5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【豪華客戦】架空戦記総合スレ73【双撃巨竜】

1 :名無し三等兵:2010/11/17(水) 23:26:11 ID:???
リアル系・トンデモ系・火葬系。
古典・海外作品バッチコーイ!!
読んで楽しい架空戦記諸々を扱うスレです。
個人スレのある作家以外の作品を扱います。
(個人スレがあっても新作情報の告知のみOK)
出版されてる架戦作品が対象なのでよろしく。

テンプレはこちら
架空戦記総合スレ まとめ@wiki
http://www39.atwiki.jp/simulation_novel/

970でスレ立て、出来ない人は一声かけて

発見報告されて中三日はネタバレ禁止。
自粛期間内に触れる新刊内容は新刊の発売予定とブックレビュー、
出版社の紹介文に書かれている範囲のみ

前スレ
【山口多聞】架空戦記総合スレ72【疾風録】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285143709/

2 :名無し三等兵:2010/11/17(水) 23:27:37 ID:???
軍板の現役架空戦記作家スレ一覧
※各作家のネタバレ感想はそちらへどうぞ

【碧海の玉座】横山信義総合スレ19【擾乱の海】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1286327021/
谷甲州 覇者の戦塵32 対抗的電子兵器
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1286117127/
【メイドスキー】三木原慧一スレ 1【バーニング】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285140003/
【ライギョ】大石英司スレッド17【エビ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1288249211/
内田弘樹スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1248053047/
【女皇の帝国】吉田親司スレ 1【ミコミコメイド】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285148481/
湯煙シリーズネタバレスレ2 (志真元関連作品スレ)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/36360/1277692751/
女子高生=山本五十六 (志真元関連作品スレ)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1286025547/

3 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 00:11:43 ID:???
三木原スレは間違い

【メイドスキー】三木原慧一スレ21【南海燃ゆ】 (実質2スレ)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1289728370/

4 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 23:36:56 ID:???
志真元スレも新スレに移行

湯煙シリーズネタバレスレ3 (志真元関連作品スレ)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/36360/1290087410/

5 :名無し三等兵:2010/11/19(金) 21:33:48 ID:???
志真元スレはなんで外部板なの?

6 :名無し三等兵:2010/11/20(土) 00:48:25 ID:???
粘着がいるらしいんでID板に逃げたんじゃないかな

7 :名無し三等兵:2010/11/20(土) 00:52:48 ID:???
旧スレ使い切らずに落ちたな
とうことで使用開始

8 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 00:45:00 ID:???
今更ながらジョージさんの回天読了。

爆雷投下「軌道」ってあまり馴染みが無かったんで
ぐぐってみたら、「軌道」と「軌条」どっちでもヒットするのね。

どっちもアリなのかな、教えて!エロいヒト。

9 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 01:32:49 ID:???
俺も回天読んだけど誰も話題に出さないから遠慮してた
それにしても今回も地味だな・・・
史実の真珠湾攻撃は成功してしまったけど、
架空戦記的には「現実は見つかってしまって失敗したけれど
もし真珠湾攻撃が成功したならば」という流れの方が自然なような気がする

10 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 02:06:06 ID:???
回天、地味だけど悪くない気がする
ある意味、日本にとって理想の開戦状況な訳で
だからと言ってむやみやたらに勝ちまくりでないってのは
プロローグで明らかだし

11 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 02:15:42 ID:???
ハルゼーとレイトン中佐の会話だけ変にコメディ色が強いのがどうも落ち着かない

12 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 02:19:37 ID:???
>>10
理想の開戦状況なのに昭和19年になっても泥沼化してるのがなんともなー
まぁ史実を考えても米海軍は注文してた新戦艦や新空母の完成を待ちながら
のらりくらりと序盤の苦戦をやり過ごせばそのうち勝てるわけで
日本がもくろんだような短期決戦に乗る必要はまったくなかったわけなんだが

13 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 05:15:24 ID:???
日本には武士道という侍しか通れない道がありまして…

14 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 07:25:55 ID:???
それ前にもやっているじゃん
ところで林は専用スレないのかい?

15 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 08:16:00 ID:???
林譲治専用スレをたてると、内容がダークになりそうな…

16 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 08:21:49 ID:???
他はみんな立てているんだから立てたらいいじゃないの、林スレ

17 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 08:53:21 ID:???
これ以上細分化したってなぁ……

18 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 09:09:10 ID:???
だったら他の専用スレの住人もここで話させろよ、ということになるぜ、そのうち


19 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 09:17:05 ID:???
横山信義総合スレ
谷甲州
三木原慧一スレ
大石英司スレ
内田弘樹スレ
吉田親司スレ
志真元関連作品スレ

なるほど。なんで林にはないの? というか、どうして林は総合なんだ?
という疑問は当然だよな


20 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 10:01:33 ID:???
アンチがそんなに居ないからじゃないかな。

21 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 11:05:16 ID:???
熱狂的ファンがそんなにいないってのもありそう

なんとなく「一番好きな作家」には選ばれない反面「暇で困った時、頼りになる作家」的に
本命作家の作品の谷間に読むとか、そんな感じがする

かく言う俺も兵隊元帥とかの頃は一番好きな作家だったけど、今は他作家メインに流れてる

22 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 11:29:16 ID:???
個人的には、ネタに徹すると安定するような気がする>ジョージさん

まぁ何にせよSF側でも作品かきつつ、コンスタントに新作を
供給してくれるのはありがたくはあるけどね。

23 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 11:48:15 ID:???
高血圧で倒れた山本の後任が、史実で戦時中に病没した高須とはな
古賀が殉職したときに指揮継承して
一航艦を自分の南西方面戦域に配置換えさせて軍令部を慌てさせた人だよね

24 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 13:50:30 ID:???
いや、俺は一番好きな作家ではあるよ。
ただ、最近はどうもね……

25 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 14:18:56 ID:???
はっきり書くと「つまんなく」なっちゃったよね、林

26 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 19:15:29 ID:???
つまんないより通商さんと似たりよったりの新刊ばかりで飽きるよ


27 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 19:25:24 ID:???
それをつまんねと言うのでは

28 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 20:07:13 ID:???
そりゃあ長年同じジャンルで書いてりゃネタも切れるわ

29 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 20:38:09 ID:???
林さんは、一度仮想戦記を書くのを止める、と
宣言したんじゃなかったか?

30 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 20:38:20 ID:???
通商さんは(最近はそれもアレだが)まだいいんだがなー。
リュウとか実業とかで書いてる三冊程度のシリーズが似かりよったりで飽きが……

31 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 20:53:32 ID:???
それでも買っちゃう俺みたいなのがジョージを甘やかしてるんだろうなぁ

32 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 21:20:51 ID:???
通商さん、今月ので18巻目かぁ
まさかこんなに続くとはな



33 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 21:31:10 ID:???
>>29
宣言したとおりにやっていればこんなことを書かれずとも済んだのにね

34 :名無し三等兵:2010/11/21(日) 23:34:07 ID:???
宣言したとおり半年ほど架空戦記を出さなかったんじゃなかったっけ

35 :名無し三等兵:2010/11/22(月) 00:05:45 ID:???
SFじゃ食えなかったから架空戦記に戻って来たんでしょ

36 :名無し三等兵:2010/11/22(月) 00:23:06 ID:???
>>32
20巻越えくらいまで行っちゃうのかな。
架空戦記としてはここまで長いシリーズって数えるほどだよね。
まぁ、ダラダラ長いという感はいなめないけど。

37 :名無し三等兵:2010/11/22(月) 18:47:19 ID:???
コミックですが、
うるぶりに の『Nシップ』に出てきた潜水艦のモデルって何でしょうか?

38 :名無し三等兵:2010/11/22(月) 20:03:28 ID:???
尖閣の周囲をうろうろしていた中国艦船を見て、高貫さんの作品を思い出したのは
俺だけでは無いはずだ、と思いたい。

あの作品では、中国艦船が機雷をばらまいて島を封鎖していた。

まぁ、あの作品では、その島が台湾の島だったんだが・・・

39 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 02:25:31 ID:???
帝国の危機と兵隊元帥が読みたいのだが
どこか文庫で出してくれんだろうか


40 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 02:55:29 ID:???
ブックオフでも頼れよ

41 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 10:43:35 ID:???
黎明の艦隊のラストについて詳しく教えてください。
あまりに強烈なラストらしいのでかえって読みたくなりました

42 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 11:08:55 ID:???
>>41
大勝利した日本艦隊がこっそり来襲したB-29の原爆でまとめてあぼーん
中核戦力を失った日本涙目
ついでに東京にも原爆投下! でも偏西風で千葉であぼーん
恐怖に震えた日本政府降伏THE END

43 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 12:23:08 ID:???
>>42
……東京に原爆投下なら、降伏する政府自体無くなってるんじゃないか?

44 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 13:07:17 ID:???
東京地獄変だな。

45 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 18:41:30 ID:???
>>44
あれは映像化するとくるもんがありそうだよなぁ。
熱線で焼かれる東北新幹線とか、無人の原爆荒野を飛ぶレスキューヘリとか。

46 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 21:05:59 ID:???
>>42
ただ、あの世界なら、アメリカ艦隊に勝ち続けて原爆なんて反則的なモノを持ち出させた日本は、
敬意というか一目置かれる国にはなってるはず。

47 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 22:09:37 ID:???
漫画版読んで最初の火葬設定で読むことはないだろうと思ってたが、何だその凄まじいエンド。
すっごく気になってきたぞ。

48 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 22:28:37 ID:???
俺は漫画版で完走したぜ
漫画版は艦隊がホワイトアウトして
あとはあっさりした説明で終わっちゃったなぁ

ずーっと同じような戦闘シーンの繰り返し繰り返しでかなり飽きた漫画だったが

漫画版なら超弩級空母大和は戦闘の様相が次々と代わっていって飽きなかったが
原作は「ずっと戦闘の描写が続いて飽きる」とか評されてたのを見た覚えがある

49 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 22:35:07 ID:???
>>48
あの漫画版は艦隊を構成する軍艦を紹介するコマがひたすらに多かった
霧島なっちーのスペック紹介とか
羅門の艦隊構成とか
のびーの復唱三昧なんかに通じる行間稼ぎの色合いがやたらと強い

50 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 22:51:29 ID:???
>>48
原作の徹底戦闘描写があるからマンガも描けるんだよ
ラフはアレでいいから、作画がもっと上なら凄い迫力になったろうな、超弩級空母のマンガは

51 :名無し三等兵:2010/11/23(火) 23:21:51 ID:???
で、通商さんの漫画は・・・

52 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 02:38:58 ID:???
せめて射撃指揮装置辻〜んまでは描いて欲しかったな。

原作黎明の艦隊には本編のほかにTHE FINALという
楽屋裏の言い訳を丸々一冊まとめたやつがあるから
見つけたらまずそれを読んだほうがいい。

53 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 03:34:00 ID:???
林さんは先鋒航空隊が珍しく3巻以上続いてるが、実業が3巻で終わらせるのは勿体と思う位には売れてるのか?

54 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 05:05:51 ID:???
超弩級空母の漫画版はなぁ。
ハルゼーがやたらエンプラ、エンプラと縮めた呼び方しててなんか萎えた。
そんな天麩羅みたいに言わなくても……

55 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 07:06:56 ID:???
あれの作者は昭和50年代前半にはすでに漫画家として活躍していた人
もっぱら小学校低学年向け雑誌で戦隊シリーズのコミカライズを
担当していたけど
まぁ超ベテランだったわけで

56 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 15:45:44 ID:???
菅谷先生はもうマンガのペンは折ったと考えていいの?
微妙なものになったと思うが

57 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 16:08:55 ID:???
超弩級空母大和はドイツ艦隊がまともにロイアルネイビーと艦隊戦がやれている作品だと思う
希少価値ではソ連艦隊が20インチ砲戦艦と戦う不沈戦艦紀伊9巻と互角くらいだるう

58 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 16:26:56 ID:???
超弩級空母大和なぁ。
10年以上前の作品を批判するのもアレだが、無駄というかいらんこと書いてるのが多かったなーって感じ。
うげーってなるほどのパロディの山とか、サリン関係とか……
あとEOPが長々引っ張った割りにやること普通というか……
あれで外道って、クリムゾンバーニングとかと比べりゃ小指みたいなもんだと思うんだが。

59 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 17:53:41 ID:???
三木原もあの後というか直後に色々経験して
大人になったんだよ

60 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 18:37:03 ID:???
10年以上前の仮想戦記は読者サービスという面から
時事ネタなどのパロが主流だったからな
三木原だけが特別な訳でもないさ

コミック並みに擬音やせりふばかりな某作家達より
余程読み物として成立してたと思うぞ

61 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 19:05:42 ID:???
あれはあれであの当時の架空戦記に求められてたのかもな

62 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 19:31:01 ID:???
戦闘シーンは今読んでも第一級だよ、大和は
むしろ10年経過しても劣化せずに戦闘シーンが描ける三木原が特別かもしれないけど

63 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 20:38:39 ID:???
才能無し作家の駆け出し三文小説みたいな事を、ホンとに北がやってしまう今日この頃。
…いやはや、「事実は小説よりも」何とやら…

64 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 20:41:06 ID:???
才能無し作家の駆け出し三文小説にしか出てこない誰でも思いつく展開が現実ってわけだ
「小説は事実よりも奇なり」

65 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 20:55:39 ID:???
>>56
挿絵や表紙も自分で書いてるんだとずっと思ってた

66 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 21:30:45 ID:???
今年の架空戦記で当たりだったのは何かね?

67 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 21:46:58 ID:???
>>58
クリバニが外道すぎなだけだから。
戦傷者を戦わせるとか、クリバニや史実の特攻ほどでないにしろ外道は外道よ。

68 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 21:55:43 ID:???
クリムゾンってそんなに外道だったかねえ
軍人精神とか国体とか、実はごくまっとうな話だと思えるんだが

69 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 22:02:52 ID:???
>>66
新作はどうだか知らんが、戦塵が複数巻発行されたのは正に天佑神助

70 :名無し三等兵:2010/11/24(水) 23:10:57 ID:???
>>67-68
国士くんがアップを始めました

71 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 00:41:58 ID:???
>>68
栗田中将とその部下関連……

72 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 01:07:24 ID:???
>>71
史実にはない名誉が与えられたではないか

そういや海保と海自って仲が悪いのかね?

73 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 18:36:10 ID:???
>>72
”我こそは、帝国海軍の末裔!”と、海保と海自が
それぞれ主張しているからね。

74 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 19:54:02 ID:???
>>73
どちらも輸送船団の護衛は御免こうむるというわけですね

75 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 19:55:59 ID:???
大井さんが草葉の陰で号泣するぞww

76 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 20:11:28 ID:???
>>75
いや、あの人なら「馬鹿野郎!」だろ

77 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 21:54:37 ID:???
一応、海上護衛隊から発展した組織である海保が海自に対して不信感があるという話は聞いたことはある。
正直、眉唾だが。

78 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 21:57:36 ID:???
背広は仲悪そうだな

79 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 22:24:41 ID:???
仕事上の縄張りでぶつかるというより
仕事が重なるがゆえ予算編成でぶつかるということはないのかな

80 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 22:26:40 ID:???
商船隊の方が旧軍の流れを汲む海自を嫌ってるって話なら聞いたことあるけどな。

81 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 22:26:51 ID:???
>72,73
仲は悪いです。系譜と力関係がねじれているもので。

海保は、帝国海軍の残存である、戦後の掃海部隊を元に作られた組織であるため、
いわば海軍の嫡男ともいうべき組織ではあります。

一方、海自は警察予備隊が出自のため、事実上の海軍ではあっても、帝国海軍を
正統とする観点からは庶子のような立場となります。

…にもかかわらず、国家行政組織法における両庁の格式の違い(単なる外局と国務大臣を頂く省)
もあり、何かと海自の家風に立たされ、有事の際にはその指揮下におかれるということなどから、

海保「帝国海軍の正統たる由緒正しき我々が…」
海自「お巡り風情が…」

という感じで今日に至っております。

82 :81:2010/11/25(木) 22:29:42 ID:???
すみません、字句の訂正です。
1 ×両庁 → ○両省庁
2 ×家風 → ○下風

83 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 23:01:17 ID:???
海保と海自で「同名異船(艦)」なんてのも何隻もあるしなぁ…

84 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 23:09:19 ID:???
>>80
最近のソマリア沖での護衛のお陰で大分感情が軽減されたらしい
基本的に労組の反戦云々はどうかとおもうが
商船乗員は仕方無いと思っちゃうからな

85 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 00:19:29 ID:???
>>83
その辺が不和の現れって意見、かなり聞くけどあるとしてもそんな枝葉の部分ではないだろうと思うが。
海保のほうが圧倒的に船の数自体は多いわけだし、単純に両方がそんな気を使ってないだけじゃないの?

86 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 00:27:40 ID:???
三木原のエトロフ強襲ってなかなか深い話だったんだな

87 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 02:50:42 ID:???
ニフ中年召還!

88 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 13:30:02 ID:???
以前mixiで読んだけど、三木原は海保に電話取材したらしいよ
広報の人が「うちは海自とは違いまして……」を連発していたと書いていた


89 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 15:35:28 ID:???
ニフ仕事

90 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 15:56:59 ID:???
384 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/11/26(金) 15:42:15 ID:???
節操の無い三木原ファンが本スレ突撃してるな
こりゃニフ中年笑えないな

385 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/11/26(金) 15:49:18 ID:???
戦記マンガつながりで話が海自と海保になっているね
エトロフよりはカナダ侵攻の方が意味深いものだと思うけど

386 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/11/26(金) 15:56:15 ID:???
擁護的だな、犯人はおまえだな、自己擁護か?
ニフ以下だねおまえ、ニフに付け入る隙を与えるだけだからな

91 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 16:18:59 ID:???
ニフティ中年って、リストラされて三木原他同年代の作家に怨念を抱いた
困ったちゃんという説、頭の悪い若造がへばりついている説、元作家が
粘着して張り付いている説、同人野郎という話、いろいろあるみたいだな


92 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 16:27:54 ID:???
不景気だからね
元作家ってありえそうでイヤだな

93 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 16:41:56 ID:???
三木原信者が逆恨みで噴き上がってまりました!

94 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 17:02:08 ID:???
今月の学研は?

95 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 17:04:19 ID:???
●次回刊のご紹介(11月30日配本)

『興国の楯』18 林譲治 
『大谷刑部戦記』5 竹中亮
『異説桃山戦記 三成死すべし』3 尾山晴紀
『真伝 大坂の陣』3 伊藤浩士
『超空自衛隊 SEASONU』2 富永浩史
『新 武田戦記』1 河丸裕次郎

96 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 17:39:23 ID:???
絶望通商さんか。

97 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 18:21:21 ID:???
穣治先生書くのだけは早いんだろうなあ


98 :名無し三等兵:2010/11/26(金) 19:31:34 ID:???
続きが出ないよりよほどいいだろ

99 :名無し三等兵:2010/11/27(土) 03:01:34 ID:???
しかし林さんほどのベテランが総合スレ扱いってのもいいことなのか残念なのか

100 :名無し三等兵:2010/11/27(土) 03:24:31 ID:???
>>99
林センセ、奮龍のつづきどっかで書いてくんないかな?

もしくは
@マリアナ沖海戦後、頭に血の上った海軍が特攻を開始
Aしかし、戦果確認機により、特攻がことごとく失敗したことが判明し、
 某少将以下、特攻を支持した指揮官がことごとく更迭
B某所で細々と研究されていた誘導弾や噴進弾について認識のあった
 高官が特攻に代わる攻撃方法として研究の促進を指示
C 誘導弾が実用化されるも、光学誘導だったため、投下母機が対空
 火器で撃墜され、投入当初のような戦果が見込めなくなる
C 誘導を投下母機と別にすることで一時はしのぐも、今度は迎撃戦闘
 機により上空に張りつかざるを得ない誘導機が撃墜されるようになる。
D ここでようやく撃ちっぱなしが可能な赤外線探知誘導弾が開発成功
  また、遠距離から対空火器を黙らせる長射程で直進性のよいロケット
  弾に開発成功。
   時は米軍がフィリピンに上陸開始。
   攻撃力が温存された第三艦隊、そして水上突撃が敢行される第一
  遊撃艦隊の運命は?

とか

101 :名無し三等兵:2010/11/27(土) 03:49:43 ID:???
しかし富永もよく続くねえ、林さんもだけど大したもんだわ

102 :名無し三等兵:2010/11/27(土) 06:59:10 ID:???
だったら専用スレ作れば、林の?

というか以前あったはずだぞ、確か

103 :名無し三等兵:2010/11/27(土) 12:16:51 ID:???
ならば立ててやる。立てるのだ。ほい

【通商さん】林譲治スレッド1【最強戦艦隊】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1290827751/


104 :名無し三等兵:2010/11/27(土) 13:35:38 ID:???
立ったら立ったで語ることがないんだよな!

105 :名無し三等兵:2010/11/27(土) 13:46:10 ID:???
ここで書いていることを転載すればよかろう
こっちでやろうかと思ったが、書いた人たちの意志もあるから見送った。


106 :名無し三等兵:2010/11/27(土) 18:26:10 ID:???
羅門の列島大戦
いつになるかな?

107 :名無し三等兵:2010/11/27(土) 19:05:43 ID:???
中公のノベルスのHPの新発売の欄一年前の奴になってるのね
横山さんの新刊出るのかと思って探しにいっちゃった

108 :名無し三等兵:2010/11/27(土) 21:53:26 ID:???
提督たちの憂鬱の掲示板の方が盛況だな

109 :名無し三等兵:2010/11/28(日) 06:16:23 ID:???
商業じゃないんでどうでもいい

110 :名無し三等兵:2010/11/28(日) 08:24:38 ID:???
高貫さんの近未来小説にあったな。

黄海で米海軍が演習する話が・・・

111 :名無し三等兵:2010/11/28(日) 14:24:52 ID:???
>>108
あそこのコテハンの民度の低さはガチ

112 :名無し三等兵:2010/11/28(日) 18:19:24 ID:???
>>110
高貫さん毎度設定は良いとこ付くよね
まぁ、ありゃ小説というより持ちネタを晒す手段だろうからあれはあれで良いんだろうが

113 :名無し三等兵:2010/11/28(日) 22:30:18 ID:???
猛き海狼ってどうなの?
ちゃんと戦争小説になってる?
ただ軍人が出てくるだけのラブストーリだったりしない?

114 :名無し三等兵:2010/11/29(月) 20:03:54 ID:???
野島さんが、亡くなったらしい。
ご冥福をお祈りします。

115 :名無し三等兵:2010/11/29(月) 20:28:11 ID:???
こうやって作家の方が亡くなっていって、衰退していく分野なんかいな?

116 :名無し三等兵:2010/11/29(月) 20:32:43 ID:???
作家陣がずいぶん高齢だからなぁ。
内田が今何歳? 三十前半?
これが最若年なのはまだいいとして、そっから三十後半ぐらいの中間層がほとんどいないってのが……

117 :名無し三等兵:2010/11/29(月) 22:59:59 ID:???
不謹慎だけど野上武志かと思って一瞬ドキッてしちゃった。
ごめんなさい。
ご冥福をお祈りします。

118 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 00:28:06 ID:???
え?野島さんって幾つだったの?

119 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 01:00:59 ID:???
まだ60だった

120 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 01:08:47 ID:???
早いな、不摂生だったんだな、いかんな自営業の作家は心しないと

121 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 10:37:01 ID:???
内田は29だと思う
もう新人なんて入ってこねぇよ……

122 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 10:57:10 ID:???
学研はいつになったら発売日を守れる様になるんだろう?

123 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 17:10:28 ID:???
某佐藤が新刊を出す前までにはなんとかなる。

124 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 18:16:16 ID:???
>>122
おぉう、アキバまで行って空振りしてきた
まあ、明日発売予定の超弩級航空豪華客戦艦大和を捕捉したから良しとしよう

125 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 21:09:01 ID:???
超空自衛隊最新刊
今までも輸送艦、駆逐艦、給油機、恐竜、練習機
と変則的なものがタイムスリップしてきたがよりにもよってあんなものがくるとは予想してなかった

126 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 22:04:17 ID:???
>>124
どんな感じの話?

127 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 22:30:02 ID:???
>>124
タイトル永杉w

128 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 22:41:40 ID:???
>>124
そういやそれ、別スレで書いたのが
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますたスレの作家で
ウッチー以来の新人とか出てたがマジ?

129 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 23:20:24 ID:???
>>128
確かJK56の作者がネット架空戦記の作者をプロデュースしたんでしょ?

130 :名無し三等兵:2010/11/30(火) 23:25:19 ID:???
>>129
知ってる
隔離スレの避難所スレで商業作家志望として手を挙げて、そのままスルスルと
作家デビューしたらしい
ネット戦記作家的には、そう注目出来る作品書いてる訳でも無かったと思う
まだ読んでないけどまあ、編集マジックなんだろうな

131 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 00:51:02 ID:???
興国の楯と超空自衛隊は昨日に出てるらしいな

132 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 03:07:40 ID:???
学研は空振りだったがアオシマ大和の続巻が有って吹いたw

133 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 08:41:50 ID:???
>>124
面白かった?

134 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 09:40:52 ID:???
>>133
>>124じゃなくて答えるのも何だか言うと、タイトルとあらすじから想像されるのと違って相当濃い

135 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 09:43:38 ID:???
>>106
一月頭だってさ

136 :124:2010/12/01(水) 16:04:03 ID:???
昨日アキバまで行って空振りした通商さんの新刊を地元にて発見・捕捉せり
一応都内なんだけど、こんなに早く来るのは珍しい…どうなってるの?

