5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 677

1 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 12:31:11 ID:BmgAe4SL
軍事に関して、ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

【前スレ】
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 672(実質676)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1290436899/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。
 その宣言後か、または30分以上スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。



2 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 12:31:53 ID:BmgAe4SL
・書籍について問い合わせ対場合は書評スレへ
軍事板書籍・書評スレ33
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1283741644/

・自衛隊関係はこちらへ。
■スレを立てる前にここで質問を■110
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1284083713/

・映画や小説などの創作や自作設定の内容・設定については創作スレへどうぞ。
■○創作関連質問&相談スレ 62○■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1289149680/

・近代史については日本近代史板 が適切な場合があります
http://academy6.2ch.net/history2/

・ネタを思いついたら
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 56
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1282247875/

・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/

・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/

・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1907◆◆
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1291448997/

3 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 12:32:34 ID:BmgAe4SL
○質問者の皆様へ。
・このスレは軍事の初心者へのQ&Aです。議論の初心者・人間の初心者の立入はお断りします。
・質問者はメール欄に何も書かない。sageなんてもってのほか。
 質問者がsageて書いた場合は荒らしの格好の餌食となり、まともな回答がもらえない可能性が高くなります。
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問はこのスレでは回答対象外です。
・「〜って何?」という質問は、その「〜」をキーワードにネット検索をかければ答えが見つかるケースが多いです。
 「ググれ」と回答されたり、Wikipediaを紹介された場合などはほぼ間違いなく見つかります。
 わからない場合は「どんな『検索ワード』を使えばいいか?」を尋ねてください。自分で調べる意欲のある質問者に対しては概ね好意的な反応がかえってきます。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません。
・「〜で××見たけど何かあったの?」という質問は回答の対象になりません。
 事情を知っている人がいたとしても守秘義務で答えられないからです。回答されてもそれはただの想像です。
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してください。それはただのヨタ話・デマかもしれません。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であってもあなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます。
・もらった回答があなたの求めていたものではない場合、どんなことについてどのような疑問があるのか、できるだけ詳しく書いてください。
 同じ質問を繰り返しても意味がありません。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。
 ※ 回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
 ※ もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。


4 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 12:33:30 ID:BmgAe4SL
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「〜って何?」という質問には、質問者が自分で調べられるよう手助けしてあげてください。自分で努力する人には正当に報いましょう。
・「どっちが強いの?」「一番強いのは?」といった、いわゆる「最強論議」には状況次第でいくらでも変わることだけ伝え、以後は回答しないでください。
・「〜で××見たけど何かあったの?」という質問には答えないでください。100%想像で答えても質問者のためになりません。
・「〜って本当?」のような質問には情報ソースを要求してください。ソースが示されればそこから真偽を辿れる可能性が出てきます。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・以下のような質問をする人は荒らしと見なし、華麗にスルーしてください。

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 ●IDを出さずに質問を繰り返す。
 ●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

5 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 12:34:11 ID:BmgAe4SL
このスレでは数年前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます。
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」 「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉
Q.アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは?
A.毎年増額されてますが何か?
Q.先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?
A.初期はともかく全般を通したら何もない。大和魂と開拓精神を五分と見るくらい。
Q.日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
A.イギリス(産業革命開始は1760年代)が日本(同1890年代)に先行すること実に130年。70年であそこまで追いついたこと自体が奇跡的。
Q.ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?
A.無理。量産化の技術が日本にないしドイツの魚雷は対輸送船団用であまり高速じゃない。
Q.ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?
A.ありゃ杜撰でも無計画でもなくその真反対。精緻かつ複雑過ぎる計画を立てて冗長性を失った典型的な例。



6 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 12:34:52 ID:BmgAe4SL
Q.それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?
A.間違いなく生まれる。当たり前だ。技術や理論が発展すれば全く別のアプローチが生まれるのだから。
Q.自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか
A.地元住民との交流は軍隊の大切な任務。戦前でも、どころか古代から色々やってる。
Q.90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか
A.そんな軍事機密に回答できる者は誰もいない。知ってても答えちゃいけないものだから。
Q.栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?
A.栗田本人が戦後「疲れててなぜかわからん」と言ってるくらいなので正常な筋道立った判断ではない可能性が高い。
Q.日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?
A.国際政治の場では正義が必ず勝つのではなく、勝った者が正義だからです。
Q.かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??
A.ウソ。まずそのたわごとのソースだせ
Q.ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?
A.歴史のIFを回答するのは、想像の余地が大きく回答に幅があり、一問一答のこのスレでは不適当。
Q.世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?
A.ワシントン条約締結時点での各国の戦艦の保有量。現代ならCTOL空母だがアメリカが圧倒的すぎるので「三大」などと呼ばない。
Q.物量作戦ってどこまで通用するんですか?
A.ランチェスターの法則の範囲まで。戦力=質×(量の2乗)
Q.どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
A.相互にバックアップ、敷地面積の問題、その他。議論を深めれば容易く1冊の本になるので初心者スレとしての回答はここまで。
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.全くそのとおり。そんなことは「戦史叢書」を読むだけで分かるので、県立図書館に行くことを薦める。

7 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 12:35:34 ID:BmgAe4SL
Q.牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか?
A.やつは師団長までなら有能だったんだ・・・
Q.硫黄島幽霊説はガセですよね?
A.ガチ。まあどこにでもある七不思議とか怪談とかその程度のもの。
Q.間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?
A.心配せんでも「議員」に命令権などない。
Q.航空母艦信濃は潜水艦に沈められなかったら、有効に活用できたのでしょうか?
A.沈められた時点で、まだ未完成で、残工事が必要。その工事が終わる頃には、呉軍港大空襲の時期になってますので無理。
Q.何故日本軍は航空機に脱出用のパラシュートを装備しなかったのですか?
A.装備してる。寝言は寝て言え。
Q.大東亜戦争は、一般的な解釈では日本の侵略だが日本が侵略・欧米諸国と戦ったことによって、開放できたのだと思う。この考え間違っていますか?
A.もうすこしがんばりましょう。とりあえず、「解放」と「開放」をちゃんと使い分けできるようになってから出直したほうが宜しいでしょう。
Q.欧米から近代の部分だけ真似れば良く、わざわざ欧米固有の文化や習慣まで真似する必要は無かったと思うのですが。
A.それをやって大失敗したのがお隣の清国。西洋かぶれの度が過ぎたと言えばそうかもしれんが、文化や習慣への理解なく技術だけ導入してもだめだった。
Q.アメリカと戦って南方で得るものはフィリピンだけ、フィリピンってそんな重要なの?
A.英蘭戦でもフィリピンの存在はあまりにも大きすぎる壁。おまけにアメリカは対日開戦する気満々。
Q.海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、こと?
A.補完ではない。相互連携。別に海自艦隊が米軍の先兵になるわけでもない。かつてのソ連ならともかく現代の中国やロシアの海軍相手なら十分単独で撃退できる能力はある。
Q.なぜ毒ガス爆弾を特攻機に装備しなかったのか?
A.軍艦に毒ガス攻撃は効果が極めて薄い。
Q.第二次世界大戦末期、ソ連がやろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
A.政治的にはアメリカが頑張った。軍事的にはまともな着上陸作戦能力が当時のソ連軍にはまだない。

8 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 12:36:16 ID:BmgAe4SL
Q.ミッドウェーで空母を喪失しなくても太平洋戦争の結果は変わらなかったんでしょうか?
A.変わらない。ハワイ攻略、豪州脱落、インド洋打通のどれかを実現すればまだわからんが。
Q.ナチスドイツが負けた主な原因は何ですか? やはりアメリカをはじめとする連合国との工業力の差ですか?
A.まったくそのとおり。主な原因は国力の差につきる。

また、初心者スレには以下の妄言を吐く回答者がいますので信用しないでください。
Q.森鴎外が脚気撲滅を妨害した?
A.当時の情勢考えたら鴎外がああいう立場に立つのは当然。一学者に全責任を負わせようとするバカ
Q.ミッドウェーでは戦艦部隊を後ろで目的もなく遊ばせた?
A.戦艦部隊は艦隊決戦のために機動部隊に半日遅れてついてきており明確に目的を持っている。ゆうか氏がコテンパンに論破済
Q.日本の潜水艦は等間隔に並んで無意味に損害を増やした?
A.その「哨戒線方式」は中盤までは空母を何隻も撃沈破して大きな効果を生んだ。
 「哨戒線をランダムにずらせば」とほざいてるがそんなことしたら哨戒そのものが成り立たないことが理解

9 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 12:37:09 ID:BmgAe4SL
テンプレ貼り終了。

10 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 12:37:51 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
 ふみ    かなり詳しい回答をだすが、あらしに釣れられて、議論を始めるのでこの位置。
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
  はっきり言って彼の回答に「想像します」の文言がある場合、その回答は嘘っぱちです。
信頼性以前
 民間人
    回答せずひたすら質問することを自慢する質問厨。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。さらに、フライングで次スレを立て逃げする大馬鹿者。
 居酒屋正社員
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし。 

11 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 13:05:06 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__



12 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 14:07:15 ID:???
          ,, -==ニ''三ニ= 、     政治局員のラザーリ・カガノヴィッチから、
          /        ´三=ヽ    スレ初心者の諸君にお知らせである!
        /          ,主=キl
      /''=ミ   、-=‐  ''ミヾミリ  ・スレはsage進行が原則だ。メール欄に半角で「sage」と入れよ。
      〉くo-l  .: '-o_`ヽ  `''´‐ヽ  ・出来るだけ各種の専用ブラウザを導入するように。
        |  /  .::: ´      '/:ヽl|.   ・ロシア語を学べ。キリルくらいは読めるようになろう。
      l ( ,.._ヽ::...、     ソり   そして研究社露和辞典を座右に置きたまえ。
       ,,彡り川llミ、、     ゝ''     ・ロシア音楽を聴き、ロシア文学に親しみたまえ。
      ! ´ ⌒ ` .::    ,,ノ l     ・酒はウォトカを飲むように。
       ヽ __,,,        ,ノl    ・ソヴィエト・ロシア史を学ぶなら変に新しい本を読むよりも
       ノヽ、:::::::::::::::,, . - ''¨ヽ    古くても基礎的な本を読みたまえ。Wikipediaはあまり信用するな。
    ,,.''´l lヽ ゝ'r'' ´  /xヽ  /``  ・スレも書物もネタはネタとして楽しむ態度が重要だ。
   ´   | l:::/;;;;;| 、''´::::/ /     ・それでは、共に新たなる初心者質問スレを楽しもうではないか!

13 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 14:08:56 ID:???
       ,, . -―=―- 、、
      ,,::'':::::ヾ:::::l::::!::::ヾ::ヾヽ
      /:::::::::_:::ll、;;;;;川:;;:::l;;lノ;りl
     l::::::ミ   `` ̄ ''''  `!::l
.    l::::::::::ニ'           |::l
    !:::::::= ,,.=、、_   _,,..=、lリ
    l´ヽー''  ,,-‐o‐ヽ  ,r‐o-{
.   !' l    ` ニ ̄.:  !、 ̄|     よい子のみんなにNKVDのイケメン人民委員、
    ヽ_,;      r''  ヘ,   |      ニコライ・イワノヴィッチ・エジョフからお知らせよ★
       ヘ    ノ ` T´ 、  l
      ,ハ、     ー=-=-' /
    -―l::::::ヽ`,,_    ̄ /':,_
   ::::::::::|::::l:::::`,, r ー--‐":::::,l:::::: ̄
   :::::::::::l:::☆:;/:::|:::::::::::/::,/:::::::::::::::
   ::::::::::!::::/::ゞ:|::::☆::::/:::::::::::::::::
   ::::::::::::::`',:::::::::::l、:::;;/:::::::::::::::::::::::
(1)簡単な質問は【同志スターリン!】AAを使うのが一般的ね。
(2)軍事、政治、経済関係の質問は【モロトフ先生】に聞くのがオススメよ。
(3)揺動を目的とした反動・西側プロパガンダ・亡命などの反革命行為、
   スターリン批判、密告は厳禁よ。あんな事やこんな事をしちゃうわよ。
(4)政治将校の職名、所属、氏名の書き込みは、住所・氏名を名指しするのと同じだから
   寿命を大切にしたい人は書き込まないのが得策ね。
(5)反動は人民から搾取を狙う帝国主義者だから即時密告してちょうだいね。
(6)反革命的発言者に対してはNKVDへ密告した後は構わない方がいいわよ。
(7)わたしがタチかネコかなんて調べたりしないでよ!

14 :テンプレ:2010/12/05(日) 15:34:25 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


15 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 15:47:52 ID:???
●初心者歓迎 豆食う前に此処で質問を 677

16 :停止しました。。。:2010/12/05(日) 15:53:55 ID:???
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

17 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 16:11:47 ID:???
重箱だが677じゃなくて678だろ

18 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 16:22:19 ID:???
>>17
いや前スレが676スレのはずだから、677であってるはずだよ。
なんかいきなり変な重複スレ立てたやつが痛みたいだけどそれは無視したんだろ。

19 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 16:24:21 ID:???
最近「モンハン」とか言うのが発売されたようですが
ノモンハンとどういう関係なのでしょうか?

20 :テンプレ:2010/12/05(日) 16:26:52 ID:???

アフィリ乞食と言われる常犬問題管理人
消○所○のアフィリエイト収入状況(アクセス数から推定)

Kojii.net  月5万円(月極契約)
amazon  月2万円(成果報酬)
bk1    月3万円相当のポイント(成果報酬)

このスレで珍説だらけの自分のサイトを宣伝して生活してます。

mltr は乞食サイトの記号なのでNGワードに入れましょう。

21 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 16:27:36 ID:???
だんだんIDなしの質問にはすげー簡単な回答つけて
「これ以上欲しかったらID出せ」が定着してきたな

いいことだw


22 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 16:29:27 ID:???
お前ら軍オタどもは今年も寂しいクリスマスだろ?w
俺は今年も彼女と「性夜」を過ごすわけだがw


23 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 16:35:01 ID:dYgy9Rnx
軍板民的クリスマスの過ごし方を教えてください

24 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 16:37:22 ID:???
がきと嫁にプレゼント買って帰ってふつうに過ごすだけだろ

25 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 16:45:44 ID:PMOgVInc
Ju87が急降下爆撃する際、何か照準をつけるための装備はありますか?
訓練でこの速度、角度、高度ならこの辺に落ちるという経験則的なものだったんでしょうか?

26 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 16:54:10 ID:???
>>25
光像照準器を持ち、ダイブブレーキと連動していて、爆撃後
自動的に機種が引き起こされるようになっていた。

27 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 17:47:35 ID:???
>>23
うちは仏教なのでクリスマスさんには毎年お引取りいただいてます

28 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:07:47 ID:5+lxuMbJ
リボルバーの拳銃弾って.357とか.38ですよね?
んでこの弾について見るとかならず「マグナム」って付いてるんですが
リボルバーの弾はマグナム弾しかないの?

29 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:12:46 ID:???
>>28
ついてないのもある。


30 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:14:32 ID:5+lxuMbJ
いや付いてないのもあるでしょうけど(454カスールとか500ラインバーとか)
あれマグナム弾でしょ?

31 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:15:33 ID:???
>>28
.38はマグナムじゃねーよ。

32 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:17:18 ID:???
>>28
通常弾より装薬の多いのがマグナム弾。だから通常弾を使うリボルバーの方が当然多いが、映画に出てきたりモデルガン化されるのは派手なマグナムが多いってだけ。

33 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:19:04 ID:???
まあ「マグナム」つっても増量って意味の俗称で、定量的な定義が有る訳でもないし、
行った者勝ちな側面はある。

34 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:22:01 ID:5+lxuMbJ
>>32
通常弾より装薬が多い?
昔のリボルバーが主流だったコロの通常弾ってなんなの?

35 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:28:48 ID:???
>>34
とりあえず、wikiだが、読んでくれ。
マグナム弾
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%83%A0_(%E5%AE%9F%E5%8C%85)

弾についての説明はこれが詳しい。
やる夫がグアムに実銃射撃に行くようです
ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-category-39.html

36 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:33:57 ID:???
それ以前からあった弾に対して装薬多目って意味で名付けられたにすぎない=>マグナム
例えば以前最も流通していた.38/.38spに対し、ケース伸ばして装薬増やしたのが357マグナム。


37 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:44:32 ID:???
>>23
ん?
教会行く以外の
クリスマスの過ごし方なんてあるのか?


38 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/05(日) 18:54:07 ID:i0lwxQIV
>>28
例えば、もっともポピュラーなリボルバー弾の1つ、.38口径は.38 スペシャル(S&W)であり、
これは民間、軍用で広く使用される〜された弾で、別に特装弾ではありません。
米の射撃場でも、初心者に最初に撃たせる銃として.38スペシャルを撃つリボルバーを
渡すところは多いようです。

.357マグナムは、実際には.38と口径は同じなのですが、.357の方が強力なので、誤って
通常の.38リボルバーに装填しないよう、異なる名称(.357)としているわけです。同様の理由で
.357の方が全長を少し長くしており、通常の.38には装填できない〜しにくい工夫もされています。
(薬量を稼ぐ意味もありますが)逆に、.357の銃で.38弾を撃つことは、通常可能です。

実は、.38の口径は正確には.357であり、.38は薬莢の径を表わします。そのわけは英文Wikiで。

.38と同じぐらいポピュラーで、おそらく数はもっと出ているリボルバー弾が.22ロングライフルで
これにはマグナムに相当する弾はありません。まあ、これ自体、.22ショートライフルに対する
マグナムとこじつけることはできるかも知れませんが。

39 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 19:15:48 ID:???
>>37
アントワープ目指してタイガー戦車転がすのが
クリスマスの正しいすごし方だろJK

40 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 19:29:42 ID:QJP21Lbg
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 672
>991
>985
>緑茶だけでビタミンCの必要摂取量をまかなえる!と豪語した事もあったな
>米だけで蛋白質の〜〜もあった

霞ヶ浦の住人の回答
1 「ビタミンCは煎茶10杯で、1日の所要量50mgをだいたい満たすことができます。」
2 「米タンパク質は,白米に含まれる栄養成分のうち,炭水化物の次に多い成分で,日本人の1日総タンパク質摂取量の12%を占めている。」

41 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 19:30:23 ID:QJP21Lbg
説明。
緑茶は、ビタミンCの摂取に有効です。
遊牧民のモンゴル人やチベット人は、茶から必要なビタミンCを摂取していました。
そのため、中国と馬と茶の交易をしていました。

「緊圧茶消費区といわれるチベット自治区・青海・内モンゴルや新疆ウイグル自治区などで、その多くは消費される。
(緊圧茶には緑茶などで作られたものもあります。)」
「北栄の時代、四川省・陜西省・甘粛省で茶馬交易の市場を設置、市場以外での密輸を取り締まった」

米には、たんぱく質が豊富に含まれています。
旧軍では、一日に麦飯6合を支給していました。
必要とするたんぱく質の、多くを米から摂取していました。
第二次世界大戦中、南方で米不足からサツマイモを主食としました。
サツマイモには、米ほどのたんぱく質は含まれません。
そのため、たんぱく質の補給に苦慮しました。
かつて、沖縄県では、サツマイモを常食としていました。
そのため、たんぱく質を補給するため、大豆で作った豆腐を大量に消費していました。

下記、お茶のお話…お茶の力を科学するとを参照ください。
ttp://www.meisetudo.com/topics/cha2.html
下記、米粉に続くか米タンパク質機能性研究で広がる「お米」の可能性 を参照ください。
ttp://sangyo.jp/foodhealth/article/20100319.html
下記、黒茶の産地を参照ください。
ttp://www.chinese-tea.info/06bk/sanchi.htm

42 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 19:37:33 ID:bVT6dOQp
ただの名無しなんだけど見えない何かと戦ってる人に敵と認定されて絡まれることがおおいんだけどどおすりゃええんでしょうか?

43 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 19:38:34 ID:BNzosqNX
手榴弾の鉄球はその辺の石ころで代用できますか?

44 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 19:41:00 ID:???
>>43
代用できるけど製品として、補給されてる手榴弾をばらして石を詰めなおすのは、非常に非効率だよ。
また製造過程から、それで大量生産するなら、すなおに大量生産されてるベアリングつかうのが、効率的だけど。

45 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 19:42:25 ID:???
.22 ショート
.22 ロング
.22 ロングライフル
.25 ACP
7.62mm マウザー(トカレフ)
7.65mm パラベラム
.32 ACP
.380 ACP
.38 スーパー
.38 スペシャル
.357 マグナム
9mm パラベラム
9mm マウザー
9mm ベアード
9mm ブラウニング
.44 スペシャル
.44 マグナム
10mm S&W
.45 ロングコルト
.45 ACP
.454 カスール
.50 AE
.500 S&W

以下略


46 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 19:43:14 ID:QJP21Lbg
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 672
>972
>970
>ID出せ。
>パンっつーのは、軍用糧食には向かない。
>ご想像の通り、スカスカだから。
>乾パンみたく圧縮して硬くするしかない。

霞ヶ浦の住人の回答。
「パンっつーのは、軍用糧食には向」いています。

説明。
ヨーロッパでは、軍用糧食とされています。
長期保存可能(少なくとも飯よりは)。
持ち運びに便利。

日本では、国民の嗜好として、飯を好んで、パンを好みません。
そのため、軍用糧食に向かないとされました。

「ドイツの軍用黒パンという代物は試食するととっても軍隊向きと痛感させられる代物です。
密度が高くコンパクトで固くて潰れず日持ちがします。これがあれば乾パンはいらないですね。」

下記を参照ください。
ttp://www.ingle.co.jp/past/log63-7.html

47 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 19:44:59 ID:???
>>43
比重が小さい分、速度低下が大きいから危害半径が小さくなるし、
爆発時に砕けたりしたら、なおのこと効果が落ちる。

ベアリングなんかそこらにいくらでもあるし、太めの鉄線巻き付けて
カットを入れておく手もあるから、わざわざ粒のそろった石ころ探す意味ないし。

48 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 19:45:59 ID:???
>>45
.41スペシャルと.41マグナムが抜けてるぞ

49 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 19:56:35 ID:QJP21Lbg
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 672
>945
>942
>「補給を受けたのに不適合な弾薬が来たので」戦闘継続が不可能
>これって良く聞くけど、実際の事例ってあったんだろうか?
>中国戦線?

霞ヶ浦の住人の回答。
「あったんだろう」と、想像します。

説明。
小銃弾が2種類。
機関銃弾が数種類あったのです。
普通の国の軍隊では1種類でした。
南方へ行く部隊の小銃は、7.7oの九九式短小銃になるべく統一したみたいですが。

「こうして完成・採用された九九式小銃だったが、日中戦争の激化で陸軍が動員をすすめ兵士の数が急増したため、
三八式歩兵銃からの全面更新は不可能となった。
結果として2種類の主力小銃が同時に存在したまま太平洋戦争に突入してしまった。
これらは弾薬補給上の混乱を招き、日本軍の戦力を幾分かは阻害した。
また、九二式実包との互換性についても計画通りには実現できなかったため、意図に反して補給上の問題はさらに煩雑となった。」

下記、ウィキペディアの九九式短小銃の7.7mm口径化の経緯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/99%E5%BC%8F%E7%9F%AD%E5%B0%8F%E9%8A%83

50 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:11:15 ID:???
カスミンって何で負けを認めないの?
リアルでマジで嫌われ者だろ?

51 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:17:04 ID:wIAyuQ1X
こちらの写真ですが、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Navy_SEALs_comming_out_of_water.JPEG
写真から普通の迷彩戦闘服を着ているようです。

この様に衣服も体も全身水浸しと言う状況での行動。水温や、上陸地点の気温が何度以上だったら可能なものでしょうか?
水温・気温が一ケタ台でやるとたちまち体温を奪われ、さすがの精兵も体が動かなくなり、最悪低体温症
で死亡か、作戦失敗となりそうです。

それとも戦闘服の下にウェットスーツやドライスーツを着込んで対応するのでしょうか?


52 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 20:24:02 ID:QJP21Lbg
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 672
>907
>無砲塔戦車のメリットを教えてください

霞ヶ浦の住人の回答。
1 安く製造できる。
2 大きな砲を備えられる。
3 車高を低くできる。

説明。
戦車の砲塔は手間がかかり、製造原価を上げます。
砲塔が無ければ安く造れます。

狭い砲塔がないので、砲塔式より一回り大きな砲を備えられます。

砲塔が無いので、車高を低くできます。

「駆逐戦車の車体部分は、多くが既存の戦車のものを流用したものである。
通常の戦車から旋回砲塔を撤去し、変わりに固定式戦闘室に変更されている。
備砲も同格の戦車に比べ、より大型・大口径・長砲身で威力の高いものに換装されている。
無砲塔構造は砲塔内容量、旋廻リング荷重制限、などを受けない。
このため砲塔構造に比べて、より大口径の火砲を搭載できる。」

下記、ウィキペディアの駆逐戦車の車体を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%86%E9%80%90%E6%88%A6%E8%BB%8A

53 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:38:57 ID:???
>>46
そこに「密度が高くコンパクトで固くて潰れず」って明記されてるだろ。
乾パンが通常のパンと違うように、そのパンは普通のドイツパンとは大違いの代物だ。

ちなみにヨーロッパの方でも、乾パンは古代ローマ時代より伝統ある糧食だ。

54 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:42:01 ID:???
>>49
てめーの想像じゃなくて、実際の戦例を、三等自営業氏に聞いてるんだよ、馬鹿。

55 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:43:19 ID:9fWUnC9l
潜水艦の質問だけど、霞ヶ浦の住人が絡むと荒れるし流れが明後日に跳んで回答が出なくなるから、霞ヶ浦の住人はこの質問と回答、派生した話題などへレスを付けるの一切禁止ね
あと質問のコピペもしないでね

WW2後半に日独で潜高型やXXI型みたいに水中高速潜が計画開発されてるけど、米英はこんな水中高速を目指した潜水艦は試作も計画もしてないの?
発想はあったけど必然性が低く見られたのか、そもそも発想すらなかったのかなー、と思いまして

56 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:47:09 ID:???
>>40
ビタミンCの所要量50mg?

何処から出てきた数字だ?
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2a.html
これで見ると、6〜7歳児の摂取量だな。

57 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:48:50 ID:???
戦争になったら、自衛隊の弾薬はすぐ尽きてしまうって本当?

58 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:50:35 ID:???
>>57
嘘。詳しい回答ほしいならid

59 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:50:36 ID:???
>>55
当時としては、発想すらなかったようです。
そもそもの潜高型などの水中速力の高速を求めたのは、連合軍側のASW能力の向上に対して考えられたもので、
連合軍側としては潜水艦の犠牲は出るものの、損害数が、許容範囲内に収まったせいか、ドイツの艦を鹵獲した側も
水中高速性に驚いています。

60 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:51:38 ID:???
>>55
当時の性能では、水中速度でそう大きな戦略的なアドバンテージは得られない。

ご指摘の日独の潜水艦の場合は、どっちかというと連合軍側の対潜能力の高さに少しでも
対抗しようって発想から来てる。米英の場合(特に米)は既に完成度の高い潜水艦を持っていた
上に大きな対潜哨戒に晒される機会も少なかったあたりから、そういう種類の潜水艦への必要性が
低かった。

当然、出来うる限り水中速度を上げたい思惑は存在したけど、別の水中速度重視型の艦を設計する
までには至らなかった。

61 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:51:52 ID:???
>>54
個人を指名した質問はルール違反

62 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 20:56:00 ID:QJP21Lbg
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 672
>965
>駆逐艦は小型な上に速力も速いはずですが・・・日本駆逐艦はポコポコと沈められていますよね?
>アメリカ潜水艦の雷撃技術はそんなに高かったんでしょうか???
>967
>日本はソナー技術で遅れてたのと
>ぼこぼこ沈められたってか潜水艦の脅威より水上航空戦力の方が圧迫してた
>潜水艦に狩られまくったのは雑木林や輸送艦
>これ以上詳しい回答が必要ならID

霞ヶ浦の住人の回答。
1 「日本はソナー技術で遅れてた」。
2 「潜水艦に狩られまくったのは」連合艦隊の主力の駆逐艦もでした。

説明。
夕雲型駆逐艦の早波は、空母機動部隊の護衛で、アメリカ潜水艦に撃沈されました。
1943年竣工の、新鋭艦でした。

「夕雲型駆逐艦(ゆうぐもかたくちくかん)は、大日本帝国海軍の駆逐艦。
陽炎型駆逐艦の改良型。書類上は陽炎型と同じ「甲型」に類別される。」
「早波(はやなみ)
1943年7月31日竣工(舞鶴海軍工廠)。1944年6月7日、米潜水艦「ハーダー」の雷撃によりタウイタウイ島沖にて戦没。」

「5月16日、リンガ泊地にあった小沢治三郎中将麾下の第一機動艦隊はタウィタウィ泊地へ進出した。
タウィタウィではアメリカ潜水艦の跳梁により、駆逐艦4隻(6月6日水無月、6月7日早波、6月8日風雲、6月9日谷風)が撃沈された。
このため十分な洋上訓練が行えず、航空機搭乗員の練度不足はあ号作戦に影響を及ぼした。」

下記、ウィキペディアのマリアナ沖海戦の海戦前を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%8A%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6
下記、ウィキペディアの夕雲型駆逐艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%95%E9%9B%B2%E5%9E%8B%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6

63 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:58:30 ID:???
>>62
2 「潜水艦に狩られまくったのは」連合艦隊の主力の駆逐艦もでした。

狩られ“まくった”ソースの提示は?
まさか1隻2隻の例を上げるだけじゃあるまいね。統計的に説得力あるデータを提示しろよ。

64 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:58:44 ID:???
軍板民は祖国愛を持っていますか?

65 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:00:08 ID:???
>>64
アンケートは雑談スレか、ですがスレでやってくれ。

66 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:00:53 ID:???
>>63
ちゃんとソースを示して、タウィタウィというソースを示してるじゃんか

67 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:04:13 ID:jNGpCTO+
アフガンやイラクで戦い続けている(戦っていた)アメリカ海兵隊についてですが、
米海兵隊は、即応展開能力に優れているので、開戦初期に活躍するのは分かります。
しかし、その後、陸軍や州兵が続々到着し、長期にわたる治安戦に入ってからも海兵隊は
アフガンやイラクにとどまったままです。これはどうしてでしょうか?

予想ですが、
1 長期占領・治安戦でも海兵隊には陸軍や州兵とは違った特性があるので、その特性に応じた作戦を行う。
  (だとしたら、長期占領・治安戦で海兵隊らしい、陸軍や州兵とは違った、海兵隊にしか出来ない作戦は
   何でしょうか?)

2 単に陸軍・州兵だけでは兵隊の人数が足りないので、戦力の補完の為にいる。もし陸軍・州兵だけで占領・治安戦
  を行えるのであれば、海兵隊は撤退できるのに。

68 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:05:23 ID:UHousuFz
>>58
分かりました

それとエクラノプランのようなWIG機って使いようがあるような気がするのですが、
何故使われない/使われなくなったのですか?

69 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:08:17 ID:???
>>67
確かに即応能力に優れてるけど、それに特化した部隊ってわけじゃないよ。
太平洋戦争から朝鮮戦争・ベトナム戦争、その他大きな戦争には常に前線で戦い続けてる。

70 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:10:49 ID:???
>>67
海兵隊は火消しとして優れた対応力を持ってるから
万が一治安維持要因が対処できない事態になったとしても
鎮圧or遅延できる。
あとは海兵隊も参加してますよって内外にアピールする目的も。

>>68
表面効果艇は凌波性が悪いから波の穏やかな内海や湖面じゃないと使いづらい。

71 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 21:10:56 ID:QJP21Lbg
>53
>46
>そこに「密度が高くコンパクトで固くて潰れず」って明記されてるだろ。
>乾パンが通常のパンと違うように、そのパンは普通のドイツパンとは大違いの代物だ。
>ちなみにヨーロッパの方でも、乾パンは古代ローマ時代より伝統ある糧食だ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「そのパンは普通のドイツパン」です。

説明。
日本軍の常食の麦飯は、普通の民間で食べられているのと同じ、麦飯でした。
ドイツ軍用黒パンは、民間で食べられているのと同じ、黒パンでした。

霞ヶ浦の住人は、2010年8月にアメリカを旅しました。
食料品店へ行きました。
日本ですと、パンは白パンがほとんどです。
しかし、アメリカでは黒パンの方が多かったです。
スバムの缶詰といっしょに買って、食べました。
スパムとは、豚肉の缶詰です。
第二次世界大戦で軍用として支給されました。
兵士たちが食べ飽きて、文句ばかり言ってました。

「またこの原料と製法からも分かるとおり、普通のパンとは比べ物にならないくらい栄養価が高く、食べ応えも、腹持ちもよく、
ドイツ人の食事には欠かせない主食なのです。
日本人でも大好きな人は沢山いるので、ハマレばこの味に病み付きになるのでしょう。」

下記、ドイツ軍 軍用パンを参照ください。
ttp://10.pro.tok2.com/~phototec/dizbred4.htm

72 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:12:05 ID:???
>>68
そもそも波の高くない内海・大きな湖で使う物で、使用できる国が限られる。

73 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:13:46 ID:???
>>71
お前、ドイツに行って一度、ドイツパン食ってこい。
美味しいぞ。サンドイッチとかおすすめ。
んで、帰ってきてお前が貼ったURLの写真と見比べてみろ。

74 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:14:42 ID:???
>>71
どうみてもそれ、普通のドイツパンじゃないんですけど・・・・

75 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:18:35 ID:???
普通のパンだと日持ちが悪いからビスケットって焼きしめたパンが考案されたんだけど。
それともカスミンはこの世にビスケットなんて存在しない、とでも主張するんだろうか?

76 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:20:41 ID:???
ライ麦の比率が多いのがドイツの黒パンの特徴だけど、あの缶入り(俺も食った事ある)のを
「普通のドイツパン」っていうのは、かなり無理がある。成城石井でも売ってたと思うから、カスは
一度、ドイツパンを噛みしめながら己の生き様を自分自身に問い直してみたら?

77 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:22:06 ID:hI3RronA
軍隊の兵器に動物名が付けられる際は、
「レオパルド」「タイガー」「イーグル」「ドラケン」「飛龍」など、
獰猛な動物名が好んで付けられるのはなぜですか?
「チワワ」や「ペンギン」ではいけないのでしょうか?

78 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:22:22 ID:bVT6dOQp
>成城石井
高級スーパーかあおまいさんいいくらししてんな

79 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:23:35 ID:???
>>77
イメージの問題だろうが、ペンギンって対艦ミサイルは存在するぞ。

80 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:23:41 ID:5+lxuMbJ
ドイツの黒パンって精製度の低い小麦を使った普通のパンじゃねえの?
まあでもスイスのパンはやたらグニャグニャしてたが

81 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:24:30 ID:???
>>77
チワワはないけどペンギンはミサイルがある。
他にも「梨」とかいう美味しそうな果実や「あおば」なんて瑞々しい新緑を表した名前も。

82 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:25:44 ID:???
>>77
チワワはないけど、ペンギンならミサイルにあるぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB)

でもさ、やっぱり、自分の命を預けるものだから、強そうな名前の方がよくない?

83 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 21:27:43 ID:QJP21Lbg
>80
>ドイツの黒パンって精製度の低い小麦を使った普通のパンじゃねえの?
>まあでもスイスのパンはやたらグニャグニャしてたが

霞ヶ浦の住人の回答。

「ライ麦パンは、ライムギから作ったパンである。
「ライ」から作った「パン」なので『ライパン』とも呼ばれ、
また、通常作られるパン(小麦から作ったパン)より黒いので黒パンともいう」。

下記、ウィキペディアのライ麦パンを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E3%83%91%E3%83%B3

84 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:29:32 ID:???
>>76
日本でも保存用のパンとして缶詰入りのパンが売ってるけどあんな感じかな。

85 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:31:14 ID:???
>>77
別にそんな事はない
F-14はトムキャット(オス猫)だし
F6Fなんてヘルキャット(性悪女)だw

後NATOはソ連の兵器に不名誉な愛称をつける事がよくある

86 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:31:27 ID:???
>>84
日本の民生用の缶入りパンは普通に白いパンだよ。
味がついてるパンなんてのもある。

87 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:31:39 ID:???
「ですがスレ」って何ですか?
そちらに誘導願います

88 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:32:36 ID:???
しかし、このカスの馬鹿っぷりを見るにつけ、「カス粘着」と罵ってた人の気持ちも判るようになってきた。

一度、本当に、まるっきりレスをつけないとどうなるのか、2、3日やってみたい気もするんだがどうだろうか?

