5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【山口多聞】架空戦記総合スレ72【疾風録】

1 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 17:21:49 ID:???
リアル系・トンデモ系・火葬系。
古典・海外作品バッチコーイ!!
読んで楽しい架空戦記諸々を扱うスレです。
個人スレのある作家以外の作品を扱います。
(個人スレがあっても新作情報の告知のみOK)
出版されてる架戦作品が対象なのでよろしく。

テンプレはこちら
架空戦記総合スレ まとめ@wiki
http://www39.atwiki.jp/simulation_novel/

970でスレ立て、出来ない人は一声かけて

発見報告されて中三日はネタバレ禁止。
自粛期間内に触れる新刊内容は新刊の発売予定とブックレビュー、
出版社の紹介文に書かれている範囲のみ

前スレ
【超兵器】架空戦記総合スレ71【サウスダコタ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1281328974/

2 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 17:27:35 ID:???
軍板の現役架空戦記作家スレ一覧
※各作家のネタバレ感想はそちらへどうぞ

【碧海の玉座】横山信義総合スレ18【擾乱の海】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1275048490/
谷甲州 覇者の戦塵31 強風一一型
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1283651380/
【メイドスキー】三木原慧一スレ 1【バーニング】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285140003/
【下対馬奪還】大石英司スレッド16【ケナリ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1270216014/
内田弘樹スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1248053047/
湯煙シリーズネタバレスレ2 (志真元関連作品スレ)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/36360/1277692751/

吉田親司スレも近日建設予定

3 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 17:38:54 ID:???
被害担当スレか

4 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 17:40:03 ID:???
まあ、そういう意味もあるよね

5 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 17:57:00 ID:???
信者・作家・売人のPRウエルカム
但し発売直後までにしてね

6 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 18:04:51 ID:???
三木原慧一 南海燃ゆ1の販売開始!

7 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 18:33:32 ID:???
吉田親司スレ建てようとしたんだが寄生されてるっぽい。
誰か建ててほしい。ラノベ板でもいいはず。
前はラノベ板に2つめがあったけど、鯖オチで消えた。
紹介文はこうだった。

早川にベストセラーズにAMWと流浪しつつ、
硬派な文体と大胆不敵な世界設定で新天地でも
躍進する吉田親司のスレ

8 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 18:37:48 ID:???
ちょっと待ってくれ、それに少し追加して立ててみる

9 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 18:43:33 ID:???
立った

【女皇の帝国】吉田親司スレ 1【ミコミコメイド】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285148481/

10 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 18:44:10 ID:???
ネタバレぷりーず

11 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 18:48:03 ID:???
望みは田中光二さんの奴だな

12 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 18:54:23 ID:???
それもネタバレぷりーず

13 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 18:57:49 ID:???
>>9
感謝です。

14 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 19:02:16 ID:???
現役架空戦記作家だけど田中光二スレは立てないのか?

15 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 19:12:53 ID:???
田中光二さんに固定ファンやアンチがいるのかよ(苦笑)

16 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 21:28:53 ID:???
南海燃ゆ1を読了
2巻は来月発売

17 :名無し三等兵:2010/09/22(水) 22:29:38 ID:???
>>1
乙であります!

ところで、ドイツ軍の将軍や兵士が主役の架空戦記を探しているのですが、
皆さんの知っている本を教えていただけませんか?
ロンメル主役の「砂塵燃ゆ」しか見つけられていません
ここが日本なので仕方が無いのかも知れないですが…

18 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 00:14:03 ID:???
まず内田弘樹の「鋼鉄のアナバシス」。
主役は、日独ハーフの戦車兵です。ちなみに、同じ戦車の仲間は全員が美少女だよ。



19 :17:2010/09/23(木) 00:39:29 ID:???
>>18
早速レスを下さりありがとうございます。
主人公はオリキャラのようですが、この作品には史実のドイツ軍の人物が
同僚や上官として登場するのでしょうか?
歴史上の人物が少し違う状況でどんな行動をするのかといったことに萌えを感じるので、
グデーリアンやヴィットマン(または他の将兵たち)などが出てくるのか非常に気になります

20 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 01:06:51 ID:???
それを勧めるなら、むしろこっちだろう……

鋼鉄のワルキューレ
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1340400200
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4054040020

21 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 02:08:08 ID:???
柘植の逆撃シリーズは?

22 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 02:30:59 ID:???
つーか自営業先生の劇画って大抵そうじゃん

23 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 08:18:38 ID:???
>>18
>>20
アナバシスとワルキューレの両方をポチっておきました。 情報ありがとうございます

>>21
関が原や三方ヶ原は読んだことがあったのですが、
このシリーズにWW2が含まれているとは気付きませんでした。 

とりあえず、ダンケルクとイギリス上陸を購入しました。 ありがとうございます。

>>22
小林源文先生のことでいいんですよね? この人については全く知りませんでした。 
かなり多くのドイツ関連の作品を描いているんですね。 
手始めに、黒騎士物語とヴィットマン戦記を購入しておきました。 ありがとうございます。


24 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 08:28:21 ID:???
情報を教えたお返しというわけではないけど、読んだ後の感想も是非に書き込んでくれると嬉しい。

25 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 14:29:46 ID:???
作家別にスレ分散すると被害の拡大や延焼を防ぐ効果もあるな

26 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 21:36:12 ID:???
>>24
了解しました。 読み終わり次第、感想を書き込むことにします

27 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:13:55 ID:???
身内同士のヤラセ臭いから、感想はそれぞれの専用スレでやってよ。

28 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:19:49 ID:???
ケツの穴の小さいことを言うなよ。

29 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 22:21:56 ID:???
>>2

30 :名無し三等兵:2010/09/23(木) 23:04:11 ID:???
鋼鉄のワルキューレはこのスレだな

31 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:07:30 ID:???
>>17 ピーター・ツォウラス「Dデイの惨劇」
あと架空戦記じゃないが、ハンス・キルスト「将軍たちの夜」は読んどけ。長らく絶版だったがこないだ新訳が出た。

32 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 00:27:49 ID:???
>>31
更なる情報提供に感謝感激です! さっそく両方とも買ってしまいました。
「将軍たちの夜」の表紙絵にはガンダムっぽさが漂っていてニヤリとしてしまいました。

33 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:10:02 ID:???
帝国臣民の購買力と知識欲の高さは見習わねばならないな

さりとて予算をガンビアベイと利根と扶桑など
大小艦艇の購入に充ててしまったので金欠病だw

因みにNHK深夜便の終戦の日特集での利根の乗組員だったと云う
お爺さんの話は酷かった

敵の商船を略奪しに、出撃したが相手の反撃にあって
砲撃で敵商船を撃沈。
商船の生き残りを捕虜に捕ったが、収容所が満杯だったので
仕方なく捕虜を全員処刑。

間違いなくA級戦犯の人数が、一桁増える内容だが
NHKは、話のウラは取ったのかだろうか?


34 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:36:23 ID:???
>>33
つかそれビハール号事件だろ


通商破壊戦、あわよくば敵商船鹵獲の為出撃した
左近允尚正少将指揮下の第16戦隊の掩護した
利根が英商船ビハール号の生き残りを救助したとき
南西方面艦隊から第16戦隊経由で「捕虜ヲ処分スベシ」
との命令を受けて、当時利根艦長だった黛治夫大佐が
女性やインド人等黙って逃がして、残りの軍属や捕虜を
処刑させられた事件

責任者が終戦前に戦病死していたため起訴されず
BC級裁判で現場側の左近允尚正少将が死刑、
黛艦長は懲役7年の判決を受け1951年9月まで拘留されてるよ

35 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:37:06 ID:???
つーか「商船の乗組員」て捕虜に取れるのか?民間人じゃないのか?

36 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 01:43:19 ID:???
野蛮人だな…

37 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 02:04:20 ID:???
>>35-36
>>34は状況が凄く特殊かつグレーゾーンで、

インド洋上での通商破壊がてら傭船された船舶襲撃して
暗号諜報の為船長、機関長など商船運用してる
予備士官確保する作戦の最中に利根がビハール号制圧し
女性2名を含む白人30人とインド人80人、中国人3人を収容したら

南西方面艦隊作戦命令で「捕虜ヲ処分スベシ」と命じられた

黛大佐は尋問が終わらないとか、わざとgtgtして時間引き延ばして
バタビア寄航、命令に背いて捕虜女性やインド人、捕虜の
資格がない人間を黙って逃がしたり捕虜収容所に送ったりしてたものの
結局残りを後甲板で処刑した


一般的な文民とは異なり商船の船員はジュネーヴ条約などで
軍人と同様に捕虜とすることが認められているけど、
軍艦資格を有しない武装商船が自衛以外の戦闘行為を行った場合
捕虜に保障された諸権利を失うとされている
この事件の場合、ここに抵触すると見做すか否か、かつ
隠密作戦中に遭遇し収容した人員をどう扱うかに加え
上層部の理不尽な命令に対する現場側の抗命も関わるため
戦時法的にすごく厄介な事件でもある

38 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 02:27:34 ID:???
日本が万が一勝ってたら、こういう事件は絶対にお蔵入りしてやがるだろうなあ…

39 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 02:57:48 ID:???
その反面、連合国側のお蔵入りしていたこの種の事件が
明るみにされていたかもしれない<日本が万が一勝ってたら

40 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 02:59:43 ID:???
>>38
連合国サイドと同様にね

戦時中のこの手のgtgtが出はじめたの
70年代過ぎてからだしなー
通商破壊戦時の潜水艦の捕虜置き去り事件なんか
未だにわかっていない事例も多かったりする


「真珠湾軍事裁判開廷ス」みたいな
戦争犯罪モノの架空戦記? はもう出ないのかね・・・

41 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 05:33:18 ID:???
戦争犯罪ものねえ……焦熱の波濤の何巻だったか忘れたけど、
オーストラリアに上陸した日本軍が現地の都市を軍政下に置いた際に発生した
連合軍のゲリラによる破壊工作を巡って、現地の司令官と法務士官の間でつばぜり合いがあったな。
見せしめとして処刑しようとする司令官と、あくまで法に則った対応をしようとする法務士官……

42 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 07:34:39 ID:???
>>40
つRSBC外伝3内の「法務大佐かく語りき」

43 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 08:21:50 ID:???
「アメリカ本土決戦」とか

44 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 13:43:57 ID:???
現代架空戦記の元祖、地球ゼロ年ではアメリカも日本も
最前線ではやりたい放題だったような…

45 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:00:42 ID:???
で、そんな話を一般読者は望んでいるの?
そういう小説が書かれないのはそういうことだと

46 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 14:13:59 ID:???
と言ってる割には、ゾンビものとかで
やりたい放題やってる作品あるけどなw

47 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 21:08:01 ID:???
生身の人間同士が殺し合いしてるのと、ゾンビ相手にエログロやってるのを一緒にするのは乱暴だろ。


48 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 21:15:51 ID:QdHidyTu
その生身の人間同士でも乱交から殺し合いまで何でもありなんだが
>ゾンビものとかでやりたい放題やってる作品

49 :名無し三等兵:2010/09/24(金) 22:11:45 ID:???
スレチ。架空戦記でもないし。
佐藤スレ行け。

50 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 03:41:33 ID:???
大ちゃん、ゾンビ好きだおね

51 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 03:53:50 ID:???
悪いがここには被害の一部を被って貰う
そういう運命だ

52 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 04:08:48 ID:???
そういや、RSBCで、米南部に上陸した日本軍が住民虐殺やっていたよね。
開放者のつもりで上陸したら、そこの住民達に反感食らった上に暴動起こされて。

53 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 09:52:25 ID:???
女子高生山本五十六、もう米英側が主役にしか見えない……
てか、引退してるとはいえアメリカ大統領や閣僚トップの方々にアドバイスもらって成長とか、
マックやフレッチャーやハルの中の人が末恐ろしいんだが

54 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 09:54:20 ID:???
パロキャラを登場させやすい設定で面白いね

55 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 10:00:54 ID:???
ついにアカギまで出てきたしな。
パロキャラの能力設定がどうなっているかなんて、考えちゃ駄目なんだろうな。

56 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 10:11:46 ID:???
>>53
マックは別にそういう人からの助言はないはず(間接的にはあるけど)
だからこそ空恐ろしいと言えるのだが

57 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:05:59 ID:???
そのうち、あっちこっちの政党・企業などからスカウトが出てきそうなくらいの成長ぶりだからねぇ。

58 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 12:38:07 ID:???
もともとあのゲーム、歴史教育に名を借りて
将来的な人材の発掘・育成目的じゃなかったっけ
そういう意味では大当たりだったな
若い世代に若い内から社会勉強させるのもいい経験になる

59 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 14:14:28 ID:???
吉田っちの眼下の〜〜
めずらしくイロモノキャラが出てきてないが、面白いな

60 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 15:13:41 ID:???
Uボート艦長がいい男ぞろい。
潜水艦どうしの魚雷戦がありえないと書きながら
めちゃくちゃな方法でそれを正当化してるw

61 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 15:16:18 ID:???
あれみてて思ったんだが、特設潜水母艦すらもドイツにはなかったのか?
大鯨や長鯨あたり見たら泣きそうだな。

62 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 15:16:35 ID:???
ルル山さんがマウントバッテンということは、シュレンベルクはスザクさんなんだろうな多分

63 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 16:28:29 ID:???
>>61
たしか、封鎖突破船とか仮装巡洋艦(商船改装の、通商破壊が目的の船)が、
外洋での潜水艦への補給をしてたはず。

あとは、大型のUボートも補給をしてたらしいし。

64 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 18:02:14 ID:???
>>62
シェレンベルクはそのままヒギンズや佐藤大輔のシェレンベルクじゃね?

65 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 18:47:32 ID:???
潜水母艦の風呂で友情を深める日独潜水艦長。
うほっな展開がなかったのが残念。

66 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 18:58:59 ID:???
ミルヒクーで、補給がてらにお互いのミルクを絞りあうヤマジュンな艦長達…
うっほうっほ

やめろw

67 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:20:01 ID:???
なんか気持ち悪いスレだね

68 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:29:35 ID:???
他人に受け入れもらえる作品擁護の反論が出来ずに
心にダイレクトアタックを受けすぎちゃったナウなヤング

69 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 19:41:51 ID:???
ホモネタで楽しめるのは許容遺伝子を持つ連中だけだからな

70 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:07:29 ID:???
気持ち悪いロリコン属性の奴と一緒だな

71 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 20:53:53 ID:???
クレッチマー脱獄成功おめ。
パットン張り切りすぎ。
ハルゼー復讐なるか。


72 :名無し三等兵:2010/09/25(土) 23:38:25 ID:???
そもそも吉田スレでやってあげた方が、吉田も喜ぶんじゃね?
ちっとも伸びてないぞあっちが

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285148481/

73 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 12:19:31 ID:???
三木原の新作はまた陰謀物らしいのう。

74 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:01:16 ID:???
じゃあ、もう逆にさ。
ミッキーので陰謀の要素が薄いやつってあんの?

75 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 13:17:13 ID:???
>>72
なんか那子様専用スレみたいになってるけどw

76 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 15:31:39 ID:???
開戦経緯でアメリカが腹黒い
日本がアメリカの腹黒さを逆手にとって戦闘機の性能を騙した

くらいじゃねえか
73っていつものニフちゃん?(笑)

77 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 17:18:15 ID:???
>>75
ナコ様なんて名前の出てくるレスが二つしかないスレの、一体どこが?

78 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:08:01 ID:???
>>73>>76
何の為に三木原スレが立てられたのかと

79 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 19:40:33 ID:???
73はいつものニフティ君

三木原が憎くてたまらず、12年くらい粘着して暴れている

80 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 20:00:26 ID:???
>三木原の新作はまた陰謀物らしいのう。
これだけで粘着扱いするか。被害妄想強いッスね。

81 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 20:01:24 ID:???
どっちも専用スレでやれよw
ほれ

【メイドスキー】三木原慧一スレ 1【バーニング】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285140003/


82 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:20:41 ID:???
アンチと信者を呼び込むという意味でこのスレでは三木原は疫病神だな

83 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:36:56 ID:???
人外のキチガイぶりと比べたら普通だよ三木原は

84 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 21:45:17 ID:???
人外=三木原ファンなんだろ

85 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 22:53:24 ID:???
逆だよ
人外は三木原をつぶしたくてウズウズしている
三木原をつぶせたら林がもっと盛り上がると思いこんでいるからね

86 :名無し三等兵:2010/09/26(日) 23:41:58 ID:???
林は他をつぶしたら盛り上がるとかそういうもんじゃないだろうに
林自身をなんとかしないとなんともかんとも

もしくは黒が好きな限られた読者だけのものでいいじゃないか
おれはそれでいい

87 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 06:58:17 ID:???
でも人外って佐藤大輔ファンの者も多かったはず
そうなると佐藤と作風が似ている三木原を誉めることはあれど
貶すことはありえないんじゃないのか?
もし人外が三木原を嫌っているのなら何が原因なんだ?

88 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 07:38:03 ID:???
人外の目的って人外族を褒め称えて繁栄させることであって
外野は全部敵ですから
林みたいに部内出身者が出て来たら、それはそれを立てるこ
とに全力を挙げるだろうし、他に書けて鋭い奴がいたら最大の
敵になるだろうさ
林・陰山をひたすら称え、残りはボロクソにすればこの二人が
もっと上に行くと考えたのよ

 これって韓国系が日本企業内で出世させる時にも使う策なん
だけどね。人事や上司は、まさかそこまで結託して系が動くと
は思わないから、人事評価を間違える。
 


89 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 07:56:42 ID:???
単なるファンジンからさあ、

ファンの中から、作家が出て来たことで変質したのよ、より攻撃的に

大輔ファンが多い云々の部分も、RSBCの後半の揚げ足取りや漢字の
分量まで罵倒するのは凄まじかったからね、人外さんたち

大ちゃんも、あんなのを気にせず完全に馬鹿にして書いていればよかったのに
腹を立てすぎちゃった

90 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 13:28:46 ID:???
はっきりと気持ち悪いスレだね

91 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 13:29:33 ID:???
個別作家スレに分散したので残ったネタは個別スレが立たない作家とこういうネタになるのは
だれにでもわかりきった話じゃないか


92 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 13:45:41 ID:???
>漢字の分量まで罵倒


そこまで言うのなら「だったらおまえら勝手にしろ」だよなあ(笑)

 人外だけのせいじゃないけど、休筆の一要素にはなったんだろうなあ

93 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 13:51:49 ID:???
俺は林好きだが、ほかを貶めよてってのはなんか違うわな。

94 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 17:04:49 ID:???
南海燃ゆ1立ち読みしたけどだいぶ面白いな
面白い部分の持って行き方が巧みな感じ

95 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 17:44:00 ID:???
あの世界の大和は一体いつ竣工したんだろうか

96 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 17:50:50 ID:???
三木原スレでやれ

97 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 17:55:04 ID:???
こちらへどうぞ

【メイドスキー】三木原慧一スレ 1【バーニング】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285140003/


98 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 20:04:07 ID:???
横山信者とか谷信者は作家スレを伸ばすようよく訓練されてるのに、三木原信者は訓練が足りない

99 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 20:10:16 ID:???
専用スレの経験が少ないから慣れてないんだろうよ

100 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 21:03:32 ID:???
三木原スレ69とか、かなり遠い道のりだろうな

101 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 21:21:12 ID:???
つーか三木原を貶されないと燃えてこないんだろうw

102 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 21:43:19 ID:???
今だから言えるけど、佐藤大輔を追い出したのは人外連中だから。

103 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:04:41 ID:???
あ、ついに言っちゃったか


104 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:05:58 ID:???
それは>>89が言ってる。

確かに、
ハワイを根拠地にパナマ侵攻なんか可能なのか?
と突っ込み始めた時は、あれれぇ…?と思ったけどね。

105 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:09:14 ID:???
>>104
やっぱしあれってそういうことだったのかあ……
人外ってロクなことをしないねえ

106 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:12:42 ID:???
でも人外のメンバーって
家庭を持った父親だったり
社会的にそれなりの職業に就いている人ばかりでしょ

107 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:14:18 ID:???
だから恐いんでしょ
表向きは普通の顔で裏はこんなことを

108 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:16:14 ID:???
つまり陰謀好きだと
なるほど、三木原は鏡に写った自分自身だから叩いたんだなw

109 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:18:08 ID:???
高貫布士のスルーされっぷりに涙。

110 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:21:49 ID:???
一般人や市民団体を装っての凸電や抗議文を出版社だけでなくて、
書店側の大手チェーン店にしたって噂は本当?

あと個人経営書店には、右翼的小説だから…後は判るよね、ていう
言いまわしが、一番有効だって笑って言ってたとか。

111 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:50:32 ID:???
そんなことより女子高生山本五十六R2の話をしようぜ。

間抜けな敵役は退場するし、アメリカの生産力は全開になるしで、今後はどうするつもりなんだろうね。
個人的には他作品のパロ(今回はアカギかな)を抑えた上で適当に軟着陸して欲しいけど。
何があっても「所詮はゲームですから」で片付けられるのだけどね。
とりあえず作者には1シリーズを書ききって欲しい。

112 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:52:33 ID:???
>>108
佐藤に続く奴と見られて叩かれたんだよ
敵になりそうな奴は皆殺しってわけだ

113 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:54:59 ID:???
>>110
でも、こういう悪事を延延と続けていたら、大親分の谷甲州が大激怒

という話もあるみたいだよ。うわさだけど


114 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 22:56:32 ID:???
あれはもういい。飽きた。表紙がいちばん印象的

115 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 23:09:48 ID:???
昔は檜山さんとかもかいてたが、どうもああいうタイプのシミュレーションもの(IF戦記って意味じゃなくて)はなぁ……
どうしても緊張感に欠けるし、人物に対する違和感もぬぐえん。

116 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 23:11:30 ID:???
>>113
谷先生、ああ見えて、まじめなひとだからね

ファンジンが作家を悩ませ、苦しめるって異常だよ

117 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 23:16:10 ID:???
女子高生はオンラインゲームという設定が生かしきれていない気がする。
なんかもうフリーダム過ぎて普通の仮想戦記と変わらんね。
WW2onlineあたりを参考にして欲しい。

118 :名無し三等兵:2010/09/27(月) 23:24:26 ID:???
中途半端にバーチャリアルゲームとしての設定を入れてるから、色々無理があるような気がする
(夢を見る時の要領で一日二時間のゲーム中に体感時間で何日も、とか)
サンフランシスコのコーヒーショップとか、描写は上手いんだから、変にパロディに走らず
普通の太平洋戦争シミュレーションとしてこのまま進めてほしいが

119 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 00:31:09 ID:???
>>118
戦争以外の描写って意味では、旭日の堕天使での政治工作とか自動車産業興しとか良く出来てたな
ただ、パロディはあれでいいんじゃないかな、そういうテーマの作品だし
むしろ巻が進む毎に普通の架空戦記に舵切ってる印象があるんで、それでいいんだろうか?みたいな

120 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 00:50:08 ID:???
人外ってなんだ?
さっぱりわからんので、どういうつながりの連中なのか、誰か解説してくれんか。


121 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 00:52:45 ID:???
>>120
http://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/index.html

122 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 01:20:09 ID:???
>>120
元は谷甲州非公認ファンクラブ

非公認だから何をしても谷先生に迷惑はかからない! という超理論を駆使し
始めたあたりから多くの出版社、編集者たちにとってただのハタ迷惑なガイキチ
集団とかしてしまった
近年の出版不況もあって編集関係も人外の暴走を笑って見られる段階はとっく
に終わっているので、昔の気分で馬鹿をやらかす人外に対してはどこの編集も
腹を立てているのが現状
 一応、谷先生も「おまえらいい加減にしろ!」としかりつけているのだけど、何しろ
デンパが入っていて自分たちの非常識振りを自覚してないので馬鹿につける薬が
ない状態になっている


123 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 01:40:09 ID:???
まじに谷先生のところに警察が来たら洒落にならないよね


124 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 02:14:13 ID:???
普通に林・陰山好き(谷は機会がないので読んでない)なんだが、
ちょっと話そうとすると人外扱いされて肩身が狭い……

125 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 02:47:53 ID:???
おいたがひどい人たちの
トバッチリだろうけど、こう
なったのも運命だよね

126 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 03:16:43 ID:???
相変わらず改行位置の妙な奴が人外に粘着しとるなぁ
変な奴

127 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 03:51:58 ID:???
オレも改行位置が変って言われたことあるな
入力環境が変れば入力窓の大きさが変って、適切な改行位置も変るってことの想像が出来ない
可哀想な人がいるのか

128 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 05:26:26 ID:???
>>126
凄くオリジナリティ溢れる位置で改行する人が確かにいるよね……
全部同じ人なのか、ちょっと変わった入力環境の人らが居るのかは知らないけどね

129 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 06:27:04 ID:???
一人で何連投してんだよ
バカジャネーノ

130 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 06:35:51 ID:???
人外の悪口が書かれているので必死になって流そうとしているのさ

131 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 13:11:19 ID:???
ところで人外を攻撃してる人たちは誰ですか?

132 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 14:03:42 ID:???
腹を立てている編集

133 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 14:16:07 ID:???
ところで人外から話をそらしている人たちは誰ですか?

134 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 14:42:33 ID:???
人外とわかってんのに話しそらす意味なんてないだろ
でも人外を攻撃してる人わかんないから興味ある

135 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 14:56:54 ID:???
編集関連は全員憎んでいると思うよ、人外を
彼らがやった良いことは、一つとしてないんだから

136 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 15:02:58 ID:???
いいとも青年隊≠青年人外協力隊

137 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 15:04:24 ID:???
女子高生山本五十六R2は、架戦の皮をかぶったオンラインゲーム小説じゃ?