>>133
ナコ様ほどの萌えやwktkは無かったが、ストーリーに引き込まれる魅力たっぷりな作品だった
続編が出たら絶対買う…っつーか作者名でディホォ買いリストに追加する

137 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 17:40:55 ID:???
ラノベ系架空戦記なんかどうでもいいよ

138 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 17:45:47 ID:???
総合スレの意味を否定してやがるwwwアホスwwwww

139 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 20:17:16 ID:???
まあもちつけ
>>136
魅力たっぷりねえ…、萌え入りに期待されるキャラクタードラマは弱かったな
だが逆にいうと、主人公が女なのにどうしようもない兵器マニアだってのが馴染んだ、
割と普通の架空戦記だったな、普通ってのはトンデモ系じゃないっていう
情報サイトで図版が出てる液冷の零戦も割とはまってたし
ネット作家も意外と商業イケるんじゃないのか

これ以上書くとあらすじ以上のネタバレだから、詳細は解禁後に

140 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 21:27:45 ID:???
売れない
つか売ってる本も売れてない

141 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 21:36:35 ID:???
売れるとか売れないとかの価値観はどうでもいいから
そういうのは大石三木原スレででもやってくれ

142 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 21:44:03 ID:???
>>132
アオシマ大和というとレッドホークとかいう

143 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 21:49:55 ID:???
むかしの中堅作家がいま底辺
ヤバスw

144 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 21:52:02 ID:???
あの続巻を出すっていうのはチャレンジャーだったな、宇宙戦艦大和の便乗でイケるとでも思ったんやろか
本体の映画宇宙戦艦大和もコケそうな雰囲気で、便乗も何も無いと思うが

145 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 21:57:23 ID:???
>>144
スレチだが、そう大ゴケはしないんじゃないかな
映画宇宙戦艦ヤマトは映画としてそこそこ出来が良いそうだから


ヤマトの実写でなければ

146 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 22:00:55 ID:???
>>142
これか
http://hobbyworld.aoshima-bk.co.jp/scripts/hw/seek.aspx?seek_code=ABK127004
あんまり変わらない気がする

147 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 22:07:40 ID:???
>>145
闇の支配者西崎が市んだから、今後はギャラクティカ化とか大艦隊同士の決戦化とか
スターウォーズ化とか宇宙戦艦扶桑とか宇宙戦闘機紫電改とか、いろいろスペースオペラ
だかリアルだかヴァーチャルだか銀英伝だか分らない方向へ発展するんじゃないかな
ガンダムみたいに何でもアリで
吉田みたいにアメリカン宇宙戦艦ヤマトとかジャーマン宇宙ヤマトなんかもありえるんじゃないか

148 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 22:09:37 ID:???
>>145 見てきたがヤマトの実写というか、元から架空戦記作品としてのヤマトの、
ここ的な意味でのさらなる架空戦記として出来いいぞ。
予算と尺と現代的要請による改変とか仕方ない点は止むを得んけど。
(普通の人が映画として考証が不足してるとかこれはないとかって突っ込むとこ…
正にヤマトの実写化だからなんだがな。
ヤマト宇宙には下向きの重力がかかってるもんなんだよってレベルで。いやマジに)

149 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 22:11:11 ID:???
おっと、リロ。

>>147 少なくともこのSBヤマトからそれは絶対あり得ない。見れば判る。

150 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 22:37:56 ID:???
>>140
JK56の作者だったか印税でノートPCがなんとか買えるかもって言ってたけど

それくらいしか印税って貰えないものなのかな?

151 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 22:38:20 ID:???
う〜ん、映画の日だったし観に行くべきだったか。ヤマト。

152 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 22:41:59 ID:???
>>150
1万部出たとして50万くらいかな?

153 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 22:52:04 ID:???
ノートpcって5万円くらいで買えるよね
つかこないだ5万円で買った

154 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 23:27:40 ID:???
900×0.1×部数で計算しろよ、これが一万なら90万だろ
最近は減らす傾向にあるんじゃないのか
多目なのは中央公論だけだな、ざっくり言えば大石なら初版が他の二〜三倍だろ
だが西村京太郎や田中芳樹だってそれよりずっと多いってことはねえな
初版数より作品量で勝負の闘いに日夜奮闘中ってとこじゃねえの?ノベルスは

155 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 23:30:37 ID:???
>>153
5万くらいでデュアルコアのHD動画が普通に見れる奴を買えるね今は
15.6インチ据え置きノートでも11.6の台湾モバイルノートでも

156 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 23:32:14 ID:???
>>154
他所板だと
> 900×0.1×部数で計算しろよ、これが一万なら90万だろ
そこから税金が引かれて手取りは半分くらいらしいな

157 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 23:38:02 ID:???
>>148
>ヤマト宇宙には下向きの重力
そうだよな、そこ突っ込む奴はオタとして未熟で落第だろってとこだ
ガンダムが巨大であることを指摘あげつらって悦にいる馬鹿と同類だよな
見てないけどCGはそこそこっぽいし、映像が暗いんで粗が出にくいからうまくやれてるんじゃないかなって
期待してる
キムタクなのは片目瞑って許せる

>>149
これで無いってだけで、初代やゼータガンダムをリアルに見ていた奴が、後のガンダムファイトを想像出来た
奴なんて居ないだろう
ヤマトは腐っても西崎のカラーに染まった作品だった訳で、それを差配する西崎が公開直前に居なくなった
訳だから、今後はどんなものでも作られ得るだろう、戦闘機に変形するロボットくらい乗せるかもしれんぞ

158 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 23:40:54 ID:???
零士がわめくぞ
権利はなくても知名度は高いからなあのおっさん

159 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 23:42:14 ID:???
作家が個人なら逆に源泉徴収分上乗せで出版社内部だと処理されてると思うが

160 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 23:44:06 ID:???
>>158
零士の絵なんて使ってないからもはや問題無いだろう
法的にも決着ついてるし、西崎側の遺族や東北新社の承諾があればやりたい放題だろう

161 :名無し三等兵:2010/12/01(水) 23:59:27 ID:???
実際、アニメ版新作ヤマト作ってた連中やその周辺は西崎のおかげで仕事出来てんの棚に上げて、
西崎が居なくなったらやりたい放題やろうぜ、とか影で言ってたらしいからな、まあそんなもんだよ
お禿が監督しなくなったガンダムみたいなもんだ
オレだったら太陽系内で地味に戦う波動砲無しのヤマト作りたいな
敵はワラワラと沸いてきて簡単に噴き上がるシナみたいな連中で

162 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 01:09:57 ID:???
それよりも谷甲州の航空宇宙軍史を

163 :148=149:2010/12/02(木) 01:10:09 ID:???
>>149 全くの新作でそういうのが出る可能性は否定しない。

あと、>戦闘機に変形するロボット
今回コスモゼロが半分ガウォークになる。
任務はヤマトの砲撃誘導。ゼロはゼロでも大和の零式観測機に近い。
ただし艦内最高性能なのは当然変わらんので、位置づけ的にEA-18というか、ほぼ戦闘妖精雪風のポジションだ。
…雪風原作の解説しっかり覚えてて、ネタに組み込んだな監督。やる。

164 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 01:13:03 ID:???
いかん、>>157だ。

>>162 SFマガジン2010年2月号「ザナドゥ高地」で再開してる。外惑星動乱から15年経ってるよ。

165 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 01:15:13 ID:???
>>164
>>162>>161の波動砲無しのヤマト作るくらいなら
航空宇宙軍史を映像化して欲しいって話

166 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 01:16:32 ID:???
おめえら架空戦記のスレじゃなくなっているぞ

167 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 01:22:37 ID:???
そこで強引に覇者の戦塵の映像化に話を持って行って
総合スレの話題に引き戻せよwww

関係ないが
月末発行の話題解禁までの埋めネタで

おまいらもし架空戦記の1シーン映像化出来るなら
どの作品のどんなシーン映像化してもらいたい?

168 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 01:29:36 ID:???
わざとらしいんだよ
これだから人外は

169 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 01:44:18 ID:???
まあただ、勝手かもしれんが今回のヤマトくらいは話題をちょっと許容してもいいんじゃないかな
架戦業界的にも興味あるだろうし

170 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 02:19:18 ID:???
>>167
富永浩史の誘導弾戦艦・大和のクライマックスシーン
大和から発射された対艦ミサイルが一直線に白煙の尾を曳いて
水平線の向こうの米戦艦に突入するシーン

171 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 07:31:58 ID:???
通商さんの戦艦VS辻から愛国砲弾のくだり
帝国の聖戦のジェルジンスキー無双@ワシントンからルーズベルト担いでホワイトハウスから出て来るくだり
荒鷲の大戦のかき氷


172 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 07:46:51 ID:???
三木原のメイドスキー……

173 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 08:01:23 ID:???
>>167
征途二巻の第二次日本海海戦

174 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 08:58:52 ID:???
合衆国解放のラスト付近

自ら宇宙に行くスターリン

175 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 09:11:48 ID:???
征途のアメリカ海軍マヌケすぎ

176 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 09:40:56 ID:???
>>174
最後は酸欠で死んだのかねえ、あのスターリン

177 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 10:20:46 ID:???
ジャミラになって帰ってきたよ

178 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 10:30:36 ID:???
ジェイムスン教授だろ?

179 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 15:16:35 ID:???
スターリンの逆襲惑星編が見たかった

180 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 17:29:50 ID:???
浅間の天麩羅蕎麦。

181 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 17:59:46 ID:???
>>180
それは映像化より、再現された店で実物が食いたい

旭日の鉄騎兵三巻のホロンバイル戦車戦

182 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 18:13:34 ID:???
映像化でないがJK56のゲーム、セカンドウォー・リアル
島田おじいちゃんの列機で飛びたい

183 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 18:23:10 ID:???
JK56とかの出版社キャラデが微妙すぎあんなのじゃ萌えない

184 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 18:38:04 ID:???
>>124
表紙はギリギリカウンターに持って行けそうだ。
しかし、中身がw

185 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 18:44:08 ID:???
セカンドウォーリアルがあったら
多分独軍で参加するんだろうな

186 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 19:46:08 ID:???
>>183
ちょっとセンス古いよな。朝日ノベルズみたいな感じ。あれも
古めかしい。

187 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 19:49:42 ID:???
>>186
利益もあんましなさそうだから良い絵師が雇えないのだろうな

吉田の奴なんて、あんなプリンセス望んでないおwww

188 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 20:49:46 ID:???
>>167
征途の超大型イージス護衛艦やまとと、打撃護衛艦あきづき等による
赤衛艦隊の飽和対艦ミサイル攻撃に対する迎撃戦

水平線上に火球が連続してっての特撮(CGも可)でやって欲しい

あとは陰山センセの一式砲戦車を角川61式戦車の如く実動モデルで
M4シャーマンの実動モノとサイパン島で戦車戦してほしい

189 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 20:50:54 ID:???
スティーヴン・ハンターの最新作、蘇るスナイパーを読了。
解説の書評家の方はシリーズ最高傑作なんて絶賛してたけど、正直それほどでもないなあ。
架空の新兵器が登場するのはシリーズ発かな?
あんまりおもしろくないのは敵キャラに今一魅力がないからかもしれない。
シリーズ初期作品に出てきたシュレックやソララトフと比べると、本作の敵キャラは戦闘能力では新兵器と併せて
最強レベルなんだけど、なんだか狂気だとか怨念だとかそういう強烈な情動を感じさせないキャラだった。
まあ、老兵の誇りと執念vsハイテクで武装したドライな現代特殊部隊って構図にするためにあえて
強烈な個性を付加しなかったのかもしれないけど。
徹頭徹尾、狙撃がメインテーマでそこから外れることはないし、その辺に興味があれば悪くはない。

190 :名無し三等兵:2010/12/02(木) 20:56:35 ID:???
でもifconサイトの娘より好み

191 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 00:04:05 ID:???
>>188
陰山ならマンムートの実働モデルでの特撮が見たいぞ

192 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 00:33:59 ID:??? ?2BP(2202)
>>167
上にも出てるけど
征途のやまとと赤衛艦隊のミサイル戦
もしくは、米艦隊がミサイルの飽和攻撃を受けるところ

193 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 03:22:49 ID:???
>>183-184 >>186-187
連投お疲れ様です、サハラ先生ですか?
やっぱり新人登場が気になるんでしょうか

194 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 03:46:54 ID:???
まあ>>193みたいな冗談はおいとくとして、今風とか言って子供向けのラノベ絵みたいな
表紙じゃ嫌だな
那子様もあのくらいのクラシックな雰囲気が架戦にぴったりなんだと思う
笹本ミニスカも古いタイプの絵柄だし、ノベルスは読者の対象年齢高いんじゃないの?
銀英伝道原かつみや護樹騎士団鈴木理華みたいな美形絵柄の架戦だったら見たいな

見返しの紹介見ると、作者は志真より三つ下なんだね、なんだかんだ言って、まだ新人
出てくる余地があると思わなかったな、知識とその使い方はなかなかと思ったんで、次作
も見たいので、消えないことを望む

195 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 06:24:14 ID:???
これって事実なの?

416 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/03(金) 05:11:57 ID:???
本スレのレス190あたり以降の、くるったような罵倒四連投って、豪華客戦艦立ち読みして噴き上がった
ミキハラ先生でしょ?
艦載機にエチレングリコール使わねえってまたぞろ性懲りも無く書いてあるから、作者違う作品なのに
これを書かせたのは、両方見てるJK56のプロデューサーの仕業に違いねえって信じて、我慢出来ずに
連投しちゃった、と
それで坊主憎けりゃ袈裟までと吉田の作品まで罵倒しちゃって
あ〜あ、敵とすべきは売れ行きから谷さんや大石先生だろうに、大人げなさ過ぎですよ、ミキハラ先生
国士さんに笑われちゃう訳ですね
JK56のプロデューサーさんも、子供っぽい先生を刺激しちゃダメですよw


196 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 06:25:27 ID:???
三木原スレの騒動を本スレに持ち込むなよ

197 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 06:33:23 ID:???
ネタバレだから触れなかったが、DB601のエチレングリコールから
アツタでは水冷になったって触れてるのは事実>豪華客戦艦大和
やっちゃったというか、ここを見てるんだなとは思った、プロデューサー
なのか志真なのかイカロスなのかは知らないけど
そういや志真は見てて避難所で触れてたね、なんで騒いでるのか分らんって

198 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 08:00:23 ID:???
どいつもこいつも仕事しろよ

199 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 08:48:07 ID:???
これが編集長の仕事

200 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 11:39:51 ID:???
こんなこと書かれると買う気がうせる。

201 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 12:06:24 ID:???
こんな読者(笑)しかいないなら業界も衰退するわな

202 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 12:17:25 ID:???
売れなくても俺のせいじゃねえ。アホな読者が悪いってか。
昔の社会党みたいだな。

203 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 12:24:04 ID:???
三木原スレであれ書いた奴、サハラとかだったらイタタすぎだな


204 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 12:29:32 ID:???
ニフ中年って言われているらしいよ、アレ

205 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 12:37:55 ID:???
なんでニフなんだろうね。いまだにニフティやってるのか。
三木原は執筆とネコの世話が忙しくて、ここを見てる暇はないよw

206 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 12:43:47 ID:???
犯人の書きこみネタが旧すぎるとか、大石とクロスしてあっちを罵倒する
人脈がニフティくらいしか見あたらないためらしいよ


207 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 13:09:05 ID:???
さっきから業者の反応としか思えないぞw

208 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 13:30:17 ID:???
429 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/03(金) 06:45:59 ID:???
ミキハラスレで騒動勃発らしいなwww


430 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/03(金) 12:30:53 ID:???
本スレで

【豪華客戦】架空戦記総合スレ73【双撃巨竜】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1290003971/

しかけたバカがうんざりされているよ、ニフ中年君



209 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 17:30:50 ID:???
志真って昔このスレに降臨したことあるからチェックはしてるのだろうな

210 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 20:49:29 ID:???
>>200-202
元々ここにくる奴は期待されてないけどな、業者関係ばっかりだって
普通の読者がいたら、間違って迷い込んだみたいなもんだ


211 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 21:16:39 ID:???
総合なのに出版限定で排他的だしな
業者スレって気付かない方が馬鹿

212 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 21:18:41 ID:???
>>211
妄想癖あるDQNが泡吹いて勝手に業者スレってレッテル貼って
住人追い出したからなw

213 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 21:24:04 ID:???
おれは読者だけど見てるぞ業者ウォッチでw

214 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 21:37:19 ID:???
突っ込みの入ったイフコンサイトの娘が更新されそうな悪寒

215 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 21:53:30 ID:???
狭い市場なんだから皆仲良くしようぜ!!!

いまさらながら紺碧の艦隊、対独開戦するまでは結構面白かったと思う

216 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 22:19:23 ID:???
>>211
それは全く問題ない、当初からずっとその傾向でやってきた
むしろ脱線を許容されていたのに調子コいて、それでレスを埋め尽くした住人が悪い
該当スレのある話題は該当スレを盛上げる為に、そっちでやるべきだ
オレのかんがえた設定しかり、ネット戦記しかり
こっちに書いて該当スレを過疎にする方が間違ってる

217 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 22:22:11 ID:???
嘘つきと仲良くするなてないと思うがな

218 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 22:24:11 ID:???
>>215
4巻ぐらいまでの紺碧は普通に読めるよね

219 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 22:49:54 ID:???
>>218
それで騙されたんだよなぁ
気がつくとなんかミョーな感じになってたんだけど
惰性で買い続けてしまった

220 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 22:54:01 ID:???
>>219
それなんて俺?
結局惰性で新紺碧新旭日両方のラストまで「なんじゃこりゃ」と思いながら付き合ってしもうたわ……

221 :名無し三等兵:2010/12/03(金) 23:20:50 ID:???
でも紺碧が一般に架空戦記ってジャンルがある、と認知させる機能を果たしたってことは
評価していいと思うけどな
駄作も増えたけど、それに反発してこれじゃいかんと噴き上がって書かれた傑作もあるだろう

222 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 01:05:54 ID:???
>>218
もう後半からは変な思想書?みたいなのに成り下がったからなw

新旭日の漫画版は面白かったけど
でも原作者もあのアレンジを許す限りは結構度量は広いと思う

223 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 01:43:31 ID:???
たしか、紺碧の1巻あとがきでは「理屈抜きに楽しめる戦記物を……」てあった気が。
それなのにああなっちゃうからなぁ……。

「ロマノフ…」も結局似た様な事になってるな。

224 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 02:34:55 ID:???
初期は戦前の軍事冒険小説みたいなノリを目指してたからね>紺碧
執筆のために調べているうちに、歴史の面白さとか陰謀史観の闇に捕らわれて
物語のダイナミズムを失うのはよくあること

225 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 02:41:22 ID:???
>>222
漫画版は好きだわw
色々言われそうだか俺は無条件に受け入れるw
後、なんだかんだで荒巻センセは面白いと思う

226 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 05:21:44 ID:???
いまさらだが紺碧読むべき?
評判はいろいろ聞くが読んだことなくてさぁ

227 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 05:23:32 ID:???
読みたいと思った時が読み時です
面白いかどうかは人それぞれだから面白さの補償はできんが、一度読むだけ読んでも損はないんじゃない?

228 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 05:42:03 ID:???
>>226
紺碧の艦隊や旭日の艦体は途中で路線がころころ変わるから
自分に合わないなと思ったらやめてもいいし

ところでよっしーの双竜買ったが、強化策が長門はウッチーの
得意技、陸奥は不譲の計画案とはなぁ。

229 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 05:43:01 ID:???
佐藤、内田、陰山、三木原あたりにドップリ浸かってしまった者には
お薦め出来ない
逆に田中光二にハマッているのなら問題ない

230 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 13:56:25 ID:???
>>223
当初はそのつもりで、全3巻の予定で書いていたのよ。
それがアニメ版けいおん!のごとく、関係者誰もが想像もしなかったというか
予想外に売れてしまったから、会社が傾いていた徳間の救世主として
売り続ける為、半ば無理矢理話を引き伸ばすことを強要された結果、
ああなったというか。
で、当初は書き逃げの予定だったけど、シリーズが続くともなると、
作品に対する批判にも作者として応えたくなるだろうしね。
で、内容も色々変わっていった、というべきか。

231 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 22:51:15 ID:???
そっかー、徳間の救世主かー。
ならああなっちゃったのもしょうがないかな。引き伸ばしでは作者だけの責任と言えなくなる。

232 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 23:08:33 ID:???
>>231
でも、鮭先生が徳間の救世主やっている間に
再建に来た銀行の取締役が・・・ってのが
昔スレで出てた気がする

233 :名無し三等兵:2010/12/04(土) 23:18:33 ID:???
>>232
あれは酷いよね。
J1のマリノスやパの横浜以上だよwww

234 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 02:20:23 ID:???
>>233
ウィキペディア見たが

負債総額は、グループ全体で最大1,300億円に達した

って一体・・・

235 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:16:21 ID:???
>>230
一巻を出した時は担当さんと
初版三千部が売り切れればいいね
と話していたのだよね

236 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 18:47:15 ID:???
しかし、よっしーの砲の内径を広げるのって、艦砲でも有効なんだろうか?
なんか砲身が破裂しそうな気がするんだが

237 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 19:09:00 ID:???
>>236
イタリアの戦艦で305mm砲を320mmに削りなおした実例があるにはある。
こういう行為は集弾性やら砲身寿命やらに問題を抱えることになるので普通はやらない。

238 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 19:40:56 ID:dfn9jC5X
富永氏の超空自衛隊の最新刊は、11月30日発売だった。
そろそろ、ここにネタばれを含む感想を書いてもいい頃でしょうか。

239 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:07:23 ID:???
>>236
砲身内筒を交換するって形で20cm砲を0.3mm違いの正8インチ砲に改造した帝国海軍

240 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 20:18:12 ID:???
あ、富永のはそろそろいいんじゃない?

241 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:01:10 ID:???
>>236
イタリアが実際にやってるから何ともならんことはないだろう

242 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 21:47:52 ID:???
ああ、俗・絶望自衛隊か

243 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 22:26:59 ID:???
しかし正41サンチを17インチだからねぇ

まぁ弾薬がよく間に合った事・・・

244 :名無し三等兵:2010/12/05(日) 23:06:21 ID:???
内田の話は内田スレで
独自スレがあるのはステータスだぞ

245 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 12:04:39 ID:???
ヤマトホテル、59Pの日付ってミスだよね?
しかしこれ、あんまり派手な海戦はなかったし、
航空豪華客戦艦の描写もそんなに多くないし、
新人の一冊目とは思えんな。
面白くなかったわけではないけど。
こういうのの方が玄人には受けるの?

246 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 13:07:36 ID:???
独自のオレ設定を羅列するので精一杯。
つまんないラノベの陥るパターンだな。

247 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 13:28:54 ID:???
>>26
その世界設定が魅力的なら、もしくは文章が魅力的ならいいんだけどね

248 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 13:29:34 ID:???
>>247
間違えた>>246

249 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 19:51:27 ID:???
牟田口も美少女女子中学生化すれば
その所業もヲタには許されるような気がしてきた。
いや。某俺妹というアニメを観たのだけどさ。
あのヒロイン、ある意味牟田口を超えているw


250 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 19:56:20 ID:???
>>245
ものを書くってことについてはネット作家で新人じゃないしね
ネット作家っぽい物語の組み立てだな、と感じた、尺が足りないんじゃないかな、と思った
文章の表現力はプロ仕様になってると思う

251 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:08:01 ID:???
富永の超空自衛隊の最新刊を読み終えました。

地球滅亡が焦眉に迫っていても、地球よりもフランスの名誉が遥かに大事、と独自路線を採って、自衛隊を攻撃するドゴールに、政治家の凄まじさを見た覚えが。
祖国の名誉と、地球とどっちが大事なのか、地球が遥かに大事だろう、と言われるでしょうが、奴隷として生きるくらいならば死んだ方が遥かにまし、という主張もありますし。
正義が簡単に割り切れるのなら本当に楽な世界になるのにと思いました。

252 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 20:56:05 ID:???
ド・ゴールならやります。それがフランスクオリティーですから。

253 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:05:50 ID:???
とりあえず空中軍艦大和の続編とヤマトホテル完読
空中軍艦の方は宇宙戦艦とか惑星大戦争とかビルマの竪琴とか色んなもんが混ざってたな
まあ面白かったけど
つかイタリアの空中軍艦とかあれば読んでみたかったなあ

ヤマトホテルは大和が敵艦沈める描写がないのが物足りないけどそれ以外は良かった
信濃とか111号艦がどうなってるかは気になるトコだ
後伊勢と日向は最初っから航空戦艦になってたんだな

254 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:07:51 ID:???
日本の政治家なら、日本の名誉よりも地球が大事、というだろうな。
その方がいいのか、悪いのか。

255 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:15:15 ID:???
いや日本の政治家なら地元の利益か、後援組織の利害がより重要だ。
日本だけじゃなくて大半の政治家も同じじゃないか?

256 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:37:38 ID:???
言うだけなら「日本の名誉よりも地球が大事」と言うだろう
ていうか温暖化対策では建前だけでもそういう主張だ
なかなか言ってるとおりには出来てはいないが

257 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 21:55:38 ID:???
ヤマトホテル、嫌々こんな主人公にしたからか、単に得意でないだけわからんけど、
主人公の描写に関してはレベル低いエロラノベ並に感じた。
レーベル的には重要なところだと思うんだけど。
後は明らかに続編有りきで考えないとバランスの悪い構成も引っかかるところかな。

でもたしかに文章そのものは悪くない感じなんで、今後に期待かな……?

しかし、航空戦艦で砲戦とか、飛行甲板に直撃くらったら
どうすんだとか思うのはレベル低いツッコミなのか。
それとも飛行甲板にも46cm防御施してんのか。

258 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:02:04 ID:???
>>257
飛行甲板は壊れて良い無防御区画なんじゃね?

259 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:03:30 ID:???
つーか航空戦艦もん読んでるとそう思うわな
ヤマトホテルやうっちーの航空戦艦大和、史実の伊勢・日向レベルの戦艦の後部を改装した奴はともかく、空母の飛行甲板に砲塔くっ付けたような航空戦艦とかもうね…
>飛行甲板の防御

260 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:07:51 ID:???
航空戦艦て、戦艦としては砲戦をするなら自分の砲弾が届くと同時に
相手の砲弾も届くところに身を置くわけである程度殴られるのも覚悟しなきゃいけないけど
空母としては砲戦に耐えられる構造なんてとてもムリだしな。可燃物も多いし。
基本的には砲戦は避けて、どうしても砲戦をしなきゃならなくなったら
それ以後は空母としての機能はなくなると覚悟するしかないだろうな。

261 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:08:28 ID:???
ヤマトホテルは艦隊決戦よりヘリ積んで強襲揚陸の火力支援したり
船団護衛するのが似合いそうなデザインだったな

262 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:10:19 ID:???
航空戦艦にはロマンがあるからいいじゃない

263 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:11:00 ID:???
>>257
感想ブログあって丸々ネタバレになってんだけど、日本が奇天烈に振る舞ったおかげで見事に
ねじまがった世界観の描写がスト−リーの全てで、人物はただの狂言回しなんだな、と理解した
これを楽しめるかどうか、で判断の割れるところじゃないかな
主人公はそもそも描写してない、居るだけだよね、民営化海軍の看板娘に過ぎない
それがアリかナシかって言えば、ないこともない、みたいな
キャラクターノベルかって言うと、意外にそうじゃなかった感じ
空母をホテルにした方がいいんじゃないか、と思ったな
ま、イカロスである必要性は無いかな
それを言ったら飛行戦艦はなんなのよ、ってことにもなるけど

264 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:11:28 ID:???
>>260
伊吹先生の逆撃マリアナ海戦の伊勢・日向がそんな感じだったな
空襲で飛行甲板が損傷して砲戦に加わってな

265 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:13:41 ID:???
そういや未だに飛行甲板が左右に分かれて砲塔が競り上がってくる航空戦艦って見たことないなあ

266 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:15:52 ID:???
このまえ宇宙を飛んでたぞ

267 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:16:35 ID:???
飛行甲板が左右に分かれてて三連装二基ってのが旭日の艦隊にあったな

268 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:17:16 ID:???
あれは戦艦のふりをした宇宙船です
400m以上に肥大化してるし

269 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 22:47:25 ID:???
架空戦記で緻密な対潜活動をえがいてるのは死線の太平洋以外に何がある?

