5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ノストラダムス

1 :ノストラダムス:2009/02/17(火) 03:49:35 ID:4m7PX9Ev
1999年 7の月 天から到来する恐怖の大王が
アンゴルモアの大王を蘇らせる
前後 火星は幸運によって支配する

これはノストラダムスの有名な百詩篇集の一節である。
最近思ったのですが、これはアメリカの911のことを予言したものではないでしょうか。

              1999年 : 2001年
                7月 : 9月
         天から到来する : 空から到来する
           恐怖の大王  : テロリストの王 → ビンラディン
アンゴルモアの大王を蘇らせる : アングロサクソンの大王 
                           ↓               
                       アメリカの大統領 
                           ↓
                          ブッシュ
                 (実際911でブッシュは蘇っている)
前後 火星は幸運によって支配する : この火星とはアフガニスタンのことか?
                       世界経済のことか???

どうでしょうか。
私もちょっとこれはひょっとして、
と思ったので、書き込みをしてみました。
色々なご意見をお聞かせ願えればと思います。



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 07:58:59 ID:???
ただの畏怖説だったに過ぎない 野須虎ダム須が地球中に恐怖を巻いたほら吹き説だっただけ しかし911は妥当性はあるな

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 11:19:52 ID:6Ed0pfki
もし911がなかったらアフガンの紛争とかをそれに当てはめてただろうし
予言なんざ所詮後付けの理由でどうにでも解釈できる。
911をノストラダムスの予言だったって事にしたところで実際は2年もずれてるわけだし。
予言者や占い師を名乗る奴ほど人騒がせで迷惑な奴はいない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:33:14 ID:jWo6l6pk
もし死後の世界ってものが本当にあったら
ノストラダムスの前は大行列だろうね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:50:05 ID:9FeMWb0v
野巣虎駄夢洲の
大予言

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 23:03:23 ID:???
重複
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/archives/1176471647/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 20:05:18 ID:SVtTHesI
MMRに騙された

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 00:15:09 ID:iGhz6XrC
飛行機がWTCに激突した瞬間悪魔の顔が映し出された

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 02:02:59 ID:L+9NZJbP
1999

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 17:14:55 ID:???
  ::::::::::::::::::::                        ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::                _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄     :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ (     .::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::
 :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 06:42:53 ID:VW1w/AUM
こーゆー 詐欺物語 誰か作れよ

12 :名無し:2009/03/02(月) 00:09:29 ID:???
昔は13星座で占っていたっていうし、計算したら、二年ぐらいずれはあうるのかな?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 12:23:45 ID:???
そんなの言い訳の一つでしょ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 17:19:14 ID:cqpHo3m7
ノストラダムスは予言を全て的中されたわけではないと言う事

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 17:35:33 ID:6n0v/7I8
 

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 05:16:08 ID:???
 

17 :鉄道:2009/04/30(木) 04:03:09 ID:P2WOUIPd
ノストラダムスの大予言は政治的陰謀だった

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p009.html

20世紀の世界中の革命は、ほとんど年月日に一致した特徴がある。・・・


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 15:23:47 ID:jD0B8C7t
911テロは人為。
人為故に10―72のような霊的な預言詩には該当しない。
それに預言は日時を違わない。

霊能力者が世界にわんさか居るのだから、テレビ局で探させればいいのにね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 04:21:23 ID:???

 NHK総合 4時13分〜  わんこ映像 明日からはヌコ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 10:48:07 ID:hVCixd5Y
思えば、1999年から数えてもう10年が経ちました。
子どものころこの本を手にして、どれだけ怯えさせられたことか。
怯えてしまった時間を返してください。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 11:09:35 ID:cOtAtYzA
心配するな、その分、これからたっぷり怯えさせてもらえるぜ。
これからが本番だぜ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 11:31:36 ID:ZGiCkS7j
2009年7月28日、

ラビア・カーディル女史が日本に来るだろう、

新彊ウイグルを中国から独立させ、

マルスの前後に首尾よく支配するために。

http://www.geocities.jp/kokok0512/
http://kok2.no-blog.jp/tengri/2009/07/ch4rebiyainterv.html
百詩篇 第10巻72番

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 14:14:56 ID:???
オカ痛でやれよ!

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 00:18:47 ID:serqYqqD
から揚げ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 09:09:22 ID:59iThz/Y
実際どうなんかな?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 00:23:38 ID:???
新たな秘本が発見されたって日テレでヤってたぬ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 03:20:20 ID:k5ldEO98


 心ある者は
 NHK総合で
 仔猫映像をみる
 その時間0413

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 03:12:10 ID:qriptW+0
今朝からにやんこ 

 NHK総合 4時13分〜  わんこ/にゃんこ映像  ※三十秒ほど

録画設定は手動で「毎日録画・NHK総合・4時13分〜 4時14分」
今朝から二週間ほど録画すると幸せ
 ついでに
テレ朝 5時25分ころ〜 うらない  サソリオっぽいキャラがザカる


我はわんこにやんこ映像の法則を知る者
素直に教えを請えば道は開かれよう

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 19:03:11 ID:TY3h+l0H
>>1 今朝判った。 9.11では無い。 それは今年やってくる。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/15(水) 13:17:43 ID:4DyAcT0Z
112 名無しさん@お腹いっぱい。 sage ▼ 2010/09/14(火) 01:59:41 [0回目]

L'an mil neuf cens nonante neuf sept moisって、よく考えると「1999年7月」には絶対にならないんだな。
L'an mil neuf cens nonante neufが1999年だとすると、7月はsept moisではなく、mois septになるはず。
ここをsept moisとした以上は、L'an mil neuf cens nonante neufも同じ構造のものとして読まなければならない。
よって、L'anで区切った上で、mil neuf cens nonante neufのあとにさらにansが省略されていると考えることになる。
あわせると、"L'an, mil neuf cens nonante neuf ans, sept mois"=「1年、1999年、7月」となるわけだな。


116 名無しさん@お腹いっぱい。 sage ▼ 2010/09/14(火) 11:32:49 [0回目]

>>112
L'anが、イエスが天界から地上の聖母に宿った年のことで、当時は西暦1年だと思われていた年のことだね。
その後、(西暦2年から西暦2000年までの)1999年間を挟んで、西暦2001年のsept moisということか。
しかしそうだとすると、ビンラディンの自爆部隊をイエスになぞらえていることになって不自然じゃないか?
イエスを「善の極地」とみて、1999年間を挟んで「悪の極地」が登場した、ということなのか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/16(木) 22:32:37 ID:2dAw6bfH
結局、皆、ノストラの作品の真意を理解できないまま終わってしまったね。
10−72の詩にしても、あれだけ深い意味を込めて作製したのに、
全然理解されずに、勘違い、誤解のまま終わってしまった。
残念だね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 16:02:36 ID:q/YXis7d
10−72
L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois,
Du ciel viendra vn grand Roy d'effrayeur:
Resusciter le grand Roy d'Angolmois,
Auant apres Mars regner par bon-heur.

この詩が気になっているようだけど、
この詩には、驚くほど沢山の意味が込められて作製されている。

1行目のsept mois, 7 月だが、これは7月、7ヶ月、7番目の月(セプテンバーだから9月)などと考えられる。
それと、ユダヤ暦の7月、とも考えられる。
そうすると、1999年という時点そのものがユダヤ暦の7月に相当する、とも解釈できる。
ただし、ユダヤ暦には旧暦と新暦がある。
これはユダヤ暦で検索すべし、
ただし、かなり、説明には面倒。

これは別として、1行め、
L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois,
は、1999年の7月、と
1999年(いっぱい)と7ヶ月=つまり、2000年の7月、
という二通りの意味が込められている、
と考えられる。

さあ、来たかな?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 09:16:17 ID:XlndwcyA
sept mois, を7月と解釈してもよいが、
実はこの詩にはもうひとつ月(暦月)が隠されている。
ほとんどの人はこれに気がつかないが。

それは3月、
4行目の Mars マルスは普通はギリシャ神話の戦争の神 軍神マルスか、
あるいは占星術か惑星としての 火星 と訳されている。

だが、Mars には、3月という意味もある。

3月と7月、実はここにノストラは巧妙な罠を仕掛けた。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 09:27:22 ID:???
すべて後付けの大当たり
正確な事前予測なんて一つも無い
細かな事柄を記載せず 詩的比喩などでボカしているのでなんでも後からこじつけられるわ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 10:18:01 ID:XlndwcyA
だって、もともとノストラの作品は預言であって、予言ではない。
もともと何かの事件の予言(予告)じゃないんだから、
「当たった外れた」で判定しようとするその根性こそが的外れ、低次元の勘違い。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 14:08:24 ID:???
L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois,
であって、
L'an mil neuf cens nonante neuf, sept mois,
ではないんだから、1999年というのはそもそも間違いだと思う。

37 :タン:2010/09/27(月) 20:25:09 ID:KLyL44yK
 天地創造からイエス・キリストの死と受難の時までと、
その時から今までに起こった中で最も暗い日食が先行するでしょう。
そして10月に何らかの大きな移転が行われ、その結果、
人々はどっしりとした大地がその自然の動きを喪失し、
永遠の闇に沈んだと思う事でしょう。
春分の時期にはその前触れが起こり、そして後には極度の変化、
治世の交替などが続くでしょう。それらは大地震によるもので、
第一のホロコーストの嫌悪によって増大させられた哀れな娘である新しいバビロンの急伸を伴います。


この意味わかる人いますか?


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/27(月) 20:42:27 ID:Y89dOvbb
ノストラの詩に出てくる「地震」と訳されている語は、
ただのどこかで起きる局地的な地震を意味しているのではない。

これはテラ(大地、惑星としての地球)が震える、
地球そのものが震える、
つまり、ポールシフト、地軸の移動を意味している。

39 :タン:2010/09/28(火) 14:10:22 ID:dSKxn4wk
>これはテラ(大地、惑星としての地球)が震える、
地球そのものが震える、
つまり、ポールシフト、地軸の移動を意味している。

これっていつの10月なの?
もしかして今年、、汗


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 14:39:39 ID:49DTpGvb
>これっていつの10月なの?

2000年の10月だよ。

41 :鈴木さとる:2010/09/28(火) 17:54:10 ID:/UMeQsFL
2036年の未来からやってきたタイムトラベラー

ジョン・タイターのHPを作っています

ジョン・タイターの書き込み見られます

こちらです↓
http://www5.hp-ez.com/hp/johntitor777/1


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 20:35:44 ID:Don76RxD
今年は何も起きないの?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:06:12 ID:49DTpGvb
おまえら、1行目だけを読んで
「これは1999年に起こる何かの事件を予言した詩だ」
と勘違い、早合点し、

で、1999年に何も起きなかったんで
「な〜んだ、ノスは外したな」

と判定したんだろ。

それが素人の浅薄さ、未熟さ、低次元の馬鹿丸出しなんだよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:08:01 ID:49DTpGvb
1999年には確かに最後の審判があった。
判決は豚どもに死刑。

だが、豚どもは、それすら知らない。
預言の仕組みも構造も、未来も何も解らない。
だから盲目の豚、半豚人。
何にも知らないのに、ただ「外れた」と喜んでいるこの滑稽さ、呆れるばかりの脳天気さよ。

判決は下されたが、執行は未だ。
今はただ、執行猶予期間中というだけ。

救済は既に無い。
救済を逃してしまった、ということは確かなんだから、
それだけでも充分じゃん。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:44:53 ID:VuQ6oli3
2012年に人類滅亡するのも嘘?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 21:53:30 ID:49DTpGvb
ノスは2012年に人類が滅亡する、なんてことは預言していない。

1999年に決定されたのは、

その後の地球の覇権をどっちが取るのか?

ということ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:01:58 ID:qAJSJKIn
じゃあ地球はどーなんの?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:09:15 ID:49DTpGvb
だからね、預言(ノストラの作品)というのは、
未来を変える為に与えたんでしょ。

未来を変える為には、前もって未来を教えなければならない。

「今、存在している未来はこうなっていますよ。
何もしなければこれを再現していくだけですよ。
そんなの嫌でしょ。
じゃあ、未来を変えたいでしょ。
その為にはこうしなさい。
私達はその力になってあげますよ。」

という訳さ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:15:08 ID:Rtty9Ad1
それで結局変われたの?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:24:34 ID:iCK3jHK+
五島勉はポールシフトって言葉を勘違いしてるな


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:48:53 ID:GIs1qIVY
結局変われなかったよ。
もともと、それ以後はノス達の敵側(サタン)が地球を支配していたんだから、
そのサタンの支配を変えて自分達(イエス、天使)で地球を支配したい、
と思って預言を与えたんだからね。

つまり、預言書というのは、ノス達(天使)がサタンから地球の覇権を奪い取る為に与えたもの。

その期限、タイムリミットが1999年だった、という訳。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 22:53:46 ID:IZj7CMnW
>51
じゃあ人類滅亡するの?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:06:44 ID:GIs1qIVY
人類(地球人)は滅亡しないよ。

その後の地球をサタンが支配していくのか?
それとも天使が支配していくのか?
が決定されたのが1999年だ、って教えたでしょ。

で、今回も引き続きサタンが支配していくことに決まったけど。
サタンにしても、地球人を皆殺しにして、自分達だけで地球に移住してくる訳じゃない。

地球人を奴隷にして自分達に仕えさせるつもりだからね、

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:09:59 ID:IZj7CMnW
>53
今年の10月は何か起きる?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 23:11:38 ID:GIs1qIVY
結局、誤解のもとは、五島勉が4行目を

「その前後の期間、マルスは幸福の名のもとに支配するだろう」

と訳してしまったことにあるんだな。

こう訳してしまったから、皆、

その前後の期間(=1999年の前後の期間に)、マルスは幸福の名のもとに支配するだろう。

と考えてしまったんだよな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 13:35:55 ID:???
まだ生きてたんだ、天使がどうのっていっている人

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/archives/1176471647/957
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/archives/1234810175/43
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1284411682/25

こんなにマルポしてレスに飢えてるってことはよっぽど現実世界で相手してくれる人がいないんだね


もうあきらめて自分の巣穴にお帰りよ
ttp://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=kkokrjp

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 14:12:29 ID:Cb/C+oMq
まあ、地球人の時代がず〜っと続く、と

その時まで思っていればいいんじゃないっすか。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 18:42:32 ID:1ymchY9a
宇宙人が来るの?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 19:05:22 ID:???
スレタイとあんまし関係ないけどさ

今だけは猫かぶってるけど、一皮むけば>>43-44のこの攻撃性。
何が恐ろしいって、ひとつも叩かれてないにもかかわらずいきなりコレだからね。
そんな人間が天使を語るか


狂気の根深さは底知れない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 19:25:58 ID:b8wSingR
ノス様はオマエラのことを、
半豚人、狂豚人、狂犬人、と呼んでますが・・・

馬鹿、愚か、低脳のうえに基地外、凶暴、狂暴だから、救いようがないわな。

どっちみちサタン様が来臨したら、オマエラは家畜人だがな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 19:31:11 ID:???
ほらね

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 19:48:39 ID:b8wSingR
>>58
>宇宙人が来るの?

「恐怖の大王」は天から降りて来るんじゃなかったっけ?

天から、空から、っていうのは「宇宙から地球、地上に来る」
って意味じゃないのけ?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 20:15:34 ID:b8wSingR
豚、半豚人、狂豚人というのは、ノス様が作品で
「預言の真意を理解できなかった愚者、基地外」
を表現した言葉だす。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 20:43:16 ID:???
意訳どころか捏造だな。
そんな下品な捏造されて、ノストラダムスも草葉の陰でさぞ悲しみ泣いておろう。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 00:46:24 ID:uuZWSaIh
【1999年】ノストラダムスの大予言【人類滅亡】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/archives/1176471647/l50

> 964 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/09/29(水) 20:14:48 ID:b8wSingR
> 豚、半豚人、狂豚人というのは、ノス様が作品で
> 「預言の真意を理解できなかった愚者、基地外」
> を表現した言葉だす。

> 965 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2010/09/29(水) 22:02:47 ID:???
> 豚豚うるせえな
> 今度からお前のあだ名、豚な

というわけで命名


    「豚」




66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 01:30:39 ID:2rtXdpCm
豚は不吉

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 04:37:24 ID:uuZWSaIh
>馬鹿、愚か、低脳のうえに基地外、凶暴、狂暴だから、救いようがないわな。

















何でそこで自己紹介するのかわからん

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 09:03:54 ID:suLVbOZq
フン、無知どもが、
ノス様がどこでオマエラを
「豚、半豚人、狂豚人」
と呼んだのかも知らないくせに。

悔しかったらその箇所、その詩を挙げてみろ。

ノス様の原典を読んだこともないくせに、よく吠えるわ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 09:55:11 ID:suLVbOZq
カルトというのを、
「自分達だけが救われて、他を排除しようとする反体制的、反社会的な少数派」
とすると、キリスト教の初期は確かにそうだった。
だが、ローマ帝国がキリスト教を国教としてから、
キリスト教はマイナーではなく、メジャーになった。

その後はず〜っとメジャー。
特に欧米では、日本ではマイナーだが。

だから、全地球的ではキリスト教はメジャー。
地球人全体としたら、最も中核を成す思想、宗教。

ただし、聖書の真の教え=キリスト教ではないことに注意。
教会も自称信者もローマ法王も一番大事なこと。

最後の審判=イエス再臨の予定時がいつなのか?
その時、どうしたら救済されるのか?

