5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WW2時の空母に関する雑談スレ20隻目

1 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:21:19.47 ID:???
空母や母艦艦載機、機動部隊戦における母艦と護衛艦とか、敵機直上より急降下ァー!とか
そう言うのをいろいろ雑談するスレ。 

日本:鳳翔、龍驤、赤城、加賀、蒼龍、飛龍、瑞鶴、翔鶴 瑞鳳、祥鳳、隼鷹、飛鷹、龍鳳、千代田、千歳
    大鷹 冲鷹 雲鷹、神鷹、海鷹、大鳳、信濃、雲龍、葛城、天城   
    未成 笠置 阿蘇 生駒 伊吹
    計画のみ 改大鳳・D空母(4万5000〜5万トン)
    陸軍空母のあきつ丸、熊野丸、山汐丸、しまね丸も忘れちゃいけない。

米国:ラングレー(後に空母じゃなくなったが) レキシントン、サラトガ、ヨークタウン、エンタープライズ、ホーネット、
    ワスプ、レンジャー、たくさんエセックス、たくさんインデペンデンス級、
    ロングアイランドから始まるたくさんたくさん護衛空母
    終戦直後竣工のミッドウェー級
英国:世界最初の空母(になる筈だった)アーガスから戦間期空母群 その集大成のアークロイヤル級
    イラストリアス級いろいろにMACシップに護衛空母etc

上記三国以外で、二次大戦中の未成空母/計画ネタも可
あと、妄想はいいけど喧嘩は他所で。

前スレ
WW2時の空母に関する雑談スレ19隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1308913378/


2 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:21:40.37 ID:???
歴代スレ
ネームシップ:【魚雷一発!】大 鳳【木甲板?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1198995545/ (dat落ち)
二番艦:【疑惑の】日本海軍¥空母¥2隻目【木甲板】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1208486046/ (dat落ち)
三番艦:【装甲空母】大鳳&信濃
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1223481143/ (dat落ち)
四番艦:【装甲空母】大鳳&信濃 part2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1227968008/ (dat落ち)
五番艦:【大鳳】 装甲空母総合スレPart.3 【イラストリアス】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230510188/
六番艦:【大鳳】 装甲空母総合スレPart.4 【イラストリアス】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235329437/
七番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ5隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1240410147/
八番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ6隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246495231/
九番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ7隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254548172/
十番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ8隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1256358566/

3 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:22:39.62 ID:???
十一番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ9隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1259931773/
十二番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ11隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1266063949/
十三番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ12隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1272076292/
十四番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ13隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1277010770/
十五番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ15隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1286721289/
十六番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ16隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1294045536/
十七番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ17隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1298033001/
十八番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ18隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1303110987/
十九番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ19隻目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1308913378/

※注意 現在2chでは過去ログをhtml化していません。

4 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:22:58.59 ID:???
空母写真集
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Uss_lexington_cv2_coral.jpg
レキシントン
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/56/Sinking_of_the_USS_Yorktown_%28CV-5%29_01.jpg
ヨークタウン
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:USS_Wasp_(CV-7)_burning_15_Sep_1942.jpg
ワスプ
ttp://commons.wikimedia.org/wiki/File:Attack_on_carrier_USS_Franklin_19_March_1945.jpg
フランクリン

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/Lowering_the_flag_on_Zuikaku.jpg
瑞鶴

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/38/HermesSinking.jpg
ハーミス

ttp://www.mod.go.jp/msdf/formal/operation/img/earthquake/23.4/4.7_8.jpg
ひゅうがとエセックス、世代を超えた写真。

テンプレに入りきらないその他の空母
・サイパン級(米)
・オーディシャス級(+未成ジブラルタル級)(英)
・コロッサス級(マジェスティック級も入れるべきか?)(英)
・グラーフ・ツェッペリン(独)
・ベアルン(仏)
・アキラ(アクィラ)(伊)

5 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:23:14.12 ID:???
【ドイツ軍の戦果】
英空母イーグル1942年8月11日撃沈S
英空母カレイジャス1939年9月17日撃沈S
英空母グローリアス1940年6月8日撃沈B
英空母アクロイアル1941年11月25日撃沈S
英護衛空母オーダシティ1941年12月22日撃沈S
英護衛空母アベンジャー1942年11月15日撃沈S
(英護衛空母ダッシャー1943年3月31日事故沈)
米護衛空母ブロックアイランド1944年5月29日撃沈S
             ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧∧__      ∧_∧_
     (,,゚Д゚) | |   __ (´∀` ) | |ドイツ空軍の撃沈戦果0ね
    ¶と  つ | |  川⊂  ¶⊂).| |  
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
米空母搭載機変遷
ttp://mltr.ganriki.net/faq08e02v03.html#18090

英空母搭載機変遷
ttp://mltr.ganriki.net/faq08a05e02.html#18104
ttp://mltr.ganriki.net/faq08a05e02.html#18105

6 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:23:55.67 ID:???
【米機動部隊の台風損害】
1944/12/17
駆逐艦3隻沈没
軽空母5、護衛空母3、軽巡1、駆逐艦以下12隻損傷
航空機146機損失
1945/6/5
戦艦4、空母2
軽空母2、護衛空母4、重巡3、軽巡4、駆逐艦以下17隻損傷
航空機142機損失

7 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:29:13.16 ID:???
         Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : :./
         ',::::::::::ヽ::ヘ:彡ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
          }:::::::/    ヘ:::::ヘ::::::::ヘ:::::::::::::::::::: |  こ  じ
          }:::::/      ヘ::::',ヽ:::::::ヽ:::: ::::::: :::|  .う   ゃ
  反      |:::,'        \ \:::{_ヽ:::::::::::::|  .し   `
          |:::{,ィ ̄ ̄`       `ヽ `ヽ、:::::|  ま
  転      }: |              _____  `.!  し
   ゚       }:::{ ., ィニニヽ、       彳''Yヽヾ、 {  ょ
         ,'::::Y/Y .Y}``        {、_ノ:リ    ',  う
         ,':::::::', {ゝ''リ         ヾ,,ツ_,   ',  ゚
        /:::::::::i  `'"‐'''         `      ',
        /::::::::::::;                    ヽ
       ∠:::::|:::::::{     〈              ノヽ
     /{::|:::: |::::::ハ      `            r、 ノ|/ヽ、_,
    _ヘ ヘ:!:::::|::::|:::ヘ     rニニニニニニヘ     ./.|`´::::::::::::::::::::::
_, / `  {:::: |::::|::::::ヘ     \---,>''     ./ |:::::::::::::::::::::::::::
        ヽ:::',:::|::::::::::\       ̄       /  |:::::::::::::::::::::::::::
         ヽ::::',:::::::::::::::\         /     {:::::::::::::::::::::
          ヽ::',::::::::::::::::::::l>..、 ___,,.....<      ヘ--、:::::::::

栗田提督(名将)

8 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:31:17.88 ID:???
          ,__|__,
          ,_|_,                      _i_、_i_、
       ,' ,'_|rュo_                   |  |
       ,' ,'~llェェlil                   |  |<対戦警戒!>>1
      _,'_,'__,||_|:|________________l_l_
        ̄└二ヾヽ´"┴'┴'┴'┴"// //二二iiュ/
       \rjliーiーiヾヽ ̄ ̄_i_i:iーiー//_//iーiーiーi二l
       lニl| ̄l ̄:ヾヽ ̄ ̄li  ̄// //: ̄ ̄l ̄|│
       └,,| ̄l ̄ ヾヽ _::iーiー//_//ーiーi ̄l ̄|┘          _._
        t;;フ', ', ̄', ヾヽ_,,i、,// //__ _  ̄,'.::,'t;;フ        _|____ij_
          i´ ̄ ̄ ̄゛´ヾ , ''` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i         ''i_',i__/j'
: : ::::::::::;:;:::;:::;;:;:::::|:::::::::::::::::::::::::::::Y             |::::::::::::::::::::::::::::::::::l ̄l ̄l:::::::::::::::::::::
''.,::;:','';',' ';:"'":; ;;:'i:::::::::::::,.,.,;';`'"` '´´゛゜`';,''';ー:;、、,_.,.i;',''';:;';',''';:;,, ,;:;;'';:;'''´ `"'''';'; '',,,',:; '',
'"'`"'';'; '',,,',:;,ー'',:;''-、,-';'';;.., ´    ``  ゛゜`''';:;';ー-;,-;;.、、,,、;,,、;:~"~'';:;'';:;''`"'';'; '',,,',:;;:;
'`' ' ``",,""`";,,'''"':; `""'' "´';','''`" '' ' ''  ,,``' ' - .,~'ー-,,_''''""''"':; `"" ''" "
  `" """'' `"     ,,`" ""    "'' ""' ''''"      ''" ´" ,,  ''"''  ,,  ''"''
'' `"  ,,`" ""    "'' ""' ''''"''    ,,  ''"''    ''" """ "'''"''    ,, '''"'' ,,

9 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:33:12.26 ID:???
                         _______________
                         |>>1乙 俺の住処を襲う馬鹿潜はどこだ!
                         |対戦魚雷(当時はなかったような)を突っ込んでやる
               ´ ̄`丶    └──v────────────
           /        ヽ                           ,-、
                       ,.、-∧ ∧_    | ̄ ̄¨   ー----  /::|::゙l
               ,. ‐‐‐‐---- '"- l(゚Д゚#)゙゙゙ ー-l、             /::├::|
          |      /_ `.i;;;;;;;;;;`::::::::::::::::::::~ ー-----‐- ....__         /::::: |::::|
  ー--  ......___|    (  ) :|;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー- ...__/:::::::├::| _......   -一・' " ̄ 冫
    ¨ ー-= __ ̄ ー-`、~ ノ;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __   - ‐・ ' " ¨ ̄    _..  -‐ '"´
          ¨ ー- ..._ヽ _;;;;;;;;;;ノ::::::::::::::::ニニニニニニ二 " ´´         _... -‐ '"´==‐
               ~  ー-'" :::_______      ___ =-‐・ "´-‐'"
                       ||__||...........ニニニ二 ,-┐       ゙O
            \     /l´  ̄ ̄           __....、__」
               -     `ー--―‐―一  ''''' " ¨ ̄   ブーオォォーン

10 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:39:05.69 ID:???
    ..,,.,.,.,.,,,....    ┼    ...,.,..,,,.,,,,,.    ,.,.,.,.,,,.,,,......... . . . .
 ..,.,.,.,.. ______, | ___       .....,.,.,..,,,....,.,.,.,.,.,.,,,,........... . . . . .妾が何だ!泣く子も黙る
――=ヽ, __;:o__ __;:_r'ュj__ ゙ '' -、,=―+    :.:.:;';';' . . .:.:.:.:.::.:.:.... . . . . 五航戦瑞鶴見参!
+―‐=、 ヽ,  __;:o_}';iェェェ{__;:o___"'- 、=―+   ..;';';';:;::.:.:.:.:.:.:......... . . .
;:;';':';i, .;"t_匸ト,"'- 、.} !`ー'i ``     `゙''-、,,    ..;';:,:,:.:.:.......... . . . . . .
"`",,i: "` ゙i, ヾ't_ニヽ, ' 冖    ゙      "'- 、 ヾ,, "`''  ,,、.
,,、 "` ,;.、 :. ':, `ヽ辷j`'',ーニ 、     ゙      "'- 、 '':;.,   "`` ,.,..
"'' ,,、;. :. ;.  ':.,   于{辷j_ "'- 、      ゙      `''-、''  ,,"'',,、
"`",,、 "`゙,,.、,.  ヽ,  ヽ :,ヽ辷j_ li "'- 、      ゙       "'- 、  ,,.、
 ,,"'',,、.,  ,,"`'',,、. ':;..,  ヽ:,``丶、 li `"ー‐:―――――‐:‐―'
      ,,.、   :,,.   'ー、      丶、 i.,ー-|jヽ_,,r'''ュ riュ r'''ュ、  "'',,、
'',,、    ,,"'',,、,  "`,':, :.  "'- 、     "'''- .._ ' ̄  ー=' ̄.)   "``
   ,,"'',,、  ,,.、   "``",,ヾ、:.  "'- 、       ッ~"'' ー‐-o‐.'"  ,,、 ,.
 ,,"'',,、     "`",,、     "`,,.、    "'- 、          γ´  "`,.,.、
`''"    ,,"""'',,、    "`,.,.、 "`",,、ヾ,    `'"'- 、     i  ';
 ""''" ,,"'',,、   "`",,、 "゙  ""'゙` ,,"'',,、;';ー-''"`ヽ"''-ー:'⌒ヾ'´`; "`",,、
 "'',,、      "`",,、     "'',,、       "`",,、  "'',,、`''ヽ ´ ,,、 "'',,、

11 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 18:44:06.58 ID:???
なんでAA図鑑になってるんだw

とりあえず>>1

12 :被害担当艦翔鶴見参!:2011/08/17(水) 18:44:32.97 ID:???
                             __|_|!__
                            =j三l。=
                             [エl工lエl] +-+=ゥ "  ̄ ̄ ̄ ,. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `!―+
                           __ojrュ| r' |! 、,. ''´       /           ,'`i}=‐―+
                               : : l _ j l |/       ,. '              ,'r-'、__
                              : : l__|___!ノ         , '           /_ユ!/ ̄
                                :y'‐、7´         , '            /_t+」
                          y'‐、/       /            __/ r‐ュ'
                               l二:/       /          /,r''r'‐x/
                               `/______',,'/______/ _"_ r'‐xコ 
                            .;' : .ri「:r…ュ:::r…ュ::::r…ュ::::7r'´|  '-ァ」ニj二l ! 
                          r' :: ャ|r‐、.r--l三i--ゥ‐ュ‐:::/r' ___l__/_/ /  |ッ 
                                .:;::|l、:||:::::::||::||:::::||: ||:::/r'  /' /_/   ,/′ 
                              .:: ; jL::|Lr_rgュlr:、|l_,jj/r'_,. .-‐''''´  ,/´
                              r'::;:\   `´ヮ`'              _,/´ 
                                .,''rヽ!  |         ,.r''ソ_r 
                                 ``´ヽ  |        ,.r''`'´  
                                ::::', |   ,. ‐、'⌒'  
                                `ヾミ!ソ'''´  

13 :被害担当艦翔鶴見参!:2011/08/17(水) 18:49:31.28 ID:???
                               i
                             _┼_
                          , '   r!ュ
                     / -、--+++--;-
                       ! T"l |.|`ー' !
                    / /   ! ! | l |  !
                         !  l、| l|_」__
                 / /       ヽ |大!l.=! Uョ<機動部隊の護衛は俺に任せろ!第17駆逐隊雪風見参
           __|__ , '        / ̄`| ヒエエlエエエエl                      ,|
           : ,!  :    __   |'"l「`| |工! l ___ |       / /             / |!
           : /|', :  ├rr|    | "!l. | lヽヽ |    | _,..-─r=/ =/ 、         / _ |l_
     __     _ /丁i,  r《┤l:l:|_ヘ⊥上┤! . :|    ||_ _`T`″`″ l _,,...-‐='‐"´  ̄7′
     !_|  _|  | r三辷匸├'|「l| r┴rr┐」_l_  ̄ !___l===L -‐ ' "´   、こ|i ___  /
   ‡ | /  lニ!Y ̄フ ,W 〈 |「l| l ̄l / ̄ ̄ ̄ ̄・・ ・・ ・ ・ ・ ・ _ _ _  !_   ``!′  V
    」ュ⊥ロ-┴┴゙─`── ┴┴─┘ - l- - - l- - + -   _ _ _ !_     !     |
 _,._,.| ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ − ┴ −┴ −’‐’‐’-’--’-’-’- - -    , ヘ、_ ,.、rvv、、 |
 ̄¨"~'"~"~'"~''"~'"~'"~'"~'"~'"~'"~'"~_"`三''"`三"ニ"≡'"'≡ニ=ニー一′_,.、,.、,_  ヾ.,.、|  ̄  ̄  ̄
                                   ̄  ~´`~´`     ~´`ー-′

14 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/17(水) 19:09:54.35 ID:???
空母って本当にいいものですね。

15 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 19:17:19.76 ID:???
空母のような夢を

16 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 19:31:03.59 ID:???
>>13
比叡「しっかり護衛してくれよ」→雪風の魚雷で処分
天津風「戦局悪いけど、一緒に頑張ろうね!」→魚雷直撃で艦首切断・駆逐隊司令戦死
谷風「第17駆逐隊にようこそ、一緒に頑張ろうね!」→米潜水艦の雷撃で沈没
武蔵「同じ栗田艦隊だね、よろしく。ペンキ塗りなおしたよ!」→被害担当艦
浦風「17駆逐隊からは沈没した子は出なかったなあ」→即轟沈
金剛「やっと内地に帰れる・・・日本はどうなるんだろう」→沈没
長門「17駆逐隊の護衛?大丈夫かなあ」→横須賀放置・原爆で沈む
信濃「処女航海でドキドキ・・・しっかり護衛してね」→雪風が見過ごした潜水艦でアボン
矢矧「第10戦隊の中に死神がいるなんて嘘よ!」→戦闘開始数分で航行不能
浜風「あの噂は本当なのかな・・・嫌だよ、沈みたくないよぉ」→即轟沈
大和「私達姉妹の運は、全部17駆逐隊に吸い取られ・・・」→言わずもがな
磯風「死神は私?それとも雪風?えっ、矢矧の救援?」→航行不能・自沈
初霜「私は死神に勝つ!それだけの運がある!」→機雷に触れて沈没
台湾「とりあえず駆逐艦貰った!」→中国本土から台湾へ追い出される

17 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/17(水) 19:42:02.18 ID:???
>>16
見事なる戦歴ですねw まるでヤンデレ駆逐艦だな。

18 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 19:44:25.37 ID:???
>>16
雪風1隻で艦隊1つ壊滅してるwww

19 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 19:45:53.99 ID:???
キスカ撤退・礼号作戦の木村昌福も、
なぜか雪風を組み入れたビスマルク海海戦では大敗

20 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/17(水) 19:48:24.05 ID:???
>>19
ダンピールだったか。
木村も海を泳ぐハメになったが…しかし
その作戦自体、昭和17年の珊瑚海作戦の攻略部隊な感覚で作戦を策定して
実施している点を指摘すべきだね。

21 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 19:51:18.50 ID:???
>>20
木村は白雪座乗で機銃掃射食らったが泳いではいないよ。
根こそぎやられて生き残った駆逐艦は3隻だが、雪風はもちろん大丈夫だった。

22 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/17(水) 19:53:48.93 ID:???
>>21
うい。

23 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 19:57:28.17 ID:???
でも白雪沈没してたな・・・

24 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 19:58:56.31 ID:???
南太平洋海戦じゃ、雪風も頑張って翔鶴と瑞鶴を守ったのに!

25 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 20:52:13.18 ID:???
雪風は他艦の乗組員から幸運艦でなくて疫病神呼ばわりされてたって実話だっけ?

26 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 21:58:49.74 ID:???
実話。
あいつらは無事でも周りはやられるって陰口叩かれてた。

27 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 22:12:15.27 ID:???
大戦前半はさほどでもなかったが、負け戦になってからは
死神っぷりを全力で発揮した

28 :名無し三等兵:2011/08/17(水) 22:30:38.28 ID:???
雲龍型1隻の予算で海防艦が20隻程度建造できた。
そこまでは無理だとしても、ミッドウェー直後の改訂マル五計画では
航空本部の大西瀧治郎が主張していたような簡易型空母を建造するべきであった。

29 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 02:06:09.90 ID:09OZah5o
ところでミッドウェーの赤城甲板前方の日の丸が、□白つきだったのか○白だけだったのか
はっきりしたのか?

30 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 03:04:37.85 ID:???
雪風が死神じゃなくて、普通なら全滅するような攻撃からも生き延びるのは雪風。

31 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 03:08:36.75 ID:???
日本:九七式艦上攻撃機(世界標準)

アメリカ:TBDデヴァステイター(笑)

イギリス:ソードフィッシュ(苦笑)


我が日本が九七式艦上攻撃機を使っていた時代、米帝はウスノロ雷撃機を使用し、
英帝に至っては複葉機が現役だった。

32 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 09:01:41.47 ID:???
>>31
九九式艦上爆撃機、スツーカ、SBDドーントレス、
SB2Uビンジケーター、ブラックバーン・スクアを比較してみよう!



33 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 10:58:43.67 ID:???
スツーカは艦上機か?
アホだろコイツ
死ねよボケ!!!

34 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 11:45:48.71 ID:???
艦上機型はあったね。

35 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 11:49:27.36 ID:???
SBDの性能がずば抜けてんだよな
馬力なんか99式と変わんないのに
武装も強力だし 1000ポンド積めるのは大きいよな

36 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 14:04:16.11 ID:???
>>33
グラーフ・ツェッペリン「あの、私に乗せる戦闘機以外の飛行機は・・・」

37 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 15:30:45.72 ID:???
スツーカとか載せても行動半径短いから、護衛に
高速戦艦と不時着救護の潜水艦沢山用意しないと。

38 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 15:33:28.68 ID:???
>>37
大丈夫
Bf109も行動半径短いw

39 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 15:45:28.60 ID:???
九九艦爆にドーントレス並みの性能があれば戦争に勝てたのに

40 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 15:47:56.57 ID:???
>不時着救護の潜水艦沢山用意しないと。
え、何故?

41 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 15:49:23.42 ID:???
>>35
なんでなんだろうな、
速度は確かに20km程は違うんだが・・・

42 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 15:51:54.94 ID:???
ドーントレスは引込脚だから

43 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 17:19:43.50 ID:???
完成しても直掩と対潜哨戒ぐらいしかできんね。

44 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 17:57:16.34 ID:???
SBDは1000ポンド積めて航続距離も長い
そして何より機体が頑丈 ワンショットじゃ燃えない


45 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 18:04:39.85 ID:???
空飛ぶ棺桶とは雲泥の格差がある

46 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 18:09:48.82 ID:???
20mm弾の弾数が少ない零戦からしたら7.7mmじゃ簡単に落ちないSBDは難敵。

47 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 18:40:13.89 ID:???
>>32
ドーントレスは優秀で、99式艦爆が遅れているのは認める。

日本は、彗星はエンジンが駄目だし、流星改までまともな艦爆が無かった。

48 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 18:41:27.81 ID:???
99式は固定脚だから空気抵抗がドーントレスよりも大きくて燃費が悪いから航続距離が短い

49 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 19:11:00.56 ID:???
ワイルドキャット≦零戦
デバステーター<九七艦攻
SBDドーントレス>九九艦爆

互角だな


50 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 19:13:32.63 ID:???
いやこうだよ

SBDドーントレス>>>>>>>>>>>>>>九九艦爆


51 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 19:13:42.58 ID:???
零戦が登場した頃は、アメリカはバッファローだっただろ

52 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 19:17:34.98 ID:???
アメリカはSBDをA-24として陸上でも使っているよな。
なんで日本では97軽爆・98軽爆・99艦爆・99式襲撃機と別々に作るのやら
単発複座の爆撃機4機もいらんて・・・

53 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 19:17:40.29 ID:???
>>50
さすがにそこまで差があるとは思えんなぁ
でも松本零士の「九九艦爆はドーントレスやスツーカを上回る機体」は誇大広告

54 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 19:18:46.28 ID:???
>>52
SB2U「あの・・・」
SBD「おめーは黙ってフランスに輸出されてろ」

55 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 20:36:55.79 ID:???
九九式棺桶の愛称で搭乗員に愛された名機

56 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 20:43:45.18 ID:???
99棺桶が棺桶だったらSB2Uはなんだよw

57 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 20:51:16.71 ID:???
心に残るご葬儀を演出します

58 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 20:56:43.44 ID:???
救急棺桶「ぷーううー・・・ぴーぽーぴーぽー」

59 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 20:58:49.50 ID:???
>>56
ミッドウェーで榛名に直撃弾与えときゃ日本でも有名になっただろうに
フランスじゃ多少頑張ったらしいが、みんな88vsマチルダとか、
ダンケルク撤退とかに注目してSB2Uに注目する人は誰もいないという罠

60 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 20:59:15.41 ID:???
>>53 ああ、最も連合国の船を沈めたのはスツーカじゃないよって話だな。
俺は松本御大の戦場まんがシリーズは大好きだよ。
別に史実と異なっていようがかまやしない。漫画なんだしな。
あんなにロマンあふれる作品にはもうお目にかかれないだろう。

61 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 21:02:00.49 ID:???
>>56
もし日本がSBD使っていたら、ダウントレスという愛称で搭乗員に愛された名機になったかもなw

62 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 21:04:55.83 ID:???
>>60
四式戦車は無敵だと思っていた中学生のあの頃・・・
「大和や武蔵を作った鉄や技術を使えば、
 何百台も重戦車を作れただろうに・・・」

63 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 21:22:33.39 ID:???
ドーントレスに乗ってた人の感想では

「最初は駿馬でどの戦闘機にも互角の身軽さがあった。
しかし防弾などで重装備になるにしたがい、過去の輝きを失っていった」

まるでどこかの艦上戦闘機のような。

64 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/18(木) 21:43:22.21 ID:???
サヌバビッィツィィー!
S  B  2  C

と、艦爆乗りからは言われておりました(発音での当て音か

65 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 21:48:21.23 ID:???
>>63
ドーントレス乗りの手記があるとな!?

66 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 21:48:36.35 ID:???
サノバビッチ(son of a bitch:ビッチの息子)だからな
なかなか無理がある

67 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 21:50:52.06 ID:???
>>65
この出版社の割りにお手軽な価格で、日本語で読める良い本ですよ。
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4499228158/

68 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 21:52:31.80 ID:???
>>64
「SB2Cも言われるような悪い飛行機というほどではない、
ミスを許容しない飛行機なので初心者の少尉殿にはちときつかっただろうが」
との事です

69 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 21:56:15.85 ID:???
>>67
後ろで日本空母が燃えておる・・・

70 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:01:11.57 ID:???
>>64
セカンドゥクラァース!
はどうしたw

71 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:01:39.98 ID:???
>>69
このイラストのSBD-3はシド・ボトムレイ・ジュニア大尉機で、ミッドウェー海戦時。
と解説してある。

炎上しているのは左環境と煙突の長さから赤城だろうね。

72 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:04:11.89 ID:???
Son of a Bitch 2nd Class
だっけか

73 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:05:03.42 ID:???
かぶってた>>70

74 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:19:54.13 ID:???
99艦爆が11試艦爆から何度も改良を余儀なくされて生まれたように
評価の高いSBDも元は問題の多かったXBT-2から実験と改良を重ねてSBD−1に至る。
SB2Cの場合は-1から改良に改良を重ねてようやく-3で一定の性能を見る。
どうにも一括りに比べるのは的外れな気がしてならない。

75 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:23:27.17 ID:X9FZlNbT
米海軍の艦爆のSBはスカウトボンバーだよな。
南太平洋海戦で瑞鳳に命中したように、索敵のついでに爆撃する気まんまんなんだな。

76 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:24:11.75 ID:???
ガダルカナルにSB2Cが配備されていたら陥落していただろう、との事。

空母でさえ整備に困っていたのに、前線基地で動くとは思えないと。

77 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:28:41.09 ID:???
>>48
航続距離が短いというが、SBDと九九艦爆でどれくらい差があるもんなんだ?