89 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:33:19 ID:???
まあライ麦パンはスッカスカじゃないけどな
>>71の缶詰パンは全然違う物だけど堅いし密度が高い
でも保存に向くかな?
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a3/Mischbrot-1.jpg

90 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:34:04 ID:???
>>87
スレ一覧を「ですが」で検索すれ

91 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:35:27 ID:???
>>83
>また、通常作られるパン(小麦から作ったパン)より黒いので黒パンともいう」。

自分が、>>71で出したリンク先の全文を読んだ?
ttp://10.pro.tok2.com/~phototec/dizbred4.htm
>ちなみにドイツパンの場合、ライ麦や全粒粉の配合が多い順に、ロッゲンシュロート、プンパニッケル、黒パンとなるそうです。

黒パンといった場合は、ライ麦や全粒粉の配合が少なくなるんだよ。どうもその区分を無視してライ麦パンからライ麦風パンまで一緒くたにしてるようだが。

92 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:35:30 ID:???
>>88
関係ない質問者が被害くらわね?

93 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:37:41 ID:???
クルスク突出部ができた時点で、ドイツ側が取れた最良の戦略は何だったんでしょうか?

タイガーやパンターが生産される前に、手持ちの兵力で突出部と叩くべきだったんでしょうか?

94 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 21:39:05 ID:QJP21Lbg
>75
>普通のパンだと日持ちが悪いからビスケットって焼きしめたパンが考案されたんだけど。
>それともカスミンはこの世にビスケットなんて存在しない、とでも主張するんだろうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 「ビスケットもまた本来は軍隊用・航海用の保存食であった」。
2 黒パンは常食で「日持ちするパン」です。

説明。
「「二度焼いた」という意味を表す。
さらに遡っての語源はラテン語の「二度焼いたパン」ビスコクトゥス・パーニス(biscoctus panis)より。
これは保存食として作られた堅パンを指し、ビスケットもまた本来は軍隊用・航海用の保存食であった。」

「日持ちするパンとして考えるなら、ハードなドイツパン。」

下記を参照ください。
ttp://q.hatena.ne.jp/1190640004
下記、ウィキペディアのビスケットの名称を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

95 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:40:27 ID:???
>>93
質問なら、IDをどうぞ。
それに歴史のIFは議論になるので、このスレでは回答対象外。

96 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:41:45 ID:9fWUnC9l
>59>60

うぉ、速い 回答どうもです
水中高速が損害被害を抑える目的、言ってみれば防御的性格の性能向上として持ち上げられたので
米英では損害がそうでもなかったから持ち出されなかったのかと考えたのですが
発想すらなかったようだとは・・・

97 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:42:05 ID:???
>>95
所沢もIDどうぞ。

98 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:42:45 ID:???
>>94
んで、「普通の」ドイツパンを軍用糧食に最適としてるソースは?
>>71のリンク先のパンは既に普通のドイツ黒パンではないって判明済みなんだが。

99 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:46:07 ID:???
    ,x≪ミx
  ,xッ、}彡'''"´ ̄ ̄`丶、
  ゞ''゙´             \
 〃                   ヽ
/ミ{   -‐-ミ,_‐- -‐ _,彡‐  ',
ミミシ   ,..、   `ニニ´   ,.-、 i!
ミミ. =彡'゙⌒_,_,ノ ヽ,,ィシ^ヾミ |}
ミミ    , ‐… 、 、  ,. , …‐、 リ  >>98質問なら、IDだせ。
ゞミ.   {  O } }}  {{ { O } .lヽ
′    `'ー一'゙ノ.::i i ヾ'ー一゙ .| :}
:{.(           .:::j l 、      | ,′
:.じ    r  _  r:、 r:ッ _.-、 j/
>ri  ゞ=ぐ         シ_ッ/
  |ハ.    ヾー=ニニ=ァ゙  /
. r:| ヽ    、ヾミェェェァ゙   /j、
/:fj:  \   `'ー 一'゙  ,:' ハ.\_
: :|ハ   ::..ヽ、     ,/.:: / j: : :ヾヽ
:..:Vハ  :::.  `¨¨¨´ .:: / |: : : :|::
: : .Vハ   :::.       .:::  /  |: : :..:|::



100 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:46:41 ID:???
「ドイツパン」でいめぐぐってみた結果↓
http://images.google.com/images?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%91%E3%83%B3&biw=1024&bih=514

うん、予備知識がない人にいきなり>71を見せて「これがドイツパンです」って言うのは、悪意を含んだ誤誘導とも取れるんじゃないかな

101 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:47:03 ID:???
またあのAAか?スレがぶっとんだんだけど

102 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 21:51:05 ID:QJP21Lbg
>93
>クルスク突出部ができた時点で、ドイツ側が取れた最良の戦略は何だったんでしょうか?
>タイガーやパンターが生産される前に、手持ちの兵力で突出部と叩くべきだったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。

「マンシュタイン将軍が当初出した、後の先作戦」です。

説明。
「知将マインシュタインはそのことを十二分に承知していたからこそ、後の先を提案したのでしょう。
奪われた領土を取り戻すと言う、攻勢に焦る心理は、第一次大戦の際のフランス軍同様、
ソ連軍の方に大きなプレッシャーとなっていた可能性は高いですからね。
しかもドイツ軍の装備も、機動性には劣るが防御に優れた、ティーゲル戦車や、
自走砲エレファントなど、防御に向いた新しい兵器の装備が進んでましたから。
ここでドイツがマインシュタインの献策を用い、機動的反撃を交えた防御に徹した場合ですか?
東部戦線の進展は最低6カ月、最長1年は遅れていたでしょうね。
もしかしたら、戦後ロシアの勢力圏に入った東ヨーロッパの大半が、西側連合軍の勢力下にはいった可能性があると思います。
もちろん、その場合は、西側におけるドイツの抵抗力も、実際の歴史よりは強固だったでしょうけどね。」

「「後手からの一撃(バックハンドブロウ)」と呼ばれることになる機動防御作戦によって大打撃を与え、
優れた戦略眼と卓越した指揮能力を持つ司令官として名声を得た。
この後も第三次ハリコフ攻防戦、クルスクの戦いに戦功を挙げた。
しかし、ドイツ軍の得意とする機動戦主体の戦略を説くマンシュタインに反して、ヒトラーは一時的な戦略的撤退を認めず、
陣地死守に拘り、得られた可能性のある勝利のいくつかを無為に失った。」



下記、クルスク大戦車戦にて、マンシュタイン将軍が当初出した、後の先作戦を採用してたらその後の独ソ戦に多大な影響を与えてましたか?を参照ください。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1349429098
下記、ウィキペディアのエーリッヒ・フォン・マンシュタインの東部戦線を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3

103 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:56:43 ID:???
>>102
YAHOO知恵袋の回答は回答にならないよ。
そんなの悪意のある誘導でしかありませんがな。

104 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:03:35 ID:???
>92
完全放置だとどのくらい被害が出るのか見てみたい気もするが・・・・
ほんの半日で霞ヶ浦ランド、お花畑が出来上がるような悪寒がしてなあ

105 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 22:07:20 ID:QJP21Lbg
>77
>軍隊の兵器に動物名が付けられる際は、
>「レオパルド」「タイガー」「イーグル」「ドラケン」「飛龍」など、
>獰猛な動物名が好んで付けられるのはなぜですか?
>「チワワ」や「ペンギン」ではいけないのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
戦争に使うので、勝てそうな、強い名前にすると、想像します。

説明。
わざと、ふざけてなのか、弱そうな名前にする場合もあります。
DRAGONFLY とんぼと名づけた、アメリカの攻撃機があります。

「A-37 (航空機) - Wikipedia
Cessna A-37 DRAGONFLY.png. 要目. 乗員:2名; 全長:9.79m; 全幅:11.71m; 全高:
2.82m; 翼面積:17.1m²; 空虚重量:2815kg; 最大離陸重量:6800kg; エンジン:GE社製
J85-GE-17Aターボジェット(12.7kN)×2基. 性能. 最高速度:770km/h; 巡航速度:480km/h
...ja.wikipedia.org/wiki/A-37_(%25E8%258... - キャッシュ - 類似ページ」

106 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:08:56 ID:???
初心者はカスミンの洗礼を食らったほうが勉強になるだろう。

そして、あぼーんを覚える。

107 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:10:06 ID:???
またカスミン粘着が沸いてるのか
カスミンがいなくなればこのスレは終わるだろうね
カスミンが嫌いな奴は大勢いるのは分かってるが
カスミンが好きな奴も大勢いるんだぜ?
悔しかったらカスミン以上の働きをしてみろやw

108 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:15:36 ID:???
>>107
カス回答の間違い指摘訂正という、カスミンには絶対にできない重要な働きをしていますが、何か?

109 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:17:06 ID:???
>>107
粘着してるのはかすみんのほうね。
間違えた回答に対しての訂正に勝手にかすみんが粘着して、反論してるだけですが。


110 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:19:55 ID:???
・カスは情報の真贋が付くほどの知識がなく、それゆえに間違い資料でも信じ込む
・カスは資料が示す真実ではなく、自分が信じたい空想の方を優先して信じる
・カスは間違いを指摘するとムキになって反論するが、しばしば当初の主張と反する論拠を自ら持ち出して支離滅裂になる。
論争してもグダグダになるだけなので、必要以上にかまわないでください。


111 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:30:02 ID:???
完全放置してれば枯死するんじゃないの?
カスミンは軍板の癌だし

112 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:31:51 ID:???
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___    2009.08.29
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´^ω^`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::  いよいよ明日は総選挙 民主党に入れるんだ♪
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::  民主党が勝てばガソリンの値段が安くなって
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::  庶民やトラック業界はウハウハ
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::  
   |l    | :|    | |             |l::::   
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::  そうすれば景気も良くなって株価も上がって
   |l \\[]:|    | |              |l::::  年金や貯金の心配もなくなるんだって♪
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::  新聞やテレビがそう言ってるから絶対間違いない!
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::  早く明日にならないかなー♪
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::



113 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:32:32 ID:???
結局誰もカスミンを無視できないということか・・・・

114 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:37:50 ID:???
>>113
初心者質問スレで、かすみんが珍回答ばかりして、それが、初心者スレのレベルと思われるのもいやだからな。

115 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:39:57 ID:???
このスレの初期でも、眠い人も回答のレベルが高すぎて、無知なアホ共に叩かれていたよな・・・霞さんも
その内、落ち着くんだろうな。

116 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:44:45 ID:???
このコピペ本当ですか?

【新設】 ペット課税(税収を殺処分費用に充てる)
子ども手当てに課税を検討(海江田経財相&玄葉国家戦略担当相)
環境税(23年度から導入決定)
国際連帯税 航空券税
【増税】 住民税の各種控除を廃止(生命保険料、地震保険料、退職所得の税額) ←◆NEW
ナフサ免税縮小(石油製品が高騰し、全ての商品に値上げの影響あり) 
配偶者控除の縮小・廃止(子ども手当て増額の財源と、男女共同参画推進のため12月に閣議決定)
成年扶養控除(所得400万円超の世帯を除外)
石油石炭税を5割の爆上げ(23年度から)
第三のビール増税(見送り。廃止ではない)
軽自動車税増税(年間の軽自動車税+自動車重量税=1万1000円から最大5万4500円にアップ?) 
たばこ増税(←実施済み)
扶養控除廃止(←実施済み)
給与所得控除見直し  相続税基礎控除カット  相続税非課税制度廃止  相続税率見直し
証券優遇税制廃止 欠損繰越制度縮小  減価償却制度見直し 研究開発減税見直し 住宅ローン減税廃止

【控除・優遇】 朝鮮学校無償化
新聞・雑誌の購入にかかった費用(会社員・確定申告が必要)。パチンコの換金を合法化

117 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:45:55 ID:???
>>116
板違い。
政治板で聞け。

118 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:47:29 ID:???
>>115
仮にカスミンがいなかったとしても

正直いってレベルの高いスレとは思えない

119 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:54:00 ID:???
>>96
そもそも当時の潜水艦では水中高速を(給気なしで)維持できる時間がわずかなので、
最終的な移動距離が限られ、防御的にも決定的な差にはならなかったという事情もある。

結局、WW2当時の潜水艦は極論すれば可潜艦であり、水上航行に最適化した艦形を
水中航行可能な艦として作ったもの。わずかな水中高速を得るために、水上高速を
犠牲にするわけにはいかない。最初からぎりぎりの艦内体積、重量に、水中高速用の
よけいな装置を積む必然性がどこまであるかという話。


120 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:54:11 ID:???
カスミン粘着が一番キモい
ブサヨ軍豚、ネトウヨ、コテハンが束になってカスミンを迫害してる
同じようなことを何回も書き込んでスレを潰してるな
カスミン以外こそが初質スレの癌だろww

121 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:55:59 ID:???
>>120
釣れますか?

122 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:58:19 ID:???
カスミンへの言論弾圧…
戦争アレルギー…
軍オタはブサヨばっかww
お前らはカスミンを叩き潰すことでしか現実での鬱憤を晴らせない哀れな軍豚www
前にもユダヤ人弁護士のコピペ貼ってやったのに丸で理解していないw

123 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:08:00 ID:???
へー
ネトウヨからすればカスミンはシンパなんだ

124 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:12:59 ID:SMZY9FME
帰還兵が自分の妻を敵兵だと思って殺しかけたとか悪夢を見て自殺とか漫画であるけど実際問題になったのですか?
そんな話聞いたことありませんが…

125 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:15:03 ID:???
>>124
よくある・・・でもないけど、実際に家庭が崩壊しちゃったり。って事はあるみたいです。
イラクからの帰還兵とか。

急にとんでもなく攻撃的になったりするんだとか。

126 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:15:40 ID:???
>>120
カスミン粘着を嫌がってるものと推測

127 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:16:30 ID:???
>>124
ディア・ハンターとか、ランボーとか、そのベトナム戦争での帰還兵のその後の後遺症を描いた映画なんだが・・・
実際に社会問題になってるんだけど。

128 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:19:12 ID:???
シェルショックって精神が屈強な人間は大丈夫ですか?

129 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:21:29 ID:???
いわゆつ精神の強さ弱さはあんま関係ないような
シェルショックと無縁なのはサイコパスだろ

130 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:26:28 ID:???
質問があるのですが
スピットファイアとP-51マスタングととっちが強いですか?

131 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:28:15 ID:KrYANOpF
ターボジェットよりターボファンのが効率がいい理由がわかりません。
ロスが無くなるとはよく聞くのですが具体的にはどうしてなのですか?
あとターボファンはどうしてプロペラじゃないのですか?
ファンとプロペラは原理が同じらしいのにレプシロはプロペラでジェットがファンなのはなぜですか?
よろしくお願いします。

132 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:28:57 ID:???
>>130
質問ならIDをどうぞ。
それとテンプレの3
・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません。

133 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:30:04 ID:???
>>124
PTSD(心的外傷後ストレス障害)
(いわゆる恐怖や緊張の体験から幻覚を見たりするようになる精神病)になる人は結構多い
2007年のデータでイラク・アフガン帰還兵の内1/4がPTSDを患っているという報告がある
またTBI(外傷性脳損傷)
(身体は装甲で守られて無事に見えても爆発の振動で脳に障害が残る事)になる兵士も多く
アメリカ政府の発表では2001年から2009年の間に14万の帰還兵がこれになってる
この二つの障害は現在アメリカで社会問題になってる

ちなみに第一次世界大戦の話でどこで見たのかよく覚えてないから与太話だと思ってくれていいが
確か2ヶ月間以上前線に居続けた兵士の98%に大なり小なり精神的な異常が見受けられたというデータもある
(全兵士の内約2%には最初から殺人に動揺しない先天的な精神異常者らしいから
つまり一時大戦みたいな泥沼な塹壕戦を繰り返してる前線に2ヶ月以上居続ければ誰でも多少は異常者になるって事だな)

134 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:38:06 ID:???
>>131
航空関連の板で聞いた方がもっと詳しい回答が得られるかも知れんが・・・・

基本的にターボファンは、ファンを回して得たエアフローで、ジェットエンジンの効率を上げるものだ。
ファン(プロペラ)を回して、それを直接推進力としてるプロペラエンジンと、回してる事は同じでも目的や
構造が全然違う。

ファンを回すことで、取り入れる空気の噴流の速度を適正化してやる事で、最適な出力を得るのが狙い。

135 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 23:41:35 ID:QJP21Lbg
>131
>ターボジェットよりターボファンのが効率がいい理由がわかりません。
>ロスが無くなるとはよく聞くのですが具体的にはどうしてなのですか?
>あとターボファンはどうしてプロペラじゃないのですか?
>ファンとプロペラは原理が同じらしいのにレプシロはプロペラでジェットがファンなのはなぜですか?
>よろしくお願いします。

霞ヶ浦の住人の回答。
1 噴流がゆつくり流れるからです。
2 「ターボプロップエンジンである。ただしプロペラの速度が音速に達するあたりから衝撃波が発生し、効率が低下する」

説明。
「その飛行機にとって最適な速度の噴流(ターボジェットの場合よりも低速、ターボプロップの場合よりも高速)が得られる。
またターボジェットの場合よりも噴流の量も増加し、出力が向上する。」

ジェトエンジンでプロペラを回す、ターボプロップもあります。
低速ですと、有利です。
高亜音速機には、ターボファンの方が有利です。

下記、ウィキペディアのターボファンエンジンを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

136 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:43:58 ID:???
>>135
>霞ヶ浦の住人の回答。
>1 噴流がゆつくり流れるからです。
>2 「ターボプロップエンジンである。ただしプロペラの速度が音速に達するあたりから衝撃波が発生し、効率が低下する」

聞いてるのは、ターボファンとターボジェットの比較であって、ターボプロップのことなんか聞いてないのだが。
いい加減、日本語の文章を正確に読んでくれ。

137 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:44:16 ID:???
>>131
ターボジェットよりターボファンのが効率がいいのは一言で言えば排気速度の問題。
飛行速度に比べて排気速度が大きすぎるとその分空気に無駄なエネルギーを与えていることになり効率が悪い。
ということで超音速領域で見ればターボジェットのが効率良くなったりもする。理論上は。

後半言ってる意味が良く解らんというかどうも勘違いがあるような。
別にレシプロだからプロペラ、ジェットだからファンと決まっているわけではなくその逆だって存在することはできる。
(って言ってもレシプロ+(ダクテッド)ファンなんてないか?)

138 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:44:58 ID:???
小林源文氏のファンなんですが
コミックで、愛蔵版、完全版とかいうのを
目にしました。
黒騎士とかカンプ、、とかです。
内容は違うのでしょうか?
違ったら教えてください

139 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 23:56:59 ID:QJP21Lbg
>130
>質問があるのですが
>スピットファイアとP-51マスタングととっちが強いですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「空戦性能はスピットファイアの方が高いと評価するものもあり」ます。

140 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/05(日) 23:57:42 ID:QJP21Lbg
説明。
「「第二次大戦最優秀戦闘機」とも呼称されるが、これは「最強戦闘機」を意味するものではない。」

「本機の主任務はドイツ領への侵攻作戦であり、その点で最大の評価を勝ち得ている。
スピットファイアの航続力ではこの任務に適」しません。

「P-51のアメリカにおける評価は非常に高い。
「第二次大戦最優秀戦闘機」とも呼称されるが、これは「最強戦闘機」を意味するものではない。
短期間の設計によるためか、軽量化や強度の不足、
燃料を満載した時の前後バランスの悪さ(胴体内燃料タンクに燃料が残っているときには空戦機動が禁止されている)など、いくつもの欠点が指摘されている。
搭乗員からは空戦性能はスピットファイアの方が高いと評価するものもあり、
敵であるドイツのベテランパイロットからも、P-47の重武装の方が恐ろしいとの評もある。
しかし本機の主任務はドイツ領への侵攻作戦であり、その点で最大の評価を勝ち得ている。
スピットファイアの航続力ではこの任務に適さず、P-51なら帰還できるだけの燃料を残した状態でも、
新兵だらけになっていたドイツ戦闘機とは十分に戦えるし、ジェット戦闘機相手でも離着陸時なら撃墜できた。
そして、いかなる状況下でも航続距離が長いという事実は彼らに余裕を与えてくれたのである。
このように長い航続距離を持ちながら、高い巡航速度と高速性、加速性、機動性を併せ持つことが最優秀と云われる所以である
(あわせて整備のしやすさや低価格であることもあげられる。)。
P-51はどの部隊でも愛され、多くのエースパイロットが生まれた。
もっとも全てのパイロットがそうだという訳ではなく、
米陸軍内では空戦性能よりも頑丈さを重視してP-47サンダーボルトを評価し、P-51の脆弱性を嫌うパイロットもいた。
P-51は米英が本当に必要とするまさにそのときに存在した航空機であった。
大戦後期に英独双方が開発した機体(つまりジェット機)は、多くの点でマスタングの性能を上回っていたが、
実際上の戦闘力において差が大きいとは言えず、P-51が与えた影響は、大戦期のどんな機体よりも大きいとさえ言えるかもしれない」

下記、ウィキペディアのP-51 (航空機)のP-51の影響を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/P-51_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

141 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:58:24 ID:???
こいつwikipediaと想像しか知識ないわけ?

142 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:00:18 ID:???
>>139-140
詳しい解説ありがとうございました!

143 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/06(月) 00:02:38 ID:iZ/ZXcFM
>136
>135
>霞ヶ浦の住人の回答。
>1 噴流がゆつくり流れるからです。
>2 「ターボプロップエンジンである。ただしプロペラの速度が音速に達するあたりから衝撃波が発生し、効率が低下する」

>聞いてるのは、ターボファンとターボジェットの比較であって、ターボプロップのことなんか聞いてないのだが。
>いい加減、日本語の文章を正確に読んでくれ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「レプシロはプロペラでジェットがファンなのはなぜですか? 」の質問に対する回答です!

説明。
質問者は、ジェットのプロペラ=ターボプロップが存在することを知らないのでしょう。
それを教えたのです!
「いい加減、日本語の文章を正確に読んでくれ」。

>131
>ターボジェットよりターボファンのが効率がいい理由がわかりません。
>ロスが無くなるとはよく聞くのですが具体的にはどうしてなのですか?
>あとターボファンはどうしてプロペラじゃないのですか?
>ファンとプロペラは原理が同じらしいのにレプシロはプロペラでジェットがファンなのはなぜですか?
>よろしくお願いします。

144 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:06:22 ID:???
>>141
その想像が的外れで、自分で引用したWikすら、最後まで読んでなくてそこをつっこまれる間抜けでしかないよ。


145 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:07:29 ID:???
粘着粘着ゥ

146 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/06(月) 00:08:21 ID:iZ/ZXcFM
>141
>こいつwikipediaと想像しか知識ないわけ?

霞ヶ浦の住人の回答。
ウィキペディアが、資料提示するのに簡単で、信頼性があるからです。

説明。
スピットファイアとP-51マスタングに関する知識はありました。
誤回答を避けて、信頼性を増すために、グーグルで検索しました。
他にもヒットしたのはあったのですが、ウィキペディアを使って、説明しました。

147 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:09:54 ID:???
ウィキペディアが、資料提示するのに簡単で、信頼性があるからです。

148 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:10:24 ID:???
>>146
だったら、スレのテンプレくらい読もうね。
テンプレの3
・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません。

回答対象外のものによろこんでレスつけてもあらし行為なだけだよ。
4年近くスレに居座ってそんなことも理解せず演説してるから嫌われるんだろ。

149 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:12:22 ID:???
粘着粘着ゥ

150 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:13:27 ID:???
>>143
結局、元質問者の質問には回答つけてなく、余談といわれるものしか回答してないわけだが。

151 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:14:21 ID:???
粘着粘着ゥ

152 :前編:2010/12/06(月) 00:20:18 ID:???
>>131
具体的に、との事ですので数式とともに説明します。
長文になるので平にご容赦を。

計算がしやすいよう、対気速度0の地上静置状態で各所での効率を100%とし、
バイパス比は1対1(コアエンジンの排気とファンに同じ流量を担当させます)、
エンジン内部はブラックボックス化します。
また、現実のターボファンは低圧圧縮機の前にファンがあり圧縮にも一役買ってますが、
複雑になるので今回はそれぞれ独立してるとします。

物体の運動エネルギーは古典的なニュートン力学でとても簡単に求められます。

物体の運動エネルギー=1/2×(質量)×(速度の2乗)

(この公式が分からなければ単純明快な積分計算で証明できるので適当にぐぐって下さい)

これをジェットエンジンに応用すると

ターボジェットの排気出力=1/2×(排気の質量)×(排気の流速の2乗)

排気の質量は排気の流量に比例すると見なせるので

ターボジェットの排気出力=1/2×(排気の流量)×(排気の流速の2乗)

排気のエネルギーの半分をタービンに吸収させたとすると
排気の流量は変わらないので(流速の2乗)が半分になり
(流速/2)の2乗と表せる。
1/2の平方根=0.707106781……より

ターボファンの排気出力=1/2×(排気の流量)×(排気の流速×0.707106781……)

153 :中編:2010/12/06(月) 00:21:12 ID:???
よって排気の流速を半分にした際の出力はおよそ71%になる。
一方ファンの方も排気の半分のエネルギーを利用しバイパス比が1対1なので

ターボファンのファン出力=1/2×(排気の流量)×(ファンの流速の2乗)
ターボファンのファン出力=1/2×(排気の流量)×(排気の流速×0.707106781……)

以上により、両者を合わせると元出力のおよそ1.41倍になり、
入力エネルギーを変えずに出力が増加します。
また、それとは別の理由として、隣り合う気流の流速が違う場合、
境界線に渦が発生し抵抗になることが多いです。
そのため、排気の速度が落ちる事は流速の差が減ってロスが減るので嬉しいです。

後半、プロペラとファンについてですがこれはトルクの問題です。
プロペラもファンと呼ぶのでここではあえて
ロー・トルク・ファンとハイ・トルク・ファンと呼ぶ事にします。
ロー・トルク・ファン 面積が狭く、回転辺りの揚力発生が少ないですがパワーがあります。
ハイ・トルク・ファン 面積が広く、回転数辺りの揚力発生が多い代わりに重く回すのに力がいります。
※これは受動的に仕事を受ける側になると(例えば風車など)逆になります。

これらは自転車のギアに例えると簡単です。
ロー・トルク・ファンは非力なエンジンでもパワーを発揮できます。
自転車で発進や坂道に差し掛かったときは軽いギアを使いたいですが、それと同じです。
ハイ・トルク・ファンは動かすのに力がいりますがその分仕事は抜群です。
自転車ではスピードに乗ってるときは重いギヤで漕いでいくのと同じです。

ジェットエンジンはレプシロと違い、サイクルの一部のみ仕事をするという事がないので
燃費は悪いですが重量&容積あたりの出力が桁違いです。
この有り余った出力を活かすため大型エンジンでは
翼面積の大きなハイ・トルク・ファンを持ちい、強力な推進力を発揮しているのです。
逆に出力の小さな小型のガスタービンエンジンでは、
ロー・トルク・ファンを用いターボプロップにしているのが普通です。

154 :後編:2010/12/06(月) 00:24:16 ID:???
ファンナセルの有無はプロペラ後流の効率化に関わっています。
後流が強いトルクを持っているロー・トルク・ファンでは、
どうにかしてそれを打ち消してやらないと渦ばかりで推進力の無駄になります。
そこでファンの後部に静翼をおき、整流装置としているのですが、
後流がつよい全圧をもっているため、すぐに拡散して整流装置がうまく働きません。
これは軸流圧縮機がナセルで覆われてるのと同じ理由ですが、
そとから覆いをつけて流路を制限してやる事により、この問題を解決できます。
同時に通常のプロペラではファンで与えられた全圧のうち
ベクトル分解して後方にあたる部分だけが推力になりますが、
ロー・トルク・ファンは強力に空気をかき混ぜますので
これでは横に拡散する方が多くロスが非常に多いです
そのためダクトで覆い整流してやる事で、
ダクトの入り口と出口で圧力を単純化してやり、それにより効率化を進めています。

とはいえ、やはりファンというのは空力的にはとてもお荷物です。
いまのところはメリットの方が多いのでつけていますが、
できれば抄訳してしまいたいのが本音なので、
これを実現するため、プロップファンの研究が進められていますが、
ターボファンの性能向上が著しいので最近は以前ほどの熱がありません。

以上、長文失礼。

155 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:47:11 ID:???
>>153
>とはいえ、やはりファンというのは空力的にはとてもお荷物です。
あー、ごめん。ナセルの間違いだ。

>ベクトル分解して後方にあたる部分だけが推力になりますが、
これも誤解を招くな。
ベクトル分解した力のうち、気流を後方へ動かした部分の反作用と表現したかった。
より厳密には揚力理論による圧力差で得た揚力だけど。

156 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:47:59 ID:???
日中「尖閣密約」あったか 中国側「中傷と悪だくみ」 炎上の反日感情に亀裂
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/10/html/d29965.html

> 愛国感情に炎上した中国民衆は、「中国は放出しない(抗議船団の出航を控えさせる)」
> というあまり目立たない一行を敏感に感じとった。日中関係の問題に関する発言は厳しい
> 監視下に置かれているにもかかわらず、インターネットの掲示板での発言に、「信じたくない」
> との否定論のほか、騙されたという怒りや、共産党政権は売国奴だとの罵言が9割以上となった。

> 「今まで中国側の行動パターンからみると、密約は本当であろう」「自民党にせよ、民主党にせよ、
> 日本軍国主義は恐れることはない。最も憎むべきなのは、我が政府の売国奴だ」。当局への怒り
> が、中国国内のインターネット上への書き込みに溢れていた。



157 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:49:56 ID:1KsodVjy
三沢在住のものなんですが、三沢は基地としてそれなりの規模なんですかね?
半島と戦争はじめたら真っ先にミサイル飛んできてみんな吹っ飛んだりしますか?ちょいと恐いです

158 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:51:57 ID:riaFhtdV
質問
・液冷エンジンの機体が流線型になる以外の利点とはなんでしょうか?
・彗星って高速性のために液冷を積んだんですよね?
そのわりに天山では空冷エンジンなんですけど高速性は求められなかったんでしょうか?
雷撃機だって速度は要ると思いますけど

159 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:59:33 ID:LwVycPfP
B-2は掃除と塗装の設備が要るけどF-22やF-35も要るんだろうか?


160 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 00:59:49 ID:zSOOPgzZ
佩鐶ってどういう意味で何と読めばいいか教えてください
第一佩鐶、第二佩鐶と違いがあるようですがそれぞれの利点や特徴も出来ればお願いします

161 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 01:07:23 ID:???
>>157
可能性はないとは言えんが必要以上に恐れるほどじゃない。
北朝鮮の弾道ミサイルは精度が低く、他国のもの以上に弾頭の威力に頼ることが大きい。
が、北の核兵器は実戦レベルかどうかも疑問視されるレベルなので、
絶対にないとは言えんがおもしろおかしく騒ぐ奴に乗せられなきゃんらんほど
逼迫した事態というわけでもない。

>>158
レプシロ空冷エンジンはWW2レベルだとほぼ星型エンジンになるのが決定してる。
これは前後幅が狭い反面前方投影面積が大きくなり、
空冷という関係上外気を入れなければならないため造波抵抗が増大する。
しかもプロペラ後流もろに受ける位置で。
一方水冷では水平対向やV型やX型などを選ぶ事ができ、
前方投影面積を減らせるのみならず
外気流を直接エンジンに入れずにすむため流線形にしやすい。
そのため造波抵抗が小さくなり、前方視界や下方視界も良好になる。
が、水冷技術が要求され、同時に重量増加になる。
つまり水冷が高速性能に有利なのではなく、
双方メリットデメリットがあって甲乙つけがたい。
特に日本は水冷技術の蓄積が浅く軽快な戦闘機を好む気風もあったため
高速と水冷はイコールにはならない。
現代では水冷技術が枯れたのと速度の争いはジェットエンジンに持ってかれたため
航空用レプシロエンジンといえば水平対向の水冷式が一般的になった。

162 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 01:10:30 ID:???
>>160
ttp://kakijun.main.jp/page/hai08200.html
ttp://www5c.biglobe.ne.jp/~PEIPER/page021.html

163 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 01:11:35 ID:???
>>159
ステルス性維持のために外板のメンテが大変だったのはF-117。
毎回手作業でスキンはって微細な調整が必要だったとか。
B-2もコストかかるがさすがにF-117よりは軽減されてる、らしい。
F-35は正式に完成してないから分からんが、
F-22も順調にメンテナンス性が改善されてきたとか。

164 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 01:14:41 ID:???
>>159
常駐、もしくは一時展開するところには必要のようだけど、嘉手納の機体が、3日程度、
横田へ飛んでくるというときには、横田側には不要のようだよ。

165 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 01:15:54 ID:???
>>157
3000m級滑走路が一本だから、まあまあ大きい
ただ、自衛隊・在日米軍が共用している上に民間航空まで利用しているので
大きいというよりは狭いと言われることもある

自衛隊の北部方面航空隊の司令部がある

米軍のF-16戦闘機部隊が駐留するが、多数の通信施設でも有名
NSAや海軍が関係しているとされる

166 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 01:17:54 ID:???
>>158
天山にも高速性が求められて、97式艦攻よりも100km近く早くなってます。
液冷エンジンを積まなかったのは、ただたんにエンジンの数が確保できないからです。

167 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 01:21:41 ID:zSOOPgzZ
>>162
ありがとうございます

168 :166:2010/12/06(月) 01:22:26 ID:???
>>166
おっと、エンジンの数が確保できない以上に馬力不足だったことがあります。
当時の日本で製造できる液冷エンジンでは1800馬力とかは発揮不可能でしたので。

169 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 01:29:58 ID:1KsodVjy
解答ありがとうございました
ど田舎ではありますが十分な能力?の基地なんですねぇ
北のミサイルが来ないことを祈ります

170 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 02:32:02 ID:???
>>102
マンシュタインは「後の先」によってハリコフ攻防戦に勝利した後、形成されたクルスク突出部を余勢でそのまま刈り取ろうとします。
しかし春の泥濘期に入ったことや兵の消耗からこれ以上の攻勢は避けるべきとクルーゲらに諭され、潔く自らの策を放棄します。
その後もやはり積極的にクルスクを攻略する「ツィタデレ」攻勢を目論みますが、諸々の事情で延期されソ連に時間を与えてしまって以降の経緯は歴史の示す通り。
なんにしてもマンシュタインは積極的にクルスクに襲いかかること、それも早ければ早いほど良いと思っていたわけで、霞ヶ浦の住人が言うような「後の先」など欠片も考えてません。

171 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 07:23:30 ID:???
>>146
>霞ヶ浦の住人の回答。
>ウィキペディアが、資料提示するのに簡単で、信頼性があるからです。

あくまで他人が恣意的に編集した2次資料というあつかいでしかないが。


172 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 07:42:20 ID:???
カスミンはそこそこ軍事関係の本読んでるんだからそっちをソースにすれば良いのに
Wikipediaは信頼性が高いとか言いながら自己解釈ばっかやん

173 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 07:50:37 ID:???
霞ヶ浦が書籍をソースにすると内容偽証は当たり前。
ひどいときには書籍を参照してたと思いきや
その本のアマゾンでのレビューをソースにしてたってのもあったな。

174 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 08:28:43 ID:???
>>152-155
>>131ではないが、朝読んでとても勉強になった。これからもよろしくお願いします。

175 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 08:33:47 ID:???
結局カスミンは文章読解力がないって事だね
質問や反論の意味が理解出来ていないので、それに対する反応もまたチグハグ
いくら文章の書き方の先生に習っても、これじゃ意味ない

176 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 08:34:37 ID:???
>>174
微妙に凡ミスしてるけどなw

>排気の流量は変わらないので(流速の2乗)が半分になり
>(流速/2)の2乗と表せる。
「流速が半分になり」だな。

>ターボファンの排気出力=1/2×(排気の流量)×(排気の流速×0.707106781……)
「排気の流速の自乗×0.707106781……」だろうな。

177 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 08:40:25 ID:???
何故軍オタはカスミン嫌いなの?

