5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 658

1 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:07:10 ID:Zj23q9hW
軍事に関して、ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

【前スレ】  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 657
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285527806/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。


2 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:08:22 ID:Zj23q9hW
・自衛隊関係はこちらへ。
■スレを立てる前にここで質問を■110
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1284083713/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 61○■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285243668/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 56
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1282247875/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・天皇に関することは皇室・王侯貴族板で
  http://yutori.2ch.net/emperor/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1866◆◆
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285676764/

3 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:08:44 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__


4 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:09:34 ID:YDDPf1nk
アメリカ軍は何故カラシニコフのような安価で丈夫な銃を採用しなかったのですか?

5 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:10:45 ID:???
|書き込む| 名前: |         | E-mail(省略可): |sage          |
 ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          .ィ/~~~' 、      。
                        、_/ /  ̄`ヽ}    /
                        ,》@ i(从_从))  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||/ < ここに「sage」(半角)といれるのよ
                        || 〈iミ'介'ミiつ    \______________
                        ≦ ノ,ノハヽ、≧
                        テ ` -tッァ-' テ

●2chは基本的にsage進行よ。
●議論でスレを荒らすのは許さないわ。
●安易な回答は自重することね。それを利用した煽りもスルーしなさい。
●次スレは>>950が立てるのよ。重複を防ぐためにしっかりと『宣言』しなさい。
●次スレは立っても前スレが1000行くまで書き込みは我慢することね。


6 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:13:02 ID:Zj23q9hW
○質問者の皆様へ。
・質問者はメール欄に何も書かない。sageなんてもってのほか。
 軍板は強制IDではないので次善の処置です
 質問者がsageて書いた場合は荒らしの格好の餌食となり、まともな回答がもらえない可能性が高くなります。
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問はこのスレでは回答対象外です。
・「〜って何?」という質問は、その「〜」をキーワードにネット検索をかければ答えが見つかるケースが多いです。
 「ググれ」と回答されたり、Wikipediaを紹介された場合などはほぼ間違いなく見つかります。
 「ググり方」がわからない場合は「どんな『検索ワード』を使えばいいか?」を尋ねてください。自分で調べる意欲のある質問者に対しては概ね好意的な反応がかえってきます。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです。
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してください。
 それはただのヨタ話・デマかもしれません。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であってもあなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます。
・もらった回答があなたの求めていたものではない場合、どんなことについてどのような疑問があるのか、できるだけ詳しく書いてください。
 同じ質問を繰り返しても意味がありません。。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。
 ※ 回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
 ※ もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。
・このスレは軍事の初心者へのQ&Aです。議論の初心者・人間の初心者の立入はお断りします。

7 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:13:32 ID:???
○質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

○現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板FAQwiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/
 軍事板常見問題
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/
 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

○スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

8 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:14:02 ID:Zj23q9hW
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

 ●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


9 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:14:39 ID:???
:::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i                 
:::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;                   ____
::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;                  /      \
::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i,,,                  / _ノ  ヽ、_   \ 2ちゃんねるはageで書き込むのが基本なんだかお?
::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i' `i;             /o((●)) ((●))゚o \
::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i".            |    (__人__)      | 
:::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i;            \__`⌒´___ /
:::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"            /:::∨<;;;>∨::::::::::::::::\
:::::: |.    i'"   ";                ∧:::::::ヽ/;ヾ/::::::::::::::::::::::ヘ
:::::: |;    `-、.,;''"                 /::::ヽ:::::::ヽl/:::::::::::::::::::::/::::ヽ


10 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:14:54 ID:???
このスレでは数年前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます。
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」 「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉
Q.アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは?
A.毎年増額されてますが何か?
Q.先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?
A.初期はともかく全般を通したら何もない。大和魂と開拓精神を五分と見るくらい。
Q.日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
A.イギリス(産業革命開始は1760年代)が日本(同1890年代)に先行すること実に130年。70年であそこまで追いついたこと自体が奇跡的。
Q.ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?
A.無理。量産化の技術が日本にないしドイツの魚雷は対輸送船団用であまり高速じゃない。
Q.ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?
A.ありゃ杜撰でも無計画でもなくその真反対。精緻かつ複雑過ぎる計画を立てて冗長性を失った典型的な例。

11 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:15:29 ID:???


   ,,v‐v-/l_  (⌒)プンプン
  _「/ ̄  く   /
  lYノノ/_ノl_ヽ))    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <イ( l l )l> < ageるのはいけないと思います!
 <|)'|l、"(フノ|l    \______________
  ,(ヨリ<>o<>リ、
  |ト‐!、・ ) ・).|
  ヽ_ノv    l |
.  ノ[//  , ./_/
 (  /~'、--‐ソ_)
  ,-i  ヽ/'´ヽ
 └-\.  \  )
     ヽ、__,ノ`


12 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:15:56 ID:???
Q.それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?
A.間違いなく生まれる。当たり前だ。技術や理論が発展すれば全く別のアプローチが生まれるのだから。
Q.自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか
A.地元住民との交流は軍隊の大切な任務。戦前でも、どころか古代から色々やってる。
Q.90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか
A.そんな軍事機密に回答できる者は誰もいない。知ってても答えちゃいけないものだから。
Q.栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?
A.栗田本人が戦後「疲れててなぜかわからん」と言ってるくらいなので正常な筋道立った判断ではない可能性が高い。
Q.日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?
A.国際政治の場では正義が必ず勝つのではなく、勝った者が正義だからです。
Q.かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??
A.ウソ。まずそのたわごとのソースだせ
Q.ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?
A.歴史のIFを回答するのは、想像の余地が大きく回答に幅があり、一問一答のこのスレでは不適当。
Q.世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?
A.ワシントン条約締結時点での各国の戦艦の保有量。現代ならCTOL空母だがアメリカが圧倒的すぎるので「三大」などと呼ばない。
Q.物量作戦ってどこまで通用するんですか?
A.ランチェスターの法則の範囲まで。戦力=質×(量の2乗)
Q.どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
A.相互にバックアップ、敷地面積の問題、その他。議論を深めれば容易く1冊の本になるので初心者スレとしての回答はここまで。
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.全くそのとおり。そんなことは「戦史叢書」を読むだけで分かるので、県立図書館に行くことを薦める。

13 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:16:50 ID:???
Q.牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか?
A.やつは師団長までなら有能だったんだ・・・
Q.硫黄島幽霊説はガセですよね?
A.ガチ。まあどこにでもある七不思議とか怪談とかその程度のもの。
Q.間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?
A.心配せんでも「議員」に命令権などない。
Q.航空母艦信濃は潜水艦に沈められなかったら、有効に活用できたのでしょうか?
A.沈められた時点で、まだ未完成で、残工事が必要。その工事が終わる頃には、呉軍港大空襲の時期になってますので無理。
Q.何故日本軍は航空機に脱出用のパラシュートを装備しなかったのですか?
A.装備してる。寝言は寝て言え。
Q.大東亜戦争は、一般的な解釈では日本の侵略だが日本が侵略・欧米諸国と戦ったことによって、開放できたのだと思う。この考え間違っていますか?
A.もうすこしがんばりましょう。とりあえず、「解放」と「開放」をちゃんと使い分けできるようになってから出直したほうが宜しいでしょう。
Q.欧米から近代の部分だけ真似れば良く、わざわざ欧米固有の文化や習慣まで真似する必要は無かったと思うのですが。
A.それをやって大失敗したのがお隣の清国。西洋かぶれの度が過ぎたと言えばそうかもしれんが、文化や習慣への理解なく技術だけ導入してもだめだった。
Q.アメリカと戦って南方で得るものはフィリピンだけ、フィリピンってそんな重要なの?
A.英蘭戦でもフィリピンの存在はあまりにも大きすぎる壁。おまけにアメリカは対日開戦する気満々。
Q.海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、こと?
A.補完ではない。相互連携。別に海自艦隊が米軍の先兵になるわけでもない。かつてのソ連ならともかく現代の中国やロシアの海軍相手なら十分単独で撃退できる能力はある。
Q.なぜ毒ガス爆弾を特攻機に装備しなかったのか?
A.軍艦に毒ガス攻撃は効果が極めて薄い。
Q.第二次世界大戦末期、ソ連がやろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
A.政治的にはアメリカが頑張った。軍事的にはまともな着上陸作戦能力が当時のソ連軍にはまだない。

14 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:17:04 ID:???
>>4
ナチスドイツの航空技術はかなり研究し、採用したが、小火器に
関しては、それほど関心を払わなかった。

M1ガランドで十分と思っていたフシがある。ただし、SMGは
M1トンプソン、カービンはM1カービンがあるので、突撃銃の
意味をあまり理解しなかった。それと、いろいろ利権が重なって、
30-06弾を使い続けたかった。それを、7.62mmNATO弾とさせて、
イギリスなどの小口径弾を圧殺し、無理押しをした。

のちにユージン・ストーナーがAR10を開発するまで、小口径高速弾の利点を
理解できなかった。

15 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:18:59 ID:???
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |     こ、これは>>1乙じゃなくて
            ヽ -./ ., lliヽ       .|     イチモツなんだから
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ    変な勘違いしないでよね!
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │



16 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:19:19 ID:???
>>6
>・このスレは軍事の初心者へのQ&Aです。議論の初心者・人間の初心者の立入はお断りします。


ワロタwww

17 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:19:58 ID:???
>>4
頑丈さならボルトアクションのスプリングフィールドからM14まで充分にある。大量生産で価格も安い。AKの安さは主に生産国の物価の違いだろう。

18 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/30(木) 21:20:24 ID:sp82mpCd
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 657
>977
>974
>あのね 毛沢東率いる中国共産党が蒋介石の国民党を
>制圧して実権を握ったのは何年か知ってる?
>台湾政府が正式に発足したのはいつだか知ってる。
>台湾人というのはもとからいる高砂族のことかね。
>それは日本国籍に入っているぞ。
>さあ、2分間やるからWikiをググれ!w

霞ヶ浦の住人の回答。
1 「中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく)は、1949年10月1日に建国された」。
2 「1945年10月25日に中華民国はこの機に乗じて一方的に台湾を編入した(台湾光復)。」

下記、ウィキペディアの中華人民共和国の歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
下記、ウィキペディアの台湾の政治を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE

19 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:20:48 ID:???
※ID病とは?

良スレが上がってしまい荒れるのを防ぐ為、メール欄にはsageと
書き込んでIDを出さず、スレが上がるのを防ぐのが2chの基本です。

しかし此処初心者歓迎スレではage荒らしが横行しており、
「ID出せ!」という多数のage荒らし患者さん達が居られるようです。
この一連のage荒らし行為を続けている人達をこの初質スレでは
「ID病患者」と呼んでいます。


ID病は広大な2chでも、このスレでしか見られない異常な傾向であり、
現代の医学では治療は不可能です。

ID病患者さん達のレスは華麗にスルー、ID病患者さんに構う奴もage荒らし
という基本を思い出しましょう


20 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:20:57 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
ふみ    かなり詳しい回答をだすが、あらしに釣れられて、議論を始めるのでこの位置。
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
  はっきり言って彼の回答に「想像します」の文言がある場合、その回答は嘘っぱちです。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

21 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:21:41 ID:???
アメリカが悪の枢軸「イラン、イラク、北朝鮮」といっていますね
それじゃあね、原爆を落とした国は悪ではないのか!!
どうなんだ?

アメリカは太平洋戦争で、東京の大空襲や2度にわたる原爆投下で一般市民を大虐殺しました。これに対し、日本はアメリカの軍人だけを殺害し一般国民は殺していません。
アメリカのやったことはナチスに近いことです。

なのに日本人はなぜアメリカを憎悪しないのでしょうか。
こんなにおとなしい被占領国は聞いたことがありません。
中東の人間からは、「日本はいつアメリカに復讐するのか」と真顔で聞かれるそうです。
日本人は戦争を人災ではなく、天災とでも思っているのでしょうか。



22 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:22:11 ID:???
>>18
ようやくぐぐったかw

で、1949年に中共が国民党を制圧して中華人民共和国を作ったわけだが、
日本がアメリカに負けたのはいつ?戦後、三国人がのさばったのはいつ?
そして、台湾人というのは誰のこと?

23 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/09/30(木) 21:22:20 ID:???
>>14
AR-10ではなくてAR-15/M16ですね。
いずれも軽量・軽便を優先した特異な設計思想でしたが。

24 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:22:23 ID:???
食パンはなぜ食パンという名前なのでしょうか
まるで食用じゃないパンがあるみたいじゃないですか
いや、まあ食用じゃないパンもあるのかもしれませんけど
普通食べるじゃないですか
なぜ食パンだけが「食」パンと呼ばれるのですか?




25 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:23:30 ID:???
戦場で野クソをして紙がないときはどーすんの?

26 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:23:33 ID:???
>>23
そうですね、AR-15ですね。それが正式採用でM16になったわけですね。

27 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:23:46 ID:???
>>24
食「事」パンの略だから

28 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:25:43 ID:???
>>22
バカスミンが回答しただけでもいいだろ?
どうせあいつの脳内回答は出鱈目なのはいつもどおり。

Wikiをコピペしたのはまあそこそこだが、脳内はどうしようもない。
それと、政治はからっきし駄目、歴史も駄目、軍事はWikiがソース。

29 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:26:43 ID:???
主食用パンの略というのが定説の一つ。

30 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:28:02 ID:0g4DAyYy
現在の日本には先の大戦(大東亜戦争・太平洋戦争)が「侵略戦争」「アジア各地で残虐行為」「特攻隊は無駄死にした」という主張を堂々とする議員や平和団体や新聞社・放送局などが 多く存在します。
また戦争に対する加害者意識や反省の意識を強く持ち、戦争を全否定することが平和を維持するために正しい歴史認識だとする風潮もあります。
しかし、世界中で軍事力による領土争いや利権の奪い合いをしていた当時、日本だけ武力を持たず平和的外交で独立国家を維持できたとはとても考えられません。
戦争に関わった指導者、政府、軍、またはそれを支持した一般国民すべてを否定する方達は、つまりどのように日本は行動すべきだったと考えているのでしょうか。
国難に立ち向かい立派に戦った方々の犠牲を無駄にしない意味でも、先の大戦は避けては通れなかった正義の決断だったと考えています。
侵略や残虐というものは欧米中が何十年何百年も繰り返してきたもので、日本だけが誇張されるのは歴史の歪曲や捏造に他なりません。
特攻隊にしても米軍の作戦を大きく狂わせた事実があり、決して無駄ではなかったと信じます。
何もかも否定し、戦争の本質をも伝えないのでは得るものも少なく、偏った歴史認識しか持てなくなります。
現代では中国の急速な軍事力増大や領海拡大計画、韓国の不法占拠、北朝鮮の不可解な軍事行動等が顕著になり、「平和憲法」を掲げている日本の安全保障が徐々に揺らいできています。
国家として毅然とした態度を示し、領土・領海そして国民を守るという気概を半世紀前の日本から学ぶ時期にきているのではないでしょうか。
長くなりましたが皆さんはどうお考えになりますか。


31 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:28:59 ID:???
>>4
値段の話は知らんから措いておいて、AK-47は
1.(掃除をしなくても)弾が出る
2.弾が標的に当たる
3.弾が標的を破壊する
のうちの
1.(掃除をしなくても)弾が出る
を重視しています。
下手糞が撃っても
2.弾が標的に当たる
は絶対実現されませんから。(但し、下手な鉄砲数撃ちゃ当たる)
米軍は軍人たちに沢山訓練をさせるから、
1.(掃除をしなくても)弾が出る
はあまり重視しなくても大丈夫だし、
2.弾が標的に当たる
はM-16系のライフルが対応していれば実現します。

32 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:29:08 ID:???
先日ふと、マンコの数が気になったので数えてみることにした。
1マンコ2マンコ3マンコと私は順調にマンコを数えていった。
そしてそれがある数に達したとき突然異変は起こった。
それは、9997マンコ…9998マンコ…9999マンコ…と数えた後である。
9999マンコのあと、次の数を数えようとしたところ、なんと1マンコに戻ってしまったではないか!

不思議に思い、また最初から数えなおしたのだがまたしても9999マンコの次で最初に戻ってしまった。
その後数回繰り返し実験してみたが、結果は同様であった。
試しにチンポを1から数えてみたところ、そのような現象は起こらなかった。

この発見を次の学会で発表するつもりである。


33 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:29:44 ID:???
>>28
なにが 霞ヶ浦の住人なんて気取ってるんだかw
あいつが回答者でいるかぎり、みんなイラつくよな。

あぼーんも知らない初心者はカスミンの回答を信じちゃうし。

これからカスミンが頭を出したら、徹底的に叩こうぜ。
もちろん、居酒屋=所沢も。

34 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:30:01 ID:???
太平洋戦争(大東亜戦争)について質問です。
最近会社の先輩が大東亜戦争について色々と語る事があります。
メールで大東亜戦争や東京裁判などのことに対し自分の意見や逆に意見を求めたりしてきます。
私の他に会社の後輩とかにもメールを送っているようです。私個人は大東亜戦争について今まで知らなかった事、今まで間違ってた情報を先輩に教えてもらい大変勉強になっています。
ただ、メールを返さないと「お前たちは日本人として恥ずかしくないのか、俺は寝る間も惜しんで本などを見て知ろうとしている」などとメールがきます。
後輩はそれに対して嫌がっています。私もこのやり方には疑問を抱いています。確かに今まで知らなかった事や知ろうとしなかった事に対しては恥ずかしいことと思います。
ただ「俺は学んでるぞ、お前等は何故学ばない?」と強い口調でメールを送るのは間違っているような気がします。
せめて「俺は知ることができた、お前達も知ったほうがいいぞ」と口調を変えたほうがいいと思うんです。メールを返信しないと激怒した感じでメールしてきます。
先輩は今熱くなっているのはわかりますがもう少し冷静に伝えることができないのかなあと思っているのですが。。。
これに対して皆さんはどう思われますか?賛否両論になると思いますが正直な意見願います。

余談ですがその先輩に先日「靖国神社に行こう」誘われましたが「僕は自分の意思で行くべき時がきたらいきます」と断りました。
ただの観光ではないので何故か誘われて行くべきものではないと思ったのです。私は間違っているのでしょうか?この事に関しても意見をいただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。


35 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:31:03 ID:???
>>30
演説はロンドン・ハイドパークの「スピーカーズ・コーナー」でどうぞ。

36 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:31:47 ID:???
>>33
つまら〜んつまらな〜い!!バッサリ〜はい次。



37 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:31:47 ID:???
>>34
居酒屋、それよりビールだ、ビール!

38 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:32:30 ID:???
>>36
うるさい居酒屋 とっとと酒とつまみを持ってこい!

39 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:32:49 ID:???
>>37-38
つまら〜んつまらな〜い!!バッサリ〜はい次。



40 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:33:11 ID:???
最近何でところざわは初質の収録少ないの?

41 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:33:18 ID:???
>>39
とっと死ねよ

42 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:33:28 ID:???
>>33
敵の本陣叩かないとダメだろ
常犬問題をなんとしても潰さないと

43 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:34:14 ID:???
>>39
居酒屋は医者と学歴のコンプレックスを披露したらどうかね?w

44 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/30(木) 21:34:24 ID:sp82mpCd
>14
>4
>ナチスドイツの航空技術はかなり研究し、採用したが、小火器に
>関しては、それほど関心を払わなかった。
>M1ガランドで十分と思っていたフシがある。ただし、SMGは
>M1トンプソン、カービンはM1カービンがあるので、突撃銃の
>意味をあまり理解しなかった。それと、いろいろ利権が重なって、
>30-06弾を使い続けたかった。それを、7.62mmNATO弾とさせて、
>イギリスなどの小口径弾を圧殺し、無理押しをした。
>のちにユージン・ストーナーがAR10を開発するまで、小口径高速弾の利点を
>理解できなかった。

霞ヶ浦の住人の回答。
1 「M1ガランドで十分と思っていた」は同意見です。
2 「AR10」は「7.62mmNATO弾」です。

45 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:34:49 ID:???
先日、行き着けのバーでフィンランド人留学生と知り合いになりました。
歴史談義に花が咲き

「日本が我々の側で戦っていたのはよく知っているよ、ともにソ連を相手に戦った戦友だよ!」
と言われたので

「土壇場でいち抜けたーで、枢軸国を裏切ったヘタリアと同レベルのてめーらに、戦友だのといわれたかねーよw」
言い返して論破してやりました!

まあ軍板住人ならこのレベルまで達しないといけませんね!

46 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:34:50 ID:???
>>40
うるさい居酒屋=所沢 とっとと酒とつまみを持ってこい!


47 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:35:24 ID:???
>>44
三等自営業が回答してから、したり顔で出てくるな。

それより、「三国人」問題はどうした?

48 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:35:29 ID:???
>>
つまら〜んつまらな〜い!!バッサリ〜はい次。


49 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/30(木) 21:36:04 ID:sp82mpCd
説明。
アメリカは、M1ガランドに満足していました。
次の銃を、M1ガランドに連射機能をつけた、M14にしました。
これは失敗でした。

「小口径高速弾」は、AR10を改良した、AR15(M16)からです。

「M14は、第二次世界大戦を中心に、長い使用実績を持つM1ガーランドを元に設計された。
そのM1ガーランドは第二次世界大戦当時、先進的な銃と見なされていたが、決して完璧であるとは言い難かった。
そこで、これを修正する試みが、第二次世界大戦の直後から始まっていた。
主な改良点は、連射(フルオート射撃)、8発のエンブロッククリップ装填から20発の交換可能な弾倉(マガジン)への改良である
(M14も専用の5連クリップを使えば、マガジンを外さないまま再装填ができる)。」

「M16はフェアチャイルド社のアーマライト事業部が、同部門が開発した口径7.62mmのAR-10を基に、
アメリカ陸軍のSALVO計画により小口径の5.56mm弾薬用に設計した小銃である」

下記、ウィキペディアのスプリングフィールドM14の開発経緯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/M14_(%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%B0%8F%E9%8A%83)
下記、ウィキペディアのM16の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/M16

50 :居酒屋正社員:2010/09/30(木) 21:36:15 ID:???
医師を刑事免責にしないと、医療は進歩しない」と主張する医療関係者がいますが、未熟や無謀と思われる医療まで罪に問われないのであれば、国民は果たして納得するでしょうか。
そもそも、医師という職業だけを刑事免責することは、裁判制度の趣旨に反しており、許されません。
だいたい、医者は世間一般の常識がない人間がおおすぎる。こんな連中を優遇する必要はない。
たとえ過失であろうとも全例刑事訴追するべきだ。自動車運転過失致死罪があるなら、医療処置過失致死罪(最高刑:懲役30年)を設けるべきだ。
こうすれば医者も少しは思い知るだろう。10年もすれば名医ばかりになるのは間違いない。

51 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:36:30 ID:???
みんなちょっと聞いてくれ.

いっそ北のミサイルが日本に落ちた方が俺はいいと思うんだ.
日本人は平和ボケし過ぎている.
国防費が年度予算の1%を超えただけで馬鹿騒ぎするような国なんて狂ってるとしか思えない.
そろそろ目を覚ますべきじゃないかな.
アメリカが作った偽善の揺りかごから這い出すべきだろう.
それには刺激が必要じゃないかな.
日本にもしミサイルが落ちれば社民党の誰かさんみたいなバカな事言う人は少なくなると思う.
そして、国民が変化した次は国家としても変化してほしい.
アメリカは元々日本を対東側諸国のためのカードとしか考えていないと思う.
有事の時にアメリカがどのように対応してくれるのかは未知数だが、「日本」としてのナショナルな「戦争のための力」をそろそろ取り戻すべきじゃないか.
既存の自衛隊の戦力に加え、日本の技術力があれば、「戦争のための力」は十分に伸ばせると思う.
この力は単に戦争のためだけでなく、外交にもいい影響を及ぼす物になり得るのじゃないかな.

最終的に北の異常行動は結果として日本に日本としての誇りと力を取り戻させるいいきっかけにはならないか?


52 :居酒屋正社員:2010/09/30(木) 21:36:59 ID:???
俺は居酒屋正社員だ。
今こそ愛国保守革命の時である。
日本では「職業差別」がある。
例えば、医師は立派な人間でかたや居酒屋社員は消耗品と見られている。
昨今の派遣社員も「備品扱い」だったと聞く。
いつも考える。医者とか弁護士、博士や教授、皆すばらしい職業の人ばかりでは
誰がゴミの処理を、誰が海で危ない漁をやるのか。
みんな職業に差別はない。
毎日人それぞれの事情で仕事をしているけれど、
皆無くてはならない仕事。
職業ごとの給料の差は、職業に貴賎がないなら理屈が通らない。
人類はみな平等のはず。
陛下もそれを望んでいらっしゃるはずだ!

53 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:37:13 ID:???
>>49
そんなのはWikiでぜんぶわかること。

それより、台湾人の問題は?三国人とは?

54 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:37:33 ID:???
最近中国や韓国などの日本批判に非常に興味があります。それらの中で、中国が『愛国無罪』という言葉を使っていると聞きました。
愛国心のあるものに罪は無いという意味だと思っているのですが、そういう考えを持っている中国が首相の靖国参拝を批判するのはおかしくはないですか?
A級戦犯となってしまった東条英機なども、戦争当時は絶対に愛国心を持って行動していたのだと思います。愛国心が無かったら戦争なんて起こしませんよね?
そうだとしたらA級戦犯となってしまった方々は無罪なのではないのでしょうか。(極東軍事裁判の結果をひっくり返せというのではなく、参拝の対象としては批判されるべきではないのでは、ということです。)
この論理で行くと中国の行動は矛盾していませんか?
私が質問したいのは
(1)愛国無罪の意味は私の認識で正しいのか
(2)愛国無罪の意味が私の認識で正しいのなら中国はなぜ矛盾したことをいえるのか
の2点です。
よろしくお願いします


55 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:37:47 ID:???
てか居酒屋ずっとコテ付けとけよ

56 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:37:59 ID:???
さて、カスミンと居酒屋をNGネームにするかねw

57 :居酒屋正社員:2010/09/30(木) 21:38:19 ID:???
医者どもに一言言いたい
誰もてめえに医者になってくれとは頼んでないっちゅーの
だけど、望んで医者になったからには義務を果たせ
まだ警察の方が職務に対する自覚はもっとるわ
俺はそんなことをしたくないから医者にも警察にもならなかった、それを卑怯者と呼ぶならお前は狂っている

58 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:38:41 ID:???
>>57
医者でもいろいろあるんだよ!

歯医者になった俺に謝れ!

59 :居酒屋正社員:2010/09/30(木) 21:39:02 ID:???
現在日本では医療過誤が問題になっているが、ハンムラビ法典ではそれについての規定もある。
「医師が手術に失敗したら、医師の腕を切り落とさなければならない」
「医師が手術で奴隷を殺したら、持ち主に奴隷を贖わなければならない」
驚くべきことに4500年前に医療過誤に関する罰とその保障が定められていたのだ。
現在、医療訴訟において被害者が極めて不利になるような、医者に有利な法制が行われているが、
バビロンではここでも「弱者」は法律により守られていたのだ。
患者を治せなかった医者は手を切り取る、ていうおれの提案は、すでに過去の賢者によって行われていた!

60 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:39:13 ID:9QRgjkzo
B-29は余所の国まら失敗作って聞いたんですが、そう言われるくらいの駄目な点って何?

61 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:39:27 ID:???
カスミンが間違いを指摘されて押し黙ると荒らしコテハンが続々とわいて来ますね。

62 :居酒屋正社員:2010/09/30(木) 21:39:56 ID:???
いたるところでヤブ医者が開業してるでしょ。
昔から医療崩壊してますな。

あんな金にしか興味のない下種やろうどもに簡単に医師免許を与えるから。
あいつ等は犯罪者に等しい。

大学病院にもヤブ医者がごろごろしてる。
それにひきかえ、居酒屋の従業員教育は大したもんだ。
おれもよく社長に殴られたが、それを耐えたから今がある。

次はステップアップしたいが、俺の才能をわかるやつはいないのか?
まあ日本人はバカばかりだからなあ?

63 :☆注意事項:2010/09/30(木) 21:40:03 ID:???
2ちゃん初心者は専用ブラウザ(Jane Styleなど)を使って、
「霞ヶ浦の住人」および「居酒屋正社員」をNGワードに指定し、
さらに透明あぼーんすると、すっきり質問ができ、回答もすぐ
付くでしょう。

64 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:40:05 ID:???
>>56
そんなことじゃ根本的解決にならない
常犬を潰さないと根本的解決にならないだろ

65 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:40:50 ID:???
>>64
つまら〜んつまらな〜い!!バッサリ〜はい次。



66 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:40:58 ID:???
>>57
なれなかったの間違いだろ。中卒じゃ医学部にも警察学校にも入れないからな。

67 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:41:37 ID:???
>>60
失敗作ではないでしょう。あれだけ高々度を飛べる
爆撃機は当時はB-29だけでした。迎撃はナチスドイツ
でも困難だったはずです。

日本でも「富嶽」計画がありましたが、頓挫しました。

68 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:41:59 ID:???
またカスミンに間違いを指摘された恥ずかしい人が(ry

69 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:42:00 ID:???
韓併合後、在日の先祖達は厳しい身分差別から逃れるため、
自らの意思で朝鮮半島を脱出して日本に渡ってきました。
日本がポツダム宣言を受け入れると在日たちは「戦勝国民である」と主張し、
「朝鮮進駐軍」を名乗り、各地で暴れ始めました。
日本の男たちは戦場に駆り出され、残っていたのは女、子供、老人ばかり。
朝鮮人たちはやりたい放題で、駅前の一等地は朝鮮人に占領されました。
もちろん、そこに住んでいた日本人女性は容赦なくレイプされ追放されたのです。

当然、日本人は在日を強く憎むようになりました。
そのため、在日朝鮮人たちは日本名を名乗るようになりました。
駅前一等地で朝鮮名を名乗ることは自分は犯罪者だと宣言しているようなものだからです。
朝鮮人たちは共産主義者と組み、マスコミを使って歴史の捏造を始めました。
「強制連行されて来た」「土地を奪われて仕方なく来た」等々。
そして強姦犯罪を謝罪せず、一等地を占拠し続けながら、
「不当な差別を受けている」 「好きでこんな国に住んでいるんじゃない!」
「強制連行しておいて、用がなくなったら帰れとは何事だ!」等と宣伝しました。
朝鮮進駐軍を知らない世代の日本人は在日に対して罪悪感を持つようになりました。

在日たちは占領した一等地で事業を始めました。
それが「パチンコ」です。今でもパチンコ業者の8割は在日です。
パチンコは30兆円産業。実際にはそれより遥かに規模が大きく、自動車産業に匹敵します。
パチンコ業界は脱税と、北朝鮮への送金で知られます。
「日本のパチンコがある限り、我が国は安泰だ(金正日)」
日本の政治家や警察やマスコミにもパチンコの金が流れています。
だから「パチンコはギャンブルではないから合法。カジノは違法」等という
馬鹿げた論理がまかり通っているのです。

祖母や曾祖母が朝鮮人にレイプされた場所で
パチンコやスロットを楽しんだり、 朝鮮の民族料理である焼肉を食べる・・・
これは「日本人」以前に「人間として」恥ずべき行為ではないでしょうか。


70 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:43:08 ID:???
何このスレ…

71 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:43:27 ID:???
>>68
カスミン名無しで乙w

>>69
居酒屋はコテ出せ 運営に連絡するぞ!

72 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:43:55 ID:???
戦争回避に努めていた日本に対し、米が無理難題を押し付けてきていたことはご存知でしょう。

その要求は、どんどんエスカレートしていました。
当時の東アジアの秩序形成は、米の力も強くからんでおり、その要求は支離滅裂といわざるを得ないでしょう。

仮に日本が全面屈服したところで、
沖縄よこせ、樺太よこせ、関東をかせ、反抗は許さん。
と言い出したに決まってます。
まあ、「エリートヤンキー三郎」の一郎二郎兄弟みたいなもんでした。アメリカは!

しかも、中国軍に混じって日本に攻撃を仕掛けるという、ゲリラ行為までおこなっています。


当時の日本が戦争を回避する手段はなかったでしょう。

「自ら進んで米の隷属国家になる手段があっただろ?」
というのは考察に値しないレベルの意見です。今の日米間が微妙に近かったりしますが・・・・。


軍令部総長・永野修身。
ぐうたら総長とも称される愚将ですが、近代史に残る名言をのこしています。

「米国の要求に屈すれば亡国は必至とのことだが、戦うもまた亡国かもしれぬ。だが、戦わずしての亡国は魂を喪失する民族永遠の亡国であり、最後の一兵まで戦うことによってのみ死中に活を見出しうるであろう。
戦ってよし、勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残れば、われわれの子孫は再起、3起するであろう。」

この永野総長の言葉が当時の日本を全て表しているでしょう。

東条英機は、有名なハルノートが突きつけられた後も必死で交渉していた首相なんですから、A級戦犯のわけないです。
日本人にA級戦犯はいません。

A級戦犯とはただ一人、ルーズベルトだけです。

73 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:44:17 ID:???
>>62
忙しい時間帯に仕事をサボって携帯で2ちゃんする程度の従業員しか育てられない従業員教育って立派だね。
殴られ過ぎて、ばれないようにサボる事と低い職業倫理しか見に付かなかったんだね。
大した店じゃねえな。

74 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:44:51 ID:???
まあ ほっとけば居酒屋は「バイバイさるさん」になるけどね。

カスミンはそこらあたりをわかってやってるからタチが悪い。

75 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:44:56 ID:???
>>59
まあ、お前は中東に引っ越して二度と出て来るな。
あそこは酒は禁止だけど、読み書きと算数が出来れば知識人になれるかも知れない。

76 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:46:41 ID:CS+vz56+
初心者ですが、質問です。

ナチスドイツはジェット爆撃機まで開発したのに(アラド、メッサー)、
どうしてソ連領を爆撃しなかったのでしょうか?

77 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:47:24 ID:???
劉邦はその説法で敵軍を戦わずして味方に引き入れましたがどのような説法でしょうか?また隆法は劉邦とどのような関係ですか?

78 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:47:45 ID:???
>>76
爆撃しとるがな

79 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/30(木) 21:48:02 ID:sp82mpCd
>24
>食パンはなぜ食パンという名前なのでしょうか
>まるで食用じゃないパンがあるみたいじゃないですか
>いや、まあ食用じゃないパンもあるのかもしれませんけど
>普通食べるじゃないですか
>なぜ食パンだけが「食」パンと呼ばれるのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「●「食」に関する説を5つ紹介します。

80 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:48:03 ID:???
>>60
エンジンが非常にオーバーヒートしやすく、被弾しなかったのにエンジンが焼きついてオーバーホールはしょっちゅう。
酷い時は帰還できなかったケースもあった。当然、稼働率も悪くて、アメリカの生産力がなければとても運用できない代物だった。
これは高速性能を叩き出すためにエンジンのカウリングがタイトで冷却効率が悪かったのが要因。

本当は設計し直さなきゃいけないような欠陥だけど、戦争に間に合わせるために開発も生産もギリギリだったから、上記のように運用でカバーした

81 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:48:30 ID:CS+vz56+
>>78
そうなんですか?どの地域を、いつごろ爆撃したんですか、
ジェット爆撃機で。

82 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:48:39 ID:???
>>72
フランクリン・ルーズベルトの大統領補佐官にソ連のスパイが居たって本当だろうか?
>A級戦犯とはただ一人、ルーズベルトだけです。
A級戦犯って、戦争に負けた国の軍のへんのお偉いさんという意味だと思っているけど、違うのか?