78 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:37:13.68 ID:???
99艦爆も戦闘機のエアカバーがしっかりしてれば普通に性能発揮したんだろうけどね


79 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:38:48.95 ID:???
>>78
どうだろう、身内にも99艦爆は足が短いから使いづらいって言われるくらいなんだが。

80 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:39:13.17 ID:???
SBD-1は1000ポンドで1,384km
-2で防弾無しの燃料搭載量が1.5倍(1,173リットル)になり、1,970km
-3ではエンジンの改良(R-1820-52)により、防弾+セルフシーリングの984リットルで2,165km

81 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:39:41.09 ID:???
>>74
SBDの各型のスペックを知りたいんだが、どっかに無いもんかな

82 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:43:17.85 ID:???
>>79
空母搭載機としての99艦爆はアウトレンジみたいな使い方でもなかったし
ラバウルとかブインの基地からの運用では支障があったかも知れないけどね
彗星の戦力化が遅れたのは悔やまれるね

83 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:43:29.88 ID:???
>>81
興味がある人は世傑No40をどうぞ。

84 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:45:05.88 ID:???
>>83
サンクス、成る程世傑か

85 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:51:36.49 ID:???
>>82
第一次ソロモン海戦じゃ、機体不時着放棄前提の片道攻撃だからなあ
この時は余裕あったから、回収用の駆逐艦と飛行艇も用意してたけど

86 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 22:52:37.26 ID:???
>>79
もし九九艦爆の変わりにSBDを使っていても「足が短いから使いづらい」と身内から言われたのかな

87 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 23:03:19.15 ID:???
>>80
爆撃機のスペック比較は機内燃料+標準的な爆弾搭載量が公平だと思う。
特に航続力の数値は爆弾の代わりにドロップタンクを積んでの数字、ということがありそうだし。

88 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 23:19:27.13 ID:???
どう考えても500の爆弾を積んだSBDより
250の爆弾を積んだ九九艦爆の方が足が長いと思うけどな

89 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 23:25:44.26 ID:???
>>87
機内燃料+標準的な爆弾搭載量なんて限定せずに、各状態毎に比較する方が公平じゃないのか?

90 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 23:28:26.33 ID:???
適当な機種が無かったにしても、偵察爆撃機という発想は日本海軍には無かったのかねえ

91 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 23:47:30.71 ID:???
適当な機種って何?
SBUなどの一連の米艦爆は適当な機種で、九四艦爆などの一連の日艦爆は適当な機種じゃないって事?

92 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 23:52:14.53 ID:???
偵察爆撃した場合は敵との接触を保てないっていう問題があると思うけど
瑞鳳は確かに嵌ったけどそれ以外で大きな戦果出してたっけ?

93 :名無し三等兵:2011/08/18(木) 23:54:37.71 ID:???
>>90
偵察しつつ爆撃もするってんなら
二式大艇のK作戦とか米本土爆撃の零式小型水偵はまさにそれだな。

94 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 00:02:15.82 ID:???
>>90
そんなに偵察爆撃機が羨ましいのか?

95 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 00:08:38.04 ID:???
日本の場合、少ない偵察機で広域カバーしなきゃ
ならんから重いもんは持っていけんでしょ。
理由は忘れたけど源田あたりもよくないって
言ってたはず。

96 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 00:15:24.55 ID:???
実際に水偵に爆装で索敵させて、意味不明〜って時があったと思う。

97 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 01:56:56.96 ID:???
普通に考えて単機での爆撃なんざ嫌がらせにしかならないし
敵と遭遇しない機体のは無駄に海に捨てるだけ
でもって敵と遭遇したらしたで爆弾の為に逃げ遅れるなんて事になりかねなし

幾らか戦果上がったからうらやましく思えるだけで、実際は偵察爆撃なんか
百害あって一理も無いよ

98 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 02:49:47.81 ID:???
だろうな
もし実際に日本がやったらやったで、「無理に攻撃させず触接に努めていたほうがマシだった。1〜2機で無理に爆撃させ、貴重な偵察要員を無駄に消耗をさせた日本海軍は(以下略)」とか今頃言われているだろうよ

99 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 02:54:45.42 ID:???
>>90
偵察&ちょっと爆撃、ってなると「彗星」があった
じゃないか。「二式陸偵」か。初期は空母から偵察
専門だったろ。

100 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 08:35:29.25 ID:???
二式陸偵≠二式艦偵

101 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/19(金) 09:15:13.58 ID:???
二式艦偵≒彗星11型じゃないよね?

102 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 10:18:44.24 ID:???
ガダルカナル戦で日本の基地航空隊が敵艦を沈めたのってレンネル沖の時だけ?海上の敵は機動部隊など海軍に任せてあとはヘンダーソンばかりかな。敵陸上部隊は上空からじゃ把握できないし、日本陸軍に的確に航空支援を要請する能力はなかっただろうし。

103 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 10:19:46.03 ID:???
彗星を偵察用に運用した例はあってもその逆はな…

104 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 10:50:11.90 ID:???
>>102
駆逐艦や輸送船などを含めないならそうなるな
泊地攻撃などで敵艦攻撃や、陸軍からの要請を受けての航空支援も何度も行われているが

105 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 11:02:16.31 ID:???
>>102
輸送船を沈めていると思う。

アメリカの輸送船は損失を公表してないと聞く。だから損害を調査しづらい。

106 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 12:15:59.75 ID:???
>>105
>アメリカの輸送船は損失を公表してないと聞く。だから損害を調査しづらい。

本当に公表していないのかどうか自分でちょっとは調べてみろよ
馬鹿かお前

107 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 12:31:09.15 ID:???
徴用船舶の損害は公表してないでしょ。

108 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 13:22:29.54 ID:???
戦時標準船は全て海事運行管理委員会みたいな名前の組織が一括して管理してたはず

109 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 13:47:02.23 ID:???
>>104
泊地攻撃は嫌がらせ以上の効果はなさそうだなぁ。日本側は物資全焼とかばかりで壊滅的だったけど。

航空支援も米軍みたいに無線を使って「X55、Y180地点、高度60!」みたいにリアルタイムで精度の高いものじゃなさそう。

110 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 16:59:53.24 ID:7n4FcyNc
ガ島でたった11機のSBDに日本側が陸揚げした物資がすべて消滅したことがあったなぁ

111 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 18:28:35.56 ID:???
>>110
あったなあってそれいつの話だ?
ガ島とエ島のF4FやB-17や米空母艦載機の銃爆撃、野砲や艦艇からの砲撃を含めた結果じゃねえのか

112 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 20:08:43.37 ID:???
あったあった
俺も見てたよ

113 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 20:50:32.74 ID:???
あったあった
俺がやった

114 :暫編第一軍:2011/08/19(金) 21:15:28.59 ID:???
>>105
 公表していないわけでは無さそうです。ガ島戦の時期の資料ではありませんが、特攻隊による被害船舶に
44/10/24 貨物船 トマス・オーグスタ 
44/10/27 商船アレクサンダー・メイジャーズ、ベンジ・イード・ホイーラー
44/11/2 商船マッシュー・P・デッディ
44/11/12 商船ジェレミア・M・デイリ、レオニダズ・メリット、モリソン・R・ウェイト、トマス・ネルソン
44/11/17 商船ギルバート・スチュアート
44/11/18 商船アルコア・パイオニア、ケイプ・ロマノ、シルベス・アルミランテ
44/12/10 貨物船ウィリアム・S・ラッド
44/12/28 貨物船ジョン・バーク、ウィリアム・シャロン


115 :暫編第一軍:2011/08/19(金) 21:15:56.11 ID:???
 上記は一部のみの抜粋ですが記録があります。(「ドキュメント神風」)
 特攻関係以外の徴用船舶の被害については資料を知りませんのでどなたか御教示頂きたいところではあります。
 私も徴用船舶の被害を公表していないという記述を昔何かで読んだ記憶はあるのですが、恐らくはその本の著者が参照した資料にたまたま徴用船舶のそれが出ていなかっただけなのではないかと思われますね。
 

116 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 21:37:16.58 ID:???
>>110
他の機種がいたガ島でSBDだけ、しかもたった11機というのはありえんよ。

117 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 21:40:23.00 ID:???
プリンストンに250キロ爆弾を命中させた彗星は索敵攻撃任務
だったと思うが

118 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 21:53:30.13 ID:???
第二爆撃隊所属の634空機のことね。
確かに単機索敵攻撃だが、
攻撃成功の前提条件としてその前に第一攻撃集団主力が撃退され、
日本機の脅威は去ったと判断した米機動部隊が栗田艦隊攻撃のための準備中だったという点は考慮すべきだろう。

119 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 21:59:13.59 ID:???
「索敵攻撃」って任務は、日本海軍ではごく一般的なものだよな?

120 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 22:00:07.14 ID:???
>>116
「フライト300」というアメリカの本では有名なドーントレス隊がいた。
オスプレイ参照

121 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 22:01:16.73 ID:???
>>120
そういう意味ではなく、攻撃したのが「SBD11機だけ」というのを指摘している。

122 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 22:11:55.81 ID:???
>>118
別に索敵攻撃自体は日本もやらないわけではないわな
ただ、索敵は触接し続け敵情報告する方が求められる
母艦や飛行場に攻撃隊が控えている状況なら尚更の事
爆装するという事はその分燃料が少なくなくなり、索敵範囲や触接時間が短くなる場合もあるかもねと
1〜2機という少数機で頑張って敵艦隊に襲撃かけるより、索敵に専念して襲撃は集団の攻撃隊に任せるでもいいよねって話

123 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 22:33:25.86 ID:???
艦載水上機の任務は、
ニ座水偵=主に偵察と戦隊のニ座水偵を連合して行う二五番爆弾による敵空母他への急降下爆撃。
三座水偵=偵察、夜間触接と敵艦攻撃。
主力艦用ニ座水偵=砲戦観測と複座戦闘機としての防空戦闘。
といったものです。

実際に広く運用された零式三座水偵と零式観測機の姿からは、こうした本来の任務は見えにくいので
誤解されやすいのですが、日本の艦載水上機の運用構想はかなり積極的なものです。
こうした攻撃的な運用の為に多数の艦載機を連続射出できる優秀なカタパルトが開発されているのです。
本来の姿で利根他が艦載機を装備していればヨークタウンに二五番爆弾の第一弾を命中させるのは
利根四号機(当然ニ座水偵)だったかもしれませんね。

124 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 22:36:07.31 ID:???
唐突に引用ワロタw

125 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 22:38:38.87 ID:???
コピペ?レスするのもなんだが
利根機に25なぞ装備したら航続力と巡航速度の低下で米機動部隊をそもそも発見できなかっただろ。

126 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 22:42:20.09 ID:???
だから水偵に爆装で索敵は実際にやってるはずだよ。

127 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 22:43:24.96 ID:???
米軍はカタリナにとりあえず爆弾装備させといて、索敵中に敵艦見つけたらとりあえず爆弾投下
当たればもうけもんって感じ
で、日本の輸送船なんかはまぐれ当たりも怖いから、スピード出したりジグザグしたり
ほんとに厄介だったらしいね
逆に日本の索敵機は、どうせ爆弾落としても当たらないからって装備すらしてない
慣れっこになった米軍はジグザグもしない
くやしー!!!!
ってなんかで読んだ
ソースは?なんて言わないで
なんかで読んだけど、なんか忘れた

128 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 22:45:31.99 ID:???
>>125
いやね。
>>123のコピペの意図はよくわからんけど、その話は、
母艦機の艦攻で敵空母発見→母艦機と重巡二座水偵(この場合は十二試二座水偵)の攻撃隊発進
だから。


129 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 22:45:39.09 ID:???
便乗質問ですが、日本の航空母艦搭載の艦攻搭乗員は十分な長距離索敵訓練を行っていたのでしょうか。
「日本の空母部隊は艦攻で索敵」という御意見はよく見受けられますが、安永弘氏著の「死闘の水偵隊」を読むと、
艦攻の索敵に関する練度は水偵よりも低いように感じられます。
艦攻は雷爆撃の訓練に比重が置かれるでしょうから、水偵ほど長距離索敵訓練(通常の艦攻の攻撃距離よりはるかに遠い)を
行えなかったのではないでしょうか。

130 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 23:08:11.80 ID:???
>>127
南太平洋海戦の前日にも、瑞鶴がカタリナの爆撃食らった。
100mぐらい離れた所に落ちたけど、もし命中してたら、
南雲中将は永遠の汚名を着せられるところだったなあ

131 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 23:28:23.38 ID:???
プリンストンに命中させた彗星の搭乗員は一体誰なんだろう?
基地に帰投したという説もあったりその後CAPに撃ち落とされたという説もあったり

132 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 23:41:53.62 ID:???
>>130
爆弾一発を無駄にしないのも大事だけど、
無駄かもしんないけどとりあえず落とせやってところにアメリカの強さが見える気がする

133 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 23:52:56.70 ID:???
爆弾積んだまま着陸/着艦しないだろ普通
持ってきた以上はどっかで捨てないと

134 :名無し三等兵:2011/08/19(金) 23:57:11.23 ID:???
じゃあ言い方を変えよう
目的も無しに爆弾を積んで離陸させるアメリカの余裕は凄い

135 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 00:05:33.82 ID:???
但しアメリカに限るってヤツっぽいな
日本でやったら無駄に爆弾を消費しただの、しない方がマシだったの叩かれそう

どうせ、索敵攻撃だから褒めているんじゃなくて、アメリカだから褒めているんだろ・・・

136 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 00:09:16.22 ID:???
陸軍なんかでもそうだよね
相手は盲滅法撃ってくるのに、弾がもったいないから撃てなかったとか

137 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 00:17:57.31 ID:???
点射撃と面射撃の差だからどちらが優れてるって訳でもないと思うが

138 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 00:28:20.03 ID:???
面射撃が優れている

139 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 00:40:52.67 ID:???
>>138
砲兵の基本も知らない奴がw

140 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 00:44:27.62 ID:???
点射撃とか面射撃とか、砲兵の基本とかわかんないけど、
弾があるやつとないやつなら、あるやつのが勝ちそうだな

141 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 00:45:56.29 ID:???
実際勝ってるわけで

142 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 01:20:12.43 ID:???
つーか歴史上、弾数多く撃ったほうが負けた戦いって何があるかね

143 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 01:23:48.87 ID:???
ちょっと待った!あくまで空母、最低でも航空戦か水上艦艇までの話までにしておこう

144 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 06:35:18.18 ID:???
爆弾落として命中して船が煙吹いたらいいマーキングになるわな。
さらにその船をかばって船団の行き足が落ちたらいい足止めになるわな。

むしろ一発で沈んでしまった方が厄介だわな。

145 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 07:25:13.78 ID:???
>>142
鳥羽伏見の幕府軍位じゃない?

146 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 07:37:57.78 ID:???
>>142
最近じゃ阪神とか横浜がよくやってる。

147 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 09:46:40.00 ID:???
>>142
ちょうど昨日も観戦したのだが、ばいきんまんとアンパンマンの戦いもそんな感じだ。

148 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/20(土) 09:59:29.13 ID:???
>>142
イランイラク戦争の両軍…げふんげふん

149 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 15:22:03.28 ID:???
>>147
アンパンマンは従軍経験から作られているらしい。

150 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 18:37:18.53 ID:???
あー、もしや、怖い話が始まるんでしょうか?

151 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 18:41:24.18 ID:???
>>142
サマール沖海戦の栗田艦隊は?
なんか一方的に滅多やたらと撃ちまくりだったが結果は・・・

152 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 18:48:33.69 ID:???
栗田無双はもう前スレでさんざんやったからもういいでしょw

153 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 18:49:01.37 ID:???
今の日本は栗田が作った(ry

154 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 18:54:51.61 ID:???
>>131
あんな芸当が出来て彗星なんだからシャアでしょ。

155 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/20(土) 19:02:26.77 ID:???
>>154
期待が赤く塗ってあったと米軍のレポートにあるらしい(出典 民明書房 赤い彗星艦爆のシャア)

156 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 19:55:07.70 ID:???
一人で5隻撃沈したんですねわかります

157 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 20:06:39.13 ID:???
>>151
米軍艦上機合計218機の妨害を受けた中での砲撃なんだから
命中させるのが困難なのは当然。

158 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/20(土) 20:11:31.68 ID:???
>>157
撃ちまくったと言えば、開戦後のバタビア沖海戦とかどうか?
日本艦隊は長距離射撃を繰り返して砲弾を損耗。
勝つには勝ったが…突撃精神がないと批判された

159 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 20:14:17.43 ID:???
栗田さんって艦隊司令任せるレベルじゃないよねどう考えても・・・

160 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/20(土) 20:17:50.24 ID:???
利根艦長黛大佐曰く、彼を海軍大学校に生かせとけば……

161 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/20(土) 20:18:39.02 ID:???
×生かせとけば
○行かせとけば(但し、専門の一部の過程は履修したとか、思いだせん

162 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 21:02:15.31 ID:???
>>157
それも一応確かなんだけど、戦艦群や重巡の一部、水雷部隊なんかはあんまり艦上機を脅威視していないんだよね。
艦上機の支援が少なかったとしても大きく射撃精度が向上したかどうかはあの戦いに関しては微妙かな。
航空機にやられた艦も追撃を続けられる点では戦果は上乗せできるだろうけど。

163 :名無し三等兵:2011/08/20(土) 21:21:14.63 ID:???
>戦艦群や重巡の一部、水雷部隊なんかはあんまり艦上機を脅威視していないんだよね。
それ詳しく

164 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 00:47:57.47 ID:???
というか>>157の中には魚雷も爆弾も積んでないTBFとか含まれてるわけで。

165 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 00:49:52.52 ID:???
魚雷積んでなくても雷撃態勢取れば回避運動させることが出来るっていう理由で発進させてたね
日本海軍なら魚雷積むまで発進させ無さそうだよな

166 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 01:10:12.11 ID:???
効果的な煙幕張られてうまくいかなかったんじゃないの?

それにしても、水雷戦闘でもう少し当てられなかったものか

167 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 01:19:09.76 ID:???
>>162
どうして「(第二艦隊は)あんまりは艦上機を脅威視していないだよね」と思うんだ?

168 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 01:58:46.90 ID:???
作戦の概要聞いて、もはや生き残るすべはない
今更艦上機も潜水艦の雷撃も戦艦の砲撃も何でも来い的な開き直りじゃね?

169 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 02:23:15.35 ID:???
>>168
いや、だから
>作戦の概要聞いて、もはや生き残るすべはない
>今更艦上機も潜水艦の雷撃も戦艦の砲撃も何でも来い的な開き直りじゃね?
とどうして思うのかなと
開き直っていたにしろ艦上機を脅威視していないにしろ、そんな話は聞いた事ないが何か根拠でもあるのかなあと

170 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 07:37:12.69 ID:???
>>167
一般論じゃなくてサマールに関して。
サマールに限れば艦上機にやられた重巡もいる反面、戦闘詳報などみると空襲によって砲撃を中断したりしていない艦、頻繁に襲撃されていない艦なども結構居るという話。
米側も緊急の為艦上機による反撃も散発的で、爆弾や魚雷無しで偽襲をかけた機が少なくないのは知られているけど、日本側でもその空気みたいなものを感じていたのかもしれないね。
砲撃の支障になったのはむしろ煙幕や駆逐艦の行動というふうに読める艦もある。まあ初期には煙幕さえ有効に機能していないんだけど。

171 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 07:49:12.16 ID:???
しかしそのわりに戦果がしょっぺぇのはなんでだ

172 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 09:41:08.50 ID:???
日本軍もたいしたことねえな

173 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 09:50:08.39 ID:???
護衛空母を正規空母と見間違えるとか見張りはなにしてたんだ?
だいたい測距儀で見てた砲術班も気付くべきだろ

174 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 10:34:21.44 ID:???
>>171
もちろん命中率。
目一杯砲撃はしていた。

175 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 10:54:48.31 ID:???
砲撃戦での命中率なんて数%な訳で
しかも航空攻撃受けて転舵したりしてたら益々命中精度は下がる
愛宕以下の重巡が失われた時点で日本海軍の唯一の勝ち目である雷撃戦力喪失で終わってた作戦なんだよ

176 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 11:25:28.98 ID:???
>>173
戦闘詳報では特設空母と書いていたように思う。
さすがに気づいていたのでは。

177 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 11:40:00.42 ID:???
>>170
艦上機を恐れているなら砲撃を中止しているはず
空襲を受けても砲撃を続けたのは空襲を恐れていないからだ

こう聞こえるのは気のせいか?

178 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 13:44:02.15 ID:???
>>176
書いてない。最後まで正規空母と思っている

179 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 15:00:33.85 ID:???
正規空母と思っている×
もう特設空母なんて書ける雰囲気じゃなかった○

サマール沖は戦闘開始後敵空母の速度見て「これ正規空母じゃないよな?」って気づいた手記結構あるね

180 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 15:23:02.83 ID:???
沈み掛けのガンビアベイの横を通ってるしな

181 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 15:29:53.02 ID:???
もう特設空母なんて書ける雰囲気じゃなかったとオタは思っている○

182 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 16:53:08.37 ID:???
護衛空母に再接近した羽黒と利根は「あれ、これ軽空母じゃないか」と思ってるな
ただ後方にいた戦艦群と栗田と宇垣、雪風と愉快な仲間達は正規空母と思ってる

また雪風か

183 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 17:04:47.69 ID:???
あのままレイテ湾突っ込んでても雪風は生き残ったんだろうか?

184 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 17:07:03.72 ID:???
何で雪風が居たのに、非道なる支那国民党海軍の艦隊は全滅しなかったの?
中共が弱すぎたから?

185 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 18:24:03.25 ID:???
日本海軍ファンにとってサマール島沖はトラウマ

186 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 18:35:00.53 ID:???
帝国海軍はあの程度が実力だったんだろうな
サマール沖も利根は暴走するわもうまともな統制効いてないし
あのままレイテ湾突っ込んでもT字戦法で鉄の塊になってたでしょ

187 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 18:42:40.71 ID:???
>>184
台湾に追い出されたじゃないか
武装をオリジナルから色々変更したから、悪運が少し弱まってた
元のままなら今頃台湾は中華人民共和国の領土だな

188 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 19:04:20.02 ID:???
>>187
雪風を持っていったのは台湾じゃなくて中華民国な

189 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 19:07:41.63 ID:???
>>188
どう違うんだ

190 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 19:23:53.25 ID:???
>>189
お前が普通の事を理解できない池沼なだけ
まず小学校からやり直せ

191 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 19:25:33.60 ID:???
今の小学校や中学校で中華民国は習わないな。
あ、日本ではないのか。

192 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 19:31:46.83 ID:???
日本の低レベルな学校教育では、中華民国と台湾の区別が出来ない池沼な社会人が多く生まれてしまう

193 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 20:11:51.38 ID:???
日本語がお上手ですね。

194 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 20:23:08.75 ID:???
雪風もらったころはまだ大陸でも優勢だったんじゃね>国民党

195 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 20:34:24.60 ID:???
台湾の正式な国名が「中華民国」で、
台湾の正統な支配者が「中国国民党」だと考えている池沼が必死でつね

196 :名無し三等兵:2011/08/21(日) 20:58:15.07 ID:???
そういう話かな

197 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 01:27:50.73 ID:dr2y3kGw
.

198 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 03:09:47.95 ID:???
空母の艦橋を右にしたり左にしたり試行錯誤してたのは気流の関係って聞いたけど、
単発のプロペラ機以外なら艦橋は左右どっちでも変わらないの?

199 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 08:42:32.76 ID:???
>>198
現代の空母に置き換えて考えると、アングルドデッキの反対舷に艦橋を置くべきなのは当然として、
それでは艦橋を左舷に置き、アングルドデッキを右舷方向に張り出しても良いのか、と。

200 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 09:25:37.44 ID:???
実のところ、入港時の都合も大きく影響しとります
基本的にフネは左舷で接岸し右舷側で操作する歴史がありまする

201 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 09:26:56.96 ID:???
またイーグルみたいなデカ艦橋出ないかな
今艦全体に比して艦橋が一番大きいのはどれだろうか
計る術はないがシャルルあたりかな

202 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 10:04:01.30 ID:???
キエフ級も艦橋でかかったな


203 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 10:25:45.12 ID:???
>>200
アングルドデッキみたいな出っ張りが接舷側だと邪魔っぽくないッスか?

204 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 10:53:37.92 ID:???
>>203
うんでもそっち
基本的に全ての船が左舷側で接岸するから
海の決まりごとくらいに思ってもいい

205 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 11:07:41.15 ID:???
>>201
キエフは空母って言っても実情は最上や伊勢みたいなものだからね

でもってでっかい艦橋じゃないと収まらない機能欲しければ艦自体大型化して相対的に
小さくなるか、軽空母とイージス艦に分ける形になる
「ぼくのかんがえた さいきょうの ぐんかん」でもなきゃイーグルみたいなのは不要なはず

206 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 11:54:54.57 ID:???
クズネツォフやシャルルは全体的に見ればそんなに大きくはない
でかくみえるのはスペイン製やイタリー製の軽空母かねぇ

207 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 12:18:47.46 ID:???
>>202
キエフ級は空母ではなくて重航空巡洋艦だからな

208 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 13:51:45.31 ID:???
クズネツォフ級もです

209 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 14:17:46.36 ID:???
伊勢は航空戦艦じゃなく戦艦だからな

210 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 14:29:47.20 ID:???
>>198
日本の空母は煙突がもれなく右側に出るから、
それなら艦橋は左に置こうとした例が赤城や飛龍なんじゃないのかな。

でもそうしたら両方、気流が乱れちゃうから
正解は右に集めて、左側をクリアーにする事なのではと思った。

211 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 15:00:46.02 ID:???
>>207
ロシアが今後空母作っても全部その名称だよw

212 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 16:52:53.71 ID:???
そういえばインヴィンシブル級も計画時は全通甲板指揮巡洋艦(スルーデッキコマンドクルーザー)
と呼ばれていたな。

213 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 16:57:23.34 ID:???
イギリスは未だにクリミア半島に興味があるのか

214 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 17:58:30.41 ID:???
クリミア戦争の映画を観たんだが
英公も相当な血の代償を払ったんだな

215 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 18:04:31.03 ID:???
バラクラバの突撃とか無茶な事やってるしね

216 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 19:48:19.29 ID:???
クリミアの次が朝鮮だろ、やっぱアメリカに
二束三文でアラスカ売ったトラウマを埋めたかったんだな。

217 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 19:56:43.63 ID:???
>>216
朝鮮の前に清朝から沿海州と満州の獲得すっ飛ばして無いか

218 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 20:32:14.55 ID:???
それらは朝鮮へと続く道だね。不凍港ないし。
そういやフィンランドにもちょっかい出してたね。

219 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 23:21:50.50 ID:???
日曜日あたりから一気に馬鹿スレになっちゃったな…

220 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 23:29:55.21 ID:???
じゃあ定番の好きな空母


エンタープライズ

221 :名無し三等兵:2011/08/22(月) 23:33:47.46 ID:???
ばかもん、赤城だ、自分たちの旗艦だぞ

222 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/22(月) 23:35:10.77 ID:???
瑞鳳  南太平洋じゃちょっとやられちゃったけど、頑張ったし。
エンガノ岬?後世の軍オタを航空甲板迷彩のパターンで永久に魅惑した当にビーナス。

223 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/22(月) 23:36:08.80 ID:???
>>221
トラトラトラネタとは知らず無粋なレスを……OTR

224 :名無し三等兵:2011/08/23(火) 00:05:19.80 ID:???
伊300
男のロマン

225 :名無し三等兵:2011/08/23(火) 03:07:38.95 ID:???
>>224
伊400じゃね?

226 :名無し三等兵:2011/08/23(火) 07:12:17.49 ID:???
夏休みももうすぐ終わりだね

227 :名無し三等兵:2011/08/23(火) 08:26:55.84 ID:???
隼鷹、大鳳、アキラ

228 :名無し三等兵:2011/08/23(火) 09:55:41.53 ID:???
>>226
そしたらおれら無職ニートの天下だな

229 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/23(火) 12:29:34.01 ID:???
>>226
エンドレスエイトですので、8/30にヒルハを納得させないと8/17からやり直しです。

230 :名無し三等兵:2011/08/23(火) 23:44:18.71 ID:???
信濃ってデカイくせに航空機なんであんなに積めないんだ
適当に空母改装したからか

231 :名無し三等兵:2011/08/23(火) 23:46:30.18 ID:???
大和級の上甲板一段しか格納庫ないから仕方ないね

232 :名無し三等兵:2011/08/23(火) 23:47:39.06 ID:???
戦鳥によるともっと積めたらしいぞ

233 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 00:04:23.19 ID:???
露天込みでしょそれ
大鳳も実際は63機じゃなくて70機以上積めたとか

234 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 00:45:07.58 ID:???
大鷹型の飛行甲板って、ラテックスだかコンクリートだかと、木甲板の説があるみたいだけど、
今でもどっちだったのかはっきりしてないのかな?

