5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【独裁者】山本五十六【暴走】3

1 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:46:12.81 ID:???
ハワイを独断で攻撃し(東条ら政府も知らない)、それによって
自国が攻撃でもされない限りアメリカは戦争に参戦しない
というルーズベルトの公約は反故になった。
全米国民が対日・対独全面戦争を支持と米国世論は一転。
これによって日本は大敗、300万の犠牲者が出た。

前スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1318084881/


2 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:46:55.22 ID:???
■山本五十六
皆のの反対を押し切って強行に米国本国であるハワイ、西海岸を攻撃し、
米国を無理やりWW2に引きずり込み、日米を全面戦争に突入させた張本人。
本国・ハワイ攻撃さえなければ大統領の非戦公約によって、
米国は欧州戦、太平洋戦線に本格参戦することは出来なかった。(世界大戦には発展しない)

国の方針(対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案)では、
米国との和平を視野に入れていたが、海軍の独断による
ハワイ攻撃(東条首相ら政府には知らされていなかった)によってそれは絶望となった。
中国戦線を拡大させた近衛内閣の海軍次官で、中国空爆推奨者。
海軍機の防弾装備を無くさせた海軍の欠陥航空機開発の責任者(航空本部長)
魚雷の装備を省いた特攻専用の特殊潜航艇の製作を命令。



3 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:47:31.17 ID:???
日本では侵略戦争という言葉が良く使われるが
その意味を理解してる日本人は皆無といっていいだろう。

侵略戦争を定義すると
相手国に対する先制攻撃
このようになる。

では自衛とは関係ない「相手国に対する先制攻撃」を日本で
だれがやったかと言えば、明確なのは海軍・山本五十六しかいない。

だから太平洋戦争で日本が侵略戦争の罪をとわれるならば
真っ先に、真珠湾奇襲を企てた関係者が戦犯に問われるべき。

しかしそれと関係ない東条が、海軍の戦争犯罪の罪をなすり付けられて
処刑された。



4 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:49:30.81 ID:???

■日本を支持し続けていた米共和党

1932年、フーバー大統領と共和党は満州国を承認する法案を議会に提出する準備を進めていた。
与党共和党は、ソ連を国家と承認せず、逆に満州国を国家として承認するする方針だった。
しかし大統領選でルーズベルト(左派・民主党 親ソ)に敗れたため反故にされた。
そして民主党ルーズベルトは共和党の反対を押し切りソ連を国家と承認した。

以下引用

 日米開戦に先立つ前の時期、共和党は日本よりもソ連を警戒しシナの共産化を怖れており、
日米開戦には否定的な主張をしていた。
当時、共和党のフーバー元大統領は「ソ連を助けて参戦することは、共産主義を世界に捲き広げることになる」と主張し、
真珠湾攻撃に至るまでは共和党議員のほぼ全員が対日戦争に強く反対しており、
「対日圧力を中止せよ」と民主党のルーズベルト大統領を批判していたのだ。
大統領時代にフーバーは、満州事変に対して「日本に経済制裁を加えよ」という民主党や
ヘンリー・L・スチムソン国務長官(共和党員ながら容共・親中反日であったために、
後のルーズベルト政権でも陸軍長官に起用)の主張を一蹴している。
また1932年10月の閣議においてフーバーは、ソ連によるシナ赤化工作を警戒して
「アメリカは日本と久しく深い友好関係にあったし、日本の立場をも友好的に見なければならない」という覚書を提出し、
満州事変は日本の正当な治安維持措置であり日本は共産主義の防波堤だと力説している。

http://jpn.yamato.omiki.com/documents/two_america/4-2.html




5 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:50:33.94 ID:???
>>2
>>しかし海軍はこの国の基本方針を無視して独断でハワイを攻撃し
アウト
陸軍首脳も承知していた

11月5日の御前会議を終えてから、
永野海軍軍令部総長と杉山陸軍参謀総長から天皇陛下に陸海両軍の作戦内容を奏上し、御裁可を受けています。

この奏上には
>開戦劈頭退菲島及馬来ニ対スル先制空襲ト成ルベク時ヲ同ジク致シマシテ
>第一航空艦隊司令長官ノ率ヰル航空母艦六隻ヲ基幹トスル機動部隊ヲ以チマシテ
>布哇在泊中ノ敵主力艦隊ヲ空襲致シマス
>右機動部隊ハ千島ニテ補給ノ上開戦十数日前内地ヲ進発致シマシテ布哇北方ヨリ近接シ
>日出一、二時間前「オアフ」島ノ北方約二〇〇浬附近ニテ
>全搭載機約四〇〇機ヲ発進セシメ碇泊中ノ航空母艦、戦艦竝ニ所在航空機ヲ目標トシテ
>奇襲攻撃ヲ加フル計画デ御座イマス
>本奇襲作戦ハ桶狭間ノ戦ニモ比スベキ極メテ大胆ナル作戦デ御座イマスガ
>奇襲当日敵艦隊ガ在泊シテ居リマス限リ戦艦及航空母艦各二、三隻ヲ撃沈致シマスコトハ可能ト存ジマス
>尚敵艦隊ノ動静ニ関スル情報入手ノ方法ニ付テハ凡有ユル方法ヲ講ジテ居リマス

と、開戦日の設定以外(11月5日の時点で決定されているはずもありませんね)は
のちの真珠湾攻撃そのものと言って良いほど詳細に陛下に奏上されています。
この場には杉山陸軍参謀総長が同席していますから、
少なくともこの時点で陸軍にも確実に真珠湾奇襲の計画は伝わりました

6 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:51:18.78 ID:???
■ビンラディン容疑者は、山本五十六並みの犯罪者だから殺害して当然。

アメリカ公式見解

アメリカ国内では、パキスタンに潜伏していたビンラディン容疑者が武器を所持していなかったにもかかわらず、
アメリカ軍の特殊部隊に殺害されたことについて、その正当性を問う声が出ています。
これについて、ホルダー司法長官は、4日、議会上院の司法委員会で証言し、
国際テロ組織アルカイダのリーダーであるビンラディン容疑者の殺害は、
アメリカを自衛するための行為だとしたうえで、「敵の司令官を標的にすることは合法だ。
第2次世界大戦中に行った山本五十六の殺害もそうだ」と述べました。
ホルダー長官は、このように、真珠湾攻撃を指揮した山本五十六連合艦隊司令長官が乗った軍用機をアメリカ軍が撃墜した作戦を、
今回の作戦になぞらえて、ビンラディン容疑者殺害の正当性を強調しました。アメリカでは、同時多発テロ事件の直後に、
当時のブッシュ大統領が「真珠湾攻撃と並ぶ卑劣な行為だ」と非難するなど、同時多発テロ事件を、
アメリカの領土が奇襲されたという点で共通する旧日本軍による真珠湾攻撃と重ね合わせて論じることも少なくありません。



7 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:54:27.19 ID:???
『山本五十六は生きていた』(第一企画出版)

日米の戦局を大きく左右することになったミッドウェー海戦です。
どう考えても意味が理解できないおかしな作戦になぜ踏み切ったのでしょうか。
この作戦は山本五十六が徹底的にこだわったと言われています。
反対の意見が多かったにもかかわらず、この作戦が採用されなければ自分は司令長官を辞任する、とまで言って強引に通しているのです。

そして、もうひとつ疑問に思ったことは、日米の戦力が全くの互角だったあの海戦では日本が勝利する可能性もあったはずなのに、
アメリカがあたかも勝利を確信しているかのように落ち着いて日本の艦隊を待ち受けていたのはなぜなのかという点です。
もし、あの戦いで日本が勝利を収め、アメリカの主だった空母が沈められることになれば、戦争は圧倒的に日本が有利になっていたからです。

この本によれば、その答えは、日本の艦隊を指揮していた山本五十六や南雲忠一はフリーメーソンだったから、
アメリカは安心していたのだというのです。必ず日本が負けるような作戦をとってくれるとわかっていたのだとか。
これで全ての謎が解けました。つまり、山本五十六は最初から負けるためにミッドウエー海戦を仕組んだのでした。
もともとあの戦争は日本を負けさせるためだったのです。そのことが具体的な情報に基づいて、大変な説得力をもって書かれています。

  要するに、日本の政界や軍部の中枢にはフリーメーソンの信奉者が数多くいて、
日本を敗戦国にすることを目的として戦争に突入していったということなのです。
これでは、純粋に日本の国益を守るために命を捧げた多くの兵士の魂は浮かばれない気がします。

そう言えば、戦後、東京裁判で戦争責任が問われたのは陸軍ばかりで、真珠湾攻撃を計画した山本五十六や、
その指揮を執った南雲忠一らは全く罪に問われていないどころか、その後まるで英雄扱いをされているのです。
この落差は異様だと思いませんか?

8 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:55:03.40 ID:???
日本帝国海軍の中枢は欧米派で色どられ、その内の主要な人物はユダヤ・フリーメーソンですらあった。
このため日本の海軍はあらゆる太平洋上の戦闘で不可思議な動きをする。
それは敵に手ごころを加え、まるで負けることを目的としたかの如き戦いぶりであった。

また陸軍についても同様のことが言えた。
大本営参謀本部の高級参謀たちはつねに無謀極まる作戦計画を立てては日本軍に多大な損害を与え、多くの将兵を失う結果を招来した。
陸軍参謀本部といえば陸軍大学を優秀な成績で卒業したエリート中のエリートである。
その彼らが、まるで痴呆のように拙劣な作戦を立案してはそれを強行し、日本軍に取り返しのつかない打撃を与え続けたのである。
参謀本部のエリートたちもやはり日本を敗北に導くために「世界支配層」によって操られた者たちであったのだ。
彼らの一部はユダヤ・フリーメーソンであり、またその一部はソ連と通謀した共産分子であった。

国家としてあろうことか、日本はこのような売国的戦争指導者たちによって太平洋戦争を戦わなければならなかったのである。
太平洋戦争は大きく分けると4つの局面で展開していく。
それは「開戦・進攻」、「戦局反転」、「特攻・玉砕」、「斜陽・終戦」である。
そしてそれぞれの局面で日本軍はいつも決定的な失策を犯し、戦局は暗転していくが、その失策を犯す人間はある特定の人物であり、
その人物の指導により日本軍は決まって壊滅的な打撃を受けるのである。

太平洋戦争は勝てるはずの戦いであった。いや、勝てないまでもこのように悲惨な負け方をするはずのない戦争だった。
日本軍の兵の士気、優秀さ、空母、戦艦、航空機など兵器や物量の点においても日本の戦力は充分にアメリカを凌駕できるものであった。
にもかかわらずこのような負け方をせざるを得なかったのは、戦略や作戦に携った司令官や参謀たちの多くが無能であったという以上に、
敵と密通し日本が敗北することを望んだ奸たちがいたからに他ならない。日本は戦う前にすでに敗れていたのである。


9 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:55:54.51 ID:???
山本五十六は戦術兵器としての戦闘機改良には大いに貢献したと言えるが、
海軍の航空化には賛成しても、空軍の独立には一貫して反対であった。
イギリスではすでに大正7年(1918年)に空軍を独立、ドイツでもナチス政権が昭和10年(1940年)には空軍を創設していた。
あれほど航空戦力を重視した五十六に、空軍独立の必要性と重要性がわからなかったはずはない。
山本五十六は意図的に日本空軍の創設を拒んだのである。

その狙いは2つあった。1つは、日本が独立した空軍を持つことで(米英軍に対して)戦略的な優位に立つことを恐れたからであり、
もう1つは、来たるべき対米戦で真珠湾攻撃を行なう際に、すべての航空戦力を自分の指揮下に置いておくためであった。
日本の航空戦力を海軍の補助戦力として位置づけることによって、日本は確実にアメリカよりは劣勢でいることができる。
フリーメーソンの山本五十六はそのように考えたに違いない。

海軍大学校教官・加来止男中佐(のちに空母「飛龍」艦長。ミッドウエー海戦で艦と運命をともにした)と
陸軍大学校教官・青木少佐は連名で、陸・海大学校長あてに空軍独立の意見書を提出するが、
山本五十六を本部長とする海軍航空本部はこれに対して、正式に空軍独立反対を表明するのである。


10 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:56:27.72 ID:???
連合艦隊司令長官に就任した山本五十六は日米開戦はもはや避けられないものとして、
いつの間にか真珠湾攻撃を口にするようになる。

欧州ではすでに昭和14年(1939年)9月3日、第2次世界大戦が勃発してドイツが破竹の進撃を続けていた。
欧州で苦戦を続ける英仏を救済しアメリカを参戦させることはアメリカ大統領フランクリン・D・ルーズヴェルトの
基本戦略であった。ルーズヴェルトは英首相チャーチルと共謀して日本を追い込み、
先に攻撃を仕掛けさせてアメリカの世論を激昂させ、その怒りで対独伊戦、対日戦を正統化しようと目論んだ。

フリーメーソン山本五十六はルーズヴェルトとチャーチルに協力してハワイ奇襲攻撃の構想を練ったのである。
山本五十六が連合艦隊司令長官に就任して半年あまり経った昭和15年3月、真珠湾攻撃を想定した
実戦さながらの雷撃訓練が行なわれた。五十六の計画の中には、すでに機動部隊による真珠湾攻撃の具体的構想があったのである。
ハワイ奇襲攻撃の猛訓練は鹿児島県志布志湾を中心に行なわれた。こうして訓練に訓練を重ねた第一航空艦隊
(空母6隻を中心とした機動部隊。司令長官は南雲忠一中将)は択捉島単冠(ひとかっぷ)湾に集結、
昭和16年(1941年)11月26日、秘かにハワイに向けて出航した。日本時間12月8日午前3時25分、
6隻の日本空母から発進した第一次攻撃隊183機は、ハワイ・オアフ島パール・ハーバーにある
アメリカ太平洋艦隊の基地を奇襲した。

アメリカ大統領ルーズヴェルトはこの奇襲攻撃を事前に知っていた。
日本の外務省が使用していた「紫暗号(パープル)」はアメリカに筒抜けであったが、
この裏には日本に暗号解読の協力者がいたと見なければならぬ。

真珠湾に集結していた米太平洋艦隊は、主なもので戦艦が8隻、重巡1隻、軽巡3隻、そして駆逐艦5隻で、総計17隻であった。
不思議なことに空母レキシソトンはミッドウェーに飛行機を輸送中であり、エンタープライズはやはり飛行機を輸送しての帰路で不在、
サラトガはアメリカ本土西海岸にいたために無事であった。

11 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:56:55.15 ID:???
被害を受けた戦艦はいずれも1910〜1920年代に就役した旧式艦であり、
しかも攻撃し易いようにわざわざ真珠湾に沿って一列に並べて停泊してあった。
戦艦アリゾナは撃沈、他の艦は転覆、海底沈座、大破、中破、小破などの被害を受けたが、真珠湾は海底が浅く、
海底に沈座した戦艦等はいずれも引き上げが容易で、短期間のうちに修理、再就役し、
太平洋戦争中期からは攻撃力を発揮したのである。

  こうしてみると真珠湾攻撃というのは一種の茶番劇であったことがわかる。
山本五十六は真珠湾攻撃の「大成功」により英雄視されているが、
その結果残ったものは「日本の卑怯な騙し討ち」という非難と、アメリカの対日積極参戦の意識高揚、
そして今も観光地ハワイの真珠湾海底に沈む戦艦アリゾナの残骸だけである。
この時死んだアメリカ兵2403名は今でもアメリカ人にとって対日憎悪の原因となっている。

12 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 19:58:28.99 ID:???
真珠湾攻撃にはいくつかの不可解なことが起こっている。
ひとつは宣戦布告の通知が遅れたこと、そしてもうひとつは攻撃の不徹底さである。
通知が遅れた件に関しては、これは最初からそう仕組まれたものであったと言うほかはない。

これは一体何を物語るものであろうか。答は2つ。
外務省の大使館員は天下一の無能集団であるか、さもなくば確信犯であったということである。
おそらく真相は後者であろう。

戦後ポルトガル駐在公使だった森島守人が、
帰国するなり吉田茂外相にこの最後通牒手交遅延の責任を明らかにするよう進言したが、
吉田は結局この件をうやむやに葬り去ってしまった。
吉田茂こそ日本を敗北に導いた元凶のひとりフリーメーソンであった。

当時の日本大使館員たちは戦後いずれも「功労者」として外務次官や駐米、国連大使となり栄進した。
  日米開戦の最後通牒が遅れ、真珠湾攻撃が卑怯な騙し討ちになったことで、
アメリカ人の世論は開戦派が以前の3%から90%にはね上がっている。
日本外務省と大使館の責任はまことに大きいと言わざるを得ない。

13 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 20:00:22.30 ID:???
>>1-11
土足が何度バカスレ立てても無駄無駄w

57 名前:名無し三等兵 投稿日:2011/05/19(木) 00:01:56.28 ID:???
東京裁判で東條はこう言ってるんだよな

「ハワイを攻撃するのみならず四つの地点を同時に奇襲することになっていました。すなわちハワイ、フィリピン、マレー、香港であります。その一つが暴露したならば奇襲とはならないのです。
しかし実際は四つの攻撃のなか、二つは実施以前既に暴露されていたのです」
「当時私は、奇襲の成功はとうてい覚束ないと思っていました。情勢から推して、ハワイ沖には巡視するものがあるだろうと私は考えました。
それにもかかわらず空母を含め大艦隊が、発見される可能性のきわめて大きい場所を数日間遊弋しなければならなかったのです。
米軍当局が峻厳なる警戒を命じていたことを私は終戦後に知りました。それはきわめて当然なことであると考えます」
「一つには米国の警戒が不十分であったという意味で奇襲は成功したのでした」

58 名前:57 投稿日:2011/05/19(木) 00:08:00.86 ID:???
……これで東條が真珠湾を知らなかったとかw

59 名前:名無し三等兵 投稿日:2011/05/19(木) 00:11:22.61 ID:InjRve++
>>58
東条が真珠湾奇襲を事前に知らなかったのは
日本人ならばそれは常識。
おまえ外国人だろw

60 名前:名無し三等兵 投稿日:2011/05/19(木) 00:18:55.01 ID:???
>>59
東條自身がこう言っている以上、事前に知っていたのは
人間ならばそれは常識。
おまえ猿だろw


14 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 20:02:00.81 ID:???
>>1
アウト
陸軍首脳も承知していた

11月5日の御前会議を終えてから、
永野海軍軍令部総長と杉山陸軍参謀総長から天皇陛下に陸海両軍の作戦内容を奏上し、御裁可を受けています。

この奏上には
>開戦劈頭退菲島及馬来ニ対スル先制空襲ト成ルベク時ヲ同ジク致シマシテ
>第一航空艦隊司令長官ノ率ヰル航空母艦六隻ヲ基幹トスル機動部隊ヲ以チマシテ
>布哇在泊中ノ敵主力艦隊ヲ空襲致シマス
>右機動部隊ハ千島ニテ補給ノ上開戦十数日前内地ヲ進発致シマシテ布哇北方ヨリ近接シ
>日出一、二時間前「オアフ」島ノ北方約二〇〇浬附近ニテ
>全搭載機約四〇〇機ヲ発進セシメ碇泊中ノ航空母艦、戦艦竝ニ所在航空機ヲ目標トシテ
>奇襲攻撃ヲ加フル計画デ御座イマス
>本奇襲作戦ハ桶狭間ノ戦ニモ比スベキ極メテ大胆ナル作戦デ御座イマスガ
>奇襲当日敵艦隊ガ在泊シテ居リマス限リ戦艦及航空母艦各二、三隻ヲ撃沈致シマスコトハ可能ト存ジマス
>尚敵艦隊ノ動静ニ関スル情報入手ノ方法ニ付テハ凡有ユル方法ヲ講ジテ居リマス

と、開戦日の設定以外(11月5日の時点で決定されているはずもありませんね)は
のちの真珠湾攻撃そのものと言って良いほど詳細に陛下に奏上されています。
この場には杉山陸軍参謀総長が同席していますから、
少なくともこの時点で陸軍にも確実に真珠湾奇襲の計画は伝わりました

出典が、戦史叢書の上記文章の反論に個人の主観が入りまくりの教訓書なんか出すのは
大馬鹿者のやることですよ。

15 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 20:04:11.73 ID:???
「要スルニ宣戦ノ大詔ノ取扱ヲ真珠湾攻撃秘匿ノ手段トシテ取扱タル如キ意志ハ毫モナカリキ。
(中略)真珠湾ノ攻撃ガ其ノ奇襲ニ成功セルハ天祐ト考ヘアル処ニシテ、米大艦隊ノ同地集結セルハ明瞭ナル処ニシテ、
従テ其ノ警戒又厳重ナラントハ之レヲ創造シタル処、之レニ対シ吾レハ大艦船ヲ以テ接近スルコト故、其ノ成功ニハ多大ノ疑点ヲ有セリ。
其ノ際外交上ノ重大ナル不利ヲモ冒スコト、政府トシテ忍ビザルトコロニシテ、従テ毫モ斯クノ如キコトハ考エザリキ」

……出典は『真珠湾攻撃ヲ中心トスル諸問題ニ就イテ』。真珠湾攻撃が騙し討ちではないことを立証する際に必ずと言ってよいほど引用される、超有名な一級史料だ
著者? 東條その人だよ

16 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 20:04:29.43 ID:???
いまだに真珠湾攻撃がアメリカの世論を激昂させたとかバカ言っているのかねw


17 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 20:33:30.57 ID:???
>>16
だって土足だもんw
本格的に頭が悪いからなw

18 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 20:42:09.44 ID:???
>これは一体何を物語るものであろうか。答は2つ。
>外務省の大使館員は天下一の無能集団であるか、さもなくば確信犯であったということである。
>おそらく真相は後者であろう。
いや、単にこれを書いた人が不勉強なだけ。
宣戦布告のタイミングについては閣議で話題になり、
作戦に適合するようにやるようにと陸軍から要請があり、
杉山が時期について預かることになっている。
つまり、外務省云々ではなく陸軍がそれを求めたから
外務省はその方針に従ってやったに過ぎない。

吉田が追求しなかった?
それはハルノートへの返事の話。
あんな交渉打ち切りにすらなってないのが遅れようが間に合おうが関係ないし、
(そもそも宣戦布告たる開戦の詔勅は12月8日正午に英米駐日大使に手交されているので本当に関係ない)
そんなの問題にならないほどの大事態で外務省の責任とかひまなことやってらんないだけでしょうに。

19 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:19:46.54 ID:???
ところで「攻撃の不徹底」であるがそれには2つの意味がある。
ひとつは真珠湾上のアメリカ海軍艦船に対するものであり
もうひとつはハワイ太平洋艦隊海軍基地の陸上軍事施設に対するものである。

真珠湾攻撃で受けたアメリカ太平洋艦隊の実際の被害状況は当初発表された程大きなものではなかった。
戦艦8隻のうちアリゾナとオクラホマを除き残りの6隻はその後すべて水深15メートルという浅い海底から引き上げられ、
修理されて、いずれも戦線へ復帰して大活躍しているのである。

また陸上施設については南雲第一航空艦隊司令長官による第1次、第2次攻撃隊は全く手を触れておらず、
第3次攻撃隊を出すことも中止している。第3次攻撃に関してはほとんどの艦隊幕僚が実行の提案をし、
現に第11航空艦隊司令長官の山口多聞少将は第3波攻撃準備を完了していたが、
南雲中将や草鹿第一航空艦隊参謀長や源田参謀はおろか、
はるか後方の旗艦「長門」で高見の見物をしていた山本五十六連合艦隊司令長官までがその必要性を認めていないのである。

もし、この時第3次攻撃を敢行し、艦隊に対するもっと徹底した攻撃と、
陸上のハワイ空軍基地の格納庫、補給庫、給油施設、武器弾薬貯蔵庫、
さらにはアメリカ海軍基地の補給、修理施設、工場群、燃料タソク群を破壊しておれば、
太平洋の戦局は大いに変わったものとなったであろう。

20 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:20:12.97 ID:???
ハワイがアメリカの太平洋艦隊の最も重要な海軍基地であったことを考えるならば、
この攻撃不徹底はいかにも奇異なものであると言わなければならない。
ハワイの燃料タンクに貯蔵されていた重油450万バレルを爆撃しておれば、
アメリカ本土からの補給は数カ月間にわたって不可能となり、アメリカの太平洋艦隊は身動きがとれなかったのである。

さらにもうひとつつけ加えるならば、ハワイ攻撃の日がなぜ12月8日であったかということだ。
もちろん日米交渉の行き詰まり、最後通牒の日程上この日になったというのはひとつの説明であるが、
山本長官が、この日は真珠湾にアメリカ空母がいないことをあらかじめ知っていたからであろう。

山本五十六はハワイを徹底攻撃する気は最初からなかった。
日本がアメリカを奇襲攻撃し、「卑怯な日本」という既成事実をつくればそれでよかったのである。

21 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:20:42.99 ID:???
昭和17年5月、帝国陸海軍はニューギニア進攻作戦を実行する。
この作戦の主目的はニューギニアのポートモレスビーを攻略して強固な前進基地を構築し、
アメリカとオーストラリアの分断を計り、オーストラリアを孤立させることだった。

この頃、大本営では陸海軍の戦略思想の対立が再び深刻化、
陸・海軍省および参謀本部・軍全部で戦争指導計画の再検討が行なわれ、
「今後採ルペキ戦闘指導ノ大綱」が妥協によって3月7日に成立した。
そして「戦況の許す限り、できるだけ早く占領あるいは撃滅する必要のある地域」として次の3部に分けられた。

(1) ソロモン諸島のツラギ、およびニューギニア南岸のポートモレスビーの基地を占領し、
   珊瑚海とオーストラリア北部の支配権を確立する。
(2) ハワイ北西の太平洋上に広がるミッドウェー環礁を一挙に水陸両面作戦により襲
   撃する。
(3) フィジー、サモア、ニューカレドニアを結ぶ線を確保し、アメリカ合衆国とオーストラリ
   アとの直接連絡路を断つ。

  このうち(1)と(2)は山本長官の発案だった。計画(1)の暗号名は「MO」、計画(2)は「MI」とされ、
この2作戦が失敗した場合、計画(3)は中止するというものだった。
こうして先ず「MO」作戦が山本長官の強い意志で実行されたのであるが、その真の意図は、
この作戦によりアメリカ太平洋艦隊をこの海域におびき出して決戦を挑み、日本の連合艦隊を撃滅させることだった。

驚くなかれ、山本長官の狙いはアメリカの太平洋艦隊を撃破することではなく、その逆だったのである。
ニューギニア進攻作戦そのものは米豪連合軍の激しい反撃に遭って挫折、ポートモレスビーの陸路進攻も失敗するが、
海路からこの地を攻略するため井上成美中将の指揮する第四艦隊は、珊瑚海において5月7日、8日の両日、
アメリカ太平洋艦隊(司令長官チェスター・W・ニミッツ大将)と激突するのである。

22 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:21:17.19 ID:???
この海戦で日米はほぼ互角のたたき合いとなり、7日の戦闘で日本側は空母「祥胤」1隻を失い、
米側は駆逐艦と油槽艦各1隻、続いて8日は日本側は空母「翔鶴」が被弾、
米側は空母「レキシソトン」が沈没、「ヨーククウン」は大破した。

ところがこの時、井上中将はなぜか「ヨークタウン」にとどめをさすことをせず、攻撃を中止して北上するのである。
この「ヨーククウン」がハワイの海軍基地に帰り、わずか2日間で修理されて2カ月後に起こったミッドウェー海戦に参加、
あの連合艦隊撃滅の立役者となるのである。

この珊瑚海海戦で井上成美第四艦隊司令長官の果たした役割は一体何であろうか。
それは「手ぬるい攻撃」によって引き起こされた戦術的勝利・戦略的大敗北に他ならない。
しかも真珠湾攻撃同様、暗号はことごとく米軍によって解読されていた。
ニミッツによる空母2隻の急派も日本海軍のMO作戦をすべて事前に知っていたからであった。
結果として日本軍はポートモレスビーの攻略に失敗、南太平洋の戦局は厳しいものとなり、日本軍の限界を示すものとなった。

23 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:26:04.04 ID:???
>>19-22
土足は本当に無能で屑だなぁw
だからソースの信憑性の高さが自分で判断出来ないから、バカコピペ
繰り返して自分で考えているつもりになれるんだろう。

何故かと言えば、自分がどの位無能なのか理解出来ない程度の能無しだからw
このコピペ元もちゃんと作戦や戦闘の推移を追えてないというのが
簡単に判る訳だが、土足は無能だからそれが理解出来ないw

ま、だから土足は今までも今もこれからも無能で屑の法螺吹き土足である訳だがw


24 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:31:48.29 ID:???
>>22
翔鶴被弾で、残存機が瑞鶴に群がってきたから、着艦を優先するため損傷機をどんどん投棄して、
艦攻6,艦爆9氏か残ってなかったんだから、攻撃兵力として過小すぎたからだろ。

25 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:33:25.68 ID:???
こうしてミッドウェー攻略作戦は陽動作戦であるアリューシャン作戦とともに陸海軍の合同兵力で推進されることになった。
ミッドウェーは太平洋上の最西端に位置する拠点であった。日本にとってもこの地点を攻略することにより
東京空襲の阻止はもちろんハワイの再爆撃も可能であった。当然この作戦は秘密裡に、しかも迅速に遂行されねばならなかった。

ところが日本海軍が用いていた暗号はことごとくアメリカの暗号解読班によって傍受され、
その全容はアメリカ海軍首脳部に筒抜けであった。
日本海軍は秘密保持のため「JN25暗号」を定期的に変更すべきところを怠ったのである。
本来、変更は4月1日の予定であった。これが5月1日に延期され、さらに戦闘開始直前の5月28日まで再延期された。
このおかけで米暗号解読班は「JN25」を完全に解読するチャンスを得たのである。

この暗号解読により日本軍が画策したアリューシャン列島への陽動作戦は全く用をなさず、
始まる前からアメリカ軍にはわかっていたので、ニミッツは全力をミッドウェーに投入するために迅速な手を打った。
6月4目の海戦に備えてフレッチャー少将の率いる第17機動部隊(空母「ヨークタウン」など)は
日本軍に悟られることなく絶好の位置に待ち伏せすることができた。

山本長官は暗号の変更を延ばし延ばしにし、アメリカ側に「MI作戦」の全貌を知らせた上で日本海軍の総力を投入し、
その壊滅を策謀したのである。

ミッドウェー作戦には、無能であり、しくじることがわかっている南雲忠一中将や草鹿龍之助少将を最も重要な機動部隊に起用し、
自らは後方400キロの北西海上で旗艦「大和」や戦艦「長門」「陸奥」などとともに主力部隊にとどまり、
これまた高見の見物をしていたのである。

26 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:34:04.90 ID:???
米太平洋艦隊司令長官チェスター・W・ニミッツは珊瑚海海戦で空母「レキシントン」を失い
「ヨークタウン」を大破された第17機動部隊司令長官J・フレッチャー少将をハワイに急遽呼び戻し、
さらに珊瑚海海戦に間に合わず無疵でいたハルゼー中将率いる第16機動部隊を合衆国艦隊司令長官E・J・キングの
反対を押し切ってミッドウェーに急派、司令長官をハルゼーからレイモンド・A・スプルーアンスに交替させた上で
空母「エンタープライズ」と「ホーネット」の2隻を投入した。

ミッドウェー海戦に投入された空母3隻のうち「エンタープライズ」は、
真珠湾攻撃のときに取り逃がした空母のうちの1隻だった。

27 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:34:37.27 ID:???
この時点において日本側は「ヨークタウン」「レキシントン」の空母2隻は珊瑚海で沈没、
「エンタープライズ」「ホーネット」もはるか南方海域にいるはずと固く信じていた。

日本側は連合艦隊始まって以来の大艦隊を編成。
山本長官の指揮下には空母8隻、「大和」、「武蔵」など戦艦11隻、巡洋艦22隻、駆逐艦65隻、潜水艦20隻など
合わせて艦船200隻、総トン数150万トン、さらに飛行機700機を含めて動員数10万人の将兵という堂々たる陣容を形成した。
これだけの大戦力を持ちながらミッドウェー海戦で日本側は大敗北を喫してしまった。

この海戦で日本は虎の子の空母「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」の4隻を一度に失ったのである。
アメリカ側の損害は空母「ヨークタウン」1隻にとどまった。このような大敗北は全く予期せざるものであった。

日本は勝てる戦争を敗れるべくして敗れたのである。敗北の「大原因」すなわち戦略的失敗をもたらしたのは山本五十六であり、
それは意図されたものだった。いくつかの予期せざる偶然、悪運が重なったとはいうものの、
戦術的「大失策」を犯したのは南雲機動部隊司令長官だった。
南雲は刻々と変化する戦況を的確に判断することができず、逡巡し、誤った判断を下した。
本来の目的であったミッドウェー島の基地爆撃も、上陸も果たせず、アメリカの艦隊撃破にも失敗した。

南雲の指揮した空母では帰投して上空で着艦を待つミッドウェー攻撃隊の収容と、
第2次攻撃のための爆弾および敵空母攻撃のための魚雷換装をめぐって判断が遅れ、結果的に米艦隊の猛攻を受けて次々と沈没したのである。

かろうじて山口多聞少将率いる空母「飛龍」が攻撃機を飛ばし米空母「ヨークタウン」に甚大な損害を与えた。
6月7日、ハワイに向けて曳航中の「ヨークタウン」を日本の潜水艦が撃沈した。

ミッドウェーで山本長官がなぜ空母部隊のみを突入させ、自らは戦艦とともに安全圏にいたのかは一種の謎であった。
空母を中心とする機動部隊本務はそもそも制空権の獲得であり、敵機動部隊の撃破もその一環であるが、
逆に攻撃を受けた時には艦隊防御能力は極めて低い。

28 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:37:09.34 ID:???
日本海軍の誇る戦艦「大和」「武蔵」「長門」など高い防御能力を持った戦艦群ははるか後方にあって、
連合艦隊司令部の護衛などという戦略的に無意味な任務に就いていた。
機動部隊の空母を防御していたのは駆逐艦など数隻であり、その陣容にも大いに問題があった。
米機動部隊の陣形が空母中心におよそ1.5qの距離を保ち、1隻ごとに巡洋艦、駆逐艦を多数配置して輪陣を組み
空母上空に濃密なる弾幕を張り、防御能力を最大限に高めていたのに対して、
日本の空母は2隻並んでいる上にわずかの駆逐艦を横に配置しているだけであった。
これでは空母に対する防御が手薄であり、米機にとっていかにも攻撃しやすい陣形になっていた。

珊瑚海海戦で軽空母「祥鳳」が撃沈、「翔鶴」が大破するという苦渋を味わったのもこの艦隊防空能力の欠如であった。
連合艦隊は1カ月前の苦い教訓を生かすことができなかったのだ。

日本側が機動部隊に充分な対空防御能力をつけておれば、敵機襲撃に対しても時間的余裕が生まれ、
空母での攻撃機兵装を大急ぎで取り替えるという混乱は起こり得なかったであろう。
だが山本長官個人を守るために温存された強力な戦力はついに一度も投入されることなく、
大事な空母を米機の攻撃にさらし、海の藻屑と消えさせたのであった。

29 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:37:41.02 ID:???
なに、この20年以上前に論破されたこぴぺ。

30 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:37:42.53 ID:???
>>25-26
土足が使い古しのバカコピペ繰り返しても無駄だしw

そもそもミッドウェー作戦では日米双方で艦隊決戦が惹起する可能性
が存在していたことが、今日では判ってるからなw

後、ハルゼーは当時皮膚病が出たから病気加療の為に入院命令が出て
入院してるんで、フレッチャーが指揮を執る事に決まったのは言わば
「偶然」w

それ故かその後もフレッチャーはあまりいい扱いをされていなかったりする

ま、土足じゃ精々直ぐバレる屑駄法螺吹く以外何もできないけどなw
能無し土足w


31 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:38:16.03 ID:???
真珠湾攻撃のときもそうであったが、ミッドウェー攻略作戦もまた山本長官の強引な主張によって計画されたものであった。
山本長官の主張とは「昭和17年(1941年)中に米太平洋艦隊をおびき出してこれを撃滅する。
そのためのエサとしてはミッドウェーが最適であり、ここを占領してハワイに脅威を与えればアメリカの戦意は著しく衰え、
それによって和平交渉への道が開かれる」というものであった。

だがこの計画に対して東京の海軍軍令部は強い反対論を唱えた。
その第一の理由は「占領後のミッドウェーの戦略的価値が疑わしい」というものである。
ミッドウェーはハワイからわずか1800キロしか離れていないため、ハワイの陸上基地から攻撃機が殺到し、
すぐに奪還されるに違いないし、ミッドウェーを占領しても、日本の奇襲以来ハワイの基地を強化し続けてきた
米軍にとって脅威にはならず、米国民の士気に影響を与えることはなく、
従ってアメリカが和平交渉を提案することはあり得ない、というのである。

それよりもニューカレドニア、フィジー、サモア諸島に対する攻撃を強め、オーストラリアとの分断をはかるほうが戦略的価値は高く、
アメリカ艦隊も本国基地から遠く離れているので、補給困難に陥るだろうとし、米艦隊をおびき出す目的であれば、
オーストラリアが自国の海岸線をおびやかされるためアメリカに救援をたのむのは確実である、と強く反駁したのである。

ところが山本長官は、「敵の空母勢力を撃破すれば自ずから米豪間は分断されるので、まずミッドウェーで敵の空母をおびき出し、
これを必ず撃破してみせる」と豪語したのである。山本長官の主張はかたくなにミッドウェー攻撃一点ばりであった。

32 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:38:52.58 ID:???
ミッドウェーがアメリカ最大の海軍基地ハワイの近くであり、戦略的に日本が不利なことは一目瞭然である。
にもかかわらず、山本長官がミッドウェーに固執し一歩も譲らなかったのはルーズヴェルトとの間に秘密の協定があり、
日本の連合艦隊をここで壊滅させる約束をしていたからに違いない。

そもそもハワイ真珠湾で航空機による奇襲攻撃を実施し、航空機のもつ破壊力と重要性を
わざわざアメリカに教えたことのみならず、生産力では圧倒的に勝るアメリカがこのことを教訓に大量生産のもと、
航空戦力の飛躍的増大をはかったことは山本長官の決定的ミス(実は陰謀)ではなかろうか。
以後アメリカはあらゆる戦局で航空戦を挑み、日本を圧倒していくのである。

ミッドウェー作戦自体も、真珠湾攻撃同様山本長官が立案したものであるが、
山本長官の表向きの主張はミッドウェー島の攻略と米空母部隊をおびき出した上で、
これと決戦をするという2つの目的であり、首尾よく米空母部隊を撃滅できた場合は、
続いて10月頃ハワイを攻略するというものであったが、真の隠された狙いは日本の連合艦隊を破壊に導くことであった。

33 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:39:35.83 ID:???
アメリカは充分に航空戦の練習を積み、山本長官のさし出した獲物に向かって殺到したのである。
山本長官の作戦に対し大本営海軍部は大反対であった。だが山本長官はその反対にはまったく耳を貨そうとしなかった。
最後は山本長官とは腐れ縁であった永野修身軍令部総長の決裁でミッドウェー作戦は認可された。

いくら連合艦隊司令長官が特殊な立場であり強い権限を持っていたからと言っても、
大本営軍令部にこれほどまで楯つくことは異常であった。

フリーメーソン山本長官はルーズヴェルト大統領(フリーメーソン33位階)や
チャーチル英首相(フリーメーソン)との約束を死守したのである。
  ミッドウェー海戦で首尾よく日本の空母部隊を壊滅させた山本長官は、
次のガダルカナル、ソロモン海戦で日本軍敗北の総仕上げを行ない、
自らはアメリカ側と通謀の上、逃亡計画を実行する。
ブーゲンビル上空での戦死狂言である。ではそこに到るまでのプロセスを見ることにしよう。

乞うご期待!!

34 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:41:18.34 ID:???
>>31
だから、一回却下されその後のの東京初空襲で、陸参謀本部と海軍軍令部で哨戒拠点の前進ということで、
陸軍の希望するアリューシャン作戦とミッドウエー作戦が復活して実施すっることになったのだが。

35 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:41:53.51 ID:???
以下お手洗いタイム開始↓

36 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:42:34.39 ID:???
土足が駄法螺を繰り返しても無駄無駄w

どうせこれらのバカコピペもどっかのサイト辺りから丸写ししてきたんだろw
土足の首の上についてるモノは自分で使うようにはどうやら
出来ていないみたいだからなw

土足が屑で能無し法螺吹きなのは、今までも今もこれからも変化しない公理だw

37 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:43:18.97 ID:???
585 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:25:10 ID:???
コヒマの原文を読まず、約本に感化されてるチンカスが言うなよww

586 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:26:04 ID:???
>>585
じゃあ、原著の該当箇所の引用をよろしくたのむ。

587 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:27:38 ID:???
>>586
●アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」 というものであろうか。佐藤師団長が一ヶ月の間に、
ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

●スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

●アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって
占領されていたでありましょう。なぜなら、佐藤師団が ディマプールに突入していたら、
英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

38 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:43:48.75 ID:???
588 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:29:15 ID:???
>>587
原著で何で「日本語文」が出てくるんだ、バカ土足w

原著を求められたら、当然原著の英文の該当部分を「正確に」
引用するんだぞ。それ以外は全て土足の無断改変になるからなw

589 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:32:15 ID:???
>>587
ははは、こやつめ。早く原著の該当箇所を頼むよ。
あと、前から気になってたんで、そのコピペ元の書誌情報もよろしく。

39 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:43:54.80 ID:???