83 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:48:42 ID:???
>>74
カスミン慣れてるなw

84 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:48:49 ID:???
自虐史観教育に終止符を打つには、どうすればいいのでしょう。
戦前、戦中の日本を評価し、祖先を悪人のようにいう現在の日本人は親日国の人達からも好かれていません。
自分達の国は間違っていたなど史実とことなることまで自虐していては真の国際人は育たないと思います。
どうすれば改善できるのでしょうか?

在日コリアンの教職からの追放。
近隣諸国条項の廃止
日教組の解体
日教組の支持母体である民主党を潰す
民主の掲げる政策の1つである「国立国会図書館法改正案 」の成立を阻止

日本人全員が心底「憲法9条いらない!」と思うような事態が起きれば、自虐史観も一発で吹き飛ぶでしょう。北の将軍、一発頼みますよ。



85 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/30(木) 21:50:29 ID:sp82mpCd
<1>本食パン説
 パン屋さんで売っている四角くて長いパンのことを、もともと「本食パン」と呼んでいました。
第二次世界大戦より前のパン職人は食パンのことを、
西洋料理の『もと』となる食べ物という意味で「本食」と呼び、イギリス系の白パン(山型食パン)のことをさしていました。
今でも食パンを「本食」と呼ぶ人がいますし、実際に「本食パン」という名前で販売している店もあります。
その「本食パン」を略して「食パン」と呼ばれるようになりました。

<2>主食パン説
 日本で「食パン」と呼ばれているものの元祖は、『ヨコハマベーカリー』という店のイギリス風型焼きパンです。
『ヨコハマベーカリー』の経営者はロバート・クラークで、1862年に幕府の援助を得て横浜で店を開きました。
1874年には木村安兵衛が「あんパン」、1901年には中村屋が「クリームパン」を開発。
食パンそのものは早くから日本に来ているのですが、パンとして人々に広まったのは菓子パンの方でした。
<下の豆知識を参照> その後、イギリスパンとして広まった山型食パンは、
おやつ用とは違う「主食用のパン」という意味で「食パン」と呼ばれるようになりました。

86 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:51:06 ID:???
>>81
Wikiによると、

Ar 234の爆撃機としての最も有名な活躍は、レマーゲンにあるルーデンドルフ橋の
破壊作戦であった。3月7日〜3月17日の間、1,000kg(2,200ポンド)の爆弾を搭載した
III/KG 76のAr 234によって攻撃が行われた。


87 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:52:25 ID:???
>>86
そうすると、ソ連攻撃には使われなかったんですね。

レマゲン鉄橋だと、映画にもありますが、米英軍相手でしょ?

88 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/30(木) 21:52:30 ID:sp82mpCd
<3>消しパンと区別する説
 パンは食べる以外にも、デッサンなどの消しゴム代わりに使われていました。
パンの白い部分を丸めて「ねり消し」のように使っていたようです。
消しゴムが発明されるまではパンが最も適した素材だったようで、
今でも「消しパン」は使われています。
その「消しパン」と区別するため、食用のパンをあえて「食パン」と呼ぶようになったという説です。
もともとパンは明確に「食べるもの」なのであえて「食」をつける意味があったのかどうかという点で、
ちょっと強引な説かもしれません。

<4>酵母説
 食パンは酵母を使って作るもので、ふわっと膨らんですきまができます。
それらの穴は酵母が食べた後だとも言えるので、
酵母に「食べられた」と言う意味で「食パン」と呼ばれるようになったという説です。

<5>フライパンと区別する説
 フライパンも「パン」と呼ぶ(平鍋の形、という意味で、パンケーキのパンはこの意味)ので、
キッチンに存在する2つのパンを区別するため、
「フライ=パン」「食用の=パン」の区別で「食パン」と呼ぶようになったという説です。 」

下記、食パンを参照ください。
ttp://www3.kcn.ne.jp/~jarry/jkou/ii086.html

89 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:53:48 ID:???
>>87
記録に残っているので有名なのが、という意味。

ソ連軍も爆撃しただろうけど、記録には残っていない。

90 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:53:48 ID:???
カスミン詳しいな
ありがとう

91 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:54:30 ID:CS+vz56+
>>86
ありがとうございました。

92 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:55:25 ID:CS+vz56+
>>90
自演するな禿げ!w

93 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:56:13 ID:???
カスミンは地方公務員ってマジなの?最近来たんだけど

94 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:56:42 ID:???
>>62
つまら〜んつまらな〜い!!バッサリ〜はい次。

95 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:00:54 ID:???
>>93
だからみんな嫉妬して叩いてんのよ。

勝ち組公務員の上に、回答もちゃんとソース付きで詳細な回答をするから尚更。

男の嫉妬は、女よりも激しい。

96 :助教授:2010/09/30(木) 22:01:06 ID:???
心臓外科医たる僕の質問に答える、知性の高い人はいないのか?
まあ、この板に出入りしている軍ヲタは、ほとんど中卒ニートだろうからな。
アメリカで心臓外科の医者の免許をとった僕の知性が、ニートのそれを遥かに凌駕しているというわけだなー

せっかく心臓外科医の僕が、君らニートにかまってやっているんですよ!

じゃあ質問だ、答えてみたまえ。

先勝国による恫喝、搾取、洗脳教育…
知った物達は我慢の限界なんだ。
来る時が来れば日本人は立ち上がるのだ。私の講演会の盛況ぶりが証明している。
この民衆の高揚が一点に結ばれる時が来た時、
日本は日本民族の手に戻るだろう。
あとは指導者を待つばかりである。

97 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:04:11 ID:???
居酒屋何とかならないのか?荒らしまくりじゃねえか

98 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:04:55 ID:???
>>96
助教授と言うポストは今の日本には存在しないんですが。
あなたどこの国の人?

99 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:07:04 ID:???
>>96
オッサン乙

100 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/30(木) 22:08:17 ID:sp82mpCd
>60
>B-29は余所の国まら失敗作って聞いたんですが、そう言われるくらいの駄目な点って何?

霞ヶ浦の住人の回答。
エンジンが駄目でした。

説明。
すぐに故障しました。
予備エンジンをたくさん用意して、対応しました。
すごいアメリカの工業力です。

「ただしこれは軽量化優先のマグネシウム合金製で燃えやすい欠点があり、また強度に劣り部品寿命も短く、交換を前提とした消耗品であった」

下記、ウィキペディアのB-29 (航空機)の排気タービンの採用を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/B-29_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

101 :居酒屋正社員:2010/09/30(木) 22:09:03 ID:???
医者の給料は完全歩合制がいいのではないか?
患者1人生きて退院させたら1万円支給。
患者1人死亡させたら100万円没収。
どうだ?これなら全ての医者が全力で働くに違いないな。

102 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:10:33 ID:???
>>67
>>64

103 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:11:12 ID:CS+vz56+
>>95
カスミン自演するのはやめろ!

脳内で阿呆回答、あとはWikiの引用だけだろ。

104 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:12:16 ID:???
>>103
嫉妬ミトモナイ><

105 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:12:55 ID:CS+vz56+
>>104
うるせえ 居酒屋 ビールだ、ビール!

106 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:13:05 ID:???
間違えた

>>97
>居酒屋何とかならないのか?荒らしまくりじゃねえか

>>64

107 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:14:42 ID:???
>>105
つまら〜んつまらな〜い!!バッサリ〜はい次。

108 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:14:52 ID:CS+vz56+
カスミンの脳内回答よりも少しはましな回答はできる。

カスミンはWikiおよび「ザ・ソ連軍」以外のソースを出すこと。
ただし、他人をブログの引用もなしなw

109 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:17:07 ID:???
>>108
つまら〜んつまらな〜い!!バッサリ〜はい次。

110 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:19:43 ID:???
ヒトラーは何故「強いドイツ」を築いた指導者として再評価されないのですか?

111 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:20:29 ID:CS+vz56+
>>110が見えないんだが。居酒屋かw

112 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:24:04 ID:HIgzuT45
質問です。
この犬が背負ってる銃身はM2ですか?
それともそれ以外のものですか?
http://mltr.ganriki.net/index02.html

113 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:28:22 ID:???
>>112
M1919だと思う。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0M1919%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

114 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:32:31 ID:???
>>111
110はヒットラーについてのコピペ質問

115 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:33:28 ID:???
>>110
戦争に負けたから。

116 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:35:53 ID:OXOBSIRe
1970年ごろ、日本人の多くは、アメリカよりソ連の方が、
軍事力は上だと思ってたのですか?


117 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:41:43 ID:???
>>116
いや、最終的には米軍が叩き出してくれるだろうとは思ってた
ただ水際で撃退できるとは考えておらず、国土に相当な被害が出るだろうと思ってた

118 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:41:51 ID:???
>>116
少なくとも、数の上ではそう思われていた。特に陸軍。1970年代末になると、日本でも最初のソ連侵攻仮想戦記ブームがあったし。

119 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:43:13 ID:p+ESoWTK
空自の現用戦闘機にはどれも赤外線捜索追跡システムが搭載されていないようです。
F4ファントムやF1支援戦闘機は登場した時期的に無理なようですが、
F15やF2支援戦闘機に赤外線システムが搭載されていない、搭載しなかったのはなぜでしょうか?

一方、ロシアはミグ29とスホイ27以後の戦闘機に搭載しているようです。
なぜ、ロシアは赤外線探知を重視するのでしょうか?

戦闘機用の赤外線探知機を重視する・しないの考え方の違いはどこから来るものなのでしょうか?


120 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:46:12 ID:???
>>119
F-15だと世代的に無いのが普通だぞ。
F-14はあとから追加したけど。

航空自衛隊のアップデート型にはIRSTがちゃんとある。

121 :居酒屋正社員:2010/09/30(木) 22:50:08 ID:???
原爆投下について質問です。
アメリカがやったらどんなことも正しいこと 、
他の国がやったら時刻を顧みず烈火のごとく怒る 、
無知なアメリカ人は大体こんな考えですよね。

日本は最後まで話し合いで解決しようと努力したが、
米は日本人差別をし続け、領土破棄を迫り、石油輸出を止め、食料輸出を止め、日本を戦争へと追い詰めていった。
この高圧的な行動から、戦争をしたかったのはアメリカだと誰でも分かる。

エノラゲイの息子の発言は、戦争を吹っかけた当人が戦争を止めたと正義面か。
久々に頭に来る発言だ。本当に反吐が出る。
どうだ、そう思わないか?

9.11程度で大騒ぎして世界中に同情求めるような糞国
自作自演なんだから忘れねえようにオリンピックくらいの周期で起こしてくれればいいのに。

122 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:53:42 ID:???
>>115
つまら〜んつまらな〜い!!バッサリ〜はい次。

123 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:53:44 ID:???
日本人の高い精神力は世界からどのような評価を受けていますか?

124 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:02:20 ID:???
>>123
一昔前は「エコノミック・アニマル」と軽蔑されてました

125 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:03:52 ID:???
>>124
今では経済大国ですしモテモテですよね

126 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:05:29 ID:???
失われた21年目に突入したとバカにされています

127 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:08:15 ID:???
みんなで応募しよう!

【社会】人間魚雷・回天の基地が残る大津島で島おこし隊を募集…月給16万円 - 山口
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285770839/


128 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:15:16 ID:???
                /⌒ヽ⌒ヽ,
               /       ⌒\
               /           ⌒ヽ,
              (               ヽ,
            /⌒\     ,,- ‐ー ‐ - ,,,,.   ゝ
            /      ヽ〆`"         ミ  (
         /      /           ',. \ ヽ.r‐‐‐‐‐‐- ..,
         /       ./ ;.             ,,;,,  ヽ )゙'‐- / /   ヽ
    ,,-‐‐-┴--‐、  / ',         ,,.'''"  `ヽ 彡  ,ト/ /    ヽ
    /  、゙ヽ、 ‐‐-''   i   ' , ,,,,,       ,r''(゚ )ヽ  彡   ゙.-〈__r,'、   ヽ
  /´ .., ヽ,,._)     ミ   〃  ゙゙゙゙''    ′. `"´丿 ヾ.      ゙‐ヽ、__,,  }
 /    ヽ,r'  ',.   (    ,r'(。)`''ヽ      `'''''"    .i        l    |
 l    ヽ」.   ',  彡      `"´  ノ  ;   ヽ.     ,' i.       i二二(()
 i −'´ll     ', 〆、ミ      ー- ''"  ( ,、_ ,.ツ ヽ   ,' i       i ̄ ̄ ̄|
 ト──┤     '{ ⌒          ,'     ,,___,.  ,'  } へへへ  i     i
 i      !.     \  i、. \     ' ,,.‐''"ニ  i´ ,'  ノ へっへへi     i
 |.    i       i       \   Uヽ ,,,,.ノ  ! ./ へへへへ/     .!
 |    ヘ         \,,,ノi \   ',          i / へへっ  /     l
 i     ゝ、_       ∧ 、    ‐ - t       ,,λ     ,. '´      i
. ヽ      ``ー、,___/ .| \      ` ‐---ー"/./ \-‐ "       /
   \          ヽ/ |   \        /  /\ /         /
     ヽ           /   |    \   /   /   \           /
             頭岡 椎太郎[Shiidarou Atamaoka]
                  1947〜2010(獄死)


129 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:20:58 ID:YDDPf1nk
エアーライフルと遊戯エアーライフルとでは具体的に何が違うの?

130 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:24:19 ID:???
>>116
思ってた。

118の中の人が言うように、ソ連のガチの陸軍力は、NATO正面ですら戦術核を使用しないと止まらないと思われてた。
例えば戦車。常に西側より大口径の砲を備え、低いシルエットのソ連戦車は、レオパルド系でなんとか対応可能、
M-60が主力だった米軍戦車じゃ、数的にも質的にも劣勢だと思われてた。
T-72の実態がわかったのはつい最近。で、オブイエークト教なるものが出来たわけ。

それを踏まえて、日本の場合、相対的に海空戦力に力を入れたわけだけど、それでもやや劣勢と感じてて、
今となっては冗談みたいだけど、ミンスクみたいな実質軽空母ですら、
太平洋の戦力バランスを大きくソ連よりに崩すものとみなされてた。
ミンスクの動向って、当時はトップニュース扱いだったんだよ。

131 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:27:51 ID:???
オブイェークト教?

132 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:29:53 ID:???
>>131
ttp://obiekt.hp.infoseek.co.jp/image/poster.png

これ。

133 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:30:36 ID:???
>>129
的スポーツ板で聞け。

134 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:31:27 ID:YDDPf1nk
軍オタの存在は我が国の経済にどのような影響を与えていますか?

135 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:33:18 ID:YDDPf1nk
平和を欲すれば戦争を理解せよという言葉があるように軍オタは平和を愛するが故にこの道を進んだのですか?

136 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:35:03 ID:???
>>135
いえ、あえて修羅の道に投じようと思ったのです

137 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:43:36 ID:???
ゴーマニズム宣言を読むのが疲れます。

あれって、漫画である意味があるんでしょうか?

138 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:48:34 ID:???
>>130
ああ、この頃はね。

成層圏の空高く、紺碧をバックに真っ白の飛行機雲を引きながら、
F-4EJでは追いつけないM3の高速で進入するMIG-25の編隊。
バックファイアがバッジシステムでは対応できない超低空から空自の各基地を無力化し、
悠然と、空を埋め尽くすが如きバジャーの群れがやって来る。

ソ連陸軍の上陸地点で、ささやかな抵抗を試みようとした陸上自衛隊は、
国内の勢力から妨害を受け、それでも抵抗地点にたどり着いて、拠点を死守しようとするものの、
手持ちの弾薬は3日で底を突き。再編成を図ろうとしたところをハインドの群れに急襲されて全滅。

赤い旗を打ち振る民衆の群れをかきわけて、まるでパレードのように東京にT-72が殺到する、

っていうのが普通の人の第三次世界大戦のイメージだったねえ。

139 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:49:07 ID:???
さんざんガイシュツの議論とは思いますが・・・
トラウトマン工作をぶち壊し、「爾後国民政府を相手とせず」の近衛声明につながった責任者の一人として米内光政があげられると思います。
その事実は疑う余地の無いところと思いますが、「何故」米内が多田駿を恫喝してまでトラウトマン工作をぶち壊そうと考えたのか興味があります。
米内が英米協調派であったこともまた確からしいところで。
@中国利権にちょっかいを出しても米英は黙ってると思っていた。
A仮に米英が反発しても、戦争状態まではいたらないと思っていた。
B反独主義者としてドイツに和平仲介を頼むことへの抵抗。
 (その割りに、終戦の際の工作はソ連に頼んだりしてるのね。)
Cコミンテルンの陰ぼ(ry

@、Aいづれの仮説を採るにしても、米内はそれほどまでに中国利権に熱心だったのでしょうか。
それとも、他の理由があったのでしょうか。

140 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:51:21 ID:???
原子炉を積んだ半永久的に世界中を飛び回れる未来少年にでてきたギガントのような大型空中戦艦を製造し、
大量の原子爆弾を積めば、世界のミリタリーバランスは崩れますよね?

141 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:01:40 ID:???
>>140
姿を隠した戦略原潜の方がずっとマシ。

142 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:44:17 ID:???
>96
>じゃあ質問だ、答えてみたまえ。

読んでみましたが質問は何でしょうか?何も尋ねていないようですが?
質問として成立していないため、回答のしようがありません。

助教授って日本語が出来なくてもなれるんだ。知らなかったなぁ。
・・・・ああ、日本の助教授じゃないのか。それなら准教授でなく助教授ってのも分からなくもないな。

143 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:13:11 ID:???
質問です。ナチスドイツのファッションについて知りたいのですが、お勧めの書籍などを紹介していただけませんか?

144 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:38:14 ID:???
>>143
板違い
ファッション板行け

145 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:40:42 ID:???
>>144
すみません言葉の使い方に問題があったようです。
ナチスの服装を現代に持ち込むとかそういうのではなく、ナチスや当時のドイツ軍(他国の軍隊も興味はありますが)
がどんな服装をしていたか、を写真で見れる書籍を探している、ということです。

紛らわしい書き方をしてすみません

146 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:43:42 ID:???
>>145
>>1
★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★

147 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:45:36 ID:dzzZ9qDm
軍事板の看板にあるウサギみたいな兵士の絵って有名な人なの?
それとも軍事板オリジナルキャラクター?

148 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:46:43 ID:???
ああすみません!質問に補足させていただきます。

WW2当時のドイツ「軍」の服装をまとめた本いくつか確認しているのですが、私はそれに加えてHJやナチ党にかかわる組織
の写真を探しています

失礼しました。お願いします。

149 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:47:46 ID:3z5q3tL1
>>146
ごめんなさい…
さっきから本当にすみません。
>>143=>>145=148です。

150 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:50:11 ID:???
・初心者スレに生息するコテハン共

◎信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである。
  わからないことはちゃんとわからないというし、間違えたら謝罪も訂正もためらわない。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
△信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者はテンプレの「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
×信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様 居酒屋正社員は最近になってアフィ嫌儲と常見問題アンチにも手を染めた模様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何日も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。 コピペバカやIDを出さない質問にも回答する荒らし。
××信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    コピペバカ。スレ立て厨で、初心者質問スレを乱立させる。  コピペ馬鹿・居酒屋正社員と同一の疑い。
□その他
 民間人
    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである。

151 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:50:53 ID:???
>>20は荒らしが作った偽テンプレなので信じないように

152 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:52:41 ID:???
>>147
http://www.genbun.net/

153 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:55:57 ID:???
>>149
ttp://www.diggerhistory.info/pages-uniforms/all-forces.htm

154 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 02:03:17 ID:???
>>112
本物の所沢乙。

155 : ◆NISHIMATSU :2010/10/01(金) 02:05:33 ID:spooLv3l
すいません、質問です。
先日もてぎのインディにF2が来ていたようですが、
どの団体でも依頼すれば来てくれるのでしょうか?
その時に費用などかかるのでしょうか?
また個人でもお金を積めば来てくれるのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=K1fVmgTGgwU

156 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 02:05:43 ID:???
>>148
つ ナチス親衛隊SS軍装ハンドブック

手軽に手に入る書籍の中では俺的にお勧め。
内容はあまり濃くないのが難点だけど、下手すりゃその辺のブックオフでも
105円から数百円で売ってるぐらいには楽に入手できる。
あなたがどこに住んでるのか分からないけど、とりあえずブックオフ川崎長沢店で
先週見たときはあった。

157 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 02:12:48 ID:spooLv3l
IDがスプーww

158 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 02:13:31 ID:???
>>155
これで我慢しとけ。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~hw2t-hrtn/aero/airshow/bijr/bijr.html



159 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 02:47:56 ID:dzzZ9qDm
アメリカの戦車はMが増えていったのに
エイブラムスで1になるのは命名基準の変更ですか?
同戦車がそれだけ革新的だから勢いで1にしたの?

160 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 02:52:47 ID:EqoSADaX
戦闘機や攻撃機のパイロットが頭に被っているヘルメットの様な装備品の名称は何ですか?

161 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 02:57:56 ID:???
>>160 ヘルメット。
(JHMCSの様なキューイング・デバイスやHMDの場合も有るが)

162 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 04:49:20 ID:+QxKZP9O
>>159
航空機も同じ。数字が大きくなりすぎると元に戻す。
とくに命名基準はない。

163 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 05:38:47 ID:AC3CSoON
現在、中国が尖閣諸島を日本から奪って実効支配することは
可能ですか?

164 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 05:44:04 ID:???
米軍が黙認すれば可能です。自衛隊はアウトオブ眼中でしょう

165 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 06:33:44 ID:+QxKZP9O
>>163
人民解放軍海軍および海軍歩兵を出せば一時的には
可能でしょうが、そうなると海自も最新鋭の護衛艦を出して、
一気に緊張が高まります。軍事衝突もありえますが、その場合には
中国はJ-10戦闘機、空自はF-15JとF-2を出しますので、日本側の
ほうが有利です。ですので、中国はそんな危険な賭には出ないでしょう。

166 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 07:29:36 ID:???
ムッソリーニは戦争指導者、政治家として優秀でしたか?

167 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 07:33:12 ID:???
>>150
あらしの民間人、乙!!

168 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 08:02:07 ID:???
ムッソリーニって最近イタリアで再評価が進んでるんじゃなかった?

169 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 08:30:14 ID:???
ムッソリーニのどういう所に再評価が進んでいるのか詳しく
何か功績あったっけ?

170 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 08:47:36 ID:???
>>165
どうして、J-10戦闘攻撃機が空自のF-15JやF-2に対して不利なのですか。
また、中国人民解放軍空軍はSu-27やSu-30も保有しているはずですが。

171 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 08:49:14 ID:???
>>165
遺憾の意で終わりだろ
自衛隊なんてハリボテww

172 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 08:52:41 ID:+QxKZP9O
>>170
まず、尖閣諸島、とりわけ魚釣島は中国本土から約300km離れて
います。これだけで不利な条件です。

あと、F-15JのFCSを含む空戦性能にJ-10は及びません。J-10は
練度の低い人民解放軍パイロットでも、使いこなせる機体として
開発されました。

Su-27やSu-30を保有していますが、パイロットの練度が空自よりも
劣るので、F-15Jに対して制空権を奪取することはむずかしいでしょう。
その間にF-2が海軍歩兵の上陸部隊を粉砕するでしょう。

また、海自の護衛艦は中国のカシン級、クリバック級など旧ソ連系の
巡洋艦や駆逐艦をイチコロでアウトレンジするでしょう。

173 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 09:57:41 ID:???
三八式って狙撃用のターンボルトハンドルってなかったの?

174 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/10/01(金) 10:22:51 ID:???
>>173
照準眼鏡(スコープサイト)の方をオフセットする事で対応しました。



175 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 11:13:57 ID:???
てか最初からターンボルトで統一生産していれば…

176 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 11:20:49 ID:???
私の祖父は満州でソ連兵にケツを掘られたせいで、戦後アカ呼ばわりされ差別され泣きながら死んだのですがこの恨みはどこにぶつければ良いのですか?

177 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 11:37:11 ID:use33KiB
陸自で、戦車って更新されてるイメージがあるけど他の車両
たとえば75式155りゅう砲とかそういうのって改良とか新車両とかって
配備してないの?

178 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 11:40:49 ID:???
>>176
むしろ貴方の祖父の墓に赤ペンキをかけるべきでしょう。国賊です

179 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 11:46:27 ID:???
>>177
陸自のホームページを見てきてくださいクズ

180 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 11:48:56 ID:???
>>177
ttp://www.mod.go.jp/gsdf/equipment/index.html

181 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 12:27:07 ID:???
軍オタに美意識覚醒者はいますか?美意識覚醒者という言葉すら知らないのでしょうか?

182 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 12:30:22 ID:???
>>181
お前の祖父は赤軍のアナル奴隷なんだから口のきき方に気をつけろよカス

183 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 12:43:15 ID:???
>>182
抵抗せずに大人しく掘られていたので祖父は殺されなかったそうです
あなたも襲われた時は大人しくしてると良いそうです赤軍兵士のティムポは柔らかくあまり痛くなかったそうです

184 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 12:48:45 ID:???
美意識覚醒者でぐぐると電波さんばかりひっかかるのね

185 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 13:05:00 ID:???
>>183
アナル奴隷なんだから抵抗しないのは当たり前だろう。
さっさと祖父の墓に赤ペンキをかけに行ってこい

186 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 13:13:10 ID:???
>>185
祖父曰く赤軍兵士のザーメンは白かったそうです
彼らも内心は資本主義者だったんですね

187 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 13:32:29 ID:gFcjY9eO
何故日本は、兵器や防衛装備品の研究開発をケチっているのですか?

研究開発をケチる行為が、
国益を損ない、国民の生命財産を危険に晒していると、
何故気付けないのですか?

188 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 13:35:28 ID:???
>>187
福祉の方が大切だから
これから更に必要になってくるぞ

189 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 13:44:26 ID:???
>>168
列車の定時運行にかんしてかな。

190 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 13:47:44 ID:???
ケチってるかな、比較対象にもよるだろうけど全体のなかじゃおおいほうにはいるとおもうよ

191 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 13:50:55 ID:???
所沢サイトにスイス軍と自衛隊が戦ったらスイス軍が勝つと書いてありました
が何故ですか?
二国間の戦力の優劣は単純に比較できないはずでしょう?

192 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 14:10:15 ID:???
>>191
どこにそんなこと書いてある?

193 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 14:18:35 ID:???
>>192
所沢乙!

194 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 14:35:14 ID:???
所沢はなぜこのすれ荒らするんですか?

195 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 15:03:29 ID:9YRNu4xV
>>187
アメリカはじめ、ほとんど世界中がケチってますな。それは経済が収縮しているから。

経済の現状を無視して軍事に費用を注ぎ込むとどうなるかは
旧ソ連の崩壊が示してくれたわけで、国益を保ち、国民の生命財産の安全を図るならば、
軍事費は必要最小限にケチるべきなわけです。

196 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 15:07:17 ID:???
>>195
アメリカ様のやってることなら正しいに違いないってどんだけ珍米なんだよ

197 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 15:13:20 ID:4vquoqFv
独MG3機関銃のうち、歩兵部隊に配備されているものは
発射速度を毎分800発程度に落として設定されているそうです
逆にいえば車載のMG3は発射速度を上げているのでしょうか?
特に戦車の対空機銃などは発射速度が高くないと、米ソの大口径機関銃
に見劣りしてしまうのではないかと思います
(独が大口径機関銃を導入しない補給の単純化でしょうが)。
発射速度は原型のMG42が1200〜1500、MG3でも1150程度まで調整できたはずです。


198 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 15:29:26 ID:???
>>192
スイスと日本の軍事費の比較の所だったと思う

199 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 15:48:06 ID:???
>>198
所沢必死だなwww

200 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 15:51:40 ID:9YRNu4xV
>>197
レオパルト2に搭載されているのはMG3A1で、発射速度は1000〜1300発。

もっとも、現代の戦場では、戦車の車載機銃に対空防御の効果はさして期待されていない。
対戦車ミサイルなどにアウトレンジされるし、火器管制装置も付いていない機銃では
命中弾は期待できない。

むしろ地上制圧の助けや、仰角の大きい地形、ビルの上層を狙う場合に使用されると考えられるので、
発射速度が無闇に速い必要はない。

201 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 15:52:38 ID:???
>>198
スイスは世界最強の陸軍国家だからじゃないの?

202 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 16:12:15 ID:???
祖父がアナル奴隷だった奴がまだ粘着してるのか。お前の祖父は人間のクズだったし
その血を継いでるお前も必然的にクズ人間なんだよ。
さっさと祖父の墓の墓石を倒しに行けよ

203 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 16:34:32 ID:4vquoqFv
>>200
やはりそうでしたか ありがとうございました

204 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 16:38:56 ID:gis4S329
尖閣問題が気になって3日程前から軍事板に来ている初心者です。
質問をしようと思いこのスレを一通りROMして気になったのですが、散見される「所沢」の意味がわかりません。
恐らく軍事板内の専門用語なのでしょうがどのような意味でしょうか?
他にも軍事板を閲覧するにあたり知っておいた方がよい軍事板用語等あればお教え頂ければ幸いです。

205 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 16:43:56 ID:TP/v3m9m
初期の薬莢は紙製だったそうですが発火した途端に裂けなかったのですか?
銃も破壊されてしまうのでは?

206 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 16:48:51 ID:???
>>204
尖閣問題は今のところ政治問題で軍事衝突には至ってないから、
尖閣問題が気になってこの板見るなら、軍事衝突が起きて戦争の危機が高まってからおいで。

207 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 16:59:49 ID:???
>>205
薬室内で火薬と一緒に燃焼します。
薬室は火薬燃焼ガスによる圧力の増大に耐えられる強度があるので問題ありません。

208 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:00:20 ID:???
>>204
「所沢」とは、軍事板常見問題と言うサイトの管理人である「消印所沢」氏の事をさしているのだと思う。
何故かネリ付いている人がいるんだ。
今初質は物凄く荒れていて、変な演説始める人や、どうしようもないコテハンがうろついているから驚かないでほしい。
コテハンの評価は、テンプレにあるから。一応目を通して。
あと基本的に現在の国際問題は初質になじまないから。
正解の無い事が多いし、特に現在進行形で事が進んでいる場合はなおさら。
そっち関連は政治関連の板か軍板の専門スレの方を覗いてみてくれ。
一応
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285630194/l50
【尖閣】中国による尖閣奪取3【衝突】
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285682210/l50
【尖閣】先島諸島防衛第九スレ【絶対防衛】
この辺りかな。

209 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:02:11 ID:9YRNu4xV
>>205
裂けるし燃えます。ただ、当時の薬莢は現代の薬莢のようにガス圧を受け持つような役割はなく、
単に一定量の火薬を素早く銃に入れるためのものでした。火薬壺から銃口に注ぐ替わりに、
袋を噛みちぎって火薬を入れ、紙の上に弾を乗せて押し込む。紙は「おくり」になるわけです。

銃は火薬をそのまま入れて撃っても大丈夫なように作られていますし、その当時の銃は
さほど火薬が強力ではなく、密閉度も低かったので、ガス圧はさほど上がらなかったのです。

210 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:11:36 ID:???
>>207>>209
現代の銃で同じことをするとアウトですか
ありがとうございました

211 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:14:26 ID:???
>>205
ttp://ccv.northwestcompany.com/musketry.htm
紙薬莢を使ったマスケット銃の装填〜射撃手順
上から三段目のHanndle Cartridge以下で紙薬莢の端を噛み破って火皿に少量を注ぎ、次いで銃口から残りの火薬を注ぎこみ、それから紙に包まれたままの弾丸を装填する手順が写真と共に説明されてる。

212 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:16:16 ID:???
>>210
紙薬莢には火薬に点火するプライマー(雷管)がないからそもそも撃てない。

213 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:25:35 ID:gis4S329
>>208
ご丁寧な回答ありがとうございます。コテハン名でしたか・・・

南西方面に於ける我が国の防衛体制や即応能力、今後整備構築していくべき防衛力のありかた、
また中国軍の近代化の動向、戦力投射能力の状況等、軍事板のみなさんの議論をしばらくROMさせていただいてから
あらためて初心者質問スレで質問させて頂こうと思います。ありがとうございました。

214 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:26:07 ID:TP/v3m9m
紙薬莢とはドライゼ銃のことです
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ef/Compare_Dreyse-Chsassepot.JPG

215 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:33:35 ID:TP/v3m9m
日本軍の軍規はどうでしたか?
中国の捏造でかなり悪いということになっていますが・・・

216 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:34:30 ID:???
>>214
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BC%E9%8A%83#.E5.95.8F.E9.A1.8C.E7.82.B9

217 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:37:31 ID:???
>>214
おまえさんが画像を引用してるウィキペディアにおまえさんが知りたいことはちゃんと書いてあるんだが。

218 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:41:58 ID:???
>>215
暴行と略奪が横行した世界史上でもまれにみる最悪の軍隊でしたが何か。

219 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 18:35:35 ID:???
>>215
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E4%BA%8B%E4%BB%B6

220 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 18:40:20 ID:???
小笠原事件しか提示できないブサヨwwww

221 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 18:51:24 ID:???
>>215
戦況の悪化や物資の不足により中国の捏造でなくともかなり悪い
ただし中国軍も人のことを言える立場ではないと思うが

222 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 18:55:47 ID:???
小笠原事件てのは日本の軍のなかで何故抗議ができないのかを如実に示してるわけだが。
軍紀の名のもとに個人的な暴力が横行している野蛮人の軍隊。
人肉を食べた士官さえもが被害者という悲劇

223 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:01:57 ID:???
>>215
地域や時期によって違うが全般的に
敗戦に向かうにつれて軍規は低下していった。
物資の不足とインフレによる軍票価値の低下が原因



224 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:02:01 ID:???
>>220
末期のフィリピンでは
味方同士で食い合ってたとか

225 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:04:06 ID:kaJ8WSFa
衛星通信は傍受も電波妨害もできない、というのは本当ですか?

226 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:05:27 ID:???
>>224
ソース出せ

227 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:09:35 ID:???
>>224
ニューギニアの間違いでは?

>>226
ニューギニアの第十八軍は人肉食の横行に苦慮し友軍の肉を食べたものは厳罰に処す旨の
通達を出している。実際に処刑された日本兵もいる。
逆に敵兵の肉は食べてもお咎めなしであった

228 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:12:48 ID:???
人肉食をしていた極一部の日本兵の例を出して日本軍全体の軍規が低いなんて言ってる奴がいますが彼らは何がしたいんでしょうか?

229 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:14:11 ID:???
ちなみにニューギニアは人喰い土人の本場であります。
ファーハッハハハハ、ホント人肉食は地獄だぜ!(AA略

230 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:20:20 ID:???
雑誌「丸」を昔から読んでればわかるが兵士の手記や取材によって構成された
連載にはよく隊内でのイジメ・暴力の描写が登場する。戦闘の様子を知りたくて
読んでるとまたかよと思うわけだが、空母乗り組みの海軍兵の暴力描写などは
凄かった。理由もなくストレス発散のために格下の者を集団でリンチする。
こういう現象が普遍的に見られ多数の捕虜殺害をしてる軍隊に軍紀の厳正さがある
とはとても思えない、という感想を持った

231 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:29:59 ID:???
>>226-227
たしか中内功(ダイエー創始者)の伝記
フィリピンで間違いはない

232 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:31:11 ID:???
>>225
それは軍事でなく通信関係を扱ってる板で聞いたほうがいいぞ。

233 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 19:32:27 ID:???
>>227
丸に掲載されたフィリピン戦の手記で奪い合ってたという話しは読んだことがあるよ。

234 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 19:58:15 ID:itHcSJ7O
>166
>ムッソリーニは戦争指導者、政治家として優秀でしたか?