例えば、最近ベストセラーになった
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
を真面目に高校野球ものとして「ありえねー」「無理無理」と
突っ込んでもしょうがないのと同じようなもので、
あれを架空戦記としてどうこう言っても無意味なような。

うがった見方すれば、真の狙いはネットで痛い振る舞いする人への皮肉。
『くくく、アンチが喚いてるぜ、釣れた釣れた』と
作者が軍板見ながらニヤニヤしているような気がするんだけど。

138 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 15:08:12 ID:???
>>137
それはあなたの妄想です
さすがに脳みそにウジが沸いているかと思ったわ

139 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 15:09:22 ID:???
           __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより人外の話をしようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ‖i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /

140 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 15:11:30 ID:???
>>138
「弁明 ニコニコ」でググれ
コテの作者に数年来粘着してる厨がシスターズそっくりだから

141 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 15:34:58 ID:???
人外の流れの前でもあるが、そのオンライン小説としてイマイチって話だったんだが。

142 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 15:40:59 ID:???
>>140だが
検索したら前見たときより弁明の荒らし記録が増えてた
シスターズに土下座して謝っとくわ

143 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 16:14:34 ID:???
オンライン小説の皮を被った仮想戦記というか、コスプレ仮想戦記だからね
仮想戦記の一方言みたいなもんじゃないの?
全てはグラブロー世界の出来事みたいな奴と一緒で
仮想世界の中の真実、みたいな

144 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 17:07:12 ID:???
よくわからんが第七の門をググってくる。

145 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 17:23:07 ID:???
あんまり罵倒しあうなよ

146 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 17:31:11 ID:???
高貫さんの仮想戦記は好きなんだが、最近霧島那智臭くなってきたのが気になる・・・

147 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 22:43:45 ID:???
いいね霧島那智
忍者戦を一丁頼むわ

148 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 23:47:38 ID:???
忍者のやつは、うまくやればトンデモはトンデモとしていい作品になったと思うんだけどなぁ。
如何せん、霧島那智じゃな。

149 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 23:51:01 ID:???
機動第二連隊とからめれば日本軍忍者部隊をシリアスに書けそうな気もするが…
とりあえず、柿渋染めのバスク・ベレーに棒手裏剣と苦無ぶっ違いの部隊章ってイメージだけはあるんだけどね。

150 :名無し三等兵:2010/09/28(火) 23:55:40 ID:???
海軍特殊戦忍者部隊がニューヨーク沖で戦艦を乗っ取り、主砲をマンハッタン島に向けたPOW、
しかし一人のコックが果敢にも立ち向かった、みたいな感じか

151 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 13:27:07 ID:???
イギリス忍者フクロウ男爵か!

152 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 14:02:29 ID:???
>>151
「アルファがベータをカッパらったらイプシロンした、なぜだろう」だっけ?

153 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 17:41:25 ID:???
南海燃ゆ1とJK56R2読んだんだけどさ、マッカーサーが副大統領だとか、議会工作で予算が
うんたらかんたらだとか、なんかほのかにかぶった臭いがするんだよね
それでJK56R2じゃバカの象徴として書かれてるエチレングリコール使用の水冷エンジン機の
空母搭載を、南海燃ゆだと日本軍憧れの水冷機、みたいな感じだったり

南海の架空キャラが核や知恵袋となって日本を動かすところなんて、志真の皇国の堕天使と
かぶってたりして、割と直近でテイストがかぶりってことは、作家としての指向性が近いのかな、
と思った

好みの問題だと思うけど、三木原のはこう押されるどうしてこう返る?みたいな展開捻りすぎとか
作りすぎの古めかしい言い回しが気になるな、一方、志真はストレートで単純だよね
お年寄り向きと若者向けの違いみたいな感じか

154 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 18:09:15 ID:???
売れている本に必死にダブらせて、持ち上げようと懸命な馬鹿マネージャー、乙

155 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 18:57:27 ID:???
>>153
志真の方が後から来た作家だし、要素はともかくテイストが似るってのは
志真の方が似たと見るべきじゃないかな、よく分からんけど

156 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 19:00:59 ID:???
>>154
らいとすたっふさん、必死ですね
中公で出るかぎりは売れるんだから、横綱相撲でどっしりと構えましょうよ

157 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 19:12:18 ID:???
総合プロデューサーさん、お疲れ様です。

158 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 19:18:02 ID:???
爆釣れかと思ったらショボいんだな、スレに勢い無くなったんだな

159 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 19:28:49 ID:???
>>153
エチレングリコールって盛んに叩いてるけど、英国はシーファイヤとかシーファング、
バラクーダとかファイアブランドがあるし、使えないってことはないんじゃないの?
運用がちょっと面倒ってだけで、技術運用思想的なものの押しつけっぽくないかな?

160 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 19:29:01 ID:???
そりゃ153の釣り方の下手さってアホだなあと見ていて思うもの
第三者が読んで面白いとも思わないし関係者が読んでも相手を馬鹿
としか思わないだろうし
だれとくの書き方ね

161 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 19:44:16 ID:???
>>153
三木原の兄弟で日本を支配ってのも大概の悪ふざけが過ぎると思ったけどね
萌え架戦に較べて質が高いかっていうと大差無いよね
ディティールとかメカ知識はネット時代水準でも、大ちゃんの人間性まで垣間見える
描写レベルにはどっちも及ばないと思うな

162 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:03:33 ID:???
>>161
古式ブラザーズなんてかわいい方だろよ
麻雀コミックやロボットアニメから露骨に拝借したキャラが堂々と登場なんて、よっぽどやり過ぎなんじゃないか?
一線を越えてるか越えてないかでいうと、JK56の方が越えてるだろ
普通のサラリーマンが許容出来るか出来ないかってのは大きいだろう

163 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:10:31 ID:???
いや、古式兄弟も元ネタアニメだから
分かるように使ってるか使ってないか、違いはそれだけ

164 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:19:14 ID:???
まあ幾ら貶してもそれで他の人の本が売れるってことはないから

むしろしかけている奴の背景が見えるとそいつの悪評だけ高まるんだよな
JKのプロデューサーとか、プロデューサーとか、下品なプロデューサーとか

165 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:22:49 ID:???
どっちにしろJKの作者は、こんな馬鹿をやっている変なプロデューサーとは
離れた方がいいぞ


166 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:26:25 ID:???
ぶった切ってスマンが
本日秋葉にて時空の旭日旗と擾乱の海を入手しました.

167 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:27:05 ID:???
三木原の新作、兄弟で日本を支配してるってどういうこと?

168 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:28:05 ID:???
なんか見えない敵と必死に戦ってるやつがいるなw
弁明か?

>>153>>161>>162
三木原の作風と志真が近いって話か?
そんなに同じだとは思わないがなあ
メカとアニメやコミックが好きっていうのが作品に出ると、
似てるようにみえるだけなんじゃないの?
同じ時期に同じものみるんだから、かぶりくらいあるだろ
同じことやってるから嗜好性も似てるだろうし

169 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:30:58 ID:???
>>167
日本軍のありとあらゆるところの指揮官や参謀に、古式姓を持つ兄弟がいる
まあ昔は兄弟多かったからね、しかしそれが揃いもそろって日本の趨勢を決める
重要な局面で登場ってのは、ネタ以外の何物でもない

170 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:31:59 ID:???
なるほど、百武兄弟とか、東条の家とか、あるいは宮様の家なんかは全部ネタなわけだ

171 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:33:03 ID:???
ついでに養子で著名な軍人のマインシュタインや、
ネイ将軍の子孫の軍人もネタだな

全部本編で触れていたけどさw

172 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:37:11 ID:???

なんだか面白そうだから「南海燃ゆ」明日、買ってきますね

173 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:37:48 ID:???
>>170-171
きみは南海燃ゆを読んでないんだろうけど、同腹の兄弟で、その数が
何人出てくると思ってるんだよ?
ネタをネタとして楽しめないのら、三木原は悲しむと思うね
せっかくの楽しませポイントだろうに……

174 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:39:42 ID:???
昔の軍人は八人兄弟とかザラって話はあるよね

軍人になれない身体の弱い人は大学に行ったとか、確かミツビシの設計に入った人で
東条の家系の人がいたっけな

175 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:43:09 ID:???
>>172
ドイツの技術で武装した日本軍化しそうで面白いから、期待して読んだ方がいいよ
こういう人もいるから、やっぱりネタバレは発売日即の方がいいと思うな
>>1の中三日は撤廃でいいんじゃないかな?
最近は中身の分からないものを買う人は少ないんじゃないかな
ネタバレが嫌ならスレ見なきゃいいんだし、三日でも手に入らない人は手に入らないし

176 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:44:24 ID:???
戦死することが前提だから子だくさんになる


177 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:45:04 ID:???
軍人の家系だとたくさん子供作っとかないと
3人くらいだと全員戦死しちゃったりするからね

178 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:46:08 ID:???
そういやプライベートライアンだとオープニングで五人くらいいちどきに
死んでいたな

母親が黒い死亡通知車の大軍を見て腰を抜かしていたのが凄いと思った

179 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:49:49 ID:???
>>174
揃いも揃って優秀な軍人で、物語のキーポイントで兄弟大活躍ってのは
エンターテイメントだろう
しかも古式兄弟は美しい兄弟愛ではなく、陰謀で結ばれた黒い兄弟の絆
なんだから、どこまで厨設定なんだよっていうw
三木原遊び過ぎwでも面白ければいい


180 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:52:13 ID:???
>>177
戦前は軍人じゃなくても、田舎なら5人以上、7人なんて珍しくもなかったろう


181 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:53:33 ID:???
結局、農家はそれでマンパワー確保していたんだろうねえ
構造が見えるとちょっと哀しい

182 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:58:22 ID:???
戦争は数だよとか、国力は人力とか
いっぱいいれば、駄目な奴の食い扶持も稼ぐ優秀な奴も出るだろうし
数撃ちゃ当たる、みたいなw

だから揃いも揃って優秀で黒くて、なんてドリームはドリームだから
意味があるんであって

183 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 20:59:38 ID:???
古式18クンはそんなに黒くないじゃないか

四番目からはどす黒いオーラが漂っているが

184 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 21:04:23 ID:???
長男がヴェルダン
次男がソンム
三男がカンプレー
四男がガリポリ

185 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 21:11:25 ID:???
>>159
エチレングリコール使ってる時点で、空母向きではないだろうね
しかしそれ以上に優秀な戦闘機、優秀なエンジンが必要なのであって
英国は艦載機が不作だし、優秀な液冷エンジンが多かったから、それを
選ぶのは必然だったろうね
ドイツももし空母が出来てたら、そこに載るのはスツーカやMe109TやMe155
だった訳だし、それが普通の選択だったろう

じゃ日本ならどうか?っていうと液冷なんて技術的に高嶺の花だった訳で、
結果的に優秀機が全部空冷でした、液冷への憧れはあっても作る力が
残念ながらありませんでした、っていう
だからそれが手に入るのなら、憧れの結晶として無理をしてでも使います、
というのはあってもおかしくないだろう

一方、そんなもんはムダだというアメリカンな発想があるのも筋で
三木原の方がメカに対してロマンチストだよね、そういうの好き

よって液冷DB601搭載のA7N1もDB605のA7N2疾風も、全然おかしくない
製造、運用、性能はどれか一つが圧倒的に重視されるもんじゃない
全てはバランスの問題

186 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 21:12:28 ID:???
>>174
> 確かミツビシの設計に入った人で
> 東条の家系の人がいたっけな

ヒデキの息子の東條輝雄
三菱で堀越もとで零戦の強度計算担当
戦後日航製で国産機YS-11とC-1輸送機の設計者
三菱重工の副社長から三菱自動車の社長に
パジェロの売り出し宣伝した

別な息子が空自の空将補になってる

187 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 21:24:26 ID:???
>>185に補足だけど、ドイツはまた技術偏重とか艦載機と艦の管理区分の問題とか、
英国とはちょっと違った事情があったんだろうな

ただ、三木原の物語中に描くA7N1登場は問題無いとしても、あの図面は頂けないと思ったな
ガルウイングはHe112やHe118、He100Dなどハインケル試作機群から持ってきたものだ
と思ったけど、ラジエーター口の形状や胴体下部の膨らみによる中翼式ってのは、彗星
でしょこれ、戦闘機ちゃうやんっていう
普通にHe112にHe100Dの主翼付けて、ディティールを中島風味にした方が三木原の
源イメージに近いんじゃなかろか
図面だけならカナビー一択って感じ

188 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 21:32:22 ID:???
ま、そんな訳で南海燃ゆ2の中島A7N2疾風は、名前通り四式戦の液冷バージョン
じゃないかなと予想
テールが長くて、そんなに背の高くない垂直尾翼が後ろ目について、バブルキャノピー
って感じで
翼形はHe100Dライクなものをそのまま踏襲するのかな

189 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 21:36:43 ID:???
馬鹿馬鹿しい設定(戦争で景気回復ねえ)、リアリティのないキャラクターはわざと
やってるんだろうから、批判するだけ無駄なんだろうけど、これじゃJK56と同類の
キワもの扱いされて当然だと思う。
三木原の南海燃ゆ
まあ、架戦自体がニッチな衰退分野ではあるけど。

190 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 21:41:26 ID:???
>>189
おまえ、架空戦記の楽しみ方を知らない奴だねえ
架戦がニッチであると楽しめないなら、無理にニッチな軍事板の更にニッチな
架空戦記スレなんて見なけりゃいいのに
ツンデレと誤解されるぞ

191 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 21:46:26 ID:???
>>189
テメーの結論決めつけの屁理屈など見る気もねーよ
嫌なら文句など言わずにとっととスレから出てけ

192 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 22:01:03 ID:???
やっぱり三木原には狂信的な擁護がつくんだね〜W
また、どうせ読んでもいないクセにとかって決め付けて、こっちが本を手元に持って
ると証明すると、とっとと売ってきたらとか、怒られるのかしらW
どう考えても万人受けしない作家をさも誰が読んでも楽しめるかのように騙して売り
出すのはやめればいいのに。

193 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 22:03:54 ID:???
>>181
うちの祖母ちゃん7人兄弟だわ
で、生まれてまもなく死んだ者もいたというから
実際の兄弟はもっと多いと
ぶっちゃけ、戦前の田舎だと、やることしか楽しみがない
ストレスの発散法がやることしかない
避妊法もあまり知らない
ということで、皆子沢山になったみたい

ちなみに農村であるうちの集落も、小子化などウソのように
どの家の若夫婦にも子供が3人はいる
おまけに若人は皆できちゃった婚だw

194 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 22:14:42 ID:???
>>177
乃木将軍がそのパターンだったような。

195 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 22:17:44 ID:???
そういや伊藤整一もそうだったような

196 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 22:26:42 ID:???
>>192
別にここはニッチ上等だから
ニッチと侮られるのが嫌でミリオタなんて出来ないし、架戦なんて読んでられないし
軍板なんてニッチに来んなよw

只、三木原のはいろいろ軽く癖があるよね
それがお気に召さないだろう人が居るのは確かかな
オレはくどい文体の方が重々しくて好きだから、読んでる訳なんだけど

197 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 22:32:05 ID:???
>>187
昔架空戦記スレで、カナビーが彗星を逆ガル翼にしたのと
局戦にする計画が実在すると書いてた、
みたいな話が出てなかったっけ

198 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 22:37:34 ID:???
まあドイツのDB600シリーズ戦闘機を楽しむのも一興だし、古式ブラザーズの
暗躍ぶりを楽しむのもアリかな南海燃ゆは
ガーランドは軽くどうでもいいキャラ化してるな
米軍は悪知恵を使う割に報われ無さそうで、地味に頭の悪いキャラ設定されてる
感じがあるな

199 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 22:46:06 ID:???
>>197
内田の紅蓮の翼に出てくる爆風のときに出た話だよね
どんな話だったかは忘れたけど、爆風は如何にもでか過ぎるとは思ったが、
彗星は意外とコンパクトで、爆弾倉は不要ではあるが、滅茶苦茶変って
ことでもないという印象はあるな確かに
皇国の堕天使の戦爆陣風も図版カナビーだけど、機首から主翼直前までの
感じがちょっと金星彗星っぽいな、と思ったなそういえば

200 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 22:56:23 ID:???
ニフティの粘着ちゃんが相変わらず暴れているんだろ、この流れ


三木原憎んで十数年、年期が違うね、さすがにw

201 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 23:07:49 ID:???
>>178
米海軍で実際にあった話だよな>たくさんの兄弟全滅
しかも下手人は我らが日本という

202 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 23:08:30 ID:???
>>192
三木原の狂信的な擁護と志真への狂信的な否定は常態化してるんで、
気にしても仕方無いよ

正直、メカニカルな描写の好きな奴の読み物として満足出来るのは、
三木原と谷と志真だけになっちゃったからな、内田は書かなくなったし
谷は孤高の存在wなんで、そうなると信者同士の争いがあるのは
仕方無いんじゃないかな
しかし、この三人の作品を読んでおけばお腹一杯だ

志真の場合は事実上交流スレ化してる隔離スレっていう巨大なベースと
ネタバレスレがあって、そこからファンが流れてこないけど、三木原の
場合は話をするところがここしかないからね
ここはオレの巣だと凶暴化するのは当然だろう
粘着への過剰防衛気味のところもあるし
まあそんな奴はどうでもいいんで、オレはどっちも読むけど

内田はこの間あらためて読んでみたら、くどいというより繰り返しみたいな
感じで読むのが辛いと思ったな
代替食も得たので、もうどうでもいいやって感じ
佐原?ちゃんと戦闘中にメカの違いを書き分けるようになってからねって感じ

203 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 23:11:46 ID:???
三木原は専用スレが出来たのに

【メイドスキー】三木原慧一スレ 1【バーニング】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285140003/

204 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 23:16:24 ID:???
>>201
サリヴァン兄弟だね
第三次ソロモン海戦で乗船していた巡洋艦ジュノーが
伊26の雷撃を受け五人兄弟のうち二人が戦死、
のち三人が漂流中サメに襲われ死亡

ザ・サリヴァンズってフレッチャー級とイージス艦があるけど
架空戦記では活躍しないし
兄弟のエピソード自体もあまり触れられない感じがする

205 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 23:20:50 ID:???
南海燃ゆは、米国側の国民誘導が豊田と捕鯨問題、宣戦理由が潜水艦の奇襲で
少し萎えた。商業的に日米開戦をさせないといけないのは分かるけど
戦争理由はもう少し捻って欲しかった。
まぁ、史実と現実のオマージュなのだろうけれど。

206 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 23:28:22 ID:???
>>205
まあトヨタ車事故の話とか、昔のではなくて今の現実を無理に取り込もうって姿勢は
ちょっと抵抗感のある人は居るカモね、
こういうことをすると相手はこう考えるだろうって厨策略がうまくいってまんまと乗せられる
とか、日米双方捻りが欲しいって気持ちは分からなくもない
オレは捻るよりも、陰謀はもっとシンプルな方が純粋にメカを楽しめるのに、って思うけどね
こうだった、こんなった、と書かれてそうか、と納得するという感じで

207 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 23:29:12 ID:???
本家系列のお公家さんたちは厭がってますが、現実のトヨタは日本を棄てて新車開発や
研究施設のみならず本社機能も中国へ移す計画ですけどね。

208 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 23:43:02 ID:???
そういや少年シリウスの編集長がタイホされたニュースがあったなあ

209 :名無し三等兵:2010/09/29(水) 23:49:10 ID:???
>地味に頭の悪いキャラ設定

今までの三木原作品って敵が頭良すぎていたりすることが多かったから、ちょうどいい
のかもよ、普通に読むには
 鉄十字2巻、ビスマルクの時のマッカーサーなんか、切れ者過ぎていたし

210 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 00:14:38 ID:???
三木原関連の書き込みは、一部煽りを除いて三木原スレに移植しました
話題の継続が可能なので、以後はあちらで存分にどうぞ

【メイドスキー】三木原慧一スレ 1【バーニング】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285143709/

211 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 00:15:55 ID:???
>>210
すみません、URLはここになってました…

【メイドスキー】三木原慧一スレ 1【バーニング】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285140003/

212 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 02:09:32 ID:???
>>202
>三木原の狂信的な擁護と志真への狂信的な否定

でも上の方では、JK56への煽りでいきなりプロデューサーだと
決めつけて煽ってるけど、おんなじプロデューサーの那子様で、
同じように煽ってるのって見たことないんだよね
ホントに志真作品への煽りなら、志真自体に向かう筈なのに変
じゃね?
近親憎悪って激しいから、最近廃れ気味のツイッター大好きな
某作家が、作品打ち切りになった恨みか何かで、坊主憎けりゃ
袈裟までと自分で叩いてるんじゃね?wならもっとやれwww

213 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 02:32:47 ID:???
久しぶりに見に行った大石英司のスレが正常化していて、驚いたな

214 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 04:01:21 ID:???
>>212
印税どうこうはKKだったのか…吉田暇なのか?……作品書けよ……

ってな訳ないだろw
三木原との比較で激高してるから、三木原信者か、とある作家秘書方面の人とか、
或いは本人とか、そんなところだろう
別に煽りでも貶しでもないのにこの異常な反応ぶりは、ご商売の方を疑った方が
いいかもしれんね
比較されて怒るってのは尋常じゃないよね、佐原の噴き上がりを思い出したよ、
アレに近い
なんか作り手のプライドを犯されたと感じたのか?という印象
PDだって多分ホントに書いてるんじゃないかと疑ってるが、罵倒されても冷静な
よく教育された志真の大人っぷりを見ると、まあ笑って見てるだろうね

215 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 04:24:46 ID:???
>>214
>木原信者か、とある作家秘書方面の人とか、 或いは本人とか
作家がみてるとか、うぎちすぎってか自意識過剰だろw
いつもの荒しヤローが、少し前の煽りにあったキーワードに
乗っかっただけだろ、妄想してんなよw


216 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 04:31:25 ID:???
>>213
なんかこの辺が凄いな
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1270216014/322-341

217 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 05:32:48 ID:???
妄想大好き、作家大好きは毎度の事だから仕方がないよ
作家を呼び捨てしてオレサマの方がエライと妄想しちゃう可哀想な子どもなのさ
生暖かく見守ってやりましょう 監察するとも言うけど

218 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 05:43:19 ID:???
>>214

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  電波が強すぎます。. |
|__________|

             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,
      (( ; ;"、; :(O´Д`)
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ

219 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 12:14:52 ID:???
>>199
>金星彗星
「爆風」に出てくる烈風やね

220 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 12:24:25 ID:???
深夜から早朝にかけてはなんでこうも電波が湧くんだろ
擾乱の海に少しは分けてやれよ電波

221 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 12:46:58 ID:???
擾乱世界は、電波が著しく遮断されていて無理。

222 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 12:53:16 ID:???
夜間勤務の厨房が俺様全能者感覚で飛ばすから無理もない
デンパゆんゆんで朝寝昼起きだもんな

223 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 19:15:16 ID:???