もし何か資料があったら教えて下さい

235 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 00:49:53.06 ID:???
ラテというイメージが

236 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 01:42:29.34 ID:???
連合艦隊ガチャの赤城って飛行甲板の艦首辺りに大きい日の丸ペイントしてるが
あれって実際にあった塗装なのか?
なんかかっこ悪いんだけど

237 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 02:06:42.78 ID:???
>>236
ミッドウェー海戦の時に、識別の為に描かれてたやつだと思う
日の丸じゃなくて日章旗だったって話もある

238 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 07:03:32.34 ID:???
おお、ガチャポン買った人いるのか。確か
珊瑚海で米空母に着艦しようとしたのが居たから
識別しやすいように日の丸書いたら、敵が爆撃
する時の目印にされたんじゃないかってことで
それっきり辞めたとか。

239 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 08:09:40.82 ID:???
違うよ。
珊瑚海海戦で味方の大艇が日本軍の空母を米空母と誤認して報告したから、
戦訓として識別のため甲板に日の丸が描かれるようになった。

240 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 09:18:10.91 ID:???
SBD「おかげで空母の位置がわかってやりやすかった」

241 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 09:59:05.81 ID:???
アイランドのでかさ見れば分りそうなもんなのにな

242 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:12:39.96 ID:???
上空数千mからじゃ分からないだろうよ
分かるほど近づいたら、敵だった場合アウトだし

上空識別標識自体は何処の国でもやってる
日本の場合ミッドウェーの惨敗が痛すぎるから悪者呼ばわりされるけど

243 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:15:04.98 ID:???
南雲さんが操艦奪うほど青木艦長って無能だったの?

244 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:17:34.64 ID:???
でも標識が目印になったって話は色々あるよ
ドイツの戦車なんか鉄十字が対戦車砲の照準にちょうどいいマークってことで
ポーランド戦でバカスカ射たれまくった

245 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:20:56.15 ID:???
ドイツ戦車が対空標識に鉄十字の旗付けてたけどあれも良い標的だったんだろうな

246 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:36:07.03 ID:???
米軍が撮った蒼龍には日の丸どころか何の
ペイントも見られないね。

247 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:43:23.63 ID:???
>>246
蒼龍なら日の丸がはっきり写ってる写真あるけど?

248 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:45:54.90 ID:???
実際ミッドウェーで第二次攻撃隊が当初の計画通り発進しててもヨークタウンしか発見できないよね?
米空母の攻撃隊は予定通り攻撃してくるわけでしかも格納庫には対艦装備実施中の第一次攻撃隊が詰まってる
曳航できる距離でもないし結果は一緒じゃね?

249 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:49:45.13 ID:???
>248
二次攻撃隊が出撃してたらヨークタウンを撃沈してた可能性はある
また誘爆が致命的にならず、三空母喪失までは至らなかった可能性もある
日本が勝利するのは難しいが空母の喪失が半分程度で済んだかもしれない

250 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:51:28.26 ID:???
>>247
どんな写真?綺麗な円を描いて回避行動をとる
写真には何も書かれてないよ。

251 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:56:41.10 ID:???
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/jiten/souryu.html
まさにその円を描いて回避する蒼龍の写真を拡大すると日の丸が描いてあったり〜

252 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 11:58:02.28 ID:???
大戦末期、ソ連戦車が誤爆をふせぐために砲塔上面に白十字、
砲塔側面に白線を描いたんで、ドイツ戦車も真似して白十字をペイントした例があったとか

253 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 12:00:55.99 ID:???
>>249
珊瑚海の翔鶴見る限り運がよければ2隻くらいは日本まで自力航走できるかもね
でも戦線復帰は1年くらいかかりそう

254 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 12:04:47.24 ID:???
アップの方は確認出来たけど全体画像では描いて
ないように見えるね。

255 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 12:08:35.30 ID:???
>>248
第2時攻撃隊が当初の計画通り〜って、何時発進できると思ってるの?

256 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 17:02:50.05 ID:???
>>241 ちょっと詳しく書くと、
5月8日の珊瑚海海戦2日目、五航戦の翔鶴がヨークタウンのSBD隊の急降下爆撃を受けて
被弾炎上しているのを見て、ツラギ発の横浜航空隊の九七大艇搭乗員が、
「味方六戦隊の砲撃を受けて、米空母が炎上中」と報告したそうだ。

つまり翔鶴を米空母と誤認したばかりか、翔鶴の護衛に随伴していた六戦隊(重巡衣笠と古鷹)の
対空戦闘の発砲煙を、米空母(本当は翔鶴)を砲撃しているものと誤認したわけだ。
誤認の理由については、翔鶴型は竣工したばかりなので大艇搭乗員も見分けがつかなかったとなっているが、
戦場では時々存在しないものが見えたり、発信してない電報を受信したりするからね。


257 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 17:13:34.57 ID:???
>>256
マレー沖海戦で、レパルスを金剛と見間違えたという事例もある
艦型全然違うじゃないかと思うが、空から見ていると似ているらしい

258 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 17:33:44.28 ID:???
元がほぼ同時期の英巡戦だから船体のシルエットは確かに似てなくもないと思う
空からだと角度あるから艦橋の形とかよくワカランのだろうねw

259 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 17:44:58.01 ID:???
前の日に鳥海にえい光弾投下して危うく爆撃
しかけた事件があったから、確信がもてなかった
らしい。あと、対米戦ばかり考えてて英艦には
不勉強だったと。

260 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 19:22:23.42 ID:???
ジェーン年鑑は携帯していなかったのかw

261 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 19:52:33.29 ID:???
ワレアオバ

262 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 19:59:33.86 ID:???
Fire!Fire!Fire!

263 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 22:22:45.44 ID:???
隼鷹は日本で始めての煙突と一体化した艦橋を持った空母だったので、敵空母
と間違えないよう竣工後海軍内部に写真と通達が配布されたそうだな。

264 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 22:52:01.15 ID:???
>>263
なぜか米軍が入手してた写真か

265 :名無し三等兵:2011/08/24(水) 23:51:59.95 ID:???
>>264
乗っていた特設監視艇が撃沈されて米軍の捕虜になった日本海軍の水兵が
尋問された際、隼鷹の写真を見せられて艦名を訊かれのだが、その水兵は
なんで米軍がじゅんよ


266 :265:2011/08/24(水) 23:57:15.42 ID:???
なんで米軍がじゅんよ×→なんで米軍が隼鷹の写真を持っているのか不思議に
思ったそうだ。○

送信ミス失礼しました。

267 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 01:08:24.66 ID:???
しかしアメリカは隼鷹の漢字を正しく読めずハヤタカと言っていたとか

268 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 02:58:20.22 ID:???
>>243
> 南雲さんが操艦奪うほど青木艦長って無能だったの?

南雲は航空部隊の発進のタイミングすら的確に判断できぬほど無能だったからせめて相姦だけでもやりたかったんだろ

269 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 07:46:07.44 ID:???
青木「ぐへへ、ええのうええのう」
赤城「おやめください」
南雲「ちょっとだけ、ちょっとだけ、」
青木「うひひひひ」
南雲「ちょっとだけ、かしてみい」
赤城「それだけはいやでござります」
南雲「よいではないか、よいではないか」

乱暴な操縦をみて、南雲さんは手をだしちゃったんですね!わかります!

270 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 08:45:37.91 ID:???
>南雲は航空部隊の発進のタイミングすら的確に判断できぬほど無能だったから
源田(よかった、注目されてない)
草鹿(南雲さんは俺達の進言に従っただけなのにねぇ〜)


271 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 09:57:42.60 ID:???
>>243
南雲さんは水雷屋上がりなんで、魚雷をかわすのはお手の物だったんだよ。

272 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 10:12:51.24 ID:???
それであんなに簡単に爆弾を食らったのか
確かに魚雷は一本も食らわなかったな
それだけは流石だとほめてやるが・・・

273 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 10:40:09.59 ID:???
零戦に追い回された雷撃機がまともな雷撃ポイントに付けなかったってのも大きいとは思うけど

274 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 10:41:42.54 ID:???
>>273
いや、>>268-272の流れにマジレスされると困るんだが・・・www

275 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 11:50:22.66 ID:???
一機魚雷積んだまま艦橋に突っ込んできた
らしいけど、そん時も南雲が操艦してたんかね。

276 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 12:25:58.00 ID:???
大和や武蔵みたいに四方八方から雷撃されてるわけじゃないんだよね
2-3本、散発的に投下される魚雷を順番に回避する簡単なお仕事だよ

277 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 12:45:33.08 ID:???
クズニートの分際で雷撃回避を簡単呼ばわりとはw

278 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 13:49:36.92 ID:???
まぁ日本海軍最強の操艦術は松田さんだからな
さすがに沖縄特攻の大和の艦長ではどうにもならなかっただろうけど


279 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 14:21:13.20 ID:???
大和じゃ松田流回避術は無理だね。

280 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 14:23:07.86 ID:???
雪風に松田なら99%沈まないんだろうな

281 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 14:41:17.84 ID:???
>>279
大和なら運動性能も良いし、松田流回避術に最適だと思うがね

>>280
松田さんのは大型ダンプに田舎の国道走らせるテクみたいなもんだから
駆逐艦みたいなドリフトマシーン操るのとは違うと思う

282 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 14:57:30.66 ID:???
大和に松田さんか

壮観だな

283 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 15:24:46.44 ID:???
沖縄に突っ込む大和
宗圧だな

284 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 18:40:03.24 ID:???
ミッドウェー海戦の谷風
58機の艦載機と12機のB-17による137発の爆弾を全て回避。

285 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 18:53:47.89 ID:???
そろそろ空母の話に戻そうぜ
でないとまた「スレ違いウザ!」って自治厨アジ歴マニアが沸くから

とりあえず赤城の場合、別に青木艦長が駄目とか言うんじゃなく
南雲長官の血が騒いでしまっただけだと思うんだよね

286 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 18:58:31.01 ID:???
南雲が操艦してる間は長官の仕事は誰がしてたんだろう

287 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 19:08:22.33 ID:???
勝見艦長の操舵術こそ最強だろ
松田さんよりも上だよ

288 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 19:20:26.70 ID:???
>>286
そっちより青木艦長があの狭い艦橋で何をしてたのか気になる

289 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 20:06:45.47 ID:???
あの狭い艦橋で済むなら、大鳳とかなんであんな艦橋にするんだろ。

290 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 20:17:30.02 ID:???
翔鶴の艦橋も狭いぞ
珊瑚海に南太平洋と、赤城以上に空襲を受けてる

291 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 20:51:25.30 ID:???
相姦ワロタw

292 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 22:04:15.45 ID:???
大鳳は艦橋の後ろ3/4は煙突でしょ

293 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 22:48:35.27 ID:???
>>289
世艦の「日本航空母艦史」によれば、赤城の艦橋は旗艦任務を果たすには狭過ぎて不便だったそうだ。

294 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 23:16:21.76 ID:???
エセックス級もかなり艦橋は狭いんだぜ、と。
おかげで私室が艦長室ぐらいしかない。

295 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/25(木) 23:19:59.43 ID:???
空母に限らず艦艇全部に言えることですよねえ。
あのニミッツクラスですら個人のスペースは相当に狭い。

296 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 23:32:29.59 ID:???
宇宙戦艦ヤマトはなぜあんな艦橋デザインになったのか?

297 :名無し三等兵:2011/08/25(木) 23:46:00.54 ID:???
大鳳以前は全部ハンモックだっけ

298 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 06:25:23.69 ID:???
>>285
あのタイミングでの青木艦長だったから、ってのは大きいと思うけどね。
4月25日に着任したばかり、さらに乗艦の赤城も5月18日まで母港で整備してたから、
5月27日の出撃日までまともに洋上に出ての個艦訓練もできてないし。

なんで前任の長谷川艦長ほどに南雲から操艦の腕を信用されてなくてもある意味仕方ない。
本当に青木艦長がしてた操艦を南雲長官が肩代わりしてたの?とか、
してた場合に南雲長官が操艦したのは適切な行為だったの?とかとは別問題として。


299 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 06:51:43.50 ID:???
空母機動部隊旗艦の艦長をそのタイミングで異動させる日本海軍の体質も凄いね
陸軍でも敵の侵攻直前に指揮官の人事異動とか平気でやってるけど
杓子定規すぎだろ日本軍の人事異動とか

300 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 07:08:58.37 ID:???
国が滅びることよりも、自分の役所が崩壊する事を恐れるのが官僚だからねぇ
定期人事を崩壊させて悪しき前例を作るなんて出来なかったんだろうよ

301 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 07:13:14.47 ID:???
陸軍だけど、ガダルカナルの川口さんを罷免なんかも時期が悪すぎだよな

302 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 07:24:01.43 ID:???
伊勢なんか飛行機ないのに航空兵はちゃんと
乗せてったからね。

303 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 09:15:03.06 ID:???
大和は3月になって航海長が替わるし、
武蔵もレイテ沖の2ヶ月前に航海長が替わってる
なにも決戦を前に航海長変えなくても・・・

304 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 13:07:38.78 ID:???
栗田さんは変えないのにな

305 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 16:28:30.84 ID:???
確かに海軍は定期異動を戦中なのにさせすぎとは戦記なんか読んでいてもよく思うね。

306 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 17:15:33.73 ID:???
短期決戦前提の開戦だったんだから少なくとも開戦1年くらいは定期異動してる場合じゃないわな
臨時の異動は戦況に応じて仕方ないと思うが


307 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 18:31:03.12 ID:???
レイテ戦時の戦力が残っていたとして、インド洋で増強されて帰って来たイギリス東洋艦隊と激突したらどっちが勝つのだろうか。

マリアナ戦時の布陣なら圧勝できそうだけど。

308 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 18:57:08.65 ID:???
空母戦闘は敗北しそうだけど、イギリス機動部隊に武蔵沈める力あるとも思えない
でもって砲撃戦になれば日本圧勝だろう

309 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 19:06:07.84 ID:???
>>307
どこでどういう風に激突するのか分からんからなんとも
史実ではフィリピンで戦闘した二航艦や第四航空軍などの陸海軍航空隊がその想定だとどういう扱いを受けるのも含め、
どういう戦闘を君が思い描いているのか知らんから、誰も分からんないのでは?

310 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/26(金) 20:27:43.93 ID:???
むしろ3月一航戦がリンガで訓練やってたとき英国インド洋艦隊が決戦を迫るシナリオだったら
南方軍、第四航空軍と共同で迎撃をやったと思うけど<二航戦航空隊の訓練時もそういう話し。

その場合は英空母イラストリアスクラス三隻?を中核とする
英国機動部隊(空母戦経験全く無し、ノウハウもよく飲み込めてない)VS日本小澤機動艦隊(空母戦の経験無いけどノウハウはある)

311 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 20:48:51.84 ID:???
とりあえずイギリスはインド洋から駆逐されて終了だろうね
日本海軍はアメリカ海軍に相手だからフルボッコにされただけで
イギリス東洋艦隊レベルで勝負できるレベルじゃない

312 :名無し三等兵:2011/08/26(金) 21:50:15.52 ID:???
艦載機はワイルドキャットとバラクーダ?


313 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/26(金) 22:56:34.10 ID:???
>>312
もちろんソードフィッシュが魚雷を積んで、大鳳たんに雷撃を敢行します。

命中!損害軽微!前部エレベーター基部故障!

……悪夢が

314 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 00:27:21.51 ID:???
日本海軍相手にソードフィッシュで雷撃させられる搭乗員には同情するな

315 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 00:28:47.76 ID:???
インド洋作戦のおり、赤城に一発かましたフォーミダブル?のパイロット、フィリピン沖位まで生き残っていたのだろうか?

316 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 03:44:54.68 ID:???
>>314
てか、wikiのに書いてあるソードフィッシュの航続距離880kmってマジ?
これじゃ行動半径200マイルも無いから発艦する前に99式棺桶に母艦が凹られる。

317 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 06:16:15.99 ID:???
43年以降ならバラクーダ使われてるじゃん。
ティルピッツぼこったのもこれ。
最高速度 約370`
後続距離 約1200`


318 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 09:33:08.17 ID:???
イギリス海軍なら無傷で全滅させられるだろうね

アメリカ海軍に比べたらゴミレベル
そのイギリス海軍にボロ負けしたイタリア海軍はノミレベル
それよりさらに弱いドイツ海軍はミトコンドリアレベル

319 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 09:35:41.68 ID:???
イタリア海軍>ただし小艦艇を除く
ドイツ海軍>ただしUボートを除く

320 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 09:50:03.89 ID:???
ドイツ海軍に仮装巡洋艦やSボートも加えてやれ

あの戦力であれだけの戦果挙げたら十分すぎる活躍だ

321 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 09:52:53.58 ID:???
>>317
防弾や搭載能力はともかく、飛行性能では97式艦攻以下なのなぁ

322 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 11:20:27.15 ID:???
>>320
どこがだよ

あの状況であの戦力であの相手ならどんな国だろうとあれだけの戦果を挙げられるだろ

323 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 11:36:31.51 ID:???
お前らソードフィッシュを馬鹿にするな
Uボートを撃沈してるんだぞ
凄いだろうが

324 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 11:37:49.69 ID:???
>>323
むしろあの低速はUボート狩りにこそ最適
現代の対潜ヘリとどっちが速い? ってレベルだからな

325 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 13:20:02.79 ID:???
99式棺桶ごときの降爆なら装甲空母はびくともせぬ。
見敵必殺のロイヤルネイビーの真髄を発揮して、敵に突撃しつつ
ソードフィッシュを発進させるのだ。
敵の第二次攻撃ごときはシーファイアで防いでみせる!

326 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 13:21:04.10 ID:???
流石ロイヤルネイビー!かっこいい!!

327 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 14:19:07.53 ID:???
特攻も通用しないしね

328 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 16:47:02.40 ID:???
そう言えば、アメリカの特攻被害は最近かなり詳細な数字がこの板のスレでも出てくるようになったが
イギリスの被害はどうなんだろう?日本反攻作戦時、装甲空母にも若干、被害があったと聞いたことがあるが。

329 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 17:01:28.32 ID:???
あくまで聞きの姿勢なんだな。土日に図書館でも行けば資料はいくらでも。

330 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 17:15:16.17 ID:???
>>329
> あくまで聞きの姿勢なんだな。
はい。市外を含め近所の図書館は左系なのか軍事関連の資料が少ないもので。
専門の図書館に平日には中々いけませんし。

331 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 17:26:54.27 ID:???
図書館行けば〜って言う奴は東京に住んでいる人でしょう。
国立図書館に行けと。
生憎地方の図書館は軍事関係の本なんてたいして置いて無いですよ。
ウチの県の県立図書館なんてそっち方面は貧弱そのもの・・・
というより全体的に蔵書が少ないのです、建物は実に立派ですけど。
流石に郷土史関連は充実してますけど。

332 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 17:38:39.24 ID:???
東京在住の方、図書館に行ってプーケット上陸作戦について調べて来てくれませんか?

333 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 17:43:11.98 ID:???
>>328
上司が「そういえばあれはどうなったん?報告書まとめといてな」
って言うのとそっくり。ここまで非礼な聞き方もないもんだ。
昔は親切な教えたがりの人が書いたが、ここ数年ではクレクレは完全スルーでな。
ギブアンドテイクじゃないと続かないよ。

334 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 19:13:39.55 ID:???
>>328
世艦の別冊「イギリス航空母艦史」には、沖縄作戦時の英第37機動部隊の空母の被害に関する記述がある。

335 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 19:43:36.34 ID:???
一応手持ちの資料で大戦末期の英機動部隊に関するものはあるが・・・
といっても米機動部隊の添え物的な扱いな本が数冊程度。
英書買わないとダメかな。

336 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 19:50:20.08 ID:???
日本の軽・改装空母もカタパルトがあればねぇ……。
まぁ電子戦装備が最悪に近いから、航空機飛ばせてもあまり意味なかったかもしれんが。
イギリス軍はアメリカに技術教えるぐらいそっちが優れていたからなぁ……。

337 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 20:36:54.49 ID:???
イギリス空母の場合、VT信管もないし、米軍みたいな充実した防空システムでもないから
特攻じゃなくて通常攻撃で撃沈できるよね。

338 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 20:40:27.13 ID:???
まだVT信管の神話など信じてるアホがいるのか・・・

339 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 20:44:19.74 ID:???
マリアナのVT使用率は2割だっけ?

340 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 20:53:23.69 ID:???
セイロン沖で英機動部隊を捕捉できて居ればな。
雷装転換中に群がるソードフィッシュの大群

341 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 21:17:15.31 ID:???
>>338
オマエも何とかの一つ覚えだな。
VT信管が通常信管より優れているのは事実だし、その後に『充実した防空システム』と書いてあるだろ。

342 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 21:25:34.34 ID:???
>>328
世艦NO440の79ページから80ページにかけても第二次大戦末期の太平洋における英空母機動部隊の行動に関する記述がある。

343 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 21:35:22.53 ID:???
>>340
ソードフィッシュは零戦に叩き落され、
かろうじて射点に到達して投下した魚雷も南雲が操艦して悉くかわす火葬戦記ができるなw
デヴァステーターより低性能では仕方ないが。

344 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 21:41:44.69 ID:???
操艦以前に対空砲火で撃ち落とされそうだけど

345 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 21:46:53.28 ID:???
ミッドウェーで雷撃成功したのも、97の性能が
ソードフィッシュ程度と想定されたからだったりする。

346 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 21:51:03.77 ID:???
つーかなんで英国はソードフィッシュなんか使ってたんだ?
すげーエンジンたくさん持ってるのに

347 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 21:53:12.97 ID:???
英装甲空母の撃沈の研究は日本軍もしてたけど、かなり難儀してたようだな。
ドイツ軍との戦闘結果からみて、彗星クラスの爆弾じゃないとろくに効果ねえと見てたり。
実際、特攻の直撃食らっても平然と作戦行動続けて米軍が唖然とするほどだし。
本国防衛の片手間で分散してた英軍を相手になら蹂躙できたけどねぇ……。

348 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 21:54:40.87 ID:???
>>343
ソードフィッシュでは無理でもアルバコアたんなら出来ます。
兵装転換時の奇襲で旗艦赤城沈没、南雲長官は艦橋への機銃掃射で戦死。

349 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 21:57:02.65 ID:???
電探とか正規空母の強靭性だとイギリスが圧倒的だけど。
他は微妙どころじゃないからな。

350 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/27(土) 22:05:42.57 ID:???
>>346
搭乗員の矜持ではないかな。
ロイヤルネービー魂 いや騎士か

351 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 22:09:01.52 ID:???
>>347
「米軍が唖然としてた」というソースをお願いします。
米軍も特攻くらって数時間で艦載機を収容とかやってるからそんなに驚くとは思えないんだが。
あと、日本側もあくまで装甲化された英空母の「爆撃」での撃沈が困難であって
「雷撃」で撃沈することに苦心した記録はないよ。
>>348
今は亡き先生の火葬戦記ですな。

352 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 22:23:11.32 ID:???
>>348
そこはウェリントンの投下爆弾が赤城艦橋を直撃して
南雲、草鹿、源田が意識不明の重傷、
三川と山口のコンビで東洋艦隊を索敵撃滅であろう!

353 :名無し三等兵:2011/08/27(土) 22:37:50.01 ID:???
インド洋で赤城に爆弾落としたのはブレンハイムじゃなかった?

354 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 00:18:21.09 ID:???
>>351
細かいことをゴチャゴチャ言ってるとアホになるぞ。

355 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 00:56:52.27 ID:???
>>334
ありがとうございました。本の名前が知りたかったんです。

>>335
やはりそうですか。あまりないんですよね。

>>333
おかげさまで、親切な方2人にご教授いただきました。
流石、老舗スレで助かります。

356 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 01:02:17.86 ID:???
>>342
ありがとうございます。

ソードフィッシュの後継機開発、結構苦労したようですね。

ミッドウェー級の登場は英国装甲空母の強靭さに影響されたんだろうか?

357 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 08:53:54.59 ID:???
>>356
英装甲空母がミッドウェー級の設計についてはよくわからないが、アメリカで修理したイラストリアスを調査した米海軍の専門家チームは、飛行甲板の装甲には大幅に搭載機数を減らすだけの価値はないと報告している。

358 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 09:12:56.56 ID:???
アメちゃんは銭っこタンマリ持っとるから、空母の一隻二隻やられても
乗組員の犠牲が最低限に抑えられればそれでオッケーだからのぅ。
重装よりも被弾時のダメコンの方が重要。
だがエゲちゃんはそうはいかん、そうボコボコと空母は作れん。
ならば防御を充実させておくしかない。
搭載機数についてはそもそも日本機動部隊のような強力な洋上航空
戦力と殴り合いするのが想定外だから無問題。

359 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 11:45:24.18 ID:???
エセックス級からミッドウェー級というのは結構飛躍がある気が。
イギリスみたいにアークロイヤル、イラストリアス、イーグル、ジブラルタルと順を追っていく方が堅実なような

360 :357:2011/08/28(日) 12:38:55.60 ID:???
ミッドウェー級の設計については×→ミッドウェー級の設計に与えた影響については○

失礼しました

361 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 12:52:47.11 ID:???
>>359
うむ。米海軍はミッドウェーのような特大空母も、商船改造の小型空母も要らぬと考えていた。
どちらもルーズベルト大統領の主導で整備を命じられて取りかかったのである。
大統領の慧眼である。


362 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 13:21:30.85 ID:???
>>358 日本機動部隊のような強力な洋上航空戦力と殴り合いするのが想定外

ドイツ空軍は無視ですかそうですか@地中海or援ソ船団の戦いetc

363 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 13:26:09.06 ID:???
数の問題じゃね?

364 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 13:42:31.86 ID:???
>>362
ドイツやイタリア空軍の対艦攻撃は精々一波につき1個か2個中隊程度だからねぇ
でもって戦闘機の護衛があることは稀だし

そして1発の爆弾で戦闘力失う非装甲空母では長期にわたる護衛が出来ない



365 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 13:52:37.01 ID:???
>>346 鋼管羽布張の意外な頑丈さがあり、荒天下の発着艦時の安定性では群を抜いていた面もある。
何でも積める"ストリングバッグ"であり、"尋常ではない"操縦性があった。

ttp://www.yk.rim.or.jp/~yuiiyama/toku1.html
ところが、アベンジャーは近代的ではあるが全金属製の操縦桿の効きが重い、かなり鈍重な艦載機だった、
というよりもソードフィッシュのマニュアビリティが尋常ではなかったということなのだろう。
ソードフィッシュの操縦性に慣れきっていたパイロットは、ソードフィッシュでならば容易にできる発艦直後の
上昇旋回に入ろうとして失速したり、ソードフィッシュのつもりで着艦しようとして飛行甲板に機体を打ちつけた
り、失敗して海中に突っ 込んだりと、運用上の事故を繰り返したというのである。
この種の事故はバーラクーダへの機種更新後も頻繁に起こったと言われている。

366 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 14:03:01.50 ID:???
イギリス機動部隊には、アメリカのようなレーダーと無線を使った戦闘機の管制運用
は出来なかったのだろうか。
日本のように戦闘機による防空戦闘には限度があった(特に搭載機数の面で?)から、
空母自体の抗堪性の向上に頼らざるをえない面があったようにも見受けられるが。
実際、艦上機の質の面で、初期の複葉戦闘機やフルマーはともかく、シーファイアや
ファイアフライでも米機動部隊のヘルキャットのようにはいかなかったのだろうか。

367 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 14:37:43.34 ID:???
CAMシップのハリケーンですら母船と無線で交信しながら防空戦闘してたし
その程度は出来てる筈

でもってアメリカ式の艦隊防空システムは日本機動部隊との戦訓から生まれたもので
ドイツやイタリアの五月雨式攻撃しか受けてないイギリスでは生まれようが無い



368 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/28(日) 15:01:32.85 ID:???
>>358
>乗組員の犠牲が最低限に抑えられればそれでオッケーだからのぅ。
あり得る某機関員の戦歴

レキシントン→ヨークタウン→ワスプ→ホーネット→(もうイヤだ後方で)→ビスマルク・シー
→(くそうもう死んでやる)→プリンストン→(ぎゃー)→フランクリン→(本当に死ぬかと空母イヤだ)→インディアナポリス

369 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 15:14:30.30 ID:???
オチまで酷いなw

なんちゅーか、呪われてるとしか思えない戦歴じゃないか

370 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 15:18:18.40 ID:???
>>368
なんでそんなに沈没・損傷艦ばかり乗り継ぐの・・・

371 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 15:22:23.32 ID:???
疫病神に憑かれてるのか、本人が死神なのか分からんレベルだなw

372 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 15:28:58.51 ID:???
コサック、アークロイヤルを沈めてビスマルクの仇を討った猫のような

373 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 16:03:02.34 ID:???
>>366
battle of Britainでの邀撃管制の経験が海軍の機動部隊にも反映されてるかも

374 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 16:05:56.06 ID:???
アリエルさんの経歴なのか?