も解らないで、そのチャンスを逃してしまい、
しかも、それに全く気づかない、という滑稽で豚な状態のままである。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 16:49:22 ID:???
前スレで俺が誤爆した人、ほんとごめんね

>>68
おい豚、悪魔の証明という言葉知ってるか?
この場合
>悔しかったらその箇所、その詩を挙げてみろ。
はこっちの台詞なんだよw
ほらソース出せよ豚
出せるもんならなw

>>69
こらこら、豚よ、人を救いたいという気持ちがお前のどこにあるというんだ
人を操りたいって欲望でいっぱいじゃん
誰も妄想に耳貸さないから今度は腹いせに荒らしとかw
どんだけwww
キリスト教の名を借りようとカルトはカルト
統一協会、モルモン、エホ証と同レベル

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 18:50:19 ID:Q2fSzQyv
半豚人の詩は1−64、

狂豚人の詩は8−90、

だよ。
といっても、原典の訳本持ってないから解らない・・・ってか。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 18:54:26 ID:???
だからその詩がお前の言うとおりの意味だってのはお前の妄想以外に証明する手立てがないんだろ
ばっかじゃなかろか

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 20:01:50 ID:fmImmWrU
ノス様の詩を読んでも、低脳、豚はその意味が解らないわな。

理解できないから豚なんだわな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 20:16:30 ID:???
「私の解釈は豚どもには分からん!!」
ってまんま裸の王様の論理だな

自分が無知無能の真っ裸なのにも気付かずにいっぱしの事を言えているつもりの妄想狂

いと哀れ・・・

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 20:25:26 ID:fmImmWrU
詩の番号を教えてやっても、
詩を読めないんだろ。

それでよくノストラスレに貼り付いているよな。
オマエのソースは五島だけか。

読みたいんだろ。
「教えて下さい」
ってお願いしてみたら。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 20:27:06 ID:???
>>71
いいかい、捏造カルト豚
よくお聞き
お前の脳汁はソースとは呼ばないんだよ

ほら、書いてあるんだろ?
とっととソース出せ
その部分を書き出してみろ、捏造カルト豚

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 20:41:30 ID:fmImmWrU
やっぱり読みたくて仕方ないんだな。
まあ、いいか、教えてやるよ。
ほらよ。

半豚人の詩、1−64

夜、彼らは太陽を見たと思うだろう
半人半豚を目にするとき
騒音 絶叫 空の戦闘が見えるだろう
野獣がしゃべるのが聞こえるだろう

狂豚人の詩 8−90

十字の者どもの気がおかしいのがわかるとき
聖物の代りに角をはやした牡牛を見る
処女のおかげでやがて豚の席がいっぱいになり
秩序はもはや王によっては守られない


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 20:51:49 ID:???
あのさ
得意気なところ悪いんだけど



結局自分解釈ですって自分で晒しただけじゃんw





79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 21:07:19 ID:fmImmWrU
あのさあ、
この二つの詩なんて、ノス様の詩の中では最も簡単で解りやすい詩の部類なんだけど。
解説もいらないくらい。
読んだら直ぐに解る、というくらいの単純明解な詩だな。

ただし、聖書の知識がないと辛いかな。

ま、オマエラ狂豚人が既にしてしまったことと、おまえら半豚人のこれから、近未来の描写だな。

フフ、解らないんだろ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 21:13:09 ID:???
たまにいるよな、キリストや聖書を口にしながら人を見下す歪んだ奴って
しかも拠り所が妄想と来た日にゃ・・・

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 21:36:57 ID:???
>>75
>読みたいんだろ。
>「教えて下さい」
>ってお願いしてみたら。

ググって見たらお前が引っ張ってきた詩って
ttp://www.ne.jp/asahi/mm/asakura/nostra/n_index
からのパクリじゃん

人様のサイトからパクるしか能のない馬鹿に何をお願いししろっての?
馬鹿なの?っていうか馬鹿なんだよな


>それでよくノストラスレに貼り付いているよな。

このスレは【懐かしニュース】板にあるんだけどよ
板の名前も読めないのかよ文盲

妄想垂れ流したいんならオカ板いけよ低脳

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 21:42:42 ID:fmImmWrU
>十字の者どもの気がおかしいのがわかるとき

十字というのはグランドクロス、
1999年の7月、8月に起きたグランドクロスだよ。

あの時が最後の審判の時、イエス再臨の予定時だったんだろ。
「あの時(まで)にイエスを呼びなさい」、というのが預言の指示だったんだよ。
それなのに、オマエラ豚どもは、預言の真意が解らなかったんで、イエスを呼ばなかった。

>処女のおかげでやがて豚の席がいっぱいになり

だから、「こいつらまともじゃない、気がおかしい、狂っている、基地外だ、ゾンビだ、狂豚人だ」って評したんだよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 21:48:20 ID:???
妄想垂れ流したいんならオカ板いけよ低脳

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 21:48:31 ID:???
言い訳w

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 21:58:21 ID:???
ノス様って言い方がいかにも馬鹿っぽい。
ヨン様とかそういう女性受け狙ったすり寄り?
おあいにくさま!
ひたすらキモイだけwww

86 :タン:2010/10/01(金) 17:54:09 ID:5ybZYltF
>2000年の10月だよ。
2000年には、皆既日蝕はなかったんだけど、、、

2000年ってのは本当なの

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 21:31:34 ID:???
976 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/30(木) 21:41:48 ID:lgrCl48i
>>970
なあ、もしかして豚って浅利幸彦?
「俺の言いなりになれ!」っていう豚の主張が
ガキの頃TVタックルで見た浅利を髣髴とさせるんでググったら、

浅利幸彦 (あさり ゆきひこ、1956年9月30日 - )

って出てきた。

977 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 22:02:25 ID:???
>>976
7年前からそういうことは言われていた

ttp://mimizun.com/log/2ch/occult/1152134646/
これの694

978 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/09/30(木) 22:23:23 ID:lgrCl48i
し・・・しちねんまえ!!!
絶句と爆笑、同時には出来なくてツライw

つか、そのスレの書き込みもすげえ。
浅利幸彦は歯医者だったらしいが、
こんなモラルの欠片もない
呪詛の塊みたいな奴に診られてた人もいるんだよな。
こわい・・・。

979 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 14:00:19 ID:???
テレビタックルってこれかあ

ttp://homepage3.nifty.com/kufu/tv/tuckle.html
6/28(月) ノストラダミアン(ノストラダムス研究家)総決起大会。世界戦争勃発説の占星術研究家・山内雅夫、
天変地異説のノストラダムス研究家・池田邦吉、未来人侵略説の歯科医・浅利幸彦、コンピュータ崩壊説の
工学博士・深野一幸、ウィルス説の医師・山下弘道、滅亡幻想説のサイエンスライター・コンノケンイチ、
海王星最接近説の作家・趙黄(あきお)、火星人襲来説のたま出版編集長・韮沢潤一郎。うわー、トンデモ好き
の人には答えられない人選。浅利「ノストラダミアンは悪魔の名だからノストラエンジェルと呼んでくれ」
うぉー、ダミアンとなんか全然関係無いじゃん。ノストラダムス研究家研究家・山本弘。
コンノケンイチ「私はノストラダムス否定派」。否定派だけどノストラダムスの予言をユダヤが書き換えたというユダヤ陰謀派。
浅利「ノストラダムスは未来に転生した私が書いた」いっちゃってる。山内「もう成就してる。アメリカの空爆」内ゲバ大会だった。




ノストラエンジェルwwww

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 00:13:41 ID:uA1xlQrn
前スレ
【1999年】ノストラダムスの大予言【人類滅亡】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/archives/1176471647/l50
の終盤での、豚の腐りきった性根がよくわかる連投。
神や天使を語るその口から飛び出す罵詈雑言の数々、これはそのごくごく一部。

> 980 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 14:39:21 ID:iAVD+iKf
> ノ
> 981 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 14:40:37 ID:iAVD+iKf
> ス
> 982 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 14:43:55 ID:iAVD+iKf
> ト
> 983 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 14:46:38 ID:iAVD+iKf
> ラ
> 984 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 14:48:33 ID:iAVD+iKf
> ダ
> 985 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 14:49:59 ID:iAVD+iKf
> ム
> 986 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 14:51:56 ID:iAVD+iKf
> ス
> 987 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 14:53:58 ID:iAVD+iKf
> ノ
> 988 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 14:56:23 ID:iAVD+iKf
> ノ
> 989 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 14:59:11 ID:iAVD+iKf
> ロ
> 990 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:06:58 ID:iAVD+iKf
> イ
> 991 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:29:34 ID:iAVD+iKf
> ガ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 00:15:36 ID:uA1xlQrn
> 992 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:32:50 ID:iAVD+iKf
> 早
> 993 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:34:58 ID:iAVD+iKf
> ク
> 994 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:38:33 ID:iAVD+iKf
> 豚
> 995 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:42:34 ID:iAVD+iKf
> ドモ
> 996 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:46:28 ID:iAVD+iKf
> ニ
> 997 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:48:51 ID:iAVD+iKf
> 降リカカリ
> 998 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:52:38 ID:iAVD+iKf
> マスヨウニ
> 999 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:55:19 ID:iAVD+iKf
> ザーメン。 ザマア。
> 1000 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 17:02:03 ID:iAVD+iKf
> このスレッドの豚の席はいっぱいになりました。
> これ以上書き込みはできません。
>
> 豚は豚ですから、ノス様についていくら語ったところで、何一つ覚えられません。
> 豚には何を教えても無駄です。
>
> だから、このようなスレは二度と立てないでくらさい。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 00:26:21 ID:1hOifm1V
おいおい・・・・
こんな埋め方したら直前に書いてあることをとっとと過去ログ送りにしたいですって言ってるようなもんじゃん
前スレID:iAVD+iKfは底抜けのアホなのか
それともノストラエンジェルwを馬鹿に見せようとする成りすましの仕業なのか・・・


いずれにしても14:39から15:55まで1時間以上も暇をもてあましている馬鹿の仕業なことだけは確かだ
でまだ1000になってないことに気付いて17:02にあわてて最後に書き込んでいるのが輪をかけて馬鹿だ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 00:37:43 ID:uA1xlQrn
なぜか前スレ終盤のザマをはじめ捏造カルト豚の狂態はチラシに刷られ
http://navisai.com/048-265-9537/
のご近所や歯科医師会に配布・送付される。
不思議なことに。

そしてなぜか豚に向けられるご近所の視線が変わる。
不思議なことに。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 00:49:02 ID:???
>>89
> このスレッドの豚の席はいっぱいになりました。

「私は豚です」ってことかw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 02:37:01 ID:???
> 999 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/10/01(金) 15:55:19 ID:iAVD+iKf
> ザーメン。 ザマア。


> ザーメン


キショい書き込みしてるだろ

54歳なんだぜ、それ・・・

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 07:32:03 ID:???
ザーメン歯医者

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 12:50:23 ID:???
ザーメン歯w医ww者wwwwwww

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 14:19:00 ID:FL/72n4b
アハハハハh

オマエラが書けるのはそれくらいだろ。
悔しかったらノス様の作品について、自分なりの解釈でも書いてみたら、
少しは感心させるレスでも書いてみたらどうだ。

できる訳ないよな。
豚並みの脳みそしか持ってないんだから。
レベルが違い過ぎるわ。
だから「豚に真珠」って言うんだわさ。

オマエラのノス様の作品についてのまともな解釈なんて読んだことないわ。
やったとしても、誰かの受け売りだろ。
もともと五島くらいの本しか読んだことないくせに、
畏れ多くもノス様のスレに書き込むなんて、身の程知らずもいいとこだな。

豚どもに自分独自の発想ができる訳がない。
自分の頭で考えられる訳がない。

ノス様の作品には手も足も尻尾も出だせないわな。

ザマア。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 14:50:17 ID:???
おい豚
お前の脳内設定じゃお前とノストラダムスの関係は
生まれ変わりか前世じゃなかったのかよ

それがノス「様」ねぇ・・・

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 15:14:05 ID:???
>>96

みんなよく見ておくんだ。
これがキリストとか天使とか語ってた奴の正体だ。

99 :名無し:2010/10/02(土) 15:47:35 ID:PyaNqwrt
中学生のころだったかな。怖くて眠れなかった。
五嶋勉が大予言シリーズ書いてて、確か、WかX巻あたりで、後藤久美子
が凄いとか、将来はこの子たちが救う、とかいうような、チンプンカンプン
な事を言い出してから、こいつが凄いペテン師だと分かったが、それまでは
真剣に怖くて、人生について色々と考えさせられたよ。
しかし、この大嘘つき、とんでもない奴だ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 16:08:03 ID:uA1xlQrn
ザーメン歯医者がムキになっとる。
きしょ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:33:50 ID:???
>>96

懐かしニュース板にあるこのスレでノストラダムスの妄想解釈を語る必要なんかないんだよ

むしろむかしTVタックルでさんざん笑いものにされていた誰かさんをネタにして

「あの人はどうしているんだろうね!?
え、出版社やテレビ局に相手にされなくなって
2ちゃんで下品な書き込みをする毎日?
まさかご冗談をwww」

なんて話すのは何も変じゃない

その程度も分からないなんてかわいそうに

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 00:06:34 ID:BaZ+/7QX
2年半前は執拗にウィルスネタをにしてなかった?
しかも期限を設けて。
やたら「キリストであるノス様」「あれは期限だった」「豚どもには無理か」。
聖書をやたら引用しハクを付けたがる傾向があるが、ちょっとケチを。
1つ。ノストラダムスは預言者であり、救世主では決してない。1―1と1―2で明確に聖霊と接し言葉を授かっているのが明記されている。
1つ。キリスト教では、人を通罵する高慢な者こそ、救われず地獄に落ちる。
道徳的に見ても、謙虚、柔和、仁愛を説いている。それを「お前ら豚は」など発言するような人は、まさに虎の威を借りた狐ならぬ、宗教の威を借りた『穢れた霊に憑かれた者』となる。
お達者で。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 00:13:57 ID:JbXwKUS1
アーメンとザーメンをかけたギャグなんて、思いついても誰も口にしないだろ
まして、ノス様イエス様なんて、本気で思っている奴なら
聖書のことなんか、自分の妄想を正当化してくれる都合のいい言葉が詰まった本としか考えてないんだな
だから、そういう聖書を汚す言葉を平気で書ける

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/04(月) 10:17:27 ID:???
>>99

>WかX巻あたりで、後藤久美子
>が凄いとか、将来はこの子たちが救う、とかいうような、

それってヒトラー予言のほうじゃなかったか?

105 :アンリ二世:2010/10/04(月) 18:18:34 ID:io1aU249
耳のある者は聞くがよい。
今の時代を何に比べようか。
それは子供たちが広場にすわって、
ほかの子供たちに呼びかけ、
『わたしたちが笛を吹いたのに、
あなただちは踊ってくれなかった。
弔いの歌(1999年の詩)を歌ったのに、
胸を打ってくれなかった』
と言うのに似ている。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/04(月) 18:45:51 ID:Cye7ntvu
アンリ二世って人も、
ようやく、やっと、
「この基地外豚どもが一刻も早く殺処分されますように」
って思えるようになったのかな?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/04(月) 19:04:36 ID:???
>>88-89
ノストラダムスの呪い?
さすが捏造カルト豚!
コイツにとっちゃノストラダムスは邪法外法の何かってわけだ

そして思い通りにならないってだけで人を呪うコイツ自身はマジでクズ

108 :アンリ二世:2010/10/04(月) 20:49:25 ID:io1aU249

いや、悪いのは十分な実力行使をしない未来人。
もしこのまま終わりなら、天使の研究不十分。



109 :アンリ二世:2010/10/04(月) 20:55:47 ID:io1aU249
今の地球人は、目が見えない者。

サウロの回心が必要、そのためには大奇跡がないとね。

目から鱗!


