5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 656

1 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:35:31 ID:EbIJ3Byc
軍事に関して、ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 652(実質655)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1284134912/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。

2 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:36:12 ID:EbIJ3Byc
・自衛隊関係はこちらへ。
■スレを立てる前にここで質問を■110
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1284083713/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 61○■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285243668/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 56
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1282247875/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・天皇に関することは皇室・王侯貴族板で
  http://yutori.2ch.net/emperor/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1863◆◆
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285245112/

3 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:36:53 ID:EbIJ3Byc
○質問者の皆様へ。
・質問者はメール欄に何も書かない。sageなんてもってのほか。
 軍板は強制IDではないので次善の処置です
 質問者がsageて書いた場合は荒らしの格好の餌食となり、まともな回答がもらえない可能性が高くなります。
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問はこのスレでは回答対象外です。
・「〜って何?」という質問は、その「〜」をキーワードにネット検索をかければ答えが見つかるケースが多いです。
 「ググれ」と回答されたり、Wikipediaを紹介された場合などはほぼ間違いなく見つかります。
 「ググり方」がわからない場合は「どんな『検索ワード』を使えばいいか?」を尋ねてください。自分で調べる意欲のある質問者に対しては概ね好意的な反応がかえってきます。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです。
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえないと、検証のしようがありません。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であってもあなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・もらった回答があなたの求めていたものではない場合、どんなことについてどのような疑問があるのか、できるだけ詳しく書いてください。
 同じ質問を繰り返しても同じ回答が返ってくるか、無視されるかたしなめられるかです。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。
 ※ 回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
 ※ もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。

4 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:37:34 ID:EbIJ3Byc
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

 ●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


26 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 23:10:30 ID:???
を出さずに、初歩的以下の質問や自問自答、意味のない突っ込みを書くことによって、
このスレの運用を妨げる荒らしが粘着しています。

荒らしはスルーが基本。IDのない質問は容赦なくスルーするよう、回答者の皆さんに
お願いいたします。このような荒らしを防ぐ意味からも、回答者の方も、なるべく
IDを出して回答してくださるようお願いいたします。

5 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:38:20 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
ふみ    かなり詳しい回答をだすが、あらしに釣れられて、議論を始めるのでこの位置。
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
  はっきり言って彼の回答に「想像します」の文言がある場合、その回答は嘘っぱちです。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

6 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:39:02 ID:???
このスレでは数年前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます。
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」 「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉
Q.アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは?
A.毎年増額されてますが何か?
Q.先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?
A.初期はともかく全般を通したら何もない。大和魂と開拓精神を五分と見るくらい。
Q.日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
A.イギリス(産業革命開始は1760年代)が日本(同1890年代)に先行すること実に130年。70年であそこまで追いついたこと自体が奇跡的。
Q.ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?
A.無理。量産化の技術が日本にないしドイツの魚雷は対輸送船団用であまり高速じゃない。
Q.ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?
A.ありゃ杜撰でも無計画でもなくその真反対。精緻かつ複雑過ぎる計画を立てて冗長性を失った典型的な例。

7 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:39:43 ID:???
Q.それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?
A.間違いなく生まれる。当たり前だ。技術や理論が発展すれば全く別のアプローチが生まれるのだから。
Q.自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか
A.地元住民との交流は軍隊の大切な任務。戦前でも、どころか古代から色々やってる。
Q.90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか
A.そんな軍事機密に回答できる者は誰もいない。知ってても答えちゃいけないものだから。
Q.栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?
A.栗田本人が戦後「疲れててなぜかわからん」と言ってるくらいなので正常な筋道立った判断ではない可能性が高い。
Q.日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?
A.国際政治の場では正義が必ず勝つのではなく、勝った者が正義だからです。
Q.かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??
A.ウソ。まずそのたわごとのソースだせ
Q.ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?
A.歴史のIFを回答するのは、想像の余地が大きく回答に幅があり、一問一答のこのスレでは不適当。
Q.世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?
A.ワシントン条約締結時点での各国の戦艦の保有量。現代ならCTOL空母だがアメリカが圧倒的すぎるので「三大」などと呼ばない。
Q.物量作戦ってどこまで通用するんですか?
A.ランチェスターの法則の範囲まで。戦力=質×(量の2乗)
Q.どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
A.相互にバックアップ、敷地面積の問題、その他。議論を深めれば容易く1冊の本になるので初心者スレとしての回答はここまで。
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.全くそのとおり。そんなことは「戦史叢書」を読むだけで分かるので、県立図書館に行くことを薦める。

8 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:40:25 ID:???
Q.牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか?
A.やつは師団長までなら有能だったんだ・・・
Q.硫黄島幽霊説はガセですよね?
A.ガチ。まあどこにでもある七不思議とか怪談とかその程度のもの。
Q.間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?
A.心配せんでも「議員」に命令権などない。
Q.航空母艦信濃は潜水艦に沈められなかったら、有効に活用できたのでしょうか?
A.沈められた時点で、まだ未完成で、残工事が必要。その工事が終わる頃には、呉軍港大空襲の時期になってますので無理。
Q.何故日本軍は航空機に脱出用のパラシュートを装備しなかったのですか?
A.装備してる。寝言は寝て言え。
Q.大東亜戦争は、一般的な解釈では日本の侵略だが日本が侵略・欧米諸国と戦ったことによって、開放できたのだと思う。この考え間違っていますか?
A.もうすこしがんばりましょう。とりあえず、「解放」と「開放」をちゃんと使い分けできるようになってから出直したほうが宜しいでしょう。
Q.欧米から近代の部分だけ真似れば良く、わざわざ欧米固有の文化や習慣まで真似する必要は無かったと思うのですが。
A.それをやって大失敗したのがお隣の清国。西洋かぶれの度が過ぎたと言えばそうかもしれんが、文化や習慣への理解なく技術だけ導入してもだめだった。
Q.アメリカと戦って南方で得るものはフィリピンだけ、フィリピンってそんな重要なの?
A.英蘭戦でもフィリピンの存在はあまりにも大きすぎる壁。おまけにアメリカは対日開戦する気満々。
Q.海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、こと?
A.補完ではない。相互連携。別に海自艦隊が米軍の先兵になるわけでもない。かつてのソ連ならともかく現代の中国やロシアの海軍相手なら十分単独で撃退できる能力はある。
Q.なぜ毒ガス爆弾を特攻機に装備しなかったのか?
A.軍艦に毒ガス攻撃は効果が極めて薄い。
Q.第二次世界大戦末期、ソ連がやろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
A.政治的にはアメリカが頑張った。軍事的にはまともな着上陸作戦能力が当時のソ連軍にはまだない。

9 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:41:06 ID:???
Q.日本領海内に侵入した中国籍原潜を攻撃する権利は日本にはないのですか?
A.あるけどちゃんと手順を踏む必要がある。侵入したものを問答無用で攻撃して許されるほど、国際社会は優しくない。
Q.有事に軍隊から逃げたら敵前逃亡で重罪になると思いますが、平時に軍隊から逃げたらどうなるんですか?
A.性根を叩き直されるか叩き出されるか。
Q.明らかに間違った回答なのに解答が付いてるって言われた場合どうしたらいいんでしょうか?
A.明らかに間違ってる事を証明できる、ソースと共に正確な回答をレスしてください。くれぐれもしつこく質問文を繰り返し貼るような馬鹿な事はせず、また根拠も提示せずに間違いだとわめき立てるような事はしないでください。

Q.「明日のディベートで〜」「今日の授業で〜」
A.今は負けておき、将来大人になって実力をつけてから見返すのが正解です。

10 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:41:36 ID:???
○質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

○現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

○スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

11 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:42:32 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

・FAQサイト
 軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

・スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

12 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:44:05 ID:???
>>10
所沢乙
10はにせのテンプレ
11が本物

13 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:24:09 ID:???
>>12
所沢乙

14 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:50:50 ID:0IK8lgMS
ジェットエンジン史上、初めて最大推力が10トンを超えたエンジンと、
初めて乾燥推力が10トンを超えたエンジンを教えてください。

15 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:51:07 ID:mPyLE3Qh
何故日本軍は硫黄島のような粘り強い戦いをもっとしなかったの?

16 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:52:01 ID:mPyLE3Qh
日露戦争ではロシア兵と日本兵の近接戦闘ではどちらが強かったのでしょうか?
体格の差でロシア兵の勝利ですか?

17 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:52:40 ID:???
・初心者スレに生息するコテハン共

◎信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである。
  わからないことはちゃんとわからないというし、間違えたら謝罪も訂正もためらわない。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
△信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者はテンプレの「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
×信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様 居酒屋正社員は最近になってアフィ嫌儲と常見問題アンチにも手を染めた模様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何日も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。 コピペバカやIDを出さない質問にも回答する荒らし。
××信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    コピペバカ。スレ立て厨で、初心者質問スレを乱立させる。  コピペ馬鹿・居酒屋正社員と同一の疑い。
□その他
 民間人
    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである。

18 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:53:09 ID:mPyLE3Qh
日露戦争時の日本の制式小銃って何ですか?
ロシアは大祖国戦争でも使われたモシンナガンですよね?

19 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:54:34 ID:mPyLE3Qh
>>17
名無し軍曹や耳鼻科医を一度も見たことが無いのですがいつ頃いたの?

20 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:55:29 ID:mPyLE3Qh
大祖国戦争中のソ連赤軍の女性兵士の性処理事情について教えてください

21 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:56:50 ID:mPyLE3Qh
タラーンと特攻は同じですか?
タラーンは敵航空機のみに対する攻撃ですか?

22 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:57:56 ID:mPyLE3Qh
極東の白軍と日本軍に対する赤軍別働隊の戦術について教えてください

23 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:58:53 ID:mPyLE3Qh
大戦中の日本軍スパイに関しての話はほとんど聞きませんが何故ですか?

24 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:59:43 ID:mPyLE3Qh
日本軍が撤退したのはキスカ島だけでしょうか?
他は無いの?

25 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:02:46 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
ふみ    かなり詳しい回答をだすが、あらしに釣れられて、議論を始めるのでこの位置。
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
  はっきり言って彼の回答に「想像します」の文言がある場合、その回答は嘘っぱちです。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

26 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:06:37 ID:hk42jI4o
初期の航空特攻は敵に被害を与えるのを目的としていましたが、後期〜末期になると、目的の一部はぶっちゃけ「死ぬため」「惰性」ですか?

27 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:30:04 ID:???
>>26
後期以降はもう上の言い訳かつ部隊上層部の言い訳。
「ちゃんと戦ってますよ」「頑張っているんですよ」的な
政府上層部や外部や他の部隊に対する世間体が欲しかった。
菊水作戦なんてまんま世間体的に邪魔な大和を捨てるためだな。

28 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:31:27 ID:4V/QOLQ9
フランスのラファール戦闘機には艦載型がありますが、フランスって昔から
空母持ってましたよね。

ラファールの先代の艦載型戦闘機ってなんだったんでしょうか?

フランスの戦闘機といえばミラージュですが、ミラージュの艦載型とかも
あったんですか?

29 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:32:01 ID:???
最近メダルオブオナーやコールオブデューティーがワロエナイくらいリアルでグロテスクになっておりゲームなのに戦闘神経症になってしまいそうです
これらの苦情はどこで受け付けていますか?

30 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:38:33 ID:???
>>28
クレマンソーの時は戦闘機はF-8Eで攻撃機がシ
ュペールエタンダールだった。

31 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:41:13 ID:???
ラファール自体のきっかけはミラージュ2000の後継だが、
フランス海軍が使ってた戦闘機はアメリカのF-8クルセイダーって懐かしの機体。
で、さすがにまずいだろ&少しは予算に余裕が出てきたって時期に空軍系の
ACXって新規開発計画があったのを、ついでに空母艦載型のM型を
試作してもらったのが事の経緯。

32 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:44:14 ID:???
>>29
ゲーム会社へどうぞ。
パッケージに連絡先書いてるだろ。

33 :28:2010/09/24(金) 00:50:40 ID:4V/QOLQ9
>>30-31
即レスどうもです。

F-8かぁ・・・。

34 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:54:50 ID:wpgPmMfv
零戦って陸上運用もけっこうされてたんですよね?
アメリカとかも艦上機の陸上運用やってたの?(F4Uコルセアはまあいいとして)

いや艦上機ってのは特殊に作られた機体だから
陸上運用するのはあまり良くないってこのスレで見ましたし・・・

35 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:57:05 ID:???
・初心者スレに生息するコテハン共

◎信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである。
  わからないことはちゃんとわからないというし、間違えたら謝罪も訂正もためらわない。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
△信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者はテンプレの「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
×信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様 居酒屋正社員は最近になってアフィ嫌儲と常見問題アンチにも手を染めた模様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何日も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。 コピペバカやIDを出さない質問にも回答する荒らし。
××信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    コピペバカ。スレ立て厨で、初心者質問スレを乱立させる。  コピペ馬鹿・居酒屋正社員と同一の疑い。
□その他
 民間人
    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである。

36 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:57:30 ID:???
>>34
F4FワイルドキャットやSBDドーントレスはソロモンの戦い(ガダルカナルの戦い)で
陸上運用されて活躍してるぞ。
ウェーク島やミッドウェイ島でも陸上配備の艦上機が健闘してる。

37 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:04:09 ID:???
>>35
それ、古い上に民間人はマリナの変名で一緒にコピペ投下してた馬鹿。


38 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:04:19 ID:???
>>33
フランスはあれで西欧のネタ国家だから。
特に歴代大統領とか政府方針とかが。
70-80年代のフランスの防衛戦略調べてみ。
ひどいぞ。

>>34
ロスがあるのは確かだけど、許容範囲なら陸でも使われるだけ。
他にもF-4とか陸でも有望じゃね?
って目を付けられた機体は多々ある。
F-18系なんて陸上機案ポシャる→海軍に拾われる→スパホで化けて見直される
ってコンボかましてる。

39 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:05:33 ID:???
>>35
民間人のコテハンで投下された質問はそれ以前から存在してたコピペばかりで
オリジナルの質問は今までひとつも存在しないけど。


40 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:06:41 ID:???
>>34
F4Fは海兵隊により陸上で運用されてる。


41 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:12:29 ID:???
>>37>>39
具体的な証拠資料をお示し願います

口先だけでは信用できません

42 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:13:59 ID:pWTwC8XQ
襲撃機と戦闘機の性能上の違いは何ですか?
グラマン戦闘機も地上を掃射してたけど攻撃機にも使えるのですか?

43 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:18:02 ID:???
>>42
戦闘機 対空攻撃
攻撃機 対地・対艦攻撃
大型の攻撃機は爆撃機と、魚雷を運用できるものは雷撃機と
それぞれ分別される場合が多い

44 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:20:53 ID:???
>>43
グラマンは対地攻撃もしてますよ

45 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:22:55 ID:???
>>44
主要任務のことだろ。
F6Fでの対地攻撃は、あくまで、余技。
ついでに出来るという意味以上のものじゃない。

46 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:24:32 ID:???
>>41
逆にコピペ馬鹿が投下した質問が、ほとんど、民間人がした質問をというのが
信じられる証拠をだして欲しいもんだ。

47 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:33:32 ID:Ht+5y227
東部戦線ではファシストの豚どもはソ連人の女子供にも容赦はしなかったのですか?

48 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:43:41 ID:Ht+5y227
大戦中は親独ユダヤ人がいたそうですが自分達を殺している奴らに歩み寄るとか馬鹿なんですか?
パルチザンにならなかったの?

49 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:45:42 ID:Ht+5y227
太平洋戦争の映像で米軍の「ピュン!ピュン!」シューティングゲームの発射音のような音が出るロケット砲(?)が出てきたのですが詳細を教えてください

50 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:47:13 ID:???
ロシアの民族で徴兵が免除されている民族はありますか?

51 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:49:13 ID:2g23Psbi
ニューナンブM60とSIG SAUER P230
だとどちらが戦闘用として優れていますか?

一般的な警察官が持てる銃ってこの二つですよね?

52 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:53:21 ID:???
>>49
それだけじゃなんとも。
映像ならどんな大きさと形で、誰がどんな状況でどうやって使ってたのか、
位は分かるだろ。

>>51
軍事の世界では拳銃で戦闘するとか基本的にありません。
日本の警察の世界ではあれはアクセサリーです。
威嚇射撃?
そんなことしたら怒られます。

53 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:59:29 ID:???
>>47 >>48 >>50 >>51
どうだろうね、きみはどう思う?

54 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 02:16:41 ID:NcwPdXD0
スターリンとヒトラーはどちらが優秀でしたか?

55 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 02:29:50 ID:???
>>54
圧倒的にスターリンが優秀です。

56 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 02:32:31 ID:???
>>54
この手の人物は功罪両面が山のようにあるので
どちらが優秀だとか言うことはできないだろう
ヒトラーがソ連に生まれていても、史実と同じようになるとは思えんし

57 :51:2010/09/24(金) 02:39:08 ID:2g23Psbi
>>52
そうですか、、
ではどちらかもっていけるとしたらどちらを選びますか?

58 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 02:50:25 ID:???
>>57
どっちも不要
拳銃てのは軍隊においては権威づけに用いられるものです
つまり警察権・指揮権を象徴するものであり実用面は極論すれば問題にならないのです
軍隊において一般的な銃とは小銃であり拳銃ではありません
だから一般兵に拳銃など支給されません
かえって邪魔なのです

例外は戦車兵など、小銃が嵩張り過ぎて持ち込めない兵種における護身用くらいのものです

59 :51:2010/09/24(金) 02:52:19 ID:2g23Psbi
ありがとうございましたm(__)m

60 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 02:56:49 ID:Jc8FlBXB
ミリタリー系の自作動画を公開したり宣伝したりするのに最適なやり方を
教えてください。こういう風にすれば多くの人に見てもらえるよ、というような。

61 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 03:09:28 ID:???
>>60
【ニコニコ動画】動画宣伝用スレ
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1280753474/l50

62 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 03:57:44 ID:36pd1Vg4
対艦ミサイルは100km内外の射程を持つ物も多いです。
一方で自衛隊でエリアディフェンスが出来るのはDDGのみで、後は無いよりはマシのシースパローしか撃てません。
ミサイル命中直前に一斉射しか出来ない様では博打の様な防空能力でしかなく、イージスの長距離索敵、誘導能力も生かせないと思いますが
実際にスタンダードをDDG以外のVLSには搭載出来ないのでしょうか? もし出来ないなら何故見過ごされて来たのでしょうか

63 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 04:48:05 ID:???
>>62
ESSMでググれ

後スタンダードはシースパローのVLSには積めない
アスロックとならバーターできなくもないがそこまでしてDDに積む意味もない

64 :60:2010/09/24(金) 06:15:04 ID:Jc8FlBXB
>>61
ありがとうございます。
でも、アクセス規制されててダメでした。その板には書き込めないようです。
なんかもっと勢いがあって、何万人にも見てもらえるような方法があったら
教えてください。

65 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 06:57:25 ID:???
たかなみ以降ならMk41で統一してるんで積むこと自体は問題ないよ

スタンダードのようなエリアディフェンスミサイルは積めばいいってだけじゃなく
その長い射程を活かす高性能なレーダーとFCSが必要で、そういう機器をDDに積んだらDDGと呼ばれるフネになる
そしてDDGは高い、凄く高い

DDを全部をDDGにするような予算は海自には無い

66 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 07:29:18 ID:???
スターリングラードはスターリンの名を冠した都市だから防衛したんですよね?

67 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 07:38:10 ID:???
今ではスターリングラードは工業都市で戦略的に重要な地域だと言われていますが当時のソ連国防委員会やヒトラーは戦略的云々無しに単にスターリンの名を冠した都市だから攻めたのか?ということです

68 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 07:54:39 ID:K/fvUxhF
>>ミサイル命中直前に一斉射しか出来ない様では
 まず、基礎知識としてレーダーは水平線以下が見えないという事を知ってくださ
い。
>>ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1998/00146/contents/222.htm
 最新の対艦ミサイルは 高度10m以下を飛んできます。水上艦の対空レーダーが
高さ20mの位置にあるとして探知できるのは、4.12(√10+√20)=18.425kmにな
ります。

 勿論、探知できない的にはミサイルを発射する事も、誘導する事も出来ません。
つまり、現実問題として低空飛行型の最新対艦ミサイルに対する有効射程は。SM-2
でもESSMでも大差は無いんです。

69 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 08:25:19 ID:8XvDbDQd
>>21
日本軍の特攻(神風)はイコール自爆。成功すればパイロットは必ず死ぬ。
タラーンは突入前にパイロットが脱出するのが立て前。できないことも、しないことも少なくないが。
だからタラーンでは、神風ではあり得ない「複数回成功したパイロット」が存在する。目標はドイツ軍航空機。

>>42
襲撃機は対空火器に対する耐弾性と、対地攻撃時、つまり低空低速度での安定、
多量の爆弾や重火器を搭載できるペイロードが必要で、できれば攻撃中の防御のために
銃手も欲しい。戦闘機は逆で、速度や高度、加速性、上昇率、機敏性などが大事。

>>49  太平洋戦争で米海軍が対地攻撃に使ったロケットは、
ttp://www.designation-systems.net/dusrm/app4/5in-hvsr.html
ttp://www.designation-systems.net/dusrm/app4/4.5in-bbr.html
とかいろいろ。上記サイト親ページ
ttp://www.designation-systems.net/dusrm/app4/index.html
の「Surface-Launched Unguided Rockets」の欄を見ていくといい。

70 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 08:27:50 ID:8XvDbDQd
>>51
戦闘用としては拳銃はほとんど無意味(自殺と事故ぐらいしか起こさない)だが、
どちらかと言えば、広く使われ、信頼性が実証されてるSIGだろう。
とにかく確実に動くことが軍用では一番大事。

71 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 08:31:10 ID:8XvDbDQd
>>62
>>68氏に蛇足すると。

対艦ミサイルの母機は対艦ミサイルほど低空飛行が出来ない。対艦ミサイルを「投下」する余地も要るし。
すると、目標艦の手前で高度を下げるにしても、あまり近づくと発見、攻撃される。

そこでその手前から発射して目標に届くだけの射程が対艦ミサイルに要求されることになる。
それが100km前後ということになる。

72 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 08:31:23 ID:???
ID:Ht+5y227はいつものコピペバカか

73 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 08:32:02 ID:???
ソ連の国防ドクトリンは?

74 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 08:41:51 ID:???
>>72
コピペじゃないぞ

75 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 08:42:22 ID:???
質問バカの間違いだな

76 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 08:55:04 ID:8XvDbDQd
>>60, >>64
いいもの作ってニコ動に上げれば、すぐ再生数稼げるよ。
ニコ動のウォッチャーは半端じゃないから、いいものなら必ず反応する。

77 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 08:59:32 ID:8XvDbDQd
>>73
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。
IDなしの質問は荒らしと見なされても仕方ありません。

ttp://www.country-data.com/cgi-bin/query/r-12823.html

78 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 09:20:12 ID:???
>>70
便乗ですまんが、自衛隊の9mm拳銃がSIG-P220に決まった経緯ってのがいまいち釈然としないんだ。

機構の先進性はあったものの、45ACPにあわせた大柄なフレームにシングルカラム弾倉っていう、
微妙に不便なところがある銃だと思うんだ。
しかも、この時候補に上がった銃そのものもブローニングのHPとか、なんというか、微妙に外した銃ばっかり。
同時期に、同じように同じ銃から更新した米軍はgdgdしながらも一貫してベレッタM92を支持してるように見えるし。

79 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 09:45:36 ID:wpgPmMfv
>>36
>>38
>>40
そうか使えりゃ使うんだ


あともう一個
秋水ってロケット戦闘機がありましたよね?
あれを大型化して航続距離を伸ばす案があったってある番組でやってたんですけど
どんなものだかわかりますか?

80 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 09:47:06 ID:???
爆撃機の「銀河」ってどうなんですか?
整備性に難がある以外は、急降下爆撃も雷撃も出来る傑作機と聞きましたが

81 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 09:48:38 ID:rjERp13/
>>80
ID出し忘れました
整備性以外は飛龍を上回る性能であったと聞いています

82 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 09:49:45 ID:???
>>78
米軍のテストに合格したのはSIG P226とベレッタM92F→FSだけだった。
ベレッタの方が値段が安かったという話を聞いたことがあるが、真相はシラネ。

83 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 09:59:05 ID:???
>>82
決め手になったのは装弾数だろ

84 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 09:59:28 ID:???
日本の技術の低さの理由って何ですか?

85 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 10:04:27 ID:???
ジャップが軍服を着てる都市吐き気がするんですが…

86 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 10:13:17 ID:???
>>83
SIGもP226ならベレッタと装弾数が同じだよ

87 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 10:14:58 ID:???
>>66-67
ドイツ軍の当初の構想では占領に手間取るなら包囲して捨て置くつもりだった
先を急ぐ方が優先だったから
それに横やり入れて完全占領にこだわったのはヒトラー唯一人

>>68
超水平線レーダなんて最近はありふれてるぞ
まあその手のレーダはクラッタに弱いからどのみちシースキマの探知は困難だが

>>80
どうなんですか、て言われても、生産数が全てを物語ってる
使えない機体が大量生産されるわきゃない

88 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 10:23:51 ID:UTB1YWYL
>>79
キ-202。オリジナルで言えば Me163Cと同じような改造。
ttp://weapons-free.masdf.com/air/japan/syusui.html

プラモだけど、これで感じがわかると思う。
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m77016396

89 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 10:25:01 ID:UTB1YWYL
>>87
超水平線レーダーは「あまりアテにならない捜索レーダー」だから
ミサイルを撃つには使えないしね。精度が低すぎる。

90 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 11:03:44 ID:???
>>87
>先を急ぐ方が優先だったから

はウソだね。ボルガはB軍集団・第六軍の目標だった。ほかに目標はない
B軍集団の目的はA軍集団の実に長大な側面を守ることにあった

91 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 11:06:29 ID:4V/QOLQ9
ソビエトの海軍について質問です。

「ゴジラ」を見ていたら、作中のソビエト海軍の潜水艦では深度と距離を
フィート/マイルで読み上げていたのですが、ソビエト(ロシア)も海軍の
使う単位はフィート/マイルなんでしょうか?

92 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 11:16:25 ID:???
海外にも日本軍歌オタはいるのですか?

93 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 11:17:41 ID:???
>>91
ソビエトはメートル法のはずだが。
フィートで読み上げてたのは考証ミスもしくはアメリカの潜水艦映画を
考証の資料としただけだろ。
ふつう、そこまで一般人は突っ込まないし。
映画レッドオクトーバーを追えでもロシア語でっずっとしゃべってたのが,
アメリカの潜水艦と合流すると、乗組員みんな英語になるということやったりと
映画にあんまりその辺の正確性を求めるとつかれるよ。

94 :91:2010/09/24(金) 11:19:31 ID:4V/QOLQ9
>>93
即レスありがとうございます。

一応? セリフ自体はちゃんとロシア語だったもので・・・。

95 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 11:25:43 ID:???
アメリカのB-52爆撃機が青森県の三沢基地に飛来したそうですが、これは中国を牽制するためだと
報道されていました。

でも何で青森県なんでしょうか?
中国を牽制するなら、沖縄に配備するべきだと思うんですが……。

96 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 11:38:43 ID:???
>>95
沖縄はあまりにも中国に近いから、今配備したら「牽制」のレベルを超えて「挑発」になる。
一応、今の段階ではアメリカは第3者なので。

あと、もし仮に有事を考えた場合、沖縄は中国に近すぎる。
先制攻撃されたら危険だからね。

それから、本来三沢に戦略爆撃機を移動させることは、ロシアとの関係を緊張させる。
それを敢えてやったということは、「もうロシアとの協議は済んでいるんだ」「ロシアは
中国の味方はしないということだ」ということを暗に仄めかしている。
そういう形でも中国を牽制しているということ。

97 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 11:39:05 ID:???
>>95
全く関係なしマスコミのこじ付け報道。
三沢の航空祭の主催者側(空自+米空軍)が半年も前から要請していた。

98 :95:2010/09/24(金) 11:48:24 ID:???
>>96-97
どちらが正しいんですか?

99 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 11:51:32 ID:???
少なくともこの時期に動かしているってことは牽制の意味合いも少なからずあるだろうね。
関わりたくなかったらドタキャンも出来るのだし。

100 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 11:52:26 ID:rjERp13/
旧日本軍は全翼機を開発しなかったんですか?
というか、Ho229はかなり高性能だったみたいだし、米軍も当時から全翼機を
開発してますが、どうして全翼機なんでしょうか?
積載量が大きいのは分かりますが、ステルス性は余り考えられていた時代でも
ないでしょうし

101 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 12:06:24 ID:???
>>100
胴体や尾翼が要らない分軽くできるし構造的にも頑丈にできる。
また空気抵抗も少ない。

なので、高速性能を追い求めるには有利とされてた。

102 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 12:07:17 ID:???
>>100
英米が全翼機を実用化していたらすぐに猿真似したことでしょう

103 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 12:17:25 ID:???
>>100
空気抵抗が少ない。
内部スペースが大きいので爆弾など兵装を収納できる。

日本では無尾翼機なら萱場製作所(現カヤバ)の創立者である萱場資郎が軍から委託を受けて研究開発を行ってる。
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~FlyWing/JapaneseTaillessPlane/JapaneseTaillessPlane.html


104 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 12:17:33 ID:rjERp13/
>>101
なるほど
全翼機だと安定性に難が生まれるようですが、そういう問題は飛行士の力量でカバー
出来る物なのでしょうか?
特に、機首下げモーメントというのがよく分からないのですが

105 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 12:20:13 ID:???
日本人はどうすれば白人に勝てますか?

106 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 12:22:23 ID:???
>>105
頑張れ

107 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 12:26:15 ID:???
>>104
だからこそフライバイワイヤーでコンピューター制御できるまで
実用化出来なかったんだろw

108 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 12:31:13 ID:???
>>96
考え過ぎww
B-52は今まで90.91年横田フレンドシップデ―・91年厚木WING91にも飛来して
一般公開してる。
そういうの事実を知らないマスコミや反対団体が拡大解釈してるだけ。

109 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 12:33:16 ID:???
>>106
何を頑張るんですか?
邦画もアニメも武道も白人文化には全く敵わないのは何故ですか?

110 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 12:42:31 ID:???
>>109
過去の話ですが、小さな島に取り残された野牛はカラダがどんどん小さくなって
最後には特に理由もないのに絶滅したそうです。つまりはそういうことです

111 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 13:04:37 ID:???
>>110
ジャップは絶滅するんですか?

112 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 13:05:34 ID:???
>>111
カラダがどんどん小さくなって住環境が改善します

113 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 13:21:32 ID:wpgPmMfv
>>88
一応あるんだ・・・
番組のはこんなのじゃあ無くてエンテ型の機体だったけど

あれは番組スタッフの想像図なんだろうなあ・・・

114 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 13:26:46 ID:???
>>113
それ、ジェット化した震電と混同してないか?

115 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 13:37:22 ID:???
>>113
それもしかして神龍?
その番組で確かに秋水の大型化発展機って言ってたな

でも資料が見つからん・・・

116 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 13:44:36 ID:???
神龍 戦闘機
で画像検索するといくつか出るぞ。
http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&safe=off&client=firefox-a&hs=sp0&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&biw=1014&bih=560&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E7%A5%9E%E9%BE%8D%E3%80%80%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

117 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 13:45:36 ID:???
>>115
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/2965/
ttp://blog.livedoor.jp/keio_soar/archives/50862850.html

神龍は特攻機というか有人グライダー爆弾。

118 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 13:58:59 ID:???
>>78
グリップの握りやすさと操作という点においては確実にベレッタよりましだと思う

119 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:03:53 ID:UTB1YWYL
ダブルカラムの拳銃はグリップがごつくなって握りにくい。弾数分重くもなる。
一方、すでに出ているとおり、軍で拳銃ってのはまず使わない。
使うにしても何十発も撃つような状況は考えにくい。

軍ではないが、アメリカのFBIがさまざまな検討を加えた結果、データから
単列弾巣一本以上撃つことはまずないうえ、予備弾巣を持っているのが普通だから、
複列弾巣は無用、コンパクトな単列弾巣のオートマチックが望ましい、という答を出している。
SIGは妥当な選択だと思うよ。

120 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:13:55 ID:???
門子バネの役割について教えてください

121 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:15:25 ID:oyI0TyWu
ティーガーUとパーシングはどちらが性能が上なのでしょうか?