>168
>ムッソリーニって最近イタリアで再評価が進んでるんじゃなかった?

>169
>ムッソリーニのどういう所に再評価が進んでいるのか詳しく
>何か功績あったっけ?

霞ヶ浦の住人の回答。
「ムッソリーニは戦争指導者、政治家として」劣悪でした。
戦争前の、社会の改革者としては「優秀でした」!

235 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 19:59:54 ID:itHcSJ7O
説明。
第二次世界大戦に参戦しなければ、「政治家として優秀」だったと、評価されたでしょう。
ヒトラーが、第二次世界大戦を開戦しなかったら、ドイツの救世主であったようにです。
ムッソリーニの最大の過ちは、ヒトラーの戦勝に魅了されて、第二次世界大戦に参戦してしまったことです。
本人の大言壮語とは逆で、軍事的準備は何もできていませんでした。
ムッソリーニは、本当は軍備には力を入れていなかったのです。

ムッソリーニは、イタリアの社会を、叩き直しました。
公務員を働かせました。
鉄道は、時刻表通りに運行するようにしました。
犯罪組織のマフィアを封じ込めました。

ちなみに、アメリカは、第二次世界大戦で、反ファシストということで、マフィアと手を組みました。
そのため、イタリアやアメリカ本国で、マフィアが猛威をふるうようになったのです。

「 経済政策 [編集]
最初はアルベルト・デ・ステファニに経済政策が任され、民間企業をほとんど国有化することなく、
一時過剰であったストライキが衰退し、景気は回復して失業者も減少し、
生産力も増した(但し、インフレーションが同時にあった)。
治安も改善して、特にマフィアをはじめとする犯罪組織は徹底的な取り締まりを受け、
その殆どが壊滅状態に追い込まれたために犯罪件数は減少した。
所有形態を維持しながら一連の成果を挙げたため、
イギリスやアメリカなどの民主主義国家の指導者や評論家の中にも「ムッソリーニこそ新しい時代の理想の指導者」と称える動きがあり、
辛口な論評で知られたイギリスのウィンストン・チャーチルも「偉大な指導者の一人」と高く評価していた。」

下記、ウィキペディアのベニート・ムッソリーニの経済政策を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B#.E7.B5.8C.E6.B8.88.E6.94.BF.E7.AD.96

236 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 20:07:19 ID:itHcSJ7O
>101 :居酒屋正社員
>医者の給料は完全歩合制がいいのではないか?
>患者1人生きて退院させたら1万円支給。
>患者1人死亡させたら100万円没収。
>どうだ?これなら全ての医者が全力で働くに違いないな。

霞ヶ浦の住人の回答。
重病の人を診る医者がいなくなります!

説明。
「完全歩合制」は、言うは易し、行なうは難し、です。
評価がしにくいのです。

237 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 20:13:30 ID:itHcSJ7O
>231
>226-227
>たしか中内功(ダイエー創始者)の伝記
>フィリピンで間違いはない

霞ヶ浦の住人の回答。
フィリピンです。

説明。
中内氏の伝記の著者、佐野 眞一氏の話を間近で聞いたことがあります。
中内氏は、述べてはいないが、フィリピンで人肉を食べたのは間違いないだろうです。

参考図書。
カリスマ―中内功とダイエーの「戦後」〈上〉 (新潮文庫) [文庫]
佐野 眞一 (著)

238 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:17:28 ID:???
ネヴァダ州で行われた核実験
アップショット・ノットホール作戦で、
M65 280mmカノン砲によりW9核砲弾の炸裂画像なのですが
http://24.media.tumblr.com/tumblr_krpf84OXul1qz7emro1_500.jpg

この核爆発の背後で細い煙の線が見えるのですが
これは何でしょうか?
小学校の平和の授業で見た時以来の疑問です。
わかる人がいたら教えてください。

上から見た画像
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/25/Operation_Upshot_test_2.ogg/mid-Operation_Upshot_test_2.ogg.jpg

239 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:18:14 ID:PJA857/c
HEAT弾の三角錐ライナーって中空なんですか?
それとも金属が詰まってるんですか?

中空の場合、厚さは何ミリくらいなんでしょうか?

240 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 20:20:09 ID:itHcSJ7O
>204
>尖閣問題が気になって3日程前から軍事板に来ている初心者です。
>質問をしようと思いこのスレを一通りROMして気になったのですが、散見される「所沢」の意味がわかりません。
>恐らく軍事板内の専門用語なのでしょうがどのような意味でしょうか?
>他にも軍事板を閲覧するにあたり知っておいた方がよい軍事板用語等あればお教え頂ければ幸いです。

霞ヶ浦の住人の回答る
人物の代名詞らしいです。

説明。
霞ヶ浦の住人も正確には知りません。
この板で重要な役割をしている人が、所沢に住んでいるらしいのです。
その人のことです。

241 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:24:58 ID:???
カスミンは霞ヶ浦だよね

242 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 20:25:39 ID:itHcSJ7O
>239
>HEAT弾の三角錐ライナーって中空なんですか?
>それとも金属が詰まってるんですか?
>中空の場合、厚さは何ミリくらいなんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「中空なんです」!

説明。
「成形炸薬弾(せいけいさくやくだん、英: Shaped Charge)は、成形炸薬を用いた砲弾・弾頭のこと。
モンロー/ノイマン効果を利用したものであり、主に対戦車用砲弾および対戦車ミサイルに用いられる。
戦車を標的とすることから対戦車榴弾(HEAT) と呼ばれる」

下記、ウィキペディアの成形炸薬弾を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E5%BD%A2%E7%82%B8%E8%96%AC%E5%BC%BE

243 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:26:53 ID:PJA857/c
>>242
回答ありがとうございます。

244 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:30:05 ID:9dmTPZ04
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYsL_yAQw.jpg
この機体はなんて名前ですか

245 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:48:40 ID:???
>>244
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/B-1_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

246 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:54:14 ID:???
第二次でシモ・ヘイへは出なかったの?

247 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:05:10 ID:???
>>195
アメリカと日本を単純比較できないぞ

アメリカは無駄遣いをしていないが、日本は国益にならない無駄遣いに大金を投じている

248 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:06:09 ID:Qr0em7Wb
戦車って真上を攻撃できるんですか?
市街戦でビルの屋上から攻撃されたらどうするんですか?
完全に随伴歩兵頼みですか?

249 :居酒屋正社員:2010/10/01(金) 21:08:30 ID:???
現在日本では医療過誤が問題になっているが、ハンムラビ法典ではそれについての規定もある。
「医師が手術に失敗したら、医師の腕を切り落とさなければならない」
「医師が手術で奴隷を殺したら、持ち主に奴隷を贖わなければならない」
驚くべきことに4500年前に医療過誤に関する罰とその保障が定められていたのだ。
現在、医療訴訟において被害者が極めて不利になるような、医者に有利な法制が行われているが、
バビロンではここでも「弱者」は法律により守られていたのだ。
患者を治せなかった医者は手を切り取る、ていうおれの提案は、すでに過去の賢者によって行われていた!

250 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:09:50 ID:U13a8VTv
>>225
共に困難ではありますが、光線ほどの強い指向性はありませんから、不可能ではありません。
このため、軍用通信は暗号化されているのが普通です。また、衛星通信の一種とも考えられる
GPSは信号電波が微弱なため、容易に妨害できるといわれています。このため、新しい
GPS衛星には妨害に強いシステムが採用されています。

>>239
中空です。その中空の場でライナーが棒状に整形されるので。もちろんライナーの背後には
整形射出するための爆薬が詰まっています。ライナーの材質、厚さは様々ですが、
例えば北京の技術研究所(Institute of Technology)のRofiらの論文(2008)では、厚さ1.4と1.7mmの
ライナーが使用されています。他の論文では0.9mmというものもあり、おおよそそのあたりが
ライナーの厚さと推測されます。

251 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:11:05 ID:???
居酒屋って何で昨日と同じ主張してんの?

252 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:11:38 ID:???
>>248
通常出来ません。最近は非対称戦争を想定して仰角を大きくしたりしていますが、
砲塔上の機関銃ぐらいしか、高い仰角で撃てる兵器はありません。それも90度は
おそらく不可能です。また、無人操作になっていない限り、射手はいい的になります。
従って、そのようなトラップにハマった場合は、スモークグレネードで身を隠し、
遁走するのが一番でしょう。

253 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:13:28 ID:???
>>248
大抵の戦車には、砲塔の上に五〇口径クラスの対空機関銃を装備している。が、まあほとんど随伴車両もしくは

254 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:14:54 ID:???
>>244
閲覧不能です。

255 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:15:38 ID:???
>>248
対空戦車なら可能。
怪しいところには大口径の機関砲を打ち込んでくる
アフガンやチェチェンでソ連/ロシアがやっている。



256 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:23:12 ID:???
>>248
でもさ、敵戦車が押し出してくる状況で、ビルの屋上に立てこもるってのは勇気がいるよね。
逃げ道ないじゃんか。

257 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 21:24:55 ID:itHcSJ7O
>248
>戦車って真上を攻撃できるんですか?
>市街戦でビルの屋上から攻撃されたらどうするんですか?
>完全に随伴歩兵頼みですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「市街戦でビルの屋上から攻撃されたら」戦車は弱いです!

説明る
第4次中東戦争のスエズ市街戦で、イスラエル軍戦車は、大打撃を受けました。

説明。
「現代においても、朝鮮戦争のソウル会戦、ベトナム戦争のテト攻勢、第四次中東戦争のスエズの戦い、
ソマリア内戦におけるモガディシュの戦闘など多くの市街戦が行われてきた」。

下記、ウィキペディアの市街戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E8%A1%97%E6%88%A6#.E4.B8.AD.E8.BF.91.E6.9D.B1.E3.83.BB.E3.82.A2.E3.83.95.E3.83.AA.E3.82.AB

258 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:28:13 ID:???
>>257
弱いのはわかってるからどうするのか?を質問者は聞いてるのだが。
事例を聞いてるわけじゃないぞ。いい加減、質問の日本語くらい理解してくれ。


259 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:30:17 ID:???
>>257
ワロタwwww

260 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:35:03 ID:???
ケロロ軍曹の光線銃は何故反動があるのですか?

261 :239:2010/10/01(金) 21:39:43 ID:PJA857/c
>>250
詳しい回答ありがとうございます。ライナーって本当に薄いんですね。
メタルジェットの量って昔はそれで十分だったのかな。

262 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 21:44:14 ID:itHcSJ7O
>162
>159
>航空機も同じ。数字が大きくなりすぎると元に戻す。
>とくに命名基準はない。

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカ軍の航空機については、1960年代に、登録名の統一が行われました。

説明。
それまでは、空軍、海軍で不統一だった、登録名を統一しました。
その際に、数字を最初から打ち直しています。

例。
F-104の後に、F-4が出現しています。

263 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:47:27 ID:EqoSADaX
航空母艦で戦闘機を発艦させるのに使用する電磁式カタパルトは実用化できたんですか?

264 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:48:08 ID:EqoSADaX
RF-4EJやRF-4の任務を完全に代替できる無人偵察機はありますか?

265 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:51:35 ID:???
我が国が兵器を造れば強力な物ができますよね?

266 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 21:54:42 ID:itHcSJ7O
>263
>航空母艦で戦闘機を発艦させるのに使用する電磁式カタパルトは実用化できたんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「実用化でき」ていません。

説明。
「アメリカ海軍のニミッツ級航空母艦(原子力空母)の最後の第10番艦「ジョージ・H・W・ブッシュ」(USS George H. W. Bush、CVN-77)の計画当初では
電磁式カタパルトを採用するつもりであったが、開発が間に合わないため従来通りのスチーム式カタパルトを搭載。」

下記、ウィキペディアの電磁式カタパルトのその他を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%88

267 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 21:57:12 ID:itHcSJ7O
>265
>我が国が兵器を造れば強力な物ができますよね?

霞ヶ浦の住人の回答。
できません!

説明。
第二次世界大戦前から、現在まで、「強力な物ができ」たことがありますか?

268 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:59:38 ID:???
>>267
近いうちにできるはずです
車はあらゆる技術の結晶と言われており我が国は最高性能の車を造ることができるからです

269 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:01:44 ID:???
>>263
2015年に就役する予定のジェラルド・R・フォードから装備する予定。


270 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:03:44 ID:???
カスミンって団塊世代のブサヨだろ
彼は日本が強くなることを恐れてるんだよ

271 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:04:41 ID:???
>>265
他の日本製兵器と同じで実戦経験がないので微妙だが
10式戦車やミサイル関係はいいせんいきそうな気がする。

272 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:04:51 ID:???
>>265
強力の定義が不明。
同種のものと比べて強力なのか、絶対的に強力な威力を誇るのか
再定義して再質問jしろ。それと質問のつもりならIDを出せ。

273 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:08:38 ID:???
>>248
戦車を護衛する歩兵が何とかするだろ

274 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:14:04 ID:???
T90を輸入したほうが安くつきそうだけどな>>271

275 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:15:23 ID:???
>>260
荷電粒子を発射する反動です

276 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:17:23 ID:???
>>263
既にスーパーホーネットのフル装備状態の負荷をかけ154ktでの射出実験に成功している
ニュースが先日伝えられた。
年内に実機を使用した射出実験に移り2011年会計年度中には終了する予定。
後は>>269の言うとおり。

277 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 22:19:50 ID:itHcSJ7O
>271
>265
>他の日本製兵器と同じで実戦経験がないので微妙だが
>10式戦車やミサイル関係はいいせんいきそうな気がする。

霞ヶ浦の住人の回答。
10式戦車は防御力不足が心配です。
「「ミサイル」は自爆装置が無いのがあるそうです。

説明。
10式戦車は、これまでの90式より優れているとの、自衛隊の説明です。
しかし、「小型軽量化が求められ」ているので、防護力が落ちていないか、
心配です。

下記、ウィキペディアの式戦車を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/10%E5%BC%8F%E6%88%A6%E8%BB%8A

278 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:20:56 ID:???
>>238
空気の流れを観測しやすいように爆発の寸前に発射されたロケット弾の航跡
他の実験の写真でもわりと目にする↓

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/09/Operation_Teapot_-_Unidentified.jpg/754px-Operation_Teapot_-_Unidentified.jpg
ttp://www.cddc.vt.edu/host/atomic/images/climaxb.jpg

279 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:24:49 ID:???
>>274
T90だと、ラインメタルの120mm砲のゼロ距離射撃に耐えられないだろ。
90式は正面なら、ゼロ距離射撃に耐えて自走可能だったという試験結果もあるし、
10式もそれと同等以上という話だからな。

280 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:25:43 ID:???
>>277
そのWikipediaの記事に
「防護力に関しては、新たに複合装甲を開発し、防御力を下げることなく軽量化を図っている。90式戦車に採用されている複合装甲が開発されてから20年近く
経過した現在、当時と同じ材質を用いた場合70%、最新の理論と素材を用いた場合30%の重量で90式戦車と同じ防御能力が得られるとの意見がある。」
とありますが。しかも更なるモジュール型装甲を後付けできるようにしてあるのは、何のためだとお思いで?



281 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:27:49 ID:???
>>280
かすみんは茨城県民なんだから、日本語の文章が読めなくて当然だろ。

282 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:27:54 ID:???
>>274
ネタにも程がある。

>>279
わざわざゼロ距離を強調するなよ。無意味だから。
もしかしてマジで超至近距離での射撃をゼロ距離だと思ってる?

283 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:28:41 ID:???
>>265
通常潜水艦もキロ級といい勝負しそう。

284 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:30:22 ID:???
カスミンって愛されてるなあ

285 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:30:26 ID:???
>>265
62式単発機関銃とか最高だよな!

286 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:32:02 ID:???
>>282
射角が、仰角0で直進する距離だろ。

287 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:34:50 ID:???
>>279
調達数との関係で
性能を抑えて妥協することも必要じゃね?

288 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:35:28 ID:???
>>286
APFSDSはおよそ4キロ先まで直進します

289 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:36:11 ID:???
>>285
ナチスにも失敗兵器があったように一つぐらい日本にもあるだろ

290 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:36:58 ID:???
>>287
調達数との兼ね合いがあるからこそ性能が低い戦車はアホ選択なんだが。

291 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:37:20 ID:???
>>287
それはその国による
ただ、よほど人命の安い国でない限り「安物買いの銭失い」になる可能性が高い

292 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:39:01 ID:???
>>288
90式の耐弾試験映像から、距離250m程度で行ったと推測されている。

293 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:41:34 ID:???
>>290
だって
10億円もする戦車なんて
600両調達も不可能じゃね?

294 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:44:10 ID:???
>>285
L85とどっちの方がましだ?
62式の方がましじゃないか?
とレベルが低い争いをするテスト

295 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:46:30 ID:0D6VWF7g
先日東北方面隊の記念行事で訓練展示を見たのですが、よくわからないので教えてください。
チヌークに隊員が5〜6人、ミノ虫みたいに小銃を構えてぶら下がってましたが、
あれは戦術的に有効なものなのでしょうか?
ぶら下がった状態では撃っても命中は期待できなさそうですし
下からみれば、ただのいい的にしか見えないのですが。

296 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:47:19 ID:???
>>262
言葉足らず。
海空統一命名にした折、既に就役・試作の開始されて居た空軍機はそのまま。
海軍機は独特の命名法だったので、現役の物はF4やA3・A2のようにダブった物は整理して
他のナンバーを振られ(F4Dスカイレイ→F-6・A3Jヴィジランティ→A-5・A2Fイントルーダー→A-6)
ダブっていない物はF4H-1AファントムU→F-4Bといった感じで空軍方式と同じにした。
その後に開発された機体は数字の小さかったその海軍機に続くナンバーが海空軍関係なく順番に振り分けられた。
たとえば、戦闘機ではF-11タイガーが統一時最後の数字だったので、続く新空軍機はF-12(YF-12)
になった。
まあF-117のような謎のナンバーを持った例外もあるが・・・


297 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:49:39 ID:???
>>294
あれは銃剣突撃できるからなぁ、と負けそうな不安を吐露してみるテスト

298 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:55:53 ID:???
日本は何故NATOに加盟しないのですか?

299 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:58:26 ID:r3SQgfCZ
WW2時のフィンランドはなぜあれほど善戦できるほど強かったんでしょうか?

300 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:01:13 ID:EqoSADaX
RF-4EJやRF-4の任務を完全に代替できる無人偵察機はありますか?


301 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:02:27 ID:???
イラクの米兵を全て無人兵器にできませんか?

302 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:07:08 ID:???
町工場の技術でパクりニコフを大量生産できるってマジですか?

303 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:08:47 ID:U13a8VTv
> 288 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/10/01(金) 22:35:28 ID:???
> >>286
> APFSDSはおよそ4キロ先まで直進します

APFSDSの速度を1700m/secとして、若干の速度低下を加味して4キロの飛行時間は概算2.5秒。
この間に弾体は重力によって30m以上落下する。距離補正しないと絶対当たらない。
直線という言葉の定義によるが、そーゆーのはふつー直線とはいわない。
まあ、どうでもいいことだが。

250m射距離だと、10cmぐらいしか落ちないから、これは直線、零距離と言っていいだろう。



304 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:10:09 ID:???
世界一優れた銃器設計家はブローニングですか?

305 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:10:30 ID:???
>>300
今の所は難しい。
空自はグローバルホークの導入を決めたが、今の所無人偵察機は
危険度の高い場所への偵察などには非常に有益だが、
偵察効果としては有人機による偵察機の能力の柔軟さにはかなわない。
あくまで補完という運用法だ。
米軍でもF-16/F-18に偵察ポッドをつけた偵察仕様の運用を続けている。
空自はRF-15がやる予定。

306 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:11:31 ID:???
>>299
フィンランドと言えば「シス(不屈・粘り強さ)」、個々の士気が高い。あと独ソ戦開始後は、ソ連軍はドイツ軍
相手が手一杯でフィンランド相手に全力を出せず、東部戦線が崩壊してからやっと戦力を大量投入できた。
そういや大昔のアバロンヒル社のボードウォーゲーム「クロス・オブ・アイアン」では、他国ユニットにはない
指揮官抜きで兵の戦闘不能状態からの自己回復能力があったな。

で、脊髄反射的にフィンランドの裏切りがどうの言ってくる、変なトラウマかかえたいつもの馬鹿がわきそう。

307 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:12:09 ID:U13a8VTv
>>300
RF-4EJは偵察機といっても、その機能は偵察ポッドに依存している。
乗員は基本的にはあらかじめ定められたスケジュールとコースに沿って飛行し、
ポッドで情報を収集するだけだから、ポッドを搭載できる無人機ならかまわないことになる。
極論するとQF-4にポッドを積んだらOKということ。実際にはもう少し手を加える必要があるが。

308 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/01(金) 23:15:23 ID:itHcSJ7O
>298
>日本は何故NATOに加盟しないのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
大西洋に面していないからです。

説明。
「北大西洋条約機構(きたたいせいようじょうやくきこう、英語:North Atlantic Treaty Organization)は、北大西洋条約に基づき、」

「21世紀に入ってからは、NATOと日本の自衛隊やオーストラリア軍などアジア、オセアニアの各国との共同演習や防衛計画構想も検討されている」。

下記、ウィキペディアの北大西洋条約機構を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/NATO

309 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:19:15 ID:???
偵察ポッド使うのは何処も一緒だけどww
今時専用タイプの偵察機なんか用意しないがwww

310 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:35:47 ID:0xzZFy/8
ドラえもんが、

「どっちの国も自分達が正しいと思っているよ。戦争なんてそういうもんだよ」

というセリフを言ったのを覚えているのですが、
この言葉は現実的に考えても正しいですか?

311 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:38:47 ID:???
>>310
例えば貴方が人と争うときはどう思ってますか?
それと本質的には同じことです。

312 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:38:57 ID:???
>>310
君は喧嘩をするとき自分のほうが悪いと思ってるのかね。

313 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:41:39 ID:???
>>310
国民国家、特に民主主義国家にとって「正しさ」は戦争する上での重要なファクター。
なんで戦前の日本はわざわざ大東亜共栄圏とかでっちあげて
アメリカが戦争の度にあんなに正義連呼すると思ってるんだ?
ヒトラーも必死こいてドイツの正当性を宣伝してただろ。

ただしこの場合、正しさとは必ずしも理論的正当性と合致する必要はない。

314 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:45:14 ID:???
航空自衛隊や米空軍が採用している、600ガロン投下式増槽は、
燃料満載で一個何kgですか?

315 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 23:48:15 ID:???
>>314
F-2A/Bは、600ガロン増槽×2、ASM-3×4、AAM-5×2をフルに翼下に装備した状態で離陸、飛行、戦闘ができるから安心しろ。

ただし、これに加えて、600ガロン増槽×1を胴体下に搭載すると、最大離陸重量を超えるので飛べなくなる。

316 :314:2010/10/01(金) 23:50:21 ID:EqoSADaX
ID出し忘れました

航空自衛隊や米空軍が採用している、600ガロン投下式増槽は、
燃料満載で一個何kgですか?

317 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 00:05:44 ID:???
航空用燃料600ガロン=2271リットル+空の増槽だから、2トンくらいだろう。

318 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 00:05:46 ID:I0Pb4/pI
>22
>18
>ようやくぐぐったかw
>で、1949年に中共が国民党を制圧して中華人民共和国を作ったわけだが、
>日本がアメリカに負けたのはいつ?戦後、三国人がのさばったのはいつ?
>そして、台湾人というのは誰のこと?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 1945年9月2日です。
2 日本の降伏発表(1945年8月15日)から、講和(1952年4月28日に発効)までです。
3 台湾人とは、1945年9月2日以前から、台湾に住んでいた、あるいは籍のあった人たちです。
  現在の、本省人や少数民族です。

説明。
「9月2日、東京湾内停泊のアメリカ海軍戦艦ミズーリ艦上において、イギリスやアメリカ、中華民国、オーストラリア、フランス、
オランダなど連合諸国17カ国の代表団臨席[24]の元、
日本政府全権重光葵外務大臣、大本営全権梅津美治郎参謀総長による対連合国降伏文書への調印がなされ、
ここに1939年9月1日より、足かけ7年にわたって続いた第二次世界大戦(太平洋戦争・大東亜戦争)はついに終結した。」

「1952年4月28日に発効した。日本国内では、昭和27年[1952年]4月28日条約第5号として、天皇により公布された。」

1945年現在の台湾人には、外省人(第二次世界大戦後に中国本土から来た人たち)は含まないと想像します。

下記、ウィキペディアの二次世界大戦の1945年を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6#1945.E5.B9.B4_2
下記、ウィキペディアの日本国との平和条約の解説を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%B3%E8%AC%9B%E5%92%8C%E6%9D%A1%E7%B4%84

319 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 00:08:14 ID:???
>>318
スレ荒しをすんなボケが。

320 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 00:08:28 ID:wVur7UyJ
潜水艦て今は攻撃潜水艦とミサイル潜水艦の2種類しかないの?
もっといっぱい、偵察潜水艦とか輸送潜水艦とか司令潜水艦とか作るの?

321 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 00:11:26 ID:???
>>320
君のすごいアイディアが何の役に立つのか考えてみましょう。

322 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 00:19:20 ID:???
>>320
潜水空母と言うのがあったけどすぐに廃れた。

オハイオ級並みの巨大で高価な原潜に、SH-60を四機運用しても割りに合わない。

323 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 00:25:19 ID:???
>>320
あとはせいぜい特殊部隊を侵入させる特殊潜航艇くらいかね。
むかしは機雷を敷設する機雷敷設潜水艦というのもあったけど。

324 :238:2010/10/02(土) 00:27:23 ID:rxdu/Kzn
>>278
ありがとうございました。
長年の謎が解けて感動です。

あと、>>238ではID表示を忘れていました。
次からは気をつけます。

325 :320:2010/10/02(土) 00:37:31 ID:wVur7UyJ
>>321-323
ありがとうございました。
>潜水空母と言うのがあった
>機雷敷設潜水艦というのもあった
初めて知りました。勉強になりました。

326 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 00:42:20 ID:???
>>320
ナチスドイツが
英海軍の封鎖をかいくぐって
中立国時代の米国と交易するために作った
輸送Uボートってのがある。
アメリカの参戦後は
補給潜水艦に改装された。

日本陸軍は戦争末期
前線に物資を運ぶための
輸送潜水艦「マルゆ艇」を建造したが
大して役に立たなかった。

しかしアイディア自体は、
今後も受け継がれる可能性がある。

ちなみにソ連崩壊後、
タイフーン級潜水艦をもてあましたロシアは、
北極海を通る民間用貨物潜水艦に改造する案を立てたことがある。
案だけで終わったけれど。

327 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 00:48:18 ID:???
原子力潜水艦黎明期に米ソが建造した潜水艦は
「原子炉実験潜水艦」といっても差し支えない

328 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 00:55:58 ID:???
南米の麻薬組織は
麻薬を輸送するための潜水艦を
自前で建造してる。

北朝鮮も
1950年代レベルのどうしようもなく旧式な潜水艦を
麻薬密輸に使用してるって噂もある。

329 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 00:58:47 ID:???
>>320
ミサイル潜水艦つうても、戦略ミサイル潜水艦(SSBN)と巡航ミサイル潜水艦(SSGN)はまったく異なる用途で別の艦種。
現代の主要な潜水艦(原潜)、SSNとSSBNとSSGN。

330 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:01:06 ID:???
>>328
南米のは潜水艇もしくは半潜水艇な。
それから台湾海軍に謝る作業を始めてもらおうか。

331 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:02:38 ID:Sq3fifAQ
このスレでも同じような話が既出だと思いますが「日本と中国は強い経済的結び付きがある」と
いう事を理由に「だから日本と中国が戦争になる事は無い」という話を聞きました

しかし、歴史を見ると、むしろ強い経済的結び付きがあるが故に、両国間で起こった戦争という
のは数多くあると思います。アロー号事件とか
つまり、経済的結び付きというのは戦争のブレーキになる事もあるでしょうが、アクセルになる
事も同じくらいあると思うのです

何故なら「経済的に結び付いている」というのは「互いが互いの利害に関与している」という事
なのですから。それに「揺らぎ」が生じれば、むしろ通常よりもっと早く戦争に発展する事もある
のではないでしょうか

332 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:12:47 ID:???
>>331
経済的関係が強い国に戦争しかける事はないと言う意見は本当ですか、という質問なら
とりあえず日本自身がアメリカと戦った時点で説得力なし。

自己主張したいだけなら適切な場所へ行って下さい。

333 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:25:54 ID:???
M3軽戦車は、3号戦車相手ぐらいならなんとか闘えたんでしょうか?

334 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:32:27 ID:VjlmWnkU
「宣戦布告」って具体的にどういう内容の旨を相手に伝えるんでしょうか?
これからあなたの国を攻撃しますよ的な事とか、それ以外にも何か色々となんでしょうか?

335 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:35:22 ID:M1wUC6QC
Mk22では9mmだったのに
結局Mk23で45口径に回帰しちゃったのは何故でしょう?
良く言われるマンストッピングパワー論なのか、
それとも45口径信仰の名残というか、45口径じゃないと現場に受け入れられ難い背景があったのでしょうか

336 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:37:11 ID:???
>>334
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A3%E6%88%A6%E5%B8%83%E5%91%8A

337 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:38:15 ID:???
>>334
特に内容に正式な決まりはない。
まあ戦争をふっかける理由をかいて相手にわたすだけ。

338 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:47:02 ID:sdzZS8xg
質問です。
原子力潜水艦は浅海での活動が困難みたいですが、具体的にどの程度の水深があれば問題無く活動できるんですか?

339 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:49:32 ID:onJiNJ4f
伝統的に敵対関係にある国同士の他に強力な第三勢力が出現し、
その行動について両国の利害が一致した場合、
「敵の敵は味方」の論理で、一時的に共闘したり休戦した例はありますか?

340 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:52:22 ID:???
「敵の敵は味方」はマチガイで「敵の敵は味方に見えるが味方ではない」が正しい

341 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:52:28 ID:???
なんで尖閣の話題になると怒るの?

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285734726/138

342 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:53:07 ID:???
インドは日本の味方にはなれない

343 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:54:40 ID:???
>>339
ドイツ台頭以降の英仏

344 :霞ヶ浦のムーミン ◇ORAm06ellg:2010/10/02(土) 01:55:40 ID:AYplyoxH
>>341
日本在住の中国人は100万人程。  わかりますよね?

345 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:56:04 ID:67lYx8E6
何故、ATFはIRSTの装備が見送られたのですか?

AIM-9を発射前ロックオンで、延々とウエポンベイを開放してRCSを増大させるよりは、
IRSTで敵機を捕捉し、AIM-9を発射するときだけウエポンベイを開けて、
AIM-9を射出して発射後ロックオンで攻撃した方がいいのでは?

346 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 01:57:20 ID:???
>>339
大戦中にドイツとフィンランドが対ソ戦において共闘しましたが、共同の軍事
行動はほとんどとらず別々に戦っていました。
フィンランドは枢軸側と見られるのを嫌がり、ドイツからのレニングラード攻撃
要請も無視しています。
また大戦末期になるとフィンランドは国内に逃げ込んできたドイツ軍を追い出す
ためにソ連側に立ってドイツに宣戦布告しました。

「敵の敵は味方」とはこのようなものです

347 :霞ヶ浦のムーミン ◇ORAm06ellg:2010/10/02(土) 01:58:12 ID:AYplyoxH
>>345
AMRAAM  調達実績125発
ASM-2    調達実績 243発
AIM-7F/M 調達実績3,098発
AIM-9L  調達実績4,541発
AAM-3  調達実績1,936発
AAM-4    調達実績 440発
AAM-5    調達実績 110発

01式軽ATM 調達実績 822セット
93式近SAM 調達実績 101セット

348 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:00:42 ID:???
フランスの原爆はドイツのものでもある。

http://sun.ap.teacup.com/souun/320.html

349 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:00:54 ID:???
>>347
死ね

350 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:02:07 ID:???
>>341
>>176のような赤軍のアナル奴隷の孫もこのスレにいるようです。
176とその祖父はクズ人間なので人生から退場すべきでしょう。
ってアナル奴隷だった祖父は死んでるかw

351 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:07:17 ID:???
>>348
そのサイトによれば
日本はずっと核兵器つくる努力を密かに継続してて
ついに核兵器製造は目前らしいぞ。
マスコミもその事実を隠してるらしいぞ。

すごいな。日本もついに核保有国か。
これで中国から脅されることもないな。
夢がひろがりんぐだよ

352 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:09:53 ID:???
351のようなカスが日本に増えて中共も大喜びでしょう

353 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:09:53 ID:???
マジスカ学園

354 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:16:26 ID:kmGmgsBX
戦前の日本は世界五大国の一員で国際連盟で常任理事国のだったのに
何でその地位をかなぐり捨ててまで米英との戦争に踏み切ったんですか
そこまでするからには勝算はかなえいあったんですよね


355 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:20:46 ID:???
740 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/10/15(木) 00:53:21 ID:lUHwsNGx
戦前の日本は世界五大国の一員で国際連盟で常任理事国のだったのに
何でその地位をかなぐり捨ててまで米英との戦争に踏み切ったんですか
そこまでするからには勝算はかなえいあったんですよね

356 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:31:15 ID:OFXKjE5N
http://mltr.ganriki.net/index02.html
この写真の小さなバイクについて教えてください

357 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:32:48 ID:???
わたし脱ぎます。

358 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:45:21 ID:???
俺も脱ぐ

359 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:47:25 ID:???
252生存者あり ってなんでヘリ? クレーンの方が安全なのに

360 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:50:06 ID:???
各セブンイレブンの経営者とかもヤクザにみかじめ料払ってるの?
大手チェーン店とかにヤクザは手を出さない?

361 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:54:49 ID:???
そういや埼玉住みの在日韓国人が言っていた。
大宮は韓国マフィアが仕切っていたのに、今ではすっかり中国マフィアに飲まれてしまったと。
日本のやくざよりも上なのだろうか?

362 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:58:56 ID:???
>>356
英軍のウェルバイクという物です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Welbike

363 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 02:59:38 ID:wVur7UyJ
鉄砲を撃つとばんという音がしますが
昔の刑事ドラマで聞くようなバキュウーンみたいな音は何ですか?
テレビ屋が想像で作った音?当時の銃はそういう音がするの?

364 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:01:20 ID:???
おまえバカだろ?

365 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:07:18 ID:???
>>360
昔はコンビニなどには手を出さなかったが最近は手を出すようになったっとたしか去年ぐらいにテレビで言ってた

366 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:16:36 ID:qFmIZNtT
戦車の砲塔上部についている機関銃は対空用らしいですが、
あれってほんとうに意味あるんですか?
それとも「無いよりはマシ」程度のものですか?

367 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:19:28 ID:a+HS5u94
携行対戦車ミサイルと携行対戦車ロケットの住み分けはどうなっているんでしょうか?
ハイローミックス?