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というスレだったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

224 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:05:23 ID:???
逆襲連合艦隊や東征の艦隊みたいなアメリカ本土まで攻めて
華々しい勝利を飾る作品が読みたい

225 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:18:35 ID:???
東征の艦隊やアメリカ本土決戦を読んで思ったんだが、アメリカ側が本気で
早期講和に傾くって、どのレベルかな。ハワイ失墜、西海岸攻撃、英国脱落、
ソ連陥落、中には五大湖まで攻撃されても徹底抗戦の作品もあるけど。


226 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:32:30 ID:???
米本土東西海岸に加えて五大湖工業地帯やメキシコ湾油田地帯の壊滅、
加えて政府機能の麻痺や継戦意志を挫かせるほどのモラルブレイク、社会体制の崩壊
ぶっちゃけ国家そのものが滅びかけるくらいじゃないと無理かと
具体的には主要都市への空爆ないし核攻撃

227 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:34:49 ID:???
州で分裂してゲリラ戦するとこと降伏するとこがあらわれると思う

228 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:45:27 ID:???
無条件降伏と講和は違わないか。当時の日本が米英に求めたのは、まず、国民党軍
への支援・援助の途絶、その結果生まれた経済制裁の解除だからそれを考えると
まだありえなくも無い。でも、当時の日本だから有利になったらハワイの割譲
とか本気で要求しかねないか。

229 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 21:56:10 ID:???
まあ、まともに米を敗北に追い込むという設定自体が無理筋なんだよな
だから米への勝利条件を設定することからはじめないとならない

230 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 22:21:51 ID:???
それは早期講和を主張する作品すべてに言えることか。お題目のように
講和を唱えるけど、アメリカ側よりも国内意見の統一のほうが難しいかも。
もし、実際、講和派の人物が東条首相の代わりに総理になっても
陸軍を纏められるかな。彼が首相に推薦されたのもそれが第一だからなぁ。
できたとしても昭和維新を称するクーデターが起きそう。


231 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:08:02 ID:???
そもそもアメリカというか連合国がWW1から得た教訓が
・相手の軍事力や社会制度を中途半端に残すと、性懲りもなく復活して
 また戦争になる(例:ワイマールドイツ)
・途中で単独講和を結ぶ国が出てくると、終戦が中途半端になって
 後々禍根を残す(例:ブレスト=リトフスク条約)
なので、無条件降伏以外の条件で降伏すること自体が不可能に近いわな。

232 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:18:21 ID:???
日本に勝って得をする状況だとアメリカは絶対に戦争を止めないだろう。

メキシコが共産化してアメリカから離れるとか。
更に独断で日本に宣戦し、ソ連が満州を素早く占拠。さてどうなるか。

233 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:23:23 ID:???
可能性として現実的なのは中国利権だろうなぁ。ソ連が満州に
攻め入ったのは史実だし、独ソ戦があまりに簡単に終わってソ連の
野心が顕になることか。それは高貫布士の覇権大戦だ。



234 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:27:00 ID:???
東征の艦隊で停戦失敗→戦争続行なら、核2発だけじゃ済まなさそう

最悪天皇も戦犯で処刑されるかもしれん

235 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:33:16 ID:???
231に近い意見だけど

1.民主主義国家が参戦すると国民の愛国心やマスメディアの世論操作の為に
中途半端な和平は結べなくなる
2.連合側は同盟国の中途脱落をけん制する為に、無条件降伏を突きつけ続けた

という事情があるからアメリカの国力の多寡に関わらず、本土の半分を占領ぐらい
しないと無理っぽい

236 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:37:48 ID:???
そもそもソ連の野心といっても、WW2末期のソ連は
実は中国国民党の方に期待してたんだし
(中共に本格援助するのは大戦終結後)
米ソが冷戦状態になるなんて、最初は米ソ両国の首脳部すら
懐疑的だったんだから、米ソ対立の隙をついて講和、というのも
所詮は儚い望みだよなぁ……

そりゃパットンが(狂信的なNKVD政治将校でも可)
突如発狂して米ソの武力衝突でも起これば別だけどね。

237 :名無し三等兵:2010/09/30(木) 23:55:52 ID:???
東征の艦隊はあの流れで停戦、上手くいって講和しても、米国側は絶対に復讐戦
を仕掛けてくるだろうな。例え、それが無かったとしても日米関係の悪化で米国市場に
進出できず史実の発展は無理だろうし、米国側からも穀物などが輸入できず
餓死列島になりかねん。日本の国力ではどちらにせよ大陸からは叩き出されるだろうし

238 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:05:18 ID:???
今考えてみれば、無条件降伏しても
国土が分割もされなければ、皇室が廃止もされなかったことは
奇跡としかいいようがないのかも……

239 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:07:35 ID:???
国土分割は島国だし民族もほぼ統一されてるしそうでもないと思うけどね

240 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:09:09 ID:???
終戦のタイミングがすごくよかったからなあ。

ところで日本本土決戦は原爆開発が遅れたことが
米軍上陸の原因になってたけど、原爆投下なくても
日本は降伏してたんじゃね? ソ連参戦でもうだめぼ
になってたと思うんだが。

241 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:15:12 ID:???
それは降伏するだろう。ソ連参戦で穀物を輸入していた満州を失い、
国内インフラも破壊され尽くせば本当の意味で飢餓列島の出来上がり。

でも、感情面を排除して考えると、あの原爆投下が日米両方の戦死者を
減らしたのは確かだなぁ

242 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:18:52 ID:???
ヒロヒトをブッ殺した(らしき描写)架空戦記なんて日本本土決戦くらいなものだろうな

243 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:33:19 ID:???
なんだかんだいって、ジャンルの特性上架空戦記は菊タブーが一番激しいところかもねぇ。

244 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:35:03 ID:???
原爆なくても八月中頃には手をあげてたかもね。
ソ連に和睦仲介を頼んでたのがパーになったら
アウツでしょ。
爺さまの話じゃ昭和20年でも満州の大連に食糧は
イパーイあったけど、とにかく内地に運べなかったと
いってた。

245 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:42:30 ID:???
避難民船から何まで輸送船がボロボロ撃沈されまくって上に機雷で封鎖だからねぇ

でも国内にはクーデターを画策していた継戦派も居たからどうかなぁ
長年、仮想敵国にしていたソ連しか有力な仲介役が居ない日本、
ほんと末期だわ

246 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 00:42:51 ID:???
>>243
占領後のGHQの出方によっては
「昭和帝は退位するから皇室自体の存続は認めて下さい」
的なオプションは結構ありえたと思うんだが
そこら辺を描写するとアレだからなぁ。

247 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 01:01:16 ID:???
実際、存続すること自体はともかく、退位もなしってのはかなり驚愕だよな。
日本側に用意もあったっていうし……

248 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 04:16:20 ID:???
開戦初頭で大統領爆殺なんてやっちゃった眼下の撃沈王はどうなるのやら
まあ吉田っちはそれ以前の作品でも、講和に持ち込んだけど
恨み骨髄のアメリカが復讐戦仕掛けてくる話をいくつも書いてるけど

249 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 05:06:37 ID:???
吉田のスレでやってくれ、あっちの伸びがイマイチだから
コピペしといてやるよ

250 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 07:23:10 ID:???
>>215
必死に打ち消してるが、作品比較でファビョるのは作家特有の症状だよ
貶されてもいないのにファビョるのは、商道徳に反したとレッテル貼られてると
勘違いしたんだよ
三木原本人か、とある作家秘書様がご光臨なさって激高した、これは間違いない
売り上げに影響ないとしても、我慢出来なかったんだろうね
そして証拠もなく同業の仕業と決めつけて罵倒し喧嘩を売った、この方が社会人として
遙かに問題だろう
佐藤御大の間違いを繰り返すとは、こりゃ愚かな話だよ


251 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 07:31:47 ID:???
また朝から強烈なデンパが……勘弁してくれよ

252 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 07:42:35 ID:???
夜勤が寝る前に書きこんでいるんだろうなあ
いい加減消えてくれたらいいのに

253 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 07:47:23 ID:???
大人げなくも格下の新参者相手にベテランが激高か
こりゃ面白い、佐藤御大の後を追うつもりなのかね?
せいぜい見えない敵を商売敵と決めつけて、喧嘩を売って下さいな
エチレングリコールの件が腹にでも据えかねたか
これを機会にと相手構わず仮想敵に仕立て上げ、決めつけで鬱憤を晴らすか
ファビョった佐原と同じ間違いを犯すとはねえ、こりゃ面白い


254 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 08:35:56 ID:???
必死だな愉快犯の大石信者


376 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/10/01(金) 08:09:32 ID:???
おまえらがどんなに煽ろうとも、中公で一番売れるシミュレーション作家は大石だからな
大先輩横山御大をも上回り、三木原なんて論外、タイムリーなネタで確実に売るのが
大石先生のクールなところだよ
作家は結果が全てだから、誹謗なんてどうでもいいけどなw


中身がどんなにデタラメであろうと売れてるのは認めるので、もうほっといてくれまいか?

255 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 09:06:07 ID:???
>>243
でも女皇の帝国が出て問題があったという話をとんと聞かないばかりか、
宮内庁的にもどう扱かったらいいのか悩んでるなんて記事もあった
意外ともう抵抗ないんじゃないの?
架空戦記が何百万冊も売れて大勢の目に触れるって時代でも無いし、
けっこう過激な記述でも物語的に必然性のある流れなら、スルー
されるんじゃないかな?
陵辱とかじゃない限り

256 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 09:25:41 ID:???
>>255
あれは違う世界だって必死でいいわけしてるからな。
昭和じゃなくて光文だし。

257 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 09:43:12 ID:???
>>256
でも表紙に日の丸はためいてるしw
刑事ものでこの物語はフィクションですって幾ら言っても、
現実の事件と余りにも似すぎてたら問題になるでしょ
それでスルーされてるんだから、とりあえず内親王までは
OKってことになったんじゃないのかな?
天皇は誰かまずはやってみてくれ、というところで


258 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 10:27:57 ID:???
しかし、案外、昭和帝が出てくる作品は多くないか
戦前の政治システム上、政治を本気で描写するならある意味
必須だから。ただ、不敬罪に当たるようなのは確かに無いけど
ただ、そんなの見ても面白くないだろう

259 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 14:32:09 ID:???
講和反対の反乱軍とか民衆の前に白馬に乗って現れ一喝する陛下。

…てのをいくつか見たなぁ。

260 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 15:22:17 ID:???
ま、ネガティブに書く作品はまったくといっていいほど見ないよね。
いや、見たいってわけじゃないけど。

261 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 15:39:44 ID:???
そりゃあ、皇室を貶されれば普通に面白く無いだろう。宮様に関しては、暗にでも
ボロクソに書かれているのが多いが

262 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 15:42:49 ID:???
夜の12時過ぎた頃から朝の7時くらいまでの間、なんでこんなに
変な奴が湧くんだろうか。架空戦記関連のスレ全般にこいつ湧いてるから
おちおち書き込みもできないわ

263 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:27:04 ID:???
昭和帝に関して言えば、サイパンで負けたあとも「もう一回勝たないと有利な条件で講和ができない(要約)」なんて
寝言抜かしてた人だから、もう少し酷い扱いしても別に全然かまわないと思うけど、日本の作家にあえてそんな地雷
踏ませる必要もないか。

264 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:34:39 ID:???
ただでさえアホにあらされてるのに
このうえスレにそんな爆弾まで背負い込みたくねえや

265 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:38:56 ID:???
>>263
もうその時点で、戦争に勝つ事はあきらめているんだよ。

266 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 17:54:41 ID:???
今の天皇も次代の天皇もネットウヨクには支持されてないだろ
奴ら正当な批判ならむしろ受け入れるだろう

267 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 18:33:14 ID:???
また見えないものと戦ってるアホが湧いてるなw
架空の話と何の関係あるんだよ、それが

268 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:21:25 ID:???
東京に一発ドカンときて、天皇含んで丸ごと体制が早期にあぼ〜んっていうのは
比較的に批判かわしやすいやり方なんじゃないかな


269 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:30:08 ID:???

 まもなく新刊が出る作家さんのシンパとかが荒らしているのかな?

270 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:49:06 ID:???
最新情報だと延期になったらしいよ

271 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:49:29 ID:???
ただの基地害だろ
夜勤ですらここまでアホじゃない

272 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 20:53:10 ID:???
そんなに恐れるほどもうタブーな話題じゃないって、皇室ネタは
政治関連だと天皇制イラネとか標榜してるスレだってあるじゃないか

273 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:19:02 ID:???
ここでやるようなネタじゃないのもわからんほど、基地害か

274 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 21:30:19 ID:???
別にやったっていいだろ
架空戦記でどこまでOKか?という話なんだから

275 :名無し三等兵:2010/10/01(金) 22:06:59 ID:???
OKか否かならどこまでもOK。
ただ明治維新にすらまったく触れず、ただ闇雲に叩くようなのはワナビー乙と
嘲笑されるだろう。結局、皇室を普通の作者が取り扱いたくないのは、歴史を調べるのが面倒だし、
結局のところ調べても特にそれを使わなきゃいけないようなのが無いから。
架空戦記ならウィルヘルミナ様でも弄ってた方が面白い。

276 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 09:49:40 ID:???
菊タブーを気にするのなら、ラバ空みたいにさらりと流すのが
うまいやり方じゃあるまいか


277 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 11:16:53 ID:???
Mの僕としては
天皇があぼーんして、徹底抗戦→国家消滅なんて話しをみたいです……

278 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 13:16:37 ID:???
伏見宮最近DISられないな…
昔は皇族とは思えないほどの叩かれっぷりだったのに

279 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 18:09:08 ID:???
>>278
横山とかよく叩いてたな

ミッキーは超弩級空母大和で事故死させてたけど

280 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 19:02:41 ID:???
反日むかつく

281 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 20:49:01 ID:/iHqB0u+
中国が覇権主義、拡張主義を露骨にし始めた今こそ、
そんな中国とアメリカがシベリアで激突するリアルな戦争小説、
今こそ、エリック・ハリーの「全面戦争」が再評価されるべきだと思う

282 :名無し三等兵:2010/10/02(土) 21:13:53 ID:???
>>276
ラバ空が国体についてどう落とすつもりだったのかが気になってしょうがない。
立憲君主制だったのか共和制だったのかもよくわからない。漫画版でも大和の
艦首に菊のご紋はなかったし。

283 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 08:08:23 ID:???
>>282 仮戦の創世期、まだ世の中の右や左や「識者」「進歩的文化人」の
声が大きかったころの産物だから、いらぬ突っ込みを避けるために
「史実の日本とは全然別物ですよ」と示す背景にとどめて、ラバ空が続いても
最後まで明確にはしないでおくつもりだったんじゃないかな。

284 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 12:45:52 ID:???
>>283
このすれの惨状見る限り、その判断はまったく誤ってないな。
こんな少数の架空戦記読者でもアホみたいな荒らしが中に湧くんだから

285 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 13:54:50 ID:???
何時まで同じ話題では煮詰まって腐るよ。

もう、報告から三日経ったから新作の話題は解禁だっけ、時空と擾乱のことだけど。

286 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:12:40 ID:???
いいんじゃね?
もっともノビーものはここでやる意義があるのか?は疑問だけど
安芸さんの時空は好調みたいだね

287 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:38:36 ID:???
ノビーは初期作品辺りが一番面白かった

最近のはだれる

288 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:50:43 ID:???
最近のは中小口径至上ばっかだからねー。
自分としては中期かな。
初期は左翼嫌いってのが強すぎて辟易する。

289 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 17:57:02 ID:???
横山さんの中小口径至上は好きなんだけどな
修羅の波濤が自分のベストだな

290 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 18:31:09 ID:???
谷スレに変なのが貼り付いてるなあ

291 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:49:48 ID:???
時空の旭日旗か、今回も動きが無さすぎて書くこと無いな。トンデモに走って
もいないから、どんなに技術を上げても最後は物量で磨り潰されると言う史実
の地味なルートが容易に予測されるからなぁ。
歴史の修正力っぽい表現もあるし、結局、同じところに落ち着きそうなのが
タイムスリップ系の定番すぎるネックだと思う。

292 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 19:53:48 ID:???
今やってるタイムスリップものといえば、超空自衛隊はかなり面白いな。
登場人物に張りがある。

293 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 20:19:21 ID:???
こじんまりとせず、展開に勢いとはったりがある分、読みやすいからね

294 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 21:33:57 ID:???
たまには気楽に読めるものをと思って「超機密自衛隊」を買ってみたけど合わなかった。
最新のステルス戦闘機が整備無しで飛び続けられるわけがなかろうとか、ついツッコミを入れてしまう。

295 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 22:35:35 ID:???
>>291
ちまちまとしたところでの「マシな展開」が目指すところになっているような。

羅門の方がトンデモさとしては面白いけど、地味な安芸も味があるよ。

296 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 23:35:25 ID:???
安芸の震電音速超えてる…

297 :名無し三等兵:2010/10/03(日) 23:38:57 ID:???
あれ、相対速度ではなくて?

298 :名無し三等兵:2010/10/04(月) 19:32:18 ID:???
カタログ値のところ見直せよお前

1200キロオーヴァーの震電…
震電改でも無理だわ

299 :名無し三等兵:2010/10/04(月) 21:06:30 ID:???
ちょっとアチャーやっちゃっただな

300 :名無し三等兵:2010/10/04(月) 21:15:36 ID:???
まだ二巻までしか買ってないんだけど、時空オススメ?
安芸さんあまり好きじゃなかったけど、一巻で「お!」って思って買ってるんだが、
二巻でやっぱりいつものっぽくて三巻以降に手出してないんだけど……

301 :名無し三等兵:2010/10/04(月) 21:24:52 ID:???
>>300
調子はいつも通りと思われ。
チマチマっとしたところの改変の積み重ねだから、渋味好き向けだとは思うよ。

302 :名無し三等兵:2010/10/04(月) 22:40:57 ID:???
@航続距離と速力の数字が入れ代わっちゃった
Aしかも速力の7と4が逆になってる
間違いに間違いが重なったある意味すごいミス。
…だと思いたい

303 :名無し三等兵:2010/10/04(月) 23:10:53 ID:???
>>300
一巻は買ったのですが、二巻立ち読みで詰まらなかったので売りました。

304 :名無し三等兵:2010/10/05(火) 05:19:37 ID:???
しょっぱい感想だったな…

305 :名無し三等兵:2010/10/05(火) 06:49:56 ID:???
ううむ、やっぱり俺には合わなさそうだ……
地味なの決して嫌いじゃないんだけどなー。
古本屋にもってくか……

306 :名無し三等兵:2010/10/05(火) 17:31:25 ID:???
時空は、地味と言うより微調節が無理に重ねられているって感じがする。物語の都合で負けさせて
勝たせる流れ、有色人種にはあんな兵器は開発できない、とステレオタイプに主張する連合軍兵士。
トンデモに走れ、とまでは言わないけど、もう少し枠から外れて欲しいと感じさせる内容。

307 :名無し三等兵:2010/10/07(木) 10:46:12 ID:???
地味だから良いって人もいるから、5巻も続いているんだろうな。


308 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 00:20:31 ID:???
派手好きな人には羅門が2つ現在進行形だしね。

309 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 00:36:32 ID:???
〇〇の艦隊というタイトルの作品は多いが

天皇(裕仁)の艦隊とかいうタイトルは流石に市場には出まわらないだろうなw

310 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 03:07:13 ID:???
それ、普通に史実やん

311 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 03:12:02 ID:???
天皇の艦隊というのは、
「天皇に戦争責任はあった」という主張とも取れるな(w

312 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 06:33:25 ID:???
実際責任あったしな
実に日本らしくうやむやになったが
あのとき天皇を日本人の手で処刑すれば日本は本当の近代国家になれたんだろうけど…

313 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 07:01:03 ID:???
天皇の軍隊
というノンフィクションならあったな

314 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 07:06:52 ID:???
「皇国の連合艦隊」ならあるけどな。

315 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 07:11:59 ID:???
みんな「最後の帝国って何かかっこよくね?」と思っちゃったから仕方ない。
普通の共和国国家じゃどうもつまらないしね。

316 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 09:03:12 ID:???
そのものズバリの「帝国の艦隊」を景樹先生が出してたが

本土を焦土にされてるのにどうやったら
連合艦隊をワンセットと原爆を用意出来たか細かい事は気にすんなって事だな

317 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 11:42:31 ID:???
「皇軍の艦隊」by故・草薙圭一郎も

318 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 12:23:03 ID:???
しかしインドネシアや東南アジア制圧にぴぃぴぃいっている日本軍ってはじめて見たような、時空
機材がよくてもぼこられる展開も悪くないなぁ

319 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 14:09:39 ID:???
そりゃ、戦時体制が続き侵攻作戦準備万端、大陸で実戦経験を積んだ兵士、
財政破綻寸前で崖っぷちで背水の陣、史実とは気概からして違うだろうし、
まぁ、万が一、億が一、勝っていたも財政的に焦土と化していただろうけれど


320 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 17:18:04 ID:???
時空の表紙すごいなあw
久々にレジに持って行くのを躊躇する本に出会った

321 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 19:07:43 ID:???
「本当の近代国家」って何よ。

322 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 21:15:00 ID:???
モザイクとかボカシを入れなくても良い国

323 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 23:46:05 ID:???
我が国は後進国か
やはり先進国なら全裸で外出出来るくらいにならんとな

324 :名無し三等兵:2010/10/08(金) 23:51:02 ID:aOzqL0vD
実業之日本社 11月12日 帝国連合大戦2 羅門祐人 中岡潤一郎 11月19日 双撃の巨竜 内田弘樹 山口多聞疾風録2 田中光二

325 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 00:14:27 ID:???
実業は大漁だな
内田は久しぶりだし

326 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 00:22:49 ID:???
おお、話には聞いてたが、ホントに巨竜の新刊出るんだ!
楽しみだなー。

327 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 00:28:24 ID:???
3冊で大漁かあ。やっぱり衰退期なのかな

328 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 03:59:10 ID:???
一社で三冊なら充分大漁だろ、これを少ないとは思わんな

329 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 06:46:05 ID:???
双撃・・・双胴でも無いかぎり、今回の主役は2隻一緒と言う事っぽいな(多分大和&武蔵)
しかし帝国連合、山本が「駄目な方向に政治と軍事絡めちゃった」奴になってるんだよなダンケルクみたいな戦い起きそうだ・・・

330 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 08:55:19 ID:???
>>329
ダンケルクはアリだが読者にストーリーを看破されるのは戴けないなw

まあ個人的にはダンケルクの様なミスを重ねた末に
バッドエンドはアリだが

反対にミスを重ねて
メタ情報の介入無しで勝利は有り得ねえと思う



331 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 09:13:27 ID:???
サウスダコタ改装本で、巨竜ネタはこれで最後とか書いてたのにな
出版社としては、戦艦大活躍な作品の方が好ましいんだろうか

332 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 13:41:58 ID:lx0hmF+D
実業之日本社サイトによると 双撃の巨竜 最強戦艦決戦フィジー1943 内田弘樹 マレー沖海戦で大破した戦艦長門と陸奥が大改装を受け、より強化されて復活!フィジー沖で米新鋭戦艦群と大激突!

333 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 13:59:37 ID:???
架空戦記初、ではないが合体戦艦だったりして

334 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 14:15:21 ID:???
ドックの数とか工数無視ならなんとでもできるよな

335 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 14:16:28 ID:???
最近そういえば青山さんの架空見ないな
合体するのがみたいんだがw

336 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 14:38:41 ID:???
破壊の程度にもよるが、マレーでPOWと戦ってボコられたら
航空母艦化の改造が視野に入るかも

337 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 14:53:34 ID:???
飛行戦艦、陸上戦艦の大和があったのでそろそろ海中戦艦大和ができてもいいはず!!!

陸上戦艦は大和よりも将軍様の方にインパクトがあったがw

338 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 14:57:09 ID:???
まさかこのすれで轟天知らない奴なんていないよな?

339 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 14:58:25 ID:???
轟天号なら知ってるんだが…

340 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 15:04:10 ID:???
>>338
宇宙防衛艦はちとマイナーかと

341 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 15:05:01 ID:???
中里さんのゲッター戦艦の第三形態で
なかったっけ?>海中戦艦

・・・つか、ありゃ艦形はフツーの巨大潜水艦か。

342 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 15:10:28 ID:???
日本武尊とかナガトワンダーとか46サンチ砲搭載潜水艦とか
いろいろあったけどそのものずばり大和の名を持って潜る「戦艦」はなかったっけ

343 :sage:2010/10/09(土) 15:21:39 ID:HY7s/3Ph
>>331
書いてないぞ

344 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 15:22:44 ID:???
↑ ごめんなさい

345 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 15:47:24 ID:???
興国大戦入手

346 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 17:48:35 ID:???
>>342
サブマリン航空戦艦ならあったなぁ

347 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 18:03:08 ID:???
大日本帝国欧州大戦て面白い?

348 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 18:15:16 ID:???
>>342
冥王星で潜水している艦なら…

古代、潜水だ。

349 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 18:29:46 ID:???
>>347
高貫さんのやつなら、個人的には好きだが。

350 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 20:56:43 ID:???
>>332
長門と陸奥が大改装、双胴なのかそれとも「艦のサイズが許す限りの最新装備搭載」なのか
個人的には魔改造大和が好きだったから後者を望むが・・・史実の長門級でさえ電子装備関連を除けば魔改造だからなあ

351 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 21:12:59 ID:???
うっちーの方向性的には後者だから大丈夫だと思う。
史実でも魔改造なのは同意。

352 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 21:24:23 ID:???
今度の列島大戦7
いつごろになるかな?

353 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 22:18:29 ID:???
青山さんとかどうしたんだろ。
中堅どころがずいぶんと影が薄くなったなあ

354 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 22:28:44 ID:???
さすがにエレキテル砲とか、トンデモが過ぎて売り上げが減ったとか……



355 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 22:45:31 ID:???
エレキテル砲はむしろ大爆笑したけどな
あの三巻表紙見るたびににやけるわ。

356 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 23:02:27 ID:???
>>350
大改装を受けて、唐突に、長門と陸奥がミサイル艦として復活!
フィジー沖で米新鋭戦艦群と大激突!

357 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 23:02:37 ID:???
あれなぁ。
首チョンパで正直ドン引きした。
千代場博士の移動城砦はまだいけたんだが……

358 :名無し三等兵:2010/10/09(土) 23:57:53 ID:???
上様は三巻全部かっ飛んでておらぁ大満足だよ
久々に青山さんのト成分を摂取したいわ

359 :名無し三等兵:2010/10/10(日) 02:30:04 ID:???
サイレントコアシリーズってどれから読めばいいの?

360 :名無し三等兵:2010/10/10(日) 08:34:31 ID:???
出版順に従えば

戦略原潜浮上せず
核物質護衛艦隊出撃す
第二次湾岸戦争
自由上海支援戦争
環太平洋戦争
アジア覇権戦争
香港独立戦争(土門が引退したパラレル時間軸)
原油争奪戦争
新世紀日米大戦(アジア覇権戦争から二十年後、ただし一部隊員設定に矛盾あり)
深海の悪魔
オイルストーム
合衆国封鎖
合衆国消滅
アメリカ分断
合衆国再興
朝鮮半島を隔離せよ
魚釣島奪還作戦
ダーティボマー
沖ノ鳥島爆破指令
戦艦ミズーリを奪取せよ
虎07潜を救出せよ
死に至る街
首相専用機を追え(音無隊長の過去話)
サハリン争奪戦
北方領土奪還作戦
対馬争奪戦争
半島有事 New!