122 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:22:26 ID:???
>>121
>>3
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

123 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:31:55 ID:oyI0TyWu
>>122
言葉足らずで失礼しました。どちらが火力、装甲、スピード、生産性が優れているかという趣旨で
質問しましたもので「最強論議」で聞いたわけではありません。

124 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:33:38 ID:???
>>123
それは最強論議とどう違うんだ。

125 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:36:21 ID:???
>>123
それぞれの項目の数字を調べて自分で判断してくださいとしか言えないが。


126 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:41:03 ID:???
>>121
そもそもパーシングはティーガーIに対抗する戦車なので、火力と装甲ならティーガーIIが上。
火力だけならT26E4スーパーパーシングが対抗可能。

127 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:45:28 ID:???
>>123
それを最強議論とよぶんだが。

128 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:45:50 ID:???
アメリカという国家全体の生産力を考えれば、ティーガーとパーシングの生産性はどっちが上かなんて話は枝葉末節もいいとこ。

129 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:47:39 ID:oyI0TyWu
ご回答ありがとうございます。シャーマンは太平洋では日本軍相手に無双状態だったかのように言われますが、
日本軍にはシャーマンを撃破する有効な手立てはなかったのでしょうか?

130 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:48:04 ID:UTB1YWYL
>>120
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。
IDのない質問を繰り返すと、荒らしと見なされ、するされます。

文字通り、門子を定位置に保ち、また、定位置に戻すためのバネ。
銃尾後退時に動いた門子を元に戻す。また、発射するまで門子を
重力や動きに抗して定位置に保つ。

131 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:57:06 ID:???
>>129
方法はあるよ。
それこそ、至近距離の側面、もしくは後面から47mm対戦車砲で射撃するとか。
硫黄島だと戦車をダックインさせて射撃して撃破したり、砲だけ取り外して隠蔽して
射撃して撃破とかしてる。

132 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 15:19:42 ID:???
世田谷の久我山には戦時中日本最大の高射砲があったそうですけれども、当時の久我山って
東京の郊外もいいところですよね?
なんでそんな郊外に高射砲陣地なんか作ったのでしょうか?
もう少し都心に近いところに作ったほうが、重要な地域を守るためにはよかったような
気がするのですけれども・・・。

133 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 15:40:39 ID:UTB1YWYL
>>132
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

あなたが書いているとおり、都心なんかよりもっと重要な地域、
つまり久我山、吉祥寺、荻窪などにあった軍事工場を護るために
設置された。ついでに言えば、都心は高射砲陣地の場所確保が大変。

134 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 15:50:37 ID:Nb/PfLSz
東京大空襲の時の天皇の行動を詳しく教えてください皇居でブルブル震えてましたか?

135 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 15:52:04 ID:???
出たな、文中に句読点を付けられないキチガイが

136 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 16:01:44 ID:???
>>134
皇居地下の防空壕で安全快適に避難をエンジョイしていました。
その頃、都民は生きながらにして焼かれ、髪や服が燃える状態で必死になって
走り回っていました。焼け死ぬ人々の声はウォーウォーという動物の声そっくり
だったそうです。いやですネ

137 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 16:10:20 ID:???
>>134
火に巻かれて広場に逃げ込んだ人たちはどこにも逃げられないと悟ると絶叫を
始めました。「まだ死にたくない!」「たすけて!だれかたすけて!」
もちろんいくら叫んでも助けは来ません。消防隊員や町の消防団は既に一足先
にあの世に逝っていました。
いちばん外側の人の服が燃え始めると内側のひとは助かりたい一心で燃える人を
外へと突き飛ばしました。「ギエー!ギエーッ!」と叫びながら焼け死ぬ人たち。
でも結局はそこにいたひとたちは全員が黒コゲの焼死体になったのでした。
やーねぇ

138 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 16:13:16 ID:???
>>137
何故国民はムッソリーニのように天皇を市中引き摺り、投石し、吊し上げなかったのですか?

139 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 16:15:39 ID:???
>>138
焼け死んでいましたから、それは無理でした。残念でした

140 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 16:17:38 ID:???
>>138
そりゃあ、ムッソリーニはあくまで首相であって、国王でも国家元首でもありませんでしたからね
イタリア国王も、極穏当に追放されたに留まりましたし

141 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 16:22:19 ID:???
日本にはレジスタンス、パルチザンといった抵抗運動がありませんでした。
勇敢なイタリア人、デンマーク人、フランス人、ユーゴスラビア人、ノルウェー人の
ような強い意志と頑健な肉体がなかったのでしょう。残念なことです
世界でも抵抗運動ができないような虚弱体質なのは日本人と韓国人だけというのが世界
の定説となっているようです

142 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 16:25:41 ID:???
まあ実際には、革命を唱えるほど皇室に不満が無かっただけですけどね

143 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 16:28:47 ID:???
>>141
イエローには無理な話ですガリガリかガリマッチョしかいないんですものw

144 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 16:31:55 ID:???
>>143
偉大なる漢民族もイエローですが、良いんですか?

145 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 16:58:45 ID:???
漢民族は名誉白人

146 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 17:06:55 ID:???
漢民族は黄色人種ですよ
名誉白人は日本人です

147 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 17:19:12 ID:???
世界で名誉白人なのは日本人だけ。胸をはって世界に誇りましょう!!

148 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 17:24:20 ID:aM0893LE
イエローモンキーもニガーも白人も糞

大和民族以外は全て野蛮で劣った種族

149 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 17:29:11 ID:???
>>148
居酒屋ビールくれ

150 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 17:36:39 ID:???
海外へ留学したら日本人である自分は名誉白人であるとアピールするのが良いでしょう。
きっと一目置かれますよ。世界で日本人だけですから

151 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 17:49:31 ID:???
そんな人種や民族の優劣などについておおっぴらに話したら眉をひそめられますよ

152 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 18:06:43 ID:/vbyomJL
スプリガンだと自動小銃で20秒くらい連続射撃してるけど
実際には一般的に普及している自動小銃だと何秒位の連発で弾倉が空になるの?

153 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 18:11:33 ID:???
>>129
数の力で押し切る

154 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 18:13:26 ID:UTB1YWYL
>>152
例えばM16だとフルオートは900発/分で、弾倉は20〜30発入り。2秒足らずで空になる。
AK47で600発/分、30発弾倉。3秒で空になる。

実際には、この手の銃をフルオートで空になるまで反動に耐えながら
コントロールするには熟練と体力が要るし、弾はすぐなくなる、銃身は過熱するで、
フルオート射撃は感心したものじゃない〜シロートの仕業。

155 :152:2010/09/24(金) 18:20:59 ID:/vbyomJL
>>154
ありがとうございました。
2〜3秒ですか。びっくりです。でも勉強になりました。

156 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 18:33:41 ID:???
>>133
所沢乙

157 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 18:47:23 ID:???
米帝とБТ戦車の違いを教えてください

158 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 18:52:13 ID:BcXwIeuy
零戦や隼など空冷の機体でカウリングの排気管辺りの数枚の板が扇状に開いてるものがたまにありますが、
これはどういう時に開くものなのでしょうか。
よろしくお願いします

159 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:00:04 ID:???
>>158
エンジンを冷却した空気の出口だから開けっ放しだと思ったが。

160 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:00:34 ID:???
>>158
カウルフラップ
空気の通り具合を調節してエンジンの冷却を調整する。

161 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:00:51 ID:???
質問ですが所沢は何でIDにむやみにこだわるんですか?

162 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:06:01 ID:???
珍説製造機は何をしてるんだ?発作で倒れたのか?

163 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:12:24 ID:???
>>119
弾倉ね。

164 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:13:01 ID:BcXwIeuy
>>159-160
どうもありがとうございます

165 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:19:04 ID:???
>>162
所沢乙
早く161に答えろ

166 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:38:00 ID:???
>>162
ホッサマグナw

167 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:40:23 ID:vwDma+lT
将来、海上自衛隊の装備を研究開発する仕事をしたいのですが、
三菱重工などメーカーに行くのと、技術研究本部に行くのだとどう違いますか?

詳しい方がいらっしゃったら、教えてください。

168 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:43:46 ID:???
>>167
ここよりも自衛隊板で聞いたほうがいいと思うよ。

169 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:44:32 ID:???
>>167
今いくつ?
転職は容易じゃないよ

170 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 19:45:58 ID:vwDma+lT
>>168
そうします。ありがとうございます。

>>169
工学部の大学生です。

171 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 20:01:57 ID:???
>>170
どうせFランでしょ?
無理だよ
別の道を選びなさい

172 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 20:07:43 ID:8XvDbDQd
>>167
メーカーに行っても大きなメーカーほど個人の意志は通りにくい。
防衛関連に回れるかどうかは運次第。

本気でやりたければ、技研を目指すんだろね。

173 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 20:48:29 ID:???
ソ連はフォード式生産法でしたか?

174 :172:2010/09/24(金) 20:56:09 ID:8XvDbDQd
>>167
ほれ、がんばれ。
ttp://www.mod.go.jp/trdi/saiyou/index.html

175 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 20:57:06 ID:/vbyomJL
第三帝国がポーランド侵攻を行った1939年9月1日は何か重要な期日だったのですか?
日本が真珠湾をやった1941年12月8日は日米国力・軍備格差や国内石油備蓄、米世論、月齢、
北太平洋の民間海運状況、さらにクリスマスが近い等から決定したと書いてあったけど。

176 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 21:11:07 ID:???
ソ連を攻めるには季節的にいつが最適ですか?

177 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 21:16:26 ID:???
>>176
1991年より前に攻め込まないとソ連邦が存在しません。タイムマシンのご用意を。

178 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 21:22:16 ID:xXB58v+7
三笠とか日本の軍艦は「弾薬庫で酒盛りしてあぼーん」って話をよく聞くんですが、
なんでそんな危険な所で酒盛りなんかしたんでしょうか?

179 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 21:26:12 ID:???
>>178
隠れてコソコソ酒盛りしてるからです。
こんなところで質問するより吉村昭「陸奥爆沈」を読みなさい。
すべて赤裸々破廉恥に載ってます

180 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 21:28:41 ID:+MfCYGou
米海軍が、空母を主力とする艦隊の名称を「空母戦闘群」から「空母打撃群」へと変更した理由は何でしょうか?

変更前と後とでは護衛艦の数が減ったようですが、それが艦隊の名称に影響を及ぼしたのでしょうか?
ただ、数は減っても各艦の高性能化で、戦力的にはむしろ向上しているようです。
第一、護衛艦の質・量の変化と艦隊名称の変更理由ががつながりませんし。




181 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 21:40:00 ID:???
>>177
タイムマシンならもうヤフオクで買いました

182 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 21:58:22 ID:???
ペーペーシャ並の良いデザインの銃って無いですか?

183 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:00:17 ID:???
>>182
チェコのスコーピオン

184 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:00:55 ID:???
>>175
雨期の問題じゃないかな。当時の天気は分からんから推測だが、多分雨期明けだった。
ポーランドは八月が一番降水量が多い。あと九月から十二月まではぐんぐん冷え込むので
もし十月に開始すれば、ソ連軍の湿地帯突破も早くなるし、
そうすればドイツ軍はまったく何もできないままポーランド全土を奪われることになる。

>>176
いつの時代のソ連にどこから攻め込み、どこを目標に?
ソ連といっても時代によって加盟国は変わってくるし、目標とする都市によって
攻め方も変わってくるだろう。

185 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:01:45 ID:8XvDbDQd
>>180
最大の変化は、空母と他の艦艇を一体として迅速に動かせるようにするための組織変更。

それまでは巡洋艦/駆逐艦(CRUDESGRU)と空母(CARGRU)とはそれぞれ別の単位として
それぞれの艦種指揮官(TYCOM)の元にあったが、打撃群(CSG)として再編成後はまとめて
1つの単位として艦隊司令官に直属することになった。このため、訓練も発令、実働も
有機的な単位として迅速かつ、効率的に行えるようになった・・・はず。

186 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:07:25 ID:tL24GzL2
トップアタック兵器が発達しても戦車の天井の装甲が
正面の装甲に比べてそれなりのものでしかないのは、
技術的限界とコストのどちらの要素が大きいのですか?

187 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:12:01 ID:tL24GzL2
186ですが
すみません言い方を変えます。
コストを度外視すれば、正面装甲に匹敵する強度の天井装甲を持った
実用的な戦車をつくることはできますか?

188 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:12:28 ID:???
コストを度外視している時点で実用的じゃない

189 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:13:54 ID:ZbZ8QSHy
↓これって本当ですか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014848665
ヒットラーは自室にこもり、一睡も出来ずにアメリカと戦争をするか否かを一晩中悩み続けたそうです
自室から出てきたヒットラーは、やつれた表情で「日本は千年も負けたことの無い海軍を持った国だ」と言葉を残して、
対アメリカ戦に踏み切ったそうです


190 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:21:40 ID:???
>>187
できるかできないかで言えば、できるよ。

191 :旧霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/09/24(金) 22:23:06 ID:???
>>189
> ↓これって本当ですか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014848665
> ヒットラーは自室にこもり、一睡も出来ずにアメリカと戦争をするか否かを一晩中悩み続けたそうです
> 自室から出てきたヒットラーは、やつれた表情で「日本は千年も負けたことの無い海軍を持った国だ」と言葉を残して、
> 対アメリカ戦に踏み切ったそうです


旧霞ヶ浦の住人の回答。
嘘だと思われます!

説明。
ヒトラーは日本人を見下していました
そんなこと言うはずありません

192 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:28:27 ID:???
海上保安庁の艦船は軍艦構造なんでしょうか?

193 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:28:56 ID:???
>>187
今の戦車は知らないけど、昔は重装甲を支えるだけのエンジン馬力が出なかったし、
履帯が壊れることもあった。もちろん実用性という面では重いほど扱いにくくなる。まぁ今なら
装甲も軽量化されてるだろうしそんなこと考えなくてもいいかもしれないけど……。

194 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/24(金) 22:29:21 ID:ccvlfNr6
>176
>ソ連を攻めるには季節的にいつが最適ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
春です。

195 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/24(金) 22:31:07 ID:ccvlfNr6
明。
第二次世界大戦で、ヒトラーは、「5月中旬」開戦の予定でした。

冬に遠い。
日照時間が長い。

「ソ連を攻めるには」最大の敵は、冬将軍です。
冬将軍が来る前に、戦争に決着をつけた方が有利です。
そのためには、一番期間を長く取れる、春が最適です。
ただ、雪解けの泥濘期は過ぎた後です。

日照時間は長いほうが、攻撃側には有利です。
夜が長いほうが、防御側には有利です。

第二次世界大戦の独ソ戦は、1941年6月22日、日曜日の夏至の日に開戦しまた。
休日で外出している兵士の多い日です。
日照時間は、一番長い日でした。

しかし、ヒトラーは、5月中旬に開戦したかったです。
しかし、バルカン半島での戦闘が入り、この日まで延びてしまいました。

「バルバロッサ作戦は5月中旬開始の予定だったが、不安定化したバルカン半島に介入する為に6月下旬へ延期された。
この一ヵ月の遅れと例年より早い冬将軍の到来がドイツ軍のモスクワ攻略を困難する一因となった。
ただし、そもそも対ソ戦自体が成功の見込みが薄い計画であった事に留意せねばならず、
これをもって対ソ戦の趨勢が決したと考えるのは無理がある(バルバロッサ作戦を参照)。」

下記、ウィキペディアのバルカン半島の戦いの影響を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

196 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/09/24(金) 22:31:29 ID:GqHpOc6G
>>192
しきしま型が唯一、軍艦構造と公表されています。

197 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/09/24(金) 22:32:48 ID:GqHpOc6G
あ、いかん、IDなしに回答してもた

198 :旧霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/09/24(金) 22:39:02 ID:???
>>182
> ペーペーシャ並の良いデザインの銃って無いですか?

旧霞ヶ浦の住人の回答。
AKー47です!

説明。
突き出したフロントサイトとバナナマガジンはとても魅力的です!

199 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/24(金) 22:44:44 ID:ccvlfNr6
>132
>世田谷の久我山には戦時中日本最大の高射砲があったそうですけれども、当時の久我山って
>東京の郊外もいいところですよね?
>なんでそんな郊外に高射砲陣地なんか作ったのでしょうか?
>もう少し都心に近いところに作ったほうが、重要な地域を守るためにはよかったような
>気がするのですけれども・・・。

>133
>132
>質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。
>あなたが書いているとおり、都心なんかよりもっと重要な地域、
>つまり久我山、吉祥寺、荻窪などにあった軍事工場を護るために
>設置された。ついでに言えば、都心は高射砲陣地の場所確保が大変。

霞ヶ浦の住人の回答。
「都心」にも「高射砲陣地の場所」はありました。

200 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/24(金) 22:47:27 ID:ccvlfNr6
説明。
第一生命ビルなどです。
後に、接収されてGHQビルとなりました。

建築時点から、そのことを見越して、頑丈造ってありました。

「東京タワーは曲がっていなかった - Google ブック検索結果豊島光夫 - 2005 - Travel - 203 ページ
... 月に完成した第一生命保険相互ビルの屋上のコンクリートの厚さは 1 メートルもあった。
皇居防衛のための高射砲陣地にする
... ビル引っ越しの要領は木造建物やお風呂屋さんの煙突あるいは記念碑とか石塔といった軽いものは、そのまま持ち上げて移動 ...」

201 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:59:09 ID:???
>>199
質問者は15センチ高射砲の設置場所の件で聞いてるのであって、
第一生命ビルに15センチ高射砲の設置予定はありませんでしたが。

202 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:02:37 ID:???
かすみん今日も平壌運転だな。
国士様大活躍なここんとこの軍板でかすみんだけがいつも通りで癒される……。

203 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:03:24 ID:8XvDbDQd
>>187
技術的限界が大きい。戦車は常に「重すぎる、動けない、これが限界だ」と言われながら
重量を増し続けてきた。天井装甲の面積は正面装甲の面積に匹敵する。それを砲塔に乗せたら、
砲塔を支えるリングから、車体から、砲塔を回すモーターからすべて強化して連鎖的に重くなる。
なので、今のところ誘導砲弾などのSFP(自己鍛造弾頭)に耐えられるのが限界、ぐらいに止めてる。
それでもハッチが重くて開かず、電動で横にスライドさせたりと苦労してる。

204 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/24(金) 23:07:27 ID:ccvlfNr6
>91
>ソビエトの海軍について質問です。
>「ゴジラ」を見ていたら、作中のソビエト海軍の潜水艦では深度と距離を
>フィート/マイルで読み上げていたのですが、ソビエト(ロシア)も海軍の
>使う単位はフィート/マイルなんでしょうか?

>93
>91
>ソビエトはメートル法のはずだが。
>フィートで読み上げてたのは考証ミスもしくはアメリカの潜水艦映画を
>考証の資料としただけだろ。
>ふつう、そこまで一般人は突っ込まないし。
>映画レッドオクトーバーを追えでもロシア語でっずっとしゃべってたのが,
>アメリカの潜水艦と合流すると、乗組員みんな英語になるということやったりと
>映画にあんまりその辺の正確性を求めるとつかれるよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「深度」は、メートル、「距離を」は、マイル(ノーティカルマイル、海里)と想像します。

205 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:07:47 ID:???
はだしのゲンの作者は当時、実際に被爆を受けた人ですが、それにしては
当時は言葉すらなかい上に、現在では徴用を誇張したことが明らかな
強制連行を肯定したり、原爆投下後に死体処理に来た兵士が数日で死ぬ等の
誤りが多くあります。

どうしてなんですかね?

206 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/24(金) 23:09:30 ID:ccvlfNr6
説明。
日本「はメートル法のはずだが」、海洋や航空の分野では、ノーティカルマイル、(海里)を用いています。
ヤード・ポンド法における、陸上のマイルとは別ものです。

あなたは、日本の船の速度を、時速00kmと表示されたのを見たことがあります。
霞ヶ浦の住人は見たことがありません。
皆ノット表示です。
1時間に何海里進むかの表示です。

海図や航空地図は、ノーティカルマイル、(海里)で表示されています。
そのため、船舶や航空機では、ノットの方が便利なのです。

深度は、メートルだと想像します。

下記、ウィキペディアの海里を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E9%87%8C

207 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:10:11 ID:???
>>202
何で軍板で大発生してんだ?

208 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:12:50 ID:???
>>206
いい加減自分のレスをひとつに要約したほうがいいよ。
何書いてるのか意味不明の垂れ流し文になっってるぞ。

209 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:14:23 ID:???
>>205
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1186312696/l50

210 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:17:28 ID:tL24GzL2
>>190
>>193
>>203

ありがとうございました。
勉強になりました

211 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/24(金) 23:18:24 ID:ccvlfNr6
>137
>134
>火に巻かれて広場に逃げ込んだ人たちはどこにも逃げられないと悟ると絶叫を
>始めました。「まだ死にたくない!」「たすけて!だれかたすけて!」
>もちろんいくら叫んでも助けは来ません。消防隊員や町の消防団は既に一足先
>にあの世に逝っていました。
>いちばん外側の人の服が燃え始めると内側のひとは助かりたい一心で燃える人を
>外へと突き飛ばしました。「ギエー!ギエーッ!」と叫びながら焼け死ぬ人たち。
>でも結局はそこにいたひとたちは全員が黒コゲの焼死体になったのでした。
>やーねぇ

霞ヶ浦の住人の質問。
誰が聞いたのですか?

説明。
「結局はそこにいたひとたちは全員が黒コゲの焼死体になったのでした」。

霞ヶ浦の住人の母はね東京大空襲に遭いました。
川へ突き落とされて助かったそうです。
生き残りました。
亡くなった方たちは、悲鳴はあげていたそうです。

212 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:20:22 ID:???
>>207
HANA規制とやらのせいで閉め出し喰らった連中が
中国との尖閣諸島問題で過剰反応して
領土!戦争!核兵器!そうだ軍事板に行こう!
なんだよ軍ヲタ連中危機感ゼロじゃねーかしゃーねー俺が啓蒙してやるぜ!
ってところじゃね?

213 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:24:15 ID:???
>>212
まあ、日本の平壌、茨城県の住民だしな>かすみん

214 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:24:16 ID:???
実際に危機感無いし。

船長を釈放してしまったから、もはや日本は圧力を加えれば折れる国ということが
世界中に知れ渡ってしまった。

もう亡国しかないのに、此処の板の住人ときたらまあ・・・。

215 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:27:06 ID:ojCqXB2H
何故日本は、自民党、民主党、公明党など、
国防、安全保障、軍事などに手を抜く政党が与党になっているんですか?

これは、間接的に、日本国の、地位、権威、権限、領土、財産、信用、
日本国民の、生命、財産を危険に晒していると言う事でしょうか?

こんな事が許されるんでしょうか?

216 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/24(金) 23:27:09 ID:ccvlfNr6
>73
>ソ連の国防ドクトリンは?

霞ヶ浦の住人の回答。
質より量。

説明。
大兵力で一気に攻勢をかけます。
ロシア帝国時代から変わりません。

兵士には、知力ではなく、命令に対する従順さを求めます。
日露戦争で、日本軍は士官が戦死しても、下士官が任務を継続して遂行しました。
ロシア軍は、士官が戦死すると、烏合の衆となり、任務を遂行できなかったそうです。
しかし、力と力の長期戦となると、ソ連(ロシア)軍は、底力を発揮しました。

217 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:29:57 ID:???
>>215
左翼の狙いは国家の解体だから。

まあ、選ぶ国民が馬鹿だからな。

この国はもう一度、戦後からやりなおすべき。



218 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:30:12 ID:???
台風:潜水艦使い海水温度下げて抑制 三重の会社が特許
http://mainichi.jp/select/today/news/20100920k0000e040021000c.html

これに使う名目で、日本でも潜水艦を増やしたり原潜を導入したりできませんか?

219 :218:2010/09/24(金) 23:31:16 ID:jlwR8Be+
ID出し忘れてました。
あと、水上艦でもできるだろ、っていう突っ込みは無しで。

220 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:32:33 ID:???
>>210
イスラエルのメルカバ4(メルカバMk.4)は大幅に強化された砲塔上面装甲持ってるぞ。
同世代のMBTと比べると、かなり特異なコンセプトの戦車だが・・・。

なので作ろうと思えば作れると思われ。

221 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:33:16 ID:???
>>210
送れてすまんがかのT-34がそれに似た設計思想の装甲厚配分を採用してる。
さすがに正面装甲と同等とまではいかないが、現代の常識からすればね。

T-34は砲塔側面が52mmの全周防御に車体側面45mm/40mmの全周防御、
そして上下それぞれ20mmに車体上面26mm。
で、この20mm/26mmというのが当時の同クラスの戦車としてはかなり分厚い。
よく引き合いに出されるドイツの3号は12mm/17mmなので比べてみると
違いが判ると思う。
これで傾斜装甲を採用した上、火力や燃料効率、
エンジン出力比に接地圧まで優秀だったんだから怖いよな。
ただ人間工学や無線装備など劣ってる部分もあったけど。

222 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:35:28 ID:???
>>215
釈放するしない以前に中国と戦争とかむしろこっちから仕掛けるべきとか
いまこそ核武装をとか言い出す奴はどうかと思うんだがいかに

223 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:35:42 ID:???
>>218
米「へぇ、ぼくが協力するよ!」
中「日本が帝国主義に戻っているアル!」
露「……こうなるってちっとは考えられんのか……?」

日本の資金で買おーとアメリカの干渉受けるし結局金の無駄。

>>221
まぁタチャンカの運用技術がそのまま適用できればいいや、
な感じだったんだろ。高性能でもすぐ使いこなせるわけじゃないし
生産効率下げたら元も子もない。

224 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:36:03 ID:5a5HsoM+
ジャングル戦や対ゲリラ戦についてですが、これらの戦闘を得意としてるのは
グリーンベレーとシールズだとどちらになるのでしょうか?

225 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:37:46 ID:???
>>222
でも、これで尖閣は中国に取られることがほぼ、決定した。

広大は領海と年金問題も解決できる程の埋蔵量を持つ資源の2つを、同時に失うことになった。


226 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:38:58 ID:???
>>211
自分で答えみたいなもの書いてるじゃん。なんなのこのひと

227 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:40:58 ID:ojCqXB2H
>>217
日本の左翼は、売国奴、壊国奴、反日だからね

228 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:41:33 ID:???
>>213
何で茨城?

229 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:42:38 ID:???
>>224
直接的な「戦闘」ならSEALsだろうな。

「グリーンベレー」の通称で呼ばれるアメリカ陸軍の特殊部隊(アメリカ陸軍特殊部隊司令部隷下の部隊)の
主任務はアメリカの国家戦略に従って反米的国家の反政府組織を訓練することや親米国家の対不正規戦を
支援することであって、直接戦闘することではないので。

230 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:42:40 ID:???
>>224
それは任務内容や戦う場所による。水際作戦ならシールズ。

231 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:43:17 ID:???
コッキング状態の拳銃を更にスライドを引くとどうなりますか?

232 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:44:05 ID:???
>>231
IDだせカス


233 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:46:55 ID:oz4vaL4f
「陸戦とは人の支配であり、その手段としての陸地の支配である」とは、陸戦学会の言葉だったと思いますが、
このときの「支配」とは具体的にどんなものなのでしょうか?

234 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:46:57 ID:???
>>225
素晴らしい意見だ。
ただ、ほんの少しだけ残念な点がある。
それを修正すればパーフェクトだ。

>でも、これで尖閣は中国に取られることがほぼ、決定した。
決定してません。
現状日本が実効支配してるので、中国領に編入するには正式に条約等で合意するか
もしくは武力行使を行い実力で占領する事が必要です。
一人の人間の身柄がどうこうという話ではありません。

>広大は領海と年金問題も解決できる程の埋蔵量を持つ資源の2つを、
尖閣の場合、領海そのものはそんなでもないです。
一番怖いのはドミノ式に中国の侵攻が連鎖する事。
沖縄諸島周辺の海は全部中国のもの(自然延長説)が公式見解の国ですし、
一部の過激な層は沖縄自体の領有権を主張すらしていますから。
資源に至っては推定総量すら未確定。

>同時に失うことになった。
どっちも失ってません。

235 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:47:22 ID:Nb/PfLSz
日本も反日的国家に特殊部隊が潜入したりしてないの?

236 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:47:56 ID:???
>>231
装填されてる弾が排莢され次弾が装填されます。


237 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/24(金) 23:49:52 ID:ccvlfNr6
>42
>襲撃機と戦闘機の性能上の違いは何ですか?
>グラマン戦闘機も地上を掃射してたけど攻撃機にも使えるのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 戦闘機は空中戦用に作っていることです。
2 「グラマン戦闘機も」機銃掃射や爆弾投下に使えました。

説明。
「襲撃機と戦闘機の性能上の違いは」しいて言えば、戦闘機は空中戦用に作っていることです。

「グラマン戦闘機」(F4FとF6F)は、爆撃もできました。
第二次世界大戦初期のウェーク島の戦いでは大活躍しました。
第二次世界大戦末期には、F6Fは海上と地上の攻撃に大活躍しました。
日本の主な艦艇は撃沈して、艦上爆撃機の攻撃目標は減りました。
それでしたら、戦闘機として使える、F6Fに爆撃された方が有利だと、アメリカ海軍では考えました。
空母の艦上爆撃機の定数を減らして、戦闘機の定数を増やしました。
艦上爆撃機のパイロツトを戦闘機パイロットとして、再訓練して配置しました。

238 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/24(金) 23:50:31 ID:ccvlfNr6
「アメリカ側も残存の F4F 戦闘機を爆弾が懸吊できるよう改装し、即製の戦闘爆撃機に仕立てて攻略部隊を待ち受けた[4]。

地上撃破されたF4F戦闘機10日夜、攻略部隊はウェーク島沖に到着した。
上陸隊形を整えたが、その日は波が高く、攻略部隊の各艦は各々適当の地点から舟艇を発進させることとなった[8]。
ところが、金龍丸と金剛丸では陸戦隊を乗せた大発動艇(大発)をおろすのに難航。
ついには大発の破壊や転覆が相次ぎ[9]、上陸は一旦延期され、攻略部隊は艦砲射撃を行うことにした。
11日3時25分にまず夕張が、続いて3時43分に駆逐艦が砲撃を開始した。
4時、ウェーク島の砲台が近寄ってきた攻略部隊に対して反撃を開始。
これと前後して戦闘爆撃機に姿を変えた F4F 戦闘機4機が出現し攻略部隊を攻撃。
ウェーク島の航空兵力を「叩き潰した」と信じきっていた攻略部隊を驚かせた[8]。
4時3分、ウィルクス島沖で砲撃を行っていた疾風が轟沈。ウィルクス島L砲台によるものと考えられている。
艦尾から艦全体に黒煙が広がったかと思えば[8]、200メートルぐらいの水柱を上げ[10]、これらが姿を消した頃には疾風の姿はなかった。
付近海域は一旦降ろした大発がうようよし、艦が密集し身動きが取り辛いところに砲台からの砲弾が次々と降り、
F4F 戦闘機は攻撃を繰り返した[10]。
ここに至って攻略部隊はついに避退を決した。避退中の5時42分、今度はウェーク島ピーコック岬沖にいた如月が爆沈した。
F4F 戦闘機から投下された100ポンド(約45キロ)爆弾1発が如月に命中[10]。
艦橋と二番煙突の半分、マストを吹き飛ばし、しばらくすると艦は二つ折れになって沈没していった[10]。
F4F 戦闘機はさらに追い討ちをかけ、金剛丸を機銃掃射して搭載していたガソリンを炎上させた[11]。
海上の状況も依然として悪く、時刻を改めての奇襲上陸の見込みも事実上費えた[11]。
上陸作戦はついに中止され、攻略部隊各艦はクェゼリン環礁に退却することとなった。12月13日、攻略部隊はクェゼリン環礁に帰投した」

下記、ウェーク島の戦いの戦闘経緯 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%AD%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

239 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:50:34 ID:???
離島に住んでいるけど中国漁船が不法操業で魚を採りまくっても、海上保安庁は
何もしてくれない。島では漁師が廃業状態。もういっそのこと、中国領にでもなった方が
ありがたいお!