368 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:22:21 ID:???
>>332
>経済的関係が強い国に戦争しかける事はないと言う意見は本当ですか、という質問なら
>とりあえず日本自身がアメリカと戦った時点で説得力なし。

的外れもいいとこ。

日本はアメリカから石油輸出禁止等、経済関係を断たれたから戦争したんであって、
経済関係が緊密な状態で戦争したんじゃない。





369 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:24:02 ID:kmGmgsBX
兄と自衛隊は不要か、必要かを議論していました。

私は、「平時において自衛隊は抑止力で、有事の最は国を守る。だから自衛隊は必要」
と言いました。
それに対し兄は、「軍事力は抑止力にならない。抑止力になるのだったら、どこの国もアメリカに逆らわない。」
また、
「今の国際情勢で、先進国同士の戦争はあり得ない。何故なら、戦争を仕掛けた側は国際社会から孤立する。
先進国同士で戦争などあり得ない以上、自衛隊は必要無い。百歩譲って必要だとしても、今よりももっと小規模でいい。」

この発言に対し私は、
「国際情勢が急激に変動する事もあるし、将来、どこかの国と衝突が起こるかもしれないから、備えるべき。」
と言ったんですが、
「さっきも言った通り、今時戦争が起きる確立は極めて低い。そんなものに備えるなんてのは、隕石やエイリアンに備えよと言うのと同じ。」

その後も色々と話し合ったのですが、結局グダグダに・・・。

この話の後、私は現在の国際情勢や国防などの知識を増やしたいと思うようになりました。
現在、色々なサイトを参考にして本を購入しようと思っているのですが、
これだけは読んでおけ!という本がありましたら、教えてください。

また、兄の意見に対して、皆さんの意見を聞かせてください。お願いいたします。


370 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:26:05 ID:???
戦争板で聞け

371 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:31:22 ID:???
>>112>>356

毎日宣伝乙w

372 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:41:04 ID:???
>>366
対空射撃「にも」使える機関銃。

373 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:46:16 ID:???
ID:kmGmgsBX

374 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:48:15 ID:qFmIZNtT
>>372
対空以外ってどういう場合に使うんでしょう?
戦車には同軸機銃がついてるし、
戦闘時には車長が顔を出すのですら危険と言われているのに
上半身を長く晒して機銃を撃つのって大丈夫なんですか?
いまいち使用される場面が想像できない・・・


375 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:48:45 ID:???
>>363
パン(アメコミ風だとPOW)じゃ迫力がないので、離れた所から聞く残響音が入った感じにアレンジして作ったもの。本物の銃の音ではない。
古いハリウッド西部劇やマカロニウェスタンで使われ、日本映画やTVドラマではそれを真似したと思われ。
>>366
イスラエル戦車などは対空目的より、RPGを持ってる歩兵などを制圧するために、砲塔のハッチに7.62mm2挺、砲身上に12.7mmを1挺も載せている。

376 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:52:02 ID:???
>>374
イスラエル軍では昔のドイツ戦車兵みたいに、危険であっても戦車長が頭を出して警戒、先に敵を発見すること推奨だった。
最新の戦車だと外部視察装置が発達して、それも変わってきているようだが。

377 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 03:53:19 ID:???
>>374
同軸機銃は砲塔が向いてる方向にしか撃てない。

378 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 04:05:14 ID:qFmIZNtT
>>376
外部視察装置が発達していくってことは、これから先車長が顔を出す機会は更に減っていくんですか?

>>377
でも戦車は砲塔を回転させられますよね?
仮に複数方向に敵がいたとしても、優先度を付けて順番に攻撃すればいいし、そもそも他の戦車や随伴歩兵だっていますし
戦車は車長を失えば戦闘能力の大半を失うのに、身を乗り出して機銃を撃つなんて危険なことをさせる必要があるんですか?

379 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 04:15:28 ID:???
>>378
あなたがどう思おうと、それだけのリスクを冒す価値があると思われたから実際に砲塔上に機銃がつけられてます。

380 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 04:18:59 ID:qFmIZNtT
>>379
その「価値」の内容が知りたかったんですが・・・
とりあえず質問に答えてくださってありがとうございます

381 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 04:26:10 ID:???
>>380
>>仮に複数方向に敵がいたとしても、優先度を付けて順番に攻撃すればいいし、そもそも他の戦車や随伴歩兵だっていますし

優先度を付ける余裕がなかったら?
他の戦車や随伴歩兵の支援が得られなかったら?

戦争はゲームではないので一時停止して考える余裕もないし、状況がまずいからと言ってリセットできないんだけど。


382 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 04:36:12 ID:qFmIZNtT
>>381
そんな危険な状況ならますます車長は体を晒せないじゃないんじゃないですか?
装甲に物言わせて後退したほうが全然いいと思いますが

383 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 04:41:38 ID:qFmIZNtT
一応言っておきますが、別にあなたに質問の答えがわからなくても
「そうですか、残念です」でここからいなくなるだけですよ?
こっちも混乱するのでもしそうならそういっていただけるとありがたいです

384 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 04:56:47 ID:???
>378
イスラエル軍の場合、市街地での対ゲリラ戦闘が多くなったのでより危険になり、発達した外部視察装置とリモコン機銃を搭載するものが増えている。
イラクやアフガンに派遣されるアメリカやNATOの車輌も同様。
>>382
待ち伏せをくらって戦車ごと全滅するよりは、戦車長が危険を冒してでも見張りを優先している。
やはりイスラエル軍の場合、頭を出した戦車が首をふっとばされて、認識票までどっかいってしまうので足首につけるのが流行ったほど。
ちなみにM10、M18、M36といった大戦中のアメリカ駆逐戦車がオープントップなのも、砲塔上の三名がみんなで先に敵を発見すべく見張るため。

385 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 05:05:14 ID:qFmIZNtT
>>384
なるほど、確かに戦車自体が破壊されては元も子もないですね
それなら車上機銃もあって当然ですね
戦車長って勇敢じゃないとなれないんだなぁ・・・
わかりやすい回答ありがとうございます

386 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 05:12:01 ID:???
他の一例。http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/loza1.html
最近読んだ、レンドリースされたM4A2(76)シャーマンに乗ってた戦車兵の談話中、砲塔上のM2機関銃に関する部分。
「この機関銃は飛行機に対しても、また地上目標に対しても使われた。ただ、対空用で使う方が少なかった。ドイツ人だって馬鹿じゃない。高空から爆弾を落とすか、
それとも急降下でやるかのどちらかだ。400から600メートルの距離だったら機関銃も有効だ。しかしドイツ軍は、おそらく800メートル以上の高さから爆撃してきたと思う。
(中略)だが全体としてみれば、いい機関銃だったと思う。日本との戦いではこれが大いに役立った。決死隊を相手にね。あまりにも景気よく撃ったものだから、銃身が
焼きつき始めて撃ちにくくなったほどだ。」


387 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 05:19:43 ID:???
>>383
自分が馬鹿だって自慢ですか。

388 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 05:59:35 ID:???
日本軍は弾薬の需要をある程度は満たせたんですか?

389 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 06:09:22 ID:???
日本で著名な銃器設計家って南部と有坂だけですか?

390 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 06:29:20 ID:YKsrspJp
yahoo知恵袋や教えてgooに軍事カテゴリがないのですが
軍事の質問をするのはどこが相応しいと思いますか?

391 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 06:45:30 ID:???
自衛隊員は、上官に非合法な命令(非武装のデモ隊を銃撃せよ、など)を下されたときには命令に従わなければならないのでしょうか?

392 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 06:45:38 ID:6VBcxDBJ
IDだしわすれ

393 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 06:47:10 ID:???
>>390
ここでしょ。ただし、荒し(霞ヶ浦の住人および居酒屋)に注意してください。

394 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 06:51:14 ID:???
>>389
ID出し忘れだけど、津野瀬さんなど64式などの設計者もいるよ。
「幻の自動小銃」をアマゾンでぐぐってごらん。

395 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 06:51:47 ID:YKsrspJp
>>393
ここでは質問したくないのですが

396 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 06:59:30 ID:???
>>390
過去の戦争関連であれば、歴史カテゴリの所で質問・解答が行われています。

397 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 07:01:48 ID:???
>>391
自衛隊板へどうぞ。あとID出し忘れなので答える必要もないですネ

398 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 08:09:26 ID:NTm+LLF+
なんでマクロスやスターウォーズやパンツアニメのスレが良くて
ガンダムは排除されるんですか?

399 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 08:12:18 ID:???
>>368
的外れはそちら。
石油輸出禁止されると経済や国防が崩壊するほど経済的な結びつきが緊密だった訳で。
関係を断たれると国家の死活問題なくらい経済関係が緊密だった、と言う訳で、経済関係が緊密であってがために、それが理由となって戦争は起こったと言う実例。
もし関係を絶たれても問題ないくらい緩い経済関係だったら、戦争自体が起きない事になる訳でしょ、そちらの言い分としては。

400 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 08:24:06 ID:???
>>320
情報収集潜水艦はいまでも現役。

わずかな数がそっと運営されているだけだけど、例えば他国が発射したテスト用ICBMの弾頭を回収するとか、
他国の沈んだ潜水艦を調査するとか、自国のを取られないよう回収するとか、海底電話線を盗聴するとか。

>>338
「活動」の意味しだいだが、制限なく、最高速度で活動しようとしたら200〜300mの水深が必要。

>>335
ストッピングパワー(要は体幹部に開ける穴の大きさ)問題がひとつと、9mmは超音速になるので
サプレッサーを付けても衝撃波が出る。45口径は亜音速なので格段に静かになる。

>>363
基本はテレビ屋の音。環境と条件次第では似たような音に出来ないこともない。でも例外。

401 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 08:31:06 ID:p/udpqPY
>>385
だから、最近の非対称戦争用装備では、戦車の砲塔上機銃も無人化されたりしている。
ただ、無人機銃はなかなか人間ほど広い視野に対応できない(車内画面の視野が狭い)ので
いまいち評判が悪い。
同軸機銃は主砲同様、仰角に制限があって上が撃てない上、回す速度も遅い。

>>367
ハイローミックス。あんど対戦車ミサイルは通常照準装置も必要となり、撃つだけでも最低2人、
通常は数人のチームでないと運用できず、専用の部隊が必要となることが多い。
対戦車ロケットは1人で撃つことも可能であり、2人で完全に運用できるから、歩兵分隊に
配備することも出来る。特定の部隊だけが対戦車能力を持っているのではなく、
そこらの部隊が無誘導とはいえ、対戦車能力を持っていると、相手の動きは俄然制限される。

402 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 08:37:10 ID:???
>>398
専門の隔離板まである奴がなにを贅沢なことを。

403 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 08:45:45 ID:UKHKCRYv
空母はスキージャンプ式であるべきで、
蒸気カタパルト空母は要りませんよね?

404 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 08:47:18 ID:???
>>403
なんで?

405 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 08:50:48 ID:???
>>403
ネタにマジレスすると、スキージャンプ式の空母って全高が全長を上回りかねませんよね
明らかに蒸気カタパルト式であるべきです

406 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 08:57:43 ID:???
スキージャンプにカタパルトを複合させれば一番理想だが、
それをやると甲板上の駐機面積が大きく減少するなどデメリットも多い
また湾曲したカタパルトは技術的ハードルがやはり高い

スキージャンプはカタパルトに比べて
・発艦のための滑走距離を長くとる必要がある(駐機させられる機数が減るので同時に運用できる機数も減る)
・燃料・弾薬の搭載量が2割前後減る

で、デメリットが非常に大きい
それでもSTOはVTOに比べればはるかにマシなので
・ペイロード倍以上
・滑走距離半分以下
垂直離陸するくらいなら短距離滑走+スキージャンプを選ぶ

407 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 08:59:40 ID:???
>>390
世界史でやれ

408 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 09:04:13 ID:???
>>406
っと、垂直離陸で滑走距離はないわなw
スキージャンプが他の離陸手段に比べてどんだけ優位かを説明する資料で
VTOよりペイロードが倍以上
通常の滑走より(つまりカタパルトなしでひたすら突っ走る空港と同じ運用)滑走距離半分以下、だわ
失礼失礼

409 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 09:17:47 ID:???
>>350
祖父が赤軍にレイプされたのは父が産まれた後ですので私と父にはそのような遺伝子は入っていません
それに私の祖父以外にそういう人もいますから
残念でしたw

410 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 09:24:23 ID:???
>>402
専門板がないアニメ特撮はどんどん考察スレ立てておkなんだね

411 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 09:51:09 ID:???
>>406
無知なやつだなー
蒸気カタパルトは製造にも維持にも物凄く金も手間もかかる。
そういうノウハウと金のない国はスキージャンプも装備するしか手が無い。
S/VTOL機なら良いがCTOL機は取り合えず飛べる程度の能力しか発揮できない。

412 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 09:52:59 ID:???
原子力空母以外で蒸気カタパルトに必要な蒸気量は確保できるの?

413 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 09:56:51 ID:???
>>411
CTOL機のSu-33(クズネツォフ搭載機)がスキージャンプ、通常滑走でのペイロード差を公表してるんでね
やや大雑把だが発艦手段に応じた比較が可能なのさ

414 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 09:57:43 ID:???
>>412
エンプラ以前の米空母は通常動力でしたが何か?
エンプラ後も2隻就役してるし

415 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 10:00:33 ID:???
>>414
発艦時はやはり艦の速力が低下したのかな。

416 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 10:01:33 ID:1V2ZMwqa
別に連鎖反応でカタパルト動くわけじゃないからねえ。

確かに蒸気は食うけど、それに見合うだけのボイラー積めばすむだけ。
動力用に原子炉持ってたら、もちろんそれで兼用すればいいというだけ。

フランスの次の空母も通常動力×蒸気カタパルトだべ、実現するなら。

417 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 10:49:36 ID:???
>>395
じゃあ、ここで最初から聞くな。

418 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 10:50:17 ID:???
>>412
湾岸戦争に原子力空母は一隻しか参加していないけど?
残り全て通常型空母。

419 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 10:51:03 ID:729RrGeU
日本軍は、現地人を一人も殺害や強姦していないのに、なんでやったことにされたんですか?
GHQか特亜の陰謀ですか?

少なくとも私が調べた限りでは、日本軍は占領地の治安をよく守り、住民に非常に尊敬されていたとのことですが?


420 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 10:52:51 ID:???
フランスは空母を持つ意味があったんでしょうか?

421 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:02:58 ID:1V2ZMwqa
>>420
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。
IDなしの質問を続けると、荒らしと見なされることがあります。

フランスは米、NATOに依存しない、独自の政治、外交、軍事路線と
ついでに自給自足体制を持つのが原則。

また海外植民地があったし、今でも関係の深いところが多いから、
海外にプレゼンスを示すことは大事。少なくとも「大国並み」を
見せることが必要と感じているらしい。核兵器同様、どこまで
現実に必要かはわからないが、彼の国の歴史、文化上は必要らしい。

422 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:04:17 ID:1V2ZMwqa
>>421 追加
現存するフランスの海外領土って、なんかリゾート地が多い気がする
確信犯的にそれだけは確保してるとか

423 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:04:28 ID:???
>IDなしの質問を続けると、荒らしと見なされることがあります。
IDなしでは続けているのか別人なのか判別不能だろ?

424 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:06:09 ID:1V2ZMwqa
>>420
ついでにいえば「実際の戦闘に使わなかったから無用」という論理は軍事では成立しない。
「所有することによって起きなかったこと、起こさせなかったこと」の方がむしろ重要だし、
>>421に書いたように、外交的(示威的)手段としての効果も有用のうち。

425 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:09:42 ID:???
>>424
フランスの場合、空母の運用実績こそがトホホ具合を増大させてる様な……。
見栄はって核動力採用してみたけど、とか。
稼働率が、とか。
艦載機ががが、とか。

まああの国にとっちゃ平壌営業だが。

426 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:11:03 ID:???
原子力空母にするのはスチームカタパルトの運用の容易さとは直接
関係無いよ。
自らの動力燃料必要としないからそのスペースを他にあてられる意味が大きい。

427 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:11:15 ID:XCKVMbsC
いつぞやサイレントイーグルってのを見ましたが、あれは今どうなっとるんでしょうか?
また日本の次期主力になることはありえないんですかね

428 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:13:30 ID:???
>>424
クレマンソー級がソ連相手に何の抑止力になってたのか詳しく

429 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:16:27 ID:???
>>427
あれは ロッキード・マーティンのお遊び&宣伝

430 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:16:28 ID:1V2ZMwqa
>>427
F-35とか買えない国用にせっせと売り込んでるよ。プロトも飛ばして
内蔵ミサイルの発射テストもしてる。特にF-15を既に持っている国に
改装キットとして売るのが有望と考えているらしい。

日本の先のことはわからないが、費用的には改造が一見安くつく選択かも
しれない。日本の工業基盤もある程度維持できるし。

しかし、この手のって契約書にサインした途端に、開発がベタ遅れて
開発費が青天井に跳ね上がるのがお約束だからなあ。
結局タイフーンとか新品買った方が安かったりしそう。

431 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:18:54 ID:1V2ZMwqa
>>428
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。
同様のIDなし質問が続けばスルーするので悪しからず。

植民地への圧力もあれば、自軍のプライド維持もある。
ソ連にしても、有事の際、「西側」の面倒をみる相手が増える上、核爆弾積んだ
攻撃機も搭載しているから、とても無視できる相手ではない。

432 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:20:19 ID:???
らしい、しそう、気がする

433 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:20:20 ID:???
>>428
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。
IDなしの質問を続けると、荒らしと見なされることがあります。

ソビエトの欧州侵攻時に、アメリカからの増援兵力の輸送船団の護衛として、
有効に活用する予定でしたが。
予想される増援の船団にフランスの空母が護衛に着くとフリーになるその分の
アメリカの空母がソビエトの驚異になります。


434 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:20:26 ID:???
>>399
いや、国防も経済もとっくに崩壊してるだろ。
WW1でほとんど経済対策取ってないから貧富の差は広まるばかり。大学を出てもほとんど
就職先がない。米騒動など共産化していく下層階級の治安にも金が浪費されていく。軍事費も
軍事的な軍備に金は使われず政治的な人件費にだけ使われる始末。

435 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:22:07 ID:???
米騒動が共産化の印って何の冗談だ。

436 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:23:12 ID:XCKVMbsC
>>429-430
可能性は無くはない…って程度ですかね
F-35より安くあがるんじゃないかなぁと期待してました
単にF15系統が好きなのもありますが…無難な道が好きそうな日本人にはあいそうな印象です

437 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:28:46 ID:???
ブルガリアとロシアって仲良いですよね?

438 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:30:16 ID:wrijpAc2
自衛隊の階級について質問します
同じ一尉の階級でも補給部隊の一尉と戦闘部隊のそれは扱いはかわってくるでしょうか
同じ階級でも部署によって差があるのでしょうか

439 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:34:07 ID:???
>>438
自衛隊内部の階級については、自衛隊板で聞いてくれ。

440 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:34:21 ID:???
扱いは変わる。
職務が違うのだから。
あと同じ階級でも指揮権の優先順位はある。

441 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:35:02 ID:???
>>436
あれは なんちゃってステルスだから、買わないほうがいいと思うよ。

442 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:38:58 ID:???
>>434
なに書き込んでいるんだか良くわからんが。
当時の日本の経済は、絹なんかをアメリカに輸出して、石油、くず鉄、工作機械を輸入。
それが全てと言うつもりは無いが、経済のかなりの部分をアメリカに依存していた。
実際WW2開戦当初の航空用揮発油は殆どアメリカ製。
工作機械も殆ど輸入に頼っていた為、開戦後交換用パーツの入手が不可能となり、その結果工業製品の精度が維持できなくなり(以下略
燃料も鉄も兵器を作る工作機械も依存していたのに、なんで喧嘩吹っかけたのか、未だに謎だよ。

443 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:39:30 ID:???
>>441
なんちゃって、は言い過ぎだが、

正面だけF-35並のステルス性つまり横や後ろはだめぽな飛行機だからね

444 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:40:46 ID:UNTk/nkF
なぜ世界の首脳が集まっての、世界同時武装放棄宣言は
簡単なことなのに実現されませんか?
そうして各国等しく軍を国連に出し合って、世界警察の創設、
急なテロに対処するための国連核を持てば、
あとは世界の軍隊を廃止できますよね。


445 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:43:08 ID:???
>>444
海江田さんお久しぶり

446 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:43:34 ID:???
>>442
いい加減、軍事でなく日本近代史になってるから、続けるなら、他のスレか、
日本近代史板でやってくれ。

447 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:44:08 ID:???
いやこれは軍事史の範囲だろ。

448 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:44:24 ID:???
>>444
板違い。
それは軍事でなく、国際政治の話なので、他の板でどうぞ。

449 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:47:03 ID:???
>>429
ロッキードマーチンかww

450 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:48:43 ID:???
>>444
それはブントの「世界同時革命」と同じぐらい非現実的。

451 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:08:03 ID:???
>>449
そういうことにしといてやれw

452 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:26:25 ID:???
>>449
冗談を冗談と(ry

453 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:31:25 ID:???
>>431
>植民地への圧力もあれば
おいおい、適当な知ったかぶりは良くないよ。
1962年に最後の植民地アルジェリアが独立しているぞ。
残っためぼしい場所は仏領ギアナか一度は海外県に留まる事を選択したが
部族対立の結果独立することになるジブチだけ。

454 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:34:45 ID:???
今法隆寺に来ていますか世界最古の木造建築とあって歴史を凄く感じることができます
鉄の塊しか興味無い引きこもりの軍オタは一生自分の歴史を後悔してろや(ワラ

455 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:41:43 ID:YCB/f0Xp
E-2のような高い索敵能力を持った機体にミサイルを持たせた様な機体がいないのは何でなんでしょうか?
せめて今の戦闘機に大型のレーダーを装備すれば高い索敵能力を得られるのだから
いろいろと便利なのでは?

456 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:42:11 ID:pPjQx5UJ
冗談じゃなく、中国が覇権主義を貫く限り、日中戦争は必ず怒るぞ。
近い将来、そう遠くない時期に。

その時、アメリカだけに全てをまかせるのか、日本も共に戦うのか、どっちがいいよ?
アメリカだけにまかせて、中国軍を撃退できればいいが、
中途で講和条約なんて結ばれてみろ。
今の朝鮮半島のように、東西分断する可能性がある。


457 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:42:38 ID:???
紙と木で造った大戦末期の特攻機も
レーダー反応が弱くてオツなもんだ。

458 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:45:58 ID:???
>>455
F-111(そういう風には実用化されなかったけど)やF-14はその試奏に従って開発された戦闘機。
ソビエトのMiG-25やMiG-31なんかもそう。

戦闘機の任務は遠距離からミサイルを撃つことだけではないし、大概大きくて重すぎて格闘戦が苦手になり
そうでなければ高価過ぎる機体になるので、流行らなかった。

459 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:46:00 ID:???
>>453
仏領ポリネシアはガン無視?
タヒチには常にフリゲイトが張り付いとるんだが。

460 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:46:06 ID:???
>>455
空中巡洋艦構想で調べてみると吉。
ただ、そういう航空機としてはありきたりな機体だと
結局は戦闘機に適わないから自衛手段以上にはならないとなって実現しなかった。
戦闘機に匹敵する機動力+強力なレーダーというパターンなら
F-15やF-22など現代の戦闘機がまさにそれ。

461 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:48:37 ID:1WGnutR4
専門用語としては船体と艦体は明確に区別されているのでしょうか?
「艦の船体」という表現は厳密には間違いですか?

462 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:52:13 ID:???
>>461
間違いではない
>艦の船体

ただ、軍艦の場合は「軍艦構造」と称される、民間船舶とは異なった構造になっていることが多く、
区別する場合がある場合はする。

463 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:52:26 ID:???
>>455
どちらの能力も持たせるって事は、どちらの能力も中途半端と言える。
予算が許せる限り専用機にするのは当然戦闘能力を高める事なになる。
しかもE-2は室内は電子装備だらけでアヴィエーターも含めた人員は5名いるぞ。
どう配置するんだい?

まあ強力なレーダーを持った戦闘機を簡易早期警戒機に使っていた例はある。
イランのF-14がそうだね。
対峙するイラクが航空戦術に長けていなかった事も大きいが役割は果たしたようだ。

464 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:53:30 ID:1V2ZMwqa
>>455
そんな策敵能力持った機体はとても高い。また、超音速とかで飛ばそうとすると、例えば
E-2ならロートドームがどっかに飛んでいってしまう(多分その前に落ちる)。

策敵しても、前進していって落とされたら大損害だし、遅くしか飛べないから攻撃点にも
たどりつけない。そこでどうだろう、策敵機は後方に置いてその性能を活かして
前線までカバーし、その情報を高速度、高機動性の攻撃に特化した航空機に
伝えるというのは。

465 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 12:56:34 ID:1V2ZMwqa
>>455
まあ、現代の戦闘機は一昔の早期警戒機ぐらいの探知距離を持っていたりするが、
それはあくまでも前方に限られており、全周警戒を使用とすると、どうしても空力的な
制限が生ずる。また、その上に兵装ペイロードを乗せると、航続距離・時間が無くなる。

だから全体を把握できる早期警戒機、空中司令機からキューをもらって、
あらかじめ予期されている方向を自機のレーダーで探索、補足して
攻撃することになる。

466 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 13:00:48 ID:???
スマートスキンという厨二妄想的未来技術を日本が開発してるが
まだどうなるかは分からないしね。
性能制限はあるだろうし。

467 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 13:19:41 ID:???
>>466
スキンレススキンは? ねえ、おじちゃん、コンドームはどうなの?

468 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 13:28:34 ID:1V2ZMwqa
>>466
その場合も同様な循環になる。そのスマートスキンを、もっと太っちょの機体に乗せ、
もっと大電力で動かせばさらに広範囲を、あるいはステルス機を捜索することが出来る。
スマートスキンはむしろ自機防御用、あるいは対地捜索用に有益と考えられるが、
価格から始まって、重量、耐久性、発生する大熱量の処理、データ処理の複雑さ、
僚機、あるいは自機機器との電子干渉、整備をどうするかなど、問題は山積どころじゃない。
仮に実用化されるとしても、10年、20年の話ではないだろう。

469 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:03:18 ID:3UYUMKUU
イージス艦のレーダーは強力なため乗員は甲板に出ることもできないと聞きます。
それではイージス艦が弾道ミサイルを迎撃態勢にあるとき、周囲の護衛艦のレーダーは正常に作動するのですか。

470 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:09:32 ID:???
>>469
普通、洋上に作戦展開してる時には、5〜10kmは最低でもはなれて行動るんだけど。
そんだけ離れてれば別に問題ないよ。


471 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:10:05 ID:???
今の時代に人海戦術は通用しますか?

472 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:18:51 ID:WiIYzkt9
サバゲ板で聞くべきか迷ったのですがこちらで聞きます
私はゴミ処理場で働いているのですがそこでモデルガンが大量に出てきました
そのうちの一つがガバメントなのですが両方とも金属でグリップは木で出来ています。メーカー名はわかりません
もうひとつはP38でこちらも全金属製、グリップのみプラスチックでできてます
P38にはCMCと刻印が入ってます。模擬弾も6発入っていました
これらは規制されて所持が禁止になっている物でしょうか?また値打ちはどれくらいありますか?
もし所持に問題があるなら破棄します。

473 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:21:47 ID:???
どこからどう聞いても軍事板とは何の関係もありません、本当に(ry

474 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:23:40 ID:WiIYzkt9
わかりました。サバゲ板の方で聞いてみます。
ありがとうございました。

475 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:23:50 ID:???
>>472
サバゲ板でどうぞ。

476 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:24:19 ID:???
>>471
相手によりけり

477 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:28:11 ID:???
ちょっと早いけど次スレは
ID強制のこのスレと共用します。
この板には次スレは建てないで
ください。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/war/1270769622/l50

478 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:32:25 ID:???
ミサイルより速い戦闘機を造ればミサイルに撃墜されないんじゃね?
例えばミサイルをエンジンにするとかどう?
うはwwwww俺天才じゃんwwwwwwwテラ国防省wwwww

479 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:38:15 ID:???
>>478
それ何ていうMe163?

480 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:44:40 ID:???
>>477
お前だけそっちに行ってろ。
そう誘導したいなら、手その旨提議を行ない、派生議論スレで議論してからにしろ。

481 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:47:42 ID:???
>>480
今はもはやそういう形式主義にこだわってる場合じゃない
現実を見ろ
このスレの荒れようを見てみろ

482 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:58:06 ID:???
モスキート爆撃機の評価が高い記事を見るのですが
モスキート爆撃機ってドイツ戦闘機より速度が速かったので撃墜できなかった
という理解でよいのでしょうか?

483 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:58:28 ID:???
>>481
じゃあ、シベリアに次スレ立てて誘導しろよ。

484 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 14:59:33 ID:OwHpKr3q
ナポレオンは陸戦では優れた戦術指導を行いましたが、
海戦での結果は芳しいものとならなかったのはなぜでしょうか?

485 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:04:11 ID:???
>>483
意味不明
現実的対応の道を探るべきだろう
それともスレが荒れているほうが嬉しいってやつなのか?
お前は

486 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:04:23 ID:UvwckoxJ
何故ロシアでは、東方のアジア系少数民族が、
独立しようとしないんですか?

ロシアでは、どのようにして有色人種の叛乱や独立を抑えているんですか?


487 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:06:29 ID:???
>>486
板違い。それはロシア内部の政治の話なので、軍事板では回答対象外。

488 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:09:24 ID:???
>>481
試しに戦争版に移動してみたF-Xスレと10式スレが
国士様の軍勢にわずか数日で乗っ取り完了されたんだけど、
そこんとこどうよ?

>>486
東部に限らず中部でも西部でも独立を志す動きはある。
が、ロシアが力で押さえ付けてるだけ。
具体的には弾圧とか暗殺とかの直接的暴力と経済など生活基盤を握る間接的手法により。

489 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:13:22 ID:???
>>486
経済的に苦しくなるから独立したくないって連中も多い

実際中央アジアだって
独立なんかしたくなかったのに
リストラ同然に独立させられたようなものだ

490 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:14:57 ID:???
>>486はコピペ
回答するな

491 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:20:07 ID:???
コピペコピペ連呼してるヤツのほうが
スレの雰囲気悪くしてる気がする
例えコピペでも
答えられるものがあれば俺は回答するよ

492 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:35:47 ID:???
>>457
布と木だろ。紙は風船爆弾だ。
>>482
スペック上はドイツ戦闘機の方が少し速いが、並みの爆撃機よりずっと速い。あらかじめ上空で待機しているならまだしも
モスキート接近の通報を受けて離陸してから迎撃しても、なかなか距離をつめられず撃墜されにくかった。
日本機相手だと普通に速いので、撃墜は非常に難しかった。むしろビルマの高温多湿が原因で、機体を組み上げるのに
使った接着材が劣化し、外板が剥離し墜落して失われることの方が多かった。

493 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:40:59 ID:2euoWjbS
モスキートは戦闘爆撃機だしな。

494 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:43:26 ID:???
日本の零戦って第二次大戦期の最傑作戦闘機で、アメリカのヘルキャットやベアキャット、P-51は捕獲した零戦を徹底的に学んで作り上げられたってのは本当ですか?

495 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:46:44 ID:Hsl09Uoz
戦争の開始前には、国家元首は国民に、軍総司令官は将兵達に、
それぞれ自国の正当性、
この戦争の意義や必要性をでっち上げてでもアピールするのはなぜでしょうか?

496 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:48:14 ID:???
>>493
開発時は戦闘爆撃機として作られてない。機首に機銃が付いたF(戦闘機)シリーズやFB(戦闘爆撃機)シリーズは後から開発された。
>>494
ウソ。F8Fの開発のきっかけは英軍が捕獲したFw190のレポート。P-51は英国へのレンドリース用のP-40をライセンス生産する代わりに、新たに開発したもの。


497 :居酒屋正社員:2010/10/02(土) 15:49:59 ID:???
同じ初年兵でも、俺が自衛隊に入れば2士、医者が自衛隊に入れば最低でも2尉とは何事だ?
なんでこんなに差をつける必要があるのだ?
この差別的発想、民主主義の日本では許されないぞ?裁判に訴えてやるか?

498 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:52:11 ID:???
>>477
所沢乙

499 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:57:11 ID:???
>>494
零戦は英国の練習機のコピー機だよ。あの設計期間の短さでわかる

500 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 15:59:36 ID:???
>>499
違うよ
スウェーデンの試作戦闘機のコピーだよ

501 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:00:30 ID:???
隼は英国の練習機のコピー機だよ。あの設計期間の短さで分かる

502 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:01:25 ID:???
大戦中の日本のオリジナル兵器って無いの?

503 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:06:18 ID:???
第7艦隊 尖閣にジョージワシントン派遣を打診

日本政府 丁重にお断りw

http://www.youtube.com/watch?v=50qPPxShmWs

504 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:09:22 ID:???
千葉市上空でYS11が3機飛んでるんだけど
何やってるの?

505 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:15:41 ID:???
>>504
スレチ

506 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:27:37 ID:???
東南アジアに配備されたモスキートにキノコが生えたって
話があったような。

507 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:27:47 ID:???
>>502
日本の兵器でアメリカのものより優れていたものや戦後他国の兵器開発に影響を与えたものは中々無いが、オリジナルのものならいくらでもある

508 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:37:41 ID:???
>>507
例えば?

509 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:38:35 ID:???
>>503
ネトウヨは戦争を起こしたくて仕方ないらしい

510 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:39:22 ID:???
>>508
刺突爆雷

511 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:41:04 ID:8D1DB86Z
戦車の燃料タンクの大きさは良く話題になりますけど
・バッテリーや始動用のモーターは積んであるんですか?

あと
・戦車ってATなんですか?MTなんですか?各国のAPCやIFVは?

512 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:46:32 ID:???
>>508
人間爆弾

513 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:47:24 ID:???
>>508
竹やり

514 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:49:09 ID:???
なにここ笑心者スレ?

515 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/10/02(土) 16:53:06 ID:???
>>335
Mk22と、Mk23は、共に特殊任務用途で採用されており、
減音器を装備している点以外に、共通点は余りありません。

またMk22採用当時、米軍の制式拳銃はM1911A1でした。

ヘックラーウントコッホMk23は別名SOCOMピストルと呼ばれる通り、
亜米利加の特殊作戦司令部の要求仕様に沿って設計されており、
その要件として、.45ACPを使用する事、自動装填式である事、
ダブルアクショントリガーを備える事、そして高い耐久性そ備える事と、
各種のアクセサリを装着可能である事、「拳銃を主武装とした任務に適合」する事、
等が求められ、USPを元にした本銃Mk23、コルト社のダブルイーグルを元にしたSOCOMピストル
これらが提出され、コンペティションの結果、Mk23として採用されました。

>>472
モデルガン規制による規制対象となるモデルガンは、銃刀法の範囲内ですので、一応関係はあります、
基本的に金属製モデルガンの内、SMG刻印が無く、表面が黒色のものは、法律上実銃とみなされ、
その所持は禁止されています。
規制発効以前から所持していた物以外の譲渡・販売が禁止されており、ゴミの中から
これらの物品を発見した場合、実銃を見つけたのと同じ対応、つまり警察に届け、引き取って貰う事になります。


516 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:55:35 ID:???
>>508
天皇家秘蔵の「なんとかの剣」をなんたらしたテレキネシス攻撃

517 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 16:56:44 ID:???
>>511
>・バッテリーや始動用のモーターは積んであるんですか?
ある
旧軍の戦車は始動用モーターの信頼性が低かったので手動スタート用のハンドルも付いてたが
61式や74式ぐらいまでは電装が弱くて前日に充電したバッテリーを外して保管したりしてたそうだ

>・戦車ってATなんですか?MTなんですか?各国のAPCやIFVは?
現在はATが多い
民間の乗用車よりATに移行した時期は早い

518 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:08:59 ID:???
モシンナガンの銃剣の付け方を教えてください

519 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:14:54 ID:bLxXSqbQ
先の大戦では我が国は「植民地の解放」という目的を達成したのだからクラウゼウィッツの戦争論的には勝利したと言えると思うのだが、いかがか?

520 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:17:24 ID:???
>>519
コピペ?

521 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:19:41 ID:bLxXSqbQ
>>520
違う
植民地を解放したのは連合国と言うが戦後連合国が再植民地化に乗り出したことを無視している

522 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:21:42 ID:???
>>521
自分自身で答を持っているんなら
質問する必要ないよね?