178 :25:2010/12/06(月) 08:55:07 ID:vkPMv4i9
>>26 ありがとう

179 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 09:16:04 ID:???
間違いを並べ立てて恥じることすらないから
自分の間違いを認めようともしないから
初心者ならともかく何年もここに巣食っててアレだから

180 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 09:28:35 ID:???
>>177
みんなのアイドルだよ
本当に嫌いなら黙殺してる
反応してるのはツンデレの証拠

181 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 09:34:39 ID:???
カスミンは都内某所居住のネカフェ難民

182 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 10:30:52 ID:???
軍板のアイドルを貶す輩は我々軍オタが許さない!

183 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 11:09:10 ID:???
在日朝鮮人は自衛隊解体に必死だというのは本当ですか?

184 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 11:23:42 ID:???
三等自営業はカスミンをある程度評価してるが
優秀な回答者はお前ら匿名チキン回答者とは違うんだよw

185 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 11:29:44 ID:???
89式小銃を思いっきり撃ちまくれる場所を教えてください

186 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 11:31:17 ID:???
>>185
自衛隊

187 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 11:34:11 ID:???
グアム島やハワイでは撃てないんでしょうか?

188 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 11:37:36 ID:???
>>187
89式は輸出しませんよーだ

189 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 11:38:51 ID:???
では駐屯地祭で体験射撃などをさせてくれないんですか

190 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 11:41:51 ID:???
>>189
つべこべ言わずに、せめて予備自衛官になれば。

191 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 12:16:55 ID:+XG51+MF
>>184
三等自営業さんは何度かかすみんを手ひどく批判しているんだが。
マイナスの評価もある程度の評価と強弁したきゃ勝手にしてな。

192 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 12:23:42 ID:Uc9441TB
第二次世界大戦時
アメリカ軍歩兵の主力小銃はM1ガーランドと聞きました

将官というか指揮官も同じものを使っていたのでしょうか?
それともカスタマイズされたものや特別な小銃を使っていたのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします

193 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 12:32:02 ID:???
>>192
M1カービンという小型の小銃を使うことが多かった。
ttp://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/auto_r/m1c.htm
「コンバット!」でもヘンリー少尉はM1カービンで、サンダース軍曹は
トンプソン短機関銃だわな。

194 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 12:40:46 ID:3AlTTJJI
ミサイルの精度が上がった今、
戦闘機の兵装をすべてミサイルに置き換えることは、可能ですか?

195 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 12:45:13 ID:Uc9441TB
>>193
おお早速のレスありがとうございます

なるほどスナイパー用の銃とかはたまに聞きますが
いろんな種類があったんですね・・・

ありがとうございました

196 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 12:56:52 ID:???
>>194
F-35はガンが固定武装じゃなくなりました

197 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 13:05:56 ID:???
>>192

分隊長はM1トンプソン

小隊長はM1かM2カービン

大隊長以上は拳銃しか携行しない

198 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 13:37:01 ID:qq10F5G0
>>194
イラク、アフガニスタンでは戦闘機の機銃が地上支援に
大活躍していました。ミサイルよりずっと周辺危害が少ないので。
状況によっては機銃不要でミサイルだけと言うこともあるでしょうが、
まだ現在はミサイルオンリーとは言えません。高いしね。
いずれはエネルギー兵器とかに替わるのかも知れませんが。

>>195
関係ない話ですが、赤外ライトと暗視装置を付けたM3カービン
というものがあり、これがナポレオンソロに出てくるスラッシュの
制式火器になってましたな。初期以降は少しデザインがアレンジされてたけど。
M1カービンは弾(7.62x33mm)が非力で、あまり評判が良くなかったはず。

199 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 13:47:20 ID:TorWrXpA
災害救助の際自衛隊が救助するのは我々愛国者だけですよね?
自衛隊嫌いのブサヨや在日朝鮮人は助けないですよね?
そもそも救助する理由も無いですしね?w

200 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 13:48:59 ID:???
カスミンは一切スルーの方向で

201 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 13:50:55 ID:???
>>199
そういう人も助けるのが自衛隊です

202 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 13:52:35 ID:Uc9441TB
>>197
なるほど〜
ありがとうございます

拳銃しか持たないということは
大隊長は比較的安全なところにいるんですね

>>198
ぐぐってきました
約3,000挺しか作られなかったそうですねw

重いとやはり不評なんですね

ありがとうございました

203 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 13:57:12 ID:OgHEE1mp
ヒグマとかライオンなどの猛獣相手には
ショットガン・スラッグ弾がいいのは定説ですけど

アサルトライフルはダメなんですか?
アサルトライフルの銃撃を耐えられる生物の存在が正直信じられないんですけど

204 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 13:58:54 ID:???
>>200
カスミンに注目

205 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:00:30 ID:???
>>203
ハンティングはただ撃ち殺せばいい、というものではなく、
なるべくきれいな姿を保存したいというのがハンターの心情です。

そのため、大口径ライフルで急所を一発で仕留めるのが理想です。
突撃銃でぐちゃぐちゃにしてしまっては、剥製もきれいじゃないでしょ?

206 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:04:27 ID:???
>>203
密猟者たちはカラシニコフで乱射してるけどね

207 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:10:30 ID:???
>>203
一発あたりの運動エネルギーは当然ライフル弾等に劣るので
分厚い脂肪と毛皮を持つ猛獣相手にはやはり心もとない。
ダメージは与えられるんで数撃てば効果はあるが、一発や二発で動きを止めるのが無理なのも事実。

ま、簡単に言うと、吹っ飛ばすだけの威力がないんで危なくて仕方がないのさ。
射ってダメージは与えられるがそのまま突っ込んでくる。

208 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 14:25:12 ID:qq10F5G0
>>207
イヤ、ニトロエクスプレスでも吹っ飛ばないです。
反動は平等だから、ヒグマがぶっ飛ぶ弾撃ったら、人間はお空の星になってます。

アサルトライフル弾は人体に命中後、前後が逆になるよう回転して、大きな穴を開けつつ
停止します。エネルギーを人体内に無駄なく伝えるよう設計されているため、人体の枢要部まで
貫通すれば十分であり、人体を突き抜けてしまうと、そのエネルギーはムダになるので、貫通力は
あまり大きくありません。

ヒグマの場合、なにしろ分厚いので、弾は枢要部までなかなか到達しないため、数撃って失血させるか、
たまたま比較的浅い部位にある大血管に当たるのを期待するしかありません。フル口径のライフル
(7.62mmNATO)であれば、かなり状況は改善されるでしょう。

209 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:26:52 ID:???
>>208
動きを止める、意味で形容したけどちと言葉足らずだったかな?

210 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:30:38 ID:Y+whibvm
えっと
自分からレーダー波を出さないような
受動的なレーダーのモードってかシステムあると思いますけど。。。

それでも少しは電磁波や電波や微弱電波は出してるのでしょうか。
完全なレーダーオフの状態よりリスクは高まりますか??

211 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:32:04 ID:???
>>210
逆探とかパッシブソナーなんかはやってくる電波・音を探知する
自分から何かを出したりはしない


212 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:35:32 ID:???
>>211
なるほどパッシブレーダーの場合は
リスクはゼロに近いってことですね
ありがとうございます。

213 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:35:45 ID:???
>>203
現代のアサルトライフルに多く使われている5.56mmとほぼ同規格の223レミントンという弾がありますが、
大型獣相手にする狩猟用ライフルの世界では全くの力不足です。そんなライフルで狩猟に出ようとすると、
いたずらにゲームを傷つけ苦しめる虐待者だと見做されかねません。
(そもそも日本だと狩猟用ライフルとしては口径が小さすぎて威力が足りないという理由で許可になりません)

7.62mmNATOとほぼ同規格の308ウィンチェスターという弾がありますが、
こちらのライフルはかろうじて認められるレベルですが、それでも「かろうじて」です。
308Winは「ベイビーライフル」なんて呼び方もあるくらいで、大口径ライフルが扱えない小柄な人(子供とか女性とか)が
妥協してもつものであり、もっと力があればさらに上の口径の高威力の弾を使うライフルを持つのがマナーです。

214 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:35:48 ID:???
その種の受動的電磁波観察装置で一番大規模なのが天体望遠鏡

215 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:40:44 ID:???
>>212
リスク? 当然あるよ
要するに自分を探知しようと発せられた電波なり音波なりを拾うんだから
自分が探知される危険と隣り合わせ

ただしパッシブの有効範囲はアクティブよりは広いのでその点では安心できる
(アクティブは目標に反射して、自分に返ってきた電波・音波を拾わなければならない)
でも電波や音波は条件次第でかなり遠達することがあるんで絶対安心ってこたあない

216 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:44:08 ID:???
カラシニコフって随分辛味の効いた名前ですが
もう少し甘味のある名前は無かったのでしょうか?


217 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:45:37 ID:???
>>215
あ、なるほど・・・電波が反射たらバレますよね・・
そうでした。ありがとうございます。

218 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 14:51:08 ID:qq10F5G0
>>209
射手が受ける反動以上の物理的力が標的に伝わることはない(むしろ少し減る)という事実を
誤解している人が時々いるので、明らかにするために書かせていただきました。失礼しました。

>>210
電波情報を収集する(発信源を突き止めるなど)アンテナは発信しません。ただし、これは
敵が発信してくれないとなにも見えません。そこで、発信レーダーと受信レーダーを分けて、
受信レーダーは受信専用にする(バイスタティック、マチルスタティック)レーダーもあります。
これは受信レーダーからは発信しません。また、電波が来る方向と、受診レーダーの方向が
違うので、ステルス機でも「苦手な方法」の反射波で探知しやすいという利点があります。

どの場合も、電子機器なので微弱な電波雑音は発生しますが、遠距離から探知されるほどでは
ありません。

219 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:54:16 ID:???
>>216
もう少し甘味のある名前の兵器はある
もっと詳しい回答が欲しいならID出してから

220 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 14:57:23 ID:Y+whibvm
>>218
なるほど
>電子機器なので微弱な電波雑音は発生しますが、遠距離から探知されるほどでは
>ありません。
というのは知りたいことのひとつでした。
ありがとうございます

221 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 14:58:17 ID:qq10F5G0
>>219
なるほど。位置付けも確かに。 >>217氏(いつもの下らん荒らしに見える)がIDを出せばだけどねえ。

まだ作ってるらしいですね、水に浮くの。

222 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 15:08:28 ID:LVyLZFNZ
韓国軍の車両や服の迷彩は自衛隊より明るい色のように思いますが
韓国の植生には合ってるんでしょうか?

223 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 15:09:24 ID:???
>>221
所沢乙

224 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 15:21:30 ID:???
祖国を愛する人間は減税とか無いですかね?

225 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 15:24:25 ID:???
初質スレでこれほどまで話題にされるとは…
カスミンはやはり軍板のアイドルだな

226 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 15:26:56 ID:???
拳銃って遊底を封鎖して動かない様にしなくても良いのですか?

227 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 15:32:32 ID:FrJ/F0Zs
国を愛するならたくさん稼いでどんどん納税しなきゃ

228 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 15:35:08 ID:???
>>225
無職童貞ヒキニートたちが嫉妬のあまり粘着して叩くのも仕方が無いな

229 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 15:37:06 ID:???
>>228にとっては
タモさんやキヨが叩かれるのも
「ニートの嫉妬」にしか見えないんだろうなあ

230 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 15:39:57 ID:???
>>229
嫉妬は精神衛生上良くないと思うよ。

231 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 15:41:21 ID:???
「安心して一方的に叩ける存在」を攻撃して、自分は正義の側、または叩かれる側では無いと認識して不安を紛らわすありがちな行動です。

232 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 15:56:27 ID:qq10F5G0
>>226
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

発射ガスが射手に向かって噴き出さなければOK。

233 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 16:19:43 ID:???
>>231
君の親類縁者のこれからが楽しみだ

234 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 16:49:58 ID:???
>>231にカチンときたら要注意、自分を客観的に見直す機会です。

235 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 16:58:55 ID:cdTy/cf6
>>232
つまり固定しなくても大丈夫なの?
ボルトが凄い速さで射手にブチ当たって貫通とかしないの?

236 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 16:58:57 ID:FrJ/F0Zs
カチンと来る以前に何を言ってるのかよくわからないお

237 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:00:32 ID:???
>>118
実際、粘着が必要以上にカスミンにネガキャンしてるだけで、
標準的な名無し回答者のレベルはカスミン以下なんだよなw


238 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 17:07:30 ID:qq10F5G0
>>235
封鎖の意味によるので。

シンプルブローバックなんか撃発の瞬間からすでに後退が始まってる。
撃発後すぐに遊底が後退を始めても(つまりある意味で封鎖が解けても)、
弾丸が銃口を離れて発射ガスが抜けるまで後方へのガス漏れが止められ、
遊底の後退もスプリングやレシーバーで止められれば問題はない。

239 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:10:04 ID:???
しっと団の多いスレですね

240 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:10:54 ID:???
しっと団とsit団の関係に関して教えてください

241 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:13:15 ID:???
>>228
税金で高給もらって毎週美人とダンス愉しんで年に2回は海外旅行だぜ?

嫉妬するなと言うほうが無理


242 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:14:00 ID:???
近年、一部の勢力により民族主義や愛国機運が鼓吹されているのは何故なんでしょうか?

243 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:16:38 ID:cdTy/cf6
>>238
ボルトアクションライフルに復座バネって無いのでは?
ブローバックの遊底は銃口から弾が出てから後退するんでしょ?

244 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:20:28 ID:???
ペーパーマリオRPGの100階ダンジョンに出てくるドクガッスンとマホマホーンのスペックを教えてください
クリスチーヌが死んでしまったので「ものしり」が使えなかったのです
ゴム鉄砲からマクロ経済まで幅広い知識をお持ちの軍板民の皆様回答お願いします

245 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:30:39 ID:???
>>241
そう思えばこそ、
彼らがカスミン叩きに我を忘れて狂奔していても
生温かい目で見守ってやるべき
カスミンNG登録してスルーなどもってのほか
今夜も彼らはカスミン降臨を舌なめずりして待ちわびている

246 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 17:42:51 ID:qq10F5G0
>>243
方式によりさまざま。ディレイド・ブローバックは「銃口から弾が出てから」だが、
遊底は完全に固定しているのではなく、実際には少し後退している。
シンプルブローバックは遠慮無く後退している。

>>244
テンプレに反してIDも出さず、しかも板違いの質問とあれば、完全スルーがむしろ礼儀だろうな。

247 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:44:19 ID:yd3BrSGQ
駆逐艦とか戦艦のような大量の弾薬をつんだ船に魚雷や爆弾が当たるとそのまま大爆発を
起こして全員死亡のような気がするのですが、なぜ生還者は以外に多いのでしょうか?
今月の「丸」には大爆発を起こして轟沈した駆逐艦秋月の半数が生還したと書いてありました

248 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:45:20 ID:BEneb90+
冷戦期のソ連の徴兵・予備役制度はどうなっていたんでしょうか?

249 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:46:13 ID:cdTy/cf6
スプリングやレシーバに受け止められるほどのガス量しか出ないんですか?

250 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 17:59:21 ID:cdTy/cf6
ボルトアクションライフルにファイアリングピンは無いのですか?
撃鉄だけで発火するのですか?

251 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:09:20 ID:???
M-14に装備されていたクリップ装填用のラグはmini14には無いらしいけど
一発ずつ押し込んでそうしんできる?
あとM1ガーランドのピーンっていう音って
弾切れを知らせるため?
それともどうしても鳴っちゃう?

252 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:21:23 ID:???
装填:そうてん

253 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:21:43 ID:???
id出す

M-14に装備されていたクリップ装填用のラグはmini14には無いらしいけど
一発ずつ押し込んでそうしんできる?
あとM1ガーランドのピーンっていう音って
弾切れを知らせるため?
それともどうしても鳴っちゃう?

254 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:23:08 ID:7V4A81BI
今度こそid出します 荒らしみたいでごめんなさい

M-14に装備されていたクリップ装填用のラグはmini14には無いらしいけど
一発ずつ押し込んでできる装填?
あとM1ガーランドのピーンっていう音って
弾切れを知らせるため?
それともどうしても鳴っちゃう?


255 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:26:57 ID:wu1Iz8d9
systemという固定ハンドルは信用してよいのでしょうか?
私的には時折とんでもないデタラメを刷り込んでるような気がするのですが

256 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:29:45 ID:???
>>255
とりあえずそのデタラメと思われる点を質問してぶつけてみればよかろう。

257 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:34:06 ID:???
>>254
ボルトを引いてチャンバに一発装填するのは問題無い。

258 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 18:35:39 ID:qq10F5G0
>>250
ボルトアクションというのは閉鎖形式であって撃発形式ではないから、
いろいろな方式が考えられる。でも普通は撃針(ファイアリングピン)ですな。
ついでに言えば、撃鉄を使用する銃でも、たいていは撃鉄が
撃針をたたき、その撃針が雷管を叩く仕掛け。

>>255
なら、信用しない方がいいのではないかなあ。

259 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 18:44:27 ID:qq10F5G0
>>258 補足
あ、リムファイアのリボルバーなんかは、けっこう撃鉄が直接雷管叩くな。

260 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:51:53 ID:???
>>259
リムファイアに雷管無いだろ。

261 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:56:38 ID:???
21世紀以降、画期的な技術革新がないのは戦争の危機がなくなったからであり
私も毎日平和で退屈な日々を過ごしておりますが
何かこう我々を奮起させるような憂慮に耐えない状態といいますか
戦争に代わる新たな起爆剤ってないんですかね?

262 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:58:58 ID:Tlmo//XH
砲兵大隊の編成(二個機械化歩兵旅団隷下の砲兵大隊の場合)は、

一個砲兵大隊(155o自走榴弾砲×16、弾薬給弾車×16)
・大隊本部×1
・砲兵中隊(155o自走榴弾砲×8、弾薬給弾車×8)×2
 ・・中隊本部×1
 ・・砲兵小隊(155o自走榴弾砲×2、弾薬給弾車×2)×4
  ・・・小隊本部×1
  ・・・砲兵班(155o自走榴弾砲×1、弾薬給弾車×1)×2

と、何となく分かるのですが、

高射砲兵(防空砲兵?対空砲兵?)大隊の場合、
高射兵器がたくさんあるのでよく分かりません。

方面軍や方面隊の支援無しで動ける、独立師団や独立旅団隷下の高射砲兵大隊の編成や内訳を教えてください。

263 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 18:59:51 ID:J/Q6muIm
昨日質問した>>131です。
皆さんありがとうございました。
>>152
とても詳しくて分かりやすかったです。
どうもありがとうございました!
もうひとつ質問ですがSR71がマッハ3の時はインテークの部分で推力出してるらしいんですが
だれか詳しい人いらっしゃいますか?

264 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 19:12:07 ID:???
>>152
エネルギー(仕事)と出力(仕事率)が
ごっちゃだな。

265 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 19:16:29 ID:???
>>254
M1ガーランドのピーンは空クリップを出すための
クリップエジェクターというものが発する音なので
どうしても鳴っちゃいます。

266 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 19:24:38 ID:???
>>263
インテーク推力ねぇ、その話題は過去に荒れた経緯があるからさらっと流したいんだが、
要は、エンジンを構成する各要素の内、もっとも大きな前向きの力を受け止めているのが、
SR-71(巡航時)のJ58の場合、インテークのデフューザー部だって事。
こらは、サイクルの圧縮過程をほとんどインテーク(圧縮比40)で行っている事、
更に高温高圧となりすぎるフローの一部を燃焼室をバイパスさせA/Bに導いている事など、
ラムジェット的な動作を行う事からきている。

267 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 19:46:34 ID:???
>>246
ディレードブローバックの場合、確かに発射直後から遊底は後退してるが
それは銃身と一体となっての後退だから、閉鎖が解けてるわけじゃない。

もっとも、シングルブローバックでも発射直後からガスを開放してるわけじゃないから
あとは「封鎖」という言葉の定義しだいだな。

268 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 19:49:31 ID:???
>>262
いつどこの国の軍隊の事を聞いてるんでしょうか。

269 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:11:23 ID:???
>>152読んだけど、用語やロジックに怪しい所は有るねえ。
でも大元の所は誤ってない、最初に何を示そうとしてるのかきちんと提示すれば良かったのに。
「純ターボジェットをバイパス比1のターボファンで置き換える、使うエネルギー(≒燃料)一定の場合推力はどうなるか」とかね。
式で示すと
T=dmv      (T:推力、dm:流量、v:排気速度)
E=dmv^2/2   (E:時間当たり排気エネルギー ≒燃料流量)
∴T/E=2/v
言葉にすれば、排気速度を下げその分流量を増やせば燃費は良くなる。

でもエアブリージングエンジンの実際の飛行中の式はもうちょっと複雑になる、
T=dmΔv                          (Δv:排気増速分)
E=dm((V+Δv)^2-V^2)/2=dmΔv(2V+Δv)/2   (V:飛行速度)
∴T/E=2/(2V+Δv)
言葉にしたら結論は大して変わらないが。

270 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:18:16 ID:???
ちょっと訂正
×E=dmv^2/2   (E:時間当たり排気エネルギー ≒燃料流量)
○E=dmv^2/2   (E:時間当たり排気に与えるエネルギー∝燃料流量)


271 :262:2010/12/06(月) 20:19:46 ID:Tlmo//XH
>>268
80年代〜現代のG8諸国です

272 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:20:35 ID:???
>>271
その国によって違います。

273 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:23:04 ID:???
>>271
>>方面軍や方面隊の支援無しで動ける、独立師団や独立旅団隷下の高射砲兵大隊の編成や内訳を教えてください。
質問の前に「80年代〜現代のG8諸国」の軍の編制についてまず調べてください。


274 :262:2010/12/06(月) 20:32:54 ID:Tlmo//XH
>>272-273
それぞれの国の独立戦闘旅団の高射大隊の内訳を聞いているんです。
回答できない人が冷かしレスをするのはやめてください。

>>272-273の様に、答えが分からない人によるレスは禁止です。

275 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:36:15 ID:???
はっきり言っておくけど
「どこの国はどれ」「あの国はあれ」なんて幾つもの回答を要求するような質問は嫌われる
それをいちいち調べたり手持ちから引っ張り出すのにどんだけ労力を要するか、
自分が同じ立場になったと仮定して考えてみろ

大体アメリカとかイギリスとか、国防省のサイト見れば編成載ってる国もいっぱいあるんだ
まず自分でそれらを調べて、応分の汗を流してから質問しろよ

276 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:36:55 ID:qUDEBcf7
戦闘機で翼が前方に出て行くようなタイプを何と言いますか?
主翼とは別におたまじゃくしの前腕みたいな感じに付く翼


277 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:37:34 ID:???
>>276
そのまんま、前進翼。
後退翼の対義語だね。

278 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:37:53 ID:???
>>276
カナード翼

279 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:38:16 ID:???
>>276
それともカナードのことを言ってるのか?

280 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:39:14 ID:???
>>269
ロケットと同じで、排気が空気中に静止する状態が、もっとも燃料のエネルギーが
効率よくロケットに伝わっていると考えることもできるのかな?

時速800kmのジェット機の排気は、時速800kmの時に空気中に静止することになり、
使用された燃料のエネルギーはジェット機を前進することにすべて使われたことになる、と。

281 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:40:58 ID:???
>>276-279
主翼とは別にといってるんだから、カナードだろ。こんなの。
ttp://tonsok.img.jugem.jp/20080410_2201856.jpg

282 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:42:32 ID:???
>>281
ファントムwww

283 :262:2010/12/06(月) 20:43:19 ID:Tlmo//XH
>>275
全部じゃなくて、知っているのを一つだけ教えてくれればそれでいいのですが

284 :276:2010/12/06(月) 20:47:19 ID:qUDEBcf7
>>277
ググれました。他の方もあざーす
ヤマトのコスモゼロ見てあれなんていったかなと思いまして

285 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:48:27 ID:???
>>280
流速を半分にして流量を増やせば効率は2/2^ (1/2)倍になって
流量を減らして集束を減らせば効率は2^ (1/2)/2倍になるって力学的な話。

286 :285:2010/12/06(月) 20:49:26 ID:???
×流量を減らして
○流量を半分にして

287 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:49:50 ID:???
>>283
ここはお客様サービスセンターではありません。

288 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:50:36 ID:???
>>281
さりげなくCFTとか付いてるしwインテーク廻りの形状も本物とは異なるな
↓をプラモ化したやつかと思ったら違うやん
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c0/F-4_shoulder_canards_side.jpg

289 :262:2010/12/06(月) 20:56:20 ID:Tlmo//XH
>>287
答えが分からず、回答できない人はレスしないでくださいと言っているのに、
何回言えば理解できるんですか?

290 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:05:00 ID:???
>>263
プライマリエアだけ見て簡単に説明してみる。
SR-71がマッハ3.2の時、インティークの可動式コーンは
ラム圧を利用して外気流の動圧を静圧に変換し圧縮する。
ただしこの場合、ショックコーンを潜っているから
利用できるラム圧は厳密にはマッハ3.2相当ではない。
圧縮された気体は膨張しようと周囲に圧力をかけるが、
このとき進行方向からみて後ろ側はコンプレッサが頑張ってるから負圧になる。
このため気体は後ろに向けてふっとんで行き、
反作用でインティーク内のななめってる内壁が蹴られるため前に進む力が生じる。
別のいい方をすれば
造波抵抗&ラム圧を利用した効率のいい圧縮方法で増える抵抗<圧縮された気体から与えられる圧力
なので圧力の低い方向に力がかかる。

291 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:07:20 ID:1V/GVraL
陸軍大臣と参謀総長ってどっちが偉いのですか?

292 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:09:08 ID:???
>>291
文民統制の原則から大臣の方が上です


293 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:09:50 ID:???
T-54は砲塔バスケットを装備せず改良型のT-55で装備するようになったのは周知の事実ですが、中国製の59式はこの点についてはどのような対応を取ったのでしょうか?
原型の59式についてはバスケットを装備していないとの記述は確認できたのですが改良型の59-I式などではこの点の記述が無いためどうもよくわかりません。

重複スレに書いたが一つもレスつかずにdat遺棄したんでこっちに。

294 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:11:12 ID:???
>>280
排気が外気と同速なら、Δv=0でT=0、E=0、燃料は要らないが推力も無し、
外に運動量を与えてないんだから当然。
でもまあΔvが小さくなるほど効率良いのは確か。

ロケットについてだけど、何が何に仕事をするかを考えないとおかしな事になるよ。
ロケットの推進の本質は、外気がどんな運動してようと変わらないからね。

295 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:32:09 ID:???
>>291
WW2当時の話なら 下克上が横行していたため
一概には言えない としか 答えようがない

296 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:37:02 ID:???
>>290
前段は良いが、
>このとき進行方向からみて後ろ側はコンプレッサが頑張ってるから負圧になる。
>このため気体は後ろに向けてふっとんで行き、
>反作用でインティーク内のななめってる内壁が蹴られるため前に進む力が生じる。
は明らかに間違い。
デフューザー部にかかる前向きの力は、コンプレッサーの負圧によるものではなく、
単純に押しとどめられ上昇した静圧の前向き成分によるもの、
むしろコンプレッサーなど無いラムジェットととして考えた方が、理解がし易い。

297 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:38:03 ID:???
>>295
違うよ
ああいうのはルール違反を犯してたとか
ストライキ・サボタージュに類するもの
序列という意味で、厳然として大臣の方が参謀総長より上。

298 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:40:26 ID:/xt7rp8g
肥料爆薬ってテロ組織に使われているらしいけど起爆薬はどこから調達してるのですか?

299 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:43:53 ID:d3rwVNJV
衛生兵が組織化されたのはいつ頃でどの国の軍隊が始めたのでしょうか?
それ以前と比べて死亡率や復帰率に変わりはあったのでしょうか?

300 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:47:57 ID:???
>>296
いや、>>290をコンプレッサーで前に進んでるんだぜって読むのは無理あるだろ。

301 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:53:36 ID:1fbRuMDx
ロンメルに関する記述で必ずといっていいほど触れられている「歩兵攻撃」の邦訳が見つかりません。
有名なので出版されているかと思うのですが。変な探しにくい邦題が付いているんですか?

302 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:54:35 ID:4b6rHGH7
戦艦の大砲や対空機関砲や野戦砲など
銃と比べて口径が大きい砲って最初の撃鉄起こし(コッキング)はどうするのでしょうか?
もの凄い大きいバネを人力で何とか起こすか、あるいは電動でやるのか
それとも砲が大きくても撃鉄に関してはそんなに力が必要なかったりするのでしょうか?

303 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:54:50 ID:???
>>301
書評スレできいてみたら。

304 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:56:53 ID:???
>>302
でかいのは電気雷管だから

305 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:58:34 ID:???
>>299
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Combat_medic#History
"Surgeon Dominique Jean Larrey directed the Grande Armee of Napoleon to develop mobile field hospitals, or "ambulances volantes" (flying ambulances), in addition to a corps of trained and equipped soldiers to aid those on the battlefield.
Before Larrey's initiative in the 1790s, wounded soldiers were either left amid the fighting until the combat ended or their comrades would carry them to the rear line."


306 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:01:44 ID:???
>>302
装填じゃなく撃鉄の話ね?
戦艦などの大型の砲は撃発じゃなく電気信管使ってるから、撃鉄起こし自体が無い。


307 :306:2010/12/06(月) 22:03:07 ID:???
失礼電気雷管だね。

308 :299:2010/12/06(月) 22:04:01 ID:???
1790年代にフランス軍が組織化したということでしょうか?
拙い英語の拾い読みレベルなのでアレですが

309 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:04:23 ID:???
>>301
翻訳されてないから見つからないんとちゃう?

310 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:09:08 ID:4b6rHGH7
>>304
>>306
レスありがとうございました
あのくらいのサイズになると衝撃で発火させるのではなく電気で発火させるんですね
たしかにその方が安全そうです

えーと、ちなみに野戦砲や対空砲はどうなるのでしょうか
電気が無い野外では電源の確保が難しいので電気雷管は使いにくいと思うのですが・・・

311 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:14:08 ID:???
>>310
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/fh70.htm
>>砲尾には鎖栓のほか、装薬に点火するための火管(かかん)弾倉が取り付けられ、火管の供給・排出は自動で行なわれる。
>>砲弾の発射は撃発レバー、または拉縄(りゅうじょう:引き綱)により行なわれる。

312 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:14:58 ID:P+zKntxP
日本戦車とドイツ戦車を見比べると、
ぱっと見では日本戦車は駐退機らしきものが見受けられるのですが、
ドイツ戦車は外観ではなさそうに見えます。
やはり、駐退機は内蔵されているのでしょうか?

313 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:17:39 ID:???
>>308
そゆこと。
その後南北戦争、第一次大戦とシステムが整えられていく。

314 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:18:18 ID:???
>>297
その序列が実際には崩壊していたってこと
原則論ではそちらが正しい
現実論では また違うけどね って話

315 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:21:03 ID:???
>>312
日本以外じゃ駐退機を小型化高性能化して、砲等防盾内に収まるようにしてるから。

316 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:21:20 ID:Tlmo//XH
何故アメリカは、輸送能力が低いC-130シリーズに固執しているのですか?

日本のC-2や欧州のA400の様に、もっと輸送能力が大きい輸送機に更新しないんですか?

317 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:22:17 ID:1fbRuMDx
>>309
邦訳されていないとは意外ですね。

318 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:24:45 ID:???
>>316
つC-17

319 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:24:51 ID:???
>>316
輸送力が欲しければ、C−17や、C−5があるから。
C−130は戦術輸送用に便利だから使ってる。

320 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 22:29:16 ID:CaMd3Ixy
>>310
電気雷管にも同じ事が言えるのですが、段階的に発火を増幅します。
つまり、拳銃弾なら雷管が直接発射薬に着火しますが、大口径の砲などでは
雷管が点火薬に着火し、薬莢内に棒状に挿入された点火薬が
発射薬に着火します。電気雷管でも、でかい雷管に電気で着火するのではなく、
雷管から着火薬を経由して発射薬全体に速やかに点火します。

>>298
ダイナマイトとか、PETNとかを適当にくすねて使ってます。治安の悪い国では
爆薬、弾薬がいい加減に流れているので、それを入手したり、闇市場で取引したり、と。

321 :316:2010/12/06(月) 22:31:16 ID:Tlmo//XH
>>318-319
C-17やC-5は高価で数も少ないから、
ワークホースに最大40tまでの輸送能力がある戦術輸送機があると便利かなと思いまして。

322 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 22:34:42 ID:???
>>316
>>318-319の通り、「軽トラとダンプ持ってるから、半端な2tトラックは要らない」的なのが
アメリカの立場なのですが、急速展開部隊を構成するに当たって「軽トラに乗せられる武器しかダメ」となり、
C-17と言えども前線の短い、整備の悪い滑走路では運用できないことから、やっぱり2tトラックが欲しい、
という意見も出ていました。

しかし、新たな戦術輸送機を開発し、C-130全部をそれで置き換えるほどの予算もなければ、
差し迫った必要もないので、そのままとなっています。現在の状況ではC-130でなんだか
間に合ってるみたいだし、急速展開部隊って本当にそんなに必要だったかな、結局
非対称戦争でもエイブラムとブラッドレー要るよね、という話もあります。

323 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:36:25 ID:???
>>321
それなら、C−135とか最近退役したC−141があったんだが。

324 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:37:07 ID:P+zKntxP
>>315
ありがとうございます。

325 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:42:30 ID:???
>>316
C-130代替の戦術輸送機は、70年代にAMSTとして計画され、
最大ペイロード30t級のSTOL輸送機YC-14/15が試作されたが、
厳しい要求とCPの悪化から中止された。
その後YC-15を基本形に拡大する研究から、
戦術輸送から戦略輸送までこなせる機体としてC-17が実用化されたが、
最大ペイロード70t級の機体は、不整地での戦術輸送を行うには大き過ぎ不便で、
戦術輸送「も」行える戦域輸送機に留まっている。
今日 戦術輸送のあり方も変化してきているが、C-130の様な機体に必要性は(小さくなっても)無くなる事は無いだろう。
そこに(開発が順調に進めばだが)A400Mが食い込む可能性は無くは無い。

326 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 22:42:59 ID:CaMd3Ixy
>>323
機体が古いことはさておいて、前進基地での使用を考えると、どうしても
原理的に滑走距離が長く、異物吸入に弱いジェット機は使いにくいですからね。
といって、40t級のペイロードを持つターボプロップ機の開発となると、A-400Mを
見てわかるとおり、なかなか大変な事になるわけで。まあ、あれはメーカーとか
開発参加国とかの無能や事情が、困難に何重にも輪をかけてますが、それでも
費用、手間がかかる開発には違いないわけで。

327 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:47:40 ID:???
>>316-326
日本と欧米とでは用兵思想や戦略の事情が違うから、
単純に居る要らないが決められないんだが。

328 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/06(月) 22:57:52 ID:CaMd3Ixy
日本のC-2は大型C-130というより、小型C-17。

前線基地での運用とかではなく、「大搭載量・長距離航続・高速巡航」という
戦略輸送的な発想が基本にある機体なので、C-130なら飛ばせるけど
C-2は無理、という状況が起きすぎるでしょね。

329 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:00:15 ID:???
>>327
単純にいるいらないで議論してる奴はいねーぞ……
真実必要かどうかは分からんが、
なぜそうしているかぐらいは説明できる

330 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:05:28 ID:???
>>328
双発か四発かの違いだね

331 :system ◇systemVXQ2:2010/12/06(月) 23:17:16 ID:???
>>327
つーか他人の回答にけちつける労力あったら自分で解答しろよ

332 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:19:49 ID:7yn7grxI
「FOX2」のような、戦闘機で機関砲攻撃を行う際に言う符丁はありますか?