361 :名無し三等兵:2010/10/10(日) 10:53:59 ID:???
>>360
自由上海支援戦争以降は時間軸分岐して
パラレルワールドになっているから読み難いんだよなぁ・・・

362 :名無し三等兵:2010/10/10(日) 10:58:52 ID:???
一番いいのは読まないことだよ

363 :名無し三等兵:2010/10/10(日) 20:57:13 ID:???
日本本土決戦〜ヒロヒト最後の12日間〜

彼の敵は世界!!!

Mの僕は日本VS世界でフルボッコにされる架空戦記が読みたいのですが
考えて見れば大戦末期はまさにそんな感じでしたね
本土決戦があればこんな映画が作られたかもしれません!!!

364 :名無し三等兵:2010/10/10(日) 21:34:00 ID:???
>>360
サンクス
探しに行ったけど
戦略原潜浮上せず
置いてなかったorz

365 :名無し三等兵:2010/10/10(日) 21:49:18 ID:???
他のを全て置いてあるだけでその本屋は凄いわ

366 :名無し三等兵:2010/10/10(日) 22:33:50 ID:???
>>363 五分後の世界

367 :名無し三等兵:2010/10/10(日) 23:20:35 ID:???
>363
イッセー尾形の『太陽』でも観とけ。

368 :名無し三等兵:2010/10/10(日) 23:39:29 ID:???
最近気付いたが、またシリーズものの巻数が増えてきてるんだね
高貴さんのも通算7巻だし
さすがに全3巻とかじゃ世界観も見えてこないし読者側からも不評だったってことかな?

369 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 00:22:11 ID:???
最低レベルでも実績出てる方が出す側的に安パイってことでは

370 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 00:39:32 ID:???
林さんは似たような設定で3巻打ち止めやるくらいなら
以前の作品のシリーズの続き書いてほしいわ。大日本帝国航空隊戦記とかあたりを。

371 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 01:10:49 ID:???
>>368
読者層も固定してきてるし売れるものはダラダラと長く続ける傾向があるんじゃね
漫画なんかこのごろはなんてことない中堅漫画でも
そこそこ人気があればすぐ10巻20巻て感じだ

372 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 02:52:08 ID:???
高貫布士の固定ファンて、あの蘊蓄が好きなのかねえ。


373 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 08:47:58 ID:???
>>371
今の出版の旬はラノベだけっしょ。
かつての架空戦記も粗製濫造だったけど。

374 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 09:34:42 ID:???
>>372
高貫さんは、あれで一応軍事アナリストやってるから。
あの人の小ネタは、なかなか面白い。

最近新刊が出てこないのは、世界がキナ臭くなっているからですかね?

375 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 09:51:48 ID:???
>>373
ここ2〜3年は時代劇小説も根強いニーズがあるらしく
時代劇小説のコーナーも書店によってはある

戦国仮戦は減った気はするが

376 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 09:51:51 ID:???
高貴は微妙

377 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 10:01:10 ID:???
高貫先生もちょっと書きすぎ。じっくり良いのをやってほしい。
ナントカナチみたいにならないでね

378 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 10:11:11 ID:???
>>370
売り方が兵器なのに、その兵器が脇役に甘んじるのはちょっとな……
結局最後のほうは主役がジェット彗星とかになるし。

379 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 10:25:23 ID:???
>>377
最近の高貫さんからは、霧島ナントカみたいな臭いがしてくるのが
なんか気になる。

380 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 14:58:34 ID:???
鮭→後書きで水増し
なっち→スペックと編成表で水増し
故谷→祇園でお色気
グレイ、草剪→映画ネタで水増し
高貫→蘊蓄で水増し

381 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 17:11:12 ID:???
擬音で水増ししていた人がいた様な・・・

382 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 17:35:31 ID:???
高貫氏は本業(軍事アナリスト)の原稿でヤバくて書けないネタを
「創作」とエクスキューズして書いてるってスタンスだから、
作品そのものの小説としての出来はあんまり気にならなかったりするw

ってことで、IFCONから帰ってきたんで昼企画レポート。
例によって夜企画は公に出来ないネタが多過ぎるんでパス。
(今回は昼もヤバいネタが多かったけど……)

ゲスト1:横山信義
・シリーズネタの発想:2〜3個提示して担当にチョイスしてもらう
・学研の読者はカッ飛んだ物を好む(と、担当は言っている)
・中公の原稿チェックは業界トップクラスの信頼性。設定考証のリサーチまでやってくれることもある
・修羅の波濤のときは真珠湾の攻撃隊指揮官の席次を全部調べて、「こいつが死んだら後釜は誰じゃ」
・シリーズ始める前におおまかな流れを決めて、あとは売れ行きから書ける長さを見積もりつつ詳細なプロットを決める
・浅間の原点は「シャルンホルストって機動部隊直衛艦に良くね?」
・戦艦大和最後の咆哮はデビュー2作目にする予定だった
・登場人物配置のコンセプト:「作戦全体を見通せるのを一人」「現場末端の要員を一人」
・プロレスネタで「新日本連合艦隊」とか……そのうち分裂しそうだなぁ(笑)

383 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 17:38:19 ID:???
ゲスト2:富永浩史
・デビューは富士見ファンタジアの新人賞。後になって「何故富士見から?」と聞かれる
・当時はファンタジーっぽいの書こうと思ったら富士見一択だったのよ!
・当時の富士見の審査委員は火浦功と田中芳樹。かたや電撃はあかほりさとる。
 応募作の舞台は10世紀キエフ公国。これでどっちに応募するよ!?(会場大爆笑)
・新人賞は中里氏と同期。同じ賞に応募してたらどっちか落ちてたね
・電撃の新人賞は当時「ゲーム小説」。後になってあんなことになるとは誰も思わなかった
・「絶望自衛隊」じゃないよ!いい加減タイトル覚えてちょうだい!
・メガネっ娘趣味は「理系で知的なタイプ萌え」から。
 おかげでロリコンの気持ちがわからなくてラノベ書くとき困ってます(笑)
・ロシア萌えの原点はドイツ萌えからの転向。
 そのうち「おかしいもの」萌えに変わって、「ああ、国ごとおかしいのがあるw」
・お隣のおかしい国は「おかしいのを自力開発する能力」がないからダメ(会場笑)
・キリル萌え。おかげでRを逆に書いてあると「ヤー」としか読めなくなりました
・誘導弾戦艦は「ソ連艦みたいな魔改造大和」というインスピレーションが内田&神奈備コンビから漂ってきたw
・ソ連海軍は日本海軍の後継者。大型艦決戦主義・一発の威力重視・外洋艦が足りないから潜水艦と飛行機に頼る
・スラヴァは魚雷がミサイルになっただけの重雷装艦
・海戦の細かいところはぼかして書きたかったのに、担当が地図をつけてしまって困ったことが……
・超空自衛隊のそもそものコンセプトが「ちょっと普通じゃない部隊をタイムスリップさせよう」
・戦艦の大砲ぶっ放しても横山氏や中里氏には絶対勝てないので、でかいドリルに逃げた
・ぶっ壊す話よりも造る話のほうが好き。ひたすら穴掘って運んで、気がついたら凄いのできてます
・ぶっちゃけ、ガ島は辻ーんが全部悪い!無駄にポジティブ、無駄なカリスマ、指揮官でもないのに口を出す。
 これと絶対出会っちゃいけないキャラったら絶望先生だろー(笑)
・仮想戦記(戦争)の大変なところは、登場人物がどんどん膨れ上がるところ。
 ラノベなら大和の砲塔一つで全登場人物が収まるw
・次はハッタリの効いたもので書きます

384 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 17:41:15 ID:???
ゲスト3:宮永忠将
・最初の仕事はコマンドマガジン。最近はオスプレイで資料の翻訳やってます
・図版の仕事のきっかけ。
 ラスト・オブ・カンプグルッペで図版書ける人間を探してる→当時の上司が勝手に仕事請けてしまった(笑)
・デザイナーが素人だと、戦況図など勘所を外した図版が上がってくる。
 神奈備氏もそうだけど図版屋がツーカーだと「赤ペン」が殆どなくて重宝されます
・大日本絵画は「赤ペン」の嵐に耐えかねて担当が失踪した(そりゃ高橋氏のせいだろ、とツッコミ入る)
・戦況図の矢印からは「指揮官の熱い思い入れ」が伝わってきます(会場笑)
・子供の頃の趣味は戦況図を書き写してパラパラ漫画形式で動かすこと。嫌な小学生でした(笑)
・大学で史学科に行ったのは勉強するのが嫌だったから。
 戦史なら幾らでも読めるし、見たことのない戦況図が見られる!
・この手の仕事は「最初の壁」を如何に乗り越えるかが勝負。自分は仕事始める前に乗り越えてました(一同笑)
・日本出版界におけるヨーロッパ戦線最大の壁は「売れない」こと。モデラー需要も掘り起こさないとペイしない
・要は資料価値を必要とする人にしか売れないのが問題。でも資料本ばかりだと新しい人が入ってこない。講談調の本で中高生の需要を掘り起こしたい。初心に帰るのが大切だと思います
・翻訳で大変なのは用語の問題。たとえば大日本絵画は「戦車」、学研は「装甲」、
 よくわかってないところは「機甲」となる。ちなみにイカロスはフリーダムw
・一番困ったのはイギリス。一次資料でも用語の使い方がバラバラ
・オスプレイみたいなシリーズは複数の訳で原文を共有したり日英相互に翻訳し合ったりするので、
 訳注の競演が発生する(例:「○○と上の訳注は述べているが〜」)
・用語でヘタをすると読者からダイレクトにピンポイントでツッコミが来る。アマゾンのレビューは氷山の一角です
・装甲列車は日本で初めて私がやりました。誰からもツッコミが来る心配がないので気が楽です(笑)
・時々、用語に中二病的なルビが振ってあるのは原文ママです。本当ですよ!
・「書きたいもの」は大抵の編集に蹴られます。最後の頼みの綱がイカロス(笑)
・仕事のメインは英語。時間掛けていいならドイツ語の仕事もできます。
 ダメなのはフランス語。あれは馬の嘶きに聞こえるw

385 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 17:44:29 ID:???
ゲスト4:伊藤龍太郎(当事者の名誉のため、大幅に内容を割り引いておりますw)
・大学に入って上京して福田誠氏に連れて行かれたウォーゲームのコンベンションで、
 アドテクノス社員に引っかかってバイトでリクルートされたのが入社のきっかけ
・20年経つと記憶は曖昧になる。「生存者の証言」系の資料は眉に唾つけて聞いたほうがいいよ
・アトラスにはテストプレイヤーのバイトとして鈴木銀一朗氏のツテで入った
・プリクラは廃物利用プロジェクト。三菱のビデオプリンタの不良在庫+ソニーの旧式CCD+セガのメガドラ互換基盤
【佐藤大輔について】
・気がつくと会社にいた。本人も入社の経緯は覚えていないらしいw
・いわゆる「座敷わらし」。目上の人間に可愛がられるタイプ(金と権力のある人間を転がすと好きなものを作れる)。
 そこらへん徳間の文庫本の解説文を見るとよくわかる。もう「ありえない」くらいベタ褒めw
・基本的にアイディアマン。ただしアイディアを出すだけ。
 天才肌で大雑把なもんで、清書やら編集やらは福田氏が泣きながらやっていた(会場笑)
・酒量は規格外。飲みに付き合わされた若い編集が次々と潰されて、結局トップが出ざるを得なくなったとか


ゲスト5:小林源文&秘密(都合により、大幅に内容を割り引いておりますw)
・マスコミ枠で硫黄島に取材に行ってきました
・八九式戦車の砲塔を流用した小銃手用トーチカがあった。砲は元から取り外してあった
・旧軍の戦車は、戦闘時以外は主砲を取り外して担いで武器庫に収めていたそうな(!)
・米軍は上陸後、シャーマンの車体にコンクリ塗って増加装甲(吸着地雷対策)にしていた
・ムスタングの航続力と東京までの距離が一致してしまったのが硫黄島の不幸だね
・夏コミでTシャツ完売しました。ご協力感謝!
・今月下旬に太平洋戦争特集の本出します

386 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 18:47:51 ID:???
連続投稿の制限にでも引っ掛かったか?
面白いのでレポートの続きあるならヨロ

387 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 19:00:19 ID:???
>応募作の舞台は10世紀キエフ公国

アンタ二作目も大概な題材だっただろw

388 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 19:05:24 ID:???
>>386
ゴメン、昼はこれで全部。
上にも書いたけど、夜の話は冗談抜きにYour eyes onlyモノなんで勘弁。

389 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 19:06:06 ID:???
>>388
おK把握

レポ乙

390 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 19:10:53 ID:???
>>380
川又→改行で水増し

391 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 19:25:54 ID:???
>>382-385>>388
富永氏のドリル戦艦って何だっけ

392 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 19:50:42 ID:???
おー、乙。やっぱいいなぁ。
いつかは行ってみたい。

393 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 19:53:01 ID:???
>・仮想戦記(戦争)の大変なところは、登場人物がどんどん膨れ上がるところ。
> ラノベなら大和の砲塔一つで全登場人物が収まるw

富永さんは基本あんまり艦隊モノ書かない人だからミクロな視点というか登場人物少ないのが多いけどな。
海戦が主だとどうしてもマクロな視点になりがちだし……

394 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 20:04:27 ID:???
>391
前の問答からすると絶望自衛隊の話だと思われ
(ラノベの方でドリル付き戦艦?書いてはいるけど)。

「戦艦で普通に大砲撃つ話は既に先駆者がいるし敵わない」から
「ヘンな連中をタイムスリップさせた話」という流れ?

395 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 20:06:11 ID:???
>>391
ラノベの方なら人型に変形する戦艦「サンダルフォン」なんだが

396 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 20:53:18 ID:???
>>394-395
ラノベか、それは読んだ事無いからわからんかったthk

397 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:05:36 ID:???
>>384
なにが国ごとおかしい国だよ、神風アタックなんてやったジャップがほざくなwww

398 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:06:59 ID:???
どうもいつもの夜勤荒らしとは系統が違うと思ってたら
ブサヨが湧いてたのか

399 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:08:04 ID:???
ネトウヨ乙www

すぐに噛み付くなよwww

400 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:09:39 ID:???
>>397
自尊心があるなら、嫌いな国の言語など使わずハングルを使いなさい。
そして、母国のために働くべく半島へ帰国しなさいね。

401 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:11:03 ID:???
>>400
ネトウヨはすぐに自分の気に食わない意見を朝鮮人呼ばわりだな

頭大丈夫?

402 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:12:14 ID:???
母国から棄てられた在日朝鮮棄民に自尊心などは存在しないのは常識だろwww

403 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:14:14 ID:???
>>397
だから日本も大概おかしいけどおかしいものを自力開発する力があるんだよ
おかしいことを口で言うだけでしかもそれにオリジナリティがない国とは違う
おかしいもので世界を魅了する国だよ日本は

404 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:14:27 ID:???
朝鮮を見下すあまりに自分が嫌う朝鮮人と同化してしまったネトウヨが哀れすぎるwww

405 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:14:30 ID:???
どっちにせよアホ丸出しだが。
ムクゲの花が咲きましたとかの読みすぎなんじゃねこいつw



406 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:16:10 ID:???
>>403
確かに集団自爆攻撃を組織的に運用して、専用兵器まで作ったジャップはクレイジーだなwww

はらいてえええwwwwwwwww

バカすぎwww それで戦争に負けるってwww

407 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:16:50 ID:???
アホに噛み付く奴もまたアホ

408 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:17:57 ID:???
神風アタックするような国だから、独島を侵略できるんだな

409 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:18:04 ID:???
チョンはいくらでもどこのスレでも叩くべき
自分たちの日本における立場をわからせろ

410 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:18:32 ID:???
サムスン製のテレビは世界中で売れてるよ

ネトウヨは政府が後押しをしてるからだとほざくけどw
悔しいなら日本もやればいいんじゃないかな?

まあ自国内でエコポイント(笑)とか言って保護されてる企業たちが
世界で勝てるとは到底思えないけどwww

411 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:20:04 ID:???
>>410
ここは「架空戦記総合スレ」だ


日本語が読めて意味がわかりますかぁ?

412 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:21:35 ID:???
おまえらの大好きな漫・やアニメ・ゲームなんて、
外国のガキどもはネットで落としてタダで楽しんでるよwww

まあ最近は日本のガキもゲームなんかはマジコンとか使って遊ぶ馬鹿が後を絶たないみたいだけど
このまま行けばせっかくのオリジナリティとやらも作り手が食えない時代が来るかもねwww

413 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:21:42 ID:???
尖閣諸島も侵略するし、世界各国で日本を海上封鎖して誅するべきだ

414 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:22:59 ID:???
日本がフルボッコにされる架空戦記を読みたい

日本本土決戦で松代陥落、皇族逃げるも臣民の通報により捕まる内容みたいなの

415 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:25:00 ID:???
>>414
韓国にいっぱいあるんじゃないの
なにもわざわざ外国語のを読まなくてもいいだろう

416 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:25:56 ID:???
将来は日本民族を奴隷にして働かせるから、困らない。

日本民族は死に絶えたくなければ、反抗などせずいいなりになり、
製品やコンテンツを造り続ける奴隷になるんだよwww

417 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:26:14 ID:???
天皇の艦隊

ミッドウェーの敗北を機に大元帥は自らが戦争指導することを決意する!!!
最後はレイテで壮絶な戦士を遂げて、ヒロヒトは伝説となる

418 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:27:29 ID:???
>>417
×戦士
○戦死

ネット架空戦記で確かそういった小説があったような気がするが思い出せない

419 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:27:32 ID:???
まあたぶんIFCONの内容コピペ張られたんで
あそこを前から叩いてたアホが暴れてるんだろうけど。
夜勤ってどうしようもない上に、日本人ですらなかったのか

420 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:28:49 ID:???
IFCONってなんだよwww

そんなマイナーな集まり知るかwww

421 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:29:27 ID:???
>>419
書き込んでいる内容で
暴れている奴の程度がよくわかるわな

422 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:31:06 ID:???
>>412
来た来た
マジメにオリジナル作って売ろうって考える方がバカなんですよ的発言

そんなだからどこかの国はいつまでたっても基礎的な技術が他国頼りなんですよ
技術をバカにしてるから
>>416
んでもって日本と共倒れですな
だってそうなったらばかばかしくて日本人は働かなくなるから

423 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:32:28 ID:???
ここに書かれたレポートをあちこちのスレに転載してるアホのせいで
へんなやつを呼び寄せてるみたいだ

424 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:33:13 ID:???
東征の艦隊で停戦が失敗したら、日本はフルボッコどころか国家分裂もありうるかもな

425 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:49:59 ID:???
一式戦すれとか荒らしてる奴と同じ匂いがする

426 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:51:33 ID:???
> 693 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/10/11(月) 22:44:09 ID:m5n7FIzp [12/12]
> >>648
> 在韓米軍基地では
> 「基地の外に出る時は韓国人に難癖付けられるから気をつけろ!
> もし韓国人にからまれたら相手せずに直ぐに基地に戻って来い!」
> ってな注意書きが在るそうですw

どこもかしこも、朝鮮人が問題を起こす原因なんですね・・・・・・

427 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 22:57:49 ID:???
図星を指されると、人は慌てふためいて「そうじゃない」と否定しだす

428 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:02:35 ID:???
>>415
ハングル読み書き出来ない様だし、はぐらかした皮肉も理解出来てないようだw

429 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:11:08 ID:???
>>428
ハングル読めない人のために日本語訳を出してあげればいいのにw

あ、でも金出して買う気がない連中だからやるだけ無駄か

430 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:11:38 ID:???
文脈からして「国ごとおかしい」のはロシアのことだろうに。
こういうのを自意識過剰って言うんだろうな。

431 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:21:01 ID:???
>>430
ロシアは、「おかしいのを自力開発する能力」は売るほど有り余っているだろ。
お前さんの方が読解力大丈夫か心配だよ?

432 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:23:20 ID:???
いや、「国ごとおかしい」国のそのまた隣の「おかしい国」のことだろう。
それはそれで韓国じゃなくて中国か北朝鮮のことだろうと思うが。
韓国はまっすぐ走らない高速艇とか撃ったら壊れるハイテク銃とか
煙突からポンとなにかが弾けて超低速になる補給艦とか
それはそれでネタにことかかない。

433 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:28:51 ID:???
>>432
騒音や音紋をまき散らしながらの潜水艦が抜けている。

434 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:36:07 ID:???
ネトウヨはすぐにカンコクガー、チョウセンガーなんて言っちゃうけど

どこまで半島を意識してんのwww

似たもの同士ですね、お似合いだと思いますよwww

435 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:39:26 ID:???
ちなみに俺以外で似たようなことを書いてる奴が最低でも一人はいるはずwww

誰だよwww

436 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:40:42 ID:???
だって半島おもしろいもん。
面白いと思わない?ツッコミどころ満載で。

437 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:43:49 ID:???
>>434
悔しかったら、明日にも祖国へ帰国する準備をし、
あなた自ら日本に馬鹿にされないような国の礎を
がんばって造るべきです。

438 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:45:47 ID:???
>>436
半島を見下すクズも面白いよw

似たもの同士が罵り合ってw

>>437
自分が嫌いな人間を半島人呼ばわりしない方が良いと思うよw
哀れだね

439 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:46:45 ID:???
半島人=ネトウヨwww

440 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:46:45 ID:???
諸外国にバカにされないような母国にするためにも、>>434は帰国するべき

441 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:52:01 ID:???
>>438
よかったじゃん、面白くて。
半島も日本も見下して楽しめるとは、最高じゃないか。

442 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:53:54 ID:???
>>441
最高だねwww

おれは半島擁護なんかしてないのに、
なにムキになって朝鮮人認定するのだろうねネトウヨはwww

おもしろすぎwww

443 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:55:27 ID:???
勝利宣言?

444 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:56:34 ID:???
勝利? おまえらなんぞ敵ですらないよw

君等のお似合いの相手は朝鮮人だろうw

445 :名無し三等兵:2010/10/11(月) 23:59:30 ID:???
なんか高さ5センチくらいの台の上に乗って
「俺様一番!おまえら全員見下してるぜwww」
って言ってる感じに見えるな

446 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:01:31 ID:???
先程から俺に構ってくれるのは二人か
以外とこのスレ住人いないのだな

今や架空戦記自体数があまりないし、色物に走ってるから仕方が無いと言えば仕方ないけど

447 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:02:00 ID:???
夜勤お疲れ様ですw

448 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:03:37 ID:???
夜勤とは違うっすw つーか夜勤ってこのスレでもよく見る名前だけど
具体的に何をやったの?

449 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:04:29 ID:???
スレ見ててもバカに構うバカは俺ともう一人くらいってだけだろ

450 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:08:56 ID:???
もう0時になったから切り替えようぜ、いつまでも過去に拘るのは良くないw

戦国の長島巨人軍の続きまだ〜
同作者の激烈帝国大戦は漫画版が存在するが、2巻までしか読んだことないや

451 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:13:31 ID:???
>>450
帝国大戦は徳間から出てた「月刊なんでもあり四月増刊号」が
初掲載だった。表紙は小松崎先生の大和。中には二連装の一二八ミリ砲装備
マウスのマンガも載ってた。


452 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:16:06 ID:???
都合が悪くなると自作自演か
アホですねえ

453 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:20:16 ID:???
俺は451だが450とは別人。
本棚から引っ張り出してきて例のマンガ読んでる。
第二赤城の図面があるが、こりゃ大鳳まんまだな。
あと、マウスがベルリンでYak―9を主砲で撃墜しとる。

454 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:23:37 ID:???
>>451
初架空戦記が確か激烈帝国大戦だったので、未だに読んだところまでは覚えてる

ミッドウェーやガダルカナルは戦略的撤退だったのだとか
ガキながら無理があるだろうと感じたよ

ドイツも強すぎた、いくらソ連と講和したからって1945年の段階で
米英を大陸から駆逐なんて無理があるw

新隼をコピーしたというメッサーシュミットの新型は作者も忘れたのか
3巻の中国大陸戦からも結局一度も登場しなかったな

455 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:27:37 ID:???
>>454
あれはマンガしか読んでない。痛快さだけはあるんだけどね。
スターリンとヒトラーが講和文書かなにかにサインしてるコマで吹きだしたわ。

456 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 00:43:06 ID:???
激烈帝国大戦1〜8


1巻
1945年、本土近海に迫るアメリカ艦隊を撃破して一挙にマリアナ諸島奪回
ハワイ陥落→アメリカ本土上陸作戦を敢行する帝国陸海軍
(フィリピンの描写は無かったような)

2巻
東海岸にドイツ軍が進駐して、アメリカ東西を日独で分け合うけど
大西洋で連合艦隊とドイツ空軍が武力衝突、その後ルドルフ・ヘスが日本に亡命したりで色々あって
ドイツの原爆実験施設を破壊したりして日独戦勃発

3〜8巻
中国大陸から押し寄せるドイツ軍、ソ連も独側で参戦したりして
日本は大陸から駆逐されてしまう
でドイツの新型6発爆撃機で本土は苦しめられたり、蒋介石率いる国民党軍も乱入してきたりで
日本超ヤバイまじピンチになるも、山本長官の特決号作戦により悪の侵略国家は叩き出されるのでした

第二次 激烈帝国大戦

現代に飛ばされた連合艦隊、米中ソ独と闘うお話

スケールは超絶デカイんだよな激烈シリーズ


457 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 02:23:21 ID:???
第二次はたしか2050年。世界中の富を集めすぎた金満日本を妬み
米、露(大統領は酔っ払いの独裁者)、独(ネオナチ)、中、統一朝鮮(中国の使いっぱ)の連合軍に分割されかけた世界。


458 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 06:50:04 ID:???
激烈帝国大戦のコミック版は
他ならぬコミカライズ担当者が
しょーもない内容だけど許してね
とコンバットコミック誌上で
ミリヲタに許しを請うていたなぁ…

459 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 07:28:35 ID:???
>>456-457
こうみると自尊史観・自慰史観ということがよくわかるなあ。

460 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 12:25:07 ID:???
>>457
指導者見て国民クイズの世界かと一瞬思った

461 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 14:09:15 ID:???
オバマがイオー・ジマに座乗したままアメリカ第2艦隊毎1942年にタイムスリップ
時の大統領F・D・ルーズヴェルトは黒人大統領及び未来のアメリカを認めず
ここにオバマVSルーズヴェルトの戦争が幕を開けるのであった

462 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 17:00:44 ID:???
いろんな意味でありえないな。

463 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 17:07:46 ID:???
ありえんけどここ50レスくらいのヘンな流れよりはマシだよ

ともあれ、あんまり変なところにイフコンの事を張ったりするのはよしてよ
変なお客さんが暴れるとさすがにちょいウンザリ

そもそも張った人たちは何がしたかったわけ? 俺たちは凄いって自己顕示かね?