はい、では、次のかた

523 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:22:23 ID:???
JALやANAはボーイングの様に戦闘機を製造しないの?

524 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:25:43 ID:???
ユナイテッド航空やコンチネンタル航空やルフトハンザだって戦闘機を製造してないぞ

525 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:28:22 ID:???
>>524
日本の戦闘機を製造技術は世界一だからアメリカに圧力を掛けられてしまうんだよな

526 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:30:29 ID:B/9RBrgC
中国や韓国という国では敵国から降ってきたり利敵行為を働いて
自国(中韓)に対して利益をもたらすような者に対しては寛容な国ですか?
それとも出自が敵国であったら身包み残らず剥されたり誅殺されますか?

あとアメリカやイギリスの場合腹見せて尻尾振ってきた人間には
心の中では見下されても降ってきた者には寛容であるという認識は間違いですか?

イソップ童話にある鳥と獣の間を行ったり来たりするこうもりのような生き方は
国際社会の中で一人一人の人間の保身術として用いることは無理ですか?

527 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:30:46 ID:+HXnDl+m
VLSは西側=ホット、東側=コールドって図式が出来てるけど何で?

528 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:31:11 ID:???
>>525
寝言は寝て言え

529 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:32:21 ID:???
>>528
少しは勉強しろ

530 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:33:58 ID:???
冷たい戦争はどれくらい冷たかったの?

531 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:34:47 ID:???
>>526
板違い。
それは軍事というよりも世界史板で事例を聞くべき物。

532 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:38:39 ID:???
>>529
じゃあソース出してみろ

533 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:41:05 ID:???
>>532
それが人にものを頼む態度か?

534 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:41:52 ID:???
>>532
アメリカに圧力を掛けられて国産戦闘機開発計画が廃止になった事実を知らんのか…

535 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:45:16 ID:???
ブサヨって何処にでも湧いてくるのは何故ですか?

536 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:46:28 ID:???
>>534
それにJALもしくはANAが絡んでたソースは?


537 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 17:48:40 ID:???
>>534
そりゃ独自開発に切り替えられたらアメリカ製を買ってもらえないからであって、
日本の戦闘機開発能力が優れていると認識したからではない。

538 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:00:12 ID:???
そういやF-2には構造材に欠陥があるらしいけど
これを作ったのは日本側だっけ?米国だっけ?

539 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:01:05 ID:???
>>534
それは支援戦闘機で、さらにエンジンはアメリカからの輸入というものだろ。

540 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:07:59 ID:???
日本ほど他国の侵略に鈍感で委縮してしまう国は珍しいの?

541 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:11:12 ID:???
>>540
それは政治板でどうぞ。

542 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:14:47 ID:???
>>541
回答できないのならカキコはやめろと何度もいったはずだお(怒


543 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:15:44 ID:???
>>538
主翼複合材は日本製。クラックが発生した。

544 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:18:04 ID:???
>>543
あからさまな板違いだからだろ。
それにID出してないから質問でもない。
いい加減テンプレ嫁

545 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:19:32 ID:???
>>544
所沢乙!

546 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:28:55 ID:???
質問だけど、所沢は何でIDにやたらこだわるの?

547 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:34:40 ID:???
IDを表示しないで荒らすハゲが居るからさ。

548 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:36:54 ID:???
このスレが糞化したのはいつ?

549 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:44:16 ID:???
>>547
所沢乙

>>548
常犬問題ができた頃から

550 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:46:36 ID:???
林慎吾や清谷信一などの「自称軍事ジャーナリス」達が、
所沢一派、と彼らが呼称する者達に、
間違った軍事知識をばら撒いて金儲けをしている事を批判され、
さらにその間違いを完全に指摘され、訂正させられてから、
軍事板への荒らし書き込みが増加したのさ。

551 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:52:36 ID:???
14歳の中2の女子です。わたしはまだ生理がきていません。
学校の同級生では私以外の子はみんなきています。(女子は24名です)身長は148cm.体重は40kgくらいです。
大丈夫でしょうか?

552 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:53:16 ID:???
>>547
悪いけどID!ID!と騒ぐ奴の方が、スレの雰囲気を悪くしていると思う。

俺はIDがなくても回答できる質問は回答する。眠い人のようにね。

553 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:54:50 ID:???
>>551
とりあえずおっぱうPして

554 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:57:35 ID:???
IDを表示しない者が荒らすのではなく、
荒らす者はIDを表示しない、と言う事実があって、
それ故にIDの表示を推奨しているだけなのに、
荒らす目的で積極的にIDを表示しない事が非難されず、
ID表示を促す事を否定する事に矛盾を感じないのは如何にもおかしい。

555 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:59:40 ID:???
>>551
まず、脳の病院に行ったほうがいいぞ。

【ログから検索】
キーワード:学校の同級生では私以外の子はみんなきています。(女子は24名です)身長

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 658
551
趣味 [軍事] 初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 651
630
趣味 [軍事] 初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 653
519

【3 件見つかりました】(検索時間:7秒)


556 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 19:03:05 ID:I0Pb4/pI
>519
>先の大戦では我が国は「植民地の解放」という目的を達成したのだからクラウゼウィッツの戦争論的には勝利したと言えると思うのだが、いかがか?

霞ヶ浦の住人の回答。
違います!

557 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:04:01 ID:???
>>554
所沢乙!

558 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 19:06:08 ID:I0Pb4/pI
説明。
「我が国は「植民地の解放」という目的を」持っていませんでした。
むしろ、植民地獲得のために参戦しました。
フランスがドイツに敗れた後の、1940年9月27日に、日独伊三国軍事同盟を結びました。
ヨーロッパをドイツが支配している間に、アジアの植民地を火事場泥棒しようとしたのです。

「日独伊三国軍事同盟(にちどくいさんごくぐんじどうめい、独:Dreimächtepakt、伊:Patto tripartito)とは、
1940年(昭和15年)9月27日に『日本(大日本帝国)』、『ドイツ』、『イタリア(イタリア王国)』の間で締結された
「日独伊三國間條約」に基づく日独伊三国の同盟関係を指す。」

「三国はイギリス、フランス、オランダ、スペイン、ポルトガルなどに比べると植民地獲得が遅れており、
日本は1895年に台湾を併合した他、第一次世界大戦の戦勝国となった結果、
ヴェルサイユ条約によって1920年に国際連盟の委任統治領として、グアムを除く赤道以北(内南洋)を託された。
しかし1910年に併合した朝鮮の経営に対しては赤字となっていた。
ドイツは第一次世界大戦で30年近く保持していた各地の植民地を失い(太平洋にある植民地の多くが戦勝国の日本の手に渡った)、
イタリアは1911年に初の植民地獲得となった。」

「日本がアジア太平洋地域の英仏蘭の植民地を支配することを、
事前にドイツに了解させる意図もあった。
実際、外務事務当局が起案した「日独伊提携強化案」には、
前述した地域が日本の生存圏内にあることをドイツは認めるべきという趣旨のことが明記されている。」

559 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:07:01 ID:???
>>556
さすが、かすみんはダボハゼのようにこの手の質問に食いつくな。

560 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 19:08:05 ID:I0Pb4/pI
1943年開催された、大東亜会議に、マライとインドネシア代表は招かれませんでした。
日本領土と位置づけられていたためです。

「参加できなかった主な地域 [編集]
マライ:昭和18年(1943年)の「大東亜政略指導大綱」において同地域を戦争完遂のための重要地として
「(大日本)帝国領土」と位置づけていたため、いかなる民族代表も参加を許されなかった。
インドネシア:やはり同様に「(大日本)帝国領土」と位置づけられていたため、オランダからの独立運動の指導者であった
スカルノやハッタが参加を熱望するも容れられなかった。 」

下記、ウィキペディアの日独伊三国軍事同盟を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%8B%AC%E4%BC%8A%E4%B8%89%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%90%8C%E7%9B%9F
下記、ウィキペディアの大東亜会議の参加できなかった主な地域を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E4%BC%9A%E8%AD%B0

561 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:09:37 ID:/qeRtE49
http://www.youtube.com/watch?v=i-gMMQTt5-c
の6:01と6:15、6:28は何と言ってるんでしょうか。
「装填完了!」ですかね?


562 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:10:18 ID:???
カスミンは所沢が名無しで荒らしてることについてどう思いますか

563 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:15:28 ID:5m3OoN58
ID出し忘れたので、表示した上で再質問させてください。

トラウトマン工作をぶち壊し、「爾後国民政府を相手とせず」の近衛声明につながった責任者の一人として米内光政があげられると思います。
その事実は疑う余地の無いところと思いますが、「何故」米内が多田駿を恫喝してまでトラウトマン工作をぶち壊そうと考えたのか興味があります。
米内が英米協調派であったこともまた確からしいところで。
@中国利権にちょっかいを出しても米英は黙ってると思っていた。
A仮に米英が反発しても、戦争状態まではいたらないと思っていた。
B反独主義者としてドイツに和平仲介を頼むことへの抵抗。
 (その割りに、終戦の際の工作はソ連に頼んだりしてるのね。)
Cコミンテルンの陰ぼ(ry

@、Aいづれの仮説を採るにしても、米内はそれほどまでに中国利権に熱心だったのでしょうか。
それとも、他の理由があったのでしょうか。

564 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 19:17:22 ID:I0Pb4/pI
>562
>カスミンは所沢が名無しで荒らしてることについてどう思いますか

霞ヶ浦の住人の回答。
どうも思いません。

説明。
「名無しで荒らしてること」も知りません。
匿名が2ちゃんねるの特性なのですから、それも仕方ないことでしょう。

565 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:19:22 ID:???
>>484
ナポレオン自身は海戦には全くの素人。
更にフランス海軍は革命の結果、組織と人員に多大なダメージを負っていた。
陸軍にも同様の問題は有ったけど、海軍の方が貴族将校が抜けたダメージが大きかった。
陸戦と違って海戦は訓練されていない兵でも数と士気で圧倒して損害を顧みず勝利する、ということが出来ない。
だから英国海軍に勝つことが出来なかった。

566 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:22:00 ID:???
>>563
コピペ

567 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:23:23 ID:???
>>564
カスミンは自分が名無しで荒らしていることをどう思いますか?

568 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:28:55 ID:???
>>560
戦争が終わったら独立させる予定だったんだろ

569 :563:2010/10/02(土) 19:30:22 ID:5m3OoN58
>>566
コピペっていうか、>>139本人です。
>>139ではIDを出し忘れてしまったので・・・m(._.)m

570 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:30:34 ID:???
>>568
カスミンじゃないけど、んな予定なかったよ。
スカルノらの突き上げと戦況の悪化で渋々方針転換した。

571 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:32:24 ID:???
>>564
カスミンにとっては所沢は珍説呼ばわりする宿敵じゃなかったんですか?

572 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 19:34:44 ID:I0Pb4/pI
>507
>502
>日本の兵器でアメリカのものより優れていたものや戦後他国の兵器開発に影響を与えたものは中々無いが、オリジナルのものならいくらでもある

霞ヶ浦の住人の回答。
八九式重擲弾筒(はちきゅうしきじゅうてきだんとう)は、「アメリカのものより優れていた」と想像します。

説明。
アメリカの博物館に展示されていたからです。
ウエストポイント陸軍士官学校とアナポリス海軍兵学校の博物館に、それぞれ展示されていました。
日本人の霞ヶ浦の住人の目から見れば、なんでこんな物が展示されているの?という感じです。
アメリカ人の目から見れば、興味があったのでしょう。

「沖縄におけるシュガーローフの戦いでは、擲弾筒が効果的に運用されたことが記録されている。
特に米軍の突撃小隊を支援する機関銃分隊に対し正確に撃ち込まれ、
頻繁に射撃後の移動を行わなかった機関銃分隊は生き残れなかったという。」

「第二次世界大戦のアメリカ軍が使用したM7ライフルグレネードが有効射程150m程度で手榴弾と同程度の威力だったのと比較すると
射程威力とも二倍は高性能であり、
カタログスペックの比較ではソビエトの50mm迫撃砲などと同等の性能を持っていながら重量は半分以下という利便性の高さを誇っていた。
小隊用軽迫撃砲として見れば他国と射程威力命中率では互角を誇りながら重量は半分以下という高性能だった。

アメリカのワシントンにあるスパイ博物館には、ベトナム戦争のクチトンネルの模型が展示されていました。
スパイとクチトンネルは関係ないと思うのですが。
アメリカ人は、敵ながら天晴れということで、関係ないけれど展示したのでしょう。
しかしながら、人形の体型や顔が白人のようでした。
付随した銃が、共産側が使ったAKではなく、M16のような形をしていました。

下記、ウィキペディアの八九式重擲弾筒の運用と評価を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E9%87%8D%E6%93%B2%E5%BC%BE%E7%AD%92

573 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 19:36:48 ID:I0Pb4/pI
>567
>564
>カスミンは自分が名無しで荒らしていることをどう思いますか

霞ヶ浦の住人の回答。
していません!

574 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 19:38:14 ID:I0Pb4/pI
>571
>564
>カスミンにとっては所沢は珍説呼ばわりする宿敵じゃなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
気にしてません!

575 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:41:12 ID:???
>>572
カスミンは旅行に行けるほど経済的に余裕があるの?

576 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 19:52:39 ID:I0Pb4/pI
>494
>日本の零戦って第二次大戦期の最傑作戦闘機で、アメリカのヘルキャットやそ、P-51は捕獲した零戦を徹底的に学んで作り上げられたってのは本当ですか

霞ヶ浦の住人の回答。
違います!

説明。
各飛行機のコンセプトが違うのです。
真似ることはできません。

零戦は軽快な軽戦闘機です。
ヘルキャットは重戦闘機です。
P-51は高速の戦闘機です。
しいて言えば、ベアキャットが零戦とコンセプトが似ているといえますが。

「先代のF6Fヘルキャットよりも一回り小型(零戦よりもさらに小さい)軽量の機体であるが、
反面エンジンはさらに強力なものが使用され、上昇率は3割増しとなっている。
この小型の機体に高出力エンジンの組み合わせという設計思想は、
イギリス軍に捕獲されたドイツのFw190に関するレポートが発端であり、機体設計にその影響を受けている。」

「捕獲した零戦を徹底的に学ん」だのは、対処法です。
性能を調査して、空戦方法を研究しました。
防御を調べて、自軍の攻撃力を決定しました。

下記、ウィキペディアのF8F (航空機)の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88

577 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:58:58 ID:???
アイスランドの軍事力は?

578 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:00:43 ID:???
>>573
そんな腰抜けでどうするんですか?
戦わなきゃ!

579 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:01:29 ID:???
米海軍のブルーリッジ級ってどういう設備があるのでしょうか。
通信機器に限らず知りたいです。
各種ショップとかジムとか会議室とかあるみたいですが。
で、士官が多いせいか居住設備も軍艦としては
割合上質につくられているようですが。

内部構造を図解したものはないですか?

580 :ID:2010/10/02(土) 20:03:24 ID:Gyrwp/Ps
米海軍のブルーリッジ級ってどういう設備があるのでしょうか。
通信機器に限らず知りたいです。
各種ショップとかジムとか会議室とかあるみたいですが。
で、士官が多いせいか居住設備も軍艦としては
割合上質につくられているようですが。

内部構造を図解したものはないですか?

581 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 20:07:24 ID:I0Pb4/pI
>575
>572
>カスミンは旅行に行けるほど経済的に余裕があるの?

霞ヶ浦の住人の回答。
あります!

説明。
飛行機のファーストクラスや、一流ホテルには泊まりませんが、そこそこに金は持っています。

皆さんにも、海外旅行を勧めます。
2月などの、観光シーズンのオフに、軍事博物館を見に個人旅行をしましょう。
観光シーズンのオフですと、飛行機代やホテル代が安くなります。
見学場所も込みません。
ツアーは勧めません。
見たい場所を長く見ることができないからです。
1990年にツアーでイギリスのロンドンを訪れました。
チャーチル首相が指揮した戦時内閣の前を通ったのですが、時間が無くて見学できませんでした。
2009年、個人旅行でじっくり見学できました。

軍事博物館を見に行く場所としては、イギリスのロンドンとアメリカのワシントンとニューヨークをお勧めします。
ロンドンはイギリスの首都で、近隣に軍事博物館が多数あります。
ドイツも軍事博物館は多数あるのですが、それらの場所が離れていて、見学に不便なのです。
アメリカも軍事博物館は離れています。
しかし、ワシントンとニョーヨークにはあります。
鉄道で、4時間の距離で近いです。

582 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:09:44 ID:???
>>578
お前はほかのヤシと戦うために2ちゃんに来たのか?
多くの人はほかのヤシと語り合うために2ちゃんに来ている。
リアル知人はヲタな話に乗ってこないから。(まず、リアル知人は専門用語がわからんから語り合いようが無い)

583 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:10:49 ID:???
カスミンは海外にばかり金を落とすな!

584 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:12:13 ID:0q4gFh49
第2次大戦期、日本陸軍は多くの部隊を本土や満州から南方に送りました。
中には本土・満州を出発する時期が真冬だった部隊もあると思います。
真冬の本土・満州から常夏の南方に行くということは、途中どこかで冬服から夏服に着替える必要があります。

そこで質問なのですが、真冬の本土・満州から南方に行く陸軍部隊は何時どこで冬服から夏服に着替えたのでしょうか?
また、着替え終わった冬服はどうしたのでしょうか?送り返したのか、それとも行李部隊が保管して南方に持って行った
のか。

また逆に南方から冬の日本に帰ってくる人もいたでしょうが、何時どこで着替えて、冬服はどうやって入手したので
しょうか?

海軍だったら自分の乗っている艦艇が戦場兼我家なので、服装一式は居住区の保管場所に出し入れするだけで
大丈夫なので簡単ですが、陸軍の場合はどうしたのか疑問に思いました。


585 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:12:44 ID:???
なんだかんだいって、霞さんはおまいらよりも金持ちで社会的地位も高いんだなあ

586 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:13:10 ID:???
>>582
所沢乙
アフィリ乞食は引っ込んでろよ

587 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 20:13:49 ID:I0Pb4/pI
>577
>アイスランドの軍事力は?

霞ヶ浦の住人の回答。
「自国軍は所持しておらず、世界でも希少な「常備軍を持たない国」である」。

説明。
「NATOの原加盟国であるが自国軍は所持しておらず、世界でも希少な「常備軍を持たない国」である。
国土防衛は警察隊と沿岸警備隊が担っている。歴史上、一度も軍隊を保有したことが無く、徴兵制を施行したことも無い。
かつてはアメリカ合衆国と国防協定を締結してアメリカ空軍基地(アイスランド防衛隊)を設置し、
冷戦下の重要な戦略拠点になっていた。
しかし、冷戦終結から10数年を経た2006年、アメリカの「地球規模の戦力再編成の一環」による米軍の完全撤収が両国で合意に至り、
約1200名の将兵とF-15戦闘機4機が段階的に撤収、ケフラヴィーク米軍基地が閉鎖された。」

下記、ウィキペディアのアイスランドの軍事を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89#.E8.BB.8D.E4.BA.8B

588 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:14:13 ID:???
>>572
擲弾筒は比較にならんだろ、アメリカは使ってないんだから。
アメリカのライフルグレネードと比べるなら91式や100式擲弾器とだろうが。

589 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:16:38 ID:???
>>585
悔しいやら恥ずかしいやらで声が出ない
カスミンはリアルじゃ俺達を嘲笑してるんだろな…

590 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:17:23 ID:xgmQ4y2k
スエズ運河の話で出てくる有名な「スイス海軍」ですが、結局スイスには
海軍はあるのでしょうか、ないのでしょうか

591 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 20:27:34 ID:I0Pb4/pI
>495
>戦争の開始前には、国家元首は国民に、軍総司令官は将兵達に、
>それぞれ自国の正当性、
>この戦争の意義や必要性をでっち上げてでもアピールするのはなぜでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
そのようなことをした国名と、時を教えてください。

説明。
「戦争の開始前に」そのようなことをすると、開戦の意図が敵国に分かってしまいます。
普通は、開戦後にします。

日本は真珠湾攻撃の前に、そのような発表はしていません。
ヒトラーは、第二次世界大戦の開戦後に演説しました。
ルーズベルトは、真珠湾攻撃の後に演説しました。

「アドルフ・ヒトラーは帝国議会での宣戦布告の演説でこれら21件の事件に触れ、
ポーランドへの「自衛権」行使は第三帝国の正当な権利であるとした。」

下記、 ウィキペディアのポーランド侵攻の第一段階: ドイツによる侵攻を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BE%B5%E6%94%BB

592 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:29:38 ID:???
>>582
典型的な負け犬の発想だな
所沢は初質を攻撃してるんだから軍板も反撃すべきだろが

593 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:31:20 ID:???
>>590
スエズ運河のどの話に出てくるの?

594 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 20:33:23 ID:I0Pb4/pI
>588
>572
>擲弾筒は比較にならんだろ、アメリカは使ってないんだから。
>アメリカのライフルグレネードと比べるなら91式や100式擲弾器とだろうが。

霞ヶ浦の住人の回答。
>572を再度掲載します。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>八九式重擲弾筒(はちきゅうしきじゅうてきだんとう)は、「アメリカのものより優れていた」と想像します。

>説明。
>アメリカの博物館に展示されていたからです。

>「第二次世界大戦のアメリカ軍が使用したM7ライフルグレネードが有効射程150m程度で手榴弾と同程度の威力だったのと比較すると
>射程威力とも二倍は高性能であり、
>カタログスペックの比較ではソビエトの50mm迫撃砲などと同等の性能を持っていながら重量は半分以下という利便性の高さを誇っていた。
>小隊用軽迫撃砲として見れば他国と射程威力命中率では互角を誇りながら重量は半分以下という高性能だった。

>下記、ウィキペディアの八九式重擲弾筒の運用と評価を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E9%87%8D%E6%93%B2%E5%BC%BE%E7%AD%92

595 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:37:59 ID:B/9RBrgC
526だけど世界史板でも同じこと聞いたら板違いと云われ。
…どこ行って聞いたらいいと思います?

596 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:39:21 ID:???
>>590
つ スイス陸軍水上艦部隊
何でもかんでも面白がって海軍と訳したがるのは悪い傾向だよな

597 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:40:21 ID:???
>>595
『僕は八路軍の少年兵だった』という手記を読んでみろ。
他の中国戦線従軍者の本とかもな。

598 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:41:21 ID:???
>>593
スエズ運河ができた時、イギリスは世界中の海軍に招待状を送った。
その中に海の無い「スイス海軍」にも招待状を送ったとさ。

599 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:41:34 ID:???
カスミンをやたらと攻撃する奴って何なの?
劣等感?

600 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:41:57 ID:???
>>595
戦争国防
主義主張
電波お花畑

上に行くほど電波度は上がり下に行くほど理性的になるので
お前さんの主張の内容と比べて適切な場所を選ぶとよろし

601 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:44:15 ID:???
>>600
逆ジャない?

602 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:45:53 ID:???
>>594
>>説明。
>>アメリカの博物館に展示されていたからです。

展示してたから優秀という根拠キボンヌ。
あのてのものは、戦地で鹵獲した記念とかだろ。

603 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:47:13 ID:???
>>602
カスミンの旅行記にマジレス

604 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:47:34 ID:???
>>601
自分で確かめておいで。いやまぢで

605 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 20:48:18 ID:I0Pb4/pI
>412
>原子力空母以外で蒸気カタパルトに必要な蒸気量は確保できるの?

霞ヶ浦の住人の回答。
確保できました!

説明。
しかし、空母本体の速力は落ちました。
てすから、原子力空母にするメリットがありました。

「原子力化のメリット
原子炉からの蒸気供給量が豊富であり、速度を落とすことなく蒸気カタパルトの使用が可能である 」

下記、ウィキペディアの原子力空母の原子力化のメリットを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%A9%BA%E6%AF%8D#.E5.8E.9F.E5.AD.90.E5.8A.9B.E5.8C.96.E3.81.AE.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.83.83.E3.83.88

606 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:48:34 ID:???
珍しいから展示したと想像します
敵国の兵器なんて目にする機会はそうそうないだろうし

607 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:48:58 ID:???
>>594
やっべマウス超優秀?

608 :590:2010/10/02(土) 20:49:04 ID:xgmQ4y2k
>>596
ありがとうございます。
「スイス陸軍水上艦部隊」ということは、「スイスランド ネイヴィー」という組織は
存在しなくて「スイスランド アーミィー」が軍艦をもっているという認識で良い
でしょうか。
神州丸と同じイメージ(艦種ではなく、所属組織)であっていますか?

609 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:51:48 ID:???
核が駄目なら我が国はハードルの低い化学・生物兵器で武装すべきだと思うのだが、いかがか?

610 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:53:01 ID:???
>>608
つか根本的にスイスに常備軍は陸軍しかない。
スイス陸軍航空隊を慣例的にスイス空軍、
スイス陸軍艦船部隊を慣例的にスイス水上軍(海軍)と呼ぶ事もあるだけ。
日本的にいえば海上自衛隊が陸上自衛隊海上部隊と呼ばれてる、みたいなイメージで。

611 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:55:08 ID:p/udpqPY
>>608
湖があるので、その保安用の水上艇群を持っている。Swiss Navyは存在しない。

612 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 20:55:42 ID:I0Pb4/pI
>602
>594
>>説明。
>>アメリカの博物館に展示されていたからです。

>展示してたから優秀という根拠キボンヌ。
>あのてのものは、戦地で鹵獲した記念とかだろ。

霞ヶ浦の住人の回答。
博物館の展示スペースには、限りがあります。
展示するには、それなりの意味があるのです。

説明。
ウエストポイント陸軍士官学校の博物館の、八九式重擲弾筒と同じ展示ケースには、日本軍の虜になっていた将軍の、ぼろ靴下が展示されていました。
ぼろ靴下を、どこの軍事博物館でも展示するのではないでしょう。
そこには、明確な意思表示が感じられます。
また、アメリカの各軍事博物館では、日本軍の真珠湾攻撃に割いたスペースが大きかったです。
アメリカ人を怒らせてしまった、真珠湾攻撃は失敗でした。

613 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:55:53 ID:???
>>609
生物兵器は知らんけど、バケガク兵器は閉鎖されてない開けた場所だと威力は期待出来ない。室内だと威力を発揮する。
ちなみに、うんちも生物兵器だ。

614 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:57:46 ID:???
>>594
>八九式重擲弾筒「アメリカのものより優れていた」と想像します

だからアメリカに擲弾筒はないだろって。
小銃擲弾と擲弾筒は違う。

広義のグレネードランチャーとしての性能なら話は別だが
比較するなら同じ小銃敵弾同士あるいは擲弾筒同士じゃないとフェアじゃないだろが。

615 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:58:39 ID:???
>>612
その靴下がアメリカの靴下より優秀なので展示しいるわけじゃない以上、
擲弾筒が優秀だから展示しているという霞ヶ浦の住人の説は否定されてるわけだが。
自分で否定例を出して楽しいの?

616 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:59:44 ID:???
>>609
弾道弾は宇宙空間から高速で落下するものなのでBC兵器の運搬に適さず、核兵器の代用にするような戦略兵器にはならない

617 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:01:08 ID:???
>>612
>アメリカ人を怒らせてしまった、真珠湾攻撃は失敗でした。

かすみんが信奉する週刊文春は、真珠湾攻撃の失敗については、外交官の怠慢説で
えんえん特集を組んで、本まで出してるわけだが。

618 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:04:02 ID:???
コムソモールは軍事学をどの程度学んでいたのですか?

619 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:06:51 ID:???
>>614
まあムキにならずに。
擲弾筒ってのはいいところ突いてると思うよ。
ただ、この場合、メカ的にどうこうというより、分隊をこの手の火力で支援しようとしたところが偉かったんだと思うけどね。

この板の人には意外じゃないけど、米軍ってのは基本的には戦争が下手。
特にWW2の米軍陸上部隊ってのは、ある意味「遅れてた」と言っていいと思う。

620 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:08:32 ID:???
カスミンカワユスなあ

621 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:09:52 ID:???
八九式重擲弾筒は現在のグレネードランチャーのような分隊支援火器というよりは小隊支援用軽迫の軽量版みたいな位置付けだと思うけどな
ただアメリカは航空戦力や砲兵戦力が優れてたから気にしてなかったのかも知れんが日本は軽機や擲弾筒など歩兵の火力向上には比較的熱心だったと思う(自動小銃の採用は見送ったにしろ)

622 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:10:48 ID:???
一方アメリカは、直接火力支援に60mm迫撃砲を使った・・・というだけのこと。

623 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 21:10:51 ID:I0Pb4/pI
>614
>594
>八九式重擲弾筒「アメリカのものより優れていた」と想像します

>だからアメリカに擲弾筒はないだろって。
>小銃擲弾と擲弾筒は違う。
>広義のグレネードランチャーとしての性能なら話は別だが
>比較するなら同じ小銃敵弾同士あるいは擲弾筒同士じゃないとフェアじゃないだろが。

霞ヶ浦の住人の回答。
「アメリカに擲弾筒はない」から、興味を持って展示したと、想像します。

説明。
実戦で、手ひどい目にあっています。
スパイ博物館に、スパイと関係ない、クチトンネルの模型が展示されているのと、同じです。
敵ながら天晴れと思ったのです。

>「沖縄におけるシュガーローフの戦いでは、擲弾筒が効果的に運用されたことが記録されている。
>特に米軍の突撃小隊を支援する機関銃分隊に対し正確に撃ち込まれ、
>頻繁に射撃後の移動を行わなかった機関銃分隊は生き残れなかったという。」

>下記、ウィキペディアの八九式重擲弾筒の運用と評価を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E9%87%8D%E6%93%B2%E5%BC%BE%E7%AD%92

624 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:12:00 ID:/qeRtE49
561 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/10/02(土) 19:09:37 ID:/qeRtE49
http://www.youtube.com/watch?v=i-gMMQTt5-c
の6:01と6:15、6:28は何と言ってるんでしょうか。
「装填完了!」ですかね?

625 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:16:55 ID:???
>>624
回答の催促をする事は、当スレッドのローカルルール違反でありまた、

マナーを欠いた行為です、今後回答が付く可能性は、さらに低くなります。

626 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:23:40 ID:???
>>621
一番基本になる迫撃砲が劣る時点でちょっと…。
これに関しては方針を誤ったと思う。

627 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 21:26:36 ID:I0Pb4/pI
>617
>612
>アメリカ人を怒らせてしまった、真珠湾攻撃は失敗でした。

>かすみんが信奉する週刊文春は、真珠湾攻撃の失敗については、外交官の怠慢説で
>えんえん特集を組んで、本まで出してるわけだが。

霞ヶ浦の住人の回答。
外交官が、真珠湾攻撃の計画を立てて実行したのですか?

説明。
日本の宣戦布告のアメリカへの交付が遅れた「失敗については、外交官の怠慢説で 」す。
しかし、真珠湾攻撃の場所も日時も、外務省には知らされていませんでした。
海軍が外務省に図らず、一方的にやったことです。
宣戦布告の交付が遅れていなければ、アメリカ人の怒りも、多少は小さかったかもしれません。
それぐらいです。
根本的に、アメリカ軍の基地を奇襲攻撃するという行為が、アメリカ人を怒らせたのです。

628 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 21:28:40 ID:I0Pb4/pI
アメリカの歴史を少しでも学んでいれば、真珠湾攻撃などしなかったはずです。
対メキシコ戦争の、アラモを忘れるな!
対スペイン戦争の、メイン号をわすれるな!

「1898年2月15日にハバナ湾でアメリカ海軍の戦艦メイン(USS Maine, ACR-1)が爆発、
沈没し260名の乗員を失う事故が発生した(この中には8名の日本人コックとボーイが含まれていた)。
爆発の原因に関する証拠とされたものは矛盾が多く決定的なものが無かったがニューヨーク・ジャーナル、
ニューヨーク・ワールドの2紙を始めとした当時の米国のメディアはスペイン人による卑劣なサボタージュが原因であると主張した。
「メインを思い出せ!くたばれスペイン!」という好戦的で感情的なスローガンを伴ったこの報道は、
一層米国民を刺激することとなった。この愛国的で好戦的な風潮はスプレッド・イーグリズムあるいは主戦論として知られている。
爆発原因に関する専門家の見解は現在も定まっていないが燃料の石炭の偶然の爆発によるものとするのが一般的であり、
コンピューター・シミュレーションによって確認もされている。
一方石炭自体にその原因を求めるものや米国を戦争に引き込もうとするキューバ人革命家によるサボタージュによるものとする異論も存在するが、
スペインが戦争に消極的であっただろうという点では一致している。
ウィリアム・マッキンリー大統領は開戦に同意せず世論に対して長い間持ちこたえた。
しかしメイン号の爆発は、戦争への世論を非常に強力に形成した。
スペイン首相・サガスタ(Praxedes Mateo Sagasta)はキューバから職員を撤退させてキューバ人に自治を与えるなど、
戦争を防ぐ為の多くの努力をした。しかしながらこれはキューバの完全独立には不十分なもので有り、大きく現状を変更するには足りなかった。」

下記、ウィキペディアの米西戦争の戦争の始まりを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E8%A5%BF%E6%88%A6%E4%BA%89

629 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/10/02(土) 21:30:50 ID:???
>>627-628
お前さんは何故一度論破された珍説を、まるでコピペのように再度開陳するのですか?


630 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:33:27 ID:???
>>572
アメリカの博物館に展示されていたからです。

>>623
「アメリカに擲弾筒はない」から、興味を持って展示したと、想像します。

最初は「八九式重擲弾筒(はちきゅうしきじゅうてきだんとう)は、「アメリカのものより優れていた」と想像します。」
で、優れていたから博物館に展示されていたんだ、と主張
だが小銃擲弾と擲弾筒は違うと突っ込まれたら「興味を持って展示したと、想像します。」
この時点で当初主張の優秀=博物館で展示説は怪しくなってる
興味があれば役に立たなかった駄作兵器でも展示物件にできる=博物館での展示が優秀兵器のステータスには成り得ない、から

631 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:34:21 ID:???
>>399
その理屈は飛躍しすぎ。

アメリカと関係を断たれても他の国から石油を輸入できれば戦争は起きなかった。
しかし、ご存知ABCD包囲網があり、日蘭交渉でも十分な石油確保が無理とわかったから、
蘭印の石油を狙うため、最終的にアメリカと開戦するしかないとなったのが史実。

632 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 21:36:40 ID:I0Pb4/pI
>615
>612
>その靴下がアメリカの靴下より優秀なので展示しいるわけじゃない以上、
>擲弾筒が優秀だから展示しているという霞ヶ浦の住人の説は否定されてるわけだが。
>自分で否定例を出して楽しいの?

霞ヶ浦の住人の回答。
ぼろ靴下の展示は、日本軍が捕虜に過酷な対応をしたと強調したい、意思表示です。

633 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:37:09 ID:???
なんで日本の資源輸入問題と聞いて石油だけしか頭にない奴がいるんだろうな。
オイルショックの影響か?

634 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:40:53 ID:???
まあ、確かに重擲は中々に的を射ていた兵器だったと思うけどね
でもカスミンの推薦文が付くと途端に胡散臭くなるのはなんでだろう

635 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:41:20 ID:???
>>631
もしアメリカと完全に縁を切ったら屑鉄はどこから輸入するつもりですか?