270 :名無し三等兵:2010/12/06(月) 23:27:04 ID:???
>>269
はい、いいえ違います。
死線の太平洋は緻密ではありません。

271 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 00:06:01 ID:???
死線の太平洋が緻密っていうならいっぱいある

272 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 00:22:13 ID:???
イカロスのは一体どこの層に向けて売りたいのかイマイチようわからん

萌オタを釣るにしてはなんか微妙だし

273 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 00:34:01 ID:???
>>271
そのいっぱいある。と言うのを教えて下さい

274 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 00:41:08 ID:???
>>272
萌えオタでない、30〜40代になった
昔のラノベファン向けかと思ったな

ちょっと出張で政令市の駅前の本屋に行ったんだが、
笹本のや大判のガンダムと一緒に並べられてて
ぱっと見27,8くらいから40手前くらいのリーマンが
雑誌とかと一緒に買っていくんだよ
まあ俺も買った一人なんだけどw

275 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 00:51:36 ID:???
>>272
もう時流に自分がついて来れないのを自覚したら、
揚げ足取りしないでさ、素直に引退しなよwww

276 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 03:15:09 ID:???
>>273
谷甲州の覇者の戦塵
駆潜艇とガトー級の戦いが読めるのは他に知らん

後、横山信義の修羅の波濤外伝にも海防艦と米潜水艦の死闘を描いたのがあるし
他にも色々対潜戦闘描いた良作はあるぞ

277 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 03:50:26 ID:???
>>276
戦塵の該当巻で駆潜艇vsガトー級を楽しんだ後は顔*10で納涼体験もできますな

278 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 05:39:46 ID:???
てーか、潜水艦モノは多いし、潜水艦モノなら対潜作戦描くことも必然的に多いわけだし。

279 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 08:39:47 ID:???
>>277
  ( ゚Д゚)( ゚Д゚)
( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚) ・・・・・・ゴキタイニコタエマシテ
  ( ゚Д゚)( ゚Д゚)

  (゚Д゚)(゚Д゚)
(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)   ジロッ
  (゚Д゚)(゚Д゚)



(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)←足りなかった顔*3

280 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 10:15:28 ID:???
谷甲州 覇者の戦塵33 彗星一二戊型夜戦
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1289632015/

281 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 11:15:36 ID:???
豪華客戦艦パラ見したけど、キャラ作りのつもりなんだろうが
自分の質問に答えられないからってことあるごとに
部下を(物理的に)足蹴にする上司ってどうなんだ……

282 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 11:28:42 ID:???
撲殺天使ドクロちゃんよりマシだろう

283 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 11:59:17 ID:???
ギャラクシーエンジェルよりマシだな

284 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 13:21:02 ID:???
GAにハマって、現在Harpoon4にハマり中の尻Pに架空戦記を書いてもらえば。

285 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 13:40:59 ID:???
本気でラノベや漫画の萌えキャラと張り合える萌えキャラは
流石に架戦にはいない…か?

286 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 14:03:21 ID:???
那子様だけだな。終わったけど

287 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 14:17:52 ID:???
越後を忘れるな

288 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 14:27:16 ID:???
バットカルマよりマシだな

289 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 17:08:12 ID:???
>>281
殴られるたびに「いつか殺してやる」と呟いている部下ならどう?

290 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 18:32:09 ID:???
愚連艦隊にも色々個性的な娘さん達が出てきて楽しませて頂いた

物語の終盤に出てきたインカの姫様には萌えてたら最期に泣かされた
まさか愚連艦隊に泣かされるとは思わなかったよ

291 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 18:44:11 ID:???
>>284
GA?
ああ、きゆづきさとこの4コマ原作のアニメか

292 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 19:54:18 ID:???
新刊コーナー見たら、廃校間際の高専に通う女子高生が
マッカーサー回顧録を参考にしながらロボコン優勝を目指す!ってな小説が出てた
まあ……なんだ、うん、その、あんな使い道に困るDQNと紙一重なマザコン参考にされても、
その、なんだ、困る。

293 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 20:00:35 ID:???
>>292
回顧録は、ヤツの脳内妄想小説だからなぁ

294 :名無し三等兵:2010/12/07(火) 23:03:06 ID:???
アリーチェ桜子様を忘れるとはけしくりからりん

295 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 01:21:40 ID:???
アリーチェ殿下は後ろ姿しかイラスト化されていないからなぁ


296 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 03:05:26 ID:???
アリーチェ・桜子だ。間違えんな。

297 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 20:50:47 ID:???
高貫センセの双頭の荒鷲がもうちょっと売れていれば・・・

女性が主人公級ってのでは先鞭をつけていたのに

298 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 21:13:20 ID:???
思春期の女のコの内面まで書けなかった 残念

299 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 21:28:29 ID:???
やっぱ最高は桜子様で決定だな

300 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:20:23 ID:???
中里センセェ・・・(泣

301 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 22:33:07 ID:???
中里先生っちゃ東の太陽西の鷲にも女性士官とか登場してた気がする
ゲッター大和も挿絵欲しかったなあ
恐竜人の挿絵とか見たかったわ

302 :名無し三等兵:2010/12/08(水) 23:04:32 ID:???
荒鷲のアフリカ系の血の入った女性士官のヒトも
見てみたいわぁ

303 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 00:31:01 ID:???
荒鷲はいろいろとバランスが良かった
ト空系設定だが、大戦争してるなっていう醍醐味を演出しながら、アリーチェ様もいきいきとしてたし、
トンデモ兵器のバラエティもあった

304 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 04:34:47 ID:???
そういえば荒鷲の挿絵って居村先生だったな…

305 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 04:57:56 ID:???
アリーチェ様は胸は悲しいが尻は張ってるって設定だったから、こんな感じなんだと思う
http://www.moeyo.com/2010/11/review_hobbyjapan_painkiller_kotone-chan.html


306 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 09:10:22 ID:???
キンモー!

しねばいいと思うよ

307 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 10:51:22 ID:???
豪華客戦艦、金返せってほどひどいわけでもないが、何とも食い足りない内容だなあ
というかこれはラノベなのか、仮想戦記なのか、いったいどっちのつもりなんだ

308 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 11:04:03 ID:???
>>264
飛行甲板に載せてた地上用電探が、空襲で壊れたしな

309 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 11:04:55 ID:???
>>305
魔改造してアリーチェ桜子様に出来ないものやろか

310 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 12:15:24 ID:???
広いデコを忘れるなよ〜

311 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 12:30:07 ID:???
だから中里先生は越後が至高だと何度言えば。
欲を言えば、越後に出てくるヴァーモントが究極。

312 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 18:40:52 ID:???
越後の3巻の巻頭は圧巻だったなぁww
>船魂様

313 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:15:07 ID:???
今年のテメレア戦記は無しかなぁ。

314 :名無し三等兵:2010/12/09(木) 22:18:57 ID:???
そも、映画化決定とかいいながら、上映はいつだ?
>テメレア戦記

315 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 01:14:50 ID:???
私は、星虫が映画化凍結された時から、フィルムがあがるまで映画化を
信じないようにしている。

まぁ企画倒れは世の常だし

316 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 07:46:19 ID:???
吉田スレ

65 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/08(水) 02:19:56 ID:???
彼女が来年春に帰ってくるって

66 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/10(金) 07:30:16 ID:???
スネーク乙

317 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 13:34:19 ID:???
スネークっつーか、本人が言ってるし
ttp://twitter.com/yoshidachikashi/status/12185469441810432

318 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 21:08:42 ID:???
うぉ。
http://item.rakuten.co.jp/northport/1012futoku46/

319 :名無し三等兵:2010/12/11(土) 00:27:44 ID:??? ?2BP(2202)
何で今頃真珠湾軍事裁判が文庫化されたんだろう?

320 :名無し三等兵:2010/12/11(土) 01:49:39 ID:???
空中軍艦ようやくゲト。
のっけからネタ山盛りだなぁ。

解禁はいつだっけ?

321 :名無し三等兵:2010/12/11(土) 04:49:24 ID:???
>>319
え、そうなの?
ついこないだ古本で読んだところだよ。
架空戦記というより架空戦史、架空戦後史という本だったなぁ。

322 :名無し三等兵:2010/12/11(土) 22:17:05 ID:???
JK56R二巻読んだが、登場人物の入れ替えでちと方向修正かな?

323 :名無し三等兵:2010/12/11(土) 22:26:40 ID:???
まーよほど相手が馬鹿じゃなければ勝ち目が無かったのも事実だろうが、
主人公を勝たせるために相手を馬鹿にするのは、読み物としてあまり美しくは無いわな。
もうちょい廃ゲーマーならではの驚異といった部分が書けてればマシだったんだけど、
圧倒的なテクニックを誇るプレイヤーってポジションはイエーガーに持って行かれたし、
駄目は側面ばっかり描かれちゃったよな。

324 :名無し三等兵:2010/12/11(土) 22:33:22 ID:???
架空戦記上、唯一好きになれるマッカーサーが出てくる作品だな

325 :名無し三等兵:2010/12/11(土) 23:04:48 ID:??? ?2BP(2202)
>>321
これね
http://www.amazon.co.jp/dp/4774723738/

オーストラリア本土作戦と一緒になって再編集されてる

326 :名無し三等兵:2010/12/11(土) 23:11:12 ID:???
>>325
合本か。前半は架空戦記らしいわけだな。
んー・・・もう半分は読んじゃったわけだしなぁ・・・

327 :名無し三等兵:2010/12/12(日) 00:26:11 ID:???
>>322
こちらで

女子校生=山本五十六
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1286025547/

328 :名無し三等兵:2010/12/12(日) 11:40:22 ID:???
野島さんの遺作かな。
ttp://www.cosmicpub.jp/shopdetail/006006000107/006/006/order/

329 :名無し三等兵:2010/12/13(月) 05:46:26 ID:???
客戦艦探してるけど、どこにもないお……
気にはなってるんだがなぁ。評判悪くないし。

330 :名無し三等兵:2010/12/13(月) 07:47:20 ID:???
konozamaがあるだろが

331 :名無し三等兵:2010/12/13(月) 18:19:49 ID:???
今さらながら日本本土決戦を読了したけど、
直接的な描写はないけど昭和天皇があぼーんするなんて架空戦記はこれが最初で最後じゃないのだろうか?

332 :名無し三等兵:2010/12/13(月) 19:11:46 ID:???
最高ニダ

333 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 00:23:17 ID:???
今上陛下があぼーんするのはノビーの東京地獄変か

334 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 00:28:16 ID:???
>>333
一応脱出させてなかったっけ?
皇太子だけだったか?

335 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 00:41:28 ID:???
>>334
手元にないからあんま覚えてないけど
確か最初の被爆者が皇族ご一家って記述があった気がした
つか皇居と爆心地かなり近かったような気がするし

336 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 05:46:00 ID:???
碇 大蔵氏の仮想戦記は、
日中激突や 日本再占領のように日本が最後は敗北して
終わる話が多いね。

337 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 16:56:42 ID:???
>>331
本土決戦三部作は歴史に残る名作です

338 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 17:20:32 ID:???
>>337
アメリカ本土決戦の日本は原爆数発落とされるくらいじゃ済まされないだろうな……

339 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 17:21:54 ID:???
本土決戦シリーズってどれ読んでも明るい未来が予想できんよね…
日本本土決戦は言うに及ばず、ソ連本土決戦や一番景気のいいアメリカ本土決戦ですらね…
アメリカ本土決戦の最後の一文は印象に残るわ
海はどこまでも暗かった。
っての

340 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 17:54:22 ID:???
ある世代の人が書く架空戦記はWW2や現代戦問わず暗い話が多いよな
あと国家をあまり信頼していないし

341 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 19:06:54 ID:???
おまえ国家信頼してんのかwww

342 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 19:11:48 ID:???
菅直人総理のため、命棄てます!

なんて奴がいたら大変だ


……自衛隊員の人たち、可哀想!
総理のためではなく、地元や郷土、友人知古、親兄弟、それにくっつけて「日本国」
のために頑張ってくださいね。

343 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 19:52:47 ID:???
檜山さんとかの世代が書く国や政治家は悪辣で強権的にえがかれてるけど
現実にはここまで衰退しなかったと思うよ

344 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 20:41:09 ID:???
>>342
隔離スレでやれ

345 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 21:19:34 ID:???
高貫新刊。リュウは予告が出んからねえ…シリーズタイトルが微妙に変わってるのは第二期だからかな。
http://www.bk1.jp/product/03358391

>>340 敗戦の日を目撃してる世代で架空戦記なんぞ書いてる作家は、
日本国家に対して完全に失望する所から作家人生始めてるんじゃないのか。戦国自衛隊とか地には平和をとか。

まあ、日本本土決戦はちょっと特殊なんだが。以下古い他作品ネタバレ入る。


アメリカの作家が書いた「本土決戦」って作品が先に早川から出てたんだが、これが九州陥落で講和してるんだ。
でまあ、仮にも本土決戦書くのにそんなヤワな所で落としてどうする、最後まで徹底的に書けってんで書いたのが日本本土決戦って訳。

346 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 21:29:02 ID:???
80年代や90年代に書かれた作品には、結局は現代の日本が一番いいとか
海外領土を手放して貿易立国としてやっていく、という感じの終わり方をする作品も多いよね

バブル前後ぐらいまでは、WW2までの日本に比べて
今現在の国の状況に満足していた作家が多かった、ということなのかと思える


347 :名無し三等兵:2010/12/14(火) 21:43:33 ID:???
そりゃまあ、戦後育ちからすると「何不自由ない生活」が実現されてる現代日本を知ってて
その後に史実の日本の戦争直後を知ることになるわけでショックが大きい。
そんな何もかも失くした状態からよくぞまぁここまで発展してきたと。
そしたら何をどうひねくっても「今の日本」よりも良い状態って思いつかなかっただろう、
80年代、90年代では。
90年代後半ではさすがに「誇りを取り戻して今の日本よりも貧乏な状態」を
ひとつの理想とする考え方が多くなってくる。モラルハザードがヤバくなってきたから。

348 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 01:41:54 ID:???
で今の2000年代ともなれば現実の日本の駄目な面が出まくりだから
根本から世界ひっくり返す作品が望まれる、という感じ??

349 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 04:32:13 ID:???
>>344
>>342の菅が今の総理だからってことで安倍さんや麻生になっても、可哀想なのは一緒だよね
ウイキリークスでもシンガポールの外相が日本の歴代自民総理を無能とこき下ろしてたことが
発覚したそうだし
ってことでいいんじゃないの?

350 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 04:34:43 ID:???
>>345
日本海軍の欧州参戦は軽くトレンドになりつつあるな
一部の作家は飽きたんかな、対米戦

351 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 06:14:16 ID:???
>>346
そりゃ客観的に見て戦前の日本よりは戦後の日本の方が良いからでしょ
ましてリアルに戦前、戦中の日本を知っている世代にしてみれば

まぁそこら辺は現憲法下の日本に生まれ育ち、それを当たり前だと思い込んでいる
者にはわからないだろうけどね

そういや都条例が成立したね



352 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 06:25:16 ID:???
日本と中韓が組む仮想戦記って絶対自虐史観のコンプレックスがあるよなあ
両国に対する贖罪感っつーか…

353 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 06:40:14 ID:???
おっと鮭先生の悪口はそこまでだ

354 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 06:54:17 ID:???
でも、韓国や中華民国と手を組んだと言う作品で
実際に韓国軍や中華民国軍どころか、その国の内実を描写した作品て、ほんと少ないよね

安芸先生の一連の作品は、兎も角、独立させて経済が回復したと簡潔に書くけど、半島と大陸に投資したものを
回収させなければ、国内世論が納得しないと思うけど

355 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 07:06:37 ID:???
国産ステルス戦闘機が中国空母に乗り入れて、米空母のF/A-22スーパースターと戦うやつならあった。
総理が対米強攻派な小沢一郎だった。

356 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 07:16:18 ID:???
そういやイージス戦艦大和も日中韓が組んで米国と戦う話だったな

357 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 10:43:33 ID:???
旭日旗往くみたいにアジア諸国+大英帝国が組んでやっとアメリカ単独と勝負できるからな

まああの世界はそれに加えてNATO諸国+ソ連も米国側だったけど

358 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 14:34:42 ID:???
昔の架空戦記は侵略者としての日本も描写していたよな気がしなくもない

359 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 16:12:54 ID:???
左派がまだ元気だったからね
今は左派はほぼ死滅状態だし
世界情勢を反映してか大衆の右傾化が進んだから

あと、娯楽小説にメッセージ性なんていらない
作家は読者の望んだものだけ書いてりゃいいの!
という読者の横暴も当たり前のことになったし
ある意味今のアニメ界の動向を十年ほど先取りしていたというか

360 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 17:01:01 ID:???
冷戦中はソ連って共通の敵が居たから日中同盟ってのは普通に「ありえそう」なシチュエーションだったからなぁ
その状況を引き摺ってる人が少なくなってきたんじゃないかって気はする

361 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 17:08:06 ID:???
まだ日本が元気で、中国はこれからだったし
貿易摩擦で文句ばっか言ってくる見た目落ち目なアメリカなんかより魅力あったんだろうな。

日中同盟

362 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 17:08:51 ID:???
冷戦を題材にした作品がすごい好きだったのに
もう出ないからなぁ

363 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 19:20:10 ID:???
そういえば、そろそろラリー・ボンドの久しぶりの仮想戦記の発売じゃないか?

364 :名無し三等兵:2010/12/15(水) 23:29:25 ID:???
冷戦は苦手

なんか読む片っ端から、最先端扱いの情報が陳腐化していくから

あのシーシャドウが表紙になっていた新書も、今や昔の本になっちゃったし

365 :名無し三等兵:2010/12/16(木) 06:59:56 ID:???
古い図鑑の“21世紀はこうなる!”的な記事を読んでるようなもんだからな。
私は好きだが。朝日新聞の「ソ連の翼」って本は
ツポレフがインタビューで「これからは超音速旅客機の時代」って言ってた。

366 :名無し三等兵:2010/12/16(木) 13:12:34 ID:???
冷戦終結から20年
今だからこそ明らかになっている情報を基にした
第3次大戦物というか冷戦時に欧州で東西激突物を読みたいな

え?真相がああだったから第3次大戦も起こる事なく冷戦が終結した?
いやそこはゴニョゴニョ

367 :名無し三等兵:2010/12/16(木) 17:34:22 ID:???
フルシチョフがコロリョフに「宇宙行くの少し止めてICBM作りまくってミサイルギャップなんとかしよーぜ!」って言いました。
そして急場危機に…

368 :名無し三等兵:2010/12/16(木) 17:41:02 ID:???
キューバ危機を扱った架空戦記って佐藤大輔の遥かなる星しか知らないわ

369 :名無し三等兵:2010/12/16(木) 17:43:42 ID:???
鋼鉄のキメラ・・・

370 :名無し三等兵:2010/12/16(木) 17:44:57 ID:???
秋葉原書泉にて、コスミックの新刊、
高貫先生の大日本帝国欧州参戦、ノビーの碧海の玉座5を発見

371 :名無し三等兵:2010/12/16(木) 17:49:02 ID:???
碧海の玉座5、もう出たのか。
早いところでも、来週に入ってからだと思ってたよ。

372 :名無し三等兵:2010/12/16(木) 19:26:28 ID:???
日本が連合側だと緊張感がないな

日本が連合側にたって参戦するも、ドイツを屈服できなかった架空戦記は
大ちゃんのパシフィックくらいかな

あれはアメリカとドイツが実質的な同盟関係にあったけど

373 :名無し三等兵:2010/12/16(木) 19:56:05 ID:???
>>369
丁度こないだ読んだばっかだよ
信濃+ルイジアナ級って妙な組み合わせだけど

日米合体艦っちゃウッチーの逆撃の巨竜の尾張はなかなかえがった


374 :名無し三等兵:2010/12/17(金) 11:22:13 ID:???
列島大戦ネオFは何時になるの?

375 :名無し三等兵:2010/12/17(金) 20:08:06 ID:???
>>368 合衆国復活の日は名作だぞ。

376 :名無し三等兵:2010/12/17(金) 22:43:44 ID:???
キューバ危機をリアルに体験した者からゆうと、あの頃は今のようなリアルタイムでの報道がなかったから一日遅れの報道で危機感が一段とつのる恐怖があったよ。

377 :名無し三等兵:2010/12/17(金) 22:47:51 ID:???
小松左京の「コップ一杯の戦争」だと、臨時の報道ラジオ番組のリアルタイム放送で米ソが滅びてましたが。1962年11月発表です。

378 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 02:01:55 ID:???
独ソ戦に日本が介入する話ってあまりないような

やっぱ皆海戦が好きなんだな

379 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 02:29:34 ID:???
>>378
独ソ戦に日本が介入してもイタリア程度の戦力にしかならんだろ陸戦はw

380 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 02:34:01 ID:???
>>376
あんた幾つだよ?

381 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 03:24:24 ID:???
>>379
んなこたぁ…あるか

382 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 06:55:28 ID:???
>>378
まあねw
バルト海で大和とビスマルクとソビエツキー・ソユーズとイルマリネンが入り乱れて戦う話とかなら読みたい

383 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 09:46:37 ID:???
>>382
最後のイルマリネンは何者だよw

384 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 11:00:16 ID:???
ジェルジンスキー並みの戦闘力の持ち主と見た。

385 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 12:00:23 ID:???
>>383>>384
フィンランド海軍の海防戦艦だよ。

386 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 12:02:12 ID:???
>>385
無粋なやつだな
そんなことわかってんよ
もっとヒネリの効いたおもろい返答期待してたんだよ

387 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 12:09:46 ID:???
最初のネタフリがつまらないのに面白い回答を期待すんな

388 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 12:47:12 ID:???
>>379
レンドリースの半分以上が太平洋航路でソ連に送られていたということを考えれば
独ソ戦に日本が介入する意味は大いにあるよ

それに100万人規模のソ連軍をアジア側に拘束させておくことにもなる
陸軍でどれだけソ連領を切り取れるのかは別問題だけど

389 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 13:05:58 ID:???
陸軍もバウアー中尉に戦争を教育してもらえば……

390 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 13:13:18 ID:???
国民突撃隊の少年兵をぶん殴り
ガキども、イワンはそんなに甘くないぞ!さっさと家へ帰れ!!
と説教するようなお方ですぞ
いざとなったら鉄血勤皇隊を編成して子供に戦車への肉弾攻撃をさせる
日本軍にはついてはいけない方なのでは?

391 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 16:10:39 ID:???
中独合作が無くその分早期に日本に肩入れしてドイツ軍事顧問団が教育に来ていれば・・・

392 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 16:26:18 ID:???
日中戦争が起きていないか、早期に講和できている状況なら
日独中での対共産包囲網とか

393 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 16:55:13 ID:???
>>390
竹槍訓練で気勢上げてる在郷軍人なんかもっと酷いんでないかい?

それに比べればまだ理論的な戦闘させるだけ良いよ。バウアーさんは

394 :名無し三等兵:2010/12/18(土) 21:56:06 ID:???
ラリー・ボンド新刊、中越近未来もので4部作との事。

395 :名無し三等兵:2010/12/19(日) 10:03:59 ID:???
レッド・ドラゴン侵攻!は一部か。二部はいつ出るんだろう?

396 :名無し三等兵:2010/12/19(日) 16:45:54 ID:???
「レッド・ドラゴン侵攻!」ラリー・ボンド 二見書房を本屋で見かけたので買ってきた。
本屋で見かけて第一声が「まだ生きてたんか…」だった。
「核弾頭ヴォーッテクス」や「テロリストの半月刀」は好きだったなぁ。

「侵攻作戦 レッド・フェニックス」もラリー・ボンドだっけ?
朱雀と龍が出たから、次はレッド・タイガーかレッド・タートルだったりして。

397 :名無し三等兵:2010/12/20(月) 21:00:57 ID:???
原点回帰で征途を読んでいるが、やっぱりいいわ

残念ながらあきづきは打撃護衛艦になりそこね、艦隊防空艦になってしまったが、
眼を奪われがちな「やまと」の戦闘以外でも、オモタイ山の防衛戦なんか読み応え
ある。

398 :名無し三等兵:2010/12/21(火) 00:00:35 ID:???
龍といや、そろそろテメレア戦記の季節だが…情報ないな。どうなってる。

399 :名無し三等兵:2010/12/21(火) 00:11:03 ID:???
よっしー、つじーんがそんなに嫌いか

400 :名無し三等兵:2010/12/21(火) 09:39:45 ID:???
ネタとしてはともかく、人として好きな人間は珍しくねぇか?>辻ーん

401 :名無し三等兵:2010/12/21(火) 12:06:01 ID:???
続きは吉田スレで

402 :名無し三等兵:2010/12/21(火) 14:04:16 ID:???
>>400
あれで率いられた兵や地元住民には大人気だったりする(マジ
部下の面倒見が良く、危険を顧みず率先垂範を体現し、上の不正を許さない
それだけ聞けばなんて好漢、とうつるだろ?

