:38:20 ID:h2fkRRwS
兵隊に慰安を与える場所だからだが?

売春婦は民間の使う呼称、今でも民間と官公庁では呼び名が違うものがたくさんある
中身は同じ

そしてまた、都合の悪いところはスルー>>483-485

488 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:38:43 ID:rbqfmYMA
ゲスは>>442から軍票の話を自分でしてることも忘れたらしい

慰安婦に戻したいようだが、講和条約を根拠にしてしまうアホっぷり

しかしゲスは慰安婦の話が余程気に入ってるようだな

489 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:40:40 ID:h2fkRRwS
で?

438 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 18:06:37 ID:rbqfmYMA
> 根拠がないという点では関連性があるのに、どういうわけか都合が悪くなると話をそらすと言われるなw


関連性があるから話に付き合えって、おまえは連想ゲームでもしてるのか?
「従軍慰安婦」を否定しても「慰安婦」を認めざるを得ず恥をかくだけだが






誰が恥をかいたの?



490 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:42:10 ID:h2fkRRwS
>>448
>ゲスは>>442から軍票の話を自分でしてることも忘れたらしい

【レス抽出】
対象スレ:田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?
キーワード:軍票


440 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 18:36:44 ID:rbqfmYMA
>>439
> 慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの


公娼制度なうえに軍票払いの詐欺だろうと突っ込まれるので、
ただの売春婦と印象操作するのはやめなさい

491 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:43:06 ID:h2fkRRwS
もとい>>490>>488
>ゲスは>>442から軍票の話を自分でしてることも忘れたらしい

【レス抽出】
対象スレ:田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?
キーワード:軍票


440 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/26(月) 18:36:44 ID:rbqfmYMA
>>439
> 慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの


公娼制度なうえに軍票払いの詐欺だろうと突っ込まれるので、
ただの売春婦と印象操作するのはやめなさい



492 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:45:10 ID:h2fkRRwS
>>488

講和条約が根拠で軍票の兌換という義務は免除され、義務がなくなったという事実をどうしようか

493 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:49:52 ID:rbqfmYMA
>>487
> そしてまた、都合の悪いところはスルー>>483-485


田母神スレで慰安婦ネタに固執するクズがいうセリフか


481:日出づる処の名無しsage2009/01/26(月) 21:00:00 ID:h2fkRRwS
つか、軍票の裁判と慰安婦関係ないだろが

494 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:51:16 ID:kMQLlgOo
>>487
「慰安」って何?

どうしてそんな奥歯に物の挟まったような言い回しを使うのか、考えたことある?

495 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 21:57:22 ID:rbqfmYMA
>>492
ゲス野郎は話をループさせる
ちなみに軍票無効は大蔵省の一方的な宣言
無責任以外の何物でもない

474:日出づる処の名無しsage2009/01/26(月) 20:24:56 ID:rbqfmYMA
>>471
> 義務→連合国によって免除

> 請求権消滅

裁判所の国家無答責という判断を挙げてるのに、
ゲスの脳内では連合の判断が絶対らしい
軍票所持者の権利までなぜか自然消滅

496 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/26(月) 22:06:47 ID:nzEA42xc
ベアテ・シロタ・ゴードン

アメリカの二十歳過ぎたばかりの女の子が戦前の日本の女性が社会的に低く扱われているのに
同情して日本国憲法に男女同権の条文を盛り込んでくれました、とさ。

いろんなところに自分の女をお作りになっているアホウ総理には「そんなの関係ねえ!」ことなのでしょうけど。

497 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:07:36 ID:h2fkRRwS
質問は反論じゃないよ、日本語の意味がわからないなら辞書に聞きなさい

まったく、朝生の話を始めた(>>406)のに画像貼られたら(>>409)・・・

>>413-422>>424-429で矛盾を突かれて着火
>>431以降は慰安婦擁護で一杯一杯

しまいにゃ自分が最初に使った「軍票」と言う言葉を、他人が使ったと嘘だか自己暗示だかわからん事を言い始め
根拠がどうこう言ってたのがいつの間にかウリナラ信仰に基づく歴史観の表明


罵倒がどうこう言ってたはずが、自分だけが「ゲス」だ「ウヨ」だの連呼



何だろねこの生き物は?




498 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:09:44 ID:h2fkRRwS
根拠がどうこう言ってたのに、

とうとうソースも何もなしの「ウリが言うからそうなの!」になってるし・・・


まぁ漢字がわからないんだからなぁ・・・

499 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:11:07 ID:h2fkRRwS
>>481は完全に見えないことにしたんだなぁ・・・

500 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:13:33 ID:h2fkRRwS
>>493はさすがに意味がわからんな

慰安婦の話はしてるが(根拠のない話は嘘だと言うから)軍票の話を始めたのは>>440

501 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:16:54 ID:rbqfmYMA
>>497
> 質問は反論じゃないよ、日本語の意味がわからないなら辞書に聞きなさい

レス引用しろと言ってるだろうが
どれが質問なんだ?


> まったく、朝生の話を始めた(>>406)のに画像貼られたら(>>409)・・・
>>413-422>>424-429で矛盾を突かれて着火
>>431以降は慰安婦擁護で一杯一杯

「関連性」で強引に慰安婦ネタをふったわけだけだろ
どこに矛盾が?
どんな矛盾があるのか全く書かれてないが?


> しまいにゃ自分が最初に使った「軍票」と言う言葉を、他人が使ったと嘘だか自己暗示だかわからん事を言い始め
おまえが軍票は連合が債務免除をしたといっただろう
>>481で慰安婦と関係ないというから自分でしているだろうと指摘しただけだが?
最初に使ったのがおまえだなどと書いてない



> 罵倒がどうこう言ってたはずが、自分だけが「ゲス」だ「ウヨ」だの連呼


おまえがゲスで馬鹿なのはよくわかった

502 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:21:44 ID:rbqfmYMA
>>500
> 慰安婦の話はしてるが(根拠のない話は嘘だと言うから)

慰安婦は事実
おまえはアホか


>軍票の話を始めたのは>>440

連合が債務免除をしたと言い始めたのはおまえ

503 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:27:10 ID:h2fkRRwS
アンカーつけなかったのが悪いんだけど、普通に考えれば直上付近で質問してるレスへの返事だろうねぇ>>494


君はいいわけしかないんだねぇ>>501
>>>448
>ゲスは>>442から軍票の話を自分でしてることも忘れたらしい

>>490



おまえが軍票は連合が債務免除をしたといっただろう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>481で慰安婦と関係ないというから自分でしているだろうと指摘しただけだが?
最初に使ったのがおまえだなどと書いてない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




おまえが軍票は連合が債務免除をしたといっただろう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうだが、間違っているかい?
国家無答責がでたのは中国人の商人の話だと思うがな、その部分は、
【強制的に地域に軍票を流通させた責任】に対するものなんだが

それが何か?自分【だけ】が他人を罵倒している事実は自覚したようで何よりw



504 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:29:28 ID:h2fkRRwS
>>502

数時間分の記憶力もないのかね?

>>439
>慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの

>売春婦の存在をもって従軍慰安婦の嘘を正当化しようとするのは陰謀厨ではないのかな?



505 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:32:21 ID:h2fkRRwS

>>502


従軍慰安婦および朝鮮人(在日含む)強制連行は嘘だよね?根拠が無いんだからw


506 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:45:28 ID:rbqfmYMA
>>503
> そうだが、間違っているかい?

つまり>>481に意味はなく、慰安婦ネタに戻そうとしただけだと


> 国家無答責がでたのは中国人の商人の話だと思うがな、その部分は、
> 【強制的に地域に軍票を流通させた責任】に対するものなんだが
妄想の裁判とか言ってたのは何だったんだ?

> それが何か?
大蔵省の一方的な無効宣言も、国家無答責の解答も無責任だと言ってるわけだが、
何度同じことを言わせるのか

507 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:48:34 ID:rbqfmYMA
>>504
> 数時間分の記憶力もないのかね?


そのままおまえに返してやるよ
おまえのレスな

> 慰安婦の話はしてるが(根拠のない話は嘘だと言うから)


引用して突っ込んでるわけだが引用を省いて誤魔化す馬鹿

508 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 22:59:32 ID:h2fkRRwS
はぁ、君の慰安婦問題と言うのは、売春婦が仕事をしてただけの話なんだ

こっちは、軍が強制的に誘拐して慰安所に送り込んだという嘘について言っているわけで
慰安婦といえば「従軍慰安婦」の意味になると、日本中が認識しているだろうと思って従軍を略したんだがなぁ
そうかそうか、単なる戦中の売春婦一般の話だったのか、こりゃ失礼w

>大蔵省の一方的な無効宣言も、国家無答責の解答も無責任

だから、慰安婦とは関係の無い、中国人の話だよね?それは戦後の話、しかも民事裁判で結果が出た話だよね?
原告敗訴

個人的には、被害者に補償をしてやりたいと思うが、法の判断が出たからねぇ、どうしようも無いわな
しかも、無責任だと言ってる君は日本人じゃないのかい?日本人なんら責任の一端を担っているわけだが、
まるで外国人のように、日本政府の話を他人事の視点でしゃべっているなぁ

で、それが何か?



509 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:16:42 ID:rbqfmYMA
>>508
> はぁ、君の慰安婦問題と言うのは、売春婦が仕事をしてただけの話なんだ

公娼制度なうえに軍票払いの詐欺だと書いたが?


> こっちは、軍が強制的に誘拐して慰安所に送り込んだという嘘について言っているわけで
嘘の説もあるだろうな

> 慰安婦といえば「従軍慰安婦」の意味になると、日本中が認識しているだろうと思って従軍を略したんだがなぁ
従軍慰安婦と慰安婦を同義とするなら使い分ける必要がない

> しかも、無責任だと言ってる君は日本人じゃないのかい?日本人なんら責任の一端を担っているわけだが、
> まるで外国人のように、日本政府の話を他人事の視点でしゃべっているなぁ
東京大空襲訴訟の原告も「外国人のよう」だと?
国が堂々と詐欺行為をするのは不名誉なことだ

510 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:21:29 ID:rbqfmYMA
しかしゲス野郎はセックススレイブなどと呼ばれる事象を
恥ずかしげもなく語れるもんだな

511 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:26:17 ID:h2fkRRwS
公娼だから商売できて稼げるわけだが、それが問題かね?

しかも人が張ったリンクは無視>>483-484
だいたい未払い賃金にしても極一部
将軍の年収の五倍を二年で稼げてよかったじゃないかと

>嘘の説もあるだろうな
じゃなくて、それ以外の実例が皆無なんだが?あると言うならソースを出してくださいな
こっちは何年も追っかけて、一例もないとなっているんだが

>従軍慰安婦と慰安婦を同義とするなら使い分ける必要がない

君は「車を買った」と聞いたら自転車かバイクか人力車かを確認しないとわからないのかい?
従軍以外で慰安婦と言う言葉をどこで聞いたんだい?

>東京大空襲訴訟の原告も「外国人のよう」だと?

思うね、何で爆弾を落としたアメリカを訴えないのかと
アメリカは外国人による訴訟を受け付けるし、実際慰安婦では訴えをおこして敗訴しているw


512 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:29:17 ID:h2fkRRwS
くだらない印象操作は恥ずかしいだけだよ>>510

検証された根拠が無い話は嘘判定すると言ったのはこっちじゃない

慰安婦が強制連行されたという証拠がどこにあるんだと

513 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:33:41 ID:h2fkRRwS
つまり田母神論文と従軍慰安婦は同じレベル
(いや、タモ論は腐ってはいてもソースがあるが、慰安婦にはソースが皆無だからタモ以下だな)




いやぁ共通できる結論が出てよかったよかったw

軍板ではコミンテルンの陰謀がメインで面白かったんだが、こっちではまさかのホロンがヒットして別の楽しみがあったよ
基本どうでもいい話を、関心があるようなそぶりで話すのには苦労した

514 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:44:06 ID:h2fkRRwS
まぁどうぞ

「売春を強要された」韓国人元慰安婦が韓国政府と米軍を相手に謝罪と賠償を求める
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1231400068/


515 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:46:27 ID:kMQLlgOo
>>511
> 従軍以外で慰安婦と言う言葉をどこで聞いたんだい?
オマエは「従軍」+「慰安婦」が必ずセットで使われると思っているのか?

「従軍慰安婦」ってのは、「従軍記者」とか「従軍看護婦」などからの連想で、1970年代の造語
なんだが、そんな基本的なことすらご存じない?

516 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:49:11 ID:h2fkRRwS
また質問に質問で・・・


だから
> 従軍以外で慰安婦と言う言葉をどこで聞いたんだい?

517 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:50:24 ID:rbqfmYMA
>>511
> 公娼だから商売できて稼げるわけだが、それが問題かね?

稼がせてやればいいだろうと?
やはりゲスだな


> >嘘の説もあるだろうな
> じゃなくて、それ以外の実例が皆無なんだが?あると言うならソースを出してくださいな
> こっちは何年も追っかけて、一例もないとなっているんだが

やっぱ慰安婦ネタ大好きなだけのゲスなんだな
従軍の定義次第で論理的にはどうにでもなるだろう

> >従軍慰安婦と慰安婦を同義とするなら使い分ける必要がない

> 君は「車を買った」と聞いたら自転車かバイクか人力車かを確認しないとわからないのかい?
> 従軍以外で慰安婦と言う言葉をどこで聞いたんだい?
おまえの大好きなWikipediaには「慰安婦」とある
同義ではないから「慰安婦は事実」となるんだろう
どこまでアホなんだ


> >東京大空襲訴訟の原告も「外国人のよう」だと?
> 思うね、何で爆弾を落としたアメリカを訴えないのかと
> アメリカは外国人による訴訟を受け付けるし、実際慰安婦では訴えをおこして敗訴しているw


講和条約と連呼してたくせに、日本人にはアメリカを訴えろと

518 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:53:07 ID:h2fkRRwS
民事で個人が訴えるのと講和条約は関係ないだろう・・・
どこの全体主義国家の人?

519 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:58:43 ID:rbqfmYMA
>>518
> 民事で個人が訴えるのと講和条約は関係ないだろう・・・
> どこの全体主義国家の人?

講和条約で放棄されてるから日本でやってるわけだが
19条読めな、クズ野郎

520 :日出づる処の名無し:2009/01/26(月) 23:59:29 ID:h2fkRRwS
>おまえの大好きなWikipediaには「慰安婦」とある
>同義ではないから「慰安婦は事実」となるんだろう

ノートの荒れ具合からして、従軍慰安婦で騒いだ挙句強制性が否定された狭義では苦しいと見た連中が
広義の慰安婦でごまかしたんじゃないだろうか(当然、願望交じりの憶測だがこの荒れ具合は尋常ではない)

従軍と言う言葉の意味は文字通りだが、従軍慰安婦は日本人が考案したものではないので意味合いあ違う

>当時の文献によると、「慰安婦」という呼称のほかに「(料理店の店員を名目として)酌婦」「(慰安所)従業婦」「(慰安所)稼業婦」「醜業婦(売春婦)」などという呼称[3]が存在していた。
>また現地の軍人は、慰安婦のことを(売春婦の中国語の蔑称で)「ピー」、慰安所のことを「ピー屋」と呼んでいたとも言われている。[


売春婦だね



521 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:02:22 ID:h2fkRRwS
>>519

わかってるじゃないか
>講和条約で放棄されてる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同じく日韓基本条約で請求権は最終的に決着している

それを、慰安婦については日本の責任というからおかしい




522 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:03:57 ID:h2fkRRwS
ああ、講和条約で免除は軍票だったな




523 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:04:38 ID:rbqfmYMA
アホは自分で書いたものを忘れるらしい
これは慰安婦≠従軍慰安婦だな


439:日出づる処の名無しsage2009/01/26(月) 18:32:59 ID:h2fkRRwS
慰安婦は誰も否定しとらんぞ、ただの売春婦だもの

売春婦の存在をもって従軍慰安婦の嘘を正当化しようとするのは陰謀厨ではないのかな?


524 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:06:49 ID:rbqfmYMA
>>521
> わかってるじゃないか
> >講和条約で放棄されてる
> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 同じく日韓基本条約で請求権は最終的に決着している

> それを、慰安婦については日本の責任というからおかしい


で、東京大空襲訴訟はアメリカを訴えろと
最低なクズだな

525 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:07:55 ID:h2fkRRwS
だから・・・はぁと

慰安婦には日本人も中国人も朝鮮人もフィリピンも・・・白人までいただだろが
全部売春婦だろが

従軍慰安婦との区別があるとすれば、日本軍に強制的に〜の有無だろが


頭弱すぎてついてこれてないだけだろが

526 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:08:44 ID:h2fkRRwS
>>524

根拠がないね
主観だけ

しかも反論になってない

527 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:10:40 ID:16h9PssD
>>516
「ご存じない?」が質問だって? ←当然これも質問じゃないよ。

> 従軍以外で慰安婦と言う言葉をどこで聞いたんだい?
「従軍」を伴わない、「慰安婦」という独立の名詞として。

528 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:12:26 ID:KYXfJwF9
日本人で従軍慰安婦だと言うヤツが一人でもいるかと

特亜だけだろがと

強制性が認められたのはオランダ人だろがと
これは白人コンプレックスが元にある事実だとしてるだろがと
しかも日本による処分があっただろがと

振り返って朝鮮人売春婦はどうだと
手前の親が金で売った、他者には責任の無い自発的な身売りだろがと
身売りなら当時日本でも朝鮮でも中国でもあった普通のことだっただろがと





529 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:15:48 ID:K0CyMkaQ
>>525
> 従軍慰安婦との区別があるとすれば、日本軍に強制的に〜の有無だろが

慰安婦と従軍慰安婦の違いがあるだろうよ、アホが
アホは用語法が一貫出来んだけの話だろ


>>526
19条を指摘され>>518の嘘がバレたわけだが?
>>520で便乗してるくせにどこまでアホなんだろうか

530 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:17:38 ID:K0CyMkaQ
>>520で便乗してるくせにどこまでアホなんだろうか

>>521の間違い

531 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:29:21 ID:KYXfJwF9
あのな・・・確かに講和条約の19条など知らなかったので>>518は間違っていた、それは認める

で、自分はどうなんだと
同じく請求権のない慰安婦と同講和条約で免除された軍票兌換の義務を

日本の責任だといってるんだぞ

532 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:47:51 ID:K0CyMkaQ
>>531
> で、自分はどうなんだと
> 同じく請求権のない慰安婦と同講和条約で免除された軍票兌換の義務を
> 日本の責任だといってるんだぞ


慰安婦に関して請求に応じる責任があるなどと言ってない
軍票は大蔵省の無効宣言が根拠であり、これは詐欺的行為

533 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 00:50:03 ID:MZaTE0N3
軍票って、大蔵省が発行してたの?