636 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:50:25 ID:???
チハのドライブシャフトとか、アメリカ製の輸入品だったのが国産化したとたん折損事故が発生したり、アホみたいだよな。

637 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 21:50:27 ID:I0Pb4/pI
>631
>399
>その理屈は飛躍しすぎ。
>アメリカと関係を断たれても他の国から石油を輸入できれば戦争は起きなかった。
>しかし、ご存知ABCD包囲網があり、日蘭交渉でも十分な石油確保が無理とわかったから、
>蘭印の石油を狙うため、最終的にアメリカと開戦するしかないとなったのが史実。

霞ヶ浦の住人の回答。
日本は火事場泥棒を狙ったのです。
そのため、石油の禁輸などの制裁を受けて、「アメリカと開戦するしかないとなった」のです。
自国から真珠湾を奇襲攻撃して、アメリカ人を怒らせてしまいました。
そして、原爆攻撃を受けて、無条件降伏したのです。

638 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:50:53 ID:???
>>632
だから、優秀な兵器だから、展示してある擲弾筒と同じところで、展示しているんだろ?
わざわざ優秀な兵器として展示してある博物館を例に出して靴下というものを霞ケ浦の住人が
出した以上、アメリカの靴下より優秀だからじゃないと、ただの屁理屈ですと自分で告白しているわけだが。


639 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 21:51:47 ID:I0Pb4/pI
説明。
>フランスがドイツに敗れた後の、1940年9月27日に、日独伊三国軍事同盟を結びました。
>ヨーロッパをドイツが支配している間に、アジアの植民地を火事場泥棒しようとしたのです。
>「日独伊三国軍事同盟(にちどくいさんごくぐんじどうめい、独:Dreimächtepakt、伊:Patto tripartito)とは、
>1940年(昭和15年)9月27日に『日本(大日本帝国)』、『ドイツ』、『イタリア(イタリア王国)』の間で締結された
>「日独伊三國間條約」に基づく日独伊三国の同盟関係を指す。」

ドイツに負けたフランスの、フランス領インドシナへ進駐しました。
貿易制限を強化すると、アメリカが宣言していたにもかかわらすです。
すると、アメリカやイギリスやオランダから、石油の禁輸をされました。

「これに対して英米は、進駐が行われた場合には貿易制限を強化することを宣言していたが、無視して強行された
。結果として、在英米蘭の日本資産凍結、日英通商条約廃棄、アメリカの対日石油禁輸などの強力な制裁が発動され、
これは日本側の予想を上回るものとなった。」

下記、ウィキペディアの日独伊三国軍事同盟を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%8B%AC%E4%BC%8A%E4%B8%89%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%90%8C%E7%9B%9F
下記、ウィキペディアの仏印進駐の南部仏印進駐を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E5%8D%B0%E9%80%B2%E9%A7%90

640 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:53:49 ID:???
>>627
外務省から、ハルに渡す時間を指定され、予約を取っておきながら、
二度にわたって時間延期を行って結果的に真珠湾攻撃自国を超過しました。
アメリカが怒ったのは、真珠湾攻撃でなく、真珠湾攻撃の前に宣戦布告が届かず
だまし討になったことです。
いいかげん、まともな資料くらい読めよ。

641 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 21:54:34 ID:I0Pb4/pI
>638
>632
>だから、優秀な兵器だから、展示してある擲弾筒と同じところで、展示しているんだろ?
>わざわざ優秀な兵器として展示してある博物館を例に出して靴下というものを霞ケ浦の住人が
>出した以上、アメリカの靴下より優秀だからじゃないと、ただの屁理屈ですと自分で告白しているわけだが。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>ぼろ靴下の展示は、日本軍が捕虜に過酷な対応をしたと強調したい、意思表示です。

642 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:55:07 ID:???
>>627
>日本の宣戦布告のアメリカへの交付が遅れた

コーデル・ハル国務長官に渡した「対米覚書」はそもそも宣戦布告ですらなかったんだが。

Wikipedia「太平洋戦争」より
>この覚書には戦争をうかがわせる記述が無く、宣戦布告無しのだまし討ちであるとアメリカ大統領が議会で発言している。

643 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 21:57:32 ID:I0Pb4/pI
>640
>627
>外務省から、ハルに渡す時間を指定され、予約を取っておきながら、
>二度にわたって時間延期を行って結果的に真珠湾攻撃自国を超過しました。
>アメリカが怒ったのは、真珠湾攻撃でなく、真珠湾攻撃の前に宣戦布告が届かず
>だまし討になったことです。
>いいかげん、まともな資料くらい読めよ

霞ヶ浦の住人の回答。

>日本の宣戦布告のアメリカへの交付が遅れた「失敗については、外交官の怠慢説で 」す。
>しかし、真珠湾攻撃の場所も日時も、外務省には知らされていませんでした。
>海軍が外務省に図らず、一方的にやったことです。
>宣戦布告の交付が遅れていなければ、アメリカ人の怒りも、多少は小さかったかもしれません。
>それぐらいです。
>根本的に、アメリカ軍の基地を奇襲攻撃するという行為が、アメリカ人を怒らせたのです。

644 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:58:43 ID:???
>>633
石油が最大の戦略資源だったことを知らないやつがいるのか?
あと1年か2年で軍艦が動かせなくなると海軍は大慌てだったというのに。
本当に軍板住人か?

645 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:02:39 ID:???
んじゃ
・博物館で展示されているからと言って、それが必ずしも優秀だと言うわけではない
・博物館での展示は優秀さの指標ではない
・エポックメークや革新性があれば優秀でなくても展示物件になる
で結論付けて良いかな
つーか、極々当たり前で考えなくてもそんなもんだと思うけど
どこぞの偏屈ジジイが博物館に展示されているのは優秀だったから!とか言い出すから、改めて文章にして確認せにゃならんのか
しかも途中で「興味を持って展示した」に路線転換とかな・・・確たる論も持たないのに放言するなよ・・・

646 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:05:22 ID:???
「中国は悪しき隣人、法治主義なし」枝野氏 (読売新聞 - 10月02日 20:02)

民主党の枝野幸男幹事長代理は2日、さいたま市で講演し、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関連し、中国を「悪しき隣人」と呼ぶなど、厳しい批判を展開した。

枝野氏は「悪しき隣人でも、隣人だからそれなりの付き合いをしなければならない。だが、この国と、例えば米国や韓国と同じように信頼関係をもって物事を前に進めることを期待する方がおかしい」と述べた。

日中が目指す「戦略的互恵関係」についても、「外交的な美辞麗句は良いが、本当に日本のパートナーになりうるのか。政治体制が違い、私たちにとって当たり前の法治主義がない」と指摘。

「法治主義の通らない国だから、突然、身柄を拘束される。そんな国と経済的なパートナーシップを組む企業は、よほどのお人よしだ」とも語った。

枝野氏は講演後、中国を「悪しき隣人」と呼んだことについて記者団に聞かれると、「良い隣人だと思うか?」と反論した。

647 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:05:42 ID:???
>>643
外務省から、渡す時間を厳守で指定されている以上、
その時間を守れなかった時点で怠慢です。
それに外務省が場所を知る必要はありません。
宣戦布告した以降は、相手の領土はすべて攻撃対象になります。

648 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:07:46 ID:???
>>644
戦史叢書の海上護衛戦よめ

649 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:08:04 ID:???
重擲弾筒は何しろ弾が重いんで数持てないのが玉にキズ。
自衛用には短機関銃を持たせてやれたら良かったなと思ったりする。

650 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:14:12 ID:???
>>627
外国に宣戦布告をすることを通知するのは外交官だそうだ。
(現在はこっちの首脳の声が向こうの首脳にじかに届くから、現在のことはシラネ。)

米国駐在の日本の外交官のところに「米国政府にこれ(封筒に入った宣戦布告の書類かなんか。詳細はシラネ)
を届けなさい」という業務命令が来たが、中身が緊急を要するものだということが判らなかったから、
日本の外交官は後回しにしたという話をどこかで読んだような気がするが、真相はシラネ。

651 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:14:25 ID:???
日本軍が東南アジアを植民地にしようとしていたというソース出せ

652 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:14:51 ID:???
AK47とAK74のレシーバー部分の外観は同じに見えるんですが
AK47とAK74とで共通の部品とかあるんですか?

653 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 22:22:26 ID:I0Pb4/pI
>645
>んじゃ
>・博物館で展示されているからと言って、それが必ずしも優秀だと言うわけではない
>・博物館での展示は優秀さの指標ではない
>・エポックメークや革新性があれば優秀でなくても展示物件になる
>で結論付けて良いかな
>つーか、極々当たり前で考えなくてもそんなもんだと思うけど
>どこぞの偏屈ジジイが博物館に展示されているのは優秀だったから!とか言い出すから、改めて文章にして確認せにゃならんのか
>しかも途中で「興味を持って展示した」に路線転換とかな・・・確たる論も持たないのに放言するなよ・・・

霞ヶ浦の住人の回答。
軍事博物館には、展示する側の意思が表示されています。

654 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 22:23:44 ID:I0Pb4/pI
説明。
台湾の空軍博物館では、日中戦争中の、中国空軍の勝利が大きく展示されていました。
そこだけ見ると、日中戦争の航空戦は、中国側の大勝利に思えます。
実際は、逆でしたが。

ベトナムにホアロー収容所があります。
ベトナム戦争中、捕虜収容時として使われました。
『ハノイヒルトン』の題名で、映画にもなりました。
ここは、現在公開されています。
しかし、フランス占領時代に、ベトナム人の収容所として使われた様子のみ展示されています。
アメリカ軍人を収容したことは、一切表示されていませんでした。
ベトナムの意思表示を感じます。

ちなみに、アメリカとベトナムが国交を樹立して。初代の駐ベトナムのアメリカ大使は、捕虜となっていた人でした。
これには、強烈なアメリカの意思表示を感じます。
お前たちのいいなりにはならないよ!です。
ベトナムは、アメリカにベトナム戦争の補償を要求していません。
できないのを分かっているからです。

「ハノイにやってくるアメリカ大使のアンダーソン。「26年ぶりにハノイの地を踏んだ感想を」「時代は変わるものですね。
かつてはミサイルで迎えられたものですが、今日は花束で歓迎されるのですから」
「大使はハノイで6年半にわたる捕虜生活を送られました。
まだ、ベトナム政府に対して恨みをお持ちなのでしょうか」「いいえ。憎しみは過去に置いていきました」
「それはご自分の中で既に決着したということですか」「ええ。
あるベトナム女性のおかげで」「そういう人がいらっしゃったのですか。お名前を教えていただけませんか」
「名前も告げずに去っていきました。想い出を残したままで。でも、この舌が全てを覚えているのです」」

下記、ホアロー収容所を参照ください。
ttp://homepage2.nifty.com/hashim/hanoi&laos/hanoi/hanoi023.htm
下記、勇気とハンバーガーを参照ください。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~an4s-okd/sss/ss02201.htm

655 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 22:27:32 ID:I0Pb4/pI
>651
>日本軍が東南アジアを植民地にしようとしていたというソース出せ

霞ヶ浦の住人の回答。

>1943年開催された、大東亜会議に、マライとインドネシア代表は招かれませんでした。
>日本領土と位置づけられていたためです。

>「参加できなかった主な地域 [編集]
>マライ:昭和18年(1943年)の「大東亜政略指導大綱」において同地域を戦争完遂のための重要地として
>「(大日本)帝国領土」と位置づけていたため、いかなる民族代表も参加を許されなかった。
>インドネシア:やはり同様に「(大日本)帝国領土」と位置づけられていたため、オランダからの独立運動の指導者であった
>スカルノやハッタが参加を熱望するも容れられなかった。 」

>下記、ウィキペディアの大東亜会議の参加できなかった主な地域を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E4%BC%9A%E8%AD%B0

656 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:28:04 ID:???
カスミン早く寝ろ

657 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:28:31 ID:???
>>653
それで、八九式重擲弾筒が優秀だから、展示されていたというの根拠ソースの提示はまだ?
いきなり靴下の展示に逃げたけど。

658 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:28:43 ID:???
>>651
大東亜政略指導大綱でぐぐれ

659 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:34:30 ID:???
>>605
はい間違え。
SCB-125改修を受けたエセックス改級空母ぐらいだよ。速度が落ちる何って。
当初からスチームカタパルト運用をしていたフォレスタル級以降のいわゆる
スーパーキャリアは充分スチームストック容量をもちそのような弊害はなかった。
SCB-125改修を受けたミッドウエイはボイラー換装までしているので、フォレスタル級並みの能力を持っていた。
質問者は同時期の原子量空母と通常動力空母のカタパルト使用に関連した弊害を聞いているのだから
戦中改造空母のエセックス級が速度が落ちる障害があっても、
「通常型空母は原子力空母よりもカタパルト使用のスチームの影響で速度が落ちる」
って言うのは間違えだっ分かるだろ。
何度も言う様だが、知らないなら黙って居ろよ。迷惑だよ。

660 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:37:39 ID:???
>>609
3KT程度の威力なら、何個か作っているかも。

661 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:38:38 ID:???
>>660
秘密裏にですか?

662 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:40:45 ID:???
>>655
君、一度や二度ならまだしも
人に尻拭いさせすぎでは?

663 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:41:28 ID:???
>>653
ではアメリカの博物館が八九式重擲弾筒を展示していた『意思』とは何なんですか?
あなたの身勝手な想像でなく、実際の展示に付けられていた説明から推定した過程を解説してください。

664 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:45:38 ID:???
カスミンまたまた敗走wwwwwwwwwww

665 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:47:07 ID:???
つーか、

・優秀だから博物館に展示
・興味を持ったから展示
・意思表示のため展示

全部カスミンが言った事だが、重擲についてはどれが真実?意思表示だったらどんな意思?

666 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 22:50:02 ID:I0Pb4/pI
>302
>町工場の技術でパクりニコフを大量生産できるってマジですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
その「工場の技術」によります。

説明。
銃に関係ない町工場ではできません。
銃作りに慣れている工場でしたらできます。
パキスタンのダッラでは、村工場でAK-47を大量生産しています。

「ダッラでは今は、AK-47はもちろんのこと、ドラグノフ、スコーピオン、トカレフ、それにH&K G3なんかも生産している模様」

下記、パキスタン・ダッラ村を参照ください。
ttp://blog.livedoor.jp/koshek/archives/27185156.html

667 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 22:55:37 ID:???
>>666
ダッラ村なら家内制手工業なので、大量には無理。
近隣の部族の発注分をまかなうのが精一杯。


668 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 23:02:38 ID:I0Pb4/pI
>659
>605
>はい間違え。
>SCB-125改修を受けたエセックス改級空母ぐらいだよ。速度が落ちる何って。
>当初からスチームカタパルト運用をしていたフォレスタル級以降のいわゆる
>スーパーキャリアは充分スチームストック容量をもちそのような弊害はなかっ
>た。
>SCB-125改修を受けたミッドウエイはボイラー換装までしているので、フォレ
>スタル級並みの能力を持っていた。
>質問者は同時期の原子量空母と通常動力空母のカタパルト使用に関連した
>弊害を聞いているのだから
>戦中改造空母のエセックス級が速度が落ちる障害があっても、
>「通常型空母は原子力空母よりもカタパルト使用のスチームの影響で速度
>が落ちる」
>って言うのは間違えだっ分かるだろ。
>何度も言う様だが、知らないなら黙って居ろよ。迷惑だよ。

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございました。
「エセックス改級空母ぐらいだよ。速度が落ちる何って」ですね?

とにかく、エセックス級空母については間違いではないのですね。
蒸気カタパルトを発明した、イギリス海軍の空母には、「速度が落ちる何って」は
なかったのですか?

669 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:06:01 ID:???
>>668
>とにかく、エセックス級空母については間違いではないのですね。
>蒸気カタパルトを発明した、イギリス海軍の空母には、「速度が落ちる何って」は
>なかったのですか?

自分で調べないの?

670 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:07:46 ID:twgfZuyR
太平洋戦争の時にアメリカ兵が日本兵の頭蓋骨とかを家族に送ったりするのが
流行ったそうですが送る本人はともかく送られた家族とかは一体どういう気持ちだったのでしょうか?

671 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:11:18 ID:???
>>668
そもそもイギリスは蒸気カタパルトをフル稼働せねばらならいような艦載機部隊を持ってない

672 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 23:11:46 ID:I0Pb4/pI
>669
>668
>とにかく、エセックス級空母については間違いではないのですね。
>蒸気カタパルトを発明した、イギリス海軍の空母には、「速度が落ちる何って」は
>なかったのですか?

>自分で調べないの?

霞ヶ浦の住人の回答。
分かりません。

下記の、ウィキペディアの記載が、全ての航空母艦に該当すると考えていました。

>説明。
>「原子力化のメリット
>原子炉からの蒸気供給量が豊富であり、速度を落とすことなく蒸気カタパルトの使用が可能である 」

>下記、ウィキペディアの原子力空母の原子力化のメリットを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%A9%BA%E6%AF%8D#.E5.8E.9F.E5.AD.90.E5.8A.9B.E5.8C.96.E3.81.AE.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.83.83.E3.83.88

673 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:12:59 ID:???
>>670
金歯とか日本兵が身につけてた小物なら聞いたことがあるけど
頭がい骨は初耳。
そのソース提示よろしく。

674 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:14:07 ID:???
>>670
流行ったとかはデマですね。そういう人もいたかもしれませんが

欧州の貴族などには書斎に頭蓋骨などの人骨を飾るという趣味がありました。
これは中世のサロンで流行した博物学の影響やメメントモリという文学趣味の
影響があげられます。
日本人でも渋沢龍彦さんなどは書斎に頭蓋骨を飾ってましたね。

675 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:16:34 ID:???
ちなみに頭蓋骨から肉や眼球、脳などを除去するのは結構手間がかかります。
焼くにしても燃料や場所を用意する必要があり最前線の兵士がおいそれとは
できるものではありません

676 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 23:18:38 ID:I0Pb4/pI
>662
>655
>君、一度や二度ならまだしも
>人に尻拭いさせすぎでは?

霞ヶ浦の住人の質問。
下記のどこが「人に尻拭いさせすぎ」なのですか?

655 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 22:27:32 ID:I0Pb4/pI
>651
>日本軍が東南アジアを植民地にしようとしていたというソース出せ

霞ヶ浦の住人の回答。

>1943年開催された、大東亜会議に、マライとインドネシア代表は招かれませんでした。
>日本領土と位置づけられていたためです。

>「参加できなかった主な地域 [編集]
>マライ:昭和18年(1943年)の「大東亜政略指導大綱」において同地域を戦争完遂のための重要地として
>「(大日本)帝国領土」と位置づけていたため、いかなる民族代表も参加を許されなかった。
>インドネシア:やはり同様に「(大日本)帝国領土」と位置づけられていたため、オランダからの独立運動の指導者であった
>スカルノやハッタが参加を熱望するも容れられなかった。 」

>下記、ウィキペディアの大東亜会議の参加できなかった主な地域を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E4%BC%9A%E8%AD%B0

677 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:18:49 ID:???
>>654
勇気とハンバーガーは漫画のエピソードだが、あれってノンフィクションなのか?

678 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:18:53 ID:???
>>672
フォレスタルあたりで問題になったのは速度ではない
カタパルトに蒸気を回しきれなくなるので艦載機の出撃ソーティを抑えざるをえなかったこと
一日当たり延べ発艦数てことだ
原子力空母は搭載機数が同じでもソーティが何割ってオーダーで増えたので実質的な攻撃力もそういうレベルで向上した

679 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:19:25 ID:???
>>675
普通は焼くんじゃなくて煮るだな。
丁寧に作るなら少なくとも丸一日ぐらいは大鍋で煮続けた後で肉をこそぎとらないと。

680 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:20:27 ID:???
>>673
横からだが、戦時中のライフ誌の記事だよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%85%B5%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E6%88%A6%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E9%81%BA%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD

681 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:20:36 ID:twgfZuyR
>>674>>675
ありがとうございます

>>673
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/02/7bcc80f6a2603d596bff96e32796ca11.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a4/Pacific_war.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/35/AWM_072837.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4b/JapaneseheadBurma1945.jpg


他のスレで見かけた画像です 本物かどうかわかりませんが



682 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:22:20 ID:???
>>673
あの有名な写真を知りませんか?
当時の新聞にも掲載されましたが

683 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:24:44 ID:???
>>682
その写真うpよろしく。

684 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 23:25:16 ID:I0Pb4/pI
>678
>672
>フォレスタルあたりで問題になったのは速度ではない
>カタパルトに蒸気を回しきれなくなるので艦載機の出撃ソーティを抑えざるをえなかったこと
>一日当たり延べ発艦数てことだ
>原子力空母は搭載機数が同じでもソーティが何割ってオーダーで増えたので実質的な攻撃力もそういうレベルで向上した

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございました。

説明。
「フォレスタルあたりで問題になったのは速度ではない
カタパルトに蒸気を回しきれなくなるので艦載機の出撃ソーティを抑えざるをえなかった」のですね!

685 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:26:00 ID:???
>>653
馬鹿が。

そういう寝言は学芸員の資格取ってから言え。

686 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:26:05 ID:???
>>672
原子力じゃない空母で、エンジンから蒸気を入手するってあるんだろうか?
専用のボイラーを用意してるんでないかい?
専用のボイラーより原子力空母の原子炉の方が遥かに沢山の蒸気が手に入る。

>速度を落とすことなく蒸気カタパルトの使用が可能である
ここで言う速度とは、空母が進む速度じゃなくて、カタパルトの回転速度というのかのことかも知れない。

687 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:28:16 ID:???
まぁエンジンから蒸気は取れんだろ。

688 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:28:16 ID:???
>>684
機関銃の発射速度は弾が一定時間内に出る数であって、弾速でもなくて、ましてや銃を撃つ人の行進速度じゃないってことでしょ。そんな感じの話だろ

689 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:29:37 ID:???
>>686
蒸気機関空母なら……


690 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:30:17 ID:???
>>687
ディーゼルエンジンなら冷却水が沸騰するから、全く取れないわけじゃないだろうけど、そんなことは絶対しないだろうな。
原子炉って、エンジンとしての効率(熱効率というのか?)は全く考慮に入ってないんでしょうね。

691 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:30:54 ID:???
>>686
ボイラーの蒸気を転用してる
フォレスタル級の場合はボイラーでの圧力42気圧でカタパルトに回されたときには35気圧まで低下してる

692 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:33:51 ID:???
>>690
原子力でお湯を沸かすボイラーだからな。
でも高圧蒸気利用する以上に効率的で安全な原子力の利用方法が無い。

693 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:34:45 ID:???
>>690
いや、沸騰しちゃいかんだろ。
冷却系は密閉されて圧力がかかってるから、沸点が100度越えるんじゃなかったっけ?

694 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:35:20 ID:wrijpAc2
死んだ祖父が生前言っていたことなのですが、旧日本軍のパイロットは脱出用のパラシュートを信頼性がないという理由で
装備している人は少なかったと言っていました
これは本当のことだったのでしょうか

695 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/10/02(土) 23:36:16 ID:???
>B-29は余所の国まら失敗作って聞いたんですが、そう言われるくらいの駄目な点って何?

部隊配備後については>>80氏がすでに述べておいでではあるが。

誰がどんな意図で言ったのかは不明がだ、他所の国なら失敗作となる要素は他にもある。

B-29の開発期間は5年と見積もられていた。このとおりに時間をかけていたら当たり前だが
戦争そのものに間に合わない。実際は3年で開発したが、アメリカ以外であれば時間切れで
すなわち失敗作になる。開発スケジュールも強行軍であったが予算措置も同様であった。
試作機も完成していない時点で量産計画にゴーサイン。30億ドルの大博打と言われた。そん
なカネが出せない国であればやはり戦争に間に合わないわけで、すなわち失敗作となる。
工場建てて量産するけど不具合続出で引き渡せない機体が溜まる。軍が受領しなきゃ部隊
編制も訓練もできない。とにかく最初の100機をよこせと、工員と技術者をかき集めてボーイ
ングに送り、真冬の屋外で昼夜かまわず改修作業を行った。バトルオブカンザスと呼ばれた
無茶も、広汎な工業の裾野があってのことで、これができなければ戦争に間に合わず、やは
り失敗作となる。

あと。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>エンジンが駄目でした。

>説明。
>すぐに故障しました。
>予備エンジンをたくさん用意して、対応しました。
>すごいアメリカの工業力です。

「マグネシウム合金製で燃えやすい欠点があり、また強度に劣り部品寿命も短く、交換を前提
とした消耗品」とされたのは「排気タービン」であって、エンジンではない。R3350は多くの派生
型が開発され、戦後も長く使われている。

696 :438:2010/10/02(土) 23:36:40 ID:wrijpAc2
連投&遅レスですが回答してくださったみなさんありがとうございました

697 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 23:37:48 ID:I0Pb4/pI
>677
>654
>勇気とハンバーガーは漫画のエピソードだが、あれってノンフィクションなのか?

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうござました。
改めて、下記を検索しました。

「ハノイ市の空爆を中止させるため人間の楯となっていた一人がダグラス"ピート"ピーターソン。
クリントン政権下の国交回復時、初代ベトナム大使に任命された彼の体験談を、2002年当時在籍していたチョート校で聞く機会があった。」

下記、015 ベトナムから学ぶべき教訓とは Part 1を参照ください。
ttp://shinsho.shueisha.co.jp/column/campus2/040924/index.html

698 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:42:03 ID:???
>>697
つかさ、ここはあんたの学習発表会場じゃないから。
いい加減に理解できないかな。

知らないんだったら答えるな。憶測でモノを言うな。

あんたもいい年なんだから、これぐらい、守れないかな。

699 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:42:19 ID:???
>余所の国まら

んまぁ〜いやらしい、フケツ!

700 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:43:03 ID:???
>>689
最初からスチームカタパルト持ってる艦は専用の蒸気発生器をもってて、
艦の航行に影響が出ないようにしてるよ。

701 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:44:01 ID:MUEPGU4x
旧ソ連のSLBMで液体燃料のエンジンがフルフロー二段燃焼サイクルのものって何ですか?

702 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:44:43 ID:???
>>661
核分裂爆弾で3KT程度なのは、「早期爆発」で普通は失敗なのです。
それで我慢すれば、原子炉用でも臨界量有れば、爆縮方式なら爆発させられるそうです。
日本の状況
・核分裂材料→大量に有り(兵器用は無し)
・爆縮レンズ→材料・加工技術有り
・タンパー→材料・加工技術有り
・設計→スーパーコンピュータ有り
誰かが核分裂材料をごまかして入手すれば、後は民間会社に発注できる。
幸い,日本のロケツトは高性能なので、核晩弾=ICBMとなるでしょう。


703 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:46:06 ID:???
>>694
シートがパラシュートをクッション代わりにして座る構造なので、付けてないって事はない。
坂井三郎によると、長距離飛行時に小便を染み込ませてしまっていたので、腐っていたかもしれないともいうが。

704 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 23:47:30 ID:I0Pb4/pI
>694
>死んだ祖父が生前言っていたことなのですが、旧日本軍のパイロットは脱出用のパラシュートを信頼性がないという理由で
>装備している人は少なかったと言っていました
>これは本当のことだったのでしょうか

霞ヶ浦の住人の回答。
「信頼性がないという理由」は疑問です。
捕虜になりたくないというのが、本当の理由と想像します。

説明。
当時の日本のパラシュートは絹製品です。
絹は日本が本場でした。
「信頼性がないという」ことは無かったでしょう。
日本兵で、パラシュート脱出して助かっている人は多数います。
コメディアンの関敬六は陸軍のパイロットでした。
シートベルトをするのを忘れてしまいました。
そのため、飛行機から落ちましたが、パラシュートが開き、助かっています。

戦闘機などでは、パラシュートは座席のクッションを兼ねていました。
下に敷かないわけにはいきませんでした。

日本兵は、捕虜になることを禁じられていました。
そのため、敵地ではパラシュート降下をしないということはありました。

705 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:49:07 ID:???
ttp://p.twipple.jp/data/B/V/B/Y/A.jpg
ttp://p.twipple.jp/data/n/s/N/U/D.jpg
ttp://p.twipple.jp/data/R/T/X/R/g.jpg
http://cache.daylife.com/imageserve/0b4CbLD8A24fa/610x.jpg
http://cache.daylife.com/imageserve/03kE1yk3ljcq0/x610.jpg
http://cache.daylife.com/imageserve/0fav3mTfw9bqk/610x.jpg
http://cache.daylife.com/imageserve/08RR4Pd433a7r/610x.jpg
http://cache.daylife.com/imageserve/07D42W20s233R/x610.jpg
http://cache.daylife.com/imageserve/00Dwgt49cT6Ro/610x.jpg
http://cache.daylife.com/imageserve/0e7sbj68Jd2YG/610x.jpg
http://cache.daylife.com/imageserve/08uefOWawY51c/610x.jpg

706 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:50:08 ID:???
>>702
そういう風に要素技術だけ見て見切り発車したら
統合に失敗して炎上するというのは
最近のアメリカのお家芸ですが
人の振り見て我が振りなおせ、という言葉は御存じ?

707 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:51:43 ID:???
>>694
邪魔だから外すという人はいた。

708 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/02(土) 23:51:45 ID:I0Pb4/pI
>698
>697
>つかさ、ここはあんたの学習発表会場じゃないから。
>い加減に理解できないかな。
>らないんだったら答えるな。憶測でモノを言うな。
>んたもいい年なんだから、これぐらい、守れないかな。

霞ヶ浦の住人の回答。
「初代の駐ベトナムのアメリカ大使は、捕虜となっていた人でした」は、知っていました。
それを確認するための検索をしたら、漫画にあたってしまいました。

709 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:53:10 ID:???
>>704
例えば核材料以外なら、防衛省が「弾道ミサイル弾頭の耐久性試験用」と言えば、
ロット単位で発注できる。

710 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:53:48 ID:???
>>707
空気椅子で操縦とは男らしいにも程があるな

711 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:54:22 ID:???
>708
博物館関連の逆質問から逃げ回る回答者人生は楽しいですか?
自分の言った事に責任を負わない回答者(しかもトリ付きコテハン)なんざ便所の落書き以下だ
しかも意図的に「ここはあんたの学習発表会場じゃない」は読み落としてる悪質さも兼ね備えている

712 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:57:11 ID:???
邪魔だから外したのは防弾板の話じゃね?

713 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 23:59:56 ID:mD/ku2cF
アメリカは安全保障面について、日本へ年次改革要望書でどんな要求をしてるの?

714 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:04:01 ID:???
>>713
米大使館のHPで公開されてるので自分で読んで確認してください。

715 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:04:44 ID:???
>>713
何もしていません。
年次改革要望書は、経済分野のみです。

716 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:04:55 ID:???
>>694
品質というか、そもそも当時のパラシュートの性能だと
相当高いところからでなきゃまともに開かなくて墜落死の流れだった
まして>>703のようなことになってるとますます開かないので信用をなくしたのも当然といえば当然だった
どこぞのカスバカが書いてるように絹は日本が本場なので信頼性がないということはなかった、なんて話じゃない

信頼性以前にパラシュート自体の性能がまだまだ低かったのだ

717 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:07:20 ID:DVmq/mrH
物量、練度、戦術、戦略、ドクトリン、補給、精神力

先の大戦において、この中で、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?

さらに、現在の自衛隊が現在の米軍に勝っているものはありますか?


718 :694:2010/10/03(日) 00:07:56 ID:???
皆さんの貴重なご意見ありがとうございました
また質問をすることがあると思いますが、その時はよろしくお願いします

719 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:11:28 ID:???
>>717
コピペ

720 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:11:37 ID:???
カスミンもカスミンだが空母の動力に関して無知すぎだろ。
本当にここは水準が低いな。



721 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:12:16 ID:???
>>717
【ログから検索】
キーワード:物量、練度、戦術、戦略、ドクトリン、補給、精神力

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 658
717
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 624
498
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 626
484
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 619
133
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 631
933
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 641
911
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 645
347

【7 件見つかりました】(検索時間:19秒)

722 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:13:56 ID:???
俺たちの先祖は、日本という国家を守るために戦ったんだよね。
それは、郷土を、そして家族を守るという、より小さな単位へと向かっていく。
いうなれば、現在のアフガンやイラク、ソマリアも同じようなもの。
大和魂をもつ我ら日本人が、彼らアラブ人の心情を責められようか。
ゲリラ戦というものは、このように小さな単位を支えとする。
心は小さな単位を支えとする。断じて愛国心や愛郷心ではなく、家族への愛である。
家族への愛が欠如した特亜人やアメリカ人に、日本人が負けるわけがない。
明日の選挙では、わが大和魂の真髄を世界に示し、皇国復興を示そうではないか。


723 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:14:53 ID:???
>死んだ祖父が生前言っていたことなのですが、旧日本軍のパイロットは脱出用のパラシュートを信頼性がないという理由で
>装備している人は少なかったと言っていました
>これは本当のことだったのでしょうか

信頼しない人がいたのは事実のようです。

43 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/02(火) 10:17
戦後に定着したイメージで「日本のパイロットはパラシュートをしない」「日本機には防弾
装備や無線装備が無い」なんてのは、いまだに世間では定説化していますが全くのデマです。
無線や防弾が不十分だったの事実ですが無かった訳ではないし、パラシュートに至っては
当たり前の標準装備品です。
38で「軽視されそう・・・」と書かれていますが座席がパラシュートをハメ込む形に作られている
のでこれが無いとパイロットは座席に座れません、つまり最初からパラシュートの使用を
前提に機体側も設計されているんです(座布団を変わりに敷いたパイロットもいますが)

問題はパラシュートの信頼性の方で保守管理に問題があって「危なくて使えない」と敬遠するベテラン
パイロットが多くいて、これが戦後に「日本のパイロットはパラシュートをしない」と誤解さ
れる元になった様です。
(ラバウルでは座布団代わりにしているパラシュートがパイロットの小便等で 腐って使い
 ものにならないと言われ、本土防空戦では「女子挺身隊が畳んだ傘は開かない」との噂が
 あって使うのをためらったパイロットがいたそうです)
つまり「死をおそれないパイロット気質か」がパラシュートを使わせなかったんじゃなくて
「命が惜しいから」使わなかっただけです、ちゃんと保守管理されて信頼性があれば皆さん安心
して使った訳です。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>「信頼性がないという理由」は疑問です。
>捕虜になりたくないというのが、本当の理由と想像します。

せめて信頼されていた、というソースでもないことにはただの「想像します」でしかない。

724 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 00:14:58 ID:rbGLdeZs
>695 :ふみ
>B-29は余所の国まら失敗作って聞いたんですが、そう言われるくらいの駄目な点って何?
>「マグネシウム合金製で燃えやすい欠点があり、また強度に劣り部品寿命も短く、交換を前提
>とした消耗品」とされたのは「排気タービン」であって、エンジンではない。R3350は多くの派生
>型が開発され、戦後も長く使われている。

霞ヶ浦の住人の回答。
R3350は、第二次世界大戦中も戦後も駄目でした。

説明。
「実戦での運用 [編集]
1940年、アメリカ軍は、2,000 lb(約908kg)の爆弾を積んでアメリカ本土からドイツを攻撃しようという長距離爆撃機の開発を計画した。
これには大馬力のエンジンの開発を必要としたので、R-3350の開発が重要なものになった。
1943年までにB-29の機体は完成したが、空気抵抗削減を狙いエンジンカウルを極端に絞った設計のため特に後列上段シリンダの過熱が激しく、
エンジンは常にオーバーヒート気味であった。
また、エンジン軽量化のために多用したマグネシウム合金製の部品が発火しやすいという問題も抱えていた。
このためエンジン火災を起こす機体も多く、軍はその対策に頭を悩ませることになる。
R-3350の初期型の燃料供給方式はキャブレター式で混合気の供給に問題を抱えていたが、
1944年後半には燃料噴射方式に変更され、この点については信頼性が改善された。

戦後 [編集]
戦後は、一般市場に供給するために燃費の向上が図られ、ターボコンパウンド方式が開発された。
これはエンジン1台につき3個のタービンにより排気エネルギーを回転エネルギーに変換し、
それを流体継手を使用しクランクシャフトに伝えることにより排気の熱の20%を回収するというものであった。
この改良を加えられたR-3350は、ロッキード コンステレーションやダグラス・DC-7等の大型旅客機などに採用された。
しかし、このターボコンパウンド仕様はその複雑な構造が災いしてトラブルが頻発し、
より簡便で高性能なターボプロップ方式の普及に伴いターボコンパウンド仕様のR-3350は第一線から退くことになった。」

下記、ウィキペディアのライト R-3350を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88_R-3350

725 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:17:51 ID:???
>>723
指揮所の横に飛行作業終了後、返納して、定期的に開いて干していたという記録はある。

ttp://www.warbirds.jp/senri/23ura/33/ssb.html
 落下傘は飛行作業が終わると、飛行機から降ろして格納庫内の収納場所に保管します。
落下傘は定期的に開いて乾燥させ、再び折りたたみます。この作業は搭乗員の担当でした。
この際、所定のカードに整備年月日と作業担当者の氏名を記入して、責任の所在を明確に
していました。


726 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:18:47 ID:DVmq/mrH
第二次世界大戦末期、ソ連が千島列島まで進出しましたが北海道までは到達しませんでした。
やろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
政治的にやらなかったのか軍事的にやれなかったのかご存知の方よろしくお願いします。
祖父は道東に住んでいたのですが8月15日以降も沿岸の監視任務についていました。
当時は攻めてくると考られていたそうです。


727 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:20:35 ID:???
402 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/06/27(日) 20:10:02 ID:05Ex2BNc
第二次世界大戦末期、ソ連が千島列島まで進出しましたが北海道までは到達しませんでした。
やろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
政治的にやらなかったのか軍事的にやれなかったのかご存知の方よろしくお願いします。
祖父は道東に住んでいたのですが8月15日以降も沿岸の監視任務についていました。
当時は攻めてくると考られていたそうです。


728 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:21:36 ID:???
>>724
P2のエンジンとして戦後長く使われてるんだが。

729 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:22:05 ID:depDmIsk
潜水艦の潜望鏡は現代でも直接外の様子をみるための反射鏡を使った光学式でしょうか?
ビデオカメラとケーブルを組み合わせた遠隔操作式なら
光学式のものと比べてより深いところからでも外の様子が偵察できると思うのですが駄目でしょうか?