まあ実際は「俺が出来て他が出来ないわけがない」とか
歪んだ「有能な働き者」なんだわな


403 :名無し三等兵:2010/12/21(火) 21:52:44 ID:???
土木戦記のネタバレ頼む

404 :名無し三等兵:2010/12/21(火) 23:39:18 ID:???
田中光二物は・灰田さんがよく出てくるな

あのシリーズは、やりすぎじゃないかな

405 :名無し三等兵:2010/12/21(火) 23:50:22 ID:???
やりすぎを楽しむシリーズだと思ってた
やりすぎが気になるのなら羅門の「巨艦伝説」でも読もうぜ
未来人の干渉をやりすぎた米軍側がしっぺ返しを食らう話だ

406 :名無し三等兵:2010/12/22(水) 00:08:04 ID:???
田中光二ってむかーしカッパノベルスで連合艦隊シリーズを書いていたのが嘘みてえだな…

407 :名無し三等兵:2010/12/22(水) 00:28:13 ID:???
>>396 原題なんだから仕方ないが、今回のタイトルは個人的に非常に残念。
前の時は「南進・朱雀作戦」で進撃方向と五行が一致してたのが肝なんだから、
今回は中華からの「黄龍飛翔」で、Yellow Dragon Risingで来て欲しかった。
中国人をYellow呼ばわりするのはまずいとか何とかアホ編集に言われたのか知らんが、
この場合だけは、中国人自身がYellowでなくちゃ不味いと思う筈なんだけど…Goldenって手もあるだろうし。

あと邦題。Red Dragon Risingなんだから、レッド・ドラゴン作戦発動(ライジング)と来るべきではないのか、トム・クランシー的な意味で。

408 :名無し三等兵:2010/12/22(水) 14:24:58 ID:???
竜って青じゃないの?

409 :名無し三等兵:2010/12/22(水) 20:16:37 ID:???
青龍は東方の守護、黄竜は四方の守護の中心格。

410 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 04:21:24 ID:???
田中光二さんは、もういい年だと思うが、
なんのかんの言われながらも続けて作品
出し続けてるのがすごいな。
書けなくなっちゃう作家が多いじゃん。

佐藤御大にも、それを期待したいな。
50歳過ぎてから、怒涛のように新作を!
って、ないだろーなーw

一等自営業氏にも、がんばって欲しい。

411 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 09:24:36 ID:???
羅門の青き波涛を読んでたら
64ビットの高性能スパコンがどうのこうの
と書かれてて吹いた。

今じゃ7搭載パソコン買えば64ビットだからなぁ。

412 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 11:31:57 ID:???
佐藤御大は新たな活躍の場で書いてらっしゃるじゃないか
それが気に入らんと言うなら田中光二さんも出し続けてるのがSFじゃないのが問題になるぞ

413 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 12:50:04 ID:???
>>411
スパコンでも64ビットどまりでないの?
ビット数はこれ以上増やしても性能は上がらず
むしろビットごとの伝達タイミングを揃えるのが難しくなって
処理速度のボトルネックになってきたとか前に聞いたけど。
なにせ3GHzのクロックだと1クロックの間に電気信号が10センチしか進まないとか
そういう次元の話だ。

414 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 12:57:49 ID:???
と言う事は128ビットのはまだ無いのか

415 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 13:18:51 ID:???
いや、もっとクロックが遅かった時代に128ビットも作られた記憶がある。
あとで64ビットのコンピューターに性能で抜かれたから作られなくなったような。

416 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 13:25:00 ID:???
ただ、今のスパコンは64ビットのCPUを大量に並列動作させるのが主流。
今年1位になった中国の天河一号AはインテルのCPU1万4千個と
NVIDIAのGPU7千個を搭載だと。
だからWindows7のパソコンが同じ64ビットと言ってもスパコンとは万倍違うわけで。

417 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 13:31:50 ID:???
てか青き波濤の64ビットって「なんかすごい」以上の表現じゃないだろ
メガドライブに金文字で16BITて書いてあったのと同じ

418 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 13:34:54 ID:???
それ言うならサターンの「64ビット級」だろ>なんかすごい


419 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 13:37:13 ID:???
サターンは32bitを2基搭載してたから実際にすごかった
単純な性能ではPSを超えてたのさ

420 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 13:38:04 ID:???
そうだサターンの「64ビット級」だ
実態は32ビットがふたつだったというw

421 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 13:40:24 ID:???
サターンの32ビットCPU×2にPSのグラフィックプロセッサが合体すれば最強!
ソフトハウスは地獄に一直線!
・・・PS2でさらにパワーアップして実現してしまいました・・・

422 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 15:18:03 ID:???
ふざけるなおまえら架戦のネタじゃねえだろがクズ
だが面白いのでもっとやれ

423 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 15:21:30 ID:???
>>414
「なにをもってビット数とするか」ってのは見方によって変えられるかんな。
だからゲーム機のビット競争ではズルも出来たw

メモリバス幅であればPS2のGSのメモリI/Fは2560bitだな。ベクトルスパコンだったらもっといくかもだが。

演算処理できるデータの最大サイズでいえば、SSE2命令対応の今のCPUだったら128bitになる。
近々256bitのもでるな。

今の「64bit CPU」というのは汎用レジスタのサイズとメモリアドレス長あたりによる定義だろう。

IBMのSystem iはメモリアドレスが128bitだそうで、これが一番「128bit」というのに近いかな?
大量のメモリ空間をもった仮想マシンを並列に動かす用途向けだそうだが。

424 :名無し三等兵:2010/12/23(木) 21:43:44 ID:???
セガサタの大戦略は仮想戦記みたいだった。
インドでの日独戦とかRSBCみたい
大和vsハウニブとかできた

425 :名無し三等兵:2010/12/24(金) 00:50:21 ID:???
現状では有望な作家が多方面に抽出されているなか。

ジョージと土木谷センセがいればいい

あとは気が向いたときに横山センセ

426 :名無し三等兵:2010/12/24(金) 09:47:25 ID:???
俺は横山さんと、蘊蓄の高貫さんがいればいいな。
あと、気が向いたときに内田さん。

427 :名無し三等兵:2010/12/24(金) 11:35:20 ID:???
富永さんの、絶望自衛隊もいいんだが
ゲテモノ航空機系の話はもう書かないのかな。

和製P-39の話は個人的にツボだったんだが・・・
マーリン隼がコケちゃったんでこの手の話はもう
書かせてもらえないのかなぁ。

428 :名無し三等兵:2010/12/24(金) 19:49:49 ID:???
マーリン隼コケたのか・・・
メガ姉もロシアもロボ娘も出てこない作品はこの作者ではあれ1冊きりだったんだが・・・

429 :名無し三等兵:2010/12/25(土) 06:13:34 ID:???
そろそろ高貫センセの双鷲の紋章を引き次ぐ出版社はでないかな?

那子様やJK5に触発されて

430 :名無し三等兵:2010/12/25(土) 12:57:11 ID:???
>>427
自分のツボにハマるのは、こけるか打ち切りが多いな・・・

431 :名無し三等兵:2010/12/25(土) 17:51:46 ID:???
羅門さんの新刊地元でゲット
今年はこれが最後かな

432 :名無し三等兵:2010/12/25(土) 18:39:32 ID:???
>>431
なに?
異 帝国太平洋戦争の新刊?
それともNEOの方?

433 :名無し三等兵:2010/12/25(土) 19:06:12 ID:???
異〜の方じゃ? 歴群新刊、木曜日には出てたし

434 :名無し三等兵:2010/12/25(土) 19:09:09 ID:???
異 帝国太平洋戦争の方
この人はまずはずれが無いから安心して買える

435 :名無し三等兵:2010/12/25(土) 19:12:30 ID:???
明日買い行って来るかな

436 :名無し三等兵:2010/12/26(日) 21:48:05 ID:???
横山スレに現実と違うとか言ってdisってる池沼が沸いてて腹よじれるな

437 :名無し三等兵:2010/12/26(日) 23:01:52 ID:???
現実と違うって・・・その人はいったい自分が何を読んだのか把握してないのかw

438 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 02:08:31 ID:???
今度は横山スレに現れたかw
史実至上主義のage坊やw

439 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 02:12:44 ID:???
行ってみたが、ありゃ史実主義ですらないw
単に当時の日本をこき下ろしたいだけの馬鹿だろ

440 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 10:28:43 ID:???
つーか十年ほど前に当の架空戦記作家自身が
ワニ文庫で散々言っているのだがなぁ
当時の日本の国力考えると自分の小説みたいにいくわけなんかない


441 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 16:14:45 ID:???
まあ、遅れてきた架戦読みなんだろうな
それで先人が散々通ってきた道に入って、何故皆が見ないふりするのか?と
オレは真実を見いだした!とか噴き上がっちゃうという
見ないふりじゃなくて、結論出ちゃってて触れる必要すらないっていうの知らないで

442 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 18:03:24 ID:???
遅れてきた架戦読みをいちいち批判してたら廃れるわなw

443 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 19:07:05 ID:???
遅れてきた奴が知識の無い奴はレベル低いみたいにハードル上げるべくdisってんだからしょうがない

444 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 19:36:01 ID:???
そうね
遅れてきた人がもっと謙虚なら「実はこうなんだよ」と助言もできるけど
のっけからけんか腰で罵倒癖があるから


445 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 20:05:48 ID:???
しかも参照として出してきたリンクが例のサイト

446 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 20:12:03 ID:???
架空戦記スレに「旧日本軍最弱伝説」を貼り付けられてもねえ。
大陸打通とかならともかく……

447 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 20:30:45 ID:???
おれ好きだなあのサイト。
更新してくれんかいな。

448 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 20:37:01 ID:???
大体、史実うんぬん言う以前に、当の否定されてた横山の碧海の玉座の世界は
開戦に至るまでの時点で相当歴史改変されてるからね
史実当てはめる事自体が無意味なのに

449 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 20:38:40 ID:???
遅れてきた奴も、何故か佐藤作品だけは否定しないんだよな
寧ろ聖典か何かのように絶対視する

史実うんたら言うならあっちこそ否定材料の山なのに

450 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 21:00:27 ID:???
つか、自分でリアル戦記を書いてみろといいたくなるね。
日本軍の組織、石油の残量、生産力だけで泣きたくなる。

451 :名無し三等兵:2010/12/27(月) 21:40:56 ID:???
>>446
オレも好きだな、弱小列伝かけあいがテンポ良くておもしろいし
だがおもしろいのとソースたり得るのは違う話だし


452 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 01:01:42 ID:???
横山で叩くなら武蔵を列車砲で撃沈だな!!!

453 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 01:46:46 ID:???
>>452
どうもなぁ

列車砲って基本、固定された目標に撃つもんでしょ?
あらかじめ標定しておいた海域にさそいこんだとしても、連射能力の低い砲
で初段命中に懸けるとかのはなしになるとなんかしらけちゃう

454 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 02:07:54 ID:???
列車砲でやるならターンテーブル上に列車砲多数並べて巨大多連装砲塔化した
那子様の氷山空母並みのトンデモが必要だな

455 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 02:33:27 ID:???
隔離スレからサルベージ

中国分断/国連解体 〜民間軍事航空艦隊メイデンフリート〜 発売予告
http://nako1941.blog87.fc2.com/blog-entry-78.html

202x年7月、日本と中国の間で尖閣諸島紛争が勃発する。
中国監視船と海上保安庁巡視船の間で偶発的に発生した発砲行為は、双方が軍艦・自衛艦を繰り出して
睨み合いを行う事態へと発展する。
双勢力が睨み合いを続けてから数日後、中国艦艇は突如本国へ帰還する。それに不満を持った軍指導部
は反発、反政府デモも全国で続発、撤退を決定した上海閥出身の首相は更迭される。
半ば偶然に生起したこの事件が、近い将来に世界を揺るがす大国の大内乱へ進展するとは、当事者の中国
政府をも含めて誰もがこの時点で全くの予想外であった。

456 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 10:21:16 ID:???
なんか最近は半島舞台にした戦争が流行りなのかね?
出てくる半島人がみんな似たようなキャラなのもどうかなんだが…

457 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 12:20:20 ID:???
>>455
架空戦記としてはハードさが足りなく、ライトノベルとして萌えない
半端な作品を量産してるイメージだなそこの会社

458 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 13:15:46 ID:???
イカロス出版って、創刊間もないJウイング読んで投げた記憶あるわ。


459 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 14:34:59 ID:???
イカロスをdisるターンか
新参だからな、死にかけのロートル趣味な古参兵に負けるなよ!

460 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 14:41:12 ID:???
>>455
貼るなら全部貼れよカス

202x年7月、日本と中国の間で尖閣諸島紛争が勃発する。
中国監視船と海上保安庁巡視船の間で偶発的に発生した発砲行為は、双方が軍艦・自衛艦を繰り出して
睨み合いを行う事態へと発展する。
双勢力が睨み合いを続けてから数日後、中国艦艇は突如本国へ帰還する。それに不満を持った軍指導部
は反発、反政府デモも全国で続発、撤退を決定した上海閥出身の首相は更迭される。
半ば偶然に生起したこの事件が、近い将来に世界を揺るがす大国の大内乱へ進展するとは、当事者の中国
政府をも含めて誰もがこの時点で全くの予想外であった。
近隣での巨大な紛争を余所に、経済飛躍への道を見出せず外交的失敗から内閣総辞職へと至った日本政府
は、政治的混乱を迎えていた。入り乱れた勢力均衡によって意思決定がままならぬ膠着状態の中、与党は
逆風下、野党から強い解散圧力を受け追い込まれていた。
気鋭の若手与党幹事長である「前畑幹男」は予算成立後の衆院解散を条件として野党の協力を得、新首相へと
選出される。
選挙管理内閣に甘んじるのを潔しとしない彼は外交的成功を以て圧倒的勝利を得る為、中国分断という危険な
賭けに打って出る。前畑は民間軍事会社の艦隊を雇用し、極秘に大国拠点攻撃の機会を伺う。目的は大国分裂
に至る発火点へと向けてトリガーを引くことである。
尖閣防衛支援を理由に日本政府から雇用されている民間軍事会社“Spectra Defenses”社所属の武装警備員
パイロット「龍神沙耶架(リュウジンサヤカ)」は、空母“ヴァルキューレ”の艦上にあって、可変翼ステルス戦闘機
“CrusaderU”を翔っての出撃命令を待ちわびていた。
大国分裂を阻止したい勢力が雇用した民間軍事会社“Triglav Military”の、前進翼ステルス戦闘機“Su-57”
パイロットであるアンナ・ジェルジンスキとの因縁に決着をつける為である―――――
タフな外交は武力行使に優るスーパーパワーである!!

461 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 14:45:06 ID:???
>>460と思ったら、貼れないのか…
続き

作中に登場する架空戦闘機群をご紹介します。
ロシア系民間軍事会社Triglav Militaryが所有するロシア製の前進翼ステルス戦闘機
“Su-57 Cиний Орёл (スィーニー・オリョール)”です。
航空自衛隊の無尾翼ステルス戦闘機“F−15N Strato's Eagle”です。
民間軍事会社Spectra Defensesが所有する可変翼ステルス戦闘機“F-24 CrusaderU”です。
後編では米軍の艦上可変翼ステルス戦闘攻撃機“F-22V Strike Sea Raptor”や、中国軍のS/VTOLステルス
戦闘機“J-16 Ga-long(臥龍)”などが登場の予定です。

>>457
ライトノベルなんか作ってないからだろ
新書サイズのは全部客層の年齢が一段高いライトノベルスだろ

462 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 15:17:14 ID:???
ラノベはティーン、ノベルスは成人以上だからな
でもラノベが読める奴はラノベなんて恥ずかしくて買えんわっていう
読者の心理は理解できないんじゃないかな
だからラノベ絶対っていう支持者が萌えんていうのは理解できるわ
それにノベルスは売れても一巻2〜3万ってところの勝負だからな
ラノベのヒットならその2〜3倍だし、印税は1.5で割る必要あるけど
こんなこと言うと、このスレの否定にもなりかねんけど


463 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 15:36:55 ID:???
新書でうれっ子って茅田と大石、田中芳樹くらいかな、ラノベ臭なぞ微塵もないという
有川の単行本の図書館戦争みたいな方が読者被るんじゃないかな

464 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 15:42:06 ID:???
>>459
いや、Jウイング創刊した頃にイェーガーの伝記みたいな漫画掲載されていたんだけど、本人に似ても似つかない絵で「イェーガーディスってんじゃねぇ」とブチ切れたんだわ。
ストパンみたいにネタとして大幅改変するならともかく、顔写真とかもしっかりあるのにアレはなかった。

465 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 16:09:37 ID:???
>>464
まともにメカとキャラ描ける作家って稀少だから、やっすい原稿料でちょいちょいと描いたの
載せたんじゃないかな
ま、それなら写真と文章で伝記記事作れよって気持ちは分からんでもないな

466 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 16:20:19 ID:???
>>460
駄作臭がぷんぷんするぜw

467 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 16:28:42 ID:???
tes

468 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 16:29:03 ID:???
可変翼に前進翼……およそステルスに向かない形状ばかり選ぶなぁw
何でもかんでもステルスステルスって、無茶すぎるなw

ステルス攻撃、ステルス潜水艦にステルス歩兵とか出して来るのかね?

469 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 16:30:14 ID:???
>>466
それって過激先生や霧島那智上等の本人がみたら褒めことば

470 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 16:36:45 ID:???
>>468
可変翼はF-22の艦載版で研究してたらしね
カナードもステルスに向かないって言われるけど、中国兵器関連スレによると、
今日カナード付き中華ステルス実証機が飛ぶらしいね

471 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 16:40:02 ID:???
もっとも掲載図版見ると、可変翼と尾翼の間が開きすぎな印象はあるな

472 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 16:54:11 ID:???
まあ話題が無いとはいえ、これ以上はスレ違いだな
あとは隔離の避難所スレでやった方がいいと思う

473 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 17:36:25 ID:???
年内はもう学研の新刊終わりなの?

474 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 17:38:57 ID:???
今日の日付を見ろ

475 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 17:46:27 ID:???
>>456
冷戦真っ盛りの頃のソ連軍.

476 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 17:50:20 ID:???
今年も女っけのない寂しい一年だったな…

477 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 17:59:02 ID:???
>>456
頭悪そうにウリナラマンセー書いてあったりとかするなw

478 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 18:04:22 ID:???
あの人たちリアルで頭悪いでしょw
下手したら小説以上だし

479 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 18:14:12 ID:???
そういうのは最近だと大石英司の対馬奪還から始まってるな

480 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 18:23:38 ID:???
吉田の作品は朝鮮が結構悲惨な目にあってる作品が多いけど

まあ正直嫌韓厨の願望みたいなのも混じってるねw

481 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 18:29:11 ID:???
三木原は朝鮮半島の支配を英国が握っていたり、根本から日本に関らないように
しているな

482 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 18:33:32 ID:???
まあ実際のところは余り報じられてない対北朝鮮政策の変更とか中国漁船対応見てると
政府全体と外務省の能力として、日本よりよっぽどレベル高いって印象だけどね

483 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 18:35:40 ID:???
>>481
半島併合すると大陸進出絡むわインフラ絡んでくるわで、必要以上の苦労を背負い込むからな

大ちゃんのパシストも英国に押し付けてたし

484 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 18:39:48 ID:???
>>482
当時諸外国を跳ね返せるほどの国力は無かったし
日本人という立場から見れば支配層はけして現実的な外交政策を取ってるとは思えなかったけど

2ちゃんで言われるように朝鮮人全体が無能や悪徳に満ちた人間ばかりとは僕は感じ無いんだな
そんなの当たり前だのクラッカーだけどw

485 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 18:42:37 ID:???
>>484 は在日

486 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 18:43:18 ID:???
ただ十万部以上売った嫌韓ってのがあるからね
そこを狙っていく分にはアホでバカな朝鮮人ってのは間違いじゃないけど
むしろ現実北朝鮮の憎らしいまでの瀬戸際外交の妙味みたいなものを出した方が、
迫真性が増して面白いんじゃないかなとは思う

487 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 18:49:46 ID:???
月夜裏のニダさんに優る見事な朝鮮人はいないよ

488 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 19:07:26 ID:???
どこかにネタがあり過ぎて困るって書いてた気がしたなw

489 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 19:19:45 ID:???
2ちゃんから拾って来たネタw

490 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 19:27:57 ID:???
2ちゃんネタ5、発信ネタ5くらいじゃね
検索かけたらトップに出るときあるし

491 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 19:36:58 ID:???
2ちゃんより韓国パクリでごろごろ出てくるけどw
今夜はこれで楽しむわ

492 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 20:15:09 ID:???
極東大戦?
あれは太平洋戦争を引き分けたのに、何故、台湾に中華民国政権が樹立されていたのか
半島からの撤退はともかく、海軍健在でシーレーン防衛に必要な台湾を手放すかな

493 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 20:18:25 ID:???
海上護衛総司令部が設立されてるかどうかすら怪しくないかあの世界。

494 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 20:25:16 ID:???
大日本帝国海軍を擁した日本でも流石に南洋航路の重要性は理解していると思う、よ、ねぇ
台湾有事を意図的に無視したがっている現代日本を省みると、不安になるけどさぁ

495 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 21:19:49 ID:???
吉田は深い世界観を作れる人間でないので
その辺はスルーしとけw

496 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 21:40:18 ID:???
まぁ、それは確かに。吉田さんのは読み物として面白いしね
あの参謀総長の最期に付け足した描写とかも、戦記ものにありがちでも良かったわ

497 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 22:30:52 ID:???
台湾では先に日本が中国領になるケースを想定しているってよ

498 :名無し三等兵:2010/12/28(火) 23:59:12 ID:???
それは台湾楽天的すぎるわ
正直今の台湾の政権は親中でヤバいだろ

499 :名無し三等兵:2010/12/29(水) 00:58:01 ID:???
まぁいまは北朝鮮の示威行動たる砲撃でみんな朝鮮半島に目が
行ってるからね

しかし、もし朝鮮戦争が再開したとき、日本はどうするのかね?
人件費高いから、特需景気は見込めんし
在韓米軍から自衛隊に支援要請が来たら、自衛隊は出撃できる
のかね?

500 :名無し三等兵:2010/12/29(水) 01:05:36 ID:???
韓国はアメリカからも日本からも身捨てられるよ

501 :名無し三等兵:2010/12/29(水) 01:25:38 ID:???
総連の方ですか?

502 :名無し三等兵:2010/12/29(水) 01:34:20 ID:???
いや、
北朝鮮は中国からもロシアからも見捨てられるよ
嫌われてんのわかんないのかな

503 :名無し三等兵:2010/12/29(水) 01:45:22 ID:???
>>499
海自で封鎖作戦に参加ってところだろう

自衛隊よりも戦後復興で経済援助を約束させられそうなのが痛い

504 :名無し三等兵:2010/12/29(水) 06:32:01 ID:???
日本海側の原発が危ないな

505 :名無し三等兵:2010/12/29(水) 12:46:56 ID:???
壊されないように在日をぶち込まないとな

506 :名無し三等兵:2010/12/29(水) 13:15:39 ID:???
森詠の日本朝鮮戦争では、福井の原発に弾道ミサイル打ち込まれていたな。
もっともそれによって生じた損害については、作中では見事にスルーされていたが。

507 :名無し三等兵:2010/12/29(水) 20:09:23 ID:???
「天翔の竜馬」や「夢幻の軍艦大和」はスレ違い?

508 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 00:00:01 ID:???
>>507
後者は専用スレがある、検索しろ

509 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 00:57:41 ID:???
天翔の竜馬って坂本龍馬が一命を取り留めたら
巡り巡って徳川慶喜が暗殺されて
戊辰戦争が歯止めの効かない最悪の内戦に
なったというオチだったよな。

510 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 01:21:36 ID:???
なんだ、海援隊が女子海軍を作る話じゃないのか

511 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 07:46:05 ID:???
なんでもかんでも萌えにするってどうなんだ

512 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 07:52:24 ID:???
頭の中がピンク色に染まっているんだよ


513 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 08:53:40 ID:???
すみれ特戦隊が文庫で出ますように

514 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 12:31:32 ID:+giH27rY
高貫と林の共著だった、日本軍がヨーロッパ戦線の陸戦で活躍する「将軍○○軍○○す」のシリーズを文庫で復刊して欲しいな。

515 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 12:34:45 ID:???
>>514
大日本帝国欧州電撃作戦か。
あれは結構面白かった。

林先生は大日本帝国航空隊戦記とか、覇龍みたいな作品のほうが絶対面白いと思うんだよね。
最近量産してる全三巻シリーズは個人的にはいまいち。


516 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 14:56:19 ID:???
>>515
覇龍の怪人井上と漫才コンビハルゼー'sか、銀翼の帝国ヲタ提督集団どっちが上か迷うところだな
本業を理由に原稿を落した事を難詰される山本とかサークルチケ貰っときながらスペース前で謎の反転のヘタレ栗田は大爆笑だったが、
黒マントで高笑いする怪人井上のインパクトの強烈さには及ばん気もひしひしと……

517 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 17:09:04 ID:???
個人的には妖光の艦隊がなんか好きだな
TV番組の司会やるゲッベルスとか、人間コンピューター四谷博士とか
あとダンチヒに派遣され部隊が飯食う描写がなんかうまそうで良い

518 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 18:14:22 ID:???
>>511
まともに書いたんじゃ、ミッキーや横山に太刀打ちできないから逃げてるだけだろう

519 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 18:42:47 ID:???
つ、つられないぞw

520 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 19:00:06 ID:???
>>518
横山や大石はそうかもしれないが、そこにミキハラを加えるのはちょっとなぁ

521 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 19:13:14 ID:???
は?w

大石こそ最近は劣化しまくりじゃないか
ミキティは独自の路線確立して、安心してファンは楽しめる状況になってる

522 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 19:21:18 ID:???
やっぱりミキハラ信者だったかw

523 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 19:25:36 ID:???
大石先生やノビーみたいに普通に人間ドラマで客つかめないから
エログロメイドスキーなんて拘ってんだろ?ミキハラ(笑)
谷さんも含めた中公で一段落ちるからしょうがないけど

524 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 19:25:37 ID:???
そういや、なぜか今更独立愚連艦隊の文庫の続きが出てたな

525 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 19:30:42 ID:???
結果の大石
実力の横山
知識の谷
エロの三木原

526 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 19:31:50 ID:???
      |
      |
      |
      J

527 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 20:07:37 ID:???
メイドスキーパート除けば、普通にドラマしていて面白いだろ、三木原のは

メイド連呼している奴は、何も解ってないか、ドラマ部分で三木原がまともなのを
指摘されたくない奴なんだよ

528 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 20:27:14 ID:???
>>525
そこに、

研究論調の高貫

をぜひ

529 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 20:42:57 ID:???
高貫さんはもっと文章修行してくれよ、頼むから
あれじゃ小説じゃないんだよな

530 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 20:43:03 ID:???
釣りならあっちに貼っといたから続きは本スレじゃなくて作家スレでやれ



531 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 20:53:02 ID:???
>>529 「危なくてノンフィクションとして書けないことも、小説として書くなら許されます」
…これ御本人から伺った。諦めろ。

532 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 20:58:28 ID:???
高貫さんのは俯瞰で歴史を見てる感じがしてすきなんだけどな
感情移入とか熱中して読むって感じじゃなきのは確かだけど

533 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 21:51:06 ID:???
「ミキハラ」とカタカナで書かれると、一瞬「○○ハラスメント」の略語かと思ってしまいそうだ

534 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 21:56:39 ID:???
大石ってコメント欄を承認制にしたり何か荒れまくっているよね
メルマガとかブログをもうやめればいいのに

535 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 22:44:12 ID:???
高貫はミクロと言うよりマクロ的だからな

536 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 23:01:14 ID:???
マグロな嫁よりいい

537 :名無し三等兵:2010/12/30(木) 23:44:00 ID:???
ブログな兄とか弟よりいい

538 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 00:02:45 ID:???
大石にはそろそろサイレントコアものを卒業してもらいたい。
「神はサイコロを振らない」や「カナリアが啼く街」とかの単発モノ好きなんだけどなあ。

539 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 00:18:23 ID:???
大石関連は専用スレで話したら?
余所はそうしているじゃん

540 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 04:02:01 ID:???
>大石先生やノビーみたいに普通に人間ドラマで客つかめないから

は?大石の最近の作品に「人間ドラマ」なんてないぞw
あるのはドンパチだけだ

541 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 05:58:01 ID:???
ミキハラ信者は何としてもスレ違い話題を継続して荒らしたいらしいですよ!
他作家ディスったりタチ悪いですね!ミキハラ信者!