464 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 17:28:30 ID:???
今日は早番で火消しですかお疲れ様ですw


465 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 18:14:58 ID:???
>>463
作家スレに、当の作家本人の発言ということで
張ってみたら、見事に荒らし扱いよ。

466 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 19:20:26 ID:???
粛々と書いて半島がなんとかなんて書いてるような荒らしはブラウザであぼ〜んすればいいじゃん
>>464とか

467 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 20:54:27 ID:???
ていうかイフコン人は半島絡みの自作自演でなにを誤魔化そうとしてるのかw

468 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 22:40:18 ID:???
米国大統領が艦隊の旗艦に乗るイベントなんてあるの?

469 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 23:09:58 ID:???
降伏文書調印

470 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 23:12:11 ID:???
>>468
旗艦はなくても原子力空母に乗った事はブッシュが激励と言うかパフォーマンスとしてやってたような

471 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 23:31:08 ID:???
>>469
米国の負けか

472 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 23:49:39 ID:???
日本がアメリカ負かす火葬オナニーは正直飽きた
現代のアメリカとWW2のアメリカの南北戦争が見たい

473 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 23:51:20 ID:???
その2国が戦う動機付けが想像付かない

474 :名無し三等兵:2010/10/12(火) 23:53:17 ID:???
>>461みたいな

475 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 00:02:41 ID:???
荒らしはブラウザであぼ〜んすればいいじゃん
>>472とか

476 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 00:26:04 ID:???
日本がアメリカ負かす火葬オナニーは正直飽きた。
世界の平和を乱す黄色い猿どもが惨めな死に方を晒して、
最後は日本民族が滅殺されるのを読みたい。

477 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 00:44:54 ID:???
>>475>>476
よし、オマエをNGな!
オマエもオレをNGすれば楽になるから頼む!

478 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 00:57:25 ID:???
>>476
ハングルでも勉強すれば?

479 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 01:05:45 ID:???
>>476
檜山の日本本土決戦

天皇があぼーんするよw

480 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 02:05:47 ID:???
檜山も荒巻も、どうして架空戦記作家は、後になると弥勒菩薩やらスサノオとかアマテラスとか出てくるような、神懸かりになるんだろうな。

481 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 02:31:53 ID:???
>>480
どうして檜山や荒巻の例だけで、全ての架戦作家がそうだってことになるんだよ

482 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 03:34:30 ID:7ZAwGLev
天佑決戦みたいな、最初から神懸かりみたいのもあるけどな。
青山も、別の意味で神懸かりだ。

483 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 06:50:23 ID:WclxySZ3
戦塵みたいにじっっっっっっっっくりと読ませるのがいい

484 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 14:12:21 ID:???
もしオバマがたった一人でWW2時代にタイムスリップしたら

485 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 14:50:18 ID:???
日本以外でタイムスリップをする。感情移入せずタイムスリップものを客観視できる
ありがちなトントン拍子で政府要人に信頼される展開が、まず無理だということが良く分かる

486 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 14:53:43 ID:???
たとえタイムスリップしても、かならずしも戦局有利に変えるように動いたりしない
諸外国の架空

487 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 14:58:29 ID:???
武蔵を魔改造してタイムスリップしたら
そこは分割統治された日本

488 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 15:09:34 ID:???
タイムスリップものではないが、戦争を回避したと思ったら初っ端から本土決戦っていう作品もある

489 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 15:19:52 ID:???
日本の国外進出の邪魔ばかりする架空とか、今ここを荒らしてるアホだと好みそうだな

490 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 15:28:38 ID:???
スイーツ歴女が昭和初期にタイムスリップ

491 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 19:48:23 ID:???
BBCが高い城の男をドラマ化だと。こりゃ楽しみだ。
http://yebo-blog.blogspot.com/2010/10/blog-post_10.html

492 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 21:36:15 ID:???
ここ商業スレじゃなかったっけ?
商業ものと混在して判らなくなるからオリジナル設定の架空戦記の話ならこっちでやってくれ


オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ12
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1284767717/l50


493 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 22:40:36 ID:???
>>489
日本が日露戦争に事実上負けてしまい
国外進出できなくなってしまったことから
逆に経済的には大発展…
てな未完の架空戦記がかつてありましてな

494 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 23:02:15 ID:???
>>493
パナマで待ってる奴が居るから早く来いって言ってたぞ

495 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 23:03:23 ID:???
RSBCは未完じゃないよ、フォーエバーって奴だよ

496 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 23:22:33 ID:???
英国があそこまで日本に肩入れするかなあ

497 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 23:27:25 ID:???
敵の敵は味方と申しまして

498 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 23:30:58 ID:???
日露戦争に敗北した日本ってあんなに都合よく発展するもんだろうか
いやその手の架空戦記に文句つける訳じゃないけど

499 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 23:43:44 ID:???
その手の架空戦記に文句つけてるじゃないか
くやしかったら江戸時代のままの架空戦記に文句つけてみろよ

500 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 23:50:39 ID:???
また上様がエレキテル持ち出してロンドンせめて、ウェリントン公と戦うのか!

501 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 23:58:01 ID:???
俺、あれは一巻読んだ時点だと普通に架空歴史モノとして進むものだと思ってたからああなるとは思いもよらなんだ。

502 :名無し三等兵:2010/10/13(水) 23:59:02 ID:???
>>498
明治維新をした日本ってあんなに都合よく発展するもんだろうか
いや日本の歴史に文句つける訳じゃないけど

と、海外の人は・・・・・・

503 :名無し三等兵:2010/10/14(木) 00:08:53 ID:???
明治維新とアメリカ国力は現実のチートだからな

504 :名無し三等兵:2010/10/14(木) 00:14:40 ID:???
>>502
ハーツオブアイアンで明治維新はチート呼ばわり
そしてアメリカは存在自体がチート呼ばわり

505 :名無し三等兵:2010/10/14(木) 00:19:02 ID:???
たぶんビクトリア

506 :名無し三等兵:2010/10/14(木) 00:55:48 ID:???
そのとおりビクトリア

507 :名無し三等兵:2010/10/14(木) 06:53:29 ID:???
>>498
史実の太平洋戦争後の日本が元ネタでしょ

508 :名無し三等兵:2010/10/14(木) 22:22:13 ID:???
>505&506
赤羽のファンタジスタのヴィクトリアなら俺の彼女なんで、
汚い手を出さないようにお気をつけください。


509 :名無し三等兵:2010/10/14(木) 23:30:16 ID:???
史実日本よりも悲惨な結末を迎えた作品は今のところ

檜山の日本本土決戦くらいか?

510 :名無し三等兵:2010/10/14(木) 23:41:49 ID:???
林の「帝国の危機」とか
勝ったけど日本が大変なことに〜

511 :名無し三等兵:2010/10/14(木) 23:45:22 ID:???
戦争には勝ったが戦後の歴史はむしろ悪くなる
というパターンは初期の架空戦記に多かったような気がする

512 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 00:30:07 ID:???
三木原の新・大日本帝国とか?
日本じゃないけど。

513 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 00:37:52 ID:???
逆襲連合艦隊
フランス人の与太噺が当たる。

514 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 03:56:43 ID:???
征途の日本は2つに別れていて、北海道人にとっては不幸この上ない
夏見正隆の怪獣ものだと東日本の支配者が更に酷かった

515 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 06:56:11 ID:???
>>514
夏見分断だと、西日本の税務署もかなりのものだぞ。

東側がまともなのは軍事じゃないが「日没国」くらいだな。

516 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 06:58:41 ID:???
>>511
光瀬龍や豊田有恒のような
リアル戦中日本を知っている世代の作家が書いた作品は
そういうのが多いな
豊田のパラレルワールド大戦争なんてラストでアッといわせる
その手の典型的な作品だし

517 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 07:02:32 ID:???
>>516世代である山田太一が書いた
現代日本のある一家族が戦時中の日本にタイムスリップする
という内容のドラマもそういうラストだったな

518 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 10:31:08 ID:???
そういう意味じゃ、紺碧の艦隊は画期的だったんだな。

519 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 17:07:09 ID:???
大高「もし今の体制のまま日本が勝ったらどうなります?」

520 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 17:14:52 ID:???
ハハッ 奇想ですなあ

521 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 18:26:53 ID:???
憲法改正までしたじゃん<紺碧

522 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 18:36:31 ID:???
>>511
平成ブームというか、架空戦記の黎明期の頃は、それこそ左派から歴史改変SFの熱狂的読者まで、
あちこちから批判が来たからね。
それが今では、厳密にシミュレートするとシャレにならない未来になりそうだけど、
所詮日本軍が米軍をフルボッコする痛快娯楽小説として読んでいる読者はそんなオチは
読みたがっていないと、作家が自主規制するか編集がストップかけるから。


>>514
征途の西日本は、あれだけの軍備をするからには、その反面いろんなところに
しわ寄せが来ていそうだと考察する読者もチラホラ。
多分、新幹線は引かれていないだろうとか。

523 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 18:52:36 ID:???
>>522
少なくとも、東北新幹線は走ってないだろうねぇ。

524 :名無し三等兵:2010/10/15(金) 23:07:37 ID:???
西日本??
北海道の一部以外の現在の日本領全てが向うでも日本領じゃなかったか

525 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 10:05:00 ID:???
>>522-523
上越や長野も怪しいものだ。

>>524
軍事費をどこからか捻り出すのかってこと。
GNP1%枠内で空母がある海軍やそれに対応した陸空の軍装備を揃えられるとは思えないよ。
征途の場合は更に宇宙開発にもかなり国庫を割いてるし、
95年以降だと旧北日本への再開発費用もかなりのものになるだろう。
瀬戸大橋も1本だけで、アクアラインは無理だね。

526 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 10:30:30 ID:???
史実より戦争特需の効果が高かったとか、ベトナム戦争の参戦で韓国と同様の資金援助を受けたとか?
まあ必要以上に無駄な公共事業(上で挙げられてる全てがそうというわけじゃないけど)が削減できたり、統一後は北方領土に南樺太まで付いてるというのは精神面でもプラスだと思う。
統一後は大変そうだけど

527 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 14:48:39 ID:???
>統一後は北方領土に南樺太まで付いてる

尖閣や竹島を巡る不毛な争いも、この世界とは少し違う流れになってるだろうな
統一戦争で艦隊決戦して勝ったばかりの海自空母機動部隊が相手じゃ
向こう側が国後でアメリカ海軍を潰したような戦術核一挙投入しか対策がないんだし

528 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 15:53:52 ID:???
6WUUmEVEO www

529 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 16:25:10 ID:???
統一後の日本では復興景気があるんだろうな
統一後に北海道拓殖銀行が出来たりとかw
あと、再開発用に土建屋さんも失われた十年のようにバタバタ潰れなかったんだろうな

530 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 20:23:30 ID:???
北海道樺太の人口が史実の倍以上だからなあ
鉄と土建屋は喜ぶだろうが、日本の国是からして露助との陸上国境は頭痛以上の何かだ
あと横須賀はともかく三沢や岩国はどうなってるんだろう
在日米軍全部を国後択捉に押し込むのは流石に無理ゲーかと


531 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 21:08:03 ID:???
戦術核とは言え、国土内部で大量に使われてるから千島がすごい汚染されてるぞ
後、戦闘の経緯から見てもアメリカとの関係がすごく悪くなってそうなんだが
それについてはどうするつもりなんだろうか

532 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 21:21:14 ID:???
たまに仕事しながら架空戦記のその後の世界ならもう少し給料良かったのかなとか思うな
RSBCとかの世界ならライバル会社いないし

533 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 21:28:27 ID:???
お前が存在してない可能性もあるんだが
架空の世界に憧れすぎじゃねえの

534 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 21:34:19 ID:???
>>533
現実逃避ってことはよくわかってるんだ
会社の窓から海保の基地が見えるからつい考えるんだよ

あと、中島が解体されなければウチのじいさんがばあさんと出会うことはなかったから
多分俺は生まれてないw

535 :名無し三等兵:2010/10/16(土) 21:55:30 ID:???
運命が狂ったらもっとマシな人生を!って思う奴もいるだろうが
変えたことによって今より悪くなる可能性には、往々にして
人は思い至らないからな。

536 :名無し三等兵:2010/10/17(日) 00:25:49 ID:???
>>529 昔の記念艦やまとスレで書いたんだが、現実の1994年秋じゃ道東地区でえらい地震が起こってる。
史実だと日本の安全基準+人口希薄で被害は最小限に留まったが、向こうのスターリン式耐震強度ゼロ建築(アルメニア地震の惨状を見よ)+北海道樺太の人口2倍を考え合わせると…ね。

537 :名無し三等兵:2010/10/18(月) 20:35:38 ID:???
普段荒れてない谷スレにも変なの湧いてるな
夜勤とはまた別人のようだが… 隼に関する珍説述べたりして。
構うからいついちゃってるのに、なんで構うんだろ

538 :名無し三等兵:2010/10/18(月) 20:58:13 ID:???
あれは構う構わないに関わらず居座るように見える
他人の意見やレス見ずに自分の妄想長文書き込めればいい類

539 :名無し三等兵:2010/10/18(月) 21:01:34 ID:???
コスミックの羅門は解禁かな?導入がまんまアレだった。

540 :名無し三等兵:2010/10/18(月) 23:47:50 ID:???
>>539
読んでない人で、その「アレ」で意味が判る人がいたら天才だよ。
メール欄に隠してあるというわけでもないし。
解禁されてるんなら書けばいいのに。

541 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 00:17:22 ID:???
誰かが「解禁されてるよ」と答えてくれるのを待たないと
「ネタバレ厨は早く氏ね」とか言われちゃうからなぁ

542 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 00:23:39 ID:???
いいから早く書けよ

543 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 01:24:53 ID:???
アレ→愚連艦隊
アメリカからドイツに寄り道した山本56が野村直邦と「これからは潜水艦だ!」とばかりに技術交流したりヴァルターさん口説いたりして航空潜水艦隊を作っちゃう。

…でも変人とつまはじきの巣窟で無口過ぎる司令長官やらミッドウェーの擬電を見抜く食堂のおばちゃんやら

ちなみに旗艦はイ-400の船穀を七本束ねた艦でした。
____
〇〇〇〇
〇〇〇

544 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 01:33:10 ID:???
>>543
吉田の眼科2の双胴潜水空母とどっちがトンデモ魅力的かな

545 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 01:44:33 ID:???
>544
___
〇□〇

こうだっけ?□は格納庫。
つまりデスラー戦闘空母だろ、これ。

546 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 01:46:40 ID:???
追記
エレベーターが飛行甲板につけられないから、司令塔の後ろから入れて
艦内でリフトか何かで格納庫に降ろすようになってた。

547 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 02:10:26 ID:???
羅門の方がハジけぶりは上かな
吉田も那子様の氷上鉄道模型ジオラマごっこくらいにハジけんとな

548 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 09:51:43 ID:???
格好は吉田の奴の方がいいよね
レーザー羅門の潜水空母Z艦隊の奴は迫力勝負だな

549 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 10:36:28 ID:???
迫力というか、見ていて気持ちいい外見じゃあねえな……<Z艦隊
つーか書店で見た時真っ先に「キモい」と思った

550 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 12:08:29 ID:???
最終兵器は潜水空母海神のリメイクだな

551 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 13:52:01 ID:???
>>549
ドラム菅束ねたようにしか見えんからなw

552 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 13:53:55 ID:???
どう考えても あんな7本も並べりゃ 潜水艦の出力じゃ 抵抗大きすぎて進まんだろうと
表紙見て思った

553 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 14:02:24 ID:???
そういうことは考えた方が負けだよ

554 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 19:27:55 ID:???
ところで今回は複合和紙装甲出てくんの?

555 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 19:37:50 ID:???
そういや、林さんの昔のやつで潜補を二つ束ねた輸送潜水艦があったよね。

556 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 20:53:02 ID:???
神戸駅の本屋にて林譲治の帝国海軍先鋒航空隊(5)ゲット
とりいそぎゲット報告だけ
刊行情報だれも書いてくれないから本屋で見てはじめて知ったよ

557 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 22:22:40 ID:???
羅門の奴のポイントは瀬川一家だろ
いわゆるぼん・きゅっ・ぼんってやつだ

558 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 22:35:49 ID:???
>>555
「潜補を二つ束ねて常温核融合機関を積んだ輸送潜水艦」な

559 :名無し三等兵:2010/10/19(火) 23:52:33 ID:???
いつもの更新

超弩級航空豪華客戦艦 大和 〜蒼海の令嬢艦長〜 (仮)
http://nako1941.blog87.fc2.com/blog-entry-71.html

中国分断/国連解体 〜民間軍事航空艦隊メイデンフリート〜 (仮)
http://nako1941.blog87.fc2.com/blog-entry-72.html

560 :名無し三等兵:2010/10/20(水) 00:31:56 ID:???
発売まで一ヶ月とか二ヶ月で緊急出版ってのがすごいな。
両方とも志真関係か。悪くないが、他に書き手はいないのか。

561 :名無し三等兵:2010/10/20(水) 01:37:55 ID:???
中堅どころの人がずいぶん減ったな。

562 :名無し三等兵:2010/10/20(水) 02:09:09 ID:???
大日本帝国航空隊戦記って
一番最後の巻だけ見てないんだがどうなったんだっけ

563 :名無し三等兵:2010/10/20(水) 07:36:32 ID:???
>>562
ヒューイ・ロングがノリと勢いで対仏宣戦、フランス領トラック環礁を巡って日米が武力衝突
米艦隊が南雲航空隊や大和型装甲艦に敗北して停戦。
アメリカ国内は敗戦の責任を巡って大統領弾劾などで混乱、ラストは鬼頭指揮下の日本陸軍が
ヨーロッパに派遣されたところで終了。林作品としては綺麗に終わってる

564 :名無し三等兵:2010/10/20(水) 17:09:05 ID:???
>>563
兵隊元帥〜〜と同じく、あれは見てて面白い作品だと思う

三巻で打ち止め形式はやめてシリーズもの書けばいいのにな。興国以外でも。

565 :名無し三等兵:2010/10/20(水) 18:18:28 ID:???
大日本帝国航空隊戦記は、途中で出版社が変わっているから・・・

566 :名無し三等兵:2010/10/20(水) 19:03:08 ID:???
>>560-561
ネタバレスレで、アニメの助っ人制作に入った作者が、制作状況がデスマーチで悲鳴上げてたけど、大丈夫か?

567 :名無し三等兵:2010/10/20(水) 21:23:33 ID:???
好きでしている苦労なんだろ ほっとけや

568 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 02:54:01 ID:???
>>560
上のヤツは志真じゃないみたいだな、原案か監修なんじゃないの?
作家は新人かな

569 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 18:00:36 ID:???
アニメの制作なんて、デスマーチじゃないほうが珍しいんじゃ。

570 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 18:28:10 ID:???
時給換算200円とかまじですか?
よく労基が査察に入らないものだな

571 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 22:45:03 ID:???
>>570
名目上は中の人は自営業多数なんだけど、自分の机置いてりゃみなし雇用なんだよね
時給安いかわりに仕事の進め方に対する管理もとんでもなく緩いけどね
だからまともな人間が全部割を食う、という仕組みになってる

572 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 23:05:22 ID:???
南海燃ゆ2はそろそろか

573 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 23:14:27 ID:???
三木原の話は三木原のスレでやった方がいいぞ
あっちが伸びないから

574 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 23:18:48 ID:???
三木原一派は、啖呵切って出て行ったのに、なんで戻って来るの?
バカなの氏ぬの?

575 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 23:23:10 ID:???
すこしまったりしろや

576 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 23:29:53 ID:???
>>574
そういう言い方はやめろ
三木原は貴重な架空戦記書きなんだから

577 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 23:33:59 ID:???
勝手に荒らしの対立厨がスレ分けただけだろ
>>574は馬鹿で死ね

578 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 23:40:09 ID:???
>>577
そういう言い方もやめろ
個人スレがあるのは固定ファンが居るというステータスだぞ
どっちも左手で殴り合いながら右手で握手しろ!

579 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 23:51:38 ID:???
右手で相手の右手とフットワークを封じて左手で攻撃しろだと?

580 :名無し三等兵:2010/10/21(木) 23:52:09 ID:???
もっと落ち着けよ
なんでこうなのかね?

581 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:01:39 ID:???
三木原専用スレが有るのに、そこにレスしない理由……
三木原儲が何処のスレにも束縛されないで自由にレスする事を示すためだってw
これら行為を批判することは、自由意志に制限かける事だって息巻いている。

582 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:02:44 ID:???
>>581
それはどこ情報なんだよ?

583 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:08:07 ID:???
三木原スレッドに行ってみたけど別にそんな書きこみはないな
なぜか大石の話をあの場でしたがるヘンナのがいてたしなめられていたけど

584 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:10:46 ID:???
大石のスレッドは酷いことになってるな
ストーカーが自演で粘着してるらしいなどうも

585 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:13:45 ID:???
>>584
昔話と男性器の話と英会話云々の奴

だれも作品の話をしない ファンだったら作品はなしで嵐を流せばいいのに

586 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:17:47 ID:???
大石の場合は作者がそもそも積極的に燃料ブチ撒けてる面もあるし何ともならんな、ありゃ
こっちへ飛び火せんことを祈るだけですわい

587 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:18:49 ID:???
大石のスレスレッドはほんと不思議なスレッドなんだよなw
ストーカーが自演で必死に大石の人間性を昔語りでdisって、
そのストーカーが誰かという犯人捜しが始まって、で
それでついぞ作品の話にはならんという

588 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:21:46 ID:???
とりあえず大石ネタはここではあまりしないようにということでおねがい

作品の話、むこうでやるのはうんざりというひとは……しかたないかなあ
総合スレが避難場所になるのはなんだかなという気もするけど

589 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:28:14 ID:???
>>588
まあ、余り多くを語らない方がいいと思うんだけど、内容的にそう見るべき部分は
多くないと思うんだよね
現代技術の方が情報は多く専門家も多く、それで大石は痛い目みてる訳で、
それだけでなく物語の進行も毎度毎度同じようなもんで
しかし田中光二さんにケチつけるのは野暮ってもんで、大石の場合もいまや
貴重になった現代物架空戦記作家であるという、それだけな気がする
ただ、北朝鮮物とか他にも書いてる作家は居る訳で、芸風としては完成された
芸風ってことなんだろう


590 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:42:30 ID:???
>571までまともだったのに、固有名詞だすととたんに噛み付く変なのが
まだいるのか

591 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:44:17 ID:???
専用スレにみなさん回帰しているんだから煽るなよ

592 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 00:58:33 ID:???
そうだな、専用スレはいまいい感じで大盛り上がりだぞ
俺も参加してるからおまえも参加しろ

593 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 01:04:04 ID:???
ファンでもなければアンチでもないので行く気がしない
勝手に遊んでろ。だがこっちにくるな

594 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 01:09:54 ID:???
こっちに来るなとはなんだ、話題もふれないくせにいい気になるな
disることしか出来ない無能な働き者は不要だ
くやしかったらなんか話題振ってみろ

595 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 07:07:52 ID:???
>>574
ここでファン以外にも三木原の自慢をしたいというか
その凄さを啓蒙したいのでしょ
あと、ここでの三木原批判に対する火消し役を買って出ているとか

596 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 08:56:30 ID:???
専用スレに戻っているのになんで書きこむのかな

597 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 09:00:17 ID:???
いつもの夜勤だろ

598 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 09:00:53 ID:???
みんなに忠告

煽り耐性を身につけよう

スルー力というのかな

599 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 09:11:14 ID:???
類似単語
スツーカ

600 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 10:00:08 ID:???
かと言って他の作者の新しい本の話をしようにも
最近すっかり出版ペースが過疎だしな

601 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 10:45:26 ID:???
一応、林と高貫の本が出たばかりではあるんだが……

602 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 10:53:49 ID:???
羅門も出たぜよ、コスミックで

603 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 11:41:47 ID:???
Z艦隊お勧めだってば
ぼん・きゅっ・ぼんだってば

  ○○○○
  ..○○○

604 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 22:58:44 ID:???
林の新刊読んだけど……
う〜ん、本当は仮想戦記よりも第二次大戦を舞台にした冒険物とかが書きたいんじゃないのか、って気がする。


605 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 23:00:12 ID:???
ガルダ島みたいな?