240 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:50:35 ID:Nb/PfLSz
猟銃にモシンナガンや三八式が使われてるって本当ですか?

241 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:50:55 ID:???
>>235
政府機関の諜報員は潜入してるだろうな。

242 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:51:43 ID:???
>>236
ID無しの質問に答えるなクズ

243 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:52:52 ID:2wnJ+vwA
軍内でしごき・いじめ・私的制裁が横行する場合、原因と加害者側の言い分はは何でありましょうか?

疑問点としては、
1 単純に、加害者は被害者からの報復が怖くないのか?軍内には便利な凶器がいっぱい。いじめられている
  新兵供も日増しに訓練で強くなってくる。被害者がマジギレして「刑務所行き上等。殺してやる!!」
  と覚悟を決められたら、古参兵でもやばいのでは?
  また、普通に被害者が自分より昇任してしまうかもしれません。

2 個人兵器の無い部署でも、事故に見せかけて報復される恐れがあるのでは?夜の甲板から海に投げ込まれるとか。
  飲み物に洗剤入れられるとか。点検前に官給品を隠されるとか。

3 有事の際には命を助けてくれるかもしれない人をいじめて恨みを買うのは、自分が助かる可能性をみずから低下
  させるだけではないか?
  出征前にはいじめが沈静化するという話も聞きますが、いじめをやめても過去のいじめ記憶が消えるわけでは
  ないですよね。

4 特定の人物がどうしても気に食わないので個人をピンポイントいじめというのならまだ分かります。
  しかし、いじめの対象が初年兵全員とかだと集団からの恨みを買いますので、危険度も跳ね上がると思うのです。

これらの危険を冒してまであえていじめを行う理由が分からないのであります。

244 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:53:02 ID:???
>>241
マジですか
日本格好良いですね!
こうしている間に我が特殊部隊は中国の少数民族の武装闘争を支援してるんでしょうね!

245 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:53:16 ID:???
>>240
ボルトアクションの小銃が猟銃として使われるなんてありふれた話だが。

246 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:54:15 ID:Nb/PfLSz
ロシア軍内のいじめの現状について教えてください
大分マシになったのでしょうか?

247 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:54:28 ID:???
ソマリアの海賊は問題にされるのにどうしてシーシェパードは問題にならないんですか?

248 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:55:35 ID:???
>>245
日本では使われてないのは何故ですか?

249 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:56:25 ID:???
>>247
つい先日、代表が逮捕されました。

250 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:56:53 ID:???
>>247
ID出さないとネタ扱いされるぞ

251 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:58:51 ID:???
ニャースがばら蒔く小判が雀の涙なのは何故ですか?


252 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:59:18 ID:???
>>248
使われてるよ、三八式とか。

253 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 23:59:46 ID:Nb/PfLSz
三世代戦車とか二世代戦車とかどういう意味ですか?

254 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:00:00 ID:???
>>240
標的が人間だろうが獣だろうが紙の標的だろうが銃の方は気にしませんが何か?
優れた狙撃銃は標的が何であろうが同じように当たるんでしょうね。

255 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:00:12 ID:???
>>249
逮捕されたのは船長だろ。

祖国オーストコリアでは大英雄です。

256 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:00:44 ID:???
>>252
ソース出せ

257 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:01:39 ID:???
>>256
それが人にものを頼む態度か?

258 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:01:57 ID:???
チベット併合は問題にされるのにどうして琉球併合は問題にならないんですか?

259 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 00:05:32 ID:3u64eiaZ
>34
>零戦って陸上運用もけっこうされてたんですよね?
>アメリカとかも艦上機の陸上運用やってたの?(F4Uコルセアはまあいいとして)
>いや艦上機ってのは特殊に作られた機体だから
>陸上運用するのはあまり良くないってこのスレで見ましたし・・・

霞ヶ浦の住人の回答。
「アメリカとかも艦上機の陸上運用やってたの」です!

説明。
海軍は、必要性があって空母用に艦上機を開発します。
それとは別に陸上機を開発するのは不経済です。
それで、艦上機を陸上運用しています。

海軍航空隊における、空母搭載機のパイロットはエリートです。
陸上基地に海軍機も多いです。

アメリカ海軍の軍港には、大抵飛行場が付随していて、「陸上運用」しています。

「陸上運用するのはあまり良くないって」のは、空軍機(陸軍機)として使う意味と、想像します。

260 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:06:42 ID:???
>>258
軍板常見問題サイトにあります

261 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:07:49 ID:???
>>257
是非とも日本でモシンナガンや三八式が猟銃として使われているというソースを出してください

262 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:08:46 ID:???
>>261
ID出せカス

263 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:09:37 ID:???
>>243
人間を閉鎖的な環境に集団で閉じ込めて置くとほとんど自然発生的にいじめが発生する。
言葉は不適切だがそれは人間の本能みたいなもんなので、原因を取り除かないとなくならない。
そして、軍隊という組織の都合上原因となるものをなくすことはできない。

264 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:11:18 ID:???
>>261
的スポーツ板でどうぞ。
狩猟に関することはそっちが専門。

それにググるだけで、三八式を猟銃化の許可をとった話とかでてくるぞ。

265 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:11:49 ID:???
よーめん氏は日本こそが中国のように軍事政権の一党独裁政治にならなければいけないと
明言しておられる。

日本の今の体たらくをみると、それが全くもって正しいということがわかるお!

266 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:12:02 ID:???
>>243
実際戦場で「仕返し」された奴は結構いただろうな。
記録にならんだけで。

で、そういうことがわからないからいじめをやるんだよ。

267 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:12:14 ID:???
カスミン何で昨日いなかったの?

268 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 00:12:30 ID:3u64eiaZ
>258
>チベット併合は問題にされるのにどうして琉球併合は問題にならないんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 沖縄人が日本人の一種だったから。
2 日本が発展して、中国が没落したから。

説明。
チベットはチベット人です。
中国の漢民族とは別の民族です。
現在のチベットは、異民族による支配を受けています。
沖縄人は日本人です。
言語が違うように思えますが、日本語の方言です。

琉球併合の後、日本は日清戦争で、清国に勝ちました。
戦勝国の国民になったのです。
日本は台湾を領有しました。
沖縄人は、台湾へ支配階級の人間として、乗り込んだのです。
清国に支配されていたら、出来ないことでした。

269 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:14:42 ID:???
ID出してない質問の回答はカスミンに任せて、ほっとこうぜ。

270 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:16:59 ID:???
>>269
所沢乙

271 :1/2:2010/09/25(土) 00:18:39 ID:???
>>233
被占領国の住民の行動を制限し、占領国の意図に従わせる事。
具体的手段としては
「街のあちこちに敵の兵隊さんが銃持って目を光らせて、反抗したいのにできない」
という状態を造り出す事。
陸地の支配ってのは、この場合、敵兵は住人一人一人をストーカーするのではなく
担当地区を区切ってエリア的な支配を目論むのが現実的だよねってこと。
で、この種の任務を可能にする兵種は古今東西歩兵しかなく、
戦車や艦船、戦闘機や爆撃機でさえもこれらを補助したり妨害したりするために
軍隊が保有し運用するツールの一つ一つにすぎない。

また、当然だけど反抗する人が多い地域なら監視する歩兵の数も多くいるし、
少なければ最小限ですんだりもする。
要するに平時の治安維持と同じ理屈で、政治制度に不満を持つ人間や
犯罪を企む人間が多い地域では治安維持の要員を多く投入し
強い締め付けでかからなければなければならないし、
逆に治安のやたらといい土地では、お巡りさんの主任務が
のんびりした見回りと拾得物の届け出先、的な場合もある。

272 :2/2:2010/09/25(土) 00:19:25 ID:???
>>233
じゃあ他国を支配するときの降伏宣告や調印式典ってなんなんだ、というと、
あれは旧支配体制を掌握すると同時に反抗が予想される住民層を納得させ
諦めさせるためのセレモニー。
日本の敗戦時が分かりやすい例なんだけど、
ポツダム宣言→政府が無条件降伏決定→玉音放送→降伏文書調印→進駐軍受け入れ
って流れをくんでるでしょ?
ここで「ポツダム宣言→政府が無条件降伏決定」までが政府と軍上層部が
納得し降伏を決意するための段階。
そして「玉音放送」で国民の大部分が降伏を知り、そしてそれぞれ受け入れた。
その後、降伏文書調印という儀式を経て、国全体が降伏する体制を実行に移した。
最後に進駐軍受け入れで「陸戦とは人の支配であり、その手段としての陸地の支配」が
具体的に実効性をもって開始されたんだが、日本国民の反抗意思が低い状態で
占領が開始されたため、今のイラクのような泥沼の状態にはならなかった。

逆にイラクが混迷したのは、アメリカが投入した「人の支配の為の戦力」、
つまり歩兵部隊を中核とする治安維持の為の実力が、
現地の反抗しようとする意思の実効を思いとどまらせるのに不十分だったから。
そのため、意思の解消か治安維持のための実力増強のどちらか、
あるいは両方を十分なレベルで行う必要があったのだが、
まあ結局のところは現実っていろいろ厳しいよね、というお話。

273 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 00:20:33 ID:3u64eiaZ
>267
>カスミン何で昨日いなかったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
本を読んでました。

説明。
イギリスと、イギリスに捕虜尋問法を教わったアメリカは、賢いです。

「『トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所』
中田整一出版社:講談社価格:¥1890 (本体¥1800+税)
巧妙な米国の情報戦略
 報道に携わる記者が最も重視するのが特ダネだ。
知られざる事実を、粘り強い取材で洗い出し、世に知らしめることである。
それはなにも記者の特権ではない。
弁護士や研究者なども同じで、そうした努力が世の中を変えていく。
その意味で、本著も立派な特ダネだ。埋もれた歴史を発掘して我々に提示してくれたのだから。
 副題の通り、「トレイシー」とは、太平洋戦争で捕虜になった日本兵を尋問した米軍施設のことだ。
日本軍兵士は、「生きて虜囚の辱めを受けず」とする戦陣訓に縛られてはいたが、意識を失うことなどで捕らえられるケースも少なくなかった。
そのうち、米軍に役立ちそうな情報を持つ捕虜が、カリフォルニア州にあったこの施設に送られたのだ。
 尋問に当たったのは、日本語を猛特訓して、漢字の読み書きも出来るようになった米軍関係者である。
決して威圧的な態度は取らず、打ちひしがれた日本兵の心を解きほぐす友好的な態度で接することで、重い口を開かせた」。

274 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:21:31 ID:???
>>273
ここは、かすみんの日記じゃないので、そんな駄文は自分の
放置してるBlogでやってくれ。

275 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:22:30 ID:???
>>267
中国大陸で隠密作戦に従事していたようです。これ以上は機密なので

276 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:23:21 ID:???
>>260
所沢宣伝乙
そうやって儲けた数百万は独り占めか?

277 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 00:23:47 ID:3u64eiaZ
「たとえば、こんな例がある。日本海軍のゼロ戦の飛行士が、ガダルカナル沖で撃墜され、捕虜になった。
最初は尋問を受けつけなかったが、現役の米主力空母を見学させ、米戦闘機の飛行士と交流させることまでして心を開かせた。
それによって、日本の空母やゼロ戦の秘密まで聞き出すことに成功する。
 硫黄島で捕虜になった陸軍の通信兵はフランス語が出来たため、フランス語が堪能な米軍の尋問官と話しているうちに協力的になり、
日本軍の無線傍受作戦や暗号など、極秘情報まで漏らすのである。
名古屋市にあった飛行機工場の詳細を教え、米空軍の空襲の効果を上げた、同工場の作業員だった捕虜もいる。
 捕虜を虐待した日本軍に対し、米軍がいかに情報を重視して捕虜に接していたかがよくわかる。
これでは戦争に負けるわけだと、改めて思い知らされた。」

巧妙な米国の情報戦略を参照ください。
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/review/20100524bk14.htm

278 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:26:13 ID:???
>>276
数百万円稼いでるソース出せ。

279 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:27:13 ID:???
>>278
テメー自身の胸に聞けよ所沢

280 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:28:54 ID:???
>>279
なんだ、ただの言いがかりか。


281 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:29:11 ID:???
なんでカスミンは初質を私物化してるん?

282 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:29:16 ID:???
>>263
原因すら必要ない。「役割」を与えられただけで、単なる役割に過ぎないと承知の上でも
このような行動に走ってしまうのがヒトという生き物。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E7%9B%A3%E7%8D%84%E5%AE%9F%E9%A8%93

283 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:29:39 ID:i1gDLQ0V
海上自衛隊のヘリコプターに「海上自衛隊」て大書きしてあるけど
F-15Jなど固定翼機もどこかにでかく書いてあるの?
ゼロ戦などの旧軍機には「大日本帝国海軍(または陸軍)」あるの?

284 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:30:10 ID:???
儲からなきゃ、あんなに毎日更新できないと思う。

サラリーマンやりながら毎日更新するなんて無理だからな。

285 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:32:18 ID:???
>>283
空自の固定翼機には書かないのが基本。
零戦などの旧軍機にもミートボールだけ。
むしろ海自のあれが異色。

286 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 00:32:19 ID:3u64eiaZ
>275
>267
>中国大陸で隠密作戦に従事していたようです。これ以上は機密なので

霞ヶ浦の住人の回答。
「中国大陸」は嫌いです。

説明。
真面目で、親日的な台湾人が好きです。

台湾では、タクシーにぼられる心配はありません。
中国大陸は恐ろしいです。

ある、台湾人のガイドさんが話しました。
中国大陸へ旅行しても友達は、食べ物の土産はいらないと言ってるそうです。
信用できません。

287 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:32:54 ID:???
>>281
所沢だって私物化しているぞ???

問題にしないのか?ああ???

288 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:33:00 ID:???
>>283
>F-15Jなど固定翼機もどこかにでかく書いてあるの

大書してあっても飛行中は読めないので書いてありません。
ヘリコプターの場合は救難などに使用する場合があるので所属を明確にする
ために書いてあります

289 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 00:35:26 ID:3u64eiaZ
>281
>なんでカスミンは初質を私物化してるん?

霞ヶ浦の住人の回答。
あなたが「初質を私物化して」ください!

簡単です。
霞ヶ浦の住人以上の回答を書き込むのです。

290 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:36:49 ID:???
カスミンは飽和攻撃により領域支配しているということか

291 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:39:56 ID:???
>>288
SR-71にblack birdって文字かいたはいいけど
飛行中は神様しかよめねーよって話があったなw

292 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:41:45 ID:???
>>281
私物化するどころか金儲けまでしている奴の方をスルーするとはな・・・。

293 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 00:42:02 ID:3u64eiaZ
>24
>日本軍が撤退したのはキスカ島だけでしょうか?
>他は無いの?

霞ヶ浦の住人の回答。
ガタルカナル島があります。

説明。
転進と発表しましたが。

「ガタルカナル的な詭弁ではないか 古沢襄 | 杜父魚文庫ブログ成る程、
こういう抗弁もあると感心するばかり。 さきの戦争でガタルカナルで日本軍は壊滅的な敗北を喫した。
大本営は「ガタルカナルから転進した」と発表して敗北を覆い隠した。
”転進”とは、他の戦場に向かったということである。国民は、それを信じた。 ...
blog.kajika.net/?eid=996155 - キャッシュ」

294 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:42:03 ID:???
>>284
だから、数百万稼いでる根拠資料は?
トップページの書換くらいなら、豆な人なら毎日できるだろ。

295 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:52:00 ID:???
>>293
軍はガ島に於ける作戦行動を終了せり、とか言って騙したんだよな。
まあ終了してたのは確かなんだが

296 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:52:30 ID:???
>>294
トップページの更新だけじゃねーしw
毎日あれだけの量を更新しているからだしいw

あんただって、普通に働きながらあんな量を更新するのは無理だろ?

297 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 00:52:55 ID:3u64eiaZ
>291
>288
>SR-71にblack birdって文字かいたはいいけど
>飛行中は神様しかよめねーよって話があったなw

霞ヶ浦の住人の質問。
どこに書かれているのですか?
ソースを呈示していただけましたら幸いです。

説明。
アメリカのニューヨークの、空母イントレピット博物館の飛行甲板で、SR-71を見ました。
そのような塗装には気づきませんでした。

下記、SR-71の写真を参照ください。
http://www.google.co.jp/imglanding?q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80SR-
71%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F&imgurl=http://homepage1.nifty.com/asunaro40/images/ny003.JPG&imgrefurl=http://homepag
e1.nifty.com/asunaro40/pict.htm&h=288&w=384&sz=17&tbnid=3dK_ayWp6AeuFM:&tbnh=92&tbnw=123&prev=/images%3Fq%3D%25E3%2
582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2588%25E3%2583%25AC%25E3%2583%2594%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588%25E3%2580
%2580SR-71%25E3%258
0%2580%25E5%2586%2599%25E7%259C%259F&zoom=1&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%8
8%E3%80%80SR-71%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F&hl=ja&usg=__7XdCjGjFrsxq1ZQ4RlvzgOHEUG0=&sa=X&ei=osicTLL8AsS3cKKwjdEJ&ved=0CAkQ9QEwAA&start=0#tbnid=3dK_ayWp6AeuFM&start=0

298 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:57:18 ID:???
>>294
所沢乙!

人のふんどしで食う飯はさぞ、うまかろうな!

299 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:57:47 ID:SKr8kPZ9
ステルス機(低視認性機)や大推力ターボファンエンジンを開発する為には、
どのような物や施設が必要ですか?

また、それらは日本にありますか?

300 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:02:05 ID:???
>>299
専用の研究施設が必要です。もちろん日本にはありません。
これからスタートすると実用段階の開発に60年くらいかかります

301 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 01:03:41 ID:3u64eiaZ
>43
>42
>戦闘機 対空攻撃
>攻撃機 対地・対艦攻撃
>大型の攻撃機は爆撃機と、魚雷を運用できるものは雷撃機と
>それぞれ分別される場合が多い

霞ヶ浦の住人の回答。
日本海軍の分類では下記のようにしていました。
艦上攻撃機、魚雷と水平爆撃をする。
艦上爆撃機、急降下爆撃をする。
アメリカ海軍も、ほぼ同様な分類でした。

302 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 01:05:28 ID:3u64eiaZ
説明。
「艦上攻撃機(かんじょうこうげきき)は、航空母艦に搭載して運用する攻撃機。略して「艦攻」(かんこう)ともいう。

プロペラ機の時代には航空機をもって行う対艦船攻撃手段は魚雷攻撃と急降下爆撃が主であり、
そのうち魚雷攻撃を主たる任務とする機種を、日本海軍では「攻撃機」と称した。
そしてその中で空母に搭載する機体を「艦上攻撃機」と称した。
ちなみに陸上基地で運用する攻撃機は「陸上攻撃機」、空母に搭載し急降下爆撃を主たる任務とする機種は「艦上爆撃機」と称した。
なお魚雷攻撃を行う機体を総称して雷撃機ともいう。」

「艦上爆撃機(かんじょうばくげきき)は、軍用機の一種。航空母艦から運用でき、急降下爆撃能力を持つものをいう。」

下記、ウィキペディアの艦上攻撃機を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%A6%E4%B8%8A%E6%94%BB%E6%92%83%E6%A9%9F
下記、ウィキペディアの艦上爆撃機を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%A6%E4%B8%8A%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F

303 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 01:11:30 ID:3u64eiaZ
>18
>日露戦争時の日本の制式小銃って何ですか?
>ロシアは大祖国戦争でも使われたモシンナガンですよね?

霞ヶ浦の住人の回答。
三十年式歩兵銃です。

説明。
「三十年式歩兵銃(さんじゅうねんしきほへいじゅう)または三十年式小銃(さんじゅうねんしきしょうじゅう)は、
1897年(明治30年)に三十年式銃剣とともに制式採用された日本陸軍のボルトアクション式小銃である。
有坂成章が開発したため、欧米では三十年式歩兵銃とその派生品をまとめて「アリサカ・ライフル」と呼称する。
日露戦争では日本陸軍の主力装備として活躍した」

下記、ウィキペディアの三十年式歩兵銃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%B9%B4%E5%BC%8F%E6%AD%A9%E5%85%B5%E9%8A%83

304 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:15:28 ID:???
>>298
結局言いがかり以上の何者でもないな。

305 :299:2010/09/25(土) 01:19:37 ID:SKr8kPZ9
>>300
適当な回答をしないでください

回答できない人がレスしないでください

306 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:25:47 ID:???
なんでカスミンは回答を分割するん?レス回数稼ぎ?

307 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 01:26:06 ID:3u64eiaZ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 652
>874
>撃沈された潜水艦から生きて帰ってきた人っているの?

霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦中のドイツUボート乗組員には、多いだろうと想像します。

説明。
第二次世界大戦までの潜水艦は、可潜艦です。
潜水することもできる、しかし、通常は浮上していました。
艦形もそのようにできていました。
浮上中に攻撃を受けて撃沈される。
または、潜水中に攻撃を受けて、一旦浮上した後撃沈されることが、多かったです。
浮上したまま、鹵獲されることは少なかったです。
そのため、生き残り捕虜となった人も多いです。
カナダへUボートを派遣して、脱走させる計画を立てたこともありました。

308 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 01:27:58 ID:3u64eiaZ
>306
>なんでカスミンは回答を分割するん?レス回数稼ぎ?

霞ヶ浦の住人の回答。
長い文章は、1回で書き込めないのです。

309 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:30:01 ID:???
>>308
要約して、1レスにまとめろよ。
在日の国語の先生に日本語を学んだんだろうが。
このスレは霞ヶ浦の住人のオナニーの場所じゃないぞ。

310 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:30:45 ID:???
>>282
何かそれ売名目的で疑わしいとか云われてなかったっけ?
アイヒマンの方は信頼できるが。

軍隊のモラルは当たり前だが個人のモラルを超越する。
人を殺すことに対し個人のモラルは忌避感を覚えるが、軍隊のモラルではそれは日常的、
反射的に行うことができる。
ただし、これは必ずしも個人のモラルが完全に消失することを意味しない。
単に優先するのがどちらかという問題なのだ。

軍の規律上いじめが慣例となっているならば、それは問題無く遂行されるが、そうでなければ
いじめは(少なくとも軍というだけでは)発生しない。ではなぜ慣例になるかといえば、それは
軍隊のモラルが生存に必要だからだ。
つまり「反抗する=個人のモラルが勝っている」状態は非常に危なすぎる。

そしてこの軍隊のモラルへの適合が急務となるのは、固定化した軍隊、
あるいは戦争中の軍隊などが考えられる。つまり、今のロシア軍内はかなり危ない。

311 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:32:10 ID:???
>あんただって、普通に働きながらあんな量を更新するのは無理だろ?

あれって土日祝日にまとめて作業してるのを
小出しにしてるだけだって話が

だとしたらむしろ少ないほうじゃね?

312 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:36:21 ID:???
そもそもあの程度のサイトでアフェリエイト数百万なんてあがりがあるなら、jbookは
アマゾンに匹敵するくらいの売上を所沢のサイトで上げてる計算になるぞ。w

313 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:39:02 ID:???
>>312
本の売り上げだけじゃなくて他のサイトからの広告料とかも貰ってるだろが
オブィエクトとかコージー・ネットとか

314 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:41:18 ID:???
>>313
だからいくらもらってるかソースだせよ。


315 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:42:46 ID:???
>>311
FAQ wikiのほう手伝った経験で言うと
1項目書き込むのに5分ぐらいかかったから
1時間で12項目か。

1日半分を費やしたとして
12*12=144

土日2日で
144*2=288

そう考えると
多いほうとはいえないな。

316 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 01:50:46 ID:???
>>314
だからおまえ自身の胸に聞いたらいいだろ所沢www

>>315
所沢自作自演乙
なんでFAQウィキの連中が所沢擁護するとかありえねーだろwww

317 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 01:56:05 ID:3u64eiaZ
霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦中の日本爆撃の目標の情報は、主に捕虜から得ていました。

説明。
以前、この板の質問で、日本爆撃の際、中島飛行機の工場などの情報はどうして得ていたか質問がありしまた。
霞ヶ浦の住人は「以前、中島飛行機で技術指導していたアメリカ人技術者から情報を得ていたと想像する」と書き込みました。
日本人捕虜から得ていたと記載された本を読みました。
再度、回答します。

日本で技術指導したアメリカ人に、アメリカ軍が聞くのは当然にしたと、今でも想像しています。
しかし、それ以上に後半に、日本兵捕虜を尋問して情報を得ていたのです。

318 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 01:58:09 ID:3u64eiaZ
第二次世界大戦中、アメリカはアルホルニア州サンフランシスコ市近郊に、日本兵捕虜秘密尋問所を設けていました。
1944年9月、サイパン陥落の2ヵ月後に、合同攻撃目標グループが設置されました。
アメリカ陸軍情報参謀部、陸軍航空隊、海軍、イギリス空軍、戦略情報局(OSS、CIAの前身)、外国経済局、国防調査会議などからなります。
ここに情報を供給した主な機関が、日本兵捕虜秘密尋問所なのです。
まず、捕虜に身上書を書かせて、本人の情報を得ます。
役立ちそうだと見ると、日本兵捕虜秘密尋問所へ送り込んで、詳しく尋問しました。
サイパンで1944年7月に捕虜になった日本兵がいます。
1944年4月21日まで、三菱重工業名古屋発動機製作所にて働いていました。
11月4日から21日にかけて尋問を受けました。
11月23日爆撃を受けました。
元工員の証言は詳細でした。
同じようなことが、日本各地に対して行われました。

「『トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所』
中田整一出版社:講談社価格:¥1890 (本体¥1800+税)
巧妙な米国の情報戦略

319 :過去庫の人 ◆WrXz5lbc8Y :2010/09/25(土) 02:03:12 ID:CyiTyWJE
>>299
挙げればキリがないのですが、一部だけ。

> ステルス機
機体の電波特性を計測するための電波暗室が必要です。
国内には自動車等向けの10mクラスのものはあるのですが、
戦闘機だとその数倍は必要なので、適切なものはありません。

心神では三菱重工がフランス国防省装備局の設備を借りて試験しました。
ttp://www.mhi.co.jp/technology/review/pdf/454/454058.pdf

> ターボファンエンジン
エンジン制御の動作検証のためにエンジン運転試験設備が必要です。
日本国内ではJAXAが保有しています。
ttp://airex.tksc.jaxa.jp/pl/dr/AA0064376000
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/004/shiryo/07082711/007.pdf

平成21年度実証エンジンの研究(防衛省)にて試作した
推力5トンクラスのA/B付きターボファンエンジンの動作試験も
JAXAの設備が使われたはずです。
ttp://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/21/jigo/honbun/16.pdf

なお、航空機およびエンジンの設計及びシミュレーションについては
流体解析等を行うためのスパコンが必須です。

320 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 02:06:09 ID:???
>以前、この板の質問で、日本爆撃の際、中島飛行機の工場などの情報はどうして得ていたか質問がありしまた。

これじゃん
http://mltr.ganriki.net/unc0554.html#17609

カスミンが完全スルーされててワロタ

321 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 02:06:25 ID:???
>>318
その爆撃前に写真偵察機で、写真撮影をして、爆撃目標、
爆撃コースを検討して決定しています。

霞ヶ浦の住人のいってる、戦前のお雇い外人の話や捕虜の情報は、
あたりをつけるだけの情報としか活用されておらず、事前に偵察型のB−29などで、
写真撮影を行ないそれを持って爆撃の情報としています。

322 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 02:10:18 ID:???
>>319-320
所沢の腰巾着は巣に帰れよ

323 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 02:19:34 ID:3u64eiaZ
>321
>318
>その爆撃前に写真偵察機で、写真撮影をして、爆撃目標、
>爆撃コースを検討して決定しています。
>霞ヶ浦の住人のいってる、戦前のお雇い外人の話や捕虜の情報は、
>あたりをつけるだけの情報としか活用されておらず、事前に偵察型のB−29などで、
>写真撮影を行ないそれを持って爆撃の情報としています。

霞ヶ浦の住人の回答。
「写真撮影を行な」うのは当然です。
しかし、工場内部でどのような作業がされているかを、写真撮影で知ることはできません!

324 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 02:22:03 ID:mTPztnLa
どうして俺のバルボ(イタロ・バルボ)は死んじまったんですか?
やはり暗殺されたんですか?

325 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 02:43:32 ID:???
>>307
>浮上中に攻撃を受けて撃沈される。
>または、潜水中に攻撃を受けて、一旦浮上した後撃沈されることが、多かったです。

浮上状態での被撃沈例と、潜航状態のまま撃沈された例に明確な件数差があるのを確認して「多かったです。」と断じているのかね?

326 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 02:59:16 ID:y0b71ND3
沖縄(琉球)が他国(地域?)を武力で制圧した事はないってホントでしょうか?