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/04(月) 21:00:22 ID:0rROYQV/
>>106がここで暴れることによって

>>106がリアルで起こす事件が少しでも減るのなら

僕は満足なんだ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 09:09:57 ID:Dqd9vlWQ
>もしこのまま終わりなら、天使の研究不十分。

そりゃそうでしょ。
今回も失敗したんだから。
だから天使も地球に復帰できなかった。
アンゴルモアの大王=天使である私達、は地球に復活できなかった。
でも、彼らは本拠の惑星でそれなりの生活をしているんだから、別に困っている訳じゃない。
ま、気長にやりゃあいいじゃん。

何であなたはいつまでもこの時間系に拘るの?
駄目なものは駄目。
豚は豚。
最初からまともな人間にはなれない。
最後までまともな人間にはなれなかった。

再臨の予定時も掲挙の予定期間も、最終期限も預言書に書かれてあるのに、
何で、いつまでも「その後もある」って考えているの?

それよりも、何でいつまでも「こんな奴らを救いたい」って考えているの?
そこが理解できないな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 09:44:30 ID:Dqd9vlWQ
>サウロの回心が必要、そのためには大奇跡がないとね。

だからね、あなたは、今でも天使が残っていて、大奇跡を起こしてくれる、
と思っているの?
何で?
その根拠は?

天使はとっくに呆れ果てて、愛想を尽かして、諦めて帰っているでしょうに。
1999年というのは、預言書に書かれてあるタイムリミットだけど、
今回も、そのずっと前に諦めて帰っていたでしょう。
その15年も前に。
その当時の人間の意識、精神状態を見れば、
「こりゃ駄目だ、可能性無い、か〜えろ」
ってなるでしょ。

だいたい、奇跡というのは「理解できない人達に超常現象を起こして驚かせる」
ってだけでしょ。
一時的にしか効果ないじゃん。
今の人間は「理解できない」んだから、奇跡を起こしても無駄。

基地外なんだよ。基地外、狂豚、狂犬。

サタンに処分してもらうしかないじゃん。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 10:56:36 ID:???
妄想狂の内ゲバはどっかよそでやれよ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 11:59:08 ID:???
>>111-112
朝一発目によくそういう書き込みできるね。
生きていてつらくないか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 12:09:48 ID:???
>>111-112
>1999年というのは、預言書に書かれてあるタイムリミットだけど、
>今回も、そのずっと前に諦めて帰っていたでしょう。
>その15年も前に。

貴方は知らないかもしれないけれど、
浅利幸彦さんっていう人がいたんだ。
その人も偶然貴方と同じように天使が来るタイムリミットが1999年だ、
それまでに天使を呼べっていう本を出していたんだけどね、
最初に本を出したのが1985年らしいんだ。

1999年の15年前って言うことは1984年には手遅れになっていたんだよね

手遅れになってからデビューして
天使を呼べー、天使を呼べーって
同じような本を5冊も6冊も出していた
浅利幸彦さんのことをどう思いますか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 13:08:21 ID:Dqd9vlWQ
>>115
素晴らしい人ですね。
常人には決して真似できないと思いますよ。

まあ、日本人も彼が教えたことに対して、真摯に耳を傾けていれば、
このザマにはならなかったんでしょうにね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 13:14:53 ID:Dqd9vlWQ
聖書にもノストラにも、

この世の終わり、審判の時(までには)預言の真意が明かされる。

という預言、約束があるので、その証にはなったでしょうね。

その忠告を活かすも殺すも、その時の人間次第ですからね。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 13:16:53 ID:???
1984年に手遅れになっていたのに
1985年に出た本を真剣に読んでいれば間に合ったって矛盾していませんか

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 13:24:14 ID:Dqd9vlWQ
15年前、というのも「約15年前」という意味じゃないんですか?

天使としては、とにかく真意を教えて、その反応を見なければ判定てきないわけですからね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 13:32:47 ID:???
>15年前、というのも「約15年前」という意味じゃないんですか?

なんで
>その15年も前に。
と断言していたID:Dqd9vlWQさん自身が疑問形で答えるんですか

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 14:45:15 ID:Dqd9vlWQ
もう他人事なんじゃないですか?
だからね、何事にも準備期間というものが必要なんですね。

1999年というのは、
サタンの侵略に対抗する為には準備期間が必要。
例えばサタンの作戦(疫病発生)が始まるのが2010年だとして、
準備期間が11年間は必要だ、
と考えて、2010ー11=1999と計算したように、

1999年までには地球人が天使を呼ぶように仕向けなければならない。
その為には地球人が全体として預言書を理解しなければならない。
じゃあ、これに何年間が必要なんだろうか?
どこかの国の誰かにテレパシーを送って、預言の真意を公開し始めたとしても、
1年や2年前から始めたとしても、とても間に合わないでしょ。
まず、その国で評判になり、支持者を獲得しなければならない。
それから他の国(特に欧米、キリスト教国)で翻訳されて、国民や政治家にも理解してもらわないと、
となると、10年間、いや、15年間くらいは必要だ、
と計算したんでしょ。
だから、1985年から始めようと、

ただし、これはあくまでも計画ですからね。
天使がそのように目論んだところで、地球人がその思惑通りに動くかどうか?
は預言書を書いた時点では判らなかった。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 15:06:04 ID:Dqd9vlWQ
それとね、預言(聖書とノストラ)というのは、
ただの「謎々遊び」じゃない。
「は〜い、この謎が解ける人はいるかな?」
って待ってたって、誰も解けないままタイムリミットが過ぎてしまうかもしれない。
それじゃあ、せっかく苦労して預言書を書いた意味がないでしょ。

天使には「サタンから地球の覇権を奪い取り、地球に復帰する」という目的があり、
その手段として預言書を与えたんだから、
活用して貰わなきゃ困るのよ。

だから、期限までには預言の真意を明かさなければならない。
ただし、誰でもいい、という訳ではない。
予め決められた者、預言書で預言されている者によって解明されていかなければならない。
だから、預言書にその解明者の証拠を隠しておいた。
しかも、その証拠もその解明者によって発表されなければならない。

その経過もあなたは全部ご存知なんでしょ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 18:56:37 ID:???
>>121
>まず、その国で評判になり、支持者を獲得しなければならない。
>それから他の国(特に欧米、キリスト教国)で翻訳されて、国民や政治家にも理解してもらわないと、

なるほど、そういう評判が何年もかけて広がることも想定してして15年の準備期間を設定したんですね
それなのに
>天使はとっくに呆れ果てて、愛想を尽かして、諦めて帰っているでしょうに。
>1999年というのは、預言書に書かれてあるタイムリミットだけど、
>今回も、そのずっと前に諦めて帰っていたでしょう。
>その15年も前に。

本が出た直後に天使たちは評判の広がりなどを確認するまでもなく帰ってしまったということですね
つまり浅利幸彦さんの本は、売れるはずがないと天使たちから愛想をつかされるような出来ばえだったと言いたいのですか。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 20:21:28 ID:???
なるほど!
天使が呆れ果てたのは、人類に対してではなく
解明者とやらの預言解釈の方だったんだね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 20:34:25 ID:Dqd9vlWQ
だからね、1985年当時の人達、
といっても今の人達と変わらないけど。

まず、知能程度が低かった、
真理を教えても理解はできない、ということは直ぐに判っただろうね。
とにかく、理解しようとしないんだから話にならない。
それから性格、性質にも問題があるね。
まあ、凶暴、狂暴というか、要するに基地外だ、ということね。
意地が悪いというか、根性が腐りきっているんだね。

となると「救いようがない」となるわな。
そうすると、地球人全体が真理を理解して、期限までに天使を呼ぶ、
ということは有り得ないから、全体救済は無理となるわな。

そうすると、個人救済(掲挙)に移るしかないんだけど、
義人がほとんどいないから、まず、それも中止になるだろう、
と想像はついただろうけど、

まあ、僅かに可能性はあるのかな?
とも考えたけど、天使はそれすら考えていなくて、完全撤退していたんだな。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 21:11:30 ID:???
>まず、知能程度が低かった、
>真理を教えても理解はできない、ということは直ぐに判っただろうね。

人類全体の性質が1年2年で変わったりはしないので
「すぐに判る」のなら
その程度のことは本が出る前に天使たちにも分かったはずですよね

なのに、その時点ではまだ希望を残して撤退していなかったと。

でも、本が出た直後に完全撤退してしまったのなら、
何が彼らを失望させて撤退させたのかは明らかではないでしょうか。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/05(火) 23:59:34 ID:Dqd9vlWQ
まず、天使の常識と地球人の常識があまりにもかけ離れていて、
接点というか、重なる部分がほとんどない、
というのも問題だね。

それと、聖書とノストラの解釈についても、一般の人がこれらについて考えていることが、
真意(作者の意図)と全くずれているんだね。

例えば、ノストラについてだけど、普通は、
「ノストラは、彼以降の時代で起きる、様々な事件を予見して、それぞれの事件を詩で描写した」
「ノストラの各詩は、地球人の中で起きる何かの事件に対応している」
と考えられている。
これがノストラの常識。
だから、研究家は、それぞれの詩が何の事件の予言なのかを当てようとして、
一般の人達は、それが当たったか、外れたか、で判定しようとした。

ところが、この「ノストラの常識」というものが、作者の意図とは全くずれていた。
つまり、最初から誤解、勘違いしていて、違った方向に研究が進んでいってしまった。

ノストラの各詩というのは、この地球内で起きる、何か特定の小事件を予言したものではない。
この歴史に起きることだけを描写したものでもない。
全人類の運命に関係していることしか描写していない。
神の計画=人類進化のプロセス、を描写したものだった。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 00:16:40 ID:qLc4QtMD
また、聖書については、ノストラよりも歴史が長いし、キリスト教の聖典でもあるから、
遥かに多くの人達が研究し、解釈してきた。
しかし、それでも聖書の真意には辿り着けなかった。
それは、「聖書は全てがたとえ、暗喩、象徴で書かれてある」
という大胆な発想ができなかったから。

旧約聖書というのはユダヤ人の古代の歴史物語という形式で書かれてある。
これは常識、誰もがそう思って読んでいる。
ところが、これもたとえ、暗喩、象徴なんだよ。
これは形式であって、その裏に隠されている象徴的意味を探り出さなければならない、
というのが解読なんだけど、
これがなかなかできない。
何百年間という伝統が積み重なると、どうしてもそこから抜け出せなくなる。
伝統というものが権威になり、学術的、正統、正当だと考えてしまう。

だから、そこから外れた解釈をいきなり出しても、
珍解釈だ、トンデモだ、
と嘲笑されてしまうからね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 00:23:53 ID:qLc4QtMD
それで、聖書で約2000年(イエスから)、ノストラで約500年間の伝統的、学術的な解釈、
というのが積み上がってしまい、一般の人もそれが常識だ、
と刷り込まれてしまった。

しかし、それが実は全然違う、勘違い、誤解で、作者の真意はこうですよ、
と突然教えてもどうだろう。
急に方向転換できるかな?

で、実際できなかったんだけど、天使は1985年の時点で、
ああ、これは方向転換できないな、無理だな、
と判断した。

だから撤退した。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 05:53:39 ID:???
ただのエセ占い師の書物を現代人が勝手に都合良く解釈しているだけなのに
なんで皆さん 必死なの?!
1999 7の月は過ぎたよ
何も起きなかった。

で今度は数字遊びをして2012とか言い出す輩が出てきた。
聖人も神も居ないの
未来は自分達が毎日を重ねた結果だけ。
みんな猿が進化しただけなのに神様はいつでも人のカタチを模したモノばかり。

シーラカンスの方が神に近いわw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 09:14:47 ID:qLc4QtMD
ほらね、
>1999 7の月は過ぎたよ
>何も起きなかった。

これが一般大衆、素人の思考。
だからノスは外れた、外した、と勝手に判定している。
でも、これは1行目しか見ていない。
誤解のもとは、五島が4行目の初めの二語を、
「その前後の期間に〜」
と訳してしまったこと。
これを皆、「1999年の前後の期間に」と考えてしまった。
これが誤解。
ここには、〜よりも前に、と、〜よりも後に、という語がある。

ノストラの詩、カトラン、4行詩は4行から成っている。
それを、何故か、各行単位でしか考えない、という思考ができてしまった。
そんな制約はどこにもないのに。

つまり、4行目の冒頭の二語と1行目を結びつけて、
1999年よりも前に〜
1999年よりも後に〜
と考える。

そうすれば、この詩は、ただ、「1999年に起きる事件を予言したものではない」
と解釈できる。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 09:31:27 ID:???
>>131
つまり期限はまったく意味を持たない
来世紀でもいい訳ですね

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 09:40:25 ID:qLc4QtMD
それと、>>130 ほどノストラに対して冷酷で高慢ではない人、
例えば、>>1 のような人、
「ノストラは外さない、研究家の解釈の方が間違った」
と考えた人は、1999年の詩は、2001年の911テロを予言したものだった。
というような解釈を考える。

しかし、このようなちょっと温情的な人も、
「ノストラの詩は何かの小事件を予言したものだ」
という思考の範囲に留まり、その呪縛から抜け出せないでいる。

しかも、それに全く気がついていないのだ。
従来の伝統的、学術的(?)な思考、解釈がノストラの作品解釈の全てである、と思っている。
つまり、皆、ノストラの作品の真意、作者の意図を全く理解できていないのである。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 09:42:40 ID:qLc4QtMD
>>132
はあ〜?
何でそう考えるの?
期限は1999年だよ。
1行目に書いてあるじゃん。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 09:50:32 ID:qLc4QtMD
>つまり、4行目の冒頭の二語と1行目を結びつけて、
>1999年よりも前に〜
>1999年よりも後に〜
>と考える。

って教えたでしょ。
もっと正確に書くと、

1999年よりも後にサタン(悪魔軍団)が天から来る。
1999年よりも前にキリスト(天使軍団)が天から来る。
となり、
合わせると。

1999年よりも後に悪魔軍団が宇宙から侵略に来るから、
1999年よりも前に天使軍団を呼んで、それを防衛しなさい。

という意味になる。
これがノストラが本当に言いたかったこと。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 10:19:27 ID:???
>>129
>で、実際できなかったんだけど、天使は1985年の時点で、
>ああ、これは方向転換できないな、無理だな、
>と判断した。

>だから撤退した。

つまり方向転換させられる希望を託した解明者の本が腰砕けだから
転換は無理だとあきらめたということですね。

にもかかわらず1999年までえんえんと、
まだ救われるという本を出し続けた浅利幸彦さんは
救済の可能性がないにもかかわらず、
まだあるかのように騙った詐欺師だといいたいのでしょうか。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 11:48:53 ID:qLc4QtMD
いいえ、何て慈悲深い方なんでしょうね。

だからね、預言を理解する為には、まず、基礎というものがある訳。
基礎が理解できないのに次へ進んだって無駄でしょ。

小学校の課程が理解できてから中学校へ進む。
中学校の課程が理解できてから高校へ、

というのが当たり前なんだから、
それを小学校の段階で躓いているのに、中学校、高校、大学へと
勝手に教えたところで生徒はついていけない。

天使はそれが判ったから、小学校の段階で引きあげたんでしょ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 12:07:55 ID:???
既に機会を逃してしまったが、
本来はこうだったのにと
間に合わなくなってからも救済計画を説くのならともかく
「まだ救われる。個人救済はある」
と彼は言い続けていたわけですよね。

それは単純に嘘だったわけですよね

>天使はそれが判ったから、小学校の段階で引きあげたんでしょ。

その事実を隠蔽していたのは詐欺なんじゃないんですか、と聞いているので
話がかみ合っていませんが。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 12:23:18 ID:qLc4QtMD
それはね、天使の中の預言作製班が資料収集の為にやったんでしょ。

結果は駄目だ、と判っていたとしても、
せっかく預言書を作成して付加して、ここまでやってきたんだから、反応を見ていたんでしょ。

じゃあ、何故失敗したのか?
という原因を突き止めなければ次回に活かせないでしょ。
まあ、次回も再トライするかどうかは判らないけど。
とにかく、資料だけでも集めておかないとね。

彼らとしては、永遠に生きているんだし、いつかは目標を達成したい、
という気持ちはあるにしても、
ある意味、もはや趣味、ゲームになっている。

早々に止めちゃったら、資料が集まらないでしょ。
だから、1985年の後でも、2000年の後でも、ずるずるやって、密かに
反応を見ている。

それだけよ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 12:59:53 ID:???
なるほど、貴方は
浅利さんは天使たちの「趣味、ゲーム」のための「資料集め」のためなら
読者に平気で「救済される可能性はあるぞ」と嘘をつき、裏切ることができる人だ
といいたいのですね。

そして
>>125
>そうすると、個人救済(掲挙)に移るしかないんだけど、
>義人がほとんどいないから、まず、それも中止になるだろう、
>と想像はついただろうけど、

>まあ、僅かに可能性はあるのかな?
>とも考えたけど、天使はそれすら考えていなくて、完全撤退していたんだな。

あなた自身も
そんなゲームのための資料集めとは思わずに
本気で個人救済の可能性もあると信じていたけれど見事に裏切られた人間の一人だと、
そういうことですね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 13:08:43 ID:???
なにが天使だよ んなもん居ないわ
人類や地球が破滅する理由なんて隕石衝突や気候変動、巨大噴火などの自然現象か
人類が自ら滅ぼすだけだろ
核、人間による温暖化、オゾンホールの破壊による太陽風や宇宙線



142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 13:57:32 ID:qLc4QtMD
あのね、彼は、完全に天使と一体化しているの。
もはや地球人の側にはいない。
天使の方について、天使を優先している。
地球人の為ではなくて、天使の為にやった。

だから、たとえ天使に裏切られて、天使に使い捨てにされても、
天使がそうするならそれでいいじゃん。

ただ、天使を嘲笑罵倒した豚どもが許せないだけ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 19:15:40 ID:???
アイタタタ

144 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/10/06(水) 19:59:46 ID:zCU1csP/
>だから、たとえ天使に裏切られて、天使に使い捨てにされても、
天使がそうするならそれでいいじゃん。

人を使い捨てにする連中に天使を名乗る資格はないじゃないの!