534 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 01:13:13 ID:K0CyMkaQ
文字通り軍が発行している

535 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 07:09:23 ID:STs6Ux7s
【正論】安全保障政策の不備こそ問え 東洋学園大学准教授・櫻田淳
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081219/plc0812190333006-n1.htm

田母神論稿の「正しさ」と「愚かさ」 東洋学園大学准教授・櫻田淳
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6d76-1.html


536 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 11:45:44 ID:9HN1O5j8
つーか、証拠がたくさんある話でさえ異説が絶えんのに、
証拠一つ出せない話(陰謀論)を信じるウヨの神経がわからんw

537 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 12:14:46 ID:i53ZcdN8
軍票なんて、担保が何もないただの紙切れだから
軍政を敷いたに日本軍がそれを発行した瞬間から
使うアホなんて誰もいなかった。

日本軍の軍政期間は、貨幣経済が完全に壊滅して
物々交換の原始経済に逆戻り。

ベトナムでは日本軍の厳しい食料徴発に遭い、
種もみまで全部持っていかれてしまったため
200万人が餓死したと、ベトナム政府は公式発表している。

インドネシアでは、過酷な奴隷労働で多くの現地人が死に
ジャワ島では数万のオランダ人女性や少女を強制収容所に
ぶち込み、6300人を餓死させて、さらに性奴隷化。

フィリピンでは、日本軍による住民虐待・虐殺が相次ぎ
あっというまに、アジアの解放軍の化けの皮がはがれて
各地で抗日ゲリラが抵抗運動。

これが、東南アジア全域で起こっていた平均的かつ
典型的状態だった。

538 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 12:24:16 ID:9HN1O5j8
>>537
日本軍自身も困って、阿片使って金がわりにしてたしな。
第25軍の例だと、四半期予算分が阿片で賄われていた。
収奪と麻薬垂れ流し。そうしないと戦争ができなかった状態。

539 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 12:27:15 ID:i53ZcdN8
王道楽土(笑)の満洲では、日本軍は、なにかモノを買うとき
アヘンで支払っていたと証言してるね。

540 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 12:29:47 ID:9HN1O5j8
>>539
まぁ、満州事変起こす前の関東庁時代から日本は治外法権いいことに阿片を売りさばいてたからな。
当時、既に阿片規制の阿片条約は成立して日本は批准してたのに……。
国連の阿片諮問委員会でも日本による阿片汚染は議題にあがり、指弾されて日本は脱退後も連絡員残していた国連諸機関からすら逃げるハメに。
まぁ、田母神論文には関係ない話だけどもw
それをいったら慰安婦も同じだしまぁいいか。

541 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 14:44:58 ID:1I04U37l
で、田母神もハマった陰謀論の証拠ってまだ一つもでないわけ?w

542 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 15:08:41 ID:16h9PssD
>>541
出ない。
証拠が出たら「陰謀論」ではなくなるので。

543 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 15:12:57 ID:1I04U37l
>>542
なるほど。了解。

544 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 15:24:16 ID:DedPXXQM
>>537
うわ、陰謀論だ。

545 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 18:21:18 ID:HwHTEzkJ
なんの価値もない紙切れだから、
誰も使わなかったのに、なぜか、
貨幣経済が壊滅って、

意味が分からん。

546 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 18:43:52 ID:/yIzdGsr
>>545
なんの価値もない紙切れを、貨幣のように使って
それを売春の支払いや食糧なんかの徴発に充てていたわけ。日本軍は。
そんなことしたら、誰も貨幣を信用できなくなるでしょ。

そもそも日本軍の軍票なんて、その信用の裏付けとなる経済力が日本に無かった訳で
詐欺行為というか、贋札造りみたいな話。

547 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 18:44:59 ID:HwHTEzkJ
それが仮に事実なら、
日本軍の軍票に対する信頼が無くなるだけだろ。

なんで貨幣経済が崩壊すんの?

548 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 18:48:58 ID:HwHTEzkJ
・・・そういや満州で、

それまでは何種類もの貨幣が流通してたんで、
貨幣制度を整えるのに、だいぶ苦労したって話を聞いたな。

549 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 19:19:17 ID:z1+JOjdL
経済力の裏づけがない軍票を、軍事力で無理やり貨幣として
押し付けられたらどうなる?

550 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 19:20:52 ID:HwHTEzkJ
ふと思ったんだけど、

換金させようと思って、
軍票、刷ってないよな。w

551 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 19:27:27 ID:16h9PssD
>>550
おいおい、大丈夫かw
換金しないでどうするんだよ。額に入れて飾るのか?

軍用手票(ぐんようしゅひょう)とは、戦争時において占領地もしくは勢力下にて軍隊が現地からの
物資調達及びその他の支払いのために発行される擬似紙幣である。略して「軍票(ぐんぴょう)」
とも呼ばれていることが一般的である。正確には領収書であり、最終的には、その軍隊が所属する
政府によって軍票所持者に対し債務支払いを行う必要があるが、敗戦国の場合、支払能力がない
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ため反故にされる場合もある。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/軍票 より(下線は引用者)


552 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 19:29:16 ID:HwHTEzkJ
いや、そうじゃなくて、

現在の日本政府に換金させようと思って、
大量に刷っちゃう前に、善意で言っただけ。

553 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 20:19:42 ID:zCXl3dEx
想像と願望で話を勝手に膨らませていたら、現実と乖離したってオチか

紙くずでしかない軍票デ支払いを受けていた慰安婦が、何で二年で二万以上も貯金できてたんだと
しかも「売春代ではなくチップ」でw



554 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 20:25:03 ID:16h9PssD
>>553
花代は軍票だがチップは現金で貰ってたとか?

555 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 20:42:22 ID:zCXl3dEx
さあそれはどうだろう?
証言者があまりにも胡散臭いので、本当のことがどれだけあるかすら怪しい

軍票のばら撒きでインフレが起きたのは事実だが、
今でも例の給付金批判の中で「政府が財務省とは別に紙幣を発行すれば確実に景気浮揚になる」と言っている

額面の価値が半分になっても、所得が倍になっていれば経済発展


556 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 20:53:11 ID:zCXl3dEx
ちなみに>>537のベトナムうんぬんってガセだから
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/others/200-gasi-jiken.html

557 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 20:56:49 ID:zCXl3dEx
さらにいうと、終戦後ベトナムで武装解除された日本軍から、
元のベトナム宗主国であるフランス軍にスカウトされている現地の治安維持のために
(=ベトミンとの戦い要員)



558 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 20:58:01 ID:zCXl3dEx
こっちも参照

http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/kagai/kagai-tokei.html

559 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 21:13:05 ID:/yIzdGsr
>>555
おいおい、軍票ばらまいて景気を良くしようとしたのか、日本はw
ひょっとして、慰安婦を雇用したのも景気対策だと思ってるのかw

そもそも戦争で需要が過剰で供給が足り無い時期に、景気対策をやる意味があるのかと

560 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 21:23:27 ID:HwHTEzkJ
景気対策じゃなくて、
結果的にツケを踏み倒した、
ってことかな。

・・・ならベトナムに対しては、
借りがあるって話かな。

561 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 21:24:04 ID:zCXl3dEx
つまり、軍票がばら撒かれなくてもインフレだったんだね・・・主因は軍票じゃないと



軍が軍票を広めたのが景気目的だなどといっていない

軍票が換金できなかったなら、以下>>553

562 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 21:26:52 ID:zCXl3dEx
>>560
法的ではなく道義的な負債ならあるだろうね
独立前なのでフランスに対してとなるが、日本が去った後のインドシナ・ベトナム戦争が、日本時代より長かったので時間がかかったものの
その負債を何とかしようとしたのが戦後のODA

563 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 21:34:28 ID:HwHTEzkJ
・・・考えようによっては、
便利だな。

564 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 21:39:04 ID:zCXl3dEx
>>563
軍票が?
財源の裏付けがないと言う点では、補正予算が決まるまでの給付金も同じだな・・・

565 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 21:43:26 ID:HwHTEzkJ
いや、道義的責任ってやつだよ。

566 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 21:46:11 ID:zCXl3dEx
そっちか
おねだりする側が使っちゃいけないわな

実際は法的根拠がないと判断された場合に、くやしまぎれに使われるが

567 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 21:59:02 ID:HwHTEzkJ
支援を求めるのに口実が必要なら、
支援する側にだって口実は必要だし。

568 :日出づる処の名無し:2009/01/27(火) 22:07:36 ID:zCXl3dEx
北朝鮮利権しかイメージがわかない

569 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 13:37:35 ID:EqYD7Ihx
>>556
ガセでもなんでもないんだが。

「共同通信が入手 した報告書は、同省が1986〜87年 にフランス統治下の公文書、新聞記事などを基にまとめたもので、
旧日本軍の食料、資産調達を詳細に再現するとともに「日本軍は指示に従わない住民を野蛮な拷問にかけた」として、
その非人道的行為を糾弾している。この種の資料が明らかになったのは初めて 。
 報告書によると、(19)40年9月にフランス領インドシナ(現ベトナム)に進駐した旧日本軍は、その年の3ヵ月間だけで46万8千トンのコメを調達、44年までに計約355万トンを調達した。
当時、北部デルタで収穫される夏・秋米は、毎年、約108万トンとされており、年によってはほぼその全量を旧日本軍が調達したことになる。
 この結果、冬・春米の収穫を加えても、44年11月から45年5月までの間、北部デルタの住民約1千万人に残されたコメはわずか95万トン。「これは750万人が辛うじて飢えをしのぐだけの量
で、国内での食料輸送も厳しく制限された200万人以上が餓死した 」 としている。」
(1994年11月5日付 毎日新聞より)

日本軍の醜行や失態に異論を出したり、責任転嫁先探したりするのはウヨクの勝手だが、史実はかわらない。

570 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 14:27:24 ID:hE7jvogW
>>569
よくわからん。
まさにその記事がガセだと言ってるのに。

571 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 14:31:43 ID:CjIO5hwg
>>570
ガセだといっている人がいる、と本当に現地政府のれっきとした調査がガセである、という間の落差を考えろってことじゃないの?
大抵、ウヨ論は日本無責任の結果から逆算したトンデモだからな。

572 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 14:36:04 ID:CjIO5hwg
サンフランシスコ講和会議でもヴェトナム代表(トラン・バン・ヒュー首相)は日本の戦争と占領による惨禍を表明しているしね。

「ヴェトナムは、アジア全民族中物資的のみならず、その人民の生命においても最大の戦禍を蒙ったものであることは誰しも否めないところであるからであります。
そして占領の悲劇的環境が悲惨な結果に陥し入らしめた幾多ヴェトナム人に対し私が今日敬虔な思いを致さなかったならば、私は我々の死者に対する追悼の義務に欠くることなるでありましょう。
我が国の蒙った物質的損失もこれに劣らず甚大であり、且つ我が経済は、今もなお困苦の裡にあります。
道路、橋梁は、断たれ、村々は、破壊され、病院、学校は、損失を蒙り、
港湾、鉄道は、爆破された。すべては再建させなければならず、
しかも不幸にも我々が現在可能以上の資源を必要としております。」

573 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 16:31:47 ID:oHwFCnje
自爆長名言集

「おまえたちを空爆してやろうか?」
「身内の恥は隠すもの」
「村山談話を自衛隊に徹底? 日本のために命を賭けるのはゴメンだ」
「戦争をやりたがるのは、いつも文民」


574 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 16:33:09 ID:piyAjBfk
結局、検証されたものし信じないと言いながら、検証されていない毎日新聞(共同伝)を盲信してるだけだったとw
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/others/200-gasi-jiken.html
〈 日本軍がベトナムを支配したのは昭和20年3月、クーデターを起こして仏植民地軍を追っ払ってから終戦までの5ヵ月間。

  どうやれば、そんな短期間に200万人を餓死させられたのか 〉

575 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 16:35:48 ID:piyAjBfk
何なら現地の歴史教科書コピペでも見るか?

フォントがあるかどうか知らんが

576 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 16:43:28 ID:oHwFCnje
>>574
文句があるならベトナム政府に言えばいいじゃんよw
アホウヨはww

577 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 16:54:39 ID:piyAjBfk
>>572
お前には2chしかソースが無いのはわかったw検証がどうとかいいながら、リテラシーが皆無なのも
そりゃアドレス貼れないわなw
(一言も日本の名前が出てこない文章を、全部日本の責任にするのはたいしたもんだ)


第二次世界大戦末期の1945年に、ベトナム北部で大量の餓死者が発生した。
日本の一部のグループはその原因を日本軍による大量の食糧徴発とし、推計200万人に近いベトナム人の餓死者を出したと主張している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が、餓死者数については正確な人口統計がないため明確には把握できていない。

ただし、ホー・チ・ミンが独立宣言の中でフランス/日本の二重支配によって200万人が餓死したと演説しており、ベトナム国内ではこの200万人という数字は広く知られている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また食糧不足の原因についても、元来北部紅河デルタ地帯は人口過剰の割に収穫の少ない食糧飢餓地域であり、
常に南部メコンデルタ地帯から輸送される米により人口が維持されてきたものが、
連合国による爆撃により海上ならびに鉄道による食糧輸送が壊滅状態に陥ったためとも言われている。
また、日本への反感を高めるためにフランスがサボタージュしたとも言われているが、日本軍自身も明号作戦の発動など、
対フランス関係の整理で手一杯で、ベトナム人の餓死に対して鈍感であったとも言われている。

いずれにしろ、この件につき、日本に対しベトナム政府は外交問題として取り上げたことはない。

より多くのベトナム人が、その後の第一次インドシナ戦争、ベトナム戦争で亡くなっているためと考えられている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82

578 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 16:56:51 ID:piyAjBfk


笑うのは、【餓死の発生が45年に限られている】点



あれ?こういう根拠が無い話を陰謀論というんじゃなかったかな?w



579 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 22:06:17 ID:gt6DGVvl
よく解りませんが、その日本の悪しき過去というものを
572が一身に背負って、そして死ぬまで休まず償ってくれるらしいですよ。



自分は嫌ですけどね。何ら関わりのない過去の事ですし。

580 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 22:42:09 ID:m3+HmrK9
何がゲラゲラってね

ベトナムの首相 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%A6%96%E7%9B%B8

トラン・バン・ヒュー?
かする名前もありませんわなw



581 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 22:54:08 ID:bnBzsO3Y
>>580
やれやれ。
ベトナム戦争も知らない世代か……。

俺もベトナム史に詳しいわけじゃないが、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/南ベトナムの指導者
の「チャン・バン・フー(Tran Van Phu) 1950年 4月27日〜1952年 6月6日」じゃないの?

582 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 23:07:11 ID:m3+HmrK9
どこの世界にフランス語をそのまま英語読みするバカがいるんだと・・・
それとベトナム戦争を知る知らないが関係あるかと

しかも南だぁ?
講和会議に出てきたのは、傀儡のバオダイ政府のはずだが、
その「チャン・バン・フー」なる人物が演説ぶっこいたなら、必ず原典があるわな
インドシナ戦争の真っ最中に、傀儡首相が外国に出かけられたなら凄い話だ

583 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 23:10:36 ID:m3+HmrK9
南ベトナム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
南ベトナムとは、

【1954年から】

1976年までの間、北緯17度線以南のベトナム領域に存在したベトナム人国家の俗称


なめてんのか?

584 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 23:13:30 ID:bnBzsO3Y
>>582
何を喚こうが、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ベトナムの首相
のページを見て、「おや、南ベトナムのことが書いてないな」と言うことすら頭が回らなかった
という事実を糊塗することはできないよ。

残念だったね。


585 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 23:22:36 ID:bnBzsO3Y
>>583
落ち着け。
まずは>>581のリンク先を読め。

586 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 23:24:32 ID:m3+HmrK9
>>582は見えないか?

そして講和会議は何年だ?





587 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 23:25:13 ID:m3+HmrK9
もとい>>583