327 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 03:03:18 ID:???
>>323
>>320参照。
潜入工作員などによるスパイ活動や撃墜した残骸、回収した日記などと写真撮影した
工場の配置などか割り出しています。
けっして、捕虜の情報だけに頼ったなどという霞ヶ浦の住人の偏った話だけではありません。
というか、かすみんが、わめいたことって、>>320のリンク先ですでに全部説明済み。
今頃寝ぼけたようなパクリ回答を出すんじゃない。

328 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 03:04:31 ID:3u64eiaZ
>325
>307
>浮上中に攻撃を受けて撃沈される。
>または、潜水中に攻撃を受けて、一旦浮上した後撃沈されることが、多かったです。

>浮上状態での被撃沈例と、潜航状態のまま撃沈された例に明確な件数差があるのを確認して「多かったです。」と断じているのかね?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 「潜航状態のまま撃沈された」場合、捕虜(生存者)はほぼいない。
2 Uボート乗組員の捕虜は多い。
3 捕獲されたUボートは少ない
4 浮上状態での被撃沈例が多いのであろうと、想像する。

説明。
潜水状態で撃沈されたら、生存ほぼ不可能です。

Uボートのエース艦長の、トップ10人は、ほとんどを戦争を生き抜いたそうでする
捕虜なった人が多かったからです。

「1941年3月がクレッチマーの最後の哨戒となった。
このとき、クレッチマーは10隻以上の船を沈めたが、HX-112船団攻撃の際にU-99はイギリス海軍の駆逐艦ウォーカー HMS Walker の爆雷を受け、
航行不能となった。3月17日3時45分、クレッチマーはU-99を自沈(場所は北緯61度、西経12度)させ、
イギリス軍の捕虜となった。
このとき、U-99は非常に損傷していたが、クレッチマーは何とか浮上させ43人の乗員のうち40名の命を救い、捕虜となった。」

下記、ウィキペディアのオットー・クレッチマーを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9E%E3%83%BC

329 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 03:04:37 ID:???
>>326
日本史板で琉球史について聞いてくれ。
それは軍事でなく琉球の歴史の話だ。

330 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 03:07:59 ID:???
>>328
とっくに前スレで回答が終了した質問よりヘタレた回答をわざわざ次スレで回答するの?
はっきりいって、あんたこのスレで嫌われてることを自覚しろよ。

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 652
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1284134912/879

879 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/09/23(木) 14:30:32 ID:eoROmXHO
>>874
自分の撃った迷走魚雷が命中して「撃沈された」米潜水艦には生存者がいた。

潜行中なら生還は困難だが、二次大戦中の潜水艦は攻撃直前のみ潜行
(場合によっては攻撃も浮上したまま)が基本だったので、浮航中に
撃沈された潜水艦が多い。沈むまでに救命ボートを出せることもあるし、
艦船によって撃沈された場合は敵が救助してくれることもあり、
「撃沈された潜水艦」の生残者は珍しくないだろう。
潜行中に撃沈、となるとそうはいかないが。



331 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 03:30:49 ID:3u64eiaZ
>327
>323
>320参照。
>潜入工作員などによるスパイ活動や撃墜した残骸、回収した日記などと写真撮影した
>工場の配置などか割り出しています。
>けっして、捕虜の情報だけに頼ったなどという霞ヶ浦の住人の偏った話だけではありません。
>というか、かすみんが、わめいたことって、>>320のリンク先ですでに全部説明済み。
>今頃寝ぼけたようなパクリ回答を出すんじゃない。

霞ヶ浦の住人の回答。
1 >ここに情報を供給した主な機関が、日本兵捕虜秘密尋問所なのです。
2 「潜入工作員などによるスパイ活動」が情報源にたどりついて、成功した事実を霞ヶ浦の住人は知りません。

332 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 03:33:11 ID:3u64eiaZ
説明。
>1944年9月、サイパン陥落の2ヵ月後に、合同攻撃目標グループが設置されました。
>アメリカ陸軍情報参謀部、陸軍航空隊、海軍、イギリス空軍、戦略情報局(OSS、CIAの前身)、外国経済局、国防調査会議などからなります。

合同攻撃目標グループは、単独の組織ではありませんでした。
いろんな部署から情報を持ち寄りました。
オーストラリア駐留の陸軍航空隊の情報部隊では、零戦の製造番号の秘密を解き明かしました。
最初の1桁が、嘘の数字だったのです。
製造番号の秘密が分かると、生産量も推測できました。

そんな中でも、日本兵捕虜秘密尋問所からの情報は秀逸でした。
工場や皇居や横須賀の猿島要塞の見取り図が詳しく描かれていました。
日本人関係者に確認すると、間違いの無い、正確なものだそうです。
日本は、丸裸にされていたのです。
下記の本を手に取り、見取り図をご覧になることを、お勧めします。
「『トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所』
中田整一出版社:講談社価格:¥1890 (本体¥1800+税)
巧妙な米国の情報戦略

OSS(後のCIA)が日系アメリカ人を使って、日本潜入計画を立てたのは知っています。
月刊文芸春秋で読んだことがあります。
しかし、高度な情報源にたどりつくことはで゜きなくて、失敗だったそうです。

333 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 03:47:01 ID:3u64eiaZ
霞ヶ浦の住人の回答。
日本海軍の情報機関の大佐が捕虜となり、在中国の、日本陸海軍の情報機関や、ドイツやイタリアの情報機関のことまでしゃべってしまったそうです。

説明。
中国の漢口在勤の、沖野海軍大佐が、乗っていた飛行機の不時着で、連合軍の捕虜になりました。
情報部門の高官で、いろんなことを知っていました。
そのほとんどをしゃべってしまったらしてのです。

「『トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所』
中田整一出版社:講談社価格:¥1890 (本体¥1800+税)
巧妙な米国の情報戦略

334 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 06:44:55 ID:0NUSpvHV
陸自のUH-Xって国内開発が決定したんですか?

335 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 08:24:29 ID:Gd5yyTrT
使い捨ての携帯砲であるM72やRPG18・22のように、出荷から使用場所到着までは縮まったままで、
使用直前に伸ばして使う発射筒について。

これらの発射筒は、いったん伸ばして射撃可能状態にした後、「結局撃たなかったから元に戻す、再び縮める。」
ということは出来ますか?
それとも、いったん伸ばしてしまうと元には戻らず、撃つか、何らかの方法で廃棄するしかないのでしょうか?


336 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 08:36:12 ID:aevhckT2
>>「結局撃たなかったから元に戻す、再び縮める。」
>>ということは出来ますか?

 保管時の機密性は失われますが出来ます。

337 :335:2010/09/25(土) 08:44:27 ID:Gd5yyTrT
レスありがとうございます。
「開封後は、涼しい所に保管し、お早めにお召し上がりください。」って事ですね。


338 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 08:53:28 ID:???
>>297
ばーか。イントレピットのはSR-71じゃねーよ。A-12だよ。無知め。
いい加減ツマラネ―旅行自慢はやめろうや。
お前の貧しい知識じゃ何見たってこのスレの質向上には役立たないどころか
マイナスだよ。

339 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 08:58:29 ID:???
カスミンは「イントレピッド」と正しく書くこともできないで、アメリカ旅行したのか?w

340 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 09:01:53 ID:???
>>264
その書き込みを持ってきてください
そしてその書き込みが事実でアルト証明してください

341 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 09:09:30 ID:???
カスミンのくせに夜更かしし過ぎだろ
何やってんだ

342 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 09:45:10 ID:???
軍板のアイドル・カスミンの人気は衰えを知らない状態だね

343 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 09:46:20 ID:???
ak47って純正品のグルーピングで6MOA(15.2センチ/91.44メートル)
らしいけどAKM,AK74,AK103,mini14
とかのグルーピングはどれくらいなの?


344 :旧霞ヶ浦の住人 ◆ZbzRGrxnb1Re :2010/09/25(土) 10:26:48 ID:???
>>340
>>264
その書き込みを持ってきてください
そしてその書き込みが事実でアルト証明してください

旧霞ヶ浦の住人の回答。
日本でそのような銃の所持は不可能です!

説明。
軍用銃は日本では所持できません!

345 :旧霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/09/25(土) 10:29:04 ID:???
トリ間違えました

346 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 10:56:07 ID:???
>>331
政府中枢じゃなく、工場の生産物を調べるだけのスパイなら、簡単だし、
摘発事例も何件かあるけど。
霞ヶ浦の住人の知識が不足してるのはみんな知ってるんだから、霞ヶ浦の住人が
知らないから、そんな事実は存在しないなんて、アホなことは書かなくていいよ。

347 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 10:57:02 ID:???
祖国バンザイ!

348 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:16:46 ID:aCYj0XtA
各国の銃火器見本市になっていた幕末の日本でドライゼ銃がイマイチ活躍できなかったのは何で?

349 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:16:57 ID:???
日本みたいに領土問題で領土を侵攻されたり占領されたりしているのにも関わらず、
軍隊を派遣しない国というのは、希有なのでしょうか?

350 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:21:53 ID:???
>>297
垂直尾翼外側

351 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:25:34 ID:???
>>349
無いものは派遣できません

352 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:25:39 ID:???
>>349
尖閣諸島の問題ならあの程度のいざこざで軍を派遣する方が基地外国家。
今はあくまで政治対応の時期なので。
北方四島と竹島の事ならタイミング的に武力行使できる状況じゃなかった。
時々忘れてる奴いるが当時の日本は大戦でこっぴどくやられた後だぜ?

353 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:26:45 ID:i1gDLQ0V
大陸間弾道ミサイルの発射演習てどうやってやるの?
たとえば米ロ間に設定されたミサイルは事前にアメリカからロシアに
ロシア国内での落下予測地点を通告してからミサイルを撃つの?

354 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:27:43 ID:???
>>348
プロイセンは幕末の日本市場に参入するのが遅れたので、そもそも日本に持ち込まれた数が少なかった。
なので大規模に使われるような局面がなく、名を挙げる機会もなかった。

ドライゼ銃(当時の日本では「普式銃」「ツンナール銃」という呼び方の方がポピュラー)はむしろ
明治初期の日本において用いられている。

355 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:30:17 ID:???
>>348
ドライゼ銃の日本までの流通ルートの確立が、他の小銃と比較して遅れたためです
植民地や海外通商の拠点、商船隊、どれもフランスやイギリスと比較して劣っていた、プロイセン製の小銃だから仕方ないんですが

また、日本へ流通可能になった頃には、既にシャスポー銃やスナイドル銃と言った、ドライゼ銃より性能の高い銃が流通していたので
活躍の余地がありませんでした。
その一部が西南戦争で使用されたのですが、その性能の低さから「スナイドル銃よこせ」と言う文句まで出ています。
最初期の後装銃だから仕方ないんですが

そして、もっと根本的な問題として、ドライゼ銃を購入した幕府軍側の藩が使用する前に官軍にボッシュートされてしまったためです

356 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:30:27 ID:???
>>353
そう。
双方の国とは方向の違うところに着弾点を持っていく。
アメリカだと、本土からクエゼリンという感じに。

357 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:34:36 ID:???
>>353
一般的な演習では発射そのものを行わない。
演習って要は人間用の訓練なので、撃ったつもりになれるよう、
状況設定して執り行われる。
はじめて導入したときとか実験のときとか、実際に撃ってみたいときは
自国や友好国の砂漠や大草原あたりの人がいない場所向けて発射される。
あるいは公海とか。
その場合でも近隣諸国や仮想敵国に余計な刺激与えたり迷惑かけたりしない様に
事前に通達はするし(北朝鮮は時々例外)、相手国内に落下地点設定して
マジでぶっ放すなんて非常識きわまりない事はしない。
つかそんな事企画したら弾頭に何が詰まってようと核戦争ルート一直線だぞ。

358 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:36:51 ID:YqfIAI1W
id表示

ak47って純正品のグルーピングで6MOA(15.2センチ/91.44メートル)
らしいけどAKM,AK74,AK103,mini14
とかのグルーピングはどれくらいなの?

359 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:45:54 ID:???
中国船長を釈放とは日本は中国に屈したの?

360 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 11:46:34 ID:???
>>357
つーか、冷戦下のピリピリした状況を知らない世代が増えてるんだなあ。
小説だけど「未確認原爆投下指令」とか読むといいんではないだろうか。


361 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:14:33 ID:???
>>359
そうです。今まで中国に屈しなかったことなど1度もありません

362 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:14:46 ID:1OAw3iWu
>>358
良い状態のAK74であれば、300mで1MOA
ttp://www.hpbt.org/articles/cezar.htm

AK47でもちゃんとしたサイトを付ければ100mでMOAが得られる(AK47のサイトは射撃的には評判悪い)。
Mini-14は100mで1MOAだが、調整しだいでもっと行けるらしい。

363 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:15:22 ID:1OAw3iWu
>>362 訂正

×AK47でもちゃんとしたサイトを付ければ100mでMOAが得られる
○AK47でもちゃんとしたサイトを付ければ100mで3 MOAが得られる

364 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:18:03 ID:???
日本人は何故こんなに弱腰なのですか?
強い日本を取り戻しましょうよ

365 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:19:40 ID:???
>>364
人間、腰が基本とも言われていますが、弱弱しい腰も風情があって良いものです。
わびさびというやつでしょうか。あなたもはやくこの境地に達することができると
いいですネ

366 :353:2010/09/25(土) 12:25:04 ID:i1gDLQ0V
>>356-357
ありがとうございました。
演習用弾頭でもマジ撃ちは論外なんですね。

367 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:26:21 ID:???
こういう時こその居酒屋なのに、どこへ逝った?w

368 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:30:27 ID:???
>>367
バイト中です

369 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:36:26 ID:???
今某公園の緑化フェアに来ているのですが花と緑がいっぱいでとても癒されます
鉄臭い戦場がお好みの軍板民には一生理解できないんでしょうね(笑)


370 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:42:44 ID:???
>>369
ずっとお花畑にいてくださいね、ミズポ先生w

371 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:45:17 ID:???
>>370
早く尖閣諸島に乗り込めよ軍国主義者がw

372 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:49:10 ID:???
>>364
北朝鮮問題で強引に推し進めたから
「北朝鮮だけが相手よん」って相手に証明しなきゃいけない。つまり力一杯引いて
力一杯引かれての不器用な綱引き。この辺民主(てか管)を選んだ日本人の責任。
自民なら弱く引っ張って弱く引っ張られて、こんなジェットコースターを演じる必要はなかった。

海自としては政権に従うだけだ。民主主義バンジャーイ。

373 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:53:00 ID:???
いざ中国と戦争になった場合、我々一般国民は何をすればいいのでしょうか?
第二次大戦の時のように大勢で銃片手に応戦みたいな事になるんですかね?
最終的にはそうなるかもしれませんが、アメリカ軍も参戦するだろうし
そういう時の為の自衛隊なのですからそこはまかせて隠れて雑務をこなせばいればいいのでしょうかね?
戦争を知らない世代の為なかなか想像がつきません。

374 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:53:46 ID:???
>>370
ガザニアやコスモスの美しさが理解できないんですね一生鉄の塊でも見てろや(笑)

375 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:55:58 ID:???
>>373
おや、シビリアン・コントロールをご存じない?民主党が政権党で
あるかぎり、その命令に従うのが自衛隊ですよ?w

それとも、「シベリアン・コントロール」のほうがお好みですか?w

376 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 13:17:14 ID:???
我が国は鶏口となるべきか牛後となるべきか…
いかがか?

377 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 13:19:11 ID:1OAw3iWu
>>366
落ちるまでわからないからねえ。落ちて本物でEPM喰らったりするとトンでもなく遅れを取ることになるし。

同じ理由で、ICBMに精密誘導通常弾頭付けて、世界のどこにでも20分以内に爆弾落とします、って構想も
進んでない。早期警戒衛星などで監視してる相手にとっては、そんなミサイルの斉射も核弾頭ミサイルの斉射も
弾着まで区別は付かないわけで。

378 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 13:45:44 ID:5V8yHW9R
中国軍の軍法会議に裁かれた兵士のうち、有名な事件を起こした兵士はいますか?

379 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 13:46:13 ID:h0GOfaJL
米軍のレシプロエンジン型名って立方インチ単位の排気量がそのまま使われてますが、
異なる二機種のエンジンが偶々ほとんど同一の排気量で命名に困る事は無かったんですか?

380 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 14:02:49 ID:???
>>358
所沢乙

381 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 14:11:41 ID:???
>>380
スクリプト乙

382 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 14:14:17 ID:???
>>376
牛のアナル周辺のお肉になって牛丼にされるのはどうでしょうか?
きっと中国さんがおいしくいただいてくれますよ?
いただきます

383 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 14:15:34 ID:62DWRj9c
AC-130UのGAU-12は何発ぐらい弾を搭載してるんでしょうか?

384 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 14:18:33 ID:???
>>374
美とは対象との埋め難い距離を耐え抜く行為であるとロラン・バルトは言っています。
すなわち対象との関係性において必然として規定されてしまうのが美醜であるとも言い換える
ことが出来そうですね。テクスト論的解釈ではどうなるとあなたは思いますか?

385 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 14:19:05 ID:???
>>381
所沢必死だな

386 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 14:22:47 ID:1OAw3iWu
>>379
米空軍のエンジン命名法のサイトを見るとわかるとおり、
ttp://www.designation-systems.net/usmilav/engines.html#_Piston

実際にそのようなケースは存在した(Liberty 12とMerlinエンジンが両方ともV-1650と命名された)。
しかし、これも上記サイトにあるように、シリンダー配置から排気量まで同じで問題になる例は
その後存在せず、現実には問題にならなかった。また、銃弾の命名でも時に見られることだが*)、
同じ名称になりそうな場合、わざと数字を切り上げ、切り下げして、違う名称にすることもある。
これによって排気量をわざと少し違えて扱う、という事もあったのかもしれない。

* 5.56x45mm NATOは.223口径と書かれるが、実際には.222口径。ただ、それまでに
 存在した.222 レミントンとの混同を避けるため、.223口径という名称になった。
 「.223」の方が薬莢、薬量とも大きく、元祖の「.222」より強力

387 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 14:27:50 ID:1OAw3iWu
>>383
300発入りのドラム弾倉が付いてる。

388 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 15:06:37 ID:???
>>
sistem乙

389 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 15:14:50 ID:???
>>
sistemもID厨だし所沢の別ハンかもな

390 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 15:37:18 ID:bDS/3yfk
空母への着艦は極めて高度な技術ですが
赤城 飛行甲板 250m
海鷹 飛行甲板 150m
では着艦 発艦の難易度はどの程度違うのでしょうか?

391 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 15:39:13 ID:???
中国からレアアースが禁輸された場合国防にどのような問題が生じますか?

392 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 15:43:31 ID:???
>>
ID

393 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 15:47:26 ID:i1gDLQ0V
日本は本土決戦するかどうかで大モメして結局降伏したのに
ドイツ第三帝国は気がついたら本土決戦してるんですけど
当時のドイツ首脳部は連合軍の国境突破を以って終戦という選択肢を採用しないの?

394 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:02:42 ID:???
>>392
所沢乙

395 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:10:30 ID:???
>>393
ヨーロッパだとそれまでの歴史で攻め込んでるほうが、補給がとどこおって
結局負けた例がわりと存在してるので、ヒットラーがそれを根拠に継戦を主張したから。

396 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:15:09 ID:???
>>390
具体的な数値化は難しいけど、着艦速度の速くなる、
新型機になるほど、かなり難しくなるといわれてる。
また、大型艦から小型の改造空母に転属になったひとだと
すごく着艦が難しく苦労したという話を読んだことがある。

397 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:17:36 ID:y0b71ND3
旧日本軍の空挺部隊は陸海軍にあったようですが、どちらが実戦経験豊富、もしくは
知名度が高かったのでしょうか?

398 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:17:48 ID:7PTBNWy3
バナナ型マガジンと真っ直ぐのマガジンはそれぞれどのようなメリット・デメリットがあるの?

399 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:22:16 ID:7PTBNWy3
浸透戦術って何ですか?
よく分かりません

400 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:36:22 ID:???
>>399
複数の小編成の歩兵に、徒歩で静かに敵戦線の守りの薄いところを突破させ、戦線後方に「浸透」する戦術。

401 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:40:25 ID:???
>>399
手薄なところをコソーリ通過→横や後ろからガッ!
あとは司令部とか補給線とかやりたい放題

402 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:43:26 ID:???
質問です
所沢はなぜIDにこだわるんですか?

403 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:44:28 ID:???
IDにこだわる人を「所沢」と呼ぶ人がいるからです。

404 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:45:27 ID:iZ3OVkij
IHIの試作エンジンのXF-5とXF-7の間のXF-6はどこに行ったんですか?

405 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:57:42 ID:???
>>403
ばれてないと思ってるのはお前=所沢一人だけだよwww

406 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 17:20:43 ID:???
>>402
軍板に生活費を依存してる乞食だからです

407 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 17:23:19 ID:???
>>401
要するに包囲戦術ってことか

408 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 17:32:58 ID:bDS/3yfk
>>396
回答ありがとうございます。


追加の質問なんですが、
正規空母にしか着艦したことのないパイロットが敵艦隊を攻撃して戻ってきたら正規空母の飛行甲板に爆弾が命中していて着艦不可、軽空母に降りるしかない
みたいな状況ではぶっつけ本番でチャレンジしてみるんですか?
それとも着水ですか?

409 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 17:39:07 ID:???
>>408
当然レッツチャレンジ。
そもそも母艦パイロットだと、最初は、鳳翔スタートだよ。
まあ乗機が違うけど、それに比べれば、どの空母も大きい。

410 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 17:54:55 ID:bDS/3yfk
>>409
マジですか?
ちなみに何回アプローチしてもダメで燃料が危ないから着水しちゃった、みたいな話はありますか?



マニュアルで免許とってオートマしか乗らなくて10年後にマニュアルの営業車を配車されて運転できなかった自分は、他人事には思えません

411 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 18:04:10 ID:???
カスミンにとっては2ちゃんに書き込むことより本を読むことの方が大事なんでしょうか?

412 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 18:06:14 ID:plFDvQEo
>398
>バナナ型マガジンと真っ直ぐのマガジンはそれぞれどのようなメリット・デメリットがあるの?

霞ヶ浦の住人の回答。
使用する弾丸に適したマガジンします。

説明。
弾丸の前方からの傾斜かきついのは、バナナ型とします。
弾丸の前方からの傾斜のゆるいのは、真っ直ぐ(箱型)とします。

413 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 18:09:41 ID:h0GOfaJL
>>386
ありがとうございます。実際に異なるエンジンに同一の型名が与えられた
例があったんですね。

414 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 18:10:00 ID:???
>>412
それは単なる形状の説明じゃね?

415 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 18:23:32 ID:ay2fizXH
外洋航行能力とは具体的にどんな能力のことをいうのですか?

単純にでかくて頑丈で長けりゃいいんでしょうか?

アデン湾でノルウェー海軍のストックホルム級コルベットが海賊対策のために
護衛任務につきましたが、wikiを見ると380tでも外洋航行能力を付与されているとあります。
ところが、ゆうばり型だと1750tあっても冬の日本海では小さいということであぶくま型に
なりました。

外洋ってかなり荒波もありますよね? 380tのコルベットが外洋を航行できて、ゆうばりだと
冬の日本海航行に問題あるというのが不思議です。日本海が特別なんでしょうか?

416 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 18:40:09 ID:???
>>415
はっきり言って、日本の近海は特別だよ。
日本の周囲は、海流がぶつかるところと偏西風の影響で、世界でも有数の
海の難所扱い。


417 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:14:11 ID:???
>>410
大きさが逆になるが、護衛空母ビスマルクシーが特攻で沈められ、先に迎撃に上がっていたパイロットが、
母艦が既にないのを知らず間違えて同じく特攻を受け大破したサラトガに夜間着艦してきた例はある。

418 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:18:40 ID:???
肝心な時に居酒屋がいないのは何故ですか?

419 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:22:36 ID:???
>>412
例えば同じ9mm×19弾を使う短機関銃でも、湾曲した弾倉と直線状の弾倉の両方があるんだが
さて、この弾倉形状差は使用する弾薬によって異なっているためなのかな?

420 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:32:53 ID:???
>>418
カスミンや居酒屋なんて
いないほうがいい

421 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:35:23 ID:???
カスミンをやたら嫌っている人が多いですが他にやることが無いのですか?
回答に間違いがあるのは仕方ないことでしょう?

422 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:48:52 ID:???
>>421
その間違いを指摘されたら、素直に自分の間違いを認めるなら別にいいよ。
カスミンの場合、例えあからさまに間違っててtも自分の間違いを絶対認めないどころか、
関係ない話で話をごまかしにかかるからだよ。
それと想像ですと根拠もないんもない想像をとにかく他人に押し付けてし適されると似とにかく開き直るからだよ。
あと珍説ばかりここのスレ住人に押し付けるから嫌われてるんだよ。

423 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:52:10 ID:???
>>328
日本語がおかしいから指摘喰らってるのがまだ理解できないようだ

> 4 浮上状態での被撃沈例が多いのであろうと、想像する。
これでは浮上状態での被撃沈例が(潜航状態での被撃沈例と比べて)多いと解釈できる
前段の
> 1 「潜航状態のまま撃沈された」場合、捕虜(生存者)はほぼいない。
> 2 Uボート乗組員の捕虜は多い。
> 3 捕獲されたUボートは少ない
これらはあたかも浮上状態での被撃沈例が多かった事を暗示しているようなものである(特に2)

「浮上状態での被撃沈”での生存”例が多いのであろうと、想像する。」と言いたいのか?
なら正確に書けよ
日本語が不自由なくせにいっぱしの知識人のふりをしやがって

ついでに言えば、それはわざわざ言及するに及ばない、極々当たり前の事でもある
何しろ自分で「1 「潜航状態のまま撃沈された」場合、捕虜(生存者)はほぼいない。」と言ってるじゃねえか
単に撃沈された潜水艦の生存者≒浮上状態での被撃沈例、でしかないのに
おかしな日本語を書くから被撃沈時の状態例差の件数を語っているように見える

424 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:56:49 ID:ay2fizXH
>>416
回答ありがとうございます。
日本海のみでなく、日本の沿岸近海海域が難所ということでよろしいですか?

続けての質問になりますが、そうすうrと日本近海の状況を考えると、必然的に護衛艦は大きく
なるということでしょうか? 
前述のコルベット程度の大きさ(〜1000t程度)の艦艇では使いづらいということになりそうですね。





425 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:04:19 ID:???
>>422
そればかりじゃなくて
カスミンは荒らし目的の「質問」にも反応してしまう
荒らしに反応するものも荒らしってのが2ちゃんのルール
ルールが守れないやつが2ちゃんにいる資格は無い

426 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:05:29 ID:???
>>424
難所というか、三角波が発生しやすく、船舶の遭難、損傷事故がそれなりに起きてる。


427 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:06:39 ID:???
>>425
かすみんは、伊達に戦鳥をアク禁になった3人のうちのひとりじゃないぜ。

428 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:10:36 ID:???
>>427
何それ

429 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:13:50 ID:???
>>424
「ゆうばり」から「あぶくま」級で排水量が拡大され、更にDEの追加建造が
ないことを合わせて考えても明白だと思われ。(DEは財政云々もあるが)

海自草創期の駆潜艇は排水量400トン程度だったが、荒天時の動揺が
しゃれにならなかったそうだし。

430 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:26:01 ID:???
あぶくまの名前の由来は a bookmark から?

431 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:28:38 ID:???
>>430
阿武隈川から。

432 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:45:29 ID:???
>>407
明確に違う。
包囲ってのは前を向いてる敵を側面や背後から攻撃する事だが
浸透ってのは前を向いてる敵と正面から向かい合って、
かつそのまま敵の戦線をすり抜けようと目論む事。

>>410
WW2あたりを念頭に置いてるようだけど、
あの当時の軽空母なら海面着水より遥かに簡単かつ安全におりられるよ。

433 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:46:35 ID:82U422Fl
>>426
>>429
ご回答ありがとうございます。なるほど。それで護衛艦は
それなりにでかくないとダメなんですね。

つまり外洋航行能力というのは、荒天での性能が高く、
航行距離が長いというものなのですね。


434 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:49:44 ID:???
>>433
普通、外洋航行能力はアル、ナシでなく高い、低いと表現するものだけどね。

435 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:54:40 ID:???
>>433
元々日本近海は玄界灘の荒波に代表される波の高い海域な上、
かつて旧海軍は友鶴事件と第四艦隊事件ってダブルパンチくらってるから
トップヘビー恐怖症って形容できるぐらいに巡洋性に敏感だった。
今の海自も海軍の正当後継者を自任するほど伝統を引きつい出るので、
日本はこのあたり世界的に見ても際立って敏感な国になってる。
海自が艦船ステルスの導入にあまり熱心じゃない理由の一つにも
このトップヘビー化への懸念があるといわれている。

436 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:55:54 ID:???
>>427
kwsk

つか、戦鳥って何?

437 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:58:36 ID:???
>>436
掲示板でしつこく自説開陳したり下らない質問続けてからんだりしてな。
戦鳥ってのはwar bardsでぐぐれ。

438 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:58:46 ID:???
カスミンってそんな凄い奴なん?

439 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:01:32 ID:???
そういう意味では。

440 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:21:10 ID:vSboKHlY
すいません、地震兵器とかマジにあるんですか?

441 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:23:13 ID:???
結局、霞ヶ浦みたいな荒しを特定してアク禁に出来ないで、プロバイダーごと
アクセス規制しか出来ない所に2chが衰退の一途を辿ってる原因だな。

442 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:28:20 ID:/PJITa5R
質問です。

戦後、アメリカが日本が使っていた兵器を調査していますが、
その中でアメリカを唸らせる様な兵器はあったのでしょうか。
日本の有名な物と言えば酸素魚雷や自動空戦フラップなどがありますが、
それが本当に特筆すべき存在であったのかが聞きたいのです。

よろしくお願いします。

443 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:33:07 ID:???
>>441
全くだな

444 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:34:22 ID:???
>>440
そんな威力が大雑把な兵器は現在無いと思うぞ。核兵器の方がまだ威力のコントロールし易い。

445 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:47:15 ID:up9WPosF
大和特攻って、敵の空母と艦載機を引きつけておけたし、その間に味方の航空特攻が多少有利にできたから、戦術的にはまあ意味があったんですか?

446 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:48:47 ID:up9WPosF
もし大和特攻に燃料を使わなかったら、どこに燃料を回すのが適切でしたか?

447 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:49:55 ID:???
日本軍の体術は柔道がベースですか?

448 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:53:34 ID:???
>>446
釜山〜門司航路の護衛用艦艇の燃料。
もともと大和の燃料はそれを削って捻出した燃料なので。

449 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:56:03 ID:cmwUssT6
>>398
バナナ型弾倉(curved magazine)とまっすぐの違いは、メリットデメリットという選択ではなく、必然性です。
薬莢の前より後ろの方が直径が大きい、あるいはリムがある場合、まっすぐな弾倉に詰めるとジャミングを起こします。
これは装填弾数が多いほど顕著になります。M16の弾倉はまっすぐに見えますが、通常の20発弾倉と30発弾倉を
比べると、30発弾倉は少し「バナナ」なのがわかります。まっすぐの弾倉の方が作るのは簡単ですが、
弾の形と装填数によって、どうしてもバナナ型にしないとうまく行かないことがあるのです。それだけの話。

>>440
ありません。

450 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 21:57:56 ID:???
>>445
ねーよ
味方の兵隊と兵器が、敵の何倍も消耗してるだろ
戦術的に意味あるとは、どう考えても言えねえ

451 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:02:45 ID:up9WPosF
軍医や法務官って、階級なりに尊重されるんですか?
「ケッ軍医か、ヘヘン」みたいに、軍隊の一員として何となく見なされないなんてことありますか?

452 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:10:15 ID:SKr8kPZ9
P&H社やGE社が保有しているエンジン運転試験設備は、
何kNまでのエンジンを開発できるんですか?

453 :居酒屋正社員:2010/09/25(土) 22:14:27 ID:???
軍医や法務官なんぞ、学生時代のお勉強だけで軍隊に入ってきたお坊ちゃん。
泥臭い軍隊には、連中など通用しない。
一般的社会人の私には、勉強エリートは軍隊には適応できず、また軍隊には不要だと想像する。
お坊ちゃんには、俺の居酒屋研修を半年修了したら、入隊を認めればいい。

454 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:14:33 ID:???
我が国は中国に対して何故弱腰なの?

455 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:25:28 ID:i1gDLQ0V
アメリカ軍やロシア軍が諜報活動の補助に超能力者を使っているという
内容を結構いろいろな本で見るのですが
この話の信憑性はいかほどなんですか?眉唾を通り越して噴飯モノ?

456 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:30:47 ID:???
人間は、戦争をなくすことができますか?

457 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:31:32 ID:???
>>455
聞かなきゃ分からないの?

458 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:32:30 ID:???
>>455
それがほんとなら、アメリカやロシアは、予算確保のために世界中の
宝くじ買ってるよ。

459 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:34:15 ID:???
>>454
中国の方が強いから。核持ってるし軍事力強いし子分の国も多いし経済力あるし国際的地位も高いし。

460 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:36:12 ID:???
>>453
医者や法務将校のいない軍隊は機能しないが、
お前がいなくても、お前の店は機能するらしいな。
土曜の22時と言う居酒屋が最も忙しい時に書き込みとかw

461 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:37:27 ID:???
>>455
「可能性の研究」はしたみたいだね。
米空軍のUFO調査や超能力調査は有名だが、あくまで「可能性の研究」であって
実用ではない。結果も否定的だし

462 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:37:34 ID:???
P6Hwwww何処だその会社

463 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:41:54 ID:???
>>461
日本の番組でFBIの超能力捜査官が出てたけど?