TVアニメ版のエリア88(の英語版)だと「Guns(ガンズ)」って言ってましたが
航空自衛隊だと「FOX3」が機銃射撃の合図だという話も聞きました
「Guns」は間違い?

333 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:23:20 ID:???
>>332
アメリカが舞台じゃないアニメの台詞だからそういってたんだろ。
あれは、コリア日日だ。

334 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:28:59 ID:???
そういやカスミンは?
今日は社交ダンス無いだろ?

335 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:29:46 ID:???
>>137
> 別にレシプロだからプロペラ、ジェットだからファンと決まっているわけではなくその逆だって存在することはできる。
>(って言ってもレシプロ+(ダクテッド)ファンなんてないか?)
亀だがCaproni Stipaというイタリア産の航空機が存在する。
高速性を追求して開発されたが性能は振るわず、
その一方で意外にも素晴らしい低速性能と異常に頑固な静安定性を発揮した。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/f/fb/Stipa-Caproni.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/f/f3/Caproni_Stipa_from_front.jpg/300px-Caproni_Stipa_from_front.jpg
あとジェットエンジン産みの親の一人ホイットルが
レプシロをコアエンジンに利用したレプシロジェットエンジンを構想していて、
これはダクト内にエンジンとプロペラ(+アフターバナー)を推進式におさめたもの。
ただしこれはどちらかと言えばジェットエンジンに至る前の思考実験の側面が強く、
構想段階でレプシロ特有の出力重量比不足がネックになって没になった。

336 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:35:46 ID:7yn7grxI
>>333
ありがとうございます
理解できたか確認したいのですが

「FOX3」が米空軍や空自でしか使わない表現
例えるならヤマト運輸の商標である「宅急便」で

「Guns」が一般的に使える表現
例えるなら一般名詞である「宅配便」という感じでしょうか?

337 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:37:15 ID:???
ルーズベルト統領は公約で「アメリカ国民を戦争には行かせない!」と掲げており、日本の公約よりも100,000,000倍は
責任が重い公約でがんじがらめになっていたのですから、日本がハルノートを無視しても、アメリカは自分から宣戦を
布告はできなかったのではないでしょうか?

338 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:38:10 ID:YLmrCChW
「マガジンキャッチ」を意味する日本語の用語はありませんか?
旧日本軍か使ってたようなやつ。

339 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:39:09 ID:???
>>337
ABCD包囲網がそのまま続いて終わり。これ以上はID。

340 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:40:15 ID:???
カスミンを持ち上げたりアイドルとか言ってるのはコピペバカと荒らしだろw
カスミン以外からはスルーされるが、カスミンは仲良く相手してくれるからな
そう言う意味ではカスミンは荒らし行為に積極的に荷担していると言える

341 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:40:55 ID:???
「独身者とは妻を見つけないことに成功した男である」(アンドレ・プレヴォー)
「裕福な独身者には重税が課されるべきであろう。ある人間が他人よりも幸福であると
いうのは不公平だ」 (オスカー・ワイルド)
「女を腕の中に抱くと、やがて腕にぶらさがられ、そのうち背負うことになる」(サシャ・ギトリー)
「女たちは私には象と同じように思える。眺めるのは好きだが家に欲しいとは思わない」
 (W・C・フィールズ)
「私は男でなくて幸せだ。もし男だったら、女と結婚しなければならないだろうから」
 (スタール夫人)
「結婚した人々の唯一の楽しみは、他人の結婚に立ち会うことである……悪魔的な楽しみだ」
 (ラモン・ゴメス・ド・ラ・セルナ)
「離婚の動機ですって? ありますとも、弁護士さん、私が結婚しているということです」
 (エミール・ポラック弁護士)
「人は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」
 (アルマン・サラクルー)
「頭のいい男は良い夫ではありえない、なぜなら彼らは結婚しないから」
 (アンリ・ド・モンテルラン)
「女たちを知れば知るほど、私は自分の手の方をいとおしく思う」 (ショロン)
「男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない」 (フレデリック・リット)
「結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。宝くじなら当たることもあるのだから」
 (バーナード・ショウ)
「夫が妻にとって大事なのは、ただ夫が留守の時だけである」 (ドストエフスキー)
「一人でいるとき、女たちがどんなふうに時間をつぶすものか。もしそれを男たちが
知ったら、男たちは決して結婚なんてしないだろう」 (O・ヘンリー)
「三週間互いに研究しあい、三ヶ月間愛し合い、三年間喧嘩をし、三十年間我慢しあう。そして
子供達が同じことをまた始める」 (テーヌ)
「恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる」 (リヒテンベルグ)
「ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である」 (アメリカの諺)
「もしあなたが孤独を恐れるなら、結婚してはならない」(チェーホフ)
「結婚とは人生最大の謎である。」(バルザック)

342 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:42:03 ID:???
>>335
日飛のNP-100がゼノアのエンジンでダクティッド・ファン回してたな。
http://www.nippi.co.jp/overview/history/images/1975_alb2.jpg

343 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:42:40 ID:???
>>336
そう思っておけばいいと思うよ。
FOX3とかいうのは、アメリカとその同盟国軍がつかう符丁だから。

344 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:45:44 ID:???
>>338
自衛隊だと「弾倉止め」って呼ぶらしい

345 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 00:01:58 ID:???
>>335 >>137
実用化され量産された機体なら、エジリー・オプティカが有るよ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Edgley_Optica
ファンライナーは、確かヴァンケル・ロータリーだからレシプロにはあたらないねえ。
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Colani_Fanliner_03.jpg

346 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 00:16:08 ID:SjwGrPJE
超音速自由噴流にできる衝撃波について質問です。
超音速自由噴流でマッハディスク脇にできる反射衝撃波って、
バレル衝撃波がマッハディスクによる動圧消耗により流路拡大されて
プラントルマイヤー膨張を引き起こす領域って理解でいいですか?
後もう一つ、超音速戦闘機の噴流でみかける連続するショックダイアモンドの風景は
小さなマッハディスク脇に反射衝撃波が形成され、
ジェット境界内が圧力向上→動圧に変換→マッハディスク出現
の繰り返しと理解していい現象ですか?
皆さんよろしくお願いします。

347 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 00:32:03 ID:???
>>346
そういう事が聞きたいなら航空板に行けよ。

348 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 00:45:12 ID:P9chSURb
義勇軍って国から武器や食糧を支給してもらえますよね?


349 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 00:51:10 ID:???
>>348
その時の状況によるとしか言えんのでは。

350 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:03:41 ID:???
>>346
プラントルマイヤー膨張ではなくマッハ反射。
入射波=バレル衝撃波
反射波=反射衝撃波
マッハステム=マッハディスク

つーかプラントルマイヤー膨張じゃマッハ線が頂点から拡散するから
それと衝撃波を見間違えるのはナンセンス。
多分この辺り理解できてないからもう一度勉強してきたほうがいい。

351 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:06:56 ID:/CiJAlzj
軽空母ってVTOL機を運用する艦で正規空母に比べるとお安いらしいですがなんで安くできるの?

352 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:09:36 ID:???
>>348
少年十字軍は
支援どころか
餓死寸前の末
奴隷として売
り払われまし
たとさ

353 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:09:55 ID:???
米機動部隊艦載機による空襲や艦砲射撃が本土近辺で日常化する状況だったのに大本営は何故降伏しなかったのでしょうか?

354 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:10:50 ID:???
>>351
アングルドデッキやカタパルトが無いので省人化できるし、
艦上機の運用に必要な機材や装備品を運用しなくて済むから。

355 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:12:16 ID:/CiJAlzj
>>354
必要な機材や装備品と言いますと?
あとアングルドデッキって人要るものなの?

356 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:16:06 ID:???
>>355
アングルデッキについてるカタパルト1基、1基に発艦管制のクルーチームが必要。

357 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:25:01 ID:5AOs8jzx
Mk60のような魚雷発射型機雷は、海峡封鎖や沿岸防衛に
非常に有効そうで、すくなくとも潜水艦の犠牲を減らせると思います
しかし、いまひとつ配備国が無いように思います
どのような欠点があるのでしょう

358 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:28:58 ID:???
>>357
キャプターは敵味方識別能力が無いので、自国の船も攻撃されてしまう。

359 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:36:34 ID:U5M7S7IE
オートメラーラの76mmスーパーラピッド砲などは高い連射力を備えていますが
これは遊底を備えて発射時のエネルギー、あるいは外部動力を使って連続発射しているのか
はたまた通常の砲の人力で装填する部分を機械に任せた(戦車の自動装填装置みたいな)塞栓で閉鎖する方式なのでしょうか
また、76mm砲の他にも艦載速射砲がありますが、ほとんど同じ方式なのか、違うとしたら他にもこんな方式有るよとか教えて頂ければ幸いです

360 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 01:53:13 ID:bzFTD5RS
海軍が運用する軍艦は、2交代制、3交代制、4交代制などがありますが、
それぞれのメリットとデメリットを教えてください。

また、今後の海上自衛隊はどの交代制を選択するべきでしょうか?

361 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 02:09:21 ID:???
>>360
2交代制
・メリット
2隻から実施可能

・デメリット
高錬度常時で常時即応させておく事が難しい
乗員への負担が大きい
艦の数が増えても稼働率の向上が難しい
結論:あまり現実的な運用形態とは言えないし、海上自衛隊が選択するべきではない

3交代制
・メリット
3隻から実施可能

・デメリット
4交代制に比べて乗員の負担が大きい
4交代制に比べて乗員の錬度が劣る
考察:運用が簡単でドック整備の手間も掛からない中小型の水上艦や潜水艦の運用に適する

4交代制
・メリット
3交代制に比べて乗員の負担が小さい
3交代制に比べて即応艦を高錬度の状態にできる
継続した長期の戦力投射が容易

・デメリット
艦が4隻も必要になる
考察:乗員に高錬度が要求される上、ドック整備も大変な空母や原子力潜水艦の運用に適する

362 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 02:10:14 ID:???
>>360
米海軍は3交代制を採用しており、海上自衛隊は4個護衛隊群による4交代制を採用している。

363 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 02:22:38 ID:5AOs8jzx
>>358
mk60はスクリュー音で敵味方識別してるそうです
今の技術ならもっと高度な無人化もできそうなものですが・・・

364 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 03:33:07 ID:???
ロボット三等兵は今の米軍の様相を先取りしてたと言ってたオヤジがいたんですが
ほんとうですか?

365 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 05:05:40 ID:FXfrXPCM
フランスの事情について聞きたいのですが、wikiや特殊部隊の事情を載せてるサイト見てると
軍の特殊部隊よりも国家憲兵隊傘下のGIGNの方が評価が高いような気がするのですが
この評価は正しいでしょうか?世界でもトップクラスの能力を持つとあるけど軍より評価高いの?

366 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 06:02:49 ID:???
GIGNは主に対テロ・人質救出がメインで昔から経験豊富、第1海兵歩兵落下傘連隊は軍事作戦がメイン。
共同で作戦を行うこともあるが、そもそも役割が異なり単純に比較して優劣をつけるようなものではない。

367 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 08:35:18 ID:???
ミサイルって精密機器なのに壊れるために作られた精密機器だなんて勿体無いと思いませんか?

368 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 08:35:21 ID:???
祖国愛を持つことを何故日本人は忌避するのですか?

369 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 08:42:00 ID:???
>>359
3つ目、つまり人力装填の機械化。ある意味、外部動力による連続発射とも言えるが、
ガトリングやリボルバーキャノンのように動いているわけではない。たいていはこの方式。
発射時のエネルギーだよりだと、発射速度の調整が難しい、弾薬の変更で
反動が変わると作動不良が起きるなど、コントロールが難しい。

370 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 09:27:28 ID:GY8XgSg2
ロシア干渉戦争で何故先進工業の連合国と白軍相手に赤軍は勝利できたの?

371 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 09:30:13 ID:???
>>370
紅白合戦では赤が勝つことが多いのです

372 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 10:00:06 ID:8v1yOuwr
WW2時に81mm迫撃砲弾の直撃で撃破された戦車なんてありますか?

373 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 10:27:02 ID:???
近年一部の勢力により民族主義が鼓吹されているのは何故なんでしょうか?

374 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 10:34:57 ID:FXfrXPCM
陸自では高卒2士で入隊したら大体2任期くらいで除隊するようですが
欧米の陸軍や海兵隊では高卒で入隊して何年で除隊が一般的なのでしょうか?

375 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 10:51:31 ID:3lUmBY8a
M2ブローニングや、DSHKなどは、対戦車攻撃に使われましたか?

376 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 10:56:08 ID:???
M2ブローニングで撃つとチハ車は穴だらけになったので米兵は暇つぶしに
ゲームとして撃っていたようです。日本の戦車兵はたかが重機関銃で穴だらけ
にされる中戦車をみてくやしくて泣いてるうちにM3ハニー戦車に轢き殺された
ということです

377 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 11:02:06 ID:???
>>369
ありがとうございます

378 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 11:40:38 ID:???
>>375
ドゥシュカはヴェアーマハトの戦車にはまったく意味がないので
使われませんでした。

379 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 12:25:29 ID:+CzMMWzZ
現代主力戦車は手榴弾やライフルのグレネード等でダメージ与えられますか?
正面からだと全く効かなかったりするんでしょうか
また、上部や後方には脆い部分があるみたいですが、その辺なら歩兵の持てる武器でも行動不能にしたり出来るのでしょうか?(対戦車兵器は無しで

380 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 12:39:08 ID:???
無理
まずグレネード弾は破片で相手を殺傷する物だから戦車の装甲を貫通できない
それどころかエンジングリルも壊せるかどうか・・・

また持てる武器と言うと強力なのでも7.62*51とかアンチマテリアルライフル
操縦者が覗く窓を撃ち抜けばとりあえず前が見えなくなって一瞬止まるかも


381 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 12:47:06 ID:???
センサー類でも基本、7.62mmNATO防御だから、対物ライフルでも使わない限り、
まず主力戦車に有効な損傷なんか与えられない。

382 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 13:00:02 ID:???
ごつくて重い対物ライフルかかえ歩くくらいなら、
パンツァーファウストでエンジングリルかキャタピラ狙う方がマシ

383 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 13:53:10 ID:???
日本軍戦車の魅力ってマジで何ですか?

384 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 14:16:04 ID:???
萌えとわびさび

385 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 14:30:50 ID:???
判官びいき

386 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 14:35:39 ID:???
>>370
貴族主体で復古主義的な白軍は農民層の支持を得られず、ソヴィエト政権の支配領域を包囲していたものの勢力が分散されていたので、大量動員が可能で内線の利を生かせる赤軍に各個撃破された。
西側諸国が干渉戦争を仕掛けたのは再び対独戦に参戦させるためなので、ドイツが休戦した時点で戦争を遂行する理由がなくなった。

387 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 14:54:51 ID:+CzMMWzZ
解答ありがとうございました
現代戦車つえぇ……
そしてパンツァファウスト持った上でも狙うのはエンジングリルかキャタピラですか…

388 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 15:03:04 ID:???
>>374
>欧米の陸軍や海兵隊では高卒で入隊して何年で除隊が一般的なのでしょうか?

徴兵制でも任期は2年ぐらいだから、同じようなモンでは?

389 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 15:14:29 ID:gSLOwIzN
全ての日本人は祖国を、天皇を愛し滅私奉公の精神を持つべきだと思います
日本人の結束があれば如何なる狂風吹き巻くも祖国は平穏無事ですよね?
アメリカや特定アジアはそれを恐れているのでしょう?


390 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/07(火) 15:16:19 ID:vCZFCC22
>>374
ttps://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/fields/2024.html

に徴兵の各国一覧があります。「no conscription」は徴兵なし。
「voluntary military service」は志願兵。

「service for -- year term」とか「service obligation -- years」 とか書いてあるのが
徴兵期間。1〜4年間ってとこみたいですね。

ドイツは9ヶ月でかなり短いのだけど、近いうちに徴兵制廃止するはずだったと思う。



391 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 15:21:17 ID:???
>>389
演説してる暇があったら働けよwww

392 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 15:39:17 ID:???
>>387
現代戦車と言っても物により対HEAT弾防御はピンキリ。正面から撃破できる物もあれば、砲塔後部でも防いでしまう物もある。

393 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 15:41:12 ID:???
日本海軍が孤立した島の守備隊への補給作戦に潜水艦を使ってたけど
あれは他に手立てがなかったからなん?
手立てがあるとしたらなんやの?


394 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 15:48:21 ID:???
>>393
制空権・制海権を確保して堂々と輸送船を使う・・・出来なかったから駆逐艦や潜水艦なんだけどね。

395 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 15:57:07 ID:???
また居酒屋かよw
働け

396 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 15:58:51 ID:???
朝〜昼間に書きこんでる奴って働いてないの?
キモニート恥ずかしくないの?馬鹿なの?
低脳馬鹿が親にネット止められて一家殺人とか起こしそうで怖い


397 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:00:04 ID:???
ボルシェヴィイキの政権掌握後、ロシア革命への干渉を近隣諸国も行いました
日本がシベリアなどへの介入を行った際、どこを制圧するのが適切だったのでしょうか?

398 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:01:41 ID:???
チタを制圧できるとシベリア東部の補給線を絶てる

399 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:04:02 ID:???
野蛮国家中国。悪事を働いて謝るどころか開き直るヤクザ国家。
世界中でひんしゅく買ってる恥知らず。
日本政府もこんなモラルの無い国には毅然とした態度で対処しろよ。


400 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:07:05 ID:???
>>396
サービス業は普通平日休みですが。

401 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:13:50 ID:???
夜勤ですが。あとiPhoneもあるので休憩時間に書き込めますが。

402 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:38:02 ID:Tt+BfXOp
祖国を愛するが故に先人は自衛戦争・植民地解放戦争を戦いその目標を達成した。
その功績は色褪せる事無く物語となりアジアの、世界の人々に永遠に語り継がれるだろう。
私は先人を誇りに思う。


403 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:42:25 ID:???
先人に恥じぬよう、労働に勤しまねばならない。

404 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:47:18 ID:Tt+BfXOp
その通り
我々は先人が守った日本と誇りを守らねばならない。

405 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:48:55 ID:???
近年、一部の勢力により民族主義や愛国機運が鼓吹されているのは何故なんでしょうか?

406 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:50:04 ID:R9/3dAvn
ビンラディンは何故見つからないんですか?
アフガンとパキスタン国境近辺というのは、ほぼ特定されてますよね。
パキスタン政府が匿ってるのでは?
パキスタンが了承すれば、アフガン国境付近で米軍は過激派との
戦闘が出来るはず。


407 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 16:53:18 ID:Tt+BfXOp
>>405
国を愛することを悪とするこの国は目覚めの時が来た。
我が祖国は新たに生まれ変わるのだ。


408 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:01:27 ID:R9/3dAvn
タモさんは愛国者なんですか?
それとも愛国で商売をしようとしているだけなんですか?


409 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:07:10 ID:Tt+BfXOp
愛国で商売をする奴なんて愛国者では無い。
愛国者とは祖国の為に働き納税をする者達のことだ。

410 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:10:44 ID:Tt+BfXOp
我が国は本当にこれから何処へ進もうとしているのか?
誰か教えてくれ

411 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:12:41 ID:???
居酒屋はコテ付けろ

412 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:13:37 ID:???
荒らすなら名前にトリップ付けてくれない?
あぼーんしやすいから。

413 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:16:22 ID:Tt+BfXOp
俺が荒らし見えるのか?
ここのスレの奴等は本当に左翼が多いようだ。
日本人の愛国心を否定して一体何が目的なんだ?

414 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:17:57 ID:???
昨日カスミンがいなかったのは何で?

415 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:18:00 ID:???
>>413
サヨクとバトルしたなら屋風の知恵袋とか行った方が面白いのいっぱいいるよw

416 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:18:46 ID:???
ここは演説スレではないのでスレ違いの内容につき荒らし認定します
演説したきゃ雑談スレにでもいけ

417 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:19:33 ID:Tt+BfXOp
2ちゃんねるにも左翼は更に大量にいる。
私は奴等が朝鮮半島へ帰るまで戦い続ける。
私は愛国者だから。

418 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:22:29 ID:Tt+BfXOp
これから日本人の愛国心を呼び覚ます為に同志達が集う掲示板へと行く。
では失礼。

419 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:25:23 ID:Tt+BfXOp
G43の機構について詳しく教えてください
ボルトハンドルをターンさせないようですが?

420 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:27:22 ID:???
ID、ID、かえるの忘れてる

421 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:32:22 ID:Tt+BfXOp
507 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 00:55:02 ID:???
高名な狙撃手であるゴルゴさんはカスタムしたライフルとかを使ってはいますが
緊急の時は薬莢を万力で挟んでタガネでケツを叩いて発射し敵を銃殺というようなことをやってのけます
要は腕がありゃ要らねえってことでしょう


こんなこと本当にできるんですか?

422 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/07(火) 17:53:20 ID:W6tPPOLT
>>421
その方法が、弾丸を銃身などに入れず裸のままで発火させる、という意味でしたら、
それで人を殺すことは困難です。発射ガスの大半は空気中に散逸し、弾丸に
十分なエネルギーを与えられませんので。
ttp://mythbustersresults.com/episode85

万力で薬莢を固定していれば、少しは有利になりますが、よほどの
強運に恵まれないと・・・ ゴルゴならできるということですか。

423 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 18:08:50 ID:???
>>422
ぶっちゃけ「ゴルゴだから」で納得するっきゃないねw

424 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 18:14:09 ID:P6y9Wkn+
T字尾翼まで採用したF-104がデルタ翼じゃないのはなぜですか?

425 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 18:27:04 ID:???
デルタ翼なら水平尾翼はいらないだろ。
小型軽量で高速性能を狙った104では、主翼も抵抗が少なく軽い小型の直線翼を採用。

426 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 18:38:44 ID:???
>>424
超音速前縁を持った低アスペクト比の薄い矩形翼の方が、(後退翼・デルタ翼に対し)
主翼が完全に超音速流に包まれる領域においては抵抗が小さく悪癖も少ないと考えられてたから。
(反面遷音速域では不利)
また低速域においても高揚力装置の取り付けで有利で、比較的高い最大揚力係数が期待出来た。(主翼面積を小さく出来る)

427 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 18:46:13 ID:???
>>426
F-104があの基本形になる前にケリージョンソンが検討していた形態は、テールドデルタだよ。
テールドデルタは、後縁に高揚力装置を付けれないなどの無尾翼デルタの欠点を補うものとして、
50年代には盛んに研究された、現在のクリップドデルタまでその流れは続いているとも言える。

428 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 18:51:30 ID:???
ゴメン
>>427>>425
>デルタ翼なら水平尾翼はいらないだろ。
に対するレス。

429 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 18:59:37 ID:???
実用化されたMig21の存在もあるしな。
なんつうか>>425は回答するにはちょっと無知すぎる。
F-104のあれは
超音速じゃ誘導抗力無視していいよね!
造波抗力低減するには低アスペクト比だよね!
だったらデルタ翼より翼面積稼げるテーパー翼だよね!
ってフィーバーした結果だろ。

430 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 19:06:22 ID:???
>>429
煽りの部分は要らないよ。

431 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 19:11:19 ID:???
デルタでT字尾翼はねえだろ。

432 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 19:15:44 ID:???
>>431
グロスター・ジャベリンとか有るよ。
T尾翼自体、デープストールなどの悪癖からすぐ廃れたけどね。

433 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 19:19:10 ID:???
>>431
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC_%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%B3
だから無知だと言われるんだ。

434 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 19:22:55 ID:???
いや、「 存在しない」じゃなくて「戦闘機として利点がねえだろ」って言ってるんだが。

435 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 19:31:48 ID:???
最初は「水平尾翼が・・」と言ってたのが、「T字尾翼は・・」に変わり、
ついには「戦闘機として利点がねえだろ」か、
どんどん条件を後付していくのか?
だいたい利点が無いと思われてたら、作られる事も無いわけで、
当時は利点が有ると思われてたんだよ。
それを今の目で批判しても、質問の答えにはならないぞ。


436 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 19:35:19 ID:???
元質問に対する回答は付いてんだから、もういいだろ。

437 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 19:35:21 ID:???
>>434
T字尾翼はモーメントアームを長くとりやすいため水平尾翼を小さくでき
水平尾翼が翼端板の役割を果たすため垂直尾翼の誘導抗力を押さえ
揚抗比を良好にするために小さくできる。
よって尾翼の抵抗を小さくできる反面、
位置的に主翼の乱流に飲まれやすく失速からの回復力で劣る。
特にデルタ翼は迎角拡大時に前縁渦を盛大に発するので不利。
が、それさえ許容できるならデルタ翼の補助翼及び
操縦翼面拡大のために意義がある。
とりわけアスペクト比の低い鋭く尖った平面形のピュアデルタは
翼端部分が水平尾翼の代わりになるとはいえ、
面積的にも前縁渦などの影響的にも効きが弱い。

438 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 19:48:28 ID:???
曾祖父が元武装親衛隊なのですがユダヤ人に襲われたり連行されたりしないですか?
不安です…

439 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 19:49:04 ID:PngbXQSy
>248
>冷戦期のソ連の徴兵・予備役制度はどうなっていたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 陸軍で2年間の徴兵がありました。
2 予備役期間もありました。

説明。
年2回の集団入隊時期があります。
半年間訓練をします。
個人の教練から始まり、段々と上級部隊の訓練に移ります。
半年後に、2年の徴兵期間が終わった兵が除隊して、新兵が入ります。
これの繰り返しです。
兵は、4回同じ訓練を受けることになります。

除隊後、予備役となります。
予備役の招集もあります。
1968年のチェコ事件の際には、予備役が召集されました。

参考図書。
ザ・ソ連軍 (〔正〕) [-]スヴォーロフ (著),

下記、ウィキペディアのヴィクトール・スヴォロフを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%95

440 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 20:01:18 ID:PngbXQSy
>241
>228
>税金で高給もらって毎週美人とダンス愉しんで年に2回は海外旅行だぜ?
>嫉妬するなと言うほうが無理

霞ヶ浦の住人の回答。
1 働きなさい!
2 ダンスを学びなさい!
3 安い海外旅行を探しなさい!

説明。
コンビニへ行けば、アルバイト募集のチラシが張ってあります。
働く場所はいくらでもあります。
働きなさい。

社交ダンスを教えるところは、いたるところにあります。
住まい近くの公民館で調べてください。
社交ダンスのサークルがあると思われます。
民営のダンス教室もあります。
女性に持てようと思ったら、ダンスを上手に踊れるようになるとです。
都会の平日の昼間のダンスホールには、若い主婦などが来ています。

大金がなければ、海外旅行ができないというものでもありません。
安い海外旅行を探してみてください。
台湾のダンスホールで知り合った日本人男性は、インターネットで調べて、安く海外旅行をしていると、話していました。

下記の本を参考に、海外の軍事博物館を巡ってみてください。

世界の戦争博物館 (歴史群像シリーズ) [単行本]
三野 正洋 (著)

441 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:01:25 ID:/CiJAlzj
船とか電子戦機みたいなもので兵士の通信を助けるみたいな
通信の中継を行う兵器ってある?



442 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:02:21 ID:???
>>441
人工衛星

443 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 20:09:21 ID:PngbXQSy
>192
>第二次世界大戦時
>アメリカ軍歩兵の主力小銃はM1ガーランドと聞きました
>将官というか指揮官も同じものを使っていたのでしょうか?
>それともカスタマイズされたものや特別な小銃を使っていたのでしょうか?
>ご回答よろしくお願いします

霞ヶ浦の住人の回答。
将官は普通は小銃を持ちません。

説明。
将官ともなると、自分で小銃持って戦うことはしません。
最前線へ出ないからです。
護衛が、小銃を持つくらいか?
ピストルは護身用に持つでしょうが。

444 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:10:34 ID:P6y9Wkn+
>>425-429
ありがとうございました。
納得です。

もうひとつ質問なんですが戦後アメリカから供与された兵器は退役すると返却されたと聞きます。
ところが自衛隊は古い兵器を展示してますよね。
これは贈与してもらったんですか?
それとも書類上現役で借りっ放しなんですか?

445 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:14:28 ID:???
>>443
その理由はおかしい。
指揮官が小銃を持たず自衛武器だけなのは
その任務が戦闘ではなく指揮だからだし、
当然だが将校が前線に立つ事もある。

446 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:17:55 ID:???
>>444
自衛隊のF-104J/DJについて言えば、アメリカのMAP(無償軍事援助)によるものが全体の約1/3で、
それにあたる機数が返還されたとの事。

447 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 20:24:38 ID:PngbXQSy
>445
>443
>その理由はおかしい。
>指揮官が小銃を持たず自衛武器だけなのは
>その任務が戦闘ではなく指揮だからだし、
>当然だが将校が前線に立つ事もある。

霞ヶ浦の住人の回答。
将官です。

448 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:34:26 ID:???
>>441
陸のコマンドポスト、海のNTDS、空のAWACSの様に情報・通信の結節となる物にとって、
通信の中継も当然必要な機能の一つ。
でもまあ専用の中継機とかになると、E-6TACAMO、EC-130Eなどかなあ。
でもまあ>>442のレスのとおり、中継機能自体は衛星にどんどんシフトしている。

449 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 20:36:01 ID:PngbXQSy
>291
>陸軍大臣と参謀総長ってどっちが偉いのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
日本陸軍では、同格でした。

説明。
教育総監 と合わせて、陸軍三長官と呼ばれていました。

「陸軍三長官(りくぐんさんちょうかん)とは日本陸軍最高幹部の三つの役職のこと。」

下記、ウィキペディアの陸軍三長官を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E8%BB%8D%E4%B8%89%E9%95%B7%E5%AE%98

450 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:36:17 ID:???
民主「ちょっと1回操縦させろよ」
自民「遊びじゃないんだからやめろ」
民主「お前らよりかなり上手いぞ」
乗客「まあ1回くらいなら」
自民「ちょっと飛行機傾いてるよ!」
民主「お前らだって操縦下手だったじゃないか!」
乗客「このままじゃ墜落する!」
民主「まだ初心者だから見守ってください」
自民「俺らと代われ!」
民主「石にかじりついてでもやる」
自民「せめて機長を変えろ!」」
民主「コントロールしてるのは副操縦士だから安心しろ」
乗務員「乗客から不安の声が・・・」
副操縦士「不健全な乗客だ。機内では発言禁止にしろ」
乗務員「周辺で非常事態が!」
機長「機内放送で知った」


451 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:39:53 ID:???
>>450
元々傾いてた飛行機が反対側に傾いただけな気がするが

452 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:41:37 ID:???
どうして自衛隊は軍刀をやめたのですか?外人は日本刀を怖れて抜き身の
軍刀を持った日本兵を見ただけで脱糞したと聞いています。そうしたアド
バンテージを放棄した理由をおしえてください

453 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:44:34 ID:???
実際はそんなアドバンテージとやらが存在しないから。

454 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 20:48:37 ID:PngbXQSy
>172
>カスミンはそこそこ軍事関係の本読んでるんだからそっちをソースにすれば良いのに
>Wikipediaは信頼性が高いとか言いながら自己解釈ばっかやん

>霞ヶ浦の住人の回答。
>ウィキペディアが、資料提示するのに簡単で、信頼性があるからです。

説明。
「軍事関係の本読んで」正確に記憶している訳ではありません!
手元に無い場合が多いです。
図書館で読んだ本だったりします。
それに、紙の本でしたら、手入力しなくてはなりません。

ウィキペディアでしてら、皆さんが見られます。
コピーも楽にできます。

455 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:50:48 ID:???
>>449
同格というのは間違い。
宮中席次において、違いがある以上、格は違います。
陸軍大臣だと第1階第5席、参謀総長だと親任官待遇なので第1階第11席と
陸軍大臣のほうが格上です。

456 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:55:13 ID:???
枢軸国兵士が復員した際、それまでの給料はちゃんと支払われたんでしょうか?

457 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:56:01 ID:ACp1K1/O
現代の歩兵でも銃剣術は訓練しているようですが、
現代でも銃剣を用いて戦う状況になる可能性はまったくのゼロとは言えないのでしょうか?

458 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:58:14 ID:???
>>454
でもお前
ろくに中身読まないじゃん>ウィキ

459 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:59:22 ID:sboy7u+V
大戦後日本以外の国でもベビーブームが起こりましたか?

460 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:00:55 ID:P6y9Wkn+
>>446
なるほど、供与ではなく購入した兵器の可能性があるわけですね。
ありがとうございました。

461 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:01:33 ID:???
>>457
ゼロと言えないし、現にアフガニスタンでイギリス軍が銃剣突撃やってる。

462 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:02:54 ID:???
>>457
銃剣突撃は歩兵が衝撃力発揮する希少な手段なんで

463 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:04:39 ID:???
>>449
申し訳ないが、引用先のどこに同格とかいてるか提示してもらえませんか?
最高幹部の3つの役職とはかいってるけど、どこにも同格とかかれていませんが。

464 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:04:42 ID:???
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です



465 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:05:35 ID:???
>>459
少なくともアメリカでは起きている。

466 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:07:59 ID:???
>>457
現代戦でも銃剣を使う可能性は無いわけではない
特に最近流行りのCQBでは
でも、ほとんどの軍隊で銃剣格闘の訓練をやってるのは体力や精神力を鍛えるためという意味合いが大きい(警察官が剣道やるようなもん)

467 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 21:08:16 ID:PngbXQSy
>452
>どうして自衛隊は軍刀をやめたのですか?外人は日本刀を怖れて抜き身の
>軍刀を持った日本兵を見ただけで脱糞したと聞いています。そうしたアド
>バンテージを放棄した理由をおしえてください

霞ヶ浦の住人の回答。
役に立たないからです!

説明。
軍刀は、軍人の正装でした。
1901年イギリスのビクトリア女王の葬儀の際の写真があります。
親戚の王族が集まりました。
軍人なので、軍服を着て、軍刀を下げています。
1914年に起きた第一次世界大戦で、軍刀が戦闘の役に立たないことが分かりました。
各国は、軍刀を廃止しました。
日本は廃止するのが送れました。
第二次世界大戦の終戦まで、軍刀は正式な服装でした。
しかし、重くて動きづらく、嫌だったと言っている人もいます。

468 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:08:38 ID:W0WV0ZTQ
日本はアメリカ以外と合同軍事演習してますか?

469 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 21:09:02 ID:PngbXQSy
儀式用の軍刀は今でも残っています。

2010年、アメリカのアナポリス、海軍兵学校を訪れました。
校舎の前庭で、生徒が整列して号令の訓練をしていました。
軍刀持って、それを上下させながら、発声していました。
終わったので、校舎へ入り見学しました。
出ようとすると、大変でした。
号令訓練をしていたのです。
途中休憩しただけだったのです。
整列した中を、部外者の霞ヶ浦の住人が通るのは気が引けます。
居合わせた、指揮官役の上級生に、出口はありませんかと、聞きました。
すると、ついてくるように言われました。
部外者が、整列した中を通るのはだめです。
しかし、先導されて通るのは許されるのです。
霞ヶ浦の住人は、無事、海軍兵学校生徒が整列している中を通りました。

470 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:16:27 ID:???
280Britishって
可哀相なアメリカの人が拒否したらしいけど
762NATOを完全に(M24とかも)置き換えられんの?
後最近556NATOの後継として使おうとする動きあった?

後アルミの薬莢って再利用できる?
って言うか腐食しない?

471 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 21:18:01 ID:PngbXQSy
>456
>枢軸国兵士が復員した際、それまでの給料はちゃんと支払われたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「支払われたんで」す!