南ベトナム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
南ベトナムとは、

【1954年から】
~~~~~~~~~
1976年までの間、北緯17度線以南のベトナム領域に存在したベトナム人国家の俗称


なめてんのか?

588 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 23:26:50 ID:bnBzsO3Y
>>587
何でもいいから>>581のリンク先を読め。
話はそれからね。

589 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 23:33:41 ID:m3+HmrK9
見たよ
どこにも詳細がなく、どこの資料から作られたかわからない記述があるだけ

"Tran Van Phu"で探しても、同名がいくら多くても有名な人ならヒットするはずがまったくない
(サッカー選手ぐらい)



590 :日出づる処の名無し:2009/01/28(水) 23:39:39 ID:m3+HmrK9
だいたい>>581
>ベトナム戦争も知らない世代か……。

ベトナム戦争以前の話なんだが・・・
(つか、ベトナム戦争のメインは60年代に終わってるから記憶にないな、帰還ぐらいからしか)

インドシナ戦争って言葉も知らない世代か?

591 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 07:35:28 ID:lyKyqgRn
気になってググってみた。
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/033/0082/03311160082008a.html
昭和34年11月の藤山国務大臣の発言に
「先方政府は、サンフンシスコ平和会議等にトラン・ヴァン・フー氏はバオダイ帝により正式な権限を与えられ」
とある。サンフランシスコの正当な出席者であるという認識のようだが、
どうも国籍問題があったらしくフランス国籍も持つ二重国籍というのが問題視されてる。

592 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 09:34:38 ID:wR9nkxiT
>>574
1940年と昭和20年と話がすりかわってる件

593 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 10:24:45 ID:tCGShNfc
またかw

594 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 12:00:34 ID:MMPkXpLp
>>592
1940年って開戦前だよね
そしてバオダイ・ベトナムは南ベトナムとは別

595 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 12:09:14 ID:MMPkXpLp
しかし、>>591はエライものを引っ張ってきたな
バオダイ政府が実権も独自の発言権もない傀儡である点に触れてしまっている

これが社会党の松本七郎君による質疑というのが面白い
単独講和反対の側からのw


596 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 13:22:50 ID:wA/M8ODs
>>574
アホか。日本がヴェトナムを支配したのは仏印進駐から。
現地の総督府を下請けにしていただけなのに、なんで責任がすべてそっちにいくんだよ?
総督府に米の安価買い取りをやらせていたのは日本軍の指示だぞ。
で、日本が負けかけて総督府が言うこと聞かない恐れがでてきたから不意打ちかましたってだけ。
まさに
>日本軍の醜行や失態に異論を出したり、責任転嫁先探したりするのはウヨクの勝手

597 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 13:48:35 ID:MMPkXpLp
北部仏印は進駐後もヴィシーの統治下
日本は共同警備


そもそも200万人餓死の根拠はホー・チ・ミンの演説のみ>>577

598 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 13:51:24 ID:MMPkXpLp
この矛盾もよろしく

578 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 16:56:51 ID:piyAjBfk
笑うのは、【餓死の発生が45年に限られている】点
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あれ?こういう根拠が無い話を陰謀論というんじゃなかったかな?w





40年から44年までは我慢してたのか?


599 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 13:53:33 ID:wA/M8ODs
>>597
のみ? もしかしてお仲間が必死で嘘呼ばわりしている報告書>>569も脳内から消しちゃった人?w

600 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 14:00:39 ID:wA/M8ODs
>>588
あと、他人の誤認レスをそのまま信じて乙です。
ヴェトナム飢餓は、1943~1945年の通年で起こったこと。
(ヴェトナムの報告書にもはっきりそう書いてある)
1945年限定だったら、やっぱり別のウヨ仲間が必死にフランス総督府に責任転嫁している意味なくなるじゃんw
無知ゆえの味方撃ちはちょっと・・・

601 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 14:15:15 ID:wR9nkxiT
仮に怪しいとしても、田母神論文と関連付けてんだから、
田母神論文のソースとベトナムの餓死のソースの信頼性を比較すればいいだろう
慰安婦の件も同様

602 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 14:45:04 ID:z/H6/MXp
>>599

>>569の根拠もホー・チ・ミンの演説ソースだろ
(人口統計もない上に、戦争継続中なんだから、数字が出せるわけがない)

>>600
>>598へのレスを間違えたと理解して
>ヴェトナム飢餓は、1943~1945年の通年で起こったこと

するとwikipediaの記述は間違いなんだ
そうだとしても、40年から支配してその年でさえ米を収奪してたら、41年から餓死者が大量発生してなきゃおかしい。
よって>>598への反論にはなってない


603 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 14:52:08 ID:mocj+LdQ
餓死は収奪じゃなくて
地域間運輸の阻害が原因だろ

604 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 15:00:45 ID:z/H6/MXp
連合軍の戦術爆撃で輸送路が破壊されたのが大きいだろうね

それ以前に、フランス統治下でのコーヒーやゴム栽培への転換政策で、北部の農地が自給能力を失ったのもあるが
こう言うとすぐ、日本の責任転嫁とレッテル貼られるから困るんだがな

日本軍も農地をロープの材料のために麻栽培などやらせているが、加工が追いつかないので量は限られてる


605 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 15:52:04 ID:wR9nkxiT
ホーチミンの独立宣言と比較するなら田母神論文だと劉少奇の記者会見あたりが妥当か
劉少奇の記者会見のソースは?

606 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 18:27:31 ID:tCGShNfc
田母神を嵌めたというなら産経だろうな。

産経がアパとグルになってやった論文で、アホの田母神を挑発させておいて、
マンマと応募させ、最優秀賞という引くに引けない褒め殺しをした上で
英文まで掲載して全世界中にばら撒く。これでもう撤収不能状態。

その後、当然起こるであろう政治問題化を待ってバサリと田母神を一刀両断する論説を掲載。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081205/stt0812050323000-n1.htm

これはこれで産経もちょっと悪質だなwww

まあ、田母神が消えたという点で
罠に嵌めた産経の功績の評価のほうがモチロン大きいがw

607 :日出づる処の名無し:2009/01/29(木) 18:49:29 ID:z/H6/MXp
産経って・・・これ森本敏だろが



608 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/30(金) 02:18:48 ID:EuzZgsxH
コピペサービス

私は旧陸軍将校の平林貞治です。

南京陥落時は65連隊の将校でした。
終戦時は少佐です。

65連隊は南京陥落時は約2万人の捕虜を得ましたが、全て殺害しました。

敗戦直後はとても話せる話ではなかったので、何も話しませんでした。

昭和36年になってとても不名誉なことをしたことに気が付き、福島民友新聞社の阿部輝郎と
相談して南京での捕虜殺害を隠蔽するために本を書くことにしました。

実際には捕虜を殺害してしまいましたが、それを話すほどの勇気はなかったものですから
嘘を書いてしまいました。

私は人生で二度も大きな過ちを犯してしまったのです。
地獄で閻魔大王に焼かれています。
日本のみなさん、中国のみなさん、ごめんなさい。
地獄からお詫びさせて頂きます。




609 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/30(金) 10:25:41 ID:EuzZgsxH
コピペサービス

西野浩史氏のサイト「南京虐殺と会津六十五連隊」を紹介させて頂きます。

http://aidu65.com/forbeginner.html



610 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 12:02:51 ID:EIGyciFu
劉少奇の記者会見のソースはまだ?

611 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 12:07:12 ID:MUH3IMti
誰に言ってんだ?それも、何の約束があって?

612 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 12:34:16 ID:rR8uEWf4
日本が侵略国だ、といわれる理由になった国連規約や各条約は、日本が一度は守るよ、と批准したものばかり。
それを破りまくり、無関係の土地まで戦争に巻き込んで災厄を撒き散らした挙句、無様に敗北したのが日本。
今になって居直りかっこ悪いw

613 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 12:38:29 ID:MUH3IMti
他の国もやってるね

614 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 12:43:51 ID:EIGyciFu
>>611
> 誰に言ってんだ?それも、何の約束があって?


ここは田母神スレ
田母神論文との比較で論じる流れだろう
ホーチミンの独立宣言はソースあり
で田母神の劉少奇の会見のソースは何だと
当然の流れだが

615 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 12:47:18 ID:MUH3IMti
ならお前が出せばいいだろ

616 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 12:48:49 ID:rR8uEWf4
>>613
じゃあやった国を挙げてくれ。

……あ、あるな確かに。日本の同盟国だったドイツイタリアw

617 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 12:57:56 ID:MUH3IMti
教えて君・・・


こういえばいいか?

当時の独立国で、やってない国はない

618 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 13:11:30 ID:rR8uEWf4
>>617
じゃあ具体的にあげてみろ。
日本のように不戦条約や国連規約、あるいは地域の安定維持を定めた四ヶ国・九ヶ国条約といった条約をまとめて批准したのに、それを破った国を一つでもいいから。

619 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 13:29:23 ID:fKtMVDb6
>>617
条約破りまくりや国連脱退逃げした国以外の当時のすべての独立国に謝れ。
だいたいみんながやってた、という無茶な仮定が事実だとしても、それで日本自身の行為が免除されるわけもなし。

620 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 13:36:34 ID:MUH3IMti
誰も日本の条約違反を免罪などしとらんがな

ただ、誰にもそれを批判する権利はないという事実があるだけで
当然お前にもだ

しかし頭悪いな・・・

「やってない国はない]

「じゃあ具体的にあげてみろ。」   ・・・


アヘンにしても、蒋介石もやっていたし、そもそもの発端はアヘン戦争だ
フランスはインドシナでアヘンの生産から流通まですべてを仕切り、非合法の軍事費にした
そしてフランスが去った後を引き継いだアメリカもアヘンを資金源にした


これが現実


621 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 13:51:03 ID:Rx9bwggk
もうNHKに金払いたくないんだが・・・
あれなんなの、搾取かなにかなのか?
あの暴力装置なんとかしろよ

622 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 13:56:05 ID:EIGyciFu
>>615
> ならお前が出せばいいだろ


田母神のいう劉少奇の記者会見はベトナム200万人餓死説よりも根拠のないものである
これでいいな

623 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 15:24:26 ID:MUH3IMti
いんじゃねの、個人の自由だから

日本人にとって中国人の名前はどれも似たように見えて、間違えることはよくある
それに、引用を都合よく積み上げただけのタモ論だから、引用元の岩間・・・何とか言う個人書店の親父が知ってるのだろう
文責は岩間とかいう親父にある

29軍の兵士が撃った一発が発端という説はいまだに有力だし、副参謀の【張克侠】が中共スパイだったという話も同様だ
牟田口が「ワシがきっかけを作った」と自慢なのか法螺なのかわからない話も残ってる





624 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 15:31:03 ID:7Al2+5Ja
>>620
言い訳はいいから具体的にだしてみろ。
アヘンに話そらしせず、日本と同じ数だけ条約とか破った国を。

625 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 15:40:25 ID:MUH3IMti
同じ数だけ?
数の大小を誰か言ったのか?話をすりかえてるのはお前だろがw

自分で
>あ、あるな確かに。日本の同盟国だったドイツイタリアw

と言ったのも?記憶にない
この二つを合わせると、イタリアとドイツが違反した条約の【数】は同じだと読めるんだが、
それは嘘だよね?w

嘘つきの相手をするのも面倒なので、いちいち調べるつもりはないが、お情けで今思いつくの言ってあげよう
そうさな、アメリカは中立義務違反の傭兵を中国に送っていた
同時にこれは対日戦闘行為なので宣戦布告のない先制攻撃となる

そもそも、アメリカは宣戦布告をした戦争のほうが少ないのだがw






626 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 15:42:09 ID:7Al2+5Ja
>>625
規約や条約をまとめてやぶった、というレスにみんなやってる、というレスを返したのはお前だが。
吐いた唾ぐらいのめやw
ちなみにドイツもイタリアも四ヶ国条約には参加してないから、破ろうにも破れないな。
日本だけじゃん。

627 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 15:44:38 ID:MUH3IMti
>ちなみにドイツもイタリアも四ヶ国条約には参加してないから、破ろうにも破れないな。
>日本だけじゃん

16 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/30(金) 12:48:49 ID:rR8uEWf4
>>613
じゃあやった国を挙げてくれ。

……あ、あるな確かに。日本の同盟国だったドイツイタリアw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自分で、「僕はバカです」って言わなくてもわかるから

628 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 15:51:10 ID:7Al2+5Ja
>>627
話そらしばかりで出せないのなら、脊髄反射で嘘ついた自分を恨むんだなw
やっぱり日本だけでした、批判されて当然ですってこったね。

629 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 15:55:29 ID:MUH3IMti
批判されとらんが・・・妖精の声が聞こえるなら医者に池


朝鮮戦争もインドシナもベトナムも、湾岸もイラクも、中越も中ソも宣戦布告などしとらん

630 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 15:57:31 ID:MUH3IMti
しかし頭悪いな・・・

「やってない国はない]

「じゃあ具体的にあげてみろ。」   ・・・


631 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 16:08:55 ID:wtPFl5Hu
インドネシア  アーマド・スバルジョ外相
「日本人による占領期間中にインドネシアが被った損害は二重であります。
第一に、約四百万名の人命の損害があり第二には数十億ドルの物質的損害があります。私はここでその数字を述べることは差し控えましょう。
何故ならそうすることはこの会議の主旨にそわないでありましょうから、しかし私の政府は、具体的事実と数字をつかんでおり、それらを適当な時期に適当な場所で提出するでありましょう。」

カンボジア  フレング外相
「極東における穀物、魚類、木材、家畜、ゴムの主要生産地の1つであるがゆえのその極めて重要な経済的潜勢力とともに、その地理的戦略的地位のために、我が国もまた、真っ先に日本によって占領されたのであります。
この事のために、我が国は、今次大戦によって最も大きな被害を受けたという悲しむべき栄誉を持つ国にその名をつらねているのであります。
公的私的財産の受けた大きな被害、長期にわたる占領、日本派遣部隊に対する我が国経済の犠牲による扶持(ふち)、
国土の三分の一の数年にわたるき損、これらは、要するに我が国の上にふりかかった禍(わざわい)であります。」

632 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 16:15:21 ID:wtPFl5Hu
サンフランシスコ講和条約会議では、日本がアメリカ通じて日本から受けた被害をいわないでくれ、と頼んだのにこういった国々が損害を公表した。
これらの国々は、日本の戦争に一方的に巻き込まれただけの純然だる被害者。

633 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 16:55:29 ID:wYeJGn5X
ID:MUH3IMti って、「Tran Van Phu」がフランス語だとか言ってた馬鹿と同一人物?

634 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 17:07:34 ID:MUH3IMti
カンボジアの歴史 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
>1940年には日本軍がインドシナに侵攻し、この機に乗じてノロドム・シハヌーク(シアヌーク)王は1945年3月12日にカンボジアの独立を宣言した。
>しかし、日本が連合国に降伏すると、1946年には再びフランスの保護下に戻り、独立は消滅してしまう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>シハヌークは粘り強く独立運動を続け、1947年には憲法を公布、1949年に
>フランス連合内での独立を獲得した。1953年には警察権・軍事権を回復し、完全独立を果した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宗主国に逆らうことは出来ませんでした、その後形式的には完全独立を成しましたが欧米の勝手な横暴により冷戦構造に組み込まれ、
内戦が続くことになりました・・・

インドネシアの歴史 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
独立戦争 詳細はインドネシア独立戦争を参照
>1945年8月15日に日本が降伏すると、独立派は直ちにジャカルタでインドネシア独立を宣言、スカルノが大統領に選出された。
>日本軍の武装解除を行ったイギリス軍、および植民地支配再開を願って戻って来たオランダ軍と4年にわたってインドネシア独立戦争が展開された。

インドネシア独立戦争 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E6%88%A6%E4%BA%89





635 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 17:11:27 ID:MUH3IMti
>>633

Tran Van はフランス語

Phu は中国語

636 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 17:21:09 ID:LowIEWSQ
Rの発音が英語とフランス語では違うが、フランス語でもTranはトランで
チャンとか読むのはベトナム現地読みのような気がするが。

637 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 17:26:55 ID:EIGyciFu
国際連盟規約の当事国は解散時で49
すべての事例をあげましょう
>やってない国はない

638 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 17:33:30 ID:MUH3IMti
どっちが家名かわからんが、前後どちらかは中国の姓を横文字化したもの
元々ベトナムは漢字圏

639 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 17:35:12 ID:MUH3IMti
>>637

もうバカはいらないから

「やってない国はない」
すべての事例?

世界史年表をここに貼れってか?どこまでバカなんだ?w

640 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 17:51:57 ID:EIGyciFu
>>639
> 世界史年表をここに貼れってか?どこまでバカなんだ?w


国連規約違反を問われた事例だ
アヘンだの戦後の戦争だの持ち出しても意味がない

641 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/01/30(金) 18:41:54 ID:EuzZgsxH
日本は平和だなあ!



642 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 18:50:26 ID:wYeJGn5X
>>635
Tranがフランス語なら「トラン」で正解じゃないか。
>>582はいったい何を言いたかったのか……

643 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 19:12:37 ID:MUH3IMti
それは>>572に言ってもらいたい



644 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 19:16:33 ID:wYeJGn5X
>>643
ん?

>>572に向かって「フランス語を英語読みするバカ」と言ったのは>>582なんだが。
で、「Tran」のフランス語読みが「チャン」だと言う意味の発言をしたのも>>582なんだよね。

まあ、バカはどっちなのか、本人以外はみんな分かってるんだけどね。

645 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 19:32:25 ID:MUH3IMti
「チャン・バン・フー」が、「トラン・バン・ヒュー」と同じ名前だと思う奇跡の人がどこにいる?

しかも>>572は2ちゃんの受け売りコピペだから、貼った本人も出所がわかってない
(根拠がどうこう言いながらって矛盾はすルーで)

普通、言った者がソースを出すもんだろうが、余計な手間をかけられた

出典
「信夫清三郎 戦後日本政治史」1945-1952(全4巻)』(勁草書房、1965-1967年)
ただし、この本での記述は「トラン・バン・フー」になっている

信夫清三郎 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E5%A4%AB%E6%B8%85%E4%B8%89%E9%83%8E
来歴
外交官で国際法学者の信夫淳平の三男として、父の任地である韓国の仁川で生まれる。

信夫韓一郎(新聞記者、元朝日新聞社代表取締役専務)は兄。

1934年、九州帝国大学を卒業し、マルクス主義的な立場から在野で日本近代史の研究を行う。
唯物論研究会に所属し、1938年には治安維持法違反容疑で、特別高等警察に逮捕されたこともある。

大正時代の政治史研究のパイオニアであり、「大正デモクラシー」の命名者としても知られる。
1950年、名古屋大学法学部教授に迎えられ、1953年には『大正政治史』によって毎日出版文化賞を受賞した。