464 :居酒屋正社員:2010/09/25(土) 22:46:02 ID:???
>>460
俺の能力で、シナ人バイトどもを働かせれば、俺が仕事中に携帯でネットやっていても無問題だが何か?
だいたい関係ない問題を持ち出すな、低脳。
中卒の俺の方がよっぽど、有能だな。

465 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:46:18 ID:lkxsNn68
歩兵への軍用機からの攻撃は戦闘機ではなくアパッチ等の戦闘ヘリで行われますか?

466 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:48:25 ID:???
>>465
歩兵というか地上部隊への攻撃は固定翼機でも行う

467 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:48:38 ID:cmwUssT6
>>455
一時、双方とも予算を使って公式に行ったのは本当。
全然カスだったので潰したのも本当。

先にカスだと気がついた方が、相手に無駄金&人材&時間を浪費し続けさすために、
「ものになるメドが付いた」と本気で金注ぎ込んでるように見せかけた、という話はあるが、
それが本当かどうかは知らない。

468 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:48:45 ID:???
>>464
不必要な時に現れるんだなお前は

469 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:50:30 ID:cmwUssT6
>>465
他になければ使うが、能率がすごく悪いから >>466

ヘリの搭載量は情けないぐらい少ない。さらに低空からの攻撃が主になるので落とされやすい。

470 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:50:44 ID:5V8yHW9R
戦艦大和に五式四十粍高射機関砲(ボフォース40mm機関砲のコピー)が搭載できたら、撃墜数が史実より多かったのでしょうか?
問題は、連合軍並のレーダー管制が帝国海軍になかったので、五式四十粍高射機関砲製造・配置が間に合ってもそこまで効果があったかどうかわかりません。


471 :居酒屋正社員:2010/09/25(土) 22:52:33 ID:???
>>468
うるせーバーカ
てめえこそ不必要だ、酸素のムダだからこの惑星から消えちまえ

472 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:53:29 ID:lkxsNn68
>>466>>469
ありがとうございました。


473 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:54:41 ID:???
>>471
早く仕事しろよ

474 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:55:12 ID:???
>>464
一番忙しい時にバイトに仕事丸投げして店から消えて携帯でネットか。
良くこんな最低の奴が店長やってて店潰れないな。
店長ならバイトの倍以上働いて手本見せなきゃいけないと言うに。

475 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:56:03 ID:???
>>463
あれはFBIの捜査官や関係者ではない。事件の真犯人を透視したと言って
FBIに売り込んだだけ。FBIは当然調べるw

476 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:56:39 ID:???
>うるせーバーカ
さっすが居酒屋正社員さん!
揺るぎ無い中卒らしさ溢れる発言!

477 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 22:58:37 ID:???
>>475
じゃあ何で肩書きが「FBI超能力捜査官」なの?
つか結構透視とか当たってるんだけど

478 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:02:39 ID:???
>>470
九六式25mm機銃と比べると有効射程と連射能力が上がるのでもっと戦果は増えたはず
戦局に影響を与えるほどではないだろうが

479 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:03:45 ID:efOYNIrG
APCってあんなにタイヤ付けて技術が進歩してもIFVを代替するのは無理なの?

まあAPCとMBTをIFVで代替しようとか考えてたっても聞いたけど・・・

480 :居酒屋正社員:2010/09/25(土) 23:07:19 ID:???
>>473 >>474 >>476
おまいらまとめてトンマ!
俺の店は潰れてねえ!文句あるか!
アンポンタンども、他人の悪口しか言えないのか?

481 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:07:42 ID:???
>>479
装輪車輌の路外機動力は確かに改善してきてるけど、装軌車輌と比べて背が高くなるのと超壕能力が低くなるのはタイヤの原理的にどうしようもない問題
また、発砲時の振動のせいで主砲の口径・発射速度が制限される欠点も同様
装軌IFVが要らなくなるとしたら、それは現在のIFVの任務自体がなくなったとき

482 :居酒屋正社員:2010/09/25(土) 23:10:07 ID:???
俺は、軍隊には医者は不要だって言ってんだ!
それに対する返事がないだろうが!
温室育ちの医者が、ワイルドな軍隊で役に立つか?ああ?

兵隊のなかで向いている奴に、医者の教育をすれば十分なんだよ!

483 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:20:42 ID:???
>>482
医者を育てるのに何年かかるか、医者になるのにどれだけ勉強しなければならないか、
医者になった後も常に勉強し続けなければ使い物にならないことなどを知らない中卒らしい発言だな。
兵隊は誰でもできるが、医者は誰でもできるわけじゃないんだよ。

484 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:22:05 ID:???
>>477
知らんがなw 日本のテレビ局が勝手につけた肩書きなんだから。

水が見える、山が見える、道路のちかく、と言っておけば大抵あたるんだが

485 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:23:47 ID:???
>>484
もっと具体的だぞ
例えば池の近くに先の尖った赤い建物があると予言すればその通りに当たってるんだよ

486 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:25:59 ID:???
というか、兵隊だって戦闘だけが任務って訳でもないのだが・・・
体力はあっても戦闘には向かないような人格のものは非戦闘職種にまわされるだろうし

というか戦争でもなければ医者ほどグロ耐性の要る仕事も無いと思うが

487 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:27:19 ID:JD1fDFPf
「私物 装備 禁止」で検索してみると、陸自の一部部隊によっては私物装備品が禁止されたことと、それに関する
隊員の不平不満恨みつらみがヒットしました。ココとか。
ttp://www.unkar.org/read/gimpo.2ch.net/gun/1218528580

質問なのですが、
1 この私物装備品禁止というのは自衛隊に時折発生する特有の事なのでしょうか?
  それとも外国軍でも良くある事なのでしょうか?

2 私物装備品を禁止された側の不平不満や、私物装備を使う理由は良く分かりますが、逆に私物装備を禁止する
  側の言い分・理由ははっきりとは分かりません。なぜ私物装備を禁止する場合があるのでしょうか?

なお、この場合の私物装備とは何も武器等大げさな物ではなく、単に基地売店で売っている、官品と外見が
ほとんど又は全く同じの迷彩服の事のようです。何で見た目同じなのに私物迷彩服使っちゃいかんの?という
事です。


488 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:29:15 ID:???
>>485
流れで付き合ったが、これ以上は板違いなのでカンベン
Skepticsやサイコップでもググって自習してちょ

489 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:29:52 ID:???
>>479
IFV=スーパーAPCなので、IFVを代替できるほどのAPCはIFVと呼ばれる。
つまり、APCに
・戦車に追従できる走破性
・戦車の投入される戦場で自衛できる火力
・戦車の投入される戦場でなんとかやっていける装甲
を与えちゃうと、IFVが出来上がってしまうから。

490 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:31:11 ID:PhPyByol
ポーランド・ドイツ・満州をロートシルトのように攻め込んだ時は
最低の屑だったソ連軍ですが、フィンランドに対しては冬戦争継続戦争合わせて
空爆など一般的なことしかしていないようです。
これはなんででしょう?

491 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:32:20 ID:???
ナチの軍規はどうでしたか?

492 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:34:19 ID:???
>>487
自衛隊板で聞いてみれば。

493 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:35:04 ID:???
>>id

494 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:35:19 ID:???
>>442
知ってる範囲だと、
伊-400の航空機格納部の水密扉の構造が
レギュラス搭載潜水艦の水密扉に応用された
ってのはあった、

東海に搭載された潜水艦磁気探知機(MAD)はどうなのかな。

後はわからない。

495 :居酒屋正社員:2010/09/25(土) 23:37:30 ID:???
>>483 >>486
はあ?医者なんて、兵隊に1年くらい教え込めばできるだろ?
予科練なんて、今は数年かけるパイロットを1年そこらでやった時期もあったんだ。
元々グロ耐性なんて、ネットでliveleakでも見せてればつくし。

496 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:39:44 ID:???
>>490
開戦理由からして国境付近の村を強襲してフィンランド出身の身内を送り込み
フィンランド正統政府の樹立を宣言させたうえで即時承認、
不可侵条約を結び軍事同盟を締結、数時間後、フィンランドの民衆を不当に搾取する
階級の敵であるブルジョア階級の政府(つまり本来のフィンランド政府)の
腐敗と暴政に耐えかねるという「同盟国からの要請」によりやむをえず
進攻を開始してるんだが。

497 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:39:48 ID:???
>>495
医学部の教育課程は6年だが・・・
速成教育で詰め込んだって1年じゃ無理だ

>予科練パイロット
負けた戦争のパイロットがどうしたって?

498 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:43:19 ID:EUOxMb70
264 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 00:11:18 ID:???
>>261
的スポーツ板でどうぞ。
狩猟に関することはそっちが専門。

それにググるだけで、三八式を猟銃化の許可をとった話とかでてくるぞ。
-------------------------------------------------------------------

530 :名無しの与一:2010/09/25(土) 09:51:46 ID:+KmoTEC1
軍板でモシンナガンや三八式歩兵銃を日本で猟銃として使えると聞いたのですが本当ですか?

533 :名無しの与一:2010/09/25(土) 16:46:38 ID:+1p5tGCs
>>530
明治〜戦前の昭和に掛けては鹵獲した歩兵銃も猟銃として使用出来ました。
現行では認可が降りる事はありません。民生用として普及している銃を自衛隊が
採用しているから「軍用」として認可が降りなかったという極端な例もあります。



今すぐ謝罪しろやカスミン以下のカス回答者がww

499 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:44:34 ID:???
>>495
一人前の医者を育てるには、頭の良い奴にみっちり勉強と経験積ませて10年かかる。金は数千万。
兵隊に一年教え込んだくらいじゃ無理だな。

500 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:44:37 ID:???
>>496
気持ちいいほどのアカの様式美だなw

501 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/25(土) 23:45:39 ID:plFDvQEo
>442
>質問です。
>戦後、アメリカが日本が使っていた兵器を調査していますが、
>その中でアメリカを唸らせる様な兵器はあったのでしょうか。
>日本の有名な物と言えば酸素魚雷や自動空戦フラップなどがありますが、
>それが本当に特筆すべき存在であったのかが聞きたいのです。
>よろしくお願いします。

霞ヶ浦の住人の回答。
ありません!

説明。
アメリカは、第二次世界大戦中や戦後に、ドイツに学んだ兵器を製造しています。
V1ミサイル、V2ミサイル、電池魚雷、後退翼(F-86戦闘機)、エトセトラ。
アメリカが日本に学んだ兵器を製造したことがありますか?



502 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:48:35 ID:???
医者に対してものすごいコンプレックスがあるんだな。

503 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:50:06 ID:???
軍医の次に槍玉に挙げるのが法務官だからな
見事なまでに偏差値順だw
技官を批判したりはしないのなw

504 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:50:22 ID:???
まあ中卒だし

505 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:51:29 ID:cmwUssT6
「ブラックホークダウン」では1年で詰め込まれた衛生兵が
モルヒネの使用と血圧低下の関係が理解できてなくて、
負傷者にムダに苦痛を与えたあげく、死期を早めてる。
医者ごっこと、医者は違う好例。後者は1年では作れない。
不幸なことに、素人からは(読者からも)その区別が付かなかったりする。

506 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:52:41 ID:???
>>487
それら(売店で売ってる非支給品)は「見た目が似ているだけのフェイク」なので、
公式に定めて要求して納入させた「官品」とは同じ性能が発揮できない。

極端員に例えると、トラックを「燃料1リットルで最低でも5000m走れること」を公式装備品の要求性能に
して装備したのに実際に使うのは「燃料1リットルで最高でも2500mしか走れない」個人購入品の私物の
トラックで部隊を編成したら、想定した燃料の準備量では予定通りの作戦行動ができなくなる。

その例の場合、個人購入品の「私物」迷彩服には赤外線探知防護機能(赤外線暗視装置での探知をごまかせる)
がない。
なので、隊員みんながそれを演習や実戦で着用したら、「夜間でも発見され難いはずだ」という前提で
立てた行動計画や作戦がパァになる。
なので駐屯地内での普段着とかはともかく「実用」としてフェイク品を使わせるわけにはいかない。

・・・とはいえ、じゃあ官品を十分な数支給して損傷したらすぐ代わりを支給してくれるのか、と
いえばそんなこともなく。
なのでみんな性能不十分なのがわかっていつつも私費でフェイク買って実用品として使っている、という
台所事情が・・・。

507 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:53:01 ID:???
>>494
MADに関しては連合国側も研究していて、戦後日本の資料も接収して
研究に活用したと聞いたことがあるよ。

508 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:57:19 ID:???
>>501

(´・ω・)つ擲弾筒

509 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:57:56 ID:???
>>505
まあ医師・軍医だけじゃなくて看護士・衛生兵もちゃんと教育しようと思ったら時間かかるしな

510 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:58:49 ID:EUOxMb70
所沢サイトの前スレがまた更新されないのですが怠慢ですか?

511 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:59:25 ID:???
大和の副砲なんですが、全て取っ払って摩耶みたいに高角砲を設置した方が良かったんじゃなかったんでしょうか?

512 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:59:27 ID:???
>>508
カス民を擁護するつもりじゃないが、八九式重擲弾筒が戦後開発されたグレネードランチャー類に影響を与えたというのはガセだぞ
重擲弾筒はグレネードランチャーというよりは他国も普通に装備してた50mm級の小隊用軽迫の軽量版に近い

513 :506捕足:2010/09/25(土) 23:59:37 ID:???
>>487
ちなみにそういう「性能不十分な私物を実用として使うな」というお達しが
出るのは自衛隊以外でもよくある。

アメリカ軍でも公式のブーツを性能の良い(でも高い)ものにしたらそれまでのように
潤沢に支給できなくなり、兵士がみんなPX(軍の売店のこと)で売ってるフェイク品を
使うようになり、せっかくの「これまで兵士を苦しめた「靴の悩み」から解放する」計画が
無意味になる、と「私物禁止令」を出したことがある。

・・・でもどちらかというと
「金がないから「官品」が満足な数支給できないから、現場で個人的に買うとかしてなんとか工夫してくれや」
という例の方が多い。

まぁなんだ、貧乏は全ての敵だ。

514 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:00:02 ID:3ijOWIjH
MP40ですら十万程度なのにエアライフルが四十万するのは何故ですか?

515 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 00:01:18 ID:plFDvQEo
>495 :居酒屋正社員
>483 >486
>はあ?医者なんて、兵隊に1年くらい教え込めばできるだろ?
>予科練なんて、今は数年かけるパイロットを1年そこらでやった時期もあったんだ。
>元々グロ耐性なんて、ネットでliveleakでも見せてればつくし。

霞ヶ浦の住人の回答。
1 医者の専門教育には昔も今も4年以上をかけています。
2 予科練は、パイロットとなる予備教育をした所です。

説明。
現在の大学医学部は教養課程に2年、医学の専門課程に4年かけています。
昔の大学医学部も4年程度かけていました。その前の旧制高等学校で3年の教養を学びました。
旧制の医学専門学校は、旧制中学を卒業して、4年医学のみを学びました。

海軍飛行予科練習生は、搭乗員(飛行員と偵察員を含む)の予備教育をしました。
英語や国語、機械工学も学びました。
卒業して、海軍飛行練習生となって、操縦や偵察を学びました。

516 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:03:49 ID:???
>>514
役にたたない骨董品と同じ値段のエアライフルは安いですネ

517 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:04:23 ID:14Orjfom
>>496
開戦理由自体はポーランドも似たようなもんですよね?
でもフィンランドの場合は外交官が行方不明になってなかったり、ポーランドが主張する
グロドノの大虐殺みたいなのがフィンランドに無いのは何でかなと。

518 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:04:38 ID:O+NOJ73K
>>478
推測について、ありがとうございます。
九六式よりも効果があったのですか。


519 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:05:32 ID:???
>>515
そいつ、霞ヶ浦の住人と同じで、回答もらっても自分の考えを変更しないやつだから、
相手にするだけ無駄だぞ。
霞ヶ浦の住人の想像と同じで何も根拠がない戯言だから。

520 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:07:39 ID:???
>>518
そりゃ、効果は上がると予想はできるけど、あくまで予想できるというだけの話。
なにせ日本海軍は戦前にビッカースの40mmでひどい目にあってるから、装備に
懐疑的になるだろうしね。


521 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:11:19 ID:???
>>517
フィンランドぼこるまでは一応国連加盟国だったからじゃね?
冬戦争が侵略認定されて脱退(実質追放)したけど。

522 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:12:27 ID:???
セポイの乱ですが強力なイギリス軍と正面から戦う愚を犯さず、
フィンランド軍やアフガンゲリラみたいにゲリラ戦を挑めば勝利
できたんでしょうか?

523 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:12:42 ID:???
>>487
迷彩服(自衛隊風に言うと作業服)の話なら、官品の新型は赤外線探知機にかからない加工が
されてるはずなのに、年に1着しか支給されない(破けたりしても代わりくれない。というか
破いたりしたら怒られる)ので気軽に使い倒せないため、みんなその加工してないレプリカを
実際の演習とかでも普通に使ってて、ある時偉い人の前で「新機能」を披露しようとして……
な珍事(関係者にとっては笑えない。特に幹部は)が起きたことが……。

そういうことが幾つかあって以来レプリカは禁止になった。
でもじゃあ官品の支給数が気前良くなったのかといえばそんなこともない。

あと、ジエータイの場合(他の国は知らん)、「官品」は高い割に性能が全然ダメなことが
よくある。
私物で買ったもののほうがずっと性能いいヨっていう。
でも「官品以外を使うな」というお達しが下ることがよくある。

事情がいろいろあるんだろうけどね……。

524 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 00:17:42 ID:MrIquzpW
>454
>我が国は中国に対して何故弱腰なの?

霞ヶ浦の住人の回答。
問題先送りでやっているからと、想像します。

説明。
ケ小平が1978年来日した折、尖閣問題を「次の世代は我々より、もっと知恵があるだろう」として棚上げしました。
日本中が拍手喝采を送りました。
難しいこと、嫌な事は先送りする。
そんな、日本人の態度が今の弱腰外交になってしまったのです。
当時は、中国は遅れていました。
日本の援助を必要としていました。
日本が強気で、尖閣を領土として主張するのを止めさせていれば、今日の事態にはなりませんでした。

525 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 00:19:14 ID:MrIquzpW
·1978年10月23日:中国副首相・ ケ小平が日中平和友好条約の批准書交換のため訪日。この際に日本記者クラブで行われた会見で、
「尖閣諸島を中国では釣魚島と呼ぶ。名前からして違う。
確かに尖閣諸島の領有問題については中日間双方に食い違いがある。
国交正常化の際、両国はこれに触れないと約束した。
今回、平和友好条約交渉でも同じように触れないことで一致した。
中国人の知恵からしてこういう方法しか考えられない、というのは、
この問題に触れるとはっきり言えなくなる。
こういう問題は一時棚上げしても構わない、次の世代は我々より、もっと知恵があるだろう。
皆が受け入れられるいい解決方法を見出せるだろう」という言葉を残す。

下記、ウィキペディアの尖閣諸島領有権問題の年表を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C

526 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:20:46 ID:???
AKB48とAKS74Uの違いを教えて下さい

527 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 00:22:31 ID:???
お前ら、俺を侮辱すると本気で怒るぞ!
VIPPER呼んでくるか?ああ?
こんなスレ一瞬で潰されるぞ?

528 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:24:29 ID:???
>>527
とっととよんでこいよ。いつもの呼ぶ呼ぶ詐欺だろ。


529 :VIPPER:2010/09/26(日) 00:28:39 ID:???
呼ばれたので参上したぜ!

530 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:30:05 ID:???
ここを荒らせばいいのか?

531 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 00:30:59 ID:MrIquzpW
>411
>カスミンにとっては2ちゃんに書き込むことより本を読むことの方が大事なんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
そうです!

説明。
「本を読」まないと、書き込めません。

532 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/09/26(日) 00:34:19 ID:KEhtMRoF
>>531
ここはあなたが好き勝手書いて良い場所ではありません
あくまで軍事に関するQ&Aです
あなたの自生活がどうであろうと知ったことではありませんし書かれるのは大変迷惑です
回答したいならルールにのっとった質問に対してだけ回答してください

533 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:47:01 ID:???
>>527=>>529=>>530
悲しいねw

534 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:52:31 ID:???
>>486
>戦争でもなければ医者ほどグロ耐性の要る仕事も無いと思うが
警察の捜査一課や鑑識課の人たちもグロ耐性が必要だと思うぞ

535 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:54:30 ID:g7sMIYDr
前線で死への恐怖から動けなくなった兵士はどうなるのですか?
上官の拳銃で射殺ですか?

536 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 00:57:45 ID:MrIquzpW
>397
>旧日本軍の空挺部隊は陸海軍にあったようですが、どちらが実戦経験豊富、もしくは
>知名度が高かったのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
違いはそれほど無かっただろうと、想像します。

537 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:58:24 ID:???
>>535
動けなくなっただけなら、仲間や上官に無理やり引きづられて連れていかれるだけ。


538 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:58:50 ID:???
イラクへ送られる青年はグロ画像を見せて訓練しておけば後々厄介が生じないのでは?
私はもう人間ミンチだろうと劣化ウラン奇形児だろうと何を見ても平気ですよ

539 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 00:58:53 ID:MrIquzpW
説明。
1 両者とも1942年に、初めて実戦をしました。
2 実戦をするまで、秘密の存在でした。

「旧日本軍の空挺部隊は」1942年まで、実戦経験がありませんでした。
それまで、存在は秘密にされてきました。
陸軍の空挺隊員が、読売ランド遊園地の、落下傘搭で降下訓練をしました。
秘密のため、学生を装いました。
学生服と学帽の学校が違うので、問題となったことがありました。

「日本が行なったものとしては、1942年(昭和17年)1月から2月にかけての、
海軍空挺部隊によるセレベス島メナド飛行場や西チモールのクーパンに対する降下作戦、
陸軍挺進連隊によるパレンバンなどへの降下作戦がある。
油田施設やオランダ軍の飛行場を瞬く間に制圧し、作戦に参加した兵員は後に「空の神兵」と呼ばれた。」

下記、ウィキペディアのエアボーンの第二次世界大戦時を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%8C%BA%E9%83%A8%E9%9A%8A#.E7.AC.AC.E4.BA.8C.E6.AC.A1.E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E6.88.A6.E6.99.82

540 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 00:59:48 ID:???
>>535
近代軍では上官が部下をいきなり射殺ってことは普通ない
普通は軍法会議にかけさせる
また敵前逃亡とかならともかく恐怖で動けなくなったとかなら軍法会議にもかけれない(殴られることはあるかも知れんが)

541 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:05:06 ID:???
>>397
実戦経験はどちらも同じ程度。開戦時の降下がどちらも実質的に初実践。
知名度は、大ヒットした映画「空の神兵」で陸軍の空挺部隊を扱ったので、
陸軍の方が有名。
海軍もアニメ「海の神兵」とかで知名度はあったがけど陸軍には劣ってる。

542 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:06:05 ID:YT1aBO4I
イージス艦とかの艦首単装砲ってなんのために付いてるの?

543 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:09:52 ID:???
>>542
ミサイルを撃つのにはもったいない目標を撃つため。
あとミサイルとCIWSのあいだを埋めるための兵器。

544 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:10:46 ID:yUGyQiLi
日本軍では、一度失敗した人間は予備役編入とか自決強要とか玉砕強要とかが普通なのに、ノモンハンで失敗した辻政信参謀が返り咲けた理由を教えてください。

545 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:14:02 ID:YT1aBO4I
>>543
要は低コストだからと・・・

もう二つ
チハの装甲がヤスリで削れたとか
ドイツ戦車の装甲は凄かったとかありますけど
・装甲が削れるってのはなんで起きたんでしょうか?
・あの時代の装甲って基本厚さだけで素材は関係あったんでしょうか?(だとするとどの戦車も同じ様な装甲板?)

546 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 01:14:26 ID:MrIquzpW
>393
>日本は本土決戦するかどうかで大モメして結局降伏したのに
>ドイツ第三帝国は気がついたら本土決戦してるんですけど
>当時のドイツ首脳部は連合軍の国境突破を以って終戦という選択肢を採用しないの?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 ヒトラーの考え。
2 無条件降伏の重圧。
3 冬季に降伏することによる死者の増加の懸念。


547 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 01:15:31 ID:MrIquzpW
説明。
ヒトラーは、戦争に負けたドイツ国民は生き残る価値が無いとしていました。
水道や橋など、国民の生存に必要な施設まで含めた破壊命令を発しました。
実行されることはありませんでしたが。

「ヒトラーは、「ドイツは世界の支配者となりえなかった。
ドイツ国民は栄光に値しない以上、滅び去るほかない」と述べ、
連合軍の侵攻が近いドイツ国内の生産施設を全て破壊するよう
「焦土命令」(または「ネロ指令」)と呼ばれる命令を発するが、
軍需大臣のシュペーアは聞き入れず、ほぼ回避された。
なお、この頃以降ヒトラーはラジオ放送も止めベルリンの総統官邸の地下にある総統地下壕にとどまり、
国民の前から姿を消すことになる。」

548 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:15:41 ID:???
アメリカはベトコンのブービートラップに苦しめられました。

思うのですが、捕虜を先頭にして歩かせればいいのではないのでしょうか?

549 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 01:16:45 ID:MrIquzpW
連合国(特にアメリカ)が無条件降伏を要求しました。
ヒトラー以外のドイツ首脳も、この重圧で、「国境突破を以って終戦という選択」はできませんでした。

「国境突破」された頃は、冬でした。
この頃、降伏して、軍や政府の食料配給の制度が崩れると、多数の死者が予想されました。
その危険が少なくなる、春まで降伏を待ったという、側面もあります。

下記、ウィキペディアのアドルフ・ヒトラーの敗北を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC#.E6.88.A6.E5.B1.80.E3.81.AE.E9.A0.BD.E5.8B.A2

550 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:18:00 ID:???
>>545
装甲の考え方として

1.やわらかめの装甲で受け止める(装甲の中に砲弾がめりこむが貫通はさせない)
2.表面を硬くして弾く

の2通りあります。
チハの装甲は前者です。他にティーガーTも似たような考え方です。

551 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:19:10 ID:???
>>544
東条英機と昔から付き合いがあり、ほとぼりを冷ますための一時的な左遷だったから、簡単に復帰できただけの話です。

552 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:20:17 ID:???
>>545
チハじゃなくてチヌの装甲が削れたって話ね
これの原因については決定的な答えは出てないが、レアメタルや屑鉄の不足で鋼質が悪化してたことが考えられる
WWII当時も装甲の種類はいろいろある 材料の成分組成も何通りもあるし、表面効果処理にはさまざまな手法があり、表面効果処理をしないもの(圧延均質鋼板)もある

553 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 01:24:26 ID:MrIquzpW
>548
>アメリカはベトコンのブービートラップに苦しめられました。
>思うのですが、捕虜を先頭にして歩かせればいいのではないのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
先頭の者だけが、ブービートラップにかかったのではありません。

説明。
写真家のロバート・キャパは、ベトナムで地雷を踏んで無くなりました。
けして、先頭を歩いていたのではありません。

「地雷に抵触、爆発に巻き込まれ死亡した」。

下記、ウィキペディアのロバート・キャパの生涯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%91

554 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:31:34 ID:???
>>545
その話ですが、司馬遼太郎の97式だと、ヤスリがたたなく、
3式の方がやすりで削れたという話じゃないかな?
それ、3式は溶接を多用しているので、溶接しやすくするため、
溶接箇所の硬度を落としていたという説があります。

ドイツの戦車ですが、ニッケルが不足していたので、表面硬化でしのいでいたため、
割れやすいという欠点が、戦争後期に出ています。うーむ、すごいという意味が分からないな。
ケーニヒスティーゲルなど一部戦車の装甲厚がすごいとかかな。


555 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:35:38 ID:???
>>545
装甲が削れる話は戦鳥さんとこでも結論が出てないようですね。

ttp://www.warbirds.jp/ansq/3/C2000139.html

556 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:37:40 ID:???
>>550
デタラメなので信じないように

557 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:39:18 ID:???
タイガー1戦車ですが、もう少し生産が簡単な簡易版を製造できなかったんでしょうか?

558 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 01:40:55 ID:MrIquzpW
>491
>ナチの軍規はどうでしたか?

霞ヶ浦の住人の回答。
西ヨーロッパに関しては、厳正でした。
ソ連に関しては、乱れていました。

説明。
西ヨーロッパでは、「ナチの軍規は」厳正でした。
フランスでは、強姦事件など、ほとんど発生しませんでした。
かえって連合軍が進攻すると、強姦殺人事件が多発しました。

ソ連では、ドイツ軍の軍規は地に落ちました。
地元の女性を捕らえて、情婦にすることが、頻繁に行われていました。

これらは、ナチスの教義に由来すると想像します。
東ヨーロッパを生存圏として、従来住んでいる人たちを奴隷とするというものでした。
西ヨーロッパについては、文明国の国民として扱いました。

559 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:43:09 ID:???
>>558
軍規違反の処罰数のソースきぼんぬ。

560 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 01:53:26 ID:???
>>557
戦前開発の戦車に無茶いうなよw

561 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 01:56:07 ID:MrIquzpW
>451
>軍医や法務官って、階級なりに尊重されるんですか?
>「ケッ軍医か、ヘヘン」みたいに、軍隊の一員として何となく見なされないなんてことありますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
少なくとも、軍医は尊重されます。

説明。
階級に関係ありません。
たとえ、自分より下の階級であっても、尊重されます。
死にそうになって、助けてくれるのは、軍医なのですから。

562 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 02:09:00 ID:???
戦前開発で時代遅れになってもいつまでも使い続けられて戦車兵を殺し続けた
クソ戦車・チハ車が擁護・弁護されるのはなぜですか?

563 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 02:29:03 ID:???
>>562
チハを終戦まで使い続けざるを得ないようにしたのはチハ自身ではないから
T-26やII号戦車やM2軽戦車だって45年まで使ってたら似たようなことになってた

564 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 02:56:40 ID:WT2gasA3
旧日本軍の軍刀って戦場では便利な刃物として重宝されたのでしょうか?
それとも将校の威厳を示す象徴としてのみ存在したのでしょうか?
きけわだつみのこえでは軍刀で現地民の捕虜を斬殺するので。
密林を行軍する際にも生い茂る熱帯植物の啓開に役立ちそうです。
野戦時の料理にも使えそう。


565 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 03:03:22 ID:???
なんでわりと重量あるものを象徴のためだけに持っていられるんだ。

566 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 03:04:10 ID:???
>>564
他国みたいにサブマシンガン持たせた方がマシ。草を刈るなら片手で使えるマシェット(山刀)やククリ(グルカナイフ)がいい。
軍刀じゃ重すぎ。あと戦闘機搭乗員向けの刀もあったが、コンパスに悪影響が出るので無意味。

567 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 03:51:43 ID:G2ktQai9
ネタ兵器にしか見えないF-82 ツインマスダンクって実用性があったんですか?

568 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 04:00:00 ID:???
直援などの長距離飛行を想定してみましょう

569 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 04:34:48 ID:???
>>567
マスダンクって何だ?珍しい間違え方してるな。ツインマスタングならレシプロ双発重戦闘機としては、最高性能の機体の一つ。

570 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 06:44:24 ID:???
日本は経済大国だから核武装しても経済制裁受けないと聞きましたが本当ですか?
日本に経済制裁したら大恐慌が起こるらしいです

571 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 07:25:17 ID:???
日本の中はもっと酷い恐慌になりますね

572 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 07:38:33 ID:???
核武装する前に武力侵攻されそうだがw

573 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 08:39:35 ID:???
日本人は何故中国に決起しないのですか?