説明。
しかし、インフレーションになり、価値は下がりました。

政府が支払いました。
紙幣を増発してです。
そのため、インフレーションになりました。

472 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:18:06 ID:???
>>468
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E5%90%88%E5%90%8C%E6%BC%94%E7%BF%92

473 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:19:16 ID:???
>>463
>>455ではっきりと根拠付きで正解出てるからねえ
霞ヶ浦は完全に間違ってる

474 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:19:22 ID:???
>>468
アメリカが主催のリムパックとかに参加はしてるが、集団的自衛権の関係で
共同しての演習項目はやってない。
広義の軍事演習の救難訓練としては,他の国とも行ってる。

475 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:21:08 ID:+44/GJW3
280Britishって
id出す

可哀相なアメリカの人が拒否したらしいけど
762NATOを完全に(M24とかも)置き換えられんの?
後最近556NATOの後継として使おうとする動きあった?

後アルミの薬莢って再利用できる?
って言うか腐食しない?



476 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:27:56 ID:???
>>475
質問する時は人に読んでもらえる文章を書くように心がけようね。

477 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:28:13 ID:???
>>475
前段
280Britishはあくまでアサルトライフル用の弾薬で、これを導入したとしてもGPMGや狙撃銃用のフルサイズのライフル弾は別に必要
ソ連も7.62mm×39と7.62mm×54Rを併用してたし

478 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/12/07(火) 21:35:50 ID:???
>>203
第一次世界大戦前後の、小銃弾の理想的な威力は、500mの距離で、
人馬を殺傷せしめる能力を求められました。

今現在、人間を効率良く殺傷する威力は、狩猟用の弾種に当て嵌めると、
自動小銃用の弾丸は、丁度鹿用に近い威力となっています。

これは一般的な野生動物を相手にするには、前出の通り、
最低限度必要なミニマムパワー、と成っていますね。

>>457
銃剣が装備されるようになったのは、当時の小銃が、前装式のマスケットだったので、
一発撃つと再装填に時間が係り、その間銃は棍棒以下の存在価値しか無かったからです。
現代戦においても、機能を失った小銃に、銃剣を装着することにより、近接戦闘に対応出来る事は、
士気を維持する意味でも大変重要で、戦術的に有意義なのです。


479 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 21:36:34 ID:PngbXQSy
>455
>449
>同格というのは間違い。
>宮中席次において、違いがある以上、格は違います。
>陸軍大臣だと第1階第5席、参謀総長だと親任官待遇なので第1階第11席と
>陸軍大臣のほうが格上です。

霞ヶ浦の住人の回答。
ご教示ありがとうございました。

説明。
宮中席次を初めて知りました。
霞ヶ浦の住人が「日本陸軍では、同格でした。」と書いたのは、陸軍部内での意味です。
厳密な、宮中席次は考慮していません。
陸軍三長官は、上下の関係はありませんでした。
職を異動しても、昇任や降格ではありませんでした。

「貴衆両院議長の席次が低」かったです。
現実世界の、格とは異なります!

「貴衆両院議長の席次が低いのは戦前から問題視され
(この席次を現代にあてはめると、国務大臣や幕僚長よりも下、
灘尾弘吉や河野洋平などは議長としての席次よりも大臣前官礼遇の席次のほうが高いという事態になる)、
大正時代には内閣から宮内省に改正申し入れがなされたこともあったが実現しなかった。」

下記、ウィキペディアの宮中席次を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

480 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:36:38 ID:Ws3eewK0
ウィキペディアの以下の項にある開発途上で終わったディーゼル機関の詳細を教えてください。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%9A%E9%9B%B7%E8%89%87_(%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E6%B5%B7%E8%BB%8D)

481 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:42:49 ID:???
日本軍が爆撃機が無くて余った爆弾を迫撃弾として飛ばすというアイデアで創った爆弾迫撃砲ですけど、実際に実戦では使用されたんでしょうか?

482 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:43:15 ID:???


483 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:45:28 ID:SAze0CEY
ボルトアクションライフルは全てストライカー形式ですか?


484 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:49:49 ID:a2u6VE0b
ボルトアクションライフルは全てストライカー形式ですか?

485 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:52:01 ID:???
>>483
ググレカス

486 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:53:53 ID:/jMKu7Eo
NHKの坂の上の雲を見てたんだけど、義和団の乱の時の日本陸軍の制服が上下共に
白色だったんだけどこんな軍服だったんですか?
明治の陸軍の軍服って、詰入の学生服みたいなやつだとばかり思ってたんですが…


487 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 21:59:33 ID:???
>>480
ttp://www.geocities.jp/aobamil/mil-dic/Y.html
<YV20ZC>:三菱重工が開発した魚雷艇用ディーゼルエンジンで、太平洋戦争中から設計を初め、完成は戦後になった。
V型20気筒2サイクル直結ブロワー付きターボチャージド高速ディーゼルで、直結付属品を含む重量は6.6トン。
出力2000馬力、回転数毎分1600回転、減速歯車装置を経て推進軸に結合されている。
魚雷艇1号型、3号型、5号型、7号型に搭載された。参考:丸スペシャルNo.78


488 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/07(火) 22:05:28 ID:PngbXQSy
>486
>NHKの坂の上の雲を見てたんだけど、義和団の乱の時の日本陸軍の制服が上下共に
>白色だったんだけどこんな軍服だったんですか?
>明治の陸軍の軍服って、詰入の学生服みたいなやつだとばかり思ってたんですが…

霞ヶ浦の住人の回答。
「こんな軍服だったんです」!

説明。
下記、ウィキペディアの軍服 (大日本帝国陸軍)の、明治19年制式の「1900年当時の夏衣を着用した義和団の乱における帝国陸軍将兵(第1大隊旗を掲揚している右部隊)」の絵を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E6%9C%8D_(%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E9%99%B8%E8%BB%8D)#.E6.98.8E.E6.B2.BB33.E5.B9.B4.E5.88.B6.E5.BC.8F

489 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 22:11:26 ID:???
>>486
義和団の乱は夏季(1900年6月20日 - 1901年9月7日)の事件だったので日本軍は白色の夏衣を着用していた。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Beijing_Castle_Boxer_Rebellion_1900_FINAL.jpg

490 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 22:12:50 ID:???
>>480
これ、74式戦車のエンジンの原型になった奴なんだ。

レシプロエンジンには、大雑把にいって2サイクル機関と4サイクル機関の2種類がある。
4サイクルは、吸気、圧縮、爆発、排気の4行程で1回、燃料を燃やす。
2サイクルは、圧縮・爆発と排気・吸気の2行程で1回、燃料を燃やす。

2サイクルは、4サイクルに比べて構造がシンプルで、燃費は悪いけど同じ排気量なら倍近い出力が得られる。
ただ、ガソリン燃料の場合、潤滑油を燃料に混ぜて燃やしたりすることと、燃料効率の悪さから民生用では滅びつつある。
ところが、これをディーゼルと組み合わせると、軍用向には小型ハイパワーって美点がより生かされる。
つーわけで、日本海軍が魚雷艇のエンジンとして開発をはじめたわけだが、結局戦争には間に合わなかったのね。

2ストロークの問題として、排気効率というか、ピストンから排気をうまく引き出す工夫が必要なのな。
現代の2ストロークディーゼルは、スーパーチャージャーなんかと組み合わせて文字通り排気を引きずり出す。
で、大戦中の日本では、このスーパーチャージャー部分がネックになってたとかなんとか。

491 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 22:27:55 ID:vbpWZExm
無人攻撃機って日本に導入計画あんの?

492 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 22:34:50 ID:???
>>491
正確に言えば無人偵察機だよ
まだ無人戦闘機や無人攻撃機は実現できてない

日本は既に国産完成までの繋ぎとして
アメリカのRQ-4グローバルホークを3機購入するつもりだ

493 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 22:46:28 ID:R9/3dAvn
終戦工作について質問です。
「国体護持」を唯一の目的に終戦を図ったのは承知していますが、そのために何十万、何百万の将兵が犬死していますよね。
「国体護持」とは、当時の大日本帝国や日本国民にとって、それだけの犠牲をはらってでも死守すべきものだったんですか?
また、昭和天皇本人は、それを望んでいたんですか?


494 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 22:46:40 ID:???
>>491
表立った計画は現状ではない。
単純なUAVだったらいくつか実用化されたり実験されたりしてるけど

>>492
つ「MQ-9」

495 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 22:47:59 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


496 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 22:50:42 ID:???
>>493
>>495
コピペ

497 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 22:50:55 ID:???
>>495
ID出さない上にコピペとはww

498 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 22:51:50 ID:???
スゲーな、このスレw
たぶん1年以上ぶりに来たけど、まだコピペとかで揉めてるのか?
それとも、今日たまたまか?


499 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:00:45 ID:???
>>498
じゃぁまた1年後に来てください。

500 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:03:42 ID:vbpWZExm
回答ありがとう

501 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:08:18 ID:???
>>483-484
いくつか前のスレでハンマー方式もあるという回答が出てる。

502 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:08:32 ID:???
相も変わらずID厨が暴れているな。

503 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/07(火) 23:17:40 ID:o1gOmz+t
>>475
5.56x45ではパワー、有効距離が足りないと言うことで、後継弾種の開発が
しばらく米で行われており、6.5mmグレンデルをはじめとした、7.62x51mmと
5.56x45mmの中間的な弾薬が数種登場しました。結局、多額の経費をかけて
銃、弾薬全部交換しても、大幅な効力増加は望めないと言うことで流れてしまいましたが、
その新種の弾薬は6.25x43 Britishに大変似たものとなっています。
どう見ても、今さら没にしたBritishを再採用するわけにはいかないから、
新しい弾薬作ったんだよ、という印象ですが、まあ、真相は中の人に聞かないとね。
「6.25x43mm Britishのようなもの」を後継として使う動きはありましたな。

504 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/07(火) 23:30:07 ID:o1gOmz+t
>>475
後半があったか。

アルミの薬莢でリロードは(雷管を選べば)可能ですが、あまり好ましくありません。
アルミは真鍮ほど圧力に強くないので、発射の圧力にさらされたものを、さらに
リサイズして使用すると脆くなり、破損等の可能性が高くなります。

また、アルミは自然に酸化被膜を作るので、意外に腐食しないのですが、
この酸化被膜は非常に硬いため、被膜の細片による銃身などの摩耗の可能性があります。

リロード前提であれば、真鍮の薬莢を使用するのが常識です。

505 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:32:42 ID:???
戦史読んでても軍隊の動きがよくわからん
映画とか漫画で見る、凸←こんな奴つかって地図の上で表現するやつ
あれをやりながら本読めば、動きがわかるかな?
あんなのどっかで売ってるの?

506 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:33:28 ID:???
大東亜戦争は日本の大勝利です。

イギリス、フランス、オランダ → 植民地失って大損。みっともない。カッコワルイ。
イタリア → カッコワルイ。
アメリカ → 世界最強。が、共産勢力と真っ向から戦う損な役割を背負い込む。 冷戦状態。朝鮮、ベトナム、イラク、と延々戦い続ける・・・。
ソ連 → 漁夫の利。共産勢力拡大。冷戦状態。国力衰退。そして崩壊。
ドイツ → 国家分断するも、世界第三位の経済大国となる。平和。
日本 → 占領された・・・けどアメ公は親切だった。世界第二位の経済大国となる。平和。

近代史トータルで見ると勝った国がどこかは明白。


507 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:46:31 ID:???
>>506
コピペにレスするのもあれだが
その理屈でいくと最終的な勝利者は現在空前の繁栄を迎えて日本に追いつき追いぬいた中華人民共和国ということになるなあ。

508 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:52:14 ID:???
>>505
一番いいのは、シミュレーション・ボードゲームだよね。
まあ、その戦史に合ったものがあるかどうかが問題だけど。

ttp://commandmagazine.jp/index.html

昔はエポック社からも出てて、おもちゃ屋で売ってたんだよ。

509 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:52:57 ID:???
昔の農村や漁村は資本主義的な豊かさがなくても喰っていけたのよ。
昔の村はみんな固まって暮らしてるし、利潤を求める感覚が薄いし、
欲張らず仲良くやれば金がなくても暮らせる。
それを破壊したのがアメリカ流民主主義。

戦前の日本のほうが、はるかに精神的生活レベルは高かった。
親殺し子殺し、大量殺人などはなかった。
売春や援交など考えらんない。
もう一度、何が大事か考えてみよう。


510 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:54:53 ID:???
>>505
なかなかどう進軍したのか理解するのは難しいよ

      →
     ↑
     凸

みたいに書いてないと。
戦史を読みつつ理解するなら、紙に書いてみたり、消しゴムでもいいから動かしてみると
感覚で掴みやすいよ。

511 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:55:56 ID:???
>>510
消しゴムでも良いからって書き方はわかりくいね。スマン。

消しゴムとか適当なモノを駒に見たてて、実際に机上で動かしてみる。って意味です。

512 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:56:16 ID:???
>>41
ABCDラインとハルノートって知ってる?
日本が開戦したのはそれ以外に米国を交渉のテーブルにつかせる方法がなかったから。
よって、国際法で照らせば日本は無罪とされる。つーか米国の方が有罪なんだよ。
日本をさんざん脅迫したんだから。東京裁判は戦勝国側による敗戦国への徹底的な
リンチである。マッカーサーもそれを認めているし、ケネディ兄弟もキューバ危機の折りには
「東条の気持ちがわかる」と何度も口にしている。
左翼史観から太平洋戦争を断定するのはかなり危険だ。人として。


513 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:56:35 ID:???
>>509
>親殺し子殺し、大量殺人などはなかった。
>売春や援交など考えらんない。

コピペニレスするのもなんだがどいつもこいつも掃いて捨てるほど事例があるな

514 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:59:27 ID:???
>>513
あると思うなら
事例を示せよ。
事例も示せないなら
それはただの妄想であり
戦前を否定する部左翼でしかない

515 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:01:36 ID:???
八墓村の元ネタの事件って戦前じゃなかったか

516 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:02:05 ID:MuYGaLIz
ボルトアクションライフルにハンマーなんか何処に付けるの?


517 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:03:41 ID:???
売春が違法化されたのは戦後になってから

518 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:07:46 ID:InSpXp0i
>>508
さんくす

そこ見てみた。
重ねて質問なんだけど、これって相手と戦争するゲームでしょ?
大戦略みたいな。
過去の戦争でさ、軍隊がこんなに動いたってのをこれで表現できるわけ?

>>511
その適当なものってが、どっかに用意されてうってないのかな〜って。
自分で作るしかないの?
凸は売ってないの?

519 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:10:07 ID:???
>>514
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/jiken.htm
http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm

520 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:10:14 ID:???
>>518
元々が軍隊の図上演習を発展させてゲームにしたようなもの。

521 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:15:26 ID:???
>>519
それのどこが事例なんだ?


522 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:15:30 ID:???
>>518
売ってるのは寡聞にして知らないなぁ。

それっぽいのなら
http://commandmagazine.jp/index.html
こういうのがある。

余談だが、食玩のワールドタンクミュージムは、陸自の隊員達の間で机上演習に最適。って
好評だったとか。って噂を聞いた事がある。

523 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:22:01 ID:???
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/jiken.htm

これって何の事件をまとめてるの?

524 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:24:07 ID:InSpXp0i
>>520
おれの文章の書き方が悪いかな?ごめんね。

演習ってさ、例えば「あそこを攻めたら、相手はどうでるかな?」って訓練でしょ。
で、それをゲームにしたのが、紹介してもらったそのゲームなんだよね。
もう過ぎ去った戦争で、軍隊がこんなふうに動いたんだ、だからこうやったんだって、
このゲームでわかるの?
ゲームって二人以上で遊ぶものだろうし。
なんかよくわからん。
とりあえず、買ってみればいいのかな?



>>522
なるほど。ヤフオクで手に入るみたいだね。
それを使ったばあい、地図はどうすればいいの?

525 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:27:41 ID:???
何を求めてるのかが分からんわ

526 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:27:50 ID:O7oR97bi
曲射砲って上に撃って目標に当てる砲で、
直射砲は相手を直接狙う砲

これって運用の差ですよね?
機械的というか構造的な差はどうなってるの?

527 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:28:44 ID:IrEMeylY
「兵器は外国から調達するよりも、結局は純国産にするのが最も安上がりで、
自前で開発できるのに外国から調達するのは愚策である。」とよく言われますが、
何故そうなのですか?


528 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:29:24 ID:???
山なりに撃てるよう
砲が湾曲しているのが曲射砲

529 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:32:53 ID:???
>>524
そこら辺をやるには、机上じゃ無理で実際の演習なりを行って予測精度を上げていくしかない。

基本的に机上演習だって、原理は地図と駒で、戦果はコンピューターによる判定だったりする。
残弾や残燃料などはもっとシビアだったりするけど。
ちなみにコンピューターがない時代は、サイコロで「命中」「外れ」とかやってた。

まぁ、机上演習にも限界はあって、だからこそ実戦に突入してみたら予想外の事が数多くおきるわけだが。

どういうものをお望みかわからないけど、完全に机上で戦闘や戦術の全てを再現出来て、お互いに戦略を
読みあってリアルタイムで対応していくゲームなんてSFチックなものはない。

530 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:33:38 ID:???
すいません。前に使っていたPCが壊れ、
データをバックアップしていたのもあったのですが、
あまり気にしてなかったデータは消えてしまいました。
日本のMD構想みたいなのに、ひらりマントが含まれているネタ画像を
どなたかお持ちじゃないでしょうか?
お持ちでしたら、うpをお願いします。


531 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:33:42 ID:???
>>527
コピペ。

532 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:34:49 ID:???
>>530
質問者はIDを

グーグル画像検索で「MD構想」で検索すると一発。

533 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:34:53 ID:???
>>526
直射砲や曲射砲ってのはおおまかな分類で、機能的なものはあまり関係ない。
強いて言えば仰角をとれるかとれないか位。
一般に曲射砲は面制圧が主で高い命中精度は要求されないけど
艦砲の様に例外的にもろ当てにいく装備もある。
なので榴弾砲や迫撃砲、戦車砲や無反動砲といった
個々のカテゴリで調べた方が手っ取り早いと思われ。

>>528
消えろ

534 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:34:59 ID:???
>>524
ヒストリカル・プレイといって、史実ではこの様な編成でこう動き結果こうなったってのが、
シナリオで示されている物が有る。

535 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:35:47 ID:???
>>527
外国から買う場合はAの機能は欲しいけどBの機能はいらないなあ・・・しかも高い・・・
って兵器があったとすると余計な物が付いたものを高い金で買うことになる
じゃあ安い方はというと、性能が足りなかったりするから妥協しなきゃいけなくなる

(例えばF/A-18やF-4は艦載機だけど陸上運用に着艦機能はいらない、
でもちょうど良いのがこれしかないなら買うしかないよねってことで運用したり)

他に今C-Xを作ってるじゃないか、あれC-17でも良いように見えるけど
要求の一つに旅客機と同じ速度で飛べる(経路を選ぶのが楽)ってものがあるからわざわざ自前で作ってるのね

536 :532:2010/12/08(水) 00:35:56 ID:???
失礼。

「MD構想 ひらりマント」

ね。

537 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:43:49 ID:InSpXp0i
>>529
丁寧に教えていただいて申し訳ない。
でも、「ゲーム」を望んでいるわけじゃないんだ。
関が原でも、湾岸戦争でも、沖縄戦でもいいんだけど、
本読みながらわかる範囲で出来る範囲で視覚化して
みたいんだな。


>>534
おお、なんかおれが望んでいるようなものみたいだな。
シミュレーション・ボードゲームを買えば良いってことか。
とりあえず、このコマンド・マガジンを読んでみればいい
のかな?
ありがとう

538 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:44:09 ID:O7oR97bi
>>533
ということは直射砲と曲射砲の統合化って可能なの?
(まあ砲弾的に口径に無理があるけどさあ)

539 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:47:17 ID:IrEMeylY
海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。

今現在、日本國海上自衛隊は世界でも5本の指に入る大海軍なのに何故でしょうか?


540 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:47:46 ID:???
>>539 コピペ

541 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:52:12 ID:???
>>538
可能。というかある。
直射のできる榴弾砲や自走臼砲、
艦船では高角と水上目標の両方に使える両用砲とか。
韓国のK-2という戦車の仰角がパネェのは自走砲としても使えるから、という説もある。
個人的にはこれは懐疑的で山岳部での運用楽々説を押したいんだが。
また、厳密に言えば直射砲の代名詞の戦車砲でさえ
遠距離を撃つときはごくわずかだが山鳴りの弾道を描いている。

>>539
いらないから。

542 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:52:44 ID:???
偉大なる祖国は国民の権利を保障すべきですよね?

543 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 00:55:54 ID:???
もちろん、国民の義務を果たしているもののみ、 ね。

544 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 01:02:02 ID:O7oR97bi
>>541
なるほど・・・

で、なんで各国でそういうタイプの戦車作らないの?
個人的には
・かなり上向けるから自動装填が大変(シュトゥームティーガー的な)
・口径小さすぎて威力がない、でかくするといっぱい持てない
・上向けるからシルエットでかすぎ丸見えワロタ
が理由だと思いますが他にもなにかありますかねえ?

あとストライカー師団ってたしか航空機で輸送できるから展開が速い軍団ですよね?
でも自走砲がない気がするんですが良いんでしょうか?
(まあ戦車もねえけど・・・)

545 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 01:07:55 ID:???
>>544
自走砲や牽引式の榴弾砲があるから。

546 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 01:08:03 ID:???
>>544
狭い砲塔内で砲身を仰角を大きく取るのって簡単な様に見えて、結構大変なんだよ。
古来、戦艦なんかでも凄く苦労してる部分。

砲身だけだったら簡単だけど、砲身の基部が上げた分下がるわけだから、それ関連の補機
含めてクリアランスを取らなきゃいけないし、それを動かす装置も大げさなものになる。
そうなると、どんどん砲塔は大型化し、戦車の至上命題である低姿勢からどんどんかけ離れた姿になる。

実際、戦車を曲射砲的に運用する事は少ないし、その逆もまたしかりなんで、大きなデメリットを取ってまで
統一化する必要性は薄い。

547 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 01:09:30 ID:???
>>544
ttp://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=M1128%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%BCMGS&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi&biw=997&bih=522

548 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 01:10:47 ID:???
北朝鮮が衛星(ミサイル)を発射したら、安保理決議違反ですよね?
中国とロシアはどうするんでしょう? 北朝鮮をかばって
安保理の非難声明の類に拒否権行使するんですかね?
そしたら中国とロシアが北寄りだというのが丸出しじゃないですか?
でも安保理がいかなる声明を出しても宣戦布告とみなすと北は言ってますが。


549 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 01:12:16 ID:???
>>544
砲は軽いのなら十分運べるし、
本格的な自走砲部隊が欲しいなら航空支援でかなりの程度代替できる。
つうか陸戦的に見て攻撃機や攻撃ヘリとは空飛ぶスーパー砲兵と見なせる。
輸送機はスーパートラック、戦闘機は役に立たないお荷物。
まあその分金かかるし1箇所に留まれないけど。

550 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 01:18:37 ID:???
>>544
強力な装甲を持つ主力戦車に戦場の後ろから撃つ役割を与えると
せっかく金かけた装甲無駄じゃんという理由もある。
あと>>546氏に補足するとそうして増えた容積は
別の何かを引き換えにしなきゃ減らせない。
それは装甲か人間の空間か搭載物の量か……。
引き換えにしなけりゃ守るべき空間が増えて装甲と投影面積が増えて泣ける。

551 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/12/08(水) 01:21:40 ID:???
>>544
砲が大きな俯角をとるためには、砲架が可動するスペースが多く必要で、
そのために砲塔が大型化してしまう。

戦車というものは防御力や機動性を併せ持つことを求められる。
砲塔が大型化すると、被弾しやすくなるわけで、必要な装甲面積が増える。
そして全体的な重量がかさむことで、機動性が落ちる
ゆえに極力、小型化したほうがいい。
ソ連の戦車が俯角余地を相当絞ってまで小型化に努めたことがいい例

つけくわえると、俯角を制限したほうが、射撃精度などの
技術的なハードルが下がる。
数キロごしの射撃が当たり前な、現代の戦車にとって射撃制度はかなり大切な要素

ただ俯角取れないと高低差のある場所にいる敵を攻撃できなくて、
一方的にフルボッコにされてしまうという欠点がある
(普通は味方が援護してくれることが前提なので、必ずしも致命的ではないが)
そういう戦闘を想定してる軍隊ほど俯角を取れることを要求する
朝鮮半島は山がちだからこれが該当するんだろうね。

552 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 01:29:42 ID:???
モッティは仰角と俯角の違いをもう一度確認する作業にはいるべきだと思う。
あるいは書き込む前にもう一度誤字を確認するとか。

553 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 01:34:44 ID:???
オティムティムの仰角が下がって来ましたがどうすればいいですか?

554 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 02:10:54 ID:s9jIIQiG
質問です。
87式自走高射機関砲みたいな、対空機関砲で、
巡航ミサイルを打ち落とすことは可能なのですか?

555 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 02:13:01 ID:kEqag6YC
迷彩パターンってどうやって設計してるの?
最近は自動生成も使ってるぽいけど
それでも設定しなきゃいけない要素はいろいろあるだろうし。

556 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 02:26:16 ID:???
>>554
可能です

557 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 02:44:03 ID:d/PAIKFB
F-22は価格高騰を理由にだいぶ調達数を削られましたけど、
戦闘機の価格は世代が進むごとに4倍になるとか言われてますよね。
米空軍はF-22の後継機でもまだまだ高コスト高性能路線を選ぶのか、
それともコスト重視に転換するのか、どちらなんでしょ?

558 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 03:27:11 ID:???
>>557
それはアメリカがその時の予算や状況に応じて決めることで、今現在わかるわけがない。

559 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 03:33:01 ID:???
>>555
最近のデジタル迷彩は森林や砂漠、瓦礫などの写真画像を元に背景に溶け込むような色彩のドットパターンをコンピュータを使って生成してる。

560 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 03:38:05 ID:???
>>555
付け加えると、デジタル迷彩は様々な色彩、色調の細かいドットの集まりなので、遠くからみるとそれらの色が混ざり合って輪郭をぼやかすことが出来る。

561 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 03:48:07 ID:na/+K7cv
 

562 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 05:43:48 ID:Bjb4Q3Zc
軍オタが自衛隊員になるとかありますか?

563 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 06:20:55 ID:???
>>562
詳細は書かないが、従兄が陸自の幹部。
今、佐官だけど…軍オタだった。
モデルガンとか、米軍の軍装が好きなやつだったんだけどな。
軍事史の理解は、俺の方が強かったけどなw
考え方とかは、今で言うところのネトウヨっぽかったねww
大学入試の時に防大を滑って、普通の大学に行って、
あきらめてたのかと思いきや、大卒→候補生学校→任官。
今40代で下っ端佐官やっとる。

564 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 06:56:25 ID:???
>>554
発見できれば照準して撃墜すること自体は普通にできる。
巡航ミサイルの接近を捜索レーダーが捉えられるかどうかだろう、問題は。

巡航ミサイル自体は「低空飛行してくるちょっと小型の亜音速飛行物体」にすぎないので、ごく最近のステルス設計のもの以外は
普通にレーダーで捉えられるし照準もできる。

ただ、範囲の広い対空捜索レーダーのバックアップがないと、「絶対ここが攻撃される」というところで守ってるんでもない限り
発見するのは難しいかもね。↓

565 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 07:01:15 ID:B+NycM6o
フス戦争では戦車が使われたそうですがどのような戦車ですか?
実物の画像がのってる書籍やサイトがあったら教えてください

566 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 07:33:53 ID:???
祖国愛はいつか役に立つ時がありますよね?

567 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 07:34:25 ID:???
衛生兵を金髪白人美女にすれば生存率もアップするのでは?

568 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 07:40:17 ID:0gIOKX+T
>>565
画像としては、こんなもの
http://blogs.yahoo.co.jp/houzankai2006/49670956.html
http://4travel.jp/traveler/sui1213/pict/11040188/
要するに馬で牽引する荷車

書籍は
http://www.amazon.co.jp/Hussite-Wars-1419-36-Men-at-Arms/dp/1841766658/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1291761315&sr=8-1
かな?



569 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 07:44:32 ID:???
>>565
http://en.wikipedia.org/wiki/Wagon_fort

ここの文章を読みつつ、下方にある画像をつぶさに観察してみること。
要するに、車輪が付いて、馬や人力で動かせる城壁みたいなもん。
これを連ねて、陣営地を簡易要塞化したり、戦場で火力拠点を形成したり…。

570 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 07:53:12 ID:???
衛生兵を金髪白人美女にすれば生存率もアップするのでは?

571 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 07:58:30 ID:???
>>570
質問の形を借りて、お前の性的欲求をぶちまけるんじゃない。

572 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 08:12:11 ID:l+ZaoIYA
ナチスや大日本帝国はマフィア役にヤクザを弾圧しなかったのですか?

573 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 08:26:26 ID:???
 ////////, ''"    ヽミ川川
 |//////, '"       ',川川
 川/////, '",,,,,,,,,,,,,,,,    r''"',川||
 川f 川f´           ,ィ::ラ',川  うわっ…私の口臭 臭すぎ…?
 川ヘ  |    弋て::>     ̄  ',リ
  川 ヘ.__           ヽ /7!  (29歳 Aさんの場合)
  川川 ヘ     _,. '-‐''"´y'  //
   川川リヘ , '´   __,,,/  / /
   川川川|/   '"´   , '´ /||
   川川川|           /川



574 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 08:29:44 ID:???
  ┏━━┓    ┏┓┏┓          ┏┓            ┏┓    ┏┓          ┏┓    ┏┓
┏┛┏┓┃  ┏┛┗┛┗┓        ┃┃          ┏┛┗┓┏┛┗━━┓  ┏┛┗┓┏┛┗━━━┓
┗━┛┃┃  ┗━┓┏━┛      ┏┛┗┓        ┗━┓┃┃┏━━┓┃  ┗┓┏┛┃┏━━┓┏┛
┏━━┛┗┓    ┃┃          ┃┏┓┃            ┃┃┃┗━━┛┃    ┃┃  ┗┛    ┃┃
┃┏┓┏┓┃┏━┛┗━┓      ┃┃┃┃          ┏┛┃┃┏━━━┛    ┃┗━┓┏┓  ┃┃
┃┗┛┗┛┃┗━┓┏━┛    ┏┛┃┃┗┓        ┃┏┛┃┗━━━┓    ┃┏┓┃┃┃┏┛┃
┃┏┓┏┓┃    ┃┃        ┃┏┛┗┓┃        ┃┃  ┃┏━━┓┃  ┏┛┃┃┃┃┗┛  ┃
┃┗┛┗┛┃┏━┛┗━┓  ┏┛┃    ┃┗┓    ┏┛┃  ┃┗━━┛┃  ┃┏┛┃┃┗┓  ┏┛
┗━━━━┛┗━┓┏━┛  ┃┏┛    ┗┓┃    ┃  ┗┓┗━━━━┛  ┃┃  ┃┃┏┛  ┗┓
┏┓┏┏┏┓    ┃┃  ┏━┛┃        ┃┗━┓┃┏┓┗━━━━━━┓┃┃┏┛┃┃┏━┓┗┓
┗┛┗┗┗┛    ┗┛  ┗━━┛        ┗━━┛┗┛┗━━━━━━━┛┗┛┗━┛┗┛  ┗━┛



575 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 08:31:05 ID:???
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・_|_
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {
─-─-─-----──--─--──-----──-----─┐
           \____      万げボーボー号::::::::::/
               \___          :::::::::/
____________\________/______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''';;';;;;;,., ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ''';;';';;'';;;,.,    ニダ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ニダ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy、
     日本に住んでやるニダ   MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  駅前の土地をよこすニダ
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
    謝罪しろニダ       ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
   賠償しろニダ __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ウリはパチンコ屋をするニダ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\ ニダニダ
  . |  \丶,  、/、 ...:| \,    .|  \,   、/ 、.:|、/ |  \,    、/、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/  ウェーッハッハッハッハ!!
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\



576 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/08(水) 08:31:05 ID:srigyr8l
>>516
書いたとおり、閉鎖方式と撃発方法は違う文脈だから、組み合わせはいくらでもできる。
その構造を作る意味があるかどうかだけ。前に書いたとおり、モスバーグのボルトアクションライフルでは
トリガープルを自然にするために、ハンマー→ストライカー方式を採用した。あとは自分で調べなさい。

577 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 09:01:49 ID:vGJvx00y
臼砲と迫撃砲の違いはなんですか?

578 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 09:42:15 ID:???
>>577
それぞれの単語でぐぐって一番上に出てくるサイトをご一読されてはいかがかと存じます。
その上でご理解できないようでしたらまたおいでください。

579 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 10:23:25 ID:???
祖国を愛することは大切なことですよね?

580 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 10:35:11 ID:???
朝の7時から荒らしとは、バカのやることはわからん。

581 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 11:22:48 ID:???
日本人の魅力ってマジで何ですか?

582 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 11:51:00 ID:???
>>577
基本は同じ。英語ではどっちもmortar。時代や国、運用思想によって命名が違うだけ。

ちなみに現代では臼砲という用語はまず使われない。

583 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 12:29:43 ID:???
>>582
臼砲はモーター・キャノン

584 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 12:30:02 ID:???
>>541
>>韓国のK-2という戦車の仰角がパネェのは自走砲としても使えるから、という説もある。

砲身が長いから大仰角取れるように見えるだけだろ。

585 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 12:43:52 ID:???
>>583
それは違う。
ttp://www.thepirateking.com/historical/cannon_mortars.htm

これまた、臼砲、迫撃砲同様、時代や国、運用思想によってcannonが付いたり付かなかったりするだけ。
たいていは付かない。

586 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 12:45:13 ID:PNS7vp9V
 

587 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 12:46:15 ID:???
>>581
顔が黄色い、短足、がに股、メガネ、猫背、出っ歯、耳が真横に張り出してる、
腹が突き出してる、目が細い、鼻が低く横に拡がっている、顔が大きい

588 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 12:50:02 ID:???
>>581
むっつり助平 変態 痴漢 ロリコン ペド

589 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 13:18:32 ID:???
何故白人はチョンとジャップの見分けができないの?
日本人はスラブと地中海の見分けが出来るでしょう?

590 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 13:24:16 ID:???
国家に背いたレーニンら共産主義者達もまたパトリオッツだったのですか?
国家に背いたのにパトリオッツっておかしくないですか?

591 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 13:41:01 ID:???
>>590
レーニンたちはペイトリオッツだったのです

592 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 13:41:59 ID:???
チョーセンとジャップを見分けるのはヒヨコのオスメス鑑定よりも難しいとされています。
これが世界の定説でドイツ憲法にも明記されています

593 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 13:43:06 ID:???
ピーヨコちゃんじゃ、ピ、ピ、ピヨコちゃんじゃ、アヒルじゃ、グアッ、グアッ♪

594 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 13:46:49 ID:???
>>583
英語でMotor cannonじゃ、プロペラの軸を通して発射する方式の機関砲(モーターカノン)になってしまう。単にMortar(モーター)だ。

595 :ふみ:2010/12/08(水) 14:22:44 ID:???
>>512
日本はポーツマス条約を破って満州を軍事支配した時点で有罪です。

596 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 14:36:09 ID:???
なぜ平和憲法を持っている日本に
武器輸出などしようと企てる政治家がいるのですか?

597 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 14:58:02 ID:???
戦争を仕掛けないのと、武器輸出は別物だから。

598 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 15:01:41 ID:???
武器があったら戦争になるじゃないですか

599 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 15:15:57 ID:???