606 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 23:06:30 ID:???
アークの力を求めるルーズベルトが送り込んだ米軍秘密部隊に、日本人の考古学者が立ち向かう、みたいなのとか(w

607 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 23:08:54 ID:???
プロローグで神と富永が大冒険活劇を
やらかしてたのは何だっけ?
帝国の危機?

しかし、5巻も続いてるってことはソコソコ
売れれるから?なんだろうが、これから
どうするつもりなんだろうか

608 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 23:12:26 ID:???
シリーズもので、話をもっと掘り下げるなら続いてもいいんじゃね
三巻打ちどめじゃなきゃ別にいいや

609 :名無し三等兵:2010/10/22(金) 23:15:36 ID:???
三巻打ち止めでもきっちり終わってくれれば
問題ないんだよなぁ。

ちょっと特三水や教範の悪夢が脳裏を過ぎった訳で・・・

610 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 01:46:44 ID:???
ジパングの話もここでいいの?

611 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 02:08:08 ID:???
>>609
教範は打ち止め軍団には多分入らないと思うぞ。一応ありゃちゃんと終わってる。
特三水とか鬼道艦隊とか銀翼とかえっとあとなんだっけあたりとは一線を画してるとオモ

612 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 03:21:37 ID:???
傭兵空母・天城 地には平和を
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/zoom.asp?isbn=4054047513
著:佐原晃
定価(税込)(予定)990円
発売予定日2010年10月29日
ナチスドイツを崩壊させ日本へ逃亡する空母〈天城〉は、レイテ沖海戦に乱入して戦況の大逆転に成功! 
だが、日本海軍に拿捕された〈天城〉は、非情な特攻作戦を命じられてしまう。中村艦長の“能力”が最後の
最後に発現する!? 驚愕のシリーズ完結編!!

鉄十字の零
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/zoom.asp?isbn=4054047548
著:天宮謙輔
定価(税込)(予定)980円
発売予定日2010年10月29日
秘密裏に十二試艦上戦闘機(零戦)のスペックを入手したドイツは英国本土侵攻の切り札として、日本に
一個中隊の譲渡を要求した。選抜された仁科中隊は、義勇隊として欧州戦線に参戦! メッサーシュミットと
ともに、零戦が欧州の空を疾駆する!

613 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 03:59:03 ID:???
>>612
>鉄十字の零

ブリテン終わったな

614 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 07:11:41 ID:???
零戦鉄十字隊との違いをドコまで出せるか

615 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 08:44:32 ID:???
銀翼はマシな部類だと思うわ。
ヒドイのは機動要塞とか、特鋼艦隊とか……
うん、鬼道もひどいな。

616 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 09:59:43 ID:???
キドウ艦隊はアイデアはよかっただろアホ
工兵に、中小企業で組み立て可能な工作機械量産する話とか
すぐ作れる軽空母で遊撃戦やって攻撃とか

617 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 11:17:02 ID:???
>>616
上で言われてるのは「終わり方が悪い」ってことじゃねーの?
アイディアとかには触れられてないんだし

618 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 11:35:03 ID:???
アイデアだけだろ。
上で上げられてるやつだってアイデアは悪くないのばかり。
肝心の中身の問題。

619 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 11:41:51 ID:???
中身と言うか、巻の冒頭で戦争後半のシーンをちょっと書いて
でも作品時間内ではそこまで書かないって言うパターンがどうもなあ

620 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 11:52:41 ID:???
特鋼は高速化改造旧式戦艦が冒頭のみってので
かなりがっかりだった。

話自体はそこそこだったのにな。

621 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 13:31:28 ID:???
佐藤大輔の一連の作品と同じなんですね・・・
冒頭まで行き着かないのは

622 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 14:42:06 ID:???
好きなんだけど、小道具やアイディアが別物なのに中身一緒ってのホントどうにかして欲しい。
その部分があらすじになって売り出してるのに、詐欺みたいだもん。
特鋼とか典型。

623 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 14:46:10 ID:???
だから、売り上げ、はっきりと落ちているじゃん、林
通商以外は実質壊滅だよ、彼

624 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 17:07:13 ID:???
で、比較のために聞くがその売り上げの数値はどこにあるんだね?

625 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 17:27:02 ID:???
オレも知りたいわw

626 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 17:39:07 ID:???
日販とか東販のノベルズ欄でないの?
あれは基本的に日々の順位を示しているし なんか見ていると数日遅れだけどさ

627 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 17:49:06 ID:???
で、数値は?

628 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 18:04:15 ID:???
高貫さんと林さんの新刊買った。

629 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 18:08:48 ID:???
で、数値はどうなった?

630 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 18:23:38 ID:???
必死になっているのは人外か?

631 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 18:27:32 ID:???
で、数値はどうなった?

632 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 18:29:30 ID:???
人外の最期の希望 林w

633 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 19:29:00 ID:???
で、数値はどうなった?

634 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 19:42:52 ID:???
高貫さんの作品に関して。
直接ネタとは関係ない話なので書かしてもらう。

高濃度過酸化水素水って”イリゴン”とは
呼ばなかった様な・・・

始動手把も”エシャナー”じゃ無かったはずだし。

照準儀の十字線も”レクチル”とは呼ばなかったはず。

635 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 19:43:59 ID:???
数値を知ってるのは中公の馬鹿編集者でつねw

636 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 19:53:06 ID:???
>>634
ボトルアクションとか

637 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 19:54:01 ID:???
ボトルアクションは林じゃん

638 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 20:23:54 ID:???
で、数値はどうなった?

639 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 20:38:47 ID:???
編集長、資料を見せてくらはい

640 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 21:05:24 ID:???
林って中公から蹴られたんだな

641 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 21:24:39 ID:???
C・NOVELSってそういうとこwww

642 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 21:33:32 ID:???
人外はそれを知って敵意を……なるほど

643 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 21:52:09 ID:???
そりゃ戦闘シーンは迫力がないからなあ、林
話のパターンももう限られているし

644 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 22:13:19 ID:???
いつもの馬鹿が湧いてるな

645 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 22:31:28 ID:???
人外に憎まれるとは中公も気の毒やのう

646 :名無し三等兵:2010/10/23(土) 22:41:27 ID:???
中公誹謗中傷課を敵に回したのが運の尽きだぜ

647 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 01:23:40 ID:???
>>634
調べてきたけど、インゴリンとは呼ばれてたんだね
聞き間違えたか変な覚え方してたんじゃ?

648 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 01:33:01 ID:???
膣発に敵う間違いはない。許容範囲だ。

649 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 01:52:31 ID:???
誤爆?
しかもその飴は……。

650 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 02:49:56 ID:???
>>649 新規さんか、誤爆じゃない。
高貫さんの本で数年前、「腔発」を全部「膣発」ってやらかした誤植があったのよ。
やらかしたのが著者か編集か知らんが。番号は忘れたが、あまりの事にここのスレタイに採用されたことがある。

651 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 08:09:00 ID:???
膣発と書いてなかだしとルビをふる
なんて成年コミック誌でありそうだ

652 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 09:26:20 ID:???
>膣発

きっと担当者が溜まってたんだよ。

653 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 13:43:43 ID:???
なるほど、暴発してしまったわけか

654 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 13:53:43 ID:???
昔、とある出版社が皇族関係の記事で「満腔の敬意」を・・・

655 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 14:07:17 ID:???
膣 と誤植でない形で書かれた戦記ってこれまであったかな?

656 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 15:12:41 ID:???
膣発の膣って月の唐のトウのつもりだったのかな?

657 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 15:29:04 ID:???
無理にあの字に拘らなくても暴発でいいと思うんだが。

658 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 19:05:27 ID:???
無理に日本語に拘らなくてもハングルと簡体字でいいと思うんだが。

659 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 20:32:32 ID:???
仙石乙

660 :名無し三等兵:2010/10/26(火) 10:30:31 ID:???
大石スレの粘着自演荒らし面白いな、どんな恨み買ったんだろ?
書き込み時間から察するにニートかフリー編集者、あるいは作家なんだろうな

661 :名無し三等兵:2010/10/26(火) 11:48:34 ID:???
>>660
blogにコメント書き込んで削除でも喰らった元ファンのニートだろ
マジキチだからまともな社会人として活動なんて出来るわけない

662 :名無し三等兵:2010/10/26(火) 12:05:48 ID:???
10時30分に泣き言をアップしている奴もかなりヘンな立場だよね

663 :名無し三等兵:2010/10/26(火) 12:19:17 ID:???
それはニート同士のバトルですね

664 :名無し三等兵:2010/10/26(火) 19:22:17 ID:???
歴群新刊を目撃
ドイツ迷彩の零戦も悪くないな

665 :名無し三等兵:2010/10/26(火) 20:29:09 ID:???
>>662
臭い奴はこっち来んな
バッチイ隔離スレで永遠に自演してろw

666 :名無し三等兵:2010/10/26(火) 20:36:02 ID:???
665は図星を衝かれたので慌てているようです
それとこれはミリオタ的には問題発言ですよね

> 無礼な奴だな、と思った。てかまるで野木恵一みたいにつまらん突っ込みだな
>と思った。あ……(^_^;)。レーザーでちゅど〜ん! と孔が掘れたら楽しいじゃ
>ないですか。それだけの話ですよ。まったく最近は軽口もたたけやしない。

 大石英司さんのメルマガより引用です
 ところで野木恵一さんと言えばベテランの軍事評論家さんですよね
 ここまでバカにしちゃっていいのでしょうか

667 :名無し三等兵:2010/10/27(水) 01:10:48 ID:???
ああ、やっぱり自演野郎だったのか
図星で焦ってるのは自分じゃネエカ( ´,_ゝ`)プッ

668 :名無し三等兵:2010/10/27(水) 19:55:03 ID:???
これはこちらに転載した方がよさそうだったので

845 :名無し三等兵:2010/10/24(日) 15:12:58 ID:D75yDO1C
このスレはドイツの仮想戦記について語るスレです。

STAHLFRONT 宣伝動画
http://www.youtube.com/watch?v=bEgCwyvXJlU

KAISERFRONT 1949 宣伝動画
http://www.youtube.com/watch?v=1p_yXrekrBY

【公式サイト】
KAISERFRONT
http://www.kaiserfront.de/

STAHLFRONT
http://www.stahlfront.de/

http://www.stahlfront.de/daten/gorger.html
↑特にデミヤンスク師団の師団史を書いて欲しい


669 :名無し三等兵:2010/10/27(水) 22:19:44 ID:???
さて、あまりの不作に、忌諱していた現代戦ものに手をだそうか迷っている
鋼鉄のヴァツーチンのような破天荒だがあるかもと読者に思わせるような
作品は最近出てないだろうか?



670 :名無し三等兵:2010/10/27(水) 23:53:42 ID:???
現代戦はなぁ……
どうもトム・クランシーのジャック・ライアンのシリーズを読んでると、日本人作家の現代戦モノはスケール小さくて食指が動かないんだよな。

671 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 00:01:38 ID:???
世界大戦レベルの戦争なんて、ある程度リアルに考えたら起こりそうにないからねぇ。
破天荒なのつったら、それこそコックが無双するようなやつとか……

672 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 00:11:27 ID:???
そこで「24」ですよ。
さよなら、ジャック・バウワー……

673 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 02:03:11 ID:???
>>668
ドイツ人の作る理想の戦争ってのは興味があるな
ナチが居ないところからはじめるんだろうな、しかし居ないとはじまらないよな
まあ、零戦飛ばす戦争はないんだろうなw

674 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 02:04:55 ID:???
>>668
これは、ドイツがWW2で勝利した後の世界を描いた架空戦記なの? 
日本語とは言わないが、英語版とか出ていない?

675 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 09:04:22 ID:???
>>670
つ沈黙の艦隊

676 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 10:54:19 ID:???
>>668,674 KAISERFRONTの方は、トップページから設定年表がリンクされてるぞ。
1917年から歴史が改変されたパラレルワールド設定。
ttp://www.kaiserfront.de/zeittafel.pdf(ドイツ語)
ヒトラーは登場せず1940年から「フリードリヒ四世」がドイツを統治してるらしい。

677 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 11:25:37 ID:???
立憲君主制?

678 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 13:08:16 ID:???
わかった、日本になりたいんだな

679 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 13:58:47 ID:???
「画家として成功」とか「別の国に渡る」とかはあっても、「一次大戦で戦死」ってのは意外にないんだよな、ヒトラー

680 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 14:23:26 ID:???
念願叶って絵描きになってたのはあったなw

681 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 18:15:31 ID:???
>>679
WWUで戦車と刺し違える中年伍長なヒトラーならいたな

682 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 18:18:39 ID:???
第一次大戦でユダヤ人の部下に命を救われて
反ユダヤ主義をやめたヒトラーもいたな

683 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 18:51:32 ID:???
やべぇw
どのヒトラーも読んでみたいw

684 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 18:56:52 ID:???
WWU直前に暗殺されたヒトラーぐらいしか知らない。

ユダヤ人云々以前に死んでくれれば政治家としてのヒトラーが
素晴らしいものになる、と言う話だし・・・

685 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 19:44:01 ID:???
>679 ヒトラーが一時大戦前にタイム・トラベラーに暗殺されるのもあるよ。

686 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 20:01:08 ID:???
恐竜時代にタイムスリップしてエヴァ・ブラウンとはじめ人間しているのもあったな。
恐竜の生き血を飲んで若返るやつ。

687 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 20:16:55 ID:???
火葬というよりはトンデモ本だろうがこれが一番面白かった
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/YamamotoIsoroku02.html

688 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 23:31:46 ID:???
>>679
「画家として成功」→帝国大海戦
「別の国に渡る」→バトルオブジャパン、鉄血の大洋、さらば帝国、鉄の夢

>>681
征西の艦隊

>>682
戦艦大和地中海総進撃

>>684
大日本帝国欧州大戦

>>685
エリアンダー・Mの犯罪

>>686
時空戦艦大和

似たような話で、中里先生の荒鷲の大戦のスターリンはロシア革命がコケた後に
アメリカに移住してSF作家になってたな。

689 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 23:34:22 ID:???
アメリカで大統領になるやつって結構多いよね

690 :名無し三等兵:2010/10/28(木) 23:55:14 ID:???
スターリンは政治家にならないなら歌手になっていると思う

691 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 00:09:37 ID:???
牧師じゃない?
そうや、スターリンは政治家か死ぬかどっちかだよね。
水兵になったやつと、海軍大将になったやつは知ってるけど。


692 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 00:29:07 ID:???
現代戦といえば、森詠は話題にならないな
「燃える波濤」あたりはもはや現代とは呼べなさそうな設定だが

693 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 03:20:25 ID:???
>>691
むしろ反動で宗教キチになってロシアカトリックの司祭とかやってそうだが
イワン雷帝も宗教にのめりこんでたし

あるいは売春宿経営者

694 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 04:46:02 ID:???
佐原の新しい奴、中身は触れないとしてあとがきで「これは宝島ムックに載ったのが原案ですから!」
とか言い訳書いちゃって、まだ三木原に似てるって言われたこと気にしてるんだな
ケツの穴の小さい奴だな

695 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 07:51:43 ID:???
見苦しい言い訳をブログに書いて、本編でも言い訳か
情けない
三木原が新作を立ち上げていてよかったな。向こうのシリーズが
続いていていたら、ますます見苦しい話になっていたぞ。

696 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 09:34:34 ID:???
>>691
ルーズベルトとヒトラーと一緒にセントヘレナへ島流し
もあった

697 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 09:43:09 ID:???
孤島でサバイバルの場合
ルーズヴェルトは金持ちのボンボンで、ヒトラーは都会出身だから
スターリンが一番適していそうだな

698 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 09:52:23 ID:???
皆さん監視下で絵を描いたり、靴職人だったり、仮想戦記書いたりしてた

699 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 09:58:54 ID:???
アレはだって、元政治家で戦犯として閉じ込められてるんだからちょっと違う気がする

700 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 10:08:08 ID:???
サンデーの極楽大作戦で、ヒトラー暗殺してもケネディが独裁者化するっていう、時空の修正力の例えとしてヒトラー暗殺の一コマがあったな。

701 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 10:46:23 ID:???
そういえばまた新作来てたの忘れてたな

大和撫子紫電改 〜少女トップガン空母航空隊 (仮)
http://nako1941.blog87.fc2.com/blog-entry-74.html



702 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 13:07:47 ID:???
ボードゲームのRSBCだと重病で死亡だっけ?

703 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 13:18:20 ID:???
>>702
暗殺未遂→重態→死亡

704 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 14:09:24 ID:???
潜水艦で日本へ亡命ってのもあったような

705 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 14:50:04 ID:???
そういや望月三起也の「ケネディ騎士団」ってコミックがあったな
世界平和のために組織された秘密部隊、隊員は余計な知識や欲望に惑わされないよう
まだ無垢な子供達を教育するという、ヒトラーユーゲントと何が違うのかっていう話

706 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 15:41:48 ID:???
>>687
ジャングルの中を第三種軍装で必死こいて走ってる五十六が思い浮かんできて吹いたw

707 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 16:37:42 ID:???
架空戦記に登場するような人物って結構中高年以上ばかりだから
心筋梗塞や脳卒中で退場させやすいよね

708 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 17:12:15 ID:???
リアルに持病持ちもいるしな
ゲーリングはヤク中
小沢治三郎はアル中
石原莞爾は膀胱炎
ヒトラーはキーパーソン病

709 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 17:23:37 ID:???
>>708
キーパーソンですものね

710 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 17:28:01 ID:???
ボケているのか、つっこんでいいのか迷う病名だ

711 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 19:01:01 ID:???
萌え豚や腐女子向けじゃないオーソドックスな火葬で若者が活躍すること自体ないよな
強いてあるとすれば30代前半が主力なジパングくらいだな

712 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 19:07:40 ID:???
兵隊目線の作品なら若者が活躍しまっせ旦那

713 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 19:35:20 ID:???
ドイツ空軍のような、できたばかりの組織で直ぐ実戦突入というシチュでも無い限り
20代の若手が佐官以上に上り詰める事なんてありえないからねえ
部隊を指揮して状況を変えるだけの権力が無い

714 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 19:56:01 ID:???
下級士官がメインの話だとよさげだけどね
中隊長やらがメインで

715 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 20:02:07 ID:???
>できたばかりの組織で直ぐ実戦突入というシチュ
ヤルゼルスキがいた赤軍側ポーランド軍も相当なもんだぞ。
カチンの森もだが、高級将校が自由ポーランド軍にごっそり入って西側に離脱しちまったもんでな。

716 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 20:15:00 ID:???
安芸さんとかじゃだめ?

717 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 21:00:31 ID:???
似たような例として自由フランス軍がありますね
そもそもドゴールなんていう一介の師団長が政府首班になれたのも、
他の政府首脳や軍部の上層部の殆どがヴィシー政府に参加したからだし

718 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 21:54:18 ID:???
朝鮮戦争の韓国軍も若い人が多い。
師団長で29歳ってのがいるし、参謀総長も33歳とか。

719 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 22:08:15 ID:???
だって当時それ以上の年齢だと刀槍使った経験しかないだろ

720 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 22:45:03 ID:???
漫画D-LIVEだと対独戦終戦前に日本に密かにやってきて画家として隠れて過ごし、最後に南米からやってきた自分の孫に会ってたな。

721 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 23:00:48 ID:???
映画Uボートの艦長は30という設定

722 :名無し三等兵:2010/10/29(金) 23:25:58 ID:???
ド・ゴールは異端児すぎて年齢のわりに階級低い

723 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 08:55:38 ID:???
学研のやつはネタバレ明けだよね

724 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 09:45:35 ID:???
戦前のフランスでまともな政治家となると……どれもかれもgdgdな有様で

725 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 10:05:49 ID:???
ダラディエもブルムもエリオもまとも
レイノーは首相向きじゃない
ボネとラヴァルは癌
ルブランは空気

726 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 10:06:55 ID:???
鉄十字の零、終わり方はあんまりだよな
零戦の今更な欠点挙げて、使えないって結論で終わるのは

727 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 10:36:03 ID:???
その終わり方は「ベルリン飛行指令」でもやっていたから基本だ

728 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 10:45:56 ID:???
多少は違うものを期待したのに、20年以上も前の作品とまんまで終わるってのは如何なものか

729 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 10:55:29 ID:???
傭兵空母天城の見開きイラストを目にした途端、棚に戻した人は挙手! ノシ

730 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 10:55:29 ID:???
一個飛行中隊派遣と聞いたときにオチは見えていた気がする
大逆転をやるならライセンスとか飛行師団規模の派遣だと思ったから

731 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 10:58:21 ID:???
そうだな、違う物を指向するなら、零戦同様の設計コンセプトによるDB601装備機とか、
栄装備のMe109風とか、そういう方向に行くだろうな

732 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 11:25:37 ID:???
文教堂の順位は?

733 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 12:00:47 ID:???
>>732
サハラよりはいいよ 10数位代だけど

734 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 12:28:48 ID:???
佐原を基準にするってのは違うと思うな
あれは触れてはならん存在だろ

735 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 12:44:07 ID:???
天城の中見開きで素人が描いたようなメリハリの無い萌えイラストって誰が描いたの?

736 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 12:53:55 ID:???
携帯で撮影してアップしてくれよ、そのヘタレ絵

737 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 13:19:48 ID:???
余りにも学研らしからぬ荒技だったので即座に平積みに戻した
正直、内田御用達のEXCELより酷いと思ったわ
佐原が自分で描いたんじゃね?

738 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 13:36:02 ID:???
来月は絶望自衛隊がでるのか

739 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 14:38:51 ID:???
絶版自衛隊

740 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 14:48:11 ID:???
自衛隊が大東亜戦争に参戦してアメリカを一方的にやっつける従来の火葬じゃなくて
装備も人間もアメリカの亜流でしかない自衛隊を旧軍が日本精神を以てコテンパンにする火葬ってないの?

741 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 15:44:15 ID:???
ケンペー君

742 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 17:48:26 ID:???
ケンペー君って仮想戦記だったのか・・・
その発想は無かった

743 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 18:31:52 ID:???
通りすがりの東條&甘粕が主人公の危機を救ったりする官能小説を書く人だからな。

744 :名無し三等兵:2010/10/30(土) 21:34:02 ID:???
鉄十字の零の最後は確かに唐突な感じだったね
そもそも空母に載せて運用する事を前提の零戦を陸上の飛行場で運用する
ドイツ空軍の機体と比較して不必要と判断されたのは可哀想
Gツェッペリンの搭載用としてでも使ってもらいたかった...

ただ話としては、ミルヒとゲーリングのやり取りとかが、
史実と少し違っていたらこうなったかもという架空戦記らしさが出ていて良かった

745 :名無し三等兵:2010/10/31(日) 00:05:32 ID:???
で、10月発行の小説に当たりはなかったのかな?

仕事が忙しくて、明日1カ月ぶりに本屋に突貫しようと思うんだが

746 :名無し三等兵:2010/10/31(日) 06:32:12 ID:???
嗜好にもよるが羅門のZ艦隊お勧め
エンターテイメント嗜好、ということで

747 :名無し三等兵:2010/11/01(月) 21:44:22 ID:???
陰山さんの新作が読みたい……
琉球台湾連邦とかカナダ侵攻後の日米の話とか……

748 :名無し三等兵:2010/11/01(月) 22:09:25 ID:???
戦況の変化だけでなくて社会の変化まで書かれている作品が読みたいので
お勧めを教えてください

749 :名無し三等兵:2010/11/01(月) 22:18:18 ID:???
>>747 同意orz というか、早川の近未来侵略テーマSFどうなったんだ。

>>748 出版社がこけたのが絶版理由なんで入手困難だが、林譲治「帝国の危機」
社会変化物といやこれがいい。大正デモクラシーが「日本的」民主主義に行き着いて、軍隊が集票マシンと化し、
兵器は全て「大事な一票」を死なせないために重防御化とか。しかし某役所は暴走するのだぁ。

750 :名無し三等兵:2010/11/01(月) 22:19:37 ID:???
人外乙

きみたちの望むモノは永遠に手に入りません。あきらめなさい。

751 :名無し三等兵:2010/11/01(月) 22:45:03 ID:???
鉄十字 正直もう少しキャラ出してほしかったかな まだ出来たての新型機を外地で運用ってぐらいだし
三菱から技術者も欧州に出してもらって色々コメントしてほしかった

しかし、続編 無いんだろうな・・・続きが読んでみたいとは思うけど ドイツにも日本にも学んだ点はあった筈だし

752 :名無し三等兵:2010/11/01(月) 22:49:51 ID:???
まだ粘着してる変なやつは見てるのか

零戦は改良しないと長距離護衛機以外じゃ欧州では使えんだろ
巻末のドイツ技術陣の指摘どおりだと思うわ

753 :名無し三等兵:2010/11/01(月) 23:22:15 ID:???
まあその長距離護衛機としてP−38やP−51が猛威を振るったけどね>欧州
本編中でも指摘された通り「後方拠点への長距離爆撃だが必要でそれには護衛も必要」なのは何処でも変わらない

754 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 01:41:54 ID:???
鉄十字の場合、零戦の弱点を知ってなおドイツ側がそれのいいところを取り入れて、
日独共同の最強戦闘機が生まれた、そしてその活躍場面で終わるとでもすれば、
一皮剥けて面白い作品になったというか、続編すら期待出来たと思うんだけどな
それが5式戦っぽかったりムスタングライクな戦闘機になってればけっこうイケたと
思うんだ

755 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 07:58:46 ID:???
未読だけど、鉄十字の零戦はマウザー砲装備とかしてないの?