 日本を救う道は、これしかない。。
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   真珠湾奇襲!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      五十六




40 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:44:06.21 ID:???
ガダルカナル戦およびソロモン海戦で極めて特徴的なことは、日本軍に戦略というものが全く存在しなかったことだ。
山本長官はソロモン海戦においても南雲忠一中将、草鹿龍之助参謀長、原忠一少将、さらにのちのレイテ沖海戦で
「謎の反転」を演じた栗田健男中将などの無能な司令官を投入し、日本艦隊の消耗を加速させた。
その分、アメリカ側の被害は最小限で済んだのである。

山本長官はソロモン海戦でも「大和」「武蔵」などの大型戦艦を攻撃隊に加えることなく、
戦力の小出し投入を行なった。このため戦艦「大和」はついに「大和ホテル」と呼ばれるありさまであった。

ガダルカナルの空軍基地からは、山本長官の指揮下にあるすべての空母や戦艦など58隻からなる
大艦隊と艦載機を駆使して全力投入していれば、奪還は可能であったのみならず、
ソロモン海域全体で大きな勝利を手にすることができたはずであった。
  戦後『大日本帝国海軍』の著者ポール・ダルは、その中で「山本長官はこの会戦をどう考えていたのか理解しにくい」と
指摘しているが、山本長官の行動は良心的なアメリカ人にすら全く理解のできないものであった。

41 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:44:09.28 ID:???
>>33
壊滅したユークタウンの航空隊の代わりにハワイにいたサラトガの航空隊を急遽乗っけて行ったり、
ミッドウエーじゃ整備員の収容キャパがないので、航空機の搭乗員自体が乗機の整備をしたり、
模擬訓練で、燃料タンクをほんとに爆破したりのどたばたをやってるんだが。

42 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:44:21.30 ID:???
591 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:34:43 ID:???
>>588
Mutaguchi was actually more correct. The after all correct one is correct.
Will this be the one "Timely" that Napoleon said?
A British army would have been stood in the cliff if the head of Sato division would occupy [dei;mapu-ru] in one month and it was bright.

「It made a surprise attack on a British army completely.
A preparation half road was pierced, and the surprise attack was definite.
There was not a preliminary group in capital [dei;mapu-ru], and either capture was the [yasuyasu] barrel one if it ..Japanese army.. ..one.. pushed like that.
On the other hand, it was far once and after it had retreated to the Calcutta district, the surprise of right or wrong like general Giffard of [mamoshou] as consulting as
total master Mountbatten more than the imagination the surprise of Imphal. planned the picture」

「Imphal was being occupied by a Japanese army and exists, too, if the regiment in Japan is rushing to [dei;mapu-ru].
From Imphal to withdrawal of the 4th army corps in Britain because when Sato division are rushing into [dei;mapu-ru]」

592 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:39:17 ID:???
>>591
で、その英文の出所はどこになの?

593 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:40:42 ID:???
>>592
アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』

594 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:41:27 ID:???
>>593
書誌情報と引用元のページは?

43 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:44:45.37 ID:???
こうして昭和18年4月18日、ブーゲンビル島ブインの航空基地視察のためと称して
山本長官は午前6時ラバウル東飛行場を一式陸攻で離陸した。
宇垣参謀長らを乗せた二番機もほぼ同時に離陸したが、これを護衛するのは第204航空隊の零戦わずか6機だけであった。

この日、山本長官はなぜか正式な連合艦隊司令長官の軍服ではなく、生まれて初めて着る草色の略装である第三種軍装を身にまとい、
護衛機の数を増やすことにも強く反対したという。

山本長官の前線基地視察スケジュールの情報は事前に暗号電報で前線基地に予報された。連合艦隊司令長官の詳細な行動予定が、
視察の5日も前に前線基地に伝えられるのは異例のことだった。

ショートランド第11航空戦隊の城島少将は、不用心な暗号電報に憤慨したと言われるが、
ご丁寧にもこの暗号電報を受け取った現地指揮官ひとりは、わざわざ儀礼的に低レペル暗号の無電で関係先に知らせたともいう。
米軍はこの暗号を解読して山本長官搭載機撃墜計画を練ったとされるが、むしろ山本長官自身ないしはその側近が、
事前に何らかの方法で米軍に詳細な行動予定を知らせていたというのが真相だろう。

山本長官はすべての役目を終了し、ルーズヴェルト大統領との約束に基づいて姿を消すことにしたのである。

44 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:45:07.04 ID:???
596 名前:595 投稿日:2010/12/28(火) 01:43:37 ID:???
違うと言うなら、何で [yasuyasu] なんて言葉が出て来るのか説明よろしくw

597 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:48:29 ID:???
あと、>>591を貼ってくれた人は>>587のコピペを貼ってくれた人と同じってことでいいのかな?
もしも違うなら、>>587>>591に猛省を促し、速やかに引用元を提示したほうがいいと思うけど。

598 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:52:48 ID:???
>>591
能無し土足w

単純におまえが引いてきた日本語文をそのまま翻訳サイトへ
突っ込んだってのがサッと見ただけで直ぐ判るぞ屑。

第一に、「原文が英文なのに、なぜ「」(括弧)で括られている」んだよw
第二に、「日本語文の直訳英文形式」なのはなんでだよw
(このスレに、「ナポレオン」とされているところは原文ではクラウゼヴィッツだ」
と指摘されているのだ、アホ土足)
第三に、原文の英文が存在している筈なのに、何故「ディマプール」の
読みは発音表記なんだよww

45 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:45:42.41 ID:???
599 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:55:46 ID:???
>>591-598
おらチンカス、IDが無い事を利用して自作自演するなw

600 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:58:31 ID:???
>>599
なんだ、反証されてまたチンカス連呼か能無し土足w

このスレでチンカス連呼するのは土足の屑しかいないし、
このスレでチンカス連呼が始まるのは土足の能無しが露呈
されたときに土足が逃げ回るための足掛かりだもんなw

さっさと原文を「正確に」「捏造・改変せずに」引用して来いよ、役立たずw

601 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:58:39 ID:???
>>599
じゃあ、みんなでID出る板行きましょうか。

602 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 02:06:35 ID:???
IDが出ることに後ろ暗い事がないなら、
そっちの方が擁護派の人にとっても都合いいでしょ?
次スレ立てるときは軍板以外でよろしくね。
それでも軍板に立てるってなら、
擁護派はIDが出ると都合悪いって
自分たちで認めたことになっちゃうからね。

46 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:48:13.02 ID:???
>>43
そりゃ、第3種軍装が制定されたのが昭和18年で、山本五十六の視察の日に間に合って届いたからだろ。

47 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:48:23.07 ID:???
>>39
 オレの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーよ    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      土足w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw

48 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:49:49.79 ID:???
山本長官を乗せた一式陸攻は高度2500メートルでゆっくりと飛行、6機の護衛戦闘機はその500メートル上空を飛行していたが、
ブーゲンビル島南端のブイン基地上空にさしかかったところ、ガダルカナル島ヘンダーソン基地を飛び立ったミッチェル少佐の指揮する
P−38米攻撃機28機が午前7時33分、正確に山本長官機と出合った。

ミッチェル隊はP−38の航続距離からしてわずか10分間という許容時間で攻撃を開始、山本長官機を撃墜したのであった。

右エンジンに弾丸を受けた長官機は火災を発し、黒煙を吐きながらジャングルの中に落下していった。
2番機はモイラ岬沖の海上に不時着、宇垣参課長ら3名は助かったが、長官機は翌19日午後2時頃陸軍の捜索隊によって発見された。
山本長官の遺体は機外に投げ出された座席に腰かけ、軍刀を握りしめたままであったとされているが、その死には深い謎がつきまとう。

大本営発表の「死体検案書」(死亡診断書)と「死体検案記録」(死亡明細書)によれば、
死亡日時は「昭和18年4月18日午前7時40分」である。傷病名は「顔面貫通機銃創及び背部盲貫機銃創」であり、
末尾には「右証明ス 昭和18年4月20日 海軍軍医 少佐 田淵義三郎」として署名捺印がある。

ところが墜落現場を最初に発見した浜砂陸軍少尉は次のように証言している。
「長官はあたかもついさっきまで生きていたかのような風貌で、機外に抛出された座席上に端然として死亡していた……
その顔面には創はなかったし、出血の痕もなかった。その発見は墜落後実に30時間前後も経った頃である」
  同様の証言は陸軍軍医・蜷川親博中尉も行なっている。
蜷川中尉は長官機遭難現場近くの歩兵第23連隊の次級軍医として勤務していた。このため、中尉は救難捜索行動に参加し、長官死体の検視も行なっている。

49 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:50:35.14 ID:???
にもかかわらず、山本長官の秘蔵っ子と言われた渡辺中佐参謀は、
事故のあと19日、ラバウルより現地に急行、20日夕刻掃海艇上に運び込まれた長官の遺骸を検死して
大本営と全く同一内容の証言をしている。
渡辺参謀の証言内容とは「20日夕の時点で顔面貫通機銃創と背部盲貫機銃創は共にあった。
4月18日、機上での戦死は間違いない」というものである。
前出の田淵軍医は「私が検死した時点では顔面に創はあった」「姐(うじ)の侵蝕とは考えられぬ」とし、
さらに重要な証言「死後の作為が加えられたかどうか判らない」と言いながらもその可能性を強く示唆している。

 戦死が狂言であったこれだけの証拠

  山本長官の「死」は明らかに狂言であろう。その穏された真相は次の如くであると推測される。

1.山本長官は太平洋戦争前半における帝国海軍崩壊のためのすべての役割を完了した。
2.そのため急遽姿を隠す必要が生じ、側近の宇垣纏中将(連合艦隊参謀長)や渡辺中佐
  (参煤)と共謀し、あらかじめ暗号をアメリカ側に漏洩した上で長官機撃墜の一大ペテン劇を演出した。
3.当日、山本長官はわざわざ草色の第三種軍装を身にまとい、ジャングルを逃亡の際目立たぬよう略装にした。
4.米軍機攻撃の際、いち早くパラシュートで脱出、地上よりかねて打合せの場所からガダルカナル島
  米軍基地へと逃亡した。
5.捜索班が事故機を発見したとき、長官の身替りとされた男(恐らくは風貌の似た人物)を
  座席に縛りつけ毒殺した。
6.従って発見時には顔面の創も背部盲貫機銃創も存在しなかった。
7.その後、山本長官を「機上死」であると捏造するため、遺体に拳銃か鋭利な刀物で人工
  的な死後損傷を加えた。

事実、田淵軍医が検死をしている最中に長官のワイシャツを脱がせようとしたが、
渡辺参謀から突然大声一喝され、「脱がすな、これ以上触れてはならぬ!」と怒鳴られ制止されているのである。
人工的な死後損傷であったとする証言も数多く存在するが、これらのすべては黙殺され、
渡辺中佐の命令下、虚偽の「死体検案書」と「死体検案記録」は作成され、
「機上壮烈なる戦死」という大本営発表となるのである。

50 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:51:15.47 ID:???
ここで「運よく」助かった宇垣纏中将とは何者かを知らなければならない。(中略)

三国同盟締結の折は賛成派に回ったため山本長官にうとんじられているとも言われたが、
どういうわけか昭和16年8月、連合艦隊参謀長に任命され、山本五十六大将を直接補佐することになる。
以後、連合艦隊の旗艦「大和」上の司令部内で山本長官の影武者に徹して常にその意向を尊重し、補佐してきた。

あれほど傲岸不遜な宇垣がなぜ山本長官に寄り添い続けたのか。
そのわけは宇垣がユダヤ・フリーメーソンに入信したことにあろう。

山本・宇垣のコンビは真珠湾、ミッドウェー、ガダルカナル、ソロモンと呼吸を合わせ、日本海軍の崩壊に尽力した。
ブーゲンビル上空で山本長官逃亡の手はずを整えたのも宇垣である。
宇垣もしっかりと生きのびており、昭和17年11月には中将に進級、昭和20年8月15日の終戦詔勅渙発を知るや、
沖縄の沖合に蝟集する米艦隊めがけて突入すると称して部下の操縦する飛行機に搭乗、そのまま行方を絶った。

日本の敗戦を見とどけて姿を消したと言うべきか。
戦後、山本長官の姿をどこやらで見かけたと証言する人もおり、
太平洋戦争を敗北に導いた功労者の多くは「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソン陣営によって手厚く保護されるのである。

51 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:54:05.27 ID:ByohqVYy

■■■山本五十六は報告書資料を改竄していた。

週刊新潮8月30日掲載の「A級戦犯」遺族の告白(後編)p.58〜 
A級戦犯の佐藤賢了氏三男の巌氏の話による賢了氏の戦後述懐

「御前会議で、開戦になった場合に戦争続行が可能かどうか議論になった際、
海軍は艦船などの消耗量の数字を示し、戦えると答えたそうです。
しかし実際に開戦してみると、消耗量は海軍の予想以上に激しかった。

この日岡さん(敬純氏 A級戦犯 海軍省軍務局長)が持ってきた資料は、本来、御前会議に提出されるべきものでした。
それを見ると、とてもじゃないが戦争は無理だと判断せざるをえない。

そこで父(賢了氏)が事情を尋ねると、『山本五十六さんが数字を書き換えた資料を提出してしまった』と答えたそうです。

『どうして反対しなかったんだ!』と父は問い詰めたそうですが、
海軍の中では誰も山本さんに楯突くことはできません。という旨の答えしか返せなかった。
『山本は許せん』と父(賢了氏)は戦後も言っておりました」



52 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 21:59:02.32 ID:???
>>48-51
土足が幾ら捏造駄法螺繰り返しても無駄無駄w
だから論破されたバカコピペ繰り返す以外何もできないんだよなw

屑の法螺吹き能無し土足くんw
51の内容も岡の保身のための法螺と論破されているw
そして保身のための法螺を無批判に貼り付ける土足は屑の能無しで確定ww


53 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:03:34.56 ID:ByohqVYy
岡敬純と佐藤賢了は、A級戦犯とされるような
何の罪も犯してないにも関わらず、また権限も無かったにも関わらず
A級戦犯として最も長期間拘留された。

山本五十六を批判する真実を言う人間は
戦後の戦争責任を逃れた汚い権力者らによって
このような酷い報復をされたのだろう。

54 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:05:02.91 ID:???
ここで山本長官の果たした役割についてもう一度まとめてみよう。

真珠湾攻撃の計画はもともと「世界支配層」およびアメリカ、それに山本長官の深慮遠謀から生まれた計画であった。
日本人フリーメーソン山本五十六は、連合艦隊司令長官にあるずっと以前、恐らくは海軍次官の頃からアメリカ側と連絡をとり、
もし日米が開戦になった時は先ず真珠湾を奇襲し、アメリカの対独戦を合理化させると同時に、日本へのアメリカ国民の参戦気分を
一気に高揚させるという計画を練り上げたに違いない。

アメリカ側でこの計画を推進したのはもちろんフランクリン・D・ルーズヴェルト大統領であった。
そしてこの計画にはヘンリー・スチムソン陸軍長官、フランク・ノックス海軍長官、ジョージ・マーシャル陸軍参謀総長、
ハロルド・スターク海軍作戦部長、そしてコーデル・ハル国務長官が加わっていた。

日本側でこの計画を知っていたのは、山本五十六以外にはほんのひと握りの人間であろう。
それはもと首相や海軍大臣、そして外務省の高官たちなど最高度の機密を保てる者に限られていた。
山本長官はこの計画を実現させるためにいろいろな手を打った。開戦の年昭和16年(1941年)夏の時点では、
真珠湾攻撃で使用する予定の軽魚雷はまだ開発中であったし、9月初旬においても攻撃用の直接部隊は不足していた。
山本長官は画策の末、こうした戦術面での問題を11月の末にはすべて解決した。

55 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:06:32.61 ID:???
>>53
陸海軍の軍務局長で、軍政の要。両名とも開戦に向けて策動したからだろ。

56 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:07:02.91 ID:???
ところが肝心の永野修身軍令部総長ら海軍首脳部はこぞって反対であった。
海軍上層部はまだ日米開戦に躊躇し、真珠湾攻撃が実際にどれだけ効果をあげられるか疑問を持っていたのである。
日本がアメリカを仮想敵国としたのは明治40年(1907年)4月に「帝国国防方針」が制定されてからであるが、
日本の陸海軍が立案した正式な作戦計画の中にはハワイ攻略は含まれていない。
攻略の対象はせいぜいグアム島どまりだったのである。

昭和15年(1940年)ルーズヴェルト大統領は米海軍首脳の反対を押し切って、
それまで西海岸カリフォルニア州のサンディエゴ軍港にあった太平洋艦隊を年次演習の目的でハワイの真珠湾に進出させた。
第2次大戦が勃発し、山本五十六が連合艦隊司令長官として対米戦を計画している最中であった。
ルーズヴェルトは山本長官と共謀して、日本側に格好の攻撃目標を提供したのである。

57 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:08:01.25 ID:???
山本五十六連合艦隊司令長官が3年8カ月に及ぶ太平洋戦争の中で、実際に艦隊を指揮したのは真珠湾攻撃の始まった
昭和16年12月8日からブーゲンビル島上空で「戦死」する昭和18年4月18日までの1年4カ月である。

この間に山本長官は偉大なる貢献を「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソン陣営に行なった。
その貢献とは何であったかである。山本長官は太平洋戦争が日本の敗北で終わることを望んでいた。
日本を敗北させることがフリーメーソンである山本五十六の役目だったのである。
そのためには日本が圧倒的優位を誇る連合艦隊を速やかに壊滅させる必要があった。
そしてもう1つは、アメリカの太平洋艦隊に対し常に手ごころを加え、その戦力を温存させることであった。
このため山本長官が取った手段は次の通りであった。

58 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:08:23.01 ID:???
つまり悪いのはフリーメソンかよ。
クズ土足は面白いなw

59 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:09:39.47 ID:???
>>53-54
土足がID出そうが隠そうが土足の屑自演だと直ぐバレるぞ能無しw

土足のバカ妄想にソースは無いw
何故なら土足はソースを基に物事を語る、と言う知的生活は送って
来なかったからw
痴的な生活なら送っていたようだがwww

土足の屑捏造はあまりに其処が浅くて直ぐバレるw
あまりに簡単にバレるので朝鮮人から嘲笑を買うレベルw

そして土足がいよいよ何も騙れなくなると、今此処で見られるように
既に論破済みか既に使い古された駄法螺を大量コピペするw
これも土足が無能で屑である証左の一であるw


60 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:18:01.57 ID:???
まあ、陸軍の特攻否定した瞬間に
土足の味方は軍板ではゼロだけどな。

61 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:27:19.98 ID:???
>>60
それ以前に牟田口の愚行を駄法螺と捏造と改竄で擁護した時点で
土足に味方は出る訳がないがなw

62 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:42:51.31 ID:???
土足の分際で牟田口を擁護するなんてハードルの高いことをするのが不可能だったw


63 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 22:55:57.26 ID:???
これ、グーグルで山本五十六・フリーメーソンで出てくるサイトの全文コピペだろ
せめて自分の頭で考えて妄想書けよ

64 :名無し三等兵:2011/10/29(土) 23:01:01.16 ID:???
>>63
だったら、著作権法違反で削除対象じゃない?
できれば元サイトを教えて。

65 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:25:03.95 ID:bjwvVudL
>>60
しかし何だな。
軍板にはIDを出して堂々と議論が出来る
骨のあるやつは一人もいないようだ。
腐ったオカマしかいないじゃないかw

66 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:30:39.24 ID:???
>>65
匿名掲示板に何をしにきているんだ、お前?
IDを出して根拠のない妄想で他人を貶めるのは
堂々と議論するとかいうものではなく
腐ったオカマ以下のやり口だが

67 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:31:52.54 ID:???
だいたい
ソースはなんだと聞かれたのに
自分の妄想を翻訳にかけてこれがソースでございと披露したのは
どれだけ腐った根性があるとできるんですか?

68 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:32:32.35 ID:bjwvVudL
牟田口の擁護はいくらでも出来る。
調べれば調べるほど、高木のような嘘つき作家の批判が
事実とは全く違う事がわかる。

しかし山本五十六は擁護のしようがないw
調べれば調べるほど、救いようの無いアホだと
露呈されるのみw

69 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:35:35.37 ID:???
>>68
妄想を出すたびに論破され、
ソースを出すたびに矛盾が指摘される腐ったオカマがいうことじゃないよ

70 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:35:47.24 ID:???
>>68
駄法螺と捏造と改竄で出鱈目擁護してバレたらコソコソ逃げ回る
屑の能無し法螺吹き土足がどうしたって?wwwwwwww

土足が調べる?w
笑わせるなよ、"for a month"も理解出来ない無能の癖してw
土足脳内バカ妄想は幾ら撒き散らしても事実とは程遠いw
そして事実と程遠い妄想に縋らないと何もしゃべれぬ土足は
朝鮮人にすら嘲笑を浴びる屑w

土足が今までも今もこれからもしているのは土足自身が屑の
能無しと吹聴しているだけだなw

71 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:36:39.80 ID:???
つかお前牟田口の擁護なんかまともにできてないじゃないか

72 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:45:43.76 ID:bjwvVudL
牟田口はみなの反対を押し切って無謀な作戦を強行し
大損害を出した戦犯だと言われてきた。

これは調べると全くの嘘。

しかしこの批判、まんま山本五十六の作戦全てに
そのまま当てはまるw


73 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:48:16.78 ID:???
>>72
調べてないだろ法螺吹きの能無し朝鮮人未満土足w

デリック・タラクの原文もそういえば持ってこずに逃げ回ってたよな、
屑土足くんw

ま、土足がデリックタラクが述べた原文を持ってこれる訳がないがw
英語全く判らないからなw
ドイツがアメリカに宣戦布告した文書が「日本語文」であると思ってる
能無しだしw

土足が捏造と改竄と駄法螺で牟田口を背中から撃った以外、土足
が何かしたって?wwwwww

74 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:51:06.37 ID:bjwvVudL
これのことか。
デリック・タラクは牟田口を批判してるように
日本の書籍は伝えてきたが
大田の書籍よって、それは大嘘だったと判明した。

■デリック・タラク准将(ウィンゲート旅団参謀長)は
牟田口を高く評価し称えた。

ウィンゲート旅団参謀長だったデリック・タラクは
ウインゲート准将やスチルウェルらが、英国戦史家から
あまり評価されていないことについて不満を述べた後に、
さらにこう続けている。

『日本の15軍牟田口中将も、その作戦指導については、
全くといってよいほど、イギリス側から評価されていない。
彼はその最後の作戦(インパール作戦)を除いて、
その主要な戦闘の全てにおいて勝利を収めている。
インパールの戦いはワーテルローの戦いと同様に「非常に際どい」時期があった。
しかし、牟田口将軍はナポレオンの場合よりもはるかに優勢な敵を相手にして
戦ったのである。
私は彼が生前、その戦いぶりについて日本国民から評価された
ことを知って、うれしく思う。』

大田 嘉弘『インパール作戦 』 P124



75 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:55:00.51 ID:bjwvVudL
日本の15軍牟田口中将も、その作戦指導については、
全くといってよいほど、イギリス側から評価されていない

この部分だけを切り取って

デリック・タラク准将は牟田口中将を批判していると
嘘が伝えられてきた。

76 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:55:42.15 ID:???
>>74
だから土足はバカで無能だと言われるんだw

原文を持って来いと言われて「日本語文」を貼るような屑には
何か語る事自体が無理無理w

お前が引いてきてるのは3次資料だ、屑の能無し法螺吹き土足くんw
さっさと「原文」持って来いよw

土足には無理だろうがなw

77 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 00:57:45.03 ID:bjwvVudL
>>76
なんで英文の原文なんかおれが持ってくる義務があるんだ?
IDなしの分際がw

78 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 01:00:02.58 ID:???
>>77
デリックタラクが通説に反して牟田口を評価してると土足が
駄法螺を喚き続けてるからだがw

IDだして駄法螺と捏造と改竄以外何もできない無能土足くん
には日本人らしい「恥」を感じる感覚が欠けてるんだよなwww

79 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 01:10:21.38 ID:bjwvVudL
>>78
だれがどう読んでも、デリックタラクは牟田口を評価しているじゃないかw
それを法螺と捏造と改竄で、批判しているとだましてきた
おまえのようなアホが恥を知るべきだな。

80 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 01:23:43.73 ID:bjwvVudL
それからスリム中将が牟田口を批判してるかのように
ずっと伝えられてきたが、これも大嘘だった。

スリム中将は抗命撤退した佐藤をひたすら
バカの無能で司令官失格だと痛烈に批判しているのみ。
牟田口に対する批判は全く無い。

牟田口批判はこのように、全てが大嘘だったわけだ。


81 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 01:32:24.72 ID:???
>>80
それ、第31師団の補給状況が判明してない戦後直後のコメントだろ。
何回も土足スレで指摘しててるけど。
コヒマの旧市街を制圧した段階で、第31師団の実質2個連隊は攻勢限界にたっして、弾薬はないは、
食料はないわでそのごのディマプールからの英軍増援に散々に撃ち負けてるんだから、後退も当たり前。

82 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 01:51:11.28 ID:???
>>78
土足は類を見ないレベルの無能だなぁw

お前が引いてきてるのは、
「デリックタラクが牟田口を評価している」と「翻訳された内容」を、
「大田が引用している」と言うだけだw

長尾訳文を翻訳サイトに放り込んだだけの「生の」英文をそのまま得々と貼り付けた、
無能土足くんw

83 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 02:43:50.28 ID:???
● 海軍軍令部の強い反対を押しきって真珠湾攻撃を強行。ただしその攻撃は不徹底なものとする。
 忠実なる配下の指揮官
  南雲忠一中将(第一航空艦隊司令長官)
  草鹿龍之前少将(第一航空艦隊参謀長)
  源田実中佐(第一航空艦隊参謀)

● 珊瑚海海戦で米海軍に手ごころを加える。米空母「ヨークタウン」撃沈せず。
 忠実なる配下の指揮官
  井上成美中将(第四艦隊司令長官)
  原忠一少将(第四艦隊空母指揮官)

● ミッドウェー海戦で連合艦隊大敗北を画策。
 忠実なる配下の指揮官
   南雲忠一中将(機動部隊司令長官)
  草鹿龍之肋少将(機動部隊参謀長)

● ソロモン海戦でガダルカナル大敗北の原因を作る。
 忠実なる配下の指揮言
  三川軍一中将(第八艦隊司令長官)
  南雲忠一中将(機動部隊司令長官)
  草鹿龍之助少将(機動部隊参謀長)
  原忠一少将(軽空母「龍驤」指揮官)

● 「い」号作戦で日本の南東方面航空兵力を潰滅させた。

いずれの海戦においても忠実なる配下の凡将、愚将、怯将である
南雲中将、草鹿少将、源田参謀、井上中将、原中将、三川中将などを長期にわたって使い続け、
「攻撃の不徹底」ないしは「手ごころ」を加えさせている。

84 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 02:44:19.35 ID:???
さらに大事なポイントは、海軍が使用していた暗号電報をアメリカ側に筒抜けにさせていたことであろう。

山本長官はアメリカが日本海軍の暗号電報をすでに解読し、連合艦隊のあらゆる作戦行動を見抜いていたことも
あらかじめ承知の上で、作戦を強行したふしがある。真珠湾攻撃のときもそうであるし、
モレスビー攻略作戦(MO作戦)における珊瑚海海戦は不充分な戦果に終わった。
ミッドウェー海戦(MI作戦)の時も、アメリカ側に充分な情報と対応のための準備期間を与えていたと考えられる。
長期間に及んだソロモン海戦のときも日本の艦隊や輸送船、飛行隊の動きはすべてアメリカによって把握されていた。
結局日本海軍は山本五十六の意図によってその初期戦力を激滅させていたのである。

この偉大なる「功績」により山本長官の役目は一通り終った。そして姿を消す時期がやってきたのである。
ブーゲンビル島上空における「戦死」がそれである。アメリカが暗号解読をしていることを承知の山本五十六は、
前線視察と称して連合艦隊司令部から一式陸攻に搭乗してブーゲンビル島のブイン飛行場に向かったのである。

山本五十六連合艦隊司令長官はこうして戦線から姿を消すのであるが、
山本長官とともに1年4カ月の海戦を戦った将官たちは、その極度な無能ぶりにもかかわらず
戦後さまざまな戦記作家によっていずれも名将、名参謀としてたたえられている。
戦後の日本がアメリカに占領され、民族心をことごとく失うまでに洗脳された結果、
「世界支配層」に迎合するフリーメーソン作家がこのような日本民族に対する背信行為をするのも、
いわば当然であろう。

85 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 03:52:28.07 ID:???
いまどきフリーメイソン陰謀論かよ。ネタスレならもう見に来なくていいな。

86 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 03:55:56.83 ID:???
>>85のような単純馬鹿にそう思わせるのが実は目的

87 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 09:13:38.66 ID:???
土足はバカで屑で能無しの上に日本語読解力に大変問題を
抱えているので、今日日普通の歴史書にでも載っている
「山本と南雲は仲が悪かった」
(1KFの長官に親補されるまで南雲と山本は対立派閥に居た)
(大佐時代には井上と南雲は宴席で殴り合い寸前まで行くほど対立していた)
程度の知識すら持ち合わせていない事を、土足バカコピペで
またもや実証しているのであったw

フリーメーソン陰謀論に縋るのも、結局土足が無能で屑である、
と言う現実から逃れる為に、バカコピペをする以外考えが及ばない所為であろうw

そのようにしか自分の首の上に載っているものを使えないからこそ
何処に行っても「無能」としか評価されない訳だがw

88 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 10:00:36.26 ID:???
>>74
それ、インパールでの牟田口をほとんど評価してないな。
唯一危険な時期があったということが書かれているだけで
それに牟田口がどう関与したかなんてかいてもなし。
だから直接関係ないほとんどの所で勝利してきたとか、
序盤以外はまともに働きもしなかったことをいわなきゃならない。

89 :☆インパール作戦は勝っていた:2011/10/30(日) 11:40:14.70 ID:???

===ディマプールの追撃に関して===

日本で思われる以上に連合軍は苦戦していた。
牟田口の指令に従い31師団がディマプールを追撃していれば、連合軍は苦境に立たされ
インパール作戦は成功していたとする見解もある。

●アーサー・スウィンソン大尉の見解
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」 というものであろうか。佐藤師団長が一ヶ月の間に、
ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

大田 嘉弘『インパール作戦 』 P277


●スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

大田 嘉弘『インパール作戦 』 P286


●アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって
占領されていたでありましょう。なぜなら、佐藤師団が ディマプールに突入していたら、
英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

大田 嘉弘『インパール作戦 』 P287


90 :☆インパール作戦は勝っていた:2011/10/30(日) 11:40:50.34 ID:???

●マウントバッテン大将の報告書(英軍東南アジア総司令部司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、まだ兵力
の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。
ディマプールで補給を済ませれば、日本軍はインパール道路をコヒマで切るのと同
じような有効さで切ることが出来る。さらにもっと重大な
全アッサム補給戦の切断ができ、対支援助も北部方面への補給も不可能になる」

●第14軍司令官スリム中将『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残し、師団の主
力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。佐藤中将は、私の
遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

大田 嘉弘『インパール作戦 』

■リデルハート「第二次世界大戦」

日本軍ビルマ方面軍の司令官河邉将軍は、コヒマの先30マイルの山間部から出口に当たる
ディマプール攻略を目指して進撃許可を求めた現地軍司令官牟田口将軍に対し、その許可を与えなかった。
日本軍がここを急襲して占領していれば、インパール救援のための英軍による反撃は阻止され、
不可能となっていたであろう。



91 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 11:54:16.35 ID:???
>>89
で、一ヶ月の間に一度でも占領したらやばかったという妄想が
おかしいということに気づかないで引用し続けるオカマの腐った根性はどうすれば直るの?
原文までだされて、どうみてもそりゃ一ヶ月の間占領し続けたらやばいけどね、
んでできたのpgr以上のことは書かれてないことに気づいていませんかねえ

>「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
砲兵を取り上げて補給も送らなかった牟田口のせいです。
小銃装備の快速部隊に弾力性なんてありゃしません。
相手の弱い所をついてさっさと逃げる以外のことができないんですから。

92 :☆インパール作戦は勝っていた:2011/10/30(日) 12:32:47.68 ID:???

『「太平洋戦戦争」は無謀な戦争だったのか』
ジェームズ・B・ウッド著、茂木弘道訳

訳者まえがき

 そもそも大東亜戦争に対する日本の基本戦略は、
東南アジアの資源地帯から米英蘭勢力を駆逐した後は、
対米、すなわち太平洋は防御、攻勢の主方向は、インド洋と中国であった。
開戦直前の昭和16年11月15日の大本営政府連絡会議で採択された
「対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」にはこのことが明記されている。

この基本戦略通りに戦ったならば、日本が負けることにはなりえなかったと思われる。
何もワシントンに日章旗を立てる、などという勝利の話ではない。
「腹案」はそのような愚かなことはこれっぽちも考えていない。
英を脱落させ、中を脱落させ、米をして戦争継続に意欲を喪失せしめる、
という極めてまともな勝利を目指しているのである。

http://devlin.blog.so-net.ne.jp/2010-02-21-4


93 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 12:39:12.74 ID:???
つまり山本五十六のバカが日本を大敗させたわけだなw

94 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 12:41:07.72 ID:???
つまり土足の屑捏造がまたバレたって訳だw

95 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 12:45:16.56 ID:???
起きている時間はすべて土足叩きとはご苦労なことだ

96 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 13:01:38.70 ID:???
>>92
第一段作戦の南方攻略後の第2段作戦としてインド洋制圧、その手始めとしてのセイロン攻略をを提案した海軍の作戦を却下したのは
総理、陸軍大臣の東条英機であった。また陸軍参謀本部の出してきた重慶攻略の5号作戦をも却下したのは東条英機でした。

97 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 13:13:43.88 ID:???
グレンフェルは、東洋艦隊が二度目の壊滅を喫した場合には
ウィンストン・チャーチルの政治家生命がその時点で終わり、
イギリスは戦争から脱落、
日本は大東亜共栄圏の確立に成功して第二次世界大戦の結末が変わっていた可能性を指摘した[18]。



98 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 13:20:14.55 ID:???
そもそも山本はインド洋作戦を打ち出しており
陸軍の反対でインド洋ではほとんど何も出来なかったってのを知らないのに
山本のせいにするあたりが救いようもねえ

99 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 13:30:30.09 ID:???
>>97
東条英機が、インド洋制圧作戦を却下したから無理だね。

100 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 13:37:10.38 ID:???
インパールとガダルカナルを白骨街道にするぐらいなら
セイロンの時に投入しておけば・・・

つまりインド洋作戦を却下した東条が悪い
山本は与えられた条件の中で最大限努力した名将
陸軍の田舎憲兵大将とは格が違うってことだよ

101 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 13:42:30.15 ID:???
>>99
>東条英機が、インド洋制圧作戦を却下した

ソースは?
統帥部ではない東条にそんな権限ないが?

102 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 13:44:53.89 ID:???
山本五十六がアメリカを怒らせて参戦させた事が致命的。

103 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 13:48:13.36 ID:???
>>101
第2段階作戦が統帥部だけで話し合われたとでも思っているんか・・・

104 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 13:51:44.73 ID:???
>>103
セイロン攻略の前にビルマの足場固めが先だろ。

105 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 13:56:46.64 ID:???
>>103
それがなにか?
東条はそういう理由を述べてませんよ。
セイロンへ回す兵力がないのでできないっていってるんです。
インド・豪州も同じ理由で却下。
陸軍の構想は現状維持でソ連とやろう、腹案pgrってんだからそうなるんだよ。

106 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 14:09:14.15 ID:???
>>105
だから東条にそんな権限無いだろ。
東条は作戦をる立案する統帥部ではない。

107 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 14:17:54.23 ID:???
>>106
陸軍の予算権限を握ってる陸軍大臣なんだが。

108 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 14:19:02.97 ID:???
>>104
だから、それが終了後の第2段階作戦の構想を話してるんだろ。

109 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 14:28:35.42 ID:???
>>108
まだビルマ南部を攻略しただけだろ。
敵がビルマ北部とインドで健在な状態で
セイロン攻略は無謀すぎる。
海軍が制海権を維持できる保証も無いので
孤立する危険性がある。
どう考えてもまずインド攻勢の方が先。


110 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 14:56:30.24 ID:???
>>109
ビルマ北部とインドは陸軍独自の作戦。
セイロン攻略は陸軍との共同作戦になるから、先に話を通してるんだが。
それに制海権を維持でき保証がないと言い出したら、>>97でてめえが言い出した
イギリスに勝つための策を放棄することを東条英機が認めたことになるぞ。

111 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 16:27:42.72 ID:???
>>109
えーと・・・ビルマ北部はセイロンと無関係、
インド攻勢のためにはセイロン制圧は必須ですけど?
地上からいったインパールが結局補給線を維持できなくて
どうにもならなかったのはお忘れで?

112 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 19:24:45.55 ID:bjwvVudL
>>111
ああ本来ならセイロン島攻略したい所だが
山本五十六のバカがラバウル、東部ニューキニアまで
戦線を拡大させたから、そちらに兵力を奪われて無理だな。

というか、そもそもハワイを先制攻撃なんかして
アメリカを堂々と参戦させたことが取り返しの無い失態。
全ては海軍が悪い。

113 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 19:32:14.84 ID:???
>>112
なんでそうすぐにばれる嘘をつくの?
それとも現実とは関係ない脳内海軍がバカだといいたいの?

114 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 19:41:54.38 ID:bjwvVudL
>>113
実際バカじゃないか。山本五十六は。
アメリカを戦争に無理やり引きずり込み
太平洋の半分を北から南まで攻略しようとした。
バカにも程がある。

115 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 20:13:35.94 ID:???
>>114
実際のバカは土足だがw

東條は首相兼陸相としてセイロン攻略を却下している。
理由は

・そもそも兵力が無い
・シンガポールから運んでゆくフネも無い
・大体第一段作戦が終了したら民需にフネを返さなくてはならないから余裕もない
・そして何と言ってもビルマ北部の制圧が終了してないから予備兵力を残しておかないとマズイ

そしてセイロン攻略を却下したのはいつか知ってるかw
ラバウル攻略直後だw
つまり東部ニューギニア作戦が形になる前だなw

土足は本当に能無し屑の役立たずだなぁwwwwwww

116 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 20:54:57.95 ID:bjwvVudL
>>115
東条は陸軍省の立場で、出せる船が無いから
出せないといったわけだろ。
当たりまえじゃないか。
出せる兵力は無限に湧いて出るわけではない。

そうなったのも、何も考えずに戦線を拡大した
山本五十六のアホが悪いw

117 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 20:58:31.79 ID:???
>>116
当たり前w

だから土足は無能屑の法螺吹きだと言われるのだwwwwwwww

109とか土足は陸戦の知識も無い癖に思い付きを書くから自滅するのだ
法螺吹き能無し屑土足くんw
112で東部ニューギニア作戦が決まった時系列も理解出来てないだろw
だからお前は能無しでしかないのだよw

土足は何処まで行っても無能朝鮮人未満の法螺吹き土足なのだよwww

118 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 20:59:03.42 ID:???
>>116
横レスだが
何も考えずに戦線を拡大した
山本五十六のアホのせいじゃないな。
却下した時点では当初の第一段階作戦以上の戦線拡大は行われていない。
もともとそうする計画だったんだ。
当たり前だわな。
第一段階作戦が終わりそうなので次をどうするという話なんだから。
第一段階作戦の占領地域を策定したのは大本営や陸海軍省であって
山本ではなく東条のやったことだ。
つまり実際には不可能な英国脱落を腹案に掲げた時点で東条らが悪いのであって、
それに従ってセイロン攻略作戦をたてた山本が責められる点はなにもない。

119 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 20:59:09.14 ID:???
>>116
つまり、>>97の日本が勝てる方策というのは、最初から無理ということを認めたわけだろ。w

120 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 21:16:57.42 ID:szGSMk1+
山本の、真珠湾奇襲への出向の際、昔から言われている
妾の家にいっていたという史実ガあるよね。

121 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 21:18:17.75 ID:???
山本フリーメーソン説はなかなか読み応えがあるね。

122 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 21:19:43.81 ID:???
>>120
真珠湾攻撃時には戦艦長門で連絡待ちのため待機してたのは史実で確定してるけど。
妾のところ行ったというソースは?