542 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 06:42:36 ID:???
ていうか架空戦記に人間ドラマっているのか
飛ばすときあるよ

543 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 07:07:34 ID:???
>>527
三木原のドラマって陰謀が占める率が多すぎて好きになれない。
ドラマ自体も中堅どころのラノベとどっこいだったし。
メイドスキーは全巻買ったけど次のシリーズは買わなかったわ。

544 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 09:11:50 ID:???
>>541
当の大石自身が三木原ディスってくれたから、三木原ファンが大石を憎むのは当然
作品の出来を批評するならともかく、三木原が独身だって事あてこするとか、例え冗談でも物書きのする事ではない

545 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 10:26:07 ID:???
ああ、ケッコンできないからさいてーだ、とか言いたい放題の暴言をメルマガで
やっているんだっけ

大石英司ってさいてーだよね

546 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 10:32:35 ID:???
大石の暴言はそれだけじゃなく、気違いの三木原が俺の家族を殺しに来る
から自衛する、云々の意味を書いていて専用スレではこれは名誉毀損だ
ろうと話題になっていた
幾ら本が売れていようが書いていいことと悪いことの区別が大石はもうついて
いないのとちがうか

547 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 11:45:24 ID:???
大石氏はなんで三木原氏を○○ガイ扱いしたの?

548 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 12:02:59 ID:???
>>547
はたから見る限り、メルマガのネタパクリを防がれたことのハライセって感じだね
大石は三木原日記から自分のブログや有料メルマガのネタをパクリ捲くっていた
けど、三木原がそれを止めるよう対策したら切れて三木原を罵り始めた感じ

549 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 12:09:58 ID:???
そもそもメルマガの連日配信なんて普通は無理だしやればぼろが出るし
有料メルマガの特別ネタなんて毎日転がっているはずもない
その無茶を穴埋めするには近い人間のネタをパクリ続けるしかないけど
相手もやられ続けたらさすがに不快感を持つ
根本がおかしいんだよ

550 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 12:37:53 ID:???
個人ブログで伏字(分かる奴には即分かる程度のね)で笑いものにする程度なら
まあ仕方ないって言えるけど、有料のメルマガで実名出して罵倒とかありえんだろ

その事実知るまでは好きな作家だったけど、知った後は手持ちの本全部処分したよ

551 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 13:09:29 ID:???
まー、大石の話はもういいでしょ
不快な話で年末を締めくくるのはちょっとイヤだからねえ

とりあえず、架空戦記のジャンルは今年も生き残った
来年もよろしく

552 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 13:21:11 ID:???
だねぇ
なんのかんので今年も随分発行されたし、来年早々の発行予定も順調だ
古典的作品ファンには不快かも知れんが、新ジャンルも出て新規読者も増えてるみたいだし

では良いお年を


553 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 15:08:54 ID:???
ほらな、大石先生を話題に持ってくることで、ミキハラ関連の書き込みを消そうと
必死になってスレ荒しする訳ですよ、ミキハラ信者はね
最低だね、ミキハラ信者、こんなゲスな信者に支持される作家なんて……

554 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 15:12:16 ID:???
まあミキハラ信者の必死なスレ荒しで不快になる年末だったが、
ほぼ同時に大石作品とミキハラ作品が出たことで商業作家としての
優劣が明白になったという痛快な一事もあったことだし、よしとするか
荒しには既に天罰が下り、その痛みを堪える怨嗟の叫びということ
なんだろうな

555 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 17:00:55 ID:???
また大石信者のキチガイガ書きこみか……ほんにこいつは最低の下郎だったなあ

556 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 17:23:53 ID:???
来年こそは宝石のようにキラキラと輝くおもしろい仮想戦記が出ますように…
などと願って酒を飲むだ

557 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 17:26:21 ID:???
>>555
まあ基地外ミキハラ信者のきみからそう見えるってことは、オレはマトモなんだろうな
基地外からは正常人の方が基地外に見えるそうだからな
ミキハラスレに引き籠もってろクズ

558 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 17:34:13 ID:???
ここでの荒し書き込みは全部三木原スレに貼っといてやったから、続きはあっちでやれやバカどもが

559 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 18:45:14 ID:???
本当に売れてないんだなw

560 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 19:09:25 ID:???
ノベルスで売れた売れない言っても仕方無いよ
売れたなんて持ち上げられる大石ですら増刷掛かったんか?てことになるし
シリーズ総計1000万部!なんてライトノベルの足元にも及ばん
ハードカバーも世間じゃKAGEROU50万部突破なんだぜ?だがお前読みたい?って話
売れた売れないも所詮は主観の善し悪しも関係無いよ、お前は楽しめたの?ということだ

561 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 19:34:18 ID:???
だが売れてくれないと新作が出にくくなっていくのもまた真理

562 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 19:55:10 ID:???
まぁそこそこに売れるくらいがずーっと続くのがいいと思う
売れないのも困るがブームってのもまた変なのがいっぱい湧いてくるし

563 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 20:14:07 ID:???
……戦塵シリーズが年4冊でますように。

564 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 20:27:23 ID:???
>>561-563
ほぼ同意

565 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 21:55:17 ID:???
>>563
ラノベだと人気シリーズを維持するほぼ必須の条件が年4冊出ることなんだが
一人の人間が執筆する小説としては年4冊となるとまともに練ることも推敲も無理
と言われてるんだけどな
年4冊を希望するのはもう出来はあきらめるというのと同義。

まぁ、年4冊どころでない作家も架空戦記でもいるわけだが、出来の方は・・・

566 :名無し三等兵:2010/12/31(金) 22:13:33 ID:???
横山さんなんかはあの執筆ペースとは思えない内容だよ
他にも年4冊以上のペースで良作送り出してる作家は大勢いる

年4冊説は純文学だの長編推理小説だのその辺り限定じゃないかい??

567 : 【凶】 【1230円】 株価【45】 :2011/01/01(土) 10:01:41 ID:???
あけおめ・ことよろ

568 :名無し三等兵:2011/01/01(土) 11:56:20 ID:???
ドンマイ

569 :名無し三等兵:2011/01/01(土) 18:32:44 ID:???
最近戦闘シーンなるものにあまり興味がなくなってきて、斜め読みっつうかほとんど読み飛ばしてんだが
まあ出る奴片っ端から全部買いまくってるんでどのみち精読してる暇はないんだけれども
そうるすと横山あたりは案外つまらんっつうか退屈で読むのに苦労するようになってきたな
八八艦隊の頃の素人臭い勢いのあった文章が悪い意味で手慣れすぎて来てんのかも知れん
まあ次々新作出す安定株なのは貴重なんだが

570 :名無し三等兵:2011/01/01(土) 19:28:32 ID:???
野島好夫の大日本自衛軍を開いて33ページ目で読むの止めた 頭痛くなるとかイージス自衛艦とかヘリ自衛艦とか
垂直ミサイル発射装置ならともかく通常ミサイル発射装置ってなんだ?
明らかに国産システムらしきものなのにイージスと呼称してたりアメリカをイージス先進国とかいったり
小説家になろうに書かれてる作品を持ち込んだ感じだ

571 :名無し三等兵:2011/01/01(土) 21:04:28 ID:???
野島好夫なんて、最初からその程度の作家じゃないか。
それなりのモノを書いていた作家が、そこまで劣化した、とかなら面白いけど、わざわざ主張するほどじゃない。

572 :名無し三等兵:2011/01/01(土) 21:06:31 ID:???
カテゴリ的にはなっちと同じ枠の作家だもんなぁ
そらそんなもんよ

573 :名無し三等兵:2011/01/01(土) 21:17:30 ID:???
コスミック+野島好夫の時点で文句言っても仕方が無いレベル。

574 :名無し三等兵:2011/01/01(土) 21:28:56 ID:???
ノビーは戦闘描写上手いけど世界設定や政治的背景を描くのはあまり上手くないと思う

575 :名無し三等兵:2011/01/01(土) 22:22:40 ID:???
政治的背景は分からなくもないけど、世界設定は上手な方じゃないか?
手堅い、という方向の上手さではあるけど。
ただ「擾乱の海」は、SF的すぎて暴投気味だとは思うが。

ほとんどの架空戦記って、「個性的な世界設定を!」とか考えたのは分かるけど、かえって墓穴掘ってるのばかりだし(w

576 :名無し三等兵:2011/01/01(土) 22:39:13 ID:???
ノビーは実のところ海戦ものよりも陸戦書いた方がいいんじゃないかという気がしてきた
あるいは林とか三木原とか変化球に慣れすぎて、ああいうのじゃないと体が欠乏症訴えてる可能性もあるがw
そういう点で正統派の内容でありながら戦闘無しであれだけ読ませる蔭山は貴重だったのに…


577 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 01:20:00 ID:???
そろそろノビーの海戦描写も固定ファンからは飽きられつつあるんだよね
でも、新規読者には良いと思うよ
変にくどくどもしてなきゃ、あっさりしすぎてもいないし

陸戦はなんと言っても修羅の戦野が圧巻だったね
玉座6巻の戦車戦も良い

そして空中戦の描写に関しては蒼海が良い
(最終巻を黒歴史とした幾多の問題点に隠れてしまってるけど)

政治的背景に関しては、あえて描写を避けているんじゃないかって気がする
基本スタンスが「史実では不運にも活躍できなかった兵器や人物を活躍させる」だから
現場の奮戦を他所に政治で左右されてしまうとか書きたくないって所かと

578 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 09:35:51 ID:???
兵器に愛着があるんなら、せめてカタログスペックと現実を合わせてください……
14インチ防御のノースカロライナが長門相手に無双したり、戦闘中ずーっと
カタログ上の最高速度で連射を継続出来てしまう巡洋艦とか

579 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 10:49:25 ID:???
架空戦記とは言っても、結局はエンターテイメントだから。

そんなに現実が良いのなら、図書館とか言って歴史や軍事の専門書を読んでりゃいい、って話になってしまう。

580 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 10:54:42 ID:???
本当にほしい物は自分で作るしか無い>ゲヒ

581 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 12:01:24 ID:???
>>578
戦艦の防御力ってのは想定の以下の砲撃だったらダメージゼロ、とかではないのだから
命中数次第では無双もないわけじゃない。
まぁ該当の作品読んでないから詳細はしらんけど。


582 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 12:11:41 ID:???
対14インチ防御でしかない筈のノースカが、加賀相手に新造艦なのに優位に砲撃戦

一方、対16インチ防御を当初から想定してる上
更に近代化改装されてる加賀はノースカの一撃で主砲も粉砕

まあ、あれは補正かかりすぎだと思うわ

583 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 13:15:10 ID:???
>>578
なんせ出身がHONDAだからね

584 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 13:40:25 ID:???
>>582
きっとノースカがサイコロで66を出して、加賀はビンゾロだったんだ。

585 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 18:31:55 ID:???
>>583
ホンダ乗りをディスるのはそこまでだ

586 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 19:10:39 ID:???
男は黙って中島飛行機

587 :名無し三等兵:2011/01/02(日) 23:24:06 ID:???
>>582
横山作品のどれか?

588 :名無し三等兵:2011/01/03(月) 00:21:46 ID:???
>>587
碧海の玉座 2巻

589 :名無し三等兵:2011/01/03(月) 20:11:47 ID:???
怖いもの観たさで某ヤマトを観て来たのだが
これなら征途第1巻を映画化した方が良かったような気がした

590 :名無し三等兵:2011/01/03(月) 20:22:37 ID:???
ヤマトでなけりゃどこも金は出さん
征途じゃどこも金は出さん

591 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 07:44:17 ID:???
なんで三木原先生は毎回作品に陰謀を入れるの?
後、余計な要素多すぎる気がする。クリムゾンの不老の女とか。

592 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 08:31:53 ID:???
こちらへどうぞ
【メイドスキー】三木原慧一スレ21【南海燃ゆ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1289728370/


593 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 08:34:28 ID:???
のびーでも誰でも開戦経緯に陰謀が入るのはよくあることじゃん
591はヘンケンが強すぎるんだよ

594 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 08:38:16 ID:???
三木原さんの陰謀は、「政治謀略」というよりも、まるで「ムー」に載るようなトンデモ陰謀論に近いからだよ。
「ユダヤ暗黒人脈」とか「フリーメイソン世界支配戦略」とかいう類の。

595 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 08:47:59 ID:???
クリムゾンなんて赤化米軍というトンデモ設定を満たすためだから
あれくらいでいいのさ
大石スレの炎上具合に比べたら可愛いもんだ

596 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 10:02:38 ID:???
羅門の日本本土決戦を読んだけど
あの人らしくない反戦小説だった。

597 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 11:37:29 ID:???
>>591
陰謀路線にすれば
主人公の活躍だけで何とかなるからじゃない?
普通の戦争の書き方だと横山信義みたいに戦場の戦闘に焦点を絞るか
谷甲州みたいに場面場面で切り取って書くか
佐藤大輔みたいにたくさんの登場人物の視点で書くかしないといけないけど

わかりやすく「主人公が陰謀を打破する=全体の勝利」の流れができるから
漫画やラノベみたいだけど

598 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 12:13:43 ID:???
>>591>>593>>594>>597を三木原スレに貼っておきました
見苦しいですよ編集さん、そんなに彼の作品は大石先生のものに較べて売れてないんですか?

599 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 12:24:57 ID:???
またかよ、大石ちゃんたち
ほれ
517 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/31(金) 05:31:46 ID:???
海自の鹿屋行きの定期便に、馴染みの幹部経由で便乗した民間人なんて、
大石先生以外は協力会の関係者以外はないと思います。
朝日読売の記者でも、鹿児島空港へ基地広報が出迎えです。
普通は、自前の支局が来てます。
取材でもないのに、先生の急な御用事で協力したのは、かなりの含みがあって動いた
方々がいたんですが、ご理解頂けなかったみたいですね。もしかして、鹿児島じゃな
くって、距離的に近い外国出身の方だと思いましたよ。経歴の不透明感からもね。

鹿児島空港行きの航空便は、繁閑の差が激しすぎて、閑散期に合わせた機材から、
座席数が少ないのは皆さん知ってますし、当然、特割なんか殆どない。
だけど、代議士も含めて理解の上じゃないですか。
南九州だと、入間から空の便に便乗させて列車か高速バスで移動ってのは珍しくない
んです…幸い、九州は都市間バスの便が多いけど。
その辺りの事情は、分かって頂いていたんでしょうか。
自宅から厚木まで不便で面倒くさい…だけど、鹿屋の飛行場に着いてからは近いから
お世話になりますって感覚は、苛立ちます。

600 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 12:26:52 ID:???
ま商売だし、作家としての評価には関係ないかなー(ホジホジ)

601 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 12:28:56 ID:???
たいして売れてる訳でもないから休みなくせかせかと書き殴らなきゃいけない程度の二流作家で、
毎日ブログで政治経済軍事社会全てのジャンルで適当かつ見当はずれな事を大物気取りで書いてはつっこまれて、
(しかもどんなアホな事書いても炎上すらしないほど世間から注目されてない)
都合の悪い事を書かれてプライドが傷つかないように四六時中コメント欄を監視しなきゃいけなくて、
そんな日常を送りながら自分は革命家!とか書いたらどこが革命家なの?と指摘されてブチ切れたりして。
それでも今の自分は嫉妬されるほど大物なんだと思ってる先生はある意味大物ではある。


602 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 12:47:04 ID:???
作品で敵わないから外で叩こうとかしちゃって必死だなー(ピン)

603 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 12:53:31 ID:???
大石ちゃん本は売れているけど質の方はボロクソだものね
そりゃ焦るわ

604 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 12:57:26 ID:???
なんだ?オレの作品の質が高いとか勘違いしちゃって三木原が焦ってるのか?
そらあかんなー

605 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 13:04:45 ID:???
印税問題を掲示板で愚痴りまくってそこの住人の顰蹙買った頃とは違い
今は色々と安定している三木原に焦りなんてないだろ

606 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 14:44:18 ID:???
これって、大石の実質的な白旗? 厭戦気分ミエミエ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 仕事のことも含めて、いろいろ書く予定でテキストも用意していたのですが、
何をどう書いても情弱な連中に餌を与えるだけなので、今日は止めておきます。
連中の狂おしいまでの嫉妬に燃えたw支離滅裂なテキストを読んでいると、世の
中には、知性や品位を身につける余裕無く大人になってしまった人々が一定数い
るんだなとつくづく思いますね。お気の毒なことです。



607 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 15:16:27 ID:???
新刊も出ないからか荒れてるね

608 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 17:12:23 ID:???
荒れている理由は、三木原と大石の各支援者たちの行いのせいだろ

609 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 17:48:37 ID:???
騒動は591から始まっていて火をつけているのは大石側だな

610 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 18:15:36 ID:???
大石のファンは大石専用スレで大石が叩かれていると、ここで三木原を叩き始める
大石英司スレッドPART11
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/net/1286547653/
【ライギョ】大石英司スレッド17【エビ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1288249211/

どっちも大石を叩いているのは三木原ファンという感じではないのだが、憤懣を
どこかにぶつけたくてしかたなく、それに三木原を選んで叩いているという感じだな

611 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 18:52:04 ID:???
三木原連呼ウザイ、巣に帰れ

612 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 18:59:03 ID:???
>>611
>>592が誘導した通りにするのが当然の所を無視する、宣伝してるつもりの信者って
ホントつかえない
叩かれる原因を作り出してる訳で、あるいはそれが分かって三木原持ち上げてる荒し
なのかもしれない

>>609
>>591からはじまってんなら>>592の誘導に従わず反感呼んでる三木原信者としか
思えないが

ってか、ホントどっちも各スレでやれよ全く

613 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:26:09 ID:???
ああ、大石ウゼー
ここまでうざくなるとはなあ
三木原も大石挑発なんぞ無視しろよなあ

614 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:29:32 ID:???
大石信者ちゃんたちも、専用スレで果敢に反撃すればいいのにね

615 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:30:28 ID:???
>>613
荒しのおまえ、いい加減にしろよバレバレなんだよ
三木原信者でもなんでもなくて、名前出せばスレが荒れると思ってワザとやってるんだろ?

このスレでは三木原と大石の名前をNG推奨

616 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:36:07 ID:???
大石ちゃんは家庭内離婚で大変なのよ〜ん
義理の兄を殺したいほど憎んでいて大変なのよ〜ん
義理の兄の名前を自分のブログで曝して復讐しているくらい憎んでいるのよ〜ん

617 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:36:51 ID:???
アンチ大石が三木原の名前騙って荒らしてるだけだろ
個人名登録だと支障があるので、下記をNG登録推奨

なんで三木原先生は毎回作品
三木原さんの陰謀は、
クリムゾンなんて赤化米軍
主人公の活躍だけで何とか
またかよ、大石ちゃんたち
たいして売れてる訳でもないから
作品で敵わないから
大石ちゃん本は
なんだ?オレの作品の
これって、大石の
騒動は591から
大石のファンは
三木原連呼ウザイ
ああ、大石ウゼー
大石信者ちゃんたちも
三木原信者でもなんでもなくて

618 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:37:36 ID:???
>>616
NG登録

大石ちゃんは家庭内離婚

619 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:39:04 ID:???
>>612
NG登録ヌケ

三木原持ち上げてる荒し

620 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:41:23 ID:???
更にNGヌケ

三木原持ち上げてる荒し
彼の作品は大石先生のものに
作家としての評価には関係ないかな
印税問題を掲示板で愚痴

621 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:47:37 ID:???
更にNGヌケ

家庭内離婚

622 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:53:19 ID:???
どうせ性懲りもなくニフ中年の仕業だろ

623 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 19:55:38 ID:???
サクッと流されてるが、ノビー作品の感想も横山スレで

624 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 21:08:45 ID:???
専用スレのある作家の荒しは作家スレでやってくれ
なんで総合スレ荒しに来るんだ

625 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 22:10:17 ID:???
>>624
専用スレで劣勢だとここに来る感じだね
言い返すか、完全に無視すればいいのに、代わりにこっちに来る

626 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 22:13:26 ID:???
大石は評価しているぞ。
動画投稿サイトも無い時代に、パリ航空ショーでのフランカー墜落した動画うpしてくれたんだから。

627 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 22:13:57 ID:???
あの時代は良かったねえ
あれで止まっていたらなあ

628 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 22:25:04 ID:???
評価に値する人が、いつまでも評価に値する人でいるかどうかは保証がないってことだな。
人間いつしか老いる。過去の評価はいつまでも通用はしない。
オザワイチローとかなぁ

629 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 23:18:03 ID:???
>>628
消えろよニフ中年
大石スレに籠もってろ

630 :名無し三等兵:2011/01/04(火) 23:19:15 ID:???
おっと、NG登録

評価に値する人が、いつまでも

631 :名無し三等兵:2011/01/05(水) 22:21:03 ID:???
大日本帝国ごとタイムスリップやら転移しちゃうのってない?

632 :名無し三等兵:2011/01/05(水) 23:32:56 ID:JKnmf6ef
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた(分家)
http://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/fjieitai.html#3

商業でなければ、こちらへどうぞ。

633 :名無し三等兵:2011/01/06(木) 05:13:05 ID:???
そこ見て読みたくなったのよね

634 :名無し三等兵:2011/01/06(木) 08:04:34 ID:???
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1293954807/

635 :名無し三等兵:2011/01/06(木) 21:39:23 ID:???
列島大戦7もう出てる?

636 :名無し三等兵:2011/01/07(金) 21:33:17 ID:???
>>635
羅門先生はペースが衰えないねぇ。
個人的には異世界と列島大戦は最近の主力。

しかし、陰山先生はもう戦記物書かないのかなぁ・・・・。
マンムート級の変態兵器が見たいのに!
あと、カバー絵で買うのを避けそうになるが、星々のクーリエ面白いよ!SFだけど。


637 :名無し三等兵:2011/01/07(金) 21:35:18 ID:???
ぼうのうとがカバー書いてたらここの管轄に近いとか分からんw

638 :名無し三等兵:2011/01/07(金) 22:06:10 ID:???
え、列島大戦7でてんの?

639 :名無し三等兵:2011/01/07(金) 22:10:05 ID:???
>>637
軌道エレベータ戦闘団とかSF好きにはたまらん描写が多い!

>>638
Amazonではまだ並んでなかったな〜。


640 :名無し三等兵:2011/01/07(金) 22:40:53 ID:???
SFの話は専用スレでやってくれよ

641 :名無し三等兵:2011/01/07(金) 22:49:43 ID:???
架空戦記も、歴史IFものという一種のSFの範疇じゃね?

642 :名無し三等兵:2011/01/07(金) 22:54:31 ID:???
SFって聞くとスペースオペラばかり思い浮かぶけど、
科学的な空想にもとづいたフィクションだから範囲は広いんだよな

643 :名無し三等兵:2011/01/07(金) 23:02:35 ID:???
SFと架戦は商業的な観点で別物だろ
野球もサッカーも同じ球技だろここで語らせろなんてサッカー板でやったら罵倒合戦になるだけだ

644 :636:2011/01/07(金) 23:06:35 ID:???
俺が悪かったよ。
とりあえず陰山先生続刊希望とだけ言っておく。


645 :名無し三等兵:2011/01/07(金) 23:22:08 ID:???
まあ、専用スレや板がちゃんある状態だからねえ
分かれているのにここでやるって、向こうの専用スレの意味を
否定しているような部分もあるからさ

646 :名無し三等兵:2011/01/07(金) 23:35:36 ID:???
読者観点なら境界線が曖昧だからな
SFを味付けに使う架空戦記作家はいるし
架空戦記を味付けに使うSF作家もいる
成功例はガンダムがあったな。

647 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 00:16:10 ID:???
ここでガンダムの話はしないでしょ
境界線は守ろうね

648 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 00:44:04 ID:???
なにそれ?
業者同士で取り決めがあんの?