574 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:08:53 ID:???
あなたは何故してないのですか

575 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:17:43 ID:???
>>573
いみじくも沼正三が「家畜人ヤプー」で見事に描ききったように日本人は真性のマゾ民族
であり、常に靴の裏をなめさせていただく御主人様をさがしているのです。
ミカド、征夷大将軍、マッカーサー、と様々に御主人様を変えながらその支配を心地よく
受け止めているのです。マゾです。中国様も日本人の御主人様になる可能性があるので絶対
に逆らえないのです。これは大和民族そのものの属性であります

576 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:25:01 ID:Q84YlP6z
爆弾って、中に多数の鉄片を入れる事で殺傷力を強めているんですよね?
核爆弾には、鉄片というか、そういう金属片は入ってないんですか?
殺傷力が上がると思いますが
特に、地下への攻撃に便利なんじゃないでしょうか
核爆発の威力で飛ぶ大型の金属片なら、貫通力がありそうだし

577 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:29:01 ID:???
>>576
本気で聞いてるのか?
融点って知ってるか?

578 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:29:17 ID:???
>>576
違います。
入ってません。
便利ではありません。
貫通力はありません。

579 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:32:38 ID:???
>>576
笑心者スレでやれ

580 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:32:55 ID:Q84YlP6z
>>577
最近の合金とかなら、核爆発の熱量をを受けても一瞬なら耐えられそうじゃないですか
融点に達したからって、一瞬で蒸発する訳でもないでしょう

581 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:33:49 ID:???
何故日本は雑魚の南チョンにまで弱腰なのですか?

582 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:35:06 ID:???
>>581
過去のトラウマです
戦争恐怖症なのです
元祖悪の枢軸なくせに、馬鹿みたいですね

583 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:35:10 ID:???
>>580
その合金の名前と融点をkwsk

584 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:39:14 ID:???
>>582
超大国相手に戦争してたころが懐かしいですよね

585 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:40:25 ID:???
帆船の時代に艦の主要部に装甲を施そうという発想はなかったの?

586 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:41:44 ID:???
部品点数について質問
リーエンフィールド、kar98k,三八式
のなかで一番単純なのってどれ?
あとAK47やmini14は単純って言うけどそれでも
ボルトアクションライフルよりはずっと複雑なの?

587 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:42:54 ID:???
>>585

重くて浮かないし、進まない
後大砲の威力が少ないと言うのもある

588 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:44:41 ID:???
>>586
エンフィールドライフル

589 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 09:45:24 ID:Q84YlP6z
>>583
タングステン系の合金などどうでしょう?
融点は3000℃以上あり、特に問題無く原型を留めると思いますよ
爆発の中心地が何億度あっても、それは一瞬だけですから、蒸発はしないと思います

590 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:02:48 ID:vc6ZvMku
「お馬鹿なソ連兵」って誇張されてるんですかね?

1937年の時点で文盲は居らず、赤軍は文化活動に年間2億ルーブルを投入したたとジューコフの回想にあるそうですが

591 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:09:17 ID:???
現代日本にすら文盲の人はいますよ
たった年間2億ルーブルであの広大な土地から文盲を無くせる訳がないでしょう
単なる誇張宣伝です

ソ連兵は実際に、馬鹿ばかりです
そもそも教育すら満足でないのだから当然ですが

592 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:13:55 ID:???
>>591
ソ連兵が馬鹿ばかりだというソース出せ

593 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:15:12 ID:VBK+Cbk2
>>580
融点も何も、火球内はプラズマ化してます。火球の表面温度は1000万度。周辺の空気分子による吸収/再放出が
行われて温度が急速に下がった部分で1万度。ついでに言えば、火球の持続時間は1ktの戦術核でも0.4秒。
一瞬どころではありません。爆弾を構成する成分は癌田利有無合金でもプラズマ化して消えます。

594 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 10:17:49 ID:MrIquzpW
>567
>ネタ兵器にしか見えないF-82 ツインマスダンクって実用性があったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「実用性があったんです」!

説明。
「旧式化したP-61戦闘機の後継として、夜間戦闘機型が1948年から配備される事になった。
結果的にはジェット戦闘機が長距離戦闘や夜間(全天候)戦闘を行えるようになるまでの
ギャップを埋めたレシプロ戦闘機として、
朝鮮戦争でB-29の護衛でジェット戦闘機F-86Fセイバーが登場するまで活躍する事となった。」

下記、ウィキベティアのF-82 (戦闘機)
の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/F-82

595 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:21:12 ID:???
>>592
どんなソースなら納得します?
集団での無謀な突撃などは、指揮官の愚かさであってソ連兵の馬鹿さではない
という事にしておきますか?
戦時徴用した兵では、例えこれまでエリートだった学者でも満足に動ける訳では
ないので、戦場でのミスも馬鹿である事の証明にはならないでしょう
となると、ソ連兵の平均学力でもあれば良いのですが、そんな資料はありませんし
どんなソースが良いですかね?

一般論で馬鹿だと言っただけなので

596 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:24:40 ID:???
ベトナムの民兵はライフル一丁でジェット機をバタバタと撃ち落とせたのに、多数の機関銃を積んだ
日本やドイツの艦船が、英米のレシプロ機をなかなか撃ちおとせなかった理由がわかりません><

597 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:25:11 ID:???
集団での無謀な突撃などは、指揮官の愚かさであって日本兵の馬鹿さではない
という事にしておきますか?

598 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:27:20 ID:???
>>597
あれは補給も無く、最後まで戦い抜いた後の攻撃として最も有効な手段です
最初から突撃したソ連とは違います
それはご存知の筈ですが

599 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:32:15 ID:???
>>595
>集団での無謀な突撃
これは、ソ連兵が馬鹿だということにはならず、戦争のど素人ということになると思うぞ。

>>592
俺がいうソ連兵は兵卒という意味だ。下士官はどうだろうか?
ttp://www.sinzirarenai.com/soviet/ussr1.htmlより
> 満州でソ連の捕虜になった日本兵達。
> 捕虜を整列させて数を数えていたがいちいち指さしで数えているので、
> 業を煮やした日本兵が、掛け算を教えてやる。
> そのソ連兵は一瞬で数値が出たことに対して驚愕。
> 日本兵はこんなことも知らない連中に負けたことを知って驚愕。

600 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:33:31 ID:???
>>437
それは主観判断なんだから追放する大義名分としては薄いよな

601 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:34:04 ID:???
インディアンとアメリカ軍との戦いですが、あの頃のアメリカ軍は密集隊形で隊列を整えて
射撃する戦法でした。インディアンはフレンチーインディアン戦争の時の様に、現在の軍隊と
同じく物影から隠れて攻撃しています。

戦い様によっては、インディアンが勝利してんでしょうか?弓やによる射撃もうまそうだし。

602 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:34:24 ID:???
>>599
ええ
だから、これをソースにして良いものかどうか悩んでいたのですよ
指揮の問題でもある訳で、兵卒の愚かさとは関係無い感じなので

603 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 10:36:08 ID:MrIquzpW
>596
>ベトナムの民兵はライフル一丁でジェット機をバタバタと撃ち落とせたのに、多数の機関銃を積んだ
>日本やドイツの艦船が、英米のレシプロ機をなかなか撃ちおとせなかった理由がわかりません><

霞ヶ浦の住人の回答。
「ベトナムの民兵はライフル一丁でジェット機をバタバタと撃ち落とせた」事実は無いと想像します。

説明。
日本兵の「ライフル一丁で」「英米のレシプロ機を」「撃ち落とせた」事実はあります。
しかし、それは僥倖です。
「バタバタと撃ち落とせた」という事実は無いでしょう。
ベトナムも同じと想像します。

ベトナムのハノイの軍事博物館を見学しました。
多数の高射砲が庭に展示されていました。
もし、「ベトナムの民兵はライフル一丁」で同じ戦果を挙げられるのでしたら、そのような、高価な兵器は揃えなかったと、想像します。

なお、ベトナム戦争中、中国は多数の防空部隊を北ベトナムへ派遣しました。
実戦を繰り返しています。
ですから、北ベトナムは多数の師団を南ベトナムへ派遣することができました。

604 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:37:39 ID:???
>>601
無理です
そもそも物量に隔絶した差があります
散兵による奇襲が数回成功した程度では、そのような可能性は生まれません
散兵ならアメリカ軍にもいます。アメリカ先住民よりも沢山ね

605 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:44:24 ID:???
>戦い様によっては、インディアンが勝利してんでしょうか?

カスター将軍 でぐぐれ

606 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:47:42 ID:???
>>605
局地的な戦いを聞いているのではありません。



607 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:47:44 ID:???
当時かけ算ができた日本兵なんて極一部だろ
かけ算どころか字すら読めるかどうか分からないのにw
かけ算ができないソ連兵の一部を持ち出してるだけ

608 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:48:27 ID:Ins7F0VH
アメリカのC-5ギャラクシーやロシアのアントノフ(番号忘れました)とかは、荷物じゃなくて
座席にして人を乗せたらどのくらい載せられるものなのでしょうか。

また、この2つに空挺部隊を乗せたら、1機あたりどのくらいの部隊を輸送してパラシュート降下を
させられるでしょうか?

609 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:53:17 ID:???
>>606
兵器の優劣だけで戦争勝てるんなら
ベトナム戦争でアメリカは勝てている

ベトナムとは違って
インディアンの後ろ盾が
財政破綻で十分な援助ができないフランスだったって時点で
敗北は戦う前に決している

610 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:53:47 ID:???
>>607
いえ、日本人の場合、当時から義務教育があり、かなり普及していたので、一般の
兵卒でも掛け算は出来ましたよ
まあ、国土面積の関係もありますから、ソ連が日本に比べて教育インフラの努力を
致命的なまでに怠っていた、とは言いません

611 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 10:54:11 ID:MrIquzpW
>601
>インディアンとアメリカ軍との戦いですが、あの頃のアメリカ軍は密集隊形で隊列を整えて
>射撃する戦法でした。インディアンはフレンチーインディアン戦争の時の様に、現在の軍隊と
>同じく物影から隠れて攻撃しています。
>戦い様によっては、インディアンが勝利してんでしょうか?弓やによる射撃もうまそうだし。

>604
>601
>無理です
>そもそも物量に隔絶した差があります
>散兵による奇襲が数回成功した程度では、そのような可能性は生まれません
>散兵ならアメリカ軍にもいます。アメリカ先住民よりも沢山ね

霞ヶ浦の住人の回答。
「戦い様によっては、インディアンが勝利してんで」す!

612 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 10:55:21 ID:MrIquzpW
説明。
「リトルビッグホーンの戦い(Battle of the Little Bighorn)は、
1876年6月25日にアメリカ合衆国のモンタナ州リトル・ビッグホーン川流域で行われた
アメリカ陸軍と北米先住民インディアンとの戦いである」

下記、ウィキペディアのリトルビッグホーンの戦いを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%93
%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

613 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:55:44 ID:???
今度、兵隊になります。

ハゲたくないのですがヘルメットはかぶらなければいけませんよね?

スキンにしてたら蒸れないからダイジョビでしょうか?

614 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 10:57:14 ID:???
>>611-612
局地な戦いを聞いてるんじゃないんだとよ
>>606

残念だったな

615 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:00:23 ID:???
>>607
日本で一般市民が掛け算と読み書きが出来なかったら生活に困るそ。
日本の一般市民が日本軍の兵卒になったのだから、日本兵は読み書きと簡単な算数は出来たんじゃないか?

616 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:01:12 ID:???
インディアンって相当な人数がいたんだろうし、白人が入ってこれなさそうな未開の山麓や森に籠って
徹底抗戦できなかったのかな。毛沢東みたいに。

617 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:02:19 ID:???
なんでカスミンは回答を分割するの?
途中に他のレスが入ったら支離滅裂じゃんか、ひとつにまとめろよ

文章編集能力が人並み未満なのを晒して嬉しがってるのかねえ
文書書き講座の師匠は不肖の弟子を持って恥ずかしかろうな

618 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:05:49 ID:???
>>617
自分のレスを目立たせるためだろ。
いまのところ1レスをさいだい3つにきってるけど、そのうち10個くらいに切ってくるぞ。

619 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:06:01 ID:???
>>616
無理でしょうね
そうなると、長期化するだけ白人が有利になります
そもそも、インディアン戦争自体、アメリカ先住民が占有していた広大な土地を
奪取する事が目的だったので、未開の山にでも引き篭もってくれるなら願ったり
叶ったりという奴です
そして、そんな未開地でアメリカ先住民側が満足に食料を得られる訳も無く
勝手に人数は減って行ってしまいます
そうなれば、組織的抵抗力はますます衰え、最早白人に全く対抗出来なくなる
でしょう

自滅にしかなりません

620 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 11:08:23 ID:MrIquzpW
>613
>今度、兵隊になります。
>ハゲたくないのですがヘルメットはかぶらなければいけませんよね?
>スキンにしてたら蒸れないからダイジョビでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
大丈夫かどうかは、分かりません。
しかし、日本の「さかやき」や、清の辮髪は、そのために、頭をスキンにしたものです。

説明。
「さかやき(月代)は、日本の成人男性の髪形のひとつ。
頭髪を、前額側から頭頂部にかけて半月形に、抜き、または剃り落としたもの。
「サカヤキ」の語源、また「月代」の用字の起源は諸説ある。
一説にさかやきはサカイキの転訛であるという。
戦場で兜をかぶると気が逆さに上るから、
そのイキを抜くためであるという伊勢貞丈の説が広く認められている。」

下記、ウィキペディアのさかやきを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E4%BB%A3

621 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:08:36 ID:???
いまからでも遅くないから、インディアンも土地の返還運動をすればいいのに。

622 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:10:46 ID:???
>>621
それは無理な話です
既にアメリカ先住民もかなりの数が白人社会に適応していますし、返還の対象
となるであろう土地には、既に工場や都市が立ち並んでいます
やる意味も無いし、やっても無駄です

623 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:13:38 ID:???
>>622
ウトロに居る在日みたいにゴネまくれば、保証金をゲットできませんかね?

624 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:15:26 ID:???
>>622
ID出してない、あからさまな釣り質問なんだから相手にするな。

625 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:16:00 ID:???
>>623
保証金は既に出していますよ。最も、アメリカ政府は日本政府より優しくはありませんから

アメリカ現代社会の問題であり、軍事とは無関係なので、これ以上は別の板でお願いします

626 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:19:46 ID:???
キーロフの主砲って、なんであんな後ろについているんですか?

627 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:20:36 ID:???
ネイティブアメリカンとヨーロッパ移民はスペインus中南米の様に
短期的な戦争で雌雄を決したわけじゃないぞ。
数百年かけて技術力と生産能力と疫病とで
移民側がじわじわと勢力を広げていったんだ。
特に疫病の要素は大きく、移住地がスタートダッシュを切れたのも
東部沿岸の平原地帯にすんでいたネイティブアメリカンが
コロンブス以後の初期探険家たちが齎した疫病で人口九割減したおかげ。
インディアン移住法制定からの争いは最後の掃討戦に近い。

628 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:20:37 ID:???
>>624
所沢乙!!!!!!!



629 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:23:18 ID:???
>>628
東村山乙w

630 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:26:08 ID:???
ソ連に文盲が多いというソース出せ

631 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:27:03 ID:???
>>630
つ農奴制

632 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:31:08 ID:???
>>630
レーニン全集を読めw

633 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:32:01 ID:???
冷戦時代、ソ連はアメリカが保有する戦艦群を脅威とみなしていたんですか?

634 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:33:28 ID:???
>>633
マジレスすると、空母機動部隊(現在の空母打撃群)。

635 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:33:57 ID:???
>>630
時期によっても異なります
ソ連の公式発表は余り当てにはなりませんが、1937年代だと75%とされています
しかし、99%超になったのは冷戦期の話です
まあ、ロシア帝国時代よりは格段に上がりはしました
ですが、それでもまだまだ戦中は、ドイツや日本といった主要交戦国の国民と
比べると「馬鹿」であったのは事実です

636 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:34:27 ID:VBK+Cbk2
>>608
C-5の場合、通常のアッパーデッキの73名に加えて15名程度詰め込むことが出来、
貨物室に兵員用パレットを積むと、ここに270名乗せることが出来ます。合計358名。
ただし貨物室にはエアコンがなく、極端に寒いため、この様な使用方法はめったにされません。
 (ベトナム戦争末期に、ベトナムの孤児を緊急に国外に脱出させる作戦(Operation Babylift)が実施され、
 この際にはC-5がそのような使い方が行われました。)

An-124は通常の88名+貨物室に350名、合計438名搭載可能です。ただし、An-124の貨物室の与圧は
十分ではなく、8000m以上の高度を飛行する際には酸素マスクが必要と聞いたことがあります。

空挺部隊については、国によって異なるのでなんとも言えませんが、例えば自衛隊であれば
第一空挺団隷下の普通科大隊で定員約380名。C-5で少し積み残し、An-124で余裕、というところ。

637 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:36:44 ID:???
>>635
文盲でなくてもロシア語が読めない、通じないというケースもあったもんな。
言葉が通じない奴を志願兵として引っ張ってくるソ連もソ連だが。

638 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:40:27 ID:???
>>631
ソ連に農奴なんていないがw平民だったパクリニコフだって字が読めてたじゃんw

639 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:40:47 ID:???
>>637
まあ、ナチスドイツもドイツ語がしゃべれないWaffen SSを作ったから、同じぐらい馬鹿w

640 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:41:11 ID:6UBRQIQJ
id表示

部品点数について質問
リーエンフィールド、kar98k,三八式
のなかで一番単純なのってどれ?
あとAK47やmini14は単純って言うけどそれでも
ボルトアクションライフルよりはずっと複雑なの?

641 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:43:12 ID:???
>>640
ボルトアクションとオートマチックを同列には語れないよ

642 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:43:26 ID:???
ソ連も武装親衛隊も、複数の人種が入っていましたからね
武装親衛隊に入ったユダヤ人もいます。正確にはユダヤ系ドイツ人ですが

643 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:45:28 ID:???
>>642
武装SSの資格って身長175センチ以上のアーリア人のみなのに複数の人種がいたの?

644 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:47:33 ID:???
>>643
ええ
アーリア人というのは範囲が広いんです
日本人もアーリア人種認定されてましたよ
その関係で、インド人もアーリア人種に……
元々、宣伝のための似非科学ですから

645 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:51:11 ID:???
>>640
上段 何を基準で単純さを判断するのか明示されないと回答不能だが、個人的印象で断じればエンフィールド。
下段 比べるまでもなくAK47やminiが複雑。根本的に時代と概念が違う。

646 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:53:27 ID:???
>>643
カスミンじゃないが、Wikiを見てくださいです。

647 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:54:32 ID:???
>>644
ありゃw ナチスドイツってほんとに馬鹿だねえ ソ連といい勝負だったわけだw

648 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:54:43 ID:???
>>644
インド人もアーリア人

649 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:55:15 ID:???
馬鹿同士がクルスクで衝突するわけよw

650 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:56:17 ID:???
ここも雑談スレになってきたな・・・

651 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:58:21 ID:???
ユダヤ系ドイツ人は何でSSに入ったの?自身もユダヤ人やん

652 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 11:58:35 ID:???
>>647
ドイツの場合、ドイツ国民でもないのにドイツ社会に巣食うのが許せなかっただけで
ドイツ国民のユダヤ人は特に弾圧する必要を感じなかっただけだと思いますよ
合理的な判断であったと思います

653 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:02:44 ID:???
単にドイツ人は今も昔も馬鹿 ロシア人も同じ馬鹿 中国人は痴呆

654 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:06:55 ID:???
>>651
「約束の地に住まうため、特定の国に属さない」という、勝手に住まわれる国
にとっては迷惑千万な欧州の害悪民族と決別したんですよ
実際、ユダヤ人は欧州全体で迷惑だったんです。だから中東に押し付けた訳で

絶滅政策まで行かずとも、どの欧州諸国もユダヤ人を迫害はしています
実際に迷惑でしたから
そんな恥知らずで迷惑な民族とは、縁を切りたいという人もいた訳です
それも、割と数多くね

ユダヤ人から外れる方法も割と簡単です。家族単位で改宗するだけなんですよ

655 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:12:01 ID:???
>>654
ユダヤ人は割礼をやるから嫌いw

656 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:14:42 ID:???
つまりユダヤ人じゃないんですね


657 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:27:47 ID:692xG9tM
日本で射撃資格を取り装薬ライフルを目指すかグアムや韓国で実銃を撃つのではどちらが得ですか?

658 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:28:06 ID:???
>>636
空挺降下をさせる場合、一般兵に比べて兵士一人一人の装備が格段に増えるのと、
機内で動き回る必要があるため、あまり詰めては乗せられない。
どちらの機種も空挺降下の場合は200名(約1個中隊規模)ていどと思われる。

659 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:32:35 ID:???
陸自はもっと空挺団強化して長い海岸線に迅速に部隊を展開できるようにしたほうが良いのではないでしょうか?

660 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:50:54 ID:smz9EoGJ
センゴクって漫画である戦国武将が火縄銃の取り扱いで「カラクリだけは絶対壊すな」
みたいな事を言っていたんですが、この部分ってそんなに重要なんでしょうか?

661 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:51:12 ID:???
>>657
目的は何のためだ?
マタギやってて家業を継ぐためなら前者だが、ただ射撃がしたいだけなら、後者に決まってるだろ。

662 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:53:41 ID:???
>>660
それもあるが、戦国時代は鉄砲の供給量が少なく非常に高価で、
入手に難があったから。



663 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:54:41 ID:???
>>613
安心しろ。
俺の経験から言うと、ヘルメット被ると禿る、ということはない。
人事屋として色々な工場を見てきたが、
ヘルメットを常時被る工場と、無帽の工場とで、禿げの度合いに差はなかった。
もちろん、n数は少ないから、ちょっとアレだが。

大抵、ヘルメットを被りたくないので、ヘルメット被ると禿げる、と言って言い訳してるだけ。

664 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:55:05 ID:???
紫電の自動空戦フラップは、最後まで機密は守れたんですか?

665 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:59:58 ID:VBK+Cbk2
>>660
火縄銃の「からくり」は撃発装置を構成するスプリングと火縄ばさみの部分なので、
調整が難しく、スプリングは簡単には作れないので、壊すと現場では修理できず、
その銃はまったく使えなくなる。その意味で重要。

666 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:01:55 ID:VBK+Cbk2
>>657
ライフルの資格は散弾銃から初めて実績を積まないと取れないし、通常1丁しか持てない。
日本では所有者しか銃には触れることすら許されないから、つまり1種類しか撃てない。

海外ならピストルから対物ライフルまで好きなだけ撃てる。費用も旅費まで併せても
海外の方が遙かに安い。

667 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:02:41 ID:???
>>660
火縄銃の図解とか見れば分かりますが、このカラクリ(機関)部分は当事としてはかなり複雑かつ細かい部品の組み合わせで出来ています
共通規格の部品のない時代ですから、野戦修理も無理でここが壊れると銃身が無事でも銃として機能しなくなります
鉄砲鍛冶に直してもらうにしても、部品のすり合わせなども含めて非常に手間が掛かります

668 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:05:07 ID:???
銃って、かなりバラバラに分解できるから隠匿したり密輸するのは簡単なんでしょうか?

669 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:08:52 ID:VBK+Cbk2
>>668
銃の部品はX線でもろに見えるので、画像自動処理と組み合わせると、かなりの確率で
発見される。特に銃身や遊底、レシーバーなどの部品は特徴的だし分解に限度がある。
ポリマー多用の銃と言えども、基幹部品は鉄なので、少なくとも「簡単」に隠匿、輸入できるとは
思えない。日本はぬるいが、海外のセキュリティはベルトのバックルでも普通にアラーム鳴るし。

670 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:22:30 ID:???
でも山口組とか普通に銃持ってるじゃん
密輸しまくりだよ?

671 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:23:32 ID:VBK+Cbk2
>>670
不可能とは言ってない。「簡単」にはできないと言っているだけ。
試してみるとわかるかも知れないね。

672 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:26:21 ID:???
>>670
じゃあ、山口組に聞いてくればいいだろ。
このスレはあくまで一般的な回答を返すスレで、そんな密輸のテクニックを
回答するスレじゃない。

673 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:27:32 ID:???
>>670
日本の場合は日本海ルートが主流だね
海上に密輸品を投棄して、日本の漁船とかが回収する
もっとも、海保もそれを分かっているから甘くはないが

674 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:28:20 ID:???
>日本はぬるいが、海外のセキュリティはベルトのバックルでも普通にアラーム鳴るし。

まあ、それは国によるな
というか、ゲート毎に違うぐらいだな


675 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:29:04 ID:???
オウムも普通にAKをバラして堂々と、税関を通過できていたし。

銃身とかは杖に偽装してヨボヨボの爺さんに持たせれば、簡単に持ち込めそう。

676 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:34:35 ID:???
長男の時代じゃ銃身を松葉杖に偽装してたな

677 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:44:59 ID:???
>>590
五ヶ月計画がウクライナで被害を与えたように、
すべてがバカではないものののバカは確かにいた。
ウクライナ向けのプロパガンダ映画は、よりによってコサック反乱の映画ばっかりだ。
ザポロージャ・コサックの末路を考えれば良識人なら「は?」となるだろう。

だが、モスクワその他は工業化に成功したし、総合的に見れば文化水準は高いだろう。
モスクワ大学の設立者だったかな? すごいチート野郎だし、数学でもサンクトペテルブルグと
モスクワの大学はドイツのゲッティンゲンと並んで権威だった。つまり大学への入学者も多かった。
ヒルベルトがユダヤ追放で落胆したように、一部の天才だけがハッスルできて、
後はユダヤのような中級層が教授を占めていたドイツに比べると、
相当高いと云わざるを得ない。

>>637
いや、それが連邦の意味だから……。
レーニンの頃に「各国家は各言語を使うこと! ロシア語は公用語にしないよ!」
って決めた。スターリンもこの路線を受け継いでいる。

678 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:46:16 ID:???
五ヶ月じゃねーよ五日年だよ。間違えた。

679 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:51:04 ID:???
>>678
5ヶ年計画だろ。

680 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:54:54 ID:???
>>676
しかも、組み立てたばかりのライフルを実用に使おうとする。
ここで組み立てたから、コリオリの力の悪影響がないとか言っていたが、それよりもっと悪影響があると思うぞ。
1度試射すれば悪影響が簡単に解消する話なのに・・・・

681 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:55:46 ID:???
>>677
そのロシア語で統一してない数多の民族を強制的に志願させてきて
平等の思想の元にごった煮部隊作り上げたんだよ。
大戦初期のソ連軍が突撃しか知らない猪軍隊だったのはイデオロギー的な面もあるが
突撃以外の複雑な命令は出したくても出せないって事情もあったんだ。

682 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:56:06 ID:???
>>679
まぁウクライナ人はこんな感じだったわけだ。
白ロシアは例外的に民族的にロシアと同じとされて従来の言語などを
破壊されたのも大きいかもな。

683 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:58:06 ID:???
>>680
>コリオリの力の悪影響がない
kwsk
地球上を舞台にした世界観じゃないの?

684 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:01:11 ID:???
>>>681
突撃は理論に基づいた戦術だよ。
階梯攻撃初期の理論は当時からあったしヴォロシーロフは実践していた。
そしてポーランド軍の騎兵に対しては効果を上げた。
しかし階梯攻撃自体の縦深、陣地に対する脆さは克服できなかった。
統率ができなければ効果的な突撃はできていない。

685 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:09:10 ID:???
航空機パイロットになるには数学と物理学は必修だが、大戦中のソ連の場合、パイロット候補生に
「鋭角・直角・鈍角の違いを述べよ」と質問したところ、教室内で答えることのできる者がいなかった。
ソースは大日本絵画・独ソ戦車戦シリーズ「クルスク航空戦(上)」

686 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:10:32 ID:???
>>681
ノモンハンの段階で既に効果的な戦略実行しているぞ?
ごった煮部隊もいたかもしれんがそれはすべてじゃない。

687 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:11:44 ID:???
南半球の銃を北半球に送ったら何か影響あるの?

688 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:13:23 ID:???
>>684
粛清前のソ連軍は階級の敵をドーバー海峡に蹴り落とす為の縦深攻撃って
超攻撃主義ドクトリンを採用していたが、これは単純な突撃や物量作戦じゃなく
今でいう諸科連合に相当する緻密で複雑な連係プレー。
ただ、これは粛清で一気に崩壊し、ドクトリンも一時は防衛志向に180度変わって
戦術的にもぐっだぐだに。
本来の赤軍は決してヴォロシーロフみたいな勇猛だが無謀な奴の集まりじゃない。

689 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 14:15:54 ID:???
軍隊は、一般人を入隊してから教育するのが原則だろ?
特殊部隊だってレンジャーだって工作員だってスパイだって、みんな一般人だった。
それなのに、医者や法務官だけは資格あるものを採用して、いきなり将校とは何事だ!
特殊部隊だって下士官兵が殆どではないか!
大して努力していない軍医のほうが偉いというのか!
こんな不合理なシステムはソッコー廃止せよ!医者や法律家が貴重だった時代と違い、今は連中の下劣さがネットで暴露されているのだ!

690 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:17:53 ID:???
>>687
うずの向きが逆になります

691 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:19:54 ID:???
トハチェフスキー粛清が大きかったのか

692 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:20:30 ID:???
>>688
複雑過ぎると当然理論崩れになる。
粛清前の理論は機甲の火力を過信し過ぎて陣地の防御性を考慮しておらず、
航空機が好きな時に好きな位置につけるご都合主義なもの。
そのためヴォロシーロフが冬戦争で見せたように、一旦突破できないと
バラバラとしか言い様のない動きになる。

693 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:21:25 ID:???
>>683
うろ覚えだが、件のライフルを使う人は本来南半球の人で、殺人の依頼を遂行するために北半球に来た。
南半球から北半球に来たことにより、コリオリの力の悪影響でライフルの狙点が変わるからどうとか言っていたが、お話の中で「現地でライフルを組み立てれば無問題」とか言う頭が痛くなるような出鱈目な理屈で問題が解消されたことにした。

694 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:23:11 ID:???
>>693
さんくす。
うはーwww

695 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 14:24:24 ID:MrIquzpW
>651
>ユダヤ系ドイツ人は何でSSに入ったの?自身もユダヤ人やん

霞ヶ浦の住人のお願い。
「ユダヤ系ドイツ人」で「SSに入った」人のソースを提示して頂けましたら幸いです。

説明。
ナチスは反ユダヤ主義でした。
ユダヤ人でナチスのSSに入れた人を、霞ヶ浦の住人は知りません。

ユダヤ人としての出生を隠していた人たちは存在しました。
ドイツ空軍のミルヒ将軍です。

「エアハルト・ミルヒ(独: Erhard Milch、1892年3月30日 - 1972年1月15日)は、ドイツの空軍軍人。最終階級は空軍元帥。騎士十字章受章。
父がユダヤ人であると言われ、ゲーリングにアーリア人認定されたという。」

下記、ウィキペディアのエアハルト・ミルヒを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%8F%E3%83%AB%E3
%83%88%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%92

696 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:24:53 ID:???
>>693
何そのコリオリの力って
どうすればライフルは正常になるの?

697 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:25:03 ID:???
高卒の頭が悪そうな右翼にコリオリ力について質問してみると混乱して笑えるよ。
可哀そうなくらい

698 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:26:55 ID:???
>>692
粛清で不完全になったんじゃないのか、という気がする。歴史にIFはないけどな。
ただ、ノモンハンで日本軍の浸透戦術に対し防御が効果的だったことを考えると
ぐっだぐだとは言い難いな。

699 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:27:28 ID:???
>>695
過去スレでも同じこと言って論破されてなかった?

700 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:28:33 ID:???
「ミルヒはユダヤ系」説って
確定してないんじゃなかったっけ?