123 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 21:19:48.73 ID:???
>>120
でソースは?
牟田口の時はソースについて騒いだよねw

124 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 21:21:22.73 ID:???
頭が悪すぎて自作自演すら出来ない無能の屑らしいwwww

125 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 21:22:46.68 ID:???
それが土足クオリティーw

126 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 21:24:36.45 ID:???
>真珠湾攻撃時には戦艦長門で連絡待ちのため待機してたのは史実

これ自体ソースが無いからね。

127 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 21:36:28.95 ID:???
まぁ長門が連合艦隊の旗艦なので通信設備が一番充実しているからなんだけどw

128 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 21:39:43.63 ID:???
>>126
山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。

129 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:04:43.54 ID:???
>>126
土足にはそもそも「ソース」が何であるか理解出来ないだろw
能無し土足くんw

だから、「そう言っていた」と言う「翻訳文」を「引用してた」文章を
引いてドヤ顔で「ソース」を貼り付けた気になる訳だw
馬鹿だからw

130 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:17:53.83 ID:???
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。

記録とやらの文章の一端も出てこないわけだな。
いくらでも作れるな。


131 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:30:08.93 ID:???
>>130
この受信をもって艦隊収容援護のために
山本直率で戦艦部隊が出動しているんで
記録とやらの一端もくそもないんだがw

はやく妾の所にいっていたというソースを頼むよ

132 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:31:59.25 ID:???
>記録とやらの一端もくそもないんだがw

逃げたな。
屑確定。

133 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:33:10.13 ID:bjwvVudL
山本五十六のようなアホに連合艦隊を指揮させず
当初の腹案どおりに、アメリカに本格参戦の口実を与えず
極東アジア、インド洋で日本軍が展開していれば
イギリスが敗北し、日本の敗北は無かったわな。

全てをぶち壊したには、山本五十六。

134 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:34:16.57 ID:???
たしかに、公文書などいくらでも偽造できる

135 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:34:23.77 ID:???
>>132
はやく妾の所にいっていたというソースを頼むよ

逃げたもなにも受信によって山本が戦艦に乗って出撃しているんだから(当然記録有り)
当たり前すぎて記録も糞もないっていってるんだがねえ。

136 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:37:52.28 ID:???
ミッドウェーの前に千代子を呉に呼んで密会した・・・ってのは山本の手紙からわかってるが
真珠湾の直前当日に妾の家に行ったなんて記録あんのか?
山本さん批判するのはいいが、ソースなしの捏造はよくないな

137 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:39:32.64 ID:???
>逃げたもなにも受信によって山本が戦艦に乗って出撃しているんだから(当然記録有り)
>当たり前すぎて記録も糞もないっていってるんだがねえ。

馬鹿の一つ覚えというべきだろうか?

138 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:40:12.41 ID:???
>>132
うんうん、できるねえw
ところが受信して第一艦隊をすぐに出動させるには
長門艦上に山本がいないとできないんだよ。
だから記録も糞もないっていったのがわからなかった?

139 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:41:38.77 ID:???
>ところが受信して第一艦隊をすぐに出動させるには
>長門艦上に山本がいないとできないんだよ。

できないという根拠もない
結託すればまったく難なくそれは可能

140 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:45:55.32 ID:???
>>137,139
>できないという根拠もない
司令官不在では命令ができないのが軍隊というモノですがなにか?
出張などでいないときは代理司令官を置かねばなりませんし、
負傷などで指揮順位の継承などもやはり記録が残ります。

んで、いいからはよソース出せよ。
そこから逃げ回って根拠無い誹謗やる糞なのか?

141 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:46:37.98 ID:???
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。

で、結局記録とやらは出てこないと
まずはそこからだな

142 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:47:14.80 ID:???
>>139
土足は本当にバカで屑の能無しだなぁ

お前働いた事無いだろwwwwwwwwww
だから土足は屑の能無し朝鮮人未満の法螺吹き土足なのだよwwwww

143 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:48:00.27 ID:???
ソースが無くてもいいなら
東条達陸軍首脳部はこの時、
変態乱交パーティー絶賛開催中だった歴史の真実()wでも唱えるべきだな

144 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:48:41.26 ID:???
>司令官不在では命令ができないのが軍隊というモノですがなにか?
>出張などでいないときは代理司令官を置かねばなりませんし、
>負傷などで指揮順位の継承などもやはり記録が残ります。

それを残さないようにした
それだけのこと
なんとも思考の硬直したひとの相手は疲れるものだ・・・

145 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:50:49.24 ID:???
>wwwww

罵倒に走るのは劣勢を挽回したいという感情的な防衛機制
追い込んでしまったのは
お気の毒である

146 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:51:27.04 ID:???
>>144
それを残さない事なんかできないんだがw
馬鹿は何処まで行っても馬鹿だなぁwww

第一艦隊は真珠湾機動部隊の支援の為に出動して帰投を
「援護」した事になって居るんで、出動記録が残らないと、
各戦艦の乗組員に着いた「殊勲甲」の功績記録まで問題になるんだがw

何とも思い付きの駄法螺しか吹けない屑の相手は笑えるものだw

147 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:52:14.72 ID:???
>>145
で、偽造のソースはいつになったら出せるんだい、法螺吹き土足くんw

148 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:52:31.98 ID:???
山本五十六は愚将・戦犯・エロジジイ
だと既に確定している。
こんなやつを今更擁護しても無駄だw

149 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:53:43.13 ID:???
>>144
いやだからさ、
それが残らないように工作したソースがなければ
そもそも妾とかいえないわけでしょ?
書類上も記録上もなんら問題がないわけだから。
つか、普通はそういうソースを見つけてから
妾の所にいっていたとかいうべきであって
根拠のない妄想を抱くのは思考が硬直しているとはいいません。

150 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:54:16.66 ID:???
>>148
なんとも思考の硬直したひとの相手は疲れるものだ・・・

151 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 22:55:04.35 ID:???
>>148
で、根拠も碌に出せない思い付き駄法螺を吹いては直ぐにバレて
逃げ回る土足は無能愚人で役立たずって事だなw

土足の所為で山本の評価が上がっちまったよwwww

152 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:05:56.24 ID:???
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。

この記録というのは一向に出てきませんな


153 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:09:24.16 ID:???
>>152
戦闘詳報位自分で探せよw
無能土足くんw

キミの首の上に載っているものもたまには使った方が為になるだろw

154 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:13:33.83 ID:???
>戦闘詳報位自分で探せよw

アジ歴資料で与太を飛ばす人が増えてきましたが
その手合いですかな
史料で遊ぶのは感心しませんな

155 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:16:21.05 ID:???
>>152
ttp://www.mo-hawaii.com/legacy/go/todaiji/war-06.html
「トラ・トラ・トラ……」淵田中佐は奇襲成功という意味の「トラ」という暗号無電を何度も繰り返して打った。沖合で固唾を呑んで待っている空母赤城、
そして広島湾の連合艦隊旗艦長門でも、この無電を傍受した。「長官、トラ・トラ・トラです」長門艦上の山本長官のもとに、その情報が伝えられた時、
居合わせた誰もが小踊りして喜んだという。

156 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:18:05.02 ID:???
土足は常識だと叫ぶ。
連号艦隊旗艦の長門が通信設備が優れているので長門で待機するの常識だw

157 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:19:06.03 ID:???
山本長官は長門で待機。
牟田口は芸者遊びw

158 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:20:27.99 ID:???
>>155
どこの誰が書いたか分からないウェブサイトがソースとは
何のご冗談ですかな

159 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:21:46.10 ID:???
長門の長官公室で芸者と立ちバックという解釈はどうだ?
これなら各人の意見が丸く収まる。

160 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:21:56.98 ID:???
あんなの奇襲攻撃とはいわんわな。
卑怯な騙し討ちで成功して当たり前。

161 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:22:24.25 ID:???
>>158
長門に居なかったというソースは?w

162 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:23:24.44 ID:???
>>159
宇垣との3Pじゃないと納得いかない

163 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:24:17.58 ID:???
>>160
つまりアメリカ様が正義なんですね土足さんw

164 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:24:23.57 ID:???
>>158
それで長門にいなくて妾の家にいたというソースは?
まさか、誰のものともわからないサイトの記述を出さないでしょうねw

165 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:25:50.92 ID:???
つまり山本は妾の家にいた。ソースは要らない常識。
牟田口は芸者と遊んでいた。ソース必須w

166 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:26:40.89 ID:???
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。

まずこちらをどうぞ
きちんと記録というのは>>155でしょうか?

167 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:28:40.55 ID:???
>>166
妾の家に居たというソースは?

168 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:31:41.89 ID:???
>>166
ほい
ttp://homepage2.nifty.com/ijn-2600/naval.comm.html

んでこの時の状況については
近江兵治郎 「山本五十六とその参謀達」 でもどうぞ

169 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:34:20.06 ID:???
つかトラトラトラは日本各地の受信施設で同時に受信されてるしなあw
早く妾の所にいて深夜3時にたたき起こされたソースをだしてくれないかね

170 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:35:25.43 ID:???
常識的には通信設備が整っている長門に長官がいるのは自然

171 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:36:10.07 ID:???
>>168
はて?>>153の言から、戦闘詳報が出てくるのではないでしょうか?
またそのページのどこに山本五十六が立ち会ったと?

172 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:37:08.60 ID:???
それ以前に、開戦初日なんだから、旗艦に詰めて各地からの報告を夜どうし受けてないといけない立場だし。


173 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:38:06.22 ID:???
>>171
それで、妾の家にいた証拠をさっさと出してくれよ。
それ出せれば全て解決だろ。

174 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:39:20.04 ID:???
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。

やっぱりガセだということですね。
時間の無駄というものです。

175 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:40:14.31 ID:???
>>171
俺のレスじゃないことまで知らんがな。
だいたいこの時山本が長門艦上にいたことは
出撃がわずか数時間後である事実や
複数人の証言から明らかなんだから。

んで、ねつ造したというならいい加減妾のソースをだしてくれよ。

176 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:42:17.94 ID:???
>>174
宇垣の戦喪録にも、第2次攻撃をかけるように進言したが、南雲はやらんよと山本五十六が返答した記述があるけど。

177 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:42:21.06 ID:???
>>174
受信してすぐに司令官命令がないと出せない
第一艦隊が出撃したことまで書いたのにガセだと?

ああ、脳内の世界ではガセですねw
妾の所にいたソースもなしにいたといえるくらいですから。

178 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:44:43.01 ID:???
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。

記録なるものを待っているだけなのですが

179 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:44:59.67 ID:???
まあ、一応聞いておいてやるが
妾の家にいたというソースはあるのかね、ないのかね?
根拠がエロジジイだったというだけならただのガセでFAだな。
そうでないソースはいっぱいあるんだから。

180 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:46:05.19 ID:???
>>178
つまり妾はまったく根拠のない妄想だっていうことですね

181 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:48:01.69 ID:???
つまり山本は妾の家にいた。ソースは要らない常識。
牟田口は芸者と遊んでいた。ソース必須w

182 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:48:04.44 ID:???
>>178
チミのオツムが弱くて記録が読めないのを他人に転嫁するのは良くないなw

183 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:48:29.10 ID:???
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。

ま、これを証明してからにしましょう

184 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:49:26.02 ID:???
土足的常識だと長官が旗艦にいるのは常識

185 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:50:31.96 ID:???
確かに、トップが居なくてもつつがなく業務が廻るのが近代組織だからな

186 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:50:48.99 ID:???
>>183
戦史叢書にも書いてあるけどw

戦史叢書の元ネタも知らないチミは、東條が終戦前に日記に残した
内容をGHQに書かされたとほざいた猿だろw

猿が日本語理解出来ないのは仕方がないが、我々が猿に日本語を
理解させる理由にはならんなwww

187 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:52:44.90 ID:???
いいじゃないかそんな事どうでも。
山本五十六はハワイを先制攻撃したアホだと
既に確定しているw

188 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:53:57.60 ID:???
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。
>戦史叢書にも書いてあるけどw

嘘を重ねて恥の上塗り、ですね

189 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:56:55.95 ID:???
>>188
んで、妾のソースはまだなのかね。

190 :名無し三等兵:2011/10/30(日) 23:58:05.85 ID:???
山本五十六はスターリンとチャーチルを喜ばせただけの
ボンクラ司令官。
それ以上でもそれ以下でもない。


191 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:00:01.41 ID:???
フリーメーソン説が出るのも宜なるかな、ですね

192 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:00:42.66 ID:???
>>188
え? 戦史叢書で確認できるといってるのに
確認もせずに嘘扱いですか?

そもそも妾のソースも出さずに
いたのはガセとかいってる人がいってもw

193 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:00:55.55 ID:???
>>189
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。
>戦史叢書にも書いてあるけどw

こちらがまだですので

194 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:03:03.07 ID:???
>>193
だからソースでてるじゃない。
確認もせずに嘘とかいって、
自分はソースを出そうとも馬鹿がいるだけで


195 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:03:07.38 ID:???
>>192
>え? 戦史叢書で確認できるといってるのに

戦史叢書のどの巻の何ページですか?
また、単に長門に届いたに過ぎないことを「山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取った」ことと
混同している可能性もありますので引用もお願いしたいですね
あなたならこの混同、十分に可能性があります


196 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:05:55.60 ID:???
>>195
それ、ハワイ作戦の何ページっていったらきちんと妾のソースだせるって約束してくださいよ
そしたら明日にでも図書館に行って調べるからさ

つか妾と主張した側がいっさいソースを出さずに
相手が混同しているとかどういう神経してるんだよw

197 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:07:27.26 ID:???
>>192
他にはたとえば、>>168
http://homepage2.nifty.com/ijn-2600/naval.comm.html
の参考文献に戦史叢書「ハワイ作戰」が挙げられているからと言う
安直なパタンも考えられますので

198 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:07:46.10 ID:???
ああ、まずはソースがあるかどうかだけでも答えてくれませんかねえ。
じゃないと、そもそも相手にする価値がない妄想だってことになってしまうので。

199 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:10:00.98 ID:???
>>190
喜ばせたのは陸軍ですけどw

200 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:10:10.60 ID:???
>>198
この期に及んで条件交渉ですか?

201 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:10:48.27 ID:???
>>197
そういう言いがかりは止めてくれませんかねえ。
だいたいそこに戦史叢書の記述があるの今教えられてわかったことですし。


202 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:11:37.76 ID:???
>>200
この期に及んでソースの有無すらいえないんですか?

203 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:13:06.12 ID:???
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。
>戦史叢書にも書いてあるけどw

ダラダラと引き延ばすのはやはりソースを出せない証拠ですね
匿名掲示板であるからこそ自説を証明するソースの提示が必要なのですが

204 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:14:55.41 ID:???
>>200
土足は敵に手加減を期待するオカマですからw

205 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:17:40.03 ID:???
>>203
あんたが妾のソースを最初にだせば
こちらがソースを出すまでもなく証明できますが?
ダラダラと引き延ばすのはやはりソースを出せない証拠ですね
匿名掲示板であるからこそ自説を証明するソースの提示が必要なのですが

206 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:18:59.33 ID:???
つか、実物で確認するっていってるのに
この時間でだらだらと引き延ばすとかそういう言いがかりは止めにしてくれませんかね。
まあ口から出任せで妾とか言って引っ込みがつかなくなったから
愚にもつかない言いがかりしかできないんでしょうけど、
みっともないことは止めてくださいよ。

207 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:21:08.01 ID:???
>>203
クスクスクス

土足が他人にソースの提示を求める等片腹痛いw

土足のソースに対する理解力についてはこのスレでも
充分確認出来るがなw
例えば
>>68-82
のようになw

戦史叢書のカウンターソースに
>>168
みたいな本で済ます土足が何を抜かすやらw

208 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:22:02.91 ID:???
もうひとついうなら
当方が戦史叢書の記述を混同している可能性があるというのは
お前さんの主張ですよね?
そんでこっちは戦史叢書に記述があるとソースを出しているのですから
お前は戦史叢書を確認することができるようになったわけです。
あとはお前さんが自分の主張が正しいことを証明すべく
戦史叢書を確認して自説が正しいことを主張せねばならんのですが?
それもせずに根拠もなく混同している可能性があるとか、
そういう誹謗中傷は楽しいですか?

209 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:24:29.46 ID:???
>>207
噛みつく相手をまちがっとる。
山本の従兵だった近江の著作は長門艦上にいたソースだ。

210 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:28:28.64 ID:???
山本五十六のハワイ先制攻撃は
アメリカに全面参戦を決定させ
チャーチルとスターリンを大喜びさせただけ。
それ以上でもそれ以下でもない。

211 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:31:32.39 ID:???
>>210
土足の屑捏造は今までも今もこれから先も誰にも相手にされない
屑の法螺吹き朝鮮人未満の法螺吹き土足がフルボッコにされる
事が確定しただけw

それ以上でもそれ以下でもないw
そして土足は捏造作家にすら及ばない無能と言う事実が証明されたw

212 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:35:08.00 ID:???
>>209を見るに>>207は馬鹿だね

213 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:35:21.49 ID:???
土足って、wikipediaの東条英機のノートでページ数まで回答してるあいてに独自研究だと言い張るボケだから仕方ないよ。

本の名前どころか、出典ページまで出してる相手が、本文引用がないから独自研究だと言い張るのはありなの?

「海軍による真珠湾攻撃と東條」の項目において、あなたが編集した「11月5日には永野海軍軍令部総長と杉山陸軍参謀総長が昭和天皇に陸海両軍の作戦内容を奏上し裁可を受けており、
    ハワイ奇襲実施についてもこのときに正式な作戦として陸軍側に伝わっており、東條自身、参謀本部作戦課に知らされている。」という内容ですが、これの出典の原文をお示しください。
    出典虚偽の疑いがありますので。--114.163.213.193 2011年10月23日 (日) 09:45 (UTC)

既に出典が付いていますけど?ご自身で検証されたらどうですか?杉山メモ(上)431ページ。--Miwa.SS 2011年10月23日 (日) 10:24 (UTC)

東条に伝わったなんてどこにも書かれてませんが?出典虚偽ですね?--114.163.213.193 2011年10月23日 (日) 10:30 (UTC)

はて?東條は同席していますが?本当に読まれてますか?それにそれで不足なら杉山メモ(上)387~388ページ、525ページ、533ページ、544ページもご覧になられては?それで不足なら、
          東京裁判 東東条尋問録171ページもどうぞ。東条英機と天皇の時代322ページもどうぞ。--Miwa.SS 2011年10月23日 (日) 11:00 (UTC)

あなたの独自見解を聞いていません。東条に伝わったと書かれた出典の原文を示してください。--114.163.213.193 2011年10月23日 (日) 12:50 (UTC)

214 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:38:43.20 ID:???
>山本五十六がトラトラトラの電文を戦艦長門のGF司令部で受け取ったこともきちんと記録に残ってるが。
>戦史叢書にも書いてあるけどw

結局>>195への回答はなし
無駄な時間だった・・・

215 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:39:04.45 ID:???
山本が開戦直前(当日?)に妾の家に行ってたってソースはどこだよ
というか妾って誰? 山本さん、呉に愛人囲ってたか?

216 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:45:55.36 ID:???
>>214
キミはバカだなぁw
日本側は既に戦時状況で、且つGFは既に戦闘状態にあるのに
「長官が旗艦艦上に命令も無くしていない」とかw

キミの無能故に時間を無駄にしただけだなw

217 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 00:52:50.33 ID:???
思うに、>>205の私の書き込みを>>206でそのまま引き写している点など
ボキャブラリーにも表現力にも乏しく、悔しくなると猿真似しかできない人なのだろう
語彙に貧しく、知識も見識に乏しく、そして誠実ですらない
そして無駄にwを生やす

ページ数を回答すれば済む話に回答も出来ない
このような人は一体何をしたいのか、よくわからない

218 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 06:43:45.71 ID:???
>>217
出任せ大好きなキミに相応しい対応をされてるだけだろw

猿まねひとつ出来ない能無し土足くんw

219 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 08:50:43.79 ID:???
真珠湾の時に山本が入り浸ってた妾って誰?
本当に気になってるんだが。土足さん、教えて

220 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 09:19:41.15 ID:???
>>214.217
妾のソースも出せない人につきあったこっちのほうが時間の無駄だったよw
考えてみれば書名を出した時点でソース提出の義務は終わってる。
当方が混同している可能性を危惧するような人間に
この場所でページ数を出そうが、彼自身の目で確認するしかないのに
自分のソースの有無すら明らかに出来ない奴が何を待っていたというのだw

戦史叢書 ハワイ作戦(防衛庁防衛研究所戦史室/朝雲新聞社)259ページとかでいいのかねw


221 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 12:06:21.91 ID:jruZ9GL3
戦後の改ざんと言い出すぞ。土足は。

222 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 14:04:25.03 ID:0TxoO93K
海軍の独裁者は伏見宮じゃなくて?
戦争準備はこいつがやってる

223 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 17:28:12.72 ID:???
なんつーかね。山本は完全無欠じゃないし批判される余地もあるけど。そういうまっとうな史実に基づくものをここまで見事に全部外して罵倒中傷だけだとねぇwww

224 :名無し三等兵:2011/10/31(月) 20:30:31.64 ID:???
五十六をどんだけ誹謗したって、それで帝国陸軍の罪が帳消しになるわけないのに
そう信じて無益なネット活動に人生を浪費しているのが滑稽の極みだよな

225 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:03:59.54 ID:ccZraExO
しかし何でこうも海軍の連中はそろいもそろって
山本五十六の妄想にだまされたんだ?
ハワイを先制攻撃なんかして米国に総力戦を決意させてしまっては
もう途中で終わりは無いじゃないか。
突発ではなく十分な時間を要して
こんなありえない馬鹿げた作戦を決行している。
勝機も停戦も、そんなもん可能性ゼロじゃないか。
中国をいくら空爆しても屈服しないのに
そんなもんアメリカなら尚更無理だとわかりそうなもん。
山本五十六をバカと言わずして、世の中にバカは存在しない。

226 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:06:18.81 ID:ccZraExO
>>224
おまえらは陸軍や東条や関東軍などを
バカだアホだ戦犯だと罵っていればよい。

こちらはこちらでやらせてもらうw

227 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:16:00.14 ID:ccZraExO
そもそも海軍だけでも軍の二重構造になって問題なのに
海軍では連合艦隊という治外法権のような組織が存在し
そこにアホの独裁者が居座ったら
日本は迷走しない方が奇跡に近い。
山本五十六を連合艦隊司令長官に据えた時点で
日本は終わった。

228 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:16:56.77 ID:???
>>225
そりゃなんでといえば
南方を制圧して米国が黙ってるなんて誰も思わなかったから。
南方に米国資本が入ってない資源採掘所なんぞ
数えるほどしか無くそこで強盗を働いて
米国がなにもしないとか妄想を働かす馬鹿がいないってこった

229 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:27:30.72 ID:ccZraExO
>>228
黙ってはいないが、こちらから攻撃をかけない限り
米国は宣戦布告は出来ない。
だから直接参戦はむずかしいし、仮に参戦しても
ヘマをして大損害を出せば、民主党政権は国内で追い詰められて終わる。
米国政府にはそういった大きな弱みがあるわけで
米国とは全面戦争は回避できる。



230 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:31:05.92 ID:???
>>229
米国は自分の所の工場が武力制圧されて
資源を無断で持ち出されているのに黙っているほど優しい国でしたか?
それでも黙ってると思うなら真珠湾奇襲されようが同じ事ですけどw

231 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:35:22.35 ID:ccZraExO
>>230
ようするにおまえは山本五十六と同じ単細胞。
単細胞は司令官の職に付くべきではないw

232 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:39:39.09 ID:???
>>231
米国が自国資産を強奪されて黙っているとか
思いこむ単細胞ほどではないですよw

233 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:43:39.54 ID:ccZraExO
>>232
だったら海軍は石油を求めて南進論なんか
言わなければ良いじゃないか。
自分でまいた種の始末くらいは、海軍は自分で考えるべきだが
その答えが対米全面戦争では
海軍の頭はすくいようが無いw

234 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:47:31.68 ID:???
>>233
武力南進を提案したのは陸軍。
その結果石油が停止されたのであって
海軍は南方攻略などという南進なんか考えてもいなかったと何度言えば理解できるんです?

235 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:49:00.54 ID:???
ttp://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2008/forum_j2008_09.pdf
海軍は条件を付けながらも三国同盟に賛成はしたものの、英米を過度に刺激するよう
な南進政策については消極的であった。1940 年11 月下旬に山本五十六連合艦隊司令長
官自らが図上演習を行い、日本が蘭印を攻略しようとすれば英米が参戦するため、南方
進出はこれらの国すべてと矛を交える覚悟がないと軽々に時流に乗って行うべきではな
いという結論を導き出したのである5。この時期に山本長官自らが図上演習を行い、この
ような結論を導き出したことは、陸軍に対する牽制と、また好機南進を主張する海軍中
堅層を抑える意図もあったのではないかと考えられる。

236 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:51:05.05 ID:ccZraExO
>>234
陸軍省が南進政策を考え出したのは
国家の政策として政府で確定した後の話し。
それ以前、陸軍はずっと反対していた。
南進論を強行に主張したのは海軍で
陸軍はそれは自滅につながるとずっと警告している。
(第一委員会の報告でも、陸軍の見解はそうだと
そのように報告されている)

237 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:51:46.39 ID:???
簡単にいうと陸軍は南進しても米国は何とも思わないという単細胞で
実際に南部仏印進駐という南進の第一歩を踏み出したら
(フィリピンが危機にさらされたわけでもないのに)
米国が石油禁輸をやってきたので
海軍が唱えてきた英米不可分論に傾かざるを得なかった事実を無視して
海軍が南進を唱えていたとかアホすぎるわ。

238 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:54:06.88 ID:ccZraExO
>>235
史実は、海軍は三国同盟を認める代わりに
そのかわり陸軍は南進論を認めろと、
海軍が南進論と三国同盟を交換条件にしたんだろが。


239 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:54:56.45 ID:???
>>236
下らない嘘は止めてください。

>>235のHPより
1940 年6 月頃には、陸軍省軍事課で「南方問題
解決構想」が起案され、そこでは英米可分、そして蘭印分離案が提示されている2。

要するに国策として確定した情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱が1941年7月
一年も前に考えてます。

240 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:56:24.28 ID:???
>>238
史実での山本はそんなことすれば米国と戦争になるから止めろとしかいってませんな。
日本の公刊戦史が正しければねw

241 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:59:21.10 ID:ccZraExO
だいたい陸軍は北進論、海軍は南進論なんて
常識じゃないか。
南進論まで陸軍の責任だとか、海軍の無責任甘えの構造は底なしだなw

242 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 00:59:39.47 ID:???
>>238
下らない嘘は止めてください。

海軍のいってる南進にドイツが占領している蘭印や英国領は入っていません。
そんな所に戦力を振り向けていたら肝心の米国との戦争に
まったく勝ち目がみえてこなくなるんですから。

243 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 01:02:09.00 ID:???
>>241
ええ、フランス敗北を見て三国同盟締結を唱えた陸軍が
それらの植民地を狙って好機南進を唱えたのも常識ですね。
海軍の南進論にはそういう要素はありません。
主敵を米国とする以上、とても南方制圧の兵力がひねり出せないのが事実ですから。
実際、海軍の航空兵力は南方作戦のために半年近く拘束されて
真珠湾がなかったらとても米国とやれるような状況にありませんでした。

244 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 01:02:18.99 ID:ccZraExO
>>240
だったら山本五十六が対米戦争を断われよ。
なんで断わらないんだ?
山本の一言で、対米戦争が回避が出来た。

245 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 01:07:26.75 ID:???
>>244
海軍は統帥権しか持っていないことを自覚しており、
戦争を断る承諾するという外交権に口を出すことを止めておりました。
及川なんかどの会議でも政府一任以外のことを口に出しません。
つまり、この時山本がいったように戦争するとろくなことはないよといはいえますが、
それでも戦争すると政府がいった場合従わざるを得ません。
外交を続けたいと政府がいうのに、撤退すると陸軍の士気ガーとかいいだした
東条とは違う所ですね。

246 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 01:10:29.01 ID:???
つか、そういうこというなら
参謀本部の一言で日中戦争泥沼化も防げたんですけど?
君の大好きな多田は交渉打ち切りは止めろと強く主張したとき、
政府からそんなにいうってことは勝てないかと問われ
困難な状況になるだけだといってしまいます。
なんで断わらないんだ?
多田の一言で、対米戦争が回避が出来たわけだがw

247 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 01:12:54.73 ID:???
あともう一つ言うなら
なんで実戦部隊の長である山本の一言がすべての責任を負わされるんです?
彼は勝ち目がなくてもそれが必要だと軍令部がいえば火の中に飛び込んで行かねばならない身ですが?
戦争をするしないを決める御前会議にも
大本営政府連絡会議にも招かれない立場の人間が
断るもくそもないんだがw

248 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 01:25:11.11 ID:ccZraExO
>>247
山本五十六が軍令部総長に一言
勝てないと言えば、それで対米戦争は回避できた。
連合艦隊司令長官の責務は、それほど重い。


249 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 03:28:01.90 ID:???
>>248
勝てないと言ったら更迭されるだけ。
そのごは、伏見宮の好みの人間がGF司令長官になるだけですが。


250 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 08:45:22.32 ID:???
土足はバカだからわからないだろうが、陸軍のフィリピン攻撃を支援するために
アメリカ太平洋艦隊を叩いたのが真珠湾攻撃なんだよ。

251 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 09:00:44.67 ID:???
>>248
軍令部には対米課などの専門の分析機関がありますが、
実戦部隊である連合艦隊にはそういうものはありません。
よって、逆はあり得てもGF長官にそんな責務はありません。
軍令部は作戦を立てる所、GFはそれを実行する所、
GFから意見具申をする権利はありますが軍令部が従う義務はまったくありません。

なにが楽しくてねつ造までして誹謗中傷をしたがるんです?

252 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 09:12:16.67 ID:???
>なにが楽しくてねつ造までして誹謗中傷をしたがるんです?

土足は変なデンパ本に感化されて「自分」が歴史を書き換えると思っているからw


253 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:34:59.49 ID:ccZraExO
>>250
バカは山本五十六。
ハワイなんか攻撃して、それで喜ばせたのはスターリンとチャーチルだろが。
アメリカが総力戦で参戦することが確定してしまい
これで英ソは勝ったと大喜びで、結論が出てしまっている。
敵を喜ばせた、こんな愚かな作戦はない。

254 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:37:51.76 ID:ccZraExO
>>251
当時の軍令部は山本五十六の言いなりで
全く機能していない。
山本五十六ははなから軍令部など全く無視して暴走している。


255 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:38:36.37 ID:???
>>253
フィリピンに侵攻する14軍を支援するためにはアメリカ太平洋艦隊を
先制撃破しなくてはおぼつかないのだが?
そのための真珠湾攻撃なのだが?
土足はバカだから理解できないかw

256 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:39:09.68 ID:???
>>254
権限があるのに無視される軍令部に問題があるのは?

257 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:39:55.48 ID:ccZraExO
>>252
デンパ本なら山本五十六を賛美したもうろくジジイらの
小説の方だろw

マトモな書籍になればなるほど、山本五十六と海軍への
批判がより強いであろう。

258 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:42:08.28 ID:???
>>257
屑の能無しは土足w

土足のほざく「マトモ」とは土足バカ妄想に合っているもの
以外ないからなw
第一土足は日本語も英語もからっきし理解出来ない無能だしw

大体土足は最近まで半藤の事すら知らない無知無学無能だろうがwww

259 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:42:11.40 ID:???
>>257
五十六批判なんて古典なんだが?

260 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:42:33.29 ID:???
>>254
山本が対米開戦を主導する一大佐を軍令部から外すように
海軍省に進言しましたが、海軍省も軍令部も一顧だにしませんでしたよw
山本がそこまでの実力をもつのは真珠湾を成功させて大戦果を上げ、
南方作戦を類のない成功に導いた功績があってのことですがなにか?

261 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:43:07.48 ID:???
>>254
ミッドウエー作戦は軍令部ががあっさり却下してるけど。

262 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:43:17.45 ID:ccZraExO
>>255
だったら米艦隊を、出来る限りフィリピンに引きつけて、そこで
叩くべきだろが。
そんな有利な戦いなら、軽く敵を撃滅できるわw

263 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:43:23.57 ID:???
>>257
小説でもいいでもいいが for a month の意味は理解できたか?

264 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:45:03.81 ID:???
>>262
だから引き付けて決戦する漸減作戦は図上演習で成立しなかったんですが?

265 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:47:00.84 ID:???
>>262
土足は「攻勢主軸」とか全然理解出来ないもんなw
無能だからw

インパールの地形すら理解出来ない土足には、海上作戦
のように不定要素がもっと多いモノの理解なんて無理無理w

だって土足は山の稜線が片方しかないと思ってるバカだしwww

266 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:47:13.16 ID:???
さらにいうと図上演習で成立しなかった作戦を実行ずるだけの胆力が軍令部にはなかった。
だからそこ山本戦略に軍令部の乗らざるを得なかったわけだよ。

267 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:47:18.76 ID:???
>>262
お前アホか?
フィリピンを攻略しないと前後に敵を持つ不利な海面で戦うことになります。
んでフィリピンを攻略するために米艦隊を叩かねばなりません。
中部太平洋で迎え撃つ当初の作戦は、南方制圧に戦力を割かれて
海軍の南進論より遙かに不利な形になります。
だから真珠湾が選択されたんですよ。

268 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:48:07.45 ID:ccZraExO
>>264
だから図上演習とか以前に
アメリカの政治状況とか世論とか
そういうことを考えろよ。
ハワイ先制攻撃は、最悪の作戦。


269 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:48:14.16 ID:???
そういえば土足は山を取れば勝ちなんてバカ言っていたなw

270 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:50:36.41 ID:???
>>268
軍令部はその下作に乗らなくては方法が無いわけだが?w
だいたい
>だから図上演習とか以前に
ってなんだよw
それと

>アメリカの政治状況とか世論とか

を無視してフィリピンを攻撃したのは陸軍の主戦派だよな?w


271 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:51:29.53 ID:???
>>268
土足にはアメリカの政治状況なんて理解出来てないだろw
理解出来るってんなら、さっさとギャラップ社のサイトにでも逝って来いw

"for a month"を理解するのが少し早くなるかもしれないなwww

272 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:51:36.35 ID:???
>>268
それは真珠湾であろうがモンロー主義の範囲であるフィリピンを攻撃した時点で関係ありませんね。
陸軍が武力進駐を決意したのが最悪の選択で
それをフォローせざるを得ないのが真珠湾。
山本が責任をとるようなことじゃありません

273 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:52:53.37 ID:ccZraExO
>>267
フィリピン近海で戦うなら、日本が断然有利。
米艦隊はどんだけ後方までの距離があると思ってるんだ?

274 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:53:35.75 ID:???
>>268
アメリカ太平洋艦隊を先制攻撃する以外に14軍を防護できないのだが?

275 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:54:01.41 ID:???
>>273
マニラ湾にアメリカ海軍の根拠地が有るがw
アメリカアジア艦隊の根拠地はキャビデだw

土足は本当に地図も日本語も英語も全くダメな屑の能無しだなぁwww

276 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:54:12.29 ID:???
>>273
有利の根拠は?

277 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:55:44.09 ID:???
>>273
その間フィリピン侵攻軍の14軍は洋上待機なのかね?w

278 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:56:13.93 ID:ccZraExO
>>276
そんなもん、後方からの距離に反比例して
兵力は不利になる。
米艦隊がハワイからフィリピンなんか攻めたら自殺行為だな。

279 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:57:31.93 ID:???
>>278
陸上戦ではないので十分は補給船舶があれば長さは問題ではないのだが?
マハンの海軍戦略を読んだことがないんだねw

280 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 22:59:04.29 ID:???
>>278
1944年にアメリカがフィリピンに上陸したときは何の問題もないが?

281 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:00:30.97 ID:ccZraExO
まあ米軍はバカじゃないから
当時、ハワイからフィリピンを攻めるなどという
自殺行為はしない。
どこかのアホとは違うw

282 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:02:25.90 ID:???
>>281
まぁ米軍は土足のような無能じゃないから、先制攻撃しなければ
マニラ湾から潜水艦を繰り出して上陸船団を攻撃するw

其処に無傷で上陸船団を回すほど、屑の能無し土足と違って
史実の陸軍も海軍も無能ではないってだけだなw

土足は本当に無能で役立たずだなぁwwww

283 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:03:09.37 ID:???
>>281
オレンジプランを知らないくせによくいうw

284 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:03:16.62 ID:???
>>278
中部太平洋を何もせずに明け渡すなら
距離の不利はほとんどありませんけど?

285 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:04:22.37 ID:???
>>284
土足はマハンを読んでないからねw

286 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:06:09.99 ID:???
>>285
まぁ日本人には土足でなくて海は道だということが分かってないひとが多いから。

287 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:08:57.13 ID:ccZraExO
最も重要な戦略は、米国世論を敵に廻してはならないこと。
これが近代戦争の戦略の常識。

軍ヲタも山本五十六も、戦国時代の頭なんだろなw

288 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:09:42.81 ID:???
土足厨はこんなとこで暴れてたのか

289 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:11:56.96 ID:???
>>287
対米開戦は陸軍が主導して決定したのだが?w

290 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:14:35.93 ID:ccZraExO
日本が先に手を出さず
米艦隊をフィリピン近海に誘い込んで、それを一気に叩いて
大損害を食らわす。
これなら理想的な展開だな。
これなら米国世論は、米政府を批判する。

291 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:15:31.78 ID:???
>>290
>米艦隊をフィリピン近海に誘い込んで、それを一気に叩いて

あきらかに先制攻撃ですよw

292 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:16:41.61 ID:???
>>291
>大損害を食らわす。
>これなら理想的な展開だな。
>これなら米国世論は、米政府を批判する。

その批判をかわすため日本が卑怯だよ余計にアメリカメディアに言わしめますねw

293 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:20:16.19 ID:ccZraExO
まあ他にも戦略は多々あろうが
ハワイ先制攻撃などという愚行だけは、戦略上絶対にありえない。
確実に大敗する結果を招く事は、火を見るより明らか。

294 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:20:52.87 ID:???
>>290
フィリピンの制空権下にあり戦力に勝る米艦隊を
一気に叩いて大損害を喰らわせるほど戦力優越してないので
単なる妄想ですね。

295 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:22:25.36 ID:???
>>293
フィリピン先制攻撃も十分愚行ですがね。
ただしそのフィリピン先制攻撃に対する支援がアメリカ太平洋艦隊に
対する先制攻撃であることはお忘れなくw

296 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:24:00.16 ID:???
>>293
>まあ他にも戦略は多々あろうが

図上演習というゲーム的なものでさえ成功が覚束ないのにですか?w


297 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:24:19.30 ID:???
そもそも南方制圧の任務が加わった時点で
その米艦隊を迎え撃つ戦力が対米5割を割ってしまい
フィリピン近海などで迎え撃てば漸減作戦すらできずに
単に大敗北になるだけだって話だな。

298 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:25:23.62 ID:ccZraExO
>>295
どれがより勝つため、あるいは負けない可能性が高いか
の問題なんだが。

最もバカな作戦が、山本の真珠湾奇襲で
そんな話しは世界の常識。

299 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:25:49.13 ID:???
マレー攻略船団が壊滅するからなw

300 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:27:02.80 ID:???
>>298
アメリカと開戦したら負け。
アメリカとの開戦は陸軍が主導。
海軍は支援に徹しただけ。

301 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:27:19.47 ID:???
>>298
真珠湾攻撃しないとそもそも陸軍が目指した長期持久体制すら危うくなるから
負けないための可能性がなくなりますがなにか?

302 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:29:08.90 ID:???
土足厨のレスはどれも馬鹿っぽいな
少し前には南雲スレで暴れていたあほ

303 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:31:02.46 ID:ccZraExO
>>301
だからアメリカを全面参戦させたら終わりじゃないかw
参戦させない、あるいは局地戦で食い止めなくては
絶対に日本の勝ちは無い。
まず英国を敗戦に追い込む。
そうなれば、米国は日本と無益な戦争を
継続する意志はなくなる。

304 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:39:30.06 ID:ccZraExO
要するに日本の戦略(いかに戦争を終わらせるか)は
開戦前に腹案で決めてたわけで
山本五十六のバカがそれを無視して
対米全面戦争をやらかしやがった。

305 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:40:17.86 ID:???
>>303
フィリピンを攻撃したらアメリカが全面参戦しないというのはあなたの妄想にすぎません。
また、全面参戦しなくとも開戦時の造船計画ですら、
1943年中に戦力比が6割を割ります。
つまり全面参戦以前の問題です。

306 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:41:20.87 ID:ln9DTDCL
>>304
真珠湾は南方確保のためですら腹案に沿った計画ですよw
第2段階作戦でインド・オーストラリア脱落の作戦を
ことごとく潰したのが陸軍です。

307 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:42:23.71 ID:???
>>303-304
土足駄法螺でありもしない法螺腹案を吹きまくれば
嘘も本当になるとでも思ってるのか?www

やっぱり土足は朝鮮人未満の能無し屑土足w


308 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:47:36.51 ID:ccZraExO
さらに言えば、海軍の西海岸攻撃。
これも日本には痛かった。

山本五十六は、何を考えているのかわからんw

309 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:52:52.65 ID:???
腹案にあった豪州脱落・インド脱落をすべて潰した陸軍よりマシですね

三 日独伊は協力し対英措置と並行して米の戦意を喪失せしむるに勉む。
   (1) 帝国は左の諸方策を執る。
    (ロ) 対米通商破壊戦を徹底す。

つまり西海岸攻撃もまた腹案に沿った作戦にすぎません。
山本は腹案を実行しようと考えていたことがわかりますね。

310 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:55:10.66 ID:ccZraExO
>>309
極東での対英戦争だったはずのものを
山本のバカが太平洋での対米全面戦争に変えてしまったんだが?