「下らん書き込み荒らし」は、スルーでよろ

600 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 15:56:39 ID:???
自分から武器を輸出する気はさらさらなく
武器を輸出している国の兵器開発に一口乗らせていただき、甘い汁を吸わせていただこうという
姑息な商人根性です

601 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 16:00:28 ID:???
>>600
武器輸出見直しを断念=防衛大綱に明記せず−政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010120700897

菅首相は福島氏の主張を受け入れたようですw

602 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 16:10:08 ID:???
本当は輸出よりもアメリカとの兵器共同開発(これも同盟国に輸出されるが)狙いだったんだけどね。

603 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 16:27:42 ID:???
アメリカと手を組んでまで武器輸出したいとか理解できません

604 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 16:37:15 ID:???
少しでも対中強硬路線を主張すると「ファシスト」や「全体主義者」のレッテルを貼られる風潮は何とかなりませんか?

605 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 16:52:54 ID:???
日本は決してファシズム国家ではありませんでしたよね?
植民地を解放する為に戦ったのはファシストとは言いません
GHQのWGIPによって洗脳された自虐史観のせいですよね?
我々優秀な大和民族はいつこの呪縛から解き放たれるのでしょうか?

606 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 16:57:08 ID:???
戦争に負けて現にアメリカ様の属国なんですから呪縛からは永遠に解き放たれずに
滅亡するのがジャップの運命でしょう

607 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:04:32 ID:???
国連の常任理事国になれなかったのもジャップはアメリカの腰巾着の属国、下僕だから、
と世界中の国から思われてるからです。インドやドイツも日本と一緒に運動してると三流
国家に見られそうだからイヤだと思っていました。属国下僕国家はつらいですね

608 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:06:16 ID:???
戦争犯罪云々とかの話ばかりじゃなくて、別のことだってあるでしょうに。
日露戦争に勝利し、ロシアによる韓国統治(植民地化)から韓国政府の依頼を受けて救済したのは、他でもない大日本帝国でしょう?
現在でも使用される八木アンテナを開発を実行したのは大日本帝国でしょ。
その他の公共事業なんかでも機械化を極力押さえることで、イギリスのランカシャーを追い抜きいち早く世界恐慌から脱却し景気を一気に良好にしたのも大日本帝国。
条約を違反しまくったとか言われてますが、ABCD包囲網を形成して大日本を潰そうとして、国力の回復をさせないようにしてた連合国のエゴが、戦争を引き起こしたのではないですかね?
敗戦により悪の代表格みたいにされているが、全てが悪いと言い切れないでしょう。
南方戦線では、実際はどうだか分かりませんが、皇軍は占領した村や町で虐殺を行っていたとかいう話もありますが、アメリカをはじめ、連合国が皇軍捕虜に対して行ってきたことに対する人の犠牲者ってどれくらいの人数なんでしょうね?
それ考えるとどっちもどっちなんじゃないですか?と思えて仕方がありません。やられたからやり返すみたいな感じでね。
こんなろくでもない事を肯定する気はさらさらありませんが、結局は敗戦したから悪者で一括りにされてるような気がしてなりませんよ。

少なくとも第2次大戦前、大日本帝国の国力をどん底から一気に引き上げイギリスのランカシャーを追い抜くまでにしたのは軍部をはじめとする大日本帝国でしょうね。
全部が全部間違っていたわけではないでしょうに。

609 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:08:06 ID:???
118 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:14:03 ID:sk/sLqpI
米軍トップのマッカーサーが「太平洋戦争は自衛戦争だ」と言っていた

610 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:09:12 ID:baZ/CYKK
F-18やSu-27みたいに主翼の前縁が出っ張ってる戦闘機は
ストレークとして納得できるんですが
ビゲンやテジャスみたいにへっこんでる主翼はなぜそうなってるのですか?
あとタイガー2の小さなストレーク(?)もF-18と同じ役割ですか?

611 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:12:40 ID:???
輸出が伸びなくなったからといって兵器で儲けようなんて浅ましいと思いませんか?

612 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:27:32 ID:???
>>608
頭が悪いと考えがまとまらなくて時間がかかりますね。毎日ご苦労さまです

613 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:28:25 ID:???
>>608
で、簡単に返信すると、それは間違いです

614 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:29:16 ID:???
>>610
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BF%BC%E5%B9%B3%E9%9D%A2%E5%BD%A2#.E3.83.87.E3.83.AB.E3.82.BF.E7.BF.BC
のダブルデルタ翼にビゲンの翼型について書いてあるよ。
テジャスはその次に書かれてるクランクドデルタ翼。

615 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:36:04 ID:???
メルケルほどの美熟女は首相よりAVに出演した方が良いと思うのですが
彼女にその気は無いのですか?

616 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:39:39 ID:???
>>614
横からすまんがクランクドデルタ翼の説明なんてなくね?

617 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:51:23 ID:???
>>609
たしかに太平洋戦争はアメリカの自衛戦争ですね

618 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 17:56:42 ID:J/Q5tjmi
現代の技術でStrv103のような無砲塔戦車を作ったとして、
それは日本の本州防衛に十分通用しますか?

619 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 18:01:39 ID:???
>>618
あれは質より量だから定数制限のきつい日本では最悪の選択

620 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 18:04:43 ID:???
>>618
構造上トップアタックに弱いし行進間射撃できないし視野狭いしあまりメリットない
というかそんなに高性能だったら新型戦車を開発してる
日中ロ印韓全部が採用しようとしなかったのもスウェーデンも後継型のStrv.2000には砲塔っぽいのつけてるのも説明つかないわな

621 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 18:11:30 ID:???
>>608
八木アンテナを開発したのは八木・宇田の両名。
海外では有名なのに、大日本帝国の軍人はその価値を理解せず、存在を知ってる人間が殆どいないという有様だった。

622 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 18:20:55 ID:???
>>618
もちろんする。
スウェーデンもStrv103の後継にはStrv103の設計を発展させた同じ無砲塔型の戦車を採用する予定だった。

でも「金が掛かりすぎる」のでボツ。

日本の場合、10式が開発できたなら、無理して汎用性のない特化型の戦車開発する必要性は薄いと思う。

623 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 18:29:25 ID:???
>>622
そのStrv103の後継で中止になったのがStrv2000だが
ttp://alternathistory.org.ua/files/241009_strv2000.jpg
ttp://strv102r.tripod.com/strv_2000.htm

どうみても無砲塔ではなく無人砲塔だよ

624 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 18:39:42 ID:eDotDNJL
現代の一般的な西側の戦車大隊、砲兵大隊、対空大隊は、
歩兵師団隷下の大隊は4個中隊編成、
歩兵旅団隷下の大隊は2個中隊編成が一般的でしょうか?

625 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 19:43:11 ID:???
真珠湾の季節なのにスレが見当たらないのですが?

626 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 19:50:07 ID:???
もう真珠湾はネタとして弱い。今どき真珠湾で興奮するのは厨房くらいのもの

627 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 19:51:16 ID:A9ftOxzu
マーベリックの尻にある舵ってなんで三角の羽からからちょっと離れてるんですか?
素人考えだと素直に羽にくっつけときゃいいと思うんですが

628 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 19:55:56 ID:???
>>626
忠臣蔵と並ぶ師走の風物詩じゃないの?

629 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 20:06:13 ID:???
>>628
ディズニーのパールハーバーでもDVDで見ればよろしい。あれはおまけとして
ドーリットルの東京空襲もついてるので2倍お徳ですよ?

630 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 20:11:13 ID:eDotDNJL
世界的には、師団の下に旅団を置いて、
旅団単位で戦うのが標準なのに、
陸上自衛隊やソ連陸軍が、
旅団を置かずに、師団が直接部隊を指揮して戦うのは何故でしょうか?

631 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 20:16:55 ID:???
日本人の祖国愛…
一体何処に忘れて来たのか?

632 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 20:35:56 ID:???
カスミン待望論

633 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 20:42:22 ID:W2VQG0em
真珠湾は本当に奇襲だったのですか?
アメリカのハルノートに不備があったしルーズベルトも攻撃を予測出来てたんでしょ?

634 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 20:44:58 ID:???
>>633
ディズニーのパールハーバーはディレクターズカット版が絶対のおすすめ。
主要登場人物のはらわたが流れ出したり、手足が飛び散って血が飛んだりして
グロ描写もばっちりです

635 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 20:54:00 ID:???
近年、一部の勢力により民族主義や愛国機運が鼓吹されているのは何故なんでしょうか?

636 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 21:02:31 ID:???
前大戦でジブラルタルが陥落しなかったのは、そんなにすごい防御がされていたんでしょうか?

637 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 21:06:42 ID:???
韓国が北爆を実行するにはどのくらいのダメージが必要ですか?

638 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 21:10:18 ID:???
>>635
ある辞典で定義されているように、愛国心とは、
可燃ごみで、野心家の松明、
悪党の最後の拠り所と定義する辞書もあるけれど、
実は、最初の拠り所……と。

まあ、そういうことを理解している人間が少なくなってるせいじゃないですかね。
ま、日本に限らずですが。
お隣の国々も、日本も、いろんな国で、知的退行が進んでる結果でしょう。


639 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 21:17:02 ID:???
右翼=知恵遅れという考え方こそが短絡的で退廃的だと思いますが?

640 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 21:17:28 ID:???
黄色人種は世界一醜いってマジですか?

641 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 21:45:01 ID:???
>>610
ビゲンは大きなカナードと深い前縁後退角の広い主翼を
エリアルールに合致するようねじ込んだ結果。
テジャスはサージング対策として迎角が負の時に
インテークに前縁渦が吸い込まれないためと推測される。
後者は通常の戦闘機だと主翼前縁より前にインテークを
突き出して対処するんだが、テジャスの場合、
深い前縁後退角をそのまま延長すると機首に近い位置までくるので、
その上でインテークを更に延長するのは現実的ではないと判断したんだろう。
ただし以上はカスミンじゃないけど「想像します」なので
信じるかどうかは自己責任でお願い。

F-5の前縁はご明察の通り。
実はレガシーな Freedom fighter 時代からあったけどね。
もう少し詳しく説明するとあれは
Leading edge root extensions (LERX)という構造。
日本語に訳せば翼根拡大前縁だけど、大抵はストレークと大まかにくくっちゃう。
F-5で失速抑止による運動性向上のために設けられP-530→YF-17→F/A-18と進化していく
まさにホーネットのストレーク直系のご先祖様。

>>627
通常、航空機の操縦翼面は翼内にロッドを仕込んで
テコの原理で動かすんだけど、マーベリックの主翼は平板。
しかも小型で全体的にスケールが小さいから、そんな機構仕組むと細密細工になる。
ところがああやって操縦翼の真ん中を支点にしてやると
片側は動きを増加させる方向に力がかかるので力の強いモーターを
搭載して重量と容積に悩まされることなく楽に操縦翼面を動かせる。
また、主翼とくっつけてしまうと航空機のフラップと同じ原理で
操縦翼を動かすと主翼の仰角が増加するのと同じ扱いになる。
ところが主翼はデルタなので、仰角増加時に強い前縁渦が発生するが、
その乱流に巻き込まれてしまうと操縦性が損なわれる可能性がある。

642 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:01:48 ID:???
>>630
旅団、あるけどね。
陸自の防衛で師団の色が濃いのは明治からの伝統で
鎮台と沿岸要塞を基軸とした体制をとってきたからその流れ。

>>633
ハルノートに不備って?
ハルノートは少なくとも形式上は最後通牒でも何でもない政治的なものだし
ルーズベルトが予想うんぬんは説の一つでしかない。
そもそもそんな事じゃ宣戦布告の遅れは正当化できないよ。

643 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:07:04 ID:???
タイフーン級潜水艦の一番艦、ドミトリードスコイは
まだ動きますかね?係留されてだいぶ経ってるようですが。

644 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:12:08 ID:???
>>643
まだ動くも何も唯一今も北洋艦隊でバリバリ現役のタイフーン級だよ

改修されて新型弾道ミサイル発射実験用に使われてる

645 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:12:13 ID:???
ドイツから「ミルヒを派遣するから石油をくれ!」という要請はなかったんですかね?

646 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:12:36 ID:???
>>643
一部の機能は分からんが潜水艦としては無理か
もしくは改修の優先順位最低レベルだろうなぁ。
それ以上はid

647 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:15:05 ID:???


んどすこ-----------------------------------------------------いぁぃぁ


突っ張りハイスクールロケンロ
突っ張りハイスクールロケンロ
お手手繋いで駅までドスコ-----------------------------------------------------イ

648 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:23:38 ID:???
>>632
カスミンを待望するのは荒らしだろw
相手してくれる住人がいないからって泣くなよw

649 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:29:23 ID:???
>>645
> ドイツから「ミルヒを派遣するから石油をくれ!」という要請はなかったんですかね?
ミルクと石油の交換かあ。悪くないかなあ。

650 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:31:20 ID:???
>>639
なら読む者に感銘を与えるオリジナルの名文を書き上げてみせなよ
現状はコピペしかできない池沼ばっかりにしか見えんわい

651 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:35:41 ID:???
>>621
>海外では有名なのに、大日本帝国の軍人はその価値を理解せず、存在を知ってる人間が殆どいないという有様だった。

そういうわけでもなかったらしい。

ttp://tfr.seesaa.net/article/150420631.html#more

>昭和18年に八木アンテナを用いた捜索レーダを実戦配備開始して戦闘に
>役立たせた実績が残っていることを考えれば、その数年前から開発を開始していることは当然もさね。
>とはいうものの、ニューマン文書の入手は関係者を大きく後押ししたらしいもさ。
>欧米のレーダ研究開発者に比べて八木アンテナの使用開始が遅かったことも、
>日本では八木アンテナの特許更新が認められなかったことも、確かもさね。
>ニューマン伍長を尋問した岡本正彦氏が、「YAGI=八木」とは気づいていなかったことも確かもさ。
>もさが、「日本では八木アンテナの価値は無視された」みたいなweb上でしばしば見かける記述は、
>ちょっと誇張されているもさね。



652 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:43:37 ID:???
>>630
規模を見てみるとわかるけど、自衛隊の師団って、実質的には旅団相当なんだよね。
ソ連陸軍ってのは逆に規模が大きすぎて、方面軍−軍−軍団−師団っていう風な編成になるんだけど
これに更に師団の中に旅団を入れると、細かくなりすぎるのが嫌われたんじゃないかな。

653 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:43:57 ID:8aHsgoJ8
銀輪部隊の自転車は、ロードバイクですか?MTXですか?
また、バルブの種類は英式?仏式?


654 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:45:27 ID:???
>>653
写真で見た事あるが、普通の昭和のママチャリっぽい感じだった気が。

655 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:46:04 ID:???
コピペしてるのは居酒屋だけだろ
居酒屋=全右翼とか短絡的過ぎだろ

656 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:48:25 ID:???
>>654
>>653はとっくに回答が付いてるのに2年以上前から連投されてるコピペ。

657 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:51:42 ID:???
戦闘機のエンジンでアフターバーナーを使わない
最大推力をミリタリー推力とか言ったりしますが、
何で「ミリタリー」推力と呼ばれるようになったのでしょう?

658 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:52:03 ID:???
質問よろしいでしょうか?
今高校一年です。
明日クラスでディベートをするんですが、議題が『日本に自衛隊は必要か?』という情けない左翼的なものなのですが、既にクラス40人中必要9人、不必要31人と左翼勢が圧倒しています。
偏差値60以上の連中、口が上手い奴はほとんど不必要に賛成し、さらに勝敗を判定する教師も完全な左翼、共産主義者で勝ち目がありません。
明日のディベートはどのような戦略を立ててればいいですか?
教えて下さい。


659 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:56:01 ID:???
>>658
今日中に全員暗殺。

660 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:59:14 ID:???
>>658
力を持たない者は話し合いのテーブルにすら付けない現実を教えたれ!

661 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:02:51 ID:???
コピペバカは夜行性なのか?

662 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:10:49 ID:???
>>658
だったらアメリカ軍の基地増やして思いやり予算増やすのかって聞けば良いんじゃない?
ぶっちゃけ自衛隊の給料って軍人としてはありえないくらいの高額で防衛予算の4割以上を食いつぶしてるから
そっちの方が結果的に安くするかもしれん

663 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:17:58 ID:???
>>658はコピペ

664 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:18:28 ID:ffALGj3O
WW2くらいの頃の兵隊さんの寝床について質問。
平時や後方では兵舎で寝る、これはわかる。
最前線で戦闘中は野営、テント泊、これもわかる。

例えば戦線の動きにつれて司令部が移動して行くような場合、
兵隊さんはどこでどうやって寝るんでしょうか。

民間の建物を徴発するんでしょうが、そんなにたくさんのベッドがあるとも思えない。
そう考えると、ベッドや毛布は師団が輜重部隊に運ばせて、徴発した建物にセットするって感じでしょうか?
えらく大規模な引越のような気がするんですが。

665 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:27:41 ID:???
>>664
将校は、付近の民家をかりたり、集会所をかりて宿泊。
あと、天幕をはったりして、そこで寝たりする。
あと兵隊が個人で持ってる三角布を組み合わせてテントをつくったるする。

666 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:32:51 ID:???
質問です
映画二百三高地をみたのですが、例の血の赤飯シーンはどういう状況でああなったのでしょうか?
すでに炊き上がったゴハンが運搬途中のヘマで血の池にダイブしてしまったとか
そんな状況でああなるのでしょうか?
なんだか映画制作陣のノリで出来上がったシーンのように思えて仕方ないのであります

667 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:35:20 ID:???
>>657
民間だと
・最大離陸推力 Maximum Takeoff thrust(MTO)
・最大連続推力 Maximum Continuous thrust (MCT)
・最大上昇推力 Maximum Climb thrust (MCL)
・最大巡航推力 Maximum Cruise thrust (MCR)
ぐらいあれば十分だが軍用、特に戦闘機はエネルギー回復のため
普段は使わないアフターバナーを詰んでるので特別な指標が必要になるから
Max Dry ThrustをMilitary Ratingsと呼ぶ。
これ以上詳しい回答が必要ならID。

668 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:36:41 ID:???
Military RatingsじゃねーよMilitary Thrustだ死ねよ俺

669 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:37:32 ID:???
西村博之さんは警察の開示要求に対してほいほい応じてるが、
2ちゃんねるはシンガポールの会社のものじゃなかったんですか?w


670 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:50:51 ID:???
>>657
元々軍用エンジンの定格(Rating)は、その運用環境の違いから民間と異なる基準でMilスペックに基づき定められている。
レシプロエンジンの時代から、最大(Maximum)と連続最大(Maximun Continous)の中間に時間制限のある戦闘時出力(Military)が定められていた。
A/B付きの時代になり、定格に連続無増加(MaximunNon-Augumented)が追加されたが、慣用的にMilitaryと呼ばれている。

671 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:52:46 ID:???
失礼 上記「連続無増加」は「最大無増加」の間違い。

672 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:54:47 ID:???
ついでに"Maximum"だ、もう寝よ。

673 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:00:45 ID:???
>>671-672
もう一つ、augmentedじゃね?

674 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:02:59 ID:???
そのとおりだよ。

675 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:04:38 ID:IYrvyq/d
日本は大東亜共栄圏を掲げ、アジア解放の為に戦ったと言う右翼がいますが実際どうなんですか?
大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?


676 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:06:11 ID:???
>>675
コピペ

677 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:08:42 ID:???
ならコピペ元だせよ粘着

678 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:10:25 ID:/Ft70j/X
オウムがAK-47をコピーしようとしたら強度不足で無理だったって事件がありましたよね
あれ思うんですがどうして世界中で簡単に作れるから普及したみたいな銃をコピーできなかったんでしょう
何かオウムにはどうしても手に入れられなくて、テロリストなら手に入れられるものがあるの?

あとAK-47はまあ金属削ったりで作れそうですが
RPG-7のHEAT弾頭やスコープを作るのは流石に無理な感じがあるんですが
テロリストはあんなのも自分たちで作ってるの?

679 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:16:50 ID:???
RPGの弾頭なんて、第3世界じゃ旧WTOや中国・北朝鮮製のが沢山流通してる。
AKだって主に流通してるのは、同様の国の(コピーであっても)立派な工業製品。
そうでないのは基本的にパチモンかせいぜいパーツレベル。

680 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:17:34 ID:???
>>678
オウム信者に機械の専門家が居なかったから
発展途上国だって町工場と工員ぐらいは居る

681 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:18:28 ID:IYrvyq/d
何で大戦末期の占守島での戦いでは
日本軍はソ連兵に勝つこと出来たんでしょうか?


682 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:19:12 ID:???
>>678
構造が判ってて、工作機械があっても、微妙なバランスの上で成り立ってるモノには違いがないんで
一から作るには素材の吟味とかスプリングのテンションとか、実証を重ねていかないと作れない。

日本でも、潜在的には技術十分な町工場もいっぱいあるけど、実際に発射テストを繰り返せる環境に
無いんで、工作精度には劣るはずのアフリカの銃器製造市場で作れるはずのものも、作るのは難しい。

683 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:30:32 ID:???
>>678
オウムのAK-74はド素人が外見だけ真似してみましたってやつなんで、
金属加工の基礎からやり直せってレベル。
手作り密造で有名なダッラ村は別にテロリストって訳じゃない。
パキスタンとアフガニスタンの国境地殻にパシュトゥン人のすむ
国家の目が届きにくい地域があるんだが、その中にあるごく普通の村で
特産品が密造銃器ってだけ。
需要もほとんどは近隣住民やみやげ物として賄われていて、
大規模テロリストが大々的に仕入れられる規模じゃない。

テロリストの銃火器の入手先についてだが、
ほとんどが密造品ではなく国家単位で製造されたもの。
特にAKはソ連が冷戦時代にアフリカや中東の自陣営国家との
物々交換貿易ではんば通過代わりにばらまいた過去があるので、
それらの国々から横流しされたり政権崩壊時に流出したりした。
あとはソ連崩壊で東欧や東ドイツなど共産圏にあった国家からの流出もあった。

正規ルートからの横流しの場合、最終使用者証明の問題を
どうやってクリアするかが鍵となる。
書類だけ偽造しても紹介されて終わりなので、
大抵は担当官への賄賂や「1000個買うからそのうち500個は証明なしで売ってくれ」
なんて交渉を持ちかけたりする。
まあ中国や北朝鮮に至っては最終使用者証明なんて無視してせっせと輸出に励んでるんだが。

684 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:34:21 ID:???
>>678
オウムが作ろうとしたのは、AK−47じゃなくて74のほうな。
それに工作機械があっても、熟練した職人がいないとろくなものはできないぞ。
せっかく作ったAKも警察の検証では数100発うてば、故障するようなしろものだったそうだ。

685 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:34:47 ID:22+PCOgp
テントや兵舎の中で兵士達の愛の営みは無かったのですか?

686 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:35:34 ID:IYrvyq/d
何で私の質問だけスルーされるんですか?
コピペでもないのに・・・

687 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:37:23 ID:???
>>678
しょせん映画と言う向きも有るだろうが、「Load of War」は武器の流通を知るのにいい映画、史実を下敷きにしてる。

688 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:38:15 ID:???
すいません、質問です。
米軍統治下での沖縄での、米兵の犯罪の統計ってどこかに無いでしょうか?
計2万件、殺人や強姦があったと言う人がいるのですが、ソースを提示してくれません。
自分で探したんですが、このような短い期間での統計しか見つからなかったのですが・・・
ttp://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper75.pdf

689 :688 ◆NISHIMATSU :2010/12/09(木) 00:38:57 ID:3aJgLfpM
あすいません、酉とID出し忘れました

690 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:40:02 ID:???
>>688
真面目な質問ならid

691 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:45:24 ID:???
九条があれば攻撃を跳ね返すほどの防御力をえられると聞いたのですが、
具体的にどんなバリアをはるのでしょうか?
また九条の兵器利用は日本では許されているのでしょうか?


692 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:47:55 ID:???
大戦末期の日ソ戦では無敵皇軍百万が潰走したそうですが
当時満州軍は一体何をしていたんですか?
地図を見ると枢軸国側に分類されています
いろいろ検索しても満州帝国の保有戦力がよく分かりません


693 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:52:21 ID:???
防衛庁の戦史叢書を読むと、シナで皇軍将兵が頻繁に殺人略奪などの犯罪を行っていたとのことです。
なぜ日本自らこのようなことを認めちゃったんですか?
自国に不利なことを公刊戦史で認めるなんて・・


694 : ◆NISHIMATSU :2010/12/09(木) 01:05:40 ID:3aJgLfpM
>>690
すいません、>>689で出してありますが、再掲します

>すいません、質問です。
>米軍統治下での沖縄での、米兵の犯罪の統計ってどこかに無いでしょうか?
>計2万件、殺人や強姦があったと言う人がいるのですが、ソースを提示してくれません。
>自分で探したんですが、このような短い期間での統計しか見つからなかったのですが・・・
>ttp://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper75.pdf


695 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 01:05:48 ID:???
明日靖国神社に行こうと思ってるんだけど
服装とかなんでもいいよね
参拝方法とか教えてくれるのかな?

696 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 01:26:26 ID:???
軍人さんも室内では脱帽するらしいけど軍艦の船体のなかでも脱帽?
それともいちいち脱いだり被ったりしてられないから着帽?

697 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 01:46:36 ID:P/2NAY3m
夜戦用の赤外線装置を昼間に索敵に使うことはあるのでしょうか?
寒冷地なら結構活用出来そうですが・・・

698 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 04:20:00 ID:???
すみません、無職ネトウヨですが将来が不安で眠れず1日中このスレに張り付いて
どうでもいい質問ばかりして現実逃避しています。ぼくは幸せになれますか?

699 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 04:24:27 ID:z3q4u98T
日本の国土は山地が多く狭い平野部に1億2千万以上もの人が住んでいるのは
驚異的です。おそらく世界有数の過密国家と思います。
この国土不相応な多人口の原因は明治から戦前の「生めよ増やせよ」の富国強兵策の
せいと思ってよろしいですか?


700 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 04:26:50 ID:???
>>699
ところざわ、まだいたのか

701 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 04:27:45 ID:???
日本は世界の人口密度ランキングの17位、同じように山がちの台湾・韓国より下。

702 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 04:41:24 ID:???
日本にも極右主義者やネオファシストが自衛隊に入り込んだりしてるの?
入隊前に身元調査して除かれるの?

703 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 04:48:33 ID:???
韓国と北は早く潰し合わないのですか?
邪魔でしょう?

704 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 06:29:49 ID:2/x7NLiK
トラバサミは昔、中国やヨーロッパで地雷の代わりに軍事利用されていたとききましたが本当ですか?
本当だとすればいつゴロから使われだしたのでしょうか?

705 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 07:09:38 ID:???
夜中12時頃
飛行訓練とかしますか。?
こちら三重県なんですが、昨晩 プロペラ機2機が上空を旋回していてうるさかったのでw。

結構な速度出してたから 自衛隊機だとしたらLR2?



706 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/09(木) 08:16:06 ID:3mT+RJCp
>>697
赤外画像装置を昼間使うことは普通に行われています。

可視光より、煙、霧、砂埃などを通過しやすいので、視程が悪いときには
赤外の方が有利だからです。湾岸戦争時にも、砂埃や油田火災の煙で
視程が悪いことが多く、優秀な赤外画像装置を持った米軍は、目が見えない
イラク軍を一方的に撃破することができました。

寒冷地については、積雪していると太陽光の反射が強いので、かえって
見にくい場合があるかも知れませんね。

>>698
ああ、やっぱり。それが迷惑だって事に気がつけば、幸せに一歩近づくかも。
あなたの今日のラッキーワードは「しょうがない」です。

707 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 11:01:37 ID:???
>>704
ゲリラ戦などでトラップとして使ったもので地雷の代用品ではないのでは?
少なくとも軍事用に使うには威力や製造コストから見て問題ありすぎかと。

正確なところは識者を待て。

708 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 11:12:28 ID:???
>夜戦用の赤外線装置
まあ、現在広く使われてる赤外線画像装置はmそもそも夜戦用ではないけどな。
一昔前に使われていたアクティブ型は昼間使う意味はない。

709 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 11:42:32 ID:1ecI4aqI
哨戒機(P)と対潜機(S)って何が違うの?

710 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 11:57:23 ID:???
私は日本を愛し日本に常に奉仕しています
軍オタも当然日本を愛し日本人に誇りを持っていますよね?


711 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 12:02:00 ID:???
近年、一部の勢力により民族主義や愛国機運が鼓吹されているのは何故なんでしょうか?

712 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 12:11:34 ID:GHD6ULdI
対地のミサイルを飛行機に、対空のミサイルを地上の目標にというのはどうやっても無理なんでしょうか?
ロックオンすら出来ないんですかね?また、目標の高度によっては目標が空を飛んでいても対空ミサイルが使えないとかありますか?
ゲームなんかだとミサイルはなんにでもロックオンして撃てましたが…現実はやはり無理なんでしょうか

713 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 12:23:24 ID:xqouq/af
日本海軍が孤立した島の守備隊への補給作戦に潜水艦を使ってたけど
あれは他に手立てがなかったからなん?
手立てがあるとしたらなんやの?


714 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 12:31:08 ID:IYrvyq/d
何故イギリス海軍は没落してしまったんですか?
海軍予算そのものは、日本の海上自衛隊と大差ないのに、
特に水上戦闘艦艇の質の低下が気になります。


715 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 12:56:04 ID:???
>>714
http://2bangai.net/read/1142e5c7d2f8d956177dadaa00e2a404d7279dedea37c8146bd239e01229571d/901

716 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 13:14:27 ID:PLyQAXqt
>>704

 普通に考えるような地雷(踏むと爆発)ってのは割りと最近の発明だぞ。
フリントロック式の発火装置を使うといったアイデアは、昔から存在したよ
うだが、叩くと爆発する火薬=雷汞が発明されないと実用的なモノにはなら
なかった。

 トラバサミはもちろん、それ以前からある。「砲弾を逆さに埋める」って
程度のコストでは製造できない製品だから、「いつゴロから」っていうより
、「いつゴロまで」って話だろう。

 ちなみに、「砲弾に沈まないように底板を付けて逆さに埋める」って程度
のアイデアは南北戦争の頃には登場してる。

717 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 13:19:15 ID:???
>>710
国家という枠にとらわれたままでは世界から戦争はなくなりません

718 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 13:25:39 ID:???
>>714は過去質のコピペ。

ID:IYrvyq/d は荒らし認定。スルー推奨。


>>712
兼用ミサイルも、派生ミサイルもあるよ。

719 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 13:36:53 ID:ltbPvAhU
初心者です よろしくお願いします
映画「プライベートライアン」で
塔のの上から、手信号で、状況をかなり詳細にわたって伝えていました。
面白いな、と思い自分でもググってみたりしてみましたが、
「米軍手信号マニュアル」等閲覧してみましたが、どうもあそこまでの
細かいニュアンスを伝える信号はテンプレート(基本動作)?にはないようです。
やはりあれは状況に即して解釈したと考えて良いのでしょうか(映画の字幕で出てたように)?
「バンド・オブ・ブラザーズ」の88_砲陣地攻略の際の手榴弾一斉投擲前後の手信号打ち合わせ等も
咄嗟に意思の疎通が図られていましたが・・・
詳しい方、ご教示願います
また、旧日本陸軍にもああいった手信号教則みたいな物はあったのでしょうか?
拙文申し訳ありません、よろしくお願いします

720 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 13:49:57 ID:???
>>719
映画だから分かりやすく演出したってのもあるし、一緒に戦ってきたチームなんだからお互いに以心伝心で伝わるってのもある。

721 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 14:02:04 ID:TKEF2fdP
他人の書き込みを盗用するコピペ馬鹿に対し、
回答レスをする人は頭が悪いのでしょうか?

722 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 14:19:18 ID:???
コピペだとわかってて回答するのはバカだし、知らないで回答するのは善意の被害者だろ。
回答だけ見る分には区別が付かないから、わかった人間が警告を出す。

このスレでは軍事の質問、回答はまともなものなら常に歓迎だし、
それ以外は常に願い下げだ。というわけで、君も荒らし認定だ。 → ID:TKEF2fdP

723 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 14:38:25 ID:TKEF2fdP
>>722
知らないで回答する奴もバカだし荒らしだよ。
善意の被害者などとんでもない言い訳。

724 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 14:42:04 ID:TKEF2fdP
もしも西暦1941年から1942のフィリピンルソン島に、
M4シャーマンを主力とする第一機甲師団とジョージ・S・パットン将軍が配備されていたら、
日本軍のフィリピン攻略はどうなっていましたか?

725 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 14:45:46 ID:???
>>724
>>3
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

テンプレを読んでから質問してください。

726 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 14:49:03 ID:???
>>724
歴史のIFは回答対象外。
しいていうと、航空攻撃にさらされるので、史実とたいして変わらない。
さらにいうと、1941年末にM4シャーマンはまだ正式採用されてないよ。

727 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 14:58:49 ID:???
ID:TKEF2fdP



荒らし認定。以後スルー推奨。

728 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 15:01:30 ID:???
>>727
自作自演荒らしを発見

729 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 15:04:08 ID:???
>>724-727が旧陸軍厨の自作自演である

730 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 15:07:58 ID:TKEF2fdP
>>726
ありがとうございます

731 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 15:24:11 ID:TKEF2fdP
何故、陸上自衛隊の普通科連隊の普通科中隊には、
装輪式装甲隊員輸送車しか配備されていないのでしょうか?
対戦車中隊をリストラしてでも、
対戦車重MATを二基装備した、装輪式装甲隊員戦闘車も配備するべきでは?

732 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 15:35:17 ID:???
>>721もコピペなんだけどな

733 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 15:36:01 ID:???
>装輪式装甲隊員輸送車しか配備されていないのでしょうか?

そんなことはない
ボンネットトラックが現役のところだってまだある

734 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 15:39:25 ID:a833h9af
アメリカ本土への上陸を念頭に置いた国と
それを阻止する訓練ってやってますか?

735 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 15:40:11 ID:f3SiAjx7
>>713
駆逐艦による輸送も行われたよ
制海権を敵に取られてると、低速の輸送船じゃすぐやられてしまう
だから高速の駆逐艦に物資を(夜陰に紛れるなりなんなりして)島まで輸送させる

736 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 15:44:37 ID:f3SiAjx7
ところが夜間に行動する駆逐艦も
米軍のレーダーによって捕捉されて攻撃を受けるようになってしまう
……だったら潜水艦でこっそり運ぶしかないんじゃね?

ってことだと(自分は)解釈してる

737 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 15:58:47 ID:yo2m7kjF
無政府主義者は何故共産主義者の様に武装組織を形成しないの?

738 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:02:07 ID:???
>>734
>アメリカ本土への上陸を念頭に置いた国と
> それを阻止する訓練ってやってますか?
「アメリカ本土への上陸を念頭に置いた国」がどこか聞きたいの?
「それを阻止する訓練」を(どこかの誰かが)やってるのを聞きたいの?

何を聞きたいのかさっぱりわからないので、聞きたいことを頭の中でまとめ直してから質問してください。

739 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:05:19 ID:???
>>735
>>713は何回も投下されてるコピペ。3つくらいまえのスレではカスミンが大暴れ
してスレを混乱させたコピペ質問。

740 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:09:15 ID:???
何故愛国心を否定するの?
合理的に説明しろ

741 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:17:37 ID:???
>>734
少なくともアメリカ本土への上陸を現実的に想定してる国は存在しない
米軍の軍事費は他の主要国の軍事費を全て足し合わせたのと同じくらいの額
陸軍はそれほどでもないが空海軍の戦力は絶対的であり
(例えば米軍は11個の10t級原子力空母を持ち80隻のイージス艦を持つが
他国の原子力空母は4t級のをフランスが1隻だけ、イージス艦(と同等の艦を含めて)を2番目に多く持ってる日本でも7隻しか持ってない)
それこそ全ての主要国が連合でも組んであらゆる手段で攻撃でもしない限りアメリカ本土への上陸作戦は不可能と言って良い
(ゲリラ的に少人数を送り込むようなのは除く)

実際米軍との大規模な衝突を想定してる国でも
紛争が起きた際どうやって米軍の介入を阻むかとか自国や周辺国に攻め込んだ米軍をどうやって撃退するかとか
先制核攻撃を受けてもどうすれば反撃でアメリカ本土を確実に核で壊滅させるかとか
そのような条件を想定してる

742 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:18:24 ID:???
愛国心に合理性は無い。

743 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:20:14 ID:???
>>712
どうやっても無理なんて事は無い、
実際に実戦でサイドワインダーが地上目標に使われた事もある。
でも餅は餅屋。


744 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:23:14 ID:a833h9af
>>741
ははあ、アメリカは遠征咲での戦いがメインで
本国が襲われることは夢にも思って無いんですね

745 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:25:37 ID:HuAj+lJj
JADMとレーザー誘導爆弾はどちらのほうが精度がいいの?