145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 22:20:06 ID:???
>142
>だから、たとえ天使に裏切られて、天使に使い捨てにされても、
>天使がそうするならそれでいいじゃん。

あの、
私が>>140で言ったのは
浅利幸彦さんはゲームの資料集めで読者を裏切った
ID:qLc4QtMDさんは彼の本を信じて個人救済があると思っていたから浅利さんに裏切られた
というつもりだったのですが、

なぜ浅利幸彦さんが天使に裏切られたという話になるのでしょうか。

天使と浅利さんが一体化しているという以前に
貴方が浅利さんと一体化しているという話では?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 22:55:28 ID:d50wX/Yy
まあ、いいじゃん。
それよりも未来の話をしましょう。
皆さん、ノストラは既に過去の人で「懐かしい」ってことで葬り去ろうとしていますが、
とんでもない。
皆さん(日本人)がノストラの指示を無視した報いはこれから受けるのです。

では、あなたがたを待ち受けている未来の予定を教えましょう。

まず、疫病の発生から始まりますね。
これが何の疫病だかは解りません。ノストラではペストと書かれてあります。
そして、この疫病がもとで大飢饉が誘発されます。
この疫病と大飢饉によって、地球人の三分の一が死滅します。
すると、キリスト(友好的宇宙人)が天から降りて来て、生き残った人々を助けてくれます。
人々はすっかり、「キリスト様が助けに来てくれた」と信じてしまいます。
そのキリスト(もどき)は、疫病に効くワクチンだとして、人々の頭の中に何やら小さいカプセルのようなものを注射します。
ただし、その時点で、生き残った全部の人達が助かった、という訳ではありませんでした。
ワクチンが効かなかったのか、約半数の人達は死んでしまいます。
結局、生き残ったのは全地球人の三分の一でした。
さあ、ここから、そのキリストもどきが本性を現していきます。
キリストだと思ったのは、実はサタン(悪魔軍団)だったのです。
そのサタンは、密かに選別をしていたのです。
しかし、生き残った人達が、騙された、と気づいた時は既に手遅れ。
ワクチンに見せ掛けて脳内に注射されたのは、666の獣の徴=脳内チップだったのです。
サタンに刃向かおうとした者は、脳内チップが爆発して自爆していきました。
つまり、生き残った人達は、いつの間にかサタンの奴隷にされていたのです。
疫病発生も大飢饉も全てはサタンの仕業、陰謀だったのです。
このようにして、地球の覇権はいとも簡単にサタンに盗まれてしまいました。

これが、預言(ノストラと聖書)から解明された未来ですね。
これを防ぐ為には、1999年までに天使を呼んで、サタンの侵略に対抗できるように準備しておかなければならなかったのですが、
残念ながら、今回も皆さんは1999年までにイエス(天使軍団)を呼ばなかった。
そして、何の準備もしなかった。
つまり、この未来はもはや変更しようがない、既に確定してしまった、ということですな。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 23:09:06 ID:d50wX/Yy
預言書には、こう書かれてあります。

預言書(聖書とノストラ)の忠告、指示に従った者には祝福を、
預言の指示を無視し、聖なる預言を嘲笑罵倒した者には呪いを、と、

このどちらかを1999年までに選択しなければならなかった。
で、皆さん、今回も選択したのは後者、呪いの方だった。

これは日本人全体、地球人全体で選択した結果です。
自分達の主人にサタンを選んでしまったのです。

これはもうどうしようもありません。
今回はもう決定してしまった。
1999年に決定されたことなのです。
終わってしまったことなのです。

たとえ、私がどんなにあなたがたを救いたい、と思っても無理なのです。
救済するのは天使であり、その天使は帰ってしまった。
あなたがたは天使を嘲笑罵倒して追い返してしまった。

この事実は変えようがありません。
私は嘘は書けませんから。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 23:18:50 ID:???
浅利さんに裏切られたID:d50wX/Yyさんは
個人救済の可能性を信じていたという点で過去に明らかに誤っていました

その辺りをごまかしたまま未来の話をしたところで説得力はないでしょう。

>私は嘘は書けませんから。

あなたが正しいと信じている未来シナリオもまた
天使がゲームの一環で信じさせた
嘘のシナリオかもしれません。

天使と一体化しているという浅利幸彦さん本人ならまだしも
過去にゲームの方便と見抜けずに騙されていたという貴方に
未来シナリオが真実かどうかを検証する手段などないはずですよね。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 23:21:41 ID:d50wX/Yy
>>145
>ID:qLc4QtMDさんは彼の本を信じて個人救済があると思っていたから浅利さんに裏切られた
というつもりだったのですが,

個人が信じるのは勝手ですが、
まだ間に合ううち、期限よりも前、1999年以前に、天使の目的が叶うように努力した人はいたんですか?
天使の地球復帰運動に協力し、具体的な行動をした人はいたんですか?
聖書では「人はその行いに応じて裁かれる」と書かれてあります。

天使が個人救済(掲挙)を予定していた、としても、
それは、「天使の地球復帰運動に協力して行動してくれた人がいたなら、その人(義人)を拾い上げてあげましょう」
という意味なんですよ。

で、その義人がいたんですか?
今回、その義人がいた、とは思えません。
なら、掲挙が中止になった、としても当然でしょ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 23:36:55 ID:d50wX/Yy
>>148
いいですか、
信じている、というだけでは駄目なんですよ。
世界中の自称クリスチャンが「私はイエスを信じている」
と言って、神やイエスやマリアの像に祈りを捧げても、
天使からみたら、そんなもの何にもならない。
ただ、勘違いして無駄に念を飛ばしているだけです。

例えば、あなたが1985年に、あるいは1992年に、気がついていたとしても、
ただ、信じていただけじゃ駄目なんですよ。
このまま傍観していたら、消滅してしまう、
と解ったはずでしょ。
その時に何か行動しましたか?
1999年は刻々と近づいていて、残り時間はどんどん少なくなっているんですよ。

何も行動しなければ、天使からみたら協力者とはいえないでしょ。
だから、協力者=義人はいなかった、
という結論なんですね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 23:50:40 ID:???
>>149-150
>例えば、あなたが1985年に、あるいは1992年に、気がついていたとしても、
>ただ、信じていただけじゃ駄目なんですよ。

何を言っているのですか
「個人救済がある」と信じていたのは貴方でしょう

>>125
>そうすると、個人救済(掲挙)に移るしかないんだけど、
>義人がほとんどいないから、まず、それも中止になるだろう、
>と想像はついただろうけど、

>まあ、僅かに可能性はあるのかな?
>とも考えたけど、天使はそれすら考えていなくて、完全撤退していたんだな。


この「考えた」の主語は貴方でしょう
ID:qLc4QtMDもID:d50wX/YyもあなたのIDですが・・・

なぜ私が信じていたと話がすりかえられるのか不思議です

152 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/10/07(木) 11:29:07 ID:1jIcMaEj
>例えば、あなたが1985年に、あるいは1992年に、気がついていたとしても、
>ただ、信じていただけじゃ駄目なんですよ。

地球人にも問題はあったかもしれないが、
研究不足でそれに力を貸さなかった未来人の方に、
問題はあるんじゃないかなぁ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 11:58:43 ID:uhPCVGE1
そうですね。
そんなことは彼らも認めているでしょう。
地球人に預言の真意を理解させることができなかったんだから。
だから今回もサタンから地球の覇権を奪い取ることができなかった。

つまり、彼らが想定していたよりも、遥かに地球人は低脳だったんですね。
「答えまで教えてあげて、ここまでやりゃあいくらなんでも理解できるだろう」
とたかをくくっていたのが見事に外れた。
地球人を買いかぶっていたんですね。

「こいつらっていったいどこまで馬鹿なの?
底なしの馬鹿じゃん。
救いようがないわなぁ。
これ以上やりようがあるの?」
って思っているでしょうね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 12:31:26 ID:???
結局>>136に戻るのではないですか

低脳の目を覚まさせることが期待されて最終解明者が本を出した
1985年に
でも出た直後に経過も見ずに天使は撤退した

ならば天使にとって見当外れだったのは
地球人の理解力の低さではなく
最終解明者の説明能力の低さではないでしょうか

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 13:16:27 ID:uhPCVGE1
そんなことはないでしょ。
だって、テレパシーで書かせているんだから。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 13:35:41 ID:???
しかしそれだと本が出た直後に撤退した理由の説明がつかないのでは?

海外への翻訳まで天使は期待していたようですが、
翻訳はよほどのベストセラーにならない限り数年後に出るのが普通でしょう。

でも、そういう動きを全く期待しないで即撤退だったわけですよね

日本で話題にならなかったものが数年後に海外で大反響になる例などいくらでもあったはずなのに・・・

となればテレパシーで解明者に概要は理解させた
しかしそれを説明する能力がどれほど下手なのかまでは想定していなかった
だから本が実際に出版された時点で
「こんなのではだめだ、あきらめよう」と撤退した

そう考えるのが自然ではないでしょうか

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 14:41:07 ID:uhPCVGE1
だからね、天使は預言書を書き、付加して、答えまで教えて、
ってそこまで面倒を見よう、って計画したんでしょ。
そこまでして最後の詰めが甘ければ、それまでの努力が水の泡じゃん。
そんな手抜きはしないでしょ。

だからね、今の地球人の問題は知能が低いだけじゃない、って教えたでしょ。
考え方、性格、性質、行動にも問題があるって。

最近の尖閣諸島の問題を見たって解るでしょ。
国のレベルでも、領土、領海の権利を巡って争っているんだよ。
実に下らない、と思わない?
サタンの脅威が迫っているというのに、地球人としてひとつにまとまる、なんて夢のまた夢。
個人のレベルから、団体、国のレベルまで、全てエゴ丸出しで争い合っているんだよ。
まさに狂暴、凶暴、野蛮人だよね。
基地外だ、というしかないじゃん。
そのくせ、「自分達の技術は大したもんだ」と自惚れている。
どうしようもないでしょ。
この性格、性質、行動にも呆れて、嫌気がさしたんでしょ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 18:55:55 ID:???
>そこまでして最後の詰めが甘ければ、それまでの努力が水の泡じゃん。
>そんな手抜きはしないでしょ。


>>126で申し上げたことをコピペしておきましょうか
>>まず、知能程度が低かった、
>>真理を教えても理解はできない、ということは直ぐに判っただろうね。
>
>人類全体の性質が1年2年で変わったりはしないので
>「すぐに判る」のなら
>その程度のことは本が出る前に天使たちにも分かったはずですよね
>
>なのに、その時点ではまだ希望を残して撤退していなかったと。
>
>でも、本が出た直後に完全撤退してしまったのなら、
>何が彼らを失望させて撤退させたのかは明らかではないでしょうか。


解明者が本を出した後になるまで
現代人の性格、行動について全く調査・分析できていなかったのなら、
これほどの「手抜き」はないと思いますよ

普通は事前に調査をした上で最適なプレゼンテーションをするはずでしょう
その程度は今どき三流広告代理店にでもできることですが
天使も、天使と一体化したという浅利さんも、
その程度のマーケティング能力もないまま
救済計画を進めようとしたということでよろしいでしょうか。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 18:56:56 ID:IPzX+7fG
つまり
ネット掲示板で「狂暴、凶暴、野蛮人」呼ばわりするような
「性格、性質、行動にも呆れて、嫌気がさした」ということですね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 20:07:05 ID:uhPCVGE1
そうね、知能が低いということよりも、
性格の問題の方が大きいと思うよ。

まず、真理を公開しても、聞こうとしない。
大部分の人は無関心。
また、関心があるような人でも、反抗的な人の方が多い。
「悪魔的な宇宙人が襲来してくる」
といっても、
「そんなことある訳ないじゃん」
って信じないで、嘲笑する人がほとんど。
聖書とノストラにこう書いてあるから、と説明しても、
そんなのトンデモだ、と相手にしない。
つまり、「聞く耳を持つ人」がほとんどいない。

そうなってからでないと信じない。
事前に警告しても嘲笑して聞き流す。

「そうなったら信じてやるよ」と、
じゃあ、そうなってから慌てればいいんじゃないの。
知〜らない、となるわな。

つまり、今の地球人を救済する、というのは無理じゃないの?
天使もこれに懲りて、いい加減諦めた方がいいと思うよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 20:50:21 ID:IPzX+7fG
つまり
西暦一桁頃の未開レベルな人間を相手に、自分の足で旅を続け見事に教化したイエス
に対して、
西暦2000年間近の情報化社会という恵まれた環境で、理性が重視される時代の人間さえ納得させられない浅利幸彦さん
の落差は考えるだに無惨ということですね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 20:54:14 ID:???
>つまり、今の地球人を救済する、というのは無理じゃないの?
>天使もこれに懲りて、いい加減諦めた方がいいと思うよ。

1985年に諦めて撤退したといっていたのは貴方でしょう
なんで今さら
「今の地球人」を救済することをあきらめたほうがいいとかいう話が
でてくるのでしょう?