1973年に名古屋大学を退官した後も、旺盛に執筆活動を続けた。

晩年は、著書・論文で「大東亜戦争」の呼称を用いるようになり、
「アジア・太平洋戦争」の呼称を提唱した弟子の柳沢英二郎や木坂順一郎らから諌められたが、耳を貸そうとはしなかった。



なるほど納得の経歴だな


646 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 19:37:42 ID:MUH3IMti
>>644
>「Tran」のフランス語読みが「チャン」だと言う意味の発言をした

「Tran」をフランス語の翻訳エンジンに突っ込んでみ


お前はベトナムとフランスの関係わかってんのか?

チャンはフランスにはない発音だから、宗主国でわかって近いと判断した「TRAN」と綴らせた
だが、ベトナム人の名前は元が中国語なので発音はチャン

今でこそトランで通じているだけ

647 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 19:40:11 ID:MUH3IMti
まぁ、どうでもいい事に延々と・・・

622 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/01/30(金) 13:56:05 ID:EIGyciFu
>>615
> ならお前が出せばいいだろ


田母神のいう劉少奇の記者会見はベトナム200万人餓死説よりも根拠のないものである
これでいいな

623 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 15:24:26 ID:MUH3IMti
いんじゃねの、個人の自由だから

日本人にとって中国人の名前はどれも似たように見えて、間違えることはよくある
それに、引用を都合よく積み上げただけのタモ論だから、引用元の岩間・・・何とか言う個人書店の親父が知ってるのだろう
文責は岩間とかいう親父にある

29軍の兵士が撃った一発が発端という説はいまだに有力だし、副参謀の【張克侠】が中共スパイだったという話も同様だ
牟田口が「ワシがきっかけを作った」と自慢なのか法螺なのかわからない話も残ってる



本論はこっちのはずなのに、何故かそれ以降別の話しにもって行きたがる不思議



648 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 19:48:51 ID:LowIEWSQ
昭和34年の質疑では国務大臣はトラン、質問する側の委員はチャンと読んでいるが
意思の疎通に問題は発生していない。(せいぜい断りいれた程度)
どうでもいい発音の違いに関しては、>>580がカスだったってことで。

649 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 19:52:26 ID:MUH3IMti
当たり前だろ、事前に文書作ってんだから




ドン・キ・ホーテをスペイン語で言われてわかる人間なら

「チャン・バン・フー」が、「トラン・バン・ヒュー」だとすぐわかるんだろうなw

650 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 20:08:17 ID:LowIEWSQ
>>649
いやサンフランシスコの話であることは572からの話なわけで。
事前に出席者がわかってるという点では同じ条件かと。

651 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 20:09:12 ID:gyKoXwM0
で。タモは誰にハメられたの?

652 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 20:31:09 ID:EIGyciFu
元谷でしょ
英訳してネットに出さなきゃ更迭はない

653 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 20:36:56 ID:MUH3IMti
>>650
だから、そのチャンがサンフランシスコでしゃべったという客観記録を見せなさいといってきたわけだが?

コピペだけでそのまま信じるなら、それこそ宗教に染まってる人間が教義を聞いて盲信するようなもんだ

654 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 20:56:06 ID:LowIEWSQ
>>653
>客観記録を見せなさいといってきたわけだが?
そのレス何番か教えてくれw

つーかこの人フランスの傀儡であることが分かりきってるから。
何言ってたとしてもその内容に客観性ないから。

655 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 21:02:40 ID:MUH3IMti
577 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 16:54:39 ID:piyAjBfk
>>572
お前には2chしかソースが無いのはわかったw検証がどうとかいいながら、リテラシーが皆無なのも
そりゃアドレス貼れないわなw
(一言も日本の名前が出てこない文章を、全部日本の責任にするのはたいしたもんだ)


656 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 21:04:34 ID:MUH3IMti
そしてポイントゲットの>>591

591 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 07:35:28 ID:lyKyqgRn
気になってググってみた。
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/033/0082/03311160082008a.html
昭和34年11月の藤山国務大臣の発言に
「先方政府は、サンフンシスコ平和会議等にトラン・ヴァン・フー氏はバオダイ帝により正式な権限を与えられ」
とある。サンフランシスコの正当な出席者であるという認識のようだが、
どうも国籍問題があったらしくフランス国籍も持つ二重国籍というのが問題視されてる。






657 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 21:07:34 ID:MUH3IMti

>>595
>>597
>>599
>>602-604

ここで話がぶっちぎられている

658 :日出づる処の名無し:2009/01/30(金) 21:10:58 ID:MUH3IMti
>>654
>つーかこの人フランスの傀儡であることが分かりきってるから。
>何言ってたとしてもその内容に客観性ないから。

そのとおり、宗主国による無法は口に出来ず、賠償請求は仏にも利益なので尻馬に乗る
ベトナムもカンボジアも似たような事情があった

それを無視して、「被害者がこういっている」と喜んで貼ってたのが
>>537>>572など


659 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 15:30:45 ID:hHAUea/E
「被害者がこう言っている」なら田母神的には問題ないだろう
サンフランシスコ対日講和会議議事録にでもあるんじゃね

660 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 15:34:15 ID:hHAUea/E
田母神
「東南アジアで日本軍の評価は高いのだ」(ソースなし)

661 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 15:57:03 ID:BPs8f2Y0
●タイ ククリット・プラモード 元首相

『日本のお陰で、アジアの諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは、一体誰のお陰であるのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決意された日である。
更に8月15日は、我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない』  

(12月8日 「サイアム・ラット新聞」)

★マリグ氏 フィリピン 
平成12年10月25日、「神風特別攻撃隊」の戦没者の慰霊祭が挙行された。
慰霊祭の取材にやってきたフィリピン人ジャーナリスト・ジョジョ・P・マリグ氏(25)は語る。
「この式典は日本とフィリピンの関係を知るよい機会です。
私は先の大戦で戦ったすべての愛国者は“英雄”だと考えています。
とりわけその尊い生命を国家に捧げた『神風特攻隊員』は尊敬すべき“英雄”だと思います。
またカミカゼ・アタックを決断した大西瀧治郎中将も本物の“武士”です」

●インドネシア

当時、世界は白人のものだった。
アジアやアフリカの有色人種は数百年の戦いを経ても白人に勝てなかった。
『アジア人』というだけでそれは「支配される側」に生まれたことを意味した。
その世界の構図を正面から戦って変えた国が、この『小さな島国・日本』だったのである。
インドネシアの場合、350年間、彼らの祖父やその祖父もずっと勝てずに苦しみ続けた強敵を、
颯爽と現われた同じアジアの日本軍が、彼らインドネシア人の目の前で討ち破ってみせたのだ。
日本軍が歓迎されないわけがあろうか。

662 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 16:19:15 ID:8heDj2MG
田母に文句つけてる方が頭悪い件

663 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 16:39:38 ID:hHAUea/E
「日本軍について高い評価もある」じゃ田母神の論旨は成立せんのだが?
「日本軍の評価は高いのだ」と断言したうえで「侵略は濡れ衣」と続くわけで

664 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 16:58:23 ID:3rN86bJx
>>661
> (12月8日 「サイアム・ラット新聞」)
「何年」の方が重要な情報なんだけど、なぜ隠す?

> ●インドネシア
ソースは?




665 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 17:15:28 ID:7K7/nZ0L
>>661
まるでソースが不明w

666 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 17:17:54 ID:hHAUea/E
田母神
「日本軍に直接接していた人たちからは高評価、
日本軍を見てない人たちが残虐行為を吹聴してる場合が多い」
ソースなし

どうやって統計出したんだろうな

667 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 17:18:07 ID:8heDj2MG
ダブスタもここまで来るとw

>>658まではなんだったんだと

668 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 17:23:58 ID:clobIZK0

テラヘルツ波を頭頂葉に照射し、その反射波を測定する事で
思考盗聴は可能です。視覚情報も同様です。

この思考盗聴器は東芝、IBM、(創価学会系統の企業)富士通
の内のどれか、もしくは複数で開発された可能性があり、
創価学会の幹部や資産家の家には大抵、置いてある。
その他にも、マスメディア関係者が持っています。(地元の有名人や、面白い人の
過去のエピソード、考えている事を番組、漫画の元ネタにしたり、集団ストーカーを
する際に、対象者の行き先の手掛かりとする。)

特に、創価学会の幹部とその息子や娘などの家族には気を付けたほうが良いです。

日常的に創価学会の友達を自宅に集めて思考盗聴を行っていて、一般人のことなどを覗いています。
(本人たちは、創価学会の学会員の事しか見ていないと言うかもしれません。)

何故、他人の家との間には、壁があるのにも関わらず、そんな事が可能かといいますと、
思考盗聴にも用いられているテラヘルツ波は、近赤外線よりも波長が長いため、
カメラの光源として使うと、水着が透けて見えるといわれる近赤外線よりもさらに
多くのものが透けて見えるからです。壁、衣服、布団、プラスチック、コンクリート、木材、
水と金属以外の物はほとんど全て透けて見えます。
しかし、残念ながら人体は水で出来ているため、テラヘルツ波は肌で反射して、
カメラには、服を一切まとわない状態での人体が映し出されます。つまり、裸です。
このテラヘルツ波を使った透視カメラは、分解能が非常に高いため(どのくらいズームできるか。)
2色(白と黒や赤と青で映像が表される。白黒テレビなど。)ながら、一般的なカメラと
そこまで画質に差はありません。

669 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 18:04:37 ID:hHAUea/E
>>658がどうかしたか
その先には「ベトナム政府が表明している」、
「トラン・バン・ヒューが言っている」と書いてあるわけだが?
田母神「東南アジアで日本軍の評価は高いのだ」ソースなし

田母神の言うことはハードル下げて反論についてはハードルを上げると

670 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 18:35:19 ID:8heDj2MG
お前がいつソースをだしたんだ?
【レス抽出】
対象スレ:田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?
キーワード:ttp://


つか、ソースの意味わかってないし。
共同が報じた、毎日が報じた、だから事実だ、でいいなら田母もじじつだとなるが?
(それこそ検証もしていない、伝統芸の飛ばし記事)

自分はソースなしでいいが他人には出せと言うってか

671 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 18:47:56 ID:8heDj2MG
参考資料 : 名越二荒之助著『世界から見た大東亜戦争』展転社刊より

昭和63年(1988年)9月 マレーシア ガザリー・シャフェ外相 謝罪する日本の政治家に対して
 とくに私(ガザリー・シャフェ外相)が惜しいと思うのは、日本くらいアジアのために尽くした国はないのに、
それを日本の政治家が否定することだ、責任感をもった政治家だったら、次のように言うだろう。

「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。
それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。
諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?
日本軍が進撃した時にはあんなに歓呼して迎えながら、負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。
そのアジア人のことなかれ主義が、欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。」


672 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 18:48:49 ID:8heDj2MG
参考資料 : インドネシア スカルノ大統領
 「我々が(オランダから)独立を勝ち得たのは、日本があれだけ戦ったのに、同じ有色人種の我々に同じことが出来ない訳はないと発憤したからである」

673 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 18:49:34 ID:hHAUea/E
>>670
> つか、ソースの意味わかってないし。
> 共同が報じた、毎日が報じた、だから事実だ、でいいなら田母もじじつだとなるが?

劉少奇の記者会見は岩間のせいなんだろ
いつの間に「じじつ」に昇格したんだ?
新聞記事でも探せば?

674 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 18:52:24 ID:8heDj2MG
>>673
つまりお前はタモ・岩間と同じレベルだとw だったら黙ってろ

参考資料フィリピン独立記念での演説   パルガス フィリピン大使 
「しかし、大日本帝国は軍政を最終的に撤廃し、フィリピン共和国の独立を承認するというこのうえない形で、その高邁な精神と理念を証明した。
帝国はその全ての誓約と宣言を誠実に守り、フィリピン国民が憲法を制定し、自らの文化と伝統に調和する国家を樹立する最大の機会を開いたのである。

大東亜において日本帝国はあまりに激しく、あまりに不当に圧政暴虐の侵略者として非難されているが、その寛容と自由の実践は世界も驚くであろう。
日本は帝国であったが一つの共和国を認め、まさにその樹立に参画した」

675 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 18:55:24 ID:8heDj2MG
神風特攻隊はフィリピンで英雄だった
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philip.html

パラオ大統領、小泉首相の靖国参拝「支持」

 中部太平洋の島国パラオのタミー・レメンゲサウ大統領が6日、来日した。
大統領はこれを前にパラオの首都コロールで本紙と会見し、小泉首相の靖国神社参拝について「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明した。

 大統領は「多くの人が生きている間に過ちを犯す。だが死後の魂は安らかな場に置かれるべきだ」と、A級戦犯を合祀(ごうし)する靖国神社のあり方に理解を示した。
中国、韓国から靖国参拝への批判が相次いでいることについては「生きている人間の間で善意の交流を促進すべきで、過去に集中すべきではない」と指摘した。

 パラオは戦前、国際連盟による日本の委任統治領だったが、対日感情は一貫して良好。レメンゲサウ大統領の前任者は日系のクニオ・ナカムラ氏だった。

 

ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050706id26.htm



676 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 18:59:45 ID:8heDj2MG
マレーシア マハティール首相  黄文雄(台湾の評論家)著 「罠に嵌った日本人」より

 「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。
日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」

ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員(1941年当時16歳)
「日本軍がもたらした『大和魂』のような考え方をもつことは、独立のためにどうしても必要でした。
日本軍政下の訓練の結果、日本が降伏した後、英国人が戻ってきて植民地時代よりも悪質な独裁的制度をマレーシアに課そうとしたとき、人々は立ち上がったのです。」

ビルマ外相 ウー・ヌー 独立時の演説
「歴史は、高い理想主義と、目的の高潔さに動かされたある国が、
抑圧された民衆の解放と福祉のためにのみ生命と財産を犠牲にした例をひとつくらい見るべきだ。
そして日本は人類の歴史上、初めてこの歴史的役割を果たすべく運命づけられているかに見える」

ビルマ首相バーモウ 『ビルマの夜明け』
「真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、
真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と大日本帝国政府であった」





677 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:03:36 ID:8heDj2MG
『日本軍は香港で何をしたか』 謝永光著 森幹夫訳
 
P.36,37
 九龍が占領された翌朝、農夫の姿に変装した二人の女性が、有名な作家侶倫(原名李林 風)の家の門を叩いた。
頭巾をとると、鑽石山(ダイヤモンド・ヒル)の某映画製作所に避難し ていた女優であることが分かった。
彼女たちは恐怖に引きつった表情で、日本軍の馬丁に暴行された昨夜の出来事を打明 けた。

 当時の鑽石山はまだ一面の荒れ山で、未完成の映画制作所があるだけだった。
製作所 の経営者は避難してきた彼の会社の管轄下の職員や俳優をかくまっていた。

最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、 六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。

当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。日本は兵力不足のため、 大量の朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、 日本の正規軍よりももっと凶暴だった。

このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、 ほとど人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。

当時香港住民は日本軍に対すりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。
P.142
(日本軍占領下の香港では)
アヘン販売や売春市場は朝鮮人が中心となって取り切っていた。



ちなみに、この本の著者は日本軍による香港占領を体験した鍼灸医です。




678 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:07:07 ID:8heDj2MG
昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が毛沢東主席に「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」
と挨拶すると、主席は次のように言った。

「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は中国に大きな利権をもたらしました。
中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか、皆さん、皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう」

東大近代中国史研究会「毛沢東思想万歳」



 ベルサイユ講和会議で、日本は五大国の一員として席に着いた。日本はアジア問題代弁者だった。
他のアジア諸国は、日本をアジアの「先頭馬」として認め、その提案に耳を傾けた。

白人人種にできることは日本人にもできる。人間は肌の色で異なるが知能に違いはない。
アジアには強い日本があるから、白人人種はアジアのいかなる人種も見下すことはできない。
日本の台頭は大和民族に権威をもたらしただけではなく、
アジア全民族の地位を高めた。

                            孫文  「三民主義」


679 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:15:21 ID:hHAUea/E
>>674
> つまりお前はタモ・岩間と同じレベルだとw だったら黙ってろ

つまりじゃねえよ
なんで記者会見といいながら新聞記事が出てこないものを「じじつ」に昇格させるんだと?
一方じゃ毎日記事内の現地調査の言及はスルー


ベトナム独立宣言
http://www.oefre.unibe.ch/law/icl/vm02000_.html

680 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:18:06 ID:8heDj2MG
>>556

681 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:23:07 ID:8heDj2MG
http://sakura4987.exblog.jp/3667433/

682 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:25:51 ID:8heDj2MG
@200万人餓死説はベトナム側のでっちあげ----ハノイ人民委員会幹部が明かす
A200万人餓死説の最初の火元-------ホーチミンのフランスからの独立宣言に出てくる話
B200万人餓死説のウソは計算すれば直ぐ分かる----コメ355万トンは駐留日本兵の518年分
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


C200万人餓死説を否定する証言
D200万人餓死説がウソであることを示す当時の状況


683 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:29:57 ID:8heDj2MG
こっちの仲間か?w

河野洋平「ベトナム200万人餓死は日本の責任」
http://www.heiwaboke.com/2007/02/post_664.html

684 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:32:36 ID:8heDj2MG
≪ベトナム大量餓死の誤認≫
 餓死説の起源は、ホーチミンの独立宣言に出てくる「200万人餓死」のくだりだが、
ベトナムはフランスの統治下にあり、日本が軍政をしいたのは餓死が下火になりつつあった昭和20年3月以降の5カ月にすぎない。

 それをフランスではなく日本の責任と言いだしたのはわが国の一部歴史家と運動家だが、ベトナム政府はその扇動に乗る気配はない。



 河野議長の迎合的言動をズン首相は黙殺したらしいが、朝日紙上で話を振られた河野氏は「過去を学ばねば流される」とのたまった。河野さん、まさか基金を作って謝罪と補償をと言い出さないでしょうね。



685 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:38:57 ID:DBwjxhyH
第二次大戦中世界中で使われた一番の通貨はUSドル
文字通り世界中で対立する陣営でも闇で取引されてた
上海の租界で発行されていたUSドルが中国の主要通貨
国民党の紙幣すらありがたがらない中国人たち
日本軍も戦利品で一番喜んだのはドル紙幣
アヘンは台湾同様に段階的に禁止するつもりだったいきなり禁止は
犯罪の増加につながるので普通に無理、当時アヘンは万延してた中国。