311 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:57:46.00 ID:???
>>310
いいえ、陸軍の馬鹿が南方への武力進駐を企てて
太平洋での対米全面戦争に変えてしまったんですよ。
真珠湾がそれがなければそもそも起こってません。

312 :名無し三等兵:2011/11/01(火) 23:58:42.82 ID:ccZraExO
その点、インパール作戦は
腹案にある本来の目的に沿った正規の作戦。

313 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 00:02:32.26 ID:???
>>312
土足の駄法螺なんかどうせその場の思い付きで法螺吹くだけだからなw
だから土足は無能の屑なのだw

インパール作戦は腹案とは何の関係も無いな。
大体腹案が構想された時期とインパール作戦の計画が進み始めた時期
は齟齬が有り過ぎて、そもそも腹案と並べる意味が無いw

それとも土足は「牟田口は司令官としての柔軟性を全く持ち合わせない無能」
とでも言いたいのか?wwww

314 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 00:02:56.43 ID:/IhCLnOQ
>>311
海軍が勝手に太平洋へ出て行って
太平洋を戦場に拡大したんだろがw

本来は極東の範囲でやるべきなものを。

315 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 00:07:32.77 ID:???
>>312
腹案が放棄された後に腹案に沿っているという国家無視の作戦ですね。

>>314
嘘はよくありませんよ。
腹案を見れば太平洋を戦場にすることが書かれてます。
>一 帝国は迅速なる武力戦を遂行し東亜及南太平洋における米英蘭の根拠を覆滅し、戦略上優位の態勢を確立すると共に、

いやほんとすぐにばれる嘘をついてなにがしたいんですか?
あなたの脳内にしか存在しない海軍と山本を貶めようが
現実にはなんの関係もありませんけどw

316 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 00:10:08.68 ID:???
ちなみにガ島にでざるを得なくなったのは
出来るだけ近い豪州北部を占領して豪州脱落を目指す腹案通りの海軍の作戦を
兵力出し渋った陸軍が潰したため、
距離は遠くても少ない兵力で達成できるFS作戦をとらざるを得なかったためですからw

317 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 00:12:35.82 ID:/IhCLnOQ
>>315
あんたバカ?
ハワイとか南太平洋なのか?

318 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 00:18:20.58 ID:/IhCLnOQ
>>316
山本五十六のバカにだまされて南洋へ行かされた
陸軍は気の毒だな。
海軍にみんな餓死させられた。


319 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 00:22:37.88 ID:/IhCLnOQ
連合艦隊は安易に戦線を拡大させ
その結果、陸軍は餓死、玉砕。捕虜は全部処刑。
山本五十六の作戦は、すべてこういった結果を招いた。

320 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 00:22:58.15 ID:???
>>317-318
土足の駄法螺になぞ誰も騙されないから心配するなよ能無し土足w
土足の駄法螺は其処が浅くて朝鮮人より簡単に法螺がバレるからなw

その場の思い付きで言い逃れの為に法螺を吹くのは朝鮮人並みだが、
朝鮮人より能力が無いから簡単にケツを割る屑土足くんw

土足が地図を語るなど片腹痛いw
陸上の地図も読めない無能土足くんw


321 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 00:26:33.83 ID:???
自分がいい人だと思われたかったか、軋轢を避けたかったのか知らんけど
無脳南雲とかマジキチ黒島を使い続けて、日本人を殺しまくりやがって
何が日米戦最初の2年は暴れるだよ、嘘ばっかりついてんじゃねーよ

322 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 00:41:37.91 ID:???
>>317
あんた馬鹿?
南太平洋の根拠地を覆滅するために
それらの基地を救援できる真珠湾の戦艦隊を攻撃したんじゃないか。
どこに南太平洋以外で戦闘してはいけないなんて書いてあるの?
それとも山本は真珠湾を覆滅させたのかねw

>>318
いいえ、FS作戦は腹案に逆らい続けた陸軍に対して
軍令部が妥協案として出したもので山本はむしろ反対の立場でした。
第2段階作戦直前まで腹案通りインドの脱落を図るべくセイロン攻略作戦がGFの方針でしたし。

323 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 04:15:35.87 ID:IOpy8w+f
イギリスを脱落させる訳でしょ?
で、陸軍がカレー相手にぬるぬるしてるから、イギリスのもう一方である羊をイジメに行くのは当初のプランの通りなんですが。
それというのも牟田口師団長どのがカレー突入を拒否るからじゃん。

324 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 04:26:15.26 ID:IOpy8w+f
女王様に靴なめさせる絶好のチャンスを棒に振った本人が、敵が防御方法を確立した後でデタラメな補給と軽装で進軍させた事実こそ、牟田口がイギリスの手先である証拠。

325 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 12:01:41.43 ID:???
こいつアメリカに
内通してたんじゃ
ねえのかな

326 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 12:40:33.04 ID:???
イギリスを脱落させたかったら、
本気でセイロン攻略作戦やりゃよかったのに
陸軍が山本の足をひっぱったんだな

327 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 16:18:43.17 ID:???
牟田口はアメリカでなくイギリスと内通してたんでしょ

328 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 16:39:43.98 ID:???
まず満州や中国で安易に戦線を拡大して、泥沼化させた陸軍はどうなんだい?
2ヶ月で片付けるとか大嘘こいて天皇に叱られてたね。

329 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 19:22:51.41 ID:???
陛下は阿南に太平洋は中国より広いではないかと呆れていたっけw

330 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 20:49:45.81 ID:???
阿南にでは無いな

331 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 20:53:49.53 ID:???
グズ元にだったかな?

332 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 22:05:08.17 ID:AtEL2q1M
>>329
アホの山本五十六がアメリカを本気で怒らせて
対米全面戦争にしでかしたために、
そんな簡単に陸軍がセイロン島に兵を出せるわけ無いだろボケ。
何もかも山本のアホが悪い。

しかしなんでハワイなんか攻撃してしまったのか
このバカの失態が日本を大敗させた原因だと
多くの日本人が知る必要がある。

自国の近代史の真実を国民が知らないままでは
いつまでも日本はバカ国家扱いだな。


333 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 22:08:13.07 ID:AtEL2q1M
>>328
だから満州で軍の暴走はないし、
日中戦争を勃発させて泥沼化させたのは海軍だと
言ってるじゃないかw
いつまでも昔話の妄想を言ってるなよw

334 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 22:16:01.48 ID:???
>>332-333
それらほとんどソース付きで反論されて
真っ赤になって話し逸らししたことばっかりだよね。
んで忘れたことにまた持ち出した奴が
いつまでも昔話の妄想を言ってるなよw

335 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 22:19:31.49 ID:???
>そんな簡単に陸軍がセイロン島に兵を出せるわけ無いだろボケ。
そんな簡単に腹案そのものを否定しなくてもw
セイロンを制圧しないとインド洋どころか
戦力的にベンガル湾の通商破壊すら難しいぞ。

だいたいアメリカに戦争しかけなくても
シンガポールにB17を200機ほど貸与するだけで
日本は積みますけど?

336 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 22:30:43.81 ID:???
つーかお隣に土足と同じ根拠のない思いこみだけで構成された
自国の近代史の真実とやらを知り尽くした国民がいるんだが、
あれを馬鹿国家扱いしない普通の国はないがw

337 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 22:41:40.13 ID:AtEL2q1M
>>336
何を言いたいか意味不明だが
半島のバカ国家でも、山本五十六ほどのアホ司令官は
いないと思うわw


338 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 22:44:54.74 ID:???
>>337
自分が海軍憎しで根拠もない適当なことばっかりいってるのと
日本憎しで根拠もなしに適当なことばっかり言ってる国家並みだと皮肉られたのも気づかないのか・・・

339 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 22:46:23.61 ID:???
ああ、いないと思うよw
そもそも君のいってる山本五十六は
君の脳内にしかいないしw
伏見宮を子分にしてる山本とか
軍令部をいいなりにしてる山本とか、
ちょっと調べればわかる脳内妄想の山本は地球上に存在しないから。

340 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 22:47:16.69 ID:AtEL2q1M
だいたい開戦と同時に潜水艦で
若者を特攻させたわけで
こんな愚かな作戦は、軍の作戦とはいえない。
単なるテロ攻撃。

341 :名無し三等兵:2011/11/02(水) 22:50:29.78 ID:???
>>340
生還用の潜水艦も用意しとるがなw
wik調べる知恵もないのかw

342 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 00:58:01.98 ID:PRy8G22F
生還用の潜水艦(笑)

343 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 05:59:04.86 ID:3C9Tm85U
小型潜水艦で回天と違って魚雷を撃つ訳でして。
戦車や砲付き陣地が待ってる敵地に行くのに大砲を置いていかせる、飯は片道分もろくにない牟田口のインパール作戦は軍団特攻というかただの自殺。

344 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 06:46:39.70 ID:???
>>340
開戦当初の小型潜水艦による真珠湾攻撃は、生還の見込みが低いと
実施しない予定でしたが、現場より、作戦参加の強硬な申しいれがあり、
生還の見込みがある時だけ実施許可という形で、しぶしぶ認められたものです。

345 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 10:46:41.65 ID:???
山本の戦死は1943年4月。
大戦戦死者の一位はフィリピン、二位は中国がダントツ。
戦死者全体の大部分が1944年以降で、山本はあんまり関係ないけど。
山本が生きてる間は玉砕はないし、玉砕ってのは敵戦力が圧倒的だから起きる。
餓死も大部分は山本戦死後の出来事だ。
陸軍が餓死するのは、単に陸軍の補給が不充分だからじゃない。


346 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 12:13:21.51 ID:aim7HKhs
>>345
そもそも山本五十六が真珠湾奇襲なんぞをやって
アメリカを全面参戦させ、太平洋で補給も出来ないような地域に
無謀に太平洋で戦線を拡大させたのが悪い。
すべては山本五十六の責任。


347 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 12:58:02.35 ID:???
>>346
全く反論の体を成してないな
中国大陸での戦死者に山本は関係ないし
フィリピンでの戦死者も、海軍の明らかに誇大な戦果発表を鵜呑みにして
訝しむ山下大将に予定外のレイテ決戦を強要し、フィリピン防衛プランを
破綻させた陸軍中枢だろが

348 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 15:19:04.28 ID:???
中国やフィリピンにも補給できないのに、ビルマやインパールに補給できる訳ないな。
誰だ、こんなとこに安易に戦線拡大して、イギリスと全面戦争にした奴は。
無謀にも程がある。

349 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 15:28:52.99 ID:???
>>348
アホの山本五十六による無謀な作戦に比べれば
インパール作戦なんか大して無謀ではないw

350 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 16:04:49.91 ID:???
ほらほら土足はこんなことろで馬鹿言ってるから大切な[[富永恭次]]がボロボロになってるぞw

351 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 16:41:36.24 ID:???
>>349
やぁ、ミスター白骨街道

352 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 17:58:02.76 ID:???
>>1
牟田口と陸軍は中国を独断で攻撃し(政府も知らない)、それによって全中国国民が対日全面戦争を支持。
これによって日本は大敗、300万の犠牲者が出た。
しかしなんで中国なんか攻撃してしまったのか
このバカの失態が日本を大敗させた原因だと多くの日本人が知る必要がある。
自国の近代史の真実を国民が知らないままではいつまでも日本はバカ国家扱いだな。


353 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 18:07:45.73 ID:???
在日華北さえまともに支配できず、フィリピンではゲリラに虐殺されてた弱小陸軍に何ができる?
海軍の支援がないと自分の補給さえできないのか。
ならいっそ海軍に吸収されて陸戦隊になったらどうだね。

354 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 19:00:09.50 ID:???
陸軍がそもそも政治介入だの大陸での自作自演侵略だのしたのが原因だしね。
最後の陸軍大臣がなぜ謝罪したのか。それぐらいわかってないと日本人とはいえないね。

355 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 19:25:21.39 ID:???
土足は真性の朝鮮人w

356 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 19:30:59.82 ID:???
朝鮮人に失礼w これはもう人類ではないおぞましい何かだw

357 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 19:52:15.20 ID:???
木村兵太郎といい牟田口といい富永といい、何で陸軍には敵前逃亡が多いんだ?


358 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 19:54:33.08 ID:???
逃亡じゃなくて転進なのであるw

359 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 21:51:15.66 ID:???

■■■山本五十六は報告書資料を改竄していた。

週刊新潮8月30日掲載の「A級戦犯」遺族の告白(後編)p.58〜 
A級戦犯の佐藤賢了氏三男の巌氏の話による賢了氏の戦後述懐

「御前会議で、開戦になった場合に戦争続行が可能かどうか議論になった際、
海軍は艦船などの消耗量の数字を示し、戦えると答えたそうです。
しかし実際に開戦してみると、消耗量は海軍の予想以上に激しかった。

この日岡さん(敬純氏 A級戦犯 海軍省軍務局長)が持ってきた資料は、本来、御前会議に提出されるべきものでした。
それを見ると、とてもじゃないが戦争は無理だと判断せざるをえない。

そこで父(賢了氏)が事情を尋ねると、『山本五十六さんが数字を書き換えた資料を提出してしまった』と答えたそうです。

『どうして反対しなかったんだ!』と父は問い詰めたそうですが、
海軍の中では誰も山本さんに楯突くことはできません。という旨の答えしか返せなかった。
『山本は許せん』と父(賢了氏)は戦後も言っておりました」



360 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 21:58:47.73 ID:???
佐藤賢了ってガダルカナルに輸送船を突っ込ませようとしたバカだろw

361 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:02:49.33 ID:???
>>359
土足が幾ら捏造駄法螺繰り返しても無駄無駄w
だから論破されたバカコピペ繰り返す以外何もできないんだよなw

屑の法螺吹き能無し土足くんw
359の内容も岡の保身のための法螺と論破されているw
そして保身のための法螺を無批判に貼り付ける土足は屑の能無しで確定ww

土足はこのように何度もケツが割れているバカコピペで事実から逃げ回る
卑怯者ですw
その卑怯さについては牟田口・富永ですら色をなさしめるでしょうwww

362 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:27:35.90 ID:???
山本五十六こそが、海軍を開戦に仕向けた張本人だったと
佐藤賢了の証言は裏付けている。

山本五十六こそが真のA級戦犯。

363 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:29:32.30 ID:???
>>362
全く裏付けになってないなw
朝鮮人未満の法螺吹き能無し屑土足くんw

土足こそ事実を駄法螺と捏造と改竄で覆い隠し、批判されるべき
連中を批判しない真の奸物w

土足のオツムは乾物みたいだがw

364 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:32:05.61 ID:???
土足のはオツムじゃなくてオムツだなw

365 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:36:07.38 ID:Ry07WfIS
山本五十六のバカは、反対者に対して
真珠湾を先制攻撃しないと、米空母によって
本土が空襲に晒され都市が廃墟にされる
とかいったらしい。

バカにほ程があるwww


366 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:37:39.78 ID:???
>>365
日本語が正確に書けてないぞ、朝鮮人未満の能無し屑土足くんw

米空母に本土が空襲されて廃墟になる→事実だろうがw

土足のバカで屑なオツムの中身は腐った糠味噌でも詰まってるのかw

367 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:38:23.50 ID:???
>>365
>山本五十六のバカは、反対者に対して
>真珠湾を先制攻撃しないと、米空母によって
>本土が空襲に晒され都市が廃墟にされる
>とかいったらしい。

開戦前にそういったソースをどうぞ。
おまえさん、開戦の報告を妾の家で受けたというソースの提示もまだだぞ。
さっさと出せよ。

368 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:39:47.21 ID:Ry07WfIS
>>366
開戦直後、南方作戦時の話なんだが?w
南方作戦やってるスキに
米空母が本土空襲して、日本は廃墟になる。
だから真珠湾奇襲が必要だとw

369 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:40:11.76 ID:???
>>365
それと五十六が真珠湾攻撃を提唱したのは
アメリカのフィリピン救援を阻止するためだねw

370 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:42:07.39 ID:Ry07WfIS
山本五十六の妄想は
尋常ではない。

371 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:42:32.42 ID:???
>>368
土足の駄法螺にはソースが無いから話にならんな、朝鮮人未満の法螺吹き土足くんw
尤も土足がソース出したら捏造か改竄されてるからやはり話にならないがw

で、土足の頭が悪い所為で朝鮮人より簡単に法螺がバレるw
能無しは何処まで行っても能無しでしかない屑土足くんw

372 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:43:03.95 ID:???
>>370
日露戦争では日本海軍がロシア海軍を先制攻撃しているが?

373 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:43:21.93 ID:???
>>370
ソースも資料も無く思い付きで駄法螺を吹く土足の無能ぶりなら尋常じゃないなw
バカ過ぎてw

374 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:44:06.50 ID:???
>>368
それはミッドウエーの直前にやられた東京初空襲の時の話だろうが。
それで、軍令部と陸軍参謀本部が一度ボツにしたミッドウエー作戦とアリューシャン作戦の実施をきめたんだろ。

375 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:45:06.77 ID:???
大体戦争するというのに

本気で怒らせるではいけない

なんていうのはオカマ土足の戯言だw

376 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:46:58.50 ID:Ry07WfIS
>>374
開戦時に空母をどう使うかの話しだ。
南方作戦に空母が必要だとする大西に対して
真珠湾を叩かないと、南方作戦やってるスキに
米空母が本土を責めて日本は大被害が出るとw

377 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 22:50:12.69 ID:???
>>376
だからそれのソースだせよ。
真珠湾を先に叩くというのは空母でなく太平洋艦隊がまるごと来るからという話だ。


378 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 23:15:08.89 ID:Ry07WfIS
太平洋艦隊を仮に全滅できても
戦争参戦に反対していた米国世論を
戦争支持に逆転させたのでは
戦略上、取り返しの付かない大失態。

山本五十六は、近代戦争とアメリカをなめていた
ボンクラ司令官。

379 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 23:16:28.51 ID:???
どうせソースなんか出てこないよ。
土足の脳内にしか存在しない山本を非難したり
やはり脳内にしか存在しない陸軍を擁護することに意味があるとは思えないが、
なにか彼にとっては大事なことなのだろうね。

380 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 23:19:37.49 ID:Ry07WfIS
>>379
大嘘とデタラメの東京裁判史観を是正して
正確な近代史を後世に伝えるのは日本国民の使命だが?
お前のような在日には無縁だがなw

381 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 23:22:08.35 ID:???
>>380
大ウソと捏造と改竄しかしない土足は歴史の話に口をはさむ資格は無いなw

な、朝鮮人未満の挙動しかしない法螺吹きの屑土足くんw
出してくるソース・資料は捏造と改竄だらけ、
思い付きは全て駄法螺の土足くんw

土足は日本語が不自由な朝鮮人なのだなw
自分で認めてるしw

382 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 23:23:00.94 ID:???
>>380
ソースも存在しない正確な近代史とやらを大まじめに伝えているのは
半島の人だけですよw

383 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 23:24:29.30 ID:???
それ以前に
ソースを出せと言われて沈黙してしまうような
正確な近代史って日本人には無縁だがなあ

384 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 23:31:57.96 ID:Ry07WfIS
山本五十六の暴走によって日本は侵略国家とされ、
多くの無実の人間が
濡れ衣によってA級戦犯にされた。

日本人としてはそれらの無念を見捨てることは出来ないし
本当の戦犯を追及する必要がある。

多くの若者に特攻を強要させておきながら
敗戦と同時に手の平を返して、それを他人事のように振舞った
主に海軍、マスコミ。
日本人の使命として、汚いこいつらを許すわけにはいかないw

385 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 23:38:52.19 ID:Ry07WfIS
正論派の保守の人間でさえ、山本五十六批判は躊躇する。
それでは駄目だな。
五十六のようなバカをバカと、堂々と言える日本でなくてはならないし
正論は必ず支持され勝つ。

386 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 23:40:19.05 ID:???
>>385
だったら、今までに要求されてるまともなソースだせよ。
お前さんソース出せという要求に逃げまくりだからバカにされてるんだよ。

387 :名無し三等兵:2011/11/03(木) 23:47:50.54 ID:???
>>384-385
で、土足が屑捏造や駄法螺改竄をしてない真正なソースは
何時出せるんだよ、朝鮮人未満の法螺吹き土足くんw

土足の行為は朝鮮人そのものだよなw
やってる人間が無能でバカ過ぎて朝鮮人よりも簡単に捏造や改竄がバレるだけでw

土足脳内日本人はどうだか知らないが、日本人は普通ソースも資料も出せない
駄法螺を事実と強弁するのは恥ずかしいと思うんだぜw


388 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 01:23:00.36 ID:???
長官はわざと無茶な作戦を連続的にやって、日本に早く敗北を招来するようにやったんだよ。
真面目に漸減作戦とか陸軍の言う長期自給とかやってたら、もっと長引いた可能性があるし。

私は一瞬この話を笑えなかった、あの長官ならやりかね無いと思ったからだ

389 :あがわん:2011/11/04(金) 01:24:00.56 ID:???
阿川五十六着任しました

390 :あがわん:2011/11/04(金) 01:29:56.75 ID:???
>>2 妄想ですね
>>3 戦争とは何かという研究を京大、東大等の大学に命じた永野軍令部総長を忘れてませんか?
>>4 結果論から物事を構築するえせですね
>>5 アメリカでは何時もの事ですので気にする方が馬鹿
>>7-8 病院に行ってください
>>9 統帥権の問題と明治憲法には空軍の規定が無いので。 戦時中何度も陸海の航空隊を合併する案は出てます
>>10 病院に行ってください
>>11 結果論です
>>12 病院(ry



391 :あがわん:2011/11/04(金) 01:36:33.39 ID:???
>>19
そもそも作戦自体に二次攻撃の規定は無い、すべて成功したからわき出てきたもの。
>>20
タンクについては、ニミッツの大海戦史にもあるように、タンカーを往復させることで問題なく作戦を遂行できたとしっかり書いている
また損害を受けた戦艦群が再就役するのは昭和18年中旬以降であり、その辺を考慮にいれれ。
南方資源地帯を攻撃中に東京大阪が空襲受けたり艦砲射撃受け手も焼け野原に変わってもいのかというエピソードがある
>>21
それ、第二段作戦 第二段作戦要綱でも嫁
>>22
大体合っているがしかし、暗号に関しては5/29に乱数表の改訂が行われ米軍はしばらく読めなくなっていることを付記しておこう


392 :あがわん:2011/11/04(金) 01:37:58.02 ID:???
>>25
>>26
>>27
>>28
すでに昭和40年頃には答えが出ているもので、レスの内容自体が当時の疑問と変化が無いのを聞きたい

393 :あがわん:2011/11/04(金) 01:38:51.05 ID:???
>>31
>>32
>>33
同上、この人アジ研の読んでないのか

394 :あがわん:2011/11/04(金) 01:39:42.88 ID:???
>>40
答えは昭和30年代に出ている 燃料が無い 以上

395 :あがわん:2011/11/04(金) 01:39:58.05 ID:???
>>43
病院へ(ry

396 :あがわん:2011/11/04(金) 01:40:42.39 ID:???
>>48
>>49
>>50
病院へ、要するにフリーメーソンとか言う言葉が使いたいだけだろう

397 :あがわん:2011/11/04(金) 01:41:26.96 ID:???
>>51
改ざんしたのは陸軍の軍務局と、企画院です

398 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 02:01:39.50 ID:???

■海軍の三バカ愚将

@山本五十六
海軍関係者の反対を押し切って米国本国であるハワイを攻撃し、日米を全面戦争に突入させた張本人。
国の方針(対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案)では、米国との和平を視野に入れていたが、
ハワイ攻撃(東条首相らは知らされていなかった)によってそれは絶望となった。

A米内光政
日中戦争を勃発、泥沼化させた張本人。第一次近衛内閣の海相として、中国に対する武力行使を強力に進言。
近衛内閣で上海派兵を要求、南京攻略を要求。
都市無差別空爆を敢行。
「頑迷不戻な支那軍を膺懲する」と、支那への宣戦布告とも見倣し得るラジオ演説。
閑院宮参謀総長らによるトラウトマン和平工作を妨害。

小磯首相の終戦工作を妨害。
陸海軍統合案を妨害。
鈴木内閣では豊田、大西の主戦派を軍令部に登用して終戦を妨害。
海軍の省益と組織防衛しか考えていなかった人物。

B井上成美
重慶無差別空爆を敢行。
何の警戒もせずにガダルカナルに飛行場を建設し、完成と同時に米軍に奪われる。
ポートモレスビー攻略を失敗し、その任を陸軍に丸投げ。




399 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 02:14:05.85 ID:???
>>398
>>しかし海軍はこの国の基本方針を無視して独断でハワイを攻撃し
アウト
陸軍首脳も承知していた

11月5日の御前会議を終えてから、
永野海軍軍令部総長と杉山陸軍参謀総長から天皇陛下に陸海両軍の作戦内容を奏上し、御裁可を受けています。

この奏上には
>開戦劈頭退菲島及馬来ニ対スル先制空襲ト成ルベク時ヲ同ジク致シマシテ
>第一航空艦隊司令長官ノ率ヰル航空母艦六隻ヲ基幹トスル機動部隊ヲ以チマシテ
>布哇在泊中ノ敵主力艦隊ヲ空襲致シマス
>右機動部隊ハ千島ニテ補給ノ上開戦十数日前内地ヲ進発致シマシテ布哇北方ヨリ近接シ
>日出一、二時間前「オアフ」島ノ北方約二〇〇浬附近ニテ
>全搭載機約四〇〇機ヲ発進セシメ碇泊中ノ航空母艦、戦艦竝ニ所在航空機ヲ目標トシテ
>奇襲攻撃ヲ加フル計画デ御座イマス
>本奇襲作戦ハ桶狭間ノ戦ニモ比スベキ極メテ大胆ナル作戦デ御座イマスガ
>奇襲当日敵艦隊ガ在泊シテ居リマス限リ戦艦及航空母艦各二、三隻ヲ撃沈致シマスコトハ可能ト存ジマス
>尚敵艦隊ノ動静ニ関スル情報入手ノ方法ニ付テハ凡有ユル方法ヲ講ジテ居リマス

と、開戦日の設定以外(11月5日の時点で決定されているはずもありませんね)は
のちの真珠湾攻撃そのものと言って良いほど詳細に陛下に奏上されています。
この場には杉山陸軍参謀総長が同席していますから、
少なくともこの時点で陸軍にも確実に真珠湾奇襲の計画は伝わりました

400 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 02:15:45.07 ID:???
>>398
「要スルニ宣戦ノ大詔ノ取扱ヲ真珠湾攻撃秘匿ノ手段トシテ取扱タル如キ意志ハ毫モナカリキ。
(中略)真珠湾ノ攻撃ガ其ノ奇襲ニ成功セルハ天祐ト考ヘアル処ニシテ、米大艦隊ノ同地集結セルハ明瞭ナル処ニシテ、
従テ其ノ警戒又厳重ナラントハ之レヲ創造シタル処、之レニ対シ吾レハ大艦船ヲ以テ接近スルコト故、其ノ成功ニハ多大ノ疑点ヲ有セリ。
其ノ際外交上ノ重大ナル不利ヲモ冒スコト、政府トシテ忍ビザルトコロニシテ、従テ毫モ斯クノ如キコトハ考エザリキ」

……出典は『真珠湾攻撃ヲ中心トスル諸問題ニ就イテ』。真珠湾攻撃が騙し討ちではないことを立証する際に必ずと言ってよいほど引用される、超有名な一級史料だ
著者? 東條その人だよ


401 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 08:21:49.79 ID:WkgdTdXL
米内の罪が最も重大 国賊米内



402 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 12:05:35.23 ID:B1kUn10I
戦争をさんざん煽った朝日新聞、読売新聞も同罪だよな

403 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 12:17:13.24 ID:???
あれ、肝心のここにはマルチ貼ってないのかw

404 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 20:58:59.04 ID:???

【真珠湾奇襲】東条英機【知らなかった】

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1320407831


405 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 21:13:45.17 ID:???
東条英機が海軍の真珠湾奇襲を知らなかったのは
日本人の常識。

406 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 21:21:58.33 ID:???
だから海軍の独裁者は皇族の伏見宮だし…
彼が軍令部の権限強化案に賛同しなかったら無謀な戦争自体がなかったっぽい。

407 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 21:23:18.31 ID:???
仮に東條が知らなかったとして、それで何を言いたいんだろ。
東條が知らない=陸軍が知らないという事にはならないし。
作戦内容はともかく、東條は米英蘭との全面開戦を承認した訳で、全く免罪にはならないのに。
東條は何も、真珠湾攻撃をしたからA級戦犯になったんじゃないから。
平和に対する罪なんだから、場所がハワイだろうとマレーだろうとフィリピンだろうと、戦犯に問われる。
むしろ日本の政治と軍事のシステムは欠陥です、コントロールが利きませんてのを宣伝したいのか?


408 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 21:26:04.72 ID:???
>日本の政治と軍事のシステムは欠陥です、コントロールが利きません

これは間違いないのだが

>東條は米英蘭との全面開戦を承認した訳で、全く免罪
>場所がハワイだろうとマレーだろうとフィリピンだろうと、戦犯に問われる。

これも間違いない。


409 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 21:44:00.90 ID:???
>>406
伏見宮は海軍の兵力量決定権を、海軍省から軍令部に移しただけで(佐藤鉄太郎の頃に一度拒否られた)。
南進とかそういう政策面の話ではないし、開戦にはあんま関係ないけど。

410 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 21:46:59.34 ID:???
>>409
やれることはやっておけタイプの人で…

411 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 21:54:02.79 ID:???
てか対米参戦は陸軍主導だろ。
海軍はあくまで予算獲得の手段なだけでな
まぁそれが東郷さんの「陛下を騙したのか」に繋がるわけだが、
あの惨禍を考えれば騙しきったほうが良かったかな。

412 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:05:03.57 ID:kc0KojUM
日本を暴走させたのは
陸軍ではないし、政府でもない。
ましてや軍令部でもない。

連合艦隊と山本五十六こそが暴走し
ハワイに先制攻撃を仕掛けると言う、
国際法に反する不戦条約違反(侵略戦争)
をしでかしたわけだ。

413 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:08:45.77 ID:???
>>412
土足のバカオツムが駄法螺と屑捏造に暴走してるだけだろ屑土足w

土足が駄法螺を幾ら吹いても無駄w
バカ過ぎて直ぐ法螺がバレるからwww

>>国際法に反する不戦条約違反(侵略戦争)
英領マレーと通り道としてのタイに無通告通過で攻撃仕掛けてるのは
ハワイよりも1時間前なw

土足は時計も読めないから時系列が理解出来ないがなw
屑の法螺吹き朝鮮人未満土足くんw

414 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:10:39.26 ID:???
>>412
満州事変を起こしたのは何処の組織の誰なんだい?
盧溝橋で一発撃って対米戦争を起こした責任が自分にある、と
言明したのは何処の組織の土足が擁護している誰だっけ?
蒋介石の背後のアメリカを叩くとかいって反対派の武藤を失脚させた奴は
どこの組織の誰だっけ?w

415 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:10:55.69 ID:???
はいはい、ソースも何もない個人的な妄想プロパガンダはもうたくさんだから。
何でそんなすぐにバレる嘘をつくんだ?

416 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:12:28.86 ID:???
土足の妄想プロパガンダは誰の誰のための誰による妄想プロパガンダなんだろうw

417 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:14:51.65 ID:kc0KojUM
>>414
満州では軍事衝突はあったが
戦争には一切、発展していない。

海軍のバカとはちがい、満州では統制がとれており
暴走も一切無い。


418 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:18:12.73 ID:???
>>417
軍事衝突が戦争ではない?w
では軍事衝突と戦争の違いが説明できるんだろうね?

逃げるなよw

419 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:20:18.40 ID:???
>>417
本国政府の許可が無いのに、

>海軍のバカとはちがい、満州では統制がとれており
>暴走も一切無い。


暴走ではない?w
少なくとも連合艦隊は上部組織の許可を得て真珠湾を攻撃しているのだが?



420 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:20:32.74 ID:kc0KojUM
アホの海軍とは違い
満州の関東軍は、ちゃんと頭を使い国際情勢にも
十分に配慮しているわけで。
だから逐戦争には発展せず、逐次停戦に
ちゃんと持ち込んでいる。
アメリカ大統領からも満州は一度も批判されたことがない。

アホで暴走する連合艦隊のキチガイとは
違うのだよw

421 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:24:57.82 ID:???
いや山本は図上演習での結果を勘案して先制攻撃しかないと確信したのだろう。
なんといってもフィリピンをアメリカ太平洋艦隊が救援に来るまえに叩いて置かないと
14軍窮地に陥る。場合によっては攻略に失敗する可能性がある。

422 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:25:19.16 ID:???
>>415
土足の駄法螺は「目先の矛盾を言い逃れするだけ」の為につかれるからw

何しろ土足は頭が悪すぎて、前についた駄法螺と矛盾するような法螺を
10レス過ぎずに吹く事が有る位のバカで能無しだからw

423 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:26:57.35 ID:???
>>420
双方都合が悪いから「事変」と言ってるだけで、実際は「戦争」だがw

日本側もそうだが、中国側も「戦争」と言ってしまうと他国から支援が
受けられなくなるからなw

土足のバカオツム程史実の諸外国も陸軍も海軍も馬鹿で無能ではないw

424 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:27:54.41 ID:???
>>423
不戦条約違反になりますからね。

425 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:27:56.93 ID:kc0KojUM
もし満州建国が侵略行為だというなら
中国は自衛で宣戦布告をし、戦争状態になる。
しかしそうはなっていない。
満州はちゃん統制が効いているから、中国とも完全に外交を破綻させず
このように戦争を回避させることが出来ていた。

426 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:29:29.89 ID:???
>>425
当時の中国に統一政権があったのかね?土足君w
だから陸軍につけこまれたんだがw

427 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:29:59.83 ID:kc0KojUM
>>421
>アメリカ太平洋艦隊が救援に来るまえに

来ねえよw
ハワイからフィリピンへ遥々と
そんな自殺行為は、どこかのバカ以外しないってw

428 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:30:38.16 ID:???
>>425
利いてないなw
法螺吹き朝鮮人未満土足くんw

土足の大好きな不戦条約違反になるから「事変」と言いぬけていた日本側w
土足の大好きな不戦条約違反で他国の支援が受けられなくなるから「事変」
と口を拭っていた中国側w

土足が「統制」とか片腹痛いw
矛盾しない法螺すら吹けない能無しがw

429 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:30:41.79 ID:???
土足君に分かりやすく言うと満州は軍閥が支配していたんだw

430 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:31:21.86 ID:???
>>427
オレンジプランの原文を土足は読めないだろw
英語も日本語も地図も時計も読めない能無し土足くんw

431 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:31:49.35 ID:???
>>427
土足君はムチムチだなw
レインボープランのオレンジ作戦とか知らないんだw

432 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:38:04.58 ID:kc0KojUM
>>431
それでハワイから米艦隊が早速
フィリピン救援に来るのかい?

そんな無謀な自殺行為は、山本五十六なみのアホ以外
しないってw

433 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:40:47.23 ID:???
弁護する気はないが
アメリカもオレンジプランは諦めつつあった
いくらなんでもフィリピンは間に合わないだろと

しかしこの方針変更は日本にとってははなはだ都合が悪かった
なぜならフィリピンを封鎖することでアメリカ主力艦隊を引きずり出そうと考えていたのに
アメリカがフィリピン救援を諦めてしまっては、望ましい艦隊決戦に持ち込めないから

ただしアメリカはマッカーサーのゴリ押しで大量のB-17を配備し、対日戦の防衛力を大幅強化しようとしていた事実も指摘せねばなるまい
政府の方針に対して一軍人でしかないはずのマッカーサーが異を唱える構図だが、大統領候補とも目されていたマッカーサーの政治力は侮れず
政府もある程度譲歩せざるを得なかった
と、いうわけで、日本としては放置するにはあまりにも鋭すぎる牙であるフィリピンはなんとしても無力化しなければならない
しかし艦隊決戦に持ち込むのは難しい
結果、アメリカだけでなく日本もまた従来の戦略に抜本的な方針転換を迫られていたのは事実
アメリカがフィリピンを諦めてじっくり腰を据え、大西洋艦隊を呼び寄せて日本が対抗不能な大戦力で押し寄せてくる悪夢にどう対抗するか?
その答えの一つは戦前から推し進めていた基地航空戦力の極端な強化であり
また別の一つは真珠湾奇襲だった
山本の真珠湾奇襲が結局認可されたのは、日本海軍が漸減作戦で勝てないどころか
漸減作戦を発動すらできないと薄々気づいていた結果でもあるわけだ

434 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:42:35.16 ID:???
>>432
それはオレンジ作戦だね。で、それを想定して図上演習の結果、
海軍は敗北する。そして陸軍のフィリピン攻略も挫折する。
だから山本元帥は危険がある真珠湾攻撃を選らんだわけだ。
すべて陸軍の御為なのだよw

435 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:43:47.76 ID:???
ただし、真珠湾で戦略的に最大級の失敗は空母を打ち漏らしたことだ
戦前から日本はアメリカ軍が空母を遊撃戦力として用い、
最悪本土空襲さえ行うことを危惧していた
これは戦史叢書の「海軍軍戦備」などを読めば書いてある

平時からそこまで恐れた米空母を1隻も仕留められなかったのは最大級の痛恨事だった
(ただし直後にサラトガ「撃沈」−実際は中破−の報が入ってほっとしたわけだが)
そして現実に空母部隊が蠢動し、ついにドゥーリットルにより本土空襲さえ実現してしまったことでMIは発動された

真珠湾の失敗が結局ミッドウェーの敗北に直結してるんだな

436 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:44:11.99 ID:kc0KojUM
>>433
だからアメリカが攻めてくる前に
英国を敗戦に追い込めば、それで終わりじゃないか。
簡単な話し。

437 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:44:22.74 ID:???
>>433
そんな難しい話は土足には理解できないよw

438 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:44:38.93 ID:???
ほらねw

439 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:46:01.39 ID:???
>>436
バカ土足君。英国がドイツと単独講和の可能性は考慮しないのかい?
そうなると日本がタコ殴りになるのだが?w

440 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:52:00.46 ID:kc0KojUM
>>439
>英国がドイツと単独講和

そんな可能性は微塵も無いw
英国を敗戦に追い込めば、米国は日独と講和する以外に道は無い。


441 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:54:19.78 ID:???
>>440
ヒトラーは英国との講和をのぞんでいるのだが?

442 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:55:02.73 ID:kc0KojUM
>>434
>だから山本元帥は危険がある真珠湾攻撃を選らんだわけだ。

最悪の戦略。
英ソが泣いて喜び
日独は絶望的。
敵を利するアホの考える作戦だなw

443 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:56:14.84 ID:???
>英国を敗戦に追い込めば

それをやるために、日本の楽観的な予想でも43年後半までかかるんだが
日独が連携して英国を徹底的に追い込むのにそんだけかかると第一段作戦完了後に検討してる

444 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:56:19.70 ID:???
>>442
ヒトラーは英国との講和をのぞんでいるのだが?

445 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 22:58:46.59 ID:kc0KojUM
>>443
だから山本五十六の
対米全面戦争が正しかったのか?

446 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:02:29.39 ID:???
>>445
蒋介石を支援している米国を直接叩くべきと言ったのは陸軍なのだが?
直接叩けば全面戦争なのだが?
山本元帥は図上演習の結果従来の戦略ではアメリカ艦隊に敗北して
フィリピン攻略が失敗すると考えての結果なんだが?

447 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:03:57.74 ID:kc0KojUM
最も重要な事は
アメリカには先制攻撃を仕掛けない。
さすれば、米国は宣戦布告出来ないか、出来ても世論の支持が得られない
中途半端な作戦しか出来ない。
こんなことは小学生でもわかりそうな話。

448 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:04:13.67 ID:???
>>445
はっきり言おうか

やるのであればそれしかない
それでアメリカの当面の反撃力を完全に奪い、43年中にイギリスを脱落させることに力を使うのが
多分日本が勝者になり得たほぼ唯一の可能性
勝ち目がかなり薄いのも事実だがな、それでも勝ち目のある策はと問われれば多分これしかない

次善の策があ号を完全な形で実行すること
これは勝者を目指すのではなく敗者にならない策で、ある意味勝ちを最初から放棄している
だがソロモンであれだけ消耗した日本軍がまがりなりにも態勢を整えることができたくらいなので
最初からこの策を目指せばそれなりの実現性はあった

この2つ以外、日本が敗北を迎えずにすむ可能性はない
それでも最終的にはドイツ頼みなんだがな


449 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:05:09.73 ID:kc0KojUM
>>446
>蒋介石を支援している米国を直接叩くべきと言ったのは陸軍なのだが?