701 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:29:34 ID:jb02WzY0
http://www.youtube.com/watch?v=KQQjC_uIHCo
この動画の53 54秒あたりで、空に向かって撃ちまくっている兵器はなんでしょうか?
俺もNATO軍に入りたいのですがどうすれば入れますか?ジムで筋トレやってます
今大学2年です。

702 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:30:55 ID:???
ヒロポンとか打っていた兵士は戦後、ヒロポンが禁止された時に社会復帰もできなくなり社会問題化しなかったんですか?

703 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:33:27 ID:???
>>696
この場合、話題になってるのは地球の自転から発生する見かけ上の力のこと。
ライフル射撃ぐらいじゃたいした数字になって現れないが地球規模の気象現象や
宇宙開発、ICBMなどにはかなり重要。
北朝鮮が東に向けてミサイル実験してるのも、技術的にはこれのため。
地球上でこの力から解放されるためには、時点を止めるか、
惑星の形状を球体から変えるか、あるいは弾丸をレプトンで構成するかetc。

704 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:34:18 ID:SiTBdAmS
戦車の正面装甲は、陸上兵器では戦車砲か対戦車ミサイルくらいでしか貫けないなんて話は聴きますが、
日本の装甲戦闘車にのってる35mm機関砲を弾切れまで撃っても、貫けないものなんですか?

705 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:34:38 ID:???
日本軍のヘタレっぷりを知れば知るほど情けなく感じてしまいます
何か良い話無いですか?

706 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:34:47 ID:???
>>701
自走式対空砲ですね
NATO軍には外国人部隊がありますよ
でも、PMCの方が個人的にはお勧めです。採用されやすいですから
高等教育を受けているなら、下士官候補生の道を進むと良いでしょう

707 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:36:03 ID:???
>>706
黄色猿は差別されて昇進できないと聞きましたが本当ですか?

708 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:36:45 ID:???
>>651
SSではなく、強制収容所で生き残り、送り込まれてくる同砲の管理や死体処理など雑用をさせられた「ユダヤ人特殊部隊」ならあった。

709 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:36:46 ID:jb02WzY0
>>706
マジですか!ありがとうございます!!

710 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:38:17 ID:???
軍隊の射撃練習で、マネキンが使われないのはなぜですか?
人の輪郭のかいてある絵だけですよね?

711 :霞ヶ浦の住人 ◆ORAm06ellg :2010/09/26(日) 14:39:19 ID:MrIquzpW
>643
>642
>武装SSの資格って身長175センチ以上のアーリア人のみなのに複数の人種がいたの?

霞ヶ浦の住人の回答。
「複数の人種がいたの」です!

説明。
親衛隊は、軍と違って、徴兵権がありませんでした。
人員不足になり、外国人を隊員にしました。

「志願兵制はしばしば陸軍の徴兵部門との軋轢を起こした。
このため、親衛隊は血統基準などの条件を緩和し、
問題を起こさないと見られる外国籍のドイツ人、
ゲルマン系のオランダ人、デンマーク人、ベルギー人、ノルウェー人に始まり、
非ゲルマン系のフランス人やスラブ人までも対象を拡大した。」

下記、ウィキペディアの武装親衛隊の志願兵制を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%A3%85%E8%A6%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A#.E5.BF.97.E9.A1.98.E5.85.B5.E5.88.B6

712 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:39:21 ID:???
というか「NATO軍」じゃわからねえだろ。NATO加盟国のどこなんだよ。

713 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:39:39 ID:???
>>704
35mmじゃ無理。
大体あれは弾数が……。
それからATMはもっぱらトップアタックか側面狙いだし、戦車砲でも耐えるものは耐える。
つか、正面装甲だとむしろ耐えられてしまうので、路外機動性が重要になる。
列車砲や要塞砲ぐらいかな、通常の地上兵器で正面からやれそうな兵器は。
あとは戦術核とかそっち系になっちゃうだろうな。

714 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:39:43 ID:???
>>709
自作自演にしても
底が浅すぎるな

715 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:40:14 ID:???
インディアンにはフランス義勇軍は加わらなかったのですか?

716 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:41:28 ID:???
>>712
多分質問者(を装った荒らし)は
「NATO軍」という超国家的な軍隊があると思ってるんだよ

荒らししかできない低脳の知識なんて
そんなもんさ

717 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:43:19 ID:???
低脳と低能は軍事的にはどう違うんでしょうか?

718 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:47:52 ID:???
>>715
フランス義勇軍からインディアンなのでダメでしょう

719 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:49:55 ID:Q84YlP6z
ミサイル戦艦って無いんですね
ミサイルを大量に搭載した艦船……あっても良さそうなのに
やっぱり巡洋艦に分散した方が効率的ですか

巡洋艦が今後、どんどん大型化するって可能性はありますか?

720 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:51:26 ID:???
>>719
湾岸戦争で
米戦艦がトマホーク撃ったことも知らんのか?

721 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:52:01 ID:???
>>696
ライフルの狙点が変わる原因の一種だろ。
試射して調整すれば普通に正常になる。

722 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:53:01 ID:???
>>718
意味わからん
日本語で書け

723 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:53:23 ID:???
>>713
ありがとうございます。
正面装甲ってそんなにすごいものなのですね。
予想以上でした。

724 :723:2010/09/26(日) 14:54:13 ID:SiTBdAmS
間違えました
あらためて、ありがとうございます

725 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:54:38 ID:???
>本来の赤軍は決してヴォロシーロフみたいな勇猛だが無謀な奴の集まりじゃない。

本物の赤軍とやらは
いつどこに現れたんだ?

726 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:55:55 ID:Q84YlP6z
>>720
あれは戦艦にミサイルランチャー積んだだけじゃないですか
じゃあ帆船に戦艦主砲を積んだら、それを「戦艦」だと言ってロマンを感じられますか?
そうではなく「現代の戦艦」を求めている訳ですよ、その可能性を
何かあります?

727 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:58:19 ID:???
ソ連は干渉軍との戦いで疲弊していたのにソ連・ポーランド戦争を戦ったのは何故ですか?

728 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 14:58:20 ID:???
>>699
論破されたって証拠は?

729 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:01:10 ID:???
>>727
疲弊分を差し引いても圧倒的戦力差があったじゃないですか
必要なだけの力があるのに、西方のまだ見ぬ同志達のために暴力革命を推進
しないだなんて、許されると思ってるんですか?

730 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:01:43 ID:???
>>726
お前の「俺様定義」なんて知ったこっちゃないね
ミサイル搭載戦艦は過去すでにあった
それに帆船時代に戦艦という艦種はないから
お前の後出しじゃんけんに意味はない
戦列艦に積んであるものであれば
それがどんな形のものであれ
最大口径のものが「戦列艦の主砲」だ

731 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:04:28 ID:???
白人がよく言うアジアの盟主って日本のことですか?

732 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:04:58 ID:???
>>731
モンゴル帝国に決まってる

733 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:05:25 ID:???
>>726
現在、戦艦って有ったっけ?

734 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:08:34 ID:???
>>731
板違いだボケ

735 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:09:37 ID:???
>>726
君の求めてるロマンはキーロフ級にあるかもしれない。
ロケット(西側的にはミサイル)を搭載し核動力で走る重巡洋艦だが、
その基準排水量は2万4千トン。
22DDHより余裕で大きい船体には装甲まで施されている。

だがまあロマンはともかく現代艦船の主要火力はミサイルな訳で、
プラットフォームである船体にこだわり持ってもコストの無駄ってのがあるのがね。

736 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:10:56 ID:???
タチャンカにロマンはありますか?

737 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:11:02 ID:Q84YlP6z
>>733
無い事は無いですよ
軍役からは身を引いてますけど
戦艦の定義……それは即ち「海戦における主力となる艦」です
水上艦が望ましいですね

738 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:11:09 ID:???
大戦中に途中で枢軸国を裏切ったフィンランドは日本人やドイツ人から信頼されていません。

フィンランドはその信頼を取り戻す為に何かやっているんですか?

739 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:12:49 ID:???
>>737
現代の海戦の主力は
攻撃原潜か空母だ

お前、第2次大戦以後の海軍について無知だろ?
ここは無知に手取り足取り教えてやる場所じゃない

740 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:13:31 ID:???
>>738
イタリアェ…

741 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:15:51 ID:???
>>737
それは戦艦の定義ではなく「主力艦」の定義です
そして21世紀の現在、主力艦とは空母や原潜を指します

戦艦と主力艦は確かに重なるところもありますが完全に一致するものではなく、
混同している時点でもうお話になりません

742 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:16:19 ID:???
>>723
ただし最新の複合装甲の場合に限る。

743 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:16:29 ID:???
チハとかの戦車はどうせ簡単に貫通されてしまうのなら、もっと装甲厚をけずりその代りに
機動力をアップさせてスピードで敵の砲火をかわすという設計の方が良かったんですよね?

744 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:17:22 ID:???
>>738
信頼されてないって事実はないし
第一、
板違いだアホ

745 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:18:07 ID:???
>>743
ソ連の快速戦車(BT)やイギリスの巡航戦車がそれだが、結果はあのザマだ。

746 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:18:48 ID:???
>>743
低スペックのディーゼルエンジンで
機動性をアップさせる方法があったら
逆に教えて欲しいね

747 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:19:29 ID:???
>>713
5インチクラスの自走榴弾砲なら、直撃させれば、弾量効果で、たたき割ると思うが。

748 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:19:41 ID:???
>>745
チハより強いなw

749 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:19:54 ID:???
>>744
居酒屋の医者コンプレックスに匹敵する、フィンランドコンプレックスのキチガイなんで相手にしないように。
やたら「裏切り」にこだわるんで、実生活で一方的に友達だと思ってた人に助けて貰えなかったとかトラウマがあるんだろ。

750 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:19:58 ID:Q84YlP6z
>>735
原子炉搭載とはロマン溢れる構造ですね
しかし、やはり違う気もします
大型の船体は、元々巨大な主砲を支えるための物……
ミサイルではその可能性を探るのに無理があるんでしょうかね
人員不足で巡洋艦が大型化とかしないかな……

>>739
原潜は水上艦じゃないし、空母は航空機が主役でしょう
だからどうもねぇ……

………潜水戦艦……

751 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:21:02 ID:???
>>743
つ id
スピードでかわすってのは無理があるからやりたがらない。
装甲薄くして軽快さを求めたものは95式軽戦車がある。
戦車とガチは無理だけど偵察から輸送までこなせる便利車両として活躍した。

752 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:21:25 ID:???
>>746
だから装甲厚を削っるってことは、車体重量を軽減することで機動性をアップさせるということ。

おまえ馬鹿じゃないのか?

753 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:22:06 ID:???
>>733
ときどき新聞上に現れるぞ。


754 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:23:12 ID:???
>>752
あれ以上装甲を削ったら
骨組みだけの戦車になるな(w

755 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:23:19 ID:???
>>752
あの馬力じゃたいしてかわらん。BTや巡航戦車のリバティー・エンジンと比べてみな。

756 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:23:21 ID:???
>>750
残念だがアイオワでもキーロフ級でも満足できないなら
君の求める答えは空想の世界にしか存在ないぞ。

757 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:24:46 ID:???
劉邦はいかなる説法で楚軍やその他諸侯を仲間に引き入れたのですか?

758 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:25:16 ID:???
IDだしてないあからさまな釣り質問に回答してるのって、暇な人か?

759 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:25:38 ID:???
>>754
いいじゃんか。どうせ元々、貫通するんだし。

>>755
少しでも変わるんだろバーカ。

760 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:26:39 ID:Q84YlP6z
>>756
ではキーロフ級路線で我慢しますが、米軍はあまりああいう大型の巡洋艦には興味が無いようで
補充効率重視だからですか?

761 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:27:01 ID:???
>>759
軽量化以前に足回りが高速走行向けになってない。クリスティー式かトーションバーにしないとダメ。

762 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:27:37 ID:???
>>758
こんな時間に2ちゃんやってるような奴等だしなw

763 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:28:32 ID:???
>>759
小銃弾はおろか
拳銃弾まで貫通するような戦車は
もはや何の役にも立たん

お前、貴重な資源を使って、
産業廃棄物を生産させるつもりかよ(w

764 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:28:47 ID:???
>>762
おまえもな。

ちなみに俺はデート中!

彼女にしゃぶらせながら携帯からカキコしてるお!



765 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:29:05 ID:???
ズムウォルトは排水量16,000トンの化け物だぞ
ズムウォルトの次に建造するはずだったCG(X)は20,000トン超えるはずだった
まさに現代版キーロフなんだよ

しかしあまりに時代を先取りしすぎて没になった
アメリカが再び大型水上艦建造を開始するのは20年は先になるだろうな

766 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:29:24 ID:???
>>758
ID厨のほうがうぜえよ

767 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:30:11 ID:???
>>764
彼女うpしる

768 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:30:23 ID:???
>>763
95式戦車なんてガバを使用すれば、簡単に貫通するんだが・・・。

769 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:31:12 ID:Q84YlP6z
>>765
ほほう
となると、自分の存命中に期待は出来そうですね
ありがとうございました

……陸上戦艦は……やっぱり使い所が無いな……

770 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:31:57 ID:???
中国軍がガバ標準装備だったっけな?

771 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:32:40 ID:???
もう日本の戦車って普通車に大砲付けるだけで良くね?

772 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:33:12 ID:???
>>768
ガバメントで簡単に貫通したソースプリーズ

773 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:33:18 ID:???
>>770
ドイツ式装備だからもっとヤバいんでないかい?

774 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:34:39 ID:???
>>772
俺がグアムで実弾射撃で撃ってみた。

775 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:35:10 ID:???
>>760
米軍は空母機動部隊を保持できるので、
航空機という高い位置から敵艦の存在を探す事ができる。
なら、どうせ航空機から探せるならそのままミサイル撃っちゃった方が早いじゃん、ってんで
現代米軍は非対称戦以外では基本的に艦船vs艦船の戦いそのものをやる気がない。
SSMをどんどん撤去したのはそのためで、戦闘艦の役割は空母の護衛にはじまり
対テロリストや海賊など格下狩りなど。
自分と同等以上の相手と対峙する訳ではないので、キーロフ級みたいなの作る理由がない。

776 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:38:22 ID:???
>>770
それ 国民党政府軍でしょw

777 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:39:01 ID:???
>>776
当時の正式な中国軍って、まさにそれじゃないのかお?

778 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:40:04 ID:???
>>774
それって、放棄して朽ちかけの残骸だろ。
そんなのソースになるかよ。

779 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:40:31 ID:???
>>768
だから実際
役立たずだったろ?

特に1941年以降

780 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:40:57 ID:???
ハ号の装甲は12mmなんで、拳銃で抜けるってのは流石にネタだが、7.92mmマウザーの徹甲弾だと近距離で抜けることもある。
ちなみに米軍のM3ハーフトラックの表面硬化装甲は1/4インチ(6.35mm)で、180m以内で抜かれる。

781 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:43:19 ID:???
>>778
M3も撃ってみたが、見事に弾いた!

782 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:43:22 ID:???
日本の装甲が異様に薄いのは資源の関係ですよね?

783 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:43:23 ID:???
>>765
ズムウォルト級はSSMを装備する予定がなく、
対艦戦闘は主砲のみでミサイルは対地と対空、そしてMD。

784 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:44:57 ID:???
>>774
俺も投石したら普通に貫通したわw

785 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:45:09 ID:Q84YlP6z
>>775
中国海軍ではまだ全然力不足ですしね
やはりここは我が国日本が率先して空母機動艦隊を創設し、米海軍に脅威を与えねば!
あ……同盟国だった……

まあ冗談はともかく、最近は米軍も軍縮傾向で活動範囲も縮小気味な様子
それを補うためにも、日本も空母機動艦隊を復活させたらどうですかね?
日本なら持てるでしょう

786 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:47:01 ID:???
                ,'´三`::"三ミi_,,...,,             結婚なんか誰がするか・・・・!
             , ='"彡 ミ::::彡 ミ::::::::::::i
             ,'((,、シノイ{{ }} ヽ)) )ミミ::::::::ヽ、         食わしてくざんすよ・・・・・・!
            ヾ巛、ノ{{ )}( ./)} {(ヾミ、 ))))       結婚したら生涯・・・・!
             ))), =-、ヽ)/ , "⌒ii》,-、//
            ,i'"リ|{  ヽ  /    }|r i.i《(ヽ       いずれ必ず・・・・ 飽きる女を・・・・!
            ヾ《〈| ト、 o|u |o  ノ''|:ト!|ミ:(
             )リ||v゙=|  |゙="u !|ンミ:::::)         しかも年々・・・・
             ((( !ト,,_⊂、_, ⊃_,.._r ト、ミ::::(       相手の態度はでかくなるという・・・・
             ヾ))|.!rェェェェェェエi |.| ヽミ::::ヽ、     オマケつきざんす・・・! アホくさっ・・・・!
              >;;!||-― y―‐-| !|  iヘ;;;_ヽ
           ,. - ''" !!ヒェェェェェェ」.!|  /|  |   ̄``. わけのわからぬ制度ざんすよ
          /|_,,. ‐ ''"ヽ二三三二 ノ./::i  | ̄r 、`゙゙゙ あれは・・・・!
.  .,''''つ/)  /  |     /  /ヽ  ./::::::i  i ヽ ! !(,ヽ
. / ///ノ´)/  |     /  /:::::ヽ/::::::::::i / )ト .| | | | i
. 〈 Y ∠//,' )  |     /  /::::::/ヽ;:::::::::i〈 〈 .| | | |/ ./




787 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:47:48 ID:???
>>784
ネタ乙

788 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:48:11 ID:???
>>782
いえ、工業技術力の関係です
金属類は特に不足してなかったので
それと、「日本」ではなく「日本軍」のです
現代日本、陸上自衛隊の主力戦車は世界最強クラスです

789 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:49:32 ID:???
超お金持ちで、顔もかなりいい男と3年近く付き合ってた。
ある日、大切な話があるといって呼び出され、
「ついにプロポーズかな?」と胸をトキメかせたものの、
いつもは高級レストランなのに、その日はなぜかファミレス。
他愛もない話を少しして、彼が突然こう切り出してきた。
「実は事業が失敗して、かなりの額の借金を抱えてしまったんだ。」
幸せ一杯だった私の頭はパニックを起こし、
それ以降の彼の言葉を全然覚えてないよ。
帰宅後、彼から電話があり、これからも変わらず付き合っていけるよね?
と聞かれたけど、私はなんだか怖くなって
「今は私のことより事業を立て直すことに専念して欲しい」
と思わず言っちゃった。
それ以降彼とは疎遠になり、結局別れてしまった。

それから2年くらいして、友達からその彼が結婚したのを聞いた。
それよりショックだったのは、彼の事業は順調そのもので
失敗などしていないと聞いたことだった。

私もしかして試されてたのかな?(つд∩) ウエーン
好きだったのに、どーして支えてあげようと思わなかったんだろ。
でも、こんなのってヒドいよ!

この話をどう思いますか?



790 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:52:16 ID:???
>>788
日本軍の技術の低さはイタリアよりマシですか?

791 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:55:26 ID:???
>>785
米軍の場合は地球の裏側で活動する必要から空母を持ってるが、
日本は専守防衛なので保有する意味がない。
日本近海ぐらいなら固定翼機の足なら十分届くから。
そしてなによりこれ以上海が予算吸い取ったら陸と空が切れるぞ。

792 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:56:27 ID:???
         _,.=三三三三ミ、
         ,.=三三三三三三ミL_
        /三三三三彡彡==fミミヽ
      {三ミr'"        ミ三》
      l三ミl            ミミリ  わが国は法治国家なので船長釈放に関係なく
        ',三ソ ==、─=ニ? ミソ       フジタのスパイ行為には厳正な裁きをする
      r、7={_,xぃ、r}¨{x ィぇ、 }¨リ7    4人は当分釈放しないからなwww
      ヽi  l -‐_ンl lヽ、二ノ }j
       lj   ̄ /(_,、_,. )ヽ   lノ
        ゙i     -'  、   /
        ヽ  { ゙ ̄ー ̄´  ,イ、
         ヽ ヽ__,. // 入
        _ノi゙、   ̄   / /::::ヽ、
   __,. -‐'"/::l `ヽ、__,/   ./:::::::::::i:::`::ー..、_
-'":::::::::::::::/::::::::l  /´゙ヘ.   /::::::::::::::l:::::::::::::::::`
:::::::::::::::/:::::::::/l`∨辷夕ヽ//\:::::::::::l:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::>'':::::::l.  /! ij',  ./::::::::\'¨´:::::::::::::::::::
::::::::::::::<´:::::::::::::::l /    i /:::::::::::::::\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|:::::::::::::::::| /    l./:::::::::::::ヾ:::/::::::::::::::::::::



793 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:58:18 ID:???
俺スゲー大発見したぞ
チンコを素早くコスってみ
超気持ちいいぜ

騙されたと思っておまいらもやってみ


794 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:04:22 ID:???
>>791
防衛費自体を増やせば良いじゃないですか
今の三倍くらいに

795 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:05:45 ID:???
>>785
脅威がないから艦船に対艦装備つけないんじゃない。
空母があるから必要がないの。
もし赤衛海軍がアメリカの重大な脅威になったら
戦艦の見直しじゃなくてより強大な機動部隊の方向へ行くよ。

796 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:12:05 ID:Q84YlP6z
>>795
対艦戦闘で言うと、護衛の駆逐艦を大型化してミサイル搭載量を増やして
航空機からの誘導で駆逐艦も対艦ミサイル攻撃に参加出来た方が便利じゃ
ないですか?共同作戦能力的に

797 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:15:18 ID:???
>>796
航空機からSSM誘導するならその航空機からASM撃っちゃった方が早いじゃん。

798 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:15:29 ID:???
山がちな我が国では、迫撃砲を大量に装備するべきではないのでしょうか?

799 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:17:24 ID:???
>>798
うん、あると便利だね。

800 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:17:51 ID:???
>>785
冗談になっていないぞw

日本が空母一隻でも持てば、中国・露西亜もそうだが、アメリカも警戒感を
高めるぞ。いつか来た道を辿りたいの?w

801 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:18:48 ID:Q84YlP6z
>>797
火力が足りないじゃないですか
もちろんその航空機は撃つんですけど、それに合わせて駆逐艦の方も撃てば
火力が上がって便利だと思いますよ
対潜・対艦に格好付けて空母の周りでボケーっと浮いてるよりは……

802 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:20:51 ID:???
我が国に中国が侵攻してきたら、自給自足ができる隠れ里のような僻地に車で
逃げるのが一番、いいんでしょうか?

それとも自衛隊の駐屯地に行けば、保護してもらえますか?

803 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:22:27 ID:???
>>801
敵が多いならASM装備したF/A-18を多めに飛ばせばいいだけ。
SSM撃てる艦船を増やすよりAAM撃てる航空機を増やした方が
コストパフォーマンスが遥かにいいから
ボケーっと浮いていたほが火力充実する。

804 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:25:15 ID:Q84YlP6z
>>800
危機感を深刻に募らせるのは中国だけでしょ
ロシアは最早太平洋側での制海権に興味なんて無いでしょうし
むしろ北方領土問題で役に立つと思いますよ
基本的に、親日国ですから

アメリカも、日本への警戒よりは太平洋の軍備を削減出来る事
を歓迎すると思います。同盟国がようやく海外派兵能力を本格
化してくれる訳ですし

戦前だって、軍備ではなく冒険的外交の方が警戒感強めたじゃ
ないですか。そして、戦争になったのは軍備が貧弱だったため
にアメリカに舐められたせいでしょ

いや、これは自分の考えでしかないですけど

805 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:28:10 ID:???
>>802
映画「若き獅子たち」をDVDで見て、参考にしましょうねw

806 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:28:27 ID:???
>>804
>ロシアは最早太平洋側での制海権に興味なんて無いでしょうし
つ オホーツク海
君はまず世界の基本的な軍事バランスから学ぼうとした方がいい。
知らない事を知らないままにするのは個人の勝手だが、
脳内世界を元にからんでこられるのは迷惑だ。

807 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:28:52 ID:Q84YlP6z
>>803
取捨選択ではなくプラスアルファという事なのです
航空機を増やすのに加えて、SSMを撃つという事です
それでも駄目ですか?

808 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:30:00 ID:???
>>804
へえ、親日国が不可侵条約を一方的に破棄して、満州に侵攻
するの?w あれはソ連、というのはなし。ソ連とロシアは政治制度は
変わったけど、民族性はもちろん連続している。

809 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:30:43 ID:???
>>798
既にやってるが
陸自普通科連隊は増強大隊程度の人数で中迫3〜6個小隊、重迫1個小隊〜中隊持ってる
米軍の歩兵大隊の場合は軽迫3個小隊、中迫1個小隊程度

810 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:33:34 ID:???
>>807
ASMと対抗できる様なSSMってさ、ASMと比べて高いんだよ、無駄に。
そして利便性はASM以下。
そんなもんを必要以上に充実させても意味がない。
いいか?現実は君の脳内妄想を満足させるための道具じゃないんだよ。

811 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:34:38 ID:???
>>804

スラブのどん百姓はチャンコロとあまり変わらんでしょw

812 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:35:41 ID:???
>>807
米軍の持ってるSSMを調べればわかると思うが、航空機の作戦行動半径+ミサイルの射程と
航空機の方がミサイルの攻撃範囲は広い。
対艦攻撃はそっちに任せて、護衛艦艇は、空母の直接的な脅威となる、対潜、対空目標に専念
したほうが有効と米軍は思ってるんだろ。

813 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:37:00 ID:Q84YlP6z
>>806
オホーツクは内海なのでは?
太平洋に進出しようという野心は感じないのですが……
そうでもないんですか?ロシアって実は、太平洋への進出を考えていたんですか……

>>808
そう言われましても、日本が空母を持った所で、ロシアがそんな右に左に大騒ぎと
いう事は無いと思いますけど
太平洋へ進出しようと思ってる訳ではないでしょう?
日本と友好国なら、特に脅威でもないですし
仮に日本がトチ狂ってロシアに侵攻したとしてですが、空母のある無しなんて
そこまで戦略的に影響は無いでしょう

814 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:38:35 ID:???
>>813
帝政ロシアの時代から「南下」を狙ってる。歴史の本を読んで、勉強してからおいでw


815 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:39:47 ID:Q84YlP6z
>>812
ふむ、しかしそうなると、何だか勿体無い話ですね
駆逐艦は下手すると全然出番が無いじゃないですか
浮かんでいるだけというか……

816 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:40:15 ID:???
ID:Q84YlP6z及び相手してる奴等はいい加減派生なり相応しい専門スレなりに
移動してくれ

817 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:40:55 ID:???
>>813
オホーツクはロシアの聖域だ。
「オホーツク海 聖域 核」最低でもこれぐらいのキーワードでぐぐってからまたおいで。

818 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:42:34 ID:Q84YlP6z
>>813
それは温暖な土地と不凍港を求めての事でしょ
アジア方面でそれを求めるなら、敵は中国です
日本が空母を持つ事で中国に脅威を与えてくれるなら、メリットの方が
大きいじゃないですか

819 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:43:48 ID:???
>>816
そうだな、悪かった。
こっちに移動しよう。
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/

つうか派生って久しぶりに聞くと思ったら最終投稿が10/08/31 22:51:40っておいおい……

820 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:45:25 ID:???
>>818
ロシアが中国を攻撃してくれるならいいけどな。

ダマンスキー島事件って知ってる?w

821 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:48:28 ID:???
>>820
あれって、ソ連が負けたんだよな。意外だったお!

822 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:50:21 ID:???
>>821
ロシア兵は意外と白兵戦に弱い。日露戦争の奉天会戦でも、日本軍の
ほうが6:4ぐらいで勝ってるし。まあ、アメリカ兵も白兵戦は駄目だけどね。

823 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:54:09 ID:???
ダマンスキーで白兵戦あったの?
てか体格差でロシア大勝利じゃねーの?

824 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 16:59:35 ID:???
>>822
いやいや白兵戦弱くないよ。
そもそも奉天の撤退は予定の行動だ。

825 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:03:36 ID:???
露助のチンコのデカさは異常

826 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:06:19 ID:???
>>823
体格差だと、ベトナム人はアメリカ人にフルボッコにされたはずだが?w

827 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:07:02 ID:???
>>824
奉天会戦をちゃんと調べてからおいで。

828 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:07:25 ID:???
ダマンスキー島の戦闘は、その当時決着がついてない。ず〜っと後の1998年になってからソ連軍が撤退し、中国領になったが。

829 :828:2010/09/26(日) 17:08:35 ID:???
間違い、1992年には中国軍が進出

830 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:08:38 ID:???
解放戦線はそもそも白兵戦なんぞ避けるし、やる理由も無い。

831 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:09:24 ID:???
>>827
んにゃその前にロシア兵が白兵戦弱いとする根拠を頼むわ。

832 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:15:58 ID:???
>>830
北ベトナム正規軍はアメリカ軍と白兵戦を何度もやってるがw

833 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:16:46 ID:???
やはり領土問題は、軍事力を行使するしかないね

834 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:16:54 ID:???
名無しは馬鹿ばっかwwwwwwwww

カスミンはもっと馬鹿だけどなw

835 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:17:50 ID:???
ここが被害担当艦ですねw

836 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:19:31 ID:dtk8mjO0
CSのヒストリーチャンネルの「ガーニー軍曹のミリタリー百科」にて
ガーニー軍曹ことハートマン軍曹が銃をぶっぱなすシーンがよくでてくるのですが、
このとき銃を持つ彼の左手は親指が自身の方を向くように構えています。
通常は左手の親指が標的側を向くように構えると思うのですが・・・

@ハートマン軍曹スタイルのほうが軍隊では一般的なのでしょうか?
Aハートマン軍曹スタイルのほうが持ちにくいと思うのですが何か利点はあるのでしょうか?

よろしくおねがいします。

837 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:20:14 ID:???
>>832
だから解放戦線と書いてるんだがw
ちなみに何度もってのは何処だ?
ケサン、イアドランではなく恒常的ってことだろ。

838 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:21:33 ID:???
>>837
Wikiでようやく調べたかw まったく不勉強な連中が多いなw

839 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:22:31 ID:???
>>837
顔が真っ赤ですよ?w 言い負かされてもしょせん名無しなのにねw

840 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:23:48 ID:???
>>826
されただろ?
ベトナム人がアメリカ人に白兵戦で圧倒的勝利を収めたのか?

841 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:24:21 ID:???
>>838
何言ってるんだw
純粋に興味があるから教えてくれよ。
ベトナム戦争の本は色々有るが、NVAとそんなしょっちゅう白兵戦をしたと書いてるのは
見たことないもんでね。

842 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:27:23 ID:???
そういや北ベトナム軍やベトコンと、銃剣やスコップでやりあったなんて白兵戦の記録や経験者の談は読んだことないな。

843 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:30:54 ID:???
>>841
イアドランとケサンで二度だがねw 何度もってのは3回以上とか、
どっかにそういうきまりでもあるのか?w

844 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:32:06 ID:???
お客さんは鉄板でも逝ってくれよw

845 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:33:09 ID:???
>>843
あぁ、やはり今話してたのはイアドラン渓谷とケサンの戦いだけなんだな。
ありがとう。

846 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:36:56 ID:???
>>845
しいて言うと、テト攻勢もあるけど。

いずれにしても、解放戦線なんてないのさ。北ベトナムの情報部が
南ベトナムで作らせたもの。いちおう、最初のNFLのリーダーは
南出身だったが、北の政策に逆らったので消された。

847 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:41:28 ID:dQfBI8+9
ジェット戦闘機の世代分類に関してですが中国、ロシア等では米国方式でいう第四世代のF-15、Su-27が第三世代に
なるなど米国方式ではない分類法をとっているそうですが、米国方式以外の分類の定義はどうなっているんでしょうか。

848 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:49:27 ID:???
>>846
テト攻勢で元からの構成員に大打撃を受けるまでは傀儡とも言い難いと思う。
反共主義者だけの集まりでもなかったしね。
戦後の北ベトナム政府の処置(解放戦線にとっては仕打ちか)もこれを裏書きしてる。

849 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 18:09:59 ID:sLao+DWO
シールズの訓練動画に頑丈なボートに乗って訓練してるの見たのですが
このボートの正式名称わかりますか

850 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 18:18:54 ID:???
>>849
画像無いの?