根絶出来たのは中国共産党が中国支配を確実にしてからの話。


686 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:52:26 ID:hHAUea/E
高山正之ってこれか?

【週刊新潮】基地外右翼 高山正之【変見自在】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1157435565/

687 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 19:54:43 ID:8heDj2MG
わかりやすい印象操舵だなw

で、右翼が言うことは嘘なのか?事実がどうとか言ってたがw

688 :日出づる処の名無し:2009/01/31(土) 20:03:15 ID:hHAUea/E
印象操作じゃねえよ
スレタイ検索したらそれしかなかっただけの話だ

689 :日出づる処の名無し:2009/02/01(日) 16:18:07 ID:Zduwh/gB
日本が侵略した、と談じられた根拠はすべて日本が一度は調印批准した条約。それを破ったわけだから言い訳不能。
勝った側が正義だ、という論法も引き際を誤って完全敗北した以上は無理。
ま、侵略国とされて当たり前だ罠。
自業自得。

690 :日出づる処の名無し:2009/02/01(日) 16:24:05 ID:Zduwh/gB
必死でウヨクが戦争被害を他に転嫁したり嘘呼ばわりしても、現実の意見が動いたことはないw
なぜなら史料から算定した結果じゃなくて、日本無罪ありきの結論から逆算した妄想だからな。
だいたい愚にもつかないチャモンつけることと反論は違うだろうに……。

691 :日出づる処の名無し:2009/02/01(日) 17:12:32 ID:VEYVSuqZ
>>671-684

692 :日出づる処の名無し:2009/02/01(日) 21:33:12 ID:KvsAO5L9
名越ふたらのすけソースがどうかしたのか?

693 :日出づる処の名無し:2009/02/01(日) 21:41:19 ID:VEYVSuqZ
名越ソースは671だけだが何か?

何の反論も反証もないようでなにより

694 :日出づる処の名無し:2009/02/01(日) 22:31:11 ID:+OFhNfxZ
名越本が出展元?ww

695 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/02/01(日) 22:32:02 ID:8F7zISHc
トリップを変更しました。

696 :日出づる処の名無し:2009/02/01(日) 22:32:22 ID:VEYVSuqZ
文盲w

697 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 00:43:47 ID:zr0BrW4n
このくらいの資料だせば

ベトナム独立宣言
http://www.oefre.unibe.ch/law/icl/vm02000_.html

698 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 01:07:20 ID:/7Nyr2/Z
気のせいだろうか、Status: 2 Sep 1945 という文字が見えるのだが







699 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 01:14:22 ID:/7Nyr2/Z
>昨年暮から今年の始めまでに、200万人以上の市民が飢餓で死んだということでした


ヨタ決定w

しかもメインはフランスに対する批判ばかり

700 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 11:47:22 ID:zr0BrW4n
653:日出づる処の名無しsage2009/01/30(金) 20:36:56 ID:MUH3IMti
>>650
だから、そのチャンがサンフランシスコでしゃべったという客観記録を見せなさいといってきたわけだが?

コピペだけでそのまま信じるなら、それこそ宗教に染まってる人間が教義を聞いて盲信するようなもんだ


701 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 13:06:40 ID:IpVGmg8O
まぁ、負けた侵略者が今更自己弁護に走ったところで醜態なだけだよな。
幸い、根拠ゼロの陰謀論に踊らされるようなかわいそうな人たち以外は誰もそんな悪癖に染まってないようだが。

702 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 13:10:51 ID:Ay9VMKJe
侵略者の使いっぱ、に言われてモナー

703 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 13:29:37 ID:IpVGmg8O
産経の専門外のウヨ記者が書きなぐったヨタを丸ごと信じたりとかも笑えるw
仏印進駐協定では米も日本軍統制物資に指定されたこと、総督府が行った調達自体が日本軍の命令によるもの、そしてその莫大な米の行き先がどこか、すら知らないのに
それこそ原典すら出せない一兵士の回想、とやらのみが唯一まともに示せた根拠。
この人は戦中生まれだから、ぎりぎりで日本軍が徴発したベトナム米交じりの配給を食っていた(あるいは親族が食っていた)はずなのになぁ。

704 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 19:13:24 ID:/7Nyr2/Z
ここまで完全に潰された「ベトナム200万人」をまだ言ってるか、このバカチョソはw

705 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 20:57:58 ID:zr0BrW4n
共産党の見解

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-14/12_01ftp.html

706 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 21:25:55 ID:/7Nyr2/Z
>>697>>700

>昨年暮から今年の始めまでに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



北朝鮮でもこの短い期間じゃ無理

赤思想は物理を超越するってかw

707 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 21:26:32 ID:/7Nyr2/Z
もとい>>697>>699

708 :日出づる処の名無し:2009/02/02(月) 21:32:38 ID:/7Nyr2/Z
原因として、バン・タオ教授は、
(1)日本がフランス植民地機構を下請けにして、食料を安い価格で強制的に買い付けた、
(2)ジュートなど戦略物資を得るために稲作面積を減らした、
(3)北部で天候不順による凶作が起きた、
(4)豊作だった南部から米が北部に運ばれなかった

―という4点をあげています。

1→>>682   コメ355万トンは駐留日本兵の518年分w

2〜3 ほぼそのとおり

4 →>>604

709 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 15:51:26 ID:CnJ6yo5y
日本の名誉を挽回したい、やった蛮行をなかったことないし責任軽減したい、という気持ちはわからんでもないが。
なぜそこで陰謀論だの、ウヨ学者が小遣い稼ぎに週刊誌の巻末に書きなぐった根拠あやふやの責任転嫁だののコピーにしかすぎなくなるんだろうね。
逆効果なだけだろ。

710 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 15:54:56 ID:s3I69kZW
米があっても戦争には勝てないということだな

711 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 15:55:48 ID:Iu73yU4e
大変だな、都合の悪い数字を出されたレスを無視しての現実逃避も

712 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 15:57:05 ID:s3I69kZW
70万トンで済むところを400万トンの支援をふっかけた例もある

713 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 15:58:28 ID:CnJ6yo5y
例えば、駐留軍の何年分の米だから非現実的、とかいってるが。
そもそもその数字はどこからでてきたんだ?
すでに誰かがいっているが、ベトナム米は内地他向けに徴発された分もだいぶ部を占めるから食うのは駐留軍だけ、と決めつけていること自体がまずアレなんじゃあ。
(シーレーン途絶で徴発したはいいが送れずダブついた可能性のほうがずっと高いな。1945年なら)

714 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 16:00:40 ID:Iu73yU4e
何だその、根拠のない願望は?w

715 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 16:06:47 ID:Iu73yU4e
>>697>>699
>昨年暮から今年の始めまでに、200万人以上の市民が飢餓で死んだ  【ということでした】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


北部仏印進駐を、脳内解釈で支配の始まりと強弁するも、とうのホー・チ・ミンによるプ伝聞ロパガンダ演説によって自爆w



716 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 16:07:38 ID:jN5/msqQ
>>713
じゃあ日本に送られた米の量とやらのソースくれ。


717 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 16:09:12 ID:Iu73yU4e
対米開戦後にそれほどの海上輸送ルートがキープできてたら、南方でボロ負けしとらんなw





718 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 16:27:25 ID:CnJ6yo5y
ちなみに日本軍は、末期の外地軍は持久方針でかなり物資を備蓄しているぜ。
関東軍だって数百年戦えるだけの軍費分の物資を敗戦時もってたし。
アヘンでだけど・・・(古海忠之「忘れえぬ満州国」より)

719 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 16:29:40 ID:CnJ6yo5y
>>717
うむ。維持できていれば、ね。
日本軍の輸送が加速度的に妨害されていって、年が進むごとに輸送量の減少と船舶被害は増大。
例えば一年目は600万トンの物資をらくに輸送できたのに、
敗戦時には保有(可動しない分も含めて)200万トン以下。

720 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 16:34:25 ID:CnJ6yo5y
余談。日本軍の船舶被害は843万トンとされている。
今でもベトナム沖では、東南アジアから徴発した物資満載したまま沈んだ日本船舶を見ることができるよ。

721 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 16:35:54 ID:Iu73yU4e
アホ

油が欲しくて南方に突っ込んだのに、油消費して米を運んでどうするw
バカは物資輸送量は見ても、輸送品目は見えないらしい

722 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 16:40:10 ID:66f1q6uw
その油も米も鉱物資源も現地に野ざらしでは、何のために南方進出したかわかりませんなぁ。

723 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 16:53:08 ID:jN5/msqQ
>>719
そういう状態なのに内地に米を輸送しようとするか?
どうせなら台湾や朝鮮から搾取したほうが楽だろ。

724 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 17:04:00 ID:Iu73yU4e
そもそも>>713がおかしい
>その数字はどこからでてきたんだ?

>>537
>>556
>>569-570

こっちが「その数字はどこから出てきたでっち上げだ?」ときいてるわけだが


725 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 17:09:34 ID:Iu73yU4e
ちなみに>>705>>708に出てきたバン・タオ本人の言葉によると

http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tlife&nid=1262946
-ベトナムは 1945年3月まで形式的にフランスB.C政権治下にあったが….
“日本軍は 1940年 9月ベトナムに進駐したが, フランスはビシー政府治下だから形式的に支配を続いた.
フランスは日本が食糧を収奪することを捨ておいた.
日本のため飢えるといううわさをまき散らしてベトナム人たちの不満が日本に向かうようにした下心もある.”

726 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 17:11:55 ID:NbjLG/jn
つか
ベトナムで餓死者がでたのは
アジア各国間の相互依存が失われたから

どこの国も一国では食料を全て自給できてなかった
海運によって相互依存が成り立ってたのが
日本軍が貨物船徴発したり
その貨物船が連合国に沈められたため

727 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 17:16:31 ID:Iu73yU4e
>>708



レスを見ないで思い付きを書くスレか?

728 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 17:19:26 ID:Iu73yU4e
ちなみに、ベトナムにいた日本兵は10万程度で、北部は一個師団のみ



729 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 18:01:56 ID:s3I69kZW
> “日本軍は 1940年 9月ベトナムに進駐したが, フランスはビシー政府治下だから形式的に支配を続いた.
> フランスは日本が食糧を収奪することを捨ておいた.
> 日本のため飢えるといううわさをまき散らしてベトナム人たちの不満が日本に向かうようにした下心もある.”


どういう意図で引用したのか知らんが、
日本に敵意を向けさせるために収奪を容認した、と言ってるんだろう
日本が収奪したんだと

730 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 18:15:46 ID:Iu73yU4e
話のわからんやつだな

フランスが、非難が自分たちに向かうのを交わすために噂を広めた

民衆がそれを鵜呑みにして信じ込んだ

それをホー・チ・ミンが、プロパガンダに利用した

ホーおじさんマンセーのオールドコミュニスト、バン・タオ(経歴を見ろ)が、それを事実化して喧伝し、
結論に合わせた自称調査を実施(調査方法に客観性皆無)

便乗した日本の連中が、裏取りもせず言いふらす

バカが、報道されているんだから事実だろうと思考停止してコピペ
さらに2chに貼られたコピペを真に受けて貼る二次バカ登場>>537>>569>>572




731 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 18:28:51 ID:s3I69kZW
つまり

> フランスは日本が食糧を収奪することを捨ておいた.
↑これは信じないが、

> 日本のため飢えるといううわさをまき散らしてベトナム人たちの不満が日本に向かうようにした下心もある.”
↑これは信じると


最初からそう書けよ

732 :日出づる処の名無し:2009/02/03(火) 19:43:50 ID:Iu73yU4e
どこがつまりだ


宗主国であるフランス黙認してたなら、フランスの責任だろが

その前に事実としての200万人餓死がヨタなんだから終わってるが

733 :日出づる処の名無し:2009/02/04(水) 11:56:50 ID:IpcaLbdh
歴史修正主義ってのはどこの国にでもいるもんさ。
そしてそいつらの策動で歴史が書き換えられた例はない。
まぁ身内内で、脳内理想国家妄想して悦にいってる分には無害だけど、
クチに出したらそら笑われるなり批判されるなりするわさ。
証拠一つない陰謀論じゃ相手にされなくて当たり前。
田母神らは愛国心を自衛官が持てるようにしたい、とかいってるけど、要するに自分達好みの歴史じゃないと愛せないといってるんだから本末転倒。
新渡戸稲造氏の、「愛国心は我々を駑馬にする」という警句を送りたい。

734 :日出づる処の名無し:2009/02/04(水) 13:06:59 ID:O3zMsLZr
ローマ法王に猛反発 虐殺否定の司教を破門解除 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090204/erp0902040832001-n1.htm
ホロコースト否定司教の破門解除を非難=ドイツ首相(時事通信) - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-AFP021022.html



735 :日出づる処の名無し:2009/02/04(水) 13:18:11 ID:vqPy8yaO
そんなに歴史の書き換えに自信があるのなら、フランスなりヴェトナムなりの大使館いって真実の歴史を教えてやればいいだろ。
高山のように再反論くらって黙ってしまったようなケースや、田母神のようにウヨ集団の中で耳をふさぐような情けないオチつけずに堂々とw

736 :日出づる処の名無し:2009/02/04(水) 14:18:54 ID:O3zMsLZr
まるで水曜集会の嘘つき慰安婦のようだな

さすが発想がチョソ、半万年の歴史に山葡萄原人w

737 :日出づる処の名無し:2009/02/04(水) 14:45:51 ID:7b+Bs+el
史実と自分達の考えの間の矛盾や溝はすべて○○が日本を悪くいうための陰謀だ、で思考停止だからな。
客観的説得力がなくてまともな研究者や人々に受け入れてもらえないのも、××の陰謀。
ユダヤ陰謀論とかフリーメーソン陰謀論と一緒……w

738 :日出づる処の名無し:2009/02/04(水) 15:16:38 ID:7b+Bs+el
吉岡吉典:サンフランシスコ講和会議でアジア諸国が、幾つもの国が日本の侵略を厳しく糾弾する演説をやっている問題なんですね。
私、事前にこれに関連して質問するということも通告しておきましたので、
どういう国が日本の過去の侵略について厳しい批判を行ったか、
外務省の方から述べていただきたい。

政府委員:サンフランシスコ講和会議の際に日本より被害を受けたと述べた国は、
ラオス、カンボジア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、オランダといった諸国であると承知しております。

吉岡吉典:(中略)受諾演説で吉田首相はこういうアジア諸国の批判に答えてもいない。外務省どうですか。

政府委員:受諾演説の中にはそういうくだりはなかったと承知しております。

吉岡吉典:日本の戦争のおかげで独立したと感謝を述べた国が一つぐらいありましたか。

政府委員:そのような声明を行った国はなかったと承知しております。

(1988(昭和63)年5月24日 第112回国会 参議院外務委員会 第10号議事録より)

史実として、世界の公式の場で日本の戦争による惨禍を批判した国はあっても(アメリカを通じて言わないように日本が工作しても無駄だった)日本のお陰で独立できた、などという国は一つもない。
これが現実。

739 :日出づる処の名無し:2009/02/04(水) 15:18:40 ID:SGtqSBlC
** 「田母神論文と自衛官の名誉を考える会」入会ご案内  **

     http://homepage3.nifty.com/tamogamironbun/



740 :日出づる処の名無し:2009/02/04(水) 16:13:09 ID:hDr5xcee
>>671-679

741 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/02/04(水) 19:27:26 ID:L3BXsuAM
コピペサービス

産経カルト新聞。

こんごは名は体をあらわして、そのように呼ぶべきだ。


742 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/02/04(水) 23:05:29 ID:L3BXsuAM
コピペサービス

みなさ〜ん!

毎度、私に活躍の場をご提供くださいまして、ありがとうございます。

昭和12年12月15日の会津65連隊の南京、下関における中国兵2千人斬首をお伝えできる世界で唯一の人間、栗原利一の息子です。

「さすがの揚子江も真っ赤になった」んですよ。

そりゃそうだ、2千人も首を斬ったら、いくら冬の揚子江とは言え真っ赤になったのです。



743 :日出づる処の名無し:2009/02/04(水) 23:25:04 ID:cIHfkURQ
吉岡吉典って誰だ、って思ったからググったら
何だ、アカの連中のの中の一人じゃん。

744 :日出づる処の名無し:2009/02/04(水) 23:27:48 ID:hDr5xcee
だってマッチポンプだもの

745 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/02/05(木) 09:57:36 ID:8E2VZO8D
コピペサービス

栗原利一は

1.白旗をかかげて投降した捕虜を武装解除して

2.捕虜収容所で養い

3.両手を横並びに数珠繋ぎにして引行し凹地に収容し

4.回りから重機関銃で射殺し、銃剣で刺し殺し、揚子江に流した

と書いているし、証言している。

もともと処分として行なったこと、裁判なんて頭にはありません。



746 :日出づる処の名無し:2009/02/05(木) 13:17:44 ID:3ZU34XQz
そもそも田母神論文って他の本からの孫引きのつぎはぎでしかなくて。
オリジナル(といっていいのかw)部分といえば、秦郁彦さんの本の内容を他の陰謀論からの孫引きと矛盾しないように改変して、本人に怒られたぐらい。
なんなんだろうね。論とかいえるレベルなんだろうが。
ほとんど書き捨てコピペ…

747 :日出づる処の名無し:2009/02/05(木) 13:26:08 ID:+lFGbR7u
高山正之って誰だ、って思ったからググったら
何だ、ウヨの連中のの中の一人じゃん。

748 :日出づる処の名無し:2009/02/05(木) 13:41:32 ID:3ZU34XQz
>>747
日露戦争でアメリカ仲介で和平が成立したことさえ、アメリカの陰謀にしちゃう人だからね。
和平がなければ日本はシベリアの半分くらいとれた、とかすごい現実離れしたこといってるし。

749 :日出づる処の名無し:2009/02/05(木) 14:45:33 ID:249PZnWu
韓国経済、リセッション局面に入っているもよう=政府シンクタンク | Reuters
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-36306520090205


750 :日出づる処の名無し:2009/02/05(木) 15:11:01 ID:IwK94YLn
シベリアの半分とれたとして、とってどうするんだろうなw

751 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 03:58:54 ID:lFf6eYZW
 
田母神俊雄・前航空幕僚長の小林よしのり化が著しい件
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/02/post-e8b6.html

752 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 10:47:22 ID:GQmEW35P
750 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 15:11:01 ID:IwK94YLn
シベリアの半分とれたとして、とってどうするんだろうなw







何もわかってないバカなのはわかった





753 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 14:26:39 ID:FDo368OH
で、田母神がいってることの証拠はマダー?

754 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 14:57:59 ID:GQmEW35P
出てるじゃん

文盲?

755 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 15:11:15 ID:FDo368OH
>>754
どこに?w
無いものが見えないのは当たり前であって、文盲とはいわないんだが。

756 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 15:19:29 ID:GQmEW35P
そう思いたいならどうぞw

757 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 15:27:41 ID:FDo368OH
>>756
やっぱりないんじゃん。プッw
他のウヨみたいに捏造や嘘と速攻ばれるやつ出されてもアレだけどさ、
そういうまったく意味もない強がりはもっと笑えるなw

758 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 15:34:24 ID:GQmEW35P
何もないのにレスが700こえてるんだねw

759 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 15:54:57 ID:YAq105rU
そもそも田母神作文は論理的に破綻してるしな
冒頭;日本だけが侵略したのではない
結論;侵略は濡衣

760 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 16:02:43 ID:GQmEW35P