756 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 08:50:43 ID:???
”大日本帝国欧州大戦”の新作で無いかな?

赤軍にクレタ島から追い出された所から、どの様に
ひっくり返すかを楽しみにしているんだが・・・

757 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 20:07:20 ID:???
ヒトラーが飛行機事故で死んだ話だっけ

758 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 20:46:35 ID:???
>>755
時期が早かった為出る事自体が無理だった
なにせバトルオブブリテンぐらいだからあっても15mmの奴 20mmは日本と同じエリコンなMGFFしかない

759 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 22:49:14 ID:???
それに対してアメリカのカリバー.50はほとんどなんにでも使える機銃だしなあ

760 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 22:55:11 ID:???
>>758
ありがとう

761 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 23:03:00 ID:???
ヒトラーといえば、月面で麻雀打ってるアレこそ史上最強のヒトラーではなかろうか。

ムッソリーニと関西弁で話ながら麻雀するおっちゃんもいそうだが。

762 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 23:09:17 ID:???
>>756
アレはレーベルごと消失だからなぁ。
今、経済界のRYUNOVELSでやってる「大日本帝国欧州参戦」が、「欧州大戦」の仕切り直しだと思っている。


763 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 23:37:56 ID:???
仕切りなおしてくれるだけまだマシじゃん
断絶への後悔だらけダゼ、この業界

764 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 23:43:08 ID:???
旭日の傭兵団も帝国傭兵軍団も、続きはどう出しゃいいのか分からんなあ……
前者は日米の武力衝突?にしても、太平洋のどこで戦車戦やるんだって話だし、
後者は一応味方側の国民党が目を覆いたくなるようなグダグダっぷりだし……

765 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 23:48:55 ID:???
旭日燃ゆ、の第二部、未だに待ってるんだ…
龍騎兵の第二部も…

766 :名無し三等兵:2010/11/02(火) 23:57:18 ID:???
青木基行、何年か前に戦国物を出したっきり名前を見かけなくなっちゃったな〜。
同人活動まだやってるんだっけ?

767 :名無し三等兵:2010/11/03(水) 04:45:02 ID:???
>>759
まあ重量が弾含めるとエリコン20mmより重くなる時があるとか
航空機に搭載した場合高Gで故障する場合が少なくないとか・・・決して航空機用向きって訳じゃ無いけどね

768 :名無し三等兵:2010/11/03(水) 08:06:37 ID:???
>>763
ホーガンさんも死んじゃったよね。




769 :名無し三等兵:2010/11/03(水) 11:56:31 ID:???
ホーガンはまだ生きてるだろ、もうリングには立ってないが

770 :名無し三等兵:2010/11/03(水) 11:57:07 ID:???
傭兵団の方は、対重戦車戦と対誘導弾搭載車両戦を
やってるんで、あるとすりゃオブィェークトみたいな、
別の技術体系で完成した怪物車両との対戦とか?

核関係以外の、1950〜60年代のトチ狂った
試作兵器ネタで引っ張れそうな希ガス。

771 :名無し三等兵:2010/11/03(水) 12:00:50 ID:???
>768
まさに「不沈艦」!
改装されて電子兵装超絶強化のイージス化とか
砲塔撤去、VLSセル山盛り搭載のAS化とか
いろいろされて現役続行!

772 :名無し三等兵:2010/11/03(水) 12:44:53 ID:???
>>769

J.P.ホーガンの方だ本の話なのに何でそっちに行くんだ?

とネタにマジレスしてみる

773 :名無し三等兵:2010/11/03(水) 12:47:59 ID:???
リングの部分に引っかけてそりゃニーヴンの方だろと書けない時点で修行が足りんな

774 :名無し三等兵:2010/11/03(水) 17:59:00 ID:???
>核関係以外の、1950〜60年代のトチ狂った
>試作兵器ネタで引っ張れそうな希ガス。

なにその三木原?

775 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 04:04:03 ID:???
田中光二さんの続編を読んだけど、そのままというか
田中光二さんだったよ。やっぱり。G研のやつね。
表紙に騙されたが、変わらないことも魅力なのかね。

タバコ二箱買った方がましだったけど。まじで。
これはこれでファンがいるんでしょうか。
次が出たら、とりあえず買って読むつもりだけど。
だめなら、もう買わないです。


776 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 07:09:13 ID:???
田中光二に関しては
とりあえず古本屋で
昔の角川文庫を買って読め

777 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 08:46:38 ID:???
連合艦隊シリーズはあんなにガチだったのになあ……
「どんなに頑張っても日本はアメリカに勝てない」って結論に到ってはっちゃけちゃったんだろう

778 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 11:55:19 ID:???
日本製ポケット戦艦のやつは好き。
続編出なかったけど……

779 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 12:47:26 ID:???
>>777
前書きでバタフライ効果で変わっていく歴史をお楽しみください
みたいなこと言ってたのにほとんど史実どうりの展開になってなかったっけ

780 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 13:03:10 ID:???
>>778
最近出た和製ポケット戦艦のやつって、数年前に出た「五竜」「虎山」コンビの焼き直しなの?

781 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 13:18:24 ID:???
>>780
違うの出てたの?
五竜・虎山のつもりで言ったんだが。

782 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 13:19:50 ID:???
>>780
焼き直しつか、劣化コピー
あっちは新造ポケ戦だが、最近出た奴は既存の重巡の主砲を30センチ砲に換装した代物

783 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 13:34:36 ID:???
>>777
あれはガ島戦まではガチだったが
その後展開を制御できなくなって無理やり第二次MO作戦に持って行って
あとはもうgdgdだった・・・

784 :780:2010/11/04(木) 14:24:03 ID:???
>>782
ありがとう

>>781
こっちがオリジナルで
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4198501580

こっちが最近出た本
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4774711756


785 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 21:28:16 ID:???
ただ実際、ガダルカナル戦に突入してからの反攻作戦として間違っちゃいないと思う
米豪遮断にしろ何にしろ、ソロモンで戦うならモレスビーは潰さにゃなるまい

786 :名無し三等兵:2010/11/04(木) 21:57:17 ID:???
モレスビーは、むしろ占領した後の補給だろうなあ、問題は。
海路と空路だけじゃ早晩日干しになる

787 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 04:59:35 ID:???
それは連合国側にも言える訳でラバウルなどに十分な航空戦力張りつけられるならモレスビーは日干し可能で占領までしなくても
ただニューカレドニア方面からガダルカナル方面への圧力もあるから張りつけると戦力足りなくなる訳で

それこそイチバチでニューカレドニア方面に踏み込みまくって米豪遮断を積極的に行うとか・・・

788 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 07:01:46 ID:???
単純に、破壊して放置じゃダメなん?

789 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 08:42:35 ID:???
>>787
内田がその結論に至っちゃってるな

790 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 08:44:21 ID:???
 つーか、軍令部そのものが、
「トラック守るならソロモン、ソロモン守るならモレスビーや
 ニューカレドニアが必要」
 という結論出して、FS作戦立案して史実のとおりの結果に
 どうしようもないぜ・・・

791 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 08:47:38 ID:???
>>788
ダメじゃないよ
モレスビーはあくまでも大規模な前線基地なんで
後方の連絡線切っちゃえば立ち枯れる
米豪分断にモレスビーは絶対必要な拠点ってわけじゃない
ラバウルを安全圏におきたければ必要だけどね


792 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 09:02:02 ID:???
1944年のニューギニアのアメリカ陸軍の航空基地の数を見ると
絶望的になれるからな・・・
モレスビーはMI中止してでも奪うべきだったかもしれん
奪っても、1943年くらいには奪還されたかもしれんが

793 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 09:13:28 ID:???
>>792
中止してでも、どころじゃない
日本はインド・MI・MOと
一本に絞らなきゃ成算が望めない第二段作戦の主攻軸3本に同時に着手しちゃったんだ

いわば使える戦力の内、3分の1だけで攻め寄せたことになる
順調に進み過ぎた第一段作戦の結果、第二段作戦を十分煮詰める余裕がなくなっちゃったんだな
つか本来なら開戦前にある程度は方向性を固めておくべきことだったんだが
真珠湾で発言力が増し過ぎた山本長官の意向が無視できなくなってこんな総花的な作戦になっちゃった

794 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 11:46:13 ID:???
ミッドウェー作戦自体要らなかったよな


795 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 11:54:57 ID:???
でもハワイ落とすならMIはいるんじゃないべか
米空母邪魔だし

という思考ループに嵌ったのが史実の日本海軍

796 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 12:01:00 ID:???
軍令部はミッドウェー作戦に反対だったんだが
でもなぜか強行させて大失敗した山本が名将で軍令部が無能で石頭とこじつけるやつが多いんだよなw

797 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 12:32:16 ID:???
そもそもインドネシア侵攻も1940年あたりじゃ想像していなかった
もんなぁ<日本海軍
仮想戦記スレらしくなくなったんで、このへんでやめようぜ・・・欝になる

798 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 12:37:50 ID:???
>>796
最近はそうでもないが、90年代初頭までは「名将山本」以外の評価が山本に対してなかった。
それ以外は異端……というより糾弾対象ですらあったからな。
山本に反対した軍令部が必然ワルモノ扱いになるんだろう。

799 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 12:46:04 ID:???
ミッドウェーだって作戦中に何があったかを考えれば、作戦自体よりも作戦の進め方が
ザルで問題があったのは明白だからな

800 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 12:50:59 ID:???
MIよりもインド洋で暴れたほうがよかったとは思うが
結局は後付知識だしなあ

インド洋経由の対ソレンドリースが止まったら
どれぐらいドイツは楽できるんだろ、とかさ

801 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 13:56:28 ID:???
>>800
昔の歴群記事で三木原はそのへん「たぶん無理」と否定していたな
インド洋をやっているうちにアメリカの反攻が始まると対処できなく
なるし、チャーチルはそのへんをルーズベルトに頼んでいた状況
証拠があると。
レンドリース輸送船団も数十万トン、地中海並みは沈めているけど
史実並みのその結果では駄目だったとも。

802 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 14:16:56 ID:???
少なくともソロモンの泥沼よりはマシだろう

ラバウルが孤軍奮闘せざるをえないあっちよりはな
程度問題だが

803 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 16:42:31 ID:???
それで三木原の新作南海燃ゆ2巻だけど、インド洋の手前、
フィリピンでドンパチだね


804 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 17:45:47 ID:???
ここ二三年で出た作品の中でお勧めはありましたら、教えて下さい。
過去の作品ばかり読んでいたので

805 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 19:04:27 ID:???
>>798
えーとそれ以前に
凡将 山本五十六
という本が出てましたがな

806 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 19:12:22 ID:???
>>803
専用スレでどうぞ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1285140003/

807 :名無し三等兵:2010/11/05(金) 19:46:07 ID:???
>>805
異端じゃん、当時は。少なくとも非主流。
今じゃ手放しで名将って言う人も少ないんじゃない?

808 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 05:26:49 ID:???
すでに完結していて入手が容易なオススメを教えてください。

809 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 05:40:17 ID:???
>>808
佐藤大輔「征途」


810 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 07:17:12 ID:???
>>809
明け方になんてえげつないことを…

811 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 07:28:12 ID:???
>>810
まったく条件通りじゃないか

佐藤大輔の他の作品に手を出したら泥沼だが

812 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 07:54:07 ID:???
征途読んでみます。
あと、題名は忘れましたが田中こうじの三国ものが面白かったです。
田中こうじに限らず、三国、戦国もので何かありませんか?

813 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 08:50:27 ID:???
田中こうじって
何だかエロマンガ家のPNみたいだな

814 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 14:10:46 ID:???
ジョージさんの新刊がWeb書店でまもなく発売になってた。

いつぞやの歴群新書の新人の旧タイトルみたいな
タイトル名なのがちょっと不安だ・・・

あらすじ見る限り戦術改変モノっぽいが果たして・・・

815 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 16:46:07 ID:???
>>812
征途の後なら信長征海伝逝っとけ

田中光二は戦記書きだしてから質が落ちたな
昔の冒険SFや伝奇SFの方が面白かった

816 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 18:22:14 ID:???
夏見正隆の新刊買ってきたがここへの報告でいいのだろうか?
久々の新規書き下ろしだったんだが

817 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 22:06:50 ID:???
田中光二の三国志もの……? 書いてたっけ

818 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 23:23:09 ID:???
田中作品は連合艦隊シリーズだけで十分だと思うんだが、あれの鬱っぷりはすげぇ
一番終わりがひどかったのは黎明だったなぁ、艦隊が核の一撃でアボーン

819 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 23:25:33 ID:???
114 : ヤン坊(熊本県):2010/11/06(土) 23:04:40.80 ID:VStINLhE0
図書館で働いているけど、第二次世界大戦の妄想小説シリーズがあるじゃん?「もし日本がアメリカ本土に爆撃したら〜」とか、「もし日本がナチスと戦ってたら〜」みたいなの。
ああいうのってやっぱり気持ち悪いネトウヨが書いてて、ネトウヨが読んでるのかね。敗戦国のくせに妄想だけはイッチョ前だな


820 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 23:39:43 ID:???
終戦が伸びて日本がフルボッコになってる話もあるんだけどなぁ。

821 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 23:46:34 ID:???
まあそういう印象があるのはしょうがなかろ興味のない人には
んでまぁ敗戦国ならではってのも否定は出来ん
アメリカとかに日本に負ける架空戦記はなかろうから

という文脈で韓国に「なんだかんだで日本に勝つ」という架空戦記が山のようにあった
ってのも納得できるよなぁ

ドイツにも「もしナチスがなかったら」という小説があるんだろうか
ソ連が攻めてきて仕方なく戦う(んでもってドイツの兵器は世界一ィィィで大勝利とかの)

822 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 23:50:50 ID:???
>>821
>>アメリカとかに日本に負ける架空戦記はなかろうから

つ[高い城の男]

823 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 23:54:03 ID:???
>韓国に「なんだかんだで日本に勝つ」という架空戦記が山のようにあった

隣国には日本軍(自衛隊)にボコられる自虐戦記がいっぱいなんだが。
某都知事みたいなのが独裁者になって韓国侵攻、あっさりソウルは火の海に。
北朝鮮軍が同胞を救えと南進してくるが、これも自衛隊返り討ちに。
政変起こって自衛隊は勝手に帰国。なお開戦理由はサッカーで日本代表が
韓国代表に負けたので、その腹いせ。

824 :名無し三等兵:2010/11/06(土) 23:56:19 ID:???
>>823
それは何が楽しかったんだろう?
日本は韓国にとってまだまだヤバいよ、って言いたかったんだろうか?

825 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 00:05:53 ID:???
「韓日戦争勃発 韓国けったい本の世界」という名著(?)があるので
読むといい。823はちょっと間違えてる。サッカーで負けて腹いせに
暴走族が韓国人を殺し、事件はうやむやで日韓関係悪化、とかいう流れ

826 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 00:22:46 ID:???
史実のサッカー戦争をダメな方向に解釈したんだろう。

827 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 00:26:13 ID:???
いまさら半島攻めるとかありえんわ
何の得にもならない

828 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 00:38:16 ID:???
いまからでも中国に占領されちゃえw
ゆるす

829 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 01:09:47 ID:???
まあ、人間はどうも基本的に「自分がやりたいことは他人もやりたいと思ってるはずだ、
自分がされたくないと思ってることを自分にやろうとしてる奴がいるはずだ」
と思い込む傾向があるみたいだからな。
韓国は日本にスキあらば攻め込んで占領して属国にしたいと密かに思ってるから
日本もこの魅力的な韓国をふたたび攻め落として支配したいと考えているはず、
だなんて考えているんだろう。

ま、日本にはいまさら韓国を攻めて併合するメリットなんて特にないが
殲滅して韓国を「なかったこと」にできたらスッキリするだろうなぁという気持ちはないでもないw

830 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 01:12:36 ID:???
日本の架空戦記が貶められるとすぐに韓国の仮想戦記を出してきて
あっちの方が必死とか言い始めるのはさらに必死だから自重して

831 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 01:26:54 ID:???
架空戦記じゃなく歴史改変SFだが、「京城・昭和六十二年」は傑作だったがな。
大日本帝国陸軍の後継者たる韓国軍による軍政を経験してきた著者が描き出す、
昭和六十二年・大日本帝国固有領土たる朝鮮半島。恐ろしくリアリティがある。
(朝鮮人の民族的アイデンティティに目覚めた主人公の自分探しなんだが、
 そのとっかかりとして朝鮮語資料にアクセスしようとしたら、全部京都大学に持ってってアーカイヴしたんで見られんって…
 ロシアあたりが日本で同じことしようとしても絶対不可能だ。量が多すぎて。
 自国の駄目さ加減をきっちり見据えてる所が、日本の戦中派系SF作家と同様で好ましい)

832 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 01:35:02 ID:???
半島は、バランス的にロシアに占領された方がいいと思うな
ロシア人は美人だしw

833 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 02:41:51 ID:???
世の中には、甲子園の決勝戦をきっかけに東西に分裂する日本も。

834 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 03:19:09 ID:???
>>831
読みたいけど、密林じゃプレミア価格だし県立図書館にも置いて無いんだよなぁ

835 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 06:03:03 ID:???
>>831
でも朝鮮語ってハングルだよね
もし日本統治と言うか同化が進んだら「ハングルなんて使い難いぜ」って事で自ら捨てそう

それでも日本の文部省系は「捨てるなんてとんでもない」って事で様々な資料を保管してくれてる
・・・うわ、何かありえる話だよ

と言うか朝鮮の民族的アイデンティティってどう言う方向性なんだ?
現在の韓国の状況や国民性見てると「デメリットしかない」と思えるんだが

836 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 07:55:17 ID:???
>>835
京城・昭和六十二年の中では、韓国人は肉体的頭脳的に優れてるから日本の上流階級で韓国人を養子にすることが流行している、とあったな。

837 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 07:58:52 ID:???
すっごい嘘くさい話に思えるのは俺だけ>肉体頭脳的に優れてる

838 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 09:59:10 ID:???
>>837
マジレスしとくと、
向こうはエリートと庶民の差が日本以上なんで、ある意味リアル。
ま、日本も格差が拡大しつつあるけど。

839 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 12:14:18 ID:???
>>836 >>838
 マジレスすると在日じゃんw
 おれの知ってる在日も同じこと言ってるしw

840 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 13:06:30 ID:???
>>831
最後、お尋ね者になった主人公が
壮大な逃亡計画を立て実行に移すところに
不覚にもホロりとしちまった
なんか、復活の日終盤の吉住を彷彿させてさぁ

841 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 16:39:08 ID:???
復活の日は、原作と映画版との乖離がなあ

842 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 17:53:26 ID:???
原作→原作の漫画を読んだ後、第二部を見ればいい

843 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 18:58:08 ID:???
戦国自衛隊も乖離が激しい

844 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 19:20:03 ID:???
原作→原作の漫画を読んだ後、第二部を見ればいい その2

845 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 21:27:01 ID:???
>>835 民族的アイデンディティは完全に捨てる方向。
昭和六十二年の時点で、年配者を含め私的な所でも朝鮮語はほぼ一切使われてない。

>>837 軍部が出世の登竜門になってて、将校として使えそうなとこ見せるとしかるべきとこからスカウトが来るって話になってる。
(要するに史実の韓国だ。将官やってから大企業の社長に天下りとかよくあっただろう)
ただしここでは日本なんで、もちろん朝鮮人としてのアイデンディティ捨てるのが大前提。
「優秀な朝鮮人」が全部日本人になるもんで、「朝鮮人」の質自体はどんどん落ちる(←日本本土当局により計算済み)
主人公も元陸軍大尉だ。凡人だけど。

846 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 21:40:59 ID:???
最近はあまり面白い架空がないから、卒業する前に英語圏にも手を伸ばそうかなあ

847 :名無し三等兵:2010/11/07(日) 22:16:45 ID:???
>>841
>「復活の日」
原作と映画の両方を取り入れて
現代風かつややラノベ風にしたのが最近出たよ。



848 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 01:19:25 ID:???
>>845
何と言うか今の半島だな「優秀な奴は外国行っちゃう」・・・悲しい事に日本もだけど、予算が出せよみんす

849 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 06:07:41 ID:???
>>848
日本解体・売国方針の政党が、日本の為になる事に予算を出すわけないだろ。
そんなことも判らないのw

850 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 08:55:20 ID:???
実業之日本社サイトより

双撃の巨竜 最強戦艦決戦フィジー1943

マレー沖海戦で大破した戦艦長門と陸奥が大改装を受け、より強化されて復活。
フィジー沖で米新鋭戦艦群と大激突。

長門級をあれ以上どこをどう強化するというのか……大和級がいるともいないともとれるが。

851 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 10:45:01 ID:???
>>848-849
ネトウヨの消費物にまで質が落ち込んだのかな架戦
或いは板に巣くうネトウヨの来襲を押し流す活力が皆無とか

852 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 17:13:18 ID:???
マレー沖で16インチ戦艦2隻が大破って・・・一体何と戦ったんだよ
POWとレパルス以外にも戦艦の助力があったのか、凡ミスしたのか

本当に改装する範囲が「日本の技術では」史実以上はかなり難しいよね
対艦誘導噴進弾など奇想兵器の組み込みとかやらかすんだろうか

853 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 17:28:21 ID:???
シンガポールで鹵獲したレーダーを装備して電探射撃とか?

854 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 17:30:09 ID:???
ろ号を搭載した弾道弾戦艦山城なら
そんなもんチョチョイのチョイだ…

855 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 18:34:31 ID:???
>>854
電波照射する飛行艇が必要なんでは?

856 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 18:52:24 ID:???
あの作品だと電探の照射源目掛けて飛んでたから
電波封止さえさせなきゃ、飛行艇抜きでも多分当てられる

857 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 19:41:25 ID:???
>>853
幾らなんでも、性能的にかなり落ちる訳だし

858 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 19:52:57 ID:???
>>857
夜間戦闘なら、超人的な見張り員がいるから、濃霧の中での電探砲撃戦なら
有効かも

アリューシャン方面とか

859 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 20:56:30 ID:???
まあ、内田の事だから46センチ三連装砲だの航空機200機だの
長門と陸奥をくっつけて双胴化なんてのはやらんだろうが

・機関換装+艦尾延長で高速化
・新型電探装備
・主砲換装で攻撃力向上

砲弾をSHS化するとか、ゲルリッヒ砲を装備させるとか……
個人的には、史実で加賀級の主砲に積み換えたのをさらに進めて
13号艦級の主砲のプランを手直しして18インチ連装砲化じゃないかと予想

860 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 21:14:49 ID:???
空前絶後の「重雷装戦艦」とか(長距離魚雷戦での命中精度の悪さを数で補う)

861 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 21:20:33 ID:???
>>860
いやいや、そこはほれ、特複合装甲(基本は防水・不燃加工した和紙)を水線下
までおこなって、二線級になった97式艦戦をエンジン換装、砲も12.7mm×4
を搭載した装甲空母に・・・


862 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 21:31:33 ID:???
林さん新刊
http://www.bk1.jp/product/03344339

リュウノベルスは事前情報がなくて困るが、またえらく古典的なとこ突いてきたな。

863 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 21:37:22 ID:???
>>862
まぁ古典的というか、架空戦記定番の課題ではあるな

864 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 21:39:27 ID:???
ジョージ先生がどう料理するかな?

まぁ白ジョージか黒ジョージかにもよるけど

865 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 22:36:00 ID:???
タイトルだけ見ると黒そうだね

866 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 23:01:57 ID:???
というか、最後に白かったのっていつだっけ……

867 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 23:26:03 ID:???
回天が回転

868 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 23:44:20 ID:???
黒南雲に期待

869 :名無し三等兵:2010/11/09(火) 23:53:18 ID:???
昔のコスミックの仮想戦記読んでたら、大和の代わりに葵の紋章の空母が?! ってな仮想の宣伝が…
橋本先生ェ……

870 :名無し三等兵:2010/11/10(水) 00:22:22 ID:???
>869 それ二巻まで出た。橋本さんの体調不良で中断したが…幕府存続ものでは好きな奴なんで再開望む。

871 :名無し三等兵:2010/11/10(水) 03:40:03 ID:???
このままじゃ七航艦の搭乗員が全滅しちゃうよ…

872 :名無し三等兵:2010/11/10(水) 12:29:52 ID:???
白ジョージ、最近ホントに見ないよね……

873 :名無し三等兵:2010/11/10(水) 16:41:44 ID:???
栗林忠道か今村均が大活躍する火葬ない?

874 :名無し三等兵:2010/11/10(水) 16:44:16 ID:???
>>873
栗林なら八八艦隊物語外伝、鋼鉄のメロスかと

875 :名無し三等兵:2010/11/10(水) 18:56:44 ID:???
>>873
今村均なら、まぁ大活躍とは言わないけど・・・
今は亡き飛天出版から出てた、”大日本欧州電撃作戦”シリーズなんかどうだ?

876 :名無し三等兵:2010/11/10(水) 22:42:24 ID:???
>871
ずいぶんとヴァルハラへ旅立たれてしまったなぁ(涙
あと、七航艦というとあのイタリア人たちがどうなった
(どうなる)のかも気になるところ。

橋本さん、もどってきてくれないかねぇ・・・

877 :名無し三等兵:2010/11/10(水) 22:50:02 ID:???
それどころか、鶴が四羽とも水漬く屍に……

878 :名無し三等兵:2010/11/10(水) 22:57:21 ID:???
今月の世界の艦船をぱらぱらとめくっていて、マンガのなんちゃらプカプカ隊
の通商破壊艦のような艦船を極秘に作っておくことは・・・日本の国力じゃでき
んわな。
45口径とはいえ、30,5サンチ砲なんか強力だし
海岸砲台にするよりは自由度が増すだろうが、砲耳やら砲尾やらをいじくる
手間を考えると、新規に建造した方が早いか?