それはともかく

買う気のない人に商品を買いたいと思わせるにはどうすればいいかを考えるのが広告戦略
いいものは黙っていたって売れるというのは甘え
というのが、現代資本主義が築き上げてきた原則だと思いますが。

その中で救済計画をやろうとするときに
「読者が聞く耳を持たないから駄目だった」
を理由にするのは
天使や解明者には事前調査能力やプレゼン能力がゼロだといっているに等しく
彼らを無能呼ばわりしているのと同じことです。

163 :アンリ二世:2010/10/08(金) 11:21:55 ID:KQmqS17l
本当にもう救済はないのか?
彼らが撤退してしまったという証拠はなにもない。
預言からすれば、今回が12回目のトライである。
それだけの老練な連中がこれだけで終わりのはずがない。
全人類を救いうる秘密の一厘(一条、一乗法)がまだ残されているはずだ!
しかし長かったなあ、この25年。もう何もかも嫌になるほどに。



164 :アンリ二世:2010/10/08(金) 11:31:30 ID:KQmqS17l
ネットに書き込みをしていると、
こちらが嫌になるほど絡んでくる猛犬のような輩も確かにいるよね。
でも、多くは、豚などと相手を誹謗し、早急の処分を願う書き込みをするから、
売り言葉に買い言葉になる。
この人たちだって、未来人がその姿を見せて、
くれればもう少しみんな真剣に考えてくれるさ。
浅●さんだけでもケイキョしてくれればね。



165 :アンリ二世:2010/10/08(金) 11:55:31 ID:KQmqS17l
イエスは彼に言われた、
「あなたがたはしるしや不思議を見なければ、決して信じようとはしないのだ」。

だいたいにおいて、聖書やのストラの解説だけで、
地球人が理解出来るなんて、未来人だって初めから思っているわけないよ。
イエスも言ってるじゃん、大奇跡を見ないと解んないって。

166 :アンリ二世:2010/10/08(金) 12:01:33 ID:KQmqS17l
五井昌久

蒼穹(そうきゆう)の彼方から
長年月にわたつて
地球世界の観守りつゞけてきた
多くの眼(まなこ)があつたことを
今日まで私たちの大半は知らなかつた
それは輝く星々の眸であつた
星は生きていたのである

地球世界に住しながら
自らの運命を日毎に打砕いてきた
心めしいし地球人類
その盲いし心を
照しつゞけていた聖者たちの一燈一燈
だがその灯はともされては常に消えかかつていた
そうした苦悩の現世は闇か
否 今や七劫への道は開かれ
遂いに星々からの救済の大天使群に囲まれ
天地合体の大光明が救世主として降り立つた
キリストの再臨は実現した
世界平和の祈りのひびきに乗って
やがて大神のみ手は
宇宙大調和の一齣(ひとこま)として
地球人類を救いあげてゆくのである

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 12:07:59 ID:BjsuF51H
だからねえ、無理だって。
こいつらの意識の低さ、志の低さ、意地の悪さ、は治せないんだってばさ。

知識がどう、知能がどう、っていう以前の問題なんだから。
いくら預言書を凝って作って解明したところで、聞こうとしないんだから無駄、
「そんなことある訳ないじゃん」
で終わり。

だから、預言書の作成と解明に失敗した、という訳じゃないんだよ。
問題は別のところにある。
そして、それは、いくら天使でも修復不能。
もう不治の病なんだよ。
しかも、こいつらはそれが解ってない。
だから治す気もない。

天使にしても「こいつらを救済してあげよう」なんて気はさらさらない。
とっくに失せている。

こういう状態の奴らの中に生まれてきてしまった、というのはしゃあないじゃん。
諦めなしゃい。

だから、あとは、ただ楽しんで面白がって傍観していればいいの。
それしかないわさ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 12:10:43 ID:Z3huLlpu
暇人の集い

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 12:53:23 ID:???

>いくら預言書を凝って作って解明したところで、聞こうとしないんだから無駄、
>「そんなことある訳ないじゃん」
>で終わり。

1985年というと大川隆法や麻原彰晃が活動を開始したのとほとんど同じタイミングです。
彼らは全く無名の状態からわずか数年で大きな勢力を誇る教団を作りあげました。

当時は「自分はアトランチスの戦士の生まれ変わり」みたいな女の子の投稿が騒がれていた時でもあり、
彼らは「自分だけでも救われたい」「世界を救いたい」というニーズを拾い上げ、
自分の中に取り込むことに成功したわけです。

>>139-142辺りのやり取りからすると
最終解明者は天使の利益になることだったらどんな嘘でもつけるし
読者を平気で裏切れる人なんですよね。
ならば、大川や麻原がやったような俗受けする本を書いて勢力を拡大し、
その上で高度な救済計画を明かすというような方法をとるという選択肢もあったはずです。

それをやらなかったのは天使や最終解明者の怠慢でしょう。

繰り返しますが
「読者が聞く耳を持たないから駄目だった」
を理由にするのは
天使や解明者には事前調査能力やプレゼン能力がゼロだといっているに等しく
彼らを無能呼ばわりしているのと同じことです。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 13:35:43 ID:BjsuF51H
だから、あなたは何なの?
どうしろというの?
どうしたら良かったのに、というの?
あなたが何かした、というの?

そもそも、「まだ救いたい」と思っているの?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 13:44:45 ID:???
解明者の無能を棚に上げて
「彼らは素晴らしかったのに人類が駄目すぎた」
「お前らは豚だ」
などとスレの雰囲気を悪くするだけの発言を重ねるのはやめましょうということです。

>あなたが何かした、というの?

解明者の浅利さんは本を出しました
それに対し、ここでひたすら偉そうな立場からいろいろ仰っている貴方は
ここで愚痴をこぼす以外に何をなさってきたというのでしょうか。

あなたは>>150でも
>その時に何か行動しましたか?
などと行動することを重視しておいでですから、
さぞかし目に見える御立派な行動を積み重ねておいでだと思いますが。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 14:29:30 ID:BjsuF51H
だから、結局あなたは、「何もしなかった」、ということですね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 21:15:29 ID:BqJ2bWLy
>>172
つまり
「あなたが何もしない間に、私は他人をたっぷり誹謗中傷して楽しんできました」
ということですね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 21:50:51 ID:???
ちょっと流れ無視でゴメンね。

ノストラダムスは
「予言詩の出来事は必ず起る。未来を変えようと抗う事自体もシナリオのうち」
「予言詩の意味は事後に解明するよう難解にしてある」って言ってたはず。
天使が「人類にどーのこーのしなさい、さもないと・・・」とか、
「予言を解釈しろ能無し豚ども」なんて説
ノストラダムス全否定もいいところだと思うんだけど?

自分もノストラダムスが好きなもんで。オカルトにも科学にも中立的で建設的な議論がしたい。
というのが願いです。スレ汚しゴメン。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 23:15:36 ID:???
>>174
その議論、いくつか前のノストラスレで見たことがあります。
原文(英語訳だったかも)を示しながら、
ノストラダムスは未来が確定していると言ってた
お前は間違った訳の上で妄想を重ねているんじゃないか
とかいった人に対して、

浅利さんの本の受け売りのようなことを言っている人は
訳が正しいかどうかなんか関係なく自分が正しい。
違うという奴は預言というものが分かっていないんだ
この豚め
みたいなことをいっていた気がします。

このスレの ID:BjsuF51Hさんがどう反応するんだか知りませんが。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 23:20:05 ID:???
>>172

ええ、何もしていません。
すみませんが1985年にはそんな本が出ていたこと自体知りませんでしたので。
発行部数いくらだったんでしょうね、あれ。

1999年辺りにテレビ番組で知りましたが、
彼の暴走ぶりに引いてしまったので、何も行動しませんでした。

彼はプレゼン能力に難があったと貴方も認めているわけでしょう
あるいは認めていなくとも論理的に反論できないわけでしょう。
そういう人の本やテレビ出演で動けという方が無理ではないでしょうか。


でも貴方は浅利さんを「素晴らしい人」と褒め称えておいでだったので、私とは違うのでしょう。
それで、彼の本に触発された後、具体的にどのような立派な行動を積み重ねてきたのですか。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 00:07:37 ID:???
>>176
ですね。
「論理的に反論できない」人に
他人を豚呼ばわりする資格はありませんね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 09:05:35 ID:OvKOlGLA
>ノストラダムスは未来が確定していると言ってた

確定している、というのとは意味が違います。
「未来は既に存在している」というのが正しいですね。

ノストラが作品を書いた時点での未来は、
201X年以後の地球はサタン(悪魔軍団)が地球を支配している、
というものです。

何もしなければ、これがそのまま再現されていくだけです。
で、ノストラが所属していた天使軍団というのは、この状態に不満だった訳です。
地球を彼らで支配管理していきたい、と考えた。
しかし、彼らが直接サタンと戦っても勝ち目は無い。
圧倒的に少数ですからね。

彼らが地球の覇権をサタンから奪い取る方法はただ一つ。
サタンが侵略してくる前に地球人を自分達の味方につけ、
地球人と天使軍団が一致提携すれば、サタンの侵略に対抗できるんじゃないか?
と考えたのです。
その為には、地球人に未来を教えなければならない、
201X年以後にサタンが侵略して、地球の覇権を奪い取り、地球人はサタンの奴隷にされている、
ということを教えて理解させなければならなかった。

その為に預言書(聖書とノストラ)を作製して歴史に付加したのです。

つまり、未来を変更させる為に預言書を渡した。
彼ら天使にとって、不都合な未来を都合の良い未来に変える為に預言書を渡したのです。
それも、彼らだけではできないから、地球人に協力を要請したのです。

この基本を理解しないと預言書は理解できませんよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 09:32:59 ID:OvKOlGLA
ここが予言と預言の違いなんですね。
予言というのは、ただ、「未来に起きる事件を予告すること」。
だから「当たった、外れた」で判定できる。

で、人々はノストラの作品をず〜っと予言だと思っていた。
ノストラの死後も、研究家はず〜っと予言として研究し、「いつ、どんな事件が起きるのだろうか?」
ということをノストラの作品をネタにして当ててやろう、としてきた。
一般大衆もその考え方が染み付いてしまっていた。
で、研究家の解釈が当たったか外れたを判定してやろう、と高みの見物をしていた。
今でもそうですよね。

ところが、ノストラの作品は予言ではなくて、預言だった。
預言というのは、
天使軍団が地球の覇権をサタンから奪い取る為に、地球人に協力を要請した指示書だった。
未来を変更させる為の忠告書だった。
このような目的があったのです。

それと「未来は確定していて、変更不能だ」としたら、
預言書を作成して与える意味がありますか?
与えても、与えなくても、同じじゃないですか。
そんな無駄なことを彼らがする訳ないでしょ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 09:46:48 ID:OvKOlGLA
それで、天使達が預言書を作成した時点では、
天使達の目的が達成できるかどうか?=地球人が期限までに天使(イエス)を呼ぶかどうか?
は判らない訳ですよね。

呼ぶかもしれない、呼ばないかもしれない。
天使の試みが成功するか?失敗するか?
は判らない。
それはその時点、その預言書を与えた時間系が1999年に達して初めて判明することですからね。
ノストラだったら、500年後ですよ。
500年間待って、ようやく結果が出るんですよ。

だから、結果は書きようがない。
だから、失敗した場合と成功した場合の両方を想定して、両方の預言を混在させた。
ノストラの詩にも、「天使がサタンに勝って、この地上に天使王国が確立する」
というような内容の詩はありますよ。
でも、それは、天使が勝った場合を想定して作製した詩であって、
それが現実化するかどうか?成就するかどうか?は判らなかった。
ただ、天使の目的、願望を書いただけの詩だったのです。

だから「預言されていることは、いつか、必ず全部成就する」という考え方も間違い。
もともと、全部の預言詩が成就する訳じゃないんですから。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 10:09:38 ID:OvKOlGLA
で、豚に真珠=高価な物を与えてもその価値が解らない生き物
ということから、高価で尊い聖なる物=預言書を与えても、その真価を理解できずに活用できない愚かな人間=愚者
という意味で聖書でも、愚者を豚にたとえています。
で、ノストラも更にそれを手紙で引用していますし、詩でもその意味で使っています。
半豚人、狂豚人の詩などでね。

更に、もっと酷い「犬」というのもあります。
犬というのは、「聖なる書物を踏みにじり、更に向かって噛み付いてくる凶暴な生き物」ですから、
ノストラを無視するだけではなく、批判し、揶揄し、嘲笑罵倒する人達のたとえですね。
つまり、狂犬人。

1999年以降、日本人全体がほぼ半豚人、狂犬人で埋め尽くされてしまった。
天使達はせっかく助けてあげようとして預言書を渡したのに、こういう仕打ちを受けて、どう思ったでしょうね。
だから、呆れ果てて、愛想を尽かして帰ってしまったのも当然ですよね。

だから、預言書の真意を解らないで指示通りの行動をしなかった=1999年までに天使を呼ばなかった、
ということで、1999年に地球人、日本人は「豚だった、犬だった」と判明し、そう判定されたのです。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 10:20:30 ID:OvKOlGLA
>>174
>ノストラダムスは
>「予言詩の出来事は必ず起る。未来を変えようと抗う事自体もシナリオのうち」
>「予言詩の意味は事後に解明するよう難解にしてある」って言ってたはず。
>天使が「人類にどーのこーのしなさい、さもないと・・・」とか、
>「予言を解釈しろ能無し豚ども」なんて説
>ノストラダムス全否定もいいところだと思うんだけど?

ノストラの作品のどこにそう書かれてありましたか?
手紙(セザールとアンリ)のどこかに?
誰が、どの本でそう主張していましたか?


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 10:29:28 ID:???
>ID:OvKOlGLA
それで、彼の本に触発された後、具体的にどのような立派な行動を積み重ねてきたのですか。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 10:44:48 ID:???
>>174

>>175に書いたことの追加です
ttp://www.unkar.org/read/hobby10.2ch.net/occult/1207134178

これの28あたりからと 50あたりからそんな話になっています。
もっと前のスレからのコピペのようですが。

面白かったのでそこから一つコピペ

53 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 11:58:56 ID:LSa76D7+0
もうひとつ
***
740 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/26(水) 20:22:16 ID:ngPKc9HM0
酸性はやっぱり日本語が読めないの?

>>596にあるように
>"未来については完全に定まった真理などない"と言われてはいますが、
>いずれ時がたてばあらゆる地域でここに記された通りの出来事がまったくそのままに起きるのを見ることとなりましょう。

ってノストラダムスが書いているんじゃん

未来の光景を「私が」見たままとりあえず書いておくなんていっていないよ
「読者たちが」この通りのありさまを見ることになるっていってるんだよ

つまりそれは未来は変えられないってことだろ
もし変えられるんなら「まったくそのままに起きるのを見る」ことなんかできないんだから

***

逃げては同じことを主張し
また逃げて同じことを主張し・・・・・・

ダメな歴史を繰り返しているのは酸性の脳内の専売特許ですか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 11:12:36 ID:OvKOlGLA
まあ、いろいろと研究されているようですが。

>>"未来については完全に定まった真理などない"と言われてはいますが、
>いずれ時がたてばあらゆる地域でここに記された通りの出来事がまったくそのままに起きるのを見ることとなりましょう。

これは、たま出版の「アンリ二世に宛てた手紙」の中の一節ですね。
たま出版の訳にはいろいろと問題があるようなので、他の訳とも比べてみないとなんとも言えませんが。

いろいろと調べているようなので、そもそも、ノストラは彼の作品を誰に捧げたのか?
何の為に作品を書いたのか?
ということも知っているんでしょう?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 11:15:57 ID:???
>ID:OvKOlGLA
それで、彼の本に触発された後、具体的にどのような立派な行動を積み重ねてきたのですか。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 11:25:55 ID:OvKOlGLA
>>186
なんか鈍い人ですね。
自分のカキコがただの雑音になっていることが解ってないようですな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 11:30:46 ID:???
>ID:OvKOlGLA
それで、彼の本に触発された後、具体的にどのような立派な行動を積み重ねてきたのですか。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 14:14:40 ID:OvKOlGLA
業務連絡。
 
連休で出かけるので、レスできるのは12日になります。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 19:42:21 ID:???
>ID:OvKOlGLA
それで、彼の本に触発された後、具体的にどのような立派な行動を積み重ねてきたのですか。

191 :アンリ二世:2010/10/09(土) 20:35:40 ID:wmlqVLPT
>ID:OvKOlGLA
それで、彼の本に触発された後、
具体的にどのような立派な行動を積み重ねてきたのですか。

これ以上は、言えませんが、ID:OvKOlGLAさんは少なくとも1999年までは、
天使のため立派な行いをして来たことは、私が知っていますよ。
でもね、人類の不幸を願うID:OvKOlGLAさんは、
どうも好きになれないけどね。



192 :アンリ二世:2010/10/09(土) 20:38:56 ID:wmlqVLPT
http://inri22001.rakurakuhp.net/i_552629.htm

未来からの最終警告 短縮版

預言がどう書かれているのか、暇な人は読んでね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 21:38:47 ID:???
>>191
>これ以上は、言えませんが、ID:OvKOlGLAさんは少なくとも1999年までは、
>天使のため立派な行いをして来たことは、私が知っていますよ。

それはドラマの熱血教師が万引きで捕まった生徒に
「俺はお前を信じてる!」って言っちゃうようなもんです。
本人の口から語られ、さらに裏付けが取れない限り、駄目でしょう。

194 :アンリ二世:2010/10/09(土) 22:16:48 ID:wmlqVLPT
それ以上詮索しても、
彼もあなたに対して説明責任もあるわけではないし、
スルーされるだけですよ。
まあ、我々もこの25年何もしなかったわけではないと言うことです。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 22:56:58 ID:???
>>194
他人を豚などと中傷した以上、説明責任はあります。
「ノストラダムスの詩で使われた言葉だから」などと>>82で言い訳しているようですが
スレ住人に言い放った以上、そこからは発言者の言葉です。

説明責任をスルーなら、「何もしてこなかったので答えられない」という返事と受け止められます。

196 :アンリ二世:2010/10/10(日) 02:30:43 ID:YrKBFfbm
な〜んだ。豚という発言に対してむきになってたのね。
まあ、人を豚呼ばわりするのはよくないわな。
もう少し高度な話かなと思って介入したんだけどね。
顔が見えないスレだからこそお互いを思いやる心が大切だよね。
今の地球人が、性格が凶悪だと言っても、確かにそういった人も多い
かもしれないけど、今の時点でこんなこと理解できなくても、
人格的に立派な人はたくさんいるからね。
でも、まだ私はあきらめてはいないんだ。
近い将来、この事柄を、全人類が真剣に考えなければならない時が来るってね。





197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/10(日) 02:43:14 ID:???
>>196
ID:OvKOlGLAがどんな有意義な行動をしてきたのかという話でしたよね?
豚という発言はID:OvKOlGLAの一例にすぎません。


>むきになって
>もう少し高度な話かなと思って
>介入
すみませんが、他人を見下しつつ自分を大きく見せたがっているように見受けられるので、
全人類への気遣いが空々しく聞こえます。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/10(日) 02:44:45 ID:???