730 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:22:15 ID:???
先の大戦で、日本の死者は軍民合わせて310万人といわれますが、
ソ連は1000万人といわれます。

なぜ、ソ連ではこんなに死者がでてしまったんですか?


731 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:22:56 ID:???
>>727
【ログから検索】
キーワード:第二次世界大戦末期、ソ連が千島列島まで進出しましたが北海道までは到達しませんでした

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 658
726-727
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 638
402
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 639
395 400 403 408
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 643
637
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 645
120 122 219
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 649
464

【6 件見つかりました】(検索時間:15秒)


732 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 00:23:50 ID:rbGLdeZs
>723
>死んだ祖父が生前言っていたことなのですが、旧日本軍のパイロットは脱出用のパラシュートを信頼性がないという理由で
>装備している人は少なかったと言っていました
>これは本当のことだったのでしょうか
>信頼しない人がいたのは事実のようです。
>43 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/02(火) 10:17
>戦後に定着したイメージで「日本のパイロットはパラシュートをしない」「日本機には防弾
>装備や無線装備が無い」なんてのは、いまだに世間では定説化していますが全くのデマです。
>無線や防弾が不十分だったの事実ですが無かった訳ではないし、パラシュートに至っては
>当たり前の標準装備品です。
>38で「軽視されそう・・・」と書かれていますが座席がパラシュートをハメ込む形に作られている
>のでこれが無いとパイロットは座席に座れません、つまり最初からパラシュートの使用を
>前提に機体側も設計されているんです(座布団を変わりに敷いたパイロットもいますが)
>問題はパラシュートの信頼性の方で保守管理に問題があって「危なくて使えない」と敬遠するベテラン
>パイロットが多くいて、これが戦後に「日本のパイロットはパラシュートをしない」と誤解さ
>れる元になった様です。
>(ラバウルでは座布団代わりにしているパラシュートがパイロットの小便等で 腐って使い
> ものにならないと言われ、本土防空戦では「女子挺身隊が畳んだ傘は開かない」との噂が
> あって使うのをためらったパイロットがいたそうです)
>つまり「死をおそれないパイロット気質か」がパラシュートを使わせなかったんじゃなくて
>「命が惜しいから」使わなかっただけです、ちゃんと保守管理されて信頼性があれば皆さん安心
>して使った訳です。
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「信頼性がないという理由」は疑問です。
>捕虜になりたくないというのが、本当の理由と想像します。
>せめて信頼されていた、というソースでもないことにはただの「想像します」でしかない。

霞ヶ浦の住人の回答。
パラシュートが、必ず開くものではないのは事実です。

733 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:24:09 ID:???
今のご時勢、不謹慎ですが、「シナのチャンコロ」という言葉の意味を教えてください。まじめに答えてくれる方、お願いします。

734 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:24:14 ID:???
>>726
>>13参照
Q.第二次世界大戦末期、ソ連がやろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
A.政治的にはアメリカが頑張った。軍事的にはまともな着上陸作戦能力が当時のソ連軍にはまだない。

735 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:24:40 ID:???
>>730
地上戦やったから
東欧諸国も人口当たりの死者はすごく多い
日本も本土決戦やってたら死者が数倍になっただろうな

736 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 00:25:01 ID:rbGLdeZs
説明。
必ず、パラシュートを使う、降下部隊は、バラシュートを主と予備二つ持っています。
主が開かないことに、予備を使います。
飛行機の脱出は、必ずするとは限らないので、1個だけです。

737 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:25:52 ID:???
>>729
海面には波があります。

738 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:25:54 ID:???
>>732
>霞ヶ浦の住人の回答。
>パラシュートが、必ず開くものではないのは事実です。

今でもそうだが。空挺の際に主パラシュートと補助パラシュートを付けるのは常識だし、
民間のスカイダイビングでも2つ以上着けてるけど。

739 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:28:04 ID:???
>>736
それ、>>723への反論になってないけど。
それどころか、自分の回答への反論になってる。

740 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 00:29:22 ID:rbGLdeZs
>728
>724
>P2のエンジンとして戦後長く使われてるんだが。

霞ヶ浦の住人の質問。
それで、欠陥はなかったのですか?

説明。
B-29「のエンジンとして戦後長く使われてるんだが。」

741 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:33:02 ID:???
>>740
海上自衛隊で、昭和57年まで使われてるんだけど。
霞ヶ浦の住人が聞いてるのはR3350の話だろ。
ちなみにB29のエンジンはいまだにR3350ですけど。

742 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:34:52 ID:???
>>740
自分の引用した文章を読んでる?
早期に引退したのは、民間仕様のターボコンパウンド使用のR−3350。
軍用のほうは安定して稼働して戦後も長く使われてるんだけど。


743 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:35:33 ID:???
A-1スカイレーダーやP-2ネプチューンは
R-3350採用で成功した機体だと思うけど。

744 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:35:51 ID:???
ソ連の82mm迫撃砲は敵の81mmを使用できるがその逆はできないとコンバットバイブルにありました。
たった1mmの差なのに使用できないんですか?

745 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:36:51 ID:???
>>729
米海軍ではヴァージニア級から非貫通式の光学マストに移行しています。
装備するセンサーは低光量TVと赤外線画像カメラ、それとレーザー測距装置です。

746 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:38:55 ID:???
>>744
質問ならIDをどうぞ。

747 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:41:20 ID:???
>>746
所沢乙!


748 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:41:23 ID:???
>>744
1mmも差があったら引っかかって入らない。

749 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:44:45 ID:???
>>744
0.3mmの差ですかすかと形容される世界

750 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:49:18 ID:???
ソ連はなぜ崩壊したんですか?

751 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:49:41 ID:???
独ソ戦前半で冬将軍がやってきた時、歩兵が「寒いから戦車に入れろ!」とかいうのは普通だったんでしょうか?

752 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:51:38 ID:xX+2sW4Q
他の掲示板で旧ソ連のSLBMの中にエンジンサイクルがフルフロー二段燃焼の物があったと聞いたんですが
これは事実なんでしょうか?

753 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 00:54:02 ID:???
>>750
国中が権力闘争や賄賂のことしか考えない怠け者の集団になったから。
リンゴを貨物列車からトラックかなんか(何かわるれた)に積み替えるのに、スコップでザックザックやる国だった・・・・・
4輪の修理を頼んだら、修理屋さんがその4輪から部品を取ってほかの4輪の修理に使って、自分の4輪のダメージがますます酷くなった(自分の4輪の修理がどうなったかまではシラネ)。

754 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 00:55:03 ID:rbGLdeZs
>742
>740
>自分の引用した文章を読んでる?
>早期に引退したのは、民間仕様のターボコンパウンド使用のR−3350。
>軍用のほうは安定して稼働して戦後も長く使われてるんだけど。

霞ヶ浦の住人の質問。
「軍用のほうは安定して稼働して」朝鮮戦争では、問題はなかったのですか?

説明。
B-29のR3350は、朝鮮戦争でも、欠陥を抱えて飛んでいた。
すぐに、火を吹いたと聞いています。

755 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 01:01:02 ID:rbGLdeZs
>750
>ソ連はなぜ崩壊したんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカの軍拡に、ソ連経済がついててけなくなったのが、原因と想像します。

説明。
ソ連は、弱い経済に、強い軍事を負担していました。
それが、経済の強いアメリカが、本格的に軍拡をしました。
それに、ついていけなくなったのです。

756 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:01:53 ID:???
>>579
ブルーリッジは機密の塊みたいな存在なので、内部構造等に関する資料はほとんどない。
地道に探せば概要くらいはあるかもしれないけどね。

757 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:04:41 ID:???
>>754
それは、1945年までに生産された戦時生産品だからだろ。
B−29自体終戦と共に生産が終了している。


758 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 01:04:46 ID:rbGLdeZs
>751
>独ソ戦前半で冬将軍がやってきた時、歩兵が「寒いから戦車に入れろ!」とかいうのは普通だったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
普通ではなかっただろうと、想像します。

説明。
戦車内は狭いです。
定員以上に入れるスペースは無いと、想像します。

759 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:07:59 ID:???
カスが噛み付いたレスの軍事板常見問題のレス回収率は甚だ低い
ゴミ回答を乱発してスレを荒らすのが目的
故にカスミンが所沢アンチなのは明白

760 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:09:16 ID:???
>>759
カスミンの回答は、珍説として、美味しく頂いてるようだが。

761 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 01:12:27 ID:rbGLdeZs
>757
>754
>それは、1945年までに生産された戦時生産品だからだろ。
>B−29自体終戦と共に生産が終了している。

霞ヶ浦の住人の質問。
「軍用のほうは安定して稼働して戦後も長く使われてるんだけど」なのですか?

762 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:13:27 ID:???
>>750
これは回答じゃないけど、ソ連崩壊は1980年には既に予測した人がいた。

763 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:15:18 ID:???
>>761
R−3350はA−1や、P−2で使ってるので、生産は継続してるし、
B−29の生産が終わって即用廃になるわけじゃないだろ。
おまえさんいいかげん、反論のための反論はやめたほうがいいぞ。


764 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 01:17:24 ID:rbGLdeZs
763 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:15:18 ID:???
>>761
R−3350はA−1や、P−2で使ってるので、生産は継続してるし、
B−29の生産が終わって即用廃になるわけじゃないだろ。
おまえさんいいかげん、反論のための反論はやめたほうがいいぞ

霞ヶ浦の住人の質問。
朝鮮戦争で、B-29のR−3350は火を吹かなかったのですか?

765 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:19:30 ID:???
>>762
つい最近亡くなったなその人。

766 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:22:30 ID:???
>>763
R-3350は第一線から退くことになった。ってのはwikipediaの記述をそのまま転載しただけだな。

>>764
火を噴く問題は後には解決されたみたいだよ。

767 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:23:45 ID:???
>>764
火を吹いてるとしたら、それは、1945年までに生産された戦時生産品だからだろ。
そもそもR−3350ってB−29に搭載した2200馬力のものから、3500馬力のものまで
改良されてるんだから、初期型の不都合をいつまでもネチネチ言うもんじゃないよ。


768 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:27:25 ID:???
>>764
戦後の再設計で、火をふくという問題を解決したとあるぞ。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Wright_R-3350

769 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/10/03(日) 01:37:57 ID:???
>霞ヶ浦の住人の回答。
>R3350は、第二次世界大戦中も戦後も駄目でした。

おいおい。自分で言ったんだろ? 死ねよ。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>エンジンが駄目でした。

>説明。
>すぐに故障しました。
>予備エンジンをたくさん用意して、対応しました。
>すごいアメリカの工業力です。

>「ただしこれは軽量化優先のマグネシウム合金製で燃えやすい欠点があり、また強度に劣り部品寿命も短く、交換を前提とした消耗品であった」

>下記、ウィキペディアのB-29 (航空機)の排気タービンの採用を参照ください。
>ttp://ja.wikipedia.org/wiki/B-29_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

排気タービンの採用 [編集]
B-17、B-24に続き過給機として排気タービンを装備。(中略)大戦中に実用化したのはアメリカのみ
であった。ただしこれは軽量化優先のマグネシウム合金製で燃えやすい欠点があり、また強度に劣
り部品寿命も短く、交換を前提とした消耗品であった。

予備エンジンを「たくさん」用意したってソースは? 予備エンジンは何基あった? サイパンじゃ爆弾
の補給が滞って出撃できなかったりしたのに、エンジンだけは「たくさん」あるんだ? 損傷機で2コ1や
3コ1をしていた写真が残っているけど、エンジンだけは足りていたんだ?

で、なんで駄目なエンジンが70年代まで使われてんだよ。低空での近接支援や戦闘機との空戦まで
やったA-1とか、低空で潜水艦を探し、朝鮮戦争では対地攻撃したP-2や、その駄目エンジンで戦後
の開発となったC-119とかP5Mの立場は?

770 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:50:04 ID:7523cUJJ
沖縄戦やソ連軍が侵攻した満州で日本軍は日本国民を守らなかった、
と批判されていますが、本土決戦を行ったドイツではどうだったのでしょうか?

ドイツの場合、日本ほど軍に対するアレルギーがないところを見ると
親衛隊はともかく国防軍はドイツ国民を守ったのでしょうか?

771 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 01:54:41 ID:???
>>770
孤立していた東プロイセンからの住民避難などで、
海軍は活躍している。
あと、住民を守る守らない以前に、軍が逃げる場所がないので
避難誘導は行ってる。

772 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 02:15:08 ID:???
太平洋戦末期の、芙蓉部隊による沖縄沖でのオペレーションと、米軍夜戦部隊による迎撃戦に関してのドキュメントを探しています
これはという書籍などがあったら是非教えていただきたい

773 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 02:44:37 ID:???
>>751
鉄の箱の中だし暖房装置も無いから、風にあたらないだけであって中は寒い。戦車の下に壕を掘って、そこで寝たりはしたが。
ちなみにT-34の戦車兵だと、走行後に暖まったトランスミッションに体をよせて寝たり、防水カバーで戦車を被い暖機運転して暖をとっている。

774 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 02:45:01 ID:???

あんた   みちると寝たでしょ?

775 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 02:45:52 ID:???
はい

776 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 02:50:36 ID:???

許さない

777 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/10/03(日) 03:10:41 ID:???
>霞ヶ浦の住人の質問。
>「軍用のほうは安定して稼働して」朝鮮戦争では、問題はなかったのですか?

>説明。
>B-29のR3350は、朝鮮戦争でも、欠陥を抱えて飛んでいた。
>すぐに、火を吹いたと聞いています。

説明にもなんにもなってない糞蟲だな、あいかわらず。では「朝鮮戦争で」何機のB-29が
「駄目なエンジン」のために火を噴いたのか説明してみ。

試作機が火災を起こしたり墜落した当時のエンジンはR-3350-13とか-21で、エンジンの欠
陥が発生した原因はライト社にあるがその納入を急がせた陸軍にも問題があるとしている。
量産型では-23になって、エンジン自体の問題は解決したと言える。
それでも火災や墜落がなんで発生したかというと、エンジンを「問題なく動かす条件」そのも
のが厳しかったため。シリンダー温度260度、制限温度270度、許容地上気温45度に対して、
展開したインドのカラチでは平気で45度をオーバーしていたために、複列の後ろ側のシリン
ダーの冷却が足らなくなり、310度あたりで潤滑油が蒸発してバルブを噛んで発火する事故
が起こる。これにはカウルと潤滑油配管の改修で冷却不足への対策を行い、クルーたちは
時速200マイルを超えるまでは(速度の低下する)上昇を行わず、十分な速度を得てからカ
ウルフラップを閉じるという運用をマスターしている。マリアナに来るころにはバカスミンの言
うような「よくわかんないけど駄目エンジンだから発火」ということにはなっていない。

扱いをミスれば壊れるエンジンと「脳内駄目エンジン」とは別の話。

778 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 07:01:18 ID:???
>>755
単純脳天気なやっちゃなw

現代史をもう1回勉強してからおいで。

779 :ブルガリア:2010/10/03(日) 07:02:33 ID:???
沖縄から米軍を追い出せ

780 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 07:09:57 ID:???
>>777
ソース

それと

>エンジンを「問題なく動かす条件」そのも
>のが厳しかった

これはまさしく駄目エンジンってことじゃないのか?

一定条件の下では発火するというのは
初期エンジンだって同じことだろ?
ただその条件が初期型では
軍用に長く耐えられないほどシビアかどうかってだけの話で

781 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 07:15:09 ID:???
>>779
中国が余計なことしてくれたせいで
世論の風向きが完全に変わってる。
文句は中国に言え。

782 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 07:25:14 ID:???
戦車に火炎放射すると中の人間は蒸し焼きですか?

783 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 07:31:27 ID:???
>>781
女性兵士が捕虜になったら肉便器にされますか?

784 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 07:35:38 ID:jGHfChZi
日本は空母や原潜や核兵器よりもエセックス (強襲揚陸艦) とF35戦闘機を3セットとそろえれば良いという
書き込み見たのですがどう思いますか?強襲揚陸艦と最新の戦闘機で十分という意見ですが

785 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 07:36:53 ID:???
「たくさん」「すごい」といった形容を繰り返すあたりで数値的統計的なリサーチはしてません・できませんって自白だろ
しかし数字が読めないだけでもアウトなのに、自分が証拠に上げるウィキペディアすら読んでないってのはどうよ
検索結果で表示されたとこだけで証拠採用してるんじゃねえか?

問題の根幹は「幾度となく指摘批判されてきたこの回答姿勢が一向に改まらない」事だ

786 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 08:51:49 ID:???
>>784
その書き込みの合った痛いスレで質問すれば良いだろ。
馬鹿は馬鹿同士で口から泡を飛ばして意味のない議論をしていれば良い。

787 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 09:38:39 ID:???
>>749
当時の日本にそんな技術あったの?

788 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 09:38:56 ID:???
>>778
言ってることは別に間違っちゃいないと思うけど

789 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 09:42:17 ID:???
>>765
誰?

790 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 09:44:31 ID:???
海洋国家の日本で塩が不足していたのは何故ですか?

791 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/10/03(日) 09:55:51 ID:???
>>777
>ソース
>これはまさしく駄目エンジンってことじゃないのか?

誰よアンタ。質問ならID出して「駄目エンジン」の定義をどうぞ。

>一定条件の下では発火するというのは
>初期エンジンだって同じことだろ?

製造メーカーの納品した製品に問題があったとされた-13と、カウルと潤滑油の配管を改修して温度条
件が守れるようになった量産型とを並べて「一定の条件下では発火する」「駄目エンジン」って、バカ?

>ただその条件が初期型では
>軍用に長く耐えられないほどシビアかどうかってだけの話で

つまりハリー・トルーマン上院議員による国防問題調査特別委員会の出した

looked into the B-29 program and concluded that the problem lay with substandard or defective
engines delivered by the Wright Aeronautical Company. The USAAF also came in for a share of
the blame, by having put too much pressure on the Wright company to speed up engine delivery.
http://tbo.wikidot.com/boeing-b-29-superfortress

という結論は、間違っている、と? 初期型の装備したのと同じエンジンを延々B-29は装備していたと?
それこそ「ライト社による欠陥エンジンの納入」では「ない」のであれば、朝鮮戦争でも「欠陥を抱えて」
「すぐに火を噴いた」というソースを出してくれ。ちなみに朝鮮戦争では21万ソーティに対する損失は
MiGによる撃墜16、対空砲火によるもの4、事故が14だ。

あと「すごい数」の予備エンジンという雲を掴むような話をされても困るので付け加えておくと、B-29Aの
生産数は1119機らしいが、これの装備するR-3350-57の生産数は44年1月から45年11月までで6958
基だそうだ。これは「すごい数」になるのか?
ちなみにF-104Jの場合、一次調達のJ/DJ計200機に対して搭載160基、予備64基の勘定、二次調達
のJ型30機に対して46基、MAP契約の48基、都合230機の導入に対してエンジン318基となっている。

792 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 09:59:09 ID:???
>>790
http://mltr.ganriki.net/faq08n19.html#16045

793 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/10/03(日) 10:21:14 ID:???
>>780
内燃機関と言う物は、特に軍用のものは常に冷却との戦いです、

機関温度を可能な限り高く保ち、尚且つ油脂類が発火しない温度を維持する事、

潤滑の維持と冷却性能とのバランスこそが定常運転で安定した性能を発揮させる要諦です。

現代の自動車用エンジンですら、冷却能力を超えた高負荷運転を連続すれば、

当然発火に至ります、つまりその理屈で言えば、内燃機関そのものが駄目である事になり、

理論的には矛盾してしまいます。

794 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 10:41:17 ID:???
>>789
小室直樹さん

>>793
容積型内燃機関なら、油脂類が発火するだいぶ前にエンジンの中身が熱で膨張して動く部分が歪んでぶっ壊れると思うぞ
但し、大昔に流行ったセラミックエンジン(無冷却エンジン)を除く。セラミックエンジンの長所は冷却装置が不要なことだが、潤滑油が蒸し焼きになって炭になったそうだ。

795 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 10:47:40 ID:???
>>794
ラビ・バトラも予言してたという話だ。

ただし、「まぐれ」という本を書いたNNタレブという人の言によれば
評論家というものは世の中に何万人かいて、それぞれ色々な未来予測をしてるので
誰かはその予測が的中する。

そして、偶然未来予測が的中し続ける評論家もいて
そういう人は神のように崇められるが、実は偶然に過ぎない。

未来予測というものは科学的に考えて不可能なものなのだそうだ。

796 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 10:51:40 ID:???
ソ連の女性兵士のおっぱいは何カップですか?

797 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 10:54:26 ID:???
>>795
国内の情勢が酷すぎれば、そのうち住人たちの堪忍袋の緒が切れて、革命が起きるだろうというのは不思議でも何でも無いような希ガス。
でも、日本はマスゴミがあれだから、そんな予測は出来ないんだろうけど。

小室直樹さんの著作のどれかで、T-72だったかT-80だったかは背があまり低くない人は乗れないから、ロシア語が良く分からんアジア系の人が搭乗する羽目になって、稼動するのが大変だという意味のことが書いてあったような希ガス。
あと、オートマチックトランスミッションが故障し易いとも書いてあった。

798 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 10:56:00 ID:???
>>796
俺は女の胸の大きさに興味ないからシラネ。
米軍の女の人の大きな胸も、自衛隊の女の人のペタンコな胸も、それぞれ風情があって興奮する。

799 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 10:58:19 ID:???
>>798
リュドミラもローザも結構デカイよね
しゃぶりつきたい

800 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 11:15:27 ID:oDf0ZB26
最近、バラエティーで戦場カメラマンの渡部陽一という人をよく見ますが
番組などでは変なしゃべり方のネタキャラという扱いが多いですが、
戦場カメラマンとしての評価とかはどんなもんなんでしょうか?

801 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 11:18:36 ID:???
>>800
マス板あたりでどうぞ。

802 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 11:18:38 ID:???
>>800
あと一歩でピューリッツア賞だそうです

803 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:13:44 ID:???
ゼロ戦の20mmは初速度が遅く、曳光弾でなくても飛んで行くのが目で余裕で確認できたというのは本当?

ちなにソースは滝沢せんせいの飛燕独立戦闘隊です。

804 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:15:35 ID:6zpc5Ot+
強襲揚陸艦って軽空母の任務も出来るの?

805 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:29:00 ID:???
>>804
アメリカの現行の強襲揚陸艦(ワスプ級とかね)くらいの大きさになれば、V/STOL戦闘機を多数搭載して
「空母」として使うことはできるしアメリカの運用計画にもそういう使い方はある。

でも世界のすべての「強襲揚陸艦」がそういう使い方ができるわけではない。

806 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:30:23 ID:???
もし朝鮮戦争でアメリカが介入する頃に半島部が北朝鮮に制圧されていて、
韓国が済州島まで追い詰められてたとしても、
アメリカ軍は半島に再上陸してた?

807 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:34:44 ID:???
>>804
アメリカの大型ならできます。
というかベトナム以降、海兵隊の使える地上支援の一つとして有効である
という意味でそういう使い方が見直されました。
この傾向はウェルドックを廃止した代わりに航空機搭載能力を強化した
次世代のアメリカ級でさらに強くなる予定です。
アメリカ以外でも擬似的な空母運用は有効で、特に今世界で流行している
多目的母艦はその性格が強いです。
ただし韓国の独島や日本の22DDHのようにはじめから固定翼機の運用が
想定されてないと思われる艦もあります。

808 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:39:51 ID:???
日本はいつまでアメリカの奴隷ですか?

809 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:41:13 ID:6zpc5Ot+
>>805
>>807
へー
軽空母の能力を兼ねた多目的艦ねえ
でも多目的になるとやっぱり問題が出たりするの?

考えられる問題は
・航空機を飛ばすから中途半端に大きくないとならない→金かかる
ぐらいしか思いつかないんだけど・・・

810 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:43:48 ID:???
>>803
低初速の九九式一号でも初速600m/sはあるので、220m/sのホ-301や400m/s前後の57mm戦車砲のように目で追うのは難しいんじゃないだろうか

811 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:46:40 ID:???
>>486
コピペ

>>487-489
コピペに回答するな死ね

812 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:48:16 ID:???
>>809
当然ごとく大きくなると建造費がかさむ。
それに、多目的対応というのは「帯に短し襷に長し」な中途半端なものができやすい。

それから、V/STOL機は純然たる性能面ではやっぱり普通の飛行機に勝てないことが多いので、
真面目に空母として使うには能力不足になる。
上陸作戦の支援用、とかならまぁ問題はないだろうけど。

アメリカに関して言えば、「普通の空母あるんだからわざわざ「空母になる揚陸艦」なんかいらんだろ」という
意見はある。
ただ、アメリカ海兵隊は「空母の数だって限りがあります。あなた達に回す空母はありません。じゃあ海軍の
飛行機で支援してくれ?こっちはこっちで忙しいんです」という状況によくなって苦労したので、自前の航空機が
専用に運用できる空母を欲しがる、という事情はある。

813 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:51:49 ID:???
>>811
所沢乙!乙!

814 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:57:04 ID:???
大きいって言っても2万トン付近から2万7千トンぐらいよ、多目的母艦。
でかい事は確かだがアメリカの強襲揚陸艦が4万トンから4万5千トンぐらい、
原子力空母が9万トンから10万トンぐらいと比べるとそんなでもないお手軽さ。
いや、アメリカと比べるのが間違ってるんだけどね。
ちなみに日本国内ででかいとかでかすぎるとか話題になった22DDHは2万トン弱、
この艦種としてみれば非常に小さく、一番小さい独島より少し大きい程度。

デメリットはご明察の通り金かかる事。特に艦隊の主力兵器として見た場合、
コストのロスが大きい。
当たり前だ。腹の中に戦車とか抱える艦だからね。
ただし平時でも有事でも非常に便利で使い勝手がある艦船であるというメリットがあるので
紛争から自然災害から大活躍できると期待されてるし、現に今の所それを裏切ってない。
フランスのミストラルがベイルートからの脱出作戦は多数の民間人を迅速かつ安全に
輸送出来たとして、就役して早々大喝采を浴びた程。
こういう便利さが受けて、直接的な総力戦に陥る脅威の少ない欧州で流行し、
韓国の独島艦→日本の19DDHという流れ。

815 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:58:54 ID:UYoB0yf/
防衛大綱だったか、防衛白書だったか、防衛省(防衛庁)が公式に配布しているpdfだったかは覚えていないのですが、
将来的に、現在のFIとFSの区分を廃止して統合し、
航空自衛隊が運用する戦闘機、支援戦闘機、戦闘攻撃機、戦闘爆撃機の運用機数を現在の3機種体制から、
2機種体制に変更すると書いた資料があったと思うのですが、
それぞれどの資料の何ページに書いてあるのかリンクを貼って教えてください。

また、それをする理由は何でしょうか?
この前の様に、2機種同時に飛行停止になったらどうするんでしょうか?

816 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:59:04 ID:???
>>813
居酒屋の所沢認定出ました!

817 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 13:01:44 ID:???
どうでもいいけど次スレではFAQのコピペ直しとけよ

818 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 13:02:04 ID:PB4lZNya
軍人や自衛官の人たちを見てて気付いたのですが、モミアゲが長くても耳の中程までしかありませんでした
そこから下は完全に剃られており、これはそこそこ髪がある軍人も同様で
何故、軍人さん達はモミアゲを異様なくらい短くするのですか?


819 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 13:06:24 ID:???
>>816
よう所沢クン!

アフェリで設けた金で俺の店に飲みに来てくれよw

820 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 13:11:49 ID:???
>>818
もみあげが長いとヘルメットのあごひもに絡んでとても邪魔。
耳の前の部分が蒸れるし。

なので短くします。

821 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 13:47:38 ID:???
H8年大綱(別表)
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/1996_taikou/dp96j.html
では

要撃戦闘機部隊 9飛行隊
支援戦闘機部隊 3飛行隊

だったのがH17年大綱(同)
ttp://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/2005/taikou.html
では

戦闘機部隊 12飛行隊

に変わってはいるが、公文書で明示的にFSとFIの統合を謳ったものは無いはず。
機種削減については報道記事のみで公式には何も言ってないはず。
仮に二機種体制にするにしても次期FX(FXX)の世代以降でないと物理的に無理だし。

822 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 13:51:40 ID:???
>>787
つか、ピストンエンジンなんて、ピストンとシリンダーのクリアランスは
それよりもう一桁精度が必要なんで。
日本は航空機エンジンでさえ作ってるんだから精度自体は出るよ。

それを量産できるかどうかが問題なんだけどな。

823 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:04:06 ID:???
>>819
お前いつ働いてんの?

824 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:07:17 ID:???
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-3226.html

このVIPスレ「インドネシア人だけど質問ある?」で、アニオタのインドネシア人がちょっと歴史の話になって、
「?っていうか日本が4年間ぐらいだけで 俺の国を国をめちゃくちゃにしたんですよね^^ 」
って答えたら、VIPPERたちが恐慌をおこしてスレが大荒れになっているんですが、一般的日本人の感覚って、このVIPPERたちと同じですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−--------------------------------------------------------------------------------------------
「3年半で独立軍を訓練して、教育を行き渡らせて、公用語をインドネシア語にして、将来の閣僚候補を育てて、日本敗戦後もインドネシアに残って独立のために戦った日本人を知らんのか、この野郎!」
「東南アジアって日本軍に割りと肯定的なのかと思ってたけど違うのかな 。インドネシアに関しては憎まれてるようだが、何やらかした…」
「4年でめちゃくちゃにしたとか言う認識は終わってるだろ、いい加減にしろ」
「白人になら支配されても仕方ないってところじゃないかな」
「日本のおかげで独立出来たお礼はちゃんと毎日言ってますか?」
「東南アジア人は信用するな。 あいつらは結局、日本でも中国でも韓国でもどこにでもいい顔したいだけだから。」
「確実にインドネシア人じゃないな」
「お前らの国をめちゃくちゃにしたのはオランダ及び欧米列強だろ。 なにその偏向ぶり。 人柄がうかがい知れるわ。」

825 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:07:36 ID:???
>>823
会社のシフト内で働いているお!

826 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:15:02 ID:gVZmoW4O
「相手の視点」って必要なんですか?
「自分が相手ならこうするだろう」という推測で誤判断するケースがありますが。
だからといって相手の視点がまったくすっぽ抜けているのも誤判断のもとになりそうですが。

827 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:21:26 ID:???
>>826
敵を知り己を知れば百戦これ危うからず。

そのへんが解ってないと「こちらが苦しい時は敵も苦しいはずだ」とかいうバカを真面目に考えるようになる。

828 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:24:25 ID:???
>>824
一般日本人の意識?
「よう知らんし、どうでもいいよね」
だろ

829 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:31:01 ID:???
ネトウヨみたいな底辺は日本人であることだけが誇りだからね
日本を否定されると自分が否定されたように感じるんだろう

830 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:35:37 ID:???
黙れ在日

831 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:35:58 ID:???
>>825
中国人のバイトに丸投げのくせにww

832 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:46:11 ID:???
>>831
医者だって処置は看護婦に投ゲッパーだろうが!

833 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:52:40 ID:???
中国人バイトなんて、文句多くて使えないお
東南アジアの人のほうが、よく働くお

834 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 14:57:46 ID:???
居酒屋のつまみで何が好き?

おいらはなんこつの唐揚げ!

835 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 15:00:10 ID:???
>>834
板違い

牛スジ大根ウマー

836 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 15:10:14 ID:???
つぼ八はお通しが断れない。

でも安いからいってしまうお

837 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 15:20:45 ID:???
>>832
何でコテ外してるん?

838 :居酒屋本部社員:2010/10/03(日) 15:26:57 ID:???
ああすまん!

昇進したの忘れてたわw

839 :居酒屋バイト:2010/10/03(日) 15:42:39 ID:???
本部社員だあ?馬鹿野郎!w

840 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 15:47:05 ID:jGHfChZi
アメリカ海兵隊の年間予算ってどれくらいなんでしょうか?

841 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 15:49:37 ID:???
>>838
バイトに丸投げで昇進かよ
おめでてーなwww

842 :居酒屋本部社員:2010/10/03(日) 15:50:59 ID:???
これで俺も年収1000万円だぜい!

医者には俺の苦労など分かるまい!

843 :居酒屋バイト:2010/10/03(日) 15:55:46 ID:???
>>842
わからねえよ、オメエみたいな屑のことなんかw

844 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 15:56:38 ID:???
>>842
おめでとう。俺は中小企業の事務員で、給料が安いから2ちゃんで暇潰し

845 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 15:58:53 ID:???
彼には年収に関して過去
強烈なトラウマがあるんだろうなあ

846 :居酒屋本部社員:2010/10/03(日) 16:00:43 ID:???
>>843
おまえも努力次第で、正社員になり本部社員になれるんだぞ!

努力無しで人を妬むな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

847 :居酒屋バイト:2010/10/03(日) 16:03:13 ID:???
>>846
医者を妬むオマエにだけは言われたくないのだがw

848 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:03:42 ID:???
>>846
仕入れ時にバイトに丸投げして便所で2ちゃんやってたくせにいつ努力したん?