746 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:25:40 ID:???
僕は元寇の時に日本に来た在日28世なのですがネットをしていると在日特権なるものがあるようなのです
僕も在日なので享受することはできますか?

747 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:33:02 ID:???
愛国心に富む純粋無職愛国者のボクですが父親に働かないとぶち殺すと言われました。
警察に相談したほうがいいんでしょうか、これは。

748 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:37:15 ID:???
>>744
だから本土が何らかの攻撃に晒されると過剰なまでに反発する
真珠湾しかり911しかりね

全く備えてない訳じゃないけど
どっちにしろ本格的な侵攻よりもゲリラ的な攻撃に対しての防衛メイン

749 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:37:24 ID:???
>>690
所沢乙

750 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:54:05 ID:???
>>748
911は自作自演だろJK

751 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 16:57:52 ID:???
>>739
大暴れしたのはカスミン粘着のほうだろ

752 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 17:20:43 ID:???
日本の魅力って何?

753 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 17:30:45 ID:f5tS+n6N
何故日本だけが武器輸出しちゃ駄目なの?

754 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 17:32:29 ID:???
>>753
軍国主義復活に繋がるから

755 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 17:32:34 ID:f5tS+n6N
撃鉄のあるボルトアクションライフルの構造を教えてください

756 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 17:34:40 ID:???
>>751はカスミン並みの読解力ワロタ
「カスミン粘着」と言うネーミングも恣意的なものを感じさせる
単に理解力が不足しているレスに対して「間違っている」と指摘したのを、「粘着」なんて言われたらこのスレの意味がないだろw

757 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 17:39:18 ID:???
カスミン粘着必死だなwwww

758 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 17:41:46 ID:???
>>756
まあ落ち着きなさい粘着君

759 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 17:47:55 ID:8MPleiat
国家社会主義を分かりやすく教えてくだっさい

760 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/09(木) 17:49:47 ID:jVVihMFS
>>744
その正反対に、弾道ミサイル防御システムの開発、整備に余念がありません。
米本土を狙った巡航ミサイルに対する防御が不完全として、気球を含むレーダーや
迎撃態勢も練っています。嫌われ者は用心深いものです。

>>745
一般に、レーザー誘導の方がGPS(JDAM)より高精度です。ただし、天候が良く、
レーザーがきれいに照射、受光できる場合に限ります。

>>755
モスバーグのボルトアクションライフル、ハンマー使用でぐぐって(英文で)ください。
基本的にはボルトの操作で排莢され、同時に遊底後尾で撃鉄が起こされ、引き金を引くと
撃鉄が落ちて遊底後尾の撃針の尻を叩く仕掛けだったはずです。

761 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 17:52:38 ID:???
>>760
訳してここに貼ってください
聞けばsystem氏はその様な作業が得意ではありませんか

762 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/09(木) 17:55:42 ID:jVVihMFS
そこまでしてやる義理はない。

763 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 17:57:22 ID:???
や、それは酷い
しかしあなた更に聞けば誤訳ばかりして叩かれてしばらく身を潜めていたそうじゃないですかw
また誤訳したら立場が無くなってしまいますもんねw

764 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:00:36 ID:???
今度はsystem氏に絡み始めたカスミン粘着厨

粘着厨とはどのようなものか

みなさんよく見ておいて下さい

765 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:01:18 ID:???
どうやってトリにsystemなんて出したの?
やり方教えて

766 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:02:26 ID:???
一文字づつ血の滲む努力で入力して見つけるんだよ

767 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:02:40 ID:???
>>756>>761>>763

768 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:03:26 ID:???
>>766
systemはニートなの?

769 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:04:57 ID:???
>>767
>>764もな。

770 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:05:08 ID:???
眠い人最近見ないけど永眠したの?w

771 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:07:37 ID:???
>>764
最近カスミンの出現頻度が減少傾向にあるから、
他に叩く相手を物色中ww

772 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:13:39 ID:???
>>770
鉄オタなので鉄道板に戻った

773 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:14:26 ID:???
別にsystemに粘着してるわけじゃねーだろ
しかもカスミンに反論しただけで粘着とかw

774 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:15:36 ID:???
>>772
マジで?
ソース

775 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:16:55 ID:???


おまえらいい加減に覚えろよ、な豆知識
アフターバーナー

GE・アビエーション社の登録商標である。
なので、GEアビエーション社の航空機エンジンに付いているもののみを言う。

登録商標であるから、公式な場では絶対に使用してはいけない言葉である。




776 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:19:59 ID:???
眠い人はこのスレを捨てたの?
カスミン優秀過ぎるから自分は必要無いと感じたの?
カスミンは誰でも分かりやすく信頼性の高いwikipediaをソースにして眠い人よりも遥かに分かりやすいから?
カスミンのせいなの?

777 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:21:00 ID:???
>>770
mixi逝けよ
今なら友達の紹介がなくてもアカウント取れるぞ

778 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:24:19 ID:???
カスミンと愉快な仲間達しかいないぞこのスレ
スレの4分の1は酷使コッペで埋まるしな

779 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:28:47 ID:???
初質スレはすでにその歴史的使命を終えていると解釈すべき。
次スレは立てるなよ。

780 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:31:45 ID:8MPleiat
私はこの国を愛しています
当然軍オタもそうでしょう
我々は朝鮮・中国に対しどのような外交をすべきですか?

781 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:32:42 ID:8MPleiat
このスレにいる愛国心を否定する輩が目障りなのですが何とかなりませんか?

782 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:35:41 ID:???
>>779
初質スレを使い物にならなくするために
荒らし続けていたんですね分かります

783 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:44:53 ID:???
>>781
簡単だよ
自分の目を潰せば良い
何も見えなくなるぞ

784 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:53:55 ID:DaT350h5
アイオワ級戦艦が今後、再就役することってありえますか?


785 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:59:39 ID:???
>>784
ガミラスが攻めてきたら
宇宙戦艦に改造されます

786 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:01:01 ID:???
>>784
すでに予備艦籍からも外れてるので現役復帰はありません。
動かすのも、せいぜい、何年かに一度、メンテのためにドックに入れるの
ときくらいでしょう。

787 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:01:57 ID:OS0kugOy
なんで戦闘機って逆噴射できないやつばかりなの?
攻撃機のトーネードぐらいでしょ、めぼしいのは。
ステルス機は邪魔になるだろうけどイーグルなんかは付けりゃよかったのに。

788 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:08:41 ID:???
最近>>785みたいな
無理矢理ヤマトネタに持ってくみたいなレス
よく見かけるけど
これって必死の宣伝なのかな?

789 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:10:33 ID:???
>>787
戦闘機にとって無駄な重さは命取り。
メリット・デメリット秤に掛けて、戦闘機で付けたのはJA37くらい。
他はせいぜいドラッグシュートまで。

790 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:10:45 ID:???
>>788
質問ならID表示してね

791 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:15:26 ID:???
>>788
新作のアニメの方はコケたが、キムタクヤマトは結構な入りなんで、その必要はないだろ。

792 :784:2010/12/09(木) 19:24:38 ID:???
回答ありがとうございます。
やはり再就役はないですね。

自分が小学生の時に湾岸戦争が勃発して
テレビにくぎ付けになり映像を見ていましたが
日本との戦争時に活躍した戦艦が主砲を発射しているのを見て
腰を抜かすぐらい驚き、感動しました。
あれが最後の雄姿か。

793 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/09(木) 19:31:30 ID:7/wOEADD
>759
>国家社会主義を分かりやすく教えてくだっさい

霞ヶ浦の住人の回答。

「国家社会主義(こっかしゃかいしゅぎ)は、以下の複数の内容の異なる思想を指す用語として使われている。

国家社会主義(state socialismの日本語訳) -
国家が社会主義または社会主義的諸政策を推進する思想[1][2][3][4]。
フェルディナント・ラッサールの主張した社会主義や、オットー・フォン・ビスマルクの行った社会保障政策、
ソ連型社会主義などの社会主義国家が、「国家社会主義」と呼ばれる場合がある。

国家社会主義(national socialismの日本語訳) - ナショナリズムと社会主義を結合した思想。
国民社会主義、民族社会主義とも訳される。
1890年代にフランスのモーリス・バレスが最初に使用し[5]、1920年の国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)も使用した。
なおドイツ語の「国家社会主義」(ドイツ語: Nationalsozialismus)の略称が「ナチズム」(英語: Nazism)なため、
「国家社会主義(national socialism)とはナチスの思想」と説明される例が多いが[6][7][8][9]、正確にはナチス以外も使用している用語である。

国家社会主義(日本)
戦前の日本において高畠素之、赤松克麿らがとなえた「国家社会主義」。
これは上述の各思想とは異なる。また北一輝の思想も「国家社会主義」と呼ばれる事がある[10]。 」

下記、ウィキペディアの国家社会主義を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9

794 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:32:24 ID:oR6j6yGM
つか軍事じゃないだろそれ

795 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/09(木) 19:45:47 ID:7/wOEADD
>633
>真珠湾は本当に奇襲だったのですか?
.アメリカのハルノートに不備があったしルーズベルトも攻撃を予測出来てたんでしょ?

霞ヶ浦の住人の回答。
「真珠湾は本当に奇襲だったのです」!

説明。
真珠湾攻撃陰謀説は、たわ言と、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
「真珠湾攻撃陰謀説(しんじゅわんこうげきいんぼうせつ)は1941年12月8日(現地時間は7日)の大日本帝国海軍の真珠湾攻撃を、
アメリカ合衆国大統領のフランクリン・ルーズベルトが、事前察知をしながらそれをわざと放置した、という説である。
この説は戦時中の日本や、終戦後のアメリカでも唱えられていた。」

下記、ウィキペディアの真珠湾攻撃陰謀説を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AA%AC

796 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:52:32 ID:???
ソ連兵は何であんなにセクシーなの?
下半身が皆ドッシリしてるけど

797 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:53:08 ID:???
>>795
つまり昔から疑われてたわけだね
陰謀じゃなかったとしたら21世紀まで長いこと言われ続けたりしないよね

798 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:56:57 ID:5EWhwJvW
延坪島に戦力を増強したのになんで北朝鮮の陣地を叩かないの?
相手が撃っている間しか撃ち返してはいけないの?

799 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 19:57:53 ID:???
今回の戦車削減、よくないんでしょうか?



800 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/09(木) 20:07:04 ID:7/wOEADD
>752
>日本の魅力って何?

霞ヶ浦の住人の回答。
生真面目さと、想像します!

説明。
明治維新後と、第二次世界大戦後は、生真面目さが、プラスに作用しました。
2010年現在は、マイナスに作用していすます。

日本は、ユーラシア大陸の、東にくっついています。
地の果てです。
軍馬が蹂躙した大陸国家とは違います。
生真面目な人間でも生き残れたのです。
明治維新後、日本は生真面目に欧米に学び、発展しました。
日露戦争後、有頂天になり、夜郎自大になりました。
第二次世界大戦の敗北で、鼻をへし折られました。
再び、欧米に学びしまた。
経済大国と有頂天になり、再度敗戦したのが、2010年現在の日本です。

再び、欧米に学んで、復活できるか否か、現在の私たちの行動にかかっています!

801 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 20:10:16 ID:???
おいカスミン
スレ違いの荒らし質問にまで回答してんじゃねえよ

802 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 20:12:14 ID:???
>>798
それをやると全面戦争にエスカレートしかねないし過剰防衛と見られれば国際社会からの支持も得られない
あと、ageると荒らしに目をつけられやすいのでsageてね

803 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/09(木) 20:13:45 ID:7/wOEADD
>798
>延坪島に戦力を増強したのになんで北朝鮮の陣地を叩かないの?
>相手が撃っている間しか撃ち返してはいけないの?

霞ヶ浦の住人の回答。
韓国軍は、積極的な反撃を止められています!

説明。
韓国軍は、北朝鮮が攻撃したのと同程度の反撃をすることしか、政府から認められていません・

804 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 20:15:54 ID:OS0kugOy
>>789
なるほど、予想以上にシビアなのね。
ビゲンに付いてたのは知らなかった。
さすがスウェーデン。

805 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 20:16:44 ID:a1/HL5aR
首都ソウルへの反撃が一番怖いからでしょうか?

806 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 20:18:30 ID:5EWhwJvW
北が何割か外してるでしょ?
その分韓国が精密に撃って潰すのは駄目なの?

807 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/09(木) 20:30:28 ID:7/wOEADD
>664
>WW2くらいの頃の兵隊さんの寝床について質問。
>平時や後方では兵舎で寝る、これはわかる。
>最前線で戦闘中は野営、テント泊、これもわかる。
>例えば戦線の動きにつれて司令部が移動して行くような場合、
>兵隊さんはどこでどうやって寝るんでしょうか。
>民間の建物を徴発するんでしょうが、そんなにたくさんのベッドがあるとも思えない。
>そう考えると、ベッドや毛布は師団が輜重部隊に運ばせて、徴発した建物にセットするって感じでしょうか?
>えらく大規模な引越のような気がするんですが。

>665
>664
>将校は、付近の民家をかりたり、集会所をかりて宿泊。
>あと、天幕をはったりして、そこで寝たりする。
>あと兵隊が個人で持ってる三角布を組み合わせてテントをつくったるする。

霞ヶ浦の住人の回答。
寝るのに、ベッドや毛布は必ずしも、必要としません!

説明。
眠くなれば、ベッドや毛布がなくても、寝ます!

海軍では、昔は、ハンモックと毛布で寝ていました。
それ以前は、寝具無しで寝ていました。
ハンモックはベッドに比べて、寝心地が悪いです。
しかし、寝具が無いよりは益しです。
昔の軍艦では、一般水兵は、寝具無しで、寝ていました。

808 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/09(木) 20:37:20 ID:3mT+RJCp
>>806
北朝鮮の政権揺るがすような事したら、韓国も中国も難民でグダグダになる。
どっちの国もせっかく経済的にうまく行きそうな時に、そんな自分の首絞めるようなことはしない。
子供の戦争ごっこじゃないという事です。

809 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/12/09(木) 20:37:41 ID:???
>>799
非常に厳しい。次の政権でひっくり返してもらわないと
防衛力と戦車生産基盤両方が死ぬ公算高い
詳しくはIDを出して再質問してくれ

810 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 20:40:07 ID:5EWhwJvW
相手が撃ってきてる間なら高精度で反撃してもおk?

811 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 20:42:31 ID:???
民主党は何故国防費を仕分けするの?

812 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/09(木) 20:49:11 ID:7/wOEADD
>636
>前大戦でジブラルタルが陥落しなかったのは、そんなにすごい防御がされていたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答る
攻撃されなかったからです!

説明。
ジブラルタルは、スペインの先にあります。
ドイツ軍は、スペインを通らない限り、ジブラルタルを攻撃できませんでした。
フランコ総統のスペインは、日和見を決めて、第二次世界大戦に参戦しませんでした。

「1940年に、ドイツによるジブラルタル攻撃作戦計画は存在しましたが、
対ソ戦のスケジュールから、1941年2月までにスペインの全面協力を得る必要があるとされ、
1941年1月23日に、フランコとヒトラーとのアンダイユ会談が行なわれました。
ところが内戦直後のスペインにとっては、中立を破ってイギリスの侵攻を招くことは自殺行為で、
フランコはジブラルタル攻撃への支援を約束しませんでした。
アンダイユでは、国の威信のため、ジブラルタル攻撃は第一にスペインによる事業でなければならない、
との主張を曲げなかったフランコは、ヒトラーの主張と平行線になり、会談は失敗しました。
現実的には、独ソ戦を断念しない限り、ジブラルタルの占領と維持は無理だったでしょう。」

下記を参照ください。
ttp://okwave.jp/qa/q4366779.html

813 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 21:04:49 ID:wweXuxXL
stg44はフェドロフのパクりですか?

814 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/12/09(木) 21:15:30 ID:???
>>813
いいえ、シュパーギンの運用思想を拡大したものです。

815 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 21:41:17 ID:???
日本軍は戦争初期で破竹の進撃をしましたが、その際に米英の暗号書類等を入手できなかったんですか?

816 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/09(木) 22:00:18 ID:7/wOEADD
>815
>日本軍は戦争初期で破竹の進撃をしましたが、その際に米英の暗号書類等を入手できなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「入手できなかった」と想像します。

説明。
日本軍が、第二次世界大戦で、アメリカ軍、イギリス軍の暗号を解読したとの話を、聞いたことがありません。

第二次世界大戦後期に、日本は撃沈した連合軍の艦船から暗号書類を取り出そうと画策しました。
日本軍の暗号を解読していた連合軍に知られました。
爆撃を受けて、計画は頓挫したそうです。

日本は、連合軍の暗号解読を諦めました。
無線電信の量と発信先を突き止めて、連合軍の行動を憶測する、通信解析を中心に、日本軍は活動しました。

817 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:04:06 ID:???
>>797
陰謀ということにしておかないと、極東のイエロー倭ザルに
奇襲を大成功できた理由の説明にならないからです

818 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:11:54 ID:???
日本国が大日本帝国だった頃、そのイエロー倭猿の一員だった朝鮮人民が居るようです

819 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:16:40 ID:yD3QcsrE
擲弾筒と言う兵器の名称ですが、なぜ、擲弾「銃」でも擲弾「砲」でもなく、擲弾「筒」なのでしょうか?
擲弾銃や擲弾砲だとまた意味合いが違ってくるのでしょうか?

逆に自衛隊の96式40mm自動てき弾銃等、擲弾銃の名称を使う擲弾兵器もありますが、これらが
擲弾筒ではなく擲弾銃と名乗っているのは何故でしょうか?



820 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/09(木) 22:16:57 ID:7/wOEADD
>817
>797
>陰謀ということにしておかないと、極東のイエロー倭ザルに
>奇襲を大成功できた理由の説明にならないからです

霞ヶ浦の住人の回答。
違うと想像します。

説明。
1 陰謀説は、アメリカがわざと日本に攻撃させた。
2 従来の説は、日本がアメリカをだまし討ちした。

説明。
アメリカとして好都合なのは、「2の、だまし討ち」説でした。

「真珠湾攻撃陰謀説(しんじゅわんこうげきいんぼうせつ)は1941年12月8日(現地時間は7日)の大日本帝国海軍の真珠湾攻撃を、
アメリカ合衆国大統領のフランクリン・ルーズベルトが、事前察知をしながらそれをわざと放置した、という説である。」

下記、ウィキペディアの真珠湾攻撃陰謀説を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AA%AC

821 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:17:40 ID:???
>816
>説明。
>日本軍が、第二次世界大戦で、アメリカ軍、イギリス軍の暗号を解読したとの話を、聞いたことがありません。

名無し三等兵の回答。
「日本軍が、第二次世界大戦で、アメリカ軍、イギリス軍の暗号を解読したとの話を、聞いたことがありま」す!

>米陸軍の機械式暗号 M-209 を解読した(当時はZ暗号と称していた)。

下記、ウィキペディアの釜賀一夫を参照下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%9C%E8%B3%80%E4%B8%80%E5%A4%AB

822 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:18:24 ID:???
>>535
コピペに回答するな馬鹿

823 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:21:11 ID:???
祖国愛…
それは日本人が今最も必要なものではありませんか?
昨日は真珠湾でしたが軍オタは先人の言葉に耳を傾けましたか…?

824 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:31:51 ID:???
説明。
霞ヶ浦の住人は、日本軍がアメリカ軍、イギリス軍の暗号を解読できなかったと信じたいので、
少し調べれば解読していたのが分かるのに、自分の意見に不具合なので頬かむりしているのです。

「大東亜戦争で日本軍の暗号は完全に解読されていた、それを日本軍は気づかなかった、という話を聞いたことがあるでしょう。
ちょっとおかしいことに気づきます。日本軍は米軍の暗号解読しなかったの?こういう観点は抜けてますね。
なにやら戦後のGHQなどによる「白人には勝てない」意識を植え込むための偏向歴史刷り込みの匂いがします。

ビルマ航空戦の兵士の記録を見ていると昭和18年(1943年)ぐらいからは英暗号解読が進み、
英軍の暗号から英空軍の部隊の名前と隊長の名前がだんだんわかってきています。
チンタゴン基地の中隊長ダッケンフィールド大尉が勇敢で日本兵の間にも知られており、
日本兵パイロットは「今日はダッケン氏、出てくるかな」などと思っていたようです。

米暗号の解読はなかなか進まなかったようで昭和18年になって数学者をの協力を仰いでいます。
それまでは軍の機密事項なので民間人を入れるのはタブーだったんですね。
東大数学科の名誉教授・高木貞治という世界的権威の数学者で、高木教授は天才学者らメンバーを集めて暗号解読に取り組んでいます。
昭和19年には米軍の暗号を解き始めていたのです。
ところが残念なことに、アメリカ本土からサイパン経由で特殊な目的で何かが日本に向かっていることまで読んでいたのにその頃には米軍の飛行機を迎撃する戦闘機がありませんでした。
陸軍の暗号少佐の釜賀一夫さんは戦後、「あと二年早く昭和16年から数学者を使い始めていたらあんなに簡単には負けなかった」と悔しがっていたといいます。」

下記、日本軍側の暗号解読を参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/jjtaro_maru/24297987.html

825 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:37:29 ID:???
>>732
コピペ認定するなら証拠を出せよ。
出せないなら、>>732はコピペ認定荒らしの池沼な。

826 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:38:27 ID:???
>>741
年間予算は、米海軍や米空軍よりも、米陸軍の方が多いんだけど

827 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:39:29 ID:???
何でカスミンこんなに大人しいの?

828 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:58:05 ID:???
カスの活動時期は12時以降だよ?

829 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:01:28 ID:He/gyk8A
APSDFってWW2の頃の技術でも作れましたか?

830 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:03:31 ID:He/gyk8A
すいませんAPFSDSの間違いです

831 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:08:30 ID:???
>>830
無理。タングステンの加工だけなら何とかなるが、l/d比を現在の値まで持って行った弾を作っても風の影響とか、横転の抑止方法とかが未解明なので当たらない弾しかできない。

832 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:08:43 ID:???
こんばんは、純粋無職の愛国者ですが年金や税金をまったく支払ってないためか
将来への不安で最近不眠症っぽいのです。そのためこのスレに粘着して意味のない
質問をして現実逃避する毎日なのですがいったいどうすればいいのでしょうか?

833 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:12:07 ID:He/gyk8A
>>831
ありがとうございます

それでは
カバーが外れてダーツが飛んでいく という形だけなら出来そうですか?

834 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:14:31 ID:???
>>833
APDS弾ってそんなんですし

835 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:14:36 ID:???
近年、一部の勢力により民族主義や愛国機運が鼓吹されているのは何故なんでしょうか?


836 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:18:04 ID:He/gyk8A
>>834
ありがとうございます
調べればすぐわかりましたね

837 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:31:26 ID:???
>>833
第二次世界大戦末期にドイツ軍が「31cm Sprgr 4861」または「Peenemunder Pfeilgschoss(ペーネミュンデ矢弾)」という安定翼付砲弾を開発して少量使用している
ttp://www.one35th.com/model/k5/k5_ammunition.htm
ただしこれは戦車砲ではなく28cm列車砲用の砲弾で、射程距離の延伸のためにこのような形状になった。
飛翔体の中央部にリングがついており、これは発射後脱落するようになっていた。
ペーネミュンデという名前はこの砲弾の開発が高速風洞を持つペーネミュンデ研究所で開発されたから。

838 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:32:37 ID:LmMuaI8Y
何故、陸上自衛隊の普通科連隊の普通科中隊には、
装輪式装甲隊員輸送車しか配備されていないのでしょうか?
対戦車中隊をリストラしてでも、
対戦車重MATを二基装備した、装輪式装甲隊員戦闘車も配備するべきでは?


839 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:36:09 ID:???
>>838
コピペ

840 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:41:39 ID:???
>>831
>>731のコピペ。

841 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:43:25 ID:???
>>840
おっと間違い。>>838>>731のコピペですでに回答がついてる。

842 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:45:18 ID:???
誉れ高きアジアの盟主たる大和民族に属する軍オタ諸君
そして居酒屋正社員・三等自営業ら愛国的コテハンの諸君
貴女方の先人は69年前アジアを解放すべく白人至上主義の幻想を粉砕すべくファシスト連合国に宣戦を布告した
貴女方の先人はマレーでビルマでシンガポールで白人を打ち破った
この神話はアジア各国に民族解放の闘志を与え我々日本は敗れたが貴女方が一番望んだアジアの解放は果たされた
そうして今尚「大日本帝国」の功績は語り継がれ日本は「アジアの母」の称号を得た
この功績を称えアジアの同胞であるネパール人の私から軍オタ諸君そして愛国的コテハン諸君に敬意を表する
大日本帝国万歳!天皇陛下万歳!ネパールと日本に栄光あれ!

843 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:52:47 ID:???
愛国者とは優秀な兵器を導入するために必要な税金を納めている労働者の皆さんのことです。

844 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:55:08 ID:???
>>841
回答付いてないじゃん

845 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 23:56:49 ID:LmMuaI8Y
海軍が運用する軍艦は、2交代制、3交代制、4交代制などがありますが、
それぞれのメリットとデメリットを教えてください。

また、今後の海上自衛隊はどの交代制を選択するべきでしょうか?



846 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 00:00:12 ID:???
>>845
>>361のコピペ。すでに回答がついてる。

847 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 00:11:42 ID:???
あまり俺を舐めない方がいいよ
VIPでコテハンやってるしこのスレットを潰すくらいの影響力は持ってるから
くだらんことで俺を刺激しないように



848 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 00:23:33 ID:nSQ4aXyr
>>807
間違いです。
ベッドはなくとも毛布は必要です。

気候に恵まれた地域の気候の恵まれた季節でも無い限り、
明け方はそれなりに冷え込むので、毛布は必要です。
疲労回復には、十分な食事と睡眠が必要で、快適な質の高い睡眠のためには
体を冷えこまさないための装備が必要で、軍隊の場合大抵は軍用毛布になります。
しっかりした軍隊ですと、毛布とあわせて地面において体温が地面に奪われるのを防ぐための
敷マットがつきます。

毛布は野戦装備の一番下にある感じで各個人が運搬します。
http://steiner.web.fc2.com/uni/eq/001/001c.html
敵襲の可能性が小さく、輸送手段がある場合は
他の不急の装備とあわせてトラックや馬車や荷車に積んだりすることもあります。

>昔の軍艦では、一般水兵は、寝具無しで、寝ていました。
寝具なしで毛布とござのみというのは、旧日本軍の海防艦の一部ぐらいで
帆走軍艦の時代からハンモックと毛布は普通に使ってます。


849 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 00:42:52 ID:???
>>832への解答がまだなんですが、いつになったら就職できるんですか?

850 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 00:43:40 ID:???
>>849
自分で会社興せばすぐできるよ。

851 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 00:43:40 ID:???
風呂上がりの親父が俺の部屋にすごい形相で乗り込んできた
何にし来たんだと思ったら、クレカの請求が23万4千円・・・
来月から自重しないと本気で家追い出すらしい。。
器ちっちぇな親


852 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/10(金) 00:47:59 ID:vdLX9Nhj
>824
>説明。
>霞ヶ浦の住人は、日本軍がアメリカ軍、イギリス軍の暗号を解読できなかったと信じたいので、
>少し調べれば解読していたのが分かるのに、自分の意見に不具合なので頬かむりしているのです。
>「大東亜戦争で日本軍の暗号は完全に解読されていた、それを日本軍は気づかなかった、という話を聞いたことがあるでしょう。
>ちょっとおかしいことに気づきます。日本軍は米軍の暗号解読しなかったの?こういう観点は抜けてますね。
>なにやら戦後のGHQなどによる「白人には勝てない」意識を植え込むための偏向歴史刷り込みの匂いがします。
>ビルマ航空戦の兵士の記録を見ていると昭和18年(1943年)ぐらいからは英暗号解読が進み、
>英軍の暗号から英空軍の部隊の名前と隊長の名前がだんだんわかってきています。
>チンタゴン基地の中隊長ダッケンフィールド大尉が勇敢で日本兵の間にも知られており、
>日本兵パイロットは「今日はダッケン氏、出てくるかな」などと思っていたようです。
>米暗号の解読はなかなか進まなかったようで昭和18年になって数学者をの協力を仰いでいます。
>それまでは軍の機密事項なので民間人を入れるのはタブーだったんですね。
>東大数学科の名誉教授・高木貞治という世界的権威の数学者で、高木教授は天才学者らメンバーを集めて暗号解読に取り組んでいます。
>昭和19年には米軍の暗号を解き始めていたのです。
>ところが残念なことに、アメリカ本土からサイパン経由で特殊な目的で何かが日本に向かっていることまで読んでいたのにその頃には米軍の飛行機を迎撃する戦闘機が
>ありませんでした。
>陸軍の暗号少佐の釜賀一夫さんは戦後、「あと二年早く昭和16年から数学者を使い始めていたらあんなに簡単には負けなかった」と悔しがっていたといいます。」
>下記、日本軍側の暗号解読を参照ください。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/jjtaro_maru/24297987.html

霞ヶ浦の住人の回答。
テニアン島を基地にしていました。

853 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/10(金) 00:49:56 ID:vdLX9Nhj
説明。
原爆投下部隊はテニアン島を基地にしていました。
原爆投下の予行練習のため、何度も日本へ来ていました。
無線の通信解析(暗号解読ではなく、通信を傍受した量や長さや機関などから、情報を推測する方法)により、不審な部隊がテニアン島にあることを、日本陸軍の情報部は理解していました。

「8月4日、B-29エノラ・ゲイ号[注 2]は最後の原爆投下訓練を終了して、マリアナ諸島テニアン島北飛行場[注 3]に帰還した。」

「米軍機の簡単なコールサインといったありきたりの情報をコツコツと丁寧に集めて蓄積して分析し、
敵になったつもりで考え、いつしか「マッカーサー参謀」とよばれるようになっていく」

下記、アマゾンの大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫) [文庫] 堀 栄三 (著) のカスタマーレビューを参照ください。
ttp://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E5%96%B6%E5%8F%82%E8%AC%80%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%88%A6%
E8%A8%98%E2%80%95%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%AA%E3%81%8D%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%AE%E6%82%B2%E5%8A%87-%E6
%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%A0%80-%E6%A0%84%E4%B8%89/dp/4167274027
下記、ウィキペディアの広島市への原子爆弾投下のテニアン島を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE
%E6%8A%95%E4%B8%8B#.E3.83.86.E3.83.8B.E3.82.A2.E3.83.B3.E5.B3.B6

854 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 00:50:00 ID:???
>>850
愛国会社を作ろうとして父親にカネを出してくれと言ったことがあるのですが
前に出したらPCとゲーム買ったじゃないか殺すぞと言われました。
どうしたらいいのでしょうか

855 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 00:55:59 ID:rWy320Zw
stg44とかいう古い銃器が未だに使われていると聞きました
AK47にしろこれにしろかなり古いのですが現役でいれるのはなぜなのでしょうか?
パソコンなんかじゃ10年の月日でかなりの差ですが、銃器ではあまり関係ないのですかね?

856 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 01:01:06 ID:???
>>855
小火器の世界では素材が木と鉄だけだったのがプラスチックと軽合金が使われるようになったぐらいで、基本的な動作原理は結構前に出尽くしてる
金属薬莢・固体火薬の弾薬の性能もそう大きく向上してるわけでもないし
半世紀前の戦闘機と最新鋭の戦闘機じゃ戦力は10倍以上開くが小銃の場合そこまで大きな差は出ない

857 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 01:04:47 ID:???
>852>853
>824の引用箇所には「アメリカ本土からサイパン”経由で”」とありますが?
どこにもサイパンから直接本土へ向かって、などとは書いてありませんが?

日本語が読めないの?「経由」の意味が分からないの?ばかなの?

858 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 01:05:56 ID:rWy320Zw
>>856
あ〜もう煮詰まった分野なんですねえ
古くても敵を倒す分には足りてると
そういや有名なガバメントなんかも古いみたいですしね
小銃のこれから先が気になります

859 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/10(金) 01:06:48 ID:vdLX9Nhj
807
>間違いです。
>ベッドはなくとも毛布は必要です。
>気候に恵まれた地域の気候の恵まれた季節でも無い限り、
>明け方はそれなりに冷え込むので、毛布は必要です。
>疲労回復には、十分な食事と睡眠が必要で、快適な質の高い睡眠のためには
>体を冷えこまさないための装備が必要で、軍隊の場合大抵は軍用毛布になります。
>しっかりした軍隊ですと、毛布とあわせて地面において体温が地面に奪われるのを防ぐための
>敷マットがつきます。
>毛布は野戦装備の一番下にある感じで各個人が運搬します。
ttp://steiner.web.fc2.com/uni/eq/001/001c.html
>敵襲の可能性が小さく、輸送手段がある場合は
>他の不急の装備とあわせてトラックや馬車や荷車に積んだりすることもあります。
>昔の軍艦では、一般水兵は、寝具無しで、寝ていました。
>寝具なしで毛布とござのみというのは、旧日本軍の海防艦の一部ぐらいで
>帆走軍艦の時代からハンモックと毛布は普通に使ってます。

霞ヶ浦の住人の回答。
1 毛布を持っていない兵もいました。
2 ハンモックを使うようになる前は、「一般水兵は、寝具無しで、寝ていました」。

860 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/10(金) 01:07:52 ID:vdLX9Nhj
説明。
毛布を持つことは好ましいです。
しかし、持っていない兵もいました。
彼らは、毛布無しで寝ていました。
パウル・カレルの『焦土作戦』の中に、厳冬のなか、ドイツ軍とソ連軍が、同じ家で寝る場面が出てきました。
彼らは、互いの命を守るため、休戦して、藁を交換しながら、一つの家で寝ました。
毛布は持っていませんでした。

ハンモックは、南米の先住民の寝具です。
ヨーロッパ人は、南米で初めて目にしました。
それまで、水兵は寝具を持っていませんでした。
彼らの寝具として、活用されるようになりました。

「ハンモック(英: hammock 日: 釣床)は、元は南米の熱帯地方で先住民が使っていた寝具。」

下記、ウィキペディアのハンモックを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%83%E3%82%AF

861 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 01:11:58 ID:???
自前のヨットで竹島に近づいたら韓国軍に撃たれるの?
上陸して海保と自衛隊に救助を求めたら来てくれる?

862 :霞ヶ浦の住人 ◆1qAMMeUK0I :2010/12/10(金) 01:13:15 ID:vdLX9Nhj
>857
>852>853
>824の引用箇所には「アメリカ本土からサイパン”経由で”」とありますが?
>どこにもサイパンから直接本土へ向かって、などとは書いてありませんが?
>日本語が読めないの?「経由」の意味が分からないの?ばかなの?

霞ヶ浦の住人の質問。

「アメリカ本土からサイパン経由で特殊な目的で何かが日本に向かっていることまで読んでいた」

の意味を詳しく、愚かな霞ヶ浦の住人にも、分かるように説明していただけましたら幸いです。

説明。
原爆投下部隊が基地としていた、テニアン島とは、どういう関係なのですか?

863 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 01:20:58 ID:???
で、カスミンは>>816についてはどうすんの?知りませんでしたごめんなさいは?

しねえだろうなあ、これまでの経緯からすれば

864 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 01:27:04 ID:wmaOBLN4
M2重機関銃って改良できないほどそんなに優秀なのですか?