× 豚という発言はID:OvKOlGLAの一例にすぎません。
○ 豚という発言はID:OvKOlGLAの立派な行動の一例にすぎません。

199 :188:2010/10/10(日) 20:53:14 ID:???
>>194

信じようと信じまいと勝手ですが
>>188>>190は別人です。
少なくともこの問題に関心を寄せている人は
私のほかに一人以上いるということです。
そしてその人のレスで大体私の言いたいことも尽きているのですが、
ひとつだけ

>それ以上詮索しても、
>彼もあなたに対して説明責任もあるわけではないし、

逆もまた真なりです。
私にしろ他の方にしろID:OvKOlGLAさんへの説明責任など全くありません。
にもかかわらず、彼はくり返し尋ねた挙句、>>172では念押しまでしてきたのです。

そうまでこだわるくせに自分が何をしたのかに答えられないなどとは
あまりにもみっともないとは思いませんか。


それともう一つ。
断言してもいいですが

「私はきちんと救済のための活動をしてきました。
具体的なことはいえませんが、貴方より高次元で活動していたので分からなかったのでしょう」

なんて答えたとしたら、ID:OvKOlGLAさんはそんな答えを絶対受け入れなかったでしょう。
>>191が説得力を持たないのは、そのことの裏返しです。

200 :アンリ二世:2010/10/11(月) 00:02:44 ID:NCcFL1Fo
>逆もまた真なりです。
私にしろ他の方にしろID:OvKOlGLAさんへの説明責任など全くありません

説明責任がないんならしなくったっていいんじゃないですか?
彼も私もあなたに何も質問しているわけではありませんし、、、

>そうまでこだわるくせに自分が何をしたのかに答えられないなどとは
あまりにもみっともないとは思いませんか。

逆に、自分のしてきた事をひけかす方がよほどみっともないと思いますよ。

>私はきちんと救済のための活動をしてきました。

人は自分の信念のままに生きればいいんじゃないかなぁ。
それは、それでご立派だと思いますよ。

>具体的なことはいえませんが、
貴方より高次元で活動していたので分からなかったのでしょう

でもね。ID:OvKOlGLAさんもそれなりに、自分の信念のままやってきたんだし、
上だの下だの言うのは、変だと思いませんか。統一基準というものもないんですしね。

>>191が説得力を持たないのは、そのことの裏返しです。

ID:OvKOlGLAさんには、何回かお会いしたこともあるので、
私なりの情報を流しただけなので、納得してくれなくても結構ですよ。
ID:OvKOlGLAさんの今の態度は、私も好きではありませんが、
あなたは信念を持ってやっていることがあるのなら、他は他ていいんじゃないですか、
ご自分の信念に基づいて、
この世をよくして行くのに邁進なされるのが素晴らしいことだと思いますよ。

では、この辺でこの話はもう終わりにしませんか。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 00:35:15 ID:???
それはゲロをまきまくる変なやつをとがめもしない危険思想である

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 01:35:57 ID:???
>>200
>逆に、自分のしてきた事をひけかす方がよほどみっともないと思いますよ。
いいえ、>>170,172とまで言ったからには、それは通用しません。

>ID:OvKOlGLAさんには、何回かお会いしたことも
いつどこでどんな経緯で会い、どんな話をしたか言えるのですか?

>ご自分の信念に基づいて、
>この世をよくして行くのに邁進なされるのが素晴らしいことだと思いますよ。
信念に基づいてこの世を良くしようとスターリン、毛沢東、ポル・ポトは大量殺戮を行い、
ID:OvKOlGLAは2ちゃんで他人の誹謗中傷を繰り返すのですね。
人畜無害な信念なら結構ですが、上記のどこが素晴らしいのか「全く」理解しかねます。
むしろ最低ですよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 10:39:32 ID:???
>>200
>ID:OvKOlGLAさんには、何回かお会いしたこともあるので、

浅利幸彦さんのように本を出したことがある方が
本人と名乗って書き込みをしたのならともかく
ID:OvKOlGLAさんはこのスレで1度も個人情報を出していませんよね。
それでどうして貴方がお会いしたことがある誰かと同一人物だと断言できるのでしょうか。

>逆に、自分のしてきた事をひけかす方がよほどみっともないと思いますよ。

「人間どもが耳を貸さないから救済が失敗した、お前らは何もしなかった」
というので、では、そういう貴方はどんな立派な行動をしてきたのですか、と聞いているだけです。

「詳しく言えないがひっそりやってきた」などというのでは誰も知らなくて当たり前ですし、
ID:OvKOlGLAさんが「お前らが聞く耳を持たなかったから」などという資格はないはずですよね。

言い換えるなら、彼の数々の発言の裏付けになるはずの過去の行動をお尋ねしているだけです。
それに答えることが「みっともない」というのは納得しかねます。


>説明責任がないんならしなくったっていいんじゃないですか?
>彼も私もあなたに何も質問しているわけではありませんし、、、

話が通じていないように思うのですが
>>170を見た上で
彼が私に質問していないなどと本気で仰っているのでしょうか。

204 :アンリ二世:2010/10/13(水) 17:00:55 ID:oIPsOuH5
ID:OvKOlGLAさんが1999年以前から、
活動されていたことを、私も知っていたし、
この説について、あなたが御存知ないことも知っていたので、
参考までにとお伝えしただけのことですよ、
それ以上は個人情報になるので、私からはお伝えできませんが。
あなたがどう取ろうと、ご勝手ですが。
まあ、人を豚呼ばわりするID:OvKOlGLAさんを糾弾し続けたければ、
どうぞお続け下さい。彼にも非はなきにしもあらずだし、
あなた一人を止めたところで、あなたのような人は多くいるでしょうからね。
ただ恐ろしいのは、ID:OvKOlGLAさんの主張には、100%ではありませんが、
大いなる真実が含まれているということです。

これ以上話しても無駄なようなので、これでやめにしますね。
では、あなたが幸せでありますように。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 17:22:49 ID:S0VM4N4O
アンリ二世さんが戻って来たようなので、質問しましょう。

>彼らが撤退してしまったという証拠はなにもない。

って仰いましたが、では、
「まだ撤退していない」
という証拠はありますか?
例えば、ファチマの奇跡のような、大きなキリスト教的な奇跡は、
1999年以後には起きていない、
と思われますが。

「まだ、撤退していない」というのは、ただの、あなたの願望では?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 17:37:13 ID:S0VM4N4O
>>196
>今の地球人が、性格が凶悪だと言っても、確かにそういった人も多い
>かもしれないけど、今の時点でこんなこと理解できなくても、
>人格的に立派な人はたくさんいるからね。
>でも、まだ私はあきらめてはいないんだ。
>近い将来、この事柄を、全人類が真剣に考えなければならない時が来るってね。

あなたは、いまだに「地球人の側からの発想」に縛られているんですか?
地球人の常識からみて「人格の立派な人」というだけでは、天使にとって何の役にも立たないんですよ。

天使が預言書を与えた目的は、
地球の覇権をサタンから奪い取る為であり、その天使の地球復帰運動に協力してくれた人、
だけが「役に立った人」であり、そういう行為をした人だけを救出する、
と何回も言っているはずです。

天使の側からみないと預言の真意は理解できないよ、
と何回も教えたはずです。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 17:47:57 ID:S0VM4N4O
それと、あなたは、何故いつまでも
天使が定めた期限、タイムリミットを無視するんですか?

天使は期限というものを綿密で必然的な計算によって定めたのです。
そして、それを預言書で告知した。

地球人の全体救済=天使の地球復帰の期限は1999年の7月。
それができなかった場合、義人がいたなら義人だけを救出する。
掲挙の予定期間は2000年の3月から6月まで。
2000年の7月の時点で掲挙されなかったら、「もう救済されなかった」
ということなんですよ。
それでいいじゃないですか。
天使が決めたことなんですよ。
何でそれを受け容れられないで、いつまでも、「まだ、ある」と宣伝するんですか?
それ程甘くないですよ。

それと、サタンが来る時は案外2012年かもね。
2012年という根拠は預言書にはない、と思ったけど、
1999年から13年後が2012年だからね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 21:14:29 ID:tGv9a0wV
これはもう自演と思われても仕方無いレベル

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 22:35:46 ID:???
>>206
>天使が預言書を与えた目的は、
>地球の覇権をサタンから奪い取る為であり、その天使の地球復帰運動に協力してくれた人、
>だけが「役に立った人」であり、そういう行為をした人だけを救出する、
>と何回も言っているはずです。

つまり
「浅利幸彦さんも私も救出されることの無い役立たずです」
ということですね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 22:54:52 ID:???
>>205
>アンリ二世さんが戻って来たようなので、質問しましょう。


あなたは人に質問するばかりで他人の質問に答える意思や能力はないのでしょうか。

211 :アンリ二世:2010/10/13(水) 23:23:51 ID:oIPsOuH5
>「まだ、撤退していない」というのは、ただの、あなたの願望では?

撤退していないと言う証拠もありませんね、、、願望かもしれませんがね。でも、本来ならあなたは、ヨハネの福音書で預言された弁護人ですよね。あなたが、弁護しないから私が弁護するしかないでしょ。この人たちだって、証拠を見せれば、分かってくれるって。
預言は、聖書とノストラダムスのヘブライ系だけではないし、他にも多くあります。新興宗教の預言でさえ、彼らの手が加わっていますよ。
また、ノストラダムスの詩にも、まだ終わっていないことを示唆するものがあります。
まあ、ここでそれを指摘しても、あなたは否定するに決まってますから、止めておきますが。あなたは、もうすべてが終わったことにしたいのだから。
審判の時にしたって、さんざん2012年ではないと否定しておきながら、2012年かもしれないって、、、、


212 :アンリ二世:2010/10/13(水) 23:25:35 ID:oIPsOuH5
つまり
「浅利幸彦さんも私も救出されることの無い役立たずです」
ということですね。

もう、あなたと話すつもりは、なかったのですが、あなたはいったい何なの。
浅利説信奉者?



213 :203:2010/10/13(水) 23:42:43 ID:???
>>212

私はそれを発言した人とは別ですが、

先に
>話が通じていないように思うのですが
>>>170を見た上で
>彼が私に質問していないなどと本気で仰っているのでしょうか。

に答えていただけないでしょうか。
自分が答えたくないことをスルーしたり、
彼の私への質問を「彼は質問していない」などと強弁して
打ちきろうとするにする方が、
なぜ他人にばかり高圧的に質問できるのか不思議です

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 23:53:36 ID:???
>>211
>この人たちだって、証拠を見せれば、分かってくれるって。
ええ、それなのに証拠を見せないもんだから
「妄想だから証拠を出せないんだ」となるわけです。

>審判の時にしたって、さんざん2012年ではないと否定しておきながら、2012年かもしれないって、、、、
ええ、見苦しいですよね。


>>212
それは>>209つまり私に聞いてるんですよね?
レスアンカー欲しいです。

浅利説とかプゲラって感じです。
でも浅利説支持者らしき人物が>>206を書くということは
「浅利幸彦さんも私も救出されることの無い役立たずです」
と自身で認めていることになります。

そうでないなら、理屈が通る解釈はあと一つしかありません。
「全部嘘っぱちですけど、まだ嘘をつき続けてます」です。

逆に聞きますけど、私の考え方によって
あなたは自分の立場を変化させる気ですか?
そんなニュアンスが感じられるんですが。

215 :アンリ二世:2010/10/14(木) 00:07:43 ID:ZUGC2sPO

170は読んでなかっただけだよ。

>アンリ二世さんが戻って来たようなので、質問しましょう。

あなたは人に質問するばかりで他人の質問に答える意思や能力はないのでしょうか。

これってあなたに対する質問じゃないでしょ。そこに首つっこんでくるし。

>逆に聞きますけど、私の考え方によって
あなたは自分の立場を変化させる気ですか?
そんなニュアンスが感じられるんですが。

浅利説信奉者だったらとんでもないことをしてるって教えてあげようと思っただけだよ。
これで気が済んだかな。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 00:15:47 ID:???
>>215
>浅利説信奉者だったらとんでもないことをしてるって教えてあげようと思っただけだよ。
ええ、もしそうだったら本当にとんでもないことですね。

>これで気が済んだかな。
ええ、もちろんです、ありがとうございました。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 10:11:27 ID:???
>>215
少なくとも2人以上いるといっているのに「あなた」とひとくくりにして
レスをまとめないでいただきたいものです。
私に対するものかほかの人に対するものか分かりづらいので
きちんとアンカーつけていただけますか?

> 170は読んでなかっただけだよ。

あなたのお答えは

>>199
>私にしろ他の方にしろID:OvKOlGLAさんへの説明責任など全くありません。
>にもかかわらず、彼はくり返し尋ねた挙句、>>172では念押しまでしてきたのです。

に対するものだったわけですから、
普通その前後くらいは読み返してコメントすべきだったと思います
にもかかわらず思い込みだけでいい加減な仲裁に入ろうとしたということでよろしいでしょうか

ご自分の不適切な点を謝るどころか、
ふてくされるようなお答えをなさるのはどうかと思います。

218 :217:2010/10/14(木) 10:15:57 ID:???
>>215

>これってあなたに対する質問じゃないでしょ。そこに首つっこんでくるし。

こちらの質問に答えようとせずに
アンリ二世さんへの質問で話をそらそうとしているから、
あなたは先に答えることがあるでしょう、と彼に遠まわしに申し上げただけです。
それの何が問題ですか?