375 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 16:29:23.73 ID:???
俺のじいちゃんは陸奥→武蔵

376 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 16:42:36.11 ID:???
>>368 あり得る某

いや、あり得んて >>369,370,371

>>375 マジすか!

377 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/28(日) 17:19:58.59 ID:???
>>375
沈没後、武蔵乗員は某所(そこの壁には「翔鶴乗員何タラか殴り書きもあったそうな」)に缶詰になったり、
一部は比島マニラの軍艦島に配属になって総員玉砕とか悲惨さが漂っているが、
運が良かったなあ。

378 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 19:05:41.53 ID:???
武蔵は1000人以上助かったのに、
最終的には大和と同じぐらいしか戦後まで生き残れなかったからな

379 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 20:36:11.41 ID:???
>>350
自分はアイルランド出身であります。

380 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 21:51:31.00 ID:???
敗残兵が必死の任務に就くのは旧軍の悪習だな

381 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 21:53:53.45 ID:???
南雲がサイパンで死んだりな
南雲こそあのレイテ突入に最適の提督だろうに
死に場所求めてるし意地でも突っ込んだだろう

382 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 21:55:08.91 ID:0tfcmlQH
それを言うなら西村さんにしておけば

383 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 21:57:05.08 ID:???
序列的に西村さんは難しいだろうな


384 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 22:14:01.88 ID:???
>>373
常識的に考えてないでしょ。
あまりに状況が違いすぎる。

385 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 22:17:25.64 ID:???
どういう常識なんだか

386 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 22:19:47.66 ID:???
普通に戦史調べていれば違いぐらいわかるわな。

387 :名無し三等兵:2011/08/28(日) 23:53:09.69 ID:???
彗星まで50番積めなかったのが痛いね

388 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 00:01:42.38 ID:???
うん
50番積めたらあの戦争に勝てたのに

389 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 00:10:15.26 ID:???
>>381
角田提督がマリアナ沖海戦を指揮していたら、アウトレンジ戦法は用いなかっただろうな。

390 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 00:18:53.04 ID:???
>>389
アウトレンジは後知恵ではあるけど成功の可能性があったんだけどね
前日に薄暮攻撃するか当日2航戦のアホが命令に従ってれば

391 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 00:23:34.43 ID:???
珊瑚海や南太平洋の時も空母を総動員すべきだった

392 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 00:25:11.95 ID:???
>>384
レーダー登場以前から英国の防衛は早期警戒網による戦闘機の管制と誘導に力を入れていました。
戦前は監視哨と聴音器によるそれが中心でしたがレーダーの実用化に伴って既存の管制ノウハウの有効性が高まったということになります。
当然ながら米軍も英国決戦の戦訓はかなり研究していますね。
艦隊の防空と都市の防空には確かに違いはあります。特に広範囲に設置された多数の監視哨との連携が、比較的近い距離に展開される艦艇のレーダーにに置き換わった点ははっきりとした違いでしょう。
が、レーダーによる早期警戒情報と捕捉した敵編隊のプロット、その脅威に対する味方戦闘機の誘導というプロセスは基本的に同じものといえますね。

393 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 06:15:55.26 ID:???
>>390
NHKぐらい見たらどうか?当時の搭乗員が無理と言っている

394 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 07:15:49.43 ID:???
>>390
後知恵ってか結果論だよね
断続的に来襲することになった日本攻撃隊への対処が飽和状態になり
後少しのダメ押しがあれば危なかったってやつ

仮に二航戦の旧式機がそこに飛び込んでも精々軽空母1、2隻食うのが
限界だったと思うなぁ

395 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 08:22:25.03 ID:???
じゃあ、仮に一航戦、二航戦の攻撃隊が一緒にいけたかというと答えはNoだ。
二航戦は目標が途中で変わっているので、たとえ即時発進しても、中途で目標転換は必然。
やはり一航戦二航戦三航戦はバラバラに攻撃を、しかも二航戦は存在しない敵を攻撃することになるわけだ。

しかし、その攻撃目標変更命令がなかった場合、果たしてどうだったかな。
二時間半飛んで、よたよたした状態でF6Fに叩き落とされるのがオチだろうな。

帰還した艦爆搭乗員は彗星の方が比較的多いし、勝つある程度の熟練者だった。

396 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 08:34:57.19 ID:???
S17年〜18年春 ラバウル―片道約540海里→餓島(ベテランでも被害甚大)
S17年〜18年春 ブイン―片道約300海里―→餓島(もれなく被害甚大)
S17年10月 南雲機動部隊―260海里前後→米機動部隊(それでも未だ遠い

S19.6月三艦隊―片道約330海里―→米58任務群

まあ、算数が出来るならアウトレンジはないな。

397 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 08:36:24.11 ID:???
ミッドウェイ海戦 南雲機動部隊―180海里前後→米機動部隊(飛龍攻撃隊被害甚大

398 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 09:21:28.84 ID:???
>>396
昭和19年4月中旬リンガ泊地に出張した源田実がその事を主張して
アウトレンジ戦法に反対したのだが、却下されたそうだな。

399 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 10:55:53.54 ID:???
19年当時ではアウトレンジ戦法選択したのも仕方ないと思うが
小沢は基地航空隊にほとんど期待してない前提でしょあれ
基地航空隊がまともに機能するなら懐飛び込んでもいいんだろうけどさ
実際基地航空隊は開戦前にほぼ全滅してるわけで
懐に飛び込んで1個任務群撃破しても残りの任務群から攻撃されるわけでさ
マリアナで戦争は終わりじゃないわけでその後のために空母温存する気持ちも当然というか
まぁ潜水艦に正規空母2隻沈められるという最悪の結末になったけどさ

400 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 14:32:09.83 ID:???
ミッドウェーの米軍は基地航空隊と機動部隊の絶妙の連携プレイだったのに
マリアナの日本軍は、基地航空隊と機動部隊が各個撃破される

この差はなんなんだ

401 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 14:43:09.68 ID:???
>>400
策源からの距離じゃね?
第一機動部隊の出動がリンガじゃね

402 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 15:01:05.39 ID:???
情報戦を挙げるだろJK

403 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 15:15:36.37 ID:???
>>399
昭和30年代に防衛大学で講演した小澤治三郎は学生にアウトレンジ戦法を批判されたのだが、あの当時採りうる戦法はあれしかなかったと答えたそうだな。

404 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 16:33:42.08 ID:???
一方的に勝たないと、次は負ける。相打ちではだめ。
この条件を満たそうとして、ああなった。
なんでこんな戦争してたんだろな

405 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 16:52:05.17 ID:???
まだまがりなりにも海洋航空戦が出来たマリアナにこそ、水上艦隊の
殴りこみ作戦が必要だったしまた成功の確率もいくらかはあったかな。
その場合は勝つにせよ負けるにせよ戦争はこれで打ち止めという政府と
軍部のコンセンサスがなければならんが。

406 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 18:21:08.39 ID:???
>その場合は勝つにせよ負けるにせよ戦争はこれで打ち止め

また相手のある話を自分の都合で決めるのかw
連合軍は無条件降伏以外認めないと言ってるだろうに


407 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 18:24:59.70 ID:???
兵力残ってると国内世論を収められないから、水上艦艇含めて全滅にちかい
ところまでやって降伏するしかないな。
それでフィリピン・沖縄・本土空襲・原爆止められるなら安い

408 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 18:25:32.72 ID:???
だから決戦に負けたら潔く無条件降伏を呑む覚悟を決めるという事さ。
どのみちズルズル戦い続けても無条件降伏は避けられない。
ただFDRが在任中に降伏すると、トルーマンに降伏するのとは違って
天皇制廃止も含めた文字通りの無条件降伏になってしまうかもしれんが。

409 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 18:41:02.32 ID:???
>マリアナにこそ、水上艦隊の殴りこみ作戦が必要だったしまた成功の確率もいくらかはあったかな

つまり、どういう作戦が必要だったと言いたいんだ?
マリアナの水上艦隊の殴りこみ作戦だけじゃよく分からんし

410 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 18:46:15.83 ID:???
マリアナ敗退後に神が主張してたな
結局4ヶ月後にレイテで実現したが
レイテこそ全滅するにはうってつけだったと思うが
米軍の戦略爆撃も八幡に中国からのB29が来たくらいの頃だし本土はほぼ無傷

411 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 18:48:13.01 ID:???
第二艦隊が前衛に展開していたのだから、敵が第三艦隊との
母艦航空戦に夢中になっている間に最大戦速で突進する。

412 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 18:50:51.28 ID:???
鋼鉄の咆哮じゃあるまいし、戦艦の速度がどれだけあると思っているのやら

413 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 18:59:20.14 ID:???
第二艦隊はアウトレンジで撃破した米機動部隊に対する掃討部隊だから


414 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 19:06:53.54 ID:???
>>411
そうするとどうなるの?

415 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 19:19:39.61 ID:???
>>413
レイテ沖の小沢部隊はそれでやられたよね
空襲で空母がのきなみ沈むか損傷して、最後は重巡部隊がやってきて砲撃戦で沈む
もしハルゼーが反転しなけりゃ、伊勢と日向がアイオワ級と撃ち合って返り討ちにしていただろう


416 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 19:30:02.45 ID:???
>>415
夜戦だから一方的にボコられて終わりだったと思うぞ


417 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 19:53:48.83 ID:???
>伊勢と日向がアイオワ級と撃ち合って返り討ちにしていただろう

??????

418 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 20:04:35.16 ID:???
>マリアナにこそ、水上艦隊の殴りこみ作戦が必要だったしまた成功の確率もいくらかはあったかな
>もしハルゼーが反転しなけりゃ、伊勢と日向がアイオワ級と撃ち合って返り討ちにしていただろう

どちらもそうだけど、脳内海戦の話はよく分からないな
現実の海戦なら調べる余地があるけど、人の脳内作戦だと調べようがねえw

419 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 20:20:21.23 ID:???
サイパン逆上陸作戦で調べてみては?
実際に検討された作戦だから少なくとも後世の脳内作戦ではないよ。

420 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 20:26:05.12 ID:???
>>405の言ってるのは機動部隊の制空権下に艦隊決戦っていう昔からの伝統的戦法のことでしょ
機動部隊の艦載機を全部戦闘機にすれば成り立ったかもな

421 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 20:31:20.64 ID:???
着艦できる搭乗員が明らかに足りないですな>艦載機を全部戦闘機

422 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 20:38:26.57 ID:???
>>419
ああ、
マリアナにこそ、扶桑型を基幹とする逆上陸作戦が必要だったしまた成功の確率もいくらかはあったかな
こう言いたかったのか
分かりづらい書き方だな

423 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 21:43:46.70 ID:???
>>399
実は小澤長官は全くマリアナ方面の航空隊の実情を知らされずこの作戦を戦っている。
自艦隊の位置を悟られぬ為に連絡機を出して、各方面に対して適切な情報を投げてくれと発信したが
海戦中どこからも返答はなかった。

当に情報的に盲の機動部隊だったわけで。
そりゃ小澤長官もテニアンサイパンに書類上の機数が機種を並べて揃っていたとは思ってなかったろうが
まさか、6/10時点でもはやその方面の稼働機は100機以下とは想像すら出来なかったどうね。

424 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 21:45:50.88 ID:???
>>421
敵機大編隊が接近したここぞというところで着艦できない搭乗員も
出撃させよう。
この一戦が最後の戦いと決意したのならば、それも止むを得ない。


425 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 21:46:35.53 ID:???
>>401
リンガでは遠すぎるのでタウイタウイにしました。
リンガなら広さもかなりあり、水深も浅く透明度も高く、また入り口が一箇所しかないために
敵潜の顧慮を払う必要が殆ど無く、またシンガポールにも近く、艦載機もそちらにあげて訓練も可能だった。
むしろ艦隊機動の訓練もしながら、発着艦やタッチアンドゴーをやって、そのまま航空隊はシンガポールに飛んでも良い訳で。

426 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 21:53:19.70 ID:???
連合艦隊司令長官空席の次席だなんだで命令がコロコロ変わって移動で自滅
したんだっけ?

427 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 21:54:21.25 ID:???
>>424
元々アウトレンジで攻撃した艦載機は状況によりグアムに降りて反復攻撃みたいな話じゃなかったっけ?


428 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 21:55:15.11 ID:???
問題は、大本営が「グアムに来る」で意志を曲げず、
サイパンテニアンへの空襲を機動空襲と言って譲らなかった点が大きい
中島情報参謀は、米軍は掃海艇を繰り出している、必ず揚ってくると言っても曲げない
サイパンからの報告で輸送船団を確認した段階でようやくサイパンにくると理解。
どうにもならんね。

彗星艦爆隊員が米機動部隊空襲後、サイパン島辺りを高度5000あたりで俯瞰した感想がNHKアーカイブスに残っている

「もう凄いんですよ、あんな小さな島の周りの海上にびっちり米軍の輸送船やら小艦艇がいるんですよ」

餓島上陸で先陣を承った台南空のエース、坂井も餓島北岸周辺海上にびっちり遊弋する米輸送船団を見て
この戦争は負けたと本能的に確信したそうな<当時の段階で

429 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 21:58:06.28 ID:???
>>428
ガ島の上陸部隊とサイパンじゃ規模が全く違うけどね
沖縄で陸から嘉手納の米艦隊を見た賀谷支隊長の報告なんかも表現が凄いね

430 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 21:58:19.36 ID:???
>>426
ニューギニアが良く見えるからしょうがないさ。<高須
乙事件が無ければねえ。それとビアク戦での右往左往。
最後は大和武蔵を使うまで行ったが、そこでマリアナに来た。

マッカーサーラインとニミッツラインを完全に把握してた訳じゃないからしょがないともいえる。
その合一点が比島だったがね。そこはマ将軍が比島に拘ったのでそうなった訳だが(メンツの問題

アイハブリターンをやりたいだけで、ニミッツを押さえ込むからたいしたもんだ

431 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:01:31.10 ID:???
アメリカの陽動作戦は見事的中というか
陸軍も堀中佐の報告握りつぶしてたけど海軍はそういう分析自体存在した形跡すらないな


432 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:03:53.21 ID:???
>>427
そうだよ。だがサイパンテニアングアムの飛行場位置の整備状況は良くなかった。
空襲を受けていなくてもかなりの困難が予想されると思う。
問題は、母艦発艦後、攻撃、そしてテニアンかサイパンに下りて、燃料積んで爆弾積んでさあ行こうになっても
所在基地航空隊が小澤機動部隊の位置を把握できているかが疑問だ。
小沢部隊は完全に無線封止、また何もない海上を島ではなく、どこにいるか分からない、
下駄のような三艦隊部隊に向かって、しかも小数機で、或いは単機で飛ぶのは自殺行為だ。

東に飛べばそりゃサイパンテニアングアムロタ島があるが、西に向かって飛ぶと広大なフィリピン海だ。
その大海原で、予想される位置に向かって飛ぶ訳だ、いなかったらアウト、戻れない。
機動部隊と敵機動部隊の相対距離は400海里、米任務群の位置から考えれば
はっきりいって、ムチャだ

433 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:04:35.35 ID:???
>>429
沖縄は…もっと凄かったろうね。

434 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:05:36.69 ID:???
>>432
×位置
○基地

435 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:08:56.29 ID:???
だけど、二航戦や一航戦の小数の搭乗員は、グアムから艦隊に戻ってはきてたかな。
でもやはり、距離の問題、これが一番大きい。 一航戦、つか機動部隊総隊長が二航戦参謀にぽつり
「この距離ではハワイの頃の搭乗員でも絶対に無理です、しかし行きます」

小沢は知らない、理解できなかったが近い。 飛行機は出せば飛ぶものと思っていたんだろうて

436 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:14:41.56 ID:???
>>435
まぁ机上の空論と言われればそれまでだろうけどさ
小沢提督的には航空隊はすり減らす気だったんじゃないのかな
南太平洋、い号作戦とかの攻撃隊の損耗率考えたら
奇襲以外で敵艦隊上空に到達できるとも思えないというか
その後台湾沖で壊滅したけど空母艦載機をある程度の数準備できてたわけだし
空母を保全して決戦能力を保全するのも間違いじゃないと思う
マリアナ沖でアウトレンジの可能性を試せたのは前日の薄暮攻撃→グアム帰投だけだったろうけどね

437 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:15:39.82 ID:???
だから、あ号作戦時の搭乗員聯度が低いとは私も思っては居ない。
しかし、リンガで訓練して十分な聯度になったと確信し、後は二三航戦との共同航空作戦訓練をして
ぐぐぐと引き上げてぱっと離せば、聯度以上の働きをする(航空隊のジンクスらしい)と思ってたら

あにはからんや1ヶ月も缶詰になって、二度ぐらいしか飛べず、何か夏休みのような感じになって
さあ、出撃と思ったら、着艦事故を起こして大鳳艦上で機体のガソリンが大炎上。
ここまで来たなら、それまでのことを考慮に入れて作戦を変更しても構うまい。
何の為の第一機動艦隊司令長官だ。 ただでさえ悪い状況に全て目を瞑って
希望のみに縋ったと言われてもしょうがないさ。

438 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:16:23.37 ID:???
>>435
二航戦航空参謀はその後の行動・主張見る限り
そういう話は額面通り信用出来ないと思うが

439 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:18:20.86 ID:???
>>436
>前日の薄暮攻撃→グアム帰投
その場合は、選りすぐりの搭乗員を選抜して出すのが一番だが、
その搭乗員を失うと、残った多数の搭乗員の総合戦力を発揮できない訳で。
だから、その日出さなかったのは、小沢唯一の良判断だよ。

440 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:18:28.48 ID:???
>>431
オマエは何時の話をしているんだ?
海軍も分析していたのに知らないとか阿呆か。

441 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:18:32.10 ID:???
>>437
君の言ってるのは日本海海戦でT字戦法土壇場でやめて
反航戦に切り替えるとか言い出すようなものじゃないか?

442 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:19:48.27 ID:???
>>439
練度で選抜したら攻撃隊100機も揃わないだろw

443 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:20:02.59 ID:???
>>438
「人ヲモッテ言ヲ廃セズ」

444 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:22:31.02 ID:???
>>441
東郷平八郎は、自艦隊の演習に必ず参加し、その練度を毎日手弁当で確認していた。
関係ない話を持ち出すな

445 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:25:29.71 ID:???
>>442
それを言っちゃあオシメーよw
だからマトモな空母戦は最初から諦めて、水上艦隊の突進を
いかに母艦航空が効果的に援護できるかを考究するのが吉。

446 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:27:31.42 ID:???
前衛部隊とかいうコテは頓珍漢なレスばっかりしてるな

447 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:27:40.07 ID:???
>>442
>100機
結果論だが、もし飛んでいった場合、その到着時米任務群は丁度揚っていた艦載機を下ろして
更に甲板上は明日の攻撃に備えての作業中でごったがえしており、
更に針路は風の関係で西方面から変えられない状況だったので
もしかしたら……CAPの統制が破綻し、それこそ作戦の第一撃目
「もれなく空母に一撃を与えその飛行甲板を一時使用不能にする」が達成できたかも知れないね。

その場合は、戦策通り全力で、前衛部隊(栗田艦隊)は夜間をおして敵に肉薄航行
機動部隊本隊も残った艦隊を持って前進するわけだから、アウトレンジは必要無くなる。
翌朝の攻撃は猛攻にはならない訳だし(米空母のタフネフさは敢えて考慮に入れない)
それなら、攻撃距離は240海里前後になるからまあ、残った搭乗員と、戻ってきた搭乗員と組み合わせての攻撃が再興できる
もしかしたら、相討ちでドローだったかもね。

448 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:28:43.86 ID:???
艦隊針路
×西方面
○東

貿易風

449 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:30:44.40 ID:???
>>445
それをやるならアメリカ艦隊がマリアナに接近する前に日本軍が布陣を終えてる必要があるね
あと基地航空隊もビアクで消耗してない前提も必要
基地航空隊と機動部隊合わせて1000機の航空攻撃で米機動部隊を撃破した上で艦隊決戦じゃないと
っていうかその水上艦帯の突進ってどういう定義なの?
目標は何?撃破した機動部隊?戦艦部隊?上陸支援部隊?

450 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:32:26.25 ID:???
帯状に突進

451 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:34:25.40 ID:???
>>447
100機の攻撃機で攻撃できるのは1個空母群
アメリカは4個空母群なわけで翌日殴り合ったら確実にボコられるぞ
日本9隻VS米11〜12隻なんだから


452 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:34:27.89 ID:???
結論はそもそも米艦隊とやりあう事自体勝算絶無なので、サイパングアムは
見殺しにして南方に艦隊引きこもりという事ですな。


453 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 22:37:15.74 ID:???
第一航空艦隊が壊滅した時点でマリアナ沖海戦の勝機は失われた
絶対国防圏とか言ってもな
フィリピンで決戦したほうがまだマシだったろうね

454 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:39:42.48 ID:???
>>451
最低4隻か…残存は11隻VS9隻
米軍搭載機もある程度壊れたとか海上に不時着したとして
且つ、後方に待機している交代部隊からの機体の補充が間に合わないとしても(補給部隊)
米軍機の数はまだ日本よりも多いな。 無理な作戦だなあ。

455 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 22:42:01.01 ID:???
>>453
>フィリピンで決戦したほうがまだマシだったろうね
確か陸軍は、孤立した島嶼での防御は難しい、むしろトラック、マリアナを捨てて
一気に比島まで下がり、そこで陸空海の共同決戦の方がよい。と打診し続けたが
日本海軍は、マリアナが陥ればB-29空襲圏内に日本が入ってしまうからダメと言って引かなかったような。

456 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 23:00:10.47 ID:???
>>455
陸軍出身の東条英機内閣の崩壊が絶対国防圏の崩壊がトリガーだからどうだろうね
実際問題としてマリアナは陸軍それほど兵力つぎ込んでないし
もう島嶼は海軍次第って諦めてたフシがあるわな

457 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 23:28:15.38 ID:???
東條はサイパンを死守する気満々だったね。

458 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/29(月) 23:31:42.10 ID:???
東條「サイパンは難攻不落である」
ソースは多分、松輸送成功だったっけ?それで陸軍部隊を無事サイパン(墓)に送り届けた

459 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 23:52:57.46 ID:???
実際は築城も完成度30%とかひどい状態だったみたいね
陸軍がルソン島で最終決戦を企図したのは至極妥当というか
要するに海軍はあてにならないから島嶼防衛はもうコリゴリって話よね


460 :名無し三等兵:2011/08/29(月) 23:58:08.52 ID:???
空母スレで濃厚な陸戦議論キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

461 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 00:05:57.59 ID:???
まぁ、スレ違いっちゃスレ違いかもだけど、
陸の状況抜きに空母だけ語るのもどうかと
このスレも旧軍並に海は海陸は陸だと破綻は近いかもよ

462 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 00:09:11.97 ID:???
陸軍空母の話ならともかく、さすがにスレ違い。

463 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 00:38:21.34 ID:???
じゃあ空母の話
空母て飛行機積んでるね
スレチじゃないよね?

464 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 00:43:41.56 ID:???
空母って飛行甲板があるよね。
スレ違いじゃないよな。

465 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 00:52:56.53 ID:???
日本列島は浮沈空母って言った総理大臣がいたな

466 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 01:00:20.87 ID:???
さっさと空母の雑談続けろや

467 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 01:06:32.75 ID:???
陸の話しはするなよ。
絶対にするなよ。

468 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 01:12:54.65 ID:???
海軍と陸軍もこんなふいんきだったのかな?

469 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 01:23:56.49 ID:???
海軍の内部でも、これからは飛行機だよ派とまだまだ大艦巨砲だよ派に分かれてた。

470 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 01:25:06.58 ID:???
陸軍としては海軍の提案には反対である

471 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 01:27:40.53 ID:???
時代は変わっても人は変わらないんだね

472 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 01:34:19.45 ID:???
>>469
どっちも面子もあるし、一度言い出すと退くに退けなくなるんだよな。

473 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 01:52:04.05 ID:???
大戦前だと生粋の航空屋は居ないんだよね。
例えば南雲は水雷屋だっけ?
何十年も水雷一筋で来た人に、
いきなり今日から航空屋さんですよろしく、なんて言っても反発はあったろうね。
いまいち実績が無い航空機に対する信頼が低かったのかもね。

474 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 02:17:13.78 ID:???
結局日本海軍の硬直化した人事に尽きるわな
アメリカ海軍的な人事なら機動部隊指揮官は小沢だろう
ただ小沢と山口って案外そりが合わないような気がする

475 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 03:03:11.68 ID:???
だから、ジョン・タワーズさんの事を……

476 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 03:22:13.28 ID:???
第3艦橋勤務・・・

477 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 07:40:55.47 ID:???
>>474
山口多聞がマリアナ沖海戦時まで存命していたら、アウトレンジ戦法には
反対しただろうな。



478 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 07:57:44.80 ID:???
>>477
某火葬マンガではそういう設定のマリアナ沖海戦やってたけど、
やっぱりアウトレンジ戦法をやってたw
主役補正で一航戦の錬度が史実よりもずっと高かったけど。
攻撃に成功して米空母数隻を撃沈したけどこちらも史実通り
壊滅状態になる結末。

479 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 08:55:17.60 ID:???
>>467
よし、ミッドウェー基地部隊の攻撃で赤城が被弾、
南雲長官以下司令部全滅した場合のミッドウェー海戦について考えよう

480 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 09:17:43.90 ID:???
>>477
そうして引き際を誤って自隊が全滅すると

481 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 09:45:27.92 ID:???
>>479
まともな護衛無しの艦爆隊と陸用爆弾装備の艦攻隊が何とかヨークタウンを撃沈するも損害甚大
再編成している最中にエンタープライズ、ホーネット隊に襲われ赤城、加賀大破

蒼龍と飛龍攻撃隊がホーネットを撃沈した所で艦載機壊滅
エンタープライズ隊に赤城を沈められ、加賀は潜水艦に沈められる

無論ミッドウェーの占領は失敗

史実に比べ母艦の損害は半減するも、搭乗員の損害は倍増
なんかそんな悪夢しか見えない


482 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 13:48:26.72 ID:???
そういえば加賀は沈没寸前に潜水艦に雷撃されたんだったな
大鳳といい、信濃といい、日本空母はどうして潜水艦と縁が深いのか

483 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 13:57:23.99 ID:???
どこの国の空母も潜水艦とは縁が深いさ
日本の場合は対潜能力低いからよけいカモられただけで

484 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 14:29:43.51 ID:???
米 ヨークタウン/ワスプ
英 アークロイヤル/カレイジャス/イーグル
日 信濃/雲龍/大鳳/翔鶴

485 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 14:32:26.34 ID:???
大鳳と翔鶴がやられたのはアウトレンジ戦法に拘ったせい。

486 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 14:42:34.57 ID:???
ヨークタウンは潜水艦だけで沈めたといえないから除外

487 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 14:56:08.44 ID:LfNdizfB
加賀にあたった魚雷は爆発せずに、海に飛び込ん
だ乗組員の救命用具がわりになりましたとさ。

488 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 17:03:21.11 ID:???
それを言うなら航空戦力を載せてなく空母としての運用下になかった
信濃と雲龍も除外してほしいぜ

489 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 17:51:20.33 ID:BwLeiMuZ
さらに言うなら戦力にすらなってない信濃はry

490 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 17:54:00.56 ID:???
なんだかんだ言って戦局に影響するような空母の潜水艦による喪失は大鳳、翔鶴だけってことだな
42年にヨークタウンとワスプ撃沈されてサラトガが戦線離脱した米海軍のほうが余程深刻な被害受けてないか?