だれが言った?


450 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:05:52.42 ID:???
>>447
>アメリカには先制攻撃を仕掛けない。

かもしれないが。蒋介石支援している米国を叩けといったのは陸軍だし、
米軍は中国兵より弱いといったのは陸軍の辻参謀なのだが?


451 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:07:05.77 ID:???
>>449
服部だよ

452 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:08:51.92 ID:kc0KojUM
>>451
たかが大佐じゃないか。
何の影響力も無い。

453 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:10:35.99 ID:???
>>452
ヒント下克上。
しかし土足はこんな基本的な昭和の歴史も知らないのに、
歴史を塗り替えようなんて無謀の極みだなw

454 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:10:59.66 ID:???
>>451
服部卓四郎か
ノモンハンで事変拡大を主張したり
ガダルカナルで補給路は確立されていると妄言ほざいたり
日本を崩壊に追い込んだ張本人の一人だな
戦略レベルで妄想垂れ流してんだから始末に負えん

455 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:12:00.93 ID:kc0KojUM
>>453
おまえのその、もろ半藤史観が
昭和史とは、ギャグだなw

456 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:12:12.38 ID:???
>>452
大佐つうのは実際に作戦考えるレベルのトップ級だぞ
つまりこいつらがバカだと軍全体がバカになる
将軍が優れた戦略を示してもそれを実行する段でバカやらかすから結局負けるんだ

457 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:14:04.68 ID:kc0KojUM
化石化した古典落語のような腐敗臭漂うその半藤史観は
止めてくれw

458 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:16:53.53 ID:???
>>454
そうだね。満州事変を起こした石原も拡張政策はここまでで
後は国内整備に徹するべきとの信念だったのだが、
武藤は更なる拡張と栄光をもとめて、
下克上を起こし石原を排除して中国に侵攻した。
しかしその武藤も服部に追われた。


459 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:19:56.42 ID:???
>>455
バカな土足にはギャクに見えるだろうが当時の人々は本気だった。
それをギャグ呼ばわりとは流石に朝鮮人の土足だなw 
これは半藤史観ではなくただの事実だ。

460 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:20:25.03 ID:kc0KojUM
>>458
だから小説家の書いた妄想史観は
小説板でやれやw

461 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:22:31.30 ID:???
>>460
土足こそ史実を無視した妄想歴史は別なスレをたてるべし。 

462 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:23:17.44 ID:???
>>458
武藤本人はそういっているのだが?

463 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:27:28.61 ID:kc0KojUM
>>462
そういった話しは全て戦後に捏造されたものだな。
本人が書いたものではない。
死人に口無しで、汚い連中に濡れ衣をきせられただけだな。

464 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:28:16.36 ID:???
>>463
ではそのソースをお願いしますねw
逃げるなよw

465 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:32:35.28 ID:kc0KojUM
>>464
では聞くが、武藤が対支一撃論を唱えた
証拠を出せ。

466 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:34:17.43 ID:???
>>465
あれあれ?
>本人が書いたものではない。
というソースを出すのが先だよねw

467 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:35:06.50 ID:???
しかも
>武藤が対支一撃論を唱えた

とか外形的事実をみとめているねw


468 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:36:26.14 ID:kc0KojUM
>>466
武藤が戦線拡大派だというソースを
お前が出すのが先だろ。
そんな証拠は何もないにも関わらず
武藤が戦線拡大させたと、お前が言ってるわけだから。

469 :名無し三等兵:2011/11/04(金) 23:44:42.95 ID:kc0KojUM
井上成美こそが対支一撃論者そのもの。
中国を空爆すれば、中国は屈服すると
バカなこと言ってた張本人。

山本五十六は対米一撃論者で
井上以上にアホ。

470 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 00:05:06.16 ID:???
>>469
先にソースを要求しているのはこちらなのだが?
 

471 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 00:17:23.04 ID:???
>>468
「南方施策促進に関する件」は武藤が作って
海軍に見せて同意をとり、これが御前会議で採用されたものですがなにか?

472 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 01:45:34.80 ID:???
>>470
土足はいまだに真珠湾当日、山真央と五十六が妾の家にいたと主張したソースすら出せないヘタレ。

473 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 09:00:59.23 ID:???
取り敢えず落ち着けwww

474 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 09:08:22.27 ID:???
>>473
落ち着こうが落ち着かなかろうが、屑の能無し法螺吹き土足が
ソースや資料を捏造や改竄せずに出せる訳が無いw

土足は真性のバカなんで、そもそもソースとはなんであるか理解出来ていないw
土足は真性の無能なんで、資料を改ざんしても直ぐにバレてしまうw
土足は真性の法螺吹きなんで、今まで一度もまともな資料を出した試しが無いw

これらの土足の行動から判る事は
土足の人格は息をするように法螺を吹く屑で、かつ法螺を吹く事を恥とも思わない。
土足の能力は吹いた法螺が直ぐにバレてしまうような無能。

さっさとソースや資料を捏造や改竄せずに出せれば少しは違うかもな。
尤も、土足の持ってくる「資料」は精々が二次資料、三次資料や四次資料、
根拠の薄弱な又聞きが全てだがwww


475 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 09:29:08.63 ID:???
まあねつ造してまで貶めるのが真実の歴史とやらなら
日本人には受け入れられないだろうね。
土足の脳内使命も虚しいもんだ

476 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 18:27:00.72 ID:???
てか土足の情報ってトンデモ本ばかりだろw
しかもそれすらまともに読んでないというw

477 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 21:23:41.95 ID:???

 日本を救う道は、これしかない。。
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   真珠湾奇襲!    
      ( _)
       | |  トラトラ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      五十六



478 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 21:34:41.74 ID:???
>>477
 オレの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーよ    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      土足w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw


479 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 21:36:14.66 ID:???

▲日本を滅亡させた、海軍の三バカ愚将

@山本五十六
海軍関係者の反対を押し切って米国本国であるハワイを攻撃し、日米を全面戦争に突入させた張本人。
国の方針(対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案)では、米国との和平を視野に入れていたが、
ハワイ攻撃(東条首相らは知らされていなかった)によってそれは絶望となった。

A米内光政
日中戦争を勃発、泥沼化させた張本人。第一次近衛内閣の海相として、中国に対する武力行使を強力に進言。
近衛内閣で上海派兵を要求、南京攻略を要求。
都市無差別空爆を敢行。
「頑迷不戻な支那軍を膺懲する」と、支那への宣戦布告とも見倣し得るラジオ演説。
閑院宮参謀総長らによるトラウトマン和平工作を妨害。

小磯首相の終戦工作を妨害。
陸海軍統合案を妨害。
鈴木内閣では豊田、大西の主戦派を軍令部に登用して終戦を妨害。
海軍の省益と組織防衛しか考えていなかった人物。

B井上成美
重慶無差別空爆を敢行。
何の警戒もせずにガダルカナルに飛行場を建設し、完成と同時に米軍に奪われる。
ポートモレスビー攻略を失敗し、その任を陸軍に丸投げ。




480 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 21:37:56.51 ID:???
>>479
だから、無意味な妄想コピペでごまかすなボケが。

481 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 21:43:39.38 ID:???
>>479
日本にも自分の周囲にも毛ほどすらの影響もない
土足屑妄想w

ソースはどうした、能無し土足w
妄想だからソースは無いか、土足屑捏造済みのソースとも呼べない代物だろうがなw

482 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 21:57:45.08 ID:Ly0MPabM
アホの山本五十六は、不戦条約さえ知らず
ハワイを攻撃するという愚行をしでかして
日本を犯罪国家にした戦犯である。

テロリスト同然のこんなやつを擁護するやつは
真の日本人ではないw
このバカのせいで、原爆まで落とされたのだから。

483 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:01:00.54 ID:???
>>482
アホの能無し土足がソースも碌に無い駄法螺を吹いても
誰も信じないのは日本人なら当たり前w

駄法螺でありもしない妄想を吹き続ける土足屑テロリストは
叩かれて当然であるw

484 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:04:18.59 ID:???
>>482
対米開戦は、きちんと御前会議をへて天皇の裁可をもらった正式な国の方針です。
11月5日の御前会議を終えてから、
永野海軍軍令部総長と杉山陸軍参謀総長から天皇陛下に陸海両軍の作戦内容を奏上し、御裁可を受けています。

この奏上には
>開戦劈頭退菲島及馬来ニ対スル先制空襲ト成ルベク時ヲ同ジク致シマシテ
>第一航空艦隊司令長官ノ率ヰル航空母艦六隻ヲ基幹トスル機動部隊ヲ以チマシテ
>布哇在泊中ノ敵主力艦隊ヲ空襲致シマス
>右機動部隊ハ千島ニテ補給ノ上開戦十数日前内地ヲ進発致シマシテ布哇北方ヨリ近接シ
>日出一、二時間前「オアフ」島ノ北方約二〇〇浬附近ニテ
>全搭載機約四〇〇機ヲ発進セシメ碇泊中ノ航空母艦、戦艦竝ニ所在航空機ヲ目標トシテ
>奇襲攻撃ヲ加フル計画デ御座イマス
>本奇襲作戦ハ桶狭間ノ戦ニモ比スベキ極メテ大胆ナル作戦デ御座イマスガ
>奇襲当日敵艦隊ガ在泊シテ居リマス限リ戦艦及航空母艦各二、三隻ヲ撃沈致シマスコトハ可能ト存ジマス
>尚敵艦隊ノ動静ニ関スル情報入手ノ方法ニ付テハ凡有ユル方法ヲ講ジテ居リマス

と、開戦日の設定以外(11月5日の時点で決定されているはずもありませんね)は
のちの真珠湾攻撃そのものと言って良いほど詳細に陛下に奏上されています。
この場には杉山陸軍参謀総長が同席していますから、
少なくともこの時点で陸軍にも確実に真珠湾奇襲の計画は伝わりました


485 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:05:00.73 ID:Ly0MPabM
もうろくジジイのアホ作家は
未だに東条が悪い、関東軍が日本を暴走させた
などと念仏のように破綻したデタラメの歴史を
昭和史だと偉そうに戯言をわめいている。

こういったキチガイジジイには、理屈もクソもないw



486 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:06:15.69 ID:???
>>482
ハワイ攻撃の一時間も前にマレー攻撃した陸軍は、不戦条約はご存知だったのかい?
宣戦布告もなしに満州やら中国やら攻め込んで、首都南京を占領したのはどこのテロリストかな。

487 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:07:54.91 ID:Ly0MPabM
>>484
海軍と山本五十六が国際条約に違反する作戦をやることなど
政府は全く聞いていない。
海軍が独断で勝手にやったこと。

488 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:10:02.84 ID:Ly0MPabM
>>486
陸軍の作戦で不戦条約に違反した作戦は
全く無い。

489 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:11:03.92 ID:???
>>487
アウト
陸軍首脳も承知していた

11月5日の御前会議を終えてから、
永野海軍軍令部総長と杉山陸軍参謀総長から天皇陛下に陸海両軍の作戦内容を奏上し、御裁可を受けています。

この奏上には
>開戦劈頭退菲島及馬来ニ対スル先制空襲ト成ルベク時ヲ同ジク致シマシテ
>第一航空艦隊司令長官ノ率ヰル航空母艦六隻ヲ基幹トスル機動部隊ヲ以チマシテ
>布哇在泊中ノ敵主力艦隊ヲ空襲致シマス
>右機動部隊ハ千島ニテ補給ノ上開戦十数日前内地ヲ進発致シマシテ布哇北方ヨリ近接シ
>日出一、二時間前「オアフ」島ノ北方約二〇〇浬附近ニテ
>全搭載機約四〇〇機ヲ発進セシメ碇泊中ノ航空母艦、戦艦竝ニ所在航空機ヲ目標トシテ
>奇襲攻撃ヲ加フル計画デ御座イマス
>本奇襲作戦ハ桶狭間ノ戦ニモ比スベキ極メテ大胆ナル作戦デ御座イマスガ
>奇襲当日敵艦隊ガ在泊シテ居リマス限リ戦艦及航空母艦各二、三隻ヲ撃沈致シマスコトハ可能ト存ジマス
>尚敵艦隊ノ動静ニ関スル情報入手ノ方法ニ付テハ凡有ユル方法ヲ講ジテ居リマス

と、開戦日の設定以外(11月5日の時点で決定されているはずもありませんね)は
のちの真珠湾攻撃そのものと言って良いほど詳細に陛下に奏上されています。
この場には杉山陸軍参謀総長が同席していますから、
少なくともこの時点で陸軍にも確実に真珠湾奇襲の計画は伝わりました

出典が、戦史叢書の上記文章の反論に個人の主観が入りまくりの教訓書なんか出すのは
大馬鹿者のやることですよ。
屑の法螺吹き能無し土足くんw
キミの首の上に載せてるモノの遣い方も知らないのかねwww

490 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:11:42.87 ID:???
陸軍が南方の侵攻するから海軍は援護のために真珠湾のアメリカ太平洋艦隊に
先制攻撃したのであってまったく戦理に適っている。
クズの土足には100万年経っても理解できないだろうがw

491 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:12:01.98 ID:???
>>488
そもそも「満州某重大事件」が不戦条約違反だなw
馬鹿で屑の能無しは此れだから笑えるがなw

492 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:14:34.92 ID:Ly0MPabM
>>489
だからその「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」は
「本説明書は作戦計画允裁の際軍令部総長の上奏する処のものなるも
御決意前に計画の上聞する時は本書を稍詳細に御説明す」
と書かれており11月5日に奏上されたものではないと
とっくに論破されてるだろがw


493 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:15:07.23 ID:???
>>485
もうろくジジイのアホ土足は未だに山本が悪い、海軍が日本を暴走させたなどと
念仏のように破綻したデタラメの歴史を昭和史だと偉そうに戯言をわめいている。
こういったキチガイジジイには、理屈もクソもないw

んでその破綻した戯言をいつまで続ける気なんだい?

494 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:16:32.03 ID:Ly0MPabM
>>491
バカかおまえ?
当事者の中国が戦争だと認識してないから
不戦条約違反には、なりようがないw

495 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:18:37.63 ID:???
>>492
一月前にその反論はソース付きでとっくに論破されてるだろがw
最初のスレを立てた直後にな

496 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:20:27.16 ID:???
>>492
11月8日だというソースをどうぞ。
へんな個人hpでなくきちんとした資料で出してね。
もっとも開戦前の11月5日に天皇へ奏上、裁可を行ってるのは杉山メモでも確認されてますけど。

497 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:20:35.28 ID:???
>>494
お前馬鹿か?
不戦条約は戦争だけを禁止した条約じゃねえよ

498 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:28:21.96 ID:Ly0MPabM
>>486
だからその説明文は、作成日が11月8日になっている。
それを5日に奏上したとか、もうアホかとw

昭和16年11月8日に作成された「昭和天皇に対する大本営の作戦説明文書(「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」 
 昭和十六年十一月八日 大本営作成)」の中に、

「右機動部隊は千島にて補給の上開戦十数日前内地を進発」という記述があります。 (「外交資料 近代日本の膨張と侵略」新日本出版社 山田朗 編 p.351)



499 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:32:46.01 ID:???
>>498
前後のことはしらないが。11月5日には真珠湾の件が抜けていて
わずか3日後に付け加えられたので東条はしらないとかいうことを主張しているのが理解できています?

500 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:34:37.52 ID:???
>>498
きちんと杉山メモ上p431に11月5日に御前会議の後、天皇へ奏上、裁可されたとあります。
あなたの資料それどこかのへんなHPからの孫引きでしょ。
それにその資料は説明用の補足資料と書いてるものでッ奏上したものだとは書いてませんよ。


501 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:35:00.16 ID:???
いやまて・・・そもそも11月5日にこれを奏上したなんて誰もいってないじゃないか。
何が楽しくて意味不明な難癖つけてんだ、こいつ

502 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:35:00.92 ID:Ly0MPabM
>>499
だから海軍がハワイを攻撃すると、いつどこでどのように
陸軍や東条に伝わったんだ?

503 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:36:29.10 ID:???
>>498
>昭和16年11月8日に作成された「昭和天皇に対する大本営の作戦説明文書(「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」 
> 昭和十六年十一月八日 大本営作成)」の中に、


それって、奏上文とはかかれていませんが。後日の説明用資料としか読み取れませんよ。

504 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:37:48.67 ID:Ly0MPabM
>>500
だから11月5日に奏上した資料に
「昭和天皇に対する大本営の作戦説明文書(「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」
は含まれていないわけなんだが?

505 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:40:37.14 ID:Ly0MPabM
>>503
だからおまえは、11月5日の奏上が
陸海軍一緒だったから、その内容は陸軍にも伝わったと
言ってるわけだろ。
ところが、説明文は5日に奏上された資料では無いと
判明したわけだから、完全にそっちが破綻してるだろがw

506 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:42:34.37 ID:???
>>504-505
破綻しているのはお前さんの脳内。
5日に真珠湾攻撃を含んだ計画書が奏上されて(陸軍大臣も同席)、
8日にその詳細が書かれた「昭和天皇に対する大本営の作戦説明文書(「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」が出されただけ。
それ以外にどう読めるんだ?

507 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:42:38.15 ID:???
>>505
>だからおまえは、11月5日の奏上が
>陸海軍一緒だったから、その内容は陸軍にも伝わったと
>言ってるわけだろ。
>ところが、説明文は5日に奏上された資料では無いと
>判明したわけだから、完全にそっちが破綻してるだろがw

それは土足が勝手に言ってるだけで、ソースは一つも出されてませんよ。
違うものと判明したソースをいい加減出してくださいよ。
変な個人hpじゃなくてきちんとしたソースをいい加減出せ。


508 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:46:44.02 ID:???
ほれ
11月5日の対米英蘭戦争帝国海軍作戦計画だ
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/siryou/kaisaku1.html
(六) 開戦劈頭機動部隊ヲ以テ布哇所在敵艦隊ヲ奇襲シ其ノ勢力ヲ減殺スルニ努ム
(七) 前諸号ノ作戦ハ米国主力艦隊ノ動静ニ応ジ連合艦隊ガ邀撃配備ニ転換スル場合
   又ハ北方情勢ノ緊迫等情勢ノ変化アルモ之ガ継続遂行ニ支障ナカラシム

しっかりハワイを奇襲すると明記されている。
東条が居眠りして聞いていなかったかまでは知らんがな。

んで8日の作戦説明文書は
開戦癖劈頭比島及馬来に対する先制空襲と成るべく時を同じくして第一航空艦隊司令長官の率いる航空母艦六席を基幹とする機動部隊を以ち布哇(ハワイ)在泊中の敵主力艦隊を空襲する。

 右機動部隊は千島にて補給の上開戦十数日前内地を進発し布哇北方より接近し日出一、二時間前オハフ島の北方約二00浬付近にて全搭載機約四00機を発信せしめ碇泊中の航空母艦、戦艦並に所在航空機を目標として奇襲攻撃を加ふる計画

と詳細まで触れているだけ。
別ものでもなんでもない。

はい論破終了

509 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:46:49.52 ID:Ly0MPabM
>>507
「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」は
作成日が11月8日と資料に記載されている。
それは、ここのもう一人のお前の仲間も認めてること

510 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:49:17.38 ID:???
つか、これ最初のスレが立った時の史料をちょっと読み込めば
すぐにわかることなのにお前さん、相手が出した資料をよく読みもせず
一月以上もたってから蒸し返してるの?

511 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:49:24.04 ID:???
>>509
だからそれは後日提出した詳細説明書であって11月5日に奏上、裁可をもらった奏上文とは別だと言ってるんだが。


512 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:49:50.59 ID:Ly0MPabM
>>508
バカかおまえ?
作戦計画書には当然、詳細が記載されている。
しかしそれは渡しただけで、中身などその場で
見るわけが無いだろボケが

513 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:50:12.23 ID:???
>>510
一ヶ月どころか、話に詰まると同じコピペを何度も貼って話をループさせてるかまってちゃんだよこのバカ。

514 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:52:16.45 ID:???
>>512
だから以前も話してるけど奏上、裁可は儀式であってそのまえに事前に侍従武官などから
説明を請けてるよ。
どっちにしろ、読もうが読むまいが、陸軍側も同席しての天皇の裁可をもらった正式な作戦だよ。


515 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:52:24.46 ID:???
>>512
東條は作戦計画の概要も読まない能無しとでも言いたいのかw
バカの土足じゃあるまいに、東條は其処まで無能でもアホでもないわw

当然計画書の概要は掌握するに決まっている。
何故なら東條は陸軍の軍政トップなのだからなw
軍政のトップが共同作戦を行う相手側の作戦概略も掌握できない
無能だと言いたいなら別だがw

516 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:54:37.22 ID:Ly0MPabM
これはゆうか氏が書き込んだもの。
11月5日に奏上した資料だと思い込んで
ゆうか氏は恥晒したw

陸軍首脳も承知していた

11月5日の御前会議を終えてから、
永野海軍軍令部総長と杉山陸軍参謀総長から天皇陛下に陸海両軍の作戦内容を奏上し、御裁可を受けています。

この奏上には
>開戦劈頭退菲島及馬来ニ対スル先制空襲ト成ルベク時ヲ同ジク致シマシテ
>第一航空艦隊司令長官ノ率ヰル航空母艦六隻ヲ基幹トスル機動部隊ヲ以チマシテ
>布哇在泊中ノ敵主力艦隊ヲ空襲致シマス
>右機動部隊ハ千島ニテ補給ノ上開戦十数日前内地ヲ進発致シマシテ布哇北方ヨリ近接シ
>日出一、二時間前「オアフ」島ノ北方約二〇〇浬附近ニテ
>全搭載機約四〇〇機ヲ発進セシメ碇泊中ノ航空母艦、戦艦竝ニ所在航空機ヲ目標トシテ
>奇襲攻撃ヲ加フル計画デ御座イマス
>本奇襲作戦ハ桶狭間ノ戦ニモ比スベキ極メテ大胆ナル作戦デ御座イマスガ
>奇襲当日敵艦隊ガ在泊シテ居リマス限リ戦艦及航空母艦各二、三隻ヲ撃沈致シマスコトハ可能ト存ジマス
>尚敵艦隊ノ動静ニ関スル情報入手ノ方法ニ付テハ凡有ユル方法ヲ講ジテ居リマス

と、開戦日の設定以外(11月5日の時点で決定されているはずもありませんね)は
のちの真珠湾攻撃そのものと言って良いほど詳細に陛下に奏上されています。
この場には杉山陸軍参謀総長が同席していますから、
少なくともこの時点で陸軍にも確実に真珠湾奇襲の計画は伝わりました



517 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:54:46.63 ID:???
>>512
ついには奏上のやり方までねつ造しはじめましたかw
普通に音読して天皇始め出席者一同に周知するように行うものなのですが。

んでさ、それがお前の言うとおりなら
奏上のシステム上、陸軍に一言もなしに真珠湾を攻撃することについて
海軍はなにひとつ責任を負うべきことではなくなりますが?
そういうシステムを作った奴が悪いって話ですし。

518 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:57:56.98 ID:???
>>516
土足が当時の奏上の仕方一つ知らない無知の能無し、で確定だなw
日本人なら、土足の大好きな「常識」に類する事だがw

此処やwikiの振舞もそうだが、お前朝鮮人だろw
状況証拠としては直ぐに破綻する駄法螺ばかり吹いているし、
すぐバレる捏造や改竄も朝鮮人の行動とされるものそのものだなwww

519 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 22:58:02.10 ID:???
>>516
>これはゆうか氏が書き込んだもの。
>11月5日に奏上した資料だと思い込んで
>ゆうか氏は恥晒したw

それは土足が勝手に言ってるだけで、上にもある杉山メモ上p431にしっかり同じものが11月5にちに天皇へ奏上されたと明記されてますよ。


520 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:02:52.04 ID:Ly0MPabM
>>519
だから「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」は
作成日が11月8日になっている。
そのことは、書き込んだ当人も認めている。
それを5日に奏上できるわけが無いw

521 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:05:23.26 ID:???
>>520
5日が対米英蘭戦争帝国海軍作戦計画で
それに基づいて兵棋演習を行い詳細を説明したのが8日で
なんらおかしいことはありませんが?
計画を前に提出して、模擬戦を行って修正したのを後追いで出すのが
できるわけがないとかいうようなものですか?

522 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:05:46.14 ID:???
>>520
>だから「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」は
>作成日が11月8日になっている。
>そのことは、書き込んだ当人も認めている。
>それを5日に奏上できるわけが無いw

奏上文と兵棋に依る作戦計画御説明に関する件は別物ですが。それに当人が認めてるって、そのとうにんて土足のことか?
ゆうか氏は兵棋に依る作戦計画御説明に関する件について何も発言してないが。

523 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:08:47.23 ID:Ly0MPabM
>>522
このコピペの元は
霞ヶ浦の住人への反論で、ゆうか氏がコテハンで
書き込んだもの。

524 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:11:42.62 ID:???
>>523
だったらその書きこみを出せよ。


525 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:12:38.70 ID:???
んで、土足は
奏上が文書渡しておしまいなら東条が知らなくても海軍は責任無し、
読み上げて関係各員に周知させるなら東条は知っていた事は理解できたのか?

526 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:14:20.73 ID:???
>>523
だから?その時に「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」は別物とレスしてるのか?
土足がかってに個人blogチョンで、適当に変な解釈してるだけだろ。
ゆうか氏が奏上文と「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」が同じもので5日でなく8日に出されたものと発言してるレス出せよ。

527 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:16:25.91 ID:???
>>523
たしか奏上文は戦史叢書にしっかり記載されてますとゆうか氏が書いたものだが、「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」とおなじものといったレスは存在しないが。
土足はどこでそのレスを読んだの?

528 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:19:50.39 ID:Ly0MPabM
http://2chnull.info/r/army/1293950548/365

これが最初の書き込みだな

529 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:29:37.72 ID:???
>>528
それで、その奏上と「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」が同じもので8日煮出されたという発言はどこ?

530 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:43:32.59 ID:Ly0MPabM
>>529
「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」を奏上したと
書いてるじゃないか。
奏上は11月5日。


531 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:47:44.26 ID:???
>>530
発言では「永野海軍軍令部総長と杉山陸軍参謀総長から天皇陛下に陸海両軍の作戦内容を奏上し、御裁可を受けています。 」ですね。
つまり奏上文を読み上げただけですが。
この発言のどこを読めば、「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」を奏上したとなどといえるんですかな?
それにこの発言を認めると、最後の文章「少なくともこの時点で陸軍にも確実に真珠湾奇襲の計画は伝わりました。 ということで
陸軍にしっかり伝わってることを説明していますが。

532 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:57:07.34 ID:???
そもそも海軍が11月5日に天皇へ奏上したのは「対米英蘭戦争帝国海軍作戦計画」で「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」とは別物。
対米英蘭戦争帝国海軍作戦計画
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/siryou/kaisaku1.html

533 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:57:33.57 ID:Ly0MPabM
>>531
何が言いたいのか意味不明だが?w

奏上された資料ではない
「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」
に書かれた内容を書いて、
このように詳細に奏上された。
と言っている。
矛盾してるじゃないか?

534 :名無し三等兵:2011/11/05(土) 23:57:59.91 ID:???
杉山が海軍が言っていることを聞いていながら
東条に伝えなかったらそれは陸軍の問題でFAだな

535 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:00:44.89 ID:w6py+mal
>開戦劈頭退菲島及馬来ニ対スル先制空襲ト成ルベク時ヲ同ジク致シマシテ
>第一航空艦隊司令長官ノ率ヰル航空母艦六隻ヲ基幹トスル機動部隊ヲ以チマシテ
>布哇在泊中ノ敵主力艦隊ヲ空襲致シマス
>右機動部隊ハ千島ニテ補給ノ上開戦十数日前内地ヲ進発致シマシテ布哇北方ヨリ近接シ
>日出一、二時間前「オアフ」島ノ北方約二〇〇浬附近ニテ
>全搭載機約四〇〇機ヲ発進セシメ碇泊中ノ航空母艦、戦艦竝ニ所在航空機ヲ目標トシテ
>奇襲攻撃ヲ加フル計画デ御座イマス
>本奇襲作戦ハ桶狭間ノ戦ニモ比スベキ極メテ大胆ナル作戦デ御座イマスガ
>奇襲当日敵艦隊ガ在泊シテ居リマス限リ戦艦及航空母艦各二、三隻ヲ撃沈致シマスコトハ可能ト存ジマス
>尚敵艦隊ノ動静ニ関スル情報入手ノ方法ニ付テハ凡有ユル方法ヲ講ジテ居リマス

念のために言うが、上記の内容は
「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」11月8日海軍作成
に書かれている内容。

536 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:03:02.30 ID:???
>>533
そんでさ、11月5日奏上の作戦計画にきちんと真珠湾のことが載っていたことは
ソース付きで示しましたよね?
仮にゆうかさんが間違えたとして、海軍に責任がまったくないことは理解できましたか?

537 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:05:24.19 ID:Ly0MPabM
>>536
海軍の作戦計画書は、天皇に渡されるもので
たとえ同席しても
その中身を陸軍の杉山が見ることなど不可能。

538 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:06:55.04 ID:???
>>537
そういうシステムならシステム作った奴が悪いのであって
海軍はなにひとつ責められることをやってませんね。
むしろ、共同作戦をやってるのに
なぜ南方に海上航空戦力を回せないのか説明を求めもしない陸軍がアホというだけだな。

539 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:07:13.89 ID:???
>>537
奏上形式だから、陸軍参謀総長とならんで音読してるんだけど。
さらによこには陸軍大臣の資格で東条英機が参列してるんだが。

540 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:09:11.67 ID:???
>>537
しっかり永野修身参謀総長の横で聞いていますが。

541 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:09:13.82 ID:???
つかなんか自信ありげにいってるけど
奏上が文書を天皇だけに渡すのみの儀式だっていうソースはどこ?

542 :540:2011/11/06(日) 00:09:52.97 ID:???
>>540
おっと参謀総長じゃなかった、軍令部総長ね。

543 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:10:55.54 ID:???
音読もせずに勝手に読んどけよとばかりに渡して、
どうやってご下問とか受けるんだw

544 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:10:55.65 ID:w6py+mal
>>538
山本五十六が出てくる前は
海軍にそんな独断と暴走する人間はいなかったんだろ。
そういった独裁者の出現を予期しなかった
システムの欠陥は当然だが。

545 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:13:30.08 ID:w6py+mal
>>543
作戦計画書がどんだけ厚みのある資料だと思ってるんだ?
そんなもん読んでたら、日が暮れるわw

546 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:15:09.24 ID:???
>>544
システム上知らせる必要がないことを
知らせなかったのは独断と暴走ではありませんよ。
粛々とシステムに従って進行しているんだから。

ま、これも書類を渡すだけが奏上という妄想が事実ならですがねw

547 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:16:12.66 ID:yG8zU39t
>>545
頭おかしいんですか?
陸海軍を続けて読んでも30分とかかりませんけど
あなたは一日が一時間の惑星からやってきたんですか?

548 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:18:58.22 ID:???
>>544
作戦計画書を奏上して後日、「兵棋に依る作戦計画御説明に関する件」をだしてるだろ。
さらには、東条英機に11月30日には天皇陛下よりハワイ作戦の損害予想について下問されている。
11月30日 東条首相拝謁時 『(前略)海軍ノ一部ニ作戦ニ就キ不安ヲ懐キ居ル者アルヤニ拝謁セラルル御話アリシトノコト
(布哇作戦ノ予想ニテ犠牲ノ多カルヘキ御話ナリシカト思ハル)ニテ、首相ガ拝謁ノ時首相ニ御下問アリシ 
(首相)少シモ聞及無之旨奉答』昭和天皇発言記録集成 下巻 (芙蓉書房出版)p.96

549 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:19:52.15 ID:???
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/siryou.html
ほれ
対米英蘭戦争ニ伴フ帝国陸軍作戦計画 と
対米英蘭戦争帝国海軍作戦計画 を読むのに日が暮れるなら
お前は単に日本語が読めないだけだ。

作戦計画書がどんだけ厚みのある資料だと思ってるんだ?
どう見ても各ペラ2,3枚の資料だ。

つかな・・・こっちが出した資料はまったく読まない、
読んだらなんの根拠も出さずにねつ造呼ばわり、
お前さんの歴史とは妄想以外の成分がどこにあるのかね?

550 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:22:31.21 ID:w6py+mal
>>547
頭おかしいのはおまえ。
東条が海軍の真珠湾奇襲を知っていたとか
そんな嘘を言っても無駄だ。

天皇の裁可は別として
海軍は独断で勝手にハワイを攻撃した。
政府閣僚は、海軍がそんなことをするとは
全く知らなかった。
これが史実。

551 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:25:02.98 ID:???
>>550
ほら、話を逸らし始めたw
陸海軍の作戦計画を読むと日が暮れるんじゃなかったのかね。
そんな嘘をいっても無駄だからごまかすことにしたんですかw

だいたい再三再四ソースを出せといわれて
そういうこといってる人がいる、
その人がそう判断した根拠は皆無しか出てこないのに
史実とかいってる人の頭がおかしいですけどなにか?

552 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:25:09.85 ID:w6py+mal
>>549
>どう見ても各ペラ2,3枚の資料だ。

目次だろがw

553 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:26:42.51 ID:yG8zU39t
>>552
日本語読めないなら日本の史実語らないほうがいいよ。

554 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 00:31:26.70 ID:???
ざっと調べたら陸海軍ともに5千字
音読の速度は400字/分くらいだから
両方音読しても2,30分だな。
やっぱり一日一時間の惑星から来たか
日本語が使えない外国の人だな

555 :代打名無し@実況は野球ch版で:2011/11/06(日) 00:32:20.96 ID:PLs+tV7r
生出寿氏もびっくりだわな(笑)

556 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 01:12:50.71 ID:???


    山本五十六万歳
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   真珠湾奇襲!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
     半藤一利





557 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 01:16:40.53 ID:???
ここが元スレか。
基地外は映画板にくんな!

558 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 01:37:20.12 ID:???
>>556
 オレの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーよ    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      土足w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw

559 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 01:38:15.41 ID:???
>>557
こっちから逃亡したとおもったら、映画板で暴れてたかw

560 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 05:47:30.18 ID:???
ウソを並べては速攻で論破されるを繰り返す土足というやつは
マゾかなんかなの?

561 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 08:43:08.74 ID:???
>>560
「日本人なら常識」と言う割には「奏上」と言う言葉の意味も
理解出来ない程度の無能ではあるwww

562 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 14:03:28.21 ID:???

★満州国建国を、当時アメリカは支持した

1932年、フーバー大統領と共和党は満州国を承認する法案を議会に提出する準備を進めていた。
与党共和党は、ソ連を国家と承認せず、逆に満州国を国家として承認するする方針だった。
しかし大統領選でルーズベルト(左派・民主党 親ソ)に敗れたため反故にされた。
そして民主党ルーズベルトは共和党の反対を押し切りソ連を国家と承認した。

以下引用

 日米開戦に先立つ前の時期、共和党は日本よりもソ連を警戒しシナの共産化を怖れており、
日米開戦には否定的な主張をしていた。
当時、共和党のフーバー元大統領は「ソ連を助けて参戦することは、共産主義を世界に捲き広げることになる」と主張し、
真珠湾攻撃に至るまでは共和党議員のほぼ全員が対日戦争に強く反対しており、
「対日圧力を中止せよ」と民主党のルーズベルト大統領を批判していたのだ。
大統領時代にフーバーは、満州事変に対して「日本に経済制裁を加えよ」という民主党や
ヘンリー・L・スチムソン国務長官(共和党員ながら容共・親中反日であったために、
後のルーズベルト政権でも陸軍長官に起用)の主張を一蹴している。
また1932年10月の閣議においてフーバーは、ソ連によるシナ赤化工作を警戒して
「アメリカは日本と久しく深い友好関係にあったし、日本の立場をも友好的に見なければならない」という覚書を提出し、
満州事変は日本の正当な治安維持措置であり日本は共産主義の防波堤だと力説している。

http://jpn.yamato.omiki.com/documents/two_america/4-2.html




563 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 14:10:58.81 ID:???
>>562
フーバーが選挙に負けた時点で詰みw
大体土足は英語が判らないんだからアメリカの政治情勢を理解出来ないだろw

翻訳文を得々と貼り付けて恥の上塗りをする程度のオツムの能無し土足くんw

564 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 14:12:02.55 ID:???
土足くんは for a month を理解できるようになりましたかw


565 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 16:28:47.37 ID:???
承認予定の大統領が民意の支持をとりつけることができず、
逆の立場の人間が大統領になったことをみれば
満州国建国を、当時アメリカは支持したというのは単なる嘘じゃないかw

566 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 16:54:28.16 ID:+bT0zXYv
>>565
満州国を支持するアメリカ共和党が大統領選で負けたのは
世界恐慌による失業者増大の責任を負わされる形になったためと、
ソ連・共産主義の妄想を支持する左派の民主党が
支持を伸ばしたため。

しかし共産主義の化けの皮は剥がれつつあり
開戦間際には保守・共和党が過半数近くに回復し
アメリカの日本・満州国を支持する勢力は増えていた。
親ソ、反日、反満州国の左派・民主党ルーズベルト大統領は、
苦境に立たされつつあった。

しかし、山本五十六のバカがハワイなんか攻撃したため
アメリカ世論は一気に変貌してしまった。

苦境に立たされていた、民主党ルーズベルトと
スターリンら共産主義者は
山本五十六のこの愚行に、泣いて喜んだ事であろう。
これでアメリカは堂々と参戦できて、連合国の勝利は確定したと。




567 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 16:57:00.05 ID:???
>>566
フィリピン攻撃だけならアメリカが手加減してくれるという根拠は?
アメリカ議会の公文書とかあるのかな?もちろん英文でいいよw

568 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 17:05:23.90 ID:???
>>562
それ
「米世論は反戦なのだから米国の参戦はありえない」という土足理論を当てはめると
「米世論は反日なのだから満州国承認はありえない」ってことになっちゃうぞ?w

569 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 17:06:27.37 ID:???
>>566
土足の妄想アメリカの駄法螺なんか聞いてないぞ法螺吹き土足w

土足のバカ妄想が妄想でないとほざくなら、さっさと真正な「英語」
の一次ソースを出してみろ、屑w

日本語文は土足が改竄している可能性もそうだが、何より翻訳文は
一次ソースにならないぞ、能無し土足くんw

570 :名無し三等兵:2011/11/06(日) 17:38:31.80 ID:???
>>566
満州事変が1931年9月、その後の1932年10月の大統領選挙で、フーバーが落選するまでの間に
議会承認が得られてない時点で、大統領のさきばしりで、米国民の支持がなかった証拠だが。


571 :名無し三等兵:2011/11/07(月) 01:28:52.62 ID:???
>>562
悪名高い保守の田中正明の弟子、深田匠とか出してるし。
名越とか小室とか田母神の同類の電波だぞ。

572 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 19:50:47.26 ID:???
連合艦隊長官で軍令部総長も逆らえなかったのは事実。

573 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 20:03:03.04 ID:???
>>572
そりゃすごいな。なにか弱みでも握っていたのか?w

574 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 20:35:48.86 ID:???
事実の意味が違う所から来たんでしょ。
精神病棟ではよくあるんだろうけど

575 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 21:06:52.20 ID:???
山本五十六が日本を大敗させたのは事実

576 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 21:21:25.72 ID:ct1lKq5Q
山本五十六などというアホが海軍を暴走させ
アメリカと全面戦争さえ避ければ
大東亜戦争で日本の勝算は十分にあった。
すべてはアホの山本が狂わせた。

577 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 21:35:39.76 ID:???
>>576
だから、それを裏付けるソースをどうぞ。

578 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 21:44:46.86 ID:???
>>576
他人が評価されるのが気に入らない屑の能無し土足が
火病しているだけだろw

朝鮮人未満の法螺吹き能無し屑土足くんw
さっさと「真正な」ソース持って来いよw
どうせ土足の出してくるソースは捏造か改竄か駄法螺しかないがなw

579 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 21:53:57.96 ID:???
>>576
フィリピンに侵攻したらアメリカと全面戦争になりますが?

580 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 23:02:12.85 ID:ct1lKq5Q
>>579
フィリピンじゃアメリカは総力戦は出来んな。
さらに欧州戦への参戦も不可能。
そうなるとイギリスの敗北は時間の問題で
日本はまずイギリスを敗戦に追い込むべきだった。
それを山本五十六ののアホが・・・


581 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 23:06:23.47 ID:???
>>580
普通に総力戦が出来るがw
土足は相変わらずバカで屑だなぁwww

総力を投入するか決めるのはアメリカで日本ではない、
まして土足の脳内屑妄想等入る余地は全くないw

ハワイが健在で有れば、フィリピン救援ルートとしてアメリカは
・オーストラリアを根拠地として侵攻するルート
・中部太平洋方面から補助艦船を揃えて進行するルート
・北太平洋方面から日本本土直撃も狙えるルート
のどれを選択しても良い。
それどころか、やる気になればこの全ルートから同時侵攻を狙っても良いw

オカマの腐った屑の能無し土足の頭では理解出来ないだけでなw
理解出来ないのは土足が屑の無能だからに過ぎないw

582 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 23:10:20.41 ID:ct1lKq5Q
>>581
アメリカは議会と国民の支持がなければ
戦争は全く出来ない国なわけで
そういったアメリカの特質を理解していれば
それ相応の作戦がある。

そういっ近代戦のセオリーを何も考えない無能・山本五十六のアホが
日本を敗北させた。

583 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 23:17:22.71 ID:ct1lKq5Q
>>581
だいたいおまえ、ハワイからフィリピンまで
どんだけ距離があると思ってんだ?