649 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 00:57:40 ID:???
>>648
>>1すら読めない奴がいるのか

>読んで楽しい架空戦記諸々を扱うスレです
>個人スレのある作家以外の作品を扱います
>出版されてる架戦作品が対象なのでよろしく

650 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 01:07:27 ID:???
まあ架空戦記の話しててもスレのある作家の話を少しでもしたらそっちでやれってなるから
ギョーシャだのシャインだのコーサクインだのが飛び交うだけのが今のこのスレですけどね

651 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 01:11:33 ID:???
何回も連投してるならともかく
例を一度出しただけで反発来るのって異様だと思うけどな

652 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 01:23:36 ID:???
おれの職場、中規模製造業だけどネット対策してる係いるよ
あんま関係ないってぼやいてるけどな

653 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 01:39:45 ID:???
そもそもガンダムは架空戦記なんか微塵も味付けに使ってないし
どこに戦史の歴史改変があるのさ?
ガンダムのは軍記手法風味ってかミリタリー風味でしょ
ストパンの方がまだ架戦風味

654 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 01:42:00 ID:???
宇宙の戦士とか、ミリタリーSFって分野を架空戦記風味って言うくらいに無理があるな

655 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 03:22:12 ID:???
このスレで好きなネタを語りたかったんだろうな
馬鹿な話

656 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 08:10:59 ID:???
目くじら立てることないだろう。
大石vs三木原でもいいけど。
面白いし。

657 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 08:47:15 ID:???
林譲治が書いたジオニックフロントの小説は、確かに林譲治の仮想戦記
(しかも兵隊元帥とかの頃の)の味わいを感じたわ

仮想戦記作家が書いた仮想戦記っぽい雰囲気の本程度なら箸休め程度で良いんじゃない?
確かにガンダムとかエヴァとか名前出すと際限なく脱線するから嫌な奴は多いだろうが

658 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 08:59:18 ID:???
と人外が申しておりますw

659 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 09:19:28 ID:???
>>657
俺も読んだしそうは感じたが
ここで出すような本じゃないと思う

660 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 09:39:13 ID:???
読者は重複してるからな
というよりガンダムファン集合の中に架空戦記ファンが含まれてるし、
ガンダムファンを追い出したら閑古鳥が鳴くと思う。

661 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 10:08:47 ID:???
いや、俺もガンダムにはハマったクチだけどさ、
ここでガンダム系の話題を振らない程度の良識はあるよ?

662 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 13:45:08 ID:???
なんでここでガンダムの話をする云々になるんだ(笑)
スレに行けよ

663 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 14:00:55 ID:???

じゃ三木原戦記最高で仕切り直しw


664 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 14:15:26 ID:???
それも専用スレがあるだろ
ああ、大石も専用スレあるからな
みんなそっちを使え

てめえただの荒らしだろ

665 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 14:17:29 ID:???
こうして総合スレの意味がなくなって行くのだった
分断は見事なスレ潰しの手法だわな

計画通り


666 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 14:35:18 ID:???
左前の人外がガンダムで特攻かけてあっさり阻止されたから荒らし活動開始

667 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 14:42:05 ID:???
だったらまずは専用スレを廃止しろよな

668 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 15:48:47 ID:???
そういや、今月って、何が出るんだっけ?

669 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 16:22:22 ID:???
>>660
なんで話をするなというとガンダムファンを追い出すことになるんだ?イミフだな
ここでエロ話をするなと言ったらエロい奴を追い出すことになるのか?
所構わず全裸になるなという話だ、アホだなオマエ

>>665>>667
三木原をところ構わず宣伝したい、まで読んだ
だいたい三木原スレで全く内容の話題が語られてないよね?
作品語ってみろよって散々煽られてるのに出てくるのは大石の悪口くらいで
そもそも語ることなんて何も無いってことじゃないの?

>>666
そうだね、場違いのガンダム話を遮られたからの逆恨みなんだろうね

670 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 16:33:20 ID:???
>>669
何言ってんだアホか

ガノタやバカが躍り狂ってちゃ総合スレの意味ないだろJK

671 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 16:34:26 ID:???
>>670抜けた

架空戦記スレは架空戦記の話するとこだ
ガンダムの話する意味がどこにある

672 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 16:35:31 ID:???
富永とか田中光二さんとか羅門とか幾らでも語るものあるじゃねえか
別スレあっても出るぞ告知はOKなんだし

673 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 16:37:08 ID:???
>>670
アホ、良く嫁や
>所構わず全裸になるなという話だ=ファンでもなんでも構わんからここで話をするな
ということだろが

674 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 18:14:24 ID:???
なんでガンダムにこだわるんだろうなあ、あのバカは

675 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 18:26:26 ID:???
>三木原をところ構わず宣伝したい、まで読んだ
なんでそうなるんだ
頭おかしいだろおまえ

676 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 18:32:40 ID:???
三木原スレでは書き分け出来る出来ないで盛り上がってるからそっちで頑張れよ

677 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 18:38:03 ID:???
>>673
架戦って大人の読み物なのにどうしてお色気シーンが少なめなんだろうな

678 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 18:39:26 ID:???
色気はあんまり求められていないんだろ

679 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 18:40:17 ID:???
色気と食い気は基本的にあんまりいらない

ドンパチだよ、ドンパチ


680 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 19:28:19 ID:???
ん、那子様みたいな萌えは歓迎する

681 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 20:01:45 ID:???
思いつく限りだと、鮭先生の紺碧の主人公が
いろいろ理屈こねながらも、難民の人妻喰っちゃったのが
印象に残ってるわ。

セクロスしてタイムスリップはグリーンベレーのヒトのだっけ?

682 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 20:16:00 ID:???
>681
「連合艦隊ついに勝つ」もセクロスワープだった

>680
第二部始動らし

683 :680:2011/01/08(土) 20:29:05 ID:???
>>682
嬉しい事だよね
澪子様にも萌えてるんで活躍して欲しい

684 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 20:39:22 ID:???
吉田のあのシリーズってセックス描写あるの?

685 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 21:35:14 ID:???
>>684
オマエ、不敬だぞ

というか、これもスレ違いな、新作発表があったときに出直せよ


686 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 22:42:36 ID:???
そういえば、猫耳戦車隊ってのがラノベにあったなぁ。
あれは早すぎた萌え架空戦記だったのかも。

687 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 23:01:34 ID:??? ?2BP(2202)
ブックオフ巡りしてたら
魔龍の弾道やクリムゾンバーニング1期の全巻が揃ってるところがあった
残ってるところには残ってるんだなぁ

688 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 23:24:03 ID:???
>>685
別にお姫様がエッチするとは書いてないだろ

メイドとかそのへんがズボボボっとやる可能性だって
メイドスキーの場合はそれが大半だし

689 :名無し三等兵:2011/01/08(土) 23:29:02 ID:???
ハルゼーと姫の侍女がズッコンバッコンとかはありそうに思えたんだけど

690 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 00:15:37 ID:???
>>682
ここ20年くらいの作品で、恋人とセクロスすると過去の歴史上の人物に憑依して、
歴史を変える直前まで行くんだけど、なんやかんやで結局歴史通り。
という作品があったよな。
ナポレオンとか武田とかが出てきたのは覚えてるんだが、作者忘れた・・・。


691 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 00:19:22 ID:???
>>690
柘植久慶の逆撃シリーズだな

692 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 00:22:52 ID:???
>>691
俺ともあろうものが柘植先生を忘れるとは・・・。


693 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 00:32:46 ID:???
ハルゼー「あなたと、合体したい」

694 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 01:11:42 ID:???
マッカーサー「ええっ 俺とぉ?」

695 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 01:15:44 ID:???
アーッ!!

696 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 01:15:48 ID:???
ルーズベルト「媒酌人は私が務める。ささ、ぞんぶんに!」

697 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 01:49:34 ID:???
そういうのは珍太郎に規制される運命だ

698 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 06:41:28 ID:???
鮭先生はニセコ要塞がエロかったな
解凍待ちで硬直状態の兵士を食っちゃう女医とか
主人公の放った誘導ミサイルが洞窟陣地の奥深くで遅延信管を発動したとか

699 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 10:41:35 ID:???
3行目はエロの間接描写なのか?

700 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 10:56:24 ID:???
三木原新作マダー?

701 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 13:45:11 ID:???
誘導ミサイル→チンポ
洞窟→膣
信管を発動→射精

702 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 14:53:06 ID:???
俺の祝すべき初精通だったなw

703 :名無し三等兵:2011/01/09(日) 23:59:26 ID:???
ガンダムの話に戻そうぜ!

704 :名無し三等兵:2011/01/10(月) 01:02:07 ID:???
大石vs三木原がいいww
ワラ人形打ったとか生々しいのないの?

705 :名無し三等兵:2011/01/10(月) 01:04:22 ID:???
「ギレンの野望」といった以降のゲームに登場する「コロニーの落ちた地で」のキャラクターは、
他のキャラクターに合わせてアニメ絵になっていた。あのグロテスクなキャラクター達は完全
になかったことになっているらしい。ま、正しい選択なんじゃないだろうか?

さて、肝心の小説であるが…はっきりいって面白くないのである。
そのミリタリーテイスト溢れる描写や、モビルスーツにおけるジオンと連邦の運用思想の違い
などが描かれていて、その戦闘の戦略等が面白いという方もおられるとは思うのだが、私に
はその面白みを理解することは出来なかった。

特に戦闘シーンの緊張感の無さは…確かにチーム戦を前提とした戦略等、面白そうに思える
部分もあるのだが、如何せんのっぺりとした印象で、活字を読んで一種の高揚感を得られる
ような事は一度も無かった。

706 :名無し三等兵:2011/01/10(月) 01:26:31 ID:???
ああ、ニフ中年の荒しか

707 :名無し三等兵:2011/01/10(月) 01:44:25 ID:???
お前ら面白い面白い言うから、
そんなに面白いか?と思ったら画面白いだった


708 :名無し三等兵:2011/01/11(火) 21:30:53 ID:???
列島大戦て日本以外に未来技術とか出てくる?

709 :名無し三等兵:2011/01/12(水) 10:02:36 ID:???
>>708
いまのとこ日本陣営が50年代か60年代ものを生産中

710 :名無し三等兵:2011/01/12(水) 20:48:01 ID:???
陰山センセはいつ復活するんだろう・・・

711 :名無し三等兵:2011/01/12(水) 21:31:48 ID:???
>>709
さんくす
とりあえず買ってみるか

712 :名無し三等兵:2011/01/13(木) 10:53:15 ID:???
列島大戦、一気に七冊既巻読んだが

対米→ルーズベルト死亡or辞任→講話、連合国入り(と言うより、「米英、日本陣営入り?」)
→対独、ドイツ四方八方フルボッコ→ベルリン入城

…ってオチ?

713 :名無し三等兵:2011/01/13(木) 12:05:40 ID:???
列島大戦の5巻でハルゼーが隠し玉の航空機があるみたいなこと言ってたから、米軍にも未来からなんかきてるのかと思ったが
6巻ではそれについて何も触れてなかったな。

714 :名無し三等兵:2011/01/13(木) 12:20:12 ID:???
列島大戦の7巻、もうでてるの?

715 :名無し三等兵:2011/01/13(木) 13:48:09 ID:???
スカイレーダーとか頼む

716 :名無し三等兵:2011/01/13(木) 17:44:09 ID:???
>>713
在日米軍も一緒に転移してるが、青き波濤と違って日本内で待機
いろいろ日本政府と事前に対話していて「アメリカ関係が片付いたら帰国して国内で優位に立つ」算段らしい
(日本首相から「北米侵略の意図は無いよ、あくまで防戦、で、講和で片付いたらあなた方(在日米軍)の優位でアメリカ乗っ取ったら?、
いくら『過去のアメリカ』たって帰ったって良い様に使われてポイがオチよ?、
(ここからがミソ)…それと転移してそちらの本国が「時空の向こう側」な為あなたが『アメリカ大統領』と認識してるけど(ニヤリ)
…色々片付いて講和したらまたよろしくやりましょ?」

在日司令官「…私か大統領?、ハハハ…(このまま帰国して使われるよりは…)サムスアップw」

在日司令官との会話はこんな風に見えたw

>ハルゼーが隠し玉の航空機
時期的にP-80?

717 :名無し三等兵:2011/01/13(木) 17:46:27 ID:???
>>714
深夜帰りの朝に電話で聞いたら
24日の週って言ってた

本屋は寄るとこ全部に聞いたがデータなしw

718 :名無し三等兵:2011/01/13(木) 18:36:32 ID:???
>>717
情報提供、あリがと

>>716
しかし、現代日本に対抗できる軍を敵国内で率いていた在日米軍を米国民が受け入れるかなぁ
と良いように騙された、というか、それを司令官も分かっていて騙された形で収まる所に収めた気もする

719 :名無し三等兵:2011/01/13(木) 18:59:35 ID:W3W6aU+b
コズミック文庫で独立愚連艦隊2が出てたけど、共著も多いとはいえ、
「こんなのを書いていた人が今では、それなりに読めるモノ書けるようになったんだねぇ」
と感慨深かったw

720 :名無し三等兵:2011/01/14(金) 11:30:30 ID:???
愚連艦隊は、ありゃあ確信犯で書いてた作品だから参考にはならんぞ
作者自ら「架空戦記の極北」「スチャラカ火葬戦記」っていうくらいだし

721 :名無し三等兵:2011/01/14(金) 18:41:23 ID:???
列島フラゲいる?

722 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 03:34:38 ID:???
帝国が現代まで存続してる設定のってあるか?

723 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 07:17:41 ID:???
>>722
RSBC

もう大ちゃん、続き書く気は完全になくなったんだろうなぁ

5年に1っ冊でもいいから、中公新書で続けてほしかった
カナダへの輸送船団の話は99艦爆改造機の戦いぶりに
泣きそうになったよ
ああ、佐藤節が復活したなって

戦艦播磨の生涯、徳間は新聞にまで宣伝打ったのに出ず
じまいだし
中公のパナマはほったらかし
一等自営業先生からの情報もなし
田丸先生のマンガ絵日記で相変わらず酒に強いわくだまく
わで息災なのはよかったがなぁ・・・

724 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 08:01:11 ID:???
佐藤大輔は仮想戦記業界ではもう終わった作者扱いらしいね。
某スレでJK56の作者が言ってた。

725 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 08:11:51 ID:???
読者側も終わった作者扱いだろう・・・・
自分は、皇国漫画版の騒動で見限ったわ
過去作品を読むだけでいいですわ、新しいもんは期待せん

726 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 08:14:30 ID:???
三木原がいるからもういいや

727 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 08:15:38 ID:???
潜在需要はそれなりにあるだろうけど、
本人にその気が無いなら読者にはどうしようもないからねえ。

728 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 08:53:02 ID:???
零戦、戦艦大和に山本五十六だしてわーわーきゃーきゃーしてるだけの作品が氾濫してる中
ひときわ硬派で読み応えのある作品で感動したけど、こうも放置されるとねぇ
でもって周辺の作家からもどんどん硬派な作品が出てきた以上、別にどうでもって感じになった

ただ、完全に打ち切るなら打ち切るでしっかり表明してくれないと狂信者どもがうるさくてかなわん

729 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 09:04:28 ID:???
佐藤大輔が執筆を止めた原因の一つに軍オタが細かな間違いをあげつらって叩いたから
ってのがあったが、それって自分もやってきたことだよな。
RSBCでは他の作者を批判したり馬鹿にしたりしてるのに自分がやられたらヘソまげるとかなんだかなあ。

730 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 09:06:30 ID:???
>>725
皇国漫画騒動は自分の作品で散々コケにしてきた無能な働き者そのものの行動をとってるんだよな。

731 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 09:59:18 ID:???
佐藤大輔は仮想戦記でなく、歴史小説から始めればもっと変わっていただろうね

732 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 10:03:31 ID:???
歴史オタ・学者からいろいろ突っ込まれて、史実通りの結果になるに10000ジンバブエドル

733 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 11:34:40 ID:???
>皇国漫画版の騒動

なにそれ?くわしく
それとマンガ5巻で終ってるの?
ブクオフでまとめて買ったけど

734 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 11:58:57 ID:???
>>732
佐藤大輔は流せない男だからなぁ

735 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 12:09:39 ID:???
>>733
漫画家がコミカライズに際してちょっと色を付けようとしたら
「勝手なことをしないでください原作引き揚げます」で連載終了

736 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 12:26:23 ID:???
連載やめる言い訳を探してただけじゃねぇの?

737 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 12:45:57 ID:???
>>729-730
そういうことをやってしまった以上、
本人にプライドあったらもう戻れないでしょ、
架空戦記業界には。

まぁ復帰したら喜ぶ読者と出版社がいるのも事実だけど。

738 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 12:53:18 ID:???
大体無能な働き者なんか、その上の無能な管理者の責任なんだよな

自分の部下の行動を管理も監視も矯正も出来ないで、せっかくの働き者に無能な行動させてしまうんだから
それで「無能な働き者は殺すしかない」とか、役員幹部の退職金や恩給確保する為に一般社員切り捨てる
わがまま企業そのものの構造じゃないか

739 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 13:19:44 ID:???
ゼークトの分類をするやつって相当有能じゃなきゃできないだろ。

740 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 13:33:49 ID:???
そもそもゼークトの分類って本人が言ったものじゃない説が有力という

741 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 14:53:59 ID:???
ふと、ガンダムUCを見ていて、優秀な兵士のクローンで編成された部隊では
なぜか発狂者が多数出て運用出来なかったという文章を思い出した。

大ちゃんだったか、谷先生だったかのSF戦記だったと思う。
なんでだっけ?脳波が共鳴するからだったかな?

にしても、マリーダのような美人になるなら、プルとプルツーが生きていたら
ジュドーはハーレム状態だなぁ、

742 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 14:57:36 ID:???
すぐそばで自分そっくりの人間が殺されていけば、頭もおかしくなろうて

743 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 20:13:02 ID:???
戦死者がしょっちゅう出る環境で
「俺たちは消耗するための大量生産品だ」と思ってしまったら
(そしてそれを否定するなにもこの世になかったら)発狂するのも無理はない
クローンでなくてもなぁ

744 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 21:37:07 ID:???
……スターウォーズのクローントルーパーはそこら辺どう処理してるんだろう。

745 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 22:01:19 ID:???
描写はないけれどガンスリンガーガールの義体少女みたいに薬漬けだったりして

746 :名無し三等兵:2011/01/15(土) 22:30:44 ID:???
ストレスといいかげんな衛生環境のせいで正露丸を手放せない兵士

747 :名無し三等兵:2011/01/16(日) 09:51:58 ID:???
>>712>>713>>716
列島だが、まぁ米も後から仲間陣営と仮定して
旧第七艦隊も対ドイツ戦に加わったら…

おらワクワクしてきたぞw

748 :名無し三等兵:2011/01/16(日) 11:02:01 ID:???
ドイツフルボッコカワイソウス(´・ω・`)

749 :名無し三等兵:2011/01/16(日) 15:19:34 ID:???
5,6巻のイギリスをフルボッコ(特に6巻のイギリス東洋艦隊)はひどかった。


750 :名無し三等兵:2011/01/16(日) 16:33:16 ID:???
>>749
だが、それがいいw

7巻は残存米海軍(東海岸、他根拠地の『最低限の防御』を除く)フルボッコの巻
ルーズベルトショック死するんでね?w おらもスゲェわくわくしてきたぞw

>>718の下
上の事情(海軍力フルボッコにより絶望的低下)で相対的に価値がアップ
何より即戦力だから「こまけぇことはイインダヨ!」な世論になるんでね?

751 :名無し三等兵:2011/01/16(日) 23:53:30 ID:???
異日本の栗田艦隊が気になるわ
新刊が結果報告だけだったら切ないな
前巻の高須艦隊と小沢艦隊が空気だったからその可能性が高いがw

752 :名無し三等兵:2011/01/17(月) 01:32:51 ID:???
>>744
生まれる前に遺伝子操作と洗脳。
生まれた後は洗脳と選別。

http://www.starwars.jp/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0
>カミーノアンの方法は高速とは言えなかったが、極めて信頼性の高いものだった。カミーノアンの科学者は
クローンの精神を注意深く発育させるために時間を要したが、それと引き換えに確固とした忠誠心を持つ軍隊を作り上げることに成功した。
カミーノアンのクローン技師は200体のクローンを生産するごとに平均して7つの欠陥を修復していたが、
その結果極めて高い水準を維持することができたのだ。
>クローニングにおける既知の最速な手段はスパーティ・クローニング・シリンダーを用いる方法である。
4メートルほどの大きさをしたこれらのタンクは、成長を加速し、素材の遺伝子配列を保護するための保護ゼラチンで
成長過程のクローンを支えていた。各スパーティ・シリンダーにはコンピューター処理システムが組み込まれており、
これらは成長過程にあるクローンの大脳皮質へと直結し、発育中の精神に情報を「送り込む」。


http://www.starwars.jp/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC
>カミーノアンたちはジャンゴから採取した遺伝子サンプルを原型として用い、
慎重に自我を削減すると共に成長を加速させ、短期間で完全なクローンを作り上げたのだ。
>彼らの個性は全面的に軍事訓練と権威への服従によって形成されているため、完全に成熟したクローンが
「通常の」人間性を有しているとは言いがたい。
>カミーノアンは発注内容と変異個体の管理に取り付かれ、
何らかの生化学的ミスによって生じる未発達クローンを慎重に監視していた。これらの統計的変異は、
カミーノアンの主任科学者コー・サイによる特別な調整によって取り除かれる。事実、彼らは200体に7体の割合で、
クローンの再調整を行っていたのだった。

753 :名無し三等兵:2011/01/17(月) 20:17:14 ID:???
ふと思ったんだが、日本は条約やら旧式化した戦艦の主砲を
片っ端から沿岸砲台にしたんだろうか?

さすがに楊弾機やら装填装置が旧式だったり、艦型が変わって
射撃式装置のデータというかからくりが旨く使えなかったりする
だろうから、そのまま流用とはならんだろうが、マンガの黒船ぷ
かぷか隊のように、商船構造の船体に砲身だけストックから流用
した45口径30サンチ砲とかをでっちあげて、インド洋でうろうろ
させたら、イギリスも嫌がるかな?

でも、もしそれが有力と分かったら、軍令部も連合艦隊も通商破
壊には使わず、金剛型に準じた運用してしまうだろうな。
貧乏だからなぁ、大日本帝国は

754 :名無し三等兵:2011/01/17(月) 20:41:34 ID:???
仮装巡洋艦でつね
商船沈めるだけなら15cm砲で十分

755 :名無し三等兵:2011/01/17(月) 21:32:48 ID:???
15サンチだと、商船しずめるのに何発必要なんだろ?

たまに林ジョージセンセが砲撃で何センチ砲なら戦艦が何発で大破とか
数値をだしてくれてたけど、

756 :名無し三等兵:2011/01/17(月) 21:39:58 ID:???
>>753
愚連艦隊で似たやつがあったな。中の人の主砲のほうが活躍してたが。

757 :名無し三等兵:2011/01/18(火) 00:46:10 ID:???
>>735
嘘乙w

758 :名無し三等兵:2011/01/18(火) 18:37:20 ID:???
>>747
どうかな?
米からしたら唯一の未来物品だからいきなり戦線に出すとは思えんが…

俺が大統領なら保管・徹底コピー…無理かw
やはり青き波濤と同じく横田データ…ああこの作品は在日米軍は横須賀が総司令部だったな
そのデータでF-5とか86セイバー量産しまくりだろ

確かどっかのスレで
「設計図があれば1936当時でも作れるもの」でA-10とかスカッドとか書いてあったけど
ドイツ更に涙目だな

759 :名無し三等兵:2011/01/18(火) 19:21:09 ID:???
36年当時でa-10作れんの?

760 :名無し三等兵:2011/01/18(火) 19:29:00 ID:???
コンピューター制御で誘導爆弾やらミサイルやら打ち込むんじゃなく、30mm機関砲と通常爆弾で
空飛ぶ戦車するだけなら何とかなりそうだね
設計図持ち込まれる国がアメリカかドイツでなきゃ実用できないだろうけど

761 :名無し三等兵:2011/01/18(火) 20:44:45 ID:???
>>758
いろいろ推定が混じるが
ちょっと「ドイツが日本陣営と相対した場合の状態」を考察
・東から「和解したソ連&シベリア共和国、満州帝国、大朝鮮軍」(シベリア鉄道経由)
・西から「米大西洋艦隊&太平洋艦隊残余←七巻の凹られ次第では皆無wの可能性も…」(ひょっとしたら横須賀の在日米海軍第七艦隊も展開?)
・同じく西から「日本遺欧艦隊」
・北から「日本、米の梃入れで色々増強された英」

…シュワルべやキングタイガー前倒ししても独、無理ゲーの域w
ノビー補正(蒼海の尖兵)を手に入れないと…w

762 :名無し三等兵:2011/01/19(水) 00:37:31 ID:???
http://www.c-novels.com/

http://www.c-novels.com/book_images/501135.jpg
http://www.algernonproduct.co.jp/image_blog/image_20091130_1.jpg

763 :名無し三等兵:2011/01/19(水) 01:42:19 ID:???
エンジンが違うんだったっけ?

764 :名無し三等兵:2011/01/19(水) 03:14:07 ID:???
>>761
日本軍はまだレシプロで自衛隊の戦闘機は国外に出さない方針だから航空戦では優勢に立てるかも
その方針を覆されたら終了だが

戦車は10式戦車を月50台量産とかぶっ飛んだ設定の時点で補正つけんと無理

765 :名無し三等兵:2011/01/19(水) 10:09:10 ID:???
>>761
4方面同時攻勢なんだよな…

・米が横須賀データでどんな兵器揃えるか(F-5(>>760みたいに電子機器はある程度のオミットは仕方ないとして…)とB36って、どっちが費用対効果ある?)
・日本が弾道ミサイる正式化するかしないか(スカッドって量産できるよね…つか巡航ミサイル大量生産すればいいか…)
で、ずいぶん変わってくるな


766 :名無し三等兵:2011/01/19(水) 12:41:50 ID:???
>>764
攻勢開始始点(日米)は「アゾレスかマディラ島」か?
トーチ作戦みたいなのでカサブランカ押さえたらF-15、F-2置いたら凄い事になるな
在日米軍のF-16も来たら制空権完璧だろ(その上F5か86セイバーとか大量に置いたら…ドイチュカワイソス…)


767 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 08:19:43 ID:fkyQfk1P
それよりも、ミッドウェイに配備された航空機が気になるな

768 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 09:33:19 ID:???
>>767
せいぜいシューティングスター・スカイレーダー前倒しだろ

769 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 10:11:57 ID:???
死線の太平洋を再読。やっぱり面白いや。
ただ誤植が多いな。「。」がなくなって意味が通じない
文とかあった。

770 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 17:35:57 ID:???
今注目の新人架空戦記作家っている?