日本語の文法知らないとそう読むんだ白丁は


前提:〜ではない

もし〜だと言うならば〜も同じとならなければならない

761 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 17:02:43 ID:YkoBUvBU
田母神論稿の「正しさ」と「愚かさ」 東洋学園大学准教授・櫻田淳
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6d76-1.html
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081219/plc0812190333006-n1.htm

率直にいえば、雪斎は、この論稿には高い評価を与えられない。
「不可」に限りなく近い「可」というところである。
「不可」にしなかったのは、「自分と意見を異にする論稿は、否定的に評価
する」真似は、したくないからである。
少なくとも、懸賞論文で「最優秀」を取るようなものではあるまい。
選考した人々の見識は、どうなっているのであろうか。

とある漫画家の漫画に影響されて、保守論壇の作品に触れ始めた若者が、
そういうものを必死になって真似して自前の論稿を書けば、
こういうものができるという風情であろう。要するに、この論稿を航空幕僚長
が書く「必然性」が、まったく判らないのである。


762 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 17:10:25 ID:YAq105rU
田母神はテレビで侵略したと認めましたが?
素直に読めば「日本だけが侵略したのではない」という意味なんだそうで

763 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 17:34:09 ID:GQmEW35P
だがソースは脳内w

764 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 17:37:17 ID:GQmEW35P
瑣末な言葉に粘着して事の本質が見えないバカが、他人の言葉に便乗して騒いでいるうちに、
アメリカ講演も決まり本は高評価

一分の信者が買ってるだけにしてはw

http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E3%82%89%E3%81%AE%E8%BA%AB%E3%81%AF%E9%A1%A7%E3%81%BF%E3%81%9A-%E7%94%B0%E6%AF%8D%E7%A5%9E-%E4%BF%8A%E9%9B%84/dp/4898311288/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1233548056&sr=1-2

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAT88793/

765 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 17:59:48 ID:YAq105rU
森本との対談見れば?

766 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 18:09:08 ID:GQmEW35P
都合がよい場合には右翼って言わないんだw


森本

767 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 18:21:53 ID:YAq105rU
だれがどこで森本を右翼と言ってるんだ?

こういうのはあるが

607:日出づる処の名無しsage2009/01/29(木) 18:49:29 ID:z/H6/MXp
産経って・・・これ森本敏だろが



で、田母神が支離滅裂なアホなのは理解出来たかな?

768 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 18:26:28 ID:GQmEW35P
スレ内探してどうしようってんだろこのバカは・・・


769 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 18:31:59 ID:YAq105rU
スレにいない仮想敵を相手にしてたのか
森本との対談の内容から話もそらすし
困ったもんだ

770 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 18:34:40 ID:GQmEW35P
事大の白丁と違って、こっちは他人の言葉に便乗しないもんで

しかも日和見の森本などw

771 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 18:44:38 ID:YAq105rU
森本に便乗もクソも田母神自身が侵略したと認めてるという話なんだが?
都合の悪いものは見たくないらしい

772 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 18:53:45 ID:GQmEW35P
それこそ、ないものは見えないわなw

773 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 18:56:33 ID:YAq105rU
>>49にあるが?
やはり都合の悪いものは見たくないらしい

774 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 19:00:11 ID:YAq105rU
キチガイ


文法の問題
→森本は右翼のはず
→森本は日和見
→対談なんて存在しない

775 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 19:12:51 ID:GQmEW35P
はぁ?アンカーもつけずにそんなふるいレスを見つけろってか?
お前のレスにはないリンクを、対談そのものが存在しないと解釈するバカって、白丁の中で何番目のバカなの?

森本が、アメリカべったりの癖に中国にも色気を見せる日和見なのは、お前が知らないだけだ

776 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 19:14:24 ID:GQmEW35P
田母神:侵略国家だと【言われる筋合い】はない

777 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 19:22:00 ID:YAq105rU
キチガイは面白いなあ
人にはアンカーなしでスレを読めといい、自分は読まない


754:日出づる処の名無しsage2009/02/06(金) 14:57:59 ID:GQmEW35P
出てるじゃん

文盲?


758:日出づる処の名無しsage2009/02/06(金) 15:34:24 ID:GQmEW35P
何もないのにレスが700こえてるんだねw

778 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 19:36:22 ID:GQmEW35P
まさか、IEであろうと同じページに表示されてるレスが見えないバカだとはな

スクロールさせる方法から教えなきゃダメか?

779 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 19:49:20 ID:YAq105rU
キチガイ


文法の問題
→森本は右翼のはず
→森本は日和見
→対談なんて存在しない
→スレ内検索も知らんと逆ギレ

780 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 20:36:58 ID:GQmEW35P
するとデフォのsageをわざわざ解除して火病ってるわけですね?w

781 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 20:44:02 ID:YAq105rU
キチガイ


文法の問題
→森本は右翼のはず
→森本は日和見
→対談なんて存在しない
→スレ内検索も知らんと逆ギレ
→恥ずかしいから上げないでね

782 :日出づる処の名無し:2009/02/06(金) 20:49:43 ID:GQmEW35P
来た来たw

ウリの習性「スレはageるのが正々堂々でsageはヘタレ理論」w

誰もお前の、中身のない難癖など見とらんがなw


「どこが間違ってる?」

「誰々が間違ってると言ったニダ!」

783 :日出づる処の名無し:2009/02/07(土) 09:22:25 ID:psrOO/QJ
キチガイ


文法の問題
→森本は右翼のはず
→森本は日和見
→対談なんて存在しない
→スレ内検索も知らんと逆ギレ
→恥ずかしいから上げないでね
→田母神支持などと言ってない

784 :日出づる処の名無し:2009/02/07(土) 09:30:47 ID:psrOO/QJ
バカ

日本だけが侵略国家といわれる筋合いはない
→感謝されてるから濡衣

785 :日出づる処の名無し:2009/02/07(土) 09:32:08 ID:psrOO/QJ
バカ理論

侵略されてる地域は人口が増えない

786 :日出づる処の名無し:2009/02/07(土) 10:35:51 ID:33kaSc2s
村山談話問題点

>私たちは過去の「あやまち」を2度と繰り返すことのないよう、
この「あやまち」が、「無残な敗戦」なら、同意。だが、特亜反日は、日本の「悪行」と受け取るだろう。

>とくに近隣諸国の人々と手を携えて、
>これらの諸国との間に深い理解と信頼にもとづいた関係を培っていく
隣国とは常に緊張した関係を伴うものであり、民族や宗教の違うやつらと良好平和な関係を築くなど、そもそも不可能。
日本と特亜との違いは、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、以上の違いがあると思う。
江戸時代の平和は、特亜とのあいだに沖縄、対馬、山丹、オランダ、と緩衝国を設けていたからこそだ。

>植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
全く不要な一文。侵略と防衛は表裏一体であり、わざわざ口にするのは売国、利敵行為。

>わが国は、深い反省に立ち、独善的なナショナリズムを排し、
最も唾棄される一文。この「反省」は明らかに特亜向けだ。
日本のほうが強いから攻め込んだだけで、特亜が強ければ元寇のように、特亜が日本に攻め込んでいただろう。
隣国との間に、平和な関係が無条件に存在するというような、この前提は地政学的に狂っている。
国家に反省など無いし、必要とあれば攻め込まざるを得ない。
しかし、特亜とは二度と関わりたくないからもう二度と攻め込みたくない、というのが、ネトウヨの本音だ。

787 :日出づる処の名無し:2009/02/07(土) 10:57:45 ID:xlX36PhX
20 名前:K 投稿日:2009/01/30(金) 18:24:12
共産党が目指す社会は、共産党員が特権階級として君臨する社会に決まってるだろう。

共産主義社会の歴史が証明してる。
理想は実現しなくて、権力・利権に溺れていく。

日本人の共産主義者だけが違うなんて、それこそ民族主義www


21 名前:オミンスさんの脳ミソは未使用美品ですねw 投稿日:2009/01/30(金) 18:43:42
19 名前:革命的名無しさん :2009/01/30(金) 15:22:15
>>18
共産党はKY(革命やらない)を宣言してるから


22 名前:革命的名無しさん 投稿日:2009/01/30(金) 19:36:26
今の共産党を見ていれば目指す国家も想像つくでしょ。
国民ひとりひとりが同じ考え・同じ発言しかしないコピー人間国家。逆らう者は徹底的に査問の嵐…。
ああ怖い怖い。


788 :日出づる処の名無し:2009/02/07(土) 11:40:23 ID:/e0qW+0u
>>759
まるで作文の宿題をネットからのコピペつぎはぎですませるバカ学生だなw
実際、他人の本からの孫引きだらけだし。
違うところといえば、本来の内容と逆の意味にとれるように改変して著者から怒られた部分ぐらい。

789 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/02/07(土) 12:08:05 ID:/vNNOF9r
コピペサービス

なんで、私が下関での65連隊の2千人斬首が決定的かと気づいたかというと、いつもの通り捏造派のお陰です。

平林貞治、両角業作、栗原利一が一緒に写った小隊編成の写真を探すために福島に電話をかけたことによる。

我が家には当たり前のように70年間、手元にあった写真がどの家にもない、そうか、考えてみれば、いまどき「さすがの揚子江が真っ赤になった」なんて話せる人間も少ないのだ、と気づいたのです。



790 :日出づる処の名無し:2009/02/08(日) 16:20:13 ID:RcTjo6xb
「文章を書くことは裸を見せるより恥ずかしいことだ」という作家の言葉があるな。
裸は外面一枚見せるだけだが、文はその人間の内面を見せるから。
証拠一つ無い陰謀論コピペのつぎはぎを書く田母神は、つまりは掛け値なしでその程度の人物だったってことだろ。
何よりも雄弁w

791 :蒋介石の思惑:2009/02/09(月) 00:13:36 ID:5S+0yVYk
 蘆溝橋の軍事衝突を日中の全面戦争に拡大したのは、実は蒋介石である。
7月7日、当初、北支(北京を中心とする中国北部)で起こった小規模な軍事衝突は、
8月13日、蒋介石が数万の国民党軍を蘆溝橋と全く関係無い上海に集結させ、
日本人租界にいた居留民を包囲したことから中支(上海、南京を中心とする中国中央部)
に全面展開することとなった。
当時上海には、日本だけでなく欧米諸国がそれぞれ租界を持ち、その中で居留を認められており
(フランス租界が最も高級地)、自国民を護る軍隊の駐留も認められていた。
(最大の居留者はアメリカ人で居留民約4000人)。
蒋介石には、敢えて戦場を上海に移すことにより、欧米諸国の関心を呼ぶ意図があったと
推測される。
中国側の記録では、日本人居留区を包囲した国民党軍兵士は8万人とされており、
攻撃を受けた上海の日本側は、当初わずか3000人の海軍陸戦隊のみで充分な装備がなかった。
(注)そのため、内地に援軍を求めざるを得なかったのである。
(読者は、8万人の中国軍に包囲され、殲滅される立場に立たされた人々の恐怖を理解
しなければならない。)

792 :「通州事件」(昭和12年7月29日):2009/02/09(月) 00:23:15 ID:5S+0yVYk
通州事件は、事件後直ちに救援に向かった日本軍守備隊により、
詳細な記録が残っており、「事件直後から」新聞報道がされている。
(ここが南京事件との違いである)
要約すれば、数千人と推測される中国保安隊に襲われ、北京東方、
通州城内の日本軍守備隊(140名)は、必死の防戦空しく全滅し
(給仕の少年まで銃を取って闘った跡がある)、その後に残された
住民260人が、筆舌に尽くしがたい残酷な方法で虐殺されている。
14才から40歳くらいまでの女性は、全員強姦された上、陰部を刺されて
殺され、その他、目玉をえぐる、内臓を掻き出す、子供の指をそろえて
切り落とす、針金で数珠つなぎにする、生きたまま皮をはぐ、手首足首
を切り落としてばらばらにする、口に砂をつめて窒息させるなど、「日
本人には考えつかない猟奇的な方法」で殺害されている。

793 ::2009/02/09(月) 00:32:47 ID:5S+0yVYk
一、俗耳のワナ

 戦後よく敗戦で多数の犠牲者が出たのから誰かが責任を
取るべきだという意見を聞きます。この前提には何事も
責任があるはずという発想があり、俗耳に入りやすい論理です。

二、敵概念の欠落

 しかし戦争はそう簡単ではありません。というのは敵が
あるからです。自衛できずに敗北したから責任をというのは、
敵の責任が見えていないおかしな論理です。津波で被害が
出たからといって、総理大臣に責任をとれと言ったらおかしな話です。

三、総力戦概念の欠落

 それから近代の戦争は全員参加です。国民全体に賞罰は別として、
何らかの責任があります。私は知らなかったは許されません。

四、謀略工作

 敵概念がつかめると、責任論が実は謀略であり日本人を内部分裂
させ弱体化させ、それを外から見て嘲笑するという構図が判ります。

五、騙される心理

 ただこの裏には一部日本人の他人に責任をかぶせて自分は逃れよう
とする汚い心理があります。総力戦なのだから、一億総責任であり、
自分や家族も責任者として処断されるとしたら、責任論を誰も言い出
さないでしょう。

794 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 00:37:31 ID:6FApSxPa
・・・落としどころというか、タテマエとして、
戦争終了の儀式が必要だっただけじゃないの。

敗戦国民は総処刑、とかできないし。

795 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 12:53:23 ID:eTUe4MDr
それどころか、日本国民の大多数は軍国主義の被害者であった、というフィクションまで成立させたのが当時の日本だからな。
これを外国にまで大安売りして、賠償放棄とか経済協力方式で日本にも利益確保とかやらかした。

796 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 13:05:58 ID:ZTZ6w4hU
>日本国民の大多数は軍国主義の被害者であった

というのは、中国が言った事だが

バカチョソは歴史も知らずにw

797 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 13:14:46 ID:eQl1nJum
795、それ占領軍の宣伝だよ。戦争は、天皇と日本国民がやったの。
一億総懺悔
それに付け込んだのが赤と在日。

798 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 14:35:28 ID:lfjUDhl8
天皇でさえ軍に逆らったら退位させられていたかクーデターが起こっていただろう、と木戸侍従長とかの天皇周辺含めて必死に宣伝した結果だからな。
にもかかわらず、いまさらあの戦争は正当だったといったらそらあきれられる罠。
開き直りプラス、責任軽減のためにいったことすら嘘だったのかという二重で。

799 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 14:39:08 ID:ZTZ6w4hU
無知を笑われるたびに接続切り替えてるんだから、一日に数十回はやってるなw

800 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 14:55:29 ID:lfjUDhl8
>>799
いまだに証拠一つだせない田母神信者のことですね?w
それとも『昭和天皇独白録』などが中国の人間が書いたもの、と思い込んでるかわいそうな人が自分の行いを自白しているわけ?

801 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:15:18 ID:qWItVHy/
>>800
とりあえずこれの証拠を頼む。

>これを外国にまで大安売りして、賠償放棄とか経済協力方式で日本にも利益確保とかやらかした。


802 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:15:40 ID:ZTZ6w4hU
何言ってるのだろこのバカは?



803 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:17:31 ID:ZTZ6w4hU
ちなみに『昭和天皇独白録』を書いたのは、寺崎英成

804 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:26:53 ID:lfjUDhl8
>>801
サンフランシスコ講和会議前、日本はアメリカを通じてその論法で賠償放棄・軽減を工作した。
(お陰でフィリピンじゃダレスは石投げられる、講和会議で被害を言わないでという要求まではさすがに通らず吉田はダレスもたいしたことない、と毒づいた)

805 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:28:17 ID:ZTZ6w4hU
賠償放棄を勝ち取ったのが気に入らないチョソw


くやしいのう〜〜くやしいのう〜〜w

806 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:31:01 ID:lfjUDhl8
>>805
あらら。反論不能になったら煽りかw
ちなみにフィリピンらは結局賠償放棄せず、だ。
残念w

807 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:32:12 ID:lfjUDhl8
>>803
何がいいたいのかわかんないが……。
他にもだせってことか?
藤田尚徳が天皇のご発言として書いた、「(敗戦で)はじめて自由に発言できるようになった」とかのほうを?

808 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:35:03 ID:ZTZ6w4hU
反論も何も、日本は各国と条約を締結し、賠償やらODNやらを払った


だからなんだとw

>>795はどこに行ったんだろうねぇ、もう二度と現れないのだろうかw

809 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:46:22 ID:Zxu3JKty
日本会議の工作員の皆様、今日もバイト乙です

お前らが書かせたアホウヨ論文なんて吐いて捨てるほどあるが、ほかならぬ同じ方向の保守学者からすら、「引用した著書の内容を逆の意味にとれるように勝手に捏造するな」と怒られる駄目論文の支援ははじめてのことでしょう

せいぜい無駄な努力がんばってw

810 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:52:45 ID:Zxu3JKty
論文冒頭では、「他の国がやってるからといって日本がやっていいという理屈にはならないが」というすばらしいご意見があるのは、ここだけはウヨ本の孫引きじゃないんですよね?w

811 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 15:58:21 ID:Zxu3JKty
冒頭、じゃなくて少し入ったところか

「よその国がやったから日本もやっていいということにはならな
いが、日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない」

という部分ね。ここだけは田母神氏が売り残した最後の良心が書かせたの?

812 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 16:49:51 ID:ZTZ6w4hU
やはりキムチだったかw



813 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 16:57:29 ID:Jq3x22re
戦場における殺人とレイプは合法である

殺人が合法なら、それよりも罪が軽いレイプもまた合法であろう
女は命を懸けて戦った勇敢な皇軍勇士への天皇陛下からのご褒美である

814 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 17:02:17 ID:qWItVHy/
>>804
それのどこに問題があるのかわからん。
交渉事で自国の有利に運ぼうとするのは当然だろ。

815 :爆弾三勇士:2009/02/09(月) 17:30:04 ID:5S+0yVYk
一、
廟行鎮(びょうこうちん)の敵の陣
我の友隊(ゆうたい)すでに攻む
折から凍る如月(きさらぎ)の
二十二日の午前五時

二、
命令下る正面に
開け歩兵の突撃路
待ちかねたりと工兵の
誰か後(おくれ)をとるべきや

三、
中にも進む一組の
江下 北川 作江たち
凛たる心かねてより
思うことこそ一つなれ


816 :爆弾三勇士:2009/02/09(月) 17:31:08 ID:5S+0yVYk
四、
我等が上に戴(いただく)くは
天皇陛下の大御稜威
後に負うは国民の
意志に代われる重き任(にん)

五、
いざ此の時ぞ堂々と
父祖の歴史に鍛えたる
鉄より剛(かた)き「忠勇」の
日本男子を顕(あらわす)すは

六、
大地を蹴りて走り行く
顔に決死の微笑あり
他の戦友に遺(のこ)せるも
軽(かろ)く「さらば」と唯一語

817 :爆弾三勇士:2009/02/09(月) 17:31:49 ID:5S+0yVYk
七、
時なきままに点火して
抱(いだ)き合いたる破壊筒(はかいとう)
鉄条網に到り着き
我が身もろとも前に投ぐ

八、
轟然おこる爆音に
やがて開ける突撃路
今わが隊は荒海の
潮(うしお)の如く踊り入る

九、
ああ江南の梅ならで
裂けて散る身を花と成し
仁義の軍に捧げたる
国の精華の三勇士

818 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 19:14:30 ID:I+UQF6Sd
「つくる会」講師が恒常化 統幕学校で国家観など講義
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200811200115.html

田母神俊雄たもがみ・としお・前航空幕僚長が統合幕僚学校長時代に新設した講座に、
自身の歴史観に近い「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバー二人を講師に招いていた問題で、
防衛省が講師の名前や講義内容を説明する資料を公表した。

防衛省は国会審議で名前公表を求められたことから本人に是非を確認のうえ公表
に踏み切った。〇五年度に「東京裁判」について講義した高崎経済大助教授だけ同意
せず、名前は公表されなかった。


819 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 21:23:43 ID:TTU/w5FJ
>>815-817
言論で太刀打ちできないと見るや、突如高歌放吟を始める奴って、よく居るよね。

誤魔化し方としては、とてもわかりやすいので可愛げがある。


820 :日出づる処の名無し:2009/02/09(月) 21:24:45 ID:ZTZ6w4hU
へぇ〜単発が言うんだw

821 :日出づる処の名無し:2009/02/10(火) 12:57:33 ID:AGRwEe9y
「ウソと歪曲でかためた田母神論文を歴史的事実で論破」 〜平和憲法と歴史認識考えるシンポジウム

李さんは朝鮮から京都へ約3000人が強制連行され、丹波地方の約300のマンガン鉱山で