491 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 18:02:23.56 ID:???
まぁそうだけど、日本にも余力がなかったし

492 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 18:10:51.40 ID:???
信濃がいれば、大和は沖縄まで行けたはず
もし沖縄特攻に参加しなくても、紫電改を艦載して
広島に向うエノラ・ゲイを撃墜できたはず

・・・という夢を見た

493 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 19:52:00.27 ID:???
>>484
護衛空母と商船改造空母を入れたら、あと8隻増えるな。

494 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 20:12:34.74 ID:???
>>485 福留のせいだろw

495 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 20:32:15.39 ID:???
偶然だぞ

496 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 20:47:52.14 ID:???
紫電改をどうやって空母にのせるんだよ

497 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 20:59:57.06 ID:???
クレーンで

498 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 21:03:21.94 ID:???
>>496
お前、このスレに居てN1K3-A, N1K4-Aを知らんのか

499 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 21:17:40.14 ID:???
信濃で着艦テストした艦載機型の紫電改はフックをつけただけだったけど
まとまった数を生産するのならシーファイヤみたいに翼折りたたみの可能なタイプも作られてかも。

500 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 21:33:53.88 ID:???
>>499
艦上機型は本生産で燃料搭載量を増加、機首形状も細くなる予定だったが
翼折畳みの追加はなかったような(烈風ほど大型化するわけでもないし)

501 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 21:34:08.04 ID:???
信濃をマレー沖海戦の直後に空母改造決定して間に合わせ、伊勢日向の
飛行甲板には探知距離の長い陸上基地用対空電探を据付け、全空母の
艦載機は戦闘機と対潜哨戒用の艦攻のみとし、一航戦の艦戦は紫電改として、第三艦隊の
戦闘機の援護下で第二艦隊はサイパンの敵船団に向け突撃するのです。

502 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 21:43:28.62 ID:???
紫電改になったところで、アメちゃんみたいな航空管制が出来ないとあんま
意味がないような気がする

503 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 21:46:35.30 ID:???
陸上基地用対空電探と連動する自動空戦指示盤が導入されるので
無問題です。

504 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 22:13:28.19 ID:???
無線機の品質はそのままで?
陸軍はNECで海軍は日本無線のを使ってたんだよな
陸軍のは隼T型の時から使えたそうだが

505 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 22:14:48.28 ID:???
随分と懐かしい架空戦記ネタだな

506 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 22:29:45.23 ID:???
数を増やすって意味でなら効果あるんじゃないの。
電信機も使えたんだし

507 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 22:35:16.49 ID:???
>艦載機型は機首形状も細くなる予定だったが
着艦時の下方視界確保のためかな?

508 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 22:52:49.55 ID:???
もともと少数とはいえ日本の護衛空母の損失率も高いな
しかも全部艦長が戦死してるし
こっちもリスカムベイを司令官ごと葬ってるけど

509 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 22:58:32.30 ID:???
日本の場合は護衛空母というより商船改造空母だけどな。
むしろ護衛される側。

510 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 23:20:34.23 ID:???
海軍が海上輸送をほったらかしにしてるから
陸軍がブチ切れて自前で造った空母にヘリコプター積んで対潜作戦やってたな

511 :名無し三等兵:2011/08/30(火) 23:41:35.99 ID:???
>>510
ツッコミ待ちか?
オートジャイロはヘリではありません。

512 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/31(水) 00:26:16.43 ID:???
>>511
伯爵さまもお怒りです

513 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 00:34:17.94 ID:???
オートジャイロたぁ古風だな(小林清志の声で脳内再生推奨)

514 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 00:36:24.42 ID:NTcv4MXE
ピトケアンPCA-2のようなオートジャイロ欲しいな。

515 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 02:09:02.41 ID:???
>>508
日本には護衛空母なんて艦種は無いけどな
英米の言うescort carrierの和訳でしかないのになんで定着しちゃったんだろ・・・

516 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 02:12:42.92 ID:???
正規空母 改装空母 商船改装空母?
隼鷹、飛鷹は正規空母扱いだったような 

517 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 02:13:11.57 ID:???
航空戦艦も当時はなかった呼び名だそうだからな。

まあどう呼ぼうが、検定試験でもないし自由なんだが。

518 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 02:24:37.23 ID:???
じゃあ、大和を航空戦艦と呼んでも自由だな
大和に20機搭載する計画があったわけで、搭載が実施されなかったのは伊勢と同じだから条件は一緒
伊勢を航空戦艦と呼んで大和を航空戦艦と呼ばないのはどう見ても変

519 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 02:43:10.94 ID:???
>>518
kwsk

520 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 03:26:36.73 ID:???
伊勢日向は、航空兵装を強化する為の改装を行っているでしょう。
ですから資料的に、「戦艦」とその後の「(いわゆる)航空戦艦」で分けるのは
別に構わないと思います。

>>519
瑞雲を甲板にずらりと並べただけ。その状態の図面はいろんな本に載ってる。

521 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 07:12:56.19 ID:???
>>516

○×丸の時は特設航空母艦と呼ばれ、海軍に正式に編入されてからは普通に航空母艦と呼ばれる
特に正規空母だのなんだのという区別は無い



522 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 08:55:16.70 ID:???
大和型は格納庫だけで通常5機、無理すりゃ8機搭載できる

5機搭載の利根型が航空巡洋艦扱いされることもあるのに、
大和型が航空戦艦扱いされないのは大和型に対する差別である


523 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 09:07:33.05 ID:???
>>522
それ言い出したらイ-400達は3機で潜水(ry

524 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 09:32:37.73 ID:???
なるほど、ウチの会社はヘリコプターが5機とセスナが2機あるから航空会社か。世間に情報を発信する航空会社とはこれ如何に。

525 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 11:00:45.47 ID:vL1qIpbU
伊勢と日向の改装は本当に無駄だったな

526 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 11:15:29.55 ID:???
マリアナに間に合ってれば無駄と言われることはなかっただろうね


527 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 11:29:05.85 ID:???
速吸は

528 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 11:33:55.14 ID:???
マリアナに間に合っていても意味ないだろ
囮に使うなら別だが

529 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 11:46:32.03 ID:???
第一次攻撃隊の彗星が25機増えるわけでな

530 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 15:06:26.49 ID:???
>>529
その25機が決勝の鍵だったかもしれない。
味方機の犠牲で切り開いた勝利への進撃路を一路驀進、米空母の
飛行甲板に必殺の一発を投弾できたかもしれない。


531 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 15:10:59.22 ID:???
大戦後半の雷撃機の搭乗員ってどういう気持ちだったんだろうな
一番ましなのは彗星による急降下爆撃なんだろうけど

532 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 15:13:20.82 ID:???
彗星でも急降下爆撃はヤバそうだ。
彗星多数で緩降下爆撃なら多少はマシか?
その多数を揃えられないのが最大の問題なんだが。

533 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 16:06:05.71 ID:???
昼間雷撃を三度やって生き残った奴はいないとかいう話が流れる位だし
殆ど特攻出撃と同じ感覚じゃないか?
わが身と引き換えに敵主力艦撃破、なんて

534 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 16:40:18.61 ID:???
50番が積める艦爆があれば南太平洋であれほどホーネットに手こずることはなかっただろうね


535 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 17:00:37.15 ID:???
>>526
改造そのものは1943年末に完成してたよ
伊勢の初任務はトラック島への輸送任務。

よりにもよって、機銃座をつけようと
ドック入りした直後にマリアナ沖海戦です

536 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 17:31:11.07 ID:???
>>534
梃子摺ると言っても、一次攻撃隊でホーネットほとんど死んでいるけどな
史実の攻撃で大破行動不能に追い込んでいるわけで、その後は出来る限りホーネット以外を攻撃している
もし25番でなく50番だったとしたら、ホーネットの状況がどう変わると予想しているんだ?

537 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 17:36:28.97 ID:???
一次か二次で撃沈に追い込めたので、三次以降でエンプラも食えたかもとか
ダコタも50番なら大損害与えられたとか、そんなところじゃないのかな?

まあ気持ちは分からなくも無いがね

538 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 17:44:27.30 ID:???
南太平洋の南雲さんは頑張ったよ
ミッドウェーの時にはなかった運も味方してくれたし
運がなかったら、索敵隊のSBDが瑞鳳じゃなくて瑞鶴を爆撃、
格納庫内の攻撃隊と爆弾魚雷に引火して悪夢再び

欲を言えば、ルンガ泊地の方に大和と陸奥を突っ込ませて
輸送船団を一網打尽にですね・・・・・・

539 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 17:50:25.59 ID:???
一航戦と二航戦の三次攻撃隊はエンプラ発見してないからその「だろう」「かも」はありえないのに

あれか、
25番爆弾の命中場所がもう少しずれていたら艦内のどっかがもっと激しく炎上し、もっと被害が大きいものになっていただろう
こういう心情かな?

540 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 17:53:29.99 ID:???
>>531
昼間雷撃では天山でも生きて帰るのが不思議って有様だからな

541 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 18:05:53.23 ID:???
>>538
南太平洋は日本側に明らかに有利な状況だったのにあのザマだからなぁ
飛鷹が機関故障してなければエンプラも食えてたのかなぁ

542 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 18:11:50.30 ID:???
>>541
ああそうか、飛鷹がダウンしてたか・・・
影が薄すぎて忘れてた

543 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/31(水) 18:29:56.58 ID:???
もう最後まで南雲で良かったのではないかと思う。

ハワイ 戦いはまだまだ始まったばかりだ、これからも長い戦が続く。。。
インド ひやっとしたぞ・・・
ミッドウェイ お察し下さい・・・
ソロモン2 敵を討つぞ
南太平洋 敵を討ったが留任だ(小澤治三郎事故死(ごめんなさい)
い号作戦 山本長官!
大散歩  二艦隊栗田三艦隊南雲 慎重に索敵を繰り返す南雲、まだ6隻しか居なかった米任務部隊と会敵出来るかな
ろ号作戦 古賀長官やめて、いたい、母艦が…
あ号作戦 第一機動艦隊旗艦大鳳艦上にひらめく中将旗!総指揮官は南雲長官、
       二航戦角田、三航戦大林(南太平洋のメンツ勢揃い) あ!右舷魚雷!
捷一号作戦 囮か、だが、ハルゼー爺如きにただではやられんぞ。老獪な南雲と初対決。
         しかしソロモンの時の陸軍部隊護衛の経験がある南雲は栗田艦隊護衛の飛行機と
        相対位置と連絡を密にして行動した。(史実では南雲とハルゼーは自ら率いる艦隊では戦っては居ない)
大和特攻 俺、もう死んでいいよね?水雷屋だし、乗るのは大和だけど、出来れば第一水戦の矢矧が良かったなあ。

       昭和20年4月7日 南雲忠一中将大和艦上で戦死

こっちが幸せかも

544 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 18:51:17.38 ID:???
まぁ実際米海軍はハルゼー、ミッチャー、スプルアンスの3枚で最後までやってるわけだし
小澤さんは43年のまだ戦力差が明白でないうちにマーシャルあたりで一度戦わせてみたかったね
結局空母戦の緩急について一番知ってるのは南雲なわけで最後まで南雲でよかったと思う
変えるならミッドウェーの責任で交代させてないと辻褄が合わない


545 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 19:02:25.96 ID:???
そういえば俺、飛鷹の写真見た事ない。

546 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 19:04:19.52 ID:???
>>545
グーグルで画像検索すればカラー着色写真まで出てくるぞ

547 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 19:17:54.68 ID:???
インド洋作戦の時に英重爆の5トン爆弾が赤城に当たって
南雲が戦死して小沢に代わっていれば良かった

548 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 19:26:19.10 ID:???
まーたはじまった

549 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 19:27:33.67 ID:???
ミッドウェーの状況じゃ、多少現場が努力してみたところで大損害蒙るのは変わらんよ
あんなザルな情報管理で相手の待ち構える戦場にノコノコ出向くんじゃね

南雲全否定なんてのは、フロントが馬鹿で、選手にも弛みが出始めてるチームの
負けの責任を監督だけに負わせるようなもの

550 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 19:41:17.82 ID:???
>>545
消防訓練中の飛鷹の飛行甲板上から艦橋を撮影した写真なら、丸の日本海軍艦艇写真集で見た事がある。

551 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 19:47:46.19 ID:???
>>549
南雲は原だったのかw

552 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/31(水) 19:50:50.26 ID:???
>>549
昔の阪神タイガースと考えればよいか。
フロントと選手が骨肉の争いしてて練習するヒマがなかったってお話。

まあ、連合艦隊VS大本営海軍部VS大本営陸軍部VS=>決戦<=政府連絡会議の東條

米軍?そんなの片手間で大丈夫ですよw

553 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/08/31(水) 19:51:38.85 ID:???
>>550
アレは隼鷹だと聞いてたが、飛鷹だったか。
書き直さねばならんな

554 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 20:08:58.44 ID:???
台湾沖の戦果もあとで間違いって判明したけど
陸には教えなかったんだってね。
理由はそんなもん向こうが勝手に判断することで
こっちから知らせるようなことじゃないから、だと。

555 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 21:04:37.89 ID:???
撃墜王10傑とかベスト10てのは良く見掛けるが、海外で珍しく爆撃王ベスト10だか爆撃王列伝みたいなのがあって、そこにルーデルらと並んで"急降下爆撃の神様"江口少佐が入っていた。

ただ、どこをどう評価されたのか、具体的な戦果はどうだったのか、ルーデルと江口以外に挙がった爆撃機パイロットが誰だったか、などの詳細を忘れてしまった。

どなたか詳しい方、教えて頂けないでしょうか?

556 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 21:08:45.00 ID:???
>>549
南雲もミッドウェーからの攻撃で艦載機が混じってるのを見て空母がいると判断すればよかったのにな

557 :555:2011/08/31(水) 21:23:18.98 ID:???
あ、江草だったかも。
すみません。

558 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 21:26:49.42 ID:???
せめてSB2U隊が来たときに
艦載機では? とは思わなかったのか

559 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 21:42:17.02 ID:???
>>558
日本軍はミ島からの攻撃隊を見て艦爆・艦攻が来襲したと判断してるよ。

でも艦上機を陸上配備するのは日本軍だってやってるし、
艦上機が来ただけで敵空母がいると判断するのは少し飛躍しすぎ。

560 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 21:49:56.43 ID:???
>>559
断定する必要はないが用心するのはありだろ

561 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 22:01:46.44 ID:???
粘着爆撃再開

562 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 22:03:03.90 ID:???
用心するのはありだろってつまり何が言いたいんだ?

563 :550:2011/08/31(水) 22:12:34.55 ID:???
>>553
スマン、泡沫消化装置を使った消火訓練中の飛鷹の写真が載っていたのは世艦「日本航空母艦史」
の89ページだった。

564 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 22:17:51.71 ID:???
>>555
この手の質問なら書評スレの方が回答確率高し

565 :名無し三等兵:2011/08/31(水) 22:58:00.32 ID:???
空母を発見次第攻撃できるよう攻撃隊を待機
させていたわけで。艦載可能な航空機を発見
したところでなんも影響せんよ。

566 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 00:30:34.55 ID:jDHpBZ8Q
スパイのベラスコリポートだっけ?ミッドウェーは勝てる戦いだったのに何故負けたって言ってたよね

567 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 00:59:30.86 ID:???
正面戦力の比較だけ言えば、ね
でもミッドウェーは後方で負けてた

大体、あんなとこ占領しても維持は絶対に出来ないし
嫌がらせの占領作戦ならよっぽどアッツ、キスカの方が意味ある

568 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 01:02:37.73 ID:???
ミッドウエー海戦やらなければ、ミッドウェーって名前も知らなかっただろうな。

569 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 07:53:24.83 ID:???
それはガダルカナルも同じ

570 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 07:57:16.23 ID:???
引き際を誤って飛龍を喪失した山口提督の責任をここで追求すべき。
判断を誤らなければ空母一隻、持ち帰ることが出来たのに。

勇ましく戦って散りました、負けたけどよくやった最後は死んで天晴れ、是レ武人の鏡ナリ。
・・・それはおかしいだろう

571 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 08:19:55.85 ID:???
あれでヨークタウンやってなければソロモンの戦いはもっと苦戦してた筈
まさかイ-168に無傷(まあ半病人みたいな状態だけど)のヨークタウン沈めさせるつもりか?

そもそも作戦中止命令も撤退命令も出てたのか?
その辺をまともに伝えてない総司令部の方が駄目すぎる

572 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 08:29:48.14 ID:???
運良く潜水艦が仕留めただけで飛龍が沈めたわけじゃないからなぁ
あんな懐に飛び込んで1:3で殴りあいしようという発想が酷いというか
もう3隻被弾の時点でミッドウェー攻略の可能性は潰えたわけで
早期の撤退を具申するのが山口の役目だと思うが

573 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 08:35:25.04 ID:???
飛龍の喪失に関しては、被弾後も健在だった機関室が全滅したと誤解した艦長の判断に問題があったと思う。

574 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 08:41:17.60 ID:???
日本は陸海とも撤退の決心が遅いよな
栗田みたいに諦めの早い奴も困るけどw

575 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 08:47:16.66 ID:???
>>573
機関科との連絡途絶、連絡不能だったからなあ
仮に機関科との連絡が回復しても片側機関室しか使えない状態で、
米軍の追撃から逃げられただろうか?

576 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 08:47:57.91 ID:???
>>572
敵空母を優先して攻撃しろって進言が無視されてあんな結果になった時点で
それより上部の司令部に対して撤退を進言して効果あると思う訳がない

そして撤退を進言するのはあくまでも南雲司令部(まだ機能してるんだからね)

だが、あの状況じゃ誰が司令官でも撤退を進言なんか出来ないよ
主力の合流待ってなんとか島の占領と夜戦による敵艦隊撃滅を果たす位しか言えない

577 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 08:54:27.11 ID:???
>>576
あの状態で占領しても策源の距離考えれば早晩奪回されるのは任官したての少尉でも分かるだろうに
南雲も小沢もそうだったけど空母戦で負けた後で夜戦企図とか冷静さ失いすぎだろ
空母健在の相手がなんでわざわざ日本の得意な夜戦に付き合うと思うんだか
フィリピン以降の米軍はなんか積極的に砲戦したがってたみたいだけどさ
あれは勝者の余裕だし

578 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 08:56:03.78 ID:???
>>574
栗田は諦めたんじゃなくて、このままでは全滅だから
まずは北方からの攻撃と思われる空母を叩くために
北方転進したと前スレでも既出だろうが

579 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 10:08:50.16 ID:???
>>577
南太平洋海戦だと、日本軍が突出して水上戦闘挑もうとしてる
南雲も小沢も、米軍が日本軍にトドメを刺そうと
日本艦隊に接近してくると判断したんじゃない?

580 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 11:39:01.83 ID:???
>>577
占領するしないはともかく、あの状況で負けたまま引き返すよりはせめて
敵艦隊だけでも撃破して相打ちに持ち込みたいって思うのは当然だわな
本来の作戦目的が敵艦隊の撃滅なんだからね

ましてあの時期じゃ水上戦闘では昼夜問わず圧倒的に日本軍優勢なんだし
勝負はこれからだ、と思うのも無理ない

581 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 13:07:58.41 ID:???
米空母の残存が1だったとしても、艦爆6で
中破以上の戦果を期待するのは酷だよ。やっぱ
撤退すべきだった。

582 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 13:11:54.37 ID:???
山口中将の孤軍奮闘には涙がでる
南雲がとっとと長良で逃走しているのに差し違えるつもりだったのか


583 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 13:17:39.50 ID:???
逃走じゃないよ、体勢整えて夜襲するつもりだった
ちなみに言えば山口さんは少将
不確かな知識振りかざして感情論はみっともない

584 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 14:44:35.60 ID:???
>>581
山口自身2次の攻撃で2隻撃破と思ってるけど別に撃沈してないんだよな
情報を総合すると珊瑚海で傾いてたヨークタウンが応急修理とはいえミッドウェーに出撃してる訳でさ
もしもう一隻撃破に成功したところで真珠湾に帰投して修理すれば夏には十分復帰できる
そういうのを考えると二次攻撃までで撤退すべきだったろうね
色々な資料見る限り被弾した3空母の曳行のための掩護って訳でもないみたいだし

585 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 14:53:36.69 ID:???
>>584
山口の判断は最初の爆撃で大破1隻、友永隊雷撃で1隻撃沈確実じゃないか?
相手がエンタープライズ、ホーネット、ヨークタウンってことはわかってるから、
あと1隻撃破すれば勝てると思ったんでしょ

586 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 14:58:08.86 ID:???
ミッドウェーの基地攻撃が効果不十分で陸上機もまだ残ってるのに
もし米空母撃破したとしても飛龍一隻の艦載機で上陸支援は無理だろ?

587 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:00:53.52 ID:???
軍オタって撃沈にやたら拘るのな・・・

588 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:03:15.13 ID:???
>>587
だってアメちゃん相手だと確実に沈めとかないと、日本基準なら
とても助かりそうにない艦でも短期間で修理して復活しちゃうじゃん。
ゾンビと同じで頭をぶち抜いて確実に逝かせなきゃ。

589 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:04:25.01 ID:???
>>586
せ、戦艦部隊で陸上砲撃すれば良いと思うであります!

590 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:11:41.36 ID:???
>>569
56「それは君、将棋のやり過ぎだよ。」

591 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:13:40.90 ID:???
沖縄戦でのエセックス級のダメコン能力もパネェな
正直沈めちゃった方がアメリカも楽だったような気がするんだが

592 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:16:56.80 ID:???
56「589君だった、失敬。」

593 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:19:18.44 ID:???
生き残った飛竜に瑞鳳を加えて、この二隻の援護下で戦艦部隊が
突貫、これぞ決勝である。
扶桑山城伊勢日向はここを枕に討ち死にする覚悟で存分に戦ってほしい!

594 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:19:58.29 ID:???
>>592
栗田の第七戦隊はまさにミッドウェー砲撃任務で急行してて
反転した際に衝突→三隈喪失

みんな忘れがちだが、主力部隊は南雲部隊の後方わずか半日強程のところで進撃してたんだからな
合流は決して不可能じゃないし夜間砲撃も現実的に可能だったんだぞ

595 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:25:25.18 ID:???
あと、海戦を聞きつけて龍驤と隼鷹も南下してます。

海戦後でも最大4隻を用意できたんだが、
ショックが強すぎたか全部取りやめたな。

596 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:29:30.11 ID:???
戦力の逐次投入を肯定するのはこのスレですか?

597 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:33:06.08 ID:???
最初から空母8隻で・・・ってすごい寄せ集め機動部隊だけどな

598 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:34:55.63 ID:???
それ言ったらマリアナの9隻も十分寄せ集めなわけだが


599 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:43:39.60 ID:???
日進を空母化してマリアナに参戦させればあの戦は勝っていた。
瑞穂が緒戦で沈んでしまったのは残念至極。

600 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:46:33.83 ID:???
日進1隻じゃ、その艦載機がF35Bでもなきゃ無理w

601 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:47:48.54 ID:???
でも、彗星1機でも1隻沈められるからな。

602 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:49:27.63 ID:???
珊瑚海から特攻採用してたら圧勝してた

603 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:49:34.35 ID:???
>>601
その1機が爆弾投下するまでに何機撃墜されたと思ってんだ?

604 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:50:27.25 ID:???
>>601
それは軽空母だったから
正規空母は不可能

605 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:50:29.39 ID:???
>>602
珊瑚海でも誘導の艦攻は燃料切れ覚悟でそのまま未帰還になったじゃないか
ミッドウェーでも友永大尉が

606 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:50:39.95 ID:???
日進はB-17、瑞穂は潜水艦か

607 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:51:44.56 ID:???
潜水艦1隻でも、正規空母1隻沈められるぞ

608 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:54:59.71 ID:???
>>594
56が将棋のやり過ぎと笑ったのは大和での
砲撃なんだ。栗田ならいいんだよ。

609 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 15:56:01.12 ID:???
日本海軍機動部隊の強みって6隻の集中運用だったんだよな
一波の攻撃機だけで150機という途方も無い攻撃力で敵の対抗策を無効化するというまさに正攻法
だが何をトチ狂ったか珊瑚海に2隻だけ送って航空隊壊滅、1隻大破、ミッドウェーでは4隻で4隻喪失
結局連合艦隊自体が機動部隊の運用についてよく分かってなかったんじゃないの?