お勧めを教えて

771 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 18:04:18 ID:???
内田くん

772 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 18:22:26 ID:???
>>771
うっちーも中堅どころになってきたし

しかし数年前から歴史群像の大賞作他が日本の戦国モノになってきて、
さらに門戸が狭くなったような

まぁ読者層もある程度お腹いっぱいだったり、卒業したりと少なくなって
きているんだろうけどね

なんか架空戦記で映画化されんかな?D機関情報のようにさ
ローレライは、燃えるけど微妙だし
一番の盛り上がりで20サンチ平射砲で航空機撃墜しちゃあねぇ

滑走路を砲撃して、滑走中のB−29が穴に嵌って地上で大破炎上なら
まだしも。ただ盛り上がりに欠けて、映画にならんが

773 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 18:31:14 ID:???
普通の組み合わせを盛り上げて書ける作家を挙げるなら三木原に
なっちゃうね
今どき、九九艦爆の戦闘シーンで燃えるとは思わなかった


774 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 18:49:00 ID:???
たいしたことないテンプレ陰謀論でしか書けないミキ腹を持ち上げたい信者は
大石スレのニフ中年とスレで戯れてなさい
そうでないとまた荒らされますよ?

775 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 18:52:00 ID:???
>>770
そもそも新人がいなかったり、出ても音沙汰無くなったりする
鋼鉄のワルキューレや豪華客戦艦大和の人はいずこに

776 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 18:53:42 ID:???
確かに秀逸だなぁ、あれは

だがメイドスキーパートのせいでR-18指定になる予感

777 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 18:56:43 ID:???
>>776
自己レスで賞賛乙
スーパーカブだろうが電器ストーブだろうが、メカニズムの稼働原理を詳細にうんちくで
語りつつ動作描写すればムダに格好良く書ける
ノウハウ教えてやったからオレに5千円払えよ

778 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 19:11:32 ID:???
また大石信者かアンチ三木原が本スレ出張かよ……

779 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 19:14:35 ID:???
お呼びでないのに本スレまでお越しのミキハラ信者さん、本籍地に火が着いてますよ?

780 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 19:21:39 ID:???
おおいしさんのところの人たちって、自分のスレで火がついて作家が
火だるまなのに、おおいしさんを援護しないんだよね
いつもなにかあるとここで叩きに来る


781 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 19:24:55 ID:???
大石先生はこんなところのクズの評判と関係なく結果が出てるからね
ミキハラはどうなの?ミキハラはどうなの?
大営業部隊抱えた出版社なんだから、まさか学研の上位と同等程度ってことは無いよね?
年に何冊出してるの?内田くんみたいに資産あるの?

782 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 19:27:29 ID:???

と、顔を真っ赤にして大石信者が書きこんでいます

泣くなよ、フルボッコだからといってww
大石英司スレッドPART11
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/net/1286547653/
【ライギョ】大石英司スレッド17【エビ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1288249211/


783 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 19:31:39 ID:???
>>782
ハ?青筋立ててキーボード叩くキミに失笑してるだけですが?
荒らしの存在は何か現実世界に影響が?
キミが必死にURL貼る程度の心のやすらぎにしかなってませんよ、やれやれ

784 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 19:32:56 ID:???
失笑しているのはこっちだよw

785 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 19:37:37 ID:???
学研歴史群像新書

●次回刊のご紹介(1月25日配本)
※一部予定が変わることがありますが、ご容赦くださいますよう、お願いいたします

 『烈日の機動部隊』3 田中光二 
 『新東亜大戦』8 高貫布士
 『上海脱出指令』上 工藤誉
 『細川忠興戦記 本能寺将星録』下 智本光隆
 『戦国の勇者』16 津野田幸作
 『蒼海の牙』 山本平次郎

786 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 19:59:44 ID:???
新東亜大戦も既にシリーズ八作目か

787 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 20:54:12 ID:???
衝角戦闘艦に螺旋形の動力衝角って・・・

788 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 20:58:30 ID:???
>>787
ついに轟天号の登場か

789 :名無し三等兵:2011/01/20(木) 22:58:13 ID:???
おぉ、こんな出版不景気の世の中で、学研はかなり挑戦しているな。

蒼海の牙 あらすじ
>20世紀の初めに空気中の窒素を固定するという発明がなされなかった世界は、史実と異なり衝角戦闘艦が大
>暴れする世界だ!強力な衝角を初め秘密兵器をふたつも備えたドイツのポケット戦艦グラーフ・シュペーに挑む
>螺旋形の動力衝角をもつ試作艦『快天』。



790 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 01:52:26 ID:???
チャレンジング過ぎるな

791 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 06:45:46 ID:???
ある意味原点回帰じゃないの?
平成ブーム時の荒巻、志茂田、恒星を彷彿させるわ

792 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 08:34:00 ID:???
すまんが窒素を固定出来ないとなんで轟天号になるんだ?
ググっても肥料がどーのとかで今一わからない(゚ω゚?)

793 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 09:28:11 ID:???
もはや生物学的に存続できないレベル

794 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 09:35:21 ID:???
>>792
窒素は弾火薬や肥料などを生産する上で、必須の物質なんだな。
窒素固定技術が確立したことで、硝石を産出しないドイツなどでも、輸入に頼らずWW1以降の大火力戦を遂行できるようになった。

たぶん、話の筋としては、
史実に比べ、窒素不足 → 弾火薬製造には窒素が必要 → 窒素を使わずに敵艦を撃沈できる方法が良いよね! → 衝角戦がさらに盛んに
っていう流れなんじゃなかろうかと思う。

ただ、ハーバー・ボッシュ法が確立する以前から、衝角が原因の重大事故の多発や、なにより遠距離から砲撃により装甲艦を撃破できることが日
本海海戦で証明されたため、衝角は急速に廃れていたはずなんだがな。
それに、軍艦が使用する程度の弾火薬量なぞ、西部戦線などで双方の陸兵が撃ちあった量からすればカスみたいなものだから、ケチケチすると
も思えないし。

795 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 11:35:17 ID:???
プロットだけ見ると、ノリとしては戦前の空想科学小説っぽいからなぁ
「ハーバー・ボッシュ法なくてもラム戦が主流になることってなくね?」ってツッコミは野暮ってもんかもしれん

……と出る前から擁護してみたが、これでなっち系だったら目も当てられないな俺

796 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 14:55:00 ID:???
列島大戦NEOジャパン 7  烈火の艦隊侵攻 羅門祐人著
2011年1月24日発売

797 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 15:14:45 ID:???
>>714>>717

798 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 15:53:43 ID:???
>>797
見てなかった。すまん。

799 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 16:14:57 ID:???
>>796
表紙はF−2と燃える空母か

800 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 16:23:24 ID:???
太平洋艦隊フルッボコの予感

801 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 20:50:52 ID:???
このスレの層と戦国モノの層はかぶらんの?

802 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 21:09:28 ID:???
同じ架空歴史でも、向いてる方向が全然違うからね。
皆無とは言えないかも知れないが、かなり少ないと思う。

803 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 21:29:30 ID:???
中里さんのとかをいくつか読んだが今一つ合わなかったなぁ。
歴史小説や普通の戦国系の読み物は好きなんだが、架空戦国は今ひとつ……

804 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 21:38:57 ID:???
三国志のやつらが憑依した話もあったな

805 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 22:21:37 ID:???
>>804
 当時はくだらないと思ったが
 いま思えばコレクションの価値があった

806 :名無し三等兵:2011/01/21(金) 22:41:09 ID:???
>>804
アメリカを現代の魏とか言ったり、戦艦で近接突撃かました奴だっけ
もう記憶が曖昧で思い出せないなぁ

807 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 00:03:43 ID:???
オチは死せる山本生けるミッチャーを走らす、だったか?

808 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 00:31:26 ID:???
今でこそ新伝綺とかブイブイいわせてる講談社が
こんなのを出してたんだなあ。文庫にもなってたし。

809 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 00:33:50 ID:???
念力で敵の魚雷を曲げる、海底火山を爆発させて敵潜を沈める
占いで敵空母の位置をつきとめる

810 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 06:50:32 ID:???
ルーズベルトを呪殺

811 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 08:43:43 ID:???
>>801
あっちには歴女がいるんだろうなぁ

812 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 08:55:03 ID:???
>>796
フラゲは早くて何時ごろかね?

813 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 11:21:10 ID:???
どこかの架空戦記で皇国の守護者のパロディってなかった?
JK56だっけ?

814 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 21:40:53 ID:???
>>810
それは史実でも成功してる
ただトルーマン呪殺は間に合わなかった

815 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 22:19:32 ID:???
02/22 学研 歴史群像新書 興国の楯19 林譲治   
02/22 学研 歴史群像新書 擾乱の海5 横山信義
02/22 学研 歴史群像新書 明智軍戦記3 神宮寺元
02/22 学研 歴史群像新書 新 武田戦記 二 河丸裕次郎
02/22 学研 歴史群像新書 上海脱出指令 下 工藤 誉
02/22 学研 歴史群像新書 尖閣の雷鳴 中国空母を撃沈せよ 喜安幸夫
02/中旬 コスミック出版 コスモノベルス 極東大戦 2 吉田親司
02/中旬 コスミック出版 コスモノベルス 独立戦艦小隊竜虎 3 田中光二
02/中旬 コスミック出版 コスモノベルス 巨星マリアナい堕つ (仮) 1 子竜 螢
02/中旬 実業之日本社 ジョイ・ノベルス 朝鮮事変1939 日韓併合不成立 ソ連軍、大韓帝国に侵攻す! 大村 芳弘
02/中旬 実業之日本社 ジョイ・ノベルス 眼下の撃沈王(3) 3 真潜水艦隊、出撃す 吉田 親司
02/中旬 実業之日本社 ジョイ・ノベルス 碧濤の海戦 高貫 布士
02/25 中央公論新社 C★NOVELS 覇者の戦塵1944 マリアナ機動戦4 谷 甲州

こんなところのようだ
通商さんも19巻か・・・

816 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 22:54:29 ID:???
喜安幸夫て、時代物メインで架空戦記は日中戦争もの(現代戦)ばっかり書いてるのか。
需要があるからなのか本人が好きなのか何か変な情熱があるのか

817 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 23:15:29 ID:???
http://hon.gakken.jp/img/product/org/4054048455.jpg
なんぞコレw

818 :名無し三等兵:2011/01/22(土) 23:20:27 ID:???
わかりやすいというか
わかりやすいパクリというか

これ敵艦の横っ腹にささったら
反力で自分の方が横倒しになるよなw

819 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 00:00:03 ID:???
てか喫水上がり過ぎじゃね?
東宝版みたく空飛べるんかい

820 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 00:06:24 ID:???
へたすりゃ訴えられるレベルだぞw

821 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 03:15:22 ID:???
「マンダの生け贄にせよ」

822 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 03:27:31 ID:???
空想科学小説感が溢れすぎてどう見ても東宝のアレだなww
艦体から放電したりせんだろうなこいつ

823 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 07:47:44 ID:???
>碧濤の海戦 高貫 布士

センセー、なんて読むのかがわかりません。

824 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 07:51:50 ID:???
へきとうのかいせん、では?

825 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 08:02:49 ID:???
紺碧+波濤

826 :823:2011/01/23(日) 08:27:36 ID:???
>>824-825
ありがとうございます。

高貫さんも、題名のネタが尽きてきたようで。

827 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 09:02:17 ID:???
実業之日本車の「北冥の海戦」〜「修羅の海戦」までで、題名を無駄遣いしたからな……

828 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 10:35:12 ID:???
>>803
佐藤大輔の書いていた信長もの(3回くらい改題してなかったっけ)と、
劉邦戦死により中国が群雄割拠のヨーロッパ化してしまった「龍騎兵」は好きだったんだけどなぁ。

829 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 18:19:31 ID:???
列島フラゲいる?

830 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 19:39:26 ID:???
東宝特撮パロと見せて、仮想戦記版グレンラガンだったりして<ドリル

831 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 21:07:41 ID:???
「ドリルは男のロマンだ」と「だからドリルはやめておけと」
この二つのセリフだけは出さんでくれよ

832 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 23:12:53 ID:???
艦の大きさがイマイチ分からないな
軽巡くらいだろうか?

833 :名無し三等兵:2011/01/23(日) 23:27:28 ID:???
巨砲を積む必要がないのなら安定や装甲のために排水量を巨大化させて速度を出せなくなるより
衝角戦のために小回りと速度を優先させた方がいいわけか

なんて考察してても実際の小説ではそんなもんガン無視で
「でかくて重い方が強い」になってたりするかもしれんけど

834 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 01:40:36 ID:???
例のアレに合わせて全長150mぐらいのサイズだったりする予感

835 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 01:53:53 ID:???
>>833
でも、余りに軽量だと衝角ぶつかった時にはじかれるってことは無いのか?
そこら辺は相手を見てぶつける船を決める感じなのかねぇ?

836 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 02:33:06 ID:???
>>833,835

運動エネルギー=(1/2)*質量*速度の2乗…だから、軽量なフネでも速力が充分にあれば
重いフネに対して衝角戦を挑み得る…という設計思想も、その世界ではアリかも?
つまり「軽量高速弾」ならぬ「軽量高速艦」w

837 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 11:55:41 ID:???
あるいは速度は控えめだが重量で押し切るSuper Heavy Ship とか…

838 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 13:17:50 ID:???
つまり砕氷艦しらせが戦闘艦になるのか(ゴクリ

839 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 13:41:35 ID:???
>>838
地響き、もとへ

海鳴りがする──と思っていただきたい。
(どすこい。「世界戦艦力士列伝」)

840 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 14:10:26 ID:???
>>833
実はドリルが推進機を兼ねてたり

螺旋推進機って、たしか北海道の流氷観光船にあったような

841 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 14:21:14 ID:AgOSkAOI
でも、アレ尖ってないし

842 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 15:24:42 ID:???
氷山空母をかき氷にでもする?

843 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 15:32:10 ID:???
ゲッター大和にドリルが無かったのは荒鷲で既に使用済みだったからなのか

844 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 15:44:04 ID:7BvFM5Zg
列島大戦2月じゃないのか?

845 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 15:53:14 ID:???
正直、舳先にドリルつけるなら丸のこブン回して大切断したほうが強そうじゃね?
オリーブの首飾りをBGMに

846 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 15:57:42 ID:???
ひとよんまるまる われ あきば ぶっくたわぁに とつにゅするも てきえいをみず くりかえす てきえいをみず

847 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 16:21:51 ID:???
ドイツ(陸・海・空問わず)がメインな第二次大戦架空戦記ものを探しているんだが
皆が読んだやつでお奨めってあるかな?



848 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 17:02:40 ID:???
砂塵萌ゆ

849 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 17:37:51 ID:???
>>840
ガリンコ号って最高速度3ノットだぞ?

850 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 18:02:45 ID:???
>>844
うちの近所の本屋は26日入荷だって

851 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 18:05:50 ID:Vl1Nk9/x
鋼鉄のアナバシス

852 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 20:42:22 ID:???
>>848
>>851
ありがとう、そのシリーズは一昨日手に入れて読み始めています。
後、一つ思い出せない独海軍が出てくる架空戦記物があって

・ヒトラー総統が死亡 独海軍が太平洋に加勢に来る
・日本海軍が米軍と交戦、航空艦隊が大敗北して空母は全部戦闘機で直援させる
・戦艦が主役
・二巻までは出てたような気がする
これの題名とか心当たりがある方はいませんか?


853 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 21:09:16 ID:???
自分が読んだ中でおすすめは

Dデイの惨劇 ピーター・ツォウラス
鷲は舞い降りた ジャック・ヒギンズ
あとは、商業作品じゃないけど、マイソフ氏のネット上の作品全て

>>852のはどの作品なのか分からない...旭日の鉄十字に近いような遠いような

ドイツ軍の活躍する架空戦記は少なくて大変だよね
ドイツ関係だと、架空戦記よりも実際の資料や人物伝を読む方がにやけてくる程

854 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 21:23:26 ID:???
>>852
手元に残ってないのでうろ覚えなんだが、遥士伸の
最初の方の作品にそんな設定のものがあったような気がする

855 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 21:26:29 ID:???
エルベの魔弾
ビルマの虎(の中盤まで)
はどう?

856 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 22:11:35 ID:???
>>839
「おおっと、ここでしらせの激しいがぶり寄りだァーッ」というレスが頭に浮かんだが
あんたのには負けたな

857 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 22:54:13 ID:???
列島フラゲ(>>850いわく26日発売なら)いる?


858 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 23:05:02 ID:???
>>853
ありがとう、早速注文してみました。
色々買いあさったけど、一巻で終わったり、「俺達の戦争はこれからだ!」
みたいな完結が多かったので有難い限りです、
>>854
調べてみたけれどちょっと違うみたいです。
二巻まで読んだような気がするんですが結末が思い出せず・・
航空攻撃が嵐で大失敗して正規空母はほぼ壊滅
「もう艦隊決戦しかない!」って展開だった気がします。
>>855
魔弾は読んでなかったと思うので注文してみようと思います。
有難うございました。

859 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 23:22:21 ID:???
>>856
発売は24だよ
近所の本屋に入荷するのが26なだけで

860 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 23:36:37 ID:???
>>859
当方、富山の宇奈月だが
黒部、魚津の本屋全部聞いたが
全然情報無しw

861 :859:2011/01/24(月) 23:47:50 ID:???
おりゃサイレントヒルの浜松だけどね、
地元のマイナーな本屋だよ

862 :名無し三等兵:2011/01/24(月) 23:48:37 ID:???
>>852
ドイツ機動艦隊っていうのがあったけど、内容が違うな
太平洋に出てくるしか合ってない
http://books.livedoor.com/item/622916

863 :858:2011/01/25(火) 00:12:53 ID:???
>>862
これはありがたい!
昔に立ち読みしてそれっきりにしていた本と思われる。

記憶を辿ってみたけれど件の戦記物のタイトルは思い出せず・・
皆有難う。


864 :名無し三等兵:2011/01/25(火) 02:02:00 ID:???
つ急降下爆撃
主人公がチートすぎるドイツの火葬戦記。翻訳されたが絶賛絶版中。

865 :名無し三等兵:2011/01/25(火) 07:08:57 ID:???
日独連合艦隊進撃スは、総統閣下死んでないしな……

866 :名無し三等兵:2011/01/25(火) 09:59:01 ID:???
列島ネタバレは何時からオケかね?

867 :名無し三等兵:2011/01/25(火) 10:22:10 ID:???
以前の紳士協定だと、初ゲット報告から三日後だっけ?

868 :名無し三等兵:2011/01/25(火) 11:55:14 ID:???
>>858
なんか和泉の巨艦咆哮ってのだった気がする
総統は知らんが

869 :名無し三等兵:2011/01/25(火) 16:23:51 ID:???
新宿某大型書店ニテ歴群新刊見ユ

870 :名無し三等兵:2011/01/26(水) 00:04:39 ID:???
川崎市内でゲット

871 :名無し三等兵:2011/01/26(水) 16:19:26 ID:???
>>868
それ佐々木
巨艦咆哮・・・あれは確かお互いの機動部隊が潰し合って共倒れになったような

872 :名無し三等兵:2011/01/26(水) 16:28:54 ID:???
>>864
節子、それは火葬戦記とちゃうんやで
実話なんやで・・・

873 :名無し三等兵:2011/01/26(水) 17:57:27 ID:???
大石新刊文教堂で第四位!

相変わらず大勝利だよね!

凡百の架空戦記書いている馬鹿どもは大石先生の前にひれ伏せ!

874 :名無し三等兵:2011/01/26(水) 20:20:48 ID:???
>>872
まあ、WW2前半でのドイツの行動そのものが架空戦記のようなもの

875 :名無し三等兵:2011/01/26(水) 21:01:54 ID:???
>>873
まだ早えよバカ、一位か二位まで上がるからそれまで待っとけ

876 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 08:44:22 ID:???
列島大戦7の内容どうだった?やっぱアメリカ、フルボッコ?

877 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 12:30:54 ID:???
Dデイの惨劇を読み終えた。
・・正直部隊の配置とか覚えられなかったけど
これはいいものを入手できた。



878 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 13:27:56 ID:???
アメリカをボコにしても肝心の日本がダメダメだから・・・状況悪くなるばかり 後はみんす政権に対する批判

879 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 16:06:30 ID:???
>>878
>ネトウヨの特徴としては

>■コピペ爆撃。異常に濃い内容のレスを何度も、同一スレに、
> あるいは関係の無い他板に爆撃しまくる。
> もっともらしく唐突に政治の話をふってくる。
>■特殊な用語を当たり前のように平気で使う。カタカナ、差別、侮蔑、暴力。
> 代表的なのはチョン、支那、在日、マスゴミ、ミンス、レイプ、死刑、火あぶり等々。
> またそれらのレッテル張りも大好き。根拠もなくレッテルを叫び、笑いながら勝利宣言して消える。
>■感情的で論理が弱い。思考回路が勧善懲悪。自分たちは常に搾取される弱者。
> 攻撃的、挑発的な言葉。一行レスが多く、3行以上は読めないことが多い。
> たまに異常に長い書き込みを見かけるが論理がなく中身が薄い。話を聞かない。
> 複雑な事情や現象を、複雑なまま理解することが出来ず、構図を単純な陰謀論に置き換えたがる。

> もっともらしく唐突に政治の話をふってくる。
> もっともらしく唐突に政治の話をふってくる。
> もっともらしく唐突に政治の話をふってくる。

880 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 16:08:03 ID:???
>>873
□■ 文教堂:書籍:新書 ■□2011.01.27.09:20
第1位 半島有事   3−ソウル・レジスタンス 大石 英司 著 中央公論新社 945円(税込)
第2位 老いの才覚 曽野 綾子 著 ベストセラーズ 800円(税込)
第3位 怒らない技術 嶋津 良智 著 フォレスト出版 945円(税込)
第4位 お金の流れが変わった! 新興国が動かす世 大前 研一 著 PHP研究所 760円(税込)
第5位 デフレの正体−経済は「人口の波」で動く 藻谷 浩介 著 角川グループパ 760円(税込)
第6位 伝える力 池上 彰 著 PHP研究所 840円(税込)
第7位 碧海の玉座   6−遥かなるサモア 横山 信義 著 中央公論新社 945円(税込)
第8位 新東亜大戦 「連山」アメリカ本土空爆 高貫 布士 著 学研マーケティ 990円(税込)
第9位 戦国の勇者  16〜駿府城奇襲戦!〜 津野田 幸作 著 学研マーケティ 980円(税込)
第10位 信頼する力−ジャパン躍進の真実と課題 遠藤 保仁 著 角川グループパ 760円(税込)

881 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 18:09:40 ID:???
>特殊な用語を当たり前のように平気で使う。カタカナ

 カタカナが特殊な用語って、おまえ、在日だなw

882 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 18:25:13 ID:???
>>876
お約束どうり、ハルゼーこの世から退場

米、残存戦力を損害構わず突撃、海自DE二隻を潰すも痛み分け…
と言っても、6巻みたくアスロックで舵・スクリュー潰しで大半が自航不能
残り半分で曳航して撤退…つぎの日、ミッ弩ウェイ陥落

ドイツの戦車が変態化…
135o砲ヤクトパンターとか105o砲ポルシェ虎って何?w
俺的にそりゃないわ…せめてE-50とかラーテとか

そういやドイツって4発ボマーってあったっけ?、なんか作ってるみたいだが

883 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 18:27:40 ID:???
>>882
P虎だと?…マジかw

884 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 18:36:08 ID:???
それよりも在日米軍の指揮権がステイツに返還されるシーンを早く見たい

885 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 18:42:16 ID:???
>>882
ハインケルのHe177グライフってのが外見は双発機で実は4発機だったらしいけど
P虎作るドイツなら新設計で作っているのかも?

886 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 18:54:54 ID:???
単に四発機ならFw200があるし、ユンカースが6発爆撃機も試作してる

887 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 18:56:58 ID:???
>>876
ただいま読了

インドの独スパイに10式戦車見られたな
しかし成型ヒートとかAPなんとか徹甲弾でもない
只の135o(たとえAP弾でもWWU当時)弾が現代戦車の脅威になるかね?

888 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 18:57:58 ID:???
>>886
なにそれ?
くわしく

889 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 19:11:24 ID:???
>>882
>105o砲ポルシェ虎
志村、それリアル計画車輌だ
VK70.01(レーヴェ)と平行して
既存の虎に10.5cmKw.K.L/68 砲積むプラン
クルップが提案して設計された奴

レーヴェやEシリーズ装備の量産が軌道に乗るまでの
穴埋めに計画されたものだから
逆に言えばE計画が動いてないと出ない戦車だぞそれ
列島大戦のドイツの戦車開発は順調なんじゃね?

890 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 19:48:55 ID:???
作中だとP虎は幻になってる
ティーガー2が105mmでヤクトティーガーが136mm

891 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 19:55:24 ID:???
ジャガイモ野郎の4発ならFw191cとかFw238とかJu488だとか、ちょいちょいあるね

892 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 20:18:14 ID:???
>>887
WW2時のドイツの128mmのだと、陰山が良く出す
T-55用の砲あたりと並ぶ威力だから
現用戦車相手でもかなりの脅威だよ
他にもIS-3みたいな重戦車の大口径砲弾だと
現用MBTでも正面以外は当たると抜けそうな威力がある

ただ列島大戦で数的主力になってる転四三式戦車は
74式レベルの第二世代MBTだし
ドイツがガチに戦車作ってる場合ヤバい気がするな

10式みたいな被弾したあとのダメコンや乗員防護、継戦能力が
段違いに改善されてる第三世代以上の現用MBTは
ドイツ相手の陸戦でも無双するだろうけど
羅門のパターン的に他がついていけなくなって足を掬われる気がするw

893 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 20:23:45 ID:???
>>891
>ジャガイモ野郎の4発
で真っ先に鹵獲されたB-17が思い浮かぶ俺がいる
映画と小説の影響はでかいかもわからんねw

894 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 20:39:29 ID:???
>>892
某萌える戦車教室より抜粋

米が擬人化した娘「『戦車には戦車しか相対してはいけない』…そんなルール誰が決めた?」
虎、豹、王虎にM4の群れが蹴散らされ、対応としてヤーボ召還
文句をいったドイツ子への米子の反論

即ちドイツ戦はアパッチ・コブラ無双と見たw
ひょっとたら仲間になった米+在日米軍(仮定)の作成A-10がヒャッハーするのなら
それはそれで見てみたいw

895 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 20:54:44 ID:???
>>894
そういやA-10のエンジン、いまの日本で作れるな
IHIで船舶用ガスタービンにされたA-10のエンジンの派生型
ライセンス生産して海自のミサイル艇や民間船舶に積んでる

896 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 20:59:12 ID:???
こちら富山氷見、いまだ列島艦影見えず…orz

897 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 21:44:26 ID:???
魚津は今日あったのに…呉西もんは大変だな

898 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 22:05:42 ID:???
列島大戦のアメリカ頑固すぎないか?
アジアにはロシア含めて未来の国ってことが理解されてて
ドイツにもスパイから科学力が自分たちより進んでるってわかってるのに
いまだに連合国が日本のプロパガンダって信じてるのは違和感があるな

899 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 22:11:56 ID:???
衝角戦記ゲトー@大阪

これから読んでみる。

900 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 22:13:23 ID:???
>>888
> ユンカースが6発爆撃機
Ju390

Ju290の胴体延長・翼拡大型の六発機
米東海岸を爆撃できるアメリカ爆撃機計画で開発された
長距離爆撃機兼哨戒機・輸送機
試作機が製造されたが計画中止されてる

901 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 22:43:20 ID:???
>>877
847か? 
Dデイを気に入ってくれて良かった
推薦した甲斐があった

その本を読むときに、「ノルマンディー上陸作戦 (地図で読む世界の歴史)」を
横に置きながら読むと、史実とどの時点でどれくらいずれているのかとか、
部隊配置はどうなっているのかとか分かりやすくて良いよ

902 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 23:16:27 ID:???
>>898
しかもルーズベルトが逝っちゃっても
次の有力候補のデューイも「続戦続行!」な感じらしいし…

列島アメリカの明日は、どっちやら…


ところで話は変わるがサモアを占領して豪を圧迫、ギブアップ待ち戦術か?