米艦隊がフィリピン救援に来るとか
寝言言うなボケがw


584 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 23:29:17.30 ID:???
>>583
米軍の計画では、2週間以内にマーシャルに侵攻、制圧後3ヶ月以内にフィリピン救援という計画だが。

585 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 23:35:25.77 ID:???
>>582
日本に対しては最初から殴りかかる気マンマンだがw
大体土足は英語出来ないから当時のアメリカ世論も、アメリカの作戦計画も
理解出来ないだろw

"for a month"も理解出来ないんじゃとてもじゃないが公文書なんか読解する
のは無理に決まってるがなw

そもそもアメリカやイギリスの政治情勢や軍事情勢について土足が何を書いても
無意味w
何故なら土足は英語力が中学生レベルも無いからだw

586 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 23:42:05.52 ID:ct1lKq5Q
>>584
飛んで火に入る夏の虫じゃないかw
フィリピンで戦うなら圧倒的に日本有利。

ハワイからフィリピンまで8000kmの距離がある。
そんなとこにアメリカが艦隊を送っても
補給が尽きて自滅するわw

587 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 23:49:59.60 ID:ct1lKq5Q
まあ山本五十六などという無能を擁護するバカは
やはりアホだということだな。
類は友を呼ぶ。
無能どころか戦争犯罪人の山本を擁護するやつは
頭が狂っているw

588 :名無し三等兵:2011/11/08(火) 23:56:18.88 ID:???
>>586
マーシャルを前進拠点にすると描いてるのが読めないのか?
それにフィリピンは半年は持久できると判断されてたから、フィリピンの米軍と
来航してきた太平洋艦隊とのはさみうちになりますが。

589 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:05:30.92 ID:???
>>586
実際にハワイからフィリピンにアメリカ艦隊は到来していますが?

590 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:07:12.07 ID:???
>>587
どこにいるか分からないアメリカ艦隊を迎撃するよりも、
ハワイに在泊している艦隊を叩くほうが容易なのだが?

591 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:07:45.96 ID:???
>>586
土足は本当にバカで能無しだなぁw

ハワイ作戦無しって事は、フィリピン強襲って事になる訳だが、
フィリピンにはアメリカの有力な海軍基地が有るんだがw

しかも途中の諸島を片手間で落としながら根拠地作ってくる気
マンマンw

土足は本当に頭が弱すぎるw

592 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:15:46.99 ID:Bb8TZE4h
>>591
何のために海軍があるんだ?
敵艦隊がフィリピンに来れば
それこそ敵艦隊まとめて叩きのめす絶好の機会じゃないか。
艦隊だけでも有利なのに、地上の航空兵力が加われば
どちらが壊滅するかは、火を見るより明らか。
こんな有利な地で勝てないなら、とっとと退場しろw

593 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:16:08.21 ID:???
独逸との同盟反対に奔走してた頃までの五十六は立派だが
それ以降の五十六はほぼ愚民

594 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:21:17.02 ID:???
>>592
フィリピンまで「どうやって来る」のかを決めるのはアメリカだぜw
だから土足はバカなんだよw

ハワイ先制攻撃を排除している、と言う事は、偵察活動だって
出来ないぞ?w
どうやって、何処からアメリカ艦隊が来寇するのか知るんだ?w
ああ、土足のバカオツムにも判る様に言っとくが、ハワイ周辺の
公海に潜水艦が潜航して行動してたら「敵対行動」だからなw
土足の大好きな「不戦条約」に違反するなw

軍令部もその「何処から来るのかを確定する方法」を持ち得なかった
からこそ、「漸減作戦」なぞ早くに放棄したんだからなw

595 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:22:30.66 ID:???
>>592
だから、フィリピンが持久してる限り、航空基地の建設なんてできないよ。
米軍の計画もフィリピンが持久してる間に救援するなんだから。
それに海軍は南方作戦の支援で、戦艦以外の艦艇はほとんど出払う計算だから、
とてもアメリカ太平洋艦隊の相手はできないよ。
真珠湾攻撃を実施したのだって半年の間、アメリカ太平洋艦隊の足止めをして、南方作戦の
邪魔をさせないというのが、ねらいなんだから。

596 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:31:47.62 ID:Bb8TZE4h
>>595
海軍はバカだから、敵の補給を絶って自滅させるという考えが無い。
潜水艦で補給船だけ叩いてりゃ済む話。
そして何よりも重要なのが、米国民が戦争を支持するかどうか。
まあとにかく海軍はアホだから、無能司令官に対米戦争など無理だなw

597 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:34:05.08 ID:???
 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>




598 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:37:15.41 ID:???
>>596
アメリカの植民地で、アメリカ政財界の利権がたんまり絡んでるフィリピンを攻撃した段階で、
そんなの何の言い訳にもならんよ。
それにアメリカの補給船団って、駆逐艦とかの護衛がたんまりついてて、とても手がでないよ。
それにそんなそんな補給船団が出るってことは、マーシャルなりに大規模な補給基地ができてるってことじゃないか。
フィリピンの海軍基地には魚雷だけで200本以上の魚雷を備蓄してたくらい、補給物資はたんまりおいてるんだぜ。

599 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:39:03.41 ID:???
>>596
潜水艦の出撃基地は何処だか判ってるか?アホ土足w
大体フィリピンはアメリカから補給船繰り出さなくてもそれなりに
持久できるんだぜw

何しろ当時のフィリピンは土足バカ脳内と違って立派な先進地域だからなw

600 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:44:05.46 ID:Bb8TZE4h
民主党のルーズベルトなんか首の皮一枚の状態だったわけで
フィリピンなんかに攻勢かけて大損害でもだせば
それでアメリカ政権は吹っ飛ぶ。
海軍・山本のバカは、ルーズベルトを喜ばせたのみ。

601 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:50:23.03 ID:???
>>600
首の皮一枚って、土足の想像だろ。
それ以前から議会は与党が過半数で、ルーズベルトは、別段困ってなかったが。
首の皮一枚で困ってたソースがあるなら、さっさと出せよ。


602 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 00:52:25.71 ID:???
>>600
土足バカ脳内の屑妄想なんぞ屁のツッパリにもならんなw
フィリピンに攻勢?w
フィリピンには「救援」に行くんだぜw
何しろフィリピンはアメリカ領なんだからなw

土足のオツムは本当に腐った糠味噌でも詰まってるんだろうなぁw

603 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 01:13:05.17 ID:???
>>580
フィリピンはモンロー主義の適用地域だと
民主共和関係なくアメリカ全体で認めていることですが?
というか共和党モンロー主義ですしw
フィリピンだけなら何もしないっていうソースはどこにあるんです?

604 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 01:15:47.84 ID:???
>>592
>艦隊だけでも有利なのに、地上の航空兵力が加われば
>どちらが壊滅するかは、火を見るより明らか。
>こんな有利な地で勝てないなら、とっとと退場しろw
そうだな、フィリピンの航空兵力が加われば
どちらが壊滅するか火を見るよりも明らかだな。
それともフィリピン台湾間の海面に押し込まれるまで指をくわえてみているのか?
その時点で南方との連絡は完全に途絶しているし、
いつそこへ進出するのかはアメリカの自由だ。

馬鹿にしか思いつかない戦法にのるほど海軍は馬鹿じゃないよw

605 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 10:39:21.39 ID:???
このスレってずっと同じ話でループしてるけど、何がしたいんだ?よく飽きないな。

606 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 11:29:46.10 ID:???
>海軍はバカだから、敵の補給を絶って自滅させるという考えが無い。
土足はバカだから、敵の補給を絶って自滅させるという考えが無い。
フィリピンが健在な場合、制海権そのものが失われており、
潜水艦よりもっと効率の高い航空機や水上艦艇で補給船だけ叩いてりゃ済む話

607 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 18:33:31.33 ID:???
>>592
>それこそ敵艦隊まとめて叩きのめす絶好の機会

敵の集結を待つなんてそれこそ愚かものだな。
敵が集結する前に各個撃破する。
戦術の基本だw

たしか牟田口も英軍を各個撃破しようとはしたなw

608 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 18:35:15.56 ID:???
>>596
その潜水艦の魚雷の数は?
その数で敵の補給を絶てるんですか?w

609 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 18:36:19.71 ID:???
>>600
ハワイの太平洋艦隊が大損害を出しても政権は吹っ飛びませんでしたが?w

610 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 18:37:35.39 ID:???
>>605
土足が狂言回しになってくれて俺は嬉しい。
色々と知識が増えるw

611 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 20:43:12.10 ID:BqKIxBL1
>>605
見りゃわかるだろ?
山本五十六のバカさ加減、
海軍とそれを擁護する人間のアホぶりを
世に晒すのがおれの役目だよw

山本五十六と海軍のアホが勝手にハワイを奇襲する
などという愚かな行為さえしなければ
日本は救われたし、敗北もしなかったであろう。


612 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 20:47:31.86 ID:???
>>611
日露戦争の時も旅順艦隊を先制攻撃しているが?

613 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 20:56:15.93 ID:???
しかし土足って本当にバカなんだな。
インパール作戦は先制攻撃が有利だとか言っていたのにw

614 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 20:57:48.02 ID:BqKIxBL1
>>612
パリ不戦条約の前だろがボケ
それに艦隊に対する攻撃と、国家に対する直接攻撃は
まるきり意味が違うわ。

615 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 20:58:58.69 ID:???
>>614
>それに艦隊に対する攻撃と、国家に対する直接攻撃は
>まるきり意味が違うわ。

これは笑うところですか?w



616 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 20:59:42.79 ID:???
つまり土足は艦隊を攻撃しても勘弁してもらえると思っているのかw

617 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 21:02:12.30 ID:???
たしかアメリカがベトナムに介入した理由は駆逐艦が
北ベトナム海軍の魚雷艇に攻撃されたという口実だったな。

618 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 21:04:00.89 ID:???
>>614
ロシア帝国は日本に手加減しませんでしたが?

619 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 21:10:05.75 ID:BqKIxBL1
>>618
当時の海軍は有能な司令官が指揮していたから問題ない。
山本五十六のようなバカではどうしよもないが。

620 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 21:11:17.25 ID:???
>>619
真珠湾攻撃のほうが旅順港攻撃より戦果が高いのですがねw

621 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 21:12:39.56 ID:BqKIxBL1
>>617
理由なんかはどうでも出来るわけで、
問題は国民が支持するかどうかが全てで
それで戦争が出来るかが確定する。
山本五十六のアホが敵に塩を送った。

622 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 21:14:57.71 ID:BqKIxBL1
>>620
目先の事しか考えないバカはそう考えるだろうな。
山本五十六のような愚将はw

623 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 21:27:13.69 ID:???
>>621
>理由なんかはどうでも出来るわけで、

フィリピンでも同じということですなw


624 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 21:27:53.80 ID:???
>>622
戦果をあげないでどうやって戦争で勝つことができるんですかね?w

625 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 21:41:50.18 ID:???
>>622
ああそうかw
戦果をあげた山本は無能で
戦果をあげなかった牟田口が有能というスタンスだったよな土足はw

626 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 21:56:11.74 ID:???
たぶんフィリピンに対して
ルーズベルトが国民を安心させるために
増援や物資が輸送中だとか演説しなければならなかったことも知らないんだろうなあ。
ラジオで使える船はすべてフィリピンに向かっているとまでいわなきゃならんかったんだぜ。
内心はとっくに見捨ててチャーチルにも言明している状態でな。
フィリピンが攻撃されても本気にならない国民なら、
こんなこという必要ないんだがね
もっと

627 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:21:58.75 ID:BqKIxBL1
>>624
交渉中の相手国の戦闘体制にない、停泊中の艦船に対して攻撃すりゃ
バカでも撃沈できる。
そんなものを戦果とは言わない。
単なるテロ行為の騙し討ちでしかない。
山本五十六の犯罪行為を戦果とか言うなボケがw


628 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:25:03.05 ID:???
>>627
ん?ロシア帝国とも交渉中だったがな。

629 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:25:50.79 ID:???
>>627
それ陸軍にもいえることなんですけど?
戦争は海軍だけがやってたんじゃないですよw

630 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:28:05.49 ID:???
>>627
その時期を決めたのは陸軍ですがなにか?

631 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:28:43.62 ID:???
まぁ陸軍のフィリピン攻撃を支援するための真珠湾攻撃という
戦理を理解するのは土足には無理だけどね。

632 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:33:10.28 ID:5G4RJGok
>>631
陸軍はそもそもシンガポール攻略が本筋で
フィリピン攻略は海軍に頼まれて嫌々協力したに過ぎない。

633 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:36:51.36 ID:5G4RJGok
海軍に山本五十六などというバカさえいなけりゃ
陸海軍は米軍に見向きもせず一丸となって
アジアの英軍を撃滅し、日独で英国を敗戦に追い込んで
大儀ある大東亜戦争に勝利したであろう。

634 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:39:15.59 ID:???
>>632
その根拠は?

635 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:39:44.25 ID:???
>>633
その根拠は?

636 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:40:35.47 ID:???
陸軍の南方作戦のための真珠湾攻撃という戦理を理解できない土足w

637 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:42:14.05 ID:???
>>632
妄想は結構ですけどフィリピンが落ちないと南方の物資が入ってこないので
対ソ戦どころか中国での戦争にすら陸軍は負けてしまうんですけど?

638 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:43:45.55 ID:5G4RJGok
>>636
アジアの陸軍兵力を太平洋戦線に引きずり込んで
壊滅させておきながら
どこが陸軍支援なんだ?
陸軍は海軍に邪魔はされたが、支援などされた覚えは無い。

639 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:48:49.54 ID:???
>>638
真珠湾の艦隊が無傷なら中部太平洋を制圧され
フィリピンの米空軍の支援を受けて南方制圧どころじゃなくなりますけど?
要するに44年以降の状況が42年に実現するだけですね。

640 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:49:07.26 ID:5G4RJGok
>>637
ああ山本五十六はそんな事言ってたよな。
アメリカを叩かなければ、日本は大変な事になると。
余計に大変な事態にしやがった。
山本五十六の妄想は聞き飽きたw

641 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:51:21.42 ID:5G4RJGok
>>639
アメリカはたった空母数隻で太平洋を征圧できるのかよ?w

642 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:51:35.01 ID:???
そもそもMO攻略作戦で陸軍が壊滅したのって
海軍にはまったく責任がないしなあ。
港までの補給は山本存命時点でほとんど不足してなかったし

643 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:52:54.84 ID:???
>>641
陸上機の支援が受けられるフィリピンに来るまで放置するなら
太平洋を制圧するなんて簡単ですけど

644 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:55:39.44 ID:5G4RJGok
>>643
フィリピンの米軍航空兵力なんかあっという間に壊滅して
米軍はバターンで孤立してるんだが?
そんな状況でフィリピンの米軍が何が出来る?

645 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 22:58:16.72 ID:???
>>644
まさに天佑とも言うべき天候による攻撃遅延が原因で
ちょうど燃料切れで着陸している所を襲って
戦力を壊滅させたおかげですけどなにか?
まともに戦えば米国が増援を遅れる地点を獲得する予定の2週間後まで
楽々持ちこたえることができますよ

646 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:01:05.27 ID:5G4RJGok
>>645
連合艦隊が真珠湾奇襲でいなくても軽く叩きのめしたじゃないか。
連合艦隊を使えば、さらに簡単。

647 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:03:58.48 ID:5G4RJGok
>>645
>増援を遅れる地点を獲得

それってマーシャルか?
フィリピンからマーシャルまで、どんだけ距離があるw

648 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:04:51.49 ID:???
>>646
GFをフィリピン攻略に使うなら
中部太平洋は無防備になるので
航空機を自力で飛ばして増援おくれるようになりますが?

ちなみに41年中米国が生産した航空機は1.2万機、
当時の陸海軍あわせて3000機程度ですよ。

649 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:06:25.67 ID:5G4RJGok
フィリピン防衛の最前線はサイパンとなる。
ここを徹底して要塞化する必要がある。
しかし海軍のバカハサイパンを最後まで放置した。


650 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:08:41.32 ID:5G4RJGok
>>648
>航空機を自力で飛ばして増援おくれるようになりますが?

航空機じゃいくらも輸送できんだろがw
そんなもん、フィリピンの日本の航空兵力で、全機撃ち落せるw

651 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:08:59.91 ID:???
>>649
そのサイパンを無防備にして近海までさそいこめといった馬鹿は誰ですかw

652 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:10:52.53 ID:5G4RJGok
>>651
サイパンは確保する必要がある。
ここだけで十分。

653 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:14:26.51 ID:???
>>650
>航空機じゃいくらも輸送できんだろがw
あのー、いくらでも輸送できますけど?
自力で飛べますから。

654 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:16:53.66 ID:5G4RJGok
>>653
護衛無しでB17でどこからどこへ、何を運ぶんだ?
そんなもの全部撃ち落されるぞw

655 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:19:03.41 ID:???
中部太平洋を放置して台湾しか制空権もってない状態なら
テニアンから日本の制空権通らずに悠々運び込めますけど何か?
運ぶだけなら片道でいいのでP40だって飛べますけど?

656 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:21:33.77 ID:???
あ、初期型のP40はダメか。
P40Dなら増槽付きで可能だと思うが41年にどれくらい生産されてたんだっけかな。
つか、中部太平洋制圧したあとなら開戦2週間後で
空母なり輸送船で制海権下の海域をゆうゆう運び込めるな。

657 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:22:02.44 ID:5G4RJGok
>>655
サイパン、テニアンは日本の領土だろが
ここを手放せなどと言った覚えは無いw

それからフィリピンの飛行場は全部、日本側の手にあるわけで
バターンの孤立米軍に武器を投下するのか?w

658 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:26:38.13 ID:???
両軍の戦力比をみると
第11航空艦隊編成

第21航空戦隊
 鹿谷航空隊(台中) …………一式陸攻(30機)
 第一航空隊(台南・嘉義)……九六式陸攻(54機)
 東港航空隊(パラオ)…………九七式飛行艇(24機)

第23航空戦隊
 高雄航空隊(高雄)……一式陸攻(62機)
 台南航空隊(台南)……零戦(55機)
              ……九六式艦戦(6機) 
九八式陸偵 8機
 第三航空隊(高雄)……零戦(55機)
              ……九六式艦戦(7機)
              ……九八式陸偵(7機) 

作戦機249機(B-17爆撃機35、P-40戦闘機107、P-35戦闘機52、P-26戦闘機16、B-18爆撃機18、A-27攻撃機9、B-10爆撃機12)

爆撃機戦力では圧倒的優越をみるものの戦闘機戦力は6割程度、
いかに零戦が優れていようと倍近い相手に
開戦初日のような壊滅寸前といった戦果は望みようがない。
対して米軍は2〜4週間立てば湯水のように増援が送れる。
結果、中部太平洋で決戦した方がマシってことだな

659 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:29:40.67 ID:???
>>657
>サイパン、テニアンは日本の領土だろが
>ここを手放せなどと言った覚えは無いw
フィリピン近海に誘い込むのにサイパンテニアンをどうやって守るんだ?

>それからフィリピンの飛行場は全部、日本側の手にあるわけで
脳みそ腐ってるのか?
フィリピンの戦いは天佑とも言うべき壊滅状態によって
短期間で終わったがこれは陸軍ですら想定していない状況だぞ。
それでもミンダナオとかは3月にならないと手をつけられないのだが
なぜバターンw

660 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:41:35.96 ID:5G4RJGok
>>659
防衛体制が不完全なフィリピンでさえ、その攻略に
米軍は空母15隻も必要としたんだが?
そんな兵力が当時の米軍にあるのか?w

661 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:42:27.76 ID:5G4RJGok
防衛体制が不完全なサイパンでさえ

の誤り

662 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:48:37.23 ID:5G4RJGok
フィリピンとサイパンに航空兵力を集結させ
連合艦隊が健在ならば
米軍がそれを攻略するには、空母30隻くらいの大艦隊で
攻略に望まなくてはならない。
それでも大損害が出る。
米国世論がそんなバカな作戦を認めるわけが無いな。

663 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:53:52.60 ID:???
>>660
開戦時と44年を比較するだけ無意味ですがなにか?
だいたいその不完全な体制ですらサイパンだけで150機が配備されてますけど?
それもGF主力が見捨てるというならそもそも置いておく意味がありません
んで44年の時にはGF主力はサイパンをなにもせず見捨てたんでしたっけw

664 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:55:36.83 ID:???
>>662
不要だね。
そもそも7割程度しかない戦力を二分してくれるんだから
全力で片方づつ潰していけば十分だ。

そんなただでさえ少ない戦力をわける馬鹿な作戦を大本営が認めるわけがないな。

665 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:55:41.66 ID:???
>>662
開戦時にサイパンには航空兵力は0陸軍の兵力もグアム攻略用の
南海支隊1個連隊強しかいなかったわけだが。
それに航空戦力って、陸軍も海軍も航空戦力はほとんど南方作戦に投入して
ほかのところはがら空き状態だが。

666 :名無し三等兵:2011/11/09(水) 23:58:52.18 ID:5G4RJGok
>>663
連合艦隊は米軍がサイパン上陸して初めて
米軍はサイパン攻略に来たと気づいている。
マヌケにも程があるw
のこのこ出てきて航空機を全滅させて逃げた。



667 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 00:02:34.42 ID:???
>>666
反論になってませんよ。
44年時点のサイパンの防備と開戦時の防備が同じモノであり
44年みたいに連合艦隊主力の出撃が予想されているなら
15隻が必要ともいえるでしょうが、
ほとんど無防備な開戦時にそんな戦力は必要ありません。
南方に戦力をとられてサイパンに航空機はほとんど配備されてないんですから。

668 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 00:12:10.83 ID:???
>>638
蒋介石を支援しているアメリカを叩けといったのは陸軍ですが?w

669 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 02:52:40.35 ID:???
まぁ司令官として二流だったのは否めないな
部下の支持を得ることだけは長けていたようだが。

正直戦術的には陸軍の辻と同レベル

670 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 07:23:08.07 ID:tH7DeGc/
結局、真珠湾攻撃は湾の外側に並べられた旧式戦艦六隻を
大破させただけで、空母・巡洋艦・駆逐艦が無傷だから
はっきり言って、大失敗だよな

671 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 08:27:05.20 ID:M5xszu+A
>>670
でかい釣り針ですね。あそこが湾の外って釣りじゃなければただの馬鹿の妄想ですが。
あと沈んだ戦艦は長門や伊勢と同じ世代の艦ですが。
ワシントン条約で戦艦の新造が禁止されてたので日米英じゃ主力扱いですが。

672 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 13:33:59.97 ID:qf237N+v
>>671
湾の外側って書いたんだが
どこをどう読めば湾の外になるんだ?

673 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 14:11:35.65 ID:???
君は一度真珠湾の地図と艦艇の配置をみてからものをいったほうがいい。

674 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 14:14:31.53 ID:???
というより、当時戦艦が水上戦闘で
巡洋艦・駆逐艦などよりほとんど無敵ともいえるくらい
遙かに価値の懸絶した目標であることをよく知っておいた方がいいな。

空母はそれ以上かもしれないが、湾の内側どころかそもそもいないし。

675 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 21:33:09.01 ID:???
>>672
戦艦を停泊してたのは湾の中央部、フォード島に沿った停泊ポイントですけど。
ttp://homepage2.nifty.com/naito-patent/blog/hawaii/a/pearlharbor.jpg

676 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 21:59:03.41 ID:???
この形の湾の中で湾の外側ってどこなんだろうな?
もはや言ってる意味すら不明になってる

677 :名無し三等兵:2011/11/10(木) 22:24:30.52 ID:???
最近真珠湾攻撃を知った外国人留学生なんだろw
日本語が下手なのは大目に見てやれよ。
万が一日本人ならとっとと首をつるか外国に移住するべきだが。

678 :名無し三等兵:2011/11/11(金) 23:19:02.47 ID:J7eJtWu3
>>670
戦艦を何隻沈めたから成功だとか失敗だとか
そんな事はどうでもいい話だ。

問題は不戦条約に違反して相手国に直接
先制攻撃を仕掛けた国際法に反する不法な行為。
しかも海軍は外務省と結託して
その意図を隠蔽するための偽りの外交交渉の
芝居をやっていいた。
これはどう見ても外務省の意思ではなく
海軍が主導して外務省を不当に動かしていたのは明白。

それによって戦争をする意志が全く無かった
米国世論と議会を、対日戦争全面支持、欧州戦参戦支持と
一変させてしまったことにある。

こんな大失態は日本の有史以来、史上最悪の失態。
それによって日本と世界に大量の戦死者を招く
結果を招いた。
全ては海軍と山本五十六の
勝手な暴走が原因である。


679 :名無し三等兵:2011/11/11(金) 23:23:25.29 ID:???
>>678
>戦艦を何隻沈めたから成功だとか失敗だとか
>そんな事はどうでもいい話だ。

南方作戦の成否に関わる問題なのだがw

全ては陸軍と参謀本部の
勝手な暴走が原因である。

だろw





680 :名無し三等兵:2011/11/11(金) 23:25:04.20 ID:???
>それによって戦争をする意志が全く無かった

アメリカはフィリピンに戦車大隊を増強しているな。
ウェーク島、ミッドウェイ島にも戦力を増強しているなw


681 :名無し三等兵:2011/11/11(金) 23:34:06.36 ID:J7eJtWu3
山本五十六のような無能なアホがなぜこれまで日本で
英雄視されてきたのか不思議だが
原因は団塊の世代にあると思う。

団塊の世代は、左翼頭の大量の無能集団だが
こいつらが山本五十六を支持している。
バカがバカを支持してきた。
類は友を呼ぶw


682 :名無し三等兵:2011/11/11(金) 23:40:36.81 ID:???
>>678
>問題は不戦条約に違反して相手国に直接先制攻撃を仕掛けた国際法に反する不法な行為。
何で真珠湾攻撃より1時間早くに先制攻撃した、マレーの陸軍には触れないんだ?
海軍だけで戦争してたんじゃないし、アメリカだけと戦争してたのでもない。
>その意図を隠蔽するための偽りの外交交渉の芝居をやっていいた。
外交交渉に一番望みを託してたのは東條じゃないか。

683 :名無し三等兵:2011/11/11(金) 23:45:55.39 ID:???
>>681
土足はバカ過ぎて類友すら寄り付かない屑の能無しだがなw

土足がバカスレ立てても無駄無駄w
屑の法螺吹き朝鮮人未満土足くんw

684 :名無し三等兵:2011/11/11(金) 23:47:13.83 ID:J7eJtWu3
>>682
アジアでの戦争はアジアの国と戦ったのではなく
日英間の代理戦争であり
不戦条約とは何の関係もないし
国際法に何ら違反していない。

685 :名無し三等兵:2011/11/11(金) 23:50:54.12 ID:J7eJtWu3
>>682
海軍と外務省は結託し、政府と天皇をだましている。
真剣に交渉をせず、計画的に交渉を破綻させている。
これは完全に海軍の主導。
ハワイ騙し討ちを成功させるためだけの。
海軍による不当に不当を重ねた救いようの無い行為。

686 :名無し三等兵:2011/11/11(金) 23:59:52.17 ID:???
>>684
いやおまえ、日本語理解できているのか?
英領マレーで英軍と戦って代理戦争とかアホかと。

>>685
>真剣に交渉をせず、計画的に交渉を破綻させている。
陸軍がな。
撤退などといえば士気が保てないのでさっさと交渉を打ち切れといってね。

687 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:02:04.56 ID:???
第二條 締約國ハ相互間ニ起ルコトアルヘキ一切ノ紛爭又ハ紛議ハ
其ノ性質又ハ起因ノ如何ヲ問ハス平和的手段ニ依ルノ外之カ處理又ハ解決ヲ求メサルコトヲ約ス

ほれ、これのどこに違反していないんだ?
マレー侵攻で陸軍は武器を持たずに聖書で
英軍を下していったとでもいうのかw

688 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:10:42.70 ID:/gU677rl
>>686
植民地などは不戦条約は適用されない
条約の除外地域だと
英国自らそういっている。
だからアジアでの戦争は不戦条約は
まったく関係ない。

689 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:15:12.59 ID:???
>>688
イギリスがそう主張してる証拠を「原文」で持って来いよ、法螺吹き土足w

ま、どうせ口から出まかせの駄法螺だがなw
屑の法螺吹き朝鮮人未満土足くんw

土足が条約の事を語るのなぞ所詮「騙り」w
英語出来ないからなw
旧仮名遣いも読めないだろw

能無し土足くんw

690 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:17:20.98 ID:???
>>688
なんで英国領である植民地が適応外なんだよw
反乱を武力鎮圧できないとかいうなら
植民地は国ではない英国領ので不戦条約に抵触せず
その範囲内に含めて鎮圧できますよ。
だいたいその伝だと東北地方で暴動が起きても武力鎮圧できませんよねw

つか再三再四ソースを求めているのに一向にだせずに
どれだけ厚顔無恥だと英国自らそういっているなんて繰り返せるのかね。

691 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:18:42.57 ID:QJt+i1oG
>>688
なぜ英国領で不戦条約が適用されないのかねw

692 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:20:36.46 ID:???
つか土足脳内の不戦条約とは
国内で起こったありとあらゆる状況に
武力行使を禁じる条約なのか

頭がおかしいとしかいいようがないな。
どうせシリアやイラクなどの国として認められた地域で
英国影響下の国を指して不戦条約適用外とした
英国の発言を都合よく誤解しているだけなんだろうが

693 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:23:59.32 ID:/gU677rl
>>690
おまえこそ植民地でも不戦条約が適用される
というソースもってこいよ。

694 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:26:11.07 ID:/gU677rl
だいたい当事者の英国が
日本が英国に不戦条約に違反して侵略戦争を仕掛けたとか
言ってないだろがw

695 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:26:44.79 ID:???
>>693
オウム返しして逃げたつもりか朝鮮人未満土足w

土足が戯言を繰り返す限り、ソースつけろってのは土足が死んでも
言われ続けるのさw
ま、土足の駄法螺なんて所詮幼稚園児レベルの言い訳にすらならない
屑だけどなw

ソースも出せずに逃げ回る能無し土足くんw

696 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:27:02.30 ID:???
>>693
ある条約がその国の領土全域に効力を及ぼすのは当然ですがなにか?
日米通商条約が九州に適用されるソースを出せと言われて
お前なら出せるのか?
そんなのいうまでもないことだから出す必要がないだけだ。
そうでない場合はきちんとここは別であるとか宣言しないといけないでしょ。
だからソースが求められるわけだ。

697 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:27:43.93 ID:???
>>694
ならアメリカも別に不戦条約違反を責めている訳ではないから
土足の山本批判は思い付きの言い訳ですらないなw

屑の能無し法螺吹き土足くんw

698 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:27:59.59 ID:QJt+i1oG
>>694
東京裁判で明確に言ってるね。

699 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:29:52.98 ID:???
>>698
土足は裁判記録、原文で読めないからw

ドイツがアメリカに宣戦布告した宣言書の「日本語文」が無いとかほざくバカだしw

700 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:29:56.70 ID:/gU677rl
極東アジアの大東亜戦争が
日本の不戦条約違反かどうか
そんなことはどうでも良い。
そんな事は、国際社会で問題とされていない。

問題は山本五十六の犯した戦争犯罪。
国際法を無視した、あきらかな犯罪行為であるにもかかわらず
戦争裁判でその罪が裁かれなかったから問題。

701 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:31:15.94 ID:/gU677rl
>>694
それで山本五十六のハワイ奇襲は
不戦条約に違反した行為と認めるのか?

702 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:32:19.42 ID:???
>>700
そのことは言い出したのはお前さんで
それがデタラメだとしれたらどうでもいいですか・・・

>戦争裁判でその罪が裁かれなかったから問題。
問題ですねえ。
山本が生きていたならw
裁きたくても死者を裁く裁判はありませんよ。
そうですねえ、例えばヒトラーはニュルンベルク裁判で
その罪が裁かれましたかw

703 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:33:29.73 ID:???
>>701
武力で紛争を解決しようとした日本の戦争自体が不戦条約違反。
真珠湾だけをことさら取り上げることになんら意味はありません。

704 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:33:29.74 ID:/gU677rl
>>696
マレーが英国の領土ってあんたバカか?
だったらマレーの土人も英国人になるだろがw

705 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:33:59.11 ID:???
>>700
土足の駄法螺と捏造と改竄なら幾らでも裁いてやるぜ、能無し土足くんw

706 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:35:18.56 ID:QJt+i1oG
>>704
その通りだがなにか?
お前まさか併合された植民地、例えば朝鮮人が
国際法的に日本人じゃなかったとでも思ってるのか?

707 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:35:51.91 ID:???
>>704
マレーは独立するまで英国領だがw
香港の人間も中共に返還されるまでは英国パスポート持ってたぜw

尤も植民地用のパスポートだがなw
土足は青いパスポートだからあまりパスポートの価値が理解出来ないかw

708 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:36:11.62 ID:/gU677rl
>>702
戦死したから済む問題ではない。
山本五十六は国際法を犯した戦争犯罪人だと
キッチリ日本で定着させる必要がある。

709 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:37:52.39 ID:???
>>708
だから、それを決した所で
死人に罰を与えられないので無意味。
土足ほど連合軍は暇じゃないからそういう無駄なことをしないってこった。

710 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:39:03.36 ID:???
>>708
土足は捏造と改竄と駄法螺を喚く以外能無しの社会のダニだって定着してるぜw

711 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:40:12.28 ID:QJt+i1oG
つかそもそも日本が戦争をしかけたこと自体が戦争犯罪で
その戦争をしかけたことになんら関与していない実戦部隊の
どころかむしろ反対していた山本をどうやって
国際法違反に問うのか?

712 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:40:42.37 ID:/gU677rl
>>710
山本五十六は今や愚将で定着したが
今後は、戦争犯罪人で定着してもらうw

713 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:41:50.05 ID:???
>>712
脳内妄想を定着させるのは無理ですよw
馬鹿しか信そこ底まで馬鹿じゃありません。

714 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:43:13.06 ID:???
>>712
土足は屑の能無しで、牟田口は土足が擁護した所為で
「捏造と改竄をしないと擁護出来ないほどの愚将」になったがなw

山本が愚将と言ってるのは土足バカ脳内で屑捏造した駄法螺資料だけだろw

715 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:46:36.88 ID:???
まあ海軍軍備を制限する条約に賛成する条約派が
土足脳内ではなぜか予算のために日中戦争を拡大させたことになってるしなあ。
そんなら中国で戦争なんぞせずに
条約に参加せずに国会通過した八八艦隊をそのまま作ればいいだけなのにな

716 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:52:24.96 ID:/gU677rl
>>715
バカかおまえ?
戦争も無いのに艦隊なんか増強させたら
国民と議会で批判されまくるだろが。
だから米内と山本が、シナ事変を無理やり勃発させたわけだ。

717 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:56:12.45 ID:???
>>716
土足が例によって駄法螺吹いてるだけだな屑土足w

土足バカ陰謀論では陰謀論に引っ掛かる程度の連中すら載せられないからな、
何しろ内容が無さ過ぎる上に矛盾も気づかないバカだからw

だから土足は屑の能無し朝鮮人未満土足なのだよw

718 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:59:09.24 ID:???
>>716
いいえ、国会は賛成してとっくに予算も通過済みでした。
その時点で、加賀土佐赤城天城の4隻が建造中、
さらに計画が進んでいたんですから。
そして対米7割を実現できなかった軍縮条約を結んだ事に対して
国民は不満を持ちました。
交渉代表だった山本が左遷されたのはそれが原因です。

つか史実くらいきちんと調べてから物をいえよ・・・

719 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 00:59:30.15 ID:/gU677rl
海軍の航空兵力増強は
単なる予算目当ての主張でしかない。
そのためにはどうしても中国で
戦争状態が拡大してもらわなくては困る。
だから米内と山本が、それを主導したんだな。


720 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:03:58.12 ID:???
>>719
開戦時まで陸軍と海軍は共に1500機づつの戦力を整備していたのですがなにか?

>海軍の航空兵力増強は
>単なる予算目当ての主張でしかない。
残念ながらんなこたありません。
劣勢の主力艦のみならずそれを補うための漸減の要である
補助艦までも削減されたために航空兵力増強に走っただけです。
それをしても尚陸軍と同数しか揃えられなかったのです。
陸軍が大陸で戦争して予算喰いまくってなければもっとうまくいったでしょう。

つまり戦争を拡大させたいのは、
そんな状況で大陸で戦争してるからと言って海軍並みの航空兵力を増強させた陸軍

721 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:06:08.25 ID:/gU677rl
>>718
だれが考えても対米7割で十分すぎるが
海軍のバカは、それじゃ足りない、日本は焦土となってしまうとか
吹きまくっていたんだろ。
その先頭に立っていたのが山本のバカ。


722 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:08:03.90 ID:???
>>721
いやな、だからお前は史実をきちんと調べてから物をいえと・・・
条約によって対米7割じゃなくて6割に制限されたんだよ。
そこにも実現できなかったって書いてあるじゃないか

723 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:08:07.46 ID:/gU677rl
>>720
満州はソ連と共産勢力の脅威に晒されて
本当に戦力が足りないんだが?
海軍のバカに無駄な予算を奪われた。


724 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:09:57.71 ID:/gU677rl
>>722
6.975割のようだが?

725 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:10:39.07 ID:???
>>723
そんな状態なのに華北分離政策とかやらかしたのが陸軍なのですがw
んで、戦争を拡大させることによって臨時特別事件費という白紙小切手を手に入れ
師団を果てしなく増加させ役職を増やし
それを手放したくないから撤退すると士気が保てないので
さっさと交渉打ち切ってアメリカと戦争しろと主張したのも陸軍。

726 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:13:15.08 ID:???
>>724
ソースをどうぞ

数字だけならWIKIで十分だよな
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E8%BB%8D%E7%B8%AE%E6%9D%A1%E7%B4%84

727 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:14:39.61 ID:/gU677rl
>>725
だれがさっさと交渉打ち切ってアメリカと戦争しろ
なんて言ったんだ?
それじゃ、スターリンの思う壺じゃないか。
海軍のバカは、共産主義者の思う壺に暴走した。

728 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:16:33.55 ID:???
ttp://www.ibiblio.org/pha/pre-war/1922/nav_lim.html

これならソースに耐えうるのかな
The total capital ship replacement tonnage of each of the Contracting Powers shall not exceed in
standard displacement, for the United States 525,000 tons (533,400 metric tons); for the British Empire 525,000 tons (533,400 metric tons);
for France 175,000 tons (177,800 metric tons); for Italy 175,000 tons (177,800 metric tons); for Japan 315,000 tons (320,040 metric tons).

つか6.975割ってどこの脳内妄想だ??

729 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:18:03.14 ID:???
>>727
東条

アジ歴の10月の御前会議の議事録をみろって。
大本営機密日誌でもおなじこといってるから
複数資料が裏付けることだぞ。

>それじゃ、スターリンの思う壺じゃないか。
>海軍のバカは、共産主義者の思う壺に暴走した。
東条はソ連の思う壺に暴走したんですなw

730 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:19:27.68 ID:/gU677rl
>>728
ワシントンではなくロンドンの話しだが?

731 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:20:32.11 ID:???
>>724
なんだ土足は算数もダメなのかw

屑の能無し土足くんw
お前の駄法螺は朝鮮人にすら及ばないなw
土足が日本の一般社会人のレベルに達してるモノなぞ何処にあるのだ?www

732 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:21:32.20 ID:???
>>730
ワシントンでもロンドンでも数字が理解出来てないのは変わらんよ、屑の法螺吹き朝鮮人未満土足くんw

733 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:21:34.96 ID:/gU677rl
>>729
東条は統帥部ではないので
海軍の作戦など全く無関係。

734 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:28:25.28 ID:???
>>730
あの〜補助艦艇が7割に押さえられたことがなにか関係があるんですか??

735 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 01:29:56.98 ID:???
>>733
交渉を続ける続けないは統帥の仕事ではないですよw
なぜ海軍の作戦がでてくるのか全く意味不明ですが
対米戦争は海軍だけで日本は無関係なんですかw

736 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 12:07:26.04 ID:???
>>729
東条は陸軍は9月の御前会議の決定に従って行動しており
それを勝手に反故には出来ないと主張したに過ぎない。


737 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 13:08:30.82 ID:???
>>736
御前会議の決定を御前会議の中で勝手に反故に出来ないとか
誰に向かっていってるんですかw

そもそも誰が戦争しろと言ったかと聞いてきたので
10月の御前会議でこいつ以外は全員交渉継続といってるのに
ひとり戦争しろといったのは東条だという指摘ですよ。
それを9月の御前会議というなら、やっぱり陸軍ですね。

738 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 15:57:05.11 ID:???
>>737
1941年の10月に御前会議なんかやってないが?