610 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 16:21:26.48 ID:???
>>609は機動部隊の運用についてよく分かっているらしいぞ

611 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 16:59:09.77 ID:???
>>605
誘導の艦攻は帰る途中でF4Fに撃墜された
不時着した機のパイロットは結構救助されてるから、
燃料切れ着水なら生還できたんじゃないかな


612 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 17:52:42.64 ID:???
そう言えば撃墜・着水したパイロットの救難については、アメリカはカタリナ、B-17舟着き、潜水艦回収と色々やっていますが
日本では、主に駆逐艦とか水上艦艇による救出だったのですよね

613 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 18:17:24.92 ID:???
駆逐艦による救助は着艦失敗や損傷による不時着水対応
米軍みたく艦隊から離れた所にいる要救助者を拾いに行くのとはわけが違う

精神論だけで人材使い捨てにしたから負けたというのが旧軍批判の通説だけど
実際の所現場がそこまで将兵に非情だったかは不明

614 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 18:31:41.94 ID:???
>>612
アメリカは救出に全力を使ってる。一人救出するのに何十人か戦死する事も。
その為の映画も出てるし、国民性だねえ。

日本の場合、二次遭難が危惧される場合は救出しません。むしろ合理的です。
そういう国民性かなと思います。

615 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/01(木) 18:40:02.17 ID:???
>>563
了解、このまま哨戒飛行を続けます。
せんすいかんはいねーかー

616 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 18:40:25.07 ID:???
>>593
ずいぶん前のスレにあったけど、瑞鳳の搭乗員は対艦攻撃が出来るような
錬度じゃなかったような。

617 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 18:42:52.70 ID:???
>>613
珊瑚海では、まさに艦隊から離れた所に不時着水した機体の搭乗員を救助や捜索するために、
数少ない駆逐艦を分派しまくってるけどね。
おかげで海戦直後には瑞鶴に随伴できてた駆逐艦が1隻のみという状態になっていたり。

618 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/01(木) 18:48:02.83 ID:???
>>617
最初から任意の地点を搭乗員に説明して(島とか環礁)そこに行け、そして待っててと言う話があるね。

619 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 18:48:25.82 ID:???
アメリカも空母の直掩優先して攻撃隊に護衛
つけなかったけどね。

620 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 19:02:48.21 ID:???
>>619
ミッドウェーの飛龍攻撃の時だな
日本軍が同じ事すると、レーダーで誘導された戦闘機が
群がってくるので大失敗する罠

621 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 19:31:39.77 ID:???
何か不思議だよね。アメリカには運があり、日本には運が無い。
どの道負け戦には違いないが、運が逆ならもう少し勝っていた海戦も増えそう。

622 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 19:47:40.54 ID:???
第一はハワイにビッグEがいなかったことだね。
せめて全治半年くらいにできてれば。

623 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/01(木) 20:21:27.76 ID:???
>>622
アメリカ海軍の雪風がエンタープライズではなかったのか。
サラトガたんはその役を被って避雷しまくり。

624 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 20:29:05.76 ID:???
でもエンタープライズは映画上映中に大惨事が起こってしまうような艦だが

625 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 20:32:47.01 ID:???
>>594
ただし、本当に夜間砲撃を行っていたら、全速で離脱しても翌朝はミ島飛行場からの
敵機の行動圏内にまだ居ることになる。
敵空母機からの追撃も合わせて、三隈喪失どころか第七戦隊全滅や


三隈喪失は栗田の責任にあらず。
大敗北に血迷って出来もしない夜間砲撃を命じた連合艦隊の責任である。

626 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 20:45:09.67 ID:???
栗田さんは何でいつもターンする役回りなのだろう

627 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 21:26:42.82 ID:???
米は運を見方につける行動をとっただけ
やるべきことをきっちりやった米と
慢心過信の日本
この時点で勝負あっただよな

628 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 21:57:01.38 ID:???
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/eb/Type_72_naval_machine_gun.jpg

7.7mm機銃って、威力の割に見た目はすごくかっこいいよな。
迫力あると思う

629 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 23:02:13.51 ID:???
ミッドウェーで島占領されて空母全滅だったら
もう終戦だったろうね。

630 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 23:06:55.54 ID:???
またまた

631 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 23:07:52.33 ID:???
>>627
それもあるけど、人智の及ばないレベルでの運不運がありすぎだと思う。
空母スレなんで、例えば大鳳とか、何でわざわざ燃料タンクが壊れる位置に魚雷が
当たるのかとか、まともな溶接やダメコンが出来ないから沈むんだよと言われれば
その通りなんだが、これがエンタープライズだったら、どてっ腹に一本当たりました
が何とも無いよとか、発艦したSBDが体当たりで魚雷止めました、みたいな事になって
ると思うんですよ。

632 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 23:12:05.47 ID:???
>>631
「提督の決断」では艦ごとに運の数値が決まっていた。
そういう事なんだと思う。例えばむつ・・・

633 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 23:17:10.07 ID:???
>>631
夜間雷撃の一式陸攻が放った航空魚雷がエンタープライズの右舷中央部に
命中したが不発だった事はある。

634 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 23:24:39.62 ID:???
まあ、それを言ったら日本の商船改造空母は5回も被雷してるのがあるしな。

635 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/01(木) 23:27:17.12 ID:???
およそ、偶然という名の女神というじゃじゃ馬が跋扈する場所が戦場である。

636 :名無し三等兵:2011/09/01(木) 23:32:32.23 ID:???
>>631
大鳳に関しては配管の素材を変えたから燃料漏れしたって結論じゃなかったっけ?


637 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 00:09:53.77 ID:???
空母3隻で欧州と太平洋両方戦うのは無理だよ。


638 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 00:22:53.12 ID:???
大鳳はガソリンタンク周辺の設計に問題があったとはいえ、
あんな沈み方をした以上、フネとして欠陥品だったと言われても仕方ないと思う。[

639 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 00:55:03.39 ID:???
まぁレキシントンもガソリン気化で爆発したわけだが

640 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 01:12:03.05 ID:???
>>522
つ 大淀

641 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 01:32:28.66 ID:???
造船学の山本善之東大名誉教授が書いた大鳳爆沈の原因について書いた
論文の中では、設計者が過去に内外の艦船で起こったガソリンと空気の
混合ガスの爆発事故について十分に検討せず、ガソリンタンクと換気に
対する適切な設計指針を示さなかった事が指摘されている。

642 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/02(金) 03:40:13.19 ID:???
>>636
それって、丸だったっけ、突貫工事で一部の継手に鋳物使わなかったんでって話。

643 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/02(金) 03:41:59.00 ID:???
>>638
総重量100トンのエレベーター自体が既に戦うフネという状況を無視したシロモノと思う。
もし動かなくなったりしたら前線での復旧は不能だ、トラックですら工廠施設はないのにさあ。
エレベーターはもうちっと何とかして欲しかった。

644 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 04:06:50.46 ID:???
>>574
本当に諦め早いなら、サンベルナルジノ海峡突破せずに、シブヤン海の6波の空襲後か、サマール沖後に撤退しとるわ。
>>572>>584>>586
現場に出てきてるGF司令部から作戦中止命令がなく、手持ち戦力がある以上は作戦続行が筋だ。
それは山口や南雲が判断する事でなく、戦える限りはあくまで戦いを強いられる。
何で3空母被弾時点で攻略不可能なんだ?
因みにGF司令部は飛龍被弾後でさえ、まだ作戦続行する気だったし、作戦中止命令が出たのは深夜の2355になってから(赤城と飛龍の処分許可も)。


645 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 04:18:31.37 ID:???
それと忘れられてるが、飛龍が攻撃隊を出した時点で判明してる米空母は1隻だ。
それまでの空襲規模から、2隻はいるんじゃないかと推測してたが、決して勝てない相手ではないと判断している。
だから3空母被弾程度で、さっさと諦めて撤退なんていう選択肢は出てこない。
相手が空母3隻と判明したのは、小林隊を収容し友永隊が向かってる途中、帰還した二式艦偵の報告による。
そして友永隊の橋本大尉の報告から、敵空母は既に2隻を撃破して、あと1隻とタイマンすればいい充分に勝てると判断してる。
攻略するかどうかはもう、GFや攻略部隊に任せて今はただ目の前の敵空母を叩くのみ。
攻略が続行か否かなんてのはもうどうでもいい事で、山口は空母戦を続行するだけ。
因みに南雲が山口の攻撃に呼応して水雷戦挑むから、撃破さえすれば損傷落伍した敵空母へのトドメは南雲に任せればいい。

646 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 04:34:04.37 ID:???
>>577>>594>>595
南雲艦隊と米空母の距離は、90浬程度で30ktなら3時間の距離。
300浬後方の主隊や攻略部隊との合流、更には遥か北でダッチハーバー空襲中の角田隊との合流に比べりゃ遥かに現実的だ。
敵空母は損傷火災中との報告なんだから、全速退避して距離をとる余裕はない。
何より南太平洋海戦では、実際に逃げ遅れたホーネットに追い付いてトドメ刺してる。
当初は3次攻撃に呼応して、夜戦でなく昼戦で行くつもり。
3次攻撃隊がすぐには出せなくなり、南雲は1250に夜戦に切り換えて一時北西に後退、第2艦隊との合流も意図してる。
一方の第2艦隊は1630にGFから夜戦命令を受けたが、航路図見ると合流は深夜過ぎになる予定だ。
アダックが悪天候で、再度ダッチハーバー空襲した角田隊なんて、攻撃隊の収容自体が夜になってるし、距離的に合流は翌々日位になるだろう。


647 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 05:03:58.66 ID:???
>>639
ワスプもだよ。
大鳳で欠陥なら、基本設計の変わらない翔鶴型含めて全てが欠陥空母になる。
>>643
戦う船だからこそ、最大の欠点である飛行甲板と昇降機に装甲張ったんじゃない。
それと舞鶴・大湊・高雄・鎮海の工作部の他に、外地にも
上海に第1・香港に第2・トラック第4・ラバウル第8・パラオに第30、シンガポールに第101・スラバヤに第102・マニラに第103の特設工作部がある。
工作艦明石やその他特設工作艦もいるし、エレベーター程度の応急修理位どうって事はない。
天津風の応急艦首とか造っちゃう位なんだから。

648 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/02(金) 05:19:31.80 ID:???
>>647
そうだなあ。
>工作艦明石
八面六臂の大活躍だったような。この艦が沈んでから、作戦能力もがた落ちしたような。

649 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 07:16:23.85 ID:???
最重要目標として執拗に攻撃を試みた米軍は流石だよ
あのクラスの能力もつ艦が後2、3隻いれば内地までの回航中にアボンや
修理断念、自沈とかも随分減ったんだろうなぁ

650 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 07:22:07.30 ID:???
飛行甲板は木製の方が軽くて修復も容易だね

651 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 07:22:52.86 ID:???
>>645
そうだね
一航艦や連合艦隊が作戦を諦めるのは敵残存空母4〜5隻の情報が入ったあたりだからなあ

すぐ撤退すればいいという軍オタと、敵空母攻撃を実施した軍人
これに限った話じゃないが、多分両者はいろいろ感覚自体がズレているから話がかみ合わないじゃないかえ?

652 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 07:56:14.69 ID:???
木造じゃねえっつの

653 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 08:05:32.85 ID:???
>>643
サイドエレベーターというのは地味だが、すごい発明なんだな

654 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 09:18:54.88 ID:???
>>647
魚雷の衝撃でエレベーターが故障したくらいだから
エレベーターに直撃弾食らったら確実に故障しただろうね
大鳳はエレベーター2基しかないしもうその時点で戦闘能力半分失ったようなもの


655 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 09:23:50.21 ID:???
>>651
結局敵情不明のまま戦闘続行してるだけで褒められたものではないわな
事前の大偵による偵察飛行の中止から敵情解明は全くの暗中模索
4隻中3隻が撃破されて少なくとも2隻いると推測できる中
1隻(しかも中型空母)で殴りあうとか褒められた話ではない
潜水艦でヨークタウン仕留めたから良かったもののそれがなければ損害4:0のワンサイドゲーム

656 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 09:55:18.62 ID:???
>>648-649
明石は当初通り3隻の整備が完了してれば一工廠に匹敵する整備能力だったか

657 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 10:08:15.02 ID:???
>>655
そもそも大前提の作戦が狂ってるから現場の対応なんか瑣末事だよ

銀英伝スレで帝国本土進攻作戦のウランフ、ボロディンは総司令部無視して早期撤退すべきだった
そうすればランテマリオで勝てたとか言ってる馬鹿がいたが、それと同類だわな


658 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 10:13:09.76 ID:???
アニメの話持ち出すバカが居ると聞いて

659 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 10:26:47.18 ID:???
そもそも米機動部隊釣り出して叩くのが目的な作戦で何でああも戦力分散したんだかね
わざわざ米軍も2方面に空母分けて繰り出してくれるとでも思ってたのかな?

仮に分けてくれたとしてもアリューシャン部隊じゃ正規空母1隻相手にするのもキツいだろうに

660 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 10:31:29.83 ID:???
1:米空母1隻いるよ!
2:こっちの空母3隻やられた!
3:二式艦偵の報告・・・米空母3隻ですと!
4:駆逐艦嵐の報告・・・エンタープライズ、ホーネット、ヨークタウン…なんでヨークタウンが!
5:友永隊長やられたけど、空母1隻撃破、空母1隻撃沈確実!あと1隻
6:飛龍オワタ。しかも筑摩機いわく無傷空母4隻とか無理ゲー
7:撤退

661 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 10:40:43.78 ID:???
>>659
「変人」と言われた人の考える事は分からない、という事で。

662 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 10:44:21.27 ID:???
>>660
なぜ空母4隻とか報告信じちゃうんだろうな
最初の見積もりでは2隻、捕虜の証言で3隻なのに


663 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 11:51:01.23 ID:???
>>662
なぜ空母3隻とか捕虜の証言をそこまでお前は信じちゃうんだろうな

まあ実際当たってたからそう言うんだろうけど
もし違ってたら「偵察機からの情報が入っているにも関わらず、捕虜の情報を安易に鵜呑みにしきった日本海軍は偵察機の報告を握りつぶし以下略」とか言っているんだろ、どうせ

664 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 12:05:43.84 ID:???
>>653
台湾沖航空戦でサイドエレベーターに直撃弾を受けたフランクリンは、その後の戦闘行動に支障なかったしな。

665 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 12:52:21.33 ID:???
>>659
同様な陽動作戦として、例えばガダル上陸時の陽動でマキン島も奇襲とか
マリアナ上陸時の陽動で、ビアク島上陸とかがある。
陽動とは相手の注意を引き付ける事だが、別に空母を誘い出すとかを意味しない。
陽動でカレーを上陸地だと思わせて、ノルマンディに上陸したり等こちらの真意を誤魔化すのが目的。
それによって本命の防備や警戒が薄れたり、場合によっては基地航空隊がパラオに移動して壊滅する効果があったりする。
警戒が薄れれば、ミッドウェーでの空襲第1撃の奇襲が成功しやすくなるし
空襲圏内に入った輸送船団も見つからずに済むかもしれない。
哨戒中の敵潜水艦やカタリナも引き揚げるかもしれない。
それが陽動の効果。
暗号解読されてたから警戒が厳しかっただけで。

666 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 12:53:20.44 ID:???
>>659
同様な陽動作戦として、例えばガダル上陸時の陽動でマキン島も奇襲とか
マリアナ上陸時の陽動で、ビアク島上陸とかがある。
陽動とは相手の注意を引き付ける事だが、別に空母を誘い出すとかを意味しない。
陽動でカレーを上陸地だと思わせて、ノルマンディに上陸したり等こちらの真意を誤魔化すのが目的。
それによって本命の防備や警戒が薄れたり、場合によっては基地航空隊がパラオに移動して壊滅する効果があったりする。
警戒が薄れれば、ミッドウェーでの空襲第1撃の奇襲が成功しやすくなるし
空襲圏内に入った輸送船団も見つからずに済むかもしれない。
哨戒中の敵潜水艦やカタリナも引き揚げるかもしれない。
それが陽動の効果。
暗号解読されてたから警戒が厳しかっただけで。

667 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 13:27:47.50 ID:???
>>662
偵察結果から推定するしかないからなあ
後世の人間はお互いの戦力わかってるけど、
暗号解読に成功してる米軍と違って、
日本軍は敵の戦力が全くわからない

極秘にワスプとレンジャーも派遣していたのか!と焦ったのかも
霧島・榛名・利根の索敵機でもう一度確認偵察したかったろうけど、
パニックになってて、そんな余裕もなかったとか

668 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 13:37:45.04 ID:???
>>655
後世の未来人じゃないんだから、確実に敵情が判明してる方が稀だ。
アメリカだって当初は日本空母2隻の所在を確認したのみ。
だいたい大艇の偵察だって水偵の索敵と変わらない。
しかも真珠湾の在泊艦艇がわかるだけで、海戦がどうなるか事前に判明する事にはならない。
大艇が全ての艦艇を確認できる保証もないし、既に出港した後かもしれない。
K作戦の効果を過大視しすぎだ。

669 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 13:45:37.00 ID:???
アリューシャン方面は、ダッチハーバーを空襲、数ヵ月後に占領もして
やがてはアラスカ行く予定だったんじゃないの。

ミッドウェーで完勝すれば、北はアラスカ、太平洋はミッドウェー、
南方はポートモレスビーまで進出して日本軍最強すぎワロタ状態になってたかも。

可能性はゼロではない。

670 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 13:57:58.09 ID:???
>>655
>少なくとも2隻いると推測できる中1隻(しかも中型空母)で殴りあうとか褒められた話ではない
相手空母が4隻、下手したら飛鷹あわせて5隻相手に、しかも補給でワスプが離脱した後に米空母2隻で挑んだ南太平洋海戦とか。
マリアナ沖も相手空母戦力の半数で挑んだけど。
>>669
まずは作戦計画を読み直してみたら?
MIAL作戦の目的は米機動部隊の機動封止と、哨戒線の前進。
AL作戦は北方からの本土空襲阻止が目的。

671 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 14:47:37.75 ID:???
米空母は搭載機数が多いから
隻数だけでは安直に比較出来ないんだけど

672 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 15:08:31.29 ID:???
>>670
ワスプは南太平洋海戦の前に沈んでいる。

673 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 15:36:52.27 ID:???
結局は軍オタの個人的な希望を当時の人に押し付けてるだけでしょ。
それでいて珊瑚海の井上やレイテの栗田は非難されたり。

674 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 16:13:22.46 ID:???
ミッドウェーは陽動作戦を伴った奇襲攻撃で立案するのではなく
正攻法で攻めるべきだった 6隻の空母が揃い満を持して行えば
成功の確率は飛躍的に上がったのに

675 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 16:20:04.32 ID:???
そもそも日本の能力を超えたところでの戦いなんじゃないかなぁ?
真珠湾奇襲はともかく

676 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 16:33:23.20 ID:???
逆の立場になってみると、ミッドウェーを防衛しろなんて無茶な話だけどな。

空母4隻に戦艦大和その他大勢まで来ちゃって・・・
ウェーク島みたくなるのが目に見えてるんだが。

677 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 16:46:58.96 ID:???
>>673
自分だけ軍ヲタでないと思ってるんですかぁ?

むしろ逆の話の流れでしょう。
勇ましく戦って自分も部下も死なせると誉めて貰える、退くと弱将と叩かれる、
軍ヲタ的にして日本的メンタリティから来るよくある論調に逆らっている。

678 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 16:51:25.55 ID:???
単なる流行廃りや好みの問題かもね

体育会系肉食男子全盛期の昭和だと勇将、猛将がもてはやされ
文科系(アキバ系?)草食男子の平成だと昭和の頃ぼろくそだった人が再評価

ただ、どちらの時代でも現場は最善尽くしたのに上層部が馬鹿で負けたという認識

679 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 16:53:23.47 ID:???
山口の直ちに発艦の要有りって後世の創作だからね
軍板だから分かってるとは思うけど


680 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 17:00:31.41 ID:???
退却する判断が下せないのが帝国軍人の習性
負け戦でさらに大負けする原因だ

681 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 17:03:25.81 ID:???
太平洋における空母の搭乗員って、一日に二度も出撃したら体力精神力の限界に達してるよな?

682 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 17:25:18.73 ID:???
パワステ無し、カーナビ無しのマニュアル車を一日8時間も連続で運転すれば少しはその気分も味わえると思う

683 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 17:26:49.50 ID:???
少なくとも往路は隊長機の進路に合わせるだけじゃないのかね?
帰りは単機も珍しくないだろうけど

684 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 17:29:33.76 ID:???
角田は南太平洋で4次まで出してなかったっけ?
ミッドウェーの飛龍もあそこで一時退避せずにそのまま攻撃機出せば母艦だけは生き残れて
上手く行けばエンタープライズかホーネット大破させれたんじゃないの?


685 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 18:49:41.79 ID:???
>>681
まあ単座戦闘機以外は航法や無線がつくし、ある程度見張りの分担もできるけど。
復路も大抵は集合してから帰還する。
しかし2回の出撃が限度に近いな。
>>684
南太平洋では翔鶴と瑞鳳は2波、もちろん搭載機を半数ずつに分けてだから搭乗員1人1回の出撃。
瑞鶴と2航戦は3波だが、1・2波はやはり半数ずつでその生き残りが3波目で出撃。
だから搭乗員1人あたりは2回の出撃。

686 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 19:38:08.41 ID:???
>>681
体力、精神力以前に3回目の出撃準備が整う頃には日が暮れてると思うが?

687 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 19:48:11.83 ID:???
>>685
何が、「だから搭乗員1人あたり2回の出撃」なんだ?
とりあえず二航戦はともかく、一航戦の三次攻撃は一次と二次の生き残りの人が出撃したと言うわけではなさそうだが

688 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 19:49:04.78 ID:???
飛龍の艦攻・艦爆搭乗員は3次攻撃前に急降下受けた時どう思ったんだろう
・だから攻撃隊すぐに出せばよかったのに
・これで出撃せずに済む 

689 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 19:56:39.21 ID:???
2次攻撃隊収容時点で、使用可能機は艦爆5機と艦攻1機その他戦闘機だぞ。
搭乗員の疲労も明らかだし、疲労回復と食事と損傷機の修理を兼ねての延期だ。
疲労した搭乗員がたった5機の攻撃機で戦果など出せんよ。
小林隊は戦闘機6機と艦爆18機の攻撃隊で、6機しか帰らなかったんだから。
急降下受けた感想は、単純に「やられた」だろう。

690 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 20:24:22.53 ID:???
被弾が攻撃隊発進前だったのは不幸中の幸
だったかもしれんね。

691 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 21:10:48.79 ID:???
やるべきことをやって負けるのは仕方ないけど
兵装転換で右往左往している間にやられるのはね?

692 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 21:47:04.54 ID:???
山口批判からネタがなくなると南雲批判ですか。

693 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 22:18:17.53 ID:???
敗因は山ほどある罠。
アメリカ軍は損傷空母さえ突貫工事で戦列に入れたのに、
日本側は主力艦隊が後方で燃料無駄食いしてついてきただけとか……。

694 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 22:33:42.28 ID:???
そもそも何しに来た?南雲が撃破して戦艦で
とどめ刺す作戦ならもっと近い方がいいし。

695 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 22:44:57.24 ID:???
>>693-694
おまいら、かつてゆうか氏に完璧論破されたカスミンとまったく同じ主張してることに気づいてるか?

696 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 23:24:18.62 ID:???
雑談スレで知ったらしく言うんじゃねえアホ

697 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 23:26:21.31 ID:???
>696
いい反応だな
霞ヶ浦の住人と同レベルの発言してたのがそんなにも屈辱だったのかw


698 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 23:29:58.22 ID:???
空母スレって別にあるのれすか

699 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 23:33:28.99 ID:???
敗因のひとつは情報の伝達の悪さだよな
真珠湾に空母がいないことが南雲に伝わらない
K2作戦の中止が伝わらない
ミッドウエイ近海で米空母の呼び出し符号の傍受も伝わらない

700 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 23:45:10.42 ID:???
加賀の脇にでも大和おいときゃよかったんだ

701 :名無し三等兵:2011/09/02(金) 23:57:01.33 ID:???
日本側のアメリカの軽視だろ
日本がミッドウェーを予定通り攻略したとしてあえて後詰の意味もないミッドウェーに
空母と戦艦を投入すると思うのが不思議というか
アメリカ側から見ればミッドウェーが落ちても日本海軍は一度本土に帰還せざるをえないし兵力貼り付けることもできないのは明らかで
その時を狙って奪還すればいいだけ
山本五十六は「たぶん米機動部隊はでてこないだろう」といい作戦はその出てこないだろう敵を前提に立てる
この作戦は元々作戦目的も不明確だしこんな連合艦隊の総力を上げてやるような作戦でもない

702 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 00:07:54.79 ID:???
おまえら年中ミッドウェイ海戦の話をしてんのな

703 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 00:44:54.53 ID:???
何どうやっても無理ゲーなマリアナよりは、まだしもミッドウェーの方が話のネタになるからなぁ

ほんと、マリアナじゃあ骨を断たせて肉を切る、程度にしかならん

704 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 00:50:08.68 ID:???
日本勝利の可能性残すためにはミッドウェーまで遡らないと

705 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/03(土) 01:03:29.29 ID:???
>>703
太平洋の嵐DX(DOS版)の絶対国防圏のキャンペーンシナリオでは何故かウルシーに米軍の基地があって
そこに航空隊と潜水艦がいるんで、タウイタウイの部隊を動かせないと言う。
当時のGAMには聞かなかったのが悔やまれる。

706 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 01:06:14.84 ID:???
>>705
偵察機出すと確実に撃墜されるやつだなw

707 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 01:07:16.08 ID:???
以前、南太平洋海戦スレが立ったけど、
誰もその海戦の具体的な話はせず、空母スレとほぼ変らん書き込みだけだった。
ググって書き込むだけの人にはミッドウェーくらいしか資料がないのかも知れん

708 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/03(土) 01:08:20.53 ID:???
絶対国防圏2でも変わらなかったが、Lv4の搭乗員が増えて、更にLvの底上げが図られて
一式陸攻の数も多くトラックに集結していて、各テニアンサイパンの基地の整備員が増え、
飛行場規模も大きくなり、何と言ってもガソリンが蓄えられているので何とか戦術的勝利を得ることが出来るようになったけどね。

絶対国防圏1では双方機動部隊は日米相討ちで、テニアンサイパンに輸送船殴り込み上陸とかでターン終了だったな
2では、Lv4の母艦搭乗員が増えているので、基地から空母に行ったり来たりができて楽だった

Lv1 晴天以外飛べない
Lv2 時化でも飛べる、雨はダメ
Lv3 雨も飛べる
Lv4 母艦に搭乗できる

709 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/03(土) 01:08:49.88 ID:???
>>706
そうそう、泣いたよアレには。何でウルシーが占領されているんだってねw

710 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/03(土) 01:10:36.70 ID:???
ビジュアルとかどうでもいいから、復刻してほしいね>オリジナル太平洋の嵐
某Webの提供している復刻ソフトのアレは全く使えない。中尉

711 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 01:11:38.85 ID:???
ググって昭和時代のアホ俗説で連投して
必死で煽ってるバカ>>701がいるからなw

712 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 01:15:21.15 ID:???
軍板もIDにして欲しいね
どうでもいいレスしてる奴NGできないからまともな奴は書き込まなくなる

713 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/03(土) 01:50:23.05 ID:???
とうめいあぼーんと文字列指定で可能だ。
それと軍板でのID云々は言っても無駄だ。

714 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 02:51:00.53 ID:???
誰が敵で誰が味方か分からないスリルがあっていいだろう

715 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/03(土) 02:56:29.29 ID:???
空母エセックスが裏切った!!
空母レキシントンIIが裏切った!!

そんな光栄ゲーみたいだとやだな。

716 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 03:05:29.96 ID:???
空母スレって不思議だな。
他の巡洋艦スレとか艦艇スレだと、個艦ごとの特徴とかを語りあうのに。
完全にミッドウェースレになってる。
>>694>>701
戦艦が何しに来たとか、作戦目的が何かなんて作戦要領とか調べればわかる事なのに。
>>699
米空母が真珠湾にいないとか伝達以前に確認してないし、K作戦中止は伝達されてるけど。
>>704
ここは別にミッドウェースレでないし、日本を勝たせる火葬戦記スレでもゲームスレでもないんだが。
何でまず史実を調べようとしないんだ?

717 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 03:39:31.32 ID:???
空母スレだからてっきり、三段飛行甲板時代の赤城と加賀とか
艦尾の20p砲とか、蒼龍原案とか、龍鳳の影の薄さとか
各空母はどの時代に何の機種を何機ずつ搭載してたのか
空母には搭載航空隊が何回出撃できる爆弾やガソリンの備蓄があるのかとか
そういう話をするスレだと思ってた。

718 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 03:50:33.79 ID:???
じゃあ、左側艦橋についてなんてどうよ。

719 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 03:51:19.07 ID:???
>>716
>何でまず史実を調べようとしないんだ?
そりゃ、「何々だったらよかったかも」「こうだったら史実よりマシだっただろう」と歯痒い妄想する方が、調べるよりラクだし本人にとっては楽しいからじゃないの?