鮭先生だったか、装甲板を秘密の倉庫に隠しておいて、いざ開戦となったら
それを組み立てて戦艦だったか装甲艦だったかを組み上げる

879 :名無し三等兵:2010/11/11(木) 22:11:44 ID:???
>859
実業之日本社サイトの表紙絵を拡大すると片舷10門に見える。
連装x4プラス舷側副砲廃して40cm単装片舷2門x2の
40cm砲合計12門装備に改造と予想。

880 :名無し三等兵:2010/11/11(木) 23:31:31 ID:???
つーか内田、前にツイッターで最強戦艦シリーズはいったん止めるってつぶやいてたような・・・。

881 :名無し三等兵:2010/11/11(木) 23:48:38 ID:???
オトナの都合なんでしょ
食うためには売れるシリーズは(ネタが尽きてても)出さなきゃならない

882 :名無し三等兵:2010/11/11(木) 23:59:19 ID:???
だから半年ほど止めたんだろ?

883 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 00:28:26 ID:???
事実いったん、止めたじゃん。
このところ、架空戦記自体書いてなかったし。

884 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 01:10:40 ID:???
戦争ものは控えるようにとの、お上からの通達です。

885 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 09:24:51 ID:???
そういや現代戦でも日朝戦争ものは幾らでも出るのに日中戦争ものって少ないな

886 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 09:58:40 ID:???
中韓モノ希望www

887 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 10:07:33 ID:???
朝「…」

888 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 10:47:06 ID:???
>>879
主砲、艦首、艦橋全部改装してるっぽいな。二年に満たない期間で改装間に合うんだろうか
わざわざここまで手を加えるってことは、やはり大和級ポシャッた?

889 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 14:08:38 ID:???
>>886
 中国の勝ちに50クローネ

890 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 14:28:15 ID:???
もうすぐ出るらしいじゃないのさ、現代で日中物

891 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 14:40:59 ID:???
あ、アンカー忘れた>>559

892 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 16:01:58 ID:???
現代戦は、兎にも角にも、核戦力が邪魔くさい
衛星兵器の暴走で航空戦力が無意味になった、って言う創作ものもあるぐらいだから
政治的にではなく、物理的に核兵器の使用が不可能になった現代の戦争ものってのはないものか

893 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 16:11:33 ID:???
先に書いておこう

ガノタ氏ね

894 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 16:41:32 ID:???
くそぅ、ニュートロンジャマーが・・・って書けなくなったじゃねえか

では、フレデリック・ブラウンの「雷獣ヴァヴェリ」の後の世界を考えてみたらどうだろ。
電気や遊離中性子を吸収する宇宙生物が来襲して、電気も電波も使えない、核分裂も起きなくなっちゃった世界。


895 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 16:51:13 ID:???
海外のSFか、久々に漁ってみるかな
情報提供、ありがと

896 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 17:01:33 ID:???
核より陰核

897 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 17:47:28 ID:???
>>892
日本が気象兵器を実用化して核ミサイル撃っても暴風で撃った国に着弾しますとか

898 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 19:29:28 ID:???
でも、平成架空戦記ブームの頃に、他ならぬ架空戦記作家の面々が言っていた、
圧倒的な国力の差があり、更にはいろんな面で依存していたアメリカ相手に
戦争吹っかけるなんて大日本帝國は無謀過ぎた…
なんて言葉が思い浮かぶんだよなぁ、今の対中国強硬派の発言聞いていると。

899 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 20:06:55 ID:???
池上司ってどうなの?

900 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 20:22:07 ID:???
>>898
ロシアと戦おうとした時も同じ発言があった
つまり単純な国力差だけでなく、周辺の環境も含めて勝敗は決まる

だから仮にやるとしたら、先ず20年かけて中国を世界の孤児にする
ことが重要、かつての日本みたいに

901 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 21:38:10 ID:???
民主党政権の必死の努力にもかかわらず
中国は孤立に向かって進んでるじゃないの

ただこのまま進むと本当に中国を米露で挟み撃ちにする
東アジア大戦勃発になるかも知れんけど
そのとき朝鮮半島や日本はかつてのポーランドやフランスになる気がしてならない

それでもやるときはやるしかないとは思う
なぁに勝てば今度は日本が戦勝国様で新しい国際機構の常任理事国様だよ

902 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 23:00:20 ID:???
東京、京都、青森に弾道ミサイルが落ち日本の国体は消滅しました。
安寧を乱す民族は誅され、ここに平和なアジアが実現されました。
めでたし、めでたし。

903 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 23:01:21 ID:???
いやあ、現与党の約二名が日中漁業協定シカトして逮捕して依頼、日中関係ぶっ壊して
回ってんでしょ
ハニトラハミガキさんなら穏便に済ましたろうし、安倍さんですら最初の訪問は中国だったし
>>901の人には残念な事実なんだろうけど
更に>>901には残念なことに、自民党の方が正しかったんだよね、特に国家間の取り決め
である漁業協定の面で
ついでに言えば中国側の抗議の方に理があったってことで
常任理事国?英とか仏とかどんな得してんの?何それ喰えんの?

904 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 23:20:08 ID:???
日中漁業協定ってEEZでの操業は認めるけど領海内まで認めてたっけ

905 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 23:22:45 ID:???
>>897
大西閣下にまた「バカヤロー」と叫んでもらうのか。

906 :名無し三等兵:2010/11/12(金) 23:48:39 ID:???
>>904
おまえ、それで自民が間違ってる、民主が正しいって結論にしたい訳?

河野太郎ブログごまめの歯ぎしり > 日中漁業協定
http://www.taro.org/2010/09/post-814.php

907 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 00:39:44 ID:???
それ以前にあの船は日本船すら禁止されてる底引き網やってるから追っかけたんじゃね?

908 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 00:43:42 ID:???
相手国の違法操業船は相手国に知らせて取り締まらせるって決まりになってる
つまり谷垣さん大勝利、前後さん大チョンボって話

909 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 00:48:44 ID:???
結果的に中国が孤立してて追い詰められているようで愉快かも知れんがそもそも中国を打倒する理由が日本には大して無いからな
適当に追い返してしまうのが最良
もちろん中国を完全に叩き潰して日本が太平洋の支配者になる長期的プランがあるなら別だが?

910 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 01:01:36 ID:???
中国が孤立して仮に戦争に(相手は日本とは限らない)なったとして
日本はどちらかというと困るんだが
中国自らがDQN的帝国主義に走って勝手に孤立する勢いだからな
今の中国は2世紀遅れて来た帝国主義と言われることもあるが
歴史に学べば日本自身が昭和のはじめに1世紀遅れて来た帝国主義をやって
結局大戦争を起こして自滅してしまった過去があるわけで
軍拡に走る今の中国にはかつての日本と同じ危うさを感じる

911 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 02:19:41 ID:???
>899
もうずいぶん前に雷撃深度なんとかを読んだけど、
ここでいうところの架空戦記よりは、佐々木譲の
第二次大戦三部作なんかに近い感じ。

ただ、完成度はちょっと微妙な気がした。
架空としては喰い足りず、一般小説としても
ご都合主義に過ぎる。

912 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 09:36:01 ID:???
イカロスいろいろ来てるな

http://mcaxis.dtiblog.com/blog-entry-180.html

http://11.dtiblog.com/m/mcaxis/file/20101111191331.jpg
「超弩級航空豪華客戦艦 大和」(長い!)も制作中です!
こちらは、第二次大戦直前の「複雑怪奇」なる欧州情勢に対応するため、
日本陸海軍が株式会社組織として再編。巨大な傭兵組織となり、
ひとつの作戦で一契約を結んで戦うという、奇想天外な筋書きです。
そして、戦艦「大和」は船体後部に航空甲板を搭載、
さらに客船区画も備えた異形の「航空戦艦 兼 豪華客船」に改装されます。
そこに眉目秀麗ながら超軍オタな華族のお嬢様「浅野真織(まお)」が
艦長として着任する、といういろんな意味でハイブリッドな架空戦記です。

http://11.dtiblog.com/m/mcaxis/file/20101111191806.jpg
前作「空中軍艦大和1944」で米海軍と死闘を繰り広げ、
見事に日本を亡国の危機から救った《大和》が、新たな脅威に立ち向かいます。
 あやしげな動きを見せる友邦ドイツの怪軍艦《テルピッツ》。
日米講和のために来航した米海軍の《ミズーリ》と謎の随伴艦。
そして我らが《大和》もこれらに対抗すべく、さらなる大改装で
パワーアップして、東亜の海でみつどもえの大決戦がはじまります。

913 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 09:46:54 ID:???
>>910
うさ晴らし的なドンパチ活劇ではない
まさにシミュレーション小説とでもいうべき
(第二次?)日中戦争物が読みたいな
でもそれを書ける作家がいるかどうかだけど

914 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 11:02:37 ID:???
日本が米国を打ち倒すという架空戦記スタンダードの在り方に異を唱えるのか

915 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 11:30:18 ID:???
中国が強いのか弱いのかわからんのでどんなレベルに設定すればリアリティがあるのかわからん

916 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 12:46:13 ID:???
>>914
それは平成架空戦記スタンダードというべき
昭和50年代は日本に上陸してきたソビエト軍相手に自衛隊が大苦戦もしくは善戦
という話が主流でな

917 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 13:14:13 ID:???
オレ様スタンダードだろ、売れてるのは大石英司だ、嫌なら自分でネット小説書けよ
つまらん

918 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 13:28:39 ID:???
「超弩級空母大和」引っ張り出して読んでるんだけど、「徳島の会社」ってなんの揶揄なの?
パロディが多いから、当時の事件とかなのはわかるが、頻出の中でもこれだけネタがわからん……

919 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 13:31:18 ID:???
徳島っていうとジャストシステムかな、と読んでもいないのに適当なこと書く

920 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 14:23:31 ID:???
大石ファンは巣に帰ってください。迷惑です。

921 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 14:28:44 ID:???
>>912
「空中軍艦〜」日独最終決戦で好評価だった桂氏が書いているのに、密林のレビューみたら
散々だったな
まぁ内容紹介を見れば所謂仮想戦記とは一線を画する作品だとわかるけど

922 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 14:30:57 ID:???
戦前の空想科学小説っぽいみたいらしいね。
ちょっと読んでみたい。

923 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 17:40:33 ID:???
野島好夫って新刊を続々と出してるけど
何が作品の売りなんだ?

924 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 17:47:59 ID:???
>>919
正解

925 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 18:39:33 ID:???
>>923
なっちとかあのへんのカテゴリーなんじゃなイカ?

926 :名無し三等兵:2010/11/13(土) 23:57:28 ID:???
二見書房 12/16 ミステリ・コレクション レッド・ドラゴン・ライジング (上)(下) 中国軍南へ (仮) ラリー・ボンド         ジム・デフェリス 各830円

ラリー・ボンドの現代大規模正規戦ものって久々じゃないか。
しかし中国軍南へってどこだ?朝鮮か台湾かベトナム(まあないだろうけど)か。最初の朱雀作戦で朝鮮は使ってるし…

927 :名無し三等兵:2010/11/14(日) 00:08:08 ID:???
>>925
そうだと思うゲソ

志茂田センセや擬音谷センセの部類で、軍事考証より雰囲気で
楽しむんじゃなイカ?

928 :名無し三等兵:2010/11/14(日) 00:10:25 ID:???
>>926
普通に台湾だろうけど
ひょっとしたらフィリピンあたりまで含むのかな
例の第一列島線第二列島線てやつで

929 :名無し三等兵:2010/11/14(日) 01:01:35 ID:???
>928 確かにフィリピンはあり得るな。大東亜共栄圏の要石だ。

930 :名無し三等兵:2010/11/14(日) 08:52:23 ID:???
>912
世界のアオシマ、今回も出てくるのかな?

931 :名無し三等兵:2010/11/14(日) 20:40:49 ID:???
>>928
ベトナムとか、南沙諸島あたりはどうだろう。
南沙諸島は何気に火種になってるし、
ベトナムは以前中国が戦争しかけてフルボッコにされたはず。

932 :名無し三等兵:2010/11/14(日) 23:27:54 ID:???
そろそろ、中ソ枢軸に日独英米の連合軍で立ち向かうって内容のが出てきそうな予感がする。
書き手は高貫さんあたりだろうか……

933 :名無し三等兵:2010/11/14(日) 23:31:29 ID:???
アメちゃんvs全世界とかないのかな

934 :名無し三等兵:2010/11/14(日) 23:34:43 ID:cxaAhkFo
>>933
横山信義さんの「浅間」があるじゃないか。

935 :名無し三等兵:2010/11/14(日) 23:38:04 ID:???
全世界がアメリカに対するひがみ的な感情で包囲孤立させて戦争始めるが
アメリカが自分の正義を信じて不屈の根性で勝利して統一国家と永久世界平和を実現させる話なら読みたい

936 :名無し三等兵:2010/11/14(日) 23:57:10 ID:???
>>932
歴史をちょっといじって中国の赤化を10年早めたら
そういう状態に持っていけそうだな

937 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 00:01:51 ID:???
全世界が中華人民共和国に対するひがみ的な感情で包囲孤立させて戦争始めるが、
中華人民共和国の掲げる正義が西洋が掲げた悪の帝国主義に勝利。
世界を統一し永久世界平和を実現させる話なら読みたい。

938 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 00:12:59 ID:???
>>932
どちらかというと羅門・中岡が書きそうな設定だなそれ

939 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 00:17:26 ID:???
>>933
ボードゲームでたしかあったよね

940 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 00:38:06 ID:???
羅門・中岡は、経緯は違うけど結局はアメリカは敵だ、なイメージだ。

941 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 02:36:23 ID:???
>>937
黒い林にご期待ください
たいへん後味悪く書いてくれるよきっと

942 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 09:22:36 ID:???
963 名前:避難所の名無し三等兵 投稿日:2010/11/15(月) 07:40:19 [ kYrrRz1Y0 ]
超弩級航空豪華客戦艦大和 蒼海の令嬢艦長 1942-1945
ttp://nako1941.blog87.fc2.com/blog-entry-75.html

民営化された帝國海軍の象徴、それが豪華客戦艦『大和』である。
複雑な欧米政治情勢の理解が困難と判断した大日本帝國は、対策として能動的な国家戦略を捨て、
帝國陸海軍の民営化を決定する。民営化なった両軍會社は、陣営を選ばぬ一作戦毎の戦闘支援契約
に全力を投入していくこととなった。
戦艦大和は民営化海軍のソフトイメージを象徴するものとして、客船区画を持つ武装商船へと改造される。
大和名誉艦長の「浅野真織(アサノマオ)」は、闘いの中で偶然に正艦長へと昇格したが、軍事好事家の
知識を活かし予想外の有能さを証明する。
或る作戦においてドイツ海軍を支援した海軍會社は、過剰品質を避ける仕事ぶりがドイツ第三帝国総統
ヒトラーの不興を買うことになった。そして後に発生した英国海軍主導の輸送船団護衛作戦において、
ヒトラーの私怨とも言える報復作戦のターゲットとなる――――
作中に登場する架空兵器をご紹介します。
(↑)液冷のアツタ二一型発動機搭載に改造された戦闘機『零戦改I型』です。
(↑)客船区画と飛行甲板を装備した航空客戦艦『大和』です。

943 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 16:05:10 ID:???
内田の双撃の巨竜っていつ発売なの?

944 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 17:08:18 ID:???
>>943
公式だと19日

945 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 19:55:19 ID:???
つまりテックジャイアン連載開始と同時発売か?

946 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 20:46:16 ID:???
>>939
広告技術社の「Climb Niitakayama 1208」だな

947 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 22:19:17 ID:???
>>945
そういや剛田とほぼ同時に発売か

948 :名無し三等兵:2010/11/15(月) 23:52:43 ID:???
>>933
三木原氏や横山氏がすでにそれをやっているような<アメリカVS全世界

949 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 00:03:42 ID:???
アメリカの世界制服はカゲキと吉田がやってるし。

950 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 01:28:09 ID:???
吉田のはアメリカというよりドイツだろ。

951 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 13:56:26 ID:???
実業乃日本社サイトより

1941年、シンガポールを出撃した英国東洋艦隊と米国艦隊は、
マレー沖で日本艦隊と激突。双方とも相手に大被害を与えるが、
なかでも戦艦長門、陸奥はひどい損害を受ける。翌年、呉に戻った両戦艦は、
極秘のうちに最強戦艦としての大改装が行われ、世界屈指の巨竜として、見事、復活を遂げる。
折から南太平洋は風雲急を告げ、日本海軍は第2次FS作戦(フィジー強襲作戦)を敢行。
米主力艦隊は、最強のサウスダコタ級戦艦群。一方の日本艦隊は大和、武蔵に
大改装を施された戦艦長門と陸奥が主力。ついにフィジー沖での史上最大といわれる夜戦に突入、
長門は宿命のライバル、サウスダコタとの一騎打ちを壮絶な主砲戦で闘い抜く!

史実とは前提条件からして違うようだなコレは

952 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 15:18:52 ID:???
なんでマレー沖海戦に金剛型じゃなくて長門型戦艦投入なんだろうな

953 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 15:35:02 ID:???
>シンガポールを出撃した英国東洋艦隊と米国艦隊は
ここら辺ミソじゃないか?

954 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 16:12:25 ID:???
メリーランド級とか混じってそうだな それなら「長門投入しないと勝てないや」ってなりそう

でもトドメとして陸攻がボロボロになったの沈めまくりそうだ
・・・それとも一撃目として艦隊に先んじて攻撃しかけようとして米空母から飛んできた直衛にバタバタ落とされるかもしれないけど

955 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 16:56:46 ID:???
さすがにまだ早売りはしてないか?

956 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 17:20:47 ID:???
昼ごろの神保町にはなかったよ

957 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 17:59:16 ID:???
架空戦記を紹介してください

1. どんな特色の作品が見たいか
日本が連合国側として参戦するか、史実とは対立構造が違う作品
かなり大きく歴史改変されていても構いません

2. 1に沿った既読架空戦記作品
RSBC クリムゾンバーニング 大日本帝国欧州参戦 蒼海の尖兵 
覇王の軍 帝国の聖戦 内親王那子様の聖戦 デュアルパシフィックウォー

3. その他のお気に入りの架空戦記作品
修羅の波濤 興国の楯 征途 覇龍の戦録 ラバウル烈風空戦録
覇者の戦塵 遠き曙光 

4. 紹介から外して欲しい作品とその理由
特に無し

958 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 21:26:10 ID:???
>>957
三木原慧一の新作は連合国として参戦したあとの日米戦争の話

959 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 23:09:42 ID:??? ?2BP(2202)
亜欧州大戦記
旭日旗、征く
帝国大海戦
戦艦大和欧州激闘録

こんなところかな
思ったより出てこなかった

960 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 23:18:10 ID:???
Akinatorみたいな質問形式で、
・日本はアメリカと戦いますか
・ドイツとソ連は同盟していますか
・大和は戦艦として兵器化されていますか
・辻は白いですか黒いですか
とか選んでいったら作品名が表示されるゲームってできないかな。

961 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 23:22:58 ID:???
旭日の鉄騎兵シリーズ
欧州動乱1947シリーズ
荒鷲の大戦

962 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 23:37:42 ID:qdtsOl2C
登場兵器がリアルっぽくて小説自体よりも兵器の解説がいいのは
学研日独最終戦争

963 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 23:43:14 ID:???
挙げられてる作品の大半が絶版な件

964 :名無し三等兵:2010/11/16(火) 23:53:43 ID:???
>>962
「空中軍艦大和1944」書いている桂氏のパートは小説の中身も面白かったり
チェコ人義勇パイロットやら、「カルピス」を「カウピス」と聞き間違えるパットン将軍やら
テキサス共和国対メキシコ戦争やら結構乙なツボを抑えている

965 :名無し三等兵:2010/11/17(水) 01:27:09 ID:???
学研日独最終戦争はそりゃ戦略レベルじゃ突っ込みどころ多過ぎワロタって感じかもしれんが
お話としては結構面白いから侮れない
架空戦記読みなら多分一度読んでも損はしない

966 :名無し三等兵:2010/11/17(水) 02:58:41 ID:???
>>951
そういえばFS作戦が何気に「第二次」になってるんだよな

もしかして真珠湾奇襲が「米太平洋艦隊の半分ぐらいがアジアに進出」したとかで実行されなかったり
第一次FS作戦で空母がミッドウェー並の損害受けてる世界なのかな

しっかし、長門の最強戦艦としての改装か
もしかして9〜12号艦には日本式SHS積むつもりだった事にしてその研究成果積むとかやらかすのか?

967 :名無し三等兵:2010/11/17(水) 16:23:10 ID:???
46cm連装砲とか……
不可能ではないし

968 :名無し三等兵:2010/11/17(水) 18:40:45 ID:???
サイズで無理でしょひっくり返るよ>46cm
良くて41cmSHSだと思う、これならまだ積めそうに思えてくるし

969 :名無し三等兵:2010/11/17(水) 20:30:23 ID:???
>>965
伏見宮元帥の陰謀で甲標的が味方戦艦を雷撃して日米開戦
神重徳の暴走で空母がUボートに、武蔵と信濃がドイツ戦艦にそれぞれ滅多打ち
重巡部隊が機雷で壊滅してドーハの悲劇
ドイツ空軍空母の真珠湾奇襲で旧式戦艦全滅
福留がハワイで捕虜になって機密書類奪われる
米本土進攻するも6月5日に空母4隻が撃沈されて山口戦死

日本海軍をボロクソに描いた架空戦記としては、横山信義すらも上回ったと当時思ったな

970 :名無し三等兵:2010/11/17(水) 22:30:15 ID:???
【豪華客戦】架空戦記総合スレ73【双撃巨竜】

971 :名無し三等兵:2010/11/17(水) 23:24:56 ID:???
明日くらいには東京の人たちは内田弘樹の新作入手できるのか
群馬の山奥は本屋に架空戦記自体置いてなかったりするからな

972 :名無し三等兵:2010/11/17(水) 23:29:47 ID:???
次スレ

【豪華客戦】架空戦記総合スレ73【双撃巨竜】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1290003971/

973 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 01:16:04 ID:???
うっちーの東征の艦隊は停戦が失敗したら、連合艦隊が東海岸まで進出して
竣工中のエセックス級空母とかドッグごとやったりする展開もありうるのだろうか?

974 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 01:18:09 ID:???
東海岸?西海岸じゃね?

975 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 02:28:31 ID:???
>>974
主要な造船所は東海岸っしょ

976 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 02:49:59 ID:???
そろそろ内田の話題は内田スレで頼む
あっちも不活性だし

977 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 03:00:15 ID:???
>>969
三人ぐらいの作家が各戦線ごと書いていたからなぁ<日独最終戦争

978 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 05:42:37 ID:1yxJWqlD
>>977あの小説のやり方は三人が別々の戦線を担当して筋はある程度通してやりたいようにさせ
最終的にその状況をまとめて書くというなんとも軍事作戦のようなやり口だったと思うがあまり
成功はしてないとは当時思った。面白いとは思ったけど。ヘタリアに日本海軍が翻弄させられ
てるところは嫌気がさしたね。さすがにナイフだけ持ったイタリアのコマンドー三人に軍艦が
沈められるのは無理がありすぎるし。というかRE2005、MC205と烈風の空戦の描写ほしか
った

979 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 08:59:04 ID:???
>>973
日本の備蓄燃料がギリギリだという描写があったから、東海岸までの遠征は無理だろう。

980 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 09:01:02 ID:???
というか、戦争止めないと日本国民絶滅するぞあの世界

981 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 12:50:06 ID:???
そこまで考えない読者を対象にした読み物ですからw

982 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 12:53:57 ID:???
個別スレが立っている他の作家だとさっさと誘導が入るのになあ

内田で引っ張りすぎたよ。専用スレでやってくれ

983 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 13:26:42 ID:???
その手の素養に欠けるのが内田ファン
彼らは他の作家ファンに厳しく自分に甘い

984 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 13:34:58 ID:???
身勝手という奴だね


985 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 14:05:10 ID:???
日独最終決戦、評判がいいのはBだけど、俺はAが一番好きだったなぁ。
正直、内容的にん? うん? ってのも多くてなぁ。
一種のシェアワールドっぽくしたかったのはわかるけど、成功はしてなかったよね。

986 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 14:16:26 ID:???
いるかと桂ともう一人いたな


987 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 15:21:51 ID:???
牧秀彦じゃね?
いまや完全に時代小説のヒトっぽいが・・・
C-1,2といるかの後を受けたA-2書いてた。

Cは正直一番つまらんと思った。

あと、A-1とA-2の隔絶っぷりがスゴかった。
なんでA-2もいるかに書かせなかったんだろ。

988 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 20:27:56 ID:???
秋葉原の書泉にて内田の新刊確保。

989 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 20:43:07 ID:???
よし内田スレに行こうぜ
あそこ過疎だから反応少なくて寂しいんだ……
せっかく専用スレあるんだしさぁ

990 :名無し三等兵:2010/11/18(木) 21:18:24 ID:???
行け行け
向こうを盛り上げてくれ、頼む

211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)