739 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 16:16:02.24 ID:???
>>729
>大本営機密日誌でもおなじこといってるから
複数資料が裏付けることだぞ。

それらは戦後に書かれた回想録のようなもので
当時の公式な議事録等ではなく
全く信憑性が無い。


740 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 16:32:01.34 ID:???
杉山メモなんか五相会議に出ていない杉山が書いた
事になっており、明らかに戦後に捏造されたもの。

741 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 17:49:39.17 ID:???
>>740
終戦の翌月に自決した人間のメモを戦後の捏造とは大笑いな説ですね。
それで戦後の捏造と証明するソースの提示をどうぞ。

742 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 17:52:35.70 ID:???
>>740
杉山元は陸軍大臣に就任してるからその期間の5相会議のメモがあるのが当たり前だが。
それで杉山メモのどのページに書かれた5相会議のメモがおかしいのかページ数で上げてくれ。

743 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:21:28.81 ID:???
>>742
10月12日の五相会議に杉山なんか居ないだろが。
しかし杉山がそれをメモした事になっている。
居ない奴がなんでメモできるんだ?w


744 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:33:10.16 ID:???
>>743
その杉山メモは、オリジナルの議事録の写しと判明してるけど。
オリジナルの議事録もアジ歴に存在してますが。
ttp://www.jacar.go.jp/nichibei/djvu/161012/01/index.djvu

745 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:36:07.72 ID:???
>>743
アジ歴くらい調べろよ。
ttp://www.jacar.go.jp/nichibei/popup/pop_20.html

746 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:37:17.28 ID:???
>>739
ああ、失礼、政府大本営連絡会議だな。

>>739
>全く信憑性が無い。
お前の言ってることがな。
大本営機密日誌は当時の業務日誌であることさえ知らないのか・・・

>>743
10月12日って誰がいってるの?
それ荻外荘会談で確かに杉山は出席してないし、
そもそも大蔵大臣が出席していませんから五相会議じゃありませんしw

747 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:39:36.06 ID:???
>>744
だれがどう見ても戦後に捏造されたもの。
なんで会議に居ない杉山の印があるんだ?
まったくトンチンカンな戦後の捏造資料w

748 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:40:32.09 ID:???
>10月12日って誰がいってるの?
この三行削除。これは間違っておりました。すんません。

749 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:41:51.10 ID:???
>>747
なんで報告を貰って読みましたって印があるのがおかしいんだ?
そもそも現場にいたならこんな形で受け取るのがおかしいだろうにw

750 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:48:30.63 ID:???
>>749
そもそも当時の議事録なんか、存在しないじゃないかw
本来なら関係者全員を裁判で尋問すべきだが
及川や豊田なんか、起訴すらされていない茶番裁判。

裁判が終わってから、こんな捏造資料が出てきて
そんなものを信じろと言う方がバカである。
死人に口無しで、責任を逃れた連中が都合よく
作ってるに決まってるじゃないか。

751 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:49:42.29 ID:???
もしかして杉山メモのことを
杉山が自筆でメモした手帳かなんかと思ってるのか、この馬鹿?
杉山メモの多くの部分は会議の議事録で
そこにメモが書き込まれている形式なんだがw

752 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:51:16.72 ID:???
>>751
戦後に捏造された資料など
どうでも良い。
信憑性など、全く無い。

753 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:52:18.52 ID:???
>>750
それをさせないために占領中は秘匿され
裁判が終わってから国庫に資料として納められたのが杉山メモの経緯ですが?

>死人に口無しで、責任を逃れた連中が都合よく
>作ってるに決まってるじゃないか。
ならなんで裁判が終わってから出すんだよw

754 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:52:55.56 ID:???
>>751
各所で、杉山メモをソースとしてつきつけられてるから、図書館へ行って読んでみたけど、
あまりの分厚さに挫折したから、偏屈なこと喚いてるだけの土足なんだよ笑ってやれよ。

755 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:55:03.88 ID:???
>>752
やだなあ、日本語は正しく使わないと。
自分に都合の悪い資料などどうでいいだろ?

否定するのは構わないが、それの根拠になる資料はあるのかね?
杉山メモをねつ造呼ばわりした所でお前の妄想が史実になる訳じゃないぞ。
その妄想を裏付ける資料がでてこないんじゃ、
ねつ造呼ばわりが間違っているだけの話だ。
つか複数資料で同様のことが書いてあるっていうのに
回顧録だのとねつ造したお前がいうことじゃねえよw

756 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:57:44.79 ID:???
>>755
同じ事が書かれた複数の資料があるが
全て、戦後に作成されたもの。

そんなものは、捏造だから
同じ事が書いてあって、当たり前だろがw


757 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 18:59:46.37 ID:???
>>756
だから、それを証明した資料を出せと言ってるんだが。
そういえば、真珠湾攻撃の時に山本五十六が妾の家似いたとのソースがまだ出てないけど
いつ出せるの?
それと真珠湾の外側って具体にどこを指すんだよ。

758 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 19:03:59.25 ID:???
だいたい、杉山メモとか昭和天皇独白録とか
こんなインチキ資料をソースにすること自体が
日本国民をなめている。

なんの信憑性もないこのような捏造資料を
第一級資料だとか
どこまで、そんな事言ってる連中は
日本人をなめているんだろうか?
政府や学者が言えば、日本人は何でも鵜呑みに信じると
思ってるんだろうか?

759 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 19:12:10.55 ID:???
>>758
杉山メモの場合は、外務省に残された議事録や滅却を免れた資料、関係者の証言など複数の経路で、
クロスチェックされたからだが。
あんたみたいに妄想で勝手な捏造するバカの都は違うんだよ。

760 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 19:17:13.01 ID:???
>>759
戦争に関わった連中が
戦争責任を一部の戦犯のみになすり付ける目的で
戦後に創作された資料じゃないか。
そんなものを信じろと言う方が、頭が狂っている。

761 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 19:20:49.46 ID:???
>>760
だから、それを証明する資料をどうぞ出してくださいな。
あんたが喚くだけじゃ説得力はありませんよ。

762 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 19:22:34.70 ID:???
昭和天皇独白録なんか米内をベタ誉めだが
そんなものは当たり前で、
その捏造資料に米内が関わっているから、
自分のことは絶賛している。
まったくギャグにもならんお笑い捏造資料w

763 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 20:53:04.14 ID:???
>>760
ふむふむ、とすると土足さんはこういうことをやるのかね?
WIKIの保護が解除された途端、
合意を無視して勝手に書き換えた悪事をやらかし、
その責任を他人になすりつけようと資料をねつ造する。
ところがそのことを追求する裁判の間は隠蔽して、
責任追及裁判でも土足さんは無罪を勝ち取って
もう誰も追求しなくなったのに
10年以上も経ってから裁判で罪をなすりつけられた連中に
罪をなすりつけるために今更ねつ造資料を出す、と?

まったくギャグにもならんお笑いだな。

764 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 20:57:10.87 ID:???
つまり毎度毎度のことながらねつ造だとする資料はいっさい出てこず、
自分の思いこみ以外になにも根拠がないねつ造だってことですね。

765 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 21:24:35.76 ID:???
てか土足がやっていることが捏造だろw

766 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:07:14.86 ID:???
>>463
杉山メモのように、著者不明でいつだれが何のために書かれたものなのか
全くわからないようなものは資料とは言わない。
作為的に創作された、たんなる怪文書でしかない。

そのようなものを根拠に戦後、日本の近代史が語られてきた
事がおかしかったわけで、いつまでも日本人は
おまえらのそういった戯言を妄信する
バカしかいないわけではないw

767 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:15:48.20 ID:???
>>766
土足のバカ妄想よりは杉山メモの方が出所が確定してるだけ
安心できるから心配するなよ屑の法螺吹き朝鮮人未満土足w

土足は杉山メモがどのように出来てるか知らないから、そんな
間抜け全開の駄法螺吹いてる訳だw

流石英語も日本語も理解出来ないレベルの能無し屑は言う事が違うなw
悪い意味でw

土足の妄想なんか此処で名無しにフルボッコにされるレベルだから
杉山メモと入れ替わる事なぞ無いから心配するなw

768 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:18:37.11 ID:/gU677rl
山本五十六が中心となり主導した当時の海軍は
陸軍と対等の予算を獲得する事しか頭に無い。
それだけが、海軍の目的に全てだったと言っても過言ではない。

このような愚かな海軍によって
アメリカを無理やり全面戦争に引きずり込み
世界大戦で莫大な犠牲者が出る羽目になった。

山本五十六のこの失態は
単なるバカで済む話ではない。

769 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:20:47.55 ID:???
>>768
土足のバカ妄想を幾ら喚きたててもソースが出せないんだから
無駄無駄w

ま、土足のこの種の行動は、「土足は在日朝鮮人である」と言う
状況証拠にはなるなw
直ぐにバレる目先を誤魔化すだけの為の駄法螺しか吹けない、
と言う点では朝鮮人にすら及ばない能無しだがw

770 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:21:38.37 ID:???
>>768
予算の獲得は海軍省の仕事ですが?
連合艦隊が予算要求できる土足の妄想行政は面白いねw

771 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:24:40.42 ID:/gU677rl
山本五十六が中心となって海軍が作った航空機は
防弾装備が一切無い使い捨て品。
おそらく大量に消費して、大量に追加発注し
予算拡大を意図したのだろう。
姑息な山本五十六らの考えそうな事。

772 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:27:17.74 ID:???
>>771
装備の決定は海軍省の職掌なんだけどね。
それも連合艦隊でできるんだw
おもしろいね。土足の妄想行政ってw

773 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:28:08.41 ID:???
>>771
土足のアホ妄想はいつになったら証明できるんだ?w

スレが落ちればアホ妄想も馬鹿捏造も駄法螺も無かった事にできる
なぞ、屑の土足の考えそうなことだがなw

姑息で卑怯で逃げ回る事と捏造改竄しか出来ない屑の能無し土足くんw

774 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:35:53.80 ID:/gU677rl
>>773
>姑息で卑怯で逃げ回る事と捏造改竄しか出来ない屑の能無し

まるきり山本五十六のことじゃないか。
資料を改竄して日米戦争を無理やり開戦させ
姑息で卑怯な、ハワイ騙し討ち。
バカにも程があるw

775 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:38:27.95 ID:???
>>774
なるほど、では土足の今までの軌跡でも貼ろうかなw

土足の日本語力と英語力が平均的中学生レベルに達していない証左
585 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:25:10 ID:???
コヒマの原文を読まず、約本に感化されてるチンカスが言うなよww

586 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:26:04 ID:???
>>585
じゃあ、原著の該当箇所の引用をよろしくたのむ。

587 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:27:38 ID:???
>>586
●アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」 というものであろうか。佐藤師団長が一ヶ月の間に、
ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

●スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

●アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって
占領されていたでありましょう。なぜなら、佐藤師団が ディマプールに突入していたら、
英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

776 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:38:52.84 ID:???
588 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:29:15 ID:???
>>587
原著で何で「日本語文」が出てくるんだ、バカ土足w

原著を求められたら、当然原著の英文の該当部分を「正確に」
引用するんだぞ。それ以外は全て土足の無断改変になるからなw

589 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:32:15 ID:???
>>587
ははは、こやつめ。早く原著の該当箇所を頼むよ。
あと、前から気になってたんで、そのコピペ元の書誌情報もよろしく。

591 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:34:43 ID:???
>>588
Mutaguchi was actually more correct. The after all correct one is correct.
Will this be the one "Timely" that Napoleon said?
A British army would have been stood in the cliff if the head of Sato division would occupy [dei;mapu-ru] in one month and it was bright.

「It made a surprise attack on a British army completely.
A preparation half road was pierced, and the surprise attack was definite.
There was not a preliminary group in capital [dei;mapu-ru], and either capture was the [yasuyasu] barrel one if it ..Japanese army.. ..one.. pushed like that.
On the other hand, it was far once and after it had retreated to the Calcutta district, the surprise of right or wrong like general Giffard of [mamoshou] as consulting as
total master Mountbatten more than the imagination the surprise of Imphal. planned the picture」

「Imphal was being occupied by a Japanese army and exists, too, if the regiment in Japan is rushing to [dei;mapu-ru].
From Imphal to withdrawal of the 4th army corps in Britain because when Sato division are rushing into [dei;mapu-ru]」

777 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:39:15.91 ID:???
592 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:39:17 ID:???
>>591
で、その英文の出所はどこになの?

593 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:40:42 ID:???
>>592
アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』

594 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:41:27 ID:???
>>593
書誌情報と引用元のページは?

595 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:41:50 ID:???
とことん馬鹿だな、土足w
お前のコピペ文をトランスポーターに放り込んだだけじゃないか。バレないと思うのはお前くらいなもんだw

596 名前:595 投稿日:2010/12/28(火) 01:43:37 ID:???
違うと言うなら、何で [yasuyasu] なんて言葉が出て来るのか説明よろしくw

597 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:48:29 ID:???
あと、>>591を貼ってくれた人は>>587のコピペを貼ってくれた人と同じってことでいいのかな?
もしも違うなら、>>587>>591に猛省を促し、速やかに引用元を提示したほうがいいと思うけど。

778 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:39:39.18 ID:???
598 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:52:48 ID:???
>>591
能無し土足w

単純におまえが引いてきた日本語文をそのまま翻訳サイトへ
突っ込んだってのがサッと見ただけで直ぐ判るぞ屑。

第一に、「原文が英文なのに、なぜ「」(括弧)で括られている」んだよw
第二に、「日本語文の直訳英文形式」なのはなんでだよw
(このスレに、「ナポレオン」とされているところは原文ではクラウゼヴィッツだ」
と指摘されているのだ、アホ土足)
第三に、原文の英文が存在している筈なのに、何故「ディマプール」の
読みは発音表記なんだよww

599 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:55:46 ID:???
>>591-598
おらチンカス、IDが無い事を利用して自作自演するなw

600 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:58:31 ID:???
>>599
なんだ、反証されてまたチンカス連呼か能無し土足w

このスレでチンカス連呼するのは土足の屑しかいないし、
このスレでチンカス連呼が始まるのは土足の能無しが露呈
されたときに土足が逃げ回るための足掛かりだもんなw

さっさと原文を「正確に」「捏造・改変せずに」引用して来いよ、役立たずw

601 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:58:39 ID:???
>>599
じゃあ、みんなでID出る板行きましょうか。

779 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:41:04.66 ID:/gU677rl
東条は、それを擁護する人間が年々増えている。
というか、日本人で批判する人間はバカの左翼以外には
いなくなった。

それに比べて、山本五十六批判は年々増えている。
このバカを賛美しているのは、もはや痴呆の妄想ジジイだけ。
日本は普通の国になりつつあるw

780 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:41:28.14 ID:???
……あのさあ、土足……

31 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 02:00:10 ID:???

●『実戦インパール作戦 「弓師団」笹原聯隊の死闘』P18 13〜16行目
第三大隊は十四日、一〇五マイル西側高地に進出、十六日夜、白兵突撃をもって三二九九高地西側、
「突角陣地」の敵を撃破して、同地付近の一大軍需品集積所を占領確保し、次いで、その東方高地稜線を占領して南方トンザン方面の敵と対峙した。
この間、敵の物資集積所では車輛一千台以上、糧秣は一ヶ師団の二ヶ月分以上を押収した。

●同P50 2〜4行目
大隊はつづいて軍需品集積所に突入、これを制圧した。十七日午前五時であった。
敵の捕虜は白人兵四十、インド兵、グルカ兵三百六十名を得た。
軍需資材に至っては自動車千二百余輛、馬匹、弾薬、砲、糧秣、通信機材、衛生材料等、莫大な戦果であった。

32 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 02:00:58 ID:???

正式な15軍への報告では

3月14日
「自動車2千両、糧秣弾薬一個師団の2か月分を獲得せり」

となっている。

大田 嘉弘『インパール作戦 』 P167

……十六日夜に夜襲をかけて十七日早朝に制圧したのに、何で十四日に報告できるんだよ?
大田本は「正式な15軍への報告」とやらさえ捏造してるトンデモ本ってことだ

781 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:42:22.19 ID:???
707 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/30(木) 02:04:38 ID:POxpIcxI
>>706
簡単な話だよ。
おまえの引用文のこの記載は日付が間違っている。

『大隊はつづいて軍需品集積所に突入、これを制圧した。十七日午前五時であった。』

これが正しい。

『大隊はつづいて軍需品集積所に突入、これを制圧した。十三日午前五時であった。』

708 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/30(木) 02:25:07 ID:???
>>707
はいはいw こっちには触れないの?
●『実戦インパール作戦 「弓師団」笹原聯隊の死闘』P18 13〜16行目
第三大隊は十四日、一〇五マイル西側高地に進出、十六日夜、白兵突撃をもって三二九九高地西側、
「突角陣地」の敵を撃破して、同地付近の一大軍需品集積所を占領確保し、次いで、その東方高地稜線を占領して南方トンザン方面の敵と対峙した。
この間、敵の物資集積所では車輛一千台以上、糧秣は一ヶ師団の二ヶ月分以上を押収した。

……で、>>31をカキコしたのはお前ではないのかね、土足w?

709 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/30(木) 02:31:12 ID:POxpIcxI
>>708
第三大隊13日中にはほぼ三二九九高地の集積所は確保しており、
その後、16、17日に更にその付近の敵も撃破したということ。

おまえの引用文を使ったが、日付の間違いは
次からは直しておく。

782 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:43:58.40 ID:???
715 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/30(木) 02:53:34 ID:???
>>709
>おまえの引用文を使ったが、日付の間違いは
>次からは直しておく

……「捏造」とか「改竄」とかいう言葉を知っているか、土足?
お前じゃあるまいし、俺は『実戦インパール作戦 「弓師団」笹原聯隊の死闘』から正確に引用しているよ

718 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/30(木) 03:03:41 ID:POxpIcxI
>>715
おれも大田の書籍を正確に引用してるんでな。

「弓師団」笹原聯隊の死闘」によれば、
第三大隊は十三日午前五時に、軍需品集積所に突入、これを制圧した。
となっている。


783 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:44:42.78 ID:???
723 名前:706、708、715 投稿日:2010/12/30(木) 03:55:30 ID:???
>>715
よし分かった。大田が改竄していることで確定だな
だってそうだろう?
>「弓師団」笹原聯隊の死闘」によれば
と書いてある内容が、オリジナルと違うんだからな

●『実戦インパール作戦 「弓師団」笹原聯隊の死闘』P47 15行目〜P48 2行目
十五日、大隊長は第十中隊に突角陣地を夜襲によって占領すべきことを命じた。中隊長市川大尉は夜に入るのを待って、威力偵察のため一ヶ小隊を先遣した。
たちまち打ち上げられるおびただしい照明弾とともに、戦場は敵の重火器、迫撃砲弾は耳を聾するばかりで、銃砲声と炸裂音と曳光弾の坩堝と化し、わが将兵は顔もあげ得なかった。
大隊長は敵の準備した正面からの突入は至難であると判断し、中隊を撤退させた。

十三日に占領してるのに、何故十五日の攻撃を撃退されるんだよ?

●同P48 9〜11行目
三月十六日 突角陣地の敵は逐次増強されつつあり、現状のまま推移することは、戦機を失するおそれありと判断した大隊長は、同夜、夜襲をもって突角陣地を奪取し、軍需品集積所を占領することを決意した。

十三日に占領してるのに、何故十六日に逐次増強されつつあるんだよ? 占領することを決意するんだよ?

●同P50 5〜8行目
しかしながら、本戦闘における大隊の損害は意外に大きく、第九中隊の第一小隊(注、広瀬義晋少尉)は小隊長戦死のほか、戦傷者が続出して全滅の状態となり、第十中隊は石井福之助少尉以下二十名戦死、戦傷者三十五名を生じた。
また、機関銃中隊も中隊長望月重満中尉以下四名の戦死者を出して、大隊の戦力は莫大な損害を受け、以後の戦闘遂行を極めて困難なものとする結果となった。

十六日から十七日の戦いだけでこれだけ戦死者が出るのに、十三日に制圧した? 笑わせてくれるw

784 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:45:21.23 ID:???
724 名前:706、708、715、723 投稿日:2010/12/30(木) 03:59:47 ID:???
大田本がそういう改竄をしているトンデモ本と確定した以上、お前のお好きな>>722とかも、信憑性ゼロと断定される。お前と大田以外の誰もがそう言うぜ、土足w

725 名前:723 投稿日:2010/12/30(木) 04:06:06 ID:???
アンカーミスった
正しくは
>>715
じゃなく
>>718


785 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 22:46:22.23 ID:???
土足はそれ以外に東條の背中も普通に撃ってるしなw
無能だからだがw

屑の法螺吹き能無し土足くんw

786 :名無し三等兵:2011/11/12(土) 23:35:46.32 ID:???
>>766
>杉山メモのように、著者不明でいつだれが何のために書かれたものなのか
>全くわからないようなものは資料とは言わない。
>作為的に創作された、たんなる怪文書でしかない。
都合が悪いからってそういうねつ造してまで下らない言いがかりをつけるのはよくないな。
実物見せて著者不明とか馬鹿しか思いつかない妄想だな。
途中にある手書きは杉山のメモで
議事録に著者なんかあるもんかw
いつだれが何のために書かれたものなのかも
会議が行われた時に記録者が重臣に閲覧させるために書いたモノだと誰でも分かる。


787 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 02:42:42.41 ID:OlglJ3BV
ルーズベルトは仮にハワイの米太平洋艦隊が一時的に全滅しようが
日本から先に先制攻撃をすることを望んだであろう。
そうすれば米国世論と議会が戦争参戦を支持し、何もかも思い通りになる。
そしてそれは、ソ連のスターリンの思う壺の構想でもある。

こんな事は小学生でも容易に予測できること。
しかし海軍と山本五十六のアホは、そんな簡単な予想もできなかった。
マスコミも同様。バカにも程がある。

まあ陸軍もそれに近いが、そもそも陸軍は対米戦争など初めから
まったく想定してないし、研究も何もしていない。
対米戦争は海軍の担当だから、勝算があるかどうかも、
全くわからないのが事実だろう。

なんで山本五十六のような人間が、よりによって
当時の日本に存在してしまったのか
日本にとって、その不運は大きすぎた。



788 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 06:49:07.92 ID:???
真珠湾攻撃が、ルーズベルトやスターリンを喜ばせたとは、山本も東條も、想像できなかったはずだよ。



789 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 09:04:09.69 ID:???
>>787
土足が幾ら駄法螺を吹いても決して土足屑妄想は事実にはならんなw
朝鮮人未満の法螺吹き能無し屑土足くんw

土足の脳内捏造小学生なんぞ誰も聞いてないぞw
さっさとまともなソースを持って来いよ、法螺吹き土足くんw
屑で法螺吹きの上に、朝鮮人未満の無能って土足には恥とか存在しない
のは良く知ってるけどなw

姑息で卑怯で逃げ回り、駄法螺と捏造改竄以外何もできない屑土足くんw

790 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 09:24:00.33 ID:???
>>787
真珠湾がなかろうが米国に先制攻撃をかけることに代わりがないことを
土足の馬鹿以外にはみんな気づいているから問題ないよ。

>全くわからないのが事実だろう。
それなのに交渉を打ち切って戦争しろとか言ってる奴が一番悪いだろ。

791 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 11:09:53.12 ID:???
A案:真珠湾攻撃をして対米宣戦
B案:フィリピン,グアムのみ攻撃して対米宣戦
C案:フィリピン迂回して英蘭のみ宣戦

それぞれ一長一短有るにしても,いずれも詰んでいる。
日本としてはどれを選んでも一緒。
ただ,イギリスとアメリカににとっては,C案が一番困る。
日本がドイツの捨て石になって,ナチスドイツの生き残りに奉仕するというなら,
たしかにC案がベストだろう。

日本が生き残るには,
D案:三国同盟の廃棄または死文化,仏印と中国本土から全面撤退
しかない。

792 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 11:18:44.30 ID:???
現実には英米そろっての対日禁輸と
大西洋憲章見てれば英米可分は可能とは到底思えなかったろうなあ

>日本が生き残るには
戦争資源の大部分を頼る国に喧嘩をふっかけた時点で・・・w

793 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 11:30:52.23 ID:???
>>792
そもそもの戦争をふっかけることになった理由が、日本への貿易制限を取りやめてください。
だもんな。

794 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 11:50:13.72 ID:L/uM0/IT
東条が対米戦争を強行に主張したとする議事録は
すべて戦後に作られた議事録で、信憑性が全く無い。
死人に口無しで何でも書ける。

そもそも荻外荘会談に議事録など存在せず、
戦後に作られているが、まるで本物の議事録のように伝えられている。

10月14の閣議で東条は
「駐兵問題は心臓だ」と言ったと伝えられている。
しかしこれも嘘。
実際には閣議でそのような発言は無く(本物の議事録が存在)
戦後に作られた資料で閣議前の発言として、勝手に東条の発言が捏造されている。



795 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 12:00:20.75 ID:???
>>794
それを証明する根拠ソースの提示をどうぞ。

796 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 12:25:05.50 ID:L/uM0/IT
>>795
そっちが
「東条が交渉を打ち切って戦争しろと言った」
というソースを出せ。

797 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 12:29:01.46 ID:???
>>796
はい、いつもの捏造決定ですね。
このスレだけでも山本五十六が真珠湾攻撃の報告を妾の家で受けたソースを未だに出してないし、
真珠湾の外側で攻撃を受けたアメリカ戦艦のソースも出してませんね。
定説を否定することのソースはあなたがまず出す義務がありますよ。

798 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 12:29:26.92 ID:???
米国の戦略の一つは
いかに日本の軍事力をホームグランドから
遠くで消耗させるかだから
その策略にまんまとのった訳だよな

799 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 12:31:40.04 ID:L/uM0/IT
>>792
>大西洋憲章見てれば英米可分は可能とは到底思えなかったろうなあ

アメリカは英国を支援するだが、それは経済的な支援しか出来ない。
米国が直接参戦することは、自国が攻撃される事態以外にはない。
仮に軍事行動をするにしても、局地戦で総力戦ではない。
とくに欧州戦への参戦は全くありえなかった。
そうなるとWW2の展開は全く違っていた。

800 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 12:32:57.91 ID:L/uM0/IT
>>797
おれの書き込みではないものに
なんでおれがソース出す義務がある?w

801 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 12:50:43.97 ID:L/uM0/IT
東条が荻外荘会談(五相会議)で言った事は

@国の方針は9月の御前会議で確定しているのだから
ここで勝手にそれを覆すことは出来ない。

A開戦に関しては統帥部にも関わる事なので、
それ抜きに閣僚だけでの判断で確定するわけには行かない。

こういったことだけだろう。
まったく当たり前の主張。
それ以外の発言は戦後の捏造であろう。


802 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:00:07.74 ID:???
>>801
それを証明する資料の提示をどうぞ。

803 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:03:14.45 ID:???
>>801
それが当たり前に思えるなら頭がおかしいというだけだな。
そもそもお前、その時の東条の発言全く読んでないだろw
あ、796でゲロってるのか

>>799
大西洋憲章に経済支援に限るなんて条項はありません。
フランスやポーランドを占領したナチスドイツを直接非難しており、
それを解放せねばいけないことが謳われてます。
んで、誰がどう見ても経済的支援だけでそんなことができるわけがないので
英米可分は可能とは到底思えなかったろうなあといってるの。

>仮に軍事行動をするにしても、局地戦で総力戦ではない。
総力戦って個々の局地戦を連続で行うことで実行されるんですが?
何らかの事情で戦地を局限するにしても
ドイツの侵略を否定している以上
結局は侵略地を巡る局地戦が立て続けに行われるだけですね。

804 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:05:05.80 ID:???
>A開戦に関しては統帥部にも関わる事なので、
戦争するしないは外交権の問題で
統帥部はその時起こる事態に対して意見を言うことは出来ても
決定を左右することはできませんよ。

805 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:13:36.66 ID:???
つか9月の御前会議の内容すら把握してないで
御前会議の通りとかいってるんだな・・・

806 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:14:54.88 ID:aG3WAzJq
>>804
統帥部は天皇から直接、作戦の命を受けてるんだが?
それを政府閣僚が勝手に覆せるわけがないじゃないか。

807 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:17:51.83 ID:???
>>806
政府は天皇から開戦・非戦の命を受けてるんだが?
それを統帥部が勝手に覆せるわけがないじゃないか。

808 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:17:54.73 ID:aG3WAzJq
9月の御前会議の決定により、統帥部は既に天皇の命を受け
行動を開始している。
それを再び中断させるには、再度天皇の命が必用なわけで
閣僚が勝手に決められるわけが無いじゃないか。


809 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:19:13.14 ID:???
>>806
>統帥部は天皇から直接、作戦の命を受けてるんだが?

作戦の命を受けてるソースの提示をどうぞ。


810 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:20:10.10 ID:???
>>808
やってるのは開戦の準備。
開戦のGOサインを出さないと当然戦争には至りません。
そのサインを出すのは外交の領域で
それは統帥部のタッチできない内閣の補弼する天皇大権ですね。

お前、もしかしてここで迷ってたら勝手に戦争が始まるとでも思ってるのか?

811 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:21:17.13 ID:???
>>808
9月の御前会議では、外交交渉を優先しろ、戦争はその次の選択肢と近衛に確認して、
さらに海軍軍令部総長、陸軍参謀本部総長に念押ししてるけど。

812 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:23:21.94 ID:aG3WAzJq
>>810
だからどのような条件で開戦するか
御前会議ですでに確定してるじゃないか。

その内容を代えるには、再び天皇の命を受けるため、
連絡会議、御前会議を開く必要があり
閣僚だけで勝手に決めることは出来ない。

813 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:26:21.94 ID:???
まとまる兆しの見えない対米交渉をこのまま続けるべきか、それとも見切りをつけて戦争に訴え現状を打開するかの選択に迫られた我が国は、
9月3日の政府大本営連絡会議にて陸海軍案の「帝国国策遂行要綱」を採択した。
さて、要綱の骨子は
1) 帝国は自存自衛を全うする為対米戦争を辞せざる決意の下に、概ね10月下旬を目途として戦争準備を完整す。
2) 帝国は右に併行して、米英に対し外交の手段を尽くして帝国の要求貫徹に努む。対米交渉に於いて帝国の達成すべき最小限度の要求事項、並びに之に関連し帝国の約諾し得る限度は別紙の如し。
3) 前号外交交渉に依り十月上旬頃に至も尚我要求を貫徹し得る目途なき場合に於ては、直ちに対米開戦を決意す。

であった。ちなみに(3)は及川大臣が修正を発議し改められたもので、
原案では「我要求を貫徹し得ざる場合」とあり、自動的に開戦となることを避ける為の修正であった。
また「決意」と「開戦」は別の意味であり、実際に開戦するには別に廟議をもって決定することとなっていた。

んで、東条はこの決意の段階の五相会議で目処と変更したのを無視して
絶対に妥結するならいいけどそうでないなら戦争しろとせっついたわけだ。
9月の御前会議の内容を覆してな。
交渉みたいな相手のあることに目処はついても100%の確信なんてのはもちようがない。
あるとしたらすでに条約の調印を終わって批准を待つばかりというレベルでの話だ。

814 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:31:51.32 ID:x/CkjzIw
>>812
そのための前段階として五相会議をひらいたわけですがなにか?
その結果を御前会議に持ち込んで決裁を仰ぐだけの話ですが、
何を閣僚だけで勝手に決めることはできないとか
意味不明なことをいってるんですか?

815 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:32:14.99 ID:aG3WAzJq
>>913
海軍が対米戦争を決意したから、そのように確定してしまったんだろ。
東条は確定した事は遂行する義務があると
言っているに過ぎない。


816 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:34:41.65 ID:???
>>815
陸軍が対米戦争を決意したから、そのように確定してしまったわけですよw

>東条は確定した事は遂行する義務
上述のように東条は遂行の義務を果たしてません。
それどころか積極的に目処を潰して開戦に持ち込もうとしています。

817 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:34:57.60 ID:aG3WAzJq
>>814
対米交渉に於いて帝国の達成すべき最小限度の要求事項、
並びに之に関連し帝国の約諾し得る限度は別紙の如し。

このように条件と期限は先の御前会議ですでに
確定してるわけで、10月にそれを覆せとか
手遅れじゃないか。


818 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:36:16.68 ID:???
>>815
土足が駄法螺や捏造改竄しても、それが正史になる事は無いから
心配するなよ、朝鮮人未満の能無し法螺吹き屑土足くんw

首相としての東條の発言を幾ら無視しても無駄だよ、捏造屑土足くんw


819 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:37:17.48 ID:aG3WAzJq
>>816
対米戦争は海軍の担当で
陸軍には関係ない。

820 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:37:23.30 ID:???
>>817
それも時系列を無視して土足が捏造してるだけだなw
朝鮮人未満の捏造土足くんw

821 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:38:20.54 ID:???
>>817
嘘はいかんな。
>前号外交交渉に依り十月上旬頃に至も尚我要求を貫徹し得る目途なき場合に於ては、直ちに対米開戦を決意す。

んで、他の閣僚が全て撤退が条件であるならまだやれると目処があるといってるのに
一人お前ら絶対に妥結するのか、その条件が撤退とか陸軍は不承知と
目処を潰しているっていってるんだが?
下らないねつ造はいい加減にしてくださいよ

822 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:38:39.75 ID:???
>>819
対米戦争でも陸軍には「フィリピン制圧」と言う重大目的が存在してるぜ、
屑の能無し法螺吹き土足くんw

神州丸の建造目的すら知らないんじゃ、他人をたばかる事も出来ないさw
捏造改竄法螺吹き土足くんw

823 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:40:10.65 ID:aG3WAzJq
>>822
フィリピン制圧は海軍に頼まれて出した
海軍への協力兵力。
陸軍の作戦ではない。

824 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:40:59.23 ID:???
>>819
南方進出は陸軍の担当ですよ。
また、対米交渉が陸軍撤兵を主題の一つとしている以上
無関係とかもうアホかと。

仮に無関係なら海軍と政府の決定に従う、陸軍は無関係だからといえばいいものを
それらの考えに真っ向から反対して対米戦を唆し、
負けた後で陸軍は無関係と責任をなすりつけるのが
あなたの脳内の日本史なんですか?

825 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:42:32.24 ID:aG3WAzJq
>>821
統帥部の居ない場で、そんなこと言ってもしょうがないじゃないか。
こんな場で今更言っても遅い。
東条が言ってるのは、そういうこと。


826 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:42:53.37 ID:???
>>823
は?
陸軍の南方作戦に必要不可欠なのが
中間航路の安全確保で海軍が頼まなければやらなかったとでも思ってるの?

827 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:44:22.15 ID:???
>>825
統帥部のいる場所に連絡会議に持ち込むためにも
政府側の意見をまとめておくのがなにか不思議ですか?

つか、外交交渉の目処の話が語られているのに
統帥部がなにか関係でもありますかねえ?

828 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:46:19.59 ID:???
>こんな場で今更言っても遅い。
9月の御前会議の内容が”決意”というこんな場を要求するモノだったのに、
陸軍統帥部は一ヶ月も経って今更とかいうんですねw
東条も陸軍も御前会議の決定無視して今更とか
よほど戦争がしたかったんですねえ。

とうとう東条の背中まで打ち始めますか

829 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:48:13.54 ID:aG3WAzJq
>>827
だから国の最低限の条件は、すでに最高意思決定機関で
確定してるじゃないか。
中国での軍の作戦行動は統帥権に関わり、
入念な計画によって遂行されている。
外交の都合でコロコロ勝手に変えられるわけがない。


830 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:52:14.41 ID:???
>>829
だからその条件が
前号外交交渉に依り十月上旬頃に至も尚我要求を貫徹し得る”目途なき場合に於ては”、直ちに対米開戦を”決意”す。
で確定しており、
目処を我要求を貫徹し得ざる場合と原案に回帰改ざんしてしまった
東条と陸軍が悪いと言いたいわけですか?

>外交の都合でコロコロ勝手に変えられるわけがない。
御前会議での天皇発言で外交優先となっておりますので
軍の都合でころころ勝手に変えられても困りますよ。
東条も陸軍も天皇なんぞどうでもいいといっていたわけですか。

831 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:53:51.79 ID:???
ああ、君のいうとおりならそもそも文章がこうなってないといけません。

前号外交交渉に依り十月上旬頃に至も尚我要求を貫徹し得ざる場合、直ちに対米開戦す。

つまり、最高意志決定機関で確定した条件を踏みにじっているといってるんですよ。

832 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 13:56:33.46 ID:aG3WAzJq
>>830
目途なき場合に於ては

目処を我要求を貫徹し得ざる場合
とどう意味が違うんだ?
東条が改竄したと言う根拠は?

833 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:00:13.70 ID:aG3WAzJq
「目途なき」があっても無くても
日本語の意味は全く同じじゃないか。
いずれにしても手遅れ。

そもそもそうなったのは、連合艦隊の責任。
対米戦争を望んだのは連合艦隊と軍令部だけで
他はみんな、賛成してない。


834 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:00:46.03 ID:???
>>832
まったく意味が違うが?
これなら要求が通るだろうと
すでに要求が通ったの意味の違いが理解できない?

835 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:03:27.32 ID:aG3WAzJq
普通に考えて
「目途なき」があったほうが、より強行だが?
見切りで開戦も出来るということになる。

836 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:07:39.60 ID:???
>>835
強行?
いや君が日本語苦手なのはよくわかるけどさあ。
御前会議の結果がそうだったわけで、
東条は100%飲む目処がなければ開戦、
100%飲まないように撤兵はしないけどなpgrと言い放っているんですが?

837 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:09:18.82 ID:???
あ、ごめん、強行?といったのは3分前に
意味が同じといったその口で
普通に考えてより強行と
意味が違うと主張し始めたことに不思議を覚えたわけ。

なんでもいいけど君の言う歴史とやらは
口からでまかせばかりで資料一つないの?

838 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:13:18.57 ID:aG3WAzJq
>>836
だったら近衛がふたたび御前会議を開けばいいじゃないか。
あるいは、松岡を更迭したように東条を更迭することも
出来ただろ。

まあ山本五十六が近衛に、日本は勝てないと
たった一言言えばすんだ話し。
山本五十六が悪い。

839 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:16:31.69 ID:aG3WAzJq
>>837
意味は同じだが、より強行だと言ってるんだが?
おまえの日本語力は朝鮮人なみだなw

840 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:18:00.41 ID:dsI/ofRl
>>837
コテ使わず、1日でリセットのIDだけで毎日論破されても同じ事繰り返すただのレスこじきだからだせるわけがないよ。
アジ歴の資料出されても戦後の改ざんだと言うわりに、改ざんを証明するソース出さないんだから。

841 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:19:31.36 ID:aG3WAzJq
だいたい東条に対米開戦なんか関係ない。
それをやる海軍が100%判断すべき事で
対米戦争は海軍が自分で判断した事。


842 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:20:29.08 ID:???
>>838-839
土足の日本語力と英語力は朝鮮人にすら及ばないだろ、屑の法螺吹き能無し土足くんw

土足の日本語力と英語力が平均的中学生レベルに達していない証左
585 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:25:10 ID:???
コヒマの原文を読まず、約本に感化されてるチンカスが言うなよww

586 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:26:04 ID:???
>>585
じゃあ、原著の該当箇所の引用をよろしくたのむ。

587 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:27:38 ID:???
>>586
●アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」 というものであろうか。佐藤師団長が一ヶ月の間に、
ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

●スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

●アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって
占領されていたでありましょう。なぜなら、佐藤師団が ディマプールに突入していたら、
英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」


843 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:20:50.55 ID:???
588 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:29:15 ID:???
>>587
原著で何で「日本語文」が出てくるんだ、バカ土足w

原著を求められたら、当然原著の英文の該当部分を「正確に」
引用するんだぞ。それ以外は全て土足の無断改変になるからなw

589 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:32:15 ID:???
>>587
ははは、こやつめ。早く原著の該当箇所を頼むよ。
あと、前から気になってたんで、そのコピペ元の書誌情報もよろしく。

591 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:34:43 ID:???
>>588
Mutaguchi was actually more correct. The after all correct one is correct.
Will this be the one "Timely" that Napoleon said?
A British army would have been stood in the cliff if the head of Sato division would occupy [dei;mapu-ru] in one month and it was bright.

「It made a surprise attack on a British army completely.
A preparation half road was pierced, and the surprise attack was definite.
There was not a preliminary group in capital [dei;mapu-ru], and either capture was the [yasuyasu] barrel one if it ..Japanese army.. ..one.. pushed like that.
On the other hand, it was far once and after it had retreated to the Calcutta district, the surprise of right or wrong like general Giffard of [mamoshou] as consulting as
total master Mountbatten more than the imagination the surprise of Imphal. planned the picture」

「Imphal was being occupied by a Japanese army and exists, too, if the regiment in Japan is rushing to [dei;mapu-ru].
From Imphal to withdrawal of the 4th army corps in Britain because when Sato division are rushing into [dei;mapu-ru]」

844 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:21:26.36 ID:???
592 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:39:17 ID:???
>>591
で、その英文の出所はどこになの?