厳しい労働を強いられ、その一人が李さんの父で後世に伝えるために苦労して記念館を
開設した経過を話しました。

さらに強制連行について日本政府は補償どころか謝罪すらしていないと批判。
「朝鮮侵略でない」との田母神発言について70%の国土を取り上げ侵し、
食料を略奪したことは文字通り侵略だと糾弾しました。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234231930/

822 :日出づる処の名無し:2009/02/10(火) 13:29:52 ID:hh15aQhC
【国内】マンガン採掘と強制連行…在日の歴史を伝える「丹波マンガン記念館」[11/05]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225982894/
>1932年生まれの貞鎬さんは1歳の時、仕事を求める父と一緒に来日。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 51年に在日2世の任静子(インチョンジャ)さん(74)と結婚し、3男2女をもうけた。
> 55年には鉱業権を手に入れて「一国一城」のあるじになった。



息をするように嘘をつく朝鮮人の実態ありがとうございましたw

823 :ラサ ◆rFLHASaFso :2009/02/10(火) 19:46:14 ID:soUaH4Dt
>>821
ずいぶん狂った人間っているんだな

824 :爆弾三勇士:2009/02/10(火) 20:35:38 ID:T2VKFuSb

軍歌は大事な歴史資料の一つだと思います。
その時代の人々の思いが歌詞に表れているからです。
現代において軍歌を知っている人が少ないのです。

爆弾三勇士は、第一次上海事変1932年(昭和7年)
上海国際共同租界周辺でおきた日華両軍の衝突を歌ったものです。



825 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/02/10(火) 20:52:06 ID:P0APn+e8
コピペサービス

>他民族を無意味に大虐殺した、

この文章は全く意味不明。

他民族、ではなくて南京陥落時の捕獲捕虜など。

無意味に、ではなくて処置に困り。

南京陥落時に日本陸軍が捕獲捕虜7万人以上を全員殺害した、という事件です。

それを防衛研究所戦史部が否定している、といったところです。

捕虜殺害を計画し、指示し、実行した人たちが戦後になって否定しまくった、ですね。


826 :日出づる処の名無し:2009/02/11(水) 14:33:23 ID:vXm5Kw45
田母神論文って高校生の宿題で書いても突っ返されるレベルだよな。
コピペのつぎはぎばかりで、しかも論旨が一貫してない。
日本だけ侵略したんじゃない、といいたいのか日本が侵略したということ自体濡れ衣といいたいのかすら……
もし日本会議あたりの右派グループが田母神とアパグループ抱きこんで書かせたとしても、元書いたやつはかなりバカだな。

827 :日出づる処の名無し:2009/02/11(水) 15:47:21 ID:il9EC4wU
846 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2009/02/10(火) 23:09:47 ID:rOoTWyxR0
この前サンプロ見てたら、アパグループのCMやってた。


828 :日出づる処の名無し:2009/02/11(水) 17:09:48 ID:eH6GnPO2
amazonの【反日マスコミの真実 2009−メディアの情報支配へ反乱が始まった!撃論ムック)】読者評より
           〜
 田母神論文に至っては、社説で田母神論文は
 簡単に論破出来ると書かれていましたが、
 文中では文民統制に反するとしか書かれていないので、
 編集部のY氏にどんな資料によって論破出来るのか聞くと
 11月11日の朝日新聞を見ろという始末です。
 信毎編集部の勉強不足に呆れ、
 お金を出して読む価値のない新聞と判断し、
 今月いっぱいで信毎の宅配は止めました。
           〜

829 :日出づる処の名無し:2009/02/11(水) 17:32:02 ID:nJu2ceEf
確かに論破は無理だな。


「論」じゃないから。

830 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/02/11(水) 17:45:52 ID:oMtJ4/Ri
新聞の購読を止めるのはいいことだよ。

全く意味が無い。

831 :日出づる処の名無し:2009/02/11(水) 20:59:37 ID:M7YiOTPu
田母神「人口が増えたから侵略じゃない」
常人「人口の増減と侵略の定義は無関係」

832 :日出づる処の名無し:2009/02/11(水) 21:23:58 ID:il9EC4wU
だが死ねば人口は減る




増えたというのは、過酷な植民地政策で奴隷労働をさせられながらも倍増した朝鮮人ぐらいw

833 :日出づる処の名無し:2009/02/11(水) 22:50:51 ID:LCZtwnMl
>増えたというのは、過酷な植民地政策で奴隷労働をさせられながらも
>倍増した朝鮮人ぐらいw

1.倍増はしていない。
http://d.hatena.ne.jp/yamaki622/20060423/p1

2.増加は善政の証にはならない。他国の植民地だって人口は増えている。
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20081012/1223815346


834 :日出づる処の名無し:2009/02/11(水) 23:43:41 ID:il9EC4wU
おめでとう、つられたバカチョソw

便乗するのもいい加減にしろよ

835 :日出づる処の名無し:2009/02/11(水) 23:50:47 ID:il9EC4wU
そしてバカチョソは、チョソのくせに肝心な事を忘れている


「840万人もの強制連行された朝鮮人」が統計に入っていないぞw

836 :日出づる処の名無し:2009/02/12(木) 00:19:32 ID:juCO6LwI
てへへ、(^_^)
皆様、ありがとう。ワタシ、スレ主です。
風邪をこじらせて寝込んでいる間にこんなに話が発展して。ヽ(^o^)丿
で、増田事務次官と浜田はどうにかなりませんかね?

837 :日出づる処の名無し:2009/02/12(木) 00:28:44 ID:iKHFXGas
浜幸ジュニアは、ソマリアとアフガンで火達磨になるぞ
(ミンスの発案に丸乗りした報いだから、助けようも助ける気も無いが)

838 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/02/12(木) 08:13:26 ID:H0bL0vcR
コピペサービス

論法なんてのは、捏造派の編み出した喧嘩の仕方。

論法うんぬんで歴史がなくなるわけではない。

いつも言う通り、平林貞治のように65連隊2万人の捕獲捕虜の全員殺害を計画し、指示し、実行した人間が否定しているのが、南京です。

南京は戦後になり、自衛発砲を証言した平林貞治のような旧軍人が犯人なのです。

南京陥落時に捕獲捕虜がいて、平林貞治のような旧軍人による自衛発砲証言のあるところに虐殺があったのです。



839 :日出づる処の名無し:2009/02/12(木) 13:12:24 ID:aX2brJ+y
著書を捻じ曲げて引用された秦だけじゃなくて、森本のような右派系学者からもあきれられているレベルだからね。>何がいいたいのかすらわからん一貫性のない論文

840 :日出づる処の名無し:2009/02/13(金) 16:28:01 ID:p9L9+R9N
こういういい加減な論文に対する態度で、無責任な陰謀論とかも信じる真性のバカウヨか、一応学者としてのプライドはもっている保守かの一線がよくはかれるなw

841 :日出づる処の名無し:2009/02/13(金) 21:24:06 ID:Nv6bpzOz
支那の毎日新聞

842 :日出づる処の名無し:2009/02/23(月) 23:43:08 ID:ICClkBJx
左右関係なく、田母神さんの論文と合わせてこちらも読むと良いと思います。
ご参考までに。

『拝啓 韓国、中国、ロシア、アメリカ合衆国殿―日本に「戦争責任」なし』 
谷沢 永一 (著), 渡部 昇一 (著)



843 :スレ主:2009/02/24(火) 00:23:21 ID:TsIa8EIl
皆様、どうもいつもお世話になっております。
田母神閣下の衆議院選立候補があるやもしれぬという噂になっているようですね。
それと浜田防衛相がごめんなさいと言ってきたという話。
真偽のほどはいかがざましょ?


844 :日出づる処の名無し:2009/02/24(火) 13:46:04 ID:qL+HzWWI
へええ、何?民主党から、それとも無所属で?

845 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/02/27(金) 07:07:00 ID:3CyBhugf
コピペサービス

きみたち、このスレがいかに下らないか。

南京は右翼と自衛隊、防衛省が結びついて大虐殺を事件にしている、ってことを国民に知らしめるのに好都合なスレだ、ということ。

その証拠が栗原証言の捏造、歪曲なのさ。

1.栗原証言を最初に採取したのは毎日、戦史部、本多氏。

2.栗原証言を最初に歪曲したのがゼンボウで阿羅健一(産経カルト新聞で蒋介石のプロパガンダだ、と一面トップで書いていたやつ。)。

3.次に歪曲したのが田中正明。

4.次に歪曲したのが板倉由明(秦郁彦(産経カルト新聞、正論の論説委員)のお友達)。

どお、この証拠は全て中国側にも渡っている。

それで情報戦などと図々しくも称しているんだけど?




846 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/02/28(土) 16:47:03 ID:d10DJ6hb
コピペサービス

浅間山荘事件との類縁

以前から考えていることなんだけど。

南京大虐殺というのは浅間山荘事件の赤城山リンチ殺人のようなものだと思います。

太平洋戦争で、日本軍、なかなか抵抗するじゃないか、と評価していたら、
あとになって南京で大虐殺していたのか、だからあれほど抵抗していたんだ、と評価が下るのです。

浅間山荘事件で、赤城山のリンチ殺人がバレなかったら、彼らも英雄視されていた、ようなものなのです。

硫黄島、日本人もよくやった、などと言っていたら、なんだ、南京で捕虜を大虐殺したいたのか、と。

ま、それでいまだに国家機関、防衛研究所戦史部が認められない世界史的破廉恥事件なのだと思います。


847 :スレ主:2009/02/28(土) 21:28:40 ID:l9hbEsCe
>>844
どうやら3箇所から出馬の要請がある模様。
私の勘では、改革クラブ、国民新党、自民党の3つじゃないかと思います。
解散の時期によっては自民党以外から出る可能性あるのでは?

848 :スレ主:2009/03/01(日) 22:03:38 ID:NL3+quyI
昨日下げちゃったので
ヨッコラショっと。
最新の著書『田母神塾』では出馬は否定的。。。

849 :日出づる処の名無し:2009/03/01(日) 22:18:02 ID:4LNKtbhn
そりゃそうだろ、今の流れで保守から出たら逆効果になる

それよりも、講演会の人気ありすぎだろw

850 :スレ主:2009/03/02(月) 00:09:28 ID:QnLNuLZH
>>849
いわゆる保守新党ができれば出るかもね。
次の選挙はまず見送りだね。
今ごろアメリカに行っておられるのかな?
「アメリカは腹黒いんです」ってやってるかな?(^^)

851 :日出づる処の名無し:2009/03/02(月) 01:20:35 ID:bOeXJakH
言論系で食ってくのかね
激しく世渡り上手だと思う

852 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/03/02(月) 12:24:49 ID:RriCMZGD
田母神アホと源田実とは全く異なる。

タモなんて小学生でも馬鹿にできる。

選挙に出たらとてもうれしい、いろいろヤジを飛ばしたい。



853 :日出づる処の名無し:2009/03/04(水) 13:22:02 ID:+mfZeku3
源田は狡猾な外道だが、田母神はただのアホだからな

854 :日出づる処の名無し:2009/03/04(水) 18:57:04 ID:sL5Z0wL/
だがしかし、


ミンスが陰謀論を言っちゃって涙目w



855 :日出づる処の名無し:2009/03/07(土) 17:55:00 ID:GL4aAgzG
「田母神問題」の根深さが焙り出す!!
F4戦闘機後継機の悪しき選定方式
http://www.elneos.co.jp/0903sf1.html

856 :日出づる処の名無し:2009/03/20(金) 20:17:10 ID:CVeN5db0
月刊WiLL 2008年04月号
【特集】田母神論文を忘れるな 
■山際澄夫
防衛省内局こそ諸悪の根源だ
http://web-will.jp/

857 :日出づる処の名無し:2009/03/20(金) 20:48:16 ID:xbLCcZOG
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

858 :日出づる処の名無し:2009/03/20(金) 22:00:33 ID:b6MfEmx4
ブサヨク必死

859 :日出づる処の名無し:2009/03/30(月) 14:06:20 ID:/ollXvzE
日米戦争はアメリカの陰謀にはまったと言う説があるが、何でやすやすと陰謀に嵌ったのかを検証しなくちゃならないだろう。
日本の中枢にアメリカのスパイがいたからではないか?
石油の輸入を止められて苦しくなったというが、ハワイ攻撃したって石油は手に入らない。
インドネシアにある石油が欲しかったら、インドネシアだけ、台湾を基地にしてインドシナ半島マレーシア程度
が標的だろう。
フランスとイギリス、オランダだけを攻撃すればよかった。
直接の攻撃を受けなければアメリカは参戦できなかったはずだ。
ところがアメリカの切望したとおりにハワイとフィリピンを攻撃した。

アメリカの思惑通り動いた日本軍中枢にアメリカの工作員が居た可能性はたかいだろう。
そいつらは戦後、戦犯に問われる事も無く、生き残っていい思いをしていたに違いない。

860 :日出づる処の名無し:2009/03/30(月) 15:23:01 ID:z2llAlg3
五百旗頭真も関わってるらしい

861 :日出づる処の名無し:2009/03/30(月) 20:54:37 ID:lDA17ESY
政界激震!? 元空幕長・田母神俊雄が"すべて"を語る本

 永田町界隈では「田母神氏が右派政党である田母神新党を立ち上げるのではないか、
と囁かれているんです」(自民党関係者)との噂も出始めているという。また本のタイトル通り、
田母神氏には「田母神塾」という名の私塾を開く構想も浮上している。
「正しい歴史教育を若い人に植え付けようという思いがあるようだ。政界に進出しない場合は
塾を開設し、政治家や官僚を育てる教育者になる気なのでしょう」(全国紙政治部記者)
http://www.cyzo.com/2009/03/post_1654.html

862 :日出づる処の名無し:2009/04/01(水) 10:22:08 ID:mfH58t7F
悪いのはマスコミだよ
今ならわかるだろ

863 :日出づる処の名無し:2009/04/15(水) 02:55:24 ID:ZHBW47Uv
4/7の読売新聞の論点にて元陸将が田母神論文批判を書いていた。

・(田母神さんは)自衛官が命を捨てる国防の根拠を「侵略の過去を持たない良い日本の歴史」に求めているが、
交戦国は互いに異なった正義があるのは世界の常識で、日本の主張だけを正義とするのは客観性に欠いている。

・自衛官の決意の前提(文のまま)を「良い日本の歴史」とするならば、歴史の評価が定まるまで
自衛官の国防の決意は存在しないことになろう。

・今の日本を見れば、政治も道徳も決して良い日本とは言えない。それでは「良い日本」が存在しないから、
自衛官は命を捨てる国防の決意を持たないことになるのだろうか。

・自衛官が国防を決意する根源は歴史でなくて、「自分の国は自分の手で守る。主権者には国防の義務がある」と言う
民主国家の原理であると信じている。

・私も在職中に政治決定への反論を考えたことがある。だがその都度、先輩から「軍人は所詮職人だよ」と諭されて受け入れてきた。
 組織のトップがこのルール破れば、部下はそれに倣って勝手放題の行動を取るかもしれない。
己の所信に忠実ならんとして、組織を省みないのはトップではない。
 軍国主義華やかなりしころの軍人は今の自衛官に比べて遥かに自由であったことと思われる。
だが一部の現役将校たちは、専門外の軍事以外の分野に発言を求めだし、クーデターも純粋な青年将校の行為と主張したのではなかったか。


かなりまっとうなご意見。
空がおかしかっただけで陸や海はまともなのかも。



864 :日出づる処の名無し:2009/04/20(月) 09:10:43 ID:UCRrPGh5
>>863
おい、基地外野郎!!いろんなスレでコピペすんなって言ったろうが。
人のことをあーだこーだ言う前にてめえ自身がまともじゃねえんだよ。

865 :日出づる処の名無し:2009/04/20(月) 09:49:53 ID:TF25Ci3C
こうしてみるとおかしなのは空だけなのかね
さすがは勇猛果敢支離滅裂

866 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/04/20(月) 13:54:19 ID:ESQXxMvq
コピペサービス

防衛研究所戦史部が南京を否定する理由(1)

私の予想したとおり防衛研究所戦史部が南京を否定するのは、GHQのGSとG2の占領政策の違いから来ていました。

ネットからですが
「GSが片山・芦田両内閣を、G2が吉田内閣を支えており、政権交代や昭和電工事件の要因にはGSとG2の闘争があったといわれる。
逆コース以後は国務省の後押しもありG2の力が増した。」

以下は「加害と赦し、南京大虐殺と東史郎裁判」の中の吉田裕氏の論文の抜粋です。
この戦史部OBで終戦時少佐の森松俊夫氏が2006年に親父(栗原利一)のスケッチブックの破壊工作を行なって失敗しています。

(私はこれをネットで「アメリカは苦笑、中国は爆笑」、と揶揄しています。)


867 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/04/20(月) 13:55:01 ID:ESQXxMvq
コピペサービス

防衛研究所戦史部が南京を否定する理由(2)

防衛研修所戦史室の源流

...この資料整理部の前身は史実調査部、さらには史実部であるが、一貫してその中心的地位にあったのは、元陸軍大佐の服部卓四郎だった。
服部は、タカ派で有名なGHQ参謀第二部(G2)部長の、C.A.ウィロビー少将の援助の下に、周辺に旧日本軍の幕僚将校を集めて「服部グループ」を結成する。
占領中から、秘かに再軍備計画の研究にあたっていたのは、このグループである。

一方、「服部グループ」は、史料整理部を中心にして、「大東亜戦史」の編纂にも、大きな力を注いだ。
この点について、二代目の戦史室長をつとめた島貫武治は、次のように書いている。

 史料整理部の陣容は俊秀をもって当てられ、服部卓四郎、...

868 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/04/20(月) 13:55:44 ID:ESQXxMvq
コピペサービス

防衛研究所戦史部が南京を否定する理由(3)

...著者は服部卓四郎となっているが、「実際は各戦域の作戦参謀級の幕僚が、分担執筆し、稲葉正夫(四二期、
終戦時陸軍省軍務局軍事課員、中佐)がまとめたもの」であり、服部周辺の旧幕僚将校による合作だった。
そして、「後にこの整理部から多くの人が、貴重な史料とともに戦史室に転用され」、戦史室の中心を、これらの旧幕僚将校が占めるようになったのである。

...戦史室編纂の「戦史叢書」が、旧軍の立場を代弁する弁明史観的性格を色濃く持たざるを得なかった...

869 :日出づる処の名無し:2009/05/04(月) 17:47:46 ID:iy4Qwm55
>>1
この増田という奴は、朝鮮系だろう。

870 :日出づる処の名無し:2009/05/04(月) 17:49:51 ID:iy4Qwm55
戦前内閣においては、ユダヤつながりの朝鮮族外務大臣・東郷茂徳(朴茂徳)等、後に中国に
亡命した中国ルーツの公家・藤原北家の西園寺公一らとつるんで、戦争拡大方針を取り、
朝鮮族除く大和民族大削減を画策した。(大和民族の優秀な男達を、陸海軍共に、
南方&シベリア抑留で壊滅させる。)
この結果、大和民族の、生殖に必要な世代の数は激減。その間隙を縫って朝鮮族が、
日本人の資産800兆円を強奪、占領軍CIAユダヤとつるんで、日本乗っ取りを開始した。

手始めに、政治、官僚機構、教育、大学、法曹界、言論・マスメディア、ありとあらゆる所に、
占領軍が解体を命じた「朝鮮進駐軍」(朝聯。戦後内地で結成し、殺人・レイプ・強奪・
脅迫・占領はじめ、大和民族を、ありとあらゆる所で虐め抜き、今日の朝鮮企業及び
暴力団組織の繁栄の元を築く。)―「朝鮮進駐軍」分子を各所に配置、日本人に成り済まし、
歴史の書き換えと日本乗っ取りを開始した。

時を置かずに、朝鮮戦争時の50万人以上ともいわれる数十万の密入国者が、仲間に加わり、
日本破壊と占領乗っ取りを継続し、現在の惨状を呈す。






871 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/05/05(火) 08:15:02 ID:D59qIvAS
コピペサービス

「南京大虐殺研究札記」の小俣行男氏の記事の元本の「侵掠」(1982年、現代史出版会、徳間書店)を読んだところです。

南京大虐殺

”上海支局に着いたその夜、二人の連絡員が南京から帰って来た。現地採用の武田と畦崎だった。側車をつけたオートバイを飛ばせてきたので...

「寒いの、なんのって−」。
頬がこわばって口がきけないほどだった。二人とも南京陥落(昭和12年12月13日)後はじめての帰還だった。ちょうど一ヶ月目である。...

捕虜も全部で10万人くらいいるらしい。最初に入城した部隊が、「この捕虜をどうするか」と軍司令部に聞いたら、「適当に処分しろ」という話だった。...

そこで、揚子江岸の下関へ、捕虜を連れていって首を切った。
最初の列の処刑が終わると、次の列を前進させて、死体を前に投げ込ませて、それから前と同じように一列にならべて処刑した。
こうして朝から晩まで、つぎつぎに首をはねたが、一日に二千人しか斬れなかったという。...

二日目には手が疲れてきたので、機関銃をかつぎ出した。
河岸に向って一列に並ばせて、ドドドドッと、重機関銃の引き金を引いた。
捕虜たちはいっせいに河に向って逃げ出したが、岸までたどりついたものは一人もいなかったという。...

揚子江には中国兵の死体がいっぱい浮き、河の水は真っ赤で正視できぬ惨状だった、という。...”

私が小学三年生の時に、父が話した身振りは以下のようなものでした。
父は坐ったままで刀を(実際の刀は持たずに)思いっきり上から振り下ろす動作を数回繰返した後で
「さすがの揚子江も真っ赤になった。」といって高笑いしていました。

父は首を斬ることをもっぱら担当していたのだと思います。
父は当時26歳で剣道三段でした。

「岸までたどりついたものは一人もいなかった」ので65連隊の一方の処分(=虐殺)現場の死体の山となったのです。


872 :日出づる処の名無し:2009/05/05(火) 16:05:39 ID:iRoIc42a
>>871
捏造本のコピペなど要らんぞ。
失せろ。支那畜が。
そんな暇があったら天安門事件の虐殺事件でも貼っとけ。cnnに
いっぱいあるぞw

873 :日出づる処の名無し:2009/05/05(火) 16:12:39 ID:iRoIc42a
>>872
序に教えてやるわ
剣道段位がそんなに簡単に取れたと思っているのか
貴様は馬鹿か。戦前日本研究がまだ足りんと見えるw

874 :日出づる処の名無し:2009/05/10(日) 07:51:46 ID:XLBqfISK
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/470.html
田母神俊雄の真実
動画テレビ各局の報道有ります

875 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/05/10(日) 08:27:19 ID:18Epdmtq
コピペサービス (これは日本の民主主義の問題です。国民主権国家の国家機関である防衛研究所戦史部が歴史を捏造している。)

 戦史叢書と南京大屠殺記念館の歴史認識の差

結構知られているようなのですが、防衛研究所戦史部が南京を否定するのは、GHQのGSとG2の占領政策の違いから来ていました。

この戦史部OBで終戦時少佐の森松俊夫氏が2006年に親父(栗原利一)のスケッチブックの破壊工作を行なって失敗しています。
(この方は、偕行社にいた時に東裁判を計画された方でもあります。)
以下は「加害と赦し、南京大虐殺と東史郎裁判」の中の吉田裕氏の論文の抜粋です。

防衛研修所戦史室の源流

...この資料整理部の前身は史実調査部、さらには史実部であるが、一貫してその中心的地位にあったのは、元陸軍大佐の服部卓四郎だった。
服部は、タカ派で有名なGHQ参謀第二部(G2)部長の、C.A.ウィロビー少将の援助の下に、周辺に旧日本軍の幕僚将校を集めて「服部グループ」を結成する。
占領中から、秘かに再軍備計画の研究にあたっていたのは、このグループである。

一方、「服部グループ」は、史料整理部を中心にして、「大東亜戦史」の編纂にも、大きな力を注いだ。
この点について、二代目の戦史室長をつとめた島貫武治は、次のように書いている。

 史料整理部の陣容は俊秀をもって当てられ、服部卓四郎、...各大佐、...各中佐、...少佐等で、わが国においても政府による正統の大東亜戦争史を編さんすべきであるとの願望を抱き、
 史料の収集整理に努めるとともに、昭和二十八年には大東亜戦争全史四巻を世に発表した。

...著者は服部卓四郎となっているが、「実際は各戦域の作戦参謀級の幕僚が、分担執筆し、稲葉正夫(四二期、終戦時陸軍省軍務局軍事課員、中佐)がまとめたもの」であり、
服部周辺の旧幕僚将校による合作だった。
そして、「後にこの整理部から多くの人が、貴重な史料とともに戦史室に転用され」、戦史室の中心を、これらの旧幕僚将校が占めるようになったのである。

...戦史室編纂の「戦史叢書」が、旧軍の立場を代弁する弁明史観的性格を色濃く持たざるを得なかった...

(皮肉なことに親父が65連隊だったものですから、服部氏が最後の連隊長を務めた65連隊の2万人の捕虜殺害が一番明確に事実が解明されています。)


876 :日出づる処の名無し:2009/05/10(日) 14:48:47 ID:RQgPdpBM
連隊って何人いるか知ってる? 幅は広いが200人〜3000人までなんだけど。