849 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:08:08 ID:???
先日のカスミンのリアルでのステイタスに刺激されて、脳内昇進が行われたようですね。

850 :居酒屋本部社員:2010/10/03(日) 16:12:27 ID:???
>>849
努力したから2ちゃんをする余裕ができ、更に本部社員に昇進できたんだぞカス!

医者なんぞ研修医という新入社員レベルの最初から「先生」と呼ばれるんだから、ちったあ俺みたく苦労すべきだな!

851 :居酒屋バイト:2010/10/03(日) 16:19:16 ID:???
>>850
たかが居酒屋の分際でそこまで偉そうにできるとは根本的な痴呆w

852 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:20:18 ID:???
図星だとすごく反応が早いよな、こいつ。

853 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:21:05 ID:???
公務員様のカスミンには勝てない

854 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:27:52 ID:???
>>793
軍用機と乗用車と比べるのはどうかなあ。
比べるならせめてF1では?

855 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:44:07 ID:???
居酒屋いつもこのスレにいるよな

856 :居酒屋本部社員:2010/10/03(日) 16:47:40 ID:???
俺の自由だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

857 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:48:36 ID:???
居酒屋と霞ヶ浦と所沢はこのスレの三大馬鹿

858 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:51:41 ID:???
所沢は居酒屋が想像で作り出したんだろ

859 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:52:45 ID:???
正しくは「所沢にこだわる奴」な。
そして次の言葉は「所沢乙」だ!

860 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:54:43 ID:???
>>859
所沢乙!乙!乙!

俺の回答も載せてるんだから、なんかおごってお!

861 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:54:51 ID:???
居酒屋と所沢とカスミンは三位一体

862 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:56:55 ID:???
雑談でヤレ
日曜の昼間からなにやってんだお前ら。

863 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 16:57:16 ID:???
トリニティーですね

864 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:00:59 ID:???
>>859
俺の質問を載せる時は許可を取れ!

865 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:05:22 ID:???
FAQをみんなで共同管理しおうお!

俺も不労所得を得て、所沢みたく外車にのりたいお!

866 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:07:23 ID:???
このスレが所沢の収入源?

867 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:07:48 ID:???
神サイト、讃えよ!!
http://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/64.html

868 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:19:26 ID:???
ブルガリア祖国戦線の軍事力を教えてください

869 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:22:37 ID:UYoB0yf/
何故、ATFはIRSTの装備が見送られたのですか?

AIM-9を発射前ロックオンで、延々とウエポンベイを開放してRCSを増大させるよりは、
IRSTで敵機を捕捉し、AIM-9を発射するときだけウエポンベイを開けて、
AIM-9を射出して発射後ロックオンで攻撃した方がいいのでは?


870 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:23:01 ID:???
カスミンはともかく居酒屋と所沢乙はID絡みだろ。
軍板自体を強制IDにすれば解決するのに。

871 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:23:24 ID:+/P4AsH9
自衛隊の不発弾処理隊って何でハートロッカーみたいなゴツい耐爆スーツ着てないの?
耐爆スーツ買う金無いの?

872 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:26:04 ID:???
>>870
と、ID出さないチキンがほざいています><

873 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:27:42 ID:???
所沢サイトいつになったら更新するんだよ

874 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:30:59 ID:???
>>871
あれ着てると出来ることが限られるから。
日本の不発弾処理はほとんど信管の解体なので。

875 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:32:40 ID:???
>>871
暑くて蒸れたり、動きにくいからです。死ぬ時はどうせ死ぬという感覚も
あるかもしれません

876 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 17:38:17 ID:rbGLdeZs
>782
>戦車に火炎放射すると中の人間は蒸し焼きですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
当然そうなります。

説明。
しかし、実戦ではそんなこと、ほぼ不可能です。

「戦車に火炎放射する」ためには近づかなくてはなりません。
放射も、長時間必要です。
同伴する戦車や歩兵をくりぬけてそんなことをするのは、ほぼ不可能です。
普通に対戦車砲やミサイルの方が効果があります。
現代では火炎放射器は、軍用として廃れつつあります。

「アメリカ海兵隊は、朝鮮戦争およびベトナム戦争においても火炎放射器を広く運用した。
しかし現代戦における重要性の低下と世論に対する影響を考慮し、
1978年にアメリカ国防総省は戦闘用の火炎放射器を米軍装備から廃止した。
一方、日本の陸上自衛隊などでは2009年現在も火炎放射器の装備と調達を継続している。
これは建築物の立て籠もりテロや生物・化学兵器に汚染された物の焼却消毒などで有効であると判断されているからである
(雑誌『コンバットマガジン』より)。」

877 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:39:37 ID:???
対爆スーツは戦艦アリゾナの主砲弾に耐えられますか?

878 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:39:40 ID:lQxTBgyh
最近、戦車の価値が分からなくなって来ました
少なくとも、野戦において無敵の存在ではないんですね
歩兵と火力支援と制空権が無いと、鉄の棺桶と大して変わりませんね
結局は、連携が大事という事なのでしょうか

まあ、戦車があれば突破や防御戦闘にかかる資材と人命が節約出来ますよね
節約は大事です

879 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:41:11 ID:???
>>876
軍板のアイドルキター(・∀・)-!!

880 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:44:12 ID:???
>>877
それよりも考えてみてください。アナタは必ず死にます。この生というのは
DVDのように何回でも巻き戻して楽しめるものではありません。
あなたの生には必ず終わりが来て、漆黒の闇に飲み込まれるのです。
天国や地獄のようなものはありません。寝る前にこのことをじっくり考えて
みてください

881 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:50:09 ID:???
人は何の為に産まれ、
何の為に死ぬのでしょうか?

882 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:51:25 ID:???
>>873
毎日更新してるじゃん

883 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:52:33 ID:???
>>878
戦車不要論サロン87
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285468646/l50

884 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:53:00 ID:???
>>882
未分類草稿欄の過去スレが更新されないんだよ

885 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:55:26 ID:???
>>870
初質スレは
戦争板のと共用にすればいいんだよ

886 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:59:22 ID:???
>>884
チェックしてきたけど
少しずつ更新されてるじゃん>過去スレ

あんまデマ飛ばすもんじゃないな

887 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:02:47 ID:e1z83VK9
>>642
>コーデル・ハル国務長官に渡した「対米覚書」はそもそも宣戦布告ですらなかったんだが。

これ本当ですか?
だとしたら日本が正式にアメリカに宣戦布告したのはいつですか?

888 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:05:49 ID:???
国際法上は宣戦布告していないことになる

889 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:08:06 ID:???
>>887
本当・・・というか、「宣戦布告」として認められる内容を満たしてなかった。

乱暴に言うと
「もうあなた達の国とは交渉はしません。もし戦争になっても仕方が無いと思って下さい。
 仮にこの瞬間に両国が戦争状態に突入しても仕方が無いと考えてます」
ということが書いてあるだけなので、「宣戦布告」としては認められないものだった。

「最後通告」ではあったけど、「最後通告=宣戦布告」ではないので。

890 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:09:30 ID:???
>>887
ttp://ja.wikisource.org/wiki/%E7%B1%B3%E5%9C%8B%E5%8F%8A%E8%8B%B1%E5%9C%8B%E3%83%8B%E5%B0%8D%E3%82%B9%E3%83%AB%E5%AE%A3%E6%88%B0%E3%83%8E%E8%A9%94%E6%9B%B8

891 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:14:02 ID:???
>>890
アメリカに対するものじゃないだろ

892 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:14:20 ID:5kXyxa45
軍隊においては、兵士の信仰する宗教の自由は認められていますか?
イスラム圏やインドなど特定宗教の影響の強い地域では、
半強制みたいな感じになりますか?

893 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:23:23 ID:???
>>892
社会自体がイスラームを半強制みたいな感じなので
軍隊が特に、といった状況にはない

894 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:25:34 ID:???
>>892
軍隊と言っても端から端までありますし、地域や軍の特性によっては、異教徒が居辛いという事もあるでしょう
少なくとも、イギリス海軍が航海の無事をヤハウェに祈る程度は、イスラム教徒の水兵は耐えて貰わないと困ります

要するに、一概には言えません
一応、国が信教の自由を認めているなら、その国軍でも認めていると思ってまず間違いないでしょう

895 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 18:31:23 ID:rbGLdeZs
>892
>軍隊においては、兵士の信仰する宗教の自由は認められていますか?
>イスラム圏やインドなど特定宗教の影響の強い地域では、
>半強制みたいな感じになりますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
インドには、シク教徒の軍人が多いです。

説明。
シク教徒は精悍で軍人に向いています。
インドでは、ヒンズー教徒が多数で、シク教徒は少数ですが、軍人に多いです。
ちなみに、ガンジー首相を暗殺した警護警官もシク教徒でした。
イスラム教徒は分かりません。
敵対するパキスタンと同じ宗教の、イスラム教徒の軍人がインドにいるかは、知りません。

「シク教成立時より裕福で教養があり教育水準の高い層の帰依が多かったことから、
イギリス統治時代のインドでは官吏や軍人として登用されるなど社会的に活躍する人材を多く輩出し」

「1984年6月、インディラはシク教分離主義者の殲滅を目的とするブルースター作戦の実行をインド軍に指令し、
シク教の聖地黄金寺院を攻撃させた。
この攻撃ではシク教分離主義運動の指導者であるジャルネイル・シン・ビンドランワレが死亡している。
この作戦は成功裏に終わったが、シク教徒からの大きな反発を招くことになった。
そして同年10月31日、インディラは俳優のピーター・ユスティノフからインタビューを受けながら歩いている途中、
2人のシク教徒の警護警官により銃撃を受け、病院に搬送される途中で死亡した。
彼女の死後、インド国民会議の政治家の煽動によって反シク教徒の暴動が発生している。
後任の首相には長男のラジーヴ・ガンディーが就いたが、彼もまた1991年に暗殺された(ガンディー家の悲劇)。」

下記、ウィキペディアのシク教の教徒を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%95%99
下記、ウィキペディアのインディラ・ガンディーの首相(第三次)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC#.E9.A6.96.E7.9B.B8.EF.BC.88.E7.AC.AC.E4.B8.89.E6.AC.A1.EF.BC.89

896 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:33:58 ID:elHQ3tUz
陸上自衛隊は64式にスコープをつけて簡易狙撃銃として使っていますが、
64式が使用に耐えないくらい旧式になった場合、これらの後継となる銃ってでてくるんでしょうか
陸自にマークスマンライフルはいらない(あるいは優先度低い)んですか?

897 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:35:40 ID:elHQ3tUz
すいません、FAQの方にもろに書いてありましたorz

898 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:35:42 ID:???
>>892
インドなどだと宗教別に部隊編成を行ってるので、宗教単位で
編成部隊数が違うことになる。


899 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:36:38 ID:???
中国漁船 船長釈放は日本経済界からの圧力もあった

1/2 http://www.youtube.com/watch?v=0PAv98r8akA&feature=related
2/2 http://www.youtube.com/watch?v=cuQCWKzE1lM&feature=related

900 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:42:37 ID:???
>>895
ところで、かすみんに、B−29に関する宿題が出てるんだけどあいかわらず、無視か?
おまえさん、自分でソースを要求するくせに自分が要求されると逃げるばっかりだな。

901 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 18:43:46 ID:rbGLdeZs
>896
>陸上自衛隊は64式にスコープをつけて簡易狙撃銃として使っていますが、
>64式が使用に耐えないくらい旧式になった場合、これらの後継となる銃ってでてくるんでしょうか
>陸自にマークスマンライフルはいらない(あるいは優先度低い)んですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「64式が使用に耐えないくらい旧式にな」ることはありません!

説明。
狙撃銃は連射機能を求められることは少ないです。
ボルトアクション方式が未だに使われています。
「64式が使用に耐えないくらい旧式にな」ることはないだろうと、想像します。


「 アメリカ合衆国 [編集]
M1C/D - M1ガーランドを狙撃銃へ転用したもの。
M21、M25 - スプリングフィールド社。M14を狙撃用に改造。オートマチック方式。
M700・M40 - レミントン社。ボルトアクション方式。民間用の銃を軍用に転用した例で、信頼のおける狙撃銃として定評がある。
M24 SWS - レミントン社。ボルトアクション方式。
SR-25 - ナイツアーマーメント社。オートマチック方式。
M82 - バレット・ファイアーアームズ社。対物狙撃銃。
M14 - スプリングフィールド国営造兵廠がM1を元に開発したアサルトライフル。近代化に伴い、スナイパーライフルへの改修が始まった。
ウィンチェスターM70 (ライフル) - ベトナム戦争時に使用。高い精度と信頼性が有名。 」

下記、ウィキペディアの狙撃銃(の代表的な軍・警察用狙撃銃 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%99%E6%92%83%E9%8A%83

902 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:45:57 ID:???
>>900
相手にすんな

903 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:58:16 ID:???
>>901
なんで何度も質問するような人が回答側にまわってるんですか?

904 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:01:14 ID:???
>>884
そうやってさりげなく自分のサイトに誘導するのは巧みだな。
さすがアフィリエトのプロ

905 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:01:50 ID:lQxTBgyh
アメリカは第二次世界大戦において、日本よりもドイツの方に注力していたそうですね
しかし、その割には米軍の欧州における勇猛果敢な戦い、というのは耳にしません
ノルマンディー上陸作戦は1944年の、大戦末期です
その頃になって漸く上陸し、陸戦を開始した、という感じです
それ以前にどんな戦いをしていたのか、全く聞いた事が無いのです

一体、米軍は42年から44年まで、欧州で何をしていたんですか?

906 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:04:07 ID:???
>>904
お前は何と戦ってるの?

907 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:07:51 ID:???
>904
デスヨネーw

>896-897にしても、
「自衛隊 狙撃銃」でぐぐれば一発でwikipediaが出てくるのに、
なぜかFAQとか書いてるしw

908 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:09:24 ID:???
>>905
北アフリカでドイツアフリカ軍団を壊滅させたり、イタリアのモンテカッシーノ
の激戦でドイツ軍を全滅させたりしてますが?
単なる勉強不足なのになんでここに来てウソばかり書くんですか?

909 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:09:47 ID:???
居酒屋の粘着力は異常

910 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:09:52 ID:???
>>906
お前と戦ってるんだ

911 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:11:00 ID:elHQ3tUz
>>907
「自衛隊 マークスマンライフル」でぐぐったら
FAQが出てきました

912 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:11:13 ID:???
>>905
第8爆撃軍団(1944年2月以降第8空軍と改称)の編成と展開、1942年7月から、
イギリスを拠点にヨーロッパ各地の爆撃。
あと大西洋の対潜作戦。
ヨーロッパ大陸反抗時の陸軍兵力の整備。

913 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:14:05 ID:???
>>911
顔真っ赤だぞ
涙ふけよ所沢www

914 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:14:46 ID:???
>>905
*42年11月、北アフリカに上陸して砂漠の狐狩り(〜43年5月)
*43年7月、シチリアに上陸してマフィア狩り
*43年9月、イタリアに上陸して黒シャツ狩り

915 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:14:59 ID:???
>>908
弱体化していたドイツ軍を壊滅させてもそれは無効だお

916 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:16:23 ID:lQxTBgyh
>>908
おお、そういえばトーチ作戦なんかもやってましたね
確かに立派な活躍ですね
>>912
爆撃と対潜作戦が主だったんですか
それは……地味ですね。空母と戦艦で戦ってた太平洋と比べると

917 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 19:16:28 ID:rbGLdeZs
>905
>アメリカは第二次世界大戦において、日本よりもドイツの方に注力していたそうですね
>しかし、その割には米軍の欧州における勇猛果敢な戦い、というのは耳にしません
>ノルマンディー上陸作戦は1944年の、大戦末期です
>その頃になって漸く上陸し、陸戦を開始した、という感じです
>それ以前にどんな戦いをしていたのか、全く聞いた事が無いのです
>一体、米軍は42年から44年まで、欧州で何をしていたんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 陸軍は、アフリカからイタリアと戦っています。
2 陸軍航空軍は、爆撃をしています。
3 海軍は対潜水艦戦をしています。

918 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 19:17:53 ID:rbGLdeZs
説明。
「1942年11月から1943年5月 チュニジアの戦い [編集]
1942年11月8日に連合軍はトーチ作戦によりモロッコとアルジェリアに上陸、北アフリカの枢軸軍を西から攻撃することを開始した。
1943年1月に枢軸軍はチュニジアに集結し、東西から連合軍の攻撃を受けた。
この戦いは5月まで続いたが、枢軸軍の壊滅という形で戦闘は終結、ここに北アフリカ戦線は消滅した。
地中海周辺のサテライト 1943年7月〜連合軍イタリア上陸 [編集]
詳細は「地中海の戦い (第二次世界大戦)」を参照
1943年7月10日より連合軍はイタリアのシチリア島へ上陸した。
ドイツ軍は果敢に応戦したが、2ヵ月後の9月8日にイタリアは降伏した。
しかし降伏の直後にドイツ軍が北部に進駐、イタリア軍の一部がこれに合流して連合軍と戦い続けた。
同月12日、武装親衛隊中佐オットー・スコルツェニー率いる独軍特殊部隊が反体制派に監禁されていたムッソリーニを救出し、
後にムッソリーニは北部の都市サロでイタリア社会共和国を樹立した。結局終戦までイタリアは戦場となる。」

「1942年2月に前身のアメリカ陸軍航空軍第8爆撃軍団(VIII Bomber Command)がバージニア州で編成された。
7月より主にイギリスを基地として、ドイツに対し昼間爆撃を行った。」

下記、ウィキペディアの北アフリカ戦線の経緯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%88%A6%E7%B7%9A
下記、ウィキペディアの第8空軍 (アメリカ軍)を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC8%E7%A9%BA%E8%BB%8D

919 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:20:05 ID:???
ロンメルの様な偉大な将軍を何故ドイツはヒトラー暗殺に関与したとでっち上げて殺してしまったのですか?
戦争に勝つことよりも優先すべきことだったのですか?

920 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:20:08 ID:lQxTBgyh
>>915
無効とは言いませんが、でも大型軍用艦を数百隻も投入した太平洋戦線より
お金がかかった、というのは何となく不思議な気はします

爆撃と対潜作戦はそんなにお金がかかったんですか?
それとも、陸軍戦力の整備に費用がかかったのでしょうか?

921 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:21:57 ID:???
>>916
B−17や、B−24などを2000機、護衛用の戦闘機を1000機も装備して、
大損害を受けながら作戦を行ってるから、地味というよりもおもいっきり派手だよ。

922 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:22:20 ID:UYoB0yf/
日本の武器輸出全面禁輸は、
国益や防衛戦略を思考する能力が無く、
武器を輸出しない日本は素晴らしいと考える知的障害者によって制定されたものですか?

何故、このような知的障害者が国会議員になってるんですか?

また、何故後の政治家もこれを廃止しないんですか?

923 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:24:26 ID:lQxTBgyh
>>921
おお!一気にロマンが出て来ましたね
そんな大空戦が西部戦線で展開されていたなんて……
東部での撃墜王量産ばかりに目が行っていた、という事なのでしょうか
汗顔の至りです

924 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:25:17 ID:???
>>914
マフィア狩りじゃない
マフィアの手引きで上陸して奴らを復活させてやった

925 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:25:57 ID:???
>>922
そりゃ彼らを選んで投票した国民が多数だったからだろ。

926 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:28:24 ID:???
>>922
とにかく
「軍事に関係しそうなものは全て悪!」という論理が
まかり通っていた時代だからね

927 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:28:33 ID:???
>>923
太平洋戦域よりヨーロッパでの米軍死傷者の方が多いのに、今更何を言ってるんだ君は?

928 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:28:34 ID:???
>>920
建造された護衛空母のかなりの数が、イギリスへのレンドリース(ボーグ級34隻)や
大西洋のハンターキラーや、船団護衛に投入されています。

また第8航空軍は大量の航空機、わけても高価な重爆を大量に保有しており、
損害補充も含めて、予算を大量に消費しています。
陸軍も、戦前はほとんど動員されておらず、機械化もされてなかったので、その動員や、
機械化に費用を食われています。

929 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:30:32 ID:???
>>922
売れないから。
世界の武器市場は甘いもんじゃおまへん。

930 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:30:43 ID:jVdjbxR6
細菌テロの方法ですが、
・感染した人物を目的の場所へ送り込む
・空気感染する菌を噴霧
以外に方法はありますか?

931 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 19:30:55 ID:rbGLdeZs
>914
>905
>*42年11月、北アフリカに上陸して砂漠の狐狩り(〜43年5月)
>*43年7月、シチリアに上陸してマフィア狩り
>*43年9月、イタリアに上陸して黒シャツ狩り

霞ヶ浦の住人の回答。
「マフィア狩り 」はしていません!

説明。
アメリカ軍は、マフィアと協力して、ファシストと戦いました。
そのため、シチリアの町村長には、マフィアがなりました。
現在のマイィアが跋扈する基礎となりました。

「第二次世界大戦中の1943年、シチリアに連合軍が上陸すると、連合軍は刑務所にいた彼らを解放してしまった。
さらに連合軍はカロジェロ・ヴィッツィーニをヴィッラルバ村の村長に任命し、
ヴィト・ジェノヴェーゼをアメリカ海軍司令部付の通訳に任命するなどして、
多くのマフィア構成員を町長や村長等の政府関係者に任命した。
ファシスト政権崩壊後、マフィア達は政治的にはキリスト教民主党との関係を深めていった。」

下記、ウィキペディアのコーサ・ノストラのファシスト政権時代を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9#.E7.AC.AC.E4.BA.8C.E6.AC.A1.E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E6.88.A6.E5.BE.8C_2

932 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:32:39 ID:???
別に制定されてはいませんよ
単なる原則に過ぎませんし、部品は米軍にも輸出してますから
当時は好景気で、民生需要が高かったので武器輸出をするデメリットが大きいという
のもありました
武器の輸出先によっては、国交が悪化する国もあったからです
例えば南ベトナムに武器を輸出したら、ソ連や中国との緊張が勝手に高まったでしょう
そんな厄介事は御免だったのです

そして現在はというと、国産兵器は世界でもトップクラスに高性能・高額化してしまいました
そのせいで、ニッチ過ぎて買い手がいないんですね
日本製の高性能兵器を買うなら、同じ高性能で安いアメリカ産を買いますし
劣悪な兵器なら仏露中です

なので、武器輸出を解禁する積極的理由がありません
だから、廃止する気が起こりません

933 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:36:16 ID:???
>>922
・ライセンス生産物とかには輸出禁止とかのヒモ付き兵器が多い(航空機関連)
・日本の戦略環境に特化し過ぎて買ってくれそうな国がない(潜水艦、戦車等)
・高い(89式小銃)
・売った国と敵対している国との仲が悪くなる。例えば組み合わせ的にインドネシアとオーストラリアの
 どっちかに武器を売って、両方にいい顔をするってのは無理がある
 資源調達先のリスク分散を是としてるので、あんまり具合がよくない

とりあえずこんな所か

934 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:39:09 ID:???
>>930
水道や郵便物、食料品に混入するという手段がありますよ
かなり有効な手段で、広範囲に拡散し、効能も長期間持続します
霧は拡散して数時間で効果が無くなってしまいますけどね

935 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:44:44 ID:???
>>929
C-1やT-2、T-4、潜水艦や戦車や護衛艦は欲しがる国がいたから
なんでもかんでも競争力が無いで片付けるのは乱暴すぎる話。
国によっては日本製ピックアップトラックが猛威を振るう
主力兵器扱いなところもあるしな。

936 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:46:41 ID:???
マフィアもファシズム粉砕の為にイタリアでパルチザン運動を展開したの?

937 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:48:32 ID:???
>>935
リップサービスつうもんがあってな。
それと他国のメーカーに対する値下げアピール。
戦車なんかアラブの金持ち国が半分道楽でちょこっと買うだけだ。
それにしたってUAEのルクレールより数売れるかどうか。
トヨタのトラックが売れるのは元々民生品として十分競争力と需要が有るからだよ。

938 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 19:50:07 ID:rbGLdeZs
>922
>日本の武器輸出全面禁輸は、
>国益や防衛戦略を思考する能力が無く、
>武器を輸出しない日本は素晴らしいと考える知的障害者によって制定されたものですか?
>何故、このような知的障害者が国会議員になってるんですか?
>また、何故後の政治家もこれを廃止しないんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 実質的な「武器輸出全面禁輸」です。
2 「知的障害者によって制定されたもの」ではありません。
3 日本国民が選挙で投票したからです。
4 日本の防衛産業がぬるま湯に浸って、文句がでないからです。

説明。
日本は武器輸出三原則をうたっています。

法律や宣言ではありません。
従って、制定もされていません。

私やあなたが投票したから、国会議員は当選しました。

防衛産業は、防衛省に守られています。
外国より遅れた兵器を法外な値段で買ってくれます。
輸出を要求して文句が出てこないのです。

下記、ウィキペディアの武器輸出三原則を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%99%A8%E8%BC%B8%E5%87%BA%E4%B8%89%E5%8E%9F%E5%89%87

939 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:50:17 ID:???
購入打診されたら無条件でリップサービス認定ってのも凄いな。

940 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:51:29 ID:???
>>937のすんでる世界には台湾や東南アジアが存在しないに一票

941 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:51:58 ID:???
産油国なら付き合いで買ってくれるかもな。

942 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:53:21 ID:???
このスレまともなコテってカスミンぐらいしか残ってないね

1人で孤軍奮闘してるからたいへんだなぁ

943 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 19:53:24 ID:rbGLdeZs
>936
>マフィアもファシズム粉砕の為にイタリアでパルチザン運動を展開したの?

霞ヶ浦の住人の回答。
市街戦はしました。

説明。
「パルチザン運動を展開したの」かは知りません。

アメリカ軍の報告で、マフィアは市街戦は上手だったとありました。

944 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:53:35 ID:???
>>940
そういうところには既にがっつり他国、他メーカーが入ってまして。
>>932も言ってるが高いし、性能で選んでもアメリカ製のが安い。

945 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:53:35 ID:???
>>938
池沼はお前だもんな

946 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:55:46 ID:3ziopkAy
質問です。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>エンジンが駄目でした。

>説明。
>すぐに故障しました。
>予備エンジンをたくさん用意して、対応しました。
>すごいアメリカの工業力です。

B-29のためにアメリカはどこくらいエンジンを用意したのですか?

947 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:56:46 ID:???
>>944
がっつりってお前、奴らが何年前の兵器つかってるか知ってんのか?

948 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:57:56 ID:???
>>947
インドネシアは、SU−27の飛行隊を10個もってて、F−16を練習機替わりに使うという国ですけど。

949 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:02:06 ID:???
>>754
>説明。
>B-29のR3350は、朝鮮戦争でも、欠陥を抱えて飛んでいた。
>すぐに、火を吹いたと聞いています。

明らかな構造欠陥で火を吹いたと判定されてるのは何機あるのですか?
根拠資料と共に提示願います。

950 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/10/03(日) 20:02:15 ID:3ziopkAy
>容積型内燃機関なら、油脂類が発火するだいぶ前にエンジンの中身が熱で膨張して動く部分が歪んでぶっ壊れると思うぞ

揚げ足取りたいみたいだけど、潤滑油が発火する以前に油が回らなくなるのがぶっ壊れる原因。
膨張よりさきにバルブが折れて噛んでガス噴出して発火、だそうだ。


951 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:02:34 ID:???
>>895
カスミン、シク教徒ってなんですか。シーク教徒のことじゃないよね?w

952 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:03:36 ID:???
>>901
そのWikiのソースは?w

953 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:04:01 ID:???
>>951
俺は進学校出身だがシク教徒と昔習ったぞ

954 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:04:22 ID:???
>>951
カスミンを擁護するわけじゃないが、その表記も有るよ。
特に昔の本なんか。
要はどうカタカナに表すかってだけの話だし。

955 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:04:45 ID:???
>>917
あのね、DAKとイタリア軍と戦ったのはイギリス軍。

956 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:05:03 ID:???
>>947
奴らってのは具体的にどこなんだ。

957 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:05:26 ID:???
>>942
カスミン名無しで乙w

958 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:06:03 ID:???
>>955
チュニジア以降はアメリカ軍も居たじゃないか。

959 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:06:26 ID:???
>>943
マフィアが市街戦をしたというソースは?

アメリカ軍に協力したのはラッキー・ルチアーノ以下の
マフィアだけど、市街戦をしたというのは初めて聞くぞ。

960 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 20:07:50 ID:rbGLdeZs
>951
>895
>カスミン、シク教徒ってなんですか。シーク教徒のことじゃないよね?w

霞ヶ浦の住人の回答。
「シーク教徒のこと」です。

説明。
「シク教(-きょう、パンジャーブ語:?????、英語:Sikhism)は、16世紀にグル・ナーナクがインドで始めた宗教。
スィク教、スィック教、あるいはシーク教とも呼ぶ。」

下記、ウィキペディアのシク教の教徒を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%95%99

961 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:08:47 ID:???
子供店長は何でいつまでも出演し続けるの?
白人の子供を出演させた方が可愛げがあるでしょ?

962 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:09:39 ID:???
>>961
子供店長はじつは民主党のお偉いさんのセガレでw

963 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:10:24 ID:???
>>960
あと、マフィアが市街戦をした、というソースを出しておくれよ、カスミン。

964 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/10/03(日) 20:12:16 ID:rbGLdeZs
>959
>943
>マフィアが市街戦をしたというソースは?
>アメリカ軍に協力したのはラッキー・ルチアーノ以下の
>マフィアだけど、市街戦をしたというのは初めて聞くぞ。

霞ヶ浦の住人の回答。
月刊『文藝春秋』です。

説明。
マフィアは市街戦は上手だったそうです。
出入りで慣れているから。
野戦は不得手でした。
アメリカ軍が教育しました。

965 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:12:55 ID:???
>>962
あいつ偏食で三食カップ麺らしいなw
間違いなく劣化するwww

966 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:13:07 ID:???
>>964
シチリアのどこで、どのような市街戦をしたの?

967 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:13:42 ID:???
>>964
何年何月号のどこに書いていたのかいその記事の引用を出せよ。
いつものでたらめだろうが。

968 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:15:28 ID:???
>>964
月刊「プレイボーイ」でノビーが書いていた、の間違いじゃないの?w

969 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:16:27 ID:B60eTBPO
Lloyd Fredendall(ロイド・フリーデンダール)が無能だと現在決めつけられているのはなぜでしょうか?
後任のパットンの業績がよかったからでしょうか?

970 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:17:07 ID:???
カスミン間違いはキチンと認めようね

971 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:17:33 ID:???
さてさて、カスミンはいまごろWikiを必死に検索。しかし、脳内珍説なので、
それを補強するソースが見つからない。でも、カスミンはいつもの睾丸鞭
でスルーするw

972 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:20:04 ID:???
>>969
そうです

973 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:25:40 ID:???
>>969
歴史に残っていないから無能なんじゃね?w

974 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:26:40 ID:???
次スレはID強制の戦争板のと共用することになりました
くれぐれもこちらに次スレなど立てないでください
立てる人がいてもそれは荒らしですのでスルーしてください
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/war/1270769622/l50

975 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:28:34 ID:???
マフィア同士のかちこみと正規軍相手のドンパチはまったく違うと思うのだけど

976 :旧霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/10/03(日) 20:29:43 ID:???
>>360
> 各セブンイレブンの経営者とかもヤクザにみかじめ料払ってるの?
> 大手チェーン店とかにヤクザは手を出さない?
旧霞ヶ浦の住人の回答。
詳しくは言えません!

説明。
私が消されてしまいます!

977 :旧霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/10/03(日) 20:31:48 ID:???
>>363
> 鉄砲を撃つとばんという音がしますが
> 昔の刑事ドラマで聞くようなバキュウーンみたいな音は何ですか?
> テレビ屋が想像で作った音?当時の銃はそういう音がするの?

旧霞ヶ浦の住人の回答。
反響です!

説明。
反響音により迫力が出ます!

978 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:32:02 ID:???
創作物だと
マフィアも傭兵もってたり
重火器で派手に撃ち合ったり
反陽子爆弾で新宿を焼け野原にしたりしてるからな

現実とマンガをごっちゃにするのは
精神的厨房にはよくあること
精神的に退行したご老人にもな

979 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:33:55 ID:???
>>977
どこで反響するの?w

アンタの脳内回答はつねにピンボケ。Wikiソースだけにしとけ。
恥を掻くだけだよ、カスミン。

980 :旧霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/10/03(日) 20:34:10 ID:???
>>388
> 日本軍は弾薬の需要をある程度は満たせたんですか?

旧霞ヶ浦の回答。
満たせませんでした!

説明。
日本軍は食糧にしろ兵器・弾薬にしろ全てが不足していました!

981 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:35:08 ID:???
落合信彦はいいよね。軍事板おすすめのドキュメンタリー作家

982 :旧霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/10/03(日) 20:35:49 ID:???
>>389
> 日本で著名な銃器設計家って南部と有坂だけですか?

旧霞ヶ浦の住人の回答。
そのような認識で結構です!

説明。
旧軍の銃器のほとんどは彼ら2人のものです。

983 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:37:00 ID:???
落合信彦の「傭兵部隊」は面白かった
色々と人生に影響を受けた

984 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:37:10 ID:???
旧霞ヶ浦の住人さんスレ立てお願いします

985 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:37:16 ID:???
>>982
それはオレが前に答えた。たとえば、津野瀬さんの
「幻の自動小銃」(光文社NF文庫)でも嫁よ、カスミン。

986 :旧霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/10/03(日) 20:37:19 ID:???
>>390
> yahoo知恵袋や教えてgooに軍事カテゴリがないのですが
> 軍事の質問をするのはどこが相応しいと思いますか?

旧霞ヶ浦の住人の回答。
世界史が最適かと思われます!

説明。
銃器のメカニズムについてはおもちゃ・ホビーが最適です。

987 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:38:13 ID:???
>>974
これは本当?

988 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:38:13 ID:???
>>986
オマエの脳もオモチャ・ホビーでいいなw

989 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:39:03 ID:KEqMxW1K
クラウゼヴィッツについてお訊ねします。
彼の言葉に「戦争は負けたと思ったときが負け」
というような意味合いのものはありますか?


990 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:40:09 ID:???
>>986
それよりカスミンはラッキー・ルチアーノ配下のマフィア
(コーザ・ノストラ)が、シチリア島でドイツ軍相手に市街戦を
した、というソースを早く出せよ。脳内珍説で、このスレを
流そうとしてるのはミエミエだけどね。

991 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:41:02 ID:???
有名なものに「勝つと思うな、思えば負けよ」があります

992 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:42:23 ID:???
>>989
ルーデンドルフがそんなこと言ってたな

993 :旧霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/10/03(日) 20:42:38 ID:???
>>989
> クラウゼヴィッツについてお訊ねします。
> 彼の言葉に「戦争は負けたと思ったときが負け」
> というような意味合いのものはありますか?


旧霞ヶ浦の住人の回答。
その通りの意味です!

説明。
戦争に負けると考える時は敗北寸前だけだからです!

994 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:42:57 ID:???
>>991
可能時五郎ですね!w

995 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:43:16 ID:???
>>987
誰もそんなことに同意してない。

996 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:43:30 ID:???
>>984
ダメです
次スレは戦争板と共用します
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/war/1270769622/l50

それともあなた、
IDが出ると何かまずいことでも
あるんですか?

997 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:43:41 ID:???
>>990
日本のやくざがソ連軍と戦う小説を書くと面白そうだな

998 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:43:45 ID:???
カスミンは早くこのスレを流して、ほっかむりをしようと必死w
顔が真っ赤なカスミンはそのうち死ぬなw

999 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:44:37 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 3
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/war/1270769622/


1000 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:45:33 ID:???
>389>982>985
村田経芳はどうなんよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)