865 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 01:33:17 ID:???
>>860
元質問者が質問をしてるのは前線での状況でなく前線に向かう行軍中の軍隊の話しです。
質問の意味が読み取れず、話しを逸らすことしかできないなら回答しないでください。


866 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 01:47:07 ID:???
>862
特殊な目的でとはあるけど、どこにも原爆投下なんて書いてないな
日本本土への直接爆撃を指してるとも取れますが?
カスミンが勝手に「特殊=特殊爆弾=原爆」って結び付けてるんじゃね?
四角四面の頭ではサイパンとテニアンを一括りで言ってるとは解釈できないのか

こじ付けって言うのなら言ってもいいけど
それを言うなら元質問に付けた
「暗号書は入手できなかったと想像します
なぜなら日本軍が米英軍の暗号を解読したと言う話を(カスミンが)聞いた事がないから」
自体が屁理屈じゃね?
「自分が聞いた事がないから」が根拠とか噴飯物だわ
あと、暗号書を入手すれば解読は楽だけど、無くても相応の時間と知恵と労力を投入すれば解ける
つまり暗号書の入手成否は解読の成否に大きく関係するけど絶対条件ではない
でも茨城県では暗号書を奪取できなければ解読できないのかあ、それは知らなかったなあ

867 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 02:11:40 ID:E9ksniTC
>>24
>って左翼はいうけど、
九条廃止論に意を唱える左翼は2種類います。一つは反戦主義の連中。
彼等は「日本が約50年戦争をしていないのは九条のおかげ」と本気で信じてます。
本当は外務省の外交努力(土下座外交)のおかげなんですがねw
で、もう一つはそんな連中を利用してる連中。例えば北朝鮮の出先機関である
社民党(元社会党)や中国の報道機関である朝日新聞など。要するに、他国に
してみれば、日本からの先制攻撃ができないというのは、外交にとても有利なワケです。

戦争になってしまえば、先制攻撃のできない日本は必ず痛みを受ける必要があるわけで、
それができない日本はどうしても土下座外交するしかないのです。

と言うワケで宗教の様に本気で九条を信じてる人を上手く利用する諸外国という
図式になってます。この手合いは、構造をつき崩すのがかなり難しいです。


868 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 02:13:11 ID:4upjzIz4
実際の空中戦って敵の戦闘機1機に対して実機からミサイル2発発射するって聞いたけど本当なの?
そんなことしたらすぐに無くなっちゃうと思ったんだけど・・・

869 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 02:38:41 ID:???
>>868
今は一発で仕留めます

870 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 03:07:24 ID:WQ7h5K85
一般的な主権国家では、
大統領(征夷大将軍?)、首相(内閣総理大臣)、国務長官(内閣官房長官)、国防大臣(防衛大臣)は、
軍人OB、そうでなくても、軍事、軍隊、国防、安全保障、地政学、抑止力、安全保障などに関し、
深い知識と見識を持つ政治家が就任するのが一般的ですが、
日本では軍人OBがこれらの役職に就く事は稀な上、
軍事、軍隊、国防、安全保障、地政学、抑止力、安全保障などに関し、
幼稚園児レベルの知識と見識しか持たず、中には誤った思想や偏見を持つ政治家が、
これらの役職に就任するのは何故でしょうか?

871 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 03:27:18 ID:???
まず、国家の行政府の役職について、基本的な勉強から始めましょう。

大統領とは征夷大将軍ではなく、すべからく国民の投票によって選出された「国家元首」であることはオーケー?

また世界の大統領には掌握している行政の権能から「強い大統領」と「弱い大統領」の2類型があり、実質的な軍事における権能にも違いがあることはわかてる?

その上で、アメリカのように首相を置かないタイプの大統領制、フランスやドイツのように首相を置く大統領制、イギリスや日本のように議院内閣制をとってる国…といった具合に行政のスタイルにもいろいろあることは理解してる?

むろん、「国務長官」というポストはアメリカにおいては非常にユニークで、実は他国では「外務大臣」に相当する役職になっている事実と、なんでそうなったかの経緯は了解している?

その上で日本の内閣官房長官は、到底、アメリカの国務長官と比類できるような存在ではなく、軍事政策上において占めるポジションもまったく異なることなんて、常識的にわかるよね?

で、非常に世界の国というのは多種多様であり「一般的な主権国家」など想定しがたい、という非常に妥当な見解が引き出されると思うのだけど、あなたが一般的な主権国家なるものがあると考えるなら、それに分類されるべき国って具体的に想定できるの?

自分には到底、そんなことはできず、必然的にあなたの質問は、質問の姿を借りた、日本という国ではこうあって欲しいという願望の発露でしかないと思うので、非常にここでは相応しくないと結論付けるわけだけど、どうかな?

872 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 03:32:56 ID:???
空母ジョージワシントンに日本のテレビ局が取材するのは
本邦初公開ですか?今回の合同練習で

873 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 03:53:40 ID:???
日本人が在日米軍に入隊するのは可能ですか?

874 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 04:26:19 ID:???
>>832への解答がまだなんですが、いつになったら就職できるんですか??

875 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 05:00:33 ID:???
>>874
2016年3月8日に就職できます

おめでとうございます

876 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 05:12:02 ID:???
カスミンキター!!
待ってたよ!

877 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 05:19:58 ID:???
ロシア軍以上に苛めが激しい軍はありますか?

878 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 06:06:32 ID:???
>>875
喜んで寝ていた父親を起こしてそれを伝えたところ「いい加減にしろ。お前のおかげで
皆が迷惑してるのに何が愛国だよ。ぶっ殺すぞ」と言われました。
愛国者のぼくはどうしたらいいんでしょうか?

879 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 06:15:49 ID:I6HAJ8yk
戦闘機のアビオニクスのインターフェイスはすげー不親切だけど
慣れた本職のパイロットだとあれが一番いいの?

880 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 06:19:46 ID:???
>>878
あと5年4ヶ月程臥薪嘗胆して耐えるのです、それも愛国者の務めです

全ての質問に回答できるかはわかりませんが

就職するまではこのスレに粘着して下さって結構ですよ

881 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 07:34:34 ID:???
>>880
愛国の度合いでは人後に落ちないボクですが先に父親に殺されてしまいそうです。
愛国者は同時に哀哭者だという意味なんでしょうか?無職とは?人生とは?

882 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 07:38:50 ID:???
若き愛国者の悩み・・・・それは無職であり周囲の敵意に晒されることであった!
ラストで実の父親に金属バットで殴り殺されてしまう無職愛国青年の悲劇!
う〜ん、文学的ですね

883 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 09:41:00 ID:???
軍オタは何故愛国心を否定するのに必死なの?
何処からかお金を貰ってるの?

884 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 09:44:15 ID:SKOi5Oxk
戦闘のプロは奇襲攻撃を受けるとすぐにその場を放棄し、いったん退却してから攻撃に転ずるんですか?

885 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 09:46:14 ID:???
>>884
そんなの状況次第としか答えようがない

886 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 09:48:30 ID:SKOi5Oxk
そっか…
マスターキートンは嘘ばっかだなぁ

887 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 10:25:33 ID:???
また愛国者=無職を成り立たせようと必死なブサヨかよ
死ね

888 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 10:28:09 ID:???
>>883
愛国心は肯定されるべきだが
愛国無罪は否定されるべきだから

889 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 10:28:37 ID:???
愛国と無職に死す・・・・文学の香りがスバラシイ

890 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 10:40:52 ID:???
ゲームの画像で申し訳ないんですが、
この兵士の頭の上にIIみたいに描いてある看板は
実際に使われていたんでしょうか?
また実際に使われていたのならどういう意味があるんでしょうか?
ttp://up3.viploader.net/game/src/vlgame029496.jpg

891 :890:2010/12/10(金) 10:43:23 ID:4cc96bsP
ID忘れました・・・

892 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 10:51:20 ID:???
ゲームのことだから良くわからないけど、所属部隊示すヘルメットステンシルかなんかじゃないの?

893 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 10:53:38 ID:???
それか階級章かな。1本なら少尉か中尉、2本なら大尉。米陸軍なら、だけど。

894 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 11:01:32 ID:PhzCx1X1
戦車って左右後方に歩兵のカバーをつけるって聞きますが
しかし、走ってる戦車に歩兵が追随出来る訳がないじゃないですか
歩兵戦闘車に乗ってる状態だと、戦車をカバー出来ないでしょうし
歩兵を先に敵の前面に展開してから戦車を進ませるんですか?
それだと本末転倒に思えますが

実際、どうやって戦車をカバーしてるんですか?

895 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 11:05:16 ID:???
>>894
簡単に言うとね、周辺警戒が必要なときに素早く歩兵が装甲車から降りて戦車の周囲に配置する
つまり歩兵は装甲車で戦車と一緒に素早く移動し、警戒が必要な場所までついていくの
機甲戦闘の最中は歩兵が戦車の回りにいるのは無意味だし危ない

例えば市街地とか起伏の激しい地形とかでは移動速度を落として歩兵を下ろす
平坦な地形で敵戦車と戦闘する場合は歩兵は邪魔にならぬよう装甲車で待機する
そんな使い方

896 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 11:16:47 ID:PhzCx1X1
>>895
なるほど
機甲戦闘中は展開しないんですか
しかしそれだと、敵陣地に突入した戦車の先鋒が敵の弾性防御で左右
から袋叩きにされるのを防ぐ事は出来そうもありませんが
砲爆撃で突撃地点を制圧してあるから大丈夫なんですか?

897 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 11:23:00 ID:???
>>896
そういうときは乗車戦闘。
戦車のすぐ後ろから歩兵戦闘車もついてって一緒に敵陣に乗り込む
乗り込んだら即座に歩兵を下ろして展開する

ちょっと前までは乗車したまま銃がうてるようにガンポートを四方八方に開けてたんだけど、
防御上の弱点になるので最近ではそれは諦めている



大事なのは高速移動が必要な局面で歩兵も高速移動できるってこと
それが機甲師団の最大の強み

898 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 11:49:23 ID:Ix7wZyuB
戦車砲の照準器って最新のは違うかもだけど普通は固定倍率でしたっけ
市街戦とかで至近距離を撃つときは狙いにくいと思うんですが
近距離用の照準器や、無ければ車長がハッチやペリスコープで見ながら指示して大雑把に狙ってたんですかね

899 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 11:52:07 ID:???
近距離〜周囲監視用の広視野と、遠距離望遠の狭視野の二段切替が基本だったと思う。
至近距離なら広視野を使うことになる。

900 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/10(金) 12:04:53 ID:VBCZn/xD
>>898-899
M1A2の場合、砲手用のペリスコープは広角時は3倍拡大で、視野角120度。
狭角(望遠)時は10倍の二段切替ですね。

901 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 12:27:25 ID:???
>>896
そもそもの前提として交戦距離という概念があって、
歩兵(小銃手)のこれは0mから300mぐらいとかなり短い。
ただそういった相手の懐にはいってしまうと
広い視界と柔軟な運用性を活かして活躍する事ができるし、
潜んでる敵の歩兵を狩る事もできる。
さらに敵の榴弾砲や航空支援はこの距離意に入られると
味方を巻き込む恐れがあるので使いにくい。
しかし歩兵は機動性で劣るから機甲部隊との移動速度が違いすぎて
協同前提の運用をしにくいし、
防御が脆弱だから膨大な出血を覚悟しなきゃならない。
だから歩兵をトラックに載せて機動力を補ったのが自動車化歩兵。
APCにのせて機動力と防御力を補ったのが機械化歩兵。
そしてこのAPCに便利さや自衛能力を求めてそこそこの火器(主に機銃)を
搭載する事があったんだけど、それを強化する一方で防御力も一緒に高めて
自衛力強化と乗車状態での打撃力の発揮をも目論んだのがIFV。
で、このIFVは敵が機甲部隊でもある程度自衛できたり
そこそこ戦える能力をもってるので、
そういう戦場に投入されやすい随伴歩兵をのせるにはうってつけだった。
またイスラエルは随伴歩兵進化の別の答えとしてAPCの防御力を中心に強化した、
というか旧式戦車の防御を更に上げてAPCに魔改造する道を示したりもしてる。

902 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 12:34:50 ID:rtDmMhXX
韓国のT-50について
なぜKT-2ではないのか?なにが50でなぜKが付かないのか?
お願いします

903 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 12:39:38 ID:E9ksniTC
日本ほど世界に愛されている国はありますか?
日本とドイツが手を組めば無敵ですよね?
日本はアジアを解放しドイツはアフリカ及びアラブを解放した…
先の大戦ではファシストと呼ばれる側こそが正義の解放者だったのでは?


904 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 13:12:12 ID:???

ID:E9ksniTC (>>867 = >>903

は演説厨荒らし。スルー推奨。

905 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 13:17:26 ID:???
>>902
最初はKTX-2という名称だったんだが(KT-1というKAIの練習機がある)
資金なんで頓挫しそうになって中ぶらりんになった所を
韓国政府とKAIとロッキードの協同出資・技術協力と言う形でどうにか開発に漕ぎ着けた。
で、その際に将来の導入を見込んで米軍の公式コードにT-50Aが予約されたわけ。
それを韓国側でも使う事になったので、予定していたKT-2は取り止めになったという経緯。
50というナンバーは単純に昇順でT-48・T-49の次でT-51の前だから。
ただこの機体、結局導入されてないんだけどね。

906 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 13:44:29 ID:???
最近居酒屋とは別の演説右翼がいるのか?
居酒屋とは違いコピペでは無いみたいだが

907 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:03:34 ID:qLcUMv6T
帆船時代の戦闘艦で最も射程が長い艦種は何ですか?
ETWってゲームだとロケット船というのが出たんですが

908 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:09:28 ID:???
我が国軍の制式小銃ってそういや何なの?

909 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:13:56 ID:GancdRJy
彼女がストーカーに悩まされてます。
先日などはおそわれそうになった。
どこで聞いても警察に言え、と言われます。実際言ってるけど相手がわからない、全く知らない人で、
いきなり現れて追いかけてきて抱きつこうとしたり、腕をつかんで連れ去ろうとするらしいです。
ひどいときはベランダから侵入しようとしたり、怖いって泣き叫んでます。
このままじゃ殺されてしまうかもしれないと警察に相談しても、事件になってないし相手もわからないんじゃ、
と言われてしまうそうです。一応巡回ルートにはしてもらったようですが。
オレがなんとかしようにも、そういうときは姿を現しません。

もう軍事関係に頼って、道具そろえて二人で戦おうと思います。
催涙スプレーは買ったんですけど、試せないんで威力は不明です。
刃物とかでは奪われたりする可能性もあるし、彼女一人の時は男に勝てるとも思えません。
なにか良い道具があったら教えてください。
催涙スプレーでもここの人がおすすめの強力広範囲などはありますか?
あとベランダや玄関にトラップとかできないでしょうか?
万一侵入された場合催涙スプレーだけではちょっと…なにか良い道具、トラップ、または相手を捕まえる
方法などはないでしょうか?
昨日は自宅まで追いかけられてギリで部屋に逃げ込んでカギをかけたそうです。その後もベランダから
入ろうとしたり。でも警察を恐れてかガラスを割って入ろうとはしなかったようですが。
心配で心配でどうにもなりません。
だから戦うことにしました。助けてください。


910 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/10(金) 14:17:16 ID:VBCZn/xD
>>907
艦種ではなく、砲で決まります。射程が長い24ポンド砲で、最大装薬射撃で
射程は1.8km程度ですが、この距離では命中は期待できず、まぐれでしか当たりません。
ある程度の命中が期待できる有効射程は1km程度。帆船時代の砲撃戦は50m以内が
通常の交戦距離でしたから、それで十分なわけです。

コングリーブのロケットは1780年には登場しており、射程は3.6km程度。
ただし、これもまぐれ当たり的なもので、展開した部隊や都市などを攻撃するには十分ですが、
船舶への命中は期待できません。

911 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:17:19 ID:???
>>908
我が国の政府は軍隊を所有していませんが

912 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:20:28 ID:qLcUMv6T
>>910

ロケット船の有効射程圏は、やはり普通の戦闘艦よりは長かったのですか?

それなら少なくとも、挑発には使えますね

913 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:24:50 ID:???
>>907
この当時の砲は先込め式で砲身にライフリングが切られてないので遠距離で撃ちあっても命中率は高くない。
海戦は数十〜数百mで撃ちあうことが多いので射程よりも砲の数の多さとか弾の重量(威力)が重要。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/68-pounder_gun
これは汽船時代に入ってからの先込め式砲だが、有効射程は2700mで最大射程は3300m。
20世紀に入ってからの砲戦距離は1万mを超えるのが普通なので、それに比べればごく近距離での戦闘しかできなかったのがわかるだろう。

914 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:29:22 ID:???
>船舶への命中は期待できません

ヒストリーチャンネルだと
けっこう当たってたように言ってたけどな

当時の火砲と比較しての話だけど

915 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:30:59 ID:???
>>911
こないだ、仙谷とかいうアカが、
暴力装置発言ついでに
自衛隊を軍隊だと認めてたけどな

つか国際法的にも自衛隊は軍隊だろ

916 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:35:46 ID:???
>>912
19世紀の代表的なロケットであるコングリーブロケットが最大射程で2000フィート(2km足らず)くらい。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Congreve_rockets.gif
ただしロケットといっても市販のロケット花火をそのまま大きくしたような安定翼もついてない代物なので、一度に大量に発射するのでもなければ命中は見込めない。
だから艦載する場合は要塞や港湾などの大きくて動かない目標を制圧するためにもっぱら使われた。

917 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:46:34 ID:???
世界平和を望むならば戦争を理解すべきでしょうか?

918 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:47:36 ID:???
>>917
ケースバイケース

あとID出せ

919 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:49:15 ID:???
>>916
>安定翼もついてない代物なので、
古代中国には
水切り板のようなものもついた
ロケット水雷が存在したそうだが

920 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:54:29 ID:???
>>919
中国のロケットに安定板がついてたという話は質問には全然関係ないよね。

921 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:55:06 ID:???
>>915
政府見解は内閣法制局の解釈を当たってくれ

戦時国際法は、そもそも軍隊を定義しない
もっと微妙な民兵とかもカバーする必要があるので

922 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:55:28 ID:???
>>919
カスミン乙
敬体で書き込まんかい!

923 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:59:08 ID:buZ41vIq
小説や漫画等の描写で、砲兵の効力射の様な密集した砲弾が落ちてくる時に
砂が流れるようなザーという表現を見る事がありますが実際にあんな音が聞こえるのでしょうか?
あと聞こえるなら何故あのような音になるのかも教えてくれると有難いです

924 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 14:59:18 ID:4upjzIz4
>>869
ありがとうございます
やはり1発で狩りますよね
現在でも1発発射した後にもう1発発射すると聞いたのでおかしいな〜と思っていたので

925 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 15:05:52 ID:???
>>920
>・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。


926 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 15:06:33 ID:???
>>923
その描写のシーンを出せ

927 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 15:19:05 ID:buZ41vIq
>>926
手元にあるのでパッと思い付くものですと宮崎駿の泥まみれの虎でしょうか。
カアアアアとかシャー等の擬音で表現している所があるので
あと昔パンツァーフロントというゲームのSEで実際そういう音が流れたので
それのせいもあってずっと疑問に思っていました

928 :909:2010/12/10(金) 15:20:54 ID:GancdRJy
スレ違いでしたでしょうか。
すみませんでした。
また別の所で相談してみます…

929 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/10(金) 15:26:42 ID:VBCZn/xD
>>912
挑発には使えるでしょう。

当時の艦載砲は大きな仰角が取れないため(前述の理由により、無理に
仰角を取って射程を伸ばしても意味がなく、そのように作られていない)、
射程が限られており、最大装薬にした上で、クサビを噛まし、さらに
船の揺れで一番上を向いたときに撃っても長射程は得られません。

ロケットは最大射程の仰角にセットできるため、射程が長いのです。

>>924
ケースバイケースです。彼我の数の差が少なく、念入りに落とせる状況であれば
2発撃つのが普通でしょう。状況と交戦規則、規定しだいです。

930 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 15:28:39 ID:???
>>923
飛んでくる砲弾の風切り音。
ttp://www.youtube.com/watch?v=_cWzqYM6Ha8
これは迫撃砲弾だが着弾直前にシューという音が聞こえる。

931 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/10(金) 15:28:46 ID:VBCZn/xD
ちなみに、陸上の砲になりますが、十分仰角を取った場合の最大有効射程は
当時3マイル(海里)ほどでした。これが3マイル領海の起源になっています。
それ以上離れた相手には事実上手が出せない、というわけです。

932 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 15:41:58 ID:???
>>931
質問とは全然関係ない話だな

933 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:04:04 ID:???
>>931
ドヤ顔してないで早く撃鉄ボルトアクションの和訳をお願いします

934 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/10(金) 16:04:21 ID:VBCZn/xD
>>916
コングリーブロケットには18ポンドから300ポンドまで、6種類ほどのバリエーションがあり、
射程は3000ヤード(2.7km)以上、状況によっては2マイルほどの射程が得られることもありました。

ボートや艦艇から発射されることもありましたが、あまり有効とは言えず、各複数の発射装置を持つ
20の船上ロケット砲兵部隊が25時間にわたってバルティモアを攻撃した際にも、被害は
死者4名と軽微な損害だけだったそうです。とはいえ、コングリーブロケットによって破壊された
船舶は少なくなかったようですが。

ttp://www.spaceline.org/history/2.html

935 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:08:09 ID:???
systemって一日中いるよねw

936 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:11:53 ID:???
黙っといてやれよ

937 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:12:39 ID:LdlYcLxQ
1944年7月20日のヒトラー暗殺/クーデター未遂事件において質問です。

映画「ワルキューレ」を見た限りでは、当日ベルリンにいたナチス幹部は
ゲッベルス宣伝大臣だけのようですが、他のナチス幹部は当日どこで何をしていたのでしょうか?
とりあえずヒムラー、ゲーリング、ボルマン、リッベントロップ、シュペーアの5人の動向について教えてください

938 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:13:16 ID:???
system叩きに狂奔するヒキニートたちの図

939 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:15:21 ID:???
>>938
system何でコテ外してるの?w

940 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:18:17 ID:???
日本人のくせに日本を愛することのできない香具師ってマジでなんなのですか?

941 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:19:12 ID:???
>>935
高等遊民様に失礼なことをいうな

942 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:19:27 ID:iVSloaGR
ボルトハンドルって後ろに引っ張ったら抜けるのですか?

943 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:21:50 ID:iVSloaGR
戦闘機のフレアってあんなに近くにばら撒いても戦闘機にも被害が出るのではないですか?
あと敵のミサイルに追尾された場合自動で全てのフレアが放出されるのですか?
また反日分子は日本をどうしたいのですか?

944 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:23:21 ID:???
人工知能なんじゃねえの

945 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:32:41 ID:???
>>930
確かに聞こえますね。これが数集まればあんな音になりそうな気がします
今駄目押しで検索したワードで偶然朝鮮日報のログが引っかかったんですが
やっぱりこの間の北の砲撃でも聞こえてた様ですね

>延坪島で任務に当たる海兵隊の息子に面会に来ていたハン・ミスンさん(52)は、
>「車で埠頭に向かっていたが、急に『シャー』という音と共に、車の上を砲弾が飛んでいった。
>両足の靴が脱げたことにも気付かないほど慌てて船に乗り込んだ」

946 :945:2010/12/10(金) 16:34:17 ID:buZ41vIq
すいませんsageで書き込んでしまいました
回答ありがとうございました

947 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:35:26 ID:WjKIc/uP
ミサイル防衛はなぜ新型のあたご型に迎撃能力を付与せずに
こんごう型を改修して運用してるのですか?

948 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:40:21 ID:???
>>947
今度の防衛大綱にあたご型の改修が明記されるようですね。

戦車、200両削減=南西諸島の防衛強化―新防衛大綱案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101210-00000010-jij-pol

949 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/10(金) 16:41:44 ID:VBCZn/xD
>>942
そのままでは抜けませんが、例えばモシンナガンではボルトを引いた状態で引き金を引き、
さらにボルトを引くと抜くことができます。

>>943
離れてから発火するので、機体に被害は出ません。フレア撒布はセッティングと装備しだいで、
パイロットがボタンを押さないと作動しないものから、脅威探知装置が勝手に放出するものまであります。

950 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:45:02 ID:WjKIc/uP
>>948
あたご型の就役と同時期にこんごう型の改修をするんなら
あたごを最初から完成形で作るのが自然では?


951 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:45:53 ID:???
>>946
この風切り音は砲弾後部に発生する乱流の音。
棒を振り回したときにブンッという音が聞こえるのと同じ原理。
なので艦砲や戦車砲など飛翔体が音速を超える場合は聞こえず、
迫撃砲弾や航空爆弾など亜音速以下の場合のみ観測される。
ついでだが音速を超える飛翔体は通過する時に
N波と呼ばれる相反する2回の衝撃波を撒き散らすが、
詳しい理由は省くが反射衝撃波が生じて弾丸より前の人間に聞こえるケースがある。
ただ音は全然違い、ドンという瞬間的で衝撃性の強いものとなるので
一般的には飛翔音とは認識されない。

952 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:52:23 ID:???
>>950
BMDに予算を投入し始めたのが2004年
あたごの起工が2004年、あしがらの起工が2005年

間に合いません

953 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 16:59:59 ID:???
>>857-866のカスミンとカスミン粘着のレベルの低い議論は注目に値するなw

954 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 17:03:21 ID:???
>>953
本人達はハイレベルだと思っているところが泣かせる

955 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 17:04:55 ID:???
>>950
同時期の、米海軍ベースライン7.1艦もBMD能力は持っていない
BMD改修を受けているのはベースライン4〜5系統のイージス艦で、
新造艦がBMD能力を付与されるのは、DDG-113から

956 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 17:09:18 ID:???
>>927
パンフロでの風切り音は、カチューシャ・ロケット弾が降ってくる前兆です。

957 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 17:10:11 ID:WjKIc/uP
>>952
こんごう型の後二隻の改修をあたご型にすれば安く早くできたのでは?
>>955
そこまで米軍に倣うことはないでしょう

958 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 17:19:22 ID:buZ41vIq
>>951
詳しい解説ありがとうございます

>>956
ああー、それで迫撃砲等との組み合わせであんな
シャーとかガアアアアっていう音が合わさった騒々しい表現になるんですね

なるほど完璧にすっきりしました。ありがとうございます

959 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 17:23:56 ID:???
>>957
BMD改修ってソフトウェアのバージョンアップがメインなのではっきり言ってこんごうだのあたごだのって関係ない
あたごはあくまでも、こんごう型の運用実績を基にした改良型

960 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:12:32 ID:???
ローマ大帝国も、ナポレオンの国でさえも、一度戦いに負ければ亡びている。
私の国のカイゼル陛下にしても、また生前中は神の如く慕われていたヒットラーも、
イタリアのムッソリーニも、戦いに負けたらすべてそのまま残ることはできない。
殺されるか、外国に逃げて淋しく死んでいる。
だから日本の天皇も外国に亡命すると思っていた。
しかし、そんなことは聞かない。
だからすでにこの世におられないと思っていた。

ところが最近、日本から来た記録映画を見て驚いた。
天皇が敗戦で大混乱の焼け跡を巡っておいでになる姿である。
しかも、二年もの長い間、北の端から、南の端まで、焼き払われた廃墟を巡って、
国民を慰めておられる。
陸軍も海軍もすでに解体されているのに、一兵の守りもないのに、無防備のままで巡っておられる。

平穏無事なときでも、一国の主権者が、自分の国を廻られるその時には、厳重な守りがなされている。
それでも暗殺される王様や大統領がある。
それなのに一切の守りもなく、権力、兵力の守りもない天皇が日本の北から南まで、焼き払われた廃墟を巡る。
国民を慰める。
何という命知らずの大胆なやり方であろうか。
いつどこで殺されるか。
こう思って映画を見ていた。

しかし驚いたことに、国民は日の丸の小旗を打ち振って天皇を慰めている。
こんなに美しい国の元首と国民の心からの親しみ、心と心の結び、これはどこにも見られないことである。
われわれは改めて、日本を見直し、日本人を尊敬しなければならないと思っている。

  オットー・カロン = ドイツ人。 ボン大学教授


961 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:15:06 ID:pkqGCqPe
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3269669

↑で ハリアーは どんな燃料でも 飛べるって 言ってた ケド…
灯油とか サラダ油とか でも いけるの?

962 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:16:02 ID:???
>>961
灯油は普通にジェット燃料に使える
サラダ油はどうだか分からんが・・・

963 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:17:45 ID:???
世界三大海軍に、米海軍、英海軍、日本海軍が選ばれましたが、
何故、ソ連海軍、ドイツ海軍、フランス海軍、イタリア海軍、スペイン海軍、中国海軍、インド海軍、韓国海軍などを選ばれなかったんですか?

そもそも、世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?


964 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:20:31 ID:???
>>963
>>6
またコピペ馬鹿か

965 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:21:19 ID:jhDZlKAY
日露戦争時、砲弾不足に悩んだ日本はドイツ(クルップ?)に砲弾を発注し輸入しました。
なぜドイツではなくアメリカに発注しなかったのですか?

講和を仲介してくれるアメリカに(開戦前からの既定路線だとおもいますが)
恩を売れば講和交渉も有利に進むと思うのですが。
当時そう考える人は居なかったのでしょうか?




966 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:21:26 ID:???
>>949
どういう仕組みなの?

967 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:26:43 ID:???
>965
はっきり言って、当時のアメリカはまだ一流国ではなかった。
日本と同格かもう少し上、くらいの存在だった。
南北戦争の痛手から20年、ようやく立ち直り急成長を始めんとしてたところで、兵器の信頼性とかは欧州が圧倒的に上だった。

現にさ、第一次大戦の二大海軍国はイギリスとドイツ。
アメリカとかフランスとかははるか引き離されて後塵を拝してたんだぜ。

968 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:30:11 ID:???
太平洋戦争の南の島々で
そこに住んでた住人が日本軍と一緒にアメリカ軍と戦おうとしたら
「お前ら土人となんかと一緒に戦えるか!我々は誇り高き帝国軍人だぞ」って言ったのはどこの部隊のなんて言う人でしたっけ?


969 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:30:32 ID:DaHAeHEd
日本は湿気が多いしカラシニコフの方が良いんじゃないですか?

970 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:31:36 ID:DaHAeHEd
日本が「刀でござるwww」とか言ってた時にはもうアメリカは近代戦をしていましたが
何故これほどまでに差がでてしまったのですか?

971 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:32:48 ID:???
前スレで回答をいただけなかったのですが
なぜか流れてしまったようなのでもう一度質問させてください

海上自衛隊の艦船では艦橋の艦長席の色が階級によって変わるようですが
例えば艦長が死亡するなりして副長が艦長として指揮を執ることになった場合はどうするのでしょうか?
カバーを替えるのでしょうか?それともそのままなのでしょうか?

あと階級によって椅子の色が違うのは海自独自のものなのでしょうか?


972 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:33:13 ID:DaHAeHEd
日本軍のロケット砲って無いのですか?
全く耳にしませんが・・・

973 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:34:14 ID:pkqGCqPe
>>962
ありがとう m(_ _)m
流石に サラダ油は 無理か。

974 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:35:38 ID:???
CO2添加なしで、水草って育たない?
照明だけだとつらいんでしょうか?

まったくのど素人が水槽始めたもので、何もわからず…


975 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:42:41 ID:jhDZlKAY
>>967
ありがとうございます。確かに当時のアメリカはまだ一流国じゃなかったですね。
兵器は信頼性が大事だから、発射した砲弾が不発だったら困るもんなぁ。

そういえば数十年後の第二次大戦当初ですら、魚雷の不発が多かったなw

976 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:43:34 ID:???
そろそろ、太平洋戦争は正義の戦争だったと、国会決議すべき時期ではありませんか?
日本が戦争に誘い込まれ、卑怯にも米英と特亜に騙し討ちにされたのは、最早、世界的に認められていますが?


977 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:45:19 ID:???
軍オタが「戦車でござるwww」とか言ってた時にはもうあの子はリア充とセックスをしていましたが
何故これほどまでに差がでてしまったのですか?

978 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/10(金) 18:51:48 ID:???
>>975
それどころか、米原潜の沈没事故も魚雷の欠陥説が有力です。

もっとも、第二次大戦当初はドイツも魚雷の不発に悩み、
昔風の信管を手堅く使った英軍(日本も)が一番ましだったという・・・

979 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:52:30 ID:5cmgmY8M
質問です。
軍隊は「自己完結」できる組織とよく聞きます。
「自己完結性とは軍隊が食料・電気・通信・移動などの生存ひいては作戦行動の遂行に必要なインフラを自分たちで用意する能力である」
ってことは、つきつめれば自前で食料を生産できなかったり、自前で戦車を移動できずに日通に頼んだり、自前で被服を生産できず外注したり、
自前で医官を充足できず困ったりしている自衛隊は、自己完結できていない中途半端な組織ってことですか?


980 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:55:36 ID:???
カスミンが見えないのですが、どうしたらいいでしょうか?w

981 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:59:00 ID:???
>>980
今日は金曜日なのでカスミンは来ないと思われます。

982 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:59:32 ID:???
下記のマハティール首相の発言を反日左翼はどう聞くのでしょうか???

マレーシア マハティール首相
「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。
日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」

つまり、日本は戦争責任などない。すべての罪は欧米にあるということです。
君たち分かるか?


983 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/10(金) 19:00:20 ID:VBCZn/xD
>>979
あなたが書かれておられる意味ではその通り。でも軍事的に無意味。
昔のローマ軍ぐらいなら自給自足できてたかも知れませんね。

984 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 19:16:18 ID:???
>>983
回答が付いても何回も投下されてるコピペ。
こぴぺばかにえさやるな。

985 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 19:17:10 ID:???
>>979
コピペウザイ

986 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 19:57:10 ID:???
>>961
サラダ油はそもそも「燃料」じゃない。
>>972
君の耳が悪いだけ。「噴進砲」でググれば解決。

987 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 20:05:53 ID:tY8u4bAb
田母神閣下が「日本は子供手当ての予算の3分の2があれば自主防衛ができる」と言っていましたが本当ですか?

988 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 20:09:33 ID:???
>>987
タモさんは嘘は言いません。「笑っていいとも!」を見ればわかります。

989 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 20:20:04 ID:Xdsb9ArC
最近テレビ見てないけど江畑が死んでからNHKの軍事解説は
誰が担当されているんですか?
先日の延坪島砲撃事件で誰か新しい方が出演されましたか?

990 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 20:22:47 ID:hJqzPTC3
銃弾の威力が全然わかりません
単純に初速や初活力が高ければ威力が高いと判断してもいいのでしょうか?

991 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 20:23:56 ID:???
>>987
自主防衛には第七艦隊と在日米軍並みの戦力が必要だが、
そんなの揃えたら、国家予算一年分使い果たすから無理。

992 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 20:35:27 ID:Xf/T1WJC
質問です。
イギリスでエンジン二つ縦に並んだ飛行機があったそうなんですが
名前わかる方いらっしゃいますか?
あと縦にするのは駄目な設計だったみたいなんですが
どういう理由でなんですか?

993 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 20:38:40 ID:???
>>992
世界各国にある。冷却効率が悪くや運動力伝達系の機械的信頼性が低い

994 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 20:39:29 ID:???
>>972
奮進弾というロケット弾があったが詳しく記すにはこのスレの寿命はあまりに短すぎる。
次スレが立ったらまた会おう。

995 :system ◆systemVXQ2 :2010/12/10(金) 20:39:46 ID:UYymlpYK
>>990
いいえ。適度な貫通力と体内に作る永久空洞の大きさ、位置が問題になります。
大血管、重要臓器のある体幹部に大きな永久空洞を作れる弾が、殺傷力の強い弾です。

対装甲弾はまったく別の話になります。

996 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 20:56:11 ID:???
>>992
BACのライトニング
横に2基並べる方式に比べエンジン取り外しを含む整備性で劣り、
機体改修時に機体構造の余裕が持たせにくい構造となってしまった。

997 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 21:02:02 ID:???
 

998 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 21:03:46 ID:???
  

999 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 21:05:14 ID:???
   

1000 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 21:06:04 ID:???
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)