720 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 07:36:00.18 ID:???
艦尾が沈んでた赤城は、艦内の床も艦尾方向に傾いていたということだよな

721 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 07:42:50.23 ID:???
最上甲板ならともかく、艦内は違うだろ
後ろに行くにしたがって天井が低くなるとかそんな感じかと
欠陥住宅じゃあるまいし、床にビー玉置いたら転がりだすんじゃ安心して運用できんがな

722 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 07:53:13.26 ID:???
巡戦時代の甲板は基本全部傾いていたんじゃないの?
艦首方向にいくとだんだん狭くなって無くなる甲板があるみたなことがどこかに書いてあったな

723 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 08:12:52.46 ID:???
赤城加賀は機関を据え付けた状態から後トリムに改設計したとすると
機関自体が艦尾に向かって下がり目に傾いていることに。

724 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 08:33:49.47 ID:???
ただでさえそんなんなのに飛行甲板も上り下り付き。
後端部分は昔の飛行甲板と二重になってる。

725 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 08:36:37.93 ID:???
20cm砲の操作フラットも傾いてんのかな

726 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 09:29:23.73 ID:???
赤城も加賀も本来戦艦として想定された排水量より1万トン以上軽く仕上がったために
船体に浮力がつきすぎてスクリュー位置が当初想定より上になりすぎ、羽根が海面上に露出する懸念があった
この解決策が艦全体を傾けることで、艦尾を重くし艦首を軽くして、無理やりスクリュー位置を下げた
結果、艦内配置に大きな齟齬が発生し、艦首付近で甲板が一層減ってしまうという前代未聞の設計になった
(この区画は居住その他の用は到底無理で、単なる資材倉庫に割り当てられた)
この改設計は船体が完成している部分までで、新たに建造された上甲板や上構造(格納庫や飛行甲板)は水平が保たれた
ただし飛行甲板の前端は傾斜によって飛行機に加速をつけ発艦を容易にする配慮が行われ、艦尾もやや下がっている
これらは大改装によって一枚甲板に改正された折に改められた

727 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 09:30:39.38 ID:???
もっとも、フネは常に波にもまれ揺れているから少々傾いていても使用には特に問題は生じなかったそうな
全体でみると1度ちょいの傾斜でしかなかったし

728 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 10:22:36.71 ID:???
711 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 01:11:38.85 ID:???
ググって昭和時代のアホ俗説で連投して
必死で煽ってるバカ>>701がいるからなw


こういうアホをどうにかできないのか?

729 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 10:37:22.11 ID:???
そういう奴は病気だから隔離しておけばいい

アジ歴以外のソースはみな妄想とか信憑性ないとかいう原理主義者と一緒で根絶も根治も不可能

730 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 10:38:01.77 ID:???
昭和時代のアホ俗説で連投して必死で煽ってる
恥さらしの馬鹿>>701は死んだ方がいい

731 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 11:34:31.56 ID:???
ミッドウェーに派遣した大部隊はセイロンに向けるべきだった。

根拠地や策源地からも近いし、出張ってくる英艦隊や英航空隊も米軍に比べたら余裕で勝てる。
占領すればインド全土が航空勢力圏に入るため独立を支援できる。
インドが独立したらビルマを防衛しなければならなかった日本軍の負担が減り、その戦力を太平洋に抽出できる。
インド独立とビルマ安定により最後の援?ルートを遮断でき、支那戦線も勝利が可能となって戦力を転用できる。
また、ドイツとイタリアの潜水艦らと協力してインド洋の通商破壊等に従事したり、中東〜北アフリカへのヒット&アウェイで北アフリカ枢軸軍を支援できる。
インド洋を抑える事や北アフリカ戦線を支援する事で中東経由の援ソ物資を断つ事ができ、さらにカフカスを挟み撃ちできるためブラウ作戦を成功に導ける。
マタマガスカルの枢軸側維持も可能になって南アフリカの英連邦軍を牽制できるため、英連邦空軍パイロットの訓練を阻害できて欧州航空戦にも寄与できる。
北アフリカ、欧州での連合軍苦戦により米大西洋方面軍は史実よりも増強され相対的に太平洋の戦力が減る。
支那やビルマの陸軍精鋭の抽出や米太平洋艦隊の戦力低下、日本機動部隊の健在によりガダルカナル戦勝利の可能性も高まる。
同様にニューギニア戦線が有利に展開できるため、英軍や米軍の戦力をさらに誘因できて他枢軸戦線の負担が軽減される。

もしセイロン作戦で負けてもミッドウェーのように「日本軍は文字通り"道半ば"でその進撃を止めたのだ」という美談にされずに済むし、
イギリスならアメリカのような大作映画を作れないから日本人からも忘れ去られるため、
軍事板が今みたいなミッドウェーばかりの素人レスで溢れない。

732 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 12:18:52.05 ID:???
ミッドウェーて映画めちゃくちゃしょぼかったけど

733 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 12:25:33.15 ID:???
空軍大戦略ばりにハリケーンやスピット大活躍の映画が作られるか
戦場にかける橋みたく残忍だがどこか抜けてる日本軍と描写されるだけじゃないの?
インド洋作戦に惨敗した場合

734 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 13:37:39.22 ID:???
とりあえず火葬戦記とかいらないから。
空母スレなんだから、空母の話がメインになるべきでしょ。
日本ばかりでなく、イギリス空母の話とかもいいな。
なんで日米に比べて、あんなに搭載数が少ないのかとか。
イラストリアスだけでなく、イーグルとかグローリアスとかユニコーンとかコロッサス級とか。

735 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 14:07:44.74 ID:???
空母の砲戦能力についてなんだけど、
赤城や加賀の片舷砲力は改装後でも6門まで増設可能だったと聞きました。
測距はそれなりに高所にある艦側面の測距儀、射撃管制は艦橋トップの方位盤で行うとすると
ふつーに巡洋艦並みの射撃精度が出せると思います。
砲撃演習などの成績はどうだったのか知っていたら教えてください

736 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 14:23:02.28 ID:???
赤城の七不思議では「一度も発砲した事がない」とされている。
通常は設置時に5発撃つものだが、それもしたかどうかわからない。

737 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 14:45:09.57 ID:???
>>735
資料が出てきたら、丸が嬉々として記事にするだろうな
資料が残っていれば・・・

738 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 15:29:46.10 ID:???
>>735
レキシントン級はペンサコラやポートランド級より成績良かったというが
日本の場合砲の装備位置含めてどうだろうかねぇ

739 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 16:00:45.88 ID:???
赤城と加賀がミッドウェーから無事帰投していたら、レーダーの装備や対空火器の増備の代わりに20センチ砲は撤去されただろうな。

740 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 16:25:51.40 ID:???
赤城と加賀の20cm砲砲員は、士官も下士官兵も肩身が狭かっただろうなあ

741 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 16:31:17.78 ID:???
赤城と加賀の20cm砲はケースメート式配置だから人力装填?

742 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 16:56:27.30 ID:???
一部に人力みたいな感じなんだろうか。弾丸重量から考えて機力なしというのは無理じゃね?
詳しい人おせーて

743 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 17:16:24.00 ID:???
レキシントンとサラトガは大戦前に20cm撤去して水雷防御を向上する改装工事をしているのに
日本海軍は呑気なんだよな

744 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 17:20:09.93 ID:???
サラトガは開戦直後に潜水艦の雷撃で損傷したついでに
20cm砲撤去とバルジ増設したはずだが。

745 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 17:38:48.34 ID:???
全部貧乏が悪いんです
赤城なんか高角砲の更新すら出来なかったんだし、20cm砲撤去、性能改善とか無理すぎる

746 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 17:58:40.68 ID:???
>>744
レキシントンも20cm砲撤去したが5インチ砲が間に合わず機銃載せて出撃してるからな
(戦艦もテネシー級とコロラド級はそれ以前の艦より改装が遅れてたし)

>>745
あの20cm砲は変に撤去しても代償重量としてバラストが要りそうな配置なのでなんとも

747 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 18:02:43.69 ID:???
レキシントン(CV-2)が撤去したのは珊瑚海の前だね

748 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 18:05:46.22 ID:???
>バラストが要りそう
ガツンと重油積むか、爆弾庫とかにするとか

749 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 18:41:27.34 ID:???
20cm砲を撤去して、跡地に張り出しを設け
出来た空間にありったけの25mm単装特設銃座(防盾ナシ)をずらりと並べるとかどうなんだぜ?

750 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 18:56:51.11 ID:???
それ、タンクデサントよりも生存率低そうだなw

751 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 19:00:36.28 ID:???
ミッドウェーの赤城はその20cm砲の弾薬庫に命中弾喰らったんだよな

752 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 19:46:47.92 ID:???
定期便が飛んできますな

753 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 20:25:45.44 ID:qxEi1P+Q
基地外粘着くん登場

754 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 20:51:18.15 ID:???
ミッドウェーとの交戦がなかったのが悔やまれる

755 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 20:57:13.81 ID:???
あの当時ミッドウェー島の守備兵はどのくらいいたの?

756 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 21:01:29.35 ID:???
海兵隊3000。ウェーク島の戦いから判断すると、
海軍陸戦隊じゃ攻略難しい。もしくは大損害受ける。

757 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 21:06:39.67 ID:???
ミッドウエー占領できていれば、アベンジャーとB-26が捕獲できていたのか。
他にも何か参考になりそうな最新兵器あります?

758 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 21:26:36.75 ID:???
なんかまたミッドウェーの話に持ち込もうとしてるし。
粘着君はミッドウェーしか知識がないのかい?
それならミッドウェースレでも立てればいいじゃない。
ここは空母スレだから、空母の話をするとこだから。

759 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 21:35:16.08 ID:???
>>758
じゃあネタ振りよろしく。

760 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 21:45:31.28 ID:???
ミッドウェーでの損傷を機に、改装に伴っておろされた赤城・加賀の主砲が
めぐりめぐって硫黄島要塞にやってきた。これは数奇な運命をたどった
20cm砲とともに玉砕の日まで戦い続けた男たちの物語である。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1310619372/

761 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 21:46:32.70 ID:???
ミッドウェーの話題ふったつもりがなぜか
ミッドウェー島攻防の話になってしまった。

762 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 22:10:53.10 ID:???
龍驤って囮になって沈んだって言ってた人がいたけどホント?

763 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 22:24:10.03 ID:???
>>762
違います。
そもそも索敵で米空母が発見されなければ、という条件で龍驤は行動してる。

764 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 22:30:12.75 ID:???
よく龍驤は囮っていわれるけど、やっぱり誰かが
最初に言い出したのをマネたのかね。
それとも米軍から見たら詰まらん軽空母より
とっとと鶴を撃破したかったから言われるのか。

765 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 22:34:26.43 ID:???
なぜ翔鶴瑞鶴と龍驤を別行動にしたんだろう?
戦力の分散はろくなことがないのに

766 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 22:36:33.63 ID:???
Wikipediaによると、宇垣発言で「龍驤は囮になった」んだそうな。

囮にしたのではなく、結果的に囮になったのなら事実。

767 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 22:43:12.69 ID:???
龍驤も大戦後半まで生きてたら緑色に塗られたんだろうけど
全然似合わない気がする

768 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 22:49:42.18 ID:???
>>765
ヘンダーソン基地潰さないと、日本陸軍支援にならない・・・


769 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 22:53:34.87 ID:???
近海に米空母がいることは予想できてなかったのか

770 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 23:20:57.81 ID:???
早朝からの2段索敵しても昼前までに敵艦隊が発見できなかったから

771 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 23:29:47.15 ID:???
ミッドウェーの時の米軍は3隻の空母を2群に分けてたけど、
どちらも日本艦隊を攻撃できる位置にいたよな
第二次ソロモン海戦の時の日本も同じように・・・
なんて全部後出しジャンケンか

772 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 23:40:07.74 ID:???
日本軍の第一次攻撃でエンプラ被弾、サラトガ機は龍驤を攻撃中。チャンス!
なのに第二次攻撃は航法ミスで敵を発見できず。
ここで二次攻撃が成功してたらかなり有利になっていたと思われる。

773 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 23:42:17.31 ID:???
>>767
それより龍驤が大戦後半まで健在だったとしても、新型機運用の為に飛行甲板を
延長する余地が殆どない事が問題になっただろうな。

774 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 23:52:51.32 ID:???
ウォーターラインの模型を作ったことあるがあれじゃ拡張する余地無いな。
飛行甲板を艦首近くまで伸ばしたら艦橋の前がふさがる。
それで操艦用の仮設艦橋を飛行甲板横に作ったらなおトップヘビーになるし。

775 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/03(土) 23:53:04.66 ID:???
>>767
よし、対戦後半の迷彩塗装龍驪バージョンを制作する作業に掛かるんだ!
できたらうpよろしく

776 :名無し三等兵:2011/09/03(土) 23:54:48.41 ID:???
エンタープライズが操舵不能で時計みたく
ぐるぐるまわってたから予想された場所に
いなかったんじゃなかった?。

777 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 00:15:26.75 ID:???
>>774
作ったのはどうやって保管してるの?
ケースに入れないと塵がつもるだけだろ

778 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 00:27:13.89 ID:???
>>774
延長した飛行甲板前端が艦橋に大きくかぶさるのは瑞鳳や龍鳳でもあった事だから
仕方ないとしても龍驤は飛行甲板を艦首近くまで延長してもせいぜい10メートル
が限度だろうから、彗星は論外だとしても天山の運用も難しかったと思う。

779 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 00:39:13.80 ID:???
>>777
子供のころに作ったのでとっくにスクラップになって存在しない。

780 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 00:40:00.75 ID:???
>>775
21号電探はやはり飛行甲板のどこかに隠顕式に装備するしかないだろうな。

781 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 01:24:08.91 ID:???
>>778
零戦と97艦攻、あるいは紫電改に統一して高性能な護衛空母か
直援専用空母って役割だろうねぇ

782 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 01:26:45.44 ID:???
マリアナ沖への参加だと

前日の薄暮攻撃取り止めで零戦2機が海没

第一次攻撃隊 零戦制空隊×4機 零戦爆戦隊×6 誘導用97艦攻×2
第二次攻撃隊 零戦制空隊×4機 零戦爆戦隊×4 誘導用97艦攻×1
直援隊 0

こんな感じだろうか・・・
全機発艦には45分掛かるから、攻撃隊の航続力を考えれば三航戦に所属させるしかないな。

783 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 08:32:50.30 ID:???
九七艦攻12機、零戦12機で船団護衛や、あるいは練習空母でいい。
満足に搭乗員を練成できないことのほうが問題だろ

784 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 08:38:01.36 ID:???
>>778
発艦促進用ロケットを使えばいいと思うが

785 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 08:54:21.52 ID:???
そこまでして無理やり発進させても着艦や整備で手間取るのは確実
それなら戦闘機と対潜哨戒の艦攻積んで正規空母の負担軽減の方がいいよ

786 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 09:06:28.58 ID:???
軍縮条約の枠内に排水量が組み込まれる事が決定した時点で水上機母艦なりに改装して
保有排水量枠を空けるべきだったのでは

787 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 10:02:24.72 ID:???
そうなったら蒼龍と飛龍が史実より一回り大きいサイズになる?

788 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 10:06:18.14 ID:???
それとも排水量制限が緩和されて蒼龍原案にあったような航空巡洋艦モドキになったりして。

789 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 10:20:22.01 ID:???
おまいら龍驤の何がそんなに不満なんだ

790 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 10:20:24.41 ID:???
ラングレーがクビになったのも排水量対策だったのかな。

791 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 10:24:12.96 ID:???
>>789

制限外戦力として複数建造されてればそれこそ各航空戦隊の直援専任空母とか
戦艦部隊の支援などに活用できただろうが、条約制限内に組み込まれてしまっては
正規空母の性能に制約加えるだけの厄介者
まあ、そんな認識なんじゃない??

後は高性能化した後期艦載機の運用が困難確実で、仮想にしても使い道困るからかと

792 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 10:58:39.90 ID:???
>>784
龍驤は艦内レイアウトがギリギリで、魚雷なんか艦外に吊ろうかとまで言ってる訳で
発艦促進ロケットを積む場所にも四苦八苦するんじゃ?

793 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 11:07:17.97 ID:???
ぐぬぬ

794 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 11:14:03.25 ID:???
地味目な龍驤に脚光が当たってて嬉しい

795 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 11:37:43.34 ID:???
>>790
保有制限量緩和のためで合ってる

796 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 12:33:32.68 ID:???
>>795
トラトラトラの戦果表だと空母の枠にラングレー
が入ってたと思うけど、改装したの知らないなんてことないはずだよね。

797 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 13:15:59.78 ID:???
陸攻で輸送船ぼこったと思ってたらそれがラングレーだった。
元乗員がクリスマス島で捕虜になって、そいつから聞いてはじめてわかった

798 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 16:52:50.24 ID:???
おんぼろ幌馬車

799 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 20:04:28.15 ID:???
日英最初の空母の鳳翔とアーガスが最後まで曲がりなりにも空母として使われて、終戦まで生き延びたのと比べると、アメリカ最初の空母だったラングレーは不運だったんだな。

800 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 20:08:55.09 ID:???
>>790
いわゆる能登送りか

801 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 20:09:26.03 ID:???
能登かわいいよ能登

802 :799:2011/09/04(日) 20:11:59.54 ID:???
アーガス×→フューリアス○だったなスマン

803 :名無し三等兵:2011/09/04(日) 20:33:07.31 ID:???
>>801
なに、藻前は七尾の城壁に(ry

804 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/04(日) 21:26:49.42 ID:???
>>789
不満!そんなものはない。
龍驪たんのあの何とも言えない身体(艦体)が好きなのだ。
一度WLで作ってみて眺めてみると言い、日本離れしたグラマな令嬢だ

805 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/04(日) 21:27:38.48 ID:???
>>803
いっぺん…飛んでみる(着艦)?

806 :名無し三等兵:2011/09/05(月) 00:14:30.31 ID:???
龍驪って回避運動はできたの?

すぐ転覆しそうだが

807 :名無し三等兵:2011/09/05(月) 00:26:43.28 ID:???
>>804,>>806
そんな漢字で大丈夫か?

龍驤といえばジャイロだな

808 :名無し三等兵:2011/09/05(月) 00:54:09.85 ID:???
>>806
友鶴事件後高角砲を2基撤去し、バルジを大きくするなどして重心を下げてからは
問題なかったはずだが

809 :名無し三等兵:2011/09/05(月) 01:34:12.45 ID:???
龍襄みたいに間違っている名で呼ぶのが今流行っているのか?

810 :名無し三等兵:2011/09/05(月) 15:16:42.95 ID:???
ドラゴンボールのアニメオリジナルで、悟空が来るまで暇を持て余したナッパが単独で数十隻からなる機動部隊を壊滅させた話があったけど、あの空母や戦闘機、戦艦のモデルが分かる方いますか?

811 :名無し三等兵:2011/09/05(月) 21:05:55.69 ID:???
>>809
陰嚢・・・・には、さすがに間違えないか。

812 :名無し三等兵:2011/09/05(月) 21:19:41.92 ID:???
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

813 :名無し三等兵:2011/09/05(月) 23:13:30.64 ID:???
それでも魚雷1発と爆弾4発を喰らってから4時間も浮かび続けた龍驤
魚雷1発で即時転覆しそうな外観からすれば上出来じゃないか

814 :名無し三等兵:2011/09/06(火) 00:25:18.64 ID:???
>>813
米艦載機の攻撃終了後総員退去の命令が出るまでの間、手が空いた整備兵
たちが前甲板に出ると何故かビールのケースが積んであったので皆で飲んで
いたそうだ。


815 :名無し三等兵:2011/09/06(火) 01:13:09.63 ID:???
>>814
のんびりw

別れを噛み締める余裕もあったんだろうか…
そうであって欲しいなぁ(´・_・`)

816 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/06(火) 11:28:22.36 ID:???
一緒に沈むのは可哀想だ、飲んでしまえばビールも成仏するだろう。

817 :名無し三等兵:2011/09/06(火) 12:29:00.12 ID:???
ナッパが壊滅させた艦隊の詳細教えろよ

818 :名無し三等兵:2011/09/06(火) 13:16:00.48 ID:???
              ,. ‐'' ̄ "' -、   ,. ‐'' ̄ "'' -、
             /        ヽ/          ヽ
                l          l             l
            l         l          l
         ,. ‐'' ̄ "'' 、    ,,. --‐┴─-- 、     / ̄ "'' -、
       /      ,.-‐''"´           \ _/        ヽ
      l       /                   ヽ          l
       l     /  ●                l          l
      ヽ    l       (_人__ノ         ● ヽ         /  そんな事言われても
       ,,>-‐|   ´´     |   /       , , ,. ‐'' ̄ "' -、/      ウチ ポン・デ・ライオンやし
      /    l        ヽ_/           /          ゙ヽ
     l     ` 、               l            l
      l       ,. ‐'' ̄ "' -、   ,. ‐'' ̄ "'' -、            l
       l,     /         ヽ /        ヽ,         /
       ヽ、,,  l            l          l,,,___,,,/
         "'''l            l             l
              ヽ          /ヽ        /
             ヽ,___,,,/  ヽ,,___,,,/
                   /     |
                /       |

819 :名無し三等兵:2011/09/06(火) 13:50:54.09 ID:???
>>817
そのシーンの動画貼れよ

820 :名無し三等兵:2011/09/06(火) 17:37:07.56 ID:???
>>807
米スペリー社が設計した転輪安定儀(ジャイロスタビライザー)は鳳翔と龍驤
だけが装備したんだったな。



821 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 01:44:19.96 ID:???
>>810
動画があればわかるよ

822 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 10:48:03.13 ID:???
エセックス級のフランクリンとバンカーヒルが戦後大改装を受けなかった理由として、ウィキペディアだと大被害を受けた経験があるからということが書いてますが、どうも腑に落ちないです。
「アメリカの空母 歴史群像 太平洋戦史シリーズ53」と下記のページの説明を読むと、大被害を受けたことと改装を受けなかったことには因果関係がないように思えるのですが、皆さんは何かご存知でしょうか?
http://stanza-citta.com/harpoon/2010/04
個人的には、大改装(SCB27)の対象(十隻程度)を絞り込む際、単純に活動中の艦を優先し、修理中または未就役の艦を後回しにしたのではないかと思います。

823 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 11:43:09.28 ID:???
あれだけ火災にあぶられ、消化の為に海水たっぷりまぶされちゃ、車でいう水没車みたいなものだからね
どこにどんな悪影響が出てるか分からない

特段脅威がある訳でもない時代にそんなものに金かけて改装する位なら素直に新品建造するよ

824 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 12:10:29.75 ID:???
822で挙げられてた「アメリカの空母」の説明によれば、終戦直後のエセックス級で最も状態が良かったのはフランクリンだったとのこと。
フランクリンは修理の際に格納庫より上を造り替えたそうだから、新品に近い状態だったようだ。
でも、どうせ造り替えるならオリスカニーみたいに新機軸を導入すればよかったのに。

825 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 14:44:32.02 ID:???
合理主義の権化の如きアメちゃんも、戦闘で戦死者多数の艦は
なんとなく使いづらかったのでは?
いっそ海自に貸与されて使った方が良かったな。
護衛空母の貸与話でさえ大蔵省が運用経費の試算に悲鳴を上げたのは無かった事にしてw

826 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 15:05:39.00 ID:???
イントレビットに行ってみたいな

827 :823:2011/09/07(水) 15:57:41.62 ID:???
>>824
大塚のような三流ライターの妄想と俺の洞察のどっちを信じるんだ?

828 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 16:17:44.00 ID:???
>>827
住所氏名年齢、これまでに発表した論文を張ってください。

829 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 17:39:49.00 ID:???
>>827がこれから洞察を披露するらしい
どんな内容なのかちょっと楽しみ

830 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 17:53:28.60 ID:???
格納庫から上作りかえても
船体に負ったダメージを完全に消す等不可能
爆発の衝撃は確実に構造材に伝播してるし
消火活動に伴う大量の海水が艦内を浸してる
機関や配線・配管にもそれなりにダメージが残ってる

つうか格納庫から上が新品でも船体痛んでたらどうしようもないよ
むしろそっちの方が回復不可能だし

831 :823:2011/09/07(水) 18:35:42.31 ID:???
知らないうちになりすましに発言剽窃されてたよ><

とりあえずおおむね>>830の言うとおりです、はい

832 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 18:41:08.34 ID:???
わかば(DE-261)をディスるのはやめてください><

833 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 18:48:43.62 ID:???
>>832
あれだって機関にしっかりダメージ残ってて
運用中はえらい騒音に悩まされてたぞ

しかも復旧当初はたんなる練習艦
その後武装が施されたが
ほどなく試験任務に格下げ


834 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 19:18:17.01 ID:???
火災で熱が加わったのは厄介だよね。
材料の強度特性が変わっちゃうし。

835 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/07(水) 19:56:31.06 ID:???
自動車のフレームと同じだな。あれ歪んでいるとダメ。

836 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 21:09:50.51 ID:???
en.wikipediaからフランクリンの記事一部抜粋

She and Bunker Hill - which also had sustained severe damage from aerial
attack - were the only carriers in their class that never saw any active-duty
postwar service, though their wartime damage had been successfully repaired.
In fact it was their like-new condition which kept them out of commission,
as the Navy for many years envisioned an "ultimate reconfiguration" for them
which never took place.

837 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 21:11:57.65 ID:???
この二文目の意味がとれないんだが誰か訳して

838 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 21:19:34.99 ID:???
簡単に訳すと
戦後何の作戦にも参加せず修理したての新品同様の状態を維持した
ってとこか

839 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 21:22:28.35 ID:???
as節は?ついに行われなかったけど、海軍としてはおもっくそ改装しようと思ってた
という解釈でいい?

840 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 21:23:31.26 ID:???
>>838
それ、「飼い殺し」って言わないか?

841 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 21:28:18.01 ID:???
なまじ修理しちゃうと、使い道のないまま一定の期間が過ぎるまでは
予備艦にしておかなきゃならんのが辛いところ。
いっそビキニあたりで標的艦にしてしまえばよかったのに。

842 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 21:34:29.63 ID:???
ああ、そうか、新しいからこそ改装できず、従って作戦参加できんかったという意味か
んで、改装Essex級は新空母までのつなぎだから、新空母が出てくる段階ではわざわざ改装することもない、と

843 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 21:50:28.42 ID:???
>>841
フランクリンを標的にして、代わりにサラトガを記念艦として保存すれば
よかったのにな。

844 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 21:53:51.06 ID:???
>>843
それ良いかも。

エンタープライズも結局保存できなかったし、
戦艦は州の名前が付いててスポンサー付きやすかったのに空母は不遇だなあ。

845 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 22:53:25.45 ID:???
>>842
SCB125改装やったエセックス級は多くが大戦中に就役した奴だったな、そういえば

846 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 23:02:04.94 ID:???
ハンコックは退役即除籍なのが泣ける。
オリスカニーは退役後長期間予備艦だったのに。

847 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 23:36:54.21 ID:???
結局大塚が正しいんじゃねえか。

フランクリンとバンカーヒルが改装されなかったのは、確かに大戦中の被害のせいだが、
それは後遺症を引きずっていたから、ではなくて、修理して新しくなっていたから
より老朽化された艦が優先された結果、改装を後回しにされた。その結果、
改装の構想はあったものの時期を逸してしまった。

ということなんでは?