だいたい、それをいうなら
>>170すら読まずに余計な首を突っ込んで
仲裁に入ろうとしたのはどなたでしたか?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 10:57:02 ID:EnLWnyfp
まあ、とにかく、後は、
いつサタンの地球人制覇作戦の初動の「疫病ばらまき作戦」が開始されるのか?
ということだけだけど、
その疫病、ウイルスが何なのか?までは預言では判らない。

ただ、鳥インフルエンザや新型インフルエンザのようなインフルエンザ系だとすると、
これらは、主に冬に流行する。
地球の主要国は北半球に集まっているから、
サタンにしたなら、冬を利用するのが効率的といえる。
それに冬季の方が人間の活動も弱まるし、
そうすると、冬を利用するなら、冬の初期、晩秋あたりから作戦を開始するのが最も効果的となる。
となると、11月頃からか。
今年だとしたら、もうそろそろかもね。

いくら「再臨と救済はまだある」と信じている人でも、
疫病作戦が発動されて、全世界的に疫病が広まってきたなら、
「もう天使の救済はない」と思うのだろうか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 11:00:29 ID:???
>>ID:EnLWnyfp
それで、彼の本に触発された後、具体的にどのような立派な行動を積み重ねてきたのですか。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 11:14:21 ID:EnLWnyfp
>>195
>他人を豚などと中傷した以上、説明責任はあります。
>「ノストラダムスの詩で使われた言葉だから」などと>>82で言い訳しているようですが
>スレ住人に言い放った以上、そこからは発言者の言葉です。

豚、半豚人、狂豚人、低脳、オマエラ、という言葉は、
「このスレの住人(限定)」に対して使った言葉ではありませんよ。
日本人全体に対して表現した言葉です。

あなたがただって、1999年当時、そしてそれ以後現在に至るまで、
多くの日本人、ほとんどの日本人が、ノストラに対して、
「外れた予言者、外した予言者、あんなもの信じたなんて馬鹿だ、トンデモだ、不要な存在だ、
多くの人を惑わしたインチキ予言者だ、騙された」
と酷い言葉で揶揄し、罵倒嘲笑したのはご存知でしょう。
ノストラの権威(?)は地に堕ちた。

まあ、ノストラ研究者に対して言ったのかもしれないけど、
ほとんどの人は「ノストラもそうだ」と思っている訳です。
彼を弁護しようとしてくれた人はほとんどいないですよね。

それを棚に置いて・・・
というのは、どうもね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 11:26:16 ID:EnLWnyfp
>顔が見えないスレだからこそお互いを思いやる心が大切だよね。

そうでしょうか?
顔が見えないスレだからこそ、遠慮しないで本音で書き込めるんじゃないでしょうか?
匿名だからこそ、仮面を被らないで、地を出せるんでしょ。
だからこそ面白い。
開設者がいるスレでは、やはり開設者に気を使いますからね。
だから2CHでは気を使わないで自由に書ける。

他の人では解らなくでも、あなたと私が解ればいいんですよ。
私用に使たっていいじゃないですか。
あなた、気を使い過ぎなのよ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 11:43:38 ID:EnLWnyfp
>>211
>あなたが、弁護しないから私が弁護するしかないでしょ。

だからね、弁護人だとしても、弁護活動をするのは期限=1999年までだって。

>審判の時にしたって、さんざん2012年ではないと否定しておきながら、2012年かもしれないって、、、、

あなたとしたことが、まだ解ってないの?
審判の時は1999年だよ。
あの時に永遠に救われる者と永遠に救われない者との選別が行われた。
判決は下された。
ただ、ほとんどの人は、その判決内容を知らないだけ。
裁判官は判決を下してしまった。

2012年というのは、刑が執行される時、その時の話。
死刑、と判決されても、被告はその刑が下されたのも知らないで、ノホホンと暮らしている。
しかし、刑というのは(その脳天気な被告からしたら)突然執行される。
今は、判決と執行の間の執行猶予期間というだけ。
裁判官は帰ってしまったんだから、もう刑が覆されることはない。
後は死刑執行人(サタン)が来るのを待つだけ。
その執行人が来るのが、2012年(かもしれないね)というだけ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 12:45:08 ID:3Drq6RZd
>顔が見えないスレだからこそ、遠慮しないで本音で書き込めるんじゃないでしょうか?
>匿名だからこそ、仮面を被らないで、地を出せるんでしょ。
>だからこそ面白い。


下品
リアルでは周りに何も言えない典型的な小心者だな

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 13:35:11 ID:???
いまどき2ちゃんねるだったら何を言っても許されると思っている人がいるんですねえ


2ちゃんねるガイド:基本
ttp://info.2ch.net/guide/faq.html#B2
>お約束・最低限のルールって?

>他人に迷惑をかけるのはやめようということです。。。

>必要以上の馴れ合いは慎しむとか、
>暴言や第三者を不快にする書き込みはしないとか、
>悪質な削除要請や自己中心的な発言はひかえるとか、どれもむずかしくないことなんだけどなぁ。


>>222
>他の人では解らなくでも、あなたと私が解ればいいんですよ。

「必要以上の馴れ合いは慎しむ」違反ですね

>私用に使たっていいじゃないですか。

「自己中心的な発言はひかえる」違反ですね


豚とかなんとかが「暴言や第三者を不快にする書き込みはしない」違反なのは当然ですね

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 14:27:54 ID:/AZODP8X
こいつらには礼儀は不要。
最低、最悪の国民だからね。

じゃあ、削除依頼でもしたら、どうぞ。

227 :アンリ二世:2010/10/14(木) 14:54:11 ID:ZUGC2sPO
アンリ二世への手紙には、11年と大迫害の3年ってかいてある。
これって、1999+11+3ってことじゃないのかな。
とすれば、やはり今年は、何かが起こる年のはず。

黙示録の別の天の徴(カージナル クライマックス)も現れたしね。

まあ、それ以上待てないけどね。

日本神道的に言っても、今年は、丑寅の年、富士の年

どういってもお互いに主張を変えはしないから、どうなるか時代を眺めるしかありませんよ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 17:00:20 ID:Pktx3WoV
まあ、でもねえ、
>>219
でも書いたように、サタンが疫病作戦を開始するなら、やはり、北半球が冬になる時期を狙うんじゃないか、
と考えられるよね。

で、疫病は9ヶ月間猛威をふるう、と預言されているから、
例えば、11月から始まったら、その9ヵ月後は翌年の7月、
サタンがキリストを装って姿を現す、としたなら、その時期は(北半球が)夏の方が効果的だよね。

この11月から翌年の7月の疫病が今年なのか?
それとも、来年、2011年の11月からなのか?

どっちみち切羽詰っている、と思うけど。
確かに、疫病と大飢饉で、地球人がどういう反応を示すのか?
を見たい、という気持ちもあるけどね。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 21:10:32 ID:???
俺が知ってるだけでも、2006年から毎年言い続けてるね。
今年こそ成就するといいね。
もうすぐ、もうちょっと、切羽詰ってる?
うん新しい表現だね。
来年はカミングスーンとかになるのかな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 21:18:32 ID:u69rF2Bi
>>226

お望みどおり削除依頼を出しておきました。
さすがに「暴言はやめない。削除上等」などと放言するようでは
建設的な対話は成立しないでしょうから。

依頼が通るかどうかは分かりませんが。

以上、お知らせまで。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 23:59:55 ID:???
>>221
>豚、半豚人、狂豚人、低脳、オマエラ、という言葉は、
>「このスレの住人(限定)」に対して使った言葉ではありませんよ。
>日本人全体に対して表現した言葉です。
ならやはり他人に対して言っているので、話を逸らさず、説明責任を果たしなさい。
浅利幸彦氏の本に触発された後、具体的にどのような立派な行動を積み重ねてきたのですか。

>多くの日本人、ほとんどの日本人が、ノストラに対して、
>「外れた予言者、外した予言者、あんなもの信じたなんて馬鹿だ、トンデモだ、不要な存在だ、
>多くの人を惑わしたインチキ予言者だ、騙された」
>と酷い言葉で揶揄し、罵倒嘲笑したのはご存知でしょう。
ほとんどどころか日本人のほぼ全体はノストラダムスに文句など言ってません。
どこの異世界の話をしてるんですか?

>まあ、ノストラ研究者に対して言ったのかもしれないけど、
>ほとんどの人は「ノストラもそうだ」と思っている訳です。
>彼を弁護しようとしてくれた人はほとんどいないですよね。
ノストラノストラって、歴史上の人物に対して馴れ馴れしいですね。
ほとんどの人は「ノストラダムスもそうだ」と思っていませんでした。
弁護? 攻撃されてすらいないノストラダムスを?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/15(金) 02:29:27 ID:vSLSLwtW
>>222-223
>>226
>>228
わざわざつなぎ直しながらレス書くヤツは負け組w
つーか見ててもの悲しくなるんでやめて下さいお願いします

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/15(金) 02:35:49 ID:vSLSLwtW
それから>>230

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/15(金) 03:57:04 ID:vSLSLwtW
>>227
それ以上待てない?
何?
自殺でもするの?

235 :ヨタ話投下:2010/10/15(金) 20:36:24 ID:GJ7ofwiS
「逃げよ逃げよ すべてのジュネーブから逃げ出せ。黄金のサチュルヌは鉄に変わるだろう」 byノストラダムス

「サチュルヌ」は土星。占星術では秩序や権威(又はそれらの持つ力)を象徴する星。
黄金(ゴールド)による経済的な秩序と権威の力は、鉄レベルに堕ちていってしまうのかも知れない。
「ジュネーブ」はスイス銀行の本店・支店が最も多くある都市だと言われている。
金相場が史上最高値の昨今、この予言の意味するところは?
ノストラダムス先生は、何をおっしゃりたいのだろう?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/15(金) 21:19:05 ID:fbKPL+wQ
>>235
>ノストラダムス先生は、何をおっしゃりたいのだろう?

最初は素晴らしいと見せ掛けていたサタン(悪魔軍団)の支配は、
やがて本性を現していき、酷いものになっていく。
だから、獣(サタン)の支配が確立する前に逃げ出しなさい。

掲挙の詩だわな。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/15(金) 21:52:33 ID:yWdHVO+i
>>236
逃げ回ってないで聞かれたことに答えろよ
負け虫

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 01:35:15 ID:???
>>235
スイスのジュネーヴに本部があった国際連盟の権威が失墜して
解散した(1946年)予言詩だって説があるね。

あとジュネーヴの近くにあるLHCが稼働して大惨事が起きる事を予言したって
説も2年ぐらい前にあったけど、これはハズレかな。
LHCは無事稼働したし。

ノストラダムスの詩なんてだれも解けないよw

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 02:50:09 ID:???
少なくとも、何百年も未来の金相場予言したって
何の得にもならないねーから予言しないわw

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 08:43:31 ID:1VAxDWip
従来の研究家も一般の人々もノストラの詩の解釈について、
根本的な誤解、勘違いをしている。
そのひとつとして、

ノストラの詩には多くの地名、都市名が出てくる。
ほとんどがフランスかヨーロッパ、中近東に実在している地名だ。

となると、誰もが、その地名をそのまま受け取り、
「あっ、これはその地名で起きる事件を予言した詩だ」
と考える。

これは当然といえば当然。
しかし、この当たり前のことが当たり前じゃなかった。
これは、ノストラが仕掛けた罠、トリックだった。

というのは、ノストラは、地名というのを、
たとえ、暗喩、象徴として使っていた、
つまり、別の事項の暗喩として代用していた、のだった。

これに気がつかなければ、ノストラの真意にはとうてい辿り着けない。
その地名が何の暗喩として代用されているのか?
を突き詰めていくことが、真の解釈、解読だったのだ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 08:52:17 ID:1VAxDWip
ジュネーヴも同様。
ジュネーヴというのは、スイスのレマン湖畔にある都市の名。
だが、ノストラはこのジュネーヴ、Geneveを、あのスイスのジュネーヴを指して用いたのではなかった。
勿論、ノストラは、こう書けば、誰もが、スイスのジュネーヴのことだろう、
と考え、それ以上は何の疑いも持たないで、
「ジュネーヴで起きる事件を予言した詩だ」
と考えて解釈していくだろう、と見越していた。

これが罠だった、トリックだった。
これに引っかかってしまったら、即アウト。
最初からノストラの真意とは別の方向に進んでいってしまう。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 09:00:29 ID:1VAxDWip
ノストラダムス 9−44

Migre's, migre's de Geneue trestous.
Saturne d'or en fer se changera,
Le contre RAYPOZ exterminera tous,
Auant l'aduent le ciel signes fera.

去れ ジュネーブを去れ 諸人よ
土星は金から鉄に変貌するだろう
レイポにそむく者ども 皆殺しの目にあうだろう
突撃の前 天がしるしを示すだろう

ノストラの詩のなかでもかなり有名な詩、
>>235
の人もこの詩がかなり前から気になっていて、その真意を知りたかったのだろう。
そういう人は多い。

だが、私にしてみれば、この詩はかなり解りやすい詩だ。
そして、私の中では、ほぼ完全に理解済みの詩として処理されている。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 13:59:31 ID:cnINo/jH
逃げ回ってないで聞かれたことに答えろよ
負け虫

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 00:03:27 ID:68q6u4Al
深い話だな

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 00:51:09 ID:???
>>244
そのとおりです


とか嘘つきカルト豚が言いそう

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/28(木) 23:42:34 ID:kaB0yshg
ノストラダムスの恐怖の大王の予言が、それがもう見えているのに
現実のものになりつつあることを気づいている日本人はまだわずかだ。
そして、予言は完全に実現するだろう。
しかし、それは日本人にとって恐ろしいことだ。
だが、それを防ぐ手立てはない。
ノストラダムスの予言は、それが何か知られないように書かれているからだ。
日本人はこれから何世紀も受難の時を送らなければならない。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/28(木) 23:55:38 ID:kaB0yshg
ノストラダムスの予言は五島勉によって日本人に曲げて伝えられてしまった。
ノストラダムスは1999の年7の月といっているのであって
1999年7月とは言っていない。
恐怖の大王が降りてくるとは言っていても、人類が滅亡するなどと言っていない。

そして恐怖の大王が降りてくるのはアンゴルモアの大王を復活させるためだ。
アンゴルモアの大王とは何か?これが一番の問題だ。
それはもう一部の人間には分かっているはずだが、防ぐ手立てはない。
予言はそれが起きることが決まっているからなされるからだ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/29(金) 22:11:40 ID:???
>>246,247
そのとおりです


とか嘘つきカルト豚が言いそう

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/31(日) 05:21:39 ID:???
何このスレwww

この板の他のどのスレより
当時の水曜スペシャルのわくわく感があるお!

こんな熱弁を何年も振るってたって
この人浅利幸彦の何なんだ?
時代の生き証人すげえw

250 :アンリ 二世:2010/10/31(日) 15:41:14 ID:xB8Ri8wp
法華経

古くてボロボロの屋敷(惑星)があった。その屋敷(惑星)には、多くの小部屋(国々)があり、
また、汚物(環境汚染物質)で満ちていた。
その時、その屋敷の持ち主(その惑星の影の支配者)は、屋敷(惑星)の外の宇宙ステーションにいた。
(惑星の支配者達は、全ての問題は人口増加にあると考え、不要な人々を処分すべく、
キラー衛星から、地上の人々を攻撃した。そうとは知らぬ地上に残された人々は、全面核戦争を始めてしまう。
あまりにも多くの核を使用したために、その惑星は人の住めない死の惑星となってしまった。
その惑星は、火宅となり、住民もろとも焼け死んだのだ。
そのおかげでこの陰謀を実行した人々は、宇宙に閉じ込められて、そこで後悔と絶望の内に死んでいった。
しかし彼らの子孫は生残り、理想郷を求めて、宇宙の果てに旅立って行った。
宇宙には彼らのなんとか住める惑星はあっても、彼らの祖先が破壊した惑星ほどすばらしい惑星はなかった。
実に彼らは、千年以上宇宙空間を放浪することになる。
この期間に、彼らの体は、すっかり宇宙人になってしまったものの、
バイオテクノロジーによる無量の寿命(永遠の生命)を完成する。
そしてとうとう、彼らは、UFOすなわちタイムマシンを完成し、
彼らの祖先が破壊した惑星、地球に、帰ってきたのだ

251 :アンリ 二世:2010/10/31(日) 15:41:58 ID:xB8Ri8wp
そして、1999年7の月から始まった不要人類抹殺計画を早い段階で阻止し、
地震活動がもっとも活発になることを狙って、疫病をばら撒いたのだ。
その疫病は、あまりにも凄まじく、大飢饉、暴動、戦争を引き起こし、再びこの世を火宅としたのである。
そしてころあいを見計らい、特効薬と食糧と石油を携えて、彼らは、天から降臨したのであった。
しかし彼らは、彼らの支配体制が整うと、地球人を奴隷にしてしまったのである。
まさに、彼らこそ第六天の魔王であった。
これは、余りにもひど過ぎると思った未来人のグループがあった。
この時間の世界に先行する時間の世界で、彼らは直接、地上に降り立ち、
これらのことを、地球人に警告した。しかし理解されず、追い返されてしまった。

そこで、彼らは、方便を使うことにした。彼らは良医になって地球人を救うことにした。
彼らは我々を飛び越え、六千年前まで遡り、三つの車(三車)、、世界の三大宗教を残した。
いや、全ての宗教を残したのだ。化城として宗教を与えたのである。
彼らは、我々の襟に、測り知れないほどの価値のある珠を縫い込んだのである。


252 :アンリ 二世:2010/10/31(日) 15:42:46 ID:xB8Ri8wp
そして、時が来たら、すべての宗教はどれとも違う唯一乗になるように仕組んでおいたのだ。
多くの宗教宗派を仏は、雨を降らせ、養って来たのだ。
しかし、その時には、その真意を悟りその忠告に従う良い木と、それに背く悪い木が生じるのである。

しかしこれは、単なる歴史にすぎない。
この人類の不幸を招いているのは、むしろ衆生の無明にある。
自分たちの生命こそ、如来(宇宙)の分霊であり、
無量の力(明珠)が与えられていることすら知らなかったことにある。
長者の息子は、自分が何ものであるかも知らず、マイナス思念を発し不幸になり、
無明の闇をさ迷って来たのである。 今こそ、我々はこれらの事実を認め、彼ら地獄から涌きだす地涌の菩薩たちを受け入れ、
自己の中の煩悩(マイナス思念)を洗い清め、
皆の幸福を願う慈悲の思念を発し、
仏国土をこの地上に、出現させなければならない

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/04(木) 21:05:00 ID:vuoBkxDv
二つめの千年期(ミレニアム)、王の息子が世紀の変わり目に、
雷鳴のなか、万人の前に姿を現わす。
怒り、戦争と疫病の瓦礫、罪。
魚は長き眠りののち、力を取り戻す。
(南山宏訳『ノストラダムスの極秘大予言』13頁)

天空から来た新指導者が人々をひとつにし、
すべての党派は滅び、新たに生まれ変わる。
高位聖職者は喜んでより高き支配に従う。
天使の喜びの姿が見え、赤い男は底無しの穴で消滅する。
(南山宏訳『ノストラダムスの極秘大予言』15頁)

二十足す二掛ける六のとき、天空の知識が
意気揚々と惑星を訪れ、病気、疫病、飢餓が消滅する。
ローマは救われる魂に歓喜し、学者は畏怖して微笑む。
占星術は認められ、科学の新時代が始まる。
(南山宏訳『ノストラダムスの極秘大予言』20頁)


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/04(木) 21:08:18 ID:vuoBkxDv
ノストラダムスのクロケット版は、2012年を暗示してるんだけど、
その信憑性は、どうなんだろうねぇ?
誰かわかる人はいるかなぁ?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/06(土) 01:52:04 ID:WqIvRCsC
【予言】フランスでノストラダムスの尖閣問題に関する予言が発見。第二次日中戦争を示唆か?★3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news7/1265073709/
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 17:58:26 ID:???
浅利さん関係者どこいっちゃったの・・・?
たのしかったのにー。
帰ってきて!!