851 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 18:28:39 ID:sLao+DWO
>>850
ttp://photos.specwar.info/special_forces/US_Navy_SEALs/training_p08.jpg
 ↑
こういう感じ

852 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 18:38:49 ID:???
スターリングラードでのママエフの丘での戦闘の詳細を教えてください

853 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 18:44:53 ID:???
デイビー・クロケット以外の核砲弾を使う無反動砲?をおしえてくれませんか? 

854 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 19:01:14 ID:???
軍隊は、一般人を入隊してから教育するのが原則だろ?
特殊部隊だってレンジャーだって工作員だってスパイだって、みんな一般人だった。
それなのに、医者や法務官だけは資格あるものを採用して、いきなり将校とは何事だ!
特殊部隊だって下士官兵が殆どではないか!
大して努力していない軍医のほうが偉いというのか!
こんな不合理なシステムはソッコー廃止せよ!医者や法律家が貴重だった時代と違い、今は連中の下劣さがネットで暴露されているのだ!

855 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:02:26 ID:???
>>854
賛成!
こつこつと努力してきた一般兵士の士気が上がらない!
軍医や法務将校も、二等兵から開始が適切だな。

856 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:03:07 ID:???
キモいコンプレックスの告白はもういいから

857 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:03:34 ID:???
自演臭いな

858 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:07:12 ID:???
居酒屋相手にすんな

859 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:11:42 ID:???
>>816
所沢乙

860 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:15:45 ID:???
>>854
じゃあ一般大から試験通っただけの奴がいきなり曹長相当の階級貰う幹候もダメだなw

861 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:20:58 ID:???
休日の19時ったら居酒屋は掻き入れ時だろうに
そんな時間に店サボっても何とも無いってのは、
自称居酒屋正社員はその店には居ても居なくても良い存在って事だな
忙しい時に不在でも店はちゃんと回ってるんだろ?

862 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:22:50 ID:???
>>861
どうせアルバイトが云々

863 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:33:16 ID:???
日露戦争の結果を見ると当時はロシアより日本の方が強かったのですか?

864 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 19:33:18 ID:???
>>860
当然だ。叩き上げか、自衛隊生徒以外は幹部にすべきではなかろう。
軍医が将校など論外だ。一般兵士に2年程度教育すれば、立派な医者程度のことはできる。

>>861
うるせえ!バーカ、アンポンタン、トンマヤロー

>>862
シナと日本が尖閣で激突している最中でも、俺はシナ人バイトをしっかりと掌握して、的確に働かせている。
決して不平不満など言わせていない。俺の指導力はブロック1だ。

865 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:47:44 ID:???
>>808
要するに国民が抱いている親○○感情なんて
国益の前では
クソに等しいってこった

866 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:48:34 ID:???
>>808
要するに
親○○感情なんてものは
国益追求の前には
クソに等しいってこった

867 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:50:44 ID:???
モンゴル帝国を煽り元軍を二度に渡って日本に差し向けさせたイタリア人マルコ・ポーロは反日朝鮮人の手先という仮説に至ったのだが、いかがか?

868 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:52:03 ID:???
所沢みたいな中国脅威論大好きなやつらがいるから中国を刺激して尖閣諸島とかで強硬路線に走らせるんだよな
http://mltr.ganriki.net/unc0004t.html#22627
【反論】  日本周辺では,日米の海空兵力が強力だから,日本に直接侵略できる国なんて無い(by 隅田金属)
とかものすげー電波
これで中国に尖閣諸島とられたら所沢みたいなやつらのせいだと言っていいかもしんないね

869 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 20:05:16 ID:XcAD8ou+
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285491738/176

すみませんが、どなたか、ここに解説に来ていただけませんか。
よろしくお願いします。

870 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 20:08:33 ID:???
>>869
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

871 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 20:12:23 ID:???
>>863
強い者が勝つのではない
勝った者が強いのだ

872 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 20:23:25 ID:???
>>864
居酒屋が今日び小学生でも使わないような罵倒語で返すのは
真実を突かれて済済と反論できなくなった時に限っている
つまり店にとって居酒屋は要らない子

バイトの掌握云々って、堂々とサボる居酒屋よりも、もっと上のほうが怖いから従ってるだけだろ?
虎の意を借る狐状態。故事と違うのは狐が自分は虎だと思い込んでいる点

873 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 20:30:47 ID:???
>>872
話をそらしているな。
「軍医が将校など論外だ。一般兵士に2年程度教育すれば、立派な医者程度のことはできる」という俺の主張に反論はないのか?
また、「法務将校など不要。軍法はシャバの民法、刑法などとは全く違うのだから」とも付け加えておこう。

オラ、誰か反論できるなら早く反論しろ、オタクども

874 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 20:34:22 ID:???
>>873
少し働けよwwwwwwww
お前無職だろww

875 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 20:37:01 ID:???
>873
じゃあオマエはド素人に2年ばかりの速成教育を施した「医者」に外科手術を任せられるんだな?
オマエが考える軍法は即決の銃殺刑しかなさそうだな

876 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 20:45:04 ID:???
>>837
じゃあお前が2年程度の勉強で医師国家試験に受かってみろってw
まあお前の脳みそじゃ2年間勉強しまくっても英検5級も無理だろうがw

877 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 20:49:36 ID:???
英検5級って、中学一年生がとる資格なんでは・・・。

878 :608:2010/09/26(日) 21:08:40 ID:Ins7F0VH
レスありがとうございました。

あの大きさなら500人くらいは普通に乗るんじゃないかなー、とか思ってたので
ちょっと意外でした。


関連してもう一つ質問よろしいでしょうか。

輸送機から空挺部隊をパラシュート降下させる場合、自分はこれまで輸送機の後ろの
パカっと開く部分を開けてそこから兵士が飛び降りるのだと思っていましたが、自衛隊の
C-1からのパラシュート降下の映像とか見たら、後ろが開いてるようには見えませんでした。

あれは、どこから飛び降りているんでしょうか?
それとも、輸送機の機種によって違うものなんでしょうか?

879 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:10:59 ID:???
西部開拓時代って軍備はどうだったの?

880 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:16:34 ID:???
>>879
まあ ガトリングガン程度w

881 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:20:17 ID:???
>>880
あの時代にカドリングを十分に稼働させられるほどの弾薬があったの?

882 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:22:44 ID:LrAzTs9W
フランス軍の第1=第2猟兵連隊について。
どうしてこの様な変則的な編成になったのでしょうか?
 
1 なぜ、二つの連隊を結合させる必要があったのでしょうか?
  第1猟兵連隊と第2猟兵連隊とを別個に存続させるのでもなく、また、どちらかの連隊を解隊させて、解体した
  連隊の人員機材を吸収合併でもなく、合体とは?

2 部隊名は猟兵で、内容は戦車部隊。名前と内容が全く逆の物になっているのはなぜでしょう?
  戦車を配備した騎兵連隊どころではありません。

3 連隊が二つくっついたら「旅団」とか「団」になるのではないでしょうか?

883 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 21:24:53 ID:???
>>875
極論しかいえない池沼ハケーン

>>876
医師国家試験は合格率90%以上じゃねえか?
俺の持ってる危険物乙4より簡単じゃねえか?

884 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:24:56 ID:???
普通のボウガンの射程ってどのくらい?

885 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:24:59 ID:???
>>882
フランスは変態だからw

886 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:25:47 ID:???
>>883
おい 居酒屋 とっととビール持ってこい!w

887 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:26:13 ID:???
>>883
酔ってんのか?
消えろ

888 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:27:18 ID:???
>>883
その前に医学部に入って6年勉強する必要があるんだが。
医学部は偏差値高いぞ?

889 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:29:45 ID:???
>>883
居酒屋ってIDも出せないチキンのくせにw

890 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:30:29 ID:???
>>889
そりゃ自作自演するからなw

891 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:31:10 ID:???
カスミンこないかなあw

892 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:32:56 ID:???
どうせ本でも読んでるんだろw

893 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:32:59 ID:M23RwhLu
あのう 初心者ですが、現在のMBTでいちばん強いのは
やっぱりロシアのT90でしょうか?

894 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:33:41 ID:???
>>883
医学部の課程を修了した奴だけが受験対象だからな
危険物乙種なんて受験資格を理学部・工学部卒に限定したら合格率99.9%ぐらいになるような

895 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 21:34:07 ID:???
>>888
裏口で誰でも入れる学部のくせにwwww

896 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:35:04 ID:???
>>895
居酒屋って、なぜそんなに医者にトラウマがあるの?w

居酒屋は死んだほうがいいと思うよw

897 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:35:38 ID:???
>>895
医学部「入学」じゃなくて「卒業」が条件である件について

898 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:36:00 ID:???
>>895
ID出してから暴れろ、馬鹿野郎!w

899 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 21:36:02 ID:???
>>896は死んだほうがいいと思うよwww

900 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:36:44 ID:???
居酒屋は構ってちゃんだからなw

901 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 21:36:49 ID:???
>>898
所沢乙

902 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:37:26 ID:???
>>899
それより、ビールだビール!

903 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:37:28 ID:???
>>893
最強論議は無意味だということを置いておくにしても、もし最強論議をしてもT-90に投票する人はほぼゼロだと思う
エイブラムズ、レオパルト2、10式あたりに票が集まると思われ

904 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 21:37:47 ID:???
>>897
金の力で医学部は卒業できる。「コードブルー」ってドラマで言ってた。

905 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 21:38:28 ID:???
>>902
つ俺の小便だ、飲め!

906 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:40:33 ID:???
>>905
てめえはオレのケツにキスをしろ!

907 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:41:16 ID:???
居酒屋ってネット弁慶の見本だねw

リアルだと、しょぼくれたオヤジだろうなw

908 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:46:01 ID:???
どうせ居酒屋はリアルじゃ無職ヒキニート

909 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:47:08 ID:???
>>883
極論? 居酒屋自身が主張してることじゃねえか
つまり居酒屋の理屈は極論である、と
自分で認めてれば世話は無い罠

910 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:47:15 ID:???
居酒屋はさすがに「バイバイさるさん」にひっかかったなw

911 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:47:27 ID:???
>>878
C-1だと普通に後部ランプからだけど、そうは見えなかったんだよね?
もし見た映像がWeb上にあったらみせてくれたら判別できるかも。

912 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:48:56 ID:M23RwhLu
>>903
それはやはり 実戦の結果からですか?それともスペック?

913 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:51:16 ID:???
>>912
スペック
エイブラムズは2度の湾岸戦争で大活躍しているがレオ2と10式は本格的な戦車戦をした経験はないので

914 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:53:39 ID:M23RwhLu
>>913
それは正面装甲の厚さからですか?リアクティブアーマーとか複合装甲
を備えているからですか?湾岸戦争とイラク戦争でM1A1に負けたのは
T72ですよね。T90だと、M1A2に対抗することはできませんか?

915 :878:2010/09/26(日) 21:54:07 ID:Ins7F0VH
>>911
映像ではないんですが、これとかです
ttp://kuroneko3.up.seesaa.net/200602/20100110_narashino_12.jpg

916 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:54:39 ID:???
>>912
そもそもT-90は、湾岸戦争で評判の落ちたT-72を大幅アップデートして「高級機」であるT-80Uに近づけた「普及版上位機種」。
この段階で「いちばん強い」ってことはありえない。

917 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:55:16 ID:???
>>912
こと、バトルプルーフの結果ならば現状においてM1A1の最強さはゆるぎがない。
電子系の充実もさすがは米軍ご用達だしね。
ただ劣化ウラン装甲だったり人力装填だったりガスタービンエンジンだったり
ちょっと癖がある戦車である事も否めないが。

918 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:55:20 ID:???
>>903
10式が「砂漠で」メルカバにフルボッコにされても俺は驚かない

919 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:56:29 ID:M23RwhLu
>>916
ということは T80Uのほうがロシア陸軍仕様で、モンキーモデルでは
ないから、M1A2に対抗できませんか?

920 :878/915:2010/09/26(日) 21:57:07 ID:Ins7F0VH
すみません途中で送りました。

>915
自分でもっとハッキリ分かる画像を探してみたら、>915とかの写真を見つけたので
このドアから飛び降りているんだな(少なくともC-1は)ということが書き込んだあとに
わかったのですが、他の機種もそうなのかな? と。

C-1以外にはクリアな画像が見つけられていないので……。

921 :920/915/878:2010/09/26(日) 22:00:03 ID:Ins7F0VH
>>911さんあてでした、すみません……。

「C-5 空挺降下」とかで検索してみているのですが、なんかC-1の以外の
画像が探せなくて。

第2次世界大戦中の輸送機は、後部のパカっと開く部分(ランプ、というのでしょうか)が
ないようなので、ドアから飛び降りているのは画像や映像がありましたし、他に飛び出す場所
ないんだろうなというのはわかるのですが。

922 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:02:54 ID:???
>>915,920
側面ハッチからの降下は少数の人員もしくは物資を投入する際に行われる。
後部ハッチを開くとどうしても大仰になってしまうからね。
で、後部ハッチから大々的に降下してる画像や動画はロシア空挺軍関係で
検索するとわんさかでてくるよ。
とくにyoutube。

923 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:05:47 ID:???
>>921
>後部のパカっと開く部分(ランプ、というのでしょうか)
そこは普通に後部ハッチ
後部ハッチにある坂のような構造を指して後部ランプという
後部ランプ付き後部ハッチは普通に後部ランプと呼ぶがな

924 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:05:59 ID:???
>>919
実際に撃ち合った記録が無いので、なんとも言えない。
T-80Uの125mm劣化ウラン弾は、距離2,000mで通常装甲なら450mmを貫通するといわれ、これに対し
M1A2の(ある推定値では)砲塔正面で通常装甲600mm相当、車体正面で300mm相当となっている。

925 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:07:42 ID:???
>>921
後部ハッチは、空挺用の車両とか、牽引砲など大物を落とすときに使う。
人員や、空挺ポット程度なら側面から、投下する。


926 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:08:12 ID:M23RwhLu
>>924
わかりました。ありがとうございました。

927 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:08:44 ID:???
>>919
ロシア戦車は装甲防御力や主砲貫徹力では西側に追いついてきているが、FCSは微妙
また、車内レイアウトはT-72と同様なので、被弾時の生存性や人間工学的な面は相変わらず問題があると思われる
そもそも現有戦車が西側戦車に対抗できると思ってないから新規開発に躍起になってるんだろう(T-95ですら旧来のソ連戦車の技術を引きずってるとして中止されたぐらいだし)

928 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:10:37 ID:???
>>924
おいおい、RHAを通常装甲なんて頭悪い訳すると初心者絶対に勘違いするぞ

929 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:17:43 ID:???
ゾンビって兵隊に使えませんか?

930 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:25:07 ID:???
>>929
1971年に書かれたファンタジー小説「大魔王作戦(OPERATION CHAOS)」で、本来のブードゥー教の「ゾンビ」らしく工兵隊として編成されています。

931 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:25:17 ID:???
>>882
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC1%EF%BC%9D%E7%AC%AC2%E7%8C%9F%E5%85%B5%E9%80%A3%E9%9A%8A_(%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%BB%8D)
どちらも前身は17世紀に設立された猟騎兵(Chasseur)部隊という伝統のある部隊なので、統合にあたってその名前を残した。
そしてどちらも統合の時点では連隊よりも規模の小さいSquadronになっている。
第2機甲旅団の戦車部隊も第6=第12胸甲騎兵連隊という風に元騎兵部隊だった二つの戦車部隊を統合した名称になってる。


932 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:25:55 ID:???
>>929
ゾンビには知能がないので、生物兵器には使えても兵士には出来ないかと

933 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:36:01 ID:???
居酒屋とネトウヨは有事の際は義勇軍ですか?
弾除けにしかなりそうにないですがw

934 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:41:58 ID:dBuW5RcS
映画とかによくある左にフラッシュライトもって
拳銃を持った右手とクロスさせる(左腕に右手を乗せる?)構え方は何ていう名前ですか?

935 :居酒屋正社員:2010/09/26(日) 22:43:45 ID:???
>>933
はあ?民兵師団の師団長だって何回言えば・・・・
池沼!

936 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:46:05 ID:???
>>935
弾除け師団?
乙!

937 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:47:42 ID:vcdkKiTa
>>934
拳銃を構えた手とライトを構えた手をクロスさせるは、実戦的には行いません。
ライトえを照らしている方向から離れた位置に銃を構えるのが標準です。


938 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:47:59 ID:???
弾除けなら役にはたたなくても少なくとも戦力的にマイナスではないが、居酒屋じゃ戦力的にマイナスにしかならんな
むしろ敵軍にでも雇ってもらえw

939 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:48:05 ID:???
今バイオハザードで東京が出てきてゾンビが徘徊してたんですがこのスレのキモデブ軍オタもエキストラゾンビとして出演したのですか?元々ゾンビみたいなのにwww

940 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:49:27 ID:???
夏休み開けたのにスレはこんなんか・・・

941 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:53:56 ID:???
>>937
え・・・左手はどこで右手はどこになるんですか・・

942 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:55:28 ID:???
>>941
箸を持つのが左手で、茶碗を持つのが右手だ。

943 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:56:28 ID:???
>>940
大学によっては9月一杯夏休みだったりするが
でもここ荒らしてんのはどの季節も学生よりも主に毎日が夏休みの人ではないだろうか

944 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:59:43 ID:???
>>940
たまに笑心者スレみたくなるのはご愛嬌

945 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:00:01 ID:dBuW5RcS
>>942
なんとかググったらみつかりました。
modified fbi でしょうか。
http://d.hatena.ne.jp/machida77/20090328/p1

てことは銃は片手持ちですかね。 別に片手でもいいんですね・・・

946 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:28:28 ID:???
米軍の442連隊とはどのような部隊なのでしょうか?

947 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:32:06 ID:692xG9tM
ステン短機関銃は不良動作や故障がかなり多かったらしいですが何故使われ続けたのですか?
戦闘中に故障したら死ぬのでは?

948 :921/920/915/878:2010/09/26(日) 23:32:50 ID:Ins7F0VH
>>922-925
レスありがとうございました。

ロシア空挺軍 の映像というのも探してみます。

949 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:36:49 ID:SDLmNqFa
P-61の遠隔操作式銃座について質問です。
射手はパイロットの上にいますが、この位置だとどう考えても後ろは見えませんよね。
後ろに撃つときはめくら撃ちですか?
それともレーダー手に操作を渡せるようになってるんですか?
レーダー操作と後方見張りに加えて機銃操作だと仕事多すぎる気がしますが。

950 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:39:31 ID:vcdkKiTa
>>947
はいきょう不良など簡単な動作不良しかないから安心設計。

951 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:41:11 ID:692xG9tM
>>950
ステンの集弾能力について教えてください

952 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:43:54 ID:???
>>947
安くて生産性がいいから。あと後期のMk.Vではだいぶマシになってたから。
後継のパチェット・サブマシンガンは大戦中すでにできていたが、生産性のいいステン優先で戦後にスターリング・サブマシンガンとなって量産。

953 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:49:41 ID:???
>>949
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Northrop_P-61_Black_Widow#Design
"The turret was driven by the General Electric GE2CFR12A3 gyroscopic fire control computer,
and could be directed by either the gunner or radar operator, who both had the aiming control
and gyroscopic collimator sight assembly posts attached to their swiveling seats."

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Northrop_P-61_Black_Widow#Remote_turret
旋回銃塔の操作についてより詳細に記述されてるが、引用は長くなるので省略。

954 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:50:34 ID:???
>>951
近年の銃雑誌での実射レポートによると、発射速度が遅めなので、非常にコントロールは容易であるとのこと。
平均的な腕前で25m先のシルエット・ターゲットにフルオートで集弾でき、75m先の55ガロン缶にセミオートで全弾命中。
ただし単純な照準サイトはあまり役にたっておらず、着弾をみて修正したり、あらかじめ銃のクセになれておく必要あり。

955 :949:2010/09/26(日) 23:51:17 ID:SDLmNqFa
>>953
ありがとうございます。
早速読みにいっていみます。

956 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:52:49 ID:692xG9tM
銃の故障ってどんなのがあるのですか?
またどの程度なら自力ですぐ直せるの?

957 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:55:56 ID:???
>>956
ボルトハンドルをもう一回引いて詰まった弾を排除すれば済むレベルの故障
クリーニングしなきゃいけないレベルの故障
部品の破壊を含み工場送りになるようなレベルの故障
普通は下に行くほど頻度が低くなる

958 :949:2010/09/26(日) 23:56:48 ID:SDLmNqFa
早速流し読んできました。
簡単にまとめると
・乗員三人がそれぞれ砲塔を操作できる
・後方はレーダー手
・パイロットも前方向けに機銃をロックできる
ってところですかね。
レーダー手大変だなあ。

959 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:56:54 ID:/eFFfEFj
何で日本は兵器や防衛装備品を輸出してないの?

池沼政治屋が全面禁輸して、売っても問題が無い物まで輸出できないようにしてるから?

960 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:57:17 ID:???
失礼します。
先日、介護施設に手伝いに行った時の出来事。
手伝いの合間におじいさんが大戦中の話をしてくれました。
うろ覚えなのですが、その内容が印象的だったので質問してみます。

おじいさんは終戦当時15,6歳で、海軍さんのパイロット候補生だったそうです。
軍隊というのはそれはもう強圧的で理不尽な体罰の繰り返しだったと説明してくれました。
そして、『特攻隊となって、資源不足故に配備の戦闘機が足りず、あぶれてしまったパイロットは
川(海?)に吊るして沈められたんだ』と興奮気味に話していました。
次第に語気も強張りその話す眼つきが異様になり、聞いていて寒気がしました。

ちなみに、吊るして沈めて〜の件は、おじいさん本人の実体験ではなく”伝聞”だそうです。

先立つ戦友に申し訳が立たず自らも入水した。という話なら聞いたことありますが。
話のニュアンスでは”殺されたたんだ!”としか聞こえず、まるで拷問の話を聞いているかのようでした。

実際のところどうなのでしょうか。




961 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:58:03 ID:692xG9tM
ジャミングは普通に詰まった弾をつまんで外に放り出せば良いだけですね
ありがとうございました

962 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:59:12 ID:zLwAFo7y
レニングラードは900日も凌げるほど食う物が豊富だったのですか?

963 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:59:33 ID:???
>>959
実戦で使用された実績が無い物を輸出しても、誰も買わないからです。

964 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:00:04 ID:???
>>961
「普通は」と言ったが
普通でない銃は工場送りになるような故障がしょっちゅう起きたりするw
またそれなりに信頼性のある銃でも数百発〜数万発に一度はクリーニングや部品交換を要するような故障も起きる

965 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:01:40 ID:???
>>960
あぶれてしまった予科練の若者たちは回天や震洋の部隊に回されたのを、伝聞とボケの相乗効果で誤って語ってるのではないかと。

966 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:02:02 ID:???
>>962
豊富でないから餓死者続出だった
一説によるとレニングラードは第二次大戦中最も多数の死者が出た場所
それにドイツ軍に包囲されていたといっても完全に補給が遮断されていたわけではない

967 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:02:58 ID:???
>>960
特攻で出撃したのに生きて帰ってきた人の扱いは相当酷かったらしいが、あぶれただけでそれはちょっと考えづらい

968 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:03:38 ID:kUQ7e1jm
>>960
質問なら、IDをどうぞ。
特攻機の不足による要員は、川に沈められたでなく、震洋や、蛟龍などの特攻兵器の
搭乗員として、配属されてるので、それを勘違いされた可変に覚えているのだと思われます。

969 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:04:47 ID:???
>>962
一応わずかながら備蓄はあったし河伝いに細々と輸送はされたが
人肉食事件が大量発生するほど飢餓状態に陥ってる。

970 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:06:04 ID:???
>>959
世界の中の特殊学級なので人並みのことはできないのですよ。
みなさんがあたたかい目で見守ってくださっています

971 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:10:06 ID:???
>>868
漁船が衝突しただけで侵略騒ぎかw

酷使様と同レベルだなww

972 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:10:26 ID:???
>>969
日本軍もニューギニアや父島で人肉パーティをしてたので松岡洋右あたりが
日ソ焼肉同盟でも組めばよかったんですよね

973 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:12:40 ID:r8O0sCgO
質問: 現代の戦闘機の情報システムについて。

例えば地上のXバンドレーダーとか高空の早期警戒管制機、海上のイージス艦とかで捕捉した
敵機の位置・機種情報などは、迎撃に向かった戦闘機では「あたかも自機のレーダーで補足
したかのように見る事が出来、かつ、ミサイルにもその情報を伝達できる」ものなんでしょうか?
(イメージでは、そうでないと意味が無いような気もしますが)


974 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:14:13 ID:???
>>868
電波扱いされたのは【再反論】の部分だろ。
いつもみたいに捏造するな

http://mltr.ganriki.net/unc0004t.html#22627
【反論】
 日本周辺では,日米の海空兵力が強力だから,日本に直接侵略できる国なんて無い(by 隅田金属)

 【再反論】
 それは,平時に平和が保たれている理由の説明に過ぎない.
 例えば他の地域に大規模紛争が生じ,米国が介入して日本周辺から米軍事力が不在になった折,某国が好機と見て軍事的冒険に出るシナリオは有り得る.
 アメリカを中国が核で牽制してアメリカを動けないようにしつつ,台湾侵攻に介入されることを予防するために,日本領海内の離島を占領するシナリオも考えられる.

 それに対して,自衛隊は備えなければならない.



975 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:15:52 ID:???
>>974
で、突込みがこれ↓

334 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/09/25(土) 22:07:35 ID:???
>328
>アメリカを中国が核で牽制してアメリカを動けないようにしつつ,台湾侵攻に介入されることを予防するために,日本領海内の離島を占領するシナリオも考えられる.

ここが青文字だから所沢の書いた部分か。
文章の前半と後半が矛盾してるぞw

核恫喝が成功してアメリカが動けないというなら、台湾にも介入できないし、そのために日本の島を占領する必要もないだろ。
まじ大丈夫か所沢?

976 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:20:12 ID:???
>>975
自分のスレでやれ

あとその突っ込みこそ
突っ込み入るとこだな

977 :968:2010/09/27(月) 00:30:49 ID:k8UjjeMw
スレ立て規制で次スレを立てれませんでしたので、次の資格者の方、スレたて願います。

978 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:31:16 ID:???
>>973
今は無理。自機のミサイルを誘導するには、
まず自機のセンサで目標を探知する必要がある
その時、例えばAWACSからの情報を使ったりすることができる

近未来には、あなたが述べるような理想的な環境が実現されていくと考えられている
NCW(ネットワーク中心の戦い)といった概念を参照されたい

979 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:53:21 ID:???
>>976
なら突っ込んでみろ

あと>868は一味だろ。
お前らこそミクソに帰れ

980 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 00:54:28 ID:???
>>972
日本人とロシア人は近いものがあるよね

981 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 01:10:13 ID:???
>>979
>核恫喝が成功してアメリカが動けないというなら、台湾にも介入できないし、
てのがおかしい。
ゼロか百かしかないわけじゃないんだから。
慎重に対応していて初動は鈍いが
結局動くかもしれないとか、
とりあえず介入にならないぎりぎりのところまで
艦隊なり何なりを進出させるとか、
アメリカ人保護を口実にして
「介入ではない」といいながら出てくるとか
ゼロと百の間の中間項はいくらでもある。
だから実質的にも米軍を動けなくするために、
下地島など離島への着上陸は可能性としては
低いほうじゃない。
中国だって有事となれば
甘い期待で作戦を立てたりはしないだろう。

よって突っ込みのほうが的外れ。

まあ、
>あと>868は一味だろ。
>お前らこそミクソに帰れ

みたいな「敵か味方か」みたいな発想しかできないから
「中間項」という存在も
想像すらできないのだろうなあ。

982 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 01:22:21 ID:KfhA3K5P
T-72が神戦車と言われているようですがそんなに性能が高かったのですか?

983 :960:2010/09/27(月) 01:22:44 ID:7ScZgC5w
>>965 >>967 >>968
レスありがとうございます。

自分の受けた体罰の延長上の話しかと聞き続けて突然『え?殺しちゃうの??」
って驚いて、改めて聞きなおしてみるとその部分は伝聞で…
凄惨な出来事を真剣に語るおじいさんと、自分の感じた違和感とで気持ちが悪かったのですが
参考になるレスを頂けて心持が軽くなった気がします。

せっかくの当時の人の貴重なお話なので、今後こういった機会にも冷静に話を聞けるよう心構えができました^^




984 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 01:27:09 ID:KfhA3K5P
カチューシャのロケット弾一発辺りの威力を教えて下さい

985 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 01:30:22 ID:rznMCE/4
全く射撃や格闘訓練をしない兵科って無いですか?

986 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 01:37:43 ID:???
>>985
前期教育隊では全員やるが
そこで射撃や格闘の成績が悪いようなら非戦闘職種に回される確率が高くなる

987 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 01:41:00 ID:???
>>984
カチューシャと呼ばれる兵器の口径は82mmと132mmの2種類
炸薬量は同口径の火砲の榴弾より少し少ないくらい

988 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 01:53:50 ID:???
>>982
第2世代主力戦車相当とされる中ではそんなに高性能な方じゃない。
もともとT-64より単純堅牢安価を目指した戦車だったが、
出来あったのは繊細で気難しいお嬢さん。
人間工学的にも最悪で、扱いづらさは定評があった。
ただ非常に軽量で速度性能に優れるという面もあり、
鋳造製の複合装甲というソ連ならではの技術も盛り込まれている。
セールス的にはかなりの成功を収めており、当時の東側諸国や第三世界に
大量に輸出されたが(非ソ連製含む)、本国仕様とモンキーモデルの間に天地の差があり、
複合装甲を省略するなど外見だけ同じならいいや的なバリエーションが存在する。
湾岸戦争でフルボッコされたのはこれで、これにより実戦では質が重要な事が証明され
モンキーモデルの人気が世界的に急落した。

989 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 01:58:27 ID:???
>>963
馬鹿なの死ぬの?

武器禁輸の言い訳をするなよ

>>970
故三木元総理とか、よくあんな知能で総理になれたよね

990 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 02:32:47 ID:hw3dSf39
ナチスドイツのオーストリア占領前のイギリスみたいだな

戦争したくないから譲歩して結局世界大戦
その時のイギリス首相の映像は絶対やっちゃいけない教訓として見られているんだが
まさか、現代の日本で見ることになると思わなかった


991 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 02:52:31 ID:Cv0uvT2h
ドゥーリットル空襲みたいに、
A-10を空母から発艦させることは可能ですか?

992 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 02:56:09 ID:???
>>991
http://yasai.2ch.net/army/kako/1005/10058/1005813347.html

993 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 03:58:51 ID:???
>>989
お前が死ね糞ウヨwww

994 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 04:20:11 ID:???
ほい次スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285527806/

995 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 06:11:56 ID:???
>>994


996 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 06:25:23 ID:???
>>991
もちろん可能ですが、どういう意味の運用なんですか?
あまり意味がないと思いますよ。

997 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 06:31:47 ID:???
>>991
A-10はSTOLが可能なので、空母から理論的には発進可能です。
しかし、フル兵装した場合、発艦するのはむずかしいかも知れません。

998 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 06:32:47 ID:???
>>991
A-10を空母から発進させる局面があるかなあ・・・

999 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 06:34:01 ID:???
>>998
F/A-18スパホでじゅうぶん間に合うんじゃね?

1000 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 06:34:47 ID:???
1000げt

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)