593 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:40:42 ID:???
>>592
アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』

594 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:41:27 ID:???
>>593
書誌情報と引用元のページは?

595 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:41:50 ID:???
とことん馬鹿だな、土足w
お前のコピペ文をトランスポーターに放り込んだだけじゃないか。バレないと思うのはお前くらいなもんだw

596 名前:595 投稿日:2010/12/28(火) 01:43:37 ID:???
違うと言うなら、何で [yasuyasu] なんて言葉が出て来るのか説明よろしくw

597 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:48:29 ID:???
あと、>>591を貼ってくれた人は>>587のコピペを貼ってくれた人と同じってことでいいのかな?
もしも違うなら、>>587>>591に猛省を促し、速やかに引用元を提示したほうがいいと思うけど。

845 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:21:47.27 ID:???
598 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:52:48 ID:???
>>591
能無し土足w

単純におまえが引いてきた日本語文をそのまま翻訳サイトへ
突っ込んだってのがサッと見ただけで直ぐ判るぞ屑。

第一に、「原文が英文なのに、なぜ「」(括弧)で括られている」んだよw
第二に、「日本語文の直訳英文形式」なのはなんでだよw
(このスレに、「ナポレオン」とされているところは原文ではクラウゼヴィッツだ」
と指摘されているのだ、アホ土足)
第三に、原文の英文が存在している筈なのに、何故「ディマプール」の
読みは発音表記なんだよww

599 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:55:46 ID:???
>>591-598
おらチンカス、IDが無い事を利用して自作自演するなw

600 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:58:31 ID:???
>>599
なんだ、反証されてまたチンカス連呼か能無し土足w

このスレでチンカス連呼するのは土足の屑しかいないし、
このスレでチンカス連呼が始まるのは土足の能無しが露呈
されたときに土足が逃げ回るための足掛かりだもんなw

さっさと原文を「正確に」「捏造・改変せずに」引用して来いよ、役立たずw

601 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:58:39 ID:???
>>599
じゃあ、みんなでID出る板行きましょうか。

846 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 14:23:23.98 ID:???
>>841
東條に対米開戦は大いに関係あるんだぜw

戦前の首相の職務は「大臣全ての意見を集約して天皇を輔弼する」
のが役目だからなw

日本語も英語も地図も数字も全く理解出来ない屑の能無し土足くん
にはそもそも言われている事が理解出来ないだけだろうがなw

847 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 15:10:24.18 ID:???
>>838
それを開くためにまずは五相会議を開いたと何度言わせれば気が済むんですか?
内閣の意見もまとめきれないのに目処についての話し合いを
天皇のまえでやらかすべきだったとでもいうんですかねえ。

>あるいは、松岡を更迭したように東条を更迭することも
>出来ただろ。
東条が脅したからできません。
陸軍の士気が保てないから撤兵するといった以上、
後継陸相を出さないことはそれまでの陸軍のやり方からして
普通にあり得ることですから。
だから総辞職した後、これを押さえるために東条が首相になったんですよ。

848 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 15:13:57.42 ID:???
>>841
脳みそ腐っているんですかね。
海軍に外交権があったとでも思うんですかw

849 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 15:17:21.93 ID:???
>それをやる海軍が100%判断すべき事で
>対米戦争は海軍が自分で判断した事。
だとすると分をわきまえずに横から口を出してきて
撤兵なんかしないとかいう東条が全て悪いですね。
海軍から撤兵を条件にすればまだ交渉の目処があるという意見がでているのですから
(正確には政府がそういって海軍は政府一任)
横から交渉をぶち壊すようなことを言って
海軍にそういう判断を強制した陸軍が。
権限もなく責任もとれないことに口を出して
全部他人の責任とか馬鹿すぎるわ。

ま、しょせん土足の妄想なのでどうでもいいけどw


850 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 15:48:12.51 ID:aG3WAzJq
山本五十六などいう奴が連合艦隊にさえ居なけりゃ
対米戦争は軽く回避できたわけだ。

だれがどう考えても、山本以外そんな自滅明白の戦争を
やろうなどとは考えないから
対米開戦に至りようがない。

851 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 15:50:44.87 ID:aG3WAzJq
山本五十六擁護論者は、典型的な左翼で
通り魔犯罪者を生んだ社会が悪い、企業が悪いと
言ってるに等しい。
無能な人間の典型的な思考回路w

852 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 15:54:42.23 ID:???
まぁ幾ら土足が妄想を喚こうが
「連合艦隊司令長官 山本五十六」は映画になった。
半藤氏監修だって。

土足も「15軍司令官 鬼畜牟田口」で監修してみたらどうだw

853 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 15:55:15.83 ID:???
御前会議どころか政府大本営連絡会議に出席すらできない、
実戦部隊の長にそんな権限はありませんよw

854 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 15:55:20.82 ID:???
>>850-851
土足の駄法螺と捏造と改竄の所為で、牟田口の少ない名誉
が損なわれた以外に、土足が何か出来てるのか、屑の能無し朝鮮人未満土足くんw

山本凡将論なんざ戦後からずっと言われていた事で別に目新しい
事でもなんでもないw
土足は今まで碌に本すら読んだことも無い「痴的生活」を送ってきた
からしらないだろうがなw

土足のような屑の能無しが何を喚こうと土足が有能になる訳ではないw
英語も日本語も地図も数字も理解出来ない無能土足くんw


855 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 15:57:08.23 ID:aG3WAzJq
山本五十六の行為は通り魔殺人鬼と同じ。
衝撃は与えるだろうが、それだけでしかない。
他に考えが浮かばないなら、とっとと辞任すべきであった。
それで日本と世界は救われた。

856 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 15:57:08.80 ID:???
土足の脳内妄想行政では連合艦隊が予算要求したり装備を決定できる、
捏造社会だからなw

857 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 16:03:13.26 ID:aG3WAzJq
>>852
バカが監修したアホを賛美する痴呆映画だなw
老人ホームでは喜ばれるw

858 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 16:05:26.93 ID:???
>>855
>>857
土足はそもそも映画の監修なんか誰も頼まないから心配するなよw
朝鮮人未満の能無し法螺吹きにモノを頼むなんて金をどぶに捨てる
方が遥かにマシだからw

監修しようとして持ってくる資料やソースが悉く捏造改竄駄法螺だらけ
で相手に訴えられることも容易に想定可能だしなw

捏造改竄駄法螺すらまともに出来ない痴呆人間以下の能無し土足くんw

859 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 16:05:27.47 ID:???
一応現場からの意見として意見具申は可能だが、
(例えば演習の報告にそういう一文を紛れ込ませることは普通にある)
それを取りあえげる義務は軍令部にも海軍省にもないからなあ

860 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 18:19:18.76 ID:???
>>857
2チャンネルですら馬鹿にされる土足の捏造妄想より100万倍役に立っているw

861 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 19:05:49.29 ID:???
陰謀論にはまる馬鹿って、複雑な現実を理解できないからすぐ悪役作り上げるね。
フリーメーソン、ユダヤ、在日etc……
中傷する相手が変わっても言ってることってマジ変動ねぇww

862 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 19:06:50.06 ID:???
牟田口のインパール作戦は自爆テロのようなもので、そんな牟田口を擁護するのは基地害のみ。
社会が悪い、企業が悪いと言うのと同じく、南方軍ガー佐藤ガー山本ガー、海軍が全て悪んだ等と言うのは左翼だからなのか。
無能な人間の典型的な思考回路だな。
自爆テロは衝撃は与えるだろうが、それだけでしかない。
他に考えが浮かばないなら、とっとと辞任すべきじゃないかね。


863 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 19:12:31.55 ID:???
旧軍贔屓の自称保守(実際は陰謀論や捏造上等のウヨw)の中で海軍好き陸軍好き派閥があって、
敗戦責任を押し付けあっているのはけっこう前から……

864 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 19:48:15.21 ID:ndjOjXHO
どうみてもあの映画ミスキャストだな、56役は阿藤怪しかいないだろw

865 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 20:14:25.35 ID:???
つか、五十六フリーメイソン説からフリーメイソンの要素を抜いて
あたかも山本が戦争をやらせたようにいうから
完全に意味不明の話になってるね。

866 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 20:25:21.77 ID:???
>>864
いや阿藤快は土足役だろw

867 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 21:00:59.30 ID:???
かめと約に泉谷しげる

868 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 21:05:09.15 ID:???
黒島役は鉄の芸術家、クマさんが適役w

869 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 21:06:51.01 ID:???
>>868
確かに
「作戦立案の際には、部屋を完全に閉めきって、褌1枚で香を焚いた中で
瞑想する」
なんてのはクマさんが一番似合いそうだw

870 :名無し三等兵:2011/11/13(日) 21:36:58.11 ID:ndjOjXHO
なるみ役に森本レオ!

871 :名無し三等兵:2011/11/14(月) 18:33:52.59 ID:???
役所広司は五十六より宇垣参謀長がハマるな。

872 :名無し三等兵:2011/11/14(月) 22:27:27.52 ID:wac4CQ0c
国際法を犯して侵略戦争にされてしまった
山本五十六愚行を賛美映画にするなど、日本の恥晒し。

娯楽映画だからで済む話ではない。
日本人は自国の近代史を全く知らない無知の国民だと
世界からバカにされるわ。
日本ほど近代史を軽視した国は無い。

873 :名無し三等兵:2011/11/14(月) 22:36:22.32 ID:???
>>872
捏造改竄駄法螺すらまともに出来ない痴呆人間以下の能無し土足くんw
何時になってもまともなソース一つ出せない能無しなんて何処でもお呼びでないわw

屑土足が幾ら駄法螺を喚こうが無駄無駄w
土足が朝鮮人であるという傍証になる以外に土足屑捏造に価値など無いわw

874 :名無し三等兵:2011/11/14(月) 22:41:25.55 ID:???
>>872
んで、まだ南方が不戦条約の適用外だってソースはまだなの?
出せば自分が日本語も理解できない人間で
日本の近代史を語る資格を持たないとばれるのがいやでだせないの?

875 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:15:59.38 ID:ZYbJpJas
>>874
イギリスはポーランドの同盟国だから、同盟国としてドイツに攻撃を仕掛けたわけで、
ドイツの同盟国である日本が、イギリスに攻撃を仕掛ける事も全く同じで
不法でもなんでもない。
先にイギリスがやっているのだから。

876 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:21:11.42 ID:ZYbJpJas
ちなみに宣戦布告は攻撃前に出す必要は無い。
国際法上は、攻撃後に宣戦布告を通告すれば
それでOK。
だからマレー作戦は国際法上、なんの問題も無い。

877 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:21:45.13 ID:???
>>875
つまり不戦条約と植民地は無関係だということですね。

んで、日独伊三国同盟にはそういう条項はありません。
イギリスとポーランドにはそういう条項がある相互援護条約がありましたがね。
君のお粗末な脳みそではどっちも同盟でくくれるんでしょうが、
そんな馬鹿しか騙せない無能さでなにがしたいのやら

878 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:24:45.45 ID:???
だいたい、ポーランドとの相互条約は
ポーランドが攻撃されれば欧州の安全が脅かされ
英国やフランスもまた安全とは言い難くなるという
自衛権の概念をもって不戦条約違反を免れるものです。
日本の安全とはほぼ無関係な欧州で、しかも2年近く前からやってる戦争に
今頃同盟国だから国際法違反じゃないとか本気でいってるのか?

879 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:28:00.27 ID:???
つか土足君は不戦条約をきちんと読んだ方がいいと思うよ。
同盟国なら攻撃しかけてもいいなんてどこにも書いてない。
すべての攻撃が禁止されているとしか書いておらず、
ただ締結時に自衛権が留保されただけ。
マレーに日本を攻撃する戦力が集結していたなら
先制的自衛権の行使といういいわけもきくがねえ。

880 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:31:52.90 ID:???
>>876
そういう嘘はよくないな
開戦に関する条約で
戦争は予告無くして開始せざるを必要とすることと明記してある。
ttp://www3.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdf/B-S38-P1-217.pdf

881 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:34:39.79 ID:ZYbJpJas
>>879
同盟国支援で宣戦布告することは
連合国側もやってるじゃないか。
その場合とくに拘束などない。

882 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:37:26.45 ID:???
>>881
きちんと自衛権行使の名目でやってますよw
同盟国支援なんて意味不明のことではなくね。
少なくともドイツや日本の侵攻を待ってからな。
マレーのイギリス軍が日本の勢力地を一歩でも犯していたなら話はべつだが、
そんなことも理解できないのか?

883 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:41:31.10 ID:???
連合国共同宣言より

 これらの政府の敵国に対する完全な勝利が、生命、自由、独立及び
宗教的自由を擁護するため並びに自国の国土において及び他国の国土において
人類の権利及び正義を保持するために必要であること並びに、これらの政府が、
世界を征服しようと努めている野蛮で獣的な軍隊に対する共同の闘争に現に従事していることを確信し、次のとおり宣言する。

とあるように同盟支援なんてこたいってません。
もちろん、こんなものは口先だけの綺麗事にしかすぎませんが、
その程度の綺麗事すら繕おうとせずにマレーに攻撃しかけて
国際法云々というほうがちゃんちゃらおかしいってだけですね。

884 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:43:44.48 ID:???
というか、いつ日本は同盟支援のために戦争したんだ??
宣戦布告であり、日本がなぜ戦争をすることになったのかを
相手国に布告する開戦の詔勅にそのような言葉がなく
お前の脳内だけで勝手にこれは同盟支援の戦いだってことにしているだけじゃないか。

885 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:48:18.88 ID:ZYbJpJas
>>883
日本には同盟国支援だけでなく
アジア解放の大儀がある。
イギリスに日本を批判する資格などあるわけないだろ。

そもそも大東亜戦争は現に、連合国から批判されて無いじゃないか。

886 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 00:50:51.03 ID:ZYbJpJas
>>883
海軍がハワイに先制攻撃なんかやったから
そんなレッテル貼られる結果になったんだろが。

887 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 04:37:32.89 ID:???
>>885-886
捏造改竄駄法螺すらまともに出来ない痴呆人間以下の能無し土足くんw
何時になってもまともなソース一つ出せない能無しなんて何処でもお呼びでないわw

屑土足が幾ら駄法螺を喚こうが無駄無駄w
土足が朝鮮人であるという傍証になる以外に土足屑捏造に価値など無いわw

英語も日本語も地図も時計も理解出来ない能無し土足の駄法螺に
引っ掛かる人間なぞ誰もおらんよw

888 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 05:36:20.47 ID:???
>>886
>876 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2011/11/15(火) 00:21:11.42 ID:ZYbJpJas [2/5]
>ちなみに宣戦布告は攻撃前に出す必要は無い。
>国際法上は、攻撃後に宣戦布告を通告すれば
>それでOK。
>だからマレー作戦は国際法上、なんの問題も無い。

わざわざ、自分の頭を撃たなくても・・・・・・
それなら真珠湾攻撃でも米に対する宣戦布告ならきちんと、攻撃後におこなってるから合法ということになるが。
正式な宣戦布告は東京で12月8日正午頃、ぐるー駐日大使に渡して、さらに午後4時に世界に向け宣戦布告したことを
ラジオ放送で通知していますが。

889 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 10:42:39.98 ID:???
>>885
あれ? 国際法の話をしていたんじゃないの?
アジア解放の大儀というのはどの国際法で保障されたの?
連合国共同宣言の
世界を征服しようと努めている野蛮で獣的な軍隊に対する共同の闘争
というのが不戦条約で留保された自衛権の行使だっていってるのは理解できますか?

よってイギリスに日本を批判する資格”があります”
国際法の立場においては。
マレーも真珠湾もまったく同じ事です。

890 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 11:11:26.76 ID:???
>>885
大儀ねえ。大きな儀式がどうしたって?それとも大きな屁理屈かい?
普通そういう場合は大義だろ。

891 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 13:36:03.24 ID:???
アジア解放の大義なんて開戦の詔勅のどこにあるの?
植民地解放は開戦してかなりたった大東亜共同宣言まで言っておらず
つまり単なる後付の理由で戦争始めた時には主張すらしてませんよ。

892 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 13:56:24.81 ID:???
アジアの主要部は帝国の領土だ、というのははっきり御前会議レベルで決めているしねw

893 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 14:01:50.90 ID:???
>>885
騙まし討ちを激しく非難されてるじゃないか。
日本自身が、開戦に関する条約を自分の責任で調印してたのに、それを自ら破ったんだ。
仮に誰からか批判されなくても、まともな日本人なら自分達で恥じるんじゃね?w

894 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 14:34:38.84 ID:???
あとアジア国家であり日本が事前に中立を約束してたタイの主権も踏みにじったな。
それこそ天皇が作戦裁可拒否してまで、タイと事前協議通せといったのに無視って攻撃。
どこがアジア解放???

895 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 18:12:48.66 ID:???
「愚か者ほど、自分達の悪行に道徳や宗教や愛国の仮面をかぶせたがる」って警句思い出した。
そりゃ本音はただの、

「大陸での陸k軍の暴発の後始末に失敗、貿易してもらえなくなったから資源分捕りにいく。
分捕りにいくと必然的に喧嘩になるから、こっちからフライングスレスレの騙まし討ちかけろ」

とはいえ、それを素直にはいえない罠。

896 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 19:14:58.84 ID:???
実際は騙まし討ちとなった。
陸軍の行動は明らかに意図的で、海軍側は外務省の手違いのせい、という違いはあるが。
相手からすればどっちも下種の所業。

897 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 20:55:35.72 ID:???
巷説とは違ってどっちもだまし討ちだけどね。
手違いで遅れた文書は宣戦布告や最後通牒の体をなしていないので
単なる交渉中断の文書。
つまり、いつ再開してもイイ程度の代物。
なんで本物の宣戦布告となる開戦の詔勅が別途必要になったわけだ。

898 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 21:42:44.19 ID:ZYbJpJas
アメリカに対する交渉終了の通達が
外務省の手違い、失態により遅れたという通説を
信じ込んでる人間は、相当頭が悪い。
そんな事はありえない。
明らかに計画的、意図的に遅延させたと思われる。

それじゃ、そのような策をだれが主導したか考えれば
それは連合艦隊、山本五十六に強い要求で
そうなった以外には考えられない。
他にそのような不正をして、利を得る者はだれもいない。

しかもその遅延を
外務省は政府に伝えていない。(東条も戦後まで知らない)
外務省と海軍が屈託し、このような不正をやったのは明らか。


899 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 21:45:21.61 ID:???
>明らかに計画的、意図的に遅延させたと思われる。
いいえ、それを遅らせたのは陸軍です。
杉山メモにもしっかり残ってます。

900 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 21:47:58.84 ID:ZYbJpJas
外務省と海軍は結託し
ハワイ騙し討ちを成功させるため
ハルノートを改竄して日米交渉をわざと決裂させ
無通告奇襲をやった。

まるで戦争などする気の無いように装っていた
山本五十六の猿芝居は、政府と天皇を欺く行為だな。


901 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 21:49:21.40 ID:???
>明らかに計画的、意図的に遅延させたと思われる。
意図的だと思うお前ほど頭が悪いワケじゃないよ。
はっきりいえば正式な宣戦布告である開戦の詔勅を当日正午に出す
つまり攻撃開始半日以上たって出すことに決定しているわけだから、
交渉中断の通告なんてのは遅れようが不達だろうがなんら問題はないので、
そんなことを伝える意味すらない。

>他にそのような不正をして、利を得る者はだれもいない。
つ陸軍

902 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 21:58:45.28 ID:???
>>900
うん、馬鹿にしか通じない嘘だね、それ。
ハルノートを改竄して日米交渉をわざと決裂させ
無通告奇襲をやりたいなら計画的、意図的に遅延させず、
そもそもそんな中途半端な文書出さなきゃいいだけなんだから。
宣戦布告そのものが無通告奇襲となる時間に
きちんと出すことが決まっているのに
わざわざそんなアホな陰謀企む馬鹿はお前くらいだよ。

903 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 22:03:13.01 ID:ZYbJpJas
>>902
海軍(軍令部と嶋田海相)が、通告を遅延させるよう東郷に要求したことは
東郷の裁判の証言で明らかになっている。
戦後に裁判でその事を話すなと、海軍が東郷に圧力をかけた事実も。

904 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 22:07:37.71 ID:ZYbJpJas
まあ通告をしようが、宣戦布告をしようが
海軍が独断で勝手にやったハワイ先制攻撃は
国際法に違反した侵略戦争に該当する。

905 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 22:09:23.98 ID:???
>>903
ソースをどうぞ。

>>904
どんだけソースを出されても
そのソースのない妄想を捨てないって言うなら
軍板じゃなくてオカルト板とか精神病院に行った方がいいですよ

906 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 22:17:28.51 ID:???
>>903
>海軍(軍令部と嶋田海相)が、通告を遅延させるよう東郷に要求したことは
>東郷の裁判の証言で明らかになっている。
>戦後に裁判でその事を話すなと、海軍が東郷に圧力をかけた事実も。

明らかになってるという証拠のソースをどうぞ。


907 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 22:23:36.27 ID:???
>>903
土足の駄法螺なぞ土足朝鮮人疑惑の状況証拠以上の意味は無いなw

大体土足は裁判の証言記録読めないだろうがw
英語だからなw

908 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 22:29:24.01 ID:PwEbaIzD
というかいちいちソースを求められないと出せないような
インチキくさい根拠でものをいってるのか?
定説と異なることをいうんだから、
新しい資料が発見されてそれが分かったとかいうことになるのだが
その資料すら出せずに結論だけ述べることが
どれだけ頭の悪いことか理解も出来ないか?

909 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 22:48:29.07 ID:???
ところでわりと深刻な疑問なんだが
土足さんは精神に極めて大きな障害をもってるの?
こう何ヶ月にもわたって何かを言う度に毎度毎度ソースを求められれば、
三歳児だって言われなくてもやろうとする学習能力がある。
もちろん、なんらかの障害によって三歳児並みの学習能力を備えられていないというのなら、
馬鹿呼ばわりはやめるよ?
障害者を馬鹿と呼ぶほど趣味が悪いワケじゃないからな。
それとも現実社会でまったく相手にされていないので
狼少年のごとく根拠のない嘘をついて構って貰いたいだけ?

910 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 22:48:45.45 ID:???
>>908
それが理解出来ない位土足は屑の能無しだものw

911 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 23:46:21.09 ID:iFtda+QA
山本五十六って幕末維新の人物に例えると誰になるのでしょうか?

912 :名無し三等兵:2011/11/15(火) 23:58:42.94 ID:T3LeAYqR
幕臣でまじめに仕事してた人から選べば?
残念ながら太平洋戦争の軍人なんで負け組からしか選んじゃいけない気がする(笑)

913 :名無し三等兵:2011/11/16(水) 19:37:11.09 ID:???
負けると分かってて反対した戦いを、それでもやらざるを得なかったって。
戊辰戦争の連中じゃ……。
新政府に恭順したかったけど、会津とかへの私怨罰姿勢が酷すぎてやむなく戦いに。
似たようなケースで長岡藩とかももろだし。

914 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 09:58:00.70 ID:???
太平洋戦争は、陸軍の暴発を領土に目がくらんで追認した自業自得で嫌われたせいだから、この点からして戊辰とは違うけど。
主犯は陸軍だが、天皇も政府も海軍も事後共犯に違いはなし。

915 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:23:19.53 ID:/GiOkkug
>>914
バカかおまえ
日中戦争を引き起こしたのも、泥沼化させたのも
米内を中心にした海軍のアホの主導で
陸軍(参謀本部)は常に不拡大、停戦を主張していた。

南進論も海軍のアホが言い出したことで
陸軍(参謀本部)は猛反対していた。
しかし国の政策として、政府が海軍側の南進論も容認したため
りくぐんも南進政策に引きずり込まれたがな。

そして海軍は独断でハワイを攻撃するという
愚行をやった。
何もかも海軍とマスゴミの暴走によって、
日本は泥沼化している。

916 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:26:26.99 ID:???
>>915
毎日一法螺朝鮮人未満土足くんw
幾ら土足が駄法螺を吹こうが誰も引っ掛からないぞ、屑土足くんw

土足の駄法螺と屑捏造とアホ改竄によって、本来批判されるべき
人間を隠蔽するという意味でも土足は屑の法螺吹き能無し土足なのさw

土足が無能なのは陸軍の所為でも海軍の所為でも無いなw
土足と土足の親が屑だからだw

917 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:27:14.78 ID:???
無知コピペはあぼんですっきりw

918 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:30:08.06 ID:/GiOkkug
そもそも日本が世界を敵に廻す
最初の決定打は、海軍が上海事変と同時にやった
南京無差別爆撃である。
ルーズベルト大統領が隔離演説で世界中に
日本を非難する声明を出した。
アメリカ大統領がこのような日本批判をしたのは
初めての事。
満州事変でアメリカ大統領は日本を批判はしていなかったが。
海軍が日本を、世界の敵にしてしまったわけだ。

919 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:32:42.79 ID:???
>>915
ねえ、なんどいわれればもともとは海軍の南進は蘭印とかを含まない南進で、
三国同盟に基づく陸軍の好機南進に引きずられた結果だって理解できるの?

920 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:33:20.37 ID:/GiOkkug
>>911
>山本五十六って幕末維新の人物に例えると誰になるのでしょうか?

いないだろ。こんなバカw
山本五十六は日本の有史以来
最悪の愚将。

921 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:33:46.38 ID:???
>>915
>陸軍(参謀本部)は常に不拡大、停戦を主張していた。

参謀本部の誰が不拡大、停戦を主張していたの?

922 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:34:55.83 ID:???
>>915
>そして海軍は独断でハワイを攻撃するという
>愚行をやった。

天皇に裁可もらった作戦なんだから、独断にはならないぞ。

923 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:35:40.40 ID:???
>>915
独断でハワイ攻撃なんかできないけど?
どうやったら独断で攻撃できるの?

924 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:36:17.97 ID:/GiOkkug
>>921
陸軍トップの閑院宮参謀総長だが何か?

925 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:39:01.47 ID:???
>>924
彼が唯一人ですか?

926 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:40:53.93 ID:???
参謀総長は事変拡大・縮小に関してはトップじゃないぞ??
それはむしろ政治の領域だから参考意見を聞かれることはあっても
閣内にいる陸軍大臣の仕事で杉山がどうだったかでないと。

927 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 20:50:35.26 ID:???
>>924
参謀本部より陸軍省のほうが上部機関なんだが?

928 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 21:41:07.91 ID:???
>>924
土足のように働いた事が無いのには社会組織を騙ろうとしても無駄だw
屑の能無し法螺吹き土足くんw

929 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 21:55:10.36 ID:???
土足は働いたことがないから連合艦隊が予算要求できたり、
装備の決定をできたりするw

930 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 21:58:46.03 ID:/GiOkkug
要するに1930年代後半に急激に影響力を拡大させた
アホのマスコミの後押しによって
政府が戦線拡大の暴走をし
軍の統帥部は、それを抑えられなくなっている。
陸軍の暴走なんて話しは大嘘で、現実は全くの逆。
そして、山本五十六のような
キチガイ独裁者を生み出したわけだなw

931 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 21:59:55.18 ID:???
>>930
あれあれ?また話題をそらしたねw

932 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:01:22.85 ID:???
>>930
大本営
海軍省
軍令部
連合艦隊
の序列なんだが独裁者って誰?
ヒトラー?

933 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:03:57.08 ID:/GiOkkug
>>932
連合艦隊司令長官は天皇直属の司令官で
その上司は天皇だけなんだが?

934 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:05:36.10 ID:???
>>933
いやいや、軍事作戦は軍令部の
予算や装備は海軍省の権限ですが?
そして天皇は作戦を立てられないし、
予算要求もできませんが?

935 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:06:20.26 ID:???
>>933
陸軍は師団長が天皇直属の司令官だが?
独断で作戦できる?


936 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:07:41.34 ID:???
>>933
GF司令長官は軍令部の作戦に従う実戦部隊の長でしかありませんよ。
動かせる兵力も軍令部の差配によって決定されるんですけど。
それで、GF長官が天の直属とのソースは?

937 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:11:46.62 ID:???
>>933
連合艦隊司令長官は海軍省の人事だけど?
働いたことのない土足には分からないかなw

938 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:15:20.35 ID:/GiOkkug
山本五十六のような無能のバカが
独裁者となって暴走するような想定を
日本ではしていなかった。
これはマスコミが急激に影響力を持ったことが
原因であろう。
日本にとって不幸というほかない。
こんなバカが連合艦隊司令長官になってしまうとは・・・


939 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:15:36.96 ID:???
直属と勅任官の区別がついていないのか・・・

940 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:16:51.69 ID:???
>>938
そういう人事をしたのは海軍省ですが?
いやなら首を切ればいいだけでw

941 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:17:23.44 ID:/GiOkkug
>>937
それじゃ海軍大臣が連合艦隊司令長官を
任命するのかい?
そんなことはありえないと、小学生でも指摘するぞw

942 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:19:20.23 ID:???
>>941
勅任官の意味が土足には分からないw



943 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:20:11.66 ID:???
>>938
一日の内何回も口から出任せを言っては事実で突っ込まれて
話を逸らすのを繰り返すお前の脳内山本以上の無能な馬鹿を晒して
生きていくのが辛くありませんか?

944 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:20:14.83 ID:???
土足が天皇陛下をバカにしているのは良く分かった

945 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:22:54.90 ID:???
>>941
>それじゃ海軍大臣が連合艦隊司令長官を
>任命するのかい?
するよ?
海軍の人事権が海軍省にある以上、
基本的に天皇は海軍省からあがってきた人事案にサインするだけだから。
勅任官って知事とか各省の次官クラスあたりが相当するが、
大蔵省が大蔵次官を任命するのかい?と疑問を持つ小学生がいるかね?

946 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:23:39.41 ID:???
>>941
連合艦隊司令長官は、海軍大臣が決定して天皇が任命する親任官というだけで、
天皇の直属になるという意味じゃないぞ。
親任官
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E4%BB%BB%E5%AE%98
しかも山本五十六って海軍次官で陸軍と敵対して暗殺されかかったから、聯合艦隊司令長官に
回されただけで、任務引き継ぎで、長門に乗艦したときに若手の将校から、陸軍に狙われたから、連合艦隊5万人の
護衛付きに逃げてきた腰抜けとバカにされてるぞ。

947 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:29:52.94 ID:/GiOkkug
>>945
推薦しか出来ない海軍大臣に人事権なんか
あるわけ無いじゃないか。
バカも休み休み言えボケ

948 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:31:39.21 ID:/GiOkkug
>>946
連合艦隊司令長官の直属の上司が天皇ではないと言うなら
他にだれがその上司だと?

949 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:31:42.13 ID:???
>>947
バカ土足よw>>945氏は推薦とは書いてないなw
決定だな。

950 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:31:49.97 ID:???
>>947
現代ですら閣僚の任命は天皇によるモノですが
これも建前上推薦しかできない首相に人事権がないなんて馬鹿はどこにもいません。

951 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:32:29.95 ID:jdGYe3AX
>>947
人事監査機能のない天皇に実質的な人事権なんか
あるわけ無いじゃないか。
バカも休み休み言えボケ

952 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:32:34.83 ID:???
>>947
海軍の人事権は海軍大臣が持ってるんだけど。


953 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:32:41.80 ID:???
>>948
作戦においては海軍軍令部
人事装備予算においては海軍省


954 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:33:44.17 ID:/GiOkkug
>>949
海軍の統帥権は、海軍省から独立してるんだが?
海軍大臣が連合艦隊司令長官に指図さんかしたら
即刻、統帥権干犯になるわボケがw

955 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:35:18.68 ID:???
>>948
軍令は軍令部総長、軍政は海軍大臣が上官と言うか、上職になるが。
艦隊編成は全て、軍令部の承認が必要だし、連合艦隊司令部の参謀人事も
希望がほぼ通るとは言え、海軍大臣の承認が必要だぜ。

956 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:35:56.69 ID:/GiOkkug
>>953
軍令部は単なる参謀組織で
そこのは一切の指揮権は無い。
参謀である軍令部は、司令長官に命令する権限は無い。

957 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:36:00.86 ID:???
>>954
土足は本当にバカなんだなぁw
統帥権の独立っていうのは文民政府に対してなんだなw

958 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:36:11.78 ID:???
>>954
統帥権は海軍省と軍令部にありますよw
海軍省は軍政ですから人事について連合艦隊司令長官を指図することになります。
それを長官が統帥権云々言い出す方が統帥権干犯です。

本当に馬鹿も休み休みにしてくれませんかね

959 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:36:34.42 ID:???
>>954
予算と人事は、統帥と無関係だから、海軍大臣が好きに口出せますよ。


960 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:36:49.67 ID:/GiOkkug
>>957
海軍省は統帥部ではないんだが?
おまえ無知か?

961 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:37:52.14 ID:???
>>956
海軍軍令部は陸軍の参謀本部とは違うよ

962 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:38:30.06 ID:???
>>956
指揮権がなくても統帥権がありますよw
よって命令する権限を持ちます。

963 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:39:17.24 ID:jdGYe3AX
>>960
海軍省は統帥部だぞ??
無知にも程があるわ。

964 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:39:30.49 ID:???
>>960
土足は本当にバカだなあw
統帥部と統帥権の違いが分からないんだなw

965 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:40:20.55 ID:/GiOkkug
>>962
統帥権は天皇にしかなく
天皇の参謀である軍令部には
一切、指揮権も命令権も無い。

966 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:41:19.57 ID:???
>>956
無いことを証明したソースは?
聯合艦隊司令長官は軍令部総長より大海指という形で命令を受けてますが。
大海指第一號
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/data/daikaishi1.html
  昭和一六年一一月五日
   軍令部總長 永野修身
   大海令第一号ニ基キ山本聯合艦隊司令長官ニ指示
一、聯合艦隊司令長官ハ十二月上旬米国、英国次デ蘭国ニ対シ開戦スルヲ目途トシ適時
所要ノ部隊ヲ作戦開始前ノ待機地点ニ進出セシムベシ
二、聯合艦隊司令長官ハ米国、英国及蘭国軍不慮ノ攻撃ニ対シ警戒ヲ厳ニスベシ
三、聯合艦隊司令長官ハ作戦上特ニ必要ナル偵察ニ限リ隠密ニ之ヲ実施スルコトヲ得
四、聯合艦隊司令長官ハ第四艦隊ヲシテソノ防備計画ニ基キ適時南洋群島方面ニ機雷敷
  設ヲ実施セシムベシ
五、作戦実施上準拠スベキ作戦方針竝ニ陸海軍中央協定別冊ノ通
六、聯合艦隊司令長官ハ陸海軍協同作戦ニ関シ関係陸軍指揮官ト協定ヲ行フベシ
七、作戦初頭ニ於ケル策源地ヲ概ネ左ノ通定ム
  横須賀 第四艦隊、第五艦隊及第六艦隊
  呉   第一艦隊、第二艦隊、第一航空艦隊及聯合艦隊
      直属部隊
  佐世保 第三艦隊、南遣艦隊及第十一航空艦隊

967 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:41:55.00 ID:???
失礼、
海軍省は統帥部だぞ??
 ↓
海軍省は統帥権のうち軍政を司る機関だぞ??

統帥権は統帥部にしかないと思ってるのか?

968 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:42:38.11 ID:/GiOkkug
>>963
無知はおまえだが?

969 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:42:45.85 ID:???
>>965
>統帥権は天皇にしかなく
>天皇の参謀である軍令部には
>一切、指揮権も命令権も無い。

だから、無いことを証明した資料をいい加減出してくださいよ。
あなたの妄想は不要ですから。

970 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:42:50.54 ID:???
>>965
ところで土足は統帥権の意味が分かっているのか?

971 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:43:38.20 ID:/GiOkkug
>>969
参謀には権限はないなんて話しは
基本中の基本だが?

972 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:44:18.92 ID:???
つか、軍令部が単なる天皇の参謀なら
真珠湾攻撃のすべての責任は作戦を許可した天皇にあり、
五十六は発案責任程度しかないことになるのだがw
上奏して許可を貰った以上、
独裁なんて嘘八百ってことだね。

973 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:45:05.51 ID:???
>>971
軍令部は参謀じゃないけどw

974 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:45:26.50 ID:???
>>971
軍令部は輔弼機関で、参謀機関じゃありませんが。
そんなこと常識ですよ。

975 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:45:39.48 ID:/GiOkkug
>>969
>統帥権は統帥部にしかないと思ってるのか?

海軍省が作戦に口出しなんかできるわけ無いじゃないか。
軍を指揮(統帥)できるのは天皇のみ。

976 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:45:54.82 ID:???
>>972がいいこといった

977 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:46:36.36 ID:???
>>975
陛下が作戦に口出ししたことはないのだが?

978 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:46:44.42 ID:???
>>971
そうだねえ、天皇が普通の意味での司令官なら
参謀に権限はないよねえ。
んで、天皇は参謀本部や軍令部のいうことを
参考程度に聞いて自分で作戦を立てることができたの?
そもそも彼らは天皇の前で完成した作戦しか披露しないのに、
基本中の基本を無視して参謀に権限がないとかばかなの?

979 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:47:55.47 ID:???
>>975
だから、軍令部を通じて天皇の裁可をもらって真珠湾攻撃を実行していますが。
それのどこが独断なんだよ。
そもそも旧憲法じゃ、外国へ戦争を起こす権利は天皇しか持ってないんだぜ。

980 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:49:10.82 ID:???
>>975
>海軍省が作戦に口出しなんかできるわけ無いじゃないか。
普通にできるよ。
内閣に持ち込んで政府や陸軍大臣と協議する
作戦の政治的側面を調整する軍政機関なんだから。

それとも盧溝橋で3個師団増派したのは
どっかの方面軍司令官が独裁してやらかしたとおもってるのかw

981 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:55:47.23 ID:???
さすが働いたこのがない土足だけのことあるな。
人事とか発令とかの知識が全く無いw

982 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:57:29.54 ID:/GiOkkug
>>980
内閣で全会一致で派兵を決めてしまえば
参謀本部は一人だけ反対とは言えなくなる。
だから参謀本部も渋々、賛成することになり
最終判断は全て天皇となる。
そうなってしまうと、参謀本部はその作戦を
進めなくてはならなくなる。


983 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 22:58:43.71 ID:/GiOkkug
>>981
海軍省を統帥部だとバカこと言ってる無知のおまえが
組織を語る資格は無いw

984 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 23:00:41.09 ID:/GiOkkug
まあ所詮、アホの山本五十六なんかを擁護する人間は
アホしかいない。
類は友を呼ぶw

985 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 23:08:29.60 ID:???
>>982
内閣で、全会一致ということは、陸軍トップの陸軍大臣が賛成してるということなんだが。
参謀本部はまず陸軍大臣を説得しなければいけないはずだがその手順を無視したから、
陸軍内不一致だけどそれでいいのと米内が参謀総長に聞いたら、次長の発言を取り消すと引っ込めたんだが。

986 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 23:10:54.11 ID:???
>>982
だからその状況でもつまり陸軍大臣も賛成したことを参謀本部に押しつけようと
天皇直属だから逆のことも独裁でできるという話を
「君が」してたのじゃないのかねw

987 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 23:14:16.66 ID:???
だれか、土足のバカを水遁してくれ。
このばかもう次スレ立ててるよ。

988 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 23:15:44.87 ID:???
>内閣で全会一致で派兵を決めてしまえば
>参謀本部は一人だけ反対とは言えなくなる。
作戦のことだから内閣=陸軍省は口だし出来ないんじゃないのかw
なら、真珠湾作戦に内閣を全会一致させることさえできなかった東条がわるいじゃん。

989 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 23:51:20.83 ID:???
>>982
内閣は軍事作戦に反対できません。
それが統帥権の独立なんですがw

990 :名無し三等兵:2011/11/17(木) 23:52:25.68 ID:???
>>982
陸軍大臣は閣僚なんだけどw

991 :名無し三等兵:2011/11/18(金) 00:17:25.84 ID:???
>>982
作戦を行う開戦=外交の権限は内閣にありますが?
統帥権に外交の権限は含まれませんよw
開戦した後に作戦に反対する権限がないのと
勝手に先端を開く作戦の権限があるとはイコールで結べませんよ。

992 :名無し三等兵:2011/11/18(金) 00:22:14.12 ID:???
つうか盧溝橋で3個師団増派を決定したのは
陸軍大臣を閣内にもつ近衛内閣だといったのにもう忘れたんですか。
陸軍大臣と参謀本部が統帥権を輔弼するのに
軍事作戦に反対できませんとか頭おかしいのか?

993 :名無し三等兵:2011/11/18(金) 00:29:30.18 ID:???
それ以前に統帥権独立ならGF長官に統帥権はないんだがなあ。

994 :名無し三等兵:2011/11/18(金) 18:34:35.56 ID:ykznkcEP
一色ライターの開発者だろ?

365 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)