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 11:13:23 ID:O2EoH8V5
>>256

http://unkar.org/r/psy/1172448920

http://yomi.mobi/read.cgi/hobby7/hobby7_occult_1127958481

http://yomi.mobi/read.cgi/gimpo/gimpo_psy_1232610315

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 13:50:07 ID:MlXIvlWn
>>256

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1287913840/

の319以下

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/09(日) 22:36:25 ID:Tk5T2wzd
テレ東の都市伝説の番組に期待 今度の放送は何時だろう

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/10(月) 00:20:15 ID:???
おまいら都合のよいように解釈しすぎ

ΩΩΩナ、ナンダッテー!

これが言いたいだけちゃうんかと
暇だろwww

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/19(水) 23:06:36 ID:CCq5VKT7
軽い気持ちでのぞいたが、実に興味深いスレだ。
189の「業務連絡」というフレーズから想像するに、
@「ノストラダムスの予言は『サタンの支配から地球を守ろうとする天使のメッセージ』だ
 わかったか愚民どもノス様マンセー友の会」とでも言うべきグループがあった。
A中心人物は、「天使は去った。もう救いはない、というか豚ども滅んでしまえ」と考える
 浅利信者と、「まだ救いはあると思いたいなあ」と考えるアンリ二世だった。
B浅利信者はかつては天使のためにすばらしい活動をしていたらしい(詳細不明)。
C彼らは今回このスレを見つけ、ここで論戦をしようと決めた。
Dところが、浅利信者が第三者から
 「人類はバカだと言うが、バカに理解できるように啓蒙できなかった浅利は無能では
 ないのか」
 「あなたは何をしたのか、と言うあなたこそ何をしたのか」
 と突っ込まれる。
E浅利信者は答えず、なぜかアンリ二世がフォローになってないフォローをする。
Fうやむやのまま二人とも去り、このスレ風化。
といった流れでOK?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/20(木) 10:14:46 ID:YRyqQRjf
おっ、死んだと思ったノストラ復活か?

2012年というのが、マヤ暦か何かで騒がれているが、意外とそうなのかも?
もう来年だし。

ノストラを葬ったつもりでも、実は、着々と進行していたりして。
というのは、「疫病と大飢饉」の方。
疫病はともかく、「大飢饉」が近づいているのかも。
というのは、穀物の値段が暴騰してきている。
これは、最近のニュースでも報じられているように、南半球の異常気象の多発。
オーストラリア、ブラジル、南アフリカでの大洪水。
ところが、アルゼンチンは干ばつ。
小麦、コーン、大豆などの穀物の在庫がどんどん減っている。
今の時期は、南半球、特に、ブラジル、アルゼンチン、オーストラリアなどが穀物の生育、収穫の時期だから、
これらの国が豊作でないとまかなえない。
ところが、今年は洪水と干ばつで平年の収穫が見込めない、
となると、穀物の在庫が切れて、穀物暴騰になる可能性が高い、
というか、既にそうなってきている。
つまり、地球人全体で食糧危機になりつつある。

フンフン、これで下準備OKでいいのけ?

263 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/01/23(日) 13:07:55 ID:oRCauSTq
小羊が第三の封印を解いたとき、私は、第三の生き物が、
「来なさい。」と言うのを聞いた。私は見た。見よ。
黒い馬であった。これに乗っている者は量りを手に持っていた。
すると私は、一つの声のようなものが、四つの生き物の間で、
こう言うのを聞いた。
「小麦一枡は一デナリ。大麦三枡も一デナリ。
オリーブ油とぶどう酒に害を与えてはいけない。」
小羊が第四の封印を解いたとき、
私は、第四の生き物の声が、「来なさい。」と言うのを聞いた。
私は見た。見よ。青ざめた馬であった。
これに乗っている者の名は死といい、そのあとにはハデスがつき従った。
彼らに地上の四分の一を剣とききんと死病と地上の獣によって殺す権威が与えられた。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/24(月) 11:47:59 ID:qbxWEQlM
ノストラダマス

265 :12年遅れる:2011/01/27(木) 19:15:27 ID:i4mVUM+S
人の激しい怒りで 水を楽しみに待ちながら
激怒して全軍は困難になり
七十の舟は貴人で満ち
ローヌに沿って伝達者は遅くくるだろう
5−71

世界中央の上に薔薇が
新たな行為のせいで 大衆の血が流れる
実を申せば彼らは口を閉じてしまっているだろう
やがて いざというとき待たれている者は遅れてくるだろう
5−96

266 :光超究極ヒヨコ戦艦 ◆HSMWYayKU. :2011/01/28(金) 02:27:42 ID:???
寧ろノストラダムスの大予言の隠された秘密の謎の真相何打よねー!?♪。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 04:30:45 ID:zwZ8EXxj
 
赤穂浪士事件は、ノストラダムス生誕200年

http://s1.shard.jp/deer/0203/37/252.html

赤穂浪士の吉良邸討入は、旧暦だが、ノストラダムス生誕200年記念の日。

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/index.html )

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 10:32:57 ID:xFaN/25c
イエスはその権能をノストラダムスに預託し、
ノストラダムスはその権能をセザールに預託しますた。

ノストラダムスとセザールが、
黙示録で預言されていた「二人の証人」だす。

>ノストラダムスの大予言の隠された秘密の謎の真相

を教えても理解できなかった豚の集団ですた。
豚に真珠ですた。

自分達で救済を棒に振り、救済期限もとっくに過ぎているのに、
今だに議論したり、
救済を夢みているなんて、

馬鹿じゃね〜の。



269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 11:37:13 ID:???
8巻76番
英国王というよりも肉屋にふさわしい男
いやしい家に生まれ 力づくで国を奪う
信仰に欠け法を守らぬ臆病者 大地を血まみれにするだろう
奴の時代がすぐそこまで近づいている だからわたしは溜息をつくのだ


これはクロムウェル??

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 12:24:11 ID:dVY1ozGv
>>269
>英国王というよりも肉屋にふさわしい男

英国、イギリス〜アングロ〜エンジェル
エンジェルというよりも、屠殺屋というべきだろうな、あいつらは
ま、豚どもを殺すんだからいいか、

>いやしい家に生まれ 力づくで国を奪う

あいつらは、下品で、その悪知恵と技術力によって地球の覇権を奪い取る。

>信仰に欠け法を守らぬ臆病者 大地を血まみれにするだろう

信仰心や慈悲の心なんてないよな。
地球人を大虐殺して。

>奴の時代がすぐそこまで近づいている だからわたしは溜息をつくのだ

奴らが来るのは、今年か来年か。
まあ、2012年の終わりまでには完了しているだろうな。

>これはクロムウェル??

はあ〜、ノス様の詩を何かの下らない小事件にこじつけよう、
とするその根性、
その性癖は結局最後まで治らなかったね。
だからわたしは溜息をつくのだ。



271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 21:09:51 ID:g7Edaw10
ほとぼりが冷めた頃にスレに戻ってきて書き込む姑息さ

それがザーメン歯医者、浅利幸彦

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 18:29:20.25 ID:???
浅利先生、教えてください。

 地球人が預言の真意を信じないから未来人が来ないとのことですが、
たとえば、未来人が地球人の未来の行く末を一部始終ビデオに収めて
地球人に渡せば、それを見た人はみんな信じるのではないでしょうか。

 今の時代はCG技術も上がり、ウソの映像を作り出すことも可能でしょうから、
できればホログラムなどの未来の技術で見せてもらえるといいかと思います。
 あるいは、1990年代なら、CG技術もまだ未熟で、かつビデオの普及率は
高かったので、ビデオ映像だけでもみんな信用したかもしれません。

 百聞は一見に如かずといいます。中国漁船衝突事故も、映像が出たために
みんな事態を把握することができました。
 預言というものはどうとでも解釈できる面があり、それを信用するかどうかは
もはや宗教の世界だと思うのでいまいち信用していませんが、映像を見せて
もらえれば信用します。試しに、youtobeにアップしてもらえませんでしょうか。
 たちまち100万PVに達して世界は衝撃を受け、未来人がやってきてくれるの
ではないかと思いますが、いかがでしょうか。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 12:37:11.02 ID:UJ8arTM5
いっそ恐怖の大王で世界滅ぼしてほしかった。
そうすればこんな日本を見ずにすんだ・・・

と思う今日この頃

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 13:10:04.14 ID:1L7LOPTj
大魔王が降ってくる=不景気

こういう解釈も出来る

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/04(金) 22:54:07.51 ID:???
機械とか建物とか一掃して
また最初から始めたい


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/12(土) 07:05:26.99 ID:???
東宝[ノストラダムスの大予言]の映画を今こそ放送すべき

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/15(火) 07:00:10.09 ID:uv5W79gn
ぐうたらパンダ
http://www.nicozon.net/watch/sm351707

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/15(火) 13:15:59.83 ID:zSHtdevx
2011年、日出る国は死ぬ――

って預言されてなかった?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/15(火) 22:08:04.55 ID:1OuJSpZA
七人の天使がラッパ(トランペット)を吹く(8章6節-11章19節)
第一のラッパ:地上の三分の一、木々の三分の一、すべての青草が焼ける (8:6-7)
第二のラッパ:海の三分の一が血になり、海の生物の三分の一が死ぬ (8:8-9)
第三のラッパ:にがよもぎという星が落ちて、川の三分の一が苦くなり、人が死ぬ (8:10-11)
第四のラッパ:太陽、月、星の三分の一が暗くなる(8:12-13)
第五のラッパ:いなごが額に神の刻印がない人を5ヶ月苦しめる(9:1-12)
第六のラッパ:四人の天使が人間の三分の一を殺した。生き残った人間は相変わらず悪霊、金、銀、銅、石の偶像を拝んだ(9:13-21)
天使に渡された小さな巻物を食べた。腹には苦いが、口には甘い(10:1-11)
二人の証人が殺されるが生き返る(11:1-14)
第七のラッパ:この世の国はわれらの主、メシアのものとなった。天の神殿が開かれ、契約の箱が見える。(11:15-19)



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/16(水) 03:07:16.61 ID:???
漫画は96年発表。本は99年発売。。。
ttp://beebee2see.appspot.com/i/azuY1PTdAww.jpg
ttp://image.masters.cau1.com/item/9/a/f/1/b/9af1bd5f8d9f1b9dc2f2dc0c169109b4a48c3b3d_1.jpg

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/17(木) 14:41:11.61 ID:pRh8a3fM
>>280
2011年3月って的中してるじゃないですか
この作者さんは超能力者か

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/18(金) 16:46:04.47 ID:???
>>280
これは地味にすごい。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 17:10:14.58 ID:30f8O4ln
聖徳太子は2012年

284 :さんちゅ:2011/03/27(日) 14:32:40.42 ID:???
恐怖の大王とは、イランのアフマディネジャド大統領のことw

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 08:14:51.98 ID:???
恐怖の大王は、1999年7月に天から降臨しており、現在11歳9ヶ月。
もし日本人なら、今年小学校6年生になったはず。
世間の表舞台に出てくるのはまだ先だな。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/16(土) 08:03:25.57 ID:rtp2a6cR
(湖の近くの)ジュネーブから逃げ出せ

=(猪苗代湖の近くの)福島県から逃げ出せ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 15:07:00.08 ID:???
>>286
そりゃ、後からならそんな無茶な解釈も成り立つだろう

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 20:42:07.18 ID:0QVgGSOz
魔法少女まどか☆マギカ 第11話「謎の白い液体」
http://g2labo.orz.hm/bridge/watch/sm14226299

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 16:52:41.66 ID:Ab0U65Iw
>>1
そういうことは我々には関係ない。真面目な話をするんじゃないんですか?それともノストラダムスの話をしてふざけようってのかな?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 17:26:34.14 ID:???
1999年(終末・今年)7つの月
空から恐怖の大王が恐怖の大王が・・・

マヤ歴第第9サイクルの1DAY〜7DAY(7つの月)

日月神示
 一二三(ひふみ)の仕組みマヤ歴第9サイクルの1DAY〜3DAY
 三四五(みよいづ)の仕組みマヤ歴第9サイクルの3DAY〜5DAY
 五六七(みろく)の仕組みマヤ歴第9サイクルの5DAY〜7AY

だったりしてw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 22:14:26.19 ID:W1+ns2nU
>>289
のすとらだむすなんかに まじになっちゃって どうするの

292 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/05/15(日) 10:04:54.29 ID:A6Oy9oWa
保守

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 05:42:08.12 ID:5ZcrD8Y4
キチガイ カタワ ビッコ キチガイ カタワ ビッコ キチガイ カタワ ビッコ

294 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/05/17(火) 07:23:34.04 ID:9uz/fDOv
福島から逃げ出せ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 21:14:10.36 ID:qYLnvWgB
五島さんの解釈がいけないんだよ。若い国民びびらせちゃって。
1999年ってのは混迷の時世って意味だと思う。
そのときの大王ちゃんがくるんでしょ。
それかもう降臨している。
降臨がテレビで報道されるなんて決まりもないし。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 10:34:54.41 ID:SvmfLQSq
恐怖のアゲ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 19:26:09.84 ID:???
歴史上、天から降臨した人物は、他に1人しかいない。
イエス=キリストだ。
キリストの場合は、天から降臨イコール聖母マリアへの受胎だった。
恐怖の大王も、1999年7月に受胎して、10ヵ月後の2000年5月に誕生してるはず。
今月やっと11歳。世間の表舞台に出るのはまだまだこれから。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 23:13:24.55 ID:Rlg2wSHm
【宇宙】国際宇宙ステーション(ISS)にスペースデブリ衝突の恐れ(日本時間13日午前1時ごろ) NASAが軌道を注視
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310423732/

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 22:36:36.83 ID:xnVcwchg
【原発事故】 セシウム検出農家の肉牛 東京・神奈川・愛知・北海道・徳島・高知・静岡・大阪8都道府県で消費か?
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310541120/

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 13:55:24.28 ID:Ql2IaHKr
【広島】焼き肉店「既に消費し在庫ない」 セシウム汚染疑いの牛肉 4月30日に仕入れ 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310874756/

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 22:56:04.71 ID:/UAVXxIF
ハラショー!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 13:11:50.11 ID:jonBUrzP
1999年ってケネディの息子が飛行機事故で亡くなった年だね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 23:01:21.23 ID:N24dR7Am
鯖が飛んだので保守

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 06:57:13.74 ID:EVsgWVcr


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 16:39:34.73 ID:deYMUviO
保守

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 22:19:33.15 ID:5y4iWFAr
俺は九州に住んでて、友達は一人、無職。30代。俺が死んだら、何に生まれ変わるんだ?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 00:57:56.95 ID:???


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 13:39:34.41 ID:Hh7HrIka
アンゴルモアの保守

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 01:26:39.23 ID:PUqK60jy
西郷隆盛の死も預言してたらしいな。

「付き合ってはいけない人と付き合って首が飛ぶ」という文があったらしい。どうやら西郷隆盛の死に該当するようだ。
でも付き合ってはいけない人って誰のことをさしてるんだ?

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)