848 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 23:40:13.64 ID:???
空母はレキシントンとかヨークタウンとかは
日本で言うと壇之浦とか桶狭間みたいなもんだよね。

849 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 23:45:25.23 ID:???
>>826
イントレ「ピ」ッドな。
ミュージアム付近はあまり治安の良いところではないのでバスで行くといい。

850 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 23:48:32.43 ID:???
アメ公は独立戦争や南北戦争での古戦場を、近代市民社会の進歩の記念碑的なものと
思っているフシがあるから、日本で言えば鳥羽・伏見や五稜郭、田原坂みたいなもんだろ

851 :名無し三等兵:2011/09/07(水) 23:51:38.32 ID:???
>>842
それこそCV-40(タラワ)みたく実戦経験ゼロで終わった戦後竣工のエセックス級も

852 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 00:01:58.88 ID:???
>>850
そもそもアメ公の歴史など日本に比べればカスみたいなもんだから

853 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 00:08:27.64 ID:???
そもそも日本の歴史など中国に比べればカスみたいなもんだから

854 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 00:15:20.52 ID:???
>>847
一度も現役復帰せずモスボールされてりゃ
そりゃ状態良好ともいわれるでしょ
でもそれは他が痛んでいく中で使われずに修理直後の状態を維持してたというだけの話

いわば10の状態が修理で8に戻った
他の艦は10の状態が運用で7になり6になっていった
だが敢えて8のフランクリンを現役に戻す意味はなかった
そういうこと

855 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 00:17:37.50 ID:???
>>850
それどころか米海軍は第二次大戦の激戦地まで空母や強襲揚陸艦の
艦名にしているな。

856 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 00:20:30.12 ID:???
>>853
それは人民共和国のことを言ってるんだよな

857 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 00:22:54.25 ID:???
アメ公は自国が戦った外征戦争まで、独立戦争から続く人類社会の進歩の記念碑だと思ってんだよ

858 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 00:24:27.91 ID:???
日本国が神武以来続いていると思っている奴は池沼

859 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 00:32:34.04 ID:???
また変なのが沸いてきたな

860 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 00:43:44.02 ID:???
結局、フランクリンとバンカーヒルは中途半端な存在になっちゃったってことか。
大改装するなら使い古したエセックス等のほうが向いている、朝鮮戦争に派遣するなら新品のボクサー等のほうが向いている。
でも標的にされたり他国に供与されたりしなかったところを見ると、一応需要はあったようだね。

861 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 01:30:25.31 ID:???
>>839
そう
ultimate reconfigurationって具体的にはどんな構想だったんだろうか

862 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 01:47:53.14 ID:???
http://www.hazegray.org/navhist/carriers/us_fleet.htm#essex-cl
こんなページを発見。"Ultimate" Reconstructionについて書かれてる

863 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 06:51:08.39 ID:???
>>853
チャンコロの歴史なんか1民族で連続しておらず
王朝が変わる度に大量虐殺が当たり前のカスの歴史
王朝が変わらなくても呂后、賈南風、西太后のような
悪魔みたいな化け物が続出するのがチャンコロの歴史

864 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 07:55:08.52 ID:???
>862d
一部抜粋
The design would have been completely flush-decked, with no island at all.
ついでに抜粋
Two ships were excluded from other modernization programs to make them available
for the "ultimate" conversion -- Bunker Hill and Franklin. These ships had been
heavily damaged near the end of the war, fully repaired, and laid up in excellent condition.


865 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 08:18:05.41 ID:???
何言ってんだ、現在日本になっている場所の大半は
奈良の田舎者集団に制圧されたんだろが。
その幹部連中はいつもお前が馬鹿にしている朝鮮系だろが

866 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 12:16:57.05 ID:???
>>865
と、チョンがまた大ウソをついております
キチガイのアホチョンはさっさと死ねよ!!!!

867 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 13:43:49.05 ID:???
>>866
残念ながら事実ですやん

868 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 13:58:22.88 ID:???
>その幹部連中はいつもお前が馬鹿にしている朝鮮系だろが

朝鮮なんてのが出来たのは14世紀に入ってからなんだが
アホと違うかコイツ
死ねよボケ!!!!

869 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 15:20:06.14 ID:???
スレが正常化しかけると必ずスレ潰しが沸きますな(呆)

870 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/08(木) 15:51:44.91 ID:???
何時もの事だし気にすることもない。

871 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 16:03:27.81 ID:???
戦後、コロッサス級ごとき軽空母に海軍航空主兵の座を奪われ、
訓練艦試験艦などと言う座敷牢に閉じ込められて一生を終えた
装甲空母(除くビクトリアス)哀れなり。

872 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 16:32:44.42 ID:???
>>868
その通り
今の半島人は13世紀にモンゴル人にレイプされまくった挙句に出来た子孫
その証拠に整形しないチョンは朝青龍に似た顔ばっかり

873 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/08(木) 16:35:44.16 ID:???
>>871
予算がそのあの…

874 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 18:01:20.35 ID:???
戦後にコロッサス級とかマジェスティック級とかが
各国で運用されたのはやはり軽空母で金がかからないからか?

875 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/08(木) 18:10:22.49 ID:???
扱いやすい点も考慮されるべきかな。
フネの癖が比較的少ないとか。

876 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 18:28:56.80 ID:???
>>874
安いがそれなりに設備が整ってる

877 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 18:59:24.79 ID:???
改装が容易だったってのも大きい
仮にもジェット機を運用出来るだけのプラットフォームになった訳だしね

878 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 19:22:24.96 ID:???
>>874
コロッサス、マジェスティック級は格納庫の高さをエセックス級と同じ5.3メートルにした事が、戦後の艦載機を運用するのに有利だったようだな。

879 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 20:30:05.49 ID:???
もしアーク・ロイヤルが生き残ってたら、戦後も改装されて使われただろうか?
イラストリアス級よりもバランスのとれた艦だと思うのだが。

880 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 21:03:39.79 ID:???
wikipediaのアークロイヤルの記事なんだけど、水線長を208.8mに抑えたって書いてあるんだけど
それは短すぎると思って英語版見たのさ。そしたら721 ft 6 in (219.91 m) waterline
って書いてあるわけ。和文版書いた人自分で直しなよ

881 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 22:09:45.36 ID:???
本の間違いを指摘するとかならわかるが、
誰でも書けるWikipediaは間違いを見つけた人が直すしかねーべ

882 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 22:38:29.50 ID:???
>>880
その英語版であがってる外部リンクをみたら
ttp://www.kbismarck.com/ark-royal.html

waterline length 685 ft

とあるわけだが

883 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 22:39:00.10 ID:???
つうかイギリスの艦だから英語版が絶対正しいとか思ったら大間違いだぞ?

884 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 23:00:52.84 ID:???
でもそのサイトの側面図をみても水線長を二割も飛行甲板長が上回ってるようには見えんが

885 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 23:05:49.25 ID:???
ウィキペディアには
another feature was the length and height of the flight deck. At 800 feet (240 m), the flight deck was
118 ft (36 m) longer than the keel
とは書いてある。キールより36m飛行甲板が長い。これを水線長と取り違えているんじゃないの?

886 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 23:16:22.33 ID:???
アークロイヤルはデブ

887 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 23:18:20.88 ID:???
>>871
イラストリアス級でもインドミタブル以降の後期建造艦は、格納庫高さを4・3
メートルに抑えた結果、第二次大戦後の大型化した艦上機を収容するのが困難
だった事が早期退役を余儀なくされた一因だったと思う。


888 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 23:22:07.61 ID:???
TECHNICAL DATA
Displacement: standard 22,000 mt, full load 27,000 mt.

Dimensions: overall length/flight deck 243.8 m (800 ft), waterline length 685 ft, beam 21.7 m, maximum draft 7.2 m, height 12.45 m.

Armour: belt 80 mm, turrets 70-160 mm, upper deck 30 mm, armour deck 30 mm, conning tower 150 mm, torpedo bulkhead 20 mm.

Armament: 16 x 4.5-in, 42 x 2 pom-poms,

Aircraft:

- 1939-40: 26 Fairey Swordfish, 24 Blackburn Skuas.
- 1940-41: 30 Fairey Swordfish, 12 Blackburn Skuas, 12 Fairey Fulmars.
- 1941: 36 Fairey Swordfish, 18 Fairey Fulmars.

Propulsion plant: 6 Admiralty-Yarrow small-tube type boilers, three Parsons turbine sets, 103,000 shp.

Speed: 31.7 knots.

Endurance: 6,800 nm at 16 knots.

Fuel capacity: 4,250 mt.

Crew: 1,600.



889 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 23:23:08.88 ID:???
>>887
一因じゃなくて主因つうか決定打
大戦後どころか大戦中の機体さえ満足に運用できなかった

890 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 23:27:32.43 ID:???
大鳳なんかも戦後残存してたら廃棄だったんかな・・・
震電までは格納庫に積めたはずだが

891 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 23:33:06.40 ID:???
>>890
何らかの形で使うならそれこそ格納庫を1段化するような真似しないと
戦後の航空機運用するのは厳しいんじゃないか

乾舷が低いからサイドエレベータも難しいしそれこそ新設計の艦を作ったほうが…

892 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 23:47:45.92 ID:???
大鳳の格納庫高さは上部が4.6メートルで下部が4.4メートルだったから
もし日本が太平洋戦争を起こさなかったとしたら、改大鳳級は格納庫の
設計が大幅に見直されただろうな。

893 :名無し三等兵:2011/09/08(木) 23:52:17.99 ID:???
日本の機体は主翼を上に跳ね上げるタイプじゃないからそこまで問題にならんとは思うが
決定的に問題になったのは大戦終盤に運用開始したコルセアだわ
イラストリアスはコルセア使えなかったんよ


894 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 00:20:37.34 ID:???
世艦の「イギリス航空母艦史」には、飛行甲板上にコルセアを載せた1945年当時の
イラストリアスの写真が掲載されているんだが、おそらくこの時期イラストリアス
に搭載されていたコルセアは飛行甲板上に繋止されていたんだろうな。


895 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 00:25:06.29 ID:???
ああ失敬
イラストリアスはまだ積めるんだ
Wikipediaのイラストリアス級航空母艦の解説読んでくれ


896 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 00:33:04.55 ID:???
その「イギリス航空母艦史」を見る限り、イラストリアスからインドミダブルまでは格納庫内にコルセア搭載可能だけどね

897 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 00:38:12.88 ID:???
Wikipedia見るとインプラカブル以降はシーファイア、ファイアフライ、アベンジャーの組み合わせだね
この辺は翼跳ね上げないタイプ?

あとヴィクトリアスは対戦後半ウォーラス積んでんだね
救難連絡用だろうけど米機だらけの中、英機がいるのはホッとする

898 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 00:43:41.10 ID:???
>>892
ビクトリアスのように日本空母がジェット対応に改装した場合、
格納庫が一段の信濃が一番有力(二番手はもちろん大鳳)と思う。
ただ戦艦改造ゆえに低速なのとサイズ(運用コスト高)の割には搭載機が少ないというマイナス面がどうでるか。

899 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 00:59:25.37 ID:???
>>898
シャルル・ド・ゴールの飛行甲板長と速力は信濃とほぼ同じだから、
蒸気カタパルトを装備出来れば問題ないと思うが。

信濃の場合は飛行甲板上に斜めに線を引いてアレスティングワイヤー
を斜めに張るだけでアングルドデッキが出来そうだな。


900 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 01:03:58.58 ID:???
俺の引越し先が空母みたいな外観。

901 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 01:14:56.21 ID:???
>>898
赤城あたりのが格納庫床のぶち抜きが簡単そうに見えるけど・・・
大鳳は床にも強度持たせてんじゃないかな?

902 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 08:27:01.99 ID:???
>>900
ガスの元栓しめ忘れて引火、大爆発・・・なんてことにならないようにね。
あともし壊れてる箇所があったら、「ダメージコントロール!」と威勢よく叫んで修理しましょう。

903 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 08:31:33.97 ID:???
>>900
引越しが終わったら写真をUPしてほしい。

904 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 11:32:29.94 ID:???
なんだ、改装前の赤城の艦橋みたいな、崖っぷちにぶら下がっている家じゃないのか

905 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 13:04:03.88 ID:???
赤城の格納庫を一段にして、サイドエレベーターをつけてやりたい

906 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 13:38:05.37 ID:???
狭い土地には蒼龍や改装後の赤城の艦橋みたいな家を建てたらいいかも

907 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 14:09:12.27 ID:???
新築なのに工事未了の場所が多すぎてすぐ漏水する信濃みたいな家?
因みに隣のアパートは「雪風荘」とか。

908 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 18:01:10.17 ID:???
狭い土地に、建築基準法や建ぺい率も完全無視で建ててある龍驤のような家がいいぞ

909 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 18:10:28.85 ID:???
改築に継ぐ改築で九龍城顔負けの山城みたいな家も楽しそうだな

910 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 18:21:13.49 ID:???
屋内の各部屋同士は伝声管で連絡を取るようにしたらもっと楽しいだろうな。

911 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/09(金) 20:55:20.45 ID:???
>>910
中学生の時に無線電話を自作するキットを作ったぞ。
はんだごて使いながらやった奴手を挙げよ

912 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 23:15:13.52 ID:???
蜂の巣だらけの家「神通」とか。
隣はやはりアパート「雪風荘」

>>911
隣の家との連絡を手旗・発光信号でやりあったことならあるぞ。
田舎だから隣といえども数百メートル離れてたし、携帯なんて影も形もなかった時代。

913 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/09(金) 23:17:08.77 ID:???
>>912
すげえなあ。

しかし発光信号や手旗信号って読みとれる奴ってある意味スゴイスキルだよ

914 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 23:19:30.81 ID:???
モールス信号でメールのやりとりならしたことある

915 :名無し三等兵:2011/09/09(金) 23:30:14.61 ID:???
>>911
トンツートンツーの電信機なら作った事があるけど、肝心のモールス信号
がよくわからなかったのでうまく使えなかったな。


916 :名無し三等兵:2011/09/10(土) 05:01:45.65 ID:???
ウチも隣近所と数百メートル離れてたから伝書猫ならいたな

917 :名無し三等兵:2011/09/10(土) 07:29:14.20 ID:???
手旗信号くらいなら小学生でも出来るよ

918 :名無し三等兵:2011/09/11(日) 09:23:21.49 ID:???
>>901
それよりガネットみたいに主翼を2箇所で折り畳む艦載機を開発したほうが簡単だと思うが

919 :名無し三等兵:2011/09/11(日) 12:41:19.61 ID:???
>>918
軽量マンセーの帝国海軍が、そんなヘンタイ折り畳み式で重量のかさむ
艦載機開発を認めると思うのかねキミ?

920 :名無し三等兵:2011/09/11(日) 13:36:11.66 ID:???
>>919
尾翼まで折り畳む青嵐が正式採用されたから認められる可能性はあると思う。

921 :名無し三等兵:2011/09/11(日) 15:39:41.76 ID:???
晴嵐は潜水艦用の特殊機だろうが。
まあ英軍はスピットだって2箇所で折るくらいだからな。

922 :名無し三等兵:2011/09/11(日) 16:02:36.99 ID:???
零式水偵、九七艦攻、天山、折りたたみで十分コンパクトになってると思うが。

923 :名無し三等兵:2011/09/11(日) 20:58:17.32 ID:???
晴嵐の艦載機型が検討されたという話がないのは流星と比較して後者の性能の方が良かったのだろうか?
紫電改の場合は性能云々より烈風が間に合わないという単純な話としても。

924 :名無し三等兵:2011/09/11(日) 23:08:50.06 ID:???
いやだって液冷だし

925 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 01:04:08.09 ID:???
晴嵐って零戦10機だったかそこいらくらいのお値段が張る高級機ですぜ・・・

926 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 01:06:28.20 ID:???
流星はあれで日本の軽空母から発進できるSTOL機
晴嵐はたぶんRATO無いと無理だろJK

927 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 01:07:47.20 ID:???
1.2倍か1.3倍性能良かったとしても、価格が20倍してたら割にあうまい?
生産効率も激しく悪かったらしいし。

928 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 01:08:13.89 ID:???
>>925
俺は50機と聞いた

929 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 01:48:41.95 ID:???
晴嵐の陸上機型の南山は滑走距離が長かったそうだな。

930 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 02:37:35.56 ID:???
晴嵐は搭乗員の戦記が出てるよね。
あれは1機1機が丁寧に作られる特殊機だから量産化したら手間もかかるし、性能が下がる。

931 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 03:08:36.64 ID:???
晴嵐ってホントかっこいい。
だけど帰還してクレーンで吊ってる暇ないから捨てちゃうんでしょ?

932 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 03:30:23.77 ID:???
吊ってる暇というかフロート投棄したら捨てるしかないでしょ。

933 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 07:01:44.01 ID:???
値段を度外視して晴嵐を艦上機化してみたところで彗星にも劣るだろう
魚雷が積めると言っても今更だし、積まないなら彗星で十分対応可能

934 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 07:47:39.34 ID:???
空母伊吹のキットは何時になったら出るんだ

935 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 13:29:04.43 ID:???
>>934
当然、平式艦発促進機付きの伊吹ですよね?

936 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 13:32:18.84 ID:???
>>934
海戦参加空母なのにずっと模型化されない飛鷹も時々思い出してください。

937 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 14:18:59.12 ID:???
>>936
タミヤ「隼鷹で我慢してくだせー」

938 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 19:16:50.44 ID:???
>>936−937
えっ、飛鷹ないの?
つくづく運の無い艦なんだな。

939 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 19:30:26.63 ID:???
小学生の時から隼鷹は知っていたが飛鷹は三十手前で知った

940 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 20:09:35.45 ID:???
飛鷹と隼鷹の差って1/700だとどの程度発生するんだろ?

941 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/12(月) 20:21:36.86 ID:???
どうだろう、マストの形、飛行甲板上のマーキング、機銃座のブルワーク?

942 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 21:19:41.91 ID:???
>>939
大切な南太平洋海戦の数日前に機関故障でトラック待機とかなぁ・・・

943 :名無し三等兵:2011/09/12(月) 21:22:08.15 ID:???
>>942
旗艦が機関故障で言う事聞かん
というシャレだったのです

944 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/12(月) 22:49:08.67 ID:???
座布団三枚

945 :名無し三等兵:2011/09/13(火) 01:38:03.22 ID:???
>>931
実際の所は「特攻しろ」

946 :名無し三等兵:2011/09/13(火) 16:24:52.06 ID:???
飛鷹・隼鷹は、速力とか防御力とかの性能面は別にして、日本の空母の中では最も格好良い空母だと思う。
比較的幅広の飛行甲板、煙突一体型の大型アイランド、海面から高い乾舷などが織り成す外観が、他の日本空母より堂々として見える。

947 :名無し三等兵:2011/09/13(火) 16:27:15.89 ID:???
というか、完成形である大鳳のテストベッドも兼ねてたんで

948 :名無し三等兵:2011/09/13(火) 20:51:38.47 ID:???
隼鷹は船体が太いのに格納庫の幅が狭いのは何故なのか。疑問を蒸し返したい。

949 :名無し三等兵:2011/09/13(火) 21:09:45.61 ID:???
>>942
この時飛鷹の搭載機のうち零戦3機、99艦爆1機、97艦攻5機が隼鷹に移されて
いたんだな。

950 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/13(火) 21:27:12.65 ID:???
>>948
もともと客船の船体だから、進捗率がどうだったかは分からないが戦後の解体作業の詳細な画像をみれば
なるほどという感じはする

951 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/13(火) 21:28:00.86 ID:???
>>949
残りはブインに飛ばしたそうだが…機関停止、波浪があったあの海上で良く全機発艦できたな

952 :名無し三等兵:2011/09/13(火) 23:20:36.53 ID:???
大鳳なんか被雷後は下がったエレベータの上に机とか並べて平坦にして、
燃料減らして弾薬全部下ろした搭載機を瑞鶴とかに飛ばして移すなんてしてるしね

953 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/13(火) 23:40:04.30 ID:???
基本的に機関に問題なかったし発着に支障はなかった訳で。
むしろ、それが仇になった気もするが・・・

954 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 02:08:51.41 ID:???
大鳳悔やまれすぎる、ガス爆発無ければ内地に帰還してただろうに

955 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 07:19:42.00 ID:???
どうせレイテで囮だよ

956 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 07:24:37.54 ID:???
>>955
でもそうなれば装甲甲板の効果は実証出来たな。

957 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 07:29:27.13 ID:???
>>954
大鳳が帰還して、台湾沖航空戦で無茶せずに当初計画通り捷一号に
機動部隊を出撃させず錬成に専念していたら、昭和20年初めには・・・

信濃、大鳳、瑞鶴、雲竜、葛城、天城、隼鷹、瑞鳳、龍鳳、千歳、千代田
これだけの空母による一大機動部隊が現出していたものを。
早期に南方へ移動して訓練しておれば、まだまだ米軍に一泡吹かせられたのだ!

958 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 07:32:17.79 ID:???
>>955
そうかな?新造の高価な大型艦だし温存したかもよ。

959 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 08:11:20.27 ID:???
>>958
武蔵を被害担当艦にする位の状況だから厳しいんじゃ?

960 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 08:35:38.19 ID:???
>>957
燃料がないのに?

961 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 09:18:02.92 ID:???
>>960
南方に進出すれば、燃料はあるだろ。
羽黒や足柄は昭和20年になっても作戦行動出来たしな。

962 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 10:49:29.64 ID:???
潜水艦の的なのは変わらないんじゃ・・・

963 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 12:37:00.62 ID:???
練度が低けりゃ結果は一緒。
とはいえマリアナの布陣でほぼベストを実現した。それで負けた。どうしようもない

964 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 19:11:14.09 ID:???
練度が高くても結果は同じじゃないか?残念ながら。
たとえ真珠湾作戦時の練度の搭乗員でもマリアナ海戦の結果は同じだろうと考えざるを得ない。
レーダー網、最新のFCSに管制された大小のAAG、CICの的確な情報処理、膨大な機数のCAP、しかも機種はF6F。
どうあがいても突破は不可能だろう。

965 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 19:14:18.44 ID:???
F6Fも常に上空で待機してるわけじゃないから
収艦する頃を見計らって、最初に囮の出撃をするって作戦はなかったのかな

966 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 19:30:35.11 ID:???
要撃側も対戦闘機戦闘を戦いつつ爆撃機を攻撃ってのは出来ないんで、充分な
数の戦闘機を一緒に突っ込むというのが正攻法だよな。この場合多少の性能差があっても構わない。
犠牲を払ってでも先制攻撃して、一発でも二発でもあてて発着不能にする。
これが常識的な発想だろう。

むしろ、あの大規模要撃を成功させるような米軍にはどうやっても勝てない

967 :前衛部隊(通信筒連絡機:2011/09/14(水) 19:54:10.09 ID:???
やはり第一航空艦隊の整備がなっておれば……
硫黄島に展開してた戦闘機隊が事故で壊滅しなければ…
角田長官が「叩く!」参謀「逃げよう(きたばかりの航空隊は避難)」渕田.oO(戦闘機隊は硫黄島だし…退避かなあ)

968 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 21:56:21.00 ID:???
>>948
早く改造するために客室を兵員室に使用したかったからだろ。

969 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 22:47:53.78 ID:???
マリアナは、決戦前日に敵艦隊を発見した時の意見具申を
取り入れて、帰路未帰還機多数を覚悟で日没直前に攻撃を行なったら
空母数隻を喰えていたという主張もあるけど。


970 :名無し三等兵:2011/09/14(水) 22:59:25.98 ID:???
どうせ還ってこれないのなら体当たり攻撃と
これなら特攻でもそれなりの戦果が出てるからな
空母5隻撃沈は確実だっただろう

971 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 00:01:15.16 ID:???
一度くらいは活躍させたかったな、大鳳・信濃

972 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 00:07:23.01 ID:???
南太平洋の頃にあったら、まさに移動要塞だったんだがな

空母の機動性と個艦性能で勝負する時代なら役に立つけど、
管制システムと数量で勝負する時代になってからは、
大鳳や信濃なんて万全でも誤差程度の戦場支配力しかない・・・

973 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 02:26:36.55 ID:???
日本空母ファンの皆さんには申し訳ないですが、私は米空母とりわけ煙突のデカイ艦が大好きです。
レキシントン、ヨークタウン、ホーネットが失われたのは本当に惜しい。三隻とも放棄するのをもう少し踏みとどまって、根性で帰還させて欲しかった。

974 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 03:15:47.64 ID:???
>>973
サラトガが水爆の的になったのは気にしないの?

975 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 06:51:53.39 ID:???
>>957
船だけあっても搭乗員がいないよ。
米軍が南方と本土の間であるフィリピンに侵攻しているときに
悠長に訓練できるわけないから搭乗員はフィリピン戦に投入されてしまう。

976 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 07:12:29.49 ID:???
>>973 別に申し訳なく思う必要はない
当時の帝国海軍の空母は欧米の進化から取り残されたガラパゴス的な奇形なんだから

977 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 07:19:03.23 ID:???
くまくま

978 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 07:34:04.65 ID:???
>>976
欧米の進化って言っても日米英の3国だけじゃん、まともな空母造ってたのは
黎明期の、しかも全く新しい艦種だもの、後知恵なら駄目駄目な面はあって当然

まあ、確かに米英の空母の方が近代的なデザインで、好きになる気持ちは分かるけどね
俺はその意味で日本のデザイン踏襲しつつ近代化された大鳳が一番好き

979 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 07:44:53.35 ID:???
ドイツ軍がイタリア軍やルーマニア軍に虎の子の戦車を援助したように、日本軍がタイ軍に軽空母を貸与する展開も見たかったなぁ〜。

980 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 08:09:35.39 ID:???
>>979
戦後も軽空母と一緒に供与された96艦戦や96艦攻を共食いで飛ばしていそうですな。
97二号を飛ばしてくれていたら、もう何も言ふ事はありませぬ。
そしてそれらの後継がベアキャットと。
しかし日本の軽空母からカタパルト無しでベアを常時運用できるものだろうか?
格納庫の高さは問題にならないだろうか?

981 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 08:29:38.69 ID:???
瑞鳳ならなんとかなりそうだけど、伊吹じゃ艦内スペース少ないから別の問題が出そう

瑞鳳改めチャクリ・ナルエベトとディズミュドで第2次コーチャン沖海戦か、胸が熱くなるな

982 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 11:31:32.86 ID:???
>>976
どの辺が「欧米の進化に取り残されたガラパゴス的な奇形」なんだ?

983 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 11:36:18.91 ID:???
>>982
どうせ密閉型格納庫ゆえに被弾に弱いとか、無駄に多段格納庫にしたせいで
新型機に対応出来なかったとか、ギャラリーデッキ無くて格納庫面積圧迫したとか
そんな後知恵でアメリカ空母万歳してるんじゃない?

どれも当時の日本の国情や気象、機体構造、能力考えた上では合理的な設計だけどねぇ

984 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 12:30:36.33 ID:???
>>983
それに追加で日本空母の欠点としてのカタパルトの不在もな


985 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 12:38:31.36 ID:???
スレ立てできなかった。誰かよろしく

986 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 13:42:47.16 ID:???
瑞鳳にロケットランチャーは装備されてたのかな

987 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 13:44:44.36 ID:???
油圧式カタパルトってそんなに開発に困るモノなのか?と思ってしまう。

988 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 13:52:58.94 ID:???
エンジンの潤滑油ですら漏れまくりがデフォの国だからな

989 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 13:53:22.22 ID:???
>>983
事実は事実として認めようではないか
後世の目で見れば、およそ大鳳型以外は極東の発展途上国特有の狭見性、自国技術力マンセー!の自己満足的作品に過ぎない
巡洋艦や駆逐艦、潜水艦もね

990 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:08:32.80 ID:???
しかしながら一芸に秀でた日本の艦船で無ければ緒戦の健闘は無かっただろう
日本の工業技術力、国力を踏まえると個艦優越主義に走らざるを得ない

991 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:09:28.57 ID:???
>>988
落とした敵機から漏れないような技術をパクるとか出来なかったの?

992 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:13:01.40 ID:???
>>989
具体的にどうぞ

993 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:25:44.82 ID:???
>>989
条約に縛られたサイズの空母で開放型格納庫なんか採用したら戦闘前に日本近海の波風で航空隊壊滅する

条約の制約内で空母の攻撃力を高める為に採用した多段格納庫

格納庫周辺の設備は整備性向上の為の合理的産物

ギャラリーデッキからの吊り下げとか、日本近海で行えば開放型格納庫同様に航空隊壊滅の危機

カタパルトだけは確かに弁護の余地無いけど、それ以外は完全に日本の置かれた状況内でベストつくした結果

994 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:28:05.02 ID:???
電線の絶縁にゴムやビニール使えず、和紙に塗料でごまかしてた国に高度なオイルシールとか無理ゲー

技術は盗めたとしても実現出来ない

995 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:29:42.71 ID:???
空母スレらしく大破炎上してますな

996 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:33:22.81 ID:???
>>989
なかなか面白い冗談ですね

997 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:33:39.50 ID:???
流石にそろそろ総員上甲板しないとなぁ

998 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:48:39.98 ID:???
海ゆかばを斉唱しますか?

999 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:50:15.25 ID:???
海ゆかば〜

1000 :名無し三等兵:2011/09/15(木) 14:50:44.50 ID:???
帽ふれー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

234 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)