それが20000人の捕虜を虐殺? 南京虐殺もそうやってでっち上げたんだろ。

あり得ねぇ嘘をオウム返ししてんなよ。

877 :日出づる処の名無し:2009/05/21(木) 00:45:07 ID:RlRt7NC/
強靭なスレだ!!すばらしい。

878 :日出づる処の名無し:2009/05/21(木) 00:46:27 ID:4QEjVq1K
朝日新聞 KY珊瑚CM
http://www.youtube.com/watch?v=lP3adW3vKAY



879 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/05/21(木) 05:36:55 ID:9Fx3FT2d
>一番優先順位が高いのは日本の安全だ

私は9条信者じゃないのでそれが承知しています。

彼らは防衛研究所戦史部がGHQ−G2影響下に作られ、日本の軍事史が彼らにより捏造されていることを知らないと思います。

GHQ−GSが憲法、GHQ−G2が防衛研究所戦史部、この矛盾に気がついていないと思います。

南京の資料なんて中国側にしか保存する機関がありませんから、家の資料を中国側に渡すのはいいのですが戦史部が歴史の捏造をやめない限り日本の安全は保障されないのです。
捏造した歴史の上に国の安全は築けませんから。


880 :日出づる処の名無し:2009/05/29(金) 23:36:47 ID:tSeyLa+r
思いやりとか目くばり気くばりとかそんなサヨク(左翼ですらない)臭いもんじゃなくてさ
日本人だったらもっとこう粋(いき)とか鯔背(いなせ)ってもんが
生まれ育った中で身体に染み付いた物として自然に出て来なきゃ駄目だよ
人のためなんて一々頭で考えるんじゃなくて、格好悪いから野暮な事はやらない。
それだけで充分だろ。
江戸しぐさとか知識武装にだけ必死な自称江戸っ子のお上り百姓が多過ぎだよ。戦後の東京は。

881 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/05/30(土) 07:01:03 ID:sk8l7iVk
>それが20000人の捕虜を虐殺?

武装解除後に収容施設に入れて、腹がすいて力のなくなったやつを後ろ手に縛り上げてからだから
誰でも殺せるよ。 

882 :日出づる処の名無し:2009/06/03(水) 15:27:55 ID:MIu/1YE6
俺は優秀民族の日本人だかんな!!

      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄外国人参政権、人権擁護法、国籍法、児ポ法、著作権法反対
    (6     (_ _) )< 特亜三国は滅びろ、愛国心なき非国民・売国奴は氏ね、凌辱エロゲを守れ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_______________________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ  
      / ヽ| |無 職 | '、/\ / /アニメは日本が世界に誇る文化だ〜、パクリ中韓は市ね!

@ 無職で税金も納めない(除消費税)→ 愛国を語るのに、働いて国に税金を納めない矛盾
A 一日中、中韓のことばかりを考える → 現実の己の姿をみるのを避けるため、中韓のあらさがしの日々
B 「在日」や「部落民」を見下す → そうすることで実際は自分が社会の最下層民であることを忘却
C 趣味は萌えアニメ、エロゲ、匿名でのヘイトスピーチ → カスラック氏ね、児ポ法反対、自由に差別発言させろ
D 某新聞の「変態」報道には怒るが凌辱エロゲは擁護→好きなものにだけ、表現の自由を主張する
E 欧米に一方的親近感 → 嫌韓・嫌中の反面として、しかし欧米ではレイシストは嫌悪され軽蔑の対象となっている
F 「改革」で切り捨てられる弱者の立場 → 頭が悪いので経済政策を理解できず、弱者切捨ての新自由主義を支持
G 「国防」「自主防衛」の重要性を説く → 一日中暇なのに、自治会や町内会の防犯パトロールなどまっぴら御免
H 「教師」が嫌い →己の学業成績の不振を「日教組」の陰謀のせいだと思い込んでいる
I 「公務員」が嫌い。削減を主張 →試験に受かる頭脳がないので嫉妬、ニート対策用公務員の業務量を増やしている

883 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/18(木) 00:15:46 ID:fcV8ZgFt
コピペサービス

私もこのごろ分かって来たのだけれど、戦史部側が南京を否定するのは、否定しないと自分達の先輩が全部嘘つきになってしまうからなんだよね。

南京の陥落時の捕虜の殺害なんて規模的にもまあまあだけれど、それを認めてしまうと、先輩が全て嘘つきとなってしまう、これに耐えられないんだろうねえ。

森松俊夫ほどの人物が、二度も犯罪を犯すのは、南京を認めるよりも、嘘つきであることを認めるのがつらいんだろうねえ。

殺した、ことを認めるより、殺さなかった、という嘘を言ったことを認めるほうが、プライドが傷つくんだろうねえ。


884 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 02:18:42 ID:+KgUcBrm
あす発売の月刊WiLL増刊号(特別定価980円)
 『田母神俊雄全一巻』 が面白そうなんだが、、
■語りおろし田母神俊雄自伝
■秘蔵グラビア
田母神俊雄 青春グラフティ
■ネタ公開
田母神ジョーク傑作選

■論文「日本は侵略国家であったのか」
■田母神著書全リスト


885 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 10:52:22 ID:jtmiwtxc
コピペサービス

田母神君の本を読んだけど。

出だしが「民間人30万人虐殺の南京大虐殺は無かった。」だから、「南京大虐殺は無かった。」ではねえ。

もともとは洞富雄氏の指摘した「南京陥落時の7万人以上の捕虜の殺害が、南京大虐殺。」だから「南京大虐殺は無かった。」ことにはならないよ。

政治家になれたらなれたで、勉強してくれたまえ。



886 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 16:56:19 ID:47x8v56Y
杉並の荻窪駅前で中核派系団体が田母神の講演会粉砕のデモやってたよ
6時半から杉並公会堂だとよ
知らなかった行こうかなw
ビラもらった
北朝鮮への侵略戦争をとめよう とか書いてある
表も裏も内容は北朝鮮だらけ
反田母神デモやってる人も「市民」であることには違いないんだけどな



887 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 17:31:09 ID:iiLHvvKd
田母神君の先生の森松俊夫氏は犯罪者だからねえ。

犯罪者やその弟子が右翼と結びついて日本の自衛隊、防衛省の一部を動かしているなんて現実を多くの国民は全く知らないだろうねえ。

ここの掲示板を読んでいる人は拉致なんて絶対に解決しないということは十分承知しているけど。
拉致は解決できる問題だ、という人はみんなあっち系の人だからなあ。



888 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 17:35:17 ID:iiLHvvKd
>北朝鮮への侵略戦争をとめよう

アメリカが北朝鮮に攻撃する時は日本が当然ながら基地になるから。

889 :日出づる処の名無し:2009/07/18(土) 00:52:44 ID:NPH/86iq
田母神俊雄断固支持age

890 :核心 へ:2009/07/20(月) 14:07:49 ID:drmuHM92
>>133
持ち出して返していない資料があるな。
盗んだのか。
資料に下らないカキコミをしたろ。
ウワサになってるぞ。

891 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/20(月) 16:13:49 ID:WmyUl1S6
>890

親父のスケッチブックへの書き込みは親父自身が書き込んだの。
その内容は否定派、即ち捏造派のマーキングの類です。
指示したのはそのころ家に来ていたのは阿羅健一氏ぐらいだから、彼の可能性が大だと思う。
森松俊夫氏が関係している可能性も大です。

これは否定派、即ち捏造派も肯定派も共通の認識ですが
栗原利一の所有していたものは現在は全て栗原利一の息子に帰属しています。
本多氏から電話があったときに「歴史的なことなので事実を正確に話したほうがよい。」と世界で唯一、話すことを勧めた私に帰属しています。


892 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/20(月) 16:18:56 ID:WmyUl1S6
親父のスケッチブックは2006年にネットにアップしてあります。

http://www.kuriharariichi.com/

893 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/20(月) 16:22:02 ID:WmyUl1S6
コピペサービス(こういうものもある事を知っておいたほうがいいよ。)

前略 栗原×× 様

大変お世話になっております。

先日はマイクロフィルム撮影ならびにデジタルカメラ撮影の
CD化作業をお手伝いさせていただきましてありがとうございます。

納品させていただいた製品はご満足いただけておりますでしょうか。
学術研究促進に貢献する業務に携わらせていただき光栄に存じあげます。


さて、昨日7月6日、小平警察署様よりご連絡を戴きました。
内容は、「栗原様から当社へ業務依頼され、納品・原本返却の後に資料を確認したところ、一部が見当たらないとのこと」 とのご報告がありました。

栗原様の大切な地図や写真が不明になったことは大変な出来事であり、至極ご心配なことと拝察申しあげます。

昨日から本日にかけて私だけではなく、当社の代表や取締役ともども重大な事と捉え、社内緊急会議を開き、急ぎ可能な限りの確認を進めております。

小平警察の方から「直接栗原様と話されてはいかがでしょうか?」とのご示唆をいただきました。
お電話のご連絡がとれませんでしたので、メールにて失礼いたします。

大変お手数をおかけいたしますが、××までご連絡を頂きたく、何卒よろしくお願い申しあげます。        草々



894 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/20(月) 16:25:21 ID:WmyUl1S6
コピペサービス

栗原利一のスケッチブック(これはネットで公開中)の中の彩色南京市街図と満州事変と支那事変の従軍記念写真。

森松俊夫さんはスケッチブックの破壊を指示したのだけれど、諸事情で担当者はスケッチブックの破壊は一部のみ行なって
スケッチブックからは彩色南京市街図、アルバムからは集合写真数枚を破り取っただけになったの。
誰でも知っている事件だよ。

この指示が森松さんから出されたことは、私が直接、電話で話した内容から発覚したの。

写真の一枚に親父の小隊編成時の記念写真があって、両角大佐と平林少尉と親父が一緒に写っていた。

破り取られたものは大したものじゃないよ、森松さんが破壊工作を指示していたことのほうが遥かに重要問題なの。


895 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/20(月) 16:26:55 ID:WmyUl1S6
コピペサービス

捏造派の方は「加害と赦し、南京大虐殺事件と東史郎裁判」を読むこともないでしょうから。

”この点について、控訴人東は、昭和62年ころ、「平和のための京都の戦争展」(以下「京都の戦争展」という。)に資料として貸し出した際に紛失したかのような供述(原審)をするが、
その供述自体極めてあいまい、不明瞭なものであり、他に右資料が紛失したことをうかがわせる証拠は全く存在しない
(原資料というべき貴重な陣中メモが関係者によって紛失されることは、到底考えられない。

京都の戦争展の実行委員会の代表者によれば、当初から、右の資料はなかったというのであるから、右紛失した趣旨の供述は信用することができず、
また、控訴人東が『 東日記』を清書した後にその原資料である陣中メモのうち現在保存されていない部分を廃棄したとは、控訴人東自身、供述しておらず、
かつ、右のとおり相当量の陣中メモがまとまった形で残されていることに照らしても、陣中メモの一部のみ(しかも相当部分)が廃棄されたとは認められない。

...元々作成されていなかったものと認めるほかない。”

これが森松俊夫氏と板倉由明氏の計画した東史郎裁判の事実認定です。

森松俊夫氏がスケッチブックに手を出して失敗した事実の重要さをご理解いただけると思います。
私はこの事実(森松俊夫氏が東史郎裁判を計画したという事実)を今年(2009年)になって知りました。


896 :日出づる処の名無し:2009/08/10(月) 13:20:12 ID:bpbfM3L3
>>895
http://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E5%258D%2597%25E4%25BA%25AC%25E6%2594%25BB%25E7%2595%25A5%25E6%2588%25A6&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&safe=off&inlang=ja&client=ms-docomo-jp&gsessionid=zgCGwoCcNGmz4m-ZjTgL_Q

これで間違ってるところあります?

897 :スレ主:2009/08/19(水) 02:11:02 ID:UxglUJ58
このスレ、こんなに盛り上がって^m^まだ健在だったのがとっても嬉しいです。
もう話がどっちの方向に行ってるのかよくつかめないんですが、
どぞどぞ、よろしくお願いします。
パート2も立てる予定ですので。

898 :さと:2009/09/04(金) 07:50:51 ID:ishscFLW
田母神さんは辞めさせられて助かったんだよ、

899 :さと:2009/09/04(金) 07:52:34 ID:ishscFLW
本当は収賄で逮捕寸前だったけど政府が隠した結果だ

900 :日出づる処の名無し:2009/09/04(金) 07:57:02 ID:sqzg2kpS
時津風元親方と若麒麟=きっちりと懲戒免職で退職金も返上
田母神=更迭という甘すぎる処分で1億誓い退職金
ヤフー検索「若麒麟 田母神 退職金」

901 :いじり万子:2009/09/10(木) 02:51:44 ID:SbqLd7dx
政治板初のネットウヨ逮捕
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1251818437/l50



902 :スレ主:2009/09/11(金) 00:13:39 ID:FMtv+DDj
少し早いですが、続スレ立てさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
http://hideyoshi.2ch.net/asia/index.html#1

903 :スレ主:2009/09/11(金) 00:21:49 ID:FMtv+DDj
あっ!リンクの仕方ちがったかな?
すみません。
【玄人好み】田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?第2章です。
ま、もうちょっと回転のいいスレッドにしたいですけど、
ま、いいね。ほにゃ、お願いします。

904 :日出づる処の名無し:2009/09/12(土) 05:09:59 ID:zpDNULHz
【玄人好み】 田母神航空幕僚長は誰に嵌められたか?第2章
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1252595409/l50

905 :日出づる処の名無し:2009/09/12(土) 10:49:32 ID:zAKwbe8Y
>>904
ありがとうございます。<(_ _)>

906 :日出づる処の名無し:2009/10/05(月) 02:26:03 ID:VL7qcKfm
>>1
増田事務次官


>>900
暴行指示した奴と
日本は良い国だったと言った人を同列に扱うな
バカ反日左翼がw


それより田母神閣下が友愛されないか心配です

907 :日出づる処の名無し:2010/02/11(木) 19:16:15 ID:Ly4Y3crD
■ 2月15日発売 夕刊フジ紙上で田母神前航空幕僚長の全面記事が掲載! ■


 一時に比べてメディアでの活躍が減ったかの感がある田母神俊雄前航空幕僚長ですが、夕刊フジ紙の人気連載「ぴいぷる」欄(http://www.zakzak.co.jp/people/people.htm)で2月15日にインタビュー記事が掲載されます。
 最近の活動の様子や著作が詳しく紹介されるそうですから、ぜひ御覧になるとともに身近な皆様にもお知らせください。

908 :日出づる処の名無し:2010/02/12(金) 23:53:25 ID:BYt5ljuK
遲浩田「戰爭が正に我々に向ってやって來る」

中國軍の長老遲浩田が 2005.4.の中央軍委擴大會議で行った講演「戰爭正向我們走來」

2008.12.26 北京 伊藤正「發展には軍事力が必要」 (緯度經度『産經』12.27, 5面)

 1)今月 3日付『解放軍報』は 1面を潰し軍長老遅浩田前中央軍委副主席兼国防部長の回想記
を掲載した。その數日後、軍事系など複數の中國國内サイト に遅浩田の「發言」が相次ぎ現れた。
この發言は2005.4.の中央軍委擴大會議での講演で、内容の一部は當時海外に流出したが、偽造説
もあった。台灣の武力解放のみか、米國打倒・日本殲滅を主張、核使用さえ肯定する過激な内容で、
退任 (03年) 後の發言とは言え、荒唐無稽過ぎるとみられたからだ。
2)しかし 消息筋によると發言は本物であり、各サイト から削除もされていない。遅浩田がこの發言
をした當時、各地で反日デモが吹荒れ、陳水扁總統ら台灣獨立派への非難が高潮していた。劉亞州・
朱成將軍らの強硬論が跋扈し、朱將軍は對米核攻撃の可能性さえ唱えていた。彼らの主張は遅浩田
と同工異曲。そのポイントは 胡錦濤政權の「平和と發展」戰略への批判である。「平和と發展」戰略
は 1984年にトウ小平が唱え、87年の第13回黨大會以來継承されてきた黨の基本路線であり、基本的な
世界認識である。

http://www.jas21.com/athenaeum/athenaeum98.htm

http://www.defence.org.cn/article-14-90083.html

909 :日出づる処の名無し:2010/02/25(木) 14:46:54 ID:O7VExUKQ
金の臭いに“ハイエナ”群がり トランスデジタルに捜査のメス
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1266754196/l50

910 :日出づる処の名無し:2010/03/23(火) 05:09:01 ID:zq1Zu3ZS
あげ

911 :日出づる処の名無し:2010/11/02(火) 22:54:31 ID:NSy+p7ED
以下、最新の研究成果から抜粋:
田母神博士は、疑うべくもなく世界的規模の左翼集団に嵌められた可能性が著しく強い。
なぜか?答えは誰にも明白である。
つまり、地球規模のパワーバランスを180度変えられる、まさしく軍事の天才戦略家だったからである。

912 :日出づる処の名無し:2010/11/24(水) 07:52:57 ID:UuRnIN4P
「中国による尖閣侵略阻止」デモin神戸
日時 平成22年12月5日(日)13時30分〜15時
集合場所 神戸三宮 東遊園地
集合時間 13時
主催 頑張れ日本全国行動委員会 兵庫有志の会




913 :日出づる処の名無し:2010/12/03(金) 07:53:40 ID:xVWOOdVg

世界世論を日本国民が悪の権化であるかのようにしようと策謀しているのは、
『朝鮮右翼=在日韓国朝鮮人』のやってることです。

正しい日本歴史です;
『戦争責任・植民地責任はすべて天皇家にあり、日本国民に
戦争責任・植民地責任はいっさい無かった。
旧大日本帝国憲法では、帝国陸海軍の統帥権は天皇家だけにあり、
日本国民に帝国陸海軍の統帥権はいっさい認められてなかった。』

大日本帝国憲法
第1条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス
第11条 天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス 
第12条 天皇ハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム 
第13条 天皇ハ戦ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス

914 :日出づる処の名無し:2011/01/18(火) 05:29:14 ID:vXNz8Ptt
全世界のタカ派も、日本のネトウヨの理論的支柱、田母神俊雄の恥ずかしい姿に
口をアングリ。

2011年1月16日に放映された田母神元航空幕僚長の恥ずかしい姿。
そこには自衛隊の権威を守るとか航空幕僚長という地位を守るとかという配慮は一切みられない。あるのは「もっと有名になりたい」とか「自分の講演会にもっと人が来て欲しい」とか「もっと著書が売れますように」とかいうあくなき利益追求の姿勢のみ。
こんなセコイ野郎が何を言っても誰も耳を貸さないだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=r_G9aM_tc24

貴重な指摘が。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しかし、久しぶりに田母神さんを見たけど、左目の下り具合が以前よりひどくなっているようで気になる。「眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)」かな?加齢特有ではなく、田母神さんの場合は多分に神経的な物だと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

915 :日出づる処の名無し:2011/01/18(火) 18:01:28 ID:gOBeSqeT
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、
ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、ジャップ、


916 :日出づる処の名無し:2011/01/24(月) 17:10:54 ID:pTY31BKs
国会議員講演会に防諜部隊投入、自衛隊員監視、防衛相直轄部隊が「不当調査」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110124/plc11012401310015-n1.htm

北沢俊美防衛相直轄の防諜部隊「自衛隊情報保全隊」が、陸上自衛隊OBの佐藤正久
自民党参院議員や田母神俊雄元航空幕僚長の講演に潜入し、 現職自衛官の参加状況を
監視していることが23日、分かった。複数の防衛省・自衛隊幹部が明らかにした。

本来任務とは乖離(かいり)した不当調査の疑いがあり、憲法で保障された思想・信条の自由を
侵害する監視活動との指摘も出ている。
自民党は24日召集の通常国会で、自衛隊行事での民間人による政権批判を封じる昨年
11月の「事務次官通達」問題と合わせ、保全隊の監視活動についても政府を追及する方針。

保全隊は佐藤、田母神両氏の講演のほか、田母神氏が会長を務める保守系民間団体
「頑張れ日本! 全国行動委員会」の集会にも隊員を派遣。
また、陸上自衛隊唯一の特殊部隊「特殊作戦群」の初代群長を務めた陸自OBの会合なども
監視対象にしている。

監視目的は現職自衛官の参加の有無を確認し、参加している場合は氏名も特定する。
佐藤、田母神両氏の発言内容もチェックし、報告書の形でまとめ、提出させている。
陸自朝霞駐屯地(東京都など)に本部を置く東部情報保全隊の隊員が投入されるケースが
多いとされる。

保全隊は陸海空3自衛隊の統合部隊で、監視実態が発覚しないよう、空自隊員の参加が
想定される田母神氏の講演には隊員同士の面識がない陸自の保全隊員を派遣することもあるという。

保全隊は外国情報機関によるスパイ活動などから自衛隊の保有情報を防護するのが主任務。
自民党政権時代には「日本赤軍」や「オウム真理教」のほか、「暴力革命の方針」(警察庁公表
文書)を掲げた共産党が自衛隊を侵食するのを防ぐため、それらの監視活動も行っていた。ただ、
保守系の議員や自衛隊OBを監視対象にしたことはない。

防衛相経験者の石破茂自民党政調会長は「保全隊は自衛隊の安全を守る組織で在任中は
恣(し)意(い)的に運用しないよう徹底させていた。何を目的にした監視活動か追及する」と話している。

917 :日出づる処の名無し:2011/02/28(月) 20:46:11.09 ID:2ViG5eir
ここだけの話、田母神閣下の正体は「お茶目で天然キャラのトンデモ本に感化されたおっさん」なのです
 http://sky.geocities.jp/dwhsg178/sensou.htm

918 :通りすがり:2011/03/09(水) 21:35:21.78 ID:APvA6aPc
懸賞論文の主催者って、何者なの?

919 :日出づる処の名無し:2011/06/19(日) 18:32:37.28 ID:0hFVoftV
俺が嫌いなのは田母神ではなく必要以上に熱狂するファンなのだ
結局奴らは学校や仕事先でがんばれてなかったり、勝ててなかったりする奴らの
集まりで、それをひいきの田母神に託し、田母神が頑張れば自分も頑張った気になるし、
それで成功すれば自分も成功したような気になるのだ
俺の様に毎日2chで戦ってる人間なら人を応援する余裕なんてある訳がない


920 :日出づる処の名無し:2011/08/14(日) 18:03:45.20 ID:jQwANz/D
飛行機乗りは、事なかれ主義のクソ官僚にはなれないと思いますよ。

921 :日出づる処の名無し:2011/10/10(月) 11:10:40.91 ID:yZWB7iVr
1928年夏。蒋介石配下の孫殿英が
清朝の王墓「東陵」を爆破して乾隆帝から西太后の墓まで荒らしまくった。
西太后墓では石棺がひっくり返されて遺体は死姦された。
口に入れてあった宝石「夜明珠」も奪われた。
墓荒らしは不問に付したが賄賂を要求。宋美齢(そうびれい)に贈られて
彼女はそれをスリッパの飾りにして見せびらかした。
天津で顛末を聞いた溥儀は激怒した。祖父の醇親王は漢族を「不逞の家奴」と呼んでいた。
家奴つまり奴隷のこと。その言葉が事実だったと知った溥儀は清朝の再建を違い、日本に支援を求める。
孫文を支援して結果的に家奴を野に放った不明を償うため日本は懸命に努力した。


340 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)