903 :名無し三等兵:2011/01/27(木) 23:27:21 ID:???
新東亜大戦、話を続ける為に仕方ないちゃ仕方ないけど、一区切り付いても次はソ連と激突か

904 :877:2011/01/28(金) 00:42:02 ID:???
>>901
Amazonで買ってくる!


905 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 00:57:15 ID:???
>>815
これも
2011/2/28
(あくしずレーベル) [新書]
中国分断/国連解体 民間軍事航空艦隊メイデンフリート 志真元 (著), 冨沢和雄、鷲尾直広 (イラスト)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4863204345

906 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 07:21:00 ID:???
>>902
日本、太平洋制圧→ドイツ、東海岸上陸→米、日本と講和
かくしてアメリカは東西に分割され、西海岸一帯が核攻撃を受けることに、ってなりそうな予感

907 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 07:47:53 ID:???
>>906
>日本、太平洋制圧→ドイツ、東海岸上陸→米、日本と講和
 かくしてアメリカは東西に分割され、西海岸一帯が『核攻撃を受ける』ことに〜


米首脳陣壊滅w、在日米指令官(名前忘れたw)日本陣営の後押しで晴れて米大統領に
(暫定首都ロスか、シスコ)→第七艦隊&在日兵器(岩国と三沢のF-16って何機あったっけ?)無双へ…

そういや在日米軍にA-10とかAC-130スぺクターってあったっけ?

908 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 07:53:19 ID:???
列島大戦読了。
この世界のアイオワって連装砲塔4機だったっけ?

909 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 07:55:34 ID:???
三連×3でね?

910 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 08:17:02 ID:???
今回のフレッチャーの策
只の『数に任せての海上バンザイ突撃…』にしか見えん(駆逐艦の数はおよそ4倍)
見境無く突っ込みゃ、そりゃダメージ与えられるわな

…しかしナチやソ連みたいな全体主義国家海軍ならいざ知らず
いくら追い込まれてるとは言えフレッチャーらしくねぇ…

艦船の半数が航行能力破損+ミッドウェイ陥落…
舵・スクリューの破損ってドンだけ掛かるかな?>修理期間

そういや5巻か6巻で燃料タンクと施設等、巡航ミサイルで破壊してなかったっけ?w

911 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 10:30:59 ID:???
>>905
JK56とか皇国の堕天使とかも早く出してほしいんだがなぁ……

912 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 10:40:07 ID:???
新作情報告知以外の要望は作家スレにどうぞ

913 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 14:53:19 ID:???
次はハワイかねー?

914 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 17:04:59 ID:???
>>913
列島?、先にサモア占領して、豪ギブアップの巻だろ

>>910
施設修理が成ったって書いてあったか?
成ってなかったら真珠湾内は破損艦でギッシリ…と言う事に成るな

しかしノビー作品(牙城だったか?)で
真珠湾攻撃した祭、『湾内は重油やら何やらで半年は使用不能…』とかいってたのに
列島世界はそこら辺は…そこらは逢えてスルーか?w

915 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 17:11:00 ID:???
それよりも列島ドイツがどんな兵器進化してくのか
考察したいのだが…

ポルシェタイガーとは、またマニアな物を…

916 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 18:12:27 ID:???
あの時代の陣営から日本の装備を見れば
鋼鉄の咆哮のナマモノ軍団に見えるだろうから
対抗する為には変態化するのはしかたがない

つか、どんどん変態化して下さい
それを楽しみます

917 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 18:27:49 ID:???
中里先生の本でラーテが出てたから踏まえて・・
量産型ラーテというのはいかがなものか?


918 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 18:49:06 ID:???
>量産型ラーテ
何それw…

濡れるっ!w
羅門先生、是非出して下さいっ!w
オラわくわくしてきたぞっ

919 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 18:53:04 ID:???
>>917-918
大地を埋め尽くす量産型ラーテの進撃シーン想像してワロタ
「ラーテが九分、陸が一部!」みたいなw

920 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 19:04:22 ID:???
>>916-919
昔架空戦記スレで出たネタ話みたく
スーパー架空戦記大戦があったら
ラーテ以下架空戦記ドイツ戦車ユニットを
101種大行進させたい俺がいる

次のターンで架空戦記に登場する全ヤーボに
撃破されてもいいから
架空戦記ドイツ戦車が一同に会して
全戦車入場するのが見てみたい

921 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 19:05:10 ID:???
王蟲の大海嘯だなw
ほんと、星まで行ってきた戦艦のなんちゃら砲でもなきゃ防げない気がする

922 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 19:33:28 ID:???
>>920
> 次のターンで架空戦記に登場する全ヤーボに
全ルーデル様入場!
ってシーンが頭をよぎったぜw

923 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 21:39:26 ID:???
>>922
> 全ルーデル様入場!
スーパー架空戦記大戦のソビエト御臨終のお知らせ

924 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 21:46:43 ID:???
ルーデル様があと10人いたらドイツは勝てましたか?

925 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 22:11:42 ID:???
どこのドイツかが問題だな

926 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 23:39:48 ID:???
>>922
なんか種死のコピペ動画みたいに、一糸乱れぬスツーカの編隊が同時急降下爆撃して戦車師団を壊滅させる光景が目に浮かんだ。

927 :名無し三等兵:2011/01/28(金) 23:45:00 ID:???
>>926
それはどの大戦ry

928 :sage:2011/01/29(土) 08:06:17 ID:6odeHHo0
>>909
だよねー
P.175、P176はうっかりによる記述ミスかな

929 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 08:07:19 ID:???
しまった。ageちゃった。
もうしわけない

930 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 08:36:11 ID:???
>>928
きっと左舷か右舷の「副砲(両用砲)」なんでね?

いや、それだとおかしいよな…

931 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 08:37:47 ID:???
それよりもハルゼーの言ってた
「新型の航空機群」ってなんだったんだろ?

あれってハワイ配備だったっけ?


932 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 10:56:38 ID:???
エジプトは燃えているか

933 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 19:25:04 ID:???
列島大戦でようやくレーザー誘導爆弾が登場したがいくらなんでも遅すぎじゃね?
前にも書いたが命中精度の高い誘導爆弾があれば危険を冒して低空から航空雷撃なんか
やらなくても中高度から大型爆弾を投下するだけでたとえ戦艦でも無力化出来るはず。
未来技術でわざわざ艦攻と艦爆を別々に開発してるしスカイレーダーみたいな機体は作れなかったのか。

934 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 20:03:01 ID:???
佐藤大輔と谷甲州以外は全部カス

935 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 20:18:14 ID:???
>>932
カイロが発火したら危険だな。

936 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 20:20:35 ID:???
JK56、敵がというよりもこの作者ゲーマーになんか恨みでもあるの?

銀英伝みたいなご都合主義じゃんw

937 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 20:32:13 ID:???
>>934
 おれはそこに横山が入る

938 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 20:42:26 ID:???
>>937
横山は二軍だな、他には

三木原、林、内田くらいかな
後は全部雑魚ばっか

939 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 20:45:55 ID:???
>>938
マスプロとか規格ネタが大好きな俺は高貫さんが好みだ
著作の量産性と安定性と類似性において

940 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 20:54:41 ID:???
>>933
同感だ
架空の新艦戦のムスタングモドキ作ったのに
A-1作らなかったのは変すぎだな、魚雷3本つめれるから緒版で出したら強すぎだからか?

それに双発で月光モドキ作るくらいならモスキートモドキか浅間で出たF9Fモドキ作って欲しかった…

対ドイツ戦ではH2ロケット回想のICBM出て欲しいw

941 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 22:19:23 ID:???
>>933
言われてみれば確かに。
大体、誘導爆弾なんか1-2巻目あたりから話が出てたんだよね。何でこんなに遅かったのか。
あと、1巻の53ページ付近でいかにもな感じで出てきたメガネ君はどうなったのやら。

…ただ、飛行機に関して言えば、スカイレイダーの図面が無かったとか、
早急に頭数だけは必要だったんで、統合する暇を惜しんで専用機をばかばか作っちゃったとか…。

個人的には5-6巻あたりの、今後の航空機の予定が気にかかる。T-4の魔改造戦闘機よりは、このままパチモノ路線を踏襲して
(今の主力はパチモノムスタング)パチモノセイバーやパチモノファントムでも作ったほうが無難な気が…。

942 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 22:27:17 ID:???
>>941
つか今思い出したんだけど
列島大戦の世界の日本って、パチモノ航空機作る場合
第二次大戦に投入したら致命的な
トンデモ戦闘機が量産出来るんだよな


F-16/79
ファントムのJ79エンジン積む輸出用F-16
在日米軍も自衛隊も使えるしF-2開発時に図面を全部持ってて
エンジンや火器管制装置はF-4EJ改のと同じだから
国内に全部ラインが現存するって言う・・・

943 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 22:42:53 ID:???
モーニング・ツーで連載が始まった速水螺旋人氏の「大砲とスタンプ」は架空世界の話かと思ったら、出てきた地図が黒海周辺そっくりなのでパラレルワールドっぽいな。
「大公国」の首都がモスクワでそこと同盟してる「帝国」の首都がクラクフ。
それと戦っている「共和国」の首都はツァルグラードとなってるが、これはコンスタンチノープルのロシア語名だし。
あの世界ではモスクワ大公はツァーリとならず、ポーランド=リトアニア連合が大国のまま存続して王がツァーリかカイゼルを名乗ってる世界なのか。
オスマン・トルコは領土を維持したまま共和制?になってるようだし。
神聖ローマ帝国の帝位をポーランド王が奪ったのか?プロイセン(ドイツ騎士団領)はそもそも存在するのかとか想像するだけで楽しい。

出てくる軍艦「平和号」もタンブルホーム型の船体に近代兵器を載せてるという、定遠を無理やり近代化したみたいな珍妙なフネだし。
主人公はガチガチの官僚主義メガネっ娘という作者秘蔵キャラなので今後の展開も楽しみだ。





944 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 23:09:07 ID:???
>>942
50年代のエンジン搭載した70年代の戦闘機か。
普通の敵戦闘機相手には無敵で、在日米軍のパイロットや
整備兵をまんま教官に使えて、現用のF-16やF-2に勝てないけど
エンジン換えて改修して行けば戦後も長期間運用出来て
日本で整備させるの前提にヒモ付きで輸出出来そうなのは
美味しいかもしれない。

誰か羅門に売り込めw

945 :名無し三等兵:2011/01/29(土) 23:49:14 ID:???
蒼海の牙、戦闘シーンを映像で見てみたい


946 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 03:46:34 ID:???
亜細亜の王者日本オメ

947 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 10:45:59 ID:???
>>936
やっぱりそう思う?
全部読んでいないんだけど、ゲーマーを嫌っているのか
単に序盤の相手として都合が良かったのかぼろくそに書かれているな
と思った。

>>937
横山先生の本で陸奥が頑張るシリーズってないかな?
いつも陸奥沈んでしまう・・

948 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 11:05:27 ID:???
>>947
自分で自分にレスするなよw
全作家どころかノベルスそのものdisる姿勢からすると、
これも無能な働き者のニフ中年なんだろうな

949 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 11:29:39 ID:???
474 名前:名無し三等兵 投稿日:2011/01/30(日) 11:20:12 ID:???
先輩はやりたい放題

中国分断/国連解体 〜民間軍事航空艦隊メイデンフリート 01〜
http://nako1941.blog87.fc2.com/blog-entry-79.html
著 者 :志真 元
イラスト:冨沢和雄/鷲尾直広
出版社 :イカロス出版 AXIS LABEL
発 売 :2011-02-28
ISBN10:4863204345
定 価:\1000

2021年の盛夏、日中の間で尖閣諸島を巡る紛争が勃発し、軍事力を以て睨み合う有事へと発展する。
だが中国艦艇は突如本国へ帰還、決断した上海閥出身の首相「孫文栄」は更迭されるも再起を決意する。
日本でも内閣が総辞職し、後に気鋭の若手代議士「前畑幹男」が選挙管理の新首相となるが、中国の秘密を
知る前畑は同国の体制崩壊を画策、その尖兵として空母<ヴァルキューレ>を擁する軍事会社「スペクトラ・
ディフェンス」社と契約する。
だが前畑の意図を知る中国国家主席「曹文彰」は暗殺を決意、軍事会社「トリグラフ・ミリタリー」社保有の
前進翼ステルス戦闘機<スィーニー・オリョール>を刺客に差し向ける。
APEC参加の為に台湾へ専用機で飛ぶ前畑の護衛には、可変翼ステルス戦闘機<クルセーダーU>のパイロット
「龍神沙耶架」が着任した―――

950 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 11:52:24 ID:???

ので部数行くのは無理だろ やりたいことは判るけど設定が空回り
というか設定があるのにその他が空回りだな

951 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 12:53:49 ID:???
>>949
アニメ関連の仕事をしてる割には、いまいちキャラ萌えするような女の子を描けない作者だな

952 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:29:46 ID:???
>>950-951あたりからはdisりたいオーラしか感じないがw

953 :947:2011/01/30(日) 13:32:43 ID:???
>>948
ファンの人だったら、すまん。




954 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:34:02 ID:???
いや、ニフ中年必死だなって思っただけの話
その返しも過去のニフ中年によくあったパターンだし

955 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:37:16 ID:???
んなこたーいいからドリル衝角艦どうだった?
俺も買ったはいいが職場に忘れてしまってプロローグしか読んでないんだ

956 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:39:20 ID:???
まあ追求を避けるために突然別の話題振るのもニフ中年のありがちなパターン

957 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:41:49 ID:???
>>956
いちどきに三〜四人しか居ない過疎スレだからバレバレだよね
とか、オレもニフみたいに自演してみたりして

958 :955:2011/01/30(日) 13:42:14 ID:???
>>956
20代後半なんですが…

959 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:44:33 ID:???
オレなんて三歳だからね

960 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:45:05 ID:???
>>959
それは納得できる

961 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:46:59 ID:???
>>960
三歳なんて漢字を書ける三歳が居ると思ってるとは、
意外とキミ知性低かったんだね、中年の癖に

962 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:51:27 ID:???
批判されるとニフ中年のせいにするのも便利だよなw

963 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:54:06 ID:???
まあ、自演なりすましと使い分けて
ありとあらゆる作家批判すんのが生き甲斐の
ニフ中年が快く思われてないのは事実だからね

964 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 13:55:13 ID:???
トリップ酸性、というのは、ニフ中年対策の点から見れば判るけどな

965 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 14:24:30 ID:???
>>950
>>949は空回りはしてないと思うが、むしろいろいろ狙い杉であざと過ぎるんじゃないかな
でもおれらみたいな枯れた客以外だと、これくらい必要なんだろうかな
あとイカロスってのが気になる、書店でまず売ってるの見ない

966 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 15:30:11 ID:???
>>956
彼はニフじゃなくて、>>958みたいに、たまにあからさまな萌えを架戦にここで要求する人なんじゃないの?
ラノベの萌えなんてロートル高齢オタ読者には通用しないよって何度か書いたけど、学習能力無いのか、
何度でも萌え至上主義みたいな書き込みするよね
ま、若いなら高齢オタの嗜好に理解がないってのも納得だけど

967 :955:2011/01/30(日) 15:54:42 ID:???
>>966
ドリルは萌えなのか…
自分は小学校時代にラバ空読んで以来の冒険的仮想戦記好きなんだが…

968 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 16:27:41 ID:???
お気に入りの作家を非難されたら、ニフ厨が批判してると思い込みたいとかガキかよw

969 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 19:32:07 ID:???
批判=ニフ
最近このテンプレだけで張り付いているのが一人いるみたいだから


970 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 19:35:38 ID:???
>>942
列島大戦は航空機を高性能化するより既存の大型機をミサイルキャリアーにして
対艦ミサイルを大量搭載すればいいと思う。
青き波涛の世界と違ってそれぐらいの数は揃えられるはず。
米軍側には迎撃手段が無いわけだから味方の被害ゼロでワンサイドゲームになる。
戦艦に効かないなら空母や巡洋艦以下の艦艇を狙って無力化してしまえばいい。
戦艦だけでは作戦は続行できないから米軍は退却するしか無くなるだろう。

まあそれだけじゃつまらない話になりそうだけど。

971 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 19:42:21 ID:???
>>967
ちゃんと、空想冒険活劇仕立てだから、安心めされよ。

972 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 20:02:43 ID:???
>>967
小学校の頃に嵌ったんなら更生できる

大学生になって、紺碧→佐藤の大ちゃんに嵌ったわっちなんかは
もう抜けだしようがない・・・中毒だからね、この手の娯楽小説は

973 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 20:11:45 ID:???
>>972
小4−紺碧アニメ版→漫画版→小説版から始まって八八艦隊、ラバ空、信濃
中学高校ー佐藤、林、三木原、高貫、羅門など  大学ー陰山、内田など
…ですでに人生の半分以上を仮想戦記マニアとして過ごしていても更正できる目があるのかね?

974 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 20:15:33 ID:???
>>973
年齢を重ねて風俗に嵌ると、それで身を崩す人が多いという
一度自分の中に出来た価値基準を壊すには相当の精神力が必要になる

君はまだ若い。そのエネルギーに満ちているじゃないか。
私のような老いぼれには、そういったことは難しいのだよ。


975 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 20:18:51 ID:???
ポーランド分割よろしく、近々日本国は東アジア共同体に主権を譲位するから、
何れこの手の本は発禁になり卒業できるよwww

976 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 20:20:20 ID:???
隔離スレに行けば仲間が迎えてくれるよ

977 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 20:21:01 ID:???
逆襲連合艦隊、みたいなすかーっとする架空戦記が読みたい

978 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 20:33:34 ID:???
集団的人権侵害にあたるから架空戦記は法律で取り締まるべき
東京都に通報したよ

979 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 21:44:52 ID:???
>>970
列島大戦の日本側は既存機転用しようにも
P-3CやP-1哨戒機レベルにならないと
ラインがあって対艦ミサイルキャリアに転用出来る機体がない罠

アフガンで米軍がやってたみたく
P-3Cの機体だけ対地・対艦ミサイルキャリアに
転用するのがベターだけど、ミサイルキャリア運用するための
航空優勢獲得考えるなら
F-16/79とかファントムは欲しいと思う

でもこれやると、勝てて当然なつまらない話になるよな・・・

980 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 22:20:47 ID:???
>>974
人生の先輩へ
確かに更正の可能性としちゃそうですが、
本人がその必要性を全く感じちゃおらんのですがw

981 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 22:30:00 ID:???
>>979
C-130も使えるだろうし波濤でやったようにB747を改造するとか。

ASMの射程を150kmとしても米軍がミサイルキャリアを探知して
直掩機を向かわせるのは間に合わないんじゃないか。
間に合ったとしても少数機だからF-15Jかファントムが護衛すればいい。

982 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 22:33:27 ID:???
>>977
鉄槌とか
前振りが長すぎるけど

983 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 22:43:54 ID:???
>>970
民間機と残存帝国軍機にミサイルを山のように積み込めと…アーセナルシップでも良いような気がするけど…。
ただ、弾が足りないせいで損害を受けたってことは1-7巻通して無かったし…弾運び専門の装備は登場しない気がする。

ところで、対戦艦ミサイルがまた出てきたけど・・・正直要らない気がしてならない。
戦艦自体落ち目だし、周りの護衛と対空火器をミサイルで黙らせれば、あとは攻撃機で袋叩きにできるし、
護衛なしの戦艦が突っ込んでくるってのも考えがたいでしょうに。

984 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 22:45:27 ID:???
>>981
列島大戦だとC-130とB747は新規生産ラインがないんじゃね?
波濤が終わってから整備委託してた747の整備工場が中国に行ったのと
日航が事業仕分けで747整備取り止めって落ちだけど

985 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 22:50:41 ID:???
>>980
その道を進みたまえ
私はこの選択に満足している

大ちゃんの作品群に触れ、白ジョージ先生の作品群で笑い、黒ジョージ先生の
作品で苦虫をかみつぶしたような想いになり、横山先生の大艦巨砲主義の夢に
酔い、高貫先生の論文を楽しみ、谷甲州先生の作品を心待ちにする。

うっちーや陰山センセといった中堅どころの作品群を読んでは、自分の一般常識
としては必要性の薄い知識と照らしあわせつつその矛盾と理解の折り合わせをつ
ける。

たまに、未完のまま放置されている作品群、太平洋の嵐や奮進弾奮龍物語に想
いをはせたりしていく。

君の時間は君にしか使えない。ならば全力でそれを楽しむべきだ。

などと、劣化大ちゃん風なことを書いて見る

986 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 22:57:54 ID:JBhH0uJ8
>>770
遅レスだけど、天宮謙輔はオススメ。
リアル路線の正統派。今後が楽しみ。

987 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 23:03:30 ID:???
>>983
どんな高性能機でも接近しての爆撃や雷撃だと対空砲火で何機か食われるのは避けられない。
人命被害を極力避けたいはずの日本側がどうしてそういう攻撃方法を選ぶのか疑問なんだよな。
対艦ミサイルによるアウトレンジでカタが付くならそれでいいと思うんだが。

988 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 23:11:39 ID:???
>>981
アウトレンジするには、母機にASMの射程生かす
レーダーシステム搭載しなきゃならないからなぁ。
人命重視の列島大戦日本なら、F-15Jかファントム
再生産してASM積んで高速侵入させるか
ミサイルキャリア作るかのどちらかになると思うんだが…。
>>984
C-130は完成品輸入だからタマがない。
ミサイルキャリア作るなら、川崎とIHIで何とか出来る
P-3C改造がベストかな。
あとは日米講和したらロッキードとボーイングにガワだけ作らせるw

989 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 23:24:07 ID:???
>>988
E-767とデータリンクさせれば母機にはそんな高度なレーダーは要らんだろう

990 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 23:48:22 ID:???
このジャンルにそれが存在しないのは先人が無能で気がつかないだけだ!と
思ってしまうのは若者の特権だからな
実はそれは先人が既に試行したり熟慮の末に失敗確実と手を付けないだけだと
しても

なんか、ここでの数年前と同じ話をしてるな、内田くんの話で盛り上がっていた頃が
懐かしい
作家を貶しては排除の歴史だからな、無能な働き者の活躍でここも廃れてしまった

991 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 23:54:32 ID:???
>>989
架空戦記から少し離れるけど、
E-767の洋上監視能力は海面状態に左右されるため
データリンク機能持つASM母機でもASM運用モード持つ
水上捜索機能付レーダーと敵味方識別機能FCSがいる
F-1支援戦闘機のASM-1レベルでもかなり高度なものが要るので
簡易母機にミサイルだけ積むミサイルキャリアー装備が
困難な遠因になっている

射程30kmくらいのASMならそんな高度なFCSは要らないが
第二次大戦後半〜朝鮮戦争あたりだと高角砲の射程に入りかねない
対空砲や機銃が全盛な分、かえって未来のレーザー誘導爆弾や
ASMを簡易母機に積んで無双するのが難しい時期になってくる

いま話題になっている列島大戦は丁度この時期に入ってきてるので
羅門がどう書くかが話題になってるんだと思うよ
ローテクで押し切るのを波濤で書いた分、列島大戦では別なの読みたいって
読者の願望もあるだろうけどさw

992 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 23:56:03 ID:???
羅門が総合スレ扱いっていいうのもちょっと考える部分があるな
なら単独スレ成立するかっていうと、そういうもんじゃないと思うけど

993 :名無し三等兵:2011/01/30(日) 23:57:20 ID:???
> 波濤で書いた分、列島大戦では別なの読みたい
これが一番大きいだろうなwww

ところで次スレはどうする?
テンプレとかの改変はあったっけ?

994 :名無し三等兵:2011/01/31(月) 00:02:22 ID:???


995 :名無し三等兵:2011/01/31(月) 00:02:46 ID:???


996 :名無し三等兵:2011/01/31(月) 00:05:04 ID:???
いや、テンプレは今まで通りでいいだろ、あっちを改変も出来るし
なんならこれで立てようか?
ネトウヨホウホイっぽいけど
【尖閣雷鳴】架空戦記総合スレ74【中国分断】

997 :名無し三等兵:2011/01/31(月) 00:14:42 ID:???
個別スレを廃止して総合スレだけにすればいいんだよ

998 :名無し三等兵:2011/01/31(月) 00:15:11 ID:???
>>982
できればアメリカ本土まで乗り込む奴で、圧倒的な勝利を満喫できる作品が(・∀・)イイ!!っす

999 :名無し三等兵:2011/01/31(月) 00:16:47 ID:???
ごめん、ちょっとミスった

新スレ
【尖閣雷鳴】架空戦記総合スレ74【中国分断
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1296400082/

てか、新スレ立てる前に埋めるなよ、ロートルだか若いんだか知らんが
掲示板の常識を持とう

>>997
各作家粘着が作家の名前見た途端、disって排除に動くからダメだと
思うな
このスレ許容のスレ持ち新作荒筋だけでdisる奴とかいるし、今日みたいに

1000 :名無し三等兵:2011/01/31(月) 00:18:03 ID:???
1000なら荒らしとdisラー滅亡

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)